5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

僕は何のために生きているのだろう?

1 :ベッチ:04/12/24 18:03:33
もう分からないよ・・・
僕は何のために生まれ何のために生きているのだろう。

2 :考える名無しさん:04/12/24 18:04:00
ppp


3 :考える名無しさん:04/12/24 18:14:54
人はみなその何かを探すために生きてるんじゃないでしょうか>

ところで、諸君らの愛してくれたガルマは死んだ。何故だ!


4 :ベッチ:04/12/24 18:17:25
僕には生きる意味が見つからない

5 :考える名無しさん:04/12/24 18:18:37
生きる意味なんてないよ

6 :ベッチ:04/12/24 18:20:37
生きる意味がないのなら何故生きているの?

7 :考える名無しさん:04/12/24 18:21:36
勘違いしたら駄目だよ。

君が自分(身体)を所有してるんじゃなくて、
自分(身体)が、君を所有してるだけなんだから。

なるべく長生きして、可能なら子孫を増やしてくれるなら、
それで身体的には、まったくオッケーなわけよ。

8 :考える名無しさん:04/12/24 18:22:53
つまり、君という存在は、
手段であって、目的ではない。

9 :ベッチ:04/12/24 18:25:15
そんなの嫌だ嫌だ嫌だぁ!!

10 :考える名無しさん:04/12/24 18:26:33
>>1
芥川龍之介を薦める。

11 :ベッチ:04/12/24 18:28:44
あんな化石みたいな小説読めないよ・・・

12 :考える名無しさん:04/12/24 18:32:46
>>11
君は>あんな化石みたいな小説 のためには生きていない。
消去法で考えれば?その内消去できないものがでてくるかもよ。

13 :考える名無しさん:04/12/24 18:32:46
存在維持が楽になりすぎるのも困ったもんだな。
暇を持て余すようになって、自分の存在意義まで見失ってる。

14 :考える名無しさん:04/12/24 18:40:24
もしくは化石みたいな小説のために生きてみるのも面白いかもな・・。
続くまで・・。

15 :考える名無しさん:04/12/24 19:03:26
そこで娯楽の意味ですよ。

16 :考える名無しさん:04/12/24 19:05:56
>>15
何かね、娯楽の意味とは。

17 :考える名無しさん:04/12/24 19:08:34
機能過剰で持て余した能力を、
穏当に処理する為の行為、
かな。

18 :考える名無しさん:04/12/24 19:17:37
>>17
何かおもしろそうだな。つまり、より良いデジカメを買うために秋葉原へ行く場合、
何十種類ものデジカメを比較検討をしなければよりよい物を買えないが、村唯一の
2種類しかデジカメを置いてない電気屋さんの場合、どちらかを選ぶのが「楽」だ。
みたいな?

19 :考える名無しさん:04/12/24 19:20:52
選択の余地がなければ、
楽だろうなぁ・・・。

20 :考える名無しさん:04/12/24 19:23:41
念のために生きている

21 :考える名無しさん:04/12/24 19:30:44
>>19
「人間にとって良心の自由ほど魅力的なものはないけれど、同時にこれほど
の苦痛もない。」 大審問官 ドストイェフスキー「カラマーゾフの兄弟」

>>1は文学が良いんじゃないか?
19世紀でも貴族たちは選択の自由に悩んでいたのかもな。

22 :考える名無しさん:04/12/24 19:32:53
ほんでニヒリズムへ向かうと。

23 :考える名無しさん:04/12/24 19:35:35
意味が無いから駄目だと思うか、
意味が無いから自由だと思うか、
性格で変わるんじゃない?

24 :考える名無しさん:04/12/24 19:37:25
>>23
そうそう。人によるわな。
つまり自由。

25 :考える名無しさん:04/12/24 19:39:28
生きることに意味がないってことは、
生きることに制約や義務は無いってことでもある。

ああ、世界は美しい。
俺は、自由だ。

26 :考える名無しさん:04/12/24 19:41:49
>>25
良かったな。
殺人事件等もそうとう起こってるがな。

27 :考える名無しさん:04/12/24 19:44:44
おい、ところで意味って何だ?

28 :考える名無しさん:04/12/24 19:48:33
>>27
自分が納得のいく説明或いは言語。

29 :哲子:04/12/24 19:50:04
意はこころ、味はあじ。
「こころ」の感じる「あじ」が「意味」でぇす。
うまい説明でしょ。
あぁ、もう聞き飽きたか。
うまいもんでも度々食うとあきるよね。

30 :考える名無しさん:04/12/24 19:52:25
>>29
うまいもんたびたび食いてぇ。
君のうまいもんって何?

31 :哲子:04/12/24 19:55:58
>>30
哲子の好きなのは般若湯でぇえぇす。
さしみとわさびが肴にあるとチョーご機嫌でぇす。

32 :考える名無しさん:04/12/24 19:58:06
ベッチはもういないのかな。

33 :ベッチ:04/12/24 20:04:49
いるけど、どれもこれも説得力ない

34 :考える名無しさん:04/12/24 20:05:17
僕は何のために生きているのだろう
中学生の時からこう考え続けていた一人の男が
息を引き取った
98歳だった


35 :考える名無しさん:04/12/24 20:07:27
生きることに意味が無い以上、
答えを求めても、答えは無い。

意味というのは、
用意してあるものじゃない。

自分で、見出すものだ。

36 :考える名無しさん:04/12/24 20:09:36
>>33
説得する気はないからな。
君にとって良い意見は君が見出し、引き出すしかない。

37 :ベッチ:04/12/24 20:11:04
どれもこれも僕を納得させるまでにはいかない。
誰か僕が納得できるような意見をくれ

38 :考える名無しさん:04/12/24 20:13:55
>>37
君が、誰かから納得できそうな意見を奪おうとしないとだめなんじゃねぇ?
具体的な君の欲望をのべよ。

39 :考える名無しさん:04/12/24 20:14:00
そこで神の出番ですよ。

40 :ベッチ:04/12/24 20:17:34
僕は現状に不満は無いが何かが足りない
空虚だ
何かが欠けている。

この世界に疑問を思っている。

41 :考える名無しさん:04/12/24 20:19:20
空虚こそ生きる糧
疑問こそ精神の力

42 :考える名無しさん:04/12/24 20:20:24
満たされたものは満たされない
解かれたことを問うことはできない

43 :考える名無しさん:04/12/24 20:20:23
人間が他の生き物と決定的に違う点は、
人間自らが作り出した環境に従うことであります
その環境は経済的、文化的、言語的、歴史的構築物であります
それゆえ生きる意味とは社会的選択肢としてあらかじめ用意されております
それぞれの社会によって生きる意味は違うわけです

44 :考える名無しさん:04/12/24 20:21:23
>>40
ニヒリストかな。ツルゲーネフでも読め。

この世界に疑問を持てるほどこの世界全体を知ってるのかね。
君の知ってる世界はもっと具体的な空間なんじゃねぇかね?

45 :考える名無しさん:04/12/24 20:21:44
空虚感とは
空虚を志向する意志力である

46 :ベッチ:04/12/24 20:30:26
具体的な空間というと?

47 :考える名無しさん:04/12/24 20:33:37
>>47
君の暮らしている環境だよ。
そこに空虚感をもってるんだろ?

48 :考える名無しさん:04/12/24 20:35:41
アンカー間違えた。>>47× >>46

49 :ベッチ:04/12/24 20:41:05
そうかもしれないしそうでないかもしれない。
ただ自分の暮らしている環境が変わっても、
たとえどんな大邸宅に住めたとしても空虚感は埋まらないと思う。

どんなに大金持ちであっても、どんなに美人な恋人がいても、
たくさん友達に囲まれていても孤独は埋まらない。

何かが欠けている。

50 :考える名無しさん:04/12/24 20:42:11
主体性を見失ってるだけだろ。

環境を制御する機能が、
能動的に生かされた状態におかれて、
自分の存在意義に疑問を持ってる状態だ。

51 :考える名無しさん:04/12/24 20:42:44
ごめん。

訂正:能動的に→受動的に

52 :考える名無しさん:04/12/24 20:46:20
>>49
それはやってみなきゃわからんだろうがね。

君は欲望を失ってるのかな?

53 :考える名無しさん:04/12/24 20:47:10
存在が空虚を形成する
存在なければ空虚なし

54 :考える名無しさん:04/12/24 20:48:28
>>53
よせよぉー。夢がないじゃんか。

55 :考える名無しさん:04/12/24 20:48:44
孤独とは空虚のことならず
孤独は生のひとつの位と知れ

56 :ベッチ:04/12/24 20:49:19
そういう問題ではない。
そんな単純な問題だったら苦労はしない。

たとえ主体性があっても、能動的であったとしても
どこかにやりきれなさを感じる。

一生懸命生きれば生きるほど、
こんなことして何の意味があるんだよ、と冷ややかに笑うもう一人の俺がいる。

真剣な状況であればあるほど、もう一人の俺の声が大きくなる。

57 :考える名無しさん:04/12/24 20:49:26
誰も自分が何のために生きているのかなんて
わかるわけがない
そんなことを知っていたら
誰も希望をもって明日を向かえる事なんてないよ

58 :考える名無しさん:04/12/24 20:49:58
>>54
夢幻こそ空虚なれ

59 :考える名無しさん:04/12/24 20:51:06
>>56
もう一人の俺とやらになりきるべし

60 :考える名無しさん:04/12/24 20:52:07
>>55
孤独ね。
知らない土地の森の中でズタボロになって一人きり。
それでも誰かを求めて彷徨うのだった。

61 :考える名無しさん:04/12/24 20:52:17
もう一人の俺になりきれば
その俺は「もう一人」という隷属性から解放されるであろう

62 :考える名無しさん:04/12/24 20:52:22
こういう場合、「快適」な環境に身をおいても、
ますます空しくなるだけだわな。

自分に試練を課したらどうだ?
あんまり難しいのは、続けられないから、
まあ、楽しみながらできる試練。

ゲームや読書やスポーツとかだわな。
主体性喪失の埋め合わせをするわけよ。

いっそのこと、絵を描くとか、
本を書いちまうというのもアリ。

63 :考える名無しさん:04/12/24 20:54:17
生きることに意味も価値もないことを自覚した上で、
意味や価値を見つけられるかどうかが鍵だわな。

鬱症状だと、話は別だけど、
鬱なら、2ch見る元気もあるまいて。

64 :考える名無しさん:04/12/24 20:54:37
>>56
>一生懸命生きれば生きるほど、
>こんなことして何の意味があるんだよ、と冷ややかに笑うもう一人の俺がいる。
それは一生懸命になっていないからだ。まだ余裕があるんだよ、何をするにも。

65 :考える名無しさん:04/12/24 20:54:44
>>60
然り
孤独とは生の終着ではなく
生への執着である

66 :考える名無しさん:04/12/24 20:55:01
>>56
それこそがおまえ自身なら
「僕は何のための生きているのだろう」と問うて生きればよい

67 :考える名無しさん:04/12/24 20:56:30
あんまり、生きてる価値とか考えないほうがいいんだけどね。
崖のふちにたって、下をのぞいてみたくなったりするから。

68 :考える名無しさん:04/12/24 21:00:26
「何のために生きているのだろうか」という問いは
生ではなく生の目的に対して発せられたのである
生の目的への疑念は
生を肯定した上にしか発せられない
生への疑念は己を危うくするが
生の目的への疑念などは取るに足りないものである

69 :考える名無しさん:04/12/24 21:09:27
増上慢の凡夫ベッチよ

喝〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!!!!

70 :ベッチ:04/12/24 21:10:29
分からない
分からないんだ

71 :考える名無しさん:04/12/24 21:12:16
自分が生きてることを確認する為に、
紛争地帯まで行っちゃう人もいるわなぁ。

72 :考える名無しさん:04/12/24 21:12:51
>>70
分別を捨てよ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!!

