5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇制って?

1 :天之御名無主:2001/07/18(水) 06:20
ハッキリ言って何のタメにあるのか分からないのですが
私はサヨではありません
どっちかって言うと右寄りです
どなたか、天皇制の意義について教えてもらえませんか?
思想的な質問ではありません
タダ単に、知的好奇心です

2 :天之御名無主:2001/07/18(水) 06:55
成立経緯ならば、日本史板へ
思想的意義ならば、政治・思想板へどうぞ。

3 :天之御名無主:2001/07/18(水) 14:38
あ、そりゃそうですね
削除依頼だしておきます

4 :1:2001/07/18(水) 14:40
と、思ったのですが
思想に関して知りたいのではないので、思想板は適さないですし
始まりがどうのこうのより、今現在について知りたいので
やっぱりこの板でお願いします

5 :天之御名無主:2001/07/18(水) 15:43
この板では、天皇制を持ち出すと板が荒れるという意義があるね。

6 :変人:2001/07/18(水) 21:39
徳川幕府は、天皇から「お墨付き」を頂いて天下統一が出来た。
もし、天皇がなかったら、全国各地に幕府が出来てしまい、天下統一はできません。
いわば、時の権力には都合がよかったのです。
昭和になって、戦争を始める時、やはり天皇は利用できました。
そのことを、権力はヨーク解っているのです。
こんなおいしい存在を、権力は手放しません。
物事は、権力にとって都合が良いのか、悪いのか・・
で判断するとヨーク解ります。
ただ、「貴きお方」という存在が成立しますと、
必然的に、「賎しき人」という存在も肯定せざるを得なくなります。
天皇を論ずるのであれば、トータルで考えなければなりません。
余談になりますが「自分の命に代えても天皇を守る」くらいの
根性がなければ、本当のウヨではありません。
ウヨは、任侠の世界と類似性があるのです。

7 :投稿日:2001/07/19(木) 00:13
天皇の意義が分からないんじゃ、それをサヨと言うんだよ。
確かに極論すれば権力者の道具、又は日本人の道具と言えるね。

8 :『皇后陛下のお四国遍路』製作委員会:2001/07/19(木) 01:24
 夜会はややっかいかはちかいか・・・ちかひちがひてとくありはちもちかいし・・・さあさあやつででやってらっしゃい依ってらっしゃいやあ。

9 :天之御名無主:2001/07/19(木) 11:13
>>5
どの板でも>>8みたいな話の通じないやつが出る。

10 :天之御名無主:2001/07/19(木) 11:17
とりあえず「日本王権論」とか読んどく?

11 :1:2001/07/20(金) 11:37
昔は、天皇によって権力の正当化のような事をしたかも知れませんが
現在ではもう、意味がないでしょう
国民主権なわけですし
天皇が道具だとしても、使い道がわからないのですが

12 :1:2001/07/20(金) 11:37
>>10
捜してみます

13 :天之御名無主:2001/07/21(土) 06:56
あったほうがいいよ。

14 :天之御名無主:2001/07/21(土) 08:32
国家的宗教がないからなあ日本は。
「日本文明」を維持するための象徴じゃないか。
天皇が神道と仏教を代表し、皇后がキリスト教で。
「人民」でも「神」でもなんでもいい、
国民統合の象徴がないと、なんとなく社会がばらばらになっていくの
かも知れない。日本の場合国家の崩壊が即、一文明の消滅につながるから。
他文明とはことなった「統合のシンボル」こそ、文明の独自性を
保障してくれる………のかどうか、俺にわかるわけない。

15 :見ないでください:2001/08/13(月) 17:21
http://210.155.146.141/akutoku/upload/dat/4417.lzh
http://210.155.146.141/akutoku/upload/dat/4418.lzh
http://210.155.146.141/akutoku/upload/dat/4420.lzh
http://210.155.146.141/akutoku/upload/dat/4473.rar

16 :見ないでください:2001/08/13(月) 17:54
http://210.155.146.141/akutoku/upload/dat/4543.lzh
4543.lzh

17 :名無しさん:2001/08/15(水) 11:31
天皇、皇族関係者は、支持者が自宅に連れ帰って、ブタのエサでもやって、君が代を掲げ、君が代を聞きながら、千代に八千代に、コケがはえるまで飼育しろ!
http://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/tennou.html

18 :ずら:2001/08/15(水) 15:31
>>1
「100人の外交官より1人の王族」
両国がより関係を深くするためには大切です。

19 :天之御名無主:01/11/15 20:06
ローマ教皇の役目をしたのは近代以前。
近代に入ってプロテスタントの神の役目をした。

20 :天之御名無主:01/11/15 20:26
もし天皇制が廃止されたら、それにとって代わるものとしては何があるんだろう?
カルト宗教じゃとても無理だろうし、
キリスト教やイスラム教のような世界宗教を持ってくるか、
それとも自由主義や民主主義でまとめるか。

21 :天之御名無主:01/11/15 20:29
イスラム教にすれば?

22 :天之御名無主:01/11/15 20:56
 なんのためにあるか分からないって状態、つまりあってあたりまえ。
なくなるまでその価値に気づくものはすくないだろう。

23 :教えて厨房:01/11/15 21:20
諸外国を見ると、王室があったほうが政治的に
安定しているように見えるけど。

例外はスイスとアメリカかな。

24 :天之御名無主:01/11/15 21:29
カンボジアやアフガンも王制を廃止してからメチャクチャになってるしね。
まあその王制に何も問題がなかった訳じゃないが。

25 :天之御名無主:01/11/15 22:17
君たちは(賛成派も反対派も)、福澤諭吉の「文明論之概略」でも読んだ方がいいな。
王制も共和制も、国の安定に決定的に関与するものじゃないことを福澤は明治8年には看破しておったのだ。
凡人の知性十数人を集めても、なお100年前の天才に及ばざること、かくのごとしか。
ああ、慨嘆、慨嘆。

26 :天之御名無主:01/11/15 22:20
と煽ってみました。

27 :天之御名無主:01/11/15 22:21
今の天皇制は戦前と違って別にあっても害はないから
無理に騒動起こしてまでなくす必要も感じないけどね、
別になくても日々の暮らしは変わらないと思うんですが。
統合の象徴と言ったって天皇制を意識して暮らしてるわけでもないし。
皇室外交とかそう言うのに意味があるのかな?
無くなったら無くなったで、あぁ昔はああいうのもあったんだよなぁ、
と寂しさを感じるかも知らんけど。

28 :天之御名無主:01/11/15 22:24
国民統合の象徴というのは言うまでもない。明治維新後「薩摩人」や「長州人」が
「日本国民」になれたのは天皇という同一の君主に忠誠を誓ったため。
近代化してたかだか150年程度の日本が1500年以上の歴史を持っていると
考えられる(想像できる)のはその間ずっと「天皇家」という単一の王朝が存続
していたため。
「天皇」とは近代的意味の「国民」意識に必要な「みんな同じ」という意識と
「長い歴史を持ったわが国」という意識を支える存在。
天皇制を廃止すれば日本の歴史は明治以降からしか続
いていないことになってしまう。

29 :天之御名無主:01/11/15 23:58
>>28
>明治維新後「薩摩人」や「長州人」が
「日本国民」になれたのは天皇という同一の君主に忠誠を誓ったため。

ここらへんは理解できるんだが、

>近代化してたかだか150年程度の日本が1500年以上の歴史を持っていると
考えられる(想像できる)のはその間ずっと「天皇家」という単一の王朝が存続
していたため。

ここらは意味がわからないです。
天皇以前にも邪馬台国やらあるんだし。

>「天皇」とは近代的意味の「国民」意識に必要な「みんな同じ」という意識と
「長い歴史を持ったわが国」という意識を支える存在。
天皇制を廃止すれば日本の歴史は明治以降からしか続
いていないことになってしまう。

ここらへんになるとさっぱりわかりません。
読解力のない馬鹿がいると思って
行間の省略した部分も説明してもらえないでしょうか?
話の展開が飛びすぎてて理解できんのです。お願いします。

30 :>28:01/11/16 00:49
王家がなくても、国民が「一つの国民」としての一体感を持ち、
日本よりもずっと長い歴史を誇る国はいくつもあるんだけどな……

31 :文責:名無しさん :01/11/16 00:59
まあ結局天皇を無くすと共和制という物に行きつくが
これが日本人の気質に合うかというのが一番の問題。
て言うか合わないというのが結論になる。

32 :天之御名無主:01/11/16 01:06
>>30 いくつもって俺は思い浮かばんけど何処よ?

