5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆決定論:脳は物質だから意識は必然にすぎない21◆

1 :「機械的唯物論」者 ◆t3KtfGYSoA :04/08/13 01:00
人間の脳が「物質」であることには、誰も異論がありません。
しかし、脳内には物質以外の「何か」がある(筈)と考える人が居ます。
・・それは願望思考・自己欺瞞という「観念論的誤謬」です。
人間の脳を構成する千億個のニューロンは軸索を伸ばし、突端から
分泌する神経伝達物質で、他のニューロンに情報を伝えるだけです。
勿論、脳内には核分裂や核融合のような原子核反応もありません。
分子生物学と細胞生理学の対象分野「分子レベルの現象」が全てです。 
「この宇宙」で人間の脳だけが「特殊な物質」であるとする科学的根拠は
全くありません。人間の脳も地球上における「物質の進化」の一過程にすぎず、
人間の脳が造り出す『意識』も何ら「特別」ではありません。
『意識』は『統合クオリア』を持つ動物全部に生成する現象なのです。
「何を思うか何を意志するか」は、あらかじめ物理・化学法則により
決定されております。自由感は文字通り『感じ』にすぎません。
量子論の「不確定性」は意識には何の関係もない「単なる観測問題」です。
以上が「超・大統一理論」=量子論と相対性理論の統一後に残存し得る
『唯一の最終真理(思想)』の輪郭です。 基督教の末裔「観念論全部」終わりです

2 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/13 01:04
ハァァ〜〜…。

3 :考える名無しさん:04/08/13 01:05
76 名前:考える名無しさん 投稿日:04/08/10 02:14
 511 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/05/21 23:10
 今、帰宅致しました。510ですか?驚きました。
 入浴後にレスさせて戴きます。

 514 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/05/21 23:15
 >>511
 入浴てか?今日はもう出ないでよろし。

 517 :考える名無しさん :04/05/21 23:18
 コソコソ 自作バレテますよ機械さんw


4 :考える名無しさん:04/08/13 01:06
77 名前:感徒 投稿日:04/08/10 02:15
>>76
私のトリップは公開していますので、
何ら不思議はありません。

79 名前:考える名無しさん 投稿日:04/08/10 02:18
>>77
>私のトリップは公開していますので、
>何ら不思議はありません。

「私の」トリップだって???

私の?????

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1092063122/参照

5 :「機械的唯物論」者 ◆t3KtfGYSoA :04/08/13 01:07
>>3
あの日は「読んだだけ」のつもりでしたが、変な「細工」をしていたようです。
以後慎みます。申し訳ありませんでした。

6 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/13 01:07
新スレおめでとうございます。

7 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/13 01:08
ほほぉー。こんなのもあるね↓

85 :感徒 :04/08/10 02:19
訂正

私の→機械さんの


86 :考える名無しさん :04/08/10 02:20





              機 械 完 全 死 亡 だ な ww


8 :考える名無しさん:04/08/13 01:10
>>5
お前の変な「細工」とは、1のハンドルで書き込むことか?


1 名前:感徒 投稿日:04/08/09 23:52
この世に存在するものが、すべて合理的に運営されているのではありません。
そこには、非合理なものが介在いたします。
今夜はそれを開陳致します。



9 :「機械的唯物論」者 ◆t3KtfGYSoA :04/08/13 01:11
>>7
「機械」は油を差して、時々「部品交換」さえすれば、
「死亡」することはありません。
ただ「廃止」あるいは「滅却」 さ れ  る  だけです。

10 :考える名無しさん:04/08/13 01:12





   機 械  早 く も  完 全 死 亡 だ な ww






11 :これもある:04/08/13 01:18
139 名前: 考える名無しさん [sge] 投稿日: 04/06/18 01:22
>>135
で「yes」か「no」かに答えられないことが「トラウマ」になっちまったの?
どっちかを選ぶだけだよ?チッキンにはそんな勇気ないから、
「勘弁してください」って素直に、真理に誠実な態度をとれたじゃない。
今回も、勇気だしなよ。

148 名前: 「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U [sge] 投稿日: 04/06/18 01:31
>>144
あなたが「どう答え(られる)のか」ずっと注目しておりましたけど、
残念ながら「名無しさん」にあなたは完全に論破されて、誤魔化すことに
必死になっているようにしか見えないのですが?


151 名前: 考える名無しさん [sage] 投稿日: 04/06/18 01:35
139 名前: 考える名無しさん [sge] 投稿日: 04/06/18 01:22

148 名前: 「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U [sge] 投稿日: 04/06/18 01:31

コソコソ。機械さん。メル欄変え忘れてますよw


12 :考える名無しさん:04/08/13 01:18
902 名前:竹田儲@勉強中 投稿日:04/07/21 22:55
唯識論とはなんじゃ?

904 名前:「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I 投稿日:04/07/22 00:01
>>902
いわゆる「観念論」ですよ。自分の同類である「人類の意識」が「至上のモノである」
という、(神は自分に似せて「アダムとイヴを創った」という)=キリスト教的迷妄です。
「猿」や「猫」の「意識」は重要ではない。ただただ「人間の意識が世界の全てである」という
結論=「信仰」に辿り着くため「哲学」を自称する「神学」一派です。



13 :考える名無しさん:04/08/13 01:19
意識は波動関数を崩壊するがこれは
私の意識が過去に影響を与えるということだ

14 :考える名無しさん:04/08/13 01:19
905 名前:Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ 投稿日:04/07/22 00:07
キリスト教的迷妄? 唯識思想の新解釈だね。

908 名前:考える名無しさん 投稿日:04/07/22 00:11
機械タン 今晩は。

唯識論とは仏教系哲学の一派ですよ。
さしあたりキリスト教とは何の関係もありません。

掲示板にものを書くときは検索くらいはしてからにすることをお勧めします。


15 :考える名無しさん:04/08/13 01:21
909 名前:「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I 投稿日:04/07/22 00:11
>>905
なんだ、仏教の「唯識」のことだったのですか?
諸行無常、南無阿弥陀仏、南無妙法蓮華経、・・諸行無常ですね?


911 名前:Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ 投稿日:04/07/22 00:14
仏教以外の唯識って聞いたことがないんだが。


916 名前:考える名無しさん 投稿日:04/07/22 00:27
>>909
南無妙法蓮華経・・・日蓮宗ですね。
唯識を受け継いだのは玄奘系列の法相宗で、日本でこれを受け継いでいるのが
興福寺や薬師寺なんだけど、この寺の坊主は南無妙法蓮華経などと唱えるのかな?

どうでもいいが、仏教系以外で「唯識」という言葉を聴いたことがあるの?


16 :「機械的唯物論」者 ◆t3KtfGYSoA :04/08/13 01:22
>>11>>12
「再演」、有り難うございます。
あなたが「その部分」を『特に』再演した「意図」を付記して
頂ければ、さらに「幸い」なのですが・・?

17 :考える名無しさん:04/08/13 01:24
923 名前:「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I 投稿日:04/07/22 00:37
>>918
仏教系のダイガクかなんかで、「東洋哲学」でも勉強されているのですか?
将来の職業として「住職」を選択されることは、あなたの勝手ですが、
「職業」は「賃金」=お布施を「稼げ」なければ意味ありませんよ。
「唯識は唯識である」では、今どきの「檀家」は金銭を支出しませんから、
もう一工夫必要ですね。
 池田大作は金集めに大成功して、いまや「与党」の国会議員に「支持」を
出しているのですから、「大したもんだ」とは思います。
 「大衆の愚かさと弱さと臆病さ」様々・・であることを宗教者は忘れるべき
ではありません。


925 名前:考える名無しさん 投稿日:04/07/22 00:39
>>923
私が述べた程度はたかだか教養の範囲です。
こんなもんで東洋哲学の専攻かと勘ぐるのは、己の無知をますます晒すだけですよ。



18 :考える名無しさん:04/08/13 01:25
938 名前:Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ 投稿日:04/07/22 00:47
>なんだ、仏教の「唯識」のことだったのですか?
仏教の唯識以外に、Aの唯識やBの唯識を想定した言い方だよね。
このAやBには、いったい何が当てはまるんだろう?


939 名前:「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I 投稿日:04/07/22 00:48
脳内睡眠物質が蓄積してきましたので、寝させて頂きます。



19 :「機械的唯物論」者 ◆t3KtfGYSoA :04/08/13 01:26
>>15>>16>>17
「再演」、有り難うございます。
あなたが「その部分」を『特に』再演した「意図」を付記して
頂ければ、さらに「幸い」なのですが・・?


20 :考える名無しさん:04/08/13 01:28
なんだか機械タンかわいそ。でも身から出た錆だね。

21 :考える名無しさん:04/08/13 01:29
新しい教科書コピペがまだですね

22 :考える名無しさん:04/08/13 01:30
>「再演」、有り難うございます。
>あなたが「その部分」を『特に』再演した「意図」を付記して
>頂ければ、さらに「幸い」なのですが・・?

出鼻を挫かれてもめげずに強がる機械タンガンガレ!

23 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/13 01:30
>>19
たぶん、「都合」が「悪く」なったとき「寝るな」
というのが「意図」だと思う。

24 :考える名無しさん:04/08/13 01:30
962 名前:考える名無しさん 投稿日:04/07/22 01:04
>>957
納得できないよな。
           でもおまえだけなんだよ


966 名前:考える名無しさん 投稿日:04/07/22 01:08
機械タンは名無しになると「おまえ」という言葉を使い出します。
注意しましょう>962



25 :「機械的唯物論」者 ◆t3KtfGYSoA :04/08/13 01:31
>>20
可哀想なのはあと運十年しか生きれないあなたのほうなのです

26 :考える名無しさん:04/08/13 01:31
誰か機械の発言をまとめた晒しサイト作っちゃえよ。

27 :考える名無しさん:04/08/13 01:31
968 名前:考える名無しさん 投稿日:04/07/22 01:09
>>965
おまえ、本気で仏教を信じてるの?創価学会員?


970 名前:考える名無しさん 投稿日:04/07/22 01:12
ほらほら また「おまえ」だ。>968

餅ツケ機械タン


973 名前:[機械的唯物論者 ◆.p5Gp4239U 投稿日:04/07/22 01:15
>>970
やられたー!「まいった」ですね。


28 :考える名無しさん:04/08/13 01:33
976 名前:考える名無しさん 投稿日:04/07/22 01:19
>>973
あれあれ?
あなたが機械タンのおっしゃっていた「トリップ盗んだ偽者さん」ですか?



29 :考える名無しさん:04/08/13 01:34
>>27
キャップが全然違うけど?どう解釈するんで?

30 :考える名無しさん:04/08/13 01:36
とりあえず
>>◆t3KtfGYSoA
について糾弾するということ。

31 :考える名無しさん:04/08/13 01:37
>>29
機械によると「トリップ盗んだ偽者さん」が存在していて
そいつが自演の犯人だそうだ



32 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/13 01:37
最初は「機械的唯物論者」さんの語集録ですか。

33 :考える名無しさん:04/08/13 01:38
おめーも来るな>唯識=三浦


34 :考える名無しさん:04/08/13 01:38
おーい、前スレは貼らんのか?

35 :考える名無しさん:04/08/13 01:39
>>34
機械は今だけを生きる主義


36 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/13 01:39
>>33
三浦って誰ですか?

37 :「機械的唯物論」者 ◆t3KtfGYSoA :04/08/13 01:40
>>32
「いや」そうではありません。

38 :考える名無しさん:04/08/13 01:40
316 名前:「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/05/20 23:24
>>309
>素粒子レベルで言っても、例えば2重スリット実験の時
>電子銃から発射された1つの光子が2つのスリットを同時に
>通過します。

まだそんな「古い」物理の教科書を使っている大学の「物理学科」がある
というのは本当なのですか?
前スレで何度も紹介しているとおり、それは「光子を1個1個跳ばす」実験で
「反証」されております。
「特定同一の光子」は必ず「どちらかのスリット」を通過します。その集積である
「印画紙に焼き付いた光子の痕」が、「干渉縞」を顕すことも「実験で証明済み」です。

954 名前: 考える名無しさん 投稿日: 04/05/29 03:20
>>951
教科書は誰かが書いた「文部科学省認定」の書籍(言説)だよな?
では、文部科学省がどういう基準でどういう手続きで認可してるのか?
知っているのかい?
その正体が「語るに墜ちる噴飯もの」であることは知らないよな?

39 :考える名無しさん:04/08/13 01:41



         さて、そろそろ恥辱に震える機械タンが無様な暴れっぷりを披露するそうです




          乞うご期待!!





40 :「機械的唯物論」者 ◆t3KtfGYSoA :04/08/13 01:41
「混乱」を収拾するため、寝させて頂きます。

41 :考える名無しさん:04/08/13 01:42
結論; 機械は高卒の40代ひきこもり




42 :考える名無しさん:04/08/13 01:43
スレ15の>>463-あたりに、ぴかぁ〜の過去の使用コテバレ歴があるね

「悲しみ」? マリーアントワネット ぴかぁ〜(原爆爆発の光からきてる)
グル キキ・キ 姥捨て見直し論者 ひかる(国際貴族〜の)美が露
「機械的唯物論」者 機械仕掛けの猫 名言スレ302 うにくらげ ビガロ

出てきただけでもこれくらいある

「ぴかぁ〜」は原爆が爆発した光から来てるそうな

43 :考える名無しさん:04/08/13 01:44
>>42
これからは感徒も追加ですね。あと、中国板の新説クン

44 :考える名無しさん:04/08/13 01:44
509 :考える名無しさん :04/06/07 02:07
ぴかぁ〜は40代の無職で、ニーチェ好き、反道徳、
他者の意思を理論的に制限するのが好き、
他者否定ネタが好き(殺人ネタ・悪ネタ・犯罪ネタ)。

コテ変えてキャラ変える。キャラが割れるとこのスレの猫みたいな
キャラ出してごまかして逃げる。んでまた気分が暗くなるのか
なにかしらんが、定期的に暗いネタのスレをやるようだ。

579 :考える名無しさん :04/06/07 02:43
ぴかぁ〜は、確実なことに対するあこがれが強いんだと思うよ
んで、確実なことを自分の認識を変更しなくても問題ないある考え
くらいの意味に考えてるようなとこがある

確実なことが、概念的に捉えられてるんじゃあなくて
事実として捉えられてて、それが自分の知るところとなれば
全てわかったことになる、みたいな考え方をしてるところがある

45 :考える名無しさん:04/08/13 01:47
永井のニーチェを斜め読みした低脳だな


46 :考える名無しさん:04/08/13 01:48
>>37
あ〜、そうやって逃げる?ずっこいな機械タン

47 :考える名無しさん:04/08/13 01:52
さすがに恥をさらし過ぎて、これ以上持ちこたえることは難しいと
判断しているようだね、機械タン。最近は、「寝る」宣言が出るのが早い!

48 :考える名無しさん:04/08/13 01:54
こんなにボコボコにやられてるのにまだスレを立て、レスをする機械タン
なんか健気にさえ思えてくる

49 :考える名無しさん:04/08/13 02:01
>>48
「真理」はひとつしかない

50 :考える名無しさん:04/08/13 02:04
物理学的説明と意思自由論は、それぞれ合理的に
ある程度の一般的対象を説明するとします。意思自由論が
仮に物理学的説明に還元されることも認めるとしましょう
(私はこの点にかなり疑問を持ちますが。というのは、
 意思自由を物理的に制約する説明は原理的にないから)。

物理学的説明に還元されるならば、意思自由論は成り立たない、
という主張は真でしょうか? これは明らかに偽の主張だと思われますが。

51 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/08/13 02:05
まあまあ皆さん落ちついてください

52 :考える名無しさん:04/08/13 02:06
決定論には、それが正しいという証拠も、それが間違っているという証拠もありません。にもかかわらず、都合の悪い反論に対しては無視を決め込み、対話も議論もまともなものはなにもなく、”それが真理だと主張する”のは、おかしい。

53 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/13 02:10
>>51
貴方が三浦さんですか

54 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/08/13 02:12
>>53
いいですか、
そうなんです。
迷惑かけてすいませんね。
これが断言できます。
どうかしましたか?

55 :考える名無しさん:04/08/13 02:17
三浦タンと機械タンはかなり似た者同士だと思うけど?

56 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/08/13 02:22
>>55
いいですか、
私と機械は対極なんです。
私が最も嫌いなのは神を信じない愚か者の罰当たり唯物論者なんです。
これが断言できます。
どうかしましたか?

57 :考える名無しさん:04/08/13 02:23
>>56
でも機械タンにとっては機械的唯物論が神なんじゃないのかな。

58 :考える名無しさん:04/08/13 02:24
    ■■■■■■■■
   ■■■■■■■■■      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■■■■√ === │     | 私が三浦 ◆Dshu0PxSp6 だ、バカだ。どうかしましたか?
 ■■■■√ ミ ノノノ 彡 │    |               ,,,,,,,,
 ■■■√   ∀    ∀ \   |        iiiiiiiiii    ii  ii
 ■■■  ∵   (●  ●) ∴│  |       iiiiiiiiii    ,,,,```   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
 ■■■    丿■■■(  │  |   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii            iiiiiii
 ■■■     ■ 3 ■  │<         iiiiiiiiii             iiiiii  iiiiiiii
 ■■■■   ■■ ■■ ■   |     ,,iiiii iiiiiiiiii iiiii,,          iiiiiiiiiiiiiii
 ■■■■■■■■■■■■   |    ,,iiiii  iiiiiiiiii  iiiii,,         iiiiii
 ■■■■■■■■■■■■   |   ,,iiiii   iiiiiiiiii   iiiiii,,       iiiiiiii
  ■■■■■■■■■■■    |       iiiiiiiii           iiiii
   ■■■■■■■■■■     \___________________


59 :考える名無しさん:04/08/13 02:25
   ■■■■■■■■
   ■■■■■■■■■      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■■■■√ === │     | 私が三浦 ◆Dshu0PxSp6 真性バカだが、どうかしましたか?
 ■■■■√ ミ ノノノ 彡 │    |               ,,,,,,,,
 ■■■√   ∀    ∀ \   |        iiiiiiiiii    ii  ii
 ■■■  ∵   (●  ●) ∴│  |       iiiiiiiiii    ,,,,```   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
 ■■■    丿■■■(  │  |   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii            iiiiiii
 ■■■     ■ 3 ■  │<         iiiiiiiiii             iiiiii  iiiiiiii
 ■■■■   ■■ ■■ ■   |     ,,iiiii iiiiiiiiii iiiii,,          iiiiiiiiiiiiiii
 ■■■■■■■■■■■■   |    ,,iiiii  iiiiiiiiii  iiiii,,         iiiiii
 ■■■■■■■■■■■■   |   ,,iiiii   iiiiiiiiii   iiiiii,,       iiiiiiii
  ■■■■■■■■■■■    |       iiiiiiiii           iiiii
   ■■■■■■■■■■     \__________________

60 :考える名無しさん:04/08/13 02:29
最近哲板に↑こういう下品な奴増えたような…

61 :考える名無しさん:04/08/13 02:32
大昔からだろうw
なに寝言言ってるのか

正確に言えば夫馬が来てからだろうw

62 :考える名無しさん:04/08/13 02:35
夫馬を出して話題を逸らすのモードですなw

63 :考える名無しさん:04/08/13 04:01
>>42
コンピューター将棋番外編4・オルターナティブ
ttp://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1091717838/

の固定ハンドル:965の足跡を求めて来てみたが、どれなんだろう。
最初、機械仕掛けの猫と考えていたが、ぴかぁと同一人物で無職らしいので違うようだ。
ブランコと子供とロボットの話をしたというのは、この長寿スレッドではないのかな。

64 :考える名無しさん:04/08/13 05:14
物質であるところの脳は意識によって観察されたことによって存在するから偶然にすぎない。

65 :考える名無しさん:04/08/13 20:35
>>63

あー…それっぽいね、凄い機械臭がするわ。

http://www.e-net.or.jp/user/umineko/bbs.html

↑この掲示板の562の最初の言い訳なんて、まんま機械タン・・・
それに壁紙も凄い

66 :考える名無しさん:04/08/13 20:48
そこは翻訳家のミルクかな

67 :考える名無しさん:04/08/13 20:51
>>63
151の知的人種にワロタ

68 :考える名無しさん:04/08/13 21:29
でもそこのHNのうみねこはメルアドも書いてる。
機械タンじゃないと思う。それにうみねこは猫じゃなくて鳥だし。
機械タンより大分博識な様子、でも雰囲気は似てるなぁ。

機械タン、メール出してみたら?気が合う人じゃない?

69 :考える名無しさん:04/08/13 21:34
そうかな?

70 :考える名無しさん:04/08/13 21:34
そのひと、人工知能スレによくいたな。
このスレにもたまに書き込んでいる気がする。
気がしただけだが。

71 :考える名無しさん:04/08/13 21:36
世間は狭いねぇ

72 :考える名無しさん:04/08/13 21:42
機械タンは将棋(とエロゲ)好きなのかい?

73 :63:04/08/13 22:52
そうか…別人か

74 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/13 22:55
機械君が将棋(とエロゲ)を好きであるはずはない。
なぜなら、そのゲームの勝敗は宇宙開闢以来、決定されており、
そんなものやってみたところで面白いはずがない。

>>19
この質問もおかしい。
>「再演」、有り難うございます。
>あなたが「その部分」を『特に』再演した「意図」を付記して
>頂ければ、さらに「幸い」なのですが・・?
>>15-17という書き込みがなされることは宇宙開闢以来、決定されており、
因果の糸を辿っていくならば、その「意図」なるものは明白となる。
いまさら改めて問う必要もないはずである。

75 :ぴかぁ〜:04/08/13 22:57
機械さんは正しいよ、皆さんが馬鹿なだけでしょ。

76 :考える名無しさん:04/08/13 23:12
はいはい。

77 :ぴかぁ〜:04/08/13 23:13
何だと!?

78 :考える名無しさん:04/08/13 23:17
何事!!??

79 :ぴかぁ〜:04/08/13 23:18
何だよ?
言い過ぎるとね、嫌いになっちゃうんだよ。

80 :考える名無しさん:04/08/13 23:22
そーですか

81 :ぴかぁ〜:04/08/13 23:22
あ〜ん、見捨てないで〜。

82 :ぁかぴ〜:04/08/13 23:22
皆さんは正しいよ、機械さんが馬鹿なだけでしょ。

83 :ぴかぁ〜:04/08/13 23:23
>>82
くおらっ!呪い殺すぞ!

84 :考える名無しさん:04/08/13 23:33
>>75-82
楽しそうな言葉遊びですな

85 :考える名無しさん:04/08/13 23:34
ぴかぁ〜と機械タンは別人だと思うのよ。
機械タンが勝手にぴかぁ〜を名乗ってるだけだと思うのよ。

86 :考える名無しさん:04/08/13 23:34
>>73
同一人物です

87 :考える名無しさん:04/08/13 23:38
>>86
聞いてみよう。
おーい、機械タン、上のうみねこは機械タンだろ?

88 :考える名無しさん:04/08/14 00:08




         これも あげといてやっから

 


         好きなだけわめけよ 低脳

 






89 :考える名無しさん:04/08/14 00:09
わめきまつ(´・ω・`)ショボーン

90 :考える名無しさん:04/08/14 00:22


            はやく負け犬のわめきを





              聞かせてくれよ


           ほれ





91 :考える名無しさん:04/08/14 00:23
にゃんにゃん♪

92 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/14 00:38
しっかし、本当に呆れてしまいますね。
「内容のない観念論」は「他人の揚げ足取り」
(いわれのない『「なりすまし」への疑惑』)から、
永遠に抜け出せないで「機械だ!いやそうじゃない!」
・・を繰り返すことしかできないのでしょうか?
 なんとも、哀れすぎてコメントのしようがありません。

93 :考える名無しさん:04/08/14 00:40




         気持ちのいいわめき声だ




           もっと吼えてくれ








94 :ぴかぁ〜:04/08/14 00:41
君は何者?

95 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/14 00:43
>>94
「なにもの」という問いは「社会的個人情報を公開せよ」ということですか?
その考え方は、「この2ちゃんねるのレゾンデートル」に反していませんか?

96 :考える名無しさん:04/08/14 00:43





    負け犬のわめき声がききてえんだよ


  


       さっさと吠えろよ







97 :考える名無しさん:04/08/14 00:44
>>92
すべては機械タンの自演から始まっているということを忘れている!

98 :考える名無しさん:04/08/14 00:44
基本的な質問ですいませんが。
唯物論者=共産主義者なんですか?

99 :ぴかぁ〜:04/08/14 00:44
いや、>>93がね。

100 :考える名無しさん:04/08/14 00:45
感じ悪い香具師が出てくると面白くなくなるな。

101 :考える名無しさん:04/08/14 00:46
>なんとも、哀れすぎてコメントのしようがありません。
つまり、そういう哀れなスレを機械タン自身の行為が必然的につくり出した。

102 :考える名無しさん:04/08/14 00:46
>>98
違います。
唯物論者のほうが、広い概念です。
唯物論者の中の一部が共産主義者です。

103 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/14 00:46
>>98
そういう誤解を避けるために、わざわざ「機械的」という接頭形容動詞
を付けているのです。
「社会科学」の分野における「必然性」は、まだ「1年先の長期天気予報」
程度にも「精度が足りない」と思います。

104 :考える名無しさん:04/08/14 00:50



            いいねえ




         最高の馬鹿っぷりだ


       もっとやってくれ




105 :考える名無しさん:04/08/14 00:51
>>102-103
へぇ、そうなんですか。
じゃあ唯物論者だからって資本主義を否定する人ばかりではないということですね?

106 :考える名無しさん:04/08/14 00:53
>>105
何訳のわからん事言ってんだ?

107 :考える名無しさん:04/08/14 00:54
>>105
そう思う。
そもそも自然科学者にとっては、資本主義なんて関係ないんだから。

唯物論=自然科学、社会科学両方の概念
共産主義=社会科学の概念。

よって唯物論のほうが、広い。

108 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/14 00:55
>>104
「超越への願望」は、誰でも持ちえる「社会的欲望」です。
それを「実現」するのは、あなたの「努力というなの執着力」
によって決まります。
 その結果「超越した」筈のあなたの前に解決できない「素朴な疑問」
が「提示」されます。それを「クリア」できなければ、
 あなたの「超越」は「観念論(宗教)的自己満足」に過ぎない・・
ということになります。

109 :考える名無しさん:04/08/14 00:58
そもそも自然科学の前提は唯物論じゃないの。
中世の自然科学じゃあるまいし。

110 :考える名無しさん:04/08/14 00:58
139 名前: 考える名無しさん [sge] 投稿日: 04/06/18 01:22
>>135
で「yes」か「no」かに答えられないことが「トラウマ」になっちまったの?
どっちかを選ぶだけだよ?チッキンにはそんな勇気ないから、
「勘弁してください」って素直に、真理に誠実な態度をとれたじゃない。
今回も、勇気だしなよ。

148 名前: 「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U [sge] 投稿日: 04/06/18 01:31
>>144
あなたが「どう答え(られる)のか」ずっと注目しておりましたけど、
残念ながら「名無しさん」にあなたは完全に論破されて、誤魔化すことに
必死になっているようにしか見えないのですが?


151 名前: 考える名無しさん [sage] 投稿日: 04/06/18 01:35
139 名前: 考える名無しさん [sge] 投稿日: 04/06/18 01:22

148 名前: 「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U [sge] 投稿日: 04/06/18 01:31

コソコソ。機械さん。メル欄変え忘れてますよw



111 :考える名無しさん:04/08/14 00:59
形而上学とかは非唯物論(観念論)かもしれないけど。

112 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/14 01:02
>>110
発想できないから「過去レスのコピペに頼る」ことにより、
「自分は何か『意味あること』をレスしている」という錯覚は
この板には「よくある凡人の反応」です。

113 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/14 01:04
脳内睡眠物質が限度を越えて蓄積しつつありますので、
就寝させて頂きます。

114 :考える名無しさん:04/08/14 01:05
>>113
久しぶりに聴いたな。
そのお決まりのセリフ。

115 :ぴかぁ〜:04/08/14 01:06
何なら、私が論敵を粉砕しましょう。

116 :考える名無しさん:04/08/14 01:12
905 名前:Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ 投稿日:04/07/22 00:07
キリスト教的迷妄? 唯識思想の新解釈だね。

908 名前:考える名無しさん 投稿日:04/07/22 00:11
機械タン 今晩は。

唯識論とは仏教系哲学の一派ですよ。
さしあたりキリスト教とは何の関係もありません。

掲示板にものを書くときは検索くらいはしてからにすることをお勧めします。




117 :考える名無しさん:04/08/14 01:12
909 名前:「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I 投稿日:04/07/22 00:11
>>905
なんだ、仏教の「唯識」のことだったのですか?
諸行無常、南無阿弥陀仏、南無妙法蓮華経、・・諸行無常ですね?


911 名前:Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ 投稿日:04/07/22 00:14
仏教以外の唯識って聞いたことがないんだが。


916 名前:考える名無しさん 投稿日:04/07/22 00:27
>>909
南無妙法蓮華経・・・日蓮宗ですね。
唯識を受け継いだのは玄奘系列の法相宗で、日本でこれを受け継いでいるのが
興福寺や薬師寺なんだけど、この寺の坊主は南無妙法蓮華経などと唱えるのかな?

どうでもいいが、仏教系以外で「唯識」という言葉を聴いたことがあるの?



