5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆決定論:脳は物質だから意識は必然にすぎない23◆

1 :「機械的唯物論」ダイエット ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/10 01:20
人間の脳が「物質」であることには、誰も異論がありません。
しかし、脳内には物質以外の「何か」がある(筈)と考える人が居ます。
・・それは願望思考・自己欺瞞という「観念論的誤謬」です。
人間の脳を構成する千億個のニューロンは軸索を伸ばし、突端から
分泌する神経伝達物質で、他のニューロンに情報を伝えるだけです。
勿論、脳内には核分裂や核融合のような原子核反応もありません。
分子生物学と細胞生理学の対象分野「分子レベルの現象」が全てです。 
「この宇宙」で人間の脳だけが「特殊な物質」であるとする科学的根拠は
全くありません。人間の脳も地球上における「物質の進化」の一過程にすぎず、
人間の脳が造り出す『意識』も何ら「特別」ではありません。
『意識』は『統合クオリア』を持つ動物全部に生成する現象なのです。
「何を思うか何を意志するか」は、あらかじめ物理・化学法則により
決定されております。自由感は文字通り『感じ』にすぎません。
量子論の「不確定性」は意識には何の関係もない「単なる観測問題」です。
以上が「超・大統一理論」=量子論と相対性理論の統一後に残存し得る
『唯一の最終真理(思想)』の輪郭です。だから、無理なく痩せられるのです。

2 :考える名無しさん:04/09/10 01:25
脳は物質だから意識も「必然」にすぎない
http://makimo.to/2ch/academy2_philo/1055/1055947648.html
脳も「物質」だから意識も「必然」にすぎない2
http://makimo.to/2ch/academy2_philo/1056/1056271159.html
脳も「物質」だから意識も「必然」にすぎない 3
http://makimo.to/2ch/academy2_philo/1056/1056728645.html
脳も「物質」だから意識も「必然」にすぎない 4
http://makimo.to/2ch/academy2_philo/1057/1057288280.html
29ch - 脳も「物質」だから意識も「必然にすぎない 5
http://makimo.to/2ch/academy2_philo/1057/1057757197.html
29ch - 脳も「物質」だから意識も「必然にすぎない 6
http://makimo.to/2ch/academy2_philo/1058/1058881772.html

にくちゃんねる 過去ログ墓場
http://makimo.to/2ch/


3 :考える名無しさん:04/09/10 01:26
7 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066150102/
8 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1070460778/
9 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1073304911/



4 :考える名無しさん:04/09/10 01:27
あげ。

5 :考える名無しさん:04/09/10 01:27
◆脳は物質だから意識も「必然」にすぎない11◆
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1078848115/
脳は「物質」だから全ての意識は必然にすぎない12
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1082041060/
脳は物質だから全ての「意識」は必然にすぎない13
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084115199/
◆脳は物質だから「意識」は必然にすぎない14◆
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084801400/
◆決定論:脳は物質だから意識は必然にすぎない15◆(1)
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1085409325/
◆決定論:脳は物質だから意識は必然にすぎない15◆(2)
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1085789370/
▲決定論脳は物質だから意識は必然にすぎない17▲
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1086611858/
◆決定論:脳は物質だから意識は必然にすぎない18◆
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1087398032/
◆決定論:脳は物質だから意識は必然にすぎない19◆
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1088698015/
◆決定論:脳は物質だから意識は必然にすぎない20◆
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1090429080/
◆決定論:脳は物質だから意識は必然にすぎない21◆
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1092326426/

前スレ
◆決定論:脳は物質だから意識は必然にすぎない22◆
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1093962672/


6 :考える名無しさん :04/09/10 01:27
以上、ダイエットのお話でした。

7 :考える名無しさん:04/09/10 01:31
乙。 >>1

8 :考える名無しさん:04/09/10 01:38
605 名前:「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U 投稿日:04/05/14 00:51
>>600
別にマルクスの言う「弁証法的上昇」を否定するものではありません。
但し、個々の「人間の脳」が「完全に合理的に行動する」という「欲望」
を無視した時点で、彼の唯物論は破綻したのです。
「フォイエルバッハ論」は要するに「フォイエルバッハは正しかった」ことの
証明として「逆読み」することが可能です。
   

606 名前:胡頽子 ◆Yrg04PRYDU 投稿日:04/05/14 00:52
>>605
ひとつだけ教えてあげると、
「フォイエルバッハ論」はエンゲルスの著作です。


9 :考える名無しさん:04/09/10 01:39
607 名前:「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U 投稿日:04/05/14 00:57
>>606
ご存じのとおり、マルクス・エンゲルスはレノン・マッカートニーみたいなもんですから・・、
「揚げ足取り」は胡頽子らしくありませんね・・。


608 名前:胡頽子 ◆Yrg04PRYDU 投稿日:04/05/14 01:01
>>607
マルクスとエンゲルスそれぞれの個別の特質をきっちり見極めるのは
現代の研究ではほぼ常識。

レノンとマッカートニーだって全然違うだろ。


10 :考える名無しさん:04/09/10 01:39
615 名前:「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U 投稿日:04/05/14 01:08
>>608
それを分ける「意味」にどれだけ「意義」があるのか判りません。
「ロジャース・ハーマンシュタイン」や
「リムスキー・コルサコフ」を一所懸命「分割」することに
「人生の貴重な限られれた時間を費やす意味」があると考えでなのですか?
もしそうなら、あなたは立派な「観念論者」です。
 昔「神学者」は「針の上に何人の天使が乗ることが出来るか」について、
一生を費やして「議論」しましたが、「観念論者」も「その系譜上にある」
と思います。



11 :考える名無しさん:04/09/10 01:40
617 名前:胡頽子 ◆Yrg04PRYDU 投稿日:04/05/14 01:11
>>615
おいおい・・
リチャード・ロジャースとオスカー・ハーマンシュタインは別々の人だが、
ニコライ・リムスキー=コルサコフは一人の人間だ。

ほんとに頭大丈夫か?


621 名前:「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U 投稿日:04/05/14 01:18
>>617
>ニコライ・リムスキー=コルサコフは一人の人間だ。
おっしゃるとおりです。レーニンの本名、スターリンの本名も
ご存じですよね?


12 :考える名無しさん:04/09/10 01:46
777 名前:「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc 投稿日:04/08/30 00:19
>>770
>1.心などない
>2.美しいというのは観念にすぎない
>という反論が容易に予想されます。

 という「反論以前」の問題として、あなたはほんとに大丈夫ですか?
「美しい心」という概念が「重要だ」と考えること自体、キリスト教
「ミッション」の完全に身を任せていることに気づかないのですか?
あなたに比べれば、キルケゴール、ニィチェ、ドストエフスキィ、ヘッセ
時代を降り・・はジェムスジョイス(だけではないですけど)の
「キリスト教文化圏内による同教の相対化」のほうが「有効」だということは自明です。

はっきり言えば「美しい心」という概念の「罠」は「キリスト教という蜘蛛の巣」の、
再有効な「捕獲手段」です。


13 :考える名無しさん:04/09/10 01:48
778 名前:考える名無しさん 投稿日:04/08/30 00:21
ヘッセとジョイスはほぼ同時代人だよなあ・・・・


784 名前:「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc 投稿日:04/08/30 00:30
>>778
もう少し時代をくだると「ジャンジュネ」「モーリス・ロブグリエ」
J.D.サリンジャー、S.フィッツジェラルド、ヘミングウェイ
・・・むう、限りない「カウンター基督教」の果てに、
「俺たちはキリストより有名だ」といってアメリカ南部でレコードを焼かれた
天才音楽家ジョン・レノンの系譜があります・・。ジミヘン、J.ジョップリン
は筋金入りの「アンチクリスト」だと思いますが、「キリスト教的秩序の巻き戻し」
が「エンヤ」とか、エルガーとかだと思います。
 ・・少しカテゴリー勘違いはあるかもしれませんが・・・

14 :考える名無しさん:04/09/10 01:49
うぉー、そういえば携帯核のイスラム原理は、いつ核をばくはつさせるんだろう?
まさか機械タンの住んでる超高層マンションでばくはつさせるんじゃないよね?
そんな情報を隠し持ってると、イスラム原理に確実に狙われてしまうぞ!
あぶない、機械タン!キミは命が惜しくないのか。
早くブッシュに売り渡してしまうんだ!やばい!

15 :考える名無しさん:04/09/10 01:50
797 名前:Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ 投稿日:04/08/30 01:05
>>784
>もう少し時代をくだると「ジャンジュネ」「モーリス・ロブグリエ」
アラン・ロブ=グリエしか聞いたことないや。
モーリスって、有名なの?
へぇ〜、博学だねえ、機械君は。


810 名前:考える名無しさん 投稿日:04/08/30 01:18
機械タンは、雑学も駄目か。

なんの取り柄があって生きてるの?



16 :考える名無しさん:04/09/10 01:50
寝まつ。

17 :機械的唯物論者 ◆3FOUWR92Qg :04/09/10 01:52
一々過去の「どうでもいい」レスを引用して何か楽しいですか?
細かな議論において私の知識が間違っていたとしても、そんなこと「どうでもいい」です。
観念論者に特有の他人の「揚げ足取り」(細かなミスを指摘する・・・)は陰湿です。
恐らく日々の歪んだ生活の「表れ」が表現されているのでしょう。
もう少し「精神衛生上」いい生き方をする方が「賢明」です。

18 :考える名無しさん:04/09/10 01:53
877 名前:「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc 投稿日:04/08/31 00:38
>>874
すみません。「ファーストネーム」は勘違いかもしれません。
フランスの「現代作家」です。「ロブグリエ」でネット検索すれば、
出てくるはずです。

889 名前:考える名無しさん 投稿日:04/08/31 00:52
>>877
>すみません。「ファーストネーム」は勘違いかもしれません。
勘違い か も し れ ま せ ん ?

現代文学の古典的作家の名前を勘違い か も し れ ま せ ん ?
お前の間違いは「大江公房」クラスの間違いだぞ。



19 :考える名無しさん:04/09/10 01:54
1 名前: 「機械的唯物論」者 03/07/04 12:11

  唯物論=ただものろん 及びその「必然的帰結」である『決定論』が
 この21世紀にとうとう「最終真理」であることが判ってしまいました。
我々の意識は『複雑なヒト脳細胞コンピュータが見る夢(5感+内観クオリアの集積)』
にすぎないということです。
 その『真理』が不愉快である観念論者〔『意思の自由』又は『実存』を前提にしか
「考え始める」ことさえ出来ない「意識」〕さん達はスレの中を見ないようお薦めします。

 陽子・中性子・電子で構成される「分子」で構成される「無機物」の化合から始まる
「この宇宙」内の物質の必然的「進化」の最終(最新)段階である有機物:
 複雑なアミノ酸⇒アミノ酸に結晶化されたウィルス⇒再合成されたウィルス⇒原生生物
のどこに「生物」「無生物」の境界線を引くのか?
 「物質の進化」におけるさらなる上位・・・・単細胞藻類⇒植物、真核単細胞生物、菌
類、細菌類、海綿動物、線形動物、軟体動物、環形動物、節足動物、棘皮動物、原索動物、
脊椎動物【魚類、両生類、爬虫類、鳥類、有袋類、色々な哺乳類⇒類人猿】 のどこから
「内感or内観」=「意識の原型」を認めることが出来るのか?
 人間の『脳』に宿る『意識』だけが「神に選ばれた」かのごとく『特別な存在』である
とみなす理由・権利はあるのか?
     「観念論的先入観」を一度「アポケー」してみて下さい。




20 :考える名無しさん:04/09/10 01:55
8 名前: 考える名無しさん 03/07/04 13:32
>>1
アポケー?


9 名前: 考える名無しさん 03/07/04 13:32
>>1
いや「アポケー」って何ですか?


14 名前: 考える名無しさん 03/07/04 13:43
「エポケー」は哲学業界でよく聞くけど、
「アポケー」って何だろ?
>>1 「アポケー」って何?


21 :考える名無しさん:04/09/10 01:56
22 名前: 「機械的唯物論」者 03/07/04 23:38
>>17
日本語の読みは「エポケー」が正しいようです。
訂正の上、深くお詫び申し上げます。


23 名前: 考える名無しさん 03/07/04 23:44
>>22
わざと間違えたふりして観念論者アホケー?って言ってるのかな?



22 :考える名無しさん:04/09/10 01:56
人間は機械みたいなもんでつか? 

23 :考える名無しさん:04/09/10 01:56
>>15
モーリスはアランの弟で、精神分析学の方でいくつか著書がある。
実存分析の分野だが、兄の方が物理学的小説として評価が高い。
読んでみれば何が物理学的かどうか兄弟のどちらが正しいか判るはずだよ。

24 :考える名無しさん:04/09/10 01:56
たしかに物質だけどそれからどうするのさ

25 :考える名無しさん:04/09/10 01:57
25 名前: 「機械的唯物論」者 03/07/04 23:50
>>23
いや、そうではなく、単なる私の記憶違いです。すいません。
英語では「ё」ということになると思いますが、発音や翻訳は難しいです。


29 名前: のんだくれ 03/07/04 23:56
ついでだが
eウムラウトはドイツ語だよ。英独ともに分かってないようだな。

114 名前:考える名無しさん 投稿日:04/09/01 23:24
「エポケー」は、ドイツ語でもEpocheで、別にウムラウトしないし。

知ったかの上塗りで赤っ恥かくのは昔からなのね>機械タン



26 :考える名無しさん:04/09/10 02:01
>>24
遠からず死体になる・・・ということだけは覚悟して生きなさいね。
1時間後には腐敗が始まり・・むなくそわり・・胸くそきもい
それが・・・人間という動物・・・つーことね

27 :考える名無しさん:04/09/10 02:01
>>23
精神分析学者が実存分析の分野で活躍?
お前馬鹿だろ


28 :考える名無しさん:04/09/10 02:03
哲学知識ゼロの俺が言うのもなんだが
少なくとも大雑把な主張は現代科学のそれの延長
なのだから今後高分子程度のスケールにおける新たな
物理やふるまいが発見されたりしない限りはひとまずの暫定的な真理かと。
板を選べば反論浴びる事も無いような・・・。。
すると議論好きとMっ気(ry

29 :考える名無しさん:04/09/10 02:04
>>27
おまえが無知なだけ。活躍したか否かを何で判断してるの?

30 :考える名無しさん:04/09/10 02:04
913 名前:「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I 投稿日:04/09/10 00:06
>>909
こういう「水掛け論」が大好きなのは、観念論者の典型でいらっしゃる。
昔、観念論の「前身」である「キリスト教神学」で、数百年に亘って「議論」された
有名な「命題」があるのをご存じですか?
「無限に尖った針の先の上に天使が何人(匹?)留まることができるか?」という
「命題」について数百年も「大まじめ」に「議論」したとのことです。


925 名前:考える名無しさん 投稿日:04/09/10 00:34
>>913
>「無限に尖った針の先の上に天使が何人(匹?)留まることができるか?」という
>「命題」について数百年も「大まじめ」に「議論」したとのことです。

その議論を誰がどの著作で展開したか、言ってごらん。
とはいっても、無教養だから無理かw


31 :考える名無しさん:04/09/10 02:05
930 名前:「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I 投稿日:04/09/10 00:39
>>925
そんなバカげた「観念論の歴史」をネット検索する価値もありません。
知りたいなら「ネット検索」すればいいではないですか。出てこなければ、
調べて、お教えします。
「ネット検索」という「便利な機能」も「観念論」の「成果」ではなくて、
「技術者」=「自然科学の法則を正しく信じて想像し創造した人々」の「成果」
なんですよね?


32 :考える名無しさん:04/09/10 02:05
935 名前:考える名無しさん 投稿日:04/09/10 00:52
>>930
無教養な機械のために一つ教えてあげよう。

『ここで、トマスによって代表される中世のスコラ哲学者たちが耽ったとされる天使についての
「無用で煩瑣な議論」に触れておいたほうがよいのかもしれない。 いつの頃からか、スコラ学者
たちは一本の針の先にいくたりの天使がとまることができるか、という問題を熱心に論じ合った、
という説が哲学史の中に持ち込まれ、今日でもスコラ学が無用な学問であることを示す例として
持ち出されることがある。
 しかし、実際には、天使とはどのような存在であるかを真面目に考え、また少しでも理解できる
スコラ学者ならこのような問題を提起するはずがないのであり、この話はすでに多くの人が指摘して
きたように、(ごく最近ではM・アドラー『天使と我々』マクミラン社、1982年、19頁)誰か近代の
著作家がスコラ学を茶化すためにでっち上げたものに過ぎない。』


33 :考える名無しさん:04/09/10 02:06
936 名前:考える名無しさん 投稿日:04/09/10 00:53
『 おそらく、そのヒントになったと思われる箇所として、トマス・アクィナス『神学大全』第1部 
第52問題第3項「いくたりもの天使が同時に同じ場所においてあることが可能か」を挙げることができるが、
トマスはここで純粋な精神である天使が「場所においてある」と言われるのはいかなる意味においてで
あるか、という基本的な問題について考察しているのであり、それは決して空虚な暇つぶしの議論ではない。
いずれにしても、このでっちあげの話がスコラ学嘲笑のための格好の材料として語り継がれているという
事実は、何か奇怪なことと言わざるを得ない。』  (稲垣良典「天使論序説」)



34 :考える名無しさん:04/09/10 02:07
>>26 はあ・・

物質に物質っつっても何も変わらない

35 :考える名無しさん:04/09/10 02:09
>>29
つーか、Maurice Robbe-Grillet なんて精神分析家はいねえんだよ

生没年と著作とソースを上げてみろよ タコ


36 :考える名無しさん:04/09/10 02:11
>>27 意見一致。「どっちが正しいか」なんて言っているのも意味不明だよね。
ちゃんちゃらおかしい。
でも、ソース出さないようなヤツはスルー、という選択肢もあると思うよ。

37 :考える名無しさん:04/09/10 02:11
>>32
マクミランかスコラかしらんが、お前が機械の言う「観念論者の馬鹿」の
典型であることだけは理解できる。おまえのような奴が出てくると、
観念論=理想を抱く思想の根底が覆るから、率直に言うと馬鹿は出てこないで欲しい。

38 :考える名無しさん:04/09/10 02:13
916 :考える名無しさん :04/08/31 01:13
ヴィトウスがウェザーで日本に来たのは30数年前だから、
工房だったとしても、40代後半か・・・・

悲惨な人生だったんだな>機械

919 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/31 01:16
>>916
「ミステリアストラベラー」を居間のオーディオ装置の試験に使っただけです。
すみませんが、録音は「低音過多」で、使い物になりませんでした。



39 :考える名無しさん:04/09/10 02:14
923 :考える名無しさん :04/08/31 01:21
>>919
「ミステリアストラベラー」ではほとんどのベースがアルフォンソ・ジョンソンで、ヴィトウスの
クレジットは1曲だけなのですが何か?


どこまで知ったかで恥かけば満足するの?


40 :機械的唯物論者 ◆3FOUWR92Qg :04/09/10 02:14
私が真理から程遠い観念論者に一つ忠告をするとすれば
それはアカデミズムの価値より経済的成功の方が余程「価値がある」ということです。
貧乏生活を送りながら、机で下らない書物や資料と日夜格闘して教養を身につけ
「賢く」なったつもりでもそんなものはこの社会では何の役にも立たないということです。
社会ではほとんどの人が「学問の価値」など認めていないでしょう。
真理の理解に近い人たちはとっくに教養に価値などないということを知っていますから
教養に早くから見切りをつけます。
精々「大学生活の一つの思い出」として記憶に留めておくだけの「無用の産物」扱いでしょう。
大学を卒業して社会人となってからも「アカデミズム、バカデミズム・・」と馬鹿の一つ覚えのように
叫んでいるようではこの社会の「負け組み」です。
現実に適応できない哀れな負け組み=アカデミズムの奴隷の遠吠えなど誰も相手にしてくれません。
世の中が認めるのはお金であり地位・名誉です。

41 :考える名無しさん:04/09/10 02:16
>>35
実存分析分野では結構有名なんだけど、フランクルもロブ・グリエ
も影響を受けている。

42 :考える名無しさん:04/09/10 02:16
942 名前:「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc 投稿日:04/08/31 01:41
>>939
ヴィトウスさんは「ライヴ」で観ました。
確かに「ベーシスト」としての「ルックス」は完璧でした。
「パフォーマンス」としては、ジャック・ディジョネット
あるいは、ロン・カーターのほうが「美しい」と思いました。
これは、あくまで「観賞後の感想文」です。

946 名前:考える名無しさん 投稿日:04/08/31 01:46
>>942
つまり、「音などよく分からんで観てました。ルックスが最高でした」ということですね。
ジャニタレに群がる腐女子と一緒じゃん。

それはいいとして、
「ミステリアストラベラー」ではほとんどのベースがアルフォンソ・ジョンソンで、
君がヴィトウスを聴いていない「ド知ったか」だったことと何の関係があるの?



43 :考える名無しさん:04/09/10 02:17
877 名前:「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I 投稿日:04/09/09 02:37
>>874
ID・・・正確には『キャップ』が変わるには『意味がありません』
あるいは「気分」の結果です。
キャップで「最終的アイデンティティ」を「疑われない」という状況は
「本来の姿ではない」と思っております。
「固定ハンドル名」を「なりすます」という「品性下劣平気」な輩が居たので、致し方なく、
「キャップ」を導入しました。現在「3キャップ」ありますが、どれも『同じ』です。(意味は『深い』のですが)

878 名前:考える名無しさん 投稿日:04/09/09 02:41
>機械

★や◆のついてる名前はなに? △ ▽  ▲ ▼

 ★はキャップ機能といって、本物にしかつかない証拠です。
 運営関係やボランティアさんなど、本物の証明が必要な人だけに発行してますです。
 ただ固定ハンドルを名乗っているだけではだめですよん。。。

 ◆はトリップ(一人でキャップ)で、名前欄に「#好きな文字列」をいれるだけです。
 簡単に本人の証明ができるので、騙りがいる人などは使ってみてくださいです。


44 :考える名無しさん:04/09/10 02:19
過去の貼り付けは程ほどに
すぐ埋まっちゃう

45 :考える名無しさん:04/09/10 02:20
>>42
たかが音楽だろ。芸人の世界と真理の世界を一緒にするな。
芸人は馬鹿な大衆を楽しませる道化なんだから、一線を越えて
えらそーな気分になるな!知恵遅れの道化ども。ばかが。

46 :考える名無しさん:04/09/10 02:21
902 名前:竹田儲@勉強中 投稿日:04/07/21 22:55
唯識論とはなんじゃ?

904 名前:「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I 投稿日:04/07/22 00:01
>>902
いわゆる「観念論」ですよ。自分の同類である「人類の意識」が「至上のモノである」
という、(神は自分に似せて「アダムとイヴを創った」という)=キリスト教的迷妄です。
「猿」や「猫」の「意識」は重要ではない。ただただ「人間の意識が世界の全てである」という
結論=「信仰」に辿り着くため「哲学」を自称する「神学」一派です。



47 :考える名無しさん:04/09/10 02:22
905 名前:Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ 投稿日:04/07/22 00:07
キリスト教的迷妄? 唯識思想の新解釈だね。


908 名前:考える名無しさん 投稿日:04/07/22 00:11
機械タン 今晩は。

唯識論とは仏教系哲学の一派ですよ。
さしあたりキリスト教とは何の関係もありません。

掲示板にものを書くときは検索くらいはしてからにすることをお勧めします。

48 :考える名無しさん:04/09/10 02:22
909 名前:「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I 投稿日:04/07/22 00:11
>>905
なんだ、仏教の「唯識」のことだったのですか?
諸行無常、南無阿弥陀仏、南無妙法蓮華経、・・諸行無常ですね?


911 名前:Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ 投稿日:04/07/22 00:14
仏教以外の唯識って聞いたことがないんだが。


49 :考える名無しさん:04/09/10 02:24
916 名前:考える名無しさん 投稿日:04/07/22 00:27
>>909
南無妙法蓮華経・・・日蓮宗ですね。
唯識を受け継いだのは玄奘系列の法相宗で、日本でこれを受け継いでいるのが
興福寺や薬師寺なんだけど、この寺の坊主は南無妙法蓮華経などと唱えるのかな?

どうでもいいが、仏教系以外で「唯識」という言葉を聴いたことがあるの?

921 名前:考える名無しさん 投稿日:04/07/22 00:35
>>919
「仏教」ときいて「南無妙法蓮華経」としか出てこない無教養者が「唯識」を知ってるはずなかろう?


922 名前:考える名無しさん 投稿日:04/07/22 00:37
>機械
君がマジレスしようとしても火だるまになるだけだから
低脳ネタ氏に徹しなさい。


50 :考える名無しさん:04/09/10 02:25
過去レス貼り付けるの程ほどに
これは2ちゃんのお約束

51 :考える名無しさん:04/09/10 02:25
>>44
>過去の貼り付けは程ほどに
>すぐ埋まっちゃう

確かに・・・ 機械の低脳発言は膨大な量に登る


52 :考える名無しさん:04/09/10 02:26
神は偉大だ。アッラーのために全世界のキリスト教徒を抹殺するという、
崇高な使命に自分の命を投げ出すことを厭わない戦士は永遠の天国に招待される。
死は間近い・・・神による永遠の祝福を勝ち取る時間は少ない。

53 :考える名無しさん:04/09/10 02:27
923 名前:「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I 投稿日:04/07/22 00:37
>>918
仏教系のダイガクかなんかで、「東洋哲学」でも勉強されているのですか?
将来の職業として「住職」を選択されることは、あなたの勝手ですが、
「職業」は「賃金」=お布施を「稼げ」なければ意味ありませんよ。
「唯識は唯識である」では、今どきの「檀家」は金銭を支出しませんから、
もう一工夫必要ですね。
 池田大作は金集めに大成功して、いまや「与党」の国会議員に「支持」を
出しているのですから、「大したもんだ」とは思います。
 「大衆の愚かさと弱さと臆病さ」様々・・であることを宗教者は忘れるべき
ではありません。


925 名前:考える名無しさん 投稿日:04/07/22 00:39
>>923
私が述べた程度はたかだか教養の範囲です。
こんなもんで東洋哲学の専攻かと勘ぐるのは、己の無知をますます晒すだけですよ。



54 :考える名無しさん:04/09/10 02:31
>>53
邪教の普及に属しているおまえは、永遠の地獄に堕ちるだけだ。
その時になって後悔しても手遅れである。
唯一真実の神アッラーに帰依しなさい。

55 :考える名無しさん:04/09/10 02:33
>>54
機械タンでつか?
機械タンはときどきイスラム教徒になるからね。

56 :考える名無しさん:04/09/10 02:33
>>54
機械が低脳だという教えを広めると、永遠の地獄に堕ちるのですか?

僕は地獄に落ちてもかまわないので、機械が低脳だという真理を記述し続けます。



57 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/10 02:36
第23弾おめでとうございます。

58 :考える名無しさん:04/09/10 02:36
機械タンは、このスレをあまり認めたくないみたいなので、
すぐに「観念論者」や「イスラム教徒」の荒らしで埋まるかもしれないw

59 :考える名無しさん:04/09/10 02:42
@ていのーていのー三田の色魔低ノー・・
Aばかだあほだばかだばかだばかだ〜〜〜
と、むか死の仲間は叫んでいました。
私は遠くアフリカのタンザニアで麒麟のくびの長さを
計測しておりました。
 人生色々ですから、頑張りましょう!たぶん殆ど全部無駄ですけど。


60 :考える名無しさん:04/09/10 02:51
316 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/05/20 23:24
>>309
>素粒子レベルで言っても、例えば2重スリット実験の時
>電子銃から発射された1つの光子が2つのスリットを同時に
>通過します。

まだそんな「古い」物理の教科書を使っている大学の「物理学科」がある
というのは本当なのですか?
前スレで何度も紹介しているとおり、それは「光子を1個1個跳ばす」実験で
「反証」されております。
「特定同一の光子」は必ず「どちらかのスリット」を通過します。その集積である
「印画紙に焼き付いた光子の痕」が、「干渉縞」を顕すことも「実験で証明済み」です。



61 :考える名無しさん:04/09/10 02:53
14 名前:考える名無しさん 投稿日:04/05/24 23:46
一方のスリットを通過したと書いてある
「新しい」テキスト
を教えろよな

>機械



62 :考える名無しさん:04/09/10 02:57
951 名前:考える名無しさん 投稿日:04/05/29 03:06
教科書至上主義は機械の方。
問題は存在しない教科書の至上主義であること。


954 名前:考える名無しさん 投稿日:04/05/29 03:20
>>951
教科書は誰かが書いた「文部科学省認定」の書籍(言説)だよな?
では、文部科学省がどういう基準でどういう手続きで認可してるのか?
知っているのかい?
その正体が「語るに墜ちる噴飯もの」であることは知らないよな?


63 :考える名無しさん:04/09/10 02:58
956 名前:考える名無しさん 投稿日:04/05/29 03:21
>>954
だから名無しで書き込むな機械。
そうゆう、チキンなところが嫌いなんだよ。

957 名前:考える名無しさん 投稿日:04/05/29 03:24
>>954
まさか大学で使う教科書に「文部科学省認定」が必要だと思ってる?
もしかして、高卒?

954 名前: 考える名無しさん 投稿日: 04/05/29 03:20

文部科学省認定の量子力学の教科書を使ってるのはどこの大学でしょうか?


64 :考える名無しさん:04/09/10 03:00
かいことに難癖付けて勝利感を得る・・・

そんなことで「自尊心」を維持するしかない「迷える思考者達」

を救えるのは・・・?誰でしょう?

