5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

近親婚は悪か?

1 : ◆R7yHupnjZ. :04/08/19 17:53
最近、雑誌やTVでもちらほら話題になったりする近親婚だが一般的にはタブー視
されているのが現状、たしかにマイナス因子の子供が生まれる確立は高いが
現代の医療技術でだいたい助かるし逆に天才が生まれる確立も高いとも言われている。
それでもやはり倫理的にダメだとも言われてるけど倫理ってなんだ?確かに他人から
見ればキモイと思う人もいるかもしれないけどお互いが愛し合っていれば良いとも思う。
俺は妹がいて良く喧嘩するけど仲が良いと言えば良い、小六までよく二人で遊んでいて
「お兄ちゃんと結婚できればいいのにね」、と何気なく言われたりもした。今も俺の漫画
読みに部屋に遊び来たりもするが流石に今はお互いそういうのは避けてる。
でも今でも間違えて風呂に入ろうとして妹の裸見たりすると意識したりもする。
別に今でも結婚したいと思う訳じゃないが法律で近親婚を規制するのは
横暴だと思うんだけど哲学板の住人はどう思う?

2 :考える名無しさん:04/08/19 17:57
法律は横暴なもんにきまってんだろ
妹サンと二人、事実婚で暮らせば? 末永くお幸せに。

3 :考える名無しさん:04/08/19 18:05
はいはい。末永くお幸せに。

だいたい、なんで結婚したがるのかわかんないな。馬鹿かな?
国はよう、血の循環を求めてるんだよう。それこそ平等だからよう。
制度としての近親婚禁止はもっともなんだよう。
でも兄妹がいっしょに生活するのは禁止してねぇし、恋愛にまでは
口出ししてねぇだろう。

以上。

>>1死ね

4 : ◆R7yHupnjZ. :04/08/19 18:08
別に今は結婚したいとは思ってないんだが・・せめてちゃんと読んで欲しい。

5 :考える名無しさん:04/08/19 18:11
>>3
>恋愛にまでは 口出ししてねぇだろう。
それをしてくるのが親なんだよ
「幸せになってほしい」とか建前つけて自分たちの思想を押し付けてくるんだからな

6 : ◆R7yHupnjZ. :04/08/19 18:16
よく見たらちっとおかしなところがあった
                                
×読みに部屋に遊び来たり ○読みに部屋に遊びに来たり
>>2親悲しませたくないし妹も望んでないと思うのでいいです。ちょっと今から忙しくなりそうなんで暫くレスできないかも。

7 : ◆R7yHupnjZ. :04/08/19 19:10
今手が空きました、てレス少な、ちょっと安心w
>>5マジレス有難うございます、多分そう云うと思いますwでも反論できないかも。でも悪い親ではないです、寧ろ良識人。

8 :考える名無しさん:04/08/19 20:51
>>5
じゃぁ、縁切ればいいのに。縁を切れば可能ですよ?
甘えてんじゃネェよ(w

親と子の関係はすでに社会なんだよ。馬鹿かオメー。
恋風でも読んでろよ(w

9 :考える名無しさん:04/08/19 21:14
>>8
意味が分からないというか
書いてることに筋が通ってない

10 :考える名無しさん:04/08/19 21:20
わかんないのはオメーがアホだからダヨ!
親子は最小単位の社会だから、道徳、常識によって
批判するのは当然だ。外の社会に受け入れられる範囲の幸福を
その子供にも求めるもんだ。社会の一員となるように子供を育てるのが親の役割。

結婚という法による制度を持ち出しておいて、「悪か?」などと問う
知能指数の低いスレッドを立ててんじゃネェヨ。

11 :考える名無しさん:04/08/19 21:33
このスレ終了
―――――――――――――――――――――――――――

12 : ◆R7yHupnjZ. :04/08/19 23:08
なんか荒れてますね、どうも逆鱗に触れたみたいですね、まぁ自分としてはこういう事相談できる人もいないし
それでも誰かに告白したかっただけです、王様の耳はロバの耳、の穴みたいな、「悪か?」っていうのは
哲学板なんでそっれぽくした方がいいかなーって思ったまでです、かえって怒らせてしまいましたね。他のスレも見てみたけど
なんだか難しくてよく解らんのでしたが板違いだったのは解った訳で、まぁでも書いたお陰でスッキリしました。
ほんの少しでしたがレスしてくれた皆さん有難うございましたm(_ _)mではサイナラ(・∀・)ノ


13 :ポール:04/08/19 23:12
>◆R7yHupnjZ

哲板で議論したいのなら、荒らしと煽りは放置して、
まともな人が来るのをじっと待つことが大切ですよ。
そういう人は少ないですが、確実にいますから。

14 : :04/08/19 23:17
えーせっかくスレたてのにもう終わったらつまんない

1のとい「なぜ近親婚は倫理的/法的に悪とされるのか」

法的に悪とされるのはどうせ倫理(この場合は共同体による規範)の追認に過ぎない
だから
1ノといは「なぜ近親婚は倫理的に悪とされるのか」となる

なんでかっていうと…次の人どうぞ

15 :考える名無しさん:04/08/19 23:38
10のような現代の複雑な分化状況についていけず他力本願の倫理、常識、確実な価値みたいなものを信望する伝統志向型の人はまずもって近親相関には耐えられない、禁忌への願望が性的な倒錯をもたらす。近親婚とは結局、内部的な法でありエロティシズムそのものだね

16 :考える名無しさん:04/08/19 23:45
>>15
あほ。
俺は近親相姦否定派でもなんでもねぇけどなぁ。
どっからそう読みとったわけ?妄想君。

17 :考える名無しさん:04/08/20 07:52
おまえら理屈はいいんだよ!理屈は
兄弟のセックルむっちゃ気持ちEーって聞いたぞ
どうよ?

18 :考える名無しさん:04/08/20 07:56
正直悪くない

19 :考える名無しさん:04/08/20 09:21
【禁止事項のクラス化】
1)可能であって、実害がなくて、やってはいけないこと。
 →夜につめを切る、スイカと天婦羅を一緒に食べるetc.

2)可能であって、実害がすくなくても、やってはいけないこと。
 →近親婚、未成年の喫煙飲酒、売春・不法出入国、自殺etc.

3)可能であって、実害が多く、やってはいけないこと。
 →刑法犯、不法行為一般、外患誘致、騒擾、紛争etc.

4)不可能であって、やれないこと。
 →死者を生き返らせる、呪い殺す、世界を消滅させるetc.

近親相姦はクラスAの禁止事項だ。広がりやすく収拾がつかなく
なる危惧があるため禁止されてる。やめれ。

20 :考える名無しさん:04/08/20 09:31
近親婚は可能である。ただし行政は祝福してくれない(戸籍上、相手してくれない)
あとはご自由にってこった。



え?世間の目が気になる?
それはあんたが勝手にそう思っているだけでしょう!

21 :考える名無しさん:04/08/20 09:48
>>19はばか

22 :考える名無しさん:04/08/20 10:30
>>21 は侮辱罪

23 :21:04/08/20 10:54
愛をばかにした

24 :考える名無しさん:04/08/20 23:55
収拾つかなくならんだろ

25 :考える名無しさん:04/08/20 23:57
↑近親相姦じゃなくて近親婚ね

26 :考える名無しさん:04/08/21 00:22
ソドムの町から逃げ出した親子は近親相姦によって子を増やした。


27 :考える名無しさん:04/08/21 00:32
親親婚は「二人であることの病」に陥り
まさに、二人だけの世界のみで、他者をゆるさないという危険性があるな

28 :考える名無しさん:04/08/21 05:45
>>27

それは全く理解できない(文学的すぎる解釈)。食べ物を食べて、
税金を払って、場合によっては仕事もする。子供ができれば子供
の世話もするだろう。学校だってやらねばならん、現実はね(^^;
 

29 :考える名無しさん:04/08/21 05:51
競馬の世界では『3の4(だっけ)』血統に名馬が多いという定説がある。

ある馬の3親等の子と傍系4親等の子を掛け合わせると名馬ができやすいという
ものだが、人間にもこういった傾向があるかもしれない。この手のものはジンク
ス(迷信)かもしれないけどね。

30 :考える名無しさん:04/08/21 07:43
「二人であることの病」に陥ったセックスってむっちゃ
気持ちよさそう
誰にも入り込めない堕落淫らで優しいっちゅー感じ

31 :考える名無しさん:04/08/21 08:46
惚れるほどの姉が実際に居れば俺も近親婚について高らかに問うのかもしれないな。

てか、別に結婚って形にこだわる必要はないんじゃねーの?
好きなら一緒にいろよ。それだけでいいんじゃねーの?

