5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

北東北人は日本人と別ってマジ?

1 :天之御名無主:04/06/19 01:12
どっから来たの?
マジレス希望

2 :天之御名無主:04/06/19 01:18
はいはい。板を検索するか質問スレ行ってきて。
新しくスレ建てたってダメ。

3 :天之御名無主:04/06/19 01:18
…と思ったら南と対応するシリーズスレだったのか。御免。

4 :癖歴:04/06/19 08:14
今日本で生まれた人たちは皆日本人だろ?北東北程蝦夷系が濃いやもしれないが、でも日本人だろ。東征のあたりを知りたいのだろか?

5 :天之御名無主:04/06/19 10:46
大和朝廷が東北征伐するまで蝦夷が使ってた言葉はアイヌ語と近かったそうな。
アイヌ人と普通に意思の疎通ができたらしい。
マタギが使う言葉にはアイヌ語が残っている。

6 :天之御名無主:04/06/19 16:14
2

7 :天之御名無主:04/06/23 00:11
>>5
マタギの言葉の載っているサイトきぼんぬ

8 :天之御名無主:04/06/23 13:58
蝦夷ってなんで「えみし」と読む?

これは、形態から来た「毛人」の読み方をあてているだけにすぎないと思う。「毛人」が小野毛人とか
阿部毛人など「強い人」の意味で人名に使われ初めたので、区別するために別の漢字をあてたのだ
ろう。

アイヌ人と樺太で戦ったモンゴル人は、アイヌ人の事を「クイ」と読んだ。ロシア人は千島列島のアイヌ
人を「クリル」と呼んでいる。さて、蝦夷を純粋に音読みすれば「カイ」だろう。そして、東北北部では、
「クヮ」は「カ」の代わりとして使われている。(他の地域で「クヮ」→「カ」となったという話も)

やはり、蝦夷=アイヌ人だったのではないだろうか。

さて、戦国時代東北北部を支配したり、拠点を移したりした大名で、日の本将軍と言われた
安東氏=秋田氏だが、この家系図がおもしろい。わざわざ天皇家に反乱をおこした長すね彦につな
がる家系なのだ。家系はどうせ後生の偽造なのだろうが、問題は心のありようだ。たぶん、安東家は
地元豪族の出で、反大和政権的な考えがあったのだろう。

9 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/06/23 21:27
ただ長脛彦云々はかなり後になってこじつけたもので、それ以前は寧ろ
中央志向であったようです。

10 :天之御名無主:04/06/26 23:30
集団就職とか、なんか悲しいイメージがあるな東北は

11 :高市の縣待乳山:04/06/27 11:39
 日本人の根底文化に非常に影響している、生け花の三才格のルーツ
や、大和武尊の白鳥の話、古墳から出土する家型埴輪、ロシア極東あ
たりの文化とよく似ているのではないのだろうか!

12 :天之御名無主:04/06/27 12:19
京都出身の上司と、オレを含め3人の秋田県人でよく飲むけど、飲む量は
同じ日本人と思えないほど違う。遺伝子の違いがあるとつくづく思う。

13 :高市の縣待乳山:04/06/27 13:14
そうですね、すでに縄文的・弥生的な顔立ち風貌や骨格とアルコール
分解酵素が多くある人、少ない人と混ざっています。しかし、東北地方
の日本酒はうまいです、今一度岩波の文庫本を片手に岩手県の遠野に行
きたいですなあ。ストーンサークルも秋田奥羽あたりと思います、地磁
気を利用した何らかのエネルギー発生装置で現在の科学に利用できれば
民族学も注目されると思います。

14 :天之御名無主:04/06/27 14:33
「エネルギー発生装置」本当にあるんでしょうか。あったらおもしろいけど。
ところで、血液型のひとつにGm型というのがあり、このGm遺伝子の分布
を調べた結果として、日本人の源流はバイカル湖周辺だそうです(NHKブックスの
「日本人は何処から来たか」による・・・資料の中で「飛島」を秋田県と
していたのは、誰かが間違いを教えてあげたのかしら。)。
ちなみに、秋田県沿岸では小さい頃「悪いことをすると「モー」―が来る」
と教えられました。「モー」は蒙で800年前の記憶です。

15 :高市の縣待乳山:04/06/27 16:58
800年間続いてるすごい話ですねー、江戸時代までは、本当は
日本は誰彼の支配のうちではなかった、限定された中での天下だとい
うことかなと。未だに私のお尻に蒙古班があります。
 バイカル湖ですか、そしてシルクロードを通ってくる、その来る
途中で、何人かの母親系の遺伝子が混ざってくる。ほんと日本人全
体が、日本民族とは何かと言いたくなりますよね。今日お風呂に入
ったら蒙古班見どうですか。日本人の母親遺伝子は9人に絞れるそ
うです、大概がシルクロードと南方アジアにあります。


16 :天之御名無主:04/06/27 17:50
東北人は日本人として標準的。
むしろ近畿、瀬戸内の連中が異質らしい。
ソース忘れたけど、埴○先生が言ってた。

17 :御岳山雀拳:04/06/27 19:39
新聞かテレビに出てたけど、犬も古いタイプ(よりオオカミに近い)は、
秋田犬とか、名前忘れたけど九州あたりの犬だそうで、日本の南北に片寄って
いるらしい。
アセトアルデヒト分解酵素を失っていない日本人と同じだと妙に納得した。
ちなみに、シベリアンハスキーは日本の古いタイプの犬より、オオカミから
遠いらしい。
秋田犬、酒強かったりして。



18 :天之御名無主:04/06/29 15:14
南の時も思ったんだけど、その比較対象になる「日本人」って何ですか?
古来から純血を保った「日本人」という民族でもいるのですか?

19 :天之御名無主:04/06/29 15:55
>>18
外から来た以外のもいるんだよw

それに言っちゃなんだが、連携して動いて妙な事を仕出かしたのは、
大体大陸から来た連中。

20 :天之御名無主:04/06/29 20:28
>>18
同感。

この手のスレの主張は漏れが思うに、柳田の一国民俗学の反動で、
中央政権(朝廷など)に対する地方民俗の独立性を叫びたいのかな?と。

天皇の日本人、まつろわぬ民も日本人、とした上で立論していく方が健全でない?

21 :20:04/06/29 20:30
誤: 天皇の日本人  →  正: 天皇も日本人

22 :天之御名無主:04/06/30 22:55
東京から北東北に行くとやはり異質な感じがする。
北東北人の血液型は日本ではマイノリティのB型が多いらしい。
モンゴル、オロチョンなどの大陸北方系人種やアイヌの影響だろう。
そもそもエミシ自体が北方系人種とアイヌの混血ではなかったのだろうかと思う。


23 :天之御名無主:04/07/02 01:19
岩手産のうちの父と伯父の嫁は
目が茶色いのだが関係ある?

24 :御岳山雀拳:04/07/04 07:53
オレもひとつ。
青森の友人(小太りがっちりタイプ男)が妹を紹介したことがあって、
その妹が背がすらっとして、色白の美人(イメージロシア美人・ことば
は津軽弁)で、それからしばらくは、みんな、そいつを「お兄さん」と
呼んでいた。

25 :天之御名無主:04/07/05 00:20
東北弁はもはや外国語。
基礎単語レベルで日本語と異なる。
もともと日本語とは違う言語を話していたんだと思う。

26 :天之御名無主:04/07/08 20:56
>>22
弥生系(中国系・韓国系)の血が薄いってのは感じるね。
顔つきとか体毛の濃さとか。

>>25
マジレスするが、「東北弁」と一括りにするのは、「関西弁」と一括りに
するのより無謀。北東北と南東北でもイントネーションが明らかに
違うし、さらに津軽弁なんて津軽以外の人間にはヒアリング不可能。

27 :天之御名無主:04/07/09 01:25
少しずれるが仙台に方言がないのはなぜだろう?


28 :天之御名無主:04/07/09 03:18
開拓地は無いよ。

29 :天之御名無主:04/07/16 02:17
>>27
方言あるでしょ。
おばんですとか。
それに仙台人の標準語は東京とアクセント違う。

30 :天之御名無主:04/07/18 15:13
>>14
あー!言われた言われた!!
なんだか黒くて目が赤い牛のイメージがあったんだけど、
蒙って書くやつだったのねー。そっか。

31 :天之御名無主:04/07/19 11:45
柳田の「妖怪談義」でモーの話が載ってたけど(モー:×蒙古、○噛確「もう」ぞ)
どうなんだろうね

32 :やまくらげ:04/07/20 10:09
岩手県北ですが
「アモー」とか「モーコ」とかも言うね。
私は700年くらい前に東北にやって来た畿内人の末裔。
いわゆる地方豪族で、終戦まで結構広い土地を持つ地主だった。
いわゆる山間部の僻地で、北東北人の特徴を語りやすいのではと
思う。私は専門家ではないが。

面白いなと思うのは、私は上に書いたように、地主の家系で
先祖の婚姻は領土内では行われなかった。
地主同士の縁組だったんだろう。で、周囲の人たちに比べて
ちょっと先祖がさかのぼれる。で、畿内の血が入っていることが
はっきりしている。なのに面白いことに私自身は(父方も)周囲の人たちより
古いタイプの日本人の特徴が強く出ている。

天パで耳垢はウェットで体臭が強くて歯がはっきりと小さくて
酒に強くて・・・というカンジ。ついでに目が薄茶で胸郭が広くて
大柄ではないが手足が長い。歯の大きさや肋骨の開き方なんか
はっきり異質で子供のころかなり悩んだくらい。

ということで西も東も肩を持つ気もあおる気もないので
何か質問があったらどうぞ。難しくなければ答えるよ。





33 :天之御名無主:04/07/21 06:07
これだけ暑いと、ネオモンゴロイドらしい近畿・瀬戸内人は滅んでいきそうだ。

34 :やまくらげ:04/07/21 12:45
暑いのか。大変なんだろうけどうらやましい。
こちらは去年も一昨年も梅雨明けせず秋になったよ。
カーッと照りつける太陽がみられないと損した気分だ。


35 :んんん:04/07/21 22:48
>>32
近畿からの血って言ったって、700年も経つんだろ?
その間にその辺りの血が濃厚に入ってるってわけだ。

36 :やまくらげ:04/07/22 00:23
そう。関西由来(700年前の)の父方が古い日本人の形質が現れて
そんな歴史を持たない母(両親で初めて恋愛結婚)が絵に描いたような
「弥生人」の特徴を持っている。
その母の妹(叔母)は反対に沖縄人かと見まごう程の濃い顔。
自分を含め、その混じりっぷりは興味深いね。

37 :天之御名無主:04/07/22 00:47
たしかに、京都あたりもおかしいねもっとうす顔でいいのに。

38 :天之御名無主:04/07/22 18:18
あの辺はチョソの巣。

39 :天之御名無主:04/07/23 01:53
むしろ北東北じんこそ純日本人

40 :やまくらげ:04/07/23 09:07
梅雨明け。嬉。
純日本人はないだろ。均質化された日本人のイメージってあるけどね。
地方ってそこからちょっとはずれたものがある。
岩手県北から八戸あたりという旧南部領は実感として分かるんだけど
津軽とか秋田の人の話も聞きたい。

41 :age:04/08/05 13:58
age

42 :天之御名無主:04/08/22 17:26
|∧  
|Д゚)
| U   
| │
| U


43 :天之御名無主:04/08/23 19:34
北東北人も南九州人も、マジで日本人だ
親が朝鮮人でもイラン人でも日本国籍なら日本人だ
で このスレ 糸冬

44 :天之御名無主:04/08/24 12:08
↑棄民白丁が必死だな。
日本では親の国籍で子の国籍が決まります。親がチョソなら子もチョソです。ぷ


45 :天之御名無主:04/08/25 16:03
ケンカ腰はやめて〜♪

46 :東京よりプサンが近い人:04/08/29 08:45
きのうババヘラをテレビで紹介していたが、「ババヘラどこでうってますか?」とインタビューされた秋田の農民。まじで南米系の顔だち。

47 :不純日本人:04/08/31 02:29
近畿人は日本人として異質、とか言ったのは金関先生? 埴原先生?
出張であちこち言ってると、確かにと思う。
むしろ東北、関東と言った縄文系日本人のほうが「日本標準」かな、
と思いかけてます。

48 :天之御名無主:04/08/31 21:02
大阪とか京都の人はかわいそうだね。

49 :天之御名無主:04/09/03 18:07
 750年頃の恵留間(えるま)、すなわち現在の岩手県浄法寺の地は、
アラハバキと呼ばれる民が住み着き、阿倍という王がいた。
アラハバキとは、彼らの信ずる神の名、アラハバキカムイのことである。
奈良朝廷の言い方では、盛岡以南のニギエミシに対するアラエビス
(アラエミシとも言う)で、もっとも原始的と蔑まれた民である。エミシ
の世界の中には、中央からみると、さらにこうした差別があった。
 彼らは、以前はアラバとも呼ばれていたが、いつの頃からか荒吐
アンバ、阿倍(あんば)の名で呼ばれるようになった。先住民族であった
阿蘇部(アソベ)族の名をとった、ともいわれる。
恵留間の阿倍族は、浄法寺から八戸、久慈海岸までの勢力圏があり、
海岸からはさらに、海道蝦夷(現在の石巻、仙台方面の原住民)と呼ば
れた民との交流があった。なお海道蝦夷は、渡来系の氏族との交流が活
発であり、当時すでに水稲栽培もしており山岳狩猟民族と呼ぶのは正確
ではない。


50 :天之御名無主:04/09/03 18:09
この安倍族の「王室」から、南に嫁いだ姫がいた。この名にちなみ、
阿倍、阿部姓がすでに平城京に伝わっていた。この姓は、ずっと後世の、
前九年の役で安倍一族として歴史に再登場することになる。
保良宮に一時滞在し、仲麻呂とのいさかいで高野へ戻った孝謙女帝は、
その皇太子の時の名を阿倍(あへの)皇女と言った。父の聖武天皇は、
北方文エミシの雰囲気が漂うこの名に大いに躊躇したと聞くが、妻の阿
閉皇女(後の元明天皇)の名もやはりアベであり、天然資源の宝庫を連
想させるということで採用されたようである。言葉が実態を支配すると
信じられた言霊主義がはびこっていた時代なので、この命名は驚くべき
出来事であるが、本人である孝謙女帝は。皇太子時代のこの名がお気に
入りであった。


 そういう経緯もあり、朝廷にはすでに、新羅や渤海の渡来人だけでな

く蝦夷地域からも女官が入っていた。そうは言っても、藤原家が厳重に

帝の「血統管理」をしており、孝謙女帝が直接、蝦夷と血縁関係があっ

たわけではない。



51 :天之御名無主:04/09/03 18:12
孝謙の皇太子命名は、アラバキ、アラハバキ族の安倍王室にとって嬉
しい出来事であった。奈良朝廷は思ってもいなかった効果、つまり、蝦
夷の民の帰順が増えたことに喜んだ。これで太平洋側に居住する海道エ
ミシとの協力体制ができあがり、桃生柵が建設されたのである。覇権を
もって成立する律令システムを広めたい朝廷にとっては喜ばしいトレン
ドであった。この効果をさらに高めようと、人事政策では、道嶋嶋足な
ど、蝦夷の地の渡来系の有力者を中央官庁に招聘したのであった。
孝謙女帝は、幼い頃から蝦夷とのめぐりあわせがあり、すぐ後に起こ
った大事件でも、道嶋嶋足はじめ、数多くの蝦夷軍団が仲麻呂政権を排
斥し、孝謙女帝の守護と、称徳天皇(孝謙の次の天皇名)復帰に多大な
貢献をすることになった。



52 :天之御名無主:04/09/03 18:15
律令が及ばない蝦夷の奥地、アラエビスの民は独特な政治体制があり、
神部の長老が人心を統制していた。住まいが不定期に移動し、ベースキ
ャンプのような王室部落を形成していた。新たな情報はすべて
このベースキャンプに集中するのが掟である。
 ベースキャンプによる国家は、別の見方をすれば、種族のテリトリー
を、勝手に作れる状況を意味する。ヨクソのパク、つまりクメール系の
中国人のような者も、このルールに従い、自由に定住、生活できたので
ある。奥蝦夷のアラエビスの地は、日本人のみならず漂着民にとって自
由な開拓地であり、多民族国家になっていた。こういう競争状態にある
地では矢じりや鉄素材のような軍事技術の情報が、まっさきに伝わる。
若者たちが鹿の肉を、阿倍王ベースキャンプに持ち帰ったのは夕方近
くであった。付近一帯は琵琶湖のように煙が立ちこめていた。女や子ど
もも、小型のタタラへの燃料運搬を手伝っており、その付近は冶金工場
と化していた。この工場から生活必需品や農耕具、そして武器が生産さ
れるのである。




