5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国語できる人って漢文できるの?

1 :名無氏物語:2001/07/12(木) 07:05
どうなんですか?

2 :院生:2001/07/12(木) 07:57
>1

できない。

中国人であれば漢文が読めるかと言えば、
全然そうではないのと同じ。

日本語ができても古文できないのと同じ。

3 :名無氏物語:2001/07/13(金) 15:08
>2
御名答!
>1
それから、漢文読めても、変体漢文が読めるとは限りません。

4 :名無氏物語:2001/07/14(土) 01:57
age

5 :名無氏物語:2001/07/14(土) 19:01
じゃあ意味無いジャン 漢文

6 :名無氏物語:2001/07/14(土) 19:45
なんで意味ないの?

論旨がよくわからん。

7 :世界@名無史さん:2001/07/14(土) 20:02
>>5
それはつまり、ラテン語や旧ドイツ語や古文はおろか、
甲骨文字やクレタB線文字を解読する必要は無い、という意味ですね?

8 :名無氏物語:2001/07/15(日) 16:03
活字で表記された漢文は読めても、
毛筆で書かれた漢文が読めるとは限りません。

9 :名無氏物語:2001/07/15(日) 20:35
漢文は甲骨文字とか線文字Bと同レベルだったのか(ワラ

10 :名無氏物語:2001/07/15(日) 21:49
漢文はラテン語と同レベル

11 :名無氏物語:2001/07/15(日) 21:58
活字の漢字は読めても、
自分で書いた文字は何語なのか理解できません(藁

12 :名無氏物語:2001/07/19(木) 11:04
>>5
>>6

「ラテン語が読める人でも、英語を読めるとは限りません。」

「じゃあ意味無いジャン ラテン語」

……ってこと?

13 :名無氏物語:2001/07/19(木) 11:19
漢文を中国語で読むことはできるけど、日本語にも古語文法が
あるように中国語にも文言文法というものがあります。
現代中国語の口語文法は適用できませんから、それなりの知識が
ないと漢文を中国語で理解することはできません。

14 :だからさぁ:2001/07/19(木) 13:56
漢文より 中国語を授業に
いれてほしいわけ。

15 :>>14:2001/07/19(木) 18:57
リアル厨房?

中国語を勉強したかったら、勝手に駅前留学でもすれば?

16 :名無氏物語:2001/07/30(月) 00:01
>>14
NHK教育は最近中国語に力を入れてるぞ。
相原茂が古畑任三郎のコスプレしてて笑った。

17 :名無氏物語:2001/07/30(月) 06:36
>>16
あー、ソレみた見た(藁
狂育テレビは、大抵何をやっても驚かんが、
あれは、ワラタ。

18 :名無氏物語:2001/07/31(火) 13:34
民放を意識してるんだけど、
企画の泥臭さや洗練されてないトコはやはりnhk(藁

19 : :2001/07/31(火) 16:09
漢文はどうやったら読めるようになります?
箇条書きにされてるものしかよめないんですけど・・・。

20 :名無氏物語:2001/07/31(火) 16:21
箇条がどこで切れるか考えながら読む。

21 :名無氏物語:2001/08/03(金) 20:28
>>17
こないだ教育で語学対抗クイズみたいなものをやってたがすさまじかった。
インテリがあんなことをしてていいのだろうか?
とにかく驚いた。

22 :名無氏物語:2001/08/04(土) 01:58
大漢和辞典でまず熟語を調べる。そうして簡単な古典中国語文法書に沿って訳し
ていけば大体読める。訓読の要領で訓点を付けていけば読めるよ。

23 :風と木の名無しさん:2001/08/05(日) 07:25
読めますけど、、、専門用語なんかを理解してないと意味がわからないでしょうね。
歴史の学習も欠かせません。

24 :名無氏物語:2001/08/07(火) 01:18
読めますよ。漢文を中国音で読むとおもしろいですよ。
「也」が「いえええええええっ」とか・・・(分かる人いるのかなあネタ)
というか、それが有るべき姿なのでは。

25 :客寄せパンダ:2001/08/07(火) 02:01
>>24 ワラタ。
でも有るべき姿というのは、言い過ぎかも。
中国語が分かれば、さらに漢文を楽しめるというべきかな。
2で書いてるように中国人が漢文を完全に知っているのではないので、漢文を暗唱したりすると、結構尊敬されるけど。

26 :名無氏物語:2001/08/07(火) 05:00
ンな事言っても、先秦の音で論語は読めまい。
確実な復元は無理でしょ、っつーか、それほど違うでしょ。
音っつったって、方言でさらに違うしね。別物でしょ。
漢文は、あくまで文語なのであって、音については難しいんでない?