33 :天之御名無主:01/11/16 01:07
なんでさ?
加賀の一向一揆による「百姓の持ちたる国」って日本人がやってたんじゃないの?
そもそも全国で大々的にやったことは一度もないのに、合わないってどうして分かるんだ……。

お前と俺の考え方はこんなに違うのに、俺とお前に共通の「気質」なぞ、ないだろ……

34 :文責:名無しさん :01/11/16 01:08
>30上に同じく何処の国の事?

35 :天之御名無主:01/11/16 01:09
中国、韓国、イタリア、フランス。
まあ個々への反論はしてくるだろうな。それは訴状を見てから検討させていただこう>32

36 :文責:名無しさん :01/11/16 02:01
どの国も国としての一体感を持たせるため必死扱いてる国ばかりじゃん。
特に中国韓国。イタリア中国は歴史的経緯により地域主義が強い国だし。
フランスも移民国家で階級社会かなり一体感という点では厳しいよ。

37 :28:01/11/16 03:32
>>30,35
共和政体において国民の一体感を保つために
隣国の国旗を平気で燃やすような国に日本が
なったら僕はとても悲しい
>>29
例えば高句麗が現在の朝鮮の先祖だと思っている人は
朝鮮人以外にはいないでしょう。「万世一系」の王朝がなければ
徳川時代以前に列島に存在した国家と現在の日本国を連続したものと
感じるのはとても難しいと思います。明治維新のような
大きな断絶にもかかわらず維新以前と以降の国家を一続きのものと
感じられるのは「天皇」の存在が大きいと思います。

38 :天之御名無主:01/11/16 04:07
「天皇」って呼び方はやたら偉そうだよね
外人から馬鹿にされてない?

39 :天之御名無主:01/11/16 09:10
>>37
他国と陸で続いてる大陸国家ならまだしも周りを海で囲まれてる日本で
いつのまにか民族の国になってるってことは無いんじゃないでしょうか?
そこに一体感を感じるのは天皇制の有無ではないと思います。
明治維新を大きな断絶と書いてますが政府が全然違う物に変わったと言うだけで
そこに住んでる人々は同じ人間ですよ?
ただ30の書いてる「1つの国民としての一体感を持つ日本よりもずっと長い歴史を誇る国」
と言うのには少し疑問が。
別に日本が凄いと言う意味ではないです。
民衆がある国の国民である、と意識するようになったのは
比較的新しい事ではないかと思います。
1500年以上前から国民意識を持った民衆のいた国と言うのは聞いた事がないのですが。

40 :天之御名無主:01/11/16 09:35
天皇って一種の家元制として生き延びてきたんだと思う。
位という看板を発行する機関。あとは年号くらいか。
江戸時代は一般人は天皇の存在をよく知らなかったし
インテリ(中国の猿マネで尊皇と言い出した一部を除き)は
看板屋くらいに認識してたんだと思う。

41 :天之御名無主:01/11/16 09:35
>特に中国韓国。イタリア中国は歴史的経緯により地域主義が強い国だし。
>フランスも移民国家で階級社会かなり一体感という点では厳しいよ。

で、こういう国も国王がいればまとまるの?

42 :39:01/11/16 13:05
いつのまにか民族の国になってるってことは無いんじゃないでしょうか?

いつのまにか違う民族の国になってるってことは無いんじゃないでしょうか?

43 :天之御名無主:01/11/16 17:22
 > 「天皇」って呼び方はやたら偉そうだよね
 > 外人から馬鹿にされてない?

馬鹿にする外人は「日王」とか呼んでるし。

てゆうか、ヨソの国の元首だか象徴だかの称号を勝手に変えるな、って感じ?

44 :天之御名無主:01/11/16 17:42
 今後は、天皇のような「血統」で国の「一体感」を演出するのは
無理じゃないかな。というか、現代王や帝を担ぐ国はその王や帝に
よって国の一体感が強まっている、と言えるんだろうか(今の日本
で「日本は天皇を中心...」などと言い出せばどうなるか(^^;)?
 また、仮に特別な血統を国の象徴的地位においてその権威を利用
することで国民をまとめられたとしても、そのような国では王家の
血統を無条件に崇拝させるために国民の価値観が画一化されている
わけだよね。このような社会では、表面的な対立は見えなくても
それは異質なものを排除しているからであって、多様な価値観の
共存という点ではかなり矛盾を抱える事になると思うよ(国王を
敬愛しないやつは非国民だ、とかね。特に今の日本では、一部に
こうした風潮がまだある)。

45 :天之御名無主:01/11/16 20:38
つーか、万世一系とかほざいってけど、あいつら言ってみれば外人じゃん。
代々の天皇の墓掘り返せっての、歴史変わるかも知んないぜ。

しかし、この台詞右翼の前でははけないな・・・・。

46 :天之御名無主:01/11/16 22:30
>>45 そいう馬鹿、無知まるだしの文かくなや。みてるこっちがはずかしいわ。

47 :天之御名無主:01/11/16 22:59
万世一系ってのは確かに恥ずかしいよね>45

一度ウヨクの連中に「君たち、天皇家は南朝が正当だから、今の天皇は偽物だって知ってる?」
と聞いてみたい(藁

現天皇家の先祖である北朝が正当であると、至極全うなことを言った学者たちを弾圧して、
先祖じゃない南朝を正当だと主張するなんてアホな話だよねぇ。

48 :文責:名無しさん :01/11/16 23:32
>で、こういう国も国王がいればまとまるの?
中国は代々皇帝が居た訳だし、韓国は王がイタリアフランスも
其れで安定を保っていたわけだがまあキリスト教との兼ね合いで単純にはいえないが。
>天皇は偽物
馬鹿丸出しだな。そう言う事ではないだろうに。

49 :天之御名無主:01/11/17 00:12
バカはお前だよ。俺はちゃんと「現天皇家の先祖である北朝が正統なのは真っ当な見識」だと言ってるだろうが。
「南北朝正閏問題」って知ってるか?まぁ知らないだろうな。慌ててサーチエンジンで調べろよ!
お前のようなバカウヨクとバカ政府が、戦前に南朝が正統だって大騒ぎしたんだよ!
実際の天皇は北朝なのにな!
俺はそのことを煽ってるんだろうが、ヴァ〜カ。