32 :考える名無しさん:04/08/21 08:50
>>31
は愛に恵まれない愚物

33 :考える名無しさん:04/08/21 08:51
お前はインポテンツやんか

34 :考える名無しさん:04/08/21 08:53
>>31
そんなこと聞いてない

35 :考える名無しさん:04/08/21 08:55
>>34
そうだっけ?
じゃあ、「悪じゃない」と回答しておくよ。

36 :考える名無しさん:04/08/21 09:04
宮台真司『これが答えだ!』のp.70に宮台さんが
「確かに近親姦で劣性遺伝の発現率が増えますが、通常100人中二人発現するのが四人に増える程度。 二倍になるとも言えますが、健常な人間が九八人から九六人に減るだけ。(後略)」
と書いてらっしゃいますが、劣性遺伝の発現って、健常者じゃなくなることなんですか?



37 :考える名無しさん:04/08/21 09:06
もちろん違うわよ

38 :考える名無しさん:04/08/21 09:06
障害者:劣性遺伝の発現率よりも
健常者:DQNの発生率のほうが 


重大な問題。

39 :考える名無しさん:04/08/21 10:01
近親婚で困る事って実はそんなに無い
致死遺伝子って呼ばれる遺伝子の欠陥が、どんな奴にも3つや4つはあるもんで
同じ致死遺伝子が二つそろうとアウト
近親間だと二つそろう確率もぐんと上がるはずなんだけど
なぜか理論上の数値より実際にそろう確立がうんと低い
こう言う事って、あんまり実験とか出来ないから
昔から良くないといわれてきた事そのまんま今迄来てしまった
一つだけ言えるとしたら
近親婚だと優秀な人間が確実に増え、異常な人間もわずかに増える
昔からいろんな王家が近親婚をしてきたけど、
異常な個体が生まれたと言うのはほとんど無い

40 :考える名無しさん:04/08/21 11:56
>>39

断言口調で書いているけど、どれひとつとして例示できないだろうに(プ
近親婚を否定する明確な法令は歴史的に発見することは意外と困難である。


むしろ俺は『婚姻を認める』という《認める・認めない》部分に対して
近親婚タブーの本質を見出す気がする。そもそもなぜ認めてもらわないと
いけないのか、《認めてもらう》風習は何なのか。すごく疑問に思うな。
誰が誰に対して何を許容してもらうのかを考えるとき、婚姻制度と近親婚
は論理的に破綻する危険性をもつからな。

41 : ◆R7yHupnjZ. :04/08/21 12:02
皆さん、一度サイナラと言っといてなんですけどオヒサです、皆さんには実のある議論をしてくれて1として光栄です。
>>39>>36工エエェェ(´д`)ェェエエ工 そんなもんなの?もっと高いと思ってましたよ。
私がこのスレを建てた理由として疑問に思う事があるんですよ、なんで世の中、同性愛には寛容なんですかね?
確かに全く寛容じゃないのは解りますけど近親婚に比べると理解が有りますよね。
まぁ同性愛者の方々の努力の賜物なんでしょうけどね、でも同性愛と違って近親婚は子供を作れますよね?39さん等の話では
奇形児の生まれる率も世の中が考えるほど高くなさそうだし、それでも理解がないのは少数派だからですかね?
これは願望も入ってますけど世の中にはもっと兄妹や姉弟の間で結婚したいと思う人もいるんじゃないですかね?


42 :40:04/08/21 12:08
明確な規定について、国内では帝国憲法より以前のものは発見できなかった。
旧約聖書には近親者とのセックスを禁じた文句があるよなたしか。

ググればこういう資料研究がみつかった。まあ俺の考え(>>40)もまだまだ浅いなww

http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~tamaki/joyama/joyama2000/sbzm1.htm

43 :考える名無しさん:04/08/21 12:11
>>40


44 :考える名無しさん:04/08/21 12:14
近親婚がなぜ禁止されるのかは、
レヴィ=ストロースの『親族の基本構造』や『構造人類学』を嫁。
構造主義人類学の観点から科学的に解明されている。

45 :考える名無しさん:04/08/21 12:21
>>40
勉強不足

46 :考える名無しさん:04/08/21 12:40
43.44.45フリーライダー乙。ドコへでも池。

47 :45:04/08/21 12:51
>>46
推理不足┐(´ー`)┌

48 :考える名無しさん:04/08/21 12:54
はいはい

49 :45:04/08/21 13:08
いや、真剣で馬鹿なのか・・・。

50 :考える名無しさん:04/08/21 14:11
『真剣で馬鹿』とかって表現、すごく ヒ ッ シ ぽくて良いよ(^^;

51 :処刑ライダー:04/08/21 14:15
・・・。

わかったよ・・・

俺は処刑ライダーだよ・・・。

52 :考える名無しさん:04/08/21 16:50
近親は障害者出やすいってちゃんと調査した資料、読んだことあるぞ。

53 :考える名無しさん:04/08/21 19:02
>>52 おれも噂で聞いたことある。たぶん科学(統計)に耐えるだけのサンプルあれば
実証できそう。理論モデル上も優勢/劣勢遺伝が出やすいから特殊な遺伝要素が
発現する確率が高そうだし(※蛇足だが優勢遺伝がイイというニュアンスは全然ない
色盲は優勢だっけ?※)

だがよ。それは後知恵ではないのかと。

タバコは未成年が禁止されているが、これも健康に悪いというのは後知恵で
文化的には「祝祭・外交・成人式等での秘儀(北米インディオ)」「紳士の社交(英・和蘭)」
といった秘薬としてのタバコ文化が元にあったように、先に文化的な禁忌が
あったのではないか、と考えるのだが。

54 :考える名無しさん:04/08/23 07:41
近親婚を許すと男や女を探しに旅に出る必要がなくなる傾向に移り、
社会が閉鎖的になると予想されるため、駄目ッつーことになった。



と言ってみるテスト。

55 :考える名無しさん:04/08/23 08:29
>>1
>法律で近親婚を規制するのは
>横暴だと思うんだけど哲学板の住人はどう思う?
遺産相続なんか考えて見るとさ、近親婚ばっかだと金が社会へ巡っていかない気がしない?
ま、そんな訳。

56 :考える名無しさん:04/08/23 08:52
>>1

とっととその売女のきたねえ土手にぶちこめやこの童貞

57 :考える名無しさん:04/08/23 08:55
近親婚は未開社会でもタブー
つーか人間以外の動物でも普通はありえない事。
理由は、近親婚が一般的に行われてしまうと
生物種の中での遺伝子交換システムが成り立たないから。

58 :考える名無しさん:04/08/23 09:08
>>57

つーか人間以外の動物でも普通はありえない事。

言っちゃ悪いけど、ソースあったら記してくれ。

理由は、近親婚が一般的に行われてしまうと
生物種の中での遺伝子交換システムが成り立たないから。



59 :考える名無しさん:04/08/23 09:16
こういうときこそ「直感」を使いたい。

「直感が言う。親類とまぐわってはならない、と」

60 :考える名無しさん:04/08/23 09:29
お姉さん属性は、実際に姉がいないときに妄想が炸裂するのさ。
姉にやさしくいじめられたいってね。
ツンデレ最高!