27 ::2001/08/07(火) 16:45
?

28 :名無氏物語:2001/08/07(火) 22:57
>ンな事言っても、先秦の音で論語は読めまい。

ま、そりゃそうだ。

29 :名無氏物語:2001/08/08(水) 00:09
関係ないけど、上古の日本語には母音が一〇を超えてあったそうだが、
発音出来る人は現代に居るの?>>26

30 :26:2001/08/08(水) 00:20
>>29
いないでしょ、そら。
だから、いかに古典を音読するかってのも、無理な話だと思うよ。

だから、漢文(古典)を現代中国音で読んでもなんだかなって事さ。
江戸期はほぼ訓読だったんだし、それが我々(日本人)の有るべき姿、ともいえるでしょ?
だから、音が違う現代音で読む事が「有るべき姿」かは謎でしょ。

31 ::2001/08/08(水) 00:50
所詮無理なら最初から話題にする方がどうかしていますne。

32 :>30:2001/08/08(水) 10:02
旧帝は、清末〜民国初期くらいの音で読んでるところが多いね。

清朝考証学者と同じ音で、ってことだと思うけど。

33 :名無氏物語:2001/08/09(木) 13:36
age

34 :名無氏物語:2001/08/11(土) 00:53
age

35 :dd:2001/08/11(土) 10:13
中国語で「久しぶり!」って漢字だけでなんて言うのですか?
「長い間会うことなかった」みたいな感じで

36 :名無氏物語:2001/08/11(土) 10:32
再見

37 :dd:2001/08/11(土) 10:47
久無会 なんて無理ですかね。

38 :名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 11:54
好久不見了(好久没見了)ってゆーね。

39 :dd:2001/08/11(土) 13:52
>>36、38
ラジャー!

40 :名無氏物語:2001/08/11(土) 14:32
おい>>36のは「またあおうね」って意味だけど。

41 :名無氏物語:2001/08/12(日) 02:00
再不見!

42 :名無氏物語:2001/08/13(月) 04:27
>>25にあること実感するー。
中国人留学生を数名バイトで雇用しているのだが、中国語を少ししか知らんので、漢文で書くと褒められる…。

43 :名無氏物語:2001/08/13(月) 23:09
再不見!

44 :名無氏物語:01/09/07 19:49
芥川の時代の日本人のお爺さんで高等教育受けた人は漢文読めるらしい。

45 :名無氏物語:01/09/08 02:02
↑いわゆる天保老人というやつでしょうか?

46 ::01/09/08 03:15
希許本質是先立実存不幸

47 :名無氏物語:01/09/12 01:56
チャイナがテロ起こした。

48 :名無しさんの声:01/09/12 23:20
知的に見える漢文(^▽^)

49 :なんだろね:01/09/16 01:10
しかし、この議論を聞いていると、荻生徂徠のすごさがわかるね。

50 :名無氏物語:01/09/16 02:04
でも、チャイ語やってると、文法上の文字の並び
なんかは漢文に通じるものがあるし、やってない人よりは
読めると思う。 漢文には東洋史ではないか?

51 :名無氏物語:01/09/16 02:47
電車の中で漢文の文章を覚えていたら
中国人の人が「難しいのおぼえているんですねぇ」と
声をかけられたよ。

52 :旅行帰り:01/09/16 12:07
新華書店で《古代漢語概説》という本を見掛けたけど。。。

53 :名無氏物語:01/09/16 18:04
一直…一起走…

54 : :01/09/17 00:37
中国の古典に登場する
ホントは凄く強いのに絡まれて股の下くぐって逃げた人物は
だれでしたっけ?どうしても思い出せません。
教えて下さい。お願いします。

55 :名無氏物語:01/09/17 04:59
>>54
ジャッキー・チェン

56 :名無氏物語:01/09/17 11:17
>54

カンシンの股くぐり

57 :名無氏物語:01/09/17 12:09
以前香港で、ある詞集が発刊された。(詩余の方、解説本ではない)
序文か跋文をその詞人の息子さんが書いておられる。
息子さんも中国文学者で大学の先生。
古典形式の詞集の叙、跋を白話文で書かれているので大変奇異に、味気なく
感じた。また、こういうものかなあって感心もした。
もしかしたら、彼は、例えば四六調の文ができないのかもしれない。

