5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

心に残る名言 IN 哲学板

1 :考える名無しさん:03/08/18 14:12


あなたの心に残る名言をどうぞ。



2 :考える名無しさん:03/08/18 14:14
愛だけが全て

3 :考える名無しさん:03/08/18 14:16
いいときにスレが立ちましたね・・・。


幸福になろうとする人はまず孤独であれ。

4 :考える名無しさん:03/08/18 14:18
生きてるってこと

証明できなければ

死んでしまっているのと

同じなのかなぁ・・・


            FF\・ビビ

5 :考える名無しさん:03/08/18 14:18
人の為に生きることは

真に自分の為なのか

教えて欲しい

何のために人は生きるのか・・・

 
            FF\・フライヤ

6 :考える名無しさん:03/08/18 14:23

ある才能をもつだけでは十分ではない、加えて諸君の許可を
もらえなくてはならない、そうではないか?友人諸君?
                        
                        ニーチェ     

7 :考える名無しさん:03/08/18 14:29
>>5はフライヤじゃなかった(鬱


8 :考える名無しさん:03/08/18 14:30
一人殺したら犯罪者。
百万人殺したら英雄。
全人類を殺したら神。



9 :考える名無しさん:03/08/18 14:32

想うように生きるのではなく
願うように生きなさい

 by,この板の誰か

10 :考える名無しさん:03/08/18 14:36

Thinking of you, wherever you are.


We pray for our sorrows to end
and hope that our hearts will blend.
Now I will step forward to realize this wish.


And who knows :
starting a new journey may not be so hard
or may be it has already begun.


There are many worlds,
but they share the same sky――
one sky, one destiny.


11 :考える名無しさん:03/08/18 14:44
>>10
この世界のどこかにいるあなたへ


すべての悲しみが消えるようにとか、
すべての心がつながるようにとか
願うだけでは届かない想いを叶えるために
私は進もうと思っています。


新しい旅立ちは、以外に簡単なことかもしれない。
もしかしたらそれは、もう始まっているのかもしれない。


この空がつなぐ世界で
たどり着く場所は一緒だと信じています。


12 :考える名無しさん:03/08/18 15:10
ルールがあるなら世界ができる
信念とは違うかな?

13 :考える名無しさん:03/08/18 15:22
>>6
同意

14 :考える名無しさん:03/08/18 15:26
本物のKissしてよ!ハニーパイ

15 :考える名無しさん:03/08/18 15:44
>>14
氏ね

16 : :03/08/18 15:45
【父ちゃん坊や】 とっちゃん-ぼうや
一人前の大人でありながら子供っぽい一面のある大人のこと。
【確信犯】 かくしん-はん
道徳的・宗教的・政治的な信念に基づき、自らの行為を正しいと信じてなされる犯罪。
思想犯・政治犯・国事犯など。
※悪い事とわかっていて行う行為(犯罪)を確信犯とは言わない。
【フレンチキス】
 フレンチキス = ディープキスのこと
【役不足】 やくぶそく
(1)俳優などが与えられた役に満足しないこと。
(2)能力に対して、役目が軽すぎること。
「―で物足りない」
【知恵熱】 ちえねつ
生後六、七か月頃から満一歳前後の乳児にみられる発熱。
ちょうど歯の生える頃にあたるが、原因は明らかでない。ちえぼとり。
※勉強や仕事をしすぎて出る熱を知恵熱とは言わない。


17 :考える名無しさん:03/08/18 16:03

       予言が本当なら

     戦いのない未来が来る

        だから戦える

     だからこそ、死ねるのだ


 T H E  M A T R I X  R E L O A D E D


18 :大伴清麿 ◆HPBRDkE86A :03/08/18 18:16
人の生活は常にこの二つで成り立っている。
したいのに、できないことと、
できるけど、したくないこと。
                 ゲーテ

19 :考える名無しさん:03/08/18 18:19
 不二の愛・可憐な・・・ア姫だけ捧げるよ菩薩
「こんチワワ   チワワわんわん    走馬灯」



20 :v:03/08/18 18:23
■独身貴族■
http://www.rantyan.net/akira/linkvp.html


21 :烏頭 ◆ctH8vllibs :03/08/19 08:59
トイレとは、空想と思考をする所なり

22 :考える名無しさん:03/08/19 15:01




23 :予言者:03/08/19 15:05
書くよ

「未来は必ずやってくる」

24 :考える名無しさん:03/08/19 15:07
冗談ですよ
すいません。

25 :考える名無しさん:03/08/19 15:53
我輩は猫である

26 :考える名無しさん:03/08/19 16:26
語りぬものには沈黙せねばならない
ヴィトゲンシュタインより

27 :考える名無しさん:03/08/19 16:32
他者の不在を余すことなく受けとめること、
否定的なもののもとに滞留すること
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

28 :考える名無しさん:03/08/20 07:56
夢は現実のつづき。
現実は夢の終わり。




綾波 レイ

29 :考える名無しさん:03/08/20 16:50
「ここに君のみかたは一人もいない」



        〜高校生のとき担任の先生に職員室でにこやかに〜

30 :考える名無しさん:03/08/20 16:57
「学校は義務だぞ、義務、強制じゃないぞ、任意だぞ 来たいのか?」



          〜中学生の時担任の先生に職員室でにこやかに〜      

31 :考える名無しさん:03/08/20 20:26
wAGE

32 :考える名無しさん:03/08/20 22:27
自分が友達に望んでいる通りに、友達には振る舞わねばならぬ。

                     アリストテレス

今日は嬉しいことをしゃべり、大いに飲んで楽しもう。あとのことは神々の仕事だ。

                     テオグニス

世の中には福も禍もない。ただ考え方でどうにでもなるのだ。

                     シェークスピア

33 :まなし:03/08/21 04:40
いまは自分には、幸福も不幸もありません。
ただ、一さいは過ぎていきます。
自分がいままで阿鼻叫喚で生きてきた所謂「人間」の世界に於いて、
たった一つ、真理らしく思はれたのは、それだけでした。
ただ、一さいは過ぎていきます。


34 :考える名無しさん:03/08/21 08:28
>>33
太宰だっけ、夏目だっけ

35 ::03/08/21 08:46
自分がかわるか、まわりをかえるかだ

36 :考える名無しさん:03/08/21 08:50
押しつけウザイ

37 ::03/08/21 08:55
パラノイア イズ サバイバル

38 :__:03/08/21 08:58
http://homepage.mac.com/yamazaki8

39 :考える名無しさん:03/08/21 11:56
読書本は私の最も大切な友人です

バルザック

40 :考える名無しさん:03/08/21 21:30
「イクー、ぅ。。。」

41 :c:03/08/21 21:33
現役女子高生ですが、相当遊んでいるのでしょう。
性感帯はかなり敏感でアヘアヘ状態です。少し淫乱系なのか、快楽に対してかなり貪欲です。
ビラビラなども肥大気味で性生活を垣間見ることができます。
騎乗位で挿入されながらクリトリスを剥き出しにするシーンは個人的に気に入りました。
結合部のアップシーンが豊富で非常に楽しめる作品です。
援交女オンリー
今すぐ無料ムービーをゲット!!
http://members.j-girlmovie.com/main.html

42 :ホッファー:03/08/21 23:49
われわれ人間の建てた建物は、公のものも、個人のものも、欠陥だらけである。
けれども、自然の中には無益なものは一つもない。
無益なものでさえ無益ではない。
この世界に入り込んだもので適当な場所を占めていないものは一つもない。
われわれの存在は病的な性質でつぎ合わされている。

43 :考える名無しさん:03/08/23 19:13
イヤダカライヤダ
内田百閨@芸術院会員辞退の理由

44 :考える名無しさん:03/08/23 19:21
「お、俺を踏み台にしたぁ〜!?」

45 :考える名無しさん:03/08/23 20:05
ポヨヨ〜ン

46 :考える名無しさん:03/08/23 20:10
ガルマ国葬にてのギレン・ザビの演説

我々は一人の英雄を失った。これは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ!
地球連邦に比べ我がジオンの国力は30分の1以下である。
にも関わらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故か!
諸君!我がジオンの戦争目的が正しいからだ!
一握りのエリートが宇宙にまで膨れ上がった地球連邦を支配して50余年、
宇宙に住む我々が自由を要求して、何度連邦に踏みにじられたかを思い起こすがいい。
ジオン公国の掲げる、人類一人一人の自由のための戦いを、神が見捨てる訳は無い。
私の弟、諸君らが愛してくれたガルマ・ザビは死んだ、何故だ!
戦いはやや落着いた。
諸君らはこの戦争を対岸の火と見過ごしているのではないのか?
しかし、それは重大な過ちである。
地球連邦は聖なる唯一の地球を汚して生き残ろうとしている。
我々はその愚かしさを地球連邦のエリート共に教えねばならんのだ。
ガルマは、諸君らの甘い考えを目覚めさせるために、死んだ!
戦いはこれからである。
我々の軍備はますます復興しつつある。地球連邦軍とてこのままではあるまい。
諸君の父も兄も、連邦の無思慮な抵抗の前に死んでいったのだ。
この悲しみも怒りも忘れてはならない!それをガルマは死を以って我々に示してくれたのだ!
我々は今、この怒りを結集し、連邦軍に叩きつけて初めて真の勝利を得ることが出来る。
この勝利こそ、戦死者全てへの最大の慰めとなる。
国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!
ジオンは諸君等の力を欲しているのだ。
ジーク・ジオン!!

47 :考える名無しさん:03/08/23 20:20
>>42
人間が作ったのは人間相手のものが多いからでしょうね。
これからも人間は進化して、あるいはさせて環境にも人にもやさしいものを作らないといけない時代になっていくのではないでしょうか?
でも自然の創造物ってすごいですよね。


48 :考える名無しさん:03/08/23 20:33
わかりあえやしないって事だけをわかりあうのさ。

49 :考える名無しさん:03/08/23 20:52
>>47
なまけ心とは知らず知らずにふくれあっがっていく。

>これからも人間は進化して、あるいはさせて環境にも人にも
>やさしいものを作らないといけない時代になっていくのではないでしょうか?

環境にやさしいとか、人にやさしいとか一体何がやさしいとおもてる?

50 :考える名無しさん:03/08/23 21:34
農民。

51 :考える名無しさん:03/08/23 21:51
お前、裸だろ?
俺は服着てんだよ。
知らねえ男の前で裸になんかなっちゃダメだよ。
なぁ?
お前がこうやって裸でいる間に死ぬほど悲しい思いしてる奴がいんだよ!




52 :考える名無しさん:03/08/23 22:29
我が肺は病んでいる
結核である
結果、苦である

53 :考える名無しさん:03/08/25 11:04

人間が想像できる全ての出来事は、起こりうる現実である。

                   物理学者 ウイリー=ガロン


54 :かい ◆BxdX2.1SDA :03/08/25 14:14
   母さん めし

55 :考える名無しさん:03/08/26 04:40
パスタになっとうを和えると
パスタのアイデンティティが損なわれる

56 :考える名無しさん:03/08/29 10:24
age


57 : ◆5m18GD4M5g :03/08/29 10:49
「死よ万歳!」

 ミラン・アストレイ将軍


    



58 :考える名無しさん:03/08/29 20:58
我が人生に、一片の悔い無し!!
byラオウ

59 :考える名無しさん:03/08/29 21:01
ぼくは美しくない人に会ったことがない


BY Andy Warhol

60 :考える名無しさん:03/08/31 16:46
 いいことなのか、それとも悪いことなのか、わからない。
 でも、多くの人間がそうであるように、オレもまた自分の生まれた国で育った。
 そして、ごく普通の中流家庭に生まれつくことができた。
 だから、貴族の不幸も、貧乏人の苦労も知らない。
 別に、知りたいとも思わない。

 子どもの頃は、水軍のパイロットになりたかった。
 ジェットに乗るには、水軍に入るしかないからだ。
 速く、高く、空を飛ぶことは、なによりもすばらしく美しい。
 でも、学校を卒業する2ヵ月前、そんなものにはなれないってことを、成績表が教えてくれた。
 だから、宇宙軍に入ったんだ。


61 :考える名無しさん:03/09/09 10:25
アゲ

62 :考える名無しさん:03/09/10 22:58
人生は一行のボードレヱルに若かず

by芥川竜之介

63 :考える名無しさん:03/09/10 23:28

 (ワラ

64 :考える名無しさん:03/09/11 02:03
0.1oの厚さの紙を二つ折りにする。
そしてそれを更に二つ折りにする。
またそれを二つ折りにする。
この二つ折りにするという作業を100回繰り返す。
そうすると紙の厚さは130億光年に達する。
宇宙の年齢は130億年という説がある。
宇宙創生後の間もない頃、一筋の光が旅立った。
そして現在、130億年もの果てしない時を旅してきた一筋の光。
その旅をした道のりは130億光年。
一枚の紙にですらここまでの可能性が秘められている。
自分の可能性を信じてみてもいいと思った。

さっき俺が考えた


65 :考える名無しさん:03/09/11 02:12
>>64
くだらねぇ
今までにさんざん出てきた話だ
おまえの可能性と一緒で実現不可能

66 :考える名無しさん:03/09/11 02:15
そんなことはないんだヨ

67 :考える名無しさん:03/09/11 02:19
お前達は無意味だ。お前達の行為も…。お前も…そして私も…。無意味そのものだ。

68 :考える名無しさん:03/09/11 02:21
それは君自身の責任だよ。働くか物をつくりなヨ

69 :考える名無しさん:03/09/11 02:22
×お前達は無意味だ。お前達の行為も…。お前も…そして私も…。無意味そのものだ。
○私は無意味だ。私の行為も…。私も…そして私も…。無意味そのものだ。

70 :考える名無しさん:03/09/11 02:26
働くことは無意味だ。物を合成することも・・・。お前も…そして私も…。無意味そのものだ。

71 :考える名無しさん:03/09/11 02:27
でもセックスが気持ちいいのはなぜだろう?

72 :考える名無しさん:03/09/11 02:29
>>71
無意味だ

73 :考える名無しさん:03/09/11 02:30
COOLで宜しい。
じゃあ岡本太郎は?

74 :考える名無しさん:03/09/11 02:30
セックスアンドザシティー始まったよ。


75 :考える名無しさん:03/09/11 02:31
セックスは無意味だ。子供をつくることも・・・。お前も…そして私も…。無意味そのものだ。

76 :考える名無しさん:03/09/11 02:32
岡本太郎は?

77 :考える名無しさん:03/09/11 02:33
>>76
無意味だ

78 :考える名無しさん:03/09/11 02:34

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│
  ,=ミ_____,__ ,_i、
  i 、''ーー||  _||=|| ||
   |    ── |─|  / ̄ ̄ ̄ ̄
   |      _ _ | < うるせー馬鹿!
    \    \_/ /  \____
     \____/  


79 :考える名無しさん:03/09/11 02:34
OK。
じゃあ「ゲルニカ」は?

80 :考える名無しさん:03/09/11 02:36
「ゲルニカ」は無意味だ。「うるせー馬鹿!」はもっと無意味だ


81 :考える名無しさん:03/09/11 02:37
いいね。
じゃあイラク戦争とたくさんの死は?

82 :考える名無しさん:03/09/11 02:41
イラク戦争無意味。
たくさんの死無意味。
ブッシュ無意味。
小泉無意味。
おまえの質問一番無意味。

83 :考える名無しさん:03/09/11 02:42
最高だね。
僕が君を好きなことは?どう

84 :考える名無しさん:03/09/11 02:42
「最高だね」無意味。
「僕が君を好きなこと」無意味。


85 :考える名無しさん:03/09/11 02:43
OK!

じゃあ「ブロードウェイ・ブギウギ」は?

86 :考える名無しさん:03/09/11 02:45


    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│
  ,=ミ_____,__ ,_i、
  i 、''ーー||  _||=|| ||
   |    ── |─|  / ̄ ̄ ̄ ̄
   |      _ _ | < なら死寝よ馬鹿
    \    \_/ /  \____
     \____/  


87 :考える名無しさん:03/09/11 02:46
知らない?

88 :考える名無しさん:03/09/11 02:48
死は無意味だ。生きることも…。お前も…そして私も…。無意味そのものだ。

89 :考える名無しさん:03/09/11 02:48
「OK!」無意味。
「じゃあ」無意味。
「ブロードウェイ・ブギウギ」無意味。
「なら死寝よ馬鹿」無意味。
「知らない?」無意味。




90 :考える名無しさん:03/09/11 02:48
88無意味そのもの。

91 :考える名無しさん:03/09/11 02:50
ブロードウェイ・ブギウギは絶対に無意味じゃない。

未来は無意味じゃない。

92 :新厨房 ◆q0dfn8vVTc :03/09/11 02:54
GOODNIGNT

93 :新厨房 ◆q0dfn8vVTc :03/09/11 02:55
NIGHT

94 :考える名無しさん:03/09/11 02:56
GOODNIGNT 無意味。

95 :新厨房 ◆q0dfn8vVTc :03/09/11 02:56
NIGNT

96 :考える名無しさん:03/09/11 02:57


97 :新厨房 ◆q0dfn8vVTc :03/09/11 03:00
goOD NiGNt

98 :考える名無しさん:03/09/11 03:05
一人で何をやってみても虚しいだけ。

99 :考える名無しさん:03/09/11 03:06
リズム

100 : ◆q0dfn8vVTc :03/09/11 03:07
GOod NiGnT

101 :考える名無しさん:03/09/11 05:06
お前も…そして私も…。無意味そのものだ。

102 :考える名無しさん:03/09/11 08:18
エクスデス

103 :考える名無しさん:03/09/11 19:02
故相田みつを氏のココロ温まる名言

にんげんだもの

一生わらいもの

104 :考える名無しさん:03/09/11 19:53
この世は無限の空間、悠久の時間で構成された永遠の牢獄だ。
俺にとってはニヒリズムでさえうとましい。
俺が死んでも俺を形作るものは滅びず存在し続ける。

by大地のなんとかっていう小説に出てきた人の言葉
 一巻目は最高だけどあとは糞って感じの奴。

105 :考える名無しさん:03/09/11 19:58
ナンダカンダで結局2ch

106 :考える名無しさん:03/09/11 20:47
時には混沌の気分を味わうのもまた可なり。

107 :考える名無しさん:03/09/11 20:57
風の歌を聴け
って知ってる?

108 :考える名無しさん:03/09/11 21:33
上善如水

109 :考える名無しさん:03/09/11 21:46
「オマイら末人」

110 :考える名無しさん:03/09/11 21:50
>>108
ほどほどにな。
明日に触るぞ、ポン酒は。

111 :あああああああああ:03/09/11 23:20
つまらん!おまえらの話はつまらん!





112 :考える名無しさん:03/09/12 01:06
「歯を食い縛れー」

友達がいきなり叫んでた。

113 :考える名無しさん:03/09/19 17:25
age

114 :考える名無しさん:03/09/19 17:27
ザムディン!!!

115 :考える名無しさん:03/09/19 17:31
何だね?
ザムディンとは?

116 :考える名無しさん:03/09/19 17:43
「ありえへん」


117 :考える名無しさん:03/09/19 17:44
なんかクソスレ化してるよ・・・

118 :考える名無しさん:03/09/19 17:54
あいかわらず時はたっていく―こいつは世界でいちばん古い芸当で、
ひょっとしたら、たったひとつの本物の魔法かもしれない。

がーしゅつ?

119 :気付き@幸せ掴む:03/09/19 18:34
皆が憧れる学力、才能、特技などでも、それ相応の徳なくして多くを得られれば、その人は
詰まらぬことや悪事に使いたくなり、知らず知らずの内に破滅の人生へと進むことになるの
です。反対にそれ相応の徳があればこれら総てのものを生かすことができます。学力、才能
がそれ相応の徳のある者に備わるとき、博学となり善い企画を生み多くの人を幸福にします。
人としてより良く幸せに生きるには、人生としての生き方である正しい基準となるべき
思想や思考を身に付けるべきで、正しく有益な人生観を学ぶ心掛けも大切な事柄です。
この件に関する出典の説明がHP↓にあります。ご参考に。
ttp://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

120 :考える名無しさん:03/09/19 20:46
地球のまわる音を聞け

121 :考える名無しさん:03/09/19 20:53
ごろろろおぉぉ〜〜ん

122 :考える名無しさん:03/09/20 19:44
ワラタ

123 :考える名無しさん:03/09/26 17:50
hoshu

124 :考える名無しさん:03/09/27 10:48
おは誉



125 :考える名無しさん:03/09/27 10:58
一説によると玉を揉みながらシコる奴は強烈に禿げるらしい

126 :考える名無しさん:03/09/27 11:00
シコる                      か・・・

127 :考える名無しさん:03/09/27 11:01
俺さっき指呼ったぞ

128 :考える名無しさん:03/09/29 18:49
 

129 :考える名無しさん:03/10/12 01:47
『人間にとっての最善とは生まれない事である』

130 :考える名無しさん:03/10/12 01:55
生まれたものを人間とするのだが

131 :考える名無しさん:03/10/15 18:31
 

132 :考える名無しさん:03/11/01 00:45
光あるうちに光の中を進め

133 :考える名無しさん:03/11/02 09:44
岩壁の断崖が、私の足元で、深淵の上でどっしりと休んでいる。
千の小川が輝きながら流れ、恐るべき滝となり、飛沫をあげる。
己の力強い衝動に従い、樹の幹が空へすくすくと伸びる。
この様に全てを造り、育むは全能なる愛のわざである

(ゲーテ)

134 :考える名無しさん:03/11/13 04:09
それでも君は美しい

135 :考える名無しさん:03/11/13 04:15
戸外へ足を踏み出すやいなや、私は叫んだ。「この世は地獄の模造品だそうだが、まったくよくできてる!」

136 :考える名無しさん:03/11/13 05:48
リバプール

137 :Sophia ◆8ADoZCl6.k :03/11/13 08:01
133の言葉に私は
希望と、ものすごく広くて深い意味の愛の定義を感じますね。

138 :勝利宣言まだぁ?:03/11/15 08:58
勝利宣言たん、また笑わせてくださいよ。

名言アンコール:

また虐めて発狂させてやろうかぁ〜(ゲプラワラw












              低学歴君(ワラップw





139 :Tar ◆SQIDAUQYpc :03/11/16 12:43
「絶対できないと思うから、できるようになりたいと思う」 word by こんこん

140 :考える名無しさん:03/11/19 07:56
ふぉふぉ!

141 :考える名無しさん:03/11/19 12:28
〉140

スロッター発見!?

142 :考える名無しさん:03/11/20 14:25
自分の意志で生まれてきたんじゃない。
だから自分の意志で死んではいけない。

言葉は少し違うけど内容はこんな感じ。  ―相田みつを―

143 :精子だったお前:03/11/20 14:32
お前が忘れちまっただけだ!あの激越なレースを忘れたか!!


