5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

被差別部落は古代賤民制のなごりでは

1 :天之御名無主:2000/12/13(水) 18:29
15(16?)世紀にそれまでの日本先住民(弥生時代に大陸から来た人に侵略された人)で賤民であった人を部落民としたと思うのでないかと思うのですが、どうでしょう?
日本史板に書いた方がいいかな?
街道に聞くわけにも逝かないし、、
詳しく書いた本とかご存じでしたら教えてください

2 :  :2000/12/14(木) 02:11
菊池山哉の本を読みなさい。

3 :日本@名無史さん:2000/12/24(日) 00:46
関西が発祥地です。
間違いありません。

4 :天之御名無主:2000/12/24(日) 18:56
江戸時代だよ

5 :天之御名無主:2000/12/24(日) 19:08
>4
遅くとも中世にはあったようですよ。

6 :日本@名無史さん:2000/12/24(日) 20:19
部落は平家の落人。

7 :名無しさん@マターリ派:2000/12/24(日) 20:21
現在まで続いている被差別部落は、やはり江戸幕府の政策による
ものが大なのでは。
個人的には、幕府は地域背景とか特に考慮せず、あくまで統治上
有利な地域をエタ部落等として配置したイメージがあります。

ところで江戸時代の歌舞伎役者などは、やはり非人階級だったんでしょうか?
(今気付いたけど穢多、非人ってIMEで変換されないんだね)

8 :天之御名無主:2000/12/24(日) 20:34
>7
被差別部落は江戸幕府の政策が起源であるという説と、
部落差別が近畿地方から中国地方で激しいという今日の状況は、
明らかに不自然ではありませんか?
幕府の政策に起源があるならば、幕府権力の中心でった関東で部落差別が
最も激しくてもよさそうなものですが、現実にはそうではありません。
やはり近畿に拠点のあった古代天皇制に被差別部落の起源があると考える方が筋が通っています。

9 :天之御名無主:2000/12/24(日) 23:50
日本では貴賎は紙一重
案外神聖な存在がルーツかもよ。

10 :もぐもぐ名無しさん:2000/12/25(月) 06:17
戦国時代の土豪の負け組みでは?

11 :日本@名無史さん:2000/12/26(火) 01:53
>8
強引に天皇制と結び付けんなよ。

12 :三一書房:2000/12/26(火) 09:08
に渡信一郎とか言う人の本が。
あと日本エディタースクール「西日本と東日本」だったかな。

13 :天之御名無主:2000/12/28(木) 02:50
やはり、被差別部落の歴史は非常に古いものがあると思います。
被差別部落からは時々とんでもない美人を輩出することがあります。
何かしら、DNA自体の差異を感じさせます。
少なくとも関西には、2つの民族が共存していて、その片一方は
非常に古い歴史をもつ人々であろうというのが、私の考えです。

14 :愛と死の名無しさん:2000/12/28(木) 13:55
それは血が濃いからだろ。

15 : :2000/12/28(木) 16:14
>>13 被差別部落からは時々とんでもない美人を輩出することがあります

部落に美男美女が多いという意見はたまに聞くが、個人的に納得できないね。解同の幹部の顔写真が解同中央本部のHPにアップされているが、ブ男ばっかりだぜ。小森のおじちゃまもチンパンジーそっくり。動物園の檻の中でバナナをかじっていたらよく似合うだろう。


16 :天之御名無主:2000/12/29(金) 04:30
郷ひろみ、原節子...たしかに日本人離れしてますね。
活動家はエセが多いんじゃない?
基本的に美形は秦氏、不細工は倭漢(例:野中)。

17 :あるブスの処女廃人:2000/12/31(日) 02:04
 色んな立場の本を読み比べましたが,ぼくには上杉聡「部落史がかわる」(三一書房)
が一番説得力があると思いました。要約すると−−−−

 平安時代中期1000年頃,古代律令制が崩壊に向かいつつある頃,
河原などの無税地に住み,国家的負担を逃れている人々がいた。
彼らは律令制の秩序からはずれた存在だったが,何とか秩序内に組み込もうとした
京都の天皇は,自分の領地内の清掃を「清目」という名で彼らに与えた。
 そしてこのやり方が全国の荘園領主にも広まっていった。
従って当時は原則として各荘園に1つの被差別部落地が設けられた。
 この時点で,これまで真面目に税金を払って秩序内に収まって統治
されていた人々との区別が生じ,その仕事内容とも相まって差別意識が
生じるようになった。エタという言葉ができるのもこの頃。

 古代の賎民は奴隷じゃなかった? 奴隷は主人の近くにすんで,時に売買される。
 中世に起源をもつ被差別部落民は、一般民衆から隔離され、売買されることはない。
つまり被差別部落民の起源は、1000年頃、場所は京都の天皇領。
職業は本来多種多様でとにかく河原などの無税地に住んでいた。
 −−−−ということになります。

 これが被差別部落の起源。


18 :天之御名無主:2000/12/31(日) 04:12
基本的に活動家の意見は信用できませんね。異民族説をとらないから。
そもそも上杉聡の説では、何故「エタ=屠殺」というステロタイプが生まれたかも
説明できていない。また、優れた技術者を抱え込んでいる事実も説明できない。
結果として長吏の問題は感情論で無視する。

19 :天之御名無主:2000/12/31(日) 04:36
現在関西方面に被差別部落が多いのは江戸時代に犯罪を犯した
人が所払いされて関西に流れた可能性が多いと思う

20 :日本@名無史さん:2000/12/31(日) 07:12
>19
嘘こくなよ。
江戸時代には罪人は八丈島や佐渡島へ流されたんだよ。

21 :日本@名無史さん:2000/12/31(日) 08:16
>19
 関西方面に多い理由としては豊臣秀吉が降伏した一向宗門徒を賎民階級に貶めた結果という説もあるが。

22 :名無し:2000/12/31(日) 13:15
関西人はチョンだからしょうがないよ
差別好きだものチョンは
白丁なんかもそれに耐えられなくて日本に来て居座ってるんだろ
差別好きのチョン遺伝子受け継いでるからな関西チョン人は
関西人が朝鮮人と似てるのは顔だけじゃないないな

23 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 13:34
いや、秀吉がそんな間抜けなことをしたとはおもえないが・・・。

24 :あるブスの処女廃人:2000/12/31(日) 14:16
>天之御名無主さん
>現在関西方面に被差別部落が多いのは

 ですから、京都の天皇領から周辺へとこのやり方が伝わっていったからです。
 特に大阪の人口は多かったので結果として、関西に被差別部落が多いということになります。

 被差別部落民の起源は、本来秩序外にあった人々で、とりあえず清めという名目で領内の清掃をやらせて
 秩序内に組み込んだんですね。まじめに税金を払っている人々は彼らを白い目で見ますから、その瞬間に差別が生じる。
 そこで為政者は当時の穢れ意識を動員して彼ら被差別部落民と結びつけたのです。
 だから肉食があまり行われていなかった当時にあっては屠殺もまた、
 穢れ=えた=屠殺と関連付けられたんです。

 彼らはそこからさまざまな職業に分化していくんです。特に一般の人がやりたがらない、
 あるいはできない仕事を自然と担うようになるんです。

>基本的に活動家の意見は信用できませんね。異民族説をとらないから。

 異民族説を取らないから信用できないという天之御名無主さんの考えこそ
 おかしいと思います。

25 :天之御名無主:2000/12/31(日) 14:18
>20
 所払いも知らないなら黙ってた方がいいぞ。

26 :天之御名無主:2000/12/31(日) 15:23
>25
お前こそ黙っていろ。
江戸時代の所払いと関西に非差別部落が多い事実が関係あるわけないだろ。
非差別部落は古代から中世の関西社会で発生したもので、関西人のSM趣味の表れだ。
関西人はサディスティックだからねえ(藁。

27 :人権問題板より転載:2000/12/31(日) 15:26
6 名前:>2投稿日:2000/07/14(金) 16:55
おいおい、それじゃ国語辞典じゃねぇか。

部落は、朝廷の反逆者、犯罪者などの隔離、
精神病・伝染病・遺伝病の隔離を目的として作られたもの。

なぜなら、すべては同一の「穢れ」という原因があると考えられていたから。
古代の政治的・思想的中心の関西が部落の発祥であるのはそういうところからきているんだね。

部落の行っている「同和教育」という名の洗脳教育では、「江戸時代の身分制が由来」などとでたらめを刷り込み、
この事実を隠すことを目的としている。

28 :天之御名無主:2000/12/31(日) 16:40
チョン系は顔も頭も最悪。種なし
生まれてきたのが間違いだ

29 :天之御名無主:2000/12/31(日) 21:13
>穢れ=えた=屠殺と関連付けられたんです
あのね、秦氏は天皇に命令されて、疫病対策の「生け贄」として牛を丸焼きにしたりしてるの。
「神道の穢れ」の概念が、屠殺に対する偏見を生んだなんて証拠はどこにもない。
疫病対策の祭で代表的な祇園祭は、都市型の祭といわれるように、その様式も異国文化の影響が強い。

30 :ヒロヒトラー:2000/12/31(日) 21:33
東京の荒川区あそこは被差別ぶらくだぞ 豚の皮作っているんだよ
とてもじゃないけど 臭くってあそこにはいけません

31 :天之御名無主:2000/12/31(日) 22:32
>26
 20の書き込みを読めばお前が所払いの内容を知らないヴァカであるのは
明白。後付けの理屈で誤魔化すなよ(笑
 いやあ、世紀末にふさわしい人材と出会えて嬉しいなあ(笑
 新世紀もこの調子でヴァカを晒したまえ。

32 :天之御名無主:2000/12/31(日) 22:34
20 名前:日本@名無史さん投稿日:2000/12/31(日) 07:12
>19
嘘こくなよ。
江戸時代には罪人は八丈島や佐渡島へ流されたんだよ。

 ↑素晴らしい!(爆笑

33 :20:2000/12/31(日) 23:50
>31殿
誠に申し訳ございませんでした。
私はてっきり所払いの意味を誤解していました。
貴殿に慎んでお詫び致します。

34 :日本@名無史さん:2000/12/31(日) 23:54
ども
レスそこそこついててうれしいす
日本史板じゃあソッコー消えてたので

17を見ると異民族説ではないと言うことですが、では民族差別は古代、中世にになくなった
または山人のように部落差別とは形を変えたと言うことなのだろうか、、

削除率高志ですが質問を(明日には消えてるかな、、、差別的な意味はないんだけど、、、)

いわゆる山野(荒川区清川や日本堤の当たり)や愛隣地区(動物園前駅から5分くらい南にいったとこ)の
安宿街って、部落だったのでしょうか、、、
地名かかないほうがよかったか、、

35 :天之御名無主:2000/12/31(日) 23:54
>33
馬鹿、市ね。

36 :天之御名無主:2001/01/01(月) 15:07
非農耕民の一部が?

37 :あるブスの処女廃人:2001/01/01(月) 23:34
>29
>あのね、秦氏は天皇に命令されて、疫病対策の「生け贄」として牛を丸焼きにしたりしてるの。
>「神道の穢れ」の概念が、屠殺に対する偏見を生んだなんて証拠はどこにもない

「延喜式」(927年)には
 「神社の四至の内...死人を埋蔵するを得ず。鴨御祖社(かもみおややしろ)
  南辺は、四至の外にありといへども、濫僧.屠者等、居住するを得ず。」
            とあります。
 鴨御祖社というのは、京都の下鴨神社のことで、天皇家の京都の守護神です。

38 :ブライアン:2001/01/02(火) 03:44
関東に少ないのは、関東大震災で、
ゴチャゴチャになってしまったの
が一つの要因。
制度として確立され、且つ
がんじがらめになったのは、
徳川吉宗と、大岡忠助の所業。



39 :あるブスの処女廃人 :2001/01/02(火) 08:34
http://www15.tok2.com/home/lycos/top.html

関連情報

40 :天之御名無主:2001/01/02(火) 10:02
>39
 ブラクラ貼りまくってんじゃねー!このド馬鹿!

41 :あるブスの処女廃人:2001/01/02(火) 14:10
39は私じゃないよ、人の名を勝手に騙るなよ、ボォケ!!

42 :天之御名無主:2001/01/09(火) 04:59
>濫僧.屠者等、居住するを得ず
異教徒は聖域から追い出されるのは差別とは言えません。国際常識です。

43 :天之御名無主:2001/01/10(水) 02:11
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=rights&key=978525106&ls=50

44 :ひみつ:2001/01/10(水) 03:11
穢多と非人にも微妙な違いがあります。
どちらにしろ、貴賎は神一重です。(わざとです)
穢れを払う力を持つものは、えてして穢れと同一視されがちです。
また、日本史に出てくる天狗党の中山卿と非人頭の車家とは親戚でした。


45 ::2001/01/10(水) 16:55
「この国の夷俘等、なお野心を挾き、未だ華風に染ず(『三代実録』貞観一二年一二月二日条)」と記されている。また、「是より先、陸奥国言す、俘夷境に満ち、動もすれば叛逆を事とす。史民恐懼し、虎狼を見る如し。望み請ふ、武蔵国の例に准じ、五大菩薩像を造り奉り、国分寺を安置し、蛮夷の野心を粛しめ、史民の怖意を安むぜん(貞観一五年一二月七日条)」とも記されている。
これは、慈覚大師が武蔵国で俘囚村に五大菩薩像を造顕し、国分寺に安置し、蛮意を和らげた例を以て陸奥にも同様にしたいとの事である。現在、東国には五大尊を祀る所が相当あるが、五大菩薩は五大明王の事らしく、古四王と併行されているようで、その目的のために太平洋側では前者が、日本海側では後者が俘囚村に多数造顕された。
俘囚村とは、捕らわれた蝦夷の移配地の事で別所とも称されていた。平安末期大寺の隠居寺を別所と称した時代もあるが、多くの場合、何らかの全国通有の起源性を有す特種村である。これらの地では、十一面観音、東光寺を建立された所が多い。

46 :名無しさん:2001/01/10(水) 19:16
んで、このスレに部落の人っているの?

47 :祐美子:2001/01/10(水) 22:19
大学生の時に京都に行くまで「部落」なんて言葉知らなかった
東京じゃ滅多に話題にならない
関西は人の動きが少ないから旧習が残っているんでしょうね

48 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 23:32
はぁ?民族?神話?部落?なにそれ。
この板ってどうせたいしてすることのない
文系馬鹿の暇つぶしだろ?
っていうかお前らって社会の寄生虫だろ。
ここの板にきて確信がもてた。
やっぱ文系ってカスが多い。
問題を解く意欲も能力もないお前らは
中学生くらいから人生やりなおせ。



49 ::2001/01/10(水) 23:55
新手の差別ネタ

50 :公威:2001/01/11(木) 01:05
文系馬鹿は、間違い。
馬鹿だから文系なのです。
文系ってカスが多い、間違い。
カスだから文系なのです。
元がダメなのだから中学に戻ってももう遅い

51 :確かに暇だ:2001/01/11(木) 01:27
学歴版や大学受験板では文系って理系に
さんざん馬鹿にされてるね。
悔しいがあまり有効な反論ができない。

52 :天之御名無主:2001/01/11(木) 04:12
>大学生の時に京都に行くまで「部落」なんて言葉知らなかった
>東京じゃ滅多に話題にならない

いや2世代くらい前の人は結構知ってますよ。

53 :祐美子:2001/01/11(木) 07:04
>>52
つまり現在の世代は知らないってことでしょう?
「いや」の後に肯定的なこといわれてもね・・

54 :祐美子:2001/01/11(木) 07:20
No, I don't. の直訳ですか?
日本人は否定疑問文のレスにyes no をよく取り違えますね

55 :天之御名無主:2001/01/11(木) 11:25
祐美子ウザ

56 :祐美子:2001/01/11(木) 16:50
間違いお認めってこと?<ウザ

57 :天之御名無主:2001/01/11(木) 17:52
偏執狂の祐美子

58 :天之御名無主:2001/01/11(木) 20:24
差別がある日常が普通だなんて思って欲しくない。
自分達がどれだけおかしいか理解してくれ、関西人の方々。

59 :機械のカラダ:2001/01/12(金) 18:32
部落の起源についてだったら「人権板」にその名も
「被差別部落の起源」っていうスレがありましたよ。
奴隷説だの異民族だの色々と書かれていた。
そっちに興味ある人は一度覗いてみるといいですよ、
割とまじめなスレでしたから。

60 :天之御名無主:2001/01/12(金) 18:40
IQ的に見ると文系のほうが知能が高いと聞いた事があります。
人は感情を動かされることにより、知能が大幅にUPするそうです。
(そういう脳の仕組みだそうです)

61 :天之御名無主:2001/01/12(金) 23:25
>60
典型的な文系馬鹿の発言ですな。
大丈夫ですか?

62 :子熊:2001/01/13(土) 06:48
むしろ大学生になるまで、そのような旧体制慄然たる近代社会にあるまじき忌むべき風習が
現実に行われていることを知らなかったことについて恥じるべきだと思いますがね…

知る機会がなかったのではなく、気付かなかっただけです

63 :天之御名無主:2001/01/13(土) 11:21
>>62
いいや、知る機会が無いんです。
誰も口に出さないことを、どうやって知れというんだ?
それに貴方は知らなかったことについて恥じるべきと言っているが
知った上でそれでいて何もしない貴方とどこに差があるんだ?
同じ穴のムジナだろうが?
笑わせるなよ、偽善者が。

64 :子熊:2001/01/13(土) 16:50
>63
その気になれば本なんていくらでも出てるんじゃないの?
俺は小説かなんかで読んで知った気がするけどなぁ…

知った上でそれでいて何もしない?
「部落差別などしない」では不服なんですか?
どうしても運動起こさなきゃ反対していることにはならないのですか?

65 :名無しさん@マターリ派:2001/01/13(土) 21:37
>>64
それはさすがに無理があると思う。
存在すら知らないものを「知る気になれ」と言うのは不可能だよ。

民族差別や障害者・年代間などの差別意識と違い、部落民には
なんの特徴も原因もない。
もともとが統治上の目的で人為的に作られた差別意識なのだから、
仮に日本人全員が忘れてしまったら部落差別はきれいさっぱり
なくなってしまう。再燃の可能性すら全く無い。

君は「部落差別などしない」が行動だ、とい言うがそれならば63
だって部落差別など全くしていない、差別意識を持ったことすら
無い(確実に)んだよ。一緒だと思うがなぁ。

66 :子熊:2001/01/14(日) 01:44
>65
知る気がないことを責めているわけではないのです
存在することを知る、そのためにはまず「きっかけ」が必要です
「多くの経験を積んでいればそういった問題に出会う可能性もあったはずだろう」
あるいは「知る機会はあったのに見逃していたのでは?」と言いたいのです

あと「差別しないこと」が行動だと言いたいのではありません
「行動しないことに文句を言われても困るよ」ということです
例えば近くのビルで銃を持ち人質を取って立てこもる犯人がいたとしましょう
当然、ここでみなさん許せない奴だと思うでしょうが
だったら飛び込まねばならぬのでしょうか?

こんな差別などみんな忘れてしまう方がいいのは分かっています
ただ50付近の祐美子さんの発言が「知らない方が優れている」ような態度に
見えたのでついかっとなってしまいました
僕が関西出身であるため頭に血が上った可能性も否定はしません

長文失礼いたしました…

67 :名無しさん:2001/01/19(金) 21:30
部落民差別は現代国家ではなくなる方向だ.
米国の黒人差別と同じだ.
きっかけは国民皆兵だ.
日本国内でも昔は藩同士の戦争が合った.
それが国際社会を意識して,なくなった.モット恐ろしい敵が要ることが
分かったからだ.
日本国内を分裂させようとする試みは失敗するだろう.
それから同和と称して補助金をねらう団体は、部落明問題が解決しない
ことを願っている.人道を売り物にするのだ.だまされまい.

68 :解同万歳:2001/01/19(金) 22:11
部落問題がなくなったら、「同和」をネタにしてたかることができなくなってしまう! そうなったら、われわれは飯の食い上げだ! 利権あさりを続けるためにも、部落差別は21世紀まで引きずっていかなければならないのだ! 「部落差別を21世紀まで持ち越さない」などと言っている全解連の奴らは、どいつもこいつも皆殺しだ!



69 :天之御名無主:2001/01/19(金) 22:44
古代賤民制は律令体制の崩壊と運命を共にしたのでは?
もちろん制度として無くなっても 民は残ったかもしれないが、
農業生産の増大と貨幣経済の浸透する中世においても
古代賤民が賤民として居つづけたとは ちょっと考えにくいんだけど。
相当の移動があったと思うのですよ。
むしろ中世以降に賤視された者が 近世の制度化で固定化したと
考えているんだけど どうかな。
あと 明治以降の人口爆発に経済発展が追いつかない状況での貧民が
賤視の対象とされ 「被差別部落」を形成したんじゃないかな。



70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/20(土) 04:11
部落ネタみる度に思うのだが、実際差別意識もってるひとってどの位いるの?
俺、東京在住で20代後半だが部落への差別意識ってまったくないぞ。
差別いけないヨネ!とかゆー戯言じゃなく、皮膚感覚としてもってない。
学区内には元部落ってトコもあったもんだが、別に差別を意識したこたねえなあ。

んでも、親とかとそーゆーの話すと差別意識はあった。
年齢はでかいみたいだけどね。
10代20代でも、皮膚感覚として差別意識もってるヒトっているの?
どこで植え付けられたの?

71 :解同万歳:2001/01/20(土) 05:30
>>70
差別意識は空気のように遍く存在し、部落民を日々苦しめている! 朝田理論の基本だ! お前のような発言は「東京には部落問題はない」とする事なかれ主義に道を開くものだ! 東京都が同和対策事業の補助金を出そうとしないのも、そのような事なかれ主義のせいだ! 差別を黙認しようとすること自体が差別だ! われわれは、お前のような人間を徹底糾弾する!



72 :天之御名無主:2001/01/26(金) 14:10
「サンカ」と呼ばれる人達がいますよね。
古代賤民制を引き継いじゃったのは、被差別部落より
こっちのような気がするんですが。


73 :天之御名無主:2001/01/26(金) 14:37
普通のいわゆる同和の人たちって、自分の聞いた話では、江戸以前の
戦乱で焼け出されたりした難民が、川原など土地の権利関係の無い
場所にバラックを建てて住んでいて、川原者と呼ばれた人たちが、
生活のために普通の人の忌み嫌う仕事に従事するようになって、その
彼らが江戸期にアンタッチャブルの階級に押し込められて明治に至って
しまったということだったが。

変な日本語でワリィ。

74 :>73:2001/01/26(金) 14:41
あ、なるほど!

75 :天之御名無主:2001/01/26(金) 16:45
>>70
当方、小学生時代に関東より転校した、現関西人です。
皮肉なことに、「部落差別」の存在を知ったのは学校教育でも何でもありません。
少し遠出して遊びに行った時に、えらく立派な遊具だらけの公園があったもので、
遊ぼうと思ったらそこの子供たちに、「ここは部落の子しか遊んじゃいけないんだ」と
追い出されました。部落という言葉自体に興味を持ったのはそれからです。

もちろん、差別は基本的には差別する側が悪いのでしょう。
それでも、その時のことを思い出すたびに、なんとなく忸怩たるものを感じてなりません。


76 :  :2001/01/26(金) 18:14
>>75 もちろん、差別は基本的には差別する側が悪いのでしょう

でもそれって、公園からあなたを追い出した部落の子供たちが差別してるんだよね…


77 :>73:2001/02/01(木) 13:48
自分も、いわゆる同和部落の人々は、古代の賤民から来たのではなく、
やはり戦国時代の混乱からきた要素が最も大きいと思う。

守護大名や豪商に川原者にまで成り下がってしまったものもいるらしい。

78 :考える名無しさん:2001/02/01(木) 18:08
今でも部落民は特定の職業につく傾向にあるのでしょうか?

79 :天之御名無主:2001/02/01(木) 23:24
>>70
んー、「俺は(差別意識を)持ってないぞ、
だから(問題を)ぶりかえすのはやめろ」
っていう考えなのかな?だとしたらいかんと思う。
>>75含め
それは今、「ある」んだから。

その元はなんであったかを考えるこのスレッドは
貴重なところであると思う。
ナマ言ってごめんね。

80 :天之御名無主:2001/02/02(金) 01:42
>>79
 んー、俺も>>70と同じく部落民とかに対する差別意識って全くないんだけど、
このスレではそれを表明しちゃいけないわけね?
 差別意識のない人間の存在自体がこのスレでは目障りなわけだ。

81 :天之御名無主:2001/02/02(金) 04:56
>東京都が同和対策事業の補助金を出そうとしないのも、そのような事なかれ主義のせいだ!

都のCFやってたな

82 :提供:名無しさん:2001/02/02(金) 10:24
つうか俺大阪住んでるけど部落のことTVでしかしらんな・・・


83 :75:2001/02/02(金) 17:41
>>80
そういうことじゃなくて……
いつ、あなたが田舎の綺麗なお嬢さんorお兄さんに一目ぼれして、
何がなんでも結婚したいという気分になるかわからないじゃないですか(笑)
そんな時、そのお嬢さんorお兄さんが部落の人だったら、あなたは平気でも、
相手の人は、お里帰りのたびに周囲に陰口を叩かれるはめになるんです。

わたしも、関東にいた頃は「部落」自体聞いたこともない言葉でしたから、
わかりますが……今とは違う環境に入った時、突然そういった差別観は生々しく
身近なものとして迫ってきたりするんですよ。


84 :79ですが:2001/02/02(金) 20:01
>>80
ごめんなさい、書き方が乱暴だったですね。

差別意識がなくても、確かに差別がある社会で
生きていることは間違いないんじゃないかとい
うことです。
私も差別はしてないつもりでしたが、ある日、
日常会話で差別用語を使っていたことを知り
まして愕然としたことが・・

まあ年寄りを差別する毒蝮三太夫さんは好きです。

85 :たろ:2001/02/09(金) 03:33
今時、部落とか、知らない人も多いし、あまり
関係ないとは思うけどただひとつ。
過去に差別されてきたから、同胞であるとか、
仲間意識は強いですよね。
個人的付き合いとか全く支障は無いけど、
何かあったとき、集団で来ることもあるので
それだけは注意したい。
親族に過去、集団で来られて、偉い人に頼んで
事態を収めてもらったことがあります。


86 :大阪府某市:2001/02/09(金) 22:23
そうなんです。
「私の娘を嫁にどうだ」と言って、嫌な顔をしようものなら
差別したと大騒ぎ、職員一同困っています。

87 :日本@名無史さん:2001/02/10(土) 13:35
土グモだよ。

88 :天之御名無主:2001/02/11(日) 02:34
>>71みたいな奴は差別がなくなると困るんじゃない?(藁
>>70は単に、「自分には差別意識はない」と言っているだけなのに、
そこからありもしない部落問題否定論を引き出して攻撃している。
 解同みたいな差別で食ってる連中は、そりゃ差別がなくなれば
困るよな(藁

89 :天之御名無主:2001/02/11(日) 03:38
東京の部落ってホント美人多し
差別して結婚しないなんて考えられん
差別するやつはブスと結婚してろ

90 :天之御名無主:2001/02/11(日) 17:07
>>86
そうそう、部落って結婚の時に表面化する差別だよね。
問題が起きるまで知らなかったって人もいるだろうし、
一生関わらずに過ごす人もいるだろう。
でも、実際に存在する問題なんだな。

差別意識がないって言ってる人も、いざ結婚したい相手ができた時、
親戚に勝手に身辺調査された上、そいつは部落だから駄目だなんて
大反対されたらどうよ?
意識してないとか、知らないなんて生易しいこと言ってられないぞ。

91 :80:2001/02/11(日) 21:53
>>90
 ハァ?
 俺は「自分に差別意識がない」と言ってるだけだぜ。「世の中に差別が
ない」なんて言ってない。キミはこの違いが判らないほど馬鹿なのか?

92 :天之御名無主:2001/02/11(日) 22:25
>>91
83-86,90 は、差別意識がなくても差別に巻き込まれることはあるってことを教えてくれてるんだよ。
被害妄想に陥る前に、ちょっと頭を冷やしたまえ。

93 :ヒロヒトラー:2001/02/11(日) 22:35
俺は被差別部落に行ったぞ 配達で毎日のように行っていた
臭くって臭くってたまらない 東京の荒川区 豚の皮作っているんだよ
ふっうの人間には絶えられない匂いだよ テレビでもとりあげられたんだよ
日本人と結婚できねえから朝鮮馬鹿と結婚するんだよ
江戸時代なんかな 武士だってえたや ヒニンになったんだよ
人殺しすると 身分が下がったんだから  はりつけ獄門のおてっだいされたんだから


94 :ヒロヒトラー:2001/02/11(日) 22:39
配達先の親父にここは臭くって人間の住めるとこじゃねえといったんだよ
そうしたら 親父にむらぐらつかまれちまったよ 

95 :天之御名無主:2001/02/11(日) 22:43

今だに、部落がどうのこうの言うバカがいるとは
信じられない。俺は、そういうの関係なく結婚相手を選ぶね。

特に >93 みたいな 負け犬包茎君は、生涯寂しく
童貞歴を存続させるだろう。わかったか、負け犬。



96 :天之御名無主:2001/02/11(日) 23:13
明日の「教えてクン」を目指す、若き戦士達に以下の文章を捧げる。
日々精進し、パソコンヲタクどもの親切を蹂躙してやれ。

97 :天之御名無主:2001/02/12(月) 02:35
何を持ってして部落差別が無くなったと言えるのか。
それは皆の記憶から、部落という言葉が無くなったときではないか。
だとしたらこのスレッドは、部落差別を広め増長させている以外
なにものでもないな。解同と同じ。

98 :天之御名無主:2001/02/12(月) 04:54
>>97
あったことをなかったことにはできない。
誰もが差別を行動に移さなくなる時が差別が無くなる時だ。

お前の主張は「差別の存在する社会が悪い」という
差別行為への弁解を導いてるに過ぎない。
卑怯者でありたくないなら、考えを改めることだ。

99 ::2001/02/12(月) 05:33
こういう馬鹿が全部死ぬのが近道だろう

100 :>>97:2001/02/12(月) 16:09
なるほど。
黒人差別が無くなるのは、黒人が居なくなったときだけってことか。

101 :97:2001/02/12(月) 20:09
>>100
別に居なくならなくても、黒人は差別されるものだという概念自体無くなれば
問題ない。それで解決だ。
逆に黒人差別が無くならないのは、黒人に対し何も差別感情を持っていない
ピュアな人間に対し、差別があることを教えている人間がいるからだ。
知ってしまった時点で、少なからず差別の感情は起きてしまうものだから。
そして部落差別になると、それは顕著になる。
一般民と部落民の違いなんて何も無いのだから。
差別しろと教え無い限り、生まれようの無いのものだからな。

102 :97:2001/02/12(月) 20:13
そして俺は、元ピュアな人間だったから、こういう考えが持てる。
君は生まれ物心ついたときから、差別者だったが為に
俺の言っていることが理解出来ないんだろうな。

103 :天之御名無主:2001/02/12(月) 20:44
いやいや、
とある差別がなくなっても、また必ず別の差別は起きるんだから、
差別の記憶をなくしてはいけないのだと思う。
人はなぜ差別するのか、という問題を解いていかなくてはいけない・・

104 :98:2001/02/12(月) 21:11
>>97
ピュアでなくなってしまった君は部落差別を行うのか?
差別感情が芽生えてしまった君が部落差別を行うのは当然なのか?
違うだろ?
君がピュアでないのに差別を否定できるのは君が特別だからか?
これも違うだろ?
差別に関する知識が差別を助長する、という一般化にはそもそも
無理があるんだよ。

全ての人が差別を忘れれば解決?
その前に差別をなくさないと忘れようがない。
君が部落差別が過去のものだと思っているなら、それは大きな間違いだ。

105 :そりゃそうだ:2001/02/13(火) 05:24
解放同盟が必死に差別を再生産してるからな
部落がなくなったら生活できなくなるし(w

106 :天之御名無主:2001/02/13(火) 22:26
>>102 君は生まれ物心ついたときから、差別者だったが為に

ねーねー、これ、差別じゃん?君、物心ついたときからの差別者って
のがいる、って思ってるんだ。ふぅぅぅん。

確かにこーゆーヤツだな、差別を生むのは。


107 :天之御名無主:2001/02/13(火) 22:27
これを見て反省しなさい!!

http://www11.u-page.so-net.ne.jp/cb3/lama/index.htm

108 :天之御名無主:2001/06/23(土) 06:12
ちょっと、聞きたいので、揚げ。
ちょっと、他板よりコピペ
<転載>
北陸地方には「エタ」部落がほとんど存在しなかった。
北陸の被差別民の大半は「藤内」。
日本中には20種とも30種とも言われる被差別民がいた。
「破戒」の主人公は最もポピュラーな「エタ」ということにしてあるが、
モデルとなった人物は「ササラ」。
今、日本中で「エタ」以外の被差別部落の記憶はほとんど失われている。
では何故「エタ」部落のみ被差別として今も記憶されているのか。(後、省略)
<コピペは以上>

ということですが、20〜30種の被差別民って分かる方いますか?
大昔の事をホジクり返して差別を助長しようと思っているわけでは、当然
ありません。どのような理由で差別される側に落とされたのか、また
そういう境遇でどうやって生き抜いたのかを少しでも知りたいのです。
被差別民に感傷的思い入れをしようと思っているのでもありません。差別する
側・される側との間には何らかの「経済(金・物の流れに限定しない意味での)」
がある場合が多く、苛烈な関係にあったとしても何らかの「共存」をしている
訳で、その社会の中で何らかの神話的意味・役割を負っていそうなので
聞いてみることにしました。

109 :天之御名無主:2001/06/23(土) 06:47
ここは民族板で、起源を知りたかったから読んでたけど
途中から人権板からきた厨房たちに乗っ取られちゃったね。
もっと民族板らしい議論を展開して欲しい、初めのレスみたいにね。

110 :天之御名無主:2001/06/23(土) 13:03
>>109
賛成。ここらで軌道修正しましょう。
人権板ではできない、民俗学的な議論の重ね方があるはず。
「部落差別と黒人差別との相違点」にしろ、
「関東人と関西人の意識の違い」にしろ、
テーマとしては決して悪くないのだから。

111 :天之御名無主:2001/06/23(土) 13:11
関東で差別が少ないのは単純に歴史が浅いからでしょ。

112 :天之御名無主:2001/06/23(土) 13:11
あ、都市としての歴史のことね

113 :天之御名無主:2001/06/23(土) 21:18
300 名前:>被差別部落の起源 投稿日:2001/02/03(土) 07:00
豊臣時代に朝鮮から連れてこられた人たちです。
平気で汚い仕事をする者、芸人、頭がおかしいので命令通り何でもする人、
頭が賢く勉強を教えるために連れてこられた人(数千人に一人のごく一部)、
朝鮮で過酷な差別をされて死にかけていた白丁と呼ばれるかわいそうな階級の人などが、ある地域に(今で言う部落)居住させられ現代に至ったと聞きました。
遺伝は争えないものでその証拠に暴力団や犯罪者の殆どがそんな人達だそうです

114 :天之御名無主:2001/06/23(土) 21:18
329 名前:府理恵投稿日:2001/02/08(木) 17:39
>327
300の説を信じてる人は大阪では多いですよ。
朝鮮征伐の時の捕虜がKKKの被ってるようなボーダーの
覆面を被らせられて引きまわしにされたらしい。
ただこの子孫の人達は大阪でも住吉区、平野区等の大和川ゾーン
のみに集中している。

115 :天之御名無主:2001/06/23(土) 21:18
部落発生の起源について、
@何故、西日本に多くて東日本に少ないのか?
A何故、瀬戸内海沿岸に集中しているのか?
B何故、「穢多」と呼ばれるのか?
Cどうやって設置されたのか?
Cそもそも、彼等は何者なのか?

116 :天之御名無主:2001/06/23(土) 21:19
649 名前:権兵衛投稿日:2001/03/09(金) 00:30
多少話題がずれるかもしれないんですけど。
解放同盟っていうのは端的に言えば「出自によって人間を判断するな」という
団体な訳ですよね。その解放同盟が被差別部落の異民族起源説に対してことさらに
同じ民族間での問題であると主張するのは話の辻褄が合わないような気がする。

と前々から思ってました。

117 :天之御名無主:2001/06/23(土) 21:19
部落異民族起源説については滝川政次郎氏と渡辺実氏の推論が代表的なものとして
挙げられています。

118 :天之御名無主:2001/06/23(土) 23:12
>>108
忘れられた30種の被差別民って気になるなぁ。
30種前後というように種としてカウントできるという事は
それぞれ別の起源や集団として別の特徴を持っていたはずで
差別の発生を解き明かすには避けて通れないと思うがどうだろうか?

119 :天之御名無主:2001/06/26(火) 00:54
民俗的なスレがいつのまにか、個々の価値観の問題になってしまっている
様ですね、私個人としてはこの部落差別は根深く、なかなかなくならない
と思っています。なぜなら、親兄弟まで捨てて結婚することは大変です。
誰もが幸せな結婚、周りから祝福される結婚を望んでいるはずです。
被差別部落のかたがたは私の知っているかぎりでは、教育程度も低く、世間常識
からかなり懸け離れた感覚の持ち主が多いように思われます。
そしてそれを理由に就職を不採用にするとすぐに差別によって不採用であったと
騒ぎだします。本当は別の理由があるのに、、
>101さんの
>一般民と部落民の違いなんて何も無いのだから。
それはあなたは被差別部落民と深くつきあっていないから言えるのです。
実際付き合ってみなさい!墨は入れているし、税金は払ってないし、
生活保護でパチンコ三昧なのですよ!どこが一般の人と違いがないといえる
のでしょうか?あなたはよほどインテリで程度のよい部落民と付き合っているのですね。

120 :天之御名無主:2001/06/26(火) 01:04
いや、最近方向転換して板本来の意味に合致した目的へと
軌道修正し、大方成功してたのだが・・・・・。
なんでまた・・・・・・。

121 : :2001/06/26(火) 01:39
増補版【部落解放同盟犯罪史】

http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news2&key=993053136&ls=50

122 :天之御名無主:2001/06/26(火) 01:39
>>109 前後レスを皆さん、読みましょう。
板本来の主旨も考えましょう。それ以外を絶対排除しようとも思いませんが・・。

123 :109です:2001/06/26(火) 08:06
スンマソ
読んでなかったです。

124 :119の間違い↑でした:2001/06/26(火) 09:28
重ねてスンマソン

125 :天之御名無主:2001/06/27(水) 03:49
いや、少し主旨違うレスもぽつんぽつんとあった方がいいかも・・・。

126 :天之御名無主:2001/06/27(水) 04:01
<他板からのコピペ>
反対に東日本では差別が緩く、特に東北地方には部落差別は存在しない。
これは東日本には縄文文化の影響が色濃く残っていたからであり、
とりわけ狩猟を生業とするまたぎ文化があった為に、
その種の職業に従事する人々を賎民視する風潮が生じなかった為だといわれている。

1907年の調査によれば、東北各県の部落の個数は以下の通り。
青森 1
岩手 0
宮城 1
秋田 6
山形 5
福島 6
その後の調査では殆ど無くなっているが、
歴史の上で存在したのは事実。
<コピペ以上>
以上が事実だと仮定してだが、差別感情の薄い土地柄でありながら
上記調査地区はどういった理由で差別対象とされてしまったんだろう?
もし、分かる方いたらお教えください。

127 :天之御名無主:2001/06/27(水) 09:18
青森 1
岩手 0
宮城 1
は太平洋と接している。
秋田 6
山形 5
日本海
福島 6
は太平洋だが江戸に近いから


128 :天之御名無主:2001/06/28(木) 02:34
>>127
太平洋に接していると少ないという事ですか?
またそうだとすると、それはどうしてですか?

129 :天之御名無主:2001/06/28(木) 03:41
オーガバトルサーガの日本語役ってねえの?

130 :天之御名無主:2001/06/28(木) 05:57
>>128
>>126に書いてあるだろ。

131 :天之御名無主:2001/06/28(木) 06:18
>>130
ですから>126では、差別感が醸成され難い背景があるにも関わらず
一ヶ所とは言え存在し得た理由は何か?そのわざわざ一ヶ所に選ばれた原因は?
と問うているのです。
瀬戸内に面した地域が多いとも聞きましたが、太平洋があることで
差別醸成の防御になったのでしょうか。
日本海側と違い渡来人の要因(絶対関与かは不明ですが)が殆どないなども
考えられるかとも思いますが、それならそれで矢張り何でその一ヶ所だけ?
という疑問が残るのです。
つまり、差別の温床の培養条件を落としていった場合に、それでも成立する
差別を検討することにより、何らかの差別成立最低要件があぶり出せたらと
思うのです。

132 :天之御名無主:2001/06/28(木) 08:12
>別感が醸成され難い背景があるにも関わらず

てゆーか差別なんてどこででも生まれるんじゃないの?
まずこの前提がまとハズレな気がするんだけど。
基地害がたくさん生まれる家系や
自殺ノイローゼなんかをまま出す家系は集落内でも避けられる(婚姻等)→身内で固まって部落化。
らい病等の人間が1ヶ所に集まってできた部落。
外国人(朝鮮)等の集団→部落。その他もろもろ。
自分たちと異なる、又は合い入れない習慣を持ってたりすると
狭い社会の中では簡単に孤立するし、それが持続することによって被差別部落は形成される。

関西方面で部落差別が特に多いのは
中央政権に近く政治的な意図が特に強く働いた結果だと思うけどね。

133 :天之御名無主:2001/06/28(木) 11:38
なぜ関西は多くて、東北には少ないか太平洋側は少ないか。
推測ですが、被差別部落というのはどちらかというと、豊かな地域
都会に多いのでは?関西はやはり古代からの先進地域、東京近辺
は中世からの大消費地域として発展してきました。
豊かで人口が多いと、皮製品や竹細工などの贅沢品の需要が多くなり、
そしてし尿、ゴミ、処理も必要です。
そして需要と供給の関係で関西で増えていったのだと思います。

これも推測ですが日本海側は江戸時代、船の交通が太平洋側より
発達していたからだと思います。

つまりみんな貧しくて生きるのに一生懸命で他を差別するどころじゃ
なかったのではないでしょうか?

134 :天之御名無主:2001/06/29(金) 10:25
東北の日本海側は昔から関西との交流が比較的盛んだったからでしょう。古代に大和朝廷の勢力が及んだのも太平洋側より早いし江戸時代にも北前船などに代表されるように人やモノの交流がさかんだった。

135 :天之御名無主:2001/06/30(土) 00:49
age

136 :天之御名無主:2001/06/30(土) 23:02
そだね。

137 :天之御名無主:2001/07/02(月) 10:55
被差別部落の起源はインドのカースト制からきた?!!?

