5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東浩紀スレッド35 〜non titled〜

1 :考える名無しさん:04/06/02 17:06
hiroki azuma website
 http://www.hirokiazuma.com/
hiroki azuma blog
 http://www.hirokiazuma.com/blog/
波状言論::はてな出張所
 http://d.hatena.ne.jp/hazuma/
hirokiazuma.com/hajou
 http://www.hirokiazuma.com/hajou/
波状言論::はてな出張所
 http://d.hatena.ne.jp/hazuma/

前スレ・過去スレ・関連スレは>>2-5くらい

2 :考える名無しさん:04/06/02 17:06
前スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084421829/
過去スレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1076402264/
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072112037/
http://mentai.2ch.net/philo/kako/948/948618784.html
http://mentai.2ch.net/philo/kako/972/9740879.html
http://mentai.2ch.net/philo/kako/996/996047666.html
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1006/10063/1006304253.html
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1012/10127/1012753797.html
http://academy.2ch.net/philo/kako/1020/10202/1020297459.html
http://academy.2ch.net/philo/kako/1024/10245/1024548974.html
http://academy.2ch.net/philo/kako/1027/10277/1027769890.html
http://academy.2ch.net/philo/kako/1028/10286/1028639023.html
http://academy.2ch.net/philo/kako/1031/10315/1031535072.html
http://academy.2ch.net/philo/kako/1034/10340/1034013374.html
http://academy.2ch.net/philo/kako/1038/10388/1038899976.html
http://academy2.2ch.net/philo/kako/1043/10435/1043592999.html

3 :考える名無しさん:04/06/02 17:07
http://academy2.2ch.net/philo/kako/1047/10479/1047915960.html
http://academy2.2ch.net/philo/kako/1051/10513/1051372807.html
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1053135776/
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1057799059/
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1061802859/
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1063619634/
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1064307236/
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065706611/
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1067411779/
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068651933/
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1070144446/
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072669641/
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1074934480/
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1077538574/
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1078974353/
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1080273593/
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1082408991/

4 :考える名無しさん:04/06/02 17:07
2ちゃんねるの東浩紀スレッド
http://ruitomo.com/~gulab/s.cgi?k=%93%8C%8D_%8BI&o=r
はてなダイアリーhazuma村探訪マップ
http://www006.upp.so-net.ne.jp/kumapu/images/image-douson/hazuma_mura.html


5 :考える名無しさん:04/06/02 17:08
Winny開発者 47氏を救う為に
http://77483.org/47/
ネットワークの自由防衛同盟
http://www.netfreedom.tk/
プログラマ仲間の新井氏が設置したblog(47氏支援運動など)
http://www.moodindigo.org/blog/archives/cat_kaneko.html?page=%B6%E2%BB%D2%CD%A6%BB%E1%BB%D9%B1%E7


6 :考える名無しさん:04/06/02 17:10
>>1
GJ!

7 :考える名無しさん:04/06/02 17:18
東浩紀萌え

8 :考える名無しさん:04/06/02 17:34
>>1


前スレのラストはなかなか面白かった

9 :考える名無しさん:04/06/02 17:52
肩書きなしか。今の東の現状だな

10 :考える名無しさん:04/06/02 18:01
             ,. -──- 、
          ,,/:::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ,/'/,、::::::::::;::::::::::::::r、〈ヽ.
          i/ /'゙/:::::::::;ハ::::ト:::::ヽ,ヾ ヾ;、
          ! ´,':;:::/|:ム 、';::|ヽ::;:::',  ゙ i
          |   !'レ'‐l'    `リーi| i::|   ,'
     ,r‐rヘ,   l ──  ──-|:|   〉、_  あーもう、なんであきひんのかな〜?
   , ‐'" ,ヘヽ >'゙|         |:ヽ、/ ,/ ヽ
 /   ゙  Yi゙:::::l         l::::::〈,_/i ヽ  \ 
'"       , ‐'!::::::i:':.、  i二コ  ,/!:::::::::l      \
     /''ヾ''|::::::l""''`i‐--‐''゙/`''|::::::::;、i`ヽ,     ヽ
   イ    `!i;::::i.   |‐ -/  i:::::;i:|/´`"ヽ     ゙,
   '"     ||!ヽ:l、_,. |~゙`/   i::::/'リ    ゙;ヽ     !
``''ー-、.,_ ー-、!  ` <_ i, /  ,.i''|/ /        _,.ノ
      ```'''|    `''*‐''"   /  ,.-─''''""


11 :考える名無しさん:04/06/02 18:02
>>10
キモイAA乙

12 :考える名無しさん:04/06/02 18:14
Winny開発の東大助手起訴へ、明確な犯意と判断

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040530-00000114-yom-soci

不起訴処分とは行かなかったようですが。

弁護団の発表を読むと著作権法違反幇助を否認する戦術(あくまで学術研究目的)でいくようだが
だとすれば法廷で著作権概念のパラダイムシフトが論じられる機会はそんなに無いかも

13 :考える名無しさん:04/06/02 18:16
>>12
山形の部室で、そこは争わない方が良いという話になったからね。

14 :考える名無しさん:04/06/02 18:20
煽るだけ煽ってあずまんはさっぱり動き無しだったな

盗聴法、基本台帳法、、、いつものことだか

15 :考える名無しさん:04/06/02 18:24
>>12
47氏自身が、被告人最終陳述で論じることはないかな。
弁護士がやっちゃうかもしれんけど。どうなんだろ。


16 :考える名無しさん:04/06/02 18:25
ところで、ここにいる人って、いわゆるWinny事件が起こる前に、Winnyをどの程度知ってましたか?

17 :考える名無しさん:04/06/02 18:25
ていうかこいつがつかまったら、プロバイダはどうするんだ?

18 :考える名無しさん:04/06/02 18:27
>>16
足のつきにくい共有ソフト
使ったことない

19 :考える名無しさん:04/06/02 18:30
有罪になったら、ってことか?
うーん、どうなんだろうな。

確か、Winnyのノードの送受先を解析するソフトが開発されたから
導入が進んで、ユーザーに自発的に注意を促すようにするかもしれん。
もっと単純に、回線幅の占有状況に基づいて、疑いをかけるとか・・・。

なんか、プロバイダが、普段顧客の情報をどのように扱っているかとかの議論になってきそう?

20 :考える名無しさん:04/06/02 18:34
プロバイダはユーザーがどこにアクセスしているのかわかっているらしい
ね。だから著作権法違反幇助で東大助手がつかまるのなら、プロバイダにも
何らかの責任があるんじゃないか?

21 :考える名無しさん:04/06/02 18:36
>>14
現在の東言説には現実の社会や法律にコミットする能力はないよ。
つーか、コミットする能力のない人が東の主たる消費者。

22 :考える名無しさん:04/06/02 18:41
>20意味不明なんですけど。

23 :考える名無しさん:04/06/02 18:41
47氏ってほんとに著作権概念のパラダイムシフトを論じてたの?

24 :考える名無しさん:04/06/02 18:43
ipの概念を理解してない人がいるような

25 :考える名無しさん:04/06/02 19:00
>>21
あるのは嗅覚だけで腕力はないからなぁ

26 :考える名無しさん:04/06/02 19:01
東ファンにp2pリテラシーを求めてもねえ。能力も知識もないよ。

27 :考える名無しさん:04/06/02 19:14
まぁ碌に知らない事で大口叩くのは、ご本尊も同様だがね

28 :ネット書き込みでトラブル、殺すつもりだった:04/06/02 19:20
小6女児供述、両親立ち会いの聴取で

「殺すつもりで呼び出した」。長崎県佐世保市の市立大久保小(出崎睿子(えいこ
)校長)で、6年の御手洗怜美(さとみ)さん(12)が同級生の女児(11)に
殺害された事件。女児は2日までに佐世保署の事情聴取に、「ホームページの書き
込みでトラブルになった。殺すつもりで呼び出した」と供述した。バスケットボー
ル部に所属し、「チャット(会話)仲間」で仲良しだった2人。思春期の少女たち
に何が起きたのか。小学校内で起きた前代未聞の同級生殺人は複雑で深い闇をはら
んでいる。

  【殺すつもり】

女児を補導した佐世保署は児童相談所に通告。相談所に保護施設がないため、女児
は委託を受けた同署で一夜を明かした。

女児は当初、事情聴取に泣きじゃくりながら、「ごめんね、ごめんね」と話してい
た。

途中から両親も立ち合い、聴取を進めた結果、「HPの書き込みで怜美さんとトラ
ブルになった。殺すつもりで学習ルームに呼び出した」と動機や殺意についても供
述を始めたという。

長崎県警の吉野多実男・捜査1課長は昨1日の記者会見で、「頚(けい)動脈が切
られている点、凶器の種類、現場の状況などを総合的に判断して、殺人事件とみて
いる」と、女児の殺意をにおわせていた。

  【私の血じゃない】

女児の供述などから、詳しい非行事実の内容が明らかになった。



29 :考える名無しさん:04/06/02 19:23
具体的に何かできるほどの経験も知識もない人間がパフォーマティブとか言い出すと、
自意識過剰の立ち位置系にならざるを得ない。


30 :考える名無しさん:04/06/02 19:40
東の脳みそと宮台の実行能力があれば、無敵なんだが。

31 :考える名無しさん:04/06/02 19:49
未経験・無知識で驀進

32 :考える名無しさん:04/06/02 19:53
大激突→自爆

33 :考える名無しさん:04/06/02 20:15
このスレ思い出したように宮台信者が沸いてくるな

34 :考える名無しさん:04/06/02 20:26
アクチュアルなあずまんというのを想像してみる。

なんか、彼は立ち位置系のままでいいような気がする・・・

35 :考える名無しさん:04/06/02 20:33
郵便局の正体=立ち位置系だから

36 :考える名無しさん:04/06/02 20:38
能力がなくても、実行してくれればいいよ。
柄谷みたいにそれで恥かいても良いじゃん。

37 :考える名無しさん:04/06/02 21:01
今月のIntercommunicationの磯崎新・森川嘉一郎対談

森川「(秋葉原的なものが)退行だというのは、近代限定の言説ではないでしょうか」
磯崎「退行だというのは、僕もそれでずいぶん叩かれてきたんですけどね」

あと面白かったのは、
大澤が北田の「責任と正義」に
「期待の一歩手前で論が終わっている」とそれなりの不満を漏らしていたことくらいか
ちなみにあずまんへの言及はなし

38 :考える名無しさん:04/06/02 21:46
読売新聞の捏造報道発覚!!!!

「一方、少年犯罪が多発した七〇年代後半から八十年代にかけて、触法少年
による殺人事件(既遂)は一件も起きていなかったが、この十年間に限ると
九六年と二〇〇〇年を除いて年1〜2人の触法少年が殺人で補導され、
凶悪犯罪の低年齢化を象徴している」

明らかな嘘である。70年代後半から80年代にかけて小学生による殺人事件は
多発しており、この新聞はでっち上げの記事で国民を不安がらせ何かよからぬこ
とを考えてるらしい。読売新聞の凶悪化のほうが少年犯罪以上に深刻である。
http://kangaeru.s59.xrea.com/13.htm


39 :考える名無しさん:04/06/02 21:53
捏造?

40 :考える名無しさん:04/06/02 22:11
マルチうぜー

41 :考える名無しさん:04/06/02 22:33
>>37
今や東氏に絡んだ人は、みんな敵か味方のどちらかに峻別されちゃうからね。
自ら言及するなんて蛮勇は、立ち位置系のヒトタチには禁忌。

42 :考える名無しさん:04/06/02 22:38
おもしろおかしくヲッチしてる人たちは何系っていうんだろうね?

43 :考える名無しさん:04/06/02 22:47
おもしろおかしくヲッチ系って言います。

44 :考える名無しさん:04/06/02 22:51
最近の若者らしく略したければモロカシヲッチ系でも可。

45 :考える名無しさん:04/06/02 23:29
ttp://d.hatena.ne.jp/finalvent/comment?date=20040602#c
k様がずまそんもミヤダイも全く読めていないのがよくわかる・・・・・・
今更言うことでもないが

46 :考える名無しさん:04/06/03 00:16
脳内あずまん信者(取り巻き)に対抗意識を燃やしているのは何系っていうんだろうね?

47 :考える名無しさん:04/06/03 00:20
アンチあずまん系

48 :考える名無しさん:04/06/03 00:21
あずまんについて何か書き込むたびにキモイ人たちに敵か見方に認定されるのがウザくてしょうがない

49 :考える名無しさん:04/06/03 00:23
脳内プロレス系

50 :考える名無しさん:04/06/03 00:25
取り巻きに対抗意識を燃やしているヤツらは本当にあずまんを愛してるんだろうなぁ。

51 :考える名無しさん:04/06/03 00:25
脳内あずまんプロレス哲板巡業系

52 :考える名無しさん:04/06/03 00:27
前スレの最後の脳内プロレス系は痛かったなw

53 :考える名無しさん:04/06/03 00:27
>>51
ワロタ

54 :考える名無しさん:04/06/03 00:31
自己否認する信者とは末期的

55 :考える名無しさん:04/06/03 00:34
54が脳内プロレスか・・・頭悪いなあ、自己否認だってよw

56 :考える名無しさん:04/06/03 00:35
2chなんだから多少の罵倒はスルーしとけばいいのに
どうせ誰も本気にしないんだし
なんでいちいちつっかかるんだろ

57 :考える名無しさん:04/06/03 00:35
一本筋通ってるんだね、脳内プロレス系って

58 :考える名無しさん:04/06/03 00:36
脳内プロレス信者が釣れたか?

59 :考える名無しさん:04/06/03 00:37
2chなんだからだってw
プッ

おまいは幼稚園児ですかw

60 :考える名無しさん:04/06/03 00:37
58はオウム信者w

61 :考える名無しさん:04/06/03 00:38
はい 脳内プロレス興業の始まりです

62 :考える名無しさん:04/06/03 00:38
>>60
ワラタ

傑作だ

63 :考える名無しさん:04/06/03 00:39
オウム信者が増えてきたぞww

64 :考える名無しさん:04/06/03 00:40
60の完勝だな

65 :考える名無しさん:04/06/03 00:40
「信者」という言葉がいたく琴線に触れるお方が
約一名いらっしゃいますな

経過観察対象です

66 :考える名無しさん:04/06/03 00:41
65が元オウム信者か・・・

67 :考える名無しさん:04/06/03 00:43
>>65
そんな奴いないと思うんだが・・・

揶揄の効果に自己満足してどうすんだ。
揶揄って相手に利いてなんぼのもんだろ。

68 :考える名無しさん:04/06/03 00:43
>>66
ワラタ最高

69 :考える名無しさん:04/06/03 00:44
66うまいな。

70 :考える名無しさん:04/06/03 00:44
>>67
効いてるからオウムとか言い出したんじゃない?

71 :考える名無しさん:04/06/03 00:46
意味不明

72 :考える名無しさん:04/06/03 00:46
いや病人は二人いる。

73 :考える名無しさん:04/06/03 00:48
「信者」という言葉がいたく琴線に触れた人なんて、いないと思うけどね。
どんな人間よ、それって。信者って陳腐すぎて使う人間に対する侮蔑の情しか起きないよ。

まさか、使う人間に対する侮蔑の情を、琴線に触れたとか解釈してるのかな。。。
楽しい奴。

74 :考える名無しさん:04/06/03 00:49
今度は病人か まあ次々と陳腐な中傷文句を使いますねい

75 :考える名無しさん:04/06/03 00:49
あなた方、なぜそこまでムキになれるの

76 :考える名無しさん:04/06/03 00:50
今度はムキになるですよ

「やーい、ムキになったムキになったぁ〜」




小学生かよ・・・

77 :考える名無しさん:04/06/03 00:51
他がどうかに関係なく、少なくとも、75がムキになってないようには、見えないのだが・・・

78 :考える名無しさん:04/06/03 00:52
遊んでるだけ

79 :考える名無しさん:04/06/03 00:52
なぜって信者と書くとムキになる人がいるから

80 :考える名無しさん:04/06/03 00:53
ageで書いてる「信者」くんは、なんか見境いがないね

81 :考える名無しさん:04/06/03 00:55
今度は見境がないか・・・見境ないなあ

82 :考える名無しさん:04/06/03 00:56
何が何やらわからんからいいかげんID導入しる!

83 :考える名無しさん:04/06/03 00:56
結論:75が一番ムキになった

---終了---

84 :考える名無しさん:04/06/03 00:57
>>79-80
信者って陳腐すぎて使う人間に対する侮蔑の情しか起きないよ。

85 :考える名無しさん:04/06/03 01:01
信者ではないのなら信者という言葉に
そこまで敏感になる必要もない

86 :考える名無しさん:04/06/03 01:05
あずまんスレでは時々あるパターンじゃん


87 :考える名無しさん:04/06/03 01:07
なんかトラウマがあるんだろう。よく知らないけど。

88 :考える名無しさん:04/06/03 01:11
>>85みたいな言い草は、典型的な2ちゃん的言説だね

89 :考える名無しさん:04/06/03 01:20
トラウマ信者シツコイ

90 :考える名無しさん:04/06/03 02:04
パターンというか、前スレから同じ奴が。

91 :考える名無しさん:04/06/03 02:05
47氏起訴でもなんのコメントも出さずにblogを放置している
東のヘタレ具合を信者の皆さんはどう思ってるんだろ。

92 :考える名無しさん:04/06/03 03:02
オウム! オウム!

93 :考える名無しさん:04/06/03 03:03
>>91
信者って陳腐すぎて使う人間に対する侮蔑の情しか起きないよ。

94 :考える名無しさん:04/06/03 03:23
>>91はオウム信者

95 :考える名無しさん:04/06/03 03:29
「オウム信者」はいいな。オウム返しする馬鹿にてきめんだ。ラクでいい。

96 :考える名無しさん:04/06/03 03:34
なんか、スレ見ると、>>70はなんでオウムと呼ばれたか分かってない反応してるなw

馬鹿だなコイツ。信者と同じ単なる中傷だと思ったんだな。

さすが、オウム返しする程度の知能しかないだけのことはあるわw

97 :考える名無しさん:04/06/03 04:31
東信者がオウム信者のアナロジで語られるようになったか。
まあ、東自身がオウム真理教に入れ込んでいたみたいだし、
もう少し早く生まれてたら入信してただろうしね。

98 :考える名無しさん:04/06/03 06:07
キモオタの脳内信者との一人相撲が見れるスレはここですか?

99 :考える名無しさん:04/06/03 06:25
キモオタは空気読んでキモオタ板のあずまんスレに移住してくれ
臭くてかなわん

100 :考える名無しさん:04/06/03 06:29
↑同じフレーズを繰り返すオウム信者

101 :考える名無しさん:04/06/03 07:00
    彡川三三三ミ
   川川 ::::::⌒ ⌒ヽ >>100
  川川::::::::ー◎-◎-)
  川(6|::::::::  ( 。。))    カタカタカタ
 川川;;;::∴ ノ  3  ノ   ______      
    \_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕


102 :考える名無しさん:04/06/03 07:25
・・・一晩中、つうか朝までやってるのか。
凄いバイタリティだよ、東オウム信者。


103 :考える名無しさん:04/06/03 08:33
今日の朝日新聞のオピニオンが東ひろきだったので、飛んできました。
>>1-102
おはよう。

104 :考える名無しさん:04/06/03 09:36

          | |\
       ─ | |─\ 
     /       \
   /   勝利    \
   | ____   ___ 、|
   | (●),   、(●)  |
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,,    | <そろそろ勝利宣言してもよかですか?
   |   `-=ニ=- '    |
   \   `ニニ´    /
    |\ \ _ / /|
  _/|   ̄    ̄  |\__

105 :考える名無しさん:04/06/03 11:49
>東信者がオウム信者のアナロジで語られるようになったか。

どこを読むとそうなるんでつか?

106 :考える名無しさん:04/06/03 12:19
崇高な対象としての、あずまんへの転移

107 :考える名無しさん:04/06/03 12:28
>>105
あずまんの脳内マップ再掲。

>宮台と大塚が「あえて」の重要性を主張するのは、彼らが、
>その近代のメカニズムを強引に復活させようとしているからにほかならない。
>言い替えれば、彼らが、「イデオロギーの崇高な対象」を復活させようと
>目論んでいるからにほかならない。
>その対象こそが、宮台では天皇であり、大塚では戦後憲法なわけだ。(中略)

  時代    │ 時代精神    │    特徴
──────┼────────┼───────────────
  近代    │イデオロギー   │   私的には信じない、公的には信じる
         │(現在の柄谷)  │   ベタとメタの幸せな融合
──────┼────────┼───────────────
  〜      │「あえて」     │   公的に「あえて」信じる
         │(宮台・大塚)   │   メタの再導入
──────┼────────┼───────────────
ポストモダン  │アイロニー     │   私的には信じる、公的には信じない
         │(東・ローティ)   │   ベタとメタの解離→ベタにとどまる
──────┼────────┼───────────────
ポストモダン  │メタゲーム     │   私的には信じる、でも、でも……
         │(2ちゃんねら)   │   ベタとメタの解離→メタの戯れ

108 :考える名無しさん:04/06/03 12:38
むしろ
オウム信者=「あえて」派
東信者=アイロニー派(私的には信じる、公的には信者だと言えない)         

だろ?

109 :考える名無しさん:04/06/03 12:49
脳内マップを根拠にしたら何とでも言えるわな

110 :考える名無しさん:04/06/03 12:56
だいたいオウム信者なんてカテゴライズするほど人数いないだろ

111 :考える名無しさん:04/06/03 13:04
>>103
要約plz
うちは毎日と東京しかとってないんで。。
つってもマス媒体に出るときは無難な一般論しか言わないとは思うが

112 :考える名無しさん:04/06/03 14:01
>>111
監視カメラ話で導入→管理社会について。
いい加減な運用を前提にした社会を作ったほうがいいのではないか、みたいな。
漏れは103ではないけど。

113 :ぴかぁー:04/06/03 14:40
環境管理権力論は
いまひとつ受けないね

114 :考える名無しさん:04/06/03 14:44
P.K.ディック論をまともにやっていればあるいは?

115 :考える名無しさん:04/06/03 14:46
ユービックはおもしろいねえ。

116 :考える名無しさん:04/06/03 15:49
オウム信者=東が批判されて可哀想だから、「あえて」東信者派
       どっかを追い出されたFの中の人

東信者=アイロニー派(私的には信じる、公的には恥ずかしくて信者だと言えない)


117 :考える名無しさん:04/06/03 15:51
物凄くムカツク相手を誰かが叩いていると擁護したくなる
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1084015540/

>物凄くムカツク相手、△△がいて 死んでほしくて仕方がないが
>誰かがそいつを叩いている書き込みを見掛けると
>ついつい「お前よりマシだけどな(藁」とレスしてしまい
>そいつから「△△ヲタうざいよ」と反論され、反論し返し、また反論され、
>いつしか本当に△△ヲタになって△△を擁護している自分がいる。
>君達2chネラーの事だ。

118 :考える名無しさん:04/06/03 15:52
お前らキモオタよりあずまんのほうがマシだけどな(藁

119 :Aransk:04/06/03 16:14
>>107
前のスレから聞いてんだけどさぁ。(-_-;)
ローティは確かに「偶然性、アイロニー、連帯」って
本は書いている。しかし、何故?東先生と
「同じレベル?」でポストモダンに区分されるの
でしょうか?


120 :ぴかぁー:04/06/03 16:25
同じデリタ好きだから…

121 :考える名無しさん:04/06/03 16:29
オウム信者って、オウム(返し)信者のことだろ・・・
昨日とうってかわって馬鹿分が多めになったね・・・

122 :考える名無しさん:04/06/03 16:36
>>121
誰もが嫌う「悪」のレッテルを貼ることが
そもそも下劣だろう
二次大戦後のドイツにおける「ナチ」と同じような罵倒語だ


123 :考える名無しさん:04/06/03 17:00
そりゃ「東信者」なんて恥のレッテル貼られれば、荒らしたくも
なるわな。


124 :考える名無しさん:04/06/03 17:36
悪とされる「オウム」になぞらえて、レッテルを貼ったわけでは
ないんだから、下劣でもなんでもないだろ。罵倒の対象は、
あくまでオウム返しで、ただ、そこから連想されるのが某団体
だから、面白いというだけの話だ。

オウム返しをやめてみろ。誰もオウム信者と言わなくなるから。
本当に、阿呆もいいところだな。

125 :考える名無しさん:04/06/03 17:47

東浩紀スレッド おたく版
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/otaku/997407825/


126 :CMだ、うんこども:04/06/03 19:17
編集長:「利き腕を他人に預けるほど、俺は自信家じゃない……」
    そうです! 『ファウスト』、Vol.3の第二特集は、
    「“新伝綺”ムーブメントがたった今はじまる!」です。

野々村:いつにもまして直球すぎるタイトルですねえ。

編集長:僕はいつもストレートな男ですよ。さて、“新伝綺”とは何ぞや?

野々村:……。(それはこっちの台詞ですよ……いつも秘密主義なんだから……)

編集長:(野々村にかまわず)90年代以降に訪れた新しい現実をフィクションで描いていく
    ためにはどのような方法論を採っていくべきなのか。この“新伝綺”という切り口は、
    その命題に対する『ファウスト』なりのひとつのアプローチです。端的に言うと、
    それまでの“日常”と“非日常”が溶け合って成立している“たった今”の新しい現実を
    描くためのフォーマットとして、「伝奇」という、もはやエンタテインメント文芸の
    メインストリームからは忘れ去られようとしている旧いフォーマットを延長させた
    方法論が今こそ有効なのではないか、ということです。

127 :CMだ、うんこども:04/06/03 19:19
野々村:ファウスト賞の選考をしているころから、編集長、そのことをまるで口癖のように
    仰っていましたよね。

編集長:80年代伝奇は峻別された“日常”と“非日常”の逆転をカタルシスとする
    物語構造を持っていたがゆえに冷戦構造下の二極化した世界で隆盛を極め、
    冷戦の崩壊とともに必然的に没落していった。
    ひるがえって、ゼロ年代の現在は、隣の国の核ミサイルも遠い国からやって来た
    テロリストも日本転覆を企む宗教結社も小学生を惨殺するクラスメイトも“たった今”
    僕たちのすぐ隣に確実に存在する。今やそれ以前の“日常”は“非日常”と、“非日常”は
    “日常”と溶け合って成立している。そういった、90年代以降に訪れた新しい現実を前提とした
    ゼロ年代以降のための新しい伝奇小説、それが“新伝綺”です。

128 :CMだ、うんこども:04/06/03 19:20
野々村:編集長、いつになく熱いなあ。

編集長:(さらに野々村にかまわず)国枝史郎の『神州纐纈城』や山田風太郎の「忍法帖」
    シリーズを直接の始祖とする80年代伝奇は文芸のメインストリームからは
    残念ながら忘れ去られていってしまったけれど、その影響は90年代以降の
    まんが・アニメ・ゲームなどのビジュアル表現主体のエンタテインメントへと色濃く
    受け継がれていった。“新伝綺”はそれら90年代以降のまんが・アニメ・ゲームで
    展開された伝奇テイストに影響されて再成立したゼロ年代以降のための新しい
    伝奇の世界である、と位置づけたい。


129 :CMだ、うんこども:04/06/03 19:21
野々村:そこは頷けますね。伝奇テイストに溢れたまんがやアニメやゲームはそこかしこに
    あってヒットしていますから。

編集長:“新伝「奇」”じゃなくて“新伝「綺」”なのはそういったビジュアルな表現への
    オマージュがあるから……です! と、この際言い切っておこう(笑)。

野々村:そこは編集長らしいなあ(笑)。

編集長:ま、いわせておこうか。『ファウスト』のVol.1、Vol.2が『ファウスト』の
    助走だとすると、Vol.3からはいよいよ跳躍がはじまるわけだから、ここは
    もちろん一勝負ですよ。腕が鳴るなあ。

野々村:おかげで進行はズタズタですけどね。カラーページは巻頭24ページ+センターカラー
    8ページの32ページ! ページ数は……なんと前代未聞の750ページオーバー!
    あの『メフィスト』でもここまで厚い号はなかなかないんじゃないですか?
    気合入りすぎですよ。

編集長:もうこれは性分かもしれないな。きっと『ファウスト』も手を抜くところは抜いて
    ライトなつくりにしたほうが、僕も楽だしおそらくもっと売れる雑誌になるんだろうけど、
    売れる売れないだけが文芸雑誌の本質ではないからね。それに、売れる雑誌をつくろうと思って
    ただ売れるより、素晴らしい雑誌をつくろうと思って結果的に売れてしまうほうが断然格好いいじゃない。

130 :CMだ、うんこども:04/06/03 19:23
野々村:また敵を増やすような発言をしれっとしちゃうんだから……。

編集長:ノー問題。こんなことにいちいち反応してくるような人は僕の「敵」じゃないよ。
    むしろそういう人は僕の結果的な「味方」だね。さて、このあたりで……

野々村:ストップ!  肝心の“新伝綺”の書き手の名前は今回公表するんですか?
    また次号ですか?