また、大学の中国文学者の先生の「漢詩集」を見た事がある。
もう、各所ぐちゃぐちゃ、特に各詩についた短い文章は白話と、文言と日本語が
混ぜこぜ、なさけなくて涙出そうになった。ある程度でも、格調高い用語であれば、
まだフォローできるのに…自費出版でもあそこまで恥じかくことなかろう。

中国語ができても、漢文はできないことが多く、漢文ができても、
中国語ができるとは限らない。また漢文が読めても、なかなか書けるようには
なれない。ただ、漢文ができる場合、中国語ができれば、よりわかりやすい
漢文が書け、また読めるのではないだろうか。

58 :歴史の勉強:01/09/17 15:26
あの有名な崔の「黄鶴楼」を暗記していたので、さらさらっと書いて中国人の
先生(大学の)にお見せしたことがある。ほめられた。
ある日、「楚辞」についてお尋ねしたら、
「ちょっと古すぎて、中国人もあまり読みませんねえ」
と言われた。現代の中国人は、陸游などが好きだという。

漢文が読めなくても、現代中国語の勉強にはまったく支障ないと思う。
でも、漢文に通じていれば、中国人と仲良くしたり、
ちょっとした流行歌の歌詞を理解するには有益かも知れない。
意外と、歌詞には古くさい表現が使われていたりするからだ。
(桑田圭介が「今宵」なんて古語を好むのと通底すると思う。)
日本人が完全に死語化した「けり」や「なり」を使って短歌を作るように、
現代中国でも白話の文芸作品の中で文言が使われることは多々ある。
言語文化は過去と現在で、完全に断絶しているものではない。

また、「和習」の一掃にも、現代中国語の学習は有益だと思う。
中国人の感覚が飲み込めるからだ。
英語を書く時、英米人のような文を書きたい、と誰もが思う。
日本人が書いた英文、なんて言われることは恥だろう。
日本人はとかく、日本語の感覚を漢文に持ち込んでしまう。
そしてそれを、開き直って「これでいい」と考える人が多い。
和漢混淆文だったら、別に日本語でいいのだ。
しかし、漢文は本来「外国語の文」なのだから、
やはり中国人の感覚を飲み込んだ上で書くべきものであろう。

そのためにも、最良の策は古典現代文の両方を勉強することだと思う。

59 :歴史の勉強:01/09/17 15:36
57を読んで思ったこと。

中国語の文は@散文A韻文を区別して書くのが理想ではないだろうか?
僕は散文は完全に現代語で書き、韻文は折衷様式で書けばいいのではないか、と思う。

散文は最も自由に書ける文章形態であって、別に修辞を衒う必要はない。
駢儷文を書く必然性は、現代ではもう存在ないだろう。
だから、散文は最も白話に近いのが好いと思う。

しかし、韻文は白話で書けばよい、というものではないと思う。
中国語の韻文形式は非常に洗練されたもので、世界に類例を見ない。
中国語のばあい、字数に音数がきれいに一致するので、
どんなヘタが作っても、リズムはきれいにそろう。

よって、僕は詩文に古典形式を用い、地の文に現代文を用いるのが最良の策だと思う。
もちろん、白話で詩を作るのは自由だ。

60 :54:01/09/17 16:33
>>56
それです!韓信だ!いまマジで涙ぐむくらい嬉しいです。
ホントにありがとう!

61 :56:01/09/17 17:03
そいつは良かったな。

62 :名無氏物語:01/09/17 17:29
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

63 :名無氏物語:01/09/17 17:35
>>62
開けると危険。注意されたし。

64 :57:01/09/18 02:10
>59san

こんにちは、僕は、59さんにまったく反対しません。
ただ、香港の例の先生が、たとえば席上揮毫を求められた場合に、
古典詩を書いたすぐ後ろに、白話で款識を入れたり、
古人の書画に跋を依頼され、白話で「的」のいっぱい入った
文を書きこんだりするんじゃないかなあって、
ちょいと想像したんです。
あんまり例がないですよね。晋唐の古拓に日本語で題跋入れてた
勇気ある先生もありましたが・・・

65 :5モロ、無修正画像サイト発見!:01/09/18 05:05
モロ、無修正画像サイト発見!