73 :考える名無しさん:04/12/24 21:13:50
>>71
ふん、そう。

よいかベッチ。これが悟りじゃ。

74 :ベッチ:04/12/24 21:14:47
>>71
俺も世界へ放浪することも考えている。

75 :考える名無しさん:04/12/24 21:15:01
そこで萌えですよ。

最近のエロゲで、
単なるエロより悲劇が好まれるのは、
なんか、意味があるんだろうか。

いや、関係無いけど。

76 :考える名無しさん:04/12/24 21:15:29
>>74
鍋はやはりホーローが一番じゃ。

77 :考える名無しさん:04/12/24 21:16:31
>>75
ただのエロより悲劇にならぬとエロゲではないわい!!

78 :考える名無しさん:04/12/24 21:17:17
生きることに対して冷笑的になってしまうのが嫌なら、
全財産を捨てて、日雇い労働で日々の生活をしのぐようにすれば、
あっというまに治るけどね。

79 :もとく ◆TpifAK1n8E :04/12/24 21:21:22
俺の為に生きてるんだよ。俺のとこに来い。自由こそ傲慢な思考を生むからな。

80 :考える名無しさん:04/12/24 21:24:11
辛すぎても駄目だよ。

生きている意味というよりも、
自分がやってることの意味が見えないから、
こういう問題に直面するわけで、

食べなきゃ腹がへるし、そのままだと死ぬ。
だから、日々の労働を行い、わずかな金を得て、
その金で食べ物を買い、自分を養う。

そういう構図が明確に見えれば、
自分の行動の意味に悩むことはなくなる。

81 :考える名無しさん:04/12/24 21:26:14
つか、最近のエロゲ、
エロシーンなんか、無くても成り立つんじゃないか?

つーくらい、ストーリーに力入ってんのな。

82 :考える名無しさん:04/12/24 21:29:25
好きな時に帰れる安全で快適な場所を確保してる時点で、
いくら世界を放浪したって、生きることの意味なんか見つけられないよ。

そりゃ単に、安全な場所から、厳しい世界を観光するだけに終わる。

・・・とか言いつつも、
タイあたりに行くと、放浪から定住に切り替わっちまって、
日本人に寄生したりしながら生活してる連中もいるわけで、
なかなか複雑なわけだが。

83 :ベッチ:04/12/24 21:31:11
もう駄目だ
一生答えなんて見つからないんだろう
一生苦悩しながら生きていかなければならないのだろう

84 :考える名無しさん:04/12/24 21:31:38
いや、意外と悩む期間は短いよ。

85 :考える名無しさん:04/12/24 21:34:37
>>83
何がわからないのか、細かい具体的な方から言ってみたまえ。

86 :考える名無しさん:04/12/24 21:48:14
>>83
君も知らないことが沢山あるだろう。まず色々他人から学んでみたらどうか。
本でも対話でも。
それも嫌なら禅でもやるんだな。

87 :考える名無しさん:04/12/24 21:49:05
容姿や性格、その他全てにおいて完璧な少女『アリス』
でも、全ての条件が完璧なら、答はただ一点に集約するしかない
ということは、『アリス』は誰が転生しても、その集約した一点にしかならないはず
だから、私や真紅あるいは雛苺でさえも、転生したら同じ『アリス』にしかなり得ない・・・
なら、アリスゲームの意味は何・・・?
答は一つ
『アリス』を作るためのローザミスティカ、それを割って作られたのが、私たち薔薇人形・・・
ローザミスティカの欠片を7個集めた薔薇人形が『アリス』になるのではなく、
7人の薔薇人形たちの、長年のあらゆる情報を集積した究極のローザミスティカ・・・
お父様は、その究極のローザミスティカを元に新たな『アリス』を作るつもりなのだ
つまり、私たちは『アリス』に必要な情報を集めるためだけの端末に過ぎない
きっと、ローザミスティカが集まった途端に、私たちは全員ジャンクにされてしまうのだろう・・・
でも、私は今日も戦い続ける・・・それが私の誇りなのだから・・・


88 :考える名無しさん:04/12/24 22:18:51
つまり、価値観を持っていることによって、
自分の存在意義を肯定するつもりなのか?

ってか、アニメネタ(?)は分かりにくいと思うよぅ。
俺も、見てなかったし。

89 :考える名無しさん:04/12/24 22:57:26
>>1
楳図かずおの漂流教室でも読みたまえ。

90 :折口 学:04/12/25 00:12:21

楳図かずお は、『 ミイラ先生 』と、『 ママが怖い 』が

傑作である。


91 :うあああ:04/12/25 00:18:19
思春期以降、人は客観的視点を獲得する。

>>1はおそらく、世界を自分とそれ以外から成るゲームとして認識していることだろう。
そして、そこにゴールもシナリオも何も無いことに困惑しているのだろう。
悩め。苦しめ。考えろ。安易な道に逃げ込むな。険しい道に突き進め。

世界は不完全なゲームだが、しかし、だからこそ飽きずに楽しめるのさ。
だからこそ、生物は死という終着点に辿り着くことなく、ここに存在するのさ。

92 :考える名無しさん:04/12/25 00:35:07
つーか、

悩みは解けないが、
間性が麻痺する。

世の中ってのは、そう言うもんだ。
悩むのにも慣れるのが、人間だ。
慣れちまえば、気にもならなくなる。

93 :考える名無しさん:04/12/25 00:35:33
間性・・・いや、
分かると思うが、
感性のことだよ。

94 :考える名無しさん:04/12/25 10:29:31
>>49
ベッチとやらは、本物のシミュレーションゲームやったことあるか?

プレイヤーはほとんど何も操作できず、仮に操作できたとしても
本当に相手に干渉できたか分からない。そんな、「ゲームの操作性」という
評価に真っ向から喧嘩を売るような、ただ流れていくだけのゲーム。

大抵の人は、そのゲームに目的が無いと聞くと、呆然とする。
そして問う。「これのどこが楽しいの?」と。

聞かれたほうも、簡単には答えられない。
「雰囲気がいいんだよ」「なんか、いいじゃん」
「この見下ろすような感覚が」「うーん、なんかハマってる」

ベッチとやら。その感覚こそ、おぬしが感じている感情なのだ。
直し方は俺が知っている。俺に任せろ(違

95 :考える名無しさん:04/12/25 10:31:00
現代日本人の人生=クソゲー

96 :考える名無しさん:04/12/25 10:37:19
つまり人はクソゲーのために生きている。

唯一の救いは、プレイヤーはクソゲーが面白くなるように誘導できること。

選手になれば、試合というゲームが出来るし。
学者になれば、討論というゲームが出来るし。

まあ、頑張ってクソゲーを楽しめってこった。

97 :考える名無しさん:04/12/25 10:39:29
唯一の救いはリセットボタンがついてることだよ。

98 :考える名無しさん:04/12/25 10:43:14
>>97
あーゴメン。設計ミスっちゃってさ、その、なんだ、
















そのボタン押すともう二度と再起動しないよ。


99 :考える名無しさん:04/12/25 10:46:47
>>98
うれしい機能だな。普通のリセットなら永久にクソゲーが続いてしまうからな。

100 :考える名無しさん:04/12/25 18:02:29
>>99
ニーチェの永劫回帰は普通のリセットってことか!!

101 :考える名無しさん:04/12/25 18:07:41
永劫回帰はゲーム中のバグ

102 :考える名無しさん:04/12/25 18:12:52
   ♪ ♪   \\ ♪  僕ら〜はみんな〜 生〜きている〜     ♪.// ♪  ♪
  ♪        \\ ♪  生き〜ているから 生きるんだ〜    ♪// ♪
       ♪    ∧ ∧     ∧ ∧   ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧∧  ♪
   ♪    ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*) ♪
        (゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧
      ♪ ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)♪
  ─♪──(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U
          |  U.|  | |  U |  ||  U. |  ||  U. |  ||  U. |   || U. |   |〜♪
    ♪    |  | U U. |  | U U |   | U U |   | U U |  | U U |  | U U ♪
         U U      U U       U U      U U       U U      U U

103 :考える名無しさん:04/12/25 22:22:25
生きる意味がないのなら何故生きているの?

104 :考える名無しさん:04/12/25 22:24:45
自分の為に生きるのさ

105 :考える名無しさん:04/12/25 22:34:28
つか、まず自分の為に生きてみろ、自分なりにこの答えが出なくては
もっと深い意味の生きる意味など考えられないて

106 :知ったか:04/12/25 22:54:19
意味?
そんなものはブタどもが追い求めるものさ。

存在理由や真実なんてのもいらないね。

意味を求めなくなったとき
はじめて「生きてる」ってことになるんだよ。

107 :考える名無しさん:04/12/26 17:06:09
>>1
俺は俺のために生きている。
トートロジーの有効利用。リサイクルで。

108 :考える名無しさん:04/12/26 17:09:49
↑トートロジーは何も意味しない。
生きる意味がない、ということになる。

109 :考える名無しさん:04/12/26 17:12:23
>>107
そうなんだ。
「僕は僕」「意味は意味」みたいなことか。別個なのね。失敗。

110 :考える名無しさん:04/12/26 17:13:30
109は108に対してね。失礼。

111 :考える名無しさん:04/12/26 17:16:40
   ♪ ♪   \\ ♪  僕ら〜はみんな〜 生〜きている〜     ♪.// ♪  ♪
  ♪        \\ ♪  生き〜ているから >>1は死ね〜    ♪// ♪
       ♪    ∧ ∧     ∧ ∧   ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧∧  ♪
   ♪    ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*) ♪
        (゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧
      ♪ ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)♪
  ─♪──(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U
          |  U.|  | |  U |  ||  U. |  ||  U. |  ||  U. |   || U. |   |〜♪
    ♪    |  | U U. |  | U U |   | U U |   | U U |  | U U |  | U U ♪
         U U      U U       U U      U U       U U      U U

112 :考える名無しさん:04/12/26 17:47:04
理由なんていうめんどくさいものを追い求めちまうってのが、
この行動制御装置の欠陥でね。

ま、宗教屋や哲学屋が儲かるからいいんだけど。

113 :考える名無しさん:04/12/26 22:06:38
人は死ぬ為に生きる。生きてる意味? 死ぬからだよ。究極的には、それしかありえない。

ごめん、そんなの誰もが知ってる事だよな。

114 :考える名無しさん:04/12/26 22:16:55
死ぬ為に生きてるわけねえだろ
死ぬ為に生きているならセックスだってしねえし何も食べねえよ
何の為に生きるかはその生態系の社会が教えてくれる

115 :考える名無しさん:04/12/26 23:08:37
死なないものに生きる意味はあるのか?
死ぬ事こそが生きる意味であり、一時的欲求も二次的欲求も、全てはその過程を満たすだけの『行為』に過ぎない。
死なないなら『行為』はいつか必ず尽きる。つまり、生きる意味も存在しなくなる。
つまる所、死を前提にしか、生きる意味は存在しえない。

だから俺は、『究極的』には死こそが生きる意味と言った。
救いはないけどな。

116 :考える名無しさん:04/12/26 23:30:18
海のなんかすげー小さいクラゲみたいな生物。確か死なない。妖精から成熟して子供
らをまいて、力尽きたように海底まで沈んで腐って形が変わって行くと思ったら、妖
精の形になんの。そんでまた始めから・・・繰り返す、子供らをまく。自分も子供か
らやり直し。TVで前やってたが名前忘れた。

117 :考える名無しさん:04/12/27 14:02:43
死にかけのじいちゃんにだってやりたい事はあるはず

118 :考える名無しさん:05/01/02 16:47:36
そうかな?