編集長:野々村くん、冗談いってんじゃないよ。『ファウスト』Vol.3のラインナップの
    紹介はこんなところでいちいち“引き”をつくっていたら日が暮れてしまうだろう?

野々村:(この間は「“引き”の太田と呼ばれたい」とか何とか言っていたくせに!)

編集長:(さらにさらに野々村にかまわず)『ファウスト』、Vol.3の第二特集、
    「“新伝綺”ムーブメントがたった今はじまる!」は、“真剣勝負の競作”という形で、
    編集長の僕自身が「これぞ!」と見込んだ三人の方にお願いをして参りました。
    それは「奈須きのこ、原田宇陀児、元長柾木」の三氏です。

野々村:あーあ、言っちゃった。(書店さんからの問い合わせの電話に対応するのは僕や営業の方なのに……)

131 :CMだ、うんこども:04/06/03 19:24
編集長:(さらにさらにさらに野々村にかまわず)奈須さんと原田さんはこれが文芸雑誌
    初登場。元長さんは昨年の夏に『SFマガジン』で颯爽とデビューしています。
    奇しくも(?)三人ともゲームシナリオライター出身の新人というわけです。幸いにして、
    原稿も首尾よく入ってきていて……これがどれも凄い力作で、オール100枚以上の
    超ボリューム、本当に編集者冥利に尽きます。よし、『ファウスト』
    Vol.3のセンターカラー8ページはこの第二特集のために捧げることにしよう。
    それでは待て次号!

132 :考える名無しさん:04/06/03 19:36
『ファウスト』ちょっとおもしろそうね。
しかし、東の朝日の作文は高校生の研究発表みたいだな。
なんか今に「オタクも一つのスローライフ」とか言い出すんじゃなかろうか?


133 :考える名無しさん:04/06/03 19:50
ネットで読めないの?

134 :考える名無しさん:04/06/03 20:05
東浩紀スレッド おたく版
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/otaku/997407825/


135 :考える名無しさん:04/06/03 20:39
↑オウム信者

136 :考える名無しさん:04/06/03 20:52
粘着ここに極まれりだな

137 :考える名無しさん:04/06/03 20:55
鸚鵡型粘着東信者初号機と弐号機

138 :考える名無しさん:04/06/03 21:16
信者云々、キモオタ云々の低脳なやり取りは>>134でよろ

139 :考える名無しさん:04/06/03 21:23
それ以外の話題も振れないくせに出てくるな。すっこんでろタコ>138

140 :考える名無しさん:04/06/03 21:27
こういう時は何を言ってもどちら側からかに攻撃される

141 :考える名無しさん:04/06/03 21:57
まあ、あえて言えばネタフリしてくれないあずまんがすべて悪いわけだが

142 :考える名無しさん:04/06/03 22:50
ギョウディとミヤディが今度対談するらしいっすね。
ギョウディが敵の方へ行ってしまいそうで、ズマソン心配?

143 :考える名無しさん:04/06/04 00:55
ギョウ様はもともとが宮台の手下
ずまそんは永遠の孤軍奮闘です

144 :考える名無しさん:04/06/04 01:57
ほしおさなえの日記より

>5月2日
>寝る前に、夫が、世界に眠ること以上に楽しいことがあるだろうか、と言うので、
>そんなに好きならもっとゴージャスな枕でも買ってあげるべきなのだろうか、と思う。


145 :考える名無しさん:04/06/04 01:58
>5月9日
>夫の誕生日。トルコ料理を食べに行く。ああ、またトルコに行きたいなあ。


146 :考える名無しさん:04/06/04 01:59
>5月15日
>夜、夫が突然あたらしいMac(PC)を買うぞ、と言い出し、
>事務所の学生さんたちを呼び出し、いっしょに車でPCデポに行く。
>道に迷ったりマック(ハンバーガー)に寄ったりしながら店に着き、
>興奮状態でPowerBookG4とかソフトとか買う。
>事務所に帰って電源を入れ、うおーリンゴが光る、とか言って騒ぐ。

147 :考える名無しさん:04/06/04 02:01
>5月19日
>夢のなかで、叫ぼうと思っても声が出ないときがある。
>それでもう無理矢理という感じでがんばって声を出す。
>すると、それはほんとに叫び声になってしまう。
>今朝そんな感じでなんか叫んで起きた。
>夫によると「A室はどこだー!」と言っていたらしいが、
>なんのことだかさっぱり思い出せない。


148 :考える名無しさん:04/06/04 02:05
意外とおちゃめで妻と仲のいい夫なんでつね


149 :考える名無しさん:04/06/04 02:08
そんなサイトあったんだ

150 :考える名無しさん:04/06/04 02:09
>>149
ずまそにあんの風上にもおけぬ香具師だな

151 :考える名無しさん:04/06/04 02:14
つーか、コピペしないでアドレス貼れよ。

152 :考える名無しさん:04/06/04 02:16
>>148
そこがあずまんの救いどころ。


153 :考える名無しさん:04/06/04 02:18
うぉお、ずまずまの嫁さんってすごい嫁さんだったんですね!
きゅぴ、ですか・・・
良い。

154 :考える名無しさん:04/06/04 02:21
ずまそんの生きている世界と奥さんの生きている世界は
どう考えても重ならないな

155 :考える名無しさん:04/06/04 02:24
というか、奥さん側の世界の人から見れば、
あずまんは、明るくて優しくて太ったいい旦那さん、って感じかな。


156 :考える名無しさん:04/06/04 02:27
いや、太って髪が伸びてて髭が生えたエロゲの旦那だろ

157 :考える名無しさん :04/06/04 02:40
気持ち悪い・・・

158 :考える名無しさん:04/06/04 02:44
嫁はあずまんの趣味に理解があるよ

159 :考える名無しさん:04/06/04 03:49
気が付いたらmae-9が復帰してた。

160 :考える名無しさん:04/06/04 04:31
2ちゃんねる、著作権を侵害中?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0406/02/news028.html
http://sports2.2ch.net/kyoto.html

Winnyの衝撃(5) 匿名ネットと著作権
京都の文化財、デジタル化で標的に
ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004053100070&genre=C1&area=K00

----------

全然きづかなかったよ

161 :考える名無しさん:04/06/04 09:16
>>160
> Winnyの衝撃(5) 匿名ネットと著作権
> 京都の文化財、デジタル化で標的に
> ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004053100070&genre=C1&area=K00

いくらなんでも、これは酷い。

162 :考える名無しさん:04/06/04 10:10
呆れた記事だが、わざわざここに貼ってあずまんに美味しいネタを教えなくても。

163 :考える名無しさん:04/06/04 13:51
>>1
    _ -一-、,- 、
   /三三三彡lミミ`
  /〃三三三彡ノ`ヽ ミl
  /,_二一テ ̄    `J
  l川テ~ ⌒   ⌒  l
  l川    ●  ●  l     _____________
  (6l      つ   〈   /
  l       _っ   ヽ    タイトルくらい、ちゃんと付けて 
  l      〔_丿    〕<  
  入     ー-    /     誤配を促進しろや、カス  
/  へ        ノ   \ 
l     \` -ー―ーフl       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
      \/\/  \

164 :Aransk:04/06/04 18:28
>>120 :ぴかぁー :04/06/03 16:25
>同じデリタ好きだから…
少数購買者層になりつつあるサヨ系を見限り、今や
人気の国家的ウヨ系?に変身中の宮台先生も
デリダが好きだ。
靖国神社の神主でもデリダが好き「かも」?
彼等全て「デリダが好きだ」それだけで
ポストモダンであると仰るのでしょうか?




165 :ぴかぁー:04/06/04 18:46
特に好きだから

166 :考える名無しさん:04/06/04 19:25
おしゃれ手帖 7巻 6月4日発売

167 :考える名無しさん:04/06/04 20:19
あえて仲悪いフリしてる
堂本剛と直太郎

168 :考える名無しさん:04/06/04 23:14
kagamiさん
斉藤先生に喧嘩売っていませんか?


あずまんとの三角関係?

169 :考える名無しさん:04/06/05 00:48
kagamiにネットマナーを説かれるなんて
未納政治家に年金の意義を説かれるより納得ゆかん。

170 :考える名無しさん:04/06/05 01:39
殺人犯に倫理を説かれるようなものです。
聞いとけ。

171 :考える名無しさん:04/06/05 03:36
あんなこと書いたらあずまんがレスし難いだろうに

172 :考える名無しさん:04/06/05 03:45
kagamiにお勧めされてもなぁ>斎藤環先生

173 :考える名無しさん:04/06/05 03:53

                    ,,、‐ー‐--――-――---―===-,,_
                 ,,、-'":::;,、-'' ̄_二ニ-:::::::::::_:::::::::_:::;;`ヽ   `
               /::::::::/ , -''":::::::::::::::::::_::::::::`ヽ::::\:;;;;\
                /:::::::/  /:::::::::::::::::::-、`:、:ヽ:::\:::ヽ:::::\;;:ヽ
              !::::::;′ /:::::/:::,:::::::l:::ヽ:::ヾ:::\:ヽ、:ヽ;;:ヽ;;:::lヽ:|
               l:::::::l   |::::;;|:l:::{::::l:::|:::::;l::::l|l\:ヽ‐ト:::ヽ;:ヽ;;:! |
             l:::::::l   |:::;;;!:l::::!::::l::_lj::::|!::l‖ ヽj_lハ:|;!::|;;::ハ:|
              |:::::::ハ  |::;;l!;|::::|:/:| |::ハ:|‖  |ハ' l;ノハ;/ '      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               !:::i::;l:::i:、 l;;|:|;|:::/!::|:;l,、=、、! '  '、j, V:ヽ':、      | うぐぅ・・・
                |:::l::;l::::!:iヽ|'::|ハ::|::V/_ノ:::ヘ      ' ハ::::ヾ:、     <
          l⌒ヽ、  |:::|::;|:::!::l::l´ヽ:::ヽ!:ハヽ、_ノ′   ゚ /l::::|l:::| ヽ:、      |  
       |   \l::::!::;!::;'!::i:ヽ、l::::|;;|::ヘ ''      /;;;!:::l |::l  ヾ、    \______
         ヽ    |::/;/:/:!:::i:;;i;;`,!:::l;;ヾ;;::、ー┬,,‐、‐';/;ノノ |:!   )
        「 \  |:/;//::,!:::;i::;:ノ',ll:::l、;;:ヽ:;`:ΤΤ「 |xヽ、ヽ,,ノ'
         |   ヽ.|' !:/l:/|::_|/メxソlヽ| \;:\::\| |レ'、メメl ト、
        ヽ   l |'、 | r''メメメメXX,x.`_r.`_-ゝ'ヽ.ヾキト、 ,/〉
          \    >‐''''' ̄ ̄~~^^''''‐-'-',_x\ヽヽ、kl /<:ヽ、

174 :考える名無しさん:04/06/05 14:36
431 名前:おたく、名無しさん?[] 投稿日:04/06/05 13:39
860 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:04/06/03 22:42 ID:Tbfivkoo
ていうか、ライトノベルってのは、「お偉い権威に認めていただける文学」ではなくて、
漫画やアニメのように「面白ければ勝ち」という価値観の下で、クリエイターが自由奔放に
想像力を発揮できることが強みなんだけど。
せっかくそういう業界にいるくせに、学歴だの何だのの「肩書きを有り難がって、権威に
認めて貰うことで偉くなった気になりたがる」人間がいるってのが信じられん。
偉い人に認めて貰うのが嬉しいなら、ライトノベルなんかじゃなくて純文学にでもいけばいいのよ。

861 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:04/06/03 23:08 ID:quk7ebwH
>>860
一見誤爆レスのようで、誰も「お偉い権威に認められてうれしい!」なんて話はしていないと言いたいところだが、
……もしかして東浩紀をライトノベル作家だと思ってる?

863 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:04/06/04 03:44 ID:E9LVyhq/
>……もしかして東浩紀をライトノベル作家だと思ってる?
久々にワラタ。

175 :考える名無しさん:04/06/05 15:36
ライトノベル作家程度ではある

176 :考える名無しさん:04/06/05 15:40
kagamiスレによると、
彼は精神科医が嫌いらしい。
自分が異常と診断されて入院させられるのを恐れているから、と
推測されていたw

あの程度の宣伝、管理人(ずまそん)と仲がよければ
許されるだろ。


177 :考える名無しさん:04/06/05 17:24
まぁ精神科医が好きな香具師はそうそう居ないだろうなぁ…。
つか精神分析って疑似科学だし。
そんなのを職業にする人間は基本的に詐欺師タイプか天然馬鹿。

178 :考える名無しさん:04/06/05 17:33
177は天然馬鹿

179 :考える名無しさん:04/06/05 18:05
HajouHakagixってなんだよあずまんw

180 :考える名無しさん:04/06/05 18:21
あれは、フロイトやラカンを精神科全般の話として語る時点でどうしようもないわけだが。
転移から医師による患者虐待の話に繋げたり。

181 :考える名無しさん:04/06/05 19:02
基本的なこと言うと
精神分析は疑似科学なのは事実だけど
斉藤は診療においてはめったに精神分析は使わない。
(「心理学化する社会」より)


182 :考える名無しさん:04/06/05 19:51

波状言論の共有を許さないプロパテント推進派は死ねよ

183 :考える名無しさん:04/06/05 23:58
>>181
斉藤に限らず、今時精神分析で患者を治療(?)してる医者なんて居ないだろ。
向精神薬。これ最強。
まぁ精神分析っぽい事を言うとしても精々患者とのコミュニケーションツール程度。
薬をちゃんと飲むように説得するための話題作りの為つか。
メリケンの業界じゃ今や「神経症」なんて言葉も使わなくなってるし。

184 :考える名無しさん:04/06/06 00:04
へーそうなんだ

185 :考える名無しさん:04/06/06 00:56
でもメリケンの考える治療って、
いかにもアメリカ的なデモクラシーの場面に
患者を着地させる類のモノだから、
それに対するメタ理論がないとグダグダだよ

186 :考える名無しさん:04/06/06 00:58
>『これは…。ああ、犯罪心理と現代社会における倫理を考察してゆく為の第一級の素晴らしい資料です…。
>ありがとうございます。なんとお礼を申し上げたらよいのか…。早速分析に着手します。心より感謝致します。
>本当に、ありがとうございます!』

犯罪心理と現代社会における倫理を考察するk様

187 :考える名無しさん:04/06/06 01:44
k様ってほんとに犯罪犯しそうな気がする

188 :考える名無しさん:04/06/06 02:17
メリケン療法とラカンなんて水と油じゃんかよ

189 :考える名無しさん:04/06/06 02:17
うまく混ぜればマヨネーズができるよ

190 :考える名無しさん:04/06/06 04:38
しかし、ラカンの精神分析で治った香具師って居るのか?
メンヘル板覗くと、向精神薬の話でもちきりだが、しかも効果あり。
精神分析が云々なんて話は全く無し。
精々「あの先生は良く私の話を聞いてくれる」程度。

191 :考える名無しさん:04/06/06 08:08
>190
いない。つーかラカン本人が治してないし。

192 :考える名無しさん:04/06/06 10:25
ラカン本人が治しているか、は関係無い。

193 :考える名無しさん:04/06/06 14:55
ラカンの弟子は、治したん?

…少しは治った(?)患者も居るんだろうが、治癒率は加持祈祷レベルでわ。

結局、大脳生理学>>>>>>>>>精神分析
という、科学>>>>>>>>>>>>疑似科学
お馴染みのパターンな訳だが、わからんのは未だに
近似値にもなっていない典型的疑似科学を信奉している香具師がいる点。

194 :考える名無しさん:04/06/06 15:38
面白いからさ

195 :考える名無しさん:04/06/06 15:55
精神なんかないんだから、分析しようがない。

196 :考える名無しさん:04/06/06 16:50
結局、ひとつの良く出来た人間観ということ。
それ以上でもそれ以下でも無い。







とかいうとたまきんに怒られそうだがw

197 :考える名無しさん:04/06/06 16:59
ラカンの精神分析は「正常/異常」というコードの自明性を疑うところに
その意義があるわけで。精神異常=治すべきもの、と規定した批判や
物言いは意味がないだろうよ。
「異常」を「正常」にするのではなく、社会に適応できることを第一目標に
するのがラカン派の治療。だから別に、向精神薬と対立はしないよ。
向精神薬を使うことで自明性のコードが脅かされることについて問題化する
ことはあっても。

……ずまそんスレでなんでこんなこと書いてんだ?漏れ。氏のう。

198 :考える名無しさん:04/06/06 17:22
>179
つーか同人誌の一ページ広告なんて、コミケ常連のプロマンガ家だって
「恥ずかしくて」やらないぞ、あずまん。
載せるファウストもファウストだけどな。

199 :考える名無しさん:04/06/06 17:23
ラカンで思い出して久々にもっちーの所を見たんだけど、
彼は、森川嘉一郎の「森」が苗字で、
「川嘉一郎」が名前だと思ってるんだろうか。

200 :考える名無しさん:04/06/06 17:45
>159
ひとみしりに追い出されたんじゃなかったか?

201 :考える名無しさん:04/06/06 17:53
では羅漢の精神分析で社会に適応できたやつはいるのか。

加持祈祷以上の有効性で。

202 :考える名無しさん:04/06/06 17:59
ではまず加持祈祷の有効性がどの程度あるのか

203 :考える名無しさん:04/06/06 18:04
つまりどっちにしろ大して効かない

204 :考える名無しさん:04/06/06 18:10
精神医学は典型的なnarrative medicineだからな
ガチ理系人には疑似科学に見えるんだろうな
ま、ソーカルの件でも動ポモでも両者の溝は深かった

205 :考える名無しさん:04/06/06 18:24
最近ガチ理系がバカに見えて仕方がない。
なぜか。

206 :考える名無しさん:04/06/06 18:27
"どっちにしろ大して変わらない"
プロレスにつきあうつもりはないね


207 :考える名無しさん:04/06/06 19:15
 __,冖__ ,、  __冖__   / //      ,. - ―- ‐、
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /   _/         \
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /             ヘ
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ     ∧_______ ノ
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//     /   ■■■ ■■、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /       /   /●)、,.;j/●)
   n     「 |      /.      |   -'''" ̄ = -`ヽ、
   ll     || .,ヘ   /   ,-、  |   ,r':/ ̄''‐-〆_ノ
   ll     ヽ二ノ__  {  / ハ `l/   i::::i    _   `ヽ
   l|         _| ゙っ  ̄フ.rソ     i::l  r' ,..二''ァ ,ノ
   |l        (,・_,゙>  / { ' ノ ::::::::::::l  /''"´ 〈/ /
   ll     __,冖__ ,、  >  >-'   ::: ;::::|  !    i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ l   l ::::::::::;:::l |     | !
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.   !:::::::::::;::|. | ,. -、,...、| :l
   ll     __,冖__ ,、 |\/    l::::::::: ;::l i   i  | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l     l:::::::::;: l |  { j {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.      ゝ:::::;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n        l  |   ::.   \::ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!         l  |    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o      ,へ l      :.         |


208 :考える名無しさん:04/06/06 20:40
理系=キモオタ=動物

いくらりけいのきみたちがてつがくをまなんでもかのじょはできませんよぷっ

209 :考える名無しさん:04/06/06 21:06
↑人間気取りの鸚鵡

210 :考える名無しさん:04/06/06 21:06
荒れるから下らない煽りは止めろよ

211 :超人間:04/06/06 23:56
あらしてるんだよ

212 :考える名無しさん:04/06/07 00:08
>>201
適応とは何か?
狂気とは何か?
哲学板に書き込むならそこから考えなさい。


213 :考える名無しさん:04/06/07 01:00
東浩紀はそろそろデカイ仕事やらないと、
・・・・・・本当にいまが正念場なんじゃないの。

214 :考える名無しさん:04/06/07 01:12
瀬戸際といった方がいいんじゃない?

215 :考える名無しさん:04/06/07 01:39
>213
メールマガジンと夏コミの同人誌がでかい仕事です。

216 :考える名無しさん:04/06/07 02:39
それを言うなら今際の際でしょ

217 :考える名無しさん:04/06/07 03:02
天動説は結果的には間違っていたものの、実際に観測された太陽や月の動きを説明できたので
宇宙のモデルとしてはそれなりの妥当性を持っていた。
ケインズ発祥の近代経済学も景気変動や為替をよく説明でき、その根幹となる限界費用低減の法則も
実際の人間の実感と矛盾しない、簡略化が激しいものの、まぁまぁよく出来た人間精神のモデルだ。
しかるにラカンの精神分析の、精神のモデルと来たら…なんだね、アレは。
象徴だの想像だの現実だの…電波の思いつきじゃん。しかも演繹方向に使えない駄目モデル。

218 :考える名無しさん:04/06/07 06:14
精神医学がどれぐらい劣っているか具体的なデータを出さなければ、
それこそただの電波の言いがかりだ。

219 :考える名無しさん:04/06/07 07:03
割り込み失礼
フラッシュバックやトラウマ捏造、医療paternalism等の問題が指摘され
精神分析が退潮傾向にあるのは事実ですナ。
ロジャース派も empowermentもメリケン流のクライアント指向(保険会社指向と
いうべきか)には違いないんだが。
精神分析モデルは患者のそれを普遍化したものというよりは
治療者側の文化的アティテュードを表しているはいる。
科学ではないという批判はその通り。
しかしプラセボでも効けばそれでいい、というのが臨床の態度。
(最低限のevidenceは必須)
科学で無くて何故悪い、という開き直りが時には必要かと思う。
具体的データでなくてスマン

220 :考える名無しさん:04/06/07 08:41
精神医学がどれぐらい優れているか具体的なデータを出さなくても、
それこそただの人文学的「人間」の言いがかりだ。


221 :考える名無しさん:04/06/07 08:51
スレタイ付けなくなったから下がりっぱなし

222 :考える名無しさん:04/06/07 10:42
スレタイ粘着が申しております。もちろん彼の妄想と妬み以外の何物でもないことは
明らか。

223 :考える名無しさん:04/06/07 10:43
彰スレもいい加減連ちゃんナンバーはやめてほしいなw

224 :考える名無しさん:04/06/07 13:34
ソーカルスレで見飽きた議論だから、ずまそんに関係ないネタはよそでやってくれ

225 :超人間:04/06/07 13:34
コスプレバンド「サイコ・ル・シェイム」がこのほど、
米カリフォルニア州アナハイムで開かれた、
アジア文化博覧会パシフィック・メディア・エキスポに参加し、
初の海外ライブを行った。会場は連日1200人のファンが駆け付けた。
メンバーの衣装をまねた米国人ファンも多数集まり、
曲に合わせて一緒に踊って歌うなど、ライブはスタートから異様な盛り上がり。
9日に発売予定の新曲「道の空」を含む全13曲を熱唱した。
また日本のコンサートで恒例となっているコントも英語の吹き替えを用意して挑み、
客席から大きな歓声で迎えられた。
 米国でも人気の日本のアニメ・キャラクターをほうふつさせる奇抜な衣装が
関係者の目に留まり、デビュー3年目にして大きなチャンスをつかんだ。
「日本のファンよりも一人ひとりのパワーがすごかった」とDAISHIは興奮を
隠せない様子。YURAサマも「言葉は通じなかったけど、
音楽を通じて理解し合えたことがうれしかった」と成功を喜んだ。
(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)(日刊スポーツ)



音楽を通じて理解し合えた?

226 :考える名無しさん:04/06/07 14:06
キモイコピペうざすぎ
巣に帰れよ

227 :考える名無しさん:04/06/07 21:08
なんだメタリアルフィクションって、言葉遊びも大概にしろ東。


228 :考える名無しさん:04/06/07 21:13
>>219
それって…精神分析はプラシーボ、治療効果は加持祈祷レベルってことですか?

229 :考える名無しさん:04/06/07 21:29
メタ科学が理解できないやつは帰れ

230 :考える名無しさん:04/06/07 21:39
どこで区切ればいいのかも一見わからないな。<メタリアルフィクション
なんか金属っぽいぞ。

231 :考える名無しさん:04/06/07 21:47
意味がわからなくなったら
日本語に直して考えてみるといい

 メタ       ⇒ 超〜
 リアル    ⇒ 現実
 フィクション ⇒ 虚構

超現実虚構………もっとわかんねえよw

232 :考える名無しさん:04/06/07 21:53
>>231
東浩紀スレッド おたく版
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/otaku/997407825/

233 :考える名無しさん:04/06/07 21:54
みんな精神分析による治療ってどんなものかわかって発言してんの?

234 :考える名無しさん:04/06/07 22:00
わかってんのはおまえだけだ。

235 :考える名無しさん:04/06/07 22:05
>>217
ラカンの>象徴だの想像だの現実だの
が電波だとしたら、カントも電波。
この辺りはまんまカントだから。

236 :考える名無しさん:04/06/07 22:36
メタ・リアルフィクションじゃないの? つか
リアルフィクションってなに?

237 :考える名無しさん:04/06/07 22:40
>235
ちょっと無知すぎない?

238 :考える名無しさん:04/06/07 23:50
リアル工房も混じってんのか?
メタは独立した英単語ではないからメタリアルで一語だよ

239 :考える名無しさん:04/06/08 01:06
セカイ系で商売するのに乗り遅れたので、今度はエロゲーのシナリオライター
連中を抱え込んで「新伝綺」系なるニューレーベルで商売しようと企むあずまん萌え。

240 :考える名無しさん:04/06/08 01:23
                   (外面・男)
    虎子               ↑
                      │
                      │        みうら
                      │
             神楽   風香│
                      │
  (内面・女)←────────┼───────よつば→(内面・男)
                      │   母  
                      │        智
                      │
     かおりん    ちよ     │      
        恵那         大阪        
     榊                │ 暦
               あさぎ   ↓        
                  (外面・女)


241 :考える名無しさん:04/06/08 04:03
我らがあずまん、なんか言ってくれ、
煽られたら煽り返すのが、心情的にせよサヨクの流儀とか、
あずまぁ〜〜〜ん!  (漏れは明日は二日酔いで寝てるですよw)

242 :考える名無しさん:04/06/08 09:10
リアルリアリティを思い出さずにはいられない。

243 :考える名無しさん:04/06/08 09:15
超先生はいないけどウダルが友人だね

244 :考える名無しさん:04/06/08 10:27
次か次々回のゲームラボの連載は、たぶん「空の境界」を持ち上げながら
「これからのオタクは新伝綺」と主張し、ファウスト3号マンセーとくるな。
間違いない。

245 :考える名無しさん:04/06/08 11:32
ずまそんの小説の読書暦は
基本的にSFと純文学(ただし批評空間的価値観の傾向と対策に基づく)で
ミステリは30前からあわてて詰め込んでるから、
伝奇ものについて語れるだけの素養がないだろ。
菊池とか夢枕、栗本の全盛期を知らないんでしょ。

あと、いい加減「俺ってファウストの理論的広告塔でいいんだろうか」とか
自問自答しだすころと見た。
「広告」の連載が急に終わったときのように。

246 :考える名無しさん:04/06/08 12:59
しかし東さんは「根っからの現代思想オタク」と言っておきながら、
ラカンとかデリダとかその周辺の話ばっかりだな

>>217>>235
>ケインズ発祥の近代経済学

近代経済学はアダム・スミス発祥

>実際の人間の実感と矛盾しない、まぁまぁよく出来たモデル

これを根拠にする学問の流派は確かにあるが
ただし、カントでもラカンでもいいが、相応の理論的根拠は、あるわけ

近代経済学や英米倫理系の同好会の中で
「カントなんて馬鹿だろ、電波だろ」と言うのは、御自由だが、
浅田とか東とか、その周辺に対して、
カントやラカンを電波と切り捨てるのは、それ相応の勉強をしてからにしてね

247 :235:04/06/08 13:37
>>246
もちろん、この点に関してはラカンは電波ではないという意味。

248 :考える名無しさん:04/06/08 13:39
立ち位置系としては
あなたの意見に賛成です。

249 :考える名無しさん:04/06/08 13:46
柄谷発言抜粋
「セカイの中心で何を叫んでいるのか僕には分かりません。
僕は世界の周縁にいるので。」

250 :考える名無しさん:04/06/08 13:59
柄谷さんくだらねーよ

251 :考える名無しさん:04/06/08 15:11
>238
カタカナはみんな英語と見なすおつむの弱い人は帰れよ

meta- は接頭辞だろ。バーカ。首つって死ね。

252 :考える名無しさん:04/06/08 15:24
メタ(-)リアル-フィクション
メタ-リアルフィクション

253 :考える名無しさん:04/06/08 15:46
日本-精神-分析と同じやん

254 :考える名無しさん:04/06/08 15:54
>>251は仮性>>253は真性


255 :考える名無しさん:04/06/08 15:57
森-川嘉一郎
森川-嘉一郎

256 :考える名無しさん:04/06/08 16:05
森川嘉 一 郎

257 :考える名無しさん:04/06/08 16:10
あ、
ずま ヒロキ

258 :考える名無しさん:04/06/08 16:10
メタフィクションこそリアルだっていう主張じゃなかったのか?

