5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中沢新一さんが好き

1 :名無しさん :2000/09/09(土) 15:42
最近どうしているのでしょうか?
情報求む!

2 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 19:29
去年の後期、荻野アンナに招かれてうちの大学で何か喋ってたが、アンナまでが「森のバロック」と「チベットのモーツァルト」をごっちゃにして「森のモーツァルト」などと紹介する始末。学生の反応も冷淡そのもの。質問もゼロ。中沢当人も何となく居心地が悪そうだった。養老孟司が招かれたときには、みんな熱心そのものだったのに。中沢さんもオウムの一件でずいぶん味噌をつけたなー、というのが正直な感想だったね。



3 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 23:29
わし、あいつ、キライ。

4 :名無しさん :2000/09/10(日) 16:28
>2
うー、中沢さん、かわいそう(涙)
確かどこかの大学で御自身も教鞭をとっているのですよね
彼の授業はどうですか?生徒のかた、いらっしゃいますか?

5 :名無しさん@1周年 :2000/09/10(日) 18:04
たしか彼は中央大学で教鞭を取っているのでは?

彼より気の毒は、元東京女子大の島田裕巳だろ。
おーむ問題で味噌つけた宗教学者の代表格。
その後の消息知っているひといますか?
もしかしておーむの信者になっていたりして。

6 :名無しさん@1周年 :2000/09/10(日) 23:19
中沢新一の師匠のラマの口述筆記「知恵の遥かな頂」(角川書店)
はいい本だよ。97年ごろに出た本だから、オウムの後かな。
僕はあれで中沢氏を知ったから、好印象。
頭も良いんだろうけど、謙虚な感じの人じゃない?

7 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 01:00
>5
島田はポン女。もう忘れ去られてるんだなあ。

8 :名無しさん :2000/09/11(月) 10:03
島田さんも、辛い時期を過ごしてきたひと
オウムを再検討、批判した単行本を ただいま執筆中とか…

9 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 11:30
中沢さんの、今取ってる。単位くれるかどうか心配だけども。
前期は、中教室がいつも満員でほのぼのとしてました。
アボリジニ神話に始まり、たましいは分有されているとか
形態形成場とか、贈与論とか。理屈をこねず、素直に聞いて楽しめた。
後期は民族芸術論。質問はないな。時間いっぱい喋りつづけるから。
女子学生がかわいくてかわいくて、ああ、お話したいなあ。

10 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 21:45
中沢さんは、チベット密教の奥義の「ゾクチェン」という
修行を正式に修めた人で、これを修めた人は日本に何人も
いないらしい。
前行がたくさんあり、10万回の五体投地とか10万回の
曼荼羅供養(砂の曼荼羅を作っては壊す)などをこなさないと
本行には入らせてもらえないと言う。内容は秘密だとか
暗黒瞑想室に1週間もこもって一人きりで瞑想するらしい。

11 :名無しさん :2000/09/11(月) 23:38
んー、中沢さんはやはり相当な方なのですね
講義もとても面白そう
著書を読むと、すごいことを(でも、さらりと)言っているのに
いまひとつ、社会的評価が、氏や著書に追いついていないような
気がします。



12 :名無しさん :2000/09/12(火) 03:40
>9 そのクラスはなんという名前でしょう
中沢さんの講義録や教科書があるのですか?
生徒でなくても、買う事ができたら、調べて購入したいと思うのですが。

かわいい女子学生と、お話できるとよいですね。


13 :名無しさん@1周年 :2000/09/12(火) 11:44
砂の曼荼羅壊し。テレビで見たなあ。ハードディスクのフォーマット
とはまた違うんだろうなあ。そういう話は講義でしなかったなー、
一度も。たましいというものが個々に宿るのではなく、
ユングという人の人類共通の無意識というのがそれだという話とか
聞いた。形態形成場というのが個人的には初耳で良かった。
後は、宗教とは結びというものであるとか。

クラスは、比較宗教論と言います。指定図書がいくつかあったけど、
買わん。読むの大変だから。その代わり、プリントを読んだ。
ほとんど紙一枚です。キルケゴール「愛について」
バタイユ「エロティシズム」鈴木大拙「浄土系思想論」の一部。

女子学生は、 中沢新一さんが好き なのです。


講義内容:
http://syllabus.fps.chuo-u.ac.jp/WebSyllabus_view/

形態形成場(参考):
http://www.human.tsukuba.ac.jp/~hnakazaw/essay/kowokoeta.html

14 :名無しさん :2000/09/12(火) 16:02
ホームページをさっそく見てみました
中沢さんの生徒へのメッセージも なかなか深いですね
形態形状場も興味深く読みました
比較宗教論のクラスは カバーする範囲がとっても広いのですね

ご親切にどうも有難うございました!

15 :参考までに :2000/09/13(水) 10:03
どうぞ。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=967698607&ls=50

16 :名無しさん@1周年 :2000/09/13(水) 10:13
ドキュソ発見



17 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 08:52
中沢新一の、南方熊楠全集の解題は、南方本の中で一番マシだと思った。

18 :鋒鋩 :2000/09/19(火) 19:53
>10
でもねえ、ゾクチェンってのはニンマ派の密教次第なんだけど、そもそも
ニンマ派はチベット仏教4派のなかで、一番いかがわしい派なんだよね。
よく誤解されてるけど、ニンマ派の『死者の書』も偽書であることは、学問
上で明らか。ちなみに、ダライ・ラマが率いているのはゲルク派で、
ここが金持ってるぶん、もっとも秘密を公開していないし、修行次第も
システマティックに整備されているといわれている。

中沢氏は、(チベットには行かずネパールで)ゾクチェンの修行をしたと
自分では書いてるけど、要はカスタネダの真似なのよ。だれも確認できない
から好き勝手書けるわけ。でも、文章うまいし、トークも逝けるし、詐欺師
の素質は万点。

19 :>18 :2000/09/19(火) 22:08
何も知らずに書いてるね。
チベット仏教関係の本一冊でも読んだことある。
ゾクチェンはニンマ派に限らない。ダライラマ5世
もゾクチェンの修行者だったし。ゾクチェンは教派を越えてるの。
「学問上明らか」という根拠を示してみて。「死者の書」という
題名は西洋人が勝手につけただけで、もともとはラマが
バルドにある死者に読み聞かせるマントラのようなもので、偽書も
糞もない。
ゲールク派は学問中心の流派で、ニンマ派は瞑想修行中心にやって
きたから、ニンマ派にゾクチェンの修行者が多いのは自然の成り行き。
たとえば、中沢さんの師匠のケツン・サンポ・リンポチェはもともと
ノルブ・チョ―リン寺というニンマ派の寺出身だが、自分で師匠を
求めていろいろな寺やサンガを転々としている。その間、ノルブ・
チョ―リン寺に戻ってゲ―ルク派の学問をやっていた時期もある。
そのノルブ・チョーリン寺も昔はニンマ派の寺院だったが、近世に
なってゲールク派がさかんになってから、ゲールク派主流の寺に
なった。べつに、対立しあっているというわけでもない。
ケツン・サンポ・リンポチェは、中国のチベット侵攻でネパールに
亡命していただけ。本来のチベット仏教をいま(80年ごろ)の
チベットで日本人が学べるわけがない。

20 :19訂正 :2000/09/19(火) 22:12
ノルブチョ―リン寺というニンマ派の寺出身
      ↓
ノルブチョ―リン寺というゲールク派の寺出身

21 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 22:13
↑オウマーの匂いがする。ちがうか。申告求む。

22 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 22:32
『死者の書』が偽書云々というのは、証拠を挙げるまで
もなくて、それが所謂「埋蔵経」だってことですよ。

捏造した、を山から掘り出した、にパラフレーズする
そうした文化があったということ。言われている程
古いものでも神秘的な書物でもない。至極当然の話。

23 :19 :2000/09/19(火) 22:34
>21
全然違う。
オウムはゾクチェンなんかやらないはず。せいぜい金剛乗密教。
ゾクチェンは、無修正、無努力の道、と呼ばれ、
「すべては成就している」ということを前提としている。
その点で、禅と似ているとも言われるが、禅は「頓悟」を
求めている点で、ゾクチェンから見るとまだ不徹底だといえる。
ゾクチェンの修行とは「すべては成就している」ことに「気づく」
ためのもので、その手段に限界はないといわれる。ただし、
自分にふさわしい、縁があり、資格のあるラマによる個人的な伝授
が不可欠だとされる。
基本となる修行法は、一瞬一瞬の自分の心と呼吸と身体(身・口・意)
を徹底的に観察することらしいが、最後の詰めは秘密で、臨機応変な
ものでもあるらしい。
したがって、ゾクチェン自体は厳密には「密教」とは言えない。
密教はエネルギーに働きかけて、「変える」ことを目的としている
から。ただ、密教の最高の境地を「ゾクチェン」と呼ぶこともある
らしい。突き詰めたところで、すべての修行が不必要になり、すべ
ての方便を捨てた境地になれば、ゾクチェンの境地と等しくなる
から。


24 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 23:35
埋蔵経「システム」を一概に偽書と呼ぶのはどうかと思う。
大乗自体、そもそも仏陀の教えから遠く離れているんだし。

25 :名無しさん@1周年 :2000/09/20(水) 02:33
神話的生成にその書が結びついているから疑わしいと
言ってるんじゃないでしょ。強調点をずらしてはいけない。

そうじゃなくて、出自をあからさまに偽った書物のこと
を一義的に「偽書」と呼ぶのですよ。



26 :名無しさん@1周年 :2000/09/20(水) 02:36
中沢は宗教学者としての評価はたいしたことない。
文学者としての評価はそこそこある。

27 :名無しさん@1周年 :2000/09/20(水) 11:22
ファンタジー作家な。

28 :スリムななし(仮)さん :2000/09/20(水) 16:13
うちの学校で教えてるらしいけど、今度聞きに行ってみようかな。

29 :>25 :2000/09/20(水) 23:51
>神話的生成にその書が結びついているから疑わしいと

「神話的生成」って、具体的に何のこと?
「チベット死者の書」と呼ばれているのは、チベットでかなり一般的
に使われている、死んだばかりの人に対してラマが読み聞かせる経典。
「チベット死者の書」という題名は、西洋人が「エジプト死者の書」
を真似て付けて西洋で宣伝したものに過ぎない。
「出自を偽った」というのも意味不明だが、そうだとしたらそれは
西洋人が勝手に騒いで金儲けに使ったというだけのことで、
「ニンマ派がいかがわしい」ことの根拠にはならない。
君はほんとに頭悪いですね。>25=22=18

30 :名無しさん@1周年 :2000/09/20(水) 23:58
うっとーしーバカがいるな。同じことばっかり叫んどる。
君が相手してもらっていたのは、たぶんアノ人だ。
オマエ、学位もってる?

31 :鋒鋩 :2000/09/21(木) 17:48
ごめん、しばらく書き込んだこと忘れて見てなかった。
18だけど、21・22・25じゃないよ。

>19
まあ、あまり議論するつもりもないんだけど、
少なくともゾクチェンはニンマ派中心のものであるし、
ゲルク派では(個人の自由はあるにせよ)正規行法には
採用されていないでしょう。しかも、ゲルク派は、
学問と瞑想の双方を重視しているのに対し、ニンマ派は
ほとんど瞑想によっている、という言い方のほうがよいのでは?
両派が対立しているなどと書いたつもりはないし、
亡命事情があることも認識しているけど、
この点については、誤解ある表現であったことを認めます。

>23
禅もそうだが、なんだか天台本覚論に近そうだね。

いずれにしても、「ニンマ派がいかがわしい」という点については、
個人的には根拠のあることなんだけど、いろいろ事情があって、
ここには書き込めないなあ。申し訳ない。まあ、あんまり怒らんでよ。

>30
アノ人ってだれ? 22・25の人?


