5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ白人は黒人より優れているの?

1 :黒ムツさん:2000/12/05(火) 13:00
どうしてですか教えてください

2 :天之御名無主:2000/12/05(火) 15:28
「優れてる」の解釈による。
頭脳プレーは白人だが、スポーツ・反射神経は圧倒的に黒人。

3 :天之御名無主:2000/12/06(水) 09:57
「頭脳プレーは白人」てのも凄まじく白人優位な発想だな。
人種間の経済格差がもとで、スポーツ以外で高収入を狙えない
層が今、黒人というだけじゃねえか。現にプロボクシングでは
今世紀前半まで世界ランカーはかなりの比率でイタリア系、アイルランド系
が多かったという事実があるじゃないか。これはアメリカへの移民子弟だろう。
メジャーリーグでもヒスパニック系の進出著しいしな。

1の質問でいうと、遠因は産業革命。それだけ。
ここ500年くらい経済と軍事の分野で一人勝ちしたから。
元帝国が世界制覇していたら今ごろ白人は劣等人種ですよ。
なーにコーカソイドは来世紀にはオゾンホールで皮膚ガンで死滅するから
大丈夫っす。

4 :名無しさん:2000/12/08(金) 18:05
なんで金髪なの

5 :【^▽^】ジョーカー:2000/12/08(金) 22:27
白人(コーカソイド)が黒人(二グロイド)よりも
先天的に頭脳が優れている事は事実。あくまで平均的な
話だが。
運動神経・体力では逆なのも然り。

6 :天之御名無主:2000/12/08(金) 22:32
ベンゼン中尉こと自称システムエンジニア藤原新太郎でーす。
俺様は金髪が好きだ。何か文句あるか、文句あるなら新宿に来い

7 :天之御名無主:2000/12/09(土) 00:04
銃・病原菌・鉄 でも読んでくれ。

8 :名無しチェケラッチョ♪:2000/12/09(土) 11:08
一日も早く頭脳の優れた黒人の世界デビュー希望。
コリン・パウエル次期アメリカ国務長官に期待だな。

9 :天之御名無主:2000/12/09(土) 18:08
黄色いのはどうなの?

10 :天之御名無主:2000/12/09(土) 21:14
一応進化を辿ると黒人→白人→黄色人種ってことになるらしいよ。
あんまり意味はねーけど。

11 :イラストに騙された名無しさん:2000/12/09(土) 22:54
>10
進化ではなく適応と見た方がいいのでは

12 :名無しにゃーん:2000/12/10(日) 02:35
>>10
どうやって順番調べたの?
ミトコンドリア?

13 :天之御名無主:2000/12/10(日) 02:54
名前欄にfusianasanって書いてメールのところにレス番号書いて
本文のとこにIP=って書いて書き込むとそのレス番号誰が書いたか判るよ。


14 :fushianasan:2000/12/10(日) 03:04
IP=13

15 :fushianasan:2000/12/10(日) 03:04
IP=

16 :天之御名無主:2000/12/10(日) 12:06
shiじゃなくてSiだよ。

17 :天之御名無主:2000/12/10(日) 15:28
神様が人間を作るとき、
黒人は焼きすぎ、白人は焼き足らず
ちょうど良かったのが黄色人種です。

18 :nat011.spacelan.ne.jp:2000/12/10(日) 15:46
音楽では
黒人=俺達は強い
白人=俺達はダメだ
だよ

19 :天之御名無主:2000/12/11(月) 01:03
白人は臭いよ。

20 :hmmt0535.ppp.infoweb.ne.jp:2000/12/11(月) 02:18
IP=

21 :天之御名無主:2000/12/11(月) 16:08
白人が黒人より優れているとは全然思わないな〜。

22 :天之御名無主:2000/12/12(火) 11:10
人殺しは抜群に上手だよね、白人は。それだけでしょ。

23 :MRDK:2000/12/12(火) 20:10
黒人はザクで白人はジムだ。

24 :天之御名無主:2000/12/12(火) 23:39
日本人はガンダムだ〜

25 :天之御名無主:2000/12/13(水) 00:32
黒人はドムでしょうかね色彩的にいうと

26 :天之御名無主:2000/12/13(水) 01:18
白人はコソドロ

27 :世界@名無史さん:2000/12/14(木) 12:47
>23,24
日本人はハロ

28 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 17:56
>19
黒人はもっと臭いよ
むかし隣にアフリカ人が住んでて
ゴキブリがにげてきたもん

29 :【^▽^】ジョーカー:2000/12/16(土) 16:41
黒人には独特の体臭が有り、ファンキーも
その体臭を示す”ファンク”から由来している。

30 :( ● ´ ー ` ● ):2000/12/16(土) 23:24
骨盤と大腿骨の接続が彼らだけ違うようですね>クロンボ
ダッシュとか踏み込みに最適の角度らしい。
ニュースステーションでやってた。

31 :天之御名無主:2000/12/16(土) 23:54
いつまでこういう糞みたいなスレッドが立てられるんだ?
醤油臭え日本人が体臭をどうのこうの言うのか?
自分は石鹸の香りでもしてるとでも思ってんだろ。この黄色い猿ども
いいかげんその差別主義をやめろと言ってんだよ、まったく。
板汚しの差別主義者はとっとと出て行け。日本人の面汚し。

32 :天之御名無主:2000/12/17(日) 11:07
優れてるかどうかはしらんが、得手不得手というか種によって特色があるんはあたりまえ。
白人黒人黄色人種なんてのは、犬で言うところの品種の違いだからな。

スピッツはムダ吠えするでしょ?マルチーズは馬鹿でしょ? シェパードは飼い主に服従でしょ?

33 :日本@名無史さん:2000/12/18(月) 13:53
白人は綺麗

34 :天之御名無主:2000/12/18(月) 20:22
う〜ん・・・>33

美意識って、教育の産物だから
(平安美人は「おかめ」だし・・・)



35 :125:2000/12/19(火) 06:17
寒いところの人は知恵を使わないと生きていけなかったの
暑いところは腹減ったら木に登れば何かしら実がなってて
困らないの
だから黒人はおおらかで自由人なんだよ
それを悪い奴らが利用して
今みたいになったんだよー

36 :名無しさん@ご利用は計画的に:2000/12/19(火) 10:05
生物学的には大差ないでしょ。
「優れてる」って意味合いが不明だが、
知性とか教養について言えば、むしろ
後天的な、環境とか教育の影響が大きいよ。

37 :天之御名無主:2000/12/19(火) 15:17
どこかの白人が、
黄色人種は脳ミソが原始的で猿に近いっつてたけど、
本当なんっすか?

38 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 15:29
37>>
本当ですか?
でもどこかの人が原始的な脳ほど、
第六感のようなものがつきやすいと聞きましたよ。
そういう意味では白人が優れてるとはいいにくいような・・・
あっでも弱いから第六感がそなわるのかしら・・・

39 :天之御名無主:2000/12/19(火) 15:54
白人は人種的に劣等だろうが。

紫外線に弱いし、身体も悪いし。
顔は奇形的にねじくれてるし。

40 :天之御名無主:2000/12/19(火) 16:03
グラサンするのは目が太陽に弱いから。
日本人とかより眩しく見えているらしい

41 :名無しにゃーん:2000/12/20(水) 00:47
ついでに。
冬でもプールに入ってはしゃいでいたり、
水温低いシャワーで平気なのは
皮膚の冷感センサーが鈍いからなんだそうだ。

42 :U-名無しさん:2000/12/20(水) 01:54
知能の差は人種間であまりないが
黄色人種の体格・運動能力は明らかに劣っているよね
総合的に一番劣っているのは我々のようだね.....

43 :天之御名無主:2000/12/20(水) 02:06
言うても栓ないことだが、わしらは髪の毛と肌は奇麗よ。
着物も似合うしな。そこそこ短足だし。
御箸の国の人だもの。小正月は六尺締めて裸まつりじゃあ。

44 :名無しにゃーん:2000/12/20(水) 04:34
>42
そう卑下することもないでしょう。
エネルギー効率も計算に入れたまへ。
黄色人種(モンゴロイド)は地球環境に優しいぞ。
身体が寒冷地仕様になっておるでな。

45 :名無しさん@虚数:2000/12/20(水) 07:27
結局、白人の方が劣等種族と言う事ですか?

46 :天之御名無主:2000/12/20(水) 11:03
本当にコンプレックスの強いやつらだな。


47 :名無しにゃーん:2000/12/20(水) 16:59
>45
そういうことです

48 :天之御名無主:2000/12/20(水) 19:25
白>>黄色は間違っている!!

われわれがもっとも進んでいることは疑い無し!
白人は早熟だが、われわれはいつまでもチビなのがむしろその証拠でしょう。
成熟に時間を要するということは、それだけ柔軟に周囲の環境に適応できるということ。
成長速度は、ネズミ>サル>白人>黄色 でしょう(笑)

かなり極端で誤解を招く書き方だが、同じような質の教育をうけたら、
一番成績がいいのは、アジアンさ。中学生とかの数学・理科の成績なんかみれば
歴然だね。
中国・韓国・シンガポール・タイ・日本・台湾…
教育の内容や、受けている人の階級も異なるだろうからなんとも言えんが…。
ただ、運動能力の無さはどうにもしょうがないね。
白・黒>>>黄色。

人間、ようはアタマだよ。


49 :【^▽^】ジョーカー:2000/12/20(水) 19:54
ただし、白人は飛び抜けた知的天才が出る。

50 :85です:2000/12/20(水) 20:21
暴れん棒将軍はアフロメンの方が大きいよ

51 :【^▽^】ジョーカー:2000/12/20(水) 20:30
>50
何せ紀州の殿様だった頃(なる前か?)に
猪を殴り倒したという伝説が残っている程の
偉丈夫な男だったからね。

52 :天之御名無主:2000/12/21(木) 00:08
手先が不器用な白黒人は下等。

53 :天之御名無主:2000/12/21(木) 00:13
>49
残念でした。そりゃ俗語でいうところのそれこそ「神話」だと
思うんですがどうでしょうか、ゴルァ。
天才を必要とする社会とそうでない社会、という視点も必要では
ないでしょうか、ウルァ。

54 :天之御名無主:2000/12/21(木) 00:15
私の知る限り、知的な面で最優秀なのは北京大学出身者ですな。
彼らの能力には舌を巻きます。

55 :天之御名無主:2000/12/21(木) 15:36
>54
中国板みたら失望するだろうけど…

56 :天之御名無主:2000/12/28(木) 01:21
黒人は劣っていない。だが、優れた社会を形成する力は無い。個人の精神的・肉体的体力が超人的でも、社会全体として駄目だから、全部が駄目になる。

57 :天之御名無主:2000/12/28(木) 08:36
白人が白人至上主義を主張しようとして色々な理論を展開すると、
どの利論によっても黄色人種が一番になるので困っちゃう、という
ような話を聞いたことがあります。

58 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/29(金) 13:18
数年前、NHKでMIT学の事を放映していたがチャイニーズ60%
ジューイッシュ30%。

59 :名無的発言者:2000/12/30(土) 09:57
>57
マジで?

60 :天之御名無主:2000/12/30(土) 10:12
日本人の中で一番劣っているのが
トンポク(東北)人
あいつらは チビ、インポ、だ

61 :ドレミファ名無シド:2000/12/30(土) 10:53
灰色で小さな奴等が一番凄いよ。
性格悪いけどさ。

62 :天之御名無主:2000/12/30(土) 10:55
中国共産党は、党員の脳の活動を40%奪うので、
いまのところ北京大学がどんなに優秀でも大丈夫。

63 :天之御名無主:2000/12/30(土) 16:05
>>61
それ、誰のこと?