53 :天之御名無主:04/09/03 22:23
32 :やまくらげ :04/07/20 10:09
岩手県北ですが
「アモー」とか「モーコ」とかも言うね。
私は700年くらい前に東北にやって来た畿内人の末裔。
いわゆる地方豪族で、終戦まで結構広い土地を持つ地主だった。
いわゆる山間部の僻地で、北東北人の特徴を語りやすいのではと
思う。私は専門家ではないが。

面白いなと思うのは、私は上に書いたように、地主の家系で
先祖の婚姻は領土内では行われなかった。
地主同士の縁組だったんだろう。で、周囲の人たちに比べて
ちょっと先祖がさかのぼれる。で、畿内の血が入っていることが
はっきりしている。なのに面白いことに私自身は(父方も)周囲の人たちより
古いタイプの日本人の特徴が強く出ている。

天パで耳垢はウェットで体臭が強くて歯がはっきりと小さくて
酒に強くて・・・というカンジ。ついでに目が薄茶で胸郭が広くて
大柄ではないが手足が長い。歯の大きさや肋骨の開き方なんか
はっきり異質で子供のころかなり悩んだくらい。

ということで西も東も肩を持つ気もあおる気もないので
何か質問があったらどうぞ。難しくなければ答えるよ。


>岩手県北ですが
>私は700年くらい前に東北にやって来た畿内人の末裔。
いわゆる地方豪族で、終戦まで結構広い土地を持つ地主だった。


(゚Д゚)ハァ?笑わせるなよwwwwwwwぷっ


54 :天之御名無主:04/09/03 22:44
>1
蝦夷、アイヌ、琉球人こそが真の日本人。
天皇家(関西人)こそが朝鮮からの移民一族。

55 :天之御名無主:04/09/04 06:50
天皇は在日だったのか・・・・ショックだ。信じられん。俺の人生はいったいなんだったのか・・・

56 :やまくらげ:04/09/04 20:49
>>53
おかしいか?
別に今大富豪だというわけではないぞ。普通のサラリーマン家庭だ。
私は駅弁大しか出てなくて頭が良くないのでおかしいところがあったら言ってくれ。

私の家は昔手広く商売もやっていたし、明治まで寺も持っていた。
明治のある時期に廃されて神社を移したが・・・。(なぜだかはわかるよな。)

そんな関係で古文書も沢山残ってるんだ。地方の藩史にも照合できたりするよ。
そんなにおかしいかな。

その地方で古い家であるにかかわらず、習慣や婚姻に関することが
その土地の人々とは違っている。古いにもかかわらず、ある意味外部であるという
立場は結構面白いと思って書き込んだんだが。

血筋だとか何々の血統だとか実はとてもデリケートな問題で
例えばロシアの血が入っている、という人がいたとして
それが幸せな婚姻によるものかどうかなんてわからない。
縄文の地に弥生人の人々がやってきて混血していったというが
それがどういうものだったのか本当のところは分からない。

まあ、うざいなら消えるよ。こういうことにネタではなく興味を持っている
人がいるかと思って書き込んだんだが思い上がりなのかもしれないね。





57 :天之御名無主:04/09/05 21:25
でもねえ 岩手県なんかいっぱい総理大臣だしてるよ 日本人と別なのに総理になっていいのかい
 
1こそ日本人と別なんでしょ?どっからきたの?


58 :天之御名無主:04/09/05 22:52
>>46
どうでもいいが、お菓子に「ババァがヘラで」という語源をもってくるセンスには
脱帽を通り越して深遠な謎を感じてしまうw


59 :天之御名無主:04/09/06 00:49
ババヘラは俗称じゃないのかな?
呼び方が分からなくてババヘラと呼んでいたのが定着した・・・と思うんだが。

正式名称が他にある希ガス。

60 :天之御名無主:04/09/13 00:57:30
<<56
そんなこと気にせずもっと話し聞かしてくれ!
なかなか興味深い話しじゃないですか!

61 :天之御名無主:04/09/13 02:57:54
モーとかモッコというのはヤマイヌ・オオカミのことで、俗説でいうような蒙古襲来ではないよ。

むかしはオオカミや犬の声をモンモンとあらわしていた時代があるのだ。
学校教育が始まってから、ワンワンで統一されてしまったが、一部の方言には残っている。

やまくらげさん、続編ぜひ!

62 :天之御名無主:04/09/15 23:54:48
北東北人の正体はイスラエル10支族なのです。

63 :天之御名無主:04/09/16 03:40:41
今調べたけどやはり昔南関東だけで数千人の渡来人が移り住んだようだ。

http://www.asahi-net.or.jp/~jj4s-kinm/hidaka/hidaka-info.htm


64 :こうじ:04/09/16 15:11:25
>61
おらのちゃけどぎ、「モッコくるがら、はやぐえさ入れ」としゃべられだなっす。
おら、ベゴッコの鳴き声ど思っていだをなす。あれば、オエヌ様の鳴いたのだった
んすか?んだども、おっかねがったなはん。
よまがだ、ふとりでえさけってくるどぎ、後がらぼってくるよんた足音して走って
帰ったごどあるをんちゃ。あればヨメェモノだったんだべが?それどもアグドガラミ
だったんだべが?こえど思えばなったなもんでもこえぐなるをなっす。


65 :天之御名無主:04/09/18 20:36:10
今更「東日流外三群史」だされてモナー。

東日本はおおむね縄文系かもしんないけど、
回船で上方と結ばれていた港と、上方商人が集まった日本橋とか、
弥生系の遺伝子がまかれているとおもわれ。

66 :天之御名無主:04/09/18 22:54:44
>62
>北東北人の正体はイスラエル10支族なのです。
ナニャド〜ヤ〜ラ〜

67 :天之御名無主:04/09/21 12:01:02
>>56
なぜだかわかるよなって?おまえんちのことみんな知ってるとでも思ってんの?おめでてーな。

68 :天之御名無主:04/09/21 13:44:38
>>67
>>56は廃仏毀釈のことをいっているのではないの?

69 :天之御名無主:04/09/21 21:41:51
せっかくいい話なのに>>67のようなアフォがでてくるんだもんなー。
廃仏毀釈も知らん池沼は来るなよ!

>>56よ気にせず続けてくれ。


70 :やまくらげ:04/09/21 23:49:31
消えると言いながら、調子に乗ってまた出てきたよ。
そういえば、ここは「民族・神話学」板だったな。
以前、人類学の某スレに書き込んで、興味を持ってくれた人もいたんだが、どうも煽りが多くてね。
分野が混乱してしまうかもしれないけど、そこは素人の特権(?)ご勘弁を。

私は地元を離れて久しいが、地元の老人会の方々が自分達の地方の習俗や、方言、民話などを
文字で残そうとまとめた素朴な本が手元にある。昔の服装やら料理、夏祭りなんてのも混じった
なかなか楽しい本だ。(じいちゃん、ばあちゃん、グッジョブ!)
私の父はよく半ば冗談で「ここは日本じゃないから」と口にしたものだが
なかなかどうして、その本はあの辺境の地に「日本」が浸透していることを教えてくれる。
民話も「河童が○○さんちの小屋の横を通って淵に飛び込んだ」みたく地元風味になって
いるけど、どこかで聞いたことのある話も多い。

民話といえば、河童と並ぶレギュラーメンバーは狐だと思うが
私の親世代までは「狐に騙される」という現象がリアルで起こっていた。
炭焼きのため山に入る際「切り込み(塩辛)」を持って行くと、必ず狐に騙し取られる
若者とか、暗い山道で何度も狐に騙されてぐるぐる同じところを歩いているのを
家族や近所の人たちに発見され、毎回笑われたという女の子とか、今はもう
いいじいさん、ばあさんだ。顔も名前も私は知っている。(余談だが、山道で提灯が沢山現れて
それを辿っていくうちに迷ってしまうのだとか。)
日本全国、こんな話はどこにでも転がっているのではないだろうか。

71 :やまくらげ:04/09/21 23:50:43
その一方で、異質さというものを感じることがある。
昔、私が中学生くらいだったろうか。母方の祖父母の家に遊びに行った時のことだ。
私のほかに、年下の従姉妹たちも来ていて、お手玉遊びをしていた。
祖母は従姉妹たちに「お手玉の歌を歌って。」とせがまれて、お手玉を手に取り歌いだした。
私はぎょっとした。
お手玉、ということから、わらべうたのようなメロディーを想像していたのだが
祖母の口から出てきたのは日本的な物悲しさのある音階ではなく、妙に明るい
リズミカルな歌だったのだ。
あれは何拍子だったのだろう。九拍子か十一拍子、というような変則的な印象で
少なくとも、私の知っている日本の歌の種類からははずれていた。

父方の伯母たちは、子供のころ何度も何度も母親に聞かされたので覚えてしまった、と
浄瑠璃を語って聞かせてくれたことがある。(商人浄瑠璃、というのだろうか。)
皆さんご存知のこれぞ日本の文化、と言いたくなるものだが、気軽に誰でも
口ずさんで(?)いたわけではないだろう。
一般的には地元の民謡とか、盆踊りの歌とか地元に根付きながら、しっかり
日本的情緒を感じさせるものが存在する。
だが、祖母のあの歌は何だったのだろう。当時の私は一瞬、祖母はモンゴルかどこかから
来たのではないかと思ったくらい、異質なものだった。
今は病院のベッドの上にいる祖母に、もう一度、歌ってもらいたい。

72 :天之御名無主:04/09/22 00:12:23
>>70
狐にばかされたのはなしはうちの親や伯父から聞きました。
親の話。
オヤジが仕事が遅くなり、終バスも終わってしまい。
一人で歩いてうちに帰ってきたそうです・・・ここまでがオヤジの記憶。
朝になっても帰ってこないので、オフクロが心配して兄弟と一緒に探しに行くと着ているものが点々と落ちている、その先をたどっていくとオヤジが真っ青な顔で倒れていました。

オヤジ談、月明かりで歩くには問題なかったけど、いつまで行ってもうちに着かなかったんだ・・・。

伯父の話。
友人と二人で夜釣りに出かけて茂みをかき分けて川原について糸を垂らしていると。
東の方が明るくなってきて、なんだーと思っているとどうも火事じゃないかと思うほど空が赤くなったらしいです。
これは、自分のうちの方が火事か? と思って急いで帰ってきたらしいです。
汗まみれで帰り着けば、なーんにも変わった様子がない。
曾バアチャンが、狐に化かされたんだろーといわれたらしいです。
でも、大人二人居て・・・。

そんな話を聞きましたよ。

73 :天之御名無主:04/09/23 02:31:21
>>55
んなこといったらUKの国王だって在英じゃないか。

74 :やまくらげ:04/09/23 20:36:02
>>72
やっぱりあるんだね、そういう話。
昔、狐は火の象徴、という話を聞いたことがある。
狐=火=太陽
狸=水=月
という感じに対応しているらしい。
ところが、地理的にも時間的にも遠く離れたいにしえの
ゲルマン語においても狐fuchsは火や太陽の象徴とか。
(そういえば、Fire Fox、なんてブラウザなかったか?)
詳しい賢い人、間違ってたら訂正お願い。
私の聞いた話も72の話も火が絡んできておもしろい。
日本の民話、なんていって、もっと普遍的なものかもしれないね。

遅くなったけど、64のこうじさんは、盛岡あたりの人ですか?

75 :天之御名無主:04/09/26 16:11:42
関東、東北で、近畿系の血のはいってるヤツって、いじめられたりすんの?
「やーい、のっぺり」とか
「ほら、漫才やってみろよ」とか。
百年以上前なら一応クリアとか。

76 :天之御名無主:04/09/26 21:30:24
>71
モンゴルの歌って日本の民謡みたいな感じで
音階があまりない感じだよ。

だから西洋系の音楽か、漁師の歌かも。
日本でも漁師は昔から情緒豊か感じの曲が多かったんだよ。


77 :天之御名無主:04/10/02 02:16:50
嫁の実家が東北の某村なんだけど、こういう写真を
みるといったいどこの国だよ!ってツッコミを入れたく
なるよw

http://www.vill.ohno.iwate.jp/photo/h15/151010.html
http://www.vill.ohno.iwate.jp/photo/kujihira_02.jpg


性格形成は気候風土によってもなされる、という説が
あるけれども、この高原の風景を見ると、確かに嫁と
俺とは考え方が違うはずだ、と思うよ。

今度は子供と一緒に行きたいです!

78 :天之御名無主:04/10/03 21:42:47
津軽弁やなんかは、イギリスでいうところのウェールズ語みたいなもんじゃないんですか?

79 :天之御名無主:04/10/04 00:24:20
スコティッシュかな。

80 :天之御名無主:04/10/05 11:54:12
>>73
おまえ頭悪いなw

81 :天之御名無主:04/10/05 22:57:27
>>80
73じゃないが、英国王が 「在英」 っつたのは英王室の歴史をふまえてるんじゃないか?
イギリスに限らず、ヨーロッパ王家は各国間で嫁取りしたり、首の挿げ替えしたりしてるよ。
有名どころならオーストリア・ハプスブルグ家だけど、イギリスの場合だって例外じゃない。

ノルマンディ公はフランス人だし、オレンジ公はオランダ人。どっちも英国王。
庶民は純ブリタニア原住民だったろうけど、王家はガイジンの血が濃い。
他人の頭のレベルをうんぬんする前に、ちゃんとお勉強しよう!


82 :天之御名無主:04/10/12 00:21:44
>77
リアルでうちの村だだだだだdっだあだあ!!!!
ちとびびった。orz

83 :天之御名無主:04/10/16 06:44:28
以前どっかでレスしたんだけど、
TVに出てた青森の農家のオッサンが高倉健に似てたw

84 :age:04/11/19 14:04:34
age

85 :天之御名無主:04/11/23 00:51:53
北東北は江戸時代まではアイヌ人いたでしょたしか記録残ってるはず

86 :天之御名無主:04/11/25 17:08:10
中国四国九州が出てきてない不憫さ

87 :天之御名無主:04/11/26 01:30:14
あの辺は朝鮮人の巣

88 :天之御名無主:04/11/27 00:16:49
>>77
スゲー

89 :天之御名無主:04/11/27 15:17:22
つーか、「日本人」ってなに?

「日本国籍をもつ人」のことじゃないの?

90 :天之御名無主:04/11/28 08:45:06
日本国籍を持ってるアイヌ&琉球人も日本人となるわけ?

91 :やまくらげ:04/11/28 13:24:39
広義には人種を問わず、日本国籍を持っている人が日本人で
いいんじゃないかと思う。
逆に他の国籍を持っていても、ルーツが日本というだけで
「日本人」と言われることあるかもね。
でも、自分としてはよく言われるように
「単一民族としての日本人」という幻想があるとして(あくまでも幻想)
どこか均質な日本人像が存在するかのような印象を受けるのだけれども
実際は多種多様な血が混じって出来たものと言われている。
とすれば、地域によって均質ではない”むら”が生じるのではないかと。
そして、北東北ではどのような”むら”が現れているのか
そういうことを考えてみたいと思ってる。
もちろん、専門家による分析で東日本と西日本では遺伝子がどうの
とか、頭蓋骨がどうの、とか述べているサイトも多く、色々参考になる。
自分は専門家ではないので主に経験的な事柄について
しか述べられないのだけれど。

92 :やまくらげ:04/11/28 13:49:52
例えば、本格的な学術調査は入っていないんだけど
自分の実家の近所には縄文土器の破片がごろごろしている。
田畑を作るためにそうとう掘り返しただろうから縄文時代の
生活の痕跡などは破壊され、詳細は分からないかもしれない。
それとあまり距離を置かない山の中腹にアイヌの集落があったと
言われている。
この場合の「アイヌ」とはひょっとしたら便宜的にそう呼んでいるだけで
現在のアイヌの方々とは違うのかもしれない。
昔、どこかの研究者が調査をしたいと土地の持ち主に頼んだが
実現せず、現在に至っている。
きっと、これからもずっと調査などされずに土の中で眠っているんだろうね。
しかるべき人に聞けば、それらのおおまかな時代などは分かるかもしれない。

93 :天之御名無主:04/11/28 21:37:39
実家の畑が貝塚だなも。。。
小さい頃、やじりだ土器の破片だと見つけては集めていたけど、
もうどこにやったもんだか…
あまりにも日常すぎて、その辺の小石と同じ扱いだったなも。。。

94 :天之御名無主:04/11/29 21:13:34
ずっとハーフだとおもっていたY君、おかーさんは岩手出身、おとーさんは埼玉出身だとさ

95 :天之御名無主:04/11/30 06:35:40
明らかにアイヌな地名は結構あるしな

96 :天之御名無主:04/11/30 22:57:03
>>95
詳しく!

