5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供生むな

1 :考える名無しさん:04/11/08 11:19:17
悪をなくす唯一の方法がある

・戦争(その他悪諸々)→人間の内(心)から生まれる→人間=諸悪の根源

・子供生まない→諸悪の根源消える→悪が消える



2 :考える名無しさん:04/11/08 11:28:20
yada

3 :考える名無しさん:04/11/08 11:35:09
>>2
生むな。そうすれば苦悩することもない。

4 :考える名無しさん:04/11/08 11:41:46
>>1
まずお前が消えろ

5 :1:04/11/08 11:42:27
消えれるなら消えるがな

6 :考える名無しさん:04/11/08 12:00:40
>>5
消えれるよ。
回線切って、首吊ればいい。
簡単だろ?


じゃあな

7 :考える名無しさん:04/11/08 12:46:33
>>1
まったくその通りで。

8 :考える名無しさん:04/11/08 13:28:28
ショーペンハウアー主義だな

9 :東大寺(`・Å・´) ◆gOSFC/PC/Y :04/11/08 18:41:48
現代社会の人間はどういう理由で子供を生むんだろう

10 :考える名無しさん:04/11/08 18:43:54
埴谷雄高的問題でもあるね。

11 :考える名無しさん:04/11/08 19:03:26
そこまでたどり着くまでには相当な労力がいる。壁とは性的なこころの崩しが不可能なところにある。親しくなれば親しいほど固く構築された密に積み上げられた煉瓦を崩せないところに位置しなければならない。つまり対幻想は逆に生理的な要素を排除している

12 :考える名無しさん:04/11/08 19:07:10
親しくなれば親しくなるほど性的なものの直接的意義から遠ざかる。

13 :考える名無しさん:04/11/08 19:13:17
どっちにしても自然に淘汰されて深い霧の中まわりは見えないようになる。わけがわからないような状況にはなりえない

14 :考える名無しさん:04/11/08 19:17:44
人間が合理的で自己利益しか考慮しないと仮定しても子供は生まれつづけます

15 :東大寺(`・Å・´) ◆gOSFC/PC/Y :04/11/08 19:24:37
北朝鮮に占領されて潰れるのもいいかもしれんね。
それはそれで日本にいる人類の歴史としてありだな。
どーせ日本もロクなことしてこなかったんだから。

16 :1:04/11/08 19:48:10
もう、わかりました。
いい加減、僕もブチ切れましたよ。
このスレを立てて皆さんに迷惑をかけてしまったことは本当に反省していて、
解決したらすぐに削除依頼をだして2ちゃんねるも辞めようと思っていました。
今まで散々、馬鹿にされても「自分のミスのせいだ」と、我慢してきました。
ですが、僕ももういい加減ムカついてきました。
宣言します。
「この問題が解決するまで何度でもage続けますし、1000超えても同じスレを立てます」
いいですか、もう僕は動じません。
誰に何と言われようとも、この問題が解決するまで、たとえ何ヶ月かかろうとも、
何年かかろうとも、このスレをage続けます。
1000超えても同じスレを立てます。
マジで、マジでもうブチ切れましたので、よろしくお願いします。

17 :考える名無しさん:04/11/08 19:52:22
なんてことだ

18 :考える名無しさん:04/11/08 19:55:55
何となくですが分かるような気がします。
すごく真面目な方なんだなと思います。ブチ切れないで下さい。

19 :考える名無しさん:04/11/08 20:02:47
このスレは、感動した。すばらしいよ。

20 :考える名無しさん:04/11/08 20:05:22
完璧な理論すぎて、これ以上議論することができない。。。
まけたよ>>1

21 :考える名無しさん:04/11/08 21:06:05
「病気を治したければ死ね」というのと同じ理屈だな。
完璧だ。

22 :考える名無しさん:04/11/08 21:30:48
でもね、人類から戦争を追放するには人口を恒常的にマイナス成長にするしかない
っていう考えがあるから、あながち>>1の考えも間違っているとは言い切れない 


23 :考える名無しさん:04/11/08 21:37:28
僕は男なので子どもは埋めません

24 :考える名無しさん:04/11/08 21:41:05
>>16は明らかに偽者だろうな。

俺は34歳の男だが、1と同じ理由で絶対に子供作らないよ。
だって、不幸の再生産を自分の子供に強いるなんて傲慢なこと、
俺にはできないからな!

25 :考える名無しさん:04/11/08 21:44:45
中国やインドみたいに子供余ってるところから養子を取ればいいんよ。
そうすれば自分の腹痛めないで子供をゲットできる。

26 :考える名無しさん:04/11/08 21:44:54
>>24
幸せも少しはあったでしょう。幸せに感謝するのです。
さすれば、あなたを愛する人があなたの子どもを身ごもるでしょう。


27 :考える名無しさん:04/11/08 21:51:53
>>26
少なからず幸せもあったし、あるけどな。
でもさあ、自分の身の可愛さから「幸せかも」と思おうとしているだけで、
他人に当てはめれば、「生きるって明らかに不幸ジャン」と思うんだよな。
だから、身近な他人である子供に、そんな理不尽は押し付けられないよ。

28 :考える名無しさん:04/11/08 22:03:35
>>27
自分が好きな人と間に、子どもが欲しいと思う気持ちです。
それは、不幸や幸せを超越しているに違いない。
まー、好きでもない異性と簡単にセックスしている世界にいては
理解できないかもしれません。

29 :考える名無しさん:04/11/08 22:07:56
>>28
アフォですか!?!?
好きな異性との間の子供だからこそ、愛着があるので、死ぬことの分かっている
不幸な営みをさせたくないのですよ!?

30 :考える名無しさん:04/11/08 22:11:50
>>29
アフォですか!?!?
好きな異性との間の子供は死にませんよ。

31 :考える名無しさん:04/11/08 22:13:21
>>30
アフォですか!?!?

32 :考える名無しさん:04/11/08 22:14:00
>>29
あなたのご両親が愛し合っているという確信があなたにあれば、
多少の不幸なんて乗り越えるんです。
その確信がないとしてもそれは人の世というものです。あなたが
本当に愛している確信がないのなら、わかるけれども。
それと、人が必ず死ぬから不幸なのですか?

33 :考える名無しさん:04/11/08 22:14:55
>>26
>幸せも少しはあったでしょう。

 生まれてこない幸せもある。

34 :考える名無しさん:04/11/08 22:16:45
>>33
>生まれてこない幸せもある。
ない。生まれてこないと幸せを感じる主体がないから。

35 :考える名無しさん:04/11/08 22:20:05
>>32
両親の間の愛と、私が不幸を乗り越えることの因果関係が分かりません。

あと、人は死ねば必ず不幸だと思います。
生きているうちには、当然、幸福もあります。
でも、「死ぬ」という不幸はパワー絶大だから、どんな幸福も駆逐します。
すなわち、生まれて生きることは、不幸としか言いようがありません。

36 :考える名無しさん:04/11/08 22:30:37
>>35
死ぬのは、子どもを作らなければ「元の状態に戻る」だけだから、
不幸も幸福もないです。

生きることも、両親の愛を理解することも何かの障害を乗り越える側面
があるのかもしれません。子どもを愛するのじゃなくて、親同士の愛
が1番大事だと言いたいのですけど。子どもなんてホットいてもいいよ、
極端にいうと。

37 :考える名無しさん:04/11/08 22:30:54
>1を見て決心がつきました。
結婚します。子供を沢山作ります。

38 :考える名無しさん:04/11/08 22:31:31
死ねば必ず不幸 だというのがわからん。

俺の親父は幸せそうに死んでいった。悲しかったけど、悔いはなさそうだったぞ。
子供三人を育て上げたという誇りがあったみたいだし。孫の顔も見てから死んだ。

39 :考える名無しさん:04/11/08 22:36:07
>>36
すまん、男女の愛のために、子供を利用する精神が理解できないです。
つーか、もし男女(=両親になりうる男女)が愛し合っているんなら、
わざわざ子供作らなくてもいいんじゃない?

40 :考える名無しさん:04/11/08 22:37:58
>>38
それは、単なる諦めだったのでは?

41 :考える名無しさん:04/11/08 22:40:07
>>36
>子どもを愛するのじゃなくて、親同士の愛
 が1番大事だと言いたいのですけど

 この文、無性に腹が立つな

42 :考える名無しさん:04/11/08 22:40:54
しかし、何のために悪をなくすんだろうか・・・

43 :考える名無しさん:04/11/08 22:41:34
子供をつくるために愛が生まれるんだろ。

44 :考える名無しさん:04/11/08 22:44:04
>>42
どうせ死ぬのだから、なんで悪をなくさなければならないのか、すら疑問だよね。
俺の暫定道徳としては、「人間がより良い存在になったときのため」の準備です(笑)。

>>43
とほほ。。。

45 :考える名無しさん:04/11/08 22:46:07
生まれてしまったら
死に追いたてられるだけの生活が始まるんだよ
親が子供を産んだせいで
子供は死に追いたてられるだけの世界が始まっちまうのさ。

46 :考える名無しさん:04/11/08 22:47:11
>>45
その通り、だと思う。
全面賛成!!

47 :考える名無しさん:04/11/08 22:47:45
>>39
父親と母親が、別々に子どもを利用する状況が最悪なんでしょう。
子どもは男女が愛し合った結果であって、それを維持できない大人は
悪いよ。
基本的に離婚は悪だし、会社人間の父親とか、教育ママが子どもを
利用していると言ってもいいですが。

48 :考える名無しさん:04/11/08 22:50:51
>>47
すまん、俺が題材にしたかったのは、社会学的な(回復可能な)不幸の
再生産ではなくて、子供を生むということ=死という絶対的な不幸の再生産だったのです。

49 :考える名無しさん:04/11/08 22:51:59
>>1 オンナ イナイノカ?

50 :考える名無しさん:04/11/08 22:53:52
>>49
1は、今のところ立て逃げしてると思うよ。

51 :考える名無しさん:04/11/08 23:03:50
>>48
生きがいと言う言葉はよく聞くけど、死にがい、はあまり言わないんだよね。
命を燃やすものがないのは健全だから別に死にがい、がなくてもいいと思いつつ、
虚しく死んでいくだけだと思うと、うんざり!という感じはわかる。

52 :考える名無しさん:04/11/09 00:52:43
人間にsexするなといっても無茶な話です
多分悪いことしないよりも性欲を抑えるほうが難しいから。
生殖が本能として最上位にあるのは言うまでもないことだし

53 :東大寺(`・Å・´) ◆gOSFC/PC/Y :04/11/09 02:57:30
でも生きたって今の世の中苦難は高確率でくると思ってるから
生きない方が無難だとは思えるよね。
俺は絶対子供作らない。

54 :東大寺(`・Å・´) ◆gOSFC/PC/Y :04/11/09 03:13:50
つか、受精してくれるオナゴもできないし(笑

55 :考える名無しさん:04/11/09 15:26:13
生きる事が大変だとわかってて、子供を産むのが
人間だと思いますよ。

56 :東大寺(`・Å・´) ◆gOSFC/PC/Y :04/11/09 15:53:39
子供にとっては迷惑かもしれんけどね。
少なくとも殺されても文句は言えないわな。
だから俺は作れても作らない。

57 :考える名無しさん:04/11/09 15:55:32
>>52
逆に、性欲を満足させておけば悪いことはしないってのもあるな。

58 :考える名無しさん:04/11/13 08:54:29
卑屈になるな

59 :考える名無しさん:04/11/13 09:09:33
結局、手の届かない話だ。自分の為に子供を生む、世間体と他者の希望
から子供を生む。実行にはリスク、願望。これを消すことは人の価値観の
死を意味する。自分は子供を作らないと言っていても、これから少子化が
進もうが不幸になろうが、人は疑問なく生まれる。人を生まないことで悪の
根絶、人類の絶滅を思う考えは、独り善がりな主観に過ぎない。メリットを
考えろ、悪とは人が在ってこそだ。悪を消すことは美しい(主観だが)。それ
も自分、他人がいて昇華出来るものだ。いくら人の主観が混沌としても、
人は生まれる。


60 :【最終】 マルクス 【真理】:04/11/13 09:35:16

働いてからだよ
        それから。

61 :ぽよ〜ん:04/11/14 00:05:08
結婚3年目。
子供作ろうか作るまいか結構悩んでんだよね。
子供作るのは殺人と等価とも言えるしな。
このスレが1000行く前に結論をだそう。

62 :考える名無しさん:04/11/14 01:15:55
迷う人たちはかわいそうだね。やっぱり世間体とか、自分の気持ち
とかいろいろあるんだろうね。
私は元から、絶対産まないって思ってたんで、それでもいいってい
う人と結婚したし、迷いもひとつもない。
私も結婚3年目。

63 :考える名無しさん:04/11/14 08:24:58
>>61
なんで悩んでるのか教えて

64 :考える名無しさん:04/11/14 17:53:59
>>61
生まれてこなければ一切苦悩せずにすむ。
やめとけ。

65 :考える名無しさん:04/11/14 18:01:38
「とにかく生んでみなさいよ、育ててみなさいよ」
何ていう人がいるが、余計なお世話だ。
当人同士はいいだろが、「強制的に生まれてくる子供本人」
にしたら、たまったもんじゃないんだよw

66 :考える名無しさん:04/11/14 18:18:38
日本もたいがいだが北朝鮮とか西アジアに生まれたら最悪だよな。
なに考えて生んでるのか神経疑うよ。

67 :@@@:04/11/14 18:19:11
>>32 :考える名無しさん :04/11/08 22:14:00
>>29
あなたのご両親が愛し合っているという確信があなたにあれば、
多少の不幸なんて乗り越えるんです。
その確信がないとしてもそれは人の世というものです。あなたが
本当に愛している確信がないのなら、わかるけれども。
それと、人が必ず死ぬから不幸なのですか?

自分の子供が 下記のような目にあっても同じこと言えるのか?
この偽善者がっ!

1989年 に日本東京足立区で起こった

日本史上最悪最低最劣悪 ヤクザ暴走族による
女子高校生 鬼畜集団レイプ
長期間監禁大陵辱大拷問超強姦超輪姦大虐待事件!!!

http://www1.ocn.ne.jp/~mayhouse/page024.html

> http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm
(一番下)
http://www2.kitanet.ne.jp/~mail/2ch/test/read.cgi?bbs=youth&key=961501668&ls
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/0/AA7836E2A5E1E03449256CFA0007BACA/?OpenDocument


あまりの残酷さに大泣きしました。



68 :@@@:04/11/14 18:20:55
>>26 :考える名無しさん :04/11/08 21:44:54
>>24
幸せも少しはあったでしょう。幸せに感謝するのです。
さすれば、あなたを愛する人があなたの子どもを身ごもるでしょう

自分の子供が 下記のような目にあっても同じこと言えるのか?
この偽善者がっ!

1989年 に日本東京足立区で起こった

日本史上最悪最低最劣悪 ヤクザ暴走族による
女子高校生 鬼畜集団レイプ
長期間監禁大陵辱大拷問超強姦超輪姦大虐待事件!!!

http://www1.ocn.ne.jp/~mayhouse/page024.html

> http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm
(一番下)
http://www2.kitanet.ne.jp/~mail/2ch/test/read.cgi?bbs=youth&key=961501668&ls
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/0/AA7836E2A5E1E03449256CFA0007BACA/?OpenDocument


あまりの残酷さに大泣きしました。



69 :考える名無しさん:04/11/14 18:22:32
あんたたち少しは哲学しなさいよ

70 :@@@:04/11/14 18:24:48
21 :考える名無しさん :04/11/08 21:06:05
「病気を治したければ死ね」というのと同じ理屈だな。
完璧だ。

ある意味 100%同意


27 :考える名無しさん :04/11/08 21:51:53
>>26
少なからず幸せもあったし、あるけどな。
でもさあ、自分の身の可愛さから「幸せかも」と思おうとしているだけで、
他人に当てはめれば、「生きるって明らかに不幸ジャン」と思うんだよな。
だから、身近な他人である子供に、そんな理不尽は押し付けられないよ。

100%同意

71 :俺も含めて偽善者ばかり。。。:04/11/14 18:25:50
59 :考える名無しさん :04/11/13 09:09:33
結局、手の届かない話だ。自分の為に子供を生む、世間体と他者の希望
から子供を生む。実行にはリスク、願望。これを消すことは人の価値観の
死を意味する。自分は子供を作らないと言っていても、これから少子化が
進もうが不幸になろうが、人は疑問なく生まれる。人を生まないことで悪の
根絶、人類の絶滅を思う考えは、独り善がりな主観に過ぎない。メリットを
考えろ、悪とは人が在ってこそだ。悪を消すことは美しい(主観だが)。それ
も自分、他人がいて昇華出来るものだ。いくら人の主観が混沌としても、
人は生まれる。

自分の子供が 下記のような目にあっても同じこと言えるのか?
この偽善者がっ!

1989年 に日本東京足立区で起こった

日本史上最悪最低最劣悪 ヤクザ暴走族による
女子高校生 鬼畜集団レイプ
長期間監禁大陵辱大拷問超強姦超輪姦大虐待事件!!!

http://www1.ocn.ne.jp/~mayhouse/page024.html

> http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm
(一番下)
http://www2.kitanet.ne.jp/~mail/2ch/test/read.cgi?bbs=youth&key=961501668&ls
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/0/AA7836E2A5E1E03449256CFA0007BACA/?OpenDocument


あまりの残酷さに大泣きしました。


72 :俺も含めて偽善者ばかり。。。:04/11/14 18:27:54

20 :考える名無しさん :04/11/08 20:05:22
完璧な理論すぎて、これ以上議論することができない。。。
まけたよ>>1

100%同意

65 :考える名無しさん :04/11/14 18:01:38
「とにかく生んでみなさいよ、育ててみなさいよ」
何ていう人がいるが、余計なお世話だ。
当人同士はいいだろが、「強制的に生まれてくる子供本人」
にしたら、たまったもんじゃないんだよw

100%同意


66 :考える名無しさん :04/11/14 18:18:38
日本もたいがいだが北朝鮮とか西アジアに生まれたら最悪だよな。
なに考えて生んでるのか神経疑うよ。

100%同意


73 :俺も含めて偽善者ばかり。。。:04/11/14 18:29:10

28 :考える名無しさん :04/11/08 22:03:35
>>27
自分が好きな人と間に、子どもが欲しいと思う気持ちです。
それは、不幸や幸せを超越しているに違いない。
まー、好きでもない異性と簡単にセックスしている世界にいては
理解できないかもしれません。


自分の子供が 下記のような目にあっても同じこと言えるのか?
この偽善者がっ!

1989年 に日本東京足立区で起こった

日本史上最悪最低最劣悪 ヤクザ暴走族による
女子高校生 鬼畜集団レイプ
長期間監禁大陵辱大拷問超強姦超輪姦大虐待事件!!!

http://www1.ocn.ne.jp/~mayhouse/page024.html

> http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm
(一番下)
http://www2.kitanet.ne.jp/~mail/2ch/test/read.cgi?bbs=youth&key=961501668&ls
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/0/AA7836E2A5E1E03449256CFA0007BACA/?OpenDocument


あまりの残酷さに大泣きしました。


74 :俺も含めて偽善者ばかり。。。:04/11/14 18:32:00
36 :考える名無しさん :04/11/08 22:30:37
>>35
死ぬのは、子どもを作らなければ「元の状態に戻る」だけだから、
不幸も幸福もないです。

生きることも、両親の愛を理解することも何かの障害を乗り越える側面
があるのかもしれません。子どもを愛するのじゃなくて、親同士の愛
が1番大事だと言いたいのですけど。

子どもなんてホットいてもいいよ、
極端にいうと。

はああああ?
テメー殺すぞっ!

子供はどうなってもいいだぁ

お前が強姦拷問されてほっとかれたらどうする?
お前のような超偽善者 超自己中のような鬼畜が
この宇宙に発生しませんように。。。。

俺は偽善者 お前は超偽善者

75 :@@@:04/11/14 18:40:30
52 :考える名無しさん :04/11/09 00:52:43
人間にsexするなといっても無茶な話です
多分悪いことしないよりも性欲を抑えるほうが難しいから。

馬鹿が
ピルの飲んだり コンドームとか 陰部にぺっサリーとか
腐るほど方法はあるだろうが!

76 :@@@:04/11/14 18:50:48

俺も含めて偽善者ばかり。。。

77 :考える名無しさん:04/11/14 18:53:30
↑って元スレどこ?

78 :考える名無しさん:04/11/14 18:54:34
うわ、すまんここじゃんw
類似スレいきまくってるもんでカンチガイした
申し訳ない

79 :考える名無しさん:04/11/14 22:26:39
(社会・世評 )子供生むな  
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1083128229/

(社会・世評 )子供生むな2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1100320419/

(哲学)子供生むな
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1099880357/

(メンヘルサロン)子供作るの罪だよなあ3  
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1095083817/

(メンヘルサロン)何で俺なんか産んだんだよ バカ親!!
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1070652978/

(人生相談)子供作る奴が一番子供のことを考えていない  
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1090636102/

(人生相談)人はなぜ子供を生むの?  
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1084423259/

(40代)【親を】産まれて来なけりゃよかった【恨む】  
http://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/middle40/1089293288/

(カップル)子供って作る意味あるの?  
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/ex/1094019571/

(男性論女性論)子供なんか『産みません』
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1080545290/

(30代)☆ 30代・結婚してるけど子供は作らない3 ☆
http://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1089649356/

80 :考える名無しさん:04/11/14 22:30:55
具体的に配偶者があってのことだろうな

81 :考える名無しさん:04/11/14 22:55:46
ネットの掲示板にしがみついてる人間は被害妄想の塊。
一般的な人間に生まれてよかったかどうか、データを取ってみれば、生まれて良かった
という人間の方が多いだろう。
不幸な人間がいたとしても、無駄にせずみんなで幸せな社会を作りたいものです。

82 :考える名無しさん:04/11/14 23:02:33
配偶者ありだけど、産まないよ。
なんであんなの作るのかさえ、私には理解できないし。
自分の人生だけで充分だわ。私は。

83 :考える名無しさん:04/11/14 23:27:50
うむ、ごくろ〜

84 :考える名無しさん:04/11/15 02:07:45
(人権問題)DQNはSEX禁止
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/rights/1095618676/

(社会・世評 )子供生むな  
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1083128229/

(社会・世評 )子供生むな2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1100320419/

(哲学)子供生むな
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1099880357/

(メンヘルサロン)子供作るの罪だよなあ3  
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1095083817/

(メンヘルサロン)何で俺なんか産んだんだよ バカ親!!
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1070652978/

(人生相談)子供作る奴が一番子供のことを考えていない  
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1090636102/

(人生相談)人はなぜ子供を生むの?  
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1084423259/

85 :考える名無しさん:04/11/15 02:08:07
(40代)【親を】産まれて来なけりゃよかった【恨む】  
http://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/middle40/1089293288/

(カップル)子供って作る意味あるの?  
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/ex/1094019571/

(男性論女性論)子供なんか『産みません』
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1080545290/

(30代)☆ 30代・結婚してるけど子供は作らない3 ☆
http://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1089649356/

86 :生まれてすみません:04/11/15 04:41:35
観念レベルで、繁殖と、その反対の立場というのでは、
いけないでしょう。
厚生省的にいえば、少子化ということがあるんだろうが、
ひとに押しつける価値観ではないし。ま、無条件の愛の
たまってのはないわな。だが、貧乏人の子沢山ってある
からね。クルマの運転と子作りだけは、急ぐことなしって、
これただの教訓にしかならないだろうし。
 つくばの学生夫婦寮だけは、よくないな。

87 :考える名無しさん:04/11/15 08:33:27
親にはワルイけど
自分ちの家族みて育って
作る気失せた。
けっして幸せそうじゃ無かったから。
両親がもっと仲よしだったら多分躊躇なくガキつくっていたが
彼女かわいがりたいのにそこに子供がいるのなんて正直いやだ。
彼女とネコだけでこのままゴロニャンいきたい。


88 :考える名無しさん:04/11/15 09:46:06

ここは病人だらけですね。

89 :青山学院フリチン37歳:04/11/15 09:51:22

カラオケで、あれ歌っちゃうんでしょ
徳永ひであきの 壊れかけの〜♪        ナウじゃん。

90 :考える名無しさん:04/11/15 10:36:51
>>88
モテナイんでしょうねえ

91 :考える名無しさん:04/11/15 11:53:19
生まれてみて、つくづく思った。

「生まれなければ良かった」と。

よって、結婚しても、子供は持ちません。

92 :考える名無しさん:04/11/15 12:48:12
子供かわいいんだもん。
欲しくなってもしゃーない。

つーか、なんで見ず知らずの他人に
子供つくるなって言われなきゃならんのか意味わからん。
個人の自由だろ。

93 :考える名無しさん:04/11/15 17:00:09
麻薬楽しいんだもん。
やりたくなってもしゃーない。

つーか、なんで見ず知らずの他人に
麻薬やるなって言われなきゃならんのか意味わからん。
個人の自由だろ。


94 :うう・・・感動コピペ:04/11/15 17:03:37

中学校1年のときのこと
授業中に隣の席の女の子がおしっこ漏らしていました
女の子の席は一番後ろのはじだったので他には誰も気がついてない様子
僕はおもむろに席を立って無言で廊下へ
先生が後から追いかけてきたけど無視して手洗い場でバケツに水を汲むと教室に戻り
その女の子にぶっかけました
教室中大騒ぎになり、学校に両方の親まで呼ばれました
うちの親は相手の親に平謝り
なぜそんなことをしたのか問い詰められましたが
僕は結局最後まで口を割りませんでした
家に帰る途中で女の子が事実を親に話したらしく
お礼を言いにうちまで来ていました
時は過ぎて今その女の子は僕の奥さんです


95 :考える名無しさん:04/11/15 17:04:39
>>93
麻薬でラリってマンションの13階からおれの上に飛び降りてこられると困るから
お前は麻薬やるな

96 :考える名無しさん:04/11/15 17:08:24
>>94
別の子供イラネスレでも見たけど
物わかりよすぎの女の子で
駄文です。


97 :考える名無しさん:04/11/15 17:11:45
彼女だけでかわいいんだもん。
子供欲しくなくたってしゃーない。

つーか、なんで見ず知らずの他人に
結婚したら子供つくれって言われなきゃならんの。
個人の自由だろ。 w


98 :@@@:04/11/15 17:15:14
>>96 名前:考える名無しさん :04/11/15 17:08:24
>>94
別の子供イラネスレでも見たけど
物わかりよすぎの女の子で
駄文です。

いや誰でも気がつくだろう。。。

その男の心に お前は感動しないのか?
貴様はこの文章読んでも感動できなくなるほど
すさんでしまったのか?

99 :考える名無しさん:04/11/15 17:15:22
>>92
 大家族をつくり、少子化の歯止めに貢献して下さい。

100 :考える名無しさん:04/11/15 17:30:07
>>1さん、ハンス・ヨナスとかいう野郎が「子供を生め」とかぬかしてやがりますぜ
びしっと一言言ってやってくださいよ

101 :考える名無しさん:04/11/15 17:30:17
>>98
胸はってコピペしたのにねえ w

102 :考える名無しさん:04/11/15 17:42:42
>>98
状況次第によっては、その男は傷害罪で訴えられるな w


103 :考える名無しさん:04/11/15 17:48:24
>>98は、ご都合主義

104 :@@@:04/11/15 17:56:50
>>103 名前:考える名無しさん :04/11/15 17:48:24
>>98は、ご都合主義

お前らは人の心を なくしてしまったのか?

どーせ お前らなんか 彼女を殴ったり弱い者いじめしかできない
カスなのだね。
かわいそうだね。
お前ら。。。。。

105 :考える名無しさん:04/11/15 18:09:35
1=キキキ

106 :まあ!あきれた:04/11/15 18:12:19
>>101
胸はってコピペしたのにねえ w
 
駄文に感動しろとそう強いてもなあ
キミの詰めの甘さの自業自得なのに
人のせいにするなよ。


107 :考える名無しさん:04/11/15 18:13:56
>>106>>104にレスな

108 :考える名無しさん:04/11/15 18:26:58

1=クソスレの根源


109 :考える名無しさん:04/11/15 21:22:21
あー、あー、みなさんいろいろ全うなこととか荒らしとかいろいろ大変ですね。
結局のところ >>1 って

浪人をなくす唯一の方法がある

・浪人→受験の内から生まれる→受験=諸悪の根源

・受験しない→諸悪の根源消える→浪人が消える

そんなこと言う前に勉強しようよ。
人間が悪いとか言う前に留まる理性を持て。

110 ::04/11/15 21:24:55
今日も世界中でたくさんの子供が生まれている。

111 :考える名無しさん:04/11/15 22:16:06
子供を産むなという理論は、結果として子供の立場を悪くする。
中華人民共和国の一人っ子政策(つまり二人目からは「子供を産むな」ということ)によって、
出生の届けがなされず十分な社会保障も受けられない不幸な子供が量産されている。

子供を産むなといっても人間は子供を産んでしまうんだから、その事実を受け止めたうえで
生まれてきた子供をどのように幸せにするかを考えるべき。

112 :虹のFairy:04/11/15 22:18:37
>>1

僕も絶対作らないよ
こんな辛い世の中に自分の勝手で呼び出すなんて・・・

高校生くらいの時からもう決めてたな・・・

113 :考える名無しさん:04/11/15 22:59:22
でも出来ちゃったらきっちり育ててあげないと

114 :考える名無しさん:04/11/15 23:35:15
コドモ? オンナ イナイノニ デキルワケ ナカロw 
オンナ ツクルノガ サキ。
ハヨ ショクニ ツケ、アンポンタン !!

115 :考える名無しさん:04/11/16 00:59:50
少子化だなんだとうろたえるなら、子供を産むことを禁止すべき。
一定期間禁止して、30歳になったところで解禁。
産むのに試験を義務づけてもいい。
とにかく産むことが希少価値になればいい。ステイタスになればいい。

今みたいに馬鹿ドキュソしか産まない時代では、産むほうが恥ずかしい。
それでもなんとなく、まともな人間も産んではいるが、
いずれ、まっとうな人間は産まなくなる。

出産を30〜40歳の間、限定の特典にすればいい。
若い連中はそれまでに知性と財力(それらがないと許可がおりない)を蓄える。
30になったら一斉に子供を産むだろう。
そのころ、祖父母は60歳。
今みたいに40代であれこれ口出す、精神年齢ばっかり若いババアはいなくなる。

30で産めば、子供が成人する時には50歳。子供は独立していく。
親(祖父母)はそのころ80歳。介護が必要だとしてもせいぜいあと10年。

世代間スパンを広げていくのが理にかなっていると思うのだがどうか。


116 :考える名無しさん:04/11/16 06:34:11
あまりに安易に子供つくって(=快楽に負けてw)
自分の思い通りにならなければ、虐待や無視。
しかも子供を守るべき母親が「男」の方を選ぶんだから、
生まれてきた子供も、いい加減イヤにもなるね。

117 :考える名無しさん:04/11/16 09:40:40
コクリ?