61 :考える名無しさん:04/08/23 09:43
近親婚のタブーなんて実際に存在するのか?
フロイトにいわせればタブーは欲望の裏返しかな。

62 :考える名無しさん:04/08/23 10:09
>>61
世間体を気にする奴がいるでしょうが。
30〜40歳以上の人間ならまだかなりタブー視してるんじゃないの?

63 :考える名無しさん:04/08/23 10:50
>>59 言ってることはマトモだが結論を得るために結論を利用している類の議論だw

>>58 高等種族(一生の繁殖個体が極端にすくない種族)なら以外と立証できそうな
   気はしてるんだが、資料とかはみたことないな。たぶん生物学会とかの論文
   とかなら結構ありそうな気ガス。

   まあシャケとかアユとか見てたら乱交っぽいから近親相姦なんか考えてなさげww

64 :考える名無しさん:04/08/23 11:54
>>1

とっととその売女のきたねえ土手にぶちこめやこの童貞




65 :考える名無しさん:04/08/23 11:55
>>57
人間は動物を越えている

んなこと言わんといかんのか
哲板やのに

66 :考える名無しさん:04/08/23 13:28
兄弟姉妹として家族的に身近に育った親しすぎる間柄では、
互いに萌えない、萌えにくい、ということはあるような気がする。
タブー以前の問題として、親しすぎる家族は性的興奮の対象になりにくい。
恋愛の対象になるのは親しすぎない間柄であって、あまり相手のことを
よく知らないからこそ、恋の対象としてトキメいてしまうんだと思う。

67 :考える名無しさん:04/08/23 13:50
恋愛感情から区別される「萌え」が、
対近親関係において奇形的に発達している昨今の風潮をどうみるのだ?

68 :考える名無しさん:04/08/23 17:15
『萌え』は恋愛感情ではないような気がする。無条件に自分(一人称)を
肯定してくる者に対する感情が『萌え』ではないのか?

自分の娘、幼い妹、飼い犬のような存在=『萌え』

69 :考える名無しさん:04/08/23 18:21
萌えなんつーー言葉を使うな頭腐っちゃうぞ
萌え←考察もすんな

70 :考える名無しさん:04/08/23 18:30
恋愛感情から区別される「萌え」って何?
性欲とはちがうの?

71 :考える名無しさん:04/08/23 18:39
>>70 極めて個人的な体感を解析するとだな。

萌え=キンタマを経由しない性欲

72 :考える名無しさん:04/08/23 18:41
だからチンボコを立ち上がることないし、
勝手に擦(コス)りたくなったりとかしねえ

73 :考える名無しさん:04/08/23 19:19
萌えとは、性欲の刺激を伴った癒しである。

74 :考える名無しさん:04/08/23 19:26
あんた(>>73)は射精にまで到るのか?
うーむ。

やっぱ人それぞれなのだなぁ
おれは谷川俊太郎の詩で
(自分の子供が赤ん坊のとき、草原で嬉しそうに笑う)って
ヤツを連想するんだよなあ。子供が天衣無縫にわらう。
何に対して笑いかけているのかすら、さっぱりわからない。
きゃっきゃといって、ありもしない方向に笑いかける。
おもわず自分もそちらをながめてしまう。

そういった喜びみたいな感じが『萌え』の根本にあるのだが。

75 :73:04/08/23 21:11
>>74
ああ、ごめんごめん。半分冗談だったんだ。。
しかし、「萌え」の対義語として使われてるのが「萎え」だからね、性的なニュアンスのある言葉だとは思ってるよ。

>そういった喜びみたいな感じが『萌え』の根本にあるのだが。
これは、そう言われてもなあって感じなんだけど。
他の人もそういう文脈で使ってたの?

76 :考える名無しさん:04/08/23 22:11
近親婚って姉や妹との事じゃないだろ?

77 :考える名無しさん:04/08/23 22:14
兄や弟とのことだな

78 :考える名無しさん:04/08/23 22:44
近親婚かつ男色趣味ですか(汗

き、禁断すぎる・・・

79 :考える名無しさん:04/08/29 20:10
「近親婚」と「悪」って言葉の定義からはいらにゃならんですかいの。

80 :考える名無しさん:04/08/29 23:54
たとえばこんなのではどう?とりあえずの定義として

(近親婚)
近親関係で具体的に子供を作ること&セックスすること、また法律上でその男女関係を明示・特定させること

(セックス)
性器を刺激する行為をふくむ実際の働きかけ
※言葉だけの性的誘引、一方的な性的誘惑(息子のオナニーを見て母がムラムラする等)は含まない?

(近親関係)
・兄妹&姉弟(双子含む)
・父娘&母息子
・義理の父母子関係、義理の兄弟姉妹

(悪)
「ひどいこと」「よくないこと」「避けるべきこと」「いやなこと」
「非難すべきこと」「弾劾すべきこと」「阻止すべきこと」「介入すべきこと」

81 :考える名無しさん:04/08/30 00:08
>>80
何親等以上はなれてないと結婚できないんだっけ?
義理といっても結婚できるのに悪とされるのってイヤーンな気分じゃない。

82 :考える名無しさん:04/08/30 00:34
4まではダメだったんだっけ?

1:当人(配偶者)
2:父母・子
3:祖父母・兄弟・孫
4:曽祖父母・兄弟の子・おじおば・ひ孫

いとこ同士はおkだったっけ?結婚だから配偶者の父母兄弟については
もちろんダメで(重婚になっちゃう^^;)

83 :考える名無しさん:04/08/30 01:49
いとこはOKだった気がする。

関係ない話けど、
「いとこ」で変換すると一番上に「従姉弟」がくるオレって負けですか。

84 :考える名無しさん:04/08/30 05:51
従兄弟はOKだったのは覚えてるんだが、
叔父叔母もOKだった気が・・・

85 :考える名無しさん:04/08/30 10:05
藻舞らの脳内ではどうか知らんが、日本国の民法ではこうなってる。

第734条
  直系血族又は3親等内の傍系血族の間では、婚姻をすることができない。
  但し、養子と養方の傍系血族との間では、この限りでない。

  第817条の9の規定によつて親族関係が終了した後も、前項と同様とする。
第735条
  直系姻族の間では、婚姻をすることができない。
  第728条又は第817条の9の規定によつて姻族関係が終了した後も、同様である。
第736条
  養子、その配偶者、直系卑属又はその配偶者と養親又はその直系尊属と の間では、
  第729条の規定によつて親族関係が終了した後でも、婚姻をすることができない。

86 :考える名無しさん:04/08/30 14:12
>>85 おお、わざわざスマソ。3か。まあ中学で勉強して以来だからゆるせ。


・直系血族は、何親等はなれていてもダメ?(直系血族・・・の間では、婚姻をすることができない)
・兄弟の子とは結婚できるのか?(3親等内の傍系血族との間では・・・)

親等の定義も忘れたww高校生のキミ、中学の教科書引っ張り出して
調べてきてくれww

87 :考える名無しさん:04/08/30 14:15
しかし、オジオバ(オイメイ)と結婚できるって言うのは・・・・



結構エロいなwwwちょと萌えwww(´Д`;)www

88 :85:04/08/31 10:12
>>87
できねぇっつってんダロ。

89 :考える名無しさん:04/08/31 16:23
できねえのかよ_| ̄|○




いやな、姪っ子がかわいいのよ。いま4歳でな。
ねえちゃんのガキにしては上玉でな、義兄がけっこう男前だから
むこうの血だとおもうんだが・・・

25歳も年の差があるのだがあがが・・あがが・・・
(´Д`;)

90 :考える名無しさん:04/09/01 11:43

哲板の住民には、まず「親等」の数え方から教えてやんなきゃダメ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A6%AA%E7%9B%B8%E5%A7%A6


91 :考える名無しさん:04/09/01 13:19
ウィキペディア04/8/30投稿じゃねえかYO!!
>>90=難民さん。作成乙〜ヽ(゜▽、゜)ノ〜乙♪


92 :考える名無しさん:04/09/03 19:16
哲学板の住人って頭良いんだけど
ちょっと抜けてる所あるな・・・・

大学でも文学・哲学関係の講義ばっか取ってるのかな?

