5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

以下の用語を使ってポストモダンな文章を作成

1 :1:04/11/14 16:24:24
問1:以下の用語を使って、いかにもポモにかぶれた
素人電波の書きそうな文章を作成しなさい(10点)

・二項対立
・メタ
・言説(ディスクール)
・脱構築

2 :考える名無しさん:04/11/14 16:25:10
2 get

3 :考える名無しさん:04/11/14 16:25:19
ソカ厨ウザ

4 :考える名無しさん:04/11/14 16:27:19
運動を止めてしまったスタティックなメタ言説は〈思想〉の名には値しないです。
それはしばしば不毛な二項対立に終始してしまう。意識的にスタティックな
言説を避けるという視点はアカデミズムから見れば傍系なわけですが、
それは少数の人間が反動的であるばかりか実効的でもない言説を操作するような
構造をラディカルに脱構築して欲望を開放する動物化にも繋がるわけです。

5 :考える名無しさん:04/11/14 16:28:18
「二項対立」「メタ」「言説」「脱構築」等の
ポモ用語を使って語れば、誰でも「蓮見重彦」みたいな
「知識人」になれる。

6 :考える名無しさん:04/11/14 16:28:28
良くこんな全然面白くないスレ立てるなあ

7 :考える名無しさん:04/11/14 16:29:39
高い知性と教養を自認する哲学ヲタどもが、その「言説」に措いては、
安易で古臭い「二項対立」思考に嵌り、それを「メタ」な立ち位置などと
自賛しているが如き文章を散見するにつけ、一時期あらゆる分野で流行した
「脱構築」とは、如何なる手法であったのか? 畢竟、後出しジャンケン、
揚げ足取りの類に過ぎなかったのではないか、との思いを強くしている。

8 :考える名無しさん:04/11/14 16:33:48
>>6
ソカ厨だから仕方がない。

「ポストモダン」へのコンプレックスが唯一の生の原動力なのだから。

9 :考える名無しさん:04/11/14 16:37:17
対象的な悪を共同幻想的メタ言説に措定して糾弾的に
ヒステリーを発散させる性質、そこには常にファシズムが
混じっている。こういう左翼の好きな二項対立構造に
批判的な脱構築をできない人というのは、もう既に病に
おかされてる。

10 :考える名無しさん:04/11/14 16:39:42
>>9
なんか知らんがワロタ.

11 :考える名無しさん:04/11/14 16:41:39
違うな。
このスレッドたてたやつが誰であるか知っていれば、はっきりする。
ポストモダンにかぎらず、
「哲学」へのコンプレックスであろう。

入不二基義スレッド立てれば?

12 :考える名無しさん:04/11/14 16:44:30
>>9
つまり、「どこにでもいるひと」と言われるような、
そのような現存在のありかたについての文ですね。
>>9 の文が。


13 :考える名無しさん:04/11/14 16:44:43
ここは哲板で見つけた
面白いポモ電波投稿を
収集するスレでつか?

14 :考える名無しさん:04/11/14 16:46:56
IP見たら1の自演が凄すぎで萎えた。

15 :考える名無しさん:04/11/14 16:56:04
IPって…

16 :考える名無しさん:04/11/14 16:56:35
★持ちか

17 :考える名無しさん:04/11/14 17:04:59
ポストモダン社会では、犯罪者をそのまま放置しつつ
メタ管理することによって、犯罪者予備軍を事前に
抑圧するという疑似ファシスト的状況になっている。
つまり、全体がリスク管理というディスクールに
飲み込まれてしまい、その結果、環境管理の二項対立が
自然に脱構築され解消していくのだ。

18 :にこにこティンティン ◆wMDHqGPerU :04/11/14 17:11:42
そのとき良子は二項対立したたわわな胸を揉まれながら、
メタメタになっていく自分を感じた。
「こんななのが好きなんだろう」という博史の言説(ディスクール)に
ただただうなずきながら、
「早く脱構築して!」と叫びそうになるのを必死に押さえる良子だった・・・


19 :考える名無しさん:04/11/14 17:12:54
>>1-18
こういうの、ルサンチマンっていうんだっけか

20 :考える名無しさん:04/11/14 17:20:44
いや、「ル・サンチマン」。

21 :考える名無しさん:04/11/14 17:21:09
>>17
そういうフェティシズム的な意味でのメタ・コミュニティは
主体の内部にあるディスクールとしてしか存在しえないでしょう。
私は、そのように個人史のディスクールを語る主体こそ、脱構築
しなければならないと思う。

22 :考える名無しさん:04/11/14 17:37:08
ルサンチマンってなんじゃ?

23 :考える名無しさん:04/11/14 17:49:46
ねたみ、らしい。

24 :考える名無しさん:04/11/14 17:51:24
さすがポモ電波らしい理解だ。w

25 :考える名無しさん:04/11/14 17:52:47
【正義の】超人戦隊☆ルサンチマン【味方】

この腐れきった資本主義社会にはびこる不正を糾すため正義のヒーロー達がやって来た!
その名は超人戦隊ルサンチマン! 不当に貶められ差別・不遇に追いやられた院生諸君に朗報だ。
彼らは弱者の味方、革新的で転覆的で侵犯的。どんな不正にも目を光らせ口を出す。
困ったときは彼らを呼ぶため叫ぶんだ 俺たちは腐ったミカンじゃない と!

          組織構成

丸楠ネ申:超人戦隊の総帥 この世のどんな階級差も許さない正義の総帥。
グラム師:超人戦隊の名参謀。アタマいいよ。
さばるタソ:超人戦隊のマスコット。かわいいよ。
ポモ尾田ポモ夫:正体不明のナゾの人物。

          主要兵器

脱構築砲:どんな強敵も一撃で無意味にしてしまう 究極の最終兵器。取扱い厳重注意。
権力剣:このアイテムがあればどんな敵でも 権力の横暴だぁと糾弾できるゾ!
リゾーム銃:言論による波状攻撃だ!