144 :考える名無しさん:03/11/20 14:35
望むものが手に入らないとすれば、それは希望の為だ。

145 :考える名無しさん:03/11/20 14:59
違うな。それはカルマのせいさ・・。


146 : ◆5m18GD4M5g :03/11/20 16:46
最大の敵は私である。

147 :考える名無しさん:03/11/20 16:55
人は生きているだけで罪なのだだから一生をいきて罪を償うのだ

148 : ◆5m18GD4M5g :03/11/20 17:02
ちんちん

149 :考える名無しさん :03/11/20 22:50
人間は顔じゃない。顔が人間なんだ。

150 :考える名無しさん:03/11/20 22:57
あきらめたらそこで試合終了ですよ?

151 :考える名無しさん:03/11/21 02:17
このスレがこの板の知的レベルを計るリトマス試験紙さ。

152 :考える名無しさん:03/11/21 02:27
>>151
148とか。

153 :兎嗣:03/11/21 07:13
君の当たっている壁は・・・
重いけど扉なのかもしれないよ・・・


うまい事言いますね、佐藤秀峰は。

154 :考える名無しさん:03/11/23 18:46
人はいずこから来たるや、何であるや?そしていずこに行くや?

155 :考える名無しさん:03/11/23 23:42
D'ou venons nous? Que sommes nous? D'ou allons nous?

156 :考える名無しさん:03/11/23 23:44
>>149
真理 ですね。 納得しました。

157 :考える名無しさん:03/11/24 00:04
学問とは虚栄の別名である。
人間が人間で無くなろうとする努力のことである。

158 :考える名無しさん:03/11/27 18:12
132 名前:www :03/11/27 17:08
美が露くん、上げとくよ(ワラヘラ


133 名前:WWWWW :03/11/27 18:07

誤魔化してもだめですよ、
勝利宣言ビガロ閣下!
ビガロの変換でまるわかりじゃないですか!




159 :考える名無しさん:03/11/28 16:36
ヵッォぉゃっょ

160 :考える名無しさん:03/11/28 18:20
ねーさーん

161 :考える名無しさん:03/11/28 18:30
コンドーム買ったか?

162 :考える名無しさん:03/12/11 21:35
「道に迷うことこそ、道を知ること。」

163 :考える名無しさん:03/12/20 02:57
「すごく正常だということは、
 同時にずれているということでもある。」


164 :考える名無しさん:03/12/23 20:04
名言集を自分で作っている香具師けっこういるよ

http://www.maromaro.com/thinking.html

165 :考える名無しさん:03/12/23 20:14
森羅万象が意味を帯びている。

166 :どうすれば面白くなれますか?という質問に対して:03/12/23 22:46
「一回死ねばいいよ」  byチンポ太郎

167 :考える名無しさん:03/12/24 03:27
善のないところに悪はない。

168 :考える名無しさん:03/12/24 08:27
すべては奇跡だ
しかし人は奇跡を許さない

169 :考える名無しさん:03/12/27 15:40
強い者が勝つんじゃない、勝った者が強いんだ!

170 :考える名無しさん:04/01/05 22:35
正義を行なえば、世の中の半分は敵に回る。

171 :考える名無しさん:04/01/06 23:58
自分の言ったことを決して取り消さない人は、
真理よりおのれを愛する人間である。


172 :考える名無しさん:04/01/09 02:55
人間は孤独でいるかぎり、かれ自身で有り得るのだ。
だから孤独を愛さない人間は、自由を愛さない人間にほかならぬ。
けだし孤独でいるときのみ人間は自由なのだから。


173 :考える名無しさん:04/01/10 06:13
目をとじよ。そしたらお前は見えるだろう。

174 :考える名無しさん:04/01/12 04:02
一本の美しい木ほど神聖で模範的なものはない。

175 :考える名無しさん:04/01/15 17:17
「科学の本質は議論だ。」by兄

176 :考える名無しさん:04/01/15 17:57
>>175
その言葉を述べた兄は当然良いのだが
僕はむしろその言葉をこのスレで挙げた175に感心したよ
なかなかいい発言があっても反応がなくて
さびしいことって多いからね〜
兄ももし見ていたら喜ぶのではないかな

177 :考える名無しさん:04/01/16 14:29
議論なら創価学会の会員でもやるぞ(大藁

178 :考える名無しさん:04/01/19 17:16
「俺が恐れているのは、お前と俺の明確な違いが何なのか解らないことだ!」

『心理捜査官フィッツ』でフィッツが、連続猟奇殺人犯に言った台詞。

179 :考える名無しさん:04/02/01 01:36
儂が天を裏切ることがあっても、天が儂を裏切ることは許さない。
                                    (曹操)


180 :考える名無しさん:04/02/02 21:56


毒の蛇が(身体のすみずみに)ひろがるのを
薬で制するように、怒りが起こったのを
制する修行者(比丘)は、この世とかの世をともに捨て去る。

蛇が脱皮して旧い皮を捨て去るようなものである。

                  釈迦(スッタニパータ)



181 :考える名無しさん:04/02/04 02:41
運命をあざ笑うものが幸運を手に入れるだろう。
byベンジャミン・ディストレイ


182 :考える名無しさん:04/02/07 23:58
読書は充実した人間を作り、書くことは正確な人間を作る。
(フランシス・ベーコン)


183 :お知らせ:04/02/08 20:33
ローカルルール作成のための議論が以下にて行われております。
皆様のご参加をお願い致します。失礼しました。

哲学板自治議論スレ@2ch批判要望
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1076157275/

184 :考える名無しさん:04/02/08 20:40


     勃ったクララのが勃った!!

185 :見廻り組:04/02/09 16:08
・大学専門課程以上を対象としたスレッドを立てる。
・研究室での議論と同等レベルのレスを心がける。
・厨房レスは完全無視。厨房は他板へ除去。
・人生哲学MY哲学は学問板である哲板とは板違い。

(コピペ推奨。厨房スレに警告してください。)

186 :Sophia ◆8ADoZCl6.k :04/02/09 16:52
ある意味で名言です。

 >185 名前:見廻り組 :04/02/09 16:08
    ・大学専門課程以上を対象としたスレッドを立てる。
    ・研究室での議論と同等レベルのレスを心がける。
    ・厨房レスは完全無視。厨房は他板へ除去。
    ・人生哲学MY哲学は学問板である哲板とは板違い。
    (コピペ推奨。厨房スレに警告してください。)

すごい事をこの掲示板で言っています。 びっくりしました。


187 :見廻り組:04/02/09 17:02
■ 哲学板ローカルルール(案) ■<Ver.1.5>
この板は、学問・文系のカテゴリに属する、
哲学についての学術的な話題の場所です。

●以下に、より適切な板はありませんか?
 ・人生相談板、メンタルヘルス板
 ・心と宗教板、オカルト板
 ・電波・お花畑板、夢・独り言板
 ・自己紹介板・厨房板
 
●スレ作成時の注意
 ・哲学の話題に全く関連しないスレッドは板違いです。
 ・重複・単発質問スレッドの作成は禁止されています。
 ・まず「質問」「案内」「入門」「雑談」などで既存のスレッドを検索してください。
 ・検索の仕方:スレッド一覧で、Winでは「Ctrl+F」、Macでは「コマンド+F」

●書き込み時の注意
 ・ログを読んでからレスを付けましょう。
 ・煽り、叩きには放置が一番。荒らしにレスする人も荒らしです。

その他の注意事項は、2ちゃんねるのガイドライン(↓)をお読みください。

188 :見廻り組:04/02/09 17:03
>>186
●以下に、より適切な板はありませんか?
 ・人生相談板、メンタルヘルス板
 ・心と宗教板、オカルト板
 ・電波・お花畑板、夢・独り言板
 ・自己紹介板・厨房板


189 :Sophia ◆8ADoZCl6.k :04/02/09 17:10
2ちゃんねるに「自治荒し板」を設けるべきですね。
こういう輩を強制的にその板に送る何か画期的なシステムを切望します。

186は私の心に一瞬だけかすったくらいに残ったレスを「ある意味名言」
としてレスしただけです。 スレタイから離れたくないですね。
>179
織田信長っぽいね。好きです、そういう覇気は。

190 :考える名無しさん:04/02/09 18:03
発展性無き状況を作り出す事はやや疑問。
2ちゃんねるの意味が無い。
2ちゃんねるでなく、最終的に自分で掲示板を作った方が良いな。

まあ、言いたい事もやりたい事もわかるが。

191 :考える名無しさん:04/02/09 18:11
_,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l

192 :constellation:04/02/09 21:13
私の悩みにせよ、人の不幸への我が同情にせよ
 そんなものがなんだというのだ!

 ツァラトゥストラかく語りき ニーチェ

193 :考える名無しさん:04/02/10 23:21
道化の好みは同じ道化にしかまず合わない、あるいは分からない。
故に道化は、大抵他者にものを勧めることが出来ない。

194 :考える名無しさん:04/02/11 00:56

芸術家の永遠の主題の答えを、僕は小学生の時に知っていた。
僕の永遠のテーマと答えは、芸術家が小学生の時に知っていた。  
         
                      ファブリカ

195 :考える名無しさん:04/02/12 21:34
愛してその人を得ることは最上である。
愛してその人を失うことは、その次によい。
(ウィリアム・メークピース・サッカリ)


196 :考える名無しさん:04/02/15 05:04
今この瞬間にあなたが無常の喜びを感じていないとしたら、理由は一つしかない。
自分が持っていないもののことを考えているからだ。
喜びを感じられるものは、全てあなたの手の中にあるというのに。
byアントニー・デ・メロ


197 :考える名無しさん:04/02/17 01:52
嘘つきがいつでも嘘をつくとしたら、それは素晴らしいことである。

byアラン


198 :考える名無しさん:04/02/20 07:04
大いなる思考は会議で生まれた事はなかったが、馬鹿な多くの考え方もそこで死滅した。

byフィッツジェラルド


199 :考える名無しさん:04/02/22 06:35
多くの影を取り除くのには一筋の陽光で十分である。

byアッシジの聖フランシス

200 :考える名無しさん:04/02/24 06:49
楽士の手にある琴は聞く人を魅了する。
しかし扱い方も弾き方も知らない人の手にあっては、琴は重荷となる。

byエチオピアの諺


201 :考える名無しさん:04/02/25 21:23
可愛い少女の頭を抱こうとするのは至難の業である。
しかし、彼女の悲しみを共に感じてやることは容易である。

byウォルター・ランダー


202 :考える名無しさん:04/02/28 08:09
蚕は糸を紡(つむ)ぐにつれ、だんだん死に近づいてゆくが、それでも糸を紡がずにはいられないのだ。

byゲーテ 


203 :考える名無しさん:04/02/29 00:58
尨犬に売れるだけの価値或る魂が欲しい

204 :考える名無しさん:04/02/29 01:08
「ぴかぁ〜さんは1人でオペラを見るなど個人行動を好み、
 いわゆる価値観や趣味を共有する仲間も少ない。
 人間関係が苦手で分裂気質だと思われます。
 このタイプは他者との関係を気にせず独断で物事を進める。
 そもそも哲学者には向いていません。
 (中略)
 分裂気質の人は、家族や親友など、
 心を許した者以外には相談しない。
 (中略)
 分裂気質の人は、一度方針を決めると決して変えないところがあります。
 例えば、ずっと同じ服を着るとか、同じものを食べ続ける。
 ぴかぁ〜さんの場合、じゅんさんがIDの導入を要求していたにもかかわらず、
 あえて反対した」

by 差異等田巻

205 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆ooOooooopo :04/02/29 01:09

なるほど、、、

206 :考える名無しさん:04/02/29 01:30
>>27
誰のことばですか?


207 :考える名無しさん:04/02/29 02:29
もっと強く生まれたかった
しかたがないね、それが僕だもの

208 :考える名無しさん:04/02/29 03:29
汚染物質を垂れ流さざるを得ないことにより、
我々は環境に多大な負担を・・・

ハァ、環境のデリケートさなんて四年生のオマンコなみでしょ


なんかのsfから

209 :じゆん ◆DxrYYrrJjQ :04/03/03 09:45
>>204  umasikaさんへ

>じゅんさんがIDの導入を要求していたにもかかわらず、
私は要求なんてしてないぞう。

210 :考える名無しさん:04/03/04 10:17
もっとみんな名言を書いてよ〜

211 :考える名無しさん:04/03/04 22:00
八風吹けども動ぜず

212 :考える名無しさん:04/03/04 22:01
目だ、目、目、目 (吉川英治 宮本武蔵より)
           

213 :考える名無しさん:04/03/04 22:11
雨ニモマケズ風ニモマケヅ雪ニモ夏のアツサニモマケヌ
ジョウブナカラダヲモチ欲ハナクケシテ怒ラズ
一日ニ玄米四合ト味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲジブンヲカンジョウニイレヅニ
ヨクミキキシワカリケシテワスレヅ
野原ノ松ノ林ノ影ノ小サナ茅葺ノ小屋ニイテ
東ニ病気ノ子供ガアレバイッテ看病シテヤリ
西ニ疲レタ母アレバイッテソノ稲の束を負イ
南ニ死ニソウナ人アレバイッテコワガラナクテモイイトイイ
北ニケンカヤソショウガアレバツマラナイカラヤメロトイイ
ヒデリノトキハナミダヲナガシサムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレホメラレモセヅクニモサレヅソウイウモノニワタシハナリタイ (宮沢賢治)

214 :えーぇー ディラン:04/03/04 23:42
ミ・3・)君の嘘なんかどうでもいい ぼくは
         隠し事されるのがいやなんDA        

215 :アインシュタイン:04/03/05 00:29
私は神のパズルを全て解いてしまった

216 :考える名無しさん:04/03/08 01:32
快楽の対象とされていないのは、愛されている女性である。

byボードレール

217 :考える名無しさん:04/03/09 21:33
格言は人生がそれを例証するまでは、格言ではない。

byキーツ

218 :考える名無しさん:04/03/11 13:57
声が出るうちは限界ではない。

by 部活の顧問

219 :考える名無しさん:04/03/11 13:59
age

220 :考える名無しさん:04/03/11 14:03
ハゲたれ?

221 :(^ ^):04/03/11 14:07
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ・∀・)  超おもろいな 俺のホンは
     `ヽ_っ⌒/⌒c   
        ⌒ ⌒
by あなたの〇〇です




222 :考える名無しさん:04/03/12 06:31
>>60
オネアミスだよね。もしかして他に引用元があるのかな?

223 :考える名無しさん:04/03/12 08:08
声が出てるうちは限界ではない。

by セクース三段


224 :考える名無しさん:04/03/12 16:11
とことん楽しみたいんです!


by 奥崎謙三
(このあと女装してSMショウかなんかやるんだよね、M役で、、、。)

225 :考える名無しさん:04/03/12 16:41
猫は皆魚が好きだが、水の中に入ってまで魚を取ろうとする猫は少ない。

226 :考える名無しさん:04/03/14 04:20
声が出るうちは本音ではない。

by 俺

227 :考える名無しさん:04/03/14 04:35
>>204
哲学に一番向いていないのは、他人を気にして主張しない多くの日本人だよ。
もちろん、この板の住人のほとんどが含まれる。

228 :考える名無しさん:04/03/14 05:00

エズオド・∀・)ットコリ〜モナ〜




229 :考える名無しさん:04/03/14 06:03






まして、ダーーーと申します。




230 :考える名無しさん:04/03/20 22:48
人生は前進するしかない。
だが、それを理解できるのは振り返った時のみである。

ゼーレン・キルケゴール

231 :考える名無しさん:04/03/21 22:41
己を鍛え続ける人。
眼には外が映っていても、彼(か)が見ているのは己のみ

カリオストロ・ブラッドネイル

232 :考える名無しさん:04/03/23 01:35
日本には預金残高1億円以上の者が100万人以上存在する


233 :うっせえハゲ:04/03/23 01:43

金もうけのためなら何でもするハナクソ

234 :考える名無しさん:04/03/25 02:29
傷ついたのは、生きたからである。

by高見順

235 :考える名無しさん:04/03/27 07:32
草のそよぎにも、小川のせせらぎにも、人もし耳をもたばそこに音楽がある。

byバイロン

236 :考える名無しさん:04/03/27 12:36
「疲れたらいつでも帰って来い。息が詰まったらいつでも帰って来い。国に帰ることは恥ずかしいことじゃない。」
北の国から’87初恋 純が東京に発つ時の五郎の言葉


237 :考える名無しさん:04/03/27 12:41
「・・・・でも。ぼくはその父さんに感動していた・・・・
父さん。あなたはすてきです。
あなたのそういうみっともないところを,
昔のぼくなら軽べつしたでしょう。
でも今,ぼくはすてきだと思えます・・・・
人の目も何も一切気にせず,ただひたむきに家族を愛すること。
思えば父さんのそういう生き方がぼくや蛍をここまで育ててくれたンだと思います。
そのことにぼくらは今ごろようやく,
少しだけ気づきはじめてるンです。
父さん。あなたは・・・・すてきです」



238 :考える名無しさん:04/03/27 12:43
望むべきして望んだ行為とは、
すでに行なってきている全ての行為だろう
故に
行為に間違いなどなく
あるのはそれに対しての解釈である

239 :考える名無しさん:04/03/27 16:50
僕と君はおんなじコンパスのS極とN極なだよ・・・・

240 :考える名無しさん:04/03/28 04:14
>>238
誰の言葉ですか?

241 :考える名無しさん:04/03/29 21:15
愚者が賢者から学ぶことよりも、賢者が愚者から学ぶことのほうが多い。

byモンテーニュ


242 :考える名無しさん:04/04/01 22:31
「私は、ただ、音楽に合わせて、
指揮棒を振り回しているに過ぎません。」

W・H・フルトデングラー


243 :考える名無しさん:04/04/03 20:54
私は探さない。
私は出会う。

<パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン
・ネポムセノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン
・クリスピニャーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダット・ルイス
・イ・ブランスコ・ピカソ>


244 :考える名無しさん:04/04/05 20:52
何も学ぶべきもののない人に会ったことはない。
<ガリレオ>


245 :考える名無しさん:04/04/08 22:32
――――――体は剣で出来ている。

血潮は鉄で 心は硝子。
幾たびの戦場を越えて不敗。
ただの一度も敗走はなく、
ただの一度も理解されない。
彼の者は常に独り 剣の丘で勝利に酔う。

故に、生涯に意味はなく。
その体は、きっと剣で出来ていた。


「Fate/stay night」より

246 :考える名無しさん:04/04/09 20:59
         体は  剣で 出来ている
 「――――I am the bone of my sword.」

       血潮は鉄で   心は硝子
 「―――Steelismybody,and fireismyblood」

        幾たびの戦場を越えて不敗
 「―――I have created over athousand blades.
      ただ一度の敗走もなく、
      Unaware of loss.
      ただ一度の勝利もなし
      Nor aware of gain」

         担い手はここに独り。
 「―――Withstood pain to create weapons.
         剣の丘で鉄を鍛つ
       waiting for one's arrival」

     ならば、   我が生涯に 意味は不要ず
 「――I have no regrets.This is the only path」

        この体は、  無限の剣で出来ていた
 「―――Mywholelifewas"unlimited blade works"」


ついでにこちらも。


247 :考える名無しさん:04/04/11 22:05
 「私が殺す。私が生かす。私が傷つけ私が癒す。我が手を逃れうる者は一人もいない。我が目の届かぬ者は一人もいない」

 「打ち砕かれよ。
  敗れた者、老いた者を私が招く。私に委ね、私に学び、私に従え。
  休息を。唄を忘れず、祈りを忘れず、私を忘れず、私は軽く、あらゆる重みを忘れさせる」

 「装うなかれ。
  許しには報復を、信頼には裏切りを、希望には絶望を、光あるものには闇を、生あるものには暗い死を」

 「休息は私の手に。貴方の罪に油を注ぎ印を記そう。
  永遠の命は、死の中でこそ与えられる。
  ――――許しはここに。受肉した私が誓う」

          キリエ ・ エレイソン
 「――――"この魂に憐れみを"」


「Fate/stay night」より

248 :考える名無しさん:04/04/13 22:02
ナイチンゲール誓詞

われはここに集いたる人々の前に厳かに神に誓わん ――
わが生涯を清く過ごし、わが任務を忠実に尽くさんことを。
われはすべて毒あるもの、害あるものをたち、悪しき薬を用いることなく、また知りつつ、これをすすめざるべし。
われはわが力の限りわが任務の標準を高くせんことを努むべし。
わが任務にあたりて、取り扱える人々の私事のすべて、わが知り得たる一家の内事のすべて、われは人にもらさざるべし。
われは心より医師を助け、わが手に托されたる人々の幸いのために、身を捧げん。


249 :考える名無しさん:04/04/16 00:46
いや遠くさまよい出でんとするか。
見よ、善きことはまこと近きにあり。
幸福をとらえる術を知れ、幸福は常に手近にあれば。              
                       ゲーテ


250 :考える名無しさん:04/04/17 21:16
仏にあったら仏を殺し、祖にあったら祖を殺し、羅漢にあったら羅漢を殺し、
親にあったら親を殺し、親族にあったら親族を殺し、そこで初めて解脱する
ことができる。

「臨済録」


251 :考える名無しさん:04/04/18 10:58
愛せよ

252 :考える名無しさん:04/04/18 12:09
金かせ

253 :考える名無しさん:04/04/18 12:21
すべては神の計画の一部である


254 :考える名無しさん:04/04/18 12:47
月に代わっておしおきよ!

