5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆決定論:脳は物質だから意識は必然にすぎない15◆

1 :カント・ヴァ・キーナ ◆4ZvEOwCmqs :04/05/29 09:09
 人間の脳が「物質」であることには、誰も異論がありません。
しかし、脳内には物質以外の「何か」がある(筈)と考える人が居ます。
残念ながら、それは願望思考・自己欺瞞という「観念論的誤謬」です。
 人間の脳を構成する一千億個のニューロンは軸索を伸ばし、突端
から分泌する脳内神経伝達物質で、他のニューロンに情報を伝えます。
 むろん、脳内には核分裂や核融合のような原子核反応もありません。
ニュートン物理学と化学に基づく分子レベルの現象が全てです。 
 この地球上で人間の脳だけが「特殊な物質」であるとする科学的
根拠は全くありません。人間の脳も地球上における「物質の進化」の
一過程にすぎず、人間の「脳」が造り出す「意識」も「特別なモノ」
ではありません。 
 「何を思うか何を意志するか」は、あらかじめ物理・化学法則
により決定されております。自由感は『感』にすぎません。
 以上が「超ひも理論」=量子論と相対性理論の統一に基づく
 『唯一の最終真理』の輪郭です。
キリスト教の末裔にすぎない「全ての観念論」は既に終っております。

2 :考える名無しさん:04/05/29 09:10
はい、2get〜!

3 :カント・ヴァ・キーナ ◆4ZvEOwCmqs :04/05/29 09:10
しまった16です…

4 :考える名無しさん:04/05/29 09:11
嘘はいけませんよ。機械さんw
教科書に書いてあることが正しいか?なんて、あからさまな論点ずらしもいけませんよw
このスレでも、この点は糾弾していきますよ。

316 名前:「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/05/20 23:24
>>309
>素粒子レベルで言っても、例えば2重スリット実験の時
>電子銃から発射された1つの光子が2つのスリットを同時に
>通過します。

まだそんな「古い」物理の教科書を使っている大学の「物理学科」がある
というのは本当なのですか?
前スレで何度も紹介しているとおり、それは「光子を1個1個跳ばす」実験で
「反証」されております。
「特定同一の光子」は必ず「どちらかのスリット」を通過します。その集積である
「印画紙に焼き付いた光子の痕」が、「干渉縞」を顕すことも「実験で証明済み」です。


5 :考える名無しさん:04/05/29 09:11
>>1
やっちまったな・・・

6 :考える名無しさん:04/05/29 09:13
前スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1085409325/
前々スレ
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0405/26/1084801400.html

7 :カント・ヴァ・キーナ ◆4ZvEOwCmqs :04/05/29 09:13
前スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1085409325/
神176氏の活躍はココ
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0405/26/1084801400.html

んでは機械の書き込みをまちましょう!

8 :カント・ヴァ・キーナ ◆4ZvEOwCmqs :04/05/29 09:14
ガーソしかもかぶった…鬱死

9 :考える名無しさん:04/05/29 09:15
>>8
イ` そして氏ね

10 :考える名無しさん:04/05/29 09:18
ぬるぽ

11 :考える名無しさん:04/05/29 09:25
        _ __ 
    _ =ニ∠__) ミ 、
  ,∠__)   |    ` 、─、
     \    |      >、_,)
        `n ∩     /    :
l⌒l──⊂(・(  ・)つ´    i  !
ヽ、|  /と(∀・ _( ・∀・)  |\l
, -、/   /(ノ と    )─‐l  l ガッ
ヽ、\ _/    ( Y /ノ   人‐′
   ̄(_フ    `|/ ) <  >_、_ ∩
          _/し'   ノノV;:::::,_ノ` )ノ 
           (__フ 彡イ      / ←>>10


12 :考える名無しさん:04/05/29 09:27

   _____     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /:\.____\  / 対ガッ用高性能ぬるボックスの実戦投入開始!
 |: ̄\(∩( ;゚∀゚) <   ぬるぼぬるぼぬるぼぬるぼーーーーーーーー!
 |:   |: ̄ ̄ ̄∪:|  \ ぬるぼっぼぬるぼぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!
               \___________
 
    バタンッ!! 
 ________
 |: ̄\      \   <ヌルボヌルボー!!さぁどっからでもかかって来い!
 |:   |: ̄ ̄ ̄ ̄:|


13 :考える名無しさん:04/05/29 09:35

      _____ 
   _, ,_/:\.____\
( ‘д‘)⊃ミθ~  ̄\
    |:   |: ̄ ̄ ̄ ̄:|
           
      _______
    ε≡ \      \≡>>12
     l|:  il|: ̄ ̄ ̄ ̄:|l! ドカン!


14 :考える名無しさん:04/05/29 09:39
   |  /    __           ̄       __   ヽ  |
  .|  {  ´   ‐- ....__    __... -‐   `   } .|
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) | いいかげんにしろ
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /


15 :考える名無しさん:04/05/29 09:43
>>12
  ○
 く|)へ  ガッ
  〉  
 ̄ ̄7 
  /     ◇ <ヌルポヌルポー!!   
  |
 /

16 :考える名無しさん:04/05/29 09:49
        ζ
     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ⌒   ⌒\
   /    ・    ・ |
   |(6     つ    |
   |    三 | 三   |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    \_|_/  | < 真面目にして下さい
    \    \__ノ  /  \__________
   / \ ___/\
  │ ∴∵━━○━∴│      ____
───────────── /∵∴∵∴\────
                   /∵∴/∴∵\\
    _。_    旦~       /∵∴< >∴∴.< >|
   c(_ア            |∵∵∵/ ●\∵|
                  |∵∵ /     | |
                  |∵∵ |      | |
                   \∵ |      |/


17 :考える名無しさん:04/05/29 10:22
とりあえず機械は176氏の残した質問に答えてからスタートしろよな。


18 :考える名無しさん:04/05/29 10:31
脳は物質だといっておきながら、そこから意識が生まれるといってること自体が矛盾してるな。

物質から意識が生まれるわけないだろ。机が意識を持ってるのか?


19 :考える名無しさん:04/05/29 10:56
てか、自演の方でもいいので、まず、ずうっと滞っているこっちから解決
いたしましょうよぉ 待ってるんですけど、実際。

「神」という概念が「決定論回避を目的として創造された」ことを
「きちんと明白な証拠・根拠を示しながら立証」してもらえないかな?

ユダヤ・キリスト教に限ってでかまわないから。
各宗派・セクトの神概念についての解説もよろしく。

問いに対する答えの「一部」↓

 701 名前:「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U 投稿日:04/05/27 00:04

とりあえず、>>371 の続きを一部書いて、今日は就寝させて戴きます。
実は、明日9時から公認会計士監査があり、私は対応責任者なので、
ご容赦お願い申し上げます。

以下「続き」(の一部)です。
かつて「やまいぬ」という言葉が日本語の語彙として存在しておりまし
た。しかし、現在、その言葉は「死語」になっております。何故か?
かつては「狼」と「山犬」と「犬」を区別することが「死活問題に繋がる」
大問題だったからです。
現代ではかつて確かに「実在」していた「山犬」という「存在」は、
「狼」か「犬」という「観念」に吸収されてしまった・・ということです。

 ↑これ「導入」ですよね。「禅問答」じゃないですよね。
どう続くんですか? 

20 :考える名無しさん:04/05/29 13:10
>>19
まず自分で考えて見れば?

21 :考える名無しさん:04/05/29 13:31
>>20
お前が考えろ


22 :考える名無しさん:04/05/29 16:14
>>20
自分自身が説明すべきことを人に説明させる。で、自分は名無しイチャモンつけるだけ。
機械のいつものパターンですな。

23 :考える名無しさん:04/05/29 16:26
みんなの記憶に留めてもらうために、この新スレにもコピペしときますね。

511 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/05/21 23:10
今、帰宅致しました。510ですか?驚きました。
入浴後にレスさせて戴きます。


514 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/05/21 23:15
>>511
入浴てか?今日はもう出ないでよろし。



517 :考える名無しさん :04/05/21 23:18
コソコソ 自作バレテますよ機械さんw


24 :考える名無しさん:04/05/29 16:42
考えるとは何か事態が何の事かわからない奴らではあるな。

25 :考える名無しさん:04/05/29 17:37
954 :考える名無しさん :04/05/29 03:20
>>951
教科書は誰かが書いた「文部科学省認定」の書籍(言説)だよな?
では、文部科学省がどういう基準でどういう手続きで認可してるのか?
知っているのかい?
その正体が「語るに墜ちる噴飯もの」であることは知らないよな?


>>954
だから名無しで書き込むな機械。
そうゆう、チキンなところが嫌いなんだよ。


957 :考える名無しさん :04/05/29 03:24
>>954
>教科書は誰かが書いた「文部科学省認定」の書籍(言説)だよな?
まさか大学で使う教科書に「文部科学省認定」が必要だと思ってる?
もしかして、高卒?




26 :考える名無しさん:04/05/29 19:02
>>18
机が意識をもっていないと証明できるのか?

27 :考える名無しさん:04/05/29 21:16
機械の正体
http://www7.big.or.jp/~mb2/bbs/up/kao/source/up1460.jpg



28 :考える名無しさん:04/05/29 21:21
かんがえない

29 :考える名無しさん:04/05/29 22:45
>>27
あーなんか、それっぽい。リア厨?

30 :考える名無しさん:04/05/29 23:09
>>前スレ911
機械さん。逆ギレはいけません。BB「心は量子で語れるか」ロジャー・ペンローズ、中村和幸訳
の99〜100ページに
 光源から出た光子がスクリーンへ向う“途中”の光子の状態は
 ω×(選択肢A) +z×(選択肢B) 
 と表され、ωとzは複素数である。(選択肢AはスリットAを通る光路、選択肢BはスリットBを
 通る光路。ω、zはそれぞれの状態の重み付け)AとBの相互の打消しが起こる理由はωとzが
 複素数だということにある。
 しかし、光子が一方のスリットを通ったか他方を通ったかを示す確率を使って表そうとすると
 ωとzは 実数の確率係数となるだろう。だからそう考えることは正しくない。
というようなことが書かれていましたぜ。単なる解釈の違いではないようです。176さんから更なる
追い討ちをかけられないうちに、取り下げといた方が賢明かもしれませんよ。

ご自分もおっしゃっているとおり、こだわりどころはここではないはずです。
次策を練りましょう。くれぐれもこのまま消えないでね。

31 :考える名無しさん:04/05/29 23:17
age

32 ::「機械的唯物論」者 ◆2LEFd5iAoc :04/05/29 23:34
「観念論」者は既に終わっています。
機械的唯物論こそが真理なのであります。
これに異論を唱える「観念論」者は、既に終わっています。

33 :考える名無しさん:04/05/30 02:06
偽者キター
人気者でつね機械タソ

34 :考える名無しさん:04/05/30 08:28
>>27
見れないんだけど・・・

35 :考える名無しさん:04/05/30 11:31
機械来ないなぁ。

36 :( ゚∞゚)ペーチンチン:04/05/30 12:17
( ゚∞゚)ペーチンチン


37 :考える名無しさん:04/05/30 15:43
前スレdat落ちしたね。

38 :考える名無しさん:04/05/30 16:33
平和だな。

39 :Metal ◆net9MBtTr. :04/05/30 18:53
興味深い話題なんだけど何か発言出来るほど脳が機能してない。
機械に負けてる。

40 :考える名無しさん:04/05/30 19:33
前スレ追ってたらこんなん思いついた
ちなみに当方物理は全くわかんないです

「電子は粒子と波の二つの性質を併せ持っている」を勝手に解釈
例えばボートが水の上を進むときに波が出来るように、電子の粒子が空間を進むと電子の波が出来る、
粒子が波に影響を与えるのと同じように、波も粒子に影響を与えるという感じ

要はスリットを通り抜けるときに自分自身と干渉するという感じ
1つの電子を放出した場合、「片方のスリットだけ通る」と「両方のスリットを通る」の両方が成り立つ

駄目だな、染んでくる

41 :考える名無しさん:04/05/30 19:47
>>18
意識が物質ではないと証明できる奴は居るのか?

42 :考える名無しさん:04/05/30 21:44
物質が意識だと?

43 :考える名無しさん:04/05/30 22:48
意識が物質だと?

44 :考える名無しさん:04/05/30 22:50
唯物論はかならずしも決定論ではないよね?

45 :考える名無しさん:04/05/31 00:26
決定論はかならずしも唯物論ではないよね?

46 :考える名無しさん:04/05/31 00:31
>>44-45
その通りです。

ただし、学識のない機械さんには理解不能かもしれません。


47 :考える名無しさん:04/05/31 00:33
ようするに宴のあとだよね?

48 :考える名無しさん:04/05/31 00:44
>>47
偽スレだからな、機械はここに来る気ないかも

49 :考える名無しさん:04/05/31 00:47
じゃあ16は立ってるの?

50 :考える名無しさん:04/05/31 00:51
>>49
機械は講演原稿を書いてるので、もう少し待て。

51 :BB:04/05/31 00:54
なんだかさ・・・
意識が必然的って、なんだか、なぁ・・・信じるけど

52 :考える名無しさん:04/05/31 00:55
                Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ( ・∀・)< 勉強の邪魔だから静かにしてくれる?
             _φ___⊂)__ \________
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/


53 :考える名無しさん:04/05/31 01:02
                Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ( ・∀・)< 勉強は無駄だから誰かTVつけてくれる?
             _φ___⊂)__ \________
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/



54 :考える名無しさん:04/05/31 01:02
こっちで暴れてるみたいですよ。

■スレッド立てるまでもない質問3@哲学板■
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1075099093/572


55 :考える名無しさん:04/05/31 01:05
>>54
機械ではない。奴は数学嫌いだと思う。要するに基本的にはブンカケイ

56 :考える名無しさん:04/05/31 01:10
モマイら中国の天然ガスが大変ですよ!!!!!!!

57 :考える名無しさん:04/05/31 01:13
モマイら「北ノ国」の核兵器がボウハツですよ!!!!!!!


58 :考える名無しさん:04/05/31 01:15
ソース出さんかい!

59 :考える名無しさん:04/05/31 01:15
>>57
それは間違い。「誤発射」がタダスィ

60 :考える名無しさん:04/05/31 01:16
>>58
そんなコトしてる暇なんいんではないかい?あと4分26秒だよ

61 :考える名無しさん:04/05/31 01:17
>>58
ボクの白濁ソースでは、だめ? だよね・・・

62 :考える名無しさん:04/05/31 01:18
ニュース見ろ!!!!!

63 :考える名無しさん:04/05/31 01:18
http://mobius1.nobody.jp/

↑ここ着てくださいですおy!!!

64 :新説発表:04/05/31 01:21
いいですか

  機械=ウン子

     これが断言できます。

65 :考える名無しさん:04/05/31 01:22
の天然ガスをいつも無駄に放出してることに罪悪感はありますが・・・

66 :考える名無しさん:04/05/31 01:24
>>64
それは、実物=個体のことで・・・ありゃ、もしかあの「がす」のことですか?

67 :考える名無しさん:04/05/31 01:27
ガムバレにっぽん!アテネで負けても経済で見返せばいい

68 :考える名無しさん:04/05/31 01:29
>>67

天然ガス採りつくされたらそれも・・_| ̄|○

69 :考える名無しさん:04/05/31 01:31
【中国】日中境界海域で資源採掘施設 [05/28] まとめサイト
 2004年5月28日、中日新聞にて中国が東シナ海において、日中中間線ぎりぎりの海域で、天然ガスを採掘する施設建設を進めていることが報道されました。
 この海域には豊富な天然ガス(1000億バレル以上=約640兆円以上)が埋蔵されており、中国はわざと日本との境界ギリギリに採掘場所を建設し、日本側の正統な権利までを根こそぎ奪うつもりです。 
 この国家の一大事に日本政府は情けないことに指をくわえて見ているだけ。
このサイトはこの問題を日本国民に深く知り、考えてもらうきっかけを提供する目的で作成されております。
 明かに国の大事です。声出して行きましょう。


70 :考える名無しさん:04/05/31 01:33
もう手遅れだ・・・

71 :小泉:04/05/31 01:35
ふふふ。皆さんご安心を。この問題も視野に入れ、私は訪朝したのです。

72 :考える名無しさん:04/05/31 01:35
おい!!日本の黒幕(フィクサー)機械は何やってんだよ!!!!

とっとと調査開始させろよ!!!!

73 :考える名無しさん:04/05/31 01:35
最期の石油燃料「メタンハイドレート」の最大資源は日本の領海内にある。
駿河トラフから西にかけての埋蔵量は中東の全化石燃料総量に匹敵する。
但し回収の方法がちと難しい

74 :考える名無しさん:04/05/31 01:36
なんのためにコピペしたと思ってんだ!!!お前の尻叩くためだボケ!!!!

働けや機械コラ!!!

75 :考える名無しさん:04/05/31 01:40
>>72
来週の講演原稿作成に予想以上に時間を取られております。
何でか?経済産業省の課長の顔を立てると、内閣府の担当者の
顔、丸つぶれ・・・・どちらを採るべきか・・ザツイズズァクエスチョン


76 :考える名無しさん:04/05/31 01:42
>>75
結果が「掘る」でなけりゃ全てだめダメ!

77 :考える名無しさん:04/05/31 01:44
掘る?墓穴のこと?

78 :考える名無しさん:04/05/31 01:45
このスレに関してはそうだな

79 :考える名無しさん:04/05/31 01:51
>>78
このスレはカントヴァギーナ氏というコテハンを収奪した>>1の勇み足で、
スレ番「16」を「15」と間違えて立てられた『重複スレ』です。
「まあいいか」と「ゆるせない」のせめぎ合いという別のくだらない
「スレッド維持管理規定」が、介入してますから結構「複雑」ですなぁ。

80 :考える名無しさん:04/05/31 01:52
>>79
とにかく早く調査開始してくださいね。

調査しないことには何も手の内用がないんだし

81 :考える名無しさん:04/05/31 01:59




          うっかり名無しのままレス付けちまったが   
            いちいち突っ込むんじゃね〜ぞ オメーラ 
         ━━━━━━━━━━━━━
,,,,.,.... ,. ,,,....,.. ,.... ,,.,..( ・∀・)ノ,.,,,,.,....            
           機械     |               |
                   |               |



82 :考える名無しさん:04/05/31 02:35
ニュートン物理学と化学に基づく分子レベルの現象が全てです。 


83 :考える名無しさん:04/05/31 02:36
ニュートン物理学と化学に基づく分子レベルの現象で天然ガスをなんとかしてくれ。

84 :考える名無しさん:04/05/31 02:55
人に先にスレを立てられちゃったからってスネてる機械>>79ってガキだね。
大学の教科書が文部科学省認定だとか言ってたから高卒なのかと思ってたけど、
そもそも高校も卒業してない?

85 :ものくろ:04/05/31 12:28
機械タンはどこいったの?

86 :機械:04/05/31 14:25
だれでも機械なんだろ?


87 :考える名無しさん:04/05/31 14:35
誰彼なく、相手を「機械」だと名指しして各スレを荒らしまわっているのは、
このスレで機械氏の議論の相手になってる人ではないよね。

88 :考える名無しさん:04/05/31 19:18
え?機械本人でしょう。
バカだから、自分が立てたんじゃないこのスレには書き込めなくて
フラフラしてるんじゃないの?

あ、このスレには名無しで書き込んでるのかぁ。なるほど。

89 :考える名無しさん:04/05/31 19:24

うそを付くコンピュータができたら、これほどうっとーしいものはないよね。

機械って、そういう感じ。

工学部卒、50歳代。団塊の世代 たぶん女好き。無職


90 :    :04/05/31 19:28
>>1

よーするに結果論でしょ。これ
つまらん

91 :考える名無しさん:04/05/31 19:37
だれでも機械

92 :考える名無しさん:04/05/31 19:37
これほどまでに落ちたのだから
機械氏はすでにいるはずがない。
もう叩いても時間を無駄。
まあ捨てたきゃ捨ててもいいのかもしらんけど。

93 :考える名無しさん:04/05/31 21:28
実は86=機械というわな(w

94 :考える名無しさん:04/06/01 01:01
あげるし

95 :考える名無しさん:04/06/01 01:03
全部、機械の自演なんだろ。

96 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/01 01:11
(´・ω・` )

97 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/06/01 01:12
>>95
このスレで自演=名無しであれこれ揶揄することは、しておりません。
次スレ(16?)の立ち上げは保証しますが、時期までは明言できません。
次スレの「1」は多少工夫するつもりですが、もしかしたら15の「まま」
かもしれません。
 とにかく「世間に対応すること」という実生活で忙しいんですよ

98 :考える名無しさん:04/06/01 01:22
娯楽と交流が2ch

99 :考える名無しさん:04/06/01 01:26
機械は平気で嘘つくね。人を騙して少しも罪悪感持たないし。

100 :考える名無しさん:04/06/01 03:42
4 :考える名無しさん :04/05/29 09:11
嘘はいけませんよ。機械さんw
教科書に書いてあることが正しいか?なんて、あからさまな論点ずらしもいけませんよw
このスレでも、この点は糾弾していきますよ。

316 名前:「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/05/20 23:24
>>309
>素粒子レベルで言っても、例えば2重スリット実験の時
>電子銃から発射された1つの光子が2つのスリットを同時に
>通過します。

まだそんな「古い」物理の教科書を使っている大学の「物理学科」がある
というのは本当なのですか?
前スレで何度も紹介しているとおり、それは「光子を1個1個跳ばす」実験で
「反証」されております。
「特定同一の光子」は必ず「どちらかのスリット」を通過します。その集積である
「印画紙に焼き付いた光子の痕」が、「干渉縞」を顕すことも「実験で証明済み」です。


101 :考える名無しさん:04/06/01 04:54
>>99
嘘を看破されても少しも羞恥心持たないしw

102 :考える名無しさん:04/06/01 12:28
とまあ100と101も機械なわけだが

103 :考える名無しさん:04/06/01 14:46
>>97 つまり未だ世間に対応しきれていないと

104 :考える名無しさん:04/06/01 15:28
2chには適応できていない

105 :考える名無しさん:04/06/01 16:40
まだそんな「古い」物理の教科書を使っている大学の「物理学科」がある
というのは本当なのですか?


106 :有漏の無学:04/06/01 17:15
唯脳論批判1

論主殿の御意見は唯脳論でしょうか。現象学的には心理学主義です。
先ず、脳は所考(考えられた)者であり、能考(考える)者ではありません。
対象化された者によって、対象化という事を量るのは、顛倒しています。
厳密にいえば、一切は脳に依存するというと、本質的なもの、
例えば論理的規則性、同一律や数学的真理等も脳に依存することになります。
ところ、同一律や数学的真理に依存せずに、脳について考察可能でしょうか。
不可能です。つまりそれら本質的なものの方が先であります。
また、佛教哲学の根本たる中観哲学的には、因果の関係は、
既に結果しているならば、因は不要(因中有果論批判)であり、
未だ結果していないならば、何者に対しても因は因足り得ません(因中無果論批判)
因果といいましたが、因を主観とし果を客観とすれば、二元論的唯心論。
因を客観とし果を主観とすれば、二元論的唯物論(=唯脳論)になります。
ところが、因果は相互依存的同時的であります。
また「観る用(ハタラ)きは、自を観れない。自を観れぬ者が
どうして他を観得るか」という批判もあります。
先ず自他(主客)があり、次に自他が観るという作用により関係するという
考は正しくありません。この自は真には言説不能=相対的限定が不可能なので、
矛盾的表現になりますが「“常に既に”(他を)観つつある自」としてしかありえません。
にも関わらず「自が観る」としてしまうと、この観つつある自を忘却し、
様々な述語(の基本は動詞であり、動詞は時間性)が付随するような、
時間性から無縁にありうるような自を想定することになります。
また同時に重要なのは、自から無縁にありうるような客観的時間を
妄想することになります。ところがもし現在に延長が有ならば、
過去と未来に分割可能であり、もし無ならば過・未を構成できません。
つまり、「延長の有無ということ」“がない”ことが真実です。
(カントのアンチノミー論などもこれの同類考です)
これにより明かされるのは実は、霊魂を認める神秘論的考と、
一見正反対に見える客観科学的考(ただし最先端の科学では此の義に非ず)
は根において同根であるという事実です。


107 :有漏の無学:04/06/01 17:16
唯脳論批判2

自から無縁な時間という考は、諸決定論・非経験的・思弁的時間論を妄想します。
というのも、時間から独立の自が時間を見渡せる、観察出来ると考えるからです。
自・観察行為(も時間的)から独立の時間・観察対象があると考えるのです。
自も時間的にあるはずの論者が何故か時間を見渡し得ると考える訳です。
すると、「全ては決まっている」という宿命論、
「一切は決まっていないということ“が決まっている」という無因論・偶然論
(相対的無の絶対化、相対的無というのは、金が無いとかいう場合のように、
ある基準下で無といっているに過ぎず、絶対的無ではありません、
同様に、変化していない、というのも、ある基準下で変化していないに過ぎず、
無変化ではなく、変化の方向の問題です。無変化=非時間的等は
ないのです。AとBが等しいとき、変化していないのであり、AとBの別異=
真の変化を前提しているのです。このことは話が飛躍しますが、政治において
投票にいっても変化しないと主張するような考が誤謬であることも示しています)
が妄想せられます。このことは、実は倫理と深く関係しています。
観察対象と観察行為を分け得無いということは、決定論も無因論もいえないということなのです。
だから非連続の連続ということになります。真の歴史とはこのような、
無根拠(根虚の無という根拠=相対無の絶対化ではなく、「根拠の有無」の無です)の歴史が、
自=主体=身体(此処では厳密に「感覚する能力」=勝義根のことであり、
物理的感覚器官=扶根塵ではありません、扶根塵は勝義根の置いてある場所であります)=生命の歴史です。

以上で示したのは、厳密に経験を考察するとき、
時間論・存在論・認識論そして倫理論は分け得無いということなのです。

108 :考える名無しさん:04/06/01 17:19
a

109 :考える名無しさん:04/06/01 18:34
破廉恥漢の典型さね

110 :考える名無しさん:04/06/01 22:08
エロい人に質問します。
心の問題は、物質的に考えることは適当でない。
物と心とは、原因と結果という因果関係にあるわけではない。
という人がいます。

これはデカルトの心身2元論(物心2元論)というものなのでしょうか。

「こころ/魂」と「からだ/物」が分離・独立していると考えたりするのなら、
双方を結びつけるものはいったい何でしょうか?