118 :考える名無しさん:04/08/14 01:13
923 名前:「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I 投稿日:04/07/22 00:37
>>918
仏教系のダイガクかなんかで、「東洋哲学」でも勉強されているのですか?
将来の職業として「住職」を選択されることは、あなたの勝手ですが、
「職業」は「賃金」=お布施を「稼げ」なければ意味ありませんよ。
「唯識は唯識である」では、今どきの「檀家」は金銭を支出しませんから、
もう一工夫必要ですね。
 池田大作は金集めに大成功して、いまや「与党」の国会議員に「支持」を
出しているのですから、「大したもんだ」とは思います。
 「大衆の愚かさと弱さと臆病さ」様々・・であることを宗教者は忘れるべき
ではありません。


925 名前:考える名無しさん 投稿日:04/07/22 00:39
>>923
私が述べた程度はたかだか教養の範囲です。
こんなもんで東洋哲学の専攻かと勘ぐるのは、己の無知をますます晒すだけですよ。


119 :考える名無しさん:04/08/14 01:13
>>1
>人間の脳が造り出す『意識』も何ら「特別」ではありません。
>『意識』は『統合クオリア』を持つ動物全部に生成する現象なのです。

その統合クオリアを持っているのは人間以外では何?

120 :考える名無しさん:04/08/14 01:14
938 名前:Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ 投稿日:04/07/22 00:47
>なんだ、仏教の「唯識」のことだったのですか?
仏教の唯識以外に、Aの唯識やBの唯識を想定した言い方だよね。
このAやBには、いったい何が当てはまるんだろう?


939 名前:「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I 投稿日:04/07/22 00:48
脳内睡眠物質が蓄積してきましたので、寝させて頂きます。




121 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/14 01:24
一気に50レスですか。すごいですね。
因みに私は、仏教系大学出身でも僧侶でも
何かの信者でもありません。

122 :考える名無しさん:04/08/14 01:29



         低脳の身の上なんて
  
      誰も興味もたねーんだよ


            つべこべ言ってねえで    低脳らしく騒げよ





123 :考える名無しさん:04/08/14 01:33
                  | -==-∴-==-   .::|    まだぺんぱっくきいてねーだろ?
                     \  `ニニ´  .:::::/
                   /.∴\___/
                  (∴∵∵∵∴∵∴ \
                    \∵ _∴ _ ∵∴ ヽ
                      ̄\  ̄ \\ ∴∵ヽ
                       ヽ∴∵) ヽ∴∵|
                       丿∴./  . ヽ∴ |
                      (∵/     |∵ノ


124 :考える名無しさん:04/08/14 02:18
最近、機械タンが就寝後匿名で現れる機械タン擁護者の方がいらっしゃいませんね。
お蔭で静かなもんですわw

125 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/14 09:16
おはようございます。

126 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/14 09:19
おはよーぐると にゃ

127 :考える名無しさん:04/08/14 14:44
機械タンはなぜ学歴コンプを持っているの?

128 :考える名無しさん:04/08/14 14:48

あちゃー痛々しいスレがまた立ってます

129 :考える名無しさん:04/08/14 17:59
ア芸

130 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/14 20:55
猫はママンから狩を教えてもらっただけで生きているにょよ

131 :考える名無しさん:04/08/14 21:34
機械たん、真スレたてたはいいけど、真理の布教が滞っているよ

132 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/14 21:46
よく考えたら天地真理ってすごい名前にゃよね

133 :考える名無しさん:04/08/14 22:08
うんちまる

134 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/14 22:14
ぶりぶりざえもん

135 :考える名無しさん:04/08/14 22:59
ちゃんとフサル読んでる?

136 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/14 23:30
うにゃぁ 猫にもわかるのかにゃぁ

137 :考える名無しさん:04/08/14 23:38
竹田読んだなら予備知識はあるんしょ?がんがれ

138 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/14 23:45
猫は読んでにゃいよ

フッサールという人は最初は数学が好きだったにょね

139 :考える名無しさん:04/08/15 00:01





にゃあにゃあ うるせえぞ



               知障






140 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/15 00:05
にゃぁにゃぁ

141 :考える名無しさん:04/08/15 00:09
>>138 そうそう数学の論文で博士号も取ってる…って知ってるヤン

142 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/15 00:15
にゃんか新約聖書の研究もしたことがあって
数学を押しやって哲学が職業ににゃった動因は
圧倒的な宗教体験と完全な回心にゃったとか
洗礼もうけているにょね

143 :考える名無しさん:04/08/15 00:18
>>142
それは知らんかった。
ブレンターノの講義を受けて転向を決意したとかなんとかは読んだことある
アウグスティヌスの時間論を褒めてたともいうが。。

って、実はそこそこ読んでるだろー

144 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/15 00:22
いま2chしにゃがらで読んでいるだけにゃ ただのりーでぃんぐましーんにゃ

145 :考える名無しさん:04/08/15 00:27
にゃぁにゃぁ

146 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/15 00:32
こんばんわ

147 :考える名無しさん:04/08/15 00:36
おやすみなさい

148 :考える名無しさん:04/08/15 00:39
ごきげんよう

149 :ぴかぁ〜:04/08/15 00:40
小堺さん、元気そうでなりよりです。

150 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/15 00:43
こいばなー

151 :考える名無しさん:04/08/15 02:42
みんなオリンピックでも見てるのか?
寂しいことだ。

152 :考える名無しさん:04/08/15 08:37
帰省組もおんねんやろな

153 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/15 18:11
最近お腹のまわりの物質が増加中にゃ
歩こうかにゃぁ
オリンピック選手は良い体をしているにゃぁ

154 :考える名無しさん:04/08/15 19:30
>153
デブにゃ興味ねぇにゃ

155 :考える名無しさん:04/08/15 20:01
ここは飲み屋かっ!!??

156 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/15 20:02
デブじゃにゃぁ 骨太にゃぁ

157 :考える名無しさん:04/08/15 20:15
ゴールドライタンだもんね?

158 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/15 20:25
サンシャインじゃにゃいの

159 :考える名無しさん:04/08/16 21:30
機械タンはオリンピックとか見まつか?

160 :考える名無しさん:04/08/16 22:27
一時の活気がなくなってきたねぇ

161 :考える名無しさん:04/08/16 22:30
http://ccfa.info/cgi-bin/up/src/up4616.jpg

アテネにも哲学の種はころがってるようだよ。

162 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/17 00:08
>>119
『視床下部、あるいは左脳ウェルニッケ領野が活発に「全脳」=「全身体」を支配している』
人類が「そう」であることは間違いありません。
 猫(この板の猫さんではなく)を観察すると、ある程度「名詞」を理解していることが判ります。
要は「進化の系統樹」を「アナログ的に遡る」ほど、「アナログ的に薄暮(的)になる」のが、
「統合クオリア」だと思います。

163 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/17 00:18
>>159
昨日の「100m平泳ぎ決勝」は、深夜二時頃まで起きていて見ました。
「日本人はシャイである」という先入観の対極を行く「有言実行・ガッツポーズ」
の北島選手には「脱帽」ですね。

164 :考える名無しさん:04/08/17 17:58
機械=ぴかだよ

165 :考える名無しさん:04/08/17 21:56
>>163
北島耕介が2004年のアテネオリンピックで金メダルを採るつーことも、
2000年以上前の古代オリンピックの時代から「決まっていた」というわけだな(w

166 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/17 21:58
>>163
決定されていたことに、いまさら脱帽するのは妙だね。

167 :考える名無しさん:04/08/17 22:01
>>166
機械が2004年8月17日に脱帽することも「決まっていた」つー理屈だろ

168 :考える名無しさん:04/08/17 22:04
体操の新月面宙返り着地が決まることを本人も予測できるのだろーか?
人間業ではないわな

169 :考える名無しさん:04/08/17 22:11
>>168
人間の脳のなせる技であることには異論はないがな。

170 :考える名無しさん:04/08/17 22:13
つまんねーなー

171 :考える名無しさん:04/08/17 22:15
>>170
おまえの人生がつまんないのは決定されていたんだから我慢したらどう?(w

172 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/17 22:18
>>170
明日、どの株が上がるかも決定されているんだから、
それで人生、薔薇色にしてみたら?

173 :考える名無しさん:04/08/17 22:20
>>172
明日つーより午前11時から午後3時までで1割上がる株はざらにあるよ
逆に下がる株もざらにあるけどな(w

174 :考える名無しさん:04/08/17 22:21
>>172
決定されているからといって、人間にそれを予測する能力はないんだよ馬鹿
もう少し頭使え低脳

175 :考える名無しさん:04/08/17 22:23
>>174
まあ、天気予報と証券会社のどっちが信用できるかといえば、天気予報でしょうね。

176 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/17 22:27
>>174
だから、予測する能力がないのに、
「決定されている」「決定されていない」なんて論じてる、
このスレッド自体が無意味なの。もう少し頭使え、低脳。

177 :考える名無しさん:04/08/17 22:31
>>176
ちょっと低脳発揮すぎ。何にも予測することができないという主義は
神のみぞ知るとういう宗教的発想そのものでしかないな。
かなり痛いな、ハンニバル?・・・征服者だったっけ?

178 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/17 22:38
>>178
馬鹿にもわかるように説明してあげるね。
なにも神を持ち出さなくても、予測できないという主張はできるよ。
或ることが決定されるには、膨大な数の項がかかわっている。
人間は、その項の一つひとつを吟味することはできない。
よって、予測できない。おわかり?

179 :考える名無しさん:04/08/17 22:43
>>178
要するに簡単に言えば「天気予報は信用するな」ということだな。

180 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/17 22:44
もう少し説明してあげようか、機械君。
予測できない、ということは>>1が主張しているような、
決定がなされているかの証明ができないというのに等しい。
その証明ができない以上、>>1のテンプレは、
機械君自身による、機械君自身の「観念論的誤謬」への
信仰告白にすぎない。おわかり?

181 :考える名無しさん:04/08/17 22:47
>>180
機械のような凝り固まった信念はないが、あんたの言うことは「証明できるかできないか?」
の循環論に導くだけで、そもそも「証明すること」とは何なのか?という
哲学的議論から逃げようとする慨出論の焼き直しに過ぎない。
**丸出しするなよ。

182 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/17 22:49
>>178
リンク先、まちがえちゃった。

眠くなったか?

183 :考える名無しさん:04/08/17 22:50
たしかに「おわかり」で終わるとかなり利口そうに見えるな学習させて頂きマスタ

184 :考える名無しさん:04/08/17 22:52
>>182
何で「範囲張る」なんだよ!オレの憧れの征服者虐殺者なのにぃ!!!

185 :考える名無しさん:04/08/17 22:52
ハンニバルは馬鹿のくせに突っかかってくるからうざい

186 :考える名無しさん:04/08/17 22:53
>>185
ものすごくうざいね。

187 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/17 22:53
>>181
ごめん、意味不明で眠くなりそうだ。
「慨出論」って何?

188 :考える名無しさん:04/08/17 22:53
>>181
機械タンなりの証明をしてくんさいよ。

189 :考える名無しさん:04/08/17 22:54
>>187
過去レス21万1千百87個を全部見れ

190 :考える名無しさん:04/08/17 22:55
ぴかは、カーッと頭に血が上って前後不覚になるタイプだね。

191 :考える名無しさん:04/08/17 22:57
>>190
ピカという「バカ」と&「ガム」という痴呆者が支配している板は
これですか?

192 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/17 22:58
>>189
ハイ、今、見てきました。

>>1のテンプレは「信仰告白」であることが補強されただけでした。

193 :考える名無しさん:04/08/17 23:02
>>192
あんたの「範囲張る」性の「ルーツ」は何なのですか?
仏教?キリスト教?アミニズム?マニ教?ヒンズー?
どれですか?
 とういうより「どれだと自己認識してますか?」
ちなみに、おれは「機械的唯物論」には組しない。

194 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/17 23:08
>>193
ああ、さっぱりわからん! 「範囲張る」性って何だよ?
「ルーツ」とやらに拠る必要はないと、>>178で述べたはずだが?

ただ一つわかってることは、無駄な括弧を使うのと、
「創価学会」とか「仏教大学」とか「ルーツ」を決めたがるのが、
機械君そっくりだってこと。

195 :考える名無しさん:04/08/17 23:09
分析やってる人おらんかね。

「世界には、物理法則による因果性しか存在しない」

これは確実に真だと判断できる命題?

196 :考える名無しさん:04/08/17 23:11
>>194
じゃあ、あんたの「生誕」から「死」までの時間の「意味」は?
「何」なのですか?と「哲学的基本的質問」をさせて下さい。

197 :考える名無しさん:04/08/17 23:14
基本的質問にしては難し過ぎるな

198 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/17 23:16
>>196
そんなもの、一言で答えられるはずないし、答える必要もないと思うが?
「君自身」の「生誕」から「死」までの「時間」の「意味」が、
どこかで「誠実に」述べられているなら、「話は別」だけどね。

199 :考える名無しさん:04/08/17 23:18
最近の機械タンは品性お下劣になってきたな。

200 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/17 23:29
ああ、>>193が機械君だったらなあ…。
機械君なら信仰の「ルーツ」が「機械論的唯物論」であることを、
いささか不誠実ながら示している。ところが君は、
>ちなみに、おれは「機械的唯物論」には組しない。
残念だ。

201 :考える名無しさん:04/08/17 23:34
時と場合によって曲げる信念ではいかんね。ましてや「真理」なのに

202 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/17 23:36
「機械論的唯物論」→「機械的唯物論」だったか。
まあ、どっちでもいいや。

203 :考える名無しさん:04/08/17 23:39
>>201
真理の前に最終までついてるしね。
>>200
これまでの機械タンは本当は自分が馬鹿なことを知っててやってるって感じだったし、
下手な自作自演もあれは半分は業とやってると思ってた。

感じ悪くなってきたなぁ機械タン。

204 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/17 23:43
おい、機械。
他のスレに変名でチョッカイ出さなくていいから、こっちに書けよ。

205 :考える名無しさん:04/08/18 01:05
よしゃ、また日本金メダル!

でも機械タンは「どうせこれも決定してたんだろ」とか冷めた目で
ブラウン管を眺めてるんだよね?

206 :考える名無しさん:04/08/18 01:21
努力の過程が見えない(知らない)から、あまり感動もないな

207 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/18 02:19
「文殊の利剣は諸戯を断つ」
弘法大師空海・著「般若心経秘鍵」

208 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/18 02:35
>「文殊の利剣は諸戯を断つ」
その心は?

209 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/18 02:45
>>208
畢竟空

210 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/18 02:57
いや、このスレッドの、どこの流れからこれが、と訊きたかったんだけど。

『般若心経秘鍵』は面白いね。
通常、哲学的にあれこれ議論される「色即是空…」なんか前菜で、
メインディッシュは「羯諦羯諦…」の咒の部分であるという…。

で、そう考えると「畢竟空」なのか?

211 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/18 03:19
>このスレッドの、どこの流れから・・
あまりにも物理的現象の科学的・理論的な解釈の同道巡りが続いていたので
心(意識)を内に向けてもいいのではないかと思い、あえて引用しました。

畢竟空→煩悩即菩提
密教の場合は「空」という言葉より
「金剛」のほうが理解しやすいですね。



212 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/18 03:39
>心(意識)を内に向けてもいいのではないかと思い、あえて引用しました。
完全にスレ違いだと思うけど、ここはスレ主がアレだから構わんでしょう。

密教の場合、「畢竟、何?」といわれると難しいな。

213 :考える名無しさん:04/08/18 11:18
自分だけは成仏して天国で永遠の幸せを得たる為に宗教に身を売った観念論者の
溜まり場になってるぜ。
これでいいのか?機械?

214 :考える名無しさん:04/08/18 11:23
機械は回数を重ねるたびに早くなる。

215 :考える名無しさん:04/08/18 11:27
>>214
早漏気味なんだよ

216 :考える名無しさん:04/08/18 11:58
>>213
>自分だけは成仏して天国で永遠の幸せを得たる為に宗教に身を売った観念論者

機械タンは「哲学は阿呆の回廊だ」と言い切る「鉄人」だから、こういう図式的なことを
言い出しても不思議じゃないけど、お粗末だな。何も理解していないということが、
ストレートにわかってしまうw

217 :考える名無しさん:04/08/18 11:59
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1091947540/l50

このスレの>>411-412、特に412が笑えるよw
このスレを見てる人なら、誰が書いたか一目で分かると思う。

218 :考える名無しさん:04/08/18 12:07
>感じ悪い

機械=ぴかぁ〜だと暴かれて以来激しく叩かれた傷が癒えないんだよ

219 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/18 12:10
猫は神経衰弱は苦手にゃぁ

220 :考える名無しさん:04/08/18 14:23
でも身から出た錆でしょ。最初からちゃんと理論組み立てておけば
敗走して迷走せずに済んだのに。

221 :考える名無しさん:04/08/18 14:32
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1092585298/

またおんなじよーなことを主張しているね。ここでやりゃいいじゃん

222 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/18 14:41
特別な物質かつ意識でもにゃいから
似たモノはたくさん発生するんじゃにゃいの

223 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/18 14:47

問いち:『人間の脳は「物質」である』 この文章は

1.正しい
2.正しくない


どっちかにゃぁ

224 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/18 14:58
問に:『脳内には物質以外の「何か」が「ある」』

い) 「何か」について説明しなさい

ろ) 「ある」を簡潔に定義しなさい

は) 「ある」と考えることが願望思考・自己欺瞞という「観念論的誤謬」であるのはなぜか


各問400文字1レス以内   (5点)


わかんにゃい

225 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/18 15:03
問さん:『人間の脳を構成するニューロンとはどのような物質か答えよ。またニューロンが伝える「情報」とは何か』


えーと えーと・・・

226 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/18 15:05
問よん:『脳内には核分裂や核融合のような原子核反応はない』

マルかバツか?





まんにゃかー

227 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/18 15:09
問ご:『分子生物学と細胞生理学の対象分野「分子レベルの現象」が全である』

・ペンローズという言葉を使い50文字以内で反論しなさい



えぇー

228 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/18 15:17
問ろく:この宇宙で人間の脳だけが「特殊な物質」であるとする科学的根拠はないことを説明せよ

「この宇宙」を宇宙論とからめて語ってみなさい


めぐりあい宇宙ー?

229 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/18 15:21
問なな:『「意識」・「特別」とは何か』



しらにゃい


230 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/18 15:24
問はち:『「統合クオリア」から生成された意識という現象を世界ではじめて観測した人物を答えなさい』



・・・にゃぁ〜 にゃぁ〜



231 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/18 15:34
問きゅう:人間が「何を思うか何を意志するか」を、あらかじめ物理・化学法則により決定したモノを答えなさい



ふぁーっ

232 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/18 15:36
問じゅう:「自由感」および「支配感」の生成に関係があるとされる脳部位はどこか




すぴーすぴー

233 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/18 15:41
問じゅういち:人間の意識が「観測問題」は無関係であることを証明せよ




猫は箱の中だから知らにゃーい

234 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/18 15:44
問じゅうに:『「超・大統一理論」=量子論と相対性理論の統一』が物理・化学法則によって決定されていることを証明しなさい



がるるるるる

235 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/18 15:53
猫さんの問題は難しい・・・

236 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/18 15:54
問じゅうさん:東洋島国日本インターネット2ちゃんねる産地の『最終真理(思想)』の拡散によって、西洋哲学、キリスト教およびイスラム教、ユダヤ教、イスラエルの唯一絶対人格神への反論と契約の完全破棄が行われることは決定されているか否か答えなさい



みこみこなーすみこみこなーす
アニメ見すぎにゃみこみこにゃーす
電波ソングにゃみこみこスキゾフレニアー

237 :考える名無しさん:04/08/18 18:26
↑ひょっとしてハンニバルってガム?

238 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/18 19:16
ハンニバルは 奇襲戦法と変装の名人の天才戦略家で
百戦錬磨の兵殿(つわものどの)のリーダーにゃ

239 :考える名無しさん:04/08/18 19:50
>>機械
我は観唯論者だ。
それらの問いは全部無意味だ。

物質の定義がされていないから脳は物質だからこうですと
言っても意味が無い、そもそも原点を誤っている。

240 :考える名無しさん:04/08/18 20:13
作れなければ機械とは言えない。
脳は機械に分類されない。

241 :考える名無しさん:04/08/18 20:15
人間の脳だけが特殊な物質で無いのは当たり前だし、
全宇宙あわせたらそりゃ人間からみりゃ特殊な物質なんてウンコほどあるだろ。


242 :考える名無しさん:04/08/18 21:04
巫女巫女ナースねえ・・・やっぱ機械=我無は兄をたではないかww

243 :考える名無しさん:04/08/18 21:06
アニメじゃねえだろ!

244 :¬ ◆m0yPyqc5MQ :04/08/18 21:13
>>1唯物論者さん今晩は。

 とても面白いですね。
人間の人生や、生命の進化も、全ては物質的多様性の一部に過ぎない
──という解釈で間違っていないでしょうか。

 ところで、私にはあなたに聴いてみたい事があります。
『宇宙における「物質」は、なぜ創生されたのでしょうか?』
私には、このことは、まだ完全には解らないままです。

245 :考える名無しさん:04/08/18 23:22
>>244 存在には原因があったとしても理由はありません







-----------------------------終了----------------------------------

246 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/19 00:58
>>223-236
あ? なんでスレ主でもないおまえが仕切ってるの?

247 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/19 02:00
北島耕介選手が200Mでも金メダルと採りました。
これは「決定されていたこと」ですが、彼の「才能」と「努力の才能」
も決定されており、それが「世界60億人中最高だった」ということです。
「日本国」のナショナリズムでは「嬉しい」と思いますが、
「努力の才能とは何か?」と考えてしまうのが「この板の住人」の「性」サガ
です。それが「当たり前じゃない」と考えるあ・な・た・・は「哲学」と無縁です。

248 :考える名無しさん:04/08/19 02:12
>>247
洞窟の外へ出ましょう。

249 :考える名無しさん:04/08/19 02:17
>>246
機械タンは猫=機械を殆ど認めてるからご愛嬌でしょう。

>>224=機械
その疑問を持ってるなら、唯物論だけでは破綻している事に気付くべきではないですか?
>>247
>「日本国」のナショナリズムでは「嬉しい」と思いますが
そんな単純な発想は「哲学」と無縁です。
私は別に嬉しくないです。

250 :考える名無しさん:04/08/19 02:19
>>274
あなた自身が「哲学」とは無縁でしょうね。

251 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/19 02:55
>「日本国」のナショナリズムでは「嬉しい」と思いますが、
>「努力の才能とは何か?」と考えてしまうのが「この板の住人」の「性」サガ
>です。それが「当たり前じゃない」と考えるあ・な・た・・は「哲学」と無縁です。
ひどい文だね、これは。日本1億人中最低じゃないの?

>機械タンは猫=機械を殆ど認めてるからご愛嬌でしょう。
私は、認・め・ま・せ・ん。

252 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/19 03:07
>「日本国」のナショナリズムでは「嬉しい」と思いますが、
>「努力の才能とは何か?」と考えてしまうのが「この板の住人」の「性」サガ
>です。それが「当たり前じゃない」と考えるあ・な・た・・は「哲学」と無縁です。
読めば読むほどひどい。惚れ惚れするほど、ひどい。
なんか、変な新興宗教のパンフレットを想像させるんだよね。

253 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/19 03:22
>「日本国」のナショナリズムでは「嬉しい」と思いますが、
さっぱり、わからない。
「日本国に住む、いわゆるナショナリストどもは嬉しいと思うだろうが」の意か?
「私の中にもナショナリスト的感性があり、つい嬉しいと思ってしまう」の意か?
「ごく普通にナショナリスト的感性をもった日本人なら嬉しいと思うだろうに、
それを、あなたたち哲板住人ときたら」の意か?

>それが「当たり前じゃない」と考えるあ・な・た・・
これも2通りに読める。
「そんなことは、当たり前であるはずがない! と考えるあ・な・た・・」?
「そんなのさあ、当たり前じゃない? と考えるあ・な・た・・」?


254 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/19 03:24
定義とか、哲学とか、科学とか。それ以前の問題だな。

255 :機械仕掛けの猫:04/08/19 07:49
リーダーの突撃にゃー

256 :機械仕掛けの猫:04/08/19 07:54
基督教の末裔には
超・大統一理論」=量子論と相対性理論を考える人や
それを信じる人は含まれないのかにゃぁ

猫はわりとオブジェクト指向にゃけども

257 :機械仕掛けの猫:04/08/19 08:00
・・・「かみのいかり」よりも「かくばくだん」は攻撃力が高いアイテムにゃ

258 :考える名無しさん:04/08/19 08:04
>>256
ニーチェによれば科学者こそがきりつと教の末裔なんだってばよ。
だいぶ前にこのスレに書いたけども

259 :考える名無しさん:04/08/19 08:05
機械タンはひとの書いたことをあまり読んでないでしょう。
罵倒には敏感なようだけど

260 :機械仕掛けの猫:04/08/19 08:32
ごめんにゃぁ

かみはしんだらしいけど
アインシュタインとかは かみかみかみかみ 言っていたにゃぁ

261 :考える名無しさん:04/08/19 08:34
    , '´  ̄ ̄ ` 、
   i r-ー-┬-‐、i
   | |,,_   _,{|
   N| "゚'` {"゚`lリ 
    ト.i   ,__''_  !
     l\ ー .イ|    これからぼくと ヤラナイカ
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎              阿部 高和
     ↑
  ヤラナイCar

262 :認知MAN:04/08/19 10:18
言語学板、認知言語学IIより哲学板の有志諸氏へ応援要請をいたします。
哲学に対する冒涜とも取れる発言が現在横行しております!
諸学問の源流たる哲学を冒涜する態度は認知言語学をしている私にも耐えがたい
事です。是非とも認知言語学IIスレの住民にこれをお教え願いたい!
以下のような発言が実際にされております!
>>哲学板だとキチガイコテが結構多い、言語板はこういう自意識過剰・自己顕示欲の塊みたいなのが少ないから助かるね
なんでここまで「自分自分」と叫べるのか?恥ずかしくならないのかね〜
頼んます!


263 :考える名無しさん:04/08/19 10:52
機械猫、痛々しいな

264 :考える名無しさん:04/08/19 12:02
>>262
自分で解決しろ。

265 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/19 12:46
このスレの目的はなんでしょうか・・・?

266 :考える名無しさん:04/08/19 12:51
猫は気まぐれで寂しがりやなのよ

267 :にんちMAN:04/08/19 12:58
平成16年8月18日発令!
言語学板「認知言語学II」より哲学板全般に及ぶスレッドに対して宣戦布告!

>>哲学板だとキチガイコテが結構多い、言語板はこういう自意識過剰・自己顕示欲の塊みたいなのが少ないから助かるね
なんでここまで「自分自分」と叫べるのか?恥ずかしくならないのかね〜

哲学板住人の全てに対して「言語学における哲学の必要性を否定!」と取れる
発言を認識!哲学の他分野における重要性を認める有志参戦の必要性を至急望む!

第一次2ちゃんねる学術板分野間大戦へ発展する恐れを認む!

268 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/19 13:05
>>267
そんなに熱くならなくても・・

269 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/19 23:13
>>253
>「日本国に住む、いわゆるナショナリストどもは嬉しいと思うだろうが」の意か?
>「私の中にもナショナリスト的感性があり、つい嬉しいと思ってしまう」の意か?
>「ごく普通にナショナリスト的感性をもった日本人なら嬉しいと思うだろうに、
>それを、あなたたち哲板住人ときたら」の意か?

「ナショナリズム」の定義が、微妙になっておりますね。
誰の「脳」の中にも、ある程度の「仲間集団と非仲間集団と『敵』」
とを「区別」する「機能」が、殆ど「本能レベル」で備わっております。
「国家」は、現時点の世界では「社会契約」するのに最適な集団であり、
「法律による保護」を受ける替わりに「法律による義務の履行」を行うことを
「選択」することが、「経済的にも最良の選択」であるということです。
『よど号乗っ取り犯達』が、家族を帰国させ更に自分達も懲役覚悟で帰国
しようとしているのは、謀「北の国」が「国家」の体裁さえ保てないほど、
「国民にとって酷い{国]」だということではないでしょうか?
 そういう意味で『同国人』が「世界人類の肉体競争」で勝利することは
「快い」というのが・・私の「せいぜいのナショナリズム」です。


270 :考える名無しさん:04/08/19 23:46
>>269
ふんとに生意気な奴だな。自分を何様だと思ってやがるのか?
不愉快この上もない。低脳のくせしやがって。低脳野郎しめよね

271 :考える名無しさん:04/08/19 23:49
機械の専門分野が広すぎると思うのは同意だが、機械はそうすると
「専門分野ってなんですか?」と聴いてくるだろうな・・?素人だから

272 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/19 23:57
>>271
そうですね。「専門分野」は「経済学における労働の種類の分類」
には「必要」なのかもしれませんが、「哲学」というガクモンの
「唯一の特殊性」が「専門分野その他の分類からフリーな思考」
という「レゾンデートル」です。

273 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/20 00:01
ふにゃぁ

274 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/20 00:02
>>273
うちの猫は寝てます。

275 :考える名無しさん:04/08/20 00:04
ライオンも寝ている

276 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/20 00:08
>>275
偉大なる「猫族・猫科・猫」とは、「いえねこ」のことです。
「百獣の王ライオン」は「猫族・猫科・(残念ながら)ライオン」
にすぎません。


277 :考える名無しさん:04/08/20 00:16
ところで脳はどうなった?

278 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/20 00:19
>>277
と問う「ご自分の脳」に、まず聴いてみたらどうですか?