255 :考える名無しさん:04/04/18 13:29
251>>>254
は、ちょっと格調落ちたね。。。。やはり名文を引用してもらいたい。


256 :考える名無しさん:04/04/18 14:44
キキキは名セリフ残しまくり

257 :キキキ:04/04/18 14:54
キキキ自演です
僕がそうです

258 :分析班:04/04/18 15:48
例外の無い決まりはないように、神はまた、場合によっては、99人の
正しき者よりも、ただ一人の罪人を愛される。


―「荒野の狼」―ヘルマン・ヘッセ―

259 :分析班:04/04/18 15:53
格子をとおして外をうかがう彼の目は

疲れ果てもう何もみることができない

幾千の格子のなかに閉じ込められて

その向こうにはもはや世界は存在しない


―「豹」―リルケ―


260 :考える名無しさん:04/04/18 15:54
テド・ヒューズなんかもいい詩を書いていたな。。。いま、手許に
なくて引用できないが。


261 :分析班:04/04/18 15:57
どうかあなたの朝が美しいものでありますように

太陽があなたの兵隊の鎧の上で輝きますように

     ――なぜなら――

午後には私があなたを打ち負かしますから


―かつてのヨーロッパ王の言葉、P・コエーリョが
   この言葉でブッシュのイラク攻撃を批判―
   

262 :分析班:04/04/18 16:07
「あなたたちは皆、自堕落な世代(ロスト・ジェネレーション)の若者なのよね」


―「日はまた昇る」―ガードルート・スタインの言葉―

263 :分析班:04/04/18 16:16
「やあ、待っていたよ。会いたかったよ、私」


―ある精神病患者の日記―A・R・ルリア―

264 :分析班:04/04/18 16:17
精神病でもいいから、わたしも本当の自分に出会ってみたいものだ。

265 :考える名無しさん:04/04/18 18:13
人間は万物の尺度である

266 :考える名無しさん:04/04/21 02:01
もし世界が青で塗りつぶされていたなら、恐らく青という言葉は存在しなかっただろう。

さりとて青は、青以外の何者のためにも存在しているわけではないが。

267 :考える名無しさん:04/04/22 08:30
教えてクンですまないのだが…

「本当の意味で『知る』ということは、
 それによって自分が『変わる』ということである。」

って感じのこと言った哲学者が日本人でいたような気がするけど
誰の言葉だったか思い出せない・・・誰か私の記憶の穴を埋めてください・・・


268 :考える名無しさん:04/04/22 09:28
西洋の最高の知性が集まって検証すれば、
この世の者は皆ムスリムであることがわかる
  by ゲーテ

269 :考える名無しさん:04/04/24 04:47
長いので参照。
http://game6.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1061482899/223-227n

270 :考える名無しさん:04/04/26 23:03
経験は愚者の、理性は賢者の教師。

byドイツの諺

271 :考える名無しさん:04/04/29 20:27
間違いをせずに生きるものは、それほど賢くない。

byフランスの諺


272 :考える名無しさん:04/05/01 23:51
銀をたくさん持っている者は仕合せだろう。
麦をたくさん持っている者は嬉しいだろう。
だが、何も持っていない者は眠れるだろう

メソポタミアの諺

273 :考える名無しさん:04/05/04 00:56
哲学は踏み出す一歩一歩ごとに皮を一枚ずつ脱ぎ捨てるのだが、
愚かな弟子どもは、その皮の中へもぐり込んでゆく。

byキルケゴール

274 :考える名無しさん:04/05/05 21:03
決して時計を見るな。これは若い人に覚えてもらいたいことだ。

byエジソン


275 :考える名無しさん:04/05/08 00:33

 「左手ちんちん、右手にマウス。」



276 :kinpega:04/05/08 12:13
本当に可哀想なのは相手ではなく自分だ

by kinpega

277 :考える名無しさん:04/05/08 22:38

うまいものを食べたときの満足よりも、

ある公式を真に理解できたときの感動のほうが、より満足である。

なおかつ、その公式をあらゆる事柄に対して応用できたときは、

ちょー うれぴー      by バイまた遊ぼうね


278 :考える名無しさん:04/05/11 01:19
一切の書かれたもののうち、私はただその人がその血をもって書いたものだけを愛する。

ニーチェ(ドイツ)

279 :考える名無しさん:04/05/12 12:46
人は人を殺す。

280 :考える名無しさん:04/05/14 04:16
人が虎を殺そうとする場合には人はそれをスポーツだといい、
虎が人を殺そうとする場合には人はそれを獰猛だという。
罪悪と正義の区別も、まあそんなものだ。

byバーナード・ショー


281 :考える名無しさん:04/05/16 02:48
なんと多くの人間達が、罪のない者の血と命で生きていることか!

byラ・ロシュフーコー


282 :考える名無しさん:04/05/18 02:34
「人の命なんてモンは煙草と同じじゃな
 燃え尽きたらばまぁあっけなく煙になって消えっちまう」
「そいつを背負うっちゅーことはの
 煙を肺まで飲み込んでやるようなモンじゃ」
「そうやってな
 真っ黒になった肺がお前さんの"業"じゃよ」

「…なぁ玄奘殿
 生きとる以上誰もが血に塗れとりゃせんかの
 己が血腥いと思うのなら……それはおそらく」
「お前さんの中に流れとる血の匂いじゃよ」


「最遊記」より

283 :考える名無しさん:04/05/20 03:55
健康な人は自分の健康に気がつかない。病人だけが健康を知っている。

byカールライス


284 :考える名無しさん:04/05/22 06:04
寒さにふるえた者ほど太陽を暖かく感じる。
人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。

byホイットマン

285 :考える名無しさん:04/05/25 07:03
マナの女神は光。
光そのものである、マナの女神は自分の姿を見れなかった。
自分の姿を知るために、光の一部は影となり、
その陰影で女神は自分の姿を知った。
そこから創造が始まった。女神のイメージだけで、
この宇宙の全てが生み出された。
宇宙の全ては元をたどれば光から出来ている。
全ては一つにつながっている。
ただ、自分の姿を知りたいと欲したその気持ちだけが、
影となり、我々を隔てた。

つまるところキミは、闇を憎まなくていい。
それだけが分かればいい。
キミの言葉は力だ。
女神は力でキミに語りかけるだろう。
その言葉を、受け止められるなら、ここを登ればいい。


「聖剣伝説LEGEND OF MANA」より

286 :考える名無しさん:04/05/27 19:30
大丈夫。何の心配も無く世界は運営されております、マスター。

287 :考える名無しさん:04/05/29 03:15
心が乱れたり体が病んだら歩いて来た道を振り返ってみる

               インディアンのことわざ


288 :考える名無しさん:04/05/30 20:04
賢者が格言をつくり、愚者がそれをくりかえす。

byパルマー


289 :考える名無しさん:04/06/01 22:21
失われた過去は私の胸の中に生きる。
新たな生に祝福を。

290 :考える名無しさん:04/06/03 00:54
「人間? うん、それは俺にとって何でもなかった。ただの、白紙だった」

byヘンリー・リー・ルーカス

291 :考える名無しさん:04/06/03 03:14
>>280
それはもっともらしいだけで、名言でもなんでもない。

人が虎を殺そうとする場合に、それをスポーツだという人間もいるが、そうでない人間もいる。
虎が人を殺そうとする場合には、それを人は獰猛だ(≒罪悪)と言うことは、1行目と対比させられた3行目によって、
まるでおかしいかのように見えてくるが、それ自体は正しい評価だ。

つまり、ショーは1行目でおかしな評価を絶対化して、2行目の正しい評価を貶めているに過ぎない。
罪悪と正義の区別は、確かにある程度はいい加減だが、ショーのような言い草には何も建設的なところがない。

「人が虎を殺そうとする場合には人はそれをスポーツだという人間がいる。
その人間が、虎が人を殺そうとする場合には人はそれを獰猛だという。
そのような罪悪と正義の区別は、いい加減だ。」

当たり前である。


292 :考える名無しさん:04/06/03 03:41
>>291
否。

>人が虎を殺そうとする場合に、それをスポーツだという人間もいるが、そうでない人間もいる。
>虎が人を殺そうとする場合には、それを人は獰猛だ(≒罪悪)と言うことは、1行目と対比させられた3行目によって、
>まるでおかしいかのように見えてくるが、それ自体は正しい評価だ。

この部分は曲解だ。
この言は「正義と罪悪はそれを決める者にとって都合よく取り決められる」、ということであって、
一行目の趣旨は「スポーツだという人間もいる」ということではないだろう。
言葉尻を捉えるのではなく、発言者の意図を汲み取るべし。

293 :292:04/06/03 04:32
もうちょっと詳しく述べるなら、
少なくとも虎を殺した罪より人を殺した罪のほうが重い、と定められている国や地域は
人類全体で見た中での大多数を占めると思われる。一、二行目での趣旨はそれと似たようなものだろう。
その罪は人に都合よく設定されているものであり、命を公正に見たうえでのものではないだろう。
人類の一般常識について語るこの場合、「虎を殺した罪より人を殺した罪のほうが重いとは
見ていない人もいる」と言うのは論点がずれているのではないのか。ということだな。

294 :考える名無しさん:04/06/03 05:22
二人の人間が同じ城内からながめている
ひとりは泥土を
ひとりは星を。

ーフレドリック・ラングフリッジ

295 :考える名無しさん:04/06/03 06:06


だから、電流が流れるとそこに意識がしょうじるんだっていってるだろ!



296 :考える名無しさん:04/06/03 17:12
> この部分は曲解だ。この言は「正義と罪悪はそれを決める者にとって都合よく取り決められる」、ということであって、
> 一行目の趣旨は「スポーツだという人間もいる」ということではないだろう。言葉尻を捉えるのではなく、発言者の意図を汲み取るべし。

 正義と罪悪が、都合によって取り決められるのは、当たり前だ。
 それを、「都合よく取り決めたある例」から、全て「都合よく取り決めている」かのように見せるのが
 インチキだと言ってるのだ。ちゃんと発言者の意図を汲み取っている。その意図が正しくない、としたのだ。

> 少なくとも虎を殺した罪より人を殺した罪のほうが重い、と定められている国や地域は
> 人類全体で見た中での大多数を占めると思われる。一、二行目での趣旨はそれと似たようなものだろう。
> その罪は人に都合よく設定されているものであり、命を公正に見たうえでのものではないだろう。

 「命を公正に見る」なら、当然にご都合主義的でないかのようだが、この言い草こそがまさに、処遇に
 程度の差を設けること(設けざるを得ない場合があること)を、ことさらにおかしく見せようとする人間の、
 ご都合主義、欺瞞そのものだ。

 たとえば、人と関係ないところで生きる虎を、わざわざ殺すのがスポーツだとは、多くの人は考えない。
 仮に、「虎を殺すスポーツ」がどこかで行われたとしても、それは一部の人間の判断の話で、人間すべてに
 あてはまるわけではない。

297 :考える名無しさん:04/06/03 17:13

 ショーがいかに欺瞞的かは、例を変えてみれば分かる。虎を殺すスポーツでなく、肉を食べる習慣にすればよい。
 なぜ、そうしなかったか? それを真剣に検討されると、読み手に皮肉な見方をさせられなくなるからだ。

 真の問題は、人が、どうしても、罪悪を避けられないことにあるのだ。罪悪を厳密に理解しても、それを行動に
 反映させられない条件を生きざるを得ないのだ。それでも、人は世界を呪って生きたくはないから、
 幸せを考えるから、正しく罪悪を認識したとしても、それを常に考えることはできないだろう。
 大人は子供に、わざわざ、食べ物をとることは、本当は罪なんだと直面させたりはしないだろう。

 本当に心から善悪を正しく考えようとするならば、その善悪に従った生き方を人は選べない、人は
 それを認めるべきだ、と、ショーは言うべきだったのだ。ご都合主義になるのは、結局、因習的なものに、
 どこかでよりかかるから、そうなってしまうのだ。

 (>>292-293へのレス)

298 :考える名無しさん:04/06/03 17:18
もうひとつ、心から善悪を正しく考えようとするならば、できるだけ、善悪に従った生き方を
人は選ぶべきだ、ということになる。ショーの言葉が好きな偽善者は、せいぜい厳密に考え、生きてみろ。

馬鹿でなければ、すぐに、ショーの言葉に感銘を受けることが、単なる自己欺瞞だと悟るようになる。
人であるくせに、人でない視点から人を善悪を語ることが、いかに汚いか、わからない人間が一番ご都合主義的なのだ。

299 :考える名無しさん:04/06/03 17:19
人を善悪 → 人の善悪

300 :考える名無しさん:04/06/03 17:24
ついでに。ショーは次のような言葉も、残している;

 訳のわかった人は、自分を世の中に適合させる。

 わからず屋は、自分に世の中を適合させようとがんばる。

 だから、すべての進歩は、わからず屋のおかげである。

ショーが、この言葉を文字通り真実と考えていたならば、>>280の言葉を真に受ける人間を、決して評価しなかっただろう。

301 :考える名無しさん:04/06/03 17:59
http://zip.2chan.net/7/src/1086217453155.jpg



302 :考える名無しさん:04/06/03 18:50
>>295-300
まだ、甘い。

> 正義と罪悪が、都合によって取り決められるのは、当たり前だ。
> それを、「都合よく取り決めたある例」から、全て「都合よく取り決めている」かのように見せるのが
> インチキだと言ってるのだ。ちゃんと発言者の意図を汲み取っている。その意図が正しくない、としたのだ。

> ショーがいかに欺瞞的かは、例を変えてみれば分かる。虎を殺すスポーツでなく、肉を食べる習慣にすればよい。
> なぜ、そうしなかったか? それを真剣に検討されると、読み手に皮肉な見方をさせられなくなるからだ。

この部分はやや君の思い込みによる部分が強いだろう。
格言は人生がそれを例証するまでは格言ではないように、大事であるのは格言から
何を受け取ったかであり、従って一つの格言の意味を一概に言うことは出来ないかもしれないが、
少なくとも私は、別に>>280は虎を殺すスポーツでなくても、肉を食べる「しょうがないこと」、
蚊を殺す「なんでもないこと」と置き換えても問題はないように思えるし、またショー氏自身が
君の言うような誘導をしている、と言うことはやや君自身の主観によっている。

> 「命を公正に見る」なら、当然にご都合主義的でないかのようだが、この言い草こそがまさに、処遇に
> 程度の差を設けること(設けざるを得ない場合があること)を、ことさらにおかしく見せようとする人間の、
> ご都合主義、欺瞞そのものだ。

一応言っておくなら、別に私は罪悪と正義の区別を徒に弄び、皮肉って矮小化している訳ではない。
世間一般の言う「人殺し」となんら変わらない罪を背負っていると考えている。

> たとえば、人と関係ないところで生きる虎を、わざわざ殺すのがスポーツだとは、多くの人は考えない。
> 仮に、「虎を殺すスポーツ」がどこかで行われたとしても、それは一部の人間の判断の話で、人間すべてに
> あてはまるわけではない。

少なくとも私には、別に>>280は虎を殺すスポーツでなくても、肉を食べる「しょうがないこと」、
蚊を殺す「なんでもないこと」と置き換えても問題はないように思えるし、またそのつもりで引用した。

303 :302:04/06/03 18:51
「真の問題は〜」からは、やや君の被害妄想が混じっているように考えられる。
自分が善悪について真剣に考え、世界を呪いかねないが故に、>>280の言葉を聞いて
「それを矮小化している、ちゃんと考えていない」と怒りを覚えるのではないか?
だがそれは幾分偏見が混じっていると注意しておこう。

>>300
別に私は人類一般の常識ならそれが正しい、と考えているわけではないし、
真理と生きることの矛盾から目をそらして生きてきたわけでもない。
単に、「悪を犯しつつ生きるくらいなら私は死ぬべきだ」とする私の価値観もあるが、
同時に「まだ死ぬわけにはいかない」と私が私に命じる価値観もある、というだけだ。


304 :考える名無しさん:04/06/03 20:21
age

305 :考える名無しさん:04/06/03 21:39
>>303
仮にも哲学を語る者が容易に善悪を言ってしまうのか

善悪など勝者と敗者、多数派と少数派で決まる曖昧かつ変則的なものであるのに

306 :考える名無しさん:04/06/03 21:42

「やらないか?」

        byいい男(阿部さん)

307 :考える名無しさん:04/06/03 21:46
>>302-303 (=>>292-293)
■いきなり「甘い」と始めるのは傲慢な態度ですし、「思い込み」
「被害妄想」では、ただの中傷です。あなたの文章は、読者の
偏見の強化にしか役立たない言葉が、多すぎます。また、根拠が
ない結論付けに、「やや」をつけてごまかすのは、卑怯です。
■格言に関する解釈について 「曲解」 (>>292-293) としたり、
「思い込み」 としておきながら、「何を受け取ったかが大事だ」 と
するのは、矛盾しています。何を受け取ったかが大事ならば、
論理的には、「曲解」 「思い込み」 のような、ある理解を基準とした
評価は下せないはずです。

■あなたは、ショー氏の虎の例を、肉や蚊の例に、「置き換えれば
済む」 としましたが、これでは、筋が通りません。なぜなら、ショー氏
の考えでは、虎の例について、「罪悪」でない という評価が前提され
ており、置き換えで済むとは、この評価を維持できることを意味します
が、>>296-300では、虎の例についても、肉や蚊の例についても、
罪悪だという評価が、前提されているからです。
■だから、>>297 にあるとおり、「正義と罪悪の区別もそんなもの」
ではなく、「善悪に従った生き方を人は選べない、人はそれを認める
べきだ」 という考えになります。あなたは、相手の批判に論理的に
対応していません。

■あなたは、肉や蚊の例について 「しょうがない」 「なんでもない」 
という結論を、「罪悪だ」という評価を前提とする文章を読んだにも
かかわらず、一切、その点に触れずにおいたくらいですから、
「人類一般の常識ならそれが正しい、と考えている」 ことになると
思います。少なくとも、ショーの名言が問題としたことがらについて、
批判的ではありません。

308 :考える名無しさん:04/06/03 21:46

■「ショー氏自身が誘導している」 という見方は (296の)「主観に
よっている」 と、あります。しかし、「誘導している」 と見ることは、
「誘導している」人間の主観を直接見ることではありえず、常に 、
「誘導している」と見る者の、主観的判断によるしかないのですから、
ある発言主体に対する、別の主体からの、「誘導している」 という
批判が成り立つ可能性を認めるならば (当然認めるべきでしょう)、
批判になりません。言葉の機能の限界を利用して、相手の批判を
封じようとすることは、議論において、やってはならないことです。
■誘導的であるかどうかは、ショー氏の言葉が、どう読まれるかの問題
です。読まれ方について責任を負うのは、当然、言葉を発したショー氏
です。ですから、合理的に 「誘導している」 という見方をされた場合は、
仮に、内心の意図と、見方がずれていたとしても、責任ある人間ならば、
その批判を受けるべきです。
■このような批判を、されること自体、あなたは恥ずべきです。

■296 を、「世界を呪いかねない」 人間と見なしましたが、これは、
曲解そのものです。なぜなら、296 は、「それでも、人は世界を呪って
生きたくはないから、幸せを考えるから、正しく罪悪を認識したとしても、
それを常に考えることはできないだろう。大人は子供に、わざわざ、
食べ物をとることは、本当は罪なんだと直面させたりはしないだろう。」
(>>297) と、かなり具体的に、呪わない態度を肯定しているからです。

>>302-303の文章は、全体を通じて、きわめて不誠実です。

309 :考える名無しさん:04/06/03 21:49
>>302
何を受け取ったかが大事なら、曲解だとか思い込みだとか
誘導しているという見方が主観的だとかいうのは、変なんんじゃないの

310 :考える名無しさん:04/06/03 21:50
うおっ、綺麗なレスだ

311 :考える名無しさん:04/06/03 21:55
302がコーヒーに砂糖4杯入れるよりも甘いことが発覚しますた

312 :考える名無しさん:04/06/03 21:56
にこにこぷんぷん


救世主さんの一言です

313 :考える名無しさん:04/06/03 21:59
旨みも度が過ぎると、苦い。

314 :考える名無しさん:04/06/04 00:40
>>307-308
美しい

315 :考える名無しさん:04/06/04 00:46
>>310>>314
同意です。

>>307-308
すごく勉強になります。感動しました。

316 :302:04/06/04 07:47
>>307-308
■いきなり「甘い」と始めるのは〜
甘えんな。

■格言に関する解釈について〜
いや否。何を受け取るかの自由は言に対してどのような解釈も成り立つ、ということではない。
仮に成り立つ、としても自分のみで完結しているものでしかないなら、それを他人に説けはしない。

■あなたは、ショー氏の虎の例を〜
これは読み込み不足だ。
>>280の例では言われているのは何故人を虎が殺すことは罪悪のなのに、虎を人が殺すことは罪悪ではないのか、
という皮肉だろう。
それに「虎の例についても」「肉や蚊の例についても」「罪悪だという評価が、前提されている」なら
この条件では置き換え不可能とはならんのじゃないのか?