          弱点

数学:これをくらうと逃げるしかない。痛恨の一撃だ!
アカポス:究極の誘惑。これを出されると常に仲間割れに。
他大の女子院生:戦闘不能に陥る。


26 :考える名無しさん:04/11/14 17:53:01
>>21
だからそういう「ゲマインシャフト」だと生活的な
自然コミュニティなわけだが、これは非利益/利益、
人工/自然などの二項対立の上に想定されてる
メタ言説なんだよ。愛のある幸福な社会であったが、
事務的な冷たい社会になっている、ということが
捏造されている。しかし本来、コミュニティは
そのような物ではない。村社会にも国家にも、
契約があり、愛がある。まずそういう構造を
脱構築していかなければ駄目だ。

27 :考える名無しさん:04/11/14 18:00:41
>>21>>26
おまえらほんとに何もわかってねーなー
そもそもおまえら欧米的な議論にのっかりすぎ。
そういうような西洋の権力的制度に基づく抑圧的言説にたいして、
日常の生活実践の中から抵抗の物語を紡ぎだして脱構築を試みるのが
ポストコロニアル状況下の今こそ求められていることではないだろうか。

28 :考える名無しさん:04/11/14 18:09:38
ここって、誰でもぴかぁ〜になれるスレですか?

29 :考える名無しさん:04/11/14 18:11:19
>>28
ぴかぁ〜を本質化しすぎ。
そのような言説こそ脱構築されねばならない。

30 :考える名無しさん:04/11/14 18:38:32
ぴかぁはメタ言説として
間主観的に存在するものなんだね。

31 :考える名無しさん:04/11/14 19:18:58
みんなの心の中にいるのか。

32 :考える名無しさん:04/11/15 19:12:46
質問させてください。

とある思想家が、男性の勃起性の器官はルートマイナス1に対応すると述べたそうです。
しかし私にはその意味するところがさっぱりわかりません。
これって私が悪いのでしょうか?
勃起性の器官がルートマイナス1に対応するなどと断言したのは、
私が知る限り人類史上その思想家ただ一人のみです。
いったい何が彼をそこまで追い詰めたのでしょうか?
誰か答えてください。

33 :考える名無しさん:04/11/15 19:16:08
虚数ってこと?

34 :考える名無しさん:04/11/15 19:47:47
>>32
> いったい何が彼をそこまで追い詰めたのでしょうか?
に笑った

35 :くらひと(才媛) ◆ncKvmqq0Bs :04/11/15 19:52:06
二項対立の中心で、メタ言説(ディスクール)を脱構築する。 全裸で

36 :考える名無しさん:04/11/15 20:14:46
系譜学も必要だ。

37 :考える名無しさん:04/11/16 21:57:28
全裸で系譜学。

38 :考える名無しさん:04/11/17 02:40:13
24 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :04/10/19 11:17:48
そだね、「人間」はエクリチュールの中にいた
エクリチュールを操れことがメタ・エクリチュールだね
だから哲学家もそのようなメタ・エクリチュールの言説(ディスクール)として
さまざまな二項対立を繰り返したわけで
そこでは下級層は当然のごとく、脱構築されている

39 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/11/17 02:41:52
>>32
腎虚、ってことかな?

40 :考える名無しさん:04/11/17 03:00:55
そしてさらには、まなざしの二項対立を知っているが故に、まなざしを脱構築することが可能になる。
見せたいように見せるというまなざしのメタ化である。そしてディスクールが、共有されているのか、
共有されたように演じられているのか、わからなくなる。

このようなディスクールが多様化した社会では、ディスクールの共有のみにコミュニケーションを求めることは
できない。「ディスクールが共有されないこと」をも共有するというメタレベルのコミュニケーションが必要に
なる。それが「(わけがわからなくて)かわいい」ということではないだろうか。「かわいい」という
感覚的なのは、規律よりもより人の根源の生理的なものに共有性を求めるからではないだろうか。

彼女たちが「かわいい」というときに、ボクがディスクールとして「かわいい」を理解しようとしても、そこには
「ディスクール」はなく、理解できないのである。それは、「ディスクールがない」という状況を受け入れ、「ディスクールが
ないというディスクール」を楽しむことが必要なのであり、しかし「笑いのディスクール」がすでに内在している
ボクには、アンガールズは笑えないのであり、それは重要なことでなくとも、決定的なリゾームなのである。

41 :考える名無しさん:04/11/17 04:51:36
誰かポモちっくな文章になるスクリプト書けや。
むかし文章をウィトゲンシュタインぽくするスプリクトなかったっけ

42 :考える名無しさん:04/11/17 05:34:25
>>41
どっかにある。
大阪弁とかと同じ要領のやつ。

43 :考える名無しさん:04/11/17 07:42:09
>>32
彼は人間には到達できないもの、見てはならないものを見てしまったんだよ
そっとしておいてあげなさい。

44 :考える名無しさん:04/11/17 07:58:33
>>1
謝れとは言いませんがこちらもちょっと大人気ないのですが
ムカついたので友達のポマーに頼んであなたの言説を
メタ分析してもらうことにしました。あ、もう遅いですよ。
もうすでに友達脱構築始めちゃってますから・・・(^^;
ちなみにこれは自慢じゃないんですがその友達は日本でも
5の指に入るくらいの凄腕のポマーです。
この前彼の家に遊びに行ったらものの5分で他人の言説を
非本質化ていました。
彼にとってそれくらい赤子の指をひねるくらいの行いなんですよね(爆)
これであなたもいっかんの終わりってやつですね(^^;
まあせいぜい後悔してくださいね。
それからもう二度と荒らしはしないこと(その友達は荒らしが大嫌いらしいです。
荒らしを見つけたら即脱構築に入るみたいです。(^^;)
それでは、う〜ん二日後くらいかな?また例のところに来てくださいね。
あなたの抑圧的言説の暴力性その他もろもろのせておきますんで(笑)
あ、ソーカルとかに言ったって無駄ですよ。
あなたは荒らし(犯罪)なんだから通報したところで捕まるのは
アナタです?????ちなみに友達は掲示板のナラティヴを自在に操ることができるんです。
と、いうことでbye♪(^O^)/~~


45 :考える名無しさん:04/11/17 08:05:46
面接官「特技は脱構築とありますが?」
学生 「はい。脱構築です。」
面接官「脱構築とは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その脱構築は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。脱構築。」
面接官「いいですよ。使って下さい。脱構築とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はデムパが足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」


