5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆ ねこ(猫)についての神話 ◆◆

1 :天之御名無主:2001/08/13(月) 00:55
ネコに関する神話を探しています。

昔、どこどこの国ではネコが神とたたえられていたとか、
どこどこの宗教ではネコが神の使いだとか、etcetc

ちょっとしたことでもいいので、「ネコ」に関する神話じみた話を知ってる方、
教えてください。

207 :天之御名無主:04/04/07 19:55
そのうちネコ語の教科書の執筆が始まりそうだな

208 :天之御名無主:04/04/10 20:33
【科学】ネコ 9500年前にペット? 人とともに埋葬…キプロス島の遺跡
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081475636/l50
1 :擬古牛φ ★ :04/04/09 10:53 ID:???
★ネコ:9500年前にペット? 人とともに埋葬

 フランスの国立自然史博物館(パリ)などの発掘チームが、地中海のキプロス島の
約9500年前の遺跡から、人と一緒に埋葬された猫の骨を発掘した。発掘チームは
「猫の骨に、と殺された跡がなく、埋葬の状況から人との親密な関係が感じられる。
この猫が最初のペットの猫だったかもしれない」と分析している。8日付の米科学誌
「サイエンス」に発表した。
 これまでは古代エジプト時代(4000〜5000年前)の壁画に、首輪のある猫が
描かれていたことから、この時代には猫がペットになっていたと考えられてきた。
 同チームは、キプロス島の新石器時代の遺跡を発掘した結果、たくさんの宝石や石器、
貝殻が一緒に埋められた人の墓を見つけた。そして、人の骨から約40センチのところに、
猫の全身骨格があった。猫は、小さな穴の中に土をかぶせた形で埋葬されていた。頭は
人と同じ西側を向いていた。猫の骨は全長約30センチで、生後8カ月程度の幼い猫と
みられる。
 同チームは「ネズミを追い払うなど農業の役畜として飼われたのではなく、より精神
的なシンボルとしてかわいがられていたのではないか」としている。
 人と動物の関係に詳しいスイス・チューリヒ大のデニス・ターナー教授は「非常に
興味深い発見だ。人の近くに埋葬されていたことは、人との近い関係を示している。
猫と人間の歴史を大きくさかのぼる成果で、癒やしなど精神的なつながりがあったのでは
ないか」と話している。

毎日新聞 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/news/20040409k0000m040155000c.html
http://slashdot.jp/articles/04/04/09/022234.shtml?topic=1
http://www.asahi.com/science/update/0409/002.html
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20040409i501.htm

■画像 http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/3611453.stm

209 :天之御名無主:04/05/01 15:31
鹿児島に「ねこかんさー」(猫神様)がいます。
神社とかになってたかは忘れましたが。

秀吉の朝鮮の役に付き従った島津勢は各軍が猫を
つれていました。猫の目の大きさが変わることで
時間を計り、連携して作戦行動ができました。
おかげで、無事に日本に帰ってこれたので、つれていった
猫をまつったそうです。

真偽のほどは定かではありませんが、こんな話だったよ!

210 :天之御名無主:04/05/01 22:00
猫の目の大きさは目に当たる光によって変わるから
どうなんだろうね
ずっと日向にいる猫なら日照量で目の大きさが変わるのかな?

211 :天之御名無主:04/05/01 22:03
バステトかな。
疫病を媒介するネズミを猫が駆除したことに喜び、
エジプトの王族が猫養護の目的でつくり出した
猫頭の女神


212 :天之御名無主:04/05/02 02:04
>>211
もしかして、>>1に対するレスですか?

213 :天之御名無主:04/05/02 13:19
>>212
>1を入れ忘れてました
ついでにレスも既出かも

214 :北欧森猫:04/05/04 23:51
 既出だとは思うけど、北欧神話にはある意味『神獣』として
ちょっとだけ出てるよ。
 北欧の愛と美と豊穣と魔術の女神フレイヤの乗る騎馬戦車を
引くのは馬ではなく、オイラの記憶が正しければ2匹のでっかい
猫で、かの雷神トールの腕力でさえ一匹持ち上げる事すら出来な
かったとか。
 その猫の子孫がノルウェージアン・フォレストキャットだと
信じられているんだな、これが。

215 :天之御名無主:04/05/05 12:57
>その猫の子孫がノルウェージアン・フォレストキャットだと
>信じられているんだな、これが。
本気でそんなこと信じてるやつなんているのか?