97 :天之御名無主:04/12/02 20:29:07
北東北と南九州(て言うかはわかんないけど)は文化が違うだろうし、
東北内でも青森と福島では違うだろうし、
青森県内でも青森市とどっかの村とは違うだろうし、
いちばん小さい自治体の単位(市町村)によって
少なからず、文化や考え方は違うと思う。

98 :82:04/12/08 08:31:31
>90  ? ふつーそうだと思うのだが。
>94  岩手っても広いからなァ
>95  青森県八戸市に類家(ルイケ)って地名があるのだが、英語の先生の
     話では、「風の通るところ」って意味らしい。が、本当かどうかは知らぬ。
>97  村の中の地区によっても考え方や住民性が微妙に違うょ。
    極端な話、その地区だけの方言があったりする。(苦笑)
    

99 :天之御名無主:04/12/08 11:25:15
      Λ_Λ             月曜日に女を犯し
     <丶`∀´>
     / ∪ つ∧_∧
  (( _/   /⌒ヽ〃ノノ )))  
    〈__>ゝ つ ;`Д´>つ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



ウェー、ハッハッハ             火曜日に女を殴り
___    ビシ!    ∧_∧  
 ̄ ̄  ∧_∧ ピシ!! 〃ノノ )))  
 ̄ ̄ <丶`∀´> ☆ (#)`д´>
ー  ノ⌒つ ノ⌒て〕☆ノ #  ⌒つ  
   ( ´ / ̄ ̄  /#   ノ´
 / )  )__  / /\ く
 〆 レ ' ̄    レ´   し´
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

              / ̄ ̄ ̄ ̄\
            /     ●  ●、
            |Y  Y        \
            | |   |        ▼ |
            | \/      _人.|
            |       ___ノ
ころころ〜      \    ./          水曜日に犬を盗んで
       ∧_∧ | | |    ∧_∧
       <丶`∀´>(__)_)   <丶`∀´>
       (つエニニニニニニニニOエ  )エ
       , ヽ Y    ||       ヽ Y
       レ'<_フ   ◎     レ'<_フ

100 :天之御名無主:04/12/08 11:27:30
        / ̄ ̄ ̄ ̄\
     ∫ /     ●  ●、    ∫     木曜日に犬鍋にした
     ∫ |Y  Y        \  ∫           
     _ | |   |        ▼ |  _  ∧_∧  
     \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  <`Д´ >
       \_________/   ⊃y⊂ ヽ
     从从从从从从从从从从从    <__<_)、ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

101 :天之御名無主:04/12/08 11:28:57

                人
               (__)
              (____)
              ,r'⌒  ⌒ヽ、 
             f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ
             ゞ‐=H:=‐fー)r、)   金正日はたらきもせず
             ゙iー'・・ー' i.トゾ
              l、 r==i ,; |'
              ー--―'' |
              | U   /
              (  ヽ ノ
               ノ> ノ  ヒタヒタヒタ
.          三  レレ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

102 :天之御名無主:04/12/08 11:29:49
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  賠償金はどこニカ?
   \___  _____
         ∨
      ________
   ニダ  |       ∧__|| ここニダ
      |_∧ ⊂<`∀||
  ゾ     |`∀´>  ゝ  O_____    土曜日もタカってばかり
  ロ    :|  とノ/⌒、_||○※※∧_∧
    ゾ   | ̄ ̄し' ̄ ∧_∧※< `∀´>
    ロ  .| ̄ ̄ ̄ ̄<`∀´ > (⊃  と)∧_∧ 
      |   <`∀´/  []O | | |<`∀´ >
         ⊂   UI⌒、   ∧∧ ∧∧     )
         (_(__(_ノ(_ Σ<゚Д゚;≡;゚Д>
                、   (つ ⊂)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
///////////////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ //////////////////
////////////////|ガハハ 買うなんて  ///////////////////
.─────┐   .|バカバカしいニダ
        |    \
.<SHOP> |      ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄    日曜日に市場に出かけ
        |                     酒とキムチを盗ってきた
───┐   .|          , -―-、、
     │  |         /  ∧_∧
     │  |         l  <`∀´丶>
=0   │  |         ヽ、_ フづと)'
     │  |           人  Yノ
     │  |           レ〈_フ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


103 :天之御名無主:04/12/08 11:30:46
テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャ
                    /⌒\ テュリャテュリャテュリャテュリャリャリャー
    ∧_∧.   ∧_∧    (ホロン部)
   <丶`∀´>  <=(´∀`)   |   |   人
   /    \ /    \   |   |  (__)
  ⊂  )   ノ\つ )  ノ\つ  <*`∀´>  (____)
    (_⌒ヽ  (_⌒ヽ     )   ノ  <丶`∀´>  
     ヽ ヘ }   ヽ ヘ }   (_⌒ヽ   (_⌒ヽ
      ノノ `J   ノノ `J     )ノ `J    )ノ `J


104 :天之御名無主:04/12/08 11:31:32

,   ,:'.          。             +   ,..
 ''     +   ,..       . ..; ',   ,:'
      . .; : '                           ' ,:'.
                            ,:'.      +
.. ' ,:'.                             . ...:: ''
''     .;   ニダニダニダニダニダニダダー、
                                       。
.     。     ニダニダニダニダダー・・・   ,:'. 。
 '+。
:: . ..              ∧_∧          .. ' ,:'.
  ,   ,:'.        <丶`∀´>,:'         ''
           + , ..⊂    つ       +          '。
 ,:'. 。   .. . . :::  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    +  . : :...
              レ レ      〜 幸せ回路作動中 〜
                            (しかも勃起)


105 :天之御名無主:04/12/08 18:34:34
嫌韓厨がこんなとこにも沸いてるのかよ_| ̄|○

よっぽど韓流ブームが気に触ったんだね。そりゃそうだよな。あれほど憎んでたのに
怒りを共感してくれると思ってたのに日本人は韓国に夢中。御察しいたします。

106 :天之御名無主:04/12/09 16:13:58
前は韓国語勉強してたけど胡散臭い犯流ブームをきっかけにいろいろ調べたら韓国嫌いになりました

107 :82:04/12/10 10:59:59
方言で、父親を「ダダ」。母親を「アッパ」って昔言ってたんだけど、
ダダの語源は「アダム」って説があったなァ。
まぁナニャドヤラ並みのネタなんだろうけど。

108 :天之御名無主:04/12/11 21:20:30
>>105
つりですか?

109 :天之御名無主:04/12/11 22:28:26
在日の方でしょう多分

110 :天之御名無主:04/12/13 15:37:41
あのな。
東北人は昔から先祖代々の日本人。西は半島・大陸からの『モト難民』。
だから関西には「中韓の濃い集落」があるだろ、今でもあっちで食い詰めたヤツラが
武装スリとして大量に流れ込んでる。

111 :天之御名無主:04/12/13 21:50:41
埴原先生はむしろ近畿人(弥生系、ヤマト系日本人)が特殊だと言ってた。
植生の関係で縄文人のほとんどいなかった本州西側に、
江南あたりから渡来したネオモンゴロイドが少しづつ住み着いたらしい。
ゆえに東北、関東、甲信越のほうが、まあ元もとの住民かな。
新参者の関西人は恐縮しる!

112 :天之御名無主:04/12/15 11:34:13
秋田の女はやっぱ普通じゃないきれいなやつおおい。
仙台の男の3パーくらいに独特なかっこよさもったやついる。
どっちも白人っぽさもってるっつーか。
子顔で彫りがふかくてうらやまし。

113 :天之御名無主:04/12/25 06:54:42
>>110
どうりで東北人はおとなしくて、関西人は勝気なわけだ
大陸人は他国と地続きだから自分の意見をはっきり言うらしいし


114 :82:04/12/30 22:32:01
>113
>関西人は勝気なわけだ
 勝気ってゆーより、乱b(ry

 だが、同じ寮にいた大阪出身の人は、凄く大人しかったなぁ。

115 :天之御名無主:04/12/30 23:25:22
これたてた香具師、関西人?
関西って朝鮮の混血多いんでしょ?

116 :天之御名無主:04/12/31 21:44:14
>あのな。
>東北人は昔から先祖代々の日本人。西は半島・大陸からの『モト難民』。
>だから関西には「中韓の濃い集落」があるだろ、今でもあっちで食い詰めたヤツラが
>武装スリとして大量に流れ込んでる。


そういえば半島民は馬鹿のことをパボというんだよな

漫才師ってよくアホっていうけど朝鮮ぽい発音が
日本ぽい発音にだっただけじゃん。




117 :天之御名無主:04/12/31 21:45:11
さすが大阪民国はすごいな。

118 :天之御名無主:05/01/01 16:42:34
東北人だが、確かに関西からの観光客とか異質な感じがする
声が1オクターブ高くてキンキンするし、あの発音もすごく目立つ。

119 :天之御名無主:05/01/03 21:14:47
もしも東京都民を「日本人標準」としていいなら、
東北人は純然たる標準的日本人です。
むしろ、近畿中央部、瀬戸内海沿岸地方、及び北部九州の一部
が、「異質」なわけです。

120 :天之御名無主:05/01/05 01:56:57
>>118
まるで韓○人だな

121 :天之御名無主:05/01/06 16:29:31
>>120
はげどー。

122 :名無し募集中。。。:05/01/06 17:54:22
いっとくが私の父は岩手人で正○(父)、祖父、曽祖父、曽祖父の父←この人の母が後藤○○さん。
で、岩手の後藤さんていうのはどういう人かって言うと。

平姓葛西之後裔五島氏改後藤之家譜
ttp://www.city.mizusawa.iwate.jp/htm/roman/mr05201.html

とあるように要するに普通の日本人だ。と思う。

123 :東北人:05/01/06 20:31:13
うちの近所のおじさんはアラビア圏からやってきたような濃い顔をしている
偶然だろうが

124 :122:05/01/07 01:10:08
で、うちの親戚の後藤さんの家紋が「三つ柏」だから。
http://www2.harimaya.com/kasai/index.html
葛西さんと同じだから。

125 :天之御名無主:05/01/16 01:28:32
岩手県民なんだがたしかに顏とかの外見上の違いは無いぞ
ただこのへんは地名が日本語っぽくないとこが多い気がする。
「女遊戸(おなっぺ、おなつべ)」とか「長内(おさない)」とか「タイマグラ」とか
北海道みたいだ。

126 :天之御名無主:05/01/16 03:22:55
東北北部のアイヌ語地名は研究しつくされてるからね

127 :天之御名無主:05/01/16 12:50:57
父母とも青森の沿岸部出身で、
父方のバーサンなんかは、江戸時代の記録でエゾだとされているところの出身なわけで、
まぁ、津軽とされるところの辺境なんだが、
津軽弁が日本語ではない、基本の単語からして違う、なんていうのは
ちょっと違和感を持ってしまう。
特殊な語のようでも、漢字を当ててみたり古語と関連づけると目からウロコっていうのがある。
たとえば、「同じ」という意味で「フトズ」というのだが、これは「等しい」だろう。
なにせ子供の頃のことで彼の地を離れて久しくなかなか良い例が浮かばないが、
現代では日常的に使われなくなった語が残っているということではないか。
聞き取りができないというのはまた違う問題で、
話す時はなるべく口を開けず、短くという方向へ変化しているのだと思う。
吹雪の中でのんきにしゃべってたら、口の中まで凍ってしまうからだ。

128 :天之御名無主:05/01/16 14:23:42
確かに北方からの影響はあったのかもしれないが
エミシ=100%アイヌではないだろう。
奥州藤原氏のミイラだって調査の結果は日本人だったわけだし。

>>127
北東北の方言は、1000年以上前の古語のなごりがおおいからね。

129 :天之御名無主:05/01/17 13:51:17
東国は美濃からはじまる、という。
大和朝廷からみて、山一つこえると異民族だった。
豪族の集合体であった大和朝廷で大王(おおきみ)の権力が大きく増したのは
東国は大王の個人的な部(領地)とされてたことによる。

1つには、異民族との戦争があるので貴族には手におえない面もあった。
そこで一番大きな貴族である大王家が独占することになった。
豪族は自分の領地を増やすのに躍起になってたが
東国は大王の直轄地なので狭い土地の取り合いに終始した。

天武天皇は東国の武力で帝位についた。
このころでも東北はもとより北陸などの各人種はまったくべつの物で
言葉だけでなく、骨格や目の色で出身地の区別がついたという。

日本人は単一民族とよくいうが、大和に近いと思える北陸や東海の
住民ですら別人種と扱われた。
だから昔は「東国は美濃からはじまる」といわれたのである。

古代日本は単一民族ではなく、ローマ帝国が地中海の北に白人、南に黒人
といりまじっていたように多民族世界だった。
だからこそ独自文化が急激に進歩した。

また日本人の瞳の色は黒と思われてるが、じつはブラウンであり
その瞳のふちに青がかかってる。
だいたい日本人の半分くらいがそうらしい。
となると混血の結果は、かなり広い範囲におよんだと思える。

征夷大将軍の田村麻呂は目が青かったといわれる。

130 :天之御名無主:05/01/20 19:34:34
おまいら俺が真実を教えてやる。
日本にはもともと縄文文化をもった海洋系民族がすんでいた。
その後、近畿地方を中心に大陸系の民族が渡来し、
縄文人を南北に押しやった。
この縄文人達の子孫がアイヌや山人、北東北の人達。
大陸系の弥生人達は縄文人と混血しながら今の日本人となった。
あと秋田にはネストリウス派のユダヤ人が少数移り住んだ。

131 ::05/01/21 06:39:29
これ2chの常駐してる変質者。
頭がおかしいので
誰もすでに相手にしていない。
このような根拠のない妄想癖を
パラノイアという。

パラノイア
(ぱらのいあ)
paranoia
偏執病、妄想症ともいわれ、頑固な妄想のみをもち続けている状態で、その際に妄想の点を除いた考え方や行動は首尾一貫しているものである。
 幻覚、とくに幻聴は伴わず、中年以降に徐々に発症し、男性に多い。妄想の内容は、高貴な出であると確信する血統妄想、発明妄想、宗教妄想など
の誇大的内容のものをはじめ、自分の地位・財産・生命を脅かされるという被害(迫害)妄想、連れ合いの不貞を確信する嫉妬{しっと}妄想、不利益を
被ったと確信して権利の回復のための闘争を徹底的に行う好訴妄想、
身体的な異常を確信している心気妄想などがある。一般には、自我感情が高揚して持続的な強さや刺激性を示している。
 パラノイアを独立疾患とみる立場と、精神分裂病の一類型とみる立場、あるいは一定の素質と生活史や状況から理解できるという立場などがあって、今日なお一定した見解はない。
 なお、パラフレニーparaphreniaは妄想だけでなく幻覚も伴うもので、人格の崩れの比較的少ないものをいい、多くは精神分裂病に含まれている

132 :天之御名無主:05/01/21 18:11:57
現日本人=旧モンゴロイド+新モンゴロイド説
は定説だと思ったが(;´Д`)

133 :訂正スマソ:05/01/21 23:01:40
現日本人=支那系渡来人 + 韓系渡来人説
は定説だと思ったが(;´Д`)


134 :天之御名無主:05/01/24 06:47:30
すごくおおざっぽに言うと
東日本人=旧(プロト)モンゴロイド
西日本人(南九州、琉球のぞく)=新モンゴロイド



135 :天之御名無主:05/01/27 13:06:46
東北アイヌの末裔ですが何か?

