5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【俺って】おまいらの発見【天才】

1 ::04/04/01 00:30
今までのどんな哲人も誰も考えつかなかったことを考えた
おまいらは、年齢性別学歴国籍門地に関係なく天才だ。
ここに、おまいらの天才的発見を惜しみなくさらせ。
出し惜しみするなよ。

2 :考える名無しさん:04/04/01 00:33
 クサムハ ダレディスカ !!
            人           (〔o〕)
       /Σ( 0w0)     /⌒(0H0  )
     m/\__〕 ヽ    m/\__〕 ヽ
      /丶2  青 .|mノ     /丶2 蜘蛛|mノ
      / //7ゝ〇 ノ\      / //7ゝ〇 .ノ\
    (_///⌒ )ノ/___)    (_///⌒ )ノ/___)
    ///  ///ノ)       .///  ///ノ)
     |/  ///◎        |/  ///◎
    /  //          /  //   オンドゥルルルルル
    ヽ_ノ            ヽ_ノ

3 :考える名無しさん:04/04/01 06:07
>>1
パクってペーパー書くつもりだろ?

4 :考える名無しさん:04/04/01 06:08
世界は猫だったんだよ

5 :天災:04/04/01 06:43
岡本太郎作「太陽の塔」の正体は、七福神の福禄寿だよん

6 :菊千代 ◆X/npAQtXKw :04/04/01 11:33
「精神薄弱」を改め「知的障害」に

 「精神薄弱の用語の整理のための関係法律の一部を改正する法律」が平成10年
9月18日に成立し、平成11年4月1日から施行されました。

 それに伴い、精神薄弱者福祉法、障害者基本法など32の法律において用いられ

ていた「精神薄弱」という用語が「知的障害」に改められました。



7 :1:04/04/01 22:46
なんだい。なんだい。
なんにもないのかい。
それともおまいらやっぱりただの凡人かい?

8 :考える名無しさん:04/04/02 15:19
貧弱貧弱ぅ!

9 :1:04/04/02 22:34
おまいら期待はずれだぞ。

10 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/04/02 22:35
罪を改めなさい

11 :考える名無しさん:04/04/02 22:40
良い罪を犯せば良いのか?

12 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/04/02 22:43
観念論第一です。
マルクスは死にました。
共産主義国家は今、資本主義国家へと変貌を遂げようともがいています。
やはり資本主義国家以外に人類にマッチする制度は有り得ないのです。


13 :考える名無しさん:04/04/02 22:47
なんか当たり前に聞こえる

14 :1:04/04/02 22:53
そうか?
本当に「資本主義国家以外に人類にマッチする制度があり得ない。」
ことを証明した人はおらんぞ。
それを証明したのなら、すごいことだぞ。
だって「あり得ない」んだよ。

15 :考える名無しさん:04/04/02 22:56
「あり得ない」ってすごいどころか、ただの諦めじゃん
模索をやめれば終わる話だし

16 :1:04/04/02 23:01
いや。きっと天才だから証明したに違いない。
さあ。それをここで論じてくれよ。三浦さ〜ん。

17 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/04/02 23:04
恐らくこの先千年のうちに資本主義を超えた制度が生まれるかというと疑問です。


18 :考える名無しさん:04/04/02 23:05
そうだね

19 :1:04/04/02 23:11
まいった!
ちなみに初の株式会社ができてから今年で404年目です。

20 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/04/02 23:21
資本主義国家では金が全てです。
大人でも学校でもこのことをはっきり言わずに金より大事なものがあるんやなどと
ほざいていますがそんなの大嘘です。
日本人はもっと金に関心を持たなければいけません。
自己実現だとか、オンリーワンだとかそんな言葉に騙されるな。
そんなの幻想だ。あるいはプロパガンダだ。
資本主義国家では金が全てなんだ!
よって金持ちになろうとしない香具師は無能か馬鹿のどちらかだ!
金儲けの手段は合法である限りどんなえげつないことをしてもいいんだ!


21 :考える名無しさん:04/04/02 23:23
周知

22 :考える名無しさん:04/04/02 23:25
気のせいか心の傷が……

23 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/04/02 23:27
>>21
いや、こんな当たり前のことを知らん低脳があまりにも多いんだよ!
周知だとか抜かすならお前はどうすれば金が儲けられるかとか必死になって考えているか!
ただ毎日ひきこもって2ちゃんをやり、ボケーとしてるだけじゃないか?


24 :1:04/04/02 23:30
お、じゃあ金持ちになる方法を発見したのかい?

25 :考える名無しさん:04/04/02 23:33
青木さんは「金より物」の時代を生きた人だから
最終的に原始共産制への憧れがあるんじゃないの?
どこへレスしていいか解らなくなったから、
ここに書いておきます。

26 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/04/02 23:36
>>24
まぁね。

>>25
確かに考え方が違うのはジェネレーション・ギャップなんだろうね。



27 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/04/02 23:39
やっぱり誰だって資本家になりたいわけよね。
会社の奴隷だなんってまっぴらごめんだよ。
中流階級が幻想ってのもその通りだと思う。


28 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/04/02 23:42
もう俺は感動するのをやめた。
映画だ、小説だ、テレビドギュメンタリーだ、
そんなものは一時的なカタルシスを提供し、わずかな時間だけ現実逃避させてくれるためのオナニー装置だ。


29 :考える名無しさん:04/04/02 23:42
人間が増えすぎているんかな
したくない仕事が増えるのは

30 :考える名無しさん:04/04/02 23:44
やっぱり心の……
言いたくなかったらいいから。

なんかあった?

31 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/04/02 23:45
男ならできれば何人も愛人を囲いたいものなんだよ。
それができるのは金持ちかよっぽどルックスが良くて人間的魅力に溢れる人間に限られる。
皆なるべく現実から目をそらし生きている。
これは現実適応するために賢い戦略だとも言えないことはないが
そんな人生最低だ。


32 :考える名無しさん:04/04/02 23:46
あの、なにかお辛いことでも……

33 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/04/02 23:50
>>32
お前は現実逃避しすぎたせいで頭がおかしくなったか?
お前が負け組みなのはよく分かった。
今の現状に満足か?
好きな映画は?好きな音楽は?
テレビ見て感動するたちか?
どうなんだおい。

34 :1:04/04/02 23:52
おお。いいぞ。三浦氏はニーチェ以来の天才と見た。
じゃあ。早速金持ちに至る方法を伝授してくれ!

35 :考える名無しさん:04/04/02 23:53
はぁ……そうなんかなぁ
特に感動できる映画は最近無いですけど。
でも、その準備だけはしといて良いのでは?
ヒック

36 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/04/02 23:53
>>34
宗教を興せ!
それ以外に凡人が金持ちになり支配者になれる法は存在しない。
青木氏もこれには同意だ。


37 :考える名無しさん:04/04/02 23:54
……あれ
ガムちゃんは?

38 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/04/02 23:58
んも〜今日の気分は最悪。


39 :考える名無しさん:04/04/02 23:59
あ、ごめん

40 :1:04/04/03 00:02
おお。なるほど。
でも日本に宗教法人は18万3千個あるぞ。

41 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/04/03 00:10
>>40
そうです。
しかし、どんなに無能でも頑張れば数十人くらいの信者が集うはずです。
そして、それで十分なのです。
数十人教祖の手足となり働いてくれる信者がいれば教祖は安泰です。
会社の奴隷になることもなく自分がトップです。

42 :考える名無しさん:04/04/03 00:47
そう言われてもねぇ

43 :1:04/04/03 23:07
三浦氏の偉大な発見
☆人類には資本主義しかない
☆人間は金儲けの為に生きなければならない
☆金儲けするには宗教を興すべし
☆無能でも数十人は信者が集う
以上ですね。

それでは次のかたどうぞ

44 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/04/03 23:09
オラの言ったことよう頭に叩き込んでおきぃな!


45 :THE グル:04/04/03 23:10


いいですか、

チンチンシュッシュッ チンシュッシュッ

これが断言できます。

定説なんです。



46 :1:04/04/03 23:11
あちらこちらで書いてますね。
論を展開してくれますか?

47 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/04/03 23:14
今テレビでやってるさんまの空騒ぎみてみいな。
こいつら魔女やで。
ほんま金のある香具師かイケメンしか相手せんや。
腹黒いアマやろ〜。
でも美人だからな〜。


48 :1:04/04/06 01:16
あら、三浦さんいよいよ布教活動ですか。。頑張ってくださいね。

ところで、他に天才はいないのか?