118 :考える名無しさん:04/11/16 20:41:57
っていうかステイタスじゃない?子供。
費用、まつわりつかれる苦痛を「自己鍛錬」
と思える人たちの。


119 :考える名無しさん:04/11/16 22:59:44
自分の中の足りないものを、埋めるために産む人が多そう。
そしてそういう考えで作った人は、えらい目に合いそう。
基盤がなってないとねえ・・・・

120 :考える名無しさん:04/11/17 05:41:14
オヤハ ナクトモ コハ ソダツ ^^;

121 :考える名無しさん:04/11/17 05:45:39
育つかもしれないけど、それで幸せになれるかどうかだよね、問題は。
子供の人格形成には、家庭環境が大きく影響する。
心の負の連鎖ってすごいからねえ。


122 :考える名無しさん:04/11/17 09:04:48
幸せになってから産めばってことよ。
産まんでも良いけど。
子供を産んだから幸せなはずだってのはやめてくで〜。

123 :考える名無しさん:04/11/17 09:45:32
まあ、確かに「どんな子が生まれてくるか分からん」からな。
例えば重度のアトピーの子なんか生き地獄だそうだ。
他にも知能の低い奴。容姿が極端に悪い奴。
全て恵まれて生まれてくる奴もいれば全てにおいて恵まれない奴もいる。
そういう人間にとって人生80年間はあまりに長い。

そういう奴が何割か確実に存在している事は誰もが知っている
でも、まさか自分の子供がそんなに生まれるとは思ってない。
可愛くて無邪気で素直な子供が生まれてくると思って子供を作る。

俺が中学の時、転校して全く馴染めず問題ばかり起こした時に
母親が「まさか自分の子供がこんなになると思わなかった」だって。
普通の子供を育てたかったら親も普通にして下さい!!
明らかに異常だったよ。俺の家の親は。

124 :考える名無しさん:04/11/17 10:05:43
うんにゃ。むしろ、
子供を「産めば」幸せなはずだってのをやめてくで〜。
それ以前に問題があるだろ〜。それって〜。

うちも異常だった。他にも似たような奴がたくさんいて
お互いつるんだこともある。異常なのほど異常なくらい
我こそは普通って思ってたよ。んじゃ。>>123

125 :@@@:04/11/17 14:35:59
まあ、確かに「どんな子が生まれてくるか分からん」からな。
例えば重度のアトピーの子なんか生き地獄だそうだ。
他にも知能の低い奴。容姿が極端に悪い奴。
全て恵まれて生まれてくる奴もいれば全てにおいて恵まれない奴もいる。
そういう人間にとって人生80年間はあまりに長い。

100パーセント同感。

子供を容易に 人間界に巻き添えにしてはならない。

     子供はお前らのおもちゃではない。
     感情や痛みや苦しみを感じる生命体だ。

126 :考える名無しさん:04/11/17 14:56:48
生きる行為が悪を生む、3個ある林檎を5人で分ける、そこに悪は生まれる

別に生んで良いと思う、だが、生むからには親は命かけて育て、
3個しかない林檎を5人平等に与えれる教育、環境etcを整えてあげれないのなら、
生むべきではないと思う

127 :考える名無しさん:04/11/17 18:18:12
>>120-121

昔は親のない子はかわいそうな子だったけどさあ、最近だと、むしろ
親がいることで早死にさせられたりトラウマ与えられたりってケースが多いから、
なんとも言えないよね。

昔  親あり >>>>>>>>> 親なし

今  まともな親あり >>>>> 親なし >>>>>>>>>>>
   >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>DQN親あり

128 :考える名無しさん:04/11/17 18:53:34
まあ、なんでもそうだけど、
文句つける奴は
実際にそれを経験したことがないのな。
自己のイメージだけ語ってて、現実を(一側面しか)見てないの。

簡潔にいえば、「不幸か幸福か」の2者択一でしか考えられない貧しい思考というわけ。
したがって必然的に、「子供の立場/親の立場」という考え方もまったくできなくて、
すべて「不幸だから」と言うことしかできない。

俺も以前は、家庭は不幸な方で、絶対に家庭をつくるべきでないと思っていた。
ところが、ある日、兄弟が結婚して、子供が生まれてみたら
これが不幸でもなんでもない。
そしてよくよく思考を進めてみたら、「自分が不幸」だったのは
「不幸な家庭」に生まれたからじゃなくて、
もっと細かい理由、仕組みによるものだった。
「不幸な家庭」とひとくくりに考えていたのは、単に表層に過ぎなかった。

変な例かも知れないが、たとえば黒人差別がある地域で
「黒人」に生まれて不幸だ、というようなことがあったとしても、
それは単に「黒人差別される」ことが不幸なんであって、
「黒人である」ということは本質じゃない。

とまあ、いくら言ってみたところで、
ここで子供を生むことに文句を付ける連中らは
一生、家庭をもつということはないだろうから、
以前として何も知らないまま死ぬだけだけどね。

129 :考える名無しさん:04/11/17 20:39:34
>>128

アホ?本質とかの次元じゃねーだろ、
>「黒人である」ということは本質じゃない。として何が変わるんだ?
そんなことほとんどの奴が分かってるし、経験しなきゃ分からない!!
みたいな書き方されてもw
さー今日も明日も明後日も、差別、殺人、戦争は続くのでした。

130 :考える名無しさん:04/11/17 21:19:07
>>128
> ところが、ある日、兄弟が結婚して、子供が生まれてみたら
> これが不幸でもなんでもない。

なんであんたに分かるんだ。
あんたはその子供の気持ちが100%分かるのかよ?w
幸せって主観によるところが大きいんだよ。
それに家庭問題って連鎖しやすいしね。

> もっと細かい理由、仕組みによるものだった。
不幸な家庭に生まれたゆえの、細かい理由や仕組みじゃないの?
っていうか、細かい理由やしくみって何よ?

あと、一例を見て、全部を見た気にはならないほうが。
イメージ語りもいるだろうけど、経験者も多いよ。
意味分からないのなら、あんたは幸せ者だ。


131 :それ以前に女作れよ:04/11/17 21:59:37
     \             ∩       .    / ゙ヽ、       /  ゙i!
       \      ( ^,_ゝ^)彡 ニコッ!!    / l    ゝ-─‐-/'   i!
    ニコッ  \    ⊂l⌒⊂彡    ニコッ!!.  / ,/"             i!''
  /\___/ヽ\   (_) )  ☆.      / ,/'              〈
/    ::::::::::::::::\\  (((_)☆     /  i'               'i,
|  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| \          /2get .i! ⌒ /  ⌒    *  ,'i
|  '"⌒` ,: '"⌒` :::|  \∧∧∧∧/  ニコ-!!'i,:::   `_,、ヽ  :::::::  ,/
|  , 、_:< __,、  .::|  <    ニ  >  ,,-‐''"ヽ、   ヽ,_ノ     ,,-‐
\ /\i_i_i_/ヽ ::/   < 予 コ  > (    ,,, ''ヽ、,,.._  _ ,,.-‐''"
/`ー‐--‐‐―´\    <    ッ  >  ヽ,..-‐''    ,.-‐''"
──────────< 感 の >───────────
♪   Å         <       >   *     +    / /
 ♪ / \   ニコニコ  < !!!!    >ニコラッチョォォウ∧_∧ / /
   ( ^,_ゝ^)ノ ニコニコ  /∨∨∨∨\    +  (^<_,^  / / +
  ヽ(へ  )  ニコニコ  /^,_ゝ^)( ^,_ゝ^)\*    ,-      f
        > ニッコリ /^,_ゝ^)( ^,_ゝ^)( ^,_\   / ュヘ    | *
           /( ^,_ゝ^)( ^,_ゝ^)( ^,_ゝ^\〈_} )   |
         /^,_ゝ^)( ^,_ゝ^)( ^,_ゝ^)( ^,_ゝ\  /    ! +    。
        /( ^,_ゝ^)( ^,_ゝ^)( ^,_ゝ^)( ^,_ゝ^)(\  ,ヘ  |

132 :考える名無しさん:04/11/18 14:11:11
君も俺も一面的。>>128

133 :考える名無しさん:04/11/18 15:41:15
産むなら罪人になる覚悟くらいしろ!

134 :考える名無しさん:04/11/18 17:08:00
日本の今の制度では子供を生む女性の立場
はすこぶる劣悪と言はざるおえない。出生
率1.29だと言って騒いでいるが、あた
りまえだ。日本女性は子供を生むのをボイ
コットすべきだ。ちなみに韓国の出生率は
0.8ぐらいだそうだ。

135 :考える名無しさん:04/11/19 22:03:16
生まれてこなければ苦悩することもない。

136 :考える名無しさん:04/11/20 11:22:51
世間体だけで、子供がいないと恥ずかしいから
というだけで子供を生んだ親は
出来ちゃった結婚する奴らとなんら変わりなし

137 :長男:04/11/20 12:04:39
    .,. -──-、
   /. : : : : : : : : :\   
  /.┛┗: : : : : : : : : :ヽ
. !.::┓┏,-…-…-ミ: ::',     \\\  ∩___∩
 {::: : : : :i '⌒'  '⌒'i: : ::}       \\\| ノ --‐'  、_\
 {:: : : : : | ェェ  ェェ |: : :} _     \\ / ,_;:;:;ノ、  ● |
. { : : : : :|   ,.   |:: :;!   \   \\|    ( _●_)  ミ ,,・∵
. ヾ: : :: :i r‐-ニ-┐| ::ノ/ヽ  ヽ¨   彡、   |∪|   ミ',∴ ・ゝ¨
   ゞイ! ヽ 二゙ノイゞ/   \  \      ヽノ ̄ヽ   `;、・∵ '
  / _ ` ー一'´ ̄ /   _{   ヽ;;_      /\ 〉
  (___)     /   .| ゝ〉 〉 〉ノ_   \__ ∵:: ; 
                |  |世間体|    __|;、・∵:: ;
                |   ̄ ̄ ̄ ̄ /    ∵:∴

138 :考える名無しさん:04/11/20 12:06:38
現代社会ほど子どもを生み育てることにリスクがある社会はない。
子どもを生み育てることが高リスク低リターンになったのが現代社会。

139 :次男:04/11/20 12:10:26
    .,. -──-、
   /. : : : : : : : : :\   
  /.┛┗: : : : : : : : : :ヽ
. !.::┓┏,-…-…-ミ: ::',     \\\  ∩___∩
 {::: : : : :i '⌒'  '⌒'i: : ::}       \\\| ノ --‐'  、_\
 {:: : : : : | ェェ  ェェ |: : :} _     \\ / ,_;:;:;ノ、  ● |
. { : : : : :|   ,.   |:: :;!   \   \\|    ( _●_)  ミ ,,・∵
. ヾ: : :: :i r‐-ニ-┐| ::ノ/ヽ  ヽ¨   彡、   |∪|   ミ',∴ ・ゝ¨
   ゞイ! ヽ 二゙ノイゞ/   \  \      ヽノ ̄ヽ   `;、・∵ '
  / _ ` ー一'´ ̄ /   _{   ヽ;;_      /\ 〉
  (___)     /   .| ゝ〉 〉 〉ノ_   \__ ∵:: ; 
                |  |ハイリスク|    __|;、・∵:: ;
                |   ̄ ̄ ̄ ̄ / 

140 :考える名無しさん:04/11/21 10:02:42
だから

141 :考える名無しさん:04/11/21 12:58:55
人間を輸入するんですよ。

142 :考える名無しさん:04/11/21 16:47:34
俺様の子という概念は消滅するかな。
他人の子を引き取って育てられるぐらい人間ができていれば、
そもそも家庭問題は生じないわけで・・・。
無理矢理人間(子供)を輸入するということは、
無理矢理我が子を医者にするのと変わらん気がする。

143 :考える名無しさん:04/11/24 12:13:30
子どもを輸入するのは経済的に効率が悪いだろう。教育費がかかるし。
大人になって労働力として使える人材を輸入するんだよ。

144 :考える名無しさん:04/11/24 20:29:09
日本で盗んでアメリカで働いたり中国で独立したりするかもよ。
子が親の期待を裏切るようにな。
そこで、外国人優遇政策となるわけだ。実際、
中国からの留学生は日本人以上に優遇されているという話を聞く。
だからといって、彼らに日本に恩義を感じる義務はない。

彼らが、「思わず恩義を感じてしまう素晴らしい国」だといえるかな。
帰化して子供を産みたくなるほどの国だといえるかな。
そこら辺押さえておかないと、踏み台にされて潰れちゃうぜ。



145 :考える名無しさん:04/11/25 00:37:39
グローバル化で一国経済政策主義は流行らなくなるかな?
まだまだ先の話かな?

146 :考える名無しさん:04/11/30 04:32:36
age

147 :考える名無しさん:04/11/30 06:09:10
馬鹿だな(プ
お前ら人という動物だろ 子孫残す以外に生きる理由があんのかよ

148 :考える名無しさん:04/11/30 06:16:51
なんじゃそれ

149 :考える名無しさん:04/11/30 06:31:05
>>147
 考えもせず、交尾して卵をばらまいている虫けらや動物・魚介類
 ならそれでもよし。

150 :考える名無しさん:04/11/30 16:40:53
道理で、脳みそが足りなさそうなDQNばっかりが
ぼろぼろ子孫を残してらっしゃる!w


151 :考える名無しさん:04/11/30 17:44:34
利己的な遺伝子には逆らえません。w

152 :考える名無しさん:04/11/30 18:56:14
このスレは子孫残す以外の生きる理由を述べるスレに変わりました


153 :考える名無しさん:04/11/30 19:04:24
16才で子供産んで、31才で刺すか?

154 :考える名無しさん:04/11/30 22:00:22
子供産むなっていってるやつは、
責任を取って、まず自分を殺せ。

・・・誰でも「子供」というカテゴリの中に入っているのだからな。

155 :考える名無しさん:04/11/30 22:04:26
>>152
つーか、子孫を残すのが生きる理由になってる人間なんて皆無じゃないか?

156 :考える名無しさん:04/11/30 22:21:38
>>154
それができたら批判してないって。

それができなくて理不尽だから子供生むなって批判してるわけよ。

157 :考える名無しさん:04/11/30 23:05:19
>>149
君は何か哲学的な思索にふけりながら挿入するんだろうね〜
交尾の最中は何を考えて腰を振ってるのかね?

>>152
少なくともオレは子供育てるのが生きている理由だけどね
理由がなくとも惰性で生きることも可能だけどね

158 :考える名無しさん:04/11/30 23:19:44
>>156
つまり「逃げ」か。
責任ひとつ取れない人間の言う事など、聞くに値せんな。

159 :考える名無しさん:04/12/01 01:35:12
子供はすぐに大人になります  w

160 :考える名無しさん:04/12/01 02:04:52
>>159
君の親から見て、「君」は何?
んふんw

161 :考える名無しさん:04/12/01 02:43:56
哲学者や芸術家は
世界を妊娠させるんだべ?
だから人それぞれでいいと
思うべ

162 :考える名無しさん:04/12/01 06:31:26
このスレはとっあん坊やが親に感謝もせずただルサンチマンを垂れ流すスレに変わりました

163 :考える名無しさん:04/12/01 07:32:32
子育てが生き甲斐といいながら婉曲的に「親に感謝しろ」ときたw

子供に見返りは要求するな。これ子育ての基本。

164 :考える名無しさん:04/12/01 10:15:24
>>158
何が責任だよw

勝手に生んどいて責任も糞もない。
子供生む奴には責任あるが。

165 :考える名無しさん:04/12/01 13:56:27
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l   
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  人生にリセットボタンは無いが
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|   電源ボタンはあるんだ!
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |    
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  めんどくさくなったら押してみるのも一興だな。
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

166 :考える名無しさん:04/12/01 14:03:57
>>164
勝手に産んどいて!?
まーエラそうに。
産まれたくなかったら、死ねばいいじゃない。
何で死なないの?

生き続けたいなら、命を与えてくれた親に感謝なさい。
わざわざしんどい思いをして君を産み、ここまで育ててくれたのだからね。
本来なら、産んだだけで責任は果たしているのにだよ?

未だに君が自殺しないのは、「生き続けたいから」
つまり親の勝手も関係なく、君は命を「望んだ」のだよ。
その要望に君の親は「応えた」
それ以上の責任を要求する資格は、未だに生き続けている君には無い。

167 :考える名無しさん:04/12/01 14:56:59
>>166
>産まれたくなかったら、死ねばいいじゃない

 おいおい、論理的に破綻してるよ。 
 「死ねばいい」という科白も小学生的。頭の程度はまるで昭和1ケタだな。

168 :考える名無しさん:04/12/01 16:28:57
生まれる以前と生まれてから死ぬとではまったく問題がちがうだろ。
生まれなければ死ぬ必要などなかったわけだし。

169 :考える名無しさん:04/12/01 18:05:28
>>166
お前冗談抜きで頭悪いなw

勝手に生んだのは事実。

簡単に死ねるんなら文句言う前に死ぬって。
簡単に死ねないから文句言ってるんだよ。

俺が未だに自殺しないのは「できない」からであって、
「生き続けたい」からではない。

「死にたいけど自殺ができない」んだよ。
わざわざしんどい思いまでして俺に迷惑かけて少しは反省しろ、馬鹿親。

わざわざ「」なんかで強調して説得力あるつもりだったのかw
アホを強調しやがってからに。

170 :考える名無しさん:04/12/01 18:08:16
生を望まないのなら、今からでも遅くは無い。
>>165の言葉どおり、人生の電源ボタンを押せばよかろう。
そうでないなら、親に責任を押し付けるのはお門違いと言うものだ。

親には、「産んでくれてありがとう」
子供には、「生まれて来てくれてありがとう」
素直にそういえない親子は、単なるコミュニケーション不足。
そんな家庭は、ただのDQN一家であり、その子供もDQN。

ちゃんと自覚を持とうね。

171 :考える名無しさん:04/12/01 18:27:27
>>170
あめーんだよ。
お前、虐待してくる親にもありがとうと言えと?
だったら世の中幼児虐待なんか問題にならねーんだよ。

簡単に死ねないから文句言ってるんだよ。
こんな世知辛い世の中に勝手に生んだ親が悪いに決まってる。
筋は通ってるよ。

172 :考える名無しさん:04/12/01 19:18:23
>>171
出た出た。
レアケースを拡大解釈したあげく、それを全てと思い込む可哀想な子が。
不幸な家庭に育ったのなら、児童相談所があるだろう。
さっさと行って来い。

173 :考える名無しさん:04/12/01 20:52:35
>>172
はぁ?個人的な話してるんだからレアケースなのは当然だろw
馬鹿な奴だなw

174 :考える名無しさん:04/12/01 22:49:44
>>163
都合のいい脳内変換はやめような
子供を育てるのが生きる理由であってそれ以上でも以下でもない
子供が感謝するならばそれで気分いいししないならば恩知らずと思うこともあるかもないかも知らん
別に生きる理由がないからって死ぬとも限らんし死なんとも限らん
「生きる理由が子供を育てる」であることと子供の反応をオレがどう期待するかでは次元が違う話だ

175 :考える名無しさん:04/12/01 23:34:34
>>162へのレスなら>>163は普通だと思うが。

176 :考える名無しさん:04/12/01 23:40:22
アンカー振らないから話が混乱するんだよな

177 :考える名無しさん:04/12/02 00:41:17
子供って言い訳だったのかい。

178 :考える名無しさん:04/12/02 08:27:35
>>157
「挿入するんだろうね〜」とか「腰を振ってるのかね?」
言葉使いが下品というか、無教養。さすがDQNパパ w


179 :考える名無しさん:04/12/02 19:05:29
良かったこともイヤなことも全て死んだら終わり。なら生まれなくっていい。

180 :考える名無しさん:04/12/03 00:23:11
さすが>>178!敗北宣言としか思えないレスを平然とつけてのけるッそこにシビれる!あこがれるゥ!

181 :考える名無しさん:04/12/03 23:28:22
息するのと同じくらい簡単に死ねたら感謝くらいしてやるのだがな…

182 :考える名無しさん:04/12/03 23:31:06
子供は親の性奴隷なんだよw

183 :考える名無しさん:04/12/04 02:54:56
>>182
え!?君が?
大変な人生歩んでるんだねぇ・・・同情するよ・・・

184 :考える名無しさん:04/12/04 10:53:33
うんにゃ。>>183見たいな親の老後の面倒を見る機械だろう。

185 :考える名無しさん:04/12/04 11:23:23
>>170
 親には、「産んでくれてありがとう」
 子供には、「生まれて来てくれてありがとう」

 まるで新興宗教の教祖様のセリフだな。信者は、このフレーズを毎朝10回
 くらいは斉唱していそうだ。


186 :考える名無しさん:04/12/04 13:54:36
>>185
そりゃ木の股から産まれたキミは、感謝する対象もおらんだろうが、
普通の人は違うから。

187 :考える名無しさん:04/12/04 14:02:58
>185
そう徹底的に刷り込まないと社会が上手く回らないんでしょうね
ただ、そこまでして生きる、産む価値がこの世の中にあるとは思えませんが。

188 :考える名無しさん:04/12/04 14:24:06
>>187
自分の親にもそれ言ったの?
良かったら、その時の親の反応教えてくれないかな?

189 :考える名無しさん:04/12/04 17:27:57
言うことじゃない。
不言実行。ちゃんと少子化してるだろ。

190 :考える名無しさん:04/12/04 17:35:46
>>189
このスレで言ってるんだから「有言実行」だろ。
不言実行を宣言するなら、キッチリ口をつぐめ。

191 :考える名無しさん:04/12/04 17:36:40
>>186
>木の股
 何だそれ? 

>感謝する対象もおらんだろうが、
 普通、何人かいるだろ。いくら何でも。

もうすこし、論理的に説明してごらん。

192 :考える名無しさん:04/12/04 17:46:39
少年犯罪を予防するにはこれしかない。極論と思われるだろうが、
少年犯罪者の親になるリスクは予測不可能。それを考えたら
リスクゼロを求めるのが賢明な判断というべきだろう。
結論はただ一つ。それには子どもを生まないことだ。

193 :考える名無しさん:04/12/04 18:08:15
出生率さがってるのは穏やかな自殺行為。
悪を滅ぼしたいと願う無意識の行為。

194 :考える名無しさん :04/12/04 18:24:01
子ども有無な

195 :考える名無しさん:04/12/04 19:24:03
まあ、子供を生まないと決めたのならそれで良し。
価値の無い遺伝子は淘汰されるだけの事。

196 :考える名無しさん:04/12/04 19:27:53
DQN夫婦が「価値の無い遺伝子」を大量生産してるがな。

197 :考える名無しさん:04/12/04 20:05:07
悪貨が良貨を駆逐するもんだ

198 :考える名無しさん:04/12/04 20:11:31
別にどっちでもいいじゃん。
悪貨が良貨を駆逐する前に、君らは子孫残さずに死ぬんだしさ。

199 :考える名無しさん:04/12/04 20:29:55
言おうが言われようが産む奴は生むし産まん奴は生まん。
本当にどうでもいい。ただまあ。
産ませようとか産ませまいとかする奴のなかには、
「責任はもてないが命令はしたい」奴が多そうだな。
無責任な命令に従って産めば人間的ということになるのかね。
なら、DQNが増えるのも人間的で良いな。無駄遣いも増えてグーでしょ。
何せ儲かるし。しかし、>>197いいこというなあ。
子供はお金みたいなもんだし、お金は子供みたいなもんか。
少子化して賢い子供の割合が増えたら儲からんでしょ。チョメ。

200 :考える名無しさん :04/12/04 22:05:19
>>1
あなたは子供を生むなと言いますが、ある子供が生まれるか生まれないかは、
コインの表が出るか裏が出るかと同じような確率的な出来事なのです。
これは、すべての生まれるかまたは生まれないかの子供にも当てはまることで、
あなたは、「コインの表を出すな」と言ってるのと同じことなのです。
無理を言ってはいけません。

201 :考える名無しさん:04/12/04 23:15:25
日常に溢れてる悪意に直面して嫌にならない方が不思議だよ。

202 :考える名無しさん:04/12/04 23:22:01


悪意とは自分自身の投影です。



203 :考える名無しさん:04/12/04 23:22:25
双方の罵り合いの度、引き合いに出される私のような小梨DQNはたまったものではない。

204 :考える名無しさん:04/12/04 23:40:37
親世代と子世代の断絶が、「子作りは悪」との考えを生むのだろうな。
たまには親と会話しろよっw

205 :考える名無しさん:04/12/04 23:58:41
>>202
プクス

206 :考える名無しさん:04/12/05 06:48:41
>>202
>悪意とは自分自身の投影です。
 世の中「童話の世界」のように単純でないよ。善意も然り。

>>204
>親世代と子世代の断絶が、「子作りは悪」との考えを生むのだろうな。
 逆に親子の会話が豊富で親密になってから、少子化は進行しているわけだが。
 貧しい戦中や戦後、それにDQNのほうが「頼みもしない」のに異常に
 繁殖能力があった。セックスしか娯楽がない、おまけに無教養というのが
 皮肉なことに、子だくさんの道へつながったともいえる。

207 :考える名無しさん:04/12/05 07:00:24
仏教では男女のセクースという因の結果として
苦しみに満ちたこの世に生まれると説いてる
わけでしょ。だから子供産むなというのは正しいと
考えていた。

208 :考える名無しさん :04/12/05 19:22:30

      /ヽ  ,           
    /´  `´ |      /ヽ_____/l   
    '、      ,l      /     '、 
  / ̄  ,_,..ノ        l      l
  /    '、       _,ゝ    _,.ノ
 /    , ヽ     l´      `ヽ
 |    /`ヽ、`'‐‐-、 _|        |
 l   '`   ` ̄_,.' ヽl i     / l, 、
  ヽ、__,. -‐ '' ´   .ヽ`' |     l.,_,! /
              ヽ '      /
               `、.,____  ,. ′
                    ̄
子供生むな2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1100320419/

209 :考える名無しさん:04/12/05 20:28:59
つまりだな、子供を産めるほど幸せだという「確信」があるなら。
産みたきゃ産めば。てことよ。
幸せだと信じたいだけなら、やめたほうが良いだろうよ。
生贄としての子供がほしいのは、信仰としては良いと思うがね。

210 :考える名無しさん:04/12/08 20:46:53
名スレ

211 :考える名無しさん:04/12/08 21:10:54
子供はいらないから、8000年くらい寿命欲しいな

212 :考える名無しさん:04/12/08 21:34:36
私は54歳の童貞ですが、アフリカの子供達に毎月3万円送金しています。
自己満足といわれそうですが、いつかその子供達に会いに行くことができます。

213 :考える名無しさん:04/12/08 21:40:27
>>212
メーサイ池

214 :考える名無しさん:04/12/08 21:48:37
やはり日本での生活があっての私だとは思います。

215 :考える名無しさん:04/12/08 23:28:47
>>212
やるきか?
児ポには国外犯規定もあるからな。

216 :考える名無しさん:04/12/08 23:39:48
54歳童貞。。。。。

ガム?

217 :考える名無しさん:04/12/09 01:29:10
24歳童貞の俺は少し安心した…負け組?

218 :考える名無しさん:04/12/10 01:35:41
>>217
そんなことはない。

そもそも勝ちだとか負けだとかなんて見てないでしょ誰も。君のことを。

219 :考える名無しさん:04/12/10 18:58:48
26歳童貞。
告白は何回かされたことあるけどね。

220 :考える名無しさん:04/12/10 22:42:04
じゃあなんで童貞なんだよ。

221 :考える名無しさん:04/12/11 01:23:52
>>220
歌舞伎町以外童貞

222 :考える名無しさん:04/12/11 02:55:41
いや、何回か告られたんなら、一発くらいできただろうに
って意味です。
歌舞伎町ってソープってこと?私東京のことよく知らん。

223 :考える名無しさん:04/12/11 03:23:34
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/smap/1093391808/8
8 名前:スマ姐さん [] 投稿日:04/08/25(水) 09:35 ID:2w0baM2O
↓中居ファンの反応1

141 名前:>140 投稿日:2001/05/19(土) 01:51
ワラタ。
バカだねー、胎児に感情はありません!
胎児は犬畜生と同じです。
それとこのスレはさげで書き込みしなさい。
188 名前:そうだ 投稿日:2001/05/23(水) 13:54
クソ女N子。こんなクソ馬鹿女の遺伝子なんぞ、クソにまみれて
流れちまってよかったのさ。めでたしめでたし。
174 名前:>170 投稿日:2001/05/21(月) 01:09
中絶ぐらいでガタガタ言わないでよ。
胎児はただの細胞です。
そんなに中居くんが憎いの?
185 名前:胎児は 投稿日:2001/05/22(火) 14:44
ただの細胞です。「児」じゃねぇな、まだ。わずか数ミリの肉片。
馬鹿な女の体から湧いた不要物に過ぎない。

224 :考える名無しさん:04/12/11 11:16:08
場合分けのできないアフォバッカだな。
他人事に必死すぎ。支配欲丸出し。>>223

225 :考える名無しさん:04/12/21 22:48:36
子供は親の支配欲を満足させるために存在する。
といってるようなもんだな。いつまでも支配したいだけなら。
子供に、自己支配能力を「決して」身につけさせねえことだ。
つまり子供を産んでも支配力は奪え。片翼の天子でいさせりゃ。
よその子の羽をむしりとっていくだろうよ。
当然、くっつくわけないから、それが仕事になるさ。馬鹿親諸君。

226 :考える名無しさん:05/01/23 13:01:21
ま、支配とは相手のそれを奪うことだと信じたいなら。
子供相手に優位な立場で戦争がしたいということさ。
これって流行の幼児殺害とそっくりじゃねえか。
そういう馬鹿はタイーホという形で、当然支配権を失うが、
例えば、巧妙な手口で最低一生分最低一人を支配不能でキープしたなら、
優越感に浸れるくらい頭脳明晰なルパン3世ということになるのかい。

子供を産もうなんて大それたことをやらかすなら、自分の支配可能な部分
支配不能な部分を弁えた上で、支配のほうに若干針がよった状態で
産んでほしいものだぜ。子供を練習道具にしたいなら話は別だがな。
その場合、お前は俺が臆病だから産んだのだというメッセージになる。

すくなくとも、戦争における支配と日常における支配ぐらい区別したら
どうだ。戦争というのは無くなった支配能力を奪うために行われることが
多い。見た目は、自制心のある大人が子供に罰を与えているように見える
こともあるが。結果を見ればその正体ははっきりとわかる。


227 :考える名無しさん:05/01/26 11:03:30
たしかに

228 :考える名無しさん:05/01/26 22:27:59
(「今日のぼやき」[2000.3.6]より引用)

宮台君や、そのたの、マーダ、ポストモダンを,言っている人たちがいるようですが、残念ながら、もう、世界規模では、捨てられた思想です。
37歳ぐらいからうえが、感染している病気ですね。
東なんとか君の本など、どうせ、何を、いいたいのか、なにを、かいているのか、わけがわかりませんから、ご心配なく。
はじめから、この人たちは、「読者に、わけが分かるようには、」書きません。
「 大正デモクラシー」のころの、(ロシア・ボルシェビキ革命の世界的、影響です)からの、「新カント学派」の、影響で、
とにかく、訳が分からないように書く。読者より、自分が、頭がよいように思わせるように書く。これが、この手の人たちの、本性です。

愚劣きわまりない伝統であり、日本知識人の劣勢遺伝子のかたまりです。室町・鎌倉期の五山の、僧侶たちも、こうだったのでしょう。
かれらは、坊主(僧)だったのに、密かに、朱子学(南宋学)の本をよんで、分かった振りをしていた、おもしろい人たちでした。
これと、今の、おフランス思想かぶれの残党たちは、よく似ています。

じつは、フランスでも、一番頭のいい、ドゴール主義者(ゴーリスト)の政治知識人たちは、
フーコーらのような、人文(じんぶん)主義の、衒学趣味ではなく、本気で、どうやったら、
アメリカの支配から、脱出できるのか、を、国家戦略研究所に集まって、研究しつづけているのです。
日本人のような、東アジアのモンゴリアン・インディアンには、フーコーぐらいが、文化輸出するのに、丁度いい、と、考えていたのです。
フーコー自身が、来日したとき、「ク、ク、ク」とわらいながら、そういうことを、吐いています。


229 :考える名無しさん:05/01/26 23:09:33
なぁお前ら、あんま頭でっかちにならないようにな〜

230 :考える名無しさん:05/01/26 23:33:59
そうそう、扱う事柄そのものは二の次なのが詭弁の流儀だよね。
己が弁舌を自慢することができて、その上優雅に生活できることが一番。
スタイルで弄ぶことは自堕落にとって非常に有意義だよね。>>228

231 :考える名無しさん:05/03/04 02:25:49
age

232 :考える名無しさん:05/03/04 20:28:07
逆を正せば
子供さえウマく育てれば世界はよくなるんだな。。。。
(流し読み程度に)

233 :考える名無しさん:05/03/04 20:47:27

どう あがいても いずれ人類は滅亡します。

 99%以上の確立です。

 せいぜい 今の自分を はっぴーはっぴーに行きましょう


234 :考える名無しさん:05/03/04 22:29:20
>>233
一体いつぐらい先の話なのかってコトだよね。
自分のほうが先に滅亡するほうが確率高いだろうし
住みやすい世の中にすることには損得でいったら得のほうになるんじゃないだろうか。

235 :考える名無しさん:05/03/04 23:39:53
殺人鬼はエコ?