216 :天之御名無主:04/05/05 19:24
>>214
ぐぐってみたところ、フレイアに関する神話に関しては
間違いはなさそうです。あとは猫の品種のルーツに詳しい
サイトがヒットすれば確認できそうですね
ちなみにこのノルウェージアン・フォレストキャットは
体格が大きく、また人なつっこく頭も良いそうです。

217 :丸裸三郎:04/05/06 01:14
>>214
>かの雷神トールの腕力でさえ一匹持ち上げる事すら出来なかったとか。

これは、巨人国でのヨルムンガルドの逸話と混同なさっているのでは?

218 :天之御名無主:04/05/06 03:07
>>217
せめてぐぐってから批判してほしいぽ…

きっとなんでも持ち上げてみないと気が済まない
神様なんですよ、多分(^ ^;)
でもダッコできない猫って(藁


219 :天之御名無主:04/05/25 20:02
>>46
妊娠で思い出しました。
源氏物語で不倫関係にあった女三宮と柏木が
深い中になったきっかけは、御簾を猫がめくってしまって
柏木が女三宮を垣間見してしまったのがきっかけです。
忘れられない柏木はその猫を探し出し
それこそ猫かわいがりします。
「ねーう、ねーう」という鳴き声を「寝よう寝ようなんて大胆だな」
と妄想炸裂しまくる柏木。
そんな柏木は女三宮の代わりの猫だけではがまんできなくなり
ついに、忍び込んで契りを交わします。

220 :天之御名無主:04/05/25 20:07
契りをかわした夜、柏木は不思議な夢をみます。
自分の可愛がっている猫を女三宮に返す夢です。
女三宮は妊娠してしまい、源氏物語最大の山場になります。

猫は受胎の象徴としてでてくるようなんですが
紫式部がつくったたんでしょうかね?
もともと日本で言い伝えられていたのか
それとも漢語に秀でていた式部は中国の伝承から
とたんでしょうか?

221 :天之御名無主:04/05/26 01:19
中国の物語に明るい人手ェ挙げて。

222 :天之御名無主:04/05/29 03:06
>>120 亀レスすみません。
胡桃沢耕史の「闘神」(タイトルは民俗っぽいけど、伊達準之助の伝記)に、
満州(だったかな?)でオカフグを食べる話が出てきました。
要はネコの刺身なんだけど、フグのように美味で陸のフグでオカフグとか。
知らずに食べた人(多数)は、家の外にネコの皮が吊ってるのを見て・・・、ウゲぐぇ!

閑話休題。
西洋では黒猫が不吉ということで、某宅配会社の黒猫マークが嫌われたとかいう話を
聞いたことがあります(なんせ、夜中も黒猫が走り回っている)。
JALの鶴のマークが海外で不吉の印と見られたという話も。

223 :天之御名無主:04/05/29 09:47
ドイツには黒猫ラベルのワインがあるでよ。

224 :天之御名無主:04/05/30 02:35
十二支に猫がいないのは、それを決めた時代の中国にはまだ猫がいなかったから、
だそうです。十二支はもともとは時刻をしめす数字なわけですが、庶民に覚えさせる
には数字よりも、ありふれていて覚えやすい動物の名をあてはめたほうがいいだろうと、
中国で誰もが知ってる動物の名前を、数字とともにあてていったとか。
だから、それがあとで年代も示すことになり、ネズミ年だの牛年だのができていくわけだから、
蛇年の人だから、蛇みたいな性格などというのは、こじつけもいいとこだそうです。
そいから、日本で最初に猫についての記述があるのは、宇多天皇の日記だそうです。
父親の光孝天皇からたまわった黒猫について、書いてるそうです。23歳のときで、
漢文で書いてあるそうで、かなり難解な文なんだとか。

225 :天之御名無主:04/05/30 22:37
>>224
十二支って、インドが発祥じゃあないのか?
十二神将とか言うじゃん?

