5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

箱舟伝説の真偽について

1 :天之御名無主:2005/04/14(木) 15:37:33
突然だが、ノアの箱舟はともかくとして、ニューギニアなどの
オセアニア方面の水没伝説は根拠があるのではないかと思うんだが、
どうだろうか。一万年ほどまえに今のインドネシアからマダガスカル付近まで
繋がっていてスンダランドといわれていたが水没した(本当)
その大災害の記憶がニューギニア高地人になどの伝承でもみられる
箱舟伝説をつくったのではと思いついたのだが。

2 :天之御名無主:2005/04/14(木) 16:43:27
地質学の世界から、6000年前だったか、
今のボスポラス海峡にあった天然のダムが決壊して、
黒海に海水が流れ込んだという説がある。
満水になるまでの期間が計算上40日だそうだ。

3 :天之御名無主:2005/04/14(木) 17:22:38
天然のダムってどういう意味?

4 :天之御名無主:2005/04/14(木) 17:28:36
http://homepage2.nifty.com/amanokuni/sake-tori-kai.htm

すんだランドはこんな感じ。
ただし、リンク先も若干事実関係に誤りがあって、
一万年前に地殻変動か氷河期の終焉と共に水没したのは事実だが、
それとスンダランドに清んでいたと思われる人類が移動した事は
直接の関係はない。

※ポリネシアへの移民は6000前から。 時期が4000年もずれてる

5 :天之御名無主:2005/04/14(木) 17:38:42
平地に居住地を決めた農耕民族にとっては河川の氾濫によって起こる洪水は宿命的な出来事だった。
そのことに対する恐怖が大洪水の伝説を生んだのだろう。
別に不思議なことでも何でもない
地震で孤立した人たちは何時までたっても救援が来ないと恐れ慄き、絶望感から自己の中で恐怖心を無限に拡大させ
ここだけでなく世界中でこんな災害が起こったのではと恐怖して過ごした例もあった。
狭い範囲で限られた情報しかもたらされないと、日本の視野は狭くなる
洪水の被害を受けた当時の人間が、これは世界中が水に沈んだのだろうと恐怖したのであろう、その恐怖が大洪水伝説を生んだと解釈すればいい

6 :天之御名無主:2005/04/14(木) 17:55:37
でも一万年前の地殻変動あるは氷河期のオセアニアで農耕社会に
移行していたとはちょっと思えない。

7 :天之御名無主:2005/04/14(木) 21:31:55
ヒント:ネオアトランティス

8 :天之御名無主:2005/04/14(木) 21:47:37
今、芦ノ湖に浮んでるよ。

9 :天之御名無主:2005/04/15(金) 09:16:45
>>3
>天然のダムってどういう意味?
「水を塞き止める場所」という意味。「水を溜めておく場所」じゃないよ。

似た仮説で、昔地続きだったジブラルタル海峡が決壊して地中海が水没した時なんて話もあるね。

しかし聖書に出てくる人たちは、ノアが山の上に方舟を作っていることを笑っていても、
その馬鹿でかい大きさについては笑ってないんだよな。
当時、あんなに大きな船は珍しくなかったんだろうか?

10 :天之御名無主:2005/04/15(金) 13:02:45
あんなバランスの悪い構造では荒波を漂うなんてことは無理らしい。
専門家からみれば、船のことを知らないおっさんの戯言だって。

11 :天之御名無主:2005/04/15(金) 14:01:19
>>10
いや、箱舟を調べれば現在の造船技術で検証しても、相当の荒波に耐えられる構造だとさ

12 :天之御名無主:2005/04/15(金) 20:41:01
それ、ソースあるの?>>11

13 :天之御名無主:2005/04/15(金) 22:52:08
要約すると
「船体は壊れないが
船自体がひっくり返る」ってことか

14 :天之御名無主:2005/04/16(土) 02:17:47
>>12
ソースは提示できないな、何しろ読んだのはずいぶん昔だからな、いまでは本の題名も思い出せない。
ただ、その資料には箱舟はどんな荒波でも沈没しない構造になっているから
「相当な造船知識がある民族が作った空想物語」だとノアの箱舟伝説を断言していたのは憶えている

15 :天之御名無主:2005/04/17(日) 01:57:17
>どんな荒波でも沈没しない

うはwwwありえねwwww

16 :天之御名無主:2005/04/17(日) 03:21:06
なんか似非科学の匂い

17 :天之御名無主:2005/04/17(日) 14:01:03
>うはwwwありえねwwww
キリストが水上歩行したと信じてしまう程度の脳みそだからなw


18 :天之御名無主:2005/04/17(日) 17:27:56
>>14
箱舟は復元力が高くて、70度以上傾斜しても転覆しないって話でしょ。
戦艦大和は傾斜60度付近で復元力がなくなって、くるんとひっくり返ったというのに。

