5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●○● Aquirax: 浅田彰 part19●○●

1 :考える名無しさん:04/05/17 21:08
前スレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1082522981/l50

2 ::04/05/17 21:09
01 http://mentai.2ch.net/philo/kako/948/948447641.html
ミラー http://www.geocities.com/noname987_99/asada_thread1.html
02-2 http://mentai.2ch.net/philo/kako/965/965315319.html
02-1 http://mentai.2ch.net/philo/kako/965/965233327.html
03 http://mentai.2ch.net/philo/kako/977/977458920.html
04 http://mentai.2ch.net/philo/kako/990/990034324.html
05 http://mentai.2ch.net/philo/kako/1001/10016/1001665879.html
06 http://academy.2ch.net/philo/kako/1013/10136/1013647116.html
07 http://academy.2ch.net/philo/kako/1026/10263/1026390060.html
08 http://academy.2ch.net/philo/kako/1033/10339/1033919547.html
09 http://academy2.2ch.net/philo/kako/1040/10408/1040858780.html
10 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1050077654/
11 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1059461277/
12 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1064720593/
13 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1067530546/
14 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072129257/
15 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1075420225/
16 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1077385876/




3 ::04/05/17 21:09
☆☆こんな浅田彰は嫌だ☆☆
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1002/10025/1002552002.html

☆☆こんな浅田彰は嫌だ PART2☆☆
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1004/10047/1004753488.html

☆こんな浅田彰は嫌だ PART3☆
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1008/10084/1008452180.html

☆こんな浅田彰は嫌だ PART4☆
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/philo/1016181448/

☆こんな浅田彰は嫌だpart5☆
http://academy.2ch.net/philo/kako/1034/10344/1034482677.html

☆こんな浅田彰は嫌だ PART6☆ 
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/philo/1037226527/

☆★☆ こんな浅田彰は嫌だ part7 ☆★☆
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1047410317/

☆★☆ こんな浅田彰は嫌だ part8 ☆★☆
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1058932043/l50

4 ::04/05/17 21:10
17 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1080805246/l50

忘れてた、スマソ


5 ::04/05/17 21:11
<文学板>
☆パート2☆浅田彰@文学板★deuxiegrave;me★
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1058447020/

<クラシック板>
浅田彰
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1073760664/

<社会学板>
『構造と力』を理解する
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1015913802/

Critical Space
ttp://www.kojinkaratani.com/criticalspace/

WEB憂国呆談
ttp://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/index.html

哲学の劇場>作家の肖像>浅田彰
ttp://www.logico-philosophicus.net/profile/AsadaAkira.htm

6 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/05/17 21:11
イエス

7 ::04/05/17 21:14
スレ立てついでに浅田スレの住人に質問があるんだけど、、
議論の要点とか相手がどう矛盾した議論をしてるかとか、そういう議論に強くなるというかそういうトレーニング本ないですか。
896がどう間違っているかそれ以降のレス見るまであんまよくわからなかったアホです。

8 :考える名無しさん:04/05/17 22:04
>>1
お疲れ様です

9 :考える名無しさん:04/05/17 22:15
>>7
ああいう手合いに対抗する本は、あんまりないような気が。

コツは、厳密に内容を踏まえるに尽きる。前スレの話であれば、896は
「浅田の文章が論理的におかしい」と述べているから、「浅田の文章についてだけ考えればよく」
「浅田の文章を厳密に踏まえる必要がある」ことが、分かる。896をもう一度読むと、浅田の意見と
関係ない論点を持ち込んでいることが分かる(浅田は、誘拐の可能性について書いており、
責任は関係ない→896は浅田の論理のおかしさを指摘しているのだから、あくまで、浅田の
文章について考える)。

896に引用された文章を見ると、人質が拘束された理由(自衛隊撤退要求)がなんだったか
抜けているので、そこをきちんと踏まえる(881を読む)。すると、896が、人質が拘束された理由を
度外視して、浅田の論理がおかしいと述べていることが分かる。そこで、その部分を指摘する。

こういった具合に。

あと、議論に強くなるには、慣用的な反論封じ(ああ言えばこう言う、とか、空気よめとかの類)への
反論を考えるとよい。
それから、正直は最良の策だと知っておくとよい。断片的な引用をしたり、言葉の意味をすり替えたり
して議論に勝つことを覚えると、本当に議論に強い人間には絶対に勝てない。そこを確実に突かれるから。

10 :考える名無しさん:04/05/17 22:22
ついでに、ある概念を、より細分化して分析するという発想に親和的でない政治的立場にある
人間は、議論において「正直は最良の策」を、徹底できない。必然的に汚い議論をすることになります。

11 :考える名無しさん:04/05/17 22:29
もう一つ、変な話だけど、自分が間違っていた場合は、絶対に間違っていたと認めるのも大事です。
議論に勝とうとしてはいけません。正しいことを言おうとするのが大事です。

12 :考える名無しさん:04/05/17 22:32
でも、意地を張らずに、
素直な心で、哲学ってなんだろうって考えたとき、
結局、たどり着く先は
なんでも分析哲学なんだろ?

13 :考える名無しさん:04/05/17 23:06
WAR IS OVER!

14 :THE グル:04/05/17 23:09
いいですか、
哲学は定説の入り口なんですよ。
哲学がくだらないと思ったら、
とりあえず検便すべきです。
危険な細菌の存在が疑われます。
これが定説です。
どうかしましたか?


15 :考える名無しさん:04/05/17 23:11
分析哲学ファック

16 :考える名無しさん:04/05/17 23:45
>>12-14
http://www.post1.com/home/hiyori13/other/asada.html

17 :考える名無しさん:04/05/17 23:58
誰か最新憂国読んだ?

18 ::04/05/18 00:09
>>9
丁寧な説明、ありがとうございます。

19 :考える名無しさん:04/05/18 00:33
浅田タンって繊細できれいな手してるね
たぶん今このレスを見た浅田タンは自分の手をしみじみと眺めるだろうね
えへへ、そうかな?なんつって

20 :THE グル:04/05/18 00:36
こんばんは
どうかしましたか?

21 :考える名無しさん:04/05/18 00:38
ゴダールつまんないのでどうにかしてください

22 :考える名無しさん:04/05/18 00:48
「勝手にしやがれ」とレミー・コーションものは、素直に面白い。

23 :考える名無しさん:04/05/18 01:22
>19
いいなあ、間近で見たい

24 :考える名無しさん:04/05/18 01:30
その指を僕の肛門に差し込まれた日から動物化は始まったのです。

25 :考える名無しさん:04/05/18 01:36
相変わらずアイクリのうp以外読むべきものの無いスレだな

26 :考える名無しさん:04/05/18 01:39
>>25
アイクリのうpをしつこくせがんでくる奴はお前か!

27 :考える名無しさん:04/05/18 01:49
>>25
ファック

28 :考える名無しさん:04/05/18 02:54
>>27
ワラタ

29 :考える名無しさん:04/05/18 03:38
「経済学とは何か」 岩井克人×浅田彰 講演会
毎年恒例の「京都大学経済学部新入生歓迎企画」!!

今年は 岩井克人×浅田彰 両氏の対談形式で、
「経済学とは何か」をテーマに講演会を行います。

5月25日(火) 16時45分(開場16時30分)〜 約2時間を予定

京都大学経済学部 法経七番教室 
ひろく現代思想に興味がある方むけに
二人の碩学からわかりやすく経済学のマッピングをしていただきます。



 

30 :考える名無しさん:04/05/18 08:53
そういやあ、浅田彰って、結局、
憲法9条改正問題については、どういうスタンスなんだ?
やっぱ、「他国が攻めてきたら、素手で応戦」って感じかなw

31 :考える名無しさん:04/05/18 09:21
>>896再びあらわる

32 :考える名無しさん:04/05/18 10:23
彰の素手には僕のうんこがついてるんですよ。

33 :考える名無しさん:04/05/18 11:31
今日は3本

34 :考える名無しさん:04/05/18 11:43
>>29 私大生なんだけど、行きたい。学生証が必要なんだろうな・・京大。

35 :考える名無しさん:04/05/18 12:05
boulez しんさくでますよー

36 :考える名無しさん:04/05/18 13:46
>>34
いらないはずだよ。岡崎との講演会も岩井とのやつも
ただ金が五百円くらい必要。これは聞く人全員

37 :考える名無しさん:04/05/18 13:48
あのアメリカ人は刀で首を斬られたのか・・


38 :考える名無しさん:04/05/18 14:39
恒例になった要約をよろしく

39 :考える名無しさん:04/05/18 14:54
896叩きの自作自演の続きが読みたい。
なかなか香ばしかったのでw

40 :考える名無しさん:04/05/18 14:56
7=9の自作自演は寒い。

41 :考える名無しさん:04/05/18 14:56
キチガイじみた自作自演は前スレで終わりにしてくれ。

42 :考える名無しさん:04/05/18 16:05
>>39
擁護している本人も自作自演だよな

いずれにせよマンドクセ

43 :考える名無しさん:04/05/18 17:41
がんばって要約したけど間違って全部消しちゃった。せっかくだから超要約だけ

コロンバイン高校ふたたび
ガス・ヴァン・サントの「エレファント」は、いじめられっこが銃乱射にまで至る経緯を
「大きな物語」として特権化することなく日常の凡庸な「小さな物語」の交錯の中に
埋め込んだことで(流麗なキャメラの運動が退屈な日常のままほとんど詩的な映像に
仕立てているところは、さすがと言うべきだろう)、このような事件を映画化することに伴う危険を巧妙に逃れた秀作だ。
流麗なキャメラの運動が退屈な日常のままほとんど詩的な映像に仕立てているところは、さすがと言うべきだろう。
「ボウリング・フォー・コロンバイン」もこの事件を扱っていた。このところ世界中にイラクからの凄惨な映像が氾濫しているが、
世界中でとくに若い世代のマインドスケープに強烈な歪みをもたらしているだろうし、これこそが戦争のコラテラル・ダメージだ。
ブッシュ家とビンラディン家のつながりを暴いた「華氏9/11」がカンヌに来たが、内容はだいたい予想がつくようにも思える。
むしろ、去年からストを繰り返しているフランスの非常勤文化労働者がカンヌ映画祭を中止に追い込もうとして警察と激しい攻防を
展開している状況をムーアはどう見るかにも興味がある。

44 :考える名無しさん:04/05/18 17:48
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/20040416/index.html
↑これってマジで浅田が言った事そのまま?

こんな偉そうに上から物を言うような感じだったっけか・・・

45 :考える名無しさん:04/05/18 17:53
法隆寺再訪
東京国立博物館(上野)の法隆寺宝物館は一見の価値がある。
井上章一が『法隆寺への精神史』でくどいほど詳しく跡付けしているように、法隆寺観は近代でも大きく揺れ動いてきた。
フェノロサは法隆寺にギリシアから東漸してきた文明すべてを見ようとしたのに対し、ナショナリストたちはギリシアからの影響を
否定しアジア固有の要素を強調した、といったように法隆寺はやはり謎に満ちた日本文化の一焦点である。
問題は法隆寺が暗すぎてよく見えないということだ。その意味で奈良国立博物館の「法隆寺」展は貴重だ。
小金銅仏(上野のものも含む)の名品が一堂に会しているのは興味深い。さらに、金堂の多聞天が出品されているのを見ると、
止利様式から白鳳様式への変化が明らかだ。金堂の三つの天蓋のうちの一部が持ち出されているため、その下に立つことが
できるということも贅沢な体験だ。ただそれによってアウラは消えるわけだが、聖徳太子の実在自体が疑われているのだから
アウラも何もないではないか。平安末期以降は聖徳太子は童子形で表象されるようになったのは興味深い。此岸と悲彼岸をつなぐ
メッセンジャーとしての童子というイメージがぴったりだったのだろう。山岸涼子の『日出処の天子』の聖徳太子象もその延長上に
見ることができるのではないか。

46 :考える名無しさん:04/05/18 18:09
醍醐寺再訪
この春の醍醐寺は桜が見事だった。秀吉は豪腕だ。醍醐寺は独特の声明でも有名だが、
マニエリスティックなメリスマを聴かせるソロと力強いコーラスの対比が印象的で
修行(リハーサル?)をつい最後まで聴き入ってしまった。醍醐寺を訪れた口実は
「カルティエ宝飾デザイン」展だ。エットーレ・ソットサスがデザインの観点から展示するという趣向だ。
日本では醍醐寺霊宝館でしからやらないところにこだわりというか究極のスノビズムが感じられる。
カルティエのデザイン自身はアール・デコを一般化・商品化したものだと言ってしまっていいものだが、
さすがにウィンザー公爵夫人のための宝飾は素材もデザインも一見の価値がある。それを収める
ソットサスのディスプレーがさすがに見事で、ガラスのケースをほとんど意識せずに見ることができるのも贅沢だ。
もっとも、密教美術の名品や俵屋宗達の「舞楽図屏風」などを目当てに来たひとは驚きと怒りを覚えたかもしれない。
「久方の光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむ」という紀友則の有名な一首を何度も呟いていた。
下の句は「なぜ落ち着きもなく桜が散ってゆくのだろう」と解されることも多いが、素直に「桜が散っているのだろうな」と
想像していると解すべきだろうし、そのほうが古今和歌集の知的・内面的なひねりにふさわしい。
宝飾を眺めながら、桜吹雪に思いを馳せていたわけだが、それこそ花見というものの退廃的洗練の極と言うべきものかもしれない。

47 :考える名無しさん:04/05/18 18:15
乙です。たいへん分かりやすいです。

48 :考える名無しさん:04/05/18 18:34
憂国更新

49 :考える名無しさん:04/05/18 19:20
押井守の「イノセンス」がバッサリやられてるな。

50 :考える名無しさん:04/05/18 19:29
その部分を要約してくだされ

51 :考える名無しさん:04/05/18 19:52
>>50
つか、憂国webを見てくれば?

52 :考える名無しさん:04/05/18 19:52
ttp://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/200405/index.html

53 :考える名無しさん:04/05/18 19:54
憂国呆談は雑誌の方は読んでる人少なそうだね。
ここのスレの住民は、ビジネス誌を読むような層ではないか。

54 :考える名無しさん:04/05/18 19:58
彰細っ!

55 :考える名無しさん:04/05/18 19:59
>>53
要約してください! お願いします。

56 :考える名無しさん:04/05/18 20:13
だって週刊ダイヤモンドって憂国以外に読むとこないし。

57 :考える名無しさん:04/05/18 20:16
明日買ってくる。要約できそうだったら要約するが、保証はない。ヨ。

58 :考える名無しさん:04/05/18 20:20
今月のポイント

「石原チン太郎チェンチェイの逆鱗に触れて」

59 :考える名無しさん:04/05/18 20:22
誰か永井俊哉語ってよ

60 :考える名無しさん:04/05/18 20:58
>>59
クソスレ立てんなヴォケ

61 :考える名無しさん:04/05/18 21:11
ほんとは華氏911より2046のほうが興味あるんじゃねーの?w

62 :考える名無しさん:04/05/18 21:15
ポタリー・バーンズがパウエル発言に抗議しているというくだりは彰にはめずらしいユーモラスな文体だな。

63 :考える名無しさん:04/05/18 21:23
彰はマイケル・ムーアのキモオタ風外見が嫌いだから

64 :考える名無しさん:04/05/18 21:25
ほんとデブ嫌いだよね〜

65 :考える名無しさん:04/05/18 21:30
18 :1 :04/05/18 00:09
>>9
丁寧な説明、ありがとうございます。

↑プッ

66 :考える名無しさん:04/05/18 22:05
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040518-00000114-yom-pol

これ、どう思う?
いい加減、マスコミも、組織的な行動を取るべきだよな

67 :考える名無しさん:04/05/18 22:12
記者クラブという最悪の組織があるけど

68 :考える名無しさん:04/05/18 22:15
浅田彰と星野智幸にラヴコールを!Part3
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1084792193/26-27

26 名前:吾輩は名無しである 本日のレス 投稿日:04/05/18 22:07
浅田 「朝日」は「讀賣」や「産経」に対してどういうスタンスを取るべきだか考えればいい。
理念の問題以前に商品差別化の問題だよ。なのに妙に自社の記事内で左右のバランス
をとろうとしている。ムダだよ、いまさらどんなに頑張ったってすでに「非国民」と思われて
るんだから(笑)。 
田中 そう、あえて非国民新聞でいい、というかそれでいくべきでしょ。反政府的であるこ
とが非国民だというならね。真の民主主義国というのは、そういう部分が多いほど誇りう
るわけだから。
浅田 そんななかでは高橋源一郎が四月一九日の朝日夕刊に書いた「どこかの国の人
質問題」という文章はよかった。「バカな政府の犯した過ちを、人質の人たちが償ってくれ
た」んだから「政府や一部マスコミは、まず彼らに感謝状を送るべき」なのに、それが非
難の嵐とは「こんな恩知らずの国のことなんかもうほうっておきなさい」と(笑)。正しいよ。
社説や論説でそれを言えないのが悲惨だけど。
田中 確かに、久かたぶりに源一郎で感動を覚えた(笑)。コピーして部長会議の際に読
ませたよ。結局、阪神大震災や地下鉄サリン事件同様に、国家なんてものは信じられな
い、イザってときには自分や家族や友人しかいない、ってことだね。

27 名前:26 本日のレス 投稿日:04/05/18 22:08
週刊ダイヤモンド5月22日号
田中康夫と浅田彰の続憂国呆談(23)より

69 :考える名無しさん:04/05/18 22:17
これ、なんでウェブじゃやれなかったの?

70 :考える名無しさん:04/05/18 22:20
>>69
どゆいみ?

71 :考える名無しさん:04/05/18 22:22
ウェブ憂国には入ってなかったじゃん。

72 :考える名無しさん:04/05/18 22:23
全部web版に載せちゃったら、雑誌に載せる意味がないでしょ

73 :考える名無しさん:04/05/18 22:27
あれってダイジェストだったのか。
知らずにいつもウェブですませてたorz

74 :考える名無しさん:04/05/18 22:31
ttp://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/
「帰ってきた」長野県知事・田中康夫と、「知の仕掛け人」浅田彰が、しなやかに軽やかに、
そして鋭く世相を斬る! Webスペシャル版では、誌面に載せきれなかった本音&過激ト
ークを特別大公開!是非「週刊ダイヤモンド」本誌の連載と併せてお読み下さい!


75 :考える名無しさん:04/05/18 23:06
あーめんどくせえ。おまえら直リンしろよボケ。
意味もなく頭の「h」取ればいいと思ってんじゃねーの?

76 :考える名無しさん:04/05/18 23:07
いい加減、2chブラウザ使えよw

77 :考える名無しさん:04/05/18 23:13
あと、議論に強くなるには、慣用的な反論封じ(ああ言えばこう言う、とか、空気よめとかの類)への
反論を考えるとよい。
それから、正直は最良の策だと知っておくとよい。断片的な引用をしたり、言葉の意味をすり替えたり
して議論に勝つことを覚えると、本当に議論に強い人間には絶対に勝てない。そこを確実に突かれるから。

↑プッ 前スレ900以下を自作自演で潰した奴が何言ってんだw

78 :考える名無しさん:04/05/18 23:20
田中康夫は国民年金ちゃんと払ってるのかな。彰は天引きだろうけど。

79 :考える名無しさん:04/05/18 23:21
しつけえな

80 :考える名無しさん:04/05/18 23:27
浅田はジャニでは木村より山Pだからあんまり興味ないよ>>61
そしてショタでもある彰は『誰も知らない』に興味津々で
子役の名前を反芻しながら『俺は知ってる!』と叫んでいます

81 :考える名無しさん:04/05/18 23:43
ショタでもあるのか・・・それはさすがに受け付けない・・・
知りたくなかった・・・。
でも、詳しそうなのでお伺い。
彼の女性の好みってどんなの?
ソンタグみたいなの?彼女はレズだけど。

82 :考える名無しさん:04/05/19 00:00
草間のこと好きなんだろ。

83 :考える名無しさん:04/05/19 00:00
>>73
雑誌に載らなかった分をWEBで公開してるんだよ。
文学ネタとかダイヤモンドに載せても意味ないし。

84 :考える名無しさん:04/05/19 00:03
今回、最大?の話題はTシャツ姿(Tシャツ着用)の浅田彰でしょう

85 :考える名無しさん:04/05/19 00:09
10 :考える名無しさん :04/05/17 22:22
ついでに、ある概念を、より細分化して分析するという発想に親和的でない政治的立場にある
人間は、議論において「正直は最良の策」を、徹底できない。必然的に汚い議論をすることになります。

↑ウプププ

86 :考える名無しさん:04/05/19 00:10
>>82
顔じゃないのね

87 :考える名無しさん:04/05/19 00:10
ふむ、前スレで愛栗にロストイントランスレーション評こないのかと書いた者
ですが呆談の方に来るとは思わなかった

88 :考える名無しさん:04/05/19 00:12
浅田って小学生みたいだよな

89 :考える名無しさん:04/05/19 00:13
華奢だよね。多分私の方が力強いな。

90 :考える名無しさん:04/05/19 00:47
896は余程悔しかったんだな・・・

91 :考える名無しさん:04/05/19 00:50
米中枢同時テロなどでのブッシュ米政権の対応を批判したマイケル・ムーア
監督(50)の新作映画「華氏911」に、4月のイラク日本人人質事件の映像が
使われていることが、分かった。第57回カンヌ国際映画祭で初上映されたが、
今井紀明さん(18)郡山総一郎さん(32)高遠菜穂子さん(34)が犯行
グループにナイフを突きつけられ脅されているビデオテープの映像や新聞が
使用されていた。編集の最終段階で組み込まれたとみられる。
コンペ部門に出品された同作品はイラク戦争を含む同時テロ発生前後の
ブッシュ大統領の動向を検証、ブッシュ家とサウジアラビアの有力者一族
との緊密な関係を指摘したドキュメンタリー。カンヌでも注目度NO・1で、
プレス試写の会場は1時間以上前から各国報道陣の行列ができた。ムーア
監督は会見で「米国にとってはブッシュが最大の敵だ。うその情報で戦争を
始め、兵士たちを犠牲にした」などと痛烈に批判していた。日本でも今年
公開予定。

引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040518-00000035-nks-ent


92 :考える名無しさん:04/05/19 00:51
>>87
なんだお前?

93 :考える名無しさん:04/05/19 01:02
山田隆夫と彰の立ち位置はかぶっている。

94 :ひなたん:04/05/19 01:08
つまり代理としての座布団の提供ということです。

95 :考える名無しさん:04/05/19 05:31
民は、その希釈された堕落を喜ぶ。我もまたその一人。
民は、けして原音を、元の調べにあった超高音を重低音を聴くことは叶わぬのだから。
かの人のように、発話の毎に手を離れる断片に脱力を覚えるのだろうか。
いまだ双峰の裾野にも至れぬまま、我は、その喜ばしき堕落を聴いた。

96 :考える名無しさん:04/05/19 08:59
これってどれ?

http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1084633840/l50

369 :名無シネマ@上映中 :04/05/19 03:29 ID:tcCwwBVK
よりによって、「ニューロマンサー」の冒頭部分からパクって
自分の本のタイトルにしちゃった浅田が、いまだに「助教授」
なのは、何かポリシーがあるんでしょうか?

97 :考える名無しさん:04/05/19 09:30
スレ立てついでに浅田スレの住人に質問があるんだけど、、
議論の要点とか相手がどう矛盾した議論をしてるかとか、そういう議論に強くなるというかそういうトレーニング本ないですか。
896がどう間違っているかそれ以降のレス見るまであんまよくわからなかったアホです。

↑自分で言ってんなよw 寒〜い

98 :考える名無しさん:04/05/19 09:47
粘着>>896あらわる

99 :考える名無しさん:04/05/19 11:08
『「知」の欺瞞』ローカル戦:
浅田彰のクラインの壺をめぐって
(というか、浅田式にはめぐらないのだ)

http://www.post1.com/home/hiyori13/other/asada.html

100 :考える名無しさん:04/05/19 11:29
「敢えて」擁護すると、自分の恥の記録を残しておくというのは、なかなか出来る事じゃない。

101 :考える名無しさん:04/05/19 12:05
>>75
あなたバカですか?
>>74>>73
>Webスペシャル版では、誌面に載せきれなかった本音&過激トークを特別大公開!
>是非「週刊ダイヤモンド」本誌の連載と併せてお読み下さい!
の部分を示したのに決まってるじゃない。
そもそも、直リンの意味を誤解していると思われ。

102 :考える名無しさん:04/05/19 12:51
パークハイアット東京

103 :考える名無しさん:04/05/19 12:56
グランドハイアット東京

104 :考える名無しさん:04/05/19 13:17
>>97
逆上して前スレを1時間で消費した粘着自演クンは彰タンが攻撃されたのがよっぽ
どこたえたんだな。
今回のweb呆談は内容上は自己責任については引っ張ってないようだけど。

105 :考える名無しさん:04/05/19 14:19
101もなかなか香ばしいと思われw

106 :考える名無しさん:04/05/19 14:26
アイクリ更新されてたんすね。
バリバールの娘とかデリダの息子みたいな、
最新おフランス二世タレントを囲むプチスノッブ界隈からは、
一応距離をとるとことがにくい(w



107 :考える名無しさん:04/05/19 14:29
柄谷の息子や中上の息子はどうなの?

108 :考える名無しさん:04/05/19 14:31
コッポラの娘はいまいちらしいね(w

109 :考える名無しさん:04/05/19 14:35
はるばる渋谷まで観に行かなくてよかった

110 :考える名無しさん:04/05/19 14:46
デリダの息子の要約お願いします。

111 :考える名無しさん:04/05/19 14:55
コッポラの娘は、
バリバールの娘(ジャンヌ・バリバール)とデリダの息子(ピエール・アルフェリ)
みたいな他所の国の二世タレントをおっかけてる
奇妙な日本人スノッブこそを撮影すべきだった、という話。

112 :考える名無しさん:04/05/19 15:02
ヴァージン・スーサイズ観りゃ才能ないのはわかりそうなもんだと思うが。

113 :考える名無しさん:04/05/19 15:04
ドゥルーズの娘、なんてのもいる(w


114 :考える名無しさん:04/05/19 15:43
>>104がいう、浅田彰への攻撃って、前スレ896のことですか?
プゲラッチョって感じなんですけどぉ。

115 :考える名無しさん:04/05/19 15:49
>>107
中上に息子いたの?

116 :考える名無しさん:04/05/19 15:55
漱石の「文学論」草稿発見 「猫」の原点探る資料  2004/05/19 07:30

 夏目漱石の「文学論・第五編」の草稿を、漱石の孫の漫画家夏目房之介さん(53)が
東京都内の実家で発見していたことが17日分かった。草稿は漱石の弟子が書いた
ものだが、代表作「吾輩は猫である」執筆と相前後する時期の内容で、漱石の文学観を
探る上で貴重な資料になりそうだ。

 房之介さんは昨年10月、両親の遺品を整理していた際に1020字詰めの原稿用紙
26枚を見つけた。一部に染みが入るなど保存状態は悪かったが、専門家の鑑定で
文学論の草稿と判明した

(後略)
----
※引用元配信記事:http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040519&j=0031&k=200405191751
※北海道新聞( http://www.hokkaido-np.co.jp/ )2004/05/19配信

117 :考える名無しさん:04/05/19 16:05
聖徳太子っていなかったの?

118 :考える名無しさん:04/05/19 16:12
厩戸皇子はいたよ

119 :考える名無しさん:04/05/19 16:13
もう一つ、変な話だけど、自分が間違っていた場合は、絶対に間違っていたと認めるのも大事です。
議論に勝とうとしてはいけません。正しいことを言おうとするのが大事です。

↑プゲラッチョw

120 :考える名無しさん:04/05/19 16:14
ポモも息子・娘世代に移ってきたってことですか。
おもっきり、縮小再生産な感じですが。

121 :考える名無しさん:04/05/19 16:16
法隆寺展って奈良以外に巡回しないの?

122 :考える名無しさん:04/05/19 16:24
彰は急に神社仏閣に目覚めちゃったのかな。
昔から好きだった?

123 :考える名無しさん:04/05/19 16:48
もう愛栗のネタがねーよー → ネタを拾いたいが時間がねーよー → そうだ実家が京都だ近くの寺社仏閣だ!

よって寺社仏閣祭り。


124 :考える名無しさん:04/05/19 16:51
↑バカ丸出し

125 :考える名無しさん:04/05/19 16:53
>>119
死ぬほどの勢いで自作自演してたくせによく言うよなw

126 :考える名無しさん:04/05/19 16:56
日出処の天子は好きなのか。
全否定するかと思っていたが。

127 :考える名無しさん:04/05/19 17:00
デリダの息子はオッカム研究で博士号をとったが、
いまは変な詩とか書いているらしい。
バリバールの娘とできているとのこと。
東京では来日イベント等をやっていて、
おフランスな人達が集まっているようだ。
でも、アキラックス的には、あんま興味ないようです。

128 :考える名無しさん:04/05/19 17:02
若いころからバリバリにカントとかヘーゲルやってたセンセイが
50を目前にして「日本の美」とかに落ち着いちゃうのは良くある話

特定の界隈しめれる位の御大にでもならない限り
自然と日本回帰しちゃうもんじゃないの?