93 :考える名無しさん:04/09/04 07:44
タブーというよりも嗜好上の問題のような気がする。
だってタブーを意識する以前の問題で、親兄弟には萌えないもん。
遠い親戚はべつとして。

94 :なまえを挿れて。:04/09/06 23:36
兄弟・姉妹とのエッチ実体験を明るく語るスレ12
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/kageki/1094304820/

95 : ◆R7yHupnjZ. :04/09/08 11:05
>>94ワオー、仲間がいたんですね、嬉・゚・(ノД`)・゚・
結構近親婚に関するスレってあるんですねぇー知らなかった。

96 :考える名無しさん:04/09/09 10:34
>>57
いい加減な嘘つくなっつーの。 
犬や猫なんて不妊手術しないで放置してたら親子でもやるわい。


97 :考える名無しさん:04/09/09 15:19
シャケは乱婚ですが、なにか?

98 :考える名無しさん:04/09/10 10:39
>>97
猫もNHKでやってたけどやりまくりらしいべ。
だから野良猫とか毛色の違う猫がたくさん生まれるんだと。

99 :考える名無しさん:04/09/10 19:01:09
日本にいるコリー犬はすべて横浜にもちこまれた2頭の
原種の末裔だとか。

だからムダ吠えが多く、(コリー=駄犬)が
日本では愛犬家の常識になってる。

100 :考える名無しさん:04/09/27 21:09:01

それっ! 変なスレで100ゲットオォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(・∀・⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


101 : ◆R7yHupnjZ. :04/10/02 00:21:11
101ゲットーw
八ツ墓村で近親婚っぽいネタが少しでましたね、てか結構、強引な気も‥原作読んだことないけどなんか面白かったー
‥と独り言してみる、藤原竜也って人の演技が良かった、バイオみたい。
>>99マジですか煤i゚д゚;)

102 :考える名無しさん:04/10/02 02:03:01
NHK大河の新撰組で沖田役はまってるね>>藤原竜也

視聴率イマイチらしいけど、個人的には秀吉(竹中直人)についで
面白いとおもう・・・おれは異端ですかそうですかヽ(゜▽、゜)ノ


103 : ◆R7yHupnjZ. :04/10/02 14:58:16
>>102レス早っ!!意外と人居るんですね、僕も新撰組見てますよ。

104 :ヒーロー:04/10/26 22:41:24
なはくそスレをあげましたよ

105 :考える名無しさん:04/10/26 22:45:46
本当か?教育の成果だと思うぞ?先天的にそれを知っているのか?
そのようであるならより血統の近い固体には忌避感を感じるはずだ
日本人と外人にそのような差異を感じるとは思えない
当然、血統的に非常に遠い事を否定するものはいないだろう

106 :考える名無しさん:04/10/26 22:49:36
経験的に近親婚が奇形を発生させる事を我々は知っているのだろうか
身の回りで近親婚が頻繁である事は無い 先天的に外人に欲望する事は無い(=本能ではない)
先天的でない=先天的以外である
後天的な何かであるように思われる

107 :考える名無しさん:04/10/26 23:00:14
先天的に血統という同一性質に忌避感を感じるなら、自己自身が一番血統的には同一であるわけだ
血統が条件なら、自己の血統を避けることを意味するし、自己と同一なものに悪意を持つ人間である事になる
一般に人類の親和性を持つのは同一性質だろう 同一なものの周辺にあるものを好むのだ
近親が嫌であるなら、何かもっと別の理由からだと思われる

108 :考える名無しさん:04/10/26 23:13:50
姉とやってますが

109 :考える名無しさん:04/10/26 23:22:12
じゃあねえ 姉とやってる家庭はどんな家庭・社会・国家・道徳・弟と姉

110 :考える名無しさん:04/10/26 23:43:24
いたって普通ですよ。
今姉と同じ大学に通ってて同棲しています。外で一緒に歩いててもやはり姉弟と見られますし、家の中のことは周りには分かりませんし。

111 :考える名無しさん:04/10/27 00:03:38
>>110
どんな会話するの?

112 :考える名無しさん:04/10/27 00:06:30
普通の会話。
カップルっぽいときもあれば姉弟っぽいときもある。


113 :考える名無しさん:04/10/27 00:10:03
いや、でも、姉弟っぽいカップル好きだなぁ。

114 :考える名無しさん:04/10/27 00:12:02
姉弟でもあって恋人でもある。けど結婚しようとは思わない。

115 :考える名無しさん:04/10/27 00:16:50
さぞや、ドメスティックなんだろうなぁ。

116 :考える名無しさん:04/10/27 00:23:30
>>114
恋人を紹介されても泣かない?

117 :考える名無しさん:04/10/27 06:48:10
て、ゆーか、弟の結婚式で泣いてくれる姉って・・。

118 :考える名無しさん:04/11/08 13:08:19
イスラエルのキブッツでは、血のつながりは無くても
小さい頃から一緒に育てられた子達は、互いに恋愛感情を
持たないそうだけど。

119 :考える名無しさん:04/11/08 13:14:23
それ嘘だから。
「修道院では姦淫は行われていません」
みたいなものだw

120 :考える名無しさん:04/11/08 15:18:47
近親婚の禁止が問題になるのは、「他者危害の原則」のような自由主義の考え
方との関係でだろうね。兄妹が結婚したって、他者に危害を与えるわけじゃな
いのだから、当人たちがそうしたいと言っているとき国家や社会が強制的にそ
れを禁じることはできないはず、というわけだ。

121 :考える名無しさん:04/11/08 16:09:52

交叉イトコ婚

122 :考える名無しさん:04/11/08 17:24:12
匈奴は兄が死んだら弟がその妻と結婚してたようだ

123 :考える名無しさん:04/11/08 17:28:08
>>122
それどこでも普通やん・・

124 :考える名無しさん:04/11/08 17:47:00
自分のばあさんを孕ませれば表彰ものだ。

125 :考える名無しさん:04/11/09 00:27:12
イスラエルって、キブツ禁断の恋愛ものとか、
自虐ナチス強制収容所ポルノとかがはやってるらしいな。
しょせんどこも一緒よ。


126 :考える名無しさん:04/11/11 12:36:49
近親婚がタブーなら、天皇家はこれほど続かなかった。

127 :考える名無しさん:04/11/25 17:29:36
民間から血を入れたとたんにおかしいのが生まれた気がする

128 :考える名無しさん:04/12/04 04:26:52
あげ

129 :考える名無しさん:04/12/04 09:14:07
近親相姦は現代社会でも未開社会でも禁忌とされています。
一般的にその理由は道徳的理由、あるいは遺伝子学上の理由だと見られてきました。
しかし、レヴィ・ストロースが構造主義の方法論を用いて調査してみると、
これまでと全く異なる驚くべき理由がみつかったのです。

つまり近親相姦をしていると、家族が閉じてしまって、
社会へ開かれた繋がりが持てないからタブーとするのが構造的な理由なのでした。
近親以外との結婚が意味するところは「女性の交換」であり、
この交換があるために、女性は価値を持つというのです。

交換できるから価値を持つのは貨幣も同じです。
それを持っているだけでは価値はありません。
交換できるからこそ価値が生まれるのです。
価値あるものだから交換されるわけではないのです。

もし火をつけて暖を取るために紙幣を消費してしまうのなら、
紙幣は社会にとって意味のないものとなります。
これと同じに、近親相姦をして女性を消費するのなら、
その家族は社会に開かれていかないのです。
よって、近親相姦は未開社会にあっても現代社会にあってもタブーとされているわけです。





と、白鳥春彦が書いてた。

130 :考える名無しさん:04/12/04 10:16:20
ジジイが孫とできちまったら、家族というディレクトリ構造が崩壊します。

131 :考える名無しさん:04/12/04 11:23:30
俺、実は初体験の相手が叔母とだった。
19才の浪人中に遊びに行って、昼間叔母と二人きり。
ムラムラしてどうしようもなかった。
以前から(中学時代)叔母をよく想ってて、オナニーのネタにもしてた
から。