111 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/01 22:43
あなたへの恋心とも名付けるべき感情の素を抜くためには
  あれらの言葉と品々を用いた行為が必要だったのです。
※笑われるべき事 恥ずかしい事ですが
一つ、わかった事があるのです
私は、詩人ではないという事です。ましてや、芸術家でも、ありません。
社会の仕組みの中に、私の存在は始まりから終わりまで融けこんでいるのです。
社会とは、私であり、私もまた、社会であります。
幻想を夢想しつづける事 その幻夢の存在自体がまた夢であり
社会における自分の現実としての存在もまた 強固な夢幻にすぎません。

112 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/01 22:44
恥ずかしい誤爆にゃ

113 :考える名無しさん:04/06/02 00:45
機械はこのスレを見てると思う
この重複スレ15が消えるまで
機械は16を立ち上げないと思う
機械の次スレ16を見たいと思うなら
このスレにレスするな

114 :考える名無しさん:04/06/02 04:05
みたくない

115 :考える名無しさん:04/06/02 07:44
16を立てても証拠捏造、虚言癖、名無しでの煽り等は
あらかじめ機械の性格によって決定されております。

116 :考える名無しさん:04/06/02 09:13
>>114>>115
機械に徹底的に論破されて以来眠れない夜を過ごしている
あのしととあのしとでつね。

117 :考える名無しさん:04/06/02 09:46

機械に論破された人なんていないでちょ 症状が悪化してますね?
現実逃避はよくないでつよ
ちょーちょになった夢でも見ているんでつか。。。


118 :考える名無しさん:04/06/02 11:10
113が機械じゃないか。自分の話が続いてるのは辛いしな。
機械が16を立ち上げるのを恐れている人なんているのか?

119 :考える名無しさん:04/06/02 11:49
>>117
あの時機械に論破されなければ、ボクちゃんはこんなにルサンチでなかったのにね?
いまはちょうちょの夢見るしかないのね?かーいそーに

120 :考える名無しさん:04/06/02 13:21
胡蝶之夢

121 :考える名無しさん:04/06/02 13:33
実際にいつどこで誰がどのように論破されたかというのは決して言わない機械。
いつものパターンだな。

"嘘も100回言えば本当になる"を忠実なまでに実行する機械。

122 :考える名無しさん:04/06/02 14:02
>>121
”本人は認めたくないから、無意識に脳内記憶物質を削除する”
確かにいつものパターンですな。


123 :考える名無しさん:04/06/02 14:49
316 名前:「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/05/20 23:24
>>309
>素粒子レベルで言っても、例えば2重スリット実験の時
>電子銃から発射された1つの光子が2つのスリットを同時に
>通過します。

まだそんな「古い」物理の教科書を使っている大学の「物理学科」がある
というのは本当なのですか?
前スレで何度も紹介しているとおり、それは「光子を1個1個跳ばす」実験で
「反証」されております。
「特定同一の光子」は必ず「どちらかのスリット」を通過します。その集積である
「印画紙に焼き付いた光子の痕」が、「干渉縞」を顕すことも「実験で証明済み」です。




新しい教科書マダァ?
文部科学省認定がどうのとかいうお馬鹿な論点逸らしはもういいから、
さっさと教えてくれないかな。

124 :考える名無しさん:04/06/02 15:08
お馬鹿な論点逸らし。
「文部科学省認定」の大学の教科書なんて一冊も知らないってのw



954 名前: 考える名無しさん 投稿日: 04/05/29 03:20
>>951
教科書は誰かが書いた「文部科学省認定」の書籍(言説)だよな?
では、文部科学省がどういう基準でどういう手続きで認可してるのか?
知っているのかい?
その正体が「語るに墜ちる噴飯もの」であることは知らないよな?

125 :晒し:04/06/02 20:04
>>119
激藁

機械だろ?
そうでなくても、とにかくテメーも>>123に答える義務がありそうだなw

126 :考える名無しさん:04/06/02 20:45
>>121 わらた。確かにそうだ。

>"嘘も100回言えば本当になる"を忠実なまでに実行する機械。

127 :考える名無しさん:04/06/02 21:09
「語るに墜ちる噴飯もの」?

プププ機械高卒ケテーイ

128 :考える名無しさん:04/06/02 22:54
ガクレキコンプレクシアンズか?この板も地に落ちたもんだ

129 :考える名無しさん:04/06/02 23:02
>>124
文部科学省の指導に従わないとおまえが出た東北なんとか大学みたいに
幼稚園以下の扱いされちまうんだよ
マスコミがよってたかってボコボコにしてご退場のシナリオ
本省・各省のお役人様達に逆らえる民間人など一人もいない
もしかして、仙*を都会だと思ってる世間知らずの田舎モンね?

130 :「波動的観念論」者 ◆0gLx7Gdjvo :04/06/02 23:12
 人間の脳が「物質」であることには、誰も異論がありません。
しかし、脳内には物質しかないと考える人が居ます。
残念ながら、それは願望思考・自己欺瞞という「唯物論的誤謬」です。
 人間の脳を構成する一千億個のニューロンは軸索を伸ばし、突端
からシナプスを分泌し、他のニューロンに情報を伝えます。
シナプスには、化学シナプス、電気シナプス、共存シナプスなどがある。
 むろん、電気シナプスはパルスであり、もはや「物質」とは言い切れぬ
曖昧な存在であり、化学シナプスは物質であっても、
その原子を構成するクォークはHiggs粒子に代表されるように
真空に存在するともいわれる得体の知れぬものである。
このように量子力学に基づく波の現象が全てです。 
 この地球上で人間の脳だけが「特殊な物質」であるとする科学的
根拠は全くありません。人間の脳も地球もすべて波動関数
による 一つの解にすぎず、人間の「脳」が造り出す「意識」は
無限大の可能性を秘めているのだ。 
 「何を思うか何を意志するか」は、波動関数の状態収縮
により決定される。自由感は状態収縮つまり観測の自由に他ならない。
 以上が「ゲージ場の理論」=量子論+相対性理論に基づく
数学的美である「超ひも理論」をさらに超えた
 『唯一の最終真理』の輪郭です。
アインシュタインの末裔にすぎない「全ての唯物論」は既に終っております。

131 :考える名無しさん:04/06/02 23:14
□□□□□□□□□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□■□□■□□■□□□□□ □□□□□□□□□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□□□□□□□□
□■■■■■■■■■■■■■■■□ □□□□□□□□□□□□□□□□□ □□□□■□□□□□□□□□□□□
□□□□□■□□■□□■□□□□□ □□□■■■■■■■■■□□□□□ □□□□■□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□□□■■□□□ □□□□□□□□□□□■□□□□□ □□□□■□□□□□□□□□□□□
□■■□■■■■■■■■■□■■□ □□□□□□□□□□□■□□□□□ □□□□■□□□□□□□□□□□□
□□□□■□□□■□□□■□□□□ □□□□□□□□□□■□□□□□□ □□□□■□□□□□□□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■□□□□ □□□□□□□□□□■□□□□□□ □□□□■□□□□□□□□□□□□
□□□□■□□□■□□□■□□□□ □□□□□□□□□■□□□□□□□ □□□□■□□□□□□□□■□□□
□□□□■■■■■■■■■□□□□ □□□□□□□□□■□□□□□□□ □□□□■□□□□□□□□■□□□
□□□□□□■□□□■□□□□□□ □□□□□□□□■□■□□□□□□ □□□□■□□□□□□□■□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□ □□□□□□□■□□□■□□□□□ □□□□■□□□□□□■□□□□□
□□□□□□■□□□■□□□□□□ □□□□□□■□□□□□■□□□□ □□□□■□□□□□■□□□□□□
□■■■■■■■■■■■■■■■□ □□□□■■□□□□□□□■□□□ □□□□■□□□■■□□□□□□□
□□□□□■□□□□□■□□□□□ □□■■□□□□□□□□□□■□□ □□□□■■■■□□□□□□□□□
□□■■■□□□□□□□■■■□□ □□□□□□□□□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□□□□□□□□

132 :考える名無しさん:04/06/02 23:18
>>128
学歴コンプレックスを持ってるのは機械一人。

133 :考える名無しさん:04/06/02 23:21
>>129
文部科学省の指導で教科書を決めている大学が一つでもあるなら教えてくれw
ねぇ、高卒の機械タソ

134 :学歴コンプの機械晒しage:04/06/02 23:33
論点を逸らせば逸らすほど、機械の学歴コンプレックスっぷりが露呈されていきます。

954 名前: 考える名無しさん 投稿日: 04/05/29 03:20
>>951
教科書は誰かが書いた「文部科学省認定」の書籍(言説)だよな?
では、文部科学省がどういう基準でどういう手続きで認可してるのか?
知っているのかい?
その正体が「語るに墜ちる噴飯もの」であることは知らないよな?

129 名前: 考える名無しさん 投稿日: 04/06/02 23:02
>>124
文部科学省の指導に従わないとおまえが出た東北なんとか大学みたいに
幼稚園以下の扱いされちまうんだよ
マスコミがよってたかってボコボコにしてご退場のシナリオ
本省・各省のお役人様達に逆らえる民間人など一人もいない
もしかして、仙*を都会だと思ってる世間知らずの田舎モンね?

135 :考える名無しさん:04/06/02 23:35
新たな事実として、機械は「東北なんとか大学」にコンプレックスを持っていることがわかりますた。

136 :考える名無しさん:04/06/03 00:08
>>135
東北なんとか大学事件のことも知らないことはよく判りました
せめて、新聞くらい読んでくださいよ

137 :考える名無しさん:04/06/03 00:22
>>136
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040520-00000023-san-soci
これのことか?
大学の講義で使う教科書と何の関係があるんだ?>高卒の機械君


138 :考える名無しさん:04/06/03 00:27
>>136
あからさまな論点逸らしはいいから、「文部科学省認定」教科書を使ってる大学教えてくれよ。
なぁ。高卒の機械タソ

139 :考える名無しさん:04/06/03 00:32
>>137
指摘されて慌てて、検索をすれば結果は、まあ誰でも同じです。
それを指摘されて初めて検索して提示しても
それはあなたの以前の勢いがいい主張とどういう関係がある
というのですか?

140 :考える名無しさん:04/06/03 00:35
>>139
いつ東北なんとか大学が論点になったんだ?
文部科学省認定教科書との関係を述べなさい。

元々の論点は量子力学の2重スリット問題の「新しい教科書」なんだが、まあいいや。

141 :考える名無しさん:04/06/03 00:43
大学を知らない高卒機械君が必死です



142 :考える名無しさん:04/06/03 00:50
>>139
そもそも文部科学大臣が「重要かも知れない」・・・・・
と『おっしゃる事(だけが)「重要だと考えるしか方法がない」という「前提」』自体、
『非哲学的』「非科学的」迷妄思考=「観念論の傲慢」以外なんなのでしょう?

「権威主義」は「観念論」と一体であることを告白する・・以外存続方法がない
ということ・・・それは、私が前から予言していた必然的結果です。

143 :考える名無しさん:04/06/03 00:50
機械の正体が「語るに墜ちる噴飯もの」であることは皆知ってるよ。
意味のない言葉をいつまでもだらだらと垂れ流しているだけ。

144 :考える名無しさん:04/06/03 00:52
>私が前から予言していた必然的結果です。

私?
お前誰だ?

145 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/03 00:57
>>142
>そもそも文部科学大臣が「重要かも知れない」・・・・・
文部科学省を持ち出したのは前スレ954=お前な。漏れじゃないぞ。
説明責任を持つのもお前な。

>「権威主義」は「観念論」と一体であることを告白する・・以外存続方法がない
>ということ・・・それは、私が前から予言していた必然的結果です。
へぇ。どこで予言してたの?どのスレのどのレス?
名無しで予言したとか言われても説得力ないしねぇw
それとも何かコテハンで予言したんですかぁ?w

146 :考える名無しさん:04/06/03 00:57
>>144
私は機械氏の言説に興味を持つ者です。

147 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/03 00:59
しかし、相変わらずだね、機械。コテハンはもう出せないみたいだけど。
さて、また名無しで怒涛のYESorNO質問が来るのかな?

148 :考える名無しさん:04/06/03 00:59
>>143
私が「機械的初物論者」氏、「ではない」ことは私だけが知り得る
ことが、あなた達の優位である確証を私に与えております。皮肉ですがね。

149 :考える名無しさん:04/06/03 01:04
>>148
日本語の勉強からはじめよう!


150 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/03 01:06
怒涛の質問攻撃が来る前に言っとく。コテ機械キボンヌ

151 :考える名無しさん:04/06/03 01:14
>>146
その予言をはやく示せよ。機械名義だから出せないのか?

152 :考える名無しさん:04/06/03 01:20
>>150
おめえは、物理バカスレからきたはぐれもので、この板でも「勘弁して下さい」
つーあり得ない本音を吐いた後、あだこうだ揚げ足取りする技術にアイデンチティ
の拠り所を求めてる、ブレードランナー(誉めすぎ)もとい
自覚のないルサンチman=勝つ為には卑怯な手段なんていつでもやるけど能力がない
奴。
ということになってます。
 哲板に残存したいなら、もすこしましな有効な反論 し て く だ さ い ませんかね?

153 :考える名無しさん:04/06/03 01:22
>>149
日立製作所(株)基礎研究所の実験結果というのは機械が言い出したんだろう?
おそらく機械は本当に日本語ができないんだよ。

154 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/03 01:24
>>152
お、来た来た。

>あだこうだ揚げ足取りする技術にアイデンチティ
>の拠り所を求めてる、ブレードランナー(誉めすぎ)もとい
>自覚のないルサンチman=勝つ為には卑怯な手段なんていつでもやるけど能力がない
>奴。 ということになってます。
それ、お前のことじゃん。

>哲板に残存したいなら、もすこしましな有効な反論 し て く だ さ い ませんかね?
反論?何の意見に対する反論?まだ残ってた?それとも新しく出てきた?
なんにせよ、反論が欲しいなら意見を再掲してくれないか?
お前には新しい教科書だけじゃなく、文部科学省認定だとか、東北なんとか大学とか
ツッコミどころが増えたみたいだけどな。

155 :考える名無しさん:04/06/03 01:24
>>152
早く寝て電気羊の夢でも見てろ


156 :考える名無しさん:04/06/03 01:25
>>152
無意味な発言をするな。

157 :考える名無しさん:04/06/03 01:35
>>154
あんたには「学益」とか「せくと益」とか「中間の益」とかを「守る」ことが、
至上命題で、「真理」は信じる奴にそれぞれ交付される「真理感」しかない。
という、相対主義=ペシミズムが至上に大事。それを守ることが「あなたの哲学分野の仕事」
なんでしょう。
「哲学」はそんなあなたの「動物性」「俗物性」「日和見性」を「じっと観測」するから、
あんまり甘く見ない方がいいと思いますよ。・・親切な忠告・・・ですがね。

158 :考える名無しさん:04/06/03 01:38
>152
 てか、今日は更にひどいなぁ=キカイたん。

 お酒飲んでる? 講演失敗しちゃったのかなぁ・・・・。
講演は名無しで他人のふりをしたり、自演したりできないしなぁ。

 152で書いているのは、本当に今の「キカイたん」の姿そのもの
に見えます
>あだこうだ揚げ足取りする技術にアイデンチティ
>の拠り所を求めてる

のもキカイたん。

>自覚のないルサンチman=勝つ為には卑怯な手段なんて
>いつでもやるけど
 
これまでの自演と名無しでの卑怯な書き込みは既に白日のもとの
キカイたん。
 まだ間に合うよ、でも今ちゃんとコテハンにして、質問に答え、議論を
続けられなければ、ほんとに
>能力のない奴
だよ。

159 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/03 01:40
>>157
忠告はありがたくスルーしとくから、本来の論点である、
二重スリット実験において、電子は「一方のみを通過する」と明記された
「新しい教科書」についていい加減に教えてくれないかな。
「文部科学省認定」だとかいって論点をずらすのは無しでな。
俺の目的は機械が嘘つきであるということを、これ以上ない形で明らかにすること。それだけ。
ある意味十分達成されてるともいえるがw

160 :考える名無しさん:04/06/03 01:41
>>157
自分の学歴コンプレックス解消の道具に哲学の名前をつかわないでもらいたい
高卒は恥じゃないぞ。 しかし低学歴から来る劣等感を、無根拠な大学叩きで解消しよう
という行為は大いに恥ずべきこと。


161 :考える名無しさん:04/06/03 01:57
>>157
>あんたには「学益」とか「せくと益」とか「中間の益」とかを「守る」ことが、
「せくと益」って・・・
せくとってのは全共闘なアレのことですかい?
今時セクトはなかろうよ。

162 :考える名無しさん:04/06/03 02:25
機械またもや敗走の巻・・・か。

163 :考える名無しさん:04/06/03 03:07
教科書→文部科学省認定(そんな馬鹿な)
文部科学省→指導に従わない大学は幼稚園以下(なぜか東北の大学)
どういう意図でいってるのかわからないけど「せくと益」

機械って今までどういう人生を生きてきたんだ?

164 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/03 13:32
にゃにゃにゃにゃ

165 :考える名無しさん:04/06/03 16:06
機械って10代半ばくらいだと思ってたけど、年齢が掴めねぇなぁ

166 :考える名無しさん:04/06/03 17:06
>>165
精神年齢が10代の全共闘世代のオサーンってことで。

・・・最悪だな。

167 :考える名無しさん:04/06/03 18:39
前はplitelyな人だったけど、最近は随分「変質」してしまったようで


168 :考える名無しさん:04/06/03 20:46
化けの皮が剥がれたという。

169 :考える名無しさん:04/06/03 21:32
もう今は慣れちゃったからなんとも思わなくなったけど、
1の文章をマジで書いてるなら明らかに変な人だよな…

170 :考える名無しさん:04/06/03 22:21
キャッチコピーだにょ

171 :考える名無しさん:04/06/03 22:27
今日もageますよ

172 :考える名無しさん:04/06/03 22:31
で、そろそろ>>1は、決定性と予測可能性の区別はつくようになったかね?

173 :「波動的観念論」者 ◆0gLx7Gdjvo :04/06/03 23:20
機械ってどっかおかしい人なのですか??

とりあえずsageときますね。

174 :考える名無しさん:04/06/03 23:31
2重スリット実験をスレ14からずっと考えてたんだけど、最初にあっと思って
頭の中で繋がったのはプラトンのイデア界だった。
この世界の本当の要素は別世界にあるんじゃないか?量子の波の状態を直に観測
する事が出来ないのは、量子の波の状態(液体のようにどこにもかしこにも存在する
状態)は別の本当の実在世界にあって、我々はその1点しか見えないからではないか?
その別の世界では全ての量子は粒子ではなく液体のようで、それらを重ねて公倍数
を探すように、それぞれの量子の重なった1点が見える世界に我々の意識が存在している、
そう考えてみた。
その1点がランダムでどこに決まるかというよりどの1点に我々の意識がランダムで
進んだか。つまり別の1点に観測されたであろう無数の分岐された世界もどこかで
存在しているのかもしれない。

175 :考える名無しさん:04/06/03 23:37
機械たん亡くなったの?

176 :174:04/06/04 00:11
>>40 遅れ馳せながら、俺も物理は素人ですけど。

100年前は量子の波を伝えるのは、真空を占めるエーテルという架空
の存在だ推察されていました。

現在は波とはこの世界での量子の存在確率を表すとなっているようです。
存在確率とは、量子の波が広がっている中でその量子を観測します。観測するとは他の
物質を衝突させることです。(例えば見るとは光子を衝突させる事)
するとどこかの箇所に粒子として観測されるのですが、どこに観測
されるかは解りません。比較的波の山の部分で観測される確率が高いようで。
谷の部分では滅多に観測されません。しかし観測されなくても存在はしているのです。

2つの光源を干渉させ波が高め合うと、光は強く見えますよね。
観測される可能性が高くなっているわけです。逆に干渉で波を打ち消しあいます。
光は弱くなります。同じ量だけ光子が存在はしているはずなのに、観測
されにくくなったというわけです。

しかし2重スリット実験では、電子を1つずつしか飛ばしていません。
イメージとしてはこんな感じだと思います。電子はスリットに向かって
飛んで行きながらその実在は全体に広がっています、液体のようにです。
そして両方のスリットを通過しますその時干渉を起こします。
その後波のある液体のような形で感光フィルムのある位置と重なります。粒子と
してではなく全体的に重なります。でも感光フィルムに残る痕跡はなぜか1点です。
これを何度も行えば感光板に波の後が残ります。

177 :174:04/06/04 00:42
問題は、一点しか認識できない系(この世界)に住んでいるのは、人間のどの部分な
のか?
人間とて物質波(素粒子の波)の塊です。少なくとも意識は何らかにくっ付いてこの系(この世界)
に居ると考える必要があるのではないでしょうか?
この先はまた明日考えよう…

178 :考える名無しさん:04/06/04 08:30
>>177

>少なくとも意識は何らかにくっ付いてこの系(この世界)に居ると

脳と、感覚器でつながる神経系にくっついているのでは?

179 :考える名無しさん:04/06/04 20:58
東北なんとか大学って、もしかして藤村新一がらみの件か?
哲学(物理学?)と何か関係があるのか。
何を言おうとしたのか知らんが、もう必死だな。

180 :考える名無しさん:04/06/04 21:36
教科書→文部科学省→東北なんとか大学(w
量子力学という当初の論点からどんどん離れていくなw
量子力学という論点では絶対に勝てないからできるだけ逃げようということかw

181 :考える名無しさん:04/06/04 23:00
>>177>>178
おまいら、意識は人間特有だと勘違いしてないかい
猫にも猫なりの意識とかミジンコにもミジンコなりの意識
なんて想像力ないんだろな


182 :考える名無しさん:04/06/04 23:04
>>181
人間を生物一般に置き換えれば終わり。

183 :考える名無しさん:04/06/04 23:06
>>181
人間にも人間なりの意識しか与えない神は、全ての決定者なのです。

184 :考える名無しさん:04/06/04 23:09
>>182
だから、観念論の終わりが              真理

185 :考える名無しさん:04/06/04 23:14
>>184
なんとなく納得でつね。

186 :考える名無しさん:04/06/05 00:19
>>185
納得するのかw

187 :考える名無しさん:04/06/05 00:49
観念論はオナニーだとおもいまつ客観性無視気持ちよければそれでいいだけ

188 :考える名無しさん:04/06/05 00:52
機械帰ってきましたか

189 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/05 00:54
猫はイエネコなのにゃ

190 :考える名無しさん:04/06/05 00:54
講演は大盛況で困りまつた

191 :考える名無しさん:04/06/05 01:05
コテ機械はいつ帰ってくるのかな?

192 :考える名無しさん:04/06/05 01:06
さあ

193 :40:04/06/05 14:57
>>176>>177
遅ればせながら 40 です。レスありがdれす

俺の脳内では、“電子の粒子の軌道”と“電子の波の形状”は一対一で対応しているという考えで、
「軌道がこうだから形状はこうなる」と同じように「形状がこうだから軌道はこうなる」が成り立つものと考えてます
極端な話、波の形状を自由に歪める事が出来れば、電子の生成・消滅すら操作できるとも考えてます

んで、掻い摘んで言うと、
 1) 電子の波は、電子の粒子の軌道を説明するための架空の存在
 2) 実験で射出した粒子の数は1つだけなので、波の形状も粒子が1つだけという事実を表す形になる
ということで、干渉しようが何しようが、結局粒子が1つだけしか観測されないことに不思議は無いと
こう脳内で説明してみましたが如何でしょうか

ま、波が何故観測されないかを考えると俺も考えこんでしまいますが

194 :176:04/06/05 16:23
>>193
もしかして名無し機械氏?

物質波(いわゆる波動関数で表させるもの)なら自身が波の媒介物で、伝わって
いくの方が存在確率なわけですが、
>“電子の波の形状”これでいくとその波を媒介(海波なら海水)するのは何になるんでしょうか?
エーテルが存在しないことは100年前に実証済みですし。

>波の形状も粒子が1つだけという事実を表す形になるということで、干渉しようが何しようが、
>結局粒子が1つだけしか観測されないことに不思議は無いと
「粒子が1つだけという事実を表す波の形状」と以下の文の繋がりが分かりません。


195 :考える名無しさん:04/06/05 16:57
負け犬176が懲りずに来たか(藁

196 :40:04/06/05 17:01
>>194
>もしかして名無し機械氏?
違うw

ただ単に僕の勝手な妄想なのであまり気にして欲しくない部分ではありますがorz
こんな感じに波の性質を解釈すれば、分かりやすいかなーと思った訳です
現実に実現できるかとかそういう見方無しで

波動関数かぁ……やばい頭の中から消えてた

下の質問ですが、
ただ単に干渉前後の波の形状が、どちらも粒子1つから出来ているという強引な解釈を行ってしまえば、
「自分自身と干渉する」&「粒子の個数は常に1つ」の2つの説明が付くかなと

やっぱり妄想でしかないんです
40 でも書きましたが駄目な考えです

197 :176、194:04/06/05 17:20
>>196
あっ俺も176◆a6vR8LQUPM氏とは別人ですから。偶々176に書き込んだだけで。

「自分自身と干渉する」なら粒子ではなく3次元的にかなり大きな広がりを
持ったもの、となりますね。
それから、電子は陽電子と衝突すると消滅します。
逆にE=mc2乗から真空にエネルギーを与えると物質の生成も出来るとか。

198 :40:04/06/05 17:41
>>197
「自分自身と干渉する」は、「粒子が一個しかないのなら、自分自身と干渉するしかないな」
とかいう強引な妄想から

んで、「粒子と波の存在が、任意のタイミングで入れ替われる」ようにしてしまえば、
粒子でも自分自身と干渉できるかな、と思ったわけですが

妄想の意気を抜けてません
具体的な事例を述べても逆に困ってしまいます^^;

199 :考える名無しさん:04/06/05 21:11
漏れ、真性工房の頃、>>1と同じことを考えていたよ。結局ノイローゼ (笑) になったりして、(そんなこと考えていたせいかどうかは知らんが)あほらしいししんどいしでそんなこと考えるのやめた。役にたたんだろう?まちがって(ry

200 :考える名無しさん:04/06/05 21:15
必然的行動が求められる環境の者(物)には
それに相応しい哲学が必要なのだよ

201 :考える名無しさん:04/06/05 21:24
>>199
君の先天的ポテンシャルが哲学やるほどではなかったということだろうよ。

202 :考える名無しさん:04/06/05 21:26
哲学は人の行動を決定するプログラム
哲学は人の行動を不確定にするプログラム

203 :考える名無しさん:04/06/05 21:42
無知な人間は救いようがあるが、無知にして無恥な機械は救いようがない。

204 :考える名無しさん:04/06/05 21:45
機械は論破されてしまってスレ16ももう立たないだろうけど、これに取って代る
スレを考えませんか?

205 :考える名無しさん:04/06/05 21:58
>>204
粒子と波動の二重性について考えるスレ?