129 :考える名無しさん:04/05/19 17:09
↑バカ丸出し

130 :考える名無しさん:04/05/19 17:16
>>896うざいよ

131 :考える名無しさん:04/05/19 17:31
50を目前にして「日本の美」に目覚めないのはバカ丸出し

浅田センセもようやく成熟ですね

132 :考える名無しさん:04/05/19 17:35
成熟後なおもサヨであってこそ本物。
浅田は大丈夫だろう。
だからみんなも若いうちに日本美を通過しとけ。

133 :考える名無しさん:04/05/19 17:59
>若いうちに日本美を通過

これ大事
無視ではなく

134 :考える名無しさん:04/05/19 19:01
>>133
橋本治かよ。。。

135 :考える名無しさん:04/05/19 19:06
>>133
ことばにするとあほらしいけど 事実

浅田の発言をみてて絶対そうに違いないとおもっていたが
やはりそうだった

日本美というか経験ができない人たちは絶対だめだよ ぱらぱらとおちるし
そもそも芸術に興味を持ち得ないよ ムリヤリ持つことはできるかもしれないけど

136 :考える名無しさん:04/05/19 19:10
「日本回帰」や「J回帰」に警戒的だった彰が
神社仏閣めぐりを「素直に」趣味としているとは思えないな。

あともし「この曼荼羅の全体性に魅せられたのである」なんて
ぬかすようになったら80年代の自分を全否定しているね。

137 :考える名無しさん:04/05/19 19:15
ありえない

138 :考える名無しさん:04/05/19 19:35
単にトレンドの先読みをしてるつもりなだけでしょ>日本美の評価

139 :考える名無しさん:04/05/19 20:13
実は磯崎につられているだけだったりしてw

140 :考える名無しさん:04/05/19 20:38
ほらまた自作自演が始まった

141 :考える名無しさん:04/05/19 20:43
     ,- '´ ̄ `- 、
   ,rf-、___   ヽ
   /   ヽ  ⌒ヽ、l
  .l    r'  ,_  ヽl
   irー、 ト-、,-。-、_ニj_
   k`ムki  l´ fパ`/   浩生ォォオオ!
  _ヽl ',    ̄'-ソ丁   君がッ
_ r' /ヽk\  ー--ノ、   泣くまで
   l  ヽ\丶 _ _ノ  lヽ  (クラインの壺読解を)叩くのをやめないッ!
   l   ト、二イ ヽ  l l
   l  /ヽ  .l /  l l)
   ` 、/  l  l  \ l ヽ
  ヽ <   l /   / l  \
   \ヽ  v   / ノ   ヽ

142 :考える名無しさん:04/05/19 21:04
>>30
まあ、基本的に自衛隊解体論者だよ、アキラは。
世間的には、ただのデムパ護憲論だが、まあ彼の思想上仕方がない結論だ。
まあ、つまり、例の捏造インタビューは、内容的には全く正しいと言えるわけでw

143 :考える名無しさん:04/05/19 21:08
とりあえず、日本政府が機密費から支出しなかったら今井君もこんな感じに
なっていたということで。
http://www.consumptionjunction.com/downloads/cj_34947.wmv

144 :考える名無しさん:04/05/19 21:13
     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    │ヽ       ヽ
     ||  \,,,,,,,,,   │
    ヽ|_  _ \ ミ|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     [ - ]-[ - ]一 6)  < 21世紀こそ、平和憲法を生かす時代。
.      l ・・   /       自衛隊を解体して、日本人みな北朝鮮軍に殺されちゃいましょう。
      ヽ二 /   

145 :考える名無しさん:04/05/19 21:13
山形うぜーな
うせろ

146 :考える名無しさん:04/05/19 21:15
>>142
実際別の場所で「素手」って言葉を使ってる。
意味合いが違うけど。「戦争にならないように、外交で立ち回る」
っていみね。

147 :考える名無しさん:04/05/19 21:47
康夫ちゃんも呆談で使ってたよ。「素手」

148 :考える名無しさん:04/05/19 21:49
山形の本スレってどこにあんの?

149 :考える名無しさん:04/05/19 22:01
>>!48 http://ruitomo.com/~hiroo/bbs/kohobu.html

150 :考える名無しさん:04/05/19 22:04
大月の悪行を告発しよう

ネットを主たる活動の場として捏造や差別的言動を用いて嫌がらせを
繰り返している大月隆寛 (元民俗学者、暴力でぶ)。特に今回のイラ
ク人質事件での「自作自演」の捏造と中傷は許せないものがあります。
大月の悪事を告発するためにまず大月が出演しているNHKに抗議メール
を送りましょう。過去のサイバッチを添えると、より効果的です。

https://www.nhk.or.jp/manga/form/form.html
(BSマンガ夜話メッセージフォーム)

151 :考える名無しさん:04/05/19 22:06
>>148
マジレスすると
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1027587771/
以前はたくさんあったけど、ついにここだけになった。
でも、過去ログへのリンクがいっぱい貼ってあって、
山形の2chでの悪行三昧を学習するにはもってこい。

152 :考える名無しさん:04/05/19 22:08
ドゥルーズはどうだった?
デリダは911の時に「自分は警察も軍隊も否定しない」
みたいなことをいって、ずいぶん丸くなったとがっかりしたんだけど。

153 :考える名無しさん:04/05/19 22:17
そりゃもうガンガン戦争機械で攻撃しまくりですよ。
デリダがんなこと言うなよ! プンプンですよ!

154 :考える名無しさん:04/05/19 22:28
Gilles Deleuze (1925-1995) 確か気管支系の病が悪化し自宅の窓から投身自殺。
南無。生前、マルクス主義者宣言あり。と通りすがりがカキコして去ってゆく。

155 :148:04/05/19 22:46
>>151
thanks

そこだけになってたのか・・・

156 :考える名無しさん:04/05/19 22:55
>>151
結果、山形の醜態と推測するに余りある証拠だけが残ったわけか。
海外から携帯まで使って、こいつ何がしたかったんだろね?
この板に巣食ってる顕示欲肥大の馬鹿と何も変わらないじゃ・・・

157 :考える名無しさん:04/05/19 22:57
ちなみに唐沢の社会派くんが行くは、
NPOとNGOの区別もついていないと思われる。
(古い方の人質中傷記事ね)


158 :考える名無しさん:04/05/19 23:02
小谷との裁判も、けっこう昔の話のような気がしてきた。
なつかしい。

159 :考える名無しさん:04/05/19 23:04
>海外から携帯まで

事情はよう知らんがそれって単なる思いこみなんじゃあ・・・
>>149は本人直営じゃないけど本人が書き込んでるね。
浅田もhttp://www.kojinkaratani.com/criticalspace/に間借りじゃなくて
ウェッブ・サイト(浅田流表記w)自分で作らないのかね。緊急発言でも
相変わらずネット一般から距離を取りつつ貶めることに終始してるけど
ずっとそのまんまで行くつもりなのかね。まあ潔いとも言えるが。

160 :考える名無しさん:04/05/19 23:15
あっちでやってくれよw

161 :考える名無しさん:04/05/20 00:07
醍醐寺のも四月に書かれてたくさいんだけど。彰が止めていたのか立花が怠慢なのか。

162 :考える名無しさん:04/05/20 00:08
>>156
むしろhttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1027587771/54-57
にあるような粘着を粘着変質者と見抜けないようでは(ry

浅田との接点についてあえて蒸し返すとすれば、「なんで3次元のモデルで
説明できる物を4次元のクラインの壺なんかわざわざ使ったの?」という疑問
には結局彰ちゃんは回答しなかったんだから、双方痛み分けで終わってるじゃん。

163 :考える名無しさん:04/05/20 00:22
推敲に時間をかける彰

164 :プッ:04/05/20 00:28
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1027587771/5n

165 :考える名無しさん:04/05/20 00:37
     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    │ヽ       ヽ
     ||  \,,,,,,,,,   │
    ヽ|_  _ \ ミ|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     [ - ]-[ - ]一 6)  < 21世紀こそ、平和憲法を生かす時代。
.      l ・・   /        日本は自衛隊なしでもやっていける。
      ヽ二 /         素手で応戦するのがいやなら、死ねばいい。

166 :考える名無しさん:04/05/20 00:42
山形信者のコピペは一目でわかります

167 :考える名無しさん:04/05/20 00:56
浅田彰って、議論に弱すぎ。
結局、政治的立場の近い仲間うちじゃないと、
なにも語れない。

168 :考える名無しさん:04/05/20 01:05
『「知」の欺瞞』ローカル戦:浅田彰のクラインの壺をめぐって(というか、浅田式にはめぐらないのだ)
http://www.post1.com/home/hiyori13/other/asada.html
以前よりカラフルになってる。最終更新は今年の4月。
どうやら山形氏にとって浅田氏は永遠のアイドルなんだろう。

通りすがりとしては、この手の(冷や)水掛け論争より、映画「イノセンス」を
『幼稚な「哲学的」疑問がそのまんま台詞で語られちゃうんで、白けちゃうの』
てな一行で斬り捨てる浅田氏のサブカル蔑視に疑問を覚える。と言い残し去って行く。

169 :考える名無しさん:04/05/20 01:12
イノセンスなんて大糞じゃん。サブカル蔑視なんかじゃねーよ

170 :考える名無しさん:04/05/20 01:32
古谷の褒めっぷりと比べるべき

171 :考える名無しさん:04/05/20 01:41
>>168
>以前よりカラフルになってる。最終更新は今年の4月。

今年は2002年なの?

172 :考える名無しさん:04/05/20 01:46
>>170
あいつはアホだからw

173 :考える名無しさん:04/05/20 02:08
こんなダーアサは嫌だスレって消えたんだね

174 :考える名無しさん:04/05/20 02:16
浅田彰って、京大吉田寮問題については、どういう態度を取ってるの?
やっぱ、京大当局ソルジャーとして、弾圧側にまわったのかな。

175 :考える名無しさん:04/05/20 03:23
大島渚・御法度の浅田彰の批評は非常に明快でよく分かったのだが、
大島渚は何を言いたかったのか?
哲学的に語ってください。

176 :考える名無しさん:04/05/20 04:02
>>166
本人でしょう

177 :考える名無しさん:04/05/20 04:21
白けちゃう彰

178 :考える名無しさん:04/05/20 13:35
揺るぎなく余裕をもって置かれてゆく音のひとつひとつに、深い音楽的思考が宿っている
−−というよりも、そうやって音をひとつひとつ弾いていくことが、思考することに他ならないのだ。
音と密着したその思考は、もはやヴェデルニコフ個人のものではなく、ベートーヴェンのものですらない、
普遍的な次元へ到達するだろう。そのとき、そこには純粋な音楽が、音楽だけが立ち現われる。
真に古典的な演奏だけに可能な偉大な達成である。そう、これは同時代にひとつあるかないかの古典として残る演奏なのだ。


179 :考える名無しさん:04/05/20 13:36
pllini vedernikov

180 :考える名無しさん:04/05/20 13:42
age

181 :考える名無しさん:04/05/20 14:27
>>178
ポリーニ評?

182 :考える名無しさん:04/05/20 18:07
>『幼稚な「哲学的」疑問がそのまんま台詞で語られちゃうんで、白けちゃうの』
これに関してはサブカル蔑視というよりも
宮崎アニメを見て「この人ロリコンだよね」っていうくらい今さらな押井批判なんで
むしろ「なんでそんな見る前から判ってるようなことを今わざわざ?」って感じだったけど


183 :考える名無しさん:04/05/20 18:24
キャシャーンとか見る気もしないんだろうな

184 :考える名無しさん:04/05/20 18:36
>>182 前作(GITS)見た上でそう思える?
ま、浅田がイノセンスに近親憎悪してるだけかもしれんがw

185 :考える名無しさん:04/05/20 18:40
一応カンヌへ出すわけだから無視できないだろ。

186 :考える名無しさん:04/05/20 18:46
浅田は宮崎アニメも貶してるんで、
幼児的欲望垂れ流し作家への批判は一貫してるけどな。

187 :考える名無しさん:04/05/20 19:10
(゚Д゚)ハァ?

188 :考える名無しさん:04/05/20 19:22
病弱批評家

189 :考える名無しさん:04/05/20 19:50
つーか浅田もショタのくせに


190 :kurihara:04/05/20 19:54
オタクが頭悪いというのはどうやら本当のようですね

191 :考える名無しさん:04/05/20 19:58
>>175
浅田彰【アルモドバルと女の世界】
http://www.kojinkaratani.com/criticalspace/old/special/asada/techo10.html

『かつて私は大島渚の『御法度』に関してホモソーシャリティ(女性嫌悪[ミソジニー]
と同性愛恐怖[ホモフォビア]に基づく男同士の社会的結合)の神話への回帰――それは
あくまで爽やかな維新期の青年たちの担う健全なナショナリズムという司馬遼太郎の反動
的な神話への屈従につながるものだ――を批判したが、実のところ、黒澤明から黒沢清に
いたるまで、近年の日本映画の多くがそのような意味での「男たちの映画」でしかないの
は、否定しがたい事実だろう。』

一貫しているのは、おぼろに想像できるが、何がどう一貫しているだろう。
《浅田好みの》社会的なメッセージを欠いた作品は評価しない、ってことか?
と、つぶやきながら去って行く通りすがりの宮崎ファンであった。

192 :考える名無しさん:04/05/20 19:58
千と千尋の神隠しってのはあれだろ?
少女が産道のトンネルを通って異世界に胎内回帰して、
羊水の満たされた海にそそり立つ男根の城の中で
ままごとをする話だろ?
オルガスムスじゃなくてクライマックスでは
白い龍のかたちをした精子にまたがった少女が、
一緒に高まって気持ちよく逝っちゃうってオチだろ?

193 :考える名無しさん:04/05/20 20:02
gvjftyjchmtf

194 :考える名無しさん:04/05/20 20:16
ヌーアカってなんかサブカルみたいね(ワラ

195 :考える名無しさん:04/05/20 20:21
確実に儲かるネットカジノ

オンラインカジノは払い戻し率が高く、熱くならずに慎重にプレイすれば確実に利益を上げられます。
私は毎月30万以上稼いでいます。
以下のサイトで紹介するネットカジノはどれも日本語で且つ簡単に入会登録、プレイが出来ます。

196 :考える名無しさん:04/05/20 20:23
http://page.freett.com/index.htm

197 :考える名無しさん:04/05/20 20:23
>>192
コーラの瓶すら抑圧された性欲者からみればグラマーな女体だ罠。
ま、おまいの自慢するオツムの中は腐敗した精液で一杯なんだろうさ(プ  

198 :考える名無しさん:04/05/20 20:24
boulez/index.htm

199 :考える名無しさん:04/05/20 20:27
ショタって何ですか?(冗談でなく)

200 :考える名無しさん:04/05/20 20:30
なんか荒れてるなw
ニュー赤にも宮崎ファンは多いんだな

201 :考える名無しさん:04/05/20 20:36
風の谷のナウシカは1984年か。彰は何かコメントしたんだろうか?

202 :考える名無しさん:04/05/20 20:56
このへんは昔から一貫してるでしょ
文化の領域でサブカルチャーが「もはや芸術だ」として持ち上げられると徹底的に叩く」
逆に政治に関してはけっこう寛容というか共産党や朝日新聞みたいなコチコチ旧左翼でも支援する
ユリイカあたりが哲学用語乱発して持ち上げるような押井論が一番我慢ならないんじゃないの

203 :考える名無しさん:04/05/20 21:02
J.G.バラードはサブカルなんだろうけどな。

204 :考える名無しさん:04/05/20 21:15
『御法度』に関してホモソーシャリティ(女性嫌悪[ミソジニー]
と同性愛恐怖[ホモフォビア]に基づく男同士の社会的結合)の神話への回帰
を大島はいいたかったのかな?

205 :考える名無しさん:04/05/20 21:17
>>199 マイケル・ジャクソン

206 :(O^〜^) ◆eP/SxCooCQ :04/05/20 21:34
昭和天皇崩御の時以来
世間が保守化したからあえて左の言説には寛容というか戦略的に支援してるよね
オノ・ヨーコやらあの高橋源一郎の作文やらを褒めるなんてかつては考えられなかったし
「WAR IS OVER」なんて団塊の世代じみたダサいTシャツを「あえて」着てみせるのもそう
ただそういう「あえて」が通じる読者がどんどん減っちゃって「浅田ってサヨなんでしょ?」とか
「浅田さんは日本の良心です」みたいな受け取られ方になっちゃってるけど

田中康夫との関係についても同じで,
石原慎太郎があまりにもひどいので対抗馬として同世代のリベラリストを支援するしかない。
ただ田中康夫だって実は問題だらけの人物なんであって
ささいな批判に対する逆上ぶりは石原とどっこいどっこいだし,今月の対談でも
「選挙で選ばれてるんだから議会と話し合う必要はない。文句があるなら落とせ」っていう田中発言は
実は小泉的な居直りと変わらない(だからあわてて浅田がフォローを入れてる)

ただ「実践者として左を支援する」とは言っても
田中康夫を次の内閣名簿に入れる民主党の実質的ボスはあの小沢一郎(康夫ちゃんはすっかりなついてるけど)なんで
そのへんアキラックスは内心どう思ってるのかな〜と思う


207 :(O^〜^) ◆eP/SxCooCQ :04/05/20 21:35
ありゃコテで書いちゃった ごめんね

208 :考える名無しさん:04/05/20 21:38
「あえて」というのは東浩紀に言わせるとヒューモアではなくイロニーなんだそうだ。

209 :考える名無しさん:04/05/20 21:40
> サヨ
であることは間違いないでしょう。

210 :考える名無しさん:04/05/20 21:41
>>203
そんなわけあるかい。イギリスでは大メジャー作家だ。
サイバーパンクそのものがサブカルだっていうなら話は別だが。

211 :考える名無しさん:04/05/20 21:41
奥様方のヒステリー攻撃に遭遇しますわよ。

212 :考える名無しさん:04/05/20 21:43
浅田の気持ちがよく分かるようで>>206

213 :考える名無しさん:04/05/20 21:43
> 実は小泉的な居直りと変わらない
これ、吉田司のインタビューで、柄谷が同じ事を言ってたよね。
ありゃファシズムだって。

214 :考える名無しさん:04/05/20 21:53
>>206
浅田の倫理に同調する者たちも、その「あえて」については分かってる
と思うよ。君自身があまり浅田読者を見くびらないことだね。

215 :考える名無しさん:04/05/20 22:04
東スレの影響なのか、最近、「あえて」という言葉で、価値判断を転倒すれば
何かを語ったことになるかのように勘違いしてる馬鹿が、増えたね。

「あえて」の意義は、通じる読者と戯れることにあるのではない。
言説状況のバランスをとること、それによって基本的に正しい政治的原則が
通じる社会状況にすることにある。

戦略的に支援してるならば、あえてが通じない読者がいるのは、部分的成功というべきなんだよ。浅田の意図を理解することが大事なわけではない。
それに、冒頭にあるとおり、「あえて」で論者の価値判断を転倒して理解するのもおかしい。
理由は、それだと、発言行為の責任は一応残るが、価値判断の論証のただしさについての
無責任を帰結するから。「あえて」をそのように使うのは、今それが流行っていようといまいと
間違っている(これも、「あえて」である)。

※そもそも、サヨなんでしょ?という理解を相手にする必要があるのか。
 サヨ=ウヨに反対する考えや、その考えを主張する人間 かどうかは全く重要でない。

216 :考える名無しさん:04/05/20 22:07
宮台なんかも昔からよく使う「あえて」なんだけど
そういう安っぽいプロレス的自意識なんて
捨てて欲しいよね

何なら「あえて」捨ててくれてもいいからさ

217 :215:04/05/20 22:17
>>208
215の(これも、「あえて」である)。は、皮肉だよ。

そして、わたしは、真っ向から責任をとってしまう。

1 価値判断の論証のただしさについて無責任になる人間がいるから「あえて」注意を促す
2 1の実例

価値判断の論証のただしさについて無責任になる理由;

「価値判断をあえてしたのだから、私はその価値判断を心から主張したいわけではなかった。
 私が発言することで、その発言について一定の言説状況を招くことにあった。
 その狙いが達成されればいいのだ(これも「あえて」である)」と言う人間がいる。

この人間は無責任だから。

218 :考える名無しさん:04/05/20 22:18
まあそんなに熱くなるなよ>>215

219 :考える名無しさん:04/05/20 22:21
 私が発言することで、その発言について一定の言説状況を招くことにあった。

 ↓

 私は、私の発言に触れる人間の反応を予測して一定の言説状況を招こうとしたのだ。

220 :考える名無しさん:04/05/20 22:22
>>218
ネタバレさせられると、すぐにそうやって逃げを打つな。

そんな程度の考えしかしないなら、「あえて」休んだらどうだ。
「どうせ同じなんだから。」

221 :考える名無しさん:04/05/20 22:24
「あえて」なんてどうでもいいじゃん、、、

222 :考える名無しさん:04/05/20 22:25
ネタバレも何もただの通りすがりだ
どういう話題で君が何を言ってるのかも分からん
ただ熱いなと思っただけだ

そう熱くなるな>>220

223 :考える名無しさん:04/05/20 22:25
「あえて」は、「あえて」だけではないからどうでもよくはない。

224 :215:04/05/20 22:29
>>222
熱くなるな、という人間の心根が、何かしら熱くなかったためしはないんだが。

話題の不知という典型的な無責任主義を匿名でとって、他人を揶揄することで楽しんでいる、>>222君。


225 :考える名無しさん:04/05/20 22:30
自然主義で行こうぜ

226 :215:04/05/20 22:32
そうそう、215の文章が熱いことは否定しないよ、文章はね。

熱くて何が悪い。熱くならないことのどこが素晴らしいのかな。
熱くないと何かいいことがあるのかな。

熱くなるなとは (熱い)コソッ 

文 章 は 書 く な 、 ち く し ょ う 。

という意味かな。

で、この文章は間違いなく熱いが、私は果たして熱いのだろうか。

笑いながら書いてるんだが。

227 :考える名無しさん:04/05/20 22:33
どうしたんだい >>224
リラックス、リラックス。


228 :215:04/05/20 22:36
>>227
2度目の揶揄が来たので、笑いました。

揶揄は1度にしましょう。リラックスリラックス。

そして去る。

229 :考える名無しさん:04/05/20 22:39
浅田スレもついにキモオタの巣窟となったか

230 :考える名無しさん:04/05/20 22:56
218=222=227=229、そう怒るなよ。リラックス、リラックスw

231 :考える名無しさん:04/05/20 23:06
>>230
違うよ。落ち着いて。リラックス、リラックス。

232 :考える名無しさん:04/05/20 23:11
218=222=227=229=231、かなり必死だね。

233 :考える名無しさん:04/05/20 23:12
>>231
プッ

234 :考える名無しさん:04/05/20 23:13
>>218
もう十分踊りは楽しませてもらったよ。
ありがとう。

235 :考える名無しさん:04/05/20 23:13
896の匂いがプンプンします

236 :(O^〜^) ◆eP/SxCooCQ :04/05/20 23:16
「あえて」についてモメちゃったみたいでごめんよ〜
もともとこの人ポストモダニストだったのに
「ポスト」を棚上げしてモダニストとしてふるまわなきゃならないってか
最先端の分子生物学者が天然痘のワクチン注射に走り回ってるみたいで
なんだか大変だな〜と思っただけなんだけどね

>>209
時代のノリでたまたま左翼をやるのが楽しかった団塊おじさんたちとは違って
黒人がKKKになれないのと同じように,この人は身体的に左翼にしかなれない人
頭がすごくいいから遊びで楽々やってるように見えるけど
実は日本では珍しい自分の生存権をかけた切実な「左翼」だと思う
戦前に生まれてたら絶望して自殺するか国外逃亡してたんじゃないのっていうくらい
宮台真司しゃんとかは意外と「優秀な」青年将校になってクーデターでも狙いそうだけど

237 :考える名無しさん:04/05/20 23:42
「LOVE IS OVER」1982

LOVE IS OVER 悲しいけれど 終わりにしよう 切りが無いから
LOVE IS OVER 訳など無いよ ただ一つだけ あなたのため
LOVE IS OVER 若い過ちと 笑って言える 時が来るから
LOVE IS OVER 泣くな男だろう 私のことは 早く忘れて

私はあんたを 忘れはしない 誰に抱かれても 忘れはしない
きっと 最後の恋だと 思うから

LOVE IS OVER あたしはあんたの お守りでいい そっと心に
LOVE IS OVER 最後に一つ 自分を騙しちゃ いけないよ

お酒なんかで 誤魔化さないで ほんとの自分を じっと見つめて
きっと あんたにお似合いの 人がいる

LOVE IS OVER 悲しいよ 早く出てって 振り向かないで
LOVE IS OVER UH
元気でいてね LOVE IS OVER


238 :考える名無しさん:04/05/21 00:39
「あえて」って「かのように」ってことじゃないの?

239 :考える名無しさん:04/05/21 00:46
>>237
誤爆かネタか、クラブ小夜のチーママの18番か知らないが、
浅田タンのTシャツは「WAR IS OVER」、それは「LOVE IS OVER」。

240 :考える名無しさん:04/05/21 00:50
>>215ってなんで叩かれてんの?
ごく当然であたりまえのことを、書いたまでで、指摘する必然性はないだろ。


241 :考える名無しさん:04/05/21 00:51
>>214

浅田「読者」だってさ

242 :考える名無しさん:04/05/21 01:01
それとどこの板にいってもそうだけど、匿名性による恐怖なのかとても視野が狭いのか、一貫した書きこみが連続するとイコールつなげて個人特定したがるのはなんで?
2チャンのプロのつもりで、裏を取ったかのようにするしぐさがつまらない、っていうかこの掲示板のプロなら何万人も見て書き込んでいることに自覚しているはずなんだが。

243 :考える名無しさん:04/05/21 01:05
荒れまくりだな

244 :考える名無しさん:04/05/21 01:05
死刑囚が「今日も幸先がいいぞ」って言ったらなんでヒューモアなの?

245 :考える名無しさん:04/05/21 01:09
はったり、って何だ?

246 :考える名無しさん:04/05/21 01:18
>>245
bluff

247 :考える名無しさん:04/05/21 01:19
>>245
押井守

248 :考える名無しさん:04/05/21 01:19
>>243
じゃあ、どうしたらいいだろう?

249 :考える名無しさん:04/05/21 01:25
>>236
吉ヲタちゃん、ここで語ってないで本拠のほうで楽しく話しましょう
ここはある意味、手ぐすね引いてる人多いですから

250 :考える名無しさん:04/05/21 02:02
     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    │ヽ       ヽ
     ||  \,,,,,,,,,   │
    ヽ|_  _ \ ミ|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     [ - ]-[ - ]一 6)  < ウホッいい男釣り
.      l ・・   /       
      ヽ二 /   

251 :考える名無しさん:04/05/21 06:02
242の、否定したい相手の主観ばかり問題にしたがる発想パターンが、>>218と全く同じ。
恐怖とか、熱くなるだとか。こういう厨って、このパターンにもちこむしか能力ないから
すぐわかる。お前みたいな間抜けは、そんなにいないんだよ、浅田スレには。

252 :考える名無しさん:04/05/21 07:03
お前だけかもな。

253 :考える名無しさん:04/05/21 07:24
どうなんだろ? この馬鹿さ加減→>>252
久しぶりに来たけど、愛栗コピペがないとかくも酷い有様なのか_| ̄|○

254 :考える名無しさん:04/05/21 08:29
イノセンス受賞したらしいよ

255 :考える名無しさん:04/05/21 09:10
>>254
どこで? カンヌはまだだよね?

