5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★えっち☆な風習

1 :天之御名無主:2001/06/23(土) 23:05
祭りのときは乱交OK
処女膜破りの儀式
異性または同性の成人から性の手ほどきを受ける思春期の子供

などなど教えてください

2 :天之御名無主:2001/06/23(土) 23:07
ダキニ?

3 :天之御名無主:2001/06/24(日) 01:00
日本では真言立川衆が有名。性の教義。江戸時代に弾圧されたから調べて
みそ。
日本では乱交系の儀式はアマノウズメ系の神話に起源があるよ。
処女とか調べるなら日本ではなく西洋を調べよう。魔女狩り関係の拷問は
有名だし、修道院の神父といたいけな少女たちの乱交記録もある。
一部では宗教儀式ではないが、処女権といって領主が領内の処女を奪う権利
もあるらしいよ。

4 : :2001/06/24(日) 02:02
赤松啓介の本を読め。

5 ::2001/06/24(日) 19:58
ネパールに伝えられてる柱立て祭は、性的な祭と言われています。
柱=男根の象徴であり、その柱が立てられる穴は女性器の象徴と言うわけで・・・

6 ::2001/06/24(日) 19:59
あまりエロくはないけど・・・。

7 :天之御名無主:2001/06/24(日) 22:55
すりこぎ。
すりこぎ婆というのがいて
すりこぎで処女膜を破った。
戦後の頃まで一部地域では残ってたらしい。

8 :天之御名無主:2001/06/24(日) 23:53
道祖チンは世界各地にあるな

9 :ぴろりん:2001/06/25(月) 16:03
バイトの女の子が店長に犯された(同意)。
これも処女権か?

10 :をやぢ:2001/06/25(月) 19:43
バレンタインだって、クリスマスだって、正月だって、
今じゃあ充分、エッチな風習ですよう。

11 :天之御名無主:2001/06/29(金) 03:02
>>7
なんでわざわざ処女膜やぶるの?
売り物にするんなら処女膜有りの方がいいんでない?

12 :天之御名無主:2001/06/29(金) 03:36
>>11
処女を供物に要求する神(妖怪)が居たり・・・
結婚当夜に、それまで処女であった事を証明する必要があったり・・・

ってな感じだろうか??

13 :天之御名無主:2001/06/29(金) 03:51
違う地域のことだったかもしれないけど、
処女っていうのはまだ年若い者(花婿)にとっては不吉なものなので、
あらかじめ地主とか教会の偉い人とかに膜を破られたと聞いたことがある。

14 :天之御名無主:2001/06/29(金) 08:44
高知のヨサコイ祭りは乱交しほうだいって聞きましたが本当ですか?

15 :天之御名無主:2001/06/29(金) 22:08
>>11
昔は「処女=一人前ではない」と言う風潮があったようです。
処女が神聖、潔癖みたいなイメージはキリスト教が流入した
明治以降のもの。すりこぎが頭に残ってすりこぎと書いてしまったんだけど
「スケワリ」でした。>>13さんが言ってる(人間で破る)のが基本で
物を使うのは少数派。俺が聞いた話では村の長老、親類、後家爺さんだった。

16 :天之御名無主:2001/06/29(金) 22:22
キリスト教云々以前にやっぱ処女=潔癖みたいのはあると思うぞ。

17 :ぴんからトリオ:2001/06/30(土) 01:56
女の操だろ。

18 :天之御名無主:2001/06/30(土) 01:58
jyukyou rinnri ga atta ga?

19 :天之御名無主:2001/06/30(土) 05:57
doredake sinntou site ita no desyou?

20 :丹下のおっちゃん:2001/06/30(土) 13:37
諏訪の御柱祭
ナカズァワ新一が取材に来てた.あれって男根?

21 :天之御名無主:2001/07/04(水) 02:30
>>16
キリスト教が来るまでは日本は処女を神聖とする風習は特になく、
むしろ嫁に出るまで処女だと、魅力ない女とみなされていたようです。
結婚してからも村の若者が夜ばいに来ていたようです。
今だと性事情が乱れていたと言われるんでしょうが、
その頃はそれが当たり前だったんでしょうね。

22 :天之御名無主:2001/07/05(木) 00:07
処女より幼女

23 :天之御名無主:2001/07/06(金) 10:38
>>21
照明器具のない昔は 新月の時はほんとに真っ暗だったとおもう。
そのときは、今とは全く別の価値観のせかいだったのでは?

24 :天之御名無主:2001/07/07(土) 06:32
愛知県美浜町の裸詣りはどう?
大晦日の夜に、10代〜20代前半の男たちが
一糸まとわぬスッポンポンの全裸で街を走る風習らしいけど。

25 :名無しさん@ご利用は計画的に:2001/07/07(土) 14:27
八墓村の元ネタになった事件とか調べてみてても、
当時の田舎の方ではまだ夜這いの風習が残ってたみたいだね。
昔から日本は性に関しておおっぴらな国民性だった
てのはよく聞くよね。

26 :774RR:2001/07/07(土) 15:35
え〜と。
定住型じゃ無い方が、処女性にこだわるのかな?
ノマド(ジブシー(謝))はかなり処女性にこだわった記憶あり。
ソース探しに行ってきます。

27 :774RR:2001/07/07(土) 23:59
あんま良いソースありませんでした。
すんまそん。

28 :名無し:2001/07/21(土) 00:31
>>26-27
あきらめずにもいちどGO

29 :天之御名無主:2001/08/15(水) 10:12
いやん♪

30 :Six ◆aTOy5bfc:2001/08/15(水) 14:12
東北・甲州・信州の夜這いの風習は有名ですし
瀬名秀明の「ブレイン・ヴァレー」に出てきた
夜伽専門の村巫女(白拍子の類?)なんかもそうですね。

31 :天之御名無主:2001/08/15(水) 17:29
お伊勢参りの際は、
境内にあった遊郭で精進落としをしてから。

話変わって古代オリエントの
太母神の寺院でも、寺院売春があった。

こういったものは、人々が聖地への巡礼をする、
動機のひとつであったらしい。

32 ::2001/08/16(木) 01:16
>>31

最近もこんな事件があったようだよ。

http://www.zakzak.co.jp/top/3t2001060709.html

33 :天之御名無主:2001/08/16(木) 02:04
>>30
信州では諏訪地区(だったかな?)の「足入れ婚」も
比較的近年まで残っていたと聞いてます。

34 :Six:2001/08/16(木) 12:55
北欧神話のフレイアは誰とでも寝る女神だし
ペルシアの豊穣紳イシュタルは信者の女性は必ず
神殿で娼婦にならなければならないって教義があって
それがキリスト教から邪教ととがめられる原因になったそうです

35 :天之御名無主:2001/08/16(木) 20:35
愛のSEX教団てなかったか?

36 :天之御名無主:2001/08/16(木) 23:30
とんまつりJAPAN

37 :みん:2001/08/16(木) 23:32
私の知っているお祭りは「おさわり祭り」と言って、本当に相手の体を触ってもいい祭りなんだそうです。

38 :天之御名無主:2001/08/20(月) 02:42
田縣神社の豊年祭
ちんこじゃちんこじゃあ

39 :自首:2001/08/22(水) 03:03
岩手では「金成さま(コンセイサマ)」
と言って、2メートル近くある巨大なチンコのみこしをかついで
街を練り歩くお祭りがあるよ。女はコンセイ様にできるだけ触る。
子宝授かるってやつだね。
面白いから外国人観光客とかバシバシ写真撮りまくってるよ。

40 :天之御名無主:01/08/27 04:08 ID:hSsEkiks
>>39わははラジオで伊集院光が言ってた「どたまきん祭り」そのままだなそりゃ(w

41 :天之御名無主:01/08/27 09:41 ID:yCQoZhPo
源氏物語では、朧月夜の君は処女でないために女御になれず、尚侍として宮中に
あがったけど。これって処女性重視ではありませんか?

42 :天之御名無主:01/08/27 18:26 ID:mrSXavzQ
ビーナスの神殿の売春の話は有名だよね。
どんな金持ちでも、一生に一度必ずそこで売春をするって
で、お金を出されたらどんな相手とでも、しなければならない
でも、魅力がないと何年もそこにいないとならなかったとか・・・

43 :天之御名無主:01/08/27 21:33 ID:bywlSssY
>>41
そういった権力の中枢を扱った物語の処女性はここの社会風俗としての
処女性とは違うと思います。基本は無用な相続争いを避けるための物
でしょう。江戸時代でも権力の側である武士社会は儒教倫理が厳しく適用
されていました。天皇家周辺でも処女性を問わない、先帝のお下がりの子
等は結構もめごとの元になっています。
こうした権力周辺の処女性は政治的側面が強いと思うんですが。

44 :天之御名無主:01/08/28 05:10 ID:s3pWsn7g
>>41
それは処女云々じゃなくて源氏との浮名が噂になってしまったからだと思います。
日本の上層であっても処女性重視になるのは武家社会以後かと

45 :天之御名無主:01/08/28 09:36 ID:3a9jlOwk
>43 先帝のお下がりの子
すみません、意味が分からないので具体的な例をお願いします。

>44 でも、髭黒の大将は玉鬘が処女であったことに
とても感激していますよ。

46 :天之御名無主:01/08/28 09:49 ID:sLqx1aZ.
場所はいえませんが、私の田舎はいまだに祭夜の夜這いの
風習があります。
私は18のときに、30代半ばのバツイチ女性のところに
夜這いに行き、みごと筆おろしを済ませました。

47 :天之御名無主:01/09/04 22:27 ID:OEsIWabY
>39
川崎にもなかったっけ?カナマラ祭りだったか?

48 :天之御名無主:01/09/04 22:48 ID:JkZ0WDW2
>>45
レスが遅れてしまいましたが
代表例は崇徳上皇でしょう。
崇徳帝は父の鳥羽上皇から祖父白河法皇の子(叔父子)として
嫌われ冷遇され後の保元の乱の原因になりました。
また鳥羽上皇と白河法皇の間にも溝ができました。
源義家の名声を危惧した白河法皇が平氏を重用しだしたのに対して
鳥羽上皇は何とか源氏の勢力を残そうとし、これがある意味源平を
歴史の表舞台に引き上げ武者の世の登場となる遠因を造ったといえます。

49 :天之御名無主:01/09/05 09:29 ID:e1xpJAII
>48
おお、そういうこともありましたね。ありがとうございます。
スレの意図とずれてしまったので、逝きます。

50 :天之御名無主:02/02/05 16:54
赤松啓介の「夜這いの民俗」でも読んどけw

51 :工房2年目:02/02/06 21:41
尾張の田縣神社の豊作祭り↓

http://www.tokai.co.jp/Infosq/mytown/kanko/komaki/tagatajinjya/tagata.htm

52 :天之御名無主:02/02/08 06:17
15年ぐらい前にNHKで見たレポートで、瀬戸内海のとある島ではいまだにある風習が
続いていて、それはその島の子供が16歳になると、絶対にセックスをしなくては
ならないものでした。
ルールはこう。
その祭りは一定期間内に行われるもので、祭りになると男・女それぞれ3〜4人
同士でとある家に集まり、3日ぐらい共同生活を続けます。
そこで気の合う同士で事を行うのですが、選択権があるのは男子だけで、指名を
受けた女子には拒否権がありません。
可愛い1番人気の子には、当然、バッティングもあり得るのですが、そうなると
親同士の話し合いで、決着を付けなければなりません。
引き下がった男子は、他の女子を指名しなくてはなりません。
例え相手が凄いブサイクでもセックスしなくては一家の恥なのですから。
すなわち、何が何でもペアにならなくてはならないのです。
セックスする順番にもルールがあったはずなのですが、忘れてしまいました。
ペアになると両家の親同士があつまり、隣の部屋でセックスする自分たちの
子供の様子を伺うそうです。
親たちは伺いながら興奮するどころか、上手く仲良くなれるかが心配で仕方ない
とかなんとか言ってたことを覚えています。
勿論、TVではセックスの場面などは映すわけが無く、家に集まった子供たちが
ダベリあってる場面とか、親たちの顔を写してるだけでしたが、この放送を
見た当時はまじでショックでした。
どうしてこの島に生まれなかったのだろうかと。

だれかこの話に心当たりがある人、見てないかな?

53 :天之御名無主:02/02/08 20:47
よくは知らんがインドにセックスする事によって悟りを開くとゆー宗教があるらしいぞ
漏れはその宗教自体良く知らんがセックスすると確かに頭真っ白になるなぁ。
↑のよーな状態が悟りと似たような状態なんでそーゆー宗教ができたんではなかろーか?と憶測(まあどうなのかは悟りを開いた人自身にしかわからんが)
しかし!ガンジーさんこんなんあったんやったら持ってきてくれたらヨカロー二
と悔やまれてならない(ガンジーさんも日本来る事自体に努力してくれたのでそんなにきつくは言えないッス)



54 :天之御名無主:02/02/09 16:51
まんが日本の歴史を読んでたら、1の書いてるような乱交祭りがあってビビった。
その本学校の図書館で見つけたんだけど、一瞬でいろんなクラスに流れていった。
当時の俺には刺激が強すぎた


55 :天之御名無主:02/04/13 18:56
age

56 :天之御名無主:02/04/13 21:16
>>52
十年くらい前に似た話し聞いたなぁ…
結論から言うとデマ

正確にはかなり昔の話。
たぶん、再現した映像を勘違いしたのでは?
もしくは風習と言うか、たんに集まってた風景とか…
あんま大きくない島だと何処かの家に集まる事って良く有るよ。


57 :天之御名無主:02/04/15 00:49
>>54
石ノ森の書いたやつだろ。確か。

58 :天之御名無主:02/04/15 06:22
世史板の住民ですが、
中世欧州領主の処女権は、実在が疑問視されています。
女性の側から見た記録が、全く残っていないので、
後世の男性の妄想ではないか、との説があります。

ベドウィン(アラブの遊牧民)は、花嫁が処女でないと、
殺してしまうという話があります。

59 :天之御名無主:02/04/15 09:51
ウチの村ではは昔旅人を家に泊めると嫁さんが客の相手をしたそうだ
代々近場の近親婚が多く血を薄めるためだったらしい。

60 :天之御名無主:02/04/15 15:50
新潟県栃尾市の「ほだれ祭り」
http://www.tochio.net/hodare/
ここまでサイト作ってアピールしてるのがスゴイ!!

