5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【打倒】日本神話でファンタジーを作ろう【指輪】

1 :天之御名無主:04/03/04 02:52
指輪の設定見てて、日本の神々と似てるなーと思いたててみました。
日本神話によるファンタジーの設定を考えるスレです。

とりあえず
サウロン=イザナミの命令でイザナギを追い回した魔物の一人
なんてどうです?

259 :257:2005/05/01(日) 00:20:28
さんきゅー!

260 :稗田のアレ:2005/05/01(日) 15:46:21
習作でラノベで古事記を書こうと挑戦した「古事記変」の一部なんだが、
こんなノリはどうでしょう。
あくまでも「古事記」ベースですが。

・・・・・・不意に沈黙をお破りになったのはイザナミさまでした。
「イザナギ様、あなたのお体はどうなっていらっしゃるのですか?」
 イザナミ様はそうお聞きになりました。
「私の体は大体いい感じにできてるんですが、
一ヶ所だけ、出来すぎであまってしまった所があるのです。」
 イザナギ様はすっくと立ち上がり、
自らができすぎて余った所だとおっしゃったものをイザナミ様に見せ付けました。
 イザナミ様は自分にはないそれを見て目を輝かせました。
 国づくりをなさったとはいえお二人ともお若い御神でいらしたので、
はじめてみる異性のお体が珍しくておいでだったのでしょう。
 そんなイザナミ様を見下ろして、イザナギ様は両手を頭の後ろで組み、
「小生少々もてあまし気味。」
と腰をぐるんぐるんと激しく回しました。
 腰をまわすたびにイザナギ様のできすぎて余った部分は
おなかやふとももにあたり、びたんびたんと軽快な音を立てます。
 イザナミ様はそれを見て頬を赤らめながらも、はじめてみるイザナギ様の
珍奇なお姿に興味を覚えられ眼をおそらしになる事もできずにおいででした。

261 :稗田のアレ:2005/05/01(日) 15:48:14
 そんなイザナミ様にイザナギ様は、
「ところで、こいつをどう思う?」
とお聞きになりました。イザナミ様はますます頬を赤らめ、
「すごく……大きいです。」
とだけお答えになられました。
 イザナギ様はそのお答えにご満足なさったようなお顔をなさいましたが、
「でかいのはいいんけどさ。このままじゃおさまりが付かないんだよな」
と、さびしげにおっしゃいました。イザナミ様は良人のおさびしい顔をお見つめに
なってらっしゃいましたが、不意に思いついたようにおっしゃいました。
「それでしたら、私の体に」
 いいながらイザナミ様は腰巻をするするとたくし上げになりました。
イザナギ様はイザナミ様の突然の行動に驚きましたが、視線は一点にくぎ付けです。
「あなた様とは逆に中途半端なくぼみがあるのでございます。」
 腰巻を自分でめくり上げ、うっすらと御毛の御生えになった股間をイザナギ様にお見せになります。
イザナギ様はもう辛抱たまりません。ふがふがと荒い鼻息をなさっておいでです。
「この部分にあなたのそれを入れて、お互いの足りない部分を埋めあうというのは……」
 顔を真っ赤に染め、もじもじしながらイザナミ様はいいました。
「いかがですか?」
 イザナミ様の上目使いのおねだりに、イザナギ様はめろめろです。
イザナギ様は、しかし、おとこの余裕をお見せになりたいのでしょう、赤面しながらも小さく咳払いをし、
「そ、それはいい考えだ」
と平静を装いお答えになりました。
 しかし、いくら格好をお付けになっても
イザナギ様のできすぎてあまった股間の紳士は熱く熱くたぎっておいでですので
説得力のカケラもございませんでした。・・・・・・

あくまでパロディーのつもりで書き始めたんだけど。
あとごめん、sage忘れた orz<マジデスマン

262 :天之御名無主:2005/05/01(日) 18:42:40
>>260-261
イザナギ様は余ったところをぶるんぶるんと振り回しました。
ぶるんぶるん、ぶるんぶるん、たいそう激しく回し続けました。
ゴツン、イザナギ様は余ったところを天の御柱の角にぶつけてしまいました。( ゚∀゚)
イザナギ様は股間を押さえてたいそう苦しそうにされました。
「まあ、大変。私がさすってあげましょう」
イザナミ様がおっしゃいました。