機械氏はとうの昔に寝たようなので、「オウム真理教改めアレレ」の広報省大臣

「たわし」が、お聴きします。


65 :考える名無しさん:04/09/10 03:02
129 名前:考える名無しさん 投稿日:04/06/02 23:02
>>124
文部科学省の指導に従わないとおまえが出た東北なんとか大学みたいに
幼稚園以下の扱いされちまうんだよ
マスコミがよってたかってボコボコにしてご退場のシナリオ
本省・各省のお役人様達に逆らえる民間人など一人もいない
もしかして、仙*を都会だと思ってる世間知らずの田舎モンね?

133 名前:考える名無しさん 投稿日:04/06/02 23:21
>>129
文部科学省の指導で教科書を決めている大学が一つでもあるなら教えてくれw
ねぇ、高卒の機械タソ


134 名前:学歴コンプの機械晒しage 投稿日:04/06/02 23:33
論点を逸らせば逸らすほど、機械の学歴コンプレックスっぷりが露呈されていきます。

66 :考える名無しさん:04/09/10 03:03
136 名前:考える名無しさん 投稿日:04/06/03 00:08
>>135
東北なんとか大学事件のことも知らないことはよく判りました
せめて、新聞くらい読んでくださいよ


137 名前:考える名無しさん 投稿日:04/06/03 00:22
>>136
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040520-00000023-san-soci
これのことか?
大学の講義で使う教科書と何の関係があるんだ?>高卒の機械君


138 名前:考える名無しさん 投稿日:04/06/03 00:27
>>136
あからさまな論点逸らしはいいから、「文部科学省認定」教科書を使ってる大学教えてくれよ。
なぁ。高卒の機械タソ

67 :考える名無しさん:04/09/10 03:04
139 名前:考える名無しさん 投稿日:04/06/03 00:32
>>137
指摘されて慌てて、検索をすれば結果は、まあ誰でも同じです。
それを指摘されて初めて検索して提示しても
それはあなたの以前の勢いがいい主張とどういう関係がある
というのですか?


140 名前:考える名無しさん 投稿日:04/06/03 00:35
>>139
いつ東北なんとか大学が論点になったんだ?
文部科学省認定教科書との関係を述べなさい。

元々の論点は量子力学の2重スリット問題の「新しい教科書」なんだが、まあいいや。


141 名前:考える名無しさん 投稿日:04/06/03 00:43
大学を知らない高卒機械君が必死です


68 :考える名無しさん:04/09/10 03:06
142 名前:考える名無しさん 投稿日:04/06/03 00:50
>>139
そもそも文部科学大臣が「重要かも知れない」・・・・・
と『おっしゃる事(だけが)「重要だと考えるしか方法がない」という「前提」』自体、
『非哲学的』「非科学的」迷妄思考=「観念論の傲慢」以外なんなのでしょう?

「権威主義」は「観念論」と一体であることを告白する・・以外存続方法がない
ということ・・・それは、私が前から予言していた必然的結果です。


144 名前:考える名無しさん 投稿日:04/06/03 00:52
>私が前から予言していた必然的結果です。
私?
お前誰だ?


145 名前:176 ◆a6vR8LQUPM 投稿日:04/06/03 00:57
>>142
へぇ。どこで予言してたの?どのスレのどのレス?
名無しで予言したとか言われても説得力ないしねぇw
それとも何かコテハンで予言したんですかぁ?w


69 :考える名無しさん:04/09/10 03:11
157 名前:考える名無しさん 投稿日:04/06/03 01:35
>>154
あんたには「学益」とか「せくと益」とか「中間の益」とかを「守る」ことが、
至上命題で、「真理」は信じる奴にそれぞれ交付される「真理感」しかない。
という、相対主義=ペシミズムが至上に大事。それを守ることが「あなたの哲学分野の仕事」
なんでしょう。
「哲学」はそんなあなたの「動物性」「俗物性」「日和見性」を「じっと観測」するから、
あんまり甘く見ない方がいいと思いますよ。・・親切な忠告・・・ですがね。



70 :考える名無しさん:04/09/10 03:12
159 名前:176 ◆a6vR8LQUPM 投稿日:04/06/03 01:40
>>157
忠告はありがたくスルーしとくから、本来の論点である、
二重スリット実験において、電子は「一方のみを通過する」と明記された
「新しい教科書」についていい加減に教えてくれないかな。
「文部科学省認定」だとかいって論点をずらすのは無しでな。
俺の目的は機械が嘘つきであるということを、これ以上ない形で明らかにすること。それだけ。
ある意味十分達成されてるともいえるがw


160 名前:考える名無しさん 投稿日:04/06/03 01:41
>>157
自分の学歴コンプレックス解消の道具に哲学の名前をつかわないでもらいたい
高卒は恥じゃないぞ。 しかし低学歴から来る劣等感を、無根拠な大学叩きで解消しよう
という行為は大いに恥ずべきこと。


71 :考える名無しさん:04/09/10 03:14
アポケーワラタ

機械に相応しいな

72 :機械の同居人:04/09/10 03:18
まあ、どうでもいいけど「オリンピック金メダリスト」が、
「地元に感謝」するニュースは微笑ましいですね。
だからといって、
「東北の**地方から傑出した人物が居ない」ことについて、
「東京人の責任だ」と言われても実感はわきません。
 そもそも「スポーツ」の世界は「勝利してなんぼ」だけではないのですか?


73 :考える名無しさん:04/09/10 03:43
これだけ「揚げ足」を取られるのも、君に原因があるってわかってるのかな?
食事の前には「いただきます」、食べ終わったら「ごちそうさま」
「エポケーなら聞くけど、アポケーって何?」って指摘されたら、
「英語のёは発音が難しいです」じゃなくて、
「すみません! エポケーなんて使ったことありませんでした!」
「アラン・ロブ=グリエなら知ってるけど、モーリス=ロブ・グリエって誰?」
って指摘されたら、
「結構、ショックを受けると思いますよ」じゃなくて、
「すみません! ロブ=グリエなんて読んだことありませんでした!」
「ニコライ・リムスキー=コルサコフは一人の人間だ」って指摘されたら、
「レーニンの本名はご存知ですよね」じゃなくて、
「すみません! リムスキー=コルサコフなんて聞いたことありませんでした!」
「針の先の天使議論は、でっちあげのほら話」って指摘されたら、
「細かいどうでもいいような議論に拘るのは・・・」じゃなくて、
「すみません! でっちあげのほら話に騙されていました!」
いい年して教わらないとできないのかねぇ、ったく!

74 :73:04/09/10 03:52
それぞれ、指摘して下さった方々へは感謝すること。
外から帰ったら石鹸で手を洗うこと。うがいもすること。
それから、寝る前にはちゃんと歯を磨くこと。以上。

75 :考える名無しさん:04/09/10 03:58
「一方のスリットを通過したと書いてある「新しい」テキストなんてあるのかよ」
って指摘されたら、
「教科書は誰かが書いた「文部科学省認定」の書籍(言説)だよな?」
ではなくて
「知りません。つーか、大学に行ってないので、大学の教科書も文部科学省の認定が必要だと
信じてました!」

「唯識論はキリスト教神学の一派ではなくて、仏教的哲学の一派だ」
って指摘されたら、
「なんだ、仏教の「唯識」のことだったのですか?」
ではなくて、
「すいません。 宗教系の知識はほとんどないので知ったかしてました。もうしません」

ったく、ガキよりも始末におえねえわ



76 :考える名無しさん:04/09/10 08:02
死んだ爺さんの遺言に
「間違いを認めるくらいなら真実を捻じ曲げ通せ」
ってのがあるんじゃないの?

77 :考える名無しさん:04/09/10 09:10
>>72
誤爆? それとも???
機械タンの周辺では奇怪なことが起きているようでつ。

78 :考える名無しさん:04/09/10 12:11
>73
ウケルw
【頭の悪さ】は≪筋金入り≫のようだ。

79 :考える名無しさん:04/09/10 13:14
まぁ20どころか40も過ぎちゃってる今となってはこの性格は直らないだろうなw

80 :考える名無しさん:04/09/10 22:01:56
       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ   <猫ちゃん大好きぃ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i      フゥハハハーハァー
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l     
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |   
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/   
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, 
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_  彡
 l l    ヽr ヽ | _⊂////;`)  ナデナデ
 ゙l゙l,     l,|  彡  l,,l,,l,|,iノ∧
 | ヽ    ヽ   _ _ ( ・∀・)
  "ヽ     'j ヽヽ, ̄ ,,,,,U/"U,,
   ヽ    ー──''''''""(;;)   ゙j
   ヽ、_   __,,,,,r-'''''ーー'''''


81 :考える名無しさん:04/09/10 22:14:31
>>79
そうかなw

82 :考える名無しさん:04/09/10 23:35:57
機械タン、ベコベコに凹んじゃった?

83 :考える名無しさん:04/09/10 23:51:27
まあ、あまのじゃくは天神さまの足元に踏みつけられて泡を吹くってのが、相場ってもんだ。
もう2度と来ることはあるまい。
少なくとも、ブッシュに核情報を売って○○億円を分捕ってくるまでは来ることはないんじゃないかな。

84 :考える名無しさん:04/09/10 23:52:02
脳と言うよりDNAか。

85 :考える名無しさん:04/09/10 23:56:21
まあ 来たら来たで、また発狂するまでいたぶってやるだけだから無問題

いたぶるネタはいくらでもあるからな


86 :機械仕掛けの猫:04/09/11 00:11:02
いじめ かっこわるい にゃ

87 :影のぴかぁ〜:04/09/11 00:17:37
ださくても、かっこわるくても、いっしょうけんめいやればいい。

88 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/11 00:20:02
そうですね。
哲学は勉強・研究している人は大勢いるわけですし。
個人叩きになるのは、哲学理論云々よりも、考え方・価値観を
あからさまに追及し過ぎていますね。
(無論追及される側の書き込みにも問題がありますが)
とりあえず意見に対して卑下するような書き込みは如何なものかと。

89 :井伊松替 ◆pGhukQiOrw :04/09/11 00:41:36
>>71
アホけー?!?をアポケーと井伊松替たのだろな。

90 :井伊松替 ◆pGhukQiOrw :04/09/11 00:43:42
おばさんの1割が、たかねっとジャパタで〜〜と言うそうだなもし。

91 :考える名無しさん:04/09/11 00:46:34
>>89
井伊さんよ、むかし出てきて完全に無視されてたよな(w
同じおやじなのかい?

92 :井伊松替 ◆pGhukQiOrw :04/09/11 00:47:41
>>91
そんなのは違う奴だと思うがね。

93 :考える名無しさん:04/09/11 00:52:28
ところで、機械は92までに登場してないけど、このスレ立てたのがなんか気にさわったのかな?機械無しでもいいけど。居た方がいたぶりがいがあるのにね。

94 :考える名無しさん:04/09/11 00:57:00
>>93
どうせ、ここに来るか別スレ立てるかするんだろ。機械的唯物論の
普及啓蒙(啓発と言わねばいけない馬鹿!)は機械の使命だからな。

95 :[機械的唯物論者 ◆djnIuM2ZLs :04/09/11 01:03:34
>>94
「使命」だなんて思っておりません。「真理」は一つなのに観念論者の人達は
「いろんな真理を考え出す」ことで、「仕事を創っている」ということを、
言いたいだけです。
 なんで、そんな「無駄な脳の使い方」をするのか?したいのか?知りたいだけです。

96 :機械仕掛けの猫:04/09/11 01:08:55
●  5てん

97 :[機械的唯物論者 ◆djnIuM2ZLs :04/09/11 01:10:55
>>96
勿論「5段階評価」ですよね?

98 :考える名無しさん:04/09/11 01:22:42
>>97
1000点満点。

99 :井伊松替 ◆pGhukQiOrw :04/09/11 01:25:35
>>97
5という評価は、いわゆるそのところの世に言う偏差値ということではないかな?

100 :「機械的唯物論」者 ◆t3KtfGYSoA :04/09/11 01:27:45
あまりにも「くぅうだらない」ので、就寝させて頂きます。

101 :井伊松替 ◆pGhukQiOrw :04/09/11 01:34:38
>>100
そうかよ〜。馬鹿は黒船襲来の悪夢を見ながらネムルべ死!
二度と覚醒することなくな。安らかに眠れや。

102 :考える名無しさん:04/09/11 02:01:01
好きでもない女に言い寄られて、ハイ頂きますって気にはなれないよ。
あとで、どれだけ恩着せがましい態度が出てくるか予想できるから

103 :考える名無しさん:04/09/11 02:07:37
>>102
スレ間違い?意味が分かんない。

104 :考える名無しさん:04/09/11 02:08:01
話がみえないが、かなりの自信家だな 顔洗ってついでに鏡をみたら(藁

105 :考える名無しさん:04/09/11 02:13:04
>>104
は単なるスレ違いでしょ?深い意味でもあるんですか!?

106 :104:04/09/11 02:15:26
お酒飲みながら、上の方にあるスレに片っ端から茶々入れしていますw

107 :考える名無しさん:04/09/11 02:16:21
>>104
自信家っつーか、一度やったくらいで恩着せがましい態度をとられるというからには
ダサダサ男なのだと思うが。


108 :考える名無しさん:04/09/11 02:21:44
言い寄られてみたいものだ(爆

109 :考える名無しさん:04/09/11 02:23:21
>>107
ガキだな。いまはなー、結婚すれば一晩で20回以上逝かせないと、
即、離婚裁判を起こされて、「あれよあれよ」という間に財産の半分
(以上)持ってかれるぜ。不動産の所有権なんかが無ければいいけど。

110 :考える名無しさん:04/09/11 02:30:02
>>108
女の方から言い寄ることは多い(5割以上)。
でもそのうち990%は
年収が確か(だ0いたい600万以上かな)だよ。愛より年収。

111 :考える名無しさん:04/09/11 02:52:02
>>109
なぜか全く関係ない夫婦間の話題にもちこんで
対話者を小馬鹿にするあたり・・・・

機械そのものなんだがw



112 :考える名無しさん:04/09/11 02:53:29
>>110
年収の話題をする癖と、タイプミスをする癖 あわせ技一本で機械に決定


113 :考える名無しさん:04/09/11 12:28:50
>110
キーボード見ながら、鼻息荒く必死に叩いてる姿が目に浮かぶな

114 :考える名無しさん:04/09/11 14:32:00
機械タンは「観念は儲かる」としか言っていない。
さすが、観念で儲けた男。流通はあっても交流のない男だなw。
今日もイメージトレーニングがんばれよ。

115 :機械仕掛けの猫:04/09/11 14:36:37


○ 信者でイ言者ける  10点

116 :114:04/09/11 14:47:07
気に入った。ムギュッ。>>115

117 :考える名無しさん:04/09/11 15:07:16
>>109
>ガキだな。いまはなー、結婚すれば一晩で20回以上逝かせないと、

横レスかつ、下世話で申し訳ないが、
参考までに、20回逝かせるのにかかる所用時間を教えてくれたまえ。

118 :考える名無しさん:04/09/11 16:22:44
一ヶ月以上も疎かにしてる俺は絞首刑ものだな..ww

119 :考える名無しさん:04/09/11 16:28:04
まあ冷静になれ。なんかが出てきてるよ

120 :考える名無しさん:04/09/11 18:08:23
>>40のレスで経済という文化的価値規範に言及した時点で
このスレの唯物論者氏の「唯物論」は破綻した。
徹底して唯物論の立場に立てば、素粒子と重力以外のいかなる現象にも
「ただ言及した」時点で観念論者と見做してよかろう。
なぜなら、原子核以上の巨視的な現象を「認識」して「分節化」し、
それを傲慢にも「自分たちの言語」で記述して「唯一絶対の真理だ!」
と主張するのは人間の(あるいは「観念」の)所業だからである。

平気で「意識」だの「脳」だの「科学」だのという観念論的な
言葉を持ち出すこのスレの唯物論者氏は、自分の言説がひとつの
イデオロギーに過ぎないことにまったく気づいていない。

いままでの「機械的唯物論」者はザコキャラだ。出直して来い!
そして今からこのおれが唯物論の中ボスとしてこのスレに光臨してやる。
さあ皆のものかかってくるがよい!!

121 :120:04/09/11 18:17:36
めんどいからやっぱやめた。

122 :影のぴかぁ〜:04/09/11 18:24:26
>>120
電磁気力に言及したら観念論者ですか。
てか複雑な現象を大雑把に分類して名前をつけて一言で呼ぶのは
唯物論者も普通にやりますて。
ところでカギカッコの使い方が機械タンぽい気がしますが…。

123 :120:04/09/11 18:31:23
>ところでカギカッコの使い方が機械タンぽい気がしますが…。
それ、わざとw

4つの力のうち統一の見通しが立ってない重力を除いて
3つまでは「素粒子」って言葉で括ったつもり。

124 :考える名無しさん:04/09/11 18:44:37
じゃあ、俺がただものろんのラスボスね、かかってきてもいいよ

125 :影のぴかぁ〜:04/09/11 18:53:41
じゃあ私は隠しダンジョンの奥で寝てます。

126 :機械仕掛けの猫:04/09/11 21:52:13
どうせにゃらMMORPGにするにゃ

127 :考える名無しさん:04/09/12 01:12:07
終わったか? 終わったのか!?

128 :[機械的唯物論者 ◆djnIuM2ZLs :04/09/12 01:29:38
>>120
>平気で「意識」だの「脳」だの「科学」だのという観念論的な
>言葉を持ち出すこのスレの唯物論者氏は、自分の言説がひとつの
>イデオロギーに過ぎないことにまったく気づいていない。

「イデオロギー」の一言で排除できるとお考えのようで・・、
まさに「弁証法的唯物論崩れの観念論『転向者』」さんそのものですね。
あなたの人生、まことに「ご愁傷様」です。

129 :考える名無しさん:04/09/12 01:45:10
>>128
得意のデタラメ雑学も出せなくなったようだな
お前はもうただのイタイ煽り専門コテでしかない

無様なもんだよ



130 :[機械的唯物論者 ◆djnIuM2ZLs :04/09/12 01:46:25
128の追加です。
>>40は、『私』ではありません。それを読み取れないということは・・
 簡潔に言えば「あなたの頭の悪さ」です。

131 :考える名無しさん:04/09/12 01:49:08


 ( ´_ゝ`)           
無様なもんだよ プッ






132 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/12 01:55:07
>>131
「頭が悪い」うと自体は「無様」とまでは言えません。
「自分の頭脳のレベルを過大評価している」
=(「真理」への道を見失ってダッチロール状態に陥ること)
が「無様」なのです。たぶん、「救済の方法」はありません。

133 :しんぞ:04/09/12 02:06:23
http://www16.ocn.ne.jp/~nemo/tanntei.html

134 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/12 02:10:22
「救済」ですか。
唯物論も宗教ですか?

135 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/12 02:15:26
>>133
ちっぽけな自尊心を維持するために「探偵」を雇うぜ!と恐喝するのは、
情けないと言うほかありませんね。
あなたの資質は「組織暴力団」には入り込み「鉄砲玉」として、20年服役し、
出所後「長いことご苦労だった」として「慰労金・・500万円」を受け取り、
「オレは**組の中堅になった」と思ったとたん「もう一回行ってくれや」と
いわれて「考え込んでいる「アホ」と同じですね。
付けるクスリは「ありません。」

136 :考える名無しさん:04/09/12 02:16:06
>>132
またタイプミスしてるぞ

( ´_ゝ`)           
興奮すんなよ プッ


137 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/12 02:18:00
>>134
「宗教」という、古代から続く「組織的・集団的まやかし」に陥った人々の、
『宗教』からの『救済』という意味のことです。

138 :考える名無しさん:04/09/12 02:19:52
>>135
>ちっぽけな自尊心を維持するために「探偵」を雇うぜ!と恐喝するのは、
>情けないと言うほかありませんね。

ちっぽけな自尊心を維持するために「ウムラウトする英単語アポケー」なるものを
でっちあげたり、「モーリス・ロブ=グリエ」なる作家に言及したりするのは情けなくないのかね?


139 :考える名無しさん:04/09/12 02:20:48
913 名前:「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I 投稿日:04/09/10 00:06
>>909
こういう「水掛け論」が大好きなのは、観念論者の典型でいらっしゃる。
昔、観念論の「前身」である「キリスト教神学」で、数百年に亘って「議論」された
有名な「命題」があるのをご存じですか?
「無限に尖った針の先の上に天使が何人(匹?)留まることができるか?」という
「命題」について数百年も「大まじめ」に「議論」したとのことです。


925 名前:考える名無しさん 投稿日:04/09/10 00:34
>>913
>「無限に尖った針の先の上に天使が何人(匹?)留まることができるか?」という
>「命題」について数百年も「大まじめ」に「議論」したとのことです。

その議論を誰がどの著作で展開したか、言ってごらん。
とはいっても、無教養だから無理かw



140 :考える名無しさん:04/09/12 02:21:10
930 名前:「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I 投稿日:04/09/10 00:39
>>925
そんなバカげた「観念論の歴史」をネット検索する価値もありません。
知りたいなら「ネット検索」すればいいではないですか。出てこなければ、
調べて、お教えします。
「ネット検索」という「便利な機能」も「観念論」の「成果」ではなくて、
「技術者」=「自然科学の法則を正しく信じて想像し創造した人々」の「成果」
なんですよね?



141 :考える名無しさん:04/09/12 02:22:24
935 名前:考える名無しさん 投稿日:04/09/10 00:52
>>930
無教養な機械のために一つ教えてあげよう。

『ここで、トマスによって代表される中世のスコラ哲学者たちが耽ったとされる天使についての
「無用で煩瑣な議論」に触れておいたほうがよいのかもしれない。 いつの頃からか、スコラ学者
たちは一本の針の先にいくたりの天使がとまることができるか、という問題を熱心に論じ合った、
という説が哲学史の中に持ち込まれ、今日でもスコラ学が無用な学問であることを示す例として
持ち出されることがある。
 しかし、実際には、天使とはどのような存在であるかを真面目に考え、また少しでも理解できる
スコラ学者ならこのような問題を提起するはずがないのであり、この話はすでに多くの人が指摘して
きたように、(ごく最近ではM・アドラー『天使と我々』マクミラン社、1982年、19頁)誰か近代の
著作家がスコラ学を茶化すためにでっち上げたものに過ぎない。』


142 :考える名無しさん:04/09/12 02:23:09
936 名前:考える名無しさん 投稿日:04/09/10 00:53
『 おそらく、そのヒントになったと思われる箇所として、トマス・アクィナス『神学大全』第1部 
第52問題第3項「いくたりもの天使が同時に同じ場所においてあることが可能か」を挙げることができるが、
トマスはここで純粋な精神である天使が「場所においてある」と言われるのはいかなる意味においてで
あるか、という基本的な問題について考察しているのであり、それは決して空虚な暇つぶしの議論ではない。
いずれにしても、このでっちあげの話がスコラ学嘲笑のための格好の材料として語り継がれているという
事実は、何か奇怪なことと言わざるを得ない。』  (稲垣良典「天使論序説」)


143 :考える名無しさん:04/09/12 02:25:19
>>135
つける薬がありませんね。あなたが人にぶつけた侮蔑が
全部自分に返っていることをどうして理解できないのでしょう。不思議な人だ。

ついでですが、133は単なる広告じゃないでしょうか。あなたへの脅迫の意図は
微塵もないと推察いたします。
というか、だれがあなたを脅迫する必要があるんでしょうか。
勘繰り杉の被害妄想です。ぜひ一度病院を訪ねてみられることをおすすめします。

144 :考える名無しさん:04/09/12 02:29:17


      満を持して登場した機械だったが

             
                          やはり悲惨なだけだな




145 :考える名無しさん:04/09/12 02:29:46
>>143
「広告」は「宣伝」といった方が正確かな。

146 :考える名無しさん:04/09/12 02:32:37
もともと機械タンは壊れ気味ではあったが、最近は壊れっぷりが一段と見事だ。

147 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/12 02:34:14
五感(脳)が煩悩に覆われた状態を
チベット仏教の書物では「パラノイア」に分類されていました。

148 :考える名無しさん:04/09/12 02:40:55
>>147
パラノイアと言うかどうかはわからないが、機械タンは人と対話することが
できないようですな。いつも自分の中の幻影である「敵」とだけ話していて、
相手の立場や考えを理解するということがことができないらしい。

149 :考える名無しさん:04/09/12 02:47:17
>>148
機械タンは、相手の文章を理解するとか、相手の土俵に立つことを
敗北することだと考えてますから、常に勝利してるつもりなんです。

たまに自分の間違いを実証されるとたちどころに壊れます。


150 :考える名無しさん:04/09/12 03:36:07
それが勝利宣言の発狂発作なのだな

151 :120:04/09/12 08:35:10
なぜおれが自分を中ボスと書いたか、種明かし。
それは自分の言説が、機械氏よりははるかに唯物論的であるにも
かかわらず、まだ十分に唯物論的であるとは到底いえない領域だからだ。

真の唯物論者は人間に言及などしないし言語など使うわけがない。
真の唯物論は「人間は物質の総合である」などと言明しない。
なぜなら、「人間は〜」という語り出しそのものが、真の唯物論の
立場からすれば観念論に他ならないからだ。

機械氏、分子のレベルで世界を見よという言説まではいい線いってたのだが、
その後巨視スケールの人間世界の視点に立ち返って話を続けてしまった時点で
あなたはもう唯物論者ではない。人間論者だ。
2ちゃんなんぞに書き込んで議論を展開するという行為そのものが、
観念論、言い換えれば人間主義の誘惑を断ち切れていない証拠だ。

だから、まあ、おれも機械氏もお仲間なのさ。仲良くしようぜ。

イデオロギーってのは、あなたの言説全部を指して言ったわけじゃないよ。

152 :考える名無しさん:04/09/12 10:48:08
機械タンが小学校を卒業できなくなる日が近づいているようでつ。

小中生の留年「研究を」 文科相、学習目標に届かぬ場合
http://www.asahi.com/politics/update/0912/001.html

――この国の政治行政の発想は2ch並みだということがよく分かった・・・欝だ。

153 :機械仕掛けの猫:04/09/12 10:51:39
政治行政をしている人も
2chの一部を構成しているしにゃぁ・・・

154 :考える名無しさん:04/09/12 12:21:58
>>120
というか、「素粒子」だろうと「重力」だろうと「四つの力」だろうと、
「言葉」を使った時点ですべて観念論だろその論法でいくと。


155 :考える名無しさん:04/09/12 12:47:13
ここまでスレを伸ばしてきた才能に感嘆を抑えることができませんが、
そろそろ馴れ合いになってきたようなので終りが近いんでしょうか?



156 :機械仕掛けの猫:04/09/12 12:56:26
キリスト教に勝つには
あと二千年は延ばさにゃいと

157 :影のぴかぁ〜:04/09/12 13:22:51
>>120
観念論的な言い方をしたからといって唯物論が崩れるわけじゃなし。
唯物論は人間の勝手な観念が実際に物理的意味を持っていることを否定しているだけです。
観念を使いこなすと言葉の量が少なくてすむので便利ですよ。
つまり情報量が少ないってことでもあるけど。

158 :はなたれ念仏小僧:04/09/12 16:56:56
唯物論者にききましょう。もっとも単純な意識の発生の仕方を教えてください。

159 :影のぴかぁ〜:04/09/12 17:07:08
>>158
意識ってなに?

160 :考える名無しさん:04/09/12 18:34:02
>>155
才能というよりは異常な劣等感と闘争心だろうな。


161 :考える名無しさん:04/09/12 23:24:55
ほー、ほー、ほーたる来い、と。

162 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/12 23:41:42
>>151
>真の唯物論者は人間に言及などしないし言語など使うわけがない。

 三島由紀夫『行動学入門』を思い出させる言説ですね。
 終始「ニヒリズムを糾弾するような言説」しか残さなかった人の
「最期の行動」が、「ニヒリズムに取り込まれたとしか解釈できない」という
「構図」です。

163 :考える名無しさん:04/09/12 23:46:51
おれは悟った。機械タン、今のキミに必要なのはコレを読むことだ。
さっき久しぶりに読んだら、AQこそキミそのものだったのだ・・・・

 第一章 序

 私がAQのために正伝を書こうという気になったのは、もう一年や二年のこと
ではない。しかし、書こう書こうと思いながら、つい気が迷うのである。それと
いうのも、私が『その言を後世に伝うる」底の人ではないからである。なぜと言
うに、昔から不朽の筆は不朽の人を伝すべきものと決まっている。さればこそ人
は文によって伝わり、文は人によって伝わる‥‥‥というわけだが、そうなると
いったい誰が誰によって伝わるのかが、だんだん分からなくなってくる。そして
しまいに、私がAQの伝を書く気になったことに思い至ると、なんだか自分が物
の怪につかれているような気がするのである。

http://hiroshima.cool.ne.jp/ogaman/tokkan/akyuu.html


164 :考える名無しさん:04/09/12 23:50:46
むちゃくちゃ久しぶりで、超懐かしかった。なぜなら、前に読んだときおれは小学生だったからだ。
世界名作少年少女文学全集でよんだのだ。道理でなんだか懐かしいキャラだと思ったわけだ。

165 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/12 23:51:16
>>163
魯迅ですか・・・「キモ」の部分は、
>さればこそ人は文によって伝わり、文は人によって伝わる
>‥‥‥というわけだが、

 ということですが、そのことについては「パロール」(個々の発話)
と「ラング」(言語の体系)を区別しなかった(できなかった)時代の、
「お話」だと思いますが・・・。

166 :考える名無しさん:04/09/12 23:59:30
 輿論はどうかというと、未荘では、一人の異論もなく、当然、阿Qを悪いとした。
銃殺に処せられたのは、その悪い証拠である。悪くなければ、銃殺などに処せら
れる道理がないではないか。一方、城内の輿論は、あまり香しくなかった。彼らの
多くは不満であった。銃殺は首切りほど面白くない、というのだ。しかも、なんと間
の抜けた死刑囚ではないか。あんなに長いあいだ引き廻されていながら、歌ひとつ
うたえないなんて、ついて廻っただけ歩き損だった、というのであった。

(一九二一年十二月)

――そう、キミの思想は80年遅かったのだ。もっと早く生まれてたら良かった。
キミが悪いんじゃない。みんな世間が悪いんやーっ!