236 :考える名無しさん:05/03/08 13:25:30
正しい知識を持って
すべての子供をいい子供に育てれば
社会はよくなるらしい。

237 :考える名無しさん:05/03/08 13:27:41
頭振りながらコーラン読ますお勉強。

238 :考える名無しさん:05/03/08 15:03:42
なんだっけか
昔タイムスリップするだな映画があったわけだ
タイムスリップした時地球は人類はどうなっていたかというと
協調をもとめて一人の人間に意思すらコントロールさせロボットのように進化した人類と
地下に潜り暴力をもとめすぎて猿人になってしまった人類がいたわけだ
こうゆうふうになってはならないというメッセージが含まれた素晴らしい映画だった
名前忘れたけど。。。
だから人類は滅亡しない 
論理や技術に振り回されながらいちいち左か右かに大きく分かれて
バッドエンディングにちかづき 
たいして面白みもない人類になっていくだけなんじゃないかと
飯にありつけなかったら「飯がねぇ!」と叫び
女に恵まれなかったら「セックスしてぇ!」と嘆き
それが人類だと結論づけながら飯を食ってる人類もいたりして。。。
俺?いや俺は。。。

何でも屋?



239 :考える名無しさん:05/03/13 23:38:56
みんな、産んでv

240 :考える名無しさん:05/03/14 01:10:57
梅夜増やせ余地に充ちよ byATOK11

241 :悪徳の栄え:05/03/14 22:58:40
もし産むことの自由を抑圧するなら、それこそが悪なんじゃないか?
すべてのジェノサイドは、そこから始まっていることを見ればさ。
(社会生物学的に見れば、それは他に産ませないことで自己の遺伝子が保存されるチャンスを増やすってことにもなるし。)

この理論じゃ、俺らの観念のみが善自体なのだから、他は根絶やしにすべしって・・・。(((;゚Д゚))ガクガクブルブル
そもそも悪が根絶されなければならないほど、世界に尊い意味がないんだから・・・。デリダ読むべし。
神よ・・・。

242 :考える名無しさん:05/03/15 13:05:47
>125 :@@@ :04/11/17 14:35:59
>まあ、確かに「どんな子が生まれてくるか分からん」からな。
>例えば重度のアトピーの子なんか生き地獄だそうだ。

先天性の学習障害が生まれてくる確率は4.5%
先天性の自閉症が生まれてくる確率は0.3%
ダウン症が生まれてくる確率は1/700〜1/800

恐いね。
もし、そんなのが生まれてきたら、虐待して殺しちゃう親も多いと思う。

(自閉症をいわゆる「ひきこもり」だと思ってる香具師が多いが、
まったく別の症状です)

243 :考える名無しさん:05/03/15 13:17:05
視点によって悪という物は変化するから
どの視点でも完全に悪と呼べるのはないのかな?

244 :考える名無しさん:05/03/15 14:35:04
この世が理不尽に満ちているのは、我々が生きていること自体が理不尽だからに
他ならない。
何も悪いことをしてないのに、この世に強制的に産み落とされて
生の苦しみと死の恐怖を無理矢理背負わされるのだ。
こんな理不尽な話は無い・・・

245 :ケララLD:05/03/15 22:39:08
そりゃ実存主義者が散々議論し尽くしたことだね。
死に至る病から存在と時間の被投性まで。
世界がその根源において論理的に構成されていなからといって、絶望に浸るこたぁねぇよ。
逆になんでもあり!(byファイアーアーベント)、だ。
絶望を蹴散らしてハッピーに行こうぜ!ビートニク諸君!

>>242
存在可能性の薄い遺伝子を平気で葬ってしまうのは利己的な遺伝子の振る舞いと、社会生物学者は言う。
だからその行為は人間的というより、より動物的なんだ。
ちなみにゴリラやライオンのオスは、前のボス子をすべて殺してしまう。
なぜならそれには自分の遺伝子が乗ってないから・・・。自己複製子は善悪の悲願に立つ。それが大地の意志なのだ。

246 :考える名無しさん:05/03/15 22:51:07
善悪の「悲願」とは面白い誤変換だと思った

247 :考える名無しさん:05/03/15 23:36:56
この少子化の山を乗り切ろう!そうすれば年齢バランスがだんだん安定する

248 :考える名無しさん:05/03/16 03:05:13
子供を産もうとしないのは人類に対する犯罪。

249 :考える名無しさん:05/03/16 03:30:22
生命体の本質に反するという意味で、病的であるとは感じるが、
犯罪というのはあまりに短絡に過ぎる。
その物言いに対する反論は出尽くしているから、
>>248は子供嫌いスレでも読んで、もっと具体的に
考えてみたらどうか。

250 :考える名無しさん:05/03/16 04:53:43
自分の子供を虐待して殺してしまった親の大半が、
自分の子供が実は「自閉症」だったということに
気付いていないケースがかなり多いんじゃないかなぁ・・・

あれは手に負えないし、相談するにしてもどこにどう相談していいか
わからないもんね。
人に打ち明けようものなら、「しつけの仕方が悪い!」って叩かれるだけだし・・・
対処のしようも無いし・・・

251 :考える名無しさん:05/03/16 19:21:25
>>250
虐待する親のほうが病気だってことにも
気づいていないんだろうな。

愛情欠乏症。

252 :考える名無しさん:05/03/16 21:41:26
近年の、人類を直接間接の原因とする絶滅以前にも、地球上の生物種は、過去に何度かの大絶滅を経験して来た。
天変地異による多くの種の同時絶滅は、地球史上決して珍しいことではなかったのである。
では、人類による多種同時絶滅も、容認されるべきなのであろうか?


253 :考える名無しさん:05/03/17 09:38:07
容認するのは誰なんだよ。

254 :考える名無しさん:05/03/18 05:10:32
オレだよオレ

255 ::05/03/18 23:34:09
20世紀末に恐怖の大王と呼ばれていた方です。(^_^;)

256 :考える名無しさん:05/03/19 20:45:04
>>252-253
やっぱり、人類そのものだろうな
人類の行為を「非難」しているのは人類以外にいない。

ちなみに、自然はその行為が可能な時点でそれを許容している

257 :考える名無しさん:05/03/20 02:27:22
セックスは快楽のためであって子供を作るためではない

258 :考える名無しさん:05/03/20 06:05:07
>>257
快楽すら否定したら?

259 :愚禿深海 ◆2WR8XSMJLQ :05/03/20 06:08:29
結局子作りとは
1.親の子供が欲しい欲望
2.性欲
このどちらかだと思います。
中島義道が書いてましたけど
子供を作るのは罪ですよ。
このどうせ死んでしまう理不尽な世界に自分の意思とは関係なしに放り出すのですから。

260 :考える名無しさん:05/03/20 06:25:23
僕らは何も悪いことをしてないのに、人生という刑務所に入れられ
『理由もなく死ぬまで一生懸命頑張らなければならない』という刑に処せられている。
だから、僕は子供を作らない。
理不尽な刑に処せられる子供をこれ以上増やさないために。

261 :考える名無しさん:05/03/20 07:06:00
>>1
ヒント:光りは影を生み出す、影は影によって消える。が、未来は見えない
    世界が曇りならあるいは

262 :考える名無しさん:05/03/20 12:46:09
子供を生まないという選択
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1106676210/l50
子供産んでよかったですか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1106564776/l50
貧乏人は、子供産むな。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1087534673/l50
お前らまさか結婚して子供産まないよな?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hage/1088857773/l50
正直、欲しくもない子供を産んだ
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1106673847/l50
●●●「子供なんか産まない」とほざく女性●●●
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1103808846/l50
「子供を生む権利」なるものの制約
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1095327562/l50
子供をなぜ産むのか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1105876315/l50
【キモい】子供を生んだ女は負け組【クズ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1103444227/l50
子供なんか『産みません』
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1080545290/l50
子供って作る意味あるの?
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/ex/1094019571/l50
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1090636102/l50


263 :考える名無しさん:05/03/20 12:57:54
子は希望の燈し火。真っ暗で腐った残酷な世界で少しの間、小さく、しかし強く美しく揺れて燃える。


264 :考える名無しさん:05/03/20 15:26:46
子供に生きる喜びをも教えられない人が多いんだな。
だから作らないんでしょ?
この世の中のいいところ、知らないから
子供にいいところを教えてあげられないんでしょ?

すでに生まれる前から子供は自分の鏡。
子供に絶望している人は
自分の人生に絶望している人なのかも。

265 :考える名無しさん:05/03/20 15:29:29
子供のせいで今の生活水準を落としたくないもんだ。

266 :考える名無しさん:05/03/20 15:32:14
人口増加は百害あって一利なし

267 :考える名無しさん:05/03/20 15:38:08
一応先進国においてはフェミニズムの勝利と考えていいな。

268 :考える名無しさん:05/03/20 17:14:53
子供が喜びを感じていると腹が立つ。
なんて親が、未だに内弁慶的に存在しとるのよ。
他人が喜びを感じていると腹が立つ
なんて奴はもっとたくさんいそうだがな。
生きる喜びが他人をくさすことなら世話ないな。

269 :考える名無しさん:05/03/21 02:19:20
生活水準。。。。つまんねーことにこだわる人間が多いなぁ。
できてしまえば以外にそう変わらないらしいけど。

270 :考える名無しさん:05/03/21 02:42:24
>>1
悪は無くさなくていいよ。だからもうその怨念を解き放しなさい
わかった?ぼうや




271 :考える名無しさん:05/03/21 02:56:13
いや、消すべきだろ
お前イラクで首切られてこい

272 :考える名無しさん:05/03/21 03:07:41
消さなくていいって言ってんだから
首切られないだろ
消そうとするから首切られるんだよ
よって首切られるのは(ry

273 :考える名無しさん:05/03/21 03:29:33
子供を生む事が悪で、悪を消滅させたいと「本当に」願うのなら
手っ取り早い話、子供を生む根源、親、つまり世界の人々が死ねばいい
これを主張する人は今すぐ死ぬべきだろ、何で生きてんの?
完全に矛盾してるだろ、早く死ねよ。止めないから
ただの「ポーズ」ならやめとけ。卑しいから

俺は子供は未来のために必要と思ってるから死ななくていいけどね


274 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 04:44:09
>>273
同意〜

275 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 05:09:36
よく分かりませんが置いときますね

つ‖人は何のために生きているの?―未来のため
 ‖あなたは何のために生きているの?―未来があるから
 ‖なぜ人は死を恐れるの?―未来が失われるから
 ‖なぜ人は自殺するの?―未来がもう無いと考えたから


276 :考える名無しさん :2005/03/21(月) 09:56:10
よく分かりませんが訂正しておきますね

つ‖人は何のために生きているの?―生まれてきたため
 ‖あなたは何のために生きているの?―生まれてきたから
 ‖なぜ人は死を恐れるの?―生まれてきたから
 ‖なぜ人は自殺するの?―生まれてきたから

277 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 10:47:06
人間は確実に日々少しずつ氏んでいる

278 :結論:2005/03/21(月) 12:05:47
馬鹿なうちは子供産むな。

279 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 12:35:36
じゃあ何で生まれてきたの?
あなた精子の頃、卵子を目指して必死になって泳いだのは何のため?→未来のため

280 :考える名無しさん :2005/03/21(月) 12:39:30
地球にターミネーターが来ないのはなぜ?→人類ニ未来ハナイカラ

281 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 12:44:31
>279
精子の頃には人格ないし。
それ言い出したら、食い物のころ、星間物質のころ、
素粒子のころ、とか言い出さなきゃならん。

282 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 12:49:32
>>280明日はある
>>281素粒子にも

283 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 12:53:09
>>282
素粒子に人格があるとすると、
KEKBで行われている実験などは、倫理上問題があるんじゃないの?


284 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 13:00:39
素粒子にも明日はある(282
素粒子にあるのは人格ではなく明日


285 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 13:05:22
>>1に同意
DQNが子供生むから世の中おかしくなる。

286 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 13:11:43
>>284
意味不明。
仮にそうだとして、そのことと、 >>281 にどんな関係があるの?

287 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 13:32:27
人格がない草花が種を残すのは何のため?→未来のため

288 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 13:41:10
>>287
人格が存在しないなら目的も存在しないのでは?
あなたにおける「目的(〜のため)」の定義はどういうもの?


289 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 14:00:00
目的:めざすもの
目的論:歴史や自然現象も総て一定の目的に規定され導かれている
目的意識や自覚のことではありません

290 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 14:12:31
人はなんのために→目的意識
精子・草花は→目的
混同してましたすいません

291 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 14:42:06
地球資源、富>>人間の数
なら戦争や大きな争いは起こらないと思います。

292 :Y:2005/03/21(月) 15:43:13
苦しみもなくなるね。

293 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 01:09:58
生命はなぜ生きようとするの?


294 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 01:18:03
本能だっぴょ〜ん

295 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 10:54:37
この世の中のいいところ・未来=俺より馬鹿がいてよかった。

296 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 10:58:00
この世の中のいいところ・未来・目的・生命=俺より馬鹿がいてよかった。

297 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 12:15:16
自分より馬鹿な奴しかいない世の中というのも、
嫌な世の中だけど。


298 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 13:42:33
この地球上に生まれ、存在したという遺伝子を残さない
死ぬときに医者にニヤニヤされながら適当に死体処理され
その存在を後生語り継ぐ者もいない
その人はわざわざ何の為にそれまで生きたのか、おそらく
自分の人生の為だけだろうが、真実は本人しか知らない
知る必要もない






299 :考える名無しさん :2005/03/22(火) 13:51:38
「セックスはしない」か「避妊はしない」の二者択一だよ

300 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 14:02:40
でもさ結局現在の人間が滅んだとしても、
いずれまた人類が生まれ、文明を作り出すことは必至。
だったら、今の人間が地球上で生き続ける道を探った方が
いいんでね?
世界レベルでの人口抑制は絶対必要。

301 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 14:07:47
つまり自然の目的は知能を作り出すことにあるとも言えない?

302 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 14:10:26
生命が生きようとする本能って宇宙の本質なのかな。
生命は宇宙を埋め尽くして、何をしようとしているのだろう。

303 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 14:40:49
宇宙=生命ならひたすら自分自身でありたいんじゃね?

304 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 16:08:10
マンモスは遺伝子を残しきれなかったが
我々は残す、はず、と信じる。しかない

305 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 16:10:50
人口抑制法としての中絶は未開文明でも普通に行われていた。

ラオンタン著「未開人との対話」では西欧文明人と未開文明人がいろい
ろな観点から自分の文明を擁護しようと言い争っている。
西欧では当時(17世紀)中絶が認められていなかったので避妊が黙認
されていたが、逆に未開人(インディアン)のあいだでは中絶、間引き
が認められていたかわりに、避妊が許されなかった。インディアンによ
ると「やる」からには中出しするのが当然であり、それをしないで外に
出すのは責任逃れしようとする軟弱な者のすることだとして、そのよう
な西欧文明を批判している。

306 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 16:20:32
戦争も中絶も、自然淘汰という意味では同じ
それは滅亡しないための手段であり
人類を未来に繋ぐためでもある

307 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 16:23:03
子孫こそが哲学を残す

308 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 16:24:48
>>302
別に埋め尽くすことを人が選んでるわけではないのでは?
宇宙を知り尽くしたいという欲望はあるかもしれないけど。
肉体的には非常に弱い生物にすぎないのに宇宙に根をはる利点は
どこにあるのだろう。
短期滞在ならみんなする価値あるかもだけど。

309 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 16:34:29
>>308
埋め尽くさないっちゅうに。どう考えても人口は減少する。
世界史的にみればね

310 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 16:44:48
>>309
世界史的に見ればって…
宇宙知的生物史なら分るけど

311 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 16:46:14
だって永久に中国人とインド人は増え続けるわけじゃないもん

312 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 16:59:57
82年〜01年、一人っ子政策の一環として中国人青年は
コンドームを常時携帯又は装着することが義務付けられました。
その管理体制は厳しく、検問で引っかかって強制的に装着させられる若者が続出…

313 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 17:12:48
戦争とは、理性を失い本能のままに人を殺す野蛮な行為なのか。
理性とは人の長期的かつ高度な損得勘定、自己防衛に過ぎない。
他国の資源を占領し自分達がより永く生きのびる手段と考える
長期的かつ高度な損得勘定。
国家の危機、生命財産が危ぶまれたときにこれを守ろうとする
長期的かつ高度な自己防衛。
が、しかし誰一人「人殺し」そのものを肯定する者はいない
これは同種を殺すという行為が、共生という生物の持つ本能に反し
人を殺せば法律により自分も処罰させるという危機を感じるから。
ではなぜ戦争により人を殺すという行為に走るのか
同種共生の本能を理性が上回り、戦争に勝つことで処分を免れる
という長期的な自己防衛が働く、戦争に勝利する為に人を殺す。
これは究極の理性である。









314 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 17:23:06
>>313
アホ、死ね、カス。
人間のすべての人種が、すべての人種を「同種」と思ってるわけがない。
ハムスターだってそうだ。「同種」に分類されるキャンベルハムスターと
ジャンガリアンハムスターでもすぐに争いあうから多頭飼いはできない。
人間の場合は人種のほかに想像による「民族」のみ同種だと認識されてきた。
人間の戦争は自民族のみの幸福と発展のためだ。人類すべてのためではない。

315 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 17:44:26
>アホ、死ね、カス。←ワロス 

確かに現代はそうですね
では、歴史を遡って人類のルーツを辿っていって下さい。



316 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 17:52:17
>>315
現代じゃないよ。歴史をさかのぼればそうだったものが変わってきたんだよ。
やっぱりオマエはアホ、死ね、カス。

317 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 19:53:04
>>315
一歩引いて考えてごらん
戦争はだれがどうやって始めるのかな
兵隊さんの視点だけで考えても答えは出てこないよ

318 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 20:05:34
>>314
質問。
キャンベルとジャガリンの雑種は人工授精にせよ作ろうと思えば
作れるのですか?
あと、犬や猫は種が違っても仲良くやってますけどねえ?

319 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 20:12:43
戦争を始める者の視点が一歩引くかどうかは分かりませんが
その戦争を始める者の視点で考えたのが313で示す究極の理性です。


320 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 20:16:46
一歩引くかどうか→一歩ひく事かどうか

321 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 20:20:44
その理由:一歩引いているようでもあり一歩進んでいるようでもあるから

322 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 20:29:03
>>319
そうかい?
ちみの考えは戦争で死ぬのを納得する理由を考えた兵隊さんの考えだと思うよ

323 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 20:29:18
まあ同種の日本の中でだって歴史をさかのぼれば
いくさばかりだったわけじゃん?
つまり人は自分のいる共同体の利権を守りたい、大きくしたいという
欲望で戦うのだと思うが。

324 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 22:09:50
>>322
それは戦争を始める人の視点、戦争の理由(究極の理想313)、を
その兵隊さんが自分の死を納得する為に当てはめたという事でしょう、
そういった意味では322は正しいと思います。
しかし、当てはめようが納得しまいが戦場で死んで自分の自己防衛が
失敗しようが、戦争の理由は戦争を始めた人の視点で存在します。
>>323
「日本」までしか遡らなかった時点で人類の同種からはずれています。


325 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 22:17:24
また間違えました
(究極の理想313)→(究極の理性313)

326 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 22:18:08
日本の歴史知らんのか。戦は外国に比べて極端に少ない。
ただ建国以前、他民族(アイヌ、縄文、渡来、中華、インドネシア人)
が劣等に入り乱れたときには壮絶な戦争が起こった。そして曽我物部
戦争(朝鮮・大和)(仏教・神道)を最後に和の精神「習合」が始まる。


327 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 22:20:26
ナンカ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

328 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 22:34:07
>>324
ははは、ダメだこりゃ

戦争なんてガキのおもちゃの奪い合いが形を変えただけだって早く気付こうね

329 :考える名無しさん :2005/03/22(火) 22:37:18
人類さえ誕生しなければ地球は平和だったのにぃ…

330 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 22:40:35
>戦争なんてガキのおもちゃの奪い合い
>戦争なんてガキのおもちゃの奪い合い
>戦争なんてガキのおもちゃの奪い合い

すいません、誰かこれお願いします
無理です

331 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 22:42:22
だからどっちみち知的生命は誕生しちゃうんだってば!
生物が誕生した時点で!

332 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 22:42:33
>>330
なにが無理なんだ?
根本的なことを考えずにうわっつらだけなんぼ考えても無意味だって言ってんだけどな

333 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 22:56:23
>>313
>ではなぜ戦争により人を殺すという行為に走るのか
>同種共生の本能を理性が上回り、戦争に勝つことで処分を免れる
>という長期的な自己防衛が働く、戦争に勝利する為に人を殺す。
>これは究極の理性である。

別にみんなが能動的に「走る」わけじゃないな。
むしろ走れと強要されるのではないかな。

それに、戦争に「勝利する」は、事実ではない。
これは、戦争を指導する人間と指導する層を支持する人間の価値判断。
しかも、それらが属する側にとってのそれであって、人間一般のそれではない。

勝利するために「人」を殺すとあるけど、自軍の兵士は殺さないわけだから、
正確に言えば「敵軍の人間」を殺す、だね。
で、「敵軍の人間」を殺すのは、戦争になれば、敵軍が自分を殺そうとして
くるから防衛のために殺すことが、まず第一にあるわけで、これは313がいう理性でないのは明らかだね。
その場での身の安全を考えるのだから、ただの自己防衛。
313は、殺すという決断?をする主体は、その場での自己防衛を考えなくなり
将来の「処分」を理性的に回避する行動をとるんだそうだけど、
とりあえず目の前の危険を考えるのが普通だと思うね。

それから、「処分」を免れるというのは、殺すことに対する判断ではなくて、
将来の自己防衛に対する判断だから、313が考えている意味のそれではない。勝利についても同じで、殺すことに対する判断ではなくて、勝利したときに得られる利得に対する判断だ。

また、イラク戦争で派遣された米兵が精神的におかしくなる例が多数報告されているように、
従軍することが、人を理性的たらしめるという見方を広くとることはできないよ。

334 :考える名無しさん :2005/03/22(火) 22:59:28
わざわざ戦争を起こして人を減らさなくても
子供を生まなかったらいいんだよ

335 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 23:03:35
>>333
分かりやすく的確なレス乙です。

336 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 23:23:04
うん、戦争程度で人工抑制なんてたかが知れてるじゃん。
地球全体で見たら、意味ないも同然。
そんなものを遥かに越えて増えてしまうのが現代。
それ以前は戦争なんかしなくても増えないものは増えなかったわけだし。
大量に殺したほうも汚点が残るだけ。

337 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 00:07:44
>>333
>なぜ戦争により人を殺すという行為に走るのか
「行為」「走る」という表現が適格ではななかったので
どうしても兵隊さんの視点で解釈されているみたいです>333
これを指導者の視点で「考えをもたらすのか」に訂正します。

では、その兵隊さんの視点で考えてみると、>324「自分の自己防衛」
になりますが、状況としては指導者の考え>313により敵軍へ向かい、
敵に殺されそうになると「本能」により抵抗すると思います。>333と同意
その場合の人を殺すという行為そのものには理性は働いていないでしょう。
起点にある究極の理性と自己防衛本能が入り混じっているのかもしれません。
また一方で、高度数千メートルからの空爆により人を殺す場合は、313の
究極の理性のみが働いていると思います。

いずれにしても兵隊の視点、抑制などは本来の戦争の本質とは違いますので
考える意味などありませんが





338 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 00:12:22
何が戦争であるのかだ。殺人のない戦争というのもある。従って、殺すという事は戦争を成り立たせる
ものではないだろう。戦争はネガティブな数学版ですかね。

339 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 00:23:06
戦争において、殺人が行われる事を戦争と呼んでいるのだろう。
そうでないなら、奇襲とかになるか?

340 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 00:23:29
>>338
同意できます。313

341 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 11:12:19
日常的な戦争もあるからね。
たいてい精神的に人を殺す。

342 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 12:11:53
過去から学んで未来に生かせ。

343 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 13:34:32
未来のことを考えて愛・地球博へ行く人は?

344 :考える名無しさん :2005/03/25(金) 14:33:32
テレビと新聞で十分だ。

345 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 11:19:17
操作されたマス向けの受身の情報だけじゃ十分じゃないね。
ネットも必要だし、あんたの体で直に感じることも必要。

346 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 11:22:45
>>1
そりゃ人間がいなけりゃ悪も善もなくなるに決まってるよ

347 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 11:36:47
なぜガン細胞は、結果的に自分をも殺す事にもなるのに
その母体を自らの欲求のため食い散らかし、破壊するのだろうかと、いつも思っていた
なんで自分で自分の首を絞めるのだろう、と

でもはっと気づいた
地球を人間に、ガン細胞を人間として捉えてみて、気づいた
人間も地球という一生命を破壊するガン細胞じゃないか、って
いつかは人類を絶滅させると分っていながら、分っちゃいるけど環境破壊を止められない
なんだ、ガンを憎んでいる人間がそもそも地球のガンじゃないか

そこで仮説
人間が環境破壊を完全に止めれば、人間のガンと言う病気もなくなるのではないか
自分が嫌うから相手から嫌われる、自分が貶すから相手からも貶される法則を適用したら
そう思うようになった

348 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 14:21:57
少子化対策
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1111208402/

349 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 15:01:42
>>347
ってことは人間(特にガンになった人間)は地球や自然を嫌っていたってことかな?

350 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 15:30:46
>>347

核兵器は地球の抗ガン剤だったのだ! >ΩΩΩ

351 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 16:43:03
人間が強すぎるということだろう。
それでも人間は自然との共存を模索してきた。
環境なんか壊したモン勝ち、儲け主義の始まりは
ユダヤ一神教と大地を軽視し天を仰ぐシナの儒教。
ユダヤ、白人、シナ人を滅ぼす使命がある。我々は
キラー細胞。

352 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 17:19:52
でも地球環境の危機を最初に訴えたのは白人でした!

353 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 10:06:23
自分達が率先して壊したからな。>>352

354 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 19:43:37
悪い事を思いっきりできる人ってのは、良い事も思いっきりできるもんさ

355 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 21:44:31
セックスすると子供ができるあたりまえだよ。

356 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 00:49:14
あっかんほしいな!

357 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 03:52:39
人間の子供ってかわいくないよね。
喋るし。

動物の親だったらフサフサコロンとした子供を独り占め出来ていいな〜
小熊とかライオンとか超かわいい

358 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 00:19:13
子供生むのを否定するのなら自殺すればいい...この言葉を現実に実行するのが自分が生んだ子供で無いとは限らない。

359 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 00:20:44
子供生むのを否定するのなら自殺すればいい...この言葉を現実に実行するのが自分が生んだ子供で無いとは限らない。

360 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 05:10:23
>>357
アホか動物の親やったら動物の言葉わかるねんで。
ライオンとかじゃれてくるの相手してやらなあかんねんで。
かわいくてもパンチとか噛みつきとかすごいんやで。

361 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 16:58:50
産むな!

362 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :2005/04/10(日) 17:19:26

バカが子供を生むのは、

ダメだよね(^Д^)

363 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 20:36:55
幸か不幸か人生。不幸な時は、子どもにこんな思いさせたくないから、生まれさせたくない。幸せな時も完全な幸せとはいえず、いつかやってくる不幸に恐れつつ。人生は苦痛がベイスだと感じる。つまるところ、子ども生まれさせたいほど僕ぁ幸せじゃない。

364 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 20:55:06
昔何かが生まれた以上、今悪は存在すんでしょ。
今を消せないから、未来に賭けてるんじゃないの?
今も未来も消して見なさいよ。
消すことしか出来ないカタワで終わるから。


365 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 21:02:47
子供をつくるのをやめても今が消える訳では無い。現存者だけでなんとかやっていく方法を考えるべき。要は年長者から順番に死んでいけばいい。

366 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 21:13:30
よ〜く、考えれば子供を作るのは賭けのようなものであり
人間に許される行為でないことはあきらかだがな。


367 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 21:15:42
だいたいの場合、子供は自分が愛するものを持ちたいが為に
作る。純粋に自分の幸せが目的なのだ。


368 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 23:20:38
そして世界中が迷惑する

369 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 06:27:56
今度産む で 解決

370 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 18:48:18
人間の内(心)=教育する=善なる心=平和=幸福=欲望=争い
=諸悪の根源=戦争

371 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 18:53:29
等式厨キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!