■だから、>>297 にあるとおり、〜
「正義と罪悪の区別もそんなもの」 であることと「善悪に従った生き方を人は選べない」ということは矛盾しない。
まあ人が言う「正義と罪悪の区別」自体が>>280の言うとおり不確かなものであるなら
それに自身に従わせるような正当性があるのか、ということも疑問だがな。

■あなたは、肉や蚊の例について〜
「しょうがない」「なんでもない」とわざわざかぎ括弧でくくったつもりだったんだがな。
対応しているのが「スポーツ」だということを考えてみてくれ。
それに>>280を否定したつもりは無いよ。

317 :302:04/06/04 07:49
■「ショー氏自身が誘導している」 という見方は〜
■誘導的であるかどうかは〜
これは揚げ足取りだなう。

■このような批判を〜
ははははは。面白い。

■296 を〜
「正しく罪悪を認識したとしても、それを常に考えることはできないだろう」
「大人は子供に、わざわざ、 食べ物をとることは、本当は罪なんだと直面させたりはしないだろう」
とは、欺瞞ではないのか?
正しく罪悪を認識すれば、世界を呪うことになる、と>>297では言われてると思ったんだが。

>>302-303の文章は〜
まあそうだな。

>>309
何を受け取るかの自由は言に対してどのような解釈も成り立つ、ということではない。
仮に成り立つ、としても自分のみで完結しているものでしかないなら、それを他人に説けはしない。


他になんかあるかいな。長引かせたくないんだが。

318 :考える名無しさん:04/06/04 10:36
完全に論破されているのに虚勢をはるのは見苦しい

319 :318:04/06/04 10:38
>>307-308
■いきなり「甘い」と始めるのは傲慢な態度ですし、「思い込み」
「被害妄想」では、ただの中傷です。あなたの文章は、読者の
偏見の強化にしか役立たない言葉が、多すぎます。また、根拠が
ない結論付けに、「やや」をつけてごまかすのは、卑怯です。

>>316-317
■いきなり「甘い」と始めるのは〜
甘えんな。

この段階ですでにだめ





320 :考える名無しさん:04/06/04 16:07
302の文章って、すりかえと証明責任の転嫁とカッコつけばかりだね。
根拠は全然ないけど。言い切りと「つもり」と質問返しばっかり。

321 :考える名無しさん:04/06/04 17:09
「否。」が阿呆臭い



322 :考える名無しさん:04/06/04 17:16
>>319
少なくとも>>316-317がクソなのは良くわかった。

323 :考える名無しさん:04/06/04 17:34
302って馬鹿な西部儲だと思う

324 :考える名無しさん:04/06/04 18:03
かなりまえから哲板に張り付いてる殺人系のネタが大好きな奴だ。
知ってる奴が見れば一発。論じ方とか独特だから、たいてい名無しで
出てくるけど、すぐわかる。

325 :考える名無しさん:04/06/04 18:19
>>307「少なくとも、ショーの名言が問題としたことがらについて、批判的ではありません。」
>>316「それに>>280を否定したつもりは無いよ。」

 批判的である、の意味を勘違いしてるな。厨房にありがち。

>>316>>280の例では言われているのは何故人を虎が殺すことは罪悪のなのに、虎を人が殺すことは罪悪ではないのか、という皮肉」

 ショーはその例から一般化してるから、これは勘違い。
 その例が前提する評価に批判的であれば、ショーのいう結論が出ず
 >>297がいう「罪悪を避けられない」という結論が出る。この結論に
 触れた>>303では、態度の話にすりかえてごまかして終わってる。

あとは「」でくくったつもりだとか、揚げ足取りだとか、欺瞞だとか
そんなんばっかで、話にならない。

326 :302:04/06/04 19:39
>>325
> 批判的である、の意味を勘違いしてるな。厨房にありがち。

盲目的に信仰しているか否か、ということか。
どうだろうな。実体験から共感したものだったんだが。

> ショーはその例から一般化してるから、これは勘違い。
> その例が前提する評価に批判的であれば、ショーのいう結論が出ず
> >>297がいう「罪悪を避けられない」という結論が出る。この結論に
> 触れた>>303では、態度の話にすりかえてごまかして終わってる。

生きていたものを食べることも罪悪、蚊を叩き潰すことも罪悪、歩く時虫を踏み潰さないよう
気をつけようとしないことも罪悪、手を洗うことも罪悪、風呂に入って体の表面に
生きている微生物を殺すことも罪悪、となるのだろう?違ったか?
その暮らしを続けることを選ぶくらいなら死ぬべきだ、ということと、
それとは別に「死ぬわけにはいかない」と私が私に命ずること、両方あって、
どちらも捨てられなかった、生きているのはその結果としてというだけの話、と言ったんだが。
何か論点ズレてるかな。さて。

>「」でくくったつもり
これは強調した、という意味だな。ただのそのとおりの意味ではない、と。
対比されてるのが実際「スポーツ」だと、考えれば分かることだと思ったが
まあ確かに分かり辛い表現だったか。

>揚げ足取り
まあこれは説明勘弁。説明するのは面倒くさい部類の事柄だ。

>欺瞞
私自身は欺瞞を嫌ってるわけでもないが、>>296-300自身欺瞞を嫌ってるようだったから、
そんなことはしないんじゃないかと思ってな。

327 :考える名無しさん:04/06/04 19:48
欺瞞を嫌ってるわけではないどころか、欺瞞だらけだと思うが。

328 :302:04/06/04 19:50
>>327
ははははは。そうか。
まあ一応嘘は言ってないつもりだがな。

329 :考える名無しさん:04/06/04 19:54
実体験から共感したって変な日本語だね

330 :考える名無しさん:04/06/04 19:55
>>328
繰り返しても欺瞞は欺瞞だ。

331 :考える名無しさん:04/06/04 20:35
詭弁のカタログみたいな奴だな。>302

332 :考える名無しさん:04/06/04 20:41
>>326は、最初はご都合主義だという読み方をしていた>>292-293はずなんだけどねえ。

333 :考える名無しさん:04/06/04 20:43
302は超汚いんで、一応付け加えとくと、>>292-293は、>>296-300>>302-303を見れば分かるとおり、302が書いたものなんで。

334 :考える名無しさん:04/06/04 20:45
>>316の、「>>280の例では言われているのは何故人を虎が殺すことは罪悪のなのに、虎を人が殺すことは罪悪ではないのか、という皮肉」が布石だったわけですね、302さん。

これなら、>>292から、>>326に、分かりにくく立場のすり替えをすることができますもんね!

335 :302:04/06/04 20:52
>>332
yes.
>>316
>何故人を虎が殺すことは罪悪のなのに、虎を人が殺すことは罪悪ではないのか、という皮肉
>「正義と罪悪の区別もそんなもの」 であることと「善悪に従った生き方を人は選べない」ということは矛盾しない。
>まあ人が言う「正義と罪悪の区別」自体が>>280の言うとおり不確かなものであるなら
>それに自身に従わせるような正当性があるのか、ということも疑問だがな。
と言ったが、さて。有効だろうか、そうでないんだろうか。

>>333
必死だな、と言って良いか?

>>334
おう凄いな。今書いてる内容当てやがった。

336 :考える名無しさん:04/06/04 20:54
誤魔化しだけが人生ですか

337 :考える名無しさん:04/06/04 20:55
偉そうにすれば、いくらでもごまかせると勘違いしているようだね。

338 :考える名無しさん:04/06/04 20:57
ゴマを貸して、誤魔化した。      カエセヨー 100g


339 :考える名無しさん:04/06/04 20:59
>>332
>yes.

>>334
>おう凄いな。今書いてる内容当てやがった。

・・・開き直っても詭弁は詭弁、卑怯は卑怯なんだけど。

340 :考える名無しさん:04/06/04 20:59
yes.とか、否。とか、実に恥ずかしい表現がお好きのようですね

341 :考える名無しさん:04/06/04 21:01
この後、302が「見抜けるかどうかを試すために、あえて詭弁を弄した」と言い張るに5000ゴマカース

342 :考える名無しさん:04/06/04 21:02
>>335

 み っ と も な さ す ぎ 。

343 :考える名無しさん:04/06/04 21:03
302轟沈

344 :考える名無しさん:04/06/04 21:04
338=302に50000ガバス

345 :考える名無しさん:04/06/04 21:06
なんでもすりかえるんだろw

346 :考える名無しさん:04/06/04 21:22
>>335
>「正義と罪悪の区別もそんなもの」 であることと「善悪に従った生き方を人は選べない」ということは矛盾しない。

例によって問題のすりかえですね。
もともと問題になっていたのは、上の問題ではなく「正義と罪悪の区別もそんなもの」かどうか、ですから。>>280>>291-

上が論理矛盾しないからといって、ショーの文字通りの主張>>280や、
302の主張>>292-293「正義と罪悪の区別もそんなもの(ご都合主義)」である、という結論は出ませんし、

論理矛盾はしなくても、「正義と罪悪の区別もそんなもの(ご都合主義)」なら、選んだ生き方を善と
することができるんですから、実質的には「善悪に従った生き方を人は選べない」という
結論になっていかない(実質的には矛盾をきたす)ことになります。

347 :考える名無しさん:04/06/04 21:23
302は氏んでください

348 :考える名無しさん:04/06/04 21:26
>>346
普通であれば、それでカンペキな反論だけど、302に対してはやめたほうがいい。
長いレスは、302がクソを垂れるエサを与えるだけ。

349 :302:04/06/04 22:03
>>346
>もともと問題になっていたのは、上の問題ではなく「正義と罪悪の区別もそんなもの」かどうか

ふむ。
今現在、人を殺すことよりその他の動物、あるいは虫、微生物を殺した罪のほうが軽いと認識している
(それらの生物を殺して罪の意識は軽い)のは、世界のほとんどの人がそうだろう。
常識が正しいわけではないが、重要なのはそれが「まかり通っている」ということだ。
「殺す」というのは人が言う悪、あるいは罪の意識を感じさせるには最も代表的なものの一つで、
人が周りに叫び、子供に教え、隣人に説き続けてきたことだろう。
しかしその、ずっと認識してきた「悪」が実は不公平なものだったとすれば、
何故にまた今度認識した「悪」を「悪」だと言い切れるのか、自分の認識は信用ならないものではないのか、ということかな。
正義が正義たりうることの証明はちょっと自分には出来ん。
まあ簡単に
>人が虎を殺そうとする場合には人はそれをスポーツだといい、
>虎が人を殺そうとする場合には人はそれを獰猛だという。
>罪悪と正義の区別も、まあそんなものだ。
という言葉の三段目を、一行目、二行目から類推してショー氏が言ってるのは絶対的な善悪ではなく
「人がつける罪悪と正義の区別もそんなものだ」、ということだ、と言うことも出来るけど。

>実質的には「善悪に従った生き方を人は選べない」という
>結論になっていかない(実質的には矛盾をきたす)ことになります。

ふむ。
漏れ自身の例で言うなら、「自分にとって都合よく善悪を決めても(自分自身の価値観で善悪を決めても)、
結局は命を殺すことは悪だった」、ということになった。
しかし実際はこうして、それに完全には従えず生きている。
これで良いかな。

なんか粘着も出てきてるし、そろそろお開きにしたいな。

350 :粉山:04/06/04 22:24
名言は飾られたものです、前後詩をふくんで始めて意味をもつ
その前後詩のやくわりを感想でになうのは手間がいる。
名言になっていないすばらしい事柄もこの世にはたくさんあるので。
このレスはGサン、バーさん、の、
過去に言われた名言回顧録に成っちまうよ。

351 :考える名無しさん:04/06/04 22:50
>>349
ショーは、不公平な悪を無批判に受け入れて>>280を読むかどうか
試してるんだよ。ショーは「お前もどうせ「まあそんなもんだ」と
受け入れてしまうだろ、馬鹿が」と言ってるんだよ。だから、
皮肉になるんだ。甘いんだよお前は。

352 :考える名無しさん:04/06/04 22:52
ふむ。とか言ってるのキモいんですけど。
否。といい、yes.といい、センス最悪ですね。
おまけに馬鹿ときてるのでは、もう、処置無しですね。

353 :考える名無しさん:04/06/04 23:17
その内容がいわんとすること自体に意義がある言葉を名言と言うなら、
(普通はそうだ)>>280は名言ではないね。

354 :やぐやぐ:04/06/04 23:18
語り得ないのものについては、人は沈黙しなければならない。

355 :考える名無しさん:04/06/04 23:33
>>349
>漏れ自身の例で言うなら、「自分にとって都合よく善悪を決めても(自分自身の価値観で善悪を決めても)、
>結局は命を殺すことは悪だった」、ということになった

善悪は、自分にとって都合よく決めるものではねえよ。
↑は、結論を妥当にしておくことで
自分の都合で善悪を決める、という間違った考えが
正当化できるかのように見せかけている。

とんでもない偽善者だな。

356 :考える名無しさん:04/06/04 23:48
302

お開きにしたいなら、書かなきゃいいじゃん。
ていうか、書くなよ。書けば書くほど恥さらしてるだけじゃん。

357 :考える名無しさん:04/06/04 23:49
自分の都合だけを考えないから善悪という考え方が出てくるのだよな。
302の周りも馬鹿が多そうだな。

358 :考える名無しさん:04/06/04 23:57
>>355
>自分の都合で善悪を決める、という間違った考えが
>正当化できるかのように見せかけている。
正当化できる出来ないに関わらず、殆どの人間が自分の都合で善悪を決めてるんですが?
あらゆる人間がそれを間違った考えと認識してるなら、民族紛争など起こらないんじゃないかと。

359 :考える名無しさん:04/06/04 23:58
302は、公平に善悪を考えるべきだとしてるのではなくて、
ある悪と別の悪に対する判断の不公平さを口実に、
ある悪を助長しようとしてるだけ。

殺す悪を、「罪の意識を感じさせる」問題と見なして希薄化したり、
「人が周りに叫び」と、まるで判断が間違っているかのように書いたりしてる。
虎を殺すことを罪悪としないのは、結果に照らして不公平な判断だとするくせに、
人を殺すことの罪悪清華問題になると、結果を無視して罪の意識の問題にすりかえる。

上のほうで、302が前から哲板に張り付いて殺人ネタばかり書く奴だと
指摘した人がいたが、たしかに、302はそれだと思う。
昔から全くネタの論じ方も、詭弁や態度の尊大さも変わってない。
多分、今いるアホコテのうちの、誰かだと思う。

360 :考える名無しさん:04/06/05 00:00
>>358
「善悪を決めるときに、自分の都合を考えに入れる」のと、
「自分の都合で善悪を決める」ことは違う。
殆どの人間は、前者の考えであって、後者の考えではない。

361 :考える名無しさん:04/06/05 00:01
358=302

362 :考える名無しさん:04/06/05 00:03
>>358
利害対立と善悪の判断は違うでしょ
ある利益が善だと判断することは、相手の利益を悪だと判断することだとは限らない。
善と善が並立するならば、相手の善を悪だと考える、ということにはならない。
善悪で解決できない問題があるのであって、自分の都合で善悪を決めているのではない。

363 :考える名無しさん:04/06/05 00:05
>>358
善悪の定義や適用が違うのと、自分の都合だけしか考えずに善悪を決めるのとは全く違うだろ。

364 :考える名無しさん:04/06/05 00:05
かぶった

365 :359:04/06/05 00:08
>>359訂正・加筆

虎を殺すことを罪悪としないのは、結果に照らして不公平な判断だとするくせに、
人を殺すことの罪悪清華問題になると、結果を無視して罪の意識の問題にすりかえる。



虎を殺すことを罪悪としないならば、結果に照らして、人を殺すこととの間で不公平な判断だと問題提起するくせに、
人を殺すことの罪悪についてのみ判断する段になると、結果を無視して罪の意識の問題にすりかえる。

366 :考える名無しさん:04/06/05 00:11
358は小学生みたいだ
こういう小学生が今ニュースでやってるような事件を起こすんだろうな

367 :考える名無しさん:04/06/05 00:13
>>358
民族紛争しか起こらないわけではないんだが。
会社の取引は自分の都合だけ考えてたら成立しないよ。
お子様だね。

368 :358:04/06/05 00:14
ボク、自分の都合を考えるから、お子様ランチがいい!

369 :358:04/06/05 00:14
どうも、普遍的な善悪の定義があると言われてるような気がするんだが。
俺の考えは>>305に近いんだけど。

370 :考える名無しさん:04/06/05 00:15
立場が近いとか言ってごまかすなDQNが

371 :考える名無しさん:04/06/05 00:17
>>369
普遍的な定義がない、は、どんな定義も可能を意味しませんが?

かじっただけの厨房がよく間違いますね、これ。


372 :考える名無しさん:04/06/05 00:18
定義がある一定の範囲におさまるとか、そういう考えはないの?
イマドキの小学生より馬鹿っぽいね。幼稚園児かい?

373 :考える名無しさん:04/06/05 00:21
もう相手しないほうがいいかも。この手の展開だと、しばらくしたら
302が再登場して、話が振り出しに戻ってこじれるのがパターン。

374 :考える名無しさん:04/06/05 00:45
哲学の真髄棚w

375 :考える名無しさん:04/06/06 15:05
302=「機械的唯物論」者

376 :うにくらげ ◆UhUNI/2U2U :04/06/06 23:53
噂を聞いてきました。
302さんとまったく同じ思想を持ってます。
よろしければメールで話がしたいんですがよろしいでしょうか?
302さんがまたいらっしゃるのを待ってます。


377 :考える名無しさん:04/06/07 00:07
「我考えるところに我は無く
 我考えないところに我はある」

378 :うにくらげ ◆UhUNI/2U2U :04/06/07 00:14
「力こそ正義」

これなんかもこの世の真理だね。
どうして目の前にある矛盾をほっておいて正しいという言葉を使えるのだろう。

379 :考える名無しさん:04/06/07 00:15
>>376
見てきたら?302氏の雄姿を(藁
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1085789370/

380 :考える名無しさん:04/06/07 00:17

          | |\
       ─ | |─\ 
     /       \
   /   勝利    \
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,,    | <また勝ってしまったプププゲラレンチョピピプップ
   \   `ニニ´    /
    |\ \ _ / /|
  _/|   ̄    ̄  |\__



381 :考える名無しさん:04/06/07 00:20
ほーw
何処がおかしいのか早速フマさんに解説してもらおう


382 :考える名無しさん:04/06/07 00:31
うにくらげ=「機械的唯物論」者=302

383 :考える名無しさん:04/06/07 00:33
真に優しい人間って?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1086524280/

うにくらげ=「機械的唯物論」者が、偽善を暴かれて逆ギレしてますw

384 :うにくらげ ◆UhUNI/2U2U :04/06/07 00:35
>>383
ちょっとまって。
自分は人間全員が偽善者といっているんだけど。

385 :考える名無しさん:04/06/07 00:39
>詳細は>>226以上のことは書けない。
>繰り返すが、これは君達のためなのだ。

wWwWWWwwWw

386 :考える名無しさん:04/06/07 00:43
>>384
その発言自体が偽善ではないかと

387 :うにくらげ ◆UhUNI/2U2U :04/06/07 00:48
>>386
すべてが偽善といってる以上、自分もそれに含まれるのは当然。

388 :考える名無しさん:04/06/07 00:52
>>387
いや、すべてが偽善と発言してるのはうにくらげだけだから、
偽善的なのはうにくらげだけだろ。

389 :うにくらげ ◆UhUNI/2U2U :04/06/07 00:54
>>388
意味不明。

390 :考える名無しさん:04/06/07 00:59
意味不明。で逃げました。
いつもどおりです。

391 :考える名無しさん:04/06/07 00:59
>>389
うにくらげが、すべてがタコと言うと、すべてがタコになるんでしょうか。

392 :考える名無しさん:04/06/07 01:00
>>389
さすが偽善者w

393 :考える名無しさん:04/06/07 01:04
うにくらげ=機械だな.
完全に.

394 :考える名無しさん:04/06/07 01:11
機械轟沈w

395 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :04/06/07 04:06
人間全員が偽善者な訳ないじゃん。
だってすでに一人そうじゃない。

396 :考える名無しさん:04/06/09 20:14
The year's at the spring
And day's at the morn;
Morning's at seven;
The hill-side's dew-pearled;
The lark's on the wing;
The snail's on the thorn;
God's in His Heaven ---
All's right with the world!

Pippa's Song by Robert Browning

397 :考える名無しさん:04/06/11 22:54
求めよ、さらば与えられん。たずねよ、さらば見出だせん。門を叩け、さらば開かれん。
すべて求むるものは得、たずぬる者は見出だし、門を叩く者は開かるるなり。

by『新約聖書』


398 :考える名無しさん:04/06/12 04:43
w

399 :考える名無しさん:04/06/14 19:50
財産も地位も、愛にくらべたら塵芥のようなものだ。

byグラッドストン


400 :考える名無しさん:04/06/16 01:12
この世に悪があるとすれば、それは人の心だ

401 :考える名無しさん:04/06/16 21:41


             万
             万
             美
             が
             露
             な
             ん
             だ
             な
             ?




402 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :04/06/16 23:08
>>400
人って誰?
僕らのことを悪く言わないでね。
悪があるとすれば、それは・・・・

403 :考える名無しさん:04/06/17 00:11
>>402
漏れは400ではないが、400はゲームの台詞。
悪が何処かにあるとすればそれは何処でもない、人の心の中だ、っちゅう意味じゃないかな。
人全てが悪って言ってるんじゃなく。
出典の善悪観もけっこう典型的だし。

まあ402はちょっと過剰反応のような気がせんでもない。

404 :考える名無しさん:04/06/17 22:16
憎しみは憎しみによっては終わらない。愛によってのみ終わる

405 :完全な板違い:04/06/17 22:18
哲学への好意が見出せない、
よってロールー違反。

406 :考える名無しさん:04/06/17 23:15
>>405
愛してる

407 :考える名無しさん:04/06/19 00:13
>>8
すごい、感動した!

408 :考える名無しさん:04/06/21 00:39
酒と美しい娘は二本の魔の糸。経験を積んだ鳥でもこれにはまんまと引っかかる。

byリュッケルト


409 :考える名無しさん:04/06/23 03:37
限界には、限界はありません。限界の定義は何だと思いますか。限界は個々の選手の目標で、
限界を超えれば、次の限界が生まれるのです。
                                              byイヴィツァ・オシム

410 :考える名無しさん:04/06/23 04:16
酒と女と歌を愛さぬものは、生涯愚者である。

byルター


411 :考える名無しさん:04/06/24 23:02
酒の一杯は健康のため。二杯は快楽のため。三杯は放縦のため。四杯は狂気のため。

byアナカルシス


412 :考える名無しさん:04/06/26 03:37
存在するものはすべて、遅かれ早かれ悪夢を生む。
存在よりも少しはましなものを、何か発明しようではないか。

413 :考える名無しさん:04/06/26 03:40
生まれたという屈辱を、いまだに消化しかねている。

by E.M.C

414 :考える名無しさん:04/06/26 07:56
わが生涯に一片の悔いなし
 
byゲーテ

415 :考える名無しさん:04/06/26 08:11
人間が悪を作った

416 :考える名無しさん:04/06/26 08:40
媚びろ〜!! 媚びろ〜!! おれは天才だ ファハハハ!!