61 :天之御名無主:02/04/15 21:40
57>
歴史の教科書には採用されんのか?


62 :天之御名無主:02/04/15 23:13
>59
イヌイットが同じみたいですね。客が断ると恥をかかしたことになり
客は殺されるというのを読んだ記憶があります。


63 : :02/04/15 23:36
http://adults-toybox.kir.jp/main.html

64 :天之御名無主:02/04/16 19:39
マレビトとか?

65 :参考までに:02/04/18 01:06
ttp://volfgang.hoops.ne.jp/vol_diary.html



66 :天之御名無主:02/04/18 02:25
村祭りの夜は、神社の裏の森がカップルの愛の営みの場となるというのはガイシュツですか?

67 :天之御名無主:02/04/18 05:29
も〜りへ〜ゆき〜ましょおおおぅむ〜すめ〜さん〜
キャッホーホ

68 :茶の心:02/04/18 05:34
一期一会
キャッホーホ


69 :日本@名無史さん:02/04/19 16:22
府中の大國魂神社の例祭「くらやみ祭」は元々乱交大会。
江戸時代までは暗闇の境内の中で相手(誰でもイイ)を探してその場でヤルのが
神事とされてきた。
司馬遼太郎の「燃えよ剣」の冒頭あたりにもその描写があってハァハァ

70 :天之御名無主:02/04/20 15:50
>>52
夢と希望をありがとう・・・

71 :天之御名無主:02/04/24 13:18
>>69
府中ハァハァ

72 :天之御名無主:02/04/24 22:54
ねぶた祭りってヤレるんかいのう?

73 :天之御名無主:02/04/25 02:06
I went to nearby Yoshinoya once. Yoshinoya
In doing so, there were many people.
and Having been hung on the drop curtain,
it has been written as fewer 150 yen.
It Costs 150 Yen! It Costs 150 Yen!

You! give in 150 yen, can't room be made by me?


74 :天之御名無主:02/04/27 01:40
昔、司馬遼太郎の小説で、土豪の家に一夜の宿を求めた明智光秀の許に、
土豪の娘が夜伽をして無聊を慰める、という場面があったが、
マジで昔はそういう風習があったのだろうか?

75 :天之御名無主:02/04/27 06:38
by the way, 1
one day i went to a yoshinoya nearby. yoshinoya uknow?
the place was so crowded,and there was this sheet hanging onthe
wall that says [beef ball discount 150yen!]
waita minute!
allthese guys are coming to yoshinoya for just 150yen discount?
hey, are they stupid? or a retard? icant believe this!
i will hand you 150yen so move over and give me space,please!
they even come here with their family
[daddys gonna order that beef ball in a extralarge size today!]
what kind of a retard? ?

76 :天之御名無主:02/04/27 06:46
you should know that yoshinoyas totally a mans place,
between this counter,eye to eye,
any kind of brutal violence can blast out at any moment

77 :天之御名無主:02/04/27 12:42
ロビン・フッドの物語はグリーン・マン「草木神」に由来している。
オリジナルの伝説では、妖精の一種であり、グリーン・ロビン
ロビン・オブ・グリーンウッド、ロビン・グッドフェローなどと
呼ばれていた。シェークスピアの「真夏の夜の夢」の妖精パック
でふ。

78 :天之御名無主:02/04/27 12:49
パックは物語の中で、豊穣を願って夏至の夜に行われる
性的儀式を主宰している。かつてその地の人々は
五月一日のメイ・デーの日、メイポールを立て、それを中心に
踊り乍ら回る、というまつりを行っていた。このメイ・ポールは
性と豊穣を司る女神にささげられた男根像である。

79 :天之御名無主:02/04/27 13:00
この祭りの日、村中の生娘が五月女王に扮し、ロビン・フッド
(ロビン・グッドフェロー)に扮した村の若者につれられて
緑の森に入り、性交渉を体験することになる。
その九ヶ月後に生まれてきた子供達につけられていたのが、
ロビンソンやロバートソンという名前だったのでしゅ。

んだそうでふ。人間のやることはおんなじだったんだね。


80 :親切な人:02/04/27 16:17

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「高性能ビデオスタビライザー」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

81 :↑この板の住人がそんなモン買うか?:02/05/06 04:18
age アージュじゃないよ

 他にない?

82 :宇都御魂 ◆ZK38QLd. :02/05/06 04:29
>81
 単なる宣伝コピペなど、放置しておけよ。

#あるいは削除依頼するか、だな。

83 :天之御名無主:02/05/07 01:50
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/k1/1018816764/l50
女性の急所の話はこちらでお願いします。

84 :天之御名無主:02/10/13 23:33


85 :天之御名無主:02/10/14 00:26
三重県の奇祭で男性の一団が町中をフリチンで練り歩き
最後は海に飛び込むってのがあったはず。

女性陣は必死に見てたな。

86 :天之御名無主:02/11/14 22:35
結婚をする前提として、前祝の宴てのがあるみたい、相手の男性の家に泊まり、義兄たちの目の前で服を脱がされて、…
にちぶん文庫 思い出のロストバージン P120

87 :天之御名無主:02/11/30 22:17
>>53
無粋なツッコミで悪いがガンジーじゃなくて鑑真じゃなかろうか?
ガンジーは黒人差別のなんかだったきがする・・


88 :天之御名無主:02/12/01 04:18
>>87
いやインド独立

89 :87:02/12/02 17:17
>>88すまんかった

90 :天之御名無主:02/12/09 23:49
わたくし、ただいま>>53>>87

類まれなるバカを発見してしまいました(藁

91 :天之御名無主:02/12/30 02:04
えっちあげ!

92 :天之御名無主:02/12/30 02:39
スレ違いでスマソだが、

>>75のインチキ英語は、何を言いたいのか、解説キボン。
吉牛に家族連れがいるのが珍しいのか?
てか、アメリカでは家族連れでマックディナーする香具師らがいるだろ。

てことで、スレ違いでした。

93 :天之御名無主:02/12/30 12:29
there構文にthisは不用
固有名詞yoshinoyaにaはつかない
daddyにsはいらない
today よりnowのほうがいい
物のサイズにinは使わない
>they even come here with their family
evenの位置がおかしい
>beef ball discount 150yen!
discountedにしないと意味不明

とまぁつつけばぼろぼろ
だれがそのコピペつくったんだろ
まさかENGLISH板ではないとおもうが

94 :天之御名無主:02/12/30 18:22
ヒンドゥー教の民間信仰の一つに、
シャクティ(「性力」と訳される)を崇めるシャークタ派というものがある。
例えば、シヴァ神は妻のドゥルガーのシャクティと
結合することによって活動を始めるんだそうな。

「実践」を重視するシャークタ派の実践方法の一つが「五M」。
ムードラ(印契)を結んだ後、酒、肉、魚の三Mを喰らい、
最後にマイトゥナ(性交)を行うというもの。

身分(カースト)の上下・近親関係無視で乱交しまくり、解脱に至る。

95 :天之御名無主:02/12/30 23:13
>>92
そいつは2ちゃんねる内で有名な吉野屋テンプレートの英語バージョンだよ。
気にすんな。
それからたまには他の板にもいけよ。

96 :天之御名無主:02/12/31 03:06
>>93
>>95
レスさんくすこ。
余りに酷い英語なので、スレ違いにも拘わらず、カキコしてしまった。

97 :天之御名無主:02/12/31 13:44
>>94
グルのやってたシャクティパットってもしかして…ガタガタ

98 :天之御名無主:02/12/31 20:07
>>96
律儀だね。
http://www4.big.or.jp/~siro/st/yosinoya.html

99 :山崎渉:03/01/11 04:23
(^^)

100 :天之御名無主:03/01/13 22:05
「おしらさま」というのがつげ義春の漫画に出てきます。
温泉のお湯に木で出来た陽物が浮いてて、
それを女性が抱いてお湯につかると
子宝を授かるという民間信仰らしいのです。
この「おしらさま」は宮崎駿の「千と千尋の神隠し」には
まったく違う形の神様として出てきます。
ぐぐってみてもいろんなところに同じような
信仰があるみたいで、遠野にもあるらしいのですが、
そもそも漢字ではどう書くのかわかりません。
それとどこが起源の信仰なのでしょうか。
「おしらさま」が家にあるという地方もあるらしいです。


101 :天之御名無主:03/01/13 23:26
100は金精様じゃなくて?
おしらさまはおひなさまみたいな禊の人形かと思っていた。

102 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

103 :100:03/01/14 01:23
数年前に読んだ漫画ですのではっきり憶えていませんが
確かにつげ義春は「おしらさま」と書いていたように記憶します。
おしらさま=おひなさま
なのですか。

「おしらさま」の「お」は「御」、「さま」は「様」だと
思いますが、「しら」の部分がどういう字なのか、
検索してもわからないのです。
おひなさまの「ひな」がなまったのものなのでしょうか?

金精様はチベットの民間信仰にもありますね。
あちらでは家の壁にもろに書いてあったりするようです。



104 :天之御名無主:03/01/19 21:18
しかしセクースも何度かすれば別になんてことはない。
むしろ体験する前の色々な妄想の方が楽しかったな。
妙に宗教で縛らず大らかだった昔の日本人は、乱交の方が(遺伝子的に)
優秀な子孫を残す事を本能的に悟っていたのかな?
宗教で性におおらかな土民を縛ったキリスト教は、奴等の優性戦略かもしれないな。

105 :天之御名無主:03/01/19 22:38
それをいうなら優越戦略。

しかしヨーロッパ人もキリスト教を受け入れてもなお
>>1のような風習は絶やさなかったわけで。一夫一婦制は建前。

106 :天之御名無主:03/01/21 18:45
>>72
ねぶた祭りはケンカ由来の祭り。だからヤンキーがいっぱい
いる、ケンカならいくらでもヤレるよ。

107 :天之御名無主:03/01/21 23:37
うたがき 【歌垣】

(1) 古代の習俗。男女が山や海辺に集まって歌舞飲食し、豊作を予祝し、また
祝う行事。多く春と秋に行われた。自由な性的交わりの許される場でもあり、
古代における求婚の一方式でもあった。人の性行為が植物にも生命力を与える
と信じられていたと思われる。のち、農耕を離れて市でも行われるようになった。

万葉集(うろ覚え)に「自分の妻にもよい相手が見つかっただろうか」って
旦那が心配してる歌があります。

108 :天之御名無主:03/01/21 23:51
少し田舎に行くと、秋祭りの夜とかみんな異様にギラギラしてる。
日本人の中には乱交の文化は生き長らえているよ。
乱交は種の保存の理に適っている。

109 :天之御名無主:03/01/22 20:59
今年も飛鳥坐神社のおんだ祭に行ってきまつ。
天狗さまとお多福のまぐわいの実況生中継が見られまつ。


110 :天之御名無主:03/03/09 08:29
昔は乱交もよかったかもしれないけど今はエイズとか怖いよなあ。
でも、性行為が現在考えられているような秘め事ではなく、
普通に生活の一部として人々の間にオープンに存在してたのは良いことだなと思います

111 :天之御名無主:03/03/09 12:55
エンザーキー

112 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

113 :大亮 ◆TRIPPERJCo :03/03/09 13:08
宣伝投稿です。
2ちゃんねるっぽい掲示板サイト、出来上がりましたー、
黒っぽいんです。
http://zeta.ns.tc/
どうかな?いいかな?
どきどき

114 :天之御名無主:03/03/09 16:33
宮城の某村では、維新の頃まで、新婚初夜は花婿の父親が花嫁とセックスする因習
があったらしい。
封建時代の名残らしく、父権の威信を保つためだったとか。
惚れあった者どうしの若い二人なら、辛い一幕だったろう。

和歌山の有田は太平洋戦際、全国での徴兵検査の成績が最低だった地域だ。
理由はこの徴兵検査でヒューマンテイルの者が一村に3名もいたことが判明した
からだ。
紀伊半島の海浜地域は古くから近親婚の多い地域だ。それは地理上の理由がある
ためだが、当時の有田の「尻っ尾者」は、女も含めると実際は調査以上の潜伏数
がいたと推測できる。

115 :天之御名無主:03/03/10 01:19
>>114
シッポがあるなんて可愛いね(・∀・)

116 :山崎渉:03/03/13 12:48
(^^)

117 :イチロー:03/03/16 01:55
ttp://cgi.members.interq.or.jp/www1/q-mail/gh/img-box/img20030315101210.jpg

118 :天之御名無主:03/03/16 15:57
NHKの昔の日本で見たんだけど
その年に嫁入りした人が寒い時期だったと思うけど上半身裸で
川に入るというのがあった。
戦後直ぐの映像だったらしかったけど、見たときにはぶっ飛びものでした。
山梨か長野の話だったと思うけど
だれか詳しい人いない?