意味わかんねーよタコ。
思いつきに陶酔してんじゃねーよ。人間に通じる言葉で書け。

372 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:00:58
今すぐ人類を絶滅させなくても、みんなが子供を生まなければ
あと150年もすれば人類は絶滅します。

373 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 01:16:09

こら、そこのお前、お前だよ!

子供踏むな!!

374 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 01:20:37
素朴な疑問。
人が死ぬ→悲しむ
人が生まれる→喜ぶ
漏れにとってはどっちも恐ろしいことなんだけどなあ。
人間社会ではものの始まりには必ず契約や約束があるのに、
子供を産む時は親のエゴ一つで決まっちゃう。
これって恐ろしいことだと思うんだが。

375 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 02:42:35
生物は子供を生むのは本能が原因で、環境がそれを左右してんの。
人間社会とか文化が複雑過ぎて余計にいろんな事考えなくちゃならん。

376 :名無的発言者:2005/04/14(木) 03:38:55
>>1
私は、男なので、子供が産めませんです。
はい。

377 :考える名無しさん:2005/04/15(金) 07:14:50
この問題点に関しては様々な観点から考えられると思います。

@哲学的観点からは、1さんの理論は完全だと思います。
 私も生きてて苦しい。何度も死のうと考えたこともある。
 でも私は何か成し遂げてから死のうと考えて苦痛に耐えている。
 問題は、そのような苦しみを自分の子孫に味わわせていいのかどうかと
 いうことでしょう。
 現在の私の考えは、自分の子孫に自分と同じ苦しみを味わわせたくない。
 だから、子供は作らない。
 もっとも、私自身の肉体に性欲がないというのもありますけれども。

A社会経済的観点からは、少子化すれば日本の経済力は低下し、国際競争力も
 弱まっていくという問題があります。
 ただ、これに関しては、国民一人あたりの収入水準を引き上げるような政策
 (私はこの手の専門家ではないので詳しいことは言えず恐縮ですが…)
 を編み出し実行されれば、ある程度までは改善され得るのではないのかと
 考えています。
 いずれにせよ誤解されてはならないのは、政府による少子化対策は、A社会
 経済的側面からの危機を国民に訴えているのであって、日本の子供の数が減
 ること自体が危機であるといっているのではないのではないか、ということ
 です。
 別に私としては、日本国民の総数が減ろうが、経済的水準さえ維持されれば
 それでいいと考えておりますから。


378 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 17:03:53
子供産まないのは最大の愛だよ。

379 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 17:09:30
結婚したいけど俺はパートタイマーだから結婚は無理なんだ。

380 :BMB:2005/04/19(火) 17:29:12
すべては帝国主義者の意向

381 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 17:32:17
子供は誰のものだ。

382 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 17:40:48
モーテルの従業員がお節介焼きすぎて迷惑だ。私たちはお金で契約が成立している。
我々はお客を満足させるのが使命だ。お前の個人の接待を受けるんじゃねえんだよ。
はぁ〜?

383 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 04:19:33
>>381
誰のものでもない。産まないのがベスト。

384 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 09:00:20
>>381
山本周五郎「波」を読め。

385 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 15:17:11
つーか、人間増えすぎだろ。


386 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 23:32:44
>>162
やれやれ。このスレ詠みなされ。
子供生むな
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1099880357/


387 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 23:33:20
386は誤爆ですw

388 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 23:35:23
>>383
所有論ってしってる?

389 :ローカルルール審議中:2005/04/22(金) 14:11:29
つまり、朱鷺を見習えってこった。

390 :ローカルルール審議中:2005/04/22(金) 14:15:23
生殖機能を有した♂もしくは♀どちらかを皆殺しにすればいい

391 :ローカルルール審議中:2005/04/22(金) 17:34:07
>>390
おまいは無精子症で対象外かw

392 :日本@名無史さん:2005/04/22(金) 17:46:01
日本史上最悪の悪法、人権擁護法案成立に断固反対! 
権力側有利に情報操作する日本中のマスゴミはすべて氏ね!

本当の平和と自由を尊ぶ新時代の日本国新国歌

「救世主」 歌:辻希美←自由と平和の象徴といえばこいつ

政治に無関心でいることが平和だと思っていた♪
政治に参加しないことが自由だと思っていた♪
政治を無視することが文化だと思っていた♪

それが俺たちの生活を苦しめることだとは思わなかった♪
それが自由と平和が奪われることだと気づかなかった♪
しかしそれが大きな間違いだと俺たちは気が付いた♪

命をかけて戦うことを教えられなかった俺たちは♪
時代の流れにだまって従うしかなかった♪
行き先がたとえ地獄の中だとわかってはいても♪

神様にすがっても俺たちを助けてはくれない♪
祈りを捧げても俺たちを救ってはくれない♪
自由を奪われ鎖につながれた俺たちの未来が見えている♪

これは夢なのか現実なのか?時間を巻き戻すことはできないのか?♪
未来に夢も希望もなくなってしまった俺たちの前に救世主が♪
俺たちに自由と平和のために戦い方を教えてくれる救世主♪
俺たちに戦う勇気をくれ!正義と希望の行き先を教えてくれ救世主♪
俺たちを救ってくれる救世主♪

393 :ローカルルール審議中:2005/04/22(金) 17:49:16
そんなに人増やしたくなかったらあんたらパイプカットしろよな、人に言う前に行動しなきゃね。

394 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 21:35:23
>>393一生童貞でいたい人には必要無いのでは?

395 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 03:27:21
>>1
「子供を産むこと=悪」ということではないように思う。
誰かを助けるために生きたり死んだりするんだったら美徳だよ。
一番悪いのは、快楽に取り付かれてる人間の薄汚い肉欲だと思うよ。

396 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 03:15:30
【調査】子育て、最安パターンでも3000万円…全部私立なら6000万円
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115021234/l50

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @あらいぐまさん大好き!φ ★ :2005/05/02(月) 17:07:14 ID:??? ?#
★「子育て」最安パターンでも3千万円

・もうすぐ「こどもの日」。子どもを出産してから大学を卒業させるまでの子育ての
 費用は、最もお金のかからないパターンでも約3000万円に上ることが分かりました。

 アメリカのAIU保険の調査によりますと、幼稚園から大学まで最もお金のかからない
 公立に通ったと仮定した場合、出産から大学卒業までにかかる費用は約2985万円に
 上りました。
 
 内訳は、学校教育費が1345万円、さらに出産・育児に91万円、22年間の食費
 671万円、お小遣いが451万円などです。
 前回調査した4年前と比べると、公立でも学費が値上がりしているため、約126万円
 負担が増えています。
 
 ちなみに小学校以外すべて私立に通った場合、子ども1人にかかる費用は6064万円
 に上り、デフレ時代にもかかわらず、子育ての費用は増え続けていることが浮き彫りと
 なりました。
 http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline1183636.html

397 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 12:56:22
子供産んで後悔している人の数→
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1112151543/l50
子供作るのはこわい
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1114345915/l50
「躾」もできない親は子供なんか安易に作るな!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1101192093/l50
負担増!これで子供産めるか!育てられるか!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1103535276/l50
苦労するのに子供産むのはなぜ?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1101216630/l50
子供を産むことのメリットを教えて下さい
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1039837241/l50
一生独身派が子供を持つべきか答えるスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1083239915/l50
30歳以下は子供作るな!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1088344264/l50

398 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 13:26:27
私は産まなければ生らない、という考えです。なぜなら、我々は生命が誕生して30億年
一度も途切れる事のない時間軸の上に生活してるからです。(現在生存する生命体は、
地球の歴史と共に46億年、生命のバトンタッチをし続け、今に至ります。)
また人類は進化し続けていて、やっと近頃どのように進化するかが、見えてきました。
言葉は多様な種類の言語を使用する為、人生の最後まであらゆる文化の創造と学習が必要になり
会話のやり取りは、詩歌のように発達する筈です。
医学により200歳くらいまで、寿命は延びます。
戦争は後50年以内に無くなります。

頑張って、子供に託しましょう。

399 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 14:42:36
ていうか、
存在する物質はみんな古くなっている
地球もそう、それに含まれる人類もまたしかり
いくら子孫に遺伝子を伝えたとしても
人類全体、生命体全体でいえば
古くなってるんだよね
進化というより単に変化してるんだよね

400 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 16:24:48
子供が同じような苦痛を受けると分かっていて大人は子供を生む
世界を滅ぼせばあらゆる苦痛はなくなる
やはり世界を滅ぼすのが手っ取り早いと思う
ただ皆自分が生きている時に滅ぶのを嫌がっているのだろう

401 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 18:56:30
保守

402 :考える名無しさん:2005/05/04(水) 16:31:22
>>399

生物学的には遺伝的変化=進化ですが。
一般的に対価といわれるような現象も生物学的な進化のなかに含まれている。

403 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 02:18:46

私は産んではならない、という考えです。
なぜなら、我々は生命が誕生して30億年
さんざっぱら地球を荒らし回り、自分たちが繁栄だけにはあきたらず、
他の生命体を滅ぼし続けてきたからです。

地球の46億年の歴史を、人類が途絶えさせようとしているといっても
過言ではありません。ようやく人類(の一部)が知恵をつけてきたところではありますが、
時すでに遅し。次世代をになう、人類以外の生命体が、地球環境を維持しつつ
繁栄するのを期待するしかありません。

実際、会話が詩歌のようになるだの、医学の発展により寿命が200年になるだの、
戦争が50年以内になくなるといった、いかにも小学生が妄想するような稚拙で
裏付けのない妄言を吐く馬鹿がいるのをみると、
少しでも早く、人類が滅んだほうがいいのだなという思いを新たにせざるをえません。


404 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 13:32:44
他の生命体を滅ぼしてるのは人間以外の生命も同じだよ
地球に環境変化が起きたらかなりの種類の生命が大絶滅するけど人類より環境変化のほうが惨いぞ
人類に限らず生命そのものを滅ぼすべきだね
生命がなければもう滅びる生命もなくなるのだから

405 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 15:46:26
そうはいっても398の書いている文章が
頭が悪そうに見えることには変わりはない。

406 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 03:02:42
子供を産むなとか、全部の命をほろぼせとか、そういう極端な考え方は間違ってるだろう。
善人が>>1のような意見を信じて子供を産むのはやめよう、と考えて
その通り子供を産まずに一生を終えたとしようか。
するとどうだろう。世の中から善良な血を受け継ぐ人が消えてしまったことになる。
これは世の中にとっていいことだろうか、それとも悪いことだろうか。
悪人だったら、逆に>>1の意見に逆らおうとするだろう。
子供を産んで自分の権勢欲を示したい、そう考えるだろう。
するとどうだろう。世の中に悪意ある血を受け継ぐ人が増えてしまったことになる。
これは世の中にとっていいことだろうか、それとも悪いことだろうか。
子孫を減らしたいと考える人がいるなら、子供を一人〜二人だけ産めばいいのではないか。
大人二人に一人の子供ということは、家族間での出生率は0.5〜1.0になる。
少なくとも善人の子供ができるし、かといって人口は増えないというわけだ。

407 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 21:29:15
現実的な問題を言えば、

*人口爆発と環境破壊による人間の傲慢さ

*家庭を持てる程、所得が無い
または今後 所得上昇の見込みが無い。

人間って、本能に逆らう事だって、欲望を絶って
何か他の事で精算できるもんね。


408 :ピーターパンシンドローム:2005/05/11(水) 22:48:33
この世から人間がいなくなることこそが、真の世界平和である

409 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 20:23:09
この世に理不尽が満ちているのは、我々が生きていること自体が理不尽だからに他ならない。
生まれてくる赤ん坊は、何も悪い事をしてないのに生老病死という運命を無理矢理押し付けられる。
こんな理不尽な話はない。

410 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 00:47:46
>>406
なるほど。思慮のある人は産むのを控えるから、
この世の中どんどんDQN率が高まっているのだな。
DQNは産むのを止めろと言っても、止める事は無いだろうから、
これを打破するには、人類を大々的に殲滅できる何かが必要だ。

411 :韋駄天はふと考えた:2005/05/13(金) 11:56:26
生産者党は日本人主導によるサハラ計画(人類の食料ダム計画)の早期実現を政策に掲げています。

中国で大暴動が起きても世界にも日本にも発信されない情報封鎖がいかに恐ろしいことか
人権擁護法案が可決したらインターネットは規制されて、日本はさらにひどい情報封鎖国家となるだろう。

もし10億人の中国で天候不順による食料危機が起きれば、たちまち各地で数千万人の
暴徒が食料買占めを行った企業と金持ちを襲撃するだろう。武力鎮圧する政府と対立する暴徒の群れ。
それらの事件が全世界に与える影響は計り知れないが、発信側の中国や受け取り側の日本で
情報が完全に封鎖されていれば、情報が不確かな状態でパニックとなりたちまち世界的な規模での、
食料買占めが行われるだろう。そうなれば今度は世界各地で暴徒の群れが食料の奪い合いに発展する。

【中国】市民137人死亡 浙江省の5万3000人革命暴動★2[05/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115833652/l50

浙江省東陽市で先日起こった「5万人の大暴動」の惨状でつ
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160010.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160058.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160103.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160036.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160044.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160106.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160700.shtml

おまけ、中国のヤーサンが、市民をボコボコにする無法地帯、南京城。
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/200504160517.shtml

412 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 15:34:58
>>409
宇宙の法則性に理不尽ということはないよ。そこには常に原因と理由と結果があるからね。
むしろ実際はその逆で、理不尽なものは一切存在しない。常に整合性がある。
生まれてくる命や現在存在している者にとって善の世界を現在存在している者が創ればいいんだよ。

>>410
放っておけば悪人ばかりの世界になるというのは、少し考えれば予想できる。
そこに常に必要なのは人間教育であり、欲望ではなく平和を求める精神だろう。

413 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 22:15:54
子供を産むのは親のエゴ。

414 :209:2005/05/13(金) 22:20:30
じゃ、エゴが人類史を生んだ訳だな。


415 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 22:39:17
>>414
たりめぇだろ、ほかに何があるよ?

416 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 01:47:35
未来がある

417 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 03:33:26
負があって正がある。何処にあるはずなのだが、それは何処?

418 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 03:38:45
愛の無い夫婦は子供を産まない方が良い。

419 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 04:21:40
愛がエゴの反作用?だったら愛のために子供を生もう!

420 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 04:26:52
愛があるから子供を産むんや

421 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 04:28:45
愛は子供のため

422 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 06:37:49
愛子のため

423 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 07:24:08
親に虐待され殺された幼い子供達の存在の前では>>412の言葉は通用しない。

424 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 07:48:43
愛なんて正当化・美化してるだけ。真実はエゴなんだから、
エゴはエゴでいいじゃん。

425 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 08:43:20
エゴは自分を愛することなのです。自分→家族→親戚→国という順番に愛するのです。自分の子供を愛せない人間はオナニーからやり直せということ。

426 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 09:52:57
わざわざこの世に生まれてきて、苦しむ必要なんかないんだよ。

427 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 23:18:18
>>395
俺もそう思う。水谷さんやマザー・テレサのような人助けをする人なら生きる価値がある。
困っている人をさらに困らせたり、他人を見捨てて自分だけ快楽を貪るような人間なら生まれてこないほうがいいのは言うまでもないが。

428 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 23:56:33
>>392
その原作はどの歌?

429 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 01:09:53
>>427
「他人から見てその人の人生に価値があるかどうか」なんて問題にならない。
本当の問題は
「その人自身にとって人生は理不尽な苦であること」
これに尽きる。

マザー・テレサのような人達がどんなに努力したところで、この世から理不尽が
無くなることはない。
それはつまり、俺ら人間が生きていること自体が理不尽だからだ。

430 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 01:11:24
愛し合う二人の犠牲として生まれた僕たちは

431 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 22:07:31
今日は格闘雑誌の発売日。格闘家は早婚・早出産が多い。

432 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 22:29:56
>>430
今の愛って間違ってると思う。
愛とは本来、苦しんでいる者から先に与えられるべきである。
しかし今は恵まれた者から先に与えられ
苦しんでいる者に与えられるのは最後となっている。
これが逆転しない限り未来はない。

433 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 23:26:56
愛なんて嘘だ。
そこにはセンチに浸る邪悪しかないし、もっと言えば、愛なんて人間の中で最も邪悪な部分だとも思う。
生き物である以上はエゴの塊である事を認める必要があると思う。


434 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 01:17:56
>>433
>生き物である以上はエゴの塊

蜂が敵を刺すときは自分も死ぬ。
利他行は自然界にも存在している。

435 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 16:11:30
>>434
自分の遺伝子を後世に残すためでしょ。
蜂の場合はコロニーの護衛=コロニーの遺伝子存続。

436 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 19:34:58
>>435
自分自身は犠牲になってもエゴかい?
それに遺伝子を残すと言っても、有性生殖である以上
自分の遺伝子を百パーセント完全な形で伝えることは不可能なわけだし。

437 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 19:41:21
どうして100パーセントじゃないといけないと思ったの?

438 :435:2005/05/16(月) 22:05:06
>>436
どうなんだろ・・・でも人間は蜂と違って、ある程度自我というものががあるようだよね。
じゃあ逆に言えば蜂とか人外の生物って、集団の事を第一に考えるようにできてるんじゃないか?
そしたら、蜂の自己犠牲もうなづけるよね。
まあ大体、人間一人と蜂一匹では、作られる為のコストが全然違うわけだしね。



439 :436:2005/05/17(火) 04:07:41
>>437
子供を作る最大の理由って、本当に「自分の遺伝子を残すため」なのかな?

クローン技術が今より進んで自分の完全なクローンを残せるようになって
子供を作るときの手段が従来通りとクローン使用の二つから選ぶ形になったら
人々はどちらを好んで使うだろうか?
自分の遺伝子を残すのが生殖の最大の目的なら人々は自然と後者を選ぶだろうが
おそらく、そうはならないだろう。
クローンを利用するのは、不妊症で子供を作れない夫婦などに限られるんじゃなかろうか。

まぁ、かく言う俺は「子供作るな」派なんですが。。

440 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 05:19:51
戦争で大量に人が死ぬと、その国は翌年の出生率が上がる
飢餓などによって生き残る確率が低い国では多くの子供がうまれる
長寿命な国、およそ平和な日本では出生率が低い
日本では、寿命や病気、事故などで年間約100万人が死に、約100万人が生まれる
個別の細々な考え、理由で子供を作らない人が増えたとしても必然、
それらを含めて全体のシステムではないだろうか









441 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 10:58:28
子供を産むのはこれまでの自分が正しく、
これからの自分も正しいためでしょう。

442 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 03:00:39
>>441
何に対する“正しさ”ですか?

443 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 18:47:11
生物には種にエゴがあり個体には無い。人間には個体にエゴがあり、種にもある。種のエゴは本能と呼ばれている。種のエゴ(本能)は個体のことだけ考えることはない。よって本能に支配されている限り個体の不幸は無くならない。

444 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 20:53:42
>>423
親が子供を虐待して殺す悪という結果があるが、これにも原因がある。
子供が虐待されることは正しくはなく、悪であり、間違ったことだと思うが、
現実に悪という現象が成立してしまっているのも因果関係という整合性の中でのことだ。
そこに子供が虐待されるという結果があるのなら、
子供を虐待しようという親の欲望があるわけだ。
この欲望は間違ったものであり、害悪や間違った結果しかもたらさない。
この害悪や間違った結果をもたらすという間違った欲望を親が諦めれば、
子供は虐待されない。苦しみの原因は間違った欲望にあり、
これを諦めるなら苦しみという結果は起こらない。
これもまた因果の整合性の中にある。

445 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 21:07:45
子供が生まれようと生まれまいと、
世界には苦悩がある。これは事実だ。
世界には苦悩の休止がある。これも事実だ。
世界には苦悩の休止への道がある。これも事実だ。
それは害悪と苦悩の原因となる悪しき欲望を諦める、
お互いに悪いことをしてはいけない、というただそれだけのことだ。

446 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 06:56:58
>>444親や社会の原因は何であれ虐待される子供からすれば理不尽なのには変わり無い。

447 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 07:37:12
ていうか、
子供を生まないとなると中絶、それこそ子殺しでしょ、理不尽でしょ

448 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 12:55:26
最初から産まないのと
最初から殺すつもりで生むのと。

449 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 15:30:39
>>447
SEXをしない。それで全て解決だ。

450 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 22:45:21
あまいな。食べない、眠らない、呼吸しないだ。

451 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 22:50:14
中絶は人殺しだ。誰も中絶しろとは言ってない。
交わらない。避妊をする。子供を産まないということは、こういうことです。


452 :素人@210:2005/05/19(木) 23:04:01 ?
あまいな、もまいらが市ねよ。まじ。


453 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 00:18:46
結構盛り上がってますね。

454 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 17:14:51

ず べ こ べ 言 わ ず に 宗 教 入 れ 

455 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 18:14:08
このまま行くと、この国から人がいなくなる。
ずいぶん静かになっていいなw

456 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 00:41:45
先ず子供を作るのは自分達の為ですよね?自分達の幸せの為に本人に頼まれも
望まれもしてないのに自分勝手な理由で作るんですよね?子供が欲しい欲しいって子供は物じゃ
ない。心も魂もある。
この世界が楽園でもあるなら全然産んであげるべきだと思うのですが決してここ
はそんな所ではない。いじめ、自殺、犯罪、事故、病気...数々の災いが在り数々の不幸、
苦しみが生まれる空間です。 子供を危険な目に辛い目に遭わせたくないって既にとっても
危険な所に放り込んでるじゃないですか。子供を愛してる?愛してるのにそんなことするん
ですか?矛盾してないですか? 考え方によっちゃ殺人より罪深いことかもしれない。
愛しき我が子を 自分達の都合で 地獄さえ存在するこの混沌の世に たたき込む...。
それが愛ある行動と呼べるのか...罪深きことでないと言えるのか...正当化できることであるのか

457 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 01:43:03
人口減らしたいなら、じゃあてめえが死ねよとかいうのは間違いだ。
生物としての姿形感情を持ってしまっているし、寿命まで天命まで人生を全うしたい(または産んでくれた親の為にも全うしなければならない)
のは、仕方のない事。
(それが生まれて来るという事だし、個々の存在だと思う。)

ただ、この世、この社会を生きて見て、自分の分身を残したい
と思うか否かは本人の決断する事だと思う。
地球にも、生物にも、資源にも限界がある。
人間の醜悪さを主張してもいい、世界(地球)の脆弱さを
主張してもいい、ただ、この世に現存する命(存在)は
大切にすべきだろうね。

458 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 13:51:55
死生感は人それぞれ違うんです。死の捉らえ方もちがえば生の見方も人それぞれだと思う。死の恐怖とか盛んに書いているがそれが総ての人にあてはまる世界感とは考えない方が良い。

459 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 15:06:16
>>458
自分の子供が死の恐怖を克服できる保障はどこにもない。
というか、死の恐怖を克服できた人間なんているんだろうか?
殆どの人間はごまかしているだけで、いざ死が眼前に迫って来たら気が動転すると思うが。
それなのに子供を作るのは残酷極まりない。

460 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 04:37:49
>459 末期がんの人達の死の恐怖を和らげることを目的に活動した人もいるよ。本もたくさん出ているから探して読んでみたらどうですか?何か宗教関連の本でも良いし、最近では霊能者の本もある。立花〜なんていう有名な作家も本をだしてNHKスペシャルになったよ・・

461 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 04:39:11
死を克服できる唯一の生物が人間。

462 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 07:18:27
>460 すみません!スレ 違いでした 子育て板 子供を産むな に書くつもりで書いてしまいました。

463 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 12:18:14
よく小梨攻撃で、遺伝子残すなメンヘル、みたいなことを
言うレスがあるからじゃない?
あれを見るたび確かに思う。アナタはそんなに優秀なんかねって。

ついでに社会貢献とか親孝行とか言う人達も何考えてんだ、と思う。
私は社会貢献や親孝行の為なら子供は絶対に産めなかった。
自分と旦那のために産んだ。ただそれだけだよ。
本当に社会貢献や親孝行の道具で産んだのかね、それ言っている人達。

そうだとしたら道具にされた子供が可哀想。
そうじゃなかったら産まない人に偉そうに言えるもんじゃないでしょ。
小梨の友達多いから、そんなので偉そうにする人達は不愉快。
子蟻だからって攻撃する人達も不愉快だけど。


464 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 14:03:38
http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/jiken/news/m20050524spn00m200007000c.html

465 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 14:42:53
にんげんはかなしい

466 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 21:52:36
シュイン1回するだけで、何万匹のセーシがあぼんするのに、

その中のたった1ピキがこの荒れ果てた次元に放り出された

我々なのだ。そー考えるとこの世に出てきてしまったわけだよね。

467 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 22:36:26
人間とは考えても仕方が無いことを考える生物だ。
全てのモノに意味など無い。受け入れて生きろ。


468 :ピーターパンシンドローム:2005/05/24(火) 22:45:21
この世から人間がいなくなることこそが真の世界平和

469 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 23:11:49
つまり、我々の原罪は、アダムとエヴァが堕落した事では無く、後世に、子を残してしまったことなのか…?

470 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 00:18:04
>>463
>自分と旦那のために産んだ。ただそれだけだよ。
>本当に社会貢献や親孝行の道具で産んだのかね、それ言っている人達。

>そうだとしたら道具にされた子供が可哀想。

引用部分の最初と最後の行を見ると、矛盾してるように思えるんですが?
子供は親のペットなんだと思ってるなら、あなたの子供が気の毒だ。

471 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 06:49:59
昔は親や社会の一部が決めたことを守って生きれば良かった。今はそれが崩壊しているところなのです。では将来はどうなるかというと、ばらばらになった個人個人が一人一人の判断で社会へ貢献していく様になっていく・・・というのが自然な流れ。そのための子育て

472 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 07:11:32
>>471 ←補足。我々は過去のしがらみに苦しみ、未来に戸惑う存在。それを承知で子供を産み、育てるべき

473 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 11:14:33
>>472
意味不明。

474 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 13:40:20
>>471
飯だけ食って働かないボランティアとか

475 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 14:42:28
子を持った人は罪悪感に似た責任感で、
しっかり子供を育てていこうよ ってことでいいんでないの?
なんか、生む=死ぬ機会を子供に与える みたいな事になってるけど、
親子がフェアであるためには、子は親に死を与えていい みたいになりそ。

476 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 10:36:28
ギリシャ神話ですね。>>475

477 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 00:01:58
横浜ベイの大魔神 佐々木とかは何考えてだろうね。

確かに金はあるんだろうが、前菜にもガキが2、3匹いて、

またエノカナにも産ませて、離婚再婚って.....。

まさに身勝手な本能だけ。

生まれてきた子達をどう思ってるんだろうか。

478 :考える名無しさん :2005/05/29(日) 00:08:07
あくまでも自分あっての子供、って発想だろうね。
子供あっての自分というふうに
子供本位の考えに変えられない人は子供生むな

479 :477:2005/05/29(日) 01:03:50
>478

そうか、そうなんだよね。
自分あっての子供って 考えなんだろうね。
ああゆうヤキウ選手とかは...。
不倫して、ガキ作って、離婚して、再婚して....。
それが大物の証と思ってるんだろうね。

480 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 16:37:31
>>479
けどまあ、ぶっちゃけた話をすれば
何億何十億という資産がある分、
同じことをしている貧乏DQN親より遥かにマシなのでは。

481 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 09:12:23
子供本位でも考えられるには、本人が成長してないとね。
自分そっちのけで、子供に成長させようとするのは歪んでいる。
子供を利用して本人が成長したつもりなのかもね。

482 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 10:17:49
嫁が出ていって前妻の子と榎本が一緒に住んでるらしい。

483 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 23:26:48
ただ、同じ人間同じ命(大魔神もその子供も)という

見方をすると...。金さえあればなのかと....。

エノカナの子はずっと不倫の子というレッテルで

まだまだ始まったばかりの人生を送る。

484 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 22:21:55
2ちゃんってやっぱ凄いね…。
回りの人も芸能人も、みんな当たり前のように子供を産むけど、自分には何のために子供を産むのかがずっと理解できなかった。
いとこや友人が子供を産んでも、心から「おめでとう」と言えなかった。
それどころか、生まれてきた子供がかわいそうだと思った。
そんな自分の頭が可哀相なんだろうなと思って誰にも打ち明けたことはなかったんだけど。
これからもこんな間違っているだろう思考を一人で抱えて生きていかなくてはならないと思っていた。
今日ここを見つけるまではね。
ここを偶然見つけられて驚いた。PC画面の前で何度も頷いたよ。
こんなにも自分と同じことを考えてる人がいたとは。

私も人間の存在自体を理不尽に感じている。
強制的にこんな世の中に産み落とされた自分もいっそ可哀相で、絶対に自分だけはこの恐怖を子供になんか伝えたくないと思ってた。
この考えは世間で通らないことも重々承知してたし、こんな思考を持つ自分はDQNなんだと思ってたよ。

しかしここに自分と同じ考えの人がいた、という事実は救いになった。
生まれてきてしまったからには簡単に死ぬこともできずにこれからも生き地獄なわけだが、それはもう仕方のないこと。
生まれてきてしまったんだから。

諦めて日々を生き抜いていかなきゃいけないんだよな。
絶対こんな思いは他の誰にもさせたくないよ。
でもここ見つけられてよかった。
完全に思考が一緒の人がいっぱいいたことは、私がこれから生きてく上での励みになったよ。

人間って何でいるのかね。
「神が罪を与えてる存在」としか思えないんだが。別に神の存在とか信じてるわけじゃないけどさ。
こんなこと思ってる自分は痛い奴だと、実はまだ思ってるんだけど。

まあ、生涯この考えを言葉にするつもりなんてなかったわけだが…。
今日ここ来れたおかげで自分のイカれた考えも少しは自分の中で正当化できそうだ。

長文スマソ。

485 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 23:51:08
人って何か国家とか社会とか、永遠に続けなければならないものだという
観念に陥りやすいよね。
たしかに飯を食うためには国家も社会も持続してもらわなければいけないんだけど、
その持続する社会ってなんのために持続するのか、
本当のところは誰にもよくわからないから、
いろんな考えがあるんだろうね。

そう考えた場合、子供を作ることの意味がよくわからなくなってきて、
よくわからないままに子供を作っても子供に対して責任はとれないんで、
子供はつくらないことにした。

486 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 12:12:18
>484

子を産まない考えをする人 結構いるよ。

無理して、家庭築こうとか、子供好きになろうとか

社会システムを維持しようとか、考えないほうがいいかもね。

考え方を治そう思わず、共感する場があるほうがいいと思う。

487 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 17:58:25
>>486
ありがとう。その通りだよな。
無理して考え改めても、その時だけだろうしな。
根本から考え正すことが今はできそうにないから。

親が「早く孫を見たい」と当然のように言ってくるのにも嫌気が差してたところだったんだ。
親不孝かもしれないな。親は好きなんだが。

社会のシステム、世の中の摂理には理解できないものが多い。
けど、私のような少数派の意見にでも、少数だろうと賛同者がいる。
それは喜ぶべきことだよね。

488 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 19:38:22
>>484
いつか地獄から解放されたら同じように地獄見てる人を助ける人間になれる。
地獄をあまり知らない人は、地獄見てる人を無視したりイジメたりしながら
贅沢三昧の快楽を求める嫌らしい人間になりがち。
そういう意味では真に有意義な人生を送れるかも。

489 :484:2005/06/05(日) 21:46:18
>>488
痛みを知らない人間は人に優しくできないからな。
貶される痛みとか知ってると、簡単に人を貶せなくなるよな。
偽善とかそういうんじゃなくて、本当にできないんだよ。だって絶対相手の心痛めるのが分かるから。
その痛みが相当のもんだと分かっちゃうからな。
分からなきゃ、やっぱ何でもできちゃうもんなのかねぇ。

そっか有意義か…。
人には受け入れられない思考の持ち主だと思い込んでたから(実際そうかもしれんが)
そんな言葉をかけてもらえるとは夢にも思ってなかった。
488も、色々なもの見て考えてそうだな(笑)ありがとう。

つか書き込みすぎでスマン。
この考えを分かってもらえる場所を初めて見つけたから舞い上がりすぎた…。
少なくとも今日このスレにいた時間は有意義だったよ。

490 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 22:23:52
哲学の話から離れてしまって、スマソだが、
少子化、少子化を問題にするのはおかしい。
1億3千万を常に社会システムとして維持しようとするため、
国力の頭数の為に子供を産めと促す。

少子化は地球環境の為でもあり、もし日本が3000万人の国
ならば、それに見合った社会システムや生活、産業にすればいい。
何でも増える事が正義、発展なのは間違っている。

生物が生きる場所を破壊しては本末転倒。現存する我々に
理性的な解決を求めるならば、子供を産まない事かもしれない。



491 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 00:36:26
国力の頭数の為に子供を産めと促すのは全体主義。
全体主義には反対である。

492 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 08:33:53
>>490
そのとおり!