49 :考える名無しさん:04/04/06 01:45
天才がカキコいたら、みんな気づきますか

50 :1:04/04/07 00:39
天才的発見がでるまで一日一回ageてくぜ!

51 :1:04/04/07 23:13
今日もむなしくあげるぜ。
さあ書き込め自称天才ども!

52 :考える名無しさん:04/04/07 23:46
私は孤独が全てを可能にするという事実を発見しました

53 :考える名無しさん:04/04/07 23:49
役者がそろったようだ。

54 :考える名無しさん:04/04/08 00:23
>>53
あなたにとってここは回転する舞台なのですか?

55 :1:04/04/09 21:16
あー昨日あげなかったな。まあいーや。

56 :考える名無しさん:04/04/09 21:38
>>1
 まずあなたの求める天才像をサラサラっと書いて下さいよ。
でなきゃ釣れる魚も連れないよ。

57 :1:04/04/10 19:43
自分以外はみんなバカだと思っているのが天才ですね。

58 :ロ羊:04/04/10 19:44
おれは天才だ。

59 :考える名無しさん:04/04/10 22:07
天才にあこがれていて、劣等感を感じているやつが
天才である事はあるかな?

60 :1:04/04/10 23:29
あるかもね。
いずれここになんも書かん奴は凡人だ。

61 :1:04/04/14 17:56
なんだよ。終了君すら来やしねえ。

62 :考える名無しさん:04/04/14 18:10
春なのにここは寒いからだろ。

63 :1:04/04/14 18:26
俺のスレ下げんなよ。

64 :考える名無しさん:04/04/14 20:01
三浦さんに一言

あんたは「近代的価値観」に囚われた
あわれなひとだ

俺は自称「ただの人」で「腹八分目の快楽主義者」

天才って言葉はあまり好きじゃない
でも1は面白いやつだ

「ただの人」が書き込む自体間違ってっか



65 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/04/14 21:41
>あんたは「近代的価値観」に囚われた
>あわれなひとだ

それじゃ何か、あんたは「近代的価値観」を超越しているって言いたいのか?
それか、「近代的価値観」とは別の「前近代的価値観」に囚われているのかw

66 :考える名無しさん:04/04/14 21:59
まだ忘れられていないから現れないのか
もうすでに現れていたのか
物には弾みということがあるらしいが


67 :考える名無しさん:04/04/14 22:02
長野県 弾み野

68 :考える名無しさん:04/04/14 22:25
>67
それは、 安曇野 !

・・・ って、誰か 突っ込めよ    恥ずかしいじゃないか

へっ


69 :65:04/04/15 01:14
俺はべつに「近代的価値感」を超越してるつもりもないし
「前近代的価値観」に囚われてるつもりもない

三浦さんが言っていることは資本主義という枠組みにおいては
「正論」とおもう
でも俺にとちゃあ資本主義=お金宗教に洗脳された世の中は
居心地が悪いもんでね

早い話が「アンチ」なんだ俺は 

70 :64:04/04/15 01:16
↑64のマチガイ

71 :1:04/04/16 22:47
やぁすまんすまん。2日もほっといちゃったよ。
ところでなんでおまいら俺のスレさげてんだい?

まぁなんだな。俺は金儲けはシュミだと思ってるけどな。
「金儲け」っていうから特別な概念に思えるが、単に「金集め」
(カネアツメ)だと思えばいいな。
カネアツメが楽しくてしょうがないって奴が金持ちになるんだろうな。
神を信じるのもシュミだし、2chに書き込むのもシュミだな。

72 :考える名無しさん:04/04/17 15:37
そんなのどうでもいいんだよ、
ようするに女子高生のまえでちんこだしとけば
いいじゃん

73 :1:04/04/28 22:44
やっとアク禁あけたよ。

74 :考える名無しさん:04/04/29 04:26
哲学を追求する事は人間であるがゆえ
だからみんな哲学なんてどうでもいいじゃない
好きなように生きて死ねばいいじゃない
天才的な発見をしたって無意味だよ
未来に語り継がれていくとしてもそれがなに?
未来はいつまで続く?
哲学なんて時間の無駄

75 :考える名無しさん:04/04/30 00:57
とどのつまりは、なんでも哲学なんだろ?

76 :考える名無しさん:04/04/30 01:53
俺様がすべてであったといふことなり。


77 :1:04/05/02 00:23
たしかに哲学なんて時間の無駄だが、時間なんて哲学の無駄だ。

78 :1:04/05/03 22:49
俺の日記でも書くか。。

5月3日
今日は風邪引きました。
のどが痛くてたまりません。
鼻水も止まりません。

79 :1:04/05/04 21:45
5月4日
やべえ。鼻水すげー。
頭もいてぇ。
国民の休日に休んでない奴は非国民だ。

80 :くろしろ@社会学白痴断見教教祖 ◇oP1E0fjvmE:04/05/05 01:13
そおなのか? 俺今ネカマにはまってさ。某板で痛いキャラをつくり
あげて大笑いしているよ。カヒミに似せようと思うんだが、そう言う服
ってどんな雑誌に載ってるの? オリーブ?

81 :1:04/05/08 18:55
まぁ嘘をつくことは日本の法律で禁止されていませんからね。

でも年金はちゃんと払っておいたほうがいいらしいぞ。
おれさぁ。1年位ばっくれてた時期があるんだよねー。
これで政治家への道は閉ざされますた。

82 :考える名無しさん:04/05/08 19:24
三浦へ
あなたの言う、金儲けのために合法なら何やってもいい資本主義が発展したとしたら、
社会がめちゃくちゃになって生活できんくなるよ。
あなただって、もし金儲けのための宗教にだまされたとしたらいやでしょ?
倫理って人間が快適に生活するためのものなんだよ、もともとは。


83 :考える名無しさん:04/05/08 19:26
合法だったらなにやってもいいだろ?
だって合法なんだから。
人をだましていない宗教なんてあんの?

84 :82:04/05/08 19:28
>>81人は誰でもミスをするものです。
それを心から反省してがんばれば、
あなたの努力しだいで政治家になれると思います。

85 :82:04/05/08 19:34
>>83じゃあ、他人があなたに合法的だからといって
この世のものとは思えない程の苦痛を与えてもいいの?
そのときに、合法だからって何の不満も持たずに受け入れられるの?
そのために道徳があるんだよ。
それが発展したものが法律なんじゃない。
あくまで理想の範疇でだけどぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!

86 :1:04/05/08 19:37
あ、ごめんなさい。本当に政治家目指していたわけではないんで。
でも社会保険庁のHPの(民間サラリーマン)という記述は
キャリアの作ったページって感じでいやみくさいなぁ。
ttp://www.sia.go.jp/outline/nenkin/chishiki/ch03.htm

87 :考える名無しさん:04/05/08 19:40
>>85
俺にこの世のものとは思えない程の苦痛を与えた時点で非合法。
そうされたら俺も合法的な手段で回復を図ります。
それが法治国家です。道徳というのは法的な言葉でいうと公序良俗
といい既に法に含まれています。

88 :82:04/05/08 19:42
>>87もし合法だとしたらという例えだよ

89 :82:04/05/08 19:43
それに殺されたらどうすんの?
あくまでもしもの話ね。

90 :考える名無しさん:04/05/08 20:12
合法的に殺されたらという事?
死刑に処される
俺が先に誰かを殺そうとして正当防衛で殺される
俺が合法的に殺されるのはこの位かなあ

91 :82:04/05/08 20:31
>>90あほ。とっとと理解しろ。
あくまでもしもの話なんだから理由なんてどうでもいいんだよ。
もしもそういう法律があったらの話。
既存の法律のことをいってんじゃないの。
これでわからんかったら死ね

92 :考える名無しさん:04/05/08 20:43
>>91
あんた法=法典だと思ってんだろ。

93 :82:04/05/08 21:00
法と法典てどう違うの?