138 :天之御名無主:2001/07/02(月) 18:11
>>137
仏教輪廻説が差別に利用された事を考えると、インドのカースト制とも無関係ではない罠。

139 :トントン。:2001/07/03(火) 20:05
非差別部落民はヤマタイコク=(邪馬台国ではない)の国民だったと、「星からのメッセージ」と言う電子本に書いてあった。
ヤマトに征服されたとき、入れ墨を入れられて奴隷とされたと書かれていた。
ササラと言う言葉も「ヒヤソ踊り」に出てくる。トンでも本だけどつじつまが合っている。
日本史編は無料で公開されている。
つまり非差別部落の人は、「誇り高きヤマタイコクの国民だったのだ」時の権力者によって差別されただけだ。

140 :とんとん:2001/07/05(木) 21:05
何故関西、瀬戸内海、日本海に多いか、トンでも本「星からのメッセージ」に書いてあることで納得いった。

141 :まさ:2001/07/06(金) 02:55
被差別部落の人は邪馬台国の人でも縄文人でもない。

まず弥生時代に半島や中国から稲作と一緒に弥生人が
渡ってきたなんていうトンデモは忘れましょう。
そんな民族大移動はありません。
もし民族大移動が2500年ぐらいほど前にあったなら
言語学的に日本語と朝鮮語、もしくは中国語は親戚語であるはずです。
ですが言語学的に日本語は独立した言語です。
言語学的には数千年前に枝分かれした物なら親戚語に分類されるからです。
よって民族大移動はなく縄文人が、そのまま弥生人になった。
その証拠に大戦争の後も無く、縄文式土器は弥生時代の初期にも
使われていました。
米作りと弥生式時は緩やかに広まった。

関西、瀬戸内海などに多いのは、そこがかつての大都会だったからです。
人数が多ければ、比例して被差別部落民も多いでしょう。

142 :天之御名無主:2001/07/06(金) 03:20
>>141
縄文、弥生人の体型的特徴(顔相とか)などは
一体、何なんですか?
それで一冊本が出てたりしますが。(余り怪しい出版社じゃない)

143 :まさ  >142:2001/07/06(金) 05:33
縄文人と弥生人の骨を調べたというがサンプル数があまりにも少ない。
また縄文時代は一万年、弥生時代は数百年続いた。
一万年前の人間と、弥生時代の人間を比べてたら、
そりゃあ違いはあるでしょう。
食べ物も違うんだから。
硬い物をガツガツ食ってた時代と、柔らかい物を食ってた
人間では数千年の差があれば、そりゃあ形が変わってくるでしょう。
戦後の日本人だってアゴが更に細くなった。
数千年もあれば更にかわる。

またご存知かと思うが、縄文人は色が黒く、弥生人は色白っていうのも
根拠無し。
だって誰も見た人いないじゃん。

144 :天之御名無主:2001/07/06(金) 08:58
ども。
ここを読んでて思ったのは、被差別民族が生まれるに至った経緯が、余りにも謎につつまれているな、という事。
彼等自身も、きっと余り知らないのでは?
アメリカの黒人差別と比べて、その辺が全然違う。
江戸時代の身分制度が原因、とする説は、(一部の?)日本人の心に深く根付いた差別感情から考えると、簡単には肯けない感じがする。
何故差別が生まれたのか、はっきり明らかになった方が、案外どろどろとした根深い感情がさっぱりしそうな気がするんですけど。
どういう訳か、差別される側もする側も同様にタブー視してるから、この問題は一向に進まない。ある意味、天皇家のルーツは?という問題とも共通点があるかな。(きゃー、2chだと思って、思いきったこと書いてるなあ。でも天皇家がそういう出自だ、と書いてる訳ではないので、誤解しないでね)
ルーツ、ってば、黒人問題を扱った、ルーツっていう映画(TV番組だったかな?)あったの知ってる?
日本版のクンタ・キンテ作るのって、どう?
人権版ぽいカキコで、スンマソン

145 :偶然!:2001/07/06(金) 10:05
昨日「ルーツ」のビデオ1巻借りてみた。
むかしむかし小学校の頃がんばって夜遅くまで起きてみてました。
なつかしかったです。「トビー」って名前をむりやりつけられて、
ムチでうたれてもがんばってたけど、最後は認めてしまうとこが
印象深かったな。
またスレ違いでスマソ。

146 :天之御名無主:2001/07/06(金) 10:14
>余りにも謎につつまれている

部落は大昔は中世は差別されてなかったろ。
部落そのものの成立過程と「差別感情」の社会通念化を
ごっちゃにするからわけわからなくなるんだよ。
中世とばして古代にもってっちゃたりさ。なんでもかんでも江戸時代で説明したりさ。
それと味噌も糞も反天皇と結び付ける奴とかさ。鹿島電波の信者とかさ。
それじゃあ、もうわけわからなくなって当然だろ。

147 :転載くん1:2001/07/06(金) 10:48
180 名前:日本@名無史さん 投稿日:2001/06/26(火) 01:54
昔の関西人はムラ意識で生きてるから部落差別があったんだろう。
つまりある程度の平等意識はみたされた共同体と、それを成り立たせるために必要な「外部の排除」(=差別)。
昔の関東人はイエ社会だから、最初から本家/分家という上下の秩序に組み込まれている。
兄弟ですら出生順で子供の時から扱いに落差があるのが当たり前。今さら部落差別もへったくれもない。
部落差別の根源は関西人の精神構造の中にあるのだが、どちらが文明史的に進んでいるかというと
悲しいことに関西人。関東人の意識はほんと未開人だけど、これをむしろ救いというべきか否か。
問題は浅くないのだ。


181 名前:NASAしさん 投稿日:2001/06/26(火) 02:16
あらら、浄土真宗との関係が誰もなーんも説明できのね・・・
いや、ほんと、なんで?
弥生時代とかなにを根拠にそんなこと言ってるのか理解に苦しみますが
近世被差別部落は江戸時代、徳川幕府の士農工商制度を円滑に定着させる為
差別のはけ口的に出来上がったと通常言われてますよね
で、その対象がどう決まったかといえば
戦国期の 「一向一揆」 と関係してる・・そうでしょう
過去に大名支配に抵抗したから不名誉な‘白羽の矢がたった’
で浄土真宗との関係が説明できます・・・よね
創価やクリスチャンに改宗するひとが被差別民に多いのは
過去の差別行動で宗旨を聞いて真宗の家を調べた・・というのがあったから


182 名前:日本@名無史さん 投稿日:2001/06/26(火) 02:18
部落は、朝廷の反逆者、犯罪者などの隔離、
精神病・伝染病・遺伝病の隔離を目的として作られたもの。

なぜなら、すべては同一の「穢れ」という原因があると考えられていたから。
古代の政治的・思想的中心の関西が部落の発祥であるのはそういうところからきているんだね。

部落の行っている「同和教育」という名の洗脳教育では、「江戸時代の身分制が由来」などとでたらめを刷り込み、
この事実を隠すことを目的としている。

148 :転載くん2:2001/07/06(金) 10:52
183 名前:日本@名無史さん 投稿日:2001/06/26(火) 02:26
「浄土真宗」の件は史実をたどるという意味ではだいじだろうが
やや表面的なことだね。それでは差別意識=精神構造の起源は語れない。
ちなみに関西は浄土教系統、関東は禅宗系統が主流。これも深層的には大いに関係あるだろう。

また「穢れ」意識がただちに具体的な差別につながるというのは、ややドキュンっぽい議論。
ゲガレは必ずキヨメ・ハライとセットで存在したはず。
特定の部落民が差別されるようになったのは、建武の新政が瓦解した後だろう。


184 名前:日本@名無史さん 投稿日:2001/06/26(火) 12:35
部落差別が激しいのは西日本で、特に近畿、中国、四国地方。
反対に東日本では差別が緩く、特に東北地方には部落差別は存在しない。
これは東日本には縄文文化の影響が色濃く残っていたからであり、
とりわけ狩猟を生業とするまたぎ文化があった為に、
その種の職業に従事する人々を賎民視する風潮が生じなかった為だといわれている。


185 名前:日本@名無史さん 投稿日:2001/06/26(火) 16:38
俘囚の子孫


186 名前:杉原秀敏 投稿日:2001/06/26(火) 16:41
筆者は誰だったか忘れたが「被差別部落1千年史」という本が
あったなー。
それによると、部落差別の起源は古代の奴隷制にまで遡るらしい。

149 :転載くん:2001/07/06(金) 10:54
189 名前:日本@名無史さん 投稿日:2001/06/26(火) 16:49
>>185
それは鹿島昇のトンデモ本のタネ本。「天ノ王朝」がどうのっていう電波だろ。


190 名前:日本@名無史さん 投稿日:2001/06/26(火) 16:52
>>187
古代の奴隷制にまで遡るなら、天皇制との関連はあっても
おかしくはないと思うが。


191 名前:杉原秀敏 投稿日:2001/06/26(火) 16:54
>>190
確かにそうですね。


192 名前:日本@名無史さん 投稿日:2001/06/29(金) 04:31
心配しなくても古代の奴隷制にまで遡りゃしないyo


193 名前:日本@名無史さん 投稿日:2001/06/29(金) 04:34
古代の奴隷制ってなんのこと?部民のことか?それとも律令の賎民のことか?
まあ俘囚の子孫ってのはありそうだけど、
こういうのって「部落の起源」ではあっても「部落“差別”の起源」とは次元のちがう話ダyo

150 :天之御名無主:2001/07/10(火) 00:57
階層揚げ!

151 :146=147=148=149:2001/07/16(月) 01:45
>>150
なにか聞きたいことでもあるの?

152 :天之御名無主:2001/08/04(土) 08:21
菊池山谷→高橋貞樹→高本力→石渡信一郎

やや別の流れとして喜田貞吉→小浜基次?

153 :天之御名無主:2001/08/05(日) 07:05
あげ

154 :天之御名無主:2001/08/05(日) 23:08
やはり、部落全体の生活レベル=経済レベルの高低によって発生したと思う。
旧ソ連時代に、ソフホーズやコルホーズに何回か行ったが、最下層の経済レベルだと
思われる村は、まわりの村からいじめられていた。
結婚とかもその村内でほとんど行われていた。

155 :天之御名無主:2001/08/05(日) 23:18
天皇制との関わりの話が出たけど、
やはり京都市は被差別部落が多い。
また、大阪だけど天皇陵から少し
離れたところにも部落がある。
実は坂田三吉王将もそこの出だという
話は有名。

156 :天之御名無:2001/08/06(月) 11:44
age

157 ::2001/08/06(月) 18:31
2chにくるまで部落なんて知らなかった。絶対民族神話
板とかで、部落の期限やらなんやら結ってる奴は基地外だね。
一生やってろ。

158 ::2001/08/06(月) 18:35
俺が基地が以下。

159 :天之御名無主:2001/08/07(火) 04:49
>>154
それは凄く貴重な体験ですね。
驚きました。
スレ趣旨と少しズレますが
興味深いのでもう少し詳細を教えてください。
そんな話、誰もが知ってるってもんじゃないですから。

160 :天之御名無主:01/08/28 23:22 ID:lgycXSi2
.

161 :天之御名無主:01/11/18 17:47
>>147
奄美諸島でも家人(やんちゅう)や膝育(ひだすだち)と言う
薩摩が設定した身分制があった。しかし部落差別は存在しない。
薩摩の側から言わせたら琉球時代からのものだと見なされた。
暴力団に入るのは離島民と言う事と明治期に薩摩から授かった一字姓を
本土式の2字姓に改めたのが朝鮮人と似ているからではないか?

162 :天之御名無主:01/11/18 18:06
>>161
奄美って鹿児島ですよね?
鹿児島出身者が真顔で離島は警察も介入出来ない恐いとこがあるって
言ってたんですけど、なんでも駐在所はあるにはあっても、事実上は
機能してなくて、島の実力者とかの裁定で時に消されるなんて言ってました。
そいつは、冗談なら冗談って最後は言ってくれる奴なんですが、
あんまりこっちが、問い詰めるもんだから、最後はムッとしてました。

163 :天之御名無主:02/04/09 00:53
age

164 :天之御名無主:02/04/09 02:03
部落に蝦夷起源説が最近出てきている。
平安時代、蝦夷が各地に奴隷として連行され、海賊取り締まりとか賎業を
やらされてて、朝廷は各地にその蝦夷の食料費とか「俘囚料」を払ってて
文献に残っている。蝦夷は馬に乗って朝廷軍と戦っていたようだし、
狩猟民の子孫だから、皮革業とかも出来る。
この説だと、東北地方に同和地区がないことはうまく説明できる。
もっとも、渡来人も混じっているだろうけど。

165 :天之御名無主:02/04/09 02:41
同和地区についての本とかないでしょうか。
県・地域ごとの部落の数とか。

166 :天之御名無主:02/04/09 19:57
>>165
大阪の書店や図書館には人権コーナーがあって、そういう本はある。
関西とか兵庫県とか、ある地域の同和地区の数、人口は、日本全体の同和地区の内、
何パーセントを占めているとか。

167 :天之御名無主:02/04/10 14:39
>>164
蝦夷起源説って平安時代の俘囚のことかな?
信じられないね

確かに最初は本当に俘囚を各国に散らしたかも知れないが
その後の俘囚料なぞ国司がどれほど着服したか判ったものじゃない
二代過ぎてもまだ俘囚が居る事にしたと思われ

平安初期いろんな国にいた勇敢な蝦夷人はその武力を恐れられても特に被差別民だった気配は無い
むしろ防人、健児が無くなった後のまともに機能する兵力として武士化した可能性が高い
そもそも蝦夷人が武力を発揮できたのは健児でわかる通り裕福だった証拠
(馬を持ち武芸を訓練できるのは一部の人間だけ)

その後の飢饉・戦乱・血縁→地縁社会への変化・経済環境の変化の中で1000年弱
特定の社会構造が日本の広い地域で保持されるなどありえない

168 :167続き:02/04/10 18:19
非人系の被差別民は古来余刑者や浮浪者ですね。
原因は年貢が払えない”かけおち”とか(脱税の犯罪者でもある)
いろいろ有るけど正業につければ被差別民から抜け出せる。
人別帳に乗せてもらえるかどうかが問題で、石川島の人足寄場が
有名だけどこの手の例はいくらでもある。穢れという考えは無いね。
まったくの経済的な問題か前科者ということで
今でもこうした話は有るんじゃないかな。

169 :167続き:02/04/10 18:20
穢れと結びつく被差別民となると
一向宗の線から中世起源と考える手もあるね。
(先に言っておくけど今の浄土真宗の話じゃない。)
まず浄土真宗そのものについて。

蓮如自身が物忌み章の中で”自分の宗派を前から人がみな[ヲカシクキタナキ宗]といってる”
と述べている。
忠富王記に”一般社会に一向宗の者どもが充満してるが、...彼らは死穢の物忌みを守らず不浄で、
神社の周りをうろつき諸人を汚すこと、言語道断の次第だ”とある。

蓮如自身が物忌みに関して浄、不浄を述べ、神祇伯忠富王が”死穢の物忌みを守らず不浄”
といっているのを見ると”穢”は神道から見た死の穢れのことで”浄土真宗 ”は
その面で穢れているといっているわけだ。でこの非難は蓮如自身が自覚していて、死は極楽往生
だから穢れじゃないとの主張に続く。今でも浄土真宗では葬式の時清めの塩を配らない。
ただし神道の方から見れば禊を行わない限り永遠に穢れている。

この辺は宗教の違いで絶対に相容れないわけだが、差別ではない。
一向一揆の時に浄土真宗門徒は団結するが、
日蓮宗でもそういった宗徒の団結と周りとの軋轢は有るし
秀吉に焼き討ちを食らった根来寺は新義真言宗だ。
つまり宗派にかかわらず互いを強く区別はするが差別していない。
と言うかどっちも俺のほうが正しいと思ってるわけだ。
中世はモザイク社会であって、普遍的で強力な階層関係が有るわけじゃない。
従ってどっちが上かを決める判定者なんかいないわけ。

170 :167続き:02/04/10 18:21
それでも西日本の被差別地域は”一向一揆”とある程度関係するかもね
北陸なんかは浄土真宗門徒が多くて加賀一国を支配したくらいだ
つまり浄土真宗の方が多数派ならば”おかしな宗”は周りの連中で
浄土真宗門徒は差別する側に回るわけよ。
実際加賀藩は穢多にあたるカワタ者をよそから連れてくる。

又同じ浄土真宗でも周りと協調しちゃう門徒もいる。
そもそも徳川家康は浄土宗を信仰してたし、浄土真宗が宗派として
独立するのは明治になってからだ。浄土宗系の強硬原理主義者で
周りと相容れなかったった連中を”一向宗”と言ったんだろうね
ここで注意するけど蓮如は自分の宗派を”一向宗”と言ってはいけないといってる。
つまり今の浄土真宗は”一向宗”被差別民とは直ちには結びつかない。

強硬原理主義者でその地域で少数派の時”一向宗”として
穢が多いとして差別されたのかもね。
後明治になったとき神道=天皇制から激しく排斥されたかもしれない。
明治の初め浄土真宗は”一向宗”になるとこだったし
もしかして差別をひどくしたのは明治の廃仏毀釈かもよ

でも現代ともなれば死の穢れなど意味ないし、神道的な物忌からみたら
現代人なんか不浄もいいとこになる。
現代的な意味での差別を昔と結びつけるのは迷信です。

171 :天之御名無主:02/04/10 19:42
ごめん、あなあたが書いてることの意味がよくわからない

例えば
>それでも西日本の被差別地域は”一向一揆”とある程度関係するかもね
って、どう関係しているの?

172 :天之御名無主:02/04/10 20:10
>>166
あんた大阪人に恨みでもあるの?
大阪だけにしかないわけじゃないのに、なんでそんな書き方をするの?

173 :天之御名無主:02/04/10 22:37
>>167
そう、俘囚。
部落民は異民族のように扱われていたけど、蝦夷は一応異民族だし、
東北人にとっては、異民族ではない。だから、部落差別は存在しえない。
>>172
大阪に住んでるんだよ。

174 :天之御名無主:02/04/11 00:24

『東北地方には部落がない』などと言われるが決してそうではなく、少数点在
で見えにくいだけであり、各地に現存している。さらに、1965(昭和40)
年に政府へ答申された『同和対策審議会答申』を見ると、被差別部落は『東北
2地区、57世帯』とあるが、それはごく一部分の報告で、福島県内だけでも
50地区あると言われている。そして、そのうちの30地区は確認できている
が、未だ多くが未指定地区となっている。

 また、同和対策事業がかつて福島県下と山形県下で実施されたことも明らか
になっている。それにもかかわらず『ない』と言われるのはどうしてなのか。
事実、部落差別事件が相次いで惹起している現状もある。すなわち『ない』と
するのは、差別している側の多数派の人びとの論理であり、差別されている少
数派の声が潰されてしまっているために『ない』ということがあたかも真実の
ように、事実のように語られてしまっているということなのである。

ttp://www.sotozen-net.or.jp/kyoka/jinken2/jk2-2_0008.htm



175 :天之御名無主:02/04/11 18:49
ほんとに関西人て無知だね。
徳川幕府の政策のはずねーだろ。
被差別部落は事実関西ばかり。
東北はみんな部落で村八分はきついが村を出て行けば
その後いわれのない差別をされることはない。


176 :天之御名無主:02/04/11 18:52
>174だいたい部落指定なんかするから差別が助長されるのがわからんのか。
部落差別はアメリカのような人種差別ではないのだからほっておいたほうが自然消滅しやすいよ。

177 :天之御名無主:02/04/11 18:53
俘囚が部落民だというのも今では当てはまらない。部落民お顔つきは
明らかに一般の日本人と違うのか?俺が見たところでは同じだったぞ。
どちらかというと弥生顔の奴のほうが多かった。

178 :天之御名無主:02/04/11 18:57
今の東北人はエミシとは異民族です。俘囚を西日本に移送したかわりに
植民してきた連中です。
だからねぶた祭りでは英雄坂上田村麻呂を祭ります。



179 :俘囚説?:02/04/11 18:58
今ではじゃなくて、これまで当てはまることなんてなかったはずだぞ

180 :天之御名無主:02/04/11 19:11
まさってやつが縄文人が弥生人になったといっているが。
日本列島でそうなった可能性は低いね。シベリアだったらわかるけど。



181 :天之御名無主:02/04/11 19:29
>>177
俘囚説が本当かどうかは知らんよ。
しかし、書店で立ち読みしたらそういうことが書いてあった。
東北日本人は頭型が長頭型(関西は短頭型が多い)の人が多いけど、
同和地区の住民には長頭型が多いとか。
>>178
後世にできた祭りじゃないの。
ロシア人だってモンゴルのハーンをツァー(皇帝)として崇めてただろ。
日本国内でも朝廷に征服された側の住民が、その後朝廷を崇拝したし。

182 :天之御名無主:02/04/11 23:33
征服者がいつの間にか英雄になっちまうのは別に珍しくないよ。
今の東北人は縄文人から後に蝦夷(エミシ)と呼ばれる人々と、
続縄文文化が続いた「蝦夷」(エゾ)から再入植してきた人、
後に入植してきた渡来人が合わさって出来たんだ。
東北の各地から続縄文の恵山式や江別式の土器が出てる。

183 :天之御名無主:02/04/12 08:07
>>175
>ほんとに関西人て無知だね。

俺は関西人だが、お前ほど無知ではないぞ

>被差別部落は事実関西ばかり。

江戸には弾左衛門がいたことぐらいは知ってるよな?

184 :天之御名無主:02/04/12 16:32
>>171
被差別民には日常生活の差別を強く受けるものと受けないものの2種類があるのよ
で罪人、浮浪者、ハンセン氏病は意味は判る。
判りにくいのは”穢多”なのよ。
以下コピペ
「穢多は固有の差別を受けていました。別火、別器、別婚、別居床、家内立入忌避、別食、別浴、
村政からの排除というような他の身分ではほとんど見られない習俗的差別を受けていました
。火を別にするのはもともと同じ釜戸で煮炊きしたものを食べないというのが一番ですが、
日常生活ではタバコの火をやりとりしないということです。...」

村八分や結婚しないはわかるけど”別火、別器、別食、別浴、別居床、家内立入忌避、”は
よほどのタブーなわけ。ここで”固有の差別”とは非人に比べても特別固有に差別されるの意味ね。

じゃこの差別は何かと言うと”殯”がまず思い浮かぶわけ
以下は小学館辞書(Bookshelf)のコピペ

黄泉つ竈食(へぐい) 黄泉の国のかまどで煮炊きしたものを食うこと。
黄泉の国の者となることを意味し、現世にはもどれなくなると信じられていた。

べっか【別火】
神饌の料とするもの、また、神事を行なう者、服喪にある者などが、
他や自身の穢(けが)れを忌んで煮炊きする火を別にすること。
また、月経や出産の穢れにある女が炊事や家屋を別にすること。他屋。べつび。

べつびや【別火家・別火屋】
穢れたものを避けたり、また、穢れある者が家から離れたりするために煮炊きする火を別にするための家。
精進宿(しょうじんやど)や他屋(たや)の類。

となるわけ。で別浴については
みそぎ【禊】
(動詞「みそぐ(禊)」の名詞化)身に罪または穢(けが)れがあるとき、
また、重要な神事などの前に、川原などで、水で身を洗い清め穢れを落とすこと。

これ見ると穢多が受ける差別って神道から来る穢れ意識そのものでしょ。
>>169で言ったのはこのことで
一向宗門徒について神祇伯(神道の長官)忠富王が”死穢の物忌みを守らず不浄”といってるわけ
しかし蓮如は”死は極楽往生だから穢れていない。救いであり仏の道だ俺達が正しい”というのよ

185 :天之御名無主:02/04/12 16:34
この問題は浄土宗が成立するときからあって”日本往生極楽記”を書いた慶滋保胤は賀茂忠行
(安倍晴明の師)の子供なんだけど神官(賀茂神社)の出や陰陽道とのかかわりを恥じて”慶滋”
にしたって話がある。
死に対する考えの古代と中世の違いかな?
神道からみると、人・動物の死や死体は”穢れ”
浄土からみると、人・動物の死や死体は”成仏されて尊い”のよ
浄土主義者から見たら、神道みたいな迷信を信じると、せっかく極楽往生できそうなのに
無間地獄に落ちる。あまえらあっちいけって言うわけ。
また浄土思考な人々は人・動物の死や死体を扱うことを恐れないわけ、つうかここで迷うなら
自分の死でもっと迷う、つまり仏を信じないことになり浄土信仰が成り立たない。
だから浄土思考な人々は死を扱う職業をまったく苦にしない。それどころかそうした仕事は仏に近い仕事になる。
でも神道思考の人から見たら、それならおまえら”別火”にしろ、俺に穢れが移るって言いたいでしょ。
この差別感は”穢多固有の差別”そのものでこれなら差別の意味は理解できる。
しかしこれはどっちが上かじゃなく、絶対に相容れない宗教観そのものでしょ。

186 :天之御名無主:02/04/12 16:34
一向一揆との関係だけど
浄土宗系の中で最も原理主義かつ強硬派が”一向宗”と”周りから言われた”宗徒なわけ
自分から”一向宗”を名乗る宗派は無いのよ。
一向一揆の衆とは、”あいつらは一向念仏で一揆したやつら”と言われた人々のことなわけ。
(一揆とは、心を一つにすること。一致団結)
つまり一向一揆と言うのは単にむしろ旗立てて戦うことじゃなく、一向念仏で一致団結する
こと。又はその団体ということになる。
一向一揆衆は神道思考な人からどう見える?”穢れ”た団体で”別火、別器、別食、別浴、別居床...”
が必要な隔離団体となるでしょ。一向一揆衆から見れば外の連中は付き合うと地獄落ち決定な救いがたい連中となる。

ここまでくれば後は一向一揆衆とその周りの人々との力関係で差別が決まる。
一向一揆衆が多数派ならば、少数派の神道思考な人は地獄落ち決定の被差別民になる。
これはいわゆる”穢多”とはちょっと違った差別になりそうだ
北陸の一部なんかはこれじゃないかな。

一向一揆衆が結構いて、かつある程度の少数派なら被差別民は一向宗門徒になる
大阪やその周りはこれだろう。石山本願寺は大阪にあったわけだしね。
あと長島の一揆も有名だし、その近くにもそうした地域はありそうだ。
北陸のうち一向宗徒少数なところも、そうした地域はありそうだ。
これが最も典型的な”穢多”だろうね。

一向宗門徒が非常に少数な場合は、ある地域に大規模に固まることは無いだろう
あるいは死を扱う職業者として、数の多いところから呼ばれることも有るだろうね。
でその周りには、死穢のタブーによる差別の壁ができるだろう。
そんなとこかな。ただくれぐれも言うけどこれは古代と中世の間の軋轢だ
現代では意味はありません。

187 :171:02/04/12 16:59
相変わらず、書いてることがよくわかりません

>浄土宗系の中で最も原理主義かつ強硬派が”一向宗”と”周りから言われた”宗徒なわけ
>自分から”一向宗”を名乗る宗派は無いのよ。

中世に一向宗と呼ばれたのは浄土真宗だけではなく、山伏や琵琶法師などの民間の
宗教者も一向宗と呼ばれていました

>大阪やその周りはこれだろう。石山本願寺は大阪にあったわけだしね。
>あと長島の一揆も有名だし、その近くにもそうした地域はありそうだ。

一向宗とはまったく関係がない地域にも被差別部落はあります
薩摩では一向宗の布教が禁じられていましたが、被差別部落はあります

188 :天之御名無主:02/04/12 19:49
>>187
>中世に一向宗と呼ばれたのは浄土真宗だけではなく、山伏や琵琶法師などの民間の
>宗教者も一向宗と呼ばれていました

知ってるなら話は早いね。浄土宗は天台系だし融通念仏宗も比叡山から起きている
それらと時宗その他のものがごっちゃになって”一向宗”と呼ばれちゃってる。
蓮如は自分達は”一向宗”じゃないって言ってるわけ。
一向一揆って言われるけど、じゃ”一向宗”って自分達で名乗った宗派って何?

”一向宗”って結局過激な浄土信仰全体を指す中世社会運動みたいなものかな。
でも浄土信仰はどれでも突き詰めれば、神道系の古代”死穢”とぶつかっちゃうのよ
だって死後の世界の世界観の相違でしょ。”死穢”とは絶対相容れないよ。
穢が多くて火を分ける必要があるタブーなんて日本でこれ以外ある?

>薩摩では一向宗の布教が禁じられていましたが
浄土信仰はあるよ。
それどころかこんなのまである
ttp://www.iwata-shoin.co.jp/shohyo/sho153.htm
面白いでしょ。隠れキリシタンや、隠れ不受不施派だけじゃなく
隠れ念仏まであるんだよね。なぜ隠したんだろうか
隠して何を守ろうとしたんだろうか。興味深いと思うね。

189 :天之御名無主:02/04/12 19:53
>穢が多くて火を分ける必要があるタブーなんて日本でこれ以外ある?

出産の穢れ

190 :天之御名無主:02/04/12 19:56
>面白いでしょ。隠れキリシタンや、隠れ不受不施派だけじゃなく
>隠れ念仏まであるんだよね。なぜ隠したんだろうか

一向宗が禁止されていたから

191 :天之御名無主:02/04/12 20:07
>蓮如は自分達は”一向宗”じゃないって言ってるわけ。
>一向一揆って言われるけど、じゃ”一向宗”って自分達で名乗った宗派って何?

それにも関らず、門徒たちは自ら一向宗を名乗っていた

192 :天之御名無主:02/04/14 03:42
歴史的に続く「同族洗脳」なんだよ、基本的な差別の本質はさ。
キーワードを打ち込めば解除されるが、調べ尽くされており、
時既に遅しか。
辿り着けぬ高みに「悪魔」がいるのさ,,。
彼らは伝統のために過去から犯し、俺を包囲したのさ。
つまらないことさ。


193 :天之御名無主:02/06/24 11:09
2ちゃんねるでは、部落の議論は全て人権問題板(下記のアドレス)で行う事になっています。
http://tmp.2ch.net/rights/
人権板以外での部落スレは、いつ削除されるか分かりません。
こうした話題を議論したい方は、
部落の話題でも削除されない人権問題板へお越し下さい


194 :天之御名無主:02/06/25 19:24
石川さんかわいそう・・・。

195 :天之御名無主:02/06/25 23:16
兵農分離の一環として武器、武具職人を規制したのでは?

196 :ウルトラマンコスモス:02/08/05 18:04
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めています。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したという
苦い経験の反省に基づきます。

別にみながまったく一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団(A型集団)がいて、その集団が
異質分子を排斥しようとする。




197 :天之御名無主:02/08/15 21:08
>>196はマスコミ板のコピペ

198 :天之御名無主:02/09/10 00:25
差別は差別を生む?

199 :天之御名無主:02/09/10 08:32
結局、俘囚や雑戸だろ、必死に情報操作してるけど

200 :もっこす愛好家:02/09/10 09:23
まあここも人権板よりレベル低いってことだな。

201 :天之御名無主:02/09/10 18:08
網野善彦の『無縁・苦界・楽』『異形の王権』なんぞのネタを振るやつはおらんのかのう。
彼は「そもそも天皇という王権や寺社に直結し神聖な役割を持つ技能民が、
南北朝期の混乱による天皇権威の失墜にともない、しだいに賤視されていった」との論を出しておるがのう。
被差別民に対する賤視は、ここ数世紀の歴史しか持たない比較的新しいものであるとするドラスティックな学説じゃったがのう。

民俗板じゃからこういう話ができるかと思って楽しみにして来たんじゃがのう。

202 :天之御名無主:02/09/10 22:12
天皇家は火星から来ました。
その時先住民だった人々が賎民にされたことは
ここ金星では常識です。
どうしてそんな簡単な事が分からないのですか?

203 :天之御名無主:02/09/11 00:33
天皇陵と県営住宅と被差別部落は1セット。だいたいそう。

おもうにやはり、相当古い。古代集落の賤民が起源だとおもうよ。
生口、奴碑が大元になり、その後天皇陵の墓守も加わったと思う。
土師がこの名前を嫌い、秋篠や菅原に改名したのは、墓守と区別されたかった
からだろう。
ヤマトの土地に被差別部落は多い。逝くとはっきり言って異様。
顔つきが違う。体型も。マジで。知らずに逝くと、思い切りびびる。
隔離されていた証拠に思える。雰囲気はカムイ伝の忍者を想像して貰うと
大差ない。精薄も多い。近鉄電車の中でよく騒いでる。
某山の麓にきれいな住宅地があるが、逝くと、住人が異様。代替地をもらって
移転してきた連中らしい。
なにも知らない人でも、逝けばなにか異質なものを感じるのは間違いない。
現によそから引っ越してきた俺が感じて聞いたらそうだった。

ネタなんかでないよ。リアルな現実だ。本場では外見ではっきり分かる人たちは
存在する。

>一般民と部落民の違いなんて何も無いのだから。
奈良県○○市に一度でも来たら、そんな考えは吹っ飛ぶぜ。甘い。

204 :天之御名無主:02/09/11 00:50
ネタですか?

205 :天之御名無主:02/09/11 01:42
御所市に来い。

206 :203:02/09/11 11:38
やっぱ、そう間違いでないね。
制度自体は何度も断絶し変わっていても、不幸にして最下層にいた人が
そう簡単に復権できるわけでなく、血統としては、連続してしまっているよ。
とくに古墳時代に栄えているところではそうだよ。

http://www3.justnet.ne.jp/~asao/suiheisha3.htm

207 :天之御名無主:02/09/11 23:34
部落民ってのは、中世、支配者の管理から逃れた時宗信者の末裔なんだってば。    彼らは、管理を嫌って、定居につかず、河原に住んだり、浮浪してたんだべ。

208 :天之御名無主:02/09/12 10:23
>>203 君は最低だ。
と言いたいところだが、よくぞカキコしてくれた。
少し偏見の度合いが強いようにも思われるが、君がそう感じたのなら仕方がない。
これは誘導尋問でもなんでもなく、実情をもう少しカキコんでほしい。
実際に該当地域の人間に聞くという方法もあるが、外側の共同体に与える印象というのは
被差別地域外の人間に聞かなくては、分からない。
どんな印象を持ったか、もう少しカキコんでほしいと思う。
どういう具合に外側から見られているのか、どういった誤解が生じやすいのか。
真実はどの辺にあるのかといったことを知りたいがためである。
よろしくお願い致します。

209 :  :02/09/12 11:01
http://page.freett.com/camgal/

210 :天之御名無主:02/09/12 11:01
>>208
リアル部落民? とりあえず君たちは解同と手を切ったほうがいいよ。
あの団体は偏見を強化しているだけだ。

211 :ハジマメシテ:02/09/12 11:47
起源てそんなに分からないものだったんですね。何にしろ実感した
ことはないなあ。みんなが忘れてしまえば自然消滅しそうなのに
良く分からない。

212 :天之御名無主:02/09/12 13:58
非人はキヨメを職能とする一種の平民、という説を聞いたことがある。
政や祭は清浄でないといけない=穢れてはならないということから
非人は穢れが多い=穢れに触れても差し支えがない=キヨメを役割とする
ということらしい。
ここらへんは日本独特のケガレ−キヨメの思想を理解していないと
わかりづらいかも。



213 :天之御名無主:02/09/13 00:25
なにをえらそうに

214 :天之御名無主:02/09/13 00:39
>>213
何を偉そうに

215 :天之御名無主:02/09/13 02:08
なによッ えらそうにッ

216 :天之御名無主:02/09/14 03:00
心をキヨメましょう…

217 : :02/09/14 14:44
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/shar/1029590223/l50
このスレに神が降臨したぞ!こいつ女子小学生のハメ撮り画像流しやがった

218 :天之御名無主:02/09/15 13:45
結局、浄土真宗が差別団体なの?

219 :これよめば全部分る:02/09/18 06:32
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b26910481?u=kobuheis69
同胞一和差別論集成 (同和文献保存会) 最落無し! 

これが伝説の・・・!発見!!!!!!!!!!!!!!!
早く入札しなきゃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

220 :天之御名無主:02/09/18 10:21
同和文献保存会って有名なエセ同和団体だな。
この本はもちろん地名総鑑ではない。企業に高く売りつけるために部落関係の資料(どこの図書館でも見られるような代物)をツギハギして編集しなおしたものだ。

参考までに。

http://216.239.33.100/search?q=cache:29DhLjVwm7oC:www.ltokyo.com/ohmori/010524.html+%E5%90%8C%E5%92%8C%E6%96%87%E7%8C%AE%E4%BF%9D%E5%AD%98%E4%BC%9A&hl=ja&ie=UTF-8
http://216.239.33.100/search?q=cache:QiiFfksJgP8C:maoist.netfirms.com/private/d001001.htm+%E5%90%8C%E5%92%8C%E6%96%87%E7%8C%AE%E4%BF%9D%E5%AD%98%E4%BC%9A&hl=ja&ie=UTF-8
http://216.239.33.100/search?q=cache:OjDXnmWT3ZQC:www.jungle.or.jp/okada/essays/zurezure16.htm+%E5%90%8C%E5%92%8C%E6%96%87%E7%8C%AE%E4%BF%9D%E5%AD%98%E4%BC%9A&hl=ja&ie=UTF-8

>>219
あんた人権板でも同じ書き込みをしていただろ? おおかたオークションの
出品者だと思うが、あんまり汚いネタで金儲けをしようとしないほうがいいぜ。
解同の中央本部にメールで知らせてやろうか?

221 :天之御名無主:02/09/20 10:19
□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□■■■■□□□
□□■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■□■■■■■■■■□□■□□□□■□□□■■■■■■■■■■■
□□■□□□□■■□■■□■■□□□□■□□■■■□■□□□□□■■
□□■□■■■■□□□■■□□■□□■■■□■□□□■□□□□□□□
□□■□□■■□□□□□■■■■□□□■□□■□■■■■■■■■□□
□□■□■■■■■■■■■■■□□□□■■■■□□□■□□□□□□□
□□■■■□□■■□■□□□■■□■■■□□■□□□■■□□□■■□
□□■■■■■■■■■■■■■■■□■□□□■□□□□■■■■■□□
□□■□□□□■■□■□□□□□□□□□□□■□■□■■□■■□■□
□■■□□□□■■□■■□□□□□□□□□■□□■□■■□■■□■□
□■□□□□■■□□□■■□□■■□□□■■□□■■■■□■■■■□
■■□□□■■□□□□■■■■■■□□□■□□□□□■■□■■□□□
□□□■■■□□□□□□□■■■□□□□□□□■■■■■■■■■■■

222 :天之御名無主:02/09/21 17:49
天皇家の暗部がまだ世に出てないんだろうな。
つまりまだ民族レベルでの穢れが取り払われてない。
ここが解決されてはじめて日本民族の自我の復活となる。
朝鮮人に悩まされることも無くなる。


223 :天之御名無主:02/10/06 20:47
age?

224 :天之御名無主:02/10/06 22:01
>>54
>>52の、いや は、いやそうじゃなくって  ぐらいの意味。
東京人って、行間読むの下手言うか、頭固いね。 

225 :天之御名無主:02/10/06 22:34
>東京人って

こういう決めつけが頭固いですな

226 :天之御名無主:02/10/06 22:54
婉曲表現が理解できないとも言う。これは関東の人全般に言える。

227 :天之御名無主:02/10/06 23:37
蓮如は親鸞の子孫なわけですが、親鸞は京都の没落貴族の末裔で、時
代的に武士が台頭してきた時代で、当時の貴族は子供が多いと養いき
れず、幼い内に出家させる風潮があった。親鸞は、肉食妻帯の破壊僧
と言われた。当時としてはラジカルだったのでは。それで、従来の仏
教徒と対立して、差別も受け越後に流刑処分も受けている。
戦乱の激しさは増し、それまで上流階級しかたしなめなかった仏教を 
念仏をとなえさえすれば極楽往生が遂げられると説いた教えが民衆の
支持を受け、蓮如の代で身分貧富の差を越えた宗教団体を形成してい
った。これは仏の教えが平等であると言う考え方で、信者の中には差
別と言う観念はない。

これは、真宗が盛んな北陸に、戦後教育で部落差別教育がなされなか
ったというか広まらなかった理由であると思う。
違ってたら教えて。

228 :天之御名無主:02/10/06 23:47
>>227
これ、>>170へのレスです


229 :228:02/10/07 00:07
あと一つ分からないことが、

>>108
>北陸の被差別民の大半は「藤内」

藤内とは何のことですか?


230 :天之御名無主:02/10/07 00:34
物部守屋(物部弓削大連守屋)は勢力争いに敗れ
蘇我馬子、厩戸皇子らにより一族二百七十三人は
摂津国四天王寺の奴婢に落とされ、河内国○江に
居住させられたとの資料があるから、元々は
高い身分の者達も居たと思う。

231 :天之御名無主:02/10/07 03:09
非人で地主ってどうゆうこと?

232 :天之御名無主:02/10/07 03:18
明治以降の政策も問題だよ。きっと。

233 :天之御名無主:02/10/07 03:25
>>230
いわゆる「散所」とか「別所」ていうところは
中世以前からあるしね。

234 :天之御名無主:02/10/07 15:12
歴史のことはよくわからないのだけど、
部落差別の一因としての「遺伝病」はとても納得。
遺伝病の家系が見つかる→差別される→血族結婚増える
→さらに遺伝病発症者増える→ますます差別が定着。悪循環。
当方、医療系の学生なんですが、遺伝病の講義の時に、
「県内でも○○町にこの病気の多発集落があって〜」と聞いたことある。
場合によっては差別に直結するから知らない方がいい知識なのかもしれんけど、
その病気によく似た症状の人が来たときに、多発地域の知識があれば
診断がしやすいっていう部分もあるし…。

>203のいう、何か独特だとか、精薄が多いというのも、統計的にほんとに
多いのかはわからないけど、極端に血の濃くなった集団にはありうることだよね。
ただそれが差別の原因なのか結果なのかは…。

235 :ウルトラマンコスモス:02/10/20 13:33
アメリカでも人種差別をするのは、底辺の人間だそうだよ。
そうしないと、自分たちがやっていけないから。


236 :天之御名無主:02/10/20 21:45
>>234
その逆の例も知ってます。
被差別地域からの婚姻を忌避した結果(街道筋ではないので)、
「遺伝病」が発症して、周辺には感染していないトコロ…。



237 :天之御名無主:02/11/02 15:42
保守揚げ

238 :天海祐希:02/11/12 15:49
犬祖伝説が伝わる地域の犬祖とは、別に本当に犬を祖先としているわけではなくて
同族婚の週間がある民族や集落を「犬」同然と差別した歴史から来るものです。

うちから丘ひとつ越えた所にも部落があって、そこから学校に来ている子供は
給食を手づかみで食べるので教師によく注意されていたという記憶があります。

239 ::02/12/02 10:32
大東文化大学文学部の工藤って先生は、現在の天皇は
被差別部落出身と主張しておられます、工藤氏自身栃木県の
の部落民ですが、この方の部落は真の天皇家の血筋だと主張
しておられます。

240 :天之御名無主:02/12/03 00:39
>>239
それって、大室なんたらがってゆーやつ?

241 :天之御名無主:02/12/03 00:41
なんか、人権板で「壬申の乱」が関係あるっていってたけど?
「薬子の変」も関係あるって・・・・

要は時代の敗者ではないかと思ってみる。

242 :秀吉:02/12/16 20:19
555 :韓国上流階級・留学生 :02/12/15 16:00 ID:02x8BTeJ
>>554
韓半島では、朝鮮白丁は被差別賤民であり、
その多くが、日本に渡りました。
在日韓国朝鮮人は、実際に、韓国でも差別されているのです。
だから、在日韓国朝鮮人は韓国にも帰国できないのです。
普通の韓国人は、在日韓国朝鮮人を「韓国の恥さらし」と考えています。
557 :もっこす ◆ZM08EeniEM :02/12/15 16:05 ID:lpDORmQW
>>555
前々からお聞きしたいと思っていましたが、白丁が日本にわたったという資料はありますか?
韓国で在日韓国人が恥さらしというなら、その韓国人を頼りに、毎年大量の韓国人が来日してくるのはなぜでしょうか。
558 :韓国上流階級・留学生 :02/12/15 16:16 ID:Y2hBgZiU
>>557
私は、10年以上前に、私費で語学留学で来たので、
在日韓国人には、世話にはなっていません。もちろん、
多少の交流はありました。
韓国では、在日韓国朝鮮人が「恥さらし」というよりは、
その存在自体が、あまり知れれていないのが現実です。
ですが、韓国本国では、在日あるいは元在日に対して差別があるのは事実です。
559 :もっこす ◆ZM08EeniEM :02/12/15 16:19 ID:lpDORmQW
>>558
それで、白丁に関する資料はありますか?

243 :秀吉:02/12/16 20:22
560 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/12/15 16:25 ID:gOK39ys1
>>557
在日白丁説を唱えてるのは元々韓国の学者だったと思う。
日本の併合以前は、白丁は白い帽子被らされて、それ故、白丁なんだが、
併合後、総督府が廃止して、すくなくとも制度上の白丁差別を廃止した。
彼らはそうした日本へ行けば当然、差別は存在しないと考えたらしいという。
また厳しい経済事情も当然の理由になっている。
白丁といえば、日本と同じく牛の解体などの畜産関係に従事していたことは
いうまでもないが、モンゴル屈服以前の朝鮮では食肉は風習になかったところ、
騎馬民族の風習伝来に伴い、急速に普及、元冠の拠点、済州島が一番定着した。
今日、在日のかなりの部分が済州島出身者であるのは単に地理的、経済的理由からで
はない。そして、在日が焼き肉業に携わっていることは、韓国では軽蔑の対象と
されているようだ。半島から毎年大量に流入している人間も当時と同じ、
社会的落伍者や、被差別者が多いようである。たとえば夜のネオン街で働く女性達
は、離婚歴のある人間やキーセン出身者が多い。離婚歴がある女性は儒教社会の
韓国では厳しい状況にある。要するに、日本から見ると一番来てほしくない
人間が来ているようだ。『スカートの下の風』だったかに書いてあった。
韓国社会の落伍者にとって日本は天国みたいに思えるそうだよ。迷惑な話だが。
561 :もっこす ◆ZM08EeniEM :02/12/15 16:28 ID:lpDORmQW
>>560
その韓国の学者のお名前を教えてください。
あなたも語学留学されたほどの方です。
ご存知ですね。

244 :秀吉:02/12/16 20:32
566 :もっこす ◆ZM08EeniEM :02/12/15 16:55 ID:lpDORmQW
>>562
韓国の方は。族譜をお持ちだと思います。
日本の家系図よりもしっかりしたものと思いますが、これが偽造されることはあるのでしょうか。
現在の在日韓国人の方たちは、ほとんどが両班の方と聞いています。
567 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/12/15 17:10 ID:gOK39ys1
学者の名前までは知らないな。でもそうしたことは韓国の大学でも一般的に教えている
ことらしいよ。
白丁のことは、大分前の週刊金曜日にリポートが載ってた。
韓国の学者の理解によれば白丁の起源というのは、社会・制度上の身分差別では
なく、高麗とかの時代に捕虜になり、連行されたせん外民(粛慎や靺鞨)などの
北方騎馬民族系異民族の子孫らしい。
日本の被差別部落の歴史は中世以前のものだが、その起源も単一ではないだろう。
その有力起源一つに秀吉の文録・慶長の役がある。
あの時に、出兵日本兵は耳塚で有名だが、敵軍の耳を大量にそいで戦果の証明と
していたが、それだけでなく、大量の朝鮮人を日本に連行した。
それは、日本にない産業の従事者を必要としたからで、沈寿官を始めとする、
陶工は有名だ。他にも多数の職種があった。部落が西日本に多い理由の説明にもなる。
当然、東北以北にはないことになる。
徳川時代になって朝鮮通信士が連行朝鮮人の帰国を申し入れたが、
彼らは既に日本に定着していたため、自身が断ったらしい。
何かの記録に残っているはず。また、連行数や職種等の一致から蓋然性のある説みたいだ。
不合理な差別が歴史的に正当化される背景には、被差別者自身の他者との相違の認識が
前提として必要になってくる。なぜなら、土地に由来する差別は引越せば消滅するから。
彼ら自身が差別を必然と認識したからこと制度は磐石に保全されてきた。
その後、部落には歴史的被差別者以外も併合して拡大していったが・・・。

245 :秀吉:02/12/16 20:33
568 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/12/15 17:12 ID:gOK39ys1
>>566
韓国の家系図は捏造されまくってることは常識らしい。
韓国人のほとんどが両班に連なっているのは家系尊厳化のためのでっち上げで
誰もまともには信用していない。
570 :もっこす ◆ZM08EeniEM :02/12/15 17:15 ID:lpDORmQW
>>567
「思う」とか「らしい」というのは他の板でお使いください。
時間をかけてもいいですから、思い出してください。
それに、白丁のことは日本の文献には出てきません。
あなたの紹介が、本邦初となるでしょう。お願いします。
573 :もっこす ◆ZM08EeniEM :02/12/15 17:18 ID:lpDORmQW
>>568
その方法は、どうやるのですか。
本貫地のものと一致する必要があるはずですが。
575 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/12/15 17:23 ID:gOK39ys1
被差別部落白丁に関する本
『神の杖』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4759250123/ref=sr_aps_b_3/249-6696259-4277944

246 :秀吉:02/12/16 20:35
577 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/12/15 17:27 ID:gOK39ys1
>>573
韓国の家系図は日本のと違って古いところから始まってるから、
大昔のところで繋げるんだよ。
579 :もっこす ◆ZM08EeniEM :02/12/15 17:47 ID:lpDORmQW
>>577
それはそうだけど、日本と違って、本貫地に原本がある。
同じ金氏でも、違う本貫地だからね。
いくら日本のものを偽造しても、本国のものはどうしようもない。
580 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/12/15 17:50 ID:gOK39ys1
被差別部落が歴史的に皮革や牛の解体等の職種についてる理由は
秀吉が騎馬民族のモンゴルに服属して受け継いだ食肉文化の朝鮮人達の
技能を求めて奴隷として大量に連行したことにあります。
秀吉に同調して兵力を拠出した地方藩主が、それぞれ独自に連れ帰って、
自分達の領土に定住させたようだ。
だから、出兵前に存在していなかった職業が、その後存在し、
それは、出兵の破綻と豊臣政権の崩壊→徳川政権樹立・幕藩体制確立の中で
体制を維持する上で必須の身分制度として固定化されていった。
数世代経つうちにその出自は忘却され、中世からの餌取等の歴史的な被差別民
の記録と結び付けられることによってその歴史が古来から連綿と続く、
土着の賎民と誤解して位置付けられるようになったのである。

こうしたことはハングル板に出ていました。
白丁などはそっちの方が詳しいです。

247 :秀吉:02/12/16 20:37
582 :もっこす ◆ZM08EeniEM :02/12/15 17:54 ID:lpDORmQW
>>580
それでは、今までの部落問題研究がまったく間違っていて、国が異民族説を否定したことも誤りだったと言うことになるが?
583 :素人 :02/12/15 17:57 ID:s4/j6cGn
>>580
それじゃ、

日本の被差別部落民の源流=朝鮮の被差別白丁
と言っていいの?