493 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 10:39:26
哲学じゃなくて社会学の本なんだけど赤川学の「子どもが減って何が悪いか」って本は読んでおくべきだと思う。
因みに文章からねらーであることが窺われるw
「小一時間とは言わないまでも問いつめたい」とか
「私の説が間違っていると実証されたら佐々木健介よろしく『正直すまんかった』と謝る」
とかw

494 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 11:16:41
>>477
どこかで読んだが、関係は破局しているのに子供のために一緒にいる
というのが、子供を一番傷つけるらしい。

495 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 11:30:24
>>494

うちの両親まさにソレorz

496 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 11:30:30
>>494
なるほど。それでさっさと取り替えた方がいいわけか。


497 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 02:28:21
ぶっちゃけ自分を証明するために子供を作るんでしょ
爺さんの「孫の顔が見たい」と言うのも゛孫の顔が見たい゛わけではなくて
自分がこの世に生まれた証明を後生に残したいだけでしょ
自分も子供を持って初めて分かった、綺麗ごとじゃないということが
子供が減って何が悪いか。いや、悪くはないんだろう
ただ、それぞれはそれぞれの信念のために自分の生き方というものがあるとするならば
「子供生むな」ではなく「自分は子供を生まない」になるんでしょ
少なくとも自分の心が決めることだから



498 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 09:49:00
子供に先天な障害があろうと100%愛せる人間だけが子供を作ればいい。
ベトちゃんドクちゃんの母親は病院から逃げたんだっけか?
どっかで読んだか聞いた気がする。
そんなヤツは子供産むな。
俺は池沼や奇形児は愛せん。故に子供は要らない

499 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 17:55:58
親は子を生むことによって、自分の負担が増える。
子は生まれることによって、死ぬまでしんどい思いをする。
双方にとって良い事など何もない。

500 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 18:03:09
子供なんか作らなくても、論文なり、著作なり、作品なり残せば?
まあ、大半のリーマンは、普遍的価値の創造とは無関係かw

501 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 19:05:40
人が歴史に名を残したいと思うのは、自分の肉体がいずれ滅んでしまうから。
肉体が滅ぶのは、滅びる肉体を持って生まれてきたから。

やはり、諸悪の根源は“生まれてきたこと”だな。

502 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 19:29:17
人間は最初から生まれて来ないのが一番幸せ

503 :503:2005/06/07(火) 19:44:38
503 EDWIN


504 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 00:37:10
満員電車、渋滞、(何かの)行列、ごみ収集場、

ガシャガシャ動く工場、煙を出す煙突、

汚い川、受験勉強................。

505 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 00:41:48
うんうん。生まれてこないのが幸せだよね。

さっき親と言い合いになって親は私を「育ててあげている」そうです。誰も頼んでないのにね。
とりあえず孫の顔なんか死んでも見せない。

506 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 01:27:13
「育ててくれたこと」には感謝しますが、「生んでくれたこと」には
感謝できません。

507 :考える名無しさん :2005/06/08(水) 01:29:16
勇気を出して一度聞いてみたらどうだろう
「どうして俺を生んだの?」

508 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 02:20:09
>>507
うん疑問だよね。一般的に両親はそれまでにさんざん人生のしんどさを
味わってるはずなのに、なんで子供を生もうなんて気になるんだろう?


509 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 07:52:40
人生のしんどさ→いっときの快楽に溺れる→できちゃった

510 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 11:52:39
ちょっと別の視点から考えて
親はそれほど望んでいるわけでもないのに
精子は精子の勝手な繁殖力によりその生命を宿し
それは親の身体を蝕むほどの生命体だとしたらどうだろう
およそ制御の効かない物凄い繁殖能力だとすれば
彼らはわざわざ生まれ出て何がしたいんだろう







511 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 17:55:57
エッチするなら、少々快楽度が落ちても避妊はきちんとすべき。
親の勝手な行為で、世の中という地獄に連れてこられる子供の迷惑を
考えてやってほしい。

512 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 02:55:13
禿同

513 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 10:58:58
つか自分の遺伝子を残したいと思うほどナルシストじゃないっす

514 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 14:17:17
>>505
10代の臭いがプンプンする

515 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 14:26:50
>>514
恩着せがましい親のにおいがプンプンしまつね。

516 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 17:32:19
子供は再生したナルシシズム

517 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 20:09:30
子供を生まないという選択
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1106676210/l50
子供産んでよかったですか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1106564776/l50
貧乏人は、子供産むな。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1087534673/l50
お前らまさか結婚して子供産まないよな?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hage/1088857773/l50
正直、欲しくもない子供を産んだ
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1106673847/l50
●●●「子供なんか産まない」とほざく女性●●●
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1103808846/l50
「子供を生む権利」なるものの制約
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1095327562/l50
子供をなぜ産むのか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1105876315/l50
【キモい】子供を生んだ女は負け組【クズ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1103444227/l50
子供なんか『産みません』
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1080545290/l50
子供って作る意味あるの?
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/ex/1094019571/l50
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1090636102/l50
子供生むな
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1099880357/


518 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 21:39:35
子供欲しいなと思う事はあるけれど、それと一緒に暮らしてゆく以上は、
愛や尊敬だけでなく、同じくして憎しみをも買う事になる。そーんなのーはいーやだ。
やっぱ、子供なんていらねーです。老後の為に金でも貯めてよっと。

519 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 22:34:06
子供に自らの誕生の選択権がない(のかどうか知らないけど)、
だから、僕は子供をつくろうとは思わないな。
つーか結婚してないけど。恋人いないけど。

いくら親が望んで産んだって言ってもさ、それってストーカーのそれと理屈は一緒だと思うよ。

520 :考える名無しさん :2005/06/09(木) 22:51:21
人が生きる意味が分からない、あるいは無いと思ってるのに
改めて子供を生めるわけないよね

521 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 23:02:01
なんだよ、ケツの穴論かよ。


522 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 00:20:04
性欲をコントロールする薬とかないのかな。

523 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 00:26:23
ケツの穴論てなに?


524 :考える名無しさん :2005/06/10(金) 00:36:36
うほっ

525 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 01:45:03
>>523
521はウンコってことだろw

526 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 01:45:33
いわゆる、アナール学派の学問のことでわ。

527 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 02:15:14
道歩いてて、鬼の形相でおーーーきな声で子供を怒鳴りつけてる母親を
みかけるたびにつくづく思います。
そんなにいやなら産まなきゃいいのに・・・

528 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 02:27:10
堕胎は金がかかるというけど、長期的に見れば産む方がよっぽど金がかかる。

529 :ゆかり:2005/06/10(金) 04:32:19
貧しい崩壊家庭に生まれて辛い経験ばかりしてきたので死んでも私は子供を産みません。あす精神科に行くのですが、自分が歩くのに精一杯です。

530 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 05:05:19
>>529
歩かなくてもここがある→http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1118040761/l50

531 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 08:53:02
>>499 真理だな……加えて言えば、人類は
地球というか自然界にとっても単なるウイルスだしな

532 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 15:27:25
人間増えすぎだよね。


533 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 18:20:02
>>531
その通り。
人間は、人類のさらなる発展のためとか言って自然環境の破壊をせっせと繰り返し、
実際はどんどん地球を自分たちが住んでいけない場所にしていく。
こんな馬鹿で勝手な生物をこれからも増やす必要はまったくない。

534 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 18:35:43
生ませてよ。

535 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 20:16:02
少なくとも子供に1000万払えと言う親は産まないこと

536 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 21:56:28
>>533
人類の発展なんて考えてる奴なんざ一人もいねえよ。みんなてめえの私利私欲のために地球を
破壊してんだよ。これからあとに生まれてくる者がどうなるかなんて頭の片隅にもねえんだよ。

537 :考える名無しさん :2005/06/10(金) 22:38:58
>>536
あなたもそうなの?

538 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 00:00:38
>>537
あなたは違うの?

539 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 00:07:24
そうだとも違うとも言い切れないあたり、人間って曖昧。

540 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 00:56:57
だって俺が子供だもん。子供に子供は産めません。
でも体は大人。だから出来ちゃう。しょうがない。育てよう。
だって俺の子だから。
よしっ、いい親父になろう。

この繰り返しが人類の歴史である。

541 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 03:56:46
http://www.sankei.co.jp/news/050610/sha085.htm

542 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 17:14:45
>>538
あとのことなんて殊勝なこと考えてるような人達は生まないのだろうな

543 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 19:31:25
俺様をいい親父と呼べ。
よしよしいい子だみたいな。>>540

544 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 19:37:14
子供を欲しいって思う感情が分からない。誰かと一緒に居てさえ。

545 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 22:17:17
>>543
・・・でなつかなかったら虐待するの?

546 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 07:20:04
人類は絶滅すべき

547 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 07:23:41
でも子供作るんだったら、子供の名前に「哲」の字をいれたいな。

548 :考える名無しさん :2005/06/12(日) 07:25:30
子供は授かるものです。

549 :なんで:2005/06/12(日) 07:33:18
子供を生むか、堕すかは、女性に決定権があります。
人間がいなくなればよいのであれば、核弾頭とか細菌兵器とか沢山方法が
あるでしょう。
人や胎児を殺すことは、まあ、普通は最も悪い悪なので、人間が
善に帰るためには、悪の力を借りなければならないと言う訳です。
なるほどとは思いますね。

550 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 16:04:36
人であろうと動物であろうと自分の存在が世界からなくなってしまうのは耐え難いことだ。
だから死を避けたがるし、自分の似寄りをこの世に残したがる。

子供を生むなとは市ねと言っているに等しいので、
そういう失礼なことは現実世界においては口に出さない方がよろしい。
もっとも、君ら本人が死ぬも子供を作らないのも自由だよ。お勧めはしないがね。


551 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 16:20:36
子供を生むなとは、現代人の
生まされた境遇に対する不満に他ならない。


552 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 17:13:30

I am GOD'S CHILD
この腐敗した世界に堕とされた
How do I live on such a field?
こんなもののために生まれたんじゃない

突風に埋もれる足取り
倒れそうになるのをこの鎖が許さない

心を開け渡したままで
貴方の感覚だけが散らばって
私はまだ上手に片付けられずに

I am GOD'S CHILD
この腐敗した世界に堕とされた
How do I live on such a field?
こんなもののために生まれたんじゃない


553 :スレンダー:2005/06/12(日) 18:20:17
>>552
月光ですね。やっぱり哲学好きには鬼束好き多いんですかね。
まあそれはいいとして、>>1さん、それじゃまた原始時代から
繰り返され、同じことになりますよ?

554 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 18:29:23
シニシストなんだね。

555 :スレンダー:2005/06/12(日) 19:19:36
ペシミストですよ?

556 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 21:18:57
子供作る奴はオナニスト

557 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 00:51:45
550とかは人口爆発や環境問題や、今の社会問題(収入格差とか)
を考えてそんな事書いてるんだろうか?

558 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 01:10:39
>>550
宗教的な話ではなく、物理学的に考えても自分の肉体という存在が“なくなる”ことは
有り得ないわけだが…
土や煙になることはあってもな。

自分の心はなくなるだろ、って?
いやいや、真の唯物論者なら
「心なんて初めから存在していない」
と言うはずだよ。

559 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 01:19:09
自分が自分の存在を自覚出来なくなるのが恐ろしいって事なのかな。
「自」が多い文だ。ごめん。

560 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 16:15:14
個人主義の台頭が、
家という関係性を疎にし、
父母という関係性を疎にし、
忠孝という関係性を疎にした。
関係性が疎になったことにより、
関係性による個人の自由への抑圧は著しく減り、
自由の名の下に欲望を謳歌することができた。
しかし、個人は関係性の鎖から解き放たれると同時に
個人はお互いから、孤立してしまい
孤独に苦しむようになった。
それをあえて補うかのように
親子の愛、隣人への義理を謳った人生本が多く売れ、
新興宗教が幅を効かせている。
みな精神的支柱を見つけようと必死なのだ。
そして、確たる支柱を見つけられないまま
子は親となり、子は親となり、
親に人生を教われず、苦悩する子供が出てきた。
その子は言う、
どうして僕を生んだのか?と。

561 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 16:21:12
生まれて好かったって人はマゾ

562 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 20:02:21
幼い参加者を見
哲学を感じた…
http://ez24.aaacafe.ne.jp/~rockyou/index.php

563 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 12:22:57
ここで餓鬼作ることを肯定してても少子化と出生率は一貫して急激な減少方向に向かってる。
これが意味することがわかる?子供作らない派がマジョリティーになりつつあるわけ。
 餓鬼作りたい奴は勝手に作ればいいが世間に迷惑かけるだけの糞餓鬼は育てるなよ。
別におれの餓鬼じゃないから利害が絡まん限りどんな風になろうが知ったこっちゃないがね


564 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 12:35:13
>>563
こういうのが今後、汚い大人の典型に。

565 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 13:10:24
>>563
>餓鬼作りたい奴は勝手に作ればいいが世間に迷惑かけるだけの糞餓鬼は育てるなよ。
勝手に作られた子は・・・

566 :550:2005/06/14(火) 23:14:39
>>558-559
自己を肯定するならば(いまだ生きているならば)、自己保存(自己とは物質のみならずそれを形成する要因すべて)をしたがるだろう。
という仮説を元に550を書き込んだわけだが。
環境がどうあろうと収入がどうであってもとにかく生きているならば自分がこの世に在ることをそしてその意味を認めているわけだ。
ゆえに自己が不滅でない以上自分が認めている自己の似寄りを自分が認める異性と再生産したがるのは自然だろうと述べたいわけだ。

他人がそういう営みをしているのに対し「子供を生むな」などと言って否定し、御託を並べるのは失礼との謗りを免れまいよ。


567 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 00:23:56

環境が平均気温40度、食料不足、資源枯渇、極度の貧困でも
子供をこの世に産めですか?
あと、再生産という表現の仕方はどうかと思うのですが...。

568 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 00:30:10
イラクの戦闘地域に、私が死んだときのために友達連れて行こう

569 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 00:44:02
フツーにしている事(車に乗ってCO2を出す、毎日大量のゴミを出す
資源ムダ使い...)が、生物が唯一存在する場所を破壊してるからね。

生活レベルを原始時代まで落とせれるなら、まだしも....。
人口抑制しか答えが無いのは、仕方がないけど事実だね。

それとも、人間つーのは、地球を破壊するのが使命だったりしてね。


570 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 10:39:55
盲者:時には己がしたいから、時には周りがしているからそういった理由でそこにある可能性を理解できず行動をしてしまう者

賢者:今ある、悲しみや幸福の本質を理解し、どうあるべきかを考えうる可能性を持つ者

優者:悲しみや幸福を理解し、どうあるべきかを考えられなかったとしてもどうしたら幸福なのかを考えて行動できる者

>>566は盲者

571 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 11:07:43
>>566
子供と親は他人
どういう意味か分かりますか?



572 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 20:18:43
主婦という人物になると途端に盲目になる、ああはなりたくないねぇ

573 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 20:23:39
好きな男の〜

574 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 21:51:45
分身を残したくない考えがあってもいい。
子孫を残す事が絶対繁栄という考えおかしい。

これまでの人生、これからの世の中を少しでも考えたら、
安易に子を産もうとは思わない。

575 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 22:44:56
興味深い・・・
子供の教育の仕方は誰から教わればいいの?

576 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 22:55:53
世の中に絶望してるひとが沢山

577 :考える名無しさん :2005/06/16(木) 05:06:58
我々はつねに自分自身に問わなければならない。
もしみんながそうしたら、どんなことになるだろうと。

                         サルトル

578 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 07:47:08
人類絶滅は望むところだ。

579 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 15:26:47
近所の餓鬼死ね

580 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 16:15:35
莫迦だね、平和を当たり前に享受できる国の愚民どもは。

いいか、人の数とは才能の数だ。
人の数が多いほど、その国から多くの才が生まれる。
次にその才能を生かす教育だ。
どんな才能ものばさなければただのゴミ。

そして、最後。
才能のない国は滅ぼされる。
もしくは搾取される。

581 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 20:44:14
「未来における死を与えられるから、不幸だ」という意見があるが、必ずしも「死」が不幸だとも言えない。
輪廻転生を信じる人や、極楽を信じる人にとっては通過点の一つに過ぎない。宗教によっては自爆テロで死んだ奴は、殉死者だから天国のようなとこに行けると信じているらしい。むしろ幸福になるために死ぬようなものだと思う。
俺は特定の宗教を信じてはいないが、なんとなく輪廻転生はあるような気がする。だから、死ぬのは大して怖くない、実際に死が近づいたらどう思うかわからんが。
哲学的に考えたとして、死=無と言う奴がいるが、それはおかしいと思う。主体が存在するための条件なんてわかんないだから、「死んだらどうなるかわからない」というのが誠実な答えだと思う。存在の可能性は完全には否定できない。

582 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 22:31:33
子供を生みつつ地球から人類をゼロにする方法

→男児(女児)しか生まない。

こうすれば最終的に地球には男(女)しかいなくなり
繁殖できなくなる。個人的には残す方は女の方が
いいと思う。なぜなら消す方の性が少数になって
きたとき取り合いになるかもしれず、強姦が
頻発するかもしれない。しかし女が男を
強姦する可能性は少ないと思うから。

583 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 22:43:22
勉強、暴力、束縛、受験(学歴)、協調性(群れる事)、満員電車、

長時間勤務低賃金、差別、ストレス、環境破壊、世間体.....。

こんなの味合わせたいのか?

584 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 22:48:05
でもさー、やっぱ生きてるっていいもんだよ。。
自分なら、せめて子供が働くようになったら死んでやろう。

585 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 01:16:19
>>584
>でもさー、やっぱ生きてるっていいもんだよ
生きてるのはね、でも死ぬために生きるくらいなら生まれないほうがまし

586 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 03:58:46
>>581
輪廻転生なんかがあったらそれこそ地獄だよ。
生の苦しみを永遠に何度も何度も味わわされるわけだからな。。。
古代インド人も生まれ変わりを恐れていたというし。

少なくとも俺は、生まれ変わるくらいなら完全に消滅したほうがまだマシだわ。

587 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 06:52:44
>莫迦だね、平和を当たり前に享受できる国の愚民どもは。

別に私は愚民と呼ばれても構いませんが。
それはともかく、平和を当たり前に享受できることと子供を作る必要性との関連性
がよくわからないのですが。

>いいか、人の数とは才能の数だ。

そうですね。

>人の数が多いほど、その国から多くの才が生まれる。

才能ははじめから持っているものではありません。磨いて作るものです。
宝石の原石を磨くのと一緒です。
生まれただけの段階では才能はありません。

588 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 06:55:13
>次にその才能を生かす教育だ。
>どんな才能ものばさなければただのゴミ。

教育は大事ですね。でも、今の日本の義務教育なんて、糞じゃないですか。
まあ今も昔も糞ですけどね。

>そして、最後。
>才能のない国は滅ぼされる。
>もしくは搾取される。

そうですね。あなたの言うとおりです。あなたの言うことは筋が通っていると
思います。
ただ、あなたの考え方は、まず国家や社会といった集団ありきなところがある
ように思います。
考え方は色々あると思いますが、少なくとも私は、まずはじめに個人ありきで
考えています。
なので、集団そのものがどうなろうが知ったこっちゃありません。
個人単位で幸福ならばそれでよいのです。

いずれにしたって今のご時世じゃ幸せになるほうが格段に難しいと思うよ。

589 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 07:18:21
社会的動物の癖に個人単位でしかものを考えられない異常者が出没しているな。

590 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 07:39:53
>>589

ものを考えられないんじゃなくて、あえて故意に考えてないんですよ。
組織のために個人があるんじゃない。
個人のために組織がある。
組織そのものに固有の存在意義は認められない、といってるんです。

591 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 08:20:13
で む ぱ 酢 礼

592 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 09:24:34
うるさいガキは死ねーーーー!!!!!!!

593 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 10:22:22
>組織そのものに固有の存在意義は認められない、といってるんです。

組織を自己目的化するのは危険だと言ったほうがいいんじゃないかな。
ちょっと誤解を招きそう。

>>591>>592のような池沼に子供がいたらその子供はかわいそうだね。

594 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 11:00:25
中国は才能の掃き溜めねえ。
才能っつても、結局は搾取する才能だろ。
いかに能力者が居たとしても流出しているわけで。
結局世界的に搾取を競うのだよ。
子供を詰まらん競争の餌食にしたいとは思わんよ。
はっきりいって才能のある人間にとって国なんてどうでもいいだろうし
実際才能のある奴にとって国なんて、
国家間の争いから利ざやがえられる程度の認識しかないのじゃないかね。
それにしても最近は、生贄の儀式という奴がよりいっそう華やかなようだね。
人の数が多い→搾取しなきゃ→新帝国主義
人口も多すぎるとろくな事が無いな。
本当にこれからも争うことで成長していけるのかね。
どうやら、協力しないことには解決しない問題が増えてきたようだがね。
君の説に従えば、アフリカも才能の坩堝だね。軍閥のボスなんて、
オックスフォード出のエリートが居たりするそうだ。
>>580


595 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 12:58:20
まったくだから莫迦どもなんだよ、糞虫どもが〜
君らの考えは、平和ボケした環境がなければ出てこない思想だよ。
一次的欲求を満たす余裕があるから
二次的欲求に悩んでられるのだよ。


ある意味君たちは、世界から見れば特権階級のエリートだよ。
それも君らが糞呼ばわりする教育があったればこそだ。
母国語で文学を楽しみ、科学を探究でき、
深淵たる自国の歴史を見ることができる。
これができる国が今どこにある?


596 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 13:29:42
また盲が来たか



597 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 13:49:18
>>595
二次的欲求に悩んでいるということは、二次的欲求の存在を意味する。
つまり、一次的欲求に悩んでいる内は、二次的欲求は存在しない。
問題とされる苦が一次的欲求・二次的欲求に存在する絶対的な量にあるとすると、
一次的欲求が満たされている場合は、二次的欲求は発生しないか、
少ないレベルでしか存在しないのだから、絶対的な量は同じであるといえる。
従って、二次的欲求は一次的欲求の余剰であり、
一次的欲求で苦が一定の量を満たしえなかった場合、
二次的欲求として苦が存在へと導かれることになる。
即ち、595が真であれば、生存そのものに苦は絶対的に存在することを証明することに他ならない。

598 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 14:03:20
>>595やれやれ少しはもともな反応をしたらどうだ。糞虫君。

>母国語で文学を楽しみ
楽しい人もいるだろう。
>科学を探究でき
探求できるのは一部の人で、勉強するだけの人がほとんど。
>深淵たる自国の歴史を見ることができる。
見たい奴はな。ただし歴史に関しては捻じ曲げも多いし、
別に見るつもりの無い奴は深く探求しない。
>二次的欲求に悩んでられるのだよ。
それが普通なんだから、お前が威張るほどのことでもない。
>ある意味君たちは、世界から見れば特権階級のエリートだよ。
そう。搾取上手なわけ。矛先が海外に向いている分ならいいが、
内需拡大ということで、内側に向いてから問題が発生している。
で、君の意見としては特権階級のエリートでいるためには、このままの人口で無きゃヤダッてとこかい。
頭脳の海外流出も進んでいるし、勉強してこの国を出ろとでもいいたいのか。
それともエリートな君のために餌を用意しろといいたいのか。
子供を産むこととか人口についての意見を聞かせてくれ。
日本が特権階級でいるためには今までどおりでいいのかい。
人口が増えたことで本当に才能ある人間が増えたのか?
才能ある人間がたくさんの馬鹿を養ったり、食べられるようになっただけ
じゃないのか。お前が才能ある人間なら、それがどういう人間か語ってくれ。
ちなみに戦後の復興を支えたのが実は戦前、戦中の教育だとすれば
今の教育が糞呼ばわりされるのもあたりまえ。
大学へ行く割合が増えたからといって、エリートが増えたことにはならんな。
むしろ戦前戦中世代の遺産にすがったり甘えたりするのがうまいだけかも試練。
これって今の親子関係に似ているような気もするな。
お前は単なる甘え上手なのか。それともこの人口なら馬鹿が馬鹿を競って金儲けになるから、現状維持マンセーなのかい。
>これができる国が今どこにある?
他の国がそうなったら困るだろ。他の子供が賢くなるとママが困るようなもんさ。
特権階級を維持するためには、他国(よその子)の成長を捻じ曲げる必要があるのさ。

599 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 14:45:30
>それが普通なんだから、お前が威張るほどのことでもない。
いつ威張りました?
>そう。搾取上手なわけ。矛先が海外に向いている分ならいいが、
>内需拡大ということで、内側に向いてから問題が発生している。
>で、君の意見としては特権階級のエリートでいるためには、このままの人口で無きゃヤダッてとこかい。
>・・・
意味わかんない。
>人口が増えたことで本当に才能ある人間が増えたのか?
増えてるに決まってるじゃん。
>才能ある人間がたくさんの馬鹿を養ったり、食べられるようになっただけ
才能をどう使うかは、糞虫君たちの腕次第。
今の現状は君の責任だろ。
>ちなみに戦後の復興を支えたのが実は戦前、戦中の教育だとすれば
>今の教育が糞呼ばわりされるのもあたりまえ。
言っとくが、教育は只じゃない。
国は君らの才能に投資して、成長した暁には国に大きく貢献してくれるだろう
と見越して教育してくれてるわけだ。
親の恩、子知らずとはおまえのことだな、糞虫よ。
>大学へ行く割合が増えたからといって、エリートが増えたことにはならんな。
んなこと言った覚えはない。
>むしろ戦前戦中世代の遺産にすがったり甘えたりするのがうまいだけかも試練。
推論の域を出ん話だな。
>これって今の親子関係に似ているような気もするな。
「おまえの」だろ。
>お前は単なる甘え上手なのか。それともこの人口なら馬鹿が馬鹿を競って金儲けになるから、現状維持マンセーなのかい。
現状でさえ、世界的に見れば恵まれてる。
それからよりよくするかどうかは今話してないっす。

600 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 15:11:19
ちょっとしたアンケート

死ぬのを怖がっているお年寄りにいたいして

1.死を受け入れるよう説得する
2.死を拒否するためあらゆる手段を使って回避を試みる
3.自分も一緒に死んでみせる
4.無視する
5.その他(    )



601 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 15:29:49
うーん。
じいさんが、若いお姉さんにさびしいんじゃ。死ぬのがさびしいんじゃ。
って言って抱きついてる光景が目に浮かぶ。


602 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 19:12:04
>増えてるに決まってるじゃん。
君が才能というものを定義してくれない以上、それが増えたかどうかは
わからん。譲歩して仮に100人の中に1人才能ある人間が居て、
人口が1000人になったとき才能ある人間が10人になったとしたら
それは増えたといえるのかな。君は何を持って増えていると考えているのだ。
例えば教育は自然発生的には才能ある人間は一割のところを、
二割にしてくれるものと考えているのか。それとも才能ある個人の能力を
増幅してたくさんの人口を支えられるようにすることを教育と呼ぶのか。
そもそも才能とは、結局人口を増やしたり支えたりするだけものか。
ところで、搾取にも才能はあるか?他国が搾取する以上あるよな?
教育は搾取ではないと思うのだが、お前は与えることと搾取と、
どちらに関する事を才能と呼んでいるのだ?もし、搾取されないためには
搾取するしかないし、教育が必要だというなら搾取こそ才能ということになる。
搾取も定義しろ。でないと推測しかできん。いったいどういう才能が、犠牲によって支えるに値するのだ。
>今の現状は君の責任だろ。
意味わかんない。お前は糞虫と違ってどんな才能の使い方をしているか聞かせて欲しいな。
>国は君らの才能に投資して、成長した暁には国に大きく貢献してくれるだろう
才能と貢献について定義しろって。搾取能力が国に貢献するのは外に向いてるときだけだと思うが。それとも現状維持のため搾取(間引き)が必要か?
>んなこと言った覚えはない。
お前が言ったなんて俺は言った覚えが無い。
>推論の域を出ん話だな。
オマエモナー
>「おまえの」だろ。
推論の域を出ん話だな。
>現状でさえ、世界的に見れば恵まれてる。
そりゃそうだ。だからこのままでいいのか。
二次的欲求を解決すれば模範になるぞ。それとも、お前が幸せならOK?
>それからよりよくするかどうかは今話してないっす。
人口の変化と改善に関して今のところ興味が無いのだね。>>599


603 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 23:34:00
>>580子供をつくりさえしなければ自国が搾取されたって少なくとも子供の犠牲者は出ない。

604 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 00:12:33
戦後教育を腐したいのはわかるが、そのために戦中・戦前の教育を持ち上げるのも
どうかと思う。
戦後の日本が驚異的な復興を遂げたのは、軍需景気や石油の安価によるラッキーが
重なった点も大きいわけで。
ただ「日本人が頑張ったから」だけでは説明つかない。

605 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 00:16:14
「才能のある人間は少数」なのではなくて
少数の人間を「才能のある人間」と呼んでるだけな希ガス。

606 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 01:14:34
才能って、なぁに?
あったら、死なない?