206 :199:04/06/05 22:07
>>205
それ大好き。聞きたいことありますねん。それは二律背反なのですか?だとすると、人間は未だ、ラジオがなぜ聞こえるのか本当のところ何も知らないということになるのでは。そこに、神の存在を考える。

207 :考える名無しさん:04/06/05 22:19
>あらかじめ物理・化学法則により決定されております。

科学の法則は事象を「決定」しない。
ただ解釈するだけですよ。


208 :考える名無しさん:04/06/05 22:23
>>206
>ラジオがなぜ聞こえるのか
音の波と素粒子の波動は全く話が違いますよ。

209 :考える名無しさん:04/06/05 22:26
>>208
おい物理屋。
206は何故電波がラジオに届くのかといいたいのだと思うぞ。

210 :206:04/06/05 22:30
>>208
すみません。電波のことです。法則がわかっていても、実体がわからないとき、なにか未知なものの存在の可能性をすてることができないのでは。

211 :考える名無しさん:04/06/05 23:00
>>209
機械はいつガス田の調査を開始させるのかね。

212 :考える名無しさん:04/06/05 23:01
それにしても、物理学万能論(?)はカントの時点で論破されたんじゃなかったのか?

ニュートン物理学が登場した時にも機械みたいなこと言ってた奴沢山いたんだろな。

213 :210:04/06/05 23:16
>>210
ですから、神の存在を否定することはできないわけですから、>>1のことも仮定でしかないわけです。

214 :考える名無しさん:04/06/05 23:20
>>209
コテ機械は講演終わったのになぜ出てこないのかな?

215 :考える名無しさん:04/06/05 23:25
>>213
>神の存在を否定することはできない
としても、
神の存在を肯定することも、まったく同様に、できないのではないか?

216 :213:04/06/05 23:29
>>215
いえ、ただ >>1 が「真理」ではない、ということが言いたいだけです。

217 :213:04/06/05 23:30
すみません。「真理」と断定することができない、です。

218 :考える名無しさん:04/06/05 23:33
>1は単なる感情論だよな。

219 :考える名無しさん:04/06/05 23:34
>>1は「真理」と断定することが出来ないどころか「間違い」だと断定できるぞ。

220 :208:04/06/05 23:38
>>209=機械?
ひょっとしてまた176氏と人違いしてない?違うよw
恐怖症になってるね。
>>210
電磁場だけでなく4つの力の伝わり方は完全に念力みたいなもんですね。
EPRパラドックスでは例え何光年離れてようと、瞬時に電子間で情報の
やりとりが行われていて、スピンが決定されるとか?実験でも実証されているようです。
でもそこでどうやって神が介入するんですか?
>>213
これは何ですか?

221 :213:04/06/05 23:38
「神の存在を肯定する」のは信仰によるものですが、おなじく、「>>1が真理だ、と肯定する」としたら、それも「信仰」によるものだということです。

222 :209:04/06/05 23:41
やたら機械の粘着が多いスレだな。
俺が機械に成り代わろうか?プププ

>>213
んーとさ。本当はすべて決定されているの。
ただ、乱数にしか見えない。
今の科学者にはそれを確率でしか割り切れない
から176とかがでてくるんだ。
唯一の最終真理では導きだせるのだが・・・てかっ

208へのレスは物理屋の職業病ともいえる発言だったからだ。
文意をその文のみで捉え(そのままで捉えて)、
文脈を読まないというオカシナ病気。
普段から論理の粗捜しばかりさせられているせいで、
常識的に文章を捉えることに疎くなっているのだ。
逆に言えば、機械のような詭弁は全く効かないとも
言えるが、人間的に窮屈になることは不可避。

注意を促す意味で。

223 :考える名無しさん:04/06/05 23:45
>>222
>唯一の最終真理では導きだせるのだが・・・てかっ
唯一の最終真理が既にわかっているかのような発言ですね。
唯一の最終真理とやらについてお聞かせ願えませんか?

224 :考える名無しさん:04/06/05 23:48
決定論なんて形而上学だろう・・・。なんか意味あるんか、>>1のカキコ。

225 :考える名無しさん:04/06/05 23:50
>>224
機械のオナニー。オナニー永久機関を持つ機械。

226 :機械no.209さん:04/06/05 23:52
>唯一の最終真理

学会で発表する前だからなぁー。
そうだなヒントだけ与えるなら
「相対論」の拡張だな。
もともと「相対論」と「量子論」は
全く質の違うものだ。
だから相対論的量子論のような言葉が生まれたりする。
だがしかしだ。
相対論から量子論を導き出せるとするならある拡張が必要となる。

・・・ちょっとしゃべりすぎたな。
いいじゃないか。ここは哲板だ。物理板ではない。

227 :208:04/06/05 23:52
>>222
俺は物理屋ではないよ。ギリシャ時代じゃあるまいし、今時哲学やるのに、
量子力学のりの次くらいは知っていて損はないと思う。
>・・・てかっ
>オカシナ病気
かなり機械の癖と似てる人ですね?

228 :考える名無しさん:04/06/05 23:55
>>226、222
禿しく機械

229 :考える名無しさん:04/06/05 23:56
>>226
はいはい。無知にして無恥な人はお帰りください。

230 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/05 23:57
ウィルスは増殖するにゃ

231 :考える名無しさん:04/06/05 23:58
511 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/05/21 23:10
今、帰宅致しました。510ですか?驚きました。
入浴後にレスさせて戴きます。


514 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/05/21 23:15
>>511
入浴てか?今日はもう出ないでよろし。


232 :機械no.209さん:04/06/06 00:00
まあ機械かどうかはどうでもいいだろ。
本物かどうかわかるのは機械本人と漏れだけだからな。

233 :機械no.209さん:04/06/06 00:01
つーか機械を演じるの楽しいゾ。
必ずレスつくし。

234 :考える名無しさん:04/06/06 00:02
機械を演じるヤシを演じるの、楽しそうだな。

235 :考える名無しさん:04/06/06 00:03
>>232
100歩譲って偽装をよしとしても、論点ずらしは反則の度が過ぎるので止めましょう。

236 :機械no.209さん:04/06/06 00:05
>>232
じゃさ。論点を明確にしてよ。
なんか答えるから。

237 :考える名無しさん:04/06/06 00:05
>>233
量子力学の二重スリット実験において、電子がどちらのスリットを通ったか特定できると
はっきりと書かれた教科書は存在するのか?
YESかNOかでお答えください。

238 :考える名無しさん:04/06/06 00:06
>>236
量子力学の二重スリット実験において、電子がどちらのスリットを通ったか特定できると
はっきりと書かれた教科書は存在するのか?
YESかNOかでお答えください。

239 :機械no.209さん:04/06/06 00:08
>>237
知らない。
それはスレッドの意図に反してるだろ。
スレタイの内容を議論しる。

240 :考える名無しさん:04/06/06 00:09
>>239
今までスレを立ててきた機械の主張に関することなので、
意図に反してるということはない。

241 :考える名無しさん:04/06/06 00:10
進歩なしですね>機械

242 :考える名無しさん:04/06/06 00:11
もう「機械的唯物論」者では、まともに話を維持できなくなったから
機械no.209さんが、機械を演じて見せていることにして、これまでの
話を維持しようとしているわけだな。
間違っていると指摘されたら、「演じてるからあえてなんだよププ」
で、ごまかせると。

機械って大昔からいるけど、いつもこんな感じだよな。

243 :機械no.209さん:04/06/06 00:15
>>240
あっそうだったの?
知らんが在ってもいいんじゃないか?
なぜなら私の『唯一の最終真理』ではYESだから。
どちらのスリットというか正確には両方を通ってるんだがなw

244 :考える名無しさん:04/06/06 00:17
>>243
はいはい。無知にして無恥な人はお帰りください。

245 :機械no.209さん:04/06/06 00:17
>>241-242
お前らモナーw

246 :考える名無しさん:04/06/06 00:20
176氏の出現によって『唯一の最終真理』と頑なに信じていた超ひも理論を
前面に押し出して煙に巻くことが出来なくなったから、
未公開の理論ってことで押し通す戦略にしたのか。

247 :考える名無しさん:04/06/06 00:22
いずれにしろ物理学を極めれば決定論になるわけじゃないぞ。超ひもが完成してもね。

248 :機械no.209さん:04/06/06 00:22
>>246
176氏はループ量子とか持ち出してたがなw

249 :考える名無しさん:04/06/06 00:24
>>248
2つも前のスレのことは覚えているのに、このスレまでずっと論点になってきた教科書のことは知らないとw

250 :機械no.209さん:04/06/06 00:24
>>247
それは量子力学を土台にして考えてるからだろw
漏れは相対論を土台にしてんだよ。
そこに確率という概念は残念ながらありませんm(_ _)m


251 :機械no.209さん:04/06/06 00:27
>>249
くだらない論点は記憶に残らなくてね。スマソ

252 :考える名無しさん:04/06/06 00:27
相対論て相対性理論?

253 :機械no.209さん:04/06/06 00:29
>>252
んだ。

254 :考える名無しさん:04/06/06 00:30
>>機械
EPRパラドックスが実験で既に論破されて量子力学の正しさ証明されたのはどう思う?

255 :機械no.209さん:04/06/06 00:34
>>254
相対論の拡張でそれをカバーできる。
量子力学は計算式は確かに正しいが、
物理的な解釈の部分に問題がある。

確率ってなんだよーそんなもの物理じゃない
by アイソシュタソ

256 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 00:37
機械の新人格登場?学会未発表「唯一の最終真理」禿げワラ
「これが最終真理だ!」と騒げば済むなら物理屋はいらねぇんだよw

>>248
ループ量子重力を持ち出したのは確かだが、別の候補として挙げただけで、
ループ量子重力>超ひも理論
といった覚えはないがな。どっちの理論も一長一短。と、前々スレで書いたはず。

>>250
お前の最終真理とやらは量子力学を使ってないんだな?
YESかNOかで答えろ。


前スレもhtml化してもらいました。ルクダルさんに感謝!
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0406/03/1085409325.html

257 :考える名無しさん:04/06/06 00:37
つーかさ、物理法則にしたがっているというだけでは
大抵の疑問は解決しないんじゃないのかね。
「何が」「どう実現されているか」に答えないと
物理法則を持ち出す価値がない。

258 :考える名無しさん:04/06/06 00:38
>相対論の拡張でそれをカバーできる。
どうやって?光速を超えるタキオンは時間の矢が逆を向いてしまって、同時刻に
スピンを変える事は出来ないそうにないですよ。
第一タキオンは実在しないし。


259 :考える名無しさん:04/06/06 00:39
>>250
チガウ。哲学やってるなら決定論を主張することの無意味さが分かりそうなもんだが・・・

260 :考える名無しさん:04/06/06 00:40
あっ176氏キターーーーーーー!!!
機械はフロか?寝るか?

261 :機械no.209さん:04/06/06 00:40
>>256
一般に言われている確率を使った量子力学は
つかってないが、相対論の拡張で補填した量子力学は
使ってる。つーか哲学やらねー人間は帰れ。

262 :考える名無しさん:04/06/06 00:42
多世界解釈って偶然はないってことだよね

263 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 00:42
せっかくだから、「唯一の最終真理」についてもっと聞いとこうw

ヒッグス粒子は存在する?質量は?数は?表現は?スカラー?フェルミオンの複合?
超対称性はある?ない?あるならいくつ?
GUTはする?しない?するならゲージ群は?エネルギースケールは?
hierarchy problemはどう解決される?
宇宙項問題はどう解決される?ダークマター、ダークエネルギーの正体は?

もっとあるけど、とりあえずこれだけ全部答えてくれ。
「最終真理」っていうんだから、全部答えられるんだろ?

264 :機械no.209さん:04/06/06 00:43
>>258
べつに相対論はタキオンを否定も肯定もしてないと思うが?

265 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 00:44
>>261
>一般に言われている確率を使った量子力学は
>つかってないが、相対論の拡張で補填した量子力学は
>使ってる。
それと相対論的量子論や場の量子論とはどう違うんだ?

本当は論点として教科書にこだわりたいが、面白いので乗ってやろうw

266 :考える名無しさん:04/06/06 00:44
さて、別人格も引っ込むころでしょうかw

267 :考える名無しさん:04/06/06 00:45
>>機械
唯物論で意識が生まれる行程を一度も説明してくれないね。

268 :機械no.209さん:04/06/06 00:45
>>263
論文しあげた後な。

269 :考える名無しさん:04/06/06 00:47
>>267
そりゃ無理じゃろ。まず意識を定義してやらないと。

270 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 00:48
>>258
量子論になると、タキオンは系の不安定性として現れることがあるよ。
だから、tachyonを扱った論文は数多く存在する。
現実の系は不安定ではない→タキオンは実在しないということになるけど。

271 :258:04/06/06 00:48
>>254
そういう問題ではくて、EPRパラドックスを相対論をどう拡張したら
説明できるんですか?

272 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 00:49
>>268
過程はこの際いいから、結論だけ言えよ。過程が分からなきゃパクリようがないから安心しろってw
本当は単語の意味も分かねぇんだろ?w

273 :機械no.209さん:04/06/06 00:49
>>265
相対論的量子論→電磁場
場の量子論→一般場

言っとくけど機械じゃないからw


274 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 00:51
>>273
>相対論的量子論→電磁場
>場の量子論→一般場
さっそく釣れましたw

275 :209:04/06/06 00:53
>>274
で?

276 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 00:53
というか、
>相対論的量子論→電磁場
>場の量子論→一般場
これじゃ、相対論の拡張で補填した量子力学との違いが説明されてないし。

277 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 00:55
>>275
>相対論的量子論→電磁場
電磁場に限ったものじゃないし。
>場の量子論→一般場
一般場ってのがどこまで指すのか知らんが、一般というなら場の古典論も入りそうだぞw

278 :考える名無しさん:04/06/06 00:55
過去-現在における要因で未来のすべてが決まるというのが決定論だろ?
結局二律背反に陥る問いなんだから考えてもしょうがない。
機械はカントのアンチノミー知らんのか。

279 :209:04/06/06 00:56
>>276
相対論の拡張で補填した量子力学との違いが説明なんてしてませんが
なにか?なんで君なんかに明かさなきゃいけないわけ?


280 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 00:58
>>279
相対論的量子論と場の量子論の意味が全くわかってないお前には何も期待しちゃいないよ。

281 :209:04/06/06 00:58
>>277
>一般場ってのがどこまで指すのか知らんが、一般というなら場の古典論も入りそうだぞw

早速>>209に挙げた症状ですねw

282 :考える名無しさん:04/06/06 00:58
>なんで君なんかに明かさなきゃいけないわけ?
新手法登場!

283 :209:04/06/06 00:59
>>280
あっそ。こっちも何も期待してないよ。

284 :考える名無しさん:04/06/06 00:59
>>281
口調をうまく変えても話題のそらし方が・・・w

285 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 01:02
>>281
じゃあ、説明してくれるか?その一般場とやらについて。
今日はこの話題に付き合ってやるよw
お前の無知っぷりが晒されるなら俺は何でもいいよ。

286 :考える名無しさん:04/06/06 01:05
結局、>>1は物理学的にも哲学的にも破綻してるということで・・・

287 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 01:05
これも答えてねw
過程は今はいいから、結論だけ答えてねw

ヒッグス粒子は存在する?質量は?数は?表現は?スカラー?フェルミオンの複合?
超対称性はある?ない?あるならいくつ?
GUTはする?しない?するならゲージ群は?エネルギースケールは?
hierarchy problemはどう解決される?
宇宙項問題はどう解決される?ダークマター、ダークエネルギーの正体は?

288 :209:04/06/06 01:07
>>285
波動場しか知らん無知はこれだから困る。
君には明かさないよ。
哲板で物理やってどうなる?
スレをよごすな。

289 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 01:09
本当は質問はまだまだあるぞw

ニュートリノの質量はいくつ?Dirac型?Majorana型?世代の数は?
CP対称性の破れの起源は?
そもそも何故世代が存在する?何故quark&leptonの質量はバラバラ?

290 :考える名無しさん:04/06/06 01:09
>哲板で物理やってどうなる?

おいおい、最初に持ち出したのは機械だろw

291 :209:04/06/06 01:09
>>287
てめーで確認しろ。

292 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 01:10
>>288
>波動場しか知らん無知はこれだから困る。
>君には明かさないよ。
答えがないんだろw

>哲板で物理やってどうなる?
>スレをよごすな。
>>1の文章には物理が含まれていますが?物理の趨勢は哲学に全く影響しないとでも?

293 :考える名無しさん:04/06/06 01:10
機械じゃなきゃ、こうまでムキになる理由が分からんよ・・・w

294 :考える名無しさん:04/06/06 01:12
物理学も広義の哲学だからの。

295 :考える名無しさん:04/06/06 01:12
>>288
では、1の主張であるニュートン力学で意識を作る方法は明かしてくれますか?

296 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 01:12
答えがないだけでなく、そもそも質問の意味すらわかってないということがよくわかりますなw
>>273でツッコミが入ったから、適当に単語を並べて誤魔化すことも出来ないんだねw

297 :209:04/06/06 01:13
>>292
チミの物理は哲学で必要としている物理ではない。

298 :209:04/06/06 01:14
>>296
確率を取り入れている次点でチミの物理は終わってるんだよ。


299 :考える名無しさん:04/06/06 01:15
>>297
哲学に「中途半端な物理学」が必要なんてはじめて聞いたがw

300 :考える名無しさん:04/06/06 01:16
>>297
量子力学での観測における波動の収束は、我々は一体どこに実在する何なのか?
改めて問うてる哲学的問題なのに。

301 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 01:16
>>297
>>1の文章は超ひも理論も必要としてるよ。
しかし「チミ」なんて無理して別人ぶるなよw


今日の妄言は>>273だけかな?質問を並べすぎたか。
これ以上は論点をはぐらかすしかしなさそうだな。

302 :考える名無しさん:04/06/06 01:17
ナンデ確立を取り入れちゃダメなんだ?

303 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 01:18
>>298
確率を必要としようが、自然現象を説明できる理論の方が、
確率を必要としないという触れ込みだけで、中身を永久に公表できない理論より
遥かに価値があるよな。

304 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 01:20
おやおや。今日はいつもの粘着的ウソツキ&捏造常習犯のチキン野郎人格はお休みですか?
人格を使い分けるのも大変ですなぁ。

305 :考える名無しさん:04/06/06 01:23
機械は見苦しすぎ

306 :考える名無しさん:04/06/06 01:24
次に機械がスレを立てるときには「超ひも理論」は「209提唱の唯一の最終真理(乞う御期待)」に変わるんだろうか?

307 :209:04/06/06 01:24
機械に謝っとこうかな。なりすましてゴメン。
・・でも読んでないっぽい。

>>301
後で持ち出してバカにしてもいいけど
209をバカにしてくださいな。
機械の発言でないので。

機械には教科書問題から聞き直してくださいね。

また来るかもSee you!

308 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 01:27
今回は諦めが早いな。愚問を連発する側ではなく、
自ら「唯一の最終真理」を提唱し、質問される側に回ったのは失敗だったか?
試すまでもなく無謀だろw

309 :考える名無しさん:04/06/06 01:27
しかしここは哲板なんだから、機械のつたない決定論などすでに論破されてそうなんだが・・

310 :考える名無しさん:04/06/06 01:28
少し手口が巧妙になった.

311 :209:04/06/06 01:29
P.S 素粒子理論って仕事なくて大変らしいですねw
がんばってくださーい

312 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 01:29
>>309
往生際が悪いだけ。

>>310
新しい手口の試験中って感じがした。

313 :考える名無しさん:04/06/06 01:33
>>311

こーゆーところが機械っぽいよなーw

314 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 01:33
>>311って前々スレにそっくりなのがあったなw
捨て台詞を吐かずにはいられないのは機械の性分なんだろうな。

618 :考える名無しさん :04/05/22 02:38
>>612
物理学は「請負産業」が基盤ですから、「ニーズのないところ」には
「予算」は付きません。
「物性物理」の各分野には「予算配分」がありますが、176さんの
所属する「理論物理」には「殆ど」予算配分が無くなってしまいました。
自分で「金のなる木」をさがさなければ、家族を養えない「科学者」というのも
結構(よく考えると)深刻なのかもしれないですね?

(ちなみに予算配分がほとんどなくなったというのは大嘘)

315 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/06 01:35
それにつけても金のほしさよ

316 :考える名無しさん:04/06/06 01:37
まあ、機械って卑怯だけど、どこか憎めない気もしないでもない。
ヌケてるから、ネジが。

317 :考える名無しさん:04/06/06 01:39
機械って死ぬまでこの理論ひきずっていくのかね?

318 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 01:41
>>316
粘着的ウソツキ&捏造常習犯のチキン野郎人格にYESかNOか質問を連発されると
憎めないなんて言ってられないよ。あの人格はウザ過ぎ。

319 :考える名無しさん:04/06/06 01:43
楽しんでいるくせに

320 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 01:45
>>319
その通り。と言いたいところだが、あの人格は一方的に質問をぶつけてくるだけで、
妄言をあまり吐かないので面白くない。

321 :考える名無しさん:04/06/06 01:46
でもまんざらでもないふんいきよ

322 :考える名無しさん:04/06/06 01:47
------------------------------------------                                  
このスレは天才チンパンジー「アイちゃん」が            
言語訓練のために書き込んだものです。                 
アイと研究員とのやり取りに利用するので、        
関係者以外は反応しないで下さい。                
ご協力お願い致します。                 
                                       
             京都大学霊長類研究所           
------------------------------------------

323 :考える名無しさん:04/06/06 01:47
>>176
上に出てるヒッグス粒子は殆どエーテルみたいなものですか?

324 :考える名無しさん:04/06/06 01:50
エーテル???ってまだ物理学に出てくるモノなの。

325 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 01:53
>>323
空間を満たしているという1点だけなら似てるともいえなくもないけど、
相対論以前に考えられていたエーテルの性質である「光を伝える媒質」であるとか
「エーテルの静止系が存在」したりとかはないので、別物と思った方がいいと思う。

326 :考える名無しさん:04/06/06 01:54
>>275 >>279 >>283 >>291
こういう反応見てると小学生の口げんかみたいだ。

327 :もはぁ〜:04/06/06 01:57
ん〜
確かにな
ところで君は鼻毛に属する

328 :考える名無しさん:04/06/06 01:59
>>176
ヒッグス場が、物質を物質たらしめる最低限の質量(静止エネルギー)というルールを与えてる
ものですよね。ヒッグス粒子がどういう働きをしていつできたものなのか?現在判明して
いるんですか?

329 :考える名無しさん:04/06/06 02:00
機械の新キャラ登場?>もはぁ〜

330 :176 ◆a6vR8LQUPM :04/06/06 02:07
>>328
>ヒッグス場が、物質を物質たらしめる最低限の質量(静止エネルギー)というルールを与えてる
>ものですよね。
少なくとも今の理論ではそう考えてる。

>ヒッグス粒子がどういう働きをしていつできたものなのか?現在判明して
>いるんですか?
一応理論はあるけど、今の実験結果では絞りきれない部分があるので
LHC(建設中の加速器)の稼動を待つしかない。

331 :323、328:04/06/06 02:15
>>176
thx!

332 :もはぁ〜:04/06/06 02:35
>>329
機械≠もはぁ〜
もはぁ〜=スマートでカッコいい
です

333 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/06 03:08
ふぁ〜

334 :209:04/06/06 11:31
>>330
Higgs粒子って真空に存在すんだろ?
粒子が存在するなら既に「真空ではない」だろ。

式が成り立ってるからって、
哲学を置き去りにしてる君らのバカさ加減の一例だ。
じゃまたくる。

335 :考える名無しさん:04/06/06 13:38
機械の別人格タソキター!
今日はどんな妄想を垂れ流してくれるのかな?ん?ん?


336 :考える名無しさん:04/06/06 14:28
>>334
じゃあさ、機械タンの哲学で量子力学より真実味のある真空についての説明が聞きたいな。

337 :考える名無しさん:04/06/06 15:06
心に残る名言 IN 哲学板
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1061183548/
↑の302は機械

キャラが同じで笑えるよ

338 :考える名無しさん:04/06/06 15:36
なんか最近書き込み頻度が下がったと思ったら、そんなところでオナニーしてたのか機械タン
機械タンって、実は殺人ネタ大好きなのよね

339 :考える名無しさん:04/06/06 16:08
真空は何も無いわけじゃない。

340 :考える名無しさん:04/06/06 16:23
>>334
決定論なんぞ堂々と主張してる時点で哲学置き去りだろ('Д`;)

341 :考える名無しさん:04/06/06 16:53
>>339

では何があるの?

宇宙空間の外とは違って何かがあるんだろうけど。時空?

342 :考える名無しさん:04/06/06 16:59
まったく同じ系からスタートしても
確率の作用によって
うつりゆく状態に違いが出てくるというのが
現代物理の認識じゃないの?

343 :209==機械:04/06/06 18:11
>>342
はぁ?なに言ってんだ愚民がwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
喪前の考えてることは全部間違いwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
なぜなら漏れが正しいからwwwwwwwwwwww
漏れこそが絶対真理、漏れこそが神の真理の体現だwwwwwwwwwwwwwww
愚民共は大人しく漏れ様の超絶絶対真理哲学を学べばいいんだよwwwwwwwwww

あ、しまったwwwwwwwww本音がぽろっとwwwwwwwwwwwww

344 :考える名無しさん:04/06/06 18:13
1の糞真理よりそのへんの絵本のほうがためになるな。

345 :考える名無しさん:04/06/06 18:16
いや絵本馬鹿にすんな。同列に並べることからして間違い。

346 :考える名無しさん:04/06/06 18:18
そうだな絵本と比べるなんて絵本を貶める行為だったなすまんなw

347 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/06 19:39
100万回生きるにゃ

348 :209==機械:04/06/06 20:11
>>342
君たちの目には確率にしか見えないようだが、
実際はすべてきまっているのだ。
それは相対論の拡張によって理解できる。
不確定性原理?
存在してもしなくてもいいみたいな曖昧なことゆーんじゃねぇーよ〜
コペンハーゲン解釈?
確率ってなんだよ〜そんなもん物理じゃねぇ〜
すべては『唯一の最終真理』によって決まってんだ。(以上)

349 :考える名無しさん:04/06/06 20:34
>>348
で、その根拠は?

350 :考える名無しさん:04/06/06 20:40
心に残る名言 IN 哲学板
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1061183548/
↑の302は機械

キャラが同じで笑えるよ

351 :考える名無しさん:04/06/06 20:59
>>348
>それは相対論の拡張によって理解できる。
具体的に相対論を持ち出してきてるなら、どう拡張するのかも理論は出来てるんだろ?
Yes OR No?