32 :ゆうゆう:2001/02/08(木) 01:46

                                ,,,=~~~|ヽ
                               /    | |
                             /     .| | |
      ,---=,,,,,                ,,,,--===,,   | .| |
     /~~-,  ~~=-,,,,     ,,,,---^~~^i ̄ ̄=,,,  ヽ~ヽ,,, |  | |
     |   \    ~~=,,,,/  ヾ   ,/  _ ~=-,,,,,,=-,ヽ|  | |
     |     \     /    ヾ ,,=~ /  ヽ ./__,,,|  | |,,
     |      '\   /     ,,=~ ,,/    ヽ//~ヽ  ~=,, , |~~ヽ=i
     |       ヽ  |    ,,=~-=~  ヽ   ヽ /ヽ    ヽヽ  i |li
      |        ヽ |,,,,=-^~ ./     ヽ   ヽ| / | |    ヽ  | ',,
      .|       ,-"^~~|  ./ / ,    |ヽ i  ||  ||   ヽ ヽ   ,,|
     ,-"^~~~~^--,,, |   | /   | , ヽ   .| | | | ̄\|    |ノ |  ;;;; |
   ,-=^=--,,,,      |   |,/    | | , |   | | || |...,,,,,.| |   |  |  ';;/
  |/^^=-,, ~=,,    |  .|^| ,   | | | | |  .| | ||/   |/||   |  |  /
  / ;;;,,,,,         | |-| |   | ||,=| |~|~~| |/ | ,--,,/|/|  i || |,/
 .|  ..;:'       , ,,  | |-| .| i/ | || || .| |  |  i|0 li//| | | .| | |
  | ,;;;       ^-,^,, / |-| .|  |  |ヽ|,,|~ヾ|/    .|  l | |// / ノノ
  .| ;;;         ~,,/ |-,|.| | | /O  ヽ    .|  /|/ノ ノノ
  ヽ ;;          l  |//| |  .| ||     |     i,,,/ノ/ /丿
   ヽ;;;,         |  |" ヽ | ヽ |ヾ   |    -  //
    |=i-,,_.......,,,-~~|,,|--|=-,,ヽヽ ヽヽ,,,,,=^   ー  ,,-~~"i
     | |       ~/=--,~~~~=-,, 'ヽ, ___ ,,,,---,, / )
     "ヽ,,      |    ]  ,----~-,,ヽ ,=~~     ~-,,~ヽ
             |   /i,,,,/,,,,-ヽ  ヽ .ゝ   ,, ''  ~~~^,,) |
             ヽ / ~    |  | |    ,,    ~~~ |/
             i=~ |     ,i~~  | | ,,:'       ,, |
         ,,,,-^~~| /     | ,,-~ヽ >~,,:'      ';;;' /
         .|    |/        '~~ヽ  |,,,/       ,,;;'/
         |   ,~           | ,i~'-,,,     ,,;'/
          |  |,           .|/ /~~~===~~
          |  ~--,,___、   |ー--"  ̄,, ~^=-,,,
           >   \     ~--,-~      \    ~--,,
          |  ,,,--/~=-_,,,-=~         \    ~=-,,
        ,,,-~|  i </     /               



33 :天之御名無主:2001/02/08(木) 01:47

                                ,,,=~~~|ヽ
                               /    | |
                             /     .| | |
      ,---=,,,,,                ,,,,--===,,   | .| |
     /~~-,  ~~=-,,,,     ,,,,---^~~^i ̄ ̄=,,,  ヽ~ヽ,,, |  | |
     |   \    ~~=,,,,/  ヾ   ,/  _ ~=-,,,,,,=-,ヽ|  | |
     |     \     /    ヾ ,,=~ /  ヽ ./__,,,|  | |,,
     |      '\   /     ,,=~ ,,/    ヽ//~ヽ  ~=,, , |~~ヽ=i
     |       ヽ  |    ,,=~-=~  ヽ   ヽ /ヽ    ヽヽ  i |li
      |        ヽ |,,,,=-^~ ./     ヽ   ヽ| / | |    ヽ  | ',,
      .|       ,-"^~~|  ./ / ,    |ヽ i  ||  ||   ヽ ヽ   ,,|
     ,-"^~~~~^--,,, |   | /   | , ヽ   .| | | | ̄\|    |ノ |  ;;;; |
   ,-=^=--,,,,      |   |,/    | | , |   | | || |...,,,,,.| |   |  |  ';;/
  |/^^=-,, ~=,,    |  .|^| ,   | | | | |  .| | ||/   |/||   |  |  /
  / ;;;,,,,,         | |-| |   | ||,=| |~|~~| |/ | ,--,,/|/|  i || |,/
 .|  ..;:'       , ,,  | |-| .| i/ | || || .| |  |  i|0 li//| | | .| | |
  | ,;;;       ^-,^,, / |-| .|  |  |ヽ|,,|~ヾ|/    .|  l | |// / ノノ
  .| ;;;         ~,,/ |-,|.| | | /O  ヽ    .|  /|/ノ ノノ
  ヽ ;;          l  |//| |  .| ||     |     i,,,/ノ/ /丿
   ヽ;;;,         |  |" ヽ | ヽ |ヾ   |    -  //
    |=i-,,_.......,,,-~~|,,|--|=-,,ヽヽ ヽヽ,,,,,=^   ー  ,,-~~"i
     | |       ~/=--,~~~~=-,, 'ヽ, ___ ,,,,---,, / )
     "ヽ,,      |    ]  ,----~-,,ヽ ,=~~     ~-,,~ヽ
             |   /i,,,,/,,,,-ヽ  ヽ .ゝ   ,, ''  ~~~^,,) |
             ヽ / ~    |  | |    ,,    ~~~ |/
             i=~ |     ,i~~  | | ,,:'       ,, |
         ,,,,-^~~| /     | ,,-~ヽ >~,,:'      ';;;' /
         .|    |/        '~~ヽ  |,,,/       ,,;;'/
         |   ,~           | ,i~'-,,,     ,,;'/
          |  |,           .|/ /~~~===~~
          |  ~--,,___、   |ー--"  ̄,, ~^=-,,,
           >   \     ~--,-~      \    ~--,,
          |  ,,,--/~=-_,,,-=~         \    ~=-,,
        ,,,-~|  i </     /               



34 :hehehe:2001/03/09(金) 23:47
インサイド情報(w
先週友人が店長をやっている出力屋に,岩波だかから出ている
ポケモン本の英訳原稿を5部程度製本してくれとの依頼が来たらしい。
いわゆる少部数オンデマンド印刷というやつね。
依頼主のデザイナーの話ではクライアントは中沢新一直で,
ヨーロッパ数ヶ国で出版計画がある模樣。
つまり見本ということだな。(当然PDFも添附)
中沢新一の出身地での話です。
ちなみに地元では親父さんの方が評価は高いと思うけど。
もちろん専門分野は違うけどね。


35 :クソ坊主:2001/03/16(金) 02:42
宮崎てつやが中沢バッシングしてるよね
チベット仏教の権威とかいう人と一緒に

どっちが正しいかどうかは知らんが、
日本人でチベット密教の奥義を習得したとかなんとか言ってるヤツがいたら
まずは疑ってみるのが学問やってるヤツの正常な判断だと思うが、
それを「すごいんですね」と単純に信じてしまうヤツが
オウム以降にもまだまだいるワケだ(藁

36 :天之御名無主:2001/03/25(日) 00:20
スレと関係なくてスマンが、この人の文章がすげえ好きなんですが。
なんかスレンダーな感じ。説明しにくくてスマソ。

37 :天之御名無主:2001/06/12(火) 15:02
なぜか、あげたい。なぜか…


38 : :2001/06/19(火) 22:36
age

39 :天之御名無主:2001/07/06(金) 22:00
『切り殺された異人』萌え。

40 :天之御名無主 :2001/07/20(金) 06:36
体験主義はヤクやってんのと同じ。

41 :ごしっぷずき:2001/07/20(金) 12:01
島田のオッチャンは「いいひと」なんであの時期は大変つらかったみたいですね

ところで
中澤氏が東大おんだされる羽目になったあの一件、
今現在、にしべのとっつあんはどう思ってんだろ?

42 :天之御名無主:2001/07/20(金) 20:04
「魅!クロマティ高校」という漫画に”メカ沢新一”って出てくるけど関係あんの?

43 :天之御名無主:2001/07/26(木) 01:30
agema-su

44 :天之御名無主:2001/07/28(土) 00:21
メカ沢、胴上げ中に落とされて大破してたな。ワラタ

45 :高野聖:01/08/26 12:44
メカ沢君、どんどんバージョンアップしてます(w

46 :サルベージ!:01/10/03 22:26
中沢新一『佐久夜』静岡新聞社

コノハナサクヤヒメを題材にした市川猿之助歌舞伎の原作。
もののけ姫+陰陽師に対する批判ともとれて面白かった。
あのひとの民俗学・神話学のレベルがどれほどのものかわかる。
なかなかだったよ。

47 :天之御名無主:02/01/19 07:21
>>41
中澤のとっつあんが東大追ん出されてた事件
詳しく知らんのよ
詳細、誰かおせーて!

48 :天之御名無主:02/02/04 18:05
中沢さん、最近東北にもよく来てるよ。
赤坂さんの『東北学』にも載ってたし。修験道とかやってんのかな?
公開講座もやっるよ。山形だけど。

西部さんもかかわってたんだ〜。ふ〜ん。

49 :この板初心者from文学板:02/02/11 23:08
ふうん、中沢新一のスレって、この板にあったんだ・・・ってそもそもこんな板が
あったとは(藁 しかし、レスの間隔がすごいねえ。

最近はゾクチェン研究所じゃないんですか? 評価どうすか?

ttp://www.dzogchen.or.jp/

50 :天之御名無主:02/02/13 18:17
このスレって2000年、2001年、2002年を
生き残ったんだな!

51 :天之御名無主:02/02/13 18:26
民俗神話板にはそんなスレがいくつもあります。
さすがに1999年のものはないようですが。

52 :49:02/02/13 22:10
なんかあっさりとした板ですね・・・ちょっと寂しい感じ。

53 :天之御名無主:02/02/16 00:43
>>49
一応、マジレス。

>評価どうすか?

一般人うけはそこそこだが、特にチベット専門の研究家からは
相手にされていないってところか。

だいたい、ゾクチェンの研究そのものが際物扱いされてるし。

54 :49:02/02/19 02:15
>>53さんへ
レスありがとうございます。

>一般人うけはそこそこだが、特にチベット専門の研究家からは
>相手にされていないってところか。
>だいたい、ゾクチェンの研究そのものが際物扱いされてるし。

もうちっと詳しく教えてください。某大学の文化人類学専攻卒業生のあいだで、
「やぱーり、中沢か?」っていう雰囲気が漏りあがっているので。

タイミングよく「人類最古の哲学」も出たこともありますし。

55 :天之御名無主:02/02/21 00:22
12,3年前に出た、雪片曲線論を読んだ人いる?
良書ときいたんだけど・・・

56 :天之御名無主:02/02/24 03:35
中沢さんの先祖に毛坊主の方がいたらしいですね。そうした背景が彼の仕事のスタンスに影響していると「日本人は思想したか」で語っておられました。

57 :天之御名無主:02/02/24 05:16
中沢氏の一般的認識はいかに?

58 :天之御名無主:02/02/24 10:56
中沢氏は、どうもキザったらしいから嫌い。
なんかいやみに憩えるんだよね。

59 :天之御名無主:02/03/02 00:28
中沢サゲ

60 :うるおぼえ:02/03/02 00:34
中沢新一のおねえさんって誰か有名な学者の嫁さんじゃなかったっけ?
違ったらごめん・・・・
それからお父さんは中沢厚っていう民俗学者でしたよね??