119 :考える名無しさん:05/01/08 23:35:09
私もベッチさんと同じ問題を抱えた一人です。
この「何のために生きているのか」という疑問はいったんとりつかれると
何らかの解答が得られるまではずっとつきまとわれます。
時にその疑問からくる不安から逃れるために、わざと忙しくしたり、アルコールでごまかしたり
して意識に上らないようにしたりしますが、一時的な逃避でしかなく、
ふとした折に再びこの疑問がじわじわ意識にのぼってきては解決するよう迫ってきます。
この問題が解決されない限りいったい自分はどこへ向かって生きていけば
よいのかわからなくなってしまう。
ほとほと困ってしまいます。


120 :考える名無しさん:05/01/08 23:56:53
理由なんて無いよ。

121 :考える名無しさん:05/01/08 23:59:11
>>119
確かに生の目的となると、はっきりした目的として表れづらいだろう。
しかし、我々はもっと細かなスパンで目的を設定して生きていてしかも、それ
らの集積によるものが死にたどり着く瞬間に目的として認知できるならば、生
きる(た)目的となるだろう。人生は自分の歴史。「何のために生きているのか」
とは漠然とした疑問・不安。細かな目的ならば設定可能なのではないかな。
そしてたびたび「何のために生きているのか」と問い直すのだ。
芥川龍之介の・・ぼんやりとした不安・・もその疑問なのかもしれない。

122 :考える名無しさん:05/01/09 00:14:37
>>119
なんというか欲求不在の幻影に惑わされている可能性を想起してしまうんだ
が。確かに自分の欲求の疑いようは山ほどあるし、志の高低を意識する気持
ちはあろうが「単純さ」への回帰も有意義に思うがなぁ。

つまらないかな。

123 :考える名無しさん:05/01/09 00:45:44
細かな目的設定をすることによって人生を進めていくことはできると思います。
しかし、その細かな目的が意味あるものなのかとまた考えてしまいます。
意味の無いものの集積が意味あるものになるとは思えない・・・。
根本的に自分の生そのものに無意味感、無目的感を感じているんです。

欲求不在そのとおりです。何もする気がおこりません。
すべてにおいてやる価値ややりがい、意味などが感じられないのです。
すべてが無意味。「なにやったって意味が無い」そんな感じがしています。
腹がへったら飯を食う。そんなのもめんどくさいという気がすることがあります。
生きるために命をつなぐために飯を食うわけなんですが、命をつなぐその意味は
なんなんだろうか・・・。そう思うとまったく身動きがとれません。
魂が抜けている感じ、生きている実感が感じられない。
「単純さ」への回帰、もうすこし詳しく教えていただけませんか?


124 :考える名無しさん:05/01/09 01:37:15
そもそも存在理由が、
肉体の制御なんだから、
それ以上を求めたって、
無いもんは、無い。

125 :考える名無しさん:05/01/09 01:39:44
無闇に意味を求めなくてもいいんでない?
俺も無気力だし、平和を愛する善良な市民の
一人だと思ってるよ。つまらないって言っても
ネットさえあれば暇はいくらでも潰れるし、
もうどうでもいいよ。

126 :考える名無しさん:05/01/09 01:55:09
逆に言うと、
勝手に意味をつくることはできる。

127 :考える名無しさん:05/01/09 02:04:31
>>1
普段の睡眠時間の倍くらい寝てみろ。そしてシャワーを浴びて、喰いたいものを喰ってみろ。話はそれからだ。

128 :廃墟の町のヒドラ:05/01/09 02:10:58
1度きりのリアルタイムの人生ゲーム。後戻りはできないよ。
生きてる意味を得たいのではれば、まず目標をもつことだね。
目標すら自分で立てれないのであれば・・・オレんとこ来い。



129 :考える名無しさん:05/01/09 02:47:13
私は好きな女の為に生きています。
女性がいないと生きていけません。

130 :考える名無しさん:05/01/09 02:47:20
>>123
意味が有る、無いというのは判断ですから自分が設定しているものです。ならば細か
な目的に意味が無いと判断している理由があります。その理由しだいで無意味を有意
味に変容することもできます。しかし、それらはすべてあなたの捉えかたしだいです。
めんどくさい作業かもしれませんが人は結構慣れます。やってみて損はないでしょう。
>すべてが無意味。「なにやったって意味が無い」そんな感じがしています。
それは大げさに表現しすぎです。意味は見出している人の内にある。それだけです。
あなたがやってないことは無限のようにあるのですから、意味を模索することはでき
るはずなのです。やる気がでないということではないでしょうか。生きる意味への好
奇心・探究心とはニュアンスが違いそうですね。やらざるを得ない状況を利用してみ
るのも一つの手でしょう。
「単純さ」への回帰とは当に人間誰しもが簡単には逃れ得ない欲望のことを言いまし
た。理性に反する場合も多々あるわけで。食欲・性欲・睡眠欲・・・様々あげられる
でしょうが。私は10代のころ絶食してみましたが24時間しかもちませんでした。
腹がへって食ったその日の飯はうまかったです。3日間睡眠を取れなかったときは
幻覚を見ましたし、幻聴も聞きました。それはかなり面白いと感じられる体験でし
た。お勧めはしませんが。他にも知識が欲しいとか金が欲しいとか目的のための手
段を求める欲求がたくさんあると思います。この場合の目的も様々でしょうが。
めんどくさいのは確かです。一度チョーめんどくさいことをやってみるのもまた発
見かもしれませんね。

131 :考える名無しさん:05/01/09 02:51:14
個人で意味を見つけるのが面倒だから、
社会的にコースが用意してあるわけで。

・・・いや、
結局、似たようなパターンに収まるから、
それを類型化してるだけかもしれんが。

132 :考える名無しさん:05/01/09 03:00:10
えー。付けたしですが、私は右利きですけど欲求不在現象を感じて悩んでいた
時分に左手で飯を食う実験をしました。最初はもたつきましたがしだいに慣れ
まして、こんなくだらないことなのに結構変化を実感するのは好奇心等をゆさ
ぶるものです。今は両利きです。たいして得はありませんが、右脳を鍛えるの
に良いそうで、感性にも変化が生まれた可能性は否めません。
つまり、時分ができそうなことを一つ選んでやってみることが大きな面白味に
満ちた変化に繋がる可能性が甚大だと。そんなわけでした。

133 :考える名無しさん:05/01/09 05:12:26
それに意味を見出せなければ、
行動する意欲も湧かず、
意味も見出せないわけで。

逆に言えば、
どんなに下らないことでも、
意味があると思うならば、
そのために死ぬことさえ、
人間には可能かと。

134 :考える名無しさん:05/01/09 05:13:11
・・・最初の三行、
最初と最後で、
同じ事を繰り返しちまった。

脳内で、適宜、修正よろ。

135 :考える名無しさん:05/01/09 10:59:15
生きる意味なんか探せない。
だってお前、生きてるじゃん。

後になって、そいつが「生きていた」意味を考えるなら非常に楽だけど、
お前らたかが10代20代30代ごときで生きる意味なんか考えるなんて、
自意識過剰にも程があるわ!

意味なら、お前が死んだ後にでも誰かが答えを出してくれるさ。
だからそれまで余計なこと考えないで精一杯生きろ。
それだけだ。

136 :考える名無しさん:05/01/09 12:43:14
>>135
生きてるから意味付けが必要とされる場合があると思うんだが。
そして意味付けは、ぼんやりとした目的或いは方向性をはっきりとさせるの
にも役立つ。「生きる」意味は思考のきっかけ、思考の総体だ。部分に還
元されてより利便性を持つ。まあ人それぞれ、求めるところによって適宜ご
利用すれば良いわけだが。思考好きに思考するなとはこれいかに・・。

137 :考える名無しさん:05/01/09 14:46:04
>>136
まあ、ほら、俺も昔色々考えてそういう結論に落ち着いたわけだし、
やっぱ人それぞれつーのはあるわな。

けど、俺はあくまで行き着いた自分の考えを述べただけだよ。
押しつける言い方したのはまずかったかもしれんが。

138 :考える名無しさん:05/02/01 02:28:18
結局、自分が正しいって信じてるだけ???

139 :考える名無しさん:05/02/01 02:34:27
死ぬため

140 :考える名無しさん:05/02/01 09:56:46
>>139そんな事言うと生まれた瞬間死ねばいい訳だ
でも、赤ちゃん殺すのはちょっと・・・

生きたいのか、生きたくないのか
死にたいのか、死にたくないのか

大抵の人が「生きたい」と思ってるはず。虚無感とかは「生きてる!」って実感が薄いのかなー?
>>130とか面白い生き方だと思いますねー
一見、意味無さそーな事を自分でも訳解らず精一杯やる。
やり終わってから「これ意味ねー」なんて繰り返すのも歩みなのかもしれないし

趣味や楽しめることがあればらくだけどねー

141 :考える名無しさん:05/02/02 03:07:04
生きる意味を探すために生きれば良い。とかなんとか臭い事言ってみたり。
したい事をし続ける。したい事をするために頑張る。これは俺の話になるが、ギターが好きだから弾く。
ってのと同じように人生も考えれば良い訳だ。何をするにも命が無いと出来ない。
○○が好きだから、それをし続けるために生きる。
○○がしたいから、それをするために生きる。
生きる意味、目標が見つかれば、どんだけ歳取ってても行動あるのみ。目標に向かって走るじいちゃんとか格好いいと思う。家族とかには迷惑かかるがな(w
けど、自分がしたい事なら、すれば良いと思う。ガキ臭い考え方かもしれんが、未練残したまま死にたくないしな。

142 :1%はマジだ:05/02/02 03:15:34
>>1
死に損なって、生き延びることを厭うから。
それと、一度は、彼女の脇腹の脂肪をハグして確かめたい罠。

143 :感想:05/02/02 09:30:27
おいらかんがえるのが
めんどうになったよ。
つかれたよ。
ありがちらしいけどさ。

おいらたちのかわりに
むずかしいこと
かんがえておくれよ。

そんなぼうのひと。
_| ̄|○

「みえてる」ことを
かいしゃく・かいせつ
するだけで
いっぱいいっぱいです。

144 :鵺鳥 ◆orz.7IBPr6 :05/02/02 14:50:07
俺が生きる理由は楽しいからかな。

別につまらなければ死んでもいいわけではなくて、
楽しいことを探して楽しい事をするのが楽しいわけよ。

つまり、つまらないと感じれば楽しいことを探すがよし。
もっと楽しくなりたいのならかくせ(ガッ

まあ楽しくイ`。

145 :考える名無しさん:05/02/03 02:24:27
俺が生きる理由は死ぬのがめんどくさいから。

146 :考える名無しさん:05/02/03 03:05:04
>>145 楽しいコトないのか?生きてればその内良い事あるぞ。
死んだらその機会も逃す事になるからな。

147 :考える名無しさん:05/02/03 21:05:52
>>146
生きてればそのうち良い事あるぞ、って死にたいと
思ってる人に言え。>>146はべつに死にたいと思ってる
わけじゃないだろ。

148 :考える名無しさん:05/02/08 16:10:28
119です。
いろいろなアドバイスありがとうございます。
皆さんの発言を何度も読み返し、なんとなくですが自分なりの解答が得られそうな感じがしたので書いてみることにしました。
「意味が無い」そう自分で判断してるから意味が無い。「意味がある」と思い、そう思ってほんの些細な事でも実行し行動すれば意味があるものを実現していくことになる。
そして、それが沢山集まって集積されたとき(人生の終盤において)、自分の人生に意味があったといえると思います。
その過程の途中である今この時は、ただただ自分に起こりうる全てのことに意味があると思って行動しそれを集積していくしかないのだと思いました。
そしてそれ自体本当に意味があるのかは神ではないので、わからないけれども
たとえ、それがわからなくても自分自身は「全てのことには意味がある」と信じて生きていくことが自分自身にとって
幸せな人生を歩むための方法のような気がしています。

149 :考える名無しさん:05/02/08 22:36:18
人が生きてる理由それは人類という種の繁栄の為に他ならない何故生命(ウィルスも)はこんなに必死に繁栄しようとするのかそれが謎だ

150 :考える名無しさん :05/02/08 22:43:09
すべての出来事には原因がある(はず

151 :考える名無しさん:05/02/10 05:40:49
そもそもなぜ意味がなければならないのか?
主体が意味を自覚しなければならない理由は何だ?