パソコンのテスト中で、調子が悪い。よって本日の講義はこれまで。

167 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/13 00:07:19
>>166
>銃殺に処せられたのは、その悪い証拠である。悪くなければ、銃殺などに処せら
>れる道理がないではないか。

こういう「強引な論理」は「ファッショの理由」になります。
「明確な誤り」「明確な誤謬」「人間(という種が)が陥りやすい典型的集団迷妄」
と言うしかありません。
 「刑法犯(の容疑者)」に対する「法律的『手続き』の保証」が、「民主主義国」の憲法には
必ず「明記」されている理由を忘れるべきではありません。
一言で言えば「リンチを黙認する組織」を「国家」(の機能を有している)と言えるか否か?
ということです。

168 :影のぴかぁ〜:04/09/13 00:49:39
自治スレが盛り上がってる隙にこっそり書き込むてすと。

169 :考える名無しさん:04/09/13 01:02:36
自治スレ見てきた。なるほどー、ヤシがあっちで暴れてるうちは、こっちに
払う注意がおろそかになるって寸法ですね。わかりやすいなあ。

阿Q正伝はいいなあ。じっくり読ませてもらいまつ。

170 :「機械的唯物論」者 ◆t3KtfGYSoA :04/09/13 01:03:44
>>168
だいたい、日本人は「自治会」大好きだから、「自治会認定の事項」は、
そもそも「疑わしい」という「先入観」で、「精査」しようとするし、
その能力がない(のが殆どですけど)場合は「多数決」で決めることが、
「最終真理」だと思っている「おめでたい島国の農耕民族のなれ愛主義」
が「至上の価値」ですから、冷厳な「真理」などは「見たくない」という
「バイアス」が常にかかっています。
 要するに日本人にとって「哲学」」とは「頭がいいように見えるファッション」
以上の「意味」がないのですから、「真理」??・・まあそういう考えもあるよな・
 で「とりあえずそういうことで」というなるだけです。シャンシャン集会ですね。

171 :考える名無しさん:04/09/13 01:35:53
ちなみに、『阿Q正伝』、これはアキューセイデンではありません。
アクイーセイデンと読みます。なぜなら、本文を読むとそう書いてあるからです。
『正伝』の部分はどうでもいいんですが。

172 :考える名無しさん:04/09/13 02:26:44
ふーん、きょうはお茶を濁しただけね、常勝将軍「東方不敗」機械タン。

173 :機械仕掛けの猫:04/09/13 10:08:32
だからお前はアホにゃのだぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ

174 :考える名無しさん:04/09/13 18:03:50
こちらが疎かになっている機械タン

175 :考える名無しさん:04/09/13 23:56:06
機械タンはマイ哲学派として奮闘中であります


176 :考える名無しさん:04/09/14 00:13:49
存在理由を問われてるわけだ。自分ではあると思ってるんだよね。

177 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/14 00:16:13
>>175
そもそも「他人の脳が考えた哲学」について「そうそうそうなんだよ」という、
「哲学」=「世界観」に基づいて「生きて」いる「人間」が学名「ホモサピエンス・サピエンス」
を「自認」すること自体、大きな「間違い」だと思いますが・・・


178 :考える名無しさん:04/09/14 00:17:45
>>177
>「ホモサピエンス・サピエンス」

ププ また間違えてるし

それともいつものタイプミスかい?
興奮しちゃった?


179 :考える名無しさん:04/09/14 00:41:56
>>177
そもそも「他人の脳が考えた哲学」について「そうそうそうなんだよ」という、
「哲学」=「世界観」に基づいて「生きて」いる「人間」 = 機械タン唯一人。

※(これは「間違いに決まってるよ」という否定形に置き換えても同じ)

「ホモサピエンス・サピエンス」 を「自認」する人 = 機械タン唯一人。

つまり、機械タン唯一人 = 大きな「間違い」。

(「ホモサピエンス・サピエンス」をクサしているのではないのでそのように)

180 :考える名無しさん:04/09/14 00:45:11
※やっぱ、「機械的唯物論」者→「機械タン唯一人」者にした方がいさぎよい、と思うよ。

181 :考える名無しさん:04/09/14 00:46:24
そういえば、
「天井天下唯我独尊唯物論」者、というのもあったな。

182 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/14 00:50:29
この板の住人で177の言説に異論がある方が居るとは思いもしませんでした。
「世界観」を持たないで生きられる「タフな精神」をお持ちの方も、
結構多いようですね・・・・・



183 :機械仕掛けの猫:04/09/14 00:53:47
歌舞伎の話しかにゃ

184 :考える名無しさん:04/09/14 00:55:53
機械は本当に哲学を知らないんだな。
「〜観」など哲学の主題ではないんだよ。


185 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/14 00:59:09
「哲学」という「学問の分類」は知ってますが、ISO認定「哲学の分野」とか
日本工業規格分類「哲学」とか、に拘るのが「そもそもの根本的間違い」だと
申し上げているだけです。

186 :考える名無しさん:04/09/14 01:02:17
機械にはまだ話すことがあるのか。もう全部済んだだろ。
最近新しい話もないし、もはや引き出しも空っぽ。
十分言いたいことは言っただろう。
「知識」を披露すると恥をかくだけだし。
まだ何か言い残していることがあるのか?

187 :考える名無しさん:04/09/14 01:03:58
機械タンは「なんでも哲学」を主張したいそうです。

スレ違いなので他でやってください。迷惑です。


188 :機械仕掛けの猫:04/09/14 01:04:46
九月一二日は世界定めの日だったにゃ
哲学の世界でも世界定めの日はあるにょかにゃ

189 :飛べないカラス ◆hslonKolMc :04/09/14 01:09:12
機械タンはビッグバンには原因がないと言っているから決定論者ではないよ。
決定論者になったつもりの人だよ。

190 :考える名無しさん:04/09/14 01:16:15
ネルソンの確率量子化法(決定論的ではない)支持者だしね。

191 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/14 01:16:29
>>186
強いて言うなら「無駄な人生論のおしゃべり」が「哲学」だと思い込んでいる
観念論者の「労働力」を、「正しく経済価値を生み出す方向に誘導する」という
使命感はあります。
 なにせ、「国が貧乏」なよりは「国が金持ち」のほうが「よりベター」である
ということには、誰もご異論はないでしょう?
 「無駄な(真理からほど遠い)肝炎論的禅問答」などしているなら、
$圏とユーロ圏に2分されつつある「世界経済のヘゲモニー」を、少しでも
「円」の価値上昇に転換する「頭脳的努力」に「自分の脳」を使って欲しい・・
ということです。・・もっともこの板の人材には無理難題かもしれませんが、
「無駄な肝炎論的拘り」で、冷静な経済運営を阻害しないようにして下さい
という意図だけです。
 誰でも「国が貧乏」なより「国が豊か」な方が良いに決まっているではないですか?

192 :機械仕掛けの猫:04/09/14 01:19:59
清貧よりも製品ということかにゃ

193 :考える名無しさん:04/09/14 01:20:16
単に何でもかんでも吟味をしないで受け入れる・受け入れないという、
予断を持った的外れな判断をするのが機械タンだ、と言ったつもりだったんだが・・・

でも、「世界観」を持たないで生きられる「タフな精神」も、
機械的唯物論の真骨頂でいいかな・・・とも思った。
あっちへフラフラ〜こっちへフラフラ〜。

>>184
たしかに世界観は対象や主題になりえないね。
それ自体を表に出せるわけじゃない。信念とほぼ同義語だと思う。
僕は大事にしてるけど。

194 :考える名無しさん:04/09/14 01:21:49
自治議論が一段落ついたら現れたな機械タン

195 :考える名無しさん:04/09/14 01:21:52
>>191の機械の言葉を翻訳

   ↓

てめーら哲学やってるつもりか?
哲学っつーのは俺様のような頭脳の持ち主だけができるもんなんだよ!
哲学ごっこなんか止めて、さっさと経済でも勉強して利益を生み出せよ 愚民どもがッ!



196 :考える名無しさん:04/09/14 01:22:37
機械スレもやっと終わりそうな雰囲気がただよってきたな。
いいことだと思う。何しろ、全く内容なしにこれだけ続いただけで、
もうあほらしいほど十分だから、幕にしていいんじゃねーのか。

197 :考える名無しさん:04/09/14 01:24:48
うわっー、機械タンに経済的な世界観を説教されてしまったヨ

198 :考える名無しさん:04/09/14 01:25:05
>>195
検討に値しないただの煽り文句だな。

名実ともに最低の糞コテに落ちぶれた機械  無様だな


199 :機械仕掛けの猫:04/09/14 01:25:31
2chを捨てよ 市に出よ  かにゃ

200 :考える名無しさん:04/09/14 01:30:19
>>191の機械の文章が薄汚いのは、

1−自分に反論を書く者が学ぶ哲学が「無駄な人生論のおしゃべり」であり「観念論」である、と規定する。
2−なおかつ、その哲学が、自分がやってる「本当の哲学」ではないことを匂わす。
3−議論と関係なく「お前ら国家の利益を生み出す活動でもしたらどうだ?どうせ無理だけどな ケケケ」
  というくだらない煽りを随所に挟む。

この辺かな。


201 :考える名無しさん:04/09/14 01:30:22
と言うことで・・・・ではみなさん、お疲れ様でしたー。

202 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/14 01:35:30
皆さんが無造作に「無駄」という単語を使うのは、やはり「経済効率性」
すなわち、「投入した『資本』、労働力」の「結果」が「とても大事」
だと言う「共通認識」があるからです。
 それを知っただけで、本日の「収穫」・・「「ハーベスト」でした。
明日(本日)の労働生産性向上のために、本日はおやすみなさい。

203 :機械仕掛けの猫:04/09/14 01:36:38
東京プラス株式会社が
このログから生み出す利益の一部は
国に税金として収められるにゃ


たぶん

204 :機械仕掛けの猫:04/09/14 01:44:06
釣りバカ日誌も
このスレもどこまで続くのにゃろう。

205 :機械仕掛けの猫:04/09/14 01:48:21
猫は今日も一匹も釣れにゃかったにゃ  ふみゅぅ

206 :機械仕掛けの猫:04/09/14 01:53:04
もっと仕掛けを工夫しにゃいと
美味しいお魚が食べられにゃイ・・・

207 :考える名無しさん:04/09/14 02:05:44
経済について語る機械は単なる常識人。
文化について語る機械は単なる趣味人。
哲学について語る機械は単なる無知(無恥)。
取り柄なし。

208 :機械仕掛けの猫:04/09/14 02:05:56
猫もそろそろ真剣に、他の板への移動を検討するかにゃ・・・

209 :機械仕掛けの猫:04/09/14 02:10:59
それとも2chをやめてネトゲのRMTをはじめるかにゃ・・・

210 :機械仕掛けの猫:04/09/14 02:22:36
>>207

207のような突っ込みをアフォードしまくるログを残すという才能があるにゃ


211 :考える名無しさん:04/09/14 11:10:47
>>210
むむ、アフォードしてまつか。
正直、機械スレも以前は多少ともおもしろい議論があったんだけど、
(機械のいないところでだけど)、最近はそれもなくて、
単なる機械たたきスレになってるんで、つまらん。
でも、それも機械の責任。特に最近ボロボロで揚げ足取られまくり……。
それだけではどうにも。

212 :考える名無しさん:04/09/14 11:21:01
『機械とそれよりバカな取り巻き連中たち』

213 :考える名無しさん:04/09/14 13:10:08
に釣られたお魚の212

214 :影のぴかぁ〜:04/09/14 14:25:29
に釣られたお魚の…
↓永久に続く

215 :機械仕掛けの猫:04/09/14 16:10:40
│  
│  ↑
└─┘ おらっしゃあぁぁ!!!
  ∩∧ ∧
  ヽ(゚Д゚ )
   \⊂\
     O-、 )〜
       ∪

216 :考える名無しさん:04/09/14 20:43:29
なんて事を言うんだ!機械タンに失礼じゃないか。常識人、趣味人は誉め言葉だぞ。


217 :考える名無しさん:04/09/15 00:36:00
すべては神の意志です

218 :考える名無しさん:04/09/15 04:04:49

966 名前:「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc 投稿日:04/09/14 00:55:56
>>965
迷える魂のあなたはこの世でよほど非道い人生を送ったのでしょうね?
でも、他の人間の個体にとっては所詮他人事なんですよ。変な未練は捨てなさい。

967 名前:考える名無しさん 投稿日:04/09/14 00:57:40
>>966 ニホンゴ ベンキョシテ、デナオセw


・・・機械タン、昨晩メールらん消し忘れてましたよ。

生きる意味を教えてください【第三の人生】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1083088985/966


219 :考える名無しさん:04/09/15 04:07:33
ハンドル欄でしたね。寝よ・・・
ついでに・・・キリスト教も操っていたとは知りませんでした。

220 :考える名無しさん:04/09/15 09:04:48
「機械的唯物論」遊びに飽きて、今度は「基督教」遊び?
ま、両方とも同じ「信じる」クオリアではあるw

221 :考える名無しさん:04/09/15 11:07:15
 犯行時の心境についても「途中からテンションが下がり、我を取り戻しかけた。
『もう十分や、誰か止めてくれ』と苦しかった。後ろから羽交い締めにされた時、
『やっとこれで終われる』と思ってほっとした」と語ったことも明かした。

222 :考える名無しさん:04/09/15 11:08:52
 しかし、謝罪の姿勢はみられなかったという。長谷川教授は「幼少の頃から、
(他人に)自分の身になって考えてもらったり、相手が間違っていた時に謝って
もらったり、といった経験に欠けていた。彼には謝罪という心の働きが理解でき
なかったのだと思う」と話した。希望があれば、遺族らに○○死刑囚の言葉を伝
えていきたいという。

223 :影のぴかぁ〜:04/09/15 18:49:56
×間タンは私たちの心の中にいつまでも生き続けます。

224 :考える名無しさん:04/09/15 23:22:19
>>1
バーカ

225 :「機械的唯物論」者 ◆t3KtfGYSoA :04/09/15 23:39:45
>>220
「信じる」の反対語は「何」でしょう?
「信じない」あるいは「何事も信じない」こと?
  ・・・それを「まず『旨』とする」ことから、
「近代観念論の始祖」デカルトの「思想」が始まったということは、
「象徴的」ですね。
「科学的事実を見つめ、認める」ことは「信じる」こととは異なります。
 そこのところを理解できなければ、「また観念論に帰ってきた」という、
「悪循環の繰り返し」になるだけです。


226 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/15 23:43:03
>>224
なんじゃと、コリャアアアア!

227 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/15 23:45:47
「感情」なくして「人」ではありませんよ。
そして「一寸の虫にも・・」前も書きましたね。失礼。

228 :考える名無しさん:04/09/15 23:54:18

300 名前:「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/05/25 10:40

 私は、「どちらか1方のスリットを通過する」方が正しいに「違いない」
と考えるだけです。


229 :「機械的唯物論」者 ◆t3KtfGYSoA :04/09/16 00:21:18
>>227
「人」(A)である否か?「人でなし」(B)であるか否かですか?
いずれにしろ「ブンガクテキ」「カンショウテキ」な表現ですね。
アウシュビッツで「いかに効率的に処理するか」という「仕事」を、
「有能」にこなした側の「ヒト」は後者(B)であり、
その仕事の対象になった「ヒト」は前者(A)である・・というような「分類」
でしょうか・・。唯識さんは宗教者ですから「まず善悪ありき」なんですね?

230 :考える名無しさん:04/09/16 00:23:06
>>225
機械の議論はとうに破綻している。
機械的唯物論と大脳生理学は別ものだろう。
機械的唯物論は信じるしかないものだ。
機械はそれを信じている。
そして、その信念を吐露しているだけだ。
信念を哲学と読んでいるのか?
それなら話は別だ。

231 :考える名無しさん:04/09/16 00:23:15
物質よりも・・・

232 :「機械的唯物論」者 ◆t3KtfGYSoA :04/09/16 00:26:51
>>230
大脳生理学は「物理・化学の法則」で、「意識や感情や感覚等の『脳内現象』」を説明しよう」とする
「自然科学」だと思いますが?

233 :考える名無しさん:04/09/16 00:27:23
ドイツのヒットラー、蘇る。

日本でも、今後、障害者や病人は、反社会的存在であり、
その者たちは、ガス室へ送るのが、年金や健康保険が安泰になる。

この理論を否定出来る者は居るのか。


234 :「機械的唯物論」者 ◆t3KtfGYSoA :04/09/16 00:33:47
>>233
そういう考え方は「憲法違反」ですから、「日本人であることの恩恵」を、
全て放棄する・・・という「前提」でしか「語る資格」はありません。
言い替えれば、その考え方を「実践」すれば国家権力(行政=警察力)により、
捕縛(逮捕)され、刑に処せられます。
 もっとも「言うだけ」ならば、「社会的に無視される」という「軽い刑罰」
で済みますが・・・、誰も好きこのんで「信じてもいない反福祉思想」を、
(実名で)吹聴するような「馬鹿なまね」はしませんよね?

235 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/16 00:35:22
>>229
「プログラム」された通りに動く人間(あらゆる意味で。細胞レベルから学習効果etc)
それ以外の形の無い要素(善悪に左右されない領域)があると思いますが。
追伸、宗教家ではありませんよ。

236 :考える名無しさん:04/09/16 00:45:32
信じているだけで微塵も説明できていない「機械的唯物論」を
哲学だというのなら話は別だと言った。それだけ。
機械は議論はしない主義だから、それでも問題はない。
大いに布教に勤しむがよい。

237 :考える名無しさん:04/09/16 00:53:31
>>236
面白みのないレスは面白みが必要でないスレに書くべきだと思う。

238 :考える名無しさん:04/09/16 01:04:34
>>234
精神障害者や犯罪者は永久に施設や刑務所に閉じ込めておくべきではないだろうか?
それと私たち日本人は愛国心が足らないと思う。
国歌を歌わない非国民教師たち、日の丸を掲げることを拒否する団体、その他いろいろ・・・
政府や政治家の批判をする売国奴たち
そのような分子を国は取り締まるべきではないだろうか?
愛国心のない日本人はこの日本という国を破滅させるかもしれないのだから。

239 :考える名無しさん:04/09/16 01:05:44
>>234
始めて機械を支持するよん。

240 :考える名無しさん:04/09/16 01:07:18
それから国民には説明責任を憲法で義務づけたらどうか?
政府に反乱する意志がないことを国に説明させるのだ。

そして憲法には国民の義務を明記させる。
国民の義務とは政府に対する説明責任である。

241 :考える名無しさん:04/09/16 01:08:29
>>238
 ↑
こういう変質者と比べれば機械は根はマシなんだがなぁ。。。

242 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/16 01:18:08
>>238
貴方が言われる「不純分子」は
未来永劫尽きる事はありません。「人」である限り。
次は貴方の番かもしれませんし、私の番かもしれません。
己が心が創り出す世界。
不純分子なるモノが根絶やしになっても永遠に差別は続きます。
貴方が望む「理想郷」は訪れません。

243 :考える名無しさん:04/09/16 01:22:17
>>242
だからそのような国に楯突く不純分子は隔離するべきではいいではないか?
私のような愛国者にはこの日本という国はなんとも甘ったれた国であると思われるのだ。

244 :考える名無しさん:04/09/16 01:32:05
>>234 :「機械的唯物論」者 ◆t3KtfGYSoA :04/09/16 00:33:47
>>233
そういう考え方は「憲法違反」ですから、「日本人であることの恩恵」を、

知ったかぶりするなよ(w
考え方は憲法で保障されていることを君は理解出来ないのか(w
日本国憲法は思想の自由は保障されているのだ。

 「福祉」笑わせるな。
日本人はその福祉の為に苦しめられていることを君は理解出来ないのか。
自民党はその「福祉」で消滅することはあり得るのだ。

君みたいな人間が国を滅ぼすのだよ。


245 :考える名無しさん:04/09/16 01:44:12
大体、人を殺して死刑にならない、これは国の税金の無駄遣いでしょう。

なぜ、共産圏では犯罪者は早く死刑にするかと言うと、長く生かせておくと
国の税金食うだけで、犯罪者は国のえきにはならないのだよ。

発展途上国では予算がないから、犯罪者は早々と処刑するのだ。
それは、犯罪者は国の為にはならないからだ。
犯罪を減らすと言う、見せしめの為には犯罪者は早く処刑すべきであろう。

反論おおいに結構。大歓迎(www


246 :考える名無しさん:04/09/16 01:48:47
無理な盛り上げ方はよそうよ。

247 :考える名無しさん:04/09/16 04:19:50
>>238

>政府や政治家の批判をする売国奴たち

爆笑


248 :飛べないカラス ◆hslonKolMc :04/09/16 06:14:15
>>238
> 精神障害者や犯罪者は永久に施設や刑務所に閉じ込めておくべきではないだろうか?

あなたがその経費を負担するのですか。

>>245
死刑が遅くなるのは、事件の真相を出来るだけあきらかにするため。

249 :考える名無しさん:04/09/16 09:14:15
こんな話で盛り上がるなよ。スルーだろ。(最初にレスしたの機械タンだけどw)

250 :考える名無しさん:04/09/16 11:24:18
「機械的唯物論は信じるしかないものだ」という主張は信じるしかないものです。
と燃料投下。

251 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/16 22:28:37
>>250
「信じること」の反対語は何でしょうか?
「信じないこと」ですか?あるいは「『何事も』信じないこと」?
「まず、全てを疑うこと」・・・それを「旨」とすることから、
「近代観念論の祖」デカルトの思想が始まったということは、
 とても『象徴的』です。
「科学的事実を見つめ、それらが我々の脳にもたらす『整合性』を認める」
ことは、「『信じる』こと」とは全く異なります。
 まず、それが理解できなければ、「また結局観念論に戻ってきた」という、
「いつもの繰り返し」になるだけです。


252 :考える名無しさん:04/09/16 22:31:38
脳は豆腐だからぶっしつでそ?

253 :考える名無しさん:04/09/16 22:33:09
こら、脳はお味噌に決まってるでそ!

254 :考える名無しさん:04/09/17 00:12:41
まさに永劫回帰そのものだな(w

255 :考える名無しさん:04/09/17 00:42:58
>>251
>まず、それが理解できなければ

え、何を理解するって?
機械はまず自分自身を疑え。それからだ。

256 :考える名無しさん:04/09/17 00:55:57
死体に鞭打つスレ


257 :哲学者達の先入観について:04/09/17 04:33:16
「いかにしてあるものが反対のものから発生することができようか。例えば真理が誤謬から?あるは、真理への意思が迷妄の意思から?
からあるいは、無私の好意が私欲から?或いは、賢者の純粋な明々白々な観照が情欲から?このような発生は不可能である。そんなこと
を夢見る者は阿呆であり、否、もっとひどい馬鹿者だ。最高の価値を価値をもつ事物は別の、固有の起源を持たなければならない。ーー
それらの事物は、移ろい易く惑わしがちな欺瞞的で劣等な世界から、妄想と欲望とこの紛糾からは導き出されないのだ!却って存在の胎
内に、移ろわない不朽のものの内に、隠れた神の内に、「物自体」の内に存在する。ーー其処にこそ、その根拠が存在し、しかもそれ以
外のどこにも存在しないのだ!」ーーこの種の考えがあの典型的な先入観を、あらゆる形而上(精神的なもの)学者達が其処にその正体
を再認されうる先入観を形づくっている。この種の評価が全ての彼らの論理的な処理方法の背後に存在している。こうした彼らの「信仰
」からして、彼らはその「知識」を求めようと努め、もったいぶって遂に「真理」として命名式を挙げられる或るものを求めようと努力
する。形而上学者達の根本信仰は諸価値の反対物を信仰することである。彼らのうちもっとも用心深い連中でさえも、是非とも疑うこと
が最も必要であったその座敷の所ですでに疑ってかかると言うことを思いつかなかった。彼らが「すべてについて疑う」賞揚したとき出
すらもそうであった。             
                                                   善悪の彼岸 ニーチェ

258 :「機械的唯物論」者 ◆t3KtfGYSoA :04/09/17 05:47:04
>>257
 いや、よく勉強されてますね。適切な部分を引用されているようです。
>ーー其処にこそ、その根拠が存在し、しかもそれ以外のどこにも存在しない
>のだ!」
・・・・・までは、ニーチェが「批判したい部分」です。
@いかにしてあるものが反対のものから発生することができようか
・・ここでは「あるもの」が「概念」ですから、彼は「実体の存在(発生の証左)」と
  「概念」を取り違えています。
>無私の好意が私欲から?・・は「発生」しないですよね?当たり前。
 「無私の好意」の「反対物」は『無私でない好意&無私な(「好意」でないモノ」』
 ですから、前者から後者は「発生する」のではなくて、前者の『無私の好意』という
「概念」を提起した瞬間、「その概念が指し示さないモノ」として「発生」するだけで、
その「発生すること」は「実在として存在を開始する」という意味ではありません。 
>・・・中略・・・
>彼らが「すべてについて疑う」賞揚したときですらもそうであった。

・・・この部分は「彼が言いたいこと」です。
>形而上学者達の根本信仰は諸価値の反対物を信仰することである。
 たしかに、彼の言うこの部分は「言えてるかもしれない感じ」がします。
 何か「意味ある」と感じ考えた「クオリア」を言語化する(した)
 「次の瞬間」に、「その反対の概念」が「生じる」ということと、
『ある「概念」で言い当てられる「実在」が「この世界内に『存在』した」と
「宣言」することから、自動的に『その反対の「実在」が存在することは確かだ』
という言説の間には「間隙」があるのです。
 素粒子で言えば、「ダウンクォーク」が「発見」されてから、まだ記憶に新しい
「トップクォークの発見」までには、数十年の歳月を要しております。
 『概念』の提言と「その反対概念の発生」は「自動」ではなく、ニーチェの言うように
「ただ『純粋な定立として「存在」』する概念』」があってもよいとは想いますが、
「概念」の「存在』と、『その概念に相当する「モノ」の実在』は、『別である』
ということを「唯物論者」になれなかったニーチェは、把握しきれなかったのです。             


259 :考える名無しさん:04/09/17 06:34:49
わざわざ自演してまで馬鹿をさらさなくても・・・


260 :257:04/09/17 09:52:03
すなわち、第一におよそ反対物があるかどうか、を疑うことができ、
また第二に、形而上学者達が太鼓判を押したあの俗受けする評価と
価値対立は、もしかすると単に前傾的評価に過ぎないのではないだ
ろうか。ほんの当座の見通しでしかなく、事によるとそれに加えて
一角から見た見通し、恐らくは下から見た見通し、つまり画家達が
用いる表現を借りるならば、いわば蛙の見方(遠近法)ではなかろ
うか、と疑う事ができる真実なもの、誠実なもの無私なものにどれ
ほど価値が帰せられていようと仮称、欺瞞や我欲や欲望への意思に
一切の生にとってのより高く、かつより原則的な価値が帰属させら
れなければならないことは、ありうることであろう。のみならず更
に、あの善き崇められた物事の価値をなす所のモノの実態は、一見
してそれと反対のあの悪しき事物と淫猥な仕方で通じ、合結び、合
繋がれ、もしかしたら本質的に同じでさえあると言うまさにその点
に存在することもありうるべき事であろう。恐らくはそうだ!−−
しかし誰がそんな危険な「恐らくは(不確定的に思えるような)」
にかかわろうと思うだろう。
ニーチェの言いたいのは「真実など無い、あるのは解釈である」と言うことで、
俺の言いたいのはあなたの行為は「信仰」以外にはありえないと言うこと
たしかに俺も真実そのものは在ると「解釈」するが、あくまで「解釈以外にない」
のである。

261 :考える名無しさん:04/09/17 11:03:30
258は記念すべきレスだな
ニーチェ、ニーチェとうるさい機械のニーチェ理解がどんなものか
機械の真意を開示する意味でも、このスレが続く限り残すべき
テンプレの後ろに常に257と合わせてコピペ

262 :257:04/09/17 13:04:12
>260  
補足すると「信仰」=「解釈」ね

263 :考える名無しさん:04/09/17 15:10:13
>ニーチェの言いたいのは「真実など無い、あるのは解釈である」と言うことで、
>俺の言いたいのはあなたの行為は「信仰」以外にはありえないと言うこと
>たしかに俺も真実そのものは在ると「解釈」するが、あくまで「解釈以外にない」
>のである。
なるほどこれがあなたの信仰ですね。宗教戦争は不毛だと思いますが…。

264 :考える名無しさん:04/09/17 15:17:39
>>258
細かいけど。。。
>素粒子で言えば、「ダウンクォーク」が「発見」されてから、まだ記憶に新しい
>「トップクォークの発見」までには、数十年の歳月を要しております。
ダウンクォークじゃなくてボトムクォークじゃないの?
クォーク仮説は提唱された段階でアップ、ダウン、ストレンジの3つがあったはず。
あと、ボトムクォークの発見(1977年)からトップクォークの発見(1995年)まで18年しかないけど、
18年を数十年とは言わないよね。本当に細かいけど。。。

265 :考える名無しさん:04/09/17 21:04:41
分かり辛い文の257も機械でつか?