19 :天之御名無主:2005/04/17(日) 19:20:47
トルコのアララト山にあるんでしょ。
たしかロシアの探検隊が調査したが革命で資料が失われたとか。

20 :天之御名無主:2005/04/17(日) 21:36:43
>>1
ほんとに知らんのか、とぼけてるのか判らんが、まず
イマヌエル・ヴェリコフスキーの「衝突する宇宙」を
読んでからスレ建てしろ。

21 :天之御名無主:2005/04/17(日) 22:52:37
ひょっとすると箱舟の伝説も「水の泡」ってことの比喩なのか。

22 :天之御名無主:2005/04/18(月) 11:01:54
箱舟のサイズ調べてみたら、

長さが300アンマ、幅が50アンマ、深さが30アンマだって。

比率であらわすと、10:1.7:1。

なんか、バランス悪くねえか?

23 :ニッカ:2005/04/24(日) 21:46:53
紀元前2344年に氷天体であった月の水によって地球は水没しました。


24 :天之御名無主:2005/04/24(日) 21:53:12
>>20
十代のころにヴェリコフスキーを読んで衝撃を受け、その後ぜんぜん違う分野で働いていて
最近2ちゃんねるを知り、初心者をたしなめようと頑張っている50代のおっさん、と見た。

25 :天之御名無主:2005/04/25(月) 16:14:16
いまどきヴェリコフスキーかよ・・・

26 :天之御名無主:2005/04/29(金) 00:18:08
天然のダム>
別にボスポラスの地形が土砂崩れ等で変わったわけじゃない。12000年程
前に最後の氷期が終わり、現在の間氷期に入った際に当時欧州をスッポリ
覆っていたヨーロッパ氷河が解け出したんだ。
氷河により地中海と黒海は分断され、淡水の黒海は乾燥した低地が広がっ
ており、小麦等の栽培をする都市文明があったとする学説がある。
ところがこの"天然のダム"であった氷河が溶けた為、地中海の海水が怒涛
となって文明を水没させたというもの。
この学説はもともと黒海海底の貝化石が淡水棲から海水棲に変化している
事を証拠としている。

氷床の溶解が世界に影響を与えてきたのは、最近よく知られるようになっ
た。例えば北米大陸の氷床ダムにより作られていた巨大な古五大湖は決壊
により膨大な量の淡水を北大西洋に流し込んだ結果、海流の深層流の流れ
を阻害し異常気象を招いたという。
また地中海自体も、ジブラルタル海峡を氷河により一時封鎖されていた可
能性も指摘されている。

現在、南極大陸に世界最大の氷山が南極大陸に再激突している。周辺の生
態系は壊滅的な打撃が危惧されている。

27 :天之御名無主:2005/04/29(金) 00:35:39
年代がバラバラな話を適当につなぎあわせてそれっぽく話をつくってあるが、
肝心の部分、「天然のダム」決壊前に文明があったという証拠が微塵もない。
あきらめなさい。




28 :天之御名無主:2005/04/29(金) 09:18:04
人は地上に増え始め彼等に娘も産まれるようになると、神の子等は人の娘が美しいのを見て自分で選んだ者と勝手に結婚するようになった。
そのため神は私の精神は永遠に人の中に留まるべきではない、彼等は堕落したのだから。彼等の一生は百二十年となろうと仰った。 
この頃、そしてその後ももちろん、ネフィリム達は地上に居た。それらは古き英雄で名声の人であった。
神は地上に人の悪がいかに大きくなってきたか、そして彼等の心中での考えがいつも悪だけであることをご覧になられ、それらをお創りになられたことを嘆きなされ、その御心はいつも悲しみで満ち溢れておられた。
とうとう神は仰られた。

「人という種を消し去ろう、私の創った人という種、大地の表面から消し去ろう、人、動物、地上の生き物、そして空の鳥、そう、私が創りしことを後悔しているのだから」
だが、ノアは神の瞳に許しを見た。
今や大地は神の御前にありながら堕落し暴力に満ち溢れていた。
神は大地が如何に堕落しそこに暮らす人々が彼等の進む道を如何に堕落させたかをご覧になられた。
そこで神はノアに対して仰られた「私は全ての人々に終末を与えよう、それらが故に大地が暴力に満たされたのだから。
私は必ずそれらと大地の両方を滅ぼすだろう。そうであるからあなたは自身のためにゴフェルの木で箱舟を作りなさい。

黒海をサルベージしろ。我等が退廃と享楽の神の子の都を発掘するんだ。シュリーマンのトロイもすぐ近くだぞ。


29 :天之御名無主:2005/04/29(金) 10:16:37
その栄誉は自分でつかんだらどうだい

30 :天之御名無主:2005/04/29(金) 18:35:52
12000年前っていえば、オリオンミステリーでもそうだったよな。
スフィンクスの建設やアトランティスの滅亡とか。

12000年前って何があったんだ。

31 :天之御名無主:2005/04/29(金) 21:20:58
最終氷期がおわった。ただそれだけ。
それにあわせて文明が滅んだことにしたい詐欺師が多いだけのこと。