607 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 07:16:01
なあ、ユニセフとかで貴方の力で何十人かの子供が救えますとかあるやん?
で、思うんだけど、自分の子供養えないって分かって産む馬鹿親ってどうよ?
貧しさのせいで労働力の為に子供を産むくせに 他国や他人に頼るって考えが
むかつくんですが・・・ 募金とかに頼るなら産むなっていいたい

608 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 07:19:55
そういう国は避妊や人工妊娠中絶をできないからしょうがない。

609 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 07:23:22
じゃあ、自分達だけで育てようとすると野垂れ死ぬのが分かってて やりまくってる
奴らを援助する価値があるのかな? 子供達に罪はないって言葉だけじゃ
多すぎていくらなんでも覆いきれないと思うんだ

610 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 09:44:41
>>607
>貧しさのせいで労働力のために子供を産むくせに
そこまで考えて産んでるわけないだろ。
貧困に喘ぐ国々では日が落ちたら何もやることが無くて暇すぎるんだよ。
そうなったら、暇つぶしと快楽のためにやりまくるのみ。
で、>>608の言うとおりだからどんどん殖える。
募金自体は余裕のある側の人間が勝手にやってることなんで
援助されてる側に非は無いがね。非があるとしたら援助してる方にある。
援助する金があるなら人口抑制対策と娯楽を与えることに回すべき。

611 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 10:58:14
盛れもガキの頃、アフリカの飢餓のニュースを見て
感情的にかわいそうとか思ってたが...。

途上国に産まれても....。
先進国のDQN家に産まれても....。
満員電車でもみくちゃにされても....。

ああ、人一人の存在なんて...。

612 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 11:32:49
>戦後教育を腐したいのはわかるが、そのために戦中・戦前の教育を持ち上げるのも
>どうかと思う。
そうですね。ただ戦後と戦中戦前には大きな断絶がある。
戦中戦前の教育の全てに問題があったと考えるならそれも問題でしょう。
教育とはつなげていくものであるのに、教育そのものがつながってないとすれば
私は問題ありと思います。才能のある人間は教育を利用することはあっても
利用されることは無いとするなら関係ないかもしれませんが。
才能ある人間や才能ない人間が自分より才能の無い人間を扱いやすくするために
存在する教育方もあるでしょう。その場合、自分と同じくらい才能のある人間に
なって欲しいのか。自分に限りなく近い人間になって欲しいのか。
自分よりとことん馬鹿になって欲しいのか。それは教育するものの無意識や
目的にもよるかと思います。学生には教育を利用してやるくらいの
心意気が無いといけないのかもしれませんね。
ところで日教組教育の弊害が出ているようですが、社会に備える学校に
社会性の無い人が配属されており、教師とは社会性の無いもの向きの職業として
解されているなら、10年間の実社会経験を義務付けるのもいいかもしれません。
才能のある人はそういう状況でも、社会性のなさとその原因について
分析できるかもしれません。むしろ学校そのもの役割が終わりつつあるとすれば
塾に補助金を出して、全国統一試験等で資格を与えればいいかもしれませんね。
所詮糞虫の推測または愚考ですから、才能ある人にお聞きしたいところです。
>援助する金があるなら人口抑制対策と娯楽を与えることに回すべき。
自立する力を与えるべきではないでしょうか。それが教育の真骨頂
かもしれません。昔の日本人の中には、自ら現地に出向きその範を
行為で示した人もいたそうです。貧しい国には西洋の搾取
によって疲弊した国もあるようですが、そういう国は搾取について
いっそう深く学んだのかもしれません。入植が本国において
虐げられた人によって行われたのは皮肉なことですね。
世界はまだまだ当分搾取を中心にまわるのかもしれません。
その場合教育の目的はいかに相手を自立させないかにあると思われますが。


613 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 14:53:01
シグナリングと教育でググれ。

614 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 16:01:46
>>602
才能には二つあります。
一つは、固定的な場を分析的にどんどん掘り下げる才能。
二つは、固定的な場を流動的にしてしまう才能です。
一つ目のは、単純に場に参加する人口とその技術によって決まります。
二つ目のは、多様で、まったくの偶然性、環境、セレンディピティ等によって決まります。
二つ目は人間には予測不可能なので、なるべくそれが起きやすい環境を維持しながら、
一つ目をひたすら奨励するのが理想的です。
搾取とは、君はより広義に解釈されたようですが、
私の定義はもっと単純です。
国家または組織が基本的人権を害すほど人間をひどく扱っている場合を搾取としています。
国の言う貢献とは国益になるということです。

615 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 01:16:03
>>590
>>593
それはいかにも正しそうで間違っている。
人は社会がなきゃ生きられない。
君が例えばものすごい力を持っていて、いかなる犯罪者にも歯が立たない存在であるとしても
生活物資すべてを本人が自給自足できるのでなければ、社会がどうなってもかまわんとはいえん。

この例を更に具体的に分かりやすく述べるとしよう。
仮に子供を作るなという意見が正しいとし、すべての人がこれを実行したら。
約3年後保育園幼稚園が潰れる>約10年後小学校がすべて閉鎖>その後中学校高校大学すべて閉鎖

70年後にはもう年寄りばっかりw一番の若者でせいぜい50歳くらい
もちろんそれ以前に近代社会も文明も崩壊しているだろうから、かなり辛いだろう
少なくとも「個人単位の幸福」が追求できるかどうかは、かなり疑問だね。

616 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 01:46:26
>>615
確かにそれじゃー幸福になんてなれないねえ
そんな目にはあわせたくないから子供なんてつくるもんじゃーないな

617 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 01:57:26
>>615
自分が楽するため他人を引き込もうという考え方がおかしい

618 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 11:11:01
>一つ目のは、単純に場に参加する人口とその技術によって決まります。
それは、世の中に蔓延する演技やうそつきによっても左右されると思います。
自分にとって都合の悪いことを掘り下げてもらいたい人は少ないと思います。
でも、嘘や演技にも掘り下げることは欠かせないとするなら、
プラスマイナスゼロで無視できる要素かもしれません。ただし、
掘り下げる才能に占めるうそや演技の割合が増えるかもしれませんが。
当たり前のことですが、安全な搾取には嘘が必要です。
>国の言う貢献とは国益になるということです。
国益になると説得できれば(嘘でも)補助金をもらえますね。
説得術が上手なら何でも国益になるかもしれません。したがって、
説得術にこそ国益はあるわけです(嘘)。本当のところは、
説得術に国益があることもあるですね。
あなたの想定する現時点での国益を教えてくれるわけないですよね。
私の定義はもっと単純です。嘘が商売(国益)にならなくなることです。>>614

619 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 11:15:10
近所のガキ死ねよ!!!!!

620 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 11:32:48
国民皆高校。下手すれば国民皆大学というところに無理があるかと思われます。
高校で中学の復習をしているところ、大学で中学の復習をしているところすら
あるようです。例えば、独立行政法人化で生き残りをかけてがんばる大学の考えることは、
たくさんの学生に来ていただくことですよね。つまり、
自分が楽をするために他人を引き込もうという考えなわけです。
最近女子大が共学になったり色々あるようですね。
まあ、優秀な学生が集まることが売りになる大学もありますが、
優秀の看板に惹かれてきただけで、基本的な力はあっても、
やる気無しの学生は居ますよね。やる気のある振りはうまいかもしれませんが。
>>614>>615>>617
しばらくROMにまわります。

621 :620:2005/06/19(日) 11:38:19
失礼。620の>>614さん宛ては間違いで>>613さん宛てです。

622 :620:2005/06/19(日) 11:52:20
優秀な看板だけが取柄の教授さんもいらっしゃいますよね。でわ。>>613

623 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 17:20:49
>演技やうそつき
わからん。具体的に何が言いたいの?


624 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 15:52:29
こぴぺ
生きることは辛いことである。
苦しいことである。
人間はどうしてこんな苦しい思いをしてまで
生き続けようとするのか。
どうして死んでしまわないのか。
実はそう簡単にはいかない理由があったのである。
そもそも生命にはその発生と同時に、あくまで生き抜こうとする
極めて強力な意志が、本能として与えられているからである。
これが生存欲である。
なぜ、そんなものが与えられているかというと、
生きていく過程でのさまざまな困難を乗り越えて
永い生涯を生き続けてゆくためには、もしこのような強力な
意志が備わっていなかったら、私達は最初の困難に出会った瞬間に
生きることを断念してしまうだろうからである。
そこで自然は生物に生存への強力な執着心を与えたのである。
そうすることによって生物があらゆる困難や障害を克服して、
どこまでも生き抜き、生き続ける事を強要したのである。
この自然のたくらみは、生物を幸福にすることではなく、あくまでも
生き続けさせることにあったのである。
その結果、人間は生きることがどれほど辛く、苦しかろうと死ぬよりは
マシだから、石にかじりついてでもあくまで生き抜こうとする極めて
非論理的な、しかも強烈かつ執拗な意志を備えるに至ったのである。
これが人間を不合理な苦しみの生存に縛り付けている理由なのである。

625 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 15:53:43
こぴぺ
(624の続き)
生存欲は本能であって論理ではない。
それは無知で、盲目的で、頑固で、無責任な意志なのである。
この欲望に盲従する限り、人間は幸福にはなれない。
幸福よりも生きることのほうが遥かに優先されるからである。
それにもかかわらず、この欲望のままに生き続ける事が
人生の目的の本命ででもあるかのように大手を振って人間社会を
罷り通っているのは、私達が自然のたくらみにまんまとはまり込み、
完全に生存欲の奴隷と化してしまっているからにほかならない。
生存欲は人間の深刻な苦しみに対して一片の憐れみを示すこともなく、
どうしても生きなければならない必然的な理由もないのにもかかわらず、
ただひたすらに生き続けることを強要する頑迷きわまる欲望なのである。
この大自然の暴力に屈服し盲従することは、宇宙の無意味で盲目的な営みの
奴隷となることに他ならない。奴隷の生存には自由も幸福もない。
私達は自らの自由と幸福を勝ち取るために
この暴圧を跳ね返し、愚かしい生命の継続を断乎拒絶することによって
奴隷の生を返上しなければならない。
子供を作るな、である。


626 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 16:15:44 ?#
人類はそろそろ真剣に「生まれて来なくても良い権利」を検討するべきだな。

627 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 16:19:21
いったいだれがその権利を行使するのかね?

628 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 16:33:39
従姉妹が子供産んで、出産やその後の苦しさを訴えながら私に
「今の内(独身の内)が華だよ」と言ってきた。
私は子供を生むなどと一言も言ってないのに、やっぱり当たり前のように私も子供を生むと思っているんだ。

この間違った常識に、人類は早く気付くべきだと思う。
そんなこと従姉妹には言えやしないから苦笑しておいたけど。

629 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 16:55:43
子供生むつもりなくてもマンコはうずくだろ

630 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 17:05:23
それはにせものだからだよ

631 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 17:52:30
人類が存在しなければ平和ってことか。
分かりやすいけどね、そのうち滅ぶと思うよ。

632 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 18:33:12
>>624-625
その文章は、
安風骨著 「人生は地獄
子供を生むことは犯罪である!」からの抜粋だよ。

633 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 18:33:28
近所のガキ消えろ

634 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 18:36:42
世界に文句があるなら子供なんかつくるな、ってやつだろ。
世界は悪いものなんだから、その参加者を増やしてはならないんだ、ってなグノーシス的?

635 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 18:42:38
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

636 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 19:31:07
 現実問題として、死ねば無になるわけだ。何も残さずね。
 神などいないし、残念ながら死後の世界などという便利なものもありはしな
い。人間の発生に意味などないし、偶然この世に生じて、しばらく辺りをうろ
うろした後で、無へと帰るわけだ。
 そういう意味で、「私という個人」がそのような運命を辿ることについてな
ら、人間は耐えることができる。運命だと諦めるしかない。問題は次だ。
 人間は自分の意思で「子供を作る」ことができる。この子供は、もちろん自
分の意思で生まれることを選んだのでもなんでもない。その子供に「否応なく
無へと帰らざるを得ない」残酷な運命をおしつけることに関して、どんな抗弁
も成り立ちはしないのだ。つまり、人間は子孫を作る能力を自ら放棄しなくて
は「倫理的」ではない、ということになる。なぜなら、そういう選択が自ら可
能であることは明白だからね。
 少子化・晩婚化は、現代人が神や死後の世界の不在を知ってしまった当然の
反応であって、止めることなどできないね。

 …てなことを半分嫌がらせで物理板に書いたら「考えが歪んでいる」と叱ら
れちゃった。諸賢はどう見る?。

637 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 19:32:36
同意です

638 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 19:35:26
>>636
哲板的には至極まとも

639 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 19:45:26
>>637-638
 レスありがとう。
 でも、できれば論破してほしい(っていうほど立派な論じゃないけどさ)。
 ていうのも、単純に不思議なのね。死後の世界も神様も否定しているくせ
に(おまけに死ぬのを怖がってるくせに)、平気で子供を作ってしまう連中の
考え方が。
 死のニヒリズムの現代的克服って、必要じゃないかな?。(じゃテメェで考
えろと言われそうだが)。

640 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 19:53:55
哲学板では「神などいない」という断定があっさりと受けいられはしないんじゃない?
カントが神が存在証明が不可能だということをあきらかにしてくれてるし、
ニーチェがいわゆる「神の死」を唱えはしているけれども、
それは「神はいない」という真理主義的断定と異なっている、と。

ちなみに上にあがっていたグノーシスだと、
無に帰ることこそが救済だとされている。
われわれが不幸なのは世界の本質のためであり、
そんな世界と世界をつくった神は悪であり、
自己保存にもとづく道徳は神と世界に隷属するためのものだ、と。
その場合それらを否定することこそが「倫理的」ってことになる。
で、極端な禁欲主義と放埓主義がうまれた。
これは子供をつくることは罪だ、
という結論は一緒でもそのこにある意味がまったくちがう。
>>624の元ネタはこのへんだろう。

641 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 20:03:36
じっさい信念において真の「無神論者」って少ないと思うよ。
「自分を無心論者だと思っている人」はたくさん居るだろうけど。
デカルトが神の存在証明を要した段で、
まあ古典的な神観念は終わってると見ていいけど。

642 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 20:23:41
 グノーシス主義は(うろ覚えだが)神が人間の「知」を抑圧して無知の
ままでいさせようとしている、というんじゃなかったっけ。
 ということは「神に隷属しないための知恵」の存在を認めるというこ
とではないのかな(勘違いだったら恥ずかしいが)。如何様にでも人間に
とって都合のよい世界解釈が可能であるということにはならないのかな。

643 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 20:28:08
災難、事故、裏切り、競争、苦悩、病苦、不器量
苦労、愚行....。

快楽に溺れて忘れる人間 と この世を悟れる人間。

644 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 21:19:53
>>642
まあ外れてはいない。
ただグノーシス的努力の目標である「神の知識」は自然状態では決して知ることのできない何物かの知識で、
したがってそれ自体が自然状態であることを否定されているし、
またそれは我々の「命」の故郷へ帰還するという意味で神に隷属しないための知恵ではあっても、
ほからない人生をよりよくのりきるためという意味での神に隷属しないための知恵ではない。

645 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 21:26:46
つーか哲学板のくせにニーチェ以降哲学することの意味をわかってないやつが多すぎるんだよお〜wwww
このスレとか素人ちゃんがなんか頑張っちゃってて超ワロスwwwwwwww

646 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 21:36:06
>>645
 哲学することの意味とは、つまりなんでしょうか。あなたにとって。
 ねえ、笑ってないでこっち向いてよ。ねェ。

>>644
 ふむ。難しいね。ちょっと勉強してみようかな。
 この世に「現象」している限りは神に隷属する、ということは、
「無=命の故郷」なるものが神に属するものであるとは考えないと
いうことなのか(無なら帰属のしようがないということ?)

647 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 21:36:45
あらしはスルーで

648 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 23:06:41
     /\___/ヽ   
     /    ::::::::::::::::\ に           /\___/ヽ   
 三  |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| い          /    ::::::::::::::::\ に   
    |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぇち      三  |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| い   
三    |    ::<      .::|えぇ         |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぇち   
     \  /( [三] )ヽ ::/       三    |    ::<      .::|えぇ   
 三    \    -―'' ̄ ̄ ヽ         \  /( [三] )ヽ ::/        
          ゝ_(__,,-―''、_,ゝ    三    \    -―'' ̄ ̄ ヽ        
三  _    /  /        \ \_/|        ゝ_(__,,-―''、_,ゝ      
  /_( ̄( ̄ _/           k/''丿三  _    /  /        \ \_/|   
  | `y ̄ ̄               ゙ー''    /_( ̄( ̄ _/           k/''丿
           /\___/ヽ       | `y ̄ ̄               ゙ー''      
          /    ::::::::::::::::\ に
      三  |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| い
         |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぇち
     三    |    ::<      .::|えぇ
          \  /( [三] )ヽ ::/
      三    \    -―'' ̄ ̄ ヽ
               ゝ_(__,,-―''、_,ゝ
     三  _    /  /        \ \_/|
       /_( ̄( ̄ _/           k/''丿
       | `y ̄ ̄               ゙ー''      

649 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 15:58:37
少子化対策!少子化対策!


子供を愛せないかわいそうな人々に幸あれ!

650 :燃やし丸:2005/06/21(火) 16:42:39
そうだそうだ!


651 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 17:32:45
幸あれ!幸あれ!

652 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 18:08:03
子供を愛せない人々にこそ幸福を!
小児愛者達には不幸を!

653 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 18:16:56
そうだ!そうだ!

654 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 18:25:00
子供は余裕のある人が産めばいい。
余裕があるはずな人
余裕があるふりな人
余裕をくれるはずな人
は産まないほうがいい。
子供を使ってまで自分に嘘をつかないほうがいい。
子供を使ってまで何かを取り返そうとしないほうがいい。
子供を使ってまで何かを得ようとしないほうがいい。
そういう人に育てないほうがいい。
力をつける喜びくらいは邪魔しないほうがいい。
たとえあなたがそれにたかるとしても。

655 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 21:10:33
子供生まずに可哀想な子を養子にとれ

656 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 21:21:22
めちゃかわゆい子を養子にするってのもいい考えかもなー

657 :考える名無しさん :2005/06/21(火) 22:31:35
これからの子供は、必要なだけ試験管で生産すればいいよ

658 :620:2005/06/21(火) 22:41:27
「実力は中学生」を大学生としてゲットし、金をせびるためには
嘘をついてごまかす必要があるでしょう。
つまり、虚勢をビジネスする。それが嘘と演技の真骨頂なわけです。
虚勢がビジネスを産む訳です。ビジネスが虚勢を支え、虚勢がビジネスを支えます。
ゲームやアニメやファッション、
虚勢は、ほとんどの第三次産業を支える重要な要素だと思います。
私は虚勢は去勢につながると考えています。世の中に虚勢がはびこるのは
過剰な人口を減らすためではないかと思っています。
このままの人口では今までどおり、更には今まで以上に虚勢に
悩まされることになると思います。それをまた虚勢で癒すわけです。
そうこうしているうちに勃たなくなる。
といってもそうでないと困るわけではないです。あくまで想定の一つです。
虚勢で子供を産むのはやめたほうがよいと思いますね。>>623

659 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 23:15:52
つうか、虚勢は誰でも張ってる訳で、虚勢で自分を誤魔化しきれない奴は子供を作っては
いけないんじゃないの?

660 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 23:24:12
>>658
おかえり

661 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 07:10:54
去勢手術したら、いろんな煩悩から解放されるのかなー。

662 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 13:24:19
>>661
確かに、性的な悩みからは解放されるだろうな。
ホルモンのバランス崩壊とか不安な事柄もあるけど、中国には宦官の偉いさんも沢山いたしな〜

663 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 13:32:35
霊能力が使えなくなる

664 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 18:03:05
近所のガキくたばれ

665 :620:2005/06/22(水) 23:01:44
虚勢で誤魔化しきれるにはそれなりの実力が必要だと思います。
その結果、肝心の実力が子供に伝わるかどうかは分かりませんが。
虚勢で自分を誤魔化しきれる人は、虚勢しかよりどころがない人とは、
違うと思います。
どれほどの虚勢を張れるかは、結局実力に比例するかと思います。
実力のない人は、ある人から虚勢を買うことになります。
実力のある人は虚勢も商売に出来る訳です。
実力のある人は虚実ないまぜといってしまえば当たり前のことですね。
虚勢で自分を誤魔化しきれない人が、
自分を誤魔化しきるために子供を産むという考えはどう思います?>>659

666 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 00:01:42
あるところに、一羽の鶏がいました。
この鶏は、人間に飼われていて
「なんでこう毎日、人間のためにゴータマ生まなあかんねん。」
と生んだタマゴを生んだ片っ端から盗っていく
人間をいまいましく思っていました。
そんな苦痛な毎日を送っていた鶏でしたが、ある日
いいことを思いつきました。
「そうだ。こんなに苦しかったら、生まなええやん。」
妙案でした。
確かにタマゴを生まなければ、この鶏は
タマゴを盗られる苦痛から解放されるのです。
そこで、鶏は思い切って、
ピルを飲むことによってタマゴを生まないことにしたのです。

一方そのころ、鶏のご主人の人間は、
鶏のタマゴを売って生計を立てていたのですが、
突然、タマゴを生まなくなった鶏に驚愕してしまいました。
「どうしょう。明日からどうしょう。」と。
幸い、それまで貯めていた貯蓄がありますが、それだけでは
とても将来生活し続けることはできません。
そこで、人間は、仕方なく鶏を売り、新しい鶏を買うことに決めました。

さて、売られてしまった鶏、
売られたのは肉屋でした。
首と胴をまっぷたつに切られ、
おいしいチキンカレーになったとさ。

667 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 13:02:50
卵を産んでいてもいつかは死ぬ。時期が違うだけ。
まあ鶏の場合、子供に見取られることはないし、
子供に面倒を見てもらうこともない。
結局、人間も勝手なら鶏も勝手なんだ罠。
鶏も人間も替わりはいくらでもいる。
チキンカレーおかわり!>>666

668 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 14:02:56
そのうち「ヒトカレー」がメニューに加わるんかなー

669 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 17:32:40
子供なんて産みません。
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1093605555/l50
子供産んで後悔している人の数→
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1112151543/l50
子供をつくるやつは全員殺人者
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1118599708/l50
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1090636102/l50
子供作るの罪だよなあ3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1095083817/l50
子供生むな
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1099880357/l50
少子化賛成!
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1112101488/l50


670 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 20:56:06
子供生むなか・・・

さて、パイプカットか不妊手術かどっちか選べ。


671 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 20:57:12
で、どうしたら子供ってできるの?

672 :考える名無しさん :2005/06/24(金) 21:08:31
まず、愛する人を探す

673 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 21:27:25
次に、中で出す。

674 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 21:28:11
なにを?

675 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 21:51:08
ナニを。

676 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 22:07:36
まずは、男女を別々の国に分けてと

677 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 22:08:44
どこで?

678 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 22:14:45
たとえば韓国が男で、日本が女とか?
そんなところか

679 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 22:55:11
イエーィ!!フライデーナイト!!

さあ、無責任に中だししよう!!

年金、少子化、環境破壊、年間自殺者、テポドンなんて

ケセラセラ....。

680 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 23:03:05
日本は経済効率優先の企業社会wwwwwwwwwwww
子供なんぞ作ってる暇があったら
死ぬ気で働けというのが日本の支配的な価値観wwwwwwwwwwwww

少ない人員をサビ残で働かせて何とか成り立ってる会社がいっぱいあるのにフェミ様は優雅だねえwww
それとも派遣社員を犠牲にして自分達は育児休暇を楽しむつもりなのかな?
派遣や非正規雇用の人は低賃金で生活も苦しいというのにねwwwwwwww
彼等は子供作るなってことですかwwwwwwwwwww
これからは男女の対立というより階級間の対立が激しくなっていくだろうねwwwwww

子供なんかこれからもどんどん減るよwwwwwwwwwwwww
ざまーみろwwwwwwwwwwwwwww

681 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 23:21:13
近所のガキ死ねよ!!!!!

682 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 01:06:58
これから世界がどうなるかと思うと....。

生める状況じゃない。

683 :tetsu:2005/06/30(木) 05:29:14
同感です
http://geroken.fc2web.com/
ここの人生ってないほうがいい のところに自分の思うことを書いてます。
可愛いから産むだけってのならわからなくはないけど、
本当に愛するつもりで産むってのは考えが足りないとしか思えない。

684 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 17:05:06
>>683
論理的に穴だらけだな、そこの文章。

「人間は生まれと環境で決まる」
と言いつつ、
「不幸な環境から抜け出そうとせず言い訳する奴は嫌いだ」
と言ったり、
多数派を否定していながら、極楽浄土云々の箇所では
「アンケートを取ればこうなるはず」
と多数派を支持していたり。
アフォすぎw

685 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 18:19:33
>684
つっこみは重要です、アフォすぎは余計だが。

言い訳するやつが嫌いとは違いますね、まぁそれも嫌いではありますが、
その点に関しては自分の心が狭いってことかも。
ただ俺が言ってるのはHPで言ってるようなことを
言い訳にしている人が嫌いと言ってるわけです。

多数派を否定はしていない、

686 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 18:21:56
間違えて途中送信してしまった。

多数派を否定はしてない、ただ少数派はつらいということと
多数派は疑うことをしなくなる傾向があるということを言いたかったんです。
んでアンケートに関しては例の中での話だしまた違うもんでしょう、
昔の人と今の人の認識の差について言ってるわけで。

687 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 20:59:04
>>685
言い訳とは責任逃れのこと。
生まれと環境で人間が決まるならば、ある人が不幸な人生を送っているのは
彼自身の努力不足のせいではない。
従って、彼に責任などない。

わかる?

688 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 21:07:01
言い訳は適用の理由が聞かれているということです。
責任であると、その考え方でいくと、何かあるならば、
どうなるのかということですね。
だから、訳なんですよ。

689 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 21:16:21
>>683のサイトで挙げられていた阿弥陀仏信仰は浄土系の仏教だが、
これは鎌倉時代に法然や親鸞によって広められた一般民衆向けの仏教だ。
それ以前の時代では、仏教はもっぱら貴族の物。
藤原道長なんかも熱心な信者だった。
恵まれている者も貧しい者と同様に御仏を拝んでたってわけ。
>>683の意見は的を得ているとは言い難いね。
それとも>>683氏は、平安貴族よりも高貴なお方なのかな?w

690 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 22:20:42
683みたいに自殺願望を持ってる香具師はいずれにしても子どもはつくってないんじゃない?
何も考えず子作りに励んでるのはべつに生まれてきたこと自体を
本人が嘆いているようなタイプじゃないだろ。
この世に生まれたこと自体を感謝してる香具師が子どもを作る。
この世が地獄と思う香具師は作らない。
それでいいんじゃないか。そして事実、そうなってると思うよ。
だから683の提言は余計なお世話とも言える。

それと683のカノジョが万一妊娠してしまったとして、
683なら絶対堕ろすよね?
ここで問題なのは、まぁべつに好きにすればいいと思うけどさ、
683の持つこの世はロクな場所じゃないという考えが、
こどもがこの世に生まれる権利に絶対優先できるという判断の基準はないと思う。
たしかに自殺者の数は多いけど、生まれてきたことを感謝してる香具師のほうが
圧倒的多数なんだからさ。




生んでもいいけど、も少し考えて生めば?っていう提言をしたいのか?