256 :考える名無しさん:04/05/21 09:15
>>240
というか>>215に関して誰が叩いてるの?
熱くなるよっ、てちょっとした揶揄だし、発言内容には別に言及してない
普通にスルー対象だと思うよ、俺もよくやるし

なんか生真面目な人だね、彼

>>242
まあ、そういう風にしたがるもんだよ
でも結構自分も思い当たる節があるからね
捨て台詞でも残して二度とそのスレは見ないが吉だね


257 :考える名無しさん:04/05/21 09:18
まあ熱くなるなよ
リラックスリラックス

258 :考える名無しさん:04/05/21 09:50
>>257
流行語大賞決定

259 :考える名無しさん:04/05/21 10:14

     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    │ヽ       ヽ
     ||  \,,,,,,,,,   │
    ヽ|_  _ \ ミ|    
     [ - ]-[ - ]一 6)  < リラックスリラックス
.      l ・・   /       
      ヽ二 /   




260 :考える名無しさん:04/05/21 11:12
     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    │ヽ       ヽ
     ||  \,,,,,,,,,   │
    ヽ|_  _ \ ミ|    
     [ - ]-[ - ]一 6)  < リラックスアキラックスクィントリックス
.      l ・・   /       
      ヽ二 /   



261 :考える名無しさん:04/05/21 11:20

     ,- '´ ̄ `- 、
   ,rf-、___   ヽ
   /   ヽ  ⌒ヽ、l
  .l    r'  ,_  ヽl
   irー、 ト-、,-。-、_ニj_
   k`ムki  l´ fパ`/   僕が『逃走論』を出してから、20年が過ぎたわけ。
  _ヽl ',    ̄'-ソ丁   
_ r' /ヽk\  ー--ノ、   
   l  ヽ\丶 _ _ノ  lヽ  
   l   ト、二イ ヽ  l l
   l  /ヽ  .l /  l l)
   ` 、/  l  l  \ l ヽ
  ヽ <   l /   / l  \
   \ヽ  v   / ノ   ヽ



262 :考える名無しさん:04/05/21 11:36

     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    │ヽ       ヽ
     ||  \,,,,,,,,,   │
    ヽ|_  _ \ ミ|    
     [ - ]-[ - ]一 6)  < 21世紀こそ、平和憲法の時代。
.      l ・・   /        自衛隊を解体して、日本人はみな死ねばいい。
      ヽ二 /   





263 :考える名無しさん:04/05/21 11:37

     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    │ヽ       ヽ
     ||  \,,,,,,,,,   │
    ヽ|_  _ \ ミ|    
     [ - ]-[ - ]一 6)  < イラクの人権弾圧状況には、断固反対の姿勢を取りますが、
.      l ・・   /       京大当局の学生弾圧には、見てみぬふりします。
      ヽ二 /  






264 :考える名無しさん:04/05/21 11:45

     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    │ヽ       ヽ
     ||  \,,,,,,,,,   │
    ヽ|_  _ \ ミ|    
     [ - ]-[ - ]一 6)  < 荒らすんじゃねぇ
.      l ・u   /       
      ヽロ /   



265 :考える名無しさん:04/05/21 12:15
↑誰が見てもオマエが荒らしてるんだろうw
つーか、腐馬って不治の病だろ

266 :考える名無しさん:04/05/21 13:38
218=腐悪

267 :考える名無しさん:04/05/21 13:43
浅田って昔からオノヨーコ好きだったの?


268 :考える名無しさん:04/05/21 14:04
>>253
「僕は撤退する」とか言ってなかった?w

269 :考える名無しさん:04/05/21 14:26
     ,- '´ ̄ `- 、
   ,rf-、___   ヽ
   /   ヽ  ⌒ヽ、l
  .l    r'  ,_  ヽl
   irー、 ト-、,-。-、_ニj_
   k`ムki  l´ fパ`/   都会が寝静まるころ
  _ヽl ',    ̄'-ソ丁   男はさそり座に変わる
_ r' /ヽk\  ー--ノ、   女は乙女座になる
   l  ヽ\丶 _ _ノ  lヽ  おどれDancing Dancing Night
   l   ト、二イ ヽ  l l
   l  /ヽ  .l /  l l)
   ` 、/  l  l  \ l ヽ
  ヽ <   l /   / l  \
   \ヽ  v   / ノ   ヽ

270 :考える名無しさん:04/05/21 14:41

     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    │ヽ 素手流  ヽ
     ||u \,,,,,,,,,   │
    ヽ|_  _ \ ミ|    
     [ - ]-[ - ]一 6)  < 荒らすんじゃねぇ
.      l ・u   /       
      ヽロ /   



271 :考える名無しさん:04/05/21 16:30

     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    │ヽ       ヽ
     ||  \,,,,,,,,,   │
    ヽ|_  _ \ ミ|    
     [ - ]-[ - ]一 6)  < 最近、筋肉痛でオナニーができなくなりました。
.      l ・・   /        これも、危険なナショナリズムの予兆を感じさせる出来事です。
      ヽ二 /   





272 :考える名無しさん:04/05/21 16:32
好悪の感情で発言するような人ではない

ただ私が知りたいのは、森享受の奥さんに渡した浅田作曲のジャズスコアの全貌だ

273 :考える名無しさん:04/05/21 16:43
結局、御法度で大島渚は何を言いたかったんだ?
教えて下さい。

274 :考える名無しさん:04/05/21 17:00
それより病院の尿瓶は透明なのか?
看護婦さんに見られるじゃないか

いやその前におしっこ満タンの尿瓶はどこに置いておくのだ?
ベットの下なのか?それとも即時に看護婦を呼ぶのか?

尿瓶の話に戻ると、あれって取っ手があるからといって幽かな温もりは感じるわけだよな?
正直微妙じゃないのか

じゃあ、大便はどうなんだ?という話になるが、おまるにするらしい
今初めて知ったんだよ!おまるなんていう存在を
一体どういうものなんだ!匂いはもれないのか?
俺は我慢出来なくて部屋でうんこした事があるが、相当臭い
どうなんだ一体。なぞだらけだ

275 :考える名無しさん:04/05/21 17:23
ヽ  ノ        `ヽ r´       ヾ ソ
  ~ヽヽ         U        /ノ
   ヽノ
         /:::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::\
       |:::::::::::|_|_|_|_|_|
-´⌒二⊃. |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ   ⊂二⌒丶
 _ソ.   |::( 6  ー─◎─◎ )     ヾ__
.       |ノ  (∵∴∪( o o)∴)
      |   <  ∵   3 ∵>
     /\ └    ___ ノ
       .\\U   ___ノ\
         \\____)  ヽ
【世界の中心で】ふまヒロアキ【ウンコをもらす】




276 :考える名無しさん:04/05/21 19:20
来週岡崎と浅田が京都で喋るんだ。この
二人の公開対談って関西では見たことがなかったので、嬉しい。
っても現在を考えるって何?

277 :考える名無しさん:04/05/21 19:27
>>276 ネタ切れ&自己責任

278 :考える名無しさん:04/05/21 19:37
イラク
ユートピアへの葬送

スラヴォイ・ジジェク著 
松本潤一郎(まつもと・じゅんいちろう)訳 
白井聡(しらい・さとし)訳 
比嘉徹徳/訳 

河出書房新社

本体2000円  20cm 254p
4-309-24313-4 / 2004.05 

イラク情勢の深刻化とともに何が終わり、何がはじまろうとしているのか。崩壊する民主制とテロルのはざまで底知れぬ深みにはまっていくアメリカ、ヨーロッパ、そして全世界の危機を問う。


279 :考える名無しさん:04/05/21 21:55
>276
詳細希望
お願いします


280 :考える名無しさん:04/05/21 22:15
その前日は岩井との対談でしょ。京都行こうかな

281 :考える名無しさん:04/05/22 00:17
ゴダール「ムーアが考えているほどブッシュはバカではない」
ttp://www.kahoku.co.jp/cinema/cannes/20040521.htm

282 :考える名無しさん:04/05/22 00:20
うちの大学(三流私立)だと
その手の大学の施設を使うイベントは学者を呼ぶにせよ有名人を呼ぶにせよ
無料でやっていたのだけど(学祭でもないのに学内で商売してはいけないので)、
なぜか京大は金を取るね。

あと「入場料」をとるとまずいというので、「カンパ」をつのる
(でも払わないと入れない)というのもなにかいやらしい。

283 :考える名無しさん:04/05/22 00:43
>>280
京都にいきましょ

284 :考える名無しさん:04/05/22 00:52
>>282
妬みまじりだな。

285 :考える名無しさん:04/05/22 00:53
「なのにあなたは京都へゆくの」1971 チェリッシュ(w

286 :考える名無しさん:04/05/22 00:55
アイクリの
ジュネ伝の決定版
読みたいです

287 :考える名無しさん:04/05/22 00:56
>>284
オマエほど妬んでないよw

288 :考える名無しさん:04/05/22 01:01
ピエさん
                                               <ウヨ厨>
                         大衆       <生活保守>           
  高遠菜穂子                │          
                         │ビートたけし               
        大江健三郎         │                石原慎太郎
                         │ 田原総一郎
        田嶋陽子           │         小林よしのり
     筑紫哲也              │ 司馬遼太郎               
              香山リカ      │                   西尾幹二
    姜尚中         大塚英志  │浅羽通明    小谷野敦     
サ   金子勝                 │                       ウ
ヨ ─────────────<啓蒙主義>───────────── ヨ
ク                         │   宮崎哲弥               ク
    大澤真幸        稲葉振一郎│      呉智英      渡部昇一 
                          │山形浩生        
        小熊英二            │             
                 東浩紀    │                小室直樹     
上野千鶴子                  │                橋爪大三郎
                          │  福田和也    
                          │      西部邁         
柄谷行人 浅田彰    宮台真司  │              奥田碩<勝ち組>   
                         エリート                     



289 :考える名無しさん:04/05/22 01:02
つーか粘着してるのって京都に恥ずかしくていけないようなヤシなんじゃないの?w

290 :考える名無しさん:04/05/22 01:03
「聖ジュネ──殉教者と反抗」1952 J.P.サルトル
サルトルはこの評論で、生けるジュネを生体解剖した。

291 :考える名無しさん:04/05/22 01:23

     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    │ヽ       ヽ
     ||  \,,,,,,,,,   │
    ヽ|_  _ \ ミ|    
     [ - ]-[ - ]一 6)  < イラクの人権弾圧状況には、断固反対の姿勢を取りますが、
.      l ・・   /       京大当局の学生弾圧には、見てみぬふりします。
      ヽ二 /  





292 :考える名無しさん:04/05/22 01:42
>>287
漏れ京大だし、GWに東京で浅田岡崎話聞いたし。

293 :考える名無しさん:04/05/22 01:49
京都か、今ではすべてが懐かしい。(んなことは日記に書けってのは却下w)
独特の字体で画かれたアジ看板の立ち並ぶ京大のどこかの門の前を素通りしたことはある。

昨夜の本格的な「あえて」バトルは、なかなか興味深かった。以下、
私見に過ぎないが、>>202 の浅田解釈(なにやら権威主義的な浅田像)に難があり、
それに注釈を施した>>206 の浅田解釈(なにやら独善的な策士っぽい浅田像)を、
>>215 の浅田解釈(なにやら倫理的な浅田像)が批判した、てなところ。
まぁ、10人いれば10通りの浅田像があるんだろう。−−と通り過ぎる。


294 :考える名無しさん:04/05/22 01:55
>>288

なんでその図は真ん中に「啓蒙主義」があるのか?意味不明だな

295 :考える名無しさん:04/05/22 01:56
つーか一体どこからコピペしてきた図なのだ?それは

296 :考える名無しさん:04/05/22 02:05
>>294
新書とか、別冊宝島みたいな啓蒙書に書くような奴だって事じゃないの。
真ん中当たりの人選を見ると。
>>295
社学板発祥らしい。

297 :考える名無しさん:04/05/22 02:07
彰はそういう四象限の図を書くやつをバカにしてたな。

298 :考える名無しさん:04/05/22 02:07
きっとチャート好きなイニシャルYだと思います(笑)

299 :考える名無しさん:04/05/22 02:09
その話題は荒れるので(ry

300 :考える名無しさん:04/05/22 02:11
四象限使うならグレマスの四角形使う方が面白い
使える奴少ないけど

301 :考える名無しさん:04/05/22 02:21
グレマスは、初耳、ググるとソシュールやバルトとか言語論・記号論関係の人なのかな。
と通り過ぎる。

302 :考える名無しさん:04/05/22 03:24
>>300
でもあれは四つの対象の比較表だからこの場合つかえない。
むずかしいこといえばいいっていうのやめて

303 :考える名無しさん:04/05/22 03:35
えっ?京大で、5/25が浅田岩井で、5/26が浅田岡崎なのか。
どっちの取り合わせも京都では珍しいね。


304 :考える名無しさん:04/05/22 03:52
>>302
四つの関係に対して使うのだから、
一つ一つの項内部にいろいろな対象があってもいいんだよ
別に難解さをもてあそんだわけではない。

305 :考える名無しさん:04/05/22 04:11
>>304
使えないと書いたのはいいすぎだった、使い難いと思うよ。
しかし一つの対象(人)の比較項目を作った上でグレマスの意味の四角形を作成すると曼荼羅のようにならないか?
それとも俺の理解不足か?

306 :考える名無しさん:04/05/22 04:21


307 :305:04/05/22 04:41
>>304
288の図は四つの種類別に分けられているけどその関係性を語るだけで四象限(グレマス)ができるわけだよね
でもそこの一つの構内のなかにまたX軸Y軸上の個人レベルがあるわけだから表は成立しないんじゃないかい?(項をわける十字はXYとしては使えない)
288の表は、四つの関係性をあらわすんじゃなくて、個人が四つの種類のどのレベルに位置するかを知りたいわけだから。


308 :考える名無しさん:04/05/22 04:47
結局、御法度で大島渚は何を言いたかったんだ?
教えて下さい。

309 :2CH迷子:04/05/22 04:52
ゴダールになれない渚は
もはや作業監督。

自分の一番使い慣れた手法で映画を撮っただけ。

タケシは「暴力」→「笑い」の路線を打破しようとしているけれど
もはや大島は新しい表現手段に対する探究心を
失っているんじゃないかな。

310 :考える名無しさん:04/05/22 20:20
(a)になれない彰は
もはや(b)。

自分の一番使い慣れた手法で(c)だけ。

(d)は(e)→(f)の路線を打破しようとしてるけれど
もはや浅田は新しい(g)に対する探求心を
失っているんじゃないかな。













311 :考える名無しさん:04/05/22 20:57
確かに500円はせこい。
でもあんまりたくさん人が来ても困るから、制限するために設定しているのかもね。

312 :考える名無しさん:04/05/22 21:48

     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    │ヽ       ヽ
     ||  \,,,,,,,,,   │
    ヽ|_  _ \ ミ|    
     [ - ]-[ - ]一 6)  < 1コイン知識人です
.      l ・u   /       
      ヽロ /   


313 :考える名無しさん:04/05/22 22:15
フランスのリベラシオンとルモンドがイノセンスに最高点をつけている
一方で浅田は一刀両断で貶している。
やっぱりイノセンスには読売グループと電通と三菱がついているために
浅田は政治的立場から貶さざるを得なかったのかな。
結局、イノセンスはカンヌ取ったみたいだけどね。

314 :考える名無しさん:04/05/22 22:33
5人とか8人とかって、過去の歴史で日本が何人(なんにん)朝鮮人を拉致ってると思ってんだよ

と言ってみるテスト

315 :考える名無しさん:04/05/22 22:51
今回のカンヌの彰のイチオシはなんだろね。

316 :考える名無しさん:04/05/22 23:03
>>313
まあまあまあ、まずは自分で見てみなよ。押井終了ってカンジだから。

古谷にしろおまえらにしろ、政治的立場だの権威的だのって、
批評の批評をエンドレスる前に、まずは、つまんねーものをつまんねーと
判断できるセンスを持てっての。まあ金出して観てみな。つまんねーからw

317 :考える名無しさん:04/05/22 23:33
字幕で見るとセリフが簡潔になってて悪くないのかもよ。

318 :考える名無しさん:04/05/22 23:54
イノセンスのベースにある人間機械論とかってヨーロッパの連中には
日本人より馴染みあるからわかり易いかもね。
どうせ字幕では持って回った言い方は全部単刀直入に表現してるだろうし。

319 :考える名無しさん:04/05/23 00:19
オリエンタリズム丸出しだしな。
賞取りに行ったのを恥ずかしげもなく(ry



320 :考える名無しさん:04/05/23 00:48
テレビといい新聞といい雑誌といい
カンヌ→キムタク、藤原紀香の話題ばかりで
イノセンスはその次のおまけ扱いなのがなんとも。

321 :考える名無しさん:04/05/23 00:53
このスレでもそんなのを扱うのは遠慮してくれよ。

322 :考える名無しさん:04/05/23 00:56
イノセンス  : やまがた id  (reply, thread) - Sun Mar 14 15:17:24 2004

みたー。とってもうっとうしい映画で、あのくだらんかっこつけた引用を1/10
に減らすところからはじめなさーい、という感じ。あと、cg 駆使した背景と、
アニメのキャラの粒度の落差が大きくてすごく違和感があるとか、ロクス・
ソルス社の本社やその周辺のお祭りがまったく無意味で、そことお屋敷とその
後の船との関係がまるで説明不足とか、あと、ラストの人形を思わせぶりに
しようとして、ぜんぜんうまく行ってないところとか(これはアヴァロンでも
そうだったけど)、文句ありあり。伏線の張りかたもヘタだし、結局途中まで
大きくしてた話を、最後のオチの付け方ですごくつまんないところにまとめち
ゃってるとか。

……というところで不安になって、フィリピンで買ったのに見ていなかった
甲殻機動隊のVCDを見てみたんだけれど、こっちはそういう不自然さがまった
くないし、いいできです。

ただそれでも、全否定じゃなくて救いどころは結構あるのがアレだが。

323 :考える名無しさん:04/05/23 00:59
またコピペ荒らしか。

324 :考える名無しさん:04/05/23 01:31
これは荒らしじゃねえだろうw
おまえおかしいんじゃねえの?

325 :考える名無しさん:04/05/23 01:50
>>324
レベルとしてはその馬鹿さ加減からあらしと同等ってことだろ
山形マジでもうやめろ、鬱陶しい

326 :考える名無しさん:04/05/23 06:52
>>314
まっとうな意見だよな。
国家犯罪にはもっと明確に謝罪しないとな。

327 :考える名無しさん:04/05/23 13:26
>>326
そんなこと持ち出してもしょうがない。
アメリカだって、原爆の無差別殺人に謝罪してないわけだから
日本だけが何十年平身低頭してなきゃならんのか

328 :考える名無しさん:04/05/23 13:35
ネタニマジレスカコイイ

329 :考える名無しさん:04/05/23 13:46
     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    │ヽ       ヽ
     ||  \,,,,,,,,,   │
    ヽ|_  _ \ ミ|    
     [ - ]-[ - ]一 6)  < しかし天皇制もOK、自衛隊も当面OKなんて言い出したら、
.      l ・・   /       共産党としての存在意味がないな。
      ヽ二 /  

330 :dark lucifer ◆hslonKolMc :04/05/23 13:48
>>329
そうだよ。自民党だけでいいんだよ。今現在の日本には。

331 :考える名無しさん:04/05/23 15:22
   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒) あばばばばばば
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   あばばっあびゃばびゃばば
 |       /       、 (_/    ノ
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _
 ∪    (  \        \     \
       \_)



332 :考える名無しさん:04/05/23 17:25
     ,- '´ ̄ `- 、
   ,rf-、___   ヽ
   /   ヽ  ⌒ヽ、l
  .l    r'  ,_  ヽl    みんなが寝静まった夜
   irー、 ト-、,-。-、_ニj_   窓から空を見ていると
   k`ムki  l´ fパ`/   とってもすごいものを見たんだ
  _ヽl ',    ̄'-ソ丁   大人は誰も笑いながら
_ r' /ヽk\  ー--ノ、   テレビの見過ぎと言うけど
   l  ヽ\丶 _ _ノ  lヽ  僕は絶対に絶対に
   l   ト、二イ ヽ  l l  嘘なんか言ってない
   l  /ヽ  .l /  l l)
   ` 、/  l  l  \ l ヽ
  ヽ <   l /   / l  \
   \ヽ  v   / ノ   ヽ

333 :考える名無しさん:04/05/23 20:45
フーコーになれない彰は
もはやチェリーおやじ。

自分の一番使い慣れた素手でするだけ。

ヒ○○は「ハードマゾ」→「ヴァーチャルマゾ」の路線を打破しようとしているけれど
もはや浅田は新しい快楽に対する探究心を
失っているんじゃないかな。

334 :考える名無しさん:04/05/23 21:16
このコピペも、定着しつつあるね。

335 :考える名無しさん:04/05/23 21:42
>>332
ワラタ

336 :考える名無しさん:04/05/23 21:58
やっぱここつまんねーなぁ

337 :考える名無しさん:04/05/23 21:59
やっぱここつまんねーなぁ

338 :考える名無しさん:04/05/23 22:16
文板には彰降臨してるよ。二回ぐらい。

339 :俺が知ってるのはこれ:04/05/23 22:23
名前:浅田彰 投稿日:2000/09/05(火) 19:21
経済哲学ですか、まずは、こちら
http://philosophy.wisc.edu/Hausman/on-line.htm
にある、
http://philosophy.wisc.edu/hausman/papers/67.htm

http://philosophy.wisc.edu/hausman/anth-toc.htm

それと、

Hausman, D. and M. McPherson (1993)
'Taking ethics seriously: economics and contemporary moral philosophy',
Journal of Economic Literature 31:671-731.

というsurveyはいかがでしょうか?とっかかりとして。

マルクスとジンメルの仕事が経済哲学に分類されるのか
はわかりませんが、「貨幣」についての社会学的或いは
哲学的な議論ならば、

岩井克人,1993.「貨幣論」,筑摩書房.
岩井克人,1994.「資本主義を語る」,講談社.
岩井克人,1995.「インターネット資本主義と貨幣」,
InterCommunication Vol.13,NTT出版 所収.
岩井克人,1999.「電子マネーの貨幣論」,
「電子貨幣論」NTT出版 所収.

などをはじめとする岩井克人のいくつかの論考が
導入として挙げられるでしょう。
それとこないだ筑摩から出た本。

340 :考える名無しさん:04/05/23 22:25
3 名前:浅田彰 投稿日:2000/09/05(火) 19:55
日本の経済哲学研究者といえば左右田と杉村に加えて
福田徳三も挙げるべきでしょう。

経済学と倫理学に関しては、
Amartya Sen の一連の著作
Kenneth Arrowの一部の著作
鈴村興太郎,「経済計画理論」,筑摩書房.
塩野谷祐一,「価値理念の構造: 効用対権利」,東洋経済新報社.
http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/~reiju/bib/norm/normeconbib
http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/~reiju/courses/99/rights99.html

ゲーム理論とオーヴァーラップするが、
Ken Binmore による読み物二冊も。
Game Theory and the Social Contract: Playing Fair
Game Theory and the Social Contract: Just Playing

以上、簡単ですみません。
とっかかりと手がかりにお役に立てば幸いです。

341 :考える名無しさん:04/05/23 22:26
4 名前:浅田彰 投稿日:2000/09/05(火) 20:59
追加:経済学と倫理学に関しては、
Amartya Sen の一連の著作
Kenneth Arrow の一部の著作
鈴村興太郎のIO以外の一連の論文
Jon Elster の膨大な著作の中の一部
あと、
The philosophy and methodology of economics
edited by Bruce J. Caldwell, E. Elgar , 1993
や、
Philosophy and economic theory
edited by Frank Hahn and Martin Hollis
Oxford University Press , 1979
などに収録されている偉大な先達による諸論文など。

図書館で検索すれば一発なんでしょうけど、マルクス
やジンメルや左右田だけで検索するのは偏っていると
思ったので、追加してみました。しつこくてごめんなさい。

良いresourceと出会えますように。

342 :考える名無しさん:04/05/23 22:29
それ偽者

343 :考える名無しさん:04/05/23 22:35
>>342=浅田彰

344 :考える名無しさん:04/05/23 22:41
>>343=汚らしい妄想者(藁

345 :考える名無しさん:04/05/23 23:03
癖になるからね、2chって。一度書きこむと。
彰はカンヌに行ったのかな?

346 :考える名無しさん:04/05/24 00:54
行くかボケ

347 :考える名無しさん:04/05/24 01:17
誰かのアンコール・ワットの紀行文で、荒れ果てた寺院の
石壁に彫られた女神のレリーフの乳房だけが人脂で磨かれていた、とか。
浅田タンが、ここみてるなら、たまには、燃料投下して下さいな。

348 :浅田彰:04/05/24 02:36
もう枯渇したよ・・
精も根も尽き果てた

349 :浅田彰:04/05/24 02:38
さすがにもう限界かなと

350 :浅田彰:04/05/24 02:40
ちなみに本物ね
じゃあ、もう遅いし寝るから

351 :考える名無しさん:04/05/24 02:40
にせものっ!!

352 :浅田彰:04/05/24 02:42
いや、だから本物だって
まあ、疑われるのは仕方ないけどさ

353 :考える名無しさん:04/05/24 02:53
いいえ、先生はへこたれません!
でもにせものさんも良い夢をー!

354 :考える名無しさん:04/05/24 06:10
ていうか、ナマ彰に「浅田彰」の役回りはもうきついってことでしょ。
いいかげん、やすませてやれよ。「せんせい、もうご隠居してくださって
いいんですよ。気の使いすぎですよ。ご自愛ください」くらいいってやれよ。

355 :考える名無しさん:04/05/24 09:01
ノーマンを鑑賞する

356 :考える名無しさん:04/05/24 09:02
○日本の考古学
 →動かぬ証拠を突きつけられ学界をあげ反省
 →立派な態度 いつの日か信頼を回復し優れた成果を我々に届けてくれるであろう

○日本のポモ業界
 →動かぬ証拠を突きつけられても逃げ回るのみ 文系分野の恥じさらし
 →ますます世間から信頼を失いやがて自滅するであろう


357 :考える名無しさん:04/05/24 09:03
あんまりスレを荒らすなよ
いつでも先生いうでないか

358 :考える名無しさん:04/05/24 09:03
ソーカル厨=山形信者はイラネ


359 :考える名無しさん:04/05/24 09:22
ヤマバカというよりも、黒木さんでしょう。

360 :考える名無しさん:04/05/24 12:00
やめろ!彰はまだ子供なんだ!
夜は9時までにぬいぐるみ抱きながらひとりで寝るんだ!
ないと寝れないんだ!寂しがりやなんだ!
お気に入りのオルゴールを聞きながら寝るんだ!暗くなると怖くて泣くんだ!
男の子見ると恥ずかしくて照れちゃうんだ!ほっぺが赤くなってかわいいんだ!
勉強で忙しくてプライベートの時間ないんだ!遊んでる時間ないんだ!
彰は勉強で疲れてるんだ!でも弱音はかないんだ!頑張りやさんなんだ!
うんこするわけないんだ!想像できない!汗もかかないんだ。
出るのは涙だけなんだ!よだれなんて出ないんだ!
鼻毛なんてないんだ!腋毛もないんだ!あそこの毛もないんだ!脛毛もないんだ!背毛もないんだ!
尻毛もないんだ!腹毛もないんだ!ひげなんか生えてないんだ!処理する必要もないんだ!
子供にセクシィなポーズは似合わないんだ!不器用だからできないんだ!
彰のパンツは白なんだ!!染みなんてないんだ!黒なんてもってないんだ!
Hな声なんて出さないんだ!出せないんだ!出るわけ無いんだ!
電車にひとりで乗れないのに男に乗るわけないんだ!まだHな事知らないんだ!
彰は友達思いなんだ!友達に変なことしたらが許さないんだ!
お姉ちゃんの分のプリンを買ってあげてるんだ!おいしいんだ!買い物上手なんだ!優しいんだ!
彰はママのことが好きなんだ!ママの作るチーズオムレツが好きなんだ!
妹に変なことしたら泣いちゃうんだ!妹が大切なんだ!
中年デブの不細工が彰を怖がらせたら駄目なんだ!
優しい彰で変なこと考えたら駄目なんだ!

361 :考える名無しさん:04/05/24 12:12
たしかに鼻毛をちゃんと処理しているのは確認できた。

362 :考える名無しさん:04/05/24 12:18
さすがに子どもとまではいかないが、年よりはかなり若く見える

363 :考える名無しさん:04/05/24 12:54
シェーンベルクの「期待」って、どうも苦手

364 :考える名無しさん:04/05/24 14:30
アーティストの妹さんは知ってたけど、お姉さんもいたっけ?

365 :考える名無しさん:04/05/24 14:43
>>364
詳細希望>アーティストの妹さん

366 :考える名無しさん:04/05/24 19:25
ねえねえ、構造と力の「力」って何?

367 :考える名無しさん:04/05/24 22:12
>>274
部屋の中でもウンコもらしちゃうくらいの大馬鹿というのは
想像するにやっぱ夫馬しか考えられないだろう

あれは冗談じゃなくってまじの話だと思うよ

368 :考える名無しさん:04/05/24 22:13
これから蒸し暑くなってくると
次は怪談の季節にもなるね

369 :考える名無しさん:04/05/24 22:17
>>354
そういう分かったような態度って嫌いなんですよね。
先生にはまだ現役でいてほしい。どうしても。
だから>>348-350は偽ものさん。にせもの、にせもの、にせもの!!

370 :考える名無しさん:04/05/24 22:27
そんなもん誰が見たって偽者だとわかってるにきまってるだろうw
みんな見苦しさを通り越して哀れんでいるので
ただ沈黙して通り過ぎてるだけなんだよ
道端の石ころと同じもので
そういう空気に自分でも少しは気がつけよ 自作自演厨ww

371 :考える名無しさん:04/05/24 23:03
↑??


372 :考える名無しさん:04/05/24 23:04
>>356
大体、お好み(ポストモダン)焼きだけで食ってる香具師なんているのかね?

