5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

五山文学が中世の文学に与えた影響。

1 :名無しさん@1周年:2001/01/13(土) 19:04
五山文学のおこり

894年遣唐使の廃止、907年唐の滅亡、→国風文化隆盛
土佐日記ほかの日記類、唐滅亡直前の竹取物語のあと伊勢物語、源氏物語、
枕草子、905年の古今和歌集のあとの八代集

五代を経て、979年宋の統一、強大な中央集権国家、宋の商人との貿易始まる
日本は次第に武士の台頭→武家社会で五山文化

臨済宗:唐の臨済義玄を開祖とする禅宗の一派。日本には1191年に栄西が伝え、
最盛期は室町時代。明治時代には各派が分立。
天龍寺・相国寺(京都)、建長寺・円覚寺(鎌倉)など14派がある。

『臨済録』:臨済の法語を弟子の慧然(えねん)が編纂したもの。
2巻。禅家では「語録の王」と称して尊重する。
栄西が臨済宗を伝えた1191年は、壇の浦の源平の戦いで、平氏が滅亡したのち。

1192年には源頼朝よりともが征夷大将軍となり、鎌倉幕府を開く。
1202年、栄西、建仁寺を創建。(将軍、源実朝さねとも、殺されて源氏滅ぶ)
北条執権時代、親鸞の浄土真宗、道元の曹洞宗(宋から)、日蓮の日蓮宗、一遍の時宗
宋は日本との貿易を禁止し、密貿易が盛んになる。

1338年、足利尊氏、征夷大将軍となり、室町幕府を開く
中国は宋から元、尊氏が没して十年後、元から明へ。
足利三代将軍義満のころから、能が流行。

四代将軍義持が、相国寺を五山の第一刹に決める。(義満はまだ死んでいない)
五山文化盛ん。茶の湯、生花流行。

五山文化:京都・鎌倉の五山の禅寺を中心に発達した漢詩・漢文。
栄西が宋から禅宗と文化を伝えたのがはじまり。

五山:室町幕府が定めた禅宗官寺制度。五山・十刹・諸山のうち最高の寺格。
京都五山と鎌倉五山がある。時期によって多少異なるが、
南禅宗を別格の第一山とし、京都五山は天龍・相国・建仁・東福・万寿、
鎌倉五山は建長・円覚・寿福・浄智・浄妙

語録=口語。平安時代に受容した書面語と異なる。そのまま音読。そもさん、せっぱ等の禅語に。

2 :1:2001/01/13(土) 19:08
「禅」に基づいた五山文学が
当時の文学・文化に与えた影響についてを話そう。

3 :名無しさん@1周年:2001/01/13(土) 19:17
興味はありますが、良いテキストがあまりないような。

おすすめがあればお願いします。

4 :1:2001/01/13(土) 19:44
>>3

どういうのがお好きですか?

5 :>1:2001/01/14(日) 00:11
一枚起請文とかは含まれますか?

6 :1:2001/01/14(日) 01:40
>>5さん

すみません、含めないで考えていただけますか?

7 :名無しさん@1周年:2001/01/14(日) 03:07
>>1 2chの低能どもに聞くのがそもそも間違い

8 :>1:2001/01/14(日) 13:50
五山文学ってのはぜんぶ漢詩なんですか?

9 ::2001/01/14(日) 17:44
>>7
匿名で人を低能と称し、満足気なお前の頭はどうなんだ?

>>8さん
南北朝から室町末期に、
京都・鎌倉の五山で行われた漢詩文の研究・注釈・創造のことです。

この板人が少ないですね。

10 :名無しさん@入院中:2001/01/14(日) 18:12
五山文学の研究書はいい値段のものが多い。
ウチの図書館にはほとんどない。
かといって個人ではきついなぁ。

こういったものは仏教系の学校の方が
置いてあるのだろうね。

11 :>10:2001/01/15(月) 01:27
少なくとも、国文学としての研究はまだまだこれからってとこだよね。

ところで一休宗純はこれに入る?