248 :秀吉:02/12/16 20:39
586 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/12/15 18:07 ID:gOK39ys1
>>582
そうですよ。
わかってる人はわかっている。
私がそのことを知ったのは、知り合いの部落民に聞かされたことが
最初ですから。
被差別部落異民族起源説というのは昔から根強く存在していて、
その世界ではある種タブーとさててきた。
なぜなら同じ日本人なのに・・という論理で部落差別解消に取り組んでいるのに、
その論理が破綻するからです。
それに部落の所在地は明らかに西日本に偏っていて、本来もっと多くないと
おかしい東日本、ことに関東には極めて少ないことを公の理論では説明できない。
徳川時代に制度化されたなら、江戸が最も多くないとおかしいですから。

それと源流=白丁ではないですね。白丁も入っているけど、
陶工など、日本に存在していなかった朝鮮で盛んな便利な職人達を連れ帰ったんです。
秀吉連行説の文章に職種が詳しく書いてあったが、失念してしまった。
特殊技能の持ち主だったが。
587 :もっこす ◆ZM08EeniEM :02/12/15 18:09 ID:lpDORmQW
>>583
部落=朝鮮民族説は、早い段階で否定されているから、その出典を知りたいだけさ。
500年間ならまだしも、300年くらいで自分の出自を忘れるくらいおろかな民族ではないよ。
朝鮮民族はね。

249 :秀吉:02/12/16 20:41
590 :もっこす ◆ZM08EeniEM :02/12/15 18:12 ID:lpDORmQW
今は、遺伝子分析という調査方法もあるんですからね。
あまりトンデモ説は無視されます。
595 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/12/15 18:28 ID:gOK39ys1
>>587
江上波夫の『騎馬民族国家』を読んだことある?
天皇家の由来と日本国家成立の起源を中国東北部の扶余系騎馬民族に求めた
野心的な説。学会では多くのアマチュア考古学・歴史学ファンとは対照的に
ほとんど否定されているんだが、
彼の考えでは、騎馬民族の大和征服後、征服者達は自分達を古来よりの正当な
日本の支配者である旨を周囲に宣言する目的で記紀の編纂に取り組んだが、
数世代経ち、白村江の戦いに敗北して、南鮮保有を断念して半島から切り離されて
以降、歴史は忘れさられてその出自が土着の正当な支配階級であることが
完全に合理化されて理解されるようになった。
学会で否定されて今では見向きもされなくなった騎馬民族説において、
江上は上に挙げた部落の起源の誤解と同じ論理で、天皇制の出自と定着を説明している。
騎馬民族説の正当性はさておき、十分成り立つ論理だ。
なにしろ徳川幕府は300年も続いたのだからね。出自がどうかなんて覚えてるはずないよ。
今でも百年前のことなんて誰も覚えてないんだから。

それと、上に挙げた朝鮮出兵と部落のことだが、
韓国に残っている文献の記録されてて、それを本格的に研究するべきではないだろうか?
騎馬民族説を始め、日本国家の起源に関しても半島の研究抜きに結論は出せないだろう。
現に旧任那・加羅地方の大成洞古墳群の発掘は少なくとも騎馬民族の南鮮征服までは
立証した。また任那から百済にかけて存在している、日本より新しい前方後円墳の存在は
記紀に記された倭の南鮮における活動を暗示している。

謎につつまれ今だ答えの出ない日本の被差別部落の起源が朝鮮半島から明らかにされることもあるやもしれない。

250 :秀吉:02/12/16 20:42
599 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/12/15 18:43 ID:gOK39ys1
>>589
大分前に確かハングル板か、もしくは図書館ででも読んだものだから、
出典を明らかにできない。
なんとか、板に質問を出すなり、検索して文献を公表したいと考えている。
>>590
遺伝子検査は部落サイドが拒否すると思う。
それと検査といっても日本人はもともと雑種だから、
明白な答えはでないと思う。
『騎馬民族説』で紹介されているが、
西日本から九州北部にかけて、他地域と違って半島に近い長頭形が分布しているね。
それは実に部落の分布とほとんど一致しているのだが、
形質的種族分布の傾向が歴史的なもので、それは半島からの来歴を主張していることになるが、
それは当然、交通の都合によって生じた分布ということになるから、
秀吉出兵によって連行された朝鮮人が定住を余儀なくされる場所も
その分布と一致するのは当然といえば当然だ。
したがって、一口に九州に部落があるといってもあるのは北部九州から、
瀬戸内に抜ける方面であって、南部九州にはあまりない。
山陽にあっても山陰にはない。関東は徳川の地盤だからあまりない。
あくまで部落は北部九州から瀬戸内を通り、秀吉の地盤の大阪、京都に
かけてに密集している。

251 :秀吉:02/12/16 20:45
600 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/12/15 18:57 ID:gOK39ys1
>>598
いやいや、部落民の数%なのではなく、
ほとんどがそうだということなんだよ。数%なのは中世から存在してきた
歴史的な部落だということなんだが、だいたい中世の大昔から、餌取等が
そのまま1000年以上も存在し続けるはずがない。常識で考えて。

それと系図で信用できるのはあくまで近い数世代のことだね。
それ以前はみんな両班に繋がってるわけだから、古いにはみんなインチキ。

あと、俺が被差別部落異民族説に立っているのはあくまで学問の自由擁護と
真実の探求のためであって何ら差別的意図はないことをあらためて明言しておきたい。
日本人は歴史を辿れば半島や大陸、南方諸島から集まった種族の雑種であって、
その遺伝的系統を求めることにさしたる意味があるわけでもない。
騎馬民族説が正しければ天皇家は中国東北地方で活躍していた、ツングース系の
扶余系騎馬民族ということになり、彼らが家父長的伝統を列島に注入することで
日本が国家として強固に形成されたことになる。部落の存在も異民族起源であっても
日本文化を完成させた江戸時代において欠かせない存在であったことは紛れもない
事実だ。そして、その出自自体が徳川幕府成立と切り離せない歴史的事象に由来している。
考えるに明治維新以前の江戸時代に日本列島に潜り込んだ人間は、全く疑いのない
日本人であると断言していいだろう。それを否定するなら、“日本民族”は存在しないことになる。
603 :もっこす ◆ZM08EeniEM :02/12/15 19:09 ID:lpDORmQW
>>599
それでは、奥田家文書をはじめとして、朝鮮侵略のはるか以前から存在したカワタ村とか、その他の由緒正しい賎民部落の説明がつかないが、どうかな?

252 :天之御名無主:02/12/16 20:49
読む気がせん

1つのレスでまとめられないなら書くな。

253 :秀吉:02/12/16 21:00
以上は人権問題板からのコピペ

沖 縄 人 差 別
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/rights/1034290443/l50

254 :天之御名無主:02/12/17 02:31
由緒正しいセンミン部落って同じような信仰や神社があることに
2ちゃん見てて気づいた・・・
それに、歴史が深い。
自分の住んでるとこも片田舎だけど、平安後期の歴史に名を残す
有名な人物の出身地でもあるよ。その人物は土地を開墾することで
地位を得た成り上がりのような部分もあるけど・・・
ただ、時代によって入植者が違う。んで、入植の時期によって
田畑をもつかどうかが違うのはおそらく開墾地だからじゃないかな
と思う。そしてその時代時代栄え、またその時代時代で敗北していった地でもある。(徳川治世が来るまで)
城もあったし・・・
ただ、平安時代でいう良田ではないよ。農業には向いてない土地
水害と戦ってきた土地
平安時代から貴族の荘園で良田であった地は、違うみたい。
無資産、土地を持たないもの、とそこから生れてくる産業
職能民、武器と乱世と城と敗北、他地域からの入植
みたいなのが思いつきます。




255 :天之御名無主:02/12/17 02:50
ただ、信仰の対象はセンミンといえどグループ(??)で違う
みたいです。また、持つ文化も違うようです。
グループやセンミンとなった時代背景で異なる文化を
持つみたいです。


256 :天之御名無主:02/12/17 02:51
もちろん他地域からの移動って言う要因もあるみたいですけど。

257 :天之御名無主:02/12/17 03:30
士農工商というのは現代の感覚でも判るのだが・・
得た否認というのは幾ら昔の人といえども道徳的に
おかしいと思うよね。
ま、前科者を指すならわかるが、代々受け継がれる家系
となるとかなり問題だよね。
でもこいつ得た否認にしたいという感覚はあるよな。
江藤や土井なんか得た否認にして皮剥とかやらせたいと思わんか?
昔の権力者がそういう身分を作ったのは案外そういう理由なんじゃないか?
政治的に憎たらしい存在だよ。打ち首にするより、人の嫌がる仕事に
就けて苦しめる・・どうだ!これだろ!

258 :天之御名無主:02/12/17 03:46
権力者は時代とともに変化するんですよ・・・・
それに、皮革産業だけがセンミンじゃないしね。
ただ、税の取り方っていうのは関連してるみたいですけど。


259 :天之御名無主:02/12/17 03:48
権力者が政治的に憎たらしい存在っていうのはあたってるかもw



260 :天之御名無主:02/12/17 04:12
いや、やっぱりそうだと思う・・・
時の権力者が政治的に憎たらしい一派だ!きっと。

261 :秀吉:02/12/17 21:51
677 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/12/17 02:07 ID:rsvWpiLE
豊臣秀吉の文録・慶長の役と被差別部落との関係について言及したが、役によって日本
に連行された朝鮮人はどの程度に及んでいるのだろうか?別名、「陶器戦争」「ひと
さらい戦争」と呼ばれた戦争で、実数は諸説あるが、数万人以上、10万人弱というと
ころだろうか。連行の対象は陶工のみならず、学者、医者、陶工、活字工、製紙工師、
書士、織物師、細工師など、多方面に及んでいる。
http://www2.netwave.or.jp/~kazecozo/town/history/tyosen.htm
http://www.jca.apc.org/JWRC/exhibit/Korea42.htm
http://korea00.hp.infoseek.co.jp/chu_7.htm
徳川幕府成立後、日朝間に通信士の往来があったことは知られているが、12回に及んだ
朝鮮通信士の訪日の内、最初の3回が、回答兼刷還使というものであって、それが連行
朝鮮人を取り戻す使命を負った使節であることはあまり知られていない。回答兼刷還使
というのは、朝鮮側がまず徳川にまず国書を送れと要求し(実際は将軍は送るはずもな
く、現地が捏造したものと考えられている)それに回答すると同時に、捕虜の回復を求
める使節という意味である。通信使の中には白丁も含まれていて、通信使の為に肉牛を
飼育し、肉料理を調理していたと広島藩の文書に記録されている。
http://blhrri.org/info/book_review/book_r_0003.htm

262 :秀吉:02/12/17 21:52
678 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/12/17 02:09 ID:rsvWpiLE
このように朝鮮出兵が大量の朝鮮人を日本に連行したことは確実な歴史的事実であり、
回答兼刷還使の職務からみて徳川時代にあっても彼らが大量に日本に留まっていたこと
は明白である。そしてその職務は実際には成果を上げることができなかったと考えられて
いる。というのも既に日本で定着してしまっていたからである。
ところでこうした連行朝鮮人は日本の民衆史においてどう位置づけられているだろうか?
陶工達は例の沈寿官などの存在で高名ではあるが、彼ら日本社会で皮肉にも“芸術家”
と見なされた特異な人々は別として、他の大多数の朝鮮人の存在はなぜか歴史の中に
埋没しているのである。数万人と言えば、今の人口から換算すると数十万以上にも相当
する。おそらく彼らは閉鎖的な村社会である日本で一般の日本人と交流することは
なかったはずだ。言語的にもしばらく意思疎通できなかったはずである。
社会的にその存在を無視されたに違いない朝鮮人達が非人間的な存在として、
劣悪な環境の土地に追いやられて日陰の存在の部落民としてその命脈を保ったであろうことは
想像に難くない。一般に我々は海に囲まれた日本列島には海外からのいかなる外国人の流入も
無かったものだと考えがちだが、実際には古代のころより頻繁に往来があったのである。
新たにやってきた外国人達は民族意識のまだ確立していない古代にあってもその容貌の特異さ
から被差別者と位置付けられることもあったに違いなく、その時代時代、その時々の異国人が
排撃の対象となる特殊部落を形成して一般民衆と一線を画するという歴史を繰り返し、
それは太古の昔から続く謎の土着被差別者として歴史化されていったものと考えられる。
従って、連行朝鮮人達も数世代の後にはその出自は不明のものとなり、いつの日か
中世よりの伝統的な部落民と同じルーツを持つものとしてその存在の謎は消化されることとなった。

263 :秀吉:02/12/17 21:52
692 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/12/17 18:46 ID:zwhWRcxp
今現在、部落民というのは日本全国で何人いるのだろうか。
公式には全国6000部落300万だが、
実際は4000部落90万くらい?である。
連行された朝鮮人の後を追って家族や一族郎党が回答兼刷還使や通信使に連なって、
日本に渡ってきたということもあるのだろうか?
通信使が日本は豊かな国だと朝鮮で広めたために、今みたいに密入国が絶えなかった
り、ということは十分考えられるのではないだろうか。
現に通信使には彼ら用に食肉調理のための白丁が随伴しているわけですから、
9回以上に及ぶ訪日の帰路、差別に厳しい祖国への帰国を放棄して、
そのまま被連行朝鮮人部落へ潜伏・定住したということはあり得るだろうし、
既に定住を決めている家族のもとへやってきた人間もいっぱいいるはずだ。
戦前から戦後にかけての出稼ぎ・徴用朝鮮人は当然ながらほとんど男性だったのに、
在日の男女比率は半々であるのは家族が生活基盤を築いた渡日男性を頼って
同じく渡日したからである。同じことは文録・慶長の役後に起こったに違いない。
すると、実際には役に前後して日本に渡った朝鮮人は連行された数の数倍に及ぶことになる。
そうなると部落人口のほとんどが、秀吉の連行に由来するものと説明できることになる。

264 :山崎渉:03/01/11 03:10
(^^)

265 :天之御名無主:03/01/14 00:17
コピペのせいでスレが止まった

266 :天之御名無主:03/02/11 04:10


埼玉県内の被部落地域ってどこですか?
知っている方いましたらレスお願いします。

267 :天之御名無主:03/02/11 04:15
部落地域って適当に決められたんじゃないんや?!
知らんかったわ〜。
私部落民らしいけど
私は部落民が大嫌い
暗い、イタイ

268 :天之御名無主:03/02/11 13:05
はじめまして、
私的な見解ですが、
縄文時代に北方よりやってきた原住民がいてサンスクリット語を話していたらしい。その部族はアジアの西より逃げてきて、やっと安住の地を見出したが、弥生時代に半島から来た部族に滅ぼされ、奴隷と化し差別を受け始めた。こんなのでどうかな?

269 :天之御名無主:03/02/11 13:15
どうかなもなにも
むちゃくちゃすぎ。

270 :天之御名無主:03/02/11 17:32
……え?当時トイレ掃除とか処刑人の始末とかしてた人たちの集落が部落なんじゃないの?

271 :天之御名無主:03/02/11 20:23
部落の話題は、ブラックな話題だなァ


272 :天之御名無主:03/02/11 20:32
もと古墳の管理人もいます。
天皇陵の廻りにはかならず存在。市営県営住宅もかなりの確率で
大古墳の近所にあります。

273 :天之御名無主:03/02/18 10:20
古墳の管理人ってことはやっぱり生口と同族?

274 :天之御名無主:03/02/18 15:29
>273
陵戸・えん戸でしょう。
もともとは土師氏=秋篠=菅原かなあ。もとは名誉あったのかも。
しかし死穢に触れる職業と言うことで
奈良時代には五色の賤のひとつになってしまった。と古代史の本にあった

275 :ほるちゃん:03/03/07 22:41
どなたか『日本歴史のなかの被差別民』(奈良人権部落開放研究社 編)についてふる人はいないんでしょうか。
まさしくこのスレのテーマにピッタリの本だと思うんですけど、上手にダイジェストできないのが残念。
網野善彦氏がこの中で北陸の「藤内」について触れてます。それから、東日本=非富裕地域=部落が少ないという図式には
反対の意を唱えています。この点は私も同意見。民族・歴史ってそんな単純なモノじゃないと思うから。エラソーでごめんね。

発行元がアレなんで、どちらかというと怪童系のデモ的色彩の濃い本ですが、被差別部落の歴史を手っ取り早く調べる手がかりにはなるのではないかと。

276 :天之御名無主:03/03/08 15:47
関西に部落が多いのは、関西人が差別的なのではなく
「部落」というものの意味が違うからなんだよ。

簡単に言えば、関西で部落といえば暴力団と同じ意味だ。
明らかに部落に、被差別という名目を利用して、法をくぐりぬける人たちがいる。
関西人は穢れた部落を避けているのではなく、暴力団をさけているんだよ。

就職や結婚で部落が不利になるのもそれが理由で、
穢れた部落に住んでいるからではない。
法律の効かない暴力団を会社にいれたり、身内にしたいと誰が思う?

こう書くと、一部の人を全体のように見るのは差別だと言う人もいるだろう。

しかし、明かに部落というものの特徴としてあり、善良な人と暴力団の区別が簡単に付かなかった場合、
人は防衛として、全体が暴力団のようにふるまう。
これは差別ではない。差別だというなら、この差別は正常な防衛意識だ。

社会に情報の開放性があり、こういった長年続いてきた問題の原因を
関西人などの、ある集団の悪意に求めるのはあまり好ましくないぞ。

277 :天之御名無主:03/03/10 00:21
>>276
禿同。
だけどちょっとスレ違い。

278 :天之御名無主:03/03/11 03:04
>>276
初めて漏れに理解できる説明を聞いた。
関東にいると、ちっとも差別が見えてこない。
観念上で差別が悪いのは誰でもわかる。
なのになぜ差別が残っているのか
感覚的にさっぱりわからなかった。
やっとスタート地点まで来た。感謝。

279 :天之御名無主:03/03/11 09:53
>>276
それは、明治以降の政治と関係が深いの?

280 :天之御名無主:03/03/11 19:19
関東と関西の部落の違いの原因は、
やっぱり関東が全解連で、関西には解放同盟だったことだろう。

あと、これらが出来たのは50年ほど前のことだから、明治以降だな

281 :山崎渉:03/03/13 12:46
(^^)

282 :もんば飯:03/03/15 17:04
>174
たしかに東北にも部落は存在する。しかし,それが俘囚起源説と矛盾するものではない。
なぜならば,東北の部落は織豊政権〜江戸初期の大名転封によって近畿から連れてこられた者たちが多いからだ。いわゆる武具製造が中心だったようだ。
途中の出入りは大いにあっただろうが,起源は他説と比べると陵戸,蝦夷俘囚である可能性が高いのでは。

宗教起源説は関西では一向一揆説が成り立ちそうだが,東特に神奈川・静岡では部落の9割が日蓮宗または時宗の檀家であることの説明がつかない。

283 :天之御名無主:03/03/15 19:09
古代関東・東北の原住民(エミシまたはエゾあるいは鬼)自体が西国人からすれば迫害や差別の対象だったんだからしょうがない罠。

生まれとか職業とか理由の後付けは後世にされたわけで
当時の差別する側特に文盲で頭のあまりよろしくない庶民にとっては学問的歴史的理由なんか関係なかったんだろうけどな。
逆に被差別側は被差別側で「あいつらアイヌと俺たちエタは違う!」
とかなんとか思ってはずだけど。


284 :天之御名無主:03/03/15 19:19
チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!
チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!
チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!
チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!
チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!
チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!
チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!
チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!
チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!
チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!
チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!
チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!
チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!
チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!
チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!チョンは絶壁人種!!

285 :天之御名無主:03/03/15 19:40
部落もしくは部落民がいたとして
おそらく事実上、東北に厳密な意味では部落差別は存在しません。

古代東北人自体が我々西の偉大なる祖先から見て充分な差別対象でした。

なので
いくらなんでも被差別階級同士(エミシ&エタ)で差別しあっていたとは思えないですから。

とはいえ
そうだったとしたらちょっとおもろいんやけどな。



286 :天之御名無主:03/03/15 20:21
昔の人(西日本)にとっては、伊勢以東は野蛮人扱い
だったって本当?

287 :天之御名無主:03/03/15 20:41
ていうか、京を中心として
より離れたところがより野蛮とされた。

北海道・東北や九州・沖縄はその中でも最悪の化外の地だとされた。

天神様が九州の太宰府に「流され」たり
政争に負けた天皇や武士がよく島流しにあうのは
つまり天皇のいるミヤコから離れれは離れるほど色んな意味での死や不名誉を意味した訳で・・・



288 :天之御名無主:03/03/16 00:52





縄文人、弥生人=中頭人種
満州人、半島人=短頭人種
弥生人≠半島人
半島人≒満州人







289 :天之御名無主:03/03/16 01:00
(・∀・)イイ!!
http://chu3.k-server.org
笑いが止まりません

290 :天之御名無主:03/04/05 00:43
なかなか勉強になります。

291 :天之御名無主:03/04/05 01:33
上でコピペしまくってる馬鹿、内容は出鱈目だが、白丁の研究が
日本の被差別民の解明に欠かせないのは当たってる。
かつて柳田國男もそこに目をつけていた。


292 :天之御名無主:03/04/05 10:48
>>291
白丁は異民族が起源だとされてるんですがねえ。

293 :天之御名無主:03/04/05 18:22
47 :祐美子 :2001/01/10(水) 22:19
大学生の時に京都に行くまで「部落」なんて言葉知らなかった
東京じゃ滅多に話題にならない
関西は人の動きが少ないから旧習が残っているんでしょうね

東京では道徳の時間などに同和教育は無いんでしょうか?
漏れの記憶では、道徳の時間=同和教育という
イメージが未だにあるんで。
参観日や公開授業(っていうの?よその学校からいろんな先生たちが
見に来る)でもやってたYO




294 :天之御名無主:03/04/05 22:35
俺、東北人だけど学校で教わった記憶にないな。道徳の時間はあったけど。
部落も同和もゴー宣とか読んで初めてリアルに知ったくち。

やっぱり昔の東側は被差別側だったから差別問題に触まい触まいとしたんだろうか。

臭いものには蓋ってことか?

295 :天之御名無主:03/04/05 22:40
東京都「人権に関する世論調査」
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/1999/11/609BB101.HTM
3−13 同和地区・同和問題を知った時期
 Q19 あなたが、同和地区や同和問題について、はじめて知ったのは、いつ頃でしょうか。
    1つだけお答えください。(n= 2,117)

  同和地区・同和問題を知った時期について聞いたところ、「6歳〜12歳未満(小学生のとき)」
 が21%と最も多く、次いで「12歳〜15歳未満(中学生のとき)」17%、「20歳以上」15%などの順
 となっている。一方、「はっきりおぼえていない」は16%、「知らない」は13%となっている。
  性・年齢別にみると、「6歳〜12歳未満(小学生のとき)」は男女とも20代、30代で多く、「12
 歳〜15歳未満(中学生のとき)」は男女とも40代で多くなっている。
  同和問題を知ったきっかけ別にみると、「6歳〜12歳未満(小学生のとき)」では“家族(祖父
 母、父母、兄弟など)から聞いた”“学校の授業でおそわった”が4割を超えて多く、小学生まで
 に知った人では“家族(祖父母、父母、兄弟など)から聞いた”で約5割になっている。また、
 「20歳以上」で知った人は“職場の人から聞いた”“同和問題の集会や研修で知った”で約7割に
 なっている。


296 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/04/05 22:55
>294
ごぜなどに対する差別はありましたが、元々エタの類は西日本が中心で。

297 :天之御名無主:03/04/06 01:24
大阪の小学校では『人間』の本があるわけで

298 :天之御名無主:03/04/06 04:50
当方、四国。20年ほど前のこと。80歳近かった曾じいさんが、

  こないだ、斧を持ったエタに追い回された夢を
  見て怖かった。あの人らは怖いけん、関わるなよ。

と漏らしたことがありました。
曾じいさんが子供の頃に実体験したことなのかどうか、
もう亡くなってしまったので、わかりませんが。

299 :天之御名無主:03/04/06 07:44
ロス黒人暴動の時の白人並に怯えてるな。


300 :天之御名無主:03/04/07 08:06
>292
異民族?人類みな異民族だが。

301 :天之御名無主:03/04/09 16:44
メインの駅前や県庁前にでかでかと
「なくそう、部落差別」なんてかなりでかい看板が立ってるのは
おいらのとこだけかい?

よそもみんな立ってると思ってたんだけど違うんでつか?



302 :山崎渉:03/04/17 09:20
(^^)

303 :山崎渉:03/04/20 04:55
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

304 :世界にひとつだけの花:03/04/22 12:14
http://osaka.yomiuri.co.jp/new_feature/kokoro/jyuku06.htm

社会福祉法人「いのちの電話」の斎藤友紀雄事務局長は、「『いじめ』は
世界中で起きていますが、日本の場合、その一番大きな原因は、異質なも
のを認めないという精神文化に根ざしていると思います。偏差値教育や核
家族化によって孤独を強いられた子どもたちは、必死に自分の居場所を求
めるのです
が、性格や能力が集団と調和しない子は、集団から排除されてしまう。つ
まり、村意識が働いて、村八分にされてしまうのです」と語る。

<差別いじめをなくそう>
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めています。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したと
いう苦い経験の反省に基づきます。

別にみなが一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団がいて、その集団が
異質分子を排斥しようとする。

305 :もんば飯:03/04/29 14:55
本筋からそれるが白丁研究は進めるべき。ただ部落問題と無理に結びつけるのは難しいと思う。
困難だろうが白丁が在日高麗人(いわゆる在日コリアン)に多く含まれている俗説を解明すべく聞き取り等を行う必要がある。
その風習・伝説等を積み重ねるために。部落問題も立証が困難だが少しでもありえる証拠をかき集めるのがまず現実にできることではないか。


306 :天之御名無主:03/04/29 19:40
>305
国内だけより近隣国と比較したりするほうがよいのは当然だな。


307 :天之御名無主:03/04/30 10:13

いくら部落やいじめをなくそうといっても、日本という国体が
そうしたものの存在を不可欠なものとして成立しているのでは
ないかな? この国の成り立ちまでさかのぼらないと、差別を
つかって国体を守るやり方は、なかなかてごわくて。

308 :天之御名無主:03/04/30 10:57
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1kl5/japanese/


309 :神さん ◆jVU6vwDK4M :03/04/30 21:48
ここはあれか?
天皇制に結び付けて「だから天皇制を廃止しましょう」という方向にもっていきたいがための
スレなのか?

310 :天之御名無主:03/04/30 22:12
何が好きでこの板で天皇制の是非を論議せねばならんのか・・・

311 :山崎渉:03/05/28 15:27
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

312 :t-akiyama:03/06/03 12:15
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

313 :天之御名無主:03/06/16 15:20
北海道開拓民は本州にいられなくて追いやられた
悪人だと聞きましたが本当ですか

314 :天之御名無主:03/06/16 19:51
アメリカ開拓と似たようなもんだろ。

代表的なアメリカ白人開拓民の清教徒は同じプロテスタントのイギリスからも叩き出された最悪の過激派プロテスタント。

聖書とフロンティアスピリットの名の下、インディアンを虐殺しカメハメハ大王を罠に嵌めハワイを手中にした。
やがて日本が立ち塞がると躊躇せず原爆を落とした。
一個では飽き足らず二個までも。

彼等にとって日本人のような野蛮な黄色人種はムシケラ同然なのだ。


315 :天之御名無主:03/06/16 22:25
そもそも、>>1のような電波が何ら分け隔てされず、それなりにまともに
相手にされている社会というのは、まあ結構な世の中なんだろうな。

316 :天之御名無主:03/06/18 00:51
>313
その「悪人」とは何?

317 :天之御名無主:03/06/22 04:59
部落の人は色が黒いよ。

だから、米国人の書いた本で、部落の人達は、ビルマ系統の人種だ、
というのを読んだことあるけど。

318 :天之御名無主:03/06/24 00:39
ユダや御室の花盛り・・・。

スレ違いスマソ。

前から何となく言ってみたかったもんで・・・。

319 :天之御名無主:03/07/02 17:40
おいおい民俗板でこれはないんじゃねぇの?
柳田国男が泣いてます。

−−−終了−−−

320 :_:03/07/02 18:00
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

321 :天之御名無主:03/07/02 22:33
>>317
普通に外での肉体労働が多ければ、だれでも肌は黒くなるだろう。

322 :天之御名無主:03/07/03 04:13
>>321
農民とか漁民とか土方とかなー。
でも表に出てないところは白いかもだ。

323 :天之御名無主:03/07/03 20:19
古代の奴婢に関してですが、記述が少ないのが難点ですが、生口などの戦争奴隷は律令の出来あがった後には、基本的にありません
これ以降は、報酬として与えられるのではなく、商人を介した奴婢の売買に切り替わっていっている様です。
公奴婢や官奴婢、私奴婢などの律令的な奴婢は、平安以降、一般人との結婚も許されて、実質的に消滅していった模様です。
また彼らの場合、仕事の内容が家人の世話から畑仕事と穢れとだけ接していたわけではありません。
公奴婢や官奴婢などは、諸役所の雑役に従事していました。
穢れは伝染病のような感覚ですので、穢れを払う事の出来る専門家(術者、僧、神職)によって扱われたのが古代です。

平安以降は、重税などによって荘園からの逃亡者の補填の為に、人攫いが行われたり、
誘拐しての人身売買などが横行し、禁止令も出ています。この時代と戦国時代がいわゆる奴隷の時代です。
特に戦国時代、さらわれた人間は海外などにも輸出され、宣教師や外国商人が買い付けに来ていました。

戦国時代には、人攫い以外に、人取りもありました。これは自国以外の領地から人や物(家畜も含む)を
盗んでくる事です。そのまま自国の領民とし、生産力を高めるのが目的でした。
また、戦場での捕虜も多く取られ、身代金を要求するなどの行為も盛んでした。
一応、天下統一後には禁止されていますが、朝鮮出兵の際の朝鮮技術者の捕獲は、人取りと言えるでしょう。

江戸に入ると、人身売買は禁止されますが、年貢として娘を納める事が許可され、遊郭が発展しました。

近年の穢れを扱う非人の原点は、平安時代に寺社領で行われていた皮産業ではないかと言われています。
殺生を禁じてはいましたが、穢れを産む屠殺は、寺社領にて穢れが広まらない様に管理されていたと言います。
これが武家社会に入り、穢れを恐れぬ悪党(武装商人)などが積極的に行うようになり(結構儲かったそうな)、
技術集団として(技を盗まれない様に)隔離され、逃亡を防がれていた人々が、後の非人と言われています。
陶芸なども隔離されていましたが、相手が土である事から、嫌悪感が少なかったのが差別されなかった原因なのではないでしょうか?

324 :天之御名無主:03/07/03 20:30
X家人の世話から畑仕事と穢れとだけ接していたわけではありません
○主人の・・・・

325 :天之御名無主:03/07/03 20:37
現在の部落の住人の経緯は

皮や遺体の処理を行う専門集団→技術確保の為の逃亡抑止で一箇所に集められる→仏教思想の普及により敬遠化

という所でしょうか?

326 :天之御名無主:03/07/03 20:42
本来、穢れを取り扱う神職の補助集団であったのが、
穢れの概念の希薄化、殺生を禁じる仏教の台頭により、「人非人」とされて、
また民衆感情的に、身分制度上の最下層階級に適していた事から、部落概念に進んでいったのかな?と考えてみる



327 :(;´Д`):03/07/03 20:50
http://www.k-514.com/
ボッキンキン

328 :ちよ:03/07/03 21:26
はろ〜♪
http://kotarou.free-city.net/page002.html

329 :天之御名無主:03/07/03 21:44
おすすめ♪
http://zoetakami.fc2web.com/

330 :天之御名無主:03/07/04 13:11
>>323
朝鮮征伐の技術者の移住を人さらいとするのは、近代以降の歴史観
「謝罪と賠償」と同じ土壌の捏造された歴史観だよ。

豊臣の侵略を立身出世の好機ととらえ、積極的に日本の側についた
者がいた。日本の敗退のときには、当然、反逆者となる。
生きるみちは、日本についてゆくしかない。白村江の百済の遺臣と
おなじようなものだ。
その当時からも、明の収奪的な朝貢要求や、文官至上の体制に不満が
あったり、手工業や技術者の身分が低く搾取に対する不満がくすぶっていた。
日本で、鮮製の螺鈿細工や陶磁器が高価だった薬草の需要が高かったり
することも、日本が或る程度の実力社会であることも、倭冦の活動により
噂程度であれ、知られていた。
日本の侵攻により李朝の転覆を期待し幇助し、日本の敗退に至っては自国での
訴追を恐れて日本に亡命。戦災難民としての性格もあるだろうが、一種の政治
亡命者だ。
日本では、この時代、大名は自領での殖産興業。日本では、もともと、手工業者
や治水・農業技術者を大切にするから、漆器、陶磁器、銅細工、薬草栽培の技術を
持つ者から積極的に受け入れた。

331 :天之御名無主:03/07/05 01:28
>>330
>戦災難民としての性格もあるだろうが、一種の政治亡命者だ
>日本では、もともと、手工業者や治水・農業技術者を大切にするから

なるほど。確かに江戸時代の記録の朝鮮特使の言葉に「技術者が高い社会的地位を保証されている」
と、朝鮮では下層階級の技師の扱いの違いを驚いている記録だあった記憶があります。
今でも代々の技術者というのは、日本では尊敬されますが、韓国ではあまり良い意味を持たないそうですね。

私が思ったのは、各大名の間に、自国の技術とは違う技術を持つ職人を巡っての、争奪戦があったのでは無いか?
また朝鮮側にしてみれば、技術者如きの下賎の領民を多少取られた所で痛痒を覚えなかったのかとも思っていました。

332 :天之御名無主:03/07/05 01:46
>>323.の
>戦国時代には、人攫い以外に、人取りもありました。これは自国以外の領地から人や物(家畜も含む)を
>盗んでくる事です。そのまま自国の領民とし、生産力を高めるのが目的でした。
ですが、別の掲示板で注意された事があります。

戦国時代の農民は「七人の侍」のような非力な農民ではなく、強力な自警団でもあったそうです。
多くの男たちは実戦を経験していたらしく、攫おうとした場合侵略者にも大きな痛手を負う可能性が高かったと言うのです。

ですから、攫うと言うより移住を勧めるが正しい言い方だそうです。
安い税金、広い開墾可能な土地。そういった場所を提供して国内の生産力を高めようとしていました。

この時代の領地経営は、いま以上に人気商売だったそうです。農民は引く手数多。
採算が取れるだけの、可能な限りの良政をひかないと、あっという間に領民が逃げ出したそうです。
また人気の無い国は、他国が攻めてきた時に領民達が道案内や補給を助けるなどの、利敵行為に走る事も多かったそうです。
この頃はお上に対する忠誠は少なく、良政であれば主君は問わない農民の強さがあったようです。


333 :天之御名無主:03/07/10 18:52
漏れの地方では町より小さい区分けを部落って呼んでたよ。 んで町内運動会は部落ごとのチーム。 小学校の頃は土曜日など部落ごとに集まってから下校。 部落の意味が違うのだろうか?

334 :天之御名無主:03/07/10 19:02
>333

ぶらく【部落】
民家が一かたまりになった、割合に小さな地区。
▽村の単位になるようなものを言う。
[株式会社岩波書店 岩波国語辞典第五版]

香川県は漏れの両親の出身地。香川県では、上記の国語辞典の意味で
へーきで「部落」という言葉を使うよ。

335 :天之御名無主:03/07/10 19:05
そもそも部落を別称として用い始めた地域ってどこなんですか?
それとそれを使用した地域も。東海地方なんですが、まったく聞いたことないです。

336 :天之御名無主:03/07/10 19:20
>>334 そうそう、漏れの地方も普通に使うから、中学になってイキナリなんの予備知識もなく部落差別のビデオを全校集会で見せられた時は (゜д゜)ポカーンだたよ

337 :m:03/07/10 19:30
 ★見て見てマムコ★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

338 :山崎 渉:03/07/12 12:36

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

339 :天之御名無主:03/07/15 07:12
この手の議論はいつも1つの説に原因を求めがちで、
他の説を認めようとしないけど、
実際の所はさまざまな説がともに成り立つのでは?
さまざまな原因から被差別階級になった人たちがひと塊になって暮らし、
その後江戸幕府の身分政策で固定化された。
って所でしょ。

340 :山崎 渉:03/07/15 12:29

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

341 :天之御名無主:03/07/21 14:07
DNA調査してみたいね。真面目な話。
部落ごとに、縄文系や渡来系の遺伝子が極端に多かったり少なかったり
したら面白そう

342 :天之御名無主:03/07/21 14:11
部落って西日本がほとんどだろ

343 :天之御名無主:03/07/21 15:59
>342
大和から見たら、東日本は全部そう。

344 :天之御名無主:03/07/22 12:41
自分たち以外はみんな部落。

345 :天之御名無主:03/07/27 09:03
拝火教ってインド経由の海洋ルートと大陸を横断してきたルートの2通り
があるの?
突厥って日本にもやってきたの?

346 :DVDエクスプレス:03/07/27 09:03
アダルトDVDが
 最短でご注文いただいた翌日にお届け!
         http://www.dvd-exp.com
        開店セール1枚 500円より


347 :天之御名無主:03/07/28 20:36
部落の人って戸籍がないとか、特殊だとか
聞いたことあるけどそうなの?
戸籍がないはずはないか・・・。

348 :天之御名無主:03/07/29 00:53
東北生まれなもんで、教科書で知るまで「部落」の意味が分からなかったなあ。
うちのほうでは「地域」「集落」って意味で、「部落」という単語を使ってたから。

授業でサラっと学んだとき、お母さんに「部落ってなに?うちの県にもあるの?」
と聞いたら「あれは西の風習。叔母さんが西の人と結婚したとき、部落出身じゃ
ないか調査されたんだよ」って教えてくれた。

それを聞いてたお兄ちゃんが「東北なんて全員部落みたいなもんだから、
差別も何も無いの」って教えてくれて、一家で大爆笑。のん気なもんです・・。

349 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:19
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

350 :天之御名無主:03/08/03 11:07
今被差別部落ってどこらへんにあるの?
具体的なことは書き難いってこともあるんだろうけど。

351 :8:03/08/03 11:22
ぷりぷりの巨乳が一杯!
無料動画で抜きまくれ!
http://www.exciteroom.com/

352 :DVDエクスプレス:03/08/03 11:29
アダルトDVDが激安500円より〜
 最短でご注文いただいた即日発送、翌日にお届け!
 http://www.dvd-exp.com


353 :無料動画直リン:03/08/03 11:42
http://homepage.mac.com/miku24/

354 :天之御名無主:03/08/03 20:45
>>1

 ん な あ ほ な

              終     了

355 :恐怖の人種劣等化工作:03/08/04 05:51




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、美しく清らかな日本の新生児約100万人のうち、
毎年、約1〜2万人の新生児に
容赦無く劣等人種の血が流し込まれている。

目的は日本人の朝鮮化(不細工・低脳・犯罪者化)だ。







356 :天之御名無主:03/08/09 00:17
>>242-251 >>261-263 部落起源半島説・関連レス

499 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:03/08/08 15:28 ID:tQoK8Ks2
>>496
徳川は確かに朝鮮人に甘くなんかなかったねw

秀吉は先進国日本への朝鮮からの移民が多くて閉口して、
朝鮮を解放して豊にしようという意味で出兵したという側面もある。

それに対して徳川は鎖国したんだから。

鎖国の理由も単純に対欧州ではなく、対半島というのも大きい。
当時の日本は軍事大国で欧州と日本周辺で直接戦争しても圧勝するぐらいの
戦力があった。ただ、当時のキリシタンに半島からの移民者が大変多くなったので、
連中が欧州勢力と結託することを恐れた。鎖国とキリシタン弾圧は一体の物。

500 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:03/08/08 15:32 ID:tQoK8Ks2
ちなみに、部落といわれているところは、
秀吉の時代に渡ってきた朝鮮人がルーツのところが大変多い。

現在の統一協会の問題と考え合わせて、ある意味この時代の延長。

504 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:03/08/08 15:40 ID:tQoK8Ks2
それに、徳川の時代は移民対策として、
朝鮮に経済支援をしたようなこともあったようだ。
そのときは、おべんちゃらで相手の文化も称えただろうしw。

この時代より朝鮮は偉そうにして尚かつ
日本に金を貰うのが当たり前という感覚になったのだと思われる。

秀吉以前の半島と日本の関係はそれ以降とは同列には語れない。

357 :天之御名無主:03/08/09 00:17
505 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:03/08/08 15:42 ID:imTuJud1
>>489
なのに日本一の白丁(ペクチョン)の都市は大阪ですか・・・。

513 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:03/08/08 15:50 ID:tQoK8Ks2
>>505
いや、実は江戸の開墾のために移民者を労働者として
大量に幕府は使ったんだわ。大阪ももちろん多かったけどね。

狼藉者の犬鍋の習慣が江戸にはあって、江戸の街を掘り返すと
犬の骨が大量に出てくるらしい。それに連中に怒ったのが綱吉で、
生類憐れみの令も実は白丁を対象にだした物らしい。

西陣でもそうなんだけど、朝鮮人は技術者というよりも
肉体労働者として雇ったというのがほとんど。

【社会】外国人学校財政措置「私立校と同等扱いに」、京都市が文科省に要望へ
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1060298478/

358 :天之御名無主:03/08/09 04:44
なんか八切史観によると
八つの民と四つの民というのがいて
前者は海洋経由で日本に流入した海洋民族、後者は半島経由で流入した
騎馬民族だそうですが・・・ともに拝火教徒らしーが・・・

359 :(* ̄д ̄)y─┛〜〜:03/08/09 07:53
なんとなく勃起
http://www.k-514.com/fe/ero.html

360 :_:03/08/09 09:08
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku10.html

361 :_:03/08/09 09:09
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

362 :GET! DVD:03/08/09 09:17
★☆ 夏休みは GETDVD で満喫・満喫!! ★☆★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go・Go!!   
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


363 :山崎 渉:03/08/15 18:27
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

364 :天之御名無主:03/09/20 01:09
>>348

東北でも比較的関東寄りの地域住人は俘囚として各地に強制移住させられましたが
(特にアテルイに連なる一族は、移住させられたようですね)、更に北の方になると、実質
秀吉の時代くらいまでにならないと、地元の豪族(エミシの有力者)が支配を続けていた
りして、人の移動や混血はいま思われているほどには多くはないようですね。

もしスレタイの通りだとすると、西のblackの方々とあなたがたは、本当に血が近いのかも。
トンデモ説だけど、そういうこと考えるとおもしろいね〜。

365 :天之御名無主:03/09/20 18:54
>350

巨大古墳のそばには必ずある。
市営町営県営住宅なんかになってるけどね。

366 :天之御名無主:03/09/25 04:28
>1
「古代賤民制」って何?
そんなもの日本史のどこにもないがw
バカの妄想か。
最低限度の日本史の知識くらいは身につけろよ。

367 :天之御名無主:03/09/25 04:44
http://www.google.com/search?q=%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E8%B3%A4%E6%B0%91%E5%88%B6&ie=UTF-8&oe=UTF-8

368 :裏小泉(国賊):03/12/12 18:53
<「本当の思いやり」と「見せ掛けの思いやり」>

「思いやり」を勘違いするなよ。
「本当の思いやり」というのは、相手の立場にたって相手のことを考えてやること。
「A型流の思いやり」は、臆病のあまり、自分がどう思われるかを繕うだけの「見せ掛けの思いやり」に過ぎない。
A型の人は勘違いしないように!
また周囲も騙されないように!