119 :天之御名無主:03/03/16 16:02
しっぽ者て何?

120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :天之御名無主:03/03/16 16:53
今だってドキュン女子高だと処女はヴァかにされるじゃん。
処女=半人前って概念の名残だと思う。

122 :&rlo;:03/03/28 01:57
処女崇拝はあるのに童貞崇拝がないのは何故だ?

123 :天之御名無主:03/03/28 07:49
ヨハネの黙示録はある意味童貞崇拝

124 :天之御名無主:03/05/06 01:27
歌垣

125 :天之御名無主:03/06/16 20:08
>>123

>ヨハネの黙示録はある意味童貞崇拝

本当?黙示録に出てくる童貞ってのは、偶像崇拝か何かをしなかった者
だって聞いたことがあるような気がするんだけど。

126 :天之御名無主:03/06/20 00:47
ニューギニアかどっかの熱帯地方部族の風習で、村中の男で処女を輪姦した後
殺して食うという大昔のマンガのようなものが現実に存在していたという話を聞いた
事がある。なんでもこの風習が1970年代まで続いていたということだが、なんぼ
なんでもにわかには信じがたいんだが。

127 :天之御名無主:03/07/22 19:35
age

128 :天之御名無主:03/07/22 19:55
魔女狩りが横行してた時代に
体にホクロがあると魔女である証拠のひとつとされた為、
念入りに体中を調べられた


129 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

130 :天之御名無主:03/08/31 00:30
>>126
マヨの娘の話だろ。
たしかある程度の年齢になったら皆で数ヶ月山篭りさせられて、
その最後の日にマヨの娘を皆で犯し、最後に殺す父という大人がその娘を殺す。
それから娘の血をヤシの木に塗りつけ、肉をヤシの根元に埋めるんだそうだ。

っつーか、なんでこんな事覚えてるんだろうな。たしか幼虫社か何かで・・・

131 :天之御名無主:03/09/12 21:33
>>126
処女じゃなくて少年。

132 :天之御名無主:03/09/12 22:52
富山の尻打ち祭りは?

133 :天之御名無主:03/09/13 07:58

>130の儀式は「成年式」で、食用植物の由来と取り扱い方を
「神」役(「デマ」と呼ばれる)の大人から教えられる。
由来とは、バナナの身から生まれたアメタという男の血が椰子の木の花に
偶然にしたたりそこからハイヌウェレという女のこが生まれる。
ハイヌウェレは排泄物として高価な品物を出したがやがて気味悪がれ
マロ舞踏という儀式中に殺される。その死体は断片化され広場の周囲に
埋められたが、そこから後に主食となる植物が得られた(思い切り省略)
というもの。

この教育中大人たちは乱交するらしい。ちなみにマヨの娘は犯され
殺された後食べられるそうだ。

日本書紀に
鼻や口や尻から食物をとりだす(まるで排泄するかのように)
オオゲツヒメ(異伝ではウケモチ)を「けがわらしい」として
スサノオ(異伝ではツクヨミ)がぶちころす話がある。
そして死体から後の人間の主食となる植物が生じ農業の創始となる。

このような神話はハイヌウェレ型神話というらしい。

日本にもマヨの娘のような儀式が伝わっていてもおかしくなさそう。
ただアマテラスはこの件でツクヨミと決別しているので(殺人儀式は)
根付かなかったのかも。

134 :天之御名無主:03/10/04 15:09
捕手

135 :天之御名無主:03/10/21 15:41
矢野

136 :天之御名無主:03/11/01 00:55
潰すには惜しいスレだ

137 :天之御名無主:03/11/09 15:16

シュポシュポ保守ほしゅシュポシュポ保守しゅ


138 :天之御名無主:03/11/13 01:07
アフリカかどっかでクリトリス切っちゃう部族があったな。
なんでそんなことするんだろう?

139 :天之御名無主:03/11/13 22:34
>>138
あまり淫乱にならないようにだって。

140 :天之御名無主:03/11/13 23:51
生まれてこの方処女膜にお目にかかったこと無い

141 :天之御名無主:03/11/14 03:39
>>140
残念でしたね。
私も金のエンジェルはお目にかかったことありません。
銀なら2回ほどありますが。

142 :天之御名無主:03/11/20 02:40
日本の食文化の1つ、魚の踊り食いとか活け造りって、
外人から見たらサイケの極みだろうな。
生きたままの動物、生の魚を食べるんだから。
踊り食いなら、水から引き上げて弱ったところを、ぱくり。
活け造りだったら、頭と骨になって身悶えてる魚を見ながら、ぱくり。
結局、文化なんだよ。
犬を撲殺して食おうが、
生きた魚を口の中でぶつぶつ切ろうが、
牛に電気ショックを与えて殺そうが、
全て、生き物を殺しているのは変わらない。
それぞれの文化は誰も否定することはできないと思う。

143 :天之御名無主:03/11/22 06:39
>107
>「自分の妻にもよい相手が見つかっただろうか」って
>旦那が心配してる歌があります。
なんつーまぁ大らかな…w



144 :天之御名無主:03/11/22 20:49
>>143
その歌は、
「私の妻を、誰か口説いてくれ。私も(他人の妻を)口説こう」
という意味の歌だったと思ふ。
私の妻があぶれたら、後でコワイ。
という意味がこめられていると思ふ。(笑

145 :天之御名無主:03/11/30 02:46
>>144
その解釈、初めてみました。
うーんwww
そかー、って感じ。


146 :天之御名無主:03/12/05 18:11
歌垣の伝統は、
盆踊りや、花見の宴会に、
細々と生きていまつ。
もとエッチになれれば、歌垣の復活かも。

147 :天之御名無主:03/12/09 21:08
茨城県の八○町の某部落で今でも18歳になると
夜這いの風習が残っている
その為か結婚も早いが離婚も多い
そこの部落は、平家の落中人伝説のあるところで
一族の家系を守る為に風習が残っています。
ただ、外との交流が少なく血縁関係で部落を編成している為
血が濃くなる為か障害者や天才が多い

148 :天之御名無主:03/12/31 15:34
ういういういうい初々しいぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!

149 :天之御名無主:03/12/31 22:19
ゴールデンレター
このスレを見た人はコピペでもいいので
30分以内に7つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白され、17日後に
あなたに幸せが訪れるでしょう


150 :天之御名無主:03/12/31 23:21
夜ばい婚の風習はモンゴルでもあります。
と言うよりも、あちらから伝わってきたのかも知れません。

・・・最近では、この悪しき風習を改めようという動きがあります。
当然ですがね。

151 :天之御名無主:04/01/01 13:27
男根の神ヘルメスのイチモツに油塗って、
女神官が挿入っていうのは既出かな?


152 :天之御名無主:04/01/02 00:08
矢野徹やったかな?「折り紙宇宙船の伝説」(字あってるか不安)という小説があります。
主人公が乱交祭で12歳ぐらいの少女といたしてしまったり、
乱交の中でまだ小学6年生の娘の腰に若者が手をのばし「うっ」と呻くとかいう描写があります。

おれ、あれを図書館で借りてすげー興奮したんだよね。

153 :天之御名無主:04/01/03 22:25
おいおい、レスが152までのびてるのにもっこり村の話題がでてないじゃないか。
いろいろ調べるよりもっこり村を調べればそんな儀式いっぱい出てくるよ。

154 :天之御名無主:04/01/05 12:22
後家が村の若い衆を毎夜家に引き入れたり、土俗的な風習なら
楢山節考 監督:今村昌平 1983 東映
http://www.direct.santec.co.jp/senior/sfsiryou.asp?kata=DSTD-2100

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :天之御名無主:04/01/07 19:08
>>150 どんな人でも一財産、相続する/させる物がある現代で夜這い
というのはきついからね。

157 :天之御名無主:04/01/08 02:06
処女膜の痛くない破り方教えてください。彼女と何度寝ても出来ないのです

158 :あんなものは飾りです。エロい人にはそれが判らんのです!:04/01/08 23:12
>>157
まだ、そういう仲になってないんじゃないのか。
本当に喪前のことが好きなら、懸命に痛いのを我慢するだろうし。

159 :天之御名無主:04/01/30 15:06
>>157
それは、君のチンポが柔らかいからです。

160 :天之御名無主:04/01/30 22:39
沖縄に住んでごらん。

161 :天之御名無主:04/02/08 02:20
夜這いとか、あるの?>沖縄

162 :天之御名無主:04/02/14 03:20
このスレ生きてるのかな?あげ

163 :天之御名無主:04/02/14 13:48
DQNの世界では、この日に女が男に菓子を渡す風習があるらしい。
詳細きぼんぬ。

164 :あげちゃう:04/02/14 16:06
ほしゅ

165 :天之御名無主:04/02/14 23:01
>>163
それはチョコレートメーカーの陰謀であることが判明していまつ

166 :天之御名無主:04/02/17 03:16
>>24
そんな町に生まれなくてヨカッタw 当事者は逃げ出したいだろうな。
そういう画像が集められたサイトがあったかも

167 :天之御名無主:04/02/17 14:54
>>166
けっこう楽しそうだ。
さりげなく勃起して参加したら、
翌日から女にもてまくったりして(w

168 :天之御名無主:04/02/17 23:50
>>46 いいなあ。

169 :天之御名無主:04/02/18 02:30
>>46
祭りの夜は、バツイチ女も期待してまっているのだと思われる。(w

170 :天之御名無主:04/02/19 04:27
勝手にコピペでつが
↓こゆうの興味がありまつ。

シシャモ漁で有名な胆振の鵡川。町名の由来である一級河川・鵡川の支流
イモッペ川に沿うた宮戸地区に、円空作とも言われている木製の地蔵菩薩像があります。
1825(文政22)年、ここに漂着していたものをアイヌの若者が発見し、
コタンの神様としておまつりしていたのが始まりです。
やがて鵡川町の開拓が進み、鵡川大漁地蔵尊、通称「イモッペ地蔵さん」として
多くの人の崇敬を集めるようになりました。イモッペ地蔵は大漁、厄除けの
お地蔵様であるのと同時に、縁結びのご利益があると専らの評判でした。
やがて何時の頃からか、毎年8月の例祭の晩に限り、未婚既婚に関わらず
男女がお互い好き同士に交わっても許されると言われるようになりました。
お蔭で祭りの期間は住民は勿論のこと、噂を聞きつけた近在の男女が大勢押しかけ、
いつも大賑わいの様相を見せていたということです。そして祭りの晩に
授かった子は地蔵の申し子として、父親が誰であろうと大切に育てたということです。

戦後はそうした不思議な風習もすっかり廃れ、祭りも以前とは比べ物にならぬ程
小規模なものになってしまいましたが、
イモッペ地蔵尊は今でも境内のお堂の中で、昔と変わらぬ微笑を浮かべながら、
町を見守り続けております。

171 :よろずこ:04/02/19 22:59
>>170
古代的おおらかさですね。いいなあ。

172 :天之御名無主:04/02/20 04:54
>>59(←だったかな…携帯からなので確認が…汗)
愛知県某所出身ですが、そこでバイトしてた時にちょっと離れた所から車で通っている子が、
「今だに嫁貸しのしきたりとかあるんだよ〜早く出たい」とか言ってたなぁ…。たしか客に嫁を貸すって聞いたような。

173 :天之御名無主:04/02/20 21:28
>>172
是非その村に遊びに行きたい、ってゆか
村の中だけで嫁の貸し借りをやってるんだろうか?

…貸してもらっても、50前後のおばさんだったら、いやかも
奥さんじゃなく、娘さんを貸してください、なんちゃって(w

174 :天之御名無主:04/02/20 23:49
>>59とか>>172みたいなレスがあると必ず>>173のようなレスがつく。
そうした様子を見るに、本当にそんな場所があったらその村は旅人だらけ
になってしまいそうな気がするんだけど。
(そういう風習があるということは知ってます)

175 :天之御名無主:04/02/21 01:24
>>173
でも、俺達が行っても、
「ホテルか旅館に泊まってください」と言われるんじゃないかな?
民家に泊めてもらえるほど親しい仲でないとダメなような気がする。

176 :天之御名無主:04/03/06 20:43
貴人じゃなくても嫁を貸してくれるのかな?

177 :天之御名無主:04/03/07 05:23
俺の地元では小学校の6年間を
他人の家庭で暮らすという風習があったんだが
女の子にイタズラするオヤジがいて事件になり
この風習は県の指導により撤廃に。

178 :天之御名無主:04/03/10 12:11
>>
非常にもったいないことをしたなあ

179 :天之御名無主:04/03/26 01:49
>>177
それは元来、セックスのマナーを含めて、他人に教育してもらうシステムじゃあなかったのかなー
そのオヤジは、風習としては正しかったような気がするなー

180 :天之御名無主:04/04/12 20:45
興味深いな

181 :天之御名無主:04/04/13 05:32
岸和田地車祭って知ってるか?泉州、堺で主に盛んな祭だが岸和田の旧市って所が有名かな。清原は違う地区で
テレビで見る地車祭は関係ない。さてその地車祭だが旧市には岸和田城があり夜は子供が曳くので青年団は城の周りで
Hをするんだが漏れがしてたら気付けば違う女が混じってた。

182 :天之御名無主:04/04/13 07:01
>>174
なに?
野外でやるの?