259 :考える名無しさん:04/06/08 16:12
>あと、いい加減「俺ってファウストの理論的広告塔でいいんだろうか」とか

広告塔を辞めたら、活字媒体から完全に消えちゃうYO

て、本当にパソコン雑誌での提灯持ちライターと同等に
なっちゃったね。>東

260 :考える名無しさん:04/06/08 16:31
この間の押井論が何かの予兆じゃなければいいのだが。
少しファンだけど、さすがにあれはどうかと思った。

261 :考える名無しさん:04/06/08 16:35
SFJapan、ユリイカ、ゲームラボ
全部同じ主張だったもんなぁ。
イノセンスはすごいけど僕には微妙。
パトレーバーやなによりビューティフルドリーマーのほうがすばらしい。

まさか同じネタで三回も使いまわすとは思わなかった。


262 :考える名無しさん:04/06/08 16:37
批評の自立→→メルマガ、自主発行DVD、同人誌に専念

こんなこと考えていないことを望む。
あまり編集者を必要としない人なのかな。

263 :考える名無しさん:04/06/08 16:46
最近は編集者の方が敬遠するようになっているのでは?
だから自分が編集をやることにしているとか。
大塚路線で。

264 :考える名無しさん:04/06/08 16:46
□BOOK:『トンデモ本の世界S』と『トンデモ本の世界T』をニコニコしながら
読んでます。【略】
『動物化するポストモダン』などなどが俎上にのって、いやぁ楽しい楽しい。
「『動物化するポストモダン』をゲーム化する」ではいろいろ言ってしまいまし
たが、最近、わたくしは、東浩紀支持! 読み方がまずかった。事実と違うやん!
ってツッコミは哲学者には無粋だということに気づきました。どこまで妄想をたく
ましくできるか、ということの重大さを、誤読の持つ可能性を、もっと大切にしな
くちゃいけません(チャカしているわけじゃなくて、そうではなくて、これからわ
たくしもどんどん誤読していきたいと考えております)。

http://www.asahi-net.or.jp/~IH9K-YNMT/「こどものもうそう」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「見下げ果てた」の管理人もそうだけど、最初はずまそんの事実ミスに
突っ込みを入れて、そのうち「ずまそんヲチ」に移行する傾向が見られるな。
なんでエキサイトブックスのネットライター連中から
(暗黙のうちに馬鹿にされながら)嘲笑型のヲチされてんだろ。
がんばれ、ずまそん!!!!! 
まわりの年下の連中、ちゃんとサポートしてやれ。

265 :考える名無しさん:04/06/08 16:47
批評の孤立→→メルマガ・自主発行DVDという名の同人誌、に専念

266 :考える名無しさん:04/06/08 16:49
砂とかじゃなくて
なんかもっと萌えよりのイラストレイターと
仲がよくなったときのことを考えると
自主発行物がどうなるか
想像すると恐ろしいんだ。
(東の好みってことぶきつかさだろ?)

267 :考える名無しさん:04/06/08 16:52
精神分析は退潮傾向で ラカンはその中でも傍流
そのラカンを非専門家の東が トンデモ援用するんでは
学的信用性は底値に近い

268 :考える名無しさん:04/06/08 16:52
たぶん
90年代から変わらず00年代になっても
理論的な文章の発表の場がない。
だから自主発行にシフトを置いているのだ。
とか何とか言って社会のせい、ろくな読者がいないせいに
すると予想する。

269 :考える名無しさん:04/06/08 16:53
浅田彰もこのままだと腐るよな
誰か新雑誌作れよ

270 :考える名無しさん:04/06/08 16:56
それ以前の問題として
東はラカンを理解しているの?
レヴィナスの翻訳をやっている内田樹でさえ
ラカンのフランス語は理解不明なところが
半分以上を占めるって語ってたぞ。
浅田ですら、後期ラカンをすべて理解しているわけではない。

自分のつまみ食いとジジェクなどの本と英語圏の解説本しか
理解してないだろ、東。

271 :考える名無しさん:04/06/08 16:57
>>269
内藤さんに匹敵する編集者が現れない限り
新雑誌は無理。
今のインコミのどうしようもなさを見てみな。
執筆者がいても編集がいなきゃどうにもならない。

272 :考える名無しさん:04/06/08 16:58
>>270
たまきん発見

273 :考える名無しさん:04/06/08 16:59
本人たちにとっては
周りから離れて「世の中人文学的素養のない愚民だらけだ」と
言っている方が幸せなのだと思う。

274 :考える名無しさん:04/06/08 17:01
>>273
それが東流動物化論の実際。

275 :考える名無しさん:04/06/08 17:02
愚民を愚民呼ばわりしないことに
あずまん一派の生命線がかかっているわけだが

276 :考える名無しさん:04/06/08 17:10
>>268
執筆者が編集者を兼ねることは、
コンスタティヴとパフォーマティヴを区別しない、という言明の実践でもある

277 :考える名無しさん:04/06/08 17:11
土人だらけといいつつも民主主義を否定するまでにはいたっていない浅田
馬鹿ばかりと嘆いてるのでロビー活動や「三段構え」の啓蒙(馬鹿はレベル一で
満足してな)にシフトした宮台

対するあずまんは松文館裁判や東京都条例の問題でオタクがあまり
動かなかったことに苛立ちを示していた。
政治意識の低さと自分たちの文化を守る意識のなさをなげいていたので
「愚民」とか言い出すまであと一歩といえる。

でも先行世代が言っているから自分はその反発から心で思っていても
口には出さない、という程度の自意識はあると思う。

278 :考える名無しさん:04/06/08 17:12
動物本では「動物」に肯定的な評価だったんだが、
情報自由論以降は次第に否定的な色彩が出てきた。
昔の読者で離れた人も多いんでは。
このスレでも昔は「動物化バンザイ!」の東ファンもいたけど・・・。
まあk様のようなファンが減ることは東にとってはいいこと、
・・・なのかな。



279 :考える名無しさん:04/06/08 17:12
宮台の口癖「民度が低い」というフレーズを
批判していたしね。

280 :考える名無しさん:04/06/08 17:14
「動物」はオウムのような犯罪は起こさない、というのが
最後のよりどころとなっているから
その種の組織犯罪が起こったら
結構保守的なこと言い出すと思われる。

281 :考える名無しさん:04/06/08 17:18
>>277>>278
「政治意識が高く、自分たちの文化を守る意識の高い、(ごく一部の)動物オタク」
と、それ以外に、二分すればいい

前者の動物オタクにとっては、今でも「動物化バンザイ!」でいいんだが、
一方、後者には、否定的な評価たらざるを得ない

282 :考える名無しさん:04/06/08 17:20
ポストモダンは他者を肯定するといっても
既知外や低脳を結局は排除するのかえ

283 :考える名無しさん:04/06/08 17:28
有能な基地外はみんな肯定しているのでは
芸術家とか科学者とか。


284 :考える名無しさん:04/06/08 17:29
>>282
意志さえあれば、どんな他者でも排除しない、のがポストモダン
モダンでは、
例えば「自由」が無条件に前提され、
そのくせ閉鎖的なサークル(例えば国民国家)を作る
しかし、ポストモダンではそんなことはありえない
自由なんか無い
ただ単に、意志するところにのみ、ある
既知外や低脳という他者も、同じ
意志する限りにおいて、動物化オタクも存在する(柄谷行人「倫理21」)

285 :考える名無しさん:04/06/08 17:29
>既知外や低脳を結局は排除するのかえ

ローティが書いていたけど、
いったん「人間」(あずまんの概念とは違うよ)と見做されなくなると
人権も認められなくなるという
西欧の哲学の伝統がある。
で、ユーゴやボスニアの悲劇が起こる。
今のイラクもそうだな。
「既知外や低脳」はコミュニケーションすらとれない(よって啓蒙の可能性すらゼロ)。
すると「人間」ではない。よって排除してもかまわない、となる。

中国思想に切り替えないか、日本?


286 :考える名無しさん:04/06/08 17:42
中国思想はもっと酷いっつうの
百万人単位の死亡は誤差の範囲だったりするぜ

287 :考える名無しさん:04/06/08 17:47
>>284
意志薄弱な既知外はどうなるんだろう。
ラディカルなポストモダン(?)では「精神病」は存在しないのだとすると
当然精神病院も解体されていくわけだ。となると隔離されていた意志薄弱な
既知外はどこに行くのかな。

288 :考える名無しさん:04/06/08 17:51
>>281
>「政治意識が高く、自分たちの文化を守る意識の高い、(ごく一部の)動物オタク」
>と、それ以外に、二分すればいい
>
>前者の動物オタクにとっては、今でも「動物化バンザイ!」

その代表がkagami様。

289 :考える名無しさん:04/06/08 17:51
分子革命はニーチェ主義という批判があったけど、
たしかにそうかもね


290 :考える名無しさん:04/06/08 17:57
>その代表がkagami様。

炉利だのオタクだの東信者だのといった話になったとき
すぐkagamiを持ち出すのはやめよう(`Д´)
あんなの日本に一人しかいねぇじゃんか。

(10人もいたらネットの一部のコミュニティーが確実に壊滅する)

291 :考える名無しさん:04/06/08 18:00
いや理論的流れからいってkagami化の契機はあながち
少ないとはいえない。
少なくともkagami的なものはあずまんには排除できない。
Aranskは排除できても。

292 :考える名無しさん:04/06/08 18:03
自分たちの特殊文化を守ろうとするあまり
カルト風味に染まりがちなのは
宮崎事件以降もあまり変わっていないようだ。
鉄の意志もて萌え革命を断行せよ!
てか(大袈裟)。

293 :考える名無しさん:04/06/08 18:07
Aranskみたいな他者をも、
「手段としてだけではなく、目的として扱う」
のは無理ってことかw

294 :考える名無しさん:04/06/08 18:11
>10人もいたらネットの一部のコミュニティーが確実に壊滅する

そうか?
フマとかのほうがよほど確実に壊滅させると思うが

295 :考える名無しさん:04/06/08 18:11
kagamiこそが意志ある基地街なんだよな
文化防衛論的な動物オタはかれを排撃しちゃいかんよw

で、その政治性が他の多くのオタクならざる人に嫌われる理由
でもあろうが。


296 :考える名無しさん:04/06/08 18:16
まぁキモヲタ文化が潰れようと干上がろうとおれには知ったこっちゃないが。

297 :考える名無しさん:04/06/08 18:17
>>295
そゆこと

298 :考える名無しさん:04/06/08 18:26
>>251工房
リアルが明らかに英語なんだからメタ〜は「英語の接頭辞」と見なすのが妥当じゃん。
何か矛盾したこと言ってるか?
それとも接頭辞は英語やギリシア語といった言語体系の壁を超越した
独立的存在であるとでも?w

だいたいずまそんは「メタリアル・フィクション」と表記しているんだから議論の余地はない。
ばーかw

299 :考える名無しさん:04/06/08 18:42
メタ言語

300 :考える名無しさん:04/06/08 19:32
メタ議論

301 :考える名無しさん:04/06/08 20:02
>>246

>ただし、カントでもラカンでもいいが、相応の理論的根拠は、あるわけ

根拠、まだぁ?
脳を解剖したら、象徴界を担当する部位、想像界の部位、とか見つかったとか(藁?


302 :考える名無しさん:04/06/08 20:10
デカルトは松果腺をみつけていますよ

303 :考える名無しさん:04/06/08 20:12
理系は放置

304 :考える名無しさん:04/06/08 20:15
最近理系が馬鹿に見えて仕方ない。

305 :考える名無しさん:04/06/08 20:20
ソーカル使ってわざわざ煽りに来る理系が糞
友人カポーに
男-バリバリ理系
女-精神分析理論も使うフェミ
なんてのがいて、
時々男の方と話すけど、
文学理論としてなら面白いのでは?とまともなこと言ってたぞ。

306 :考える名無しさん:04/06/08 20:22
山形でもここまでバカじゃない。
一応カントの翻訳してるぐらいだから。

307 :考える名無しさん:04/06/08 20:32
アンチ東には、現代思想ヲタと単なるアンチ現代思想の両方がいるのでややこしい


308 :考える名無しさん:04/06/08 21:46
変におもしろいけどね・・・

309 :考える名無しさん:04/06/08 23:14
デカルトは松果体を精神と物質が出会う場とした。

単なる内分泌器官だけどね。



310 :考える名無しさん:04/06/08 23:31
>>309
ご覧の通り、自然科学的な意味で根拠といえるものは、ありません。
人文分野の伝統というか教養というか、要するに慣習やイデオロギーに基づいた
理屈付けだけです。
根拠の薄弱さはラカニアンの斎藤環も認めています。
しかし疑似科学というのは疑似(自然)科学の意であります。
程度の差こそあれ、自然科学も根本には同様の問題を抱え込んでいます。

311 :考える名無しさん:04/06/08 23:31
309 訂正 >301

312 :考える名無しさん:04/06/09 00:03
程度の差、あり杉。
ラカンの精神モデルっていきなり言葉、それも近代仏語レベルの高度な言語ありきだから、
猿人や原人から徐々に進化して現代人になった、って「定説」と噛み合わない。
ラカニアンと名乗る事は、創造説支持者と名乗るに等しい。正に勇者。

313 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :04/06/09 00:05
>>312
心の進化について定説があったとは初耳だ。

314 :考える名無しさん:04/06/09 00:12
>>312
素朴な信仰があってうらやましいよ

315 :考える名無しさん:04/06/09 00:13
ラカンの精神モデルは近現代人限定だってばよ
過程論や発達心理学は無視しているが
それは時代的制限というものであって

316 :考える名無しさん:04/06/09 00:17
ラカン理論の肝要はフロイティズムの解体、無根拠さの摘出にあるんだが。
にも関わらず、理論に根拠がある、と言わねばならぬ矛盾が苦しいところか。



317 :考える名無しさん:04/06/09 00:17
ラカンはメラニークラインをどう捉えてるのかな。

318 :考える名無しさん:04/06/09 00:25
メラニークラインやウィニコットはいいね。ラカンには触れたくないけど。

319 :考える名無しさん:04/06/09 00:28
>>317
意識していたためか否定しすぎだったかも。
ラカンが本当に対抗すべきと考えたのは、
アメリカのセラピーじゃなくてイギリスの対象関係学派だと思います。

320 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :04/06/09 00:37
ラカンに創造性はないというのが読みでしょ。
ほとんどコジェーブに、フロイト、ハイデガーを肉付けした
と言われているが、
でもそれは悪いことではなく、時代にあって提示した
アレンジャー性のすごさではないのかいな。

321 :考える名無しさん:04/06/09 00:44
・・・なんかネットで有名なアホ精神科医が混じってる気がする。

322 :考える名無しさん:04/06/09 00:45
ミキシング・カルチャー論はお腹一杯

323 :考える名無しさん:04/06/09 00:50
ラカン叩きはあずまん子崇拝者のバーチャル環ん攻撃?

面白のでもっとやって下さい(W

324 :考える名無しさん:04/06/09 00:56
>>315
だからその正当性も未来永劫続くものではない、というのがずまそんの主張かね?

325 :考える名無しさん:04/06/09 00:58
>324
誰だって未来永劫続くとは思わないだろw

326 :考える名無しさん:04/06/09 01:00
反射レスいくない

327 :考える名無しさん:04/06/09 01:03
反射で済むようなレスはやめれ

328 :考える名無しさん:04/06/09 01:04
このスレも動物化が激しいな・・・

329 :考える名無しさん:04/06/09 01:08
なんでずまそにあんは斎藤が嫌いなの(一部かもしんないが)。
ずーっと不思議なんだよね。
本人同士はそこそこ仲良いのに。

330 :考える名無しさん:04/06/09 01:08
人間気取りの鸚鵡ウザイ。

331 :考える名無しさん:04/06/09 01:12
ズマソニアンにはポモに詳しくない理系や自称エリートヲタが結構多いんじゃね?
ラカンの話にしても、正しい正しくない以前に読めてないみたいだし。


332 :考える名無しさん:04/06/09 01:17
>>324
現代の研究者で自説が未来永劫継続する、と考える人間なんているわけない。

そう考えるのは、自然科学も人文科学も無教養な真性動物だけ。

333 :考える名無しさん:04/06/09 01:23
>332
書かれた文章をベタにしか読めない動物ってのは救いようがないね・・・

ラカンの教義じみた物言いってのはそんな感じだから、
ずまそんからラカニアンへの煽りとしてはあれでいいんだよ。
環のプロレスじみた過剰反応を見ただろう?

334 :考える名無しさん:04/06/09 01:26
>>329
ぶっちゃけ、コアな東ファンにはkagamiの同類
みたいのが多いから。
kagami自身は斎藤には微妙なんだけど、
kagami以上のもいるって事。


335 :考える名無しさん:04/06/09 01:30
>>333
事後的に「あれは煽りでした」と言い訳するのはみっともないね。
いまさら動物だのベタだのいうのも、はずし過ぎ。

>環のプロレスじみた過剰反応を見ただろう?
そんな主観的な物言いで首肯しろと言われても困る。

336 :考える名無しさん:04/06/09 01:40
>335
ベタにすら読めないのかよ

大体動物って言い出したのは自分だろw

337 :考える名無しさん:04/06/09 01:42
>>336
真性動物だろw 馬鹿じゃねえの。

いや本当の馬・鹿か。

338 :考える名無しさん:04/06/09 01:44
>>312
精神分析をむきになって否定するのは
精神分析が必要な奴だけ

339 :考える名無しさん:04/06/09 01:47
動物ははいざ自分が動物呼ばわりされるとやっぱり脆いな。

340 :考える名無しさん:04/06/09 01:47
>>337
はいはい、いいかげん煽り合いにも飽きてきたのでマジレス。
誤解されそうな誇張表現を使用した私が悪うござんした。
「未来永劫」は撤回。「現代においては無効になりつつある、と言いたかったのかね」
これであなたにも意味がわかる?


341 :考える名無しさん:04/06/09 01:56
>>340
素直に最初からそう言えばいいんだよ、真性くん。

マジレスね。
東浩紀に臨床経験があるわけでも無し、精神医学を本格的に学んでもいない。
そういう仮説も(可能的に)立てられるという程度のもの。
その仮説で何を言い当てたかったのかという方が大事だが、
事実上コジェーブとフーコーの焼き直しではな……。
入門書、啓蒙としてはあれでいいような気もするし、だからこそ駄目だという
立場もあり得る。

342 :考える名無しさん:04/06/09 02:07
どっちかっていうと>>341のほうが

343 :考える名無しさん:04/06/09 02:12
言葉無き獣(笑

344 :考える名無しさん:04/06/09 02:18
ここでいつもの「鸚鵡信者うざい」の一言


345 :考える名無しさん:04/06/09 02:22


346 :考える名無しさん:04/06/09 02:40
↑              サマーソルト

347 :考える名無しさん:04/06/09 03:54
K

348 :考える名無しさん:04/06/09 09:17
KGVとkagamiが妙に馬が合っていて思わず苦笑

349 :考える名無しさん:04/06/09 09:43
東が本格的にアカデミックに学んだものがそもそもあるか?
彼のアカデミックな評価が低いことは、今の公文の立場が
すべて語ってるね。
評価が高ければ駒場で助手クラスにはなってただろう。
語学がダメなのが致命的だという話だけど

350 :考える名無しさん:04/06/09 09:46
まあ本人が批評家の道を選択したんだろうが、肝心の批評もダメダメ
になってるし、編集者からは疎ましがられてるし。つか干されてると
言ったほうがいいかも。

351 :考える名無しさん:04/06/09 09:56
朝からヒキコモリ学生がw

352 :考える名無しさん:04/06/09 10:00
でも波状には次々とそれなりのゲストが出てくるじゃん。
これだけ毎月文化人呼べる人はそういないだろう。
まだまだ人気ある証拠じゃない?

353 :考える名無しさん:04/06/09 10:06
>>352
人気と人脈は違うのでは?

354 :考える名無しさん:04/06/09 10:10
編集者自体の能力がダメダメになってきてるからね

結局、執筆者あずまんの人徳・コネがあればいい

355 :考える名無しさん:04/06/09 10:13
ズマソンは既存の編集に異議をとなえ、
俺編集の方がおもしろいもんができると言っている。
実際、巻頭エッセイはつまらないものの、
全体としてはそこらの雑誌よりは質は良いんじゃないか。
少なくとも値段の割に。

356 :考える名無しさん:04/06/09 10:14
ぶっちゃけ、宮台真司・福田和也・東浩紀が
ジャーナリスティックな意味での3大知識人であり、人気は十分
重力界隈とはレベルが違う
問題は人脈の確保だ

357 :考える名無しさん:04/06/09 10:16
>>355
印刷用の紙代とインク代の値段のほうが凄いんだが

358 :考える名無しさん:04/06/09 10:23
波状のインタビューも場合によるね
上遠野インタビューは、イマイチ深いネタを引き出せていなかった

359 :考える名無しさん:04/06/09 10:38
宮台真司氏+北田暁大氏 トークセッション
「保守の論理/アイロニーの美学 政治的ロマン主義の系譜学」

日時: 2004年6月19日(土)19:00〜21:00
会場: 青山ブックセンター本店カルチャーサロン
お問い合わせ先: 03-5485-5511(10:00〜22:00)
参加方法・注意事項:
要電話予約・定員140名。入場料¥500(税込・当日精算)

■ 宮台真司氏と北田暁大氏が「保守」を徹底的に語る!
「保守主義」が前景化している現在において、叩くに値する「保守」とは何か、
また保守的ロマン主義とアイロニズムの共犯関係をどのように捉えていくか
・・・・等々、お二人に論じていただきます。

360 :考える名無しさん:04/06/09 14:27
mido 
東先生のblogに「壁紙毎月配布法案(無料にして、フリーに友達に配布可。)を提出

361 :考える名無しさん:04/06/09 15:32
(おそらく)善意の提案だけに、
対応が難しいですね(w

362 :考える名無しさん:04/06/09 16:28
最高です
さいこうです。
サイコです

363 :考える名無しさん:04/06/09 17:41
存在論的、郵便的は名著。

364 :考える名無しさん:04/06/09 17:50
831 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 04/06/09 01:07
文系の人って「萌え」とか分析研究していかなきゃいけないのですか。
大変だね。
俺はやっぱ理系なんだな。
ドロドロした文系の感性にはついていけない。
832 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 04/06/09 01:54
文系の中でも、象牙の塔にこもるのを良しとしない志は
立派だが、言ってることは困ったちゃんな勘違いだけの話だよ。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1076435320/l50

365 :考える名無しさん:04/06/09 18:12
馬鹿の雑談をいちいち貼るな、キモオタ

366 :考える名無しさん:04/06/09 18:20
他人が批判しているのをコピペすれば自分は反論を食らわずにすむという動物の浅知恵

367 :考える名無しさん:04/06/09 18:46
786 :無名草子さん :04/06/04 13:43
店頭で見たけど
と学会の同時に二冊出た本
東の「動ポモ」批判が載ってる方だけ極端に売り上げがいいのな

368 :考える名無しさん:04/06/09 18:47
オタをメシの種にした東と
東をメシの種にするオタク

369 :考える名無しさん:04/06/09 19:02
>>360
仲俣んとこにも、こんなコメントが!

mido-mido-mido 『運動はじめています。来てください。
           東先生へ。はたらきかけてくださーい。mido』

370 :考える名無しさん:04/06/09 20:44
あずまん、もうmidoを出入り禁止にした方がいいよ。
むしろhitomiとかがきつく拒絶した方がよい。

ネットマナーにうるさいwkagamiとmidoがふたりで
やりあってくれるといいんじゃないか。

371 :考える名無しさん:04/06/09 21:21
そのmidoとかhitomiとかのローマ字って何?

372 :考える名無しさん:04/06/09 22:15
着ていたパーカーのロゴからとられた渾名です。

373 :考える名無しさん:04/06/09 23:43
>>348
実際はかみ合ってない。kは宗教を単純に否定するだけだけど、
KGVはそこに一抹の可能性を見ているから。
KGVがNAMを「布施」や「修行」とオウムを連想させる言葉を使って語るのが
悪いわけだけど。

374 :考える名無しさん:04/06/10 00:17
>>373
k様の場合、宗教というか、既存の枠組みの中で考えられる超越性の単純否定が
本人がそれと気付かないままで別種の超越性を呼び出してしまっていて、非常に分かりやすい。
それは実体化された「世界市場」であったり、「経済」であったり、
それを根拠に品のない人質叩きをやってたわけだけど、
とすると、彼の「幼性信仰」も、
その美学的なバリエーションに過ぎないのではないかという疑いも出てくる。

>>364の引用のレス主は、何も知らないんだろうな。
>ドロドロした文系の感性にはついていけない
東萌え理論はあまりにドライすぎて
当のオタク連中から、俺たちにはもっとドロドロしたもんがあるんだ!
と反発食らったわけですから。

375 :考える名無しさん:04/06/10 00:40
> 既存の枠組みの中で考えられる超越性の単純否定が
ほんとその通りなんだよね。ドゥルーズのカオスとバタイユの
カオスを単純に同一視して持ち上げるタイプ。
KGVはちゃんと区別ついてるわけだけど。
まあ、あずまんも区別ついているか微妙だから、しかたがないわけだけど。

376 :考える名無しさん:04/06/10 01:09
>KGVがNAMを「布施」や「修行」とオウムを連想させる言葉を使って語るのが

布施と修行で、オウムを連想する辺りが病んでるな。

377 :考える名無しさん:04/06/10 01:22
>>376
じっさい、kはそこから連想してるわけでしょう。
もっとも、これはkが悪いといえるが、それ以前の日記でも、
理念(柄谷と浅田がよく使った)とオウムについて、否定的に語っている。
ついでにスレ違い気味な話をすると、ここから綿谷を巡る話は面白いわけだけど、
浅田にしろ、柄谷しろ、ずまそんにしろ、綿谷については発展的に語っていないですね。

378 :考える名無しさん:04/06/10 02:28
普通はただのその辺のお寺の坊さんを連想しそうなものだが…

379 :考える名無しさん:04/06/10 05:38
>>377
平野なんかと違って発展的に語れば語れるところが、綿矢のタチの悪さかな。
ずまそんとしては、文壇の茶番にこれ以上手を貸したくないってところか。

380 :考える名無しさん:04/06/10 07:47
口を出してもひがみと取られるだけだから(実際そうだろうけど)
語らないのが正解だね。

381 :考える名無しさん:04/06/10 11:55
いつのまにやらここも測候所に。

382 :考える名無しさん:04/06/10 13:08
>近代の「限界」を様々な局面で経験しつつある我々≠ヘ、
>今さら、「主体性の神話」に戻ることはできないが、かといって
>全くの無秩序の中で「動物的」き生きていくこともできそうにない。
(仲正昌樹『「不自由」論』より)

あずまん嫌われてる(´Д⊂)シクシク

383 :考える名無しさん:04/06/10 13:43
別にあずまんは「動物的に生きよ」なんてこた言ってないだろ

384 :考える名無しさん:04/06/10 13:45
むしろあじゅまんと同じこといってる

385 :考える名無しさん:04/06/10 13:53
ぶっちゃけ、あずまんは、じゃあどうしろと言ってるのかな?