なんで、お前らウヨクは歴史を少しも勉強しないんだ?
ウヨクなんだから低学歴なのはわかるが、せめてもうちょっと勉強しろ!>48

50 :文責:名無しさん :01/11/17 00:44
まあ文章から見てどちらが馬鹿の文章かは瞭然な訳だが。
そう言う事は枝葉だとその様な事に拘泥する連中の気が知れない
と言いたいだけなんだが。
其れにしても私は何時からウヨクに成ったのか。
ウヨクの定義も知らないだろうに。
まあ別にサーチエンジンで調べなくとも良いが。

51 :天之御名無主:01/11/17 00:47
南北朝正閏問題も知らないのに、天皇制スレに書き込むとはね・・・あきれた。
君、これ常識だよ。常識。
高校でも習うはずだが、やっぱり中卒なのかな?
無知を認めたらこれ以上恥をかかないうちに尻尾を巻いて帰ろうね。

ウヨクの定義:自分の知らないことは調べもしないで「枝葉末節」と言う人間のこと。

52 :ついでに、もういっちょ煽ってやるか(藁:01/11/17 00:52
>中国は代々皇帝が居た訳だし、韓国は王がイタリアフランスも
>其れで安定を保っていたわけだがまあキリスト教との兼ね合いで単純にはいえないが。

その通り。中国は歴代皇帝がおって、歴世、国が乱れておったな(笑)
韓国も然り。
暗愚で惰弱な王や皇帝が即位すると亡国の基になる、ということを君は全然知らないのか?

さて、「キリスト教との兼ね合いで単純にはいえないが。」とのことだが、単純でなくても
全然かまわない。複雑で結構だから、きちんと君なりの考えを示してくれ。

君が歴史に無知なくせに、「天皇を貶された!」と脊髄反射するドキュソでなければできるはずだ。
僕は君の成功を見守っている。

53 :天之御名無主:01/11/17 12:06
 南朝が正統なのは誰でも知ってるよ。それをもって一系じゃないってのも戦後の三流学者
がいいそうだよ。三種の神器を引き継ぎ、皇家の血も受け継いでんだから別に問題ないんじゃ
ない。

54 :天之御名無主:01/11/17 13:46
「一系」の意味が分かってないんじゃないのか?
一系ってのは分裂していない、つまりそのものズバリ「一系統」だと、誇ってるんじゃないか。
南北朝ってのは、まさに「二系統」に分裂してるんだから、一系でもなんでもないジャン。
日本語がワカリマセンカー?

大体、南朝が正統だから一系じゃない、なんて「戦後の三流学者」は言ってないよ。
正統論なんか今のまともな学者がするかよ。
南朝が正統だと言ったのは、戦前の政府なの。現天皇は北朝なのにね。
つまり、正統論なんぞ持ち出して、皇室の血筋を否定したのは、戦後の左系学者じゃなくて、戦前の天皇政府そのものなのよ。
何か、本質なところで、50や54は天皇について理解できてないのね。
まあ、要するに無知なだけなんだろうが。ある程度理論武装してから、ここに書き込まないと、
恥を上塗りしていくだけだぞ?

三流学者とかなんとか、抽象的な誹謗を言わずに論理的に反論してもらいたいもんだよ。

55 :訂正:01/11/17 13:47
50や54は→50や53は

56 :天之御名無主:01/11/17 17:15
>>46

無知だな。

57 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

58 :天之御名無主:01/11/17 17:49
>>54 熱いねー、!分裂して二系統でも一つになって元に戻ったんだから
いいんじゃねえの一系で。まあ一系の解釈は人によって違うと思うし。
 あなたも日本語がワカリマセンカーと書く時点で同類だとおもうが。

59 :天之御名無主:01/11/17 18:06
バカだねー。
だから何度も言ってるだろ?書き込むときはよく理論武装しろって。
でないとバカをさらすだけだぞ。

途中で別れて、南北朝合一後、そのうち一つはどうなった?
南朝は交代に皇位につくという約束を反故にされて、神器だけ取られちまってんだよ。
要するに南朝は断絶させられてるじゃねーか。一つになって戻ってなんぞいねぇんだよ。

逆に不思議だね。58はどんな意味で「一系」をとらえてるのか、問いつめたい。
分裂しても、断絶しても、直系でない人間が王位についても、「一系」になるなら、
世界の王朝のほとんどが「一系」になるじゃねーか。

第一、戦前の政府は歴史教科書から南北朝時代を抹殺してたからね。
その時代の二朝並立を書くと、「万世一系」にとって都合が悪いということは、
彼らが何を以て「一系」と考えていたのか分かるというものだ。

60 :天之御名無主:01/11/17 19:40
>>58

もの凄い理論だな、おい。

61 :58:01/11/17 20:54
こういう考え方もあるってことだ。前に書いたとおり人によって違う
ということだ。ただあなたとは違うとね。南朝は断絶した、それでも
朝廷は一つとなった、義満の見事な政治手腕でね。まあ私の一系の
解釈は間違っていたかもしれない。察しの通り深い知識はないが天皇
家を万世一系とたたえるのは決して間違っていないしおかしくもない
とおもう。

62 :我、唖然たり。:01/11/17 22:36
衝撃のあげ。
誰か「万世一系」派で、もうちょっとマシなのは出てこんかい。
こんな半端デムパみたいなのでは、話にならん!!

63 :天之御名無主:01/11/17 22:39
そう終わるか(藁

64 :58:01/11/17 23:15
万世一系の解釈が違ったよ。万世一系とは天皇家が途絶えることなく今なお
続いているって言う意味だと思った。捉え方が違ったね。これじゃあ議論に
なるはずがなかったね。でも万世一系はプライドをもって日本人が言って
いいことじゃないか。戦前の政府の言う一系とあなたの言う一系と私が思っ
てた一系がそれぞれ違っただけ、ただそれだけだろ?これで解決?
 ちなみに62氏の認識する万世一系とは?

65 :文責:名無しさん :01/11/17 23:30
重箱の隅だな。
こう言うことを学術板で話す事の限界では有るかな。

66 :我、唖然たり。:01/11/17 23:36
しかし、驚いちゃったね。
「一系」の解釈は人それぞれなんてそんなことを言われたら、そもそも議論にならない。
58ちゃんはなかなか面白い人材だから、今後とも書き込んで欲しいと思うね(藁

最後に58ちゃん的解釈ではイギリス王家もずいぶん長く「一系」の状態
が続いたことになるので、ご披露しておこうかねえ。

ノルマン朝(1066-1154)    開祖・ウィリアム一世
         ↓
プランタジネット朝(1154-1399)開祖・ヘンリー二世はウィリアム一世の曾孫
         ↓
ランカスター朝(1399-1461)  開祖・ヘンリー四世は前王朝最後の王リチャード二世の従兄弟
         ↓
ヨーク朝   (1461-85)   開祖・エドワード四世は前前王朝7代国王の曾孫
  ↓
チューダー朝 (1485-1603)  開祖・ヘンリー七世はランカスター朝2代国王の孫
         ↓
スチュワート朝(1603-1714)  開祖・ジェームズ一世はヘンリー七世の曾曾孫
         ↓
ハノーヴァー朝(1714-1901)  開祖・ジョージ一世はジェームズ一世の曾孫
         ↓
ウィンザー朝 (1901-現在)  エドワード七世の時代にハノーヴァー朝から改称

ランカスター朝とヨーク朝をプランタジネット朝に含める場合はあるが、
ノルマン朝から現在のウィンザー朝に至るまで、ここまで長い「一系」王朝になるとはね(苦笑)。
900年近くと言えば、これはもう、万世一系と呼んでもよいのでは?
歴史学の新発見ですよ、58ちゃんの新理論は。