136 :天之御名無主:05/01/27 22:25:09
ニニギノミコトあげ

137 :天之御名無主:05/01/27 22:25:45
スサノオあげ

138 :天之御名無主:05/01/27 22:26:56
イザナミあげ

139 :天之御名無主:05/01/27 22:34:33
カインあげ

140 :天之御名無主:05/01/28 00:06:44
東南アジア系の縄文人は沿岸部をつたって移動する海洋民族で朝鮮半島まで行き来していた。
だから朝鮮半島からも日本の石で出来た石器が出土する。
そこへ百済系の北方の人種が流入してきたので東南アジア系の人種との軋轢が被差別部落という形で
現代も伝統となって残っている。
どういう形で軋轢が生じたかというと弥生人には穢れという概念があるが縄文人には無い。
だから必然的に弥生人の嫌う仕事を縄文人が引き受けるようになり差別意識が高まった。
被差別部落の伝統は朝鮮半島と近畿、中国、四国、九州に強く残るが東に行くほど弱まり東北より向こうにはない
九州も南部には被差別部落の伝統は弱くなり沖縄には無い。
穢多、非人、籐内、らく、鉢屋等いろいろあるがどこでも出産後の胎盤の処分の風習が同じだったりする。
家の戸口や辻など人の足に踏まれるところにうめるという風習なのだが
縦穴式の遺跡の後からも戸口の所から胎盤を入れたと思われる袋がしばし見い出される。
これは東南アジアの習慣である。

弥生人は穢れを嫌い母屋とは別の床下に胎盤をうめる。
この習慣はインドにある。


141 :天之御名無主:05/01/31 15:29:28
age


142 :天之御名無主:05/02/01 21:04:40
多分近畿、瀬戸内、九州北部の弥生系が
日本人としては異質。

143 :天之御名無主:05/02/02 00:48:12
東北にも朝鮮系はかなりはいってるんじゃないか?
749年に陸奧で砂金を発見したのは陸奥国司百済王敬福なる人物
その後原住民は迫害、「強制連行」され、やがて歴史から姿を消す。

144 :天之御名無主:05/02/02 04:10:24
実際東北と九州を行き来してればわかる。
一見して東北は朝鮮・ツングース顔が多い。
東北はおそらく機内、山陰・山陽人を基準にしてるからだろう。
そもそも九州人はまともな東京語を喋れないので
中央にはまず行かない。九州を出るのは東国人の末裔が多い。
九州にも大勢の畿内人、東国人の末裔がいるが、彼らは
東京語の発音がうまい。

145 :天之御名無主:05/02/02 04:28:22
大学で関西にいたんですが、当時数人の
長顔の明らかに朝鮮系の顔をした人がいたんです。
当時まだ十代で右も左もわからないときでしたが、
それでもこの人は自分とは人種が違うと直感的に感じた。
結局、その人達は東北の人だった、他にも数人そういう雰囲気を
持った東北の学生をみました。
それ以来僕の頭の中で東北人=朝鮮人という固定観念が
固まったように思う。これは煽りではなく素直な感想。
確かに関西人もまるっきり違う人種に見えました。
しかし東北人ほど異人種には見えなかった。
他に色黒の東北人の知り合いもできましたが、
やはり雰囲気がまるで違う、人種が異なるという意識が常にあった。
また、関東の人はやはりテレビでみる典型的日本人っていう感じでしたw
そんな僕は奄美の人間。

146 :天之御名無主:05/02/02 04:49:24
九州と奄美は言葉が同じです。
九州と奄美は同系列の人種です。
九州の悪口は許しません、東北野郎徹底的に叩きます。


147 :天之御名無主:05/02/02 12:27:07
>>145
東北は長頭だけど長顔は関西の特徴。
長顔の府県は関西・瀬戸内・東海道に多い。
朝鮮の短頭も日本では関西が中心。

148 :天之御名無主:05/02/02 19:37:12
>>146
言葉も人種も近いけど同じとはいえないだろ、九州と奄美

149 :天之御名無主:05/02/02 22:26:08
というか九州=朝鮮だろ。
九州人は犬を食う。薩摩のお国料理だよ。

150 :天之御名無主:05/02/02 23:01:42
http://www.37vote.net/etc/1107336644/
嫌いな国のランキング投票です
よかったらあなたも一票入れてください,失礼しました

151 :天之御名無主:05/02/03 04:32:28
子供のときケツに蒙古判があったやつの血統は大陸系だろ?


152 :天之御名無主:05/02/03 23:11:11
>>151
日本は全国各地、満遍なく蒙古班が出る。

153 :天之御名無主:05/02/04 05:51:03
二重構造説によると、
関西に近づくほど

短足細目になるとか。


悲しい。

154 :天之御名無主:05/02/04 11:22:38
東京都に28日までに入った連絡によると、フランス料理の有名シェフ、
三国清三氏が経営する東京都千代田区丸の内2丁目の「レストランミクニ 
マルノウチ」で、2月23日に食事をした24歳から84歳までの計34
人が、同日から25日にかけて吐き気や下痢の症状を訴えた。

千代田保健所は28日、レストランミクニが出した食事が原因の食中
毒と断定した。
患者はいずれも軽症で同保健所は詳しい原因を調べている。千代田区
は同レストランを1日から7日間の営業停止処分にした。
都健康局によると、同レストランの結婚披露宴に出席した71人中31
人と、ブライダルフェアメニューを食べた3人が症状を訴えた。




155 :天之御名無主:05/02/06 23:49:53
アッパage

156 :天之御名無主:05/02/07 05:16:46
>>152
だからつまりそうゆうことでしょ

157 :天之御名無主:05/02/11 00:47:07
奄美、沖縄語も東北語もワケワカメだが
琉球語は原日本語で蝦夷語はアイヌ語らしいよ

158 :天之御名無主:05/02/11 02:53:05
>琉球語は原日本語で蝦夷語はアイヌ語らしいよ

詳しくは、琉球は倭人語で東北は古代縄文語と古代朝鮮語のクレオール

159 :天之御名無主:05/02/11 08:54:27
東北もアイヌ語だろ?アイヌ語地名もたくさん残ってるし

160 :天之御名無主:05/02/12 10:33:15
詳しくはアイヌ語とはいえんだろ。
であれば、東北弁=アイヌ語になっているはずだが?

161 :天之御名無主:05/02/12 13:39:29
和人が侵略して来なければアイヌ語はいまでも東北でも話されてたかも


162 :天之御名無主:05/02/15 03:54:00
侵略後も、東北は暫くは古来の言語と新しい言語のクレオールだったと思うが。

163 :天之御名無主:05/02/16 21:44:14
なんか2チャン的には韓国・北朝鮮人を激しく嫌ってるなあ。
多分、ソウル以北の半島人と、近畿・瀬戸内人はそれほど似通ってない。
でも半島南端・西端の人々畿内弥生人は、ルーツが同じだと思う。

このスレタイに答えると、
北東北も関東もアイヌ人も、大雑把に同じ民族とおもわれ。

164 :天之御名無主:05/02/16 23:28:23

◎ B52-DR15(B52-DR2)の頻度



本土日本人 頻度8,6%、沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、
韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%、 モンゴル 5,9%



日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠近畿人≒モンゴル人≠朝鮮人≠近畿人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠近畿人≒モンゴル人≠朝鮮人≠近畿人≒モンゴル人

165 :天之御名無主:05/02/17 07:52:16
>>164
それなんですか?アイヌは人種区分によると白人で、それ以外の人は黄色人種ではないですか

166 :天之御名無主:05/02/17 08:08:02
ttp://www.tabiken.com/history/doc/A/A026L100.HTM

167 :感想:05/02/18 13:45:02
>>164
HLA型=免疫型への注目は非常によい。
しかし、2つの組み合わせ=『単独で』見る限り、
韓国に現存しない血統が一部に見られる、で説明がつく。
半島との比較においては類似性のほうが差異より大きく
系統などの弁別は慎重さを求められる。
日本人を特徴付けるとなると、『複数の』HLAタイプの
組み合わせにはより良い弁別特徴もあるだろう。

日本国内の均一性が高すぎて(!)
距離感が狂うようだが、実際は「ごく身内の話」、
弁別には精密データと慎重な統計的検証が求められる。
単独のHLA遺伝子対など系統検証においては問題外だ。

参考資料:
『日本人の4桁レベルのHLAハブロタイプ分布』
中島文明、中村淳子、横田敏和
神奈川県赤十字血液センター検査部
など。

168 :感想:05/02/18 14:49:27
なお、非常に多くの遺伝子と
その環境における発現が関わる
外見的特徴は
こういった検証には
あまり役立たない。

169 :感想:05/02/18 14:51:22
言語的特徴づけの場合、
単語などの語彙の類似性では
大まかな系統の検証にも弱いし、
基幹構造は内的必然性に縛られるので
かえって特徴としては弱くなる。

英語など、(印欧語族の中でも)主格言語に見られる
《単一の》運動move(<motive)フレームによる構文では、
対象が自己型=参照型で、(普通省略不可の)
他動詞と自動詞の主語=運動の起因motivatorと
同じ型であることを利用した入れ子で文を構築する。
英語ならyou<thouやtheやthatなど、
形式主語や定冠詞の関連性に表れている。

=定冠詞theは実は代名詞の代わり、
 不定冠詞anはoneの古い形そのもの。

170 :感想:05/02/18 14:55:23
日本語は自身=近傍系を元にした集合に対する
《各種の》集合操作を組み合わせた焦点型構造を持つ。
『は』格にはbe動詞のような=関係はないし、第一、
日本語は主格言語ではない(『驚く』等の主語が違う)。
数詞のひと・ふた…におけるイ・オ⇔ウ・アの交替や、
『のに』オ格+イ格の前のア格/ウ格しばりなど。
(絶対格=形容型名詞は『ものだ/な』ア格を略)
区別の難しい『へ・に』はア格『は・な』のイ格で、
「は(<ぱ)」は「も」などと同じM系の
多少=乾量型でNは大小=湿量型。
(乾量=&操作分割時有無数え上げ式並列量化型と
 湿量=上位互換性包含式直列量化型の違い。
 多数派と少数派は被ってないから前者を使用、
 大物は小物より上位でなければならない。)

婆は川にあるいつもの洗濯の場所に行った。
爺は遠く青山へと旅立った・・・(ほろり)。

これら基幹構造は語彙のように伝播・変化しないのは
いいとして、選択肢が狭すぎて情報量が乏しい…。

171 :感想:05/02/18 15:03:54
仏教由来の=元は日本語用ではない
5母音系の記述体系「かな」で見ないで
こういった基本構造で見ると、
日本語の方言には
ヨーロッパやインド、
北京語や広東語とは区別される
日本内部での一貫性があるかも。

「は」内部の意味的な区別の証拠に
方言では片方だけ「が」であることを
利用したりできるのは便利だろうな。

半島諸語に詳しい人いない?
あ、単語は全部無視して。
地理的に近すぎて役に立たない。

172 :天之御名無主:05/02/20 00:45:31
>>144
あきらかな誤り。九州は芸能人の数が圧倒的に多い。タモリ、森口博子、田中健、古手川裕子、チェッカーズ、武田鉄也、・・・・
田中健などは八女郡の電気屋の息子だったが「オレ、東京へ行って歌手になる」と言ってプイっと家を出て東京へ行った。
九州人は圧倒的に開放的な性格が多く芸能人に向いている。訛りなんか気にする人間はまずいない。

173 :天之御名無主:05/02/20 03:11:25
北東北の沿岸出身なんですが、今、国外に住んでいてつくづく思う事は、

 関西系の日本人 = 中国、韓国の人

共通点。  お金大好き。変な時に太っ腹。エラが張ってる顔が多い。
      鼻がワイド。

私の地元は、びっくりするほどロシア人に近い色素が薄い人が多い。
またはアイヌ系だと思うが目鼻立ちがハッキリしていて外見から
「毛深そう」って思う人も多数。また、港町のせいか『絶対にあんた東南アジアでしょ?』という色黒で目鼻立ちがはっきりしすぎる人も。
エラが張ってる人はクラス40人なかに1人いるかいないか。

日本を北上すれば北上するほど、『鼻』に『顔型』が明らかに南の人と違う。
寒いせいもあるが、北に行けば行くほど鼻の形がきれいになる。そしてエラが張らなくなる。





174 :天之御名無主:05/02/20 04:38:37
関西人は東京に出てきても、ろくに標準語を話せません。
これは自文化に誇りを・・・という弁解が常ですが
異民族であれば当たり前のことですね。
ようするに馬鹿なチョンなのです。

東北人や九州人は標準語をすぐマスターします。
それは古来からの日本人のためでしょう。

175 :天之御名無主:05/02/20 07:17:53
↑ある意味そうかもしんない。
弥生系の人間(近畿、中国)って
関西弁が話しやすく
縄文・アイヌ系のひとたちには標準語がなじみやすいって
読んだ記憶があるなあ。

176 :天之御名無主:05/02/20 14:07:28
>>174
今まで大学などで多数の地方都道府県人と関わってきたが、一番マスターが早いのは山口県人だ罠。
標準語にも長州弁混じってるしね。

177 :天之御名無主:05/02/20 14:08:15
山口の人は、本当に標準語が上手い。
これ隠し切れない真実。

178 :天之御名無主:05/02/20 14:44:07
福井県人は標準語不得手そう。モ娘の高橋愛さんとか

179 :天之御名無主:05/02/20 14:47:16
たしか朝鮮語には濁音がなかったのでは?

180 :天之御名無主:05/02/20 15:38:14
>朝鮮語に濁音が無い?

ご冗談を

181 :天之御名無主:05/02/20 20:37:15
日本語は清音・濁音・半濁音
朝鮮語は平音・激音・濃音

182 :天之御名無主:05/02/20 22:12:34
父方が青森系。
人からはよく色白と言われるが、毛深い、とにかく毛深い。しかも剛毛。
女なのに、油断すると眉毛がつながる(そして極太)、指毛もあり。
蒙古ひだの張りが弱いからか、一重まぶたなのに目がでかい。
父の妹(つまり叔母)の若いときの写真を見たら、目鼻立ちがくっきりとした
芸能人でもそうそういない程の美形。

やっぱり何かが違うんだろうか?

183 :天之御名無主:05/02/21 18:55:42
清音と濁音?
子音のほうはというと、ふだんの会話では平音・激音・濃音の区別が全くといっていいほどなされていないようである。
母音の場合と同じく、発音の区別をすることはできるが、スピーチなどのあらまった場でない限り、ふつうの会話では
いちいち発音しわけないのである。平音・激音・濃音の区別はかなり重要な区別なのに、いったいこれを区別しなくて
いいのだろうかと心配してしまう。
3つの音を区別しないなら、どのように発音しているのかというと、どうやら日本語と同じように清音(無声音)・濁音(有声
音)という分け方で発音しているようである。清音・濁音の区別が平音・激音・濃音の区別の代わりになるのかと不思議
に感じるが、言葉が通じているところを見るとあまり不便はなさそうだ。
朝鮮語の平音・激音・濃音のうち、激音・濃音は決して濁ることがなく、平音は語頭では濁らないが語中では濁る。従っ
て、まず語中の平音の代わりにを濁音を用いる。「??(発音:??)」(座って)は「アンジャ」というわけだ。ここまではよしとし
て、問題は清音の用い方だ。激音・濃音は濁らないのでこれを清音で発音する。例えば濃音の「??(発音:??)」(座ろう)
は「アンチャ」と発音するのだが、激音も清音で代わりをするわけだから、激音の「??(発音:??)」(しないでいると)も同じ
く「アンチャ」となってしまい、両者の区別がつかなくなってしまう。しかし、意味の違いは文脈に任せて、とにかく激音で
あろうが濃音であろうが、語中では等しく清音で発音するのである。
さらにゆゆしきことに、語頭では平音までも濁らずに発音されてしまうため、「?(月)」「?(お面)」「?(娘)」は等しく「タル」と3
つが全て同じように発音されてしまうようである。なにやら朝鮮語学習者が初歩で犯す誤りのような発音であるが、これ
で充分に通じているのが在日朝鮮語である

184 :天之御名無主 :05/02/22 18:59:24
東北人 美人。
関西人 ブス。 で、いいでしょうか?

185 :天之御名無主:05/02/22 20:52:34
まあアメリカナイズされた戦後価値観の中では
弥生系は確かに不利やなあ。

186 :天之御名無主:05/02/22 20:54:22
じゃあ縄文系ならいいの?