アミバ様

417 :考える名無しさん:04/06/26 10:15
「走狗」め、なるほどたいした威力だ、しかし走狗では私はたおせない
走狗では私は殺せない、
化物を打ち倒すのは、いつだって「人間」だ

418 :考える名無しさん:04/06/26 10:20
卒業していったいなにわかるというのか
想い出のほかに何が残るというのか
仕組まれた自由に誰も気付かずに
あがいた日々も終わる
この支配からの卒業


尾崎亜美

419 :考える名無しさん:04/06/27 10:00


      電流が流れると、そこに意識がうまれる。




420 :考える名無しさん:04/06/27 10:01


      

           自由なんていう近代的な概念に縛られてタタだのばか

           尾崎ってはっきりいってうざいんだよね。

           きもいしさー、ゴキブリみたいな雰囲気だし。

           秋葉原に居るキモイやつといい勝負だよ。

           市根よ、ってもしんでるか プププ






421 :考える名無しさん:04/06/27 11:10
永遠など無い、それこそ永遠

422 :考える名無しさん:04/06/28 00:21
わかんねーのなら、黙ってろバカ

423 :考える名無しさん:04/06/28 23:52
好きな哲学者を見つけて、彼の周縁にある著作を読んでいけば
飽きずに知識も広がっていくと思う

↑ガムスレより。
こういう、読み手を意識した普通の文章が、一番好き★

424 :考える名無しさん:04/06/30 22:56
侍とても尊からず、町人とても賤しからず、尊い物はこの胸一つ。

by近松門左衛門


425 :考える名無しさん:04/07/02 14:38
孤独に歩め 悪を為さず 求める所少なく 林の中の象のように

426 :考える名無しさん:04/07/02 22:23
世界中の誰もが自分を称賛しても、私は一人静かに満足して座っている。
世界中の誰もが私を見捨てても、私は一人静かに座っている。

byホイットマン


427 :考える名無しさん:04/07/04 13:29
世界の偉人達は一般に必ずしも偉大な学者ではなかったし、
偉大な学者達は必ずしも偉大ではなかった。

byホームズ


428 :考える名無しさん:04/07/07 01:24
 世間一般の考えに従って生活することはごく易しい。
 又自分の事だけ考えて孤独の生活を送る事もごく易しい。
 だが悟りを開いた人間とは、群集の真っ只中にありながらも、
 自立の醍醐味を心ゆくまで味わうことのできる人間である。

エマーソン


429 :考える名無しさん:04/07/08 19:12
薔薇はなぜという理由もなく咲いている。
薔薇はただ咲くべく咲いている。
薔薇は自分自身を気にしない。
人が見ているかどうかも問題にしない。

byシレジウス


430 :考える名無しさん:04/07/11 05:08
噛み付くに至らぬなら歯は見せるな

フランスの諺

431 :考える名無しさん:04/07/13 03:15
我歩けば全宇宙が動く

432 :考える名無しさん:04/07/13 03:39
生`

433 :箜間桐孤 ◆TIGERSM8e. :04/07/13 03:56
人はパンのみで生きるのではない。

434 :考える名無しさん:04/07/13 04:51
人の聡明さはその愚かさである

435 :考える名無しさん:04/07/13 08:57

いたるところに欺瞞と猫かぶりと人殺しと毒殺と偽りの誓いと裏切りがある。
ただひとつの純粋な場所は、汚れなく人間性に宿るわれらの愛だけだ。

byシラー ―「ヴァレンシュタイン」―



436 :考える名無しさん:04/07/13 09:01

機知に富み、うちとけた言葉は永久に生命を持つ。

byゲーテ



437 :考える名無しさん:04/07/13 09:03

人間とは精神である。精神とは何であるか。
精神とは自己である。自己とは自分自身に関わる一つの関係である。

by キルケゴール



438 :考える名無しさん:04/07/13 09:05

涙は口をきかない悲しみの言葉である。

byヴォルテール



439 :考える名無しさん:04/07/13 09:07

うんざりさせるための秘訣は、なんでもかんでもしゃべることである。

byヴォルテール



440 :考える名無しさん:04/07/15 00:09
その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、
これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか。

by教会での結婚式の宣誓の問いかけ


441 :考える名無しさん:04/07/16 19:21
空はどんな人の上でも青いわ。

by映画『縮みゆく人間』


442 :考える名無しさん:04/07/18 19:26
みだりに人の師となるべからず。又みだりに人を師とすべからず。

by吉田兼好


443 :考える名無しさん:04/07/20 05:44
健康は気力を助け、気力は人生を助ける。

byアルカディア号副長ヤッタラン

もう寝るか・・

444 :考える名無しさん:04/07/20 22:44
転載。

http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime/1057206081/554

445 :考える名無しさん:04/07/20 23:55
>>48
フリッパーズ・ギター

446 :考える名無しさん:04/07/21 11:49
>>1-445
とても心にのこりました。
すべて、すばらしい言葉です。

447 :考える名無しさん:04/07/22 22:33
正しき者は、悩み多し。

by旧約聖書


448 :考える名無しさん:04/07/24 09:04
安全とは思い込みに過ぎない場合が多い。
危険を避けるのも、危険に身をさらすのと同じぐらい危険なのだ。

人生は危険に満ちた冒険か、
もしくは無か、そのどちらかを選ぶ以外はない。

             byヘレン・ケラー

449 :考える名無しさん:04/07/24 17:17
世界がいかにあるかが神秘なのではなく、
世界があるという事実が神秘なのである

450 :考える名無しさん:04/07/24 17:25
科学と称して摂理を歪曲し
進歩と称して浪費を重ね
文化と称して人心を荒廃せしめた罪をあがなう時が
今、来たのである

by ミヤコ教信者

451 :考える名無しさん:04/07/24 17:25
電流が流れると、そこに意識が生じる。

452 :考える名無しさん:04/07/24 17:29
意識とは、脳の機能である。

by 養老

453 :考える名無しさん:04/07/24 17:52
人は、いつかかならず死ぬということを思い知らなければ、
生きているということを実感することもできない

454 :考える名無しさん:04/07/24 20:27
http://dklog.jp/u/0802/
名言だらけの日記↑↑

455 :考える名無しさん:04/07/24 20:43
>>454
迷言の間違いだろう。
筆者は、呆れる程煩悩に悩まされてるね。
この人、人の心を打つ名言は、当分書けそうもないね。

456 :考える名無しさん:04/07/25 16:19
>>455
454じゃないけど、2004/07/23 (FRI)はじーんときた。

457 :考える名無しさん:04/07/25 16:47
ふりかえるな おまえは うつくしい 


 





         って誰の言葉だっけ・・・・

458 :考える名無しさん:04/07/25 18:00
>>456
俺は、それを読んで、あまりの通俗さに頭痛くなった。

459 :考える名無しさん:04/07/25 18:42
>>457
昔の高校サッカーの歌の文句じゃないのか。

460 :考える名無しさん:04/07/27 19:07
世界の変革を望むならば、まず自分自身が、変革そのものであれ

byガンディー

461 :考える名無しさん:04/07/28 02:00
高く飛びたいなら低くかまえろ

BY PUNX

462 :考える名無しさん:04/07/28 02:48
そうかな?

463 :考える名無しさん:04/07/28 03:05
「嫉妬には、嫉妬心を抑制する役割もある」
「色恋沙汰のまったく無い女は、わりにいるものだ。
しかし、色恋沙汰が一回しかない女は、めったにいない。」ラロシュ・フーコー

464 :考える名無しさん:04/07/28 03:34
「勝つか負けるかは分からない、しかし技術には絶対の自信がある」フィョードル
「マスコミは、わたしの引退を示唆した、あげくにわたしのトレーナーまで
疑いだした、そんな中、わたしは一人練習した、そして優勝した」アーネスト・ホースト

465 :考える名無しさん:04/07/29 20:42
 睡眠は最高の瞑想である
                    -ダライラマ-


466 :考える名無しさん:04/07/30 08:21


   静かに深く考えれば考えるほど、ますます常に新たに、
   そして高まりくる感嘆と崇拝の念をもって心をみたすものが二つある。
   それは我が上なる星空と、我が内なる道徳律である。


                            カント



467 :考える名無しさん:04/07/30 08:22


   思索なんぞ一切やめにして、一緒に世界へまっしぐらに
   飛び出しましょう。あえて言いますが、瞑想なんかする奴は、
   悪魔に取り付かれて枯れた草原の上をぐるぐる引きまわさ
   れる動物みたいなものです。そのまわりには美しい緑の
   牧場があるのに。


                            ゲーテ



468 :考える名無しさん:04/07/30 08:23


   美しいものの中には、あまりに完成されているより荒削りの
   ままのほうが、はるかに精彩を放つものがある。


                            ラ・ロシュフーコー



469 :考える名無しさん:04/07/30 08:23


   人は己を美しくして初めて美に近づく権利が生まれる。


                            岡倉天心



470 :考える名無しさん:04/07/30 08:24


   論理的にしてはじめて芸術的なり。真に芸術的なるものは
   必ず論理的なり。


                            夏目漱石



471 :考える名無しさん:04/07/30 08:25


   (一)私は何をすることができるか。(二)私は何を為すべきであるか。
   (三)私は何を希望してよいか。(四)人間とは何であるか。
   第一の問いに答えるのは形而上学であり、第二の問いには道徳、
   第三の問いには宗教、第四の問いには人間論が答える。
   結局これらすべては人間論に含ませてよいであろう。


                            カント



472 :考える名無しさん:04/07/30 08:26


   哲学は二つの単語、すなわち、忍耐と慎みに基づいている。


                            エピクテトゥス



473 :考える名無しさん:04/07/30 12:20
自分は美しくない考えすぎの人間だと思っちゃってるのかな
そんなことないぞ!

474 :考える名無しさん:04/07/30 15:53
>>473
まあ、君には言われたくはないけどね。



475 :考える名無しさん:04/07/30 16:09
>>474
あたったの?

476 :考える名無しさん:04/08/02 00:36
Those who are well have no need of a physician, but those who are sick..

新約聖書より

477 :たっくん:04/08/03 13:57

哲学なんてなあ、所詮は自分の経験を抽象化して、
単なる感想文を小難しい概念で覆い隠したようなものなのさ。 by チンポ太郎



478 :考える名無しさん:04/08/04 04:16
人は事実を曲げていようと
自分が思いたい様に思います
それは物凄い生存能力だと思います
by自分

479 :考える名無しさん:04/08/04 15:52
いずれ世界が私を必要とする

byフジリュー版封神演義のある人

480 :考える名無しさん:04/08/04 18:44
僕は自動的なんだよ

    byブギーポップ

481 :考える名無しさん:04/08/05 05:09
トマトに塩を振れば、サラダになる

                 誰か

482 :考える名無しさん:04/08/05 17:40
キュウリに蜂蜜で、メロンになる


              トリビア

483 :考える名無しさん:04/08/05 22:26
http://www.yakisoba.org/img/img20040715230956.jpg
上をみるな下をみろ
  byニーチェ

484 :考える名無しさん:04/08/05 22:50
現代人は皆狂っている
 by ベルジャーエフ

485 :考える名無しさん:04/08/05 23:04
われ思う、故に我あり
デカルト

486 :考える名無しさん:04/08/06 14:01
ECCE HOMO

(この人を見よ)

487 :考える名無しさん:04/08/06 19:24
鮪の刺身をソース(おたふくではない)で食べると甘海老になるって知ってた?

                        byおはようございました

488 :考える名無しさん:04/08/06 19:28
なぜにWHY?

          byトランスフォーマー・ビーストウォーズのサイバトロン側の誰か

489 :考える名無しさん:04/08/10 03:29
The Sabbath was made for man, and not man for the Sabbath.

新約聖書より

490 :考える名無しさん:04/08/12 05:14
ボクら、ただ、
好きってことだけで、
今ここにいます。

「聖剣伝説LEGEND OF MANA」より

491 :考える名無しさん:04/08/12 12:49
age

492 :考える名無しさん:04/08/12 14:36
それでも地球は回る

by少なくともガリレオではない

493 :player:04/08/12 21:30
思いつきで生物の絵を描く
その生物が実在しないという証明はできない
しかし僕はこの生物が実在しないと信じる





494 :考える名無しさん:04/08/12 21:47
恐れるな やればできる
オリンピック 神聖巨大
厳粛崇高
恐れるな 恐れるとその渦に呑まれる
一切の困難を乗り越えた自分を信じて
最後は勝つ
氣合  二○○四年三月六日

私は、必ずアテネオリンピックで金メダルを取る。
             平成十五年 十月十九日 浜口京子

495 :考える名無しさん:04/08/12 21:56


よく考えて、それは言葉になるから
言葉を選んで、それは行いになるから
行いに気をつけて、それはくせになるから
くせに気をつけて、それは人格になるから
人格に気をつけて、それは運命になるから


496 :考える名無しさん:04/08/12 22:16
心こそ 心惑わす心なり 心に心 心ゆるすな

497 :考える名無しさん:04/08/13 03:58

    赦し(ゆるし)とは踏みしだかれたスミレの花が
    踏みにじったかかとの放つ芳香である。
     
        (マーク・トゥエイン)




498 :考える名無しさん:04/08/13 04:08
満腹だと大切なものが見えなくなる。
一日2食で、やせ細っているのに週1回は断食をするという
ある国の僧の名言。


499 :考える名無しさん:04/08/13 04:10
死者のために泣け。光が消えたのだから。
愚か者のために泣け。知性が消えたのだから。
シラ書22:11

500 :考える名無しさん:04/08/13 04:12
人間を描けるのは人間しかいない。
チョコレート(映画)

501 :考える名無しさん:04/08/13 09:22
銭のない奴ぁ 俺んとこに来い
俺もないけど 心配すんな
見ろよあの空 あかね雲

そのうち なんとかなるだろう
わかっとるね わかっとる わかっとる
わかったら 黙ってついてこい!
       (うた植木 等)



502 :考える名無しさん:04/08/13 09:44
十万桁まで計算されたパイに人間性がないというのですか?

人間以外に誰がします?




503 :考える名無しさん:04/08/13 10:04



私は楽観主義者だ。それ以外は役に立たん。 (チャーチル)

恐れていることを実行すれば、その恐れは確実に死ぬ。 (エマーソン)


504 :考える名無しさん:04/08/13 19:48
楽しいが浮かれていない
哀しいが自傷ではない



505 :考える名無しさん:04/08/13 20:16
ソモソモコノ無苦庵は、考を勤むべき親もなければ、憐れむべき
子もなし。こころは墨に染めねども、髪結ぶがむずかしさに、
つむりを剃り、手のつかひ不奉公もせず、足の駕籠かき小揚げやとはず。
七年の病なければ三年のモグサも用いず。雲無心にしてクキを出るまた
をかし。詩歌に心なければ、月花も苦にならず。寝たき時は昼も寝、
起きたき時は夜も起きる。九品蓮台に至らんと思ふ欲心なければ、
八萬地獄に落ちるべき罪もなし。生きるまでいきたれば、死ぬるでも
あらうかとおもふ。

日本の現在までの、最高・最強の戦闘者  前田 慶次郎


506 :考える名無しさん:04/08/14 03:50
つまり

         嗅いでみてんだな


っていうことだろw

507 :考える名無しさん:04/08/14 05:08
愚者は愚かさと婚礼する  by俺

508 :考える名無しさん:04/08/14 06:36

Life is either a daring adventure or nothing
(人生は恐れを知らぬ冒険か、無のどちらかである)
ヘレンケラー

509 :考える名無しさん:04/08/14 07:28

人生は、不完全か未完全かである。
  
             桃太郎
http://jbbs.livedoor.com/study/3876/


510 :考える名無しさん:04/08/14 16:34
月日は百代の過客にして、行きかふ年も又旅人也。舟の上に生涯を浮べ、馬の口とらえて
老をむかふる物*は、日々旅にして旅を栖とす。古人も多く旅に死せるあり。予もいづれの年
よりか、片雲の風にさそはれて、漂泊のおもひやまず、海浜にさすらへて、去年の秋江上の
破屋に、蜘蛛の古巣をはらひて、やや年も暮、春立る霞の空に、白川の関こえんと、そヾろ
神*の物につきて心をくるはせ、道祖神のまねきにあひて取もの手につかず、もゝ引の破をつ
ヾり、笠の緒付かえて、三里に灸すゆるより、松島の月先心にかゝりて、住る方は人に譲り、
杉風が別墅*に移るに、
草の戸も住み替る代ぞ雛の家
面八句を庵の柱に掛置。

511 :考える名無しさん:04/08/14 16:37
人間というものは、不幸のほうだけを並べたてて、幸福のほうは数えようとしないものなんだ。
ちゃんと数えてみさえすれば、だれにだって幸福が授かっていることが、すぐわかるはずなのにね。

ドストエフスキー( 『地下室の手記』より。)


512 :考える名無しさん:04/08/14 17:03
アタマとアソコは生きてるうちに使え。(一木庵の糞ジジイ)

513 :考える名無しさん:04/08/14 17:15
人間はパラノイアを純粋に深めるために、理性を意志の力で停止する必要がある。
その目的は、正常ながらにして、精神異常者の持つ幻覚を体験する事にある。   
                                        
                                        ダリ

514 :考える名無しさん:04/08/14 19:59
一価天真を照らし、斯く在りたる所以を我に帰さんとなす。 北一輝

515 :考える名無しさん:04/08/15 04:00
地球の真中で愛を叫ぶ。

君は地球の回る音を聞いたことがあるかね?
 
   ゴロ ゴロ〜 ゴロ ゴロ〜

516 :考える名無しさん:04/08/15 07:23

敵を愛しなさい。

http://jbbs.livedoor.com/study/3876/

517 :考える名無しさん:04/08/15 07:29
ごろごろにゃーん、ごろごろにゃーん

518 :考える名無しさん:04/08/15 12:27
揉んで吉
吸って末吉
噛んで害基地

519 :考える名無しさん:04/08/18 05:22
偉い奴がエロいんじゃねぇ
エロい奴が偉いんだ。


520 :考える名無しさん:04/08/18 07:52

「閉じた系の中では、エントロピーは増大しない。」
 秩序だったものを壊すのは簡単だが、構築することは
 むつかしいということ。

521 :考える名無しさん:04/08/18 07:57
10年間引きこもっていた女が外に出るようになったきっかけは





                          親が病気になったことである。

522 :考える名無しさん:04/08/18 11:32
人の本性は修羅 この現世こそ地獄   

                       和月伸宏

523 :考える名無しさん:04/08/18 20:10
↑流浪に検診のひとだっけか?いまいちパッとしない言葉でやんス。






ただいま                          
                           『漂流教室』の子供たち

524 :考える名無しさん:04/08/18 21:19
 「同じ嘘を何千回何万回と繰り返せばそれは真実となる」

 アドルフ=ヒットラー

525 :考える名無しさん:04/08/18 22:01
泣かないで下さい。この世が楽園です。ぼくたちはみんな楽園に住んでいるのです。
ただ、それ知ろうとしないだけなのです。

526 :考える名無しさん:04/08/18 22:10
まむこ

527 :考える名無しさん:04/08/18 22:12
「死は怖くない。俺が先に死んでやる。」

                                  アカギ

528 :考える名無しさん:04/08/18 22:14
 

「私は悪くない・・・月の仕業だ・・・。」

チャールズ=ハイド

529 :考える名無しさん:04/08/18 22:15
9/29に地球の終末が!?

530 :考える名無しさん:04/08/18 23:45

「歳を取るなら、もっと知恵をつけてからにしてください。」

「善いも悪いもない。すべては考え方である。」
      
                   シェークスピア
                

531 :考える名無しさん:04/08/18 23:56
西から昇ったお日様が
東に沈むぅ〜
これでいいのだ。これでいいのだ。

        バカボンのパパ


532 :考える名無しさん:04/08/19 00:02


  「太陽がまぶしかったからだ。」

ムルソー

533 :考える名無しさん:04/08/19 00:02
ちょいと一杯のつもりで飲んで
何時の間にやらはしご酒
気がつきゃホームのベンチでごろ寝
これじゃ体にいいわきゃないよ

わかっちゃいるけど やめられね。

あほれ、スイスイス〜ダラダッタ スラスラスイスイス〜
スイスイス〜ダラダッタ ス〜ダラダッタス〜イス〜イット
                   (うた植木等)


534 :考える名無しさん:04/08/19 00:05
非難に負けないためには、
何もしないこと、
何も言わないこと、
何様にもならないこと。

アルバート・ハバード

535 :考える名無しさん:04/08/19 01:20
人はなぜ神を信じると思う?
信じたいからさ
この腐りきった世界で生きてくのは容易なことじゃない
この世界で生きていくのに確かなものなんて何も無い

判るか?
神が人間を創ったんじゃない
人間が神を創ったんだ


人間の作った最高で最低な発明は何だか分かるか?
テレビさ
テレビは情報によって人を操り
人から現実感を喪失させていく
そう いまやテレビこそが宗教なのさ


by CowboyBeBop 23話

536 :考える名無しさん:04/08/19 02:44
みんなが楽しいっていってやってることを真似て楽しいか?
楽しいことは自分で見つけるから楽しんだよ

by 上崎耕一

537 :考える名無しさん:04/08/21 22:35
神なんてのは
物事を安易に解決させるための空想でしかない

538 :考える名無し:04/08/21 22:46
地獄、それは他人である。

byサルトル

539 :考える名無しさん:04/08/21 23:01
他人て視線じゃなかったの?

540 :考える名無しさん:04/08/22 07:56
「私は何もしない。しかし、すべてはなされる。」

541 :考える名無しさん:04/08/23 01:30
「ウソをつくこともおしばいには必要なのよ。
しばいとは、虚構と現実をアウフヘーベン、駅弁、血便、ベートーベン」
                                  by 徳大寺ヒロミ

542 :考える名無しさん:04/08/23 02:19
別れの言葉なら直ぐにみつかるのに、出逢いの言葉はみつからないものだ。
おやすみ。 

543 :考える名無しさん:04/08/23 02:25
「そんなん、あとでええが。飯くおーぜ」

544 :542:04/08/23 04:25
参照者が伸びないので、ここに貼り付けてみよう。
http://d.hatena.ne.jp/niwaii/

545 :ハモン:04/08/23 04:28
施しを乞われたら うしろめたさを さらしてはなりませぬ
『折衷的なABC』エドワ-ド・ゴ-リ-

546 :ハモン:04/08/23 04:29
形態は機能従う
ジャン・バプティスト・ラマルク

547 :ハモン:04/08/23 04:31
男性は、相手を自分の存在に取り込もうとするが
自分の全存在をもって相手にのめりこもうとはしない。
シモ-ヌ・ボ-ヴォワ-ル

548 :キング牧師:04/08/23 08:57
Well, I don’t know what will happen now. We’ve got some difficult days ahead.
But it doesn’t matter with me now. Because I’ve been to the mountaintop.
And I don’t mind. Like anybody, I would like to live along life.
Longevity has its place. But I’m not concerned about that now.
I just want to do God’s will. And he’s allowed me togo up to the mountain.
And I’ve looked over. And I’ve seen the promised land.
I may not get there with you. But I want you to know tonight, that we,
as a people will get to the promised land. And I’m happy, tonight.
I’m not worried about anything. I’m not fearing any man.
Mine eyes have seen the glory of the coming of the Lord.

549 :考える名無しさん:04/08/23 16:05
母親にとって子供は一部かもしれねぇが、子供にとって母親は全部だ。

映画「トラック野郎男一匹桃次郎」

550 :名無氏物語:04/08/23 21:44


総理、総理、総理、総理、答えて下さいよ総理。


by辻本清美




551 :名無氏物語:04/08/23 22:14

名言だ、格言だと叫んでも、そもそもこの世のモノに完全はなく、
見聞した言葉が絶対の真理だと思えても、その真理に穴があることは、
不完全性理論が証明された事によって確かである。
完全は無いとする真理の唯一の例外は上記の不完全性理論である。

byガッツ石松



552 :名無氏物語:04/08/23 22:19


チンポ切って一生ソプラノー♪


by坂口厚生労働大臣(国会答弁にて)



553 :名無氏物語:04/08/23 22:24


七三頭を叩いてみれば、文明退化の音がする。


by辛酸なめ子



554 :考える名無しさん:04/08/23 22:24
フセインが見つからないということは
フセインがイラクにいないということの証明にはならない。

555 :考える名無しさん:04/08/23 23:54
悲劇はとりわけ強い酒なんだよ。所長はよくそう言う。
割っても割っても薄くならず、命取りになるような辛い酔いばかりを残す、暗い色をした酒なのだ。

宮部みゆき パーフェクト・ブルー

556 :考える名無しさん:04/08/24 00:12
そして私はいつか
どこかから来て
不意にこの芝生の上に立っていた
なずべきことはすべて
私の細胞が記憶していた
だから私は人間の形をし
幸せについて語りさせしたのだ

谷川俊太郎  「芝生」



なんとなく哲学的じゃないかな?