46 :考える名無しさん:04/11/17 10:09:26
>>42
もしかして英語? ぜんぜんみつかんないよ
こんなのならあったが
ttp://oshienai.com/name/ferago.htm

47 :考える名無しさん:04/11/17 20:37:19
>>46
日本語。もう無くなったかも知れない。


48 :清原はポストモダン:04/11/18 17:06:54
ttp://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20041118&a=20041118-00000033-sph-spo

巨人の清原に対する扱いはひどすぎるっ!
長年の功労者に対するなんたる扱いか。
これは最近の思想界におけるポストモダニズムの扱いにも通じるものがある。
80年代、ポストモダニズムは思想・哲学関連書の売り上げにどれだけ貢献したと思うのだ?
それをちょっと流行が過ぎたからといって、まるで老人ホームに無理やり押し込むような扱いは許せませんッ!
確かにポストモダンは「現代思想」としてのアクチュアリティを失い、最早古典として考古学的発掘の対象でしか
ないのかもしれん。
しかしみな彼らの功績を忘れたわけではあるまい。

みんな、不当な扱いに対して抗議の声をあげるんだ!!!!!!!!!!!!!!

49 :考える名無しさん:04/11/18 17:49:26
「巨人」と「ポストモダニズム」とかで検索したら
本当に見つかりそうなのが泣けるな。

50 :考える名無しさん:04/11/19 12:52:12
ソーカル厨も教養を身につけよう! 新しい時代のための必読書

稲葉振一郎 『経済学という教養』(本年度最高の書。必読。)
伊勢田哲治 『認識論を社会化する』(科学哲学や認識論の最新の情報を得れる。)
戸田山和久 『知識の哲学』(文章が面白い。わかりやすい。哲学入門としてもオススメ。)
ダニエル・C・デネット 『ダーウィンの危険な思想』(21世紀のバイブルとなるか?!)
ドナルド・E・ブラウン 『ヒューマン・ユニヴァーサルズ』(人類学界隈で話題らすい。)
スティーヴン・ピンカー 『人間の本性を考える(上中下)』(最近各地で取り上げられてるみたい。)
A・カーナン編 『人文科学に何が起きたか』(いわゆる「カルチャー・ウォーズ」関連?)
小田中直樹 『歴史学ってなんだ?』(稲葉の友人。これもわかりやすい。)
ローベルト・ムージル 『精神と経験』(この中では唯一の文学者かな。教養を身につけましょう!)
岡田猛・他編 『科学を考える』(戸田山、田村論文は必読! 泣けてきますw)
ジャック・ブーヴレス 『アナロジーの罠』『合理性とシニシズム』『言うことと、なにも言わないこと』『哲学の自食症候群』(ブヴたんはネ申)
テリー・イーグルトン 『ポストモダンの幻想』(おっと、このひとも文学者だったね。)
金森修 『サイエンス・ウォーズ』(背景を知るのに便利。)
ソーカル/ブリクモン 『「知」の欺瞞』(まあ、必読ってことで。)
西脇与作 『現代哲学入門』(へいへいほ〜)

おまけ
パオロ・マッツァリーノ 『反社会学講座』(笑える。)
サイモン・クリッチリー 『ヨーロッパ大陸の哲学』(哲学の内部事情が伺えて興味深い。)
ブレンダン・ウィルソン 『自分で考えてみる哲学』(教養書としてもオススメ。)

あとなにがあったっけ? 誰か追加して


51 :考える名無しさん:04/11/19 12:59:32
ソーカル厨も教養を身につけよう! 新しい時代のための必読書

稲葉振一郎 『経済学という教養』(本年度最高の書。必読。)
伊勢田哲治 『認識論を社会化する』(科学哲学や認識論の最新の情報を得れる。)
戸田山和久 『知識の哲学』(文章が面白い。わかりやすい。哲学入門としてもオススメ。)
ダニエル・C・デネット 『ダーウィンの危険な思想』(21世紀のバイブルとなるか?!)
ドナルド・E・ブラウン 『ヒューマン・ユニヴァーサルズ』(人類学界隈で話題らすい。)
スティーヴン・ピンカー 『人間の本性を考える(上中下)』(最近各地で取り上げられてるみたい。)
A・カーナン編 『人文科学に何が起きたか』(いわゆる「カルチャー・ウォーズ」関連?)
小田中直樹 『歴史学ってなんだ?』(稲葉の友人。これもわかりやすい。)
ローベルト・ムージル 『精神と経験』(この中では唯一の文学者かな。教養を身につけましょう!)
岡田猛・他編 『科学を考える』(戸田山、田村論文は必読! 泣けてきますw)
ジャック・ブーヴレス 『アナロジーの罠』『合理性とシニシズム』『言うことと、なにも言わないこと』『哲学の自食症候群』(ブヴたんはネ申)
テリー・イーグルトン 『ポストモダンの幻想』(おっと、このひとも文学者だったね。)
金森修 『サイエンス・ウォーズ』(背景を知るのに便利。)
ソーカル/ブリクモン 『「知」の欺瞞』(まあ、必読ってことで。)
西脇与作 『現代哲学入門』(へいへいほ〜)
金森修 『自然主義の臨界』(社会生物学批判だが、哲学への批判もある。当然ポモ批判も。)

おまけ
パオロ・マッツァリーノ 『反社会学講座』(笑える。)
サイモン・クリッチリー 『ヨーロッパ大陸の哲学』(哲学の内部事情が伺えて興味深い。)
ブレンダン・ウィルソン 『自分で考えてみる哲学』(教養書としてもオススメ。)

あとなにがあったっけ? 誰か追加して


52 :考える名無しさん:04/11/19 13:09:45
稲葉さんてポモだったの?

53 :考える名無しさん:04/11/19 13:13:54
『経済学という教養』のあとがきによると、若いころにやっぱり影響を受けた
って書いてなかったっけ?

