5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

曲亭馬琴ってどうよ?第二輯

1 :クルワデウマゴト:05/03/02 00:26:50 ID:DLIHbjMW
前スレが、今度は本当に終わったので立てました

主な馬琴読本のテキストです
何か落ちていたらフォローお願いします

○胡蝶物語    テキスト 岩波文庫(1冊、完結)
○椿説弓張月   注釈   日本古典文学全集(2冊、完結)
         テキスト 岩波文庫(3冊。完結)
         写真版  笠間書院(前編のみ)
○南総里見八犬伝 テキスト 新潮日本古典集成別巻(12冊、完結)
         写真版  日本名著全集(3冊、完結。縮小しすぎ)
○朝夷巡島記   テキスト 帝国文庫(1冊) → 滝沢馬琴集(2冊)
○開巻驚奇侠客伝 テキスト 新日本古典文学大系(1冊、完結、略注)
○近世説美少年録 注釈   新編日本古典文学全集(3冊、完結)

○その他の中編  写真版  馬琴中編読本集成(汲古書院。刊行中)
                  ※新累解脱物語のみ未収録
         テキスト 滝沢馬琴集(特に1〜8。すべてリプリント)
              近代日本文学大系「曲亭馬琴集」(上下)


2 :名無氏物語:05/03/02 01:57:30 ID:ELqvkWTB
八犬伝は岩波文庫が一番。
ハードカバーは重すぎ。

3 :冬のオイラ:05/03/02 02:18:30 ID:dpqEC0uc
イヤン(/ω\)

4 :名無氏物語:05/03/02 02:47:03 ID:ELqvkWTB
前々から一つ聞いてみたかったことがあります。
馬琴研究者の大家というと誰なのでしょう?
誰が第一人者なのかぜひ知りたいです。

5 :名無氏物語:05/03/02 09:40:22 ID:7pojJge7
>>4
「大家」と「第一人者」は別でしょ?
「大家」は死んでも「大家」
そうなるとやっぱ 麻生磯次・後藤丹治かな
人物叢書は書き直す必要アリだけど
「第一人者」は難しいなぁ
信多センセイでないことは確かだけど

6 :名無氏物語:05/03/02 09:43:25 ID:7pojJge7
>>2
古典集成って文庫化のシタゴコロがあるから
あんなに字が大きいんだって聞いたよ
本文だけだから文庫で出すってウワサもあったし

7 :4の人:05/03/02 22:28:15 ID:GKt67GLT
麻生氏や後藤氏が大家ですか。ふむふむφ(.. )
かつて修論で馬琴を取り上げたんだけど、
引用文献が古い人ばっかりとクレームが付いた経験があってね。
言われてみれば「過去の大家」ばかり引用して、
「現在の人」はあまり扱ってなかった気もする。
しかし現在の第一人者は誰かというと微妙な話になるんだよな。
誰を信用すればいいのか、誰を批判したら地雷を踏むのか(笑

信多氏は本来近松とかの専門家じゃなかったっけ?


8 :5です:05/03/02 23:48:14 ID:7pojJge7
>>7
古典集成の浜田センセイも 「大家」に入れていいかも知れません
「第一人者」は 去年の「文学」の特集号に書いてた方々ですかね
(納得できない人もいるけど)

仰るとおり 信多先生は演劇の方です
この間 某所で『馬琴の大夢』の感想を聞かれたので 「ダメだと思います」と
答えておきました

9 :4の人:05/03/03 01:22:12 ID:kPHwv9EI
>>8
院を出てから一般就職したからもう詳しくないんだが、
「文学」の特集号は最近友人宅でちらっと見た。
納得できないってどの辺り?言いにくければいいけど(w

>「ダメだと思います」と答えておきました
おいおい、棘のある言い方だと敵を増やすぞ(w
そういうときは誉められる所だけ誉めて黙っておくのがベストだ。
大学教授はプライド高い人が多いからな。


10 :名無氏物語:05/03/03 02:37:29 ID:cQ6hNC17
10

11 :名無氏物語:05/03/11 09:20:31 ID:R3rE2WOo
dat落ちしちゃうぞ・・・

12 :5です:05/03/14 09:51:03 ID:UShOKS90
>>9
遅くなってしまいました

> 納得できないってどの辺り?
巻頭と プロパーでない人
対談も 論旨が定まってなくてダメですね
(こういうのを混ぜないと 専門偏重とかいわれるのでしょうが
専門的で何が悪いんだか)