12 :名無しさん@入院中:2001/01/15(月) 17:26
一休は五山派から飛び出したかんじで、内容的にも
退廃と堕落を諷刺していて五山風とちょっと違う。
一休の位置は禅林文学の範疇ではあるけれど五山文学
ではないと思います。

それにしても、五山文学の人物名は坊さんだけに
変わったものが多いですね。



13 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 14:12
>>12

当時の禅僧はすべて「禅」の影響をうけている。
一休も五山文学の範疇に含まれると考えてOK。


14 :11:2001/01/16(火) 15:28
一休は『狂雲集』とかあって、メジャーと言えるけど、
後の人は大系や新大系の『五山文学集』ぐらいしか手に入り
やすいテキストが今はないんじゃない?

従って、今は漢詩マニアが読むくらいか?

15 :名無しさん@入院中:2001/01/17(水) 02:39
>>13
調べてみたら一休も五山文学の範疇でした。
そーだったのかー。

16 :歴史の勉強:2001/01/23(火) 15:36
五山文学はぼくのあこがれ。
でもまともな注釈書が少ない。あっても研究書の類。
詩文散文を楽しむものが非常に少ない。

この背景には漢文軽視の風潮があるんでしょうか?
まさかと思うけど……、古典の先生の中にある種の「国粋主義」みたいのがあって
中国亜流の漢文学が「意識的に」無視されているのでしょうか?
だったら悲しい。
昔の人(日本人)が本当に楽しんだものを等閑に附すのでしょうか?

17 :>16:2001/02/27(火) 14:26
君って高校生?学部生?これからマジに研究に取り組んだらどうかな。
それで研究を深化させていくか、教育面で活かすかは自由だけど。
日本が古代から今日に至るまで中国の古典を、主として訓読というかたちで受容してきたことは
日本文学/中国文学どちらを専攻するものにとっても大切な問題だと思う。
もっとも五山は難解で僕自身は苦手。抄物(五山僧の講義録)なら読むけど…。

18 :歴史の勉強:2001/03/03(土) 02:11
>17さんへ。
僕は一応首都近郊の私立大学に通学する大学生ですが、五山を研究しようとは
思ってません。僕のばあい、歴史の勉強の延長として古典を勉強している……
って程度のチョー初心者ですから。一時期考えたんですけどね〜、二松学舎に
でも行って、漢文を一生の職にしようかとも。高校時代は理科系だったことも
あり、どっか実学志向が強く、結局文学部進学はやめたんです。
でもまあ、最近は歴史と経済に興味持ってるんで、古典の勉強は継続してますよ。
いや、もし地方の国立大学の文学部が拡充だれれば、「再受験」て形で古典研究
に邁進してもいいかなとは思いますけど……。

19 :Nanashi_et_al.:2001/03/04(日) 13:42
>18
なるほど。実学志向があって、歴史と経済とに興味をもってんだ。
それなら室町の五山僧の生活を知っておく必要あるよね。
で、どうしてこんな僧たち(勿論希世霊彦みたいな出世志向なき人もいたけど)が浮世離れした詩を作ってたのかっていう問いかけをもつ必要があると思う。
一方、文学としてはやっぱり地味だけど入門的な本とか訓読のついた註釈書とかから入るのが賢明だと思う。
それから『全集』。でも疏とか説とかいうのは訓読からして古典漢文じゃ通用しない事例が頻出するから、
岩波思想大系の『中世禅家の思想』など簡単に手に入るものを手許に置いて、
日頃から五山僧の文章に親しんだほうがいいと思う。
もちろん室町史の本で禅僧の日記はよく使われるから、
そういうのを参照しながら段々と『蔗軒日録』とか『碧山日録』とかの文章に馴れていくのも一つの手段。
以上は研究としてではなく、教養として五山詩文を楽しむための条件と思うこと。
個人的には江戸の文人の詩文のほうが平易でいい。

20 :名無しさん@1周年:2001/03/08(木) 21:59
>>18
あなたは理系の大学に行きながら古典や歴史の勉強をしてるんですか?
凄いなぁ。僕も大学で物理やってるけど、古典に興味ある。
でも勉強したいとは思いながらも雑学を溜めるくらいしか出来ないです。
古典を読むときは現代語訳に頼りっきり。
しかも本業の勉強も疎かになってるという極めてキビシイ状態です・・・。
だからあなたみたいな勉強家は尊敬しちゃいます。

21 :名無しさん@1周年:2001/03/12(月) 07:40
五山文学って名前だけ有名だね
作品一個も知らん
詩集かなんかがメインなんだろうか

22 :名無しさん@1周年:2001/03/12(月) 18:22
「狂雲集」は違うんか?