61 :Guru Nakazawa:02/03/02 13:13
彼が空中浮遊をするのを三度見ました。

裕子

62 :天之御名無主:02/03/02 16:30
>>60
んで、おじさんが網野善彦。

>>47
「追ん出された」ってより「追い返された」ってほうが適切。



63 :うるおぼえ:02/03/02 21:02
>>62
そうやったそうやった!有名なっていうより超ビックネーム!
ど忘れしててものすごく気持ちが悪かったけどすっきりしました。
ありがとう!

64 :天之御名無主:02/03/03 14:59
6年前、中央大学で「民族芸術論」を履修しました。
オウム騒動の翌年だったにもかかわらず、中教室が満員になる人気講義でしたね。

65 :天之御名無主:02/03/06 01:25
つまり、中沢自体が際物ってことか。

66 :天之御名無主:02/03/13 03:13
彼結婚してるの?

67 :テンテン:02/03/14 22:53
>>66
同棲

68 :天之御名無主:02/03/15 03:50
同性?

69 :天之御名無主 :02/03/17 02:05
哲学板
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/philo/978027605/l50

70 :天之御名無主:02/03/17 04:20
>>35
>宮崎てつやが中沢バッシングしてるよね
>チベット仏教の権威とかいう人と一緒に

そら、山口瑞鳳さんでしょ。全く信じられん人だよ。
彼の仏教理解は誤読の宝庫でございます。

チベット人の先生について学んでる中沢さんの方が
ずっと正しいことは間違いないでーす。

根拠はこれを読めばちょっと仏教学をやった人なら誰でも理解できるはず。

『佛教學』(略号J14)第36号(仏教思想学会発足十周年記念号)、1994年12月、佛教思想學会
福田 洋一、「日本のチベット学10年、ー山口瑞鳳博士の研究を中心にー」 (J14-36-7[pp.55-79]横組)

こちらもどうぞ、肯定派もいるけどそれはこの論文を読んでないんでしょ。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/philo/990827739/

宮崎てつやも山口瑞鳳さんを中観の権威とか言って、殆ど山口説に依拠してるけど、
山口説がどうしようもない珍説なのだから、宮崎てつやは言うまでもないでしょ。
山口瑞鳳さん、中観の権威でもなんでもないよ。

71 :sage:02/03/17 18:50
>>1
妄想オタは逝ってよし

72 :天之御名無主:02/03/17 22:33
>>71
意味不明

73 :天之御名無主:02/03/19 01:33
俺、学生の時『虹の階梯』読んだアブねえ奴だし、『虹の理論』好きなんだけど
少なくとも彼のグノーシス理解は決定的に間違ってると思うし、
レーニンついてのはホントに噴飯ものだと思ってる。死んだ数百万人の
罪なき人々の事どう思ってるのか彼にホント聞いてみたい。

74 :天之御名無主:02/03/19 18:10
中沢新一を批判すると必ず山口瑞鳳批判が出てくるな(笑
山口と中沢の両方を批判している学者も多いってのに。

で、山口瑞鳳の中沢批判は、主に山口瑞鳳が後期のチベット密教を
正統な仏教と認めがたいとしている点にあったりする。
当然、これに異論を唱える学者は多いが、決して彼ら皆が中沢新一
を擁護しているわけではない。というより、中沢新一の言うことをまと
もに学問として取り扱っている人の方が少ないんじゃないか?


75 :天之御名無主:02/03/19 18:26
私は本書の和訳によって、チベットに関心を持たれる日本の読者がチベット仏教の全てを
ニンマ派と同様のものと誤解されないことを切に期待する。否むしろそれ以上に本書によっ
てニンマ派の非仏教性を理解し、本来の仏教の在り方を考えて頂くための一助にして下さ
ることを念願する。というのも私が尊敬して止まない日本及び仏教界に於いても、しっかり
とした学問研究を軽視し、俗受けする安易な思想でこと足れりとする風潮が相当根強くは
びこってきており、それがひいては様々なまやかしの宗教の蔓延を助長する一因となって
いるように思えるからである。
        ( ツルティム・ケサン「書評『チベットの死者の書』」『仏教セミナー』51号 )


76 :天之御名無主:02/03/19 18:28
それ前期の間違いでしょ。

それよりも山口さんのチベット仏教理解が、ほとんどトンデモ本なんだけど。


77 :天之御名無主:02/03/19 20:47
>>74
>後期のチベット密教を正統な仏教と認めがたい
>>75にあるように、正確にはパドマ・サンバヴァに代表されるような
ニンマ派の教えを主に批判している。あとは唯識思想とかだ。
勘違いする奴がいるから中途半端な物言いはやめれ。

78 :天之御名無主:02/03/19 22:21
単純に声と顔と文章が好きなんですけど、
やっぱだいぶおっさん臭くなりました?
私が顔をみていた頃は10年前くらい…(テレビで)

79 :天之御名無主:02/03/20 04:30
>>75

ツルティムさんも全然だめ。彼はダラムサラで焚書され、
チベットと縁きられた人だよ。

彼のニンマ批判はケツン・リンポチェの伝記に出てくる
パポンガ系と同じです。この派は非常に問題が多いです。



80 :天之御名無主:02/03/20 08:45
>ツルティムさんも全然だめ。彼はダラムサラで焚書され、
>チベットと縁きられた人だよ。

意味なさそうなネガティブキャンペーンを
もってくるところがなんとなく好き。

81 :天之御名無主:02/03/22 00:14
スマソ

82 :天之御名無主:02/03/25 03:39
たしでれ

>>79
うん、『知恵の遥かな頂』はいいよね。

なんかチベット業界のコアな人たちが出入りしてるね。ここ。

>>74

> 中沢新一の言うことをまともに学問として
> 取り扱っている人の方が少ないんじゃないか?

いや、かれがゾクチェン研究所で発表してる論文、
まともに取り合う価値ありだと思いますけど。

日本のニンマ派研究欧米に比べて遅れ過ぎだよ。


83 :天之御名無主:02/03/25 04:42
>>82
すごく同感! 『知恵の遥かな頂』いいね。まあ、ナムタルはみんないいけど。
やっぱり中沢さんは言葉が美しいよ。

ニンマだけじゃなく、日本ではゲルク以外はほとんどされてない。
例外は、御牧先生と福田先生でしょうね。
それから、羽田野先生も入るかな。

でもゾクチェンや密教は、文献学で研究しても無駄だと思いますけど。
せいぜい、史的研究ぐらいでしょうか?

ゾクチェンや密教は、やっぱり中沢さんみたいに伝授を受けて自分でも
体験していかないとむちゃくちゃなものになりやすいと思うデス。


84 :>>79:02/03/25 16:58
>>79
>ツルティムさんも全然だめ。彼はダラムサラで焚書され、
チベットと縁きられた人だよ

それは何時頃のお話ですか? “焚書された”ってのは、ツルティムさんのどのような著作
がどのような経緯で焚書されたのですか?
“チベットと縁きられた”というのは具体的にはどの様な形において縁をきられたのですか?
例えば、誰が、いつ、どのような形で宣言をした、とか。

>パポンガ系と同じです。この派は非常に問題が多いです。

“問題が多い”とは具体的にはどのような問題ですか?


85 :天之御名無主:02/03/26 01:28
御牧さんはニンマとボンとかやってるらしいけど、
福田さんはゲールク一辺倒じゃないの?

ゾクチェン研究所はちゃんと実践してる中沢さんが
史的研究に取り組もうとしているところがいいですね。
続きがなかなか出ないけど。

パボンガ系の問題って祝電?


86 :84:02/03/26 13:58
>>85
>パボンガ系の問題って祝電?

えーっ、そうなんですか。パポンガ・トゥルクって祝電祭ってたんですか?

そういえば、知り合いのオネーチャンから仄聞したところによるとダライ・ラマ法王が
去年の暮れに南インドで灌頂をやった時に、祝電のことをボロクソにけなしていて、祝電を
祭っているような奴は私の灌頂を受けるな、とまでおっしゃっていたそうな。
今年になってダライ・ラマ法王が入院してしまったのも祝電の怒りによるものなのでしょうか。


87 :a:02/03/26 14:23
http://www.wed-bell.com/clickdata/clickview.asp?host_id=000435

88 :天之御名無主:02/03/26 22:20
福田さんサキャの研究もされてるでしょ。

89 :天之御名無主:02/03/29 03:32
サキャもカギュもゲールクもみんなニンマ色を色濃く持ってるんだけどね。

それを否定するのはどうかと思うよ。

90 :天之御名無主:02/03/29 06:58
なるほど。でも、アレルギー反応みたいな人がたまにでてきませんか?

典型的なのがパポンガ。スンパ・ケンポなんかもひどい。

どの派でもリメー的な方と、排他的な方がいらっしゃると思うのですが?

やっぱ基本的にはリメー的な方が好きです。みんななかよくね。


91 :天之御名無主:02/03/29 16:13
節操のないおいしいとこどり、、、そりゃそうできればそれがいいでしょ。
しかし、
>サキャもカギュもゲールクもみんなニンマ色を色濃く持ってるんだけどね。

ってーのは、この人がニンマびいきってことが明白であり、、、。
良い点や長所、優れたところはニンマの真似で、悪い点や短所はカギュやサキャやゲールグの
もの、ってー考え方は、ニンマのマンセー以外には笑われるでしょ。


92 :90:02/03/29 16:33
89さんとは別人ですよ。

どの派でもいいとこはいいし、わるいとこはわるいと思う。

そうゆう意味でいとこどりのリメーが好きです。

それに逆行するパポンガ系とは関わりたくないです。

そんだけ


93 :天之御名無主:02/03/30 23:29
学問学問した形で仏教に接してしまったらそれこそ仏教の核心を骨抜きにしてしまうの
ではないかな?
中沢さんはそのことに意識的なのだからいわゆるアカデミックな学者とは相容れない
のは当然のこと。
学者でも小乗的・大乗的がというスタンスにわけられると思うけれど、中沢さんは後者に
属しているのだと思う。
どちらが真の意味で仏教的かは各々が決めればいいと思う。
同じ仏教の中でいろいろやりあっているのはただただ醜いね。

94 :天之御名無主:02/03/31 02:26
浅田彰「チベットのモーツァルトは小説だから」


95 :天之御名無主:02/04/03 20:36
浅田>中沢さんの『チベットのモーツァルト』を読んで、本当に幽体離脱みたいなことが
  >起こると百パーセント信じ込んで、自分も同じことをやってみたいと思ってオウム真理教
  >に入信した馬鹿がいた(後略)
中沢>笑いのために書かれた本が、生真面目によって誤読されてしまう不幸はドンキホーテの
  >昔から、防ぎようのないことです。
                      (『月刊 諸君 1995.08.』より)
馬鹿のくせに中沢先生の書かれた本を読んでそれをかってに信じ込んでしまった奴の
責任まで、中沢先生のせいにするなーー。
中沢先生の本に書いてあることはみんなウソばっかなんだぞ。
それを買ってに信じたりするんじゃねーよ、このドキュソ野郎が。


96 :天之御名無主:02/04/03 21:51
>>70

しかし、中沢さんの『虹の階梯』に関して、山口さんが いうように“誤訳だらけ”
とは言わないまでも、素人にでもわかるような明白な誤訳が改訂版として文庫化された
際にも訂正されずにそのままだったりしたことをみると、中沢さんはチベット語を
話したり聞いたりはできても(日常会話はできても)、チベット語文献を読解する能力
には欠けている、ということはできるな。


97 :天之御名無主:02/04/03 22:18
>>95
諸君の対談信じるなよ。
中沢さんの本は確かに飾りは多いが伝統に基づいているぞ。
その伝統の方は虚飾など全くないものが多かったりするのだ。

98 :天之御名無主:02/04/03 22:23
>>96
確かに誤訳は多い。だけど基本は外してないと思うよ。
クンサン・ラメ・シェルンの原典や英訳、注釈と比較してみても
そう思うけど。

山口さんは、その逆で基本を外して細かいとこが正確だったりする。
あのシャーンタラクシタ解釈は、トンデモ本なみじゃない?