67 :天之御名無主:01/11/17 23:38
はい、58ちゃん。
日本以外の国でも、王様が途絶えることなく続いてることを証明してあげたよ(にこにこ)

68 :訂正:01/11/17 23:42
900年近く→1000年近く

69 :58:01/11/18 00:17
おー、是はありがたい。イギリスも立憲君主の似たような国だから関心が
あったんだ。でも是はちょっとなー。幅が広すぎ。王朝名も変わってるから
一系といえないかな。それに前王朝とか従妹とかおおいね。皇位継承権の
認識されている人の間で継承され、神事を受け継ぎ、後世の皇位継承者が
続いているという意識をもつってのが私の考えであり、一般の人もそう
感じるんじゃないかな。続いているというのはただ血筋じゃない。継承者
としての血筋、三種の神器であり、伝統であり、その認識だとおもう。
 やはり人によって解釈違うじゃ議論にならんね。ここらで書き込む
をクリックと。

70 :58:01/11/18 00:19
 それに別の国の人と結婚してるから血を受け継いでもねー、ただホント
血が混ざってるだけって感じがするよ。

71 :>58:01/11/18 00:31
めげずにこれからも頑張ってください。

72 :天之御名無主:01/11/18 00:56
58ちゃん、アンタネタでやってるんじゃないだろうね。
反論がいちいち面白すぎだぞ(藁

>王朝名も変わってるから一系といえないかな。

当たり前だ。同じ王朝(一系)じゃないんだから(笑)
お前の言う、「血筋つながってるなら、一系じゃん」という無茶苦茶な
理論を実験的に適用してみたのが上の図だよ。
ホントに作るの、疲れたんだからな(笑

まあ、58ちゃん理論が学会で認められたあかつきには、歴代イギリス(イングランド)
王家も一つの王朝名で統合されるだろうから、王朝名に関しての心配は要らない。

>それに前王朝とか従妹とかおおいね。

前王朝・前前王朝については、ヨーク・ランカスターともにプランタジネット朝
に含める場合もあるので、問題はない。第一、「一系」なら前王朝も糞もねーだろ。
段々、ニワトリが先か、卵が先かのような話になって、苛々してきたぞゴルァ

それに、従兄弟はいかんのだな、従兄弟は。
はっきり言って、俺はこの台詞を待っていたんざよ、ハッハッハ。
まあ、一種の罠だけどな。

天皇家だって、イトコで位を継承しているの、いっぱいあるぜ?
38代天智天皇は、37代斉明(皇極)天皇の従兄弟だし。
42代文武・44代元正は、間を挟んでいる43代元明天皇の従兄弟の子どもたち。
まだまだいっぱいあるが省略する。これはほんの一例だぜ?

58ちゃん理論追加版(69)によって、天皇家もついに一系であることを否定されてしまうのでしょうか。
天皇家が万世一系でないのは事実だが、従兄弟で継いだぐらいで否定されてはきっと、立つ瀬がないぞ。

まあ一度天皇家の系図を見て見ろ、58ちゃんの想像してるような一本道では全然ないから。
むしろ不自然に一本道な部分は、捏造したんじゃないのか、ぐらいの想像力は、
働かせてもらわないと困るというものだ。

他にも、伝統受け継いでいるのは日本皇室だけなのかとか、神器は関係ねーだろとか、渡来人の血が入ってる天皇は
日本にもいるだろう、とか色々つっこみどころ満載だな。

これからも俺様を楽しませてください。>>58ちゃん

73 :省略されちゃったので、続き:01/11/18 00:58
まあ一度天皇家の系図を見て見ろ、58ちゃんの想像してるような一本道では全然ないから。
むしろ不自然に一本道な部分は、捏造したんじゃないのか、ぐらいの想像力は、
働かせてもらわないと困るというものだ。

他にも、伝統受け継いでいるのは日本皇室だけなのかとか、神器は関係ねーだろとか、渡来人の血が入ってる天皇は
日本にもいるだろう、とか色々つっこみどころ満載だな。

これからも俺様を楽しませてください。>>58ちゃん

74 :58:01/11/18 01:10
わざわざすまんね。いとこってのはミスったな。多すぎって書いたのがいかん
かったね。もちろん否定するつもりはないよ。私もだけどあんたもいろいろ
しつこいね。大好きだよそう言う人。

>他にも、伝統受け継いでいるのは日本皇室だけなのかとか、神器は関係ねーだろとか、渡来人の血が入ってる天皇は
日本にもいるだろう、とか色々つっこみどころ満載だな。

 まあつっこめるけどあなたちょっと私のいってることをすこし極論
へもってきすぎだよ。従妹が継いだらすぐ断絶なんて地雷を踏んだら
さようならじゃん。ちょっと違うか。まあ極論にすれば叩きやすいって
のもあるけど
皇位継承権の認識されている人の間で継承され、神事を受け継ぎ、後世の
皇位継承者が続いているという意識をもつってのが私の考えであり、一般
の人もそう 感じるんじゃないかな。続いているというのはただ血筋じゃない。
継承者 としての血筋、三種の神器であり、伝統であり、その認識だとおもう
 ってのについての的確な反論がほしいな。

75 :58:01/11/18 01:17
 >当たり前だ。同じ王朝(一系)じゃないんだから(笑)
わらうなって。いま万世一系でなくて一系に話が摩り替わって
きてるのね。あなたはめるのがうまいよ。

76 :58:01/11/18 01:24
 もう寝るんで今度ヒマだったらやりあいましょうか。
>渡来人の血が入ってる天皇は 日本にもいるだろう、とか色々つ
っこみどころ満載だな。
 寝る前にちょっと反撃に出てみようか。 ここは別に外人が君主
になったわけじゃないだろう?それに外国文化に染まった母国語
しゃべれない奴が君主になったのと違うでしょう、日本は。
 叩きやすいように極論に持ってってっていう戦法はなかなか
巧妙だ。三種のも重要な要素でしょう。

77 :いいよ、反論してみようじゃないか。:01/11/18 01:43
>皇位継承権の認識されている人の間で継承され、神事を受け継ぎ、後世の
>皇位継承者が続いているという意識をもつってのが私の考えであり、
 要するに継ぐべきと周囲に思われている人が継げば、正当性が担保される、
ということかな。そのことについては、特に異論はないね。
 逆に言えば、簒奪等の無理矢理皇位を奪ったのではないか、と信じられる
点があれば、断絶したと言っても可能なことになる。
 天皇家は、そういう意味では、26代継体、40代天武、100代後小松天皇には、
それぞれ簒奪者としての疑義を呈せざるを得ない状況がある。
・26代継体天皇は25代武烈天皇から見ると、その曾曾曾祖父の孫を称しており、
北陸出身であるという観点から見ても、この前代までの大和朝廷を簒奪した可能性は非常に高いといえる。
・40代天武は、39代弘文天皇との間に壬申の乱を起こして、皇位を武力によって奪っており、簒奪は明確である。
なお天武は38代天智天皇の弟とされているが、赤の他人ではないかという説もある。
・100代後小松、いわずとしれた南北朝合一により、神器を南朝皇室より譲り受ける。
彼以前の北朝天皇5代は、皇統譜の歴代天皇の数には勘定できない宙に浮いた存在であり、
彼の代についに北朝は正統皇位を南朝から簒奪したとも言えよう。
 うむ、3回も断絶してるな。これでいいかい。

78 :天之御名無主:01/11/18 12:03
騎馬民族説の江上博士もおっしゃっていることだが、
77みたいな人がいくら「簒奪」といったってそれが
あくまで皇室の中だけで起こっていることが重要なのでは。
イギリス王家みたいな例ではいくら血がつながってるといっても
明らかに王家の人間でない人が王位を継いでいるでしょう?
彼の国では日本で言うなら清和天皇の子孫の
源頼朝が皇位を継ぐような事態が起こっているわけです。

79 :天之御名無主:01/11/18 12:37
思想の自由があるから何考えても自由だけど
天皇家を無くそうとか いらないってなら
富士山も奈良の大仏も 京都の寺も全部いらないって
聞こえるぞ。
日本ってなんで日本なのか
考えたら?