557 :556:04/08/24 00:16
>幸せについて語りさせしたのだ

訂正
幸せについて語りさえしたのだ

558 :考える名無しさん:04/08/24 01:17
あんまり誰かを崇拝するということは、自分の自由を失うことなんだ

たのしいムーミン一家

559 :考える名無しさん:04/08/24 01:28
そういうことを質問するテメエぐらいバカはいねえんだよ。
なぜテメエがだよ、
テメエ自身がおもしろいネタになってやるっていう覚悟をしないんだよ。

「がおもしろいネタはどのようにしたらみつかりますか?」の質問に対する回答


560 :559:04/08/24 01:30
>「がおもしろいネタは

訂正
「おもしろいネタは

561 :考える名無しさん:04/08/24 05:44
人間は不幸だ。
言葉など作らなければ
己の中の矛盾に、気づくこともなかっただろうに。

562 :考える名無しさん:04/08/26 16:20
「死んでもやっちゃいけないコトと、死んでもやらなくちゃいけないコトがあるんだ!!」 by武装錬金(カズキ)

「理想を語るには、それに見合う力が必要だ、お前達にはそれがない!!」 by藤崎竜版封神演技(聞仲)

脱走兵(敵)「くそッ、ここまで逃げてきたのに追撃部隊と遭遇するなんて!!」
ラムザ(主人公)「待ってくれ! 僕らはきみたちを追いかけているわけじゃない!
きみたちと戦う意志はない!勘違いしないでくれ!!」
脱走兵「おい、あいつよく見たら異端者だぜ・・(以下略) 勝利条件:全ての敵を倒せ!
<終了>
「…自分の命が大切なのはわかる。わかるけど…、そういうものなのか!」byFFT(ラムザ)

なぜか心に残った↓
「たとい我、死の蔭の谷を歩むとも(中略)」by野火冒頭の聖書抜粋
因みに正確には「例え我死の影の谷を歩むとも禍(わざわい)を恐れじ 汝、我と伴に居ませばなり」



563 :考える名無しさん:04/08/26 16:29
「ダッチューノ」
「ゲッツ」
「チョベリバ」
「ナウイ」

564 :考える名無しさん:04/08/26 16:29
ジャンパソン Oh〜 ジャスティス!

565 :考える名無しさん:04/08/26 21:43
環境!!環境!!と叫ぶ・主張・哀願・懇願・泣き落とす・etcに

ボソっと

地球のために、貴方から死んだら?

(意味なし以前とは、結論するけど・・・・・)

566 :考える名無しさん:04/08/29 01:15
ちんちんいじる

by 2ちゃんねら

567 :考える名無しさん:04/08/29 01:45
葬式にて、友人の言葉

「何事にも終わりは付き物だから・・」

568 :考える名無しさん:04/09/05 11:41
「くそっ、何か悔しい感じがするぜ」

569 :考える名無しさん:04/09/05 18:38
さくらがみたい


           昔の「感動のアンビリバボー」でやってた日本人医師の最後の言葉

570 :考える名無しさん:04/09/05 18:42
でっきるかな
でっきるかな
さてさてふっふーん

571 :考える名無しさん:04/09/05 22:54
「糸冬了」

572 :考える名無しさん:04/09/07 02:28
「一枚の紙のように別れがたくあった」 吉本隆明

573 :考える名無しさん:04/09/07 20:16
【恋】(こい)名詞 性交申請書の理由欄に記す単語。本来は「経済的利益」や「性欲」と書くべきだと誰でも知っているが、不思議なことに誰もそう書かない。
【災難】(さいなん)名詞 災難はわかっていてもやってくる。
【座布団】(ざぶとん)名詞 腰の下に敷くと角度がよくなる女性もいる。
【事情】(じじょう)名詞 人に内容を説明できない場合は情事のこと。
【失言】(しつげん)名詞 言いたかったことを言ってしまうこと。
【正直】(しょうじき)名詞 古来、もっとも有用で効果的な韜晦の方法。
【尊重】(そんちょう)名詞 上品なしぐさや丁寧な言葉遣いで相手を馬鹿にすること。
【正しい】(ただしい)形容詞 自分の主張する意見のみに使用される形容詞。議論が始まると排反事象であっても同時に双方が正しくなって、聞いているほうはわけがわからなくなる。
【読書】(どくしょ)名詞 字の読める人にとっては本を読むこと。字の読めない人にとっては、自分が本を読むふりをしている姿を人に見てもらうこと。
【排反事象】(はいはんじしょう)名詞 一つの事象が起これば他の事象が決して起こらないときの事象間の関係を言う。二者が互いに相手を「嘘つき」や「きちがい」と罵りあっている場合、両方とも嘘つきやきちがいである可能性があるので、これは排反事象ではない。
【パンツ】(ぱんつ)名詞 穿くときには何も感じないが、脱がされるときには異常な興奮をともなう下着。
【避雷針】(ひらいしん)名詞 導雷針のこと。自分の属する集団にどうしようもない馬鹿が一人いると、誰が責任をとればいいかわからないような失敗は、その馬鹿が引き受けてくれる。
【本当の】(ほんとう・の)名詞・格助詞 「自分に都合のよい」の意。「私の述べた話は本当のことだ」という発言は「私の述べた話をあたなが信用してくれたら、私にとって都合がよい」と聞き取ることができるし、通常はそうとしか聞き取れない。
【目糞鼻屎を笑う】(めくそはなくそをわらう)俚諺 あなたが誰かを笑うこと。
【よい人】(よい・ひと)形容詞・名詞  もうすでに死亡した人。または何らかの事情で借金の取立てが不可能になった貸主のこと。
【若者】(わかもの)名詞 ばか者のこと。
(「あのんの辞典」より引用)

574 :考える名無しさん:04/09/07 20:28
――書いた本人の興味範囲の狭さが伺われる。なぜそのような下ネタにのみ
興味を示すに至ったか、という過程に下世話な興味を感じる。

575 :考える名無しさん:04/09/09 02:39
オッパイなどいらんのであります!偉い人にはそれがわからんのです!

576 :考える名無しさん:04/09/09 02:48
雨。鬱は雨のようなもの。しとしとと、そして時には激しく。
僕を襲った長い長い梅雨が明けた―。
 
僕に書くべきものがあるなら―それはきっと鬱の世界のことではない。
また違った、僕が何年ぶりかに見る陽光の射す世界のことを書こう。
 
それが素晴らしい世界だとは微塵も期待していない。
でも、そこにあるものが0でも、僕はその0を0で割ってみせる。
それが生きているということだ。僕はそう信じている。

577 :考える名無しさん:04/09/09 04:20
われは、われである

神林長平 あるいは ジャム

578 :考える名無しさん:04/09/09 04:24
電流が流れると、そこに意識が生ずる。

579 :考える名無しさん:04/09/09 04:39
命っていい匂いがする

580 :考える名無しさん:04/09/12 12:04:46
いやとかぶりを縦に振る

                日本の諺











最近こんな女見ないなぁ

581 :こんにちは 碇シンジ です:04/09/12 13:29:57
逃げちゃだめだ


                       
自分を追い詰めてどうするよ。逃げろよ。

582 :考える名無しさん:04/09/13 18:01:54
血の味を覚えた犬は殺すしかない

583 :考える名無しさん:04/09/13 18:38:00
「どうせ人生、ほとんど楽しいです」
                  ウエダハジメ

584 :考える名無しさん:04/09/16 22:40:13
耳から入れた薬で
心の傷が治ったためしはありません。



585 :考える名無しさん:04/09/16 22:43:57
洗練された奴隷制は奴隷を喜ばすのだ (上田大王)

586 :考える名無しさん:04/09/17 13:17:35

 「天誅!」

587 :考える名無しさん:04/09/17 13:18:15

 「テクマクマヤコン」  



588 :考える名無しさん :04/09/21 03:01:43

人生はね
暗いところを見てりゃ暗い。
明るいところを見てりゃ明るいものなのよ。


589 :考える名無しさん:04/09/21 03:10:11

一番より2

590 :考える名無しさん:04/09/21 03:13:04
シャネル5

591 :考える名無しさん:04/09/21 16:24:01
ねえきみ、イイコトしない? by アサダ

592 :考える名無しさん:04/09/21 20:20:51

生きているうちが花なのよ
死んだらおしまいなのよ

593 :考える名無しさん:04/09/21 20:37:59
うはー 夢が広がりんぐ

594 :考える名無しさん:04/09/21 20:43:01
「男ってのはな、普段は灰色でも茶色でも何でもええんじゃ!
 いざってときに銀色になりゃあよ!」

        硬派 銀次郎
                BY本宮ひろし

595 :考える名無しさん:04/10/10 05:11:17
真実なんてない 全てゆるされている

バロウズ

596 :考える名無しさん:04/10/10 08:33:38
>>595
これ?

Nothing is true. Everything is permitted.

混沌魔術?

597 :今日の冗談をもう一度:04/10/10 17:49:29
ハムエッグ・・・

鶏には1日の仕事

豚には一生の仕事


))))))出典:Gag-O-Mactic Joke Server < http://www.lowcomdom.com/ >


598 :考える名無しさん:04/10/16 06:25:43
混沌魔術ってなあに?(・∀・)

599 :考える名無しさん:04/10/16 16:57:44
>>598
なに?と訊かれて、これ!とは答えられないんだけど、

興味あったら見てみて
「ACHT!ACHT!ACHT!」っていう混沌魔術紹介してるサイト
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~Fehu/index.html


600 :考える名無しさん:04/10/16 21:59:31
諸君の心に残る名言満載だよ
ttp://members.ld.infoseek.co.jp/phyphy/ze18.htm

601 :考える名無しさん:04/10/17 03:09:09
童貞については、沈黙しなければならない L・ヴィトゲンシュタイン

warota

602 :考える名無しさん:04/10/17 16:00:41
でもさ、名言っていっても言葉だけじゃ意味無いよな。
人生というか思い出というか記憶というかは人それぞれだけど、
そういうのが伴わないと名言とはいえないよ。

603 :考える名無しさん:04/10/17 19:30:12

『 >602 の耳に 名言 』

                    折口 学



604 :考える名無しさん:04/10/18 16:08:38
>>603

折口 学って上のほうのレスでも見たことがあったような名前だけど、
まれびと ttp://www.pandaemonium.net/menu/devil/marebito.html
折口信夫 ttp://www.pandaemonium.net/menu/devil/s_orikut.html
これらと関係ある人のこと?

605 :説明しよう:04/10/18 21:45:28




たてに書くと哲学になることから生まれたこの板の仮想アイドルです。
実在の人物ではありません。

606 :考える名無しさん:04/10/19 16:53:13
>>605
了解。


607 :考える名無しさん:04/10/20 16:25:07
Life shorts Art long.

608 :考える名無しさん:04/10/20 16:38:13
ミニにたこ 田代 まさし

609 :考える名無しさん:04/10/20 16:39:01
あったこカタカナだった。 田代

610 :考える名無しさん:04/10/20 16:56:34
うすしお味のポテトチップスは、こいしお味だ。

611 :考える名無しさん:04/10/24 14:29:15
大自然の・・・お仕置です。

ナコルル

612 :考える名無しさん:04/11/06 08:45:35
325 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :03/05/12 03:45
ソフィア、マンコ舐めさせろ!
わしの子供を孕め!!

613 :考える名無しさん:04/11/06 12:39:30
909 :考える名無しさん :04/11/06 08:34:22
>>1
毎日毎日2chに張り付いていないでせめて今日と明日くらいは
外出してみたらどうだ? もう何年もここにくだらない書き込みを
続けているみたいだけど、どれだけ人生の時間を無駄にしてるか
考えてみろ。 恐ろしくなってこないか?

910 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :04/11/06 10:55:50
現実に戻る方が恐ろしいです。
ボクはこのまま逃げ続けます。

614 :考える名無しさん:04/11/13 00:31:37
「ダメね。40歳にもなってこれじゃあ」「こうでなきゃいけないってことなんかないよ」

by映画『カラー・オブ・ハート』


615 :考える名無しさん:04/11/14 18:30:07
話すことは知識の領域であり、聞くことは英知の特権である。

byホームズ


616 :考える名無しさん:04/11/17 00:18:56
なんだ、あれが僕たちの探している青い鳥なんだ。
僕達はずいぶん遠くまで探しに行ったけど、本当はいつもここにいたんだ。

byメーテルリンク


617 :考える名無しさん:04/11/18 00:44:14
>>613
「逃げている」と気が付いているだけで90%あなたはOK!
後は前向きにね、と910タンに対して思いますです。

618 :考える名無しさん:04/11/20 02:50:43
もし世界の終わりが明日だとしても、私は今日、林檎の種を蒔くだろう。

byゲオルギー


619 :考える名無しさん:04/11/23 02:28:28
統治を不用とするのが、全ての統治の目的である。

                    -フィヒテ-


620 :Ar=As-Ab/As:04/11/23 08:08:23
御免、もう行かなきゃ(未だ死ねない)。 by緋雨閑丸

621 :考える名無しさん:04/11/24 02:17:30
気に食わない流れになればageるのが吉。
但し時と場合は選ぶこと。

622 :考える名無しさん:04/12/01 05:21:23
愛されたいのに

623 :考える名無しさん:04/12/01 20:33:44
例えば 青い空 川のせせらぎ 
それらを愛するように
人を愛することができるようになれば
あんたは愛の免許皆伝だ

624 :考える名無しさん:04/12/01 20:39:00
学問をしていると、三角比を思い出す。
1800°回っても、前と同じ場所にいる。

           by 哲学者

625 :考える名無しさん:04/12/01 21:28:18
「ヒト」というものを形作っているのは
「ヒト」という認識に他ならない

626 :考える名無しさん:04/12/01 21:28:44
むしろ愛せざる、ということを愛して初めて一人前だ。
下戸に酒呑ませるのも野暮なもんだろう?

627 :考える名無しさん:04/12/02 00:31:48
なにそれ人を愛せない人を許して愛してあげるって事?
それって自分の恋人として?それとも社会に受けいれるって事?
前者だったらすごい自分から苦労したい人って感じ。

628 :考える名無しさん:04/12/03 12:58:08
>>627
哲学において最も重要なことは
相手の言葉をまっすぐ受け止めることでございます

いまのあなたにとって最も重要なことは
文を理解しようとすることだと思います

629 :考える名無しさん:04/12/03 20:56:18
>>627
別に人に限った話じゃ無い。「愛せないこと」自体でも可。
愛を掲げたとして、愛に反することに不寛容になるんじゃ
自己矛盾してないかってな話かな。

愛の意味についてはただ単に「許し、受け容れる」って位。
アガペー?

630 :考える名無しさん:04/12/03 22:41:59
じゆう ―いう 2 【自由】
(名・形動)[文]ナリ
(1)〔freedom; liberty〕他からの強制・拘束・支配などを受けないで、
 自らの意志や本性に従っている・こと(さま)。
 自らを統御する自律性、内なる必然から行為する自発性などがその内容で、
 これに関して当の主体の能力・権利・責任などが問題となる。
(ア)哲学的な意味では、自らを自律的に統御し、内なる必然から自発的に行為すること。
 外的自然からの自由、内的自然(理性や意志以外の要因)からの自由、
 他人による強制からの自由に分かれる。意志の自由とほぼ同義。
(イ)社会学的な意味では、社会集団が個人の自律的な判断・決定能力を発展させる構造的条件を備えていること。
 基本的人権のほか価値・規範体系の整備なども含む。
 「―な社会の実現」
(ウ)政治的・歴史的には、時代によって異なる内容をもつ。
 古代ギリシャでは奴隷などと区別されたポリス市民固有の属性、
 すなわちすぐれたものへの洞察力を意味したが、中世ヨーロッパでは身分的特権の別名であった。
 近代のリベラルな自由概念は一七世紀の宗教戦争以来成立し、市民革命を経て強化・確立され、
 宗教的自由から思想・信条の自由が、さらにそこから言論・出版の自由が要請された。
 この過程で、権力と対立しこれを制約する自由という視点も出てくる。
 マルクス主義的には、社会全体が解放され、人格の自律が真に達成されることが重要視される。
(2)物事が自分の思うままになるさま。
 「三か国語を―にあやつる」「―がきく」「―になる時間」「船の進退―ならねば/近世紀聞(延房)」
(3)わがまま。気まま。
 「よろづ―にして、大方、人に従ふといふ事なし/徒然 60」
 [派生] ――さ(名)

三省堂提供「大辞林 第二版」より

631 :kinpega ◆32x9qIKHNE :04/12/06 22:08:34
腹を空かしているときが一番幸せ

kinpega

632 :考える名無しさん:04/12/11 19:14:12
何を言うかは重要じゃない。
相手に伝わったことが、あなたの伝えたこと。

633 :考える名無しさん:04/12/12 00:33:38
>>682
匿名で発言して、誰に対してのその愚鈍な言葉であるのか?
お前の相手とは誰のことか? 答えてみろ。

634 :考える名無しさん:04/12/14 04:38:35
>>633
まずおまえの相手が誰か答えろ

635 :考える名無しさん:04/12/15 20:35:15
内容なき思想は空虚であり、概念なき直感は盲目である。


                    カント

636 :考える名無しさん:04/12/17 01:34:03
哲学が現実に対するは自慰が性交に対するが如し

637 :しん:04/12/17 04:13:20
良識の名に於て、私は疑いもなく正当だった。が、法律の見地よりすれば、彼もまた間違っていなかった。 ボードレール

638 :しん:04/12/17 04:17:25
私は、あらゆる物の精神性をしめしながら、作品を通して世界の統一を証明する。 ダリ

639 :考える名無しさん:04/12/17 04:25:00
悲しみのうちに幸せを求めよ ゾシマ長老

640 :考える名無しさん:04/12/17 04:26:49
赦しとは、踏み躙られたスミレがそのかかとに放つ芳香である。

641 :考える名無しさん:04/12/17 04:27:14
惚れるってことは、愛するって意味じゃないぜ。惚れるのは憎みながらでも
できることだ。 ドミートリー・カラマーゾフ

642 :考える名無しさん:04/12/17 04:31:39
この我々の惑星の上には、求心力がまだまだ恐ろしくたくさんあるんだものな、
アリョーシャ。生きていたいよ、だから俺は論理に反してでも生きているのさ。
イワン・カラマーゾフ

643 :考える名無しさん:04/12/17 04:33:39
人間はしばしば善良な立派なものを笑うことがあるからです。
アレクセイ・カラマーゾフ

644 :自刃:04/12/17 04:37:34
死がやってきたときに、行動家と芸術家にとってどちらが完成感が強烈であろうか?瞬時にその世界を完成する行動家の死のほうがずっと完成感は強烈ではあるまいか? 三島由紀夫

645 :薔薇と海賊:04/12/17 04:43:50
「船の帆は、でも破けちゃった。帆柱はもうおれちゃったんだ。」「だめだ。もう帆はもとにもどらないんだ。」「僕は一つだけ嘘をついてたんだよ。王国なんてなかったんだよ。」 三島由紀夫

646 :考える名無しさん:04/12/17 04:49:54
―だから待っていた。待つ以外に何ができる。一度かけられたら最後、落下する
ことなしには橋はどこまでも橋でしかない。
カフカ「橋」

647 :桐鳳柳雨:04/12/17 04:50:21
http://blog.goo.ne.jp/rew-toho/

648 :考える名無しさん:04/12/17 04:53:11
世間の連中は、何とでもこのおれを批判するがいい。連中ならあざむくことが
できる。しかし、自分をあざむくことはできないのだ。
トルストイ「復活」

649 :考える名無しさん:04/12/17 04:55:46
ちっちゃい子が、速い!

650 :しん:04/12/17 05:02:06
「君、なぜこのワインを選んだんだ?」「君の血もワインでできてるよ。」 オスカーワイルド

651 :しん:04/12/17 05:07:00
私が書き記してるのは心理学についてなのである。私の治療法の要点は、患者達に奇妙な空想を抱かせることではない。 ユング

652 :考える名無しさん:04/12/17 05:11:39
虚飾を排する単純さ エピファーニー

653 :考える名無しさん:04/12/17 05:13:32
美しきもの、我は神のめぐみによりて其を造るなり アケメネス朝ペルシャ

654 :考える名無しさん:04/12/17 05:17:06
桃栗三年 柿八年 「本草思考」より<凛銘書房間>

655 :しん:04/12/17 05:22:54
モノクロの幼児期が揺籃のなかで、溢れ、揺れ、濡れているかぎり僕の中に…そう、僕の中に雪は降り続けるんだよ。 鶴田 俊太郎

656 :考える名無しさん:04/12/17 05:47:04
人類が存在するのは創造するためだ。芸術作品をだよ。それは人間のほかの活動に
較べれば無欲に近い。真理の探究なんて無意味だ。錯覚だよ。 ピッサーティェリ

657 :考える名無しさん:04/12/17 05:49:19
いいですかね、君、おれはぼろきれじゃないんですからね! ゴリャートキン

658 :考える名無しさん:04/12/17 05:56:03
少年はわれわれより騒々しい。だがわれわれほどは参っていない。彼は熱の力
で病気と闘う病人のようなものだ。熱さえなくなったときこそずっとたいへん
なのだ。 サルトル「壁」

659 :考える名無しさん:04/12/17 05:59:58
しかし、気の弱いものの常として、ときには急に元気づいて、たちまち威勢が良くなる
こともあった。 ドストイェフスキー「白痴」

660 :考える名無しさん:04/12/17 06:03:14
実際、匂うように美しい。 キャシオー シェイクスピア「オセロー」

661 :考える名無しさん:04/12/17 06:06:33
邪推にはもともと毒がひそんでいる、そいつが始めは嫌な味がしない。しかし、
ちょっとでも血の中に浸みこむと、たちまち硫黄の山のごとくに燃えあがるのだ。
イアーゴー シェイクスピア「オセロー」

662 :考える名無しさん:04/12/17 06:17:49
言葉は空に迷い、思いは地に沈む。心をともなわぬ言葉が、どうして天にと
どこうぞ。 王 シェイクスピア「ハムレット」

663 :考える名無しさん:04/12/17 06:20:47
鎖につながれているほうが自由であるよりもいい、ということがよくありますからな。
カフカ「審判」

664 :考える名無しさん:04/12/17 06:27:37
愛より慣れだ 「民草文書」<胡素草書店>

665 :考える名無しさん:04/12/17 06:33:11
253 名前:ひよこ名無しさん[] 投稿日:04/12/17(金) 06:30:05
馬鹿高校でお前は哲学者か!とか友達と話してたら
普段授業全くやる気なくてロボットみたいな先生が
哲学って何かわかる?って初めて俺に話しかけてきた
あの先生哲学から抜けられずに今まで生きてきたのかな(ウケルー


666 :考える名無しさん:04/12/17 06:35:35
1 名前:考える名無しさん 03/08/18 14:12


あなたの心に残る名言をどうぞ。


667 :考える名無しさん:04/12/17 06:36:42
あの先生哲学から抜けられずに今まで生きてきたのかな(ウケルー


668 :考える名無しさん:04/12/17 06:36:48
われわれが見ている世界は、ただごとではない世界なのだ。
ニーチェ「悲劇の誕生」

669 :考える名無しさん:04/12/17 06:41:01
ワーレンカ、いったいわたしを破滅させるのは何だと思います?
わたしを破滅させるのはお金ではなくて、こうした浮世の気苦労なんですよ。
ドストイェフスキー「貧しき人々」