279 :考える名無しさん:04/08/20 00:32
>278
脳は物質。
自由感は、社会システムの中での自己決定・行動可能性を、欲求やら自分が属さない他社会との対比の中で感じ取る物と思う。

280 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/20 00:41
>>279
そうですね。ただ、自由感は「社会システム」という狭い範囲だけでなく、
「社会システムから逸脱した関係の無い分野」でも「感じる」ことができます。
いわゆる「想像力」という奴ですが・・説明が難しいです。
 例えば宮崎駿氏が「となりのトトロや猫バス」を考えついた「自由感」は、
「社会システム」とは「違う場所」だと思います。
(後に「人気が出る」ということで「社会システム」との関連は重要ですが・・)
「人気が出るはずのモノ」を「自由に考える」ことだけでは「宮崎駿の創造世界」は
たぶん、存在しえなかったと思います。

281 :考える名無しさん:04/08/20 00:48
>「社会システムから逸脱した関係の無い分野」
機械的唯物論者らしからぬ物言いだな。

となりのトトロや猫バスだって、単なる記憶と経験の掛け合わせでしかない。
例えば、生まれてからずっと密室で外部社会と断絶した人間を養育したらそんな物は生まれない。


282 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/20 01:02
>>281
おっしゃることは、よく理解できます。
私が言っているのは「創造的才能に恵まれた個体が創造的アウトプットをすること」
それが「非常に最優先に大事だ」と申し上げているだけです。
 あなたが「トトロ」と「猫バス」を「夢に見た」わけではなく、
あくまで「宮崎駿の脳内」に発生した「情報」だということを申し上げているまでで、
あなたが「梵時ではありたく無い」という「野望」を保持し続けることには、
何の異論もありません。

283 :考える名無しさん:04/08/20 01:23
>282
>「梵時ではありたく無い」という「野望」を保持
言ってる事が良く分からんのだが・・・

>創造的才能に恵まれた個体が創造的アウトプットをすることが非常に最優先に大事だ
そこを強調する姿勢がどうも理解しきれないのだが、なぜ大事だと考えるのか?

284 :考える名無しさん:04/08/20 02:13
もしかして、
「梵時ではありたく無い」→「凡人ではありたく無い」のタイプミスか?

ぼん‐じ 【×梵字】
古代インドでサンスクリット語を書くのに用いたブラーフミー文字と、その系統の文字の総称。
その起源は北セム系文字。→悉曇(しつたん)

しったん 【×悉▽曇】
《梵siddhaの音写。成就・吉祥の意》

1 梵字の字母とそれが表す音声の総称。広義には摩多(また)(母音)と体文(たいもん)(子音)の総称として用いられるが、
狭義には摩多の一二韻のみをさす。日本には天平年間(七二九〜七四九)に中国を経てインドから伝えられた。
2 「悉曇学」の略。





285 :¬ ◆m0yPyqc5MQ :04/08/20 03:13
私の>>244
の質問については思考して頂けましたか?

ビッグバン自体についてはどうお考えになっているのでしょうか。
意識も物質の一部、とすれば
我々物質を生じさせた宇宙の開始自体があるはずです。

「原因はあるが理由は無い」。
それが唯物論的見解だとするならば、我々が実存する理由は思考によっては見い出せないのでしょうか。



……要するに、
『神がビッグバンによって我々を含む宇宙を生成した理由を知りたい』
のです。

唯物論者さんは知らないのでしょうね。

286 :考える名無しさん:04/08/20 03:24
>>285
>『神がビッグバンによって我々を含む宇宙を生成した理由を知りたい』

・・・わかるわけがないと思われるが

287 :考える名無しさん:04/08/20 05:19
>>286に激しく同意。

288 :考える名無しさん:04/08/20 10:17
>>285
うわさにに聞く、筋金入り二元論者さんですか?
スレ主のイニシエーションをお受けください。

289 :考える名無しさん:04/08/20 11:06
機械って典型的凡人だね。

290 :考える名無しさん:04/08/20 21:16
ウワー、日本バレーが負けそう。機械タンは嬉しいでしょ、韓国が勝って。

291 :考える名無しさん:04/08/20 21:23
必然の根拠にも問題はあるけど、偶然の根拠にも問題があるんじゃないの。

要するに必然にしろ偶然にしろ一つの愚神礼賛だな。

292 :考える名無しさん:04/08/20 21:26
そりゃ、そうだ。どっちとも言えないってのが結論だし

293 :考える名無しさん:04/08/20 22:12
http://www.soramimi.info/a-bbs/mbbs/mbbs.cgi?id=12345
管理人殺害!!!

294 :考える名無しさん:04/08/20 22:56
>「創造的才能に恵まれた個体が創造的アウトプットをすること」

すべてが一定の物理法則に従うだけなんだったら、「創造」なんてことは
有り得ないんじゃないのか。機械的唯物論のどこに「創造的アウトプット」
なんてものが存在する余地があるんだ。


295 :考える名無しさん:04/08/20 23:01
ウーン、真理を知ってる割に、言うことは凡だよね機械タン。
素粒子がぶつかりあいっこしてるだけの世界なんだから、
位置の変化はあれど創造はありえんね

296 :考える名無しさん:04/08/21 08:25
創造ってビッグバンしか考えられないな究極的には。

>創造的才能に恵まれた個体が創造的アウトプットをすることが非常に最優先に大事だ

これは、↓なんじゃないの?

>脳内には物質以外の「何か」がある(筈)と考える人が居ます。
>・・それは願望思考・自己欺瞞という「観念論的誤謬」です。

297 :考える名無しさん:04/08/21 09:31
機械タンにとって、哲学は純粋な真理への希求という動機にのみ
支えられた崇高な営みなのだ。
哲学は日常生活にどのような変化ももたらさず、
現実の生活場面では哲学的な視点は全くの役立たずであり、
そこではふつーの常識こそがすべてなのだ。過去スレを読むとよくわかる。
ときどきそれと矛盾するようなことを言うのは、愛嬌なのだ。

298 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/21 09:47
成程。「機械」ですか。そういう意味だったんですね。

299 :考える名無しさん:04/08/21 15:42

おい、芸能部長、このダラケカキコが跋扈するキキ的状況を何とかせい。

300 :考える名無しさん:04/08/21 16:19
物理法則を哲学するればいいにゃ

301 :考える名無しさん:04/08/21 20:15
300さん、その話もっと進めて。

302 :考える名無しさん:04/08/21 23:14
>>282
>私が言っているのは「創造的才能に恵まれた個体が創造的アウトプットをすること」
>それが「非常に最優先に大事だ」と申し上げているだけです。
おまいは何言ってるんだよ。創造なんてないだろ。
おまいの台詞は
人間が創造と感じても実は創造じゃないんでつよ、観念論者さん(プププ
                                 だろ

303 :考える名無しさん:04/08/21 23:42
>302
永久に馬鹿にしあうニヒリストタンでつか?

304 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/22 01:33
>>297
>現実の生活場面では哲学的な視点は全くの役立たずであり、
>そこではふつーの常識こそがすべてなのだ。過去スレを読むとよくわかる。

だいたい、この板の「暗黙の決め事」が「結局『役』に立つか立たないか?」で、
「最終価値価値は決まってしまう」という「ルサンチマン」である傾向があります。
「大論文」が「学会に認められ」「権威在る大学の哲学教授という『地位』を得る」
ために「役に立つ」思悴や思考が「哲学的に価値がある」と一度でも思う人は、
「そもそも哲学の『何』であるか」を最初から誤解しているだけです。
 「哲学」は「ディオゲネス」であろうが「アリストテレス」であろうが、
「真理に近いか否か」だけが『価値基準』であり、世間的名声や注目は、
「2の次、3の次・・」というのが「真の哲学者の態度」です。



305 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/22 01:48
>>294
>すべてが一定の物理法則に従うだけなんだったら、「創造」なんてことは
>有り得ないんじゃないのか。

 (全ての分野における)「進化」は「正当な時間の流れ」
=この『太陽系のエントロピー(無秩序)の減少』を「目指す必然的方向」
ですから、逸れに逆らえば『整理されていないごみためのような部屋』に
棲み、「整理されていないごみためのような思考に振り回されつつ」
短い一生を「終えること」を意味します。別に選択の問題ですが、それを
「世間的に・端的に」表現すると「バカに付ける薬はない」ということになります。


306 :考える名無しさん:04/08/22 01:49
「バカに付ける薬は無い」って、まさに機械のことだよねえ。


307 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/22 02:15
まあ、バカとか知恵遅れや「統合失調症」「鬱病」の方々に処方して、
有効なクスリは、保険で処方されますが、
「哲学」=「真理を垣間見たい」という「衝動」を「市井の一般人」に
「気付かせる」(「無害」なくすりは今のところありません)
 ドラッグ酒や煙草は、(そういう意味では)『全く役に立たない』
・・ということは「明らか」で、凡人が摂取することの弊害の方が大きすぎるので、
「法律的に禁止」することには「賛成」です。

308 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/22 02:24
眠いので、寝させて頂きます。
このスレの真面目さをこれ以上理解できない方々が多いならば、
「臨時休業」も考えております(今一瞬の思いつきですが)
おやすみなさい。みなさま。

309 :考える名無しさん:04/08/22 02:30
>>307
機械は一般「常識」以上のことは言ってない。
「哲学」を特別の位置に祭り上げて、それを「理解」する自分はエロい、
「ザクとは違うのだよ」と言ってるだけ。それではお粗末過ぎるだろ。

>>308
>「臨時休業」も考えております(今一瞬の思いつきですが)
永久にお休みしてもだれも文句は言わないと思うがw
機械自身の精神衛生のためには、ここに来ない方がいい。

310 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/22 02:39
>>309
>機械は一般「常識」以上のことは言ってない。
では、あなたは「決定論」「機械的唯物論」について、
「それは『一般的常識』」だと断定して頂けるわけですね?
確かに「一般的常識」は「暗黙の了解である真理」を言い当てており、
「運命は変えられない」「人は皆平等に『死ぬ』」「人の人生は『猫の猫生』
より「意味がある・・わけではない」という・・・「口に出さない一般常識」
は「良識ある人達に共有されている」と考えてよろしいんですよね?

311 :考える名無しさん:04/08/22 04:49
>「哲学」=「真理を垣間見たい」という「衝動」を「市井の一般人」に
>「気付かせる」(「無害」なくすりは今のところありません)

馬鹿だねえ  衝動だけでは哲学にならんよ。
あかの他人の衝動なんぞ知りたくもないわ。


312 :考える名無しさん:04/08/22 07:43
308>臨時休業
このスレは気軽に何でも哲学の話しできて穴場スレだと思うけどなあ。
機械の漫才哲学も面白いし(あくまでギャグとしてね)。


313 :考える名無しさん:04/08/22 07:47
>>310
それが「暗黙の了解」かどうかは議論があるにせよ、「猫の一生」よりは
もっと「価値ある人生」「意味ある人生」をめがける心性が人間にはあるよ。
まぁ、もちろんその価値とか意味の尺度は、生まれた環境によって
大きく左右されるもんではあるけど、それはたいした問題ではない。

>「運命は変えられない」「人は皆平等に『死ぬ』」「人の人生は『猫の猫生』
>より「意味がある・・わけではない」

ということを(人によっては)意識しつつも、でも自分なりの価値とか意味を
めがけるところに人間の「実存」としてのあり方があるわけだろ。

「意味がない」ところから「意味がある」ところへ向かうところに人間の
あり方を求めるべきで、単に「意味がない」、と言うだけで、何かが
変わると思えんけどね。

314 :考える名無しさん:04/08/22 08:42
>>313
何もなかったものに「意味がない」という意味づけがされた
そしてそれに気づいた

315 :考える名無しさん:04/08/22 08:52
>創造的才能に恵まれた個体が創造的アウトプットをすることが非常に最優先に大事だ
そこを強調する姿勢がどうも理解しきれないのだが、なぜ大事だと考えるのか?

この質問に答えて頂きたいですな。

316 :考える名無しさん:04/08/22 10:26
いやそれ以前にどうして機械的唯物論において「創造的アウトプット」なんて
ものが有り得るのか答えてけれ。
>>305は何なの。答えのつもりw? 「選択の問題」って、選択なんて
不可能なんじゃないの。


317 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/22 10:33
今までの文面を読んでみると
「機械」のようになれば真理が解かる、みたいな風潮ですね。
不可能な事だと思いますが。

318 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/22 13:20
いろんな人がいて
いろんな真理があるにょかにゃぁ
なんでいろんな真理が発生するのかにゃぁ

319 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/22 13:50
物理法則という言葉を理解できる意識は真理を理解できる特別な意識 という真理もあるのかにゃぁ

320 :考える名無しさん:04/08/22 13:56
世界のすべてが脳内現象にゃらば
脳の中に物質しかにゃいのにゃら
脳の中に神や赤い色が発生する場所を探すように
真理が発生する場所を探さなければにゃらないのかにゃぁ
物理法則が発生する場所もあるんだろうにゃぁ

座禅をして真理を感じた人だけでにゃく
Dブレーンとかを考える人の脳味噌も調べるべきにゃ

321 :考える名無しさん:04/08/22 14:11
宗教家の真理と
観念論者の真理と
唯物論者の真理

物理「法」則は真理を記した「法」にゃら
それを理解できない者は衆生、凡夫にゃ

物理法則は役に立ち、役に立ったからこそ広まったにゃ

役に立つ というのは 属性にすぎにゃい

322 :考える名無しさん:04/08/22 14:15
コテハンというのは一つ役だにゃぁ

コテハンをなのるというのは「役に立つ」という意味でもあるにゃぁ

323 :考える名無しさん:04/08/22 14:17
2chの名無しというもにょは
基本的に「役立たず」にゃ

324 :考える名無しさん:04/08/22 14:24
長生きをすることは意識が存在しつづけることにゃ
誰でも長生きしたいのはなぜかにゃぁ
物質は永遠にゃのかにゃぁ

325 :考える名無しさん:04/08/22 14:25
物質ってにゃんだろう

326 :考える名無しさん:04/08/22 14:32
決定されていると思うことは自由にゃ

327 :考える名無しさん:04/08/22 14:36
自由意志があるとするのなら
決定論者のそのような考えも
自由であるとして生暖かい眼で見守ってあげるべきにゃ

328 :考える名無しさん:04/08/22 14:38
2chでは
糞真面目なコテハンが祭られることは
ある意味決定しているにょよ

329 :考える名無しさん:04/08/22 14:50
機械を罵倒する自由。

330 :考える名無しさん:04/08/22 14:51
機械をつくる自由。

331 :考える名無しさん:04/08/22 15:05
305 名前:「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc 投稿日:04/08/22 01:48
>>294
>すべてが一定の物理法則に従うだけなんだったら、「創造」なんてことは
>有り得ないんじゃないのか。

 (全ての分野における)「進化」は「正当な時間の流れ」
=この『太陽系のエントロピー(無秩序)の減少』を「目指す必然的方向」
ですから、逸れに逆らえば『整理されていないごみためのような部屋』に
棲み、「整理されていないごみためのような思考に振り回されつつ」
短い一生を「終えること」を意味します。別に選択の問題ですが、それを
「世間的に・端的に」表現すると「バカに付ける薬はない」ということになります。



306 名前:考える名無しさん 投稿日:04/08/22 01:49
「バカに付ける薬は無い」って、まさに機械のことだよねえ。



332 :考える名無しさん:04/08/22 15:05
307 名前:「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc 投稿日:04/08/22 02:15
まあ、バカとか知恵遅れや「統合失調症」「鬱病」の方々に処方して、
有効なクスリは、保険で処方されますが、
「哲学」=「真理を垣間見たい」という「衝動」を「市井の一般人」に
「気付かせる」(「無害」なくすりは今のところありません)
 ドラッグ酒や煙草は、(そういう意味では)『全く役に立たない』
・・ということは「明らか」で、凡人が摂取することの弊害の方が大きすぎるので、
「法律的に禁止」することには「賛成」です。


308 名前:「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc 投稿日:04/08/22 02:24
眠いので、寝させて頂きます。
このスレの真面目さをこれ以上理解できない方々が多いならば、
「臨時休業」も考えております(今一瞬の思いつきですが)
おやすみなさい。みなさま。


333 :考える名無しさん:04/08/22 15:06
309 名前:考える名無しさん 投稿日:04/08/22 02:30
>>307
機械は一般「常識」以上のことは言ってない。
「哲学」を特別の位置に祭り上げて、それを「理解」する自分はエロい、
「ザクとは違うのだよ」と言ってるだけ。それではお粗末過ぎるだろ。

>>308
>「臨時休業」も考えております(今一瞬の思いつきですが)
永久にお休みしてもだれも文句は言わないと思うがw
機械自身の精神衛生のためには、ここに来ない方がいい。


310 名前:「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc 投稿日:04/08/22 02:39
>>309
>機械は一般「常識」以上のことは言ってない。
では、あなたは「決定論」「機械的唯物論」について、
「それは『一般的常識』」だと断定して頂けるわけですね?
確かに「一般的常識」は「暗黙の了解である真理」を言い当てており、
「運命は変えられない」「人は皆平等に『死ぬ』」「人の人生は『猫の猫生』
より「意味がある・・わけではない」という・・・「口に出さない一般常識」
は「良識ある人達に共有されている」と考えてよろしいんですよね?


334 :考える名無しさん:04/08/22 15:07
311 名前:考える名無しさん 投稿日:04/08/22 04:49
>「哲学」=「真理を垣間見たい」という「衝動」を「市井の一般人」に
>「気付かせる」(「無害」なくすりは今のところありません)

馬鹿だねえ  衝動だけでは哲学にならんよ。
あかの他人の衝動なんぞ知りたくもないわ。



312 名前:考える名無しさん 投稿日:04/08/22 07:43
308>臨時休業
このスレは気軽に何でも哲学の話しできて穴場スレだと思うけどなあ。
機械の漫才哲学も面白いし(あくまでギャグとしてね)。


335 :考える名無しさん:04/08/22 15:16
機械タンはつねづね、そこに山があるから登るんだ的な哲学観を述べるが
それからいって、物理法則が役に立つかどうかなんて、関係ないんじゃないの。

336 :考える名無しさん:04/08/22 15:17
好奇心という衝動は猫を殺すにゃ

337 :考える名無しさん:04/08/22 15:18
謎が考えることをアフォードしているんじゃにゃいの




勃起みたいなものにゃ

338 :考える名無しさん:04/08/22 15:20
物理法則の自明さを、掘り下げようとは思わないの?
それをしたのが科学哲学なんでしょ。

339 :考える名無しさん:04/08/22 15:21
山を目指そうと言うだけの空疎な言説

中身に批判が及ぶと「お前は山を目指してない!漏れは山を目指してて偉い!」と逆ギレ

チンケな男だ


340 :考える名無しさん:04/08/22 15:27
性別は不明にゃよ

341 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/22 15:27
文殊の利剣は諸戯を断つ

342 :考える名無しさん:04/08/22 15:29
よく見たら>>300-301はその流れじゃん。

物理法則はなんで正しいとされてるのか、論理学の観点とかから
考えてみたらどう。

343 :考える名無しさん:04/08/22 15:35
>>342
それをやると機械が仲間はずれになって嫉妬し、荒らしにくるのです。


344 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/22 15:36
ふにゃー

345 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/22 16:49
古典物理学の概念が原子の現象に適用できる限界も数式に表せるにょね

346 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/22 18:08
科学哲学って言葉があるにょかぁ

347 :考える名無しさん:04/08/22 23:28
今日も機械タンのためにあげておいてあげよう

348 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/22 23:42
>>338
>物理法則の自明さを、掘り下げようとは思わないの?
>それをしたのが科学哲学なんでしょ。

物理法則「そのもの」を疑うことは、「物理学」以外にはできません。
ある程度物理学の素養がなければ「物理学」と「科学」と「哲学」を
並列・相対的に「論じる」ことさえできません。
「科学哲学」が「物理学について論じる」ことができていたのは遙か昔
前世紀の後半の始め頃までです。
 先週の金曜日の読売夕刊1面トップは「オリンピック」ではなく、
「素粒子物理学の新たな発見」でした。さすが「読売」だと思います。
だてに「発行部数世界一」だけではない「デスク」の存在を感じました。


349 :考える名無しさん:04/08/22 23:52
科学哲学って、物理法則を論理学で下支えする目的の学問じゃなかったっけ。

350 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/22 23:58
>>349
そもそも「ガクモン」であることを「認定」してもらうために、
ノーベル財団とか、文部科学省の受付に「申し込み」をする必要があるのですか?
「文部科学省認定」がないと、
「ほらほらそれは『**学』でしょ?『**学会の認定』は取れてるんですか?」
と聴かれることになる(べき)ということなのでしょうか?さっぱり理解できません。
「哲学板」の住人の「学問」や「哲学」についての認識はその程度なのですか?

351 :考える名無しさん:04/08/23 00:06
久しぶりに機械タンらしいレスをみた GJ! Σd(´ー`)

352 :機械仕掛けの猫:04/08/23 00:11
予言者ににゃりたーい人の学問にゃのかー

353 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/23 00:18
>>352
「予言」の意味合いにもよりますね。
株を購入する人、売却する人・・それぞれ「未来を『予測』」して、
「なけなしのお金」を「投資している」訳なので、彼らはある意味で
「予言者になりたい」人々なのです・・・売る人と買う人が居るから
「株取引は成立する」わけですから・・・
ただ、その「自分がした予言」の全責任は自分に返ってくる「場」が、
「株式市場」であり、それが「資本主義経済」を文字通り「支えている」
『原理』です。

354 :考える名無しさん:04/08/23 00:18
またまた〜、物理学できないくせに。ホントの専攻分野はなんなの?
――頭のカタさから考えるに、工学系しか見えない(断言)。

355 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/23 00:23
>>354
「専攻分野」という呪縛は「資本主義経済圏」の中における
「民主主義国家」の「共同幻想」の根幹ですが、「哲学」は
少なくとも「その真実」を客観的・鳥瞰的に「捉えている」
人しか、「なせる」ことはできません。
 「著書の売れ行き」ばかり気にしている「哲学教授」は、
「哲学者」だと思いますか?

356 :機械仕掛けの猫:04/08/23 00:24
加速器とかすごいお金かかるみたいにゃけど
どういう見返りがあるにょかにゃぁ
知りたいことが分かる とうれしいからにゃのかにゃ

にゃんか面白そうだからいいけど

357 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/23 00:32
>>356
ある国家における「見返り」を予測する「仕事」は、実は「高級官僚」
が握っております。
小柴さんがノーベル賞を採った「カミオカンデ」は「陽子崩壊観測装置」
として、数百億円の予算を投入して創られましたが、偶然に「超新星爆発」
に遭遇し、「ニュートリノの観測器」ということに「用途変更」されました。
予算を付けた「高級官僚」が、そこまで見越していたならば大した「知性」
だと思いますが、私の感想では「最近の東大出の官僚にはそんな能力はない」
ということです。

358 :考える名無しさん:04/08/23 00:36
>>348
正しいこと言ってるように感じられるんだけど、
何かひっかかるんだよ
俺はそもそも物理学が一体何を研究しているのかが分からないんだ
そこでね
是非とも教えてもらいたいんだよ
物理学は一体何を研究しているの?
人間が観測しているモノ?
それとも、人間が認識してるモノ?
もしそのどちらかなら、
観測していることと、認識してることとは、物理学的にはどう違うの?
どちらでもないのなら、
一体何を研究しているのか、俺にはまったく検討がつかないのだけど
教えてください

359 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/23 00:42
>>358
「観測」とは「観測器の数値を見る」とか、コンピュータのアウトプットを
「視認する」とかのことです。
要するに「観測者の『脳』に生起する『クオリア』がどういう風に『なる』か」
ということですし、「どういう『クオリア』を期待していたか?」ということ、
「期待していた実験結果と『一致していたかいないか』ということです。

360 :考える名無しさん:04/08/23 00:48
>>358
世界が、数式であらわせる一定の法則のもとに動いてると仮定して
経験的テストの集合でそれを確かめる学問、でしょ。
確かめる術は人間の知覚能力以外ないので、科学哲学は
なんで物理法則が確かと思えるのか、そのあたりを基礎付けようと
した。

物理学自体は、哲学だと疑うべき「前提」がいくつか必要な学問だ罠

361 :考える名無しさん:04/08/23 00:55
>>359
その答えだと結局何を研究しているのか、
まだよく俺には分からないんだけど
俺にはね
物理学という学が研究を行う時の流れを簡単に説明してくれたわけではあるけど、
研究の対象が何なのかについては答えてくれているように感じられなかったんだ
今の答えだけだと
観測器の数値とか、コンピュータのアウトプットが物理学の研究対象なのかな?
と思ってしまいそうになったよ
あと、『クオリア』とは何か、いまいちよく分からないんだ
だから、もしよろしければ、その点についても教えてもらえないかな

362 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/23 00:57
>>360
こと「真理」において、大脳生理学が「物理化学法則」で「説明可能」に
なってしまった現在では、脳の(本能等を含めた)「働き」の「結果」でしか
ない「哲学」が「物理学の真理」を「相対化する」ことは不可能な時代に
「なってしまった」ということを、率直に「認める」ことが、
真の「哲学的態度」だと思います。
「超越」したのは「形而上学」ではなく「形而下学」だったということです。

363 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/23 01:00
申し訳ありませんが、脳内睡眠物質・・「メラトニン」等の分泌に私の脳が
耐えられなくなってきたので、本日は就寝させて頂きます。

364 :考える名無しさん:04/08/23 01:02
>>360
分かりやすい答えをありがとう
でも、俺の目的は「機械的唯物論」者さんを反駁することじゃないんだ
彼がどのように考えているのかを知りたいだけなんだよ
哲学と物理学の関係についての、
360さんの説明はフッサールの危機書と同じ事を言っているようだね
でも、哲学の立場からの意見ならいくらか聞いたことがあるんだ
俺は物理学のことは分からないから、物理学について考えている人がどのように考えているのかを知りたいだけなんだ


365 :機械仕掛けの猫:04/08/23 01:05
知りたいことを物質に聞いているだけかにゃ
2chの掲示板で質問するのと基本は同じかにゃ


366 :考える名無しさん:04/08/23 01:08
>>362
物理学の成果を無視するほど懐疑論者ではないね。
物理学の、人類に普遍的な世界説明と、道具としての有用さは認めている。

しかし、物理学で哲学を語ろうとするのは、0と1だけで長大なプログラムを
コーディングしようとするのと同じで、人間がやるには無謀な試みだと思う訳。
人間のあり方を正確につかむには、いったん素直に、日常世界と
知覚だけで分かることに還る必要があると思う訳。

>>364
押忍、横レススマソ。。

367 :機械仕掛けの猫:04/08/23 01:09
にゃんか心理学みたいにゃこと言っているにゃ

368 :考える名無しさん:04/08/23 01:13
>>367
記述心理学は現象学に近いようだけど、無前提というところをつきつめると
やっぱ現象学になる。

369 :考える名無しさん:04/08/23 01:15
>>362
「最高善は、理性がすべての理性的存在者に対して、彼らの一切の道徳的願望の目標として掲げた
ところのものである。 そして我々は、この最高善の可能性を極めて高遠なところに、すなわち可想界
との連結のうちに求めなければならないと思っているのに、古代ならびに近世の哲学者たちが、幸福は
すでにこの世において(感性界において)実際にも徳と極めて的確に比例しているということを知りえた
とか、あるいはかかる幸福をすでに意識しているということを諸人に納得させえたと吹聴しているのは、
我々に奇異の感を抱かせずにおかない」
   ↑
この文言を理解する際の意識の動きを脳内における分子の運動で説明してみてよ。


370 :機械仕掛けの猫:04/08/23 01:21
ぷるぷるしているにゃ

371 :機械仕掛けの猫:04/08/23 01:44
素粒子物理学は役立たず(褒め言葉)にゃのかにゃ

372 :機械仕掛けの猫:04/08/23 01:49
人間が長生きするのに役に立つにょかにゃ

373 :機械仕掛けの猫:04/08/23 01:51
不老不死になる法則がわかりそうにゃので
みんにゃお金を払っているにょかにゃ

374 :考える名無しさん:04/08/23 02:15
もちろんそうだにゃ。賢者の石を作って永遠の命を手に入れるのだにゃ。
その赤いクオリアの石を作るには多くの犠牲が必要なのにゃ。
哲学にはそんな石を作る力はないのにゃ。
ただ作ろうと思わせることは可能かも知れにゃいのにゃが、それはファンタジーなのにゃ。

375 :考える名無しさん:04/08/23 03:03
猫に小判とつーけれど、この板の猫は「役に立つ」=貨幣価値がある
ことにやけに拘ってるが貨幣価値=国間価値だけが「価値」だと思ってるよーだな。
やっぱ、猫の仮面を付けたにゃんげん=ニセ猫だな

376 :考える名無しさん:04/08/23 03:07
国間価値→股間価値・・もとい!じゃなくて交換価値でつた
野口みずき・・・やると思ってたよ!すごいな有言実行

377 :考える名無しさん:04/08/23 03:16
>>376
150.9センチ(年齢26歳にして過去一年で0.9センチ伸ばした)
体重40kg・・・でつね。世界最高記録ラドクリフをぶっちぎり
凄いとしか言いようがありませんでつね。
少なくとも「機械」よりも数倍凄いでつね

378 :考える名無しさん:04/08/23 03:53
>>675
これだけレスが付いてるつーことは、
寂しい、自分を見失ってる、自身のない(から)自信のない
どうしようもない「社会のお荷物」を、他の能力のある奴が
「面倒見る」という「日本的社会秩序の維持方法」を選択する

・・という「深い」意味があるが、あんたに理解できるまで
数十年かかるだろな。・・・そんときは「ボケ爺」だから、
まあ、「それで良いんじゃない」としか言いいようがないし、
それで・・・いいの?・・なんて溜息は「六本木の藻くず」
になるだけ。
 アホクサ

379 :考える名無しさん:04/08/23 03:58
675も大変だな

380 :機械仕掛けの猫:04/08/23 08:15
>374 ふにゃぁ・・・錬心術師がんばっているにゃあ

>375 そんなこというひと嫌いですにゃ

381 :機械仕掛けの猫:04/08/23 08:29
「価値」は頭の中にあるのかにゃぁ
ここレスを交換している場だにゃ
レスは交換価値があるにょかにゃぁ
物々交換みたいだにゃぁ

382 :考える名無しさん:04/08/23 10:33
にゃににゅにぇにょx10

383 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/23 11:01
自然を観察して真理を見出す事は
結局、プログラム(末那識)を逆アセンブルしているようなもの。
その表記方法(C++,VBA)云々を議論しているにすぎない。

384 :機械仕掛けの猫:04/08/23 11:44
生命はバグにゃの?