369 :天之御名無主:03/12/12 19:41
八瀬童子と天皇家の関係は、興味深いと思うのだが
彼らは、昭和天皇の大葬の儀にも参加したしね

370 :天之御名無主 :03/12/13 21:33
>366 おまえもな〜 5colors of line は? 律令の頃さ。
>365 改良住宅。
明治維新後 旧内務省が調査して 通常の部落とそれ以外を区分けしたと
聞いている。



371 :天之御名無主:03/12/17 18:46
>>242-263 関連

★強制連行の歴史・文化を一冊に 在日韓国人2世の男性

・神戸市在住の在日韓国人二世の男性が、十六世紀末の豊臣秀吉の朝鮮出兵
 で強制的に日本に連れて来られた朝鮮の人々の足跡をたどり、「四百年の
 長い道」を出版した。男性は「強制連行という形だが、結果として朝鮮人たちが
 日本でさまざまな文化や芸術を繁栄させる基礎づくりを担った」と話している。
 韓国民団兵庫県地方本部事務局長の尹達世(ユンダルセ)さん(58)=神戸市
 長田区。尹さんは在日韓国人向けの新聞「統一日報」の記者だった一九八三年
 から、新聞連載の取材をきっかけに調査を始めた。
 秀吉は領土の侵略を目的に一五九二年と九七年の二度にわたり朝鮮へ出兵。
 出兵した大名らが朝鮮から陶工などの職人や知識人らを数万人規模で連れて
 きたとされる。
 尹さんは、全国各地の郷土資料や都道府県史などをひもときながら各地を訪ね、
 朝鮮人が残した足跡をたどった。関ケ原の戦いで出兵した大名が敗れ全国各地に
 離散したのに伴い、朝鮮人らも各地に散らばったという。
 著書では、韓国で現在も食べられているドングリの粉を煮固めた「ムッ」という
 食べ物が、高知県の「どんぐり豆腐」と似ているといった食文化の話や、大分県
 久留島藩の家老にまで出世した朝鮮人捕虜の話などを取り上げている。さらに、
 日露戦争で活躍した陸軍大将の乃木希典の祖先が、城崎郡城崎町の野木谷に
 住んだ朝鮮人捕虜だったという、これまで公になることがなかった説も紹介している。
 続編の出版も検討中といい、尹さんは「日の当たらなかった朝鮮人の歴史を掘り
 起こしていきたい」と話している。
 http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou/031217ke4660.html

372 :天之御名無主:03/12/27 06:45
5colors of line 、、、、五色の線、、、、賎

373 :天之御名無主:04/01/28 13:32
>38 名前: ブライアン 投稿日: 2001/01/02(火) 03:44
>関東に少ないのは、関東大震災で、
>ゴチャゴチャになってしまったの
>が一つの要因。
>制度として確立され、且つ
>がんじがらめになったのは、
>徳川吉宗と、大岡忠助の所業。

関東大震災は 東日本一円が壊滅したってことか????
東日本自体に被差別部落がほとんど存在しないのですけど???

知恵遅れの差別主義者は死んでくれ

そこに部落があったとして震災の後
そこの土地を持っていた住民たちの集団は
別の土地に移住したって言うのか????
証拠を見せてくれ。

374 :天之御名無主:04/01/28 13:37
>47 名前: 祐美子 投稿日: 2001/01/10(水) 22:19
>大学生の時に京都に行くまで「部落」なんて言葉知らなかった
>東京じゃ滅多に話題にならない
>関西は人の動きが少ないから旧習が残っているんでしょうね

関西人が友達の中に混ざってるとそういう話が出る。
俺は関西人は明るくて好きだけど
古い公団住宅とかの近くに住むのを特別嫌うのは
関西人が多い。あからさまに差別してました。
なんというか、関西人の欠点を発見した感じですね。

375 :天之御名無主:04/01/28 13:53
俺がもし関西にいって
部落民と結婚したら
どうすっかな。
とりあえず。
冷静に情勢を見てみて
やばそうなら
東日本に移住するよ。

東京に3代すんでるが
そんな話聞いたこともない。
ちなみに親戚一同
関西人はまったくいない。
不思議だ。

376 :天之御名無主:04/01/28 14:04
>111
関東で差別が少ないのは単純に歴史が浅いからでしょ。
鎌倉幕府からが関東の歴史だとすると
長い歴史のある西日本にはそれ以前より
部落差別はあったってことだよな。

377 :天之御名無主:04/02/01 22:12
古代からの血縁的な連続性は殆ど無く、居住地が問題。その地域に固定された伝統的な職業
に携わった人々が 入れ替わりつつ、又ある時期から世襲となり、その地域に住まわされたもの、住まざるを得なかった者の末裔が現代の被差別部落(民)なのではないか。

378 :天之御名無主:04/02/02 04:43
東京の花○戸とか有名な旧○落じゃん。
あと日光街道とか甲州街道のあっちこっちにBがあるよ。
東京は地方からのお登さん(三代目くらいもまだお登りさん)
の集合だから気付いてないだけ。佃島とかの江戸時代から
住んでる家のやつらなら知ってるはずだよ、どこがもとB地区か。
無知なお登りさんが住み着いてくれたので、知らぬが仏。

379 :天之御名無主:04/02/02 10:27
>>378
江戸のBはそれこそ丸の内とか江戸城をぐるっと
取り囲んだ地域もそうだったり。
キミが相当に3代以上前からの江戸土着民を自慢したい
と言うことだけはよくわかった。




380 :天之御名無主:04/02/02 11:00
>378
どちらにしても東日本に現在
そういった差別が少ない理由
にならないし。

爺さんばあさん世代には
集落という意味で普通に
部落とつかうが
特に差別的な意味では使っていなかった。

381 :天之御名無主:04/02/05 21:00
>374
下手な妄想話W

382 :天之御名無主:04/02/06 02:14
三田にもあるよね

383 :天之御名無主:04/02/06 19:55
六本木の旧地区の話知ってる人いるの?

384 :天之御名無主:04/02/08 06:35
xx商店会って部落の名残りだよな。
最も身分の低い香具師の巣窟だろ?百姓以下の。
「こう見えても元さむらいでねぇ」とか逝ってくる
香具師がワラワラ出てくるかな?(w

385 :天之御名無主:04/02/08 09:46
巨大古墳の王権に負けた連中も差別民の一種と思う、
具体的に言わないが奈良、大阪で巨大古墳周囲も多いが
その王権に負けた銅鐸の出土する地区もB多いんです。
奈良で数十年前に隣の市に吸収合併されそうな町があったんだけど、
町長が我々の先祖は○×天皇に負けた部族だからと断固合併拒否したりと。
和邇系、埴系も多いし。奈良時代の奴隷帖に載ってる珍しい姓がB地区にもいるから。

京都の秦系の差別地区はいつからか知らないけど聖徳太子が死んで馬子に蹴散らされてたりと関係ないかな?
新羅系やら百済系とかもなんらかの関係あるのかな。
あとは、、畿内隼人もやっぱりBあるよ。  神社なんかで関連性ないかな?



386 :天之御名無主:04/02/15 05:50
まったくもって難しい会話

387 :天之御名無主:04/02/15 14:34
>>385

 古代埴輪・古墳作りの人はどうして差別されたの?
 それから、奈良時代の古代寺院との関連って何???

388 :天之御名無主:04/02/15 15:08
358ではないが、古代の埴輪造りや古墳を造るのに駆出された人間と
古墳の周りに番人(陵戸)として強制的に居住させられた人間とは
違う。 古墳だけじゃなくって神社や寺院には、付属の奴隷が居た。
こういう古代の奴隷が、中世の神社や寺院に付属していた夙や清目
や犬神人と言われた隷属民と関係してるのかは、今のところ不明。
更にこれと今のBと関係があるかも不明。まあ政治的要因で不明
なんだが。
また古代の奴隷の起源も不明、戦争捕虜のようなのか、異民族か、
さまざまな起源があったし、蔑視の理由もさまざまでしょう。

389 :名無しさん:04/02/15 15:28
 女子トイレ内盗撮で兵庫医科大学脳神経外科医師逮捕−兵庫

・兵庫県の阪急宝塚駅で、兵庫医科大学脳神経外科講師 蒲 恵蔵 容疑者(56)を
 女子トイレ内を隠し撮りしたとして、同県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕した。

 調べによると、蒲 容疑者は2月14日23時頃ごろ、阪急宝塚駅の女子トイレで、
 個室内をかばんに入れた小型カメラで撮影しているのを駅員に発見された。
 同容疑者は容疑を認め
 「新しい若い教授になって職場に居づらくなってストレスがたまっていた。犯行を
 重ねていくうちに罪悪感がなくなってきた」と供述している。
 警察では勤務先の兵庫医科大学や自宅などを家宅捜索し、ビデオテープやカメラ機
 材10数点を押収し、余罪が相当数ある可能性もあるとみてさらに捜査を進めてい
 る。

 同容疑者は昭和48年京都大学医学部を卒業し現在は兵庫医科大学脳神経外科講師
 で病棟医長。

 兵庫医大は「誠に遺憾である。事実関係を確認し、厳正に対処する。」
 とコメント。

http://www.hyo-med.ac.jp/department/nsrg/stuffpage.htm

390 :天之御名無主:04/02/15 18:36
>>聖徳太子が死んで馬子に蹴散らされてたり

 奈良時代の頃の古代寺院・廃寺のあるところとの関係はそうなのかな。

391 :天之御名無主:04/02/16 01:59
私の町では中世(15〜16世紀か?)の時点で存在した城の名前が
別名「夷城」

 その時点で「夷」だと思われていたのかしら???
 いろんな起源がありそうです。




392 :天之御名無主:04/02/16 02:44
四海といふは東夷・南蛮・西匈・北荻也。南は蛇の種なれば、虫をしたがへ、西は羊をかうなれば、羊をしたがへ、北は犬の種なれば、
犬をしたがへり。ただ東は仁ありて命ながし。よって大・弓の字をしたがふといへり。


393 :天之御名無主:04/02/16 12:26
部落[ブラック]とエタ[ユダヤ]差別は
日本が戦争で負けたからアメリカに教科書検定されて
仕込まれてるんだと思ったよ。

394 :天之御名無主:04/02/16 18:23
↓ここに巨大古墳に関連した人の事柄が
ttp://inoues.net/yamataikoku/tenno/suinin_tenno_bros.html

河内古墳群の真ん中にある藤井寺の土師ノ里はBじゃないよ。
近くにはあるけど。




395 :天之御名無主:04/02/22 23:57
日本の高度な文化は、新羅の貴族文化の影響をうけており、皇族もその系統。
奈良は唐式朝廷による百済系中心の中央集権的な都を目ざしたが、見事に失敗し
京都は唐式朝廷による新羅系中心の地方分権的な都づくりが成功したことからも、新羅系の優秀さは明らかである。
(平城京は百済色を前面に出した都で、平安京は表向き百済系、中身は新羅系という都であった)

新羅的洗練や、創造性を持たない多数派の百済系渡来人(関西を中心に)は
新羅系に対して劣等感を持っており、663年の白村江の戦いの敗北を機に
その劣等感にもとづく怨念が爆発し、多数派の百済系による新羅迫害が起こったのだと思う。
新羅系は近畿から脱出し、関東・陸奥・美濃・伊勢・志摩・南紀・阿波・土佐・豊前・薩摩・大隈などに向かった。
肥前北部・本州日本海側はもともと新羅系が多かった。
関西に残った新羅系は、一部の支配層を除き、賤民という扱いを受けた。
なおも東夷・熊襲征伐などにより、新羅系と縄文系の連合が生まれそうな地域をつぶしにかかる。

396 :天之御名無主:04/02/22 23:59
その後、差別制度の強化・緩和をくりかえし、そのつど新羅系を中心にした賤民集団を再組織化。
最終的には、士農工商穢多非人という身分制度に落ち着いた。
農(百済系稲作農耕民族)、工商(新羅系工業的交易民族)、穢多非人(新羅系反体制派)という序列。
現在の被差別部落をみると、百済色が強い近畿・福岡に多い。
近畿・福岡の百済系民衆は劣等感をバネにするため、たとえば福岡では平家の落人(百済系)などはスター扱いされる。
姫路・和歌山・岡山・広島・徳島・高知といった、新羅系がそこそこ強く、百済系地域とは言いがたい都市にも
近畿に近いことから巨大な部落がある。(愛媛には巨大部落はないと思うが、数が多い)
豊前・薩摩・山陰・濃尾・伊勢は、新羅色が強すぎるので、百済系による抑圧支配は難しいため、大きな部落はない。
一向宗は新羅浄土教の流れをくむから、部落と一向宗の関係は密接だが、一向宗が部落の起源というわけではない。
北陸は新羅系、浄土真宗が強いが、茨城などでは浄土真宗とは関係なくても
北陸出身というだけで加賀っぽと呼ばれて差別された。

皇族は百済系を装っているが、本来は新羅系であり、部落も新羅系のため
部落民は反体制派であっても天皇を崇拝したり、右翼的部分をもっていたりする。また伊勢参りする習慣が強い。
中上健次は、紀州の部落民は農耕民族(百済系)では無いことを強調していた。
三重は新羅崇拝が強いことから、関西文化圏のわりには被差別部落の規模が小さく
「部落民は平家の落人(百済系)に決まっている」という間違った俗説がひろまっている。
松阪や但馬などの高級牛肉の産地は新羅系が強く、屠殺に関しては、食肉文化が発達した新羅ということで
屠殺業を押しつけたというよりも、得意分野を任せたという感じなのでは?
水平社宣言以後、部落差別を利用した労働力補充が難しくなったため
慶尚道・済州島(新羅系)から強制連行するようになった。 …新羅差別はいまでも残っているとみてよい。
福岡(百済系)出身で、テレビで部落差別発言したタモリが名古屋を嫌っていたのも、反新羅から来るのかな?

397 :天之御名無主:04/02/23 00:09
>>395-396 ものすごいdデモぶりだなw

398 :天之御名無主:04/02/23 00:12
松阪牛ってもともと神戸牛じゃなかったっけ?
>>395-396はなんか史実とフィクションをうまいことミックスして
それっぽい説を捏造してないか?

399 :天之御名無主:04/02/23 00:32
神戸牛、三田牛、松阪牛、近江牛などの素牛の大部分は但馬牛です。
それらは新羅系食肉文化つながりで分散してゆくのです。
ちなみに但馬は、関西最大の新羅地帯です。

400 :天之御名無主:04/02/23 02:31
>>395-396 

高句麗(ツングース)は、縄文人という定義でいいの???

>>部落民は反体制派であっても天皇を崇拝したり、
  右翼的部分をもっていたりする。また伊勢参りする習慣が強い。

 確かに部落の一部は国家神道以前は、神道と縁が深いよね。
 太鼓とか和紙とかも基本的に神道の道具だし。
 国家神道とか社会主義思想の下「貴賎」の関係で天皇敵視
 する風潮が高まったけど、もともとは神道と縁が深いと思う。


401 :天之御名無主:04/02/23 02:45
五木寛之「風の王国」でも読んでその気になっちまったんじゃないかという馬鹿馬鹿しさ。
古代朝鮮の陰謀だの、皇室の呪われた血脈だの、そのうちユダヤも出てくるね。間違いない。
まったく、ソースや根拠は自分の脳内にしかないってんだから、ちゃんちゃら可笑しいやね。

402 :天之御名無主:04/02/23 02:48
食肉文化についてだけど、私の住んでるところは
昔は、葬式の時にも肉料理がでてたらしい。
肉食OKの戒律の緩い宗教だが、
近年になって他宗教の人からの批判や偏見がありなくなってしまった
らしいw

403 :天之御名無主:04/02/23 02:50
まー、神道も天照ではないのだが・・・
神道はいろいろあるからね。

404 :天之御名無主:04/02/23 02:55
「葬式」などの「ケ」の食事が
ニギヤカに行われるのは東南アジアなどの
原地の宗教にも見られるそうだけど・・・?

405 :天之御名無主:04/02/23 02:56
ハレじゃないのか

406 :天之御名無主:04/02/23 03:02
いや、お祭りのようにニギヤカに行う国が
あるって聞いたんだけど・・・・
記憶違いかも。スマソ。

407 :天之御名無主:04/02/23 18:45
,rn
     r「l l h         
     | 、. !j        _
     ゝ .f       ,r'⌒  ⌒ヽ、
     ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.
    ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、
     |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ
     \    \.     l、 r==i ,; |'
      \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
        \      |_/oヽ__/     \
         ヽ      |         
 >>7-1000
 野中広務同志は朝日友好人士だ!国会議員やめないでくれニダ!
 野中広務同志は朝日友好人士だ!国会議員やめないでくれニダ!
 野中広務同志は朝日友好人士だ!国会議員やめないでくれニダ!
 野中広務同志は朝日友好人士だ!国会議員やめないでくれニダ!
 野中広務同志は朝日友好人士だ!国会議員やめないでくれニダ!
 野中広務同志は朝日友好人士だ!国会議員やめないでくれニダ!
 野中広務同志は朝日友好人士だ!国会議員やめないでくれニダ!
 野中広務同志は朝日友好人士だ!国会議員やめないでくれニダ! 
 野中広務同志は朝日友好人士だ!国会議員やめないでくれニダ!


408 :395・396:04/02/23 21:17
>>400 

東シベリアから列島への縄文人流入は、東シベリアから半島へのツングース南下より二万年も早い。
高句麗と縄文人は別人種・別文化と考えた方がよいと思う。
ただし縄文人は、寒冷適応前に列島に流入した民族で、ツングースは、寒冷適応後トルコ系鉄勒人と多少混血した民族
という程度の違いなので、見た目は大きく違うが、もともと同一民族で、似ている部分もある。
高句麗は、新羅や百済とくらべると人種的・文化的区分は複雑。
平壌のある平安道は、韓国百済人や、近畿などの百済系弥生人とほとんど変わらず、平安道以外は逆に新羅的といえる。
昔の高句麗と、今の共産主義国家・北朝鮮体制は、江戸時代や、白村江の戦い直後の畿内に似ている。
 上:平壌(平安南道・楽浪郡)の夫餘系〈ツングース的、やや新羅的〉支配者
 中:平壌周辺(平安道)の高麗系〈百済的〉中間庶民層
 下:平安道以外のツングース系飢餓民衆(=賤民) という構造である。

928年渤海国滅亡、1392年高麗滅亡により、東北日本海側にツングース系亡命者が押し寄せる。
津軽十三湊は、交易拠点というよりも、亡命の場という色合いが強く
人買い商人(呉人系?)による、亡命者たちを人身売買する臨時卸売市場のようなものと思う。(雄物川の土崎湊が交易港)
だから十三湊は、渤海国との交易全盛期には存在せず、亡命者が来なくなると自然消滅した。
9世紀までは、体を売る女性が存在しなかったという説がある。
遊女起源は、亡命女性からくるのだと思う。非人系部落とつながるかもしれない。
平氏(百済系)に非ざるものは人に非らずという言葉からすれば、ツングースは人に非ざるものだったろう。

白丁はくわしくないが、身分制度が朝鮮時代(1392〜1896)に、中央集権体制によって作られたのは、江戸に似ている。
現在は、 ソウル(慶尚道出身新羅系支配層と百済・高麗系民衆中心の都市) > 全羅道(百済系)
     > 白丁(たぶんツングース系) = 済州島(ツングース系) という感じかな?
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~hirakatu/karabora23.htm 仮面のアゴが動くのは、支配階層と最下層階級の白丁だけである。
百済・高麗圏においては、近畿同様、支配階層と最下層階級はツングース系(新羅系)でつながると思えるのだが。

409 :天之御名無主:04/02/24 10:28
あることないこと、聞きかじりと妄想を組みあげて長文を構成する能力というのは
それはそれで才能だな。

410 :天之御名無主:04/02/24 21:00
日本史板で見たら、
江戸時代の身分政策によるものだって。

411 :天之御名無主:04/02/25 17:49
必ずしもそれだけってわけでもないんだがな。
「江戸幕府が悪い」系の話は明治政府がこねあげてる場合があるので注意が必要。

412 :天之御名無主:04/02/26 21:02
明治政府のでっちあげだけじゃないらしんだね。
つまり、流動性のあった中世までの
被差別民を部落として、また身分として固定化してしまったのが近世で
幕府が悪いとかいう話でなく近世の負の遺産を一身に背負ってしまったような
形らしんですね。
(やっぱ幕府も悪いね、w)

413 :天之御名無主:04/02/26 21:08
ま、実際それまで様々な呼称で呼ばれていた
被差別民の人たちの呼称をえた、非人に
統一したのは江戸幕府さんなんですね。

414 :天之御名無主:04/02/27 14:17
ひと目でそれとわかるように結髪を禁止し、帯の使用を禁じたのも幕府ですね。


415 :天之御名無主:04/02/27 21:41
まあ、定住化、身分制を成し遂げなければ
いつまでも中世から抜け出せなかったという事情もあります。
じつは徳川幕府以前の豊臣政権でも
被差別民の強制移住、定住化は進められていました。

416 :天之御名無主:04/03/04 00:27
大学院大学 一般教養 古典乙1 入学問題、
以下の説を論評せよ。  制限時間10日

日本書紀で高の字が出たら高句麗と考えよ説。
明の字のついたのはネストリス教、ペルシア・西アジア系説。
大化とは、大きく化けるに成功したの意説。
百済聖明王と欽明は同一人物説。
天智と金春秋は同一人物説。
天武と高句麗の泉蓋蘇文は同一人物説。
朝廷藤原氏は百済滅亡時の亡命王族・貴族説。
古朝鮮語でフジハラはクダラのクニ説。
推古、古を推し量れは卑弥呼、北条政子、女人謙信を思い起こせ説。
日本人の権威恭順の性は倭人伝倭人DNA回帰説。
推古以下の女帝はくっついてた男王が編纂時はがされた説。
権威従順の国、倭国乗っ取りは王族が女帝と仲良しになるだけでOK説。
藤原氏の外戚志向は賢明であった説。
蘇我、我は蘇りの西アジア系抹殺は仏教側の一石三鳥勝利宣言説。
うそも方便、仏教国の賢明さ理解はマックス・ビーバーも絶賛の岩並の実理論での説。
サザエさん人気は女帝到来、倭人回帰願望DNAうずき説。
アサハラ・ショウコウ三代前先祖は北朝鮮秘密警察官説。
オウムは日本の某教団韓国の某教団の援助で大きくなった説。
TVタレントに半島系多いは日韓友好促進支援説。
しこむしてますの屋球人の父は半島からの人説。
KCIAとヤクザ指導層はツーカーの仲説。
時代は今、国境越えて東アジア単位で考えよう説。


417 :天之御名無主:04/03/04 02:49
天皇が力を持っていた時は神聖な仕事についていたが
時と共に影響が薄れて仏教が力を持ってきた時に仏教的倫理観により
非人とされたのでは?

418 :天之御名無主:04/03/04 12:12
根拠なし。

419 :天之御名無主:04/03/04 14:30
>>417
「えとり」なんかは仏教的倫理観で卑しめられていったような。

420 :天之御名無主:04/03/04 22:15
>>419
「えとり」と「えった」って似てるよな。

それはともかく俺が思ったのは古代倫理では許されていて一族で
それを生業にしていたが、そこに仏教倫理が入ってきて流行ってしまったので
いったい自分のやってきたことは何だと言う事になって、それらの一族に八つ
当たりした。
それと天上天下唯我独尊の世界では尊厳性は仏陀にしかないので
自尊心を保つには倫理的に外れる人達を見つけ出さなければならなかった
自分達の正当制を自認する為の鏡になる悪の集団が必要だったと言う事。

421 :天之御名無主:04/03/05 00:51
依然として根拠なし。というかこじつけ。

422 :天之御名無主:04/03/05 01:08
日蓮は、日本国、東夷東条安房の国、海辺の旃陀羅が子なり

とあるように、漁師や猟師なんかは、
仏教の殺生戒と、神道の穢れ思想のせいで
賤民に追い落とされた罠

423 :天之御名無主:04/03/05 01:36
話を単純化しすぎ

424 :天之御名無主:04/03/05 11:35
複雑化しすぎて訳判んなくなってる香具師よりましじゃないかな(w

425 :天之御名無主:04/03/05 12:41
単純化したあげく間違いをたれながすよりは自分の中で混乱してるほうがまだまし。

426 :天之御名無主:04/03/05 15:23
>>420
古代日本の肉食禁忌の研究
- 屎戸・天斑駒の逆剥・餌取法師を中心に -
http://www.ajinomoto.com/asb01/doc/jyosei/josei12_hirabayashi.htm

仏教的な倫理観の浸透とともに獣の血や肉を穢れと見るようになったのかもね。

427 :magnus:04/03/07 02:01
>>63
大学生まで知らなかったとは、教養ないんですね。誰も話さなかったなんていいわけですね。

428 :magnus:04/03/07 02:12
差別がなくならないのは、新たな子供,若者が差別意識を自ら持ちはじめることもあるでしょう。
黒人を見て、黒人を嫌いになるとか。

>別に居なくならなくても、黒人は差別されるものだという概念自体無くなれば
問題ない。それで解決だ。
逆に黒人差別が無くならないのは、黒人に対し何も差別感情を持っていない
ピュアな人間に対し、差別があることを教えている人間がいるからだ。
知ってしまった時点で、少なからず差別の感情は起きてしまうものだから。
そして部落差別になると、それは顕著になる。
一般民と部落民の違いなんて何も無いのだから。
差別しろと教え無い限り、生まれようの無いのものだからな。

429 :天之御名無主:04/03/09 04:06
>>427
>>428
同一人物なんですか? なんか言ってることが矛盾してますが。

430 :天之御名無主:04/03/10 20:51
たしかに仏教の影響もなくはないだろうが
中世までの差別は職業的な差別であって
近世以降の部落差別とは本質的に
異なることに気をつけたい。

431 :天之御名無主:04/03/17 15:18
新羅系とか百済系は部落じゃないんですか?

それ系統はむしろ差別された部落じゃないとしたら
やはり半島系諸民族は当時の倭国を
併合したのだろうか。

432 :fdkniuvcdwasikjhgtresfghj:04/03/21 00:41
 部落移民の本場、北海道ではガキの頃汚い物などに触れると、エッタと言って
 他人にタッチしバリアと言って防御していたが、民俗学的に興味深い。





 



                           

433 :天之御名無主:04/03/22 15:20
エッピバリアだろ?
ふつうに関東でもあったぞ。
ルールも一緒だ。
ただエッタじゃなくてエッピだったけど。
今まで気づかなかった。

434 :天之御名無主:04/04/17 17:06
奈良県天理市柳本町にもあったよ、そーゆー所。
洞穴(薄暗いトンネル)みたいな所に何件か家があって生活してた。
住民は明らかに異様だった。
今でも存在しているんだろうか?

435 :天之御名無主 :04/04/21 07:02
>432
インドの旧カーストだとバリアとは最下層被差別民を顕すのだが
エッタを『キヨメ』『祓う』のをバリアと言い表わすとは歴史民俗学の妙味w


436 :天之御名無主:04/04/23 22:40
test

437 :天之御名無主:04/04/23 22:46
やはり、上と下は同民族なんだろう。
自分達が支配する代わりに差別される側を差出し
たのだろう。 古墳、皮、製鉄などで推察できると
思うが。

438 :天之御名無主:04/05/02 01:42
>>435
英語のbarrierから来てるんじゃないのか?>バリア

439 :えいじ:04/05/08 07:51
部落民はどうして発生したんだろう?従事している職種をみると動物の死体処理
やその関連など、仏教倫理に基ずいて見ると忌み事になるものや。
し尿処理など職業としては進んで選ばないものが多いように思う。
差別されているからその仕事に就いたのか?元々の家業がそれで差別されたのか?
差別される人々の祖先はいったいなんで差別を受ける立場になったのか?
現代でも部落ではなくても犯罪を犯した人の家族等は世間に分かってしまえば
あの家は。。という差別に似た状況が発生するが、子々孫々まで続くものでは
無い。なぜ発生したのか教えて欲しい。

440 :天之御名無主:04/05/08 21:29
日本の歴史を見れば
部落差別より先に
職業差別がある。

つまり、近世に身分、職業とその居住地の固定化がはじまったのが
部落差別の起源である。

古代の民族差別の話はおもしろいが
あきらかに検討はずれ。


441 :天之御名無主:04/05/10 01:23
被差別民でも、エタとヒニンでは別物ですしね。

仏教の殺生戒、神道の忌穢思想など、原因はいろいろあるでしょうけれど、
ともかくも死体処理や狩猟などの 「死」 と密接な職業が、平安期頃から次第に蔑まれたようです。

しかしながら、人が生きていく以上、 「死」 は免れぬものであり、日々人間牛馬の死体は生産される。
都市の衛生管理面からいってもどうしてもその処理班は必要不可欠であり、
主に皮革加工業に携わる者の役回りとなっていたようです。

また、実務レベルでそうしたことを差配したのは、
検非違使などの警察業務を担当する武士階級にあたる人たちが多かったようです。
後に武士たちはクーデターにより武士政権たる幕府を建てて体制側の人間となった。

442 :天之御名無主:04/05/10 01:29
それでも、皮革加工業者と武士の関係は戦国期までは密であったようです。

というのも、武士の鎧やら馬具やらは皮から作られた。
当然、有能な戦国武将であればあるほど、皮革業者を囲い込んだことでしょう。

これが江戸の平安によって武士階級との縁が薄れ、体制側からの庇護もなくなって、
残ったのは皆から忌み嫌われる死体処理の仕事だけになった、と、これがエタ。

ヒニン(非人)は、読んで字のごとく、人ニアラズというわけで、
士農工商の外であり、エタでもないという人たちを総括するカテゴリーのこと。
河原者だの、無宿者だのの類もすべてヒニンというわけで、こちらは江戸時代の
士農工商政策の綻びを帳尻あわせするために人為的に作られた身分と言えるのではないでしょうか。

443 :天之御名無主:04/05/10 18:01
>>442
江戸期になっても武士と革作との関係は薄まってないよ
国替えのたびにお抱えの革職人を連れて行った大名もいるし。
あと、庶民にとっても革製品は身近なものになっていたんでない?

444 :天之御名無主:04/05/10 21:03
>441
少し違うな。
倹非違使はのちの武士階級とは別のもの。
むしろ征夷大将軍が武士を統括する官職なら
倹非違使は非差別民を統括する官職。

445 :天之御名無主:04/05/10 21:09
>442
これは本当ですか?
私の記憶では
戦国期に革の鎧の例はあまり聞いたことがありません。


446 :天之御名無主:04/05/10 21:16
まあ、戦国期には「かわた」と職業名で
呼ばれていたこれらの人々に対する名称を
「穢多」と定めたのは他ならぬ江戸幕府なわけだが

447 :天之御名無主:04/05/10 21:21
穢多(えた)、「けがれおおい」
この名称と身分的規制は
彼等に対する差別を決定的にした

448 :すれ違いごめん:04/05/10 22:26
うちの近くにも部落あるけど殆ど同化済み。

逆に農家兼大地主の我が家が周辺地域の宅地化の影響で浮いてしまって困っている・・・
ある意味ドーナツ化現象みたいな感じ。

449 :441:04/05/10 22:35
>>443-447
貴重なご意見どうもです。私も裏をとりながら書いたのではないので、
誤っていたり曖昧な箇所があるかもしれません。その節はご指摘いただけるとありがたい。

>443
江戸期にも皮革業が重要だったとのご指摘はその通りでしたね。弾左衛門など好例ですし。
庶民がどのような形で革製品を利用したかは寡聞にしてすぐには思いつきませんが、ありそうな話だと思います。

>444
検非違使(倹非違使?)がのちの武士階級と別というのも、その通りですね。
私の日本語が中途半端でした。ここで 「武士」 とひと括りにしたのは、「非貴族」 という意味です。
つまり、貴族が無関心になり、放棄してしまった実務行政を 「別階級」 が務めるようになったことを言いたかった。
ところで余談ですが、平安期の遺体処理には犬(野犬か)も一役かっていたという説がありますね。

>445
ああ、どうでしょう?戦国期には革鎧はありませんか?木片を集めた縅(おどし)鎧がメインですか?
これは正直、いい加減なことを書いたかも……。しかし、馬具や手甲、すね当てなどは革ぽくないですか?(想像)

>446-447
名称が、皮革業にたずさわる者たちの社会的立場を決定的にした、というのは納得できますね。
しかし、やはりそれ以前からもともと忌み嫌われがちな職業でもあったようですけど……。

450 :天之御名無主:04/05/11 09:18
>>445
1、バウムクーヘン状の複合鎧だった
2、小手、矢筒、留具、馬具、紐などに使っていた
などの可能性。単一素材のみの防具は主に身分の低い兵や賊
が身に着けていたみたいです。「大鎧」でぐぐってみますか?



451 :天之御名無主:04/05/16 01:00
/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ヽ
    i;:;:;:;:;:;:;:;:;              :::;;;;;ヽ、
    /;:;:;:;:;:;:;:;彡        部落     ;:;:;:;i
   /;:;;:;:;::;:;;:;:;:彡                ::;;;i!
  /⌒ヾ;:;:;:;:;/   -‐'''""'''-、 ) (     ::;;;;;!
  |  、|;:;:;:;:!     __ ..,,,    :iiiiillll; ,!;;;ノ
  | ( : : : : :   ーニゞンヽ   ,l;:'"_   !;/
  ヾ  : : : : :           l;;'"ヾンゝ  !/
  ,,.-i ノ: : : : : :   `'''''" ,.:  i:  ,,,;::" /
/ |ノ~ : : : : : : :    /r"_   `、    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽヽ: : : : : : : : . /  `~`'ー'" '    / |  わしの妹のところに無言電話をかけてくるやつは許さん
   ヽ ヽ : : :i : : : : i " ,,,,,,,,;__,、  、 ',:'<   
    ゝ ヾ  ゝ y ' ∠-‐''''ー'''ゝ ; :/   | 電話会社に盗聴させるぞ
    ヽ, \ ヽ   、`ゞニニン ノ ,:"    \____________
     ヽ  `ヽ、ヾ     ,. ' /\
      ヽ   `ヽ、ー-‐‐--'''"


452 :天之御名無主:04/05/18 17:23
奈良時代ー新羅・蝦夷差別、大和地方の百済人だけが大和民族 →現代ー大和民族は縄文人と弥生系華北人の混血、部落や東北だけが朝鮮帰化人、といった形で捏造がひどくなっている。民族的出自と家系による対立を正しく認識しないと部落の起源は分からない。

453 :天之御名無主:04/05/18 18:19
452のように何の根拠もない妄想(推測)を
既成事実か定説のように書く人が
多くて困る

454 :天之御名無主:04/05/18 22:31
>>453
452 はそういう話はしていないと思われるが。
(何が言いたいのかもよくわからんけれど)

455 :天之御名無主:04/05/18 23:37
関西と関東では差別の質が違うと思う。関西人は部落に対し憎しみをもっている気がする。関東人は気持ち悪がっているだけで憎しみをもってない。

456 :天之御名無主:04/05/18 23:50
なぜ憎しみを持つようになったかまで踏み込まないと意味が無いな

457 :天之御名無主:04/05/19 01:50
劣等関西人はガチで勝負したらβ民に負けることが分かっているからβに嫉妬している。

458 :天之御名無主:04/05/19 08:37
>455
別に憎しみなんて無いよ。うっとおしいだけ。

459 :天之御名無主:04/05/20 11:40
被差別部落の人の祖先ってアフリカの黒人だったんでしょ?

460 :天之御名無主:04/05/20 14:51
ユダヤ(ブリヤート)、インディアン(縄文人)の混血が部落。

461 :天之御名無主:04/05/20 15:01
さあ電波が強くなってまいりました

462 :天之御名無主:04/05/20 15:46
まあ関西は徳川幕府が特に力を入れて
被差別政策を行ったからね(関西の軍事力を削ぐため

463 :B:04/05/21 13:20
http://jbbs.shitaraba.com/study/3489/

464 :天之御名無主:04/05/21 22:41
利権に必死な逆差別街道なんか無くなったほうが、
どれだけあの人たちにとってよいかと思うけどねえ・・
あった事をなくすことは出来ないかもしれないけど、
あの運動は、忘れられた人々てんこもりの歴史の中で
自分らだけは忘れられたくないという逆説的な呪縛のように見える。
「差別をなくせ」じゃなく、「忘れろ」が正しいと思う。
それならば喜んで私達は忘れるだろう、日本人だもの。

465 :天之御名無主:04/05/31 18:44
室町期以前は、畿内では被差別階級じゃなくて、
各種の生業の独占権益を保証された特権階級だったんじゃないか。

466 :天之御名無主:04/06/02 22:04
        ___
     ,.r<弌ヾヾヾヾヾヾ`ト`、-、__
    /-ニニヘヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ`ー-、
   ./ー二e `゙ `゙ ゙`ヾヾヾヾヾヾヾヾ、シナヘ
  仁一彡       ゙、ヾ、ヾヾ ゙ヘイ〃メ入
  f‐ニ=ツ ,.'   - 、 __        チ彡ニ┤
  !彡ニヽ   ` ー -- 二 _ー_--    三ニ-}
  V;〃ラ  /〃ニー        ̄   メ二ーヲ
  ハテj   ,. ニ、  、    、tヘヾi、 ヾミニソ
  .l. レ   < (・) > .;  .;:'  ,.= 、   lミ,‐ヲ
  ! l   、  ̄  ,! .i  < (・) >   レ' ノ
  l ト 、  ` '"´ ,!  l  、  ̄ ,   : ,j   
  `1゙ヽ      ,!  l   ` ´  ,.イ ,/
   l ';  ,.:' (´,、 ,. ヽヾ    ,.:' /`  
   .| ; ,:'   `   ´ ′ヽ  ,.' /     
     ! ; ,.'  _,,,_ __    ;  ;' /  
    ',  ゙、"ー-ニニニ=ヽ  ,.' /
    ヽヾ `ー--'''ー-一''′ /
     `ヽ、    、 _ノ/
        ` ー--一''''"´
わしの妹(部落)のところに無言電話をかける(時効)奴は許さん
公安に嫌がらせさせるぞ



467 :天之御名無主:04/06/25 16:08
在日は、過去の日本帝国主義者の軍部のアフォ高学歴者供によって連れてこられた人たちの子孫である。
また、天皇陛下のご先祖は朝鮮半島からの帰化人である。

468 :天之御名無主:04/06/25 22:10
>>467
典型的な右翼、発見。

469 :教えて君でごめんなさい:04/06/26 06:26
被差別部落と稜戸との関係について詳しい方いらっしゃいましたら、
参考文献だけでも教えていただけないでしょうか?



470 :天之御名無主:04/06/28 10:47
>>464
「忘れた」とかいいながら同じ差別をくりかえすDQNもまた多いのだよ。
君みたいにね。

471 :天之御名無主:04/06/29 09:25
>>467
お前頭悪いだろ

472 :天之御名無主:04/06/29 14:49
>>471
冗談言ってんじゃねーよ。
俺のほうが悪いに決まってんだろがっ!
少しは冷静になれやっ!

473 :天之御名無主:04/06/29 22:40
>>472
そうね・・おまえがNo.1だ。

474 :天之御名無主:04/07/23 13:58
南北朝〜戦国時代以降の芸能民が次第に被差別民として定住させられた
その末裔なんじゃないの?