670 :考える名無しさん:04/12/17 06:42:39
災難には負けているがいい。そのうちには災難がおまえに負けるようになるよ。
トルストイ「ろうそく」

671 :考える名無しさん:04/12/17 06:45:46
「あわれな騎士」より立派なものなんてほかにありませんよ。

672 :考える名無しさん:04/12/17 06:52:43
人間の理性はある種の認識について特殊な運命を担っている、
即ち理性が斥ける事もできず、さりとてまた答える事も出来な
いような問題に悩まされるという運命である。
                        「純粋理性批判」

673 :考える名無しさん:04/12/17 07:00:36
あなたを愛している、だが、愛について君に説明する事は出来ないし、
さりとて、愛してないという事もできない 「俺語録」

674 :考える名無しさん:04/12/17 07:08:36
僕たちが愛し合ってるのは東京だ。
僕たちのいる場所は東京で高い程度の場所だ。
だから、この程度を愛と呼んでいいなら君を
愛していると言っていいかもしれないじゃないか。

675 :考える名無しさん:04/12/17 07:09:23
やっと分かったわ。私たち誰にも頼りたくないのよ。二人が愛し合うと愛し
方が違うのよ。片方が強く、片方は弱いのよ。弱いほうは後先の考えがなく、
夢中で愛してのめりこむのよ。 タルコフスキー「サクリファイス」

676 :考える名無しさん:04/12/17 07:20:21
およしなさいよ。
誰にも頼りたくないなら、孤独になるのが精々じゃないか。
僕たちの愛し方が違うのは確かだけれど、見てごらん。
目の前の灯りはとても綺麗なのは同じだろう。

677 :考える名無しさん:04/12/17 07:26:15
文明についてリヒャルトワーグナーは、ランプの光が日の光によって消され
るように、文明などというものは音楽によって消されてしまうと言っている。
ニーチェ「悲劇の誕生」

678 :考える名無しさん:04/12/17 07:27:14
僕たちの考えは違うのだけれど、似たような感覚は持てるかもしれない。
その感覚を呼ぶ名前がそれぞれ異なるのだし、僕は愛と呼んでいるのだ。
だから、僕たちに出来る事は同じ感覚を味わう事と同じような名前を名付
ける事だろう。それ以上は僕と君が違うだけ異なるのだから。

679 :考える名無しさん:04/12/17 07:33:51
「偉大な思想は偉大な知恵よりも、偉大な善意からうまれる」これはあなたご自
身がおっしゃったことで〜 ドストイェフスキー「永遠の夫」

680 :考える名無しさん:04/12/17 07:57:03
永遠の時を掛けて、無限のものを見よう。
末永く、沢山だ。
続ける事は重なる事で、
それが一緒にいるという事だろう。


681 :考える名無しさん:04/12/17 08:04:34
不死がなければ善もない イワン・カラマーゾフ

682 :考える名無しさん:04/12/17 08:14:49
ああ、果かなきは人の命、如何に生きようと所詮は無に帰っするのみ。この世の
幸せはただ見せかけだけのもの。そのあとはまた朝靄のごとく、いずこへともな
く消えうせる。あなたが教えてくれたのだ。不幸なるオイディプスよ。生きとし
生けるもののうち、わが身の幸を誇り得るものなど、どこにもいはせぬと。
第4のコーラス ソフォクレス「オイディプス王」

683 :考える名無しさん:04/12/17 08:18:48
善はあなただ。

684 :考える名無しさん:04/12/17 08:24:42
ずっと前のことだが、何事も冷静に、正確に観察しようと心に決めたことが
ある。そうすれば脇や背後や頭上から、やみくもに不意打ちをくらうことも
ないのだ。永らく忘れていた決心だが、今ふと思い出した。しかし針の穴か
ら短い糸をつと引き抜いた具合で、すぐさま忘れた。
カフカ「判決」

685 :考える名無しさん:04/12/17 08:48:46
成功している人を見習うのではなく
失敗している人を見習いなさい

686 :考える名無しさん:04/12/17 09:03:41
ああ、おれはなんというつまらないことに大事な一生を棒に振ってしまったんだろう!
なんとつまらないことが足手まといになって、おれが火薬を発見するのを妨げたことか!
〜こうした人たちの何より著しい特色は、いったい何を発見しなければならないのか、ま
た何を一生のあいだ発見しようとつとめているのか、火薬なのかアメリカなのか、それが
生涯どうしてもわからないという点なのである。しかし、発見のための苦悩とそれに対す
る思慕の情は、実際コロンブスやガリレオのそれに比肩できるくらいのものである。
ドストイェフスキー「白痴」

687 :考える名無しさん:04/12/17 09:47:59
勝てない{爆

688 :考える名無しさん:04/12/17 09:48:28
ごめん 俺勝てない{爆

689 :考える名無しさん:04/12/17 16:58:54

「すてきだな」

     by安倍ぬすみ

690 :考える名無しさん:04/12/18 01:41:39
10番の英語の文章は誰によるものですか?
一番感動しました。

691 :Ar=As-Ab/As:04/12/18 03:09:16
パウロかな?聖書の言葉だと想われ。

692 :考える名無しさん:04/12/19 12:03:00
<将に東遊せんとし、壁に題する詩>釈月性
男児志を立てて、郷関を出づ
学若し成る無くんば、復た帰らず
骨を埋むるに何ぞ期せん、墳墓の地を
人間(じんかん)到る処に、青山あり

693 :考える名無しさん:04/12/21 05:23:50
もし悪魔が存在しないとすれば
つまり、人間が創り出したのだとしたら
人間は自分の姿かたちに似せて悪魔を創ったに違いない。

ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」

694 :考える名無しさん:05/01/15 05:13:20
目が覚めたら顔の泥を拭け
新しい1日の始まりだ

「マイ・プライベート・アイダホ」

695 :考える名無しさん :05/01/15 06:26:39
自分自身が現実だ。
そう思っていれば、間違いはない。

映画「プラトーン」

696 :考える名無しさん:05/01/15 06:46:39
づートー、まとも〜じゃ〜ないと〜わか〜っていた〜♪


697 :考える名無しさん:05/01/15 06:51:32
「統覚が人間の中心性だ」

698 :考える名無しさん:05/01/16 14:58:00
君は必然の死から必死に逃げているが、一体何になると思っているのかね。
必死だからかい?

699 :考える名無しさん:05/01/16 15:11:18
オマイら必死なんだから必死になることないだろ?

2chネラの2chネラによる2chネラのための名言

700 :考える名無しさん:05/01/16 22:19:06
馬鹿は死ななきゃ治らない。

701 :考える名無しさん:05/01/16 22:57:00
あちらこちら崖っぷち  by 坂口安吾 

702 :考える名無しさん:05/01/16 23:21:18
名言>>558を読んで思った。
やはりトーベ・ヤンソンさんは
なにげに鋭い方でいらっしゃる。 

 ・どんなことでも
  自分で見つけださなきゃいけないものよ。
  そうして自分ひとりで、それをのりこえるんだわ。

       『ムーミン谷の冬』byトーベ・ヤンソン

 ・自分の力で、のびさせてやるのがいいんだよ。
  この芽も、すこしはくるしいことにあうほうが、
  しっかりすると、ぼくは思うな。
     『ムーミン谷の冬』byトーベ・ヤンソン


という名言もあったりする。
鋭い視点をユーモアを交えながら
優しい言葉で表現するのがとても上手な人である。


703 :考える名無しさん:05/01/16 23:24:24
 
智に働けば角が立つ。

    情に棹させば流される。

        意地を通せば窮屈だ。

            とかくに人の世は住みにくい
 
               『草枕』(1906年)の冒頭by夏目漱石

704 :考える名無しさん:05/01/16 23:42:20
「草枕」発表から来年で100年が経とうとしている。
しかし、この言葉には現代にも通じる不変性が今も宿っている。

705 :考える名無しさん:05/01/17 00:22:24
知に働くって意味分かんね

706 :考える名無しさん:05/01/17 00:26:59
ムーミンからの名言引用は色んな本でやられてるからな。
ティーティウーがスナフキンから名前を授かった瞬間、
一動物である自分に降りかかる何の意義も意味もない現象が、
ティーティウーという「自己」に降りかかる溢れんばかりの有意義な現象になりだす自我の目覚めを
文学的に書き下ろしたくだりとか俺も好きだった。

707 :考える名無しさん:05/01/17 01:24:32
信じた道をひたすらに、行くが男の花道よ。 (トラジロイデス)

708 :だとよ:05/01/17 01:33:17
有名になることは醜く、世評は人間を高めはしない、
文書の山をきづくよりは、原稿をこそ惜しめ」 byパステルナーク

709 :考える名無しさん:05/01/17 04:53:40
奇跡とは無限の必然の中にあるとりわけ珍しいものを指す。 BY俺

710 :考える名無しさん:05/01/17 05:02:03
>>709

  GOOD!


711 :Ar=As-Ab/As:05/01/17 05:21:47
>>709
無限とは奇跡の必然の中に有る取分け珍しく無いものを指す。
BY マンマパクリ団

712 :こころ:05/01/17 07:21:47
「壊すのはなおすより簡単だ、なおすのは作り出すより簡単だ。
お前(私)がこの本当の意味がわかるようになれば
人の尊さがわかるだろう」 by師父

713 :考える名無しさん:05/01/17 07:35:57
私が今チンコを愛撫していることが
何故今私の高揚的快感に結びつくのか。
現象と現象の間に相関があるという前提をまず疑い
それを哲学することこそが・・ウッ!ビクッ!

714 :考える名無しさん:05/01/17 09:26:03
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |   
     |        | ∧_∧ |   |   
     |        |( ´∀`)つ ミ |   
     |        |/ ⊃  ノ |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |    ミ>>713



715 :考える名無しさん:05/01/18 01:18:46
いいか、これだけは言っておく。
頭悪い奴はニュース系板から出るな!

哲学板スレッド、「自己責任」という名の似非論理、より
ニュース系板から大挙して現れた人々に対してのレス

716 :考える名無しさん:05/01/18 04:13:16
何のために生きてるの?それを知るために生きてるのかな 惣流・アスカ・ラングレー

717 :Ar=As-Ab/As ◆XEF65wQsug :05/01/18 06:30:24
>>716
『アスカ・惣流・ラングレー』、言いたいだけちゃうんかと。

718 :考える名無しさん:05/01/18 12:38:55
覚悟とは 犠牲の心ではない
覚悟とは 暗闇の荒野に進むべき道を切りひらくことだ

719 :考える名無しさん:05/01/21 06:48:15
We may be through with the past, but the past is not through with us.
過去は捨てても過去は追って来る。

720 :考える名無しさん:05/01/21 08:23:35
人生のどこかに「まことの花」を据え、他を「時分の花」として区別する思想が、疎外を生み出す要因になります。
「まことの花」など存在しないし、第一、存在するべきでもない。どれもが「時分の花」にすぎず、人生は不連続な季節のくり返しなのです。

721 ::05/01/21 16:49:55
人生なんて欲しない。 ただ、自分の存在が可能でありたい…

722 :考える名無しさん:05/01/21 21:20:16
「これってマルチ商法やぞ」

昨日の俺のせりふ

723 :考える名無しさん:05/01/22 15:19:20
>>719
それって何かの映画で出てきたな

724 :考える名無しさん:05/01/22 15:24:33
まったくもってプププでつよ。

725 :考える名無しさん:05/01/22 19:53:22
オナニーしちまったら、金も女も哲学も天文もどうでも良くなるな
例え、殺人犯に大切な人を殺されても、怒りもしないだろう、殺人鬼を憎んだりしないだろう
世界中で、核戦争が起こって人間が皆滅びたとしてもどうでもいいことだ
之こそが無欲という事なのだろうか






726 :考える名無しさん:05/01/27 04:34:00
下心が見え見えなのが恋。
真心が見え隠れするのが愛。

727 :考える名無しさん:05/01/27 08:05:34
北に生きた横田さんがいるとする。
返さないのはなぜか?政府のまずい情報を知っているからであろう。
であれば「返さないと経済制裁するぞ」と言っても返さないのは
初めから分かりきっている。
本当に横田さんを取り戻したいなら、国交樹立して、日本人が現地で動くべきだ。
簡単には探させないだろうが、北の政府に任せているよりずっといい。

「そんなことは筋の通らないことだから、北には強硬にすべきだ」という?
「筋」のために横田さんと、横田さんの娘の命が危険にさらされてもいいのか。
それなら拉致被害者のために北に怒っているのではなく、
北に怒るために拉致被害者の件をあてはめているだけだ。
ただただ、「強硬にしたい」だけ。
その果てに必ず来る戦争をなぜそんなに希求する?
感情で動くな。

北をもし武力で制圧できたとして、その後は?
韓国中国はどう動く?日本がまたアジアの国を武力で制圧したという恐怖。
武力で制圧する渦中で日本人も死ぬだろう。
アメリカとアジア諸国を巻き込んだ第三次世界大戦を、そんなに始めたいのか?

感情を捨て北と国交を結んでしまうのだ。
そして武力ではなく経済力で内側からキム政権を倒し、横田さん親子、
その他拉致被害者を助け出せ。

728 :考える名無しさん:05/01/27 21:54:46
>>10-11
超がつく程の亀レスですが、
これの引用元が分かる人いませんかね?
凄い感銘を受けました。

729 :考える名無しさん:05/01/28 13:33:22
>>728
それは確か、俺の友人のオタ君の家に行った時、同じ様なモノを見たような気がする

あれは、アニメの最終回だっただろうか? ゲームのエンディングだっただろうか?
それとも、自分が読んだ、小説の一部だっただろうか?

ああ、全ては記憶の闇の中・・・




730 :考える名無しさん:05/01/28 22:09:43
ぐぐれよ低脳

731 :Ar=As-Ab/As ◆XEF65wQsug :05/02/02 16:06:48
28 名前:Mr.名無しさん :03/10/02 01:35
                  自らの意思が強固であるほど
    ┌────┐ / ̄\ 様々な試練に苛まれるものだ。
    │┌──┐│|    |無論、試練を目前に避けることも
    │|    ││ \_/ 出来れば、逃げることも出来る。
┌─┘│    ││      だが、試練の真意は、そんな己
└──┘    └┘      の心を克服することにある。


29 名前:Mr.名無しさん :03/10/02 01:38
            /■\
            ( ´Д`)        
           __〃`ヽ 〈_       
       γ´⌒´-−ヾvーヽ⌒ヽ    浮き世に絶対などというものは
      /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ   無く、理不尽な思いを胸にして
      /    ノ^ 、__2o∧_人  |   途方にくれる時もある。
      !  ,,,ノ爻\_( ゜Д゜)ノr;^>  )  これを乗り越えるためには、確固
     (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /   たる信念と洞察、そして幾分か
      ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ヾ〃 /   の行動力を持つ必要がある。
        ヽ、___ ヽ.、ヽ l /〈  ソ、
          〈J .〉( ゚ ∀ ゚ ∧-´
          /""∧ ∧ ゚∀゚)つ
          レ ( ゚∀゚ノ"´´ |
          /   ノ1" i  ; リ
          | ,,  ソ  ヽ ;  ,)
         .,ゝ   )  イ ヽ ノ
         y `レl   〈´  リ
         /   ノ   {.  |
         l  /    l;;  |
         〉 〈      〉  |
        /  ::|    (_ヽ \、
       (。mnノ      `ヽnm

732 :Ar=As-Ab/As ◆XEF65wQsug :05/02/02 16:28:22
>>11
訳が悪いよねえ、何でだろ?

733 :Ar=As-Ab/As ◆XEF65wQsug :05/02/02 16:29:29
31 名前:Mr.名無しさん :03/10/02 01:44
やがて一つの因果は、その意思
を元の場所へと回帰させ、記憶
の深淵に刻まれた起源の意識を
思い起こさせるだろう。

         ∧_∧
         (´Д` )
         /   /⌒ヽ
      _/⌒/⌒/ / |__
     / (つ /_/ /\ |  /\
   /  (_____/  ヽ/   \
  /| ̄ ̄         ̄ ̄|\   /
/  |   気にしないで   |  \/
    |     ください     .|/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

故に、斑鳩は行く・・・・・

734 :Ar=As-Ab/As ◆XEF65wQsug :05/02/02 16:39:35
386 名前:Mr.名無しさん :03/10/19 19:18
ドアが開かないよ。
溜った涙の水圧でさあ。

442 名前:Mr.名無しさん :03/10/20 23:35
374 恋人は名無しさん  03/10/20 23:34

彼氏の膝の上に座って横抱きでぎゅーって
してもらうのがスキ(´∀`*)
ちゅーがしやすいし
そのまま立ち上がったらお姫様だっこv
座ってる彼の足の間にちょこんと座るのもスキ。
身長差が25cmくらいあるから
すっぽり包み込まれてすごく安心して幸せ。
あー。。だっこして欲しいな〜。。

445 名前:Mr.名無しさん :03/10/20 23:40
>>442

( ゚Д゚)、ペッ (´∀`*)

735 :Ar=As-Ab/As ◆XEF65wQsug :05/02/02 16:59:23
460 名前:Mr.名無しさん :03/10/21 05:15
童貞ってキモイよね? PART2

1 :童貞は氏ね :03/10/19 15:27
中学生でもできることを、いい歳した人間ができないなんて
そんなバカなことあり得ない。
おかしい。
女は男のそういう欠落した一面を見逃しません。
そしてそういう男は必ず普段でも問題を持っています。
キモイとかなんだとかいわれるのはちゃんと理由があるんです。
いつまでも童貞なのは自分でもそれに気付いている。
でも直さない。
なんか人間として最低ですね。

前スレ
http://love.2ch.net/test/read.cgi/ex/1065260916/l50

474 名前:Mr.名無しさん :03/10/21 12:14
203 :恋人は名無しさん :03/10/01 20:44
エッチの音が漏れるのだけは勘弁。
私、声が微妙にアニメちっくで、すごい響くし。

553 名前:Mr.名無しさん :03/10/22 17:56
>>552
>>549様は少々他の女の中で暴れまわったチンポのほうがお好きなようだ。

570 名前:Mr.名無しさん :03/10/22 23:55
>>553
誰ともつきあったこと無い人なんてやだ。

736 :考える名無しさん :05/02/02 19:49:46
「私の青年時代を思うと、日本中、オウム真理教だったのではないか。
外では通用しないことが、内では堂々とまかり通る。
違った角度から違った照明を当てることができない。
今も昔も『他者感覚のなさ』が問題だ。
一人一人の知的水準は高いのに、判断となるとなぜかおかしい」

737 :考える名無しさん:05/02/12 14:48:40
ちょっと質問。

古今東西の名言を集めたサイトは法的にはどうなんですか?

738 :考える名無しさん:05/02/12 14:55:08
後は、若い二人に・・というのは古今東西にある名言だわな
何で、と考えた事はありやいなや?

739 :t523224.ipgw.phs.yoyogi.mopera.ne.jp:05/02/13 07:28:07





          曖昧な友であるより

          明確な敵であれ。




740 :考える名無しさん:05/02/13 21:23:24
other
Mをつければくそばばあ

741 :考える名無しさん :05/02/13 21:41:44
母さんは 夜なべをして♪

742 :考える名無しさん :05/02/19 00:38:09
厳頭之感

 悠々なる哉天襄、遼々なる哉古今、五尺の小躯を以て比大をはからむとす、
ホレーショの哲学ついに何等のオーソリチーを値するものぞ、
万有の真相は唯一言にしてつくす、曰く”不可解”我この恨を懐て煩悶終に死を決す。
既に厳頭に立つに及んで、胸中何等の不安あるなし、始めて知る、
大いなる悲観は大いなる楽観に一致するを。
                                   
                                     藤村操(1903/5/22)

743 :立て看板設置中:05/02/24 15:05:29
坐禅と見性 第十四章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1108144172/
一粒の芥子、よく須弥山(しゅみせん)を隠す。
一掬(きく)の水の中に人魚たちが心ゆくまで踊る。
私は終日汝に相対していて、劫初以来会った事がない。
看よ、東山全嶺が水上を歩いている。
エックハルトの乞食の挨拶 「[朝な朝な好(よ)き朝です」。 雲門 「日々是好日」
扇を扇と呼ぶな、鋤(すき)を鋤と呼ぶな。
昨日は痛かったが、今日は痛くない。 さっきは泣きわめいたが、今は笑っている。
腹が減れば食い、疲れれば眠る。
雪がすべての山を白く覆うている時、なにゆえにあるひとつの山は覆われずにあるのか。
清浄の行者、涅槃に入らず、破戒の比丘、地獄に堕ちず。
我の知っている事を汝は知らず、汝の知っている事を我はことごとく知る。
大力の人がどうして彼の両脚を挙げることができないのか。
柱が毎日動き回っているのに、どうして私は動かないのか。
わたしは釈迦の出現以前からさとりの状態にある。 光あれと命ずる以前の神と共にあれ。

744 :考える名無しさん:05/02/27 23:22:04
そもそも心に残るってどういうこと?


745 :考える名無しさん:05/02/27 23:36:43
歴史上、これだけオナニーに需要があるのだから、そろそろ人間もオナニー器官が
進化してもいい頃じゃないかな。これだけでも進化論が間違いだという証拠になる
だろう。

746 :考える名無しさん:05/02/28 19:09:00
紙は芯だ。

747 :考える名無しさん:05/03/01 21:26:03
ヘイ!カール!!

748 :考える名無しさん:05/03/01 21:40:28
オナニー器官=脳
即ち手淫進化論


749 :考える名無しさん:05/03/04 21:48:19
それまた人生

750 :考える名無しさん :05/03/04 21:58:38
拙者働いて
いませんから…
残念!
切腹!

751 :考える名無しさん:05/03/04 22:02:14
打ち首じゃあ!

752 :CO2:05/03/05 12:52:56
何と、俺はまだこんな牢獄にかがまっているのか
優しい太陽の光さえ汚れた絵ガラスの窓に濁るではないか
神が人間の住処と定め給うた自然の換わりに
俺はこんな穴倉に引きこもっているのだ
ただでさえ狭い部屋を書物がさらに狭くし
その書物さえ埃に覆われ、紙魚に食われている
これが世界か? これが俺の世界だというのか!?


753 :Balla ◆Wren/.091I :05/03/08 04:12:42
マツケンサンバ、ジャケ買い

754 :考える名無しさん:05/03/14 03:46:04
人の居場所は誰かの心の中にしか無い

755 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 16:14:41
>728
それ【キングダムハーツ】っていうゲームのOPだよ

756 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 05:43:52
見慣れた街も想像しだいで散らばる宇宙の花畑

757 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 18:40:58
>756
インパクト不足

見慣れた街も想像次第で舞い上がった「猿」の密林。

758 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 22:08:09
脱オナニー宣言

759 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 01:15:51
>>757
インパクト不足って言われてもこれ某曲の歌詞なんだけどね。
>見慣れた街も想像次第で舞い上がった「猿」の密林。
あなたもその猿の一員なんですよ?つーか確かにそう見える事もあるよ('A`)

>>758
そんなあなたに薦める映画
恋する40DAYS

760 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 00:51:47
ディープインパクト

761 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 13:11:49
かみは バラバラになった!