64 :天之御名無主:2000/12/30(土) 18:03
>60
秋田の人は日本で一番平均身長が高いらしいナリ。

65 :天之御名無主:2000/12/30(土) 19:27
>64
高い"らしい"だろ
(waら

66 :名無しさん@1周年:2001/01/01(月) 14:28
玄人(クロ)
素人(シロ)クロの勝ち

67 :おたく、名無しさん?:2001/01/02(火) 18:40
私が信じている説は黒人が一番原人に近いから、肉体的には動物(猿系?)の
敏捷性なんかを一番受け継いでいるという話です。
これだけは真実味があると思います。

68 :Name_Not_Found:2001/01/03(水) 09:04
人間より速く走れるサルなんていませんよ>>67
黒人が肉体的に優れているのは 長い間アフリカの
過酷な環境に置かれていたからでしょう
>>30のように適応している

ちなみに性格の差違に関しては>>32の犬の比喩はある意味適切
例えて言うなら
温厚で恥ずかしがりやのゴールデンレトリバー
気が強く開放的な性格のスコッチテリア
神経質でプライド高いスピッツ、、、
まあ 人間の性格は人種で分けられるほど単純ではないですが
どうも日本人を含めモンゴロイドには
レトリバー的な人が多いような気がしますね


69 :Name_Not_Found:2001/01/03(水) 09:20
>>48 と >>57をみてこんな話を思い出しました

アメリカで差別問題について各人種が議論していたとき
黒人の女性学者が「白人が差別をするから私たちはアメリカで
発展できない」というようなことを発言したら
白人の人種差別主義者が その黒人の学者に向かって
「俺達はブラックもイエローも”平等に”差別してきた、なのに
イエローは今や繁栄して教育水準も高い。ブラックは昔のままだ。
これはブラックが人種的に劣等だからだ」と言ったら
黒人学者が黙ってしまったそうです。

あと 体重に占める脳の割合はモンゴロイド(イエロー)が一番なので
差別好きな白人学者が、「白人は黒人より賢い」という論文を書くとき
ずいぶん困ったそうですね(笑)
実際ネオテニー(幼児化)が進んでいるモンゴロイドは
もっとも進化したサルと言えるでしょう
コーカソイド(白人)は絶対認めないでしょうけれど、、、

70 :天之御名無主:2001/01/03(水) 22:45
>平等に差別
こっからして間違ってる…
おまえが一番逝っていいよ

71 :天之御名無主:2001/01/03(水) 23:09
>>70
矛先が違うぞ。人の文章もちょっとは読んであげよう。

72 :天之御名無主:2001/01/03(水) 23:11
>>68
話にぜんぜん関係ないけどレトリバーって
かなり人懐こくて開けっぴろげじゃない?
恥ずかしがりやっつーのはなんか違う。

73 :70:2001/01/04(木) 16:11
>>71
>人の文章もちょっとは読んであげよう。
オマエガナー

>>48は人種差別批判の振りをしてないから別にいいが


74 :==金髪に染める日本人は国賊==:2001/01/04(木) 16:27


白人の事を毛唐などと呼びながら、白人の物真似してやがるんだよね。
右翼に言わせりゃ、あれは国賊なんだろうね。
つーか、日本人である事に劣等感を持っているんだろ。
(脱日本人願望の現われなんだよ)

サル顔で金髪にしても、キモイだけなんだよ。
日本人としての誇りはどこにいった?
つーか、元顔がキモイから、金髪にして
誤魔化してるだけか。

コヴァ、○皇信者ども、右翼、国粋主義者ども、
こういった奴らは、ジーパンを吐くなよな。

ついでに靴も履くな。ワラ草履を履け。

最近、アズマの尊厳とかなんたらかんたら吠える奴もいるが、
そーゆー奴らは、チョンマゲにしろよな。
日本民族の誇りだ、とかなんだかんだ、ぬかしても、同じなんだよ。
藁で作った家に住めよな。
電卓使うな。ソロバン使え。

恥ってものを知らないんだろうか?いくら「日本民族だ」
などと吠えても同じなんだよ。臭いんだよ。



75 :天之御名無主:2001/01/04(木) 18:15
君ひとりで浮きまくってるね、かわいそう。
日本のことよりさ、
太古からすぐに滅ぶ君の祖国のこと心配したら?

76 :名無しさん@三国人いっぱい:2001/01/05(金) 10:14
>74
じゃあ右翼は漢字も使えないね
チョン公はどっかいてください

77 :天之御名無主:2001/01/05(金) 11:54
日本人は、白人の奴隷だな(ワラ

78 :>74:2001/01/05(金) 11:56

黄色いサル民族,jap



79 :天之御名無主:2001/01/05(金) 16:47
>78
サヨ発見
ブッ殺セ

80 :世界@名無史さん:2001/01/08(月) 18:22
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=whis&key=971580105

81 :天之御名無主:2001/01/08(月) 20:30
>>74

コヴァ?

82 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 21:13
進化してる、してないではいろいろな側面から見方があって
いろいろな説があるらしいよ。
私の大学の生物の教授は、「人が進化すると体毛がなくなっていくという
側面から見たら、黒人が一番進んでる(体毛が少ない)って言ってたよ。
ただ、個人的に白人は一番野性に近いでしょーと思うけど。全体的に。

83 :天之御名無主:2001/01/11(木) 20:26
>>体毛
気候の違いじゃねーの?単に。

84 :名も無き冒険者:2001/01/12(金) 11:49
IQテストは白人が有利な様に作られている。

85 :天之御名無主:2001/01/12(金) 14:31
それなのに香港一位で日本二位?
白人、馬鹿じゃん

86 :ぶらっく民:2001/01/12(金) 19:18
なにくだらねぇー疑問感じちゃってるの?お前みたいなボケが
白人に舐められんだよ、もっと色々と知識入れたら?マジでアホくさっ。
お前・・・チョンコ?とりあえず差別されてればぁ???

87 :名無しさん:2001/01/12(金) 23:22
何が優れているのか。スポーツは黒人優位。
アラブでは男は黒人奴隷に性的なコンプレックスを持っていた。
アラビアンナイトが良い例だ。
ただ知力では黒人は劣るかもしれない。優秀な黒人もいるが。

米国では知能指数の検査は人種差別につながるので
行われないという。
ちなみにもらい子は、ユダヤ系の子供を希望するものが多いとか。

88 :天之御名無主:2001/01/13(土) 00:20

つーか、ブスはうざい。



89 :天之御名無主:2001/01/13(土) 18:07
>84黒人に不利にしてあるだけだよ。

90 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/19(金) 04:47
eroサイトで見ると、黒人ちゅうのはデカイ。同じ人間とは思えん。

91 :日本@名無史さん:2001/01/19(金) 09:30
白人は乳がでかい

92 :名無しさん:2001/01/21(日) 22:39
黒人といっても部族で色々だ.美人ブスも要る.
白人といっても色々だ.欧州はブスが多い.
一般論は止めたい.
運動系:黒人の勝ち,
モデル系:黒人も良いところを行く.美女多し.
生殖系:黒人は白人の男に恐れられるモノを持っている.黒人の勝ち.

黒人も全部勝つと妬まれるので,ほかは譲っている.

一種のすみ分けだ.

93 :吾輩は名無しである:2001/01/22(月) 03:32
要するに俺ら黄色人種はダメダメ君ですか?

94 :ピロキ:2001/01/22(月) 03:51
 知能指数は生活環境に依存するので、
 都市生活者が高くなります。
 ですから、人種別知能指数は人種別都市化率に相関が高いです。
 ですから黒人の都市生活者はちゃんとIQが高いです。

 人類の発生の新旧で言えば、遺伝的に黒人が最も新しいです。
 逆に黄色人種が最も古いです。
 別の見方をすれば、
 人類の起源であるアフリカから一番遠くに分布しているのは黄色人種で、
 一番近くにいるのが黒人というところからも判ります。

 ちなみに脳容積と知能指数は関係無いです。
 それでいうと現生人よりもクロマニオン人の方が脳容積は大きいです。

 

95 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 04:30
この手のスレが増殖してないか?
『有色人種は白人にかなわないのか?』
http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=rikei&key=979600966

96 :世界@名無史さん:2001/02/03(土) 14:33
白色人種というより剥色人種と書いたほうがぴったりくる。やつらはしょせんただの色素欠乏症の奇形に過ぎんよ。

97 :天之御名無主:2001/02/03(土) 15:20
白人といってもブスで品のない女は結構いる。
以下のホームページに示す女性は、現在活躍しているオペラ歌手だけど、
ブスの典型ともいえるもので、馬鹿丸出しともいえる。
http://www.hyperion-records.co.uk/jpegs/bonney.jpg
http://www.steenslid.com/music/bonney/cover/229244946.jpg
http://www.steenslid.com/music/bonney/cover/903172301.jpg
http://www.steenslid.com/music/bonney/bilder/bonney01.jpg
http://www.steenslid.com/music/bonney/bilder/bonney14.jpg

なお、彼女について知りたい方は、
クラシックのスレッドの中の
「ボニー罵倒スレ」(http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=classical&key=979980796)
もあるので、こちらもご参考に。

98 :世界@名無史さん:2001/02/03(土) 15:24
でも黒人って自分達より所得の少ないはずのヒスパニック
に学力で負けてるんだよな、まあヒスパニックは人種の定義
ではないが、ヒスパニックの大多数は黒人でないことは確かだよな。

99 :all8043125.allnet.ne.jp:2001/02/03(土) 17:50
IP=



100 :たろ:2001/02/09(金) 02:53
人種によって得意分野があるのでは?
だから、分野別で!
最近、インド人はすごい。
日本人、がんばれ!

101 : :2001/02/09(金) 20:24
>94
ピロキ君、そんなんじゃあテストは0点ですよ、
保護者と一緒に学校にきなさい

102 ::2001/02/10(土) 06:51
> 人類の発生の新旧で言えば、遺伝的に黒人が最も新しいです。
> 逆に黄色人種が最も古いです。
> 別の見方をすれば、
> 人類の起源であるアフリカから一番遠くに分布しているのは黄色人種で、
> 一番近くにいるのが黒人というところからも判ります。

意味不明

103 :天之御名無主:2001/02/14(水) 03:07
人類のもっとも古い先祖ってアフリカンじゃないの〜?
白人っていちばん残酷な歴史持ってるし、中国がその次って感じか。
獰猛な狩猟民族の血は白人に強く出てるようね。
黒人は狩猟より農耕の民族だっていうけど、どうなんだか。
シモの話すると、白人はデカくてもフニャフニャで、黒人はデカくて硬い。
黄色人種は手ごろな大きさで硬さも程よいかんじ。日本人で白人黒人の女
と一手組みたい方は、テクか大きさに自信もってないとね。
ちなみに黒人は痛かったので2度と試したくない。

104 :天之御名無主:2001/02/14(水) 03:31
>黒人はデカくて硬い。

普通いわれてるのは、黒人は柔らかい、ということでしょ。
自力で上に持ち上がっているのは見たことない。
反対に白人は、ふにゃふにゃな人もいれば黄人のように上がる人もいる。

一般的に

大きさ
黒人>白人>黄人
固さ
黄人>白人>黒人


105 :>104:2001/02/14(水) 07:46
は?