352 :209==機械:04/06/06 21:17
>>351
YES。だがチミの脳じゃ理解できない。神の言葉を人間が理解できないのと同じだ。
なんせ俺様は宇宙の真理の体現だからな(藁

無理に理解しようとしてチミが発狂することを危惧して、ここには書かない。もとより
文章で表せるものではないからな。わかったか愚民が。

353 :考える名無しさん:04/06/06 21:26
なんか、、、機械タンに何言われても腹が立たないんだよね、おかしくて。
機械タン自滅の一途を辿ってるから。

354 :考える名無しさん:04/06/06 21:37
>>343>漏れ様の超絶絶対真理哲学を学べばいいんだよ
機械タンってこれまで哲学を述べた事なかったけど、何を学べというの?
>チミの脳じゃ理解できない とか >文章で表せるものではないから
学べというなら説明したらどうなんだ。

355 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/06 22:25
猫の肉球を押すとわかるにゃ

356 :考える名無しさん:04/06/06 22:30
キッチン=厨房=176が言いたい放題ですか?ブンカケイの諸氏、
176が専門家であることで萎縮する必要はありません。
176が専門分野外のアインシュタインやビッグバン宇宙論に「異議」を
唱えたことはありますか?
176の妄想は「専門以外はよくわからん」で済んでしまう、物理学アカデミズム
(略称:物アカ)の潜入(先入)観念論に「すぎ」ません。
ボクちゃんフントは「ミクロ」しか見えないんでつ:の世界


357 :209==機械:04/06/06 22:34
>>354
これまでのスレで何学んだんだ?
素論崩れの話に惑わされてるのか藻前ら?

>学べというなら説明したらどうなんだ。
藻前らは説明しないと学べねぇーのか?
そんなんじゃゼッテー理解できねぇーな。
職人の技は盗んで学べと言うではないか!!

>>352乙。

358 :考える名無しさん:04/06/06 22:46
>>356
まあいいじゃないか。

359 :考える名無しさん:04/06/06 22:50
>176
みてないの?

360 :考える名無しさん:04/06/06 22:53
>>359
176こそチキン野郎の典型例!それを知らなかったおまえがバカなだけだよ

361 :考える名無しさん:04/06/06 22:54
>>355-360

よくageながらそんな妄言が吐けるなw 恥じる気持ちがあるならせめてsageろw

362 :考える名無しさん:04/06/06 22:56
>>360
あーそうでつか、・・・・・・キッチンポ

363 :考える名無しさん:04/06/06 22:56
またジサクジエン失敗してるよw

364 :考える名無しさん:04/06/06 22:57
正直「誰が誰を演じてるの」かわかりませーん

365 :考える名無しさん:04/06/06 22:58
ID導入はまだか?これ以上機械の横暴を許すな!!

366 :考える名無しさん:04/06/06 22:59
>>364
355=356=357=360 これらは機械タンです。

367 :考える名無しさん:04/06/06 23:00
>>365
そこが痛い。機械の自演を区別する方法はない?

368 :考える名無しさん:04/06/06 23:02
俺はこのスレ11くらいからしか知らないけど、機械タンは何か論理的な説明した事
あった?
盗むような職人の技といえばボケっぷり以外で何かあった?

369 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/06 23:02
>>361 気持の問題なんすか?


370 :考える名無しさん:04/06/06 23:05
最近は「説明しても愚民には分からん」で逃げの一手か。

371 :考える名無しさん:04/06/06 23:07
せめて176氏には説明してみたら>機械タン
物理の専門家なんだから。

372 :考える名無しさん:04/06/06 23:29
>>370
176が何も言っていないので、説明しようがねぇよ
女房の2重スリット問題が一体なんなんだつーのか?
そんなもん176自身で解決しろ!

373 :考える名無しさん:04/06/06 23:33
>>372
おいおい、また自分のバカレスをコピペされたいのか?w

374 :209==機械:04/06/06 23:35
>>371
「一部」の事象でも「確率で決まる」と思ってる176氏に漏れの提唱する
「唯一の最終真理」が理解できるわけない。それは先から散々
言った。
愚民にはその程度も理解できないのか?愚民は愚民以上の何者でもないな。
さすが支配される者共だ。

375 :考える名無しさん:04/06/06 23:41
>>373
所詮2ちゃんねるだから、176氏の居るような
ア カ デ ミ ズ ム の世界には足下にも及ばない?
という マ ゾ ヒ ズ ム はきもい?きもちいい?

376 :考える名無しさん:04/06/06 23:50
機械は錯乱してきてるのか?

377 :考える名無しさん:04/06/06 23:55
>>376
真理の「解釈」を錯乱しようとしてるだけ。真理は一個しかない。

378 :考える名無しさん:04/06/06 23:58
激しく尿意。むしろこれが地か?前までは少なくても文体だけは慇懃だったし名。
最初騙りか?と思ったんだが、破綻した思考回路は、機械のそれだしな。

379 :考える名無しさん:04/06/07 00:00
>>378
なに?説明不足

380 :209:04/06/07 00:08
>>377
そう、真理は「ただ一つ」。私が提唱する「唯一絶対」の「最終真理」のみだ。
「機械的唯物論」は、大いなる真理の一端にすぎない。だが、「唯一の最終真理」は
嘘で塗り固められた、つまり今の人間の人格を破壊しかねない。
よって衝撃が少ないよう、「唯一の最終真理」の「入門」として、「機械式唯物論」を
選んだのだ。

381 :209:04/06/07 00:10
当然他にも啓蒙活動を行っている。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1061183548/
などが良い例だ。どうか「唯一の最終真理」の一端に触れてもらいたい。

382 :209==機械:04/06/07 00:12
>>374
こらこら暴走するな。

まあ176氏も多世界解釈を持ってくる辺りは
多少、確率に対する疑問はもっているようだがな。
もちろんその多世界の中からなぜ、
この世界が選択されているのかは我が手中にある
「唯一の最終真理」によって明確に理解できるのだが・・

383 :考える名無しさん:04/06/07 00:13
>>380
>大いなる真理の一端にすぎない

「大いかなる真理」はとりあえずアンタッチャブルでつね。
神秘とかその他あれこれとかね


384 :考える名無しさん:04/06/07 00:14
だんだん機械も手口が巧妙化してきたな。このまま自演させてほっとくのも手か?w

385 :考える名無しさん:04/06/07 00:14
で、門下賞認定の教科書とやらはどうなった?

386 :考える名無しさん:04/06/07 00:16
>>375
このかみ合わないレス、機械タンぽいなぁw

387 :考える名無しさん:04/06/07 00:22
自演狂の機械は、この16番目(?)のスレまで、こうして荒波を乗り越えてきたんだな・・・

で、さすがに皆が呆れて去った後にまた真理の講釈が始まるのか。

388 :考える名無しさん:04/06/07 00:22
>>385
権威主義という『死に至る病』に罹ってる国家公務員ほど、
現実の『現金』を得てないあんたには、国家権力=国家予算の
99%を「使っている」行政権力の「力」を実感できないのは無理無いな。
三権分立・・でも、行政が99%の「お金」は使います。
という「構造」を、肯定するんだすな。

389 :209==機械:04/06/07 00:25
>>383
「唯一の最終真理」を理解したならば、このような大げさな「表現」を使ったことも
頷けるだろう。
あらゆる人間、もちろん176氏も、数年前の私でさえも、気付かなかったことだ。
願わくば、世界が我々に追いついてほしい。それまで、今までと同じく、2chとい
う「媒体」で啓蒙活動をしよう。

390 :考える名無しさん:04/06/07 00:25
唯一の最終真理って、超ひも理論のことだろ。誰も理解してないってどういうことだ?

391 :考える名無しさん:04/06/07 00:28
>>388
機械節丸出し。

392 :うにくらげ ◆UhUNI/2U2U :04/06/07 00:32
>>289
メアド晒してませんか?

393 :考える名無しさん:04/06/07 00:33
>>390
本当は超ひも「スーパーストリングス」でなくても何でも」いいんです。
要は「自然界」における4種の基本的『チカラ』を粒子の=存在』と


394 :うにくらげ ◆UhUNI/2U2U :04/06/07 00:33
↑間違えた。>>389に訂正

395 :209==機械:04/06/07 00:33
>>390
浅はかだな。だから「啓蒙」するのだが。

>>226で、「相対論」の拡張と書いた。「量子論の一部」である「超ひも理論」が、
「唯一の最終真理」となるはずがない。確かに超ひも理論は、「唯一の最終真理」
にせまるものだが、「根本から」違う。その違いについて、詳しく書くことは出来ない。
詳細は>>226以上のことは書けない。
繰り返すが、これは君達のためなのだ。

396 :考える名無しさん:04/06/07 00:36
>>395
ここでそれ言ったらなんかまずいの?

397 :考える名無しさん:04/06/07 00:38
自覚がないから馬鹿丸出しのカキコをする。
治ってないようだねえw

398 :考える名無しさん:04/06/07 00:40
>>381
名言スレで自演バレ&正体バレしたもんだから、
開き直ったわけか。機械必死だなw


機械の醜態はこちら↓

心に残る名言 IN 哲学板
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1061183548/ ←302=機械

真に優しい人間って?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1086524280/ ←うにくらげ=機械

399 :考える名無しさん:04/06/07 00:42
392 :うにくらげ ◆UhUNI/2U2U :04/06/07 00:32
>>289
メアド晒してませんか?




名言スレでの発言のつじつまあわせに必死なキカイタン萌えぇぇw

400 :考える名無しさん:04/06/07 00:43
さあ、今日も機械をいじめて楽しむか。

401 :209==機械 ◆9/wr/QqsbY :04/06/07 00:47
>>394
理解した人間が存在するとは思わなかった。しかし、その「要望」には応じられない。
まず、「限られた」啓蒙の時間を、「一人」に費やすことはできないからだ。
そして、「真理を知る人間」は「吟味しなければならない」。>>393のような者に、一部でも
真理を伝えたことを「遺憾」に思う。まだ時は満ちてないのだ。
このスレでの「質問」なら、「答えられる範囲内で」答えよう。繰り返すが、真理の「詳細」
を書くことは「出来ない」。

「重要な事」を伝える。>>393の出現で、キャップが流出した「可能性」がある。何しろ
この真理は、社会を「根本から破壊」する。その啓蒙を妨害する者がいるのは「当然」だ。
以後このキャップが本物だ。「偽者」を信じて「真理を曲解」する者はいないと信じる。

402 :209==機械 ◆9/wr/QqsbY :04/06/07 00:49
今日はここまでだ。まだ風呂にも入ってない。

403 :考える名無しさん:04/06/07 00:50
風呂キター

404 :考える名無しさん:04/06/07 00:50
機械は>>398のスレで自演するのに忙しいようですw

405 :考える名無しさん:04/06/07 00:52
機械って、ここだけじゃなくてあらゆるスレで出没して自演してるんだね。
哲板の諸悪の根源な気がしてきた。

406 :機械が白痴ぶり全開です:04/06/07 00:53
383 :考える名無しさん :04/06/07 00:33
真に優しい人間って?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1086524280/

うにくらげ=「機械的唯物論」者が、偽善を暴かれて逆ギレしてますw


384 :うにくらげ ◆UhUNI/2U2U :04/06/07 00:35
>>383
ちょっとまって。
自分は人間全員が偽善者といっているんだけど。

386 :考える名無しさん :04/06/07 00:43
>>384
その発言自体が偽善ではないかと


387 :うにくらげ ◆UhUNI/2U2U :04/06/07 00:48
>>386
すべてが偽善といってる以上、自分もそれに含まれるのは当然。


388 :考える名無しさん :04/06/07 00:52
>>387
いや、すべてが偽善と発言してるのはうにくらげだけだから、
偽善的なのはうにくらげだけだろ。

407 :考える名無しさん:04/06/07 00:55
機械はシンのファンらしいw
「力こそ正義」が真実なのだそうだw

愛を取り戻すために、小学生からやり直したらどうだw

408 :考える名無しさん:04/06/07 00:55
人間全員が偽善者ね・・・偽善の意味を吟味しとらんからこそ出る言葉だな・・・

409 :考える名無しさん:04/06/07 00:57
何を言わせたいのか何が目的でなぜ言わせるように導かないのか
わからない。ただのアホどものおもちゃ箱なんだろう

410 :機械が白痴ぶり全開です:04/06/07 00:58
心に残る名言 IN 哲学板
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1061183548/375-379

375 :考える名無しさん :04/06/06 15:05
302=「機械的唯物論」者

376 :うにくらげ ◆UhUNI/2U2U :04/06/06 23:53
噂を聞いてきました。
302さんとまったく同じ思想を持ってます。
よろしければメールで話がしたいんですがよろしいでしょうか?
302さんがまたいらっしゃるのを待ってます。

377 :考える名無しさん :04/06/07 00:07
「我考えるところに我は無く
 我考えないところに我はある」

378 :うにくらげ ◆UhUNI/2U2U :04/06/07 00:14
「力こそ正義」

これなんかもこの世の真理だね。
どうして目の前にある矛盾をほっておいて正しいという言葉を使えるのだろう。

379 :考える名無しさん :04/06/07 00:15
>>376
見てきたら?302氏の雄姿を(藁
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1085789370/

----------------------------------------------------------------

うにくらげ=「機械的唯物論」者=心に残る名言 IN 哲学板 の302

411 :考える名無しさん:04/06/07 01:01
自説のつたなさを自演で糊塗してるようじゃ、成長しないぞ機械。むしろ退化の一途だぞ。

学べ機械。

412 :考える名無しさん:04/06/07 01:05
機械だから学ぶのは無理だよ。同じ動作を反復するだけ。

413 :考える名無しさん:04/06/07 01:06
409の自爆が悲しいね、悲しいね、機械やん

414 :考える名無しさん:04/06/07 01:07
機械=オナニー永久機関というのは本当だったのか

415 :考える名無しさん:04/06/07 01:08
本当ですよ

416 :機械の痴態 >>406の続き:04/06/07 01:10
388 :考える名無しさん :04/06/07 00:52
>>387
いや、すべてが偽善と発言してるのはうにくらげだけだから、
偽善的なのはうにくらげだけだろ。


389 :うにくらげ ◆UhUNI/2U2U :04/06/07 00:54
>>388
意味不明。


390 :考える名無しさん :04/06/07 00:59
意味不明。で逃げました。
いつもどおりです。


391 :考える名無しさん :04/06/07 00:59
>>389
うにくらげが、すべてがタコと言うと、すべてがタコになるんでしょうか。


392 :考える名無しさん :04/06/07 01:00
>>389
さすが偽善者w


393 :考える名無しさん :04/06/07 01:04
うにくらげ=機械だな.
完全に.

417 :209==機械 ◆9/wr/QqsbY :04/06/07 01:12
今日はこれが最後だ。体力の限界というものがある。

意識は必然だということは、このスレッドを追いかけてきた諸君らにとって「自明」のこと
であろう。「話題のスレッド」で展開していたものは、性悪説の立場に立ち、この「自明」
の事柄を明らかにしたに「過ぎない」。
ただ余りに実が無かった。「話題のスレッド」で啓蒙を続ける気概ではあるが、どうなるか
わからない。冒頭の通り、限界はあるのだ。

418 :考える名無しさん:04/06/07 01:13
一人で同スレ立てをを15,16も継続させて2ちゃんに居座る奴だぜ?
まともな人間のはずがない

あ このスレは他人が立てたんで拗ねてるんだっけ


419 :考える名無しさん:04/06/07 01:14
>>417
いやだから、決定論なんて哲学じゃ問題にされないだろ。
自然科学を絶対視してまーすってだけのことをなぜそんなに誇れる。

420 :考える名無しさん:04/06/07 01:15
誰もお前の啓蒙に期待してない
とっとと哲板から消えろやクズ

421 :209==機械 ◆9/wr/QqsbY :04/06/07 01:15
最後に一つ。私は「うにくらげ ◆UhUNI/2U2Uではない」。しかし、未熟ではあるが、
彼には見る目がある。精進すれば、「更なる高みへ」上れるだろう。

422 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:16
限界なんてないんだよ。限界だって言ってそこで止めたがってるだけさ


423 :考える名無しさん:04/06/07 01:17
>>421
何を今更

424 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:17
(猫はあくびをした)

425 :考える名無しさん:04/06/07 01:17
「機械的唯物論」者は名言スレでの敗走で壊れたようだなw

381 :209 :04/06/07 00:10
当然他にも啓蒙活動を行っている。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1061183548/
などが良い例だ。どうか「唯一の最終真理」の一端に触れてもらいたい。


http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1085789370/381


自演がばれたから、開き直った。
そんなことで、何か見方が変わるとでも思ってるのかいなw

426 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:19
そうかなぁ...

427 :考える名無しさん:04/06/07 01:21
>>421

こんな漫画みたいなこと言って悦に浸ってるのかい。
決定論のアンチノミーをどうやって覆したのか聞いてみたいもんだが。

428 :考える名無しさん:04/06/07 01:23
やっぱ、機械ってぴかぁ〜だろ。

猫見てると、その感を強くする。

429 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:24
はたしてそう決めつけてもいいのかな?

430 :うにくらげ ◆UhUNI/2U2U :04/06/07 01:24
>>408
人を煽るのが好きな人に偽善を意味を吟味していないとは言われたくない。
>>機械さん
ただ自分の考えをあなたに聞いてもらいたいんです。あまり時間はかからないでしょう。
私の考えに間違いがあればそのときに指摘していただきたいんです。
こちらから捨てアドを晒しますので、、、ダメでしょうか?
味方を作ることも啓蒙活動には大事だと思います。
私が数の説得力でやられてしまう前に。


431 :考える名無しさん:04/06/07 01:25
「証明」に必死ですね、機械やん

432 :考える名無しさん:04/06/07 01:26
>>430

 味方を作ることも  啓  蒙  活  動  には大事だと思います。



・・・はい、自演確定!!


433 :考える名無しさん:04/06/07 01:26
>>430
力こそ正義が真実だという消防に偽善が吟味できてるとは思えませんが。

434 :考える名無しさん:04/06/07 01:26
>>417
>「話題のスレッド」で啓蒙を続ける気概ではあるが、

こういうおかしな日本語を平気で使ってるあたり、ぴかぁ〜と共通する
頭の悪さを感じるね


435 :考える名無しさん:04/06/07 01:27
機械=ぴかぁ〜っぽいね...

436 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:27
>>430

>人を煽るのが好きな人に偽善を意味を吟味していないとは言われたくない。
自覚してるねー

>ただ自分の考えをあなたに聞いてもらいたいんです。あまり時間はかからないでしょう。
... 主観でものを言ってないか?君は?

>私の考えに間違いがあればそのときに指摘していただきたいんです。
ま、誰にでも間違いはあるでしょ

>こちらから捨てアドを晒しますので、、、ダメでしょうか?
う〜にゅ(ねこは腕組みをして考えている)

>味方を作ることも啓蒙活動には大事だと思います。
猫は生き物だから、大事にしてね!

>私が数の説得力でやられてしまう前に。
そうだにゃあ...最近、猫も浮いた話ないよおー

437 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:28
正義とは、とっても主観的な概念だにゃ〜

438 :考える名無しさん:04/06/07 01:28
>>430
普通、何のまえぶれもなく「数の説得力」なんて言わないよ?
かなり頭おかしいね、機械タン

まともに自演もできないくらい言語能力が低下してるようでつね

439 :考える名無しさん:04/06/07 01:29
>>436
はいはい、なんとか意見対立してるかのようにみせかけですね
お疲れ様です

440 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:30
>>439 「はい」は一度でいいのよっ!

441 :考える名無しさん:04/06/07 01:31
主観的な概念だってさププ

442 :考える名無しさん:04/06/07 01:32
>>437
正義の漢語での意味と、ヨーロッパ語の原語を考えてごらん


443 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:32
>>438

>かなり頭おかしいね、機械タン

わりかしね

444 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:32
猫の正義観はまぐろステーキの上にのった大根おろしです


445 :考える名無しさん:04/06/07 01:33
>>441
猫は概念という言葉の意味が分からないらしいね


446 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:33
>>442

ヨーロッパの文化はモザイクのように色々あるのよ

447 :考える名無しさん:04/06/07 01:33
ジャスティス?

448 :うにくらげ ◆UhUNI/2U2U :04/06/07 01:34
>>436
>猫は生き物だから、大事にしてね!
私はネコが好きだから大事にする。
生き物だからといって大事にはしない。
同じ生物であるゴキブリは容赦なくスリッパで殺す。
これは私のエゴだ。
しかしやってることとは人間みんな同じ。
だから平等!平等!と綺麗事ばかり言ってる人を信じられない。
自分のエゴを認めるのは大事です。





449 :考える名無しさん:04/06/07 01:36
機械さん、自己の傲慢さ・残虐趣味をエゴと呼んで正当化するのはやめましょう。

450 :考える名無しさん:04/06/07 01:36
>>448
幼いな〜〜。すべての善行は偽善だとか、思ってるでしょう。

451 :考える名無しさん:04/06/07 01:37
うにくらげ=機械は太古の昔からネタが全く変わりませんね

452 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:38

猫はゴキブリ恐怖症なのよ!

うにくらげさんのような人間になるつもりもなければ、ロマンチストでもないにゃあ

猫には自分ってゆう概念はないよ

453 :考える名無しさん:04/06/07 01:38
学歴コンプって醜いね

954 :考える名無しさん :04/05/29 03:20
>>951
教科書は誰かが書いた「文部科学省認定」の書籍(言説)だよな?
では、文部科学省がどういう基準でどういう手続きで認可してるのか?
知っているのかい?
その正体が「語るに墜ちる噴飯もの」であることは知らないよな?


>>954
だから名無しで書き込むな機械。
そうゆう、チキンなところが嫌いなんだよ。


957 :考える名無しさん :04/05/29 03:24
>>954
>教科書は誰かが書いた「文部科学省認定」の書籍(言説)だよな?
まさか大学で使う教科書に「文部科学省認定」が必要だと思ってる?
もしかして、高卒?



454 :考える名無しさん:04/06/07 01:38
>>450
正解>>406>>416


455 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:38
>>449

猫が、猫が傲慢だとでも言うのっ?

456 :考える名無しさん:04/06/07 01:39
どーりで・・五経正義とか聞いたこともないんだろうな


457 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:39
にゃぁも

458 :考える名無しさん:04/06/07 01:40
>>448
そこでゴキブリを例に出すところが実に欺瞞的ですね
で、突き詰められて、名言スレで敗走したわけですがw

459 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:41
マハリ〜ク、マハ〜リタ、ヤンバルクイナ


ちょいまち。なんか話がこみいってきたぜ?

460 :考える名無しさん:04/06/07 01:44
前スレまでの機械タンはどうだか知らんが
猫は完全にぴかだな



461 :考える名無しさん:04/06/07 01:44
機械は打たれ強いな〜。その雑草ばりの不屈ぶりは賞賛に値する。

462 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:45
世の中に完全な事なんかないにゃ


ぴーぴー、ちょっと宇宙からの交信が入りました

463 :考える名無しさん:04/06/07 01:46
最近は人の層が代わったのかな
前から見てる人には機械=ぴかぁ〜は周知の事実だよ

464 :うにくらげ ◆UhUNI/2U2U :04/06/07 01:46
>>449
自分が機械さんと間違えられていることを考慮してレスする。
だれも正当化していませんよ、と。
勘違いするなよ、と。


なんでもいいけど論理的に反論してほしんだけど。
あと、ここでいう機械さんの意見に対しては証明を求めるくせに
確証もないのにうちらを同一人物扱いするのはなんで??
別人であると証明できる方法があるならしますけども。

465 :考える名無しさん:04/06/07 01:47
>>464
証明は蓋然的でいいんだよね。
証明を絶対的の意味で使う手は、もう飽きたよ、機械君。

466 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:48
>>463

確認したんだね?

467 :考える名無しさん:04/06/07 01:49
ID導入を嫌がってるのは・・・

468 :考える名無しさん:04/06/07 01:50
>>464
力こそ正義が真理なんだろ。
論理的に反論を要求するのは筋違いだな。

469 :考える名無しさん:04/06/07 01:50
>>467
もちろん、機械=ぴかぁ〜

470 :うにくらげ ◆UhUNI/2U2U :04/06/07 01:50
>>465
よく分からないけど
別人であるとどうすればわかってくれるのか?
といいたいだけなんですけど。

471 :考える名無しさん:04/06/07 01:51
>>466
なんでいきなり反応がマジになってるのかなw

472 :考える名無しさん:04/06/07 01:51
フシアナさんとか?まあそれは嫌だろうけど

473 :考える名無しさん:04/06/07 01:51
>>469
やっぱりそうか・・・

474 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:51
顔写真うpしる

475 :考える名無しさん:04/06/07 01:51
うにくらげ=機械はいまごろ一生懸命キーボードをたたいているのでつね
なけてきまつ

476 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:52
>>469
やっぱりか...

477 :考える名無しさん:04/06/07 01:52
ふしあなでも証明にはならんよ
串させばいいだけの話

478 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:53
考える名無しさん、一所懸命がただしいんだよ

479 :考える名無しさん:04/06/07 01:53
>>476
白々しいw つうか、認めるの?w

480 :うにくらげ ◆UhUNI/2U2U :04/06/07 01:54
>>472
それだと彼にもやってもらわないといけないでしょう。
迷惑をかけたくないんで。

481 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:54
>>479
反省!


482 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:54
迷惑なことは、いやだなぁ

483 :考える名無しさん:04/06/07 01:54
>>481
おや、やけに素直だな。機械らしくない。

484 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:55
>>483

猫に教えてくれる人の性格が出るのよ

485 :考える名無しさん:04/06/07 01:55
>>478
知ってるよ。だからどうしたんでつ?
一生懸命で変換されるんだから、いいんでつよ別に

主観的な概念とかいうヴァカにいわれたくないでつね

486 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:56
>>485

主観は免れないことだけど、客観的に見る努力は忘れないようにね


487 :考える名無しさん:04/06/07 01:56
機械はやけになってきましたね

機械=ぴかぁ〜=名言スレ302=うにくらげ・・・と

488 :考える名無しさん:04/06/07 01:56
>>486
ごまかしばかりの人生ですね
ぴかぁ〜さん

489 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:56
>>487

おみそれしました

490 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:57
>>488


貸したゴマは返さないとにゃ


491 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :04/06/07 01:57
ん?

492 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:57
>>491
にゃごにゃご

493 :考える名無しさん:04/06/07 01:58
自演バレした場合のいつものパターンになってきたね・・・

長く続いた「機械的唯物論」者スレも、とうとう終わりかな。

494 :考える名無しさん:04/06/07 01:58
なんでこう都合よくぴかぁ〜が・・・

495 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 01:58
パターン青っ!使徒ですっ

496 :考える名無しさん:04/06/07 01:59
>>494
みんなが思ってるよりぴかぁ〜は自演しまくってるってことです。
想像を絶するほどのきちがいですよ、ぴかぁ〜は。

497 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:00
にゃぁも(猫は韜晦している)

498 :考える名無しさん:04/06/07 02:01
もともと「ぴかぁ〜」は原爆が爆発した光から来てるからな
今いる人の多くは知らないだろうが

ていうか、今日結構古株が見てるのかな

499 :考える名無しさん:04/06/07 02:01
国際貴族なんたらの「ひかる」も、おそらくぴかぁーと同一人

500 :考える名無しさん:04/06/07 02:02
なんか、聞いてるうちにかなり怖くなってきた>ぴかぁ〜

相当やばいやつだったのな…

501 :考える名無しさん:04/06/07 02:03
韜晦してる人が、韜晦してると書き込む理由が分からん。

502 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:03
(猫はあくびをした)


503 :考える名無しさん:04/06/07 02:03
哲板に巣くうダニなんですね?