475 :天之御名無主:04/09/05 13:18
蝦夷は大和の律令政権下に入り全国に散らばった。
蝦夷の移配先は、

常陸(茨城県)、上・下総(千葉県)、上野(群馬県)、下野(栃木県)、武蔵(東京、埼玉、神奈川の一部)、
相模(神奈川県)、甲斐(山梨県)、駿河(静岡県)、遠江(静岡県)、信濃(長野県)、越後(新潟県)、
越中(石川県)、美濃(岐阜県)、越前(福井県)、近江(滋賀県)、伊勢(三重県)、播磨(兵庫県)、因幡(鳥取県)、
伯耆・出雲(島根県)、美作・備前・備中(岡山県)、讃岐(香川)、土佐(高知)、伊予(愛媛)、筑前・筑後(福岡)、
肥前(佐賀県)、豊後(大分県)、日向(宮崎県)、肥後(熊本県)

畿内の移配先ではない地域
摂津・河内・和泉・大和(大阪府)、紀伊国(和歌山県)、山城国・丹波国・丹後国(京都府)、大和国(奈良)


476 :天之御名無主:04/09/05 13:20
八幡という地名には蝦夷が多くいたという。


477 :天之御名無主:04/10/09 20:32:52
律令制の身分

◎良民

一、公民・・・・・・六歳で口分田GET。租、庸、調、雑徭の納税義務有り。
          兵役で各軍団を編成。(軍団兵よりさらに「防人」、「衛士」を選抜)

一、品部、雑戸・・・官庁に所属する手工業部民。(庸、調、雑徭の免除)


●賤民(五色の賤)


一、陵戸・・・・・・皇室の陵墓の守備。口分田は良民と同じ。(庸、調、雑徭の免除)

二、官戸・・・・・・官司の使役に従事。口分田は良民と同じ。戸(家族)を持つことが許された。
          76歳で良民に出世。(庸、調、雑徭の免除)

三、家人・・・・・・私有の賤民。口分田は良民の1/3。戸(家族)を持つことが許された。

四、公奴婢・・・・・・官有の奴隷。口分田は良民と同じ。売買あり。
          66歳以上で官戸に出世(庸、調、雑徭の免除)

五、私奴婢・・・・・・私有の奴隷。口分田は良民の1/3。売買あり。(庸、調、雑徭の免

478 :天之御名無主:04/10/10 05:34:10
ええと、ぼくは東北の小さな町で生まれ育ちました。
その後大学進学のために上京しましたが
大学2年の夏休み、北関東の温泉街の割と大きなホテルで
1ヶ月ほどアルバイトをしました。5年ほど前の事です。

その時、畳敷きの大宴会場で同和地区の方が団体で(300人以上)
やって来られたようです。
ぼくの受け持ちはそこではなかったので
直接ふれあうことはなかったのですが
バイト仲間に後で聞きました。

普通じゃ考えられないことが2つありました。
・ホテル側の対応としてビール、ジュース等の飲み物はその場で現金払い
・わっと押し寄せてジュースなどを勝手に持っていった

なぜ飲み物が現金払いになったのかと言うこと自体も結構不思議です。
50人以上の仲居さん&ウェイトレス、ウェイター数人がいましたが
オーダーを捌ききれなかったのか、勝手に持っていくというちょっと
考えられない状況になったようです。

バイトの楽しみの1つは毎日温泉に入られることでした。
いつも仕事が終わった夜の11時頃、ホテルの大浴場に行ってたのですが
その晩は行くのをやめようかとも思いました。
しかしボロボロに疲れて、汗もかいていたので
大浴場に行きました。
中に同和の方がいたかどうかはわかりませんが
トラブルに巻き込まれることはなかったですね。

その時が唯一の個人的な接点ですね。それ以外はありません。



479 :天之御名無主:04/10/27 00:27:33
大阪に来たとき、初めて部落問題をとりあげたポスターなどを見た。
関東ではあまりないことなので、カルチャーショックを受けたが、
自分は所詮後からやってきた人間で、関西のどこの地域がもと部落で、
とか知りもしないし、興味もなかった。どうでもいいわ、
と思っていたけれど、ときどき友人がどこそこってもともとは部落だから、
とかいうことがあって、悪気はないのだろうけど、
なんでそんなこといちいち指摘するんやろう?と思う。
河内なんてそんなん言い出したらきっと部落だらけだろうに。
私には部落がどうのとか気にする文化がないので、
さっぱり分からない話だ。

480 :ぽんた:04/10/27 16:05:32
サンカの人教えてよ



481 :天之御名無主:04/10/27 16:16:56
>>480
徳川家康、豊臣秀吉、織田信長。他多数の戦国武士

482 :天之御名無主:04/10/27 17:01:41
全国1億2千万のサンカのみなさまこんにちは。

483 :天之御名無主:04/10/29 00:44:46
古代ユダヤは日本で復活する
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1096463926/l50

484 :国道171:04/10/29 15:42:45
古代賤民てなんですか?そんなもの誰が言い出したのですか?考古学とか
民俗学の大家といわれる人には無責任なのが多いからね。

485 :天之御名無主:04/10/29 15:57:58
新潟県中越地震に義援金の緊急募金を開始しました
バナークリックで1円の義援金を寄付できます。
http://bokinpark.com/


486 :天之御名無主:04/10/30 00:40:28
私が学生時代に被差別部落出身の同級生から聞いた話です。
彼の一族は古代、某天皇に仕えていたそうです。
「権力争いに負けた天皇が流された際に供人として同行し、天皇がこの地で没した後は墳墓を管理する守人としてこの地に留まった」
という部落の起源が口伝として残っているそうです。
「五色の賤」が起源である被差別部落の一例として御報告させていただきます。

上記の部落から30キロ程離れた場所にも別の天皇の墳墓があります。
数年前に見学した知人によると、やはり同様の伝承を持つ守人のかたが案内してくださったそうです。
「最近、宮内庁に墳墓を正式に認定していただくことができました。」と誇らしげに語られたそうです。
記録に残らない歴史とともに生きてきた人たちがこの日本にはたくさんいることでしょうね。
ただ私達が知らないだけなのだと思います。


487 :天之御名無主:04/10/30 01:19:33
古墳の話はもう飽きた。


488 :天之御名無主:04/10/30 01:40:51
単に部落差別してるレスが多すぎます。
民俗学的な観点から話しましょうよ。

489 :天之御名無主:04/10/30 01:48:53
負け犬が糞スレあげてる

490 :天之御名無主:04/10/31 13:31:04
穢れとされる職業に就業し、数代を経ていくうち地域社会内で被差別身分として固定されてしまうというのが真相じゃないでしょうか。
古代からの制度のなごり、異民族・難民の子孫というケースも当然存在するでしょうが少数だと思います。
過去には聖職とされていたものが時代や価値観の変化により穢れたものにされてしまうことも考えられます。
(聖、歩き巫女等)


491 :天之御名無主:04/10/31 14:40:15
>穢れとされる職業

そんなもん、今の数倍以上あったよ。

492 :天之御名無主:04/10/31 15:50:57
>>491
現代人の我々から見れば確かに汚い仕事は数倍あったでしょうね。
でも昔の農民からすれば肥え桶を運ぶのは「穢れ」た作業だとは感じなかったと思います。


493 :天之御名無主:04/10/31 18:30:57
外国人参政権の問題点

1、公安委員と教育委員という重要なポジションが地方にもあること。

2、地方は懲役二年までの刑罰を定めることができ、「差別禁止条例」などを作成し
  のっとった自治体で、日本人をどうにでもできるようになること

3、報道ステーションのディレクターに韓国人がいることに代表されているように、
  マスコミに大量に朝鮮関係者が入り込んでいて外国人参政権問題に関連して
  自由な報道ができないこと。

【重要】隠されているが、被選挙権が含まれており、公安委員と教育委員という
    重要なポジションが地方にもあること。

http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1098438966/

民主党岡田は日本国民の裏切り者です。




494 :天之御名無主:04/11/01 11:54:00
被差別民族の中には古代ユダヤ人の末裔が・・・
    ↓
古代ユダヤは日本で復活する
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1096463926/l50

495 :天之御名無主:04/11/01 20:03:30
けっこうまともな意見もある
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=right&vi=1078582993&rm=100

496 :天之御名無主:04/11/06 09:49:49
◆部落民と朝鮮人は同族なのか?
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/rights/1099560746/

497 :天之御名無主:04/11/06 11:41:54
ここ、非常に地味だが読み込んでしまった…

498 :天之御名無主:04/11/19 01:17:56
江戸時代に部落差別が始まったとか、未だに言ってる人がいるのは不思議…

それは同和団体が政治的理由で明治以降に作り上げた神話といわれてるよね

差別が昔からあったわけじゃなく、江戸幕府が作った
 →江戸幕府を打倒した大日本帝国に部落差別はふさわしくない
  →部落差別をするのは皇国の理念に反するので、やめるべきだ!
というロジック。政治的な思惑で作り上げた歴史観だと思う。

室町の文献をちょっとかじれば、部落差別にかかわる文章はいっぱい出てくるよ
(ただ室町将軍は上流階級にいじめられたので被差別階級が大好きだった人も)
鎌倉以前もあるけど室町期に特に顕著になってる気がする

部落差別が西日本に多くとりわけ畿内に目立つこと、
関東には少ないのはもちろん外様大名の多かった東北にほとんどないこと、
関東周辺では室町幕府の勢力が強かった場所に目立つこと、
などなど、江戸幕府原因説には疑問が相当多く、室町説の方が理屈に合ってる

499 :天之御名無主:04/11/19 09:03:54
>>498
何度も言うけど、東北にもあったんだよ。
関東には少ない?とんでもない。
君は勉強不足すぎだ。

500 :天之御名無主:04/11/19 12:04:25
サヨの作り話にずいぶん夢中になってるスレだね

501 :天之御名無主:04/11/20 02:19:43
>>499

東北にもあった=東北にほとんどない

関東には少ない=関西の方が多い

別に矛盾してないと思うが…

502 :天之御名無主:04/11/20 02:29:50
もう少し補足しようか

「関東に少ないわけじゃない」と言うのも、
相対評価でなく絶対評価なら、まあ理解できないわけじゃない
が、室町幕府の中心である山城、近江、摂津、河内、和泉あたりと
関八州を比べれば、やはりそこには歴然とした違いがあるよ

そして、関東では、関東公方や関東管領の勢力が強かった地域に
やはり比較的多い傾向があるのも確かだよ

まあ、そんなことを言わずとも江戸起源説の矛盾は
文献だけであきらかではあるが

503 :天之御名無主:04/11/20 19:48:47
いろんな起源の部落があって一口に決めることはできない
中世からのきよめを起源とするもの、河原モノからカワタ
そして穢多村になっていったもの、スラム起源、異民族起源
一向一揆で豊臣時代に落とされた村、東日本に多いのは
宿なんかに置かれた番田起源の非人系Bね、ミスタープロ野球や
歌謡界の女王、お嬢などはその系列

504 :天之御名無主:04/11/21 03:03:44
>>503
>ミスタープロ野球

違うよ

505 :天之御名無主:04/11/22 22:45:01
部落の起源は渡来人に駆逐された先住民。ネイティブアメリカンみたいなモノ。

506 :天之御名無主:04/11/22 22:52:49
>>505
残念でした。違います。

507 :天之御名無主:04/11/24 19:36:54
>>498
江戸時代起源説につっこもうとして同じ罠におちてるね。
唯一の起源が江戸時代にあったわけじゃないのと同じ理由で、
唯一の起源が室町期にあったわけでもないんだよ。

江戸と室町のどっちが正しいかを問おうとしている段階ですでにまちがい。

508 :天之御名無主:04/11/26 08:23:37
2chでよく部落でないところが部落認定されてたりするけど、
ああいう話が勝手に一人歩きすれば平成起源の部落も出来るかもね。

509 :天之御名無主:04/11/26 18:03:19
ところで部落民とヤクザ、テキヤ、博徒等は関係あるのでしょうか?

510 :天之御名無主:04/11/26 19:48:48
だから一つの起源では説明できないんだよ
部落というものは古くは中世から最近では明治起源のものまで
あるからね。
少しは人権板で初歩を学んでから議論せえ
ネイティブなどと言ってる時点でDQN確定

511 :天之御名無主:04/11/26 19:52:01
>>509
むちゃくちゃある
特に急成長した新興ヤクザ
山口組と稲川会は共に沖仲士の集団が起源
港湾荷役は伝統的にB職
この板はだめだ知ったかばっかりで
アウトロー板や人権板に行ってみな、ほんものが
いるから

512 :天之御名無主:04/11/26 20:02:11
>>508
おまえも浅い
文献とかにもろに載ってるようなんは誰でもわかる
彼らが探してるのは穢多系メジャー系以外の
夙村や墓守などのマイナー級
こういうのはなかなか地元の年寄りですら知らんケースも
あるという


513 :天之御名無主:04/11/26 20:23:43
>>508 平成起源の部落も出来るかもね。

この発想は凄い。
なんで皆、今まで書かなかったんだろう。

514 :天之御名無主:04/11/26 20:51:45
あふぉ
昔から出てるよ

515 :天之御名無主:04/11/27 00:07:56
>>512
近所の隠れキリシタンの集落がDQNが多いという理由で
部落認定されてたことがあるよ。

516 :天之御名無主:04/11/27 22:00:40
最近、このスレ荒れてきたような気がする。
反論や指摘は大いに結構だけど、もう少し言葉使いに気をつけようよ。

517 :天之御名無主:04/12/05 13:23:30
どっかのスレで大阪の淀川沿いの部落街の夜景写真見たんだが、
綺麗だった。

518 :天之御名無主:04/12/12 11:17:41
↑板違いさん大杉。
「被差別部落」の事なら何でも良いと思ってない?
民俗学方面に関連、または展開していく話題じゃないとね。


519 :天之御名無主:04/12/26 13:03:02
東北にもあったのか〜。

でもそれって、多分城下町の都会のことだと思う。
うちの方、アイヌや三国人への差別はあったけど、
部落に対する差別ってのは、聞いたこともないぞ。

地元に少なくとも6代前から住み、商売をやってい
て、地方史編纂に携わるような古い家の出身なん
だが、聞いたことないもん。

都会はこえーな。

520 :天之御名無主:04/12/27 01:18:47
都会は士農工商順位最下位の商人が多いから
自分達より下の身分の人間を余計に差別したんだろ

521 :天之御名無主:04/12/27 02:01:40
竹田の子守唄のどこが被部落差別だよ名曲ジャン

522 :天之御名無主:04/12/27 23:58:18
部落に対して賎視丸出しの人なら、農民や武士の出の人の方が多いよ。
都会に部落があったのは、それだけ手柄を立てれば立てるほど、
人から嫌われる職種に需要があったということだろ。

523 :天之御名無主:04/12/28 02:09:17
いまどきの人間に農民出だの武士の出だのいうメンタリティがベースにあるとでも思ってんのか?


524 :天之御名無主:04/12/29 00:00:01
姉ちゃんの友達が被部落差別の人で、
恋人と結婚したくてもできないらしい…。

武士とか農民とか貴族とか無いのに、
なんで部落差別意識だけ残ってるんですか??

スルーしてくださってもかまいませんが、
新潟なんでよくわかんないです、部落差別云々…

525 :天之御名無主:04/12/29 00:22:15
関西に住んでいてもわからんよ。

526 :天之御名無主:04/12/29 00:57:21

http://rock23.value-net.net/29/dsi/ 最近、この子に萌え。


     まじヤバイ・・

                リリカぁ、俺とも頼む・・・



527 :天之御名無主:04/12/30 16:50:52
ちょっと田舎に行けば、被差別部落に限らず一昔前の身分制度は今でも健在だけどね。
士族はいまでもブロック経済体制で地方政財界を支配してるし、
庄屋も自分のところの集落を仕切ってることが多い。

528 :天之御名無主:05/01/01 15:59:30
おまえの田舎ローカルの話は正直どうでもいい

529 :天之御名無主:05/01/25 23:52:20
正月のレスがケチかよ。

530 :天之御名無主:05/03/01 02:31:17
ハンセン病との関連は?

531 :天之御名無主:05/03/02 02:12:36
ない。

532 :天之御名無主:05/03/02 20:36:09
関連無いことは無いと思うよ
江戸時代、帆船病で村を追い出された人たちが集まって住んだところなんて
どう考えても被差別部落だな

533 :天之御名無主:05/03/03 13:01:49
関連がないというのも嘘だが。

ハンセン病患者が被差別部落に棄てられたことはあっても、ハンセン病患者
の集団が被差別部落の起源になったことはないんじゃないかな?
俺が知らんだけかもしれないが。

534 :天之御名無主:05/03/03 13:47:05
>>528
まあ。。そんなに怖がらなくてもいいっていうのも、頭では分かってるつもり。
自分の、内面から、(表層だけじゃなく)、、望まれるままに望むままに生きること(←大袈裟)
端的にいうとセックルすることに似てる。かな。

535 :ふんどし海女っ子:05/03/06 16:05:17
三韓征伐の時に、まいりましたと言って、貢物として差し出された奴隷を連れて帰った
のが本当らしいです。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 12:21:10
起源なんて簡単だな。
大宝律令で規定してあるではないか。

良民:5〜600万人
公民=租庸調、兵役の課役
品部・雑戸=3〜6ヶ月の労働奉仕、租・兵役の課役

賎民:6〜70万人
陵戸=課役無し、耕作地無し、食料支給、結婚可、通婚不可・移住不可、永遠の墓守
官戸=御料田の農奴(上級奴隷頭)、結婚可、売買不可
公奴婢=御料田の農奴、結婚不可、売買可
家人=豪族・寺院・神社の農奴(上級奴隷頭)、結婚可、売買不可
私奴婢=豪族・寺院・神社の農奴、結婚不可、売買可
1日米7合支給
値段:男=稲800束〜1400束〜馬3頭
   女=稲800束〜1000束〜馬2頭

寺奴婢の数
法隆寺:500人
東大寺:350人

で、
この賎民を大和朝廷が維持できなくなると
被差別部落になるわけだ。
良民も賎民より貧しいから逃亡すればサンカ
身売りすれば賎民になるわけだ。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 12:22:56
寺奴婢の数
法隆寺:500人
東大寺:350人

で、
この賎民を大和朝廷が維持できなくなると
被差別部落になるわけだ。
良民も賎民より貧しいから逃亡すればサンカ
身売りすれば賎民になるわけだ。



538 :天之御名無主:05/03/12 04:36:25
特定郵便局ってのは昔の庄屋身分の者が請負い、世襲の公務員。
教師の子供は教師になり、公務員の子供は公務員になる。

地方では微妙な身分差別が残っているんだよ。

539 :天之御名無主:05/03/12 06:57:04
蝦夷征伐の足ががりとして、関東に多くの人を移住させ、開拓に当たらせた。
その移住民とは、主に奴婢、浮浪人、蝦夷征伐軍に従軍した兵士、百済など朝鮮半島からの移住民、
朝廷軍に降った蝦夷「俘囚」などである。

この後の戦いでも同じですが、将軍などの幹部は別として、蝦夷と直接鉾を交わす下級
兵士たちは板東(関東地方)から動員されていきます。
都からくるのは罪人・賤民・などでした。

http://www17.cds.ne.jp/~stray/yokohama/yurai.html
胸刺の刺は朝鮮語の で矢が胸をさすことをいい、朝廷の先兵として入植した朝鮮人の開発するさまをあらわした。

http://www5.tok2.com/home2/okunouso/0111.htm
武蔵・相模の地は、高麗・高句麗・百済・新羅など朝鮮半鳥系の帰化人によって開拓され、
武蔵の区域は二分裂し、互に本系を表示する「宗国」「主国」の意を古朝鮮語の訓で称え「ムネサシ」と云い、
一は「胸刺」の字をあて、一は「ネ」が略された「牟邪志」の字をあてて表わしたもので、
これに対して相模の地域の方は、本系を表わすのに「真」を用いて「真城(マネサシ)」(真倉)といい、
これが後に相模の枕言葉になったものである。

540 :天之御名無主:05/03/13 12:36:26
>>511
>山口組と稲川会は共に沖仲士の集団が起源

このあたりもう少し詳しく教えて

541 :天之御名無主:05/03/13 21:26:37
>>540
港湾荷役における作業員の人入れ家業から発展したんちゃうか?
てか、アウトロー板で聞かんかい、おんどりゃ!

部落起源説は南北朝、室町、あるいは源平の合戦、平安まで遡るかもな。
現在における伝統文化や産業が庇護されてきた歴史。
これを考慮したら多少は謎が解けるやろ。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 20:53:22
平安程度ではないな。

天皇陵に被差別部落が張りついているのが
その証拠だ。
陵戸のなれのはてだ。
長野の古墳では明治まで1戸3石の米を支給されていた。
13戸だけの集落で移住禁止通婚禁止でな。

AD300年には遡るな。



543 :天之御名無主:05/03/17 22:31:29
まあ好きなように遡ってください。


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 00:59:09

うふふ悔しそうだね。
しかし
反論できないだろう。

545 :天之御名無主:05/03/18 10:58:10
こういうのってどういう反論が有効なんだろうね。
「証拠不十分」が正解(ほとんど自明)なんだけど、どうせそれじゃ
納得しないんだろうし。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 12:26:19

あはははっは。

証拠不充分?
ばーか、畿内説が証拠不充分で生き長らえているのが
現状だ。

まったく、間抜けだなー。
うぷぷぷうぷ。


547 :天之御名無主:05/03/18 16:19:10
>>545
反論はどれも無効。無視が妥当。

548 :m9っ`Д´) :05/03/18 21:06:18
 

549 :天之御名無主:05/03/18 23:55:26
まぁーわしらヲ納得させるだけの反論なら有効と認めたるわい!
でや?ヘタレども!

550 :天之御名無主:05/03/19 00:55:09
>>549
母親とか兄に、「生意気」という言葉で叱られてたことをよく思い出す。
「お高くまとってる」ということが、とってもネガティブなこととして教育された。
彼らが、世間の人たちにどう見られてたのかは知らないけど。
「いばる」ことと、「おべんちゃらつかう」ことと、使い分けなきゃいけないことって
あるのではないかと、私は思う人だったけど。ていうか、自分がある程度謙らないと
いけない友達、自分の方が目をかけてやる、みたいな友達、みたいなジャンル分けは
ある程度無意識にしてたりして。それを、高校時代注意されたこともあった。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 02:34:43

ぐだぐだ言っとらんで
具体的に反論せい。

出来なければひっこんどれ。

552 :天之御名無主:05/03/19 03:32:29
馬鹿vs電波、仁義なき戦い。

553 :天之御名無主:05/03/19 23:53:03
>>542
例えば関西と信州では歴史的に発祥が違うわけだ?
輪切りの歴史感では解明できないな。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 11:24:29

同じだよ。

古墳を守る奴隷を貼り付けていた習俗がどこから来たのか?
古墳の古いのはどこか?
畿内しかないだろうが。
間抜け。

555 :天之御名無主:05/03/20 23:25:50

間抜けに間抜けといわれたんじゃ世話ぁない。

556 :天之御名無主:2005/03/21(月) 04:17:53
学歴差別撤廃運動中!!
例)社会的評価・批評↓

      ■■■難関私立大学 最新格付け 2005年度版■■■


1位 : 慶応大・・・私学最古の歴史と伝統を誇るが、2科目入学可能のSFCは、「マーチ下位レベル」。
2位 : 早稲田・・・自称「私学の雄」だが、色々「下品」な話題が挙がる恥ずかしい大学。別称「スーフリ大学」。
3位 : 上智大・・・国際派大学ではあるが、軟弱なイメージは今も昔も変わらず。男子受験生には不人気。
4位 : 明治大・・・御茶ノ水を本丸とし、知名度・資格実績・存在感がある。「伝統のライバル校」は法政。

5位 : 同志社・・・関西私大の雄を自認するが、最近では「振り向けばリッツ」の焦りがある。「西の立教」。
6位 : ICU  ・・・基督教徒念願の末に創立され、歴史が浅く、過大評価が激しい。外国スタイルの大学。
7位 : 立教大・・・池袋校舎は好評で、天下の「東京六大学ブランド」ホルダー。「普通」な学生が多い。
8位 : 法政大・・・「大学改革」のリーダー的存在で、最古の法律学校が前身。人種の坩堝的な大学。

9位 : 理科大・・・創立125年を誇る理系私大の雄だが、いまいちぱっとしない大学。白い巨塔的校舎。
10位 : 立命館・・・「偏差値操作」で悪評高くも、受験生急増。関西私大トップを目指す。通称「西の法政」。
11位 : 中央大・・・「伝統の法学部」は早慶に並ぶが、他学部は絶不調。資格実績は高い、多摩の森大学。
12位 : 青学大・・・都会派難関私大群「MARCH」の母音として重宝されるが、人気は女子受験生限定。

13位 : 学習院・・・誇れるものは「皇室オーラ」のみ、という実力的には「成蹊レベル」との評価の小規模学校。
14位 : 関学大・・・最近偏差値の凋落著しく、今も昔も人気は関西限定。首都圏では「西の関東学院」とも…。
15位 : 関西大・・・「法科の関大」でそれなりに評価・人気は高いが、万年最下位の「難関私大最後の牙城」。
========= ========= ======== ======== =========

その他



557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 13:21:35
起源なんて簡単だな。大宝律令で規定してあるではないか。
1.良民:5〜600万人
公民=租庸調、兵役の課役
品部・雑戸=3〜6ヶ月の労働奉仕、租・兵役の課役
2.賎民:6〜70万人
陵戸=課役無し、耕作地無し、食料支給、結婚可、通婚不可・移住不可、永遠の墓守
官戸=御料田の農奴(上級奴隷頭)、結婚可、売買不可
公奴婢=御料田の農奴、結婚不可、売買可
家人=豪族・寺院・神社の農奴(上級奴隷頭)、結婚可、売買不可
私奴婢=豪族・寺院・神社の農奴、結婚不可、売買可
1日米7合支給
値段:男=稲800束〜1400束〜馬3頭
   女=稲800束〜1000束〜馬2頭
寺奴婢の数
法隆寺:500人
東大寺:350人
で、この賎民を大和朝廷が維持できなくなると
被差別部落になるわけだ。
良民も賎民より貧しいから逃亡すればサンカに、身売りすれば賎民になるわけだ。




558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 13:22:51
で、この賎民を大和朝廷が維持できなくなると
被差別部落になるわけだ。
良民も賎民より貧しいから逃亡すればサンカに、身売りすれば賎民になるわけだ。






559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 12:27:32
DR15は

本土日本人 頻度8,6%=1032万人
沖縄人 1,5%=2万人
アイヌ人 1,0%=230人
韓国人 1,4%=65万人
中国朝鮮族 2,2%=4万人
モンゴル 5,9%=15万人

モンゴル→韓国→日本と渡来したんだな。
百済系朝鮮人や楽浪漢人の子孫だな。

AD500年〜700年の渡来人だな。









560 :天之御名無主:2005/03/24(木) 03:09:01
まあ、部落差別というのは無くならないよ
人間のもっともネガティブな部分で差別というのは存在するのだからな
それはそれで認めるしかない。
だけど、差別を武器として利権を漁る連中がいるのはどうかと思うね。
部落解放同盟なんぞ無茶ばかりやっているでないの

561 :天之御名無主:2005/03/24(木) 03:26:29
朝廷や寺社の直接の支配民が、
幕府の定めた士農工商の中に
収まらなかったという側面も強いのでは?

近畿に比重が高いことの説明にもなるし。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 10:53:19

それもあるな。

土地が武士の支配に一元化しても
寺奴婢は雑用や墓の穴掘りに必要だしな。

しかし、
工・商はもともと律令国家でも存在しないものだから
起源は雑戸・品部・賎民とするしかない。

更に乞食・芸能はいわずもがなだ
わざわざ江戸時代に作れるわけも無い。

563 :天之御名無主:2005/03/24(木) 19:01:29
>>562 工・商はもともと律令国家でも存在しないものだから起源は雑戸・品部・賎民とするしかない
律令体制ができあがったころのことはよくしらないんだけど、少なくとも平安後期には低い官位でいるよりも商人になって豪商になったものもいるし、その財力によって高い官位をてにいれた例もあります。
また工業においても、建築や造船などの当時の最先端技術をもつものは優遇されていたとおもわれます。
物のながれののあるところ工・商が存在しないわけはないので、身分をわけるための工商はなくても、形態としては律令体制ができるまえから存在してたのではないでしょうか?

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 22:27:17


工・商が平安時代に存在していたのと
いつが起源かは別だ。

古代は物の流れはあっても工・商は無い。
金を払って自由に買える消費者がいないからだ。
金を払う必要の無い権力者しかいないわけだ。

565 :天之御名無主:2005/03/24(木) 23:16:20

起源は工の一部からって説もあるやろ?「火」とか使うから

566 :天之御名無主:2005/03/25(金) 10:54:28
>>564 金を払って自由に買える消費者がいないからだ
無形・有形の財を確保するのは、上下関係ができた原始社会でも必要条件だとおもう
通貨の一般的な普及はずっと先のはなしだけど、物々交換での流通で商はなりったってました。
まずしい階層でも純粋に自己生産したものでいきていたわけじゃないよ
市という手段がいつごりからできたのかはしらべてないけど

>>金を払う必要の無い権力者しかいないわけだ
権力者も財を消費します。


567 :天之御名無主:2005/03/25(金) 11:11:14
 被差別部落には、韓人を新規の住民として呼び寄せる理由がありました。
低廉な家賃です。日雇い労働に一日従事すれば払っていける額でした。
しかも権利金も保証人もいりませんでした。被差別部落には、又借りや又貸しの習慣
がありました。 たとえば、六畳一間の賃貸物件を借りている部落民が、その中の三畳
だけを他人に貸したり、 納戸を貸していたのです。それは正常な労働市場から疎外さ
れていた部落民が、低額所得者 であったことと関係があります。部落民は又貸しする
ことにより家賃支出を軽減したのです。 権利金や保証金が要求されなかったのはそ
のためです。また、被差別部落に住んでみるとスラム とは異なり食料品の物価が安い
のも韓人にとっては魅力でした。商業者が部落民の低所得に合わ せたからでしょう。
味噌、醤油、塩などの小売の量も低く設定されていたようです。さらに、被差別部落 の
周辺に屠場がある場合、日本人が食べなかった牛や豚の内臓をただ同然で譲ってもら
えたと考えます。 焼き肉のホルモンの語源が、ほおるもん、つまり捨てるものからきて
いるという説もあります。 このような経緯により韓人は被差別部落に移住しました。

568 :天之御名無主:2005/03/25(金) 11:11:53
 被差別部落内やその周辺に朝鮮部落が形成されますが、その形成には、
ある条件が満たされなければ ならなったと思います。その近隣に不熟練労働者
である韓人を吸収する下層労働市場が存在することでした。 韓人無計画渡日者
の最大の関心事は就職ですが、すぐには見つかりません。低賃金であろうがな
かろうが、 差別されようがされまいが、人は生きて行くために働いて金を稼がなけ
ればなりません。何のあてもない彼らは、 住居近隣を徒歩で徘徊しながら、
工場前に張り出された求人の張り紙を目安として、飛び込みによる自己志願 を根気
よく実行しました。ただ、そういう求職活動には体力的にはもちろん精神的にも限界
がありますので、 遠出は敬遠し、近隣の工場を物色したと考えます。韓人は工業地
帯近隣の被差別部落に定着したのです。 その近隣に下層労働市場が存在したから
です。たとえば、ゴム靴工業の集積地・神戸市長田近隣の番町部落 などです。
また、中には、被差別部落そのものが、伝統的部落産業の集積地だった場合も
ありました。 皮革業の集積地・大阪市の西浜栄部落はその典型でしょう。韓人不熟練
労働者の就職活動にもっとも適したのが 工業地帯近隣の被差別部落だったというこ
とになります。この条件を満たした被差別部落では、両者の混住が促進されました。
そして被差別部落内やその近隣にいわゆる朝鮮部落が形成されていくのです。


569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 16:46:12
まあ埼玉の寄居には
年収1000万で押入れししか寝れないのも居るしな。

可哀想にトラウマだ親父は建設省の幹部だったが
そんなもんだ朝鮮人は。

570 :天之御名無主:2005/03/26(土) 02:58:53
夙の概念がよくわかりません。
エタ・非人、墓守とどう違うのでしょうか?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 22:25:42
夙は宿だな、
その前は宿禰
前は両面スクナで土着縄文系だ。

エタはそれ以外の弥生系被差別民も含み、
非人はさらにそれ以外の一般人、例えば心中の失敗者も含み、
墓守は古墳時代の陵戸の末裔起源だ。


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 16:37:39
Do you understand?


573 :脳内妄想:2005/04/02(土) 15:13:57
穢多=宗教から派生、職能集団、穢れ多いとされる職業人。
非人=犯罪人や法律違反者、人にあらず。
カワタモノ=技能芸能などを生業とする流民。定住しないため租税がかけられず権力者から敵視される。
        川原などにテントを張り、芸能を見せて生活したりする。旅から旅の人達。河原者。
ササラ≒タタラ?鍛冶などの職能集団、鉄鉱石等の産出が多い日本海側に派生。
奴婢=奴隷



古代、日本に鉄器が伝来する頃の話・・・
大陸からイロイロな職能集団が日本に渡って来る。鍛冶技能を伝える技能集団は良質な鉄鉱石を求めて日本海側沿岸に散らばり、
各地に製鉄技術や鉄器を伝える。渡来人の派生するルートも形成??

大陸から律令が伝わる頃の話・・・
律令により、租税や賦課などのシステムが作られる。最貧民層は流浪の民となり、芸能職能集団はその性格から各地を点々とするため、この枠内からは外れた(租税がかけられない)。



>>以下続く・・・

574 :脳内妄想:2005/04/02(土) 15:18:59
以下続き・・・


大陸から宗教がどんどん入ってくる頃の話・・・
宗教で禁止されている行いを肩代わりする職能集団が派生。穢れとされる事に従事。

国家が形成され、京が建設され、武士が登場する頃の話・・・
各地からみやこに流浪の職能芸能集団が集まり、河原に陣取りなりわいを行う。
国造りが終わり文化が花開くと同時に、荘園の経営、租税の収集方法など進化し始める。
この頃から、流浪の民人は支配階級から敵視され始める。

武士が台頭し、式や延喜などの法整備が進んだ頃の話・・・
犯罪者や刑罰の整備が進み、人の道に外れたものを人にあらずとし、刺青を彫るなどの区別を行う。

戦国時代あたり前後のお話・・・
定住しない流浪の民草に業を煮やし、ソレを規制する統治者が多くなる。ソレと共に流浪の民草を忌避する概念も生まれ始める??

江戸時代・・・
士農工商の身分制度が固まり、貧困層の農民の不満をそらすため?なんらかの恣意的な規制が行われた・・・のか?

明治時代以降・・・
すべて身分制度を廃止するも、長年の忌避の感情から差別意識は消える事無く、その感情は次第に潜伏し始める・・・





575 :脳内妄想:2005/04/02(土) 15:52:50
妄想の補足

古代律令時代、奴婢誕生。
人に非ず=犯罪者、受刑者は娑婆に帰ってきても旅から旅の旅がらすでござんす。刺青は知らんけど。
戦国時代辺り前後、規制とは?はて?流浪の民人を土地に縛り付けることなのか?


まとめ

つまり被差別部落の「部落」とは統治者達の統制から外れた流浪の民人を、土地に縛りつけ租税や賦課などをかけ易くするために、
行った規制のことなのでは無いか?
流浪の民草だから、平家の落ち武者とかまで範疇に入ると考える。

結局、統治者が考え出した仕組みから発生したモノなんだろう。
彼ら流浪の民草が、差別され、忌避されるようになったのが何時からとかも知らんけども。
土地に縛り付けられてからのような気がするなぁ。気がするだけだけどね。

>>1古代賎民制のなごりって事は奴婢のことか?
もしそうならごく一部だけ当たってるとも言えなくも無いが、古代奴婢が何時まで存続し続けたのかは知らんなあ・・・。

以上、チラシの裏終わり。

576 :脳内妄想:2005/04/02(土) 17:07:00
妄想が止まらない。
サンカってのは山禍って書くのかな?山家とか?
山に逃げ込んだ流民の成れの果てとか?肉を食べる猟師とか?木を切る樵とか?落ち武者などの成れの果てとか?

被差別者の出自については前出の妄想の通り。
が、流浪の民草と、流浪しない古代奴婢・穢れ多い職業人はちょっと違ったのかな。うーむ。
統治者が流浪の民草を規制して土地に縛りつけることにより、租税賦課を行い易くするってのはアリだとして・・・。

差別や忌避が行われるようになったのは、何なんだろう・・・?
当時から流浪の民草は差別されていたのだろうか?区別は当然していただろう。
職能集団によっては忌避されて居たかも知れない。犯罪人とかは嫌う可能性あるよね?
やはり江戸時代とかの身分制度に由来するんだろうか?
江戸時代にひとくくりにまとめて、被差別部落を作ったぽいし・・・。

ググってようやく分かった、「山窩」なのね。
興味深い・・・。読みふけって来る。ノシ

577 : :2005/04/02(土) 18:31:10
部落の種類は数十種あり、キッカケも集落の特徴もそれぞれらしいが。
殆どは伝染病・遺伝病・犯罪者などの隔離、租税から逃げて河原に棲む者、
大宝律令に定められた賎民など。

一部、戦で敗れた元権力者・武具神具の技術職(屠殺&皮革系)、
天皇陵の墓守や権力者所有の奴隷、神社での穢れ仕事につくなど、聖域&権力に関わる者。
他、浅草弾左衛門のように部落を束ねて利権を獲得した者。
これらは「被差別」ってよりも利権や権力に食い込む強者のようだ。

578 : :2005/04/02(土) 19:00:53
あと、朝鮮出兵で朝鮮人を数万人連れ帰ったが、陶工・医師・両班以外の
殆どは南蛮人によって奴隷として輸出されている。
技術職や医師は重用され、両班の子の中には奉行職に就いた者もいる。
武蔵野国のへ亡命した百済王家は、現代の在日と違って帰化を拒まず郷に従っている。
朝鮮部落は、昭和に入ってから既存の部落の周囲に形成されたものである。

579 :天之御名無主:2005/04/02(土) 19:57:33
>>578
奴隷として輸出されたのは朝鮮人だけではなく、キリスト教が伝来す
るや否やイエズス会の連中によって日本人も奴隷として輸出されていた。
日本人のことも書いておかないと、また朝鮮人のエネルギーになるか
ら一応ね。

580 :天之御名無主:2005/04/02(土) 20:59:42
身分制度に当てはまらない人を全て部落にカテゴライズするのは暴論かと思われる
とある専門職の集落があったとして、それが全て被差別部落になったかと
言えば、そうとも限らないわけで。

581 :天之御名無主:2005/04/02(土) 21:07:31
>>576
山窩だろ

582 :天之御名無主:2005/04/02(土) 21:09:20
ああ、全部読んで中田

583 :脳内妄想:2005/04/02(土) 21:25:42
>>580
もちろんそうだね。

俺のはただの妄想だから根拠もソースも無いよ。
低レベルなフィクションだと思ってもらって良いよ。
でもサンカのハナシとか興味深いね。

渡来人系から派生して、朝鮮半島南部の百済・任那(加羅)とかの地方の職能集団は?とか妄想してるところ。
韓国の白丁(被差別者)ってのは、半島南部に多いらしいが、いにしえの渡来人(職能集団)とかと祖を同一にしていないか?とか。
戦国時代とか江戸時代とかの差別ってのは、現在と同じ様な感覚の「差別」なんだろうか?違うんではないか?とか。
戦中戦後に日本へ来た半島人(被差別者?済洲島事件?)と、従来の日本部落(被差別者)とは、どの様な関係ができたのだろうか?とか。
ココは民族学・神話学板だから微妙に板違いだけど。人権板とか見たり・・・。

>>581
サンカについての本、読みたくなってきたよ。

584 :天之御名無主:2005/04/02(土) 22:42:53
ペッチョンが半島南部に多いのは当然と言えば当然…
白丁は元々高麗時代に北方から侵入してきた女真人や契丹人の蔑称だから

祖は一緒じゃね?
韓国人は縄文をベースに漢民族やツングースを混血した民族だから。
DNAマップ http://www.narayaku.or.jp/narayaku/image/dna_map.jpg
沖縄や北海道の比率が縄文に近いわけだけど、エスキモーやインディオも
近いらしいね。隣同士の台湾と沖縄がはっきり分かれてるのがおもろい。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 23:17:27
扶余や高句麗はツングースでも
南の韓国人はツングースではないな。
馬韓は土着とあるからな。


586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 16:53:51
ほれ、
先に進め、

工・商が平安時代に存在していたのと
いつが起源かは別だ。

古代は物の流れはあっても工・商は無い。
金を払って自由に買える消費者がいないからだ。
金を払う必要の無い権力者しかいないわけだ。


565 :天之御

587 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

588 :天之御名無主:2005/04/10(日) 17:45:35
>>585
百済の王族は扶余(ツングース?)と小耳に挟んだ事があるのだが、
それはやっぱり韓国人には関係ない?

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 19:52:55
扶余の南下で高句麗ができ2郡が滅び
滅ぼされた帯方郡の地に百済ができやがて百済は馬韓を滅ぼして高句麗と戦ったわけだ。
一見すると2郡が統制を失い旧民が韓に流入した頃の元の郡の漢人でも立てた国に見えるが

隋書の頃のおそらく百済本人の申告では、

百濟 之先、出自高麗國。其國王有一侍婢、忽懐孕、王欲殺之。
婢云「有物状如kei[奚隹]子、來感於我、故有娠也。」王捨之。
後遂生一男、棄之厠溷、久而不死、以爲神、命養之、名曰東明。及長、
高麗王忌之、東明懼、逃至淹水、夫餘人共奉之。
東明之後、有仇台者、篤於仁信、婚立其國于帯方故地。
漢遼東太守公孫度以女妻之、漸以昌盛、爲東夷強國。
初以百家濟海、因號百濟。

高句麗の出身で扶余人に奉られ漢の遼東郡の援助で建国と申告だ。
つまり漢以外は関係者はみんな扶余=ツングースだな。

馬韓の民は土着と有るから、扶余族が馬韓を支配下に納めたんだな。


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 23:59:22
馬韓の民は土着と有るから、扶余族が馬韓を支配下に納めたんだな。


591 :天之御名無主:2005/04/11(月) 07:12:43
オモロ。それじゃあ百済って支配層を渡来人に牛耳られてる国か…
じゃあ、桓武天皇のママンが百済王の子孫ってのも、実はツングース系で
韓国人にはカンケーの無い話だったり?
百済王家は滅亡時武蔵野国に亡命してるけど、日本で騎馬民族が云々〜ってのは
この人たちと関係ある?

592 :天之御名無主:2005/04/11(月) 11:08:25
部の民はじゃまなんだろ。本当のことがばれるから。

593 :天之御名無主:2005/04/11(月) 11:36:55
VIPにスタア錦野旦降臨中!記念カキコしる!
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1113134788/l50


594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 13:19:06
起源なんて簡単だな。大宝律令で規定してあるではないか。
1.良民:5〜600万人
公民=租庸調、兵役の課役
品部・雑戸=3〜6ヶ月の労働奉仕、租・兵役の課役
2.賎民:6〜70万人
陵戸=課役無し、耕作地無し、食料支給、結婚可、通婚不可・移住不可、永遠の墓守
官戸=御料田の農奴(上級奴隷頭)、結婚可、売買不可
公奴婢=御料田の農奴、結婚不可、売買可
家人=豪族・寺院・神社の農奴(上級奴隷頭)、結婚可、売買不可
私奴婢=豪族・寺院・神社の農奴、結婚不可、売買可、1日米7合支給
値段:男=稲800束〜1400束〜馬3頭
   女=稲800束〜1000束〜馬2頭
寺奴婢の数
法隆寺:500人 、東大寺:350人
で、この賎民を大和朝廷が維持できなくなると 被差別部落になるわけだ。
良民も賎民より貧しいから逃亡すればサンカに、身売りすれば賎民になるわけだ。


595 :天之御名無主:2005/04/11(月) 14:00:03
良賎制=中国の良賎制を採用しますた
士農工商=インドのカースト制でつ
      不可触(エンガチョ)賎民のパリアはヒニンにあたるかナ?

奴隷やら賎民やら身分制度や差別は世界中にありますよね

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 19:44:59
世界中では無いな。
貴族層以外は永遠に賎民なのはインドと韓国と日本だけだ。

他の国は中国も含め役人・技術者集団は支配層・普通民なんだ。

597 :天之御名無主:2005/04/11(月) 20:04:33
>>594
名称だけで起源が判明するようなら歴史学も簡単なんだがね〜

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 20:34:32
いや
名称だけでやるのが歴史学だよ。

記紀など得意だろうが
他に歴史学に何かあるのか?

599 :天之御名無主:2005/04/12(火) 13:24:57
>>596
黒人奴隷は生涯奴隷だが?
西欧国家の植民地先住民は売買対象だったが?
もうそんなシステムは無い?それは韓国や日本も一緒、制度自体もう無い。
差別の名残がある?それは西欧国家にも残ってる。

>他の国は中国も含め役人・技術者集団は支配層・普通民なんだ。
技術者集団が全て部落になったかのような言い草だな。
出自を美化する街道系の本の読み過ぎでは?
中には由来を天皇に求める部落もあるようだし(w

600 :天之御名無主:2005/04/12(火) 13:42:33
若槻千夏がS○Xしてるときの声と顔を実演してるサイトみつけました!
いくら売れてないときだからって、アンアン言い過ぎなんじゃ・・・
http://waraiameba.ameblo.jp/

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 15:05:39
レベル以下が出てきたな。

黒人奴隷は異民族だが?
陵戸、官戸、家人は売買されないが?

今は制度はない?今も西欧国家にも残っている?
技術者集団は全てが技術者?
なにを妄想レスしてるんだ。
うぷぷぷ。


602 :天之御名無主:2005/04/12(火) 15:25:41
ただの煽り野郎がエラそうに。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 12:41:45

悔しそうだな。

反論する知識が無いのがみえみえだねー。
うくくく。

604 :天之御名無主:2005/04/13(水) 19:23:20
>>1

540年(欽明元年)八月の条「秦人・漢人等、諸蕃より投化せる者を招集して、
国群に安置し、戸籍に編貫す。秦人の戸数七千五十三戸、大蔵掾を以て、
秦伴造となす」  (日本書紀)

必要性が当然あったに違いない戸籍制度は渡来人を見分ける為に作られ、
それら渡来人は日本人から支配される事となる。
長い時を経て、壬申戸籍(1873-1919)まで身分制度の名残を残す。

有名な江戸時代の身分制度の低層とはつまり、人別帳に載る事がなかった人々。
増え続ける渡来人の何かしらの要因により、江戸時代より人別帳という戸籍に
載る事がなくなったのだと思う。 それ以前までの渡来人は渡来人として名を持ち記されていた。

動物の死や血を見る事は穢れと考えられていた時代にそのような職業についたのは、
人別帳に載る事が出来なかった人々。

ちょんという言葉は西洋道中膝栗毛が発祥と辞書によく出ているが、それは歪曲、
誤魔化しで、東海道中膝栗毛(1802 江戸後期出版)にとっくに出てくる。それ以前にも
あると思う。

605 :天之御名無主:2005/04/13(水) 19:23:48
>>1

続き


ちょんがれという言葉の由来は、がれは穢れからきているというのが一般論。
つまり、江戸時代の人別帳に載る事の出来なかった人を指す。

人別帳から外された町民などいない。載る事が出来なかっただけである。
余談ではあるが、蚊帳の外という言葉も深い意味があると想像する。
壬申戸籍が世から抹消された中、今でも息衝く部落解放同盟は馬鹿でる。
夫婦別姓なども戸籍に拘る証である。
戸籍制度の重みは日本人の歴史上非常に重要な役割を担ってきたにも関わらず、
倉庫で眠っているという悲しいお話。

壬申戸籍にある尼という身分も非常に私は気になるところで、昔から
西洋も東洋も"尼寺へ行け!"という言葉が存在する。
この言葉はそんなに素晴らしい使われ方はしていない。
尼は士農工商とは違う身分にいた事も重要である。
私は、個人的には尼は身分として認めていないがしかし、寺が国民の戸籍を管理して
いたという驚くべき事実がある。
私はここから何かが狂ったと思っている。


606 :天之御名無主:2005/04/13(水) 19:26:27
>>1

続き

部落解放同盟も日本人も歴史を歪曲している。渡来人を守り抜くこの国民性はあまりに
滑稽である。渡来人の由来すら歪曲してしまう、この姿はなかなか諸外国では
有り得ない。

そして、アイデンティーの欠片もない民族に成り下がった侍魂が欠落している日本人を心から恥じる。

しかしながら、人から人へと語り継がれる事もなかなか消えないのも事実である。
歪曲するにも、やはりこれだけの長い歴史を持つ日本には限度があるのだろう。

このような事はちょっと調べれば誰にでも分かる事であり、深く調べる人間にとっては、遣り甲斐の
ある事に違いない。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 22:41:16
明治5年(1873年)壬申戸籍で3300万人
これが57年後の昭和5年では7000万人に倍増。
幼児死亡率や平均寿命から考えてあり得ない話だ。

サンカ狩りや溶け込みの成果だな。
渡来人など既に影響は無い。
明治時代までに足洗いしていないのは新羅系の百太夫を信奉する
祇園の山猫芸者だけだ。

本当の問題はサンカ系なんだよ。

608 :天之御名無主:2005/04/13(水) 23:05:29
>>607
目を背けることに意味を持たない。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 01:28:57

ばーか、
目を背けるんではなく
被差別民なんぞ起源も最終形もお見通しなんだよ。

被差別部落は日本史への貢献は60%程度だな。
40%はサンカ系だ。

610 :天之御名無主:2005/04/14(木) 01:58:20
部落とサンカで100%か。それはそれですごいな。

611 :天之御名無主:2005/04/14(木) 09:35:35
ありえないな。

612 :天之御名無主:2005/04/14(木) 09:48:52
山窩渡来人説 

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 12:37:54
ありえるんだよ。

ま、
日本史は80%で100%は日本文化だがな。

大和朝廷のは猿真似だから文化にならないんだな。
逆に被差別民の商売が文化になると
それを自分のほうに引き寄せようとする哀れな存在だ。

後白河法王なんかが分かりやすいな。

614 :天之御名無主:2005/04/14(木) 14:04:39
差別される側100パーセント、差別する側0パーセント・・・差別ってなに?

615 :天之御名無主:2005/04/14(木) 14:53:11
>>613
あんた、何の話してるの? 