183 :天之御名無主:04/05/06 20:55
なんで書き込めないんだよ

184 :天之御名無主:04/05/09 00:30
>>176
書き込んでんじゃん

185 :天之御名無主:04/05/09 00:41
こういうネタはsage進行で。

E‐mail:sage ←半角

186 :天之御名無主:04/05/09 21:45
沖縄の毛遊び(モーアシビー、今はビーチパーティと呼ばれている:
毛は万座毛などの崖っぷちの芝生ですな)なんかでは乱交が行われていたのだろうか?
沖縄のオババに男女の出会いの場であったということは聞いたが深くは教えてくれなかった・・

187 :天之御名無主:04/05/10 00:29
>>186
sageろと行っただろ!猥談はコソーリやるもんだ!

188 :天之御名無主:04/05/10 01:19
>>180
ゴメン。

189 :天之御名無主:04/05/10 03:18
・・・貴様、確信犯か?>>188よ。
試しに漏れの名前の部分のプロパティを覗いてみろ

190 :天之御名無主:04/05/10 16:08
あげ

191 :天之御名無主:04/05/14 08:58
古代ローマ帝国では、身分の高い人を埋葬する際に
遺体の乳首を金製のスパンコールで隠した(男性も)。

なんで死体の乳首隠すんだろ。

192 :天之御名無主:04/05/14 18:05
>>189
【確信犯】
道徳的・宗教的・政治的な信念に基づき、
自らの行為を正しいと信じてなされる犯罪。
思想犯・政治犯・国事犯など。


193 :天之御名無主:04/05/16 03:16
ここのスレ、エッチくていいですね。

194 :天之御名無主:04/05/21 21:50
>>186
馬鹿いうな。
学術的スレではないか!

195 :天之御名無主:04/05/22 03:32
>>194あげるなよ。

196 :天之御名無主:04/05/22 20:35
>>188
メンゴ

197 :sage:04/05/22 20:36
しまった。sageます

198 :天之御名無主:04/06/18 13:48
>>190
あひゃひゃひゃ

199 :α:04/06/18 18:18
>>3>>58
が言ってる「処女権」は「初夜権」のことか?

200 :一夜売女:04/06/19 15:55
 近所の金精様のお祭りで、一晩だけ、素人娘が、自由に淫売できる、風習が
有ったらしい、戦後、進駐軍の基地が近くに出来て、みんな、いつでも、どこでも
平気で売春するようになって、廃れたらしい。

201 :天之御名無主:04/06/20 00:37
男同士でチンコ舐めあうような風習はないですか?

202 :天之御名無主:04/06/20 15:50
>>193
らしい
らしい
ドアホ!

203 :天之御名無主:04/06/29 15:10
あのくたらさんみゃくさんぼだい

204 :あsdf:04/07/01 22:10
あぬったらーさむやっくさんぼでぃー

205 :天之御名無主:04/07/02 00:40
もうすぐ夏だ!祭りだ! 野外プレイに優しい気候になってまいりました。


206 :天之御名無主:04/07/02 09:59
ケツを蚊に喰われないようにな

207 :天之御名無主:04/07/06 17:58
俺の親父の実家が青森なんですよ。
で、俺が6歳の時以来1回もいってないんですが、それには原因があって。
その年の夏休みにいつも通りばあちゃんちにいったんですがその年は
たまたま本家の方に食事に行くことになったんです。
俺の家は結構古い家で造り酒屋なんですが、自分の家の神社があったり
6歳の頃の俺が親父の肩車に乗っけてもらってもまだ先が見えないくらい
敷地があったりして。親父の話だとその町の3分の2はうちの土地だ!
と言っとりました。親父はただの公務員ですが。
で、食事の時なんですが、すごい待たされてさ。あとで聞いたらそれは
本家の息子さんとその嫁がなかなかこないからだったらしいんだけど、
それとは別に親父と本家らへんのおじさん方がもめててさ。で、
親父はスゲー怒鳴って俺たち家族を連れてさっさと帰っちゃったんだよ。
それ以来青森には12年間1度も行ってない。俺は青森に行くのは毎年
楽しみにしてたから次の年に何故青森に行かないのか?って事を聞いたら、
親父は「お金がないから」って言ってたけど、その年も遠出して家族を旅行
に連れて行ってくれた。
親父はよく子供の頃の話をするし、ばあちゃんの話もよくする。それに
テレビに青森が出ると必ず見てる。すごい懐かしそうな顔して。だけど一度も
「実家に戻りたい」とか「青森にいつかもう一度行こう」みたいな話は
しない。今じいちゃんは死にかけてて、けっこう前親父の兄きっていうか
叔父さんがじいちゃんばあちゃんといとこを連れて家にに来た。親父は
泣きそうな顔してたけど、それからも親父は↑みたいな事は言わない。
ずっと不思議に思ってたけどこのスレ読んだらなんとなくわかったような
気になったwぜんぜん温厚じゃないけどソトヅラを気にする親父が何であそこで
切れたのかとかも。まぁエロ風習が原因じゃなかったかもしれんが。
息子の俺が言うのも頭おかしいかもしれんが、母さんは美人だと思う。
妹もいる。しばらくは親父は青森に行かないかもな〜。



ていうかそんな最高の風習があったらいとこ、犯せば
よかった。失敗した。

208 :天之御名無主:04/07/06 23:20
>>207
長々と書いてくれた割には、要領を得ないんだが。
結局、君の田舎にはどんな風習があったというのか。
旧家だの分限者だの母ちゃんが美人だのはいいからさ。

209 :天之御名無主:04/07/06 23:30
>>208
コピペ。
ネタにマジレスカコワルイ

210 :天之御名無主:04/07/09 03:10
>>200
ひとりよがりのうんこちゃん

211 :あsdf:04/07/12 22:52
ぼべぼべ

212 :天之御名無主:04/07/29 02:02
537 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/07/28 22:08 ID:RS5XzevP
鶴久?つるひさ(?)って誰?
それって苗字ですか、それとも名前ですか?
すみません、平成生まれなもんで・・・。

>>536
皇居か、浅草の浅草寺のことでは?
明治神宮だったら、「メイジ・シュライン」とか言うんじゃないかな?


213 :天之御名無主:04/07/29 11:04
なんだ誤爆か?

鶴久ってなまえのやつはむかしチェッカーズにいたな

214 :天之御名無主:04/08/27 13:25
エッチな風習のお話はまだでつか?
パンツおろして待ってるんですが。何か?

215 :天之御名無主:04/09/01 00:31
>213
クロベエにご冥福を

216 :天之御名無主:04/09/04 13:33


217 :天之御名無主:04/09/06 18:46
>>208
猫にご挨拶を

218 :天之御名無主:04/09/12 15:12:17
>>3 処女権のついての洩れの妄想。
領主等の権力者は、その地域を上手く治めなければならない。
自然発生的に誰かに人気が出たりすると、その地域の習慣が崩れる恐れがある。
特に若い女性で、きれいだと人気が出て、その女性を中心に騒ぎの種になる。
そこで、その女性の処女を領主が奪ったと公表する事により、領主の権力大きさを見せ付ける。
生まれながらの家の格式を保つ為の、風習だったのではないか?
領主は、美味しい思いをし、尚且つ皆に逆らわせないようにする、儀式。
下の者ははらわたが煮えくり返る思いをしたのではないか?
現在の会社組織でも、同じ様な事が行われている。主に人事面で。(功績が有った社員が出世する訳ではない。)

219 :天之御名無主:04/10/11 22:13:44
クリちゃんをクリクリって
www.funkydonuts.jp


220 :天之御名無主:04/12/05 18:19:14
>>218
>現在の会社組織でも、同じ様な事が行われている。主に人事面で。(功績が有った社員が出世する訳ではない。)

セクハラというか強姦事件として発覚しないのですか?大企業、中小企業関係
なくそういうことは行われているのですか?
218さん以外にこういう社内での話しを知っている方いたら教えていただけませんか?
出来れば具体的に会社名とかも教えてください。

221 :天之御名無主:04/12/06 22:04:25
>>220
彼の妄想だと一行目で断ってあるだろう。


222 :220:04/12/07 13:38:00
>>221

ああ、そうでした。すみません。

223 :天之御名無主:04/12/07 16:32:21
>>220
私が以前働いてた某社ではありましたよ。
会社ぐるみの集団セクハラ。

224 :220:04/12/07 17:57:20
>>223

どういう内容の集団セクハラなんですか?今もあるわけですか?

225 :天之御名無主:04/12/07 20:43:35
私のいる会社にもへんてこな行事があります。
ただみなさん公認なのでセクハラ(強制云々)じゃありませんが・・。


226 :天之御名無主:04/12/12 01:14:41
>>225
どんなへんてこな行事か、興味があります。
レポ、よろしこ

227 :天之御名無主:04/12/23 23:28:00
やっぱり処女だと半人前なんだね(´・ω・`)

228 :天之御名無主:04/12/24 13:19:43
>>227
昭和の前半くらいまで「女は子供を産み育てて一人前」
みたいな風潮だったからな。

229 :天之御名無主:04/12/24 21:45:01
処女こそ完璧な存在

230 :天之御名無主:04/12/31 07:45:46
子孫も残せずしてなにが完璧か

231 :天之御名無主:04/12/31 13:29:51
子供なんて産んだらもうお仕舞い

232 :天之御名無主:04/12/31 16:19:05
キリスト教圏のヨーロッパ社会でも領主等権力者が新婦と同衾する風習は初夜権の名でありました。
映画のブレイブハートの戦いの発端にも初夜権が絡んでますな。
日本も一部地域ではかなり最近まで残ってたとか。
元来生殖行為の為にセックスするんであって、処女性を重視するのは価値観の一つでしかないという感じ。

233 :天之御名無主:04/12/31 17:23:40
精を漏らしたことが無い童貞こそ完全

234 :天之御名無主:04/12/31 17:34:16
また>>232みたいに適当なこと書くやつがいる


235 :天之御名無主:04/12/31 17:46:57
>>234
初夜権
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%9D%E5%A4%9C%E6%A8%A9

236 :天之御名無主:04/12/31 17:51:26
フィガロの結婚でもネタにされてたっけ。

237 :天之御名無主:04/12/31 18:47:32
>>235
初夜権のことを言ってるんじゃねえよ。バカ。
お前は>>232の日本語がおかしなことに気付きもしないのか?


238 :天之御名無主:04/12/31 18:55:02
なんの検証も裏付けもないまま
「〜らしい」調で書き込まれたことが
真実であるかのように扱われていく。


239 :天之御名無主:04/12/31 21:36:03
沖縄県の某島では代々近親相姦で筆おろしをすませる風習があるらしい。
男の子が思春期迎えたときの母親(或は姉)の仕事とか
少年→一人前の男になるための儀式は世界各地にあることからも信憑性はある。
具志堅が初体験は?との雑誌インタビューに「思い出したくない」とはぐらかしたのも証拠になろう



240 :天之御名無主:04/12/31 22:13:24
>>232
初夜権の風習こそ処女性重視に基づいていると思うのだが・・・
処女性に意味がなければ破瓜の風習の必要性がない。
民俗学的な考察というより、新郎から見たレスですね。

241 :天之御名無主:04/12/31 22:15:03
処女を半年監禁して妊娠させたい

242 :天之御名無主:05/01/05 23:26:30
>>239
>少年→一人前の男になるための儀式は世界各地にあることからも信憑性はある。

日本に元服の儀式がある事が、筆おろしの証拠になるとでも?
筆おろしとか破瓜とか初夜権とか言い出す奴って何で近親相姦にしたがるんだろ。
お兄ちゃんネタと同じ、ほとんどエロゲオタの妄想。
西洋でも初夜権で近親相姦の例はないだろ。

243 :天之御名無主:05/01/29 10:56:42
阿弥陀講といって、女性だけで月一回集まって、長ぁーい数珠を繰りながら南無阿弥陀仏を念じ、女人往生を祈るサークルをやってます


244 :天之御名無主:05/01/29 14:11:23
>>239
沖縄では母親や姉妹を神事に携わる神聖な存在と見なしていたよね。
詳しくは知らないけど、妻より姉妹の方が大切だとか。
それを考えるとありえそうな話でもあるけど。

245 :天之御名無主:05/01/31 22:12:47
>>244
なんでそれがありえそうになるんだよ。
大体、母親や姉妹以前に、神事を司るのは女だろ。
沖縄では女が神聖だからって言ったら、本州では男が筆おろしの相手になるだろ。
妊娠の危険がないから、この方がずっと「ありえそう」だ。

246 :天之御名無主:05/01/31 23:28:36
いい腐女子

247 :天之御名無主:05/02/01 03:43:52
>>245
神事を司る女が穢れない処女何て発想はキリスト教の処女信仰から来たものに過ぎない。
古代シュメールでは巫女は信者に神の力を授けるために性交渉を行った。
その影響から古代の愛や美などを司る女神にはやたらやりまくるのも数多くいたよ。
イシュタルにイシスにアフロディテにフレイヤとね。
日本でもウズメノミコトのように淫らな踊りを踊っている女神もいますし、処女を特に崇拝した様子もない
そんなわけで、神事を司るからこそやると発想する民族がいても不思議はないわけでね。
その辺がありえそうなと言った理由だよ。

ちなみに私は沖縄の民俗に関してはまったく調べたことはないし、民俗学も特に学んだことはないので
私なりの発想で述べているだけで、正解であるなんて保証はまったく出来ないけど

248 :天之御名無主:05/02/01 03:49:35
以前、何かの本に書いていたことだけどね。
まあ、あまり信憑性のあるような本ではなかったから、まったく信じてはいなかったし
ついでに言えば今でも信じてないけど、ネタの提供に紹介しますと。

ある旧家で、結婚式の後のお床入りの際には、新婦を寝かせて木製のペニスを象ったものを酒で清め
新郎の父親がその張り型で新婦の処女を貫くなんて風習があるそうだ。
その張り型は父親の象徴の代理であり、礼儀正しく新郎の前で張り型を新婦に入れたそうだ。

そうそうこの話を紹介した本は告白系のエッチ本だったから、作り話と思いながら読んだな。

249 :天之御名無主:05/02/01 14:12:35
>>247
You'd better read W. Robertson Smith's classics "The religion of the Semites!!"