80 :>>78:01/11/18 12:38
また、脊髄反射の「天皇家は他とは違うんだ」君だね。
何度でも言おう、きちんと理論武装してから書き込め、と。
でないと何度来ても殲滅される、旅順要塞攻略戦みたいになるよ。

>彼の国では日本で言うなら清和天皇の子孫の
>源頼朝が皇位を継ぐような事態が起こっているわけです。

よくもまあこんな出鱈目を……
源頼朝は清和天皇から数えて10代目の子孫
つまり、曾曾曾曾曾曾曾曾孫です。
イギリス王室のどこにそんな例があるというのでしょうか。

>>66を見りゃわかるが、イギリスでは、せいぜい曾曾孫が関の山ですよ。

ひるがえって、我が朝の継体帝は、武烈天皇の曾曾曾祖父の孫を称しており、
さらに言えば、これも僭称の疑いが非常に強いと言われている。
大和朝廷の血が絶えたにあたって、朝廷の有力豪族たちが、はるか越前の地にいる人物をかつぎ、
畿内にまねいて天皇になってくれことを望んだといわれているが、これがどうして「皇室の内部」
における交代と言えるだろうか。
血がつながっていようといまいと、彼、明らかに皇族じゃないじゃないですか(笑)

81 :天之御名無主:01/11/18 12:40
>天皇家を無くそうとか いらないってなら

>>79

誰がそんなこと言ってるんだ、アフォ。
議論の流れを見ろ。「万世一系」が妥当かどうかを話している。
それを語るべき脳がないなら、黙っていたまえ。デムパ君

82 :78:01/11/18 13:34
>>80
いや僕は「天皇」号が正式な君主号として確立した
天武朝以降のことを言ってるんですが。
もっとも江上博士は継体帝の皇位継承も皇室内部
の出来事とおっしゃってますが。
あと騎馬民族征服説は決して通説とはいえないに
しろ電波でもないと思います。私は同説の支持者
ですがそのことで皇室への敬愛の念がなくなった
ということもありませんし。

83 :80:01/11/18 13:47
>いや僕は「天皇」号が正式な君主号として確立した
>天武朝以降のことを言ってるんですが。

おいおい、いきなり新しい条件を付け加えるんじゃねえ!(笑)
まあいい。寛大に許容しておこう。

天武以降ということなら、確かに南北朝を除けばまず一系だろう。
しかし依然として、吉野と京都の二朝並立が難点として残るんじゃないの?
俺なら、100代後小松天皇か、持明院統の祖である89代後深草天皇以後から
しか考えるほかないと思うがね。
いずれにしても(天武以降と考えても)、これじゃ全然「万世」一系ではないんですが……(苦笑)
78氏も「万世一系」否定論者と考えていいのかね?

84 :78:01/11/18 14:01
>>83さん
88代後嵯峨帝の皇子の代から持明院統と大覚寺統
に分裂して南北朝が並立するわけですが結局どちら
かが消えるのは不可避だったと思います。
両統迭立が定められていることからも南北どちらも
正当性はあったと思います。
しかし結局南朝が滅びたため北朝のみが唯一の正当
な王朝として残ったわけです。
つまり後小松帝や後深草帝のところで「断絶」が起こ
ったと考えるのは不可能だということです。南北どち
らも正当性においては同等だったわけですから。

85 :80:01/11/18 14:11
はぁ!?これはまた珍妙な珍説だな。
というか、また自分の言っていることの意味が分からなくなってるかと思われ。

>両統迭立が定められていることからも南北どちらも
>正当性はあったと思います。
>南北どちらも正当性においては同等だったわけですから。
 つまり、南北どちらの天皇も正統だった、と言いたいのね?
これこそ、まさに天皇家が一系でなかったと言ってることと同義なんですが。
 そもそも、なんで正統論なんかが出てくるのかといえば、どちらかを正統として、
片一方はただの偽朝ないしは、僭称者であるとしなければ、一代に二人の天皇が
いたという事実を認めることになり、結果として天皇家は二系あった=一系でな
かったということになるからでしょう?
 ご自分の言ってることの意味が分かってますか?
84で言ってることこそまさに、「一系」否定論そのものなのです。
だから戦前の政府は、二朝並立という事実を隠蔽したり、南朝が「正統」である
と宣言したりしたわけです。天皇が二人いたってことになると一系にならないですから。
 99代後亀山は南朝であり、100代後小松は北朝で、彼らの血縁関係といえば、
えっと、12親等差になりますかね。
あなたのおっしゃる源頼朝と清和天皇(10親等)や武烈天皇と継体天皇(11親等)どころの話じゃないですな。
これを「断絶」と言わずして何と言えばよいのでしょうか??

86 :78:01/11/18 14:40
>>85
私とあなたでは「一系」の意味がずれているようです。
私の言っている「一系」というのは「代々ひとつの家か
ら排他的に君主を輩出してきた」という意味だったんですが。
あなたの言ってるのは上記に「王家はひとつ」という条
件を加えているのですね。
私は南北朝は結局お家騒動に過ぎなかったと思っています。
その過程で二つに分裂したくらいなら別にかまわないと思
います。
例えば大河の流れが途中で二つに分かれて片方が途切れた
としてももう片方の流れの下流から見れば流れは途切れる
ことなく続いているわけです。
あと私今から外出するので多分10時くらいまで書き込み
できません。「逃げたな(藁」とか書かないでくださいね。

87 :80:01/11/18 14:52
>私の言っている「一系」というのは「代々ひとつの家か
>ら排他的に君主を輩出してきた」という意味だったんですが。

だから君もわからんな。それは59の言っている「一系」の定義で、明確に間違いなんだよ。

断絶も分裂も僭称も12親等越えての皇位継承も何でもありの59・78の定義に従えば、
イギリス王家も「万世一系」です。いや、イギリスの王位継承のほうが遙かに正当性が
高いとさえ言える。
それは66で証明したとおり。世界史的に珍しいことでもなんでもありません。

戦前から言われている「万世一系」はそんな意味ではないことも、戦前の政府が
歴史隠蔽や正統論を持ち出した理由から、今までの議論で明らかにしてきたはずだ。

君たちが、新しい「万世一系」の定義を作るのは勝手だがそれはもはや世界史に
誇るべき奇観でもなんでもない。

証明終わり。

88 :皇民党:01/11/18 15:04
天皇こそ神であり、大嘗祭の儀式で証明されている。初代天皇である神武天皇
も現人神であったことは、以前から知っている。したがって、我々は八紘一宇の
基礎を作った神武天皇を奉らなければいけないのだ!