その事を告ったら、白昼セックスやらしてくれた。もち秘密厳守で。
当時叔母は38才。メチャいけてる。今でも感謝してる。
俺は、もう2児の父だが、あのセックスの事は一生忘れられない。
叔母とは血のつながりはないが、一種の近親相姦というシチュエーション
は凄いよ。絶大だと思う。こんな事書きたくなかったな。

132 :考える名無しさん:04/12/04 11:25:46
俺、実は初体験の相手が叔母とだった。
19才の浪人中に遊びに行って、昼間叔母と二人きり。
ムラムラしてどうしようもなかった。
以前から(中学時代)叔母をよく想ってて、オナニーのネタにもしてた
から。

その事を告ったら、白昼セックスやらしてくれた。もち秘密厳守で。
当時叔母は38才。メチャいけてる。今でも感謝してる。
俺は、もう2児の父だが、あのセックスの事は一生忘れられない。
叔母とは血のつながりはないが、一種の近親相姦というシチュエーション
は凄いよ。絶大だと思う。こんな事書きたくなかったな。

133 :考える名無しさん:04/12/04 11:28:12
>>129
俺に対しては説得力があった

134 :考える名無しさん:04/12/04 15:42:36
結婚とは、男の権利を半分にして義務を二倍にする事である。
て事で、結婚自体が法に縛られるだけの行為。せんでヨロシ。
でもって倫理など根拠のない宗教に同じ。無視してヨロシ。

135 : ◆R7yHupnjZ. :04/12/06 20:04:07
>>129大変興味深い説ですね、考えても見ませんでした。でも>>130さんのいうように家族が崩壊する気が…

>>134どうしても近親婚など、違法だけど結ばれたい場合は、やはりこっそり事実婚するしか無いですね。
でも子供を作るのは憚られますね、子供の将来を考えると…

>>131失礼ですがなんだかエロ漫画のような展開ですねw自分も人の事言えませんが…
下手なエロ読物よりそそるシチュエーションですね、現実は小説より奇なり、てやつですか。
こういうことを書いてもリスクが少ないのが2chの良い所ですね。

136 :以前のスレ:04/12/21 16:42:28
■■■近親相姦って何故ダメなの?■■■ (929)
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1045796230/

137 :考える名無しさん:04/12/22 04:57:59

モルガン 人類初期は乱婚だったが、配偶者や子の私有が制度化されるに至る過程で、近親婚のタブーが出来た。
フロイト  エディプスコンプレックスで、近親婚タブーを説明した。
マリノフスキー 近親婚による、親族関係・構造の混乱を防ぐために、近親婚のタブーが出来た。(>>130)
レヴィ=ストロース >>129

っていうか、文化人類学板キボンヌ。。。

138 :考える名無しさん:04/12/24 11:39:28
ヘーゲルはなんかいってないの?

139 :考える名無しさん:05/01/12 15:42:59
近親婚タブーって幼姦タブーの延長だと考えてたけど・・・


オヤジになると娘かわいいじゃんw
でもいたずらすると嫁が怖いと。その延長じゃねえの?

140 :考える名無しさん:05/03/03 03:00:02
あげ

141 :考える名無しさん:05/03/03 03:01:35
悪にしておいた方が、快楽が増す。

142 :考える名無しさん:05/03/03 08:00:36
インセストタブー

143 :考える名無しさん:05/03/03 11:30:52
荒川河川敷でホームレスが飼っているウサギたちはいまでは50匹くら
いいるけど、もともとは5匹くらいだったとか。

144 :考える名無しさん:05/03/17 10:29:18
近親相姦どころか同級生や近所の人と結婚とかも気持ち悪いぜ!
最低でも別の県出身がいいね




145 :考える名無しさん:05/03/17 10:34:29
イヤーッ
私、パパとしかセックスしないもん

146 :考える名無しさん:05/03/17 10:43:09
>>139
動物も自然状態だと近親相姦を避けるが
(どちらかの性が群れを離れる等)
異常状態だと簡単に近親相姦する。
貧困ドキュン家庭やB系に近親相姦が多いのはそのせいだな

147 :考える名無しさん:05/03/17 11:33:04
> 別に今でも結婚したいと思う訳じゃないが法律で近親婚を規制するのは
> 横暴だと思うんだけど哲学板の住人はどう思う?

自由主義を徹底するなら、他者危害には当たりそうにない成人同士の近親婚は
法的に禁止すべきでない、ということになるでしょう。



148 :考える名無しさん:05/03/20 05:56:21
じゃあもっとリベラルは近親婚禁止について抗議の声をあげないと

149 :考える名無しさん:05/03/20 14:14:17
法律が近親婚を禁止していると言っても、刑罰を科しているわけではなく、ただ結婚届を受理しないだけだから・・・。
近親婚に関しては、法律よりも世論の制裁の方がずっと強い。

150 :考える名無しさん:05/03/20 14:15:26
近親相姦どころか同国人と結婚とかも気持ち悪いぜ!
最低でも外国人、できれば人間以外の動物がいいね。w


151 :考える名無しさん:05/03/20 15:00:19
>>150
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081111187827.html



152 :考える名無しさん:05/03/20 16:08:12
近親相姦どころか哺乳類とのセックスとかも気持ち悪いぜ!
最低でも爬虫類、できれば鯉などのサカナがいいね。w


153 :考える名無しさん:05/03/20 17:57:46
>>147
近親婚の意味を、もし法律婚の意味に理解しているなら、>>147のようには言えないと思いますよ。
近親関係にある人同士は法律婚できない=近親婚侵害になる、とは限りませんから。

ただ、法律婚できないと著しく社会的に不利な状況におかれると言える、特段の事情があるなら別ですが、
そのような法律婚制度があったとしたら、まずそちらの方が広範に自由を侵害している可能性が高いでしょう。

154 :考える名無しさん:05/03/20 18:03:38
>>149氏が言うように、近親婚に関しては、世論の制裁のほうがずっと強いです。
世論の制裁が強い理由は、処女崇拝とパラレルだと思われます。

つまり、他人の家族の子供と将来結婚したり性的関係になったりする可能性を
奪われたくないとか、「汚されたくない」とか考えるような観念(性愛的な所有)が、
制裁させる動機になっていると思います。

155 :考える名無しさん:05/03/20 19:08:00
古代エジプトの王族にでも生まれてりゃ、とやかく言われなかったろうにね。
権力闘争で寝首かかれる危険性付きだけど。

156 :考える名無しさん:05/03/20 19:11:44
ゾロアスター教は近親婚を勧めていた。

157 :考える名無しさん:05/03/20 19:14:21
近親相姦が悪とみなされるようになった経緯がそもそも、
「お前の娘とやらせろ。そのかわり俺も娘とはやらない」という
極めてエゴイスティックかつ女性蔑視的な思想が元だからね。
常識を捨て、価値を相対化して検証してみれば、
禁止する理由はそんなに見当たらないのかもしれない。

158 :考える名無しさん:05/03/20 20:01:31
>157

軽く一発抜いたらどうだ?


159 :考える名無しさん:05/03/21 01:45:49
>>1 マイナス因子の子供が生まれる確立は高い

デマらしいですよ。生物学的にも、別になんの問題もない。あるのは、インセストタブーだけ。

性的な関係を持ってしまっても、世間にばれないで、お互いに愛し合えているならOKかもね!?



160 :考える名無しさん:05/03/21 01:48:55
>>159
劣性因子の遺伝病が出やすくなるのは事実だろ?

161 :考える名無しさん:05/03/21 02:23:11
>>160

遺伝病は、そういう家系に受け継がれるもので、遺伝病を受け継いでいる家系で
ないならば、大丈夫。

162 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 19:58:20
遺伝病因子のないDNAって、あんまり多くない気がするな。
すべての遺伝病の危険がない、完全にキレイなDNAってあるのかね?