386 :考える名無しさん:04/06/10 14:03
# kagami 『…人のサイトで自著の商業宣伝書きこみというのは、
ネットマナー的にあまりにどうかと思うのですが…。
以前、上山氏が斎藤先生にサイトを開くよう勧めていたのを拝見しましたが、
私からも同じことをお勧めします。>斎藤環先生』
# 見物人 『↑キモい自サイトのURL貼りまくるのはいいんだNe』
# 見物人その2 『他人のサイトに言い掛かりつけて口汚くののしるのもなー』
# 見物人その3 『他人の著作物を無断で公衆送信するのも正しいネットマナーなんだよね(w』





ドキドキ・・・

387 :考える名無しさん:04/06/10 14:19
Dr.あずまんは
「電網の海に漂い続け、沈まないように生きませう」
と仰ってやがります。

388 :考える名無しさん:04/06/10 15:29
「動物化するポストモダン」はユリイカ連載版に手を入れない形で
もう一度出版されるべきだ。
いつまでたっても>>382みたいな
東=動物化一元化肯定論者みたいなのが減らない。
ちなみに、>>382の引用文は東自身の文章だとしてもおかしくはない。
東の場合、もう少し精度の高い文章を書くと思うけど。

389 :考える名無しさん:04/06/10 15:35
オタク相手に本書くのならもっと噛み砕いて説明してあげないと>あずまん

390 :考える名無しさん:04/06/10 16:09
さいきん東が精度の高い文章書いたことあったか?
さいきんどころか、そもそもないと言った方が良いかも

391 :考える名無しさん:04/06/10 16:27
>>390
例えば、現存の日本人で誰が君の言う精度の高い文章を書いてるの?

392 :考える名無しさん:04/06/10 16:30
素人に突っ込まれまくりな文書しか書いていないね。>東

393 :考える名無しさん:04/06/10 17:38
>>386 
kagamiに対してこれ見よがしに絡んでいるのは
手口から言って、この総会屋的な手口はお馴染みのもの
よく恥ずかしげも無くやって来られるな
また陰金田虫の仕業だと見たなw


394 :考える名無しさん:04/06/10 21:19
ひさびさに来てみたらタイトルがなくなってたw
デリダ本は最近読み返したけどやはり面白かった。
波状のほうは購読してないんで知らないけど。

395 :考える名無しさん:04/06/10 21:27
>>388
ただ、最近のずまそんは少し態度が違わないか。

396 :考える名無しさん:04/06/10 21:32
>>379
>ずまそんとしては、文壇の茶番にこれ以上手を貸したくないってところか。

その文壇の茶番劇に嫌悪感を抱く一方で、オタ受けしやすいエロゲーライターをやたらと絶賛して
カリスマ化しようとしているあずまんの動向は非常に興味深い。
もしや彼は、文壇に対抗して「エロゲ壇」でも構築するつもりなのか?w
……って、笑えねーよあずまん。

397 :考える名無しさん:04/06/10 21:40
ただデリダ本も浅田の監修あってのものだからなぁ。
こうまで知的緊張を落とした今から見るに、
やっぱり浅田一派と決裂したのは間違ってたのだろうか?

398 :考える名無しさん:04/06/10 21:43
言わずもがなだな

399 :考える名無しさん:04/06/10 21:56
浅Dがエロゲを語れば解決ジャン

俺ってあったまいー

400 :考える名無しさん:04/06/10 22:04
東がやおいを語れば浅田も乗ってくるだろう。

401 :考える名無しさん:04/06/10 22:28
浅田一派と袂を分かった事自体は間違いでもなんでもない。

402 :考える名無しさん:04/06/10 23:02
>>396
その通りでしょ。
綿矢は×で西尾は○なオトコノコ文壇を地盤固め中。

403 :考える名無しさん:04/06/11 00:46
「オトコノコ」って言葉を使ってるのはネカマな罠

404 :考える名無しさん:04/06/11 01:16
chikiのところにKGVが来てたが、やっぱりkagamiとはかみ合ってなかったなw

405 :考える名無しさん:04/06/11 11:31
IWGPのテレビ本編は、たぶん、上に有能な
エグゼクティブプロデューサーがいたんだと思う。
だから、2時間特番は残念ながら本編ほどのカットの
切れは感じられなかった。
あの本編の高速のカットワークは本当は
やっちゃいけないんだよな。見る側がトリップするから。
それに九藤も、窪塚も、長瀬も、石田も清春も
その他もある意味足かせをはめられている。


406 :考える名無しさん:04/06/11 12:57
>>397
決裂だの、袂を分かつだの、そういう発想がウブ過ぎ
単に過剰評価の反転
付かず離れずでやっていけばよかっただけのこと

本人も「破門された弟子」だの、
いまだに、ハタ迷惑な妄想を振りまいてるから困ったもんだが

407 :考える名無しさん:04/06/11 13:05

    _ -一-、,- 、
   /三三三彡lミミ`
  /〃三三三彡ノ`ヽ ミl
  /,_二一テ ̄    `J
  l川テ~ ⌒   ⌒  l
  l川    ●  ●  l    
  (6l      つ   〈   
  l       _っ   ヽ    
  l      〔_丿    〕< 肛門が破門された弟子ってことです 
  入     ー-    /       
/  へ        ノ   
l     \` -ー―ーフl         
      \/\/  \




408 :考える名無しさん:04/06/11 14:14
>>406
批評界という大きな物語に依存しているテツガク君に
なんてこと云うんだ!

409 :考える名無しさん:04/06/11 14:16
>本人も「破門された弟子」だの、
>いまだに、ハタ迷惑な妄想を振りまいてるから困ったもんだが

結局あずまんは昔から「プロレス」が大好きだったんだよ

410 :考える名無しさん:04/06/11 14:29
>>408
東氏も「大きな物語の凋落」と言ってるね
でも、大きな物語なんて、福田和也式に言えば
「大きな子守唄」
程度のものでしょ

411 :Aransk:04/06/11 15:45
>>410
>東氏も「大きな物語の凋落」と言ってるね
そもそも大きな物語を壊すのがポストモダン思想なんでしょ?
東さんにとって困るのは壊すものがなくなったからです。
だから、せめて監視カメラに八つ当たり?とか
Winny擁護論に走る訳でしょう。
波状がWinnyで流されでもしたら、大騒ぎするクセに…。


412 :考える名無しさん:04/06/11 16:07
A様にも偽者がでるようになったか

413 :Aransk:04/06/11 19:12
>>240
古い話でゴメン。
「智」って、まさか?DogKeeperとか…。

414 :考える名無しさん:04/06/12 01:11
>411
>そもそも大きな物語を壊すのがポストモダン思想なんでしょ?
大きな物語が壊れちゃって問題が噴出したよ、さてどうしよう?というのが
そもそものポストモダン思想なんだよ。人間主義批判だって「人間」という
大きな物語がWW2のドイツの民族中心主義でぶっ壊れたのが始まり。

こんな基本もわかってないくせに、謙虚さのかけらもないうざい書き込みで
出てくんじゃねーよDQNが。とっとと回線切れよ。

415 :考える名無しさん:04/06/12 01:52
たけだせいじせんせいがポストモダンは
既存の価値観を崩しただけだって言うからね

416 :考える名無しさん:04/06/12 02:11
こんな高尚な議論に割り込むつもりはないが、
つまりは、根っこは温存されてて、再構築されたのが、現状ってことかな?
米英軍のイラク人捕虜虐待事件は、近代ですらない。と通り過ぎてゆく。

417 :考える名無しさん:04/06/12 02:35
通り過ぎたままもう戻ってこないで下さいね

418 :考える名無しさん:04/06/12 03:24
ずまそんの不幸あるいは幸運は、
現代思想の一分野におけるスペシャリストであるにも関わらず、
無知な編集者連中に、旧来の「知識人」的なジェネラリストと思われて珍重されたことだね。

419 :考える名無しさん:04/06/12 03:27
すまんな、嫌みが言いたい時は、言わせて貰うぞ(w

420 :考える名無しさん:04/06/12 06:11
>418
他にいなかったからな、ずまそんと同世代で目立つ香具師。
同世代に宮ディーみたいな変人がもう一人くらいいれば楽だったろうに。。。

421 :考える名無しさん:04/06/12 06:26
デビュー早杉だったよな
同年代が出てこないことに一人でイラついていたらしいし。

422 :考える名無しさん:04/06/12 11:42
なんか寂しがりやさんだよね。
永遠のさびしん坊という感じ。

423 :考える名無しさん:04/06/12 12:49
そのへんは嫁が埋めてくれているような気がする。
いい奥さんみたいじゃん。
そのおかげか、柄谷や浅田に強烈にみられる女性嫌悪を
あずまんからはあまり感じない。
よく一緒にいるからか?


424 :考える名無しさん:04/06/12 13:47
浅田はなんで女性がそんなに嫌いなの?

425 :考える名無しさん:04/06/12 13:52
東の体が忘れられないから

426 :考える名無しさん:04/06/12 13:53
浅田の家が産婦人科だから。
置屋で育った淀川たんと似た要因で女性嫌悪に。
ただし母親は大切にする。


427 :考える名無しさん:04/06/12 13:54
でもバイなんだよね?
女性は単純にはけぐちで軽蔑してるってこと?

428 :考える名無しさん:04/06/12 13:54
柄谷はなんで?

429 :考える名無しさん:04/06/12 14:06
え?浅田って未婚なの?

430 :考える名無しさん:04/06/12 15:01
柄谷は、批評の書き手として女性を受け入れることができなかった。
「批評空間」最大の失敗は、
女性の書き手を定着させられなかったことでしょう。
水村美苗に対するセクハラ発言が、
岩井と柄谷が決裂した原因と言われています。


431 :Aransk:04/06/12 15:31
>>414
>大きな物語が壊れちゃって問題が噴出したよ、さてどうしよう?
いや、自分で玩具を壊しておいて、遊べなくなったよ、さてどうしよう?
じゃなかったっけ?


432 :考える名無しさん:04/06/12 15:43
あふぉ
物語は壊したんじゃなくて壊れたんだよ。
逆に言えば(ニューアカポモ)の言説ひとつで物語が壊れたんなら
それはそれで評価できるぐらいの歴史的事件にならざるを得ない

壊れたことが自明な物語に翻弄することも、盲目的にしがみつくことも古い
ノリつつシラケ、シラケつつノルことでスマートにいきましょっていってんジャン

433 :考える名無しさん:04/06/12 15:56
物語に翻弄するってどういうこと?

434 :Aransk:04/06/12 15:59
>>432
>>413
>「智」って、まさか?DogKeeperとか…。
皆様!これに対しては、「完黙」だよねぇ。
「それはそれで評価できるぐらいの歴史的事件にならざるを得ない」
んだけど…「盲目的にしがみつくことも古い」んだけど…
「スマート」ではないんだけど…「DogKeeperさん!貴女もくぁ?」




435 :考える名無しさん:04/06/12 16:31
顔文字ちゃんと使えよ

436 :考える名無しさん:04/06/12 16:52
DogKeeper?
>>434
もうちょっとわかりやすくpねがい

437 :考える名無しさん:04/06/12 17:03
>431
> いや、自分で玩具を壊しておいて、遊べなくなったよ、さてどうしよう?
> じゃなかったっけ?

真性DQNだな。論争とかする前にまともに勉強してこいや。
>432も言ってるように、言説ぐらいで「物語」が壊れたんなら世話ないつうの。
そんなにこの世界でポモの言説は広まってるのかよ。広まってねーよw
町を歩いてるオバチャンとか普通にしらねーよw

あと、人様に話を聞いて貰いたいときにポエム書くんじゃね―よ、アホが。
いちいち解釈しねーよ、DQNのポエムなんぞ。

438 :考える名無しさん:04/06/12 17:14
ぴかぁ〜スレに大甘レスしたのは、名無しの通りすがりだよ。と通り過ぎる。

439 :考える名無しさん:04/06/12 17:18
第二次大戦のとき、ドイツのナチスが独特の「人間」観の元に大虐殺を行いました。
それまで、ヨーロッパの哲学者・思想家は正しい「人間」観に皆が従えば世界は
平和になると考えていました。しかし、ナチスも(歪んだものとはいえ)正しい
「人間」観のもとに行動していたのでした。
ここで、人間=理性、という大きな物語への信頼が崩壊したのです。
そこから、ヒューマニズム批判、音声中心主義批判などのポストモダニストの
振る舞いがはじまるのです。

『こどもたちに語るポストモダン』 作:俺

440 :考える名無しさん:04/06/12 17:25
やけにシーケンシャルだな

441 :考える名無しさん:04/06/12 18:06
四年ほど前東さんに分裂病攻撃をしかけた際は
ご迷惑をおかけしました。。。

442 :考える名無しさん:04/06/12 19:03
>>439
そして歴史は反復する、と


443 :Aransk:04/06/13 17:48
>>436
DogKeeperとは犬を飼う人の意味であります。
見境なく吼える犬達を飼っている人であります。
2ちゃんで言えば「管理人」さんのような…。
>>437
>町を歩いてるオバチャンとか普通にしらねーよw
ポストモダンを知らない以前に「物語」って?
桃太郎?とか一寸法師?とか…w

オバチャンは壊れません、健在であります。


444 :考える名無しさん:04/06/13 18:06
意味不明

445 :考える名無しさん:04/06/13 18:22
>>443
町を歩いてるオバチャンが何となく共有する物語は
桃太郎とか一寸法師レベルだと見て差し支えない
そういう物語はポモの言説程度で滅びたりはしない

>そういうオバチャンは壊れません、健在であります。

だから、厄介なのだよ

446 :考える名無しさん:04/06/13 19:20
物語批判をやっているポモを批判する香具師が批判されている「物語」が
なんなのかわかっていない(というか読めていない)というこの倒錯ぶり。
逆説的にポストモダンっぽい雰囲気ですなーw

簡単に言うとAranskのネタではない無知ぶりにオジサンびっくり。
k様と同類で、正常人がキチガイのふりをしているようなふりをしている
キチガイなんだね。

東も宮台もこんな奴らに転移されて大変だな。

447 :考える名無しさん:04/06/13 19:45
>>446
詳しく

448 :考える名無しさん:04/06/13 20:00
最近「詳しく」って流行ってるの?

449 :考える名無しさん:04/06/13 21:16
町を歩いているオバちゃんはポストモダニストの議論なんかしらない。
しかしたとえば「天皇についてどう思う?」と聞いたら「ああ、雅子さまは
可哀相よねー」程度のリアクションしか返ってこない。
「天皇=神」という物語も、「人間天皇」という物語もそこにはない。

それをみて「ポストモダニストが天皇制という神学的装置を脱構築したから
そんなことになったのだ」と言う奴がいたらキティガイ。
逆に、「誰もポストモダンなんてしらないんだから、プレモダンもモダンも
ポストモダンも一緒」とかいう奴もキティガイ。
どっちもまともに読めてない。

450 :考える名無しさん:04/06/13 22:23
定期的な性交渉は大学生に必要不可欠
ttp://eizo.tea-nifty.com/ganbare/2004/06/post_9.html

451 :考える名無しさん:04/06/13 22:57
>>450
漏れの成績が悪かったのは、見る目の無い女達の所為だったのか!

452 :考える名無しさん:04/06/13 23:03
虹オタはどうなるんだろうか

453 :考える名無しさん:04/06/13 23:05
>>449
前にずまそんもどっかで言ってたよな。
「竹田とか加藤典洋はポモニストの言説を批判してポモ批判した気になってるDQN。
今は誰もポモ二ストの文章読んでなんかいないんだから、そんな批判はポモ状況で
全然批判的な機能を果たしてない」とかなんとか。カサーイとの往復書簡だったか?

454 :考える名無しさん:04/06/13 23:28
東がよく言うポストモダニズムとポストモダンの違いか

455 :考える名無しさん:04/06/14 08:19
あずまんは動物に寄生する虫みたいだね。
魚なら人や鳥や動物には興味を持たない。
虫だから動物を批判するんだろう。

虫は動物より低い位置にいる魚より更に低い位置にいる。

456 :考える名無しさん:04/06/14 09:16
なるほど、昆虫化した視線で、ポストモダンを見ているわけだ。

457 :考える名無しさん:04/06/14 09:30
どれだけの思考がなされようと、
東浩紀『存在論的・郵便的』という達成に対する評価として、

1.過激なデリダ主義、護教文書であり、まともに相手にするものではない。

2.批評の不在という現状において、唯一の真の思考として持ち上げる。

3.その後の仕事での、低レベルな連中との絡みにより、評価が引き摺り下ろされる。

としか読まれないところに、人間の思考の終焉を感じる。

458 :考える名無しさん:04/06/14 09:47
人間の思考の終焉を感じたのなら、しかたないネ。

459 :考える名無しさん:04/06/14 09:53
たかだがずま本の評価に
人間の思考の終焉を感じ取るとは、
まだまだ人間の思考も捨てたもんじゃないですね。

460 :Aransk:04/06/14 17:28
>>445,446,449
>>そういうオバチャンは壊れません、健在であります。
>だから、厄介なのだよ

芥川賞を受賞した綿矢さんをご存知でしょうか?
彼女はインタビューで「私は小さな世界で生きて
おります。だから、これまで社会への不満や矛盾を
感じたことはありません。」と言い切っておられ
ます。これが女性の感性です。オバチャン感覚なんです。
「大きな物語」や「脱構築」とか言ったって
所詮、阿呆な男共が考え出した幻影に過ぎないことを
喝破しておられるのであります。生活の原点に確固として
立脚されておられるから「厄介なのだよ」。
オバチャンにとって見れば東先生の本なんか
「トイレットペーパー」にもなりゃしない。
おまけに「薄い」からごろ寝の「枕」にも…。
(良かったねぇ、内容も薄いって言われなくて…)

461 :考える名無しさん:04/06/14 17:54
呆然

462 :考える名無しさん:04/06/14 19:01
アランスクさん・・・面白すぎです。

(故)もっちーを超えてます。

463 :考える名無しさん:04/06/14 19:13
近代における国民国家とかイデオロギーのような世界と自分を繋ぐ中間領域が消滅し
みんながみんな、自分の小さな物語が世界に直結してしまうのがポストモダン・・・


ということぐらい東ウォッチャーならわかれ。


464 :考える名無しさん:04/06/14 19:29
統一場理論は大きな物語?

465 :考える名無しさん:04/06/14 19:33
>>460
おまいは猿と女とサイボーグでも読んでろ

466 :考える名無しさん:04/06/14 19:47
>460
日本語能力に難があるんだな、本当に。

「ポモの言説が物語を壊した訳ではない(物語は時代の流れで壊れた)」というのと
「今を生きるオバちゃん的感性には大きな物語など関係無い」ということ、論理的に
矛盾しないだろう? まさに>463の言っているまんまの事態やないけ。

君みたいなのをみてると「郵便的」コミュニケーション空間を生きていることを実感するよw
まさかそういう壮大なネタなのかいw


467 :名無しさん@社会人:04/06/14 20:02
個人の小さな物語が世界に直結してしまえる社会。
社会全体を客観的にみようとしないのが当たり前になりつつある。

そんな専ら私情優先で生きている人間が親になったら、どう子供を
育てるんだ?東浩紀よ、ギャルゲーも程々にして、説明してくらはい。

468 :考える名無しさん:04/06/14 20:16
阿呆な男共が考え出した幻影を
喝破した芥川賞を受賞作家綿矢さん化する世界の中でー・・・

Q北朝鮮による国家犯罪。拉致事件についてどう思いますか?
Aかわいそー。でも再会できてよかったね

Q天皇制についてどう思いますか?
A愛子様かわいー。雅子様かわいそう。

Q統合失調症の患者についてどう思いますか?
Aあぶないから社会から隔離してください。

469 :考える名無しさん:04/06/14 20:51
郵便本書いた人なら、CLANNADを全面批判してもよさそうなものだけど。
困った大人になったものね。

470 :考える名無しさん:04/06/14 20:52
>>469
だぁな。
「感慨深い」とか遠まわしな表現してるし。

471 :考える名無しさん:04/06/14 21:42
綿矢は、ぶりっこ >>468 は、逆「ぶりっこ」

472 :考える名無しさん:04/06/14 22:52
>467
ネットランナーにあずまんBLOGが載っていたので、何事か
思っていたら「あの東浩紀もCLANADO23時間ぶっ通しプレ
イ」という取り上げられ方だったな。
なんか微妙に情けないとオモタ。


473 :考える名無しさん:04/06/14 23:13
いや

誇らしい

474 :考える名無しさん:04/06/14 23:30
いや

素晴らしい

475 :考える名無しさん:04/06/14 23:32
>>473-474
キモヲタ

イラネ( ´,_ゝ`)クタバッチマイナ!

476 :考える名無しさん:04/06/14 23:37
綿矢をぶりっ子だと思いたいオトコノコ達

477 :考える名無しさん:04/06/15 01:18
殺伐としたこのスレにヘーベルハウスが!!






       /|
       |/__
       ヽ| l l│<ハーイ
       ┷┷┷

478 :考える名無しさん:04/06/15 01:33
>477
羊羹マン希望。

479 :考える名無しさん:04/06/15 03:50
477きゅんかわいい…

480 :考える名無しさん:04/06/15 09:08
波状期待あげ

481 :考える名無しさん:04/06/15 09:13
あずまんはおニャソ子のDVD-BOXを買うのだろうか

482 :考える名無しさん:04/06/15 14:19
とんねるずは浅田と対談していたから嫌い、とか言って
買わなかったらたいしたものだ。

483 :Aransk:04/06/15 16:28
>>463
>みんながみんな、自分の小さな物語が世界に直結してしまうのがポストモダン・・・
オバチャンの「正常な」感覚は小さな物語の中のテレビ画面だけが世界に
直結している。ってのが、まだ分からんらしい?

>>466
>「ポモの言説が物語を壊した訳ではない(物語は時代の流れで壊れた)」というのと
「今を生きるオバちゃん的感性には大きな物語など関係無い」ということ、論理的に
矛盾しないだろう?>

「大きな物語なんて男共の頭が作り出した幻想である。」ということと
「今を生きるオバチャン的感性には、そもそも大きな物語なんか
最初から存在しなかった。」
ということと、論理的に矛盾してへんのとちゃうん?

484 :考える名無しさん:04/06/15 17:16
>483
> 「今を生きるオバチャン的感性には、そもそも大きな物語なんか
> 最初から存在しなかった。」

もっちーか、藻前は。
>465の薦めてるダナ・ハラウェイでも読んで出直して下さい。
そもそもポストモダン言説批判で何故にずまそんやら宮Dやらに批判しとるんだきみは?
リオタールでも読みなさい。

ちなみに「〜〜読め」ということこそ言論の暴力がどーのこーのというなら
もう文系学問に一生近付かないこったね。議論の最低限の前提も共有できないんだから。

485 :考える名無しさん:04/06/15 18:39
ジャンリュックナンシー嫁

486 :考える名無しさん:04/06/15 18:51
ポストモダンにおいては
アランスクたんのように
歴史感覚が消滅し、デスクトップ化します。
生き証人なんです。

487 :伊藤 真:04/06/15 19:37
僕は、精神障害者2級の、重度の精神障害者です。
今、世田谷の精神病院に入っています。
その中からあることないこと書いて
どうもすみませんでした。(-_-)


488 :考える名無しさん:04/06/15 20:00
>>487
魔骨塾塾長キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

489 :考える名無しさん:04/06/15 23:39
こんな長寿スレがあるんだね。

マジな話、伊藤剛ってどうなんですか3
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1079052462/l50

490 :考える名無しさん:04/06/15 23:47
どうしようもなくバカがいて、そいつがそのバカさ加減に気付かないで
さも自分がなにかしらのことを言えてると思ってるらしい時にどう接するのか
勉強になる。このスレの状態が。

491 :考える名無しさん:04/06/15 23:50
忍耐力の訓練ってこと?
そんなのここじゃなくてもできるじゃん。

492 :名無しさん@社会人:04/06/15 23:53
>>490
君がそのバカだと思う。
よしよし、君は賢い。
賢いから、社会の動物化に抗う智恵
を述べろ。

493 :考える名無しさん:04/06/16 02:51
まあオバチャソ層は最初から大きな物語とは無縁だ罠。

494 :考える名無しさん:04/06/16 03:49
波状来た

>東さんは、一時期ウィニー(中略)にハマっていて

やっぱり

495 :考える名無しさん:04/06/16 04:53
これか
http://www.nipponham.co.jp/winny/products/index.html

496 :考える名無しさん:04/06/16 06:18
>>492
なんの。君も賢いよ。
賢いから、まず君が述べろ。

497 :考える名無しさん:04/06/16 08:58
東浩紀は、動物化に抗う智恵を述べたか?
みずからどうしようもなくバカになっているような気がするな。


498 :考える名無しさん:04/06/16 10:30
アランスクさんへ
昨日の波状より抜粋

■モダニティとしての祝祭

 私自身はこうした傾向を、ジークムント・バウマンに倣って「カーニ
ヴァル型の近代」と捉えている。バウマンの時代診断はこうだ。ソリッ
ドなもの、大きな物語が志向された近代にかわって、流動的で個別的な
事態に人々が直面する「リキッド・モダニティ」とでも呼ぶべき近代の
新たな位相に、我々は突入している。かかる時代においては、個人は近
代初期において人々が帰属していた様々な組織や共同体から解き放たれ、
あらゆることが再帰的な自己決定の対象になる。
 あらゆること、というのは例えば「共同体に帰属するかどうか」「伝
統に従うかどうか」も、個人にとっての選択の対象だということである。
さらにそうした共同体や伝統や組織といったものも、その前提となるソ
リッドな基盤を欠いているがゆえに、流動的で、その都度都度に応じて
形を変えることになる。バウマンに従うならば、後期近代においてもっ
とも困難であるのは「一貫性を維持する」ということになるだろう。

・・・蓄積や一貫性の存在しない後期近代において
想像される共同体の内容だ。バウマンが考えるのは、いわば「共同体」
から「共同性」への転換である。つまりある瞬間において共同性を喚起
するものがあれば、それをフックにした祝祭的な暴発によって人々が共
同の何かに対する帰属感を享受できるわけだ。する」ということになるだろう

499 :考える名無しさん:04/06/16 10:30
鈴木さんの文ね

500 :考える名無しさん:04/06/16 15:11
>>497
抗わないで別の方向を模索するって感じでしょ。
むしろ好んで背中押してるフシもあるが。

501 :考える名無しさん:04/06/16 15:16
nyやってるのがその典型だな

502 :考える名無しさん:04/06/16 16:11
Ririka=山形裕生
chiki=速水由紀子

chikiは若いフリしてますが実はオバハンですw

503 :考える名無しさん:04/06/16 16:22
ブログスレなくなっちゃったの?