ID導入して駆除したほうがいいでつね?

504 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:03
韜晦とはどーゆうことかって?さぁねぇ(猫は韜晦している)

505 :考える名無しさん:04/06/07 02:05
リア厨なら飽きれば板から去るが、ぴかぁ〜みたいな廃人は
いつまでもいるから始末が悪い。
氏んで欲しい


506 :考える名無しさん:04/06/07 02:06
>>503
(確か)去年ID導入直前までいったのを阻止したのがぴかぁ〜

うまくいくならやってください
個人的には超歓迎

507 :考える名無しさん:04/06/07 02:06
そもそも2ちゃんで韜晦って・・・

しかし16も立つのかねえ。

508 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:07
もう少しのガマンだよ

509 :考える名無しさん:04/06/07 02:07
ぴかぁ〜は40代の無職で、ニーチェ好き、反道徳、
他者の意思を理論的に制限するのが好き、
他者否定ネタが好き(殺人ネタ・悪ネタ・犯罪ネタ)。

コテ変えてキャラ変える。キャラが割れるとこのスレの猫みたいな
キャラ出してごまかして逃げる。んでまた気分が暗くなるのか
なにかしらんが、定期的に暗いネタのスレをやるようだ。

510 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:08
ふぅん

511 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :04/06/07 02:09
ん?なんでニーチェ?

512 :考える名無しさん:04/06/07 02:09
ふぅんじゃねッつーの

513 :考える名無しさん:04/06/07 02:09
姥捨て見直し論者とかいう奴もこいつらしいが

514 :考える名無しさん:04/06/07 02:10
>>513

ありえん・・・どんな人生送ってきた奴なんだろ・・・

515 :考える名無しさん:04/06/07 02:10
>>511
それ以上しゃべらないほうがいいと思うよ?

516 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:11
汝と我は、ある意味一つであるからなぁ

517 :考える名無しさん:04/06/07 02:12
確か「らげ」がいなくなるちょい前くらいからいたんじゃないか
ぴかぁ〜は。(もちろん、らげ=ぴかぁ〜だと言いたいわけではない)

518 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:12
そうそう、考える名無しさんよくわかってんじゃん

519 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:12
ドンナはイタリア語で婦人のことだにゃ

520 :考える名無しさん:04/06/07 02:13
ぴかぁ〜さんは気持ち悪いひとなんですね


521 :考える名無しさん:04/06/07 02:13
グルとかキキ・キとかぴかぁ〜とか、変わったコテがいる板だな・・・

522 :考える名無しさん:04/06/07 02:14
>>517
それっていつごろですか?

523 :考える名無しさん:04/06/07 02:15
なにげにネカマの時期が、その前にあったような
確かマリーアントワネットだったかなんか
今にして思えば、あれはぴかぁ〜だったような気がする
完全にキャラは同じ


524 :考える名無しさん:04/06/07 02:15
>>522
わからん、2000年ごろか?

525 :考える名無しさん:04/06/07 02:16
もうずーっと前から・・・堂々巡りを繰り返してるんだね・・・どうかしとる・・・

526 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:16
うふふふ (猫は520さんの頭をつかみぐるぐる回し始めた)

527 :考える名無しさん:04/06/07 02:16
>>521
それ全部ぴかぁ〜だよ…

528 :考える名無しさん:04/06/07 02:16
>>523
そのマリーの前身が悲しみなわけだがw

529 :考える名無しさん:04/06/07 02:17
なんでここで雑談してんの?雑談スレ立てればいいのに。

530 :考える名無しさん:04/06/07 02:17
哲板の黒歴史スレになってきたね

531 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:17
よくばりだね考える名無しさん


532 :考える名無しさん:04/06/07 02:17
>>527

まじですか・・・

オナニー永久機関・・・

533 :考える名無しさん:04/06/07 02:18
ぴかぁ〜はインポ
オナニーも出来ない


534 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :04/06/07 02:19
ん?

535 :考える名無しさん:04/06/07 02:19
>>524
4年前、いやそれより前から住み着き続けてるってこと?

536 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:19
ひどい!ひどすぎる!!


537 :考える名無しさん:04/06/07 02:19
ついでに骨もぴかぁ〜
ビガロだかピガロだかっつーのもぴかぁ〜

キャラ全部同じ
スレあがった時間とかタイミングをちょっとチェックすれば
ぴかぁ〜とわかる(ほんとにちょっと照らすだけでいい)

538 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:19
ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥ!

539 :考える名無しさん:04/06/07 02:20
ビガロってあのなんでも哲学でスレ荒らしされてる人?

540 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:20
>キャラ全部同じ

ぱそこんからは、やる気ゼロビームがでているんにゃ


541 :考える名無しさん:04/06/07 02:20
>>535
書いてるこっちもびっくりだけど、そういうことになる

542 :考える名無しさん:04/06/07 02:21
>>540
ついにあきらめムードに入りましたか

社会復帰する気になった?

543 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:21
あっと驚くため五郎〜だにゃ♪

544 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:21
人間社会は、むやみに寄り集まってるからいけないのだ。猫みたいにつかず離れずがいいね


545 :考える名無しさん:04/06/07 02:22
>>541
・・・で進歩ナシなんだね・・・。。

546 :考える名無しさん:04/06/07 02:22
>>539
美が露とかいうやつもな

547 :考える名無しさん:04/06/07 02:23
甘やかされすぎた無能な人間の末路を見た感じがします。


548 :考える名無しさん:04/06/07 02:24
>>545
むしろ悪くなってるだろ

549 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:24
猫に人のようなことを期待されてもこまるんだよ。ぷんすか

550 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:25
>>548

そうかもしんないです


551 :考える名無しさん:04/06/07 02:26
>>550
あっさり認めるのがすごいね・・・

552 :考える名無しさん:04/06/07 02:26
相変わらず進歩がないね>機械

553 :考える名無しさん:04/06/07 02:27
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1085164055/l50
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1076493410/l50

現在停止中

554 :考える名無しさん:04/06/07 02:28
いや、ぴかぁ〜はね、どうしようもない状況にいるんで
なんとかしたいらしいんだよ、本当は
ときどき猫状態になったときに、本音を見せるんだけどね

でも3日たつと、もとどおりなんだなこれが・・・

555 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:28
俺たちが哲学をしてるのは、別に何か理由があるからじゃない。頭がおかしいわけでもない。
こんなことって、真理を理解してないお堅い香具師らには絶対に理解できないだろうし、してほしくもない。

556 :考える名無しさん:04/06/07 02:29
>>555
今ここでするその主張は正しいと思うが、方法が間違ってるぞ。
だめなのは自分が一番分かってるだろ。
なんとかならないのか。

557 :考える名無しさん:04/06/07 02:29
>>555

はぁ、真理ねぇ・・・

558 :考える名無しさん:04/06/07 02:31
過去何回か、こういう展開になったよね
ぴかぁー、哀しい奴・・・

559 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:31
ため息なんかついてないで、元気出せよ

560 :考える名無しさん:04/06/07 02:31
最終真理って「ジサクジエン」、「捏造」、「逃亡」、「誤魔化し」、「すっ呆け」の極意とみた!

561 :考える名無しさん:04/06/07 02:32
>>1
ここで啓蒙活動してもあまり効果がないでしょう。
もはやバカに時間を搾取されるだけです。
論理的なものを好んだり、世の中に対して懐疑を持ってる周りの人を
探し出して時間をかけてゆっくりと地道に思想を理解させるのがいい。
2ちゃんねるなら大多数の人が見てくれますが、見ているだけです。
このスレを読むだけで理解できるなら、とっくに自力で答えを見つけている
人ばかりじゃないでしょうか。



562 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:33
猫が逃亡するときに、>>560さんの所に行っていい?

563 :考える名無しさん:04/06/07 02:33
今度は宗教の勧誘に変身ですか?

564 :考える名無しさん:04/06/07 02:34
見たところ、機械=ぴかぁ〜ってまともに哲学書に触れたことがなさそうなんだが・・・

なんで哲学板に来るようになったんだろう・・・

565 :考える名無しさん:04/06/07 02:34
>>561
自演乙

566 :560:04/06/07 02:34
>>563
猫は害獣だと思ってるのでエアガンで撃つよ。

567 :考える名無しさん:04/06/07 02:35
>>565
自演ってことは自分が1ということか?
1をたしなめてるんだから違うだろ。

568 :考える名無しさん:04/06/07 02:36
>>566
それよりシュレーディンガーの猫の実験を!

569 :考える名無しさん:04/06/07 02:36
>>564
本人ももはや覚えてないんじゃないか

570 :考える名無しさん:04/06/07 02:37
多少哲学知ってれば相対論の拡張(?)だかなんだか知らんが、いまさら真理などと口にせんと思うし。

なんかの宗教なのか?

571 :考える名無しさん:04/06/07 02:37
>>567
ぴかぁ〜は>>561みたいな文簡単に書くよ
時間を搾取とかの表現に注意

572 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:39
盆踊りはシュレーディンガー音頭を踊るの

573 :考える名無しさん:04/06/07 02:39
>>572
何が目的なんだね・・・ほんと不思議。

574 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:39
時間はね、忘れるためにあるのよね

575 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:40
おやすみ、はに〜


576 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 02:40
宇宙は不思議なことでいっぱいさ。研究研究!

577 :考える名無しさん:04/06/07 02:41
>>571
それだけで疑われるのか。アホらし。

578 :考える名無しさん:04/06/07 02:41
>>577

まるで>>1が正しいかのようなこと言ってる時点で自演確定っしょw

579 :考える名無しさん:04/06/07 02:43
ぴかぁ〜は、確実なことに対するあこがれが強いんだと思うよ
んで、確実なことを自分の認識を変更しなくても問題ないある考え
くらいの意味に考えてるようなとこがある

確実なことが、概念的に捉えられてるんじゃあなくて
事実として捉えられてて、それが自分の知るところとなれば
全てわかったことになる、みたいな考え方をしてるところがある

580 :考える名無しさん:04/06/07 02:44
>>577
他の人は時間を搾取とは言わないからアホらしくないよ。

581 :考える名無しさん:04/06/07 02:44
>>578
はぁ〜?
そんな発想じゃマトモな議論できないんじゃん。
おまえバカだろ。

582 :考える名無しさん:04/06/07 02:45
>>581
間違っていると分かった意見との間に議論など成立しようがありませんよ

583 :考える名無しさん:04/06/07 02:46
分かりきったと言うべきかな

584 :考える名無しさん:04/06/07 02:46
>>582
じゃあこのスレなんで伸びてんの?

585 :考える名無しさん:04/06/07 02:46
会話=議論ではないよ

586 :考える名無しさん:04/06/07 02:48
>>584
まるで議論が行われてるとでも言いたげですが、与太話と議論は違いますよ

587 :考える名無しさん:04/06/07 02:48
>>581
へ?>>561は議論放棄宣言みたいなもんだろ。
>>1が正しいのにここの住民はバカだから理解しない、時間の無駄だって。

そんなおまいがマトモな議論なんて言葉使うのはry

588 :考える名無しさん:04/06/07 02:55
>>585>>586
何勝手なこといってんの?
議論じゃなくて会話のために伸びてるんだよとそのまま言えばいいのに。
>>587
具体的に>>1がどうして間違ってると思ってるのか知りたいからいったんだけど。

589 :考える名無しさん:04/06/07 02:57
>>588
>>584>>582を受けて「議論が成立していないならなんでスレが伸びてるのか」と
聞いてるんだから、勝手なことを言ってないと思うけど。

590 :考える名無しさん:04/06/07 02:58
>>588
>具体的に>>1がどうして間違ってると思ってるのか知りたいから

エエェェ-(´Д`)-ェェエエ

>>561が?

591 :考える名無しさん:04/06/07 02:59
>>588
見りゃ分かるけど1は説明らしい説明なんかほとんどしてないよ
文章を書いてはいるけど論ずる文はほとんど0


592 :考える名無しさん:04/06/07 03:00
>>588
>>561のどこに最後の質問を意味する文があるというのか

593 :考える名無しさん:04/06/07 03:00
>>590
いいから批判してみ。

594 :考える名無しさん:04/06/07 03:02
>>592
>>582のことをいってるんだけど。

595 :考える名無しさん:04/06/07 03:02
>>593
そうやって終わった話を名無しや別コテ蒸し返すのはやめましょうね、
ぴかぁ=機械=うにくらげ…(以下略)さん。

596 :考える名無しさん:04/06/07 03:03
>>594
582はおぬしが書いた文ではないと思うが

597 :オレオレ詐欺:04/06/07 03:04
>>588
>「何を思うか何を意志するか」は、あらかじめ物理・化学法則
>により決定されております。
ここだろ

「サイコロの目が何が出るかについてはあらかじめ物理・化学法則により決定されています」と一緒


598 :考える名無しさん:04/06/07 03:04
>>593
おい、176氏による批判は出尽くしてるだろ。それに答えず自演で逃げ、
今また「批判してみ」と言ってるのが1なわけよ。

599 :考える名無しさん:04/06/07 03:04
>>595
俺はちゃんと批判された文章が読みたいだけ。
すでに議論済みなら簡単だろ?

600 :考える名無しさん:04/06/07 03:06
支離滅裂ですな機械タン。

601 :考える名無しさん:04/06/07 03:10
>>596
>>581の間違いだった。悪い。

>>597
それであってるんじゃね?
サイコロの目の数字がどうでるかは決まってるだろ。
細かい分子とぶつかりあいで結果的にそうなったんだから。


602 :オレオレ詐欺:04/06/07 03:12
>>601
では、6面サイコロを振って1の出る確率は1/6というのは間違ってるということになるわな


603 :考える名無しさん:04/06/07 03:12
ん・・・また自演?

604 :考える名無しさん:04/06/07 03:15
>>602
いいや。人間の目が見る世界では6分の1でいいと思うよ。
ただ細かい分子の動きを考えれば、原因→結果の事象が起きただけでしょ。
決定してるんじゃないかな。

605 :考える名無しさん:04/06/07 03:16
サイコロふりと決定論についてのニーチェの文章があるんだけど
著作のどこに書いてあるかはぴかぁ〜には教えてやんない。


606 :オレオレ詐欺:04/06/07 03:18
>>604
そうすると、確率というものは主観的なものということになるわな

6面サイコロの目の出る確率
そこらへんの人→1/6
仕掛けがしてあって1か6しか出ないと知っている人→1/2
仕掛けがしてあって1しか出ないと知っている人→1/1
サイコロをつかんで1の目を出そうとしている人→1/1
サイコロをつかんで2の目を出そうとしている人→1/1


607 :考える名無しさん:04/06/07 03:19
ぴかぁ〜=機械=604の発想って、>>406>>416の、うにくらげの発想と全く同じだね

608 :考える名無しさん:04/06/07 03:21
>>606
>サイコロをつかんで1の目を出そうとしている人→1/1
>サイコロをつかんで2の目を出そうとしている人→1/1

この人たちも1/6じゃない。
意思とは関係なしでしょ。

例えばサイコロをふって「3」の数字がでたとすれば、
人から見れば偶然かもしれないけど、分子の視点から見れば
初速度・質量・向きのために偶然ではなく必然に「3」がでたように見えるでしょ。
そういうことでしょ。

609 :オレオレ詐欺:04/06/07 03:23
>>608
なぜ意思とは関係ないの?

サイコロを振って、俺が手をのばして1の目を無理やり出しても
それはサイコロを振った結果の一つでサイコロの因果関係に含まれるでしょ?


610 :考える名無しさん:04/06/07 03:26
分子の視点なんてものはありませんが
それって人間の視点のことでしょ
んな馬鹿なこと科学者は絶対に言いませんよ

611 :考える名無しさん:04/06/07 03:26
>>609
無理矢理にサイコロを1の目を出すのも最初から決定してるでしょう。
無理矢理1の目を出してやる〜っていう思いも分子原子で構築された頭が
衝突してだした結果だから、最初からそうなるワケでしょう。


612 :考える名無しさん:04/06/07 03:27
>>610
分子に意思はないからおかしいかもね。

613 :考える名無しさん:04/06/07 03:29
>>608
君の言ってる必然は、ある結果が出てくる必然ではなくて、
結果から遡ったときにある原因が求まる必然のことだよ。

君が意味させたいのは前者だけど、意味させることができてるのは
後者だけだよ。

614 :オレオレ詐欺:04/06/07 03:29
>>611
そう、(決定論の立場に立つ限り)決定している

で、無理やり1の目を出そうとしている人もいれば
無理やり2の目を出そうとしている人もいる
各人にとってサイコロの目の出る確率は主観的なものに依存する


615 :考える名無しさん:04/06/07 03:32
>>611
違いますよ。それは1の目が出たから言えることで
1の目が出る前に言えることではない。

無理やりだから決定しているといえるというなら、
そもそも1の目をただしく認識できているか、という問題に
理論的にはなる。ところが、それが認識できていたかどうかは
事後的に1の目が出たかどうかでしかチェックできない。
だから、最初から決定していると言うことは出来ない。

616 :考える名無しさん:04/06/07 03:33
物事には必ず原因と結果があって、原因なしに結果が出ることがない以上
結果は必ず全て原因を特定することができる。

つまり、現在用意されている原因のみによって、未来の結果がもたらされる以上
現時点で未来は全て決定しているというわけ。

ま、これ自体はひとつの完成された見方だよ。しかし「自由意志は存在せず、
全ては自然法則による必然性に支配されるのか」という問いの答えは有名な
アンチノミーなんじゃないの?
機械はアンチノミーを知らなそうなんだが・・・。ニーチェ読んでる割には・・・

617 :考える名無しさん:04/06/07 03:36
いや、よくそれで完成していると言われるけど、実際にはそんなことは
ないですよ。原因という概念にあてはまる因子の個数と因子がなにか
求まらなければ、決定できないし、そもそも原因と結果の対応関係は
静的か、という論点もあるし。


618 :考える名無しさん:04/06/07 03:37
>>617
この見方の絶対性はもうカントに否定されてるよね。

619 :考える名無しさん:04/06/07 03:38
互いに干渉しあわないまったく同じ状態の空間を2つ用意します。
2つ空間は勝手に分子同士が衝突しあってるけど、
互いの空間の1つ1つの分子の初速度・方向・質量・場所が同じなら
何億年たっても、ふたつの空間はまったく一緒です。
分子同士が偶然カスッただけに見えても両方の空間で同じことが起きてるわけだから偶然じゃない。
その空間に生きてる同じ人は同時刻にサイコロをふって両方とも同じ目がでる。
それは決定してるでしょ?
ただ分子が細かく莫大すぎて予測なんかは無理だろうけど。


620 :考える名無しさん:04/06/07 03:40
>>619

そうともいえないんだな、これが。

621 :考える名無しさん:04/06/07 03:41
>>620
どうして?

622 :考える名無しさん:04/06/07 03:43
>>621

とりあえず、過去は無限にあるかどうかという問いと似てるんだけど・・・

って、ほんまにカントの4つのアンチノミー知らんのかいな。

623 :考える名無しさん:04/06/07 03:44
分子にやたらこだわるけど、量子力学のレベルでは挙動は確率的ですよ



624 :考える名無しさん:04/06/07 03:46
>>622
過去は無限にあるんじゃないかな〜って思います。
まずこの状態がある。
その前の状態がなければ、この状態になるはずがないから、その前はあることになる。
無からは無しかないでしょう。
無→有はありえない。
つまり一旦、有だとしたら、ずっと有が続くわけです。永遠に。
しかし人間にはこの発想が気持ち悪くみえる。
それは人間は相対的にしかものごとを考えれられないからじゃないかな。

625 :考える名無しさん:04/06/07 03:47
結果には必ず原因がある。しかしその原因も何らかの結果だとすると、その原因にも
何か原因があることになる。こうしてさかのぼっていくと、無限に原因を求めていくことができる。

しかし、無限に原因が続くというのはどう考えてもおかしいのではないか。
無限回の原因→結果というプロセスを過ぎてきたとは考えにくい。なぜなら
無限回というのは過ぎ去ることができない回数だから。現在が存在しないことになってしまう。

すると、最初に「原因がない、原因」つまり自由意志が存在していなければおかしいのではないか。
それ自体には、それを規定する原因が存在しないので、真の自由意志といえる。

これがアンチノミーの片方。

626 :考える名無しさん:04/06/07 03:49
そして、もし原初にそういった自由意志が存在しえたのなら、今現在も、
その自由意志による事象が起きていて不思議ではない。

アンチノミーの片方は、自然法則による必然性に支配されるという決定論。

どちらも正しいと言えるので、二律背反(アンチノミー)なわけだ。

627 :考える名無しさん:04/06/07 03:49
>>619
前提として、同じ空間を用意 で き る という含意があるけど、それを
認めるならば、そうでない空間も用意 で き る という主張を認めな
ければならなくなる。だから、619の主張には根拠がないよ。

法則というのは、それが用意できて、そうでないものも用意できて、
どちらでも確かめられるから法則なんだよ。

628 :考える名無しさん:04/06/07 03:53
>>624
過去が無限に続くなら、>>619の設定をとることは矛盾しますね。
結論ありきで論じてることがバレバレなわけですが、一体何が言いたいんですか。

それに、無→有がありえないことと、有→有の挙動が何らかの意味で必然的かどうかに論理的関係はありません。

629 :考える名無しさん:04/06/07 03:54
>>627
そうですね。
でも俺は>>1を証明できてなかったけど
あなたが>>1が間違ってるとも証明できないことになる。
だったら、みなさんがココで絶対に>>1が間違ってるともいいきれないんじゃないかな。

>>626
とりあえずこの世に終りがないのはあってるよね。
有→無となるわけないですから。

630 :考える名無しさん:04/06/07 03:55
>>624=機械=ぴかぁ〜=うにくらげ=名言スレ302な

一応このへんで念押しておく

631 :考える名無しさん:04/06/07 03:55
>>629

>有→無となるわけないですから。

これも、なるわけないかもしれないし、なるかもしれないだろ。
二律背反になる問いをしてごまかすのはよしたほうがいい。

632 :考える名無しさん:04/06/07 03:57
>>629
お前は1だろうが。ふざけんな。

それに、>>619の証明が否定されると、どうして1の間違いを
証明できなくなるんだ。頭おかしいぞお前。

633 :考える名無しさん:04/06/07 03:58
>>631
そんなことばっか考えてたら、次のことをいつまでたっても考えられなくて
思考がそこで止まってしまうよ。
有→無、まで疑ってたらねぇ。

634 :考える名無しさん:04/06/07 03:58
ぴかぁ〜=機械とあんまり話してると馬鹿になるよ
全く論理的でないから

635 :考える名無しさん:04/06/07 03:58
>>633
その言い方こそまさに思考停止そのものなわけだが。

636 :考える名無しさん:04/06/07 04:00
>>632
俺は1じゃない。
とりあえず俺が>>1であると証明してからそう言えよ。
俺はふざけてなんていない。
>>1が間違いだとはいえてないじゃないか。

637 :考える名無しさん:04/06/07 04:01
>>636
唯一絶対の真理なんてのは間違いだろ。


ぴかぁ〜はこうして明日も同じ主張を繰り返していくんだね・・・

638 :考える名無しさん:04/06/07 04:02
>>635
じゃああんたは何を信じてるんだ?っていいたくなる。

639 :オレオレ詐欺:04/06/07 04:03
>>629
とりあえず、決定論は確率の主観主義的解釈に落ち着く
これはエントロピーの増大を観察者の無知の増大として解釈することになるのではないか?


640 :考える名無しさん:04/06/07 04:04
>>636
他に誰がいるんだ。お前の考え方を支持してる人間は
社会の0.01パーセントもいねーよ

641 :考える名無しさん:04/06/07 04:04
世界を客観的に見ても決定論が最終真理なんて成立しないし

主観的に見たらもちろん成立しない。


機械の自演狂いもバレて、スレももうお終いでFAと

642 :考える名無しさん:04/06/07 04:05
>>627
>唯一絶対の真理なんてのは間違いだろ
だから論理的に批判してくれよ。
決定論は疑うのに俺が自演しているようなことは絶対のように言うのは
おかしいぞ。

643 :考える名無しさん:04/06/07 04:05
都合の悪いレスは例によってスルーされてますね

644 :考える名無しさん:04/06/07 04:06
>>642
>>637の間違いだったな。

645 :考える名無しさん:04/06/07 04:07
>>642
絶対のように言ってもおかしくない。その絶対の意味は
ほぼ確実の意味だから。

それから、決定論と自演の問題は論理的に関係ないのに
相互に関連付けるのはやめろDQN

646 :考える名無しさん:04/06/07 04:08
>>642
おい、だからアンチノミーなんだよ。自然法則で決定してないって論も正しいの。

哲板だけに今までもこれを言った人はいそうだが・・もしやループの一環かこれも・・

647 :考える名無しさん:04/06/07 04:13
>>645
失礼なやつだな。
>>642で何もおかしいことはいってないんだが。
自演と決め付けられた奴の気持ちになってみろ。
最悪な気分だぞ?

>>646
もっと分かりやすく説明してくれ。



648 :考える名無しさん:04/06/07 04:14
>>647
>>642だけに限るな。一般論でごまかすな。

649 :考える名無しさん:04/06/07 04:15
>>647
白々しいよ、お前よくそんなに恥知らずになれるな!

650 :考える名無しさん:04/06/07 04:15
>>647
>自演と決め付けられた奴の気持ちになってみろ。
>最悪な気分だぞ?

自演がばれたらそりゃ気分は最悪だろうなw

651 :考える名無しさん:04/06/07 04:16
>>647

>>625-626で分からない?

652 :考える名無しさん:04/06/07 04:17
>>647
ほとぼりが冷めるとすぐに調子に乗るなあ、お前は。
氏んでくれ

653 :考える名無しさん:04/06/07 04:17
>>647
氏ね

654 :考える名無しさん:04/06/07 04:17
そんなにみんなに批判されるとこっちも揺らぐ。
でも>>1の代わりに何が正しいのかはレスを読んでてもまったく理解できない。
>>1を批判する代わりに新しい説はないの?
それは>>1を批判する方法で批判できちゃうんじゃないのかな?

655 :考える名無しさん:04/06/07 04:18
>>647
お前、最低だなw

656 :考える名無しさん:04/06/07 04:19
まあ、1が哲学書読んでないことはよく分かったよ・・・

物理学を知って「これで決定してるはず」と思ってそのまま来てるのだね。

昔の哲学者が決定論の問題を考えてなかったわけなかろう。

657 :考える名無しさん:04/06/07 04:20
でました「まったく理解できない」。
理解できない、と書けば、ある理解に達しない責任をうやむやに
できるから、ぴかぁ〜=機械=・・・はこの表現が大好きだよなw

658 :考える名無しさん:04/06/07 04:20
>>654
ある説明が否定されたら、必ず別の説明が出てこなければならないとは限りませんが。

659 :考える名無しさん:04/06/07 04:21
そう、考えてもしょうがないって結論になる場合もあるってことよ。

660 :考える名無しさん:04/06/07 04:22
>>658
じゃあ、せめてあなたの根本は何を信じてるのか教えてください。

661 :オレオレ詐欺:04/06/07 04:22
>>658
というか「何を説明するために決定論が導入されたのか」が不明じゃないか?