94 :考える名無しさん:04/05/08 21:10
やっぱりな。
日本みたいに憲法刑法民法って明文化してる国もあれば、
イギリスみたいに法典のない国もある。
でも法典がなくても人を殺したらちゃんと法によって裁かれる。
月曜日社会の先生に聞いておけよ。

95 :考える名無しさん:04/05/08 22:39
82は90に死ねって言ったのは、82の道徳からするとどうなんだ。
三浦がどうのとかいえないんじゃない?
まあ見たところ厨っぽいから自己矛盾にも気づかないか。(藁

96 :1:04/05/08 22:50
俺のスレ下げんなって。

97 :82:04/05/08 23:13
>>94どの辺に法=法典を感じたの?
単なる例えとして出したつもりでそんな細かいレベルで言ったんじゃないんだけど。
>>95うざかったんだよ。そんなつっこみがくることくらいわかってたけど、思わずね。

98 :92:04/05/09 00:06
刑法199条に「人を殺したら死刑か無期か懲役3年以上にするよ。」って
書いてあるから人を殺しちゃいけないんじゃない。
人を殺しちゃいけないから、日本ではそういう文章で法典を作ったんだよ。
法ってのは、法典があっても無くてももともと社会に存在しているものなの。
法学ってのは社会に存在する法を解き明かそうとする学問だし司法試験の
勉強だって法典の暗記じゃないんだよ。
「法律で禁止されていなければ何をやってもいい」という命題を否定する
ために「法律で殺人が許可されていれば殺されてもいいのか」という例え
を出したと思うけど、今現在の日本ではそう仮定することすら無意味なの。
じゃあ。今現在の日本じゃないところでは?って来るだろうけど、その時代
その世界じゃもしかすると俺は喜んで殺されていくかもしれない。
それを「イカン」とするのは、君が今現在の法の中で思考しているからなん
だよ。
多分、法=国会で多数決で(言ってみれば恣意的に)決められた法典
と思ってるから「仮に殺人OKって国会で決められちゃったらどうすんの?」
的な発想が出てきたんじゃないかなーと思ってさ。
もし三浦氏を批判するのなら、「合法なら人をだましていいのか!」
と批判するのではなく「宗教法人を作って人をだますのは違法行為だ!」
と批判しなくてはいけない。そして事実それは違法行為だしね。

99 :考える名無しさん:04/05/09 00:35
どうでもいいじゃん。そんなこと。

さて、今夜は何しようかな〜

100 :考える名無しさん:04/05/09 00:38
友達に借りたFF9をやってみますね

101 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/05/09 15:16
>>82
>三浦へ
>あなたの言う、金儲けのために合法なら何やってもいい資本主義が発展したとしたら、
>社会がめちゃくちゃになって生活できんくなるよ。
貴方は資本主義を理解していますか?
資本主義国家では、法に違反しない限り個人は私利私欲を追求していいんですよ。
憲法第十三条にあるように、国民には幸福追求の権利があります。
合法である限り、金儲けはいくらでもしていいんです。
そんなの資本主義国家では基本中の基本なことですよ。
まあ、日本は真の資本主義国家とは到底呼べないですし、
日本人の体質もまだまだ前期的資本体質、つまり伝統主義の弊害があるのでしょう。
日本は社会主義国家、もっとはっきり言えば、政、官、業、ヤクザといった特権階級が支配する泥棒国家です。
そんなことは欧米の知識人やジャーナリストの間では当然のこととして知られています。
何も知らないのは日本人だけでしょうね。


102 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/05/09 15:22
>あなただって、もし金儲けのための宗教にだまされたとしたらいやでしょ?
それはもちろん、感情的には不愉快ですが、それは騙される方が悪いのです。
誰しも金儲けをする権利がありますから、当然皆、金を儲けるためにあれこれと知恵を働かせることでしょう。
法に違反しなければ何をしてもいいのです。
それが法治国家に住む国民の権利です。(まあ、日本はまだまだ人治国家ですが)


103 :考える名無しさん:04/05/09 17:20
三浦相手にしてる時点で糞スレだわなココ

104 :考える名無しさん:04/05/09 17:37
三浦さん、スレ立て逃げしてない?

105 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/05/09 18:23
↑アホはお前じゃ、生きている価値のないクズ。




まあ、でも彼も恐らく日本国民でしょうから、
当然、幸福を追求する権利があります。
どんなカスでも日本人は日本人です。

106 :考える名無しさん:04/05/09 18:27
生きてる価値がないのに幸福を追求する権利はあるなんて変な話だね。

107 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/05/09 18:36
↑憲法は国家に対する命令だって分かってる?ん?

108 :考える名無しさん:04/05/09 18:39
アレ〜 ハナシガ カワッテルゾー

109 :考える名無しさん:04/05/09 22:20
82はちゃんと90にごめんなさいしろ。
でなきゃ92に反論しろ。逃げるなよ。

110 :1:04/05/09 22:52
おぅぅ。100超えてる。
100超えて始めて糞スレと言われた記念に、いま
ハーゲンダッツのアイスクリームを食べているよ。

111 :考える名無しさん:04/05/10 00:01
サラサラナガレル カワノミズ コノヨノソコノ アカイカワ オイデ オイデト フルエル カラダ ネムル ヨゾラニ シシチョウガマイ ジゴクノモンデ ワガコヲマツ…

112 :1:04/05/10 19:46
ひゃー気持ち悪いですね。
カタカナって効果的ですね。
他言語にはまねできませんね。

113 :考える名無しさん:04/05/10 19:49
半角のカタカナ文書くのはは元々俺がやりだしたことだけどな。
真似している馬鹿見ると思わず微笑んでしまうよ。

114 :1:04/05/10 19:52
あー。あなたがカタカナ世界初ですか!
やっと久しぶりに天才に会えた気分です。

115 :ウン子:04/05/10 19:54
                   ,   -'''''''''''''''- ,,,
                  / ̄ニヤ\ニヤニヤニヤニ\
                 /ニヤニヤニ)ヤ丿ニヽヤ )ニヤニヽ
                /ニヤニヤ/ニ(ヤニヤニヤニ(ヤニヤニヤl
                 | ニヤニヤ、ニヤニヤニ、ニヤニヤニヤニ l
                lニヤニヤlゝ( ( ) ヾヽ、ニヤニヤニ|
                | ニヤノ  ヽ (   )ソヽニヤ、l
                ヽ  (            ヽ l
                  | | /ニ-_、、   _,,,-ニ=ヽ | |
                  || -=・=- )  -=・=-   ll
                   i             l
                   l  / (   ) \  l 
                   ヽ ( ←ニ ニ→ ) /
                    丶  `=´   /  果たしてそうかな?
                      \    /   
                         `''''''''´      

116 :ウン子:04/05/10 20:00
                   ,   -'''''''''''''''- ,,,
                  / ̄ニヤ\ニヤニヤニヤニ\
                 /ニヤニヤニ)ヤ丿ニヽヤ )ニヤニヽ
                /ニヤニヤ/ニ(ヤニヤニヤニ(ヤニヤニヤl
                 | ニヤニヤ、ニヤニヤニ、ニヤニヤニヤニ l
                lニヤニヤlゝ( ( ) ヾヽ、ニヤニヤニ|
                | ニヤノ  ヽ (   )ソヽニヤ、l
                ヽ  (            ヽ l
                  | | /ニ-_、、   _,,,-ニ=ヽ | |
                  || -=●=- )  -=●=- ll
                   i             l
                   l  / (   ) \  l 
                   ヽ ( ←ニ ニ→ ) /
                    丶  `=´   /  果たしてそうかな?
                      \    /   
                         `''''''''´      


117 :1:04/05/10 22:22
そうだよ。きっと。
だって世界で始めて半角カタカナをやり出した人だよ。
凡人は真似はできても、考えつかないよ。

118 :考える名無しさん:04/05/11 20:03
俺は大木凡人ではない。

119 :ウン子:04/05/11 21:09
        Λ
       .(__)
      (___)
      (____)
     /∵∴∵∴\
    /∵/∴∵\∵\
   /∵<・>∴∴.<・>∵|
   |∵∵/ ●\∵∵|
   |∵ /三 | 三|∵ |   果たしてそうかな?
   |∵ |\_|_/| ∵|
    \ | \__ノ  |/
     \___/:、
     /∵━○━∵ヽ
    /∵人∵∵∵ \:\
 ⊂ニ´:_/  )∵∵∵∵ヽ:_`ニ⊃
  川川  /∵人∵(   川川
      /∵ノ  \:\
      ノ∵/    ヽ∵ヽ
     (∵.)     (.∴)


120 :1:04/05/11 22:13
違うのか?自信なくなってきたよ。

121 :ウン子:04/05/11 22:14
>>120
     ____
        /∵∴∵∴\
        /∵∴∵∴∵∴\   
       /∵-=・=-∴-=・=-|      /∵∴∵∴\
    /∵/∴∵\∵\
   /∵<・>∴∴.<・>∵|  さあ、どうかな?    ____
        /∵∴∵∴\
        /∵∴∵∴∵∴\   
       /∵-=・=-∴-=・=-|      /∵∴∵∴\
    /∵/∴∵\∵\
   /∵<・>∴∴.<・>∵|  さあ、どうかな?   ____
        /∵∴∵∴\
        /∵∴∵∴∵∴\   
       /∵-=・=-∴-=・=-|      /∵∴∵∴\
    /∵/∴∵\∵\
   /∵<・>∴∴.<・>∵|  さあ、どうかな?