250 :天之御名無主:05/02/01 20:34:41
>>247
「神事を司る女が穢れない処女」なんて言ってないぞ。
「処女を特に崇拝した様子もない」というのも、処女・童貞を特別視する筆おろしや初夜権の発想と対立する。
古代シュメールの話は本当だが、それは成人儀礼でもないし、近親相姦でもないし、条件が違いすぎる。
「神事を司るからこそやる」という君の説だと、やっぱり、沖縄で神事を行うのが男だったら
男が相手になったかも、ということになるのか?
昔は同性愛は異常ではなかったし、上記の条件が無視できるなら、何でもありだ。

そもそも、どうしてインセストタブーを無視するのか理解に苦しむ。
昔から流罪になるほどの重い罪だったのを知らないのか?

251 :天之御名無主:05/02/01 22:16:53
インセストタブーなんぞある地域もあれば無い地域もある

252 :天之御名無主:05/02/02 00:22:03
>>250
イノセントタブー何て言われてもね。近親相姦の定義は民族によって違うわけでね
お隣の韓国は日本は従兄弟同士の婚姻が認められているから野蛮な国だと言う人間もいる。
遊牧民族には父親が死んだ場合は実母を除く父親の妻を受け継ぐ民族もいたし
古代では日本は異母兄妹の婚姻も認めていた。

実姉や実母との性交渉を認めている風習をもった民族はさすがに知らんが
一夜限りってことなら、特例として認めるってのもアリかなって思ったりするが

253 :CO2:05/02/02 16:27:08
エジプトとかだと王族には姉・妹との近親婚もあったかと。
あと、接触呪術からくる考え方と俺は解釈してるけど、女神が勇者に力を与えるため
に…なんて話がある(ともに矢島さんの本)

まあ、何が正しいかなんて本当のところは分からないけど。学問と俗な学問が混同し
てる世の中だし、真面目な学者先生でさえミスをすることもあるだろうから。

254 :CO2:05/02/02 16:29:12
補足。女神が勇者に…ってのはシュメールかどこかの話。
誤解がないように一応言っとく。

255 :天之御名無主:05/02/04 01:47:48
いつの時代の話だよ。 お前らが言ってるのはみんな古代の話。 これは現代の沖縄の話だろ。
それに日本は異母兄妹の婚姻は認められていたのは本当だが、同母兄弟の婚姻は認められていなかった。
ならば、父と娘(父系親族)はともか、母と息子(母系親族)は絶対ありえない。

名古屋人が猫を食うって言っても、「そうそう猫は煮て食うのがうまいんだよー」って言えるし、そんなの信じるのは馬鹿だけだが、
沖縄人にお前は母親とやったんだろなんて言ったら怒られても仕方ないし、それを信じる馬鹿も多いようだからな。
いいかげん沖縄を侮辱するのはやめろ。

256 :天之御名無主:05/02/05 22:59:55
>>253
エジプトの王家などの近親婚は形式を取っていただけで
性交渉は無かったといわれている


257 :天之御名無主:05/02/05 23:14:46
エジプトの場合、妻を妹と呼んでるくらいだから
外国人政権の時代以外では普通に近親性交渉してそう

258 :天之御名無主:05/02/06 03:16:07
部族社会では結束を強化するために従兄弟同士の婚姻はよく行われている
イラクのフセイン元大統領も自分の従姉妹を妻にしていたからな。
エジプトの古代王朝や天皇家の近親婚も同じような理由で始まったことだろう。

259 :天之御名無主:05/02/06 13:35:17
>>255
訂正:同母兄弟 → 同母兄妹。 (そりゃ認められねえよ)

>>257
それ言ったら、日本だって 「いも(妹)=妻・彼女」「せ(兄)=夫・彼氏」と言ったわけだが。
とすると、もともと兄妹婚だったのか?ということになるが、「いも=女」 「せ=男」の用法もあった。
まあ、今だって親密さを表すために「兄弟、」とか「兄貴、」とか言うし、「姉妹」を使う団体もある。
娘じゃなくても「お嬢さん、」とか、兄じゃなくても「ちょっとお兄さん、」とか。

今でも妻の父を「おとうさん」と言い、妻の兄を「おにいさん」と言うんだから、
考えたら妻を妹と呼んでも不思議はないし。
兄妹婚があったかどうかはともかく、257だけで推測するのはどうだろ。

260 :天之御名無主:05/02/06 15:34:57
一向一揆全盛の頃の本願寺なんかも一族の近親婚を奨励してなかったっけ?

261 :天之御名無主:05/02/06 15:47:08
昔は母系社会だったから、母系が重要なのであって、異母兄妹とはそれほど近親意識は持てなかったのかも知れないな
同母の兄弟を示す。「いろせ・いろも」との言葉はあるが、異母の兄弟を示す言葉は私が知らないだけかも知れないが無いからね。
だから異母兄妹での婚姻も出来たわけであってね。

さらに古代になれば、家単位より氏単位が重要でなかったのかね?
その氏の女が産んだ子供はその氏の子供であり、父親の氏など関係ない。
実際、魏志倭人伝では倭人は多くの妻を娶っていたと書かれているが、これは一夫多妻ではなく
多夫多妻であったと考えられている。
つまり結婚や内妻というのは確かにあったのだろうが、現在の感覚よりそれは遥かに緩やかなものであって、妻が多数の男と関係をもつことも珍しくなかった
現実に藤原不比等あたりも、天皇の妻となった自分の異母妹との間に子供をもうけている
天皇の妻でもこれでは庶民の姓関係もいまの感覚で言えばさらに乱れていただろうな

262 :天之御名無主:05/02/06 18:57:27
ホロコーストは戦後のユダヤ特権を享受するための捏造神話
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/horouso.htm


263 :天之御名無主:05/02/07 00:33:44
 沖縄に夜這いがあるかって?
 沖縄に来てやってごらん。







 捕まるよ。
 沖縄に母親とやる風習があるかって?







 聞いたことないね。


264 :天之御名無主:05/02/07 04:32:51
これは香ばしいうみん厨ですね

265 :天之御名無主:05/02/07 21:00:29
うーむ。 近親婚の話はもう沖縄とは関係ないからな。 まあ落ち着け。

239から始まった沖縄議論だが、あれは4行目を付け加えたあたりで信憑性ゼロになってるからな。
具志堅用高って石垣島出身だろ?
「沖縄県の某島では」でやめとけばいいのに、地域特定しちゃったら逆に信憑性ないって。

266 :天之御名無主:05/02/08 01:04:50
沖縄の毛遊び(モウアソビー)って言うのは若い男女が広っぱに集まって
三味線弾いたり、踊ったりしながら気に入った恋人をさがす遊び。
 現代で言えば、合コンみたいなものだよ。 期待しているような乱交騒ぎ
はないよ。 ま、相手を探したら二人で抜け出すって言うのはあったんじゃないかな。



267 :天之御名無主:05/02/09 04:02:45
有名な民族学の人が、日本には祭りになると女性が寝そべって「もうどうにでもして」
って歌を歌う。そして、男が来るのを待つって聞いたけど。
何所?


268 :天之御名無主:05/02/09 19:19:27
>>267
その「民俗学の人」、有名なら名前も書いたほうが情報集まるよ。
脳内じゃないならだけど。

269 :天之御名無主:05/02/09 22:28:36
日本には歌垣という風習があった。
好きな女性の歌を男性が歌って恋人を射止めるってものだよ。
趣があって良い風習だね。
それはともかく、これは中国の少数民族の中には同じものが今でも残っている。
おそらくこの辺が源流なんだろうな

270 :天之御名無主:05/02/10 01:08:56
日本は和歌・言霊の国だからね。
西洋だと、窓の下でセレナーデを歌ったりとかかな。
シラノ・ド・ベルジュラックも、求愛の台詞(詩の才能)に女性が惚れるって話だったし。
267の話も、祭りの夜に恋人を待つ間、そう歌った人がいただけって事かもね。

ところで、267の文章が不自然なのが気になるが。 (「日本には」 って・・・)
不自然なのは日本語が不自由な外国人だからか、本気で現代の話と信じているのか・・・。
もしや267はその場所を探して自分が行きたかったのか?

271 :天之御名無主:05/02/10 09:21:06
http://www.2ch.net/2ch.html

ここも関連スレ

272 :天之御名無主:05/02/11 10:42:04

               _∩   外國人を待ち受ける小姐の軍団!
               ⌒) ̄\   ∩___
     / ̄ ̄ ̄\_,.i"/,. ノ|_|i_トil_| / .)E)  ̄\ 
    i'___{_ノl|_|i_トil_|i.l/ /┃ ┃{.i| / / ノノii|_|i_トil|
  _n i|,彡 ┃ ┃{.i|i/ /''' ヮ''丿li/ /ミ彡┃ ┃{ノ
 ( l 》|il(_, ''' ヮ''丿|/ ,ク ム"/ /l i(_ ''' ヮ''丿|
  \\リ i `フ l´il l|(  ヽ     / ノリ i`フ i_"il l|    n
   ヽ二二,,⌒ヽノリゞヽ   ・) ・)二二⌒    \l  ( E)
    ノリノ( (   / ノ   \     ヽ   ヽ  ・) ・)ヽ_//

273 :天之御名無主 :05/02/16 02:36:58
オカルト板の
津山三十人殺しのスレにも
童貞を奪う儀式のレポートがあるね。

274 :天之御名無主:05/02/16 02:41:38
逆説的な疑問だけど。

なぜ?少年はセックスしてはだめなわけで
なぜ?古くからの儀式的な性儀式がだめなわけか
理解できない。
現代人の現代人の感覚が、すべて正しいのだろうか?
夜這い、乱交がだめなのに、風俗、不倫、
果ては、消防団や農協の買春旅行
言葉を変えているだけで、やってることは同じ
現在、フェミニズムの旗手顔している女性論者は
結局何も理解してないと思う。

275 :天之御名無主:05/02/16 05:34:14
考えてみれば「ロミオとジュリエット」も、夜這いの話だなw

276 :天之御名無主:05/02/16 11:58:50
>274
 お兄さん、いい所つきましたね。そこが「本音と建前」なんですよ。
大人になれば理解します。でも夜這いも乱交も全然駄目じゃないですよ。
普通にそこらでありますよ。法的にもOKです
開けっぴろげにやらなければいい。売春も警察も裏で出来てて黙認してる
ケースも多々あるけど・・・・ここらも微妙なさじ加減でね
大人になれば理解できますよ。「本音と建前」社会

277 :天之御名無主:05/02/16 12:01:53
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1086278697/l50

日本史板のここにもおいで〜

278 :天之御名無主:05/02/16 16:09:33
>>274
なんでそこでフェミニズムと女性論者が出てくるんだ? メンズリブ?

大体、買春旅行だってOKじゃないから隠れてやってるんだろ。
あるからOKて論理だったら、276の言うとおり、買春旅行も乱交も駄目じゃないし。
現代の住宅事情だと、夜這いは難しいが。
(できたら防犯上問題ある。ケータイで呼び出した方が早い)

279 :天之御名無主:05/02/16 23:01:55
>>274
エイズやさまざまな性病、早期のセックス経験による発ガン率の急上昇。
さまざまな医学知識を持った現代人は、古代の人々とは違います。

280 :天之御名無主:05/02/16 23:36:06
漏れの体験談を

本当に、今から考えると笑い話のような懐かしい美しい思い出だけど忘れもしない、15歳の夏休みの初日
夕方友人と漁港の防波堤で魚釣りをして帰ってきて、すぐに家族と一緒に夕食の席についた
弟は友人の家に泊まりに行って、姉はアルバイトに行っていた。

お袋が突然、話を切り出してきた
「おまえもとうとう15歳なんだね?」
親父が言葉をつなぐ
「おまえも15歳、昔ならもう一人前だな、ところでお前童貞か?」
「は?何言ってるん?!」
漏れは、おもわず咳き込みながら親父に答えた
「ええから、おまえまだ童貞なんだな?恋人の一人でもいるのか?」
「何で、そんなこと言わなくちゃならないん!いい加減にしな!」
親父はニヤニヤ笑いながら、わかったわかったという風に手をひらひらさせながら
「おまえ、この夏の盆に童貞捨てるんだぞ?わかったな?」
「はあ?何言ってるん?母さんの前で?」
漏れは母の顔を覗き込んだ、しかし母も同じように苦笑しながら、飯を食っている
「いいな?これは命令だからな?」
「だけど、だれとするわけ?そんなの急にはできないだろ?俺、恋人とかいないし・・・」
「気にするな・・・あとは任せておけ、地蔵盆の前の晩だけは空けとけよいいな?」
それでまるですべての打ち合わせは終わったように、両親はテレビを見ながら笑い始めた
漏れは、何も訳わからないうちに飯を食い終わった、なんかむかついて部屋に戻ろうとしたら親父が
「おい、さっきの話、誰にも口が裂けても言うなよ、いいな?盆の夜まで口にしたらあかんからな?」
偉く迫力ある顔で親父が言うので、漏れは
「ああ、わかったよ」
と言って、自分の部屋に戻った。

281 :天之御名無主:05/02/16 23:43:33
↓ 続きはもうちょっとリアリティのある文体と台詞でお願いします ↓

282 :天之御名無主:05/02/16 23:44:54
だってさ、初めてなんだもんな、こんな自分の昔話を書くなんてさ。



283 :天之御名無主:05/02/16 23:57:00
内容以前に、展開というか、登場人物の反応がいかにも「典型的」なんだよ。
食パンくわえて出会い頭に転校生とぶつかるくらい「典型的」。

「思わず咳き込みながら」とか「手をひらひらさせながら」とか。
そこらへんがライトノベル的というか、同人誌的。
メンヘル板とかの、ネタじゃない過去の体験談スレとかで勉強してきたら。

284 :天之御名無主:05/02/17 00:02:23
>>283
そうだな、まあ下手な文章は我慢してくれよ?な?