89 :58:01/11/18 17:18
>逆に言えば、簒奪等の無理矢理皇位を奪ったのではないか、と信じられる
点があれば、断絶したと言っても可能なことになる。

 今日もがんばってるねー。鉄砲は撃ってはいけませんという規定があったらだったら
パトリオットミサイル打てるんだーって発想じゃん。
 そりゃー長い長い天皇家の歴史ですからそこからやっとのことで三つほど例を上げて
きましたね。でも彼らも皇族としての意識はあったし、継承者として天皇の位についてる
し、三種の神器も受け継ぎ、継承しているんですよ。それで事は収まっている、そして
人々が納得したんですよ。
 まあ三つの例も「一説」の域から出ないものばかりですけどね。そして先にあげた
>継承者 としての血筋、三種の神器であり、伝統であり、その認識だとおもう
 ってのについての的確な反論がほしいな。
 についての反論は・・・

90 :天之御名無主:01/11/18 17:31
58ちゃんは血筋・神器・伝統が必須条件だって言ってるのね。
はいはい、んじゃ、一言で終わりますよー。

剣は、安徳天皇と一緒に壇ノ浦で沈んでしまいました。
以後の天皇には二種の神器しか伝わっていないので、58ちゃん理論では
正統ではない、ということになりますね。
(証明終わり)

しかし、58ちゃんは天皇家の歴史について無知のあまり、どんどん当の
天皇家の正当性をおとしめているなぁ、いいのかね(笑)

91 :58:01/11/18 17:59
さすがに早いなレスが。
>剣は、安徳天皇と一緒に壇ノ浦で沈んでしまいました。
以後の天皇には二種の神器しか伝わっていないので、58ちゃん理論では
正統ではない、ということになりますね。
(証明終わり)
 いかにもあなたらしくていいですね。まさか神器の一つが沈んでな
くなったったから駄目って言うそのまんま見たまんまの反論をしてくる
とは思わなかった。見たまんま、極論作戦もそのまま。
 私が言いたいのは神器を受け取るという儀式をとうして継承というも
のを行ない天皇家を継ぎ位につくという事をデモンストレートして確認
するんでしょう。 理論理論のガタが出始めましたね。そのようにしか物を
見れないからそうなるのですよ。
 そもそも考え方が違うって何度もいってる通りどちらがあっててどちらが
間違ってるという議論はできないのですよ。まあ私もあなたも頑固ですから
続いてきてしまったわけですけどね。
 ここの文献や資料から科学的な検討、研究する人を英語ではアンテクェア
リイと呼び、歴史家、ヒストリアンと区別するのですよ。あなたは前者的で
私は後者てきでしょうか。どちらも重視されるべきだが受け入れられ、表面
にたつのが後者であるほうが一般的で無理がないのではないだろうか。
>58ちゃんは血筋・神器・伝統が必須条件だって言ってるのね。
 必須条件だとは決め付けていませんよ。考え方の主要な部分を示した
だけですよ。極論はいけません。伝統の継承は?(どうでもいいか、今となっては
 さて、この無意味であり有意義な論争に終止符を打ちましょうか。
 さようなら。

92 :天之御名無主:01/11/18 18:09
そんな偉そうなこと言うなら、現実の天皇家の歴史についてちゃんと勉強したらどうだ(藁
継体帝も天武帝も後小松帝も知らないのに、何をどうヒストリアンとして研究するんでしょう。
こういう人間は証拠や反証を示すと、それは例外だ、何何してさえいれば一系と認められるんだなどと、
次々と論を左右に翻して、恥をさらしていくのです。
みなさんにもよくわかったことでしょう。

93 :天之御名無主:01/11/18 18:16
>私が言いたいのは神器を受け取るという儀式をとうして継承というも
>のを行ない天皇家を継ぎ位につくという事をデモンストレートして確認
>するんでしょう。

そんなこと一言も言ってないのに、わかるかってーの(笑
58はちゃんと説明しなさい。

94 :58:01/11/18 18:32
>みなさんにもよくわかったことでしょう
第三者に助け舟を出してもらうのですか?泥舟でなければいいですね。

>こういう人間は証拠や反証を示すと、それは例外だ、何何してさえいれば一系と認められるんだなどと、
>次々と論を左右に翻して、恥をさらしていくのです。
 とうとう人格攻撃ですか。一度狂った理論を立て直すのは至難の業ですか?
そんなに極論にしないでよとなんども言っているでしょう。
 また何度も同じことを言うが考え方が違い正否を決められないと、こちらは
そういう前提で話している。
>継体帝も天武帝も後小松帝も知らないのに・・・勉強したらどうだ(藁
 御存知のとうり研究家までの知識は全然ない。しかし私は自分の思っている
考えを言ってるだけ。そしてそれは私では正しいと感じているが、他人がどう
判断するか分からない、判断はそれぞれだ。ただあなたは否定的な判断を下した
というだけだ。ただそれだけのことですよ。
 もう一度91の文を読んでいただきたい。

95 :天之御名無主:01/11/18 18:42
>第三者に助け舟を出してもらうのですか?泥舟でなければいいですね。
 おいおい、助け船!?……そんなことゼンゼン言ってねえって(笑)
58ちゃん、何をカリカリしてんのさ。
第一、さようならじゃなかったのかね。まあ、舞い戻ってくれないとつまらなくなるが。

>御存知のとうり研究家までの知識は全然ない。
 知識が全然ないのに、「万世一系」であるってどうして判断できんのよー(笑
普通、知らないことは、分からない、判断できないでしょう?
第一、どこが研究者レベルの知識だよ、素人レベルだぞこんなもの。
初めに結論ありきで、反証があっても強引に無視していっちゃうから論理が破綻するのよ。
58ちゃん理論で行けば、かの大英帝国も「万世一系」の王朝を持つ国になっちまうわけだしね>>66を参照

>もう一度91の文を読んでいただきたい。
うーん、読んだけど、言えることはやっぱり同じ。
知識や実証を伴わないものは、科学じゃないね。この確信は変わらない。
まあ、万世一系神話ってのは、明治以前からあったらしいね。シナ人と会った日本武士が万世一系を誇った
という記録があるらしい。要するに血筋信仰だね。
「信仰」としてそれを信じるのは58ちゃんの勝手であって私がとやかく言うことではないね。

96 :78:01/11/18 18:44
>>87今帰ってきました。
>戦前から言われている「万世一系」はそんな意味ではないことも、戦前の政府が
>歴史隠蔽や正統論を持ち出した理由から、今までの議論で明らかにしてきたはずだ。
>君たちが、新しい「万世一系」の定義を作るのは勝手だがそれはもはや世界史に
>誇るべき奇観でもなんでもない。
元々「万世一系(百王一性)」というのは江戸時代の国学者
たちが 「代々ひとつの家から排他的に君主を輩出してきた」・・・(*)
ことを指して作り出した言葉だったのですが。
もっとも(*)のような制度は北シナ大陸の騎馬民族にも広く見られるものであり、
それが江上先生の騎馬民族征服説の主要な根拠のひとつになっていたんですよ。
例えば「ティムール帝国」においても名目上の君主はチンギス・ハンの子孫でした。
しかしそのような制度が1500年も続いたのは日本だけだったのです。

97 :78=96:01/11/18 18:46
百王一性→百王一姓
恥ずかしい書き間違いスマソ

98 :58:01/11/18 19:07
 文体がいつものように戻ってきましたね。それでこそあなたですよ。
話しやすくなりました。また戻ってきてしまったが最後に言いたくてね。
>知識や実証を伴わないものは、科学じゃないね。この確信は変わらない。
そのとうりです。それでいいんです。歴史ですから。
>58ちゃんの勝手であって私がとやかく言うことではないね。
 これで決着ですね。是でいいんだよね、っていうかこう終わるしかない議論
だったんですよ最初から。あと知識がぜんぜんないってのもちょっといいすぎ
でした。継体とかのこともちゃんと知っています。まあ興味あってちょくちょく
読んでるってとこでしょうか。
 78さんも帰ってきたわけだし二人を相手にってのもきついでしょう。
ちょうどいいタイミングなのでここで失礼する。