385 :考える名無しさん:04/08/23 11:59
ありまくり

386 :考える名無しさん:04/08/23 13:20
>>359がいい感じにスルーされててワロタ

387 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/23 15:03
バグ(誤り)がある→劣・マイナス・異常も
差別することなく現象として同列に捉えればよいと思うのですが。


388 :機械仕掛けの猫:04/08/23 18:05
まとりっくす的な宇宙観だにゃぁ 

389 :考える名無しさん:04/08/23 18:34
 結局、今の科学じゃ解明できない問題なんでしょ? あと千年くらい経ったら
決定論(ゆるやかな決定論も含めて)の真偽を明らかにできるかもしれない
けど。
 人間の意志や行為も物理的な因果法則によって決定されているのかもしれない
けど、もしかしたら決定されていないかもしれない。そう考えながら、自分の
「意志」を信じて生きてくしかない気がする(ここは、生き方指南のスレじゃ
ないけど)。
 ところで、アメリカの文豪 マーク・トウェーンの書いた『人間とは何か』
っていう本読んだ人いますか? 一人の老人と青年が対話していく形式の、
ソクラテスの問答みたいな本なんですけど、決定論についてかなり深い考察が
なされています(既出だったらすみません)。


390 :考える名無しさん:04/08/23 18:58
>>389 トウェーン→トウェインと書いたら答えてやる。

391 :考える名無しさん:04/08/23 19:35
>>1
>人間の脳が「物質」であることには、誰も異論がありません。
>しかし、脳内には物質以外の「何か」がある(筈)と考える人が居ます。
>・・それは願望思考・自己欺瞞という「観念論的誤謬」です。

人間の身体が「物質」であることには、誰も異論がありません。
しかし、生体には物質以外の「命」がある(筈)と考える人がいます。
・・それは願望思考・自己欺瞞という「観念論的誤謬(妄想)」です。 

392 :考える名無しさん:04/08/23 19:42
決定論(因果律)がそもそも成り立たない。
因果律こそ人間の脳内でのみ成立する妄想にすぎない。
脳は身体の一部であり、身体は自然法則に従う。
自然法則とは「偶然」である。

393 :考える名無しさん:04/08/23 20:12
 >>392
 >因果律こそ人間の脳内でのみ成立する妄想にすぎない。

 そう主張する根拠は何? 不確定性原理でしょうか?


394 :考える名無しさん:04/08/23 20:19
>>393
>そう主張する根拠は何? 不確定性原理でしょうか?

その根拠を問うのも脳のはたらき。
不確定性原理を考えるのも脳のはたらき。
脳内の物理(生理)現象と対応付けすることはできない。
 (できたとしてもその対応関係を決定するのもまた脳のはたらき)
 脳のはたらきは物理現象としては捉えられない。
    


395 :考える名無しさん:04/08/23 20:24
潜在意識ってやつだろうか?

396 :考える名無しさん:04/08/23 20:31
潜在意識は理論にはならない。
理論は意識化された言論よりなる。

397 :機械仕掛けの猫:04/08/23 20:41
脳の働きを調べるにょも脳のはたらき?

398 :小倉弘子 ◆CbAReMyuyI :04/08/23 20:51
女子アナの私には、どうでもいいことかしら?
明日の私を愛してくれるのかしら?

399 :考える名無しさん:04/08/23 20:53
>>392
>自然法則とは「偶然」である。

何故、法則として成り立つの?

400 :考える名無しさん:04/08/23 21:01
脳が分子レベルの決定的因果論で動いているのは、いい。
だが、この「事実」を「事実」であると判断するのは「クオリア」であって、
脳であるかは知らない。
もし脳だとするならば、脳を理解する脳が存在することになり、これは循環する。
循環するならば、結局「意識が何であるのかについての真理」
に帰着する感覚には至れないと思われ。

「わかっていること」は、我々の意識と脳の原理が直結しているということであって、
我々の意識「そのもの」が脳によって生成されているかという問題とは、無関係では。

401 :考える名無しさん:04/08/23 21:02
確率論しらないの?

402 :考える名無しさん:04/08/23 21:06
>脳が分子レベルの決定的因果論で動いているのは、いい。
これ訂正。とりあえず分子の法則でってことで。

403 :考える名無しさん:04/08/23 21:20
>>401
選択肢が成立した上での偶然性ってコト?

404 :機械仕掛けの猫:04/08/23 22:20
脳の中に物質以外の「意識」や「クオリア」というもにょがある(筈)と考える人がいるんだにゃ

405 :機械仕掛けの猫:04/08/23 22:21
猫は観測したことにゃぁよ

406 :考える名無しさん:04/08/23 22:54
猫が道路で死んでいました。
目玉が飛び出し、血まみれで脳みそが飛び散っていました。
私はその脳みそを持ち帰り、ビンに入れて保管してます。
そのうちそれで味噌汁つくろうかなぁ〜

407 :考える名無しさん:04/08/23 23:06
>>406
おまえは間違いなく酒鬼薔薇に近いトコロにいる。
そのまま追求して、人類の役に立つように手記を書いて残すべきだ。
今のおまえは死刑なんて怖くあるまい?

408 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/23 23:34
>>400
>もし脳だとするならば、脳を理解する脳が存在することになり、これは循環する。
>循環するならば、結局「意識が何であるのかについての真理」
>に帰着する感覚には至れないと思われ。

「意識が何であるかについての真理に帰着する『感覚』」と
表現されておりますが、それは「真理に到達しつつある」という
「クオリアの一種」です。
(厳密には「感覚」(的クオリア)ではありません)


409 :考える名無しさん:04/08/23 23:56
クオリャァ〜結構難解だな〜。
機械はフントニ何が判ってるのかがなー(w

410 :考える名無しさん:04/08/24 00:00
機械タン レスよろしく
  ↓
369 名前:考える名無しさん 投稿日:04/08/23 01:15
>>362
「最高善は、理性がすべての理性的存在者に対して、彼らの一切の道徳的願望の目標として掲げた
ところのものである。 そして我々は、この最高善の可能性を極めて高遠なところに、すなわち可想界
との連結のうちに求めなければならないと思っているのに、古代ならびに近世の哲学者たちが、幸福は
すでにこの世において(感性界において)実際にも徳と極めて的確に比例しているということを知りえた
とか、あるいはかかる幸福をすでに意識しているということを諸人に納得させえたと吹聴しているのは、
我々に奇異の感を抱かせずにおかない」
   ↑
この文言を理解する際の意識の動きを脳内における分子の運動で説明してみてよ。


411 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/24 00:05
>>410
レスに値しない「観念論」を通り越した「信仰告白」ですね。
「最高善」とはアドルフヒトラーも同じようなことを唱えていた
「アレ」のことですね?
「感性界において」とは?一体どういう「感性」のことなのでしょうか?
「**学会」の雑誌の電車中吊り広告みたいで、「与党継続おめでとうございます」
としか言いようがありません。

412 :「機械的唯物論」者 ◆t3KtfGYSoA :04/08/24 00:22
眠い・・・ので、言い替えれば「メラトニンの脳内分泌」・・により
就寝させて頂きます。

413 :考える名無しさん:04/08/24 00:38
>>411
あんたが分かるかどうかじゃなくて、このカントの文章を
「脳内における分子の運動」で説明しろと言っている。

できるんだろ?


414 :考える名無しさん:04/08/24 00:44
>>413
水分子やカルシウム分子がいろいろ運動していることは間違いないが、
一個一個の分子に名前を付けてどう運動しているかを説明することは
機械にもできないだろーな。誰にもできないしそんなこと意味無いから・・・
という意味が判るか分かんないかだな。

415 :考える名無しさん:04/08/24 00:46
おら機械! どう脳内分子が運動すると下のカントの文言がでてくるんだよ。
力学的・化学的に解明されてるんだろ? 言えよ


「最高善は、理性がすべての理性的存在者に対して、彼らの一切の道徳的願望の目標として掲げた
ところのものである。 そして我々は、この最高善の可能性を極めて高遠なところに、すなわち可想界
との連結のうちに求めなければならないと思っているのに、古代ならびに近世の哲学者たちが、幸福は
すでにこの世において(感性界において)実際にも徳と極めて的確に比例しているということを知りえた
とか、あるいはかかる幸福をすでに意識しているということを諸人に納得させえたと吹聴しているのは、
我々に奇異の感を抱かせずにおかない」


416 :考える名無しさん:04/08/24 00:49
まあ、皆さん冷静に冷静にね・・・
カントさんは偉い人ですか?・・・過去における偉人です
では、今その人の言葉は絶対ですか?
そうとも限りません・・・ということではないでしょうか?

417 :考える名無しさん:04/08/24 00:50
>>414
>誰にもできないしそんなこと意味無いから・・・

カントのわずか一節の文章すら物理化学法則で説明できないのに、意識を物質に還元できたと
勝利宣言されてもなあ・・・

ねえ、機械タン



418 :考える名無しさん:04/08/24 00:50
今日は名無し機械の登場が早いねw



419 :考える名無しさん:04/08/24 00:52
カント信仰は根強いですな。観念論のトロイですか?陥落寸前・・?


420 :名無し機械:04/08/24 00:58
>>419
トロイの陥落とパリスの審判の関係は・・・女神(女達)のナルシシズム
の「勝敗」でした。
 アフロディテ・アテナ・(もう一人の女神)のうち「誰が一番美しいか」
・・・そんなことに「うつつをぬかす」おんなどもを「仲間」だと思いますか?

421 :考える名無しさん:04/08/24 01:00
教養が追いつかない私は・・・バカ=生きる価値がないんだ。

422 :考える名無しさん:04/08/24 01:01
>>421
はい

423 :考える名無しさん:04/08/24 01:13
>>419
カントが正しいか間違ってるかじゃなくてさ、下の文言を、脳内分子の運動で説明してくれよ。
意識のすべては脳の働きで説明できるんだろ? ほれ 早くやれ。

「最高善は、理性がすべての理性的存在者に対して、彼らの一切の道徳的願望の目標として掲げた
ところのものである。 そして我々は、この最高善の可能性を極めて高遠なところに、すなわち可想界
との連結のうちに求めなければならないと思っているのに、古代ならびに近世の哲学者たちが、幸福は
すでにこの世において(感性界において)実際にも徳と極めて的確に比例しているということを知りえた
とか、あるいはかかる幸福をすでに意識しているということを諸人に納得させえたと吹聴しているのは、
我々に奇異の感を抱かせずにおかない」


424 :考える名無しさん:04/08/24 01:14
知性は「秩序」を目指す試み。しかし、「暴力」は「オレの主義を受け入れろ」
と物理的に「強制」してくる。
 「知性」は「ゲリラになって抵抗する」か「国際民主主義にアピールする」か
選択できる・・・が、所詮「正義」とは何かを考慮できる「脳」が「殆ど無い」
から、愚かしい「虐殺」「残虐さ」「理不尽な処遇」が『まかり通る』世界」に
我々は「生きさせられている」・・・・屈辱の社会生活を強いられている
「安全」というキーワードとの「引き替え」に・・・

425 :考える名無しさん:04/08/24 01:16
詩人としても哲学者としてももうだめ。
所詮バンピー(小市民)。
でもバンピーにもなれない。
生きてても無駄。
本当にだめ人間。
いやだめ人間と言うよりは、幼稚な自己万能感、そして虚栄的なしばしば見かける若者。
生きてる意味はない。
でもまだ希望はある。
でももういい加減、自分のだめさに気が付いた。
もう僕はどうしようもない。
人生はどうしようもない。
酷く悲しい・・・


426 :考える名無しさん:04/08/24 01:18
お前がパソコンの向こうで半笑いしながら、
毎日そんなことばかり書き込んでるの想像してる姿の
方が必死に思えて、おかしくてしょうがないよ。(W

おまえらに付き合ってる暇はないから、
どうぞ朝までたっぷり話せば?(W

その代り凸さんが居るときは君は来ないでね。
空気が汚れるから。

(^.^/)))~~~bye!!


427 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/08/24 01:30
ただ、一つ面白いのはこの「メガ資本主義経済原理」が評価してるのは
「機械」の「日常の仕事」だということ。
私の時給は、普通は6千円ですが、得意日には20万円以上になります。
「高度資本主義経済」の原理をもっと把握したら、時給1000万円も
「すぐそこ」だと思います。・・「青雲の志」に燃えている「機械」でした。
酔っぱらって、個人情報を晒しすぎたけど、この程度では「特定」できませんよね?
あなたがた「終生オタク」には・・・

428 :考える名無しさん:04/08/24 01:44
まったく機械タンはいつも誤字が多い。今回は俺が直してやろう

>私の月給は、普通は6千円ですが、得意月には20万円以上になります。


世話がやけるな、機械タンは

429 :考える名無しさん:04/08/24 01:49
あ〜
先に書かれた(´・ω・`)ショボーン

430 :考える名無しさん:04/08/24 01:55
スマソw

431 :考える名無しさん:04/08/24 05:42
機械はある種の人間から煽られるとなりふりかまわず発狂するようだな。
トラウマの部分を刺激されるようだな。


432 :考える名無しさん:04/08/24 05:50
悲しさの否認が機械の原動力のようだな。

433 :機械仕掛けの猫:04/08/24 08:55
クオリアと意識を物質として定義できにゃいと
脳内には物質以外のものがある(筈)と考える人に>>1がにゃる
>>1の文章に矛盾というか、>>1の文章は願望思考・自己欺瞞という「観念的誤謬」ににゃるにゃ
それを回避する方策としてはクオリアや意識自体が存在しにゃい、とするか、
脳外にそれらがあるとするしかにゃい。

「意識」と「クオリア」の存在を証明しにゃいかぎり
>>1しゃんは
人は何も思わず何も意志せず、物理・化学法則に従い動いているだけと
主張を変更しにゃくてはいけにゃい。

434 :機械仕掛けの猫:04/08/24 08:56
物質である人は 川の流れのように ゆるやかに流れてゆくといいにゃ

435 :考える名無しさん:04/08/24 09:00
>>427
自給一千万ってマイケルジャクソンかよ。

436 :機械仕掛けの猫:04/08/24 09:06
お金って物質にゃの?

437 :機械仕掛けの猫:04/08/24 09:15
お金というのもクオリアにゃのかしら

438 :考える名無しさん:04/08/24 09:29
資本主義経済はユダヤ教の末裔?

439 :考える名無しさん:04/08/24 09:31
>>1はユダヤ教の末裔だな

440 :機械仕掛けの猫:04/08/24 09:37
ふにゃ?

441 :考える名無しさん:04/08/24 12:20
真理も神も脳も意識もクオリアもない
あるのは人と猫ばかり

442 :考える名無しさん:04/08/24 12:47
このスレもこのスレで>>1が主張する内容も
ひろゆきの資本なわけだが

443 :考える名無しさん:04/08/24 20:10
>>433
き、機械が少し進歩してるよ!!!

444 :考える名無しさん:04/08/24 20:30
機械ってプログラム(言語)できるんですか?

445 :機械仕掛けの猫:04/08/24 20:32
猫は自然言語で人を動かすことが多少できるにゃ

446 :考える名無しさん:04/08/24 22:04
機械ぴかぁ〜は一日、いくつスレを立てるのん?

447 :機械仕掛けの猫:04/08/24 22:07
猫は●にゃいから立てれにゃいのよ

448 :考える名無しさん:04/08/24 22:20
正直>>1の意見は正しい
が、その見解も実は主観的な認識を通している
>>1が脳の謎を解明するまで
むしろ解明したとしても観測できない事象は存在しないので
人間の脳内に神秘的な作用があるかどうかは自分自身の死に到達するまで
永遠に謎のままである

449 :考える名無しさん:04/08/24 22:37
一日だけでいいから、書き込み全部「ぴかぁ〜」のハンドルでやってみそ?
もちろん2ch全板で

450 :機械仕掛けの猫:04/08/24 22:42
>>1しゃんは他の人の脳の中に

『脳内には物質以外の「何か」がある(筈)という考え』がある(筈)と思っているにゃ

ほんとにあるにょかにゃ? どこで観測したにょかにゃ? 2chで探して見つけたにょかにゃ?


それって>>1しゃんの脳内現象、>>1しゃんの頭の中にある(筈)かもしれにゃいけど 

猫にはわかんにゃーい




>449 死ね   にゃ

451 :考える名無しさん:04/08/24 22:57
>>1
>「何を思うか何を意志するか」は、あらかじめ物理・化学法則により
>決定されております。自由感は文字通り『感じ』にすぎません。

これは非常に正しい。意志の自由というのは幻想にすぎない。
ドグマといってもいい。
あるアメリカ人女性(東部出身で自称リベラルだが、話していると非常に
キリスト教の影響を強く受けている事が分かる)に、
「キリスト教では、神は全知全能者であり、善であるのに、神の被造物
である人間の中に悪がありうるのか。完全な善的存在が悪を生み出すこと
がなぜ出来るのか。善から悪がどうして産まれるのか。世界は神の被造物
であるのに、どうしてサタンが存在するのか?キリスト教とはこの点を
どう考えているのか?」という質問をしたところ、
「人間の自由意志を尊重したからだ」というような、へんてこな答えが
帰ってきた。以前、別の福音派系の教会に来ていた米人に同じ質問を
したときも、やはり「自由意志」という答えだった。
近代法の基礎となっている「自由意志」という観念が、宗教的なドグマ
にほかならないことが分かる。

452 :考える名無しさん:04/08/24 22:58
すぐ怒る〜

453 :機械仕掛けの猫:04/08/24 23:00
ふーっ

454 :考える名無しさん:04/08/24 23:01
何を思うか、何を感じるかは、じつは、かなりの部分遺伝によって
決まっていることを知るべきだと思う。
遺伝のしくみはまだまだほんの少ししか解明されていないようだが、
われわれが思う異常にかなり細かいところまでプログラムされている
ようだ。
親子、兄弟の性格や感じ方が、ずいぶん違うとはいえ、それは遺伝子が
シャッフルされているからで、遺伝子の配列によって決まっているという
ことに反する事実とはいえない。

455 :機械仕掛けの猫:04/08/24 23:02
遺伝子がんばれ 超がんばれ   にゃ

456 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/08/24 23:04
存在するすべては意識である。
行為者もなく、自由意志もない、すべては意識
つまり神の意志の非個人的機能である。
人生は意識によって、意識のスクリーンの上でプロデュースされ
書かれ、配役が決められ、演出され、演じられ、見られている映画なのである。
肉体精神機構には運命があるが「エゴ」には運命はない。
そのかぎは見かけの個人がコントロールできないことであり、ありのままの現実を受け入れることである。
しかし、決定はなされなければならない。
だから、自分がもっている倫理、道徳、責任の基準に従って、決定しながら、
まるで自由意志があるかのように人生を生きなさい。
あなたがどんな決定をしても、それは神の意志なのである。

457 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/08/24 23:04
絶対的に自由意志というものはない。
あらゆることは神の意志であり、意識の非個人的機能であり、
個人的、あるいはその他の運命として実現する。
しかし、決定はなされる必要があるので、人はあたかも自由意志が存在するかのように決定をする。
結果は神の意志である。

458 :機械仕掛けの猫:04/08/24 23:06
神を認識する脳があるんだにゃぁ

459 :考える名無しさん:04/08/24 23:07
>>456
寝言は死んで言え

そして死後にも認識があれば是非私も招待してみてくれ

460 :機械仕掛けの猫:04/08/24 23:09
神の意志を物理法則に置換してみるにゃ


存在するすべては意識である。
行為者もなく、自由意志もない、すべては意識
つまり物理法則の非個人的機能である。
人生は意識によって、意識のスクリーンの上でプロデュースされ
書かれ、配役が決められ、演出され、演じられ、見られている映画なのである。
肉体精神機構には運命があるが「エゴ」には運命はない。
そのかぎは見かけの個人がコントロールできないことであり、ありのままの現実を受け入れることである。
しかし、決定はなされなければならない。
だから、自分がもっている倫理、道徳、責任の基準に従って、決定しながら、
まるで自由意志があるかのように人生を生きなさい。
あなたがどんな決定をしても、それは物理法則なのである。

461 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/08/24 23:09
あなたがどんなに突飛な行動をしようとそれは神の意志である。
神にはすべてが予測可能であり、例外はない。
あなたがどんな行動をしようと神を驚かせることはできない。
あなたにできることはただ一つ。
自分がもっている倫理・道徳・責任の基準に従って生きなさい。
自分が最良だと思われる選択をしなさい。
自分が納得のできない行動をしてはいけません。
自分の内なる声に従いなさい。

462 :考える名無しさん:04/08/24 23:09
脳は物質にすぎないが、脳が作り出す(映し出す)意識は何だろうか。
単に映し出すだけ、というなら、それは映画のスクリーンに映される
映像と同じ(液晶画面でもよいが)ということになるが、
映画のスクリーンにも液晶画面にも、自己が現に映し出しているものに
ついての認識・自意識はない。
自意識のあるコンピュータがありうるだろうか。
「私」という意識を、作り出すことが出来るだろうか。
これがわからないところ。

また、人間の意識がスクリーンに映される映像にすぎず、脳は単なる
物質で、しかも死滅しつつあり、無に帰るだけだとしたら、人間が
生きている意味はほとんどないので、人間の価値などはないということ
になる。いますぐ死んだほうが手っ取り早いということになる。
だから、科学的に正しかろうと間違っていようと、人間は、人間の
意識には何らかの独立性があり、肉体を超えた「何か」とどこかで繋がって
いるというふうに考えない限り、一日も生きられないということになる。
だから、生きるなら、そう考えるしかないと思う。

463 :機械仕掛けの猫:04/08/24 23:10
絶対的に自由意志というものはない。
あらゆることは物理法則であり、意識の非個人的機能であり、
個人的、あるいはその他の運命として実現する。
しかし、決定はなされる必要があるので、人はあたかも自由意志が存在するかのように決定をする。
結果は物理法則である。

464 :機械仕掛けの猫:04/08/24 23:10
あなたがどんなに突飛な行動をしようとそれは物理法則である。
物理法則にはすべてが予測可能であり、例外はない。
あなたがどんな行動をしようと物理法則を驚かせることはできない。
あなたにできることはただ一つ。
自分がもっている倫理・道徳・責任の基準に従って生きなさい。
自分が最良だと思われる選択をしなさい。
自分が納得のできない行動をしてはいけません。
自分の内なる声に従いなさい。

465 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/08/24 23:12
>>459
死後に認識がないということは証明できない。
まだ知らない世界のことについて憶測で語るのはやめなさい。

466 :考える名無しさん:04/08/24 23:16
>>462
貴殿の理屈では大抵の下等生物は生きる意味を失うが
そもそも貴殿が意識を持ち合わせているのかどうか
観測する術を私は持っていない
どこかの優秀なパソコンが勝手に文章を生成しているだけかもしれない
逆もまたしかり
むしろ貴殿が意識を持っていたとして
それは本当に実在するのか?
精巧な人工知能と人間が区別できるのか?


467 :機械仕掛けの猫:04/08/24 23:21
唯一絶対人格神から人格を取り除いたのが物理法則にゃのか

468 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/08/24 23:21
誰も物理法則を超越することはできない?
物理法則を人為的に変更することは(いつかは)可能でしょうか?
人間にはその可能性があると思いますか?

もしその可能性があるとしたら人間とは何だろう?


469 :機械仕掛けの猫:04/08/24 23:24
ファンダメンタリストによると
聖書の奇跡は神が物理法則を変更するので可能らしいにゃ

470 :462:04/08/24 23:28
>>466
実際、下等生物は生きる意味はとくにないでしょ?
自分が生きることの意味も考えることがない。ただ、本能のままに
反応してるだけじゃないですか?
死を知らないかもしれない。
死ぬ意味も知らないから、生きる意味がなくても反射として生きている。

>むしろ貴殿が意識を持っていたとして
>それは本当に実在するのか?
>精巧な人工知能と人間が区別できるのか?

私もその点については、確信が持てない。ときどき、どうしようもなく
恐ろしくなることがある。
「精巧な人工知能」でないことだけは、ほぼ確信している。
わざわざ作るなら、もう少しちゃんとした、つじつまのあった、賢い機械
にするだろうから。
ただ、自分が今ここに、ほんとにちゃんと居るのか、急に不安になって
恐くなることがある。なんか裏が見えそうな気がして、底が抜けるような
どうしようもない恐怖に陥ると、体の毛が逆立って、冷や汗がにじんで、
吐きけがして、地獄に落ちそうな気がする。人に合わせてくだらない会話を
しているときなどに、その発作が起きることが多い。

471 :機械仕掛けの猫:04/08/24 23:32
猫はブリキ製にゃのだ 精巧とはいえにゃいにゃぁ

472 :& ◆HoCzX/iio. :04/08/24 23:36
神が全能なら、自分が選んだ預言者を見捨てることも、
預言者を裏切ることも出来るはずだよね。
また、本当に全能なら、1であると同時に2である、ということも
可能のはず。論理法則すら覆すことも出来るはず。
唯一者であると同時に、複数者であることが可能だ。
そもそも、終末とは、時間的な軸の最後にあるものではないのではないか。
ありとあらゆるところに、この一刹那一刹那のなかに、終末がありうる
のではないか。
神が全能なら、そういうことも可能のはずだ。もちろんそうでないことも
可能である。
だいたい、終末が時間軸の上にあるとして、輪廻がないとすると、大昔に
死んだ人は、ずっと終わりのときが来るまで裁判所の待合室で待っていなけれ
ばならないということになる。これはあまりに不合理で、不自然なので
終末を、時間と空間を超えた、神の臨在と考える方が良いと思った。

473 :機械仕掛けの猫:04/08/24 23:44
契約だけは守る神もいるにょよ
1時間はたらいたら650円くれたり一億くれるネ申もいるにょよ
契約を守らにゃい人は罰せられるにょよ
契約を守らない神は預言者ごと忘れられて消えるにょよ
間違っていた物理法則も科学者ごと忘れられて消えるにょよ

474 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/08/25 00:43
>>473
「神」なんて、「実際」には「存在」しません。
@神が「物理的存在」であるならば、分子・原子・・・少なくとも「クーォク等素粒子」
 の「集まり」であり、例えば「空間移動」能力は「光速」=秒速約30万kmを越え得ない。
A神が「観念的存在」であるならば、「夢に出てくるお化け」と同列の「存在」であり、
 脳が創り出す「意識」が「無視する」ことにすれば、人間界に「何の影響力も行使し得ない」
B@とAをクリアする「神」と呼ばれる「存在」が「存在」しても、そいつの「意思」は、
 私たち人類には「関係ない」
C『「神」は「全能者である」』という定義から、@〜Bのような事態が観測されること自体、
 間抜けな「全能者」は、「欠点だらけの全能者」「間抜けな全能者」ということになり、
 そんな奴は、単なる「苦笑・冷笑」の対象にしかなり得ない。

みなさん。「イスラム教のアッラーに自爆テロで忠誠を尽くす」ことは止めて、
「キリスト教の神に宣誓した大統領」を抱く世界国家のために自分の命を投げ出すことも止めましょうよ。

475 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/08/25 00:54
キリスト教が2000年に渡り築き上げてきた体系を甘く見ない方がいい。
人々の間で神についての共通意識が在ったからこそキリスト教は現在まで存続できているのである。
人はそう易々と騙せるもんじゃない。

476 :考える名無しさん:04/08/25 00:57
>>474
1と2は分かるんけど、3はそうとも言えんやろ。
存在すると仮定したら関係ないとは言い切れんし。

4は?

477 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/08/25 01:00
西欧では無神論者=悪魔である。
世界中探しても無神論者がこんなに多い国は日本くらいであろう。

478 :考える名無しさん:04/08/25 01:02
>>477
悪魔も信じてないんだが?