163 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 01:43:14
血が繋がってなくても一緒に居る期間が長いとお互いに意識しないらしいよ。
前にテレビで幼いゴリラの子供同士を将来つがいに
させようとして小さい時から一緒の施設で育てたが年頃になっても
どっちも発情しなかった、とあった。

164 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 14:35:11
意識しずらい傾向にあるってだけで、発情しなくなるわけではない。

165 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 16:52:14
ゐくなゐ(-乂-)ダメ、ゼッタイ

166 :考える名無しさん:2005/03/31(木) 13:29:32
>>163
ヨーロッパかどこかの全寮制の学校でも、幼い頃から寝食を共にしていると
成長した後もお互いを異性として好きになることが難しくなるということがあるそうだ。
俺はよく気になるが、逆に血縁があるものが離れて育った場合、
お互いを異性として愛することはあるのだろうか?

167 :考える名無しさん:2005/03/31(木) 19:11:12
長いこと一緒にいればドキドキしなくなったりするのは普通の夫婦でも当たり前で
それが異性として見なくなるとは必ずしも言い切れないし、血の繋がりは関係が無い
年中発情してる人間もいるが、日常生活のなかで発情しっぱなしの方がおかしい

168 :考える名無しさん:2005/03/31(木) 21:22:13
長いこと一緒に居る事によって異性として好きになりにくくなる事が
近親交配の防止の仕組みとして働いているのかもしれないつー話をしてるのでわ?

しかしこれ突き詰めて考えると人間は性のパートナーを乗り換えていくのが自然な形かもしれないとかいうアホな結論も導けそうだ。w

169 :考える名無しさん:2005/03/31(木) 21:51:20
>>168
アホな結論でもないでしょ。子孫を効率的に残すためには、
むしろ一匹のメスに執着している方が異常。
人間は社会を作っているために単純な比較はできないが、
それでも一種の動物である以上無視するわけにもいかないだろう。

170 :考える名無しさん:2005/03/31(木) 22:00:46
でも人間の子供は育成に手間と時間がかかるから
オスがあちこちでヤりまくってメスほったらかしてたら
妊娠中のメスが襲われたり子供が育たなかったりして意味ない予感。

171 : ◆R7yHupnjZ. :2005/04/10(日) 11:48:19
>>167倦怠期というやつですか。

>>169一人の異性を生涯愛さなくてはならないという道徳や近親婚はいけないなどの禁忌を作ってしまうのも
知恵を持った人間に対する代償ですかね。

>>170>妊娠中のメスが襲われたり子供が育たなかったりして
人間に例えるとどういうシチュでしょうかw まぁこんなご時世ですから何が起きても不思議じゃないか。

172 :170:2005/04/10(日) 11:55:30
>>171
いや俺は>>169が『動物として浮気が正常』的な事を言うので

社会が発達する以前の動物としての人間としてもオスがメスや子供をほっぽらかして行くのが効率的とは思えない

と反論したわけ。わかる?

現代の人間の場合でもとーちゃんが銭稼いでこないと困るでしょ?

173 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 12:10:29
固有の対象が近親婚であるか否かに従っているわけだ。そこからでないと
単なる可能性だから、これこれでいいであろう、それそれで悪いであろう、
この状態で留まる以上について考える事はできないのではないか。

174 : ◆R7yHupnjZ. :2005/04/10(日) 12:11:03
>>172そういうことですか、失礼しましたw

しかし>>169氏は168氏の「浮気はよくないよ」といった感じのレスに
「一概にそう云うわけでも無いよ」、といったレスをしたのであって、それに反論してたらつまり堂々巡りな予感w

175 :168,170:2005/04/10(日) 12:15:56
>>168の後半では冗談でああ書いたが
実際は人間の場合は長い間一緒にすると異性として意識しなくなるとしたら
それは今既に生まれている子供を育てる事に労力を注いで
ぽんぽん際限なく子供を作らないようにする事に役立っているかもかも。

176 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 12:28:34
単純にお前が駄目だというのに、一般に拡大することもないわな

177 : ◆R7yHupnjZ. :2005/04/10(日) 12:40:25
>>175>それは今既に生まれている子供を育てる事に労力を注いで
>ぽんぽん際限なく子供を作らないようにする事に役立っているかもかも

それもそうですね、今は人口が増えすぎて困ってますしね。
後、>>170さんが触れたように子供が少ないほうが子供にご飯沢山食べさせられたり
教育にお金かけたりできて良いですしね。

念のため、大家族の人を軽蔑するつもりは無いですよ。

178 :168,170,175:2005/04/10(日) 12:45:04
大家族が当たり前だった時代には
それが社会の仕組みに適していたのぢゃろう。

昼ドラの明日天気になあれとかいう大家族ものとか見ると
楽しそうでよいでふね。

179 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 14:50:42
日本では少子化が問題になってるからぽんぽん際限なく子供を作った方がいい。
よって、近親を含め純愛は悪だ。ただし、外でも見境無くやるなら近親でもよし。

180 :168,170,175:2005/04/10(日) 15:17:08
>>179
1行目と2行目がつながってないぞよ。
つまりあれだ。かみさんと仲良くしろっちゅーこっちゃな。

181 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 00:41:52
古事記あたりには近親婚がよくでてくる。昔は普通だったのかも。

182 :168,170,175:2005/04/11(月) 07:54:40
知識の仕入れ先がマンガだったような気がするので不確かだが
奈良時代の貴族だとかそれくらい昔の頃には
母親の違うきょうだいはけこーんしてもよかったとか聞いたような聞かなかったような。
「結婚相手は貴族」というような条件で人数が限られていたからではないだろうか。

183 :ローカルルール審議中:2005/04/12(火) 05:02:13
一族の結束が強くなるからだろうね。
腹違いのきょうだい達は、自分の母親の元で育って居たので
あまり「血が繋がってる感」は無かったらしいよ。

184 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 16:45:15
>>181
神話世界のそれは象徴的結合の表現として使ってるだけ
近親婚ではない

185 :bbs:2005/06/02(木) 12:53:53
>>181
聖書とかにも出てきますね。アブラハムとサラとか。アダムとイブも象徴的にはそうかもしれません。

遺伝子的に見て確率はやはり高くはなるそうですが、もともと遺伝病そのものが非常に少ないためそれほど影響はないのではないかという話もあります。
レヴィ=ストロークの逆であまりにも開きすぎた社会においては家族間の結束を高めるため近親婚も肯定されるべきではないかと私は思うのですが。

186 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 13:33:36
余りにも開きすぎた社会と同じであろう鳥類では、いとこが好みってのがなかったか?

187 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 21:33:54
>>181
>>185
正確には異母兄妹だからな。
それに当時は母方の家で成長したから
兄妹といっても今のような感覚ではない。

近親婚...日本ではイトコ婚はOKだが、
国・地域によっては一部規制があったりする。
未開と思われがちなアフリカ・太平洋の部族では
並行イトコ(父の兄や弟の子・母の姉や妹の子)とは結婚出来ない。
交差イトコ(母の兄や弟の子・父の姉や妹の子)とは結婚出来る。
ちなみにイトコ婚は日本では5%、欧米では1%だ。
日本では20組に1組がイトコ婚なんだ。
そういえばミスターサマータイムのサーカスもイトコ婚だったかな。子供は優劣どっちなんだろ。
俺の親戚にはイトコ婚はいないが、祖母の妹と兄が連れ子同士の結婚をしているくらいだ。いわゆる血のつながらない兄妹w
偶然にも進化論ダーウィンも交差イトコ婚だ。彼の子供5男2女は運良く全員天才だ。
日本の盲聾唖学校の生徒の22%が近親婚の子供と言われている。

188 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 20:35:04
「結婚の遺伝学」という本によると、先天的な障害児が生まれる確率は、
イトコ婚 1.69%
一般結婚 1.02%
「0.67%の差なんて誤差の範囲」と思うなかれw
実際は1.69÷1.02=1.66
つまりイトコ婚の障害児発生確率は一般結婚より66%UPだ。

189 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 21:09:48
人類が発見した最初の宝は女である、そう明言した学者がいる。


190 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 00:17:53
「誤差の範囲」ってそういう意味じゃないだろw