32 :天之御名無主:2005/04/30(土) 15:38:08
>神の子等は人の娘が美しいのを見て自分で選んだ者と勝手に結婚するようになった。

バイブルを読み返したのですが、神は複数形なのですね。
一神教とは聞こえがいいが、神の眷属ってキリスト教にもいるんだね。

33 :のへののへ:2005/04/30(土) 18:45:44
ノアの意味は なんだろう

34 :のへののへ:2005/04/30(土) 18:48:59
方の意味って なんだろう

35 :のへののへ:2005/04/30(土) 18:50:37
函と箱と どう 違うのかな

方舟
函舟
箱舟

どれでも 構わないのかな・・・・。




36 :のへののへ:2005/04/30(土) 18:55:28
http://y464637.hp.infoseek.co.jp/


>12000年程前に最後の氷期が終わり、
>現在の間氷期に入った際に
>当時欧州をスッポリ覆っていたヨーロッパ氷河が
>解け出したんだ。

その当時の光景を 再現してみました。
         空の光景です。


37 :天之御名無主:2005/04/30(土) 21:00:59
31>>
潜ったことあるが、与那国の海底の遺跡や神殿はどう説明するんだ?
世界中で、海底の石造建築遺跡が発見されつつある。

明らかにこれは氷河の後退と海進の結果に生じたものだと思う。
12000年前なのか10000年前なのかは知らないが、海に呑まれた先史
文明はあると思う。それが黒海なのかは知らないが。
人類のミッシングリンクも、実は海底に在るのではないかと最近、
考えている。生息域が海の底になったのではないか?

君も一度、潜ってみなよ。

38 :天之御名無主:2005/04/30(土) 23:44:28
>>37
地質学の素人がもぐったところで何の意味もない。

それでも主張したいなら、下のスレでどうぞ。
与那国島の海底「遺跡」を考察する 2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1081427090/

39 :天之御名無主:2005/05/01(日) 01:01:51
>>37
騙されやすい人だねえw
それとも騙す側の人?

40 :天之御名無主:2005/05/01(日) 01:10:08
ただの自然地形だしな。

41 :天之御名無主:2005/05/01(日) 02:38:48
>>37
あそこは外洋で潮の流れも速い。
素人ダイバーではとても無理。
ライセンスのグレードと経験(本数)はどれだけあるんだ?

42 :天之御名無主:2005/05/05(木) 21:34:52
知らぬが仏ともいうけどねぇ。
君たちには猫に小判か(笑

ダイブする金もない椰子は仕方ないか。
ごめん。相手するだけ意味なさそうなんで、以後、放置で。

43 :天之御名無主:2005/05/06(金) 00:36:10
おまえがな。

44 :天之御名無主:2005/05/06(金) 01:05:52
見え透いた嘘がバレて遁走か。
もう少し粘るかと思ったが、実際のダイビング経験がないんじゃ無理ないか。


45 :天之御名無主の父:2005/05/11(水) 14:09:23
聖書は歴史で、真実である。
洪水伝説はすでに考古学でも認めている。

46 :天之御名無主:2005/05/11(水) 17:29:39
恐竜が生きてた地層から鋼鉄やゴム製品が見つかるくらいだから、
洪水があっても不思議じゃないよね。
そのうち天の父の化石も見つかるかもしれない(ワクワク

47 :天之御名無主:2005/05/11(水) 18:19:20
啓典の民

48 :天之御名無主:2005/05/11(水) 18:32:58
イスラーム暦第十二月、ズ・ル・ヒッジャ月の最初の九日間、特に九日目の断食。
   この日、大巡礼の参加者はアラファート山に出かけます。
イスラーム暦第一月、ムハッラム月10日、アーシューラーの日に行なう断食。
   この日はヌーフ(ノア)が箱舟を離れた聖なる日とされています。


                     イスラムより


49 :天之御名無主:2005/05/11(水) 20:23:07
こうして彼らは彼を嘘吐き扱いしたので、
彼とその一党を舟に乗せて救い出し、
我らの神兆を嘘呼ばわりしたものは全部
溺死させてしまった。まことに目先の
きかぬ徒であった.



    メッカ啓示、全205『206』節

                 

               コーランより

50 :天之御名無主:2005/05/12(木) 01:40:10
本当のことを言う邪魔者は全部海にたたきこみますた。

一神教って凶悪ですね。

51 :天之御名無主:2005/05/13(金) 21:16:41
差別主義者、いわゆるゴッドですね(´∀`)

52 :天之御名無主:2005/06/03(金) 18:29:34
>>37
すげー遅レスだけど。
与那国の海底遺跡っぽいやつね、
なんか身長3mの族長の伝説かなんかと結びつけて説明されるけど、

あの大きさからすると、3mっぽっちじゃ階段としてはとても使えません。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)