479 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/08/25 01:02
>>475>>477
あなたがご自分の「**失調症」を「宗教」で治癒しようとする試みに
水を差すつもりはありません。
あなたは、「宗教の集団に『仲間』を見つけて、治療に専念することが先決です」
残念ながら、あなたの「直感」は「脳内化学物質の異常偏倚」が原因(だと思われます)
ので、お近くの「神経内科」でしかるべき「抗精神(脳)薬」の処方を受け、処方どおり
素直に服用することをお薦めします。「餅は餅屋」「病気は医者」が、
結果的には「最良の選択」だということになります。

480 :考える名無しさん:04/08/25 01:03
>>474
神でも全能者でもアラーでもいいけどさ、なんで絶対に存在しないと
断言できるの? 根拠は何?
脳が物質だからというのは根拠にはならないよ。
神は物質を自在に作り出せるものと定義されてるとすれば、その神を
否定する究極の根拠はない。
物質も、最初から今のままの形だったわけでもないし、どこかから
(物質とはいえないものから)出来てきたわけだし。(それについては
いろいろな理屈があるだろうけど。)

神は全能であるゆえに、自在に不完全なものを作りだし、不合理なもの
を作り出すことが出来る。全能でないものは、合理的な推論しかでき
ないし、合理的な物しか作り出すことが出来ない。
という見方も出来る。

人類とか、人間界とか、さも立派なもののように言ってるけど、
やがて死すべきこの肉体を持った人間にどれほどの価値があるの?
ここにいる人も、外を歩いてる人も、テレビに出てる人も、みんな
一人残らず、確実に死ぬんですよ。

481 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/08/25 01:04
>>478
本人に自覚がなかろうとクリスチャンからは悪魔に見えるのである。

482 :考える名無しさん:04/08/25 01:05
>>479
人間はたいてい精神病で、不完全で欠陥だらけの存在だから
価値はない。
価値があるのは神のみ。

483 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/08/25 01:06
>>479
「嘘を嘘と見抜けない(以下略)」あなたが「真理」を説くなどとは笑わせる
まずあなたに必要なのは嘘を見抜けるスキルを磨くことではないでしょうか?

484 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/08/25 01:09
前の方に出ていたがファンダメンタリストなら
神は一時的に物理法則を変更することは可能であると堂々と主張するだろうね。
まさに恐るべし、だね。


485 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/08/25 01:13
>>480
「断言」という概念を過剰に評価されてませんか?
「確かな『感覚的クオリア』・・・野口みずきさんが金メダルを取った」
瞬間を「TVで見た」記憶は「断言」の領域ですか?
それとも「目の前でゴールするのを見た記者」の「クオリア」ならば、
「断言」の根拠になるのですか?
 よくある「勘違い」がありますが、さっき一緒に飲んでいた某氏は
「野球で銀メダルを取った」というご自分の『記憶』に固執されており、
そのことを「断言」して、「冷笑」と「しょうもないやつ」という
「顰蹙」を買っておりました。・・・まあ、大した問題ではありませんけど。

486 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/08/25 01:21
慈愛深き神よ
この愚かな機械的唯物論者を救いたまえ
彼は何も知らないのです。
彼の無知をお許しください。
アーメン

487 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/08/25 01:27
>>486
あなたを救い得るのは現在の「精神病理学」や「神経内科学」では
『ない』ことにご自身で気づいておられるのは、「救い」です。
「夢中で信じられる『何か』」だけがあなたを治療できます。
「自爆テロ」みたいな愚かしいエントロピー増大行為を選択しないよう
お祈り申し上げます。
 あなたは、「牧師」「司祭」「神父」になり得る資質をお持ちだと思います。

488 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/08/25 01:28
「おまえたちの神は唯一の神である。それゆえ、このお方に帰依せよ」コーラン22章34節

489 :477:04/08/25 01:29
>>479
無神論者に宗教は不要ですが何か?

490 :考える名無しさん:04/08/25 01:31
お 機械元気じゃん

また発狂させてやろうか?



491 :考える名無しさん:04/08/25 01:33
>機械

今日は寝るなよ

とことん議論してやるから



492 :477:04/08/25 01:34
>>481
自覚も何も、その種の一切を否定しているのでね。

493 :477:04/08/25 01:36
>>484
馬鹿の一種だ。

494 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/25 01:38
頭「脳」ではいくらでもすきなことが言えるわけで。

495 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/08/25 01:40
>>491
本当に「議論」できればむろん起きてますが、
その「見込み」は限りなく薄い(と観測しました)ので、
就寝させて頂きます。申し訳ありません。

496 :考える名無しさん:04/08/25 01:43
>機械
びびってんじゃねえよ チンカス

どうせ名無しで再登場だろ?




497 :考える名無しさん:04/08/25 01:49
>>474
>@神が「物理的存在」であるならば、分子・原子・・・少なくとも「クーォク等素粒子」
> の「集まり」であり、例えば「空間移動」能力は「光速」=秒速約30万kmを越え得ない。

そもそも神は移動しない。これはアリストテレス=スコラ哲学以来の伝統的認識だ。
ちっとは、自分が批判したいものを勉強して来い。

>A神が「観念的存在」であるならば、「夢に出てくるお化け」と同列の「存在」であり、
> 脳が創り出す「意識」が「無視する」ことにすれば、人間界に「何の影響力も行使し得ない」

幽霊の例を持ち出すあたり、観念と表象を混同している。
哲学をまったく勉強したことのないことの何よりの証拠だ。
まともにやってる奴はこんな恥ずかしい議論はしない。

498 :考える名無しさん:04/08/25 08:47
>>484
それが奇跡ってやつでしょ。
海割ったりする。

499 :機械仕掛けの猫:04/08/25 09:04

神のクオリアは好きな人、嫌いな人がいるにゃ
金のクオリアも好きな人、嫌いな人がいるにゃ
猫はほしぶどうのクオリアが大嫌いにゃ

好き嫌いすると大きくにゃれにゃいってママンに怒られるにゃ



>498 干潮時に渡ったという話もあるにゃ

500 :考える名無しさん:04/08/25 09:31
>>465
>死後に認識がないということは証明できない。

証明できなければ死亡診断書なんて書けないな。


501 :機械仕掛けの猫:04/08/25 10:38
不完全な神は間抜けで嘲笑の対象にゃら
物理法則も不完全にゃので冷笑されるにゃ
馬鹿にされようが尊敬されようが
ただ在りに在るのが神や物かもしれにゃいにゃ

502 :機械仕掛けの猫:04/08/25 10:45
神は全ての物質である
全ての物質は神である  という主張をする人もいるにょかにゃぁ

503 :機械仕掛けの猫:04/08/25 10:56
物を仏に置換してみるにゃー




脳は仏質だから意識は必然にすぎない

人間の脳が「仏質」であることには、誰も異論がありません。
しかし、脳内には仏質以外の「何か」がある(筈)と考える人が居ます。
・・それは願望思考・自己欺瞞という「観念論的誤謬」です。
人間の脳を構成する千億個のニューロンは軸索を伸ばし、突端から
分泌する神経伝達仏質で、他のニューロンに情報を伝えるだけです。
勿論、脳内には核分裂や核融合のような原子核反応もありません。
分子生仏学と細胞生理学の対象分野「分子レベルの現象」が全てです。 
「この宇宙」で人間の脳だけが「特殊な仏質」であるとする科学的根拠は
全くありません。人間の脳も地球上における「仏質の進化」の一過程にすぎず、
人間の脳が造り出す『意識』も何ら「特別」ではありません。
『意識』は『統合クオリア』を持つ動仏全部に生成する現象なのです。
「何を思うか何を意志するか」は、あらかじめ仏理・化学法則により
決定されております。自由感は文字通り『感じ』にすぎません。
量子論の「不確定性」は意識には何の関係もない「単なる観測問題」です。
以上が「超・大統一理論」=量子論と相対性理論の統一後に残存し得る
『唯一の最終真理(思想)』の輪郭です。 基督教の末裔「観念論全部」終わりです



504 :考える名無しさん:04/08/25 11:14
おいおい、三浦に釣られてんなよ。
住み家があるんだから帰れ

神の意志の実現と人類救済の方法
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1091345005/l50


505 :機械仕掛けの猫:04/08/25 11:52
お魚大好きにゃ

506 :考える名無しさん:04/08/25 12:20
そんなあなたにベストマッチ

【最終】     人間はムダ     【真理】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1091346678/l50


507 :考える名無しさん:04/08/25 12:22
|∀・) マルチポストだったのか・・・

508 :機械仕掛けの猫:04/08/25 12:28
神を不完全な物理的存在とするにゃら
人の頭の中に物理的存在として神があるとしにゃくてはいけにゃい

・・・そくとーよーあたりかにゃ?


猫の頭のなかには餌をくれるネ申しかにゃいのよ

509 :考える名無しさん:04/08/25 12:29
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
駄無駄無             駄無駄    無 駄 無   駄無駄無駄無
無駄無駄             無駄無駄 無駄 無 駄 無駄無駄無駄無駄
駄無駄無             駄無駄無 駄無    駄   無駄無駄無駄無駄
無駄無駄             無駄無駄 無駄 無 駄 無駄無駄無駄無駄無駄
駄無駄無             駄無駄無 駄無 駄 無   駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄             無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
駄無駄無 \         / 駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄 | \      / | 無駄無駄 無駄無 駄   無   駄 無駄    無駄無
駄無駄無 (  \   /   ) 駄無駄無 駄 無 駄 無 駄 無  駄 無駄 無  駄無
無駄無駄 | \  \/  / | 無駄無駄無 駄 無駄 無 駄   無駄 無駄 無駄 無駄
駄無駄無 \C ̄| | | ̄C/ 駄無駄無駄 無 駄無 駄 無 駄 無駄 無駄 無 駄無
無駄無 ((\  ̄ ̄||| | ||| ̄ ̄/))))無駄無駄 無 駄無  駄無 駄 無駄   無  駄無
駄無駄無| | ̄ ̄\|/ ̄ ̄| / ̄ ̄ ̄ ̄\無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
 ̄ ̄ ̄ ̄| |          |/ ̄ ̄ ̄ ̄//⌒⌒ーヽ無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
 ̄ ̄ ̄ ̄| |  <⌒⌒>  / ̄ ̄ ̄ ̄/        \無駄無駄無駄無駄無駄無駄無
 ̄ ̄ ̄/ |    ⌒⌒  / ̄ ̄ ̄ ̄/           無駄無駄無駄無駄無駄無駄
 ̄ ̄/   | \( ̄V ̄)/ ̄ ̄ ̄ ̄/            無駄無駄無駄無駄無駄無
 ̄/ ⌒ |   \_// ̄ ̄ ̄ ̄/  ノ           無駄無駄無駄無駄無



510 :機械仕掛けの猫:04/08/25 12:38
おらおらおらー  にゃ

511 :考える名無しさん:04/08/25 15:01
外国の宗教の前にコイツラをなんとかするべきだ


野村総合研究所は、アニメとコミック、ゲーム、アイドルの4分野を支える
「オタク」人口が約280万人に達し、かれらが購入する年間の市場規模は
約2600億円に達する、との推計をまとめた。野村総研は、オタクと呼ばれる人たちの消費行動は
企業などにとっても「無視できない存在に成長した」と評価。

「もはやオタクはニッチ(すき間)市場ではない」と報告書で結論づけた。

報告書は、オタクを「特定の趣味分野に生活の時間や所得の多くをかける人たち」と定義。
「アイドル」であれば、ファンクラブ組織から中核的な会員を抽出。「コミック」では、
同人誌の即売会参加者数や発行部数を参考に愛好者人口を計算した。

また、一人ひとりの年間消費額も業界団体などが実施したアンケートや小売店への聞き取りからはじき出した。

この結果、4分野合計の市場規模(年間約2兆3000億円)のうち、オタクが支える部分を
約11%に上る約2600億円と算出。国内市場の規模としては「新三種の神器」とされる
DVDレコーダーの約1500億円(03年度)やデジタルカメラの約2500億円(同)を上回る。

野村総研は、アニメなど世界的に競争力のある日本のコンテンツ(情報の内容)は、
オタクが支えている一面も大きいと指摘している。

ttp://www.asahi.com/tech/asahinews/TKY200408230488.html

ttp://silver.jpg-gif.net/bbsx/50/img/73483.jpg
ttp://siokara.dynup.net/siobin/sio001/src/sa5060.jpg
ttp://siokara.dynup.net/siobin/sio001/src/sa5062.jpg

ttp://p11.aaacafe.ne.jp/~hiho/imgboard/anm/img-box/img20040412225431.jpg
ttp://p11.aaacafe.ne.jp/~hiho/imgboard/anm/img-box/img20040411164357.jpg

512 :考える名無しさん:04/08/25 15:09
>報告書は、オタクを「特定の趣味分野に生活の時間や所得の多くをかける人たち」と定義。

特定ったって、特定過ぎだろう4分野に。

513 :機械仕掛けの猫:04/08/25 15:12
・・・にぎゃーっ!!

514 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/25 19:02
心如工画師 画種種五陰 
一切世界中 無法而不造
如心仏亦爾 如仏衆生然 
心仏及衆生 是三無差別
諸仏悉了知 一切從心転 
若能如是解 彼人見真仏
心亦非是身 身亦非是心 
作一切仏事 自在未曾有
若人欲求知 三世一切仏 
応当如是観 心造諸如来

華厳経唯心偈
>>503猫さんの仰るように「如来・仏」を「宇宙・法則」に置き換えたら(乱暴ですが)
なんとなく唯識の意味が少しでも分かるのでは。

515 :機械仕掛けの猫:04/08/25 19:42
かんじ よめにゃい

516 :考える名無しさん:04/08/25 19:56
じゃあ名前も平仮名にせえよ

517 :機械仕掛けの猫:04/08/25 20:01
そんなこというひと嫌いにゃ

518 :考える名無しさん:04/08/25 21:01
4分野以外にもいろいろあるだろうにね。
数学とか物理学とか工学とか生物学とか・・・

519 :考える名無しさん:04/08/25 21:03
華厳経とか・・・

520 :考える名無しさん:04/08/25 22:41
そろそろバカ機械が登場だろ

逃げんじゃねえぞ


521 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/08/25 22:48
こんばんは、三浦です。

522 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/08/26 00:29
>>497
>>@神が「物理的存在」であるならば、分子・原子・・・少なくとも「クーォク等素粒子」
>> の「集まり」であり、例えば「空間移動」能力は「光速」=秒速約30万kmを越え得ない。
>そもそも神は移動しない。これはアリストテレス=スコラ哲学以来の伝統的認識だ。
>ちっとは、自分が批判したいものを勉強して来い。

「神は移動しない」という言葉を「そのまま飲み込め」というのですね?
まさに、「信仰」とは「マゾヒズム」そのものの顕現ですね?

>>A神が「観念的存在」であるならば、「夢に出てくるお化け」と同列の「存在」であり、
>> 脳が創り出す「意識」が「無視する」ことにすれば、人間界に「何の影響力も行使し得ない」

>幽霊の例を持ち出すあたり、観念と表象を混同している。
>哲学をまったく勉強したことのないことの何よりの証拠だ。
>まともにやってる奴はこんな恥ずかしい議論はしない。

あなたが「まともに『哲学を勉強』している」間に『真理』の方が進んでしまいます。
困ったモノですが、どうしようもありませんね。
 そういう人生もあるにはあるのですし、凡庸な人生を「当たり前」だと思っている人に
何も言うことはできません。
 凡庸な「哲学大好き人間」が多数居るけれど、それとは全く「違う次元」で、
「真理の探究」は進んでいく・・・それが(ある意味で無情・無常な)「哲学の姿」
なのだと思います。

523 :考える名無しさん:04/08/26 00:32
>>522
「論理的な」反論はできんのかね? 

ちなみに、表象と観念の違いを述べてごらん。哲学音痴くん。


524 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/08/26 00:34
>>523
「違い」は「指向的クオリアの『質感』の違い」です。
両方とも「クオリア」・「指向的クオリア」であるという意味では、
「全く同じ」です。

525 :考える名無しさん:04/08/26 00:36
>>524
ほう、「質感」がどう違うのかね?

論理的に述べてごらん。

526 :機械仕掛けの猫:04/08/26 00:37
発火しているニューロンが違うんじゃにゃい

527 :考える名無しさん:04/08/26 00:37
そうそう、ひとつ問題を出してあげよう。

「1」は観念ですか?表象ですか?
「類」は観念ですか?表象ですか?


528 :考える名無しさん:04/08/26 00:38
猫うるせえ 余計な口出すんじゃねえよ


529 :機械仕掛けの猫:04/08/26 00:38
ぎぶあっぷ

530 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/08/26 00:42
>>525
あなたの言う「論理的に」という形容詞の意味が
「あまりに非論理的で(ある・ない)」ので、
答えようがありません。
「論理的に」などと「信仰告白」しているとしか採りようのない・・
「発言」を無造作にされる方には、到底お判りにならないとは思いますが・・

531 :考える名無しさん:04/08/26 00:43
>>530
哲学音痴のバカ機械くん 逃げんなよ




532 :機械仕掛けの猫:04/08/26 00:47
『真理』が進む・・・ ふみゅぅ

533 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/08/26 00:48
>>531
ずいぶん「哲学書の読解」に人生の「多くの時間」を費やしてきた方
・・なんでしょうね?
でも「哲学」は「スポーツ」ではありません。
「練習量の多さが結果」を保証してくれる(筈)ということは
・・ないのです。
 残念ながら、あなたが「学んだ」哲学・・・観念論は、既に「無効」になっているのです。
「諦めて(「真理」とは何なのかということから)出直す」しかありません。

534 :考える名無しさん:04/08/26 00:48
                   負
                   け
       /⌒\     オ 犬
      ノ)´・ \・`    h 機
     (/ (   ▼ヽ    ボ  械
       / \_人_)    エ  の
      /|\ソ ヽ\
     /  ̄L\|∩)
     | \ /\)\\
      \ 〆  /  | \\
       |\/ ∧゚ |  \\_
       |   / \|_  | /
     _|_ ノ  ̄\  \ レ  ボエ〜〜♪
     .|\\__レ  |  |
     .|  | ̄   |  | | | |
     .|  |    |  | | | |
     \|    |__|_|___|_|
        ̄ ̄  | | | |
            ヽ_ヽヽ_ヽ


535 :機械仕掛けの猫:04/08/26 00:51
ねいちゃーと日系サイエンスとにゅーとんを定期購読すれば
凡庸な科学ファンでも真理タンの足跡はストークできるにゃ

536 :考える名無しさん:04/08/26 00:51
>>533
だーかーらー クオリアの質感の違いを具体的に説明しながら、
観念と表象の違いを説明してくださいよ。

それとも何かい?それをやると観念論になるとでも言うのかい?



537 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/08/26 00:56
>>536
「クオリアの質感の違い」と簡単におっしゃりますが、
では「シャネル5番」と「19番」の違い・・
いや「シャネル5番」と「ムシューだシトラスの香り」の
「クオリア」における「違い」をあなたは「言葉」で
『どう表現する』のですか?
 試しに「明らかに(客観的に)違う・・という共通認識のある」
『匂い』の「違い」を言葉で表現してみて下さい。(できるなら)

538 :考える名無しさん:04/08/26 00:56
>>533
>ずいぶん「哲学書の読解」に人生の「多くの時間」を費やしてきた方
>・・なんでしょうね?
>でも「哲学」は「スポーツ」ではありません。

だから? それで質問に答えられない自分を弁護できるとでも?

> 残念ながら、あなたが「学んだ」哲学・・・観念論は、既に「無効」になっているのです。
>「諦めて(「真理」とは何なのかということから)出直す」しかありません。

ん? 俺の言説の何が観念論なのかね?

答えてごらん。


539 :機械仕掛けの猫:04/08/26 00:58
「5番」と「19番」と数字で違いを表現しているにゃぁ

540 :考える名無しさん:04/08/26 00:59
>>537
君のあてずっぽうに当てはまらなくて残念だろうが、
観念と表象の違いは言葉で説明できるのよ。

匂いの違いと類比してるあたり、完全に 無 知 をさらけ出してますな。


541 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/08/26 01:00
>>538
>だから? それで質問に答えられない自分を弁護できるとでも?
ん? 俺の言説の何が観念論なのかね?
答えてごらん。

 あなたが「何も答えてない」のに、どう答えようがあるのですか?
 ご自分で自覚されているとおりのことが、「ネット上の立場」では
「受け入れられない」ということですか?


542 :考える名無しさん:04/08/26 01:01
>>537
>「クオリアの質感の違い」と簡単におっしゃりますが、

ワケワカンネ 「最初にクオリアの質感の違い」を言い出したのは機械、お前だろ


543 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/08/26 01:03
>>540
今度は「無知」ですか?(w
そういう「意味のないレッテル張り」に終始してきたから、
哲学は「自己顕示欲者の観念論の泥試合」になってしまった
ということに「気づき」ませんか?

544 :考える名無しさん:04/08/26 01:03
>>541
>あなたが「何も答えてない」のに、どう答えようがあるのですか?

自分の立場わかってる?

世にも稀な低脳として、質問されて答えを迫られてるのはお前なの。
俺は質問したほう。 答える義務があるのはお前。

はやく答えろよ。


545 :考える名無しさん:04/08/26 01:05
>>543
一番意味のないレッテルを貼ってるのは機械自身だろ。
何でも観念論、基督教と決めつけて、議論を拒否しているのは機械。

546 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/08/26 01:06
>>544
「早く答える」とすれば、延々と「議論」していても「すれ違う」だけです。

あなたが求めている「哲学の成果」が「自己の(脳の)優越感の達成」なのに対し、

私の「それ」は・・・、  「唯一の真理」だからです。

547 :考える名無しさん:04/08/26 01:07
>>544
>そういう「意味のないレッテル張り」に終始してきたから、
>哲学は「自己顕示欲者の観念論の泥試合」になってしまった

「意味のないレッテル張りに終始」
「自己顕示欲」

自己分析に長けてますな>機械君


548 :考える名無しさん:04/08/26 01:09
>>546
くだらねえことごちゃごちゃ書いてねえで、
「観念」と「表象」の違いをはやく書いたらどうなんだ?


お前はそういういい訳ばかりしてきたから、大学にも行けなかったんだろ。
そろそろ学習能力を身につけたらどうだ?


549 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/08/26 01:14
>>548
>「観念」と「表象」の違いをはやく書いたらどうなんだ?

あなたが一生かけて取り組むべき「観念論の課題」には、興味が沸きません。
「針の上に何人の天使が乗ることができるか」・・・数世紀に渡って「議論」した、
「キリスト教神学」の系譜に、自分が「乗っている」という自覚を持てない方は、
「現代」において・・・「哲学」を自称する資格は・・本当は「ない」のだと思います。

550 :考える名無しさん:04/08/26 01:17
>>549
要するに、「答えられません」 ということね。

ちなみに、「針の上に何人の天使が乗ることができるか」を誰がどこで議論したのか、
著者と著作を述べてください。


551 :考える名無しさん:04/08/26 01:18
     ,-:´⌒゛:‐、
    _,´:::::::::::::::::::::`:、
   / l:::::::::   ::::;;; lヽ.
   l :i:: :○;: :::○ :::;l; l
   l :`::::  ・ ・  :::; l´;i   
   .l .:;`:、 i´`i: :;;/´/
    _`l :i;i:: :i ;: i :::;i;; l
  /´::::i i;i. :::‐´ :::i;i:`i
 /::::::::i; ;;i;゛:_____,/;; i;; l、

   機械の叫び


552 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/08/26 01:19
>>550
そんなことは「観念論の勉強」をしていれば「自明」だと思います。
「あなたが何を主張したいのか?」
「あなたの世界観は『どう』なのか?」
それを表明することが「先決」だと思いますが?

553 :機械仕掛けの猫:04/08/26 01:19
観念=言葉の意味がわかんにゃいときの不快感
表象=言葉の意味がわかんにゃいときの不快感

∴観念=表象



辞書でも引いてくるにゃぁ・・・ しにふぃえーしにふぃあーん


>>551 盗まれたと思ったらこんにゃところに

554 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/08/26 01:22
たぶん「有効な答え」は出ませんので、就寝させて頂きます。

555 :考える名無しさん:04/08/26 01:23


    今日も何一つ答えられない 悲 惨 な 機械でした ( ´,_ゝ`)プッ  





556 :考える名無しさん:04/08/26 01:24
機械タンの哲学に関する知識は非常に乏しいと思われ、知識を問う質問に
対しては、おおむね回答を回避するための詭弁を展開する。観念論や
基督教は、そのために用いられる道具に過ぎず、実は観念論や基督教に
ついてもほとんど知識がないということも、かなり前から明らかだ。
機械タンは、正直に知らないことは知らないと答え、そこからじっくり話を
すればいいのだが、知識に対するコンプレックスがあるために、そこで
どうしても相手に対する攻撃的な態度に出てしまう。だから、話が堂々巡りに
なって、内容のないスレが21本も続いてきた。

557 :考える名無しさん:04/08/26 01:25
>>554
お前が何か書くたびに ネチネチ苛めてやっから。

名無しでもいいからまたいらっしゃい (・∀・) 

558 :機械仕掛けの猫:04/08/26 01:25
>527の答えを教えて欲しいにゃぁ

559 :考える名無しさん:04/08/26 01:26
>>555
何かおまえの方が悲惨のような気がしてくるんだが、機械より「「「頭が悪い」」」つくしょうということかなお互いにつくしょう氏ね占め


560 :考える名無しさん:04/08/26 01:28
>>559
名無し機械くん いらっしゃい!(・∀・) 

ずいぶん早かったじゃない。 そんなに悔しかった?( ´,_ゝ`)プッ  


561 :考える名無しさん:04/08/26 01:28
>>556
哲学って何でもありということが哲学の本質でしょ?既存の哲学者の著書を読解することだけが哲学ではないと思われ

562 :機械仕掛けの猫:04/08/26 01:29
527の答えがわからにゃいー

563 :考える名無しさん:04/08/26 01:30
>>561
お前の哲学の本質は「自演」と「質問回避のための詭弁」なんだよな。


564 :考える名無しさん:04/08/26 01:31
>>561
禿げしく同意!
だけども機械の主張も極端すぎ!だよな。

565 :機械仕掛けの猫:04/08/26 01:31
561と563の違いがわからにゃい

566 :考える名無しさん:04/08/26 01:32
>>563
オマエモナー詭弁さえできんみじめーモナー

567 :考える名無しさん:04/08/26 01:33
>>565
番号が違うよ

568 :考える名無しさん:04/08/26 01:34
>>564
既存の哲学の読解ができない哲学者なんて存在しないんだけどな。


569 :機械仕掛けの猫:04/08/26 01:36
>>567 にゃるほど 数は違いを表現するんだにゃ

570 :考える名無しさん:04/08/26 01:36
>>566
わりぃな  俺には機械のような悲惨な詭弁はできません。


571 :考える名無しさん:04/08/26 01:36
>>568
おまえは全部理解している・・・というわけ(wっw

572 :考える名無しさん:04/08/26 01:38
>>570
おまえは悲惨よりもっとずっと惨めに見えるが・・救いようがないから
見たくない

573 :考える名無しさん:04/08/26 01:39
>>572
じゃあ、機械の代わりに答えてごらん。


574 :考える名無しさん:04/08/26 01:41
>>571
うわ 厨房くせ〜 >「全部」


575 :考える名無しさん:04/08/26 01:42
>>573
おまえは「頭が悪い」宗教裁判の裁判官

576 :機械仕掛けの猫:04/08/26 01:42
中の人が何人いるにょかわかんにゃい・・・

577 :考える名無しさん:04/08/26 01:45
>>575
自覚して、克服する努力しないと
いつまでも低脳扱いされるのは止まないよ。

馬鹿が嫌なら勉強しろ>高卒機械


578 :考える名無しさん:04/08/26 01:47
>>577
いくら勉強しても、おまえの年収程度じゃやってられねーよな・

579 :考える名無しさん:04/08/26 01:53
>>578
それを言うのは卑怯じゃないか?

580 :考える名無しさん:04/08/26 01:58
>>577
まず、高卒がバカだという証明をしろ!
その前に、機械が中卒ではない証明をしろ!

581 :考える名無しさん:04/08/26 02:00
>>578
結局、これが最後のよりどころということか。
「年収ではおれが勝ってる」w
そういう見方も成り立たなくはないが、
それと哲学に何の関係もないことは
機械自身が主張しているわけで……w

582 :機械仕掛けの猫:04/08/26 02:00
猫には学校も試験もにゃんにもにゃい

583 :考える名無しさん:04/08/26 02:01
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i  機械ってほんとに低脳だよな
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  ANA  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃



584 :考える名無しさん:04/08/26 02:01
>>581
そう言えば、機械タンの同居者と称する「女性」が現れて、
機械タンの年収について触れたことがあったw

585 :考える名無しさん:04/08/26 02:03
>>581
お互いに高卒の哀しみは判るよ。エリートは死ぬまでエリート。
そうじゃないあんたやオレは仲間として嗅覚で分かるよ。

586 :機械仕掛けの猫:04/08/26 02:03
猫が聞いても教えてくんにゃい 寂しいにゃ

587 :考える名無しさん:04/08/26 02:04
>>584
だいたい1500万はクリアしてるとか?

588 :考える名無しさん:04/08/26 02:06
>>586
猫に小判1500枚でどう思う?

589 :考える名無しさん:04/08/26 02:08
機械タンとその「仲間たち」の時間は終わりですか?

590 :機械仕掛けの猫:04/08/26 02:09
トンボ15匹でどうにゃ

591 :考える名無しさん:04/08/26 02:10
>>589
おわりです。年収2000万以上の方々の時間になりますので、
貧乏人は寝て下さい。

592 :考える名無しさん:04/08/26 02:13
>>590
一匹100両はご無体な・・お代官様ぁ・・たかがトンボですぜ

593 :考える名無しさん:04/08/26 02:23
金はある。オレのマンションからは、左に東京タワー・赤坂プリンス
六本木ヒルズ・青山ツインタワー・渋谷セルリアンタワー・NHKビル、
新宿マイクロソフト、ドコモタワー、マイクロソフトビル、高島屋ハンズ
都庁・・・全部鳥瞰できる・・・
 これ以上のマンションのベランダの景色はあるのかな?
いってみてくれれば?