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 17:58:02

知識の無いトピずれは悲しいのう。
うくくく。

617 :天之御名無主:2005/04/14(木) 19:28:09
>>616
無知だと言われても構いませんが。
やっぱりいい加減に誤魔化してるのもなんだと思うよ。
昭和26年発行のオールロマンスによる特殊部落では主人公の両親は朝鮮人だったと
いう事実。この小説の作者は京都市の職員であったという事実。

地方公務員は多くを知ってるからね。

民族というものはいつでも混血は嫌う。当然である純血を好む。
当然だと思っているだけに純血を誰もが願う。
だから、混血を貫こうとした動物的発想がこの被差別部落の真相だと思う。

618 :天之御名無主:2005/04/14(木) 19:37:56
犬っておもしろいもんでね、素晴らしい血統を持って生まれた犬は他の犬種を
全く寄せ付けないの。 あれ見てると不思議なんだよね。えらい勢いで
拒否するんだよね。 そこそこの血統の犬はあんまり拒まない。
でも、強烈な血統を持った犬は恐ろしい勢いで拒んで歯向かうんだよね。
なんだろう、あの犬の特性って。

619 :天之御名無主:2005/04/14(木) 19:53:14
うちの犬は代々アメリカンチャンピオンの血統を受け継いでいて、子犬の頃から
以前飼っていた犬達と犬種は同じでも全く違うプライドを持っていた。
気持ちが悪いほどに自分に対して惨めになるような行為は全くしない。
自分のプライドだけで生きてるという感じがひしひしと伝わる。 たまに、私は
人間だけど、犬に対してあっぱれ!って思う事がある。
何だろう、あの血統は? 気持ちが悪いけど、血統を受け継げないなら、絶やすと
いう意気込み満々なあの気持ち悪い姿勢。

例え、同じ犬種でも血統の悪い犬は受け付けない。 とても、動物の本能を感じる。
動物の本能には勝てない。 本当に勝てない。


620 :天之御名無主:2005/04/14(木) 20:45:34
どんなに弾圧されようとも、どんな団体に訴えられようともきっと
動物として、なるようにしかならない。理性だけが全てじゃない。
そうやって、今まで歴史を重ねてきたのだと思う。どんな力にも本能は敵わない。

621 :天之御名無主:2005/04/14(木) 20:48:14
犬ってチヤホヤして飼われると、わがままになるよなぁ。

622 :天之御名無主:2005/04/15(金) 00:02:13
飼い主に似るって言うじゃん。
血統書付きのはたいがい自尊心の強い金持ちが買ってるだろ?
だからじゃね?
ホームレスが血統書付きのを買っててもそうなるんならともかく。

623 :天之御名無主:2005/04/15(金) 09:03:47
(-_-;)

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 12:49:51
良い過去ログがあるではないか。

さて、リセットするか。

>582
わかってる人はわかっている。
私がそのことを知ったのは、知り合いの部落民に聞かされたことが
最初ですから。
被差別部落異民族起源説というのは昔から根強く存在していて、
その世界ではある種タブーとさててきた。
なぜなら同じ日本人なのに・・という論理で部落差別解消に取り組んでいるのに、
その論理が破綻するからです。
それに部落の所在地は明らかに西日本に偏っていて、本来もっと多くないと
おかしい東日本、ことに関東には極めて少ないことを公の理論では説明できない。
徳川時代に制度化されたなら、江戸が最も多くないとおかしいですから。

それと源流=白丁ではないですね。白丁も入っているけど、
陶工など、日本に存在していなかった朝鮮で盛んな便利な職人達を連れ帰ったんです。
秀吉連行説の文章に職種が詳しく書いてあったが、失念してしまった。
特殊技能の持ち主だったが。
587 :もっこす ◆ZM08EeniEM :02/12/15 18:09 ID:lpDORmQW
>>583
部落=朝鮮民族説は、早い段階で否定されているから、その出典を知りたいだけさ。
500年間ならまだしも、300年くらいで自分の出自を忘れるくらいおろかな民族ではないよ。
朝鮮民族はね。






625 :天之御名無主:2005/04/15(金) 13:38:49
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/conference/abst7.html


 日本には、部落民というマイノリティが存在しており、それらはおおむね、近世封建時代の賤民身分に由来するとみなされている。部落の人々も、いわゆる
“同じ日本人”であり、生理的、宗教的、文化的に違いがあるわけではない。しかしながら彼らは依然、とりわけ結婚においてしばしば差別
を受ける。現在でさえ部落民であることがわかると、汚い、血がけがれる、人種がちがう、といった理由をあげて差別をする人々が存在する。
そのような人々は、部落民に対する恒久的な差別を欲しているのである。

 我々は、このような差別が人種主義に近似していることに気づく。実際に明治時代には一部の人類学者が、部落民は日本人とは人種が
異なっており、多くの場合その祖先は朝鮮人に求められた。そうして部落の人々に、不潔、病気の温床、異種という標識が与えられていった
のである。この人種主義的認識は、明治末期に民衆レベルに浸透していった。

 のちに歴史家喜田貞吉が、人種起源説を否定した。しかし、民衆の多くは、部落人種起源説を非公式に保持していった。そうして差別からの解放をめざして結成された水平社も、戦後民主主義も、このような差別のありようを完全に打破することはできなかった。

 人種による線引きは、生まれによって決定されており、その後に変えることのできないものである。したがって非部落民として生まれた者は、人種主義を維持することによって安泰たりうる。すなわち、この意味において部落差別の底流にも人種主義が存在しているのである。

 私は、近代社会における被差別部落認識の歴史的考察をつうじて、人種主義と部落差別の関係を考察したいと考えている。

626 :天之御名無主:2005/04/15(金) 13:39:49
歴史家喜田貞吉、たった一人が人種起源説を否定した。

以上 おしまい。

627 :天之御名無主:2005/04/15(金) 13:48:34
アイデンティティーを主張する割に行動が伴わないというか、プライドがない。
日本人としてはそのプライドのなさが非常に理解出来ない。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 16:37:08
喜田貞吉は人種起源説を否定した?
嘘を付くな。『民族と歴史』第2巻を読め。

寝た子を起こさずではなく歴史的な起源を明確にし
特殊部落という言葉は変える必要は無く
武士や御家人のように律令制の賎民の呼称そのままで
実質が敬称に変わるようにするべきだと明言している。

そして、被差別部落は
先住民・国津神系や朝鮮人や渡来人の部落起源では有るが大和朝廷の場合は
その中味がとっくに足洗いしたりむしろ支配者沢の高官になったりで
むしろ後世の落伍普通民の流入や職業上の忌避感が実際の差別理由なので
被差別部落の起源を民族問題にするのは実質は意味が無いと言っているのだ。

つまり、
民族起源説は否定できないが大日本帝国の現状では
民族問題にするのは意味が無く既に単一民族として天皇家を中心にまとまって行くしかないと
言う主旨なので、
大日本帝国の滅びた現在では逆に民族起源説の有力な説になってしまうんだよ。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 16:38:58
つまり、
民族起源説は否定できないが大日本帝国の現状では
民族問題にするのは意味が無く既に単一民族として天皇家を中心にまとまって行くしかないと
言う主旨なので、
大日本帝国の滅びた現在では喜田貞吉説は
逆に民族起源説の有力な説になってしまうんだよ

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 16:42:29
喜田貞吉は銅鐸を秦韓の渡来人の祭器
と喝破した人だ。

被差別民など解明できていたが社会的な発表のし方を調整しただけだ。
チミラのようなボンクラとは違うんだよ。

631 :天之御名無主:2005/04/15(金) 17:31:35
>>628
間違えた、肯定した。

632 :天之御名無主:2005/04/15(金) 18:12:48
ある一定の団体は口を揃えて喜田貞吉が人種起源説を否定していると言っている。
間違いなく人種起源説は誤りだと。

であれば、特定地域が問題視されるはず。しかし、現代ではその地域に住む必要性は全くない。
彼らの主張は差別をするな!であって、部落民にアイデンティーを見い出せ!ではないのである。

彼らが日本人であり、その地域から離れる事が差別の軽減に繋がる、いや全くなくなるのであれば当然移住
を選ぶと思う。
戸籍上、問題があるから住む場所が変わっても同じだという結論に行き着くのではないだろうか?
それは、穢多非人というカテゴリーではなく、突如湧いてきた移住民であるという
記載が残されているからではないと疑うのが一般論だと思う。

地域差別や職業差別ではなく、起源に問題があるのである。
白丁の職業と照らし合わせるのも意味がある事だと思う。
また、被差別部落は日本海側に集中している、そして、朝鮮半島に最も近い場所に
大多数が存在している。民族起源説を安易に否定出来ないだけの要素を含んでいる事は
誰が見ても分かる。

そして、被差別部落に住み着く外来朝鮮人の多さにも目を疑う。特定の団体は条件的に移住しやすかった
と言うが、言葉も分からない民族がそう簡単に被差別部落民に頼れるのだろうか?
なぜ、朝鮮人達がその地域に住み着く必要があったのだろうか?

残念な事に、被差別部落に中国人は住み着かなった。彼らは他の部落を持った。よって、被差別部落と
中国渡来人とは全く別物であると言い切れる。
中国人は自ら、彼らの部落を形成した。そして、それら地域は被差別部落とは称されていない。

外来人と被差別部落民との関わりにもかなりの問題点を残す。
なぜ、朝鮮半島出身者だけがその部落に住み着いたのだろうか?




633 :天之御名無主:2005/04/15(金) 18:29:12
では、なぜ起源に問題があるのかと言うと、海賊から始まり、不法入国。
現代と何も変わっていない。言われなき差別などという事は日本国内ではまずない。

634 :天之御名無主:2005/04/15(金) 18:36:27
>>632
>言葉も分からない民族がそう簡単に被差別部落民に頼れるのだろうか?

「ふつうの」地域が隣人を選ぶ(たとえば外国人を占めだす)傾向にあること、被差別部落
の地価等が他と比較して安いこと、などの明白な条件を無視してるね。わざと?
たとえばアメリカでも初期のアジア系移民は黒人、ヒスパニック系など差別されている人種の
近くに住んだが、だからといって黒人とアジア系が人種的・文化的に近いとは言えない。
つまるところ、どちらも差別されているがために結果として似たところに住まわざるを
得ないというだけ。
彼らの間での同族意識を推論する根拠にはならない。

>中国人は自ら、彼らの部落を形成した。そして、それら地域は被差別部落とは称されていない。

中国人が中華街だけに住んでると思ってるだろ。



635 :天之御名無主:2005/04/15(金) 18:42:59
>>634
アメリカと比較するなら、アメリカは複数のマイノリティーが最初は結合されていた。
それは、南アメリカ、アジア、アフリカ大陸、カリブ諸島もそう。
かなり多くの民族によって住みやすい地域を当初は事実選んだ。
でも、永遠ではなく、それなりの文化を当然形成していた。スラムに住む日系人などいない。

日本では、中国人はそれなりの文化を築いた。ブラジル人もフィリピン人も台湾人もその
腐った団体には属す事なく、別のところに安住を求めた。
被差別部落に頼った、いや、頼れた民族は朝鮮半島だけであった。

636 :天之御名無主:2005/04/15(金) 18:44:41
なぜ、朝鮮人だけがよりによって、被差別部落に頼る必要がある?
今でも。言葉に不自由しない今でも、彼らだけが被差別部落を武器にしている。
他の民族は無関心である。

637 :天之御名無主:2005/04/15(金) 18:54:48
今はないと政府が発表している東京の部落とは、昭和30年代に豚の頭を店頭に
並べて売ったりしていた場所らしい。なぜ、日本人が豚の頭を店頭に並べる? 誰が食べる?
誰が欲する? よく考えて頂きたい。被差別部落とはいい名前である。一方では、
朝鮮部落という名前がある。それは別物とされているが、必ずしも別物ではない。
処刑所跡地というなら、なぜそういう場所にある特定の人種だけ住み着く?
よく考える必要がある。我々日本人は住みつかない。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 19:36:24
民族起源説が正解なのは誰でも知っている。

狭山は高句麗系が移住させられた事は記紀にも載っているし
高座郡も高句麗系、新座郡は新羅系の地だからな。

問題は関西だ。
母国百済が滅びた渡来人は大和朝廷の新羅系を滅ぼして乗っ取り
更に桓武天皇の時に新羅系の歴史の一切を削除し
百済系が神代から列島にいたように捏造したわけだ。

だから言うことを聞かない新羅系は被差別部落に押し込められ
世間には公式に出られないように弾圧した。
裏切り者は登用しバレないようにしたわけだ。



639 :天之御名無主:2005/04/15(金) 19:43:41
民族起源説を認めない馬鹿がこのスレにも多くいたと思いますが?w
バレバレでも、認めない人達が多すぎますが?


640 :天之御名無主:2005/04/15(金) 19:45:31
>>636
朝鮮人だけ、というのがそもそも間違い。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 19:55:37
民族起源説は認める必要は無い、単なる事実だ。

しかし
それ以外の土着系の被差別民=喜田貞吉の言う土蜘蛛、国栖、蝦夷、アイヌ
がどう古代史に関わるのかが難しいわけだ。

642 :天之御名無主:2005/04/15(金) 19:59:51
>>641
はぁ? 事実? 認める必要もない常識だと?
まぁいいけど。

他の民族?w それって日本人の中でって話?
部落とは別問題だよね? なぜなら、それらの民族には部落が存在していない事は
明らかなんだから。
現代の犯罪率、検挙率を見てもその違いは浮き彫りになってる。

古代も現代も差はさしてないのが悲劇だって言ってるのさ。

643 :天之御名無主:2005/04/15(金) 20:08:53
政府もこの事による統計は取れないのさ。
知ってると思うよ、どの民族が最も優秀か。無難か。

644 :天之御名無主:2005/04/15(金) 20:21:00
時代は繰り返されるっていうけど、ほんと変わっちゃいないんだよ、きっと。

645 :天之御名無主:2005/04/15(金) 21:22:29
部落が民族起源であってほしい人たちって、どういう動機なんだろうね?
なんかめちゃくちゃ必死なのが笑えるんだけど。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 22:24:54
民族起源説が正解なのは誰でも知っている。
反論できるものもいない。

狭山は高句麗系が移住させられた事は記紀にも載っているし
高座郡も高句麗系、新座郡は新羅系の地だからな。

問題は関西だ。
母国百済が滅びた渡来人は大和朝廷の新羅系を滅ぼして乗っ取り
更に桓武天皇の時に新羅系の歴史の一切を削除し
百済系が神代から列島にいたように捏造したわけだ。

だから言うことを聞かない新羅系は被差別部落に押し込められ
世間には公式に出られないように弾圧した。
裏切り者は登用しバレないようにしたわけだ。

647 :天之御名無主:2005/04/15(金) 22:41:50
>>646
母国百済が滅びた渡来人は大和朝廷の新羅系を滅ぼして乗っ取り
更に桓武天皇の時に新羅系の歴史の一切を削除し
百済系が神代から列島にいたように捏造したわけだ。
だから言うことを聞かない新羅系は被差別部落に押し込められ
世間には公式に出られないように弾圧した。

 百済系=北朝京都平安王朝 新羅系・天武朝=南朝なんでしょ?
 明治維新が南朝正統論で行われたから、古代における民族構成
 がやがて維新にまで関わってきてたことを隠蔽したいからじゃない?

648 :天之御名無主:2005/04/15(金) 22:43:47
だから、異民族起源説は持てはやされない?
でも、古墳の周りの部落とか明らかに江戸時代起源ではない
でしょw
起源は色々だと思う。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 23:17:53
起源はいろいろでも
大筋は新羅系とサンカ系だ。

新羅系が南朝・長州系明治天皇かどうかは難解過ぎる。
玉木文之進あたりがどういう神主の系統だったかで大分違うが。
廃仏毀釈を家康がやってれば可能性は高いがそうなっていない。

新羅系が明白なのは
天武天皇−称徳天皇−道鏡あたりまでだな。


650 :天之御名無主:2005/04/15(金) 23:55:02
薬師如来は天武天皇の化身って本当かなw
薬師如来と十二神将はキリストと12使徒の仏教板
だという説もあるようだけど?
天武朝=高句麗系 文武天皇=新羅系 だという説もあるらしーけど?
ソースは中丸薫だけども

651 :天之御名無主:2005/04/15(金) 23:57:34
古代天皇家と日本正史―現人神と万世一系の超秘密
中丸 薫 (著)



652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 02:18:06
その本は無駄だろうな、天武系=高句麗でもうすでに自爆だな。

高句麗系などと言うのは力は無いんだ。
列島の多数派は位置的にも古い銅鐸族の新羅系なんだよ。

薬師寺とか・・薬師や・・観音堂は
稲荷や八大竜王や荒神と同様に新羅系の神社だ。
江戸時代に寺に改変されたが本来地元の神社なので廃仏毀釈で一夜で神社に戻った。
サンカ系は神社で祭る習俗は無く祭られる方だからな。






653 :天之御名無主:2005/04/16(土) 10:07:27
http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-23.html
山窩と戸籍
 670年の「庚午(こうご)年籍」に始まる戸籍は、国家統治の基礎であった。
しかし、明治に入っても戸籍への編入を拒絶し、国民の三大義務である徴兵、納税、義務教育
を無視してきたのがサンカであった。日清戦争後にも20数万人、第2次世界大戦後の昭和24年にも、
約1万4000人の無国籍サンカがいた。その当時サンカ以外の流浪人を合わせると80数万人の戸籍を持たない
人達がいたという。昭和27年朝鮮戦争を契機に国家再編成を実現する目的で施行された「住民登録令」
によって、この列島に住む人々は全て、居住地を決め、その住所を申請すると同時に、米穀通帳、
国民年金、健康保険、選挙人名簿などを一括登録する事を義務化した。後に「住民基本台帳法」
として完成するこの政令によってサンカの歴史は幕を下ろすことになる。


なんかマンマじゃんw 変わってねいね〜、しかしw

654 :天之御名無主:2005/04/16(土) 10:27:58
山窩は北海道と東北にはいなかったらしい。
何かさぁ、やっぱさぁ、まんまじゃんw

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 12:36:19
ま、サンカ系が日本民族の主流と言う事実だな。

人口2700万人の江戸時代ですら
京都の人口40〜50万人中で百姓と被差別民で35万人で天皇や貴族・寺社・武士の勢力は5〜15万人だけだった。
総人口の0.2%〜0.5%しかいないんだから彼等が残した文書だけ見ても歴史は無駄と言うことだ。

そして正徳〜明治5年の壬申戸籍の200年間で総人口が2700万人→3300万人(22%増)
に対し京都の六条村は2000人→12000人(500%増)
また明治5年→大正5年の内地人口全体が3300万人→5600万人(70%増)
に対し被差別部落民は38万人→90万人(137%増)
となるわけだ。

これがサンカ系のとけこみの実態ということだ。
喜田貞吉の報告に八切止夫が正しい解釈をしたわけだ。

656 :天之御名無主:2005/04/16(土) 12:38:53
>>655
わけわからん。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 14:09:27
少しは勉強せんと理解は無理だよ。

658 :天之御名無主:2005/04/16(土) 14:52:55
>明治5年(1873年)壬申戸籍で3300万人
>これが57年後の昭和5年では7000万人に倍増。

日韓併合36年の間に、迫害されてたはずの半島人口が2.5倍になった事実に
比べたら、全然不思議な数字ではないな。

659 :天之御名無主:2005/04/16(土) 15:07:14
金達寿のドリーム小説にすがってる奴がいるモヨン

660 :天之御名無主:2005/04/16(土) 15:53:30
ま、これでも読んでもちつけ(w

>韓国人の日本偽史 / 日本人はビックリ!(小学館文庫)
>■著者名: 著/野平俊水(天理大朝鮮学科卒・韓国全南大博士課程修了)
>■定価: 本体 476円+税 ■発売日: 2002/04/05

>なぜ韓国では日本の歴史が歪曲されて教えられているのか。
>韓国で信じられている「日本の偽史」をユーモラスに紹介する。

>「古代の天皇は韓国人だった」「日本海は韓国海だった」「Koreaという国名は日本の陰謀」
>「高天原は韓国にあった」「『くだらない』は『百済ない』だった」
>「法隆寺の金堂壁画の作者は韓国人」「万葉集は韓国語で書かれた」・・・・。
>“最大の反日国にして最大の親日国”の韓国で一般に伝わる日本史の常識の中には、
>歪曲され、意図的に捏造された「偽史」が多くみられる。韓国TVにレギュラー出演し、
>「最も有名な日本人」として人気を博す大学講師の著者が、
>韓国人の日本に対する優越思想がいかに歴史を歪めてきたかをユーモラスに紹介する。
>韓国人が信じたい「日本史」に、日本人はただア然!

661 :天之御名無主:2005/04/16(土) 16:01:40
>サンカ系が日本民族の主流と言う事実だな。

何度読んでも意味わかんない。関西のメイン民族がサンカ系っていうなら
分かるけど。

662 :天之御名無主:2005/04/16(土) 16:14:56
>山窩は北海道と東北にはいなかったらしい。
東北には居たらしいよ

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 16:18:13
馬鹿どもだな。

1910年→1945年の半島も2.5倍?

あれは少な目の場合だ部落側の人口では
1873年→1915年:38万人→150万人(3.9倍)だ。
同時期一般の増え方は3300万人→5700万人(1.7倍)
で差がありすぎだ、どうする?

弥生時代の渡来系が
江戸時代の京都の貴族で5〜15万人、
幕末の被差別部落で38万人で合計60万人未満だ。
3300万人の1.8%でしかない。

残りは縄文時代以来の土着系=サンカ系
が日本民族の主流だろうが。

まったく頭の悪いやつらだな。









664 :天之御名無主:2005/04/16(土) 16:26:17
ファビョッた(w

665 :天之御名無主:2005/04/16(土) 17:05:50
>>663
じゃぁ、何で昭和に入って、犯罪が起ったら、警察がサンカ?って騒ぐの。
警察しかサンカ?の存在を知らないわけで、一般論的にはサンカなんて言葉は
流通しておらず、朝鮮人だと思われていたわけですが、そこのところは如何な
もんでしょうか? 主流であるサンカをそこまで避ける必要性はないと思われます。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 17:38:20
主流と支配者とは違う。

少数派のスンニ派がシーア派を統治した
イラクでは少数派が主流派を弾圧したではないか。
避けるのではなく何時叛乱を起こされるか恐れているわけだ。

667 :天之御名無主:2005/04/16(土) 17:46:07
三角寛の本アレ系の団体が推奨している。
サンカなんて嘘っぱちだなw 存在すらきっとなかった。
三角寛って日本人?

668 :天之御名無主:2005/04/16(土) 18:04:51
>>665
カタコト・論拠の欠如・論理の飛躍の三重苦の663と
会話できるなんてスゲー。
そもそも推測になってないっていうか、
無理やり自分の願望に結び付けようと躍起になってるっていうか。


669 :天之御名無主:2005/04/16(土) 18:35:50
山窩なんて幻の強制連行、幻の従軍慰安婦レベルのつくりもの。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 19:58:11

うぷぷぷ。

具体的に反論できないと
願望とか幻とか言うしかないよなー。

哀れな馬鹿どもだ。

671 :天之御名無主:2005/04/16(土) 21:28:43
>>670
一利ある。一週間待ちなさい!
一週間後に反論する! 必ず。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 21:30:10
という新型の逃亡術でないのを祈る。

岩山式亜流のように逃亡が多くてな。

673 :天之御名無主:2005/04/16(土) 22:00:52
逃亡? 馬鹿? 日本人が逃亡なんかするはずない。
君は人を信じられない哀れな生物。
果報は寝て待て。

674 :天之御名無主:2005/04/16(土) 22:02:39
電波が巣喰うと悲惨なことになるね・・・

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 10:07:14
さて、
1週間後などと逃亡するのは当てにならないから、
再掲しておくか。

馬鹿どもだな。
1910年→1945年の半島人口も2.5倍?

あれは少な目の場合だ部落側の人口では
1873年→1915年:38万人→150万人(3.9倍)だ。
同時期一般の増え方は3300万人→5700万人(1.7倍)
で差がありすぎだ、どうする?

弥生時代の渡来系が
百済系:江戸時代の京都の貴族で5〜15万人、
新羅系:幕末の被差別部落で38万人で合計60万人未満だ。
3300万人の1.8%でしかない。

残り98.2%は縄文時代以来の土着系=サンカ系
が日本民族の主流だろうが。

まったく頭の悪いやつらだな。


676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 10:08:26
弥生時代の渡来系が
江戸時代の京都の貴族で5〜15万人、
幕末の被差別部落で38万人で合計60万人未満だ。
3300万人の1.8%でしかない。

残りは縄文時代以来の土着系=サンカ系
が日本民族の主流だろうが。

まったく頭の悪いやつらだな。


677 :天之御名無主:2005/04/17(日) 12:25:22
この電波コピペって何がしたいの?

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 15:24:19
いや
チミのような無知を善導してやろうと思ってな。
うぷぷぷぷ


679 :天之御名無主:2005/04/17(日) 17:48:57
>>677
ただの渡来人。つまり、部落民か在日朝鮮人。

680 :天之御名無主:2005/04/17(日) 18:27:26
士農工商に当てはまらない奴は全て被差別部落やら
技能集団は全て被差別部落やら
流浪の民は浮浪者も含めて全て山窩と解釈したり

このスレで高濃度の電波飛ばしてる奴、あまりにも短絡的過ぎないか?

681 :天之御名無主:2005/04/17(日) 18:51:26
山窩スレでも必死に誘導してるよ。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 19:42:17

うふふふ。

無知無知君たちはつらいんだろうねぇー。
具体的に反論できないんだから。
あはは、あっはははは。


683 :天之御名無主:2005/04/18(月) 21:01:58
部落には庄屋がいる集落もあるよ。
部落庄屋・・・・・・・・・・・
一概に皆が零細とは限らない。

 うちは地主だったよ・・・

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 21:14:00
そうだな。

むしろ江戸時代までは免租の特権もあったし
番太や関所役人、岡引や牢番で百姓に袖の下ももらえたわけだ。
死牛馬は金をもらって処理したわけだ。

ここ10年の家電ゴミと逆の推移で、
金をもらって処理していたのが明治からは金を払って買うようになる
税金や兵役も生じるたちまち没落したわけだ。


685 :天之御名無主:2005/04/18(月) 21:23:38
>>652
そうなのかなー。
文武天皇が新羅の文武王とかいうのは微妙に納得したんだけどw


 でも、部落って 意外だけど 実は 瓦屋根の文化なんだよね。
 貧乏だから瓦ないとか縄文人だから猿のような家だと思ってる
 人がいるけど実際はそうでもない。
 瓦製造技術は渡来系でしょ。

686 :天之御名無主:2005/04/18(月) 21:27:08
だから、新羅系というのはちょっと納得できる・・・
そもそも部落の特定産業は、外国人が日本文化だと
思い込んでる伝統産業も実は多く絡んでるよ・・・・
短絡的に弥生人に征服された縄文人というのは違うよ。
サンカこそが縄文人なんだろうか?

687 :天之御名無主:2005/04/18(月) 21:35:50
まー、政治起源説が一番多く人々の脳裏に
刻まれてるからなー。
本当は、いろんな起源説があるんですね。

688 :天之御名無主:2005/04/18(月) 21:39:16
>>652
でも、古代日本と半島との関わりが詳しく
書かれてるからちょっと面白いですよ。
読んでみてよw

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 23:10:01

では、
面白い項目を
10くらい書いてみろ。
わしが添削してやろう。

>686
部落民は弥生人なんだ。
縄文系は部落ではなく北に逃げるかサンカになるか
良民として班田で農奴になったわけだ。
渡来人60万人、土着5〜600万人の律令国家が
曲がりなりにも続いた方策ははそれ以外物理的にないんだよ。

690 :天之御名無主:2005/04/21(木) 22:21:58
>>部落民は弥生人なんだ。

そーですよね。特定産業の一部は結構ハイレベルな技術ですよ。
 友禅染なんてーのもそーだし。



691 :天之御名無主:2005/04/21(木) 22:29:34
「北の新羅」を穢人と中華思想で呼んでたようですが
 穢多の蔑称との関連性はあるのかしら?
 また、非人とは違うのかしら?

692 :天之御名無主:2005/04/21(木) 22:47:07
「北の新羅」とは4〜5世紀に存在した「わい人」の国?
B民のルーツは「わい人」?

693 :天之御名無主:2005/04/21(木) 23:46:08
>>652
>>天武系=高句麗でもうすでに自爆だな。

新羅といっても4〜5世紀の「北の新羅」は「わい族」で構成されていて
「わい族」は高句麗族と同族らしーが?



694 :天之御名無主:2005/04/22(金) 14:30:51
河原者で有名な歌舞伎役者ですが、出身は非人です。
また、屋号に高麗屋なんてのもありますがw

695 :天之御名無主:2005/04/22(金) 14:49:48

http://shomon.net/jokyo/jokyo19931.htm

元禄時代の荻牛徂徠が日本の
士農工商のさらに下にいる「穢多非人」は昔朝鮮半島から来た人間たちで、日
本人とは違うのだといっていることです。



荻牛徂徠って何?


696 :天之御名無主:2005/04/22(金) 15:09:19
牛じゃなくて生だったのね。失礼。



「穢多ハ元来外国ヨリ参リタル夷狄ノ種ニシテ,我天照太神官ノ御末ニテ無ユヘナリ,夷狄ハ禽獣同前ナルモノ」
荻生徂徠『政談』

荻生徂徠(1666-1728)
江戸中期の儒学者。名は双松(なべまつ)、字(あざな)は茂卿(しげのり)、
通称は惣右衛門。徠は号。物部氏より出たので物(ぶつ)徂徠などと称する。
初め朱子学を学んだが、のち古文辞学を唱え、古典主義に立って政治と
文芸を重んずる儒学を説いた。柳沢吉保・徳川吉宗に重用された。著「弁道」
「論語徴」「園随筆」「南留別志(なるべし)」「訳文筌蹄」など。


「穢多ハ元来外国ヨリ参リタル夷狄ノ種ニシテ,我天照太神官ノ御末ニテ無ユヘナリ,
夷狄ハ禽獣同前ナルモノ」
海保青陵『善中談』

海保青陵(1755-1817)
江戸後期の思想家。名は皐鶴(こうかく)。諸国を巡歴し、晩年京都に私塾を開く。
商業経済の発展という動向に立脚して現実的な経済論を展開。著「稽古談」など。

697 :天之御名無主:2005/04/22(金) 15:11:48
荻生徂徠曰く穢れとは、儒教の国つまり朝鮮半島等の肉食を野蛮だと思う
ところからついたらしい。

日本人ったらうさぎさんのように、魚とか草しか食べなかったのよ。
やっぱ、肉食って争いごと好きになるし、よくないんだわ。
ベジタリアンになった方がいいわ。

698 :694-697:2005/04/22(金) 15:14:19
以上、果報でした。

699 :天之御名無主:2005/04/25(月) 11:44:19
>>>>
>>652
>>天武系=高句麗でもうすでに自爆だな。

新羅といっても4〜5世紀の「北の新羅」は「わい族」で構成されていて
「わい族」は高句麗族と同族らしーが?
>>>>>


同族だとどうした?
同時期に既に倭人がいるから無駄なことだよ。

倭人が新羅系渡来人なんだよ。



700 :天之御名無主:2005/04/26(火) 20:44:51
まっ
平安時代には古代の民族構成による争いと政変によって隔離され
河原者と蔑称されたが
室町時代までには、一部の芸能・伝統産業系技術者は復権して
河原者文化を後世に残しておるわな。
今現在言うところの「同和」はすなわち「同胞一和」という
戦争時のスローガンであり、実はファシズム形成期が
いわゆるマルクス主義的解放運動の原点だと思われるよ。
ファシズムは、第一次世界大戦後のバブル崩壊による
恐慌を一時的に社会主義にし、国家管理を敷くことで
立て直そうとしたから。軍事色は強いがその中身は
社会主義的統制社会だし。水平社も大政翼賛会と同一化していく。。。

701 :天之御名無主:2005/04/26(火) 20:58:23
河原者文化とは新羅系文化のことなのかな?
じゃー、半島にも同じようなのが存在してても
おかしくないはずだけど?
ルーツは半島にあったとしても、実際は、変わっちゃってるね。
「観音」とかは半島系っぽいけど。
「八幡神」「スサノオ」「猿田彦」などはどうでしょう?

702 :天之御名無主:2005/04/26(火) 21:09:36
(1)職業起源説、(2)宗教起源説、(3)落武者起源説、
(4)政治起源説、(5)異民族起源説

など諸説あるけど 順番としては
 平安初期・・・・(5)異民族起源説
 鎌倉〜室町・・・(2)宗教起源説、(3)落武者起源説、
    安土桃山 
 江戸時代・・・・・(4)政治起源説
 
 みたいな感じかのう?

 (1)職業起源説は、死穢や肉食に関する嫌悪は仏教隆盛の
    頃から存在してそうだけれど・・・?

703 :天之御名無主:2005/04/26(火) 21:17:25
基本的に、征服民族が被征服民族を奴隷にするから
初期のルーツはそこに求められるんだろうけども、
近代以降は、公共性が強いが
マイナスイメージの強い職業を担ってきて、また
そういう職業の施設は、山奥とか離島とか海沿いとか
(多くの人々が自分の居住地区近隣にそのような施設
ができるのを嫌うから)
B地区にできちゃうからそこで働く人もB民が多くなって
んでも、公共性が強いから準公務員みたいな感じなんだよ。
産廃施設なんてまさにその典型だね。

704 :天之御名無主:2005/04/26(火) 21:29:18
そーゆーのを利権にしちゃうっていうか
要するに嫌悪感から誰もやりたくない仕事
なんだけど、社会には必要不可欠な公共性の強い仕事。
江戸時代もそんなかんじでダンザエモンも富裕だったが
その金は「エタ銭」つって軽蔑されていた。でも「エタ銭」
で高利貸しをやってたりして市民は「エタ銭」なんて堅気の金じゃないと
内心軽蔑しながらも金を借りに来てたりしてたんでしょ?
アメリカ人の想像する黒人奴隷とは似てるようでちょっと違う。
黒人奴隷には対価は一銭も支払われなかったが、B民には江戸時代
には対価は支払われていた。貨幣経済というのが日本では大きく
発展していたからねー。

705 :天之御名無主:2005/04/26(火) 21:53:58
でも、その実態は非常に元締めの搾取傾向の強い
コミュニティーを構築してるのではないかと思うよ。
歴史的に。なぜなら騎馬民族は元来そのようなヒエラルキー
の存在する社会を構築するから。ダンザエモンなどはヒエラルキー
の上位者だしね。
うちも部落庄屋系地主だったが、社会主義系運動のB民
には糾弾されているしw
まっ、社会主義系運動は実はファシズム台頭期のソ連との
関わりの深い軍部との連動性が背後にあるようだから
旧日本陸軍と関係の深い宗派の人々が中心であるという
のもあるけどね。宗教対立とか南北朝問題と宗教とかソ連との関係とか
実はもっと凄く複雑な関係があって現在の糾弾闘争系運動は
確立してるから難しい面もあるけどね。
だから、バブル崩壊で恐慌だった大正時代の水平社の側に
富裕層B民が全くいないかといえばそうでもない
訳でちょっとややこしい。なんちゅーか「歴史的事実」というより
「政治」だから。

706 :天之御名無主:2005/04/26(火) 22:01:05
まー、生活保護需給世帯がいっぱいいる一方で
公共事業利権では億単位の金がたやすく動く。
そういうのが矛盾だというのもわかるけども。

707 :天之御名無主:2005/04/26(火) 22:10:01
江戸時代をマルクス史観から見た政治起源説。
いわゆる士農工商エタ・非人という身分社会の
犠牲者だという見方は、マルクス主義という
イデオロギーからであろうが、実際は国家社会主義右翼
という政治スタンスから、皇国史観の範疇を超えない
説になってるというのもあると思うよ。
 


708 :天之御名無主:2005/04/26(火) 22:16:31
まー、今ある差別はどのみち近代以降の様々な政治・経済
問題が関わって構成されているのが実態。
しかし、江戸時代ウンヌンに執拗にコダワルのは彼らが
政策上隔離されていたことから被った被害があると考えるから。
しかし、歴史を科学的に考察すると、その被害は
江戸時代に引き起こされたものではないかもしれないよ。
古代のゾロアスター教徒説もあるし。

709 :天之御名無主:2005/04/26(火) 22:32:54
一応日本軍はソ連とは戦ってたはずなんだが
満州国建国資金はソ連と関わりの深い金融資本家から
出てるという・・・・
満州国建国の背景には大正バブルの崩壊による経済閉塞の打破や
東北人を中心とした旧日本陸軍の存在があるが国家社会主義
は大正バブル崩壊による近代資本主義の挫折を一時的に社会主義
体制を敷いて立て直すつもりだったんでしょ。
そういう政治体制と水平社の運動は連動性をもってると思うよ。

710 :天之御名無主:2005/04/26(火) 22:38:22
民俗学なのに政治で語ってスマンな。
もうやめよう。んが、部落民の特定産業の一部には
日本文化を支えてる高度な技術もあるってことだにょ。
それが、半島由来なのかどうかということでした。

711 :天之御名無主:2005/04/27(水) 07:18:16
↑そうだね。持っている技術は特別なもの。
人間の体から薬を作るとか、興味深い。


712 :天之御名無主:2005/04/29(金) 06:41:53
次の人たちのDNAを調査すると意義ある知見・仮説の有力な傍証が得られたりして。
特に2番目と3番目の人たちについては、歴史が古く、外部との交流の少ない集落を対象とした上で。


@ ユダヤ人のうち、レビ族の血を引く人たち

A 朝鮮の白丁と呼ばれる人たちのうち、牛の屠殺・祭儀に関わる生業に従事する人々

B 日本の被差別部落のうち、牛の屠殺・祭儀に関わる生業に従事する人々



日本の被差別部落には多くの種類があり、発生理由・発生時期も多様らしい、と
このスレを読み認識しました。私が興味があるのは、おそらく>>1さんと同様に
日本の古代に起源を持つ被差別部落の発生原因と、その本来の機能・職分です。

禊(みそぎ)、穢多、牛の犠牲、赤く塗られた柱である鳥居、神社の建築上の構成、
神道に由来する様々な祭り。そういった事柄には強く、旧約聖書に記述された
古代のイスラエルを彷彿とさせられます。

713 :天之御名無主:2005/04/29(金) 16:11:36
やっぱB地区のやつらは奴婢かもな
奴婢っていうのはなくなったかもしれんが
戦国時代とかまで日本では人身売買奴婢がいたんだろう

アンボイナ事件とかみてたらイギリス商館の奴隷として
日本人が働いていて殺されてるし

日本原住民             サンカ   
第二次渡来系(半島・中国東北部)  朝廷
第一次渡来系(中国大陸)      奴婢

こんな構成だろ 朝廷は中国東北からきたからこそ渤海と仲良かったし


714 :天之御名無主:2005/04/30(土) 08:36:21
プッw

白々しい

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 18:38:13
日本原住民             サンカ   
第二次渡来系(半島・中国東北部)  朝廷
第一次渡来系(中国大陸)      奴婢

そんなもんだろ。
まあ、
天智の大和朝廷系は5次か6次だろうがな。



716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:17:46
そういえば1週間待てと言うのがいたが、
やはり
逃亡だったな。

無知の諸君はつらいのー。

717 :天之御名無主:2005/05/01(日) 23:19:17
日本原住民・・・・本州残存:サンカ 北海道残存:アイヌ

第一次渡来人(大陸系)・・・・本州残存(第二次渡来人に敗北):奴婢(部落) 東北残存:俘囚

第二次渡来人(半島・中国東北部系)・・・・朝廷


第二次渡来人に負け、占領されることとなった第一次渡来が奴婢となり、朝廷の汚い仕事を
させられ、部落へと位置付けされていくことになったのではないかな。インドのカースト制みたいな感じ。
東北で頑強に戦った第一次渡来人は朝廷にやすやすと占領されぜ、安部氏清原氏などの
強豪俘囚が存在してたから、奴婢までは落とされなかったんだろう。



718 :天之御名無主:2005/05/02(月) 01:43:27
質問。

ひたすらジエンでつきすすむのって哀しくならない?

719 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/02(月) 08:29:30
第二次渡来人か。
大筋はそれで正しだろうな。

しかし、
初期大和朝廷に新羅系天皇が多く天武系までは交錯していた。
第一次渡来人にも仲間を奴隷にして権力を確立したのがいたということだな。
巨大前方後円墳が比較的短期間に各地に出来るのはそういうことだ。

だから被差別部落は少数で
多数派は良民という奴隷にされた=あきらめてなったと思うがな。

720 :天之御名無主:2005/05/02(月) 21:25:56
>>718
たぶん
実生活で自演するより、ここで書き込んでるほうが遥かにマシだからではないかと

721 :天之御名無主:2005/05/05(木) 20:35:09
血と骨を観て思った。
屠殺とは彼らにとって日常生活の一部なのだと。
哀れむ必要はなく、彼が欲する食を求める為の行為なのだと。
私は肉食じゃなけど、肉はますます食べるのはやめる。

722 :天之御名無主:2005/05/05(木) 21:51:44
>>717
俘囚はアイヌ人もいるよ。
江戸幕府が北陸から北関東の村に強制移住させられた。
その村の出身のカメラマンが雑誌で歴史を語ってた。

江戸時代の被差別部落は中世の特殊技能を持った職人が
それまで特権階級だったので、コメを作らない民が特別扱いじゃあ
百姓が納得しないので農工商の下において差別した。
あくまでコメ中心の文化を守るために。
下働き階級の奴婢とは直接関係ないよ。

723 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/06(金) 01:16:43
その中世の特殊技能を持った人が問題なんだ。

なんで特殊技能を持ったんだ?
普通は支配階級以外は田んぼで米を作るのが普通だが?

724 :天之御名無主:2005/05/06(金) 01:52:44
↑馬鹿だ、こいつ

725 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/06(金) 04:17:35

無知だ、こいつ

726 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/07(土) 11:27:58
中世の特殊技能とは
上古の職人歌尽くしに見られるように
武士・持者系、職人系、芸能系、巫女・祈祷系、墓守・寺男系、山人系、海人系だ。
山人・海人以外は大和朝廷の部の末裔だ。

つまり
被差別民の起源は大和朝廷まで遡るわけだ。

727 :天之御名無主:2005/05/07(土) 11:40:24
>>726
大和朝廷では、被差別民ではなかった証左なのね。


728 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/07(土) 11:43:24
大和朝廷では被差別民ではなく
奴隷だったわけだ。

729 :天之御名無主:2005/05/07(土) 12:08:29
五色の賤

730 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/07(土) 16:46:33
ほれ、再掲だ。
大宝律令の良民と5色の賎
1.良民:5〜600万人
公民=租庸調、兵役の課役
品部・雑戸=3〜6ヶ月の労働奉仕、租・兵役の課役
2.賎民:6〜70万人
陵戸=課役無し、耕作地無し、食料支給、結婚可、通婚不可・移住不可、永遠の墓守
官戸=御料田の農奴(上級奴隷頭)、結婚可、売買不可
公奴婢=御料田の農奴、結婚不可、売買可
家人=豪族・寺院・神社の農奴(上級奴隷頭)、結婚可、売買不可
私奴婢=豪族・寺院・神社の農奴、結婚不可、売買可
1日米7合支給
値段:男=稲800束〜1400束〜馬3頭
   女=稲800束〜1000束〜馬2頭
寺奴婢の数
法隆寺:500人
東大寺:350人
で、この賎民を大和朝廷が維持できなくなると
被差別部落になるわけだ。
良民も賎民より貧しいから逃亡すればサンカに、
身売りすれば賎民になるわけだ。



731 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/07(土) 16:53:27
問題はこの良民というやつだ。
大和朝廷にとって良民なだけで、実際はこれも奴隷だ。

逃亡が相次ぎ
最後は墾田永年私財法にしても
駄目だったわけだ。
最初に公田もらった人が死ぬまでの1代にもならないうちに
制度が崩壊する行き当たりばったりの朝廷だったわけだ。

732 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/07(土) 17:01:59
701年 大宝律令・班伝田収受の法
723年 三世一身の法
743年 墾田永年私財法

ほれ、
いかに馬鹿な朝廷だったかわかるだろう。

733 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/07(土) 19:40:31
この馬鹿な朝廷が米を支給しなくなるとどうなるか、
放浪の芸人や一般向けの職人や豪族の持者=武士になるしかないわなあ。
はたまた竹細工か皮細工か墓堀人夫か。
ほーれ何の不思議もないだろうが。



734 :天之御名無主:2005/05/07(土) 20:13:29
電波をとばす→当然のつっこみが入る→罵る→人がいなくなる→最初にもどる


735 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/07(土) 20:56:03
こうした芸人・職人が和歌やら琵琶法師やら田楽やら
鎌倉仏教やら刀剣やらお茶や生け花や歌舞伎や落語をやったわけだ。

つまり、
日本の文化の大部分を構成したのは
被差別民だったわけだ。

支配者は戦争、一般民は農業・漁業で働くだけの生活だから
少し考えるとあたりまえだな。

736 :天之御名無主:2005/05/08(日) 00:50:40
>>726
職能としては同じでも身分が違うし、
同じ一族が古代から家業を継いできたわけじゃないって。

737 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/08(日) 01:13:49
同じ一族に決まっているだろうが。

誰が放浪の芸人や墓守や山人を希望するんだ?

738 :天之御名無主:2005/05/08(日) 01:48:39
なんか百姓マンセーがいるスレだなw
昔でも芸人になりたがる奴はいるんじゃないのか

739 :天之御名無主:2005/05/08(日) 01:53:22
農民じゃなければ被差別民、という発想がすでに電波だな。

740 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/08(日) 03:14:02

農民じゃなければ被差別民だろうが。
他に何がある?

実に不思議なことを言うなー。
うぷぷぷぷ。

741 :天之御名無主:2005/05/08(日) 03:20:10
>>739
>>734

742 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/08(日) 03:27:45
なー教えてくれよー。
百姓でなければ被差別民だろうが?