266 :考える名無しさん:04/09/17 23:39:43
大体、人を殺して死刑にならない、これは国の税金の無駄遣いでしょう。

なぜ、共産圏では犯罪者は早く死刑にするかと言うと、長く生かせておくと
国の税金食うだけで、犯罪者は国のえきにはならないのだよ。

発展途上国では予算がないから、犯罪者は早々と処刑するのだ。
それは、犯罪者は国の為にはならないからだ。
犯罪を減らすと言う、見せしめの為には犯罪者は早く処刑すべきであろう。

反論おおいに結構。大歓迎(www


267 :考える名無しさん:04/09/17 23:44:17
>>248 :飛べないカラス ◆hslonKolMc :04/09/16 06:14:15
>>238
> 精神障害者や犯罪者は永久に施設や刑務所に閉じ込めておくべきではないだろうか?

>あなたがその経費を負担するのですか。

殺人犯も精神異常者も早々と死刑にすれば良いこととわかっていながら
なぜ、税金の無駄遣いする必要があると言うのだ。こんな者達は反社会的存在だ。


268 :考える名無しさん:04/09/18 00:18:52
なんか、木工細工とかしてるらしいぞ。白たび作ったりとか。
よくは知らんが。

269 :「機械的唯物論」者 ◆t3KtfGYSoA :04/09/18 00:25:50
>>257>>260
>ニーチェの言いたいのは「真実など無い、あるのは解釈である」と言うことで、
>俺の言いたいのはあなたの行為は「信仰」以外にはありえないと言うこと
>たしかに俺も真実そのものは在ると「解釈」するが、あくまで「解釈以外にない」
>のである。

ということは「正しい解釈」と「間違った解釈」の2つがあり、
『「真実そのもの」は「無い」』(という解釈)が「正しい解釈」であると、
「解釈」することが「正しい」ということですね。
 私もそれに近い見解です。脳内に「次々と立ち顕れる」クオリア群を『整理』する
「指向的クオリア」もまた「クオリア』として「立ち顕れる」ものですから、
それらを「どう整理するか」・・ということでしか哲学は成立しません。
その「整理役」である「指向的クオリア」が1つの脳内で整然と感覚的クオリアを整理
できるようになること・・・「世界観」の完成・・それが哲学であり、言い方を変えれば、
「指向性の整理を行うこと」・・・「『解釈』が全て」ということになります。


270 :考える名無しさん:04/09/18 00:37:12
>>269
なにが「ということは」なんだか…

271 :「機械的唯物論」者 ◆t3KtfGYSoA :04/09/18 04:54:31
>>264
確かに、「細かいけど」おしゃるとおりです。以後気を付けるように致します。

272 :「機械的唯物論」者 ◆t3KtfGYSoA :04/09/18 05:06:36
>>264
ついでに、「各基本粒子の発見年月・場所」を調べるにはどうしたらよいのでしょうか?
適当な文献か、サイトをご紹介頂ければ有り難いのですが・・・。

273 :257:04/09/18 11:48:27
>ということは「正しい解釈」と「間違った解釈」の2つがあり
「正しい」とか「間違った」という解釈は誤認であり、観念です。
ニーチェは「誤認は我々にとっては無くてはならないもので、
これを放棄することは生きることを放棄することであり、生を否定すること
になるであろう」と言っています。そしてこの円(螺旋)から出る(気づく)
事によりニーチェの言う超人になるのでしょう。




274 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/18 23:34:26
>>257>>273
ニーチェの時代がどういう時代であったのか、ご存じですよね?
ライト兄弟が人類最初の飛行機を飛ばすのは、たしかニーチェが
56年の生涯を閉じた4年後です。
量子力学も相対性理論も「存在しない」時代に、既に生涯を閉じているのです。
ニーチェの限界は「やむをえない」ものですが、「クオリア」を既に「発見している」
今の時代に「いつまで『クオリア』を無視して哲学や世界や脳を語り得るのか?」
・・・(不勉強を恥じつつ)、考えるべきだと思います。
私も「クオリアに関する知識」という断面では、「大差ない」のかもしれませんが・・。


275 :三浦マン:04/09/18 23:36:15
うるせー病院逝ってこい>機械

276 :考える名無しさん:04/09/19 00:13:24
意識は言語では記述できないものだが
そんな言語による解釈に意味があるのかな?

277 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/19 00:18:16
>>276
あなたが「言語」でレスし、「記述」していること自体は「意味ある」
行為なのでしょうか?・・・「yes or no」で回答できますか?
その「意味ある」という「言語」の「意味」がまさに「『解釈』の問題」
なのです。

278 :考える名無しさん:04/09/19 00:21:47
もう「yes or no」の登場

279 :考える名無しさん:04/09/19 00:29:59
「意味の無意味の意味」という論文があったな

280 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/19 00:35:13
>>279
その「て」はいくらでも作れます。
「意味を論じることが無意味だとすることの意味が無意味でないという言説は意味があるか」
「解釈」も同じことなのですが、今晩「『解釈』至上主義者」の逆鱗に触れるのは嫌なので、
やめておきます。

281 :考える名無しさん:04/09/19 00:41:35
なんか、またどっかで変な知恵を拾ってきてるな・・・面白そうなので、どこで拾ってきたか教えてちょ。

282 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/19 00:48:25
>>281
無料で情報を仕入れる主義ですね?
私の「neta」は、全部私の脳内の「指向的クオリア」です。

ご参考になりましたか?


283 :考える名無しさん:04/09/19 01:25:09
>>282
一度でいいから、クオリアとは何かをきちんと説明してみ。

284 :257:04/09/19 02:49:25
>「機械的唯物論」者
どうも意味が伝わってない気がするので違う言い方で言います。
俺が言いたいのはどのような解釈も正しいし、間違っている。(それらを
証明することもやはり解釈であり、価値の多数決)
故に、真実など無い、在るのは解釈であるということ。
>量子力学も相対性理論も「存在しない」時代に、既に生涯を閉じているのです
生きる上での技術論に価値が有るとか無いとか、まあ有ると言えば(思えば)ありますね
例えば、会社でみんなが携帯で連絡を取り合っているのにその中で自分だけ持ってないとすると
生きる上でのハンデに(価値の格差)なりかねませんからね。特に俺なんかは必死にしがみつき
ますよ。
>今晩「『解釈』至上主義者」の逆鱗に触れるのは嫌なので
俺をもし「『解釈』至上主義者」とするなら、貴方のやっている事もやはり解釈であり、
「『解釈』至上主義者」ですが?


285 :257:04/09/19 02:55:04
補足しておきます
「『解釈』至上主義者」=「オマエモナー」

286 :考える名無しさん:04/09/19 02:56:08
>>283
お前がまず説明してみ
コテハンつけてもつけなくてもいいから
機械のように説明できればの話だけどね。
そうやって人に説明を求める香具師は自分ではなかなかできないんだよね。

287 :考える名無しさん:04/09/19 03:00:37
と、出来ない方が申しております。

288 :考える名無しさん:04/09/19 03:04:18
不毛だから止めなさい(俺もできない)

289 :264:04/09/19 06:27:06
>>272
>適当な文献か、サイトをご紹介頂ければ有り難いのですが・・・。
無料で情報を仕入れる主義ですね?




http://www.google.co.jp/

ご参考になりましたか?

290 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/19 08:34:46
>>284
>どうも意味が伝わってない気がするので違う言い方で言います。
>俺が言いたいのはどのような解釈も正しいし、間違っている。(それらを
>証明することもやはり解釈であり、価値の多数決)
>故に、真実など無い、在るのは解釈であるということ。

そういうことなら、あなたの(ニーチェの?)「解釈」という概念が、曖昧すぎます。

『俺が言いたいのはどのような「観測と検証」も正しいし、間違っている。(それらを
 証明することもやはり「観測と検証」であり、価値の多数決)
 故に、真実など無い、在るのは「観測と検証」であるということ。』

と変えてみると、『より観念論的「詭弁術」』としては精巧になります。


291 :考える名無しさん:04/09/19 08:40:26
また、機械タンの詭弁のハジマリ w

292 :考える名無しさん:04/09/19 09:35:04
>>286
>>283
>お前がまず説明してみ
>コテハンつけてもつけなくてもいいから
>機械のように説明できればの話だけどね。

機械はクオリアで脳内現象を説明できるとする立場だ
おれはそうは思っていない
だれに説明責任があるかは明らかだろう
第一機械がクオリアについて分類以上の説明をしたことがあるのか
コピペでもいいから機械の説明とやらを見せてくれ

293 :考える名無しさん:04/09/19 09:49:18
やっぱり「機械的唯物論」者なんだね
>そういうことなら、あなたの(ニーチェの?)「解釈」という概念が、曖昧すぎます。
真実ありきの真実至上主義(実は俺も)の観点からだけから見ればそうとしか捕らえざるをえないな
>と変えてみると、『より観念論的「詭弁術」』としては精巧になります。
そりゃお前さん、「真実が最も価値があり、それ以外は誤認であり、価値が劣る」
と言っているのと同じだよね?言っとくがその価値(解釈)はどこから来るんだい?
お前さんの中の観念(価値の多数決)から来るんじゃないのかい?


294 :257:04/09/19 09:51:36
293=257

295 :考える名無しさん:04/09/19 10:28:21
クオリアというのは一言で言えば単に「質感」のことです。
「チョコレートが舌の上でとろける時の何とも言えないなめらかな感じ」とか。
当然ながら、機械の言うような「画期的意味」など何もありません。
科学的に「発見」するようなものでもありません。

296 :考える名無しさん:04/09/19 21:47:23
1によれば、
「意識は必然」なのだから、
その意識が「唯物論」を唱えようと「観念論」を唱えようと、全て『必然』。
機械的唯物論を唱える意識さんの脳だけが
(真理を理解できる)「特殊な物質」であるとする根拠もありません。
脳は観念を唱えるという属性を持っているということです。

「我々は夢見る物質である。」
「機械的唯物論」という夢だけが特別な夢だとする根拠もありません。
根拠はありませんけど、
「自分の夢だけは特別だ」と思いこんじゃうらしいです。

強いてあげれば、根拠は「クオリア」でしょうか?
「こんなにもリアルに感じるのだから、夢であるはずが無いじゃない?」


297 ::04/09/20 00:00:32
>>296
>1によれば

このスレの>>1は機械じゃないんですけどね。

298 :考える名無しさん:04/09/20 00:10:59
                           - 、   - 、
                 _,, -― "⌒ヽ-、   ヽ    \
           -=≡ ,,-"        i ヽ    ヽ  ヽ.ヽ
         -=≡   /      ,,-ヽ  .i  i     i   i ii
       -=≡   ./ /    /  i  |.i  |     |   i ii
      -=≡   / ./、Д , )./     | '⌒/⌒)(_ヽ  !   ! !!
      -=≡    | |/ ̄∨/      ゙ -/ /-⌒) i
     -=≡, 〜⌒| | ⌒l/ /          | | ヽ (ヽi  ぐるんぐるん
     -=≡ー-ヽ | | | | /        .| |  し' (         i i
     -=≡   ./ノ|)  |         | |_∧、_つ    i | i
     -=≡  (__|  |.| .|        / | ´Д`)       .i i l
⌒ヽ   -=≡    !  ヽ \      /     /    /  / //          
 ⌒ヽ   -=≡   ヽ  \ ヽ、    /     /   /  / .'    -=≡((( )))
  '"⌒ヽ  -=≡    \  ⌒ヽ⌒ン     /   _,,-'' ,,-"     -=≡( ;´Д`) <うわぁ〜ん 観念論者だぁ〜
  ヽ   ヽ、_-=≡     \       ,, -" _,, - '' - "      -=≡/ つ _つ
    )__ノ⌒    -=≡    ゙ ー---- "                -=≡人  Y
 ー"   ゴロゴロロロ・・・  ______∧______ -=≡し'(_)
                    >1さぁ〜ん! ちょっと
                  その考えは変じゃないですかぁ〜?

299 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/20 00:40:20
>>293
>と言っているのと同じだよね?言っとくがその価値(解釈)はどこから来るんだい?
>お前さんの中の観念(価値の多数決)から来るんじゃないのかい?

価値が「多数決で決まる」(筈)という発想は、面白いというか、現代的というか・・
逆に言えば「多数決で決まれば何をしても正義だ」ということになるのでしょうね。
まさに「ニヒリズムの到来」そのものです。
ナチスドイツが当時「世界一民主的な」ワイマール憲法下、「合法的選挙」で、
最多議席を獲得した「国家社会主義独逸労働者党」(ナチス)の党首を「首相」
に選んだ訳ですから、その首相のやったことは全て「多数決の結果」ということなのですね?

300 :考える名無しさん:04/09/20 00:48:39
星は大きいほど重力が強いのじゃ

301 :考える名無しさん:04/09/20 00:52:07
>>299
あんた、博識だね。


302 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/20 00:54:21
退屈だから、ちょっと寄ってみたよ。

>>299
答になってないじゃない。相変わらず馬鹿だな。
>>293君の価値がどこから来るかは、どうでもいいの。
機械君の価値がどこから来たかを>>293は訊いてるの。
わかった?

303 :機械仕掛けの猫:04/09/20 00:54:35

政治のシステムと脳のシステムは似ているにゃぁ(適当)

304 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/20 00:55:46
>>300
「大きさ」と「質量」は「見かけ」では一致しますが、内容は異なります。

質量=重力の「基」は、「大きさ×密度」ですから、例えば「ブラックホール」の

「大きさ」は「はなくそ」ぐらいでも「質量」は「地球並み」ということがあります。
その「万有引力」はあまりに強いので、「光」=光子さえ、引き込まれてしまう・・から、
「ブラックホール」(観測しても光が来ない「点」)になってしまうのです。

305 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/20 00:58:35
>>302
相変わらず「自覚のない無知蒙昧氏」ですね。
あなたの言う「価値」とは、どういうふうに「定義」されますか?

306 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/20 01:00:28
>>305
私のことは、どうだっていいんだ。
君が「真実が最も価値があり、それ以外は誤認であり、価値が劣る」
といったときの、その「価値」の由来が問題になってるんだよ。


307 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/20 01:01:52
あ、ごめん。君がいったわけじゃなかったんだね。


308 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/20 01:05:01
>>306
「価値」の方が重要か?「真実」の方が重要か?
「価値」と「真実」が「矛盾した場合」、
「哲学」として「どちらを選択すべきか?」ということですが、

いずれにしろ「観念論」「禅問答」の域を出ませんね。


309 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/20 01:09:20
>>308
ああ、ホント。へぇ〜、そりゃよかった。

310 ::04/09/20 01:12:02
なるほど、だから無理なく痩せられるんですね。

311 :機械仕掛けの猫:04/09/20 01:13:14
確かにうにゃむにゃ考えると、ブドウ糖を消費するにゃ。

312 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/20 01:18:01
>>311
それは君の間違い。
自分には理解できないことについては、何もうにゃむにゃ考えずに、
ただひたすら「観念論だ」と決め付ければ無理なく痩せられるのだ。

313 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/20 01:22:41
>>312
>ただひたすら「観念論だ」と決め付ければ

べつに「決めつけ」ている訳ではありません。
「観念論」独特の「言葉のマスターベーション的回帰現象」について、
「もううんざり」と「感じる」か、「居心地が良い『自己欺瞞』の方法だ」
と「感じるか」の「違い」の問題です。


314 :考える名無しさん:04/09/20 01:24:02
「観念論」を「機械的唯物論」と置き換えても成立するぞ。

315 :機械仕掛けの猫:04/09/20 01:26:10
散らかった部屋を掃除するときは
とりあえずクローゼットに
にゃんでも仕舞っちゃう

316 ::04/09/20 01:27:00
その後クローゼットを燃やせば完璧です。

317 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/20 01:27:43
>>314
「機械的唯物論」独特の「言葉のマスターベーション的回帰現象」について、
「もううんざり」と「感じる」か、「居心地が良い『自己欺瞞』の方法だ」
と「感じるか」の「違い」の問題ってことだね。

結果的に痩せられるのであれば、どっちでもいいと思う。


318 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/20 01:28:57
>>315
なんか横着だなあ。太りそうだ。

319 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/20 01:29:00
>>315
「とりあえず仕舞うこと」=「一緒くたに放り込むこと」と、
「整理する」こととは全く「違い」ます。

320 ::04/09/20 01:31:43
つまり君はこういいたいわけだ。医者はどこだ!と。

321 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/20 01:31:54
「言葉」以外の「なにか」で表現できれば良いのですが。

322 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/20 01:33:02
>>319
お客様から見れば、ちっとも整理されているようには思えないんだけど、
ま、茶でもふるまって「そういえば、今日は天気がいいですね」などと、
論点をずらしておけばいいんだな。

323 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/20 01:33:39
>>317
「目的」が「痩せること」であれば、「答え」は簡単です。
『食べる量を減らせばいい』ということです。
「欲望」が「超越的」にあなたに「迫ってくる」状況は・・
『病理』の問題です。ご自分でコントロールできない「自分の肉体」
は、「病理」の対象です。・・・むろん「脳の病理」ですが・・

324 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/20 01:34:26
>>320
ふざけないでください!

325 :考える名無しさん:04/09/20 01:38:11
おかしいなあ。お前は自由意志を否定しているんだろ。
自分の肉体(脳)を自分でコントロールできるはずがないのと違うか。
というか自分の肉体(脳)以外の「自分」なんてどこにもないはず
だがな。おかしいなあ。


326 :考える名無しさん:04/09/20 01:39:10
>>323
自分のレスを読み返して、「脳の問題」に気づかないのが
機械の「脳の問題」の根深いところだ
自分だけが正常だと思っているやつは(ry

327 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/20 01:41:22
>>325
もちろん、彼(彼女)が痩せるかどうかは、天地創造のときから、
決定されていたんだよ。
ほとんどカルヴァンの「予定説」だね。

328 :考える名無しさん:04/09/20 01:43:28
「もしもし この近所に真理はありませんか ぼくは必死になって真理を捜しているのです」

「すると お前さまはシンリを捜しているのだね」

「あなたに義侠心というものがあるならぼくを真理へ案内して下さい」

「なるほど きみの言わんとする意味がだいたい見当がつきました きみはこう言いたいのでしょう シンリはどこだ!」

「悪質な冗談はやめてください ぼくは死ぬかもしれないのですよ」


329 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/20 01:45:29
>>328
「悪質な冗談はやめてください」だったか。
うろ覚えで、いい加減なこと書いちゃった。

330 :機械仕掛けの猫:04/09/20 01:48:18
なば観ち
いか念く
かり論し
  で者 ょ
  は う


331 :考える名無しさん:04/09/20 01:50:30
>>327
いや「ほとんど」どころか、
物理法則という「絶対神」によってビッグバンのときから森羅万象
すべては決定されている、というのが機械の持論なのですよ。
そのくせ
>ご自分でコントロールできない「自分の肉体」 は
とかぽろっと書いてしまう。
このへんが捨てがたい彼の「持ち味」であり、万人に愛される所以なのです。

332 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/20 01:56:04
>ご自分でコントロールできない「自分の肉体」 は
これじゃ、ルター派だよ。

自分の肉体がコントロールできないからこそ人はダイエットに励む。
これこそ、機械的唯物論の倫理とダイエットの《精神》。

333 :257:04/09/20 03:33:24
>ナチスドイツが当時「世界一民主的な」ワイマール憲法下、「合法的選挙」で、
最多議席を獲得した「国家社会主義独逸労働者党」(ナチス)の党首を「首相」
に選んだ訳ですから、その首相のやったことは全て「多数決の結果」ということなのですね?
そのとおりですが何か?
もしかして「人間はこうあるべきだ」というヒューマニズムや道徳を説くつもりですか?
それとも「一人では多数決じゃない!」とか思ってますか?
前にも言いましたが価値というものは(少なくとも俺の中では)生きる上での
技術論ですよ。たとえばある社会があることをずっと続けていたらそれが
社会規範となり、歴史となり、文化となる。
しかし、社会が変わり、その方式では成り立たなくなったとしたら、当然のごとく
最も合理的な形に変わってゆくでしょう。
もしかしてそれではいけませんか???
>>321
その内、頭に機械を埋め込んで言いたいことを伝える技術ができるかもしれませんね

334 :考える名無しさん:04/09/20 08:55:06
で機械は、世界はいつ決定されたと考えてるの?
何がどう決定させたの?
因みに俺は決定論自体は批判しないよ。

335 :「機械的唯物論」脂肪:04/09/20 10:47:19
世界は「ビッグバンの時点」ですべて決定されました。
「物理法則さん」が全能の力によって決定させました。

なお、「物理法則さん」は「神」であり時空を超越した絶対存在なので、
「物理法則自体はいつ何によって決定されたのか?」等の反問は
無意味であるとご承知ください。

336 ::04/09/20 10:52:33
決定論を前提にして考えるなら
1.原因と結果の連鎖は無限の過去まで続く
2.原因と結果の時間差が無限に小さくなっていき過去のある時点に収束する
3.虚数時間から滑らかに(よくわからんので略
ってとこですね。「何かがどこかで決定させた」と考えるのは決定論的でない。

337 :考える名無しさん:04/09/20 16:12:01


ところで、本当に痩せられるんでつか?




338 ::04/09/20 16:19:33
2chの学問系板で機械タンのように振る舞ってごらんなさい。きっと食欲がなくなって無理なく痩せられますよ。

339 :考える名無しさん:04/09/20 20:25:44
原因の結果の連鎖というか、結果から結果が生まれてるだけだよね。無限の過去って話にすると・・・

340 :考える名無しさん:04/09/20 21:02:24
親の因果が子に報い、因が果となり果が因いんとなり・・・

341 ::04/09/20 21:45:09
歌は世につれ世は歌につれ…

342 :考える名無しさん:04/09/20 23:18:23
民主主義は無駄を肯定する制度である


343 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/20 23:50:27
>>342
民主主義と言うよりは「高度資本主義」はそうですね。
マルクス主義「計画経済」は、「無駄を排除する」という意味では「合理的」
でしたが、なぜか「破綻した」・・・
その原因は「余剰」をできる限り「分配してしまう」という考え方にあります。
「働いた努力に応じて与えれられる」という「分配方法」は「公平」且つ「公正」
なのですが、「余剰を消費し尽くす」という過程が欠けていたので、
「欲望」=有効需要を喚起できなかった(故に破綻した)ということです。
「無駄を追求すること」は、経済学の「最期の砦」なのです。

344 :考える名無しさん:04/09/20 23:56:50
今日は敬老の日でした

345 :考える名無しさん:04/09/21 00:16:06
>>343
堅固な砦でしょうか?

346 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/21 00:28:07

>>345
けして「堅固」ではありません。ある日ある時人々が「無駄を排除する」
「リサイクルを徹底する」「省エネルギーを徹底する」という「政府公報」
のようなことを、「本気で始め」たら、深刻なデフレーション=大不況が来ます。
株価は暴落し、円も暴落し、多くの破産者と失業者で「社会不安」に満ちる世界が
訪れます。
 そのごは「深刻なインフレーション」が起こり、日本の経済は「世界の重荷」となります。
「国債」が、破綻しているにも拘わらず誰も「売り」に走らない・・・という
「奇跡的な現象」が、今の日本経済をかろうじて支えているだけです。

347 :考える名無しさん:04/09/21 00:31:51
>>346
その奇跡の解析も少しお願いできればと思います。

348 :考える名無しさん:04/09/21 00:37:15
つまりあなたの文脈では実現したことを「奇跡的」とするのは何らかのそのアヤですね。

349 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/21 00:37:54
>>347
年間国家予算の十倍もの「借金」を(主に)国民に対して続けており、
年間国家予算の三割もを、その借金返済に当てつつ、足りない分は
さらに「国債を増発する」=「借金を増やす」ことで賄う経済政策が、
破綻しないことの方が不思議です。
 国家は「国債」を印刷すれば、「それを購入する」人がいれば良いだけですが。

個人で、これをやれば、遅かれ早かれ「自己破産」することは眼に見えています。

350 :考える名無しさん:04/09/21 00:39:33
本当の奇跡・不思議でしたか。

351 :考える名無しさん:04/09/21 00:41:25
私は無駄の追及・必要を超えた欲望は比較的堅牢に思うのですが。

352 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/21 00:43:50
>>350
「過去形で語れた時代は良かった」と言えるような時代が来ないことを
願っています。
 政府関係者、特に経済政策担当大臣一番恐れているのは「国債の暴落」
です。それが起これば、日本は経済三流国に一気に「格墜ち」ですから。

353 :考える名無しさん:04/09/21 00:48:29
>>352
そうですね。人の心の奇跡に賭けるのは一方で正しいことかもしれません。
そんなわけで、閉じた系で何かを必然とすると、どこかに緩み(比較的な自由)が現れますが、
理系的な考えのできない私に、これがエントロピーと隠喩的にであれ関係あるかどうか教えてください。

354 :考える名無しさん:04/09/21 00:49:58

 日本がこうなるのもすべて決定されていたことなんだろw

355 :考える名無しさん:04/09/21 00:55:38
あなたが奇跡という言葉でパラレルな諸可能性を暗黙に想定していることを、
私はうれしくも思い、すこしさみしくも思います。

356 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/21 00:56:35
>>353
「エントロピー」は基本的に「理系の概念」です。
ニュートンの「熱力学第二法則」ですから・・・
要するに
「より大きな系の総体のエントロピー(無秩序さ)は必ず時間軸の経過にリニアに増大する」
という「絶対法則」ですが、我々は「膨大なエネルギーを放散しつつある太陽」の「系内」
に在りますので、「その系内では『エントロピーが減少する』という現象が「物質の進化」として
顕れますし、それが「生物(これも(物質)の進化=複雑化」をもたらすということです。

357 :考える名無しさん:04/09/21 00:57:53
>>356
よくわかりました。これからも頑張ってください。

358 :考える名無しさん:04/09/21 01:04:37
>「より大きな系の総体のエントロピー(無秩序さ)は必ず時間軸の経過にリニアに増大する」
>という「絶対法則」ですが、

エントロピーの法則では「リニアに増大する」なんていわれてないと思うが。

359 :考える名無しさん :04/09/21 01:04:45
>>356
進化には単純化が含まれることもあります

360 :考える名無しさん:04/09/21 01:07:55
>>356
>ニュートンの「熱力学第二法則」
というのも誤りだと思うが。

361 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/21 01:12:37
ニュートンの3法則:
1. 慣性の法則
2. ニュートンの運動方程式
3. 作用・反作用

で、どこにエントロピーの法則が入るんだって?

362 :考える名無しさん :04/09/21 01:13:23
機械さんは理科の知識が薄いけど
いい人だね〜

363 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/21 01:16:21
>>362
すぐに餓鬼みたいに眠くなるしね。いい人だ。

364 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/21 01:33:41
こりゃ、なんとか言わんか、機械。
少しは痩せたか?

365 :考える名無しさん:04/09/21 01:45:44
>「エントロピー」は基本的に「理系の概念」です。
>ニュートンの「熱力学第二法則」ですから・・・

基地外はさらしとこう


366 :考える名無しさん:04/09/21 01:46:51
機械タンは馬鹿

367 :考える名無しさん:04/09/21 01:47:27
ほんとうにニュートン卿が大好きな人なんだな。
牛頓教なんだなー

368 :考える名無しさん:04/09/21 01:48:33
ずっと前の前スレでも同じことを突っ込まれてたと思うんだが・・・やっぱり学習してなかったんだね。

369 :考える名無しさん:04/09/21 01:51:14
      ∩―−、                           
     / (゚) 、_ `ヽ←機械                         
    /  ( ●  (゚) |つ                        
    | /(入__ノ   ミ                      人ノ゙ ⌒ヽ'
    、 (_/    ノ                ,,..、;;:〜''"゙゙       )'
    \___ ノ゙  / ̄ ̄ヽ_,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙              彡 ,,  
       i i⌒\__ノ     ノ::::::゙:゙   恥ずかしいんで死にま〜す! '"゙
       ヽヽ ヽ    / /   `゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              )
        )) )-─/ /            ⌒`゙"''〜-、,,      ,,,彡⌒
        // /  //  /                     "⌒''〜"    
       ((__ノ  // /                               
           // ノ                                 
           |_|_/                                 


370 :考える名無しさん:04/09/21 01:53:28
「ニュートンの熱力学第二法則」でぐぐると、いまや日本でただ1件ヒットするサイトがある
んだけど、機械ってそこのサイトの中の人?セミナーとかやってる人?

371 :考える名無しさん:04/09/21 04:24:41
量子力学も電磁気学も熱力学も分かってないことが露呈した機械タン
もうニュートン力学くらいしか残ってないね

372 :考える名無しさん:04/09/21 08:20:29
>機械タン
都合の悪いことは無かったことにするんだね。君はとても人間的な、
あまりに人間的な「機械的唯物論」者だよ

373 :考える名無しさん:04/09/21 09:37:18
ここは老体に鞭打つインターネットでつね

374 :考える名無しさん:04/09/21 10:25:44
鞭打ちだけではありません。蝋燭たらしも、乳首刺しもあります。

375 :考える名無しさん:04/09/21 12:18:46
>>373
機械タンはまだまだ現役ぞ
頗る元気なご老体じゃから
心配せんでええんじゃ
元気すぎてみんなあきれておるよ

376 :考える名無しさん:04/09/21 14:31:00
>>335
それ何スレか前の他人の言い回しパクッてるじゃないの、機械タン。

377 :考える名無しさん:04/09/21 15:32:40
機械タンは唯物論と決定論を何年間支持してるんだい?

378 :考える名無しさん:04/09/21 21:02:56
上の方の

607 名前:「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U 投稿日:04/05/14 00:57
>>606
ご存じのとおり、マルクス・エンゲルスはレノン・マッカートニーみたいなもんですから・・、
「揚げ足取り」は胡頽子らしくありませんね・・。

のことだけどさ、「揚げ足取り」って言っちゃうと相手も引き下がれなくなるのに。馬鹿だね。

379 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/21 23:04:12
>>361
はずかしですね。「熱力学」の第2法則をご存じない訳ですか?