285 :天之御名無主:05/02/17 00:10:07
俺は信じてるぞ!

てか、結末でるまで外野は黙ってろよ!
頼むよ、続き。

286 :天之御名無主:05/02/17 00:14:00
そしてあっという間に、その地蔵盆の前日になった、もちろん俺は親父に言われていた通り
誰にもそのことを言わなかった、だけど、内心は何があるか不安と期待に溢れていた。

その日の夕方、親父が地蔵盆のセガキに行く時に、ついて来いといって俺にも
親父がセガキに行く時に着る着物を、俺にも着させた。
お寺に着くと、お寺の総代さんが、庫裏前で迎えて、俺だけを本堂に連れて行って
座れと言う、よく見ると、俺と同じ年の近所の男の子が、俺と同じように着物をきて神妙に座っていた。

総代が出てきて、なんか訓示じみたものを言うと、そのあと本尊さんに全員で手を合わせて
そのあと普段閉じられたままの箱が開けられて、その仏像にも全員で手を合わせた
後で聞いたら、その仏像は歓喜天という仏像だって話だった。

そのあと、これまた古い木箱が出てきて、その歓喜天の前に置かれて、集まった男の子が順番に上の穴から手を突っ込んで
中の札を引いた、俺は「え」と書かれた木札だった。
全員が引き終わった後、総代が庫裏に連れて行ったら、普段、集会とか会合に使う大部屋のなかに布団が
たくさんひいてあって、間についたてでしきいがしてあった。
枕元に「あ」とか「い」とか書いてある紙があって、自分の木札の文字のところに座れと言われた。

287 :天之御名無主:05/02/17 00:27:26
おれが「え」と書かれた布団の上に正座すると、部屋の周囲の障子が閉められて、電灯の明かりも消えた。
電燈が消えてしばらくしてたら、障子が開かれて、女の人が入ってきて、それぞれの布団の上に座った。
女の人が、「え」と書かれた紙の上に「え」と書かれた札を置くと、さっと布団の中に入った。

その女性が布団の中から、服を脱いで入って来いと言った。
ようやく暗闇になれた俺は、服を脱いで女の人の待つ布団の中に入った、女の人は布団の中で裸になっていた。
暗闇になれた目で女の人の顔を見て俺はびっくりした。
近所の、おばさんというより、お姉さんといつも呼んでる女性だった。
お姉さんは、自分の上に俺を誘導すると、キスをしてくれた。胸を揉んでもいいとか、あそこを触ってとか
いろいろと言われて、その通りにしているうちに、いつのまにか太股の間に俺を誘導し、あっというまに
挿入させてくれた、俺は、お姉さんの言うがままに、二三度腰を動かすと、あっけなくお姉さんの中に
出してしまった。

あまりのあっけなさに、情けなくなってしまった。
だけど、ついたての隣のカップルの様子や、部屋に響く他のカップルの声とか聞いてるうちに、抜かない間に
お姉さんの中で元気づき、ふたたび始めてしまった。



288 :天之御名無主:05/02/17 00:33:18
二度目もお姉さんの中に出すと、お姉さんが何も言わずに服を着て静かに部屋を出て行った。
出る時に、俺にも服を着なさいと言うから、俺も着た。
他のカップルもそれぞれ、終わったようで、つぎつぎ障子が開かれて部屋から出て行く
しばらくして、電燈がつけられて、総代さんが入ってきて
本堂に連れて行って、先程、手を合わせた歓喜天にもう一度全員で手を合わせると、
その扉をしめた。
そしてご本尊にお参りして、家に帰るように言われた。

こんな感じの体験をしたことがある。

289 :天之御名無主:05/02/17 00:39:19
>>288
サンクス。面白かったよ。
一体どこの風習ですか?

290 :天之御名無主:05/02/17 00:41:43
そうすると、その場の少年たちは皆同級生なんだよな。
で、君自身も父親が本当の父親とは限らないし、弟や姉も、異父兄弟かもしれないわけだ。
同級生みんな同じ体験してたら、そういう話が出てきても不思議はないはずだが、一度も悩んだ事なさそうだな。

291 :天之御名無主:05/02/17 00:44:50
なんだろな、別にそんなに深く考えたこと無いよな。
田舎の特別な風習と言う感じでしか、考えたこと無いよ。

ちょっとセックスが混じってるくらいで、目くじら立てて、がなりたてるような雰囲気の
風習だとも思わないけどさ?
漏れ的には、まあ神秘的な体験だったという感想しかないけどさ。

292 :天之御名無主:05/02/17 00:57:04
社会の風習の問題じゃなくて、自分の父親が本当の父親じゃなくて隣のおじさんかもって、
普通、個人のアイディンティティの問題だろ。
普通の思春期・反抗期の少年なら大問題。
絶対あったであろう、その後の同級生との会話とか、そこら辺も加えたほうがリアリティ出るぞ。

293 :天之御名無主:05/02/17 01:33:01
>>292
今の今まで考えたこと無かったよ、俺

親父にそっくりだし…俺。
確かに相手してくれたのは、俺の友人の年の離れたお姉さんだったわけだけど
相手のことも、言ったことないし、この風習のこと誰かと、あれこれ言い合った事も無いな。
そのお姉さんとも、あれからあって、よくお話したけど。

そういわれると、何なんだろな?
不思議だよ。

294 :天之御名無主:05/02/17 08:54:21
柏木ハルコの花園メリーゴーランドのパクリか

295 :天之御名無主:05/02/17 16:24:22
>>50の方じゃない?


296 :天之御名無主:05/02/18 11:05:23
「童貞としての宮沢賢治」(ちくま新書)は目からウロコだったけど
これって赤松啓介好きの人にとっては常識なのかなー

乱交パーティーはなくとも夜這いは暗黙の了解されてたみたいだし
筆おろしを親にしてもらった人も多いみたい、といった内容のことが書かれてるんだけれど

297 :天之御名無主:05/02/18 11:08:04
君んちの姉ちゃんも母ちゃんもそういう要員に入ってるんだろうな

298 :天之御名無主:05/02/18 12:17:51
書生と女中は必ずヤっている風習

299 :天之御名無主:05/02/18 14:58:08
ロリコンとかレイプ魔の抑えられない欲望を正当化させるための風習ばっかりだな

300 :天之御名無主:05/02/18 15:56:11
父母の田舎で、生まれてすぐにちんこの皮を切る風習がある。
でも女がクリの皮切るというわけではない。
今でもやってる。割礼とは違うものらしい。バリバリの浄土真宗だし。
俺は東京で生まれ育ったので包茎のまま。

大学一年の時に暇なので遊びに行ったところが
やたらと露出度の高い村で、パンツ一丁のおっさんとか
全裸の子供とかが普通にいた。

住民のノーパン率がやたらと高いところにも行ったことがある。
言われて試してみたらスースーして落ち着かなかった。

301 :天之御名無主:05/02/18 16:39:40
>>300
県くらいかかないと現実味がないよ

302 :天之御名無主:05/02/18 18:45:12
>>296
本当にそういう風習があったら、マザーコンプレックスで論文書いてる心理学者が放っておくはずないと思うが。
何でも性的願望になるフロイト派なら喜んで飛び付きそう。
そのうち、毎年正月には姫はじめを親にしてもらう風習があったとか言う奴が出てくるぞ。

303 :天之御名無主:05/02/19 08:26:11
乱交祭りは普通すぎて全然えっちくないように思う。
えっちな風習っていうのはさぁ、もっとこう、アレでしょ。
婦女子の羞恥心に火をつけるっていうかさぁ、えへへ。

304 :天之御名無主:05/02/20 11:43:03
>>287
まあまあな妄想かな

305 :天之御名無主:05/02/23 14:15:33
日本だけに限定しなければ
エロ風習はたくさんあるよね
精液飲ませる部族とかチンコの皮食べさせる部族とか

306 :天之御名無主:05/02/24 18:27:08
>>305
詳細きぼん

307 :天之御名無主:05/02/24 19:10:46
>>305
それはエロというよりグロっぽい

308 :天之御名無主:05/02/25 10:27:33
複数の女が男を襲い、顔に排泄したり強制的にクンニさせるという
ニューギニアか何処かの風習はガイシュツ?

あれは本当なのかなー

309 :天之御名無主:05/02/26 14:41:28
東南アジアはトリップ系の儀式と性的風習のオンパレード

310 :天之御名無主:05/02/26 14:50:09
サンビア族

311 :天之御名無主:05/02/26 16:01:34
>>309
詳しく

312 :天之御名無主:05/02/26 18:40:48
>>309
日本の奇祭に比べたら大したことはない。





313 :天之御名無主:05/03/13 01:09:36
読んでたら興奮してきた。

314 :天之御名無主:05/03/14 00:04:24
愛知の「花祭り」に「鬼が出たらツ〜ビンショ」っというはやし言葉があるが、「(深夜に登場する)鬼が出たらHしよっ」という意味なそうな。

315 :天之御名無主:05/03/14 11:58:37
このスレ鬱になるな。
漏れも被害者?だからな

316 :天之御名無主:05/03/14 13:47:14
>>315

被害っすか。
差し支えなければ詳細キボンヌ

317 :天之御名無主:05/03/17 19:38:15
沖縄の近親相姦はガイシュツ?

318 :天之御名無主:05/03/17 21:36:49
長野では古来より子宝祈願の奇習があります。
結婚式に男女の性器を模ったジャムパンに新郎新婦がしゃぶりつくんです。
ショックを受けました・・・美しい花嫁が・・
ウソだと思うかもしれませんが本当の話です

319 :天之御名無主:05/03/18 00:08:19

残念ながら、沖縄には近親相姦はありません










320 :天之御名無主:05/03/18 00:09:17
日本の乱交祭りの情報キボンヌ



321 :天之御名無主:05/03/18 00:18:32
奇祭については、柳田國男だったかな?
本では松岡正剛だったかな?



322 :天之御名無主:05/03/18 00:21:13
>>305 なんかは結構有名だろ。
でもおしえな〜い




323 :奇祭陀〜夷諏奇:05/03/18 00:37:02
>>267の話は柳田國男が言っていたんじゃない?




324 :天之御名無主:05/03/19 14:34:42
奈良のおんだ祭りってどう?


325 :天之御名無主:2005/03/29(火) 15:41:34
あげ

326 :天之御名無主:2005/03/29(火) 17:12:16
兄妹のセックスで、子が出来た場合、一般的に「おかしい」
子がうまれるのですか?もし正常な子どもだけだったとしたら
タブーにはなりえなかったのでしょうか?どうも近親相姦はヤバイ
という印象は具体的になぜ?といえばわからない。避妊だったら兄妹
のセックスは何故よくないのか、答えなさい。

327 :天之御名無主:2005/03/30(水) 01:51:34
秩序が乱れる

328 :天之御名無主:2005/03/30(水) 12:45:39
>>326
近親婚は遺伝を強化するからじゃない? 良いものも悪いものも。
良い方の強化は品種改良なんかに使われるんだろうけど、
人間は世代交代が遅いので効率が悪く、環境の影響も大きくて無駄が多い。
悪い方の強化はとうぜん望まれないし、
致命的な遺伝子の発現の確率も高めるので、生殖の危険性を増す。

もし、強化を考えないのだとしたら、
残るは家族制度をどう維持するかというような社会的な要請しだいで、
タブーにならない場合も、なる場合もどちらもあったろう。

こんなところか?
スレ違いのマジレスすまそ。

329 :天之御名無主:2005/03/31(木) 16:38:53
イングランドかアイルランド。
映画にあったように青の染料で身体に模様を描く。
その増粘剤は精液。

330 :天之御名無主:2005/04/02(土) 22:52:54
>>319
>残念ながら、沖縄には近親相姦はありません

本島ではなく○○島(離島)での風習らしい。
男が16歳を迎えると、父親は黙って家を空け母親が筆おろしをするとか。
(稀に姉のケースもあり)
結構有名な都市伝説だと思ってた。
実際のベースは沖縄戦で親を失った姉弟に米海兵隊員らが酒の肴に
近親相姦ショーをさせた、という説もある。