122 :1:04/05/13 00:19
今日も上げます。
なぜなら無線LANを買ったからです。

123 :考える名無しさん:04/05/13 01:05
>>117
半角?間違えたんでしょう。きっと。
そいつもおもいつかなかったんでしょうね。そんな事。
天才とは間違いの末の偶然の事なんでしょうか?
多分、そうなんでしゅうね。
だから。お前ら、とにかくこのスレに書き込んで間違えろ、と。
さあ、天才だと。
>>1.それが、あなたのわかった事だったんですか?

124 :1:04/05/14 00:36
ん?俺はなんもわかっとらんよ。

125 :考える名無しさん:04/05/14 04:11
                        http://aa4.2ch.net/test/read.cgi/mona/1066633496/235
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   http://aa4.2ch.net/test/read.cgi/mona/1066633496/224
  ( ・∀・)<  五つ発見しました     http://aa4.2ch.net/test/read.cgi/mona/1066633496/223
  /| ̄ゝノlヽ \____________   http://aa4.2ch.net/test/read.cgi/mona/1066633496/245
  U|_ ゚_|U http://aa4.2ch.net/test/read.cgi/mona/1066633496/243
  (__)_)

126 :1:04/05/15 00:21
早起きですね。

127 :1:04/05/15 23:07
一日一上!

128 :考える名無しさん:04/05/15 23:30
自分の発見教えてよ。

129 :横溝:04/05/16 00:20
世界は自己の認識のみで構成される。
だれしもこの世界が「マトリックス的バーチャルリアリティでできた幻」ではない」ということを証明できない。
だから自分が死ねば世界は消える。
しかし生きている間はこの世界から出て行けない上に、この世界以外の世界が認識できないからこの世界にいる間はこの世界のことのみを気にしているしかない。


130 :考える名無しさん:04/05/16 00:28
↑中々言いこというねぇ〜チミ

131 :1:04/05/16 09:24
>>128
俺も、なんか天才的な発見できればいいけどねぇ。
「努力は成功の確率をほんの少し高めるが100%に達することはない。」
とかどう?やっぱ陳腐だな。
まぁ。皆さんの発見を期待してますよ。

132 :考える名無しさん:04/05/16 21:33
302 :くろしろ@社会学白痴断見教教祖 ◆oP1E0fjvmE :04/04/24 14:13
なんかさ、「ぬるぽ」して「がっ」て俺達がやってたことのパクりじゃない?
時代がようやく天才のスピードに追いついたか。

133 :1:04/05/18 22:28
下げ禁止!

134 :1:04/05/19 22:54
「健康系カテキン式」のカエルに入ってるのって乙葉だったのか!

135 :考える名無しさん:04/05/19 23:31
>>134(・∀・)発見がおそいヨ!

136 :1:04/05/19 23:58
>>135
俺凡人だから…


下げんな!

137 :1:04/05/20 23:51
今日も上げるだけでつよ。

138 :考える名無しさん:04/05/21 01:36
1よ、がんばってるな。


139 :考える名無しさん:04/05/21 16:39
>>138
そう思ってんならついでにあげといてくれよ。
まぁもういいや。

俺は今日とにかくこっぴどく怒られました。
で怒られながら自分はなんで怒られているんだろうと思っていますた。
怒られるというのは、なんでイヤなんだろうなぁ。怒られる=「イヤ」
なものと感じるように仕向けているのは歴史なんだろうか。等と
怒られている自分を冷静に見ている自分の存在に気づき、なんと
哲学的なんだ!と思いますた。
で、早速「哲学版『俺が怒られていることを哲学的に語るスレ』を
立てますんで今日は帰ります。」と言って早退してきました。
でも、こんなスレ立てたらまた怒られるだろうなと思ったので、
今のこのスレを
『天才が現れるまで、なんで俺が怒られるのかを哲学的に語るスレ』
に変更したいと思うのですが、どうでしょう。

140 :1:04/05/21 16:45
あー。ごめん。
上の考える名無しは1の俺です。なんかしんないけどCookie消えて
ますた。せっかく早退してきたので、
『天才が現れるまで、なんで俺が怒られるのかを哲学的に語るスレ』
をよろしくお願いします。

141 :考える名無しさん:04/05/21 18:57
        __
        /:::::\
      /:::::::::\
     /∵-=・=-∴-=・=-
     (   __//. ヽ,, ,) プププ
      \1    八.  !/
       ζ,    .八.  j
        i    丿 、 j
        |     八   |
        | !    i 、 |
       | i し " i  '|
       |ノ ( .. i  .. i|
      ( '~ .. .!   ‖   
        │     i   ‖    
      |     !    ||
      |     │   |  


142 :考える名無しさん:04/05/21 19:19
天才と紙一重なのが来たよ。

143 :1:04/05/25 23:36
また、アク禁ですたよ。

144 :考える名無しさん:04/05/26 23:05
また、見つけたよ。
                      ,/ヽ
            ドキドキ     ,/   ヽ
            ∧_∧  ,/      ヽ
           ( ´∀`),/          ヽ
           (  つつ@            ヽ
        __  | | |                ヽ
      |――| (__)_)                ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                ヽ
/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\|彡~゚ ゜~ ~。゜ ~ ~ ~ ~~ ~ ~~ ~ ~~ ~~ ~~
⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\彡 〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜 〜
. .        ゝ http://love3.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1083990890/l50



145 :1:04/05/26 23:23
やぁ。見事に釣られますたよ。

146 :考える名無しさん:04/05/26 23:40
(・∀・)

147 :おはようございました:04/05/27 04:11
みんな天才ならみんな凡人でしょ。

148 :1:04/05/28 00:03
ん?みんな天才なのか?もしかして俺もか?

149 :1:04/05/28 21:50
今日、鯖が重いことなんてまるっとお見通しだ。

150 :1:04/05/29 23:03
serverを鯖と約すのもエクリチュールですか?

151 :考える名無しさん:04/05/30 09:19
そーかる?
最近ポストモダンぽいこと言うのが流行ってるね。

152 :おはようございました:04/05/30 15:00
そーかる?

153 :考える名無しさん:04/05/30 23:17
あー。そういえば普通に「おはようございました」って言う奴いた。
山形県でそういうらしいけど。本当?

154 :考える名無しさん:04/05/30 23:55
勉強を徹底してる国はろくな国にならない。これは事実

155 :1:04/05/31 23:04
>>154
ん?もうちょっと詳しくおながいします。
できれば例とかあげてくだされ。

156 :おはようございました:04/06/01 00:53
>>153
山形に住んでないから知らない。ごめんね。

157 :考える名無しさん:04/06/01 01:20
>>155
たぶん勉強を洗脳と捉えて、北朝鮮のような国を考えてるんでは。
自分で考える学習(勉強)と特定の世界観を教え込んで考えられ
ないようにする洗脳とは違うよね。

158 :1:04/06/01 22:44
>>153
「おはようございました」は知らないけど、山形では自分から電話
かけてるにかかわらず、いきなり「もしもし。○○でした。」って
言うってトレビの泉でやってたよ。
ところで「人間とは無駄な知識を得ることで快感を覚える唯一の動物
である。」っていうテーゼに違和感を覚えるのは俺だけか?