504 :フェノ:04/06/16 16:26
さすがに、波状をあぷする人はいないんだね。

505 :考える名無しさん:04/06/16 16:48
あずまんスレ住人は優しいからね

506 :考える名無しさん:04/06/16 17:29
>>503
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1087233314/

507 :考える名無しさん:04/06/16 18:08
>>502
んなわけねえだろ!
じゃあさ、お前部室に行って聞いてこいよ

508 :考える名無しさん:04/06/16 18:20
>>498
昔の宮台文体を模倣してるね。さすが弟子だ。
懐かしいなぁ(あのころはよかった)。

509 :考える名無しさん:04/06/16 21:03
あずまん、ここでも無能・トンデモの烙印

★ 唐 沢 俊 一 ★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1076435320/l50

510 :考える名無しさん:04/06/16 21:18
>>509
キモオタうざいぞ

511 :考える名無しさん:04/06/16 21:25
キモオタっておつむが弱くて理路を尽くした批判ができないから
「こんなに悪口言われてるよ」ってリンク貼るぐらいしかできないのな

512 :考える名無しさん:04/06/16 21:27
下世話な話で恐縮だが
唐沢がやったデータベース理論への批判は納得いかない
アヤナミもどきなんて何人居たか

513 :考える名無しさん:04/06/16 22:17
>509
どこでも無能・トンデモの間違いでしょ。
まあいい。さて、
東浩紀くんは、はたしてWinnyにはまって、どんなファイルを交換していたんだろうね。
まあ違法なものだということは想像に難くないが。


514 :考える名無しさん:04/06/16 22:50
>513
> 東さんは、一時期ウィニーという、いささか微妙なソーセージにハマ
>っていて、事あるごとに編集部員に買出しに行かせていました。
(中略)
>・「winny」
>→ http://www.nipponham.co.jp/winny/products/index.html

ネタニマジレスカコワルイ。

515 :考える名無しさん:04/06/17 05:14
>>512 もっと詳しく

516 :考える名無しさん:04/06/17 06:38
>515
流行ってるのか?

俺は512じゃないけれど、まあ例の
「データベースとか言うけど、それだったらコンピューターに萌え要素の
リストをぶちこんで、順列組み合わせみたいにキャラクター作れるはずだよね。
そんなんできたら世話無いわ。俺の周りの実作者はみんな失笑してるよ」
みたいなありがちな批判。

517 :考える名無しさん:04/06/17 09:23
みんなもっとblogに書き込もうぜ!

518 :考える名無しさん:04/06/17 11:38
波状に出てくる、「テレビ・エヴォリューション」、見たくなったのだが
今でも見れるのかな
誰か、見る方法知ってる?

>椹木:(前略)衝撃的だったのは、そのころ(1986年9月)、深夜にふとテレビを見ていたら、
夜中の2時から突然、テレビ局(フジ)にジャックされたような映像が流れ始めて、見た事もないような画面に、
浅田彰がロボットみたいな風貌で出てきて、科学史と美術史を結合したような講義を始め、
ところどころに放送事故としか思えないようなビデオ・アートを挿入しながら、
クラウス・フォン・ブルッフやナム・ジュン・パイク、磯崎新や柄谷行人まで登場して、
しまいには、浅田彰自身がタクシーに乗り込んで、東京の街をグルグル走りながら、
ずっと詩とも講義ともつかない言語パフォーマンスを続ける、という展開の番組が、
朝の6時くらいまで続いて、あれにはほんとうに驚かされた。
あとから、あれは「テレビ・エヴォリューション」と名付けられた特別企画だとわかったのですが、
見ているときには一瞬、ほんとうにテレビ局をジャックしたのかと思いました。(中略)
だから、浅田さんには単なる思想動向をフォローしている若い知識人とは一線を画した信頼感を持っていましたし、
ああいう一種アナーキーで全方位的な活動というのは、1980年代末から活動を始めた僕などにとっては、ひとつの導きの糸になったことはまちがいないですね。

>東:僕がお会いしたときには、すっかりクラシックの人になってましたが(笑)。

>椹木:そういう意味で言うと、浅田彰という人はほんとうに変わりました。
僕などは、いまだにあのころの浅田彰という刷り込みが強いから、どうしてもそういう目で見てしまうので、
1995年に出た『モダニズムのハードコア』(太田出版、1995年)の前後から顕著となる、
非常に保守的な言動を読んでも、どこか現実味がなかったですね。

519 :考える名無しさん:04/06/17 11:47
80年代後半〜90年代初頭までの民放深夜って、ヘンというか意欲的というか
そんな感じの番組がポコポコあったね。NHKのBSも初期は相当に自由で
面白かったし。どちらも「深夜/衛星でも視聴率が狙える」と局が気づいてから
一気に普通になってしまったが。

520 :考える名無しさん:04/06/17 11:49
みんなバブルを叩きすぎたんだよ
ああいう面白い番組はあの時期だからできた

521 :考える名無しさん:04/06/17 11:50
>>518
田口の番組だろ?

522 :考える名無しさん:04/06/17 12:33
田口賢司だな
「新人類三人組」なんてのもあった

523 :考える名無しさん:04/06/17 12:49
田代閣下がまたやっちゃいました。
今度は交通事故です。

524 :Aransk:04/06/17 15:17
>>498
「モダニティーとしてのサル共同体」
ご承知のとおり高崎山のサルは共同体を形成しております。
朝、飼育係が餌をやる時には、争って餌にありつこうとしますが
ありつけなかったサルはその辺りの草を食べる羽目になり
衰弱して死にます。強者生存法則が貫徹しておるのであります。
特に生まれたての小猿を持つオバチャン猿は死に物狂いです。
小猿を腹に抱きつかせて、餌にありつくのですから動作が
どうしても鈍くなります。でも小猿に乳をやる以上、餌が
なければ自らも死に同時にそれは小猿の死も意味します。
その様子をNHK教育TVで放映しておりました。ある日、生存競争に
敗れた母猿が死にました。その側で辛うじて小猿が生きておりました。
そこへ丁度、子連れオバチャン猿が通りかかりましたが、チラと
見たまま行ってしまいます。翌日同じオバチャン猿が通りかかります。
小猿が衰弱しているのを見て、表返したり、裏返したりして、しばらく
考え込みます。しかし最終的には後ろを振り向き、振り向き、行って
しまいました。小猿はもうほとんど動きません。

翌日の朝、飼育係が餌を撒きサルたちが争っている中に例のオバチャン猿も
混じっておりました。小猿を腹に抱きつかせ、衰弱した昨日の小猿を
片方の手で抱きかかえながら、片手だけでなんとか餌を取ろうとして
おりました。バランスが崩れて倒れたところを他のサル達に踏まれ
ながらも、なんとか、片手だけは差し上げて餌を求めておりました。

東先生の言説はともかく、その行動において、この高崎山の
オバチャン猿を凌ぐものがあっただろうか?

525 :フェノ:04/06/17 15:47
人間も負けてはいませんよ
たまちゃん、排水溝にはまった猫、矢の刺さったアヒル
みんな必死で助けます

道端で寝ている浮浪者以外は

526 :考える名無しさん:04/06/17 18:44
まさしく、
想像的同一化のみしか機能しない感じですな・・・

ラカンばんざい
あずまんばんざい

527 :考える名無しさん:04/06/17 20:27
モダニティーとしてのサルサ共同体 て読めた

528 :考える名無しさん:04/06/17 21:23


705 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 04/06/08 02:32 ID:/OYe7kSH
現代思想による東の批評で「keyが評価されているらしい」と聞いてよろこぶ鍵っ子の姿は、
都会にでてきたばかりの無知な田舎娘が結婚詐欺師に騙される姿と、どこか重なって見える。

529 :考える名無しさん:04/06/18 00:48


389 名前:THE プル 本日の投稿:04/06/18 00:12
いいですか、
誰かがオタッキーに似ているのか、
オタッキーが誰かに似ているのか、
解りかねますが、
哲学を学ぶことは、
昆虫(複眼的)になることなんです。
昆虫や動物を否定的に扱う輩は、
そもそも哲学とは無縁なゲゲゲの鬼太郎なんです。
これが定説です。
どうかしましたか?

だとさ(w

530 :考える名無しさん:04/06/18 01:48
聞いてねぇよ、ボケ

531 :考える名無しさん:04/06/18 01:48
>516
まあ、あずまんの大好きな「アキハバラ電脳組」自体が、萌え要素の順列組み合わせみたいな
キャラクターが、どこかで見たような話を繰り広げるだけの安い作品だった訳で。
今じゃほとんど顧みられることのない、一時期消費されただけで消えた凡作をベースにオタク
を語ったら、そりゃまあおかしなことになるわな。

『動ポモ』で語られる動物化したオタクというのは、他ならぬオタクとしてのあずまん自身
なんだろう。

532 :考える名無しさん:04/06/18 01:50
>>531
それ唐沢スレからのコピペか?

533 :考える名無しさん:04/06/18 01:59
531はコピペじゃないけど、似たような話は出ていたな。

しかしはてなのキーワードで「アキハバラ電脳組」を検索すると出てくる
説明のシメが「東浩紀もこの作品の熱烈なファンだそうです。」なのはどーなんだ(;´Д`)

534 :考える名無しさん:04/06/18 02:04
>>521
如何にも田口な企画だな。椹木が衝撃を受けた浅田っていうのも、
中身は田口でしょ。
> 浅田彰自身がタクシーに乗り込んで、東京の街をグルグル走りながら、
> ずっと詩とも講義ともつかない言語パフォーマンスを続ける、という展開
こういうのみると。よく見てみれば、今も昔も浅田彰はあんまり変わらないし。

535 :考える名無しさん:04/06/18 02:04
オタク文化の中にも理論的に面白いものもあるって語ってるだけだから、
唐沢のいうことは的外れなんだよ。まあいちいち言うまでもないんだけど。

536 :考える名無しさん:04/06/18 06:47
>>511
でもロリを尽くすのは上手いらしいぞ。

537 :考える名無しさん:04/06/18 08:21
オタクと思われたくないサブカル系オタクの支持という、
微妙なマーケットニッチに落ち着きつつあるのだな、いまの東は。

538 :考える名無しさん:04/06/18 09:20
いまの東では唐沢のアホにすらぜんぜん太刀打ちできないわけだが

539 :考える名無しさん:04/06/18 09:24
地雷犬や餅を見る限り、理論的にもダメダメ一直線だしね

540 :考える名無しさん:04/06/18 10:14
太刀打ちできないのか相手にしていないのか、さあどっち?

541 :考える名無しさん:04/06/18 10:44
タコツボに籠もっている

542 :考える名無しさん:04/06/18 11:40
Airラディカルなメッセージを
「おまえたちは父になれない」と読むあずまんに、
「流れ者には女はいらねぇ」と対抗するもっちー。ワラタ。

543 :考える名無しさん:04/06/18 11:42
餅はラディカルの意味がわかってないんじゃないか。

544 :考える名無しさん:04/06/18 11:48
ラディカル=狂人

545 :考える名無しさん:04/06/18 12:12
結論



オタクに関わるのはよくない

546 :考える名無しさん:04/06/18 12:36
この調子じゃまたスレスト喰らうぞ

547 :考える名無しさん:04/06/18 13:26
まあ比喩でものを語る奴は信用できない
これがすべてだ

548 :考える名無しさん:04/06/18 14:50
父になるとかマザーコンプレックスとか父殺しとかいっとけば
それらしく聞こえるからあずまんの勝ちで

549 :考える名無しさん:04/06/18 14:52
また古めかしい物語だな

550 :考える名無しさん:04/06/18 15:28
>オタクと思われたくないサブカル系オタクの支持という、
>微妙なマーケットニッチに落ち着きつつあるのだな、いまの東は。

80年代のいやな記憶がある世代は現代思想やポモがトラウマになっていて
大嫌いだし、
いまどきのサブカルは小西とか菊池みたいな膨大な知識がある
タイプをカリスマにしたがり、特にポモ理論を必要としていない。

あずまんが「サブカル系オタク」に支持されている事実はない。
「サブカル系オタク」はギャルゲーやらないし、ファウストや
ゲームラボを買わないw

551 :考える名無しさん:04/06/18 16:24
>550
「それじゃサブカル系オタクとちがう」

「サブカル系や!」

552 :考える名無しさん:04/06/18 16:52
というかゲームラボって
どういう人たちが読んでるの?
オタク? サブカル系オタク? サブカル系? ハカー?

553 :考える名無しさん:04/06/18 16:53
俺はサブカル系オタクだからハロプロを斜めから鑑賞することに夢中(だった)

554 :考える名無しさん:04/06/18 19:14
斜めといえばジジェク

555 :考える名無しさん:04/06/18 21:47
寒軽系ヲタで結構

556 :考える名無しさん:04/06/18 23:33
デジタル時代の抵抗勢力
ttp://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/200406/index.html

557 :考える名無しさん:04/06/19 00:41
ttp://d.hatena.ne.jp/aloys/20040617

世の中にはこういう人もいるんだよ

558 :夫馬:04/06/19 04:11
みなさん。こんにちは夫馬といいます。今日は哲板みなさんに聞いてほしくて
書きます。私と>>1、(仮にD君とします)はかつて存在したNAMで仲間でし
た。お互い学びあう仲間でした。彼はいい奴で様々なことを私も教えてもらいました。
しかしある時期を境に彼に変化が見受けられるようになりました。落ち着きが
なくなったり、奇声をあげたり、女性にセクシャルハラスメントを行ったり、物を盗むなど
の行為がはじまったのです。最初は一時的なものだろうと柄谷さんも思っていましたが
どうやらそうではない、とわかり皆さんと相談の結果彼を追い出すことにしたのです。
しかし追い出された後、「彼は追い出されのは俺ではなく夫馬だ!」と思うように
なったらしいのです。彼自身は柄谷さんから修行に出るように言われたというような
理屈をつけて、現在は離れているのだ、と思い込もうとしたらしいのです。
彼は2chで、そしてこの板で主に柄谷スレ、浅田スレを建てるようになりました。
ほとんどは彼D君が建てたものです。彼は例えばある事件がおこると、アホの浅田は
こういっているw!というような言い方をします。すべてを浅田、柄谷さん経由でないと
論じることができないようなのです。後。お気づきの方も多いようですが、彼自身に
質問しても返ってくるのは私か、元NAMのメンバーか浅田、柄谷さんのことだけです。
彼自身には親御さんがいるのですが、彼はどうやらそれがわからないらしいのです。
別に無視してくれといっているのではありません。むしろ彼は自らこのスレなどを
1万までゆかせる!と豪語しているようです。時にはかまってあげてほしいのです。
というのも私自身彼にかまうことができなくなりそうなのです。彼の行いがわからない
ときは嘲笑してやり、古いネタが出ても蔑んであげてほしいのです。(最近は東浩紀
と北田暁大がゆるせないとのことです)
かつての仲間の願いです。どうか彼をよろしくお願いします

559 :考える名無しさん:04/06/19 08:47
長崎の女の子・・・
漫画っぽい絵が公開されまくっとるが
漫画好きの女の子やblogやってる女子は今
迫害されているの?

560 :考える名無しさん:04/06/19 09:00
そんなことはない。
それは>>559の欲望。

561 :考える名無しさん:04/06/19 09:11
なんでそうなるんだよっ

562 :考える名無しさん:04/06/19 09:17
サブカル系オタもキモイといえばキモイよね。
だいたいサブカル系って、何が楽しいの?

つか、サブカルが人文科学では、知識もないのに妄言を繰り広げる
だけのつまはじき者。語学もできなければ教養もないのに、人文を
標榜するだけのバカ。
それって、今の東浩紀?

563 :考える名無しさん:04/06/19 09:25
佐藤心にしろ人見知りにしろ東の周りには馬鹿しか集まっていないね。

564 :考える名無しさん:04/06/19 10:16
類友

565 :考える名無しさん:04/06/19 11:32
周りに人間によって評判を落としているのは
もったいないな。
宮台との接触は悪くなかったけど、宮台ゼミとの接触は
確実に悪かったな(チャーリー除く)。
あんなアホ二人と仕事することとなるとは。

でも福田和也ゼミの「オタクとサヨク」(大塚談)は
大塚英志のところにいくやつが何人もいるそうだから
あずまんも大塚ぶっているのかもしれない。

566 :考える名無しさん:04/06/19 11:39
昔も都立の香具師と接触なかったっけ?

567 :考える名無しさん:04/06/19 11:58
夫馬が恐すぎ(w

568 :考える名無しさん:04/06/19 14:32
サブカル厨 神経症的

オタク   分裂病的


569 :考える名無しさん:04/06/19 16:52
>563
あの連中のはてなダイアリーを読むたびに思うが……
ああいうスタイルが東周辺ではかっこいいのか?

570 :考える名無しさん:04/06/19 18:10
かっこいいというかバカ受け状態だと思われます。
もうお互い読み合って大笑いなのです。

571 :考える名無しさん:04/06/19 18:32
fateの間桐桜について基本情報を教えてください。



572 :考える名無しさん:04/06/19 20:48
東氏がラカンをばっさり評した部分が驚くほど自分自身に返ってくるのは、
なんかのネタですかやっぱり。

573 :考える名無しさん:04/06/19 20:51
今日本屋で『トンデモ本のセカイS』をたまたま手に取ったんだけれど、
東浩紀の『動物化するポストモダン』が載っていてたまげた。
とっくにここの皆は見てるかもしれないけど、前情報一切なしで発見したもので。

かねがね餅の文章と突っ込みって『トンデモ本』的なノリだよなあ、と思ってたのだが、
まさかあの唐沢俊一氏が実際に取り上げて、見事にその「と学会」的な文で東浩紀を批判するとは。

もう唐沢俊一全肯定ですけどね。僕は。

574 :考える名無しさん:04/06/19 20:54
>>573
そういう釣りはよそでやって下さい

575 :考える名無しさん:04/06/19 22:54
>>574
573はきっと口が尖った人相してるに違いない

576 :考える名無しさん:04/06/19 23:17
トンデモ本、このスレでけっこう期待されてたけど
あんまりネタにならなかったね・・・

577 :考える名無しさん:04/06/19 23:30
ずまそん先生の理論が、常にオースティンなりラカンなり、
あるいは柄谷なり大塚なりへの批判的言及という形を取りながら、
実際は彼らからの概念の流用で成立しているのは
どういう意図からなのでしょうか?

578 :考える名無しさん:04/06/19 23:31
概念の空洞化の証左

579 :考える名無しさん:04/06/20 01:34
>565
> 周りに人間によって評判を落としているのは
> もったいないな。

どこの評価だよw 2ちゃん内評価?w

580 :考える名無しさん:04/06/20 12:04
>579
いらっしゃい、人見知り(笑)
それとも前Q?

581 :考える名無しさん:04/06/20 13:00
心さんかもしれない。

582 :考える名無しさん:04/06/20 13:48
k様かもしれない。

583 :考える名無しさん:04/06/20 13:57
まあお前らオタクの評価とは関係なく
グロコミ内での評価を着実にあげているわけだが

584 :考える名無しさん:04/06/20 14:23
グロコミ内でなにか目覚しい活躍してるの?

585 :考える名無しさん:04/06/20 15:11
>>583
詳しく!

586 :考える名無しさん:04/06/20 15:59
>>585
詳しく!

587 :考える名無しさん:04/06/20 17:13
グロコミ内って2chよりもはるかに狭い世界だよな。

588 :考える名無しさん:04/06/20 21:47
ヤフオクのファウスト創刊号の価格に笑った。マジか。

589 :考える名無しさん:04/06/20 22:00
>>577
仕様です

590 :考える名無しさん:04/06/20 22:44
さてここでメタ意識とベタ意識の割合を「メタベタ比率」と呼ぼう。
このとき注意すべきはメタベタ比率は連続的に変化するのではなく、
ある安定比率から別の安定比率へ一気にジャンプするということだ。
近代の精神史は一貫してメタ意識の割合が増大する過程だったが、
ここに来てベタ意識の巻き返し傾向がはっきりしてきた。
はたしてこの先とめどなくベタ意識が増大するのか、
それとも最適比率が見出されるのか注意深く見守る必要がある。
ただ短期的にはもう一段、ベタ意識は増大するだろう。
そのときは同時にメタ意識のもう一段の洗練も起きるにちがいない。

591 :考える名無しさん:04/06/21 14:07
KGVが、お塩先生のことを、柄谷に通じるものがある
と評しているのにワロタ

592 :考える名無しさん:04/06/21 14:31
お、KGVいらっしゃい。

593 :考える名無しさん:04/06/21 15:34
冬のソナタに始まり今はベタブーム
しかし、それを日本が真面目にやってはいけない
月9が今その間違いを犯しており、来期はそらに目も当てられない状況に

594 :考える名無しさん:04/06/21 15:38
「にょ〜とぱっどえぐぜ」v1.0.0
http://www.forest.impress.co.jp/article/2001/11/07/nyotepadexe.html

595 :考える名無しさん:04/06/21 15:47
>>591
KGVは歌声にはいまいちな反応だけど
語尾を粘っこく延ばす所なんかは中々病みつきになりそうな感じだよ

596 :考える名無しさん:04/06/21 16:20
 文章に自動的に「にょ」を付加してかわいい女の子がしゃべっているような文章にするテキストエディター






かわいい女の子って・・・

597 :考える名無しさん:04/06/21 16:30
( ´ Д `) にょ。今日はいい天気
  つ¶


(   ●´) ・・・・・
     つ¶

598 :考える名無しさん:04/06/21 19:28
>>588
あ・り・え・な〜い
あんなクソ雑誌があの価格とは・・・
騙されすぎ

599 :考える名無しさん:04/06/21 19:37
動ポモのあずめんは、トマス・ネーゲル
「コウモリであるとはどのようなことか」をよんみゅ?

(ちなみにオレはおやじにゅ。われながら(りゃく)

600 :考える名無しさん:04/06/21 19:40
>>599
夫馬死ね

601 :考える名無しさん:04/06/21 20:34
>600は偏狭な脊髄反射系のアホのようだな
動ポモの読者は、他者や愛玩動物に意識を認めるか?と分析厨が質問してるんだよ

602 :考える名無しさん:04/06/21 20:36
>>599
キチガイ( ´,_ゝ`)クビククッタラドウヨ

603 :考える名無しさん:04/06/22 01:20
小便小僧 お前は師匠から何を学んだのだ? >>602

604 :考える名無しさん:04/06/22 14:49
ゲーラボの近況報告読んだけど……なんか完全に「商業誌の仕事はよく急病で落とすくせに、
コミケにはやたら気合いの入ったエロ同人誌作って元気に売りまくるプロ意識欠如のダメマンガ
家」の様相を呈してきたな>あずまん

605 :考える名無しさん:04/06/22 15:42
>604
喩えにワラタ

606 :考える名無しさん:04/06/22 15:54
この人、第2期デリダを、勉強の取っ掛かりにしたことで人生間違えたな

当時も、取りあげた理由を浅田に問いつめられた時に、
「いちばん謎めいていたから」だの、
まるで消防級の理由以上のことを答えたわけではないし

ヘーゲルとかライプニッツとか西田から、勉強を始めていれば、
(要するに、柄谷が独我論的と批判するところの哲学者だが)
本人も道を踏み外さず、楽しく勉強を続けていられただろうに、と思わないでもない

607 :考える名無しさん:04/06/22 16:07
けっきょくもう勉強してないだから、いまさらどう言っても仕方ない。

608 :考える名無しさん:04/06/22 17:04
パソコンに熱中するとキレやすい…脳科学者が指摘
長崎県佐世保市で、小6女児が同級生の女児に首を切られ死亡した事件。
加害者の女児はインターネットが趣味で、ネットの掲示板で悪口を言われたことなどが犯行の動機として浮上している。
女児は、なぜ残虐な犯行に走ったのか。すでに精神鑑定を行う決定も出ているが、脳科学者からは、
長時間のパソコン使用が脳の働きに悪影響を及ぼすとの見方が示されている。
 「パソコンやテレビゲームに長時間興じると、創造力や理性など人間らしさに関係する脳の前頭前野と呼ばれる部分の機能が低下する」。
日本大文理学部の森昭雄教授は前頭前野の活動が低下した状態を「ゲーム脳」と呼ぶ。
森教授は、加害女児も好きだったチャット(ネット上のおしゃべり)を行っているときの前頭前野の脳波を、
3人に対して調べた。最初の5―10分は脳の活動を示すβ波が増えたが、その後は出なくなった。
携帯電話によるメールや漫画本、アニメでも同様だった。
ネットとはいえ、文章を作るために脳は活動していると考えがちだが、
森教授は「チャットや携帯メールは文章を練らず、惰性でやっている」と指摘する。
前頭前野が弱くなると、自己抑制が出来ず、動物的、本能的に行動するという。
運動をあまりせず、パソコンを長時間使っている状態を問題視するのは東邦大医学部の有田秀穂教授だ。
有田教授は、脳幹から脳の各所に情報を送る「セロトニン神経」に注目する。
この神経は脳を覚せいするほか、快・不快体験に対し過剰に反応しない平常心を生み出す。
セロトニン神経の活性化には、規則正しい生活のほか、歩行や呼吸などのリズム性運動が大切という。
加害女児について有田教授は「クラブをやめて運動も十分にできない、友人ともうまくいかないというストレスが
セロトニン神経を弱めた可能性も否定できない」とみる。
一方で、こうした見方を検証する基礎データすらないのが現状だ。
そこで文部科学省では、テレビの視聴時間などのライフスタイルと脳の働きとの関係などを調べる
「脳科学と教育」プロジェクトを始めている。零歳児と5歳児1万人に対し継続的に生活状況をアンケートするほか、
行動や発達を観察する。(読売新聞)


609 :考える名無しさん:04/06/22 17:05
「ゲームに長時間興じると、創造力や理性など人間らしさに関係する脳の前頭前野と呼ばれる部分の機能が低下する」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040622-00000406-yom-soci

610 :考える名無しさん:04/06/22 17:05
同じとこ見てんじゃねーよ

611 :考える名無しさん:04/06/22 17:48
オタク産業って市場規模どれくらいあるの?
1兆円ぐらいだっけ?

612 :考える名無しさん:04/06/22 17:56
100オタク

613 :Aransk:04/06/22 21:20
>>606
>ヘーゲルとかライプニッツとか西田から、勉強を始めていれば、
柄谷さんが批判したかどうか知らんが、全員、無茶苦茶、違うんだけど?


614 :考える名無しさん:04/06/22 22:05
      西田
 ヘーゲル/  \ライプニッツ と勉強する(w!

615 :THE END and all:04/06/22 22:11
完全な板違い。
→ガイドライン板
へどうぞ、
個人的には
→モナー、自衛隊
をすすめます。

616 :考える名無しさん:04/06/22 23:41
>>608
14歳イコール「動物」世代、と括りたがる理由がわからん。

こないだカンヌで受賞した柳楽優弥くんが14歳で、史上最年少。

天才世代かもしらんよ。

617 :考える名無しさん:04/06/23 00:10
ゲーム脳にマジレスしちゃうのかよ!

618 :考える名無しさん:04/06/23 02:16
>>617
彼(森教授)はネタでやってたのか?

619 :考える名無しさん:04/06/23 08:55
ttp://d.hatena.ne.jp/hidex7777/20040622

>■ [media][daisensei]ゲーム脳復活!
>
>>「パソコンやテレビゲームに長時間興じると (略)
>>森教授は「チャットや携帯メールは文章を練らず、惰性でやっている」と指摘する。
>>前頭前野が弱くなると、自己抑制が出来ず、動物的、本能的に行動するという。
>
>惰性でやってるのはお前だろ!!!!!!!!!!!!!!!

ワロタ

620 :考える名無しさん:04/06/23 09:07
その下のエントリでは「イケメン社会学者問題」で噴き上がってるわけだが。

621 :Aransk:04/06/23 20:03
>>614
>ヘーゲルとかライプニッツとか西田から、勉強を始めていれば、
>(要するに、柄谷が独我論的と批判するところの哲学者だが)
例えば、ライプニッツのモナド論とか、ヘーゲルの法哲学講義とかさぁ
どこが独我論的なのか、教えて欲しいんだけど。
「柄谷に聞け!」は無しでさぁ。614さん、個人的にはどう考えて
いるの?