http://www.sex-jp.net/dh/01/
http://www.sex-jp.net/dh/02/
http://www.sex-jp.net/dh/03/
http://www.sex-jp.net/dh/04/

66 :歴史の勉強:01/09/18 06:14
たしかに「的」は白話的ですね。文言だと、そんなには使わない。

ただ、最大の問題点は文言と白話の境界線を明確化しがたい、ことにもよると思う。
1000年ぐらい前から、普通話の表記法が確立するまでは折衷様式だったわけでしょう?
それに、今の時代、漢文を正面から取り上げることが少ないと思います。
中国人の友人に聞いたら、今は実学志向が強く、古典は小学校か、すごい秀才学校でしかやんないらしい。
読めるならともかく、漢文を書けても、現代じゃそんな役立たないかも知れない。
まあ、中国語の文言は「別格」ですからね。
これで書けば、国粋主義者のオッサンだって悪い顔はしないでしょう。
すごく権威のある文章だから……。画賛なんか日本語で書いたらケンカ売ってるみたいなもんだし……。

あとは、その先生の主義主張にもよると思う。
中国(語圏)は白話で書こうと言う運動もあったわけだし、悪文はともかく、
自分の哲学に則って、わざわざそうしたのかも知れないし。

67 :名無氏物語:01/09/19 00:19
訓読語辞典ってどうよ?

68 :エロ画像:01/09/19 05:04
http://www.himawari.sakura.ne.jp/%7Eloveseat/Adu/index0.html

69 :アルミニウス:01/09/29 22:44
中国語は普通に勉強中の身ですが、漢文も「古典中国語として」改めて
学習してみたいと思い、東方書店で中国の「古代漢語読本」(南開大学出版社)と
「簡明古漢語字典」(四川人民出版社)というのを買ってきてしまいました。

「古代漢語読本」、とても楽しいですよ。論語や戦国策など有名な古典の例文を
現代中国語で解説してあるので・・

あたりまえの話ですが、現代中国語より漢文(=古典中国文)の方が日本人に
なじみがあるのは、日本語の語彙の多くが古典中国文に影響されてできあがった
からでしょうね

70 :名無氏物語:01/09/30 16:20
>特に各詩についた短い文章は白話と、文言と日本語が
>混ぜこぜ、なさけなくて涙出そうになった。

つまりその先生は一応現代中国語で書こうとしてたわけ?

71 :1:01/09/30 16:43
その画像ならココ
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact14/

72 :歴史の勉強:01/09/30 18:31
本国・中国で廃れた漢字が日本で残ってるのも面白い現象ですよね。
あっちじゃどんどん変化しちゃうのに、日本だと古い語彙用法が残る。

こういうのって、英語とかスペイン語でもあるのよ。
本国で廃れた語彙用法が旧殖民地では残るっていう。
英語とラテン語のあいだにもある。
ラテン系諸語でとっくに死滅した(=発音されなくなった)音が英語だと残ってたりする。

むしろ、かつて後進的だった地域のほうが古い言語文化が残る。
面白い現象ですね。
中国でも、標準語である華北方言より、華南方言が古い特性をよく保存してたりする。

73 : :01/10/02 05:35
日本の高等教育の一翼に未だ漢文が腰を据えているのは、
日本の高い社会層の人間に、千年以上もの間
教養の根幹として歴史的に扱われてきたからだろうな。
漢文不要論を解く教育者は多いよ。

74 :名無氏物語:01/10/02 09:17
 > 漢文不要論を解く教育者は多いよ。

その通り。

特に、漢文を読めない教育者の間では根強いよね。

75 :歴史の勉強:01/10/02 09:24
>73
ギリシャやローマの古典の影響がヨーロッパ人から消えないのと同じだよ。
でも、ラテン語は相当勉強せんと、現代語を知ってても読めないし(文法変化が非常に大きいため)、
ギリシャ語は完全な死語で、現代語とは同じ文字を使ってる程度だからなあ。
漢文のほうがまだ有益じゃないか?
詩詞なんか、現代中国の歌を聴いても参考になると思うし。
まあ、中国人の歌詞は洒落っけがあるよ(日本の歌の翻訳を見ても面白い)。
日本人に見習わせたいくらいだな。

おれは、現代語の勉強と古典の勉強を並行してやれないかって、いつも考えてる。
旧態依然とした訓読教育はもう復活させようがないんじゃないかな?
おれは漢文が廃れてよかったと思っている。
おれの嫌いな訓読を一掃するチャンスが到来したからだ。