159 :おはようございました:04/06/01 22:47
>ところで
1だけじゃない。

160 :1:04/06/05 00:53
三日間東京出張してますた。
ついでに田舎の本屋じゃ売ってない「知の欺瞞」を買おうと
思って紀伊国屋に行ったら3000円もするのでやめますた。
お土産にひよこをかいますたよ。

161 :1:04/06/06 22:16
田舎育ちよりも、都会育ちの方が丈夫に育つと思います。

162 :おはようございました:04/06/07 06:48
必要以上を知ったから辛いんだ。

163 :1:04/06/07 21:38
>>162
ん?もう一言ください。

164 :おはようございました:04/06/08 14:05
>>163
欲だね、欲。聞こえよく言えば探究心。知りたいって気持ち。
どうにもこうにも今が中途半端に知ってる状態だなぁと。

神(?)じゃないんだから何かを知るのには限界がある。でも知りたい気持ちは
収まらず、もっともっとときりがない。全てを知る事ができない以上、知れば
知るほどさらなる疑問が湧いてきて、もっともっと知りたくなる。
んで、こういう状態になる前、日本で言えば稲作を知ったくらいの時期(?)
で留まっていればよかったんじゃないかと(一応飢えから脱した感じの頃)。
「雷」を静電気の凄いやつって知識で知ってるんじゃなくて、「神鳴り」として
怖がっていたような頃の方がなんか幸せじゃない?ってな感じの事。

って、これ「おまいらの天才的発見」じゃないな。

165 :1:04/06/10 22:25
欲望の充足と幸せの間には相関関係はないのでしょうね。
幸せになりたくて金を稼ぐんじゃなくて、単に金が欲しいから
金を稼ぐんでしょう。
と珍しく自分の意見も言ってみたりする。

166 :考える名無しさん:04/06/10 22:44
今日はまじめに哲学でつね。

167 :考える名無しさん:04/06/12 03:44
w

168 :1:04/06/15 00:43
dat落ちまであと10スレですた。(汗

169 :考える名無しさん:04/06/16 02:32
あなた達は自分の意志で2ちゃんに書き込みしていると思っているはずです。
でも省略し過ぎなんです。人間が書き込んだのでは無いのです。書き込んだのは
コンピュータのシステムの仕事だったのです。私達がしているのはせいぜい、
キーボードと呼ばれる機器の上で、指を適切に動かしているという事くらいです。
つまり、自分が意志と呼んでいるモノが行える事は、高々自分の身体が力学的に
働き掛ける事しか無い訳です。あなたが文字を書けるなどと考えては省略し過ぎです。
文字を書いているんじゃなくて、手が力学的に動いて、その先の鉛筆が動き、
鉛筆の芯が紙に削られ引き摺られ、うまくいくと文字になるのです。
自由意志を否定したりはしません。しかしそれが行える事は運動だけなのです。

170 :考える名無しさん:04/06/18 10:30
>>169
嘘くせぇ
宗教くせぇ

それでいくなら力学的に動く前の段階はどうなるんだ?

171 :考える名無しさん:04/06/18 14:08
>>170
嘘臭くね−よ。お前論理とか苦手だろ?
力学的に動く前の段階って「思考時間」の事か?
この時は脳内のニューロン(だけじゃないけど)が
盛んに力学的な運動してるじゃねーか。もし「時間」がゼロだったら、
何か考える事は出来るのかな?そこには計算時間が存在する。この計算時間内に
身体の中で力学的運動(物理の古典、現代に関わらず単に力学的運動と記述)
が起こっている。意志が存在しても、時間が無ければ何も行われないはずだ。
つまり意志の概念と時間は不可分だ。では意志を「任意の思考と実践」と定義
しよう。意志は時間が無ければ働かない。この意志は、身体が何か仕事をする
目的を持たなくても、ある時間内には身体の中で特定の働き(力学的運動)を
行っている。そしてこの計算結果を他人或いは外界に反映させる場合も、
力学的運動に他ならない。意志が存在するとしても、それが行える事は力学的運動
でしかないと主張し得るのはそういう事だ。
つまり二元論を主張するモデルであっても、自由意志が外界にもたらす事は
力学的運動のみであるという主張だ。

172 :考える名無しさん:04/06/18 14:23
>>171
別に言いたいことはわからんでもないけど、胡散臭さは消えないね。
力学がどんなものかよく知らないで突っかかったのは悪かったとして、
>どんな哲人も誰も考えつかなかった
>おまいらの天才的発見
なのか、それは?
他人の主張を己のものとしてを書き連ねているように思えるが。

173 :考える名無しさん:04/06/18 15:19
>>172へ。
171はラプラスの魔というやつだ。
>>1へ。
ほんとうの天才はTHE グル(本物)みたいなやつのことをいう。
THE グルをこのスレに呼んで哲学してもらえ

174 :THE グル正体 本物w:04/06/18 15:21
 ↓無職の引き篭もりのキモヲタの精神障害者フマ
        〜∞
    /⌒⌒ ̄ ̄ ̄\ 〜∞
  /           \   〜〜〜〜〜
  |     ____丿ノノ.__|  つ〜ん
  |    /U  ._)  ._)    プゥ〜ん
  |   |           (    〜〜〜
  | ノ(6   ∵ ( 。。) )  _______
        U    ) 3 .ノ  / ________
/  \ ヽ ,,_  U  ___,,ノ  / /
     \,,______,ノ \/ /  _____
                ./ /  /|
..              ./ /  ./ .|
  「殺人的ブスいないかなぁ?僕ちゃんブス大好き☆」



175 :考える名無しさん:04/06/18 15:21
真須美が判決で久々にテレビに出てるぞage


176 :考える名無しさん:04/06/18 18:45
>>173
ラプラスの魔じゃねえって。じゃあ、簡単に説明してやる。

人は(意志を持つものは)運動しか出来ない。

否定出来ますか?もっと簡略しよう。

自由意志が出来る事は運動させるのみである。

ラプラスはあんま関係無いよ。ただしこの主張は独我論には通用しない。

177 :考える名無しさん:04/06/18 19:09
>>176
「脳は物質だから意識は必然にすぎない」のようなことと捉えればいいのか?

178 :考える名無しさん:04/06/18 20:05
>>177
違うな。あれは唯物論そのものをディフォルメ化しているものだ。

自由意志は「必然」でなくても良い。
その「必然」でない自由意志が行える事も、モノを運動をさせるのみである。
極端な例え話をしよう。人間を意志を持たない機械だと見なす。この機械は
人の動きそのものをし、計算し、推理し、嫉妬もするように見えるし、怒るようにも
愛するようにもみえる。ただし機械なので、内部の運動と外部の運動を力学的に
行っているだけだ、いいね?次に、人間について自由意志を持つ存在だと見なす。
自由意志は人の動きそのものを実現し、計算し、推理し、嫉妬もするし、怒るし、
愛する。もし運動に拠らない自由意志の客観的存在を認めようとするのなら、
完全に主観の立場から抜け出せなくなる。そして、自由意志と客観の関わりという
ものが、外界に対する力学的運動でしか理解し得ないと主張している。
あなたが、君が意志を持っていても(自由意志を否定していない事に注意)、
力学的な運動以外の事はしていない。

179 :考える名無しさん:04/06/18 22:14
>>178
>完全に主観の立場から抜け出せなくなる。
>外界に対する力学的運動でしか理解し得ない
ここが要点ってことだよね?
で、
>力学的な運動以外の事はしていない。
になると。あってる?

180 :考える名無しさん:04/06/19 02:01
>>179
あってる。

181 :考える名無しさん:04/06/19 04:32
>>180
あれこれ煩わせて悪かった。

182 :考える名無しさん:04/06/19 15:19
>>181
君のような律儀者も珍しい。

183 :1:04/06/19 23:24
やぁやぁ前からそうだったけど、俺が2、3日見ないでいると
書き込み増えるのね。

力学的な運動しかしていないっていうのはいや全くそのとおりで
そのとおりなんですが、あなたの指が力学的に動いて、JIS規
格で決定されたコードがネットに力学的に送信されて、力学的に
2CHのサーバーのHDに書き込まれて、力学的にそれが液晶な
り、CRTに映し出されたところ、それは俺の脳の中で記号とし
て働くわけなんですけど、あなたの力学的な働きかけが俺の脳に
記号として作用するところなんかはどうなんでしょうね。

184 :考える名無しさん:04/06/20 11:46
>>183
「記号」の以前に脳内で力学的な作用があるはずです。

185 :考える名無しさん:04/06/20 17:29
>184
183は力学的な作用と記号との間にある飛躍を問うているんでないの。

186 :考える名無しさん:04/06/20 23:18
>>184-185
例えば「X」という記号を見れば、「X」に対応したパターンの力学的運動が
脳内で起こるでしょう。その人が知っている記号に対応した力学的運動のパターン
が沢山あると思っていますが。簡単な運動パターンが一つの記号に対応していると
考えています。JIS規格のような個人規格みたいなやつ。

187 :考える名無しさん:04/07/08 06:59
soukana?