99 :天之御名無主:02/04/03 23:07
>>98
>クンサン・ラメ・シェルンの原典や英訳、注釈と比較してみても
>そう思うけど。

このレスでおっしゃっている“注釈”というのは、日本語の文脈としては
『クンサン・ラメ・シェ(ル・)ルン』(の原典)に対する注釈ということですね。
私は素人なもんであまり詳しくはない為、ご存知であるなら 98 さんが比較検討に使用
された『クンサン・ラメ・シェル・ルン』(ケツンさんのコメント部分を取り除いた
『虹の階梯』の本文に相当する原本)に対する注釈書のタイトルや著作者名などを
教えていただけますか。


100 :天之御名無主:02/04/03 23:32
諸君!の対談におけるコメントはまことに彼のカルマを如実に示していると思われますね。
自らの原動に責任感がないのは浅田も一緒。
その責任感のなさは確かにアカデミックではないね。


101 :天之御名無主:02/04/04 00:37
>>97
言ってることがムチャクチャだぞ。
中沢さん本人が「笑いのため」だっつってんだからさ。

102 :天之御名無主:02/04/04 06:37
>>99
書誌学的情報は以下に(この中に書かれた諸聖者の伝記が101さんへの答えです、
例えばレッド・チャイナの刑務所の中で自らの飢えや病はかまわず、他の飢えた人に食をまわした
ドトプ四世など本当の菩薩方がここに書かれています。しかも、今、生きて活躍されている方々もいらっしゃる!)
Thondup Tulku (著), Masters of Meditation and Miracles, p.362
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1570625093/qid=1017868204/sr=1-7/ref=sr_1_0_7/249-2809636-9301955

原典は、諸版がありますが、以下のシナ本が廉価でいいかも、洋装本だから扱いやすいですし。
dpal sprul o rgyan 'jigs med chos kyi dbang po (1808-1887)、普賢上師言教、四川民族出版社
http://tbrc.org/search/index.php?resource=W20439

注釈:
mkhan-po ngag-dbang-dpal-bzang (1879-1941)、普賢上師言教講義、四川民族出版社、ISBN7-5409-1777-6
以下はペチャですけど参考までに
http://tbrc.org/search/index.php?resource=W23229

英訳:これが最も優れた訳です。この他に二つの訳があります。
Patrul Rinpoche (著), Words of My Perfect Teacher (Sacred Literature Series)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1570624127/qid=1017867909/sr=1-3/ref=sr_1_0_3/249-2809636-9301955

これよんで独習しないで、やるなら先生を探してください。


103 :天之御名無主:02/04/04 07:29
>>102

おっと、これは、まじめに深謝いたします。

104 :天之御名無主:02/04/05 03:32
>>101

笑いの種類によるぞ。

笑いとお笑いは違うからな。

105 :天之御名無主:02/04/07 15:21
>中沢「カーギュ派のヘッドラマに近いほどの高僧であったカル・リンポチェは、
>   訪ねてきた麻原彰晃のことを認めていたらしいですね。チベット人の神秘家は
>   教義をどれだけ勉強したかとか、口が達者かとかで相手を判断するんじゃなくて、
> 相手がどの程度まで精神的に進んでいる人間かどうかを、即座に直感で見抜きます。
>   二言、三言言葉を交わしただけで、(中略)カル・リンポチェは大変
> ミスティック(神秘家)でしたから、そうそうだましたりできる人ではありません。
> それに、麻原さんはダライ・ラマに何度か会ってるみたいですが、ダライ・ラマも
>   素直な人ですから、麻原さんの巨大な子供みたいなとこが、気に入ったのかも
>   しれないな。僕が実際に麻原さんに会った印象でも、彼はウソをついてる人じゃない
>   と思った。」

ほーほー、なるほど。チベット密教のほとんどヘッドラマのような存在のカル・リンポチェ
という高僧は、麻原がサリンを撒いて集団テロを日本で起こすような奴だと即座に
直感で見抜いたわけだ。

ダライ・ラマも、チベットを侵略して自分を権力者の座から追い落とした中共に
円借款などで資金援助を続ける日本にサリンを撒いて、中共のチベット侵略に荷担する
バカな日本人を懲らしめんとする麻原がいたく気に入った、というわけだ。

うーんなるほど。


106 :天之御名無主:02/04/07 17:07
>>105
カル・リンポチェ、ダライラマから受けたサマヤ(密教誓戒)を壊したと、
考えます。

彼は、始めはお二人から伝授をうけ従っていたが、その伝承を壊し、
自分一人でできるとした。その時点からサマヤが汚れ、狂っていったと考えます。

仰りたいことは、では二人の先生が何故、彼が凶行におよぶことを予知できなかったか?
だと思うのですが、それは先生が完全であっても各自のカルマには逆らえないからだと、
思うのですが、これでは答えになってませんね。

要するにそれについては私には分からないとしか言いようがありません。
嘲笑、軽蔑、叱責など甘んじて受けざる得ません。

それでも私は、カル・リンポチェ、ダライラマが聖者であると信じます。

107 :天之御名無主:02/04/07 19:49
今年度シラバス
現代哲学T
ttp://syllabus.fps.chuo-u.ac.jp/WebSyllabus_view/view_syllabus.asp?syllabus_id=35051
比較芸術論
ttp://syllabus.fps.chuo-u.ac.jp/WebSyllabus_view/view_syllabus.asp?syllabus_id=36012
比較宗教論
ttp://syllabus.fps.chuo-u.ac.jp/WebSyllabus_view/view_syllabus.asp?syllabus_id=12314

108 :天之御名無主:02/04/08 11:02
>>106
ようするにだ、カル・リンポチェやダライラマが聖者かどうかが問題ではなく、
>>105に引用されたようなことをのたまう中沢新一氏をまっとうな学者として
評価できるどうかじゃないのか?

カル・リンポチェやダライラマは宗教者。信者が聖者と崇めようが何しようが
関係ない。中沢新一氏も学究の徒ではなく、学問的知識も兼ね備えた宗教者と
してふるまえば何ら問題ないと思う。

109 :天之御名無主:02/04/08 12:31
>>108
>中沢新一氏も学究の徒ではなく、学問的知識も兼ね備えた宗教者と
>してふるまえば何ら問題ないと思う。

なるほど。とすると貴方は、学者はダンスを踊るべきでなく、
分析考察すべきだと仰りたいのでしょうか?

対象として客観的に観察すべきたと?


110 :天之御名無主:02/04/08 14:31
だから、チベットを侵略したにっくきチャンコロに円借款で資金援助してる日本も
チベットからみたらニックキ敵なんだよ。
そのニックキ的であるジャップをサリンや VX で殺してテロってくれる麻原オウムは
チベット人の味方で、だからダライラマは麻原を気に入ったんだよ。

111 :108:02/04/08 16:21
>>109
>対象として客観的に観察すべきたと?

フィールドワークの際、一緒にダンスを踊るべきか踊らざるべきかは
非常に難しい問題だと思う。客観的な観察だけで全ての面を知りえる
ことは難しいだろう。

ただ、それらの調査結果を考察し発表する際には客観性というものが
求められる。主観的な考察は民俗学や宗教学というより神学の範疇で
あるからだ。

そういう意味で中沢新一氏は宗教学者ではなく宗教者であるとの指摘
は避けられないと思う。少なくとも>>105の引用を見ただけでも、彼
は特定の人物をまごうことなき聖者として位置づけている(主観的な
考察を披露している)と言われてもしょうがないだろう。

112 :天之御名無主:02/04/08 17:08
>>110
仏教徒にとって敵とは自分の欲望であり、レッド・チャイナでも貴方でもありません。

ダライラマは一貫して非暴力を貫いてきた。だからこそ尊敬すべき行為だと思います。

批判したければどうぞ。

113 :天之御名無主:02/04/08 19:29
>>112

ふっふっふっ、よくぞいった。その言葉を君のお友達のダライラマ・フリークや
チベット・オタクに聞かせてやって欲しいものだ。

「ダライラマがんばって!!」
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1012141749/-100

上のスレでの多くのダライラマ・フリーク達のチャ○ロ発言やその他の言動を君は
一体どう見るね?

自分自身で普段から(ダライラマ、ダライラマと)騒いでいると認めている連中の、
慈悲など説かん外道とさえも比較しようのない程の無慈悲ぶりを見て、一体どう感じるのかね?

ぜひとも感想を聞きたいものだ。
(上のスレをもし読んでいないなら、 1-150 まででよいから読んでもらいたいものだ。
もしも、すでに読んでいる、というならば、その上でなおかつ 122 のようなことを
ほざいているのならば、悪いことはいわんから逝ってくれ)。




114 :天之御名無主:02/04/08 22:53
>>113
チャイナ非難は、悲しいね。そう思うよ。

だけど貴方も彼らや私を敵視するのは勝手だが、止めた方がいいと思うよ。

115 :113:02/04/09 14:02
>>114

読みが浅いな。
まっ、どうでも良いことだし、栓ないことだが。

116 :天之御名無主:02/05/02 03:23
再開あげ!

117 :天之御名無主:02/05/07 09:01
おーい!ぜんぜん再開されてないぞー!
しょうがないなー。自分で書き込むか。
実は俺中沢新一ってあんまり好きじゃないんだけど、いっこだけ評価してることがあるん
だ(別に俺なんかに評価してもらう必要なんかは全然ないんだろうとは思うけど)。
あのタリバーンがバーミヤンの仏像破壊で世間から非難轟々だった時に、「そもそも
形あるものはいつかは壊れるんだからそんなに騒ぐ必要はない」という趣旨の発言(これは
発言そのままの引用じゃないけど)をしてた。これを聞いた時、当時の世間では、
仏教国の日本が仏像を破壊しようとしいるタリバーンに対してもっとガンガン文句を言わないのは
仏教徒としての自覚がタリンからだ、なんてバカな言われ方が一部でされてて、
「それは違うだろ」、と感じていたので世間的に権威のある中沢新一が上のような発言をしたのを
聞いて少し関心した。誰かが本質をはずしてはいない、てな事書いてたけど、これなんかも
その一つの例だと思たよ。
もっとも、彼に対する批判はそういうところとは別なところにあるのではある、と思うけど。


118 :天之御名無主:02/05/07 12:43
そもそも新ちゃんが世間の注目集めた出来事の一つに
東大教養における教授連の内紛があったわけでしょ?

西部あたりの道具として弄ばれた一面も見過ごせない

119 :天之御名無主:02/05/12 06:17
>>118
結果的に道具にされたのは西部だったけどね。

120 :天之御名無主:02/05/20 03:14
中沢新一さんってマリファナ大麻なんか吸ったり
マジックマッシュルーム摂ったりしてるよね、多分。

実際の処どうなんですか?


121 :天之御名無主:02/05/21 00:03
三十年前には流行ったけどねえ・・・

122 :天之御名無主:02/05/21 01:51
2000年に作られたスレが
生きてるっちゅうのも凄いネ。


123 :天之御名無主:02/08/14 14:50
hozen

124 :天之御名無主:02/10/24 18:34
古スレ記念保全カキコ

125 :ますお:02/10/29 10:37
僕は中沢新一が好き。浅田彰とは全然違う人だ。文章のそこに粘り強い強烈な輝きがある。まあでもどうしようもなく誤解されやすい人でもある。


126 :天之御名無主:02/10/29 22:08
ツルティムがダラムサラでパージ食らったのはさ、
彼の近代仏教学的スタンスにゲルク派の伝統説と
相容れない部分があったからなんだが。

彼も来日したころはゴリゴリのゲルク派原理主義者で
ツォンカパマンセーだったらしいが、その後伝統的宗学
から距離置くようになって、これがダラムサラの保守派
には気に入らなかったんだな。


127 :天之御名無主:02/10/30 02:15
「切り殺された異人」って何に書いてあるんですか?
ググルとか検索しても出てこないんですが。

128 :天之御名無主:02/10/30 02:44
>>まあでもどうしようもなく誤解されやすい人でもある。

つーより、元々フェイクだろ?
評価されてるのがむしろ誤解だと思うがw


129 :天之御名無主:02/10/31 13:16
中沢は知性が優れすぎていて、イマイチ功徳のための奉仕ができていない。
あんな著作物では、影響力などない。
オウム事件での彼の発言は、覚醒者として他の人達とレベルがけた違いではあった。
しかし、真実に光を当てるよりも、どれだけたくさんの人達を導くかということのほうが
大事なのである。

130 :天之御名無主:02/10/31 19:07
キザでかっこつけたがるせいかふざけた性格っぽい。
もっとまじめに誠実にやるべきである。


131 :天之御名無主:02/10/31 19:34
>>129
>真実に光を当てるよりも、どれだけたくさんの人達を導くか

つまり、デマゴーグが大事ってことで宜しいか?