187 :天之御名無主:05/02/22 23:15:48
なんというか、日本には特殊な顔のヒトがいるんだけど。
ふつうの人間の顔は卵型だと思うんだが
顔が横に膨れてるの。
体はごく普通なので(むしろ細かったりする)デブで太って
顔が膨れてるわけではない。

学校のクラスには必ず1人いるくらいで、けっこう多いから
あまり気にしないけど一種の畸形だよな?
ああいう顔いるの、日本だけ?
やせた体に、トマトみたいな膨れた顔がのっかってる。
一重とかノッペリよりよほど気になる。

鼻が小さいのが多いような気がするが、あれも関西系?
キモイな。

188 :天之御名無主:05/02/23 06:38:28
>>182
青森県には江戸時代後期まで狄村(アイヌの村)がありました。
シャクシャイン戦争のときには村人が通訳として従軍したそうです。
あなたもきっとアイヌの血を引いているのでしょう。

189 :天之御名無主:05/02/23 11:56:49
先祖がアイヌ系ということをおじいさんに聞いた、先祖代々青森の弘前あたりに住んでたそうな

190 :天之御名無主:05/02/23 12:22:59
母が青森県東津軽郡出身ですが、母方の伯父伯母はみんな、
売店でお土産売っててもおかしくないくらいのアイヌ顔です。
かくいう私も子供の頃、二の腕に20cmくらいの長い毛が生えてました。
いつの間にか全部抜けてしまって以来、もう生えてこないのが残念です。

191 :こうじ:05/02/23 16:13:56
>190
ご心配なく。東北の住民はおしなべて「エミシ」の子孫です。
多かれ少なかれ、その血筋に繋がっておりますから。
かくいう私も「海道蝦夷」の子孫と思っております。
(「エミシ」という言葉は使いたくないものですが)
昔は東北は豊饒な大地でした。そうでなくては大和政権が
あんなに執拗に攻撃してくるもんですか。
もっと、東北(「エミシ」)に自信と誇りを持ちましょう。

192 :天之御名無主:05/02/23 17:02:02
蝦夷+東日本各地から移住した農民の子孫=東北人

193 :天之御名無主:05/02/24 20:16:10
つうか、東日本人は程度の差こそあれ、
ほとんどが縄文人→エミシの系統でない?

194 :天之御名無主:05/02/25 06:06:27
だとおもう。
東北人は昔からあの風貌だったハズ。
だってあの風貌は日本の他の地域にはみられない特徴だもの。
まぶたが眼球を塞ぐ遺伝的特徴とか

195 :天之御名無主:05/02/25 07:14:37
このスレってなんでこの板にあるの?
マジレスキボン

196 :天之御名無主:05/02/25 08:37:15
人種厨が立てたから

197 :天之御名無主:05/02/26 01:18:54
青森の弘前だが、金田正一や毒蝮三太夫みたいな顔のG3はよく見るな、ニュースとかでも。

198 :天之御名無主:05/02/27 13:01:18
>>194
はの字まぶたのこと?

199 :天之御名無主:05/02/28 01:23:02
東北人特有の赤いほっぺらしい
ttp://www3.ic-net.or.jp/~si-on/tengen4.jpg
ttp://www3.ic-net.or.jp/~si-on/tengen.htm

200 :ラン:05/02/28 02:01:17
私も青森の北津軽に住んでるんですけど、あきらかにテレビで見る関西の方達とこっちのヒトは顔立ちが違うと思います(#тДт)ノ

201 :天之御名無主:05/02/28 05:32:55
関西人はチョソ顔だから。
津軽人の方こそ正統。

202 :天之御名無主:05/02/28 21:58:55
東北・北関東=東北語族
関東・甲信越=関東語族
東海=東海語族
四国・近畿・北陸=関西言語族
中国・大分・北九州=瀬戸内語族
他九州=九州語族

苗字では、東日本はおしなべて高橋、鈴木、佐藤ばかり、
しかし、西日本では、近畿・四国(近畿語族)と
瀬戸内・山陰・大分・北九州市(瀬戸内語族)と
他九州語族では全く苗字が異なり、通婚・交流がないらしい。


203 :天之御名無主:05/03/01 14:41:57
自分は秋田です。
前に地元の新聞に掲載されてたんですが、秋田県人のDNAを採取した結果、欧州の〜みたいな記事が載ってた記憶があるな…てスレ違いだね。m(__)m

204 :天之御名無主:05/03/01 16:28:57
たしかに、もっとも和人化が遅れた地域だけど
見た目普通の○○○人だから、もう必死は宣伝やめよう


205 :天之御名無主:05/03/01 19:50:46
だーから、
近畿・瀬戸内人が日本人としては異質なんやて。
関東・東北人=縄文系=カコイイ
でいいよ、もう。

206 :天之御名無主:05/03/01 22:53:13





◎HLAから見た日本人のルーツ

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm







207 :天之御名無主:05/03/15 02:07:52
>>204
他の地域より300年遅れたんだっけ
平城京、平安京時代は東北人から見ると外国の歴史なのよね・・・

208 :天之御名無主:2005/04/15(金) 16:33:22
結局、東北に関しては叩きどころがないという結論w

209 :天之御名無主:2005/05/03(火) 05:13:39
オロチョン族の末裔だって

210 :天之御名無主:2005/05/08(日) 02:34:01
父方は皆老若男女長身で肌は真っ白、瞳はグレー。ハーフと言うと100%信じられる。逆に母方は皆チビでエラ張り顔が濃く体毛は剛毛。それぞれ先祖代々岩手県人(分かる限りでは500年前)なんですがこれはどういうルーツなんでしょう?


211 :82:2005/05/11(水) 06:48:51
>210 岩手って広いからなぁ

212 :天之御名無主:2005/05/13(金) 04:18:18
>210
父方は柳田国男的には「山人」。
おそらく鉱山関係、もしくは製鉄に関係した系統とおもう。
先祖がたどれる家系っていうのは、いわゆる血が濃いことが多いから
祖先の形質が出てきやすい。
アムール系の製鉄民?

母方のエラ張り・剛毛はその辺の地域の典型的特徴。
マンモスハンターと縄文人とのミックスが大昔に固定化されたんじゃないかな。


213 :天之御名無主:2005/05/13(金) 04:40:13
大和系と蝦夷系と粛慎(みしはせ)系

214 :天之御名無主:2005/05/13(金) 19:39:13
東北人は日本の歴史にほとんど貢献してないから、日本人じゃないだろ。


215 :天之御名無主:2005/05/14(土) 12:50:59
なるほど、その言い方応用すれば高卒叩きにもバリエーションが出るな

216 :天之御名無主:2005/05/15(日) 03:42:12
ワロス

217 :天之御名無主:2005/05/17(火) 11:23:31
214は府立工業高校1年生で中退
215は東大進学も考えたが地元の秋田大か岩手大をオール優で卒業
という図式を思い浮かべた

218 :天之御名無主:2005/05/17(火) 12:34:44
府立ってどっちだよw

219 :天之御名無主:2005/05/18(水) 00:51:30



掲示板でHなWEBを宣伝する者には天罰が必ずある!!!








220 :天之御名無主:2005/05/18(水) 14:01:36
>>214
私もほんとそう思うよ。だいたい、日本の歴史っていうのは、蝦夷は無視されている。
つまり、知られていないって事は今でいう日本列島に住む別人種だったんだと
思うよ。昔は東北の武士とは会話すら出来なかったんでしょう?w
これで同じ民族というのは無理がある。

221 :天之御名無主:2005/05/18(水) 14:30:08
東北には指定暴力団とか右翼とかないし、ほんと民族が全然違うと思う。
誰も天皇崇拝なんかしてないし。天皇って何? って感じだし。
天皇の古墳もないし。

222 :天之御名無主:2005/05/18(水) 19:58:20
つうかさ、近畿地方と中四国と北九州が異質、
と言ってわるければ比較的少数派なのよ。



223 :天之御名無主:2005/05/19(木) 12:40:26
意味が分からない。 どっちが少数派なの?

224 :天之御名無主:2005/05/19(木) 20:41:13
つまり東日本がほとんど縄文系と考えていいなら
近畿、瀬戸内側中国地方、山岳部のぞく四国、九州北部に限定される
弥生系日本人のほうが少数派と言うことでは?
北東日本人もアイヌのひとたちも首都圏も、
大まかに縄文系にはいる。

実は縄文系こそ、日本のメジャーかも知れない。


225 :天之御名無主:2005/05/20(金) 09:14:43
関東は弥生系の方が多いんじゃない?
やっぱ、北限定だと思う。
北の人間の質はかなり東西とは違うと思う。 どっちが多いかは知らないけど、
ミックスを含めると当然弥生系の方が多いんじゃないの?
でも、東北の人と関西の人が結婚するケースってほんと少なそう。
せいぜい、関東と関西どまりのような気がする。

226 :天之御名無主:2005/05/20(金) 13:54:25
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_07_02.jpg
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_03_04.jpg

↑どちらが関東で多いのか?

227 :天之御名無主:2005/05/20(金) 23:25:22
>>225
>でも、東北の人と関西の人が結婚するケースってほんと少なそう。
>せいぜい、関東と関西どまりのような気がする。

違うんだなーw
むしろ東北の日本海側は関西系だよ。
言葉もそうだし、江戸期の移民の数もかなりなもん。
滋賀とか石川あたりね。

青森に住んでるけど京都に先祖の墓があるしw



228 :天之御名無主:2005/05/21(土) 09:13:27
>>210
アルビノ??
www5b.biglobe.ne.jp/~hiro53/albino-top.htm

229 :天之御名無主:2005/05/21(土) 09:51:52
滋賀とか石川は東北じゃなくて北陸っていうんだけどね。

230 :天之御名無主:2005/05/21(土) 11:21:45
>>227
今アメリカに住んでいたら、ルーツからしてアメリカ人になるわけ?w
ルーツが京都なら京都じゃないの? かなり、変わった人だね。

231 :天之御名無主:2005/05/21(土) 14:26:15
関西から鉄道乗ると、
東海道だと静岡越えたころから、
北陸本線だと新潟あたりからかな、
やっぱ
「ああ、人間が違ってきたなあ」と思い出す。
山陽本線だと北九州まで違和感ない。
以外なのは山陰。
島根あたりまでいっても、顔つきや体型に特に変化ないのに、
言葉はやっぱ違ってくる。
日本って地域地域でいろいろ民族性の違いがあるからこそ、
面白いな。

232 :天之御名無主:2005/05/21(土) 14:39:11
静岡あたりもかなりやばいの多いよ。ケチ臭い。
私はケチ度で民度を計ってるので、静岡まで駄目。神奈川、東京はまた違った
意味で十人十色。 それを超えるとしばらくケチ低度の民族が続く。
そして、東北に入ると、ケチはいない。

233 :天之御名無主:2005/05/22(日) 10:55:41
どっかの方言関係のムズカシいスレでも
近畿の特殊性、孤立性が語られていた覚えが。

北東北人もアイヌの人たちも大まかに東日本人。

むしろ近畿人がキンキーだと言う鬱な結果が。

234 :天之御名無主:2005/05/22(日) 20:21:19
北東北と関東は違うだろ、明らかに。
近畿もまた別。

235 :天之御名無主:2005/05/23(月) 14:52:11
234
何がどう違う?

236 :天之御名無主:2005/05/23(月) 19:08:28
>>235
IQといい、EQといい、全ての面で。

237 :天之御名無主:2005/05/23(月) 21:10:40
関西人に比べて、
関東東北人は純朴で生真面目。

関西人はコスい。同じ関西でもイヤになる。
困ってもおらんくせに値切りやがる。

238 :天之御名無主:2005/05/24(火) 00:31:27
関東と北東北じゃそもそも言葉が通じないじゃん

239 :天之御名無主:2005/05/24(火) 02:40:37
後藤新平
http://www.city.mizusawa.iwate.jp/htm/roman/image/shinpei_s.jpg
http://www.city.mizusawa.iwate.jp/htm/roman/fr_jinbutu.htm
斎藤實
http://www.city.mizusawa.iwate.jp/htm/roman/image/makoto_s.jpg
http://www.city.mizusawa.iwate.jp/htm/roman/fr_jinbutu.htm

http://www.city.mizusawa.iwate.jp/htm/roman/roman.html

240 :天之御名無主:2005/05/24(火) 05:48:01
どっかに小浜基次先生の有名な論文ない?
ググッてもみつかんない。

埴原二重構造説の先駆。
つうより戦後早い段階で、日本人に二系統あるらしいってことは
気づいてたみたいね。

北東北人は、東日本人。
アイヌ人も同じ。

241 :天之御名無主:2005/05/28(土) 15:58:07
来た東北人が日本人と別なのではない、北東北人こそ本来の日本人
またこれをコピペしないとならん

まずは縄文時代とはどの様な時代だったのかをはっきりさせておく必要がある。
縄文人は簡単な農耕も行っていたことが知られているが基本的に狩猟採取民族だった。
そう聞くと、石槍を持ち動物を追い回す野蛮人を想像するかも知れない。
だが、狩猟よりも木の実や穀物の採取中心の穏やかな民だった。
村同士でも交易を行ったりと関係は希薄ではなかったが、それでも人同士争い合うようなことはなく、
むしろ老人や怪我人、身体障害者などをみんなで面倒を見るなど心優しい民族だった。
そこに渡来人が現れ、稲作などを伝えて時代は弥生時代に移っていく。
稲作や銅器など、文明が進んだように見える。だが、本当にそうなのだろうか。

縄文人のイメージは毛深くてとぼけた浅黒い顔のイメージがあるのではないだろうか。
一方、弥生人はのっぺりとした毛の薄い、まさにモンゴロイドという顔立ちでしられている。
だが、最近での研究では縄文人は南方系ではなく北方系、コーカソイドだったのではないかとも言われている。
日本古語や現在も残っている言葉にはロシア語に近い言葉が多いという研究がある。
東北地方では秋田美人として知られる色白の人々、時には青い目の人々もいるという。
これは東北に住んでいる人たちが少なからずコーカサス系の血を引いている可能性を示唆するものだ。
有史以後、こう言ったコーカサス系の人々は迫害を受け、当時の朝廷のあった
奈良から遠く離れた東北の地にまで追いやられていった。そのため東北地方に彼らの子孫がいる。

242 :天之御名無主:2005/05/28(土) 15:59:18
ここからはスレと関係ないけど一応

ところで、奈良という地名についてだが、この奈良というのはハングルで『国』という意味だ。
いわゆるウリナラマンセーのナラだ。ナラは朝鮮人の作った『国』なのだ。
これは、その時代に力を持っていたのが朝鮮からの渡来人であることからも疑いようはない。
話を少し戻そう。縄文時代とは争いのない人々が手を取り合って生きていた平和な時代であった。
一方、弥生時代になると稲作のための土地を巡って紛争が起こり始める。
だが、まだこの時代、土地を巡って争うほどの人口がいたのだろうか。
確かに肥沃な土地は少なかったかも知れない。だが、殺し合ってまで奪い合うほどではなかっただろう。
なんのことはない、これは日本各地で穏やかに過ごしていた縄文人達を、
弥生人達が侵略していったにすぎない。争いを知らない日本の住人達を暴力で追い出したのだ。
弥生人は稲作、銅器など文明と一緒に戦争という病まで運んできたのだ。
縄文式土器と弥生式土器を見比べてみると、縄文式土器は紋様や細工など手が込んでいる。
それに比べ、弥生式土器はのっぺりとした実用的かも知れないが地味なデザインだ。
縄文時代は意外と文化的であったことの証だ。縄文時代の遺物は芸術性が高い。
それに比べ弥生時代は徐々に芸術性が薄れていく時代である。
悲しいことに縄文時代に作り上げられ言った文化が廃れていくのだ。