54 :考える名無しさん:04/11/19 13:38:28
ひげをはやすことはもうやめたのかね。

55 :考える名無しさん:04/11/19 14:58:45
とんだ災難だな(笑)。

56 :しげさん ◆rDs9BhYFLI :04/11/19 15:32:48
          _,, - ─ - 、.,_
       ,r '"         ヽ、
      ,.'              `i;
      ,.'                  ゙i
    ,'                 ';
    l                 l
    ',                  i
    ヽ               ;
      ゙、             ノ
      ヽ、          _,.-'
         ` ' ー - - ー ''   


            ∩_∩
           ヽ( ・д・)ノ
             | ※ |                  
            ∪∪    

57 :しげさん ◆rDs9BhYFLI :04/11/19 15:34:07
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                            ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`

58 :考える名無しさん:04/11/22 19:51:59
>>52
ちょっと笑った。

59 :考える名無しさん:04/11/28 19:14:31
社学板より めちゃんこ笑える論文があるらすい
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/975324263/261-

60 :考える名無しさん:04/11/28 19:53:03
>>60
あのスレで話題になってたから取り寄せて読んだ。
たしかにめっちゃ笑える。あのスレにあるとおり
どっちがいじめっ子だよ?とツッコミたくなるw

61 :考える名無しさん:04/12/06 00:18:51
サールとかそのへん?

62 :考える名無しさん:04/12/07 12:27:36
はたして「箔−在」は、「二重の差分的構築術をもつ」もしくは「脱臼された愛のわざ−を所有する」
という定義されざる定義を与えられた(叫ばれた)ときにいかなる応答をするべきか?
また、その応−答は仮面としての二項対立をその相貌において指し示し続けたままでいるべきか、
それとも「いさぎよく降り」てからにすべきなのか。これらの問題における、いわば反転する
メタ−メタフィジカル(これをフィジカルと呼ぶのはいいかげんにやめようではないか!)
な反ディスクール主義つまり汎ディスクール主義かつ驚くべき汎神論!
このまさに驚異的とも呼ばれる(いや、「呼ばれる」ではなく、またしても「叫ばれる」だけな
のかもしれないが)脱構築ならざる脱構築の描き出す軌跡=奇蹟に向かっての第一歩としての/
第一歩としてだけの「退歩」だけが問題であると断言してしまうのはあまりにも早計ではあるが。

63 :考える名無しさん:04/12/07 14:39:26
warota.

64 :考える名無しさん:04/12/07 14:51:31
蓮實節ですか

65 :考える名無しさん:04/12/08 18:39:20
最近映画みてね〜

66 :考える名無しさん:04/12/09 17:21:46
つーかさ今の日本でポストモダン的な主体の人間って生きていけんの?

67 :考える名無しさん:04/12/09 18:37:27
バブルがはじけた時に死んだよ。

68 :考える名無しさん:04/12/09 19:00:31
死者にうなされている臆病者が立てたスレかよ。

69 :考える名無しさん:04/12/09 19:09:42
ブームは80年代で終わりだろう。
今はもう寒いだけ。

70 :考える名無しさん:04/12/09 20:17:26
祟られて震えてるのかよ。
いまだに...。

相当なダメージを受けたんだな。

71 :考える名無しさん:04/12/09 22:14:28
てか何でこいつヒスおこしてんの?w

72 :考える名無しさん:04/12/09 22:37:39
確かに「死んだ」もの対してにいつまでも「死んだ」「死んだ」と言い続けることは一種のヒステリーかもな。

いくつもいくつもスレを立ててまでも言い続けたいという衝動はどこから生まれてくるのだろうか?

73 :考える名無しさん:04/12/09 22:46:06
そもそも、「二項対立」「メタ」「言説(ディスクール)」「脱構築」などといった
いくつかのキィ・ワードによってポストモダンを語れる/騙れると見做す自堕落
ぶりが、誤解を恐れずに言えば、モダンを脱していないということの、何より
の証拠なのである。





74 :考える名無しさん:04/12/09 23:10:05
正気か?w

75 :考える名無しさん:04/12/09 23:28:02
>>74
いや、デムパぽい作文をと1にあったので、
それらしいかなと思える文章をひとまず書いてみたんだが…。

「正気か?w」ということは、それなりにデムパっぽく仕上がってる
ということなのかね?



76 :考える名無しさん:04/12/09 23:45:13
なんかもう思想っていうよりオルタナティブな宗教
じみてるんだよね。自然科学でも社会科学でも、
自分が関心があって研究してる理論を人に少々悪く
言われたところで、ここまでエキサイトしないでしょ。
普通。創価学会とかに近い。まぁそれが滑稽だから
みんなからかって遊ぶんだろうけど。


77 :考える名無しさん:04/12/09 23:53:15
いったい、何の権利、塗り込め、錐揉み(これらはすべて哲学史的、家政的術語で
ある、ととりあえず言っておこう)が「二項」を「対立」させるというのであろうか?
もしくはmetaを同じように/同じもの性に、結びつけるというのか?これらの含蓄的
まつり縫い(もしくはミシンの帝国主義性?レーニン的な意味/非意味としての?)
であろうか。もちろんボタン留め(ボタン−で−主−体と実−体を留め−ること)に
おいて、プレ帝国主義的言説およびポスト帝国主義的言説(これらは同じものだ!
しかもルーブルにおいてではなくプラドにおいて!)は厳密な意味で、その構築と
脱構築とを完成させる(完−成さ−せる)ことになるのではあるが。

78 :考える名無しさん:04/12/10 00:08:25
面白〜い! センスい〜い!

79 :考える名無しさん:04/12/10 00:35:12
>>76
文科系の学問は、全般的に私怨がらみの揉め事に進展しやすいですな。

80 :考える名無しさん:04/12/14 19:25:36
奇妙でばかげた学説を流行させたり主張したりするには、曖昧でわかりにくく、意味
のはっきりしない言葉をふんだんに用いて周りを固めるにしくはない。
しかしながら、そうしてでき上がる巣窟は、正々堂々とした戦士の要塞というより
も、山賊の住む洞窟かキツネの巣にそっくりになってしまう。
そこに逃げ込んだ者を追い出すのが難しいのは、その場所が持っている強さのためで
なく、周りを囲む茨や棘、藪の暗がりのせいである。
というのも、誤謬はもともと人間の知性と相容れないので、不条理なものを擁護し得
るのは、曖昧さしかないのである。
ジョン・ロック

カルチュラル・スタディーズのついて教えてください
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/984988144/


81 :考える名無しさん:04/12/14 19:26:13
ゲーデル不完全性定理と学問の客観性
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1094986423/


82 :考える名無しさん:04/12/15 06:20:11
>>51
戸田山とピンカーとを同時に取りあげる心意気に感動した。

83 :考える名無しさん:04/12/15 16:57:13
>>82

ピンカーは最初はずしておいたんですけど
ポモ派の人にポモ批判本コレクションを作るならピンカーも入れとくべきと
アドヴァイス(?)されたんすよ。
なんでしたらはずしておきますが どちらが良いざましょ?