でもまー、いっかにも漢文好きそうな政治家さんが
低レベルな「漢語もどき」使ったりするの見ると面白いやね〜。

76 :>75:01/10/02 12:06
ラテン語の場合は、「現代欧米語とは別な言語」ですからね。

漢文の場合、古代中国語を日本語したものであるわけで、
現代日本語の文脈にそのまま入れ込むことができる。
しかも表意文字のおかげで、感覚的にわかりやすい。

ただ、漢文については、訓読教育は高校とかではいらないのではないか。
論語も孟子も、「読み下した形の古い日本語」として教えればいい。
たとえば、「学而・・・」ではなく、最初から「学びて・・・」で教えればいい。

77 :名無氏物語:01/10/02 21:20
訓読嫌いではまだまだアマだな。>75
訓読は今や自分が読むためのものじゃないよ。
人々に漢文を広めるためのものだ。
支那学専攻してるなら、直読した漢文をきちんと訓読に直せないと、社会人失格。

>「学而・・・」ではなく、最初から「学びて・・・」で教えればいい。

でもそれじゃあ返り点が何なのか知らない若者ばかりになり、
日本霊異記とか平安貴族の日記を読む力はつかない。

78 ::01/10/02 23:55
>>77
だから、大学の専攻課程でやればいいでしょう。
国文とかシナ文の学生だけがやればいいじゃないですか。
誰もが平安貴族の日記などを読むわけではないから。
一般人の教養としては、書き下し文にしたものだけ読めれば
良いのでは?
高校でやる必要はないです。
(書き下した文は読める必要があると思います、念のため)

79 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/03 01:10
 英文法がわかったら、漢文がわかりやすい。。
返り点なくても辞書さえあればもう大丈夫。
 たくさん読んでたら単語量(漢字量)も増えて辞書要らなくなるんだ
ろうね。

80 :歴史の勉強:01/10/03 01:38
僕は訓読を非常に嫌っているが(誤読を避けるため)、
それでも訓読を知る必要を誰より主張してるんです。
理由はね、漢文そのものを読む以上に、和文を読むため。
訓読の知識がないと、江戸時代のちょっとした文書すら読めないじゃないですか?
「御成敗式目」が平易だって言われるけど、あれだってカタカナに漢文ぶちこんだような文だぜ?

太平記だって(平家もそうか)、漢文の一二点ぐらいは知らないと手も足も出なん。
訓読は大切だ。
でも、中国の古典を読むためではなく、和文を十分に読みこなすために。

81 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/03 02:02
 古文は難しいよね。ほんと。
漢文を高校の参考書なんかで読むと、古典文法も一緒に勉強することに
なる。一石二鳥といえば一石二鳥。めんどくさいっちゃあめんどくさい。

82 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/03 02:03
 古典文法といわずに古語文法と言うのが正しいですか?

83 : :01/10/03 07:07
73>>78
>だから、大学の専攻課程でやればいいでしょう。
国文とかシナ文の学生だけがやればいいじゃないですか。

海の広さで同意

84 :名無氏物語:01/10/03 08:53
>だから、大学の専攻課程でやればいいでしょう。
国文とかシナ文の学生だけがやればいいじゃないですか。

その考えから言うと微分も積分も不要。
訓読の初歩くらい出来ないと、文明国家の教養ある国民とは言えないよ

85 :名無氏物語:01/10/03 10:01
】==2==C==H======================================================

         2ちゃんねるのお勧めな話題と
     ネットでの面白い出来事を配送したいと思ってます。。。

===============================読者数:72094人 発行日:2001/09/27

こんにちは、ひろゆきですー。

いやぁ、ついに逮捕者がでましたねー。
これを機に、荒し依頼とか荒らした人とかもバシバシ逮捕されるようになると、
2chの運営も楽になるなぁと溜飲を下げる午後のニュースでありました。

おいらもこれからは荒らしの被害者からの苦情には誠実に対応することにしま
したです、、、
5月には、珍走団からの苦情の電話に「バーカ、バーカ」とイキがってしまい、
その後痛い目にあってしまいましたです。
みんなの前で土下座するのは恥ずかしかったですです。。。
まさか直接乗り込んでくるとは思いもしなかったんです、、、
恐るべし、珍走団。。。(;;)
と、苦い思い出を噛み締める夕暮れでした。。。

んじゃ!