ドゥルーズ曰く「哲学とは、いくつかの概念を形成したり、考案したり、作成したりする技術である」
ソーカルは、「哲学とは何か」にある「カオス」の誤用などを指摘しているが、考案した概念の説明にある
一部の(と言うには数が多いようだが)瑕疵によって、概念そのものの価値が失われる分けではない。
(プラトン「背面世界」、ニーチェ「永劫回帰」、ドゥルーズ「器官なき身体」「リゾーム」etc)
まして、パピルスの年代を測定し、シミや虫食いの穴まで読み取る必要はない。

ソーカルは、『「知」の欺瞞』の中で、ドゥルーズらの科学や物理の概念の濫用・誤用を指摘している
のであって、その思想全体を批判しているのではない。
思うに、『「知」の欺瞞』は、ドゥルーズの読解に有益だ。
数学や物理に言及している箇所は、マジかネタか想像するに止め、読み飛ばせばよいのだから。

他のスレで1行目が受けたようなのでコピペする。スレヨゴシスマソ

373 :考える名無しさん:04/05/24 23:52
全然おもんない >1行目

374 :考える名無しさん:04/05/25 00:00
>>372
それあんたが書いたの?
プラトンの時代には、今日のような地位の自然科学は無かったので、
プラトン「背面世界」を引くのは誤り。

それから、

>のであって、その思想全体を批判しているのではない。

これは、ケースバイケースであって、科学的概念の誤用から重要な帰結を
導き出しているような場合には、その思想全体を批判できる、もしく注意を
払う必要がないほどに客観的無価値とみなすことができる場合もありうる。

375 :考える名無しさん:04/05/25 00:01
>>373
他人を中傷しようとするとこういう無残な結果になる>1行目

376 :考える名無しさん:04/05/25 00:03
ソーカルは「差異と反復」英訳の誤訳と、
ガタリの電波部分(面白いんだけどね)を、
悪意をこめて誤読しているから、
言うほどすごくない。


377 :考える名無しさん:04/05/25 00:04
広島名物に「モダン焼き」という(ry

378 :考える名無しさん:04/05/25 00:15
(ry って何の略? ときどき見かけてひどく気になるんだけど。

379 :考える名無しさん:04/05/25 00:25
(以下略 を更に略したものだと解釈して (ry を真似したんだな。
それと、「思想全体を批判しているものではない」の部分は、
ソーカル自身の言葉。ググって確認済み。まともそうなHPだった。

ここは強面の論客がいっぱいいるんだな、怖いところじゃ。

380 :考える名無しさん:04/05/25 00:52
>>379 論理的に厳密に言えばそう。がしかし、科学的概念の誤用によって
導き出された理論をしたり顔で引用して文を書くような当世の批評家に
とってはほとんど存在を否定されかねないクリティカルな一撃となりうる
わけで。

381 :考える名無しさん:04/05/25 01:07
>>380
お前も原文に当たらずにソーカルの引用で済ましているんだから
「したり顔で引用して文を書くような当世の批評家」の一人だよ

382 :考える名無しさん:04/05/25 01:17
>>379
なるほど!これでスッキリしました。

383 :考える名無しさん:04/05/25 02:19
>>381 そーかる引用してるのは>>379じゃん(ぷ

384 :考える名無しさん:04/05/25 03:04
>>383
釣りがクリティカルな一撃かよ

385 :考える名無しさん:04/05/25 11:06
xenakis-pollini

386 :考える名無しさん:04/05/25 12:02
>>366 それ、カタカナだよ。

387 :考える名無しさん:04/05/25 12:04
>>366
ニーチェの力

388 :考える名無しさん:04/05/25 12:45
力(へ)の意思というやつですね。

389 :考える名無しさん:04/05/25 12:49
それがなんで構造と関係あるの?

390 :考える名無しさん:04/05/25 12:52
読んでみたらいかがでしょう。

391 :考える名無しさん:04/05/25 13:05
書いてないよ。

392 :考える名無しさん:04/05/25 13:10
>>391
しっかり書いてあるじゃん。159-160ページのあたりとか。

393 :考える名無しさん:04/05/25 13:12
いや、ラカンの章の次の章に書いてあったはず。
もっとも、あの本は所謂「ポスト構造主義」そのものじゃなく、
それを読むための前提をチャート化したものだから、
その辺りの記述は少なくて、「逃走論」の今村との対談を見た方が
分かりやすいけど。

394 :考える名無しさん:04/05/25 14:33








_| ̄|○虚数チンポ最強伝説。。。







wWwW


395 :考える名無しさん:04/05/25 15:33
   / ̄ ̄ ̄ ̄\
    │ヽ       ヽ
     ||  \,,,,,,,,,   │
    ヽ|_  _ \ ミ|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     [ - ]-[ - ]一 6)  < 今週はサボっていいかな?
.      l ・・   /       
      ヽ二 /   

396 :考える名無しさん:04/05/25 15:49
いいとも!

397 :考える名無しさん:04/05/25 16:22
波動がどうのこうのとか、まるで新興宗教みたいだ。
誰か理解できたんだろうか?

398 :考える名無しさん:04/05/25 16:28

虚数チンポをシュッシュしなきゃ理解できるわけない

399 :考える名無しさん:04/05/25 16:49
はじめから電波だと思って読むとそうかもね。
けど波動ってユクスキュルの読み替えだろ?
ダニの感覚器官の話を普遍化した考え方。
エサでもいいし敵でもいいけど、
なんらかの記号をそれと感知する時に、波動が伝達されるとみなす。


400 :考える名無しさん:04/05/25 16:52
黒木さんはいい加減、他人に嫉妬をぶつけるのはやめた方が良いと思います。

401 :考える名無しさん:04/05/25 20:11
>>396
よくねえよ。ジェシー・ノーマンどうだったんだよオラオラ

402 :考える名無しさん:04/05/25 20:54
アナルコ・キャピタリズムには否定的だけど、国家には安楽死してほしいらしいし、
この人の立場ってよくわかんないな。社会民主主義ぐらいでいい、って考えてるのかな。

403 :考える名無しさん:04/05/25 21:05
近代国家ってのがいやなんでしょ。
もっと違うかたちの共同体モデルに期待してるのでは?
税源移譲とか地方自治にも肯定的だし。

404 :考える名無しさん:04/05/25 21:37
かといってネグリの言う個の連帯みたいなのはダメらしいしNAMもやめちゃったし
もちろん自分でモデルを打ち出すわけでもないわけね。

405 :考える名無しさん:04/05/25 21:43

虚数チンポをシュッシュするのが基本だと思います。



406 :考える名無しさん:04/05/25 21:46

これが所謂「ソーカル厨」

407 :真・勝利宣言復活!:04/05/25 21:47

はたしてそうかな?

408 :考える名無しさん:04/05/25 21:54
ラカンは、映画「羊たちの沈黙」のレクター博士のような精神分析家だった。
弟子や同業者に対する精神分析の(臨床の場での患者と精神分析家の動的な関係の)
説明に用いた数式は、便宜的な説明図であり、数学の規則に従っていない。
その限りで、ソーカルの指摘は正しい。が、ただそれだけのことなのだ。

例えば、ラカンの用いた「S/s」の図での「/」は、除算ではない。「/」は、
スターリング捜査官がレクター博士と面接した際の透明な仕切(鉄格子)である。

ラカンの概念は、「鏡像段階」「現実界、想像界、象徴界」「無意識が言語のように構造化されている」etc
同時代やその後の思想家に与えた影響は大きい。その分批判も多々あるようだが。

虚数のファルス(男根)は、君たちの3こすり半で逝く粗チンのことではない。
極論すれば、虚数のファルスは、象徴界を支える特権的にして巨大なレクター博士の
チンポなのだ。(詳しくは、バルトなどの記号論を参照せよ。)

繰り返す。
ラカンが、説明に用いた数式は、便宜的な説明図であり、数学の規則に従っていない。
その限りで、ソーカルの指摘は正しい。が、ただそれだけのことなのだ。

せっかく書いたのでここにもコピペ。スレヨゴシスマソ

409 :考える名無しさん:04/05/25 21:56
同級生のマムコがおしっこ臭いというのは、親がちょっとした留守の
間に自宅で急いでやろうとして、シャワーを浴びる時間的余裕及び
精神的余裕がないケースだと思います。
僕も心当たりがあります。


410 :考える名無しさん:04/05/25 21:57
派パパパパパパパパ

おうおうおうおうおうおうおう

俺は多田立った買う

411 :考える名無しさん:04/05/25 21:58
きょっぷ

412 :考える名無しさん:04/05/25 23:35
今日の浅田岩井はどうだったの?
明日の岡崎浅田もレポだれか頼む。

413 :考える名無しさん:04/05/26 00:04
WAR IS OVER

414 :考える名無しさん:04/05/26 00:31
場末の本屋で、「現代思想 総特集=ラカン」初版1981 を見つけて、
つい買ってしまったのだが、P.90に
「ラカン 構造主義のリミットとしての」があった。ちと引用。

「我々はラカンの姿を、いわば構造主義の極限に立つものとして、
浮き彫りにしてきた。にもかかわらず、その姿には構造主義の限界が
執拗につきまとっている。その限界とは、端的に言って、力を事後的
にしか見出せないということである。」P.103

主語が「我々」なのが、やや時代を感じさせるが、あの頃の
浅田彰ってかっこ良すぎるぞ! いあマジで。


思いっきり、よいしょしました。いつかサイン入りの「構造と力」を下さい(w

415 :考える名無しさん:04/05/26 00:36
ていうかそれ構造と力に入ってるよね。

416 :考える名無しさん:04/05/26 00:38
たしかに、でも気持ちはわかる。
俺もそれが浅田の論文最高傑作だと思う。
単行本より密度が濃いというか。

417 :考える名無しさん:04/05/26 01:58
ぜんぜん同意しない

418 :考える名無しさん:04/05/26 02:01
シンポジウムでサインもらってるやついる?

419 :考える名無しさん:04/05/26 07:31
>>408
>スターリング捜査官がレクター博士と面接した際の透明な仕切(鉄格子)

すいません、それどこで買えますか?

420 :考える名無しさん:04/05/26 12:43
マジで誰か報告してよ〜〜

421 :考える名無しさん:04/05/26 13:24
>>420
彰に釘刺されたんだわ。必ずしも正確でないやり方で記録され、
それが自分の言説として一人歩きに流通して行くのは好まない、と。
それを規制する権限も方途も自分は持たないけれども、という留保つきで。

まあそんなモンに縛られてやる義理はないんだが、サービス精神溢れる講演会、
その意気に少し応えてやってもいいかな、と。
寝て起きれば気が変わるかもしれんがw
ちなみに>>413は講演会に行った香具師だぞきっと。
俺も笑いを噛み殺すのに必死だった。

422 :考える名無しさん:04/05/26 13:26
じゃあ、正確に記録してくれ。

423 :考える名無しさん:04/05/26 13:44
じゃあ漏れを寝かしつけてくれ。
添い寝係は管野美穂で我慢しといてやる。ゆうパックで送ってくれ。

424 :考える名無しさん:04/05/26 14:22
それはコピペならしていいよってことでしょ?

425 :考える名無しさん:04/05/26 15:18
>>424
講演会でコピペはありえない
アイクリは別かもしれんけど

426 :考える名無しさん:04/05/26 15:18
ずうずうしいな

427 :考える名無しさん :04/05/26 18:35
そんなーレポ楽しみにしてたのに…
>>421
あのTシャツ着てたの?

428 :考える名無しさん:04/05/26 18:59
>>424
しつこいんだよお前。いっぺん死んでこい

429 :考える名無しさん:04/05/26 19:14
次でうpして
 ↓

430 :427:04/05/26 20:36
>>428
424=427ではないです。残念だったので。ゴメン…

431 :考える名無しさん:04/05/26 21:03
>>419
モノでないので買えません。

 S     記号表現(シニフィアン)・被分析者(クラリス捜査官)
−−−    意味作用への抵抗・検閲作用(透明な仕切・鉄格子)
 s     記号内容(シニフィエ)・分析者(レクター博士)

これを更に、分析者が、第三者の目で分析するのが、ラカンの精神分析とのこと。
間違いがあれば、指摘よろしく。

432 :考える名無しさん:04/05/26 21:13
独自の解釈?

433 :考える名無しさん:04/05/26 21:33
431だけど、本やネットからの寄せ集めに「羊たちの沈黙」を追加。

434 :考える名無しさん:04/05/26 22:01
今日の対談面白かったね。

435 :考える名無しさん:04/05/26 22:08
京大生が羨ましいです
自分は東京在住&会社員なんで、行きたくてもかなわない・・
たまーに彼のスピード感ある喋りを聞いて、自分に喝を入れたくなるんだよね
東京でも講演会やってくれないかなぁ

436 :考える名無しさん:04/05/26 22:12
日本一編集がタイトな喋りをする男・アキラ。
今日の講演も切るところなし。聴衆としては贅沢な時間だ。
ボルヘスは旅に値する、なんてむかし誰かが言ってたが、
ならばさしずめアキラは(    )に値する。

問:(   )内を埋めよ(2点)

437 :考える名無しさん:04/05/26 22:14
うp

438 :考える名無しさん:04/05/26 22:19
>>437
△ (1点)

439 :考える名無しさん:04/05/26 22:20
>>436
恋する

440 :考える名無しさん:04/05/26 22:23
>>439
オマイが男なら正解。

441 :考える名無しさん:04/05/26 22:29
>>435
俺とまったく同じ立場、同じ気持ち。同士よ。

442 :考える名無しさん:04/05/26 22:31
>>436 電脳化   でどうよ

443 :考える名無しさん:04/05/26 22:44
きょっぷ

444 :考える名無しさん :04/05/26 23:30
今日の講演のさわりを少し。
「今日はサービスでWAR IS OVERのTシャツを着てます」
(どういうサービスなのかよく分からなかった。洗濯してるのかな?)
新入生はやはり、ほとんどいなかった模様。


445 :考える名無しさん:04/05/26 23:42
「僕の香りをみんなに届けたい」というサービスです。
ラブ&ピースな彰の体臭を!

446 :考える名無しさん:04/05/27 00:44
要約
ドイツ零年のエドモンド少年になりてえー。JLG

447 :考える名無しさん:04/05/27 00:59
質問者が揃いも揃ってデムパだったと思うのは俺だけか?
正直怖かったよ。あんな頭の弱い人間、久しく見てなかったから。

448 :考える名無しさん:04/05/27 01:00
岡崎さんはどうだった?

449 :考える名無しさん:04/05/27 01:00
>>447

450 :考える名無しさん:04/05/27 01:05
>>444
マジレスすると、「ネタにしていいよ」という、あるいは
もうネタにされてるけど応えてわざわざピエロをやってあげますよ、
というサービスだな。昨日も着てたし。

451 :考える名無しさん:04/05/27 01:06
ドイツ零年の話がメイン?


452 :考える名無しさん:04/05/27 01:18
>>448
ポスト近代は何処に成立するか/如何にして成立するか――
その可能性と方法論についての話が岡崎さんの役割。
それを彰が哲学文学歴史等々につなげてマッピングする。
岡崎さんは、多少歯がゆかったが、丁寧に説明してくれて好感がもてましたよ。

453 :考える名無しさん:04/05/27 01:23
>>447
ハゲ道
最後以外はほんとにクソだなw

454 :考える名無しさん:04/05/27 01:26
>>452
それって結局近代的なものをとことんまで消化吸収したあとにしか
ポスト近代は訪れないってことに集約されるのか?
それともトチ狂って、感傷的なプレモダンに回帰することも含めた
意味でポスト近代の場所はあるってこと?

455 :考える名無しさん:04/05/27 01:27
どんな質問だったの?

456 :考える名無しさん:04/05/27 01:29
今の浅田のホットラインは田中康夫と岡崎乾二郎の二人?

457 :考える名無しさん:04/05/27 01:32
磯崎新なんかもまだホットじゃない?

458 :考える名無しさん:04/05/27 01:33
>>453
まあ最後もオマケみたいなモンだけどな(w
わざわざあのTシャツ着てんだから空気嫁よと。
レベルや理解力がどうこう言うつもりはないが、
せめて議題に絡んだ質問を聞きたかったな。
突っ込みどころはたくさんあったわけだし。

459 :考える名無しさん:04/05/27 01:35
>>458
イラク関係の質問ってことか?

460 :考える名無しさん:04/05/27 01:43
>>454
いや、前者だ。
ボードレールの「幼年期―回復期―老衰期」を引きながら、
老衰期の果ての幼年期(回復期)に、意味体系から断絶する可能性を
見ていた。なので白痴な動物性などは問題外、スノビズムと動物性を
折衷するオタク論にも一顧の価値だに無し、という姿勢を貫く。
で、>>446ということになる。
まあ突込みどころ満載だな(w
「身体」に希望のよすがを抱くような論旨も然り。

461 :考える名無しさん:04/05/27 01:49
>>460
どうもアリガート
だいたいいつもの書き散らしてる内容ですね。
ところで最後の一行ってなんですか?

462 :考える名無しさん:04/05/27 01:51
スノビズム―動物性―ボク の三角関係って近代的じゃないの?

463 :考える名無しさん:04/05/27 01:51
>>460
ボードレールのなんの本だっけ?

464 :考える名無しさん:04/05/27 01:55
>>462
いやこの場合三角の体系じゃなくて文字通り折衷だから

そこにポスト近代を見ようとしていた輩を批判してるんだよ。

465 :考える名無しさん:04/05/27 01:57
>>461
断絶の後の主体は如何にして自律性(超越論的統覚)を確保するか、という問題に対して、
身体自体が自律的な系を有している……なんて話へ逃げるわけよ。
「自己生成的」なんて言葉も使ってたが、それを言うなら
オートポイエーシスなんかの議論もちゃんとやらなきゃいけないわけだし、
まあ適当に誤魔化しやがったなという印象をもったもんで。

466 :考える名無しさん:04/05/27 02:00
>>463
岡崎さんは、マネに宛てた書簡を引いてたけれども。
元の文献はなんだったっけかな。

467 :考える名無しさん:04/05/27 02:01
自己組織化と言って も、完全に自己だけで組織化が行われるわけではない。

オートポイエーシスが自己組織化システムの一種であることは確かだが、すべての自己組織化システムがオートポイエーシスというわけではない。オートポイエーシスとよぶには、さらに自己言及性が必要である。



468 :考える名無しさん:04/05/27 02:03
>>460
>なので白痴な動物性などは問題外、スノビズムと動物性を
>折衷するオタク論にも一顧の価値だに無し、という姿勢を貫く。

これは要するに彼らは2CHのことが念頭にあって
もちろんこれを言ってるわけでしょ?(笑

469 :考える名無しさん:04/05/27 02:03
彰の才能は、独走する天才をこの世につなぎ止めようとするときに発揮される。
相手がドゥルーズとか最盛期の柄谷ならいいけど、岡崎とか田中ではねえ。
セカイは彰を飼い殺し。

470 :考える名無しさん:04/05/27 02:04
柄谷は今なにしてるの?彰との交流は?

471 :考える名無しさん:04/05/27 02:06
>>465
断絶後の主体の自立といっても、断絶前の(体系化された)主体と
構造は違えど、同じ力またはイロニー(といっていいのか)によって
立たされているとも言えるよな。
岡崎の絵なんか見てるとそういわざるをえない

472 :考える名無しさん:04/05/27 02:07
>>467
自己「組織」じゃなくて自己「生成」ね。
分断された身体部位がそれぞれの認識を新たに獲得する(ないしアプリオリに
有している?)なんて例も出してたから、当然モデルは
ハイパーサイクルじゃなくオートポイエーシスだろうね。
で、問題の自己言及なんだが、そこのところがホントに曖昧。
今日の議論では結局、反省主体として超越論的主体を持ち込んでたように感じたし。
だから「逃げんな」と。

473 :考える名無しさん:04/05/27 02:08
>>468
それはないだろ

474 :考える名無しさん:04/05/27 02:08
>>468
東ですよん。名指ししてたし。

475 :考える名無しさん:04/05/27 02:09
>>472
>分断された身体部位がそれぞれの認識を新たに獲得する(ないしアプリオリに
>有している?)なんて例も出してたから、

それの元ネタはジジェクの「身体なき器官」だと見たな

476 :考える名無しさん:04/05/27 02:11
アイゲンっておもしろい?

477 :考える名無しさん:04/05/27 02:13
>>475
ってことはドゥルーズもか?

478 :考える名無しさん:04/05/27 02:14
ドゥルーズの捻り解釈(としてのジジェク)だから
厳密にはドゥルーズより先にいこうとしてる

479 :考える名無しさん:04/05/27 02:17
やっぱり浅田はドゥルーズを擁護しきれないんだろうか。

480 :考える名無しさん:04/05/27 02:20
>>472
まぁそれ以上まっとうなことを言及しようとおもったら
ちょっとした論文的になるしかないわけで
今回みたいな討論会ならそれぐらいでちょうどいいんじゃない?
暴力的に吐いてほしい気もするが、浅田って賢いから。

481 :考える名無しさん:04/05/27 02:21
>>479
無駄に擁護しようとする田舎者はきらいだろ

482 :考える名無しさん:04/05/27 02:24
でも批評空間の時代から進歩してるとは思えないな。
それ以上に軌道修正のほうがいそがしいのか?

483 :考える名無しさん:04/05/27 02:25
オートポイエーシスニついて、おもしろい本ってある?

484 :考える名無しさん:04/05/27 02:28
ない

485 :考える名無しさん:04/05/27 02:30
このスレそのものがとてもオタク的なんだけど・・

486 :考える名無しさん:04/05/27 02:37
>>480
うん。まあ時間も圧してたし、いちおう新入生対象だったしな。
俺としてはご馳走を目の前におあずけ喰らった気分だったがw
まあ次回に期待ということで。

>>483
普通にマトゥラーナ=ヴァレラからいかが。
ご存知河本英夫もまあまあ。特にシェリングに関心があるのであれば。
松野孝一郎なんかもついでに。

487 :考える名無しさん:04/05/27 02:40
浅田は正直、
シェリングやベルクソンに対しては意識してわからずやだね。

488 :考える名無しさん:04/05/27 02:50
河本も松野も呼んでみたが、むしろヴァレラを読み込むほうがいいのかな?

489 :考える名無し:04/05/27 06:29
河本は隠れ革○って噂聞いたんだけど本当かな。
あと岩崎稔もそうらしい。「情況」周辺の
ひとがいってたから結構おれ信じてるんだけど・・
ま、あくまで噂だからな。別に河本の
複雑系の著作自体は悪くないと思うし。(青土社
のやつしか読んでないけど)
おれ的には郡司ペギオ―幸夫もおすすめ。

そういえばアキラはプロ青同のメンバー
だって昔、噂真に書いてあったけどあれは多分嘘だよな。
ニューレフトシンパであることは間違いないんだろうけど・・

490 :考える名無しさん:04/05/27 10:56
浅田×岡崎 2004.5.26 mercredi univ.Kyoto 人環地下B23

6:30浅田の話。なんとなく開始。
WAR IS OVER!のTシャツ。白地で肩パットの入ったもの?を着用。
前近代・近代・現代の話。いつものやつなので略す。
1848の革命は競争によって共同性が失われるので、回復しようとした。
(単純化されたロマン派)
1851ナポレオン三世出現。革命の成果簒奪。情報操作の時代。
ポストモダンに似てる。クールベ・マネ・ボードレール・フロベール出現。
即ちモダニズムは元来ポストモダン的情況から出現した。
GDにとって事件とは不定詞。DIDでもWILL DOでもない。
リニアな時間からずれている。

491 :URL教えて:04/05/27 11:02
>>490
簡潔な要約だ。

492 :考える名無しさん:04/05/27 11:04
>>490
>1848の革命は競争によって共同性が失われるので、回復しようとした。
>(単純化されたロマン派)

自由からの逃走(フロム)ってことかしらん?
1848を疎外と共同性回復の物語として捉えるならば、
民主化革命(1789あたり?)から1848までの時代は
どう位置付けたんでしょ。
教えてエロイ人。

493 :492:04/05/27 11:07
ああゴメン、二行目「1848を」じゃなくて「1848〜1851を」ね。
再び教えて、エロイ人。

494 :考える名無しさん:04/05/27 11:10
>>490
わけわからん。なんで1848革命が競争によって共同性が失われるの?GDって何?

495 :考える名無しさん:04/05/27 11:13
GD=Gill Deleuze だろ。
事件(to do)と時制の話をしてるぅらいだし。

496 :考える名無しさん:04/05/27 11:13
>>494
不定詞へのこだわりから、ガタリ=ドゥルーズでしょう。あるいはジル・ドゥルーズ。

497 :492:04/05/27 11:16
ちなみに、共同性回復とポストモダン的状況の2つの物語をどう繋げてました?

498 :考える名無しさん:04/05/27 11:52
ほんとクールベ好きだよね

499 :考える名無しさん:04/05/27 12:03
そういえば磯崎さん ノーマンにきてたなぁ


500 :考える名無しさん:04/05/27 12:20
>467
自己言及性ってどういう意味?
今さら聞くのもなんですが。
簡潔な定義とイメージを教えて。お願いしまする。

501 :考える名無しさん:04/05/27 12:48
>>500
オートポイエーシスの自己言及は特殊なので(言及するべき「自己」が
そもそもない、或いは自己言及の後にしか見出し得ないので)措くとして、
古典的には「クレタ島のウソつき」のパラドクスみたいな論理構造を誘引するものだね。
「貼り紙禁止」と書かれた貼り紙とかね。
多様性を容認する立場はそれ自体多様性を容認し得るか、などなど。

つーか字ヅラでわかるでしょ。self-referencial。

502 :考える名無しさん:04/05/27 12:56
まあ熱くなるなよ

503 :考える名無しさん:04/05/27 13:01
じゃあそうするよ。煙草でも買ってくる。

504 :考える名無しさん:04/05/27 13:53
リスラックリスラック

505 :考える名無しさん:04/05/27 14:18
煙草なんか吸うなボケ

506 :考える名無しさん:04/05/27 15:54
>>501
しったかすんなよw
何が
>オートポイエーシスの自己言及は特殊なので(言及するべき「自己」が
>そもそもない、或いは自己言及の後にしか見出し得ないので)
だよ。特殊じゃなくて外部が、あるいは外部からの視点が不可能だからだよ。
言及するべき「自己」がそもそもない、なんていう言及は無意味だよ,
パラドックスに対して回避的になっているだけでなんら議論がよくなるわけではない。
言い方によってはそれは「トンデモ」だよ。

507 :考える名無しさん:04/05/27 15:57
>>この映画はむしろ人間社会が純粋に機械となることを希求して
>>いること、不動の物体へ魅了されていることを示しているのである。
>>「人形の美とは、それに魂が無いことだ」と言われる。
>
>俺はこのルモンドの批評を呼んだ瞬間駄目だと思ったよ。単純な欧米人
>には“キム”の思想がこの作品の主要なテーマだとしか移らなかったらしい。
>
>この作品のテーマはズバリ“ゴースト”つまり人間の魂の問題であり、遺伝子
>の外部表現形としての都市・ロボット・人形などに自己の似姿を無限に反映
>していきつつもがく人間(魂)の苦悩が描かれている。
>チャイニーズゴシックの町は“煉獄”、ロクスロルスのプラントは“黄泉(子宮)”
>の比喩だ。
>素子は電脳的に“あの世”へ行ったのではなく、まだ黄泉に深く下ったままの
>状態なのだ。
>クライマックスに流れる“百代の悲しき 常闇に 卵の 来生を 統神に祈む”
>という傀儡謡の歌詞はプラント(黄泉(子宮))そのものが闇の力から開放され、
>新たな世界へ連結する事を暗示している。これは聖書の“死や黄泉が全ての死者
>を吐き出した後に新天新地が到来する”という思想と日本神話のイザナキ・イザ
>ナミの話を融合した世界に近い。
>この作品のラブストーリーは、素子の現在の状態が最終的・究極的なゴーストの
>有りようではなく、電脳的な黄泉とバトーのいる現世との新たな統合・復活という
>テーマが暗示されている事により俄然輝きを増す。

508 :考える名無しさん:04/05/27 16:34
幼稚なオタク哲学

509 :考える名無しさん:04/05/27 16:37
まあ熱くなるなよ
リラックスリラックス>>506

510 :考える名無しさん:04/05/27 16:38
490の続き,岡崎にチェンジ。
児童文学は臨死体験を扱っている。
ロッセリーニ「ドイツ零年」ラストを見る。
父を殺した少年が町をさまよう。そのとき初めて少年は遊ぶが、突然自殺。
何故か?彼は正常な大人になれない、死んだ存在としての子供。
一切の帰属関係を絶たれて初めて遊ぶことができる。
大人になることを禁じられた存在。絶望と表裏一体。
タルコフスキー「僕の村は戦場だった」を見る。
上とほぼ同様の議論がなされる。
子供はリニアではない特権的時間の存在。

511 :考える名無しさん:04/05/27 16:49
>>510
あの〜、留保付きで仰ってたんですけど〜、子供というのは永遠の存在なんでしょうか。

512 :考える名無しさん:04/05/27 16:53
「子供に生成変化すること」だろ?
ドゥルーズですね

513 :考える名無しさん:04/05/27 19:35
>>507
ごめん、何これ?

514 :考える名無しさん:04/05/27 19:59
偽日記か?