331 :天之御名無主:2005/04/02(土) 23:23:05

鬼畜だな



国際司法裁判所に訴えてくる




332 :天之御名無主:2005/04/02(土) 23:26:44
日本の関西に母親が筆をおろす近親相姦の
の風習があるって聞いたことがあるよ








333 :天之御名無主:2005/04/02(土) 23:31:02
聞いたことある。
たしか、京都の近く、、、





334 :天之御名無主:2005/04/02(土) 23:34:08
長崎 福江島









335 :天之御名無主:2005/04/02(土) 23:41:11
そういえば、遠野物語など、日本の文献にも
近親相姦らしいのがのっているよね





336 :天之御名無主:2005/04/02(土) 23:45:47
男が一人前になった”証”としてはやはり筆おろしか。

マサイ族が槍一本でライオンと決闘するのと同じだろう、意味合いとしては。

337 :天之御名無主:2005/04/02(土) 23:47:04
沖縄にあるなら文献なんかがあるんじゃない?
でも全然聞いたことない。
たぶん嘘つきがそんな噂をながしたんじゃない。
あるんだったらちゃんとした調査結果があるはずだけどね。



338 :天之御名無主:2005/04/02(土) 23:52:24
日本の神話にも近親相姦らしいのがあるらしいし
日本人はあんまりタブー視しないんだね。

沖縄では逆に出来るだけ遠い村から嫁もらう風習だけどね。



339 :天之御名無主:2005/04/02(土) 23:52:51
実際のところ起源は母(や姉)が自慰に耽っている男の子の姿を痛々しく思って、って
いうのが自然じゃないかな。
それが離島という閉鎖的な空間の中で風習化していったとしても何の不思議もない

340 :天之御名無主:2005/04/02(土) 23:55:27
>>何の不思議もない って
おまえは調べたんか?
あなたの脳味噌では不思議ではないかもw



341 :天之御名無主:2005/04/02(土) 23:58:40
だいたい、自慰を見られて痛々しいなんて、離島も本島
もかんけいないだろ。



342 :天之御名無主:2005/04/02(土) 23:59:33
ボクサーの具志堅が「初体験は?」との雑誌インタビューに
「思い出したくない」と暗い表情でうつむいた、とかそんな話も憶測に輪をかけている

343 :天之御名無主:2005/04/03(日) 00:04:43
そんな、、、
ものすごい妄想、、、
べつに、近親相姦と結びつけなくても、
もしかしたら、ちょっちゅねーが初体験で逝けなかったとか、
穴をまちがえて変な所に入れちゃったとか、
行為を見られたとか

なにも近親相姦とむすびつけなくても、、、、




344 :天之御名無主:2005/04/03(日) 00:08:59
離島だって、数百人ぐらいいるんだし、わざわざ親とやらんでもいいだろ。
逆に、同級生の女の子とかとすぐ仲良くなったりするから、
都会より出合が多くて経験豊富だよ。




345 :天之御名無主:2005/04/03(日) 00:16:06
田舎はやることないんだよ。女の子もオープンなの

沖縄って結婚するとき、遠いい親戚でもいやがるよ。別の村から嫁を
とるけど。




346 :天之御名無主:2005/04/03(日) 00:39:05
謹慎総監と結婚とは次元が違う
”性”と”結婚”を割り切ったのが夜這いとかの風習なわけだし、そっち系だろ

347 :天之御名無主:2005/04/03(日) 00:40:22
つーか必死な沖縄人が紛れてるな、このスレ

348 :天之御名無主:2005/04/03(日) 00:43:09
>>347
    /      ,' |       |       ヽ ヽ:::::\
 ,'  ,'    ,   ,'! /! !      ! ! l  ',  ,   ',丶、丶、:::ヽ
 !  i    _/,,,/_/ ! ! ', l!       !,', i',  !   !  ', ヽヽ`ニ''ー`:::':,
 !  |    ,' /,'/゙ニ', !-'、!,_ノ  、_,','-ィ'l''7''  ,!  i ', ヽ  `゙゙''ー-
 !  l!  ,' /7'::´( )i゙'' '、',    /ィ'''Oi/ !  ,'   !  !', ',
./',   !', !ilイ´ { i:::::! ! U i   / { i:::i | !'l / ,!  ,'  ! ', !    
,! ∧ !ヽ !! ` i、ー'ノ    ! , '  i、ー'ノ ,'/ ; ! / !  ,! !l      ヤロウ………
l`'! 'ヽl (!、|  ‐=''"´    '´  ''ー='-イ ! // ,' l , '  リ       タブー中のタブーに触れやがった
!  ヽ、ヾ! ゙! U        ‘     ,' l,イ/ '  ,'イ
'、   `ー! lヘ      ,--‐ァ U  ,. '! l |´|  '´!l
     ', ',ヾ! 、     、_,′ , '´ ! | l !   !!
      ', ', ', `  、    , '´   l ,'  ! l ,'   'l
      ', ', !    ` i'´      i/  l l !  |'!
       ,.ゝ',''!        !、     /   l !l   !'!
   _,. - '"  ヾ 、    __'ヽヽ、   /    !!!   l !


349 :天之御名無主:2005/04/03(日) 01:07:55
沖縄に来て確かめてみれば







350 :乳チョゴリ:2005/04/03(日) 08:34:57
2ちゃんでは使い古されたネタだけど、こういうの↓どう?

ttp://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_17&nid=9548&work=list&st=&sw=&cp=1

351 :明成高校:2005/04/03(日) 09:25:16
>>350
確かに他板で激しくガイシュツだな。
でもおもしろい。

少なくとも1951年までは、男児経産婦で授乳期間中の母親のみ乳を露出してたんだろ。
こういうのもある

ttp://mikomo.hp.infoseek.co.jp/hanbok.htm

352 :天之御名無主:2005/04/03(日) 13:01:13
ジウたんにその衣裳着けさせたい




353 :天之御名無主:2005/04/03(日) 17:22:52
既出かな?
新潟県の三条市の周辺では、明治のはじめころまで「盆かか」という風習が残っていたそうでした。
お盆の三日間だけの妻になる人を、くじ引きで決めるのです。
男たちは、組み合わせが気に入らないときには、男同士で互いの相手を交換する交渉をしていたそうなのですが、女性には変更する権利は、一切認められていませんでした。

354 :天之御名無主:2005/04/03(日) 17:28:22
地方によってはフンドシ祝とか、腰巻き祝とかいうのがあって、親戚の年長者が若者に性の手ほどきをするとかいうのもありますし、
あるいは、若い男たちが夜這に行って恥をかかないようにということで、年配の女性たちが神社などに集まって、若者に性交の実施教育をするというようなことも行なわれていたようです。
あるいは、結婚していても、厄落としと称して、祭りの時などに夫も婦も見知らぬ人と交わったりするような風習もあったようです。
ほかにもいろいろな風習があるのですが、農村部でのこのような性的にゆるんだ環境下では、おそらく近親姦もそれなりに行なわれていたのではないかと思います。
全体的に言えば、子供の父親が誰なのかということにあまりこだわらないような、母系社会的な雰囲気が背景にあって、もしも父親の子どもでないことがはっきりしているときには、「祭りの子」などと言って済ませていたようです。
しかし、このような淫靡な風習は、明治時代から始まる近代化の波が押し寄せるて来るに従って、しだいに消滅していったのです。
実に残念です。

355 :天之御名無主:2005/04/03(日) 17:31:14
■荒らし依頼■

http://music4.2ch.net/test/read.cgi/legend/1109310599/
ここで佐野元春最高と言ったらガキに叩かれた。
誰か荒らしてくれ。もう我慢ならん。

356 :天之御名無主:2005/04/03(日) 17:46:41
非常にまれなケースではありますが、近親婚や近親姦が社会的に容認されているところもあるのです。
たとえば、シエラ・マドレ山脈に住むインディアンの間では、農作業の事情と経済的な理由から、今でも父と娘の近親姦が普通に行なわれているそうですし、
ジャワのカグラン族では母親との近親姦は繁栄をもたらすとされ、
カシス族では母と息子の間以外であれば問題なく結婚でき、
東アフリカのタイタ族では、経済上の理由から、息子が母や姉妹と結婚することがよくあったそうです。

357 :天之御名無主:2005/04/03(日) 22:37:21
お袋と寝るのはちょっと引けるな・・・

358 :天之御名無主:2005/04/04(月) 22:58:57
ある南国の島、(有名な観光地)では近親相姦を犯すと、二人は四つん這い
にされ、豚のように扱われ、村から追放される。かれらは不孝や病源と考え
られ他の村でも受け入れられないって言う有名な話をしっていますか?



359 :天之御名無主:2005/04/04(月) 23:19:43
なんでこのスレ近親のことばっかりがネタになっているの?

もっと広く考えようよ



360 :天之御名無主:2005/04/05(火) 13:36:32
中国の農村部では女性の人身売買が深刻な問題になっているそうだ
行方不明になっていた中国残留孤児の娘が発見された時には五度も売られて
そのたびに子供を生まされ、精神も病んでいたそうだよ。
中国は一人っ子政策の影響で男女の比率が極端に違い。貧しい農村部には嫁の来てがないことから
こんなことがまかり通っているそうだ。
えっちな風習かどうかは知らないが、これは実話だな

361 :天之御名無主:2005/04/05(火) 18:53:01
風習ではないが中国の貧しい農村部では未だに
女=快楽と子供(働き手)を与える道具だろ?女性をもっと優しく扱え!!

362 :天之御名無主:2005/04/06(水) 02:41:47
天之御名無主

363 :天之御名無主:2005/04/08(金) 16:24:11
いやがる村娘をテゴメにする悪代官。

364 :天之御名無主:2005/04/09(土) 11:06:39
日本女性は、いつごろから、セクースのとき「イク〜」って言うようになったんですか?

イザナミが史上初のセクースをしたときには、そんなこと言ってなかったと思うけど。

365 :天之御名無主:2005/04/09(土) 12:06:43
最初は騎乗位でシたら、生まれた子供がヒルコだったんだっけ?

366 :天之御名無主:2005/04/13(水) 00:23:21
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1096886892/
【こらえて】津山30人殺し【つかあさい】その3

200〜361あたり参照

367 :天之御名無主:2005/04/16(土) 03:39:11
>>330
アメリカ軍はキチガイ。

368 :天之御名無主:2005/04/16(土) 07:03:58
ttp://www.geocities.jp/douga_2ch/


369 :天之御名無主:2005/04/20(水) 20:37:58
昔の旅人になりたいw

370 :天之御名無主:2005/04/20(水) 21:51:41
>>365
女神のイザナミが最初に声をかけたから、
ヒルコが生まれた。

ちなみに体位は後背位。
セキレイ(鳥)の交尾見て真似たからね。

371 :天之御名無主:2005/04/26(火) 23:28:11
ほしゅ

372 :天之御名無主:2005/05/03(火) 18:00:08
昭和40年代から田舎の消防団や青年団は、年に一回旅行に行き、宴会でコンパニオンにいたずらをし、そのあと風俗に行くという風習があります。

373 :天之御名無主:2005/05/08(日) 04:02:06
おっしゅほっしゅ

374 :天之御名無主:2005/05/12(木) 12:33:43
韓国の「試し腹」は既出済みか?

375 :天之御名無主:2005/05/12(木) 12:46:09
>>374
ニュー速から来たのですか?

376 :天之御名無主:2005/05/12(木) 16:08:58
かりぶくん

377 :天之御名無主:2005/05/12(木) 21:31:27
>>374
詳細キボン

378 :天之御名無主:2005/05/14(土) 03:16:13
>>377
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E8%A9%A6%E3%81%97%E8%85%B9&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

379 :天之御名無主:2005/05/14(土) 20:14:09
天之御名無主

380 :天之御名無主:2005/05/15(日) 04:52:32
>>374
さすが姦国ですね。娘にも容赦ない。

381 :天之御名無主:2005/05/15(日) 11:22:28
嫌韓厨ってどこにでも沸いてくるな。

382 :天之御名無主:2005/05/15(日) 14:12:51
雪国で寒くて家から出たら凍死するような、北の日本海側の場所で
山間に囲まれた地方なら近親相姦みたいのがありそうだね。
情報きぼん







383 :天之御名無主:2005/05/15(日) 14:17:45
嫌韓は日本人のたしなみ

384 :天之御名無主:2005/05/24(火) 16:58:52
東北地方にはそういう風習多いな

385 :天之御名無主:2005/05/25(水) 21:29:13
期待あげ

386 :天之御名無主:2005/05/28(土) 16:30:22
30過ぎのキモオタな漏れが童貞捨てられる地方はどこですか?

387 :天之御名無主:2005/05/29(日) 23:33:45
ススキノ、かな。あと親不孝通りとか。

388 :メソットカムイ:2005/05/31(火) 17:56:25
親不孝通りにゃ、激不味いラーメン屋と出火後ものうのうと営業する居酒屋しかないゾ

389 :天之御名無主:2005/06/07(火) 21:28:17
あげ

390 :天之御名無主:2005/06/07(火) 22:36:51
東北の温泉入ったら、洞窟の中で巨根像に締め縄という荒ぶる神が鎮座されてました。
その地方では美少女たちがチンポ像を抱え顔を真っ赤にし練り歩く風習があると聞きます。



391 :天之御名無主:2005/06/08(水) 00:08:40
>>390
顔を真っ赤にてのはあんたの希望だろ。
俺が見たのは東北じゃないが、普通の顔してにこにこ歩いてたぞ。
実物を見た事がないと、木彫りの置物と同じであまり抵抗がないらしい。

392 :天之御名無主:2005/06/08(水) 09:18:54
>>390
美少女もあんたの希望なんじゃないか?