86 :灘校出身灯台生:01/10/03 14:18
>>84
馬鹿、理数系はもっと強化する必要があるだろ。
高校の微積分こそ基礎しかやってない。
漢文の訓読と微積分一緒にすんなドキュソ。

87 : :01/10/03 14:22
>その考えから言うと微分も積分も不要。
本気で言ってるんですか??

>訓読の初歩くらい出来ないと、文明国家の教養ある国民とは言えないよ
文明国は漢文の訓読が必要だったとは、知らなかったぁ。
いまどき中国、韓国、台湾ですら、漢文なんて高等教育課程には出てきませんよ。

88 : :01/10/03 14:23
87>>84

89 :1:01/10/03 14:50
http://www5.justnet.ne.jp/~ttp/

90 :名無氏物語:01/10/03 17:15
平家、太平記は漢文わかんなくても楽しめるじゃん。
詳しく意味を取ろうと思ったらわからないところが出てくるけど、
当時の平家や太平記の需要層がみんな漢文を理解してたわけないし。

91 :名無氏物語:01/10/03 17:42
>理数系はもっと強化する必要があるだろ。

漢文訓読の方が強化必要。
太平記とか平家とかは今の国文における仮名偏重の問題。
古代人にとって最もよく使う文章は和風漢文であった。
日本書紀も古事記も原文で読まなくては、日本の知識人の根本が崩れる。
二宮金次郎も西周も石田梅岩も漢文たくさん書いてるって先生が言ってたぞ

92 :名無氏物語 :01/10/03 18:00
91=キチガイ
>古代人にとって最もよく使う文章は和風漢文であった
は理解できる。高等教科書の中では一部が日本史の資料として
登場するだけなのが残念ではある。しかし
>日本書紀も古事記も原文で読まなくては、日本の知識人の根本が崩れる
オマエ馬鹿だろ、異常者(w

93 :名無氏物語:01/10/03 18:38
91は学生時代、頭があまり良くなく馬鹿にされてばかりでした。
しかし漢文の成績だけは人並み以上にできたため、
たったそれだけが今も人生の支えになっているのです。
どうか彼から誇りを取り上げたりはしないで下さい。お願いします。

94 :名無氏物語:01/10/03 23:41
>>92
あのなあ。古事記日本書紀は知識人だけでいいんだよ。大学の理系科目みたいなもんだ。
ただしその裾野は広くなけりゃ駄目だろ?

>中国、韓国、台湾ですら、漢文なんて高等教育課程には出てきませんよ。

中国台湾は漢文出るよ。漢文読めないと知識人扱いして貰えないよ。
訓読は無いけど、日本の訓読を教えてやると、彼らはその奥深さに
たじろぐよ。そして漢文の苦手な奴は「日本に負けた」と感じる。
韓国は元々訓読あり。でも今は漢字もろくに書けないから、東洋諸国で笑い者になってるね。

95 :歴史の勉強:01/10/04 00:05
中国人留学生に中国の古典のことを言うと喜ばれるぞ?
もっとも普通話で流行歌唱ったほうが嬉しがるけどね(女の子は特にね)。
詩に通じてるといいよ。中国人は今でも詩詞のたぐいが好きだからね。
あちらさんにとっちゃ、たぶん漢文読むことそんなにきつくないんだよ。
おれらが和文の古典を読むより、あっちのが易しいんだよ。
僕は岩波の「臨済録」から漢文に入った(ってのはウソになるかなあ?)男だが、
古典やってても現代語の学習に役立つね、ウソじゃなく。
並行して勉強すんのがベストだと思いますが。

最近の日本人が漢字書けなくなってることは漢文学習力の低下と関係してるよ。
一番漢字を好きそうな保守系のオジサマ方が意外と漢字まちがえるのは笑えるけど、
やっぱ漢文の知識抜きで難しい漢字使おうとするから変な字を使っちゃうと思う。
もっとも、あいかな?
今の保守派はアンチ中国が多いから、漢文も普通話もやりたがんねーかな?
一見国粋的な方が、実はちょこっとフランス語をかじったてーどのインテリだったりすっかんな。