例えば
桜の華が咲くことに意味はない。散っていく花びらに意味はない。
しかし誰かがそれを見て、美しいと思う。それで十分じゃないか。


152 :B:05/02/10 05:58:34
>>151充分だね。

153 :考える名無しさん:05/02/10 06:37:49
甘いな
俺達は遺伝子に生かされているんだ

154 :B:05/02/10 06:45:07
>>153
俺は植物人間なのかな。全裸で。

155 :考える名無しさん:05/02/10 19:15:38
>>153
だから何だ?


156 :考える名無しさん :05/02/11 02:17:18
俺が目指している人物像の輪郭が、
ぼんやりとではあるが見えてきたような気がする。

157 :考える名無しさん:05/02/11 04:24:19
所詮、人生なんざ死ぬまでの暇つぶし。
そんなモノに意味を求めるから生きることに疲れてく。

158 :考える名無しさん:05/02/11 04:28:12
意味もなくダラダラとやるよりは、余命をどう生きるか、どう充実させて生きるか。と言う考え方も有る。
こればかりは人の考え方それぞれだからなんとも言えんがな。。

159 :考える名無しさん :05/02/11 08:34:21
「余命」と呼ばず「与命」と呼ぼう

160 :考える名無しさん:05/02/12 17:30:23
産んでくれた人のために生きたらどーだろ。

161 :考える名無しさん:05/02/12 17:35:29
たまごっち感覚で両親が生んだのだと思う。
それか、セックスが気持ちいいからたまたま出来たかのどっちかだ!!


162 :考える名無しさん :05/02/12 18:06:28
生み分けをry

163 :考える名無しさん:05/02/12 18:12:09
だけど産まれてきた子は親に愛されるもんだと思う。
その気持ちに答えてあげるコトは生きてる理由の1つにできるくらいとっても大切なコトだと思うよ。
でも子供殺しちゃう親もいるくらいだし、ホントに愛されてない子供もいるのかもね・・・。

164 :考える名無しさん:05/02/12 18:24:35
精子レベルのときは必死で卵巣に向かう。
受精し、胎児になり、生まれてくるときも必死。
人間として生きる?と、それを忘れてしまうんだろうな。。。

165 :考える名無しさん :05/02/12 19:14:31
>>1
親孝行

166 :チラシ配布:05/02/25 22:23:05
坐禅と見性 第十四章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1108144172/
一粒の芥子、よく須弥山(しゅみせん)を隠す。
一掬(きく)の水の中に人魚たちが心ゆくまで踊る。
私は終日汝に相対していて、劫初以来会った事がない。
看よ、東山全嶺が水上を歩いている。
エックハルトの乞食の挨拶 「[朝な朝な好(よ)き朝です」。 雲門 「日々是好日」
扇を扇と呼ぶな、鋤(すき)を鋤と呼ぶな。
昨日は痛かったが、今日は痛くない。 さっきは泣きわめいたが、今は笑っている。
腹が減れば食い、疲れれば眠る。
雪がすべての山を白く覆うている時、なにゆえにあるひとつの山は覆われずにあるのか。
清浄の行者、涅槃に入らず、破戒の比丘、地獄に堕ちず。
我の知っている事を汝は知らず、汝の知っている事を我はことごとく知る。
大力の人がどうして彼の両脚を挙げることができないのか。
柱が毎日動き回っているのに、どうして私は動かないのか。
わたしは釈迦の出現以前からさとりの状態にある。 光あれと命ずる以前の神と共にあれ。

167 :考える名無しさん:05/03/09 23:31:24
オワタ?

168 :考える名無しさん:05/03/09 23:33:01
>>165
儒者ですか?

169 :考える名無しさん:05/03/09 23:43:23
オマイラ、ナンデ コンナ カンタンナ コトガ ワカンネンダ?  o(^-^)o アホー !!  

170 :考える名無しさん :05/03/09 23:48:00
だよね。真理を求めるため、に決まってんじゃん。

171 :考える名無しさん:05/03/09 23:57:13
真理という大海を前にして

172 :考える名無しさん:05/03/10 00:02:21
マリ ハ チヨタイカイ ト ツキアッテル ガ…ソレガ ナニカ?

173 :考える名無しさん:05/03/10 00:09:47
べつに、生きようが死のうどうでもいい筈なのだがな

174 :考える名無しさん:05/03/10 00:29:50
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

175 :考える名無しさん:05/03/10 01:52:47
自分のために生きているに決まってんだろーが。

176 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :05/03/10 05:02:34
死を迎えるために生きているんじゃないの?

その死がどうなるかが、生きている間の
経験などによってかわってくるんだよ。きっと。たぶん。おそらく。


とにかくいきていてラッキー。
これでいいんじゃない?

177 :考える名無しさん:05/03/10 17:43:22
やりたいことがあるから生きてんだ
親族を悲しませたくないとか

178 :考える名無しさん :05/03/10 17:50:20
今のオレは本当のオレじゃない!

179 :考える名無しさん:05/03/10 17:57:30
>>178
その偽りのあなたを演じているのは本当のあなたですから

180 :考える名無しさん :05/03/10 18:53:53
なこたーない

181 :考える名無しさん:05/03/10 18:54:28
>>178
あなたがあなたじゃなかったら今のあなたは何なの?

182 :考える名無しさん :05/03/10 20:17:32
>>181
偽りの自分。
>>178
本来の自分を取り戻し、装いも新たに生まれ変わろう!

183 :宮下聖也:05/03/10 20:20:14
死んでしまいたい

184 :考える名無しさん:05/03/10 20:48:40
>>182
偽りの自分?
あなたの言う本来の自分を取り戻せない者、それが本当の自分ですから

185 :ろじ:05/03/10 20:50:17
私的見解

生きる目的など存在しない。
僕が生きているのは
たまたま偶発的に地球が誕生し、
たまたま偶発的に生命が誕生し、
たまたま偶発的に人類へと新化を遂げ、
そしてたまたま偶発的に自分が誕生したというだけの話。
それ以上でもそれ以下でもない、その程度の価値。
目的とは・・・・それは使命であろうか?
人類に使命などないだろう。
あるなんて考えるのは単に人間の驕りではないか?
ただ単に地球の自然を破壊し、他の動物の滅している人類に対して神が使命を与えていると?
それこそ傲慢だ。
我々が生きている理由は簡単だ・・・・・死にたくないから。

186 :考える名無しさん :05/03/10 21:00:26
>>184
でもそれは今のことじゃないですか。
未来はどうなるかは誰も分からないと思います。
変わる可能性はあるんじゃないでしょうか。

187 :考える名無しさん:05/03/11 04:04:07
未来はやって来るまで存在しない。
存在しないものを分かるも分からないも
意味の無いこと。

だって存在しないんだからw
虚像を怖れるは論理破綻。

188 :考える名無しさん:05/03/11 04:56:19
>185
なんで死にたくないの?

189 :考える名無しさん:05/03/11 07:12:13
理由がない動機だってあるだろう。
死にたくない、というのは個人の欲望なのだから
なぜと問うても、彼が客観性をもった答えを返せるとは思えないぞ。

190 :考える名無しさん:05/03/11 09:03:31
185の答えは確実に質問からずれてるな。
それだけは確実だよ
人間の生きていく理由、大きくみれば生物の生きていく理由、
それは生殖活動して、種を繁栄させ、世代を重ね、それによって進化をしていくのが理由だよ。
死にたくないからってのはズレてるだろ明らかに。
まぁ生きる理由ってだけで、存在理由となると偶然とかもあるかも
とりあえず1は自分を磨き優秀な遺伝子を残して、人類の進化を手伝ってみたらどうですか?
一応、人間の生きる大きな意味の一つだし。
それがいい!
それか宇宙の真理でも解明する勉強でもしたら?
もし宇宙の真理が解明できたら楽しいだろうなm(__)m

191 :考える名無しさん:05/03/11 09:05:25
あと死にたくないのは、生物に目的があるからだよ。
種の発展と繁栄という。
それは生物だから

192 :考える名無しさん:05/03/11 11:23:24
各々の幸福を追求するため

193 :考える名無しさん:05/03/11 12:14:04
生きていくのに理由も目的もいらない。
何だからや何のためで生きてるわけではない。
生きていくことに意味がある。

194 :考える名無しさん:05/03/11 12:32:57
僕らはみんない〜きている♪
いき〜ているから、2ちゃんねる♪♪

195 :考える名無しさん:05/03/11 14:30:32
こいつ死んでも2ちゃんやってそう

196 :ろじ:05/03/11 15:07:32
 >あと死にたくないのは、生物に目的があるからだよ

死にたくないのと生物に目的があるのは直結しない。
なぜ 死にたくない=目的有 なのか?
それとも死なない事が目的か?
それだと全くもってナンセンス。
生きる事=目的 となるだろう?
「何のために生きている」の答えが「生きるため」では無意味。
また、種の発展と繁栄が目的か?
そんな目的になんの意味があるというのか?
我々が発展繁栄し、それが何になるというのだ?
目的とは行為において目指すものであろう?
またそれの為に、それに向けて行為が行われ、実現が求められるものではないのか?
種の発展と繁栄が人類の目的であるならば、なぜそんな実現が求められるのか?

 >なんで死にたくないの?
痛いから、もしくは未知のものに対する恐怖である。


197 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :05/03/12 09:26:43

>>185〜196 ろじさん 名無しさん
短いやり取りですが、興味深く読みました。
特にろじさんに、人生の意味について考えるときの、独特な内的緊張を見ました。
尋ねたいことがあります。

―科学が、数百年かけて繰り返し研究を重ねて、体系的に弾き出した生命が生き続ける理由は、、、
大雑把に見て、

無:?
時間と空間:無から生じたらしい。流れたり膨張したり、変化する。
物質:時空の変化で生じた。
―ここまでは生命無し
植物:物質を合成させることによる成長と複製
動物:植物の機能(物質を利用した肉体の維持)を利用した個我の生存と子孫づくり
人間:動物の機能である個我の生存と、【あと何か】

…と自分は考えています。

198 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :05/03/12 09:28:39
下のものは、上のものを半分受けて、生きています。
植物は、物質の働きを半分利用して、生きています。
動物は、細胞を植物とすると、植物の機能を半分利用して、生きています。
では人間は???
動物の機能を半分利用して、何かがあると考えることは出来ないでしょうか?

それとも、やっぱり【あと何か】などないんでしょうか?

199 :考える名無しさん:05/03/12 09:29:09
そもそも生まれたいと思って生まれてきたわけじゃないからな。
気がついたら人生という重荷を背負わされてしまったって感じ。

200 :考える名無しさん:05/03/12 10:20:09
オモニは確かにおもいなあ。

201 :考える名無しさん:05/03/12 10:35:47
>>1
そうだ!嬉しいんだ生きる喜び♪愛と勇気だけが友達さ〜♪

…アンパンマーチを聴くことをお勧めします

202 :考える名無しさん:05/03/12 15:36:02
一生、聞いてろ

203 :考える名無しさん :05/03/12 15:47:42
一度聞けば十分。
あの歌詞は強烈だよ。

204 :ろじ:05/03/12 18:11:20

個人的には『目的』という言葉に疑問がある。
確かに、もし我々人類が必然的に生じた(生じるべくして生じた)のであれば、
そこに『目的』を垣間見る余地はあると思う。
が、個人的には人類が生じたのは偶然だと思う。
『偶然』生じたのであれば当然『目的』など必要ないと思うのです。

問題は、果たして人類は『生じるべくして生じたのか?』という事だと思います。
個人的にはそういった感じで考えるのは『人類=必然=特別』という感じがして驕りに見えてしょうがないです。
私からみれば人類なんて大して特別な存在では無いし、むしろ地球を破壊する存在に見えます。
もし、人類が生まれたのが『必然』であり『特別な存在』であるなら、
『目的』の先にある『目標』は何だというのでしょう?

故に私は『目的』など無い、と考えます。


205 :考える名無しさん:05/03/12 20:24:54
>>199
人間一人生きるのに2億円かかるとする。
つまり2億円の借金を背負って生まれてきたようなものだ。

206 :ろじ:05/03/12 21:04:10
>>190
 >185の答えは確実に質問からずれてるな。
  それだけは確実だよ
  死にたくないからってのはズレてるだろ明らかに。

そこまで言い張るなら理由があるだろうね。

 >人間の生きていく理由、大きくみれば生物の生きていく理由、
  それは生殖活動して、種を繁栄させ、世代を重ね、それによって進化をしていくのが理由だよ。

それまた何の為に?
理由なき目的などナンセンスでは?