263 :天之御名無主:2005/05/01(日) 19:30:32
>>262
「さ、さす・・・!?」
狼狽するイザナギ様。
イザナミ様も顔を赤らめながらおずおずとイザナギ様の股間に手を差し入れます。
イザナミ様の指先がイザナギ様のなりなりてなりあまりたるところにつんとふれた瞬間、不意に
「んっ・・・・・・」
とイザナギ様が切なげなお声をお出しになると、股間のなり(略)あまりたるところが
ぴく、っとはねるように動き、一回り大きくなりました。
イザナミ様は突然のことに驚かれ、びくっと手をお引きになり、イザナギ様のお顔を見上げられます。
イザナギ様は、お顔をうっすらと紅潮させ、息を荒げ、
苦悶とも恍惚ともとれる複雑な表情であえいでいらっしゃいます。
イザナミ様はイザナギ様の始めてみせる表情が、無性に愛らしく思われ、
もう一度、今度はそっと、手のひらで包み込むようにイザナギ様の股間の紳士をなでさすりました。
なでさするたびにイザナギ様は小さくお声を上げられ、逸物はかすかな手の動きにももれなく反応し、
ひくひくと小さく動きながら、そのお姿を大きな柱のように力強く変えていきます。
やがて手のひらに収まりきらないほどの大きさになった逸物をうっとりとした目で見つめて、イザナミ様はおっしゃいました。
「なんて愛しい男の型でしょう。」

264 :天之御名無主:2005/05/01(日) 21:12:41
つまんにゃい。

265 :天之御名無主:2005/05/01(日) 23:14:49
>>264
それはすまなんだ。
すれ違いだからな、たしかに。 orz
チラシの裏にでも書いてるよ。

266 :262:2005/05/02(月) 00:19:58
つまんにゃい。
真実をズバリ指摘されてしまった>>262は「もう知らない」とばかりに
引きこもってしまいました。
するとどうでしょう。どこからともなく煽り、罵声のレスが満ち満ちて
スレは祭り状態となってしまいました。
スレがあがっているのをみて奇異に思った>>262はこっそりスレをのぞいてみました。
そこで再び落ち込んだ>>262はひきこもりから戻ることはありませんでした。

・・・以下チラシの裏に続く


267 :天之御名無主:2005/05/02(月) 00:32:26
>>260
>習作でラノベで

同じ助詞を続けて使うことにより
見事に小学生っぽい幼稚な味わいを出している。

268 :天之御名無主:2005/05/02(月) 01:04:36
日本を舞台にしたファンタジーって、
つまり「伝奇物」だろ?
「打倒指輪」といいながら >>252-253 みたいに、
西洋ファンタジーを借用したゲームの借用設定では、
結局ゲームオタクの妄想で、優れたファンタジーができあがるとは思えん。
ファンタジー(或いは神話)は虚構だが、その背景には当時の社会の反映がある。

指輪物語にしても、明確な舞台設定がキャラの前提としてあったはずだ。
人が先ではなく、社会が先にあってこそ、そこに生きる人々が生きてくるのではないか。

その点で、安彦良和氏のナムジ、神武のシリーズは日本神話を元にしたファンタジーの一大傑作と思う。

ファンタジーは幻想世界の夢物語ではない。
古代日本を舞台にするならまず舞台を明確にするべきだと思う。
その上でそこに生きた人物たちの性格付けをしていく方が、
どこかで見た設定をパッチワークよろしく組み合わせるよりも、よっぽど生きたキャラになると思うが。

キャラ設定厨にはファンタジーは作れないよ。
むしろ、地図や年代、社会情勢などの設定がほしいところです。


269 :天之御名無主:2005/05/02(月) 01:17:23
現代を舞台にして伝奇ロマンにした方がいいね。
そっちの方がすっぱりいくでしょ。

270 :天之御名無主:2005/05/02(月) 10:05:43
それは諸星うわなにをする;じゅhづgsvぢhくぁswでふじこrtgひゅ

271 :天之御名無主:2005/05/02(月) 22:40:42
韓国映画の「燃ゆる月」くらいのは、できんかね?

272 :天之御名無主:2005/05/03(火) 15:14:48
あの国は殆ど神話など無いでしょうが。

273 :天之御名無主:2005/05/03(火) 15:24:26
国史としての神話に乏しいだけで、民間神話は多いよ。

274 :天之御名無主:2005/05/03(火) 15:34:57
>>268
あなたも舞台設定厨と返されるかも知れないよ? 出来如何だけど。
別に>>252-253がいいとは思わないけどね。
設定にこだわると設定だけ作って満足しちゃう傾向があるから、ご用心。
どういうテーマが語りたいのか、すっぽりと抜け落ちてしまうんじゃないかな。

>>271
「燃ゆる月」って気になってあらすじを調べてみたけど、韓国神話、
檀君だっけ?(←なぜか一発で変換できる)、そういう土着のものに
根ざしてない気がするんですが。どうでしょう?