243 :天之御名無主:2005/05/28(土) 16:00:25
遠野物語には都の方から来た物が一晩の宿を借りるために
立ち寄った山小屋の住人が毛人であったために惨殺するという話がある。
毛人とは毛深く色白で、時に髪が赤かったり、瞳が青かったりと、
コーカソイドの特徴を有した土着民である。彼らが縄文人の末裔であったことは想像に難くない。
朝廷により行われた毛人・蝦夷討伐。これは言い換えれば朝鮮人による日本侵略、占領だった。
これは徹底的に行われた。どうにか生き残ったごく少数が東北地方隅や山奥、離島にいたにすぎない。
有名な桃太郎に出てくる鬼が、大柄、赤や青の肌など(色白だと肌が桜色や青白く見える)
コーカソイドともとれる特徴を持っているのは知られている。
これはまさに、桃太郎こと吉備津彦がコーカソイド系の縄文人から略奪を働いた話ではないか。
朝廷の人間を家に招き入れた毛人に対し、暴力で接した朝廷の人間。気性の差が顕わとなっている。
日本人が縄文人の穏やかな気質のままであったならどれほど幸せであったろうか。
文明の発達は遅くなったかも知れない。だが、憎しみの種をまかれるよりはよかっただろう。
その後の日本でも戦国時代を始め、戦は続いていた。
明治以後、世界に向けて進攻を始めたのも朝鮮人のもたらした好戦の血の所為であろう。
朝鮮とは自らのまいた種により被害を受けたことになる。報いを受けたにすぎない。
日本の進攻により朝鮮は滅びただろうか?
縄文人の受けた千年に渡る迫害・殲滅に比べれば蚊に刺されたようなものでは無かろうか。
数千年、いや数万年続いた平和を打ち破り、日本に戦争と差別を持ち込んだ朝鮮人こそ
日本人に対して謝罪と賠償を行うべきだろう。
もっとも、すでに謝るべき縄文人の末裔はほとんど残されていないが……。

244 :天之御名無主:2005/05/28(土) 16:06:29
チョンだからと言って差別したり排除したりしようとするのはそいつの血がチョンの血だからなんだな

245 :天之御名無主:2005/05/31(火) 07:00:29
>>241
>日本古語や現在も残っている言葉にはロシア語に近い言葉が多いという研究がある。

この一行だけでこのコピペを作った奴がナンセンスで無知なトンデモ君だということがよくわかる

246 :天之御名無主:2005/05/31(火) 09:13:02
遠野物語を出したのはかなりまずかったね。
柳田国男は、兵庫県出身のウリナラマンセーの人でしょ?w
説得力ゼロだよね。あれは逸話。自分の生まれ育った環境の中での伝統的な昔話しを
書いた人じゃないんだよ。怪談好きな妄想癖炸裂しているケッタイなおっさんが
他人から聞いた話を適当にちょこちょこっとふくらませて書いただけなんだよ。

東北の人は関西のその弥生人と呼ばれる人々を恐れてはいないよ。
むしろ、知らないという感じだと思う。関西の人みたく、部落と朝鮮は駄目だの
わけのわからない穢多非人だの同民族で争わないし、差別意識というか危機管理とか
非常に乏しいと思う。だから、当然東北の地を強奪されたとかそのような被害妄想も
全くないし、北東北までなんか当然北上して来なかったと思うよ。
明治以降になってから北上してきた弥生系の人達は多くいるかもしれないけど、
まだまだ東北のど田舎は縄文人の巣だよ。危機管理がなってないから、意地悪な
人とかいないし。同一民族としての意識はどこより濃いと思う。
同一民族だからこそ差別する必要もないしね。関東から南は異人種が混じりすぎて、
差別があまりに激しすぎる。下手すると、同一民族同士で差別しているおかしな
土地柄だね。

247 :天之御名無主:2005/05/31(火) 11:50:50
>ところで、奈良という地名についてだが、この奈良というのはハングルで『国』という意味だ。
>いわゆるウリナラマンセーのナラだ。ナラは朝鮮人の作った『国』なのだ。



これこれ、ここがハン板じゃないからつっこまれないだろうとか思ってウソ書いちゃだめだよ。
こんなクダラナイ歴史簒奪にいそしんでないでちゃんと自分の民族に誇り持ってくださいな。

248 :天之御名無主:2005/05/31(火) 12:35:14
別にいいんじゃない? まんざら嘘でもないと思うよ。
ナラの寺とかって、都合よく落雷で全焼とかしてるし、天皇家が作った
ものって無意味に炎上したり全焼したり、
捏造したりしてるから、どうでもいいんじゃない?

存在自体が捏造なんだから。

249 :天之御名無主:2005/05/31(火) 20:32:49
奈良がナラつうのは
劣等感に固まったヤツの捏造。

「東奈良」とかの説明がつかない。多分「ならした」場所と言う意味。
だいたい十世紀以前の朝鮮語って、どこまで判ってる?

ただし弥生人(山東系渡来民族)が侵略者つうのは認める。
関西人はハンセーしる。

250 :天之御名無主:2005/05/31(火) 20:36:17
でも、天皇家は嘘ばかりついてる家系であって、日本人嘘つかないから、
ありゃ異物。関西人=侵略者=渡来人なら、天皇も一緒だよ。
悪いけど、天皇なんか絶対に日本人として由緒正しき列島の人種として
認めてないから。

一生認めないから。 差別主義者の劣等人種。精神障害者の家系で顔立ちも
異常。

251 :天之御名無主:2005/06/01(水) 02:50:57
差別主義者を叩くならとりあえず自分は差別的な発言は控えれ。

252 :天之御名無主:2005/06/01(水) 09:06:37
えっと、何で?

253 :天之御名無主:2005/06/01(水) 12:51:01

俺は差別と朝鮮人が嫌いだ

裁きを下すものよ、あなたは間違っている



254 :天之御名無主:2005/06/01(水) 20:23:02
ですから、北東北人も南東北人も関東甲信越人も
アイヌ人も全部「東部縄文系日本人」

南九州人と琉球人はちょっと系統の違う縄文系日本人。

近畿と中四国沿岸部の連中が「また大阪か!」系。

255 :天之御名無主:2005/06/01(水) 21:49:59
関東と東北はあきらかに違う

256 :天之御名無主:2005/06/01(水) 21:57:38
もうちょっと東北人のアイデンティティを大切にしたら?
関東に媚びてばっかりいないでさ

257 :天之御名無主:2005/06/02(木) 06:39:02
関東と東北、多少は違うけど基本的に同じ民族だな。
関西と関東は別民族と言ってもまちがいない。

微妙なのは東海。

258 :天之御名無主:2005/06/02(木) 11:43:32
明らかに脳みその構造が違う。

259 :天之御名無主:2005/06/03(金) 01:27:40
越後、下野、常陸までが和人地域、それより北は蝦夷。
ここに、言語、風習の壁があった。

260 :天之御名無主:2005/06/03(金) 01:41:52
古代の蝦夷とは、日本民族とアイヌ民族成立の谷間にあって、
北海道の縄文人の子孫と共に、アイヌ民族の一員にる可能性も十分にあったが、
歴史の展開の中でアイヌ民族の一員となる道を採らずに、或いは阻まれ、
最終的には東日本日本人の一員に組み入れられ、歴史的には最後に日本民族の一員になった人達

261 :天之御名無主:2005/06/03(金) 06:17:51
おおむね同意。

多分アイヌ民族と他の東日本人が別の文化作り出したのは
鎌倉以降かな。

262 :天之御名無主:2005/06/03(金) 12:54:38 ?
物部守屋は東北に逃れたのではないの?

263 :天之御名無主:2005/06/03(金) 21:46:35
>>233
だって関西人のルーツこそが日本人じゃないからね。
中国大陸中原+朝鮮の血が濃い。
優秀だろうが劣等だろうがもう日本原住民にとってはどうでもいいから関西人は故郷に帰ったほうが良いと思う。
大発展を遂げた関東を見ればわかるけど、かって関西人から蝦夷・東夷・熊襲などと蔑称で呼ばれた
日本原住民が流入して作った街が関西を遥かに凌いでいる。そして関西は孤立衰退の一途
これは何を意味するのかもう言うまでもありませんよ。


264 :天之御名無主:2005/06/03(金) 22:36:18
バカだな、大和は九州起源
外来系だったら日本の国語は朝鮮語になってるだろ

265 :天之御名無主:2005/06/03(金) 23:55:25
>>263
いやですなぁ。なにゆうてまんねん。違いまんがな。
関西は上方、上の方って書きまっしゃろ?
ペンペン草の生えていた泥沼の穢土を開いたのは、西からきた家康公
やあらへんがな。文化も教育も商売も最初に伝えたのは関西人でっせ。

大体、東京の建設にたずさわった明治の面々みてみなはれ、薩摩・長州
・京都の人ばっかやないですが。
財界かて、代表的な東京財閥三菱の始祖岩崎はんは、四国の人やし。
江戸の血の気の多い侍は役にたたんさかい、警察と軍人に押し込めて、
肩書きだけつけて札幌でも屯田させとけば、ええんだす。
東北の貧乏人も工場に集めて働かせばええ。京都・大阪・奈良・神戸
は歴史がある街やさかい、東京のようにただ消費するだけのブロイラ
ーを作って狭い所に押し込んで、作っては潰し作っては潰しさせとけ
ば、商売もし易なりますからな。関東人はただのお大尽。おだててお
けばええんだす。

266 :天之御名無主:2005/06/04(土) 02:29:25
>>264
九州起源なんて半端ですね。まあ九州も朝鮮に近いことだし素直に大陸方面からやってきた事を認めればいい。
南九州は土着日本人の勢力が強いけど、北九州から関西にかけてのラインは極めて怪しい。

>>265
昔の感覚はで語られてもどうでもいい。
今は「関西系」の存在意義がない。別に関東から引き払っても問題ないと思うよ。

267 :天之御名無主:2005/06/04(土) 02:30:39
>>264
九州起源なんて半端ですね。まあ九州も朝鮮に近いことだし素直に大陸方面からやってきた事を認めればいい。
南九州は土着日本人の勢力が強いけど、北九州から関西にかけてのラインは極めて怪しい。

>>265
昔の感覚で語られてもどうでもいい。
今は「関西系」の存在意義がない。別に関東から引き払っても問題ないと思うよ。


268 :天之御名無主:2005/06/04(土) 02:34:20
神戸は横浜と歴史上大差ない

269 :天之御名無主:2005/06/04(土) 04:52:39
>>263
大陸なかばるは関係ないだろ。中国が怒るで、CIAもなに言い出すかわからん。

270 :天之御名無主:2005/06/04(土) 12:47:00
北東北→アイヌ系日本人
北海道→大和系アイヌ




271 :天之御名無主:2005/06/04(土) 17:30:53
東北人を日本人といっしょにするなよ
あいつらは自分たちが東北人なのが恥ずかしくてしょうがないんだよ
哀れ東北人

272 :天之御名無主:2005/06/04(土) 18:38:38
やっぱり土着日本人とそうでない非日本人は区別すべきだろうね。

273 :天之御名無主:2005/06/04(土) 20:18:04
北東北人も南東北人も関東人も
縄文またはアイヌ系の
「日本のメジャー」

274 :天之御名無主:2005/06/04(土) 21:11:08
>>265
偽関西弁乙。
君、明治維新しらないだろ。

275 :天之御名無主:2005/06/05(日) 20:21:43
縄文時代晩期の人口(人口密度)
東北39500(0.59)
関東7700(0.24)
関西6600(0.47)
九州6300(0.15)

弥生時代の人口(人口密度)
東北33400(0.50)
関東99000(3.09)
関西108300(3.38)
九州105100(2.50)

東北人がメジャーなのは縄文時代だけな。
弥生時代になって稲作が取り入れられ日本の人口は爆発的に増加したが
なぜか東北地方だけ取り残されている。
この流れで大和朝廷成立となるわけだが、これは何を意味するのか。

276 :天之御名無主:2005/06/05(日) 20:31:28
でも現在の関東と東北、南九州の人口たしたら、
軽く九千万超えない?
縄文系、日本のメジャーじゃん。

弥生系なんて、山岳部をのぞく近畿、
一部北陸、一部中京、都下のごくごく一部、
瀬戸内海沿岸地方、九州北部ぐらい。
あと北海道に移住した近畿人子孫。

四千万もいない。ゆえに弥生系こそマイノリティー。

277 :天之御名無主:2005/06/05(日) 21:42:17
自分が縄文系だとかって言ってる人は、古モンゴロイドの人達を実際見たら考え変わるよ。
アイヌが縄文人を構成していたと思われる古モンゴロイドの一派と考えられてるわけだけど、
100年前のアイヌの人たちの写真見ると、明らかの今の本州人というより、
東南アジアだとかミクロネシア、ポリネシア系の人に近い。
古モンゴロイドだから当たり前なんだが、明らかに今の本州人とは別の人種であることが分かるくらい違う。

自分が縄文系だ、なんて思ってる奴は、新モンゴロイドのブリヤート人と
古モンゴロイドの昔のアイヌ人の写真を見ながら、自分の顔がどっちに近いか鏡で見比べてみ?

今から1000年以上前の奈良時代にはもう植民地化政策が始まっていて、西から移住させたり、
住んでいた蝦夷達を奴隷として西国に送ったり、防人として毎年1000人単位で移動させていた。

また、弥生人の農耕と縄文人の狩猟・採集では土地面積当たりのカロリー生産が違いすぎる。
江戸時代のの日本人(倭人)の人口と、寒冷地であるとはいえ、北海道のあれだけの広さの土地がありながら
江戸時代で1万8千人〜多く考えても2万人程度しかいなかったアイヌとの人口差を考えれば明らか。

本州以南の縄文系の血は、弥生系の倭人と混血されていき、今となっては見た目では分からないくらいにまで
薄まってしまった、と考えるのが適当でしょ。

278 :天之御名無主:2005/06/06(月) 19:53:04
関東・東北の人って正直言って、
関西人なんかと同じ民族だったら、嫌じゃない?

279 :天之御名無主:2005/06/08(水) 15:37:17
東日本人は多分
和人化した縄文人。

弥生人との混血度、大和文化への順応度で各地域違うだろうな。
以外にも明治以降の移民によって、北海道に弥生的遺伝子が濃いそうな。

あとは当然
中京>東海>甲信越>関東>南東北>北東北
と言う風に弥生的な遺伝子がうすまるはず。

まあやっぱ、結果的に近畿が異質なのよ。
足短、細目、下戸、イケズ、「また大阪か!」
だし。

280 :天之御名無主:2005/06/09(木) 10:31:56
本州に住んでる人の中で日本人特有のミトコンドリアDNAを持ってる人は5%程度。
韓国、中国系が50%。
ってことはその他が結構いるみたいだよ。北東北は色白で全国的にみても背が高いからその他なんじゃないかな?
同じく古来大和民族って言われる琉球人は背が低くて北東北人とは人種が違う気がするしね。

281 :天之御名無主:2005/06/09(木) 10:53:17
>>275
そういう人口の推移の統計出しちゃう人って物凄く嘘つきだと思うよ。
縄文時代、弥生時代なんていっちゃう事がかなり馬鹿馬鹿しいよね?w
誰が統計なんか取れるんだろうか? 明治維新どころか昭和維新だってあるわけで、
未だに”また大阪か! 京都か! 奈良か!”なんて言ってるくらいなんだから、
そろそろ平和維新が訪れるんだろうね。

アメリカと外交を最初に持った人と地域は案外安泰だった。

282 :天之御名無主:2005/06/09(木) 16:19:00
東京空襲があってよかった。心から嬉しい。
京都が原爆投下されたらもっと本当は良かった。

283 :天之御名無主:2005/06/09(木) 20:41:20
>同じく古来大和民族って言われる琉球人

釣りにしても低質な。
どんな民族だって、独自ミトコンドリアなんてわずか。



284 :天之御名無主:2005/06/10(金) 13:36:23
>>282
位置的に本州の中心である京都に最初は原爆を落とす予定だったようですが、
米軍の調査員が京都へ行き現地調査を行った結果、
京都には歴史的な素晴らしい文化遺産が多々あり、
これらは後世にのこすべきであると判断して
広島になったのですよ。

285 :天之御名無主:2005/06/10(金) 15:23:23
>>284
本州の中心だから?w

そんなアメリカ人をアホ呼ばわりするのは
いくらなんでも気の毒だと私は感じるよ。

286 :天之御名無主:2005/06/10(金) 17:40:54
まぁ書き方が悪かったが、馬鹿にする前に正しい説を提示してみたらどうかね。

287 :天之御名無主:2005/06/11(土) 08:27:07
なにをもって日本人の標準とするか、だ。

近畿中央の弥生系の住民を基準とするなら、
確かに東北、特に北東北人はかなり異なった種族だろう。

日本の首都東京の標準的な住民を基準にするなら
(日本橋、佃島など、弥生的な血の濃そうな地域は除外して)
北東北人もまったく「東日本型」に入るはず。
南東北人を日本人の基準にして考えたら、
畿内人こそ「日本人と別」となってしまう。