207 :考える名無しさん:05/03/12 21:19:06
1です。
皆さん久しぶりです。

さて・・・
僕は一体なんのために生きているのだろう?

208 :考える名無しさん:05/03/12 23:45:06
>>207 文面みるかぎり、バカにされるためとしか・・

209 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :05/03/14 18:55:04
>>204 ろじさん
返事が遅くなってスマソです。
秘境の高山を見上げるが如き高い問題意識を持っているんですね。
人類の存在が偶然か必然かは、
誰しも「もしも…だったら」という仮定でしか答えられないと思います。
ですから、この点については、俺はよい話し相手にはなれません。

ですが、個々人の目的だったら別です。
ごくごく普通に考えて、幸せのためではないでしょうか?
哲学的に重みを持たせると、「理性的な幸福のため」に人は生きるのではないでしょうか。

動植物を食べる、地球を壊す、そのことを受けての返事です。
傲慢ヤロウに見えるでしょうかしら???

210 :考える名無しさん:05/03/14 22:05:06
お前等は贅沢・余裕・主観的・ヒロイズムだ。

211 :考える名無しさん:05/03/14 22:13:32
とにかく俺はセックスをするまでは死ぬわけにはいかないんだ!

212 :考える名無しさん:05/03/14 22:17:58
あの人は仕事ができないと、へ字口、薄めで、目蓋をピクピクさせながら
周りにいいまくるバイト先のやつがいるんだけど、そういうやつって気持
ち悪いよな。

213 :考える名無しさん:05/03/14 23:53:36
うん気持ち悪い
世の中気持ち悪い奴だらけ

214 :ろじ:05/03/15 00:07:08
>>209
 >「理性的な幸福のため」に人は生きるのではないでしょうか

私個人が生きている理由なら「死ぬのが怖いから」もしくは「幸せになる為」と言っても過言ではありません。
がしかしそれは『私が生きていて見つけた目的』であり、
例えれば『将来パイロットになりたい。だからパイロットになるのが僕の目的』みたいな(?)感じではないでしょうか?
つまり、「理性的な幸福」という目的は、生まれた後に個個人で決めた『目的』であり、
元々備わった『目的』とは言えないのでは?という事です。

もし仮に、人類が生きる目的を「理性的な幸福のため」とするなら、
他の動植物らの生きる目的は何か?
やはりそれも「幸福のため」とは言えやしないか?
それとも『人類の目的』≠『他生物の目的』なのでしょうか?
にもかかわらず、他の動植物を死滅させ続けた『人類』だけが『特別』に幸せになる権利を有すると言うのだろうか?
ならばやはりエゴでないだろうか?少なくとも私はそう思いますよ。
『人類の目的』≠『他生物の目的』なのでしょうか?

まぁ一番言いたいのは『目的の先にある目標は何か』ということですね。


215 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :05/03/15 00:36:49
>>214 ろじさん
植物は繰り返し、咲いたり散ったりします。
動物は繰り返し、飢えを凌ぐために食べたり、種の繁栄のための交尾の機会をねらっています。
(これは人間にも当てはまります)
それで、動物としてでなく、理性的な存在者としての人間が繰り返しやっていることは何か?
を問題にしたいのです。

それは、矛盾や誤謬や無意味から逃れ、正しい在り方の考えを目指しているということです。
>生まれた後に個々人で決めた『目的』であり、
>元々備わった『目的』とは言えないのでは?
言えます。故意に矛盾や誤謬に向かうように考えることは、人間にはできません。
自分で偽に向かって思考を働かすことは、ユーモアのときを除いて、(多分)誰もできません。

不思議に思ったことがあるんです。
―自分で自分に嘘をつくと、なぜすぐに判るのか。次のようなことはなぜ起こり得ないのか。
「あっ、騙された…! 誰にって、、、俺は、"俺に"騙された! 俺め…」というように、
他人に騙されるときのように、自分で自分に騙されることがないのはなぜか。

それはつまり、人間が正しい在り方の考えを求める理性を有する生命であるからであり、
そういう目的として、「理性的な幸福」と言ったんです。

216 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :05/03/15 00:47:02
それと、自分が考えた理性的な幸福は、エゴになり得ません。
「恥らい」が歯止めをかけるからです。

矛盾や誤謬に気がつくと、カーッと恥じらいの気持ちが湧いてくると思います。
あれを引き受けないということはできても(これがエゴイズムです)、
あれを感じないということは、良識や理性を持つ人なら誰もできないと思います。

いい加減な理論で、空想的と思えるかもしれませんが、
理性的な幸福というのは、動植物の幸福と"同様"なんです。
人間だけが特別に苦しみがないということはありません。
人間にも固有の苦しみがあります。矛盾や誤謬に襲われ、殺されるということです。

217 :考える名無しさん:05/03/15 00:48:44
ぞげか

218 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :05/03/15 00:58:53
ここからは想像力を働かせてみてください。矛盾や誤謬は人間の天敵です。
人間の知性や技術に殺される動物は、「どうにもならないな」と思いますけど、
矛盾を前にした人間も、同様に「どうにもならないな」と思います。
動く動物が止まっている草を食べて、絶命させるとき、その植物を「どうしようもないな」と思わないでしょうか。
植物の光合成とかで、物質が別の物質に変化するとき、その元の物質を「どうしようもないな」とも思わないでしょうか。
それと同様のことです。

韓非子の話しをじっくり思い出してみてください。
矛盾にぶち当たるとき、その人の命が預けられた考えが、"死ぬ"に等しい、と考えられないでしょうか?

この天敵は、動植物にとっての天敵と異なって、見えませんし、気づくのが困難です。
無形で、視界の内にあるし、自分がそれから逃れようと現実に恒常的に、戦っているからです。

以上をもって、正しい在り方の考えを志向することが、人間の生きる目的であると主張いたします。
目的の先の目標については、前人未踏の高山を見上げる想いで、なんとも言えません。

219 :考える名無しさん:05/03/15 01:21:20
中途半端に幸せな人間が、抱きやすい問いだな。

220 :考える名無しさん:05/03/16 04:04:41
>>219
わかる。
いろんな事があった後、精神的に安定するかしないかの
微妙な位置にある時だよね。次はどうすればいいんだろうって。
自分のルーツをたどりはじめるんだよね。
どうしたかったけど○○だった。とか。
じゃあ自分はなんで?なんのために?ってかんじで。
きちんとした答えがでた人いるのかな?

221 :考える名無しさん :05/03/16 05:52:02
特攻機で突撃する人や爆弾抱えて自爆テロをする人。
戦争やテロリズムという特殊な状況に置かれると、
俺のように冷めて熱くなれない人間も同じことをするのだろうか。
人は環境で変わるのか。

222 :考える名無しさん:05/03/16 10:19:51
>>221
多くの特攻隊員に共通した心情は熱い愛国心ではなく冷めた運命論だった
というのを読んだことがある。

223 :ろじ:05/03/16 17:00:33
>>215
 >動物としてでなく、理性的な存在者としての人間が繰り返しやっていることは何か?
全体として見れば、単なる破壊活動ですね。
細かく見れば確かに「矛盾や誤謬や無意味から逃れ、正しい在り方の考えを目指している」と言えますが。

 >人間が正しい在り方の考えを求める理性を有する生命であるからであり・・・
それは単に人類の脳が発達している為でしょう?
それだけの脳があるというだけの話であり、他動物でもそれだけ脳が発達すれば「故意に矛盾や誤謬に向かうように考えること」はしないでしょうよ。
脳の小さい動物だってわざわざ故意に死に走る事はないでしょう?
『矛盾した行動』をするのは、脳が発達すればする程難しくなるって事なだけでは?


224 :ろじ:05/03/16 17:21:26
>>216

Limahlさんは人類が他動植物を死滅させ続けている事に何の「恥らい」も感じないんですか?
いくらそれが過失であっても、それは人類がしてきた『事実』なんですよ?
Limahlさんはどうも
『人類の目的』=『他生物の目的』=『理性的な幸福』
と考えているようですが、その程度の力しかない人間に、つまりはその程度の過失を犯すような人間に、
他動植物全ての命を委ねるような目的が我々に与えられているのでしょうか?
また、犠牲の上での『幸福』は真の幸福とは言えないでしょう?

あなたの理屈が正しいとすれば、
『現在絶滅してしまった動植物は、全生命の目的である「人類が行う理性的な幸福」の為に、
人類に滅ぼされるべくして、滅ぼされた』
つまりは、『現在絶滅してしまった動植物は、人類に滅ぼされるのが「目的」で生まれてきた』といえる。

これではさすがにエゴでしょう?
それどころか、『全生命の幸福の為に、犠牲になってもらった』んじゃあ
矛盾すら生じますよ。


225 :ろじ:05/03/16 17:27:09
>>218

で、つまりLimahlさんは、
『現在絶滅してしまった動植物は、人類に滅ぼされるのが「目的」で生まれてきた』
ってことが言いたかったんですか?

もう一回書き込みますが、
『全生命の幸福の為に、犠牲になってもらった』んじゃ矛盾すら生じます。

Limahlさんが考える『幸福』ってそんなもんなんですか?


226 :ろじ:05/03/16 18:02:14
ここからは私の完全な推測ですが、

1氏のように「僕は何のために生まれ何のために生きているんだろう」
って考えるのはアイデンティティの欠如からだと思う。
1氏は「他の誰でもない特別な自分」を見つけたいんだろううさ。
それ自体は悪いことではないし、私だって「目的」は無いより有った方が良いと思う。

もし自分に神から与えられた「目的」とか「使命」をもって生きているのであれば、
それは自信となり高い矜持をもって生きることができるだろうし、なによりそれなら楽だ。
自爆テロなんかするのもそういったことからだろう。
イスラムの神様から「あんたこうしなさい、それが使命です」と言われて生きているとすれば、
それが「他の誰でもない特別な自分」の証明になるんだろう。
『絶対的なもの』に支えられて生きていくのは、実に気持ちがいいだろう。

1氏が求めてるのってそういう「自分が特別な存在」というための「目的」、
一種の『ヒーロー願望』に思える。


227 :考える名無しさん:05/03/16 18:42:42
>3
坊やだからさ

228 :考える名無しさん:05/03/16 19:08:56
ここでは生きる理由を議題としているのであって
その自己見解とは別に
このような人間の考えだという回答は脱線しているだけだと思うのだが
いかがなものだろうか?

あと、自分が生きる目的は結局は自分でしか発見できないと思います。
それは価値観が同一な人間はそんなにいないからです。
価値観が違えばその人の目標、生存理由は変わってくるのは
当たり前だと思います。
だから結論として、「生きる理由は人によって違う」という見解を出しました。
しかし、例外としてすべての価値観を揃え、
生きる理由を似せて行くことが可能なものがあるとすれば。
「教育」位ではないでしょうか?

229 :考える名無しさん:05/03/16 19:55:49
>>228
>生きる理由を議題

生きる理由なら「生まれたから」じゃないか?
それ以外の理由があるのか?
何の因果か、よく考えて見ようね。

230 :考える名無しさん:05/03/16 20:19:37
>>229
僕は何のために生きているのだろう?
=自分が生きる理由じゃないのか?

231 :ろじ:05/03/16 20:24:35
>>228
ですから私は「生きる目的など存在しない」と言ってるのですが、何か?

232 :228:05/03/16 20:28:03
自己見解を述べただけですが、何か?

233 :ろじ:05/03/16 20:35:10
つまり226の推測の意図は、
ここでどんな結論を出そうと、1氏を納得させることは不可能だろうってことです。

234 :考える名無しさん:05/03/16 20:38:14
>>233
なんで不可能?

