5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地獄の世界観

1 :Bellfegor:2001/04/25(水) 19:27
さまざまな神話に死後の世界「罪人」「悪魔」「鬼」がいる地獄ですが
この「地獄」の世界観に興味がありますのでお願いします。

2 :天之御名無主:2001/04/25(水) 20:00
各神話・宗教の死生観と倫理観のもんだいかと。

それとも、様々な冥界の世界構造−−階層型とかすり鉢型とか、
そーゆー話題がお好みか?

どちらかな?

3 :ジルコニア:2001/04/25(水) 20:07
俺は−−階層型が好みです。



4 :天之御名無主:2001/04/26(木) 04:14
限定してほしい。大ざっぱ過ぎっす。

5 :るるる:2001/04/26(木) 19:11
人間って死んだあと持っていけるのは心だけですよね、
その心が「憎悪」とか「嫉妬」で染まっていたらその人にとって死後の世界は地獄でしょうし・・・逆に「幸福」で満たされていれば「天国」って思っています。
結局は自己投影という感じで理解しています。
どうせならいいものをたくさん持っていきたいなって思うぼくは偽善者かな?
あ、それと民族や宗教によって地獄の世界観が違うのも、それらの自己投影によるので多様なパターンがあるのでは?

6 :天之御名無主:2001/04/26(木) 20:03
性欲なら性欲の、物欲なら物欲の地獄。とすれば堕ちる者にとっては極楽。同時にオウムの狂信的信者ならオウム地獄、エホバならエホバ、基督教なら基督地獄、仏教なら仏教、それぞれには天国、極楽でも価値観の異なる者には地獄。つまり、享楽的な生き方を好んでしていた者が、基督教や仏教観の中の天国や極楽に逝ってもそこは退屈なだけの天獄でござる。

7 :天之御名無主:2001/04/26(木) 21:18
ダンテの『神曲 地獄編』を参考にしたらと思う。

死後、許されざる罪を犯した者は刑期無限の地獄に堕ち、死のまぎわに
改心した人は煉獄で何百年か刑期を積むという世界観。

ダンテは自分の友人知人師匠をここに送り込んでいるのに、自分の御先祖
様はちゃっかり天国に置いているのがアレだが。

読破がきついなら、永井豪のマンガか、聖闘士星矢の冥界編(笑)で。

8 :天之御名無主:2001/04/26(木) 22:21
オウムの信者が死後キリスト教の天国に行ったら、地獄と感じるのかな?

9 :天之御名無主:2001/04/27(金) 00:47
そりゃあ、異端として過去の十字軍や教会の皆様によって、想像もつかない様な目に会う事でしょう・・・

10 :うろぼろす:2001/04/29(日) 02:51
>7
昔、大学の教養で比較文学の授業をとっていた。そのなかで、来週はダンテの『新
曲』を取り上げますといった後に、「さあ、地獄巡りと行きましょうか」と言って、
『神曲』にある地獄の見取り図が載っているプリントを片手に先生が妙にはしゃい
でいた(笑)。

11 :天之御名無主:2001/04/29(日) 16:25
地獄から復活した話って、あります?
一度落ちたら出てこれないのかな、世界共通で

12 :天之御名無主:2001/04/29(日) 20:19
昔ばなしに有るよね。軽業師とかそれぞれの職人が地獄の罰をクリアしてしまうって奴。

13 :天之御名無主:2001/04/29(日) 21:54
あ、じごくのそうべえ。
絵本で読んだことあるけど、あれって昔話って言うか、伝承文学だったの?