594 :機械仕掛けの猫:04/08/26 02:29
592しゃんの「トンボ一匹という感覚的クオリア」と結びつく
「お金の志向的クオリア」は猫とは違うようだにゃぁ

595 :考える名無しさん:04/08/26 02:29
何で誰かに金があるのにオレには金がないのか?
哲学は逸れに応えてくれるのか!納得できない!

596 :機械仕掛けの猫:04/08/26 02:32
お金がある人もにゃい人も
夜は同じスレでうにゃうにゃしているのに
不思議にゃね

597 :機械仕掛けの猫:04/08/26 02:33
「お金」は表象にゃのか観念にゃのか どっちかにゃぁ

598 :考える名無しさん:04/08/26 02:35

             機械・・・・・




                                       惨めだなww






599 :考える名無しさん:04/08/26 02:37
「お金」は人間が作り出した道具ですよ。

600 :考える名無しさん:04/08/26 02:38
無いものは無い・・・金がない何か文句あっかぁー???
インチキ野郎ども・・・・めが!

金をくれ・・・金送れ・・かねをくれ::同じ穴の「狢」ムジナ

601 :機械仕掛けの猫:04/08/26 02:44
>>599
「数」も人間の脳から出てきた道具だにゃぁ

うにゃぁ お金は必ず数えられるにゃぁ

602 :機械仕掛けの猫:04/08/26 02:49
お金は人間の脳から出てきたもので
人間の脳にしか作用しにゃいにゃ

猫の脳に小判はただの餌以外のモノとしかうつらにゃい


ではいかに人の脳にて「お金」はつくられるにょか

603 :考える名無しさん:04/08/26 03:06
一日中2ちゃんに張り付いてて1500万・・・一体何をしてるんだろう・・・株?

604 :機械仕掛けの猫:04/08/26 03:08
最終真理のお値段はおいくらにゃのかにゃぁ

605 :機械仕掛けの猫:04/08/26 03:12
だれかヤフーオークションに出品してみるにゃ

606 :考える名無しさん:04/08/26 03:28
前にも機械に教えてやったんだけど、「真理」というモノはないから。

これは、真理は相対的だとか解釈次第だという意味ではなく、文字通りの意味ね。


607 :考える名無しさん:04/08/26 03:31
真理は観念ですな。

608 :機械仕掛けの猫:04/08/26 03:33
落札者0 

プレイスレスだにゃぁ

ゼロにゃり空にゃり好きにするにゃ

609 :考える名無しさん:04/08/26 03:35
機械的唯物論も「論」だから「観念」に過ぎない。

610 :考える名無しさん:04/08/26 03:36
>>607
まあ、観念といっても、個人で好き勝手にできる観念でもないし、
真理という観念に対応するモノが存在するわけでもないがな。

611 :機械仕掛けの猫:04/08/26 03:47
最終真理株式会社でもつくるにゃ
唯一の商品は最終真理にゃ


サービス業かにゃ?

612 :機械仕掛けの猫:04/08/26 03:49
当社ではお客しゃまの脳内に
「唯一の真理」のクオリアを発生させるサービスをとりあつかっておりますにゃー

613 :機械仕掛けの猫:04/08/26 03:53
薬物・座禅・瞑想・修行いらず
当社で独自開発いたしました「クオリア・テクノロジー」により
標準的な脳をおもちな方なら
どなたでも三分・日帰りで
最終真理を会得できますにゃー

614 :考える名無しさん:04/08/26 09:37
真理は言葉です。
はじめに言葉があった。

615 :考える名無しさん:04/08/26 09:41
クウォリアこそ単なる「感じ」じゃないの。
クウォリアが言葉で表現されるなら科学理論
の対象となるでしょう。

616 :機械仕掛けの猫:04/08/26 09:53
「クウォリア」と「クオリア」の「しにふぃあん」は「しにふぃえ」は同じかにゃ

617 :考える名無しさん:04/08/26 09:55
>>611
機械的唯物論真理教ですか…
「魅力」がないですね。

618 :機械仕掛けの猫:04/08/26 10:03
あにょろもにゃ 言語機能が壊れたにゃ


>>617
「魅力」がにゃい、人気がないとお客さんがこにゃい。
赤字ににゃると会社は倒産するにゃぁ。
でんつーとはくほーどーにお金を払って宣伝するにゃ。

619 :考える名無しさん:04/08/26 10:06
というか、古典物理真理教ですな。
「知能」がないですね。

620 :機械仕掛けの猫:04/08/26 10:07
人工知能をつくるにゃー

621 :機械仕掛けの猫:04/08/26 10:09
にゃんというか

放り投げたボールが飛んでゆく軌跡を予想するように
人の脳内に発生するあらゆる現象を
予測し制御することを可能にしたい人がいるにゃ

622 :機械仕掛けの猫:04/08/26 10:12
そーゆー人達が
猫が2chでうにゃうにゃしている間も
他の猫の頭を切り開いて
むにゃむにょしたりキリリとしたり
しているにゃ

623 :考える名無しさん:04/08/26 10:50
うにゃうにゃ言ってて読みづれぇーんだよクソネコが

624 :機械仕掛けの猫:04/08/26 10:54
漢字がおおいと猫もよみづれぇーにゃ

625 :考える名無しさん:04/08/26 11:04
何が面白くて猫キャラ演じてんだよ

626 :考える名無しさん:04/08/26 11:22
軟化させようって意図が見え見えなんだよ

627 :機械仕掛けの猫:04/08/26 11:27
結構面白いにょよ


にゃんかってにゃに?

628 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/26 11:30
機械的唯物論者さんの批判が多いようですが
要はプログラムのミス・欠陥をあら捜ししているようにしか見えないのですが。

629 :機械仕掛けの猫:04/08/26 11:35

>>1は自論のデバッグに2chを使っているにゃ
>>1のテンプレは叩かれるたび
スレが立つたび強くなっているにゃ

630 :機械仕掛けの猫:04/08/26 11:36
>>1がこまめに煽るようなレスをしているにょは
決して昼間にょ仕事にょストレスを発散しているわけじゃにゃく
デバッカーを釣るためにゃのよ

631 :考える名無しさん:04/08/26 11:39
にゃんでもにぇえにょ

632 :機械仕掛けの猫:04/08/26 11:41
デバッグの報酬は嫌いな奴を論破した達成感・優越感にゃどのくおりあにゃ



うそにゃけど

633 :考える名無しさん:04/08/26 11:44
そんにゃこにょにゃにゅにょかにぇ?

634 :機械仕掛けの猫:04/08/26 11:48
にゃからにょにゅににょにゃれにゃらにゃめにゃんにゃよにゃぁ

635 :考える名無しさん:04/08/26 11:54
にゃににゅにぇにぇにゅにょにゃにゃにゃんにゃいにゃあ

636 :機械仕掛けの猫:04/08/26 12:02
うにゃ

637 :考える名無しさん:04/08/26 12:05
ただのひきこもりか

638 :機械仕掛けの猫:04/08/26 12:12
餌を貰って生きているにゃ
飼われてるということにゃ

639 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/26 12:16
ただ一つ思うのは、人間である以上
「機械」のように徹するのは絶対に不可能であるという事ですね。

640 :機械仕掛けの猫:04/08/26 12:22
機械である以上
「猫」のように徹するのも絶対に不可能であるにゃのかー

641 :考える名無しさん:04/08/26 12:55
>>616
不異不同。

642 :考える名無しさん:04/08/26 15:25
>>629
妄想

643 :ニコライV ◆ggDFgffMfs :04/08/26 17:12
機械は質問してきた人によって態度が変わる。

漏れにはあんまり詭弁つかってくれない。

644 :考える名無しさん:04/08/26 17:38
誰だよ テメー

645 :ニコライV ◆ggDFgffMfs :04/08/26 19:11
過去ログ見ろ。

646 :考える名無しさん:04/08/26 23:20
>638
パラサイトシングルか。ちゃんと働けよ

647 :考える名無しさん:04/08/26 23:41
そもそも勤労=善とわれわれが思い込んでいるのは
そうしないことによっては国が維持できないという政府による大規模なプロパガンダではないか?
人間にとって本当に住みやすい国を作るのなら政府は国民が働かなくても維持していけるようなシステムを考えるべきではないのだろうか?
GDPが落ちたっていい、経済大国の地位から落ちてもいい、国際社会から孤立してもいい。
国民が楽をできればそれが一番じゃないか。
日本をスイスのように永世中立国とし、政府が食料や住居を提供する。
・・・これって社会主義か???
いや〜ん、社会主義はだ・め・よ

社会主義ではなく働きたい人は自由に働いて私財を蓄えていいことにする。
だが働く意志のない国民には生活保護を国がする。
これってどうよ?

648 :機械仕掛けの猫:04/08/26 23:42
>>646

飼い主を慰めるのが猫の仕事にゃ

649 :考える名無しさん:04/08/27 00:35
>>606
心理が絶対に無いっていうことそれ自体絶対心理の証明になんじゃないのかw
くだらねー。

650 :考える名無しさん:04/08/27 00:35
字間違えたし、くだらねー
真理な。

651 :考える名無しさん:04/08/27 00:36
真理は無い  空ってことで

652 :考える名無しさん:04/08/27 00:40
いや、意味わからん、猫がなんで語尾ににゃつけたりするのか
それと同じくらい意味わからん。

653 :考える名無しさん:04/08/27 00:58
>648
親を泣かせるなよ

654 :機械仕掛けの猫:04/08/27 01:12
今のパパンは血が繋がった親じゃにゃいのよ

655 :機械仕掛けの猫:04/08/27 01:15
むしろ猫の方が鳴かされるにゃ。でもそれが仕事にゃの。



・・・スレと関係にゃいにゃ

656 :考える名無しさん:04/08/27 01:36
そうか、義父に家庭内暴力を受けているのか、それは難儀だな。
↓を紹介するよ。

家庭内暴力相談所
http://www.kateinaiboryoku.com/

657 :考える名無しさん:04/08/27 01:42
しかも、それを仕事とうけとっているということは依存の関係にあることも考えられるから、
精神科で診療してもらった方がいいかもな。あとセラピーも忘れずにな。


658 :考える名無しさん:04/08/27 01:47
あと、あなたにぴったりの掲示板をお勧めするよ



メンタルヘルス
http://life6.2ch.net/utu/


659 :考える名無しさん:04/08/27 10:46
はあー、憂鬱だ。658に誘導されとこ

660 :機械仕掛けの猫:04/08/27 11:04
ネタにネタレスかっこいいにゃ

661 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/27 13:47
>>514の訳
心は工なる画師のように、種種の五陰を画く。
一切世間の中に、法として造らざること無し。
心の如く仏も亦爾なり  仏の如く衆生も然なり。
心と仏と及び衆生 是の三に差別無し。
諸仏悉く 一切は心に従って転ずと了知せん
もしよくこのように解すれば、彼の人は真に仏を見る。
身亦是れ心に非ず。心も亦是れ身に非ず。
一切の仏事を作すこと 自在にして未曽有である。
もし人あって、三世一切の仏を了知せんと欲するならば
応にこのように観を作すべし。心は諸の如来を造ると。

662 :考える名無しさん:04/08/27 13:54
不確定性定理は単なる観測問題ではありません
シュレディンガーの猫があるじゃないですか
あれは箱の中の猫が生きているか死んでいるか
観測するまでわからない
よって、実証主義的世界観からすれば生きてもいないし死んでもいない
ではありません。
観測しえないだけで、見えない箱の中では既に死んでいるか生きているか
のどちらか決定している
ではありません。
だから多次元解釈などの発想が生まれるのです。


663 :考える名無しさん:04/08/27 15:52
あ、そう、だから?

664 :考える名無しさん:04/08/27 16:44
>>662
こういうの知ってる?
ネコの箱をでっかくして、そん中にガスマスクをした人間を入れとく訳。
でその人間はネコの半死半生の状態を目撃できるか?

665 :考える名無しさん:04/08/27 17:34
実はガスマスクは壊れており
人も半死半生であったとさ

666 :考える名無しさん:04/08/27 18:04
それじゃあ箱にふたした意味ねー

667 :考える名無しさん:04/08/27 18:29
心にエネルギーはありますか?
万有引力の法則は心にも当てはまりますか?
心と心は引かれ合いますか?
君は引力というものを信じるか?

668 :考える名無しさん:04/08/27 18:30
>>666
箱の外から見りゃ、単に箱の中に「異物」が入ってるだけのこと。
わかるかなーこの設定。

669 :考える名無しさん:04/08/27 18:39
やるならやるで徹底的に、基地外になるほど徹底的にやんなきゃ駄目ですよ。

670 :考える名無しさん:04/08/27 21:10
あなたがたに言っておく。猫は賢いぞ。直感的にそうおもた。

671 :はなたれ念仏小僧:04/08/27 21:12
>>661
けごんきょーですか。無理矢理意訳してさしあげます。

マナスは巧みな画家のように諸々の事象を描く、カーマは諸々の対象を執着する。
宇宙の中にダルマに行き渡らない所はない。
カーマ・マナスである心だけでなく仏もそうであり、あらゆる煩悩にまみれた人々もそうである。
仏と衆生においては仏性が潜在的であろうと無かろうと両者に存在する。
三界の軛より離れたものは鏡と化したマナスをとおしてもろもろの事物をありのままに見、ダルマが展開してゆくのを見る。
そのとき彼は「知る者」となる。
形態は意識でなく、意識は形態ではない。(しかし法則のもとに一つである。)
悟りに達しダルマを体得したものは自分の行為について思い煩うことなく常人との比較にならぬほどの効果を付加することができる。
もし訓練された仏弟子が過去、現在、未来に存在した仏を知りたいと思うならば、次のような助言をしたいとおもう。
如来は心を統御し征服して三界からそして輪廻から自由であると。心を征服して如来となるのである。

私なりにろくに調べずに強引に訳しましたが、このお経で「心」の意味内容がいろいろに変わっていることをしらねばなりますまい。
何の気なしに読むとわかった気になるけれども簡単に誤解しそうなお経ですよ。

672 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/27 21:23
>>671
>鏡と化したマナスをとおしてもろもろの事物をありのままに見
素晴らしい。感動しました。

673 :考える名無しさん:04/08/27 21:25
だれかシュレディンガーの猫について教えて!決定論を考えるうえで重要と思ったんで。


674 :はなたれ念仏小僧:04/08/27 21:33
シュレディンガーの猫 めんどくせぃ。
これはどうだ。
>>673
時間は存在しない。それは錯覚である。永遠の現在だけがある。ゆえに決定論は存在しない。
現在において現在に影響をあたえるだけである。

675 :考える名無しさん:04/08/27 21:49
錯覚であるということは何かを錯覚したってこと?
何を時間と錯覚してるの?

676 :考える名無しさん:04/08/27 21:50
錯覚であるということは何かを錯覚したってこと?
そうだとしたら何を時間と錯覚してるの?

677 :考える名無しさん:04/08/27 21:52
静止画像を連続して表示すると動画に見えるよね? それと同じ

678 :はなたれ念仏小僧:04/08/27 21:56
記憶像による連続感覚
思考内容による連続感覚 かな。


679 :はなたれ念仏小僧:04/08/27 22:09
猫の話だけどね。猫が自分を生きてるとおもっている間は猫の生存は確定している。
この話は
あと観測とは何か。死とは何か定義せろ。箱はなにも通すことはできないのか?とかね。

王様が箱に入れたときに猫が死んでないか、取り出し作業にかかるまでに王様が死んでないか聞くのは至極当然だな。やっぱり話はそのあとだな。


680 :マリーアントワネット:04/08/27 22:14
失礼際ノリ内派の寺の払いは野田罠

681 :マリーアントワネット:04/08/27 22:15
ククク土手のハのイラはマラはマライ簀巻き間儀域の
事実リ伊勢はせいての晴らすきいら木
の派生のハすら機の手家すら着の牟田すら着
胃は乗せの好きの椅子蒸す息の
派の伊豆席の手向けす席手乗らせ吸い退きすむキスのキス
市は軒椅子背の来て無為巣の聞き巻け

682 :はなたれ念仏小僧:04/08/27 22:25
訂 王様が死 > 王様に死
   死とは何か定義 > 猫の死とは何か定義

   ある前提があって初めて成り立つものを
   前提を否定したらば成り立たない よね。



683 :はなたれ念仏小僧:04/08/27 22:53
「これ一休!屏風の虎を捕まえたら 余は「参りました」と土下座してやろう!」
「かしこまりました将軍さま。では 私めが屏風の虎を捕まえますので、将軍さま!屏風の虎を追い出してください!」
将軍:「んんくくっ!参りました」m(_ _)m

シュレなんとかのぬぇこ の話って単純にすると
賽子ふる前に賽子の目は分かるか? ということでないの?


684 :考える名無しさん:04/08/27 23:41
アウシュヴィッツの実態が明らかになるまでは、捕らえられたユダヤ人(同一人物)は生きている状態と
殺された状態の両方であった!ってか?


んなわねーだろ。

ミクロの世界の物理学の方程式を、体感できる人間世界に無造作に適用していいのかね?


685 :はなたれ念仏小僧:04/08/27 23:59
はぁー 呆けでます。ちんたらかいてるから。

 賽子ふる前に賽子の目を当ててみよ。
 ではなくて
 賽子をふって賽子見ないで箱に投げ込み蓋をして、箱をおいて、蓋をあけないで蓋をあけたときの賽子の目をあててみよ。
 ですか。これもちがうね。賽子は目がきまってることがわかっている。しかし通常賽の目は当たるときもあり。あたらないときもある。

 ずばりエネルギーは人間の意識に影響されるかどうか?
  1.されない
  2.される

 私の答え: 3.されるものもある、されないものもある。

 めんどくせい。やめたいからやめる。 

686 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/28 19:03
やはり主宰がいないと盛り上がらないのでしょうか?
静かですね。

687 :考える名無しさん:04/08/28 19:30
>>673
シュレディンガーの猫は観念論と言っても過言ではないと思われ。
EPRパラドックスもそうだね。

A氏がB氏を観測したとして、B氏はA氏の観測で決定される。
でもA氏もまたB氏の観測で決定されているわけだから、鶏と卵だ?
それとも相対的にA氏とB氏は見ている世界が違うんだろうか?
それならA氏とB氏が共に同じ電子のスピンを観測したら同じスピンを
観測できるのはなぜだろう?

688 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/28 19:58
>>687
見方を変えて、電子が双方の観測者に
「同方向のスピンに見えるように」していたとしたら・・・

689 :考える名無しさん:04/08/28 20:11
687
となるとこうなるんじゃないですか?
つまり世界には観則して決定しうるもと、そうでないものがあると。A氏とB氏は確かに共有している世界を持っているけど、同一の世界を持っているわけではないと。

690 :687:04/08/28 20:13
>>688
そう考える前に、ちょっと1つ。
EPRパラドックスでは、何万光年離れていようが片方の電子のスピンが
決まったらパウリの排他原理に従ってもう1つの片割れの電子のスピンが
決まってしまうわけだけど、これは物質波が全空間に広がっていてるから
らしい。
観測によって始めて電子が全空間に中の「どこかにある」という
要素を持つことができる。
つまりこれは観測しなければ空間すら存在しないと同じこと。相対論により
時間にも同じことが言えてくる。

時空、物質、はすべて観測によって「自分の知るそれ」として態を成す。
観測した瞬間に全世界が誕生している。
それならA氏の隣に居るB氏もA氏の観測が作りだしていると言える。
B氏は一体何だろう?

691 :考える名無しさん:04/08/28 20:13
ププププププププププ
本当かな?

692 :687:04/08/28 20:16
>>689
同一の世界を持っているわけではないなら、時間を負う事にズレが
生じてくるんじゃないかな。A氏には見えないタクシーにB氏が
乗って(宙に浮いて座って)すー、と移動して行ったとか。

693 :考える名無しさん:04/08/28 20:59
692
僕が言ったのは全く同一では無いと言うこと。だから時間は観測によって共有しうる要素だと思う。
共有しえないのは「自我」とか「魂」としか言いようのない、世界を認識する肉体以外の主体だと思う。

694 :考える名無しさん:04/08/28 21:01
ププププププププププ
本当かな?

695 :687:04/08/28 21:06
691と694は機械と思われ。機械の嫌いな物質波の話しだもんね。

696 :考える名無しさん:04/08/28 21:06
ププププププププププ
本当かな?

697 :687:04/08/28 21:17
>>693
時空や素粒子を認識(観測)する力を持ってるのは、時空や素粒子そのものだよ。

物理法則なるものが「認識してる事」の現れだから。
認識できないなら自分も他者もそこにそれが居ることに気が付かない=存在していない。

698 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/28 21:21
>>697
成る程。

699 :考える名無しさん:04/08/28 21:30
脳が自ら萎縮して活動を停止するってこともあるんだね。
自我ってなんだろう。

女子高生コンクリート殺人事件の容疑者の元少年再犯

◆陰毛を剃り、陰部にマッチの軸木を挿入して火をつける。
◆全裸にしてディスコの曲に合わせて踊らせたり、自慰行為を強要。
◆性器や肛門に鉄棒、瓶などを挿入。花火を挿入して性器や肛門内で炸裂させた。
◆性器を灰皿代わりに使用した。
◆殴打された顔面が腫れ上がり変形したのを見て「でけえ顔になった」と笑う。
◆ゴキブリ、大便を日常的に食べさせた。
◆度重なる暴行に耐えかねて、「もう殺して」などと哀願することもあった。
◆顔面に蝋を垂らして顔一面を蝋で覆いつくし、両眼瞼に火のついたままの短くなった蝋燭を立てる。
◆衰弱して自力で階下の便所へ行くこともできず飲料パックにした尿をストローで飲ませる。
◆顔面を回し蹴りし、倒れると無理やり引き起こして、更に蹴りつける。
◆鼻口部から出血し、崩れた火傷の傷から血膿が出、室内に飛び散るなど凄惨な状況となった。
◆素手では、血で手が汚れると考え、ビニール袋で拳を覆い、腹部、肩などを力まかせに数十回強打。
◆1.74kgのキックボクシング練習器で、ゴルフスイングの要領で太腿部等を力まかせに多数回殴打。
◆揮発性の油を太腿部等に注ぎ、ライターで火を点ける。
◆ストレスと恐怖から、頭髪がすべて抜け落ちてしまう。
◆最初は手で火を消そうとするしぐさをしたものの、
  やがて、ほとんど反応を示すこともなくなり、ぐったりとして横臥したままになった。
◆死んだのでコンクリート詰めにして放置。
  遺体の性器には、オロナミンCの瓶が2本突き刺さっていた。
  性器と肛門、顔面は完全に破壊され原型をとどめていなかった。
  腕や足は、重度の火傷で体液が漏れ出していた。
  解剖してみると、脳が萎縮して小さくなっていた。
  あまりの地獄に、脳が自ら活動を停止する「自死」という状態だった。
(裁判記録より「一部」抜粋)

700 :考える名無しさん:04/08/28 21:43
697
エピクロスみたいなことを言いますね。そうすると牛と石の違いはなんだろね?つまり生命とそれ以外は何が違うんだろう?

701 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/28 21:48
「時間の流れ」を「生命」と見ればいいのではないでしょうか。

702 :考える名無しさん:04/08/28 21:51
>>700
エピクロス?
他のスレでは新プラトン派プロティウス?とか言われたけど、自分で考えたオリジナルだよ。
牛と石の違いは素粒子の認識力の統合の仕方だと考えるしか今のところ手がない。
輪廻転生になるけど、そうすれば死んだ時に消えて無くなる矛盾が解決するし。
最大の違いは記憶装置があるかないかかな。記憶されなければ、感じるだけ
で認識能力はあれど自我というには語弊があるかな。

703 :687:04/08/28 21:55
時空も物質の一種ではないだろうか。

物質は観測すなら、それは電荷や質量や力の種類やスピンやの要素がどうなって
いるかを決定させて知ることになるわけだけど、比較して、
時空を観測場合とは、物質に「どこ」という要素を付けたし、「いつ」という要素を
付け足している。これも観測によって決定させている。

それに時空は相対性理論でお馴染みのように物質の質量に影響を与える。
速いほど物質は大きくなる。空間は電子の軌道として電磁気力にも物理法則
を与えている。物質と時空は互いに影響し合う物理法則を持ち認識し合っている。
人間が時空を認識観測できるのは自分が時空でもあるということになる。
当然物質をを認識観測できるのは自分が物質でもあるから。


時間とは積み重なってきているのではなく(実際過去は見えないし)、「いつ」
という要素なのではないだろうか。

704 :687:04/08/28 21:56
702も俺ね。

705 :考える名無しさん:04/08/28 22:04
脳が物質だとしても、有機物であることには注意すべきだ。石ころが落下する速度は計算式に直せても、自ら運動する力を宿した有機物は・・・
モノはモノでも何かが決定的に違う。

706 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/28 22:09
>>705
落下「する」、運動「する」
共通項は「時間」ですね。たしかに違う「感じ」はしますね。

707 :考える名無しさん:04/08/28 22:15
>>705
生命はエントロピー増大に反するというけれど宇宙規模で見ればやっぱり
エントロピーは増大してるよね。
自ら運動する力、というのも局所的な現象でそう見えるだけかもよ。

708 :考える名無しさん:04/08/28 22:16
>>707
そういうこと言ってるようじゃダメだな。

709 :687:04/08/28 22:18
有機物、無機物は別に関係ないと思うけど。
石ころだってミクロの目でみれば自ら電子が動いてるし。
その辺の事実は機械と同意見だけど、どれが唯物論や決定論になるほど
イージーではないだろう。

710 :考える名無しさん:04/08/28 22:21
生命の誕生に興味があります。人は原子生物を作り出せますか?モノならできますよね。

711 :687:04/08/28 22:30
観測認識している自分がこの人間の中にいる存在なのかどうか?
観測した結果は世界全体。世界をどう捉えているかが=自分だから、
逆に自分は観測「された」世界の方かもしれない。観測した側とされた側は
実はイコールになってしまう。


712 :考える名無しさん:04/08/28 22:34
最近の化学でもクローン人間やら遺伝子治療やら。でも僕は驚きません。全部有機物にちょっとイタズラをしただけじゃないですか。無機物から有機物を作り出したというニュースはないわけですか?

713 :687:04/08/28 22:34
>>710
無機物でってこと?

714 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/28 22:37
>>711
唯識でいう大円鏡智に極めて近いですね

715 :687:04/08/28 22:39
>>712
有機物って単に炭素を含んでいるかどうかってことだよ。
>>714
ほう、それはどんなものなの?

716 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/28 22:52
>>715
簡単に言えば
自分自身が宇宙全体であるという事であり
「鏡」の字の如くありのまま(真理)を映し出す事です。
その世界(言葉として適当でないかもしれませんが)に於いては
末那識(自我)が昇華されて、観測する・されるの主客関係は存在しないです。
俗な言葉では「時空を超える」とか、宗教的には「輪廻からの解脱」と言いますか。
当然表層の五感・意識も昇華されます。

717 :687:04/08/28 23:03
>>716
言わんとしてることが似てるかもしれないね。
自分自身が宇宙全体であるということ。
問題は「時間」なんだよ。時間が難しい。

昇華が何を意味しているのかがわからないな。

ちょっと飯食ってきます。

718 :考える名無しさん:04/08/28 23:04
視覚でいえば
今あなたが観測し、認識しているモニタの風景、2chの掲示板、このスレッド、この文章、この文字は
外界からの刺激によって活性化している
あなたの細胞であり あなた自身である という話か にゃ

719 :考える名無しさん:04/08/28 23:07
うろ覚えでスマンが、禅の公案で、
「離れたところにあるロウソクの火を消すにはどうしたらいいか?」
という問いに対し、
「自分がロウソクの火になって消える」
といった様なやりとりがあった様な気がする。
687さんや唯識さんの話を聞いてると、それって単なる喩えじゃなくて、
悟りの境地に達すると、ホントにそうなのかもしれないと思えてきた。

720 :考える名無しさん:04/08/28 23:15
目を瞑るか盲点に入れても消えるな
脳を活性化させない、脳内現象として発生させなければ良い


我思わない故に我なし



なーんちゃってカクカクカクカク(古いなぁ)

721 :687:04/08/28 23:43
>>718
そういう話しなのかどうかが難しいところで、観測で全てが生まれている
だけじゃ観念論です、で終わってしまう。

>>719
そういう言葉って不思議とそうなのかなって気がしてしまうんだよね。
本当は人間は真実をすでに知っていて、思い出せないだけのような感じ。

722 :考える名無しさん:04/08/28 23:55
>>716
表面的な類似点だけ述べても意味がない。
大事なのは論理なんだから。


723 :687:04/08/29 00:05
時間というとつい一瞬一瞬をコマ送りに見ていると思いがち、でも
不確定性原理に照らし合わせてもそれはおかしい。
一瞬を認識しないと世界は見えない、一瞬を認識してたんじゃ流れている
のが分からない。

時間は感覚的には「一瞬」ではなくどうも数秒くらいをまとめて
一度に見ているような気がする。
空間を認識する時には平面じゃなく奥行きも一緒に一度にある程度の量を
捉える。時間も一度にある程度の量を見ているように思える。

724 :考える名無しさん:04/08/29 00:12
>時間というとつい一瞬一瞬をコマ送りに見ていると思いがち、でも
>不確定性原理に照らし合わせてもそれはおかしい。

別に不確定性原理なんて持ち出さなくても、微分的な瞬間を意識しろと言われても無理だし。

>時間は感覚的には「一瞬」ではなくどうも数秒くらいをまとめて
>一度に見ているような気がする。

揚げ足とってるように思われると嫌だけど、空間と違って、時間は見えるものではありませんよ。

725 :考える名無しさん:04/08/29 00:17
アウグスティヌスの時間論はどない。

726 :考える名無しさん:04/08/29 00:22
>>725
「告白」11巻を叩き台にして議論してみる?