決定論で何を説明できるんだ?
何も説明できてないぞ

662 :ばかぁ〜 ◆vPfc5O9SRw :04/06/07 04:23
みなさん、ぴかぁ〜さんをあまり苛めないで下さい。カントを読むように説得しておきますから。

663 :考える名無しさん:04/06/07 04:23
多分PHP文庫あたりの「議論」に強くなる本でも呼んだんだろw
んで、批判に対しては対案を求める、というところを熟読したんだろw
さすが40代だなw 馬鹿なオヤジはすぐ対案対案と言うからなw
それで議論に強いと勘違いするんだこれがw

664 :考える名無しさん:04/06/07 04:23
>>660
質問の趣旨がわかりません。

665 :考える名無しさん:04/06/07 04:24
>>661
ありますよ。
この世の根本には善悪という概念がないことが説明できる。

666 :考える名無しさん:04/06/07 04:24
>>662
氏ね自演野郎

667 :考える名無しさん:04/06/07 04:25
>>665
はいはい、名言スレ参照ね>>410。すごいね君。

668 :考える名無しさん:04/06/07 04:26
>>664
今の俺が決定論以外に何を信じればいいのか分からないから。
新しく乗り換えるものを教えてくれ。
>>663
ちなみに俺は19歳だけど。

669 :考える名無しさん:04/06/07 04:26
>>665
誰も、根本に善悪があるなんて思ってませんが。

根本に善悪がある必要があるというのは、あなたの勘違いでしょう?

マッチポンプって言うんですよ、そういうの。

670 :考える名無しさん:04/06/07 04:27
>>668
氏ね自演野郎

671 :考える名無しさん:04/06/07 04:28
>>669
>根本に善悪がある必要があるというのは

そんな必要あるとは言ってない。
勘違いしてるのはあなたでしょう。



672 :考える名無しさん:04/06/07 04:28
>>668
教えたら乗り換えるものでもないから4年も粘着してるんだろ氏ね

673 :オレオレ詐欺:04/06/07 04:29
>>665
>ありますよ。
>この世の根本には善悪という概念がないことが説明できる。


( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!


674 :考える名無しさん:04/06/07 04:29
>>670
はぁ〜?おまえが氏ねよ。
自演なんかしてねーっての。


675 :考える名無しさん:04/06/07 04:29
>>671
「必要」とは誰かが「理論的前提として」要求してるという意味だろう?

おまえ、こういう文章くると、いっつも自分に引き付けて読んで
トンチンカンな反応返すよな。


676 :考える名無しさん:04/06/07 04:30
>>673
呆れるしかないよな。

677 :考える名無しさん:04/06/07 04:30
>>674
氏ね自演野郎

678 :考える名無しさん:04/06/07 04:31
>>674
いや、みんなお前が氏んだほうがいいと思ってるよ
残念ながら

679 :考える名無しさん:04/06/07 04:31
>>675
多分、今日はじめて話したあなたに「いっつも」だなんて言われる筋合いはない。

680 :ばかぁ〜 ◆vPfc5O9SRw :04/06/07 04:32
>脳内には物質以外の「何か」がある(筈)と考える人が居ます。
>残念ながら、それは願望思考・自己欺瞞という「観念論的誤謬」です。

>この地球上で人間の脳だけが「特殊な物質」であるとする科学的
>根拠は全くありません。人間の脳も地球上における「物質の進化」の
>一過程にすぎず、人間の「脳」が造り出す「意識」も「特別なモノ」
>ではありません。 

この>>1の主張はある意味正しいじゃん。でも、ここから

>「何を思うか何を意志するか」は、あらかじめ物理・化学法則
>により決定されております。

に飛ぶのがおかしい。

681 :考える名無しさん:04/06/07 04:33
>>674
ネタはもうあがってるだろうが
しらばっくれてるんじゃないよ

682 :考える名無しさん:04/06/07 04:33
>>673
>>1があってると仮定すれば、
この世に意味のあるものなんてそもそもないことが分かるだろ?
ただ存在してるだけ。

683 :考える名無しさん:04/06/07 04:33
機械の自演狂っぷりは明らかだから・・・

684 :考える名無しさん:04/06/07 04:33
>>679
んで内容は無視か。
ごくろうなこったな。

685 :考える名無しさん:04/06/07 04:34
>>680
氏ね自演野郎

686 :オレオレ詐欺:04/06/07 04:34
>>682
「善悪」とか「意味」とか何?
それって観念論とどう違うの?


687 :考える名無しさん:04/06/07 04:34
最悪だな、ぴかぁ〜は。
これじゃあ嫌われるわけだよ。

688 :考える名無しさん:04/06/07 04:35
>>681
何かあんたとコンタクトとる方法はないか?



689 :考える名無しさん:04/06/07 04:35
みんな寝ないの?

稀代のキチガイと話しても無益でしょ

690 :考える名無しさん:04/06/07 04:36
うん、そろそろ寝ないとねw おやすー

691 :考える名無しさん:04/06/07 04:36
>>688
氏ねば?
もしかしたらあの世からコンタクトとれるかもよ?

692 :考える名無しさん:04/06/07 04:37
>>686
だから観念的なものは根本を考えれば人間が作ったもので
最初からそこにあったわけじゃないと分かるでしょ。


693 :考える名無しさん:04/06/07 04:37
このスレ見ていてまじでぴかぁ〜は死んだほうがいいと思った
善悪を根源的に否定したい衝動から世界観を論じていたとは

694 :考える名無しさん:04/06/07 04:38
>>692
なんでお前の観念だけ観念的なものでなく真理になるのか説明してくれDQN
できれば、説明しないで死んでくれDQN

695 :考える名無しさん:04/06/07 04:39
>>691
あの世なんてないと思ってるからできない。
なんでそういう発想になるのか分からない。
俺はマジメにいってるのに。

696 :考える名無しさん:04/06/07 04:39
>>692
お前それを過去に何回書いた?
1000回書いて1000回論破された意見を書いてなにが楽しい?

697 :考える名無しさん:04/06/07 04:40
やっぱり堂々巡りしてたんだな・・・虚しい・・・

698 :ばかぁ〜 ◆vPfc5O9SRw :04/06/07 04:40
>>693
>まじでぴかぁ〜は死んだほうがいいと思った
そんな悲しいこと言わないでください。ぴかぁ〜さんは僕が諭しておきますから。

699 :考える名無しさん:04/06/07 04:40
>>695
ないと「思ってるから」できないのか。

馬鹿だな。とてつもなく馬鹿だ。

さすがぴかぁ〜。

言葉の端々まで馬鹿が染みとおっている。

700 :考える名無しさん:04/06/07 04:41
>>698
全く悲しくない。氏ね。

701 :考える名無しさん:04/06/07 04:41
>>698
お前だろうが。氏ねよ。
マジで。人間が嫌いなんだろ?

702 :考える名無しさん:04/06/07 04:42
>>698
お前そんな欺瞞的な態度を繰り返していて、よく気が変にならないな?

根本的に精神がおかしいんじゃないか?

703 :ばかぁ〜 ◆vPfc5O9SRw :04/06/07 04:43
僕はぴかぁ〜さんではないです。紛らわしい名前ですが。

704 :考える名無しさん:04/06/07 04:43
>>694
勝手に誤解するな。
おまえが死ね。

いいか。おまえらが俺に抱いてることを想像してみたけど
もし自演なら俺が普通ぶってたら余計怒っていくだろうな。
だが、こちらからしてみれば長くいれないるほどオマエラが急に死ねとか
いいだしてめっちゃ凹むんだ?分からないか?


705 :考える名無しさん:04/06/07 04:44
>>698
むしろ、みんな喜ぶと思うが。

706 :考える名無しさん:04/06/07 04:44
>>704
凹めば?
氏ねよ。

なんでスレ見てるんだ?

707 :考える名無しさん:04/06/07 04:46
>>704
何を意味不明なことを。

お前がどんなに言葉を尽くして自演を否定したとしても、
誰が見ても、経過を見れば自演してるとわかる。

708 :考える名無しさん:04/06/07 04:46
>>699
>ないと「思ってるから」できないのか。
>馬鹿だな。とてつもなく馬鹿だ。

どこもおかしくないだろ。
あの世にいった人があの世がある言ってくれれば安心して死ねるが
分からない状況では死ねないだろ。
どこがバカになるのか分からない。

709 :考える名無しさん:04/06/07 04:47
>>704
善も悪もないと論じ立てたいなら、お前の命がなくなることも別に
悪でもないな。とっとと絶てば? 命。

710 :考える名無しさん:04/06/07 04:48
>>708
「思ってる」ことが事実的かのような展開をしているから、笑われたんだよ。

711 :考える名無しさん:04/06/07 04:49
>>704
氏ねよ

悪が好きなんだろ?

命を自分で奪えば、悪を実現できるぞ?

712 :ばかぁ〜 ◆vPfc5O9SRw :04/06/07 04:49
今は、決定論(タダモノ論)とカント観念論が対立してるんでしょ?単に。
その議論をすればいいのに。氏ね氏ね合戦はつまらないよ。

713 :考える名無しさん:04/06/07 04:49
>>707
じゃあ会おう。
誰か愛知県に住んでるやついないか。
あまりにおまえらがむかつくからどうしても違うと証明したい。


714 :考える名無しさん:04/06/07 04:50
>>704
ふざけんのもいい加減にしたら?

みんなマジで怒ってるんだけど?

715 :考える名無しさん:04/06/07 04:50
>>713
すればぁ?

716 :考える名無しさん:04/06/07 04:51
>>712

唯物論と唯心論とか言う話ではないと思われるが?

717 :考える名無しさん:04/06/07 04:51
>>712
いや、しなくていいよ。氏ね
なんでもいいから氏ねや
それがしたいんだろ?
お前は?

718 :考える名無しさん:04/06/07 04:52
恨むなら機械を恨めという話でもある。

719 :考える名無しさん:04/06/07 04:52
>>712
いや、違うな。単に機械が殺人が好きなだけだよ。
悪が好きなだけ。悪が好きだから決定論。
決定論だから人が死ぬのも決定済み。
それを想像してほくそ笑む。最低だなぴかぁ〜。マジで死んでくれ。

720 :考える名無しさん:04/06/07 04:52
ぴかぁ〜かなりキモい

721 :考える名無しさん:04/06/07 04:54
決定論だと証明して見せろよ?

お前は決定できるんだろ、自分の意思で。

722 :考える名無しさん:04/06/07 04:54
ふざけんなよ? あ、こら、ぴかぁ〜?

723 :ばかぁ〜 ◆vPfc5O9SRw :04/06/07 04:55
機械さんて確実にぴかぁ〜さんなの?文章はそれっぽいけど。

724 :考える名無しさん:04/06/07 04:56
>>721
そうだな。ぴかぁ〜は自殺決定済だもんな。
本当にやれるものなら、やってもらおうじゃないか。
馬鹿にするのもいい加減にしろ。ヘタレ野郎が。

何が決定論だ。善悪が根本的になくなるだ。
やってみろ。本当にそう思うなら、やってみろよ。このヴォケが。

725 :考える名無しさん:04/06/07 04:57
怒りが足りない、足りなすぎるぞ!

もっと盛り上げていけ!

726 :考える名無しさん:04/06/07 04:58
ID導入まじきぼん。

727 :考える名無しさん:04/06/07 04:58
40歳で何が善悪がない、だ、

いいか、お前40歳だぞ。

なめてんじゃねえぞ、人生。

氏にたくて氏に切れネエからって、

「世界」まきこんでんじゃねぇ。

うぜえんだよ、おまえみたいなDQNオヤジわ。

728 :考える名無しさん:04/06/07 04:59
>>726
希望希望。即日ぴかぁ〜も機械もそのほか意味不明な駄文を垂れ流すコテも
まとめていなくなるぞ。

729 :考える名無しさん:04/06/07 05:00
>>724
まあ、そういうことだな。

730 :考える名無しさん:04/06/07 05:04
>>727
根本は善悪がないだけで、
今俺らは人間が作った善悪に従って生きている。
ゴキブリも同じ命なのに殺しても悪じゃないのは
人間に都合のいいように善悪が決まってるから。


731 :考える名無しさん:04/06/07 05:05
>>730
氏ねば?

「根本」に善悪ないんだろ?

証明して見せろよ。その「根本」のなさとやらを。

732 :考える名無しさん:04/06/07 05:05
>>730
同じネタ何年も繰り替えてんじゃないよ・・・いい年こいて、
小学生みたいな

733 :ばかぁ〜 ◆vPfc5O9SRw :04/06/07 05:06
哲学板の一番くだらない部分を見てしまいました。名無しの質も最悪だね。
とりあえず、「氏ね」と言うのはやめとけ。悪いこと言わないから。

734 :考える名無しさん:04/06/07 05:06
>>730
殺してもお咎めがないだけで、別に悪でないとはだーれも思っとらんわ。
ヴォケ。

735 :考える名無しさん:04/06/07 05:07
>>733
「何が悪いこと言わないから」だ。白々しいんだよ、お前は。

736 :考える名無しさん:04/06/07 05:07
>>733
まだ哲学板でくくるか。アホだなお前は。

737 :考える名無しさん:04/06/07 05:08
>>733
そうやってすぐ図式的なところに落としたがるな、お前は。

お前は哲学にも人生にも善悪にもくだらなさにもおもしろさにも
向いてないよ。お前見たいのを、最 悪 って言うんだよ。

738 :考える名無しさん:04/06/07 05:09
>>731
だからゴキブリだって同じ命なのに殺しても悪にならないのは何か?
とこっちからは問いたい。
同じ命でも人間のいいように決めてるだろ?
だから人間が善悪を作ったといってる。


739 :ばかぁ〜 ◆vPfc5O9SRw :04/06/07 05:10
偽悪はつまらんぞ。どうせなら偽善をしろ。

740 :考える名無しさん:04/06/07 05:11
>>733
なんだ? 実際に自殺するから氏ねというのやめとけってかw

笑わせんじゃねえよ、

さんざ、常識的な応対の範囲では、まわりくどい言い方やり方で
他者の命やら善悪やらを軽んじて暗いヨロコビをむさぼっておいて、

いざ剥き出しのショーをやられたら、突然道学者ぶって
説教か。さすが40代だな。クソッタレだな。

いいから氏ね。マジで氏ね。な?

741 :考える名無しさん:04/06/07 05:13
>>738
人間が善悪をつくったことと、人間の「いいように」決めてることは
別だ、こんなことは、頭の悪くない中学生なら、全員分かってることだ。
世間では、馬鹿な中学生の方がおもしろいから、TVでそっちをとりあげて、
さもなにか意味があるかのように勘違いしているが、大多数の人間は、
善悪はそういう問題でないことを、経験で、感覚で理解してるんだよ。
お前みたいなにぶちんに、語るべき善悪なんか何一つないんだよ。
勘違いしてろ、お前が善悪を理解することなど絶対にない。

お前は善悪を符牒として理解するだけだ。それで代用にしろ。
だから機械なんだろ。おにあいじゃないか。お前には善悪はもったいない。

742 :考える名無しさん:04/06/07 05:16
>>739
お前に偽善・偽悪の理解などないだろ。
お前は「つかいかた」を知ってるだけだろ。

743 :考える名無しさん:04/06/07 05:16
>>738
いい加減つまらないよ。

744 :考える名無しさん:04/06/07 05:17
>>738
本当に同じネタばかりなのな…

もう寝よう。。

745 :考える名無しさん:04/06/07 05:19
>>741
やはり何事も本気で考えることが大事ってことかね
迫力が・・・

746 :考える名無しさん:04/06/07 05:26
>>741
人間にいいように善悪は作られてる。別ではない。

俺はだからといってゴキブリすら愛せとは言わない。
結局、ネコを虐待して殺したら逮捕されるのは
人間がネコを好きだからなんだ。
それを認めて欲しいというだけ。
無茶なことは言ってない。
↑これが違うというなら論理的に批判してほしい。

747 :考える名無しさん:04/06/07 05:28
>>746
回りくどいこといってないでさ、
人間が嫌いなら、とっとと人間やめりゃあいいじゃん
なんでやめないの?
そんなに自分の汚さを善として正当化したいなら、
死ねばいいじゃん

748 :考える名無しさん:04/06/07 05:29
>>746
話し逸らさないで、お前の都合を考えてお前死ねば?

749 :考える名無しさん:04/06/07 05:30
>>746
逮捕 さ れ る んだろ?
お前は。

氏ねよ? な?
自分を殺して逮捕されれば?

750 :考える名無しさん:04/06/07 05:36
>>747>>748
そういうくだらないレスがくると思ったから論理的に批判してほしいと
付け加えたのに。
いいか。
>自分の汚さを善として正当化したいなら、
それはこっとのセリフ。
自分のエゴに気づかないで「命は大切」といってる人こそ死ぬべきです。
ただ人間全員が犯すエゴを認めて欲しいだけ。

>逮捕 さ れ る んだろ?
>お前は。

>氏ねよ? な?
>自分を殺して逮捕されれば?

・・・なんでそうなるのか分からない。
なんで俺が死なないといけないのか。


751 :考える名無しさん:04/06/07 05:38
>>750
後半のほう、分からないなら、あなたがエゴイスティックだということになりますね。

752 :考える名無しさん:04/06/07 05:42
>>750
他の人間がネコが好きである気持ちを汚いものとしてみないでくれるか。
お前がゴキブリを殺しても「平気」なのが汚いんだよ。
ネコが好きでゴキブリを殺す人間が汚いんじゃなくて、 ネコだろうが
ゴキブリだろうが死んだっていいじゃん別に、って思える お前が汚いんだよ。
ネコが好きだからネコを殺してはだめで、 ゴキブリは嫌いだからゴキブリは
殺していいと思える、お前が死ぬべきなんだよ。

753 :考える名無しさん:04/06/07 05:44
>>751
誰だって蚊とかは平気で殺すだろう。
だから人間全員がエイゴイストだと言っている。
だからといって蚊を殺すなとはいってない。
その行動が自分のためにした行動であると認めて欲しいだけです。
俺は人には優しく接している。
エゴなのは人間全員ですよ。

754 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/06/07 05:44
まぁまぁ、落ち着けお前たちw

755 :考える名無しさん:04/06/07 05:45
>>750
あなたは二重に汚いです。

自分の汚さを、人間全体に及ぼしてそれを正当化する無責任さ。
自分の汚さを、エゴの気づきと肯定的に捉え、その汚さがない
人間に対して、汚いと見た自分への復讐心を理不尽に肯定する
理由とする、ルサンチマン。

これを両方とも満たす、恥知らずぶり。最悪です。

756 :考える名無しさん:04/06/07 05:45
>>753
それをエゴとくくるのがおかしい。
どういう感覚だからそうなるんだ?

757 :考える名無しさん:04/06/07 05:47
>>753
お前は、罪を罪として引き受けるのではなくて、
罪に気づいた自分は偉いと言ってるんだよ。
にぶくてエゴいのはお前だけ。

いいから氏ね。

758 :考える名無しさん:04/06/07 05:49
>>753
自分のためにした行動だと認めさせる主体は誰だ?
お前か? で、お前はなんで認めさせることができるんだ?
お前は神か?

759 :考える名無しさん:04/06/07 05:49
>>752
なるほど。そう勘違いしているから先ほどから死ねと言われてるわけか。
俺はゴキブリを殺すのもエゴだと、つまり悪いと認めている。

>ゴキブリだろうが死んだっていいじゃん別に、って思える お前が汚いんだよ。
>ネコが好きだからネコを殺してはだめで、 ゴキブリは嫌いだからゴキブリは
>殺していいと思える、お前が死ぬべきなんだよ。

ですから俺が主張しているのはあなたの言う死ぬべき人を批判してるんです。
実際にそれを行動として人間はやってるじゃないか。
俺はそれを認めているだけの違い。やってることは人間みな一緒だろうが。



760 :考える名無しさん:04/06/07 05:50
753はセンス悪い中学生みたいな奴だな、本当に。

761 :考える名無しさん:04/06/07 05:51
>>759
お前はゴキブリ殺すのを、悪いと認めてなんかいないよ。
お前はゴキブリ殺すのを、悪いとみることができる、
悪いと見ることができるのに、それを認めない人間は馬鹿だ、
そして、そういう人間を批判する俺は偉大だ、みんな認めろ、と
言ってるんだよ。本当に悪いと思うことはそういうことではない。

762 :考える名無しさん:04/06/07 05:53
>>758
>お前はなんで認めさせることができるんだ?
できるだなんていってない。


763 :考える名無しさん:04/06/07 05:55
>>759
いや、お前が死ぬべきだよ。だって、お前はゴキブリを殺した
人間が悪いと言いたいんだろ? やってること人間みんな一緒なんだろ?
それについて、5年だかなんだかしらんが、ずっとこだわってるんだろ?
だったら、人間を裁くために、見事死ぬのが一番じゃないか?

764 :考える名無しさん:04/06/07 05:55
>>761
偉大だなんていってない。


765 :考える名無しさん:04/06/07 05:56
>>762
なんだ、無責任野郎。自分の意見の前提の責任くらいとれや。
この偽善者が。

自分のためにした行動だと認めさせる主体は誰だ?
お前か? で、お前はなんで認めさせることができるんだ?
お前は神か?

766 :考える名無しさん:04/06/07 05:57
>>763
俺の考えは「認めた上で生きろ」です。
ちなみに信じてもらえないだろうが俺の場合は半年前にこの考えをもった。

767 :考える名無しさん:04/06/07 05:57
>>764
逃げるなよ。偉大だと言ってみろ。

768 :通りすがり ◆/B/w/0/K/I :04/06/07 05:58
ええっと…生物に普遍的な行動として
己に必要なものは、その生物の生命を奪っても
生きながらえようとしますね。
そうすると、生物はみなエゴですね。
話を難しくする必要はありません。
要は「焼肉定食」です。

769 :考える名無しさん:04/06/07 05:59
>>766
ごまかすな。

770 :考える名無しさん:04/06/07 05:59
>>765
つまりは、あなたが理解してくれればいいんでししょうが。
人間は全員が偽善者ですけど。

771 :考える名無しさん:04/06/07 06:00
>>768
いい加減やめたらどうなんだ、そういうの。

772 :通りすがり ◆/B/w/0/K/I :04/06/07 06:01
>>771

えっ、どういうの?

773 :考える名無しさん:04/06/07 06:03
>>770
偽善ってのは、開き直るためにあるんじゃなくてなくすためにあるんだが。

774 :考える名無しさん:04/06/07 06:04
>>771
今、気づいたんだが>>1と賛同するものを全員1と決め付けていないか?
あまりにひどい先入観だぞ。
そうやって>>1に賛同するというだけで今までに何人もひどい中傷をしていたのか。

775 :考える名無しさん:04/06/07 06:05
>>773
そうですね。
なるべく見返りを求めないように努力してます。

776 :考える名無しさん:04/06/07 06:06
善に悪を込めて偽善をでっちあげて、人間全員を偽善者呼ばわりして
自分の悪への衝動を正当化したいだけだろ

777 :考える名無しさん:04/06/07 06:06
>>774
しらじらしいですよ

778 :考える名無しさん:04/06/07 06:08
>>775
何が努力だ。氏ね偽善者

779 :考える名無しさん:04/06/07 06:09
>>774
同一人だと特定しにくくなったタイミングで、そういう発言をして
点数稼ぎしたって、過去ログみられりゃ無意味なんだがな。

780 :考える名無しさん:04/06/07 06:10
>>776
バカなっ。
ちなみに釈迦も「本当に善を行えるものはいない。」といってます。
少なからずみんな見返りを求めている。
それは人が生きようとする気持ちがあるから。少しでも有利に生きるためにの行動です。

>>778
あんたは俺のことを何もわかってないくせに、よくそういうことがいえるな。


781 :考える名無しさん:04/06/07 06:11
>>770
人間全員が、偽善者だとして、善であることを関係的に悪と関連付けさせ
人間全員が、本質的に悪になじみ、それを(偽)善とする生き物だと、
倒錯させようとしているんだろ。死ねよ。

782 :考える名無しさん:04/06/07 06:11
>>780
図星だろ>>776は。

783 :通りすがり ◆/B/w/0/K/I :04/06/07 06:12
ええっと、自身の哲学に基づいて“偽善者”を述べられる人

ここにいる?

784 :考える名無しさん:04/06/07 06:12
>>780
釈迦の言葉は正しいよ。
お前は「人間は全員偽善者だ」と言ったんだろ。

785 :考える名無しさん:04/06/07 06:12
>>779
いいか。俺を40代の人勘違いしてるようだけど
まだ19だ。なんなら若者にしか分からない質問してくれ。

786 :考える名無しさん:04/06/07 06:13
>>776でFAだね

787 :考える名無しさん:04/06/07 06:14
>>785
若いうちに氏んどけば?

788 :考える名無しさん:04/06/07 06:15
>>781
まさに今の機械そのものだな

789 :考える名無しさん:04/06/07 06:15
>>784
どう違う?「本当に善を行えるものはいない」が正しいなら
今までに思ってきた善はすべて偽善ってことだろう。
確かに善と思えることすらしたことのない人は偽善者とは呼べない。

790 :考える名無しさん:04/06/07 06:16
>>789
人間が善悪をつくったことと、人間の「いいように」決めてることは
別だ、こんなことは、頭の悪くない中学生なら、全員分かってることだ。
世間では、馬鹿な中学生の方がおもしろいから、TVでそっちをとりあげて、
さもなにか意味があるかのように勘違いしているが、大多数の人間は、
善悪はそういう問題でないことを、経験で、感覚で理解してるんだよ。
お前みたいなにぶちんに、語るべき善悪なんか何一つないんだよ。
勘違いしてろ、お前が善悪を理解することなど絶対にない。

お前は善悪を符牒として理解するだけだ。それで代用にしろ。
だから機械なんだろ。おにあいじゃないか。お前には善悪はもったいない。


791 :考える名無しさん:04/06/07 06:17
>>789
なんでそうなる?

792 :考える名無しさん:04/06/07 06:18
>こんなことは、頭の悪くない中学生なら、全員分かってることだ。

それは論理的に批判したことにならない。
それは常識だ!といっていることと同じ。


793 :考える名無しさん:04/06/07 06:18
>>789
>>776>>781

794 :考える名無しさん:04/06/07 06:18
>>792
いつもどおりだな、ぴかぁ〜

795 :考える名無しさん:04/06/07 06:19
>>792
一行だけ取り出して批判することのどこが論理的なんだ?

