5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

八幡大菩薩【明神】様について

11 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :04/12/23 09:15:43
音読みか訓読みかですが、「広幡の八幡大神」と呼ばれた武神の名称の起
源は、法会に掲げられた幡説もあるものの、唐代の軍制の「八幡四鉾制」
に因んでいるという説が面白いですよ。
それなら、「八幡大神」の歴史は、そう古いものでは無かったという事に
なりますが。少なくとも応神天皇霊は後付けですし。
もっとも、今はやはた=地名だと思いますけどね。『信長公記』にも、織
田信長が長篠の合戦の前に、「やはたの八幡宮」が荒廃しているのを目に
して、わざわざ修築させたという話がありますが、これも地名でしょう。
わらべ歌にもよく、「八つ八幡の八幡様」とある。
中世の起請文には梵天・帝釈以下5〜6柱の仏神が挙げられたもので、
近世には「八幡断じて」などという様に、以下の文の断定や強調を表し
ていました。
私がこれまで見た中では、一番仏神の数が多かったのが島津が前田・徳
川に提出した約100柱ですが、信長の場合、朝倉義景との間に起請文
を交わしていても、「八幡も御照覧あれ」としか書いていません。
近世の史料でも言われていた事ですが、宣教師が伝えた様な無神論者と
いうよりは、方向性の限定された強烈な信者であった様です。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)