132 :天之御名無主:02/11/01 19:52
すいません中沢厚さんのほうが好感が持てて好きです

133 :☆南幸☆:02/11/02 00:55
http://www5e.biglobe.ne.jp/~nanko-m/index.htm

134 :天之御名無主:02/11/05 00:38
教授や学者は確かに知性は優れているがしょせんモノ書きは無力である。
必要ない存在であり、必要なのは実践指導だ。
中沢!アカデミズムに呪縛されたモノばっか書いていないで、もっとチベット密教
と日本文化を日常生活に活かせるモノを創造し、提示しろ!

135 :天之御名無主:02/11/05 06:35
>117
ほう。その発言だけはとりあえず評価できるな。単純に。
でもなぁ。。。。

関係ないけど、島田裕巳って頭悪いんだ。
背負い込んだ苦労も全部頭が悪いせいなんだな。

136 :H V Gunter:02/11/05 11:43
Hi, Kids! I guess you all should not blame someone who is actually doing
something, unless otherwise you are doing something.
If you are doing something you will be too busy to do your own staff
and thus, will have no time to accuse somebody else.
Kids in Japan should start doing something in action.
You kids have too big heads and no practice at all.
bye! buy my books!


137 :天之御名無主:02/11/05 11:47
http://www.angelexpress.net/i/index.cgi?id=cJ4VLhGgdJ

138 :天之御名無主:02/11/05 17:10
>>134
部分的に同意。
アレがアカデミズムを標傍するのは確かにウザい。


139 :天之御名無主:02/11/06 01:20
メカ沢新一の方が好き。

140 :天之御名無主:02/11/10 16:41
>>139
メカラッタ。

141 :天之御名無主:02/11/14 00:31
>>136

おいおい、久しぶりに見たらこんな書き込みが。
ギュンターと文通してるのか?

142 :キャロルくん:02/11/14 20:01

はじめまして!ボクの は、フッサールなどの現象学を勉強していますが、
「現象学って難しいですね!」 「還元に関することが・・・・・
特に超越論的還元の意味が難しいです。」 「生活や自然的実証性から
純粋な 超越論的主観性の意味がわかる人はいますか?」
「わかっている人がいたらぼくに教えて下さいね!」
といっています。 
だれかわかる人がいたらキャロルくんのスレに書いてあげてね!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1034769192/l50
あと、・・・・先生のHPが、新しい特集を創めました。 その名は、
ありすちゃんとウェーベルン氏の現代を撃て!
ありすちゃんとウェーベルン氏の夢の対談が実現!
ありすちゃんとウェーベルン氏が、現代社会を
政治、社会、経済、科学、文化のニュースから斬り,様々角度から議論する。
第一回は、コーヒー浣腸はガン治療の決め手になるのか?  です。
http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm
みなさん、マタマタお楽しみがフエマシタネ!
** 000 **

143 :天之御名無主:02/11/16 08:14
h



144 :ますお:02/12/08 12:00
中沢さんて世間ではどれだけしられてるんだろうか。インターネットで検索しても
1700件くらい。浅田彰は3500件くらい。最近の「すばる」の瀬戸内寂聴との対談は
すごく面白かった。
今の大学生で有名なインテリって誰だろう。浅田彰だって知ってる人は少ない。



145 :天之御名無主:02/12/08 19:16
福田和也
こいつ最強 ルックスも含めて

146 :天之御名無主:02/12/08 20:00
コヴァゃしいよしのり

147 :天之御名無主:02/12/09 00:34
中沢新一は同じくゾクチェンを霊統としている永沢哲に追い越された
しょせん、大学教授にすぎん 慈悲が足りん


148 :天之御名無主:02/12/24 13:44
確かに、福田和也はインパクトあるねえ。










特に顔が。

149 :天之御名無主:03/01/02 22:08
カイエ・ソヴァージュ読んで、ファンになった俺はダメ人間れすか?

150 :山崎渉:03/01/11 03:06
(^^)

151 :天之御名無主:03/01/17 11:53
                  

152 :ますお:03/01/25 13:40
中沢さんは長距離型の思想家だとおもう。著書はこれからもどんどん出るでしょう。
中沢さんの本の力作感は尊敬する。文句のつけどころはいっぱいあるだろうが。

153 :天之御名無主:03/01/26 00:21
学者として「文句のつけどころはいっぱいある」ってのはかなり問題だと思うが。

154 :ますお:03/02/05 13:11
中沢さんは実践的な修行者と大学の研究者とのきわどいところを歩んでいきたいのでしょう。
学術的な本としては彼の本は問題あるでしょうが、これほど読者を楽しませる人もいないのでは。


155 :ますお:03/02/05 13:19
爆笑問題との対談ではテレビにはもうでないと言っています。俺は彼がテレビに出たのを
見たことがない。残念。メディアとは絡まずに地道に仕事をしていくのでしょう。著書は
立派なんだから、俺はひそかに応援していく。


156 :天之御名無主:03/02/05 13:23
☆★☆★♪大人の玩具激安販売店♪ ☆★☆★
ピンクローター190円から〜
オリジナル商品や新商品をどこの店よりも早く発売いたします!!
イスラエル軍も使用している本物ガスマスク!!
バイブ、ローター何でも大安売り!! 下着やコスプレなども大安売り!!
個人データも秘密厳守!!偽名で購入OK!
郵便局止め、営業所止めOK!
http://www.king-one.com/




157 :天之御名無主:03/02/19 03:06
この人と巽孝之の本、読んでる間はなんやら面白いが、
読後は何も残らないだよ。頭いいんだろなー、とは感じるけど。

158 :天之御名無主:03/04/03 13:49
中沢新一って結局は、ユングとかウィルバーとかカプラとか目指してるんでしょ。
もっと徹底的に語らなきゃ無理だね。中大の教授なんか辞めればいいのに
いつまでも対談とかエッセイとか、なんのインパクトもない仕事してちゃダメ



159 :天之御名無主:03/04/10 15:49
自分は大学生です。
中沢新一の話ができる友人は二人くらいしかいません。
最近の大学生はあまり本を読まないので、仕方がないのかもしれない。
もっとも、呪文的(?)とも受け取れてしまう著者の書物は、
一般人の間でメジャーになるのは難しいのかもしれない。
それでも例えば、「女は存在しない」だったら、
・折口信夫とハイパーテクスト
・敗戦後の私
のあたりで、凄い意見を提示していると思う。
自分は、
「神秘思想の裏付けを持たない哲学は、論理の帰結にすぎなくなる。」
という言葉が好きです。だからやっぱり応援したくなるんですよね。
昔、インタビューで、吉田戦車あたりにまで話が及んでいたセンスは、
かなり好きなんだが・・・。


160 :天之御名無主:03/04/10 16:11
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


161 :天之御名無主:03/04/15 23:07
このスレまだあったか。

80年代の本は面白かったにゃ。

162 :天之御名無主:03/04/16 17:35
ずいぶんと昔のスレなんですねえ〜
「チベットのモーツアルト」が文庫化されましたよ。
原稿書き終わって鼻血が出たなんて話も載ってます。

163 :天之御名無主:03/04/17 01:44
>>159
一般受けしにくいのではなく、オウム事件をめぐってボロを出したことと
その後の駄作(ポケモン本とかな)の数々で従来の読者に見捨てられ
メジャーシーンへの復帰はありえないと見るのが妥当かと。
このスレを読んでもわかるが彼の読者にはもはや信者しか残っていない。

164 :天之御名無主:03/04/17 01:56
川*・-・)ノ<信じ合えるって素晴らしいじゃないですか
想い合う二人ほどすれ違うばかりで
でも、すれ違うばかりの道にもいつか・・・
CrossRoadがあったりして
二人の道は、遠ざかり、交わり、再び遠ざかる
それでも、一瞬、そう、ただ一瞬のCrossRoadで、二人は愛を確かめ合う
それだけで幸せなんだ
川*・-・)ノ<あの人は誓ってくれたんです
ボクと君をコンパスに例えてみよう
君はコンパスの針で、しっかりと円の中心を示してる
ボクはコンパスのエンピツ、いつもグルグル回ってばか
でも、想いはいつも天高くで繋がってるよね
ボクが君から離れれば離れるほど
君の想いも、ボクの想いも、お互いに向かって傾くだろ?
君がちゃんと待っていてくれれば
ボクはいつだって戻ってこれる
どんなに離れた道でも、いつか
いつかきっと、CrossRoadを・・・・
川*・-・)ノ<帰る場所があるっていうのは、当たり前のようで実はすごく心強いんですよね
”いってらっしゃい”
その一言と、ポンって背中をたたいてくれる
いつものクセ
それが
何より幸せ
川*・-・)ノ<愛する人のために、出来ること・・・、探してみようと思って・・・
川*・-・)ノ<いつか・・・、いつかきっと・・・そのCrossRoadで出会えたら・・・、いいな

165 :ネットdeDVD:03/04/17 02:07
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/


166 :あぼーん:03/04/17 02:20
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
__/ /    /   
\(_ノ ̄ ̄ ̄\
||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄||
 ...|| ̄ ̄ ̄ ̄||
http://freeweb2.kakiko.com/saitama/

167 :山崎渉:03/04/17 09:10
(^^)

168 :159:03/04/17 17:36
>>163
そうでしたか・・・。
ポケモンの本(?)なんて出していたのですか?