固さは
黒人=黄人>白人



106 :天之御名無主:2001/02/15(木) 02:50
>>105
不正解

107 :名無しさん@虚数:2001/02/15(木) 04:49
>>103

人類の祖先がアフリカ出身というのは覆される可能性もあるようです。

108 :天之御名無主:2001/02/15(木) 22:46
そうなんだ〜?どうして?詳しく知りたいわ〜。
104さん、実際ためした私の実感を耳学問で否定されても困るわよう。

109 :天之御名無主:2001/02/16(金) 02:10
>>108
ふつう一般に言われていることだと思いますが?
それと私は女性ではありませんので、私自身が実際試すことはできませんが
実際ためした複数の女性達の実感(これは「耳学問」ですかね)
また、映像でも黒人のものが上を向いているのを見たことがありませんし
すべてでろりん状態です。


110 :天之御名無主:2001/02/16(金) 03:26
そいえば洋モノのAVとかでも黒人ってチンポ(確かにデカイが)って
手で支えてる感じだった、あれって重過ぎるからってのもあるのかな?

111 :>109:2001/02/16(金) 04:59
不正解

112 :天之御名無主:2001/02/16(金) 22:43
粘着ね

113 :天之御名無主:2001/02/21(水) 12:17
結局、実感だけなのね


114 :名無しさん:2001/02/21(水) 23:25
結局白人が上に見えるだけで、検討すると深いところで
弱みがあることが分かった。
要するにバランスだ。

頭がよいのと、下半身が充実しているのとどちらを選ぶと
いわれたら、男なら白人を含めて、答えは決まっている。
だから黒人は見かけほど不幸ではないのだ。

115 :俺の知り合いのしげちゃんの話:2001/02/23(金) 16:58
泳ぎ
w>y>b
マラソンとか(本来は)
y>b>w
らしい。一長一短?
ところで白人とかが色白くて、髪が金髪や薄い色、目も色が薄いってのは、
白人の進化(?)の歴史になにがあったんですか?
黄色人種とかは温帯・冷帯の人間って感じだけど、白人はどうしてああなったの?

116 :名無しさん:2001/03/02(金) 23:18
ゴッドに聞きなさい。

117 :天之御名無主:2001/03/03(土) 01:03
生物学的に優れているのは、黒色人種>黄色人種>白色人種だよ。

118 :俺の知り合いのしげちゃんの話:2001/03/03(土) 12:33
>117
生物学的?、体が丈夫だとか?
白人はね、、、、

119 :天之御名無主:2001/03/04(日) 03:48
>>117

ソースは?

120 :名無しさん:2001/03/10(土) 13:38
アフリカで暮らしたが,弱い黒人はすでに死んでいる。
生き残っている黒人は健康では皆超エリートなのだ。



121 :天之御名無主:2001/03/21(水) 02:49
>>69
>「俺達はブラックもイエローも”平等に”差別してきた、なのに
>イエローは今や繁栄して教育水準も高い。ブラックは昔のままだ。
>これはブラックが人種的に劣等だからだ」

対象実験でないので、信頼に足るデータとは言えません。ネグロイドの子供を伝統
的に教育を重んじる集団、例えばユダヤ人の家庭で育てた場合、いつもとは違った
結果が得られるでしょう。
サハラ以南のアフリカには温帯ユーラシアのようないわゆる近代社会が生まれなか
ったため、そこから奴隷として連れてこられた人々は近代社会の競争を勝ち抜く術
を子供の頃から教えられません。逆にアジア等からの移民はヨーロッパからの移民
と同じくそういった伝統を初めから備えているので、差別が緩和されれば高い地位
を得るようになるのは当たり前です。
決定的な違いは、人種ではなく歴史的伝統なんです。
あ、別にどっちが優れてると言っているわけじゃありませんよ。近代社会という特
定の環境においてはこの違いは不利に働くってだけです。

122 :天之御名無主:2001/03/21(水) 11:34
なるほど

123 :p84d7ab.spprpc00.ap.so-net.ne.jp:2001/03/23(金) 03:51
IP=13

124 :天之御名無主:2001/05/25(金) 20:10
あれ、インド人って白人なのに黒いんだよね?

125 :NASAしさん:2001/05/27(日) 05:55
一番優秀なのはヒスパニックです。
彼らは良く働きます。1年364日40年間働き続けます。
ローコストフルワーク。優秀です。

126 :天之御名無主:2001/05/27(日) 06:54
>>125
一番働かなそうなんだが。。。

127 :長老:2001/06/28(木) 13:35
どの民族が優れてるかと言う事自体が意味ない事だと思いませんか,皆の衆。
そもそも育った環境が違うし歴史的背景も違うのだから優劣を決めようとしても無理だと思うのじゃよ。
どうかな?トーマスよ。

128 :ntttkyo036241.flets.ppp.infoweb.ne.jp:2001/06/28(木) 15:08
IP=

129 :ntttkyo036241.flets.ppp.infoweb.ne.jp:2001/06/28(木) 15:11
IP=30

130 :トーマス:2001/06/28(木) 15:22
>>127
長老様、くせえ台詞垂れてないでとっとと逝ってください。

131 :長老:2001/06/28(木) 15:28
逝けと言われてもわしゃ天照程度は生きるぞ。
それにそういう所がいかんとは思わんか?ハンスよ。

132 :天之御名無主:2001/06/28(木) 15:39
欧米で10年ほど暮らしていましたが、とても白人が上とは思えません。
しかし人種による階級の上下は(特にアメリカでは)はっきりしていました。
白人は他文化に合わせることを一切せずに、自分の価値観を押し付け
従わない者を排除してきたので、その結果が今の白人が上という世界観なのでしょう。
パウエルにしてもマイケルジャクソンにしても
モハメドアリのように偏見を戦うよりも、
「白人のけつの穴に舌をつっこむ(失礼、英語の表現です)」ような
おべっかを使って成り上がった人たちです。
女性が男性より劣っているといわれても、愛玩用に下手にでていれば
うまくやっていけるのと非常によく似ています。

このスレにもけっこういるようですが、中国人やタイ人と比べて
日本人の白人崇拝度は特にひどい気がします。あんなに頭が悪い人たちなのに。

133 :天之御名無主:2001/06/28(木) 15:50
民族・地域の優劣の比較は禁止
それは学問ではありません。

134 :天之御名無主:2001/06/28(木) 23:54
「なぜ『白人は黒人より優れている』という固定観念が
近代以降の社会で支配的な先入見となってきたのか」
という題なら学問になるけど
面白くないので誰も書かないか?

135 :天之御名無主:2001/06/29(金) 01:35
>>134 植民地支配と侵略の結果でしょう

136 :天之御名無主:2001/06/29(金) 11:27
日本史を勉強している友人が絵巻物に黒人が出てくるものがけっこう
あるが誰も研究していないといっていました。
何時代かは知りませんが・・結構優遇されていたらしい。

137 :名無史さん:2001/06/29(金) 14:41
イギリスで最初に産業革命が起こった。
アングロサクソンが、近代文明の富を蓄積した結果、
現在の世界社会の支配者としてのゲームのプレイヤーであるということ。

日本は、すこし遅れたが、いちおうプレイヤーになっている。
黒人種の国は、ゲームに参加することができません。
資本がありませんから。

黒人は、資本力に関係ないところでは、活躍しているね。
スポーツとか芸能では、その素晴らしい能力を開花させているよ。

138 :黒人、黄色人種:2001/06/29(金) 15:39
敗者復活戦おきねかな〜

139 :厠の神:2001/06/29(金) 17:21
みんなウンコしとるのにのう。

140 :天之御名無主:2001/06/30(土) 19:35


地球上に一定量以上の紫外線が降り注いだ場合、真っ先に死ぬのは白人だぞ?

141 :天之御名無主:2001/06/30(土) 23:41
集中力の差だろ。

142 :WORLD:2001/07/01(日) 00:17
この優劣比較はナンセンスなんです。
現在言われている白人優位論、と言うのは
結局の所物質文明における優位であって
精神文明が盛んな国を一概に劣っているとは言えない所がある事を考えられていなかったそうです。
要するに白人が勝手に自分を優位、と言ってただけなんですね。
観点が変われば彼等の方が劣っている所も十分有り得る、という事です。

143 :名無しさん:2001/07/01(日) 00:55
オゾン層がなくなると、真っ先に死ぬのは白人種ですが。
進化論的にいうと新環境に順応能力のない劣等遺伝子なんでしょうか?

中国は、京都議定書に批准する義務のない途上国ですが、
ほんとの狙いは、オゾン層の破壊と白人種の根絶にあることは間違いありません。

144 :天之御名無主:2001/07/01(日) 01:03
寒冷な気候に適応>でかいガタイ
弱い日光に適応>色白
劣等ってことはないだろ。高等でも優秀でもないが。単にそれぞれの
環境に適応した結果やんけ。

中国云々は下らなすぎて屁がでちまう。単に発生するコストを嫌ってる
だけでしょ。

145 :天之御名無主:2001/07/01(日) 04:57
そもそも先天的に能力が優れた部分ってのが黒人・白人・黄人であるんですか?
自分の感覚としては黒人は音楽的能力に優れていて、黄人はあまり…
と言うような感覚があるんですが。

これは文化とかそう言った背景が関係しているんだろうな…

146 :天之御名無主:2001/07/01(日) 09:48
>>145
金持ちでなくてものし上がれる分野=芸能・スポーツ

147 :天之御名無主:2001/07/01(日) 15:39
現代の音楽はみんな黒人がつくったようなもんだよね?
ジャズもロックもハウスも。
黒人がつくったものを白人が真似して発展させるって感じ。

148 :天之御名無主:2001/07/01(日) 16:10
ヨーロッパ人(特にイギリス人)は他の人種も自然も征服するものだと考えて歴史を作ってきた。
よって自分達以外は服従すべきという思考なのでしょう。

149 :天之御名無主:2001/07/02(月) 09:54
東洋人は昔から自然と共存する考えを持っていたと思う。
黄色人種は精神面でイイもの持ってんじゃないかなぁ・・・

150 :長老:2001/07/05(木) 12:48
日本人が白人崇拝をはじめたのは薩英戦争や黒船来航のころからだと思うのじゃが、
どう思うかの皆の衆?

151 :天之御名無主:2001/07/05(木) 23:02
オキナワでレイープした米兵は、<また> ニグロイドだったな・・・・

152 :天之御名無主:2001/07/06(金) 07:41
>>3
モンゴルの残光?

153 :天之御名無主:2001/07/06(金) 11:26
黒人=野蛮・無知
白人=邪悪・博識
黄人=温厚・秀才

154 :天之御名無主 :2001/07/06(金) 13:56
人類全てが盲目だったら、肌じゃなくて
やっぱし声が差別されるのかな?