226 :天之御名無主:04/05/31 00:29
>>225
テキトーな語呂合わせで妄想すな。
まず「十干十二支」でググッてからにしとけ。

227 :天之御名無主:04/05/31 02:42
いや、想像だがおそらく225は奈良新薬師寺あたりの十二神将像の記憶があったんではなかろうか?

十二神将像を安置しているお寺さんってのは心得たもので、それに対応した干支の貼り紙をしておくのだ。
えてして、おばちゃん達というのは、仏像やら坊さんやらを無闇矢鱈とありがたがる割には、
仏教経典や説話についての見識はさっぱりという人が多いから、身近な干支だのに置き換えられてる
のを見るともう、きゃっきゃっ、きゃっきゃっと娘時代に戻ったかのようにはしゃぎだすのさ。

 「あら、私は申年だからこの仏様だわ。ま、いやだ、私こんな恐ろしい顔してるかしらぁ?ほほほ」

干支に置き換えることで親しみも沸いてきて、挙げ句、My仏像みたいに思えるんだからいいことさね。
しかし、十二神将と十二支の対応付けってのは、あくまで俗信の域を出ないものであって、
実際のところは、まあ牽強付会の説の類だろうねえ。

いや、でも、新薬師寺とかの十二神将を思い出しただけでも偉いもんだよ、ほんと。

228 :名無し象は鼻がウナギだ!:04/06/06 16:57
>>223
クロネコ宅配はアメリカでは普通のネコの親子のキャラクターを使用してるそうです。

229 :天之御名無主:04/06/28 19:09
鶴のほうが気になるな

230 :天之御名無主:04/10/02 12:46:47
園芸板で大人気 のスレッド! よろしくね ?


『●猫を寄せ付けない方法10(正)●』
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/engei/1096119407/l50


迷惑だ猫の飼い主
死ねバカ
(゚д゚)、ペッ!

231 :天之御名無主:04/10/09 22:24:12
台風通過直後、ねこが表で大騒ぎ。季節外れの大声だ。
このスレ読んでる最中、ちょうど怪談話のところだったので、ややびっくり。
ネコは天災を察知するというけれど?
いや、天災が去ると元通りの活動しはじめるというだけかな?



232 :a:04/10/11 00:13:14
猫がいないのはねずみにだまされて日にちか時刻を間違えたからとジャポニカ学習長に書いてあったような

233 :天之御名無主:04/10/17 01:14:23
そしてそのねずみって
牛の背中にのってたんだってね

234 :天之御名無主:04/10/17 01:35:44
>>17
死体を飛び越えると動き出す
道教にもあるらしいよ、うちの地方でも言われていた

235 :天之御名無主:04/11/08 23:15:23
猫の神話・・・じゃねーけどどっかの神社でお参りしたらいなくなった猫が
帰ってくるとゆうちと不思議な話は聞いた事あんべ。ガイシュツならスマソ

236 :天之御名無主:04/11/14 18:49:35
気体上げ

237 :天之御名無主:04/12/04 06:43:24
>>235
ウチの近所にもある。
絵馬は、猫帰宅祈願でいっぱい。
猫飼いには切実なんだよ。
百人一首の和歌を使うおまじないも、昔からあるし。


238 :ハヤテ:05/01/17 02:28:38
ここのスレは参考になる…
今中学の卒業研究で猫のことについて調べてるんで、
すっごい助かりました…
猫!大好きですvv

239 :天之御名無主:05/01/17 20:08:38
>>222
んじゃルフトハンザも鶴のマークだけど、不吉がられてんの?