やっぱ基準は東京でしょ。
「北東北人」も「近畿中央人」も、
基準からややはなれているけど、れっきとした日本人、
と思う。

288 :天之御名無主:2005/06/11(土) 19:33:48
九州北部〜近畿→弥生系(半島・中国北部系)
大和朝廷

上記以外→縄文系(東南アジア・中国南部系)




289 :天之御名無主:2005/06/12(日) 12:05:55
>>287
近畿にも当然日本人はいます。どこにでも当然日本人はいます。
ただ、割合の問題だと思う。犯罪率の高い地域は異常。

290 :天之御名無主:2005/06/16(木) 20:11:14
>そもそも日本人種なんて存在しない。

日本人種の存在を証明する事は非常に簡単。
日本人種に一番近い人種は間違いなく朝鮮人であるが、朝鮮人は日本人種と
似ているが、その容貌や身体的特徴はかなり違う。
頭示数、二重瞼率、発毛の具合、朝鮮人の外見は日本人種とはかなり違っている。
また朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種と実に6割近くも違っている。
日本人種に一番近い朝鮮人でさえもこんなにも異なっているのである。
その他のアジアの人種ならば、それ以上に違っているという事になる。
つまり、日本人種は日本列島だけに存在する日本独特の人種である。

また、YAP+遺伝子を東アジアで唯一持っているのは日本人種だけである。
YAP+遺伝子は日本人種が間違いなく存在しているという決定的な証拠である。
日本の周辺人種にはこのYAP+が全く無い。

http://recon.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20040907115249.jpg

291 :天之御名無主:2005/06/17(金) 10:34:57
>>290
あんたお友達、少ないんですね。
クラスの連中の顔立ち思い出してみなよ、
あんたとあんたのいう朝鮮人との差より、
クラスの中のヤツらの差の方が大きいんじゃない?
たとえ田舎の山の中だって、そんなもんだよ。
日本人種なんて簡単にくくれると思うんだもんなぁ。

292 :天之御名無主:2005/06/19(日) 02:11:52
ほうほくじんほんまあかんで
にほんじんやないねん
まじどうにかして

293 :天之御名無主:2005/06/22(水) 14:45:42
>>292
君がそもそも日本人じゃないんだよ。気の毒に。

294 :天之御名無主:2005/06/23(木) 17:05:22
>>293
こんな見え見えな釣りに引っかかるのも東北人のダメなところw

295 :天之御名無主:2005/06/24(金) 20:50:21
釜石大観音

296 :天之御名無主:2005/07/11(月) 20:47:44
親父も母も青森出身、双方の家系もずっと青森。オレは彫りが深く、毛深く、骨格がしっかりしている。

オレって縄文系?


297 :天之御名無主:2005/07/13(水) 00:18:38
あげ

298 :天之御名無主:2005/07/14(木) 17:08:39
縄文人の特徴はむしろ漁労民。
いまでも日本全国、アジア各国とも共通の特徴あり。



299 :天之御名無主:2005/07/14(木) 17:15:38
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1121321850/l50
ツングース(源氏=吊り目人種)を研究するスレ

300 :天之御名無主:2005/07/14(木) 17:20:21
邪馬台国は九州であるという前提で話を進めるスレ!
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1120434956/l50
【毛野】関東に大王あり【武蔵】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1105834872/l50
日本人なんていない、コリア系渡(略 U
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1087072485/l50
【裏の歴史】空白の四世紀【タブー】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1085642650/l50
【DNA】西日本は中国系で東日本は半島系か
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1114947979/l50
 日本の支配階層は奈良百済人である! 
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1119646322/l50
【江上】騎馬民族説は今。。。vol.3【波夫】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1120222213/l50
ヤマタノオロチ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/1002290828/l50
弥生人⇒優等、縄文人⇒劣等
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1114177067/l50
朝鮮人に近い県民性の都道府県
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1086142963/l50
「魏志倭人伝」等を読む(邪馬台国はどこですか16)
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1119925933/l50

301 :天之御名無主:2005/07/14(木) 17:27:17
大和、奈良朝廷のころは蝦夷(えみし=えびす)
抵抗する勇者の意味だったんだぞ。
東北の地名みてみろ、大和の地名が沢山あるだろう、
郡山、大和、岩手等々・・
平安中期に入って源氏(ツングース=新羅朝鮮人=吊り目)が政権握ってから
東北人(えぞ=ツングース語で蛮族)扱いになったのだ。
おまえら東北人も大和(倭=倭奴=アイヌ=土着民)なんだよ。
おまえらの敵は源氏ツングースなの。

302 :天之御名無主:2005/07/14(木) 17:31:51
【社会構造】
エベンキの社会構造は父系氏族が基礎にあった。同一氏族に
属する家族は互いに協力しあい、定期的に開かれる氏族会
(スグラーン)に出席して今後の方針を決め、首長を選出した。
氏族外婚は厳守され、同一氏族内の結婚は大罪とされたが、
逆に婚姻関係の認可という形で氏族の分派独立が認められること
もあった。結婚に際しては婿方の氏族から嫁方の氏族に婚資が
支払われ、婿が嫁の家にしばらく滞在してのち、嫁入りの儀式
を行い、新居を営んだ。このような氏族組織は、17世紀にロシア人
が接触を始めたころには盛んだったが、新しい猟場、遊牧地を求
めての移動や、ロシア人、中国人などの影響によって家族ごとに
分解し、19世紀には婚姻規定を除いてはその機能の大半を喪失し
ていた。

303 :天之御名無主:2005/07/14(木) 17:32:24
【人種論】
日本神話では、いわゆる「天孫{てんそん}民族」が新しくきて、
国土を統一したように伝えている。それを歴史に読み替えて、
天孫民族が日本人、先住民族がエゾですなわちアイヌという理論に
発展した。『類聚国史{るいじゆうこくし}』では、エゾを「風俗部」
に数え、これを一種の「国内殊俗{しゆぞく}」すなわち「国内異民族」
扱いしている。歴史的経過に照らせば、北東日本に拠った「国内異民族」
にあたるものがアイヌであることは、まことに自然である。だから、
エゾをアイヌと考えることは、十分理由のあることである。しかし、
これは、蝦夷をエゾと読むようになった平安中期以降では無条件に正しい
のであるが、蝦夷をエミシ(エビス)とよんでいた古代においては、
これをすぐにアイヌと置き換えるだけの十分な理由がない。古代エゾ観念
は人種観念でないからである。それを、エミシ時代の古代エゾをも含めて、
通して、アイヌか日本人かという二者択一の人種論でとらえようとしてきた
ところに、この議論の誤りがあった。

304 :天之御名無主:2005/07/14(木) 17:32:43
【歴史上の蝦夷観念】
初めエゾという呼称はなかった。エミシ(エビス)であった。
それをすべてエゾと考えてきたところに問題があった。エミシは
もともと「勇者」の意味である。人名にエミシがあるのはこの意味である。
他方、この勇者は、神武{じんむ}歌謡以来、「東の抵抗する勇者」
として意識されるに至っている。「エミシを一人{ひたり}、百{もも}な人 
人はいへども 手向ひもせず」が、皇師東征の歌であることに注意すべき
である。こうしてエミシは「あずまびと」への賤称{せんしよう}という
ことになる。「あらぶる人たち」「まつろわぬ者たち」というのがその
性格規定である。「夷」はヒナとも読んだが、
「あずま」もヒナ=辺鄙{へんぴ}の意味であった。エミシはヒナ人である。
律令{りつりょう}時代に彼らが無法、無道とされるのもこの意味である。
すなわち歴史上のエゾ観念は、政治的、文化的な蛮族観念である。
人種の違いに基づく異民族観念ではないのである。古代国家の統一に抵抗し、
その支配と文化を受け入れないゆえに、体制側からすれば、未開、野蛮な人
たち、その意味での政治的、文化的異民族であったのである。人種上の
異民族であったかどうかは、別途の考察を要する。

305 :天之御名無主:2005/07/14(木) 17:33:08
 この天孫降臨の神話は、朝鮮半島の大賀洛{おおから}国の農耕祭
を背景とした王者出現の神話(三国遺事{さんごくいじ})と類似するが、
そこでは、春禊{しゅんけい}の日、長老たちの奉迎のなかを神霊の声の
ままに紅布に包まれ、金卵の形で聖なる亀峰{きほう}に天降る首露王
{しゅろおう}(山の神、同時に田の神)の出現が語られている。したがって
この神話は、山岳的他界の観念を素地として、朝鮮半島から日本に受容
された新しい形の神話である可能性が高い。この推定は、記紀が垂直的
神降臨の記述のなかでなお、神が海上の神座に出現し、国を求めつつ、
笠狭崎{かささのみさき}の波の穂に屋を建てて機{はた}織る乙女に迎え
られるという水平的神出現の記述を残していることにより強められる。
また『古事記』そのほかの伝承では、降臨予定であった父の天忍穂耳尊
{あめのおしほみみのみこと}にかわり、出誕直後の邇邇杵命が降臨するが、
その場合同時に司令神として天照大神の登場がある。これは、高皇産
霊神→邇邇杵命の形に、天照大神→天忍穂耳尊の伝承を挿入するため
案出された発想と考えられる。

306 :天之御名無主:2005/07/14(木) 17:33:51
皇族賜姓(皇族を臣籍に下すときに与える姓)の一つの源{みなもと}姓
をもつ氏族。814年(弘仁5)嵯峨{さが}天皇が皇子に源姓を与えて臣籍
に降下させたことに始まる。これが嵯峨源氏で、以後、淳和{じゅんな}、
仁明{にんめい}、文徳{もんとく}、清和{せいわ}、陽成{ようぜい}、
宇多{うだ}、醍醐{だいご}、村上{むらかみ}、花山{かざん}などの諸源氏
が生まれた。歴史上よく知られているのは清和源氏である。



307 :天之御名無主:2005/07/14(木) 17:59:34
平氏の赤旗にたいし源氏は白旗、今でも紅白歌合戦とか赤に対して白
という組み合わせは多い。しかし、どうして平氏は赤旗なのか、
別に青旗や黄旗でもいいのではないか。また、源氏はどうして白旗
でなければならないのであろうか。平氏も源氏も皇族から別れたの
であるから共通の色を使っても不思議はないのではないのか。
 敵と味方の区別のためだとの考えもあろうが、では後世の戦で敵
と味方の区別を赤と白とか青と赤とかで表していたかといえば必ず
しもそうではない。敵味方の区別だけのためなら、別に赤と白で
ある必然性はない。保元平治の乱でも源氏平家それぞれが敵味方
に別れて戦った。また、源平合戦のときにも、平家の家人はたい
がい平姓であるが、源氏の家人の中には平氏の流れが多い。北條氏
も赤旗を用いていた。これでは敵味方の区別のためにわかりやすく
赤と白を用いたとはいえまい。
 さて、源氏の武将の中でもずば抜けて有名なものといえば、
やはり八幡太郎義家、新羅三郎義光の兄弟であろう。源義家は
父とともに前九年の役を戦い、義光は兄義家と後三年の役を戦った。
そこで問題なのが、八幡太郎とか新羅三郎とかという名の由来である。
八幡太郎は京都の石清水八幡宮の神前で元服したからであるといい、
新羅三郎は新羅大明神の神前で元服式をあげたからであると説明されている。
なるほどそこまではわかるのであるが、問題はなぜ八幡大菩薩や新羅大明神
の前で元服式をあげたのかということである。京都の神社なら上下の賀茂神社
の神前であっても良さそうなものである。何なら奈良まで出向けば格式の高い
神社は無数にある。皇族の出であるなら伊勢まで行って皇太神宮の前で元服
するとか、尾張まで行き熱田神宮の前で元服してもよいのではないか。
八幡大菩薩が応神天皇に擬せられ武神であるからだとの意見もあろうが、
武神はほかにもいっぱいある。さらに新羅大明神はそんなに霊験あらたかな
武神なのか。やはり、これには他に訳があったと考えた方がよいのではないか

308 :天之御名無主:2005/07/14(木) 18:11:45
奈良時代までの天皇の顔と平安中期からの天皇の顔を
比較してみ、人種が変わってるのがわかるから・・
大和(勇者えみし、土着の農耕民)を戦わせるために
ツングース源氏が情報工作してるんだよ。
大和(大倭=アイヌ、えみし、えびす)政権と
平安からの源氏政権は全く別なの、
狡猾でねつ造ばかりしてる源氏(吊り目悪魔人種ツングース)に
騙されているぞ。

騎馬民族の支配システムを江上波夫氏は「自らは生産も労働も
しないがそれらを一元的に管理し、統御する能力に長けていた」という。


309 :天之御名無主:2005/07/14(木) 18:26:47
大和は蝦夷(えみし=えびす勇者)の抵抗を支援したんだよ。
ずる賢い源氏出雲朝鮮人(ツングース)に対して・・
決して差別していないし同族という意識もあった
同じ山の民(山人=ヤマト=倭奴=アイヌ)だったんだと思う。

310 :天之御名無主:2005/07/14(木) 20:32:45
狂人の落書きだな

311 :天之御名無主:2005/07/14(木) 20:56:11
源氏が出雲朝鮮人であることは事実なわけだが・・

312 :天之御名無主:2005/07/14(木) 20:59:57
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tosikenn/4sumi.html
四隅突出型方墳
東朝鮮のツングース系民族らしい。
先住民族とは縁もゆかりもない吊り目の新モンゴロイドだろう。

313 :天之御名無主:2005/07/14(木) 21:02:23
土井が浜のフャビョッた顔の人骨は出雲朝鮮人だろう。

314 :天之御名無主:2005/07/15(金) 09:27:48
>>308
平氏だって桓武平氏とかあって、土着農民なの?農業とかするの?

315 :天之御名無主:2005/07/15(金) 11:17:43
要するに、

百済 vs 新羅

↑ということですか?で、第三者的立場の東北人、アイヌ人がいる、ということですか?

316 :天之御名無主:2005/07/15(金) 14:49:36
アイヌは元々中国からきた倭奴人であったという可能性が高いよ。
少なくとも東北人、アイヌを痛めつけたのはヤマト(山人)ではなく
新羅出雲朝鮮人。ヤマト朝廷の頃は蝦夷(えみし・えびす、抵抗する勇者)
でしかも東北一帯も大和朝廷下に入っているのが大和地名でわかる。
その後京都の出雲人政権に移ってから蝦夷(ツングース語で蛮族)
で成敗の対象になる。少なくとも山人は残忍な民族ではない。

317 :天之御名無主:2005/07/15(金) 14:52:19
本来半島南部や中国沿岸部もツングースから追いつめられた
古モンゴロイドの可能性が強い。


318 :天之御名無主:2005/07/15(金) 14:58:03
大和は青銅器の矛盾で吊り目の出雲新羅人と戦った、しかし
鉄器には勝てるはずもなくあえなく・・
しかし列島の先住民族そのものがヤマトだったので人数では勝っていたかもしれない。

319 :天之御名無主:2005/07/15(金) 15:12:36
東北人でもキムダイチのような顔はどうみても
シンラ人の末裔だよ。東北一帯はヤマトの名残が少ないから
より出雲ツングースの血が濃いだろ、力に差がありすぎて
抵抗もできなかったのだろう。

320 :天之御名無主:2005/07/15(金) 15:41:04
蒙古ヒダがあり扁平顔で自分が先住民族だとは勘違いしないように
確実に征服民族ですから

321 :天之御名無主:2005/07/15(金) 15:41:47
ヤマト系は征服者ではありません。

322 :天之御名無主:2005/07/15(金) 16:55:28
教科書がおしえてくれない日本

http://school.jp.land.to/

323 :天之御名無主:2005/07/18(月) 21:42:36
なんか八切とか、思い切りデンパが混線してない?


324 :天之御名無主:2005/07/18(月) 21:59:04
靖国神社の神主さんは岩手県の南部源氏の人なんでしょ?