155 :世界@名無史さん:2001/07/06(金) 22:50
>>154
そう思う。あと、口臭とか(藁

156 :憲正:2001/07/15(日) 23:23
>>1
阿保か?白人が優秀。教育レベルの問題じゃ。同じ環境で同じ教育受けさせたら
別にかわらんやろ。白人コンプレックスやろうが。

157 :天之御名無主:2001/07/15(日) 23:29
>>156
それがわからん奴が多いんだよなあ。
かくいうおれも、
理屈では解っていてもしみついているフシがあって鬱。

158 :天之御名無主:2001/07/15(日) 23:30
せっかく沈んでいたのに、上げんでください(泣

159 :名無しさん@1周年:2001/07/15(日) 23:57
>>156
同じ環境で勉強させても理系科目全般で黒人は白人や黄色人だけ出なく先住民系
やヒスパニックより大きく劣ってしまうそうです、もちろん平均的に…って
ことなので優秀な黒人は沢山います。

160 :天之御名無主:2001/07/16(月) 01:11
>>159
まあ、その代わり>>145-147みたいに優れている部分もあるんだけどね。
相対的には大きく変わらないんじゃないかなぁ。
現代の世において頭、知能が優遇されてるってだけで、音楽的要素とか、
スポーツ要素が優秀さを決めるんだったら黒人が上だろうしね。

161 :MIT:2001/07/16(月) 04:00
>>159 理数系では断然黄色人種がトップです。
留学中はアジア人教授や成績優秀者の多さに
驚きました。インド人もPC関係は強いですよ。

162 :天之御名無主:2001/07/16(月) 16:01
>>それは日本人が優秀だと思っているのと同様に
 白人は自らが世界一優秀だと思っている。
 現に日本人はそれを受け入れている。
 僕達日本人は熱狂的な白人崇拝者

163 :天之御名無主:2001/07/16(月) 16:25
>>162
具体的にどう日本人が白人崇拝者なのか説明してくれ。
少なくとも俺自身は違うと思っているが。

164 :天之御名無主:2001/07/16(月) 16:26
>>163
ただの煽りだよ、>>163は。多分「2000年前〜」の103と同じやつ。

165 :横レス魔:2001/07/16(月) 18:49
日本人の身体特徴は、寒冷地に特化されとるのだ。平面的な顔も、短い足も、小さい局部も、全て表面積を最小限として、無駄な熱発散をくい止めんがため。
もっとも、それは同種個体間の闘争では弱点なのも事実。人種全体としては生存能力で優れているが、一対一で闘争したら黒人に勝てない。事実は事実で、別に劣等感を持つ必要も無し。

166 :天之御名無主:2001/07/17(火) 14:55
をいをい、白人がアタマ悪いとか意見が多いが、
おめえら哲学書とか読んだこと有るのか?
フーコー、ドゥルーズ、デリダ、ジジェク、クリスティバ、
ポストモダンの哲学者たちはアタマいいぞ!
別に白人至上主義ではないが、現代思想、すべての科学の恩恵。遺伝子説。
これらの現代のキーワードはすべて白人が作り出したもの。
だから優れてると思われて当然じゃないの?

167 :天之御名無主:2001/07/17(火) 16:35
>白人がアタマ悪いとか意見が多い
全部読み返してみた。多くないぞ。

>ポストモダンの哲学者たちはアタマいいぞ!
>現代のキーワードはすべて白人が作り出したもの
ここまではオッケー。「すべて」はダウトだけど。

>だから優れてると思われて当然じゃないの?
これもまあいいや。「優れている」じゃない点で許す。

>哲学書とか読んだことあるのか?
君、ちゃんと理解できてる?たかが2chのスレッドひとつ、満足に
読みこなせないくせに?

168 :166:2001/07/22(日) 06:28
とにかくこの知のコンテクスト、科学の恩恵を浴びて生きるってことは
白人が優れていると認めて生きているということだよ。

169 :天之御名無主:2001/07/23(月) 03:50
黒人は身体能力
白人は頭脳
黄人は器用さ

170 :新人類:2001/07/24(火) 02:13
ニュース速報板:ハーバード大学教授が「日本人は最も進化した種族」
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=995758787

171 :どーなん?:2001/08/02(木) 14:46
>169
日本人はみんなちょんまげレベルの妄想・・・。

172 :天之御名無主:2001/08/02(木) 15:05
>>170のスレに「こんなことで一喜一憂しない」と書いてるやつが
いたが、まったく同感。
しかもティモシー・リアリーじゃな・・・

173 :名無しさん:2001/08/02(木) 20:22
遺伝子レベルでみれば白人と黒人、白痴と天才、デブも痩せ、アナタとワタシ、どれも99.8%は一緒。
同種の生物の差なんてそんなモン。

174 : :2001/08/05(日) 08:16
>>173
人とチンパンジーもそんなに違わないですよね。

175 :天之御名無主:2001/08/05(日) 10:57
>>174
つまりヒトとチンパンジーは似たようなもんで、
ヒトがチンパンジーより優れているなんてあり得ないんだ!

いや、でも確かにそうかも。
環境破壊とか全然後先考えねえし人間。

176 :天之御名無主:2001/08/06(月) 02:13
優劣なんてのは環境によって変わるものだろう。
>>169を正しいとすれば、現代の先進国においては白人が一番優れてるよな。
でも、北斗の拳みたいな世界になれば今度は黒人が優れてるってことになる訳で。
自分の能力の発揮できる世界を探すのが大切ってことになるのかなぁ。

まぁ、人種による能力差なんて傾向ぐらいの物で
やっぱり環境要因による個体差のほうが重要だと思う。

177 :天之御名無主:2001/08/06(月) 10:05
age

178 :天之御名無主:2001/08/23(木) 01:28
何年も前になるのですが、アメリカの黒人のIQが白人に比べて低いという主張をした本
が出てませんでした?おかれている環境のことを考慮してないとかいろいろ批判がありました。
その通りなんでしょう。どのような状況におかれて育ったのかということが欠落しているなら
ほとんどその本自体が意味がないわけで、その作者自身のIQと性格の悪さを立証することに
しかならなかったのではないかと思っているのですが。

179 :天之御名無主:01/12/21 22:19
IQの平均値は黄色人種が一番だとか?

180 :天之御名無主:01/12/29 13:59
>>178
白人と黒人の平均IQを比較すると明らかに白人のほうが高いらしい。(あくまで「平均」だがね)
しかしもともとIQの高い低いなど、足が速いとか目がいいとかいうのと同じく人間の個性にすぎない
じゃないか。
黒人が白人や黄色人種より運動能力が高いという言い方は問題にならず、黒人が白人や黄色人種より
IQが低いという言い方が問題になるのは今の文明社会というのが根底で「知能が高い」ことが人間の
本質的価値だと考えているからだろう。
未開社会においても「知能」は人間の他の動物に対する最大のアドバンテージだが、その比率は文明
社会ほどは高くない。
そういった社会では「目がいい」とか「足が速い」といった特徴も大きな価値をもつ。
だが文明社会では価値観のすべてを「知能」に集約させてきた。
いくら目がよくても「知能」の生み出した望遠鏡より遠くを見れるわけではないし、いくら足が速く
ても自動車より速く走れるわけではない。
そして今の文明社会の人間はそういう「知能が高いこと」を至上の価値とする過酷な社会で何百年間
も生き抜いてきた人間の子孫なのだ。
そういった人間が未開社会の人間より平均知能が高いのはむしろ当然だろう。
アメリカの黒人は奴隷解放後、まだ百数十年しか経っていない。
それでもアフリカの黒人に比べればアメリカの黒人のほうがIQは高いはず。

181 :天之御名無主:01/12/29 15:19
IQは訓練で伸びます。

182 :天之御名無主:01/12/29 16:17
EQの平均値はどうよ?

183 :天之御名無主:01/12/29 18:08
>>180
>アメリカの黒人は奴隷解放後、まだ百数十年しか経っていない。
>それでもアフリカの黒人に比べればアメリカの黒人のほうがIQは高いはず。

知能って、教育と訓練・環境によるものでしょ。
どこの生まれだろうと、生まれつきで差はないよ。
(もちろん個体差はある。しかし人種=亜種レベルで差はない。)

184 :天之御名無主:01/12/29 23:27
>>183
後天的な要素は無視できないにしろ、知能は相当程度、遺伝的に決まるものだよ。
あと人間は遺伝的に極めて均質な動物で、人種間の違いなど亜種レベルの差もない
らしい。
だから黒人の平均IQが、白人のそれより低いからといってそれは人種的な優劣とは
関係がない。
ただ知能の高いことを至上の価値と見る社会の方が、そうでない社会に比べて、より
知能の高い個体群が多いだろうというだけのこと。
だいたい高いIQなんて文明社会で巧妙に生きていくためにこそ必要な資質みたいな
ものだからね。

185 :183:01/12/29 23:38
おいおい、何言ってるんだ、こいつはよ。>>184
俺がいつ人種差別論をしたんだ?

黒人の平均IQが低いとすれば、それは教育・訓練・環境によるものであって、
先天的な遺伝差によるものではない。
全く同じ理想環境下に二つの母集団にほとんど差は出ないだろう、と言ってるんだよ。

人の言うことが理解できないのか?

186 :183:01/12/29 23:39
(誤)全く同じ理想環境下に二つの母集団にほとんど差は出ないだろう、と言ってるんだよ。
(正)全く同じ理想環境下で成長させた二つの母集団があったとすれば、両者にほとんど差は出ないだろう、と言ってるんだよ。

187 :184:01/12/30 20:25
>>185
そもそも白人と黒人に「全く同じ理想環境下で成長させた母集団」など存在しないだろうがよ。
IQが遺伝によって左右されるというのはもはやほとんどの学者が否定することのない事実だ。
IQが高いことを至上の価値としてきた社会とそうでない社会とでは母集団自体の平均IQに明らか
違いが出る。
その子供を全く同じ理想環境下で成長させても当然平均IQには違いが出てくるだろう。
なにしろおまえの設定では後天的環境はまったく同じなのだから、違いを左右する要因は先天的
な遺伝差しかないんだからね。
当然のことながらIQの高い黒人と低い白人の子を母集団とすれば黒人の方がIQが高くなるだろう。

人の言うことが理解できないのはおまえのほうだろが。

188 :183:01/12/30 20:37
びっくりだね。こいつ白痴?>>187
IQが高いことを現代社会がいつ集団の至上価値にしてきたんだ?
IQなんて知能を計る一つの指標に過ぎないんだぜ?その証拠に、
IQはちょっとした訓練で容易に向上します。
一種のパズルなんだから、全くそんなことをやったことのないアフリカ人
とアメリカ人を比べれば後者が有利なのは当たり前だろう。
しかし、それは全く遺伝によるものじゃないよ。

184は、欧米人が代々IQの高い人間が生き残るように淘汰を繰り返してきた結果、
平均値が上がったとでも思っているんだろうか?
200年前の欧米人にIQテストを施せば、明らかに現代より低い数値になるだろう。
遺伝がIQの主要要因だとすれば、それをどう説明すればいいわけ?
普通の人間は、教育の普及に原因を求めると思うけどなぁ。

189 :∴スライ:01/12/30 21:44
文句があるなら織れ様に言え。
織れ様が「世界で一番黒人」だ。

190 :∴スライ:01/12/30 21:47
みんな、織れ様の最高にぶっ飛んだ、ファンクナンバー

 BLACK CIVILIZATION

を聴くんだ、ハートが踊り出すぜ・・・。
そして、黒人になるんだ。

191 :184:01/12/30 22:25
>>188
>IQが高いことを現代社会がいつ集団の至上価値にしてきたんだ?
結果的にそうなっているだろうが、今の文明社会というのをどう認識してんだ。
人の文章をよく読め、読解力のないやつだな。
IQは知能を計る一つの指標に過ぎないが、それでもそれなりに意味のある客観的な
評価方法だから今まで通用してきているんだろうが。
貴様の考えるようないいかげんなものが科学的検証法として今だに通用すると思っ
てるのか、この馬鹿が。
ちょっとした訓練で容易に向上するならまずおまえが訓練でIQをどんどん伸ばして
みろ。

>184は、欧米人が代々IQの高い人間が生き残るように淘汰を繰り返してきた結果、
>平均値が上がったとでも思っているんだろうか?