188 :考える名無しさん:04/07/08 21:55
1がいない・・・・すごい発見したのに・・・・

189 :臨時の「1」:04/07/08 23:31
>>188
じゃ、俺らが臨時の「1」になる。
言ってみ、物凄い勢いで聞いちゃうから。


1にならって上げるよ。

190 :考える名無しさん:04/07/09 05:28
にゅうろんくねくね

191 :考える名無しさん:04/07/22 21:45
>>189ごめん 忘れちった

192 :考える名無しさん:04/07/23 18:58
>>191
おかえりなさい

193 :考える名無しさん:04/07/26 21:46
え?

194 :考える名無しさん:04/08/24 01:50
1は責任も手

195 :考える名無しさん:04/08/24 17:47
スレタイの意味がわからん。

196 :1:04/08/24 23:11
あーどうも1です。本当の1です。
しばらくこなかったのは忘れてたからです。
いやー。とっくにdat落ちしてると思ったんですが。。
1ヶ月書き込み無いくらいじゃ落ちないんだな。

197 :考える名無しさん:04/08/25 02:07
しかし!

198 :考える名無しさん:04/08/25 23:58
やはりスレタイがよくわからん

199 :1:04/08/26 00:07
あげてくれてありがとう。
スレタイは。。。うん。わからんね。(笑)

「お、もしかして俺って天才かも!」と思った程のあんたの
発見を教えてくれよ。ってこと。

200 :考える名無しさん:04/08/26 00:09
知ってるか?地球の核には物理的に到達できないんだぜ

201 :1:04/08/26 00:18
地球に穴を掘っていっても、核に近づくにつれ空気でさえ金属より
固くなって掘れなくなるって話は小学校の時、学研の「地球の秘密」
で読んだよ。

202 :考える名無しさん:04/08/26 00:20
知ってるか?恥丘の核には物理的に到達できないんだぜ

203 :1:04/08/26 00:22
え?昨日は到達したよ。

204 :考える名無しさん:04/08/27 00:57
ソカナ?

205 :1:04/10/02 15:05:17
月に1度上げますよ。10年スレッドを目指しますよ。

206 :考える名無しさん:04/10/03 00:57:09
気絶って死と同じだとおもう。

気絶している時、実は今とは別の慣れ親しんだ生活をおくっているが、覚めた時にはすっか
り忘れてしまう。覚めることができると死んでないことになる。もしくは死んだことに気づ
いていないだけかもしれない。そうやって実は皆いろんな時代や国や惑星で暮しているんだぁ。
今ここの現実で暮しているのも、一時だけであり永久なんだぁ。

これどうかな。既にある?

207 :1:04/10/03 01:44:34
うーん。まぁ。そうで無いことを証明は出来ませんね。
俺は大昔、四次元ブーム?のころ、この世は3次元じゃ無く4次元だという
説を唱えてましたけどね。
時間の流れに対して、人間も物も過去や未来にも行ったり来たりしてるん
だけど、それぞれのその瞬間では、その瞬間の世界しか分からないし、記
憶もその時点の時間の流れとしての記憶しかしかないから、それを認識で
きないだけだって。

208 :二百六:04/10/03 02:06:15
あっ寄寓にも同意見ですね。ぼかぁ今、そう考えています。
1さんはその後その考えを忘却したのですか?

この考えでいくと自殺はあまり意味がなくなる。事故や寿命の死を待っていても
同じですからね。待ちきれない人には有意味でしょうが・・・。
僕にとっては結構発見ですね。
まあこの考えによって僕の生活などが変わったわけじゃないけれど。
生まれ変わりの考えに近いのかもしれませんね。

209 :二百六:04/10/03 03:14:48
あっ>>129に書かれてんのとあまり変わんないな!
ああ、(ありがたき)平凡。

210 :(゜д゜):04/10/03 06:47:13
おい。おれは天才的なこと発見したぞ。

211 :考える名無しさん:04/10/03 07:36:36
>>206,209
>そうやって実は皆いろんな時代や国や惑星で暮しているんだぁ。
今ここの現実で暮しているのも、一時だけであり永久なんだぁ。

何故一時であり永久であることが解る? その根拠は何?
それはただ妄想であって明確な根拠に基づいたモノではないだろ。
ただそういう可能性も一つとして考えられるだけであって
今いるこの世界で死ぬことが輪廻を終わらせる可能性だって含まれるだろ?
それを肯定する可能性と同じ数だけの否定する可能性が存在して、
結局はわからんてことじゃないのか?

212 :211:04/10/03 08:08:12
それと気絶と死は違うと思うぞ。
例えば206の妄想(推論?)では気絶したとして、その世界とは別の
世界で別の人物の一生を意識として生きてそして死んで元の世界に戻り、
また元の人物の意識として継続して生きているわけだからな。
ここでは記憶としては継続している必要も無くて、客観的に意識(自我)
が継続していれば生きているということになる。
逆に死ぬということはお前が人物として死ぬことではなく、お前という
意識が死ぬ(無くなる)ということだから客観的に見て継続できていないので
206という人物が死にお前という意識も死んだということになる。
つーか上手く文章まとめられねー orz  駄文スマソ

213 :(゜д゜):04/10/03 08:14:21
俺は俺であることについては天才的だな!!!!!!
だれも俺以上に俺であることは無理なのさ!!!!!!!!
  
        こ れ 世 紀 の 大 発 見 ジ ャ ネ ?

214 :考える名無しさん:04/10/03 09:37:23
というかそのまんま東

215 ::04/10/03 15:50:17
ageるだけでつよ。

216 :(゜д゜):04/10/03 16:03:33
>>1
てめーはageることについて天才的だな!!!!!!!!!


217 :考える名無しさん:04/10/03 16:05:57

      はたしてそうかな?


218 :(゜д゜):04/10/03 16:36:44
>>271
てめーは04/10/03 16:05:57に


      はたしてそうかな?

ていうことについては天才的だな!!!!!!!!!!!

219 :考える名無しさん:04/10/03 16:40:39
>>218
落ち着け。未来先取りしすぎ。

220 :206:04/10/03 19:15:35
>>211
そうそう、わからんの。
だから考え方として、必要性の強い方を選んでるだけなの。

>>212逆に死ぬということはお前が人物として死ぬことではなく、お前という
意識が死ぬ(無くなる)ということだから客観的に見て継続できていないので
206という人物が死にお前という意識も死んだということになる。

そうそう、でも主観的には死んでないの。その時、「死ななかった場合の元の世界」
で継続することも考えられるわけだから、客観的にも死んでないの。
それで永久という言葉を使ったんだなぁ。


221 :206:04/10/03 19:20:00
あ、永劫回帰だなこれ。

222 :1:04/10/03 23:56:19
>>208
おお。スレが伸びてる!
忘却したっていえばしたんだけど、結局俺の独我的現世界四次元論は
ニュートン的な物理学、完全な因果律を前提にしてたんだよね。
それ思いついたの厨房の時位だったし。。この板で言えば機械的唯物論
者の唱える様な決定論。未来が決定してなきゃ自由に未来には飛べない。
あらかじめ全てが決定されてあって、決定している事象が順繰りに表れ
ているって感覚ね。あらかじめ曲線のグラフが書かれてあって、人間は
微分された一瞬しか知り得ないっていうか。。。その一瞬しか知り得な
いが前も後ろも確かにちゃんとあるっていうのが、死んでも死んでない
ってことなんでしょ?
でも、量子論とかカオス論とかがあると知って(詳しくは知らんが。。)
あー。こりゃダメだわって思った。変わりに無限に近い未来の可能性も
想像できるけど、これもパラレルワールドとかいうSFがすでにあるし。

223 :216:04/10/04 03:55:16
>>222
未来が決定してなきゃ自由に未来には飛べない。
あらかじめ全てが決定されてあって、決定している事象が順繰りに表れ
ているって感覚ね。あらかじめ曲線のグラフが書かれてあって、人間は
微分された一瞬しか知り得ないっていうか。。。その一瞬しか知り得な
いが前も後ろも確かにちゃんとあるっていうのが、死んでも死んでない
ってことなんでしょ?