169 :163:03/04/19 20:40
>>168
『ポケットの中の野生』、岩波。子どもをテーマとする叢書の一冊として刊行されました。
中沢新一にはもともとその嫌いがないでもないのだけれど
レヴィ=ストロースやラカンから引かれた用語が修辞語以上の働きをしない
おそろしく薄っぺらい本なのでおすすめはできません。

個人的にはリアルなもの(?)への相変わらずな志向っぷりに呆れ返った覚えが。
そういうのは物書きとしての信頼を取り戻してからにしろよと。
このへん説明すると長くなりそうなのでパス。興味があれば事件前後の発言に当たってみて下さい。

170 :山崎渉:03/04/20 05:00
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

171 :天之御名無主:03/05/19 05:02
むぅ、2年で123レス。あと、14年続くのか・・・

172 :山崎渉:03/05/28 15:35
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

173 :天之御名無主:03/06/05 13:59
中沢スレで検索

http://www6.big.or.jp/~beyond/bbsnews/search.cgi?q=%92%86%91%F2

174 :動画直リン:03/06/05 14:20
http://homepage.mac.com/hitomi18/

175 :あああ:03/06/05 14:56

貼りまくってやっーと月40万円稼いぎましたwww。

参加は無料なので参加してみるだけ参加してください。

自分でリンクを貼るより紹介者を集めた方が効率が良いようです。
紹介者の10%が自分の利益になります。

http://www.adultshoping.com/addclickport.cgi?pid=1052229999




176 :天之御名無主:03/07/02 16:38
この前中央大学に行ってみて、
中沢新一の授業もぐろうとしたんだけど、
できなかった。

誰かに話し掛けて聞いても、怪しまれそうだったし。
著作よりトークのほうがおもしろそうな気がするんだけどなぁ。


177 :山崎 渉:03/07/15 12:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

178 :コンセント:03/07/23 01:20
中大で今年、前期、先生の授業(比較宗教論の方)をとりましたが大変よかったです。
内容としては、カルロス・カスタネダ、エントプティック(内部視覚)、アボリジニー
恵能、ジル・トゥルーズ、華厳、唯識、中観、如来蔵、無限、パラドクサ、南方熊楠などなど。
後期も授業あるようですよ

179 :コンセント:03/07/23 01:22
中沢新一先生の仏教観で、ある本の中で、最終的には親鸞にいきつくらしい。
法華経と親鸞の比較はおもしろそうだ


180 :www.get-dvd.com:03/07/23 01:26
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆                       
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得セール1枚500円〜980円!急げ!
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

181 :*――――――doVor――――――?:03/07/23 12:40
最近、中沢新一が田植えのワークショップやってました。
ぶっ飛び回帰は民俗っぽくていいな。

182 :恐怖の人種劣等化工作:03/08/04 06:32




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、美しく清らかな日本の新生児約100万人のうち、
毎年、約1〜2万人の新生児に
容赦無く劣等人種の血が流し込まれている。

目的は日本人の朝鮮化(不細工・低脳・犯罪者化)だ。







183 :阿佐谷北:03/08/07 06:50
>>1

 わたしの周辺に、著書を読んでいるひとがいるが、その彼にしてもオウム経由で興味を持っている
ようだ。
 NHK始めメディアが使い易い学者というのは、間違いなくいる。
 その代表的な存在が彼だ。

 今また、過去を知らない読者に向けてであろうか、出版物攻勢が掛かってきている。
このスレッドのタイトルの暗示するところの事態は、変節学者を認めるようなものであって、
 そんな学者を認めては、後に続く学者の悪い手本なる。
 そうした学者に出版界を席巻されては、真摯にホンを読むものにとっては迷惑なんだ。

 今は、電子メディアで、いくらでも自説を展開できるご時世なのだから、
物書きの世界からは引退して頂きたいね。
 オウムの教義を擁護したのだったら、事件後も擁護すべきだ。
 これが、学者としての一貫性ではないのか?
少なくとも 宗教学者の看板を完全に降ろして欲しい。

  氏に言いたいことは、一から出直せ ということ。それしかない。


184 :阿佐谷北:03/08/07 06:55

■中沢新一をいかに救うか■

 への書き込みでした。失礼しました。

185 :天之御名無主:03/08/08 05:05
どこの世界でも顔のいい者はトクをする。
男も女も。

186 :天之御名無し仔猫:03/08/08 10:05
>>184
お、面白い。オウム馬鹿が中沢叩きしてるw

187 :山崎 渉:03/08/15 18:28
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

188 :H V Gunter:03/09/05 03:04
hey kids! I see some stupid people again! what a shame!
okay, if you don't like him, just do not come here, okay???

and for those who thinks he is just a scholar, I should say it is wrong,
because he is more than a scholar.

those who interested in him, go to Chuo-University or to his speech.
He is 1000 times better than his books on his speech.

those who do not like him, DO NOT COME BACK HERE again! okay!

bye! buy and read my books too!

189 :天之御名無主:03/10/23 06:09
クロマティ高校のメカ沢新一は
中沢新一さんがモデルなんですね
昔は流行った学者さんみたいだけど
何をやったの?

190 :天之御名無主:03/10/30 15:10
>>189
これ見て初めてクロマティ読んだ。ハマッた。ありがとう189。

191 :天之御名無主:03/10/30 20:33
      _,..--------..._
     ;(         );
     | `` ------- '´´.|
     |⊂⊃  ⊂⊃  |  ←中沢新一
((__))  ,|、__     _,...--'7
 ||  / `--`-v--'´--''´~\
 ``=|,,,,,;;       ;;;;;;;;; ;;; >
   └'´|;;;;  O   ;;;;;;;;;;;|`'||
     |;;;;  O   ;;;;;;;;;;;;| ||
     | ;;;;  ∧   ;;;;;;;;;;;;;|((~))
     't--、_ハ__,... ----┤
      ``||~```~~~~||~ ̄
       .||、     .||、
     /  >    <  \
     <__/      \__ >


192 :天之御名無主:03/10/31 22:13
メカ沢は漢

193 :天之御名無主:03/11/04 02:16
マンガ夜話でクロマティ取り上げたときに、大月が

「中沢新一っていう、とんでもないヒドイ学者がいるんですけどね」

ってかなり私怨がこもってるかんじで叫んでてオモロかった

194 :天之御名無主:03/11/20 20:49
大月、相手にされてなさそうだもんな

195 :天之御名無主:03/11/25 18:31
精霊の王


196 :天之御名無主:03/11/25 20:05
買ったよ。まだ蹴鞠のとこまでしか読んでないけど。

197 :天之御名無主:03/11/25 21:30
>>196
早くぜんぶ読んで。そして語って。

198 :天之御名無主 :03/11/26 23:26
小三の息子がメカ沢のストラップを持っていた。
これはなにと聞いたら、宿題を2分でやってしまうすごい賢い人間ロボットだと答えた。

メカ沢が中沢新一さんだったとは・・・。
うちの息子、真一といいます。賢く育たないかすぃら。



199 :189:04/01/14 17:13
中沢新一さんがアニメになったのに
スレ盛り上ってないね

200 :天之御名無主:04/02/27 19:35
彼は学者なんかじゃないんだってば。
大月なんか足元にも及ばん。嫉妬する方が滑稽だ。

中沢さんガンガレ。




201 :天之御名無主:04/02/28 05:01
ttp://www.kosmos-forum.org/next/next03.html

フォーラム後、交流パーティもあるそうだからメカ沢ファンは池。
つうかこのポスターどっかで見たけど、中沢の写真、めっさ若い頃のだな…

202 :天之御名無主:04/03/12 18:34
カイエソバージュのシリーズはいいね!
宮坂の仏教の起源(法蔵舘)と併せて読むとさらに示唆に富んでいる

203 :天之御名無主:04/03/16 04:57
ギュンターきてたぞw 密教ヲタってけっこういるんだな
中沢は中大にいるらすいぞ。 ひろゆきも中沢の授業とってたらすい。
ファンならメカ沢っていうのヤメレ!
仏教の起源、か。カイエソバージュも大好きだったから読んでみるか

204 :天之御名無主:04/03/25 11:32
>宮坂の仏教の起源(法蔵舘)と併せて読むとさらに示唆に富んでいる
学問と似非学問の違いがよく解かるわな(w

205 :天之御名無主:04/07/13 19:51
>204 宮坂の仏教の起源読んだの(w
ぶっ飛び似非学問はどっちだか(w
読んでもないくせに

206 :天之御名無主:04/07/13 23:42
中沢信者キモい。いつもオマエらが語るのはイメージだけじゃねぇか。

207 :天之御名無主:04/07/14 20:50
この人ハンサムだからもててるんでしょ。

208 :天之御名無主:04/07/14 20:58
中沢新一ってハンサムかなあ??

209 :天之御名無主:04/07/18 01:21
神話で見られる、両義性の概念装置は分かりやすかった。
私は、仕事の関係で島根県安来市に行くのだが、周辺は
いろんな神の降臨のはなしや、神話時代の伝説がある。
おまけにここでは、人間が熱い炎と3日3晩対峙して
鋼をつくる日本独自の製鉄法が唯一現存しているとこ
ろでもある。
 どこか「かまど=異次元との交信の場」という説を
思い起こします。

210 :天之御名無主:04/07/18 04:15
中沢新一、服のセンスがダサい。

211 :天之御名無主:04/07/24 04:19
精霊の王読んで、坂越に行ってみたけど
なんということもなかった。

212 :天之御名無主:04/08/02 11:53
読んででかけてみただけでもえらいよ、普通読んだからっていかないでしょ。

213 :天之御名無主:04/08/19 11:28
凄いなあ。
20世紀から続いているスレ。
まだ、200レスちょい。
落ちてもいない。
どういう事だ〜?
なんだか中沢新一らしいなあ。

214 :天之御名無主:04/08/19 12:20
中沢さんって、オウムの件では当時のご自分の行動について、何かコメントだされているんで
しょうか?あるなら読みたい。。。

215 :天之御名無主:04/08/20 03:52
中沢新一はオウム事件のころ、毎日マントラ(真言)瞑想で
「人の噂も75日、人の噂も75日、人のうわさも・・」
って唱えてたらしい。これが朝の勤行。
「そのうち皆わすれてくれる、そのうち皆わすれてくれる、そのうち・・」
これが夜のマントラ。

216 :天之御名無主:04/08/24 17:06
ていうか本人が既に忘れてるのかも・・。

217 :天之御名無主:04/08/26 02:29
中沢さんって、なんか青山ブックセンターのイメージが強い

218 :天之御名無主:04/08/30 22:18
最近、中沢さんに会って質問したいことがある.けど,中央大は
遠いよな〜.

『精霊の王』は磯崎新の『建築における日本的なもの』と合わせて
読むと良いと思われる.及び,後者に関する松岡正剛の千夜千冊の
解説は良いと思われる.もちろん,こういう形で日本を特殊化する
言説自体が良いかどうかを,磯崎も中沢を松岡も問うていない気が
する.磯崎と中沢の差異は,伊勢を超越性を喚起する「装置」と機
能的に見るか,実際,そこで超越的なものが開示されていると実在
的に見るか,という点で明解に見ることができると思われる.が,
両者は言っていることはほとんど同じである.

219 :天之御名無主:04/09/07 21:27
この人はオウムの教義を擁護してたの?

220 :天之御名無主:04/09/10 14:57:02
オウム事件の学術的A級戦犯ですから

221 :天之御名無主:04/09/11 16:35:37
所詮学者か

222 :天之御名無主:04/09/18 21:28:25
どうしてこの人は、メディアから愛用されるの?
 - ハンサム
 - 話が分かりやすい
 - 普通の学者は「研究で多忙です」とかいって出演を断るけど、
  この人は断らない。お金や名声が好き
それ以外に何かある?

223 :天之御名無主:04/09/25 15:37:09
中沢をオウム擁護で非難するのは,ハイデガーをナチ協力故に無きものに
しようとするのと同じ位安易である.中沢を批判する者,ハイデガーを批
判する者が,素朴なヒューマニズムに回帰しているとすれば,デリダのよ
うにそのような安易な者をこそ批判すべきであろう.

ハイデガーが読まれるように,格は劣るが中沢も読まれるのである.両者
ともに,安易なヒューマニズムが見過ごす問題を敢えて中心的な主題とし
て語っているからだ.ただ,僕はハイデガーのナラティブ,中沢のナラテ
ィブどちらも共感しないけれど.

つい、気張ってしまった….

224 :天之御名無主:04/09/25 18:22:38
>>218
少なくともあの本では特殊性なんて言ってないと思うが。

225 :天之御名無主:04/09/25 18:31:18
学問でやってるといろいろつっこまれるのは仕方ないが
もうフィクションでいいからカスタネダみたいなもの書けばいいのに。

日本のカスタネダどころか第二の宮澤賢治になれるよ。

226 :天之御名無主:04/09/26 14:34:12
文章は本と上手だよね。

227 :天之御名無主:04/09/29 02:39:00
http://up.nm78.com/data/up000707.jpg

中沢新一かと思った

228 :天之御名無主:04/09/29 13:40:36
似てるよ〜

229 :天之御名無主:04/09/29 17:44:09
愛知万博で随分儲かったって本当?

230 :天之御名無主:04/10/01 23:23:04
11月27日に神奈川大学の「みなとみらい」の教室(?)で、
中沢さんが講演するようです。

お題は,網野善彦の歴史学についてみたい。この前出た本と同じ
ことを話すのかもね

231 :天之御名無主:04/10/02 18:37:14
宮台といい中沢といい学者一族ビジュアル系はお気楽でいいよな。学者としては色々文句つけたくもなるが、個人として優生学的に叶う自信が全くない。中沢子供いるのか?