これは結論だけいえばそのとおりだよ。
文明社会というのが知能の高い者ほど有利な社会である以上、長い世代を経れば、
高い知能(あくまでIQに代表される文明社会で生きていくのに有利な知能にすぎな
いが)に結びつく遺伝子の比率は高くなる。
もっともおまえは生物学上の淘汰という概念を正確には認識していないだろうから
これ以上は触れない。ここは生物板でもないし。

教育の普及が重要なことは論を待たない。
もともと俺は知能に関する後天的な要因を少しも否定していない。
単におまえが先天的、遺伝的な要因を否定してかかっているだけのこと。
前に書いたように知能における先天的、遺伝的な要因を否定する学者など、もはや
ほとんどいない。
もう少し勉強して出直せ。

192 :∴スライ:01/12/30 22:50
 ワーォ、何てことだヨ、俺様の存在を無視しやがって、
お前らにハートは無いのか?俺の声にソウルを感じないか?
                heiye〜〜〜〜♪
       
         hehe〜〜y

ye〜〜〜〜〜〜             HEI〜YE!〜〜〜〜Au!!

huuhu〜〜〜〜〜
          〜heiy
               uye〜〜


ハートで感じるんだよ、ソウルさ!!体全身で表現するんだよ?

  なんにもわかっちゃね〜なぁ〜〜?全く、ベイべ〜〜。

        Are you OK?!

193 :∴スライ:01/12/30 22:54
頭で考えるんじゃないんだ、体とハートでこの宇宙を感じ取るのさ・・。
ワカッんテんのかい?   Hey babee〜〜
                    e〜h
  e〜〜h

 e〜〜〜〜y♪♪

194 :183:01/12/30 22:57
ぷぷ。そんなに遺伝的淘汰って急速に進むんだ(笑)>>191

何が、
>もっともおまえは生物学上の淘汰という概念を正確には認識していないだろうから
>これ以上は触れない。ここは生物板でもないし。
だよ(藁
あーワラタ

個人レベルで知能が遺伝がすることなんて誰も否定してないんだよ。
それが人種集団レベルで、IQに差が出るほど分化が進んでるわけねーじゃねーか。
いみじくも、お前自身が、>>184
「あと人間は遺伝的に極めて均質な動物で、人種間の違いなど亜種レベルの差もない
らしい。」と言ってる通りだっつーの。
自分で過去に書いたこととさえ矛盾してるのに気づかないなんて、まったくおめでてーな(藁

さーて。数世代後の子孫たちのIQは何%アップしてるかなっと(ぷ
楽しみ、楽しみ(腹よじれ

195 :_:01/12/30 23:32
>194はIQ低そう。

196 :天之御名無主:01/12/31 00:04
議論に負けての誹謗中傷はみっともないですよ。>>195

197 :_:01/12/31 00:10
>195は黒人。

198 :184:01/12/31 00:12
>>192
すまんな、書き込んでいる間だったので読んでいなかったのだよ。

>>194
>IQに差が出るほど分化が進んでるわけねーじゃねーか。
理解力のないやつはどうしようもないな。
IQの多少の差など「分化」なんてレベルじゃねえ。
生物学的には無視してかまわない些細な差、単なる個体間の個性に過ぎない。
個々の人間集団の持つ文化の違いによって、ある文化(文明)社会で生きていくのに
有利な個性(IQに代表されるいわゆる「知能」)の「平均値」が人間集団間で違って
いたって何の不思議もない。
IQの差が「分化」レベルならIQの違う個々人は「分化」した亜種レベルで違う人間
なのかよ。

おまえの書いてる文章読んでるだけでおまえの知的レベルの低さはよくわかる。
まともな議論をやりたい人間があんな低劣な煽り文句を書き込むはずはないからな。
かといって低劣な煽りにあくまで紳士的に対応するほど俺も人間が出来ていないしね。
不愉快な思いをするだけなんでおまえに対するレスはこれっきりにさせてもらうよ。

199 :天之御名無主:01/12/31 00:27
人種と知能との関係を示唆する根拠のひとつが知能テストです。
知能テストを用いて、多くの研究者が黒人よりも白人のほうがIQが高い、という結果を得ているようです。
ですが、これだけで人種間に知能の差があると結論付けることはできません。

まず第一に、人種の定義が生物学的にではなく、文化の面からなされていることがあります。
たとえ皮膚の色が異なっていてもほかの身体的特徴が似ていたり、皮膚の色が同じでもほかで異なることもあります。
さらに、人間が移住を繰り返してきたことを考えると、各地で交配が進んでいるため、人種を明確に分類するのは難しくなります。

 第二に、環境が与える影響を取り除くことはできない、という点です。
人種差別の激しい国、例えばアメリカでは、有色人種は白人よりもレベルの低い学校に通い、栄養状態も悪く、貧しいといわれています。
そのような状況下で知能検査が知能の遺伝的要因のみを測定できるとは考えにくいものがあります。
実際、ScarrとWeinbergの研究(1976)では、幼少期に、高い教育水準と経済性を持つ白人家庭に預けられた黒人の子は、黒人家庭で育った
黒人の子よりもIQが高かったという結果がでています。

出典:
http://www.okayama-u.ac.jp/user/le/psycho/member/hase/education/2000/_0seminar/intelligence2.html

200 :通りがかりのものですが・・:01/12/31 02:21
>きていくのに有利な知能にすぎないが)に結びつく遺伝子の比率は
高くなる。

現代でも言えることならご同慶に絶えないが・・
階級差による飢餓や疾病による幼児死亡の差がほとんど消失している日本では
逆になってないか?少子化+DQN比率上昇では救われないなあ・・

201 :天之御名無主:01/12/31 03:49
>>200さん

ご心配には及びません。198氏のおっしゃってることは、進化論に対する
非常に初歩的な「社会ダーウィニズム」的誤読とも言うべきもので、現実には
全くそうなっておりませんから。
大体、人間社会は知能が高ければ生き残れる、なんて単純なものではない
でしょう。
近代以前なら、むしろ病気にならずに成人まで生き残れるという頑健さの方
が重要だったことでしょうし、現代社会では、社交性や美醜という要素の方
が知能そのものよりも、子孫を残すということに関しては有利に働くことで
しょう。

そもそも、進化とか淘汰なんてのは1000年、10000年のスパンで起
こるようなことじゃありません。
もっと長い時間単位で起こることですから、身体形質以上に大きな要素であ
る知能が上下したりするような話はないです。

優生思想などと絡んで19世紀から20世紀前半に掛けては非常に流行った考
えではあったんですけどね。ナチとかもその信奉者でした。

202 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAVXik :01/12/31 06:25
イイじゃん別に。
黒人は頭悪くても身体機能が勝ってるんやからナァ。

きっと戦士系なんだよ。

203 :天之御名無主:01/12/31 10:44
>>200
事実、アメリカなどでもそういうことを主張する識者はいますね。
先進国の少子化、途上国の人口爆発、国境を越えた人の移動の自由化など
せいぜいここ3〜40年の問題で過去の事例は当てはまらない。
ただ、こういう問題を議論すると必ず「優生学」や「社会ダーウィニズム」
と結びつけた批判をうけるし、現に欧米の学者など内心明らかにそういった
優生学的差別思想を持っているのもいるようだから、こういった問題を扱う
のはデリケートにならざるをえない。

あいにくと知能の差などは201氏の言われるような大きな要因などではない、
単なる個性の差にすぎない程度の問題なんです。
狩猟採集社会の人間は、我々に比べて目もいいかもしれないし(これは知能
以上に後天的要因が大きいでしょうが)、足も速いかもしれないし、耳もい
いかもしれない。
仮にその人間集団でそういった「個性」の「先天的」な「平均値」が我々
より高いということを指摘しても、ほとんど問題視されることはないでしょう。
知能に関してのみそういった批判がなされるのは、とりもなおさず彼らが心の
奥底では「知能の高い人間が優れた人間である」と思っているからでしょう。
「社会ダーウィニズム」の批判者が内心では「社会ダーウィニズム」にとりこ
まれている。
これがこの問題をややこしくしている要因だと思います。
知能の多少の差など単なる個性の違いで人間の本質的価値とは何の関係もない。
そういった認識を持つことが大切だと思いますが。

204 :天之御名無主:01/12/31 12:03
>>198=203さんは、「知能の差は大した違いではない」、と何度も繰り返しおっしゃられ
ていますが、これは一体、どういう根拠にもとづいて言っておられるのでしょうか。
どうも、203さんの中にだけある特殊な考え方という気がしてならないのですが。
恐縮ですが、論者なり論文なりの典拠をお示し願えますでしょうか?

>仮にその人間集団でそういった「個性」の「先天的」な「平均値」が我々
>より高いということを指摘しても、ほとんど問題視されることはないでしょう

個人レベルでの差異と集団レベルでの顕著な形質差を一緒くたにして語られるというのは、
統計学というものが理解できていないと思えてならないのですが……
初歩的な例をあげて説明しましょう。人間の知能がサイコロ1個分の範囲でばらつくとします。
数人の知力を計って、6が3人、3が3人、1が3人だったとしても、これは個性の差として
理解することが可能です。
ところが、これを数千・数万の集団で調べたところ、Aという集団の平均は4.5であり、
Bという集団の平均が2.5であった、ということならこれは大変なことでしょう。
当然、統計学的にも有意な差であると認めざるを得ません。
平均値が高いのは集団の「個性」の問題だ、などと切って捨てることはできなくなるのですよ。

203氏は知能は個性で、生まれつきが主であると簡単に言ってしまいますが、
知能が遺伝要因によるものが大きいか、環境要因によるものが大きいかについては
未だ議論があります。
遺伝的影響を強調するJensenは、「平均児概念」と、「社会的剥奪仮説」を
非難しますが、彼もまたJencks、Kamin、Vandenbergらの厳しい批判にあっています。
IQという指標でさえ、決して盤石のものではなく、文化的・社会的背景の異なる
人々を比較して、客観的に知能を計るものとして適当であるのか、という批判にさら
されています。
この辺の事情について、きちんとご存じなのでしょうか?

>知能の多少の差など単なる個性の違いで人間の本質的価値とは何の関係もない。
>そういった認識を持つことが大切だと思いますが。

失礼ながらそういう認識を持っている研究者はまずいないでしょうね。

205 :天之御名無主:01/12/31 15:02
>>204
>個人レベルでの差異と集団レベルでの顕著な形質差を一緒くたにして語られるというのは、
>統計学というものが理解できていないと思えてならないのですが……

人間はサイコロではありません。
自分の意志で考え、環境に適応し、移動し、あるいは環境を造り替えて生活し、交雑し、
生まれて死んで、世代交代を重ねてゆくものです。
そして地球上の様々なところで独自の文化を創っていった。
その様々な環境・文化に暮らす人々の「個性」の、あくまで「平均値」のばらつきが
統計学上ある程度の有意差を生じたとしてどこがおかしいのでしょうか?

たとえば私は代々船で漁をしてきた人間の集団は、代々農耕を営んできた人間の集団
より先天的に平衡感覚に優れた人間が多いだろうと考えていますが、この点どうお考
えでしょうか。
あと(まあ半分冗談ですが)低緯度地域に住む人間は高緯度地域にすむ人間より紫外線
に対する適応上、先天的にメラニン色素の量が多い人間の比率が高いと思うのですか
これはどうお考えでしょうか。

>203氏は知能は個性で、生まれつきが主であると簡単に言ってしまいますが、

そのようなこと一度もいった覚えはありませんが。
知能が遺伝要因によるものが大きいか、環境要因が大きいか議論があるのは
周知のことです。
そのどちらか大きいのかについては私にはわかりません。
ただ、遺伝要因が存在することを無視する学者はほとんどいない。
話の流れ上、遺伝要因に限って論じていただけのことです。
そのへんの内容は199氏の貼ったURLを見ればある程度のことは判るでしょう。

>IQという指標でさえ、決して盤石のものではなく、文化的・社会的背景の異なる
>人々を比較して、客観的に知能を計るものとして適当であるのか、という批判にさら
>されています。

これはそのとおりだと思いますよ。
もともとIQなどは広い意味での人間の知能のうち、せいぜい文明社会で生きるのに
都合のいい資質のひとつに過ぎない。
そんなものの高い低いにどれだけの意味があるのでしょうか。

このスレの1が、古典的な優生学的差別論にもとづいたものだとすれば、私はその
批判者にも逆説的にそれと同種の「知能至上主義」というものを感じるのだ。
ようは言いたいのはそういうことです。

206 :天之御名無主:01/12/31 15:42
>人間はサイコロではありません。
 はぁ、こういうことを言う人と、自然科学については論じられないなぁ(溜息)
統計学が出始めの頃も、犯罪統計なんかを見て「神の与えたもうた人間の自由意志」に反する邪説、と攻撃した人を思い出しますよ。

>自分の意志で考え、環境に適応し、移動し、あるいは環境を造り替えて生活し、交雑し、
>生まれて死んで、世代交代を重ねてゆくものです。
>そして地球上の様々なところで独自の文化を創っていった。
>その様々な環境・文化に暮らす人々の「個性」の、あくまで「平均値」のばらつきが
>統計学上ある程度の有意差を生じたとしてどこがおかしいのでしょうか?