796 :考える名無しさん:04/06/07 06:20
>>795
常識が間違ってると主張してるわけだからな。

797 :考える名無しさん:04/06/07 06:21
>>792みたいに、批判が成り立つように文章を取り出すのは、
ぴかぁ〜・機械がいつもやる手口だね。

798 :考える名無しさん:04/06/07 06:22
>>796
常識が間違ってると主張するだけで論理的なのか?

そういうのは、反動的と言うんだが。

799 :考える名無しさん:04/06/07 06:24
>>789を論理的に説明することはしないんだな

800 :考える名無しさん:04/06/07 06:25
761 :考える名無しさん :04/06/07 05:51
>>759
お前はゴキブリ殺すのを、悪いと認めてなんかいないよ。
お前はゴキブリ殺すのを、悪いとみることができる、
悪いと見ることができるのに、それを認めない人間は馬鹿だ、
そして、そういう人間を批判する俺は偉大だ、みんな認めろ、と
言ってるんだよ。本当に悪いと思うことはそういうことではない。


776 :考える名無しさん :04/06/07 06:06
善に悪を込めて偽善をでっちあげて、人間全員を偽善者呼ばわりして
自分の悪への衝動を正当化したいだけだろ


781 :考える名無しさん :04/06/07 06:11
>>770
人間全員が、偽善者だとして、善であることを関係的に悪と関連付けさせ
人間全員が、本質的に悪になじみ、それを(偽)善とする生き物だと、
倒錯させようとしているんだろ。死ねよ。




↑のぐらいでFAでしょう。もういいよ。

801 :考える名無しさん:04/06/07 06:25
そろそろ家をでないといかんので、じゃあな。

↓くだらん中傷はもうやめろよ。
 おまえらのせいでいったい何人がこのスレで苦しんだから分からない。
 最後に俺は>>1ではないと主張しておく。

802 :考える名無しさん:04/06/07 06:28
>>801
なんだ? 実際に自殺するから氏ねというのやめとけってかw

笑わせんじゃねえよ、

さんざ、常識的な応対の範囲では、まわりくどい言い方やり方で
他者の命やら善悪やらを軽んじて暗いヨロコビをむさぼっておいて、

いざ剥き出しのショーをやられたら、突然道学者ぶって
説教か。さすが40代だな。クソッタレだな。

いいから氏ね。マジで氏ね。な?

803 :考える名無しさん:04/06/07 06:30
>>801
白々しい

結局>>789の理由はナシか

いつもどおりだな、機械=ぴかぁ〜=うにうらげ・・・あと忘れた

804 :考える名無しさん:04/06/07 06:41
名言スレの302

805 :考える名無しさん:04/06/07 08:34
機械 あんたはね 根本的に分かってないんだよね 自分の頭の悪さにさ

自分の賛同者を演じるなら 中学生以下という設定にしないとリアリティないよ


806 :考える名無しさん:04/06/07 11:03
a

807 :「感覚的唯物論」者:04/06/07 11:38
結論から言いますと、客観的にはすべて(勿論意識も含む)は必然であるが。主観的にはすべてが偶然(に見える)のです。
子供のような知性から見ると世界は偶然の産物に見える。知性が成熟してくると、すべては必然であったと言うことがワカル。
子供は自己自身も「偶然」存在していると言う事を信じて疑わないが、成長していくにしたがって実はそれが必然であったと言うことに気がつき驚く。
(成長すると言うことは独りよがりの考え方が反駁されると言うことでもある)
また自己自身だけではなく、自分の住んでいる家も、町も、そして世界すらも、偶然存在しているのではなく、歴史的必然として存在していると言うことを発見するのである。


808 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 11:54
みゅう

809 :209==機械 ◆9/wr/QqsbY :04/06/07 11:56
議論の「質の低下」が激しいな。無理もない、「唯一の最終真理」の一端に触れて、
自己を保てない事を危惧しているのだろう。
理解できない事柄を「排斥」する。「自己を脅かすもの」を排斥する、これは「善」だろう。
君達は「何も悪くない」。理解できない「己が能力が」悪いのだ。

時間が出来たので、一つだけ質問に答えよう。

810 :209==機械 ◆9/wr/QqsbY :04/06/07 12:01
何もないなら仕事に戻る。急がなくても、「夜」に会える。

811 :考える名無しさん:04/06/07 12:31
議論の「質の低下」が激しいな。無理もない、「唯一の最終真理」の一端に触れて、
自己を保てない事を危惧しているのだろう。
理解できない事柄を「排斥」する。「自己を脅かすもの」を排斥する、これは「善」だろう。
君達は「何も悪くない」。理解できない「己が能力が」悪いのだ。

これは君自身に言える事なのだ。真理の一端を知ったことで慢心してはならぬ。




812 :考える名無しさん:04/06/07 12:33
怖れはまったくない。現われた現象が何かをもたらせば
それはそれで幸いだが、そんな状況にはない。だから向かうべきものもない

813 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/07 12:37
いまや時間はオカネで買えるのさ

>>810 どんなお仕事?

814 :考える名無しさん:04/06/07 13:14
思考力0の私に結論のみ教えて下さい。

815 :考える名無しさん:04/06/07 13:18
ミニュウ

816 :考える名無しさん:04/06/07 13:37
>>814
全ての結果は必然だけど、いっさい理由なんてない。

817 :考える名無しさん:04/06/07 13:46
>>807

お前はさ・・・だから、哲学的に、決定論は考えてもしょうがないんだ、と言っているだろ。
何回説明してもそこに戻るんだな。ちっとは哲学書を読んで成長しろよ。

今ある知識をひけらかしてるだけじゃ、いくらでも昨日が繰り返されるだけだ

818 :71:04/06/07 13:49
 

819 :考える名無しさん:04/06/07 13:50
>>814
必然など存在しないが、マクロな因果なら確率的に保証される。

820 :考える名無しさん:04/06/07 13:50
>>816
のれんに腕押しだな、マジで虚しい。必然なんて言い切れるわけねーよ。

今までも必死で説得しようとした人はいたんだろうが・・・

821 :考える名無しさん:04/06/07 13:52
>>820
>>819も言い切れないのと同じだよね。

822 :考える名無しさん:04/06/07 13:54
>>821
全部相対化するか、唯物論で必然か、どっちかしか頭にないのか。
唯物論だろうがカントのアンチノミーは揺るがねーって。

823 :考える名無しさん:04/06/07 13:56
再度、思考力0の私に教えて下さい。
>>816>>819
どっちが正しい?


824 :考える名無しさん:04/06/07 13:58
 

825 :オレオレ詐欺:04/06/07 13:58
サイコロの目を999回振って999回1の目が出たからといって1000回目も1が出るとは限らない
だけど、サイコロの目を振って999回1の目が出たらサイコロに仕掛けがあるんじゃないかと調べて、その仕組みを解明する
これが科学
仕掛けを発見したあとに自分に有利なように細工しておいしいとこだけもっていく
これが哲学


826 :考える名無しさん:04/06/07 14:01
>>825

????

827 :考える名無しさん:04/06/07 14:02
>>822
>全部相対化するか、

いいかげんなこといってんじゃねー


828 :考える名無しさん:04/06/07 14:03
>>827

成長しようって気はないんだね・・・

永久に決定論主張しとれ。

829 :考える名無しさん:04/06/07 14:03
>825
愚にもつかん!

830 :オレオレ詐欺:04/06/07 14:04
>>826
ちょっとした冗談だよ
ただ、「世界は決定している」とする決定論と、「認識として決定論的に考える」という方法とを混同しないほうがいいんじゃないかと思ったってこと
ラストの哲学は軽い皮肉




831 :考える名無しさん:04/06/07 14:08
>>828
違う違う
何が「相対化」だ?、と言う意味だ

832 :考える名無しさん:04/06/07 14:26
カントのアンチノミーって誰か分かりやすく説明してくれませんか。

833 :オレオレ詐欺:04/06/07 14:28
そうそう、どうでもいいが、ぴかぁーが「世界に善悪はない」という言い方をしていたけど
この言葉からぴかぁーが哲学を何も読んでないことがわかるね
倫理学では昔から「自然主義的誤謬」というのが有名なんだな
おにぎりはおいしいんだな
科学的に倫理を基礎付けることはできない、逆に倫理的に科学を基礎付けることは可能

例えば、世界に善悪があったとしても、その善悪にしたがって行為しなければならない理由はない
逆に、世界に善悪がなかったとしても、善悪をないと考えて行動しなければならない理由もない


834 :オレオレ詐欺:04/06/07 14:34
>>832
理性てのは観察の対象となるような具体的なものがあるとはっきり作用するんだけど
そういったものがないと空転してしまう
これは人間の思考では「無限」とかそういった概念が理解できないところにあるから
そうすると異なる2つの意見がそれぞれ正しいというようなありえない状態に陥る
これがアンチノミー
カントはこのアンチノミーをおこすものとして
「無限」「実在」「時間」そして「現象を文章化するような形式」の4つを挙げたのかな


835 :オレオレ詐欺:04/06/07 14:38
やべっ自然主義的誤謬について引用しようと思ったらヒュームがどっかいった

えらい人は「・・・である」とか云々と語ったあとに急に「・・・すべきである」とか語るけど
前者と後者ではおもいきり違うのでなんでそんなこと言えるの?

みたいな文章だったと思う



836 :考える名無しさん:04/06/07 15:02
ヴァ・キーナ
ちょと気になるのは私だけ?

837 :考える名無しさん:04/06/07 15:21
>>836 コイツが股の臭い風呂にも入らないで2chしかやってない廃人だろw

838 :考える名無しさん:04/06/07 15:35
>>837
ズキズキだ!早速ウンコの付いてないパンツを探して履き替えることにする
おまえもそうしろ

839 :考える名無しさん:04/06/07 15:51
>>833
>世界に善悪があったとしても、その善悪にしたがって行為しなければならない理由はない

世の中の善悪に従うのもそれは自分が有利に生きるための手段の1つじゃないかな。
世の中の善悪に従わずに命は平等だと思って、虫を殺すのと同じ感覚で人を殺してたら社会から抹殺されてしまうから。
また人を殺してはいけないように小さな虫を殺さないんでは身動きがとれなくなってしまう。

840 :オレオレ詐欺:04/06/07 16:03
>>839
社会の善悪に従うことを強制する倫理は倫理とは呼べないだろう
例えばドイツナチス制圧下においてユダヤ人をかくまう行為
周囲が「善」と叫ぶ行為が必ずしも道徳的意味合いにおいて善であるとは限らない
同じように、例え、善悪がない原始人生活においても、そこで善悪の観念を持ち込んではならない理由にはならない

実は決定論こそが素朴な正義肯定論の立場を後押しする
キリスト教然り、道徳は決定性を権威として力を発揮する


841 :考える名無しさん:04/06/07 16:39
>>840
>社会の善悪に従うことを強制する倫理は倫理とは呼べないだろう
同意。でもこの社会は善悪に従うことを強制させてる。
例えば法律。法律に従わないと自由を奪われる。

人間は平等であるとする今の日本の道徳から見れば
ユダヤ人を虐殺したことは悪に見える。
ユダヤ人を悪者と見ていた時のドイツ人の道徳から見れば
ユダヤ人を助けるのは悪に見える。
虫から見れば平気で自分達を殺す人間は悪に見える。
こう考えていくと
どの時代のどの場所でも強いものが自分達の有利になるように善をもってくることになる。
善悪なんてそんなもんでしょ。
だから根本的に存在する善悪なんてなくなっちゃうでしょう。


842 :考える名無しさん:04/06/07 17:22
人類の繁栄と、多くの人が幸せになる。
それを維持促進する行為は全て「善」なのでは。

843 :考える名無しさん:04/06/07 20:53
??>>840
決定論は「何でもあり」だから道徳や倫理や法律については完全に相対主義を採るのでは?

844 :考える名無しさん:04/06/07 22:39
>>800
勘違いするな。何が倒錯させようとしてる、だ。
>自分の悪への衝動を正当化したいだけだろ
どこからそんな発想がでてくるのか。
ずっと俺を煽ってきた連中のほうがよっぽど悪だと思うが。

>>802
おまえがリアルで死ね。
>なんだ? 実際に自殺するから氏ねというのやめとけってかw
ここらへんが意味不明。なんで俺が実際に自殺しないといかんのだ!?
どういう発想してんだオマエ!?少しは中身のある煽りをしろ。

>他者の命やら善悪やらを軽んじて暗いヨロコビをむさぼっておいて
平気で人を煽れるような貴様こそ命を軽んじてるだろ。
勝手に自分の都合のいいように解釈するなよ。

あと勝手に人を違う人と一緒にすんなよ。
俺だけならともかく関係ない人に迷惑がかかってるのが分からないのか?
疑問を持つのが哲学のようにいいながら自演だと100%信じ込んでいる先入観の塊のくせに。

一度、このスレを見た通りすがりっぽい人が別にあんたらから見てもおかしいこと言ってないはずなのに煽りやがって。
ただほんの少し俺に同調したレスをしたコテハンにまで罵声を浴びせ掛ける。最低な野郎ども。

最初から、からかう目的で煽ってたのはうすうす気づいてたけど
関係ないやつまで煽りまくるおまえらはいったいこの板に何しに来ているんだ。
人間のクズが。


845 :考える名無しさん:04/06/07 23:51
>>844

あれ?
自作自演の観念の塊のキチガイを
みんなでいじって遊んでいるんじゃ
なかったっけ

846 :考える名無しさん:04/06/08 00:18
>>845
それが勘違いだと言ってるんだ。
普通にカキコしてるだけの人を「自作自演の観念の塊のキチガイ」と決め付けて
からかってるのは、あんたたちから見ても悪じゃないのか。
そんな様子を見ていれば傍観者はこちらに共感を示しだすだろ?
そのカキコをまた勘違いして煽りだすおおえらは死んでもいい。

847 :考える名無しさん:04/06/08 00:23
なんだ?また新人格の登場か?
善意を装い通す戦略?
そのうちボロがでるんだろうけど。

848 :考える名無しさん:04/06/08 00:31
>>847
自分の思想に反するものが1人しかいないと決め付けているのか?
思考回路が停止してるな。頭が固すぎ。
いまだに自分のやってることに気づかないオマエは死ね。

849 :考える名無しさん:04/06/08 01:01
>>848
>頭が固すぎ。

機械=ぴかぁ〜の常套句
自演キチガイ死ね



850 :考える名無しさん:04/06/08 01:08
掲示板で見知らぬ人に対して、
死んでもいいとか書く人は
少し変だよ

851 :考える名無しさん:04/06/08 01:09
>>850
少し変じゃないよ。
かなり変。

852 :考える名無しさん:04/06/08 01:10
ひとに しんじゃえとか いっちゃいけないんだー

せーんせーにーいってやろー

せーんせーにーいってやろー

853 :考える名無しさん:04/06/08 01:11
それもそうだな川手

854 :考える名無しさん:04/06/08 01:11
一日中掲示板で駄レスを書き込み続ける引きこもりは少し変だよ


855 :考える名無しさん:04/06/08 01:12
では話を死刑は善か悪かについて

真剣 厨房 シャベリバ!

856 :考える名無しさん:04/06/08 01:14
客観的に見ておまえらがどんなにくだらなく見えるのか分からないのか。

857 :考える名無しさん:04/06/08 01:15
>>856はうんこをいじってあそぶこどもにみえるが

858 :考える名無しさん:04/06/08 01:16
主観の集合が客観さ

859 :考える名無しさん:04/06/08 01:21
人をからかって遊ぶ奴は人間のクズ。


860 :考える名無しさん:04/06/08 01:21
主観が集合するからくりを、物理学や強者の力で説明できるかね


861 :考える名無しさん:04/06/08 01:22
イジメ カコワルイ

862 :考える名無しさん:04/06/08 01:28
演劇実験室万有引力

863 :考える名無しさん:04/06/08 01:49
早漏機械早すぎ。誘導くらいしろよ。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1086611858/l50

864 :考える名無しさん:04/06/08 02:29
ちゃんと1000まで使い切れよ。

865 :考える名無しさん:04/06/08 10:09
自分の中でスレが「失敗」すると、機械=ぴかぁ〜はすぐ次スレ立てるよ

866 :考える名無しさん:04/06/08 10:11
849 :考える名無しさん :04/06/08 01:01
>>848
>頭が固すぎ。

機械=ぴかぁ〜の常套句
自演キチガイ死ね




これでバレたと思ったんでしょ、その後のガキのような展開を見れば分かる。

867 :オレオレ詐欺:04/06/08 11:01
>>843
>決定論は「何でもあり」だから道徳や倫理や法律については完全に相対主義を採るのでは?
完全な決定論はラプラスの悪魔のように、それ自体何一つ語ることはできないが
世界の一部でも決定していると考えることはむしろ倫理や道徳を正当化することにつながる
キリスト教が予定説(死後に救済される人物が確定しているとする説)を支持するように
何らかの理由によって善を行うのではなく、無条件に行うことを命令するような善こそ普遍的と言える善だからね


868 :考える名無しさん:04/06/08 11:12
ぴかはカルヴァン知らないんでしょ

つまりウェーバーを知らないことを意味するから資本主義の精神みたいな
目的論的でない作用因を考えること発想にも慣れてない
ダーウィン「進化論」もいつもラマルキズムと混同して間違える

869 :考える名無しさん:04/06/08 11:15
    /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)
  |    / すいません、 ちょっと通りますよ…。
  | /| |
  // | |  
 U  .U


870 :考える名無しさん:04/06/08 11:17
>>867
つっこんどくけど、予定説徹底して無条件に善を行うことを
要求しようとするのはキリスト教全体じゃなくて
プロテスタントだよ

871 :オレオレ詐欺:04/06/08 11:18
>>870
すまんな、

872 :孝える名無しさん:04/06/08 12:28
>>867
>1=機械の決定論は意志の自由も「自由感にすぎない」と断定している。
 そもそも選択する余地がないから、善悪を述べるのはナンセンスということ。
 ライオンは悪で、シマウマは善だと述べるのと同様のナンセンスという事になる.

873 :考える名無しさん:04/06/08 12:48
822 :考える名無しさん :04/06/07 13:54
>>821
全部相対化するか、唯物論で必然か、どっちかしか頭にないのか。
唯物論だろうがカントのアンチノミーは揺るがねーって。


唯物論は真理だと思うが。
ところでカントのアンチノミーがどう関係してくるんだい?



874 :考える名無しさん:04/06/08 13:41
唯物論が真理?

875 :考える名無しさん:04/06/08 13:58
・・・だと思う、というのは単に一般常識としての意見でないの?

876 :考える名無しさん:04/06/08 14:47
もうね、機械=ぴかぁ〜のね、自演ってまるわかりなんだよね。

877 :孝える名無しさん:04/06/08 15:15
>>876
ぴかぁ〜を買かぶってらっしゃる。ぴかぁ〜もあえて否定しない。

878 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/08 15:35
ふみゅう

879 :考える名無しさん:04/06/08 18:11
粘着される側はいなくなって粘着だけが残るのね。
なんかガムテープの剥がした跡みたいで汚いな。


880 :オレオレ詐欺:04/06/08 19:29
>>872
> そもそも選択する余地がないから、善悪を述べるのはナンセンスということ。
そだな、さらに「決定論を主張すること」も決定された世界の一部だから
そのような主張自体がナンセンスということにもなる
決定論を主張する者は主張する自分自身は決定されてないとでも言わなけりゃならんからな

ただ、そのようなナンセンスさをとりあえげて決定論反駁の理由とすることはできない



881 :考える名無しさん:04/06/08 19:51
「善悪を述べることも決定されている」んだから、別にナンセンスではないでしょ。
必然なんだから、むしろ「意味がある」ことになるんじゃないの。
ヘーゲルとかスピノザみたいに。

882 :オレオレ詐欺:04/06/08 19:53
>>881
スピノザの決定論と1の決定論は根本的に異なる
1の主張だと個々人の解釈レベルですら決定されていることになる

883 :考える名無しさん:04/06/08 20:03
決定論というのは何もかも完全に決定されているということでしょ。
人間が何を感じて解釈して考えるかもすべて決定されている、
ということでしょ。
それで「何を善と考え何を悪と解釈するかも決定されている」んだから、
別にナンセンスでも何でもないと思うけど。
「神様に決定されている」と「物理法則に決定されている」で、
何の違いがあるのかわからない。物理法則によって善悪の判断が
決定されているなら、それはむしろ「人間にとって善悪の判断は必然」
だから、食事やセックスと同じように善悪の判断も意味がある、
という結論にしかならないと思うが。


884 :オレオレ詐欺:04/06/08 20:26
>>883
決定論にもいくつか種類があって
・人間以外の物質の動きは決定している⇔人間の行動は自由
・人間も含めて物質は決定している⇔人間の精神は自由
・人間の精神も含めて世界のすべては決定している⇔自由なものは何一つない
などがある


885 :考える名無しさん:04/06/08 21:33
いや、なんでもいいが>>1はカントのアンチノミーを打破してから決定論をぶってくれよ。

886 :考える名無しさん:04/06/08 21:38
簡単に言うと言説の是非は差異としての質が非意識の中にある差異
とは全然違うということかな。決定論まではいかないが

887 :考える名無しさん:04/06/09 15:11
カントのアンチノミー
世界は必然的に成立したのかそれとも偶然成立したのか。
これは両方の命題が、理性的推論にしたがってどちらも同等の権利を持って成立する。
というようなお話でしょう?

それと唯物論とどう関係してくるの?
唯物論を反駁するには「ものならぬなんらか」が実在することを証明乃至提示しなくてはならないだろうけれど、そんなものにお目にかかったことがないし、理論的に(例えばタマシイの存在などが)証明されたなどという話も聞いたことがない。
故に唯物論は現時点において、最も真理に近い哲理であると思われる。

そうではないのですか?


888 :考える名無しさん:04/06/09 15:20
>1
ただちょっと突っ込ませてもらうと。

>人間の脳を構成する一千億個のニューロンは軸索を伸ばし、突端
>から分泌する脳内神経伝達物質で、他のニューロンに情報を伝えます。
> むろん、脳内には核分裂や核融合のような原子核反応もありません。
>ニュートン物理学と化学に基づく分子レベルの現象が全てです。 
> この地球上で人間の脳だけが「特殊な物質」であるとする科学的
>根拠は全くありません。人間の脳も地球上における「物質の進化」の
>一過程にすぎず、人間の「脳」が造り出す「意識」も「特別なモノ」
>ではありません。 

という説明は

>人間の脳が「物質」であることには、誰も異論がありません。
>しかし、脳内には物質以外の「何か」がある(筈)と考える人が居ます。

という前置きの、前項の補強的説明であって、後段の「何かがある」と考える人々の、その「何か」なるものにはさっぱり言及していないのだよね。
これぞ君の言うところの「願望思考・自己欺瞞」であり「観念論的誤謬」なのではないかね。



889 :考える名無しさん:04/06/09 15:42
>>887
客観そのものを疑う立場もあるから、哲理というのは言いすぎだと思うが、
自然科学的にはその通りでしょ。ただそれは唯物論と決定論を同一視する
1に言った方がいいんでない?

890 :考える名無しさん:04/06/09 16:05
ぴかぁ〜は哲板一時卒業するかもしれんよ

891 :考える名無しさん:04/06/10 04:58
>>887

ア、唯物論とアンティノミーの話ね、、確かにそこだけ抜き出せば直には関係ないよ。
相手を機械という前提で書いてるから唯物論が真理=決定論 とか思ってるんだろ、
と思ったレスしたからな。

つうか、真理なんて言葉がいまどきの哲学にあるのか??

892 :考える名無しさん:04/06/10 05:04
>>890
哲学も知ってみれば自然科学とは畑が違うことがわかる

つーか物理学は哲学と置き換え可能なものではないし。

893 : ◆BLAxSkSCpc :04/06/10 05:06


894 :考える名無しさん:04/06/10 05:23
>>887
ってゆーか少し違わない?世界の最初もそうだけど、今現在も「世界に自由は存在するか否か」
って感じだったと思うよ。
それ以前に何も原因をもたない自由が世界を作ったなら、今だってそれがいておかしくない、
ということ。神みたいなもんか。

895 : ◆nye/.TGUAY :04/06/10 05:31
>893
へ?

896 : ◆F9MHoG3M0Q :04/06/10 05:32


897 : ◆Zlby31bass :04/06/10 05:33
へ?

898 : ◆F9MHoG3M0Q :04/06/10 05:36
もまいら楽しそうだな

899 :考える名無しさん:04/06/12 04:01
w

900 :考える名無しさん:04/06/13 18:04
本スレに参入するほど知識無いから、こっちを消費しよっと。
『唯一の最終真理(思想)』を掲げる機械さんに対して、証明のしようの無いそのことを「真理」と
呼ぶのは動機の上で信仰と同じ、他の人にも押し付けようとするのは布教と似た行動、だとします。
機械さんにその説の破綻を認めさせようとまじめにレスつけている方たち、動機はなんですか?
機械さんに自らの間違いを認めさせたい、ってやはり自説の“正しさ”を信じている?
それともただ議論が好き?
それとも、機械さんとの対話から見えてくるかもしれない新しい地平が予感されている?

考え続けることで、どこかに辿りつけるのかなあ?一生考え続けることを覚悟しつつ、みんな
考えているのかなあ?

901 :考える名無しさん:04/06/13 18:31
>>900
こっちが立派な本スレですが?
あっちはただの早漏スレ。

902 :考える名無しさん:04/06/13 19:22
哲学も所詮信仰なのかしら。

903 :考える名無しさん:04/06/13 19:25
>>902
本質的に同じハズ(w
違いが、あったら、教えてほしい。

904 :考える名無しさん:04/06/13 21:12
胡散臭くないよう武装すべし。信仰から哲学へw


905 :考える名無しさん:04/06/13 21:22
いずれかの物の見方を採用する時、信仰は必須なのかな?ヒトの構造や機能上。
仮説であるとしっかり認識していても、積極的にその仮説を採用したくなる動機はきっと
いつでもある。自分では気付いていないとしても。
例えば、逆の位相の波を重ねてやることによって、音が消せるみたいに、上手いこと自分
でも気がつかないような動機=信仰を自由に消すことができたらいいのに。


906 :オレオレ詐欺:04/06/13 21:26
消すことはできないんじゃん?
逆の立場に立つことはできても

907 :考える名無しさん:04/06/13 21:28
>>904
宗教の長い歴史をかけた武装と胡散臭くない武装の違いをどうやって示すの?

908 :考える名無しさん:04/06/13 21:30
俺は筋肉質な女が好き。
だから自然とそちらに好みが傾いてしまう。  変?