232 :天之御名無主:04/10/02 21:49:08
たしかに、遺伝子レベルでは勝てないな

233 :天之御名無主:04/10/04 09:08:28
>>231
>>学者一族ビジュアル系・・・

確かに。自分が大学卒業したのはもう15年以上まえだが、
当時は中沢はサントリーのウィスキーのCMにまで出てた。
宗教学者で東大助手でインテリで、ハンサムか?というレスもあるが
十二分にハンサムだったよ。これまでの学者のイメージと違って
垢抜けていたし、時はバブルだったからより一層需要が高まった。

オウム関連は後に読んだが、吉本隆明も擁護派だった。
オウムもようやく下火になり、中沢自身に当時の思いを聞いてみたい。

>>230
11月27日の講演って一般人OKですか?


234 :天之御名無主 :04/10/06 13:57:45
中沢はペテン師と波動が合うんだ。
山形芸術工科大学にも
中沢の友人でオウム擁護派が二人いた。
彼らはオームの教義は正しいといい、
反オウムの私と対立した。
学問は低次メンタル体の世界であり、
高次メンタル体を理解することができない。
従って彼らには本物も偽者も見分けがつかないのだ。

235 :天之御名無主:04/10/06 16:11:37
「その中に入って実際に外部に向かって秘密にされている知識を学んで
みると、「なあんだ、こんな程度のものか」とがっかりさせられることも
しばしばなので・・・しかしその中には少なからず本物があります」

中沢さんが誤解されるところはこの点です。何でも体験し、そこから
本物を探す姿勢は私の尊敬するところです。しかし、宝物をみつけられない
場合にはそこから離れる。それが、周りとの軋轢を生む原因だと思います。

236 :天之御名無主:04/10/07 01:39:41
どのような宗教団体、学者でも100%間違っている教義、
本などはないでしょう。古代の聖典、聖人の言葉を研究し
繋ぎ合わせればそれらしく見えます。
かといって中沢、オーム真理教を本物と言うのは飛躍しすぎ
でしょう。本物を発見した「235 名前:天之御名無主」さん
もやはりオームの蛮行を見抜けず麻原を崇拝してたのですか?

237 :天之御名無主:04/10/07 14:23:00
235です。私はオームを本物だとはいっていませんし、私自身も崇拝はしておりません。
中沢さんが麻原を肯定的に見ていたのは、中沢さん自身が麻原の言う言葉の中に
何かを探していたからだと考えています。
中沢さん自身の探究心の結果として、多くの若い人が道を間違えたことについては
残念に思ってます。


238 :天之御名無主:04/10/07 20:22:11
オウムが殺人をしてたとか、そういうのを見抜けっていうのはちょっと酷な気がする。
中沢新一はあくまで学者であって、警察官でも探偵でもないのだから。
ついでにいえば、(俺の考えでは)麻原は狂信者ではあっても詐欺師ではないので。
中沢新一も、オウムのことは認めつつもどっかで危なっかしさみたいなものを
感じてはいたと思うよ。

239 :ダンの花:04/10/08 10:46:16
殺人者集団であったのを見抜けなかったのは、中沢さんの非じゃないわな。
当時、95年以前にオウムの危険性を真剣に気付いていた人間なんてほとんどいないんじゃないの。

殆どの人間が、当時も乱立していた新興宗教のうちでも特別奇妙な団体だな。
信者の女の子にガネーシャの帽子被らせて選挙活動やらせるなんて、アホジャネーノ。
それにあの歌!プププ
なんてぐらいにしか認識していなかったと思う。
だからシティーハンターの1コマに浅原の顔を遊びで挿入するなんてことも起きたんだろうし。
超常現象を扱う番組に麻原を出演させるなんてこともあったんだろうし。

それよか中沢さんが責められるのは、麻原が単なる詐欺師であって、修行者でもなんでもないってことに気が付かなかったことだよ。
オウムの修行の中に水中エアー・タイト・サマディってのがある。
サマディ(三昧)とは、根性で生命活動が停止をさせることで(もちろん呼吸もしない)深い瞑想ができるんだと。
で、サマディをプールの中に沈めたコンテナの中で行うのが水中エア・タイト・サマディ。

麻原の弟子であり愛人でもあったマハーケイマ正大師こと石井久子は12時間の水中エア・タイト・サマディをおこなったらしいんだが、
麻原は同じ水中エア・タイト・サマディを30分しかできなかったんだと。
その理由が水中で毒ガスが発生した!
お前サマディしていて呼吸しないんだったら毒ガス関係ねーやろ!

美少女信者へ修行だといって、セックスを強要。
マイトレーヤ正大師こと上祐史浩なんて95年当時で9年間もセックスしてなかったんだぞ!

そんな幼稚なことを言い訳にする麻原を、信奉していた信者たちもともかく、
チベットの本物の修行者を見続けていた中沢さんが詐欺師であったことを見抜けなかったのは、どうあっても非難を逃れられないだろう。
真の聖者は凡俗の目からすれば、俗物に見えることもあるっていうけれど。
それも麻原に関してはなあ・・・

吉本隆明や島田正巳もオウムに好意的だったらしいから、当時の知識人にとってオウムはなにか魅力的なものでもあったんかな。

240 :天之御名無主:04/10/08 13:36:06
>233 CMにまで出てたとは驚き。今もハンサム。オームについては非ないだろ、彼の電波さは、学者版小沢健二というか優生人種の天然キャラなだけと思うが


241 :天之御名無主:04/10/10 02:49:06
中沢新一最大の謎は田植えである!
彼はチベットだかなんだかの修行により得たものがある!
それは、田植えである!
そう、田植えなのだ!
彼の教えは田植えに始まり田植えに終わる。

いや、マジで。これほんと。

242 :天之御名無主:04/10/10 20:12:48
坂本龍一スレ読んでたら、80年代中沢と坂本つるんで六本木でナンパしまくりだったらしいな

243 :天之御名無主:04/10/12 08:49:37
一般人のナンパと中沢氏のナンパは質が違うよ。
中沢氏曰く「人間には男も女もない」。
女性性を越えたものを、ナンパした女に見ていたんだろうよ。
それが中沢哲学に繋がるのなら、こんなに素晴らしいことはないだろうと。(w

244 :天之御名無主:04/10/12 13:35:16
11月の中沢さんの講演は、神奈川大HPからの申し込みが必要だって、
さっき問い合わせ先(045-481-5661)に電話したら。

あと、申し訳ないけど「オウムは本物でなかった」と言う人は何を考
えてんの?宗教に本物や偽物という区別を持ち込むこと自体が、間違
ってんの。麻原が詐欺師だった?詐欺師でも,いや詐欺師にもかかわ
らず、皆信じたんだよ。その逆説を理解せずに語るなかれ。

もし平気で「オウムは偽物だった」て言える人は、再び「本物の宗教」の
ために人を殺すよ。オウムが本物か偽物かが重要なのでは全くないのだ。
ただ、彼らが殺人を犯したから法的に駄目なだけ、それ以上でもそれ以
下でもない。

245 :天之御名無主:04/10/12 13:50:11
でも2000円だって会費。大学主催で,2000円
は高いよね?100人×2000=200000=20万?

まあ、そんなもんか?いや、でも斉藤環が20万とかもらうの?
おかしいだろ〜、それは。てことは、神大もうけてんの?

でも、島田雅彦、いつのまに法政大の教授になったの?
柄谷の後釜?というか、彼に何を教えられんの?

246 :天之御名無主:04/10/13 05:14:55
>>244
オウムシンパ乙

247 :天之御名無主:04/10/13 15:45:28
坂本はともかく、中沢が六本木とかでしょうもないそのへんの女の子ナンパして楽しいかね?
会話がつづかんでしょーに。

248 :天之御名無主:04/10/14 01:32:38
しばらくぶりで尋ねてみればオームスレになっている。
中沢崇拝も麻原崇拝も似た者兄弟、仲良くやってください。
中沢は昔からある田舎の詐欺し集団と田植えやってたよ。
その詐欺しはオームを見本に宗教団体を作りたいと計画
してた。

249 :天之御名無主:04/10/14 14:44:59
>ビジュアル系

昔ベストジーニストにも選ばれてた。その時確か真木蔵人も一緒に選ばれてた。子供いたら最強の学者一族の子だな。

250 :天之御名無主:04/12/06 23:25:11

俺はメカ沢新一、一度死んだ宗教学者、さいきん
おじさん死んでようやく生き返って、本まで出したって
いう〜じゃなぁ〜〜〜い〜〜〜〜

でも、あなたぁ〜〜〜血も繋がって無い赤の他人ですから〜〜〜
残念!!!!


でも、辞書的には叔父さんで、間違いなかった〜〜〜 斬り!!



251 :天之御名無主:04/12/07 00:37:08
あら、ゾクチェン研究所が微妙に変わってる・・・

252 :天之御名無主:05/01/15 00:07:50
林真理子と幼なじみだそうだが、くわしくたのむ。

253 :天之御名無主:05/01/20 16:15:47
いきつけの本屋の娘で、許嫁でした。

254 :天之御名無主:05/01/20 23:37:16
>>253
サンクス

255 :天之御名無主:05/02/03 01:24:12
保守

256 :天之御名無主:05/02/06 17:57:22
>>241
今までの流れからそうなるのは謎でもないだろ。
まじでわかんないんだったらお前相当頭悪いな。w

257 :天之御名無主:05/02/10 15:50:47
>>256
マジで!?

是非教えてくれ

258 :天之御名無主:05/02/11 17:51:56
3月19日「『東京の農業』を考える」で講演あり(国際フォーラム)
その前に、ゼミで田植えの話誰か教えて

259 :天之御名無主:05/02/11 19:07:10
ここのブログのヤツムカつくゼ
http://prettymaid.exblog.jp/
ブログだからなんだろうがよ
こういう自慰的行為してるヤツってクズだよな

260 :天之御名無主:05/02/13 23:54:52
>>259
で、その貼りつけてる犯人とゆうのがお前とゆうわけだ。

261 :天之御名無主:05/02/14 14:11:09
『対称性人類学』って本ではじめてこの人の著作を読んだんだけど。

典型的な『詐欺師』だね。オウムを擁護した過去がある、と聞いて納得。
『対称性人類学』も、広汎な分野に言及して「よくわからないけど凄い」
印象を持たせてるだけ。何か一分野でもちゃんと勉強したことがあれば、
この本のおかしさにはすぐ気づくはず。
例えば、『対称性人類学』では、一神教と資本主義を単純に結合させて
いるが、資本主義の原動力となったのは一神教の中でもごく一部の教説
(プロテスタンティズム)であった、というような先人の仕事はまったく
無視されている。一般教養レベルの話なのに。

結局、無学な子弟を騙して弄んでるだけなんだろう。
まじめに学問をやってる人には許せないタイプだと思う。

262 :天之御名無主:05/02/14 14:52:49
シリーズIII 「愛と経済のロゴス」の終盤にプロテスタンティズムと
資本主義の関係については言及されてたと思いますよ。

263 :天之御名無主:05/02/14 23:20:11
>広汎な分野に言及して「よくわからないけど凄い」
印象を持たせてるだけ。
>まじめに学問をやってる人には許せないタイプだと思う。

こういう批判は、この人には一生つきまとうんだろうなと思う

264 :天之御名無主:05/02/14 23:54:58
そうだね。
でもせめて専門的な立場から批判すればいいのにね。
批判の方もよくわかんなからな。

265 :天之御名無主:05/02/15 13:07:44
『詐欺』でも信者を獲得すれば勝ちなのさ。
池田大作先生を見ろ。
麻原商工もテロに走りさえしなければ勝ち組人生だった。

266 :天之御名無主:05/02/18 23:01:00
中沢マジックとか言われてるぞ。
ごく一部の学生の間でだが。

267 :天之御名無主:05/02/19 02:07:41
どういう意味で?