99 :>>96:01/11/18 19:17
元々の意味での「万世一系」は中国の歴代皇帝に対して、彼らは
「たとえ姓が変わっても、万世にわたって一系」である、という
意味だろ。

百王一姓については、これは明清交代のインパクトを受けて、
国学者の「本朝こそ真の中華なり」という歪んだ自尊心から生み
出した概念。

禽獣にも等しい満州族に征服されてしまった中華に対して、常に正統
王朝が続いてきたのが日本だという概念なのよ。
確かに姓は変わってないと強弁できるが(そもそも天皇家には姓がないからね(笑))
常に正統王朝が続いて来たのなら南北朝の争乱は一体なんなんだ。

要するに起源からして、中世ウヨの妄想デムパだということです。

100 :天之御名無主:01/11/18 19:56
100げっと。

101 :天之御名無主:01/11/19 02:04
天皇制のメリットとデメリットの話に戻りません?
とりあえずデメリットは廃止すると第二のオウムを
作り出す事になるような気がするんですけど…

102 :天之御名無主:01/11/19 10:38
>>101

 その手の議論をするなら、天皇制自体がオウム(というより
タリバンか?)化する可能性もあるわけだよね。実際、つい
数十年前にそうなった事もあったわけだし。

 あと、天皇制の存在は破壊的カルト宗教を防ぐことにはつなが
らないと思うよ。天皇を神格化・絶対化して、宗教や価値観の
抑圧・画一化に利用しようというのなら、別かもしれないけど。

103 :天之御名無主:01/11/19 10:59
天皇がいても、オウムは起こったじゃん。
なんの抑止力もなし。>>101

104 :天之御名無主:01/11/19 11:45
う〜む、天皇制ですか。ディープで枝葉末節な論議が続いておりますな。
小生が考えるには、意義付けとして以下の論点を挙げることができるのではないかとおもいまする。
(1)統治のための道具としての天皇制
(2)国家神道の頂点としての宗教的な位置づけとしての天皇制
(3)現行憲法に言うところの「国家・国民統合の象徴」としての天皇制
(4)民族派団体を中核とする各種右翼団体にとっての活動の象徴としての天皇制

 まあ、こんな感じでしょうか。

105 :天之御名無主:01/11/19 15:50
>>104

(1)と(3)はかぶるんじゃないかい?
(1)の現在の用法が(3)だろ。

106 :101です:01/11/19 17:37
>>102=>>103
 スミマセン、書き方が悪かったですね。
過激な信者(右翼)がいるので神道がオウム化
するのでは?って意味です。(汗…

107 :天之御名無主:01/11/19 18:44
ウヨに天皇への忠誠心なぞありません。
その実態は中卒ドキュソヤクザそのもの。天皇どころか日本の歴史についても無知なのが彼らです。
コヴァ信者なんか、いかにも「漫画以外読みません」→「日本の政治ってこういうことだったんだ!?」
→「小林センセーマンセー」って感じでしょ?(藁
仮に天皇制を廃止したとしても、する時には大騒ぎするかもしれないけど、その後は、また別のしっぽを
振る相手を見つけるだけじゃない?
国王がいない国でも右翼や民族派なんて必ずいるんだからさ。

あ、別に俺は廃止論ってわけじゃないけどね。右翼には骨も忠誠心もないだろう、と思ってるだけ。

108 :『皇后陛下のお四国遍路』製作委員会:01/11/20 02:59
 「108」すででけっとはし・・・

109 :天之御名無主:01/11/20 14:13
>>107
だね。
彼らは彼らが言うところの英霊が眠る靖国神社の周りで街宣カーでがなりたててますね。
静かに眠ってるのに迷惑なやっちゃ。
つーか靖国神社を政治的に利用しようという態度が許せん。
そんな事はそこに眠ってる人達も望んでないでしょうに。

110 :天之御名無主:01/11/20 14:34
>>53だから壇ノ浦.....。ウヨク=馬鹿 は、審でくれ。

111 :天之御名無主:01/11/20 14:35
コバ=おぼっちゃまくん作者=基地外

112 :天之御名無主:01/11/20 18:29
まぁな。「ともだちんこ」とか言ってるやつに、国・公のために死ね!
なんて煽られたくはないわな(藁)

実際、戦争が起こったら、あいつ真っ先に逃げ出しそうやし。
んで、「涙を飲んで、卑怯者になったわしには祖国再建の大望がある!笑いたければ笑え!」とか
自己弁護の詭弁を弄しそう(笑)

113 :天之御名無主:01/11/20 22:24
この板の「日ユ同祖論が真実ならば・・・。」を読めば何のタメに
あるか理解できるぞ。

114 :天之御名無主:01/11/20 23:30
無知無能の皆さん、毎日ご苦労様です。ストレス発散できましたか?

115 :天之御名無主:01/11/20 23:33
 たしかに右翼うざいな。天皇には親しみと必要性を感じるけどね。

116 :天之御名無主:01/11/23 22:43
>>1
難しい事は分からないが・・・・
意味のある事だけが世の中ではないと思うからかな・・・

117 :天之御名無主:01/11/24 13:50
114は世界最高の知能の持ち主だもんね。
ハッハッハ。

118 :天之御名無主:01/11/24 14:58
伝統文化の継承っていうのには意義があると思うんだが。

119 :天之御名無主:01/11/24 16:48
なぜ明治政府は南朝を正統にしたんでしょうか?

120 :天之御名無主:01/11/24 21:41
維新の思想的母胎となった水戸学の影響じゃないの?
水戸学自体、自分たちの先祖である徳川家よりも天皇家を上に置く、
尊皇賤覇の倒錯思想でしょう。北朝の子孫である天皇家を仰ぎながら、
南朝を正統とする倒錯にも違和感がなかったのでは……。

121 :天之御名無主:01/11/25 14:32
あげ

122 :天之御名無主:01/12/02 20:21
>>102
>>103
廃止したときに、とこぞの団体が皇族を担ぎ上げて内戦状態、なんてのが考えられなくも無い。
ということを>>101は言いたかったんではないだろうか。抑止力を持ち出すのは見当違いかと。

個人的には個人崇拝へと結びつかない限り、天皇制を積極的に廃止する理由はないと思います。
高い教養と伝統に基づいた、他には得られない気品のある彼らが日本の象徴として定義されてることは、
文化の移り変わりの激しいわが国で数少ない「日本らしさ」「伝統」として
存在し続けてゆく必要があると思うんですが。

123 :天之御名無主:01/12/02 21:57
ヴァーカ。106の補足説明読まないで、そんな意味にとれるかよ(藁
101を素直に読めば、誤読して当然。

124 :天之御名無主:02/05/12 20:25
天皇は地球の神だよ。
石井健之助先生がおっしゃってた。

125 :          :02/05/31 21:45
下北沢のシネマ下北沢で「日本心中」ってえいがやってますよー。
天皇制を問題にしててゲストトークあり



126 :天之御名無主:02/06/20 15:56
           

127 :ケロ:02/08/01 10:52
>>104 :天之御名無主

貴方の仰っている事が、一番的を得ていると思います。

歴史は如何であれ、今の皇室を人間的に見てやれば、天皇なんて要らないのです。
あくまで極論ですが。

128 :山崎渉:03/01/11 03:24
(^^)