235 :考える名無しさん:05/03/16 20:40:33
神がおられて、あの世もあることを知らなければ、この世の意義は理解できない
でしょう。人間は永遠の生命をもらっています。死んでもあの世で生き続けます。
あの世の生のために現世で修行しているのです。現世の苦しみもそのためにあります。

236 :考える名無しさん:05/03/16 20:41:09
>>233
1が納得するとか以前に議論することに意義があるのでは?

237 :考える名無しさん:05/03/16 20:45:00
>>235
興味深い意見ですが、人間以外の生き物は死後どうなるのでしょうか?
また、死後にも世界があるというならば
今を生きることの意味がなくなるのではないでしょうか?
修行をするということならば死後でもできるわけですし。
それに最大の疑問として、神ってなんでしょうか?

238 :ろじ:05/03/16 20:46:50
>>236

その通り。
だから223〜225に及んで「生きる目的など存在しない」ってことを主張し続けているんじゃないですか。
ただ、百歩譲って生きる目的があったとしても、1氏の期待するヒーロー的な目的は得られないだろうって意味です。
分かりましたか?234さん?


239 :考える名無しさん:05/03/16 20:48:44
>>238
さっぱり分からんよ。
なんで>>1の目的を「ヒーロー的」と決め付けてるの?

240 :考える名無しさん:05/03/16 20:50:55
人間以外の生き物はこの世限りのようです。
来世ではこの世で獲得した性質そのものの人間となるので、修行はこの世
だけのようです。
神とは創造主のことです。

241 :考える名無しさん:05/03/16 20:58:53
永遠の命については、科学的に証明されていますが、自殺者の増加に対する
懸念から当局は内密にしています。

242 :ろじ:05/03/16 21:03:31
>>239

だから>>226
『ここからは私の完全な推測ですが』
って言ったでしょうが・・・。
ちゃんと読もうよ。


243 :考える名無しさん:05/03/16 21:14:41
>>242
無意味な推測はやめようよ。
人の内面を勝手に推測して話を進めることは
失礼でもあるからね。

244 :考える名無しさん:05/03/16 21:27:15
>>240
創造主?居るとするなら私を作り出したのは両親ですが何か?
神が居るならばなぜ人だけなのか?
どこからどこまでが人間なのか?
そして、それを何故人が知っているのか?
そして 永遠の命 ほど苦痛なものは無いです。
ま、居ようと居まいと
私の生きる上では関係なさそうですね。

とにかく、それがあなたの生きる理由なのですね?

245 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :05/03/16 21:32:30
>>223>>225 ろじさん
いい返事です。哲板哲学に目を通すようになって三年経ちますが、
これほど問題意識の高い人には、そうそうお会いできるものではありません。
この主張に従った上で、言行一致を期すならば、
精進料理すらも拒んで、即身仏になるしか手がないんですから。

246 :考える名無しさん:05/03/16 21:33:25
そうです。早くあの世に行きたい・・・。

247 :考える名無しさん:05/03/16 21:37:58
>>246
あの世という考えも詰まる所は人が考え出したものです。
よって、死亡すればどうなるか?
それは分かる筈が無いのです。
あくまで個人的な意見なのですが、
死んだらそこで終わりなんじゃないでしょうか?
ちょうど電池が切れたおもちゃみたいに・・・。

248 :考える名無しさん:05/03/16 21:41:11
>>247
宇宙人が猿に言葉を教えた時に、それと一緒にあの世のことも教えたのかも。

249 :考える名無しさん:05/03/16 21:42:09
>>245
もっと率直に書きたまえよ。

250 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :05/03/16 21:44:04
>>249 ちょっとパソコンが上手くいきませんでした…。

>>245の続き
>>動物としてでなく、理性的な存在者としての人間が繰り返しやっていることは何か?
>全体として見れば、単なる破壊活動ですね。
>細かく見れば確かに「矛盾や誤謬や無意味から逃れ、正しい在り方の考えを目指している」と言えますが。
いいえ。そんな恐ろしいこと言わないでください。逆です。
人間、理性的な幸福への志向が核心で、付随的に破壊活動があるんだと思います。
ただし、人生哲学や倫理に熱心な人が存在して、絶えず問題提起し続ける限り、、、という条件つきでです。

251 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :05/03/16 21:46:08
(続き)

>>人間が正しい在り方の考えを求める理性を有する生命であるからであり・・・
>それは単に人類の脳が発達している為でしょう?
脳の発達が縁になって、真理の希求心があるのであり、
真理希求心の存在が縁になって、脳の発達があったのではないんですか?

単独で無目的な脳の発達があって、
真理希求心とか理性的幸福への志向が一切ないという考え方も、確かに可能ですけど、
それだと俺の主張が破れるわけですね。どうしたらいいんでしょうか。

252 :考える名無しさん:05/03/16 21:46:25
>>248
宇宙人が猿に言葉を生まれた?
絶対にありえないが、そんなことが在るならば
何故言葉はバラバラで全ての言葉に共通点が無いのだろうね?
・・・ここの議題から脱線してる自分が居るよ・・・・・。orz

253 :考える名無しさん:05/03/16 21:47:57
「天から与えられなければ、人は何も受けることができない。」ヨハネ3・27

あの世についても、神についても、天(神)から教えられねば、人間は霊的な知識
を得ることができません。
主だった宗教は殆ど啓示を起源にしているのはそれを説明しています。仏教は別
ですが。

254 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :05/03/16 21:48:03
(続き)

>Limahlさんはどうも『人類の目的』=『他生物の目的』=『理性的な幸福』
>と考えているようですが、
いいえ、これは勘違いです。おさらいします。

無:?
時間と空間:無から生じたらしい。流れたり膨張したり、変化する。
物質:時空の変化で生じた。
―ここまでは生命も目的も無し
植物:物質を合成させることによる成長と複製
動物:植物の機能(物質を利用した肉体の維持)を利用した個我の生存と子孫づくり
人間:動物の機能である個我の生存と、【理性的幸福への志向】

>>216の"同様"という言い方を注目してください。
【様子が同じ】なのであって、等号で結ばれるほどの意味は含めていませんでした。
ですから、""と強調したんですけど、伝わらなかったのは、こちらの不覚の致すところです。

他生物には他生物固有の目的があり、人間には人間固有の目的があります。
そして、個々の目的は、それぞれ「同様」とか「類似」という言い方でしか、人間には理解できません。
理解できないのは、人間が理性によって物事を理解する生き物だからです。
理性を持たない動物の目的は、「飽くまで人間に当てはめれば、こう理解できる」という言い方でしかできないんです。

255 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :05/03/16 21:52:33
(続き)

ですから、言葉のあやが原因になった、その、、、鼻息の荒いレスを目の前にしても、
こちらは複雑な気持ちになるばかりなんです。上手く返事できるかどうか…。

>また、犠牲の上での『幸福』は真の幸福とは言えないでしょう?
これはどうでしょうか? 犠牲があるから、良識ある人は真面目に考えるのだと思いますけど。

自分には、人類が他の動植物を死滅させ続けている事を哀れむ気持ちがあります。
そして、その哀れみを哲学へのモチベーションに変えています。
(このことは他スレでも話し合ったことがあって、長文を読む労を厭わないのであれば、コピペします)
そして、今夜のように問題提起し続けています。

なぜかと言ったら、人生の目的が正しい在り方の考えを目指すことだからです。
他にどうしようもありませんもの。

長文スマソです。

256 :考える名無しさん:05/03/16 22:02:34
>>255
「理性的な幸福」を求めて生きているというのは、どうだろうね?
それぞれが自分の幸せを追い求めていることは、確かであるようだが、
それは、「理性的な幸福」を求めていると言うより、
己のエゴイズムに従って生きているといった方が、正確だと思う。
「理性的幸福」というと、性善説風な意味合いが入ってくるように思われる。
性善説・性悪説の方向に行くと、平行線になるから、ここは、
善悪の判断は保留したほうがよさそうだと思う。
エゴイズムというのも、ちょっとマイナスイメージが付いているけどね。


257 :考える名無しさん:05/03/16 22:04:01
とりあえず、皆「俺の言うことを聞け」って言って騒乱状態になっていて、
中途半端ではなく、全てを肯定すれば標準偏差みたいに自然と幸福に辿り着けるのでは。


258 :257:05/03/16 22:07:54
書き方が間違ってたかも、
平面状に散らばった点がそれぞれ「こっち来い」と呼んでるとして
全てに応えれば中央に着くって事。

259 :考える名無しさん:05/03/16 22:11:31
>>251
人の脳が発達したのは生き残るためでは?
そして脳が発達し、合理的に生きようとするようになった為に
今度は生きる理由が必要になった。
と考えてみたのですがいかがでしょうか?

・・・連続投稿規制で時差がぁっ!!

260 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :05/03/16 22:29:08
>>253
自分は、誤字の目立つ>>254で、生命を大雑把に植物と動物と人間に分け、
それ自体固有で、かつ同様で類似の関係にもある、生きる意味や目的を示しました。

類似…。
こういう言い方をしたなら、生命の類型全部を統べる何らかの存在の可能性が、前提条件になります。
少なくとも存在の可能性が想像されます。果たしてどうなんでしょう? いるのかいないのか?
腹括らにゃなりません。

>>259
>>251は仏教の縁起観が元になっています。
人の真理希求心は、他(脳の発達)によって成り立ち、
幼児期の脳の発達も、他(真理希求心というより理性的幸福の志向)によって成り立っているのだと思います。

俺も、これで六つレスしたんだから、あと二つくらいしかお付き合いできませんね。

261 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :05/03/16 22:37:39
>>256
理性的な幸福というのは、トルストイの『人生論』を元にしました。
…というより、このスレでの俺の主張のほとんどは、この本が底本になっています。
(よかったらご参照ください。既読でしたらスマソです)

トルストイは人間のエゴを「動物的個我」と言っています。
進化の過程でのご先祖様である動物の名残りが、人間の理性的思惟にぴったり寄り添っているそうです。
動物なんですから、ペットを愛するような仕方で、理性はエゴを取り扱うといいんじゃないでしょうか?

262 :考える名無しさん:05/03/16 22:44:07
>>261
トルストイの楽観性は、キリスト教信仰に基づいているわけだけど、
あなたには、それに相当するようなもの(性善説を支える根拠)は、
何かありますか?