191 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 15:56:40
誤差だろ

192 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 08:31:39
兄妹婚で他人婚よりも子供の遺伝病が増える確率は、
先天聾で三十一・二倍、白皮症で五十四倍、全色盲で七十一・六倍、先天性魚鱗癬で二百五十三倍

誤差のレベルじゃないだろ

193 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 10:29:02
>>192
そういうデータは近親婚を恐れて捏造されたデマ

194 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 10:31:51
>>188
>「結婚の遺伝学」

これ40年も昔の本だろ
そんな本のデータ信用できるか

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061155555/

195 :スレンダー:2005/07/07(木) 11:35:10
>>1
まず倫理は一言ならず一生語っても線引きは無理だと思われます。
だからそういうのを抜きにして、なぜ近親婚では障害児が生まれるなど
の問題が発生し、あたかも人間にそれを悪だという意識を植え付けられる
ように出来ているか?まあ悪という言葉を出した時点で語りえないもの
を語ってるんですけど。なんか俺にはそれが神を知るためのヒント
のような気がするんですが。。。

196 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 21:44:52
気に入らぬ データに「デマ」の レッテル貼り

197 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 04:56:24
近親婚は駄目っぽいけど
近親姦はありふれていますよね

198 : ◆R7yHupnjZ. :2005/07/11(月) 22:48:34
例えばの話ですけど、もしも近親婚の夫婦から生まれた子供が障害を患ってて、周囲から
攻められた時とかに親が

親「たしかにウチの子に障害があるのは確かだけど、悪いことをしたとは思わない!
可哀相だと言うけれど、生まれてこないより生きてるほうが良いじゃないか!
カワイソーだなんて失礼だ!!」

と主張したら皆さんは何と言いますか?
ちなみに私は自分で書いててナンダカナーとは思ったけれど、上手く反論できない。
まぁそういう人がいたら逆に助太刀しそうだから反論が思いつかないのかもしれないけれど‥

>>195
>まず倫理は一言ならず一生語っても線引きは無理だと思われます
なんだか良い言葉ですね、確かにそうかもしれないですね。
神様云々はちょっとよく解んないです( ^^;)

199 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 22:45:45
男が女と婚姻した後で、
誰かの認知によって近親婚状態にはなることはないの?

200 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:03:06
>>198
そのガキと、お前さんの連れ合いを拳銃で撃ち殺し
「これから一生不義の妻よ子よといわれ続けるのはかわいそうだ、いつか死ぬなら今殺してやった」
と言われたらどうだい?

201 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:30:25
近親をヨシとすれば
女が親父や兄貴にしゃぶりつかれておしまいだよ。

人間の存続が危機に直面した時に限り
パンドラを開ける最終手であってほしいね

202 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:37:05
>>192
親の片方が統合失調症状だった場合、子供が統合失調症になる確立は10倍
ぐらいだそうですが、統合失調症の患者の結婚は法律で禁止した方がいい
ですか?

203 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 03:24:27
近親合法の世界で
おやっさんから娘を奪うのは容易ではない。(兄がいたらなおさら)
生まれた時からの絶対的服従関係性を通して
簡単にマインドコントロールを済ませ
永久に自分の配下に置こうとする輩が大勢出没するはず。

204 :ハル:2005/07/23(土) 03:27:28
近親合法なら自我が崩壊した人間が大量に出そうですね。ふう・・・。

205 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 08:26:04
他人と思って結婚して子供を生み育て、死んであの世へ行ってから「実は近親だった」と知らされる。人類はこんな事を有史以来現在まで延々と続けて来た。

206 :ハル:2005/07/23(土) 15:46:42
女装して父親と関係を持っていることは近親相姦なのだろうか?
いや、父親ではなくとも同姓一般に言えるかもしれないが。

207 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 15:52:50
結局で理性で止まるのであるが、
幼馴染や遊んであげた弟妹分と同じ働きだろうな。

208 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 16:12:45
近親の場合、逆な気もするが…普通のやばい関係と違い、本能がブレーキ。
思考を伴う部分で突き進んで、本能以上の勢いがあるとやっちまうと。
自殺やなんかと同じで、考えすぎた方がやばいかも。

209 :ハル:2005/07/23(土) 16:23:37
ただ、無知なのをいいことに相手が物心つく前に相姦してしまうのは卑怯なように感じますね。

210 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 16:32:57
満13才以下だと、単なる強姦。

211 :ハル:2005/07/23(土) 17:01:57
レイプは親告罪ですから・・・。

212 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 17:11:36
同棲か・・・。

213 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 17:34:55
強姦するような親の親権は剥奪できる。
別の親権者なり未成年後見人なりが親告すりゃ、本人が親告したくなくっても法で裁ける。

214 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 18:19:33
ロリコン系のスレで、自分の娘が生まれたら
絶対に陵辱したいと言った連中がいたのだが、
本当だとしたらば本能のタガの外れる輩は多いかもしれない。

215 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 22:47:48
子供の頃から一緒に暮らして来た異性には普通は勃起しないもの。イスラエルのキブツでもそうらしい

216 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 23:58:36
>>215
オナニーのオカズにならないってだけですよ。
その気になれば娘との接触で勃起させることぐらいはたやすいでしょう。

217 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 00:08:31
近親は生物にとっては掟破りだが実は進化に密接に絡んでる

218 :ハル:2005/07/24(日) 04:09:05
>>213
・・・ただ、本人にとってそれは自らの存在の剥奪をも意味する。
近親相姦が普通だと思って育った子供はみんなが異性と性行為をするようになって、近親相姦が世間一般にありえない行為だと知った時絶望する。
なぜなら、自分は近親相姦によって育ってきたからです。
近親相姦の否定はその人にとって今まで生きてきた現実の否定、今まで信じてきた真実の否定なのです。
例えば、普通の人なら親が親じゃないとか、地球は実は丸くないとか、お前は実は人間じゃないとか、今までありえないと思っていたことが起こってしまい、破壊と破滅の鐘が鳴り響き世界が崩壊していく瞬間なのです。
それは極限の自己否定であり、悲しみの極限です。
アウグスティヌスは言いました。「あなたはそれを信じることなしにそれを知ることは出来ない」
信じることがそれを認めたその瞬間に失われたのです。なぜ自分はそれを真実だと思ってしまったのか。そう考えることさえも無意味なのです。
なぜなら、それも嘘かも知れない。そういう疑惑が常に浮かびます。そうなると自分の心を引き裂き壊していくしかないでしょう。
そうなった人間にとって、とる手段は多重人格か自殺かしかない。常に終わりゆくしかない。それ以外に道は残されていない。
悲しみの中、それさえも懐疑する中、混沌とした精神の中で自傷を繰り返しながら終わりなき迷いの中で何もかも、この世界、そして自分さえも信じれずに生きていくしかない。
その先に何もないと知りながら、それに向かっていくしかない。近親相姦を認めれば社会的に普通でなく、認めなければ自分が崩壊する。どうしようもないから、自傷をし、頭が真っ白になり、世界、そして自分から乖離し、多重人格になる。
それ以外にそういう人間には社会的に道は残されていない。
たとえ法が裁いても永遠に本人は救われない・・・。
すべての人が近親相姦をしていない限りは。

219 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 09:39:51
精神的に支障をきたすのは世間帯とのズレに気づくからではなく
性的抑圧を肉親から受け征服され性処理道具として扱われた事実によって
意識の中心から湧き出る不快感が極限線に触れた為に起こる結果である。