129 :山崎渉:03/04/17 09:40
(^^)

130 :山崎渉:03/04/20 04:43
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

131 :山崎渉:03/05/21 22:30
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

132 :山崎渉:03/05/28 15:11
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

133 :山崎 渉:03/07/15 12:45

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

134 :天之御名無主:03/08/14 14:23

【 天照大神=持統天皇 】 2000/03/14(火) 19:01
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/953028086/l50

【 天皇はどうして日本にいるの? 】 2000/10/17(火) 23:15
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/971792107/l50

【 天皇家って何処からきたん? 】 2001/04/19(木) 01:36
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/987611776/l50

【 天皇家の学術的研究は無理でしょうか? 】 2001/04/20(金) 20:56
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/987767775/l50

【 天皇の本質は文化天皇です。 】 2001/06/28(木) 18:53
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/993722005/l50

【 天皇家が日本一古い家柄なのか 】 2001/07/08(日) 20:57
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/994593445/l50

135 :天之御名無主:03/08/14 14:23

【 天皇制って? 】 2001/07/18(水) 06:20
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/995404805/l50

【 ■衝撃】天皇は本当に神だった! 】 01/12/01 00:25
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1007133900/l50

【 ★★★天皇の祖先って?★★★ 】 02/01/05 22:40
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1010238037/l50

【 天皇制は特殊な王権か? 】 02/03/19 19:39
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1016534340/l50

【 天皇の苗字ってなんでわからないの? 】 03/01/26 15:12
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1043561550/l50

【 天皇は神様なの? 】 03/03/19 03:07
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1048010824/l50

136 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

137 :天之御名無主:04/04/04 23:27


138 :寺嶋眞一:04/04/14 18:00
「上と見るか、下と見るか」は、日本人式判断の常である。
天皇は、カミの中のカミ、最高位のカミである。
だから、シモジモの全ては、天皇を尊敬しなければならない。
カミがなければ、もう一度この国で天下取りが起こる。戦乱に明け暮れる。
わが民族の向上心のあらわれである。
これを防ぐために、天皇は必要である。
You can read more at http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/




139 :天之御名無主:04/04/14 18:54
右翼は戦後、金で朝鮮人を操って作った組織
あんなのがいれば、日本人も天皇崇拝とか言わなくなるわけだ
GHQの政策はすごいね


140 :天之御名無主:04/04/19 00:35
何故
天皇制支持=右翼
天皇制反対=左翼
と言う論理の破綻した意見が出て来るのかわたしにはそっちの方が興味深い

141 :天之御名無主:04/04/20 20:42
天皇制は石屋の仕組みが入り込みにくい

142 :天之御名無主:04/04/26 20:56
……ええとね? 万世一系ってのはさ
そもそも即位した天皇がアマテラスの孫として扱われ、
それが途切れなく続くことを"連綿"、その状態を"万世一系"って言うわけだよ。
誰であれどの血筋であれ、天皇として即位したならば"万世一系"なの。

まぁ別に天皇じゃなくても、神前の鏡を拝する時はミコトモチとして自覚できるし
そういう意味ではみんなニニギの位相にいるんだけどさ……

143 :天之御名無主:04/04/27 04:04
>>140
それが世論をうまく誘導する方法だから。
どっちかを極端にしたり、おあつらえむきの事件を放り込めば
それだけで国全体を動かすことも可能になる。
羊は柵を欲しがるモンです。

144 :天之御名無主:04/04/27 17:10
天皇と長嶋とタマちゃんのマスコミの扱い方が一緒

145 :天之御名無主:04/04/27 21:40
>>140
同意。
徳川幕府が左翼で維新の志士は右翼だ、とか下手すりゃ言い兼ねない、っつーか絶対誰かが既に言っている。
馬鹿は民主主義以前に天皇制があった事など考慮しないからね。

146 :天之御名無主:04/04/27 21:52
ここはせっかくの民俗学・神話学板なんだから俗流天皇論より日本における「聖」の役割として天皇制がおかれている事ぐらい誰か言及してやれ。

147 :天之御名無主:04/05/08 21:44
>142
さすが民俗板だ。
ふざけた書き方だが本質をついている。

148 :天之御名無主:04/05/08 21:48
他でも書いているが
皇室というのは
制度ではない。
もっと日本人の古い習俗や社会のありかたに
もとづいたものである。

149 :天之御名無主:04/05/12 02:42
日王イラネ。半島へ帰れ!日本人面すんな!

150 :天之御名無主:04/06/08 20:04
洗脳制は21世紀に必要ない!
人間には、考え方の自由があります。

しかし洗脳制があるおかげで、
小学校の入学式から洗脳ソングを
無理矢理に歌わされます。異常な束縛です。

あんなダサイ歌、歌う必要はありません。
かわりに入学式では「さくら、さくら♪」を
みんなで楽しく歌えばよいのです。

151 :天之御名無主:04/06/08 20:04
洗脳制は時代遅れ! いらない!

こんな古くてガチガチな制度を、21世紀になってまで、
無理に続けようとするから、奥さんがノイローゼになるのです。
そもそも奥さんは、「苦内庁」からストーキングされて、
無理に結婚させられ、精神的重圧を感じさせられつつ、
無理にセックスさせられたのです。
そして男子が産まれないと、さらに重圧をかけられる。

人間としての尊厳を奪われていると思います!
こんな古くて悲惨な制度は、もう必要ありません。

だいたいアイツラ、顔つきがキショ過ぎ!
右翼のオナペットを養うために、
国民から税金を奪うのは、止めて頂きましょう!

152 :天之御名無主:04/06/08 20:05
洗脳制は21世紀の社会に必要ありません。
サイコ様もかわいくないし、こんな生意気なガキを、
「様」なんて言う必要ありません。
日本の顔にふさわしくありません。
日本の顔は、我々国民の選択で選ぶべきです。

「人間は平等だ」という考えが、
この平和な地球では主流です。
あの人達だけ、極端に特別扱いするのは、
税金も馬鹿にならないし不平等です。
だいたい、本人がやりたがっていないし。
洗脳制は、必要ないと思います。

153 :天之御名無主:04/06/08 20:06
人権を無視した制度である「洗脳制」は
もうウンザリです。サイコ様はブサイク!!
あんなキモイ顔つきの人々を、
無理矢理あがめさせようという、
非常に人々を束縛した制度であります。

洗脳制はイラナイ! みんなで協力して
「洗脳させられる制度」にNO!と言いましょう。
私としても、オウムやカルトを無理に
信じろと言われているのと同じ気分です。
こんな制度、不愉快です。

154 :天之御名無主:04/06/08 20:06
洗脳制さえなければ、多くの悲劇はなかった。
戦争責任者の子孫は、日本の顔にふさわしくありません。

21世紀に、堅苦しい束縛制度は必要ありません。
右翼は街宣車でうるさいので、消えてください。
騒音公害ですし、人々を威嚇して、暴力的です。

洗脳制は、思想の自由を封じる「暴力制度」だと思います。

国民は、自由であるべきです。
無理に洗脳制など信じたくありません。
「古くさいカルト」を信じさせられているみたいで不愉快です。

155 :誘導:04/06/09 02:35
>>1>>154
こちらへ

政治思想板: http://tmp3.2ch.net/sisou/

156 :天之御名無主:04/06/09 18:08
縄文7代イザナミ6代韓国20代

157 :天之御名無主:04/06/14 12:39
あげ

158 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)