622 :考える名無しさん:04/06/23 20:23
http://d.hatena.ne.jp/hazuma/20040623

39度の熱を出してまでコミケの同人誌作りに一所懸命なあずまん……
まあ、本人が幸せならそれでいいんだろうな(;´Д`)

623 :考える名無しさん:04/06/23 20:26
>「ラノベとかファウストとか見るとエロゲーって大事そうなんだけど、秋葉原に行くのもちょっとなあ」
こんな読者が本当にいるのか。

624 :考える名無しさん:04/06/23 20:37
めっちゃ欲しくなったのは俺だけか?

625 :考える名無しさん:04/06/23 20:47
>>623
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

626 :考える名無しさん:04/06/23 21:04
>>623
それはともかくとして
「エロゲーって大事そうなんだけど」
の部分はちょっと間抜けな感じがしてよろしい。

大事そうなエロゲー。

627 :考える名無しさん:04/06/23 21:18
>623
あずまんの脳内にはそういうオタクがいるのですよ。
萌え要素の順列組合せだけで(;´Д`)ハァハァできてアニメの作画なんて気にしないオタクとか
「やおい」と呼ばれている女性のオタクとか

628 :考える名無しさん:04/06/23 21:20
>「ラノベとかファウストとか見るとエロゲーって大事そうなんだけど、秋葉原に行くのもちょっとなあ」

こんなこと思ってる読者はそもそもコミケに来るのすら躊躇すると思われ。
コミケに比べればアキバなんて遙かに楽だよ。

629 :考える名無しさん:04/06/23 21:23
 Aransk さん意味不明の八つ当たり。。。

630 :考える名無しさん:04/06/23 21:49
どうも俺、あずまんと太田(ファウスト)の情報操作にやられたらしく
小説(あえて文学とは言うまい)について考える上で
「エロゲーって大事そう」と思えてきて仕方ない。
地方の田舎者だからだろうか。
あとネットだとどうも異様にエロゲーやっている人の比率が高い気がする。


631 :考える名無しさん:04/06/23 21:51
コミケという締め切りがある同人誌が優先、
情報自由論はズルズルと延期。

批評の立場が低いのはこういう風に
読者と市場をなめているからじゃないでしょうか!

632 :考える名無しさん:04/06/23 21:54
>>630
おまえだめだなーw
かわいげがあっていいが
他のまともな哲学者の本読めば
そんなくだらん考えは霧消するよ
バルトとか

633 :考える名無しさん:04/06/23 21:55
>>631
つまりは今回の同人誌は脱・商業誌宣言なわけだろ

634 :考える名無しさん:04/06/23 22:02
哲学書じゃなくても19世紀の小説でも十分だよ

635 :考える名無しさん:04/06/23 22:09
>633
つか、あずまんはもう商業誌で仕事できないんだろ。編集者
に嫌われまくりで、しかも、けち付けられて印刷出来なくなっ
てる原稿もあるって聞くし。

636 :考える名無しさん:04/06/23 22:16
>630
それは単に東と太田の「新伝綺」売り出し戦略にはめられているだけ。
エロゲーなんざ遊ばなくたって思想も哲学も語れるし、エロゲーよりも
見たり読んだりするべきものはいくらでもある。

637 :考える名無しさん:04/06/23 22:32
ゲームやネットに時間浪費するのはもったいないよ
ギャルゲーやるのって時間かかるわけで
その時間に読書してみな
まともに議論できる頭になるから

俺の知り合いでもギャルゲーオタで東に興味持ったやついるけど
哲学書読んでないから全然話にならないもん
やっぱり最低限の知識・考えは身につけておいたほうがいいよ

638 :考える名無しさん:04/06/23 23:02
俺は高卒の低脳なので、現代思想のげの字も知らぬまま動ポモ読んで、
ヲタを食い物にしやがって、薄っぺらい知識でヲタを気取りやがって、
ろくでもない誤認や勘違いを平然と並べ立てておいて俺たちをわかった気になりやがって、
とずいぶんと憤慨したものだが、やっぱりあのときの自分は思い返しても痛すぎだな
しかし俺みたいなヴァカでも、簡単な哲学や現代思想の入門書に目を通すようになっただけで、だいぶ氏の著作は身近になったよ

でもズマソンが反省する生き物でないのはヲタから見て許せません
彼が総括するまで私は東浩紀を認めない

639 :考える名無しさん:04/06/23 23:07
かこいい

640 :考える名無しさん:04/06/23 23:09
こんなのが哲学者のハシクレに数え挙げられるとは…
全くいい世の中になったもんだw

641 :考える名無しさん:04/06/23 23:10
高卒だから低能とは限らんよ

君の様な人にも東の著作が読まれているのは面白いね

642 :考える名無しさん:04/06/23 23:17
『「知」の欺瞞』関連情報
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/FN/

「知」という名の屁理屈, 2004/04/27
レビュアー: カスタマー   神奈川県横浜市
至極まっとうな、広く読まれるべき本だ。
ポストモダンという、無意味な相対主義と屁理屈、詭弁、幼稚なレトリックを用いて、人に「難しそうで、凄そうな思想」と思わせるだけの、頭が良いようにみえて学歴があるだけの「本質バカ」たちの「遊び」を、あくまでも論理的・科学的に(中傷に陥らずに)批判している。

造語や横文字を多用し、わざと難解にするようなものは思想や学問ではなく、単なる「言葉遊び」である。そのことを本書は教えてくれる。

ところで、ポスモダという「遊び」が死んだあと、「カルチュチラル・スタディーズ」とかいう新しい「遊び」が出てきたが、これは恐らくあと数年で死ぬだろう。レトリックで「歴史」を手の上で転がせると思い込んでいるのだから笑わせる。


643 :630:04/06/23 23:25
プロ野球と競馬を知らないので
おっさん連中の話に入りにくいのだけど
ネットだとエロゲーとかギャルゲーの知識が
前提となっているような気がするんだ。
葉鍵とかエルフとかfateとか。

644 :考える名無しさん:04/06/23 23:28
一回やればいい。

645 :630:04/06/23 23:37
あずまんが、浅田や純文学業界にたいして脅しをかけたのが
でかかったんじゃないの。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
九〇年代を代表する物語は、『ファイナルファンタジー』であり『エヴァンゲリオン』で
あり京極夏彦であり……ってことですね。決して純文学ではない。別にそれが悪いという
ことではないですよ。八〇年代前半は『コインロッカー・ベイビーズ』が代表していたの
かもしれないし、八〇年代後半だって、吉本ばななや村上春樹は人々の想像力に決定的な
影響力をもっていたと思う。ただ九〇年代には状況が違うということです。九〇年代を代
表する物語は純文学にはない。蓮實重彦の言う「物語批判」が必要だとして、いま批判す
べき物語は純文学などにはないのです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
と「新人」として、「純文学」にこだわってるんじゃねぇよ、という
恐喝的メッセージを発し続けた。
21世紀はラノベでありギャルゲーだ、と語り続けた。評論家向けにも
ゲームラボ読者にも。

大塚英志は「福田和也や柄谷行人がキャラ萌え(という概念)を使って
評論を書かないとは限らない」と挑発し続けた。

あずまんと斉藤環は、清涼院流水をミステリ小説(大説)を批判している人たちを
うまいこと仮想敵に仕立て上げ、「旧世代」「記号に満ちた/二次的情報に満ちた現実を
認めようとしない人々」などとレッテルを張り、清涼院擁護の論陣を張った。

これらの現状を考えると630のような香具師がでてくることは必然であったといえる。
ご愁傷様。


646 :考える名無しさん:04/06/23 23:39
なにこれ?
建設的自演?( ´,_ゝ`)プッ

647 :考える名無しさん:04/06/23 23:48
www.post1.com/home/hiyori13/other/asada.html

648 :考える名無しさん:04/06/24 01:21
あずまんは「新伝綺」より「現代ファンタジー」の方を流行らせたいんじゃないかなあ。
「新伝綺」は書簡で殺り合った笠井たんと太田の仕掛けだし、
なんか、傍目で見ているほどあいつら一枚岩じゃないっぽいんだけどな。

649 :考える名無しさん:04/06/24 01:31
まあ「新伝綺」が流行って喜ぶのは笠井くらいなものだ罠。
でもあずまんは現代ファンタジーよりまずSF。
何をさし置いてもSF。
SF以外にありえないと考えているはず。

650 :考える名無しさん:04/06/24 01:36
あずまん本か〜
漏れウダル好きだから買うかも
しかし面が割れるな…

651 :考える名無しさん:04/06/24 01:36
ほんとうはロシア文学を流行らせたいんじゃないの?

652 :考える名無しさん:04/06/24 01:40
>>651
そんなすごい思惑が裏に!



あるわけねーだろ orz

くだらないラノベ読む暇あったら
ソルジェニーツィンでも読んでろよ

653 :考える名無しさん:04/06/24 01:55
・なぜか今、夢枕獏の小説が異様なほどたくさん漫画化されている
・今の20代前半と10代は80年代から90年代前半にかけての伝奇ノベルス全盛期をしらない。
(今はノベルス=ミステリってイメージでしょ。伝奇で新人いたか?)
・ラノベでエロやバイオレンスを書いてもいい状況が生まれているらしい(例「みなごろしの学園」)
・「空の境界」が馬鹿みたいに売れている。
(「新伝綺ムーブメントの原点にして到達点」って朝日新聞に大きく広告が載っていた
いつのまにムーブメントが! しかももうすでに到達点がうまれてるの!?)

以上の状況を考えると、太田の「仕掛け」が上手くいく可能性がある。

654 :考える名無しさん:04/06/24 01:58
>くだらないラノベ読む暇あったら
>ソルジェニーツィンでも読んでろよ

amazonで検索したが、
半分以上在庫切れでしたよ(泣)

655 :考える名無しさん:04/06/24 01:59
> しかし考えてみると、セカイ系にしろ青春エンタにしろ「キミとボク」にしろ新伝綺にしろ、
>エロゲ文化から派生した小説群に対する命名権を争っているだけのような気がしなくも
>ない。SFに寄るとセカイ系、学園小説に寄ると青春エンタ、ミステリに寄ると「キミとボク」、
>モダンホラーに寄ると新伝綺。

ファウストスレにあった大森望発言の引用だけど、所詮はこういうことだろ。
セカイ系で乗り遅れたあずまんが、今度こそは自分が仕切ろうと(笑)。

656 :考える名無しさん:04/06/24 02:01
東は小説読めないから

657 :考える名無しさん:04/06/24 02:04
太田が大塚みたいに自分で評論書けば
勝ち組になれるんじゃないか。
間違ってようが言ったもん勝ちということで。


658 :考える名無しさん:04/06/24 02:06
大森は(たまには)いいこというな。
豊崎由美と文学賞選考委員の老人の「読めてなさ」と皮肉ってるよりも、
勘違いした若手の「ムーブメント」を批判してよ。

659 :考える名無しさん:04/06/24 02:06
大塚は「間違っていようが言ったもん勝ち」で20年食ってきた。
論理は単純だがそれなりに老練。

660 :考える名無しさん:04/06/24 02:07
東は評論だダメダメだからなあ。

661 :考える名無しさん:04/06/24 02:10
あずまんは「とにかく言う」までは立派。
けどその後がヘタレ杉。
もう学者じゃないんだから真理なんか気にしなくていいのに。

662 :考える名無しさん:04/06/24 02:10
斎藤環と同じで東の評論とか批評ってぐたぐだじゃん
特にここ数年
なんでこんな結婚詐欺師が用意したラノベなんてものに
むらがるんだよ
バカジャネーノ
ヌーノ・ゴメス

663 :考える名無しさん:04/06/24 02:15
>>653
よく分からないけど、ものすごいドンブリ勘定なのはよく分かった。

664 :考える名無しさん:04/06/24 02:19
あずまんは思想+純文学+SF+アニメを語れる人材として登場したのに
今はラノベとエロゲしか語ってないので「知的緊張」がないような。
たのむ、「情報自由論」を完成させてくれ。
ゆるゆる対談を「僕の考える批評です」とか言ってないでさ。
『心脳問題』で紹介されてて気になってるんだよ!

665 :考える名無しさん:04/06/24 02:20
誰かが作品分析をきちっとやればいいんじゃないの?
そういうの読みたいんだけどどこかにある?


666 :考える名無しさん:04/06/24 02:21
あずまんの仕事ってオタク市場を狙う企業にとってのマーケティング的役割を果たしているのかな。
ビジネスのアイディアを求めて波状とか購読してる人いるのかい。
ぼくは購読してないから実際どういう内容のものが書かれているのかは知らないんだけど。

667 :考える名無しさん:04/06/24 02:21
ラノベ読んでて楽しいか?
つまんないだろ
どこかでみたようなきいたような話の再構築
レトリックにおもしろみはない
一番重要な詩は文章に宿っていない

マンガより読むのだるいし
あと5年もしたら
こんなくだらないものに時間費やしていた
自分を思い出して鬱になるんだろ

668 :考える名無しさん:04/06/24 02:24
 >>664
緊張から隔離された立ち位置に島流しされたのだから
ゆるゆるなのは仕方がない
情報自由論もコモンズの二次批評で終わりなんだろ

669 :考える名無しさん:04/06/24 02:28
>大塚は「間違っていようが言ったもん勝ち」で20年食ってきた。
>論理は単純だがそれなりに老練。

間違いを指摘されてもダメージを受けないという点で
あずまんの先輩といえる。

最近「ほしのこえを聴け」を読んだけど、大塚のあずまん批判ひどいね。
あずまんがいまどきのオタクを分析して見出した特徴を
その特徴=あずまんって勘違いして批判している。
あとなぜかあずまんが今の若いオタクに支持されていると勘違いしていて、
(賛否両論だろ)
今のオタクは馬鹿だから(テーマが嫌い、引用元ネタ探し大好き、世界と
向き合わないなど)東が支持されているなど言いたい放題。
そりゃあずまん怒るよな。

670 :考える名無しさん:04/06/24 02:29
あずまんとか言ってる奴は東支持なんだよな

どこがいいの?

671 :考える名無しさん:04/06/24 02:32
>>667
ラノベとは言いがたいが(でもファウスト・あずまん的にはラノベ)
舞城王太郎はエロゲーやんないおっさんらからもやたらと絶賛されてるね。

三島賞選考会で舞城を認めなかった宮本輝なんか、豊崎由美とかから
あらゆる媒体で罵倒を浴びている。

672 :考える名無しさん:04/06/24 02:32
>>670
どうやら新参者がまぎれていたようだ。

673 :考える名無しさん:04/06/24 02:33
「間違いを指摘されてもダメージを受けないという」なんて書いてるんだから
別に支持してないよ。
「あずまん」っていい響きじゃん。

674 :考える名無しさん:04/06/24 02:35
>>671
普通に言って、
宮本輝が否定しちゃったら、
世間的にはダメだと思う。

彼の影響力と読者層の幅広さって異常よ。

675 :考える名無しさん:04/06/24 02:37
舞城ってあざといじゃん
よく読めば判るけど、非常にマーケットを熟知した作家でしょ
あざといものを率先して評価することは
その環境を破壊していくことに等しい
馬鹿な批評家どもだよ( ´,_ゝ`)プッ


676 :考える名無しさん:04/06/24 02:37
>>674
それでもあずまんの古巣の松浦寿輝は最終的に賞取ったじゃん

677 :考える名無しさん:04/06/24 02:37
>>674
それは創価だからだよ

678 :考える名無しさん:04/06/24 02:39
>>673
あずまんと呼べるというのは好意的に評価しているからでしょ
批判やアンチなら呼び捨てにすべきだ

679 :考える名無しさん:04/06/24 02:39
>宮本輝
書き手としての影響力は認めるが
選考委員としての力はない(笑)

中原昌也受賞のときも反対してたけどほかの選考委員に
押し切られている。
芥川賞にせよ三島賞にせよこの人の反対意見って
毎回通らないもん。
でもその反対意見でもって「古い」「頭が固い」と
言われ続けている。
石原慎太郎の反対意見は半分くらい通るんだけどね。


680 :考える名無しさん:04/06/24 02:39
「花腐し」は面白いね。

>>677
ワラた。

681 :考える名無しさん:04/06/24 02:42
>>697
なめられてるからでしょ
文学という人間の本質に肉薄すべき職業の人間が
学会に執心していねんだから笑われて当然だよ

682 :考える名無しさん:04/06/24 02:43
あずまんって松浦寿輝とケンカしたの?

683 :考える名無しさん:04/06/24 02:43
>>679
ああ、それは事実。

でも舞城は「売れたい」んでしょ?
だから世間的にはダメだって話。
権威や賞の話じゃない。

684 :考える名無しさん:04/06/24 02:45
ttp://d.hatena.ne.jp/kataru2000/20040404
>たとえばまいど例にあげる勝谷誠彦がわりにベタに受け入れられてるのに比べ、
>東浩紀はファンからも「あずまん」「東たん」呼ばわりされて、自身のブログに
>何か書き込むたびコメント欄は集中砲火を受けている。左派はわきが甘いという
>のはもはや織り込み済みなのかも。

はてなでこんな意見を見つけた。
<呼ばわりされて>だよ。
「あずまん」という呼称に好意的なニュアンスを見出すのは
難しいと思うよ。
2ちゃんてきには「生暖かく見守る」ことから生まれた呼称と
見るのが最大公約数なんじゃないの。

685 :考える名無しさん:04/06/24 02:45
蹴りたい背中とかいうポルノ小説が100万部いくこの世の中なら
舞城も売れるかもな

実は女子大生でしたみたいなオチがあれば間違いなく売れるよ

686 :考える名無しさん:04/06/24 02:50
>>679
>書き手としての影響力は認めるが

書き手としてのあの人の評価もたいしたことないのでは?
後世に残るものも書いていないし、もちろん文壇に与えた影響というものも
ほとんどない。消費社会においてやがて消えていき、忘れ去られる作家では
ないだろうか。

687 :考える名無しさん:04/06/24 02:51
もう男ってこと知られてるから無理w
(よりによって噂の真相休刊号で学生時代の写真つきで暴かれている)

でも同じ講談社ノベルスでも森や京極に比べれば
舞城は話題になっている割には
ぜんぜん売れてないのが現状。


688 :考える名無しさん:04/06/24 02:52
>683
あなたが思っている「世間」とやらと別な、舞城王太郎が「売れる」世間も広くあるのです

 そ れ が ポ ス ト モ ダ ン !

689 :考える名無しさん:04/06/24 02:55
>>687
阿修羅ガールは売れたんじゃないの?
もちろん京極クラスとは言わないが

690 :考える名無しさん:04/06/24 02:57
>>686
ちょっと基準が厳しすぎないか。
一応個人全集を出している作家だぞ。


691 :考える名無しさん:04/06/24 02:58
ライトノベル=ポストロック
ってことでしょ

同時期に出てきているのも興味深い

692 :考える名無しさん:04/06/24 03:00
>>690
影響をどこで汲み取るかだよ
模倣が影響の証左だという考えだと
宮本は影響力がないといえる

693 :考える名無しさん:04/06/24 03:01
>>690

それはだから某宗教団体の力もあるのでは?
彼が時代を超えて語り継がれる作家とはとても思えない。

694 :考える名無しさん:04/06/24 03:05
とにかく宮本の書くものは別に宮本でなくても、誰でも書いている。
流行の言い方をすれば、彼は作家としてオンリー・ワンでなないの
ですよ。ワン・オブ・ゼムに過ぎない。だから、後世まで語り継が
れることはないと言っているのです。

695 :考える名無しさん:04/06/24 03:05
一応「作家の値打ち」では
評価が高かったよ。

そう言われてみると擁護しにくい作家だな、宮本輝って。
高校生のころ読んでたのだけど。

696 :考える名無しさん:04/06/24 03:06
さりゃあ語り継がれることはないだろ
というか1960年以降語り継がれるような作品ないだろ

697 :考える名無しさん:04/06/24 03:07
>>695
高校生にもなって宮本輝なんか読むなよ
痛々しい

で、面白くなかったろ

698 :考える名無しさん:04/06/24 03:09
あの本はあくまで福田氏の主観であって、それが文壇若しくは世間の一般的
評価ではないからね。更に言えば、かなり主観的過ぎるところがある。一般
的には評価されてる作品が酷評されてたりと・・・。


699 :考える名無しさん:04/06/24 03:10
福田の話なんか鵜呑みにするなよ
東以上の商売人だぞ
金もらったら何を書くかわからん
そして権威主義
容姿も醜い
救いがないよ

700 :考える名無しさん:04/06/24 03:11
「世界の中心で〜」
とかと同じでwell madeではあるが
歴史には残らない


701 :考える名無しさん:04/06/24 03:12
>>696
作品というカテゴリーではないが、やはり三島由紀夫という作家は
日本の文学史に語り継がれていく人だと思う。
彼こそ、まさにオンリー・ワンの作家だった。

702 :考える名無しさん:04/06/24 03:15
福田によると
「蛍川/泥の川」71点
「幻の光」87点
「錦繍」85点
「五千回の生死」82点
「流転の海」78点
(80点以上近代日本文学の歴史に銘記されるべき作品)

「現代日本語散文の白眉である」
「現代文学の中でも数少ない再読に耐える作家だ」

703 :考える名無しさん:04/06/24 03:15
>>701
そうだね
日本の文学史の精神を体現していたからね

ラノベも消費文化なわけだけど
そんなもんの流布に手を染めて東は嬉しいのか

704 :考える名無しさん:04/06/24 03:16
>>702
いくら金もらってんだよデブ
福田も学会員じゃねーの
こいつ生きてて楽しいのかよ

705 :考える名無しさん:04/06/24 03:18
うむ、お前よりは楽しそうだ。

706 :考える名無しさん:04/06/24 03:18
スレの流れが変だw

707 :考える名無しさん:04/06/24 03:19
いや、世の中ってのは、そういうもんですよ。

708 :考える名無しさん:04/06/24 03:19
そういう厳しい基準からして
ポストモダンな作家、高橋源一郎や阿部和重はどうよ?

709 :考える名無しさん:04/06/24 03:20
みんななんで起きてるの?
俺はEURO2004みたいからなんだけどさ

710 :考える名無しさん:04/06/24 03:22
>>709
お前もwowowか。

711 :考える名無しさん:04/06/24 03:24
世間一般的な印象は別にして、日本の文学史上におけるスタンスという観点
から見れば、少なくとも宮本よりは文壇にひとつの新たな刻印を残したとは
言えるだろうね?

712 :考える名無しさん:04/06/24 03:25
>>710
いいや
ネットのストリーミングで韓国のお世話になっております
ニダニダうるせーんだよ

オランダ厨なんだけどね
いやーグループリーグ敗退の予感がぷんぷんしますわ

713 :考える名無しさん:04/06/24 03:25
まさか東スレで、宮本読んでた過去があるからって
こんなに言われるとは思わなかった(泣)

714 :考える名無しさん:04/06/24 03:26
とにかく宮本にはオリジナリティがない。別に宮本でなくても書けるものしか
書いていない。作家とは、本来代替可能であってはいけない職業なのである。

715 :考える名無しさん:04/06/24 03:26
>>713
ちょっとおかしい人がいるから安心しろw

716 :考える名無しさん:04/06/24 03:27
>>715
創価w

717 :考える名無しさん:04/06/24 03:28
>>713
いや若気の至りというは誰にでもつきものですよw

ちょっとおかしい人というのは俺のことですかw

718 :考える名無しさん:04/06/24 03:31
なんであずまんは頑なに作品分析を拒むの?

719 :考える名無しさん:04/06/24 03:34
>>718
一回作品分析したらいろいろやらないとまずいからじゃないか
ラノベに確信を持つまでに至っていないから
逃げ道確保しているんだろ

あとラノベ系だと的はずれな批評とかすると
オタがうるさいから


720 :考える名無しさん:04/06/24 03:37
あずまんが実は学会員だとしたらどうしますか。

721 :考える名無しさん:04/06/24 03:38
>>720
マンセーする

俺も学会員だし

722 :考える名無しさん:04/06/24 03:40
なぜ夜中にこんな流れが速いのか。

723 :考える名無しさん:04/06/24 03:48
あずまんは構造を分析するのが自分の仕事だと
考えているから。
ここらへん「誤状況論」が単行本化されていないので
知らない読者が多い。
もう単行本化する気がないんだから
サイトで公開するか、メルマガででも流せばいいのに。

724 :考える名無しさん:04/06/24 03:49
>なぜ夜中にこんな流れが速いのか。

俺はBSでバットマンフォーエバーを見てたから。

725 :考える名無しさん:04/06/24 03:50
あずまんに仕事しろとか言う前にみんな寝ろ。

726 :考える名無しさん:04/06/24 03:51
そういやあずまんは宗教について語らないな。
表象文化系だからしかたないのか。
柄谷、浅田も宗教には弱いし。

727 :考える名無しさん:04/06/24 03:51
>>723
いや、作品に構造あるじゃん


728 :考える名無しさん:04/06/24 03:52
>>726
田川健三を評価しているじゃん

729 :考える名無しさん:04/06/24 03:55
批評空間の人たちは井筒俊彦についてコメントしないね。

730 :考える名無しさん:04/06/24 04:00
個別の作品の構造じゃなくて、もっと大きな構造。
例のデータベース(大きな非物語)と個別の作品との関係とか
現代におけるあるジャンルの特異性は、ポストモダン社会の構造を
反映しているとか、そういうのがあずまんのいう構造。

731 :考える名無しさん:04/06/24 04:04
やはり逃げだよ
あざといだけはある

732 :考える名無しさん:04/06/24 04:33
>669
> あずまんがいまどきのオタクを分析して見出した特徴を
> その特徴=あずまんって勘違いして批判している。

この部分だけは真実じゃないかという意見もでてるけどね。


733 :考える名無しさん:04/06/24 05:16
>732
一応公式には動ポモのオタク像イコール佐藤心なんでしょ?

734 :考える名無しさん:04/06/24 05:20
>>733
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

735 :考える名無しさん:04/06/24 05:40
オランダが勝った!

736 :考える名無しさん:04/06/24 06:43
>718
端的に小説が読めないからでしょ。で、文芸評論はダメ
あとは社会学者(大澤なんか)がよくやるように、表面的に
小説をなぞってとりあえず社会構造を語ってみるというカルスタの
真似に逃げ道をみる。
それでファイナルアンサー。
社会学の素養もなけければ、文芸評論にも至らないとうどうしよう
もない状況に陥ってるよね。

737 :考える名無しさん:04/06/24 06:45
構造とか言うなよ。

738 :考える名無しさん:04/06/24 08:31
なんでこんなに進んでんの?

739 :考える名無しさん:04/06/24 08:56
>734
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BA%B4%C6%A3%BF%B4

>「生きる『動物化するポストモダン』」として一部で有名。
>「生きる『動物化するポストモダン』」として一部で有名。
>「生きる『動物化するポストモダン』」として一部で有名。
>「生きる『動物化するポストモダン』」として一部で有名。
>「生きる『動物化するポストモダン』」として一部で有名。
>「生きる『動物化するポストモダン』」として一部で有名。


740 :考える名無しさん:04/06/24 10:15
あずまんの功績?は
グダグダになった後期批評空間的な知に、引導を渡したこと

741 :考える名無しさん:04/06/24 11:22
流れ的には・・・

純文での歯に衣着せぬ(ほぼ)皆殺し文芸批評

純文というジャンルを自体を見限る。
内容的にも批評することの意義的にも。

オタ系へ転進

オタ系批評展開 (※ここでの批評スタンスが純文の時のものとは全く違うことに注意。)

賛否両論の二極評価

こちらでの批評活動は作品批評をせずとも済むことに気づき、作品批評は必要最小限にとどめ始める。

でも鬱憤が爆発してコミケ限定でギャルゲ批評本を発行

742 :考える名無しさん:04/06/24 11:28

バカ売れ 単行本化

映画化 セカチュー超え

743 :考える名無しさん:04/06/24 11:30
遅ればせながら作品分析の重要性に気付いたわけですね。
ソル試論の事を考えれば、ああいう鋭いのを書けると思うんだけど…

744 :考える名無しさん:04/06/24 12:11
>>738
創価学会の陰謀らしいよ。

745 :考える名無しさん:04/06/24 12:21
【芸能】声優の桃井はるこさんが緊急入院
http://news14.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1088010903/

746 :考える名無しさん:04/06/24 12:59
>>745
スレ違い

747 :考える名無しさん:04/06/24 13:02
モモーイはスレ違いじゃないぞ新参

748 :考える名無しさん:04/06/24 13:04
>>747
キモオタ死ね

749 :考える名無しさん:04/06/24 14:56
>>746
アンセブ行きました2
http://www.hirokiazuma.com/archives/000027.html

>パン、パパン、ヒューのリズムには、思わず脳内麻薬が浸みだしてしまって、
>がんがんジャンプしていたら(正確には腰をいたわって背伸びですませた)、
>すぐうしろにsaCLA氏がいて中継されたというわけです、はい。
>いや、でも僕はまったく動じませんよ! 
>桃井はるこはポストモダン・オタクにとってシミュラークル的に重要な存在ですからね! 
>批評家的に! そうですとも! ええ! 
>モモーイがんばれ!