240 :天之御名無主:05/02/18 22:35:51
   ∧ ∧   ∧∧     ∧ ∧
   (゚∀゚ )  ∩ ∀゚)    (゚∀゚ )∩
   / ⊃⊃ ヽ  ⊃ノ   /⊃ /       
 〜(  (    ヽ  )つ 〜( ヽノ   _∧ ∧
   (/(/'      (/     し^ J ∈ ( ゚∀゚)・* .*.:*・゜
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

241 :天之御名無主:05/02/18 23:01:18
ハル・ベリー

242 :天之御名無主:05/03/10 14:07:32
イギリスには欧米としては珍しく、猫が活躍する民話がある。
 曰く「ディック・ウィッティントンと猫」




243 :天之御名無主:05/03/12 14:28:51
ケモノキャラ・動物がモチーフのキャラ@同人
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1110466717/l50

244 :求道心:05/03/13 19:07:30
>>242
南方先生によれば、仏典の根本説一切有部毘奈耶の鼠金鋪主の話がイスラム圏で、ムハンマドが無類の猫好きだったことから、鼠→猫と変遷し、イギリスに渡ったとの由。

245 :天之御名無主:2005/03/30(水) 00:24:52
         ト、
         l };ヽ_/^',
         〉;;;;;;;;<,,,i,,,,}
        {7:: 'rェ.;:;:y'
        トァ'    ;;}
          `ゞ‐'" ..,;ヽ
         }、___,. -'''":}
        {ミ▲_,,-イ ;;;;ヽ
        l`▼i- '" ;;;;;;;ヽ
        { ...ヽ、....  ;;;;;;;;}
         l;; |;;i...;;;;;;/;;;;;;l
         l;; |;;| ;;;/;;;;;;;;;l
            |;;. !;;|..;;;/;;;;;;;;;;;}
         |;; |;;|;;;;/;;;;;;;;;;ノヽ、
        ノ;;;;;}ノ;;;;{^^;;;;ノ.);;::i
        (;;;;;;ノ{;;;;;;ノ`ー'  {;;;;:::l   __
                 ヽ;;:::`ー':;;ノ
                  `ー'"

246 :天之御名無主:2005/04/24(日) 17:51:07
>>242
長猫

247 :天之御名無主:2005/05/09(月) 19:47:15
猫の王
中国の話にあった気がする

248 :天之御名無主:2005/05/09(月) 19:48:48
マザーグースにも猫の歌がある
仔猫仔猫どこへ行って来た?
女王様を見にロンドンまで行って来た
という歌
それを元にした話がメアリー・ポピンズにある

249 :天之御名無主:2005/05/11(水) 22:30:26
猫の王って言われると、どうもガンパレが浮かんで仕方ない

250 :天之御名無主:2005/05/24(火) 23:13:57
俺は上連雀がサンデーGXに連載してた漫画

251 :天之御名無主:2005/06/18(土) 00:58:04
【社会】「猫に説法」国宝の東大寺転害門、野良猫のつめ研ぎで被害 地元自治会が対策要望書提出
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118905650/l50

252 :天之御名無主:2005/06/21(火) 01:08:08
まだ出てないのが不思議だが「妖怪スネコスリ」。
小学生低学年の頃に、当時の愛読書「水木しげるの妖怪図鑑」で見て
あまりのトホホ具合に20年経った今も強烈に覚えている。

見た目まんま猫。
やる事と言えば、通りがかった人の「すね(足)」をこすって
ビックリさせて転ばせるだけ。

・・・・つか普通に猫じゃんそれ。

253 :天之御名無主:2005/07/04(月) 21:05:33
「郵便猫」
ある日、自宅の郵便箱に生まれたばかりの子猫を入れられたオッサンの奮闘記
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2571/1119943283/

254 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/07/04(月) 21:20:22
>>252
絵は水木先生によるもの。近世の猫の絵がモデルになった気もしますが。
元々の伝承では、イメージは犬に近いですね。

255 :天之御名無主:2005/07/04(月) 22:24:35
昔の野猫はでかかったのかもな。
川原に並べられた引き取り手の無い死体、身元不明の死体とか貪ってただろうから。

256 : ◆KVLvF19feo :2005/08/12(金) 00:28:47
まさに虎の子?

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)