 有意な差が本当に知能の差によるものかどうかについて疑義が呈されていると言っているのです。実際、IQ試験には、様々な問題が指摘されてるんですよ。
そもそも、テスト慣れしてるかどうか、筆記速度に関わる身体的能力の問題、読みとりの速度や言語との関係……。学校にも行かずほとんど鉛筆さえ握ったことのないような子だと、当然不利になりますよね?
知能検査は「みな同程度に知能検査に慣れている」ことを前提としている、というところに大きな弱点があるんですよ。
そもそも、「もともとIQなどは広い意味での人間の知能のうち、せいぜい文明社会で生きるのに
都合のいい資質のひとつに過ぎない。」とおっしゃる定義、私は初めて拝見したものです。
ご自分で独自に考えられた定義じゃありませんか?IQは「記憶能力、計算能力、空間把握能力、写生能力」等を知能として定義しそれを数値化しようとしたものです。
文明社会で必要か否かなどというのは、独自のお考えでしょう。記憶力なんか筆記手段のない原始社会では現代社会以上に必要な能力かもしれませんよ。

207 :天之御名無主:01/12/31 16:06
>たとえば私は代々船で漁をしてきた人間の集団は、代々農耕を営んできた人間の集団
より先天的に平衡感覚に優れた人間が多いだろうと考えていますが、この点どうお考
えでしょうか。
>あと(まあ半分冗談ですが)低緯度地域に住む人間は高緯度地域にすむ人間より紫外線
に対する適応上、先天的にメラニン色素の量が多い人間の比率が高いと思うのですか
これはどうお考えでしょうか。

前者に関しては、全くあり得ないことだと思います。
「日本人は農耕民族だからねばり強い」等々の俗説として、よく人口に膾炙している
考え方ではあるのですが……人類学・進化論から言って全くナンセンスな考えだと思います。
後天的に獲得した能力が、先天的に遺伝するかどうかについても、ちゃんとマウスに
よる実験がなされていたと記憶しております。
例えば、代々迷路を通り抜ける訓練を繰り返したマウスが何世代か後に、その訓練を
全くしてこなかったマウスの子孫と競争しても、先天的な差はないことでしょう。

後者については、5000年、10000年というスパンではまずあり得ないことです。
メラニン色素の増減が緯度の高低による紫外線量の多寡によって獲得された形質である
ことは間違いないでしょうが、おおよそ10万年内に起こった分化だと言われています。
例えばいま、高緯度地方に移住した黒人の子孫が5000年後に白くなっているかとい
うとまず考えられないことだと思います。

知能に関しても同じです。おっしゃられるような淘汰によって、知能の高低の分化が始まっている
とするならば、人間の文明が発生してから約5000年という間に起こった変化でなくてはなりませんが、
淘汰や分化がそんなに短いスパンで起こったなどとはまず考えられません。
(私にはとてもそうは思えませんが)、瞼の形だの耳あかの乾湿等といった身体形質よりも、知能の大小
の方がずっと軽微な変化であるというあなたのお説を以てしても、無理かと思われます。
実際には、肌の色の分化のほうが、知能の大小の分化よりもよほど小さな変化でしょう。
たとえ見た目は大きく変わっているように見えたとしても。

208 :通りがかりのものですが・・:01/12/31 19:42
201さん、203さん、その他の方々、通りがかりのもの(笑)に丁寧な
レス有難うございます。
僕が言いたかったのは社会的ダーウィニズムといった悠久の時間規模の
ものではなく、ここ1から2世代先の日本の未来像のことです。
米国の識者がそれを指摘されるのを恐れる優生学的差別主義は、恐らく
白人主体の階層の出生率よりも黒人、ラテン系のそれが明らかに高く
いずれ、米国のその主導的な地位を脅かされる・・といった事に憂慮を
抱くものと想像します。
僕がいったのは日本での現在の状態・・優秀な人々・・特に女性では
そのキャリア志向もあり複数の出生を望みにくい情勢であり・・
一方、とても他人を教育できるとは思えない親達がパコパコと子供を
作る。→DQN比率の増大・・といったこと感じましたもので。
知能に遺伝的因子があることは、それこそダーウィン家を持ち出すまでもなく
皆さんの周囲にもよく見られるであろう例で明らかだと思います。
後天的因子も影響するでしょうが、現在の知能が低い親の子孫の群が
より高い知能の親からの群よりも平均してより良い後天的因子(主として教育?)
をあたえられると信ずる根拠はないため、少なくとも知的水準のより低い
親からの子孫の比率が高まれば、DQN比率も・・と思うわけです。
ハナモチナラナイ考え方・・・は承知ですが、事実と感じたら発言を
控えるのもよくないかと・・2chだしね(笑)
スレ違い、いや、民族・神話のジャンルでもないとは思いますが、
ちょっと皆さんの議論を見ていて感じたもので・・

素人の横レスすいまません。

209 :天之御名無主:01/12/31 23:28
>>206 207
獲得形質が遺伝しないことなど今の遺伝学の常識です。
平衡感覚については単なる私の仮説にすぎませんから、メラニン色素のことを言えば
黒人に限らず低緯度地域に住む人たちの肌の色はみな濃いですよ。
中南米のインディオなど人間がベーリング海峡を渡って北米から南下を始めたのは、
せいぜい1万数千年前のことですよ。
オーストラリアのアボリジニにしても最近の研究では、祖先が大陸に渡ったのは1万
年を上回ることはないといわれていますし、インドはヨーロッパ系のアーリア人が侵
入したため明らかにヨーロッパ的な顔立ちの人が多いですが、肌の色は明らかにヨー
ロッパ系の白人より濃いですよ。
アーリア人のインド侵入はせいぜい4000年前のことです。
まさかあれをみな単なる日焼けと思っておられるのですか?
では肌の白い白人は低緯度地域では子孫を残せないのか?
そんなことはありません。
この問題は肌の白い人間の遺伝子は少なくともメラニン色素の生成を司る部分に関し
てだけは肌の黒い人間のその遺伝子より長期的に見れば不利に働くというだけの事に
すぎない。
初めはごく小さな差だったとしても、世代を重ねるごとにその差は増幅されて何世代
も後では明らかな違いとなって現れうることはちょっと計算してみれば判るでしょう。
出生率や死亡率に僅かな差をつけたモデルを何パターンか用意し何世代も経過した後
の子孫の数を計算してみればよい。
しかもこの場合、人間は混血を繰り返すのだから実際には淘汰圧に曝されるのは、メ
ラニン色素生成に係る遺伝子のみです。

>実際には、肌の色の分化のほうが、知能の大小の分化よりもよほど小さな変化でしょう。
>たとえ見た目は大きく変わっているように見えたとしても。

根拠が全くないと思います。
個人レベルで有意差が容易に認められるような差など、全て生物学的には個体差の範疇の
極々小さな違いにすぎません。
文明社会で知能が高いほうが有利に働くというのはいわば人為的な淘汰圧で、メラニン
色素生成といったせいぜい皮膚ガン発生率の違い程度しか有利不利の要因として考えら
れないものより圧力としてはずっと大きいかもしれない。
ただ、この場合も淘汰圧に曝されるのは個人ではなく知能にかかわる遺伝子にすぎない。

さらに要因としてはこちらの方がきいかもしれないが、人間集団というのは閉鎖された
ものではなく、常に人の出入りがあるものだということ。
知能の高いことが有利に働く社会には、周りから知能の高い人間が流入してきて結果的
にその集団の平均知能を押し上げるというのは容易に想像できることです。
文明社会というのが都市を中心に発展してきたということにはご異存はないでしょう。
都市というのはその他の社会に比べてはるかに人の移動がオープンなものです。

たかだか個体差に過ぎない程度の差異の「平均値」が閉鎖集団でもない人間集団間で
ある程度の有意差が認められたとしても何の不思議もないと考えますが。

210 :つづき:01/12/31 23:31
>記憶力なんか筆記手段のない原始社会では現代社会以上に必要な能力かもしれませんよ。

もしかしたらそうかもしれない。
しかしそこで真に必要な記憶力というのが今の我々と同質のものとは限らない。
原野や森林での地形や、食べ物のありかの記憶法などもっと大地を五感で感じ
るような能力が有効なのかもしれない。
仮にそうだとして、紙の上の絵や模型でその能力を有効に測りうるのかは疑問
であるし、もしそうだとしてもそういう能力を測りうるテスト自体、きわめて
難しいだろう。

現在のIQ測定法に問題があることを認めた上で、それを正確に補正する方法、
あるいは完全に平等かつ客観的にIQを測定することが、もし可能だとして、
(多分、不可能だろうけれど)それでも人間集団間でIQの「平均値」には有意
な差が認められるだろうというのが私の考えで、それは不思議なことでもな
んでもなく、さらにIQ自体が人間の知能全体を正確に把握しうるものとは
言い切れない以上、そんなものはたいした問題ではないというのが私の結論
です。

あなたは集団間の有意差というのを認めない立場のようだし、実験的に証明
できるものでもないからこれは水掛け論ですね。

>>209
所詮、私も通りすがりの素人です。お気になさらずに。

211 :天之御名無主:02/01/01 00:35
>獲得形質が遺伝しないことなど今の遺伝学の常識です。
 えぇ!? 「獲得形質の遺伝」というのがダーウィンの進化論の根本なのですが……
あなたのおっしゃる遺伝学というのは、一体どういう遺伝学なのでしょうか。
「獲得形質の遺伝」をキーワードにちょっと検索でも掛けてみたらどうですか?
 まぁ、おそらくは「後天的な学習・訓練で獲得した能力」が遺伝しないと言いたい
んでしょうけどね(^^;;
 その点に関しては私がマウスの実験の喩えで説明したとおりです。
しかし、こうも遺伝学の用語の使い方が無茶苦茶だと、説得力が……どうも……

>インドはヨーロッパ系のアーリア人が侵入したため明らかにヨーロッパ的な顔立ちの人が多いですが、肌の色は明らかにヨー
>ロッパ系の白人より濃いですよ。
>アーリア人のインド侵入はせいぜい4000年前のことです
 インドには元々黒色人種(ネグロイド)がいたんですよ。いわゆるインド黒人です。
カーストの中でヴァルナと言う言葉がありますが、これは「色」という意味です。
インド亜大陸に、白色人種と黒色人種が存在したことの証左と言われます。
こんにちのインド人は要するに混血の結果なのですよ。ヨーロッパ人より肌が黒いのも当然です。