325 :天之御名無主:2005/07/18(月) 23:05:39
九州から次から次と縄文遺跡が見つかって
人口分布も変更せざるえない状況に追い込まれてるらしいね。
馬鹿ん頭考古学会。

326 :天之御名無主:2005/07/19(火) 02:44:11
北と南は縄文の血が濃いってことじゃないの?
秋田は白人の血も混じってるらしいけど

327 :天之御名無主:2005/07/26(火) 07:20:26
土着民、先住民たって
長い目で見りゃ結局大陸か海から来たわけだろ
同じようなもんだよ
関西も東北も同じ日本人。


328 :天之御名無主:2005/07/26(火) 14:54:19
海から来る訳ないだろw


329 :天之御名無主:2005/07/30(土) 22:00:15
縄文土器の出土する地域を日本国領土と主張して失地回復したら・・

今の国土より間違いなくデカくなる。
(隣国がその痕跡のある遺跡を隠蔽・破壊してなければ)





330 :天之御名無主:2005/07/30(土) 23:35:50
南米の縄文土器

ペルーの北に位置するエクアドルのバルディビア文化からは、高い完成度を持つ紀元前200年以上前の土器が出土している。
興味深いことにこの土器は、日本の縄文土器、その中でも特に九州で出土している土器との類似性が強く、その起源を縄文時代
に求める研究者もいる。この土器を発見したエクアドル出身のエミリア・エストラーダ氏は日本の縄文土器との類似性を直感し、
米国ペンシルバニア大学の考古学者・エヴァンズ夫妻へ鑑定を依頼した。1965年のスミソニアン博物館の学術報告書
「エクアドル沿岸部の早期形成時代〜バルディビアとマチャリラ期〜」で世に出たが、縄文と南米をつなぐ大胆な発想は注目を
集めたものの学会もこの説を容易に受け入れようとはしなかった。これらの土器が、その水準に至るまでの発掘途上の土器を伴わず、
突如として技術的に高度ものが出現していることから、ほかの地域から持ち込まれた疑いが否定できないからである。

南米の縄文土器
http://www.wonder-okinawa.jp/024/japanese/kataru/hanne/peruu/

331 :天之御名無主:2005/07/31(日) 01:30:23
>329
思考が逆だよ。
いろんな意味でヤバイのは、中国。

332 :天之御名無主:2005/07/31(日) 02:38:33
>>331

縄文土器の出土する地域を中国国領土と主張して失地回復したら・・

今の国土より間違いなくデカくなる。
(日本がその痕跡のある遺跡を隠蔽・破壊してなければ)

↑と言いたいのですね?

333 :天之御名無主:2005/08/06(土) 19:29:45
このあいだ、東京から茨木経由で仙台、岩手まで電車で旅行した。

仙台過ぎた辺りから乗ってくる女性がみるみるきれいになっていった。
やっぱり東北って女性がきれいなんだな、と肌で感じた。

茨木は、弥生系のノペッとした顔が多くて、
仙台辺りから縄文の血が濃くなる感じ。

334 :天之御名無主:2005/08/06(土) 19:40:04
>>1
沿海州ロイドだから日本人ではない。


335 :天之御名無主:2005/08/08(月) 08:24:22
>>333
東京から大阪経由で東北へ行くなんてずいぶん遠回りしましたね

336 :天之御名無主:2005/08/09(火) 01:18:26
おいみんな! キリストは東北へ来て死んだ。これ本当。
モーゼの墓も石川県にある。
昭和天皇のお墓は八王子にある。
ジンギスカンのお墓はよくわからない。


337 :天之御名無主:2005/08/09(火) 08:43:33
青森にキリストの墓があるんだけどあれは何かな!?

338 :天之御名無主:2005/08/09(火) 14:01:54
北方騎馬民の侵入経路は
高句麗→新羅→出雲→日本海→東北

339 :天之御名無主:2005/08/09(火) 17:07:38
安東氏のことも調べてみるといい
西洋圏との交易の名残があるらしい
白人の血もこのあたりの関わりで混じってるんだろう
戦国時代以前にキリスト教などの外来宗教の伝来
もあったらしいし青森あたりのユダヤ、キリスト
のなごりはこの辺が恐らく起源
日本は黒人以外はほぼいたことになる
アジア交易>九州
ロシア交易>東北
聖徳太子時代から焚書続けた結果南寄りの
歴史になってる
朝廷が蛇退治の歴史作ってるのに東北は蛇信仰
が多い
2ちゃん的に言うと古代プロ市民が
「東北の奴らがウリを受け入れないのは差別ニ・・ry」
って感じで逆差別史観を捏造したんだろうね。

340 :天之御名無主:2005/08/09(火) 17:21:49
朝鮮、裏日本、東北は北方の渡来人の経路
倭とは違う独自の文化圏

341 :天之御名無主:2005/08/09(火) 17:23:28
関東朝鮮人との関係は微妙だよな

342 :天之御名無主:2005/08/09(火) 17:25:49
白山信仰とか東山道は倭の信仰とは異質の高句麗か
それより北の民族の名残あるもんな、、
新羅の支配層が東北に移住したんだろ

343 :天之御名無主:2005/08/09(火) 17:32:43
関東人=出雲人が大和朝廷の軍事祭祀担当であったことはどう
理解すればよいのか、更に全国に司令官を派遣してるのは??

344 :天之御名無主:2005/08/09(火) 17:34:26
東北は基本的に弥生系も性質が異なる沿海州系の弥生系が
多いオロチョンなど

345 :天之御名無主:2005/08/09(火) 17:35:25
関東は微妙な位置だが、新羅経由の沿海州人だろうか

346 :天之御名無主:2005/08/09(火) 17:50:01
西洋人は中国人にはロシアの血が流れていると考えているらしい

347 :天之御名無主:2005/08/09(火) 17:51:34
森、竹下のような顔をみると裏日本人って世界一チョセンの血が
濃いんだろうな・・と直感するな

348 :天之御名無主:2005/08/11(木) 16:53:13
縄文人が古モンゴロイド
弥生人が新モンゴロイド という分類は、間違っている。

縄文と弥生はただの時代区分であって
縄文人と弥生人が別人種 ということではない。

九州の弥生初期の遺跡には、多くの人骨に混じって
明らかに渡来系と思われる骨格の人骨が、仲良く埋葬されていたりする。

しかし全体的に見ると、縄文時代の人骨と弥生時代の人骨には、別人種といえるような差異は認められない。


つまり、大勢の「弥生人種」に「縄文人種」が駆逐されたというのは、既に古い考え方。
少数の渡来人によってもたらされた新しい文化を、縄文人が吸収し発展させたのが、弥生文化。

一口に縄文時代といっても、1万年以上もあるし、今後の発掘調査次第では、さらに遡る可能性もある。
陸続きだった時代に流入し定着した人々をベースにして、
その後も海流に乗って船でやってきた人々がいたはずだ。

そして、縄文時代にも、人の動きがあったとはいえ、
北のほうと南のほうでは、住んでいた人の体つきや顔つきにも違いがあったはずだ


つまり、今ここで語られているような
日本列島内での顔つきの違いは
弥生時代以降に生まれたのではなく、
すでに縄文時代にはあったのではないか?


骨格や顔つき(あごのほねなど)は、食習慣によっても変わるしね。

349 :天之御名無主:2005/08/11(木) 18:03:47
江戸っ子なんか朝鮮人か部落民しかいないから。

350 :天之御名無主:2005/08/11(木) 18:03:51
漏れも基本的にその線に同意、
渡来系が新しい技術をもった、非組織的な渡来(亡命?)である以上
先住系と争う必要はなく、共存して生きていこうと
考えるのが自然。仮に大規模な渡来なら大陸・半島人に知れ渡っているし
既に半島の一部、大陸の一部になっていただろう。
楽労人に楽労海中倭人の国あり!!と発見される以前に征服されていた
だろう。

351 :天之御名無主:2005/08/11(木) 23:58:16
>>348>>350

「論衡」の中には、周の時代にはすでに倭人が朝貢にやってきていたとの記述があります。

周の時、天下太平にして、倭人来たりて暢草を献ず(異虚篇第一八)
成王の時、越裳雉を献じ、倭人暢草を貢ず(恢国篇第五六)
周の時は天下太平、越裳は白雉を献じ、倭人鬯草を貢す(儒増篇第二六)


周が平和だった時代といえば、まだ日本では縄文時代。

縄文時代の人々は、自由に大陸と日本列島を往来していたのでしょう。


このあと、中国大陸は戦乱の世に突入。
組織的な侵略はなかったでしょうし、あったとしても記録にしっかり残っているはず。


そういえば、晋書や梁書には、倭人が自ら「太伯の後(末裔)」と語ったとありますね。
刺青の習慣といい、弥生時代の稲や人骨のDNAが昔の呉のあたりと同じであることとといい、
この辺はリンクしていて面白いですね。

春秋の呉が滅びたのが紀元前473年ですので、
製鉄技術や水稲を携えて、日本に亡命してきたのかも知れませんね。

352 :天之御名無主:2005/08/12(金) 00:51:59
元モデルの友人は、
小顔、癖毛、彫りが深く大きい目、肌の色はオークル系。
顔も体型も西洋人のよう。私が「日本人離れして外人かハーフかと思ったよ」
って言ったら。「私の母親は秋田の人だからだよ」って言ってた。

353 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2005/08/12(金) 21:29:08
        , -‐'"´  /
        //    /
    //    /
   //     /                r‐、 , -ィ彡ィ', ==/ ̄)
  \′   /                 __|  |ミヾヽY|///___,.ィ′
  ____>、 /                  ,ィ'//`ー'\ヾヾ从/,ィ'ヾヽヽ
,r'´|__ \ |                      ||//∠ミrr┬‐v┬‐、ヘミヾヽ
ノ、ヽソ`  \                   ||!リ//|、ヾヽ! |// / }、ヾヾ ヽ   
`イ /  ヽ》 `ヽ、__   ヾミ、         |/|!|//|ヽ\」」ハr' /_i、!| ト、ヾ、
く,ィ'`ー-、//\// ``ヽ、/ヾヾ\_____________//| |/{\ ●ニj iニ●ノ || |{ヾ \
      ゙ヽ、//`ヽ、/  //===ァ /, ---彡リリ/ト、__, ,〈 Y 〉、__ノj川、ヾ、 ヾ、
        ``ヽ、 \//___/ / /// , =|川//|/ 人__ヽ__/,.ィヘ\人_j|、ヾ ヽ\
           `ー‐-、三彳||/ //|川//i|`-「|r'`=='‐</ `Yi|川/|| \ ヽ }}
                __ノィi|,イ _|/rr‐リ| |//`┬<二二>‐'´///j|   \!___,
              '´ l/ |/ //∧L!ヾ!| |/| ||! ||幵|____|幵ヾリ///,ィ' | |   \
                  ||/ 〃 / Yヾぃ川|//  | | |/i   川/i/l/ //  , --、`ー┐
                   |!/ ||V  ハ l/!|rイ.! |  | | | {{ ヽ.|人| |  , --イ人r'´ ̄ヽ


354 :天之御名無主:2005/08/18(木) 13:23:10
ここでヒント。エビスという言葉には
「海からの漂着物」という意味もあります。


355 :天之御名無主:2005/08/20(土) 06:02:50
いまさらながら、
335には笑ってしまったゾ。

「カンダン古記」とか「古田説」とか「八切史観」とか
トンデモ持ち出されても説得力ない。

で、スレタイへの答え。
「北東北人も南東北人もアイヌ人も関東人も、
れっきとした縄文系日本人」
ただ南九州から沖縄にかけては、縄文系と言っても系統違う感じ。

埴原先生も言ってたけど、むしろ近畿(と瀬戸内側の中四国)人が
「異質な日本人」

356 :天之御名無主:2005/08/20(土) 06:11:12
関東人?地球市民持ち出して縄文人ってw
関東人は日本一の朝鮮人密集地だよ、昔も今もw

357 :天之御名無主:2005/08/20(土) 06:12:23
藤、秦系の姓の比率でその土地の朝鮮人の比率が分かる。

358 :天之御名無主:2005/08/20(土) 06:15:55
関東は得体の知れないアジア人の集積所、ゴミためみたいな場所。

359 :天之御名無主:2005/08/20(土) 06:22:09
関東といえば朝鮮人の活動拠点アジトだな。
倭の原住民と常に対峙してきた人種だよ、
朝鮮人そのもの。

360 :天之御名無主:2005/08/20(土) 06:43:37
関東は得体の知れなさを感じる。殆ど偽名・改名してなりすましし
素人には素性が分からない。しかし
玄人には一発で分かる。関東は創始改名した朝鮮系の宝庫。

361 :天之御名無主:2005/08/20(土) 06:55:45
北東北、北海道、関東は特にそうだが基本的に
半島系の開拓民。
この土地に住まわせてやってるにもかかわらず、
先住民のフリをするとは厚顔無恥も甚だしい。
おまえらは元朝鮮人なんだよ。

362 :名無し募集中。。。:2005/08/20(土) 07:00:43
>>356-361は同一人物だと思われるが、では、お前がそういいきれるだけの学術文書を提示してみろ

363 :天之御名無主:2005/08/20(土) 07:05:41
独力で調べてみて。関東が朝鮮人のアジトだということがよく分かるよ。

364 :天之御名無主:2005/08/20(土) 07:14:51
少なくとも関東、北東北、北海道は倭人とは殆ど関係の無い
渡来系の人種みたいだよ。
日本海一帯もかなり異質の人種が混じっているようだ。
倭→関東×
半島→関東○
という流れ。だから全く民族が違う。
君達は倭人ではないらしい。

365 :天之御名無主:2005/08/20(土) 08:26:22
つまりダイレクトに半島から来て居座ってる連中らしい。
倭人とはほぼ無関係の民族。
四隅突出型墳丘墓
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tosikenn/4sumi1.html
を残した北方系渡来人と縄文人との混血に
ハタ氏を中心とした新羅高麗の人が混じったのが現在の東日本人らしいです。
殆ど倭人とは無関係の民族らしいです。
関東、北東北の一人称の「ア」はより彼らの言葉を残しています。
古韓国の一人称は「ア」だった。
氏姓の特徴からみても倭人は殆ど混じっていないらしいです。(帰化系苗字・)
乗っ取られたのか、占領されたのか。。
半島か大陸での長い歴史の後中世、近世以降の日本の歴史を共有しているだけで
漂流民としての独自の文化・歴史があるとみた方がいいと思います。
驚きました。



366 :天之御名無主:2005/08/20(土) 10:44:48
関東が半島系だ、いや関西こそそうだって言ってる連中、
馬鹿な「嫌韓厨」かと思ったら
実は「日本人のルーツ」を偽る工作員なのか?

367 :天之御名無主:2005/08/22(月) 00:14:25
アムロ・レイのアムロって
弱水
って意味でしょ?

368 :天之御名無主:2005/08/22(月) 00:50:20
関東は倭人ではない。
関東、東北は沿海州と半島の渡来民の子孫、帰化人。
だから倭人ではなく日本人(帰化人)
名前みただけでも倭人の系列が入っていないのが分かる。


369 :天之御名無主:2005/08/22(月) 01:37:21
>>368
倭人系の名前ってなんですか?

370 :天之御名無主:2005/08/22(月) 02:48:14
関東東北と関西は氏姓に差異はない。
これだけでも同族である証だと思う。


371 :天之御名無主:2005/08/22(月) 02:59:33
鈴木なんて得体のしれない氏名が大量増殖してるのもあっちの人だし・・

372 :天之御名無主:2005/08/22(月) 11:18:53
>>366
> 関東が半島系だ、いや関西こそそうだって言ってる連中、
> 馬鹿な「嫌韓厨」かと思ったら
> 実は「日本人のルーツ」を偽る工作員なのか?
そうに決まってるだろ。


373 :天之御名無主:2005/08/22(月) 12:31:15
安曇族は?

374 :天之御名無主:2005/08/22(月) 14:12:48
倭人=クマソみたい。
かの甘木で神功皇后が倒した豪族が熊襲でしたw

<夜須町町名の由来>
日本書記によると、神功皇后が甘木朝倉の強力な豪族
(羽白熊鷹:現秋月町野鳥に居住したとされる。)を倒したその
案堵感からこの地で「我が心安し」と言われた「安」に由来する
ものだと話りつがれている。
http://inoues.net/yamahonpen19.html
画像の多い重いHPです。

375 :天之御名無主:2005/08/29(月) 00:31:22
ちょっと待て
ここで倭人の定義を決定する気なのか?

倭人は日本列島に住んでいた部族の総称だぞ?
縄文時代から中国に朝貢していたという記述があるんだぞ?

なんで○○地域は半島人とかいう話になっているのか理解できん
そんな大移動の記録も証拠もないんだぞ?

百済滅亡の際の難民なら、そこそこの人数がいたが
それだって記録を見ればそんな大人数じゃないんだぞ?

騎馬民族征服説なんて、戦後間もなくくらいの古い説だぞ?


夢見たいなことばかり語っていないで、おまえらちゃんと勉強しろよ?

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)