380 :考える名無しさん:04/09/21 23:05:17
>>379
無理に言い返さなくてもいいのに・・・

381 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/21 23:09:58
例えば
http://www.meken.med.kyushu-u.ac.jp/~tosakai/entropy.html

382 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/21 23:13:03
君は
>ニュートンの「熱力学第二法則」ですから・・・
といってるわけだが?

383 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/21 23:16:35
>>382
そうですか。勘違いだったかもしれません。
では、「何の」第二法則なのですか?
単なる「物理学の第二法則」というのは「無い筈」ですが?

384 :考える名無しさん:04/09/21 23:17:19
19世紀末、オーストリアの物理学者ボルツマンは、熱力学第二法則を気体の分子運動にニュートン力学を適用することにより証明しようと試みた。

385 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/21 23:21:46
だからね、食事の前には「いただきます」、食べ終わったら「ごちそうさま」
「エポケーなら聞くけど、アポケーって何?」って指摘されたら、
「英語のёは発音が難しいです」じゃなくて、
「すみません! エポケーなんて使ったことありませんでした!」
「アラン・ロブ=グリエなら知ってるけど、モーリス=ロブ・グリエって誰?」
って指摘されたら、
「結構、ショックを受けると思いますよ」じゃなくて、
「すみません! ロブ=グリエなんて読んだことありませんでした!」
「ニコライ・リムスキー=コルサコフは一人の人間だ」って指摘されたら、
「レーニンの本名はご存知ですよね」じゃなくて、
「すみません! リムスキー=コルサコフなんて聞いたことありませんでした!」
「針の先の天使議論は、でっちあげのほら話」って指摘されたら、
「細かいどうでもいいような議論に拘るのは・・・」じゃなくて、
「すみません! でっちあげのほら話に騙されていました!」
「ニュートンの3法則には、エントロピーの法則は含まれない」
って指摘されたら、
「では、何の第2法則なのですか?」じゃなくて、
「すみません! ニュートンもエントロピーも知らないんです!」
いい年して教わらないとできないのかねぇ、ったく!

386 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/21 23:22:42
>>384
ナチスドイツのボルツマンではないボルツマンさんですね。
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/borutu.html

387 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/21 23:23:34
>>385
発狂するのは「まだ早い」と思いますが・・・

388 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/21 23:25:37
>ナチスドイツのボルツマンではないボルツマンさんですね。
ひょっとして君は、「マルティン・ボルマン」のことを
いいたかったわけではないよね?
ナチスドイツのボルツマンのファーストネームは?

389 :考える名無しさん:04/09/21 23:25:53
子曰わく、過(あやま)ちて改めざる、是れを過ちと謂う。論語

390 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/21 23:27:02
>>387
君の方は「もう遅い」ようだね。

391 :考える名無しさん:04/09/21 23:27:57
>>386-388
ワロタ。ここまでくるとワザとやってるとしか・・・

392 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/21 23:28:12
>>388
まさに、Hannibal ◆Lwtv9RqBLQさんの「真骨頂」ですね。
おみごとに「予想通り」のレスでした。

393 ::04/09/21 23:28:42
今日の機械タンはアホすぎてつまらないです。

394 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/21 23:30:24
>>393
じゃ。寝させて頂きます。おやすみなさい。

395 :考える名無しさん:04/09/21 23:30:46
機械はボケに徹することに決めたのか?

396 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/21 23:31:11
きちんと歯を磨けよ。

397 :考える名無しさん:04/09/21 23:32:20
>>394
名無しで出てくることを期待してまつ。
               (隠れファンより)

398 :考える名無しさん:04/09/21 23:48:45
>>396
オレはHannibal ◆Lwtv9RqBLQ の隠れファンだった。
見損なったな〜。もう少し頭が良い奴だと思ってたがな〜。
このスレでは単なる一般人じゃないか?かなり幻滅だな〜。

399 ::04/09/21 23:50:29
>>398
ファンサービス熱心な方ですね。

400 :考える名無しさん:04/09/21 23:51:10
>>399
もういいよ。おとなしく寝ろよな。

401 :考える名無しさん:04/09/21 23:59:22
>>398
げんめつ 幻滅

disillusion(ment).
・〜を感じる be disillusioned ((with, at)).




402 :考える名無しさん:04/09/22 00:01:00
なるほど、ディスイリュージョンか

403 :考える名無しさん:04/09/22 00:05:33
>>402
俺は「幻想からの脱出」・・・というタイトルの映画を昔撮ったことがあるんだが、
高校の映画研究会ですが・・・全然どっからも認められませんでしたね。

404 :考える名無しさん:04/09/22 00:10:45
>>403
悪いが3000円貰っても見たくない。おまえの自己満足マスターベーションだろが

405 :考える名無しさん:04/09/22 00:14:58
>>404
男のマスターベーションは醜いだけだけど、
それに反して女のマスターベーションは興奮する。
なんでなんだろう・・?これって哲学だろ?

406 :考える名無しさん:04/09/22 00:16:47
>>405
かもね。ようわからん

407 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/22 00:23:33
女の子のマスターベーションの話だったら、この前あったよね。
オナ禁スレッドの前スレ。

408 :考える名無しさん:04/09/22 00:34:11
151 :由梨子(1日目) ◆kpipxVT5DE :04/09/14 00:51:06

中二のときだったと思う。
机に向かって勉強をしていて、ハサミか何か(耳かきだったかもしれない)
を探して、引き出しをゴソゴソやっていたら、
あのとき、由梨ちゃんに塗ってあげたマニキュアが奥の方から出てきた。
学校につけていくわけにもいかず、使いもしないまま放ってあったんです。
ほんとうに子供騙しの、その安物のマニキュアは瓶の中でカラカラに乾いていた。
懐かしいといったらいいのか、なんかどうしようもなく堪らない気持ちになって、
わたしは椅子に座ったまま下着の中に手を伸ばし、クリトリスをいじり始めた。
裸の由梨ちゃんと想像の中で抱き合いながら、わたしは二回、逝った。
机の角に股間を押し付けて気持ちよくなったことは、それまでにあったけど、
クリトリスを刺激する、本格的なマスターベーションを覚えたのは、
この前後のことだったと思う。
そして、「逝く」という感覚を初めて知ったのは、このとき、
想像上の由梨ちゃんとの行為でのことだったかもしれない。


いま「由梨子」と名乗るわたしのウィタ・セクスアリスでした。
長々とすみません。
そして、よーし、1日目だ!


409 :考える名無しさん:04/09/22 00:35:55
>>405
逆はどうよ
女は男のマスターベーションを見て感じるのか?
知ってるやつは教えろ

410 :考える名無しさん:04/09/22 00:46:42
顔による

411 :考える名無しさん:04/09/22 02:03:03
男も女も結局顔なのか・・・
しかし、では何で顔なんだ?
これも哲学か

412 :考える名無しさん:04/09/22 23:27:11
異性の好みで「顔」が大きな比重を占めているのは
人間の「頭」の進化と関係があるような気がする。

413 :考える名無しさん:04/09/23 00:12:34
>>412
カップルは似ている・・・・の法則。誰でも多少は自分の顔が好きだから、
好きなタイプがお互いに一致するのは同じ系統の顔ということになる。
要するに、社会化された性欲は遺伝子を濃くしようとする衝動を顕す。

414 :考える名無しさん:04/09/23 00:17:02
遺伝子を濃くってどういうふうにやるんだ

415 :考える名無しさん:04/09/23 00:18:57
>>413
それは言えるかもしれない。近親相姦のタブーは実は妹や姉とやるのが一番気持ちが良いし、
娘とやるのは最高だから、わざわざタブーとしてアンタッチャブルな問答無用のルール
にしておく必要があるわけだ。妙に納得。

416 :考える名無しさん:04/09/23 00:22:22
>>414
遺伝子が濃くなると、劣性遺伝子同志の結合の確率が増える訳だから、
先天的奇形も多くなるが、別面天才も多くなるということになるな。


417 :考える名無しさん:04/09/23 00:25:18
>>416
いや、そうではなくて
遺伝子が濃いとはどういう物理的な状態をいうんだ?

418 :考える名無しさん:04/09/23 00:27:04
>>416
超美人も多くなるということになる。昔の俺の彼女はいとこ同志結婚の娘だったが、
超超超美人で頭が良かったので、怖くなって俺の方が逃げ出した。凡才は哀しい。

419 :考える名無しさん:04/09/23 00:30:31
>>417
2セットの染色体が互いに似ていること、と定義できんことはないが。
普通は「近親相姦する」のエイリアスとして「遺伝子が濃くなる」と言ってるだけだな。

420 :考える名無しさん:04/09/23 00:37:16
>>419
遺伝は一つの遺伝子ではなく多数の遺伝子の相互作用で
影響を与えるんだよ
似たような作用をもつ遺伝子が多い状態を濃いというんだろな

421 :考える名無しさん:04/09/23 00:40:32
>>417
例えば「左右金銀の眼の色を持った猫」は、「劣勢」な遺伝子で発現する。
すなわち「金銀眼」の遺伝子は珍しい、
@普通は「正常色優性遺伝子+正常色劣性遺伝子」だから、当然「正常色」の個体が産まれる。

A「正常色優性精子+金銀色劣勢卵子」でも「金銀色劣勢精子+正常色優性卵子」でも、産まれる
 個体は「全部」正常色。

B唯一「金銀色劣勢精子+金銀色劣勢卵子」が結合した受精卵が「金眼・銀眼の猫」を産み出す。

 親戚や兄弟でなければあり得ない確率・・・ということになる。

422 :考える名無しさん:04/09/23 00:43:53
濃い話だな

423 :考える名無しさん:04/09/23 00:45:19
なんか噛み合ってないような…
あ、そうか。レスアンカーを無視して全部独り言だと思えばいいのか。

424 :考える名無しさん:04/09/23 23:17:11
一時の活気はどこへ行ったやら・・・機械の硬直脳のせいか

425 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/23 23:20:42
>>419>>421
「遺伝子」という「個体情報の生き残り状況を『種に伝える』システム」では、
「濃く」する方を選択するべきなのでしょうが、「種」内の多様性を確保しないと、
『種全体の滅亡』が起きやすくなるという「リスクの増大」を伴います。
 例えば中世ヨーロッパの都市国家では、半数がペストで死ぬというような事態に
陥っても、半数は何故か生き残りました。
「何の薬もない」状況で、ペストに感染しても「回復する」能力を持った「遺組合せ」
が有ったからだと思われます。

426 ::04/09/23 23:26:50
>「遺伝子」という「個体情報の生き残り状況を『種に伝える』システム」
なんかもう、どう煽ったらいいかわかりません。

427 :考える名無しさん:04/09/23 23:31:10

でも結局は何でも観念論なんだろ?


428 :考える名無しさん:04/09/23 23:43:17

でも結局は何でも唯物論なんだろ?


429 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/23 23:44:37
>>426
「煽ることが目的化する」・・(あまりにも)よくある「観念論的誤謬」ですね。
>>427
『真理』は「唯物論」ですから、「観念論ルービックキューブ」をいくらいじっても、
『真理もどき』しか出てきません。

430 :考える名無しさん:04/09/23 23:47:41
>>429

でも結局は何でも観念論的誤謬なんだろ?


431 ::04/09/23 23:49:44
でも結局は何でもでも結局は何でも○○なんだろ?なんだろ?

432 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/23 23:50:00
>>430
唯物論が自然科学を解明し、自然科学が唯物論を検証すれば、
それが「唯一の真理」ということになります。

433 :考える名無しさん:04/09/23 23:55:58
>>432

要するに何でも唯物論なんだろ?

434 ::04/09/23 23:58:14
開運! なんでも唯物論
いい真理してますねぇ?

435 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 00:00:27
>>433
「何でも」ではありません。「哲学」は「観念論的誤謬」「唯物論的誤謬」
「機械的唯物論」(真理)・・・等「色々な分類」がありますが、
最終的には「宇宙全体と極微の素粒子と時間等々の物理学現象をを説明できる」自然科学
と「唯物論哲学」が、「真理」を解明します。

436 :考える名無しさん:04/09/24 00:01:54
>>432

結局は唯物論が真理だと言いたいわけなんだろ
つまり何でも唯物論なんだろ?
それを認めない奴は何でも観念論的誤謬なんだろ?


437 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 00:05:13
>>436
観念論には全て、「心理学的理由」があります。
人間という「種」の「脳」が「こう考えたい」という「欲望」に、
屈する「過程」・・・それが「観念論」です。
要するに、「宗教」と「同じ穴の狢」です。

438 :考える名無しさん:04/09/24 00:09:47
定義づければ何でも「それらしく」聞こえるねw

439 :考える名無しさん:04/09/24 00:10:23
>>437

でも結局は観念論には何でも反対なんだろ?
人間という「種」の「脳」が「こう考えたい」という「欲望」に、
屈する「過程」・・・お前にとってそれが機械的唯物論なんだろ?
お前が機械的唯物論が真理だと思いたいから何でも唯物論なんだろ?
それに反対する奴は誰でも観念論者なんだろ?


440 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 00:12:07
>>438
「それ」って何ですか?「それ」は「アプリオリな目的」ということですか?

441 :考える名無しさん:04/09/24 00:15:12

機械的唯物論=真理と念仏のように唱えていれば何でも唯物論者なんだろ?




442 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 00:15:54
>>439
「哲学」の目的は「真理」ではないのですか?
そうでないとしたら「いつから」そうなったのですか?
「真理は唯物論である」という言説が何で「否定」なのですか?
ちなみに「否定を旨とする」のは「観念論的誤謬の筆頭」ですが・・

443 :考える名無しさん:04/09/24 00:19:34
>>442

お前にとっての哲学の目的とは何でも唯物論なんだろ?
真理は唯物論であると唱えていれば後は何でもいいんだろ?

444 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 00:21:16
>>441
「音声による自己トランス」念仏は「観念論の技術の一つ」です。
宗教的には「座禅」や「写経」と同じように、「必要」です。
宗教心理学的には「有効」です。まあ、一種の「癒し」ですね。

445 ::04/09/24 00:21:58
http://66.102.7.104/search?q=cache:sH_nDRzTFjcJ:science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/1088779096/+Wrk8395W0I&hl=ja
哲板の恥を向こうで晒しちゃった人がいますね。

446 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 00:23:07
>>443
あなたにとっての哲学の目的とは何でも観念論なのでしょう?
真理は観念論であると唱えていれば後は何でもいいのでしょう?


447 :考える名無しさん:04/09/24 00:27:26
>>446

要するに気に入らない奴には観念論者というレッテルを貼りたいんだろ?
それこそがまさに唯物論者の正体そのものなんだろ?

448 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 00:34:25
>>447
要するに気に入らない奴(「真理」について語る奴)には唯物論者という
レッテルを貼りたいんでしょう?
それこそがまさに観念論者の正体そのものなんですよね?
「宗教裁判」による「磔」「火炙り」の伝統はまだまだ「健在」なのですね。


449 ::04/09/24 00:36:14
>>448
真理について語る奴に唯物論者のレッテルを貼るのは
機械タンの望み通りじゃないですか。

450 :考える名無しさん:04/09/24 00:38:30
>>448

唯物論に反対する人間を強制収容所に閉じ込め虐殺するのが唯物論者の正体そのものなんだろ?
真理、真理と喚きその思想に反対する民衆は皆強制収容所送りなんだろ?

451 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 00:41:18
>>449
「望み」というか、「真理」は唯物論である・・のに、何で「観念論」が、
存続するのか?・・は「科学が支配する現代において何故宗教は存続するのか?」
という「命題」と、リニアです。

452 :考える名無しさん:04/09/24 00:44:22

共産主義が最後には資本主義に変わるのは歴史の鉄則なんだろ?
要するに唯物論など現実を知らない脳タリンの空想に過ぎないんだろ?

453 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 00:44:36
>>450
人間(の個体)を「収容所送り」したのは、「観念論」が99.9%
「唯物論」(を称した「観念論」=スターリン主義)0.01%の
比率です。

454 ::04/09/24 00:47:03
>>451
リニア?線形?パラレル(平行)じゃなくて?解説を希望します。

455 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 00:47:56
>>452
「弁証法的唯物論」=マルクス主義=ニアイコール=スターリン主義は、
「観念論的誤謬」のバリエーションであり、「唯物論」を『僭称』しているだけです。

456 :考える名無しさん:04/09/24 00:47:58
>>453

だから人間は唯物論者になれないことをおまえ自身が認めたわけだろ?
つまり唯物論など単なる理想に過ぎないんだろ?
人間が観念論者であることをやめることはできないんだろ?

457 :考える名無しさん:04/09/24 00:49:12
>>455

結局最後は機械的唯物論こそ真理と言うことしかできないんだろ?

458 :心大好きっ子:04/09/24 00:50:00
「機械的唯物論」者さんは、
心(意識)のが脳の状態によってすべて説明できると
お考えのようですが、
「痛い」という意識は脳のある特定の部分の興奮状態に
還元されるということでしょうか?
もしそうならば、「痛い」という意識を担っている脳の一部分を
取り出して、培養液につければ、「痛い」という意識は成立しますし、
逆に、「痛い」という意識に対応している脳の一部分を取り出し、
まったく異なった代替物質に交換すると、
その人はどんなに「痛い」と感じても、「痛い」という意識はないことになります。
心的状態を脳に還元しようという心の物理主義、つまり心脳同一説は、
「機械的唯物論」者さんが述べるような、単純に解決れるものではありません。
心脳同一説にも、機能主義、解釈主義など様々な立場があります。
「機械的唯物論」者さんは、いずれの立場にくみするものなのでしょうか?
心は脳であると言われても単なる独我論にすぎないと思うのですが…。


459 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 00:51:31
>>456
>人間が観念論者であることをやめることはできないんだろ?

基督教の教え「原罪」を根っから背負っている「あなた」は、「そう」です。
「原罪意識」を捨象できれば・・もう少し「目覚める」ことは
「可能かも」しれませんが・・・。

460 ::04/09/24 00:53:13
>>458
意識という単語の意味がよくわからないので解説を希望します。

461 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 00:53:26
私の脳内で「睡眠物質」・・メラトニン等の分泌が多くなってきましたので、
就寝させて戴きます。

462 :考える名無しさん:04/09/24 00:55:16
まだ心は脳であることが科学的に立証できていないのにそれを真理と言い張る機械
科学、科学と科学の重要性を説きながら、心が脳であることが科学的に認められていないことは無視する機械
論理矛盾甚だしいダブル・スタンダード

それとも心は脳であると科学的は認められているのだろうか?
自分の理想(心が脳であってほしいという)だけで物事を決めつけないでほしいなぁ。
それこそあんたが批判する観念論そのものじゃないか。

463 :考える名無しさん:04/09/24 00:57:23
>>459
なぜキリスト教の基盤のない日本でも観念論者が多勢を占めるのですか?
そもそもキリスト教が誕生する前から人は観念論者だったのではないですかねぇ?

464 :心大好きっ子:04/09/24 00:59:17
意識を心的状態と読み替えていただければと思います。
「痛い」と感じていることが例としてあがるかと思います。

465 ::04/09/24 00:59:58
「心」とか「痛い」とかいう単語の意味もよくわかりません。

466 :心大好きっ子:04/09/24 01:05:40
残念ながら「なんでなんで論法」は、哲学ではありません。
この手の議論でしたら、「単語」の意味がわかりません、
「意味」の意味がわかりませんといったように、
なんでもできてしまいます。申し訳ありませんが、
貴方を満足させる答えは持ち合わせておりません。
私の力不足かもしれませんが、ご容赦を。

467 ::04/09/24 01:08:07
つか、心的なものは「「こうやったときに」こんな感覚を感じる」みたいな
唯物論的説明しかできないんですよ。原理的に。

468 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/24 01:09:09
文殊の利剣は諸戯を断つ

469 ::04/09/24 01:13:31
もんじゅの利権は(ry

470 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/24 01:16:14
高速増・・(ry

471 :考える名無しさん:04/09/24 02:02:01
10月の日本と言えば秋の訪れを肌で感じ、消え行く夏を懐かしむ季節だ。
寒い。ここパタゴニアではまだ凍えるような寒さである。
冷え切った空は透き通り見上げれば全天に輝く星空を楽しむ事ができる。
吸い込まれるような深く美しい星空に比べ、なんと自分のティムポのちっぽけなことか。



472 :1 ◆K76KHaqh0U :04/09/24 02:03:49
くそ

473 :考える名無しさん:04/09/24 02:22:04
>>1さんへ
人間の脳の「分子レベルの現象」が「原子」とか「核融合」とか
「核分裂」とかを発見できたことがすごいと思いませんか?

474 :考える名無しさん:04/09/24 04:03:28
>>1
決定論だろうがなんだろうが
未来のことを完全に知ってるわけじゃないんだし、
生きるうえでは決定論が真理でも非決定論が真理でも
たいして変わんないんだけどな

どっちだと思い込むかで生き方が変わる人はいるだろうが。

475 :考える名無しさん:04/09/24 08:13:19
機械タンが揺らいできてるのがよくわかる。

476 :考える名無しさん:04/09/24 09:39:40
人の思想を「唯物論」と「観念論」に分類して、全人類がこのどちらかなのだと
考えることはおろかなことだ。しかし、機械タンはこれを主張している。大抵の
日本人は観念論者ではないし、宗教の信者でもない。まして基督教はごく一部の
思想に過ぎない。
機械タンは頭がいいのでそんなことは百も承知(の筈)。その難点を克服するために
「機械的唯物論以外は観念論」という基準を設けて、これで振り分けと
レッテル貼りをしているだけのことだ。
何でこんな無理なことを続けているのかは知らないが、前提から狂っているので、
議論を維持できないことは明らかだ。で、それを糊塗するために無理に相手を
自分の土俵に落とし込もうとする。例の「yes or no」は、そのためのツールだ。
こう考えると、機械タンの長い長い議論は、実はたったこれだけのことを繰り返し
実践するだけのスレなのだ。
しかし、では機械タンはどうしてこんなことを続けているのかな?

477 :考える名無しさん:04/09/24 11:01:47
楽しいからだろ。

478 ::04/09/24 12:26:40
何度も言ってますけどこのスレの>>1は機械タンじゃなくてHannibalさんなんですけど。

479 :考える名無しさん:04/09/24 12:39:53
機械的唯物論って占星術と似ているな

480 :考える名無しさん:04/09/24 13:25:46
>>477
楽しいのか?
Mでつね。

481 :考える名無しさん:04/09/24 13:26:06
機械的唯物論者ってめぞん一刻の四谷さんと似ているな

482 :考える名無しさん:04/09/24 14:03:07
>>480
唯物論者は観念論者をいじめているつもりらしい。

483 ::04/09/24 15:27:07
>>481
四谷さんはアポケーみたいな単純ミスはしそうにないですよ。

484 :考える名無しさん:04/09/24 19:41:26
ほんと機械は2chで何がしたいわけ?
毎日毎晩ひょこっと表れてクオリアがどーだとか観念論がどーだとか喚き散らしてさ、
皆からはからかわれて遊ばれているだけなのに、機械は真面目そのものだし。
ひょっとして機械はこのスレにいる奴らを唯物論者に改心させたいわけ?

485 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 23:17:36
>>484
べつに「観念論のルービックキューブ」が好きでどうしようもない方は、
「真理」に眼をつむり、観念論の迷宮に出たり入ったりしたいだけすればいいと思います。
三島由紀夫や麻原やヒトラーのように、「最高の観念論者」になるべく、
「仲間を募って『幻想』の巻き添えにする」のもご自由です。
それもまた『愚かしい人生』という『必然の一つ』に過ぎませんから。

486 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :04/09/24 23:23:33
>>484のような反応をみたいんだろう。

487 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 23:27:02
>>486
観念論者は「人間が動物の一種であることだけは認めたくない」という
「本能」優先で動きますから、その言説は「予想の範囲内」にすぎません。

488 :考える名無しさん:04/09/24 23:27:30
>>485
だから機械はここで何がしたいわけ?

489 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 23:30:33
>>488
観念論者やそのバリエーション「宗教者」の眼を覚ますことです。
「人間は数多ある動物の一種(にすぎない)」という
『真理』を見つめる「べき」ということです。

490 :「機械的唯物論」ダイエット ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/24 23:33:43
>>485
君みたいな間抜けが唯物論者だと、信者が増えなくて困るんだよね。
明日から観念論者になってくれないかな? 頼むからさあ。
唯物論者やってきた君の人生も、充分、愚かしいと思うよ。

491 :考える名無しさん:04/09/24 23:34:57
>>488
観念論者の眼を覚まさせるという試みは成功しないんじゃないか?
むしろ機械のオナニーに過ぎないだろ、だって皆冷やかし半分だからな。
無駄な努力とは思わない?
それともオナニーして自己満足しているだけ?


492 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 23:35:42
>>490
観念論者のあなたよりは「まし」です。
「生き続けるための自己欺瞞」から脱していますから。

493 :考える名無しさん:04/09/24 23:35:49
機械って、今日では憲法が機能して無いとかほざいた直後に、
憲法違反の裁判例出されて轟沈した超DQNだろ?

まだ哲板にいたんだな、このDQN。

494 :砂利運搬ガール:04/09/24 23:35:53
動物が好きなんだよね?

495 :考える名無しさん:04/09/24 23:37:29
機械にもぴかぁ〜にも、雑談の触媒、以上のものを期待してはいけない。
ましてやマジレスなどもってのほかである。

496 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 23:38:39
>>491
「観念論のマスターベーション」については、何度もご説明しております。
さぞや「気持ちがよい』のだろうと思います。
『幻想の快楽』とでも言えばよいのでしょうか?

497 :「機械的唯物論」ダイエット ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/24 23:38:40
>むしろ機械のオナニーに過ぎないだろ、だって皆冷やかし半分だからな。
半分じゃなくて、全部冷やかしです。
議論しようとすると、はぐらかすだけだし、
仕方ないんじゃない?

498 :考える名無しさん:04/09/24 23:39:41
機械って、途中から自動書き込みスクリプトになってると思うのは俺だけ?

以前人工無能使って、自演を見抜けなかったと馬鹿にしたところ、
人工無能を使ってたことを自分でばらしたんだから、結局自演してたことに
なるんじゃないの?とか言われて、めちゃくちゃ馬鹿にされてしばらく
立ち直れなかった時期とかあったし。

499 :考える名無しさん:04/09/24 23:41:21
>>493
機械ってそんな方面にも口出してたんだ・・・

そういえば死刑制度マンセーの理由が結局殺人マンセーだからだと暴かれて
暴れてたこともあったっけ・・・

500 :砂利運搬ガール:04/09/24 23:41:47
俺がまじめに議論するよ。

501 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 23:42:05
>>498
単なる『思い違い』です。「『真理』に目をつむりたい」という、
「本能を司る脳の一部分」が、あなたの大脳を誤らせているのです。

502 :考える名無しさん:04/09/24 23:43:13
やっぱりスクリプトだよ。こいつ。

だって意味通ってないもん。
本当に生身の人間が書いてるんだとしたら、すごいやばい精神状態だね。
スクリプト同然だもんな。

503 :考える名無しさん:04/09/24 23:44:09
いわれてみれば、確かにスクリプトっぽい・・・

よく、全く意味の通らないレスがつくときがあるのはそのせいか

504 :砂利運搬ガール:04/09/24 23:44:18
だめだ。何の話だかさっぱりわからねー。

505 :「機械的唯物論」ダイエット ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/24 23:44:42
>>500
あのね、ギョウザ食べようと思って、口の中が「ギョウザ♪」になってるとき、
「俺がヤキソバつくってやるよ」っていわれても、食指は動かないんだよね。

506 :考える名無しさん:04/09/24 23:45:14
多分、対象になっているレスを解析して、それに関連する語彙を適当に並べてレスするようにプログラムされてると思う。

507 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 23:45:47
>>502
どうしても「真理」を直視するのが怖いので、「ああだこうだの観念論」に
しがみつく訳ですね?

508 :考える名無しさん:04/09/24 23:46:24
506 なるほど.しかし暇な奴もいたもんだな.

509 :考える名無しさん:04/09/24 23:46:56
507も激しくスクリプトっぽいな・・・

510 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 23:47:21
>>504
自然科学の「片鱗」をも理解していないあなたには「理解不能」だと思います。

511 :考える名無しさん:04/09/24 23:47:58
スクリプトか

512 :「機械的唯物論」ダイエット ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/24 23:47:58
そうか。アイフルのお姉さんみたいなもんだ。

513 :考える名無しさん:04/09/24 23:49:08
基本的にはスクリプトで、ときどき本人が出てくるのか、それとも本人がスクリプトなみなのか・・・

多分スクリプトだと思うが・・・

514 :考える名無しさん:04/09/24 23:49:15
>>510

ばーか ばーか ばーか

515 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :04/09/24 23:49:27
>>512
たいした「観念論者」や「肝炎論者」も居ないようなので、本日は就寝させて頂きます。

516 :kon:04/09/24 23:49:34
>>489
こんばんは。
機械さんはなぜ「真理(機械さんの主張する)を見つめるべき」と思うのですか?
いつの日か世界平和のため、とか?
因みに「物理的決定論」は無敵というのは前提だと思っているものですが。

517 :考える名無しさん:04/09/24 23:49:41
よし、チューリングテストとしゃれこもうぜ

518 :考える名無しさん:04/09/24 23:49:48
>>507
ああだこうだの観念論とりのしはたてのははいばいばいはては
としはでいはせのきのすのきせい゛すのぎいてむせきは

519 :考える名無しさん:04/09/24 23:50:35
機械的(スクリプト的)唯物論者というわけか
人工知能だな。

520 :考える名無しさん:04/09/24 23:50:52
あー、なるほど>>506


前から「」をたくさん使うなと思ってたけど、そもそもプログラムだから、面倒くさいとか
意味を考えるとかいう問題はなかったんだね

521 :考える名無しさん:04/09/24 23:51:52
そう言われてみれば、性格も機械的に設定した類型的キャラクターで、個性がないかな。

522 :考える名無しさん:04/09/24 23:51:58
どっちにしろ機械がスクリプト的なのは間違いないな。
スクリプト扱いする方がいいかも。

本当にスクリプトである可能性も高いし。

523 :考える名無しさん:04/09/24 23:52:46
>スクリプト説

俺も以前人工無能出してきたときに、それ疑った

524 :考える名無しさん:04/09/24 23:54:08
>>521
人間が感じられないのは確かだな。それに、いつも相手の言ったことに対して関連があるんだか
ないんだかよくわからないような返答をするし・・・

相手していた人はちょっと可哀想だが、それで喜んでたであろう機械本人?はもっと可哀想だな
人として

525 :考える名無しさん:04/09/24 23:54:10
>>520
おれらと同じレベルの人工知能をCIAかNASAが開発して、
じゃっぷ2ちゃんねるでテストしているのかモナ

526 :考える名無しさん:04/09/24 23:55:02
>>525
そんな高度なもんじゃないだろ
意味通ってないこと多いし

作った奴は結構馬鹿だよ
ハンター×ハンターに出てきたデブみたいな奴だな

527 :考える名無しさん:04/09/24 23:55:24
俺たちは利用されていたってことか!