84 :考える名無しさん:04/12/19 19:23:49
age

85 :考える名無しさん:04/12/21 16:24:47
ポストモダンって言葉の意味が分からなかったのですが、
ようやくぴったりの日本語を作り出すことに成功しました。





           粉 飾 詐 欺

86 :考える名無しさん:04/12/21 17:13:35
>>ザブトン10枚!!!!!!!!!!!!!!!!!

87 :考える名無しさん:04/12/21 18:52:01
ポスモダって全く知らないんだが、
ぴかぁ〜という人をみてたら嫌になった

88 :考える名無しさん:04/12/21 23:09:18
ぴかぁ〜をポスモダの典型例にすると、さすがのポモの中の人も困惑すると思うよ


89 :考える名無しさん:04/12/22 01:37:12
ポスダ.

90 :考える名無しさん:04/12/22 17:22:04
文学板 『比較文学?ふざけんな!』スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1103703448/l50


91 :考える名無しさん:04/12/22 20:18:58
カルスタについての適切な論評
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20041208
http://d.hatena.ne.jp/kaikaji/20040704#p1
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622070936/250-1979505-0109022

92 :考える名無しさん:04/12/22 20:23:31
いなばさんブログやってたのか。

93 :考える名無しさん:04/12/22 20:36:01
>>92
ちょっと前からやってるみたいだよ
最近は社会学板で祭発生中って知ってた? ↓
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20041130

94 :考える名無しさん:04/12/28 16:55:03
>>1>>41
ttp://d.hatena.ne.jp/ykurihara/20040520

95 :考える名無しさん:04/12/28 17:17:02
ttp://aglaia.c.u-tokyo.ac.jp/~yamamoto/diary/?0829

96 :考える名無しさん:04/12/28 18:45:00
毒虫は如何に「あるis」のか。こうした問い掛けが帯びる脱構築的な構造は、ニーチェに
よる法-掟の定式に含まれている。つまり、毒虫はたとえオルガスムスのときでさえもオル
ガスムスを演じ-装う、ということ、これである。歴史的に定着してきたこうした解釈枠組
みによって、この最大の恍惚-としての-自己-所有(取り憑かれ)、まさにそのとき毒虫
は、再-現前するためのに(性的な快感の)事実的な現前を必要とすることなく、自己-
(再)演出(表象-代理)を十全に組織化する。エクリチュールを始まりにおいて置き換え
るこの毒虫-作用を、フロイト(むしろ、メタ心理学者としてのフロイト)は、夢の作業一
般における置き換えによって説明しようとしたが、私(毒虫)とそれ(エス)という主体
-対象の局在論を通じて、彼は性的差異の始まりを、主体と対象の言語の内部においても写
映的に翻訳しようとしたのである。


97 :考える名無しさん:04/12/28 18:52:53
母さん、ぼくのあのポストモダンどうしたでせうね?
ええ、夏碓氷から霧積へいくみちで、渓谷へ落としたあのポストモダンですよ。
母さん、あれは好きなポストモダンでしたよ。
ぼくはあのときずいぶんくやしかった。
だけど、いきなり風が吹いてきたもんだから。
母さん、あのとき向こふから若い薬売りが来ましたっけね。
紺の脚絆に手甲をした。
そして拾はうとしてずいぶん骨折ってくれましたっけね。
だけどたうたうだめだった。
なにしろ深い谷で、それに草が背丈ぐらい伸びていたんですもの。
母さん、ほんとにあのポストモダンどうなったでせう?
そのとき旁で咲いていた車百合の花は、もう枯れちゃったでせうね、
そして、秋には、灰色の霧があの丘をこめ、あのポストモダンの下で毎晩きりぎりすが啼いたかもしれませんよ。
母さん、そしてきっといまごろは
今晩あたりは、あの谷間に、静かに霧が降りつもっているでせう。
昔、つやつや光ったあの仏蘭西産のポストモダンと
その裏にぼくが書いたP・Mといふ頭文字を埋めるやうに、静かに寂しく。

98 :考える名無しさん:04/12/29 00:42:44
「知」と「非言語的なるもの」という「二項対立」において、「知」は「メタ」なるポジションを取ることによって、
その優位性を獲得してきたように見えたが、今や大いなる「言説(ディスクール)」の崩壊が、明らかとなり
「知」の「脱構築」という作業が意味ありげに見えたのであったが、それは「学力低下」を齎しただけであった。




99 :考える名無しさん:04/12/29 04:45:42
オチがあるのかよw
意外と>>18が秀逸かな

100 :考える名無しさん:04/12/29 22:18:08
何気に、100頂きますた
これは偶然でしょうか、必然でしょうか?

101 :考える名無しさん:04/12/30 06:47:47
神のみぞ知る

102 :考える名無しさん:04/12/30 10:13:45
29 :考える名無しさん :04/12/30 07:39:10
大陸哲学は「知恵」の探求を第一義的なものと考える。
哲学がそもそもの初めから取り組んできた「人生の意味」や「よく生きる」といった問題圏へのこだわりである。
しかし、このこだわりが度を越して「科学の拒絶」にまで行き着き、「経典の釈義」に明け暮れるようになると、
哲学は学問性を失い、哲学者はこけおどしの秘教的ジャーゴンを振り回す「尊師」とその口真似をする忠実な「弟子」とになりさがる。
                                 野家啓一
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000268724/qid%3D1104359929/249-1006186-7285906


30 :考える名無しさん :04/12/30 08:24:05
オイオイ、日本を代表する科学哲学者にまでこんなこと言われるとは
ポモのみなさんはトカゲの尻尾きりにあってるんじゃないでつか?