つらつら書きましたけど、日本の神話・伝承をベースとして何が語りたいのか、
どうすれば日本人の琴線に触れることができるのか、そういう部分を
詰めていくのも必要だと思います。

275 :天之御名無主:2005/05/03(火) 20:37:15
>>274
確かにその通りです。
最低限の世界観を作るための文献やサイトで情報収集し、
その世界観からキャラクターの性格付けに結びつける努力をしていますが……
そうすると、「ファンタジー」ではなく、「歴史小説」になってしまう気が・・・・・・
あくまでファンタジーとするなら、キャラ付けには
>>252-253くらいのトンでも要素がいる気もします。
ただ、良質なファンタジーは大人にも楽しめる説得力がある物だと思います。
突拍子のないキャラクターや能力を、ごく自然に受け入れさせ、さらに読者を引きつける。
日本古代史ファンタジーの目標として、私自身は、
「日本の古代は霧に包まれていて不確かで頼りないが
その中を確かに人間が生きて、今の人間につながっている現実を伝えたい。」
と考えているのですが、>>274に指摘されて耳が痛い部分が。
そしてそれ以上に、何か浮いてるような気が。

276 :スセリノミコ:2005/05/04(水) 15:47:34
274>>
私も、215で書きましたが、何が語りたいのかを煮詰める必要があるかと。
指輪は光と闇、本当の正義とはこういうものだよという事で、世界情勢が
正義の名の下に様々に多様化している現代に警鐘を訴えている。
ハリポタだといじめ・児童虐待のような暗い話が多い中、夢の力を忘れ
ないよう子供達を応援している。
というように、現代の社会、実情に対して何らかの主張を持っている為、
賞賛され、引っ張り出されたのだと思います。
その時代の社会の反映が形を成したものだといえるかも。
日本も今、色んな苦悩や不正義があると思います。普遍的に主張できるテー
マも多いのではないかと思いますね。
だから、逆にキャラ付けなんかは、現代の身近な等身大の方が感情移入し易く
ていいのではないかと。252-253のような感じ、面白そうですよ。

世界観は必要ですが、それはスパイス。主題よりでしゃばる必要はないのです。
歴史の事実をなぞるよりも、与えられた歴史的事実の中で、こんな新解釈がで
きるぞという発想の転換、もしくは既存の×○時代は教科書で教えてる杓子定
規のつまらない時代だったのではなく、人々はこんなに生き生きと生きていた
んだという再構築が、読者としては、期待しているハズ。
分かりきった世界しか描かないのなら、誰も歴史小説読まないですよ。

277 :天之御名無主:2005/05/04(水) 17:35:39
>>275
がんばっていいもの書いてください。

リヒャルト・ワグナーの楽劇「ニーベルングの指輪」は、中世騎士道叙事詩
「ニーベルゲンの歌」と北欧神話に題材をとって独自の世界を構築してますね。
(北欧神話と中世叙事詩は親類関係かもしれませんが)
中世文学を近代的な文学にリライト?したというか。

映画「グラディエイター」はローマ帝国・五賢帝時代の終わりに題材をとって
史実とは全く違うスペクタクル映画となっています。

発想の大胆な飛躍を試みてみるのもいいかも。
思考を煮詰めていく過程でポン、と飛躍することがあるそうです。
私の狭い知見ではこんな例しか出せませんが、参考になれば。

278 :天之御名無主:2005/05/04(水) 18:04:32

【主張】女性天皇 伝統重んじる論議を歓迎
http://www.sankei.co.jp/news/050504/morning/editoria.htm


279 :天之御名無主:2005/05/04(水) 22:57:47
古代史の世界よりも、時代劇の世界のほうがファンタジーな感じがする。

280 :美香 ◆RQ0Spv3q06 :2005/05/04(水) 23:34:50
☆ヽ(o_ _)oポテッ

281 :天之御名無主:2005/05/05(木) 20:46:11
平田篤胤みたいに強引な編纂して現代的解釈を引き出せばいいのかな。
俺は面倒だからやらない。

282 :天之御名無主:2005/05/06(金) 00:11:01
マスターキートンやイリヤッドみたいな話はどうだ?