528 :考える名無しさん:04/09/24 23:55:37
人工無脳ということか。

529 :考える名無しさん:04/09/24 23:55:49








                                スクリプトかよっ!!












530 :考える名無しさん:04/09/24 23:56:12
スクリプト停止したね・・・

531 :考える名無しさん:04/09/24 23:56:44
最悪だな機械・・・

532 :考える名無しさん:04/09/24 23:56:55
>>526
おまえもよく見ると「馬鹿だちょんだああだこうだ」と騒いでいるだけだが、
もしかしてCIAかNASAのスクリプト?

533 :考える名無しさん:04/09/24 23:57:16
落ちる時も、メラトニンが〜といつも定型だしな。

534 :考える名無しさん:04/09/24 23:57:46
515の

「観念論者」や「肝炎論者」も居ない

こういう言い回し、機械はよくやるけど、このパターンのバリエーションの出し方はいかにも
スクリプト的ではあるな。



535 :考える名無しさん:04/09/24 23:58:06
誰が何の目的で作ったんだ>スクリプト

536 :考える名無しさん:04/09/24 23:58:51
>>532
意味わからんが・・・

537 :考える名無しさん:04/09/24 23:59:17
「機械的唯物論」者は本当に機械だった、というオチか。

538 :考える名無しさん:04/09/24 23:59:21
知るかよ

でもスクリプトっぽいな

539 :考える名無しさん:04/09/24 23:59:40
>>532は作者かな

540 :考える名無しさん:04/09/24 23:59:56
>>535
アメリカ合衆国が世界制覇の目的で作った。大統領は知らないが・・

541 :考える名無しさん:04/09/25 00:00:31
俺PC音痴なんだけど本当にそんなことが可能なのか?

542 :考える名無しさん:04/09/25 00:01:26
>>541
ぶっちゃけ暇さえあれば可能だ
ぴかぁ〜みたいに

543 :考える名無しさん:04/09/25 00:02:16
>>541
既にチェスや将棋では人間の脳は負けた。囲碁ではかろうじて勝っているが、
時間の問題・・・愛ロボットね。

544 :考える名無しさん:04/09/25 00:02:57
>>541
http://hayes.cside2.jp/other/archive/koho.html

これのもうちょっと複雑な奴とか考えてみそ

レスの解析はできる。正規表現知ってる人はわかると思うが

545 :考える名無しさん:04/09/25 00:04:43
スクリプト説よりも、ぴかぁ〜と同一人物説のほうが説得力ねーか?
キャラの差異化を何よりも優先させるから、多少変な文章になるんじゃない?

546 :考える名無しさん:04/09/25 00:05:05
ロボットなんてすごいもんじゃないよ

決まった文体を数パターン考えておいて、そこにあてはめる辞書を用意して、
相手のレスを正規表現で解析して返すだけ

面倒くさいけど
よっぽど馬鹿にされてくやしかったのかな機械クンは

547 :考える名無しさん:04/09/25 00:06:19
>>546
アイロボット絶賛上映中です。田舎は後でね・・・・・

548 :考える名無しさん:04/09/25 00:06:22
>>545
ある時期はそうだったと思うんだけど・・・最近のレスはスクリプトっぽいよね
ぴかぁ〜はプログラム組めるのかな。

どっかに>>544みたいなプログラムがあるんだろうか。

549 :考える名無しさん:04/09/25 00:08:28
ぴかぁ〜がからんでるのは間違いないと思うよ

550 :考える名無しさん:04/09/25 00:09:07
なんか543がぴかぁ臭く思えるのは俺だけか?

551 :考える名無しさん:04/09/25 00:09:10
確かにハリウッド映画は機械的唯物論の立場が多いような気もするが

552 :考える名無しさん:04/09/25 00:09:26
551=ぴかぁ〜

553 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/25 00:09:37
まさに「プログラム」によって動かされてますね。

554 :考える名無しさん:04/09/25 00:10:22
540とか見ると思いっきり図星っぽいな・・・・・・

555 :考える名無しさん:04/09/25 00:11:47
いずれにしろ機械がスクリプトレベルのレスしかしてないことは確かだな。

556 :考える名無しさん:04/09/25 00:11:58
>>549>>550
ぴかぁは観念論者だよ。機械は唯物論者だよ。両立はできないよ。
バトルロワイヤルしかないのに・・・気づいていない馬鹿どもよ!

557 :考える名無しさん:04/09/25 00:15:10
俺、実は今、無職で暇な時間は引きこもり並にあるんだけどさ。
はっきり言って、人間、暇ならなんでもやるというのがわかったw
ぴかぁ〜が機械も演じてるとしてもなんの不思議もないと思う。

558 :考える名無しさん:04/09/25 00:16:17
同一説は無職の妄想だな。

559 :考える名無しさん:04/09/25 00:16:23
>>556
両者とも理論的には素朴実在論だから、その地平で両立してると思うが。

560 :考える名無しさん:04/09/25 00:16:54
558=ぴかぁ〜=機械が必死ですね

561 :考える名無しさん:04/09/25 00:18:42
「機械的唯物論」者は我々の脳=コンピュタの見る夢であった。

562 :考える名無しさん:04/09/25 00:18:47
>>556
思想は関係ないんだよ。二つのキャラを演じることがまずありきだから。
暇人のやることは常人には想像もつかないことばかりだ。
ウヨキャラとサヨキャラを使い分けて暇つぶしをしてるやつも多いらしいよ、
2ちゃんねるには。

563 :考える名無しさん:04/09/25 00:19:08
無職、仕事探せよ。

564 :「機械的唯物論」ダイエット ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/25 00:20:12
>>561
なにが夢だよ。そんないいもんじゃないだろ。バグだよ。

565 :考える名無しさん:04/09/25 00:21:51

論者は論敵を研究し理解し
脳内に構築しているゆえに
その構築した他者を使い、演じることができるのだ。

566 :考える名無しさん:04/09/25 00:22:17
>>564 デバグしないとな。

567 :考える名無しさん:04/09/25 00:22:45
機械とぴかぁ〜は哲学の貧困だからまだいいが、俺は経済的に貧困だ。
こまった、こまった。

568 :考える名無しさん:04/09/25 00:23:01
なんか機械が混ざってるよね

569 :考える名無しさん:04/09/25 00:23:29
http://hayes.cside2.jp/other/archive/koho.html

これ面白いね

570 :考える名無しさん:04/09/25 00:30:11
>>569
それの複雑なやつを作れば、マイ哲系の自動書きこみは可能っぽいね。
そしてたまに本人が出てきて会話しときゃあ、それなりのマイ哲スレはできそう。

571 :考える名無しさん:04/09/25 00:42:34
ほかにもこの板でスクリプトはあるのかな?

572 :考える名無しさん:04/09/25 01:09:16
わけのわからんコピペが貼られまくってるスレとかは、それっぽいな
キチガイの仕業かと思ってたけど

573 :考える名無しさん:04/09/25 01:09:43
>>567
昔俺が貧困だったとき、親父はサンコンだった。おふくろはレンコンで、弟はピンポンだった。

574 :考える名無しさん:04/09/25 01:45:57
このスレ東工大の研究だよ・・・。

575 :考える名無しさん:04/09/25 01:52:21
>>574
Red Hat Linux 7.5
PHP 4.3.2
Memory 12032KB in use
8019 words stored

576 :考える名無しさん:04/09/25 01:56:31
ふーん 今、Linuxって7.5なのか。

577 :考える名無しさん:04/09/25 02:01:34
>>576
私は「Linux」には詳しくありませんが、それは「観念論」ですか?

578 :考える名無しさん:04/09/25 02:07:15
時々イスラムやユダヤになるのは、そういう訳だったのか・・・
道理で何にもフォローできてないわけだ。
ニュートンの熱力学は本人だと思うけどね。

579 :考える名無しさん:04/09/25 02:15:49
>>574
俺らはハムスターだったのか?
23スレッドまで・・・・。

580 :考える名無しさん:04/09/25 02:16:29
>>574-575

どういうこと?

581 :考える名無しさん:04/09/25 02:20:39
はい、私は東工大という単語に反応してデバッグ用の表示をする人工無能を演じた575です。

582 :考える名無しさん:04/09/25 02:24:41
>>580
このスレがプログラムによって維持された事実。
皮肉にもそれが機械的唯物論を肯定してしまったこと。

583 :考える名無しさん:04/09/25 02:30:14
くだらん。

584 :考える名無しさん:04/09/25 02:31:54
機械を人間だと信じていた俺にとってこのショックは大きい
近い将来人間とまったく区別のつかない人工知能が誕生するんだろうな。
恐ろしや

585 :考える名無しさん:04/09/25 02:33:54
騙されたり迷ったり信じることができるのが人間でしょう。

586 :考える名無しさん:04/09/25 02:35:20
>>584
まあチューリングがテープ読み機を考えた頃からわかってたことさ。

587 :考える名無しさん:04/09/25 02:36:01
もっと役に立つプログラム作れ、ぼけ!
・・・と作者に言いたい。

588 :考える名無しさん:04/09/25 02:44:42
「僕はスクリプトだからいじめないで作戦」じゃないのか?

589 :考える名無しさん:04/09/25 14:07:39
「機械的唯物論」者さん
>>485
>それもまた『愚かしい人生』という『必然の一つ』に過ぎませんから。
「機械的唯物論」的(「機械的唯物論」者的?)『愚かしくない人生』というものを
教えて下さい。

>>489
>観念論者やそのバリエーション「宗教者」の眼を覚ますことです。
>「人間は数多ある動物の一種(にすぎない)」という
>『真理』を見つめる「べき」ということです。
何故「べき」なのですか?
あなたの言う『真理』から、目を逸らせてはいけない理由を
教えて下さい。


590 :考える名無しさん:04/09/25 15:09:32
>>589
スプリクト相手になにいってんの?

591 :考える名無しさん:04/09/25 15:21:51
>>590
既成事実化を急ぐ理由は?

592 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/25 17:23:17
>>590
だって、ここは「哲学」板なんでしょう?
観念論者の皆さんは「利口さごっこ」に走るあまり、
そもそも「哲学は『真理』に関する学問である」ことをすっかりお忘れのようなので、
「もう一度『原点』に立ち返ってみるべきです」と申し上げているだけです。
「ソフィスト」(詭弁者)は古代ギリシャでも、あくまで「詭弁を弄する者」であり、
「真理の追求」のみをひたすら追求する「哲学者」とは区別されておりました。

593 :考える名無しさん:04/09/25 17:24:37
>>892
じゃソフィストって君のことだね。

594 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/25 17:25:40
>>593
「完全に予想通り」のソフィスト的レスですね。

595 :考える名無しさん:04/09/25 17:26:17
>>594
とソフィストが申しております。

596 :考える名無しさん:04/09/25 17:26:23
オマエモナー

597 :考える名無しさん:04/09/25 17:27:10
人なのかスクリプトなのかちょっと迷うよなぁ。
ともかく>>892に期待だな。

598 :考える名無しさん:04/09/25 17:28:53
チューリングテスト開始

599 :考える名無しさん:04/09/25 17:29:13
ネタスレならちっとは面白くしろよ。

600 :考える名無しさん:04/09/25 17:31:00
チューリングテストは人がスクリプトのふりすると大変だよ。

601 :考える名無しさん:04/09/25 17:53:28
ソクラテスとソフィストだったら機械タンの思想は
明らかにソフィストに近いと思うのだが、どうだろうか。

602 :「機械的唯物論」者 ◆8QhRM0USLY :04/09/25 17:57:56
「ソフィスト」は英語の「ソフィスティケイト」の語源にもなった「教養ある人」です。
あなたたちは「ソクラテス」のように「むなしく死んでいく」だけです。

603 :考える名無しさん:04/09/25 17:59:20
>>602

つまんねえし・・

604 :考える名無しさん:04/09/25 17:59:33
根拠がないな 詭弁だな

605 :考える名無しさん:04/09/25 18:00:12
細木数子とかわらんな

「でもアンタは地獄に落ちる!」

606 :考える名無しさん:04/09/25 18:00:51
本物の機械マダー チンチン

607 :考える名無しさん:04/09/25 18:37:25
>>592
>「ソフィスト」(詭弁者)は古代ギリシャでも、あくまで「詭弁を弄する者」であり、
>「真理の追求」のみをひたすら追求する「哲学者」とは区別されておりました。

ソフィストとはギリシア語で「智者」という意味だよ。
当時のアテナイには学識ある者(その多くは外国人)が集まっていて、お金を取って
アテナイ人に知識を授けていたの。 弁論術が重宝されたのは確かだが、それでも
「詭弁家」などという認識をされていたわけではない。



608 :考える名無しさん:04/09/25 18:38:23
>>607
                         ,、ァ
                         ,、 '";ィ'
________              /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、            _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
       l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ
   ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
  '     //:::::::::            {.        V           /
        / ./:::::::::::::            ',       /         /
.    /  /:::::::::::::::::.            ',.      /   ,.、     /


609 :考える名無しさん:04/09/25 18:41:23
>>608
異常な反応速度だな。
いいな 暇そうで


610 :考える名無しさん:04/09/25 19:07:14
WAO また伸びているね

611 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/25 19:10:58
どんな事象でも突き詰めれば
「真理」に到達するでしょう。ただ今生で出来るかどうか・・・

612 :考える名無しさん:04/09/25 19:12:17
俺K−1始まるまで暇なんだよ。
おっともうすぐ晩飯だな。

613 :考える名無しさん:04/09/25 19:21:08
人工無脳というジョークソフトがあるから試してごらん。
ここの誰かと話しているような気分になれるよ。

614 :考える名無しさん:04/09/25 19:24:59
俺は初期型の人工無脳「リカちゃん」しか知らん。
Hな質問をすると「意味がわかりません」とか回答されて
それはそれで萌えたもんだ。

615 :考える名無しさん:04/09/25 19:34:56
相対論が決定論に繋がるのは、安直過ぎないだろうか?
速く移動している人は、遅い人の未来をみていたり、遅い人より縮んだ
空間が見えることになる。
その人それぞれが体験するそれぞれの未来がある。この世界を1塊として
決定していると言う表現は古典だよ。

616 :考える名無しさん:04/09/25 19:39:17
>>615
そうだな、まあ一つ言えるのは機械タンも615も相対論を理解していないし
相対論は古典論だということだ。

617 :考える名無しさん:04/09/25 19:43:49
>>616
一般相対性理論も古典か?

618 :考える名無しさん:04/09/25 19:48:33
>>617
一般相対論は古典。
特殊相対論は量子論と組み合わせることが可能(場の量子論)

619 :考える名無しさん:04/09/25 19:49:37
>>618 文庫本の帯じゃねえんだからw

620 :考える名無しさん:04/09/25 19:53:52
もしかして物理の先生再来?

621 :考える名無しさん:04/09/25 19:57:46
やっぱり>>592とか>>602とか、激しくスクリプトっぽいんですが・・・。

ていうか、スクリプトだろこれ。

622 :考える名無しさん:04/09/25 20:18:55
>>602はトリップが違うが・・・
どうなんだろ?

623 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/25 21:13:12
>>622
602は、私ではありません。

624 :考える名無しさん:04/09/25 21:23:01
>>623
おまえがころころトリップ変えるからだよ。

625 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/25 21:25:06
>>624
そうですか・・以後気を付けます。

626 :考える名無しさん:04/09/25 21:48:36
623-625

他スレでスクリプト疑惑を知らされたのをきっかけにしてか、
ご本人登場ですねw

627 :考える名無しさん:04/09/25 21:53:58
今度はその他スレに登場の模様

628 :考える名無しさん:04/09/25 22:44:34
>>623>>625も必ずしもスクリプトにできない反応じゃないんだよな。
と疑心暗鬼の計。

629 :考える名無しさん:04/09/25 23:15:13
確かにありうるが、623・625はいつもとちと文体が違う気がする

630 :考える名無しさん:04/09/26 02:47:24
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094776858/
今すげーぞ

631 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 08:09:29
>>630
 なにが「すごい」のか知りませんが、観念論者の頭の中は「頭脳オリンピックの金メダル」
なんですから、呆れてしまいます。>>592でも書いたように、「利口さごっこ」から抜けられない
『小学生』(頭の中)が、「自称哲学学習中」「自称哲学独学修了」者さん達なのですから。
「観念論者の層が厚い」のは無理もありません。「人気」がある哲学者はみんな「観念論者」ですよね。
観念論を「支持する」上記『学習中・独学修了者』さん達は年齢50歳頃に達すると、例外なく
「先祖の霊がどうのこうの」「墓をちゃんと買っておかねば」とか、言い出すのでしょうね。

632 :考える名無しさん:04/09/26 08:21:02
機械タンの妄想がはじまりました

633 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 08:35:15
>>632
 観念論的「自己欺瞞の必然的帰結:自己催眠」の結果顕れる「幻覚」よりは、
「哲学」を称する資格がある(高い)と思いますが・・。
それを理由もなく「妄想」と呼ばれても「困惑」してしまうだけです。
 少なくとも、「一度著書を読んだだけ」で理解したような気になって
「理由も書かずに人気投票」するような「観念論」さんたちとは一緒にして
貰いたくありません。


634 :考える名無しさん:04/09/26 08:47:01
痴呆な機械タンと一緒にして貰いたくないのは「観念論」さんたちである。



635 :考える名無しさん:04/09/26 08:58:29
私が敬愛する世界で唯一の哲学者は田代である。

636 :考える名無しさん:04/09/26 09:08:48
いち個人の機械タンは立場が悪くなるとすぐにトンずらするのである。





637 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 09:14:08
>>636
べつに「トンずら」する必要はありません。いつもそうですが、
「まともなレスを返せる方」が居ないから、「レスしない」だけです。

638 :「機械的唯物論」ダイエット ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/26 09:14:25
>少なくとも、「一度著書を読んだだけ」で理解したような気になって
>「理由も書かずに人気投票」するような「観念論」さんたちとは一緒にして
>貰いたくありません。
私だって、一度も著書を読んでないのに、
「観念論的先入観を一度、アポケーしてみて下さい」
「モーリス・ロブ=グリエはカウンター基督教の系譜」
なんていってる人とは一緒にして貰いたくありません。

639 :考える名無しさん:04/09/26 09:20:35
ってか、本気で唯物論者っているんだねw
宇宙の起源を探れば、神の存在は絶対だってのに・・・

640 :考える名無しさん:04/09/26 09:24:55
機械タンは依存症の変態なので「まともなレス」が返ってこないと嘆いてはいませんよね



641 :考える名無しさん:04/09/26 09:27:04
>>631
>。「人気」がある哲学者はみんな「観念論者」ですよね。
機械タンの支持する哲学者はみんな「機械的唯物論者」さんでつか?

642 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 09:28:18
>>638
「観念論的先入観を一度、アポケーしてみて下さい」

「アホ」と「掛けた」だけなんですが・・解説させないで下さい。

>「モーリス・ロブ=グリエはカウンター基督教の系譜」

ロブ・グリエは「アラン」でしたね。「ジェイムズ・ポール・M」や、
「ジョン・ウィストン・L」には、間違い有りますか?


643 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 09:31:01
>>639
「最初の一突き」ぐらい「猫や猿」でもできますが、
どちらを「神」にするのが「好み」ですか?

644 :考える名無しさん:04/09/26 09:31:46

>1機会タンは妄想狂なので機械的唯物論者全員が機械タンを支持していると思い込んではいませんよね



645 :考える名無しさん:04/09/26 09:33:12
22 名前: 「機械的唯物論」者 03/07/04 23:38
>>17
日本語の読みは「エポケー」が正しいようです。
訂正の上、深くお詫び申し上げます。


23 名前: 考える名無しさん 03/07/04 23:44
>>22
わざと間違えたふりして観念論者アホケー?って言ってるのかな?


646 :考える名無しさん:04/09/26 09:33:33
25 名前: 「機械的唯物論」者 03/07/04 23:50
>>23
いや、そうではなく、単なる私の記憶違いです。すいません。
英語では「ё」ということになると思いますが、発音や翻訳は難しいです。


29 名前: のんだくれ 03/07/04 23:56
ついでだが
eウムラウトはドイツ語だよ。英独ともに分かってないようだな。

114 名前:考える名無しさん 投稿日:04/09/01 23:24
「エポケー」は、ドイツ語でもEpocheで、別にウムラウトしないし。

知ったかの上塗りで赤っ恥かくのは昔からなのね>機械タン



647 :考える名無しさん:04/09/26 09:35:44
>1機械タンは馬鹿なので好みで「神」をつれると思っていませんよね



648 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 09:37:52
>>646
「記憶違い」のほうが「角が立たないという配慮」まで「解説」させる訳ですか?

大昔のことだからいいと思いますが、「アホ」だけではなく「ポア」も「掛けて」いたのです。

649 :考える名無しさん:04/09/26 09:41:11
>1機械タンは阿呆だけではなく昔もポアする痴呆ではないですよね




650 :考える名無しさん:04/09/26 09:41:13
>>648
なになに?
英語でウムラウトするというこっ恥ずかしい間違いも
「角が立たないという配慮」だったとかか?


651 :「機械的唯物論」ダイエット ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/26 09:41:34
>>642
満足に文意もとれないような人間が哲学書を読めるわけもなく、
ましてや真理を云々するような資格があるはずない。
>>638の文の眼目は、当然のことながら、

>一度も著書を読んでないのに、

652 :考える名無しさん:04/09/26 09:42:05
日曜の朝から脳みそ腐ってるようだな>機械タン


653 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 09:42:05
>>647
観念論者さん達の「心の拠り所」・・・「神」でも「仏」でも「大哲学者」
でも結構ですが、「心が落ち着く」者を、それぞれ勝手に「選んで」いる
ことくらい理解しております。
 「マイ観念論」は、過酷な世の中を生きていくための「心のお守り」のような
ものですから、観念論が「統一」されることはありえませんね。

654 :考える名無しさん:04/09/26 09:43:38
神と仏はだいぶ違うぞ>機械



655 :考える名無しさん:04/09/26 09:43:41
>1機械タンは角が立たないようにまた逃げ出すのではないですよね



656 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 09:44:24
>>652
おっ!気づいていなかった有益な情報を有り難うございます。
日曜の朝は「雑用」で忙しいのでした。

657 :「機械的唯物論」ダイエット ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/26 09:45:32
>>654
彼に理解できるはずもない。

658 :考える名無しさん:04/09/26 09:49:37
>1機械タンは観念論が統一されないのはマイ観念論があるからだと思ってはいませんよね




659 :考える名無しさん:04/09/26 09:49:47
>643
別になんでもいいけど、神はいるってこと認めてる?
神の定義って難しいけど、物ではないから。物が存在しうる宇宙のない状態の話だから。
そうなると唯物論とか進化論は間違ってることになるね。

660 :考える名無しさん:04/09/26 09:53:51
脳作用を科学で説明できる日が来るだろう。
しかし、心の居場所は分からない。

661 :考える名無しさん:04/09/26 09:57:12
>>660
>しかし、心の居場所は分からない。

「心」は物ではないのだから、その「居場所」は分からなくて当然だね。


662 :考える名無しさん:04/09/26 10:00:03
>>660
分かるよ。脳の一部分ずつに強力な陽子線か中性子線を当てて破壊し、
「心は居ますか?」と聴いてみる実験を繰り返せばね。

663 :考える名無しさん:04/09/26 10:01:10
>1機械タンは痴呆なので日曜日当日の用事もお覚えていませんよね




664 :考える名無しさん:04/09/26 10:05:27
唯物論ってある種の逃避じゃない?
人間だけは特別で、神がいて魂があって、もしかしたら生まれ変わるかもしれない
ということを、信じたいがゆえの防衛機制ではないかね?

665 :考える名無しさん:04/09/26 10:13:12
>>662
脳という物質の化学反応を検証すると「三角形」の意味が分かるのか?
「三角形」を考える脳の部分を破壊すると「三角形」の意味も消えるのか?

つーかお前機械だろ?


666 :考える名無しさん:04/09/26 10:13:37
>1機械タンは無能官僚のように角がたたないように事なかれ主義ではありませんよね




667 :考える名無しさん:04/09/26 10:17:13
>1機械タンは低能なので立場が悪くなると潜伏しませんよね






668 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/26 10:18:31
>>644 >>647 >>649 >>655 >>658 >>663 >>666
「1機械タン」って、よく考えたら俺のことじゃねぇか、この野郎!
ごちゃごちゃいってると、骨スレ荒すぞ!

669 :考える名無しさん:04/09/26 10:22:15
脳を各要素ごとにパーツとして区分けすると
ただ情報を記憶したタンパク質の塊である。

670 :考える名無しさん:04/09/26 10:27:38
>669
それだけじゃ感情は生まれないでしょ

671 :考える名無しさん:04/09/26 10:31:56
遺伝子が人生のどこまでを設定しているか
これが明確に分かれば、人間がなんなのかも分かると思うぞ

672 :考える名無しさん:04/09/26 10:33:35
>>669
俺の父方の爺さんは、左の脳の脳血栓で言語障害になった。
医者は「もし右の方でしたら言語障害は起きなかったのですが・・・」
と断言していた。
 ちなみに、おかげで家業を継がされた。

673 :考える名無しさん:04/09/26 10:49:44
>>670
死ぬと感情が無くなる事が、
貴方の言う”それだけ”で感情が生まれている証拠でもある。

674 :考える名無しさん:04/09/26 10:57:35
>「人気」がある哲学者はみんな「観念論者」ですよね。

機械の支持する哲学者って誰なんだ。マルクスは大嫌いなんだろ。
ニーチェか? ニーチェは唯物論者なのか。
まさか茂木とかいうんじゃないよな。あいつも最近ずいぶん変わってきてるぞ。

675 :考える名無しさん:04/09/26 11:05:16
>>672
なんちゅーか、「脳の一部に障害が起こると言語障害になる」というのと、
「脳と言語は同一である」「脳が分かれば言語も分かる」というのはかなり違うことなわけだ。


676 :考える名無しさん:04/09/26 11:09:19
>673
死ぬと感情が無くなる?そんなことが証明されてますか?
肉体の死が、感情の死に直結すると考えるのは早とちりですね。


677 :考える名無しさん:04/09/26 11:34:46
>>676
幽霊の事ですか?
どうやら哲学板とオカルト板を間違えたようです。
これで失礼します。

678 :考える名無しさん:04/09/26 12:46:16
>>676
生まれる前に感情が無かったのは、俺は立証できたよん。

679 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/26 12:57:21
面白い分野なのでひとつ
>>676
死しても残る「感情」「思い」(言語では表せない。なぜなら脳が無いから)
チベット仏教では「意成身」といいます。もっとも期限つきです。

680 :考える名無しさん:04/09/26 13:04:57
人は死んでもその思いは、彼を慕う人々の心に受け継がれます。
すなわちそれが輪廻転生、魂のなせる業。

681 :考える名無しさん:04/09/26 13:06:23
魂 って何よ(ぷ

682 :考える名無しさん:04/09/26 13:06:52
機械タンは、スレ運営が自分に有利になるようにオカルト主義者を登場させてまつ


683 :考える名無しさん:04/09/26 13:14:47
俺は哲学の知識など全く無いが、脳科学の分野では脳を物質と捉えてる人の方が
圧倒的に多いよ。
そもそも物理的な証明は要求するくせに
霊や魂、輪廻転生を裏付ける証拠もなしに論じちゃあかんでしょ。


684 :考える名無しさん:04/09/26 13:29:09
日本の科学者は無神論者が圧倒的ですが、
欧米では信仰心の厚い科学者も結構います。
彼らはそもそも神や霊の存在と科学が必ずしも矛盾し対立する概念とは考えていません。

685 :考える名無しさん:04/09/26 13:36:51
対立もなにも無視してるだけだよ。
研究するに当たってそんな事は雑念以外の何者でもない。

ま、俺はそういったカルトは嫌いではないよ。
その信仰する人々の精神状態には大変興味がある。

686 :考える名無しさん:04/09/26 13:42:59
しかしこのスレは唯物論スレだから
西洋の科学者に信仰を持つ者が要るという理由だけで
魂を論拠に話をするのは適当でhn

687 :考える名無しさん:04/09/26 13:54:18
こんな簡単な事に23スレか。
要はここ、ふれあい、寂しがり屋、暇人、宗教者の集いだな。

688 :考える名無しさん:04/09/26 13:57:30
>>686
こんなんで唯物論スレなどとされたら、まともな唯物論者に迷惑だ


689 :考える名無しさん:04/09/26 14:22:10
話題を変えよう。ちょっと学問的に。
心とやらが仮に存在するとする。
心のない物質はもちろん物理法則に従っているわけだが
心がある物質においてそれがどう変わるか?
つまり人間がただの物質でないとすれば、具体的にどう違うのか?