仮に近親がまかりとおる世界であっても
相手の意に反して、成長を待たずして 自由意志に反して性を強要するなら
それは何らかの障害をともなうものになろう。

220 :ハル:2005/07/24(日) 10:40:41
>>219
確かに、そういう場合自分自身の環境の奇怪さに気づかないうちにおかしくなります。
私はその奇怪さに気づいたからといってどうにもならないと言っただけです。
ほかの問題と違って解決策がないでしょう。
勉強できなければ勉強すればいいし、仕事ができなければ仕事をすればいい。
個人差はあれ、ある程度解決方法がはっきりしている。
ですが、自分自身の脳内の過去を消すまともな手段がない以上、こういう問題はどうしようもない。
同種のもので埋めるのが普通の人の考えでしょうが、そうなると性的暴走でもしないとどうしようもないでしょう。
そしてそれは結局のところ自分をさらに「もの」化させる。
結局破滅的であるしかない。
ニーチェじゃないですが「運命を愛せよ」程度の慰めしか実際には許されないのだろう。
それ以上を求めると、あなたの言うように価値が転倒するんですよね。
やはり永遠に戒められることを認めなくてはならないのだろう。
だがそれでは現実的に生きられない。
人間は世界に関係しようとするから人間になれる。しかし手段がない。そもそも性的に狂ってるから愛に憧れながらも実はそれを知らない。
愛について何も親が正常に教えてくれなかったのですから。初めから矛盾しているからどうしようもない。
どこまでもどこまでも解決はされない・・・。

221 : ◆R7yHupnjZ. :2005/07/24(日) 13:22:14
トラウマは忘れたり、慣れたりする事で解決できると思います。
私も以前、多感な時期に妹との事で強い罪悪感を度々感じたりしましたよ。
妹を反社会的な関係に引き込んで不幸にさせてしまったんじゃないかと。
でも時が過ぎると蟠りも感じなくなるようになりました、図太くなっただけかもしれませんがw
もっとも、妹は私よりも図太くてとりこし苦労だったかもしれません‥

私見ですが、何かの人的被害でトラウマを負った人は加害者からの謝罪が一番効くと思いますよ。
許す許さないは別として。

トラウマは完全に癒そうと思えば思うほど、中々治らないものだと思います。
余計なお世話ですが、ハルさんも何かあったのですか?
あまり深く考えないほうが良いですよ。

222 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 13:36:06
今のご時世と理論から言うとメディアに影響されるタイプでなければ、
無理に近親にそう走るとは思えないのだが。やはり禁断と言う物に
惹かれるタイプと危険と感じるタイプがいるのだろうな。

223 :ハル:2005/07/24(日) 18:40:08
>>221
確かに、せめて謝ってくれればいいのかも知れませんね。
真の意味で解決はしませんが。

224 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 18:46:20
近親相姦で生まれる子に人類が知らない新しい障害が生まれてくるかもな。それが進化かもしれない。たとえ手や足、体が不自由でも人類にとって進化かもしれないね。

225 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 01:11:32
「障害児が生まれる可能性があるならタブーになった」ってんなら、
酒や煙草なんかも、とっくにタブーになってるはずだよな?

226 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 13:21:35
近親肉体関係を通しての結合繁殖をYESにすると
ファミリー的絆が強力になりすぎて社会的発展が妨げられるのかもしれない
ほんの数世代で行き詰った社会現象になるかもね
で、「やめようよ」という合意のもとで近親は無しよと
歴史的にも全世界一致

227 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 23:39:42
ってよりも、本能レベルの話なんじゃねえの?
サルだって、ハグレは意外ともてるって言うしな

228 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 00:06:15
 加齢臭、いわゆる「オッサンの臭い」は、しかるべき年齢になれば
生理的に出るものなのだが、他人の親父よりも自分の親の加齢臭の
ほうがキツく感じるのだそうだ。生理的なインセスト防止の例。

229 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 01:55:16
欧米では父親による娘の性的虐待という形での近親相姦が多いが、日本の場合は母子相姦のケースが多いな
以前、父子相姦を扱った書籍を読んだことがあるけどね。
その本は近親相姦の犠牲者の心理カウンセラーを目的とした本だから、エッチ目的ではちっとも面白くない本だけどさ
大半が父親の方が娘に性的関係を強いたケースだが、極一部だけど娘の方が父親を求めたケースもある。

この手の事件は家庭内のことだけに表沙汰になりにくく判断が難しい
だいたいにおいて娘の方の思いこみのケースもあるしな
娘が被害を訴えたからと言ってそれを鵜呑みにすることも出来ないのだよね。。
そのことは補足しておくよ

230 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 02:38:29
本能のまま突き進むことが許される社会なら
親父が娘を性の道具にしてしまう可能性は非常に高くなると予想される。

231 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 02:45:19
>>229
母子相姦のほうが多いというのは信憑性に欠けるね

232 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 03:43:49
>>231
別に私が言っているわけではない
私が近親相姦の実態調査をやったわけではないからな
ただ、一般に日本では父娘より母子の方が増加傾向にあると言われているだけのことだ
近親を扱った医学書などには皆同じ指摘をしているからな

233 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 09:10:49
「増加傾向」という曖昧な言葉から推測するに
元数が少ないので倍々の数に増えているという程度だろ
その実態件数から言えば
今でも圧倒的に男の強欲にしてやられるケースが多いのでは?

234 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 13:31:27
>>233
家庭内のことだけに実態調査は難しいのだろう
加えて、この種の話は嘘を言うのが多いからな
おもしろ半分に近親相姦の話をでっち上げて相談電話を入れたりするやつがね
それだけに調査する側も実態の把握は困難ではないの

235 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 05:03:03
基本的なことをいうと、文化圏による。是々非々。日本古代ではOK、現代ではもちろんNG。

236 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 20:09:59
>>235
近親相姦は殺人と食人と並ぶ人類の三大タブーの一つだよ。
現在でも逮捕される国だって幾らもある。
日本の場合は法律的には刑事罰の対象とはなってないがモラルとしてはやはり許されていない
もっとも近親相姦の範囲は従兄弟まで含める国もあるし、従兄弟婚を容認している時点で日本は野蛮な国と見られることもあるがな

237 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:56:11
>近親相姦は殺人と食人と並ぶ人類の三大タブーの一つだよ。
タブーにしてる民族のほうが少ないと思うが・・・・

238 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 02:18:32
実の妹をレイプして妹が妊娠したことで発覚した
近親相姦の大部分はこんな性的虐待が潜むもんだからな。。
マンガのように兄妹で愛し合ったとかロマンスを現実には聞いたことがない

239 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 10:05:47
なんかよくわからないんだが、近親での「結婚」を論じるスレじゃないのか?
日本では遠縁との「結婚」は認められている。じゃあ、遠縁の人間ならば性的虐待が認められると? んなわけないよな。
なんで、結婚の是非を論じてるのに、性的虐待の是非を論じはじめてるんだ?

近親での結婚が許されたからと言って、近親者は近親者に対して性的虐待をすることが許されるわけではあるまいに。

近親相姦での話しにいい話がない、というのはいい話になる土壌がなかろう。罪悪感を伴わせ、一般的に認められていないのだから、普通はしない。
なんか一線越えちゃった人がすることなのだから、そりゃいい話はなかなかないだろう。
これが一般的な了解を得て、良識ある人々の間でも行われるようになれば、遠縁との結婚で聞くのと同様のよい話しも生まれるだろうけど。
おかれている条件の違うものを単純に比較したってむだだろうに。

240 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 20:15:20
遺伝が理由なら、
どうしても結婚したいから不妊手術します、それならいいでしょう!
って言われたらOK?


241 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 20:17:57
>>240
結婚の目的の一つが子供を作ることだから倫理的にNGかな。


242 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 20:47:15
なら、同性婚と同列の問題ってことになるな。

243 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 20:48:02
結婚制度が事実上の社会保障制度になってしまっているのが問題かな。

244 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 21:09:37
>>241
つうか子供を作るというのは「誰の」目的?
当人達の目的なら、当人達があきらめたならNG とする理由はないはず。

245 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 23:02:28
ヒント:結婚

246 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 23:27:39
種なしも結婚禁止にせねばならない

247 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 01:36:37
遺伝だけじゃないって言ってたよ。
始めから読んだ?
レヴィ・ストロースとか 言うの?女性を交換するとか…
社会が 家族だけで止まってしまうからダメみたいな?

248 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 02:55:47
>社会が 家族だけで止まってしまうからダメみたいな?
今はそんなことないじゃないの?

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)