750 :考える名無しさん:04/06/24 15:05
コミケに参加するプロの書き手は二通りに分けられる。

あくまで趣味と割り切って、商業誌ではできない小ネタで本を作るタイプ
商業誌で発表する場所がない(相手にされない)ので、本業並みに力を入れて本を作るタイプ

つまり、あずまんはもう……。・゚・(ノД`)・゚・。

751 :考える名無しさん:04/06/24 15:09
もうひとつ。
本業と趣味をほとんど分けていない、あるいは分けられないタイプ

デリダ的郵便の実践という立場からはこちらのほうが正しい。

752 :考える名無しさん:04/06/24 15:11
あずまんの初期の評論は、
大学での発表とかぶっていたらしいね。
だからもともと片づけが苦手なのではないだろうか。

753 :考える名無しさん:04/06/24 18:15
東浩紀が文芸評論家としても極めて高い能力を持っていることは
彼のソルジェニーツィン論を読めば明らかなことだ。

754 :考える名無しさん :04/06/24 18:35
東浩紀が文芸評論家としても極めて高い能力を持っていたことは
彼のソルジェニーツィン論を読めば明らかなことだ。

755 :Aransk:04/06/24 18:55
本格的に八つ当たり!
東先生のソルジェニーツィン論ってさぁ。
ナチスのユダヤ人虐殺には理由があった。彼等はユダヤ人だからだ。
それに比べてスターリンの収容所作戦には何の理由もない。
ただ不条理にロシア人が収容所に駆り立てられた。ってことじゃん。
しかしスターリンには生活品を全国民に支給できるほど
未だ国家の生産性が高くなく、シベリア開発の為に無報酬で働かせる
労働力が必要であった、という「共産主義の鏡」とも言うべき
立派な理由があったんじゃないの?

756 :考える名無しさん:04/06/24 19:54
相変わらずA様は天才だなあ

757 :考える名無しさん:04/06/24 19:57
このAransk先生は本物ではないのではないか。
ただ馴れ馴れしいだけで、飛ばしてるk様ばりのキモ文体でもないし、
常人には真似できない顔文字も使われていません。
本物ならブログに同じ事を書いてみてくださいよ!

758 :考える名無しさん:04/06/24 20:19
>>755
ネタで言っているのか、単純に基礎的な読解力が足りないのかどちらですか?

759 :考える名無しさん:04/06/24 20:35
>753-754
いまはすっかり枯渇しました。

760 :考える名無しさん:04/06/24 21:35
むか〜し、むかし。
東村の浩紀どんは、
文芸評論家として極めて高い能力を持っていたそうな。
(まんが日本哲学ばなし「浩紀どんとヒョーロン」)

761 :考える名無しさん:04/06/24 22:25
いま出てる『大航海』で
斎藤環がメルマガでのラカン理解をめぐって
かなり徹底した東浩紀批判を展開しているが
誰も読んでいないのか?
http://www.shinshokan.co.jp/daikoukai/dai-index.html

762 :考える名無しさん:04/06/24 22:53
立ち読みしてこよっと

763 :考える名無しさん:04/06/24 23:06

ゴキブリを捕まえて珍しくて大人に見せびらかして怒られる
男と言われる大人に僕もなりたい。

是非なってみたい!

764 :考える名無しさん:04/06/24 23:15
>>761>>762
レポ宜しく頼むよ...ってダメ?

765 :考える名無しさん:04/06/24 23:53
斉藤環は「小説トリッパー」の連載で
この連載では論じる対象が重なる東浩紀のメルマガは刺激的なので頻繁に言及する、それが
未読読者のメルマガへの誘惑になる、と
第一回目で(馬鹿正直に)述べていたので、
それもたぶん「大航海」読者への誘惑。

批判であっても、読者が
「この批判対象の東の論考は本屋では売ってないな→メルマガ購買せねば」と
なることを狙っているのですよ。

766 :考える名無しさん:04/06/24 23:55
>>765
また随分と好意的なレスですな。環本人が書いてたりして。

767 :考える名無しさん:04/06/25 00:08
党派性批判→自分は党派を作っている
対談文化批判→対談ばかりやっている
論壇プロレス批判→ガチンコ論争などなく毎回プロレス
本を出さない批評家批判→自分の本は延期につぐ延期
パフォーマティブしかしない批評家批判→自分はパフォーマティブばかり

自分の言ったことに責任を持とうよ。

768 :考える名無しさん:04/06/25 00:10
>>766
まああり得るんじゃないの
商売人の群れだし

769 :考える名無しさん:04/06/25 00:30
>>767
あらためて見てみると笑えるなw

770 :考える名無しさん:04/06/25 00:31
俺の第一印象では、環が(公共的にはそれほど影響ないであろう)
東のメルマでの発言にまでしつこく批判の刃を向けるなんて、
よっぽどのことがあったのだろうな、というものだった。

771 :考える名無しさん:04/06/25 00:35
あっちこっちに大量に書き散らすたまきんのことだから
あずまんに対する粘着文章をささっと書くくらい、わけはない

ただ、批判の刃というより、揶揄の箇所も目立つ

772 :考える名無しさん:04/06/25 00:39
                     | / /
               , -―――- 、
              /  ____  ヽL
              Τ _  _ \|   l
               |/  V  ヽ |   |
               ||  (:)|(:)  |-|   l
    ___       {`, -c `―_´ 6) _/    ←さいたま
  (_     ヽ__  \Τ ̄ ̄ ヽ ノ
    (  し、  |     ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄  ) ̄ ̄ヽ
     ヽ_/_ |___  |_/  \_/  _    \
              ヽ          |\   \
      「東浩紀って哲学者だったの!?」

773 :考える名無しさん:04/06/25 00:43
>>764
「これにとどまらず、デリディアンである(だった?)東氏の理解は、
最初から破綻している。一例をあげると・・・」など

最初から最後まで批判の、あずまんタコツボ住人向けの文章

774 :考える名無しさん:04/06/25 00:45

    _ -一-、,- 、
   /三三三彡lミミ`
  /〃三三三彡ノ`ヽ ミl
  /,_二一テ ̄    `J
  l川テ~ ⌒   ⌒  l
  l川    ●  ●  l     _____________
  (6l      つ   〈   /
  l       _っ   ヽ    今でも哲学者と名乗ってますが。 
  l      〔_丿    〕<  
  入     ー-    /     波状のblogんとこ、見てみ。  
/  へ        ノ   \ 
l     \` -ー―ーフl       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
      \/\/  \

775 :考える名無しさん:04/06/25 00:46
はてなの2004-05-31で書き込みがあったやつね。

776 :考える名無しさん:04/06/25 00:49
いろいろパイプを持ってるさいたまの
離脱は東にとっては痛いね
大塚とは袂を分かち
宮台も離れ気味
次は誰?

佐藤心?( ・,_ゝ・)ニヤニヤ


777 :考える名無しさん:04/06/25 00:51
プロレスなので「離脱」も「決別」もしません。

1959年以降生まれの論壇の人たちはことあるごとに
プロレスにたとえるけど
プロレス(ファン)に対して失礼だと思う。


778 :考える名無しさん:04/06/25 00:53
(゚Д゚)ハァ?
プロレスなわけねーだろ
東の凛々しい顔見ろよ
ガチだよ


779 :考える名無しさん:04/06/25 00:58
http://www.ogrish.com/ogrish-dot-com-kim-sun-il-beheading-video-full.wmv

<丶`∀´>

780 :考える名無しさん:04/06/25 00:59
>>774
確かに凛々しいですね。

781 :考える名無しさん:04/06/25 01:04
>>779
(*´Д`)ハァハァ
age

782 :考える名無しさん:04/06/25 01:05
テレビブロスで阿部和重が
シンセミア執筆で太ったけど、完成後また元に戻った。
東浩紀に久しぶりに会ったけど、変わってないねと言われた、と語ってました。
それでインタビュアーが東浩紀も○年前と変わってないなんて地の文で
書いてました。
何書いてんだよ、太ったっつーの 別人だっつーのヽ(`Д´)ノ

783 :考える名無しさん:04/06/25 01:07
>>779
>>781
こんな辺境のスレ、荒らして楽しいか?

784 :考える名無しさん:04/06/25 01:08
>>779
例のカンッコク人の首チョンパ動画
倫理的・精神的有害

785 :考える名無しさん:04/06/25 01:11
>>783
環の東批判が話題の中心になりかかってたのが
マズかったんじゃないの?

786 :考える名無しさん:04/06/25 01:11



♪ I DON'T WANT TO DIE ♪
♪ I DON'T WANT TO DIE ♪
♪ I DON'T WANT TO DIE ♪

787 :考える名無しさん:04/06/25 01:11
ジジェクじゃなく、ちゃんとラカンを読んでラカンを論じている椰子は
何人いるのだろう。

788 :考える名無しさん:04/06/25 01:12
ノシ

つうかジジェクあんま読んでない

789 :考える名無しさん:04/06/25 01:13
>>779
エロ動画?

790 :考える名無しさん:04/06/25 01:28
そもそも環のラカン理解自体が
あずまんを批判できるほどのものなのか
どうか怪しい。


791 :考える名無しさん:04/06/25 01:28
789 に釣られないように。
そんなもん哲学板に貼るやつがいるかいな。

792 :考える名無しさん:04/06/25 01:30
>>790
ひどいよ
つうかラカンはラカンにしか理解できないという罠
バルトが一番(・∀・)イイ!! よ

793 :考える名無しさん:04/06/25 01:32
>>792
バルトは関係ないっしょ

794 :考える名無しさん:04/06/25 01:34
>>793
モードの体系読んでないの?

795 :考える名無しさん:04/06/25 01:35
いや、バルトより、環のラカン理解はどうなんだ、と。

796 :考える名無しさん:04/06/25 01:49
見もふたもないこと書くと
どちらのラカン理解が正しいか、なんて論争を
ちゃんと判定できる読者が日本に何人いるよ?

797 :考える名無しさん:04/06/25 01:53
学者のように読み込んでいるとは思えないね
「生き延びるためのラカン」という晶文社のネット連載を
読めばわかるが、レトリックの一つとしての「ラカン」を
推奨している
つうか誰でも知っているような
三界についての言及が目立つだけで
ラカンを積極的に読み解くというスタンスはとっていないし
苦しくなってくるとフロイト・ベイトソンを持ち出して
それですますし
斎藤は一度もまともな評論をしてないと思う
文脈病や乖離のポップスキルは
片手間に書いたぬるぽなもの
ユルイカやイマーゴに載せてたレベル
やはり本職から離れない限り彼の真価はわからないと思う

ワールドカップについての評論が「大文字の他者との享楽」
こんなん誰にでも言えるだろ
所詮この程度
道楽だよ

798 :考える名無しさん:04/06/25 01:56
比較問題として、どちらがより正しいかを判定するのは
さほど難しくないが、
環のラカン理解がどこまで正確なのかを判定するのは
かなりてこずると思う。

799 :考える名無しさん:04/06/25 02:01
>>798
まともにラカンについて言及したことないからな
斎藤は一冊としてまともな本がない
ネタになりそうな本は多いが

あっ・・・一冊あったね
「社会的ひきこももり」w
あれは現代思想や精神分析のタームから
遠く離れた内容で書き上げたまともなひきこもり救出の手引き書だよ

800 :考える名無しさん:04/06/25 06:22
正面切ってラカンを論じれば両者グダグダになるのは見えてるしな。
ハナから転移しまくりの環の語り口には、ある種の潔さを感じたが。

801 :考える名無しさん:04/06/25 08:19
定期的に出る環ん批判。

東んと交友のある/あった有名人は
アンチからも信者からも叩かれるので辛い。


802 :考える名無しさん:04/06/25 08:25
いや、対して理解してないというのは、はなからデタラメよりはマシなのでは。
>>798のいうとおり。

803 :考える名無しさん:04/06/25 10:01
これで環と東が仲違いとかしたら、ほんとにどうするん?
まあ東のリアクション待ちかな。

804 :考える名無しさん:04/06/25 10:20
みなさん。こんにちは夫馬といいます。今日は哲板みなさんに聞いてほしくて
書きます。私と>>1、(仮にD君とします)はかつて存在したNAMで仲間でし
た。お互い学びあう仲間でした。彼はいい奴で様々なことを私も教えてもらいました。
しかしある時期を境に彼に変化が見受けられるようになりました。落ち着きが
なくなったり、奇声をあげたり、女性にセクシャルハラスメントを行ったり、物を盗むなど
の行為がはじまったのです。最初は一時的なものだろうと柄谷さんも思っていましたが
どうやらそうではない、とわかり皆さんと相談の結果彼を追い出すことにしたのです。
しかし追い出された後、「彼は追い出されのは俺ではなく夫馬だ!」と思うように
なったらしいのです。彼自身は柄谷さんから修行に出るように言われたというような
理屈をつけて、現在は離れているのだ、と思い込もうとしたらしいのです。
彼は2chで、そしてこの板で主に柄谷スレ、浅田スレを建てるようになりました。
ほとんどは彼D君が建てたものです。彼は例えばある事件がおこると、アホの浅田は
こういっているw!というような言い方をします。すべてを浅田、柄谷さん経由でないと
論じることができないようなのです。後。お気づきの方も多いようですが、彼自身に
質問しても返ってくるのは私か、元NAMのメンバーか浅田、柄谷さんのことだけです。
彼自身には親御さんがいるのですが、彼はどうやらそれがわからないらしいのです。
別に無視してくれといっているのではありません。むしろ彼は自らこのスレなどを
1万までゆかせる!と豪語しているようです。時にはかまってあげてほしいのです。
というのも私自身彼にかまうことができなくなりそうなのです。彼の行いがわからない
ときは嘲笑してやり、古いネタが出ても蔑んであげてほしいのです。(最近は東浩紀
と北田暁大と斎藤環と福田和也と、それと関る人すべてがゆるせないとのことですので
彼らのスレをぜんぶたてることが夢だとご親族に伺いました)
かつての仲間の願いです。どうか彼をよろしくお願いします


805 :考える名無しさん:04/06/25 10:34
またあらすぅ〜

806 :考える名無しさん:04/06/25 15:37
環は以前、当時のあずまんの生命線ともいえる
データベース型世界観を批判している(なんにでも当てはまりすぎるとして)。
それであずまんが絶交してないんだから、そこらへんの根回しは
すんでいると思う。
かつて鎌田があずまんを激烈に批判したことがあったけど、
その後あずまんは彼と酒を飲んでいる(NAM批判が酒の肴)。

だとするとなんである種の人にだけあずまんがキレて
環や鎌田にはキレないのか?
ここにあずまん(の幼児性?)の謎を解く鍵がある!

807 :考える名無しさん:04/06/25 15:50
影でネチネチ言うタイプの人は、かなり嫌いだと思う
やまがたとかその辺ね
浅田も例外ではないと思う
その点、鎌田みたいなタイプはかえって清清しく感じるのかも

808 :考える名無しさん:04/06/25 15:55
あとは、全否定タイプも嫌いかな
「東は所詮馬鹿。最初から馬鹿」みたいな

細かく細かく、ここの部分は良いが、ここは疑問がある、みたいな言い方なら許容
本人の分析そのものが、やたらと細かさ重視だし

809 :考える名無しさん:04/06/25 16:09
環と鎌田はけっこう正面から批判するもんな。
あと、あずまんを小馬鹿にしない。

810 :考える名無しさん:04/06/25 16:49
全否定タイプ
東はこれに近いものがありますが?

細かく細かく、ここの部分は良いが、ここは疑問がある、みたいな言い方
宮台、斎藤がこの手のやり手

この差は仕事する関係で大きいと思う

811 :考える名無しさん:04/06/25 16:59
細かく細かく、ここの部分は良いが、ここは疑問がある、みたいな言い方だったら
超一流の器ではないな
器用秀才程度だよ

だいたい、柄谷は中期以降の小林秀雄は認めず、
浅田も吉本を全否定だし

812 :考える名無しさん:04/06/25 17:07
>>811
そう言い切ってしまう浅薄さ

813 :考える名無しさん:04/06/25 18:05
東と環は共生関係だから切れないんじゃないの。

環は東の穴だらけのラカン理論を結果的に補完してくれるわけだし、
オタク事情に詳しいようで案外疎い環は、
ネタはとりあえず東の周辺人脈を押さえとけばいいかなって感じで。
(それじゃダメなんだが)

814 :Aransk:04/06/25 18:31
>>758
>>755
>ネタで言っているのか、単純に基礎的な読解力が足りないのかどちらですか?
両方ですぅ。
で、758さんに質問です。
A.同じロシア人なのになんで俺達だけが収容所にぶち込まれるんだぁ!と
B.同じ人間なのになんでユダヤ人だけが収容所にぶち込まれるんだぁ!と
非条理性において何の差があるのでしょうか?



815 :斉藤環:04/06/25 18:48
やあ、日本一東浩紀に詳しい精神科医だよ

816 :考える名無しさん:04/06/25 18:54
>>815
浩紀さんは包茎ですか?

817 :斉藤環:04/06/25 18:58
>816
火星人です。
だから僕らとはひと味違う発想が出せるんだよ。

818 :考える名無しさん:04/06/25 19:25
國分功一郎

819 :考える名無しさん:04/06/25 19:41
せんせいキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

820 :考える名無しさん:04/06/26 00:58
>>818
あずまんと接点あるの?
國分はむしろあずまんの後輩と接点があるようだが。

821 :Aransk:04/06/26 19:31
>>755
>>814
東スレでは誰もソルジェニーツィン試論読んでないの?
もうちっと気の利いた応答と言うか
内容に即した反論がなんで?出ぇへんねん?

822 :考える名無しさん:04/06/26 19:35
ばかの世話をしても退屈なだけだから。

823 :考える名無しさん:04/06/26 20:03
ラノベとエロゲーのノベライズドしか読んでないし

824 :考える名無しさん:04/06/26 21:05
そろそろ腐ってきたな、このスレ。

825 :考える名無しさん:04/06/26 21:06
Aさん最近大丈夫?

826 :考える名無しさん:04/06/26 22:19
715 名前:我  無 ◆SuJ5/5n2sU メール:sage 投稿日:04/06/25 23:25
>>713
もう、笑うしかないや。多分、外から見てたら完全馬鹿だぜこいつwwwwwwwwww!!!!!!

882 名前:我  無 ◆SuJ5/5n2sU メール:sage 投稿日:04/06/26 21:57
あそうか。暗号と言えば、縦書きくらいしか知らないアフォだもんな。
私が突然文体変えて、何で句読点やw!のいっぱいある厨房文出したかたか、未だに気がついてないんだw

887 名前:我  無 ◆SuJ5/5n2sU メール:sage 投稿日:04/06/26 22:02
訂正ね。ながらなんでごめん。
あそうか。暗号と言えば、縦書きくらいしか知らないアフォだもんな。
私が突然文体変えて、何で句読点やw!のいっぱいある厨房文出したか、未だに解読できてないんだw

891 名前:我  無 ◆SuJ5/5n2sU メール:sage 投稿日:04/06/26 22:06
>>888
今朝と言うか昨晩と言うか、数匹飼い始めましたもので。
簡単な暗号分も解けないで、恥ずかし気もなくコピーを繰り返す猿ばっかりで、些か興醒めですが。

892 名前:我  無 ◆SuJ5/5n2sU メール:sage 投稿日:04/06/26 22:08
おっと、暗号文ね。

893 名前:我  無 ◆SuJ5/5n2sU メール:sage 投稿日:04/06/26 22:12
お猿さんにはヒントあげなきゃ駄目?



夫馬やAransk顔負けの池沼・我無の凄さ

827 :考える名無しさん:04/06/26 22:29
>>821
通りすがりだけど、一言。
ナチスの収容所に連行されたのは、ユダヤ人ばかりではなく、
共産(社会)主義者、同性愛者、精神異常者、ジブシーもいたと聞く。

「試論」での東氏の視点は、ソルジェニーツィンの小説や公の発言にある
根元的問題(政治的言説)と非根元的問題(宗教的言説)のねじれにあるのだろうから、
−これは、その後のコンスタティブとパフォーマティブの対(とその混交)に繋がる?−
>>814の問いは、ピントがずれているのかも。

828 :考える名無しさん:04/06/26 22:50
そしてネタとベタの泥沼へ。

829 :考える名無しさん:04/06/27 07:02
ttp://www.ntv.co.jp/ghibli/web-as/03_book/review040624.html
相変わらずだねこの人も・・・・・・

830 :考える名無しさん:04/06/27 10:23
唐沢はその本褒めてなかったっけ?
でもどっちもいちいち東のオタ本を暗に示すのが笑えるが・・・

831 :考える名無しさん:04/06/27 11:23
ペンネームが「びい」なんていう
半端な自意識モノなのもなあ…

832 :考える名無しさん:04/06/27 13:37
どいつもこいつもケツの穴が小さい。
物書きとしての自分を偉そうに見せることにしか興味がないんだろう。

833 :考える名無しさん:04/06/27 14:44
仮にも学術的に何かを論じる際には、使用される用語は厳密に定義され、
正当性/客観性の立場から吟味されなければならないのは当然の話。
たとえ対象がアニメであろうとまんがであろうとオタクであろうと、だ。
「そういう些末なことをつついてくるばかりで」云々という「逃げ」は通用しない。
それとも人文系の人間にはそういう配慮が欠けているのが普通なのだろうか? 東浩紀とか。

これは学問に限らずメディアで何かを述べる人間は身に付けておくべきデリカシーなわけで、
わたしは小川氏の姿勢がおかしいとは感じない。

834 :考える名無しさん:04/06/27 15:04
>>832
それは
いまどきの物書き=いまどき本なんか読んじゃったりする人=ビョーキのオトコノコ=立ち位置系
全てに当てはまるのでは?

835 :考える名無しさん:04/06/27 15:11
>>833
小川は「オタクの聖域」にこだわる自意識が過剰で見ていられない。
こういう人は学術的にアプローチしない方が良いと思う。
極端な話、一度思い入れを解体しないと研究は成立しないから。

その意味で、東浩紀はいろいろと不正確だが、
曲がりなりにも博士号を持っているだけあって、
語り口の設定が一応研究者。

もちろん
ヘタレ研究者<思い入れたっぷりライター
ですが。

836 :考える名無しさん:04/06/27 15:56
>>833
「絶対に正しいこと」しか言わない奴には、ロクな奴がいない。
自分の正しさの証明しているだけだからな。

問題は、その先に何もないところだろう。

837 :考える名無しさん:04/06/27 16:03
> 物書きとしての自分を偉そうに見せることにしか興味がないんだろう。

やっぱり物書きとして自分をバカそうに見せることに成功している
東を見習うべきだよな。
つかホントにバカかも

838 :考える名無しさん:04/06/27 16:06
>833を読んで, どうして
「絶対に正しいこと」しか言わない, という話になるんだろう。
バカジャネーノ

839 :考える名無しさん:04/06/27 16:22
小川びいって、ササキバラが嫌いなんだね。
なんかあったの?この2人

840 :考える名無しさん:04/06/27 16:29
たんなる世代論


841 :考える名無しさん:04/06/27 17:23
>839
ササキバラというか大塚英志が嫌いなんじゃねーノ。

842 :考える名無しさん:04/06/27 18:45
びいは明らかにこのスレに書き込んでるからな・・・

843 :考える名無しさん:04/06/27 19:15
>842
w
ていうか、びい含め何人東大SF研・アニメ研系の香具師がいるのやら。
東大生(東大OB)って暇だよにゃーw

844 :考える名無しさん:04/06/27 20:23
ビョーキのオトコノコどうし
みんななかよくしてください!!!!!!?

845 :考える名無しさん:04/06/27 21:52
>>843
それでスレの質が最近落ちてたのかw

846 :考える名無しさん:04/06/27 21:54
駒場生協に売っているあの変な同人誌作っている連中か

847 :考える名無しさん:04/06/28 09:37

          ゞ彡' 〜ミヽ 三〜ソ ノヾヽ
           /       ノノ  (  ゝ
          , ソヾミュ         ((       ソ
         l j マ@ヽ   =彡へミヽ  ((     /
         |/ ー- )‐-√`@ヽ、_,  ヘ  r‐、ノ モモーイぐらい知ってる!!!
         j`ヽ- ノ   {!  ̄` ヽ=-''^ Y  /
         !   /ゝ   \__  ノ    '' ,6 ノ 当たり前じゃないかそんな事!!!!
   フウフウ-' |   ゚  l!  ̄ l   ・⌒  ;  !  j
-───'^  /|   ,r-=ミヽ、 |        r‐'\
       ノ \   ⌒ `ヽ        /ノ   ヽ
      く    \ ⌒ヽ   プルプル  ノ.:    `ー


848 :考える名無しさん:04/06/28 20:29
東センセのスレに
キモオタのAAを乗せて荒らすな

849 :Aransk:04/06/28 20:33
>>827
>「試論」での東氏の視点は、ソルジェニーツィンの小説や公の発言にある
>根元的問題(政治的言説)と非根元的問題(宗教的言説)のねじれにあるのだろうから、
そのねじれとは?
根元的問題(宗教的)と非根源的問題(政治的)のねじれの
ことでしょうか?


850 :考える名無しさん:04/06/28 20:36
>>848
氏んじゃえば?


851 :考える名無しさん:04/06/28 22:16
久々にこのログ読んだのだけれど。

環にも見放されたのか。
環もキャッチボールの相手になると思ったんだろうけど、
相手が暴投しかしないと今になってやっと気づいたか。
別に東でなくても、文芸的な文脈でオタクを語れるヤシは腐るほどいるしね。

環はヴェニスでオタキングとも絡んでいるみたいだし、
唐沢兄の宿敵の伊藤某君の精神的防壁である、東の立場もきついかもな。


852 :考える名無しさん:04/06/28 22:36
唐沢-伊藤ラインでしか物を見れない851がステキ

853 :考える名無しさん:04/06/28 23:32
いまだに唐沢とか小川とかが話題なのか。
いまや、東のレベルはこいつらとタメかい・・・

854 :考える名無しさん:04/06/28 23:41
>>851
森川も岡田と組んでるな。

森川の『ハリウッドの「聖」<->日本オタクの「性」』というのも斎藤の立場に近い。
村上とも食い違いが目立ったせいか疎遠だし、まぁこれからどうするよ?
てところか。

855 :考える名無しさん:04/06/28 23:47
環との齟齬は昔からだと思うが?