23 :Nanashi_et_al.:2001/03/13(火) 11:08
>>22 → >>14


24 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 01:41
河出文庫「江戸あへあへ草子」(淡野史良著)より

・尻でつかむ一生の安楽・・・江戸のホモ の章から抜粋

「・・・坊主が喝食らに送ったラブレターがいっぱい残っている。たいてい漢詩が入っている。
このラブレターを書いたので漢詩文が上達し、五山文学が生まれたといってよい。」

毎逢情更切
天地一佳人
温潤紅顔色
牡丹雪裸春

江川達也のマンガのネタ、源氏物語の次はコレでキマリ!

25 :すっとん卿:2001/04/26(木) 20:35
『狂雲集』中公から新装版で出てた。ちょっとは売れるだろうか。

26 :名無しさん@1周年:2001/04/26(木) 22:54
>>25
誰の仕事?

27 :名無しさん@1周年:2001/04/27(金) 01:58
一休

28 :すっとん卿:2001/05/23(水) 22:32
>26
柳田聖山でした。
この人のこと、ときどき名前は聞くけどよく知らない。


29 :Nanashi_et_al.:2001/05/25(金) 09:28
古田欽紹氏が亡くなって、はや半年。
松ヶ岡文庫、いまはどういう状況になってるんだ?
最晩年にあそこで声だけ聞けた。

30 :Joan Rodriguez:2001/08/12(日) 17:33
禅文化研究所から複製の出た『新刊錦繍段鈔』って、
中身はカナ抄?

31 :名無氏物語:2001/08/12(日) 18:18
柳田聖山って仏教学者じゃないの?

32 :名無氏物語:2001/08/12(日) 23:24
柳田聖山も古田紹欽(not欽紹)も仏教学。

33 :名無氏物語:2001/08/13(月) 23:24
古田欽紹氏が亡くなって、はや半年。
松ヶ岡文庫、いまはどういう状況になってるんだ?
最晩年にあそこで声だけ聞けた。

34 :名無氏物語:01/12/29 12:10
だから、not 欽紹 but 紹欽。

35 :タケル:01/12/30 11:05
なかなか渋い板もあったのですね。
学生時代に鎌倉五山の事を、国文の先生から、
当時は中国語がお寺の中でずいぶん使われていて
中国語が分からないと、研究が難しく
国文としては研究が進んでいない領域だと聞きました。

漢文としては、結構読みづらい漢文なのかな〜ぁ?

36 :名無氏物語:02/01/23 23:09
中国語が分からないと…って、変なこと言うね。
まあ和習の漢文がちゃんと読めんとだめだらうが。
それと、蔵主ぞうす、とか、首座しゅそ、とか読み方むつかしいぞ。
それにしても1のおおぎょうなコピペ、なんとかならんかったんか。

37 :名無氏物語:02/10/22 01:02
んで、けっきょくどーなのよ?
五山文学てば。

38 :名無氏物語:02/10/22 01:19
 一休は男色だったのか? 語録を見るとたまにそんなことが書いてある。

39 :名無氏物語:02/10/22 01:23
中国語っていったって、大漢和辞典や仏教語大辞典をひきまくれば、誰だって
解釈可能。中国語文法といったって、まず熟語を特定し、主述を特定すれば
大体分かる。ただ、漢詩の訳はいつまでたっても難しい。あればっかりは
お手上げだ。ただ柳田セイザンの訳はへぼすぎる。点が多すぎ。また一休の自称を
ボクとしているのが鼻につく。また注が巻末で大変苦労する。
 常識的に読みやすく訳そうと思えばできるのに、と思う。

40 :kobune:02/10/22 01:24
http://gooo.jp
無料掲示板
無料レンタル掲示板

41 :名無氏物語:02/11/30 01:43
五山文学って英語でなんて訳すのかね?