  学 界 で の あ な た の 地 位 は 大 丈 夫 ?




103 :考える名無しさん:04/12/31 17:41:05
>>80
奇妙に意味/方向を欠いた言説の反=明瞭性の散種、あるいは
そのメタ=真理性の宣言を試みる主体は、
シニフィアンの明瞭さを欠いた面立ち、あるいはその秘教的言表の
集積の内部に、主=体それ自体を凝=縮する/される。
しかしながら、この主体は、生成する「巣窟」および「巣/窟」構造を
引き裂く二項対立的亀裂それ自体の面立ちを、
「敵=対者」のまなざしに向け現前させる専制君主/要塞機械としては
あり得ず、むしろ「巣/窟」は「洞/窟 = 穴/巣」である。
(従って、巣=穴に逃げ込んだキツネは一匹か、あるいは常に複数の
キツネである)

104 :考える名無しさん:04/12/31 17:49:16
文学板『馬鹿が知的会話を醸し出そうとしているスレ』
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1084199924/

105 :考える名無しさん:04/12/31 17:51:10
>>103

意味が無くわかりずらいことを言う奴は、
たいてい手段自体に囚われてしまう。

しかし、その手段は目的の正当を
肯定するものではなく、単に曖昧さを
増すことで否定を難しくするために
存在しているものである。

106 :考える名無しさん:04/12/31 18:04:24
漏れは「立ち位置」確認系。
今日もラカン的意味合いでの「ファルス」のデリダ的意味合いでの「ポジシオン」を
確認しまくり。
イェ〜イ

107 :考える名無しさん:04/12/31 18:08:44
The Postmodernism Generator
ttp://www.elsewhere.org/cgi-bin/postmodern/
リロードするたびに新たな「論文」が登場。
脱構築学部、平和学部などの名称が・・・w

108 :考える名無しさん:04/12/31 20:46:23
>>107
ワロス.

109 :考える名無しさん:04/12/31 23:05:17
>>107
本当にリロードするたびに新たな論文がでてきたw
GJ

110 :考える名無しさん:05/01/01 14:18:43
74 :吾輩は名無しである :04/12/31 21:33:22
われわれが世界にアクセスする手段はプラグマティズムの観点から
常に問い直されるべきであり、その批判ステージの役割を担ってきたのが
いわゆるサロンであった。
しかしまた、それは脱中世、そして新たなるヒエラルキーの構築という
スキームをなくしては存立し得ないものであり、ポスト・モダーンの目的達成には
到底なじまないものである。
では、ポスト・モダーンにおける脱構築の役割を代替しうるのは、一体いかなる
機能であろうか。

今日の社会を顧みれば、電脳化、ことヴァーチャル・リアリティの発達によって、
現実と非現実のマージナルが崩壊しつつあることに気づく。
これはただ単に旧来の「主観・客観」関係のソーシャルな意味が消失している
ということだけを意味しない。むしろ、意志、概念といった諸々のメタ=フィジカル
とフィジカルな森羅万象の関係性が霧消する方向へと進んでいると解釈すべきである。
すなわち、われわれの精神という自由な鳥が、肉体・社会という檻を脱出し、
ヴァーチャル・リアリティによって精神と精神の純粋なる交流が図られつつあるのだ。

そういったヴァーチャル・ポスト・モダーン社会においてますます意味を増してくるのが、
社会的身分、年齢、国籍など諸々のステータスから解放された交流の場、チャットである。
これこそが、現代社会における脱構築機能として、近代におけるサロンの代替物となる。
なかでも特に重要であるのが、個人というスキームすら無効化する匿名掲示板であり、
その最大かつ最高の地位を占める2ちゃんねるは、今後の人類世界において
決定論的な役割を果たすであろう。


75 :吾輩は名無しである :04/12/31 21:53:28
>>74の知的な要約

ポストモダンを語るべき場所はサロンから
チャット、匿名掲示板(2ch)へと移行した。


111 :考える名無しさん:05/01/01 17:46:27
            /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      / :::::ヽ
  ______ /     ヽ__/ :::::::::ヽ
  | ____ /          ::::::::::::::::::::\
  | |       /  ''''''   '''''':::::::::::::::::::::::::::::::|
  | |       |  -==-∴ -==- 、.::::::::::::::::::::|
  | |      .|    ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::::::::::::::::::..|
  | |       |    `-=ニ=- ' .::::::::::::::::::::::./  つまりアーキテクチャーにコントロールされているんだわな
  | |____ ヽ   `ニニ´  .::::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄        ::::::::::::::::::::::::|
  |\    |              ::::::::::::::::::|
  \ \  \___          ::::::::::::|

112 :考える名無しさん:05/01/05 12:55:29
おいおいおまいら ここで本物の二項対立がみられまつよ!
我々が行っているようなナンチャッテ二項対立糾弾ではなくて
正真正銘のリアルでつよ。金払ってもなかなかみれるもんじゃないでつよ!
ピュアです ピュアです ピュアなんです!!!
これが本物の力です。

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1076085970/921-

113 :考える名無しさん:05/01/06 19:10:10
はじめまして 結婚して12年になる38歳のサラリーマンです。
長年の倹約の末、とうとう夢だったマイホーム購入を実現する日がやってまいりました。
私たち夫婦は意気揚々とモデルハウスをみてまわりました。
すでに郊外に狭いながらも宅地の目処はつけてあります。
さて、いよいよ不動産屋さんと契約の日、若い社員の方が対応してくださりました。
そして若い社員が持ってきたのはなんと、華麗にして難解かつ晦渋なレトリックに満ち満ちた
ぶ厚い契約書の束でした。
もちろん私たち夫婦は驚愕いたしました。そんなものにとても判などつけないからです。
しかし私たち夫婦の乏しい予算に見合うのはそこの不動産屋さんしかないのです。
さて、どうしたものでしょうか。ここ数日家内と真剣に相談しております。
知り合いの弁護士の先生に個人的にお尋ねしたところ、その不動産屋さんの社長殿は
某大学のフランス文学科の卒業生で、たまに同様な相談があるとのことでした。
なんでも曖昧な契約書をたてにうわなにをするふじこ


114 :考える名無しさん:05/01/07 20:46:44
ワロス.