ぶっちゃけた話、210さんは、人種間に明確な知能差があるとお考えのようですから、
最後に3つだけうかがっておきたいです。ぜひ教えてもらいたいです。データがあればなおよいです。
1.一番知能が発達した人種はどの人種だとお考えですか?
2.一番知能が発達していない人種はどの人種だとお考えですか?
3.黄色人種は白色人種、黒色人種に比べて、知能はどうだとお考えでしょうか。

212 :追記。:02/01/01 00:51
あ、できればこれも答えて下さい。こっちの方が深刻かもしれない。

4.現代社会に必要と思われる「知能」は先天的影響が強いとおっしゃられて
おられますが、知能が相対的に発達していない人種群に対して後天的に施す「教育」
には限界がある、ないしは、相対的に知能が発達している人種群に対して施す「教育」
よりも、より多くの時間・労力・教授法の工夫が必要であるとお考えでしょうか。

213 :天之御名無主:02/01/01 02:23
>>211
>「獲得形質の遺伝」というのがダーウィンの進化論の根本なのですが……
どこの遺伝学を読んでいるのでしょうか? 奇怪きわまりますね。
「獲得形質の遺伝」と言った場合、「後天的獲得形質」を指すことは常識ですよ。

>インドには元々黒色人種(ネグロイド)がいたんですよ。いわゆるインド黒人です。
>カーストの中でヴァルナと言う言葉がありますが、これは「色」という意味です。
>インド亜大陸に、白色人種と黒色人種が存在したことの証左と言われます。
>こんにちのインド人は要するに混血の結果なのですよ。ヨーロッパ人より肌が黒いのも当然です。

カースト自体が進入した肌の白いアーリア人が、先住のより肌の色の濃い人々を支配する過程で
生まれたものですからね。
ご承知のようにカーストというのは極めて過酷な身分差別制度で異なるカースト間の結婚など言語
道断とされています。いまだにその問題で殺人が起こるくらいですからね。
混血はゼロではなかったでしょうが確立としてはかなり低かったはずです。
事実、顔立ちなどは明らかにヨーロッパ的特長を持っている人々が多いですからね。
その中で白い肌の遺伝子だけが衰退した理由を合理的に説明してください。
あと他の低緯度地域に住む人たちについてもお願いします。
それとインド黒人と言われているのはおそらくアフリカの黒人とはまったく違った
人々でしょうね。

>ぶっちゃけた話、210さんは、人種間に明確な知能差があるとお考えのようですから、
>最後に3つだけうかがっておきたいです。ぜひ教えてもらいたいです。
>データがあればなおよいです

やれやれ、私にどうしても「優生学」を信奉する「社会ダーウィニスト」のレッテル
を貼りたいようだ。
そういう誤解を避けるために今まで極力「人種」という言葉は使わず、「社会集団」
「人間集団」という言葉を使ってきたのに。
断っておくがこの「社会集団」「人間集団」という言葉に人種的意味など全くないよ。

前に書いたように人類の遺伝子は極めて均質で、亜種レベルの差もない。
しかもどんどん混血が進んでいる。
そんなものを人種などという分類で分けること自体容認しがたいものがある。
俺も便宜的に黄色人種、白色人種、黒色人種という言葉を使うことはあるけれど、
本来こんな言葉自体、古き悪しき「優生学思想」の名残だと思っている。
結論・・・質問自体ナンセンス、「人種」による知能の差などあるわけがない。

>現代社会に必要と思われる「知能」は先天的影響が強いとおっしゃられて
>おられますが、

これもそうだな、私がいつ、どこでそんなことを言ったのだろう。
言ってもいないことに答えられるわけがない。

>知能が相対的に発達していない人種群に対して後天的に施す「教育」
>には限界がある、ないしは、相対的に知能が発達している人種群に対して施す「教育」
>よりも、より多くの時間・労力・教授法の工夫が必要であるとお考えでしょうか。

このへんもどうしようもない。
おそらく質問自体が俺を引っ掛けるための罠なんだろうけど、俺としてはこんな質問を
書き込むやつの品性自体、疑わざるを得ない。

214 :_:02/01/01 02:48
正直、あんたらがなに言ってんのかさっぱりわかんないんだけど
ようは「黒人」「白人」を特定の遺伝形質を持ち合わせた集団としてみなすのは無理っぽい、と。
当然、そこから知能の差は生まれない、と。

「黒人は黒人だからバカなのだ」は間違い、と。
そういうこと?

215 :214じゃないよ:02/01/01 05:02
よく分からないけど・・・

同じ人種でもDQNもいるし、ノーベル賞とるのもいるでしょ?
人種で優越決める事自体がDQNなのでは???

216 :214:02/01/01 05:45
では「黒人」「白人」を特定、かつ異質の文化をもった2つの集団、として見たらどうよ?
そこから知能の優劣は生まれる?

217 :213:02/01/01 12:40
>>214
まあ、ぶっちゃけた話、単純化するとそのとおりです。

>>216
「人種」というのはまがりなりにも生物学的概念に基づく分類ですが、「文化」と
いうのはそれとは全く別の概念ですから、それを一緒にして論じる事自体無理があ
るかと思います。

218 :難しい事は解りませんが・・・:02/01/01 15:39
「人種」という概念そのものが優性学に基づく時代遅れなものだから
それを捨てるべきだという考えは乱暴だと思う・・・。

俺はまがりなりにも、「黄色人種」「モンゴロイド」「アジア人」
こういうアイデンティティを持っているし、次生まれ変わるに
しても今と同じ人種がいい、それは白人や黒人も同様だろうね、
そしてこう自分自身が思っている以上は、『人種』という概念
で物事をある程度カテゴライズされる事は覚悟しなければ
ならないと思う、例えばアジア人はスポーツの世界において
先天的に劣勢なのは事実って言えるのかもしれないし、それは
仕方ないと思う。

で、「知能」の話、なんでこれだけこんなにややこしくなるんだろう?
やっぱり、「知能」が人間が人間たる所以だと思うんだよね、実際、
平均値を取れば人種間に先天的な差は無いとは言い切れないと思う。
でも、こればっかりはタブーのままでいさせるしかないんだろう。

俺だって、もし自分の知能が日本人の平均よりも劣っていると
知ったらショックだ、これが人種(に限らず特定の集団)でカテゴライズ
されてしまえば大きな問題になる事は想像に難くない。

219 :214:02/01/01 23:45
>217
そう、それはわかってるけど黒人・白人を個人でなく集団として認識するのに
手段が無いッぽいので。
「文化から知能が生まれる」あるいはその逆?の大前提と
似た文化を持った集団の緩い地域的な集束、ぐらいは前提が無いと
議論しにくいなぁとおもった。

220 :214:02/01/01 23:48
あと、文化から人種を分類する、という学問も有るんじゃないかな?
文化人類学・・・はちょとちがうか。
民族学?民俗学?

221 :天之御名無主:02/01/02 02:16
既出だろうけど白人ってただのアルピノだろ?。奇形奇形。

222 : :02/01/02 03:05
>>221
それはただの適応だというのも既出

223 :天之御名無主:02/01/02 03:20
>次生まれ変わるにしても今と同じ人種がいい
激しく同意しマスわ

224 :天之御名無主:02/01/02 13:29
関連スレ

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1005997524/l50

225 :天之御名無主:02/01/02 15:47
>>221
アルビノは、目が赤くないとそう言えないでしょ・・・ってこれも既出?

226 :天之御名無主:02/01/02 20:23
自分は子供の頃母親から黒色人種・白色人種・黄色人種の
黄色人種だって言われた

227 :天之御名無主:02/01/03 04:27
そも、優劣を何でもって量るのか、が問題じゃねーの?
物差しにも色々あらぁね。
白人の物差しで計れば、白人が優れているのは当たり前。

228 :天之御名無主:02/01/04 01:22
やっぱ民俗板で話す話題じゃないよなあ

229 :天之御名無主:02/01/04 21:25
>178
恐れ巣ですがその本はベル・カーブといわれる本です。たぶん。

230 :天之御名無主:02/01/07 01:12
このスレの1って世田谷一家殺人事件の犯人に疑われてるってホント?

170 名前: 黒ムツさん 投稿日: 2000/12/27(水) 17:03

俺は3歳のガキの頃から鼠を刺し殺し、
又はては烏に与え、これを13歳に成った今でも続けている。
其れと並行して犬も殺すことを7歳の頃に覚えた。
最初に殺すのもあまり躊躇いは無かった事が鮮明に記憶に残っている。
俺に突然噛み付きかかって来た体長約60cmの少し大き目の犬だった。
一発蹴るとまだ噛み付きかかって来やがるので、俺は犬の腹を引き続き蹴った。
何発蹴ったのか覚えていない。死んだ時には其の犬は口から大量の血を流し、
腹からは内臓が少し食み出ていた。勿論今でも此れは野良犬を見掛けるとやる。
いまでは蹴る力も倍増し、手でバラバラにする事さえ躊躇わないようになった。
悪臭がするがそんなこと気に為ない。猫にも時々同様のことをやる。猫を顔を
含め包帯でぐるぐる巻きにした上で、内臓を切り裂いて取り出し、道路に放り
出して置く。すると烏が咥えて持って行ってしまうか、自動車に引かれて余計
に悲惨な光景に成る。が、其れがまた快感だ。友達とどちらの結果に転がり込
むか賭けをしたことさえある。最近では人間を切り裂いて内臓を見たいとも考
える。あの歌舞伎町で起きたビデオ屋爆破事件の容疑者の少年が供述していた
ように。今では隣の幸せそうな家族を見るとあの大分一家殺傷事件のようにし
てしまいたいとも思う。決行日は12月31日午後11時59分だ。21世紀がやって
来る前にちゃっちゃと殺ってしまおうか考えている。

231 :天之御名無主:02/01/10 22:30
>>230
「黒ムツさん」というのは、もともとペット板における動物虐待派のHNで特定個人のコテハン
ではありません。

意味はおそらく黒いムツゴロウ(畑正憲)だと思われる。

232 :天之御名無主:02/04/30 22:36
でもおれ・・・・
黒人のペニスにはあこがれるけど・・・
なんだかんだと言っても
固体の自分しか判らないので。
低脳でゴメン!

233 :天之御名無主:02/09/11 03:26
      /VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVN\
<丶`∀´>∩ ニダービ━━━━━━━━━━━━━━━━━ム  >εε=ヽ( `Д´)ノ ウワァァァァン      
    ⊃  VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVN/

                               人人人人人
< `∀´>ニダニダ                     ≪ヽ( `Д´)ノ ≫ ビリビリ
                               VVVVVVV 

ヽ< `∀´ >ノ ニダー                      ヽ< `∀´ >ノ ニダー

234 :天之御名無主:02/10/31 02:48
>>1
そいつぁー産業革命ってのが白人社会ではじめに起こったからだと思われ
経済的な優劣やら、またその優劣の観点やらも半世紀もすれば変わっちまうよ
気にするな
間違っても厨房アメリカに今どき憧れるなんてこたぁするなヨ、と。

235 :天之御名無主:02/10/31 03:39
なんでサラブレットはどさんこより足が速いの?