691 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 00:48:52
>>683
現代人に死後を信じる人が少ないのは、ただ単に科学が進歩したからでしょ。
決して「宗教が必要ないほど恵まれているから」ではないね。

692 :tetsu:2005/07/01(金) 01:24:35
>687
それは自分のいってることと同じだとおもうんですが。

>688
すまんよくわからない

>689
そうですね、恵まれたからだけじゃないのは確かですね。
あとその時代の中では貴族は恵まれていたかもしれないが、
妖怪や占いを信じ込んだりする時代なのでそういうたぐいの不安には
さいなまれてたんじゃないでしょうか。
まぁ俺のお経の例はあんまりいい例じゃなかったかもしれませんね、
もっといい例を考えます。

>690
おろしますね、彼女にもそれはいってあります。

俺が言いたいのは産む側は産まれてきたことを喜んでいても
産まれた側はそうじゃない可能性が十分あるんだよってことです。
少なくとも押しつけではあるんじゃないでしょうか。

>691
そうですね、ただ俺の言うような恵まれない人たちに使われてる面もある
ことは確実でしょう。ちょっと一面だけ指してましたね俺が。

693 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 02:44:56
まぁこの世に生まれてくるってのは、長距離マラソンに強制参加させられるような
もんかもね。
親が自分に断わりもなく勝手に参加申し込みをしちゃって、迷惑ってことか。
それはマラソンすることは愉しいことだという価値観や感覚の押し付けと
言えばたしかにそうだね。
自殺者っていうのは走り続けるのが辛いので、途中で走るのをやめちゃう人ね。
勝ち負けじゃなくて参加することに意義があるっていうのは、人生にも
当てはまるだろうか。

やっぱり意義はなさそうだ。

すでに存在してる者が存在することの価値を未存在に押し付ける。
ここだなポイントは。
無を有に変えること、無から有を作ることの是非。
神というものがあったとして、宇宙を作ったことはありがたいことだったのか?
こんな世界じゃなくて、もっとユートピアだったら良かったのか?
しかし、それでもごめんこうむるという人間はいるだろう。
まあ生まれてくる側に生まれないという選択権がなければ、
「おしつけ」という言い方は間違ってないと言えるかもしれない。。


694 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 03:28:38
ゴキブリやねずみもワサワサと繁殖するだろ
親が願うものとか、子供に選択権がないとか
そのどちらでもない

695 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 03:34:27
アフォか。ゴキブリやねずみには生むか生まないか選択する
知性がないだろが。
人間の大多数がゴキブリやねずみと同じようなもんだと言いたいのなら
別に反論もないがw


696 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 03:59:00
これからさき
ふけいき、地域格差、えとせとらえtろせとら・・・。
高収入、高学歴、東京在住のにんげんの腹の中からうまれんと
もう終わり
生むな生むな

697 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 04:07:09
しかし地方のヤンキーみたいなバカップルに限って
パカパカ生んでるんじゃねーの。
どっちにしても日本の将来は暗いなw

698 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 04:44:50
子供産む人はもうちょっと考えてほしいよ。

699 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 07:09:16
でもやっぱり子供欲しい!
いままでろくな家族に恵まれなかったから
自分の家族が欲しい…

お金でなんとかならないからなぁ

700 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 07:14:46

ま、こういう奴もいるから人類もまだ即身成仏ってわけには
いかんな

701 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 07:20:00
迷惑だよ
産むな

702 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 08:51:23
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1116426196/l50

703 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 08:52:18
あ、ごめん、ごめん。
痔の話だったよね。

そ、痔の話。

704 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 08:53:55
ちなみに

そくしんじょうぶつ ―じやうぶつ 5 【即身成仏】
(名)スル
〔仏〕 現在の身体のままで仏となること。
天台宗など諸宗派で説かれるが、特に真言宗では根本的教義とされ、
大日如来の真実の姿と修行者が一体となることで即身成仏が実現されるとする。
即身菩提(ぼだい)。

さぁ、痔の話に戻ろうぜ。

705 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 08:54:33
おとこのケツは子供には小さすぎると思うんだが・・・

706 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 08:59:32
子供生みたくありません!!!!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1119958256/l50

ここに行って痔の話でもします?
まぁ、子供を産むのって痔より痛いだろうし
直径33〜35センチのウンコは男には産めないだろうなぁ。
考えただけで肛門が痛い。
出血するぅ〜

707 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 09:34:47
>>695
> アフォか。ゴキブリやねずみには生むか生まないか選択する
> 知性がないだろが。
> 人間の大多数がゴキブリやねずみと同じようなもんだと言いたいのなら
> 別に反論もないがw

ある種の社会生物学者はそう言いたいのかもしれんぞ。
彼らにとってはヒトの知性もけっきょくはゴキブリ的本能に回収される。

708 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 19:20:31
正しい知識を持った常識ある人間が生殖活動を行わない限りは
日本はよくならないでしょう。

709 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 19:21:25
子供時代に母親(あるいはその役目を行う人)との接触がないと
虐待を行う確率は高くなるってことも
ジェームス・プレスコットって発達神経心理学者の人が言っている。
この人はほかにも触れることだけで社会が変わるとまで言っている。

肉体的喜びと皮膚刺激の捌け口の制限をする
(幼い時期のタッチング行為や婚前交渉を禁じたり罰則する)
こういった社会だとフラストレーションがたまって刺激を欲するあまり
売春、奴隷、薬物乱用、暴行、殺人などの方向に走っていってしまう社会的傾向がある、んだそうだ。
曰く
「私たちは感覚的な刺激がどうしても必要だから、
何とかしてその刺激を得ようとしている」
脳が成長のために刺激を欲するんだから仕方ない。
無意識下の欲求なんだし


つまりは子供の内にそれらの刺激がしっかりと得られていれば
満足感を得られて売春、奴隷、薬物乱用、暴行、殺人などの方向に走っていってしまう可能性が減るってことだ
社会が触れることに力を注げば、犯罪率の低い社会のできあがりってことなる。

710 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 19:22:54
じゃあ子供の内にだきしめてもらわなかった人は
手遅れなのか?
犯罪者になっちゃうのか?

そんなことないでしょ
大人になってからの皮膚刺激で十分に満足すればいい。
赤ちゃんプレイってのがあるけど
そこまでいかなくっても恋人同士の会話が幼い言葉になったりするでしょ?
あんな感じでお互いに母と子供、父と子供になって抱き合うこと
そうしたことを続けていると満足が得られるらしいんだ。

肌が寂しいって表現があるけど
それはセックスしたいってことじゃなくって
触れることで愛されて、尊重されて大切にされたいってことなんだろうな。
本当は心が欲しているんだよ
触れ合うことを。

711 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 19:25:27
50年代と60年代にサルを孤立させる実験を行った人がいるんだ
H・E・ハーローとR・ジーマンって人
母親の愛情をもらうことができず孤立したサルは
多動・無気力・暴力などの問題行動を起こす
そうした愛情不足のサルは、社会になじめず、自閉症の子供がするみたいな
自分で自分を抱きしめたり、一人で体を揺らしたりといった行動をするんだそうだ。
そしてそのサルが母親になると虐待行動を起こすようになるらしい。

この研究でわかったことは、環境の影響が脳に刷り込まれ、そこから身体環境が作られていくということだそうだ。
難しいな。
どういうことかっていうと、愛情のような情緒にかかわる脳の中枢は
触れたり抱きしめたり優しい言葉をかけたりされたという経験がないと
損傷を受けたり、きちんと発育しないってことなんだ。

子供を抱きしめる
たったそれだけのことをしないだけで
脳の情緒をつかさどるところが発達しないんだ
抱きしめるってことがこんなに大切だなんて
知らなかったでしょ?

カンタンにコドモ作るなったってそれが犯罪抑制になるかっていうと
そうでもないでしょ。
ちゃんと抱きしめられて育った正常な子供を世に送り出すのが
わたしたち、生殖器の人間の役目なんじゃないだろうか。


712 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 19:31:07
残念ながら人間社会は複雑な世界になってきていて
・子供生まない→諸悪の根源消える→悪が消える
なんてラクチンなことにはならないわけだし

もしも、人間に知性があるというのなら
悪がなぜやってくるのか考えてそれを解決する方法も考えなくちゃならないんじゃないのかな。
そうでなくちゃ、臭いものに蓋ってだけになっちゃうでしょ。
現に発展途上国にコンドーム渡してもエイズは拡大してゆくのはとめられない
なんでかってことを理解してないからでしょ?

だから必要なのは教育なんだってばって話。


じゃ、痔の話に戻ろうか。

713 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 19:33:11
いまの子供は危ない→親がなっとらん→産む資格はない→少子化加速→日本人滅亡→一件落着

714 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 19:41:44
いまの子供は危ない→親がなっとらん→産む資格はない→
こっそりできた人だけが生んでる→ドキュだらけになる→悪化


こうなるとおもうけど?


715 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 19:53:55
竹宮恵子の『地球へ・・・』みたいなお話がいずれは現実になるんじゃね?

716 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 20:19:47
>>715
どんなお話ですか?

717 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 20:35:19
>>716
受精、出産から教育までをすべてコンピュータが計画社会的に
徹底管理する電脳社会主義国家の物語です。

"地球へ・・・"で検索してみてください。

718 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 02:18:00
我々は神を作るのか
なるほど。

719 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 02:23:42
アホガキが減りますように

720 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 02:25:01
酒鬼薔薇も育て直し治療を経て、放園。社会へ

721 :考える名無しさん :2005/07/02(土) 03:44:30
更生したよな

722 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 19:48:38
理不尽にも殺された子とその親の無念さはどうなるのだろうか?

723 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 22:08:02
2ちゃんねらーは普段は「池沼池沼」と障害児をクズかゴミ呼ばわりするような
誹謗中傷を散々繰り返しているくせに、こういうときにかぎって善人面しやがって。

724 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 01:01:16
生存競争を勝ち残るには、少数の戦略に走るしかないな。
現在の日本で子供が埋めない状況がつくられてるのは、
少数による戦略なんだから。。まだまだ逆転は可能


725 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 01:12:24
生存競争というのはあり得るのだろうか、生存競争だと生殖や食料でなければならないだろ、
我々は女や男を奪い合ったり、食料にしようとしているのか。
むしろ、配給の上達具合だろ、給仕競争が相応しいだろう。
日本は給食社会だ。

726 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 02:22:36
オマエラ 世界一の長寿国は 大正生まれの老人が特別なんだよ!それ以下は平均寿命減る可能性が強い(科学薬品世代)医療制度の無い時代・戦争の時代を生きてるから 逆に健康や生の有り難みを知ってるから長寿なんだよ

727 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 02:27:02
大正世代が長寿だからこれから老人増えるとか限らない!それ以下の世代は平均寿命70割るかもしれんらしいぞ!少子化で十分やってけるかも!まずは自分の老後よりまず老後になる事を考えろ! 健康生活を心がけるべし

728 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 04:25:24
ああ、それはいえるかもね。
俺らが70台になるころなんて同級生何人もいないだろ〜な
うちのじいちゃんたちは同級会で温泉行ったり楽しそうだよね・・・・
年賀状もいっぱい書けるほど友達生きてるしな

729 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 04:54:36
でもな。
子供いない老後ってのは厄介だぞ。
面倒を見てくれる云々というもんでなく
シビアに手続き上で。

730 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 14:38:40
そのためだけに子供産んでもシビアなだけだぜ。

731 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 00:17:08
生存競争というよりも
家畜囲い込み運動だと思う今日この頃。


732 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 02:57:04
切れ痔の呪いをかけられた!

733 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 01:06:32
今回の大増税案は、少子高齢化よるものだってはっきり言ってるのにねえw

734 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 01:13:28
>>1悪が人間の心から産まれるっていうなら
悪を仮定してみろ

人を殺す事が何故悪か答えられるのか?

735 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 09:28:25
>>734
悪と思う人がいるから

736 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 00:46:26
>>735

じゃあ子供生まない事が悪だと思ってる人は?
悪は不変?人間だけの視野で悪を過程できるのか?
すげーバカな答え

737 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 08:12:26
善悪は人間が創造したもの
自然に善も悪もない
相対性理論は善も悪も分けない

738 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 08:13:05
>>736
そういう性善説はもういいから

739 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 15:42:18
少子化防止!少子化防止!

740 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 16:16:05
そんなこと言っててさぁ〜、
いい年になって結婚もしてないし子供もいないってことになったら
「変態」呼ばわりにされちゃうから結婚して子供生むんじゃねぇか。
善悪の問題ではなくてだね〜、環境問題でもなくだね〜、
認識がどうこうでもなくだね〜、哲学も関係なくなだね〜、
結局だね〜、「見栄」だということがわかってるのかねえ〜、キミたちは?

741 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 16:59:40
>>740
意味わかんないなら黙ってなよチミ

>>738
性善説の意味を調べてきて出なおしな☆

>>737
そー。
人間の中で善悪という思考が生まれたにもかかわらず
人間でさえも不変の善悪を仮定することは
カナリ難しい。
「人間の思考の上での悪」を取り除くなら
子供生まない=人類滅亡だから
まぁ、バカ過ぎる考えだよね、哲学版にきておいて
何って感じだけど。
りんごに害虫が出たからどうしようかって考えて
りんごを失くしちゃえばいいんだ!ってカンジね。
不変の悪の定義なんて出来ないよ。
人間の視野だけで悪を定義するのでさえおこがましい話なのに。
(っていうか哲学において)



742 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 19:41:54 ?#
人間にとっての悪を取り除けば良いのだし
万人に悪の定義があるとしてもあらゆる人間がいなくなればあらゆる悪もなくなるのは確実
そもそも人類が滅んで不味い理由なんてどこにもない

743 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 20:13:57
>>742
じゃーまず先陣きってお前がしね

744 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 20:20:01
りんごに害虫が出るから防虫剤が売れるのだろ。
防虫剤のために、りんごに虫をつける仕事だってあるだろうさ。
弱いりんごも防虫剤や虫にとっては美味なんだな。

745 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 00:20:32
>>744
全然話が合ってない気がするんだけど。
りんごを人間として、害虫は何?

>>742
人類が滅んでまずい理由が無いなら
おめーが死ぬべきだろ?
俺は死にたくないから哲学すんじゃ

746 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 02:47:17
ちなみに子供を産むってのは甘い誘惑だと思うよ。

747 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 13:38:10
人間(是非の判断ができれば別にヒトでなくても構わないが)が
二人以上存在すれば、不変の善悪など存在し得ない。

748 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 13:52:20
遺伝子組み換えを食いまくった俺は子供を作る権利ねーな

749 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 14:17:19
子供が欲しいというのは、人間の遺伝子に組み込まれた本能だな。
そして、子供が欲しいという欲求の前に、性への欲求がある、マズローも言ってます。
そこには善悪や権利なんて関係ない、生き物として本能的なことなんだから。

個々人に生への欲求がある限り、子孫を作ることも止めんし滅びることも無いよ。
ただし、不測の事態で滅びることはあるかも知れんが。

750 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 14:20:18
エロのくせに。

751 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 14:22:28
日本人は青森の高レベル廃棄物が漏れて滅亡するんじゃないの?

752 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 15:00:48
>>749
子供を欲しいと思うのは本能ではない。
これは学者が言ってることだ。
それに人間には本能を抑制する理性がある。

753 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 15:08:09
社会的な欲求だよね

754 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 15:19:02
性欲は本能だけどね

755 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 15:27:55
なるほどー

756 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 19:40:42
組込まれた生存本能の一種でしょ
自分が死んでも遺伝子は残る

757 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 19:42:25
人間の性行動は生後に獲得されるもの・・・じゃなかったっけ?
野生児は皆、性欲を持っていなかったとか聞いたような聞かなかったような

758 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 03:45:03
出産時の産道を通り抜けるコトが性欲と密接な関係にあるという説なら
最近の新生児医療だか周産期医療の本に載ってた。

759 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 05:38:00
満員電車に乗るたびに増え過ぎた人口を怨みまつ。

760 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 10:01:05
減らそう

761 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 12:57:12
>>741
逆に言うと、子を産む=善とも言い切れない。
子を産まない選択を人々がしたんならそれが善=自然の法則になる。

762 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 13:01:06
>>761
もうしばらくして食糧危機が訪れりゃ自然に減るだろ。自然に。

763 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 13:02:10
>>762
その危機を防ぐために少子化は必要。

764 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 13:03:25
>>761
意味分かってる?
まったく見当違い名発言ですが大丈夫?
子供を生まない事が善とか悪とか言う前に
少なくとも善と悪を定義してみろって言ってるんですよ。
善と悪が何かもわからないのに
子供を生む事が善とか悪とか・・
自然の法則とかいって、バカみたいだねー。あはは

765 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 13:52:04
>>764
自分にとって善い事が善。悪い事が悪。それだけ。

766 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 14:24:50
>>764
> 子供を生まない事が善とか悪とか言う前に
> 少なくとも善と悪を定義してみろって言ってるんですよ。

だーから、それを承知で言っているはずなんだが。
定義できないなら、子どもを生むことを悪、子どもを生まないことを
善と考える人間を悪と決め付けることもできないということだろ。
つまり、君に1を否定することもできないということだよ。

767 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 18:23:30
>>765
は小学生なので相手しないでね

768 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 18:48:36
>>749神の命令とか言いながら人殺しするような連中とどこが違うのか?何が遺伝子だよ、そういう事に関しては「妄想」とは皆言わないんだな。日本の学校教育もこのスレタイのようなテーマはスルーするよな。

769 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 19:00:17
>>768言葉が足りなかったけど要するに遺伝子とか本能のせいにしないで欲しいよ。人間本当に追い詰められたらセックスどころじゃないだろう。

770 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 19:16:19
子供をつくった経験がある年いった皆さんは若い人達に向かって「甘ったれるな」とか言うの禁止して欲しい。本人が一番甘いのだから。あえて言いたいのなら自分の甘い人間だという事前置きした上で言うべき。

771 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 19:21:47
>>770自分の甘い人間→自分が甘い人間

772 :ムッツリーニ元帥 ◆.MSSB2we2g :2005/07/10(日) 19:45:56
人間の本質が「A」だとする。
Aイコール善、と仮定すると、子供生むなイコール善の消滅への思想、となる。
Aイコール悪、と仮定すると、子供生むなイコール悪の消滅への思想、となる。

般若心経は、本質は「空」としている。
空は無である。すると、いかにも矛盾したものができあがる。
Aイコール空は、子供生むなイコール無の消滅への思想、となる。
無の無(消滅)は有か。

773 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 20:49:47
>>767
相手しようにも否定できないし

774 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 21:18:10
>>772その考え方でいくと子世代は当然生殖能力が有るという考えが前提になってしまう。でなければ結局子供をつくる行為は殺人に匹敵する罪という事実だけが残る。誕生すれば必ず死が待っているのだから。

775 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 01:28:44
立派な人間は子供を産む。
従って子供を産んだ俺様は立派だ。
ハッハッハ。ざまあみろ。

この問題の要点ってこんなもんだろ。
要は子供を産む以前にそいつがしっかりしているかどうかさ。
子供を産まないと不安だから産むなんて論外だし、
子供を産めばそれだけで立派になれるわけでもないし、
子供はいちいち親が立派であるためのだしになる必要もないしな。
さて、しっかりしてるから産んだのか。しっかりしてないから産んだのか。

776 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 02:48:42
>>775しっかりしていないから子供をつくったが答え。でもそこそこ大きな図書館に行っても子供をつくる行為を真っ向から否定する様なタイトルの書物なんて全くと言っていい程無い実情を考えると面と向かって言いきれない。

777 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 03:17:34
とりあえず
地方の人間(差がつく)

関西人(犯罪増加)
は産むな

778 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 15:23:45
>>775
しっかりした人間などとうに生殖期を過ぎているだろうよ。
子供と共に成長するが正解ではないのか?
育児系の書物を読んで感じるのは。

まぁ、シアーズ博士の著書くらいは読みなさいな。

779 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 22:00:01
>772
コピぺデ、失礼!!(寺社仏閣板)

ハニャーン心経
とにかくみんな空(クウ)なにょな。そう思えばつらいことも何もないにょだYO!
モノが在ると思ってもその実体は無いわけだし、
実体が無いようなモノも在るように見えるものだにょ。感覚知覚するのもそういうもにょなの。
とにかくモノ・感覚・知覚、みーんな実体がないわけだから、生まれもしない滅びもしない、
汚くもならない浄くもならない、増えもしない減りもしない、当たり前の話だゴルァ。
実体がなく変化も無いんだから、縁起なんて表面的なこと、実体など無いわけでして、
無明がどうとか老死がどうとか、もう言うだけ無駄。悟りとか悟りを得るってことも無かったわけだ。
こう思えば何にも考えなくてすむし、考えないから怖いものナシ。
考え違いもないからもう究極だあーヽ(゚∀゚)ノアヒャ 。
ブッダというのはみーんなこんな風な修行をしたわけで(ホントか)、
それで究極の悟りを得たと(なんだ結局得たのかよ)。
まー智慧の修行ってこういうわけのワカランものだから、
もまえら愚民たちは最強のマントラとしてこのお経を繰り返し唱えるぐらいが関の山ってわけだ。
じゃあ唱えるぞ。
「逝ってよし、逝ってよし、もまえらみんな逝ってよし。漏れもなー」
ハニャーン心経


780 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 04:34:22
>>778
男性は70歳過ぎても生殖現役だが、なにか?
80歳の男性が子供と成長?すぐぽっくりだがな。

781 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 17:50:31
近所のガキ死ねよ!!!!!

782 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 19:57:51
>>780
女性の生殖期は限られているでしょ?

783 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 05:21:04
そのうち試験管ベイビーが当たり前になるよ。自然出産が異常視されるくらいに。

784 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 05:41:42
人工授精が当たり前になれば、男の性欲も優生上の合理性を失い、不要の長物とされる。

性犯罪の増加や凶悪化がマスコミによって騒がれる中、性犯罪防止策の最終手段として
男の性欲中枢を除去する去勢手術を義務づける声が巻き上がり、去勢義務化法案となって
国会に提出される。
性産業界などからの強い反対にもかかわらず、性犯罪への不安が強まっている世論の支持
も後押しして、法案は賛成多数で可決。

こんな筋書きもそう遠くない将来に現実のものとなりそうだ。(´^ω^`)

785 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 05:42:23
ゴメン。無用の長物の間違えでした。(´^ω^`)

786 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 05:46:12
もうこれ以上人間つくらなくていいよ。
地球は破滅へのカウントダウンしてるし、生まれてきた人間は不幸だし、
いいことは何もない。

787 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 05:54:21
>>784
そういう時代が来れば、人工授精も許可制になるんだろうな。
一部の限られた有用な遺伝子しか残せないように。
10代の妊娠もなくなるし、人口問題も性犯罪もみな解決。

788 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 13:32:36
>>786
同意。
私、今日、仕事が休みで、隣に住んでる70代の女性と外で立ち話をしてたんだ。
話題が子供の話になって、小梨選択の私は「やばいなぁー。なんで子供作らないの攻撃来るか?」
と、思いきや、その女性は
「子供はねえ、作らない方がいいわ。もうおかしいでしょ、世の中も、地球も。子供が可愛そう」と言った。
「子供の分と思って、老後のお金貯めるのが賢いよ」とも言いました。
70代の人でも、こんなふうに考えてる人居るんだなぁ。とちょっと感動しました。
ちなみにその女性も小梨です。


789 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 13:51:39
刹那の幸福もいいもんだw


個人の金銭的な利益を考えれば子供なんて作らないほうがいいとは思いますけどね。
我儘といわれようが心の安定のために子供という存在は欠かせないなと思う。
自分の子供に限らず、子供がいる地域に住んでいたい。子供が近所で走り回っているような
そんな環境が私にとって幸せだし、妊婦や乳児連れの母子が安心して歩ける場所で生きていたい。
それらは明るく、希望に満ちて見えるから。中身は別として。見えるから。

私は小梨。子供関係の仕事をしています。
欲しいけどできない人間ですのでそう思うのかもしれませんけど。
実際不妊は10〜12組に一組のカップルだそうなので
子供作るな派の人は声を大きくして言わなくともそのうちに子供はいなくなりますのでご安心を。

790 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 13:56:27
そうそう。
ドキュカップルにばかり子供ができるんじゃないかという心配は
STD蔓延による不妊増加傾向からすると性感染しやすいドキュたちのほうが不妊率が高いということになるので
心配は要らないと思いますよ。

将来を悲観してしまうからこそ
子供産んでもいい社会を作れるようにがんばらなきゃならないなぁ。
政府も頑張ってんだけどね。ピントずれてるよね。

791 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 13:58:53
金は国が発行しているものだから、考えるとすると、金は正義になるのかね。
ただ、金は正しいだけというのを勘違いして、他にも何かあると考えているの
だろうから満足できないのだろうね。

792 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 14:50:05
信じられるものはお金ではなくって
自分が築きあげたものだけだと思う。

人間関係とか。

793 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 15:28:45
だいたい残業なくしたりして子供の数を少しでも増やそうとか
どういう思考回路してんのかね。
そんな時代じゃないってジーサンたちはわからないんだろうな。
今日も残業だ。

794 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 21:07:15
>>786

地球は出来上がったときから、
破滅にむかってますが。それがなにか?

795 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 21:09:57
宇宙モナー

796 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 23:44:38
>>788
その70代の方は人間の鏡です

797 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 00:13:35
>788
所詮小梨は小梨だな

798 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 12:48:09
で、子沢山の大家族をマスコミがやけに持ち上げて番組つくってるのか?

799 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 13:16:44
もうすぐ三十路だから結婚したい! http://human5.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1121286591/
>[1]Miss名無しさん 2005/07/14(木) 05:29:51 ID:duexLXZc
>彼氏が結婚の話を切り出してくれない。
>どうしたらいいんだろう。

>[4]1 2005/07/14(木) 05:40:44 ID:duexLXZc
>1人ではきっと生きていけそうもないよ。
>お金稼ぐの苦手。
>それにやっぱり彼氏と結婚したいから。
>自分で言うのもなんか怖いんだよね。
>断られたらそれっきり関係も終わっちゃいそうだし。
>それとなく結婚に持っていける方法ってないかな?

>[5]Miss名無しさん 2005/07/14(木) 05:52:59 ID:zakYE6nP
>子供つくっちゃえ

>[6]1 2005/07/14(木) 05:56:38 ID:duexLXZc
>ゴムつけてないのに子供できない。
>それとなく中田氏させるって出来る?

800 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 14:49:20
99%の女性が2〜3人子供を産みたい

「あなたの理想とする子どもの数は何人ですか」と尋ねたところ、

「2人」が48%
「3人」が42%
「0人」は1%

だけだった。ほとんどすべての女性が出産することを望み、
しかも9割以上が2人以上の子どもを理想としている。
新しい価値観を形成しつつある20代前半でも平均値は2・2を超えていた。

毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/katei/etc/poll_0729/



801 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 15:37:04
近所のガキ死ねよ!!!!!!

802 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 19:51:25
年金制度が崩壊すれば子供をつくる。
なぜならそもそも子供をつくることは老後の担保であったのだから。

803 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 22:10:07
そういや小学生の時に、担任に「こうなったのは何が悪いの!」と言われた事があったが、「ビッグバンです」と言った事があったな。
あの頃から変な奴だったんだなオレは。

804 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 22:50:26
>>797何が言いたいんだ。子供をつくるのはあくまで犯罪的な行為なんだよ。日本人はイラクへ勝手に行く奴には自己責任って言う癖にこういう事には甘いんだよな。

805 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 22:53:39
>>800
子供は欲しいけど
制度が子育てに適してないんだよゴラァっつーことですよね。
政府も頑張ってるんですよ

健やか親子21・エンゼルプラン・新エンゼルプラン

でもね。
浸透してないんですよね

806 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 23:03:21
ぷぷぷ

807 :johnny cage:2005/07/14(木) 23:10:39
少子化対策と言うけれど、それって税金でまかなわれるわけだろ?
独身男、独身女にとっては
あかちゃんを持つ夫婦の負担の一部を負担してやるわけになるだろ?
ざまー

808 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 23:15:50
まぁ、言われるほど金額かけてもらえないけど
税金でまかなわれてるんだろうねぇ。

809 :考える名無しさん :2005/07/14(木) 23:36:52
命のよろこびに目覚めなさい
おまえもまた創造することで
つましい貢ぎものを捧げなさい
復活はいと小さなものに訪れる
失われるのはただ形のみ

810 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 23:39:41
貢ぐ楽しさを知れ!
ってことですかね。

育てゲー好きな人は分かるよね?wwwwww

811 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 01:35:42
無償の愛なら孤児でも育ててろよ
産み落とされる方は堪ったもんじゃないよ

812 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 02:59:38
>産み落とされる方は堪ったもんじゃないよ

せっかくのチャンスなのにね。

813 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 03:16:58
無償の愛を与えられるのは
自分の生んだ子供だからじゃないの?

理想はそりゃ、孤児も無償に愛せることだけれども。

814 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 03:22:12
ジョナサン・ケイナーによると
子供は親を選んで生まれてくるそうですけどね?

815 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 08:15:49
そればかりはあの世にいって確かめないとな。>>814
親がオメコしないと子供が生まれないのは確実なんだが。
試験管で作るにしたって、親らしきものの選択がないと駄目じゃん。

816 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 15:29:35
それじゃあ作成者に感謝せねばな

817 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 20:07:51
>>814そういう考え方は結局子供の生命の軽視に繋がるだけだ。

818 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 20:51:13
子供つくるのは間違っている、という結論でもういいだろ。批判している人達の言い分を聞いても最終的には現存者の利益や幸福しか見えてこないし。そろそろ性交禁止法でも作った方がいいよ。異性の裸見ながらオナニーするだけでも十分性欲は発散できるだろ?

819 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 20:54:37
>>818
このスレのキチガイ達の総意と言う意味でなら、結論付けてくださって大いに結構。

820 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 21:27:04
表題が間違いなのは当たり前であって、
馬鹿で余裕のないうちは産むないほうがよいが結論。
子供とともに成長するにも最低限の余裕が必要。

いくら自分が馬鹿だからって、自分の子供をキチガイ扱いしないことだな。
>>819


821 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 21:44:02
奇妙な連帯性だなあ。

822 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 21:52:47
>>820産むなじゃなくてつくるなだよ。性交にしろ試験管にしろ受精卵になった時点で一つの生命だろ。このスレのテーマはその受精卵になる前の段階の話だろ。

823 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 22:30:30
『インフェリオリティ・コンプレックスに始終悩まされっぱなしな連中の妄言集』ではなかったの?

824 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 23:40:28
ひととおり読んだが、危機感が足りてない様だな

825 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 11:29:45
>>805
少子化対策にかける金額は0でいい。
結果経済が衰退して発展途上国並みになれば
自然、人口は増加に転ずる。

826 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 11:50:59
シャア専用の危機感に興味なんかねえよ。>>824

『他人のインフェリオティ・コンプレックスを我が子のように育んで、
悩みに肥料を貸し付ける消費者金融のキャッチコピー』
ボクちゃんは他人の劣等感と借金ぐらいしか育てる対象がないのかな。>>823

827 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 15:42:48
え?

828 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 15:53:27
このスレの場合はさ、あれだよね、悪を減らすのと善を増やすことについて
もうちょい考えるべきなんじゃない?
どっちみち命とかなにが善かとか倫理っぽい話になってくるんだと思うけど。

829 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 03:25:23
悪をなくすのでなく
善を増やせばいいんだな?

さあ、子供を作れ!w

830 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 06:41:49
少年犯罪が増えるだけ。

831 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 05:12:47
子供を作り、人が増えたなら、
増える善の量よりも
増える悪の量の方が多い。

832 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 05:34:11
こどもだますな

833 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 09:23:16
>>831
じゃあ生まずに人類滅亡してもそれはOKな訳?

834 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 09:36:39
>>833
それもまた自然の摂理。

835 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 09:55:01
>>834
そうなのか?
1の意見から大雑把に悪は人を殺すこととして、
人類の最高善はカントによれば永久平和。
だから人が悪により死んでしまったとしても、
その後なんとかして永久平和を続けるか、子を産まずして悪を絶つか。
834の意見に限定して子を産まずに人類滅亡とういうのが自然の摂理だと言うんだったら、
人が本能的に子をつくろうとするのも自然の摂理だと思うんだが。
まあ、あくまで↑のはカントの意見を正しいとしてだけど。とかマジレスしてたり。

836 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 10:41:54
大きな自然の摂理にとっては、たった一種の動物が滅びようが
それはこれまで何度となく繰り返されてきた摂理の一部に過ぎない。
善と悪が確定できないのだとすれば、生=善、死=悪も成り立ち得ない。

837 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 11:59:18
「善」が沢山生まれて得をするとしたら現存者達であり、生まれて来る本人にとっては全く関係の無い事だ。子供作って善を増やせなんて親側の欲しか見えてこない「悪」の思考だろう。

838 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 18:31:17
人生めんどくせぇ

839 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 18:36:45
けっきょく「なるようになれ!」だろ?

840 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 20:35:27
ちと違う。
『なるようにしか、ならない』だろ!