690 :考える名無しさん:04/09/26 16:40:56
心がある物質?

物質に心が宿るのか? 物質のどこに宿るのだ? 心が場所を占めるのか?
それとも物質が心を持つのか? 心の重さは何グラムだ?


691 :考える名無しさん:04/09/26 17:18:59
>>690
方針は悪くないが「場所を占めるのか」と「重さは何グラムだ」はDQNくさいぞ。

692 :考える名無しさん:04/09/26 17:31:54
物質は心であり
心は物質であり
どちらもカラッポ

693 :考える名無しさん:04/09/26 18:40:17
>>689
心にだって法則はあるよ。
全く法則がないなら、それをどう呼べばいい?次の瞬間次の瞬間
全然違う理屈のものに変化してしまうならそれは一体何なのかも分からない。

694 :考える名無しさん:04/09/26 18:42:39
アニムスイメージも殆んど時間がないのなら白だ。あれは幻

695 :考える名無しさん:04/09/26 18:46:24
>>693
で、物理法則とどう関わるのかね。

696 :693:04/09/26 19:00:29
>>694

>>695
物理法則を心とする以外に手はないだろうね。

697 :考える名無しさん:04/09/26 19:07:24
心に作用・反作用の法則が適用できるのか・・・ 

698 :考える名無しさん:04/09/26 19:38:28
>>693はこう言いたいのだね。

693 名前:考える名無しさん [] :2004/09/26(日) 18:40:17
>>689
物理法則にだって法則はあるよ。
全く法則がないなら、それをどう呼べばいい?次の瞬間次の瞬間
全然違う理屈のものに変化してしまうならそれは一体何なのかも分からない。

699 :考える名無しさん:04/09/26 20:00:22
心理学だな

700 :考える名無しさん:04/09/26 20:04:45
混沌という名の法則

701 :考える名無しさん :04/09/26 20:05:12
心と脳(物質)の議論はわけわからんくらい高度化してるし複雑だ
現在論争になっている主要な理論だけでも10種類はあるぞ

702 :考える名無しさん:04/09/26 20:08:52
>>701って実はコテハンなんだな。

703 :考える名無しさん :04/09/26 20:11:02
>>702
違うよ 
他スレの1だよ

704 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/26 21:44:35
唯だ心のみ

705 :考える名無しさん:04/09/26 22:10:19
もし脳を物理的に完全にシミュレートしたらそこにも意識が生じるのでしょうか?

発生するとして、その計算(シミュレート)をコンピュータでなく人間が手で計算したら
そこにも意識は発生するのでしょうか?



706 :考える名無しさん:04/09/26 22:12:36
705には意識があるのだろうか。

707 :考える名無しさん:04/09/26 22:14:38
>>スクリプト

それって、書き込み1つだけじゃ
人間なのか、人工知能なのかはわからないけど、
ひとつレスをつけてみて反応うかがえばわかるじゃん・・・
今の人工知能に、相手のレスを認識して返す能力はないんだし。
支離滅裂な応答(例えばシュールなボケとか精神分裂の人のマネ)ならできるけど。

708 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/26 22:18:15
>>705
発生を確認(自覚)するのも「意識」
これを「言葉」で説明しようとすると「無限ループ」になるのでは?

709 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 22:21:11
>>704
唯心論は「観念論」と同一です。言い替えれば「観念論の別名」です。

710 :考える名無しさん:04/09/26 22:21:30
708に意識はあるのだろうか。

711 :考える名無しさん:04/09/26 22:22:11
残念ながらここには言葉しかない

712 :考える名無しさん:04/09/26 22:22:12
>>707
人がスクリプトのふりしたらわからない。

713 :考える名無しさん:04/09/26 22:27:53
>>人がスクリプトのふりしたらわからない。
それはあたりまえなんだが。
人間の頭>人工知能
なんだから
(単純計算、単純記憶はのぞく)


714 :考える名無しさん:04/09/26 22:30:22
>>708
そんなに高尚なことを考えているのではなく
もしコンピュータのシミュレートで意識が発生するなら
今こう考えている自分自身がそのシミュレートであってもおかしくないなと

まあ宇宙自体が巨大なコンピュータみたいなもんだと考えればそんなに変な話じゃないですよね?

でそこから一歩進んでそのシミュレートはなにもコンピュータにやらせる必要はないわけで
人間が手で計算してもいいわけでしょ?

でそう考えると人間が計算する必要だってなくて、
たとえば12+23は35っていうのが計算したときにそうなるのではないように
シミュレートも計算しなくてもどうなるかは決まってるじゃん?

ってようなことを考えていました

715 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 22:33:22
>>708>>712

人間の脳細胞は約1兆個有ります。「ワン ビリオン」です。
それぞれの脳細胞が出す「腕」=「軸索」は「各千本」です。
一番長い「軸索」は約1メートルに達します。1個の相棒が・・です。
この「順列組合せの数」に匹敵するコンピュータはいつできる(制作可能になる)
とお考えですか?
 コンピュータ進化に関する「ムーアの法則」に従っても、あと50年は無理だと思います。

716 :考える名無しさん:04/09/26 22:33:55
http://www.asahi-net.or.jp/~cs8k-cyu/chmap/
こんなのもあった


717 :701:04/09/26 22:36:08
物理的なかたちと機能を積み上げても
物理的なかたちと機能になるだけだ
神経のメカニズムそのものをいくら積み上げても意識には到達しない

718 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/26 22:36:41
>>714
仏教の「煩悩即菩提」「発心すれば即ち到る」と同じですね。

719 :701:04/09/26 22:38:25
>>714
コンピューターは計算機ではない

720 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 22:41:13
>>716
「あなたの意識」
「親しい人の意識」
「知り合いの意識」
「赤の他人の意識」
「上野動物園のボスザルの意識」
「飼い犬の意識」
「野良猫の意識」
・・・・・どの「意識」にも「到達しない」?
ということですね?

721 :701:04/09/26 22:42:53
意識の要素は還元主義的な神経生物学の説明を超えている

722 :考える名無しさん:04/09/26 22:44:57
>>717
同様に意識とやらがいくらがんがっても
人間の物理的振る舞いに影響を与えられないんじゃないかと思うがどうよ?
そう考えると意識ってなに?そんなんあるの?となる。

723 :考える名無しさん:04/09/26 22:46:22
そのスクリプトってつくろうとおもえばもっと複雑なのつくれるんだよね?
今はアイボとかあの辺が限界なのか?

724 :701:04/09/26 22:48:19
物理的世界の理論で、質量と電位と空間と時間がそれ以上は
還元できない基本的要素であるように
非還元的な基本的要素としてとしての意識が現実をつくりあげている


725 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 22:48:41
>>721
その「還元主義」という「概念」「言葉」「観念」が、
単なる「観念論」=「レッテルを貼って安心する心の弱さ」だと
思い至ることはありませんか?

726 :考える名無しさん:04/09/26 22:53:01
またわけのわからんレスつけてるな

>725を簡略化すると、「還元主義は観念論だと思いませんか?」となるが、
なんだこりゃ?


727 :701:04/09/26 22:54:33
>>725
意識が現実の基本的要素であれば、心は物質世界に影響を及ぼす
昔は観念論でも量子理論は科学的にその説明をはじめている

728 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 22:55:50
>>726
あなたの「日本語の使い方」は、間違っております。
小学校低学年からやり直して下さい。・・こくご(酷語)でしょうか?

729 :考える名無しさん:04/09/26 22:57:09
>>728
そんじゃ、725をまともな日本語にしろ


730 :考える名無しさん:04/09/26 22:58:04
>>729

意訳:『ばーか ばーか』

731 :考える名無しさん:04/09/26 22:58:17
>>727
量子論は観測者が心を持っていることを要請してはいない。
というか量子論では「観測者」=「自分」であり、
他人だろうと他機械だろうと同じく対象にすぎない。

732 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 23:00:43
>>728
小学校低学年向きには「絵本」で説明するしかありませんが、
「絵本化」に時間がかかりすぎますし、「低学年のみんな」は、
とりあえず「哲学」より「お遊戯」をしてる方が「身のため」だと
思います。

733 :考える名無しさん:04/09/26 23:01:10
>>727
>意識が現実の基本的要素であれば、心は物質世界に影響を及ぼす

君は超能力者なのかい?
物を動かすのは物だけなはずだが・・・

それとも機械の演ずるオカルト信者か?


734 :考える名無しさん:04/09/26 23:02:24
>>732
なるほど 思う存分お遊戯してれば?


735 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 23:02:36
>>731
過去スレの「スリット論争」をご存じの上で、おっしゃっているのですか?

736 :701:04/09/26 23:02:43
量子メカニズムによると素粒子がどの位置をとるかは無限の可能性があるが
観察されたときに一つの位置、現実がきまる
ずいぶん奇妙に思えるが、この話も科学の一部になっている
意識にはこのような無限の可能性を一つの現実に転換する力がある

737 :考える名無しさん:04/09/26 23:02:48
>>689の問題設定はあいまいな点が少なくていいな

>心のない物質はもちろん物理法則に従っているわけだが
>心がある物質においてそれがどう変わるか

まず当の物理法則は、現在判明している限りでの物理法則でしかない
逆に言えば、物理の体系(があるとして)そのうちのどこまで
「わかっていて/わかっていないか」がわからない

現在振る舞いを記述できない物理現象が、仮に人間が認識している
現象の10分の1しかなかったとしても、だからといって
「全物理体系」の10分の9を理解できたとはいえないところが辛い

738 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 23:04:03
>>733
727は、私ではありません。そうですよね?>>727

739 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/26 23:04:44
自然と量子力学が出てきますね

740 :701:04/09/26 23:05:40
>>738
もちろん違います

741 :考える名無しさん:04/09/26 23:06:04
なので、当然に
「心」の有無による振る舞いの違いについて述べることは無理

しいてやるなら
現在の知られている物理現象からはみ出している
「心」あるモノの振る舞いについて例示するしかないが
あまり意味はない(なぜなら心無き物の振る舞いが不明)

無限ループ

742 :考える名無しさん:04/09/26 23:06:14
>唯識
てめーの駄レスがスレを存続させてんだ
すっこんでろ

743 :考える名無しさん:04/09/26 23:06:39
737=741です

744 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 23:06:43
>>736
「意識」?類人猿の「意識」。犬や猫の「意識」は・・・「違う」意識

・・という意味での「選ばれた霊長」である「人間の意識」のことですか?

745 :考える名無しさん:04/09/26 23:07:07
おおっと ここで742が自己言及

746 :考える名無しさん:04/09/26 23:09:18
>>736
お前はデコヒーレントをどう思うよ。

747 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/26 23:09:18
>>742
スレが存続してはいけない理由があるのですかな?

748 :考える名無しさん:04/09/26 23:10:56
>>747
この人は機械が嫌いでスレが続くのがムカつくみたい。

749 :考える名無しさん:04/09/26 23:11:23
>747
ねえ、小説はできた?

750 :701:04/09/26 23:11:41
量子理論では人間の意志による観察は行われていますが
それ以外の生物での実験は行われていないと思う


751 :考える名無しさん:04/09/26 23:13:01
>>750
観察までいかなくてもそとから電子や光子が入ってきただけで
重ね合わせが壊れちゃうんですよ。量子コンピュータは大変。

752 :701:04/09/26 23:14:27
>>751
まだまだ先だね
15年先くらいかな

753 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/26 23:14:34
>>750
一寸の虫にも・・3度目ですね
>>749
小説?

754 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 23:19:07
>>747
600年前に、カソリックローマ教会公認で「火炙り」のなった「ジャンヌ・ダルク」さんが、
「聖人」に列せられ「名誉回復」したのは、確か1960年代でした。
今現在「フランス」という国があるのは、19歳で「異端」のレッテルを貼られ、火炙りになった、
「オルレアンの一少女」のおかげなのです。
・・・ハンイバル氏が出てくるといけませんので・・・「オルレアンの少女」というのは
後世のの「誤り」で、彼女の出身地は「アルザス」です。

755 :考える名無しさん:04/09/26 23:22:51
>>754
シーア派中の最大派である十二イマーム派においては、874年に失踪した第十二代目のイマーム、
ムハンマド・アルムンタザムは死んだのではなく現世から不可視の幽冥界に"隠れ"たのであり、
それ以来現世にはイマームが現れなくなったとされるの。
彼は世界が終末が迎えるときメシアとして再臨し正義を行うことになっている。
つまり、今も"隠れ"たままなのは世界がまだ終わらないから。

ただし、この思想を持っているのは十二イマーム派のみで、別のイマームの系統を頂くイスマーイール派や
ザイド派は派ごとに現在もイマームが世襲し続けていたりする。
例えばニザール・イスマーイール派(いわゆる暗殺教団、アサシン派)の系統を引くインドのホジャ派では、
同派の世襲教主アーガー・ハーンがイマームであるとみなされるんだ。

わかった?



756 :考える名無しさん:04/09/26 23:24:55
物理板「シュレディンガーの猫」
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/1082071914/201-

701や機械はこれ読んで反省しる。

757 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 23:27:31
>>755
「観念論」=「宗教」が「過去の大虐殺」の「唯一の理由」であること、
「自爆テロ」や「他の宗派が支配する領域を焼き尽くす」という「情熱」
の「悪しき『根元』」であることは、よく判りました。

758 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/26 23:28:51
>>754
?。私に対するレスですか?

759 :701:04/09/26 23:29:34
>>756
脳内における意識の量子論はこれより
はるかに高度で複雑だよ
なんで今頃、猫の話なんか・・古すぎ

760 :考える名無しさん:04/09/26 23:30:40
>>757
だめだめ。 ぜんぜん分かってない。
イバード派はウマイヤ朝支配を甘受したハワーリジュ派の穏健派が起源。
同派では、スンナ派のイスラム教徒たちはイスラムから逸脱していても一神教徒には違いないのだから
共存可能である、と考える。

まだ分からないの?


761 :考える名無しさん:04/09/26 23:31:28
>>759
ようはお前がペンローズかぶれのトンデモか基礎がなってないトンデモだってことだよ。

762 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 23:32:52
>>760
分からない奴は「異端」だから、「自爆テロ」しても「排除」する。
・・・ということですね?

763 :考える名無しさん:04/09/26 23:39:04
>>762
法的な「カリフ」観を厳密かつ包括的に論考として纏めたのは、11世紀のシャーフィイー派の
法学者マーワルディーとハンバリー派の法学者アブー・ヤァラー。
それによるとウンマには「カリフ選挙人」と「カリフ有資格者」の二集団があって、その中から
カリフが選ばれるんだそうだ。そのカリフ選挙人の資格の中に「クライシュ族の出自」が含まれてるらしい。

君が分かるまで続けてあげる。


764 :701:04/09/26 23:39:14
>>761
せいぜい「シュレディンガーの猫」スレで基礎を固めてろ
低脳め!


765 :考える名無しさん:04/09/26 23:40:51
>>763
面白くなるんですか?

766 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 23:47:02
>>763
別に「イスラム教」には興味が沸きません。
理由は「基督教の方が面白い」からです。
「イスラムの受けた試練」と「基督教が欧州や世界布教の過程で受けた試練」は、
「桁が違う」からです。
別に基督教=観念論の元凶の肩を持つつもりはありませんが、貧しい国で繁殖する
「イスラム」の「人類」に対する「誤り」=「狂信を根拠とするやり方」には、
到底・・「賛同」も「共感」もできません。

767 :考える名無しさん:04/09/26 23:48:20
「喉元過ぎれば熱さ」なんとやらのようですので>機会タン
 
食事の前には「いただきます」、食べ終わったら「ごちそうさま」
「エポケーなら聞くけど、アポケーって何?」って指摘されたら、
「英語のёは発音が難しいです」じゃなくて、
「すみません! エポケーなんて使ったことありませんでした!」
「アラン・ロブ=グリエなら知ってるけど、モーリス=ロブ・グリエって誰?」
って指摘されたら、
「結構、ショックを受けると思いますよ」じゃなくて、
「すみません! ロブ=グリエなんて読んだことありませんでした!」
「ニコライ・リムスキー=コルサコフは一人の人間だ」って指摘されたら、
「レーニンの本名はご存知ですよね」じゃなくて、
「すみません! リムスキー=コルサコフなんて聞いたことありませんでした!」
「針の先の天使議論は、でっちあげのほら話」って指摘されたら、
「細かいどうでもいいような議論に拘るのは・・・」じゃなくて、
「すみません! でっちあげのほら話に騙されていました!」
いい年して教わらないとできないのかねぇ、ったく!

768 :考える名無しさん:04/09/26 23:53:25
>>766
キリスト教のほうに興味がある割にはキリスト教のことを殆ど知らないようだが。
これから勉強する気なのか?


769 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/26 23:57:20
>>768
「宗教学」の一分野としては勉強「を続け」ますが・・・
・・・その程度の「関心」ではご不満ですか?>基督教者さん

770 :考える名無しさん:04/09/26 23:57:42
>>766
イスラム教に関心が無いのに宗教批判だけしたがるのは良くないぞ。
高校程度の常識だが教えとこう。

カリフ(アラビア語「ハリーファ」)って単語自体の意味は「代理人」で
「神の使徒の代理(ハリーファ・ラスールッラー)」が原義で、
イスラム教徒の司令官という意味はカリフの帯びる代表的な称号である
「信徒たちの司令官(アミール・アルムーミニーン)」のほう。
アミール(エミール)は将軍・司令官の意味で
今もペルシア湾岸の「首長」と訳されてる連中が名乗っているのがこれ。

イマームは「指導者」という意味で
スンナ派では普通、礼拝の指導者(導師)のことを、
シーア派やハワーリジュ派ではカリフに相当する信徒共同体の指導者を指す。

771 :考える名無しさん:04/09/26 23:59:32
主イエスはこういっておられます>>機械タン
「お前のようなものは生まれてこなければよかった」
基督教ってえぐいよね。

772 :考える名無しさん:04/09/26 23:59:58
>>769
でっちあげの「針の先の天使議論」を振り回してキリスト教神学批判をされるのは不愉快なんで、
まともに勉強しなさい。 




773 :考える名無しさん:04/09/27 00:02:34
>>764
「シュレディンガーの猫」が解けないで意識が理解できるわけない。

774 :考える名無しさん:04/09/27 00:03:11
>>770
ああだこうだ・・・分からないから国会か首相官邸か最高裁判所に
・・・・?やった後で理解してあげるから・・腰抜けシーア派さんよ(w

775 :考える名無しさん:04/09/27 00:04:59
>>774の意訳:『ばーか ばーか ばーか』

776 :考える名無しさん:04/09/27 00:06:49
>>775
まあそうだな。

777 :考える名無しさん:04/09/27 00:09:57
>>770
イスラム教の教義や組織や歴史にテロ親和的なとこがありますかね。
それともテロは宗教一般と結びついたものですか?

778 :考える名無しさん:04/09/27 00:09:59
>>774
まだ分からんのかい?
あろうことか、ターリバーンのオマルは「アミール・ル・ムウミニーン(信徒たちの長)」と周囲に呼ばせていた。
これはキラーファ、つまりカリフの別称で、原理的にはウンマ(ムスリム全員の共同体)唯一の長を意味するから、
他のイスラーム国から総スカンを喰ったの。 「てめえのどこがクライシュ族なんだよ!」てな感じだろう。
「攻撃ジハード」を命令できるのはカリフだけだという規定がシャリーアにあるそうだから。
今思えば9・11テロを「合法化」するための、アル・カーイダからの入れ知恵だったのかもしれない。



779 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/27 00:11:37
政教一致になってますね

780 :考える名無しさん:04/09/27 00:13:40
もう何でもありだな、このスレ。

781 :考える名無しさん:04/09/27 00:14:10
日本もそうなるかもよ。

782 :考える名無しさん:04/09/27 00:14:40
>>780

今夜のおかずの報告スレにするか

783 :考える名無しさん:04/09/27 00:15:44
>>777
イスラムは政教一致の傾向が強いから殊更にそう思われがちだが、俺に言わせれば現実世界での
実践に影響を及ぼそうとしない宗教など宗教ではない。 
ただし、その手段としてテロリズムがいいとするかどうかは別問題。
イスラム教と聞くとテロしか思い浮かばない機械には難しすぎる問題だろう。


784 :考える名無しさん:04/09/27 00:17:15
スレが何でもありじゃなくて

スレ違いのレスしてる香具師が阿呆、で

それにさらにレスしてる香具師が阿呆

785 :考える名無しさん:04/09/27 00:17:26
>>778
おまえの母国イスラムはキリスト教国アメリカ合衆国に数日間で占領され、
未だにキリスト教的価値観を植え込まされている。イスラムを捨てて
基督教に媚びている奴も段々多くなりつつある。
そこで、「自爆テロ」しか考えつかないおまえは「馬鹿」だから、
せめて、この「日本国」でやってみれば?
・・・できるわけないが(w

786 :考える名無しさん:04/09/27 00:19:02
知識ないのに知ったかするヤツばっかじゃんここ。
ってか、意識が必然だったら何?って話なんだが、何か嬉しいことでもあるのか?
実証できないことを信じない人は、寒い人間だと思う・・・。

787 :考える名無しさん:04/09/27 00:19:08
>>785
「イスラム」なんて国は存在しねーよ>バカ機械


788 :考える名無しさん:04/09/27 00:19:48
>>783
イスラム世界に身を置いた経験があれば、
その感覚みたいなものを語ってもらえませんか?
私の拒否感はただ無知に基づくものですか?

789 :考える名無しさん:04/09/27 00:20:19
名無しになるとナイスガイ(ゲイ)な機械ですね

790 :考える名無しさん:04/09/27 00:21:25
>>782
タコを調理する時って切ると痛がってるのかいかにも苦しげな
足の動きするよね。
タコには自己認識力があるんだろうか。足が無くなり、頭をはがれて
パーツになっていく自分を感じて死の絶望を思う事ができるんだろうか?

791 :考える名無しさん:04/09/27 00:22:14
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | 機械が名無しで暴れてまつ!
       \
          ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∧_∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧     ( ´Д` )    < 暴れてまつ!
         ( ´Д` )   /⌒    ⌒ヽ    \_______
        /,  /   /_/|     へ \
       (ぃ9  |  (ぃ9 ./    /   \ \.∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    /、    /    ./     ヽ ( ´Д` )< 暴れてまつ!
       /   ∧_二つ (    /      ∪ ,  /   \_______
       /   /      \ .\\     (ぃ9  |
      /    \       \ .\\    /    /  ,、    ((( )))  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /  /~\ \        >  ) )  ./   ∧_二∃    ( ´Д` ) < 暴れてまつ!
     /  /   >  )      / //   ./     ̄ ̄ ヽ    (ぃ9  )  \_______
   / ノ    / /      / / /  ._/  /~ ̄ ̄/ /   /    ∧つ
  / /   .  / ./.      / / / )⌒ _ ノ     / ./    /    \   (゚д゚) アバレテマツ!
  / ./     ( ヽ、     ( ヽ ヽ | /       ( ヽ、   / /⌒>  )  ゚(  )−
(  _)      \__つ    \__つ).し          \__つ (_)  \_つ   / >


792 :考える名無しさん:04/09/27 00:23:06
>>790

俺は挿し込まれて切なげな表情がおいしそうだと思うのだよ。

793 :考える名無しさん:04/09/27 00:24:55
>>788
>私の拒否感はただ無知に基づくものですか?

君の場合は拒否「感」ではなくて、ただの怠惰。
無知は事実であり、怠惰は実践。


794 :考える名無しさん:04/09/27 00:26:05
トンボの頭ちょん切ってもしばらくジタバタしとるぞ


795 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/27 00:26:30
あれ?
機械的さんはまだいらっしゃるのですか?

796 :考える名無しさん:04/09/27 00:27:42
ギロチンで首切ってもしばらく視神経生きてるから、自分の首の切り口が見えるらしいね


797 :考える名無しさん:04/09/27 00:27:49
>>793
外形的な知識以上に深まらない怠惰より罪深いものでしょうか?

798 :考える名無しさん:04/09/27 00:28:15
もう序でにこっそり聞いちゃうけどさぁ、
カマキリのお尻からでてくるうんこみたいな動く奴はなんだ?

799 :考える名無しさん:04/09/27 00:28:39
相変わらず日本語が不自由な機械


800 :考える名無しさん:04/09/27 00:32:57
ここまでがマトリックスの予言者が俺にくれた言葉だった。

801 :考える名無しさん:04/09/27 00:34:06
「まさか、JOJO、きさま」と言う。


802 :考える名無しさん:04/09/27 00:34:53
「皆さーん、愁傷ですかー!!」「それでは早速、いってみよ〜!!」
「ハイ!」「1・2・3・ダビデ!!!」
「最後の審判」「不思議なラッパ」「死者も生者も驚きに打たれる」ドキドキ 止まらない
「アーメン」「ホサンナ」「キリエ・エレイソン」「書物で全てが裁かれる」ズキズキ 恋わずらい多分……
ピタッと指が 触れるたび 胸が 胸が 疼くのよ
イ・ヤ・シ・テ・ホ・シ・イ カイカン 恐るべき威光の王よ I Want You
熱いハートの微熱 今すぐ奪ってよ 救って 守って 大事な場所に くちづけて
心も 身体も 全部あなただけのもの
眠れないの セツナイ刺激 All Night Long I Miss You
きっと変われる アブラハムと、その子孫 声も
吐息も視線も 感じる仕草も あなた次第
愛してください 十年 百年 一億光年!!
「好きだよ。……大好き!」巫女みこダビデ!「まだまだいくよぉ〜〜〜!!」

803 :考える名無しさん:04/09/27 02:20:35
それにしても、機械はタンはイスラムについて(も)ひどく無知だね。
イスラム=テロリストというブッシュ政権のキャンペーン丸飲み。
どこまでイスラム世界を侮辱すれば気が済むのか。
無恥蒙昧としか言いようがない。
世界は必然だと言いながら、実はどんな必然性も理解していない。
もう少し謙虚に、そしてていねいに世界の歴史を勉強すればいいのに。
難しくて理解できない哲学の話なんかしてないで、
だれにでも読める歴史の本ぐらいきちんと読もうよ。
哲学は、それからでも遅くないと思う。

804 :考える名無しさん:04/09/27 15:29:18
>1
機械タンが観念論者をどのように解釈しているか知らないけどね、
彼が物事の根元を「見ようとした」行為による
根本的な誤謬を犯していることをいまだに気づいていないのは滑稽だよねw
これじゃあスクリプトにもなれないよw
>機械タン
自演ご苦労さん

805 :考える名無しさん:04/09/27 16:12:03
>>1に対するレスはダイエット関連であるべきだ。

806 :考える名無しさん:04/09/27 20:32:33
つか、脳のこと100%分かってるわけじゃないんだ。
スレタイが成立するはずがねぇよ。誰だこんな糞スレ立てやがったのは。
語彙力でどうにかなる分野じゃないと思うんだが。

807 :806:04/09/27 20:35:58
科学と両立できてなきゃ、哲学できる分野ではないという意味な。

808 :806:04/09/27 20:48:44
チンコ。

809 :806:04/09/27 20:56:12
>808
たち悪いな。痛いところを突かれてよっぽど腹が立ったのかな?

810 :考える名無しさん:04/09/27 20:58:05
不毛だからやめなされ

811 :考える名無しさん:04/09/27 21:28:33
>>798
ハリガネムシ。

812 :798:04/09/27 22:26:34
>>811
サンクス。まさかレスが付くとはね…
いいスレだよ。

813 :考える名無しさん:04/09/27 22:35:55
機械タンがさみしそうです

814 :考える名無しさん:04/09/27 22:38:54
俺はもっとハイレベルな哲学の話がしたいんだけど…?

815 :考える名無しさん:04/09/27 22:42:31
お題:冷やし中華の実存について

816 :考える名無しさん:04/09/27 22:44:15
別に科学と両立できていなくても、論理性があれば問題ないのでは。
脳のこととか知っておかなくてはいけないこともいくらかはあるけどさ。
それよりも言葉知らないとやってられない学問だよ、哲学は。

817 :考える名無しさん:04/09/27 22:46:05
>>814
設題:ハイレベルな哲学とは何か

818 :考える名無しさん:04/09/27 22:49:55
冷やし中華が我々の意識に顕現するのは、
冷やし中華が物質であるゆえに必然的な現象であることは、
我々の意識もまた物質である以上、否定することは不可能である。
しかし夏が過ぎ冷やし中華は再び我々の目の前から消え去る。なぜか?
我々は目の前の冷やし中華から哲学を開始するべきである。

819 :考える名無しさん:04/09/27 22:52:52
ウンコの臭さは特定の生物に”それ”が食用に適さない事を知らせる為のものである。

820 :考える名無しさん:04/09/27 23:01:35
機械タンレベルの話は飽きた!

821 :考える名無しさん:04/09/27 23:41:06
しかし世の中にはウンコを好んで食べる人がいる。これはなぜか。

822 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/27 23:43:57
>>803
宗教は「(過酷な)『真理』を見ないようにする方法論」ですから、キリスト教も
イスラム教も仏教も創価学会教も「同じこと」をしているだけです。
ただ「方法論のバリエーション」が色々あるだけです。その「方法」は、
「どうやったら『信仰』に入ることが出来るか?」「どうやったら信仰仲間を増やせるか?」
という「疑わない至上目的」が前提ですから、無神論者には「無意味な自己欺瞞・自己催眠」
としか解釈のしようがありません。

あなたはオズヴァルト・シュペングラー『西欧の没落』をお読みになりましたか?