515 :考える名無しさん:04/05/27 20:07
>>514
「映画芸術」と被るから、偽日記ではそれほど触れなかったはず。

516 :考える名無しさん:04/05/27 20:16
古谷はこんな恥ずかしい文章は書かないでしょ

517 :考える名無しさん:04/05/27 20:34
この場に集結した全ての学友諸君 労働者諸君 ひさしぶりで あがるなぁ
えー本日はお日柄もよく ちがーう! ガガガピーガピーーー あー テステス
諸君 我々の逃走は長きに渡った 傷つき疲弊し 志半ばで日和った者は数知れない
だがしかーし 我々は再びこの場に集結した 覚えているだろうか あの逃走の日々を
(International♪ と 21st Century Schizoid Man♪ が同時に流れる 花笠音頭♪まで)
日本階級逃走の新たなる脱構築と世界同時多発ダダ勝利のために
我々は最後の最後まで逃走うことをここに宣言しる! パチパチパチパチパチ プチッ

βの巻き戻しボタン壊れたみたい 委員長じゃなかった部長 おいこら!
ん? なんだい? プカ〜ぁきらくん プカ〜〜〜 プカ〜〜〜 ふわぁああ
いや いいんだ もう。。。 結局 ふたりきりになっちゃったねっ
うむ やっぱ演劇じゃ食えないならねぇ プカ〜〜〜  戯曲「ポモーを待ちながら」抜粋

518 :考える名無しさん:04/05/27 20:46
浅田彰ルネサンス
ttp://www.benri-web.com/Publishing/BOOK/book.html

519 :考える名無しさん:04/05/27 20:59
だから直リンしろって。しかも既刊ばっかじゃん。

520 :考える名無しさん:04/05/27 22:19
直リンと518のように書くのってどういう違いがあるのですか?


521 :考える名無しさん:04/05/27 22:20
直リンと518のように書くのってどういう違いがあるのですか?


522 :考える名無しさん:04/05/27 22:23
おまいら、教祖さまがさっきまで放送大学に出演してましたよ。

表象文化研究(’02)
第8回 表象とメディア〜複製芸術論〜
担当講師:渡邊 守章(放送大学副学長)浅田 彰(京都大学助教授)

523 :考える名無しさん:04/05/27 23:07
>>506
「自己言及って?」という質問への回答だから
意識的に自己性へ引き寄せて説明したまでのこと。
内部からの視野しか成立しないのは別段オートポイエーシスに
限ったことではないし、単にそれのみを特権的な回答とすれば
経験論に回収されてしまう。
加えて、位相空間上ではシステム―環境差異として、産出的作動を
通じながら自らの境界は引かれ続けるのだから、外部の不在は
常に先送りしつつ想定されるような超越論的視座、つまりそれ自身
外部的に記述されるという意味でより根本的にパラドキシカルな思考だ。
「回避的」だなんて、聞いて呆れる。
オート(自動)ポイエーシス(制作)の字義通り、それは自己生成
の理論であって、「自己」というのものの経験のあり方、その違いを
理解しなければ「言及すべき自己がない」なんて言葉に
逃避的なレトリック以外のものを見ることはできないだろう。

顔洗って出直してこい。

524 :考える名無しさん:04/05/27 23:13
最後の一行が最低だな



525 :考える名無しさん:04/05/27 23:19
知ったかすんな、とか書く奴が大嫌いでな。
自己顕示欲のはけ口にされちゃかなわん。
最後の一行は、反論歓迎ということで。口汚くてすまん。

526 :考える名無しさん:04/05/27 23:27
>>520-521
違いがないなら直リンしろ。意味もわからず「h」を取るなバカ

527 :考える名無しさん:04/05/27 23:29
>>525
知ったかすんな

528 :考える名無しさん:04/05/27 23:30
イノセンス、カンヌで賞取ったみたいよ

って何度も嘘書き込みしたアホは今ごろ泣き寝入りしているのだろうか。

529 :考える名無しさん:04/05/27 23:34
>>523
なにいってんだかさっぱりわかんないよw

530 :考える名無しさん:04/05/27 23:37
最大の友人、浅田彰
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E7%94%B0%E5%BD%B0

531 :考える名無しさん:04/05/28 00:26
>523
サンクス。
そうすると、資本主義は自己言及なのかな?
それと、柄谷の超越論的統覚Xとかは、どういう位相で見出されるものなの?
スレ違いで申し訳ないが。


532 :考える名無しさん:04/05/28 00:33
超越論的統覚Xは「純粋理性批判」で一回だけ出てきます。
柄谷が言いだしたわけではありません。まずカントを読もう。

ていうか「位相」とかいうからワケわからんのじゃないか?
資本主義は自己言及かという問いも意味不明。顔洗って(ry

533 :考える名無しさん:04/05/28 00:39
「顔洗」をNGワードにしたいと思う

534 :考える名無しさん:04/05/28 00:51
>>530
「新しい歴史教科書を作る会」に浅田タンは批判的なのか。
フランスでは、保守も革新も反グローバル派、その他も愛国心については一致しているようだが。

535 :考える名無しさん:04/05/28 01:24
>>531
純粋に、運動の様態としては自己言及に近似できるとは思う。
ただ、自己言及を問題にするときには同時に境界問題が出てきてしまって、
さて資本主義の境界とはこれ何処?ってなことになるともうわけわかめだ。
何から手をつけていいのかわからん。ので、厳密なことは抜きにして。

超越論的統覚ってのは、あくまで経験主体の外部に確保されるものだと
理解してますが。システム論的には観察者の地平にあると考えれば、
オートポイエーシスでは抹消される(というか不要の)存在ですね。
スピノザが主体を知覚の劇場として捉えるとき、舞台として場を与え、
かつ一種の形式性としてそれを「劇」に統合するような何か、というか。
ディシプリンとして個体に内面化された社会規範・権力がフーコーにおける
超越論的統覚の担い手であったとすれば、カントのそれは
そのような内在化の契機を欠いてなお、主体に見出される自律的反省の機構と言えるかもしれません。
いや適当ですが。この反省の過程は、そのままself-referencialな構造を伴うわけですが、
その際、主体から出て主体に回帰する中途にXを介在させることで経験が構造化される。
超越論的統覚は、そのような位置に想定されているのではないかと思いますが。
だれか詳しい人、訂正お願い。

536 :考える名無しさん:04/05/28 01:29
チンポ洗って出直してきたからもう大丈夫!
では、俺の話を聞いてくれ!

537 :考える名無しさん:04/05/28 01:30
>>523
おいおい、そりゃルーマンの問題意識以前じゃないか。ルーマンでも読んで
出直して来い。

538 :考える名無しさん:04/05/28 01:37
>>537
何言ってんだ。社会システムの産出的作動を「複雑性の縮減」として
定式化するのがルーマンのシステム理論だろ。
以前とか以後ではなく、限定の問題でしょうに。
第一、ヴァレラはルーマンの社会システム論をオートポイエーシスではない
と言っている。
ちなみに顔は洗ってきた。いま泥パック中。

539 :考える名無しさん:04/05/28 01:41
いやいやルーマンが提出した回答の地平まですら行ってないってこと。
後退ってこと。その泥をまずは落せ。

540 :考える名無しさん:04/05/28 01:44
わかった。泥は落としてくるから、もうちょっと詳しく頼む。

541 :考える名無しさん:04/05/28 08:41
オサレさんには用はねえ
俺が求めるのは石鹸派だ!

542 :考える名無しさん:04/05/28 09:19
>>534
愛国心といっても日本のそれとは意味内容がことなるわけですが

543 :考える名無しさん:04/05/28 12:18
>535
柄谷は以前、資本主義世界を実無限の世界だとか言ってたけど、
そうすると、境界というものは設定しえなくなるね。
他方、岩田弘は、資本というのは、あくまで部分系として存在
するものにすぎないと言っている。そして、資本の外部に存在する
種々雑多な共同体との関係は、価格関係に翻訳したうえで、それを
自分の内部に取り込んでいくものだと言ってる。
トラクリなんか見てると、今の柄谷は岩田の見解に近いのかな。
まあ、適当な奴だ。

超越論的統覚Xのことは、以前Anyカンファレンスに書かれてた
「個体性の地位」という論文読んで考えたことなんだけど。
この論文で柄谷は、ライプニッツ-ヘーゲルの一般性-特殊性の軸に対して、
スピノザやキルケゴールの普遍性-単独性の軸を対置させていたんだよね。
でもって、『資本論』を書いたマルクスを単独者の位相において見出して
いたんだけど、そうなると、資本の存在様式そのものが単独的であって、
マルクスとは資本そのものであるという結論しか出てこない。
だから、単独者を資本そのものと区別してコミュニズムとの関連において
見出すためにこそ、カントが要請された気がする(結果的にだけど)。
だから、超越論的統覚Xっていうのは、カントのフィルターを通した
単独者のことなんだろうな、というところまでは分かったんだけど、
もっと形式的に理解できんだろうかと思ったもので。
まあ、少しは理解できました。どうもです。

ちなみに、ルーマンのオートポイエーシスに基づく社会システム論は
以前ハマったけど今はちょっと。詳しくは書けないけど、あれは
トートロジーを回避できていない気がする。というか、そのことに対する
自覚に乏し過ぎる。面白いんだけど。

544 :考える名無しさん:04/05/28 12:53
ルーマンは20世紀のヘーゲルなんじゃないの?

545 :考える名無しさん:04/05/28 12:58
部分的にはね

546 :考える名無しさん:04/05/28 13:04
このスレの主旨に戻すと、
浅田は生の哲学系統とヘーゲル、ルーマンを嫌うよね。
体系がどんなに厳密でも評価しない。

でもなぜ彼らのパスティッシュでしかないジジェクが高評価なの?

547 :考える名無しさん:04/05/28 13:30
長い思想史からすれば高評価ってほどでもない
現役の人の中では評価できるほう、というだけで

548 :考える名無しさん:04/05/28 13:40
隠れユングである以上に隠れヘーゲリアンだからでは。
ラカン好きだし。

549 :考える名無しさん:04/05/28 13:45
510つづき。再度、浅田
ディシプリンが外れればよいというのではない。
主体の三類型
前近代・超越的価値に従う・老人・SOVEREIN
しかし、神は死んだ後。
近代・価値を内在化して自己監視・大人・DISCIPLINE
しかし、すぐ切れる奴が増える。
現代・電子的コントロール・子供・CONTROLE

外部規範なしに自己を制御する子供であるべき。(本来的カントの啓蒙)
力がそれ自体、自己制御する。(MF「性の歴史」参照)
老人の底を突き抜けて子供が出てくる。
(例ボードレールからランボー・BY小林秀雄)
退行としての子供は×。

550 :考える名無しさん:04/05/28 13:46
ドゥルーズは評価するのにベルグソンは嫌うってのは、
ちょっと理解しかねるよな。
まあ嫌うというより避けてる感じだが。

美術にしても、例えば澁澤が好むようなマニエリスティックなものは
徹底して吐き捨てる。先日の講演会でも「くだらないですよ」とバッサリだ。

551 :考える名無しさん:04/05/28 13:58
突き抜けるって意味がよく分からないなぁ。

552 :考える名無しさん:04/05/28 14:01
外部規範なしに自己制御するとはどういうイメージだ?
手本は要るだろう、いくらなんでも。

553 :考える名無しさん:04/05/28 14:05
>>549
トンデモ理論

所詮はニューアカだな

554 :考える名無しさん:04/05/28 14:12
「力」が自立して動くと捉えると、
それってもう主体も自己もないんじゃないの?
たとえば力が存在だとすると存在者は何なの?

555 :考える名無しさん:04/05/28 14:15
構造と力、踏まえてるんだろうな、オマエラ

556 :考える名無しさん:04/05/28 14:39
そりゃね。
ただ浅田は、
システム論と構造主義の区別をきちんと論じずに
いっしょくたにしている気がするけど。

557 :考える名無しさん:04/05/28 15:13
>>556
浅田自身にはあるんじゃないの。
今村仁司なんかその区別が曖昧だから、
そう見えるとしたらその影響だと思う。

558 :考える名無しさん:04/05/28 15:32
>>543
俺もその意見だ。特にルーマンは
>トートロジーを回避できていない気がする。というか、そのことに対する
>自覚に乏し過ぎる。面白いんだけど。
まったく感想が一緒。ルーマンわかるやつがいてよかった。


559 :考える名無しさん:04/05/28 16:19
システム論といえば
GJクラーを語ってみてよ。


560 :考える名無しさん:04/05/28 16:30
彰が澁澤龍彦を批判するのはなんで?

561 :考える名無しさん:04/05/28 17:02
>>560
以前どこかのスレで出たけど、語学の出来る奴が少ないのを良いことに、
自分の知ってる情報を小出しにして金を稼いでいたから。
例えば、引用元を明らかにしないでドゥルーズからバンバンパクったりしてたらしい。
浅田が「構造と力」や「逃走論」を出したのは、こういう奴を殺すためらしいよ。
殆ど同時代の「千のプラトー」まで、出し惜しみせずに紹介したんだから。

562 :考える名無しさん:04/05/28 17:17
べつにそんなケチくさい理由じゃないでしょ。
生の哲学を嫌悪するのと同様の理由で嫌ってるんじゃないかと。
でも例えばバタイユは評価するんだよな。これがわからん。

563 :考える名無しさん:04/05/28 17:18
バタイユのパクリは有名だけど、ドゥルーズもパクったんだ。
ドゥルーズのはどのへんの作品でパクってるか分かります?

564 :考える名無しさん:04/05/28 17:24
>>563
いや、澁澤は「三島由紀夫覚え書き」ぐらいしか読んでないから、よく知らない。
バタイユについてはネタモトを明かしてるんだから、セーフでしょ。
そういや、哲板でバタイユのスレが立つと、だいたい澁澤の
訳が悪いって話題になるね。

565 :考える名無しさん:04/05/28 17:44
> 446 名前:chie[] 投稿日:2000/05/31(水) 10:50
> 19歳にして代々木で書記長やってただの、嘘伝説いっぱいあったよね。
> 「結局この人何やりたいの?」っていうのは言いえて妙ですけど、
> 日本の哲学書籍業界にて、翻訳されるべき文献の選択の方向性とか、
> 決めたのは彼だと思いますよ。ある程度は。
> 蓮實さんや柄谷さんをメジャーに留める役割も果たしたし。
> 昔は、美味しい外国語文献を見つけて、敢えて翻訳せずに、ちびちびそこから
> 引用しながら飯食おうとするチンケな学者がいっぱいいたそうです。
> 渋沢龍彦とかはドゥルーズなどをパクりまくってましたからね。
> 無論、引用注抜きで。大人になって気付いた時は悲しかったです。
> 浅田さんは、昨日出た外国語文献を今日「**によれば」って引用しちゃう。
> 皆がビビり、哲学業界もスピードが速くなりました。
> 認めてほしいですよ、そんくらいの功績は。

調べてみたが、開発チエだから当てにならないかも。

566 :考える名無しさん:04/05/28 17:45
>体系がどんなに厳密でも評価しない。
ベンヤミンの歴史哲学テーゼでも読みなさい。

567 :考える名無しさん:04/05/28 17:47
>>562
バタイユは「構造と力」で一緒くたにしたように、ラカンと近いからでしょう。

568 :考える名無しさん:04/05/28 18:08
やれやれ。澁澤もひどく貶められたもんだ。
パクりだなんだと、どこぞのヒステリー婆の喚く声。

http://book.2ch.net/bun/kako/1007/10078/1007884103.html (の109ね)
↑これ、寺山についてのレスらしいんだが、
澁澤に置き換えても話は通る。よかったら読んでみれ。
まあ厳密さはハナクソほどもないが、いい文章だ。

569 :考える名無しさん:04/05/28 18:17
でも、「天使が通る」の澁澤批判と整合性はあるじゃん。
仏語出来る奴が殆どいなかった、70年代までの人で、
その時代はこの程度で素人を幻惑できたのだっていうやつ。

570 :考える名無しさん:04/05/28 18:18
彰は近代日本の批評で澁澤のことをなんか言ってたね。

571 :考える名無しさん:04/05/28 18:38
ところで、三島由紀夫が「絶対を垣間見んとして」死んだのだという紋切り型は、澁澤
龍彦のエッセイに始まる(「絶対を垣間見んとして…」『三島由紀夫おぼえがき』中公
文庫)。信じがたく単純なこのエッセイを読んで感じるのは、澁澤龍彦というのがたか
だか高度成長期までの文学者だったということだ。近代社会のタテマエがそれなりにし
っかりしていたから、それにちょっと背を向けてみせれば「異端の文学者」を気取るこ
とができた。それに、ヨーロッパがまだまだ遠く、洋書を手に入れるのも難しかったか
ら、あの程度でも素人は幻惑できたという事情もある。だが、さすがに僕の世代ともな
ると、澁澤龍彦が面白いというのはよほどナイーヴな人間ということになった。(同時
に、澁澤龍彦も「異端」を気取るのをやめ、反世界の<美>が砕け散ったあとの<綺>の世
界を素直に物語るようになる。その<綺譚>は、かつてのような力みがなく、読んで恥ず
かしいということはなくなったが、これはつまり毒にも薬にもならないということに他
ならない。)こうして澁澤龍彦が素直に消え去っていったあと、以前としてふてぶてし
く居すわり続けているゾンビ、それが三島由紀夫なのである。

572 :考える名無しさん:04/05/28 18:40
> ヨーロッパがまだまだ遠く、洋書を手に入れるのも難しかったか
> ら、あの程度でも素人は幻惑できたという事情

当時すでに浅田ブームは終わっていたので、あんたも似たようなもんだろうと
思っていたけど、開発チエの話を聞いて(本当だとしたら)、浅田がボロクソに叩くのも
もっともだと思った。

573 :考える名無しさん:04/05/28 18:55
>>571
この文章って彰っぽいね。出典はどこ?

574 :考える名無しさん:04/05/28 18:56
だから、「天使が通る」の脚注

575 :考える名無しさん:04/05/28 19:15
>>571
おつかれthanx。
なるほど上のリンクはその澁澤批判のカウンターにもなってるな。
そもそも、澁澤が一通りの仕事を終えた後でそんなことを言うのが卑怯ってもんだ。
異端と呼ぼうが勝手だが、高度成長の中、躍起になって西洋近代を模倣・吸収しようと
していた時代に、伏流としてのマニエリスムがあること、それを自らの
態度でもって日本に紹介した澁澤の貢献の上に胡座をかいた発言に過ぎん。

576 :考える名無しさん:04/05/28 19:16
>>565
どのみち、インターネットの時代には、(浅田含め)全部牧歌的な時代の昔話
だよね

577 :考える名無しさん:04/05/28 19:28
>>576
う〜ん……必ずしもそうではないと思うけど。
いくらネットの時代と言えど、やっぱりアイコンが要るんじゃないかな。
「目利き」でもいいし「セリ人」でもいいけど、そういう中心的なものが
ないとコミュニケーション不能になるんじゃないかと。
まあ澁澤や彰のように英雄になることはないだろうけど。

578 :考える名無しさん:04/05/28 19:29
澁澤のドゥルーズの引用ってどんなんだったんだろうなぁ。
だれか読んだことない?

579 :考える名無しさん:04/05/28 19:34
誰かのエッセイで出てたけど、ニューアカブームを腐したりしてたのは知ってる。
リゾームのことを「あんなの根菜のことだ」みたいな感じで。

580 :考える名無しさん:04/05/28 19:36
>>577
昔話って、パクリ云々の事じゃないの?
すべてが簡単にコピーできるこの時代、みたいな。

浅田はユビキタスみたいなのを信じてないだろうから、
Winny開発者逮捕には冷淡そうだけど。

581 :考える名無しさん:04/05/28 19:38
漏れは澁澤の著作は大概もってるが、ドゥルーズなんて引用してたかな?
可能性があるとすれば「マゾッホとサド」くらいのもんだろうが。

582 :考える名無しさん:04/05/28 19:41
>>580
ああ、そっちか。なら同意。
むしろ今なら、彰のように剽窃云々で小言を吐く方が牧歌的に映るよな。
それが良いか悪いかは別にして。

583 :576:04/05/28 20:18
>>580 >>582

や、そんなことに言及したつもりはないんだけど(インターネットとPCのおかげで
剽窃の類は昔よりずっと判明しやすくなっている以上)。
>>576はスピードについて、今では海外の議論もリアルタイムに入ってきますよと
いうこと。要約してくれる人の姿勢なんかもいちいち問題にするまでもない。

水先案内人云々について言えば、浅田も啓蒙的文脈でよく触れる横断的な知の
必要性がどうのとか大学内での教養学部の必要性がどうのという話になってくる
けど、個人的には要らない(もしくは敢えて問題として取り上げる必要性も危機
も存在しない)と思ってる。

584 :考える名無しさん:04/05/28 21:13
もうしばらくウザイ?

585 :考える名無しさん:04/05/28 23:58
549つづき。岡崎
小賢しいコントロール×。身体の自律性○。
諸感覚をバラバラにするとおのずとアンサンブルになる。
ちなみにMACDの椅子は硬い。30分で立ってしまう。
ここにも身体的コントロールがある。

浅田
GD「カント哲学を要約しうる四つの詩的表現について」
批評空間1-3参照。
カントの可能性の中心はランボー。


586 :考える名無しさん:04/05/29 00:01
おまえまとめるの下手だな。ほんとに人に伝えたいと思ってる?自分専用のメモ?

587 :考える名無しさん:04/05/29 00:03
なんかしばらくこないうちに活気がでてきたねー

588 :考える名無しさん:04/05/29 00:05
585つづき。岡崎
漱石「草枕」の主題。非人情=世俗に属さぬ態度をいかにして身につけるか?国家・絵画という形式からいかに逃れるか?
社会的現実と自身の身体から逃避している「画家」は×。
法VS身体・自然。
自然であるナミさん・和尚さんが理想、ある種の子供。
ここで二時間経過。
浅田
アガンペンは身体への尊敬を欠いている。
ディシプリンとは違うオートノミーが○。

589 :考える名無しさん:04/05/29 00:15
俺は講演会行ったから分かるが、そうでなけりゃ
サッパリ分からんだろうな。聞いたまんま書いてるし。
俺で良けりゃ少し補足してやるけど。

590 :考える名無しさん:04/05/29 00:28
ランボーって、仏の象徴詩人アルチュール・ランボーだろうけど
>カントの可能性の中心はランボー
どういう意味なのかな?

591 :考える名無しさん:04/05/29 00:35
書いてる本人でもいいし
善意の第三者でもいい、
補足はありがたい。

592 :考える名無しさん:04/05/29 00:46
>>590
過去ログは読んだものとして答えると、
老衰期を経て到達した幼年期―回復期に位置する詩人として
ランボーを取り上げてる。ちなみに老衰期の詩人としてはボードレールを。
「カントの可能性」は、意味体系から断絶した主体を同一化するものとして
外在的な契機に因らずに立ち上がる自律的な統覚のことを言っている。
意味体系からの断絶=脱老衰期、と考えれば理解できるかと。

593 :考える名無しさん:04/05/29 00:49
そのレジュメだとニュアンスが全部抜けてしまっているなあ。
例えばマックの椅子が硬い云々は「動ポモ」の引用。

594 :考える名無しさん:04/05/29 00:50
カントとランボーの話は、
「私は一つの他者である」をめぐるドゥルーズの文章
(『批評と臨床』)だね。

595 :考える名無しさん:04/05/29 00:53
マクドってMACDって表記するの?

596 :考える名無しさん:04/05/29 00:58
>>592 むずいけど最後の1行は納得しました
1875年(21歳)この年に書いた詩がランボーの最後の作品とされる。
以後、兵士、翻訳家、商人など様々な職業を転々とする。

597 :考える名無しさん:04/05/29 01:02
ドゥルーズのノマド(遊牧民)の思考だ、きっと

598 :考える名無しさん:04/05/29 01:02
草枕的モダニズムはなんとなくわかるが

オートノミーとどこでつながるんだ?

599 :考える名無しさん:04/05/29 01:03
マックの話は省いてもいいと思うよ。
身体のオートノミーを議論する中で、否定的な意味で挙げられた例に過ぎないし。
それは自律性でなくコントロールだ、というわけで。

600 :考える名無しさん:04/05/29 01:03
そして逃走

601 :考える名無しさん:04/05/29 01:09
フーコーかなんかで引用された
いつも看守が見ているという意識を内面化させるような刑務所のシステム
(手元に資料がなくてあやふやだが)
もコントロールに分類されるの?

602 :考える名無しさん:04/05/29 01:13
「構造と力」ではクラインの壺(ディシプリン)に分類されてたけど、
リゾーム(コントロール)みたいね。
以前出てた、大澤・柄谷との座談会のレポートによると。

603 :考える名無しさん:04/05/29 01:16
>>598
草枕については、オートノミーまでは話が及んでないな。
単に社会的な死(断絶)の物語として例示されていた。

>>601
それはディシプリン。コントロールは、ディシプリンを失った主体を
管理・矯正する外的な圧力だな。

604 :考える名無しさん:04/05/29 01:19
ブルーノートはコードからも(ブルーノート的定型)
からも逃れることによってブルーノートたりえているってこと?

605 :考える名無しさん:04/05/29 01:20
>>602
コントロールによる管理は、いつまでたっても
主体に内面化されることはないから、パノプティコンは
やっぱりディシプリン(の養成装置)じゃないかな。

606 :考える名無しさん:04/05/29 01:24
コントロールの話は、
ドゥルーズが「記号と事件」の最後に書いていた話がネタ本。


607 :考える名無しさん:04/05/29 01:28
岩井との対談の情報はまったくないの?

608 :考える名無しさん:04/05/29 01:39
彰、東京にも来てくれーーーー

609 :602:04/05/29 01:42
>>605
> もはやドゥルーズのいうコントロール(監視=管理)へと移行している。
> 『構造と力』の、または『逃走論』のドゥルーズの図を思い出してください。
>浅田彰がホワイトボードにドルーズの提唱した概念を図式化しました。
>そしてその図においてリゾームに位置する物は、コントロール。ディシプリンから
>コントロールへ。

良く読んでみたら、そんな感じだった。
ttp://www.zeug.biz/~chul/phposxom/index.php?entry=/Theory/hunigenron.txt

610 :考える名無しさん:04/05/29 02:17
T大のクソジャズ講座かい

611 :考える名無しさん:04/05/29 02:27
スウィングして着地に失敗するとフォルテシモで
誤魔化すしかない、ってことかな、うむ気を付けよう(w

612 :考える名無しさん:04/05/29 02:44
おまいウマイこと言うな。教壇から教室後縁に移ってサボった挙句
最後にゃ縄で縛ってオサラバかよと文句の一つも。

613 :考える名無しさん:04/05/29 03:00
そんなこと書いてると筆の荒びになるぞ(プ おやすみ

614 :考える名無しさん:04/05/29 19:21
それを言うなら「筆が荒れる」でない? ところで
浅田タンのTシャツの「WAR IS OVER」の全文確認できた人いますか?
重要な鍵かもしれない いや間違いない! 

615 :考える名無しさん:04/05/29 20:13
>>614
君はアフォだなあ。。
『WAR IS OVER』というのは要するにオノヨーコの作品で
今回東京の現代美術館で行われたオノヨーコ展や
さいたま市のジョンレノンミュージアムいけば普通に売られているものだよ。

これは元を正せばジョン&ヨーコの「ダブルファンタジー」の最後の曲
「hard time is over」のアイデアの自己パロディにしたのが、
Tシャツにして売り出したヨーコのアイデアだと思う。

War is over
if you want it
love and peace from john & yoko

がその全文だけど(オノヨーコ関係やジョンレノンミュージアムのWEBにいけば
簡単に確認できるよ)もっとよくこのメッセージの全体像を知りたければ
ダブルファンタジーの中のその曲を聞きなさい。そして歌詞と照らし合わせながら。

616 :考える名無しさん:04/05/29 20:17
ちなみにジョン&ヨーコの最後のアルバムになった「ダブルファンタジー」
だが(80年の作品)、これは実は日本語でいうと「対幻想」です。
学習院大学哲学科の小野ヨーコが、吉本隆明の読者であったことは
まあいうまでもないでしょう。
しかしこんな場所にも吉本イズムが痕跡で残っていたことを
今となっては知っている人も少ないでしょう。(笑


617 :考える名無しさん:04/05/29 20:28
thx メモメモの顔文字
昨夜のヒントを元にもう少し本と格闘してみます

618 :考える名無しさん:04/05/29 20:34
「ダブルファンタジー」 の曲じゃないんだけどね。もっと古い。

619 :考える名無しさん:04/05/29 20:36
しかしだ

>War is over
>if you want it

という台詞は、あまりにも主観的過ぎて妄想的で客観的根拠も欠如し
とてもベルグソンやサルトルを口先で非難するアキラにしては
あまりにも矛盾してるパフォーマンスだな


620 :考える名無しさん:04/05/29 20:42
悪しき実存主義者としてのジョン&ヨーコとしては
まさにドツボを突く台詞でしょ

621 :考える名無しさん:04/05/29 21:03
>>616
なるほど。
全共闘世代の残党にオノヨーコ好きな人が多い理由がそこにもあったのだね

>>620
悪しき〜 にワラタよ 



622 :考える名無しさん:04/05/29 21:10
しかしオノヨーコとは1933年産まれだからもう七十すぎの婆さんだべや
学習院哲学科の入学が1953年ときた(中退だが。翌年にはもうNYにいってる)
七十過ぎでもってあのオッパイの張りと光沢だ
あれならバリバリ今でも現役でしょう?
誰かなんとかしてくれ

623 :考える名無しさん:04/05/29 21:12
×学習院哲学科の入学が1953年ときた
→52年だね

624 :考える名無しさん:04/05/29 21:21
同世代には野村のサッチーとかいるのだろうか
もしかしたらヨーコのほうがサッチーより上かもしれんが
ヨーコとサッチー
さてきみだったらどちらをとる?