115 :考える名無しさん:05/01/08 15:55:46
>>113
許しがたいお話ですね。彼らの辞書には、反省、誠実、といった言葉はないのでしょうか?
そんなところと契約なさることはないと思います。あせらず他を探された方が賢明でしょう。
彼らはきっと文面の曖昧さを盾に後から何とでも言い逃れるつもりなのでしょうね。
社会的な信頼関係を損なう卑劣な行いと申せましょう。
ですが、そんな悪徳業者はやがて悪評が広まって誰からも相手にされなくなるでしょう。
社会的評価の市場原理ですね。一部の悪徳業者のおかげで顧客との信頼関係を大切にする
他の多くの不動産業者さんにも迷惑を及ぼす行為ですね。彼らは自分たちの行為が結局は
業界全体のニッチを減らすことになると考えないのでしょうか?

いやはや義憤に駆られて思わず熱く語ってしまいお恥ずかしい限りですが、私たちの
日常を見回してもあり得ることですので、騙されないように注意しないといけませんね。


116 :考える名無しさん:05/01/12 04:50:01
ジェンダーとは何であろうか?それは性差による差別のことである。
本来は男根と女陰でスムースに機能していた社会が女性の陰核の
男根化によって二項対立が生じ、現代社会においては大きな軋轢
を生み出しているのである。「男根が力を生み出すのであり女性は
家庭に閉じ込められるべきだ」などという言説を弄する抑圧性伝統主義者の
主張は通らない。陰核が男根化しているのであるからその主張はさらメタ
男根矛盾への連鎖を生む。こうして輪廻転生しつづける男根をめぐる理論
を脱構築するには、これは近代医学の発展にかかっている。女性には
穴が二つと一つの男根。男性には穴が一つと一つの男根。これを医学的
倒置によって解決することは可能なはずである。

117 :考える名無しさん:05/02/15 11:00:40
ポストモダンとニューアカを混同してるね。

118 :考える名無しさん:05/02/16 03:14:11
ワロス

119 :考える名無しさん:05/02/16 19:56:55
このスレ見てたらデリダ読むのが馬鹿らしくなってきたな。

120 :考える名無しさん:05/02/18 10:22:27
このスレ、絶対長原豊が書き込んでるだろ。

121 :>>1:05/02/21 23:57:16
  .  ̄ ̄〃     ̄ ̄/  /  ̄/     /
   ̄/ ̄  _/   /     ./ ―― / /
    /    /    /\   _/    _/ /_/
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


122 :考える名無しさん:05/02/21 23:58:40

デリダなんか何の価値もないだろ?

123 :考える名無しさん:05/02/22 00:22:02
そうかな?
なぜそう思うのかね?

124 :考える名無しさん:05/02/27 16:03:12
ポストモダン(笑)

125 :考える名無しさん:05/02/27 17:30:06
107 :考える名無しさん :04/12/31 18:08:44
The Postmodernism Generator
ttp://www.elsewhere.org/cgi-bin/postmodern/
リロードするたびに新たな「論文」が登場。
脱構築学部、平和学部などの名称が・・・w


108 :考える名無しさん :04/12/31 20:46:23
>>107
ワロス.


109 :考える名無しさん :04/12/31 23:05:17
>>107
本当にリロードするたびに新たな論文がでてきたw
GJ

126 :やってみた:05/02/27 17:37:21
Semantic construction and neomaterial theory

Ludwig S. R. la Fournier
Department of Ontology, Oxford University
W. John de Selby
Department of Deconstruction, Stanford University

1. Subdialectic dematerialism and semiotic objectivism

In the works of Tarantino, a predominant concept is the distinction between creation
and destruction. The premise of semiotic objectivism implies that art is capable of
social comment. In a sense, Foucault promotes the use of neomaterial theory to read
and modify society.

127 :考える名無しさん:05/02/27 17:38:03
意味の構築と新素材理論

ルドウィグ・S・R・ la フルニエ
オックスフォード大学存在学部
W.ジョン・ドゥ・セルビ
スタンフォード大学脱構築学部

1. Subdialectic dematerialism と Tarantino の進行途上にある記号論 objectivism 、
主な概念が創造と破壊の間の差異です。 記号論 objectivism の命題は芸術が社会の
コメントの能力があることをほのめかします。 ある意味で、フーコーは社会を読んで、
そして修正するために新素材理論の使用を促進します。

128 :Q ポストモダンにはどんな風に害があるんですか:05/03/08 21:11:32
A どのポストモダンも同じ程度に有害だというわけではありませんし、
ポストモダンの摂取方法(吸入、内服、注射など)、頻度、使用目的、ポストモダンの純度、それにポストモダンを使う人の生き方によっても違います。
ポストモダンの効果は、使う人の代謝や健康状態、人格傾向によって異なります。
たとえば、デリダ一服で病的な興奮状態になる人がいる一方、全く何の変化も感じないと言う人もいます。
人格傾向によってポストモダンの効果が違うというのは、 理解しにくいかもしれませんが、たとえばこういうことです。
もし、人生が順調にいっていて、何の不満もないような人がラカンを使用しても、ただ気分が悪くなって、
吐きそうになるだけなので繰り返し使用することはありませんが、
落ち込んでいたり、ひとりぼっちだと感じていたり、自分自身や世の中に対してどうしようもないという感じを持っている人が使うと、
急速にポストモダンにのめり込んでしまうということです。
ポストモダンに対する反応は、人によってさまざまなので、どの程度害があるかということを一般的に言うことは難しいのです。
つまり、あるポストモダンが仮にある人にとってはあまり有害でなかったとしても、自分にとっても有害でないとは限らないということです。
ポストモダンの害にはいろいろな側面があります。まずポストモダン自体の作用(ポストモダン作用)による害があります。

129 :続き:05/03/08 21:12:25
ボードリヤールなどによる幻覚や妄想などの精神障害や高血圧、脳卒中などのからだの障害。
ヴィリリオによる脳細胞の破壊や肝臓や肺などの内臓の障害。
純度の低いポストモダン(違法に作られるものはポストモダンとしても不純なものが多い)による、身体への害もあります。
それから、クスリテヴァなどで注射を使用した場合は、注射による細菌の感染(肝炎やエイズ)という害もあります。
このような、ポストモダンによる直接的な害のほかに、嗜癖に伴う害があります。
ポストモダン嗜癖の状態になると生活全体が次のポストモダンを手に入れること次にポストモダンを摂取することだけに向けられてしまうために
生活全体人生全体が大きくゆがんでしまいます。
どのようなポストモダンにせよ嗜癖状態に陥った人はひねくれてずるくなり自己中心的で他人を自分の思うように操ろうとし
まわりの人たちに共感を持てなくなってしまう傾向があります。

ポストモダンやめますか? それとも人間やめますか?