14 :名無しさん脚:2001/05/02(水) 18:27
仏教の地獄は六道の一つだから、そこでの一生を終えると
また生まれ変わって違う世界に生まれ変わる。
ほとんど無限に近いようなとんでもない長さなのだが、一応終わりはある。

キリスト教のは原則生まれ変わりがないので地獄に行ってしまうとそこでおしまい。

15 :天之御名無主:2001/05/02(水) 18:34
基督教の地獄だったらダンテの神曲を、
佛教の地獄だったら源信の往生要集を読みなされ。
どっちもかなり作者の主観入ってるけど、地獄の描写は生々しいよ。

16 :天之御名無主:2001/05/03(木) 13:01
>12,13
じごくのそうべえは現代の作家の作品だったと思う。

17 :天之御名無主:2001/05/03(木) 15:30
文化系の学生とかが間違ってヴァルハラに連れて行かれたら
やっぱりそれは地獄なんだろうか。

18 : ◆RJTXcpFI :01/12/20 00:47
 

19 : ◆M.6L17AY :01/12/20 00:51
いいトリップを捜すにはどうすればいいのだろう

20 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

21 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

22 :超遅レス:02/02/05 23:25
>>11
ディオニュソス神は自分の母親を冥府から救い出して
天界に連れてったという説話がある。ギリシア神話。

23 :>15:02/02/06 11:28
煉獄


24 :天之御名無主:02/02/06 13:27
煉獄と地獄はきちんと区別せにゃあかんな。

25 :天之御名無主:02/02/09 19:10
>>11
宇治拾遺物語は
「死後閻魔大王の前に召し出されるが、ひょんな事から息を吹き返す」という
パターンの話が多い。

26 :山野野衾:02/02/09 23:37
>25
大抵は法華経の力によるものですね。中国では女性に(勿論男が)生まれ変わると
いう話も(いくつか)ありました。
獄卒や冥府の役人の機嫌をとって同姓同名の者を身代わりにする手もありますが、
こちらは失敗する可能性あり。

27 :天之御名無主:02/02/10 01:16
キリスト教に地獄は無いのでは?
死んだらずっと墓の中。
んで最後の審判の日に神さんが天国に吊れていくかそのまま消滅か決めるんじゃなかったっけ?
あれ?どうだっけ?てことは悪魔達は今どこにいることになるんかな?

28 :天之御名無主:02/03/28 09:53
あ、同じスレ立てようと思って来てみたら立ってやんの。って事でアゲ。
地獄がもし本当に存在している事が有り得るとしたら、それはどんな世界なんでしょうかね。
特命リサーチっぽく科学的に教えてくれ。

29 :猫電波:02/03/29 11:20
>>27
天から人の生きている世界へ。
天のもの達は喜べ、地のもの達は嘆け、って言うじゃん。

キリスト教つったって色々有るけれど。


30 :天之御名無主:02/09/06 19:53
>>11
地獄ではないが黄泉ならば古事記の有名なかの話があるぞい
ケガレから神が生まれたというのがどうしてもわからん

31 :天之御名無主:03/01/02 20:32
虎柄ビキニのねーちゃんに電撃くらいたいっチャ!

32 :天之御名無主:03/01/02 21:03
獄卒って極楽の規則に則った吏員てことだよね?


33 :天之御名無主:03/01/03 00:18
地獄はいろいろ説明されるのに、天国はあんまりイメージないね。
いいところらしいけれど、天国ってどんなところなんだろう?

34 :とてた:03/01/03 00:43
>>32
地獄の鬼も公務員…すさんだ職場ですな。
>>33
食べ物には不自由しないところが多そう。
…というか、簡単に行けないからなのでは。

35 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/01/03 00:58
天国のイメージなんてたかが知れています。人間恐ろしいものにこそ興味と
恐怖をもって想像する価値を認める。

36 :天之御名無主:03/01/03 15:21
>>35
そうそう,
ダンテの「神曲」も天界編になると急につまらなくなる。

37 :天之御名無主:03/01/03 19:07
>>35
コーランに書かれているらしいのだが、
天国に行くと、永遠の処女妻を娶れるらしいな。
殉教者ともなると、72人もあてがわれるって話だぞ。

38 :とてた:03/01/03 20:01
>>37
女性はどうなるんでしょう?
北欧神話のヴァルハラなんかも男性限定っぽいでしたけど。

39 :山崎渉:03/01/11 03:05
(^^)

40 :天之御名無主:03/01/17 20:21


41 :山崎渉:03/04/17 09:45
(^^)

42 :山崎渉:03/04/20 04:41
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

43 :山崎渉:03/05/21 22:26
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

44 :山崎渉:03/05/21 23:50
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

45 :山崎渉:03/05/28 15:02
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

46 :天之御名無主:03/06/04 23:48
>>35
想像し得るモノは創造し得るモノだって云うよね。
酒池肉林やホロコーストは創造できても、倫理的に完全無欠なユートピアなんて想像すら不可能。

・・・とか何とか牧野修が書いてた気がする。ラノべ厨は逝った方が良いですか?