263 :ろじ:05/03/16 23:05:29
>>243

あぁ、そうですね。
私も今更ながら後悔してますよ。
私もまさか余談として書いた事にここまで突っ込まれるとは思いませんでしたからね。


264 :ろじ:05/03/16 23:31:55
>Limahlさん

で、つまりLimahlさんは>>255から察するに、

『現在絶滅してしまった動植物は、
 他動植物にはあまり関係がない「人類だけの理性的幸福のため」に、
 その人類のモチベーションを保つために、 
 人類に殺される(滅ぼされる)のが「目的」で生まれてきた』

ってことが言いたかったんですか?
はっきりして下さい。


265 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :05/03/18 00:15:31
>>262
トルストイのキリスト教信仰は間違いありません。
でも楽観性といわれてもピンときません。
ショーペンハウエルのペシミズムに強く反撥しているので、
それで楽観という立場に見えるんでしょうか。
自分としては「理性偏重」がより正しい批判だと思います。

それと、自分は無宗教です。性善説(および理性偏重)を支える根拠といったら、実人生ですかねぇ。
実人生における、自分を含めての人間観察の結果が、あなたの言う根拠です。
人と呼ばれる生き物には皆、理性の働きと恥の感情が認められるものですから。


それから理性的「幸福」という言い方は、本当に清貧な人でないと使っちゃいけないな、、、と今思っています。
特に、人生哲学in2ちゃん哲板では、この概念は取り扱い注意だなぁ…と。
使った途端、他人が全部攻撃的に見えて警戒心が強くなってしまうんですもの。
今の自分の力では、このスレ限りですね。

266 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :05/03/18 00:16:20
>>264
ええ、細かい部分にディベートテク的な論旨の言い換えが見えるんですけど、本筋は全くその通りです。
そして、この考え方によって、「人間の原罪」という宗教的概念が説明できるような気がしてきました。

俺の返事を受けて、何か言いたいことがあるんですか?
それとも俺がレスを続けていいんですか?
顔の見えない話し合いなので、わからんのです。

267 :考える名無しさん:05/03/18 01:19:54
「そこに目的地があるから飛ぶのではない
飛びたいから飛ぶだけだ」


268 :考える名無しさん:05/03/18 07:37:54
木星は太陽の周りをぐるぐる周り続けてる惑星なんだ
しかも太陽がなければ光ることもできない…

木星は太陽になり損なった惑星で
でもそれはそれで自分の運命をまっとうしている星なんだ  

木星は太陽になりたくなかったかもしれない
私は太陽じゃないと思うけど、それでいいって、
自分は駄目だってあきらめなくっていいって。

だから惑星なんかじゃなくて なんにでもなれるんだとおもいます。



269 :考える名無しさん:05/03/19 22:51:52
そんなことかんがえてるひまがあったらくそしてねろ。

270 :考える名無しさん:05/03/19 23:14:22
>>268

「白線流し」のファンの人かな?
自分もあのドラマ、好きだった・・・

271 :考える名無しさん:05/03/20 09:48:30
>>266

なるほど、さすがにそうまで言われれば、反論のしようが有りませんね。
が、決して私は納得したわけではありませんよ。
少なくともあなたの考えは間違いなく「ご都合主義」であることは認識して頂きたい。
あなたは、人類に殺される(滅ぼされる)のが「目的」で生まれてきた他動植物の為にも、
人類の幸福に少しでも貢献して下さい。


272 :ろじ:05/03/20 09:49:19
↑ろじっす

273 :Tar ◆SQIDAUQYpc :05/03/20 10:57:49
両親が不在であれば基本を学びそこから努力をする意欲は得られない。
世の中ではお互い様の営業や機械労働の屈辱こそが求められる。

274 :Tar ◆SQIDAUQYpc :05/03/20 10:58:11
両親が不在であれば基本を学びそこから努力をする意欲は得られない。
世の中ではお互い様の営業や機械労働の屈辱こそが求められる。

275 :考える名無しさん:05/03/20 21:48:13
アタマ ワルイ ノガ アツマッテル ノッテ ココデスカ?

276 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 15:56:29
人間は地球という層の上の社会という層の上で生きている層じゃないだろうか。
ある人間を層から取り除いたら、もしかしたら上や回りの層が巻き添えにされるかもしれないし、
もしかしたら何事も起こらずに取り除けるかもしれない。
私が何かを巻き添えにするなら、その何かのために私は生きているのだろう。

宇宙はたくさんの層が複雑に絡まりあってできている。たくさんのものが複雑に意味を持ち、持たせて存在している。
しかし上の層から上手に全てを取り除くことができるとすれば、互いに意味を持たせあうことに意味はあるのだろうか。
社会の層を取り除けるなら、その上の層である人間すべてに存在意義があるのだろうか。


上の層から存在意義を確認するのか、下の層から存在意義を確認するのか、どちらが正しいのだろうか。

277 :ROKI:2005/03/21(月) 17:21:34
人間が社会を形作っているのでは

278 :Tar ◆SQIDAUQYpc :2005/03/21(月) 17:52:19
中間層が分かりづらい。

279 :Limahl ◆SxAKrzWJr. :2005/03/21(月) 23:50:57
>>271 
正直言って、ろじさんの返事を待つのは怖かったです。でももう反論なしですか…。

正しい在り方の考えを追求していると、
知ったことで気分が滅入るだけの、ピリ辛の認識に至ることが多いんです。
それでも、「知ってよかった」とほんの少しでも思えるような、
というよりも、知る以前には戻りたくても戻れなくなっているような、
そういう智恵のことを、"理性的な幸福"という言い方で表現したかったのでした。

俺はご都合主義に見えたんですね。いい批判です。また勉強し直しです。

280 :ROKI:2005/03/28(月) 20:59:21
中間層か〜・・・

人間の物欲とか
どうっすかね

281 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 21:01:55
僕たちは幸せになるためこの旅路を行く

282 :エビfly:2005/03/28(月) 23:54:40
人生に意味があると仮定する。
それがあってわかったとしたら人生つまらないのでは?
意味がいい恋愛して〜だとかだったら いい恋愛することが絶対条件になるわけで。
で、生きる意味というのは後付けで個人が過去の経験から描いていくものかと。

つまり意味は決まっていないという単純な結果になりますた。
何か間違ってたら指摘ヨロです

283 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 00:08:32
生きているから生きている。
死=生

284 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 00:55:32
「死ぬために」だ。

285 : ホントのこと言ってごめん :2005/03/29(火) 01:07:01
>>282
美味いもんに出会うと食うのがつまらくなるか?
好きな女が手に入るとイヤか?

つまんねぇ理屈こかずに味わうだろよw

おまいは、自分の欲しいもんが手に入らないあまり
今後もそれが手に入らない場合に備え、理屈付け
をこころみてるのよ。

セコいやつだってことw

286 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 01:17:16
どうやって死ぬかを考えるため。

287 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 01:21:41
無知の無を感じよ。

288 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 01:53:36
無知なやつにそう言われても、おいら・・(略

289 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 01:57:10
>>288
だから知が理解出来ないんだyo。

290 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 02:36:26
>>289
痴の間違いに思えるw

291 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 02:44:25
子供を残すため。

292 :sky:2005/04/05(火) 22:56:08
>>1
ベッチさんへ。
人生の意味、目的・・大切な問題ですね。
よかったら、下記ジオログの 12/31,12/1〜18 を
お読み頂けると感謝です。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/bluewhitered34/view?.date=20041231



293 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 08:32:40
うん

294 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 09:29:20
すべてはなにかのためにあるのか、あるべきなのか


295 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 22:49:02
人は何のために生きている?
科学的に言えば、我々は遺伝子が自らの子孫を残すための一時的な乗り物、なのだろう
と思う。
でもそれって虚しくないか?多分真実なんだろうけどそれじゃあんまりじゃないか?
「真理は醜い。」(と確かニーチェが言っていた)

296 :295:2005/04/08(金) 22:55:56
んで、まあ俺なりに解釈をして見た。

人の生に意味なんてないし、所詮遺伝子の乗り物なのかもしれん。
だが、人は自分の生の無意味さに耐えられない。
だから、無意味さから逃避するか、あるいは無意味さに反発しようとする。
我々はたいてい幸せや享楽を求める。幸せや享楽によって生の無意味さから目をそらそう
とする。
我々はたいてい何かのために努力する。何かを達成しようとすることでそこに生の意味を
見出そうとする。
これが俺なりのニヒリズム的人生の解釈だぽ

297 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 22:58:25
>>295
全く同じ文章を先日よそで見た気がするんで
何となく釣りっぽい感じがするけど、
まず利己的遺伝子の本をちゃんと読め。
真実と真理について辞書引け。

298 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 23:06:03
イマドキ普遍的生きる意味を持ち出すあたりもうdmp

299 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 23:20:12
>>1
何のために生まれたってのがそもそも間違ってる。
親がSEXしたから生まれただけです。
何のために生きてくのかは自分で見つけなさい。
見つけられなきゃ死ねばいい。

300 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 23:22:32
>>297
「利己的遺伝子」なんて、一種の文学ですよ。

301 :299:2005/04/08(金) 23:22:36
300ゲッツ!
とともにちっと補足

見つけられなくても生きててもいいんだけどね
どっちでもいいんだよ
自分で決めようね

302 :299:2005/04/08(金) 23:23:26
orz

303 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 23:26:20
「生きる意味を問う」のは、おそらく人間だけだろうからね。
その辺を履き違えて、より下位の解釈を施したところで満足する者はいまい。

304 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 23:30:15
>>303
ププ
下位だって
じゃなにか?おまいは上位にいるってか
猿並みの脳みそしぼってよーく考えてみようね

305 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 23:33:35
ちとわかりずらかったか

おまいは基本と下位を履き違えてるよ

306 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 23:35:38
基本が全てでそれ以外の考えなんて

人 に よ っ て ぜ ん ぜ ん ち が う ん だ よ

ま、基本すら正しく認識しない人間もイパーイいるけどね

307 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 23:35:40
>>304
俺が上位であるとか下位であるとか、そういう話ではない。
おそらく、人間固有のものと思われる問いの「解釈」が
「単に生き延びるため」のような、下位のものであっては
満足する者はいないだろうという話だ。

308 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 23:36:26
>>300
はあ?何でそれを>>295じゃなくて俺に言うかな。

309 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 23:37:42
>>307
上とか下とか勝手に方向を決めてるから笑われてるんだろ

310 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 23:42:08
「僕は何のために生きているのだろうか?」がむずかしいのなら
「僕は生きているのだろうか?」から考えたら?

311 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 23:58:08
相手にされないほど、つまらん書き込みをしていることを自覚すべきだな。

312 :295:2005/04/09(土) 00:10:40
生きる意味っつーか、人が生まれたのは遺伝子の目的としてはやっぱ子孫を
残すことだと思うんだが。

313 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 00:29:39
なにこのすれあくびがでます

314 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 06:46:54
>>295,312
まるで遺伝子が思考する&進化が恣意的であるかのような言い草だな。

おまいは結局カミサマを想定してる奴と変わらない。

315 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 09:10:00
輪廻転生から抜け出すために生まれて来てます。アナタもアタシもアノヒトもー。
はやく解脱してぇー。って解脱できたら思わなくなるんだろうな。
神様彼方の岸につけるようにお守り下さい。



316 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 09:20:15
>>315
こらこら。
それってば結局根本的なところを考えるのを先延ばしにしてるだけやんけw
輪廻転生の始め、1回目生まれてきたのはなぜ?
抜け出す事を目指すのはなぜ?

317 :315(板ちがい?):2005/04/09(土) 09:48:47
なぜなに?
そういえばそうだ。なぜ、輪廻のサイクルに入ったのだろう。
解脱を目指すのは、どーしてもサイクルの中の価値観の欲望に振り回されて生きてしまうから。
そして地獄を実現してしまうー。もぉーいやだ。煩悩カンベン。

輪廻のサイクルに入っていないエネルギー(体)ってあるのかな?
みんなが解脱したらどうなるんだろ。何か目指してるエネルギーの形があるのかな?
「目指す」っていう観念自体煩悩臭がして的はずれな気もするけど人のオレには想像に限界があるなー。
知りてぇ。釈迦が来るウン億万年後のエネルギーを感じてぇよ。やっぱ解脱してえな。

とりあえず無事に一生終えたいのと、解脱の快感を感じたいよ。あぁこれも煩悩か?道は長そうだ。
神様たすけてくれー。


318 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 10:46:00
結論:無とはありえないものだから有(生)がある

319 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 11:02:46 ?
>>318
死体だって石ころだってこの世に存在しますが?

320 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 13:24:04
昔の人は言いました。
人は遊びの結果遊びをするために生まれた。

321 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 13:47:16
Du ist Teenager liebe.

322 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 14:12:12
Das milch !

323 :名無しさん:2005/04/09(土) 14:17:56
目的や理由なんかない
じゃダメなの?

324 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 15:51:17
>>323
自分で書いた>>323のレス←ちゃんと目的あるだろ?
それを自分がどんな目的で書いたか、わからないうちは
その先へは進めないド  ^^

325 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 22:24:59
目的や理由なんかないじゃだめなの?

326 :四式:2005/04/09(土) 22:32:45
>>317
輪廻というより太陽からずっと熱を補充してるから地球は成り立ってんだよ。
地球や太陽の引力に引かれたくないのなら第三宇宙速度で射出させてもらうがいい。

327 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 22:40:17
Que sais-je?