727 :考える名無しさん:04/08/29 00:51
現在の脳科学での時間認識の研究はどないなってるの?

728 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/08/29 01:01
観念論者は「時間」がお好きなようですが、「存在と時間」程度にも
「時間」についてお判りになっていないから、色々な宗教的「時間感」の
応酬になってしまいますね。
 しかし、確かに「時間」という1次元は「特殊」な次元です。
「我々の(クオリアが感じている)4次元時空」でも「縦・横・高さ」
+「時間」であり、現在の理論物理学「最先端」である10次元の「超ひも宇宙」でも、
「4次元の時空」+「折りたたまれた5次元の『空間』」+「時間」となります。
Dブレーンを導入した「11次元宇宙論」でも最期の1次元は「時間」となります。

729 :考える名無しさん:04/08/29 01:19
>>728
存在論や認識論というのは、そもそも時間を「自明の定立」としてしか成立しないから、そうなるのは当たり前だということだよ。

730 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/08/29 01:25
>>729
「自明の定立」という概念の意味が今ひとつ明確ではありませんね・・
今日は・・非常に眠いので就寝させていただきます。

731 :考える名無しさん:04/08/29 01:32
クオリアが感じているって変な表現にゃ

732 :考える名無しさん:04/08/29 01:34
>>730
おまえの道徳や倫理についての見解がひとつ聴きたいもんだなけどな、
眠いから逃げるということで許されるわけだと思う訳か?それも必然かよ

733 :考える名無しさん:04/08/29 01:36
>>731
クオリアは発現するだけだよな。機械はバカということ

734 :考える名無しさん:04/08/29 01:39
統合クオリアって何?

735 :考える名無しさん:04/08/29 01:41
>機械
わずか2レスでお眠かい w

議論に加わる知識がないのなら、黙ってロムってろや



736 :考える名無しさん:04/08/29 01:44
時間のくおりあー  にゃ?

737 :考える名無しさん:04/08/29 01:48
>>736
どうでもいいけど、おまえ「機械猫」なんか?

738 :考える名無しさん:04/08/29 01:48
>>728
>観念論者は「時間」がお好きなようですが、「存在と時間」程度にも
>「時間」についてお判りになっていないから、色々な宗教的「時間感」の
>応酬になってしまいますね。

「存在と時間」程度の時間論は熟知している機会君。
ハイデガーのZeitlichkeit と temparalitat の違いを解説してみな。


739 :考える名無しさん:04/08/29 01:49
考える名無しさんだよもんにゃ

740 :考える名無しさん:04/08/29 01:50
>機械

お前が書き込むたびにネチネチいたぶってやるから。

ほれ どんどん書き込めよ


741 :にゃんコ:04/08/29 01:51
.Λ Λ
(=・o・=) 神の領域、つまり九識の世界感は過去現在未来が同時に存在し∞に秩序正しく無常である感じ。
五感までは脳の領域のみで補えるが、六感以降は心(胸の内)の領域でないと補えない。が、五感も六感以降の作用が及んでいる。
胸中を深く掘り下げて行くと宇宙意識と繋がっているが、繋がると同時に包含されている。時間もその中に同時にある。

742 :考える名無しさん:04/08/29 01:53
>>738
いまさらハイデガーでもアルマーニ・・100年前のヨーロッパ人を
崇拝するのは、一種の宗教だよ・・・と思うがな。


743 :考える名無しさん:04/08/29 01:54
>>723
なるほどね。一理論として面白いよそれは。

744 :考える名無しさん:04/08/29 01:55
ハイデガーの解説書読んでも、いまいち時間のことはワカラン。

745 :考える名無しさん:04/08/29 01:57
>>741
>宇宙意識と繋がっているが
あんたみたいなカルトは、宇宙意識と繋がってるわけで・・
それならば・・・いつになっても「地球人」を軽蔑し続けるしか
やること無いよな(w
 やり続ければ・・・満足?快感

746 :考える名無しさん:04/08/29 01:58
ハイデガーもわかっていないからしょうがない

747 :考える名無しさん:04/08/29 02:01
ハイデガーも物理学の時間論をわかっていないからしょうがない



748 :にゃんコ:04/08/29 02:01
.Λ Λ
(=・o・=) キリスト教の概念に支配された西洋思想では限界がある。時間を証明する事は不可能。

749 :考える名無しさん:04/08/29 02:08
証明しなければダメだよ。自分なりの証明ではダメだよ。
国家が認定した証明でもダメだよ。学術会議認証した証明でも、
信じられないよ。証明の方法や証明したという認定が袖の下で
認定されては証明は証明の証明性を担保できないから、
ボクの望む「公的証明」にはならないし、その「公的証明」は
たぶんかなりインチキな金の流れの中で認定される証明だから、
眉につばを付けて検証しなければならない「証明」だよ。

750 :にゃんコ:04/08/29 02:11
.Λ Λ
(=・o・=) カルトではなく、カントは純粋理性批判の中で九識論的分野にも通じる証明を試みたが頓挫している。
西洋人ならユングをイメージすれば掴み易いかも知れない。シュタイナーもアプローチはしているがイマイチな感。

751 :考える名無しさん:04/08/29 02:11
>>724
瞑想の訓練をすると、一瞬ごとがかなり明確にとらえられるようになるそうだよ。
仏教に、刹那滅ってのがあるでしょ。一瞬ごとにすべてが消滅してまた生起している
っていう話。ほんとうかどうか、それが理論でなくリアルに感じられるように
なるんだとか。ヴィパッサナ瞑想とかね。

実際、不変なものがないとすると、均質な粒子がたとえ一瞬でも同一のまま
存続するってのは、おかしいということになるかもしれない。その不変の一瞬
ってのは何だろうってことになる。

キリスト教などは、終末ということをいうけど、これは時間的な終末なのか?
そうだとすると非常に変だね。キリスト教は輪廻を認めないから、大昔に
死んだ人は、終末まで待っていなければならないことになる。どこで待つんだろう。
「終末」はいたるところに、この一瞬一瞬に偏在すると考える方が
洗練されていると思う。

752 :考える名無しさん:04/08/29 02:24
>>751
>瞑想の訓練をすると、一瞬ごとがかなり明確にとらえられるようになるそうだよ。

一瞬とはコンマ何秒のことですか?


753 :考える名無しさん:04/08/29 02:25
スレにも時間が流れているようで   さりとて

754 :考える名無しさん:04/08/29 02:27
たまに、脳が「これ以上考えてはいけない、壊れるぞ」と警告してくるときあるよね。
せっかくいいところまで考えがいってたのに、一気にさめるの。

755 :考える名無しさん:04/08/29 02:27
>>742
>いまさらハイデガーでもアルマーニ・・100年前のヨーロッパ人を
>崇拝するのは、一種の宗教だよ・・・と思うがな。

「存在と時間」程度も分かってないくせにどうのこうとと言い出したのは手前だろうが。

「存在と時間」程度の時間論は熟知している機会君。
ハイデガーのZeitlichkeit と temparalitat の違いを解説してみな。



756 :考える名無しさん:04/08/29 02:28
終わりの概念が人間にとっての死だろ。
時間概念そのものに終わりってのは無い。

757 :考える名無しさん:04/08/29 02:28
このコピペ馬鹿がでるとスレが荒れるな

758 :考える名無しさん:04/08/29 02:30
>>756
世界の終末があるとすると、時間も終わらないと。

759 :考える名無しさん:04/08/29 02:31
>>757
コピペ止めてほしきゃ早く質問に答えろよ>機械

「存在と時間」程度の時間論は熟知している機会君。
ハイデガーのZeitlichkeit と temparalitat の違いを解説してみな。



760 :考える名無しさん:04/08/29 02:38


    今日も何一つ答えられない 悲 惨 な 機械でした ( ´,_ゝ`)プッ  





761 :考える名無しさん:04/08/29 02:41
誰でも機械に見える病人か
機械に間違われるのは不愉快だから
適当なレスはやめてくれ

762 :考える名無しさん:04/08/29 02:42

             機械・・・・・




                                       惨めだなww





763 :考える名無しさん:04/08/29 02:43
>759
君の意識で起っている現象は
壁の染みが顔に見える現象と似ているな

764 :考える名無しさん:04/08/29 02:45
「機械的唯物論」者のクオリアに自我が食いつぶされそうなのだろうか。
匿名の相手にいくらレスしても駆除できねぇぞ。

765 :考える名無しさん:04/08/29 02:45
>>763
お前が機械でないのなら、俺が機械をいたぶる邪魔をするな。


766 :考える名無しさん:04/08/29 02:46
>765

お前の責めにはSMの美学が感じられない

767 :考える名無しさん:04/08/29 02:51

俺は機械がやる>>728のようなチャチャ入れに虫唾が走るんだ。
こいつだけは徹底的にいたぶってやる。

768 :考える名無しさん:04/08/29 02:54
うんこを触ると手が汚れるように
馬鹿に触ると馬鹿がうつるぞ
えーんがちょ

透明人間プレイも検討しようぜ

769 :考える名無しさん:04/08/29 03:29
>>767
はたからみると徹底的に釣られまくっているようにしか見えないわけだが・・・。


770 :考える名無しさん:04/08/29 09:42
ところでふと思ったのだが、
「心の美しい人」というのを機械流にはどのように解釈するのだろうか?

落ちこぼれる人(若干一名不安)が出るといけないので、簡単に考えとくと、
1.心などない
2.美しいというのは観念にすぎない
という反論が容易に予想されます。

1と答える場合には、3.では心(というモノ)がないのに心という言葉があるのは何故か、
2と答える場合、4.それでは美しいと呼ばれるモノは全くないのか、
という疑問をそれぞれ、あらかじめ提出しておきますね。

――うまく解釈できるといいのだが。

(レベル:義務教育課程 課目:修身)

771 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/29 10:26
>>770
機械的には「1」でしょう。というより設問自体に矛盾があるような・・
>>741
ここで九識が出てくるとは思いませんでした。
少なくとも唯識だけの範疇ではありませんね。

772 :770:04/08/29 11:43
>>771
小学生でも理解できる言葉(心の美しい人)の説明に、いかなる矛盾があるでしょうか?

――というか、きみは機械本人ですか?なぜ機械の解釈がわかるの?
いや、別に機械の解釈が聞きたいわけでもないんだが。
「唯識」の解釈ということならその答えでもなんとなく分からないでもないけどねぇ・・・。

ただ、本来の機械的唯物論(18Cフランス唯物論)であれば、
「心の美しい人」は無条件・解釈抜きで承認(使用)されてるような気がするんですね。
科学的世界観の中に取り込まれていく内に美しさが抜け落ちたってことかな、と。
(だべってないでラ・メトリ(1709〜51)『人間機械論』あたりを読めばいいんでしょうが、
あまりに面白くなさそうなもので。もともと興味ないってことかしら。)

773 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/29 12:41
>>772
よく誤解されるのですが、そんなに似てますか?
機械さんではありませんよ。

774 :687:04/08/29 13:09
>>773
唯物論の唯が付いてるからかもね。

775 :考える名無しさん:04/08/29 16:35
まあ、タダより安いモノは無いってね。

776 :考える名無しさん:04/08/29 23:33
        _____  
        |        |。 | 
       (|  (二)  |。 | <俺のコードは美しいぜ
        |____|。 | 
.   (___) ∧__厂 ̄ ̄ ̄|
      || ,く| o    |__| |
     ||〃 | o      || |
      "  | o     ,〃 |
       └i^iー―(⌒) ┘
        | |    | |
        | |    | |
       l二二l  l二二l

777 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/30 00:19
>>770
>1.心などない
>2.美しいというのは観念にすぎない
>という反論が容易に予想されます。

 という「反論以前」の問題として、あなたはほんとに大丈夫ですか?
「美しい心」という概念が「重要だ」と考えること自体、キリスト教
「ミッション」の完全に身を任せていることに気づかないのですか?
あなたに比べれば、キルケゴール、ニィチェ、ドストエフスキィ、ヘッセ
時代を降り・・はジェムスジョイス(だけではないですけど)の
「キリスト教文化圏内による同教の相対化」のほうが「有効」だということは自明です。

はっきり言えば「美しい心」という概念の「罠」は「キリスト教という蜘蛛の巣」の、
再有効な「捕獲手段」です。


778 :考える名無しさん:04/08/30 00:21
ヘッセとジョイスはほぼ同時代人だよなあ・・・・


779 :考える名無しさん:04/08/30 00:23
   ∩___∩   ?     |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● | ?      |
  | ∪  ( _●_) ミ   >>777J  プラ
 彡、   |∪|   |          
/     ∩ノ ⊃  ヽ    プラ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


780 :考える名無しさん:04/08/30 00:24
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i  機械ってほんとに低脳だよな
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  ANA  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃



781 :考える名無しさん:04/08/30 00:25
     ,-:´⌒゛:‐、
    _,´:::::::::::::::::::::`:、
   / l:::::::::   ::::;;; lヽ.
   l :i:: :○;: :::○ :::;l; l
   l :`::::  ・ ・  :::; l´;i   
   .l .:;`:、 i´`i: :;;/´/
    _`l :i;i:: :i ;: i :::;i;; l
  /´::::i i;i. :::‐´ :::i;i:`i
 /::::::::i; ;;i;゛:_____,/;; i;; l、

   機械の叫び



782 :考える名無しさん:04/08/30 00:26
>777
お前は、人に自分の言いたい事をもっとも伝えやすいように表現の仕方に配慮すべきだな。

>再有効な「捕獲手段」です。
最も有効な、だろ?

783 :考える名無しさん:04/08/30 00:30
>>782 ヨパライにマジレス カコワルイ

784 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/30 00:30
>>778
もう少し時代をくだると「ジャンジュネ」「モーリス・ロブグリエ」
J.D.サリンジャー、S.フィッツジェラルド、ヘミングウェイ
・・・むう、限りない「カウンター基督教」の果てに、
「俺たちはキリストより有名だ」といってアメリカ南部でレコードを焼かれた
天才音楽家ジョン・レノンの系譜があります・・。ジミヘン、J.ジョップリン
は筋金入りの「アンチクリスト」だと思いますが、「キリスト教的秩序の巻き戻し」
が「エンヤ」とか、エルガーとかだと思います。
 ・・少しカテゴリー勘違いはあるかもしれませんが・・・

785 :風無風無:04/08/30 00:31
>>667
惹かれる内容でしたので亀ですが、、、

所詮人間はプログラミングがなされた物質。
そのなかで心がどんな役割を果たすものかわかりませんが、
増殖するという存在目的が与えられている以上、
心なんて望むほどのものではないでしょうね。
心に万有引力が働いていたとしても、
その力に反応できる状態でいるのは容易なことではないでしょうし。
まぁ、引かれることを無視できないでいる個人の悪あがき的試論でした。

長々板違い&個人的レスごめんなさい。

786 :考える名無しさん:04/08/30 00:34
・「心が奇麗だ」という命題を考えることがどのようにキリスト教特有の罠なのか。
・キルケゴール、ニィチェ、ドストエフスキィ、ヘッセ、ジョイスらが、どのように「心が奇麗だ」という
ことをキリスト教的に考えることを相対化したのか。

そのあたりを具体的に述べないとな>機械



787 :考える名無しさん:04/08/30 00:36
>天才音楽家ジョン・レノン

腹がよじれるwww


788 :考える名無しさん:04/08/30 00:39
>>784
エドワード・エルガーは1930年代に死んでますが何か?



789 :考える名無しさん:04/08/30 00:39
     ,-:´⌒゛:‐、
    _,´:::::::::::::::::::::`:、
   / l:::::::::   ::::;;; lヽ.
   l :i:: :○;: :::○ :::;l; l
   l :`::::  ・ ・  :::; l´;i   
   .l .:;`:、 i´`i: :;;/´/
    _`l :i;i:: :i ;: i :::;i;; l
  /´::::i i;i. :::‐´ :::i;i:`i
 /::::::::i; ;;i;゛:_____,/;; i;; l、

   機械の叫び



790 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/30 00:40
>>785
>増殖するという存在目的が与えられている以上、

だから、あなたは自分の一回の人生を「誰かが与えた」存在目的に
おとなしく「殉じる」美学を選択するわけですか?
 判りますけど、特攻隊の出撃風景(酒を飲んで「行きます!!」という)
そういう「美学」は、三島由紀夫先生の「文学」だと思いますね。
 むろん「ノーベル賞級の天才的文学」ですが、彼の「大脳」は
「思想性の厳密さ」は「芸術性を損なう」から、「無視・排除」の
対象になっているに過ぎません。
 三島由紀夫は「チッキン筋肉マン」のチビな「国家」にすがりついた
戦後の「最期の美文書き」に過ぎなかった・・ということです。

791 :考える名無しさん:04/08/30 00:42
お前の素人三島評など誰も聞いとらん。


主導権を握り返そうと必死だな>機械


792 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/30 00:45
>>778
エルガーは当然知っていますよね。ディーリアスはどうかな?と思いますが、
ジョン・ラッターの宗教曲を鑑賞している人はこのスレには居ないでしょうね。

793 :考える名無しさん:04/08/30 00:57
空の境界でも読んで寝ようかな

794 :考える名無しさん:04/08/30 01:00
空の境界?ってあの表紙がアレな本か

http://images-jp.amazon.com/images/P/4061823620.09.LZZZZZZZ.jpg
↑アレ

795 :考える名無しさん:04/08/30 01:03
実際のところ月姫ってどうなのかねぇ

796 :考える名無しさん:04/08/30 01:04
俺はあんまそっち方面詳しくない・・・
おたく板行くといいよ、機械タン。

797 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/30 01:05
>>784
>もう少し時代をくだると「ジャンジュネ」「モーリス・ロブグリエ」
アラン・ロブ=グリエしか聞いたことないや。
モーリスって、有名なの?
へぇ〜、博学だねえ、機械君は。

798 :考える名無しさん:04/08/30 01:05
博学というかおたくというか

799 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/30 01:08
いや、モーリス・ロブ=グリエってさぁ…

何を書いてる人なの?

800 :ぴかぁ〜:04/08/30 01:10
間違いは誰にでもあることですが、何か?

801 :考える名無しさん:04/08/30 01:11
そろそろ寝ようか

802 :考える名無しさん:04/08/30 01:11
ググリ馬鹿はすぐ馬脚を現す。

803 :ぴかぁ〜:04/08/30 01:11
>>801
よせやい、照れるぜ〜

804 :考える名無しさん:04/08/30 01:13
大丈夫 怖くないよ

805 :考える名無しさん:04/08/30 01:15
>>800

また変え忘れてますよ、機械タン

806 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/30 01:15
なんか、モーリス・ロブ=グリエ・スレを無性に立てたくなった。

807 :考える名無しさん:04/08/30 01:16
立てるのはちんこだけにしておきな

808 :ぴかぁ〜:04/08/30 01:16
すぐ削除されるよ。

809 :考える名無しさん:04/08/30 01:16
Hannibal はマニラへ旅立ちました

810 :考える名無しさん:04/08/30 01:18
機械タンは、雑学も駄目か。

なんの取り柄があって生きてるの?



811 :ぴかぁ〜:04/08/30 01:19
取り柄がないのは、まさに君だという事実に気がつかないようですね。

812 :考える名無しさん:04/08/30 01:19
誘い受けの適性がある

813 :考える名無しさん:04/08/30 01:20
ぴかぁ〜×機械

814 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/30 01:20
博学・・という「蔑称」には動じません。
だいたい「この資本衆愚社会」の「数億円の・・100倍」の「予算」
を「合法的に配分」する「システム」が「高度資本主義」ですから、
「個性という『人格』を捨てて迎合する」しか「道」はないのです。
「他にはない」のですから、凡庸な人達は「頭の良い奴に任せよう」と
「権限委譲」して頂くと物事が「判りやすく」なります。
「真理」は「単純」かつ「クリーンな美しさ」を備えて「我々のクオリア」
として「ごくたまに顕現」します。

815 :ぴかぁ〜:04/08/30 01:21
>>813は、違う人物を一緒くたにするという狂気に陥ったもようです。

816 :考える名無しさん:04/08/30 01:21
よし洗濯機は俺にまかせろ

817 :考える名無しさん:04/08/30 01:22
815は813の真の意味を知らないようです

818 :ぴかぁ〜:04/08/30 01:23
>>817は、さらに不可解な言動を続けているもようです。

819 :考える名無しさん:04/08/30 01:24

    今日も何一つ答えられない 悲 惨 な 機械でした ( ´,_ゝ`)プッ  






820 :考える名無しさん:04/08/30 01:24
資本衆愚社会w

821 :考える名無しさん:04/08/30 01:24
官僚が税金を私物化できうる時点でこの国の資本主義はオワットル

822 :考える名無しさん:04/08/30 01:25
>>818 教えてあげませんので君にとっては一生不可解なままでしょう 私1人 楽しみます

823 :考える名無しさん:04/08/30 01:26
>機械

思い通りにならないからといってスレを荒らしたら駄目だよ


824 :考える名無しさん:04/08/30 01:26
またコピペ同一視妄想馬鹿か 

825 :ぴかぁ〜:04/08/30 01:27
>>822
ちょっと待った。
やっぱり教えて〜

826 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/30 01:27
>「真理」は「単純」かつ「クリーンな美しさ」を備えて「我々のクオリア」
>として「ごくたまに顕現」します。
その、ごくたまに顕現した奴がモーリスなの?


827 :770:04/08/30 01:32
>>777 やあ流れてしまいましたね。
いや、「美しい心」は、「重要」なのではなくただ「美しい」のだとわたしは思いますよ。
「美しい」を「重要」と言い換えることができる所が(なぜか)あなたの特徴のようでつね。
あなたのその「自明」を問うていただけなんだね。。
自分に対する誠実さとゆうか正直さとゆうか反省する力とゆうか言葉の操り方とゆうか。

あなたとは異なりわたしは自分が大丈夫だとは思っていないからかしらん、
どうやらあなたとは議論にならないようです。

ちょこっと原監督が立って伝令をとばしてきたので注意しときますと、
コテハンを付けるなら付けるで、誤解を与える偽名目はよくないですね。
どうも、他人の心配をするよりも以前に、
・「機械的唯物論」者=>「キリスト教観念強迫症患」者(これは強迫観念症を若干意味する)
に名前を変えた方がいいんじゃないか、とひどく心配してしまいまつた。

わざわざ「修身」と書いといたのに、日本語の問題だということが理解できなかったのか
――とびっくりしました。ではでは。

(やっぱり義務教育は重要だなあ)

828 :考える名無しさん:04/08/30 01:33
ブランショとロブ=グリエが一緒になった、に賭けてみようか


いずれにせよ


             機械・・・・・




                                       惨めだなww





829 :考える名無しさん:04/08/30 01:34
それは我々も 似たり 同じスレの狢

830 :ぴかぁ〜:04/08/30 01:34
>>827
ふっ、馬鹿なのはあなたですよ!

831 :考える名無しさん:04/08/30 01:35
人を馬鹿っていうやつが馬鹿だって
お母さんが言ってた

832 :考える名無しさん:04/08/30 01:37
離れた場所にある観念論者を消すには
己が観念論者になり消えればよいのじゃ

833 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/30 01:37
>>813
じゃ、私は博学(蔑称)だな。

834 :考える名無しさん:04/08/30 01:38
>>833

まあ 褒められるような知識じゃないな

835 :ぴかぁ〜:04/08/30 01:39
>>831
ようするに、君が馬鹿ということじゃないですか!

836 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/30 01:40
>>834
そりゃ、同意。モーリスを知らなかったしな。

837 :考える名無しさん:04/08/30 01:40
>>835 な、なんだってぇー?!

838 :考える名無しさん:04/08/30 01:43
なんかもう・・・哀れだな

839 :考える名無しさん:04/08/30 01:45
要するにあれだ。

機械は名前だけうろ覚えで博学のつもりだったと。
作品を読んだり聴いたりしたことなどないと。

博学と呼ばれる一般レベルを知らない世間知らずだったと。


840 :考える名無しさん:04/08/30 01:45
>>836
まあ、世の中は 知らないことが おいでおいでしているから さあ出かけよう 口笛ふいてさ


>>838
子供は哀しい話が好きだからね

841 :ぴかぁ〜:04/08/30 01:47
誰が子供だ!

842 :考える名無しさん:04/08/30 01:48
真理童貞ですが何か?

843 :考える名無しさん:04/08/30 01:57
資本主義の要 所有の概念は
所有する主体が揺らげば
危うくなるな

844 :考える名無しさん:04/08/30 13:08
>>784
機械の口からジミヘンやジャニスジョップリンなんて言葉が出てこようとは
思いもしなかったよ。
如何にも中身のない知ったかブリ。

845 :考える名無しさん:04/08/30 21:42
★「不幸な命をつくらないで」 処分される犬猫、県内年間1万匹
 
・空前のペットブーム。テレビCMで人気の出たチワワはペットショップで二十
 〜四十万円で売買され、犬猫用の栄養補給サプリメント、ブランド品の首輪
 まで売られている。

 その一方で、全国で年間約三十七万匹、県内では約一万匹の犬、猫が行政に
 よって致死処分されている。

 致死処分は、約二メートル四方の金属ボックスに約三十頭の犬または猫を
 入れて、炭酸ガスを少しずつ充満させて酸欠死させる。時間は約十五分。
 遺体は火葬されて、残った灰や骨は埋葬され、一部は慰霊碑に祭られている。

 茨城県動物指導センターで今年三月まで一年間働いていた佐藤陽子さん
 (61)は、「行政は安楽死と言っているが、とんでもない。犬たちは苦しんで、
 のたうち回って死んでいく。行政は致死処分の実態を公開すべき」と訴える。

 県動物指導センターは「収容される犬や猫の数が多く、一頭一頭処分するのは
 難しい。作業員の安全面も考え、現在の方法で行っている」としている。

 飼い主がペットを手放す主な理由には、「ペットが高齢になって死ぬのを見たく
 ない」「転勤、引っ越し」「飽きた」「鳴き声がうるさい」「飼育代が高い」などだという。
 夜中に動物指導センターの門前に、段ボール箱に入れた子犬を置き去りにする
 飼い主もいる。翌朝職員が出勤するころには、カラスに食べられて無残に
 死んでいることもあるという。(一部略)
 http://www.saitama-np.co.jp/news08/29/02x.htm

※画像URL: http://www.saitama-np.co.jp/news08/29/02x.jpg

846 :ぴかぁ〜:04/08/30 22:23
あげときますね。

847 :考える名無しさん:04/08/30 22:24
↑なんで?

848 :ぴかぁ〜:04/08/30 22:26
えっ?

わ、わからん。
気づいてたら、あげてた‥‥。

849 :考える名無しさん:04/08/30 22:30
あげんな、知恵遅れ

850 :ぴかぁ〜:04/08/30 22:32
>>849
プッ、
嫉妬ですか?

851 :考える名無しさん:04/08/30 22:32
pika9うぜ〜よ

852 :ぴかぁ〜:04/08/30 22:35
>>851
まさに「うぜ〜」のはあなた!

あなたなんですよ。

853 :考える名無しさん:04/08/30 22:58
おまえ頭いいな

854 :ぴかぁ〜:04/08/30 22:59


855 :考える名無しさん:04/08/30 23:25
大恥かいた後の機械は決まって糞な流れに持ち込む


856 :考える名無しさん:04/08/30 23:25
モードがマゾになってるぞ。

857 :考える名無しさん:04/08/30 23:26
という855理論を検証してみよう

858 :ぴかぁ〜:04/08/30 23:26
855は真っ赤な嘘理論ですね。

859 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/31 00:01
>>844
 好きな「パフォーマー」は、他にロバート・プラント、ニール・ヤング、デビット・クロスビー
サン・ラ、ウェイン・ショーター、マイルス・デビス、ミロスラフ・ヴィトウス、ロバータ・フラック
ブライアン・ウィルスン、フレディー・マーキュリー〜〜〜etc・・・「要するにありすぎ」ですが、
・・・最近では『ビョーク』です。ライブを観てみたいと思います。
(小柳ゆきのオーチャードホール・アコースティックライヴもよかったですけど・・)
「ライブ」といえば「世界で唯一の猫劇場」も観てみたいです。

好きな・・・「アーティスト」の方は、秘密です。

860 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 00:03
好きな作家は、モーリス。

861 :考える名無しさん:04/08/31 00:07
好きとか嫌いとか、そういう所に何か意味を見出している時点で、
機械論的唯物論者失格じゃないのか?
人間は機械なんだから、生きる意味もなければ、語る意味もないだろ?
すべて偶然の産物だ、だから、早速死んだほうがいいんじゃないか。
唯一の自由の行使だろう。

862 :考える名無しさん:04/08/31 00:07
>機械
やはりチンケな自己紹介大好き男か

2ちゃんから消えろよ。


863 :考える名無しさん:04/08/31 00:09
機械さん 以下へお引取りを


自己紹介
http://etc3.2ch.net/intro/
夢・独り言
http://life5.2ch.net/yume/


864 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/31 00:14
>>861
>好きとか嫌いとか、そういう所に何か意味を見出している時点で、
>機械論的唯物論者失格じゃないのか?

「機械的唯物論」の理解が私とは異なるようですね。
なんで「失格」なのですか?理由を教えて頂けますか?