47 :山崎 渉:03/07/15 12:48

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

48 :天之御名無主:04/02/29 23:34
48

49 :天之御名無主:04/03/19 23:43
ミトラ教では、汚れた魂は死後、嵐の吹き荒れる土地(煉獄?)に
一定期間おかれて、頃合いを見計らって救済されるそうだ。
他の宗教の地獄は異端者や異教徒に対する警告、恫喝の面が強いような・・・

50 :天之御名無主:04/03/21 15:24
あるオカルト系漫画の解説によると
仏教での地獄は八つに分かれており、
一番下の階層の地獄を阿鼻叫喚地獄(または無間地獄)と呼ぶそうです。
(他は忘れた・・・・スマソ)

ちなみに地獄の刑期ですが一番上の等活地獄でさえ
数十億年を超えるもので、その次の下層の地獄は
その前の階層の地獄の数十万倍だと書かれていました。
その刑期の間は鬼達に殺されては蘇り、殺されては蘇りを
繰り返すそうです。痛覚感覚は多分あるでしょう。
それに今の社会のようにあまり痛みを感じないような殺し方を
してくれないと思います。(昔話でも針の山とか、書かれているじゃないですか)

地獄の場所は地底と書かれているそうですが現在の距離に換算すると
地獄のある場所が地底を突き抜けて宇宙空間に出てしまうので、
その漫画の作者は異次元にあるのではないかと書いていましたよ。

他の教(多分キリスト教の教えかと)では地獄帝国となっており、
皇帝はルシファー、君主ベルゼブブ、大公爵アスタロトの
三人のトップが地獄のことを牛耳っているようです。
また、ルシファーは裁判官もやっているようですよ。
ネタ元はこちら。
ttp://www.pandaemonium.net/menu/myth01.html

51 :天之御名無主:04/04/24 15:08
ダンテの神曲によると
第一層・無信仰地獄
第二層・邪淫地獄
第三層・美食地獄
第四層・貪婪乱費地獄
第五層・憤怒地獄
第六層・異端地獄
第七層・暴虐地獄
第八層・欺瞞地獄
第九層・反逆地獄

らすい
「天使禁猟区」って漫画でも9層だった気がする


52 :天之御名無主:04/04/24 15:09
仏教では八階層
第一地獄 等活地獄
第二地獄 黒縄地獄
第三地獄 衆合地獄
第四地獄 叫喚地獄
第五地獄 大叫喚地獄
第六地獄 焦熱地獄
第七地獄 大焦熱地獄
第八地獄 阿鼻地獄



53 :天之御名無主:04/07/18 13:43
>>50
なんていう作家?

54 :天之御名無主:04/07/21 20:04
>>30
日本の「かみ」は神仏とは概念が違います。当て字として『神』を用いてはいますが。
「かみ」はある種の概念の方向性、といいますか、エッセンスの集大成をさす用語です。
したがって我々があまり快く思わないモノも「かみ」なのです。


西洋だと悪魔や魔神を作り出しましたが、日本ではすべての方向性は人知を超えた「かみ」なのです。

55 :天之御名無主:04/07/21 20:08
>>38
ヴァルハラはあくまでもラグナロクで使える人間の魂を収容するところだから、地獄極楽とは別物では?