283 :天之御名無主:2005/05/07(土) 00:10:23
エンターテイメントなんですよねぇ。

「裸の矛(ホコ)を持つ男」
主演は当然、レスリー・ニールセンで。
出演者はブッシュ、エリザベス女王、サダムフセイン・金将軍様・連戦・ヨン様の
ソックリさん。
ある日、たまたま大統領暗殺事件が発生し、事件の凶器となった黄金の矛を調べていた
我等がレスリー警部が、手がかりを求めて来日。
東京ではミシマユキオとチャンバラし、京都ではゲイシャハーレムを体験、遂に
ヤスクニにある日本の秘密教団"シェライン"を嗅ぎ付け、教祖ツクヨミを尾行。
秋葉原でツクヨミの親衛隊長スサノオと大銃撃戦を繰り広げ、東京ディズニー
ランドで大カーチェイスを展開するが、日本人通訳アマテラスを工作船で拉致
される。
船に潜入していた我等がレスリー警部は入港した大阪、なんば花月で最後のお笑
い十番勝負でツクヨミの放つ刺客芸人をバッタバッタとなぎたおす。
遂にツクヨミの正体が郵政公社と暴き、民営化の宣伝でスピードアップを計るあ
まり、プライムミニスター小泉からプレジデンブッシュへの贈答品、金の矛をピン
ポイントの精密度を誇る大陸間弾道便で発送したが、丁度ブッシュがプリッツに
むせた所で頭に刺さってしまった事が判明し、事件は事故とわかったのだった。
「恥」隠しの文化の日本人に驚嘆しながら、警部は拉致されたアマテラスを岩戸
から救出する。めでたし。めでたしのハッピーエンドでタイトルクレジット。

友情出演:プライムミニスター小泉 石原プロダクション&都知事、フイルムコミ
ッション全面協力。

・・・どこがファンタジーかは、いいっこなしよ。

284 :天之御名無主:2005/05/07(土) 03:17:44
レスリー・ニールセンが北の将軍様そっくりさんと戦う話ならありえますな。

285 :天之御名無主:2005/05/07(土) 04:46:13
>>282
つ宗像教授

286 :美香 ◆RQ0Spv3q06 :2005/05/07(土) 06:20:55
(´・_・)?

287 :天之御名無主:2005/05/07(土) 10:06:23
283>大笑い
で、結局ブッシュは死んでアメリカはハッピーエンドなのね(笑
ちゃんと天の岩戸神話も入ってるし、なんば花月のお笑い十番勝負は
ブルースリーの死亡遊戯を彷彿させます。できればヒロシやあるある
探検隊も友情出演させて欲しい(笑
石原軍団もこれを期にハリウッド進出だ(笑

アメリカの映画は平気で大統領でも皮肉るから凄いよね。日本で天皇
家や首相や権力者を揶揄して笑い飛ばすようなエンターテイメントは
ないものな。テレビでもひたすら虐める対象は、弱い立場の駆け出し
芸人だし。
官僚天国日本のエンターテイメントの限界規制と暗黙の了解が伺える
感じがするね。

288 :天之御名無主:2005/05/07(土) 15:18:36
火の鳥・太陽編なんかよくない?

289 :天之御名無主:2005/05/07(土) 22:14:29
>>260
なんつーか↓の方っぽいよね。つーかある意味↓もファンタジー
天照タンと八百万のお友達萌えスレ【2柱目】
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1109292751/

290 :天之御名無主:2005/05/09(月) 17:10:45
東宝の「日本誕生」がでてないな。
東宝の映画1000本目の記念作品ということで、かなり気合いの入った一品だ。
1959年の作品なので今見るとかなりショボく見えるところもあるが
後年の「ヤマトタケル」より遙かにマシだったりする。

291 :天之御名無主:2005/05/09(月) 17:16:37
まるで仙人のようだな

292 :天之御名無主:2005/05/11(水) 19:44:59
岩下志摩が卑弥呼を演じた映画もなかったっけ?