268 :天之御名無主:05/02/22 23:00:25
ほんとに「対称性」が救世主になるんだろうか?どーやって?
「非対称」が蔓延しているのに。
堀江さんだって、人間関係まで商品化する時代の最先端だもの。「神話的思考」
なんてできないよ。もうアイヌやハヤトじゃないんだし。
どーすればいーの?

269 :天之御名無主:05/02/23 11:37:04
>「中沢新一くんはオウムの事件に関わって、一度挫折してるわけですね。
>その後、オウムに関する痛切な総括みたいなのを書いたんだけど、単行本に
>しなかった。で、オウム事件って近代の非対称的思考に対して、もっと
>非対称的思考で対決してた自爆テロみたいなことになっちゃったわけ。
>彼はそれじゃダメだってずう〜っと、そういう非対称的思考を批判する
>立場を求めていたわけ。で、結局対称性人類学へ辿り着いたんだね。…」
>(高橋源一郎、SIGHT別冊、2004.12.)

(オウムのような)非対称的思考を批判する立場を求め…辿り着いた。
つまり、中沢君はようやく人並みの常識を身につけた、ってことだね。
オメデトウ。

270 :天之御名無主:05/02/23 14:32:36
非対称性思考を批判するのと人並みの常識はつながんないだろ。
考えろ。

271 :天之御名無主:05/02/24 12:07:06
オウムを批判するのに「人並みの常識」以上のものなんて必要ねーだろw

272 :天之御名無主:05/02/24 16:52:09
ていうか、とくにオウム批判のためのもんじゃないだろ。
対称性思考って。

273 :天之御名無主:05/02/24 19:22:00
http://www.takaoka.ac.jp/zatsugaku/029/niwa_20.htm

274 :天之御名無主:05/02/24 19:29:27
6.ふたたび、レヴィ=ストロース
http://www.takaoka.ac.jp/zatsugaku/029/niwa_20.htm

親族の基本構造
クロード・レヴィ=ストロース●著
福井 和美●訳
版元● 青弓社
http://www.hanmoto.com/bd/ISBN4-7872-3180-4.html

275 :天之御名無主:05/02/25 15:07:36
>>50
300手前で2005年ですよ・・・

276 :天之御名無主:05/03/03 22:22:47
○タイトル
 遺伝子組換え作物の <MANDALA > ―― その萃点を探るための<縁><起>座

○と き
 平成17年3月19日(土) 午後1時から

○ばしょ
 東京国際フォーラム ホールD5

○内 容
 <縁>の座:座 長:中沢新一さん(中央大学教授)
      演 題:「東京の農業」を考える

 <起>の座:座 長:平川秀幸さん(京都女子大学助教授)
      座の題:都民にとっての遺伝子組換え作物栽培とは?
      座の衆:熊澤夏子さん(NPO法人食品と暮らしの安全基金)
          澤井保人さん(澤井農場)
          田部井豊さん(独立行政法人農業生物資源研究所)
          中沢新一さん(中央大学教授)
          平塚和之さん(横浜国立大学教授)
          都田紘志さん(JA東京中央会)
      そして‥ご来場の皆さん

○申込方法
 氏名・連絡先TELを下記まで

○主催:東京都産業労働局農林水産部農業振興課
    TEL:03-5320-4831 FAX:03-5388-1467
    http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/norin/idenshi/forum/prog.pdf



277 :天之御名無主:05/03/06 13:07:57
ホリエモンは、今様信長?(中沢さんならどう言うだろう?)
(もちろんマネーゲームの一員に過ぎないけど、シュミレーションとして)
いっそ総理大臣になってくれないかしら?そうすれば国会議員の数も激減!
郵政改革も一気呵成なのに〜♪
近頃都に流行る私腹政治家、無能役人、コネでがんじがらめの政策 一夜で
転倒 新政治券発行まちがいないっ!(笑)


278 :天之御名無主:05/03/13 00:15:21
対称性って、フラットな関係と言い換えてもいい?
非対称性は上下関係って安易に言い換えると分かりやすいんだけど・・。
対称・非対称と言われるんだから、リーズナブルな意味づけあるんですよね。
命名はどこから来たんでしょうか?

279 :天之御名無主:05/03/13 00:41:25
フラットな関係とは違うと思う。
フラットっていう言葉からはどちらかというと非対称を連想する。

280 :天之御名無主:05/03/16 10:00:13
よーちえんで働いてるけど、男の子と女の子は集団の性質が違うと思う。
女の子はフラットな集団で、親密で関係性そのものが安らぎみたい。でも
一人が上に立つのを嫌う。一方男の子は機能集団と言えばいいのか、瞬時に
上下関係ができる。狩でリーダーとパシリ分担で効率的にやるみたいに。
(犬の関係みたい?)われもわれもとリーダーになりたがる(女の子)
でなくてリーダーのもとに役割統率をする。それぞれ違っていて特徴的
みたい。対称性って女性的な関係性の結び方を取り入れるんじゃないの?


281 :天之御名無主:2005/05/28(土) 00:14:29
まあアレだ。誰が何と言おうと、もう「中沢新一=オウム」という
イメージは決してぬぐい去ることはできない、と。

コイツを雇わなかった東大は(結果的にかもしれないが)英断であった。

282 :天之御名無主:2005/05/29(日) 12:03:00
メカ沢新一

283 :天之御名無主:2005/06/02(木) 15:31:00
アースダイバー


284 : :2005/06/02(木) 16:28:13
a

285 :天之御名無主:2005/06/02(木) 16:37:43
むかし上北沢でみた

286 :天之御名無主:2005/06/07(火) 14:50:05
アースダイバー、スゴイ面白いよ。

287 :天之御名無主:2005/07/14(木) 08:58:51
age

288 :なお:2005/07/21(木) 16:28:54
>1 家でインターネットじゃない?

289 :なお:2005/07/21(木) 16:34:39
>1 西部が学生のとき、学生運動をしていたから狙われて・・・
   なぜか推薦をしてしまった。

290 :fさうそう:2005/07/22(金) 16:44:54
>240 売れなくなるでしょ?

291 :天之御名無主:2005/07/23(土) 00:01:31
最近このオウム野郎がまた出てきやがったな。
島田といい。

ふざけんじゃねぇ。
俺は、オウムにはひどい目にあったんだ。こいつだけは許さん。

292 :天之御名無主:2005/07/23(土) 01:20:02
????????????????????????????????????



293 :天之御名無主:2005/07/23(土) 01:21:26
彼は多摩美に設置される「芸術人類学研究所』の親分になるそうだね?

294 :天之御名無主:2005/07/23(土) 08:11:50
>>293
【哲学板】中沢新一の行き着くところを占うスレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1116255100/l50

295 :なお:2005/07/23(土) 14:18:54
彼は人類学なんか、大して知っていないでしょ?
それなのになぜなれるの?

296 :天之御名無主:2005/07/23(土) 18:58:36
自称したもの勝ち。
***菌を発見したと自称する教祖様みたいなもん。

297 :天之御名無主:2005/07/23(土) 21:01:35
>>295
大丈夫、お前さんより知ってるよ。

298 :天之御名無主:2005/07/23(土) 22:17:43
>>297
それと「なれるかどうか」はまた別の話なのだった

299 :297:2005/07/24(日) 09:43:32
>>298
そうだ、忘れてた。
なるにはそれなりに…。

300 :300:2005/07/24(日) 10:35:50
299は少しは賢くなったようだな

301 :天之御名無主:2005/07/24(日) 17:20:04
それにしても低レベルなやりとりだな。

302 :297:2005/07/24(日) 19:37:57
>>300
よし、褒められた!
>>301
あ、けなされた…。

303 :天之御名無主:2005/07/31(日) 03:55:11
この人出してるねえ、なんであんなに本書いてる暇があるんだろう。
ちゃんと論文書いてんのか?講義やってんのか?卒論指導してるのか?

304 :天之御名無主:2005/07/31(日) 07:37:52
このスレにいる熱心な信者のような人たちが
手弁当でゴーストライティングしていますのでタイジョブ

305 :天之御名無主:2005/08/02(火) 09:57:27
カイエソバージュは講義録だよね。

306 :天之御名無主:2005/08/15(月) 14:04:17
>>305
講義録をまとめてるのも、本人じゃ無いでしょ。

ゴーストライティングとは、言えないけど。



307 :天之御名無主:2005/08/16(火) 02:38:51
 出雲の話は、色々とメンドクサイ。
しかし神話学というならばいずれ正面切って
語らないといけなくなる。
 近代知識人が避けた問題、禁断のお話が
得意の血の通った論法で組み立てられるのか?
夢空言も科学と容認したならば日本文化の解析
が急務だろうが!羊水の中でいまだまどろむ
のか?未来の日本に活力を与えられるのはあな
たしかいない。国際共通性は僕等はとりあえずは
必要としていないんです。先生、どうか日本に
目をむけていただきたく。


308 :天之御名無主:2005/08/16(火) 17:44:33


309 :天之御名無主:2005/08/16(火) 19:33:53
妄想野郎が寄り憑きやすいよね

310 :天之御名無主:2005/08/21(日) 12:19:47
力はどこから来るか?
神の世界から来る、としてやって来た、日本は
戦争に負けた
力はどこから来るか
アメリカから
郵政民営化は最後の戦いか?
負けそうだけど・・・・

>来の日本に活力を与えられるのはあな
>たしかいない。国際共通性は僕等はとりあえずは
>必要としていないんです。先生、どうか日本に
>目をむけていただきたく。

ととった

神仏分離でやって来た
神仏混合だったのに・・・
神、天孫
出雲
忘れてはいけない
柱も出てきているではないか

311 :天之御名無主:2005/08/21(日) 14:36:48


312 :天之御名無主:2005/08/21(日) 14:44:53
中沢新一「レーニン礼賛」の驚くべき虚構
http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/nakazawa.htm

共産主義にシンパシーを抱きながら、革命運動に身を投じるためのあと一歩が踏み出せない、
中途半端なブルジョワ青年の反問を描いたベルナルト・ベルトリッチ監督の『革命前夜』という作品を思い出す。
いつまでも続く「革命前夜」に生きている万年青年、それが『はじまりのレーニン』の著者の正体ではないか。
ベルトリッチの『革命前夜』の主人公と中沢氏の違いは、前者が結局、自分を取り巻く退廃的な日常の中で生きることを
受け入れていくのに対し、中沢氏の方は「宗教学者中沢新一は死んだ」と言いつつ、大学という安全圏に自分の身を置き、
オウムを持ちあげておいて、旗色が悪いとなると口を閉ざし、資本主義の繁栄の成果を存分に享受しながら、
それを否定するかのようなあざといポーズを取り続けている、その違いである。
「チベット密教の教えは、普通の日本人にはなかなか教えられない。これはレーザー兵器みたいなものですからね」
などともったいぶらず、霊的ボリシェヴィキを結党してゾクチェンでも何でも教えこみ、
「客観」や「ゾーエー」とやらをこの世界に侵入させる革命を自分で実行すればいい。その決断を下せず、
いつまでもぐずぐずと「革命前夜」にとどまるなら、その程度でしかない自分自身を自覚し、
他人を無責任にそそのかすのはやめておいた方がいい。人をそそのかし続けて、永遠に裁かれないメフィストフェレスなど、
存在しはしないのだ。


313 :天之御名無主:2005/08/22(月) 15:15:42
文が下手

314 :天之御名無主:2005/08/22(月) 21:12:02
本人様じゃないでしょうね?

315 :天之御名無主:2005/08/23(火) 14:59:54
まさか。
ネットはやんないでしょ。

316 :天之御名無主:2005/08/23(火) 18:10:30
その程度のファンがたかる中澤

317 :天之御名無主:2005/08/24(水) 14:54:34
その程度?

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)