625 :考える名無しさん:04/05/29 21:29
ヨーコと
重信房子(赤軍)
って似てるよね

626 :考える名無しさん:04/05/29 21:34
今のオノヨーコは過去に囚われすぎている気がする。
ラブ安堵ピースなんてものを訴えてもそれで大きなパワー
が生み出せる時代ではないしどうしてもジョンレノンとの
関係性が産みだしたものに飲み込まれていて何かを動かすには
あまりに貧弱なただ物語りに迎合しているだけの主張にしか
みえない。たぶん過去には動かせるだけのものがあったの
だろう。しかしそれを不変のものがたりとしてそのときの
世界観をそのまま蘇らそうとしてもそれは叶わないだろう。
しかしもちろん入組んでいるものの中に確かに悠久であった
ものがあったのかもわからない。それを確かめるすべはある
とは思うが

627 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :04/05/29 21:43
ヨーコたんはいつもマイペースなだけ。

628 :考える名無しさん:04/05/29 21:51
物事との対峙ということは変化する自分との対峙に他ならない
というようなことを弓道の職人がいっていた。ものというものは
変化しない。変化するのは人間であると。変化とは現が去に出会う
ことである。現が出会うということは出会うという主体が有機体
となるということである。つまり現はすべての主である。変化とは
変化したものが主となるということである。つまり主は現である。
現は自然である。自然とは現である。現でないものはすなわちすべて
客であり、客とは去である。去は自分である場合もあれば別の人間
や生物であることもあり無機物であるということもある。つまり現は
貨幣のような存在であり現が抱えているものはすべて主に対峙している
ものである。「変化」を物事の移り変わりと言う意味で使うならば
それは無である。つまり「変化」は無である。そして変化は在るという
ことである

629 :考える名無しさん:04/05/29 22:07
例えば土と対峙する人間は変化しないことがある。それは人間が
土と同化しているからであり変化が無いまま土を掘り進める。
そしてこのときもちろん「変化」があるのである。土は掘り返され
地面はだんだん変形してくる。よく土を耕していくと変化している
ことを主体は認識する。しかしそれは身体を止めたときに起こる。
つまり土を掘るということは変化しないということである。ただ
「変化」しているのみである。一方人間がじっと動かないで「変化」
しないものと対峙するとき人間はそれに耐えられない。同化は難しい。
人間は変化を望むのである。どこまでも変化しない物事に同化する
ということは困難であるがそこに変化を止めて動かぬものと対峙
することにより人間は変化を止めることができる。つまり変化を
しないということは身体を動かすかさもなくば意識を動かさぬことであろう

630 :考える名無しさん:04/05/29 22:10
心を動かさぬなんて出来ないけどね。

631 :考える名無しさん:04/05/29 22:12
なんかアキラの話ともヨーコの話とも関係がないんですけどw
コピペですか?だったらやめてください

632 :考える名無しさん:04/05/29 22:28
HAPPY CHRISTMASって曲の副題が
WAR IS OVERでしょ

カツオブシのアルバムに入ってる

633 :考える名無しさん:04/05/29 22:54
>>632 なるほど 確かにそうだった

happy christmasの曲でそのフレーズがそのまま出てくる。
しかしかの曲があまりに楽観的な調子でそれが歌われているのに対して
hardtimeのほうは、オノヨーコの全面的にfeatureされてる曲であり
(絶叫して歌っているのもオノヨーコ)ヨーコ個人の思想的資質や彼女のアイデア
というのを把握するにはとてもわかりやすいサンプルになっていると思う。
この「is over」というアイデアがヨーコにとって何であるのかというのが
よくわかる。聴いたことのないひとは、是非とも聞いてみるべき曲。でありアルバムでしょう


634 :考える名無しさん:04/05/29 23:12
で、話を戻して済まないけど、彰は、現代美術家としてのオノヨーコはなんか
評価してるの?

635 :考える名無しさん:04/05/29 23:17
どうやらアキラ的にはオノヨーコのシンパみたいだね
(今月のwebダイアモンド憂国呆談参照)
テレ朝の報道ステーションで古館とヨーコの対談があったんだが
あの対談で古館とヨーコの喋りの噛み合わなさを見て、完全にヨーコに軍配をあげて
古館をバカにしとる。おれなんかは見ていて感想はアキラと全く逆で
古館の突っ込みのほうがはるかに正しいと感じた口なんだが。。。

636 :考える名無しさん:04/05/29 23:19
彰はしょせん偽善者好きだからねw

637 :考える名無しさん:04/05/29 23:38
おまえの感想と逆だったらオノヨーコのシンパってのもあまりに幼稚だな。

638 :考える名無しさん:04/05/29 23:45
>>637
おまえがまず先にwebダイアモンドでも読めよw
おまえメクラか?

そこで彰はオノヨーコを評価してよく語っているだろう

639 :考える名無しさん:04/05/29 23:53
草間弥生とかオノヨーコとか評価するのって
いいかげんやめたほうがいいと思う

プロレス的にあえて社会的ポーズをとるにしても
彰は淀川長治的(というかアドルノ的?)貴族主義者でいいと思う
マルクーゼ/フロム以降のフラワーな新左翼に堕して
安易な楽観主義を擁護する必要も無いと思うのよね

アウシュビッツ以降〜じゃないけどもさ
69年以降いまだにフラワーやってる人間こそ
野蛮で不誠実だよ

640 :考える名無しさん:04/05/29 23:55
漏れは、浅田彰を尊敬はするが憧れはしない
その知性と語学力、博覧強記ぶりは超えられない壁だ と酔っぱらいの発言(w

641 :考える名無しさん:04/05/29 23:58
浅田彰
そう。最初にやった水戸芸術館(http://www.arttowermito.or.jp/atm-j.html
での展示は光の条件なんかが理想的で、さすが磯崎新って感じだったのに対し、東
京都現代美術館での展示はなんだか薄暗くて、大分落ちるんだけど、それでも昔か
らの一貫した活動をたどる貴重な機会ではあるわけ。その会場で「報道ステーショ
ン」の古舘伊知郎がオノ・ヨーコに聞いてるの。何十年も反戦運動をやってきたの
に、世界はいまもこんな状況で、空しくならないかって。そしたら彼女は「全然
!」って言うわけ。イラク開戦前には世界で1000万人規模のデモがあった、それが
現実なんだ、と。言い換えれば、現実主義と言いつつ実は昔ながらの虚構にしがみ
つく政治家たちが、現実離れした戦争ゲームをやってるだけなんだ、ってわけね。
論理としては、最近だとアントニオ・ネグリ&マイケル・ハートが『帝国』で言っ
てるような、帝国の権力に対する国境を越えたマルティテュード(多数者)の力能
って図式に近くて、むろんユートピア的に過ぎるといえばユートピア的に過ぎるん
だけど、短期的には悲観主義をとらざるをえなくても、長期的には楽観主義でいく
べきだってことなんだろうな。あれだけのキャリアを重ねてきた女性が平然と言っ
てのけると、それなりに迫力があるよ。


642 :考える名無しさん:04/05/29 23:58
連続カキコはいいかげんやめたほうがいいと思う

643 :考える名無しさん:04/05/30 00:00
浅田彰 続き
オノ・ヨーコは、「9.11」直後に「IMAGINE」が「放送自粛曲」になったときも、
ただちに『ニューヨーク・タイムズ』に全面広告を出した。真っ白な紙面の真ん中
に「IMAGINE ALL THE PEOPLE LIVING LIFE IN PEACE」とだけ書いてある。鮮や
かな手並みだね。それでいくと、水戸芸術館がピラミッドの下に「WAR IS OVER!
─ IF YOU WANT IT」っていう大看板を掲げたのも悪くなかったけど、東京都現代
美術館は東京の主要な新聞に展覧会の広告に代えてこのメッセージを出すくらいの
ことをしなきゃ。そんなことをすると、しかし、「横紙破り」ならぬ「障子破り」
の石原チン太郎チェンチェイの逆鱗に触れて、都立大学みたいにつぶされちゃう
かな(笑)。

古舘との話に戻ると、インタヴューの最後に彼が白い本を渡して、これが自伝だと
するとどんなタイトルをつけるかって聞いたら、オノ・ヨーコは「あなたに無理に
言われてそんなことをする必要はないでしょ。だから、白紙のまま、サインだけし
ときましょう」みたいなことを言うわけよ。そうやってサインだけされた白紙の本
をスタジオで見て「何なんでしょうね、あれは」とか言ってるんだけど、まあ古舘
ごときじゃとても太刀打ちできないっての。


644 :考える名無しさん:04/05/30 00:01
連続カキコってなんだ?(w

645 :考える名無しさん:04/05/30 00:05
くどすぎ。キチガイか?

646 :考える名無しさん:04/05/30 00:06
なんかさっぱり誤解してるひとがいると思うw

647 :考える名無しさん:04/05/30 00:06
浅田彰は白い本にどんなタイトルを付けるか 漏れはそれ読んだ時思った

648 :考える名無しさん:04/05/30 00:07
古館VSヨーコ

さて正しいのはどっち?

649 :考える名無しさん:04/05/30 00:10
あいくりうpよろしく。

650 :考える名無しさん:04/05/30 00:11
ジュネ論あるなら 漏れも興味あるですよ

651 :考える名無しさん:04/05/30 00:12
これを読めば浅田彰は明らかにオノヨーコを擁護して評価を与えたがっているのだ
とは思う。

しかし実際の対談だが、古館の突っ込みのほうが、オノヨーコのある種飄々とした
仕種に対する懐疑について愚直に突きつけてるという感じがして、古館からすれば
あれが正直な彼の地なのだろうだが、実は古館的な素朴懐疑のほうが、論理的に
正確を突いているのではないかと見えたわけだな。まー。

652 :考える名無しさん:04/05/30 00:13
>>649
顔洗って来い

653 :考える名無しさん:04/05/30 00:13
ジュネ論はGSで書いてたっけ?

654 :考える名無しさん:04/05/30 00:13
オノヨーコってブルジョワ的に偽善的なのよね

安田財閥系の御曹子

655 :考える名無しさん:04/05/30 00:19
しかしジョンレノンは40年生まれだかからさ、ヨーコは7つの年上なわけで
しかもあの四角い顔で寅さん顔してるし、特に美人ともいいがたい。
そんなんでもって天下のビートルズのジョンを口説き落としてマインドコントロール
はめちゃったわけだから。オノヨーコの頭脳犯的性質って、やっぱなんかすごい
ところがあるんだろうとは思う。

656 :考える名無しさん:04/05/30 00:22
なんか痛い香具師が来てるな。

657 :考える名無しさん:04/05/30 00:27
正しい云々の問題じゃないけど

「空しい」「満足」の判断基準でオノヨーコ自身の活動を
語らせるって時点で古館は間違いでしょ
それに対して「全然空しくない」つまり「満足してる」
って時点オノヨーコは間違い

1000万人規模ののデモが起ころうが
オノヨーコの運動なんて実際何の成果も挙げてないわけ
それを「現実」と称してる時点でイラクの人々までも
「虚構」なんだろうなああいう「平和屋さん」の連中は

結局自己満足のために「平和活動」やってますってのが
「全然!」以下にに集約されてるよ
池田犬作の平和の対話とどういう違いがあるんだ?
ソレを突けないのは古館(というかメディア全般)のテイタラク

658 :考える名無しさん:04/05/30 00:28
ジュネよりも「娘の胸に睡蓮の花が咲く」とか言ってた、、、ついにボケたかTT

659 :考える名無しさん:04/05/30 00:32
朝ナマ生録

宮台『でー、日本のそのやり方がですね
   一部の海外的なメディアや政治家にとって
   やっぱり奇妙に見えるのは
   いつまでも拉致問題ばっかり優先順位であるかのように
   やってしまうと解決するものもしないぞと云う
   異論なんですね。』

重村『誰が言ったんですか。』
宮台『基本的には誰がというふうな事は……』
重村『そういうふうに海外とおっしゃいました
   誰が言ったんですか。』
宮台『それは六ヶ国協議の中の提……』
重村『いやいや言ってませんよ
   誰ですか…具体的に言ってくださいよ。』
宮台『いや、じゃあまぁいいや。』
重村『いやそれがなきゃぜんぜん誤報でしょ。』
宮台『いや誤報ではありませんよ。』   
重村『いやだから誰が言ったかと聞いているんですよ。』
宮台『いやでは誰が言ったかという事は一寸置いとくとして。』
重村『いやそれがはっきりしないとあなたの言ってる事は。』
宮台『いやそれは誰が言ったかというような
   私は名前はわかりません
重村『それならそういう事は言わないでください。』
宮台『はい、じゃあ、わかりました。』 

660 :考える名無しさん:04/05/30 00:34
漏れもそれは見てたけど、ここと全然関係ないぞ。オイ、だいじょぶか?w

661 :考える名無しさん:04/05/30 00:34
漏れもそれは見てたけど、ここと全然関係ないぞ。オイ、だいじょぶか?w

662 :658:04/05/30 00:36
ボリス・ヴィアンでした どぞ先を ロムに戻ります

663 :考える名無しさん:04/05/30 06:41
彰は所詮ブルジョワ貴婦人の匂いとアウラに弱いのよね

664 :考える名無しさん:04/05/30 09:04
マザコン?

665 :考える名無しさん:04/05/30 13:10
オノ・ヨーコなんて   ・・・

666 :考える名無しさん:04/05/30 13:13
みんなブルジョワだから云々と腐すけど、
むしろオノヨーコや浅田にならずに、
凡庸に生を終えるブルジョワが大半なのだから、
生かせる資産を生かし切っている彼らはすごいと思ったりしないの?


667 :考える名無しさん:04/05/30 13:15
彰ってボリス・ヴィアンは好きなのかな?

668 :考える名無しさん:04/05/30 13:19
好きなわけない。
コクトーならまだしも。
サブカルの場合、本人が美しくないと認めないから。

669 :考える名無しさん:04/05/30 13:38
大江健三郎は好きみたいね。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1081368341/20-25
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1081368341/28-33

670 :考える名無しさん:04/05/30 14:02
中上健次発言集成 4
4 対談 4

日本文学の枠を超えて 小田 実対談 9-56
ロシア、大いなる「問い」 レフ・ドージン対談 57-84
存在の耐えがたきサルサ 村上 竜対談 85-132
女と男の関係性を超えて 松浦 理英子対談 133-152
東アジアの新しい世界観 金 芝河対談 153-188
知識の散財・想像力の解放 谷川 健一対談 189-237
今、書くことのはじまりにむかって 金井 美恵子対談 238-268
アラブをめぐるヨーロッパと日本 浅田 彰対談 269-278
湾岸危機と孤立する日本 本田 靖春対談 279-288
映画・差別・新宿 北野 武対談 289-314
路地の消失と流亡 柄谷 行人対談 315-352

671 :考える名無しさん:04/05/30 14:17
>>668
ボリス・ヴィアン(1920-1959)
『作家。パリ郊外生まれ。39歳の若さで死ぬまで、作家、詩人、画家、劇作家、俳優、歌手、
ジャズ・トランペッターなど20以上もの分野で旺盛な活躍をみせたマルチ・アーティスト。(中略)
すべてのルールと理論を拒否し、自由自在な言語表現に徹した彼の文学は、若い世代を中心に現在も
広く読まれている。著書に『うたかたの日々』、『墓に唾をかけろ』など。(『心臓抜き』表紙折り返しより)』

「うたかたの日々=日々の泡(L'ecume des jours)」はフランス現代文学の一冊、サブカルじゃない。
レイモン・クノー評「現代における最も悲痛な恋愛小説」
ま、確かにオヤジやオバンには、出だしが甘ったる過ぎて読めない小説の一つだろう。と通り過ぎる。

672 :考える名無しさん:04/05/30 14:29
ヴィアンはサブカルと言っても良し。
ブコウスキーと一緒。
岡崎京子とかがハマる作家だから。

673 :考える名無しさん:04/05/30 19:44
浅田さんはLugansky聴かないのかなぁ


674 :考える名無しさん:04/05/30 19:45
浅田さんは冠二郎専用

675 :考える名無しさん:04/05/30 19:49
evCAFEで、村上龍に対して、坂本龍一といっしょに演歌はそんなに悪くない
という話をしていたと思ったが、実際どんなのが好きなんだろ。

676 :考える名無しさん:04/05/30 20:05
>>487
蓮實との80年代を振り返るみたいな対談で、「英米文学の優位」
なんてただのポーズで、ドゥルーズは結局フランス的な人、
ベルクソンとプルーストがあれば良いんだというようなことを、
言ってたような気がする。

677 :考える名無しさん:04/05/30 20:22
浅田は公式にドゥルーズが実は苦手だとカミングアウトすべきだね

678 :考える名無しさん:04/05/30 20:27
本当に好きなのは誰?
ドゥルーズよりも、ガタリにシンパシーを感じるとは言っていたが

679 :考える名無しさん:04/05/30 20:28
哲学者はたいてい嫌いだろう。
アクティヴィストや芸術家に点が甘い。

680 :考える名無しさん:04/05/30 20:30
浅田の論旨っていつも、
「ドゥルーズは正しく読むよりジジェク流に誤読しろ」
だしな。


681 :考える名無しさん:04/05/30 20:47
>>678
嘘をつけ
>>680
そんなこと言っていない

682 :考える名無しさん:04/05/30 20:52
つか日々の泡
3回挑戦したけど読めない

683 :考える名無しさん:04/05/30 20:54
>>681
ほぼそれに近いよ
バディウやジジェクの誤読をアリエズなどの弟子筋より高く評価

684 :考える名無しさん:04/05/30 20:56
ガタリにシンパというのも本当。
初来日時にたしなめられたのは有名な話です。
とはいえ浅田には運動が心底体質に合ってないと思うけど。

685 :考える名無しさん:04/05/30 20:56
>>682
そんなもんより北京の秋を読め。

686 :考える名無しさん:04/05/30 20:56
War is over
War=ドイツ語のseinの過去形(〜であった)
War is over = 「『〜であった』ことが終わった。」
すなわち,ポスト・フェストム的老年期を突き抜けたところに
立つこと?



687 :考える名無しさん:04/05/30 21:00
>>686
ジョイス=デリダのHe warとか中途半端に読まない方が良い

688 :考える名無しさん:04/05/30 21:06
>>679
20世紀の10冊に、哲学書には、嫌いなはずのハイデガーの「存在と時間」を
あげていたのは、皮肉だったのか。

>>683
ネグリは駄目だって話じゃなかった?
それで、バディウやジジェクは哲学者として読んでいるから良い、みたいな。

689 :考える名無しさん:04/05/30 21:08
間違いない事実
浅田は、
アイロニスト
ロマンティスト
隠れユング


690 :考える名無しさん:04/05/30 21:09
素手大好き格闘家

691 :考える名無しさん:04/05/30 21:11
ネグリが駄目なら理論的にはガタリも駄目って事。
けどガタリ本人を知っているから、アクティヴィストとして限定的に激賞しています。
これはヤッシー評価するのと同じ論理です。
この基準はかなり便利で、宮台や椹木を評価するときにも使っている。
もちろん浅田は誰一人理論家としては評価していない。

692 :考える名無しさん:04/05/30 21:15
>>691
愛クリでの話もそんな感じだった。
どっちが好きかと言われれば、「ガタリ以後」のドゥルーズだけど、
やっぱりドゥルーズは偉大な哲学者なので、ネグリの読み方よりも
バディウやジジェクの方が良いみたいな感じ。

693 :考える名無しさん:04/05/30 21:21
バディウもジジェクもヘーゲリアンだから、
ドゥルーズ哲学が台無しになる読解ですけどね。

やはり浅田はラカニアンかつコジェーヴ的ヘーゲリアンなのでしょう。
そして彼らのリミットにとどまり続ける。


694 :考える名無しさん:04/05/30 21:40
確かに退屈とか言いながら、ずっとコジェーヴ図式使ってるよな

695 :考える名無しさん:04/05/30 22:00
あえてな。

696 :考える名無しさん:04/05/30 22:08
これからのアキラのキャッチフレーズとは

あな美しきやニッポンの偽善インターナショナル
で決まりだな

697 :考える名無しさん:04/05/30 22:12
>>693
「歴史の終わりを越えて」でコジェーヴ批判してなかったか?

698 :考える名無しさん:04/05/30 22:19
>>697
>>694

699 :考える名無しさん:04/05/30 22:49
浅田彰:シニシズムのリミットとしての

700 :考える名無しさん:04/05/30 23:16
>>682 そんな貴方には伊藤整「変容」がお勧め(w

701 :考える名無しさん:04/05/31 00:05
あさってはアイクリ、アイクリ、アイクリ

702 :考える名無しさん:04/05/31 00:28
>>701
まぁもちつけ。とりあえずパンツ履いとこう。
小学校時代には170円握り締めて本屋へ走ったもんだが、
心境的には今も同じだな。
いっそジャンプに連載したらどうだろうか。

703 :考える名無しさん:04/05/31 00:38
こいうコピペ作ってみたんだけど、添削よろ

より良く理解(解釈)する為の 方法論的懐疑 としての優劣

@哲人クラス
現象学>弁証法>脱構築>>>>>言語ゲーム

A凡人クラス
弁証法>脱構築>現象学>>>>>言語ゲーム

Bアホクラス
弁証法>現象学=脱構築=言語ゲーム=(相手の1行レス)

704 :考える名無しさん:04/05/31 00:39
まったくもって意味不明
このスレに貼るな

705 :考える名無しさん:04/05/31 00:42
ごめんm(__)m

706 :考える名無しさん:04/05/31 00:44
廣松スレかなんかで論じてね

707 :考える名無しさん:04/05/31 00:59
akirawasekaiichi
そう思っている香具師がここには何人いることだろう。
まず一人はいると言っておこう。おやすみ。

708 :考える名無しさん:04/05/31 01:03
何が世界一なの???

709 :考える名無しさん:04/05/31 01:03
朝倉世界一

710 :考える名無しさん:04/05/31 01:07
『世界の中心で「この人を見よ」を叫ぶ』かな おやすみ

711 :考える名無しさん:04/05/31 01:11
>>702
興奮のあまり足が震えてパンツも履けないよ

712 :考える名無しさん:04/05/31 03:02
これから携帯加入しようかな?
何がお勧めですか?
あと最低幾らくらい料金見といたほうがいい?

713 :考える名無しさん:04/05/31 03:25
この板ケイタイ持ってない人多そうだね

714 :考える名無しさん:04/05/31 03:31
漏れはPHS

715 :考える名無しさん:04/05/31 03:51
でもPHSじゃあ見れないんでしょう?
携帯のおすすめ教えてちょ

716 :考える名無しさん:04/05/31 03:52
浅田好きならAUだろ


717 :考える名無しさん:04/05/31 03:58
AUは安いの?

718 :考える名無しさん:04/05/31 03:59
学生は基本料半額

719 :考える名無しさん:04/05/31 04:03
非学生でしw
ふつーのひとのお得なのはどれ?

720 :考える名無しさん:04/05/31 04:07
教えて君杉
田舎者ならdocomo
そうでないならAU

721 :考える名無しさん:04/05/31 04:14
じゃあAUにしようかな
明日ショップに見に行くぜぃw

722 :考える名無しさん:04/05/31 11:55
auにしとけ。vodafoneは純減間近。ドコモは高いし音質悪いしメアドは糞長いし(ry

723 :考える名無しさん:04/05/31 12:19
docomoなんだけど、auってそんな安いなら、変更しようかな


724 :考える名無しさん:04/05/31 12:29
ジャムプに愛栗ねぇ
つかジャンクリ


725 :考える名無しさん:04/05/31 12:49
ヘーゲリアンか…精神現象学しか読んだことないんで、
浅田・柄谷がなぜへーゲルを叩くのかいまいちよくわからない。

726 :考える名無しさん:04/05/31 12:56
最後が予定調和だから。
けれどたぶん浅田はその退屈さが気に入っている。

727 :考える名無しさん:04/05/31 13:01
>>725 マルクス読めよ

728 :考える名無しさん:04/05/31 15:16
intercommunication 浅田がぬけてから抜け殻のようだ
買う気がしない

729 :考える名無しさん:04/05/31 19:51
>>727
ほとんど読んでますが何か?お前読んでないだろw
つうかマルクスこそ「ヘーゲリアン」だろ?w

730 :考える名無しさん:04/05/31 20:02
急に態度変わったなおい

731 :考える名無しさん:04/05/31 20:36
725 :考える名無しさん :04/05/31 12:49
ヘーゲリアンか…精神現象学しか読んだことないんで、
浅田・柄谷がなぜへーゲルを叩くのかいまいちよくわからない。

729 :考える名無しさん :04/05/31 19:51
>>727
ほとんど読んでますが何か?お前読んでないだろw
つうかマルクスこそ「ヘーゲリアン」だろ?w

732 :考える名無しさん:04/05/31 22:39
今日は数学2ページしか進まなかったよ。


733 :考える名無しさん:04/05/31 22:52
僕は2問ですわ。

734 :考える名無しさん:04/05/31 22:52
昔の雑誌の宮台の記事での桜井亜美の言葉。

「あたしにとってMIYAは、大学のセンセイとかテレビに出て
相手をメッタ切りするロンキャクとかじゃなくて、いつになっても
「怪しい茶髪男」なんだ。(略)目付きは女の部屋の鍵を束にしてジャラジャラ
言わせながら、渋谷の裏通りで携帯片手にナンパしている、キャッチ兄ちゃん
みたいな感じだったし。 あたしの援交やエッチ系の体験談なんかを
根掘りはほり聞いてくるから、「このエロオヤジ、絶対に後でオカズに
するんだ」って思ってた。(略)でも、MIYAが体験談を小説に書けって
いうから、あたしの処女作『イノセントワールド』が出来たワケで、
その意味では感謝している。(略) あたしも壊れてるけど、彼は壊れてる男
NO・1だよ。あ、これって超ホメ言葉だからね。」

こんなことを言っていたハヤミーとそれを許していた宮台。

735 :初心者:04/05/31 23:06
哲学学びたいんですけど、何から読めばいいでしょうか。やはりカントとかデカルトとかでしょうか。
ここのスレの人たち一番賢そうなのでdきればオススメの哲学の勉強というか道順を教えて下さいませんか。

736 :考える名無しさん:04/05/31 23:11
心配すんな。726はヘーゲルなど読んでいないし、727はマルクスのマの字も知らない。
ここの連中はこんなんばっかだ。ま、その原因が浅田だと言われればそれまでだが。

737 :考える名無しさん:04/05/31 23:13
桜井亜美は恥ずかしい文を書く女No.1です。



738 :考える名無しさん:04/05/31 23:22
>>736
梯子外し言説の典型

739 :考える名無しさん:04/05/31 23:23
なぜ哲学板では初心者講座を開かないんだ!
俺が望んでいると言うのに

哲学史を纏めてくれ
ttp://www.geocities.jp/enten_eller1120/philindex.htmlてくれ
ここしかねえよ

740 :考える名無しさん:04/05/31 23:47
いまやってる数学の参考書がミスプリだらけで
スリル満点だ


741 :考える名無しさん:04/06/01 00:33
>735

まずは考えざるを得ない動機を教えてくれ。

742 :考える名無しさん:04/06/01 00:34
>>740
そのスリル、ください。

743 :考える名無しさん:04/06/01 00:39
しかし、宮台はTVで言い負かされてもカッコいいぞ ごめ誤爆w

744 :考える名無しさん:04/06/01 00:42
宮台たまにいいこと言ってたよ。でも変態。

745 :考える名無しさん:04/06/01 00:44
>>725=>>729=>>736 (プッ

746 :考える名無しさん:04/06/01 00:48
浅田ってダサイもん 言ってることは社民党の福島と同じだし ごめごめ誤爆w

747 :考える名無しさん:04/06/01 00:53
浅田ちょーカッコイイ!

748 :考える名無しさん:04/06/01 00:54
5meoでぶっ飛ぶ彰

749 :考える名無しさん:04/06/01 00:55
>>725
くやしいならヘーゲルもマルクスも読んだほうがいいよw

750 :考える名無しさん:04/06/01 00:55
まちがえた。>>745ね。

751 :考える名無しさん:04/06/01 00:56
宮台ファンと浅田ファンの某スレを跨ぐクロストークのようです(w

752 :考える名無しさん:04/06/01 01:05
あの宮台の自嘲するような、人を小馬鹿にしたような笑い。
あのタイプっているよ、確かに。

753 :考える名無しさん:04/06/01 01:18
生意気言わせて貰うと、今では理念を語ることが格好悪く、
時代の風潮の中で、現実にすり寄りながら、斜に構えて
ベクトルを修正しようとする者が格好いいのかも、、、

754 :考える名無しさん:04/06/01 01:37
逆だと思うな。こんな時代だからこそ、あえて理念を語ることが格好いいの
では・・ 生意気言ってすまん。

755 :考える名無しさん:04/06/01 01:45
これだけテンション上げておいて、明日の更新を怠る彰

756 :考える名無しさん:04/06/01 01:46
>>753
それって全世界どこにでもいるジャーナリスト。
批評家や思想家とは人種が違う。


757 :初心者:04/06/01 03:41
741
暇だから。

758 :考える名無しさん:04/06/01 03:50
>757
暇なら他にもやることあるだろ。
何故哲学をやりたがるのか?
というように、とことん自分の意識を反省していくことが
哲学することへの始まりでない?
難しく考えることないけど、そうやって少しくらい自意識を
疑う契機がないと、本読んでも引っ掛かってこないもんよ。
なかなか。

まずは『構造と力』読めば。浅田板だし。

759 :考える名無しさん:04/06/01 04:05
まじめに気長に勉強する気があるんなら
プラトン『饗宴』、アリストテレス『詩学』と哲学史を一から遡って
有名どころを一冊ずつ読んでいくのを勧める。
で、自分の中で引っかかったら解説書なんかを参考に近い筋から読み進める、と。
まぁ、とりあえずはベタに流れを把握しておくのが良いと思われ。

760 :考える名無しさん:04/06/01 09:17
>自分の意識を反省していくことが
哲学することへの始まりでない?