――――――ニーチェ

762 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/04/20(水) 15:53:15
私たちが考えと呼んでいるものの多くは書物からのうろ覚えか、丸暗記にすぎない。推論するのは目、耳、口、つまり脳である。だが推論する事は考える事ではない

763 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 16:04:43
>>58こっちの方が好きだな

今果つるときを迎えてみると、我が人生、一辺の悔い無し。。。
おお!快なり!

ある漫画より

764 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 17:41:07
>>762

確かに君は考えていない。


765 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 18:44:02
感心されずに、愛されたい


ヴィトゲンシュタイン

766 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 23:47:49

公務員や政治家が威張っている国の国民は、

無知蒙昧であり かつ 自己中心的である。


by   おれ

767 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 12:11:56
大きい胸も小さい胸もそれなりに魅力がある
興ざめなのはつくりものの胸である

768 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 21:26:28
トレイ・アザトース(MOBID ANGEL)のインタヴュー。

http://raix.raindrop.jp/text/text-moangel2.html

769 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 15:24:33
>>763 何と悔いなき天命よ、だろ 後半


770 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 19:40:31
女に知性があるのは
男にも乳首があるようなものだ

771 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 03:57:29
名言ではここのが沁みる

http://maromaro.com/archives/cat4/index.html

772 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 04:05:55
理性的なものは現実的なもの

773 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 04:16:02
人間がいくら哲学したって、進歩はしない。

by パパ

774 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 04:23:38
時の流れが1つなら必然も偶然も一緒

775 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 04:40:17
214 名前:考える名無しさん 投稿日:2005/05/07(土) 03:26:52
若島正(京大教授)は語る

「 数学から文学にかわって驚いたのは、回りの人間の頭の悪さだった。
 数学をやっていたときはみんなが天才に見えたし、事実本当にすごいやつも
 いた。でも、文学研究ではついぞそういうやつにお目にかからない。」

日本一頭のいい文学者の名言です
  by乱視読者の新冒険


776 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/05/07(土) 09:55:43
考えるというのは航海と同じだ。
どこで下船するか
またはどこで乗船するかは分からない。
だが、もうそれは考えることではない

777 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 09:59:59
理性、判断力はゆっくりと歩いてくるが、偏見は群れをなして走ってくる。

778 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 17:20:10
なんでも工学でつ!

779 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 21:10:22
重要なのは病からいえることではなく、病みつつ生きることだ

カミュ

780 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 21:50:49
顔こんなんやけどハートは結構あついねん。

                    古谷哲夫

http://food6.2ch.net/test/read.cgi/ramen/1105504635/91-


781 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 12:38:31
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/couple/1096075072/28-

782 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 02:45:35
「今何時ですか?」

 古谷哲夫

783 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 02:41:55
自殺に善悪などない
自殺にまで追い込んだ「何物か」に善悪がある

784 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 19:37:50
自殺者はツミビトではない、ということには同意する。

ただね、本当は誰しも何処かで生きたいと望んでいる。これは確かに或る意味呪わしい時も有るが。
そして、死ななくちゃいけない、なんて状況は、何時、如何なる状況においても起こり得ない。
そういうことだ。

785 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 20:43:55
因みに、「自分が一日生き残るたびに、自分の大事な人が一人死んでゆく」、なんて状況は又別の話だ。
A自体の話について、では無く、Aを選ぶかBを選ぶか、になっている。
無論出来る限りはどちらも諦めないことを推奨する。

786 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 22:00:49
また因みに、「別の話」は「論点がズレている」、のような意味であって、
>>785のような状況では死ななきゃいけないこともある」と言ってる訳でもないぞ。念の為。
最近こういう説明のイタチゴッコに追われてるからつい先回りしたくなってしまうが。

三連投の詫びに書いとこう。


人間は他人に何事も教えることはできない。ただ、自分の努力でそれを発見するのを、手助けするだけだ。
ガリレオ・ガリレイ

どんなアドバイスも簡潔にしなさい。
ホレース

成長したいと思ったら、言い訳をしないことです。
中谷彰宏

787 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 01:40:13
人間は孤独でいるかぎり、かれ自身であり得るのだ。
だから孤独を愛さない人間は、自由を愛さない人間にほかならぬ。
けだし孤独でいるときのみ人間は自由なのだから。
――ショーペンハウアー

一人でいる限り、人は己自身であることができない
モラリストの馬鹿どもは愛することは自分を忘れることだなどという
これはあまりに単純な見方だ
人は自分から抜け出すほど一層自分となる
また一層よく自分の生きていることを感ずる
薪を穴倉の中でくさらせてしまってはならぬ
――アラン


聞く者次第で、どちらからも どちらなりのことを学ぶことが出来る。



「どんな映画にも一つはいいことがある。ねえ、あの人、タクシーに乗るときも格好いいでしょう。
 足をそろえてお入りになるでしょう。それだけでも勉強になる」
――淀川長治

788 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 00:46:03
吉田茂
「君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、歓迎されることなく自衛隊を終わるかもしれない。
 きっと非難とか誹謗ばかりの一生かもしれない。御苦労だと思う。
 しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、外国から攻撃されて国家存亡の時とか、
 災害派遣の時とか、国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。
 言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。
 どうか、耐えてもらいたい」
(昭和32年2月、防衛大学第1回卒業式にて)


789 :名無しさん@社会人:2005/06/13(月) 22:03:28
度を越さない情熱は美しくない。

愛しすぎない愛は不充分である。
     
    パスカル『パンセ』

790 :名無しさん@社会人:2005/06/13(月) 22:06:06
人間の性欲にひそむ動物的側面は

人間の魂が届きうる高貴な部分と

きわめて複雑にからみあっている

   アラン・ブルーム

791 :名無しさん@社会人:2005/06/13(月) 22:16:22
思いやりは友をつくるが

真実を言うことは敵をつくる

     西洋の諺

792 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 22:18:41

うまいものは、カロリーが高い


793 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 22:20:14

義務を果たしていない者ほど、権利を主張する。


794 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 22:22:03
電流が流れるとそこに意識がうまれる

795 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 22:24:13

青年実業家の職種は、マルチ。


796 :考える名無しさん :2005/06/14(火) 01:02:13
発見という本当の冒険は

新しい土地を見つけることではなく、

新しい目で物を眺めてみることである。

     プルースト


797 :考える名無しさん :2005/06/14(火) 01:07:29
人は心を打つものが好きだし、

普通でないものに心を打たれるのである

    アリストテレス


798 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 01:10:25
>>791
激しく同意。
真実を言うと大衆がカンカンに怒るのって不思議。

799 :考える名無しさん :2005/06/14(火) 01:52:25
どんな仕事でも、それを好きになるよう
心掛けて自分自身を慣らしていこう。
その方が現在の境遇に不満をぶつけたり
自分にはもっと力があるなどと不遜な考えを
持つより、よほど人間らしいではないか。

     シドニー・スミス


800 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 02:08:31
>>799
敗北主義

801 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 09:37:40
金持ち喧嘩せず

802 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 09:49:22
>>801
雇い人同士の代理抗争はあるな?

803 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 17:09:49
あいつらは金持ちじゃないから

804 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 21:40:17
「知らない善人よりも知ってる悪人」

何かの本で読んだことわざ
確か紛争地域が書かれた本

805 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 04:42:41
2ちゃんねらーの語りえない事柄については、社会は沈黙しなけらばならない。

806 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 18:44:33
人がかけがえのない存在であるというのは、それぞれが個性を持つからじゃない。
その存在そのものが既にかけがえがない。
例えば全く同じ人が二人いたとしても、その二人は等しくかけがえがない。

807 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 20:27:58
明日は
もっと速く走り、
もっと先まで腕を伸ばそう。
私たちは
たえず過去へと
運びさられながらも、
流れに逆らう小船のように
漕ぎ進んでゆく。

スコット・フィッツジェラルド
『華麗なるギャツビー』


808 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 20:34:55
隠れた悲しみは
外に表れた不幸よりも
一層残酷なものである

ヴォルテール
『カンディード』


809 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 20:39:32
人は他人の欠点をすぐ非難するが、
それを見て自分の欠点を直す事は
めったにしない

ラ・ロシュフーコー


810 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 20:56:37
すいません、わたしは時間を1分間違えてました

   NHKアナウンサー 畠山智之



811 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 22:34:38
「時間よ止まれ、おまえは美しい!」

ゲーテ・ファウスト

812 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 00:11:35
ひとり民族大移動!

813 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 04:58:19
ひとが、ひとの生き死にを左右するなんて、おこがましいとは思わんかね


「ブラック・ジャック」本間教授

814 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 06:57:56
掟破りの逆サソリ

815 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 13:18:56
友がいないということは、世界に太陽がないことと等しい。


こんなようなこと言った人誰だったかどなたかご存じないでしょうか?

816 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 23:22:10
ぐにゃー

byカイジ

817 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 00:03:07
−−その後、被告は何をしましたか

 「人さし指と中指をしゃぶりました」

 −−指には何かついていましたか

 「生理の血液がついてました」

by大阪のマルハゲドン

818 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 00:33:54
死ぬということはモーツアルトが聞けなくなるという事だ。

819 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 00:34:14
死ぬということはモーツアルトが聞けなくなるという事だ。 アインシュタイン

820 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 00:45:09
哲学を馬鹿にすること、それが即ち哲学することである。(パスカル)

821 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 02:50:31
今死ぬということは童貞のままということだ。(童貞)

822 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 05:54:39
まさぐりたいのだ。
その無意味さを知るまで。

823 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 07:44:48
バカな人間は、分子や原子がほんとうに「ある」と思っている。
普通の人間は、分子や原子は「概念」だと考えている。
利口な人間は、分子や原子をたんなる「約束」だと信じているのである。

都筑卓司




824 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 00:36:03

陽子 と言えば   南野陽子


825 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 01:54:18
ナンノー!

826 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 02:03:44
我思う、故に我あり

デカルト

827 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 02:24:14
cogito, ergo sum. (ad.826)

828 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 02:52:40
再録になると思うが、お前ら、この言葉を肝に銘じよ!

「地獄への道は、人々の善意で鋪装されている」

829 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 03:19:21
坊主憎けりゃ袈裟まで憎し、ってか

830 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 03:24:06
善意とは?

831 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 11:46:34
>>823-824
ワロスwwwww

832 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 16:34:16
このスレを読んで思ったこと。

>>243
『パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン
・ネポムセノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン
・クリスピニャーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダット・ルイス
・イ・ブランスコ・ピカソ』
を書きたかっただけだろう、ということ。


833 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 19:18:45
生きてる限り地に足はつかない

834 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 01:52:38
奇跡とは 空を飛ぶことではなく 水の上を歩くことでもない
大地の上を歩くこと

835 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 03:04:55
意味を言いたいだけの奴らが自分を見いだせないまま手に入れた言葉でオナニー三昧

836 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 03:19:47
純潔を通すならばそれと同じぐらいの邪悪さをもたなければならない。って感じの言葉が頭に残ってます。誰の言葉ですか?

837 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 04:19:26
スピンは転ぶ。

838 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 20:33:42
異端者や極度に退廃的な
意見の擁護者がいなくては、
どんな国民も繁栄できない。
いや存続する事すらできない。

  トーマス・カーライル

839 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 21:24:48
だれか「この世界のどこかにいるあなたへ」を
英語にデキル奴はいないか!?

840 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 21:26:57
あ、やっぱフランス語で!!!!!
だれか教えてクレ、タノム

841 :考える名無しさん :2005/06/23(木) 01:35:37
よかれ悪しかれ 危険なものは、

既得権益ではなく 思想である

 ジョン・メイナード・ケインズ

『雇用・利子及び貨幣の一般理論』

842 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 10:40:56
>>839
to (for) you living somewhere in this world

???

843 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 04:11:53
コニャックはこんにゃくよりうまい

844 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 06:21:32
>>839

for you somewhere in the world

845 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 22:48:20
other
「す」をつければ「あざぁーっす!」
感謝の心を忘れずに。

846 :考える名無しさん :2005/07/22(金) 20:56:28
幸福に暮らすことが最高の復讐である
      
     西洋のことわざ

847 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 20:29:38
過半数の人間が馬鹿なのに民主主義だから社会が悪くなる

848 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 21:06:45
>847
過半数の人間が思うことが大抵常識

849 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 01:00:06
自分に見える程度の自分、
それはまだ自分ではない。
本の中に納まりきる程度の思想、
それはまだ思想ではない。
               西尾幹二


850 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 20:46:09
雨の中、傘をささずに踊る人間がいてもいい。
自由とはそういうものだ。

「THE ビッグオー」より

851 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 21:36:21
>805
では、神や仏は饒舌に語ってくれるよな?(たとえ、貴君の脳内だけであろうと)

バイ、椰子。

852 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 04:23:18
生きること それは日々を告白していくことだろう

        尾崎豊

853 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 07:18:37
>>851
???

854 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 19:40:42
>>851
同じ内容で、違う文章をもう一度書いて

855 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 00:55:30
あなたは、勉強が役に立たないと言えるほど
勉強した経験があるんですか 
                ラサール石井『1.5流が日本を救う』

856 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 21:43:23
貴方が死にたいと思った今日は
昨日死んだ人がどうしても生きたいと思った明日

誰かはシラン

857 :なんとなく考える:2005/08/12(金) 11:53:28
やろうとしてやれないことはない
やらなくてやれるわけがない

金剛山登山道にはられてた標語より

858 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 11:58:11
哲学とは爆弾である

誰かはシラン

859 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 10:01:17
この肉体は自分のものにあらず


860 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 10:08:51
>>856
卒論で題名それにしてる香具師が居たっけな

861 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 21:22:06
ま いいじゃねえーですか。

浮浪雲

862 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 22:43:12
苦しいとき自分が成長している
その苦しみを乗り越えたとき新しい自分がいる

863 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 23:23:42
死んでたまるか
死んだら俺は俺じゃなくなる

864 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 23:33:55
あなたが優しいのは、あなただからじゃないのですか?

865 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 23:50:40
本当に強い男は優しい。だから俺は優しい。

866 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 18:57:22
あらゆる生は自分自身であるための戦いであり努力である 

オルテガ

867 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 21:40:58
数学のテストは100点以外は0点と同じだ。

by98点とったときの俺のじいちゃんの言葉

868 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 22:27:28
女とは人間ではない
地球の皮膚である

869 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 17:48:54
仕事が面白くないのは、仕事より面白いことができないからである。

870 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 13:06:36
>>716
ペル1

871 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 16:06:30
死んでみたところでなんの役に立つのだろうか?
まだ死ぬには早すぎる。せっかく自分のために生まれてきたものを
全部自分のものにしもせずにあの世に旅立つなんて、果たして僕のすべきことだろうか。


872 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 18:49:38
佐野元春の歌詞を並べれば?

873 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 18:53:21
/:::::::|/::::::::::|   ...|:::::|.i::::,,,---::::::::i:::::::i::::||:::i あなたたちどうせIQも感性もない量産型ザクなんだし
:|::::::::::::::::::::::i...ii  .i::::::ii::/.,,─-,,"ヽi:::::::i:::ii:::::| 一線どころか五線六線の使い捨てよ。ダメダメよ。
:i::,,-""""-::::i..i:i  |:::::::::::.i  .. i...i:::i:::::i:::ii:::::i 労働者どころか非人間的な扱いだわ。
i:i .,-""..ヽ::::ii:::i ..i"".. "..,,__丿ヾ:i::::i:::ii::::::| 毎年何万人社会に放出されるの?量産型ザクは?
i,,i |   ..|." ...i i         ...i::i::::ii::::::| 「ザクではないのだよ、ザクでは」と
i::",,,ヽ ,,/   ii          ....i:::::i:::::::| 赤く塗ってみても中身はザクだっておわかり?
::::::::""      i          ...|::::::::::::::i あなたたちの代わりなんて幾らでもいるの。わかる?
:::"        ..ヽ:::::::::::::      i::::::::::::::| いくら頑張っても数学の感性はわからないしね。
ゞ        :::::::::.,,, --,,"    ,":::::::::::::| 感性ってそういうものですし。
-".,,      --,,,"   ./    .,"::::::::::::::::l今、それを聞いただけで負けたような気分になったでしょう?
::|::::ヽ       ."- .-"::::::::: /::::::::::::::::::::|・・・なあに?勃起してるの?哲オタって真性のマゾね。罵られて興奮するなんて。
::::i::::|:"--.,.,,,   :::::::::::::::::::::::::/:|:::::::::::::::::::::::i無様に白いの撒き散らすとこ、私が最後まで見ててあげるからさ!
::::::::::::::::::_,r-┤"--.,,,,,:::::::::::,-":::├、,:::::::::::::::::::lその粗末なものここでしごいてごらんなさいよ! あっははは! 数学最強とお言い。

874 :考える名無しさん :2005/08/19(金) 15:25:26
正直言って、実力の差はあまり問題にならない(笑)。

                        高田純次

875 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 22:24:44
>>718
ジョルノーッッッ!!

876 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 00:34:52
ねえちゃ〜ん!

(北野武)

たけしが言うと、品が出る。

877 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 01:36:35
人間にとって一番の幸福は死があることだ



878 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 10:27:19
屠殺場の壁がガラス張りだったら、人々はみな、ベジタリアンになるでしょう。 ポール・マッカートニー
「仏教」「地獄絵図」ってキーワードで検索してみてください。
というよりしてほしいと思う。
ひよこはオスだとわかると数十匹袋に入れられて圧迫されて叩き殺される。
食肉される牛は最後涙を流すこともあるらしいです。
片脚を鉄のチェーンで縛られ逆さまに吊るされ、宙に浮く。悲鳴を上げる。
牛は自らの重い体重を支えられず、吊るされた脚は脱臼し骨が
バキとへし折れる音が解体場に鳴り響き、
牛の頭は人間が持ってきた解体する大きなまな板のよな台に首が乗って目は充血し、
パニックになり鳴きつずける。人間はノコギリのような刃物で首に切れ目を入れ、
その瞬間に動脈が切れ大量の血が滴る。。
・・・生きてる鶏を吊るして羽をむしりとり首を切って、
中には動脈でつながり意識ある鶏を熱湯に放り投げフタをする。
俺このサイトみてから改心した。「牛の作文1、2」ってコーナー見て
人間は戦争をやめろだとか平和を願ってるけど、
家畜の動物たちに待ってるのは地獄。安楽死させてると思ってた。
もしくはガスの中で意識薄れていく中で死んでいってると思った。
だけど、現実はそうじゃなかった。涙というよりショックで肉食べれなくなった。。
人一人がベジタリアンになると80の命が救われるらしいです。
俺は宗教あんま信じてるほうじゃないけどそんなんじゃなくて
普通にベジタリアンになろうと思った。
俺が食べないことで少しでも殺される数が減っていることに
なるならいいやなんて思った。。グロテスクな映像は見なくていい。
命ってなんなのか。文章だけでも読んでほしい。
ここを覗いた人が何かしら家畜たちに対して感じてほしい。
国道16号線を走っていた時、赤信号で止まって前のトラックの隙間から見えた
牛と目が合った。大きな瞳がすごく潤んで見えた。。
それから16年間肉は食べていません

って書き込みに泣いてしまった。

879 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 14:22:31
絶対なんて言葉 絶対に信じないけどな

880 :考える名無しさん:2005/08/24(水) 18:17:22
>>878
泣いたのは余りに馬鹿馬鹿しい意見を読んで虚しくなったからだよな。な?

881 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 06:43:31
わからないことがわかって初めてわかりうるようになる。
だから、何かを学ぶにはまずわからないことを知らねばならない。そうしないと学び難い。


882 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 01:37:17
なんだかんだいって、結局完璧に逃げ切るには死ぬしかないんだよな。

出典わすれた

883 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 14:01:06
>>878
まず、その文章を書いた人間に言わねばならないことがある。

「つずける」じゃなく「つづける」だ。

884 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 21:50:30

えんじゃくいずくんぞこうこくのこころざしをしらんや


885 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 06:08:36
あえて賢かれ

ホラティウス

886 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 08:39:18
俺はかかったことの無い性病は無い。

加藤鷹

887 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 09:03:01

それがマジだとしたらAV男優はもうやってはいけない筈(HIV)

888 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 13:14:41
ヘーゲルの書簡集に、こんな言葉がありました。
(要約すると)
「苦難が大きければ大きいほど、喜びも大きい。」
と。

889 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 13:43:29
我慢や苦労などするな。
人間が小さくなる。
(自作)

890 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 15:13:34
いいか、俺は面倒が嫌いなんだ!

消えろ!イレギュラー!!

891 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 15:32:56
>890
やだね。
>>889は、真理だ。
おぼっちゃま、おじょうちゃまたちの天衣無縫、
嫌味のまるでない快活さを見ろ。
いいか。
死ぬぎりぎりまで追い込まれないような中途半端な苦労や我慢などは何の役にも立たない。


892 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 15:34:10
>>890
そして、あんたは、にせものだ。

893 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 15:41:32
そういうのは苦難と違うだろ。
苦労や我慢と一緒にしてしまってる時点で終わってる。

894 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 15:44:00
>893
初心者ですが、>>893さんやヘーゲルの書簡にあるという「苦難」ってどういうことをさしているのですか?

895 :894:2005/08/27(土) 15:46:17
黒部第4ダムみたいなものですか?

896 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 18:15:17
>890
こういう人って、嫌い

897 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 18:16:23
>>890は、哲学板の恥部でつ

898 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 18:18:32
>>889
<我慢や苦労などするな。人間が小さくなる。>

これって真実だと思います。
既成の価値感や秩序に無理に自分を歪めてまで迎合することなんて必要ないと思います。


899 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 18:21:45
確かに、>>890みたいなのに限って、
ヘーゲルなんて何も読んだこともない超俗物
自分はレギュラーだっていって、hnも出してない
最悪の香具師

900 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 08:36:20
>>890>>889へのレスなのか?
また俺関係か?

901 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 21:13:09
age

902 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 23:40:39

腹がへると、腹がたつ。


903 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 23:57:28
>>900
よく気づいたな
古今東西、世界各地で発せられる苦言は
すべて君に向けられたものだ
全部君への悪口だからよろしく

904 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 15:07:43
>>8890
これって某ロボゲのセリフじゃね?

905 :考える名無しさん:2005/08/29(月) 21:20:24
    (5)
できれば取り扱わないこと

   (危険生物取り扱いマニュアルより)

182 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)