236 :天之御名無主:02/10/31 03:45
>>235
@早く移動するのに適した身体構造を持った個体が生まれやすい遺伝子を有しているから。

A長年における品種改良の成果

237 :天之御名無主:02/10/31 23:43
黒人はみんな同じ顔

238 :   :03/01/04 15:36
とりあえず、黒人はしまりがよかったぞ。

239 :天之御名無主:03/01/04 17:03
白人てそんなに良いか?
映画やTVで見るような白人女の
グラマラスな体型には
正直多少の欲情を覚えるが
黒人や日本人と比較してどうこうなんて
あまり考えたことがないなぁ。

一般的に肌は黒人の方が綺麗らしい。

つーか白人はそばかすとかシミが多過ぎ
若いうちはともかく年とったらほとんど妖怪みたいだ。
色素が薄いからしかたないんだろうけど。



240 :山崎渉:03/01/11 03:04
(^^)

241 :天之御名無主:03/01/18 12:50


242 :山崎渉:03/03/13 13:19
(^^)

243 :天之御名無主:03/04/13 13:39
俺は日本人なんだが知能が低くて苦労している。黄色人種の武器が
俺には欠けているのだ。どうしたらいいのだろうか。

244 :天之御名無主:03/04/13 14:40
>>243
あなたは自分を日本人だと思い込んでいる馬鹿白人なんです。

245 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

246 :山崎渉:03/04/17 09:15
(^^)

247 :山崎渉:03/04/20 04:59
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

248 :天之御名無主:03/05/04 20:36
白人=黒人じゃだめなの?

249 :天之御名無主:03/05/04 23:14
白人=黒人=黄人ならOK。

250 :MANIA:03/05/20 19:08

アメリカンポルノでも白黒のセックスが、刺激的なので最近、よく販売
されていますよ。とくに黒人のチンポは、きっさきまで真っ黒で、それを
好きそうな白人娘が恍惚状態でナメまくり、黒人のチンポをあそこにバツク
から入れてもらうと、とても気持ちよく、よがっていますよ。
最後は、黒人の上に乗っかって、必死で腰をゆすって逝ってしまいました。
口紅もヨダレで剥げ落ちて、それは、もう激しいのなんのって。
やはり黒人のセックスは、白人の それよりも「上」ですね。これは白人娘の本音です。

251 :天之御名無主:03/05/20 21:06
薬やってんだよそんなのは

252 :MANIA:03/05/20 21:38
それと、最近、日本人らしきSMプレイヤーが、白人をビデオの中で
いたぶっていましたが、ケツの穴と、あそこに同時に棒を突っ込まれても
白人女のアメリカ人は、とっても気持ちよさそうでしたね。
下等動物の白人女をイカせるために、あそこまで熱心に気を配れる日本人
がいるとは、実に驚くべきことです。また、ご苦労なことですよ。




253 :MANIA:03/05/20 21:42

ようするに、白人なんてのは、われわれ日本人から見れば、
タダのケダモノにすぎません。 単なる動物に毛の生えた程度
の存在なのです。 それに、このように言われると、連中は実に
喜び、われわれ日本人を絶賛してくれるのです。ですから、もっと
厳しく、残酷に、動物のように調教してやるべきが動物が白人なのです。

254 :山崎渉:03/05/28 15:21
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

255 :マックス:03/06/02 15:02
黒人のアーネスト・ホーストは、K−1の4Times Championです。
黒人のボブ・サップも強いファイターで、日本のなかでは人気者ですね。
白人でも黒人でも馬鹿は馬鹿だし、かっこいい奴はかっこいい。
もちろん日本人も同じ。

256 :天之御名無主:03/06/03 08:48
>>253
そんな事言って喜ぶのはアメリカの白人だけだろ。
たまたま残酷で野性的なのが流行してただけじゃねえのか?

257 :山崎 渉:03/07/15 12:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

258 :天之御名無主:03/08/15 22:15


259 :天之御名無主:03/09/25 22:26


260 :天之御名無主:03/09/26 01:00
くそスレあげるな!

261 :天之御名無主:03/09/26 03:53
白人や黒人より日本人の方が偉いんだよ。

262 :天之御名無主:03/09/27 21:41
内容がズレてませんか?

263 :しーぽん:03/10/14 18:08
初めて来ましたけど、何か危ないスレですね。
私の持論ですけど、
人種間における能力差は、マクロな意味では確かに存在します。
けれどそれは、得意分野の違いでしかないのです。
白人は機械文明を興しました。
けれど、情緒的には一番不安定です。
一方、黒人は肉体的能力や、リズム感に優れています。
そして、情緒的には安定しています。
黄色人種は両者の中間的存在です。
多分、学習面においても、学科によって得意分野は異なる事でしょう。
これは、優劣の問題とは違うのです。
「ベル曲線」とは、歪んだ競争意識の産物に過ぎないのです。
(やや、怒り・・・)


264 :天之御名無主:03/10/14 21:37
>>263
思いっきり危ないレスですね。あなたはそこらの人種差別主義者と同レベルです。

ほんとうに>>263のように思っているのなら、もうこの板に来ないでください。


265 :しーぽん:03/10/16 13:25
>>264
あのー、何か誤解されてません・・・?
私は、人種差別をしてるわけではなく、
得意科目の違いの傾向を述べただけなんですが。
そして、得意科目が主要科目でない、という理由で差別されるのは、
自分自身「真っ平だ!」と、思ったから書いたんですが。
これ、落ちこぼれの、ヒガミですかね・・・?



266 :天之御名無主:03/11/04 00:36
>天之御名無主
おまえ劣等感の塊だな。

267 :天之御名無主:03/11/04 00:45
おもに白人が作った知恵で白人を罵倒してるのが見ててもの悲しい。

268 :天之御名無主:03/11/04 00:45
>>266
自爆してどうする、初心者かぁ?

269 :天之御名無主:03/11/04 00:51
>>69
ネオテニーを本気で信じてる時点で(略

270 :天之御名無主:03/11/04 00:52
つーか自分達の人種的価値に自信が持てないから白人さまの作った学問的知識にすがるんだろ?
幼稚なやつらだな〜。

271 :天之御名無主:03/11/04 00:55
>>96
だからそういう尊大なものいいが白人に対する劣等感の裏返しだとバレバレなんだって…。

272 :天之御名無主:03/11/07 05:24
人種間の優劣など
人と吸血鬼の差に比べたら些細過ぎるもの
吸血鬼>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>人
俺は吸血鬼になりたい。

273 :天之御名無主:03/11/07 06:16
>>263
黒人が情緒的に安定してるって、
あいつらは夏になって、暑くなってきたらカーット頭に血がのぼって
暴動を起こすのを知らんようだな。
もっとも優秀なのはアングロサクソンとゲルマン、大和だよ。
そしてこの三民族が現在の世界経済を牽引している。



274 :天之御名無主:03/11/07 09:24
もっとも優秀なのはアングロサクソンとユダヤと朝鮮民族。
この三大民族が世界経済ばかりでなく、科学技術や芸術でもNo1.

275 :天之御名無主:03/11/22 18:45
マイケル某のこたびの逮捕や以前のドキュメンタリーについて考えるとき
いろいろ参考になりそうなスレッドだね。

事実はともかくとしてオマエらの考え方は面白いよ。

276 :天之御名無主:04/03/03 19:12
単純に寒い国の奴は
頭を働かし続ける癖が付いてるだけじゃない。
戦争も何度もあったから
運良く偶然生き残った連中は
ずるがしこくなるのは当然だ。
もちろん遺伝的にもそうなる。

277 :天之御名無主:04/04/05 17:42
白人のほうが紫外線に強いんじゃなかった?
白人は日に焼けても、シミ程度で終わるけど...
黒人は肌が弱いから、黒くなったのでは??

278 :天之御名無主:04/04/05 19:05
皮膚がんの発生率とか白人が異常に高いんだけど…。
これは紫外線が皮膚の細胞のDNAにチミジン・ダイマーを
つくることに起因する。これは白人がメラニン産生能が低い
ことによる。白人は紫外線に「弱い」。ついでに奴等は頭も弱い。

279 :天之御名無主:04/04/27 18:27
不毛な議論だぁ・・・皆コンプレックス持ってんだね、俺もか。

280 :天之御名無主:04/04/27 19:12
白人の男女が他の人種よりも美しく見えるのはなぜなのでしょう。


281 :天之御名無主:04/04/27 20:06
>280
ヨボヨボとかゴワゴワより、生まれたての動物の
子どもの様なか弱さ?のほうが親心くすぐられるとかでは

282 :天之御名無主:04/04/28 17:54
(  ’ ⊇’)

283 :天之御名無主:04/05/03 14:19
>274
そもそもユダヤ人は人種を指す言葉ではありません。

284 :天之御名無主:04/05/07 10:40
走っても、殴り合っても黒人の方が上じゃないの?


285 :天之御名無主:04/05/10 01:53
真理ってヤツを知りたくないかい?
誰でもわかるようにまとめた文章が
ココにある↓ので呼んでミソ!

http://f19.aaacafe.ne.jp/~newsnews/newsJapan.htm


286 :天之御名無主:04/05/29 08:59
なぜ白人に先進国が多いのか

287 :天之御名無主:04/05/29 22:47
食ミンチ星柵の鋼材

288 :天之御名無主:04/05/30 20:07
>286
白人が優れているから。

じゃ無くて、相対的にニガーが劣ってるだけ。

ユダヤ>WASP>>>>JAP>>シナ人とか>チョソ>>人間の壁>>黒人

289 :天之御名無主:04/06/03 10:35
ユダヤは白人より頭いいの

290 :天之御名無主:04/06/03 21:42
白人国家に先進国が多いのは、知識階級であるユダヤが優れて
いるから。キリスト教系の白人は「アタマに風が吹きぬけている」
と言われるくらいだ。ユダヤ教徒からはゴイって呼ばれてるな。
まあ、非ユダヤ教徒は全員ゴイと呼ばれるわけだが。

ユダヤ特別教育階層>>>>>WASP・JAP・シナ人・チョソ・黒人
ってとこだろ。

291 :天之御名無主:04/06/07 10:14
EU経済>>イスラエル経済では

292 :天之御名無主:04/06/07 11:42
むしろイスラエル経済≒アメリカ経済

293 :天之御名無主:04/06/07 12:48
イスラエルの国民所得はイタリア以下だよ

294 :天之御名無主:04/06/08 00:57
黒人の血ってかなり濃いから
人類繁栄というでっかい視点で見ると黒人が優れていると考えられる。



295 :天之御名無主:04/06/08 02:37
黒人も白人も黄色人種もその他も人類はみな変わらん。
人類が密接な関係を持たずにそれぞれの文化をもっていると
自然と発展の度合いにむらができるのは当たり前。
たまたま白人のいる地域がちょっと先に進んだだけ。
そのちょっとが曲者で瞬く間に大きな差を生み出していったのさ。
あとはご存知の通り欲望の赴くまま弱いものを強いものが支配して
いったってこと。
ちょっとしたきっかけで逆になっていたかも知れないのさ。
黒人が白人を支配して差別していたかもしれないのさ。

296 :天之御名無主:04/06/08 09:00
世界の白人優位はいつまで続くのか

297 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

298 :天之御名無主:04/06/08 17:26
黒んぼは所詮土人だからな。ちび黒サンボくらいが関の山。

299 :天之御名無主:04/06/09 18:12
白人うらやましい

300 :天之御名無主:04/06/14 11:25
土人

301 :天之御名無主:04/06/15 22:08
まあ、中世の頃のヨーロッパの或る王国の使者が中東の王国の国王に貢物を
渡そうとしたら王の家臣に「君はこんな酷いのもを国王に献上する気か?」
と言われて追い返えされた程、一昔前の白人は文明的にも劣っていたわけで。
昔なら白人より黒人の方が優れていたことは歴史的に証明されてるわけで。
それと白人が優位に立ったのは当時文明的に優れていたムガール帝国やイス
ラム帝国の文化を貪るように吸収したお陰であり、決して白人独自が今日
の文明を作成したのではない。

302 :天之御名無主:04/06/16 11:01
>>301

欧州人は黒人蔑視をアラブから学んだとも言われてるんだが。

303 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

304 :天之御名無主:04/06/17 02:09
test

305 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)