あ、それとも電波か?


743 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/08(日) 11:11:37
無知を相手ではつまらん。

そこの部落関係の人どうですか、
わし説で納得しましたか。

744 :天之御名無主:2005/05/08(日) 15:57:16
製鉄業・製塩業なんかは百姓にない特権を持つ職能だな。
山人・海人に属するかはしらんが。

被差別部落という制度は江戸時代に成立したのであって
それ以前の政策は違うぞ。

まあ製鉄業・屠殺業・マンコ業が勢力を持つと
コメ作りの宗教的総元締めである天朝に疎まれてたのは
もののけ姫でもネタにしていたが。

745 :天之御名無主:2005/05/08(日) 15:57:52
>この賎民を大和朝廷が維持できなくなると
>被差別部落になるわけだ。
>良民も賎民より貧しいから逃亡すればサンカに、
>身売りすれば賎民になるわけだ。

詳細希望

賎民は良民よりも豊かだったの?

現存する部落民はそんな古代からの子孫?




746 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/08(日) 18:07:52
そうだよ。




747 :天之御名無主:2005/05/08(日) 19:14:58
ttp://hp.cafesta.com/luesky777

これ読んで勉強しろ!!

748 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/08(日) 19:55:59
無知を相手ではつまらん。

そこの部落関係の人どうですか、
わし説で納得しましたか。



749 :天之御名無主:2005/05/09(月) 06:18:03
エタとヒニンは全く違うぞ
ちなみにヒニンには誰でもなれた。

750 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/09(月) 09:26:33

嘘はいかんなー。

非人はだれでもなれた?
心中でもしないと無理だ。
税金取れなくなるからな。

751 :天之御名無主:2005/05/09(月) 10:50:39
あんた達やけに話しを難しくしてるけど、もっとシンプルだと思うよ。
異邦人=部落民だよ。

752 :天之御名無主:2005/05/09(月) 10:53:07

思いつきでは駄目だねー。

753 :天之御名無主:2005/05/09(月) 11:57:14
>>751
あんたの頭がシンプル過ぎ。

754 :天之御名無主:2005/05/09(月) 12:15:33
シンプルすぎるなー。

うぷぷぷ。

755 :天之御名無主:2005/05/09(月) 13:57:28
百姓=農民と勘違いしている奴がいるな

756 :天之御名無主:2005/05/09(月) 23:08:06

ええっ違うのか?

それとも何か珍説かな。

757 :天之御名無主:2005/05/10(火) 10:38:12
百姓ってのは田舎もんって意味だよ。

758 :天之御名無主:2005/05/10(火) 10:53:38
えッ、じゃぁさ昔は都会人のこと農民って言ってたの?

759 :天之御名無主:2005/05/10(火) 11:12:49
↑の続き。

ってなことになってしまうだろうが、ばかたれが。

>>756
昔、身分制度でいう「百姓」は一般平民のことを言ってたようで、
「百姓」に区分された人達のうち6割が商人、っていう土地もあったらしい。
違ってたら誰か訂正補足して。 以上

760 :天之御名無主:2005/05/10(火) 20:46:07

嘘をつくでない。

それは壬申戸籍を作る際だ。
通常は百姓は農民だ。
そうでないと士農工商と区別した意味が無いんだよ。

761 :天之御名無主:2005/05/10(火) 21:05:42
ねぇねぇ、私が妄想するに日本にそんなカースト制度のような士農工商なんか
なかったと思うよ。ガチガチに身動き取れないようなそんな制度なかったと
思うんだよね。だって、明治の人間ですらそんな事あんま言ってないし。
これってさぁ、捏造じゃない? とりあえず、穢多非人はいたと思うんだけど、
普通の日本人はある程度適当に生きてたと思うんだけよね。
何となく。

762 :天之御名無主:2005/05/10(火) 21:20:58
宗門人別帳があったろうが?
エタ人別帳もあったし、
何も無ければ帳はずれだ。
つかまれば非人だ。

763 :天之御名無主:2005/05/10(火) 21:29:46
突然すみません。
今はどの時代の話になってるんでしょうか?
さかのぼって読んだんですけど、はっきりしなくて。

764 :天之御名無主:2005/05/10(火) 21:58:59
エタ人別帳? そんなのあったの? 嘘だよ。

765 :天之御名無主:2005/05/10(火) 22:16:34
農地を持って農業を営む部落民もいるんだよ。
部落庄屋もいるんだってばw

766 :天之御名無主:2005/05/10(火) 22:19:09
そもそも中世の下克上の時代に活躍した
尾張三河勢力が、あの時代における
平安遷都以降圧迫されていた新羅系集落の者なんでしょう?_

767 :天之御名無主:2005/05/10(火) 22:23:23
徳川がエタに近い出目だということ・・・w
「エタ」という言葉は江戸時代よりも以前から文献における
記述が認められてるんでしょ?
日本に根本的に存在していたのは
百済系&唐(北朝)VS高句麗・新羅系(南朝)
の争いじゃないの?

768 :天之御名無主:2005/05/10(火) 22:26:55
要するに
部落民=「高句麗・新羅系で反唐支持のグループの集落」
に住まう人々では?
だから、詳細に調べると農地を持って農業を営む人々もいるって
ことじゃない?

769 :天之御名無主:2005/05/10(火) 22:40:09
日本に根本的に存在していたのは
百済系&唐(北朝:京都平安朝)VS高句麗・新羅系(南朝)
の争いなんだけどー、
14世紀の「南北朝の動乱期」に浄土真宗の中で対立が
あるんじゃないかと思われるんだけど?
南朝の後醍醐天皇が支援してたのは仏光寺派だね。
それを衰退させる形で台頭したのが本願寺だから
本願寺のバックは北朝かな?って思うんだけど?
とすると16世紀の信長など尾張三河勢が新羅系南朝閥だったと
したら北朝バックの本願寺と戦ったのも何か本当は
南北朝問題の延長線上にある戦なのか、とか思っちゃうけどね。

770 :天之御名無主:2005/05/10(火) 22:48:12
仏光寺派の流れをくむのが興正派だから
仏光寺派&興正派は南朝閥で
じゃー明治維新が南朝正統論で行われたとしたら
仏光寺派&興正派は維新推進派ではないのかと思うけど?
興正派は、徳川治世の江戸時代、徳川が分断統治の一環として
相対する西本願寺の末寺とされていた。
これを不服とする興正派は、西本願寺からの独立を望んでいたので
江戸時代の治世には反発的であった・・・
興正派は、長州に多い宗派だし、維新の原動力の一部になったんじゃないの?

だって大室天皇の嫁は興正寺スエだって、大室天皇HPに書いてるんだもんw

771 :天之御名無主:2005/05/10(火) 22:58:25
まー、ここまでのは妄想ですが・・・・w八切史観寄り・・・w

日本の右翼には3種が存在する?
@明治維新から大正デモクラシーまでの薩長右翼
 (財閥などもこの範疇、南朝正統論、親イギリス、戦後は親英米派)
A大正バブル崩壊から台頭するファシズム右翼
 (満州建国、大東亜共栄圏構想グループ、親ソ連???
  国家社会主義右翼)
Bパールハーバー仕込隊、日米決戦支持右翼
 (戦後は親米派右翼???)

 今ある同和というスローガンは八紘一宇と同じ戦争期のスローガン
 だからAの親ソ右翼なのかな?
 この右翼は、満州国官僚つながりで北朝鮮の擁立にも関わってる
 気がする・・・戦前の右翼と北朝鮮が同根だというのはこのため?

772 :天之御名無主:2005/05/10(火) 23:10:29
大正バブル崩壊からはじまる一連の戦争っていうか
関東軍台頭からけっこう外国の傀儡っぽい気がする。
結局は、ソ連VSアメリカの冷戦構造なのか・・・・
ファシズムは資本主義と共産主義のハザマに生まれたっていうけど
ファシズムの正体とはいったい何であったのか?
ドイツや半島のようにWW2以降、社会主義国と資本主義国
に分断された国もあるが日本は社会主義者を修正資本主義
という範疇に押さえ込むことで戦後経済発展したんでしょ。
いってみれば両者は、併存かつ共存していた。
日本人が「あいまい」だからこそなしえたのかね〜w

773 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/10(火) 23:16:24
ふーん、やっと八切説が出てきたか。

でも起源については駄目だな。
被差別部落とは渡来人起源なんだよ。
分布を見れば一目瞭然だ。



774 :天之御名無主:2005/05/10(火) 23:23:06
>>761
確かにもっと流動的ではあったと思うよ。
それに身分制度は存在していたとしても
日本は貨幣経済が発達していたから富の配分と身分が
必ずしも合致しないと思う。ダンザエモンとかね。
身分というと欧米人は主人と奴隷の関係を思い浮かべるだろうが
カーストは身分ではあるが職業分担やカルマの概念とも結びつい
ているしもうちょっと複雑だとは思われる。
いわゆる白人にたいする奴隷としての黒人のような関係だとは必ずしも
言えないと思う。


775 :天之御名無主:2005/05/10(火) 23:25:34
>>773
>>被差別部落とは渡来人起源

だーかーらー平安遷都で百済系の桓武朝に迫害された
新羅・高句麗系の人々でしょ?

776 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/10(火) 23:26:36
流動的なのと野放しなのは別だ。
エタの人別帳まであったではないか。


777 :天之御名無主:2005/05/10(火) 23:35:45
サンカは縄文人なのか?
何でも、明治維新を行った際、山で狩猟・採集生活を営む
「原始的な人々」の存在が発覚すると、欧米諸国に野蛮な
国だと軽蔑されるのが怖くて、サンカを山から引きずり
おろして明治時代の改良住宅みたいなところに住まわせた
らしーんだけども?

778 :天之御名無主:2005/05/10(火) 23:41:16
縄文時代だって農耕してたらしいけど?

779 :天之御名無主:2005/05/10(火) 23:47:12
>>カーストは身分ではあるが職業分担やカルマの概念とも結びつい
ているしもうちょっと複雑だとは思われる。

日本は平安以降、仏教的思考経路で政治を行ってきたから
行政なども仏教的思考経路だったと思う。
維新以降、急速に欧米化する時代において、欧米的思考経路への切り替え
の中で歴史観も欧米的社会構造への捏造は多少あったかもしれないよ。
だって、明治時代なんていかにヨーロッパの社会構造に近い発展の
仕方をしてきたか否かで、その国が野蛮かどうかが問われていたんだし。
欧米コンプの塊だった日本人が多少欧米の社会に似せて捏造した可能性は
なきにしもあらずだと思う。

780 :天之御名無主:2005/05/10(火) 23:50:52
>>776
エタの人別帳まであったではないか。

「エタ」の文献への記述は江戸時代よりも以前からあるんでしょ?

781 :天之御名無主:2005/05/10(火) 23:55:00
>>欧米コンプの塊だった日本人が多少欧米の社会に似せて捏造した可能性は
なきにしもあらずだと思う。

あー、もしくは明治時代の欧米人の歴史学者が欧米的思考経路で
今ある日本史の流れとなる歴史観を作ちゃったのかもね。
「君が代」作曲したのもドイツ人なんでしょ?違ったっけ???

782 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/10(火) 23:57:16
江戸時代以前は無いよ。
餌取り説の頃と間違えているんだろう。

幕府が作ったわけだからな。

喜田貞吉のオロチョン族の部族名説でもない限り
江戸時代を遡るのは不可能だ。

783 :天之御名無主:2005/05/11(水) 10:04:59
明治時代以降のことだよ。
餌取り説の頃と間違えていない。

新政府が作ったわけだからな。

喜田貞吉のオロチョン族の部族名説でもない限り
江戸時代を遡るのは不可能だ。


784 :天之御名無主:2005/05/13(金) 08:49:37
時代を遡るのが不可能なんて事はない。
タブーを斬ればいいんだよ。簡単なのに、誰もやらないだけ。

785 :天之御名無主:2005/05/13(金) 20:58:18
ホント、タブーを斬らないおかげで勝手に悪徳部落民にされ、
天誅対象にされて超迷惑!!!!!
と同時にイデオロギーに傾倒した歴史観はまったく科学的じゃ
ないんだとつくづく・・・・


786 :天之御名無主:2005/05/13(金) 21:10:58
>>784
つーかタブーっていうより問題は今の50代以上だな。
この年齢の学者はもしかしてアフォなのか。
もしくは右翼の圧力を受けるからタブーなのかw謎じゃのw


787 :天之御名無主:2005/05/13(金) 21:26:28
八切止夫はちょっとタブーに挑んだが
昭和期は完全に干されていたなwW

788 :天之御名無主:2005/05/13(金) 21:43:02
現在ある歴史観を
南北朝問題をベースとしたものに書き換えれば結構面白いかも。
そうすると一向一揆なんて虐げられたものの反抗のように思われ
てるけど実際は南北朝問題が宗教にも介在してたから信長と対決
したのかもしれないよ?信長って伊勢神宮関係者でしょ?
しかも、日本の伝統産業や伝統文化を支えてきたのが新羅系住人だと
わかるし。そこには発達した貨幣経済が存在していただろうし。
いわゆる仏教観と職業分担機能を含めたカーストとしての身分制度
の社会構造がどんなだったかわかることで日本の歴史が科学的に分析
できるし。

789 :天之御名無主:2005/05/14(土) 13:50:16
>>786
所詮、あんたは部落民でしょう? 自分の祖先を辿れば何かなんか明確でしょう?
あんた達が邪魔してるから、誰も公に出来ない。
迷惑してるのは、お互い様。

790 :天之御名無主:2005/05/15(日) 03:28:25
↑いわれなく差別されたって「答え」に行き着かない限り、無限ループ的に答えは出ず。
明確な答えがあったとしても公にはしないでしょう。

こんな書き込みが「ほら!ここにも未だ差別が存在する!!」って利用されますよ。

791 :天之御名無主:2005/05/15(日) 08:41:15
いわれなき差別なんか本来ないような気がする。
渡来して来なければ差別される必要もないわけだし。

792 :_:2005/05/17(火) 05:52:15
同一の民族の中で差別があるのは日本とアフリカのどっかの部族だけと
聞いたことがあるけどホント?

793 :天之御名無主:2005/05/17(火) 06:11:52
半島の差別の苛烈さを知らんのか?

794 :天之御名無主:2005/05/17(火) 09:04:50
>>792
同一民族じゃない。

795 :_:2005/05/17(火) 20:50:10
ここ二千年は同一でしょう。

796 :天之御名無主:2005/05/18(水) 00:08:04
同一だろうがなかろうが、天皇にまつろわぬ民とその末裔は差別された。
米作りの民かそうでないか(年賀の収めも含め)が重要な価値判断基準だった。

797 :天之御名無主:2005/05/18(水) 13:00:52
>>796
朝廷に従ってなかったのは異人種と言われた蝦夷ですが?w
蝦夷には被差別部落は存在しておりません、あしからず。

798 :天之御名無主:2005/05/18(水) 13:02:53
>>795
いや、案外違う。っていうか、全然質が違う。

799 :天之御名無主:2005/05/19(木) 23:38:09
>>797はたんなるいちゃもんにしか読み取れないが…

>朝廷に従ってなかったのは異人種と言われた蝦夷ですが?w
「最後まで」を3文字目に入れないと不正解
>蝦夷には被差別部落は存在しておりません、あしからず。
意味わからん。「旧蝦夷支配地には」という話か?
実際各地に移配されただろ。敗残者かつ異民族が重要視や登用されたと思ってるのか?

800 :天之御名無主:2005/05/20(金) 01:21:18
>790 そういうヤカラはスルーしときなはれ。
荒れる元w

801 :天之御名無主:2005/05/20(金) 09:21:47
>>799
>実際各地に移配されただろ。
それは、何? 罪人=流刑人=部落民説?

異民族というか、渡来人説、しかもニューカマー説が私は有力だと思う。
いつでも渡来人なんか腐るほどいたわけだし、ある時からニューカマーが
非常に非難されるようになったというか、文明の発達と共にその文明や風習の
違いが目立つようになってきた。 異質と感じるものに対して排除するのは
昔の日本人なら当たり前であった。
日本人としての職業差別説はないと思う。また、罪人説も一部の話しだと思う。

802 :天之御名無主:2005/05/20(金) 10:31:31
敢えて異質な格好をする時もある。

803 :天之御名無主:2005/05/20(金) 12:01:18
いつの時代も渡来人は出自を隠す。嫌だね。
そんなに自信がないのは罪悪感がある証拠。

804 :天之御名無主:2005/05/21(土) 06:44:13

>>801>それは、何?
あほみたいな事かくなよ。それにおまいの論の希薄さを増すだけだよ。話す価値ないわ。

805 :天之御名無主:2005/05/21(土) 09:54:47
>>804
全否定するほど価値がないわけじゃないよ。
学者や部落解放同盟だって一理として認知しているのだから。

複数の説の中でどれが一番矛盾を感じるかと言ったら、職業差別。
とくに屠殺業。 江戸時代に屠殺業とはこれいかに?

806 :天之御名無主:2005/05/21(土) 10:29:50
とりあえず俘囚と別所の事くらいは知った上で書いて欲しい。
起源の問題とは別の話だけど、職業差別が信じられん奴は、
落語でも聴いとけ。

807 :天之御名無主:2005/05/21(土) 11:09:01
職業差別以前にその人達が何者なのかが起源です。
ばーか! お前こそ、歌舞伎でも見とけ。

808 :天之御名無主:2005/05/21(土) 11:32:48
>>807
だから起源の問題とは別だと書いているわけで、
誰も異民族起源説を否定などしていないが。
くだらん脊髄反射は人権板でやってくれ。

809 :天之御名無主:2005/05/21(土) 11:49:53
原因→結果

別々に議論する価値を見出せない。 原因があっての結果であって、
全ては結びつくはず。 怪奇現象じゃないんだから。

810 :天之御名無主:2005/05/21(土) 11:51:00
結果だけみて議論して何が楽しいの?
しかも、このスレは起源を求めるスレです。

811 :天之御名無主:2005/05/21(土) 16:44:12
なんで吠えられているのか分からないけど
起源の一つなら>>806で触れている「俘囚」でしょ、異民族だよ。

でも俘囚にせよ後のニューカマーにせよ、
異民族起源と江戸時代の職業差別は単純には繋がらんよ。
分けて考えるのは当たり前っす。

812 :天之御名無主:2005/05/22(日) 01:06:10
丹波哲郎の先祖は鎌倉時代に半島渡来の薬師だかで、
代々医者の家系だが、当時の渡来人は知識階級だったし
職業的には特権階級だった。

813 :天之御名無主:2005/05/22(日) 10:32:59
>>811
では、江戸時代に差別される職業に従事した人間は一体何者?

814 :天之御名無主:2005/05/22(日) 10:34:58
>>812
それは正式に渡来してきた人々でしょう?
不法入国してきた今の在日のような渡来人もいたと思いますが。

815 :天之御名無主:2005/05/22(日) 17:25:43
今まで暴露されていない芸能人部落出身者って誰?
郷ひ○みや松田○子もそうだと聞いたけど本当?

816 :天之御名無主:2005/05/23(月) 14:02:46
松○聖子はヒニン系部落出身ときいた。
神田正○は半島系だから、話題のSA○AKAはハーフだわな。

817 :天之御名無主:2005/05/23(月) 22:14:35
一旦sageる

818 :天之御名無主:2005/05/23(月) 22:35:17
>>814は在日という言葉にたいしてあまりに無知
同じ日本人として情けないわ。恥なさい。
今荒れてるのおまいの性だよ。

819 :天之御名無主:2005/05/24(火) 01:24:54
>>805複数の説の中でどれが一番矛盾を感じるかと言ったら、職業差別。とくに屠殺業。 江戸時代に屠殺業とはこれいかに?

屠殺じゃなく死牛馬処理じゃないかなあ。
白土三平の漫画よりw
漫画ぐらい読んでよなあ頭硬いぞ!厨房w

820 :天之御名無主:2005/05/24(火) 08:03:47
>>819
漫画は馬鹿が読むものと相場は決まっている。
漫画なんか読んだ事もない。

821 :天之御名無主:2005/05/24(火) 09:13:48
820 敗北宣言乙カレー
話す価値なし!逝ってよし。

822 :天之御名無主:2005/05/24(火) 11:52:04
821氏 いま授業中のヤシにかまうなよ。
書き込み内容からみて判るだろ。
おい厨房か工房もう書き込まなくていいよ。

823 :天之御名無主:2005/05/24(火) 12:03:05
江戸時代は肉食自体一般でなかった時代、鳥・うさぎ・猪
なんかを食する場合は業者に頼まず自分でおろしたろうよ。
牛や馬は農耕労働をする家の財産。
よほどの飢饉とか以外では食べるために殺すことは絶対あり得ない。
病死した牛馬は決まった塚に捨てられ、それをありがたく部落民が
もらいうけ、川で解体、使えるところはすべて使った。
だからやつらの住まいは川の近くだったのだ。
部落民は穢れた死んだものを扱う職務だったのでますます忌み嫌われた。
死刑場の処理も彼らの仕事。

近年肉食が普及し、農耕機が発達するに従って牛豚馬が
食肉用となるに従って、部落民がその労働に従事するようになった。
一般人が嫌がる仕事なので部落民にさせたという見方もあるが、
そういう仕事を与えることで彼らは生活が成り立つという背景もあった。

「カムイ伝」を読むと非常によく彼らの当時の生活ぶりがわかる。
忍者は被差別部落民の集団だったが、死んだ動物解体くらいの仕事しか
なかった彼らにとって、社会に貢献できる合法的な仕事の一つだったのだ。
逆を言えば近代国家になって合法的な仕事も与えられず、ひたすら差別と偏見と
貧困を余儀なくされた部落民と違い、江戸時代までの部落民は
差別をうけながらも社会に必要とされた職種を保障されていただけ
はるかにましだったろうと思う。

824 :天之御名無主:2005/05/24(火) 12:32:56
俺の田舎に、やはりそういう人達の一角があって
そこには小さい神社があった。
たぶん一般の人達と区別され、今考えると普通の神社に拝むことが
できないから自分達の神社を造ったんじゃないだろうか
そばに大きな樹があって、そういう差別がかなり昔からあったんだな
と今にして思う。

825 :天之御名無主:2005/05/24(火) 21:11:35
皮革製品用の死亡した牛馬の処理ですね。
部落間で、縄張りもあったようで、近世文書で
死亡した牛の所有権をめぐっての訴訟の記録が残ってます。


826 :天之御名無主:2005/05/24(火) 23:56:37
>>823
江戸幕府が階級制度でアンタッチャブルな階級を決めるまでは
皮革関係もギルドのような職種の独占の特権を持つ職人だった。
宗教的な忌避は江戸幕府の後付けだよ。

また中世における差別、というか天朝が疎んじたのは、
米作りをしない職人が特権を増大させていくのを
米作り国家の宗教的元締めの天皇家が快く思わなかったため。
つまり中世では部落差別ではなく、力を増大させる職人への
他勢力からの妨害があった。
それが江戸時代になると部落制度を幕府が作り上げる要因となった。




827 :天之御名無主:2005/05/25(水) 16:14:12
>>826
そんな些細などうでもいい事から人を穢れるとかののしるような差別に
繋がっちゃったわけ? 説得力ゼロ。

828 :天之御名無主:2005/05/25(水) 20:17:53
>>827
どうでも良くない。
コメ作りは天皇制の最重要なアイデンティティだし、
江戸時代の士農工商以下の階層の存在は農民をガス抜きさせた。
なにしろ部落村では当時の公共財での重要なインフラ整備である橋さえ
かけてもらえなかったりしたからな。
水のみ百姓>農奴 の観念を持たせたと言うべきか。
それは安定した収入源を幕藩にもたらした。
重労働の農村から百姓が逃げ出したり、村が貧乏だからって
コメ作り以外の生産物に移行したりして、職人社会に人口が流入したら
困るからな。
それで異業種参入を許さなかったり、職人に事業の独占をさせたり、
藩自ら生産を独占したりした。
それに加えて職人社会に差別される忌むべき職種というのを制定した。

こんなことは小学校の同和教育でも習うのだが・・・関西では(w

829 :天之御名無主:2005/05/26(木) 10:00:55
天皇って奈良でしょう? 有名な米どころって東北だよね?



830 :天之御名無主:2005/05/26(木) 16:36:09
稲作にそんな力入れてたのに、なぜ関西はろくな米作れなかったの?
何かブランド米でもあるの?

831 :天之御名無主:2005/05/26(木) 17:27:59
関西人ってお好み焼きを食べながらご飯を食べると聞いた事があるんだけど、
あの人達の主食って一体何だったの? 本当に米食べてたの?
米が主食だったのって東北であって、関西は違かったんじゃないの?

832 :天之御名無主:2005/05/26(木) 20:59:29
>>829-831
ぼくー 小学生は飛鳥・奈良時代の律令政治を勉強してから来てねー

833 :天之御名無主:2005/05/26(木) 21:41:09
室町時代には、差別される民はある程度復権してると思うんだけど。
歌舞伎や茶、庭園の庭師など河原者文化は
そこそこ復権していると思われる。

834 :天之御名無主:2005/05/26(木) 22:12:10
いや、足利将軍に愛されてるかな?
まー、どのみち科学的に検証して欲しいですよ。
なんかリアルに河原でホームレスしていたのが
戦後、民主化によって救済されたというのはちょっと違うと思うよ。
外国人の一部はマジでこう思ってるようだが
明治・大正・昭和とアンダーグラウンドは決して
弱いだけの存在じゃないねw

835 :天之御名無主:2005/05/26(木) 22:28:43
復権といっても身分の昇格はなかったよ。
あくまで最下層。でも迫害され、忌み嫌われるだけではなかった。
それに堂々と庶民の娯楽を提供したり、ダーティな仕事の役割分担があったから
我々が思うほど住みにくい世の中ではなかったと思う。
僧侶・士・農・工・商・それ以下という身分社会のなかで、各自の役割以外のことは
する必要なかったから(したくても出来なかった)、その中での生活は保障されていたわけだ。
身分制度の崩壊と近代国家が進むことで部落民の仕事が皮革関係しかなくなり、
生活は貧困を極めた。
さらに華族・平民・新平民と定めたのは、国の大多数を占める平民の
特権階級への不平不満を緩和するために下の階級をあえて残したというのだから
本当に部落民は辛い時代だったと思う。
大多数の士族や僧侶達も農民、商人の身分と同格に位置付けられてもなじんでいったわけだから
この時部落民もいっしょに平民と定めれば部落差別の歴史はそこで終っていたかも
しれない。

836 :天之御名無主:2005/05/26(木) 22:37:31
>>身分制度の崩壊と近代国家が進むことで部落民の仕事が皮革関係しかなくなり、
生活は貧困を極めた。

皮革関係しかなくなり・・・(?)
これは地域性があるのでは?
特定産業は調べると結構多岐にわたって存在してると思われるよ?

837 :天之御名無主:2005/05/26(木) 22:43:30
>>でも迫害され、忌み嫌われるだけではなかった。
それに堂々と庶民の娯楽を提供したり、ダーティな仕事の役割分担があったから
我々が思うほど住みにくい世の中ではなかったと思う。


実際は、ダンザエモンのように高利貸しをする連中もいたくらいだから
富の配分が必ずしも最下層というワケでもないのかもよ?

838 :天之御名無主:2005/05/26(木) 22:45:05
ちなみに銀行してた人もいる。
京都の柳原銀行など有名。

839 :天之御名無主:2005/05/27(金) 08:27:27
身分制度と金銭的裕福さは別問題。
殿様より裕福な商人はざらにいたんだよ。
貧乏で毎日の食事もままならない武士もいたけど、
どんなに裕福でも商人よりは身分は上。
実際は金貸し商人のおかげで生活が成り立っていてもね。
商人も下層身分であるとわきまえて生活していた。
部落民の中には長もいたし、都市部では裕福な人も
いたかもしれないけどかなりまれな例。
でも居住に制限はあったし、身分を越えた言動はできなかった。

840 :天之御名無主:2005/05/27(金) 19:04:00
どうでもいいけど。何をだらだらと筋違いな事ばかり。

841 :天之御名無主:2005/05/27(金) 20:37:41
>>839
農村部でも裕福な被差別民はいましたよ
村の年貢を立て替えたり、村内の良田のかなりの部分を所有していたり。
ある種の特権階級といっていいくらいだ。

842 :天之御名無主:2005/05/28(土) 08:37:50
>>841
その話は本当ですか?
良田を所有していたということは土地持ち。
お百姓ですらの大多数が水呑(土地なし)だったのにそれは考えられない。
年貢を立て替えるということは年貢を納めていたということですよね。
そんな事実があったなんて知らなかった。
部落内でもそれなりの自治があって統率者もいただろうけど
そこまで裕福である部落民がいたのはびっくりですね。
ぜひその情報ソースを教えて下さい。

うちの母方の田舎には近くに部落集落があり戦前からの
悲惨な差別の歴史を目の当たりにしていたようです。
母が幼いときは家畜の死体処理をまだやっていたそうです。
学校などには行けたようですが、苗字が地区全員一緒なのでばればれで
いじめられていたらしい。
母方は禅宗の檀家なのですが、彼らはすぐ近くなのにその寺の檀家には入れず
遠くの時宗(庶民層に指示された宗派だからかな)の檀家になっているらしい。
でも戒名に必ず「蓄」「犬」などという文字が入れられて、一目でそれとわかるように
されたとか。
だから寺に調査が入るとすぐに出生がばれるようになっていたわけです。
もちろん今は違うでしょうけど。
寺でさえこのような理不尽なことをしていたのです。

843 :天之御名無主:2005/05/29(日) 00:35:53
>>842
江戸幕府が部落の土地内に部落民専用の寺や墓場や水汲み場をおいて
隔離政策をとってたんだよ。
広い道路は作らず、わざと狭い路地しか作らなかったりもした。

844 :すっげー亀だ(笑):2005/05/29(日) 02:22:13
>>75-76
それって部落の子は普通の公園で遊べるの?
おれが通ってた小学校は養護学級の教室を部活で使ってて
当然ちょっとした遊具みたいのがあるわけです
子供だから使って遊びたくなる、で怒られる。
これを差別だと思ったやつはうちの学校にはいなかったと思うのよ
こうゆうのを逆差別だと思うやつを生む環境にも興味あるなぁ。

>>126-134
近世という視点でみると青森は中世から津軽氏・南部氏の支配が変わらず続き
岩手・宮城は中世には葛西氏や大崎氏など諸氏が乱立したが
近世には南部氏と伊達氏が一環して支配していた
秋田・山形・福島には他地域から転封された大名が多く
山形・福島には徳川系の大名が入っているが、秋田には徳川系大名がいない。

日本海側に多いことから日本海航路で西日本と繋がっていたことも想起されるが
日本海航路は青森・北海道にも至り、経済活動由来は取りがたいとおもう。
津軽藩などにはアイヌ村があったはずだが被差別部落はないようなので
民族差別・他習俗差別が被差別部落になったともいえない。
中世の岩手・宮城に多くいた諸領主は近世大名になることなく没落したが
岩手・宮城県下の被差別部落は1つなので
没落した大名や武士の居住地が被差別部落になったともいえない。
秋田には徳川譜代の大名がいないのに被差別部落があったようなので
徳川幕府に由来するともいえない。

岩手・青森の南部氏と秋田の佐竹氏は源義光を祖とする同族なので、
被差別部落の所在地を特定するわけにはいかないが
その所在地次第では、差別対象の成立が中世以前からの武士生活に関わるものなのか
秋田で唯一西日本出身の某大名家と関係するものかを推測できるのでは。

845 :天之御名無主:2005/05/29(日) 02:25:05
自分用しおり>>150まで読んだ。

846 :天之御名無主[] :2005/05/29(日) 05:40:44
唱門、エタ、夙 、番太、産所、マチ、アソ、萬歳、鬼筋、穏亡、鉢、巫子屋、聖、サガリ(近畿)

木地屋、茶筅、垣之内、遊君、スイカヅラ、トリツキ筋、外道(山陽)

八筋、陰陽師、イヅナ附、口寄せ、稲荷下し、山窩、人形舞し、院内太夫、山伏、茶釜(山陰)

非人、乞食、遍路、ヘンド、ツウカルヒ、禅門、誓願寺、長吏ん坊、荒神盲、やんぼし、蓑作り、
家屋根、左官、桶屋、大工、石工、肝煎り、漁夫、花売り(九州)

人形遣ひ、猿舞し、番非人、犬神持、廣筋、狭筋、猿神、西国(四国)

サヽラ、ハイタ、あるき筋、院の子(東海)

ふご筋、てヽ筋、なまだんご、鉢叩き、鉦打、鋳物師、牛蒡種(東山)

にし、らく(北陸)

鉛屋、ホイド、オサキ狐(坂東)

1、豊後のシヤア 2、京の小原女、 3、葛西の梨売り其他二三、 4、越後の毒消し売り(女行商人)




847 :天之御名無主:2005/05/29(日) 13:10:05
>>だから寺に調査が入るとすぐに出生がばれるようになっていたわけです。

戸籍を移動すれば過去は抹消されると思ったら大違いだったのだな。
寺の過去帳は何代も前にさかのぼる記録があるからな。
人物調査で寺の墓石まで確認することがあると聞いたが、
戒名を調べていたのか。なるほど…

自分の記憶では代々部落の民だったのと、政治的背景(敗戦など)
の理由で部落民に格下げになった者も多かったと聞いた。
しかし後者はまた復活できる機会もあったらしい。

ところで甲賀、伊賀の里は被差別部落ということになるよな。

848 :天之御名無主:2005/05/29(日) 16:41:32
>>788
だよねー。どうも歴史(日本史)って読んでてしっくり来ないんだよ。
まるで弁護士の言い分、検察の言い分って感じで、裁判官たるべき
歴史学者が書いたの?って感じがするんだよね。

穢れの思想が部落民を生んだ。
言霊の国だ。

あわせて考えたら、部落の人を差別なんか出来ないわけで。
差別しようと思えば口に出さざる負えなくて、口に出せば己が穢れるわけで・・・

文化的にはまるで相容れないのに、別けて説明されるから、
なんとなく納得させられてしまう。歴史が説得的に説明されるんだよな。この国は。

849 :天之御名無主:2005/05/29(日) 16:45:25
>>823
それ以前にさぁ死体処理するのが穢れなら、その肉食らったり、
革製品身に付けた時点でもう穢れまくりだし、そもそも武士って
人殺して武士になってるのに、穢れてないわけ無いじゃん。

馬鹿?

って感じ

850 :名無しさんお腹いっぱい:2005/05/29(日) 17:09:09
どうやら、
被差別民=大和朝廷に弾圧された縄文系+新羅系が起源
で決着したようだな。

ま、
そうだろうな。

851 :天之御名無主:2005/05/29(日) 19:46:31
>>849
それはちょっと違うと思う。
武士の人殺しは上司のため、お国のため、名誉のためという大義名分があり、
戦は領土とその民を守るという名目だったからね。
大義名分のある人殺しは穢れず誉れになる。
しかし死んだ罪人や家畜を処理するのは穢れた仕事という理屈さ。
女性は生理があるから穢れているとみなす宗教だってあるわけだから、
穢れの定義は所詮人間が作った勝手なものなのさ。

肉食獣でも死んだ動物の肉を食べる「タスマニアデビル」「はげたか」「からす」
なんて古今東西忌み嫌われるよね。古代からの宗教観も影響あるかもしれない。

ちなみに韓国では医者も穢れた病人や病気を扱うという理由で被差別だったんだよ。

852 :天之御名無主:2005/05/29(日) 21:16:39
>>849
同意。人殺しによって血を見る事は穢れとしないのは非常に納得がいかない。

>>851
>穢れの定義は所詮人間が作った勝手なものなのさ。
その定義でしょう、問題は。

>ちなみに韓国では医者も穢れた病人や病気を扱うという理由で被差別だったんだよ。
日本でも同じです。
今では被差別部落民と言われる人々の階級というか認識はかなり昔とは異なる。
誰も、芸人や医者を差別しない。 けれども、なる人とならない人と完全に分かれる。

853 :天之御名無主:2005/05/30(月) 00:54:28
>>842
本当ですよ。 http://homepage3.nifty.com/na-page/11-2.html
上記の足利市についてもっと詳しく解説したHPがあったのですけどURLを失念。
そこには年貢立替とかの話も乗ってました。
年貢が払えずに除地になった(部落化)地区もあります(神奈川県に実在)

差別戒名の話は心が痛みますよね・・・
なんつーか、寺だからこそやったみたいな気もします。
かの有名な一休さんもライに罹った先輩を惨く扱ったとかいいますし。
「身元調査お断り」なんて張り紙があるお寺って結構あります。
余談ですが、千昌男の星影のワルツってお墓の調査がもとで結婚できなくなってしまった
悲恋を歌ったものらしいです。


854 :天之御名無主:2005/05/30(月) 01:00:12
>>851
>女性は生理があるから穢れているとみなす宗教だってあるわけだから、
宗教とまで言わなくても、日本には生理は「穢れ」って観念があるでしょ
生理中は母屋に立ち入り禁止とか忌屋で共同生活とか同火しないとか・・・

855 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/05/30(月) 01:53:54
武士の殺生も、本来は穢れに関る行動であり、当初は恐怖と軽蔑の目で見ら
れていました。ただ、武士というのは支配する存在な訳で、その武力は抑圧
だけではなく、神事や紛争の場における活躍という応用がききました。
つまり、好悪の感情を抱かれる存在であり、強者でもあった。

一方、被差別民はと言えば、これも同じく死に関る事を生業としていました
が、こちらは既に死んだものを相手にした仕事です。
彼らによる牛馬や死体の取引というものは、死んだ人を葬送すれば着物を、
牛馬であれば皮を得る事が出来たのは、ご存知の通り。
着ていたものを剥がされた人や牛馬はまっさらな状態に戻るが、逆にそれら
を得た側は、死せる者の「穢」を負う事になった、という解釈もあります。
勿論、それが彼らが受けるべき権益でもあったのですが。

死穢といっても、単純に中世社会で忌みの対象となった穢れは、屋内などの
封鎖された空間で生じるものであって、厳密に言えば、戦場で人を殺したか
らといって、死穢に触れた事には、必ずしもならない。
ただ、人や牛馬の死体に触れる場合、どうしても正式な死穢に触れる機会が
多くなる訳で、必然的に忌まれた事でしょう。

もっとも、穢の観念自体は古代から存在したものの、超時代的に同じ感覚が
存在したものではなく、六国史の分析からも、時代が下る程穢観念というも
のが発展していたという事が、確認されています。
死んだ馬の皮を剥いで、河原でなめすという話が『古本説話集』に出て来ます
が、そこでは特に忌むべき行動とされていない様です。
皮を扱っているから差別されたといっても、その実態は時代ごと、地域ごと
に考えるべきでしょうね。

856 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/05/30(月) 01:57:23
>>853
>かの有名な一休さんもライに罹った先輩を惨く扱ったとかいいますし。
中世にライと言えば、佛神への誓いを破った事に対する報いでしたからね。
ただ、光明皇后の例は有名ですが、皮膚病を患っていた人間を救済したとこ
ろ正体は菩薩だったという話もありますし、差別というものは、賤から聖へ
と転化する可能性も秘めているので、一概には言えません。
ライ病救済に積極的だった、忍性の様な例もあります。

857 :天之御名無主[] :2005/05/30(月) 02:13:30
江戸の頭・弾左衛門は莫大な財力をもっていました。地方の小頭も財を成していました。
幕末の頃、最後の小頭・太郎右衛門さんには、ひとり娘がいました。道を行き来するときに
は、いつも特別仕立ての駕籠で、身に着けるものはすべて絹物、白山社の祭礼に参拝する
ときには、その行列と着物を一目見るために大勢の人垣ができるほど豪勢なものでした。
 太郎右衛門の家は、川の堰堤に一丈五尺(16、7メートル)もの高い石垣を築きその上に
白壁の塀があり立派な屋敷がそびえていました。庭には山からひいてきた水が小川のよう
に流れていました。石垣の間からは、この水が滝のように川流れていました。
 この風情を見た、菊池山哉は「城郭の如き観をなす。大和名柄の中野邸に指摘すべき
もので、恐らくは日本一であろう」と書いています。
 家のなかの瓶には、「穴あき銭」がぎっしりと詰め込まれていたといわれています。そして、
「この家には、千両箱が幾つも置いてあった」といわれるほどの財産を持っていました。


858 :天之御名無主[] :2005/05/30(月) 02:32:12
弾左衛門屋敷と役所は同じ囲いの中にあり、使用は明確に分かれています。嘉永6(1853)
年の屋敷地図を見ると次のようでした。
 浅草寺の山門から隅田川を浅草花川戸町、同山之宿町、金龍山下瓦町を経て、隅田川から
山谷掘りを入って行くと今戸橋と三谷橋の間にあり、まわりを神社仏閣に挟まれていて、
町名でいいますと、浅草今戸町と浅草新鳥越町の間にありました。
 もっとも、穢多村というのは『除地』になっていて、弾左衛門の屋敷地は地図には空白です。
弾左衛門の格式や生活ぶりは一万石、財力は五万石の大名並みといわれました。屋敷内を
囲内と呼ばれていました。
 囲内の北側の奥に弾左衛門の住む屋敷があり、囲内に出るには二つの門をくぐります。
弾左衛門の自宅と役所は隣り合わせで、同じ建物の中にあります。中爵門をくぐると玄関があり、
左右の80畳敷きもあるような役所があり、後ろ手に書院があり、数千冊もの書物が入るような
書棚がありました。


859 :天之御名無主[] :2005/05/30(月) 02:35:25
 西側の裏には白山神社とともに八幡神社が奉ってあり、南側の奥には大きな瓢箪池がありました。
そして屋敷の周りには20を越す倉や役所群がありました。
 弾左衛門の邸から、南に向かって道があり、東西には番所もありました。この通りがメインストリート
でした。囲内(屋敷内)には330戸とも400戸ともいわれる家があり、弾左衛門役所の役人や職人らが
住んでいたのです。
 屋敷の中に支配に必要な役所があり役人がいました。そして、独自の支配システム、規則があって
弾左衛門役所の幹部がさい配を振るったのでした。采配の例はしばしば、弾左衛門の支配の及ばない
地域での穢多や非人身分の処分のマニュアルにもなったといわれています。
 弾左衛門は世襲制で跡継ぎがない場合は養子を迎えるようになっていました。最後の弾左右衛門は
摂津から、その前は長野から出ています。

860 :天之御名無主[] :2005/05/30(月) 02:46:21
ごく簡単に,穢多身分の人たちというのはどういった人たちなのかと言いますと,仕事は農業を
していました。農業をしていたのですが,百姓とは決定的に違うことをしていたのです。
それは何かと言いますと,役負担です。江戸時代には,今でいう納税のようなものですが,
身分ごとに役負担というものがありました。穢多身分の人たちが行った役負担というのが警刑吏
なのです。これは百姓は一切行いませんでした。警刑吏というのは,最初の警は警察の下働き
です。2番目の刑は処刑を実行すると。こういった役負担,これは年がら年じゅうあったわけでは
なくて,必要に応じて動員されるわけです。
 それに対して非人はどういった人たちかというと,非人の生業は乞食です。乞食ですので町中に
住んでいました。この非人は,警刑吏の役負担をしました。ですから,町中の警刑吏は非人が行って,
農村の警刑吏は穢多が行うと,そういった関係であったわけです。


861 :天之御名無主[] :2005/05/30(月) 02:51:14
明治になって,こういう人たちはどうなったのかといいますと,穢多村は農業をしていましたので,
当然,土地を持っています。農業という家業を代々受け継ぐという形で,一般の百姓村と同じように
穢多村も村として明治以降も存続しました。それに対して,非人の場合はどうかと言いますと,
非人は乞食ですので土地を持っていません。かつ町中に住んでいましたので,明治以降の都市開発
の中で散り散りばらばらになって消えてしまうということが多かったです。大阪の場合,
そういったことで非人の系譜を引く部落というのはありませんが,京都は何カ所かあります。
 また,藩によっては,穢多・非人に加えて独自の賤民身分を置いたところがあります。
例えば広島県の福山藩は「茶筅」という賤民身分を置きました。この「茶筅」の人たちというのは
何をしたかというと,街道筋の人の出入りをチェックするという見張り役をやったのです。
それから,山陰地方には「鉢屋」,これも下級警察の役をやったのですけれども,穢多身分以外に
「鉢屋」という身分が置かれました。この「鉢屋」の人たちの村で部落になっているというケースが
あります。それから,北陸に行きますと,「藤内」(トウナイ)という賤民身分がありました。
「藤内」というのは男性は乞食を統率したり,女性は産婆をしました。こういった地方独自の
賤民身分の村で部落になっているケースがあります。


862 :天之御名無主[] :2005/05/30(月) 02:56:04
中世,つまり江戸時代より前,中世社会に「夙」と言われる人たちがいました。この「夙」と
呼ばれる人たちは神社の支配下にあった人たちで,清目を行いました。つまり神社でお祭り
があると,山や鉾が出る,山車が出る,そういった際にこの「夙」の人たちが先頭を歩くのです。
「夙」の人たちが先頭を歩くことによって日常生活の中でついたさまざまな穢れというものが
取り払われる,そういうふうに当時の人たちは考えていました。つまり,「夙」の人たちはそういった
特殊な能力があるというふうに見られていたのです。ですから,「夙」の人たちは穢れを扱う特殊な
能力がある,それがゆえに穢れているとみなされたのです。中世も終わりごろになりますと,
神社の勢力というのが弱まってきます。そういった中で,「夙」の人たちと神社との関係が切れて
しまいます。江戸時代になりまして,身分制度というものが整えられます。その中で「夙」の人たちは
百姓身分に位置づけられます。つまり,身分の上では賤民ではなくて百姓身分になったわけです。
でも周りの人たちは「夙」だといって結婚の行き来はしない,ふだんのつき合いも制限するということは
やめなかったのです。

863 :天之御名無主:2005/05/30(月) 08:54:17
はは〜ん。だから、お祭りとかで御神輿とか担いでいるような人達って品がないんだ。
納得。

864 :天之御名無主:2005/05/30(月) 08:59:14
>>854
それって明治以降に輸入(それが文化と勘違いしたんだね)された話だよ。

865 :天之御名無主:2005/05/30(月) 11:11:44
女性が実家に帰ってお産をする風習も、婚家を血で汚さないためという考えから
きていると聞きました。昔はお産で母体が死んだり、死産ということも
珍しくないので、こういうことも縁起が悪いとされたのかも。

女性が相撲の土俵ものぼれず、神輿も担げず、祭り台車を引くことが許されなったりと
祭りの行事に参加することが許されなかったのは(もちろんかなり昔のことですが)
相撲も祭りも元々は神事だったからだそうです。
穢れた女性が神事をつかさどることはタブーだったのでしょう。
巫女は処女が絶対条件であったらしいけど、生理はあるよな、普通。
このへんはどういう扱いだったのだろう。

話はまったく変わるけど、「あしたのジョー」「カムイ外伝」「サスケ」は
自分が小さい時アニメでしょっちゅう再放送されていたよね。
でも「あしたのジョー」の川べりのドヤ街は被差別部落地区ということだし、
「カムイ外伝」「サスケ」も原作は被差別部落の背景が濃いから放送禁止になったのかな?
「カムイ外伝」の原作のマンガはきつすぎて読むのが辛かった。

866 :天之御名無主:2005/05/30(月) 11:48:59
桜中学が舞台の金八だって被差別部落が背景でしょ。
腐ったみかんなんか典型じゃん。 沖田博之とか加藤役の人とか
なんか顔立ちまで....