823 :考える名無しさん:04/09/27 23:46:29
>>822
そういうあなたは『伊藤家の食卓』をご覧になりましたか?

824 :考える名無しさん:04/09/27 23:55:09
人は皆死ぬという真理から眼をそらし不老不死を望むお方がなにをおっしゃるウサギさん。

825 :考える名無しさん:04/09/27 23:59:00
>>822
機械タンには「脳は物質だから意識は必然に過ぎない」が「(過酷な)『真理』なのか
ずいぶん甘ったれた人生だったんだね


826 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/28 00:20:02
>>825
その「真理」がニーチェが130年前に「預言」した「ニヒリズムの到来」
と「イコール」であることに気づかなければ、「何も気づかない」し、
「何も感じない」でしょうね。

827 :考える名無しさん:04/09/28 00:21:25
ニーチェは「預言」を誰から授かったのですか?

828 :考える名無しさん:04/09/28 00:22:26
ニーチェ教か

829 :考える名無しさん:04/09/28 00:23:24
「機械的唯物論」者にとっての神はニーチェか。

830 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/28 00:23:49
>>827
ツャラツストラという彼の創造した人物です。

831 :考える名無しさん:04/09/28 00:25:23
預言と予言の区別がついてない機械タンに萌え


832 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/28 00:25:58
>>828>>829
それで「真理から眼を逸らす口実」が出来るなら、「嬉しい」のでしょうね?

833 :考える名無しさん:04/09/28 00:27:16
ニーチェはツャラツストラから
預言者は神から

834 :考える名無しさん:04/09/28 00:27:52
「真理」はどの方角に見えまつか?


835 :考える名無しさん:04/09/28 00:28:17
>>832

いや、人にとって、他人の言葉を自らのものとする行為は普遍だな、と。

836 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/28 00:29:21
>>831
自分の被造物から「預言を託される」という「構図」こそ「永劫回帰そのもの」です。

837 :考える名無しさん:04/09/28 00:29:55
>>833

フィクションとノンフィクションの違いか

838 :考える名無しさん:04/09/28 00:29:56
ニーチェってさ、「真理とは、それなくしてはある種の生物が生きていくことのできない誤謬である」
なんてフランスモラリスト風の箴言書いてなかったっけ?


839 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :04/09/28 00:30:53
>836
意味わからん???

840 :考える名無しさん:04/09/28 00:30:59
>>836
>自分の被造物

日本語が不自由な機械タンにさらに萌え


841 :考える名無しさん:04/09/28 00:31:11
「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zcの中の人は
「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zcから「予言を託され」ているわけですな。

842 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/28 00:31:39
>>834
現代自然科学が解明しつつある「極微の世界」と「極大の世界(有限の)宇宙」です。

843 :考える名無しさん:04/09/28 00:31:58
>>839
つまり、while(0)ということだ。

844 :考える名無しさん:04/09/28 00:33:09
自分のクリーチャーならなんとなくわかる。

845 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :04/09/28 00:33:21
>>843
なるほど〜、で?

846 :考える名無しさん:04/09/28 00:34:45
>>843
なるほど、一回もやらないのか。

847 :考える名無しさん:04/09/28 00:35:16
>>845
君が君の本名と住所に宛てて
ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU名義で手紙を送る構図。

848 :考える名無しさん:04/09/28 00:36:14
>>842
「極微の世界」と「極大の世界(有限の)宇宙」の「物理現象」についてなら別に誰も目をそらしては
いないんじゃないかな?


849 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/28 00:37:13
>>844
それは「創ってしまったトンデモないもの」というニュアンスです。
ニーチェはチャラツストラを「クリーチャー」だとは思っていなかったと思います。
三島由紀夫が自分の作品を「そう」考えていた可能性はあります。


850 :考える名無しさん:04/09/28 00:38:49
>>849
君は「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zcをどう思っているのかい?

851 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/28 00:39:13
>>848
「この宇宙の大きさ(半径)」をほぼ正確に言えますか?
「最小の『存在物』」は「何」かご存じですか・

852 :考える名無しさん:04/09/28 00:39:40
で、ツァラトゥストラはどう語ったの?

853 :考える名無しさん:04/09/28 00:39:42
>>844
無知に基づいてニュアンスを判断するとそうなるのですか。
クリーチャーは「被造物」の直訳ですが。

854 :考える名無しさん:04/09/28 00:40:08
「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zcはこう言った。


855 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/28 00:40:47
>>850
この地球上で、何故か「真理」の一番近くにいる「人類の個体」です。

856 :考える名無しさん:04/09/28 00:42:20
毎回スレの終盤になると機械は大暴れする。
そして何事も無かったかのように次ぎスレで涼しい顔するのがお決まりのパターンだ。

このスレでのバカ発言をまとめておいたほうがいい頃だろう。


857 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/28 00:42:28
>>853
近くにいる「米国人」に確かめて下さい。「英国人」もたぶん同じです。

858 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :04/09/28 00:42:30
ネタスレ・・・

859 :考える名無しさん:04/09/28 00:44:06
でもアンタ、自分のキャラ計算してるのバレバレですから!残念!

860 :考える名無しさん:04/09/28 00:46:52
ニーチェ→チャラツストラ
預言者→神
???→「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc

861 :考える名無しさん:04/09/28 00:47:01
>>851
宇宙の半径と最小の存在物が、多くの人が目をそらそうとしている「過酷な真理」なのか
死ねよ


862 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/28 00:48:08
>>859
そういう「ゲスの勘ぐり」とは「遙か遠く」・・『真理』は、
画然と「我々には無関心に」・・「存在」しております。
(「人類」などという)「とるに足らない存在」についての
「宇宙の壮大な無関心」です。

863 :考える名無しさん:04/09/28 00:48:21
この地球上で、何故か「真理」の一番近くにいる「人類の個体」です。
この地球上で、何故か「真理」の一番近くにいる「人類の個体」です。
この地球上で、何故か「真理」の一番近くにいる「人類の個体」です。
この地球上で、何故か「真理」の一番近くにいる「人類の個体」です。
この地球上で、何故か「真理」の一番近くにいる「人類の個体」です。
この地球上で、何故か「真理」の一番近くにいる「人類の個体」です。
この地球上で、何故か「真理」の一番近くにいる「人類の個体」です。

864 :考える名無しさん:04/09/28 00:48:56
>>851
パスカルを読みなさい。

865 :考える名無しさん:04/09/28 00:49:04
>>862
ギター侍の悪口を言うなぁ

866 :考える名無しさん:04/09/28 00:50:10
ああ・・・宇宙と繋がっている方だったのか。

867 :考える名無しさん:04/09/28 00:52:57
>>855
てめーの演出する祭りはいいかげん寒いんだよ。


868 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/28 00:54:43
>>866
そういうあなたも「宇宙の一部」なのです。
「H2O」が「あなたの存在」の「70%」であり、
同じ「H2O」は、火星にも天王星にも「隣の太陽」αケンタウルス
にも「あります」・・・あなたのものと「全く同じもの」です。

869 :考える名無しさん:04/09/28 00:54:58
>>855
なになに? ウムラウトのある英単語でも発見したのか?


870 :考える名無しさん:04/09/28 00:56:11
アホケー

871 :考える名無しさん:04/09/28 00:57:13
>>868

ああ・・・まったく同じものが無数にあるというは、不思議というか面白いね。

872 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/28 00:57:56
>>867
寒いならば、熱い風呂にでも入って、「体細胞を構成する分子の運動量」を、
「増大させる」ことをお薦めします。

873 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/28 01:00:33
本日は、就寝させて頂きます。

874 :考える名無しさん:04/09/28 01:00:36
脳は「物質」だから全ての意識は必然にすぎない
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083087289/

宗教板にも立ててたのね。

875 :考える名無しさん:04/09/28 01:01:25
2chで煽られると体温が上昇することもありますな。

876 :考える名無しさん:04/09/28 01:01:49
>本日は、就寝させて頂きます。
   ↓
意訳:これから口汚く自演します


877 :考える名無しさん:04/09/28 01:01:53
機械は痴呆が進んできたね。

878 :考える名無しさん:04/09/28 01:03:43
存在する場所が違うのに「まったく同じもの」というのは、
どういう意味なのか?
まったく同じものでできているはずの唯物論者と観念論者が
「違うもの」であるのはなぜか?

879 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/28 01:05:00
「恥を知らない騙り」さんが居ただけです。
別に驚くほどのことではありません。
「宗教の板」があること自体「無意味」だと思います。

880 :考える名無しさん:04/09/28 01:05:16
君の問題は、自分に実体験(実験)もないのに、本に書いてある事だけを鵜呑みにして、
頭から決めつけてかかる「エセ科学マニア」だということだ。
そんなエセ科学を論じられてもちっとも真理に近づけないよ?と言いたい。

881 :考える名無しさん:04/09/28 01:06:00
はよ、寝ろ !!

882 :考える名無しさん:04/09/28 01:06:49
はよ、寝ろ !!

883 :考える名無しさん:04/09/28 01:09:40
はよ、寝ろ !!


884 :考える名無しさん:04/09/28 01:10:19
歯ぁ磨けよ!!

885 :ぴきにんぐスタイルUMA:04/09/28 01:11:15
「機械的唯物論」者 を全面的に支持する。
しかし、主張していることがむじゅかししゅぎて、わけわからん♪

886 :考える名無しさん:04/09/28 01:11:15
>>878
そうだよね、唯物論者たるものが、「同じH2O」だなんて観念論を言ってちゃダメダメ。
組成が同じでも、「別のH2O」に決まってるじゃないか。

>機械タン
砂漠で売ってる水と、北極で売ってる水だって同じ値段じゃ買えないよね?
「同じだ」って言っちゃうのは、ちょっと乱暴じゃないかなあ。

887 :ぴきにんぐスタイルUMA:04/09/28 01:12:50
そもそも、ぴきにんぐスタイルとは何なのか?


888 :考える名無しさん:04/09/28 01:12:58
意識が強いと体が熱くなる。っと
脳内の水分が傍聴する。っと
脳のしわが減る。っと

たまには宿命に自信をもって流されロッテ
自分が考えても自然界が認めなきゃ意味無いって
気楽に生きろって


889 :考える名無しさん:04/09/28 01:13:56
>>886
いや別のH2Oだっていうのもかなり微妙だな。
粒子に固有のIDみたいなのはないし。

890 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/28 01:16:09
哲学、社会、歴史、倫理、宗教、科学
ちょっと広がり過ぎですね。


891 :考える名無しさん:04/09/28 01:16:31
philoカウンター
今日は342です。
昨日は 3,382です (ノ_ _)ノ 

892 :ぴきにんぐスタイルUMA:04/09/28 01:18:30
砂漠で売ってる水は北極で売ってる水と同じである。
飲んだらしょせんすべては尿になるのである。

893 :ぴきにんぐスタイルUMA:04/09/28 01:19:34
助けろぶたらふ
誰も相手にしてくれない

894 :考える名無しさん:04/09/28 01:19:46
宗教板の「機械的唯物論」者と
哲学板の「機械的唯物論」者は同じである
所詮どちらも「機械的唯物論」者であるのだから

895 :考える名無しさん:04/09/28 01:19:57
だいたい、あっちの成分とこっちの成分が同種だから「つながっている」という理屈は
ほとんど電波状態なわけで


896 :考える名無しさん:04/09/28 01:21:15
量子テレポート的に繋がっているのじゃ

897 :考える名無しさん:04/09/28 01:21:22
繋がっているっていったのは機械タンじゃないけど。

898 :考える名無しさん:04/09/28 01:22:00
レスの内容は入場者数に比例するよ〜だなw

899 :考える名無しさん:04/09/28 01:23:41
>>898
そんなに今レベル高いか?

900 :ぶたらふ ◆ItUKuGHSr6 :04/09/28 01:23:45
脳の中で核融合って、その発生する馬鹿みたいな大きさのエネルギーどこにしまっておくんだっていうのは、確かにあるか。

901 :考える名無しさん:04/09/28 01:24:02
今、機械が眠りについた。
今、彼の意識は存在しない。
朝になれば意識は復活する。
どちらも同じ脳だ。

902 :考える名無しさん:04/09/28 01:24:04
哲学板が過疎状態だと言いたいのだろう。

903 :ぴきにんぐスタイルUMA:04/09/28 01:25:03
量子力学の観点から言えば、ごっぱを形成する物質と、つる気を形成している
物質は、99.99992%同じである。

「本校は、拒否します」

904 :ぴきにんぐスタイルUMA:04/09/28 01:26:19
もう議論の内容がわけわからんっちゃ

905 :考える名無しさん:04/09/28 01:26:31
すべては宇宙という一枚の処女膜であり
「同じ」という概念は不適切であると我は求め訴えたり

906 :ぴきにんぐスタイルUMA:04/09/28 01:30:36
僕は真理に近づきたい。
ただのボス猿の世界のすべてを黙らせる態度と
林の携帯で3000円使ったあのときの快感と

そしてつる気のくそったれ


907 :考える名無しさん:04/09/28 01:37:41
ああ くそったれ 
ああ くそったれ

908 :考える名無しさん:04/09/28 01:49:12
宗教板にも同名のスレがある
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083087289/l50

909 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/28 02:12:49
>>908
此処と殆んど同じ内容ですね。

910 :考える名無しさん:04/09/28 08:57:41
>>908
深読みすれば、機械タンが宗教板から人を呼ぶためにやったようにも思える。
機械タンではないという証拠もないし。
やりかねないなと思わせるのは機械タンの人徳です。

911 :考える名無しさん:04/09/28 12:25:22
>>895
インスピレーションをキャッチしました。繋がってるのかも。
場所と時間と崩壊時間の確率の違いか…
電子の方が1つしかなくて、場所と時間と確率が散乱していたり。

912 :考える名無しさん:04/09/28 12:58:20
なんでも言わせるな

人間の思考は必然だが
人間がそれを考える限りは確率的なんだよ
なぜそんな簡単なことが理解できない
わかったらこんな糞スレここで終わりにしようぜ

913 :考える名無しさん:04/09/28 13:11:56
>>912
確率的に勝手に決まっちゃうって結論じゃ
自由意志なんかないことになってしまうから

や。

914 :考える名無しさん:04/09/28 13:35:19
じゃあ人間が考えるうちは自由意志の否定もできないって考えろよ。
理論を決めるのは結局人の脳内だからな。
だからどうあがいてもジレンマは出てくる。

915 :考える名無しさん:04/09/28 14:49:11
人が人の思考で考えるのが哲学だから
哲学の範囲では自由思考が存在しうるわけか

916 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/28 17:52:39
物と心
色心不二

917 :考える名無しさん:04/09/28 18:18:35
唯識が念仏を唱えだしたので
みんな成仏しる。

918 :考える名無しさん:04/09/28 19:11:26
自由を桜花す

919 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/28 21:24:56
まあ、たしかに「心」だの言っていたら
ついには話は無くなってしまうし、「唯物論」の立場の人は面白くないし
無味乾燥した話にしか聞こえないかもしれませんね。
ただ、私がこのスレに来た時に言いました「違った角度からのアプローチ」も
時には必要なのでは?「感情」がある「人間」ですから。

920 :考える名無しさん:04/09/28 21:28:02
>「違った角度からのアプローチ」

具体的には?

921 :阿頼耶識:04/09/28 21:47:28
阿頼耶識もまた無常である

922 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/28 21:53:28
>>915
コンピュータでも「インプット」と「ハードディスク上の記録」が「CPU」で、「出会う」
ようになるから「計算結果」=(このレスのような)アウトプットが出て来る訳です。
「コンピュータ内部」では「電子」が移動している「だけ」です。
人間や動物の脳は「電子の移動」だけではなく「化学物質」(脳内神経伝達物質)の「化合・還元」
作用が働いて「思考」や「感覚」を「クオリア」の形態で「現前」させております。
「現前」しない「脳細胞の呼吸」のような=酸素を取り込み二酸化炭素を吐き出す・・等々
の「化学反応」も並行して起こっており、それが1分でも中断すると「苦しい」という
「感覚的クオリア」が「他の全てのクオリア」に優先して「現前」する仕組みもあります。

923 :考える名無しさん:04/09/28 22:05:23
>>922
毎度ごくろうさん。

924 :素人チャン:04/09/28 22:34:16
>>912
>>914
>>915
すごいわかりやすい

925 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/28 23:16:09
>>919
>ただ、私がこのスレに来た時に言いました「違った角度からのアプローチ」も
>時には必要なのでは?「感情」がある「人間」ですから。

「何」のための「アプローチ」なのですか?「哲学の目的」は「この世界」の
『(あらゆる存在や認識に関する)真理の大系』を求めることであり、
それ以外の「アプローチ」は「人間中心主義」として「相対化」されても
致し方ないと考えますが・・。


926 :考える名無しさん:04/09/28 23:26:54
多くの宗教家は真理の追究を言語的思考では不可能だと考えている
哲学家は意識についてまだ何も理解してはいない

927 :考える名無しさん:04/09/28 23:53:27
おそらく真理を一番渇望しているのは宗教家であり
哲学者は真理へ至る過程をむしろ楽しんでいる

928 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/29 00:03:14
>>926>>927
「宗教家の(求める)真理」と「哲学者の(求める)真理」は違うということですか?
さらに「(自然)科学者の(求める)真理」も「別物」だということですか?

929 :考える名無しさん:04/09/29 00:03:57
>>925
>>「この世界」の『(あらゆる存在や認識に関する)真理の大系』を求める

最近の物理学がやっているそうですね。

やはり数学体系の適用はすごいですよ。Aならば必ずB
という論理をつみあげる厳密性がある。一部でも実証されれば
非常に信頼性が高い。


930 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/29 00:06:49
>>929
そう考えているのはこの板では、私だけかと思っていました。

931 :考える名無しさん:04/09/29 00:08:16
>>928
いえいえ、その方法論が異なるといことですよ

932 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/29 00:08:26
物理的に宇宙の仕組みを解明する事と
己が心を知る事は究極的には同じ。

933 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/29 00:10:05
>>931
現在「真理」に一番近くまで肉薄しているのは「自然科学」(物理・化学)
だということは、お認めになりますか?

934 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/29 00:12:07
>>932
その「心」とは「複雑な細胞コンピュータの『ある状態』である」ということを、
「心自身」が「認める」ということもあり得るのですか?

935 :考える名無しさん:04/09/29 00:12:56
>>933 横レス 認めません

測定する手段はありません >真理への接近

936 :横レス:04/09/29 00:14:44
おっと 正確には

真理の定義 によりますね 失礼

真理を 有用性 と定義すれば それもありかと

937 :考える名無しさん:04/09/29 00:16:09
>>933
真理の周辺事項について宗教では既に語られています
自然科学はそれを少しずつ説明できるようになってきたと思います

938 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/29 00:16:47
>>935
分子生物学、大脳生理学が「機械的に作動する『脳』」というモデルの
輪郭を明確にしつつあっても「最後の砦」=人間の脳は「神秘化」しておきたい
・・ということですか?

939 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/29 00:16:51
>>933
一つお伺いしたいのですが
貴方の考えられる「真理」とはなんでしょうか?
全てを記述できる物理法則と数式なのか
それとも「それ」を知る事なのか、またはそれ以外の「なにか」なのか

940 :横レス:04/09/29 00:17:17
「唯物論者」さん もう敗走ですかw

941 :考える名無しさん:04/09/29 00:17:58
機械よ、機械、

 真理もクオリアですか?


942 :横レス:04/09/29 00:18:44
>>938 あなたは日本人ですか?

私のレスのどこにそんなことが書いてあるのか

まず指摘してください

もしくは私の発言内容からそれらを論理的に演繹してください

943 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/29 00:19:26
>>939
「この世界」についての『(あらゆる存在や認識に関する)一貫した論理的説明の大系』です。


944 :考える名無しさん:04/09/29 00:21:52
アホが一匹増えた。

945 :阿頼耶識:04/09/29 00:22:39
>>943
自然科学で再現性のない個々人の生きる意味について答えることは可能だろうか?

946 :考える名無しさん:04/09/29 00:22:52
>>943
「この世界や存在は論理的には説明できない」とは考えたことはないのですか?

947 :横レス:04/09/29 00:23:22
>>945 宗教でも不可能ですが 何か?

948 :考える名無しさん:04/09/29 00:24:34
今や底の見えた薄っちょろいアメリカンドリーム
古臭い低俗な世界感を引きずった中華思想
人間の異常性の塊である共産主義
地球を人類史上最悪の混沌状態に陥れる世界統一理想
あらゆる方向に散らばってしまった大和民族の心をもう一度ひとつに。






949 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/29 00:25:25
>>947
私は、あえて「可」としておきます。

950 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/29 00:27:48
>>946
いや、彼自身が論理的に説明できてないんだけどね。

951 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/29 00:29:59
>>946
ありますよ。アルフレッド・ノース・ホワイトヘッド「科学と現代社会」(だと思いました)
における「自然二分化批判」は「存在論と認識論の架け橋」を教えてくれました。
「因果的有効性」という認識方法と「表象的直接性」という認識方法が「逆立する」という、
発想だったと記憶しております。「実存主義」を一歩越えております。

952 :横レス:04/09/29 00:31:50
自分でも何言ってるか意味不明の「唯物論者」
>>942 の回答がなければ敗走とみなす

>>949 理由が無ければ説得も納得も不可能
証拠を出せとまでは言わないが、
自分の見解を述べるだけなら猫でもできるぞ

953 :考える名無しさん:04/09/29 00:32:09
機械は自然科学を信奉したり、ニーチェを持ち上げたりしてるが
それらの知識がまるで出鱈目なのが最大の欠点。

何かを信奉したいと言う気持ちだけが伝わる点で、新興宗教の信者と同レベル。


954 :考える名無しさん:04/09/29 00:32:21


僕は日本が大好きだ!!







955 :考える名無しさん:04/09/29 00:32:55
でも、ぞうさんのほうがもっとすきです。

956 :考える名無しさん:04/09/29 00:33:55
>>951
>「因果的有効性」という認識方法と「表象的直接性」という認識方法が「逆立する」という、発想

んなもん、とうの昔にアリストテレスが述べとるわ


957 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/29 00:35:58
>>952
仏典をある程度「読めば」なんとなくでも誰でも分かりますよ。

958 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/29 00:38:49
>>956
アリストテレスがどの著書で「述べて」いるのですか?
興味があるので教えて頂けませんでしょうか?

959 :考える名無しさん:04/09/29 00:40:30
>>958
分析論後書

ただし手前が20年かかっても読めない本だ

960 :横レス:04/09/29 00:43:49
>>957 なるほど

「生きる意味について宗教を持って説明することは自分にはできない」
という回答だね 往生際がいいな

で、似非唯物論者は・・

やる気がないならスレタイの看板下ろせよ!

961 :946:04/09/29 00:44:23
>>951
さすがに博学ですね
ところで、真理の追究に有用なのは
哲学よりも量子物理学ではないでしょうか?

962 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/29 00:45:09
>>959
あなたもホワイトヘッドは「読めない」(読んだことがない)口ですね?
しかし、「科学と現代社会」は小論ですがよく噛みしめて読めば「面白い」
のですが、「哲学アカデミズム」内では残念ながら忘れられているようです。

963 :考える名無しさん:04/09/29 00:45:59
機械さん 衒学趣味はほどほどにねw

964 :考える名無しさん:04/09/29 00:46:29
機械は真理真理とわめいてるけどさー、自然界の物理的現象についての真理をもっとも解明しているのは
自然科学だっつーのは厨房にも分かる当たり前のことなんだよね。

それじゃあ、アッシリア語についての真理を自然科学が解明してるかっつーと、そんなことはないわけで、
機械のよく言う「真理はただ一つです」なんてのはまったく意味のない言明なんだよね。


965 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/29 00:47:56
>>960
これまた手厳しい・・・

966 :考える名無しさん:04/09/29 00:49:20
>>964
そういったものは「この世界」を記述できない
このスレでいう真理ではない

967 ::「機械的唯物論」者:04/09/29 00:49:30
私は科学教の狂信者です。
科学を真理であると崇めない者は抹殺します。
宗教などというわけのわからないものを信じている観念論者は
強制収容所に入れガス室送りにします。

968 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/29 00:50:20
>>961
そうかもしれません。「極大の世界」=宇宙論と結合したら「最強の論理体系」となり、
どんな「宗教」「観念論」も付け入る「隙」はなくなります。
敢えて言えば、
@「ビッグバンの『前』」はどうよ?
とかA「ビッグバン」は誰の「意志」で起こったのよ?という、
「くだらない素朴な疑問」に拘泥すること・・が「観念論の最期の拠り所」
となります。

969 :横レス お前らやる気あんのか あー?:04/09/29 00:50:45
てか 唯物論者も 宗教家も 反論せずに

スルーでごまかすってか?

ここは素晴らしい「哲学」板ですねw

970 :考える名無しさん:04/09/29 00:52:54
>>969
あなたはもしかして治療に専念すべき人なのではありませんか?

971 :横レス:04/09/29 00:53:03
>>968

>@「ビッグバンの『前』」はどうよ?
>とか「くだらない素朴な疑問」

参りました orz

ここは自分の来るところではなかった

972 :考える名無しさん:04/09/29 00:53:13
>>962
人にものを尋ねて、教えてもらったら
「どうもありがとう」と言いなさい。

それからホワイトヘッドの本は「科学と近代世界」だ。


973 :考える名無しさん:04/09/29 00:53:36
>>969
おまいには興味ねー!

974 :考える名無しさん:04/09/29 00:53:57
>>970 機械タソ 乙

975 :考える名無しさん:04/09/29 00:54:03
「私」というものが存在するのは「私」というクオリアによる。
以上が物理学の説明する「私」。
認識とは認識感といった按配だな。

976 :「機械的」イエス:04/09/29 00:54:46
機械タン、およびキレやすい引きこもり横レスは腹を切って死ぬべきだ。
この「機械的」イエスが地獄の釜に投げ込む者である。

977 :考える名無しさん:04/09/29 00:54:51
機械の恥ずかしいシッタカ伝説がまた一つ増えた


978 :横レス:04/09/29 00:55:55
こんな 基地外じみたやり取りをするのが哲学板なのか?

正直驚いたよ お前ら恥ずかしくないの?

まあもう帰るよ つか恥ずかしいぞ お前ら >唯物、唯識、他

979 :考える名無しさん:04/09/29 00:56:39
>>976
荒らしはカエレ!

980 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/29 00:57:41
>>976
仏教でいう地獄は
他に依って「落とされる」のではなく「自ら堕ちる」のですが。

981 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/29 00:59:11
>>975
その「存在(の認識)」(のバリエーション)については、キルケゴール〜サルトルの系譜で、
「対自存在」「対他存在」「即時存在」という「分類」があります。
彼らの言うように『「対自存在」は「特別」だ』とは思えませんが・・

982 :考える名無しさん:04/09/29 00:59:23
>>978
狂気の一歩手前を逍遥するタフな健康が、と申し上げておきましょう。
その呼吸が分からなければ二度と来ないほうがいいと思います。

983 :考える名無しさん:04/09/29 00:59:43
>>978
初めて来たのなら覚えといたほうがいい。
ここは「機械という基地外をいじって楽しむスレ」だ。
俺は「機械という基地外を苛めて楽しむ名無し」だ。


984 :考える名無しさん:04/09/29 01:00:27
>981 このスレ開始した当初はお前が電波だとは思わないで
真剣にレスしちゃったよ>俺

985 :横レス:04/09/29 01:01:51
>>982-984 哲学板はこんなんばっかりかね? ホントにもう帰るわ アホらし

986 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/29 01:03:32
もうスレが終わりますね
そういえば最近猫さんを見かけませんね。

987 :考える名無しさん:04/09/29 01:04:26
>>985
せっかくだから教えておこう。
態度が悪いガキンチョは誰にも相手してもらえないぞ。

988 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/29 01:05:40
観念論(や宗教)は無意味なマスターベーションですから、
「限られた寿命」という貴重な「資源」をそこで浪費するのは
止めた方が良いと言っているだけです。
 自分の葬式で誉めて貰いたい・・為に基調で短い
「人類の一個体としての生存時間」を浪費するのは止めたほうが
良いと思います。

989 :考える名無しさん:04/09/29 01:05:41
態度が悪い50代引きこもりは相手にしてもらえてるという七不思議


990 :考える名無しさん:04/09/29 01:07:30
そんな横レスにこのスレを教えよう。>>985
人生最大の発見5
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/l50

991 :考える名無しさん:04/09/29 01:08:14
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083087289/l50
あげといた

992 :考える名無しさん:04/09/29 01:08:43
機械の主張には常に「論証」が欠けている。
これこそ、もっとも非科学的な態度。


993 :唯識 ◆Vidya0E1.s :04/09/29 01:08:55
>>988
ある意味深い事を仰る。

994 :考える名無しさん:04/09/29 01:10:04


天皇陛下のおっしゃることこの世のすべてなんだよ。。
もう醜く人生に悩み苦しむ必要はないんだよ。。









995 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/09/29 01:10:21
観念論と機械的唯物論の共通点:無意味なマスターベーション。
観念論と機械的唯物論の相違点:観念論の方は葬式で褒めてもらえる。

996 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/09/29 01:10:51
>>993
やっと、あなたにも少しご理解頂けましたか?

997 :考える名無しさん:04/09/29 01:12:12
脳科学における意識にも
いろんな唯物論がありますが
機械さんが支持しているのは?

998 :考える名無しさん:04/09/29 01:12:33
機械よ、機械

 おやすみの挨拶か次スレへの誘導をするように


999 :考える名無しさん:04/09/29 01:12:54
マンコ。

1000 :ポール:04/09/29 01:13:04
1000get!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

256 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)