42 :名無氏物語:02/12/13 00:18

和臭なし。


43 :山崎渉:03/01/11 09:42
(^^)

44 :山崎渉:03/03/13 13:24
(^^)

45 :山崎渉:03/04/17 09:33
(^^)

46 :山崎渉:03/04/20 04:43
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

47 :パナウェーブ:03/05/05 14:12
大燈国師好き。

48 :山崎渉:03/05/28 15:19
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

49 :山崎 渉:03/07/15 12:40

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

50 :名無氏物語:03/07/28 18:11
50

51 :名無氏物語:03/12/17 20:18
五山の有名なのといえば、湖南文山の「三国志」だよね。あれは古文だけど。凄い名訳らしいじゃないの

52 :名無氏物語:03/12/29 09:53
 スレタイから外れますが…

 当時の五山のトップ瑞渓周鳳が『臥雲日件録』で、一休の詩を評して
「(長禄二年二月十九日)栖真勗蔵主来、曰、順蔵主(一休宗純)詣龍翔寺、
 作頌曰、殿堂尽与花零落、廃址秋風二月春、因施二十一貫五百文、而供修理云々、
 盖人之所施、皆出之而巳、予曰、廃址秋風之句、似意未通、」
…と言っており、春なのに秋の詩を詠んだ一休は理解しかねる、と評している。
                       (出典:『大日本古記録 臥雲日件録拔尤』)

 一休が五山叢林で色物扱いされていた様子が見て取れ、面白いなと。

 あと、異端児的な詩僧に人気があるようなので、中巌円月はどうですか?と言ってみるテスト。

53 :名無氏物語:04/09/16 16:30:35 ID:acy1baey
age

54 :名無氏物語:2005/05/10(火) 15:48:00 ID:e43Q0GUe
 

55 :名無氏物語:2005/05/15(日) 02:14:42 ID:O6QqeXg8
松井は55番!

56 :usen-58x81x102x67.ap-US03.usen.ad.jp<:2005/06/21(火) 08:24:15 ID:eEjpwp0+
941 :悠:2005/06/19(日) 18:53:01
・今日の硬筆書写検定3級の掲示板の実技問題は、「ひも結び講座会」をタイトルとしたものだった。
前回よりは、文字の滲(にじ)みが少なかった。しかし、下手だと思われれば実技に受からない。
実技に合格して免除申請をして、理論のみ受けている女がいた。硬筆書写検定は、理論と実技に分けて、双方合格で合否を決める。
しかし、片方合格でも数学検定や英検3級以上やJ検準2級以上と同じく科目免除で受ける事が出来る。
免除されても免除無し者と同じく検定時間は1時間与えられるので、時間を掛ける事が出来るので有利になる。

・漢検準2級(A)問題は、読みの問題に難しいものが散見された。以下は実問題の一例だ。
(6)自由「奔放」に生きた人だ。(9)一門の「俊傑」と目されている。(15)親と子の「相克」を描いた小説だ。
(20)「妃殿下」にお目にかかる。(29)敵の軍勢に「雄久」しく立ち向かう。

・文検3級(A)問題のマークシート問題では以下の1題を間違えた。
(三)適当な語句ア〜ウから選べ。
5.この樹海に一度足を(ア:踏み入れるが  イ:踏み入れると  ウ:踏み入れたが)最後、絶対にもどっては来られない。

問題(A)の論文の課題は、「成功の見込みが少ないことはしない方がよい」という意見と
「成功の見込みが少なくてもあえてチャレンジするべきだ」と言う意見についてだった。
それに、最後の要旨を書く箇所が、60文字から75文字に改定されていた。



942 :名無し検定1級さん :2005/06/19(日) 18:55:35
そんなことよりTOEICの勉強しなきゃ



57 :名無氏物語:2005/06/21(火) 18:10:21 ID:+9dKcFXP
五山文学のなかで男色を詠んだ著名な作品を教えて下さい。
宜しく御願い申し上げます。

58 :名無氏物語:2005/06/23(木) 06:32:36 ID:kwurZY3P
五山文学のなかで男色を詠んだ著名な作品を教えて下さい。
宜しく御願い申し上げます。


59 :名無氏物語:2005/06/27(月) 15:52:24 ID:jg+KXcst
誰ひとり「五山文学」中の男色詩を全く挙げられぬのかゑ?
ひょっとして漢詩文が読めない人々ばかりが此のスレに揃っているの?

60 :名無氏物語:2005/06/27(月) 15:54:49 ID:+8zH1X4N
還暦

61 :名無氏物語:2005/06/28(火) 12:46:48 ID:VjkzllV5
誰ひとり「五山文学」中の男色詩を全く挙げられぬのかゑ?
ひょっとして漢詩文が読めない人々ばかりが此のスレに揃っているの?