ここ何だかよくわからんが、僕も「あー。こりゃダメだわって」思いたいので
量子論とかカオス論、パラレルワールドとかいうSFを見てみよう! と思った。

224 :206:04/10/04 03:57:40
↑あ、206ね。
情報サンキュー。

225 :211:04/10/04 17:27:03
>>220
なるほど、わかった。

226 :(206改め)終わり始める:04/10/16 06:13:29
他スレ・レスでも独我的実感を持っている人が結構いるようなので、同様に独我的実感
を持っている僕も(なぜか)こちらで上の意見の続きを言いたいと思う。つまらなかったらすいま
せん。最近独我論を教えてもらった僕には自らの感覚を拠り所にするよりないのですが・・・。
知識を深めたいのでよろしければ色々教えてください。

結論から言うと「重要なのは、主(オーナー)たる私の同居人意識だ」です。

○まず世界について
60億人が暮らすこの人間社会(世界)を僕は部屋と呼んでいます(これ僕の前提です)。

部屋は60億個あり、それぞれの部屋には一人ずつ主がいてその各部屋には主以外に
60億人が同居していると考えています。各部屋同士は全く関わりを持つことができ
ません。それは同じ空間(次元?)にはいないから。しかし不思議なことに、例えば僕
の部屋には他の部屋の主であるはずの者達が、(主ではなく)同居人として60億人
も住んでいる。
この立場では、僕は他人と関わりを持つことができるし僕の意識たるや、主ではない多
数の同居人なしでは造られないし、成長もしない。だからこの部屋の主である僕は、こ
の部屋において60億の同居人でもあるのだ。或いは同居人は僕の無数の可能性でもあり得
る。同時にこの部屋の主たる僕は、他の部屋の同居人として60億人存在している。
ただ、そこでの僕は主ではないし、60億種類の形態で存在しているのです。

さらに、気絶/死について続きますがとりあえず今はやめときます。

227 :1:04/10/18 23:03:17
続きキボンヌ。
ただし一つ言わせてもらえばこのスレに書くときはまずあげれ!

228 :考える名無しさん:04/10/18 23:06:03
おまいら、もう書かなくていいぞ。
おれは天才だ。全て予測した。
もう出し惜しみしないぞ。
おれがこう書いてもおまいらがレスしていくということを予測したのだ。
おれほどの天才はまずいないだろう

229 :1:04/10/18 23:07:03
そうでもない。

230 :考える名無しさん:04/10/18 23:26:54
>>228
じゃあこのスレの今後を的確に予言してくれ。

231 ::04/10/18 23:30:53


----------------------------完了しますた----------------------


232 :終わり始める:04/10/20 05:18:22
お、続けさせていただきます。

○死などについて
果たして現在の生や死は本当なのかどうか全くあやしいといえるでしょう。
例えば気絶した時に、僕は他の部屋の主としてその部屋で生活を送っているからです。
また、それが気絶であるということは、覚めて元の部屋にいるのを実感したからであるがど
ちらにせよ主である。記憶喪失も死と言えそうだが、新しい生活を元の同じ部屋で暮ら
しているようだ。でもそれは一度気絶して覚めたのと大して違いはないのです(本人には)。
変わらず主だしまあ、なにも問題はない。なってみたいと思うほどだ。そして寿命などとし
て肉体が滅びるケースの死についても別の部屋に移る(部屋は同時進行で移ると言うよりは
統合される)から問題ではないだろう。
統合された後の部屋において、僕は今までどうり主であるから実際部屋はいくつあるのかわ
からないけれど60億個くらいでしょう。
ただ、>>211さんの言葉のように意識の継続が生の条件だとすれば生や死は存在すると言えそ
うだ。しかし、僕の考えでは同時進行である60億(仮)の部屋のどこかに統合されるから
意識も断裂しないので、問題ない。また、今この部屋の主である僕は同時進行の他の部屋での
主な感じを認識していないから記憶喪失者である。
では、死について何が問題になるかと言えば、この部屋の同居人の死(肉体の崩壊・形態の変
化)であるわけです。どうしても同居人の死の影響は主に懸かってくるし変化させる。
悲しいかな同居人は確実にいつか亡くなってしまう。その死を迎えた同居人と触れ合うことが
不可能になることを知っているとき、主たる僕が死なない保証も、死ぬ保証と同様にないのだ。
そうすると、もはや主観による死は語るに価しないです。同居人のこの部屋からの消失のほう
がはるかに重大ではないか。
こうして僕の死や生に対する考えが転化された。

233 :終わり始める:04/10/20 05:21:49
うわっ長!ごめんなさい。

いちおう続き

したがって「重要なのは、主(オーナー)たる私の同居人意識だ」となったが実際問題は何も
解決されてないようだ。

妄想・反復・平凡ですけど、「主(オーナー)の僕は同居人だ」という続きあるけどずいぶん
昔から言われている考えみたいな予感です。僕が恥をかかないように教えてください。

※質問・・・他我論では一卵性双生児やベトちゃんドクちゃんのようなある意味特殊
      な存在はどのように扱われているのですか?理想的状態?

234 :考える名無しさん:04/10/30 14:00:03
おおい、天才の>>1藻前がageなきゃ本当に10年スレになっちゃうぞ〜。

235 :考える名無しさん:04/11/06 07:41:00
知った事かYO!

236 :終わり始める:04/11/10 20:57:50
僕の部屋論もこのスレも需要がないなぁ。滋養がないのかなぁ。ためしにageてみよう。

僕は部屋の主(オーナー)なんだが、よく考えたら主たる所以はなんだろう。
少なくとも、同居人と同じように特権は何ら無い。

実は60億個ある部屋は一つの物件であり、おそらくは物件のオーナーがいる。もし仮に
各部屋の主同士がいつか出会い論じ合って、例えば物件の設備の老朽化等を訴えようにも
仲介業者すら見つからないだろう。いやいやお手上げです。

237 :考える名無しさん:04/11/22 19:55:29
>>236
なかなか面白いね。

238 :終わり始める:04/11/27 18:19:50
>>236はカフカ的かなぁ。

239 :終わり始める:04/11/27 19:03:55
おーい>>1
僕の部屋論もその「量子論とかカオス論」読めばあーこりゃだめだわとなるのか?
どの本がいいのか良かったら教えてくれ。つーか>>1はまだいるのか怪しいな。
僕に知恵を分けろー。もうageないぞー。

240 :1:04/11/27 21:07:09
あ、すみません。ちょっと転勤してました。
3週間もかかってやっとADSLつながりました。。
というのも不動産屋から最初教えられた住所が実際の住所
と違っていたからで、知らない人のうちに俺の回線がつなが
ってしまったのだす。工事代2回分取られた。。

ところで、俺の部屋論は、大変面白いと思います。
たしかに観念論独我論は昔からあるんだけれども、現代思想は236で
言うところの「仲介業者」を探す、または自らなろうとすることだと
言えるんじゃないかなと。
とても良い比喩だと思いますた。
あと、俺に分けるだけの知恵はないので。。

241 :終わり始める:04/11/27 21:52:02
>>240
あ、どうもどうも。何か催促したみたいですまんね。
>たしかに観念論独我論は昔からあるんだけれども、現代思想は236で
>言うところの「仲介業者」を探す、または自らなろうとすることだと
>言えるんじゃないかなと。
なるほどそうですか。少しすっきりしました。ありがとう。


242 :考える名無しさん:04/12/05 21:39:45
ヤバイ.

243 :終始:04/12/07 00:06:18
>>242
何が?宇宙か?

244 :考える名無しさん :04/12/07 05:06:21
神が存在しても不思議ではないような気がしてきた
ていうかなんでもあり。

245 :終始:04/12/08 01:06:40
>>244
そうか?何がなんでもありなんだ?>>1がいぬまに大いに語ってくれ。
「神」という言葉は比喩だろう?具体的には別物じゃなぁい?もはやその言葉は色々なものを
まとい過ぎて便利だが不便だねぇ。

246 :考える名無しさん:04/12/08 01:32:44

     ↑

     = 1

                         w !!

247 :考える名無しさん:05/01/22 18:33:19
発見を書き込みたいのですが、このスレッドの過去ログは消えずに残りますか。

248 :考える名無しさん:05/01/22 20:51:15
残るぜ

249 :考える名無しさん:05/01/23 14:29:32

・みんな天才⇒みんな凡人 は、不成立。

天才・凡人は個々の価値観によってのみ区別される。
ある1点にのみ突出した能力も、無関係の他者にとっては凡庸。
ヨン様は天才か凡人か。

なので おまえら天才で、おまえら凡人。
おまえら天才バカボン。それじゃだめ?