865 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/31 00:22
>>861
まあ、結構です。
地球上の「生物の個体・『誰』」にでも、「好き・嫌い」があります。
それが「無くなってくる病気・・鬱病」は、脳内の「Βエンフェドリンあるいは
ドーパミン」あるいはセロトニンの「不足」が、原因です。
「アルジャーノンに花束を」あるいは「レナードの朝」を読まれるようお薦めします。

866 :考える名無しさん:04/08/31 00:23
>>859
「俺って幅広く聴いててすげーだろ」とひけらかすのは音楽板で最も嫌われるレス。

その理由
・専門板にいけばいくらでも上には上がいるし、ひけらかし合いになりスレが荒れるので。
・何より、当該スレに何の関係もない自分語りはうざいだけ。


867 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 00:24
>>865
いいよ、もう。君のシッタカは。

868 :考える名無しさん:04/08/31 00:28
>>859
ちょっとジャズ板のヴィトウス・スレに来い。
じっくりいたぶってやる。


869 :考える名無しさん:04/08/31 00:28
知ったか以前なんだよなー

870 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/31 00:30
>>867
あなたは、「真理」を「知らない方が幸せ」な方の方だと思います。
いずれ、「宗教的」なことを言い出して、「遺言」なぞ満足げにしてから、
「いろいろあったけれど・・故人にとっては幸せな人生だったと思います」
と「喪主」が話す葬式を望むようになります。
 葬式用に「宗派」を決めておいた方が「遺族のため」にはなりますね。

871 :考える名無しさん:04/08/31 00:33
>>870
自分をよく把握しているようだねw

872 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/31 00:34
>>868
そんなにブレイクしてたんですか?
私が観たときは単に「ウェザーリポートの1ベーシスト」でしたが、
「タダモノではない」とは思いました。・・・それだけです。

873 :考える名無しさん:04/08/31 00:35
>>866
いや、むしろ狭いけどね。

874 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 00:35
>あなたは、「真理」を「知らない方が幸せ」な方の方だと思います。
>いずれ、「宗教的」なことを言い出して、「遺言」なぞ満足げにしてから、
>「いろいろあったけれど・・故人にとっては幸せな人生だったと思います」
>と「喪主」が話す葬式を望むようになります。
> 葬式用に「宗派」を決めておいた方が「遺族のため」にはなりますね。
そんな下らん話は、どうだっていいんだよ。
「モーリス・ロブグリエ」はいるの、いないの?
いるとすれば、どんな著書があるの?

875 :考える名無しさん:04/08/31 00:37
>>868

ヴィトウスといえば、コリエルとのデュオが良かったな〜

876 :考える名無しさん:04/08/31 00:38
>>872
「ナウヒー〜」での超絶プレイを知らないとは・・・・
ヴィトウスはウェザー以前に超一流プレイヤーとして認知されとる。

やっぱりジャズ板に来い。 袋叩きにしてやるから。


877 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/31 00:38
>>874
すみません。「ファーストネーム」は勘違いかもしれません。
フランスの「現代作家」です。「ロブグリエ」でネット検索すれば、
出てくるはずです。

878 :考える名無しさん:04/08/31 00:38
時給6000円ベースの機械タンは、普段どんな車に乗ってるの?

879 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/31 00:41
>>878
厳密な「時給換算」ではもう少し多いかもしれませんが・・
「ラムザ・・RAMUZA」です。

880 :考える名無しさん:04/08/31 00:42
>>873
そう。 そうやって広い狭いでひけらかしあい・けなしあいになってスレが荒れるのよ。
だから、機械みたいな奴は凄く嫌われる。

多分、機械は前科者で追い出されて哲板に張り付いてるんでしょ。
ここは人が少ないから。

881 :ぴかぁ〜:04/08/31 00:44
880が馬鹿なだけでしょ。
機械さんに嫉妬は醜いよ。

882 :考える名無しさん:04/08/31 00:44
機械は高級マンションに住んでいるのか?

883 :考える名無しさん:04/08/31 00:47
雑談スレか

884 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/31 00:47
>>882
「超」が付きますが、「そうです」。








というのは「冗談」です。基本的に「個人情報」は(当然ながら)非公開です。
あしからず申し訳ありません。

885 :考える名無しさん:04/08/31 00:49
>>884
個人情報は非公開と言っているわりには時給やペットとして飼っている猫の名前を
晒しているよな

886 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 00:50
>>877
「基督教の相対化」「カウンター基督教」であると断ずるためには、
その「ロブグリエ」とやらを、かなり読み込んでいなければいけないよね?
ファーストネームを取り違えるなんてのは、読み込んだ人間ならしない。
するはずがない。要するに、
> 好きな「パフォーマー」は、他にロバート・プラント、ニール・ヤング、デビット・クロスビー
>サン・ラ、ウェイン・ショーター、マイルス・デビス、ミロスラフ・ヴィトウス、ロバータ・フラック
>ブライアン・ウィルスン、フレディー・マーキュリー〜〜〜etc・・・「要するにありすぎ」ですが、
>・・・最近では『ビョーク』です。ライブを観てみたいと思います。
ここら辺も大して聴き込まずに、だらだら名前だけ挙げてんだろうな、
馬鹿が、と思われたとしても、これはまあ、仕方のないことだよね。

ちなみに、ネット検索すれば出てくるには出てくるだろうけど、
「ロブグリエ」は「ロブ=グリエ」なので。念の為。

887 :考える名無しさん:04/08/31 00:51
まぁまぁみなさん、オチップィーでも飲んで冷静に。

888 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/31 00:52
>>885
来年施行される「個人情報保護法」の「個人情報の定義」をご参照下さい。

889 :考える名無しさん:04/08/31 00:52
>>877
>すみません。「ファーストネーム」は勘違いかもしれません。

勘違い か も し れ ま せ ん ?

現代文学の古典的作家の名前を勘違い か も し れ ま せ ん ?
お前の間違いは「大江公房」クラスの間違いだぞ。


890 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/31 00:54
>>886
結構「ショック」を受けると思いますよ。
「これ?『小説』なの?」とか・・・
ファーストネームは「アラン」でしたっけ?

891 :考える名無しさん:04/08/31 00:54
デビスと書いて通をアピール

痛々しいほどあざといねえww


892 :考える名無しさん:04/08/31 00:54
コテハン叩きはほどほどに

893 :回答者 ◆K8EfEbyWG6 :04/08/31 00:55
哲学板住人のためのお約束 ◇ローカル・ルール◇


    中傷や罵倒、コテ叩きは慎みましょう

894 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 00:55
>>890
読んでない人間に、「ショックを受けると思いますよ」
なんていわれたくないね。

895 :考える名無しさん:04/08/31 00:57
>>890
あのなあ・・・
有名な映画にも携わった現代文学の巨匠を、自慢げに紹介してどうする・・・


896 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 00:57
>>892-893
「デビス」の「ビ」に強勢を置く奴は、リアルに殴ってやりたい…。

897 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/31 00:57
>>899
学校では「古典的作家」と教えているかもしれませんが、
「アバンギャルド」として、いずれ消えゆく「運命」だと思いますけど・・・
「びっくり」はさせてくれます。たぶん「それだけ」かもしれませんね。



898 :考える名無しさん:04/08/31 00:58
> 好きな「パフォーマー」は、他にロバート・プラント、ニール・ヤング、デビット・クロスビー
>サン・ラ、ウェイン・ショーター、マイルス・デビス、ミロスラフ・ヴィトウス、ロバータ・フラック
>ブライアン・ウィルスン、フレディー・マーキュリー〜〜〜etc・・・「要するにありすぎ」ですが、

この手の自意識過剰君、多いんですね最近。
よく自称アーチストのインタビューでも見かけるんだけど、
「自分でもなんだこりゃって思いますけどね(笑)」という類のセリフ。
だけど全然幅広くないんですよ。困ったことに。
じょうだんでなく、本当にまずプーキーを聴いて純真さを取り戻すのが先決なんですよ。

899 :考える名無しさん:04/08/31 00:59
コテハンと雑談するスレか・・・

900 :考える名無しさん:04/08/31 01:00
>>896
俺はむしろノンアクセントで「デビス」と言う奴を半殺しにしたい。


901 :考える名無しさん:04/08/31 01:02
>>898
普通こういう自意識過剰は中学生で卒業するんだけどね。

機械はとっつぁん坊やだな。


902 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/31 01:03
>>898
みなさん、私が「観た」方達ですけど、たぶん皆さんには「聴きたくても聴けない」
人達ですから、挙げただけです。
「いじわる」な挙げ方については、「反省」しております。ごめんなさい。すみません。
ただし、以上は「パフォーマー」として・・・ということです。・・あくまで。

903 :考える名無しさん:04/08/31 01:04
>>987
>「アバンギャルド」として、いずれ消えゆく「運命」だと思いますけど・・・
>「びっくり」はさせてくれます。たぶん「それだけ」かもしれませんね。

マッチポンプ製作ご苦労!


904 :考える名無しさん:04/08/31 01:05
ビートルズの前座のドリフターズも観たんだよな 確か  いいなぁ

905 :考える名無しさん:04/08/31 01:05
>>902
>たぶん皆さんには「聴きたくても聴けない」
>人達ですから、挙げただけです。

この世間知らず、どうにかしてください。
マジでしゃれになんねー。


906 :考える名無しさん:04/08/31 01:05
あんまし細かいことつつくのはよしましょ。
びっちぇずぶりゅーみたいに誤りが固有名詞化して定着してしまうこともあるわけだし。

907 :考える名無しさん:04/08/31 01:06
1966・・・もう38年前か

908 :考える名無しさん:04/08/31 01:07
CDやレコードは音楽ではない
ライブのみが音楽だ

という話もあるさ

909 :考える名無しさん:04/08/31 01:07
>>902
痛すぎます。
いったいどこがどう「いじわる」なんでしょうか?
説明願います。

910 :考える名無しさん:04/08/31 01:08
聴くだけでなく、楽器をやる人、このスレにはいないの?

911 :考える名無しさん:04/08/31 01:09
ミロスラフ・ヴィトウス
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classic/1064723180/


待ってるんだけど、なかなか機械タンが来てくれません。


912 :考える名無しさん:04/08/31 01:10
機械は、リアルタイムで観たって言いたいのかな?
相当なご年輩なんだね。

913 :考える名無しさん:04/08/31 01:12
>>912

過去ログ読まずにカキコするなよ

914 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/31 01:13
>>907>>912
なにぶん、その頃(1964)くらいより「生物機械」としての自覚があり、
「タンパク質の合成法」「細胞分裂の仕組み」を勉強しておりましたので・・
「各種サプリメント」「ビタミン・ミネラル」「ホルモン」の摂取には気を付けて
おりました。
すみません・・・まだ外見20代で生きていて・・・申し訳ありません。

915 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/31 01:13
楽譜よめにゃい

916 :考える名無しさん:04/08/31 01:13
ヴィトウスがウェザーで日本に来たのは30数年前だから、
工房だったとしても、40代後半か・・・・

悲惨な人生だったんだな>機械


917 :考える名無しさん:04/08/31 01:14
>>913
はぁ?

918 :考える名無しさん:04/08/31 01:16


40代後半のひきこもりである>1が自己紹介してるスレはここですか?




919 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/31 01:16
>>916
「ミステリアストラベラー」を居間のオーディオ装置の試験に使っただけです。
すみませんが、録音は「低音過多」で、使い物になりませんでした。

920 :考える名無しさん:04/08/31 01:17
40代で外見20代なら大したものだな

921 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 01:17
>>906
うん。あまり細かいことに拘りたくないんだ。

>「基督教の相対化」「カウンター基督教」であると断ずるためには、
>その「ロブグリエ」とやらを、かなり読み込んでいなければいけないよね?

しかし、これに対するレスは、
「すみません、読み込んでませんでした」か
「読み込んでますよ。読み込んでますけど…」
の、どちらかであるはずだ。

>結構「ショック」を受けると思いますよ。
>「これ?『小説』なの?」とか・・・
>ファーストネームは「アラン」でしたっけ?

なにこれ? こんなレスのはずがない。

922 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/31 01:18
脳の老化を止める術はにゃいのか

923 :考える名無しさん:04/08/31 01:21
>>919
「ミステリアストラベラー」ではほとんどのベースがアルフォンソ・ジョンソンで、ヴィトウスの
クレジットは1曲だけなのですが何か?


どこまで知ったかで恥じかけば満足するの?


924 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/31 01:22
音楽の話わかんにゃい ぴたごらすいっち

925 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/31 01:23
>>921
アラン・ロブ・グリエの「小説」を読んで、自然に「これは小説だ」と思えたあなたは、
もしかしたら「平成産まれ」ですか?
そういうあなたに言わせると、サミュエル・ベケットの戯曲は「芸術」なのですか?
・・たしかに「判ったような芸術かぶれ」が、東京でも実演していることは知っていますが、
「ゴドーを待ちながら」を観に行く気にはなれません。

926 :考える名無しさん:04/08/31 01:23


>>923に対する機械の言い逃れがすごーく楽しみ♪



927 :考える名無しさん:04/08/31 01:23
 断言できるがw、東大の哲学にはw、こいつほど精神の病んだ者はいないw
いやいるかもしれないがw、それでも日本語を理解する能力wだけは保っている。www

928 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 01:24
>>923
結構「ショック」を受けると思いますよ。
「これ?『ベース』なの?」とか・・・
ファーストネームは「ミロスラフ」でしたっけ?

929 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/31 01:25
ふぁぁ

930 :考える名無しさん:04/08/31 01:26
雑学もしょぼいんじゃガッカリ棚

931 :考える名無しさん:04/08/31 01:26
>>927
東大とか関係なく、自己顕示のためだけにコミュニケーションしようとする機械のような奴は最低!


932 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/31 01:27
そろそろ発情期にゃ にゃぁぁあ

933 :考える名無しさん:04/08/31 01:28
>>928
なるほど・・・

しかし、機械がショックを受けたベースを弾いているのは、ジョンソンであった!
ファーストネームは「アルフォンソ」でしたっけ?


934 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/31 01:28
パパン遅いにゃ 

935 :考える名無しさん:04/08/31 01:30
>機械

お前が書き込むたびにネチネチいたぶってやるから。

ほれ どんどん書き込めよ



936 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/31 01:32
935も発情期かにゃ

937 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/31 01:33
>>933
考えてみれば、ベースは「誰でも弾ける」んですよね?
「うまく弾いていて当たり前」なのに、誰も「ちゃんと弾いてない」
からこそ「ちゃんと弾いている」だけで、「うむ。うまいな」という
評価が来るんですよね。
 バンドを「最初に」組むときに「ベースをやりたい」という奴は
普通、殆ど居ませんからね。

938 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 01:34
>>933
ミロスラフ・ヴィトウスの「ベース」を聞いて、自然に「これはベースだ」と思えたあなたは、
もしかしたら「平成産まれ」ですか?
そういうあなたに言わせると、アルフォンソ・ジョンソンのベースは「芸術」なのですか?
・・たしかに「判ったような芸術かぶれ」が、東京でも実演していることは知っていますが、
ビートルズの前座はクレージーキャッツではありません。

939 :考える名無しさん:04/08/31 01:36
>>937
だから?

「ミステリアストラベラー」ではほとんどのベースがアルフォンソ・ジョンソンで、
君がヴィトウスを聴いていない「ド知ったか」だったことと何の関係があるの?


940 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/31 01:38
>>938
別に「厳密性競争」をする気はありませんが、
前座は「ドリフターズだった」と皆さんが言ってますよ。

941 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/31 01:41
ガ板住民がいるにゃ

942 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/31 01:41
>>939
ヴィトウスさんは「ライヴ」で観ました。
確かに「ベーシスト」としての「ルックス」は完璧でした。
「パフォーマンス」としては、ジャック・ディジョネット
あるいは、ロン・カーターのほうが「美しい」と思いました。
これは、あくまで「観賞後の感想文」です。

943 :考える名無しさん:04/08/31 01:41
>>940
ビートルズ日本公演の前座はドリフターズだけじゃないんだけどね



944 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/31 01:44
JISれの準備が「ありません」ので、この辺で就寝させて頂きます。
申し訳ありません。

945 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/31 01:45
おやしゅみん

946 :考える名無しさん:04/08/31 01:46
>>942
つまり、「音などよく分からんで観てました。ルックスが最高でした」ということですね。
ジャニタレに群がる腐女子と一緒じゃん。

それはいいとして、
「ミステリアストラベラー」ではほとんどのベースがアルフォンソ・ジョンソンで、
君がヴィトウスを聴いていない「ド知ったか」だったことと何の関係があるの?


947 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/31 01:48
みんにゃ音楽知識豊富でかっこいいにゃ

948 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 01:48
>>940
考えてみれば、前座は「誰でもできる」んですよね?
「うまくできていて当たり前」なのに、誰も「ちゃんとできてない」
からこそ「ちゃんとできている」だけで、「うむ。うまいな」という
評価が来るんですよね。
 バンドを「最初に」組むときに「前座をやりたい」という奴は
普通、殆ど居ませんからね。

949 :考える名無しさん:04/08/31 01:48
>>937
音楽関係の板でも、こういう馬鹿げたこと言ってる香具師がいたな。
言ってる内容そのものも痛いが、
まずベースってものがわかってない可能性がある。


950 :考える名無しさん:04/08/31 01:49
お塩みたいなバカが腐れ発言するとネタとして楽しめるんだけど、無名の引きこもり中年が
腐れ発言しても哀れかつ滑稽なだけなんだよな


951 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/31 01:51
にゃんと慈悲深いお方にゃ

952 :考える名無しさん:04/08/31 01:53
>>949
楽器板に時々ベースを小馬鹿にする厨房スレが立つよ。
岡沢や伊藤みたいなベーシストをよく聴いてからものを書けってこった。


953 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/31 01:53
名無ししゃんと機械しゃんは
趣味も似たもの同士にゃったのね

954 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 02:03
みんな、ごめん。このスレッドが、ちょっと楽しくなってきた。
これを「議論」とか「唯物論」とか「観念論」とか思っちゃダメだよ。
これは「芸術」とか「現代詩」、「マルドロールの歌」の類いなんだ。

955 :考える名無しさん:04/08/31 02:06
ベースを馬鹿にするってのは、

ノリや気分や流行で音楽聞いてんだよ(←聴いてはいないことに注意w)
構造とかうざいこと言ってんじゃないよ

という威風堂々たる宣言に等しいわけだが。

956 :考える名無しさん:04/08/31 02:09
>>594
考えすぎだな。おまえの思い込みロマン主義?は
必ず機械の格好の餌食になるよ。
機械本人の正体は冷血だからな・・冷たい真実だからな


957 :考える名無しさん:04/08/31 02:09
>>954
そりゃあロートレアモンに失礼だw


958 :考える名無しさん:04/08/31 02:11
>>956のアンカー間違えが機械らしすぎてワラタ


959 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/31 02:12
冷血って小説あったにゃぁ   読んだことにゃいけど

960 :考える名無しさん:04/08/31 02:12
>>955
ベースがどうとか(w
音楽バカか?・・右脳が左脳を支配してる適応不全者・・・
おまえ、音楽で飯食ってるの?適応できないから現金収入無いけど
いつかブレークするの?夢でも見てろ。アホ

961 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 02:14
>>956
冷血な間抜け…プッ。
>>957
そりゃそうだ。

962 :機械仕掛けの猫 ◆TnyiTB/aRc :04/08/31 02:15
音楽も数式で表せるにょね

963 :考える名無しさん:04/08/31 02:16
>>957>>961
所詮適応できなかった過敏者だろ。天才として持ち上げる価値もない。
ランボーなら同意できるが。

964 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 02:22
>>963
「過敏者」ってところが、詩だよね。
そういう日本語、どれほどの人が使ってるか知りたくてググッてみたけど、


ぜ〜んぶ、中国語のページでした。

965 :考える名無しさん:04/08/31 02:22
>>960
別に音楽で飯食ってなくても、ちょっと入れ込んでる奴なら
ベースを馬鹿にはできないけど?
>>955程度で音楽バカと感じるなら、あなたは音楽とは無縁の人間ですね。

966 :考える名無しさん:04/08/31 02:26
>>946
に返答できなくて寝てしまいましたか?

967 :考える名無しさん:04/08/31 02:29
>機械タン

ミロスラフ・ヴィトウスのベースの魅力はなに?

俺的には、あの音色とドライブ感かな〜。 ソロのフレーズはさほど評価しない。
音楽全体への目配せも???と思うことがあるね。
なんにせよ、アルフォンソ・ジョンソンとは全く違った個性だよね。


968 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 02:29
>>944のところで寝てるよ。

シッ…気づかないふり…。

969 :考える名無しさん:04/08/31 02:29
>>935
ベースは(確かに)大事・・・でもそれだけでは「コントラバスソナタ」
「チェロソナタ」足下にも「パフォーマンス」能力はない。

「ベース」はあくまで「リズム楽器」=「太鼓」だということを「自覚」
しなければ、あなたの「パフォーマー」としての「職業人生」は、始まらない。
「バイプレーヤー」という「役割」があるだけ「この世間では幸福」だと
思わなければいけないな。

970 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 02:33
今回のアンカー間違いは、ちょっと難問だったぞ。

971 :考える名無しさん:04/08/31 02:34
>>969
うん。それで?

ミロスラフ・ヴィトウスとアルフォンソ・ジョンソンとではどのように異なるか、ザヴィヌルが何故
ヴィトウスを追い出したか、追い出されたヴィトウスが「Magical Shepherd」のような作品を
作ったのは何故か・・・

君の見解を聞きたいな。

972 :考える名無しさん:04/08/31 02:36
>>969

>「ベース」はあくまで「リズム楽器」=「太鼓」だということを「自覚」
>しなければ
リズム楽器を軽視しているように感じられるが。
それなら、結局ベースを軽視しているのと同等だね。
>ベースは(確かに)大事
なんて言ってるのは、なにもわかっていない空念仏ということだね。

あと主旋律とバックが明白に分けられないような性質の音楽を聴いた事がない
もしくは認識できないということも露呈しているね。


973 :考える名無しさん:04/08/31 02:40
>>972
そうだな。 
おそらく機械は、ジャズにおいてはギターもリズム・セクションとして扱われることを知らないんだろ。
クラの管弦楽でも管楽器がリズムを担当する部分はざらにあるしな。


974 :考える名無しさん:04/08/31 02:48
>音楽の知識・センスでも哲板で袋叩きに合う機械タン


何の取り柄があるの?



975 :にゃんコ:04/08/31 02:50
.Λ Λ
(=・o・=) 音楽の構造をよく解っていない様だ。音楽の全体を支えるのは拍子で有りその拍子感覚を一貫して保たなければ音楽として成り立たなくなる。
バスはその音楽の根っこの部分を支える重要な働きを担っている。厳格な拍の時間感覚を求められると同時にフレーズのアーティキュレーションのバランスを
ナビする役目も求められている。バスの土台があってこそメロディー部を重ねる事が出来る。バスがきちんと聴ける耳は音楽を知っているという事だ。

976 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 02:53
>何の取り柄があるの?
詩人としての才能。

「アバンギャルド」として、いずれ消えゆく「運命」だと思いますけど・・・
「びっくり」はさせてくれます。たぶん「それだけ」かもしれませんね。

977 :考える名無しさん:04/08/31 02:56
>>975
シンガーの旋律におけるスタッカートやスラー、タイなどのアーティキュレーションを、
ベースがたくみにナビしていることが分かる代表的な演奏を挙げてくださいな。

ついでに、ベースなしではメロディーが成り立たないことがよく分かる演奏例も挙げてくださいな。


978 :考える名無しさん:04/08/31 02:58
>>975
>音楽の構造をよく解っていない様だ。音楽の全体を支えるのは拍子で有りその拍子感覚を一貫して保たなければ
>音楽として成り立たなくなる。

拍子ならベースだけでなくすべての器楽奏者がとっておりますが何か?


979 :考える名無しさん:04/08/31 03:02
>>960
>ベースがどうとか(w
>音楽バカか?・・右脳が左脳を支配してる適応不全者・・・
>おまえ、音楽で飯食ってるの?適応できないから現金収入無いけど
>ブレークするの?夢でも見てろ。アホ

機械タンの語り口の一つの特徴をよくあらわした文章だ。この文章から
機械タンのコンプレックスやアイデンティティのあり方を読み取ることができる。
相手が哲学だろうが宗教だろうが物理学だろうが音楽だろうが、自分より
も専門的なことを知っていると思われる相手が出てくると、必ずこれだ。
しかし、本当にあらゆる分野で同じパターンな。おもしろい!

980 :考える名無しさん:04/08/31 03:03
>>976
君は「びっくり」した? 
俺はあまりに陳腐な自意識過剰と世間知らずぶりにウンザリするだけだわ・・・

探せばどこにでもいそうなルサンチマン野郎でしょ。


981 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 03:09
>>980
いや、ごめん。やっぱり、ちょっと「びっくり」している。
議論をはぐらかしていると思って、イライラしてたけど、
何らかの障害で論理的な返答ができない奴なんじゃないか?
陳腐な馬鹿、といわれたら、その通りかもしれない。

982 :考える名無しさん:04/08/31 03:16
>>981
機械みたいな自分が中心でなきゃ気が済まないほどの自己顕示欲の持ち主っているよ。
周りが自分を賞賛するまでは論理もへったくれもなく、でまかせも知ったかも総動員して
アピールしまくるの。

たいていは、うざがられてしかとされるか苛められるかのどちらか。
そして、コンプレックスがさらに堆積して〜という悪循環。

「誉められたいが努力は嫌い」という甘ったれた性格がすべての元凶。


983 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 03:17
…はぐらかし方(?)に、ちょっと意表を突くところがあるよ。
ウケを狙ってやってるようにも思えない。とにかく変だ。彼は。
それが取り柄といえば取り柄…なのかなあ?

984 :考える名無しさん:04/08/31 03:19
946 :考える名無しさん :04/08/31 01:46
>>942
つまり、「音などよく分からんで観てました。ルックスが最高でした」ということですね。
ジャニタレに群がる腐女子と一緒じゃん。

それはいいとして、
「ミステリアストラベラー」ではほとんどのベースがアルフォンソ・ジョンソンで、
君がヴィトウスを聴いていない「ド知ったか」だったことと何の関係があるの?



いつになったら返答があるのか。
これも「どちらか一方のスリットを通ったとするのが最新の正しい知見
との主張が載っている文献」その他と同様、
返答せずにごまかした質問のリストに加わるのであろうか?

985 :考える名無しさん:04/08/31 03:24
>>983
彼にとっては、はぐらかしであるとともに、雑学的な見識をアピールする場でもあるわけ。
「いろいろ知ってて、しかも一定の見識をもってて偉いなあ」と思われたいんだよ。
だから、ああいうはぐらかし方になるの。
全てはコンプレックスからくる自己顕示欲によるもの。


986 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 03:24
>>982
アピールにも自己顕示にもなってないのに気づいてないのだとすれば
…やっぱり、変だよ。

>必ず機械の格好の餌食になるよ。
>機械本人の正体は冷血だからな・・冷たい真実だからな
なんだろ、これ。どこから出てくるんだろう、この発想。
物凄く冷血な殺人者が、ある家に忍び込んだまではよかったけど、
ラジオのスイッチ入れるは、鍋のふた落とすはの大騒ぎ、
なんてコントめいたものを想像して笑えた。しかし、変だ。

987 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 03:29
>>985
正しいかもしれない。だとしても、やっぱり、   変。

988 :考える名無しさん:04/08/31 03:35
>>986
>アピールにも自己顕示にもなってないのに気づいてないのだとすれば
>…やっぱり、変だよ。

彼はバカ扱いされることに凄く敏感だから、気づいているはず。
気づいていてもどうしようもないんだよ。
「誉められたいが努力は嫌い」という甘ったれた性格だから。
リアルではクズだから、2ちゃんの、だけど人が少なく糞スレが多い学問板である哲板で鬱憤晴らし。

機械にとっては絶妙の板なんだと思うよ。 こんな奴ばっかが目をつけるのは胸糞悪いけど。

989 :考える名無しさん:04/08/31 03:36
>なにぶん、その頃(1964)くらいより「生物機械」としての自覚があり、
>「タンパク質の合成法」「細胞分裂の仕組み」を勉強しておりましたので・・

どう考えても50過ぎてるだろ、このおっさんは。

990 :考える名無しさん:04/08/31 03:39
くも膜下出血か何かで早く死ねばいいのに

991 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/08/31 03:41
>>988-989
なにか、人間の深〜い「業」のようなものを感じさせますな。
いや、「生物機械」なのか。いったい、何のために組み立てられたのやら。

992 :考える名無しさん:04/08/31 03:53
機械=ぴかぁ〜 なのかどうか知らんけど
同類なのは間違いないな。


993 :考える名無しさん:04/08/31 05:46
つまりは誰とでも何でも哲学ということで…

994 :考える名無しさん:04/08/31 05:53
それでいいんでないかい。だべ、芸能部長?

995 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/08/31 08:35
一晩で100レス以上
すごいですね

996 :考える名無しさん:04/08/31 10:22
>>963-964

機械ってやっぱり在日中国人?


997 :考える名無しさん:04/08/31 11:20
死ね


998 :考える名無しさん:04/08/31 12:10
埋葬するぞ。

999 :メーテノレ:04/08/31 13:41
機械が40代後半とはね。。。言われてみれば、面の厚さ図太さ、
頭の硬さ単調さ変な表面的知識は40代後半っぽい。


1000 :考える名無しさん:04/08/31 13:52
終了

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

248 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)