56 :天之御名無主:04/07/21 20:12
>>50
西洋の地獄は心理的犯罪(詐欺とかの騙し系)は上層地獄、肉体的犯罪(殺しとか)は下層地獄、神への叛乱は最下層。
東洋の地獄は心理的犯罪は下層地獄、肉体的犯罪は上層地獄。

57 :天之御名無主:04/07/26 06:43
>54
思ったんだけど西洋的一神教って
唯一神を人智を超えた計り知れない存在としておきながら、
人間に対して良い効能のものを神、悪い効能のものを悪魔と分類しているあたり
実はすごく人間本位な概念ですよね。

さてスレのテーマの話ですが、地獄の機能について、
悪魔の生活区域を地獄と呼んだり、神または悪魔による罪人の刑場を地獄としたり
その両方を兼ねてたり、単に死後の世界だったり、
宗教や各派によってさまざまあり、強引に「地獄」と対訳してるので
スレを展開する上でその辺をしっかり整理したほうがいいと思う。

58 :天之御名無主:04/11/12 16:01:10
『問題なのは、今が地獄であることではなく、その入り口に過ぎないことなのだ』

↑最近、最も感銘を受けた言葉。

59 :天之御名無主:04/11/16 18:15:21
日蓮宗の複数のお坊さんに最近聞く説なんだけど。。。
極楽浄土には山盛りのご馳走があって長い箸があり、その箸以外では食べられない
地獄にも山盛りのご馳走があって長い箸があり、その箸以外では食べられない
同じだそうです。
でも、極楽浄土の人たちは、長い箸で、ご馳走をお互いの口に入れ、食べさせあって幸せに暮らしていて、
地獄の人たちは長い箸でご馳走をつかみ自分の口に入れようともがいたり、争ったりしてご馳走を目の前にして地獄絵図を繰り広げているそうです。
日蓮宗以外ではあまり聞いた事の無い説話なのですがご参考になれば。

60 :天之御名無主:04/11/17 00:59:13
>>59その話「Dr.スランプ」でやってたなぁ

61 :天之御名無主:04/11/17 01:26:49
それ、小学生くらいの頃に祖母ちゃんから聞いて
「ハシを短く持てばいいのに」って言ったら叱られたよ…

62 :天之御名無主:04/11/17 04:39:41
工夫すりゃ、なんぼでも食える
石割って木の枝削って箸を自作してもいい

63 :天之御名無主:04/11/17 10:11:44
いや、それはその長い箸じゃないから食えないんではないかと

64 :天之御名無主:04/11/17 22:09:11
>>59
どうも、その法話は広範囲にわたって広まっているようですね?
ということは、説く側にも、聴く側にも好まれたから広く浸透したと考えられそうです。
解りやすく、かつ頓知が利いていて、>61のおばあさんのような純朴な方の耳に快いのでしょう。

しかし、
この法話は少なくとも原始仏教のものとは思われない。(そもそもインドで箸というのも変ですが)
布教活動のなかで、小利口な坊主かなんかがヒネり出した比喩なんでしょう。

そもそも、仏教にせよ、キリスト教にせよ、その他宗教にせよ、
来世救済についてどのように説いているのでしょうか?(仏教などは悟りさえすれば現世救済とも思えますが)
また、極楽・地獄の世界観というのは、現世の行いを正すための方便の意味しかないのでしょうか?
教えて、エロい人!

65 :天之御名無主:04/11/18 20:06:53
どれがい〜い?
はい、あ〜ん
とかやるのか?全員が?強制で?
行きたくね〜

66 :天之御名無主:04/11/22 03:26:55
そもそも勝手に山盛りのご馳走が出てくる地獄ってのも落ち着いて考えるとあれですね

67 :天之御名無主:04/12/13 07:11:03
小泉はやはり地獄の底にいたが、お釈迦様の慈悲によって
極楽からクモの糸が細く光りながら垂らされた。
小泉は「感動した!」と悦んですぐに極楽に行くために上っていきました。

ところが地獄にはやはり人殺しのブッシュと金正日がいて
一心によじ登ってくるではありませんか。
そこで小泉は「糸は俺のものだぞ。お前たちには十分すぎる
ものを貢いできた。下りろ。下りろ!」と喚きました。
そのとたんでございます。上の方で糸がプツリと断たれました。
3人ともみるみる暗闇の底へまっさかさまに再び落ちてしまいました。

お釈迦様はこの一部始終を悲しそうなお顔をなさりながら見ていましたが
やがて極楽の蓮池のふちから、またお歩きになり始めました。

原作:芥川龍之介の蜘蛛の糸



15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)