867 :天之御名無主:2005/05/30(月) 13:42:03
>>852>ちなみに韓国では医者も穢れた病人や病気を扱うという理由で被差別だったんだよ。
>日本でも同じです。

日本の医師の場合、武士出身者も多かった。長男以外の男子で家を継げないので
そっち方面で身を立てるものもいたわけだ。
江戸時代の医師はほとんど下級武士出身者だったろう。
武士出身者が被差別だったとは考えられない。
ただ武士より身分は格下になったことは確かだろう。

医師は死んだ瞬間から死人には触れない。
僧侶も死体を商売にするが死人には触れない。
それは現代でも同じだよな。
「死体」はやはりアンタッチャッブルなんだな。

以前台湾旅行の時ガイドに聞いた話。
台湾では亡くなったらまず土葬で埋める。その後数年たってから掘り起こし
骨をきれいにしてから再度きちんとした墓に埋め直すらしい。
今もそうなのか、かつてそうだったのか忘れたが。
その「掘り起こし、骨をきれいにする」仕事をするのは「特殊な人たち」という
表現を使っていた。どこか言いずらそうだったから、台湾にもそのような
アンタッチャブルな仕事を生業とする人々がいるのかと思ったよ。

868 :天之御名無主:2005/05/30(月) 13:43:26
>>866
確かに舞台になったあたりは昔から部落地区が多いとされているね。


869 :天之御名無主:2005/05/30(月) 14:24:15
>>864
明治の頃までその習慣が残っていたという話だけど、「輸入」って?

870 :天之御名無主:2005/05/30(月) 14:37:13
>>862

中世は仏教の影響が強い時代と聞きましたが。
このあたり、神仏習合論ではどうなるのでしょうか?

871 :天之御名無主:2005/05/30(月) 15:25:53
宮内庁にこの手の資料はたくさん収められてるんでしょ。
百害あって一理なしとは天皇の事だね。このままでは済まされないだろうね。
きっと、いつか潰れる。あの存在は、良くない。
英国のロイヤルファミリーとは全然歴史からして違う。

872 :天之御名無主:2005/05/30(月) 15:37:39
>>871
もういいよ、妄想は。

873 :天之御名無主:2005/05/30(月) 15:41:04
「噂の真相」最終刊によると皇族に嫁いでいるのがいるそうだ。
その人の親の出身地近辺はそのため部落指定地域にされていないらしい。

それと野球の国民的ヒーローもせいこもそうだとよ。
実家が肉屋で有名なあきなもな。

874 :天之御名無主:2005/05/30(月) 16:02:41
皇族は部落民または皇族に従事した人々で制されている。
彼らの身元調査とはそれ系の人々を調査するものであって、日本人の行う
身元調査とは異なる。

875 :天之御名無主:2005/05/30(月) 16:03:50
だいたいにおいて不細工が多すぎ。 失礼。

876 :天之御名無主:2005/05/30(月) 16:06:13
>>873
そういう話は人権板でどーぞ

877 :天之御名無主:2005/05/30(月) 16:09:43
>>876
人権板は蔑視する人々の集まりでしょう? ここは歴史的見地から話しを
進める人達の場所でしょ? 一緒にするのはどうなの?

878 :天之御名無主:2005/05/30(月) 16:36:00
>>877
873には人権板がふさわしいとオモタのだけど・・・


879 :天之御名無主:2005/05/30(月) 17:46:55
境界線が見えないんだけど。

880 :天之御名無主:2005/05/30(月) 18:01:55
>>879
こういう書き方↓って人権板の差別厨と区別できません。

>それと野球の国民的ヒーローもせいこもそうだとよ。
>実家が肉屋で有名なあきなもな。


881 :天之御名無主:2005/05/30(月) 18:45:26
>>それと野球の国民的ヒーローも

これはショックでかい!そうだったのか!!
でもいいさ。彼は日本の宝だもの。

しかし芸能界の頂点を極めた人たちに部落出身が多いのは、
職業差別のためという理由もあるかもしれないが、
芸能で生計をたてていた祖先のDNAが関係しているかもな。

人権版では在日も部落もいっしょに差別の対象となって
誹謗中傷がすごいが、個人的には部落民にとても同情する。
在日問題は日本に限らず世界中どこにでもあるマイナリティ差別。
日本人だってアメリカに行けば被差別さ。
敗戦国の黄色い猿だもの。
でも部落民は古代から共存してきた日本人なんだよな。
部落民の仕事にきちんと需要があり、供給といいバランスが
取れていた時代も長いことあったわけだ。
国民としての義務は要求されるのに「新平民」はないよな。
身分制度崩壊の時になぜ日本政府はあえて「新平民」を残したのだろう。
そこらへんご存知のかた教えてください。

882 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/05/30(月) 18:46:38
>>865
従来の民俗学では、兎角穢れで説明される事の多かったお産という行為ですが、
近年では実家への一時帰宅や産屋(産後しばらくは生活した)での生活の記憶の
ある話者への聞き取りから、産後の生活は案外快適なもので、休息をとらせる
意味もあったのではないか、という指摘が出ています。
村落における「穢」の歴史的経緯というものも、よく分かりませんし、生活に概
念に伴うのであって、概念を生活に優先させて、先に穢ありきで発想する事は、
近年はつつしまれている様に思います。

中段についてですが、生理自体は穢れとして、女性自体を穢れと見做して祭礼
から排除する様になったのは、近世初期からの様です。
京都や博多の祇園祭でも、江戸時代初期までは、女性も参加していました。
女人禁制が目につき出すのは、平安時代中期からですが、これも本来は女性を
排除したものというよりは、寺の女人禁制、尼寺の男子禁制があったものが、
女性(尼)の社会的地位の低下により、前者が目立ったという説が有力。
巫女の処女性についてですが、古代の祭祀は夫婦一組で行われたもので、実は
処女の女性単体というのは、案外新しいのではないかと。
中世〜近世には、山伏と夫婦一組で活動している事も多い(民間では)。
古代(〜平安)には、神主や巫女でなくても、普通の人間(女性以外も)にも、
神が憑いており、専門化するのは南北朝・室町時代頃の様です。
それと、少数ながら男巫も存在していました。

883 :天之御名無主:2005/05/30(月) 18:56:41
>>880
それが何の問題なの?
何か穢多とか問題があるわけ?
在日とか穢多とか知れるとなんか不都合でもあるの?

よく理解が出来ない。

884 :天之御名無主:2005/05/30(月) 19:05:24
唐子鍵遺跡資料館の展示なんかだと

弥生時代には米に鹿の血をかけて祭祀に使っている。
特殊器台の壺には生け贄の血が入れられている。

血の穢れなんていうのはもともとなかったんだろう。

885 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/05/30(月) 19:21:46
血を生命の源とする発想も、風土記に時折見られる他、一部の鳥獣による祭祀
は近代まで続きますし、肉食の穢れが宮中で忌まれる様になったのも、平安中
期以降だろうとは、既に平安後期の学者大江匡房も指摘していた事です。
やや時代の下った『中外抄』には、「昔は触穢はあながちには忌まなかった」とあ
りますが、さてどの程度のものであったのか。

886 :天之御名無主:2005/05/30(月) 20:12:46
ついこの間の歴史すらこんな不可解な事になってるんだから、変な国。

887 :天之御名無主:2005/05/30(月) 20:28:28
>>881
支配構造が違っていたからでは?
例えば、弾左衛門支配のエタ・非人身分のものは版籍奉還のときどんな扱いだった?

888 :天之御名無主:2005/05/30(月) 20:32:09
>>883
873氏にああいう垣子をした真意を尋ねてみればよい。

889 :天之御名無主:2005/05/30(月) 20:35:44
懐しい曲ながれてるよ
リクエストもOKらしい

90年代の曲垂れ流し 13回想
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1117450601/

http://58.1.129.80:8000/
↑開いてListen押すと再生します
それかWMPなどでファイル 開く URLで

890 :天之御名無主:2005/05/30(月) 21:35:42
平安の時代から日本の性はかなりオープンでおおらかなもの。
女性の処女性に価値観はあまり見出していなかったらしい。
処女が汚れ無き象徴というのは、キリスト教の影響そのものだよね。

だいたい白拍子なんて神事のための巫女であると同時に売春婦だったのだから
神事に汚れた女子がつけないということはおかしい。

ところで肉食が穢れと見なされるのは、動物の殺生とつながるからだろう。
建て前坊主が肉食禁止だったのも僧侶は殺生禁忌だったから。
被差別問題はやはり一つの要因として宗教観が根底にあるような気がする。

891 :天之御名無主:2005/05/30(月) 23:13:15
肉食禁止令ってのは天智天皇以来たびたび出されているけど
穢れと肉食を結びつけたのはいつ頃からなんだろか

892 :天之御名無主:2005/05/31(火) 09:15:36
天皇部落での歴史=日本の歴史じゃないからね。

893 :天之御名無主:2005/05/31(火) 12:34:03
>>890
神事って元々は女性が行っていたような気がするんだけど・・・


894 :天之御名無主:2005/05/31(火) 12:41:34
宗教観か、納得。

895 :天之御名無主:2005/05/31(火) 13:43:18
神事なんかやってたのは近親相姦ばかりして気の狂った天皇家くらいでしょ?

896 :天之御名無主:2005/05/31(火) 13:56:54
>>895
魏志倭人伝の頃からあるでしょうに

897 :天之御名無主:2005/05/31(火) 14:09:54
>>895
極端な言い方だけど、天皇の祖先が神様を味方につけ自分達の祖先だと言い張り、
庶民の尊敬を仰ぎ、支配者についたのは事実。
天皇の皇女が伊勢神社の斎宮になっていたわけだし、
古来は女性が汚れているという観念はなかったはずだと思うよ。

在日韓国人も韓国で被差別部落民だった人たちが多いと聞いた。
祖国でも耐えがたい差別を受けたので、日本に渡ってきたらしい。
だから在日韓国人は今でも韓国人から差別を受けるらしいよ。
在日=部落民と思われるためと、在日=祖国を裏切って日本にいる
という二重差別。
かつて元巨人の新浦選手が韓国野球チームに移籍しても、客席からの
やじと怒号がひどかったそうだ。
彼が韓国部落の出身かどうかは知らないけど、韓国でも
被差別部落の問題は表面化せずに依然とあるようです。

898 :天之御名無主:2005/05/31(火) 14:35:31
>>896
伝説はちょっと勘弁して欲しい。

>>897
日本における寺と神社というのは全く別格で、寺は寺でも天皇由来の寺もまた別格。
もちろん、何も知らずして寺を建てたとは言わないけど、由緒正しき伝統的な
法隆寺が落雷によって全焼とか幻的な事を言い出すのはだいたい天皇由来の寺。
辻褄が合わない、伝統的でない由緒のないものは全て
天皇家に絡むものばかり。日本最古でも何でも構いませんけど、もう少し
一貫性を持って、意地を張らずに辻褄の合う事を言い伝えない限り、何の
信憑性もないと思う。 そういう意味で天皇家に纏わるものはろくなものが
ないと思う。

神社はもう論外。

朝鮮半島のその差別というものは関西等の被差別部落に酷似しているの?
白丁の差別というのは聞くけど、実際どういうものなんか分からないし、
もし日本のものと共通点があるなら、そのような思想がどこから来ているのか
はっきりすると思うけどね。私は仏教じゃなくて儒教だと思うけどね。
西日本や東日本にも儒学者が多くいたわけだし、きっとそうなんじゃないの?
東北は基本的には純粋な仏教だから、だいぶ思想や道徳は異なると思う。

差別の発端は儒教と天皇だよ。



899 :天之御名無主:2005/05/31(火) 14:45:36
>>898
魏志倭人伝の記述は虚偽or日本のことではないという立場?

900 :天之御名無主:2005/05/31(火) 15:09:06
>>899
そこまで昔に遡ると、日本という国がなかった時代なわけだし、
西日本を中心に描いた一方的なもので日本を語るはどうなの?
江戸時代の被差別部落問題も日本の歴史として語るのは、正直
無理があるよ。明治、大正生まれの人間でも知らない人がたくさんいるんだから。
教科書に載せてしまう事事態に嫌悪感があるし、日本全体が恰も
天皇家によるくだらない身分差別に従って人を差別しながら生きてきた
なんて間違ってるよ。 そんなの事実じゃないもの。

901 :天之御名無主:2005/05/31(火) 15:25:07
>>900
差別がどうこういう問題ではなくて、穢れ観みたいなものが既にこの日本と思しき場所に
居住する人たちにあったというお話なんだけど



902 :天之御名無主:2005/05/31(火) 15:35:05
>>901
だから、その日本と思わしき場所がどこかのかは一目瞭然なわけだし、その
思しき所だけでは言われてたんじゃないの?

903 :天之御名無主:2005/05/31(火) 15:44:32
>>902
話が噛み合ってないみたいだな
私は天皇家が差別の中心にあるなんて説には興味ないんだよね

904 :天之御名無主:2005/05/31(火) 15:54:22
>>903
話は一生噛み合わないでしょう、だってそんな身分差別を知らない人間と知ってる
人間とでは噛み合わないでしょう。
しかも、部落解放同盟は天皇とは共存しているからね、傍からみたら、ただの吉本の
ボケ突っ込みにしか見えないんだけどね。

身分制度の根本を何に求めるかは自由だけど、その先に差別した人がいるわけで、
この日本思しき国を誰がいつまでどのように操ってきたかをよく考えた方がいいよ。
そしてまた、その思しき国から遠く離れてきた人々もこの現代の日本にはたくさんいる
からね。そして、知らない人間がその思しき日本という国には存在していなかったと
いうのは何よりの証拠だと思う。

905 :天之御名無主:2005/05/31(火) 16:05:27
>>904
本当にアホらしくなってきたよ、何が言いたいのか全然理解できん(w

906 :天之御名無主:2005/05/31(火) 16:09:50
現実を直視しない、歪曲した歴史や教科書を作り上げるこの国は間違ってるよ。
どっかの国々を批判するに値しないと思う。
少しは現実を直視するべきだよ。
現実問題として、明らかに間違っている事があると思うし、明らかになっている
事も多いのに、それを認めないのは現代の日本人としてどうなの?

また、偏食じゃないけど豚や牛が、本当に嫌いっていう人もいるんだよ。
別に差別的な問題とか動物保護の問題ではなくて、本当に食べたくないというか、肉が単に嫌いって
いう人達も多いわけよ。

多種多様な文化の下に成り立つ国なのに、なぜ一方的なのか理解出来ないし、
西日本中心の歴史を語るのであれば、それをもっとアピールして教科書に載せて欲しい。
文化の違いがあまりに多過ぎるのに、一方的過ぎるのはおかしい。

907 :天之御名無主:2005/05/31(火) 16:13:22
屠殺を穢れとして差別するなら肉を食べるな!と言われて困るのは誰なのか
考えた方がいいよ。全く困らない人はかなりいるからね。

908 :天之御名無主:2005/05/31(火) 16:32:18
農地を持ってた部落民もいるよ。
地主の部落民も庄屋もいる。部落庄屋を知らんのか?検索してみろ。
それから、近江源氏の系統は徳川治世のもと江戸時代
非人に落とされていたでしょう?
彼らは、実は明治維新に関係あるんじゃないかな?
南朝のアイデンティティーが彼らに・・・・?

909 :天之御名無主:2005/05/31(火) 16:34:12
えっと、だから、それって西から東日本の話しでしょ?
何なら、東北、北海道、沖縄の部落民について語ってみてくれないかな?
そしてまた、語れない理由も語ってくれないかな?

910 :天之御名無主:2005/05/31(火) 16:35:16
現代の糾弾闘争マルクス主義運動はファシズムの国家社会主義
と連動性をもっている運動じゃないかな?
大正バブルの崩壊の不況のなか起こってるし
そこで政治構造も大きくかわり東北人を中心とした
陸軍が台頭し、やがて大陸へと拡大路線を採る・・・

911 :天之御名無主:2005/05/31(火) 16:38:41
>>910
はぁ、で、東北がいつどこでどんな部落を作り出して、穢れとか言い出して、
誰を差別したって?

912 :天之御名無主:2005/05/31(火) 16:40:05
>>910
そしてまた、その東北人の最頂点の人物は誰?

913 :天之御名無主:2005/05/31(火) 16:42:39
あのー、別に東北人が差別作ったとは言ってないでしょ!!!!
大正バブルの崩壊で、
政治構造が変わってファシズムが台頭したって言ってるの!!!

914 :天之御名無主:2005/05/31(火) 16:45:47
当たり前でしょ! 東北人なんか儒教なんか知らないんだから、差別の方法すら
知らないわ。
申し訳ないけど、大正バブルの崩壊?w があったとして、
どっちが拡大してきたのよ! 
東北人を中心にって言うけど、だから、そのトップは誰? 

あなたの言い分だと、東北人が戦略したっていう事? 有り得ない。

915 :天之御名無主:2005/05/31(火) 16:48:14
どーでもいいけど、部落と宗教問題はやはりタブーなのかな?
戦争と宗教は関係あるよ。
暴力団は戦前から右翼だし軍部との関係が深い。
敗戦後は反共のため米支援の下「逆コース」で
明治〜敗戦までの構造が復活し、軍人も完全にパージされず、
その配下の暴力団も戦後の混乱期の治安に利用された。
「任侠」とか呼ばれてた頃だね。

916 :天之御名無主:2005/05/31(火) 16:48:33
松尾芭蕉を使ってスパイに出すくらいなんだから、奥の細道よ。
奥のほ・そ・み・ち!
能無し、関西人め! いつも汚い方法で物乞い。

917 :天之御名無主:2005/05/31(火) 16:50:11
>>915
タブーっていうか、スレ違い・板違いになりかねないからね

918 :天之御名無主:2005/05/31(火) 16:53:09
>>915
知らない。指定暴力団は東北にはないから。

919 :天之御名無主:2005/05/31(火) 16:53:38
確かに関西イントネーションの都道府県は
差別する側もされる側も何かしら強烈な
ものを感じる。左翼も強い・・・・・・

920 :天之御名無主:2005/05/31(火) 16:55:11
>>908
その部落庄屋というのは、素人の百姓を支配してたんですか?
番太が庄屋を兼ねることもあるって話は聞いた事があるんですけど

921 :天之御名無主:2005/05/31(火) 16:58:29
地主・庄屋も部落民だし、小作農も部落民・・・
だーかーらー、もともとは平安遷都で差別された
新羅系住人の集落だってば!!!!!

922 :天之御名無主:2005/05/31(火) 16:58:42
>>919
ちょっといい? 東北人はそのわけのわからないイントネーションや人々を
差別はしていないから。 無関心なだけで、誰あんた?みたいな感覚なだけだから。
そこ、気をつけて! 文化も人種も知らないだけだから。知らないもんは知らない
だけだから。

923 :天之御名無主:2005/05/31(火) 16:59:22
>>921
だから、誰が差別したのよ? そこが重要でしょ?

924 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:04:09
今更新羅だの高麗だのって別になんの説得力もないんだよね。
高麗人が高麗人を新羅人が新羅人を差別しただけでしょ?
儒教の上下関係を有意義に押し付けただけでしょ? 仏教に上下関係はないのよ。
現に東北の家庭ではそれほどまでに理不尽な上下関係や男尊女卑はないからね。
言いたい事は言うし言える。親を無意味に敬う文化なんかない。

925 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:08:46
どーせ差別の原点は関西だよ。しかも7,8世紀。
平安遷都が原点で仏教とカーストが穢れと特定産業の原点。
空海は桓武と同じ母親が百済人のハーフ(父親は蝦夷)だから
百済&唐勢力が支配層の平安京を作るにあたって
旧勢力(新羅系)の鎮魂と治世に携わったに違いないや。

926 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:11:28
>>924
儒学に無関係なヒンズー教の身分差別も苛烈極まりないのですが

927 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:13:53
>>925
まぁ、そういう事。悪いけど、日本の歴史教科書に載せて欲しくない
最大の汚物が士農工商穢多非人。

そしてまた、日本最古の寺も誤りがある、いい加減にして欲しい西日本。
日本は申し訳ないけど、西日本じゃなくて北日本です。
奥の細道にビクビクしてスパイした松雄芭蕉はへタレの物乞い。

以 上

928 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:14:06
東北人は薩長の台頭に不満なんだね。
確かに東京でも長州人は勝ち組セレブだものね。
日本の近代資本主義を築き上げたのだから
日本における本物のセレブだと言っても過言じゃないやねー?wワラ

929 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:14:43
>>926
ヒンズーは論外ですし、日本の文化にはないです。
おしまい。

930 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:18:34
しかし!!!そのセレブが実は八切史観で言うとdでもないことに?
本物の正史は闇の中にーw
西日本の歴史は奥が深いやねえ、いやはや。
タブーが多いのも部落問題が解決しない一要因かもね。

931 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:19:49
>>929
儒学とは無関係に差別は発生するということでよろしいか?

932 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:22:39
>>928
まぁいいんじゃないの? 標高の低い土地で落雷でいつ建った寺とも知れず由緒正しき
日本最古の寺院が全焼しようとも。
ど長州が何者なのか知らないけど、まぁ、いいんじゃないの?
自己PRしない事が美徳だよね。

933 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:24:15
関西イントネーションの系統って中国語系が原点かな?
藤原氏の治世で半島系(百済系も含む)が唐に圧迫
されていったってな感じかのう?

934 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:24:54
>>931
大陸でしょ。結局大陸から伝わった身分差別を日本に伝来するも極々一部でしか
伝来出来なかったへタレ聖徳太子って事でいいんじゃないの?
興味ないけど。

935 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:29:10
>>932
あー、仏教は538年よりも昔から伝わってるんだってね。
でも、そういうのってよくあるんでしょ。
結局、歴史は宗教とかイデオロギーによって見方違うもんね。
私の県も積み石型古墳多いけど、歴史資料集に載ってるの
円墳だし。人知れず開発で破壊されていく古墳や遺跡も結構
あるらしーし。

936 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:30:26
>>933
言葉が通じなかったんだから、共通語としては中国語でしょう。
そういう意味では今の朝鮮半島はかなり取り残されていると思うわ。
ありゃ、何なの? 何語? 中国語と日本語は読んで多少分かる部分もあるけど、
朝鮮半島は別格だと思うわ。

937 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:32:12
>>935
イデオロギーっていう言葉は好きじゃないし敢えて聞きたくもないし、使いたくも
ないんだけど、認めて訂正して頂きたいのは法隆寺。

おしまい。

938 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:35:58
被差別部落集落自体は江戸時代よりもはるか昔からあると
思うよ。7世紀くらいの古代寺院の周りに多いし。
実際、部落集落にある自社仏閣を検証しても
江戸時代に建設されたものではなく
むしろ相当昔である場合が多い。

939 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:40:27
>>938
だ〜か〜ら〜、その寺院とか神社がどこ誰発祥なのかいい加減認めなよ。
由緒ある寺はちなみに天皇発祥ではないから。そしてまた、その由緒ある寺は
決して被差別部落はないから。

この論争は被差別部落民達がどこの出自であり、誰に差別されてきたのかを
認める事に尽きる。

誰も天皇を敬ってないからね。いい加減に認めたらいいと思うわ。

940 :938:2005/05/31(火) 17:40:39
自社仏閣→寺社仏閣  失礼。

法隆寺って「法隆寺には十字架が隠されている」とか
「法隆寺は古代ゾロアスター教の寺院」とかってよく
載ってるけど、そういう風になると日本だけの問題じゃ
なくなってくるってこと?
京都の五山送り火もゾロアスター教が関係あるらしーよ。
「大」じゃなくて「星のマーク」らしーし。

941 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:43:59
京都の五山送り火も空海が虐げられた民を慰めるために行った
説があるくらいだし。
素人目にも、なんか不思議な行事です。
四国の88ヶ所めぐりも
結界説があるくらいだw

942 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:44:04
法隆寺を世界遺産にした事事態が大変な問題であり、日本独自の問題では
なくなると思う。だがしかし、標高の低い土地で意味不明に落雷に遭うが、
遺産は運び出し、最建築したなんて、どこの世の中で通じるのよ?
関西ではありえても、東北ではそのような捏造は起こりえない。
世界遺産から抹消したらいい。 ふざけすぎ。 捏造もここまでくると、馬鹿馬鹿しい。


943 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:45:00
>>940
ゾロアスター関連なら稲荷信仰も

944 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:46:16
>>941
空海が何人なのか知らないから何とも言えないし、空海が日本の歴史に残るべき
人物であるかどうか意味不明なので何とも言えない。

945 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:46:47
ねえ、素人なのでわからないんですが阿弥陀ってアブラ・マズダの
アブラことなの?阿弥陀仏光ってそーゆーことなの???

946 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:51:32
まー、徳川家もある意味スケープゴードだわな。
実際、尾張三河勢力は下克上の覇者だけあって
16世紀頃にはいわゆる平安時代云々からのお家柄
ではないだろうし。秀吉や子分の蜂須賀とか見てれば
本当に下克上の覇者なんだなと納得するでしょ。


947 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:53:54
>>だ〜か〜ら〜、その寺院とか神社がどこ誰発祥なのかいい加減認めなよ。
由緒ある寺はちなみに天皇発祥ではないから。そしてまた、その由緒ある寺は
決して被差別部落はないから。

この論争は被差別部落民達がどこの出自であり、誰に差別されてきたのかを
認める事に尽きる。

誰も天皇を敬ってないからね。いい加減に認めたらいいと思うわ。


ねえー、どこ?やっぱさー、半島?



948 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:55:03
阿弥陀仏は仏教だよ。でも、仏教でもカルトがあるから、ピュアなものを
求めるなら、天皇由来の寺からは外れる事だね。

>>946
いやいや、今でもお家柄なんだよ。でもね、天皇家で言われてるお家柄は別物だよね。
屠殺しててもお家柄なだから。
ありゃ、別格のお家柄。

949 :天之御名無主:2005/05/31(火) 17:57:45
>>947
別にそういう事を限定しているわけではないし、だからと言って半島を差別して
いるわけでもないし、だた、同民族を差別してきた人達は同民族だという
事を理解して欲しいだけなんだよ。
本当に差別意識はなかったし、結局ないんだよ。
結論からすると、寝た子を起すなとは、寝た子=無関係の人間だという事であって、
差別し、差別された人々の事は計り知れない。 分からない。

950 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:02:38
>>でもね、天皇家で言われてるお家柄は別物だよね。
  屠殺しててもお家柄なだから。
  ありゃ、別格のお家柄。


そりゃー、奈良時代は普通に古代忌部氏なんて牛殺す
儀式やってたんだしね。「殺牛呪法」だとかなんだとか・・・



951 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:06:37
被差別部落民として憎むべき対象があるくせに、共存すべきき価値がある彼らに対して、この時代に無意識に生きる私としては
矛盾が多く残る。
その事によって、無関係な人間が差別主義者だと言われていることに対して腹立たしい。
全てが捏造なのに、物凄く怒りを覚える。

恰も、差別してきた人間は私達かのような歴史を作り上げたアッチ系の天皇家や他華族、豪族に対して、
自分の尻拭いは自分でして頂きたい。

無関係な人間に尻拭いさせる事は絶対に将来的に許されないし、その時にどのような事態に
なるかを考えて頂きたい。


952 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:09:32
>>951
ちゃんとした日本語を話して下さい
それから人権板に行ってください。

953 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:10:45
>>950
いや、牛より豚です。豚。
彼らは丑より亥を食べていたのです。
何でもいいけど、ブタを自分で屠殺して食べてたくせに、何を偉そうに。
食べなくとも生きてける民族はたくさんいるってのに。

肉食人種がブタやウシを食べずにどう生きるか、食べずに全うして頂きたい。
さぞ、苦しかろうw

954 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:12:05
同民族を差別してきた人達は同民族だという
事を理解して欲しい・・・・・??????
やっぱ、半島での差別???
サイシュウ島は古代タンラ国という別の国で日本の古代王朝
にも嫁が来てるらしーが。統一過程でアウトカーストになったのか?


 うーん、まあ、現代の差別は政治的要素が多いね。
 

955 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:12:56
>>952
簡潔に説明すると、日本国民全体に対して差別主義者だと根付かせた天皇は
屁以下。
肉が食べたかった渡来人は天皇、お前だろう!

以上。

956 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:15:15
>>954
その辺りの差別意識につては天皇に聞いて欲しい。
なぜ、同一民族を差別するかは理解が出来ないし、異人種説なら納得行くけど、
彼が同一人種を差別する行為というは独特な文化であって、日本というか北日本には
有り得ない文化なので、是非暴露して頂きたい。
理解に苦しむ。

957 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:21:04
>>951
>>全てが捏造なのに、物凄く怒りを覚える。


しょうがないんだよ。部落民は学校で徳川家が農民階層の不満を
反らすためにエタ・ヒニンの身分を作って河原の近くに住まわせ
洪水のときは水攻めにし移転と婚姻の自由を奪ったと教わってる
んだからさ。私も高校くらいまではそう思ってたし(でも、矛盾は
微妙に感じてたさ。平安時代の歴史的有名人が私の住んでる町から
出てるんだから、それよりはるか以前から、人住んでるんだもの)
でも、ネット見るまでわかんないんだよ。


ブタねえ・・・・・

犬食ったのは差別されていたからだと涙を流す人もいる位だから
半島の犬食文化はやっぱり日本では奇異な文化なのだろうね。
 


958 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:21:24
肉食自体は縄文時代からあるんだけどねぇ

959 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:22:55
結論として異人種扱いしていたのはそれらの征圧に遭っていなかった人間の
客観的感想であって、それらを征していた人間つまり天皇は同民族を差別して
きたという事になると思う。それに関して不可解というか、理解しがたいと思う事は
蝦夷にとっては当たり前。ようは異人種が異人種同士で差別してきたという事を
結果的に知っただけの事であって、その当事者では決してないという事。
当事者きっと、なぜ差別するのかを理解していたのだろうと思う。

私達には理解不能。

960 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:32:04
>>957
あまりよく分からないなけど、徳川家とか別に関心ないというか、誰それ?
というのが東北人の感想なわけで。まぁ、もちろん学識としては知っているけど、
身近じゃないんだよね。婚姻は別に自由だったし、何不自由なく
とまでは言わないけど、ある程度身内が見初める人とは出自云々拘る事なく当然
婚姻出来たわけで、つまらない差別意識が全くなかった人達もたくさんいるのね。
現に出自に拘る必要性が全くなかった地域というか、拘る理由もさしてなかったと
思うのね。もちろん、特別な理由があって拘る事はあっても、それはよっぽどの事だったと
思うし、部落民だから駄目とかそういう文化がなかった土地も本当普通にたくさんあるのね。
だから、そのような身分差別のような事を日本の伝統のような形で載せられるのはどうかと
思うんだよね。 それはむしろ西日本の文化であって、北上してまでそのような文化を
押し付けるのはおかしい。同一民族でそんな差別なんかなかったよ。


961 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:35:03
「犬食」って日本じゃ東北の餓えたる民が人肉食ってるイメージ
だからね。
困窮のあまり犬に手を出したと後世の日本人が思い込んでも
しょうがないやね。

962 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:41:28
>>天皇は同民族を差別して
きたという事になると思う。
それに関して不可解というか、理解しがたいと思う事は
蝦夷にとっては当たり前。

やっぱ、乗っ取ちゃったからじゃない?桓武天皇が・・・
でも、それは桓武焚書とかで旧勢力の証拠を隠滅したっていうのも
あるけど実際は唐との付き合い方とかもっと複雑な政治的陰謀がある
んだと思う。それに、日本の天皇制はスピリッツみたいなのを受け継いで
万世一系だからね。中国みたいに王が変わると国も変わって新しい
国家が創出されるわけでもないしね。

963 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:46:04
>>961
私が現代において記憶する限り犬は東北においては番犬とかペットだね。
番犬というか、本当にかわいがっているペットだと思う。
犬は食べないw
というか有り得ない。そんな貧困地域ではないし、そこまで貧困を訴えるには
何か意味があったんだと思う。蝦夷は貧困で江戸はそうでないと言わないとならない政治があったんじゃないの?
でも、どちらが衣食住に困らなかったと言ったら江戸だと思う。
自分を捨てて芸能の道に進むことは東北ではなかったし、プライドは高いから、
見世物は必ず同族ではなく渡り歩く芸人だよね。しかも、見世物小屋は呆れるほど、期待はずれ
だったらしいよ。東北でもうけない見世物だったらしいよ。
嘘はったりの見世物小屋だったらしいよ。
東北に嘘はったりは通じないんだよ。そんな文化がないのよ。

964 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:46:19
>>征していた人間つまり天皇は同民族を差別して
きたという事になると思う。それに関して不可解というか、理解しがたいと思う事は
蝦夷にとっては当たり前。


っていうーかさ、半島も半島で今では同じ民族という意識だけれど
古代においては、「わい族」とか「狛族」とか「〜族」っていう
レベルで違うんじゃないかな?



965 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:49:25
>>962
というか、よく分からないけど、聖徳太子からおかしいでしょ?
処女が聖徳太子を生んだんでしょ? そういった伝説は東北にはないから。
処女が子供を産むなんて有り得ないから。嘘はったりは東北では通じない。
よって、喜劇も東北には根付かない。蝦夷には嘘は見破られるのよ。
だから、伝説は蝦夷には通じない。

966 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:51:09
>>948
いやいや、今でもお家柄なんだよ。でもね、天皇家で言われてるお家柄は別物だよね。
屠殺しててもお家柄なだから。
ありゃ、別格のお家柄。


じゃー、「部民」っぽい名前は古代天皇家の「お家柄」なのかな?

967 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:54:31
>>966
何であれ同族でしょ? 蝦夷にとっては関係ない事だから勝手にすれば?という
感じで誰も御咎めしないでしょ? 干渉もしないし、どうでもいいんだよ。
だって、異文化だし、異人種だもの。
ただし、自分の文明、および、人種に関しては強いと思う。

だれも問わないけど。

968 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:56:37
>>965
聖徳太子の頃の古代寺院と部落は非常に関係があるね。
聖徳太子って本当にいたのかどうかはわかんないけど
厩皇子ってーくらいだからキリスト教の要素は入ってるでしょ。
古事記もどっちかっていうとギリシャ神話みたいな話も載ってるし
大陸系だろうね。

まー、どのみち正史を明らかにすることで部落民の怨念の半分くらいは
解消される可能性はあると思う。

969 :天之御名無主:2005/05/31(火) 18:56:53
厳密に言うと問う必要がないんだよね。天皇家は己達については詳しいけど、
蝦夷については詳しくないからね。咎める必要がないんだよね。
よって、難癖つけてこられたら咎めると思うよ。博識だから、何も言えない皇族には
興味ないんだよね。

970 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:00:18
>>968
まぁ、いいんじゃないの? 処女から生まれた聖徳太子って事で。
私達蝦夷はそんな嘘はつかないけど、勝手にしたい人達は勝手にすればいいし、
捏造はいずれバレるからね、それでも嘘つきたければつけばいいんじゃないの?
蝦夷からすればみっともない人以下の獣だけどね。どうぞ、ご勝手に!
恥をとことんさらせばいいと思います。 眼中にない。

971 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:03:48
じゃー蝦夷やアイヌを最初に東北に追い詰めて行ったのは新羅系ってこと?
空海は、蝦夷と百済人のハーフだから新羅系を転覆
させるのに加担したのかな〜?


972 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:04:09
>>961
676年の肉食禁止令では、牛、馬、犬、猿、鶏の肉食が禁じられている。
普通に犬も食べてたんじゃないの?

973 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:07:37
>>971
別にそのような被害妄想もないのでご安心を。本当のアイデンティティーというのは
あなた方とは異なるので心配無用。

974 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:09:15
>>972
うーん、そんな昔のことではなくて
実はここ最近まで犬食文化のある地域はあったんだと思うよ。
鹿児島でも犬食ってたらしーし。江戸時代。

975 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:11:31
>>965
聖徳太子が処女懐胎なんて初耳なんだけど、出典はなんですかね。
受胎告知があって、厩の戸にぶつかったハズミで厩で生まれたって話なら聞いた事有りますけど
母である穴穂部間人皇女は既に用命天皇の妃だったのだし、処女懐胎のはずはない。

976 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:13:32
>>973
本物のアイデンティティーなんて知りようがねーべさ。
西日本の歴史は宗教にしても何にしても
もうタブーがとても多いんだからさ。


四国の山奥には石でできた遊牧民ちっくな礼拝堂みたいなのも
あるらしーがそんなものが歴史的に取り上げられることも
きっとこの先もないだろうwオカルトネタぐらいさ。

977 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:15:11
>>974
西日本のどっかの島で最近まで犬食してたってのは聞いたことがあります。
江戸時代なら、鹿児島に限らずお江戸でも犬は食べてましたね、薩摩の犬食は有名らしいですが。

978 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:17:07
まー、部落民の怨念は今ある歴史観から出てるんだから
そーゆーのちょっと解消するだけでもちょっと違うと
思うんだけどね。精神的に・・・・・。

979 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:25:40
北関東出身ですが(訛りのきっつーいところ)、同じ肉屋でも豚、鳥は部落民でないと
という風に思われていました。実際鳥肉、豚肉を昔から取り扱っている商店の
人たちは部落民ではなかった。
でも牛肉を扱うのは部落民とされ、かなり大きな工場が部落地区にあります。

それと言葉に出して言うのもはばかられる時、指を1本隠し「四足」を意味する
手の形を作り彼らを比喩しています。
「部落民は四足動物」「四足動物を殺して生計を立てる」ということから
きているらしい。

ど田舎村の農村地区ですが、そのあたりでは戦前は部落民に地主はおらず、
なめし皮を売ったり、花売り、ごみ収集などで生計をたてていました。

その田舎で自分の母親の知り合いの娘が部落の若者と恋仲になり駆け落ち婚をしました。
すぐ隣の部落なのに実家から勘当。親の葬式にも出席できなかったようです。
その娘の兄弟姉妹は全員結婚できず今でも独身。
部落と親戚になってしまうことを敬遠されてしまうのです。

この地区の部落の祖先は半島系とは考えられないな。
小さいけど戦国時代に城があったらしいので、
敗戦国の民が被差別地区に連れてこられそのまま根付いたのでは?

980 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:31:55
最も忌み嫌われていたのはブタです。
豚。

981 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:33:59
需要が多かったのも豚です。そして、それはどこかの文化でしょう。
兎に角、日本人は豚と牛とは区別した。

982 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:35:28
>>974
どこの話し? 犬なんか絶対に食べないから。地域を限定して言ってよ。


983 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:35:31
>>979
関東の部落は小規模で特定産業のために数件の家がある感じなんでしょ。
西日本には庄屋までいる大規模集落があるんだよ。

984 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:38:12
白丁は西斉島に多く居住し、
顔に袋を被ることを強制されたり、服装もそれとわかるように
定められたものを着た。
西斉島は流刑の島でもあったから、犯罪者が身分を落とされて
なったケースもあるだろう。
韓国も天皇家のように古い支配階級が存在しており、
中国との戦いの歴史も日本より古くからあるため
被差別部落が発生したと思われる。
日本の被差別部落も半島経由だろうな。

支配者がいるところに必ず発生する被差別部落。
これによって何のバランスをとろうとしたのだろうか?

985 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:38:36
>>982
四国かな?でも、戦争時の代用食かもしれんが?切り身にして売りに
きてたそうですよ。
ちなみに山奥ではマムシは焼酎につけ、マムシ酒にします。

986 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:38:38
>>979
安心しなよ、関東、茨城辺りでは部落=アッチ系は多いから。

987 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:40:45
>>985
四国って大きくわけで、西日本なわけじゃん?
そんな当たり前な事言わないでくれる?

988 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:43:01
>>984
えっと、東北も中国とはゆかりがあるわけですが、部落民がいないんですよ。

以上。

989 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:44:39
犯罪率も少なく、外人の登録数も少ない東北に対し、犯罪大国関西VS朝鮮半島。

990 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:45:02
オカルトネタになってる歴史って実は隠蔽されてるから
オカルトネタなんでしょ。
ロバート・ラングドンシリーズとか読んでてもヨーロッパ
もそーなんだと思っちゃいましたw
五山送り火の「大」もゴボウ星ならなんか象徴を重ね合わせてるし
深い意味でもあるのかなーと思ったんですよ。素人の妄想ですがw

991 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:47:11
関西人の言うことは説明がつかない事が多すぎて、学びようがない。
IQ低すぎて反論どころかそれ以前。

992 :天之御名無主:2005/05/31(火) 20:16:33
>>974
薩摩は「えのころ飯」


993 :天之御名無主:2005/05/31(火) 20:17:51
君達穢多だか非人だか在日だか知らないけど、文化を知らない流れか、所詮。
話しにならない。

994 :天之御名無主:2005/05/31(火) 20:20:22
>>982
宮古島は?

995 :天之御名無主:2005/05/31(火) 20:22:51
>>994
あのさ、それって、狛犬信者の土地でしょ?

996 :天之御名無主:2005/05/31(火) 20:24:51
>>995
知らんよ、あっちのほうでは食べるって聞いた事あるからさ
狛犬信者ってナニ?

997 :天之御名無主:2005/05/31(火) 20:49:08
>>996
沖縄の狛犬=朝鮮半島の高麗犬。

とにかく、申し訳ないけど、犬は食べません、ペットか番犬です。
どれほどお粗末に犬を扱っていても番犬程度です。
むしろ、田舎では犬を番犬として飼うのは普通であります。
あちらの方の番犬? 守り神? 犬を食べる事による厄除け?
とはかなり違うわけでございます。

あしからず。
犬を食べるなどけしからん!

998 :天之御名無主:2005/05/31(火) 20:50:38
犬を食べる代わりに犬を祀って祟りを逃れる文化。
まぁ、恐ろしいしい。 東北にそんな気持ち悪い文化はございません。

999 :天之御名無主:2005/05/31(火) 20:56:58
http://kurumi.sakura.ne.jp/~yen-raku/chien/3.html から抜粋

しかし,明治以降は太平洋戦争後の食糧難の一時期をのぞいて,記録はほとんど見あたらない.それ以降犬を食べる風習が残っている地域は,
独自の文化を保ち続けた沖縄しか見あたらず,それも常食にはしていない.

犬料理についてはアイヌ料理では犬は熊と同様にたたきにし(51),
鹿児島ではかつて「エノコロめし」という犬飯があった(52)といわれている.
また,地方は特定されていないが,映画『気違い部落』(53)の中に犬肉を調理する場面があり,
ここでは鍋に砂糖と臭い消しのための焼酎を入れて煮て,醤油をつけて食べるという方法を用いている.

 さらに,沖縄の宮古島にも犬を食する習慣がある.ここでの調理法は犬汁である.
灰汁が多いのでこまめに灰汁とりをし,弱火で煮る.味噌で味付けをして,
蓬をいれて食べる(54).ここで特徴的なのは宮古の犬汁の調理方法が,
朝鮮の「ケジャンクツヌルミ(狗肉の汁)」の醤油を汁のベースにしている調理方法と異なり,
支那の広州料理の「折骨生燉狗」の味噌を使用した調理方法と類似していることである.
これは,沖縄,かつての琉球王国が古くから支那に朝貢して文化交流があったことに由来すると見てよいだろう.
犬汁を食べる時期も,ふさ病(風土病であるフィラリア),内臓疾患などの万病の薬としての薬食いの他に,
一般人は寒い季節に滋養食として食べる(55)など,冬に犬を食べる支那と同じであることからもこのことは裏付けられると考える.

1000 :天之御名無主:2005/05/31(火) 21:01:05
犬を食べるなんて最低!最悪!
人間より愛おしい犬を食べるなんて考えられない、だから、嫌われるんだよ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

344 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)