探究ちゃんと読んだか?


761 :考える名無しさん:04/06/01 09:52
別に哲学でもいいじゃねか
そいつの勝手だろ・・・
ウダウダうぜえな>>758

762 :考える名無しさん:04/06/01 11:33
とりあえず彰を全部読め。それからだ!

763 :考える名無しさん:04/06/01 12:27
彰は『饗宴』を薦めてる。

764 :考える名無しさん:04/06/01 15:09
>760
他者とか交通とか、いずれも自意識や内省に還元不能なものと
して見出される形態だ。だから何なの?

>757=761
>別に哲学でもいいじゃねか

哲学やることなんぞ、なんも特権的なことじゃないが、
しかし、話しの小ネタや教養がわりに哲学読むことほど
空しいことはない。それくらい分かろうな。
それに、やる動機もわからずに、一概にカントですとか、
デカルトですとか、なんで薦められると思う?


765 :考える名無しさん:04/06/01 15:12
教養代わりに哲学書読むの、アリだろ
旧制高校文化だってそんな感じだったが、
おかげで平均リテラシーは保証されていた。



766 :考える名無しさん:04/06/01 15:14
>>764
なにこのしと・・・

767 :考える名無しさん:04/06/01 15:18
>765
>教養代わりに哲学書読むの、アリだろ
>旧制高校文化だってそんな感じだったが、
>おかげで平均リテラシーは保証されていた。

そうか、そういう考え方もありか。

しかし、平均リテラシー(って何?なんんとなく分かるけど)
すら確保されてないこんな時代だからこそ、教養なんてもの
がそもそも成立してないだろ。

768 :考える名無しさん:04/06/01 15:30
うわーマジでさぼってる。引くわ。

769 :考える名無しさん:04/06/01 15:37
>768
引くな。俺今日休みでずっと家だっつーの。
お前こそちゃんと仕事しろ。

770 :考える名無しさん:04/06/01 15:44
なんか知り合い同士で会話してるようですね

771 :考える名無しさん:04/06/01 19:54
コイツは、みんな楽しみにして金払ってるという意識があんのかね?俺も引いたわ。

772 :考える名無しさん:04/06/01 20:08
つまりあらゆることはすでに終了していてデータ・バンクに入っており、
それが引用されては組み替えられて反復するだけだという、
ほとんどニヒリズムの最終局面にきているわけです。

773 :考える名無しさん:04/06/01 20:49
>>771
悔しかったら2年分うpしたまえ

774 :考える名無しさん:04/06/01 20:57
でもさあ、かなり前に書いたと思われるものがうpされたりしてるから、
Aquiraxじゃなくて運営側の怠慢かも知れないんじゃない?

775 :考える名無しさん:04/06/01 21:02
>>774
突撃隊長に任命する。至急ジエンドに確認メールを出したまえ

776 :考える名無しさん:04/06/01 21:17
いじめられる側にも問題がある

777 :考える名無しさん:04/06/01 22:31
intercommunication

778 :考える名無しさん:04/06/01 22:36
運営側がさぼってるに一票

779 :考える名無しさん:04/06/01 23:03
WAR IS OVER のシャツ可愛かった。
あれ欲しいな。


780 :考える名無しさん:04/06/01 23:17
私、彰氏の真似して買っちゃったよ。
家で着てます。
東京都現代美術館で売ってるよん。

781 :考える名無しさん:04/06/01 23:21
↑そんなものみっともないから着るなよ。

782 :考える名無しさん:04/06/01 23:23
ガムスレは?

783 :           :04/06/01 23:57
ガムスレは1000を越えました。。。

784 :考える名無しさん:04/06/02 01:10
>>783

785 :良かったら試してください:04/06/02 01:35
個人レベルで、クソスレが目に付かないようにする方法があります。
スレッドあぼ〜ん機能(スレッドを見えなくする機能)を持つ、2ch専用ブラウザを使います。

具体的には、2ch専用ブラウザの、スレッド一覧の上位にあるクソスレを、ある程度あぼ〜んします。
その後は、上にあがってきたり、新しくクソスレが立った時に、適当にあぼ〜んします。
これで、よいスレだけが上位にくるようになります。

複数のスレを一気にあぼ〜んするには、CTRLキーを押しながら、スレをクリックしますと、
選択状態になるので、その操作を繰り返します。CTRLキーを押して一つスレを選択状態にした後に、
SHIFTキーを押しながら、矢印キーで選択することもできます。

スレッドあぼ〜んを、各自徹底すれば、クソスレが完全に放置されるようになります。
削除依頼は、必要を感じた人や、ひまな人が、あぼ〜ん前に、削除依頼・報告スレ
(現在は、http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1086065936/)に、出しておけば、良いでしょう。

動作が軽く、レス・画像をポップアップする機能や、ツリー構造でレス番号を表示する機能するなどもあって
便利な、OpneJaneDoe Viewのページはこちらです → http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/7474/

※インストールフォルダの、サブフォルダ Logs\2ch\学問・文系\哲学 にある、board.abn が、
 あぼ〜んしたスレッドを記録するファイルです。十分にスレッドが登録された、board.abn を、
 何らかの方法で配布できれば、各自がクソスレを登録する手間を、少し省けます。

786 :考える名無しさん:04/06/02 02:20
昨年の10月18日、鈴木は記者会見をして胃がんを発表した。ところ
で、建国義勇団の銃弾入り郵便が鈴木事務所に届いたのは10月20
日。つまり、この郵便は記者会見とほぼ同時に投函されている。

 また、鈴木事務所が「被害」を受けた同じ日、河野洋平議員の自宅
にも銃弾入りの封筒が届いている。外務大臣と裏の外務大臣。共通
点は有るが正反対の二人。

胃がんを捏造して国民の同情を引き、更に被害者として扱われ、病魔
と戦うクリーンなイメージを国民に与えるよう仕組んだ狂言ではないか。

同時に被害に遭った河野議員は肝臓移植を受けながらも衆院議長を
任命されるほど周囲から信頼された政治家。狡猾な鈴木が利用した
がるのも当然だ。

ハンナン浅田は日本最大闇組織の一員。付き合いの長い鈴木も秘書時
代から裏社会と密接だ。右翼まがいなど警察よりも早く目を付け、永年か
けてズブズブに癒着した医師会の黒ヒゲ医者を動かすのも雑作ないだろう。


787 :考える名無しさん:04/06/02 09:04
>>780
彰になりたいの?

788 :アキラ:04/06/02 13:20
ニュースを見るたびに
「浅田容疑者」って聞かされて
嫌になっちゃうよ(笑)

789 :考える名無しさん:04/06/02 14:21
実は俺もあのシャツ前から欲しかったんだが、
彰がきたおかげでなんとなくためらっている

790 :考える名無しさん:04/06/02 14:26
Tシャツは着た者勝ち
彰はその辺ガチだから

791 :考える名無しさん:04/06/02 14:39
まあ浅田から見れば、日本人なんて完全な知性欠如者の
群れにしか見えないのも仕方がないことだよな

792 :考える名無しさん:04/06/02 15:53
まったくだ

793 :考える名無しさん:04/06/02 16:45
>>790
彰ってさ、ルイ・ヴィトンとかカルティエとか語るくせに
あのダサメガネはなんなんだよ。

794 :考える名無しさん:04/06/02 17:28
前はもっとでかくてダサかったんだよ
あれでも少しはマシになったんだよ

795 :考える名無しさん:04/06/02 17:31
金剛地って頭良かったんだね
でもなんでバラエティーでてるの?

796 :795:04/06/02 17:32
あっ浅田彰って名前も今知りました
哲学やってる人なんですね

797 :考える名無しさん:04/06/02 20:28
あのタートルもいいけど、お洋服選んであげたい。
あのTシャツはほんと受け付けないわ。

798 :考える名無しさん:04/06/02 20:52
>>794
あれ、前のやたらでかい眼鏡はファッションとしてわざとやってるのかと思った
んだけどw

799 :考える名無しさん:04/06/02 21:14
お前らはダサいとか言ってるけど、ニューヨークではあれがヒップなんだよ。

800 :考える名無しさん:04/06/02 21:17
799さんのレスは色んな意味で「ダサい」

801 :考える名無しさん:04/06/02 21:45
>>787
彰みたくなれないのは百も承知。
ただ、彰と同じ物をささやかに共有したかったのさw

802 :考える名無しさん:04/06/02 21:49
彼が使ってる万年筆とか、鞄とか、真似してるの?

803 :考える名無しさん:04/06/02 21:50
彰はMac派だっけ?

804 :考える名無しさん:04/06/02 21:51
>>801
つかぬことを伺いますがあなたは何歳ですか?

805 :考える名無しさん:04/06/02 23:15
彰にはもっと筋肉をつけて欲しい。
Tシャツの下にのぞく体は痛々しい。
あの中に高性能なOSと莫大なデータが
入ってると思うと奇妙な感じがする。


806 :考える名無しさん:04/06/02 23:20
ジムとか嬉々として通ってる筋肉バカですか?

807 :考える名無しさん:04/06/02 23:21
筋肉を付けたら、なべやかん(たけし軍団)のようになってしまいます。

808 :考える名無しさん:04/06/02 23:29
ワラタ

809 :考える名無しさん:04/06/02 23:51
ちびであることを気にしてる彰

810 :考える名無しさん:04/06/02 23:54
三島みたいのイヤン

811 :ネット書き込みでトラブル、殺すつもりだった:04/06/02 23:56
小6女児供述、両親立ち会いの聴取で

「殺すつもりで呼び出した」。長崎県佐世保市の市立大久保小(出崎睿子(えいこ
)校長)で、6年の御手洗怜美(さとみ)さん(12)が同級生の女児(11)に
殺害された事件。女児は2日までに佐世保署の事情聴取に、「ホームページの書き
込みでトラブルになった。殺すつもりで呼び出した」と供述した。バスケットボー
ル部に所属し、「チャット(会話)仲間」で仲良しだった2人。思春期の少女たち
に何が起きたのか。小学校内で起きた前代未聞の同級生殺人は複雑で深い闇をはら
んでいる。

  【殺すつもり】

女児を補導した佐世保署は児童相談所に通告。相談所に保護施設がないため、女児
は委託を受けた同署で一夜を明かした。

女児は当初、事情聴取に泣きじゃくりながら、「ごめんね、ごめんね」と話してい
た。

途中から両親も立ち合い、聴取を進めた結果、「HPの書き込みで怜美さんとトラ
ブルになった。殺すつもりで学習ルームに呼び出した」と動機や殺意についても供
述を始めたという。

長崎県警の吉野多実男・捜査1課長は昨1日の記者会見で、「頚(けい)動脈が切
られている点、凶器の種類、現場の状況などを総合的に判断して、殺人事件とみて
いる」と、女児の殺意をにおわせていた。

  【私の血じゃない】

女児の供述などから、詳しい非行事実の内容が明らかになった。



812 :考える名無しさん:04/06/03 00:34
浅田彰(もどき)になる方法
睡眠時間3〜4時間
おおよそ全ての新聞雑誌(かなりやばい機関誌も含む?)を購読し
TVニュースなどは常にVTRの録画を早送りで観る。
(以上はその気になれば可能かも、以下はまず無理ぽい)
超高速読で読みとりエラー0.5%以下
主要言語で読み書き・ソロバン・思考も可能
「選ばれてあることの不安と恍惚、我にあり」と欺瞞なしに本気で自覚する
ま、(知的な)早食い大食い(かつ美食)選手権のチャンピオンの類ってこった。

俺は場末の中華屋(可愛いバイト娘がいるんだよ)で、ラーメン・餃子・半ライスに
ビール一本。臭い息吐きながら、借宿でさらに酒を飲む。

813 :考える名無しさん:04/06/03 00:37
>俺は場末の中華屋(可愛いバイト娘がいるんだよ)で、ラーメン・餃子・半ライスに
>ビール一本。臭い息吐きながら、借宿でさらに酒を飲む。

この書きっぷりが安っぽい。狙った安っぽさと違う陳腐な感じ。

814 :考える名無しさん:04/06/03 00:41
>>813
それだけほんとのことなんだろw
かわいそうだからつっこむな

815 :考える名無しさん:04/06/03 00:43
結構推敲したんだけどなぁ(自爆)

816 :考える名無しさん:04/06/03 00:49
>>812
君はスガ(もどき)をめざすと良いね

817 :考える名無しさん:04/06/03 00:53
前半はどうなんだろう?
寝転がって脇腹ぼりぼり掻きながらボケーとTV観てる彰タンって想像できないんだけど。

818 :考える名無しさん:04/06/03 00:56
>寝転がって脇腹ぼりぼり掻きながらボケーとTV観てる

こんなの、浅田氏じゃなくても想像したくない。
エレガントさのかけらもない。

819 :考える名無しさん:04/06/03 00:56
浅田は睡眠時間多いのよ。

820 :考える名無しさん:04/06/03 00:58
>>819
浅田彰は少なそうだけどな。柄谷は10時間らしいがw

821 :考える名無しさん:04/06/03 01:05
かなり寝る。朝起きてかならずミネラルウォーターを飲む。
朝食はけっこうしっかり取る。というか基本的に食事の量は多い。
ビタミン類も錠剤なんかで補充する。ジャニーズ系のTVはしっかりと見る。

822 :考える名無しさん:04/06/03 01:06
彰は炭水化物を控えめにしているよ

823 :考える名無しさん:04/06/03 01:07
なんで?

824 :考える名無しさん:04/06/03 01:08
わーん、キモイキモイキモイ。>ジャニーズ系のTVはしっかりと見る。


825 :考える名無しさん:04/06/03 01:17
俺もしっかり見るが

826 :考える名無しさん:04/06/03 01:21
俺には理解できないが、
ま、プロレスのDVDをじっくり観る奴よりは(略

827 :考える名無しさん:04/06/03 01:21
郷ひろみぐらいの昔から、好きだったの?

828 :考える名無しさん:04/06/03 01:22
というか今、民放地上波、ゴールデンタイム以降の番組で
ジャニーズのタレントが出ていない番組を観ることの方が
困難じゃん。

829 :考える名無しさん:04/06/03 01:39
トホホ


830 :考える名無しさん:04/06/03 01:43
あからさまに最近のジャニーズは彰好みじゃないだろアレ
KAT-TUNとかそこらの兄ちゃんじゃん
まぁ申し訳程度に山ぴーで一発抜いてから
バレー観戦ってのが最近のパターンっぽいが…

ともかくゲイ→ジャニ好きって構図は最近じゃ成立しにくい
やっぱりベタにアンドレセンみたいな中年男の性欲に訴える
媚を持ち合わせた少年系が彰の好みじゃないの?

だとしたら松潤が結局そこそこいい線いってるんだけど…
もし私がキャリアウーマンだったら〜あんなペットは嫌だとか
言っといてやっぱ松潤は押さえてると思う

831 :考える名無しさん:04/06/03 01:45
超速読についてはどうなんだろう?
膨大な量の(駄文を含む)文章を読まざるを得ない職業(立場)なんでしょう。
音楽を早回しで聴いて(仮に)批評できるにしても鑑賞はできないじゃないのかな。
声に出して読む速度を遙かに超える速度で読むってことが俺には想像できないんだけど。
と、再び漂流の旅に。

832 :考える名無しさん:04/06/03 01:47
声に出して読む速度なんてあるの?

833 :考える名無しさん:04/06/03 01:50
速読教室に通ってたりしてな。

834 :考える名無しさん:04/06/03 01:53
あのー一つ質問していいですか?
浅田氏のショタコンは脳内レベルじゃなくて
実践してるんですか?

835 :考える名無しさん:04/06/03 01:54
andante 歩くような速さで(実はググってたりして)漂流開始

836 :考える名無しさん:04/06/03 01:59
批評と鑑賞の違い(定義)プリーズ

837 :考える名無しさん:04/06/03 10:13
>>836
ここを最初からしっかり読んでベンキョウしな(マジレス)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1034435329/

838 :考える名無しさん:04/06/03 10:27
↑自分で答えられないやつの常套手段。

839 :考える名無しさん:04/06/03 11:45
>>838
スレ違いってこと。

840 :考える名無しさん:04/06/03 12:47
>>837
えーと、マジレスなのそれが。
>>831さんなのかな。頭悪いでしょ。

リンク先見てないけど。


841 :考える名無しさん:04/06/03 12:50
文学理論スレだろ?
一瞬良スレ化していた。

842 :考える名無しさん:04/06/03 13:26
>>826
どっちも理解できない。女性だからかな。

幼女も守備範囲なんだろーか。
常識に凝り固まってる私は吐き気がする。

843 :考える名無しさん:04/06/03 13:32
常識に凝り固まっているというか、あんたがただの馬鹿なだけじゃないの?

844 :考える名無しさん:04/06/03 13:41
sokudok

845 :考える名無しさん:04/06/03 13:46
>>843=ロリ

846 :考える名無しさん:04/06/03 13:56
自分から凝り固まっているなんて言う香具師は
正直だが粗忽者だろう


847 :考える名無しさん:04/06/03 14:08
イロニーは他人を不愉快にさせる。

848 :考える名無しさん:04/06/03 14:11
粗忽者とは違うでしょwww
ここ意外と日本語の訓練出来てないのが多い。
子供?

849 :考える名無しさん:04/06/03 14:18
抑圧装置



850 :考える名無しさん:04/06/03 14:19
井筒俊彦

851 :考える名無しさん:04/06/03 14:24
>>843
馬鹿であることは否定しないけど、>>842に対する
レスがそれなのね・・・2ちゃんって面白いねえ

852 :考える名無しさん:04/06/03 14:30
レスしてもらっただけでもありがたく思わないとな。

853 :考える名無しさん:04/06/03 14:41
スルーする勇気を持ったら?www

854 :考える名無しさん:04/06/03 14:54
なんだかんだ言って、光一みたいなキレイ系が一番好きなんじゃない?

855 :考える名無しさん:04/06/03 14:57
どうもと光一?どこがキレイ系なんだ???

856 :考える名無しさん:04/06/03 15:00
むしろ窪塚(電波化以前)だろ?
浅田がなぜミシマを執拗に叩くのかがわかるような気がする。

857 :考える名無しさん:04/06/03 15:05
>>856
むしろ?

もう少し詳しく
>浅田がなぜミシマを執拗に叩くのかがわかるような気がする。


858 :考える名無しさん:04/06/03 15:41
>>857
彰は隠れ三島でもあります。

859 :考える名無しさん:04/06/03 15:53
最近の愛クリ、自分自身を励ましているものが多い気がする

860 :考える名無しさん:04/06/03 15:58
それ、うpして。

861 :考える名無しさん:04/06/03 16:30
黒瀬珂瀾

862 :考える名無しさん:04/06/03 16:43
奥浩哉

863 :考える名無しさん:04/06/03 20:09
光一=キレイ系にもう一票

864 :考える名無しさん:04/06/03 20:28
キレイ系といえばヒガシだろ

865 :考える名無しさん:04/06/03 20:43
ちびっこおやじじゃん・・・顔よくみてみ?

866 :考える名無しさん:04/06/03 22:04
矢野はん

867 :考える名無しさん:04/06/03 22:16
これまた直球な

868 :考える名無しさん:04/06/03 22:22
新潮の編集長ってゲイなの?

869 :考える名無しさん:04/06/03 22:24
アキラってやる気のないウルトラマンみたいな顔


870 :考える名無しさん:04/06/03 22:41
飼いたいなあ。贅沢させてあげるのに。

871 :考える名無しさん:04/06/03 22:46
美しいものを堪能しまくりの彰だから相当人間に対しても眼が肥えてそう。
甘ったるい感じはお好みでないだろうから、熟した果実系の
成熟した女性や、ただただ若く可愛いだけの女は興味対象外だろう。
彼がいわゆるゲイ的傾向を持つのは自然だと思う。
中性的な人間は美しい。
硬すぎず、柔らかすぎない少年も美しい。


872 :考える名無しさん:04/06/03 22:54
ただの芸術好きのおっさんにそこまで。。。。

873 :考える名無しさん:04/06/03 23:02
>>872
連れて歩くには本人の美しさが足りないけど
(でも好き。矢野氏の線の細さも好き)、家で
話し相手させるには最適じゃん。便利だし。
お金は困んないからいいの。
こんな下品な女は興味ないだろーけど。

874 :考える名無しさん:04/06/03 23:19
n個の性とか言ってたんだから、なんか別のものを愛してるだろうな。

875 :考える名無しさん:04/06/03 23:27
彰は貴種に属さない女には厳しいよ

876 :考える名無しさん:04/06/03 23:32
貴種ねえ。
生まれ育ち○財政◎仕事○顔◎ゲージツの才能×
ハシにもボウにもひっかからないか。


877 :考える名無しさん:04/06/03 23:36
>876
遠くから見てるだけにしましょう

878 :考える名無しさん:04/06/03 23:38
解ってます。ストーカーじゃないんだから
近づいたこともないよん。つーか、もうすぐ結婚するしw

879 :考える名無しさん:04/06/03 23:47
金あるなら芸術作品買え
それがせめてもの務め
彰が望むのはそういうことだよ


880 :考える名無しさん:04/06/04 00:00
ウルトラマン・アキラ


881 :考える名無しさん:04/06/04 00:30
何様?

882 :考える名無しさん:04/06/04 00:34
今様?

883 :考える名無しさん:04/06/04 00:41
>>840
まだ、リンク先読んでないけど、
小説って感情に訴えかける部分があるでしょうが。
泣かせる部分や笑わせる部分や泣き笑いや、考え込ませる部分が。

超速読(ビデオの早回し)ができる人がいて、
その人の感情は、超速読に対応しているのかな?
ってな素朴な疑問です。

884 :考える名無しさん:04/06/04 01:39
>>883 べつに評価するのに感情移入する必要ないでしょうに。

885 :考える名無しさん:04/06/04 01:56
「感情移入」しないで評価できるわけねえじゃん。

886 :考える名無しさん:04/06/04 02:13
どっちかというとチンポを挿入されたい

887 :考える名無しさん:04/06/04 02:19
「抽象と感情移入」嫁

888 :考える名無しさん:04/06/04 04:27
『スキャンダル大戦争2』
鹿砦社編集部=編
A5判/並製/184頁/巻頭カラー8頁
定価=950円+税

芸能界と社会問題の垣根を取り払い、真にタブーなき言論を目指すラジカル・スキャンダルマガジン、第2弾!
それからの飯島愛/マリリン・モンローのデスマスク/男の星座“鬼畜系”雑誌の光と影/
事件屋シノギ同行記/牢獄からのブロマイド/など。

「“幻の小説”を読む」では、40年前に封印さ黷ス大江健三郎『セヴンティーン第二部 政治少年死す』、
深沢七郎を全編復刻再録!!今こそ、“幻の小説”の歴史的評価への論争を“挑発”する!!

889 :考える名無しさん:04/06/04 17:13
南禅寺いってきました
よろしかったら愛栗の要約聞いてみたいんですが

890 :考える名無しさん:04/06/04 17:25
>>885
お馬鹿?

891 :考える名無しさん:04/06/04 17:27
>>840
君がしたその一行の改行に気持ち悪さを感じるよ

892 :考える名無しさん:04/06/04 17:29
>>890
ちなみに括弧が付いてるからね。

893 :考える名無しさん:04/06/04 17:52
だから?

894 :考える名無しさん:04/06/04 17:58
感情とリンクしないイメージなんてないだろ。
それらに一貫性を持たせてるのが、個人の思い入れであろうと、
普遍的な美学でも似たようなもんじゃないの?

895 :考える名無しさん:04/06/04 18:01
つうか感情とイメージは同じものだろ。

896 :考える名無しさん:04/06/04 18:06
感情の方がイメージよりずっと狭いよ
何気にすごいアホ発言だね

897 :考える名無しさん:04/06/04 18:15
だからそれは強度の問題だろうに。
俗っぽく言えばそのイメージに思い入れが強いか否かじゃないの?
自分が反応しない要素だからってそこに感情がないとは言えないだろ。
それとイメージって言ったって視覚像とは限らないからね。
よくよく突き詰めるとイメージの単位もどこからどこまでが
一区切りかも分かんなくないか?

898 :考える名無しさん:04/06/04 18:18
強度ってイメージに思い入れが強いか否かって言う意味なの?


899 :考える名無しさん:04/06/04 18:40
>>898
まあ用語は適当だけど。
ドゥルーズはよく知らん。

なんにしても知覚と感情は切り離せないような
というより同じものじゃないのかという気がするし、
情緒が介在しない趣味判断もあり得ないだろって俺は思うという話。

900 :考える名無しさん:04/06/04 19:04
>>899
趣味判断て。カントですか?
いやしくも構造主義を踏まえたスレだと思ってたんですが。
本の批評なんてつまんないレヴェルで相対主義を振りかざされても困るね。

901 :考える名無しさん:04/06/04 19:18
「感情移入」と感情や意識の流れを認識することを
区別してないのかな?

ある芸術作品が感情や意識が問題にするからといって
必ずしもそれに同化や移入する必要は無いよね
それは純粋な観察対象であったり描写対象であるだけ
かもしれないわけ

作品を鑑賞するのに絶対「感情移入」しなくちゃいけないなら
プルーストなんかがロマン主義としか理解されないよ

902 :考える名無しさん:04/06/04 20:54
康夫ちゃん絶体絶命

903 :考える名無しさん:04/06/04 22:09
>902
なんかあったの?

904 :考える名無しさん:04/06/04 22:29
ヴォーリンガーか


905 :考える名無しさん:04/06/04 22:31
>>900
おまえカッコ悪すぎ

906 :考える名無しさん:04/06/04 22:39
>>905 2chの駄スレに感情移入しないで下さい、ガキじゃあるまいし

907 :考える名無しさん:04/06/04 22:40
>>903
田中長野県知事も年金未納、5年9カ月
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_06/t2004060422.html

908 :考える名無しさん:04/06/04 22:44
彰って、食に関しても何か発言してたっけ?
かなりの美食家だろうというイメージはあるが。
味噌汁にめざしでゴハンなんて姿は想像できん。
おフレンチに葡萄酒、二次会の後は
とどめのラーメンの代わりに野菜スティックでも齧ってそうだが。

909 :考える名無しさん:04/06/04 23:02



910 :考える名無しさん:04/06/04 23:03
いや逆にポストモダニっくに様々なカップラーメン食ってそう。
袋チキンラーメンの中心の窪みは対象αだ

911 :考える名無しさん:04/06/04 23:20
>>908
古谷が、シンポの後一緒にラーメン屋に行った話を書いていたと思ったが。

912 :考える名無しさん:04/06/04 23:23
古谷って誰?

913 :考える名無しさん:04/06/04 23:33
>>906
そう熱くなるなよ
たかが2ちゃんねるなんだから
リラックスリラックス

914 :考える名無しさん:04/06/04 23:36
>>912
偽日記の人

915 :考える名無しさん:04/06/05 00:07
>>911
ほほう。
相手に合わせての小粋なチョイスって感じがしなくもないが。
しかしラーメンと言えど、そこはやっぱりこだわりの塩派なんだろうな。

916 :考える名無しさん:04/06/05 00:18
>>900
構造主義がカントを乗り越えてると思ってる?