393 :天之御名無主:2005/06/09(木) 16:13:08
日本に男女の性を対象にした御祭りやそれを形にした物を奉ったりする理由
はやっぱり日本が農耕民族だからでしょう。特に水田などは、畑に種子をまいて
作物が出来、またその実を畑にまいてどんどん増えて行くっていうのが男女の
行為の結果に似ていることからも容易に想像できる。 一方、あまり農耕が
発達しなかった国では野生から食物を授かるという考え方をした。
水田を作ったり作物を育てる技術は結構大変だと思う。 ようは、日本は
昔から進んだ技術をもった国だったことの現われかもね。





394 :天之御名無主:2005/06/09(木) 17:14:36
>>374
それとは違うと思うが中国山岳部の少数民族ににたような風習がある。
そこでは女性は3回結婚するらしい。

1回目は樹木と
まあ、これは儀式みたいなもの。
林の木の適当な1本を新郎に見立て結婚式をする。

2回目は親戚筋の男性と
既婚でなおかつ子供がいる親戚の男性(主に従兄弟)と結婚する。
結婚相手は、候補の中から女性が選ぶ(…つーても、少数民族の悲しさ、選択肢は少ない)。

で、その相手との間に、最低一人の子供ができるまでは次の段階には進めない。
子供が出来ないと、その娘は一生をその家で暮らすか、実家に返される。

3回目はお見合いで
有力者がセッティングしたお見合いで晴れて、本当の意味での所帯に入る。
ちなみに、女性には断る権利がある。というか男性の方には断る権利が無い。
男女ともに12才くらいで結婚するわけだが、女性は過去2回の結婚のプロセスを踏むわけだから
3度目の時点ではだいたいハイティーン、対する男性は12前後という姐さん女房になる。


子孫を絶やさないために生まれた風習なんだそうで。

395 :天之御名無主:2005/06/12(日) 19:46:35
2回目のケコーンでできた子供は
誰が養育するの?

396 :天之御名無主:2005/06/13(月) 13:18:22
>>395
> 2回目のケコーンでできた子供は
> 誰が養育するの?

2回目の家に置いていかなければいけないそうな。
見たドキュメンタリー映像では、子供と別れを惜しんでいた。

397 :天之御名無主:2005/06/21(火) 20:50:34
もう昔のことだけど、全裸の女がお面をつけて盆踊りをしてたという地域なら聞いたことがある。
なんで裸なのかまでは教えてくれなかったけれど。

398 :天之御名無主:2005/06/23(木) 15:50:26
>>397
俺も聞いたことがある。
なんでもそのあと乱交に至ってたようだけど。
俺が聞いたのは盆踊りじゃなくて、それに似た神事だったけれどね。

399 :天之御名無主:2005/06/30(木) 21:34:23
あげ

400 :天之御名無主:2005/07/01(金) 20:27:20
       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)::|.  .|`ヽ、  
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l.  .|::::ヽl     俺達VIP海賊団!400はいただいてくぜ!!
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`r ;/   .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ   |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´/|^|`,r -|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ )
 /    | .|           | .|人(_(ニノ

401 :天之御名無主:2005/07/01(金) 22:08:05
中学生で整形した人!!!!!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1119150332/-100
【切開法】 二重まぶた 【体験談】 part14
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1116544634/-100
平行型で二重にした人(埋没)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1059226062/l50
エラの骨を削った人のスレ 3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1105520048/-100

402 :天之御名無主:2005/07/02(土) 04:16:01
古くから伝わる祭りのある地域では、祭中は性にも解放的になるのが普通。
堂々とは言わないが、それなりに盛り上がれば普通に胸を揉んだり股間に手を入れたりしてる。
従って、童貞でモテない中学生が、祭りで初めておっぱいを揉むとか性器を見るとかが珍しくない。
中高生ぐらいの時は、後輩にあたる女なら、高確率でおさわり可能だからな。
地域によっては、祭りの期間中は、性的行為を禁止するところもある。

403 :天之御名無主:2005/07/02(土) 04:41:09
近親相姦なんて、古い時代の話や神話の中では珍しくない。
昔は普通にそうして一族を増やしてたんだから。
今を軸に遡るのではなく、古代を軸に進めて見ればわかるだろ。

404 :天之御名無主:2005/07/02(土) 15:39:15

アマテラスとスサノオとか日本の神話にもそれっぽい話しがあるよね。
日本人ってそんなのがお好きのようで





405 :天之御名無主:2005/07/02(土) 18:03:51
>>402
それは「えっちな風習」ではない。
修学旅行や文化祭でカップルができる風習があるとか、
カラオケで酔わせた女を触りまくる風習があるとか言うようなもの。

406 :山形南部:2005/07/08(金) 17:34:48
平家の落人の隠れ里だったといわれる某所では近代になっても村の女性は
「みんなの物」でほぼ自由にセークス可能だったそうな。
そこは今はダムの底になったが、昔、そこを訪れた人の話では、近親相姦
が多いので出産の際に「奇形やダメポー」は即座に絞めるのだが判別出来
ずに生きた人間が成長したのが度々目についたと・・
事実、現存している。
可哀想でキーボードに涙が

407 :天之御名無主:2005/07/08(金) 23:20:06
ダム名     所在地                 着手/竣工 

蔵王ダム   山形市大字上宝沢葉の木沢    1965/1970
            (最上川水系馬見ケ崎川)

前川ダム   上山市川口(最上川水系前川)   1971/1982 

綱木川ダム  米沢市大字簗沢字糸畔       1984/2007 

白川ダム   西置賜郡飯豊町大字高峰      1968/1981 
            (最上川水系置賜白川)

管野ダム   長井市寺泉藤倉            1946/1953 
            (最上川水系置賜野川)

木地山ダム  長井市寺泉樋沢            1957/1960
            (最上川水系置賜野川)

寒河江ダム  西村山郡西川町大字砂子関     1972/1990  
            (最上川水系寒河江川)

荒沢ダム   東田川郡朝日村大字荒沢字狩篭 1953/1955


山形県南部にあるダムを調べてみた。
さて、何処なんだろう?

408 :天之御名無主:2005/07/10(日) 03:31:58 ?
先々月までアフリカを旅行してました。モロッコでのことです。モロッコの南端は
サハラ砂漠と一部接しているのですが、周辺の砂漠への前線基地的なオアシスの
街にしばらく滞在してました。遊牧や隊商的な生活をしている砂漠の民は
少なくなったけれども今でもちゃんと存在していて彼らがオアシス近郊に
立ち寄ると必ず市が立つので楽しかったです。夜になると女奴隷が卑猥な
見世物を見せたりするのですが、若い日本人の子が一人いましたね。
体中にヘンナと呼ばれる染料で模様を書き込んだ全裸の日本人の娘が男達の
輪の中で腰を振ったり、触られたりしてました。
彼女と日本語で話をしたので間違いないです。諦めの境地にあるようなことを
言っていましたが、どうやら彼女のショーを見るかぎり、男達の喝采を買って
彼女自身すっかりはまっているような、恍惚とした様子でした。
彼女はその地域では結構有名で、もとは女子大生で砂漠まで来て
輪姦されたあげく、ある金持ちの後宮にしばらく監禁されていた娘らしいです。
それで飽きられたうえで売られたと。まるでボウルズの小説の世界。
人間って案外簡単に壊れちゃうものなんですね。

409 :天之御名無主:2005/07/12(火) 18:34:33
生きてるだけで幸せです。殺されるのが普通ですから。

410 :天之御名無主:2005/07/12(火) 18:36:45
ジャンジャウィードとかな

411 :天之御名無主:2005/07/12(火) 20:47:28
モロッコの南っつーとアフリカの東のほうか。
そっちもやっぱ治安悪いのかねえ。

西のスーダンは国連が「この世の地獄」と
読んでいたのが記憶に新しいけど。

412 :天之御名無主:2005/07/18(月) 22:21:15
まじ? >>408

413 :天之御名無主:2005/07/21(木) 15:11:09
それコピペ

414 :天之御名無主:2005/07/22(金) 02:33:03
あげ

415 :たまぴー:2005/07/22(金) 16:35:12
>408
日本人の人身売買ですか?問題ですよ。


416 :天之御名無主:2005/07/25(月) 17:36:08
>>411
遅いし本筋と関係ないけど、モロッコはアフリカの西部で大西洋に面している。
スーダンはどっちかというとアフリカの東部だ。

417 :天之御名無主:2005/07/25(月) 21:06:04
>>408
拉致ですか?

418 :天之御名無主:2005/07/25(月) 21:38:34
>>416
ああスマンそうだったか。

419 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

420 :ひで:2005/08/01(月) 17:39:48
・・・・・なんかすご。

421 :ひで:2005/08/01(月) 17:40:54
・・・・・・・・誰かいる??


422 :天之御名無主:2005/08/02(火) 15:48:14
要る・・・.

423 :たかし ◆Ci3UmwhFqY :2005/08/03(水) 05:41:26
>>3
>日本では真言立川衆が有名。性の教義。江戸時代に弾圧されたから調べてみそ。
ぐぐってもあなたの発言しかかからないよ。
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&as_qdr=all&q=%E7%9C%9F%E8%A8%80%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E8%A1%86+&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

424 :たかし ◆Ci3UmwhFqY :2005/08/03(水) 06:28:57
>>15
>昔は「処女=一人前ではない」と言う風潮があったようです。

>>21
>キリスト教が来るまでは日本は処女を神聖とする風習は特になく、
>むしろ嫁に出るまで処女だと、魅力ない女とみなされていたようです。

>>15 >>21
その発言の根拠を示せませんか?

425 :たかし ◆Ci3UmwhFqY :2005/08/03(水) 06:42:42
>>46
>私は18のときに、30代半ばのバツイチ女性のところに
>夜這いに行き、みごと筆おろしを済ませました。

これは面白いですね。よければ、以下の質問にお答え下さい。
・あなたはその女性の話を誰に教えてもらったのか?昔なら男衆?
とかがあってそこで夜這いに関する情報をもらったらしいが。

・その女性はあなたの事を知っているのか?
・その女性は見ず知らずの男が夜這いに来ても受け入れるのか?
・その時あなたは避妊をしたか?

426 :たかし ◆Ci3UmwhFqY :2005/08/03(水) 06:58:50
>>56
あなたは瀬戸内海の島の人?

>>59
>ウチの村ではは昔旅人を家に泊めると嫁さんが客の相手をしたそうだ
>代々近場の近親婚が多く血を薄めるためだったらしい。
それはいつ頃の話ですか?
しかし、イヌイットにしても血を薄めるとか血が濃くなるとか、
本当に認識してたのかね?

427 :たかし ◆Ci3UmwhFqY :2005/08/03(水) 11:02:38
>>107
高橋虫麻呂(たかはしのむしまろ)の長歌の一節より
『未通女(おとめ)壮士(おとこ)の行き集い かがう■歌(かがい)に 他妻(ひとつま)に 吾も交じらん 吾が妻に 他(ひと)も言(こと)問え この山を領(うしは)く神の昔より 禁(いさ)めぬ行事(わざ)ぞ』

■は、曜の日偏を女偏に代えたもの
※正確には「かがい」と「歌垣」は区別すべきといわれているが、同様の儀礼である。

536 名前: 535 :2005/08/03(水) 09:18:25 ID:0MudC4bI
『封印された「聖なる性」の秘密』
 − 宗教に秘められた禁断の性の歴史を明かす −
渋谷申博(しぶや・のぶひろ) 日本文芸社

428 :たかし ◆Ci3UmwhFqY :2005/08/03(水) 11:06:23
歌垣と万葉集
http://www2.mahoroba.ne.jp/~eastwood/essay/case5/note45.htm

429 : ◆7rQoorkY.s :2005/08/03(水) 20:47:42
>>423
真言立川流だな

430 : ◆7rQoorkY.s :2005/08/03(水) 20:52:20
>>427
まんまコピペかよw

431 :たかし ◆Ci3UmwhFqY :2005/08/04(木) 09:17:51
>>429
おお、どうもです。

>>430
古文板で教えてもらいました。w

つーか、「江戸時代までは日本人はすけべだった」ってことを研究してる人は、
いないんですかねぇ〜 赤松以外で。

432 :クトゥルフヽ(・;;;;;・)ノ ◆m/Z4OBwgMs :2005/08/10(水) 20:37:28
>>431
処女だからってバカにするなよ?ヽ(`・;;;;;・´)ノ

433 :たかし ◆Ci3UmwhFqY :2005/08/11(木) 05:44:35
>クトゥルフヽ(・;;;;;・)ノ ◆m/Z4OBwgMs

全然バカにしてませんよ。 あなた女性? かわいいですね。

434 :たかし ◆Ci3UmwhFqY :2005/08/11(木) 23:00:07
270までよんだ。

435 :天之御名無主:2005/08/18(木) 17:10:48
太古からの処女なんかいらん。

436 :天之御名無主:2005/08/18(木) 21:38:27
あげ

437 :◆kDjFcJuZkQ :2005/08/23(火) 15:23:18
d

438 ::2005/08/23(火) 15:35:18


439 :天之御名無主:2005/08/27(土) 01:09:15


440 :天之御名無主:2005/08/27(土) 02:28:42
>>432
化石化してて破るのに苦労しそうだなw

441 :天之御名無主:2005/08/28(日) 18:25:20
うーん、こういうスレ、好きだなぁ

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)