856 :考える名無しさん:04/06/28 23:50
東はもうオタについて論じる気ないんだろ。貴様らも生産的にスレを利用しろ。

Winny問題を考える学会ワークショップ
情報処理学会と情報ネットワーク法学会は6月28日、
「Winny事件を契機に情報処理技術の発展と社会的利益について考えるワークショップ」を
東京電機大学で開催した。中立的な場で技術・法学分野の専門家に率直な意見を語ってもらい、
Winny問題を多角的に考えるのがねらい。“Winnyショック”後に同問題について総合的に議論する初の場となった。
5月のWinny開発者の逮捕以降、情報処理学会にも多数の反響が寄せられた。
学会として声明を出すよう求める声もあったが、「当時の学会内にはさまざまな意見があった上に、
全員が全容をつかんでいるわけではなかった」(司会の佐々木良一東京電機大学工学部教授)ために見送ったという。
プログラムは技術的にP2Pを解説する前半部と、法学的な見地から関連問題を検討する後半部とに分かれる。
著作権保護団体にも参加を呼びかけたが、参加を見送るとの返答があったという。
ワークショップの詳細は随時掲載する。

http://www.itmedia.co.jp/news/ (ITmediaニュース)

857 :考える名無しさん:04/06/28 23:53
>>856
つーか、あずまん、Winny支援コミュニティには全然ハブされてるよ。

つーか、あずまんの「最新刊」は混み家のエロゲー評論同人誌だよ。

858 :考える名無しさん:04/06/29 00:09
逮捕直後のブログがあまりにもみにくかったが

859 :考える名無しさん:04/06/29 00:13
>>851
現在の伊藤氏の立場は斎藤や森川よりも、さらに東から遠いかもよ(F改参照)。
なんにしろ、その話は古すぎる。

860 :考える名無しさん:04/06/29 00:17
伊藤剛

861 :考える名無しさん:04/06/29 00:25
>いまだに唐沢とか小川とかが話題なのか。
>いまや、東のレベルはこいつらとタメかい・・・

それならまだましです。いまやコミケに出品してる後輩のオタ連中とタメです。

862 :考える名無しさん:04/06/29 00:26
東も、いじめられている伊藤氏を助けたんだから、
竜宮城に連れて行ってくれるまで面倒を見るのが筋だろう。


863 :考える名無しさん:04/06/29 01:01
それで伊藤は舎弟のように東にくっついてるわけか。

864 :考える名無しさん:04/06/29 01:45
>>862 863
見方が唐沢よりすぎる。
大体伊藤の活動を見れば、あずまんとはかなり独立している。
あずまんは鉱物にもエロマンガ全般にもよしながふみとかの漫画にも
興味がないだろう。

865 :考える名無しさん:04/06/29 01:48
>>856
ITmediaはソフトバンク系。

一部の人の言い方をすれば「ネットランナーで包丁の使い方」を
大々的に宣伝した集団だね。
中立的な意見が全然ないというのが痛いな。

ところで、東の意見がどこにあるのかよくわからんのだが?


866 :考える名無しさん:04/06/29 01:51
>>864
そうか、さすがの東氏も切り捨てるよな。

キモイし。


867 :考える名無しさん:04/06/29 08:16
>さて、まずは残念なお知らせです。著者急病および多忙のため
>「crypto-survival noteZ」を今号と7月号、休載させていただきます。

あずまん………
批評じゃなくてアイディアメモなのになぜ落とす…

それで
>さのかわり、かわりに東浩紀がHajouHakagixやギャルゲーへの熱い思いを
>語る「ハカギックスカウントダウン!」が掲載されます。
   [原文ママ「さのかわり、かわりに」って日本語が変だよ!]
これか……
ダメぽ…………

868 :考える名無しさん:04/06/29 08:46
>867
コミケのために連載落とすマンガ家はいるが、その代わりにコミケの宣伝を臆面もなく
連載するやつはさすがにいないんだが……東、もうダメぽ。

869 :考える名無しさん:04/06/29 09:02
あずまんは勉強勉強を繰り返し
机に向かうだけで過ごしてしまった青春時代を
今になって取り戻そうとしているのさ。

870 :考える名無しさん:04/06/29 09:10
回春のあずまんですか。アホくさ。

>東、もうダメぽ。
いまに始まったことではないがな。

871 :考える名無しさん:04/06/29 09:14
隔週でカウントダウンというのもなんだかミットモナイね。

872 :考える名無しさん:04/06/29 09:38
>868
まあ、波状言論自体があずまんの同人誌みたいなものだしな。
これが商業誌だったら「じゃあ永遠に休載でいいよ」と一発で打ち切りだろう。

873 :考える名無しさん:04/06/29 10:59
これだけファンがいれば続くよ。
少年ジャンプのハンターハンターを見よ。

874 :考える名無しさん:04/06/29 12:05
ワロタw

875 :考える名無しさん:04/06/29 14:12
惰性で続くのか・・・

876 :考える名無しさん:04/06/29 15:04
みんなこのことを忘れていないか。

 ※ 8 月 号 は 休 刊 で す 

9月になって「待望の復活ですね」などとぬかす奴が
出てこないことを祈る。


877 :考える名無しさん:04/06/29 15:15
あずまんは文章が下手だからライター修行しろと言ってた人がいたけど
それ以前の段階として、金を取るなら真面目に文章を書け、と言いたい。
ライターが「3回連載休みます。そのかわりに自分の趣味について語ります」
なんて言ったら速攻で干されるぞ。

878 :考える名無しさん:04/06/29 15:19
『オタクから遠く離れてリターンズ』であれだけコミケ叩いておきながら、よくサークル参加して
はしゃぎまわれるよな。

879 :考える名無しさん:04/06/29 16:53
熱しやすく冷めやすい

880 :考える名無しさん:04/06/29 17:21
オタクから離れられなくてリターンしまスタ

881 :考える名無しさん:04/06/29 17:37
>>880
薬物中毒みたいだな。

882 :Aransk:04/06/29 18:07
東先生もタレントなんです。
薬物にも手を出します。売れるためにはなんでも
やる。この精神なくして、何故、助教授として
評論家として、飯が食えるのでしょうか?

883 :考える名無しさん:04/06/29 18:13
波状言論の共有を許さないくせにP2P擁護しようというのだからお笑い
クローズト、プロパテントが大好きなあずまん

884 :考える名無しさん:04/06/29 18:22
> 東の議論がおそろしく犯罪的なのは、彼が『エヴァンゲリオン』というアニメに認める同時代性と
>世代性をそっくりそのままアニメの表現や作り手の世代や時代性にまで乱暴に拡張し、投射している点である。
>「今までは〜だったが、これからは〜だ」という言説のモードとは、批評性のない精神が
>いつも逃げ込む擬似的な批評言語である。そうしたたぐいの「新しさのイデオロギー」の不毛さを
>百も承知のはずの東は、アニメを論じはじめると、とたんにこの他愛のない罠にはまっている。

> たとえば、東は押井守や宮崎駿といった庵野秀明以前にすでに「作家性」をもったアニメの作り手を
>徹底してけなすことによって庵野をもちあげる(とことん下品なことに、監督たちの生まれ年をもって
>「アニメ的なもの」、「オタク的想像力」との距離の指標にしている)。もちろん、押井や宮崎に
>批判されるべき点があるなら大いにされるべきだが、もっぱら庵野秀明と『エヴァンゲリオン』を庇護する目的で
>はじめからそれ以外の作品や作家にふれるのは全くフェアではないし、礼を欠いている。
>もともとアニメの世界においてアニメやオタクに否定的もしくはシニカルだった押井や宮崎が
>「文学的想像力」に頼ることによって「アニメ的なもの」と決別し、アニメをメタ時限で解体しようとした
>十年あまりの作業を庵野秀明はたった数年で片付けた、とする東の整理は二重に間違っている (以下略)


今さら読み返してて、あれ? と思ったんで打ち込んでみたんだけど、
ズマソンは押井に否定的だった時期があるの?
初期からうる星やつらへのかつての傾倒を語ったりしてたよね?
最近になって押井作品を理解してユリイカとかで語り出したわけじゃないよね?

885 :考える名無しさん:04/06/29 18:23
書き忘れてた。
上野俊哉「紅のメタルスーツ アニメという戦場」より。

886 :考える名無しさん:04/06/29 18:39
上野( ´,_ゝ`)プッ
キモオタ氏ねよ馬鹿

887 :考える名無しさん:04/06/29 18:43
こうがく機動隊はサイバーパンクとかの文学的想像力を参照したため古臭くなった
それに比べエヴァは今後のアニメの方向性を決定付けてるー・・・みたいなことでしょう。
そんで動ポモへ繋がります。

888 :考える名無しさん:04/06/29 18:46
世界系とかファウストにも繋がるのかな?

889 :考える名無しさん:04/06/29 18:48
所詮ホネの髄までキモオタだな、ズマー。

890 :考える名無しさん:04/06/29 18:49
A,mazonで新便器ムーブメントがどうとかやってるな

どうせガキの書いたオナニー小説ばっかなんだろ( ・,_ゝ・)ニヤニヤ

891 :考える名無しさん:04/06/29 18:52
名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:04/06/24 01:59
> しかし考えてみると、セカイ系にしろ青春エンタにしろ「キミとボク」にしろ新伝綺にしろ、
>エロゲ文化から派生した小説群に対する命名権を争っているだけのような気がしなくも
>ない。SFに寄るとセカイ系、学園小説に寄ると青春エンタ、ミステリに寄ると「キミとボク」、
>モダンホラーに寄ると新伝綺。

ファウストスレにあった大森望発言の引用だけど、所詮はこういうことだろ。
セカイ系で乗り遅れたあずまんが、今度こそは自分が仕切ろうと(笑)。

892 :考える名無しさん:04/06/29 18:59
>>889
東浩紀とオタクとを、一緒にしないで貰いたいな。

893 :考える名無しさん:04/06/29 19:06
「キミとボク」ってどんなの?

894 :考える名無しさん:04/06/29 19:15
>>892
コミケで「ギャルゲーひょーろん同人誌」出すんだってさ。無理っしょ。


895 :考える名無しさん:04/06/29 19:21
最近の動向を見てて、ヲタ分野からの戦略的撤退も有リとは思ってたけど・・・

よりコアなキモヲタ・コミュニティへの引き篭もり、の観もあって、ナンダカナー。


896 :考える名無しさん:04/06/29 19:26
【オタク界から】東浩紀スレッド36【離れられなくてリターン】

897 :考える名無しさん:04/06/29 20:32
>893
キミとボク……すなわち主人公(ボク)と周囲の近しい友人(キミ)だけの間のごく狭い世界で
事件が起きたりなんだりして完結してしまってるタイプの作品という位置づけらしい。

898 :考える名無しさん:04/06/29 21:49
>なんて言ったら速攻で干されるぞ。

実際干されているわけだが。

899 :考える名無しさん:04/06/29 21:52
同人誌>(越えられない壁)>商業誌>>>論文

hitomisiring=キモオタ東信者>普通の東信者>>オタ>(越えられない壁)>サイタマなど東シンパ>>学者仲間

900 :考える名無しさん:04/06/29 21:59
万葉集のゼミで、東浩紀のデータベースモデルで作品の分析したら
何か分かるかもって言ったらみんなに引かれた。

真面目な場所でいきなりキャラ萌え云々は厳しかったかorz


901 :900:04/06/29 22:03
つーかあんな素朴な歌を読めって言われてもムリだよ・・・。

作品の評価の基準って萌えられるかどうかしかない気がする。

だれか万葉集をすごい読み方できるって言う人がいたらおせーてくれ。

902 :考える名無しさん:04/06/29 22:06
>>901
そんな釣りに(ry


903 :考える名無しさん:04/06/29 22:16
>>899
キモヲタはさっさと巣にカエレ!

904 :考える名無しさん:04/06/29 22:17
>>903
必死ですねwww

905 :考える名無しさん:04/06/29 22:17
やっぱり東君は環さんの批判に答えられなかったから
仮病を使って休載することにしたのかな?

906 :考える名無しさん:04/06/29 22:20
つか、東って批判にまともに答えたためしがあったか?

907 :考える名無しさん:04/06/29 22:27
899はk様

908 :データベース化:04/06/30 00:55
キレる子供の脳には特徴?1万人追跡調査へ
少年犯罪の増加や学級崩壊、不登校のまん延などの原因を、
最先端の脳科学で探ろうと、
文部科学省所管の独立行政法人科学技術振興機構は29日、
零歳児と5歳児計1万人について、行動の特徴と脳の働きの関係を
5年間にわたって追跡調査すると発表した。
ここ数年、ささいなことですぐに「キレる」子供が増え、
少年犯罪の増加などにつながっていると言われる。
テレビやゲーム、インターネットの普及、ストレスの増大、
少子化などとの関連が指摘されているが、
はっきりした因果関係は分かっていない。
同機構は、体を傷つけずに磁気や光で脳内の活動を調べる
「機能的MRI(磁気共鳴画像)」や「光トポグラフィー」
といった最先端技術を活用。子供の生活状況や心身の発達、
言語の習得具合などを調べながら、脳との関係を長期間にわたって観察する。
そのうえで、家庭環境の違いや地域差、男女差なども詳しく分析。
問題行動を起こす子供の脳の特徴や、その原因などを突き止めるのが目標だ。
今年度から2年間、予備調査を行い、調査手法やプライバシー保護のあり方などを検討。
本調査は2006年度から5年間実施する。
研究の代表者は、光トポグラフィーの開発者で脳科学が専門の小泉英明・
日立製作所フェロー。全国の大学病院や自治体などの協力を得て、乳児健診時に家族構成や生活状況などを聞き、
追跡調査の対象者を絞り込む。調査研究費は7年間で総額40―50億円にのぼる見込み。(読売新聞)

909 :考える名無しさん:04/06/30 01:36
>>908
おまいは心脳問題でも読んどけ

910 :考える名無しさん:04/06/30 01:39
>>895
キモヲタ・コミュニティへの引き篭もりと、セカイは
実は裏でべったりとくっついているん気がするんですよ、

と大澤風に言ってみる

911 :考える名無しさん:04/06/30 01:46
伊藤剛がハゲをからかってるけど、
いいのか東?

912 :考える名無しさん:04/06/30 01:48
【オタク界へ】東浩紀スレッド36【引きこもりOK!】

913 :考える名無しさん:04/06/30 09:56
>>884
もともとうる星以外の、近年の押井(&宮崎)作品に対しては否定的な評価で、
そこにノーマークのエヴァが出てきたというので大騒ぎしていた。
「うる星の押井マンセー」は昔から呆れるぐらい一貫してる。
変わったのは庵野への言及がぱったりと消えたことぐらい。

914 :考える名無しさん:04/06/30 09:57
波状が届きましたね。
ギャルゲーだけは絶対にやらんと思える人間には
かなりきつい展開になってきたなぁ。


915 :考える名無しさん:04/06/30 10:38
>>914

未だこのスレにいるなんてマゾですね

916 :考える名無しさん:04/06/30 10:47
あずまん・・・ついにファウスト3号に違和感表明してます!!
メタリアルフィクション完結まで持つのかー・・!

917 :考える名無しさん:04/06/30 12:26
>ノベルゲームは、アニメやマンガや音楽やライトノベルなど、
>周辺の想像力をつぎつぎと呑み込んで、急速に
>「総合オタク芸術」とでも言うべきものへと変容を遂げたわけです。

ここで芸術という言葉を使う必然性はなんですか?
近代的な「芸術」と関係があるとでも?

918 :考える名無しさん:04/06/30 13:10
オタク芸術(´゚c_,゚` ) プッ

もうこいつだめぽ

919 :考える名無しさん:04/06/30 13:26
>>917
ワグナーの総合芸術のもじりじゃないの
賛意はしかねるが

920 :考える名無しさん:04/06/30 13:28

     __。___ 。
    /   |   | 、
    /  u ‖  ‖ ヽ
  /    、_、 、_ |
<∂|    <・> < ・> |
 ヽ|     ""  〉"" |
   |  u   ___   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \    /__/ /  < ついにオタのニーチェ気取りに突入!
   /ヽ       /\   \_________________



921 :考える名無しさん:04/06/30 13:51
やってみればいい。

922 :考える名無しさん:04/06/30 14:16
ノベゲーってあの貧相なCG紙芝居だろ。
総合芸術て、アンタ。

923 :考える名無しさん:04/06/30 14:23
    _ -一-、,- 、
   /三三三彡lミミ`
  /〃三三三彡ノ`ヽ ミl
  /,_二一テ ̄    `J
  l川テ~ ⌒   ⌒  l
  l川    ●  ●  l     _____________
  (6l      つ   〈   / だから総合「オタク」芸術なんですよ
  l       _っ   ヽ <   オタクのみを対象とした芸術です
  入     ー-    /        カントの芸術の定義に従えば誤用ではありません
/  へ        ノ   \ 
l     \` -ー―ーフl       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
      \/\/  \


924 :考える名無しさん:04/06/30 14:27
>>916
転載してよ

925 :考える名無しさん:04/06/30 14:28
なんか口もとがかっこよくないか、あずまん

926 :考える名無しさん:04/06/30 14:30
【ライトノベルは】東浩紀スレッド36【総合オタク芸術】

【ライトノベルは】東浩紀スレッド36【総合オタク芸術】

927 :考える名無しさん:04/06/30 14:31
>>924
>現在、美少女ゲームとライトノベルの接点では奈須きのこ氏の作品
>(『月姫』『空の境界』『Fate/stay night』)が突出して持ち上げられていますが、
>これは必ずしもよい状況ではありません。
>そもそも『ファウスト』は、当初は「新青春エンタ」を編集方針にしていたはずで、
>だとすると、伝奇作品の系譜よりも、今回評論本に登場していただく
>原田・元長両氏や高橋龍也氏や麻枝准氏が作り上げてきた
>「現代ファンタジー」(佐藤心)の流れのほうが親和性が高いのです。
>それなのに突然伝奇よりになったのは、不可解としか言いようがない。
>僕は基本的には『ファウスト』を応援しているし、
>はっきり言って小説誌でまともに読んでいるのはこの雑誌しかないのですが、
>上記の点で、第三号の目次予定にはどうしようもない違和感を覚えています。
>その感覚が、この同人誌企画の原動力のひとつになっているわけです。

928 :考える名無しさん:04/06/30 14:38
>僕は基本的には『ファウスト』を応援しているし、
>はっきり言って小説誌でまともに読んでいるのはこの雑誌しかないのですが、

ここは笑いどころですか

929 :考える名無しさん:04/06/30 14:54
つーか、編集委員になったらいいじゃん。

930 :考える名無しさん:04/06/30 15:03
>>927


しかし親伝記ムーブメントとやらを仕掛けた(つもり)なのは東じゃないのか

新青春エンタというのはひきこもりがどうとか、アニメがどう、
ギャルゲーがどうといった閉鎖的なデータベースの範疇でしか
書かれないライトノベルのことですか

おめでてーな

931 :考える名無しさん:04/06/30 15:03
【総合オタク】東浩紀スレッド36【芸術評論家】

932 :考える名無しさん:04/06/30 15:07
>>931
それで決まりかな
右だけ読むと「芸術評論家」になって笑えるし

933 :考える名無しさん:04/06/30 15:08
ジエン(・A・)イクナイ!!

934 :考える名無しさん:04/06/30 15:09
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e39173219?u=%3broad_to_athene2004
グロ画像

935 :931:04/06/30 15:13
>>932
ども。でも漏れ自身は>>896がイイ!とオモタ

896改
【オタクから】東浩紀スレッド36【離れられなくてリターン】

936 :考える名無しさん:04/06/30 15:33
>922
根本的な枠組み自体は旧来のアドベンチャーゲームから何ら進化していない。
むしろ「マウスクリックして文章読んで、時々選択肢を選ぶだけ」だからむしろ退化してるんだがな。

937 :考える名無しさん:04/06/30 15:37
>926
ちょっとまて、総合ヲタ芸術はラノベじゃなくてギャルゲだ

938 :考える名無しさん:04/06/30 15:41
馬鹿で有名な佐藤心をまだ持ち上げてるわけ?
現代ファンタジーってべつにクレジットを入れるほどの用語でも
ないんだけど。東浩紀もところん馬鹿になりつつあるね

939 :考える名無しさん:04/06/30 15:42
総合芸術=映画が叫ばれてあっさり否定されたのに
ギャルゲー=総合芸術というのか
総合オタク芸術ってバカにしすぎだろ

940 :考える名無しさん:04/06/30 15:45
ファウストの太田にしてみれば実際爆発的に売れてるものを
タイムリーにフィーチャーしたわけで、優れた商売人の感覚だと思うがね。

ずまそんの小さな物語萌えなんて知ったことじゃないだろ。

941 :考える名無しさん:04/06/30 15:49
こうやって波風をたててこの分野からも消える運命にありそう>あずまん。

942 :考える名無しさん:04/06/30 15:49
稀代の釣り師・東浩紀

943 :考える名無しさん:04/06/30 15:51
【ギャルゲは】東浩紀スレッド36【総合オタク芸術】

944 :考える名無しさん:04/06/30 15:55
とうとうファウストにも喧嘩売り始めたようですね。
さすが生まれもってのプロレスラー。楽しみですな。

しかし佐藤心ってのはリアルに馬鹿だろう。
現代ファンタジーって、小2みたいなネーミングと糞理屈に
ずまそんまで乗ってどうすんの?

945 :考える名無しさん:04/06/30 16:05
>そもそも『ファウスト』は、当初は「新青春エンタ」を編集方針にして
>いたはずで、(略)「現代ファンタジー」(佐藤心)の流れのほうが親
>和性が高いのです。

一介のライターのくせに、まるで自分の雑誌気取りで、編集方針に
口を挟みまくり。
そういえば、「新現実」から締め出し食らったのも、佐藤心の馬鹿原稿
をごり押ししたからだ、って言う人いるね。



946 :考える名無しさん:04/06/30 16:08
大塚デブ>(越えられそうだけど越えられない壁)>東>キモオタ>>>佐藤心

947 :考える名無しさん:04/06/30 16:10
もしかして今や雑誌にとって、
あずまんを載せることで得られる話題性<あずまんとケンカをするリスク
なの?



948 :考える名無しさん:04/06/30 16:13
現代ファンタジーとの親和性?
なんのこっちゃ???
佐藤心のつまらない思いつきと、
インパクトのまるでない用語に固執する意味がわからん。
「動物化」とか「郵便」とかは、良くも悪くも、インパクトはあるっつうか
なんだろう?と思わせるものはある。
それなりに思想的な背景もあるし。
しかし「現代ファンタジー」って・・・

949 :考える名無しさん:04/06/30 16:13
>>947
ファウストについて言えば、ケンカ別れは折込済みです。

950 :考える名無しさん:04/06/30 16:14
結婚詐欺師の哲学

951 :考える名無しさん:04/06/30 16:20
【毎度おなじみ】東浩紀スレッド36【訣別です】

952 :考える名無しさん:04/06/30 16:22
ヤラセ(・A・)イクナイ!!

953 :考える名無しさん:04/06/30 16:26
648 :考える名無しさん :04/06/24 01:21
あずまんは「新伝綺」より「現代ファンタジー」の方を流行らせたいんじゃないかなあ。
「新伝綺」は書簡で殺り合った笠井たんと太田の仕掛けだし、
なんか、傍目で見ているほどあいつら一枚岩じゃないっぽいんだけどな。

954 :考える名無しさん:04/06/30 16:27
>さすが生まれもってのプロレスラー。

ワロタ

955 :考える名無しさん:04/06/30 16:27
>>953
波状関係者の書き込みキタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!

956 :考える名無しさん:04/06/30 16:30
>>953
は見事当ったわけですね。おめでとうございます。

957 :考える名無しさん:04/06/30 16:30
もう少しハゲると、肉付きからいってもプロレスラーにふさわしくなる。


958 :考える名無しさん:04/06/30 16:31
あずまんがいつかリアライズを無理矢理ほめるに100ペソ

959 :考える名無しさん:04/06/30 16:31
おまえらまだ東が時代のリーダーだと思ってんの?

960 :考える名無しさん:04/06/30 16:31
現代ファンタジーも新伝奇も
ネーミングセンスとしてはどっこいどっこいだけどな。


961 :考える名無しさん:04/06/30 16:32
このスレにはそんな香具師残っていないよ

962 :考える名無しさん:04/06/30 16:34
>>960
太田でも笠井でも大塚でもない、
子飼いの評論家の用語を流行らせたいんだよ。

963 :考える名無しさん:04/06/30 16:37
じゃあ哲板に東スレは必要ないですね

964 :考える名無しさん:04/06/30 16:38
>>963
以前にもつぶそうとしたが
信者が立てて存続している

965 :考える名無しさん:04/06/30 16:38
>>963
また来たのかよ
もはや名物だな

966 :考える名無しさん:04/06/30 16:38
信者じゃなくてヲチャが存続させているんだよ


967 :考える名無しさん:04/06/30 16:51
東はもうだめ、


っておまえらあと何光年言い続けるんだ

968 :考える名無しさん:04/06/30 16:53
ハハハ                             イキデキネーヨ
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) < わははは         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ

969 :考える名無しさん:04/06/30 17:08
光年は距離の単位なわけだが

970 :考える名無しさん:04/06/30 17:10
>次号の『ファウスト』に掲載される1頁広告をお待ちください。ちなみに次>号の僕の連載は、とても短いのですが、村上春樹とか出てきます。

とても短いのですが

   ま  た  ケ  ン  カ  別  れ  か

971 :考える名無しさん:04/06/30 17:16
随分偏った文脈の村上春樹論が読めそうですな。

972 :考える名無しさん:04/06/30 17:20
村上春樹への言及が短いって意味じゃないのか

973 :考える名無しさん:04/06/30 17:28
とても短いのが、連載なのか、村上春樹への言及なのか決定できない。


974 :考える名無しさん:04/06/30 17:33
基礎的な文章修行が必要だな。
福田とかにもよく馬鹿にされてたね。
最近はお互い無関係な立ち位置になってしまったけど。

975 :考える名無しさん:04/06/30 17:53
【オタクから】東浩紀スレッド36【離れられなくてリターン】
【オタク界へ】東浩紀スレッド36【引きこもりOK!】
【ギャルゲは】東浩紀スレッド36【総合オタク芸術】
【総合オタク】東浩紀スレッド36【芸術評論家】
【毎度おなじみ】東浩紀スレッド36【訣別です】

複数あったのは、1番目3番目4番目

976 :考える名無しさん:04/06/30 17:59
>>975
もうたってるぞ

977 :考える名無しさん:04/06/30 18:04
東浩紀スレッド36 〜Don't Stop Me Now〜

978 :考える名無しさん:04/06/30 18:42
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1088582328/

979 :考える名無しさん:04/06/30 19:24
>>978
誘導ならスレタイくらい添えて書けよ。
あんた2ちゃんねらーじゃないな?

…もう商売に使うなら勝手にしてくれ。

980 :考える名無しさん:04/06/30 19:28
>>979
アドレス見てもそれとわからない池沼っぷりが最高ですね!

981 :考える名無しさん:04/06/30 19:40
979の妄想っぷりも凄いな


982 :考える名無しさん:04/06/30 21:30
はい、ちゃんとしたスレ立てといたよ。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1088598365/l50

983 :考える名無しさん:04/06/30 23:32
ストロング東、イタすぎ
てゆうか、あずまん全然ストロングじゃないし
てゆうか、パンチドランカー東だし

984 :考える名無しさん:04/06/30 23:37
>>983
プロレスとボクシングの違いもわんらないβακα..._〆(゚▽゚*)

985 :考える名無しさん:04/06/30 23:54
>>984
今時のプロレスに手技がないと思ってるハゲ親父

986 :考える名無しさん:04/07/01 00:08
>しかし考えてみると、セカイ系にしろ青春エンタにしろ「キミとボク」にしろ新伝綺にしろ、
>エロゲ文化から派生した小説群に対する命名権を争っているだけのような気がしなくもない。
>SFに寄るとセカイ系、学園小説に寄ると青春エンタ、ミステリに寄ると「キミとボク」、モダンホラーに寄ると新伝綺。

現代ファンタジーはちょいと出遅れたもよう。
だからあずまん必死なのさ

987 :考える名無しさん:04/07/01 00:16

【オタクから】東浩紀スレッド36【離れられなくてリターン】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1088598365/


988 :考える名無しさん:04/07/01 13:20
>>987
下3桁が365

989 :考える名無しさん:04/07/01 15:19
   ∩___∩      
   | ノ      ヽ/⌒) ア~ズ~マ~で〜す〜
  /⌒) (゚)   (゚) | .|  
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   ヒ~ロ~キ~ですよ〜
 |       /       、 (_/    ノ  
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _     
 ∪    (  \        \     \
       \_)


990 :考える名無しさん:04/07/01 19:00
         ∧_∧  このウンコは私のオゴリだ
         (`・ω・´)   シュッ
        (つ   と彡 ./
            /  ./
           /   ./
         /    /
        /      /
      / ///   / ツツー
     /  ●   /
   /       ./

216 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★