62 :冬のオイラ:2005/06/28(火) 14:32:24 ID:HbaijamM
>>58 >>59 >>61

おまいと同じニダ!!

63 :名無氏物語:2005/06/29(水) 02:02:07 ID:hhzV98/Y
誰ひとり「五山文学」中の男色詩を全く挙げられぬのかゑ?
ひょっとして漢詩文が読めない人々ばかりが此のスレに揃っているの?

追記・不逞なる鮮人に問ふて居るのではないぞよ。

64 :名無氏物語:2005/06/29(水) 19:27:02 ID:hhzV98/Y
誰ひとり「五山文学」中の男色詩を全く挙げられぬのかゑ?
ひょっとして漢詩文が読めない人々ばかりが此のスレに揃っているの?

追記・不逞なる鮮人に問ふて居るのではないぞよ。




65 :名無氏物語:2005/06/30(木) 08:23:08 ID:Kzoq2Zbm
誰ひとり「五山文学」中の男色詩を全く挙げられぬのかゑ?
ひょっとして漢詩文が読めない人々ばかりが此のスレに揃っているの?
或いは、ホモフォビア患者ばかりが揃って居るのかの?


66 :名無氏物語:2005/07/01(金) 03:15:42 ID:0bXkf2Z9
誰ひとり「五山文学」中の男色詩を全く挙げられぬのかゑ?
ひょっとして漢詩文が読めない人々ばかりが此のスレに揃っているの?
或いは、ホモフォビア患者ばかりが揃って居るのかの?
それとも、無知無学者ばかりなのかゑ?

67 :名無氏物語:2005/07/02(土) 08:24:25 ID:jWSNMfRb
誰ひとり「五山文学」中の男色詩を全く挙げられぬのかゑ?
ひょっとして漢詩文が読めない人々ばかりが此のスレに揃っているの?
或いは、ホモフォビア患者ばかりが揃って居るのかの?
それとも、無知無学者ばかりなのかゑ?


68 :名無氏物語:2005/07/03(日) 07:41:21 ID:6Bob4JGQ
誰ひとり「五山文学」中の男色詩を全く挙げられぬのかゑ?
ひょっとして漢詩文が読めない人々ばかりが此のスレに揃っているの?
或いは、ホモフォビア患者ばかりが揃って居るのかの?
それとも、無知無学者ばかりなのかゑ?


69 :名無氏物語:2005/07/04(月) 07:48:55 ID:5P527o56
誰ひとり「五山文学」中の男色詩を全く挙げられぬのかゑ?
ひょっとして漢詩文が読めない人々ばかりが此のスレに揃っているの?
或いは、ホモフォビア患者ばかりが揃って居るのかの?
それとも、無知無学者ばかりなのかゑ?


70 :名無氏物語:2005/07/04(月) 09:07:57 ID:RTHTWSq7
古希

71 :名無氏物語:2005/07/05(火) 08:00:10 ID:BQRglacO
誰ひとり「五山文学」中の男色詩を全く挙げられぬのかゑ?
ひょっとして漢詩文が読めない人々ばかりが此のスレに揃っているの?
或いは、ホモフォビア患者ばかりが揃って居るのかの?
それとも、無知無学者ばかりなのかゑ?


72 :名無氏物語:2005/07/05(火) 14:06:47 ID:BQRglacO
誰ひとり「五山文学」中の男色詩を全く挙げられぬのかゑ?
ひょっとして漢詩文が読めない人々ばかりが此のスレに揃っているの?
或いは、ホモフォビア患者ばかりが揃って居るのかの?
それとも、無知無学者ばかりなのかゑ?


73 :名無氏物語:2005/07/06(水) 02:50:40 ID:K3DXI+Px
>>72etc.