少なくとも 「読本」をちゃんと読める人たちでないとねぇ

> おいおい、棘のある言い方だと敵を増やすぞ(w
だって 本当にダメなんですって
ある方が 「野間コウシンの弟子なのに 野間氏の実証性とは
対極にある」と仰ってましたが むべなるかな です

13 :名無氏物語:05/03/15 16:58:17 ID:Z0zDcCgp
とりあえず、20まで逝かせろよ・・・

14 :名無氏物語:2005/03/30(水) 21:58:24 ID:3hK+LkNE
馬琴の長編読んでて一番気になるのって、
再会の場面では必ず双方が延々とそれまでの経緯を説明し合うところ。
もう少し端折れよ、と思う。

15 :名無氏物語:2005/04/02(土) 09:53:32 ID:08en/ETR
八房に玉梓の怨霊が憑いてるなら
何故里見家の危機に敵将の首を取って助けたりしたんだろ?
里見への恨みなら娘を差し出させるなんかよりも
滅びるに任せた方が復讐心は満足する気がするけどなぁ。
それとも自分の手を下さなきゃ復讐にならんってこと?

16 :名無氏物語:2005/04/08(金) 14:21:39 ID:I4sQYufQ
小谷野の八犬伝論って国文の人達の間じゃどう評価されてんの?
八犬伝マニアには大人気のようだが。
国文とはアプローチの方向が違う?

17 :名無氏物語:2005/04/08(金) 14:22:11 ID:I4sQYufQ
今、知った。
この過疎板がID固定なんだね。
びっくりだ。

18 :Σ(゚д゚)<ばきーん ◆5ujcDeqyPE :2005/04/21(木) 19:31:33 ID:d6ilV57t
おぉ、次スレだ〜
前スレの最後のほう見られなかったょ。
残念だ〜

19 :名無氏物語:2005/05/03(火) 17:36:08 ID:/vRDOzlc
20まで逝かないと落ちるんじゃなかったのか?

20 :名無氏物語:2005/05/03(火) 17:36:37 ID:/vRDOzlc
20

21 :名無氏物語:2005/05/16(月) 01:30:51 ID:8NGlr1AD
>>16
うちの近世文学の先生は小谷野敦の存在自体知らなかった。
一応同僚だった時期もあるのに…。
その先生は自称情報通で「毎日書店に行って面白そうな本をチェックしてる」と馬鹿みたいな自慢してたw



22 :名無氏物語:2005/05/16(月) 01:31:29 ID:8NGlr1AD
露伴・鴎外は八犬伝を「聖書」と言ったらしいね。


23 :Σ(゚д゚)<ばきーん ◆5ujcDeqyPE :2005/06/01(水) 21:16:03 ID:x+/anxlk
とりあえず前スレ

滝沢馬琴ってどうよ?(倉庫入り)
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/kobun/986064866/

24 :名無氏物語:2005/06/02(木) 04:00:08 ID:UoaxYulx
聖書?
処女懐胎だからか?

25 :名無氏物語:2005/06/18(土) 23:52:30 ID:fye7LVje
保守age

26 :クルワデウマゴト:2005/07/12(火) 18:40:32 ID:e4KT6K5m
 八犬伝がTBSでドラマ化されるようです。

脚本 大森美香
犬塚信乃 タッキー
伏姫 仲間由紀恵
玉梓 菅野美穂
ゝ大法師 渡部篤郎

 脚本家はこれまで時代劇書いたことがないみたいだし、
早くもユルくてダレダレになりそうな悪寒。


27 :Σ(゚д゚)<ばきーん ◆5ujcDeqyPE :2005/07/29(金) 01:11:33 ID:K+WW0Bax
これも必見です

>>1の八犬伝の写真版
http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/uwazura/meityo8kenden/01.pdf

28 :名無氏物語:2005/08/22(月) 07:42:26 ID:ohYnzmpZ
>>26
おそらく恋愛物語になるでせう。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)