909 :考える名無しさん:04/06/13 21:36
>>906
それは自分の中で逆の立場に立ってみるということですか?
消すどころか、それすら実際には難しいのだけれど。


910 :オレオレ詐欺:04/06/13 21:39
>>909
論理的には可能でしょ
感情的には難しくても


911 :考える名無しさん:04/06/13 21:41
>>908
私の知り合い?
変じゃないけど、筋肉質の女の人お嫁さんにもらうと、
一生「嫁のウェディングドレス姿がガンダムだった。」って
語り継がれるよ。

912 :905,909:04/06/13 21:46
>>910
うーん、もうちょっと考えてみます。
論理的って言葉を使うことに自信がもてない。感情的に。

913 :900:04/06/14 02:04
>>901
粘着さん達が去ってしまい、分かりやすく面白くなってきたなと思った矢先にすっかり過疎スレです。
機械さんの人気は本当にすごい。でも懲りずにあげ。


914 :春狩り ◆OpRdtMpvrg :04/06/14 02:06
>>867
誰が何から「逃げる」必要がある?
おまえが逃げている・・・という個人的体験を普遍化する
という「典型的単純バカ」なんだろうがな。

915 :考える名無しさん:04/06/14 02:08
機械タン、スレまちがってますよ。

916 :考える名無しさん:04/06/14 02:22
>>914

917 :考える名無しさん:04/06/14 02:42
1次元:
111111111111111111111

2次元:
111111111111111
 2222222222222
 2222222222222
111111111111111
 2222222222222
 2222222222222

3次元:
111111111111111
 2222222222222
  33333333333
 2222222222222
  33333333333
  33333333333
111111111111111
 2222222222222


918 :考える名無しさん:04/06/14 02:43
4次元:
111111111111111
 2222222222222
  33333333333
   444444444
   444444444
  33333333333
  33333333333
   444444444
  33333333333
 2222222222222
  33333333333
   444444444
111111111111111
 2222222222222
  33333333333
   444444444
111111111111111

このようにして、n次元はいくらでも2次元で表記可能だと思うんだがどうだろうか。


919 :考える名無しさん:04/06/14 02:44
????????????

920 :考える名無しさん:04/06/14 05:10
www

921 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/14 15:55
水曜どうでしょー

922 :考える名無しさん:04/06/14 18:18
O.K.

923 :考える名無しさん:04/06/14 18:47
ジッサイそうだと思うよ、物質論

でも、それだけで
意識が発生した猿人類から生まれて、
今日に至っている音楽や文化等の進化も
ニューロン伝達のおかげで。か?

そこに自然を美とする心がうまれるか?

924 :905,909:04/06/14 18:58
>>906
ああ、「論理的」って言葉通りに受け取ればよかったのですね。考えすぎちゃった。
逆の立場からの論説を、できるだけ言葉に忠実に追ってみるってことですか。
数学だったら、「ゆえに」なら「ゆえに」と、「且つ」なら「且つ」と読み、行間や背景を
読む必要もありません。
でも、何故ここで「すなわち」?とか、どうしてそれとそれが等価?とか、自分の論理では
どうしたって追えない展開に出会ったらどうしたらいいのでしょうね。
どちらかの説が間違っているわけでもなく、かといって「アンチノミー」ですか、そうい
った並立でもなく、自分が採用している論理のために、けっして自分には見えてこない論理
がそこで成り立っているのだったら。
同じ事象を見るのに違う解釈の仕方をしているのではなくて、見え方からして違うのだった
ら、どうやったらその自分には見えないものを見ている立場に立てるかな。

925 :考える名無しさん:04/06/14 22:41
現行スレが前スレを越えそうじゃねーか。

926 :考える名無しさん:04/06/14 22:42
いやもう越えてるな。生め梅

927 :考える名無しさん:04/06/14 22:49
畄畄畄畄畄畄畄畄畄畄畄畄畄畄畄畄畄畄畄畄畄畄

928 :考える名無しさん:04/06/14 23:09
とっとと生め上m

929 :考える名無しさん:04/06/15 00:33
生め

930 :考える名無しさん:04/06/15 00:49
いやぁ、終わった終わった。あとはこの廃墟を片付けて終いだな。

931 :考える名無しさん:04/06/15 00:58
続きはこちら。

スレタイはなぜか「[」・・・

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1087228539/

932 :考える名無しさん:04/06/15 00:59
っつーかもう終わったんじゃないのかよ・・・orz

933 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/06/15 01:10
>>930
「トロイの廃墟」は現代になっても名を残しております。
アキレス、ヘレン、ヘクトル、パリス、アガメムノン・・etc。
「英雄」は3200年の時代を超えて「名を残して」おります。

934 :機械って馬鹿ですなw:04/06/15 01:14
988 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/06/15 00:29
寝させて戴きます。


989 :考える名無しさん :04/06/15 00:29
今日は機械が頻出してるな。なんかいいことあったのか


990 :考える名無しさん :04/06/15 00:31
アク禁が解除されたのかな


991 :考える名無しさん :04/06/15 00:32
アク禁くらってたのかw
まあぴかぁ〜だからな・・・


935 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/06/15 01:17
>>934
『俗物は、どんなに金持ちになっても「俗物」から脱出できない』
これは「社会学・経済学・社会心理学」における「真理」です。

936 :考える名無しさん:04/06/15 01:30
imifumeidesu

937 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/06/15 01:35
「金持ち」=この資本主義社会で「ある程度の自由」を保証されている人々、
「それ以外の人々」=納めた年金さえ「そのまま返るか」保証されない
「経済的不安を一生抱えて生きなければいけない人々」では、「思想・哲学」
が「異なってくる」のは致し方ないと思います。


938 :オレオレ詐欺:04/06/15 09:52
>>924
相手が別の論理体系か、もしくは相手が論理を使用していない場合でも
論理的に考えてOK
論理を使用して考えれば完全に理解できるという方が間違い
そうやって自分とは逆の立場に立つことで十分なのでは?
オレオレは誰かが「自分の消し方」を教えてくれるまでその方法でいくつもりだよ


939 :考える名無しさん:04/06/15 12:51
あげておくかな。

940 :考える名無しさん:04/06/15 13:00
わーたしーは〜やってない〜

941 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/15 15:47
金は腐った匂いはしないにゃん

942 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/06/15 16:14
ま〜ずぅ〜しさにぃ〜まけたぁ〜♪

いぃえぇ〜せけんにぃ〜まけたぁ〜〜〜〜〜〜〜んん

943 :905,909:04/06/15 17:00
>>938
つっかかるようで申し訳ないのだけれども、それで充分であることの根拠は?経験的な実感
によるものでしょうか?

私が知っている世界は、一体どれくらい現にあるはずの世界と似ているんだろう?
現に営まれている社会のうちのどの程度が私が理解したくても理解できないものから出来上
がっているのかな。
各々のみんなは考えることによってどこに向っていこうとしているのかな。

944 :考える名無しさん:04/06/15 19:32
全員だめ



945 :オレオレ詐欺:04/06/15 19:40
>>943
なんか表現しようがない言葉で言っていい?

俺は「無から有はつくれない」と思っている
でも、これも間違っているかもしれない
「無から有はつくれない」か「無から有はつくれる」か「それ以外」か
とりあえず思考しなければならないから、それは「有」であって「無」ではない
俺は「有」からはじめざるをえない

んじゃ「無から有はつくれない」として「有」から思考する、俺はそのような行動をとる
んで誰かが「無から有の作り方」を指摘してくれるまではその行動はOKなのかな、と



946 :考える名無しさん:04/06/15 21:17
あほらし。

947 :考える名無しさん:04/06/15 23:38
>>1
数学が嫌いなちょっとオツムの出来が悪い文系や、哲学が好きな思想家は、
物理学などの決定論(最初の条件さえ決まれば以後の動きを予測できる)が
大嫌いみたい。

決定論者、理系の主張
脳の神経伝達物質などは言うまでも無く、さらに小さいタンパク高分子、分子
なども物理法則に則って理路平然と動いている、だから必然だ。

膨大な量の計算が必要なため現在は困難だが、人間の意識、思考能力程度
なら同法則を使ってある程度予想することもできる。
将来的には、信用審査が必要な業界において、ある程度精度を持った審査シス
テムとして、使用されるのは必至。


948 :考える名無しさん:04/06/15 23:42
じゃあ、これは意識からでた産物なのかよ!
http://www10.plala.or.jp/the-vsop1985/

949 :考える名無しさん:04/06/15 23:48
>>947

>脳の神経伝達物質などは言うまでも無く、さらに小さいタンパク高分子、分子
>なども物理法則に則って理路平然と動いている、だから必然だ。

確かに物理法則に従って動いてはいるのですが、人間の思考や意識が予測できるかどうかは
わからないです。せいぜい嘘発見器の拡大版程度のものでしょう。
それは脳が複雑すぎるからなのと、脳の作用に量子的な効果がもろに絡んでいる可能性もあるからです。
今度ハレー彗星が地球にやってくるのは何年後かを予測するのとは段違いということです。

950 :考える名無しさん:04/06/15 23:48
>>947
いつまでアンティノミーの問題を置き去りにするのかねきみは・・・。

951 :考える名無しさん:04/06/16 00:01
>>949
ふむふむ
量子力学を含んだ域まで細分化しなくても、タンパク質の分子レベルほどの
ソースで十分とは思いますけどね。。
実用化うんぬんは厳しいでしょうが・・あれは半分煽りで書いた感じですから。


952 :考える名無しさん:04/06/16 00:08
ぴかぁ〜=機械は40代無職童貞でマルキストの在日中国人ということでFA?

953 :考える名無しさん:04/06/16 00:12
機械は「フォイエルバッハ論」がマルクスの著作だと思っていた阿呆だから
マルキストということはない。


954 :考える名無しさん:04/06/16 00:16
>>951
ぶ、保険会社の審査程度ならDNA程で十分だろ。

955 :905,909:04/06/16 00:35
>>945
自分の手中にある材料からスタートせざるをえない。
現に自分がスタートする時点では、材料が既にあるのだから。ということですか。
そうですね、そうなのだけれど。

>>947
私は感情的に決定論寄りですけれど、
>決定論者、理系の主張
脳の神経伝達物質などは言うまでも無く、さらに小さいタンパク高分子、分子
なども物理法則に則って理路平然と動いている、だから必然だ。

膨大な量の計算が必要なため現在は困難だが、人間の意識、思考能力程度
なら同法則を使ってある程度予想することもできる。

は無理だと思いますよ。生きている人をそのようにばらばらにして観測することは
できないでしょう。法則を当てはめて考えようがない。
でも、信用審査が必要な業界において、必要な程度の精度を持った審査システムなら、
簡単な生活調査で充分だと思います。今既に信用審査が必要であんなに儲かっている
業種があるのだもの。あの業種の会社役員さんが長者番付に毎回顔を出しているのを
見ると、ああ、人間まだまだ捨てたもんじゃないな、とほっとします。

956 :905,909:04/06/16 00:37
>>951
煽りだったのですか・・・。

957 :951:04/06/16 00:49
>>954
いやいや、DNAなんて先天的な条件であって、外的要因が含まれていないから
使えないですよ。

>>955
技術的に難しいとは思いますが、現在も脳の温度や微小電流などで、どういった
変化をするかなどの、走り程度の研究があります。
基本的なアプローチは一緒ですから、測定技術と比例して進歩すると思いますが
完全に思想や思考能力などを計算して予測するのは無理でしょうが・・・

958 :905,909:04/06/16 01:22
>>951
ああ、条件を与えて的を絞れば、全てを把握しなければならない必要はなさそうですね。
なんて、またヒトを機能の集積扱いしてみたり。

959 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/06/16 04:24
@「物理学の技術によって現在時点で(ある程度の誤差以内で)予測可能」である
 ことと、
A『「基本的に決定されている(いた)結果」、が観測により顕現されえる』ということ
 は、微妙に非常にかなり『違い』ます。
 決定論は「現代の技術によって予測可能」以上のこと(要は未来の全て)が
「決定されている」と主張する『哲学』です。

960 :905,909:04/06/16 08:42
>>959
私は感情的に決定論寄りですけれど、
> 決定論は「現代の技術によって予測可能」以上のこと(要は未来の全て)が
>「決定されている」と主張する『哲学』です。
とは、微妙に非常にかなり『違う立場』です。
「決定されている」という主張が決定論には不可欠なのですか?
「あたかも決定されているかのようにみえる。」というだけでは、自然科学で、
「決定されている」と主張する人が現れることによって『哲学』になり得るとい
うことでしょうか?

961 :考える名無しさん:04/06/16 10:34
どうでもいいけど、理路平然じゃなくて理路整然だろ。少しは国語も勉強しろよ。
というか、言語も物理法則に則って理路平然wと動いているんだったら、
物理法則さえわかればどの国の言葉もわかるはずだがな。なんでそうならんのでしょ。

962 :オレオレ詐欺:04/06/16 10:50
>>946
「あほらし」とか言うな!
昨日読んだ本にはこう書いてあったぞ

太陽のもと、新しいものはなにもない
なにものも創造できず、なにものも破壊できない
無からはなにも生じない



963 :オレオレ詐欺:04/06/16 11:08
>>959
せめて天気予報とミサイルの命中率をもう少し上げてから言え
なんで誤爆するたびに謝罪せにゃならんのだとホワイトハウスは思ってる
石原良純はもう当てる気すらないぞ

964 :オレオレ詐欺:04/06/16 12:11
ふと思ったんだけどさ、逆に考えてみたのよ
因果、因果言うし、みんな因果を前提にするけど
逆に「因果がない」関係ってあるのかいな?

絶対に相互に関係しない2つの関係ってある?
そしてそれらが互いに関与しないことって証明できる?

ちょうど、目の前の猫があくびをしたけどさ、このあくびと自衛隊の多国籍軍参加に因果関係がないと言える?
もし、決定論が正しいならば、猫のあくびと自衛隊参加には因果関係がありそうだよ?

決定論が正しくて、それらの決定性を記述する理論があるならば
その記述には宇宙の全てが隠されているはずだよね
そこには猫のあくびと自衛隊も(不明瞭であれ)記されているわけだから、
猫のあくびと自衛隊は因果関係があるということだよね

実験にはさ、正確な情報を書かなければならないって友達の理系が言ってたんだ
このホルモンは温度が上昇してもこういう結果を出すから室内の温度とかも正確に書かないといけない、とか
でもさ、実験の報告書には「おならを何回した」とか「腹が減ったと思った」とか「3回あくびをして1回目と2回目の間隔は2分15秒だった」
とかは書かないわけだよね
それはホルモンとおならや腹のすき方やあくびが無関係だからだよね
でさ、決定論的にも「無関係」って言えるの?
ふと疑問に思ったんで説明きぼんぬ


965 :考える名無しさん:04/06/16 13:51
>>959
世界がもし決定されているとするならば、そのすでに決定されている世界の情報がどこかにすでに存在していることが必要である。
で、その決定された情報というのは過去や未来それ自体であってはならない。
なぜならば世界はこの現在においてすでに決定されていると仮定しているので、決定された情報というのは、過去や未来について決定された「現在における」情報でなければならない。
だがそうした情報がすでにこの現在に存在していると仮定して、いったいそれはどういう形で保存されているのか?
その保存のされ方は我々人類には知りうることができないが、それでも「確実になんらかの形で」保存されているのだ、
とあなたが主張するならば、あなたが嫌っている神学まがいのエセ論証、観念論となんら変わりない。
たしかにあなたは「世界の情報はすでに決定されている」と盲信することは可能であるが、ではその「決定されている」とは、
いったい何なのか、それは科学の法則による決定なのか、神様による決定なのかということをちゃんと述べてもらわないと困ります。

966 :M:04/06/16 15:16
難しい言葉使いすぎなんだよ。
プレゼンが下手糞。
人が理解しやすいようにマイルドに分かりやすく説明すればいいのに。

>>959
一緒じゃん。

最初の条件さえ決まれば物理法則等から未来予測できる=未来すべてが決定されている

現在の決定された条件でで未来を予測する=過去に決定された結果を再現する

【例】

今日のTV欄から、今日のTV放送を予測する=過去のTV欄を見て、今日のTV放送を見る

どう違うんだ?難しい言葉並べるから”違うように見える”んだ。

967 :M:04/06/16 15:17
>>964
>もし、決定論が正しいならば、猫のあくびと自衛隊参加には因果関係がありそうだよ?

これらに因果関係が有るにしろ、無いにしろ、なぜ決定論の是非に関係があるんだ?

猫も自衛隊も同じ条件、法則で動いているんだから、それが因果関係って考えればいい。

【例】

九州と北海道でそれぞれ同じ車が走ってます。
2台の車は地球の空気と地球の石油で動きます。
用途は様々で九州の車がどういう操作しても、北海道の車には関係ありませーん。
ある日突然、自動車を作った会社から、その車に欠陥がある事が発表されました。
九州の車はその欠陥が原因で壊れてしまいました。
北海道の車は壊れていませんが、遅かれ早かれその欠陥が原因で壊れることが予想できます。

北海道の車と九州の車の関係=ねこと自衛隊の関係
わかりやすいだろ?よって個々の因果関係がある必要はいらない。



968 :考える名無しさん:04/06/16 16:43
あの時あのタイミングでリンゴが木から落ちてなかったら、今の歴史は大幅に変わってたろうなぁ

969 :考える名無しさん:04/06/16 17:23
今日の日経新聞の夕刊に載っていたんだけど、スペインのハッカーグループが開発成功した
「Cabir(カビル)」っていう携帯標的にした初のウイルス、すげいよ。
ノキアやサムスンやソニー・エリクソン等の共同出資会社、英シンビアンってとこのOSを
使った機種に感染するらしい。
近距離でのデータ送受信に使う「ブルートゥース」使って、近くにある感染可能な携帯に
感染するんだって。感染した電話機は新たな感染先を探すため、電池寿命が短くなるそうな。
実質的な被害はそれだけらしいけれど。
何年か前、破壊は得意だけど感染力の弱いウイルスと、コピーを撒き散らすけれど実害は
無いウイルスとが、両方感染したPC内で勝手に融合しちゃったんじゃないかと思われる
ウイルスが出現した、って話を聞いたときも思ったんだけど、それって立派な生物じゃん。
自由意思も持っているとしか思えないぞ。

970 :考える名無しさん:04/06/16 18:09
スレ開店以来まともな意見が無いな・・・
それだけばか人口増加か?

これじゃあ 書き込みたくなくなるし
キャッチボールにならんのが目に見えてる

せいぜいこの文章にケチ付けて満足する脳みその集まりだろ?

か、誰かの理論をかじった程度の推論が関の山
事象をツナゲテナイんだよねえww

無能な諸君に書き足すが、
これはトピックの促進が目的です
これでも何もないなら
それ以上でも以下でもない

971 :考える名無しさん:04/06/16 18:18
トトトトト トピックゥゥゥゥ!!!!!!!!!!


972 :考える名無しさん:04/06/16 18:34
「脳」という物質がなくても、意識や思考をし得る可能性も考えられるのではないでしょうか?


973 :考える名無しさん:04/06/16 18:37
ない

974 :考える名無しさん:04/06/16 18:37
・・・おわっちゃったよw

975 :考える名無しさん:04/06/16 20:02
実は今までの書き込みは殆どが自作自演でした。
90%は私です。


976 :考える名無しさん:04/06/16 20:10
>>970
馬鹿。今までの論点が脳に記憶されとらんのかアンタは。

何にも原因をもたない自由が存在するかもしれない世界において
物理・化学法則による決定論など成り立たんわぼけ。

977 :考える名無しさん:04/06/16 20:45
>>972
考えられるよ。なぜなら机や椅子などの「物」が意識をもって
いないとはいえないから。

978 :考える名無しさん:04/06/16 21:16
哲学ってオカルトや宗教でしょ?きもっ・・・



979 :考える名無しさん:04/06/16 21:26
>>978
機械タンより馬鹿っぽい香具師・・・

980 :考える名無しさん:04/06/16 22:17
>>物理・化学法則による決定論など成り立たんわぼけ。

これって哲学に関するスレッドだよね
考えてる??

それとも誰かの言葉を使ってる?

981 :考える名無しさん:04/06/16 22:38
>>980
同じ思索をしてみて納得するならそれもアリだろ。
それとも機械タンは全部オリジンな言葉を吐いてるのかな?

982 :考える名無しさん:04/06/16 22:53
つーか、機械タンのよーな主張してる哲学者って沢山いると思うがね。
大陸合理論の流れはそうだったんでないの。

983 :考える名無しさん:04/06/16 23:46
機械の発想自体はごく平凡。
哲学史の蓄積を踏まえてない分、思想そのものに深みもない。

984 :考える名無しさん:04/06/17 00:03
>>983
更に自然科学の知識の裏付けが無いことも暴露されたしね。
「超ひも理論」なんて信仰に過ぎなかった。

985 :考える名無しさん:04/06/17 00:25
この板は哲学を否定する板なので、否定されてもウダウダ言うな

986 :考える名無しさん:04/06/17 00:29
>>985
何?この自己中馬鹿

987 :考える名無しさん:04/06/17 00:31
機械タンだよ・・・w

988 :考える名無しさん:04/06/17 09:11
偉大なる思想は批判されるほど強靱さが増す。
なら、機械タンは?

989 :オレオレ詐欺:04/06/17 10:16
>>967
俺は決定論が正しいとか間違ってるとか言う気はない
むしろ「決定論が正しい」と言うならば、それはそれで結構だ
俺は形而上学を排斥する気はない

問題はだ、決定論が正しいとして、自由意志や偶然は両立するか、実験においてはどうか、ということ
んで、決定論が正しくても特定不可能な因果関係は存在する
それを「偶然」と呼ぶことは問題ない(実際は決定されていたとしても)
また、「人間」という生き物において発生する偶然的な行動要因を「自由意志」呼ぶことも問題ない(実際は決定されていたとしても)
これで、決定論と偶然や自由意志との両立は可能となったわけだ

で、俺が次に思考したのは、科学にとって決定論がどれほど重要なのかということだな
俺は決定論が正しいと科学的知識を得ることはできなくなると考える
その例として出したのが>>964
科学者は、(仮に決定論が正しいとしても)その思考の内部では非決定論を導入せざるをえないのではないか?
そう質問しているのだ


990 :考える名無しさん:04/06/17 12:13
>>989
その問題は科学者の中では非決定論(偶然を認める態度)というよりは、観測結果に反映
される影響の大きさのどこまでを考慮に入れるかの線引きを認めることによって、1つの
解決が図られているのでは?
例えば、>>964 の例では、必要な精度内でおならや腹のすき方やあくびがホルモンの観測
結果に充分な影響を与えると考えるしか観測結果の説明がつかない場合、当然、それらの
記録も必要になるでしょうね。

>>972
考えられると思います。ただ、その人間の脳と全く違うやり方かもしれない意識や思考を
人間の脳が『意識』や『思考』と気が付くかどうかはわからないな。出会ってみないと
想像がつかない。今まで人間のものをモデルとした思考にしか出会ったこと無いと思って
いるけれど、既に出会っているのかもしれない。

991 :オレオレ詐欺:04/06/17 13:14
>>980
そうやね
だから、俺も友達に
「科学には精確な情報が必要だから温度を記す必要があるのではなくて
ホルモンが温度によって異なる結果を与えるから温度を記す必要がある
ホルモンが温度と無関係なら記す必要はないじゃん」って言ったのよ

これってさ、科学的知識を考える時は、世界全体じゃなくてある観察対象の周辺一部だけをクローズアップしているということでしょ?
これはフォーカスされた内部は決定論的だけど、フォーカスされた内部と外部とは関係が遮断されているよね
てことは科学的知識を得るのには世界全体の決定性は必要ないわけだよね


992 :考える名無しさん:04/06/17 17:40
>>991
うん。今のところわかっている部分でのつじつまは合っているってことだけだよね。
こんだけつじつまが合っちゃうんだから、この世の中はつじつまが合うようにできている
のだろう、って思うこともできるし、もともとつじつまが合うように世の中を切り取って
きているとも言える。
ついでに、そのつじつまってのは、単にそうなっているっていうことで、そういう風にな
る理由を説明するものではないし。
だから、なんとなく、原因と結果という言葉、因果性まといすぎて使いづらい。

993 :機械仕掛けの猫:04/06/17 22:22
猫の手が届く範囲の煮干が取れればそれでいいのにゃ

994 :考える名無しさん:04/06/18 01:14
機械さん自身が、実世界で自由感もってなくて、その実感が決定論堅持に繋がっているのでは?
いろんな規則に縛られた世界で働いて大変そうだもんね。
私もよく、あ〜あ、せめて素粒子程の自由があったらなって考えるもん。
新しい概念ひとつ考え出せる訳じゃなし、自由意思でも不自由意思でもどっちでもいいや。

995 :考える名無しさん:04/06/18 15:16
◆決定論:脳は物質だから意識は必然にすぎない18◆ でますます迷言をはき続けている
機械タンには本当にがっかりした。それでも「機械」人格のときだけは真面目に自説を述
べているのではないか、と思い続けていた自分が情けない。
今日出現した「機械的唯物論」者 ◆8UQuOG.iKo が本物かどうか、わからないけれど、
機械タンがあんなあほなこと書くわけないとはもう思えない。
>火星着陸船が『予定計算どおりの場所』に着陸できるかどうか?ぐらいの『誤差』
をなにをもってどれくらいの誤差とみると、
> ハワイ諸島が北海道に到達するのは約6万年後くらいだったと思います.
という迷予言の精度と比較できるのだ?
そんなレベルの決定論論だったらやめてしまえ!!と今頃腹をたてている自分の不見識
が情けない。ああ情けない。

それに較べて、自分の信じたとおりに助かった窪塚は本当にえらかった。
様々な複雑な要素を考慮しなければならなかったはず。すごい快挙だ。
他人があれを偶然と思うのも仕方が無い。

996 :考える名無しさん:04/06/19 10:07
数学者の中に、特に素数に惹かれる類の人がいるでしょ。
素数って、「その数自身と1以外の約数を持たない自然数」っていう定義があっても、
書き出すためには、各数が本当にその定義に当てはまっているのか、ひとつづつ確かめていく
しかない。全ての素数を書き出せる一般式っていうのはまだ発見されていないし、今後発見
されるかの可能性の予測すら立っていない。
その、素数っていうか、各数論に惹かれる人が確かにいる。その要素はどこに還元されるの
だろう?本能?脳の組織構造?
数学を基礎としたイデア界がどこかにあると仮定したくもなる。
その断片断片が世界のヒントとしてこの世の中に現出しているのだと。
その仮説を支えているのもやはり各々の人間が数の世界とこの世界にある種の関連を感じ
取っている実感のみだ。

997 :考える名無しさん:04/06/19 11:02
>>996 が、所謂フェティシズムとは袂を分つのではないか、と考えるのは、素数概念が
数の性質を述べるに留まる、独立色の強い概念に思われるからです。
そんなわけで、独自性を保つ純然たるこだわり概念ををお持ちの方にぜひ1000げと
して頂きたいアゲ。機械タンが、そいつは説明つかねいや!と白旗を揚げるようなやつを
お願いします。

998 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/06/19 11:50
1000げとー

あれ?(" )( ゛)

999 :機械:04/06/19 11:52
ゴキブリ飼いたいけれどどこに売ってますか。

1000 :救世主 ◆ou2gZwaiBw :04/06/19 11:52
ん?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

241 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)