少年易老學難成 一寸光陰不可輕 未覺池塘春草夢 階前梧葉已秋聲

 『翰林五鳳集』では惟肖得巌作「進学軒」と題して収録されており、
 『滑稽詩文』では作者未詳「寄少年作」と題して収録されている。

 後者の題に基づけば男色詩とみられる。




74 :名無氏物語:2005/07/10(日) 17:50:21 ID:tqPii+uh
73番殿。
御返答、まことに忝ない限りで御座る。
さりながら、今少し珍しい作品は御座居ませんかのう?
一休禅師が男女両色を詠んだ漢詩は、よく知られているが、
五山文学には衆道関係の作品は少なくないものと推察して居ります程に。

75 :名無氏物語:2005/07/10(日) 19:52:53 ID:C8xo9Ibq

やはり『滑稽詩文』から「題少年易老」(古柏和尚)
 無常転変只難貪 月有浮雲花有嵐 訛見紅顔人莫惑 明年相遇作鬚男


76 :名無氏物語:2005/07/11(月) 20:41:25 ID:9MPXSGIK
75番殿。
御返答、まことに忝ない限りで御座る。
したが、昔から五山文学には男色を扱った作品が夥しく含まれている
と聞いて居りまする。
もそっと種々の漢詩を御教示戴けないもので御座居ませうか?

77 :名無氏物語:2005/07/12(火) 10:06:51 ID:aG8L8gM/
77

78 :名無氏物語:2005/07/12(火) 11:05:25 ID:/NNtn+jP
>>76
しつこいね。怠慢せずに自分で調べろ。
『三益艶詞』(続群書類従13上)にそういう詩がいっぱいあるよ。

79 :名無氏物語:2005/07/13(水) 11:08:12 ID:MX4uM5IL
五山文学のなかで男色を詠んだ著名な作品を教えて下さい。
宜しく御願い申し上げます。

80 :名無氏物語:2005/07/13(水) 17:54:38 ID:9SOJDUBS
誰も、もそっと「五山文学」中の男色詩を全く挙げられぬのかゑ?
ひょっとして漢詩文が読めない人々ばかりが此のスレに揃っているの?
或いは、ホモフォビア患者ばかりが揃って居るのかの?
それとも、無知無学者ばかりなのかゑ?


81 :名無氏物語:2005/07/13(水) 20:59:22 ID:r30ofjNB
なんかヘンな奴に荒らされてるな・・・せっかくの五山文学スレが。

82 :名無氏物語:2005/07/14(木) 12:20:21 ID:HVazm411
誰も、もそっと「五山文学」中の男色詩を挙げられぬのかゑ?
ひょっとして漢詩文が読めない人々ばかりが此のスレに揃っているの?
或いは、ホモフォビア患者ばかりが揃って居るのかの?
それとも、無知無学者ばかりなのかゑ?


83 :名無氏物語:2005/07/14(木) 16:22:10 ID:hxH+zjPo
馬鹿は放置プレー。

84 :名無氏物語:2005/07/15(金) 12:42:33 ID:zkfonXVm
誰も、もそっと「五山文学」中の男色詩を挙げられぬのかゑ?
ひょっとして漢詩文が読めない人々ばかりが此のスレに揃っているの?
或いは、ホモフォビア患者ばかりが揃って居るのかの?
それとも、無知無学者ばかりなのかゑ?



85 :名無氏物語:2005/07/16(土) 17:52:16 ID:2zdkYYeJ
誰も、もそっと「五山文学」中の男色詩を挙げられぬのかゑ?
ひょっとして漢詩文が読めない人々ばかりが此のスレに揃っているの?
或いは、ホモフォビア患者ばかりが揃って居るのかの?
それとも、無知無学者ばかりなのかゑ?



86 :名無氏物語:2005/07/26(火) 15:57:44 ID:m3JuAwWp
100位のスレッドにカキコ!     

87 :名無氏物語:2005/07/31(日) 16:04:43 ID:ZzkzCzlq
華 

88 :名無氏物語:2005/08/05(金) 10:31:41 ID:8fO405N7
誰も、もそっと「五山文学」中の男色詩を挙げられぬのかゑ?
ひょっとして漢詩文が読めない人々ばかりが此のスレに揃っているの?
或いは、ホモフォビア患者ばかりが揃って居るのかの?
それとも、無知無学者ばかりなのかゑ?

きりきりと返答いたせ!!


89 :名無氏物語:2005/08/05(金) 12:04:00 ID:IRVIcIsf
まだやってるのか?
ばーか!

90 :名無氏物語:2005/08/05(金) 12:11:51 ID:cpUMGPub
90

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)