917 :考える名無しさん:04/06/05 00:43
>>916
なんで乗り越える必要があるのかわかんないけど、ある理論があるからといって
それを最も卑近な物にまで当てはめようとするのは格好悪いと指摘しておく。

>>914
その人の所で浅田彰の趣味判断について面白い記述を発見。

http://www008.upp.so-net.ne.jp/wildlife/world.html
批評家としての浅田氏はあくまで「良識」の人であって、対象に深く踏み込んで
関わってゆくのではなく、俯瞰的な視点で位置付けを行う。
(中略)「趣味」が悪い、と言うのでもなく、「趣味判断」をするのが駄目だ、と
言うのでもなくて、批評文の持続のなかである瞬間に自分の趣味を発動させる時
の、そのやり方が、何か人を上手く言い包めるような感じ(中略)なのだ。
(中略)論証抜きに、「趣味」を自明のものとして出してくる、と言うのか。
つまり、それに反論するには、浅田氏の趣味の悪さについて言うしかなくな
ってしまう、みたいな。

918 :900じゃないが:04/06/05 00:43
>>916
構造主義っつっても色々あるでしょ。
例えば晩年のフーコーの問題意識は
カントの自律性とその可能性を巡っていたわけだし。

ところで構造「主義」なんて言うのはやめようぜ旦那。

919 :考える名無しさん:04/06/05 00:48
>>917
乗り越える必要はないな。
ただ、モデルとしてカント的な主体が必ずしも一般的ではなくなったという
時代状況があるだけで、そもそもドゥルーズだって別に「乗り越え」てる
わけじゃないしな。むしろある種の諦観に近い。

920 :考える名無しさん:04/06/05 01:13
ロマン主義的な「感情移入」で問題なのは
判断する主体そのものは問われないことじゃないの?
美的体験を語ってる「私」はひたすら自明と。
それはたしかにまずいけども、強い感情じゃなくても
意識的に対象を見ているときは
なんらかの情動はあると思う。
感情移入っていうか見ている自分と
作品の意味との境界が消えたりするのは、
普遍的だと思うけどね。
それをどれだけ客観的に、自己も糞もないくらい
細部をずたずたに解析したとしても、
イメージはあくまで情緒と結びついてるでしょ。
取り出されたものは限りなく非人称的だというだけで。
それに透明な観察主体っていうのもかなりいかがわしい。

大事なのはロマン主義的な自己はもちろんとして
視点というのを固定しないってことじゃないの?

921 :考える名無しさん:04/06/05 01:14
>ところで構造「主義」なんて言うのはやめようぜ旦那。

おまえも言うとるがなw

922 :考える名無しさん:04/06/05 01:16
>いやしくも構造主義を踏まえたスレだと思ってたんですが。

じゃ誰か900のコレを解題してw

923 :考える名無しさん:04/06/05 01:23
浅田の批評こそ、感情移入つうか、直感的な、ほとんど好き嫌いの次元の
批評だと思うけどな。ゲイものを多く取り上げるのも偶然とは思えないし。
「好きにはなれないけどなんとなく引っかかる」みたいな言い方も多いし。
だからといってそれが悪いわけではないし、当然、感情を排した批評(俯瞰的な視点?)も
踏まえたうえで文章を書いてるだろうしね。そこらへんが魅力なんじゃないかな。
なんつうか、批評とはなんぞやみたいなアカデミックな袋小路を軽々と逃走wして
言いたいことをずばっと的確にしかも情報を超密度で提供してくれる幹事。あー酔っ払った

924 :考える名無しさん:04/06/05 01:27
>>921
おいおいちゃんとロジックを追ってくれよツッコミ人。
構造主義なんて言っても対象漠然、解釈多様、範疇曖昧→「主義」なんて
付けるからだという流れでしょうに。
否定するためにわざわざ乗っかってるんだろうよ。常套手段だべさ。

925 :考える名無しさん:04/06/05 01:32
自己ってのを自明のものとすると、
作品は作者の自己表現、観客はそれを解釈するということで、
芸術活動はコミュニケーションになっちゃうし、
作品には作者の意図する正解があるという話にもなる。
それは作品を見る人間が同質であることを前提としたフィクションでしょ。

926 :考える名無しさん:04/06/05 01:43
>>924
わかたよ。じゃ「構造主義」って言えないし使えないんだね。俺は使うけどさw
>>925
自己=フィクションとか言い出すとややこしくなる。
ぶっちゃけ電波っぽくなる。自己ってものを突き詰めて
考えること自体はいいけど、それとは別に仮に自己が自明だとしても
解釈=コミュニケーション論は崩せる。観客にとって作者は自己じゃなくて他者だし。

927 :考える名無しさん:04/06/05 01:45
>>923
>批評とはなんぞやみたいなアカデミックな袋小路を軽々と逃走wして

酔っ払い過ぎだオヤジさんよ。
彰はいつでも極めて理性的だし、感情の次元で「批評」なんてモンには手を出さん。
理性的であるがゆえに、そうでないものを半ば感情的に見える身振りで
一刀両断することはあるが、それは語るべき水準に達していないという限りで
そうなのであって、振りかぶる以前に常に理性の判断が働いている。
対象に偏りがあるのは認めるが、それは一個の人間として当たり前の限界だ。
世のすべてを逐一知り得るなんて無理な注文。
要するに、語られぬものが必ずしも価値なしと判断されたわけではないが、
語られたものはいつでも理性の振るいを潜り抜けてきたということだ。
こんな当たり前のことを一々説明させるなよ。俺にも一杯おくれ。ロックで。

928 :考える名無しさん:04/06/05 01:51
>>926
いや別に「構造主義」を使ってもいいけどさあ、
議論のすれ違いを生むだけだぞい。便利なようで実は不便だ。
「構造」と「構造主義」の距離は、マルクスとマルクス主義ばりに大きいかと。

929 :考える名無しさん:04/06/05 02:35
>>926
自己がフィクションって言ってるんじゃなくて、
透明なコミュニケーションがフィクションね。
それはつまり想像の共同体、ネーションにつながると。

自我の統一性も例の象徴界の裂け目とか、
ジジェク読んでいろいろ気になるところあるけど、
まだよく分からないので書かない。

930 :考える名無しさん:04/06/05 09:06
     ,- '´ ̄ `- 、
   ,rf-、___   ヽ
   /   ヽ  ⌒ヽ、l
  .l    r'  ,_  ヽl
   irー、 ト-、,-。-、_ニj_
   k`ムki  l´ fパ`/   私は……殺し合い、
  _ヽl ',    ̄'-ソ丁   なんて、人を奪う事は許されないので
_ r' /ヽk\  ー--ノ、   殺し合いなんてしません
   l  ヽ\丶 _ _ノ  lヽ  (何綺麗事吐いてるんだ)
   l   ト、二イ ヽ  l l
   l  /ヽ  .l /  l l)
   ` 、/  l  l  \ l ヽ
  ヽ < NEVADA/ l  \
   \ヽ  v   / ノ   ヽ

931 :考える名無しさん:04/06/05 09:18
>彰はいつでも極めて理性的だし、感情の次元で「批評」なんてモンには手を出さん。

↑妄想。つうか理性的なのはわかるけど理性悟性だけじゃ逆に批評はできん。

>語られたものはいつでも理性の振るいを潜り抜けてきたということだ。

それは認めてんじゃん。あんた飲みすぎやでw

932 :考える名無しさん:04/06/05 10:24
サカキバラ事件以来少年犯罪に心理学とか哲学を引っかけて語るブームがあったけど
浅田しゃんはあんまり興味ないみたいだね
神戸児童殺傷事件の時には特にコメント無し
「エリート高校生が老人殺し」と騒がれた事件では
「『人を殺すとどうなるか』なんて殺してみなきゃ想像できないような馬鹿のどこがエリートなんだ」
と吐き捨ててそれっきりだったけど

933 :考える名無しさん:04/06/05 14:02
すぐに時代の象徴にしたがるマスコミや社会学者が屑だからな


934 :考える名無しさん:04/06/05 15:03
アキラはオウム事件のときから
エリートの犯罪とか言われたら
「○○も知らないようなやつのなにがエリートだ」と
切り捨てるのが常。

ただ理系のオウム信者に
「微分方程式を知っていれば空中浮遊なんてありえないとわかる」と
言ってたのには苦笑した。
それぐらいオウム信者だって知ってるだろw
それで、若いオウム信者は無知→文部省のせい(ゆとり教育)と
まとめてたのにはなんというかあきれた。
(文芸春秋での福田和也との対談 憂国呆談でも同種の発言あり)

935 :考える名無しさん:04/06/05 15:17
│\
│  \  (∀゚ ) ←>>934
│   \ // )
│     」」¬






936 :考える名無しさん:04/06/05 15:51
>>934
しょうがないだろ、プチ・モダニストを演じざるを得ないと本人は気負っている
わけだ

937 :考える名無しさん:04/06/05 16:05
あえてとかもういいから・・・

938 :考える名無しさん:04/06/05 16:23
>>936
上から見ないで、君も乗っかれよ

939 :考える名無しさん:04/06/05 16:24
騎乗位が最高です

940 :考える名無しさん:04/06/05 17:29
つまり彰=日本浪漫派ってことで終了


941 :考える名無しさん:04/06/05 18:02
>>932
>「エリート高校生が老人殺し」と騒がれた事件では
>「『人を殺すとどうなるか』なんて殺してみなきゃ想像できないような馬鹿のどこがエリートなんだ」
>と吐き捨ててそれっきりだったけど

必要にして十分、パーフェクトなコメントではないか。

942 :考える名無しさん:04/06/05 18:16
はいはい

943 :考える名無しさん:04/06/05 18:16
>>934
> 微分方程式を知っていれば
学として知ってるだけで、現実とのすりあわせが出来ていないということでしょう。
テストで点が取れるだけでは、駄目だということ。

944 :考える名無しさん:04/06/05 18:31
「空中浮遊がありえない」ということがわからないのが駄目なのではなく、
「たとえ誰かが本当に浮いてみせたとしても、それは奇跡なんかじゃなく
この世界における事実のひとつにすぎない」ということがわからないのが駄目。

945 :考える名無しさん:04/06/05 18:40
なんで必死なの?

946 :考える名無しさん:04/06/05 19:08
愛栗うpよろしく

947 :考える名無しさん:04/06/05 19:15
そういやオウム事件について
「前世について有意義に考えることができないなんてことは
中高生のうちにわかっておくべきこと。大学生になっても
わからないのは単なる馬鹿」なんて言って
輪廻の思想を全否定していたな。
唯物論者としては正しいけど、それはオウム批判じゃなくて
輪廻を肯定する宗教全体を批判しているだろう。
インド人は全員馬鹿か?

948 :考える名無しさん:04/06/05 19:20
オウムに対する処方箋として、
高校生のうちに思想なら丸山、数学なら遠山くらいの
近代の最低限の教養を身につけておけば
オウムなんて馬鹿らしいと思える、なんて
語っていたのにはなぁ。
教養の有無と信仰心は別物だろうし、
オウム信者(特に幹部)が本気で教義を信じていたかどうかはまた別問題。

「凡庸といわれるかもしれないが、プレモダンの残る日本に対しては
モダニストとして振舞う」のはわからなくもないけど、
何でもかんでも近代の教養が有効とは限らないわけで。

949 :考える名無しさん:04/06/05 19:24
>>947
一方で葬式仏教を認めているわけだから、宗教として輪廻があることを
否定している訳じゃないでしょ。
哲学や思想の問題として前世を考えるのがバカらしいといってるだけで。
土着の宗教では、そういうのはあんまり考えすぎないようにするために
あるわけだから。

950 :考える名無しさん:04/06/05 19:36
丸山も遠山もしらねえよ
哲学、思想は概説書で十分

951 :考える名無しさん:04/06/05 19:38
オウムは、奇跡に科学的な説明をしてたわけで、そういうのが
馬鹿馬鹿しいって事だろ。

952 :考える名無しさん:04/06/05 19:47
80年代の彰は
葬式や結婚式などの「共同体の儀式」を嫌いに嫌いまくっていたわけで
90年代に入ってからの、葬式仏教を認めるという発言は
単に自分の父親の葬式をやらざるを得なくなったからと見ていいのでは。


953 :考える名無しさん:04/06/05 21:21
要するに二流のエリートもどきの失敗の反動で
三流の体育会系的な伝統主義がのしてくることにうんざりしてる文脈での発言なんで
微分積分うんぬんっていうのはオウム=中沢新一的な屁理屈に対する
「もうつきあいきれないよ」っていう一種の比喩というか例え話なんじゃないの

でもオウムが中沢新一の影響受けてるなんて実は過大評価で
彼らの発行物を読むとニューアカどころかアニメや漫画よりレベル低いんだよね

954 :考える名無しさん:04/06/05 21:41
理解していることとそれをアウトプットすることとは
またレベルが違う。
数学の問題を解くことと問題を作成することの
難しさを比較すればわかる。

麻原が中沢の本を読んでいたのは事実。

955 :考える名無しさん:04/06/05 21:44
お前ら他でやれよ。

956 :考える名無しさん:04/06/05 22:33
942=945必死だなあ

957 :考える名無しさん:04/06/05 23:19
愛栗のせいで荒れてるんですよ

958 :考える名無しさん:04/06/05 23:38
このバカそういやオウムのとき、中沢と対談して「今やめられると困る。誤読するバカが悪い」
なんてチョーかっこ悪いフォローしてたな。恥ずかしいやつめ。死んでしまえ

959 :考える名無しさん:04/06/05 23:49
>>958
その件に関しては
後に中沢擁護は間違っていたとは認めている。
(田中康夫・中森明夫との鼎談において)
中沢がまったく反省しないとは思わなかった、とのこと。

960 :考える名無しさん:04/06/06 00:01
そろそろ次スレをどなたかよろしく

961 :考える名無しさん:04/06/06 00:20
上位20までに、まともなスレが1つしかない。残りの19スレは、全部スレッドあぼーんで見えない・・・

962 :考える名無しさん:04/06/06 00:54
>>953
>三流の体育会系的な伝統主義
山形とかも、伝統主義じゃないけど、
ぶっちゃけこのカテゴリーの変種だと思う。

963 :考える名無しさん:04/06/06 01:30
スレも終わりかけるというのに無理矢理山形か・・・

964 :考える名無しさん:04/06/06 01:34
大変です!フマが死にました。
何? 死んだ、そいつは目出度いな、いや南無三。で、首を吊ったか? ガス管くわえたか?
いえ、本署で尋問中に完黙を貫き・・・
おう、腐れとは言えサヨクの意地を見せたか、それで
失禁までしたフマに苛立った警官の銃が暴発したそうです。
あう・・・容疑はなんだったんだ? ウンコでも駐在に投げ込んだか?
それが・・・パジャマ姿でコンビニに入り
分かった、みなまで言うな
手づかみでヒツマブシ弁当を食い散らかしたそうです。
・・・・・覚悟の上か、哀れな最期だ。









(この駄文はフィクションであり実在の組織・人物とは無関係です)

965 :考える名無しさん:04/06/06 01:39
>>964
らくだ?

966 :考える名無しさん:04/06/06 01:59
ミマツブシ^^;

967 :考える名無しさん:04/06/06 02:17
>>963 彰ちゃんがつつかれるのがよっぽど悔しかったんだろうな

968 :考える名無しさん:04/06/06 02:27
中沢氏の「チベットのモーツアルト」「虹の階梯」とかあの頃流行った。
今も本棚にある。二度と読むことはないだろうけど。

3月末の朝生で、香山リカ氏が、逃走論を暗に批判していたように記憶している。
あの頃は、意見を同じくしていたのではないかと、外野では思っていたのだが、
仲違いした理由など、事情を教えてたもれ。

969 :考える名無しさん:04/06/06 02:31
「手づかみでヒツマブシをね。しかし奴はアラビア石油のインサイダーで
数億の利益を手にしたんじゃなかったのか?」
コージン刑事は隣でトルコ風アイスの粘り気を確認しているの彰に尋ねた。
「伸びないですわ、このアイス。僕のだってその気になればもっと伸びま
すよ。だからトルコ"風"なんですかね?刑事さん。僕は認めませんよ。
そうでしょう。この程度の伸びならモチモチアイスとでも命名すればよか
ったんですよ。違いますか?」
「ああその通りだよ、彰君、モチモチアイス。いい名前だ。君もクライン
"風"の壺とすればおかしな奴に絡まれることもなかったとは思うがね」
コージン刑事のつまらない嫌みを封じるには質問に答えるしかない。そう
思って彰は知っていることの半分を語り始めた。
「そこで死んでるのはフマじゃないんですよ。ピエです。意外とは思い
ますがね」
「いや、それはあり得ないよ。いくら僕がフマの顔を知らないとしてもね」
「これが証拠ですよ」
めくりあげたシャツの下から出てきたのは見事な入れ墨。ピエ以外に誰も
彫ることのできないあの伝説の「俺に学ぶべきもなし」の言葉が背骨に沿って
刻まれていたのだった。

970 :考える名無しさん:04/06/06 02:39
参りました。修行し直してまいりますw

971 :考える名無しさん:04/06/06 02:46
次スレ立ててやるから題字を頂戴。

972 :考える名無しさん:04/06/06 02:52
>>971
とりあえず変な○外して

973 :考える名無しさん:04/06/06 02:54
了解。他に要望は?
できればそのままコピペできる状態で頂戴したい。

974 :考える名無しさん:04/06/06 03:32
フマのどこがサヨクなんだよ?(藁
幾ら妄想で頭の中ウンコいっぱいに詰っていてヴァカで殺されたんだとしても、
最後まで人間の決して踏み越えて言ってはいけない
矜持くらいは保守しようよ


975 :考える名無しさん:04/06/06 03:36
>>968
香山リカは、文藝春秋での浅田-福田対談が特にショックだったみたい。
浅田は転向してオヤジ化してしまったと。

976 :考える名無しさん:04/06/06 03:56
いくら自己顕示欲が倒錯しているからといって
意味の全くわからないコピーを自分で貼り付けに来ては
弁当がどうのとかアラ石がどうのとか、他人には全く意味がわからない
ウンコ妄念をこういうところで漏らすのだけは
彼はやめられないもののなのだろうか?

ウンコの腐敗するような臭いしか漂ってきませんw

977 :考える名無しさん:04/06/06 04:05
>968
ポストモダン言説とバブルとバブル崩壊とオウム事件は連関しているが
その社会的変化に伴う立場の相違が出ている。浅田には基本的に
自分がドゥルーズ的な「逃走論」を実践しているつもりでオウムなんかは
「逃走」に失敗しているという切捨てがあって、香山はポストモダン社会が
現実化したものと思って楽しむとともに宣伝していた点が実はすごく
甘かったわけだが(浅田はそういう点でも相当前から正しく逃げを打っていた)
その一方で精神科医としての現実的な社会的弱者に対する思いやりと
自分の言説に対する責任感覚もある。

978 :考える名無しさん:04/06/06 04:12
現実的な社会的弱者というのにも限度があるでしょう?

979 :考える名無しさん:04/06/06 04:16
社会的弱者が実際に反社会的な迷惑として洒落にならない
犯罪行為に走り始めるとき、まず香山なんていうのは
全く当てにならないし、力にもならない。
今まで偽善的言説を掃いていただけで、テレビやマスコミにちゃらちゃらと
踊り出て、知識人のタレント化を気取りながら、ある種剰余享楽から社会の
剰余価値にまでかけて自分もしっかり押さえておきましたといった要領だけが
しっかと浮き上がるのみ。そのような無力さにおいて、斎藤環のような
不透明性を愛する精神科医も同様だね。いざというときは何の頼りにもならない。。

980 :考える名無しさん:04/06/06 04:18
あほか。

981 :考える名無しさん:04/06/06 04:22
白痴がお漏らししながらこのような裏公共圏で駆け回るとき
確実にそこでは社会的「迷惑」というのが黙認できないレベルで
発生してるということでしょう

982 :考える名無しさん:04/06/06 04:39
前スレの末期に見え隠れしたYネタでのスレ消化より、
おそらく仮想的な存在であるフマ締めの方が面白いかと思惟した次第。

983 :考える名無しさん:04/06/06 04:43
読者(id:dokusha)には一回あかねに来てもらって
フマ問題の事情をちゃんと教えてもらうことにしようか

読者は過去に怒って夫馬の名古屋実家まで直接押しかけて抗議にいったことが
あるというほどのつわものだ。


984 :考える名無しさん:04/06/06 04:44
夫馬裕明さん(名古屋市在住無職)
本当に生きていて恥ずかしくならないのですか?w

985 :考える名無しさん:04/06/06 04:44
●○● Aquirax: 浅田彰 part20●○●
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1086464450/l50


986 :考える名無しさん:04/06/06 04:47
夫馬裕明さん(名古屋市在住無職)
本当に生きていて恥ずかしくならないのですか?w
裕明はヒトミさんの幾つ年上なんですか?

987 :このレスは発生練習:04/06/06 05:07
おまえら本当に事情わかってんのか
非とそうでない部分を詳細に説明させてもらおうと思う。
よろしいかな?こちらも事情が飲み込めないがそれを説明
する義務はあんたらにもあるだろう。

988 :考える名無しさん:04/06/06 05:09
社会的弱者の取り扱いって困難なんですね

989 :考える名無しさん:04/06/06 05:13
夫馬さんって要するに「自分は中学一年生」って妄想してるときだけ
ネットの中でのお漏らし癖が正当化されると思ってるのね

990 :考える名無しさん:04/06/06 05:19
中学一年生で時間が止まってるっていうこと?彼の場合それは?

991 :考える名無しさん:04/06/06 05:20
中一のときに要するに彼は学校いかなくなったんだろう


992 :考える名無しさん:04/06/06 05:22
     ,.-‐ """''''''- 、
   /          \ 
  /  ノりノレりノレノ\  i 
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |  アメウマ-……。
 ノ  |  <@  ミ @ヽ. | |
 イ   |    (o_o.    | |
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ 
 彡  !    (つ     !  ミ 、
 ノ   人   "    人  ヽ 
       ̄ ̄ ̄ ̄
               __..,,,,,,,,,,,,,,,...._
 _| ̄|_    // /         ゛ヽ
 |      '|/ / ノ             \
 |__|'' ̄!  !    /                ヽ
   ,‐´ .ノ''   /  ,ィ    ノノレリノレリリノレ '!
   ヽ-''"   7_//   ノ   cニつ ⊂ニュ| |  
┌───┐  /      |     <@ミ @ヽ.| |  
└──,  .|  /.     ..|       (o_o)  | |
  < V ノ   |/    |       ,r' u.ヽ  | |
   \ <   {     |      ノ/⌒⌒  .| |     
      ̄    ̄フ   |      // /ニニニァ 〉ヽ     
   n      / 彡 ..|     丿| |   〈/ / ミ       Σ\/ ̄\/> 
   ll     _ > .   |     丿.| |    | {  ミ      そ─( 飴 ) そ 
   l|       \ l  |    丿 | |    .| |  ミ       て/\_/\て 
   |l      トー-.  |      | |/~~Y~~| | ミ  
   ll     |彡    |    ..| |  .!  | |  ミ   
   ll     iヾ 彡     l     ..! !   { ! !  ミ 




993 :考える名無しさん:04/06/06 05:28
強靱な精神力がないと、そのAAは貼り付けられまい
(誉めてるのか、貶してるのか、両方の外野の発言です)

994 :「クラス大半が汚れすぎ…顔洗えよ」HP全記録:04/06/06 05:58
悲劇の発端となった女児のホームページ(HP)。御手洗怜美(さとみ)さん
(12)との誹謗(ひぼう)中傷のやりとりは、女児自身が全て削除した後だ
った。だが、犯行につながる女児の不満やコンプレックスが各所に残されていた。
「うぜークラス」。女児が日記に書き込んだクラスへの不満。過激な言葉を並べた
後、日記の最後には「ごく一部は良いコなんだけど大半が汚れすぎ。寝言言ってん
のか?って感じ。顔洗えよ」とかなり乱暴な言葉で結んでいる。
HPは全国各地の小中学生数十人が友達として登録してあり、これらの“友達”に
日記を公開することで学校で溜まった不満のはけ口にしていた。

女児はHPにプロフィルも掲載。「中身・腐れ」「性格・激しくアフォ」と自虐的
な一面も見せる。
また映画「バトル・ロワイアル」を自身がオリジナル小説化した作品を掲載。登場
人物に「御手洗」姓の女生徒まで登場させるなど、現実と仮想の世界を混同してい
るかのようだ。
最大の動機とみられる体形や髪形−。女児は先月10日の日記に「30キロ台に痩
せるどーーーっっ!中肉中背だけどね、絶対痩せます」と記載、さらに髪形に関し
てもいくつか書き込んでおり、“外見”に強いコンプレックスを抱いていたようだ。
一方、怜美さんが作成したHPにはトップページに「荒らしにアッタんダ。マァ大
体ダレがやってるかヮわかるケド」と、ネット上での攻撃をあからさまに牽制(け
んせい)。
事件前日である先月30日付の日記では「ちっ、またかよ」と題し、「なんでアバ
ター(キャラクターの人形)が無くなったり、HPがもとにもどっちゃってるケド、
ドーセアノ人がやっているんだろぅ。フフ。アノ人もこりないねぇ」と、挑発する
ような表現も見つかった。

995 :考える名無しさん:04/06/06 06:01
今回の佐世保小学生殺人事件の捜査で明らかになりつつあるのは、どうやら最近に
なってつとに急速にインターネットが小学校や低年齢層にも浸透した。小学生など
子供達が普通に日常生活でネットを使い始めるのと同時に自然発生的だが、イジメ
もネットの中と外のコミュニケーション圏の落差の中から当然のごとくに子供達の
間で発生をしはじめた。

イジメがネットの中で独自の発達を見せ始めたのは、あまりにもここ最近の現象で
急速な展開だったので、学校や教育関係などには、全くの死角だった。ここの死角
を突いて今回の殺人事件が出てきたのだろう。案の定、これからいよいよネットの
情報犯罪的なセキュリティの導入について国家や警察権の立場から大々的に介入が
はじまるな。今回の事件ではついに国家公安委員長のコメントまでがニュースで流
されているような段階に入ってる。

996 :考える名無しさん:04/06/06 06:01
>うぜークラス
>つーか私のいるクラスうざったてー。
>エロい事考えてご飯に鼻血垂らすわ、
>下品な愚民や
>失礼でマナーを守っていない奴や
>喧嘩売ってきて買ったら「ごめん」とか言って謝るヘタレや
>高慢でジコマンなデブスや
>カマトト女しったか男、
>ごく一部は良いコなんだけど大半が汚れすぎ。
>寝言言ってんのか?って感じ。
>顔洗えよ。

確かにこれじゃあ、まるでヒヤングの予備軍みたいな台詞の垂れ方だなw
この手の精神構造は完璧にそのまま2ch的DQNのそのまま生き写し。自然発生的な
構造なんだろうけれども。フマ的構造がそのままこういう若い層の中でネットによ
って準備されてるのだと思うと本当に背筋も凍るね。次の日本人の世代はほんとに
ファシズムを実現しちゃうんじゃないのかな?ネットを使用してポストモダン型の?

佐世保のサセコはもし今回の殺人事件を起こしていなかったとしても、確実に時間の
問題で2chに近づいてきてはまっていた事だろう。それでそのままヴァーチャル
荒らしで終わったのか、あるいは新たな違う凶悪犯罪を準備したかの、どちらかだ
ったろうな。


997 :考える名無しさん:04/06/06 06:02

何かよくわかりませんが、カッターナイフ置いときますね



 _____;二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_・_/(|||||||||||||||||)_______||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          `ー―――――――――――――――――――――‐'



998 :もうちょっとまってください(w:04/06/06 06:04
オラオラァ!!  中で出してやるぜ!!
              
  /  人 。   ミミミ/川川川\ミミミ
  /  /|    ミミ〇川|||/ ヽ|||||〇ミミ
 / / |  /干\| |川メ  卅川   
 \ \ |      | (||  > < ||)  _ や…やめてくらさい!!
   \  V_⌒v⌒\〉 ゝ UDU ノ      赤ちゃんができちゃうのれす!!
     \__ξ  丶/⌒ - - ヽ
    / \    |  |      / |
    /  ノ\__|  |___,_ノ | 
ビュクッ…ビュル |  | ゜  ゜ | |
ドクッドクッ


999 :もうちょっとまってください(w:04/06/06 06:05
          | |\
       ─ | |─\ 
     /       \
   /   勝利    \
   | ____   ___ 、|
   | (●),   、(●)  |
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,,    | <そろそろ勝利宣言してもよかですか?
   |   `-=ニ=- '    |
   \   `ニニ´    /
    |\ \ _ / /|
  _/|   ̄    ̄  |\__


1000 :考える名無しさん:04/06/06 06:06

     ,.-‐ """''''''- 、
   /          \ 
  /  ノりノレりノレノ\  i 
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |  アメウマ-……。
 ノ  |  <@  ミ @ヽ. | |
 イ   |    (o_o.    | |
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ 
 彡  !    (つ     !  ミ 、
 ノ   人   "    人  ヽ 
       ̄ ̄ ̄ ̄
               __..,,,,,,,,,,,,,,,...._
 _| ̄|_    // /         ゛ヽ
 |      '|/ / ノ             \
 |__|'' ̄!  !    /                ヽ
   ,‐´ .ノ''   /  ,ィ    ノノレリノレリリノレ '!
   ヽ-''"   7_//   ノ   cニつ ⊂ニュ| |  
┌───┐  /      |     <@ミ @ヽ.| |  
└──,  .|  /.     ..|       (o_o)  | |
  < V ノ   |/    |       ,r' u.ヽ  | |
   \ <   {     |      ノ/⌒⌒  .| |     
      ̄    ̄フ   |      // /ニニニァ 〉ヽ     
   n      / 彡 ..|     丿| |   〈/ / ミ       Σ\/ ̄\/> 
   ll     _ > .   |     丿.| |    | {  ミ      そ─( 飴 ) そ 
   l|       \ l  |    丿 | |    .| |  ミ       て/\_/\て 
   |l      トー-.  |      | |/~~Y~~| | ミ  
   ll     |彡    |    ..| |  .!  | |  ミ   
   ll     iヾ 彡     l     ..! !   { ! !  ミ 



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

224 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)