96 :歴史の勉強:01/10/04 00:24
ちょっと、昔の日本人の言語美意識を考えましょ。
平家や太平記を読むためにも訓読の知識が欲しい! と書いたけど、
たぶん昔の日本人は漢語を交えたほうが純和文より美しいと感じた、と思うのね。
ま、漢語には権威あったしね(こればっかしは今の英語も勝てないね)。
たとえば、「所領」「下知」「主上」「公方」「往生」「悪党」とまあ、
いい意味のから悪い意味のまで、この程度なら下級武士でも十分普及してたと思うけど、
こんなのでも漢語を使うと格好良かったと思うのよ。
語彙に関して言えば、仏教の影響も大きかったと思う。
リズムの問題もあると思うね。
和漢混淆文のリズムは日本語の宝だと思う。

だいたい、純和文なんて、ちっとでも教養ある連中はやんなかったと思うんだ。
本居宣長は「古事記」を「ふることぶみ」って読んでるけど、あれは例外中の例外で。
平安時代(特に後期)ともなれば、公家さんは漢音棒読みを好んだと思うよ?
書名なんて、けっこう漢音で読むじゃないですか?
三島由紀夫なんかもそのケあると思うけど(「憂国」の一部を読むとね)、たぶんさあ、
徳川時代後期に中国を蔑視(敵視)する拝外思想が醸成されてさあ、
一部で極端な漢語を廃した文章が流行したけど、日本人の大半は漢文の権威を尊重してたわけでね。
日本人にとって、一番自然な日本語、しかも美しく感じられる日本語は
やっぱ漢語を豊富に交えた混淆文だと思うんですよ。
平仮名しかない文て、女が書いたみたいじゃないですか?
女性を差別する気はないが、おれは男で、勇壮な語気はやっぱかっこいいと感じるからね。
純粋日本語しかないと、しゃべっててもなーんかベターっとしてる感じがする。
漢語を入れると、ちょっと乾いた感じになって、とてもよい。

97 :名無氏物語:01/10/04 00:28
>>94
ダウトです>中国台湾は漢文出るよ。漢文読めないと知識人扱いして貰えないよ
私、北京大学に4年留学していましたが、漢文に対する知識があると、
教官ですら「難しいものを知っているんですねえ」と感心してもらえた。
周りの学生も心底驚いていました。プチ尊敬されました。
別に読めなくてもどうということは無いです。それはどこの知識ですか?

98 :ここみてね:01/10/04 00:28

http://www1.odn.ne.jp/~cal76150/are/are.htm
ここアトピーに直とびます 必ず治してくれるよ

http://www1.odn.ne.jp/~cal76150/
いい線いつてる

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8743/
此処もいいよ 中身 外見で判断はだめだめ

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8031/
しつこく 攻めます 此処も 何かがあるね

http://gooside.com/2226/
おまけ の おまけ

http://members.jcom.home.ne.jp/0936706401/welcome.html
最後 の 閉め 此処が大事

***************************************************************************

http://www1.odn.ne.jp/~cal76150/are/are.htm
ここアトピーに直とびます

http://www1.odn.ne.jp/~cal76150/
いい線いつてる

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8743/
此処もいいよ 中身 がいけんじゃない

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8031/
しつこく 攻めます 此処も 何かがあるね

http://gooside.com/2226/
おまけ の おまけ

http://members.jcom.home.ne.jp/0936706401/welcome.html
最後 の 閉め 此処が大事


http://members.jcom.home.ne.jp/0936706401/welcome.html
最後 の 閉め 此処が大事

99 :名無氏物語:01/10/04 00:50
中華人民共和国の国歌は、白話だよね、義勇軍行進曲。
中華民国の国歌は、四言12句、三民主義

ぼくはどっちよりでもないです。ただ、あの勇ましい義勇軍行進曲が、
血や肉で長城築いて、日本軍の砲弾かいくぐって前進前進前進!って
口語で叫びまくるのと、かたや三民主義の訓示を、韻文で荘重に高く
歌い上げるのを比べると、色々な歴史的経緯や実情を鑑みたとしても
・・・前者はなんか興ざめしてしまうなあ。
白話も文言も両方できるに越したことないよね。
比べると

100 :名無氏物語:01/10/04 02:11
>私、北京大学に4年留学していましたが、漢文に対する知識があると、
>教官ですら「難しいものを知っているんですねえ」と感心してもらえた。

そりゃトーシロー外人には御世辞言うだろ。アマだなお前。
中国の理系もちょっと偉くなると「漢文たしなんでます」ってポーズ取らなきゃ馬鹿にされるのよ。江沢民もそんなポーズ取るしね

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)