・生きることを感覚的に説明しようとするのが宗教。
 生きることを論理的に説明しようとするのが哲学。

何の役に立つかの議論は不毛。価値を持たせたいと願うのが人。

暗いと不平を言うよりも、進んで灯りをつけてみる?
それとも手探りで?

 と思うぞ。

250 :鬼谷晴喜:05/01/25 03:15:07
少し前に、二〇〇五年一月二五日午前三時が過ぎたことを確認しました。
鬼谷晴喜と言います。九月一四日生まれ。

わたしは、ニーチェを始祖とする悦ばしき学問から、
フロイトを始祖とする精神分析学を断ち切るために必要な二つの重要な発見をし、
西洋絵画史上最大の謎と呼ばれる二つの絵画の謎を解明した論文を、
ウェブサイトにて発表しました。
それらの文章の著作者が私であることを広く報せるため、
この掲示板にそれらの概要を書き込みます。

二つの発見と、謎が解かれた二枚の絵画は
1:『テセウス・コンプレックス』
2:『アテナ的なもの』
3:『嵐(ラ・テンペスタ)』(ジョルジョーネ作)
4:『聖愛と俗愛』(ティツィアーノ作)
です。

http://www2.tbb.t-com.ne.jp/oniya/



251 :鬼谷晴喜:05/01/25 03:16:21

『嵐(ラ・テンペスタ)』

1 精神分析学とハイデガーの不安理解。『西東詩集』より――殿方の目を――。
2 『嵐(ラ・テンペスタ)』の謎は人物同士の知と無知の関係によってもたらされるの
  であって、アダムとイブなどのイコノロジー的解釈は謎解きとしては失格である。
3 キルケゴールの不安論。不安は過渡的な感情に過ぎない。
4 オイディプスとイオカステ、負い目無き不安と堕罪以降の不安の相関関係。
5 自我・超自我・エスの相互的な関係における重要な二点。
「エスは超自我の存在を知らない」「自我は超自我の欲望の対象だが、その逆ではない」。
  上記二点から解る『悲劇の誕生』の特異性。『少女革命ウテナ』における回帰思想。
6 『オイディプス王』の悲劇は、それを読解する精神分析学によってもたらされる。
  サントーム化した王制主義者オイディプスと全体主義的代理人クレオンの齟齬。
  また、ユングとフロイトの争いは、オイディプスを巡るクレオンとテセウスの争いと
  して繰り返される事になる。
7 無意識に父を殺し母国を手に入れた人物は、オイディプスではなくテセウスである。
8 ニーチェの詩「アリアドネの嘆き」。『エスがあったところが、超自我にならなければ
  ならない。超自我があったところが、自我にならなければならない』。

ttp://www2.tbb.t-com.ne.jp/oniya/

『テセウス・コンプレックス』

 フロイトはオイディプスではなく、オイディプスを迎え入れて国を繁栄させたテセウス
に相当する人物である。『テセウス・コンプレックス』の発見は、ドラマを重視する精神
分析学的悲劇解釈の正統性を崩壊させ、ニーチェによって切り開かれたまま発展を見せな
かった、コロスを重視する悲劇のディオニュソス的解釈学を復活させるための足がかりに
なる。

ttp://www2.tbb.t-com.ne.jp/oniya/


252 :鬼谷晴喜:05/01/25 03:17:35
『聖愛と俗愛』

1 『聖愛と俗愛』には、『嵐』に登場するすべての道具が引用されている。この絵にお
  いて、鑑賞者を含む全ての人間が、見るものでありながら見られるものであるという
  位相の転換に巻き込まれる。
2 この絵が結婚のために描かれたという点から見た、絵に登場する各道具の解釈。
3 ドゥルーズとハイデガーの「力への意志」解釈の比喩としての中央の天使。
4 『バッコスとアリアドネ』へ。他意識の体験は、他我ではなく他者にとっての他者、
  すなわち他汝(たな)の存在を証明する。『プリンツ・フォーゲルフライの歌』
5 ジョルジョーネ、ティツィアーノ、ティントレットの三人は、ショーペンハウアー、
  ニーチェ、ワーグナーの関係に相当する。
6 説明できなかった二つの道具。

 『聖愛と俗愛』を挟むように、ティツィアーノの自画像をジョルジョーネの自画像の右
に置くと、この二人の関係は、『聖愛と俗愛』の二人の女性の関係を反復する。自画像を
横顔で描くのは正面で描くのよりも難しいので、ティツィアーノはこの効果を狙っていた
のだと思われる。二人の女性の間にいる幼子は、自画像の二人にとっては、『聖愛と俗愛』
という絵画自体であるということになる。



253 :鬼谷晴喜:05/01/25 03:18:54

『アテナ的なもの』

ディオニュソスはアポロンとではなく、アテナと対比されるべき神である。この着想は神
話によって裏付けがなされる。この発見によって、精神分析学と悦ばしい学問の対立が明
確になる。

学 =  精神分析学:悦ばしい学問
場所=   アテナイ:ナクソス島
神 =    アテナ:ディオニュソス
英雄=   テセウス:アリアドネ
思想家=  フロイト:ニーチェ
悲劇  オイディプス:ツァラトゥストラ
      (ドラマ):(コロス)

ttp://www2.tbb.t-com.ne.jp/oniya/



254 :鬼谷晴喜:05/01/25 03:21:03
準備的な論文
『放浪、十字架、ナクソス島』

1 親愛なるエミール
2 ドゥルーズの『道徳の系譜学』読解における主人の目と奴隷の像。
  セザンヌとゾラの関係に見られるパースペクティブの問題。
3 『黄色いキリスト』VS『カラスのいる麦畑』。『十字架にかけられた者』VS『ディオ
  ニュソス』。「ついて」と「対して」。男性と女性。エロスとアガペー。固有名と二人
  称。奴隷と主人。後者としての、ツェランの詩『誰でもないものの』『雌雄異株のも
  のだ』。
5 ニーチェによる現象学批判は、デリダをその批判者ではなく徹底者と見なして批判し
  直す。ニーチェは間違いなく音声主義者である。「だるまさんが転んだ」における相
  互的な瞬間の体験。音声は共・脱中心化をもたらす。
6 ニーチェはコージマに、キルケゴールはレギーネに、「対して」語りかけている。キ
  ルケゴールにとって、二人称があらゆる外的条件と無関係な隣人の普遍的を意味して
  いたのに対し、ニーチェにとって二人称は二つの固有名の間にあり、またその逆。
  後期フロイトの提出した三つの審級には、二人称だけが存在しない。
  Uber-menschとしてのDu

ttp://www2.tbb.t-com.ne.jp/oniya/

以上です。

255 :考える名無しさん:05/01/25 21:07:36
人は生まれながらに偽善である

256 :考える名無しさん:05/01/27 08:39:54
性善説、性悪説、はもう古いと・・・・・
この人は「性偽善説」を唱えましたwww

257 :鬼谷晴喜:05/02/02 19:45:38

『テセウス・コンプレックス』

最初わたしは、フロイトがテセウスに相当すると思っていました。そうした趣旨の投稿が他のスレッドに見つかるはずです。
ですが、フロイトはやはりオイディプスに相当し、テセウスは彼の患者達に相当すると見なした方がすっきりします。
これで、最期を迎えたオイディプスの姿が人々の目から消えた理由も説明できます。

ttp://www2.tbb.t-com.ne.jp/oniya/


258 :考える名無しさん:05/02/24 21:07:22
ライオンは百獣の王と呼ばれている。しかし、
ライオンは自力でライオンになったのではないから、
ライオンは他の動物に対して何も偉くはない。

天才とは読んで字の如く、天から才能を“与えられた”人間である。
だから、天才も凡人に対して何も偉くはない。

すべての生物は平等。平等に無力な存在である。

259 :考える名無しさん:05/02/27 00:05:18
天才が平等精神もってもなぁー?
階級を創りたがる奴、妬む奴などがいるからな!

260 :258:05/02/28 09:03:56
>>259
世間がどれだけ不平等でも、本質的な平等が揺らぐことはない・・・
という意味れす。
平等な社会を作るべきだ、みたいなことが言いたいわけじゃない。

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)