841 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 21:30:06
なんといいますかねえ。しっかりと味わってこその
嘘と本当なのですから、子供を産むなら我が子の歯や顎に注意することですな。
顎関節.com
ttp://www.gakukansetsu.com/index.html

842 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 22:30:51
結婚するのは二人の合意だけで十分成立する権利だけど、
この夫婦が自分の遺伝子で勝手に子を作るのはどうかって
思うことはあるよね。産まれさせられてくる子のことを思うと・・・

843 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 23:56:11
産まれさせられるんじゃなくて、逆に繁殖してるんだよ
母親の栄養を吸い取って体内で成長し、父親が命がけで取ってくる餌を食べてね
親の身体を利用して生命を維持して、親が死んだら財産を略奪する
繁殖、侵略、占領の繰り返し


844 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 01:19:29
そんな増殖は放棄します

845 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 05:33:56
>>843
842をよく読め。子を作るのはどうかと書いてあるから
授精の原因から含めて言っているのだろう。

846 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 05:35:26
>>842
恵まれない遺伝子を子孫に伝える権利はその男女にはないということだな。

847 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 14:06:23
あいつ流産しろ

848 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 14:22:26
>>846
冗談抜きで、そういう発想が徐々にリアリティをもっていく時代に
なりつつあるのかなあ。ヒトゲノムの解読で。

849 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 17:04:57
そして、遺伝子の多様性という可能性を自ら閉ざした人類はいつか一まとめに滅びる?

850 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 10:18:09
>>849
その逆もある

851 :考える名無しさん :2005/07/20(水) 17:19:32
子供は親に感謝をするべきなのでしょうか?
私は今まで、親を尊敬こそしていませんでしたが
育ててくれた親に対して感謝はするべきだと
なんとなく思っていました。
でも親が自分の意思で生んだ子供を育てるのは当然の
ことなのだから、子供が親に感謝をしなくてはならない
ということもないのかな、と考えるようになりました。
みなさんは親に対してどういう考えをお持ちですか?

ちなみに、私は親のことを嫌いではありませんし、(むしろ好き)
親も私のことをいつもよく考えてくれています。

852 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 20:41:04
>>851
当然なことだとも、感謝しなくてはならないとも、どちらも思いませんね。
それ以前の情の問題として自然に思いやりが生じてくるという感覚だなあ。

853 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 01:16:14
ビーマイベイビー

854 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 22:31:03
まあ、いづれ没する人類、いづれ没する地球。


意味とか真理を求める以前に、生き物だから...。

855 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 12:27:38
しかし子供が生まれると
こんな大変なことを親は頑張ってくれたんだなぁと
感謝したくなるとよく聞きますね。
考えてみれば無償の愛ってのは親からと子供からしか受け取れませんしね。

それ以外は利害関係。

親が亡くなった今、子供作るしか無償の愛がもらえないんだなぁ
べつにそれが目的でほしいわけではないんですけど
それも理由のひとつかもしれない。

856 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 12:31:27
ところで痔の話を哲学的にするスレがスレスト喰らってしまったんだが
妊娠出産で生まれるものは子供と痔核であるとの観念から
此処で痔核について語ってはいけないだろうか?
いけないか、やっぱり、、、、

857 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 13:00:38
>>855
親子関係だって利害関係。
無料・無形ではあるけれど。

858 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 14:05:54
>>857
> 親子関係だって利害関係。

そだね。

> 無料・無形ではあるけれど。

将来のために子に貸しているだけでしょ。
将来その投資分だけの金銭的見返りを期待して。
だから「勉強しろ」「いい学校・いい会社に入れ」などとウルサイ。

ニートにでもなれば、親にとって子育てがいかにビジネスだったか
ってことが分かるだろうよ。w

859 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 15:28:28
それよりも人だけを滅ぼせることが出来るのなら楽なのだが。
しかしそう考えても家族には生きていて欲しい、永遠の問題だ。

860 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 17:05:00
>>859
別に人だけじゃなくてもいいじゃん

861 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 21:45:56
>将来その投資分だけの金銭的見返りを期待して。
>だから「勉強しろ」「いい学校・いい会社に入れ」などとウルサイ。

確かにちゃんと働けだとかちゃんとしたところに勤めろとか
いろいろ言われていたけど
べつに親に働き始めてから金を出せとかは言われたことないよ?
お前が苦労しなければいいと言われたし
一緒に住んでないから本当に何も援助してない、、、、
親は親で自分の金で有意義な老後を送っているし。
はやく孫の顔を見せろとはよく言われるけど。

862 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 22:22:28
人間が諸悪の根源なら
戦争で人類が滅びたほうが早いし確実
子供が諸悪の根源ではなくて
子供を生む大人(根源)が諸悪の根源

863 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 22:23:59
いやいや、子供が大人になるんだから、諸悪の根源はやはり子供だろう。

864 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 23:39:17
親が子供を育てるのは当然の義務、勝手に生んだのだから。
オレは、生まれてきたくなかったなぁ。

865 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 00:10:21
>851
感謝するのは勝手だ。哲学的には批判すべきことではあるが。
だがそれを当然として感謝することを求めるから話がこじれてくる。

866 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 00:13:23
>>861の親は金ではなくて子孫繁栄、十分見返り求めているよ。ちゃんとした所に勤めろって言うのもそれがそもそもの目的。安定した収入が無いと結婚して子供育てるのは難しいからね。

867 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 01:26:58
>>858
> 将来のために子に貸しているだけでしょ。

貸しているという言い方はちょっと違うね。
子の側にそのカネを自由に使う自由はない。
あくまでも親の期待に即して投資されるものだからね。

親にとって子は一種の貨幣。カネと同じもの。将来、カネを生みだすカネ。
だからこそ将来のためにと投資する。

868 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 01:36:45
>>861
それは君がまだ、親の投資がそれなりに実ったと親が思う、親の期待に即した
道を歩んでいるからだよ。
だから親は投資(子育て)しただけの甲斐(見返り)はあったと満足している。
でも、その期待を大きく裏切ってごらん。親は「なんのためにお前を育ててきた
(お前に投資してきた)と思ってるんだ!親子の縁を切る!」などと言ってキレるから。


869 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 01:39:45
親の子に対する愛は、無償の愛とは言い切れず、現実的にはむしろ契約愛なんだよ。

神の愛でさえ信仰という見返りを求めるように、この世に無償の愛なんてないのかも。

870 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 12:25:03
地球の近くをただよっていた炭素原子のAくん、
突然大気圏に吸い込まれ気が付いたら新生児の細胞の一部になってました。
A君絶叫「俺って不幸だぁー!!よりによって人間の子供にr」

元素のみなさん、不用意に地球に近づくのは控えましょう。

871 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 14:51:59
>>1-1000
自殺率:日本が先進国でトップに
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1094735369/
<自殺率>日本が先進国でトップに WHO調査
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1094705426/

世界の自殺率(10万人当たり)
リトアニア44.7人(2002年)
ロシア  38.7人(2002年)
日本   24.1人(男35.2人、女13.4人)
アメリカ 10.4人(2000年)
イギリス 7.5人(1999年)
フランス 17.5人(1999年)
ドイツ  13.5人(2001年)

872 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 14:58:46
とりあえず子供、大人じゃなく人間が醜悪の根源だろ

873 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 15:20:16
>>868
いろいろな親や子がいるんだから、自分や自分の親を基準にして、
「親とは・・・だ」という一般論を展開するのは止めた方がいいと思うよ。

874 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 15:21:26
> 神の愛でさえ信仰という見返りを求めるように、

これって、あなたの脳内神の場合の話?

875 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 09:50:31
>>874
まさか、神が脳外に実在するとでも言いたいの?
信仰という脳内現象を通じてだけ神が実在するのではなくて。

876 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 09:55:36
>>873
単に世間に在りがちな親像を例に語っているまでだよ。
そうじゃない親が実在するなら、是非その例を知りたいものだが。

877 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 12:47:41
「育ててもらったことを親に感謝すべき」という考えはおかしい
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1122309325/

878 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 14:12:00
「自分の事は自分で」、か。
人間が少なくなったとしても、醜い心は変わらない。
人間の質だろ?

879 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 16:35:17
うちの親は仲が悪くてイヤになるくらいだったが
子供にはいい親だったよ

父はわたしら兄弟を方々に連れまわして
俺には何も残せないから思い出を残したい
なんていったことが死んだ今になって鮮明に思い出す
母は何があってもわたしの味方だった
悪いことは悪いと諭すけれど声を荒げることはなかった
自分が間違ったら素直に間違えたといえる親だった
いつも抱きしめられて育った
ぬくもりほどの安らぎはないとおもう

どう育てられたかは人それぞれだから
感謝できない親もいるとは思うけど
私は感謝しています。
たとえ酒乱父、家出母であっても。

あ、おかあさん、パキスタン人との再婚おめでとう

880 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 01:02:11
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1122432315/l50

881 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 10:51:45
善悪だの少子化だのの問題じゃなく、ただ、
私と子供が生き地獄をみない保障がない以上、出産などするわけにはいかない
生きていればいい事も悪い事もあるだろうし、
世界一の幸せ者になる可能性もあるだろうが
一人の人間に人生を強いる事になるのに、賭けに負けた、では済まされない

なのに実際、利己的なセックスをしたり、勝手な期待だけを寄せたりしている
DQNばかりが子孫の繁栄に成功していくならそれはやっぱり
本能と理性が本来の理想のバランスに近く優れているということなんでしょうね
私よりは

>>879
おめでとう

882 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 13:51:31
>自分が間違ったら素直に間違えたといえる親だった
この部分すごく羨ましいな。

883 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 19:34:46
子供を養っていくのに十分な金と子供に対する慈悲、慈愛が備わってて
なおかつ責任を果たすだけの能力がある奴だけが子供を作ればいい。
が、例えそうでも、どんなに恵まれた環境、教育が揃っていようとイレギュラーは人間の中から発生する。
決められた楽しみだけで人間はいつまでも生きていかれない。人間は自然の道理から外れし者。
理性を持つが故に子育てを否定することも自らの意思で決められる。
生まれてくる子供が本当に可哀想だと思って生まないならこれも立派な慈愛。

884 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 00:52:12
>>883ここは子育てを否定するスレでは無い。自分の子を育てる事のみが「子育て」では無い。親や社会がどうであれ不運な子は早死にする。この事実を認識した上で子供をつくる人達は心のどこかで「早死にするのはその子の自業自得」と割り切っている気がしてならない。

885 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 00:58:59
>>884その子の不運も自業自得=運も実力の内って感じで。

886 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 08:45:04
>>883
低学歴の親から生まれた子が将来低学歴になることも大方分かっているから
低学歴な親は、子を自分で育てるつもりならば、産んじゃいけないな。

887 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 13:33:29
>>486子供が本当に好きだからこそ子供をつくる行為が出来ない、それがこのスレの「本筋」。勘違いしないで欲しい。

888 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 20:13:22
>>887
あっはっはっは。

>>886
低学歴だから悪いってのは
相当学歴コンプレックスあるねぇ

889 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 22:00:13
>>888
悪じゃなくて不幸ってこと。子に不幸になってほしくないというのが親の情でしょ?

890 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 22:44:07
低学歴が不幸ではないよ。それは人それぞれ。
うちの父は慶応卒だけど死ぬときは妻に逃げられて
誰にも見取られず不幸を愚痴ながら死んでいったけど
定時制高校卒だけどホームヘルパーの仕事しながら
楽しいって言いつつ小金溜めてる母のほうが幸せそうだ。

低所得はある意味不幸かもしれないけど
低学歴≠低所得ではないし
高学歴≠高所得ではないでしょ
今はどちらかというと資格社会で、手に職がないほうが金銭的にヤバくないですか?


891 : :2005/07/31(日) 12:29:28
>>1
地球環境を守りたければ人間を取り去れというビートたけしみたいな事を言うね。これを、
もっと批評文の普通の表現にかえて語ってみてはいかが?

892 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 21:30:35
>>891のそれと>>1とは似ているようで根本的に違う。何故なら>>1には「殺人」の要素が無い。

893 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 11:15:29
>>888
> 低学歴だから悪いってのは
> 相当学歴コンプレックスあるねぇ

コンプレックス以前に、現実問題として、
この不況時代、低学歴だと就職口がないでしょ。

低成長時代で、これからますます失業問題や貧富の格差が広がっていく
かもしれない時代だし、国の将来も資本主義の将来も暗雲としているし。

こんな時代に楽観的に子を産めるほうが、頭がどうかしている。

894 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 11:16:57
>>893
(誤字訂正) → 暗澹としているし。

895 :考える名無しさん:2005/08/01(月) 18:03:26
近所のガキ死ねよ!!!!!

896 :考える名無しさん:2005/08/02(火) 11:30:41
>>893
最近は学歴<資格
だと思いませんか?
学歴あるのに給料安いところでやっている人もいる中
実は中卒の大工のほうが稼いでいたりするしな。

逆にこんな世の中だからこそ望みが欲しい今日この頃。

897 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 11:24:01
>>895
多分餓鬼たちからも
「あの引きこもりオヤジ死ねよ!!!!!」って
思われているんでしょうね。

人間関係は鏡ですよ。

898 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 12:55:20
>>896
> 最近は学歴<資格
> だと思いませんか?

学歴も資格のうちだけど、その場合の資格って?
職能系資格のこと?

899 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 06:54:50
>>886
高い学歴の者のみが子孫を残す→子供の数が減る→子供間の競争がユルくなる
→日本人全体の学力が低下する

というイタチごっこが予想されます。

900 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 11:06:56
>>899
学歴に対して純粋なメリトクラシーの幻想をもっているんじゃない?
最終的に高い学歴をもつのはもともと高い出身階級の人たちだよ、現代においても。

901 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 11:13:39
>>899
日本がどうなろうが、どうでもいいの。日本のために自分の子を産むわけじゃない。

902 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 11:52:57
>>900
高い階級の者しか世の中にいなくなれば、「高い階級」という概念自体が
意味を失ってしまう。
対消滅。

903 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 12:31:07
>>900
じゃぁ、親と親戚が高学歴の我が家は身分が高いのかなぁ。
私は専門学校卒だけど。(でも国家資格持ってるから高学歴?)

>>902に同意。
コピペだが

子孫繁栄に資格など必要ない。
人間はいろいろな種類の人間がいるから
おもしろいのだ。

優しい人怖い人
頭のいい人悪い人
金持ちの人貧乏な人
人のために働く人
人の迷惑鑑みない人
幸せな人不幸せな人

そうした人が交じり合ってできているから
混沌としていておもしろい。

貧富の差があるから
向上心が生まれる

それともみんな同じ人ばかりの世界にしたいのですか?

904 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 15:11:22
>>902
高い階級のなかのより高い階級に絞られて遺伝子が淘汰されていくよ。

905 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 16:44:29
そして遺伝子の多様性の可能性を自ら閉ざした人類は滅んでいく。

906 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 17:50:42
劣等な階級と遺伝子が淘汰されていくだけ。

907 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 21:34:30
>それともみんな同じ人ばかりの世界にしたいのですか?
別にいいよ面白主義はもううんざり。
そのコピペ。金儲けのために格差が欲しいみたいな。
騙されないよん。既に偉そうなとこからものいってんのが禿藁。

908 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 22:56:01
子供欲しいなぁ。

909 :考える名無しさん:2005/08/04(木) 22:58:42

子供に遺産残せないようじゃ意味ねぇーだろ。

910 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 14:59:56
遺産もいみない

911 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 18:53:22
子供欲しいよ。
自分の寂しさを生めるために?
そうかもしれない。
でも
子供って面白いよね。
つねに私にインスピレーションを与えてくれる。
変化のある生活。
日々の行事を祝ったり
自分とは違う人種(ママ友達など)との会話。
いつまでも代わり映えのない日々よりも
刺激のある生活が送れそうだと思う

912 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 20:57:39
子供=親の刺激の為の道具

913 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 21:28:34
子供欲しいネェ、、、

914 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 22:04:13
刺激って快楽だもんね。
快楽のない世の中は生きてる価値ないしね
快楽の果てに快楽を生み出すってわけか

915 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 22:06:48
小田さんの
♪生まれ来る子供たちのために
って曲はいいよ

LOVE & B-CHIKU


916 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 08:45:41
子どもは親のペット


917 :考える名無しさん :2005/08/07(日) 10:22:19
俺も厨房時代に「誰が産んでくれって頼んだよ!!」って言っちゃって
あとで妹に呼び出されて「必死こいて卵子まで泳いだのはアンタでしょ」って説教された

918 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 10:29:34
「違う。俺はイヤだったのに、おたまじゃくしにカマ掘られた」って答えたか?

919 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 10:45:14
その数がハンパでなかったから、
「レイプだろ、これじゃ?」
って、いう暇もなかったんです。本当です

今ではいい思い出(ry

920 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 11:15:21
>「必死こいて卵子まで泳いだのはアンタでしょ」
泳がないと死ぬからな。ちなみに時々ティッシュやパンツに
陸揚げされてるのは、ほっとくと干物になるよ。
それがまたイカそのものの匂いでね。

921 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 18:53:52
だから
親の体に寄生、繁殖してるんだって
快楽を餌にして
生命体の繁殖に愛情とか非愛情とか関係ない
それらの理由は後づけなんだよ

922 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 22:15:27
妹に説教されてる>917に萌え☆

923 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 12:47:17
こどもほしいねぇ

924 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 15:06:43
どうかな?

925 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 22:19:13
世の中に迷惑をかけるDQNが何故減らないで、増え続けているのか考えた。

DQNの特徴とは

1.早婚である。
2.子沢山である。
3.まともな職に就いていない。
4.DQNの女は美人が多い。

以上のことから考える。

現代日本では晩婚化が進み、女性の出産年齢が高くなってきた。平均して25歳とする。
DQNは早婚で早い人は10代で出産する。仮に平均20歳とする。
上記を踏まえて100年スパンでの世代数をだすと、

普通の家庭 4世代
DQNの家庭 5世代

また現代日本では少子化が進んでいる。出生率は約1.3人。
しかしDQNは子沢山である。仮に平均3人とする。

つまり100年間で一般の日本人は、1.3人の4乗=2.9人増える。
DQNは100年間で、3人の5乗=243人増える計算になる。

その243人が全てDQNになる可能性は限りなく高い。
なぜなら理由3、親がまともな職に就いていないため、まともな教育が施されない。
理由4.美人が多いため、ツガイになりやすい。

まとめると、100年間でDQNは普通の人の83倍のスピードで増えることになる。

926 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 00:34:06
お願い、じっちゃんのナニかけて

927 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 17:58:51
子育ては快楽であるがゆえに
それを楽しむ高尚な趣味の持ち主しか
生殖活動を行ってはならない。


周りに子育て中の人はいるか?
私の周りの子育て中の人々は
実に楽しそうで
とてもうらやましいのだ。
子育てはエロティックで笑えるものらしいのだ。

928 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 19:29:59
だな。セックスもできねーやつに子育てもできねーよ。おとといきやがれ!

929 :考える名無しさん :2005/08/10(水) 22:18:48
完璧な大人がいないのに子供を生んでいいの?
素朴な疑問です。

930 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 00:12:25
子育てを経て大人になってゆくのではないのか?
子育ては自分育てって云われるじゃないですか。

931 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 02:05:47
(哲学板の住人は)完璧にとらわれ過ぎ。不完全でいいじゃないか!

932 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 02:09:35
自分の成長の為に子供に苦痛を味合わせたくはない
本当に愛情を持っているなら生まないという選択をするはず

933 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 02:52:31
本当に愛情…?奇妙だな。

934 :ハル:2005/08/11(木) 02:54:29
愛じゃない。支配だ。
親が核とすると子はミトコンドリアだ。

935 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 02:58:49
どんなに屁理屈こねても親が子供を生むのはエゴ以外の何物でもない。
生まれて不幸になる子供を救うためにこの世界を滅ぼすべき。

936 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 10:57:53
>完璧にとらわれ過ぎ。不完全でいいじゃないか!
そのとおり。しかしね。問題は親が子供に対して自分の弱点も強みも
笑ってさらけ出すことが出来るかどうかにあるのさ。
完ぺき主義な親は自分の弱点すら強みとして無理矢理子供に認めさせようとする。
俺は父親の自尊心に迎合することで、保身を図り母親を結局精神崩壊させてしまった
経験があるのだが、家族が深刻な問題を抱えているということは、
日常を話題に出来ないってことなんだよ。逆に言えば
日常が話題になるってことは、基本的な愛情があるということじゃないかな。
まあ、俺の場合母親にも問題がなかったわけではなく、
結局最後は力関係で結末を迎えたわけだが。
心理的な支えが自尊心しかない状態で、結婚したり出産するのは
リスクが高いと思うな。日常が話題にならなかったってことは自立の上で
結構障害になったわ俺の場合。他人の弱点をせめて何ぼの社会だからね。

937 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 16:15:18
子供をつくっちゃいけないんじゃない。
子供がつくっちゃいけないんだ。


938 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 16:27:37
>>1
こんな直球なスレがあって、うれしい。(生きてるか?)

939 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 16:29:12
考えすぎると、結婚もできんわな。

なんも考えんと子供ができちゃって、
しかたないから結婚するってほうが、
案外、あるべき姿なのかもよ。

940 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 17:36:51
まあ、そうですな。
若い頃は考えなしに欲望に身を任せた結果、産む人の心中を察しかねたが、
今は計画出産とか考える方がむしろ猥褻に思えてくる。

941 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 18:48:38
子供に苦労させるのも
子供を成長させるためでしょう?
可愛い子には旅をさせろって格言もありますし。

>自分の成長の為に子供に苦痛を味合わせたくはない
>本当に愛情を持っているなら生まないという選択をするはず

コレは過保護で子供べったりの
やっちゃいけない育児と同じじゃないの?

942 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 18:51:03
子供に老後を看てもらうという時代には考えられないような議論だな。

943 :考える名無しさん :2005/08/11(木) 18:56:20
「子供は働き手」から「子供は投資」へと発想の転換ができた日本の親。

944 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 19:08:03
生んでくれなんて言う子供はいないからね
人生は苦痛に満ちているしそれを味あわせる為に生んでいるんだから親の正体は鬼畜

945 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 19:10:46
分散投資が基本。子供、年金、個人年金に分散投資すれば
どれかこけても老後は安泰。

946 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 00:22:57
普通、こどもほしくなるだろ!ほしくないのか?

きみたちは、まだまだ世間に俗してないなあ・・・。

947 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 00:26:27
真央は天才スギル。
最高。
他の日本選手は彼女の才能に全然かなわないよ。

948 :TAR:2005/08/12(金) 00:31:39
この文明が滅びたとてまた新たに文明は芽生え悪は栄えるだろう。

949 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 11:20:24
人生は苦痛に満ちているけど
同じくらいハッピーに満ちているから。

二つとも味わって立派になって欲しいと思うのが親でしょう?

950 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 11:37:23
苦痛とハッピーが同じ割合だなんて、
自分が親に言われてたら自殺してるかも

951 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 12:00:51
>>941>>949誕生後の子育ての方法について語り合うのは基本的にスレ違い。参考にはなるかもしれないが。

952 :いまはもっとすごいけど:2005/08/12(金) 13:08:02
10代女性の49パーセントがクラミジアに感染している。
東京都衛生局よりこのような驚くべきデータが報告がされた。
男性はどの年代も陽性率は20%台であったのに対し、
女性は総じて30〜50%と高い確率であった。
とりわけ10代女性は半数が陽性、つまり半分が性病に罹(かか)っていることになる。
保健所で検査希望者を対象にした調査とはいえ、あまりの高率である。
クラミジアとは、もっとも患者数の多い性感染症で、放置すると男性は尿道炎、
女性は子宮頸管炎を起こし、不妊症の原因にもなる。

クラミジアなどの性感染症に感染しているとHIVに感染する確率が
跳ね上がるというデータもある恐ろしい病気なのである。
しかも代表的な性感染症である淋病の3倍近い患者がいるという
(厚生省センチナル・サーベイランス研究班の'98年実態調査報)。


953 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 13:11:56
いんぽ?

954 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 13:19:33
>>946

君は、心が健康でうらやましい。
そういう人が、しっかり子供を生んで(生ませて)育ててほしい。

僕は、この無駄に増えすぎている人間が少しでも減ればなと思う。
もちろん、自分も含めてね。

955 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 13:54:27
>>946むしろ逆だろ?子供好きなのにあえてつくらない人達の方がある意味世間を深く知ってるよ。>>954他者に対する想像力が乏しい人間が「健康的」と言えるのか?

956 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 15:32:01
>>955
もちろん、動物的な本能を維持しているという点でね。
皮肉っぽくて、すまん。

957 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 17:49:13
限られた環境には限られた人間しか住めない。
もし、限られた人間以上の人間が現れるなら、
限られた資源をめぐって争いが起きる。
そうすれば、平等だとか人権だとかは口だけのことになる。
平等のはずなのに、そうでない現実。
現実は厳しい。


958 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 18:08:04
そうさなあ。軽蔑や格差が至上価値なら、余分な人間をたくさん産めばいい。

959 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 21:32:32
>>949

それが親、人間のエゴになるのでは?
あなたの幸せは他人(子も含め)の幸せにならず。

といいながら、そんなあんたがうらやまし。

960 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 01:39:32


961 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 02:16:27
それ自体に何かが違う思われるが、背後にある何かを考えて、
それらが同時に考えられると中身はどうなのか、というのだ。
そして、よくよく目の前に来ると、それ自体に貴重さがあるとは思えな
いものは、現象的な主観と客観を或る部分置き換えているものであり、
エゴは子供であるのかというのだ。

962 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 00:01:40
子孫繁栄!!
まじめに生きろ!!

963 :TAR:2005/08/14(日) 00:09:43
子種いかあっすか〜(o^o^o)
5000万でいいっすよ〜\(^O^)/

964 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 01:29:05
つまり結論はこう!
「妊娠は嫌ッ!! でも、精液は欲しいっ!!」

965 :考える名無しさん :2005/08/14(日) 01:40:50
子供はステータスシンボル

966 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 13:05:11
>>1
「子供作るな。」
お前らの遺伝子持った、ガキは地球の害になるだけ。
自粛しろ。

967 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 13:12:13
中国人やアフリカ人は良く増えるよな。
やはり文明的で素晴らしい遺伝子を持った人間は繁殖が盛んなんだよ。

968 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 20:14:47
死に易いからたくさん産まないとね。

969 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 10:43:20
もう十分死ににくくなってるから頼むから生まないで欲しい
また大きな油田が見つかる気はするが石油がなくなったらどうするんだね

970 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 12:22:35
人類は石油の子

971 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 14:01:47
>>967
そして、ゴキブリも・・

972 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 19:13:06
>969
これからの気候変動を考えると、エネルギー食料等の問題に直ぐに直面することが予想され、
そこから派生する動乱もしくは戦争により、簡単に自然淘汰の原理が働くことでしょう。

そうならないために、哲学をするのか?
それとも、哲学を捨て、生存のために子を作り、戦いの準備をするのか?
それ以外にありますか?

973 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 19:18:51
飢餓・戦争・疫病・エイズなどは人類に対する淘汰圧だ。
子供を生み育てる事に成功した遺伝子だけが受け継がれるのだった。

974 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 19:31:50
>>972
自分が生きている間に石油がなくなったら困るから
俺の幼稚な頭を働かせ、つまり哲学をし、
それ以外にもしも何かあるとしたら
破滅へいっそう加速する様を軽く笑いながら、
川の流れを見つめるようにただ傍観する。
そう、ただ自分が迷惑を被らないように祈りながら。

975 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 19:51:36
よし、効果があった!

976 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 22:48:05
>>972自分自身が生き残るのと子供をつくる行為は全く関係無いのでは?遺伝子残したいなんて親側の完全な自己満足だろ?

977 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 22:54:43
しかし子供を作る事を快感に感じるような遺伝子が生き延びる仕組みなので。

978 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 01:11:17
これからは遺伝子操作の時代。遺伝を完全に自然に任せる時代は終焉しつつある。

979 :スモール:2005/08/16(火) 15:43:06

   ‖_‖                        ‖_‖
   ( ´∀` )                       ( ´∀` )
  ⊂     ⊃                      ⊂     ⊃
    |⌒I、|                       |  |⌒I
   (_). |   ‖_‖         ‖_‖    | ´(_)
     (_)  ( ´∀` )        ( ´∀` )  (_)
          ⊂     ⊃       ⊂     ⊃
           |⌒I、|        |  |⌒I
          (_). |          | ´(_)
            (_)   ‖‐‖   (_)
                 (∀`   )
                 (     >
                / /\ \
                (__)  (__)
こうなったら宇宙に住もう。

980 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 18:58:26
>>1

1君はこのスレの責任を取って無くなりました。(おそらく)
人間の悪を 子作り阻止 といった悠長なやりかたでは、
いつまでたっても解決しないとようやく悟ったようです。

この世で善も悪も作り出すのは人間なのですから、
残った我々は、しっかりと善を生み出せるように証明してやりましょう。

981 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 19:18:18
>>980何回も同じ事言う様だけど子供は善の証明の道具じゃないから。

982 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 21:04:34
>981
勘違いしないで。
あなた自身が悪ではなく、善に生きろと提案しているのですよ。

983 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 21:31:01
生まれた子供が悪に転ぶ可能性がある以上、悪の発生に加担してることになりますね。

984 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 21:46:42
子供を育てるのは快感だし実利的な理由もあるということだろ。

985 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 00:26:00
>983
悪だけを恐れても仕方ありません。
善となる希望を持った方が希望があるでしょ?
人間がどちらにも成り得る存在なのですから。

986 :キキ:2005/08/17(水) 00:31:10
私自身は女性ですが、子供を産みたいと欲したことは一度もありません。
出産は大罪だと思っています。
その子が悪いことをするかどうかはどうでもいいのですが、
生きるということはとてもつらいことだと思っているので、
かわいいとかいう理由で子供を産むのはエゴだと思います。

987 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 01:59:08
オトナとは、人に与える喜びを知る人のことです。
コドモとは、人からもらう喜びしか知らない人のことです。
子を産むことは命を与えること。
これを喜ぶ心のないものは産むべきではないでしょうね。
まだまだ産む機が熟してないのでしょう。

988 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:15:31
不幸は幸福をより強く感じるためのエッセンスである。
よって生きるということは幸せが勝るのである。

989 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:23:06
>>987
そういう自分の考えこそは大人の考えであり物を言う権利があるみたいな押し付けがましさが生む派の特徴だよな。
豚の子作りは低級で人間の子作りは高級だとかあるの?

>>988
幸せだらけの人生で最後に快楽殺人鬼に捕まって拷問にかけられて死んだ場合もそうなの?

990 :考える名無しさん :2005/08/17(水) 02:23:11
世界の人口は増加しているというのに、
日本はグローバルな時代の流れに逆行してるな。

991 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:24:39
>>989
結末だけで人生の価値が決まるわけじゃないだろ。
生きた瞬間瞬間が充実しているのが重要なのであって。

992 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 02:34:52
そんなこんなでもう終幕

993 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 15:33:55
なるふぉど
かなり参考になります

994 :考える名無しさん:2005/08/17(水) 18:49:37
一言。
堕胎はすな!それはもう産め。
ただし、強姦による妊娠は除く。

265 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)