293 :天之御名無主:2005/05/12(木) 00:47:07
日本人なら古神道だろ。

294 :天之御名無主:2005/05/12(木) 19:30:18
ニューウェーブ神道や、コンサバティブ神道や、新神道があってもいいじゃないか

295 :天之御名無主:2005/05/13(金) 21:08:54
ディスプレイの神様!スカジーの神様!基盤の神様!LSIの神様!ウイルスの神様!
ネットワークの神様!表計算の神様!プロセッサの神様!リチウム電池の神様!
レジストリの神様!パケットの神様!シリコンの神様!GBの神様!USBの神様!
DVDの神様!ファイヤーウォールの神様!リトライの神様!2chの神様!
・・・・吾が舞えば、照る月弦むなりw



296 :天之御名無主:2005/05/13(金) 22:27:27
>>25
25の作品(勾玉シリーズ)
は学校図書館や児童室では絶対置いてある作品なので知っているはずです。
あと今昔物語集だって立派なファンタジー文学集じゃないですか。
八犬伝もそうだし、雨月物語だって。

297 :天之御名無主:2005/05/14(土) 00:44:20
>>292
卑弥呼の弟役が草刈正雄だったやつだね。
内容はほとんど覚えてないやw

298 :天之御名無主:2005/05/17(火) 22:17:27
296の勾玉の他に「白鳥異伝」「薄紅天女」とかあるじゃん。
ちっとも話題出ないじゃん。実はここの参加者は本を読んでいない?

299 :天之御名無主:2005/05/18(水) 01:38:57
俺もまだでてない日本神話ファンタジー知ってるけど叩かれそうなので言わない

300 :天之御名無主:2005/05/18(水) 20:11:32
300キリ番フミフミ

「ヤマタイカ」なら、戦艦大和もだせるぞ。

301 :天之御名無主:2005/05/20(金) 20:38:03
「陰陽ノ京」とかのライトノベルとかあるじゃん。

302 :天之御名無主:2005/05/29(日) 09:38:49
夜叉鴉おもろいよ

303 :天之御名無主:2005/06/06(月) 21:50:50
雷火みたいなのはどうよ?

304 :天之御名無主:2005/06/19(日) 11:19:08
 火乃加具土ってこと?

305 :天之御名無主:2005/06/19(日) 14:50:10
雷火
ttp://www.edit.ne.jp/~sdate/Raika.html

306 :天之御名無主:2005/07/19(火) 04:52:32
突然失礼いたします。ワールドカップ板より来ました。
先日のコンフェデレーションズカップ、対ギリシャ戦前後に立った以下のスレ、
大会後は放置され、すっかり寂れてしまっています。
そこで、せっかくなので民俗学板の皆さんに使っていただこうと思い、
こうして宣伝にやって来た次第です。
レスに対してツッコミ入れるもよし、チラシの裏として使用するもよし、
気が向いたらどうぞカキコしていって下さい。

日本神話VSギリシャ神話
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/wc/1119001602/

307 :天之御名無主:2005/08/28(日) 15:44:59
 イザナミと聞くとマハティール元マレーシア首相の
言葉が思い起こされます。彼は日本という国はまるで
古事記に出てくる伊邪那美神のようだいった。
 「第二次世界大戦は、アジア諸国に軍事的被害をもたら
した。しかしもっと大きな歴史的流れで見ると、日本の
五族協和はその後の民族自決主義につながりアジア太平
洋に無数の独立国を誕生させた。
 白人に対して近代世界ではじめて反旗を翻した日本という
母親はその苦労から死んでしまった(占領・伝統の破壊と洗
脳)が、我々マレーシアなどを誕生させてくれた。その苦労
にむくいるためにもマレーシアをしっかりと発展させなけ
ればならない。」
 これは、古事記にあるイザナミが日本国土や神々を生み
それが祟り死んでしまい、出雲と伯耆の堺に葬られたという
話を例えにしていったのだと思われる。

308 :天之御名無主:2005/08/31(水) 02:12:15
>307
いつごろですか?マハティールさんがまだ首相だったころ?
親日家のマハティール氏ですから、日本の創世神話のことを勉強した(あるいは帝国統治時代の
「教育」の名残りが日本神話を身近なものにしているのかもしれませんが……)のだと思いますし、
好意的な意味で「イザナミ」を使ったのでしょうけれど、古事記の詳細まで知っていたとは思えないので、

 「世界創世の夫婦神のうちの妻(母親)神が、火の起源神を生んだときに焼け死んだ」

くらいのドラマティックなお話として聞きかじったくらいなのではないでしょうか。
出雲と伯耆の境というようなところまで知っていたとは思えませんし、いまや「イザナミ」というのが
神の名だと知らない日本人の方が多いという事実や(戦前戦中世代は別ですが……)、
ましてやイザナミの末路が蛆の湧いたような鬼女となって夫神に刺客を放つ、なんてことまでは
知らなかったと思います。ていうか、それを知ってて日本をイザナミに譬えたなら悪意交じりですよね。

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)