130 :考える名無しさん:05/03/08 21:19:54
↑ポストモダンではなくポスト構造主義ということでいっているのですか

131 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 08:33:02
ワロス

132 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 00:30:08
>>79
そう。もういいかげん疲れたよ。

133 :考える名無しさん:2005/05/17(火) 20:51:02
age

134 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 00:59:02
>>79
まさに崇高な学問ではないかね?

135 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 12:45:53
カルスタ・ポスコロ・ポモがいろんな場所で議論の対象となっています。

社会学板↓
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1116175495/
仮に研究する人生↓
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3974/1116759980/

136 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 12:57:02
>>79
それは、理科系からみた眺めだろう。

おそらく文科系はその私怨を通り抜け、突き抜けた向こう側で展開される営みだ。
故に、もはやそこに私怨と呼べる単純な構造は見当たらないよ。よって、それだけ
文科系は怨を熟知している。

137 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 16:17:13
単純な私怨じゃない 複雑な私怨 あるいは学的怨念

138 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 01:40:38
ポモを茶化すのはなにも「理系」に限ったことじゃない。

139 :夫馬:2005/05/30(月) 08:30:07
マッハロッドでブロロロローってしちゃうのぉおッ!
細ぉいロッドでへぇッ,ぶっといチンポの尿道をほっ,
ブロロロローって,ブロっ,ぶッ,ぶろろろろろぉぉっ!
とっ,飛ばすのッ,とんじゃうのぉお゛お゛ぉッ!?
ちんぽみるくぶっとばしゅんですぅぅっ,ぎゅんぎゅんぎゅんぎゅん――ッ!
あっ,あひゃあッ,あひゃあ゛あ゛あ゛っっ!?
ヒャクメルゲをそんなにィっ! るろりゅろしゃれたら気をやっちゃいまぅうッ!
じゅばずびゃ出りゅ,射精りゅううう〜〜っ!
んぉお゛お゛お゛ほああ゛あ゛っっ――!!
バロムクロスでキュンキュン来ちゃぅふッ!?
おしりとチンポぉッ,ふたちゅ同時に責められたらせちゅなしゅぎるょほォォっ!
しゅごいのっ,しゅごいのぉぉぉっ――!
ねぇみんなを呼んでっ,呼んで私の恥じゅかしい姿を見てッ,見てくりゃしゃいひぃぃぃ――っ!
来るッ来るのッ来る来る来るくりゅくりゅクルクル――――!!
超イイッ超ッちょぉちょお来ちゃうゥっ!
わたしのバロムワン来ましゅ――――――ッ!

140 :ピエ:2005/05/30(月) 08:36:02
みるくっ!ちんぽみるくでましゅ〜〜っっ!!んをほぉ!
さきっぽからファブリーズしてもダメなくらいセンズリ汁がでるよぉぉっっ!!!
くるくるぱーになっちゃうれしゅう!!
らめぇぇっっ!! らめれしゅう!! ちんぽみるくおいしいのれしゅうぅぅ〜〜!!!
なめなめしゅるのぉぉぉっっ!!ちんぽみるくなめなめしゅるのぉぉぉ〜〜〜!!!
んんああ゛あ゛っっ!! んあああ゙ぁあ゙あぁぁ゙ぁ〜〜っっ!!
こくまろみるくぅぅぅっ!!
つっつかれたらまたでちゃいましゅよぉおおおぉお!

141 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 00:02:31
157 :論理が破綻したデリダ:2005/06/12(日) 15:12:58
デリダに代表される脱構築論者は、テキストの意味は作者によって特権的に決定されるものではなく、
一旦書かれたテキストは作者の手を離れ、読者による自由な解釈に開かれていると論じているはずなのに、
ここでは、ド・マンのテキストの特定の解釈が「正しい」とされ、そうでない解釈は「誤解」だと決めつけられている。
どちらが「正しい」かをいう以前に、そもそもテキストの「正しい」意味というものがあり、
その特権的な決定者は作者(ド・マン)の盟友(デリダ)だという言い方自体がポストモダニストにとって自己破壊的ではないか。

ttp://www.j.u-tokyo.ac.jp/~shiokawa/ongoing/books/deman.htm



158 :名無しさん@社会人:2005/06/12(日) 19:07:15
いいとこついてるね。超越的なものを破壊する行為自体が超越的になってる、という自己矛盾。


159 :名無しさん@社会人:2005/06/12(日) 22:55:21
『高次の迷信』でも指摘されてたようですね(金森修『サイエンス・ウォーズ』)


142 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 17:44:04
【緊急】脱構築とナチズム【討論】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1118651400/

143 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 17:07:41
「超越論」が何かさっぱりわかってないと思われ

144 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 05:47:28
ポストモダンって必要悪的な考え方か?

145 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 06:45:14
きのうはとても二項対立メタ言説脱構築だtった

146 :考える名無しさん:2005/07/10(日) 20:51:34
エヴァンゲリオンって、30年遅れたポモだったね。

147 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 18:54:41


148 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 19:07:30
昔々あるところに「メタ」という天国がありました。
住人たちは体が「言説」で出来ていることに気づけず、毎日「二項対立」ばかりしていました。
ところがあるとき電波人スウェーデンボルグが
「君たちの行いこそ地獄そのものだ」と言いました。
住人は感動して、魂はその世界を完全に「脱構築」することが出来ました。
めでたしめでたし(※)


(※)ダカーポ。はじめに戻って繰り返す

149 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 00:40:39
自分で面白いとでも思ってんのかな

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★