328 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 23:25:06
石ころも存在する。←あたりまえだ。

329 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 23:53:00
>>325
実際あるのに無いはヘンだろw

330 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 02:31:12
>>307
この問題を考えるとき

満 足 な ん か 出 来 な い っ て 早 く 気 付 こ う ね

331 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 07:30:49
ちゃんと考えて整理できるやつなら
自分なりの納得する地点を見つける事も不可能ではないと思うけどな。

『俺さまは何か特別な使命を授かって生まれて来たはずなのにゃー!』
とか思っちゃう人はなかなか大変かもしれんな。
まぁその「使命」を現実の社会の中に見つけて一所懸命がんばる人も居るんだけど、
結局現実逃避したいだけのやつの場合は当人が納得したくないと思ってるんだから
いつまでも納得できるはずもなく。

いまだにアメリカじゃあ進化論否定して神さまが全部作ったって教えてる州があるらしいとか?

332 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 08:23:12 ?
>>295
おまいはドーキンスの話を誤解してるよ。

ある行動が遺伝するとする。
その行動が、その個体が持っている遺伝情報を次の世代に残す可能性が高いならば
次の世代はその行動が刻まれた遺伝子を持っている可能性があるのだから、
その遺伝子の発露であるところのおその行動を持っている可能性があるだろう

とか、その程度の話なんだと思うけどね。あれは。
利他行動の説明がらみなんで、そのへんから押さえてないと誤解しやすいかもね。

333 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 10:49:10
1 は何の為に生まれてきたの?生まれなくてもよかったのになぜわざわざ自分から生まれてきたの?理由があるんでしょ?

334 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 10:50:35




>>1 自分で探せ!






335 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 11:26:49
1 が生きる理由は無い!少なくとも俺は困らない。

336 :キシリトールハコイリ:2005/04/10(日) 15:28:49
>>1
あなたを必要とする両親から生まれ
あなたが必要なもののために生きています。

337 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 08:23:55 ?
>>336
娯楽のセックスでできちゃってどうしようもないから生んだ
みたいな場合の子供はどうしたらいい?
両親に捨てられた子供は?

338 :キシリトールハコイリ:2005/04/11(月) 14:10:47
>>337
「娯楽のセックス・どうしようもないから生んだ」というのがどんな状況か分かりませんが、
「ムードでセックスに快楽を求め、そしてその結果妊娠する」という意味ではどの親でも同じ
何か崇高な意識によりセックスする人などいませんし、ましてやそんな事を望んでも無理な話。
あなたが親なら子供を育てる苦労と幸せはご存じでしょう、生むことより育てるのが大切です。
また、親は子供に対し愛情は一生薄れませんが、いつまでもそばにいるものではありません
通常は子供が年頃になるとちゃんと自立させなければいけません。この場合は「子供を捨てる」
のではありませんが、一人でなんでもできるように「つき放す」感覚が必要になります。
「両親に捨てられた子供」これは全体数からいくとかなりレアなケースになると思いますが、
この人の場合は親を恨んでもいいと思います、親は恨まれて当然だと自覚しているはずです。
が、その事と自分が自立して生きることとは別の話です。ハンディキャップは誰にでもあります
そして誰もが成長すると親以外の何かに必要性を求めるものです。自分の長い人生の意味が
親がかりのたった十数年で決まるわけではありません。何かひとつが駄目になるとすべてが
駄目になった。という思考があるのだったら、それはその個人の考えによるものだと思います。



339 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 21:20:51
>>338
結婚して子供を作る事を意識した上でセックスする人が居る一方で
ただ一夜の遊びとしてセックスをする人が居る。
避妊しない方が気持ちがいいからとコンドームを使わず
その結果子供ができ
気がつくとおろせない月齢になっていて生む
というパターン、
今の世の中では決して少なくないはず。

誰もが望まれて必要だから生まれて来たわけではないし、
誰かに必要とされているとも限らない。

340 :キシリトールハコイリ:2005/04/11(月) 23:47:58
>>339
ただ一夜の遊びのセックスで妊娠して、気がつくとおろせないので出産する?
そんなケースありますかね?もしあったとしてもかなり少ないとは思いますが。
まず、現実社会を見て下さい、実際自分の子供を必要としない親なんていませんよね
ごくまれに、ニュースで悲惨な事件が報道されますが、それは、日本で年間100万人もの人が
新しく生まれ死んでいく中で、時間軸を一日として考えても数億分の1ではないでしょうか?
そんな特殊な事件は毎日報道されていませんので。
基本的に親は子供を必要とし、愛しているものだと理解して下さい。といってもこれは
毎日毎日絶えずそばにいて、手取り足取り何かをしてあげるというものではありません
しかし、そばにいなくても、例え少ない時間だとしても、頭の中で考えているものです。
子供が自立して離ればなれになっても常に遠くから見ています、これが私が先程述べた
「基本的に愛する」ということです。その感情の「量」が多い少ないに関わらず、必要とし、
又、望んでいるということになるのではないでしょうか。そして「誰かに必要とされている
とも限らない」というのも、それは必要とされて「いない」のではなく、必要とされる「量」の
多さを言っているように思えるのですが。。。これも、その「量」の多さに関係なく必要と
している人が「いる」ことに変わりはないと思うのですが。。。
あと、私が不思議に思うのは、あなたがちゃんと現実社会を現実として直視しているのか?
どんな壮大なロマンを社会や親に望んでいるのか?ということです。そういった意味では
現実社会は中途半端な卑しさと中途半端な美しさで成り立っています。








341 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 08:16:45 ?
いやロマンみたいなのに浸ってるのはあんたやろ。
なんにせよ>>336は苦しいと思うけどね。

342 :キシリトールハコイリ:2005/04/13(水) 14:19:01
>>341
できればその理由を述べていただけますか、それとも「そんな気がする」ということですか


343 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 14:51:02
>>342
ん?>>336を否定する俺なりの理由なら書いたけど
全部あなたに否定されたからなあ。

だいたいは産んでから育ててるうちに情が湧くんじゃないの?
子供作る時点ではそんな「必要」ってほど動機がない人も多いでしょ。

んで誰にも必要とされてなければ死ぬのかい?

344 :キシリトールハコイリ:2005/04/13(水) 19:32:09
>>343
あなたの意見を否定したというより「そのケースは少ないですよね?」と聞いたのです
そして、なぜ少ないと思ったかを分かる範囲で説明したまでです。
私は私の意見について、その意見をベースに疑問を感じた人に説明するしかありません

>だいたいは産んでから育ててるうちに情が湧くんじゃないの?
>子供作る時点ではそんな「必要」ってほど動機がない人も多いでしょ。
そりゃそうでしょうね、そして必要だと判断したから生み、大切に育てるのでしょう
というか、必要ない人は作らないですし(基本的には)

>んで誰にも必要とされてなければ死ぬのかい?
誰にも必要とされていない人っていますかね??ま、探せばいるのでしょうけど。。。
もしいたとすれば、その人は生きる意味を見失いそうですね

注:336>あなたが必要なもののために生きています
この意味は「誰かに必要とされるために生きている」ではありません
もちろんそれも含まれていますが、あなたが必要とするもの(人でも物でも)
望むもの、といった意味で書きました。抽象的で分かりにくくてすいません。









345 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 19:56:39 ?
ていうかね。なんかね。
子供について「必要」とか「必要じゃない」とか言うのも何か変だよね。
何かに使うために産んだのか?って感じがする。

>>344後半
ん?「あなたが」が主語って事?
例えば俺は食料と水と空気と安全で快適な寝床が必要なわけだが、
それらのために生きてるの?

346 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 19:57:53 ?
(しかしほんと無駄改行多くてイライラするな。
(側に行ってパソコンの使い方レクチャーしたろか。わいはスパルタやで。

347 :キシリトールハコイリ:2005/04/13(水) 21:29:38
>>345
必要って言葉は変ですかね
必要人物「私にとってはあなたが必要です」って言いません?
あと、人や物といった意味も含め適切かと思うのですが。。。
>例えば俺は食料と水と・・・
まあ、それだけじゃないでしょう。イライラにはカルシウムとかw(冗談ですけど

348 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 21:37:19
>>347
>前半
まあ外人さんはアイニージューとか言うらしいけどなあ。

・心の支えとして
・仕事のパートナーとして、信頼できる部下として
『必要』って事は、こういう『用』があるって事だよね?
実用向きでない器でも美しいと感じる事があるように、
「用」はないけど愛しいって事あるんじゃないのかなー。
あれ?でもそれはやっぱり必要って事なのかなー??よーわからん。


>後半
冗談じゃなくてマジレス求む。

349 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 22:55:51
より自分を満たしてくれるもののために生きてる、かな?

350 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:02:25
君が生きてるのはちゃんとメシ喰って呼吸してしょんべんして糞して眠ってるからさ。

351 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:41:56
>>350
それ以外の時間は?

352 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 23:52:06
人は学ぶために生きている。
だから生きる事に答えを求める。
学ぼうとしてるから・・・・・

353 :350:2005/04/13(水) 23:55:54 ?
>>351
それ以外の時間?飛び降りとか首つりとか飛び出しとか、そういう死ぬような事以外の事をしてれば
死なない。

>>352
ポエマーキタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!

354 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:10:33 ?
楽しむため。

   糸冬 了



355 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:13:36
>>353
この結論結構的を得てない?
今の俺はこれで自己満足しちゃってますΣ(ノ∀`*)ペチッ
ポエマー言われた!!。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。ヤッターン

356 :350:2005/04/14(木) 00:18:23 ?
>>354
何自己満足しちゃってんの。

>>355
いや別に
「俺はこのせっかくの人生の時間を学ぶために使おう」と思うことは
たいへんに結構ですが。

357 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 01:15:45
>>356
ふつう、学ぶのって、何かのための手段だしょ。
手段が目的になるのってマレっちゅ〜か、バカ?

358 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 01:19:48
何のために生きているのか問わなくても生きていける境地に到達するために生きているというのが真相だ

359 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 01:22:28
何のためでもないさ。
1さん、逆に聞くが道端に石ころが転がっているのは何のため?

360 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 02:32:28
よけるためと転ぶためだしょ?

361 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 03:25:32
答えの無い問いと戯れてる奴はいいが、本気で答えを求めてる奴は
カルトに引っかからないようにな。

362 :名無的発言者:2005/04/14(木) 03:37:12
>>1
あなたは、少なくとも、何のために生きているのか を
考える為に生きていますね。本当に考えていますか。
もし、考えているなら良かったですね。
あなたは、何のために生きているのか を考える為に生きていますね。
たまには、女遊びでもした方が少しは楽しいと思いますけどね。
余計なお世話かね。

363 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 03:40:33
せっかく生きてるなら社会のため。
自分の達成したい欲望が強いなら、それのため。
訳がわからず、自分一人で考え込んでしまってるなら
神のため。
とかいろいろあるだろ。
すべて、無意味かもしれんが、
無意味の上にしか意味は作れんぞ

364 :名無的発言者:2005/04/14(木) 03:47:33
おっと、せっかく自分でなくて社会の為に生きるなら
とりあえず、私の為に生きてくださいよ。
もったいない。
その気になったらご連絡先を書いてくださいね。

365 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 04:17:03
ただしね〜
今の世は「あなたのためなら」
生きられるという人にしか尽くしてくれる
人がいないんよ。
しかも、そんなやついない。
残念。

366 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 03:11:54
全ての生物は、(少なくとも人は)帰結するに自身の為に生きている


367 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 18:08:20
昨日放送された「アンビリバボー」見た人いますか?

368 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 18:38:22
テレビ コワレテル  ^^;

369 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 02:24:03
>>1
俺も常にそれを考えていたけどさっきやっと答えが出た。

特に目的はない。
ただ死(っつーか痛み)が恐いから生きてるだけだわ。俺。マジで。
体の仕組みに負けてるだけ。

まぁこれからも適当に目標立ててクリア。次の目標・・・みたいにして生きていくけどな。
MMOと対して変わんねぇな。



370 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 02:24:34
あげさせてくだせ

371 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 02:58:14
生きる目的という概念はありえません。
あえて言えば、存在そのものが目的です。

372 :考える名無しさん:2005/04/17(日) 04:23:45
生きているうちは答えはみつからないのではないのかもしれません。
死んだ後にわかるのかな?死後にはもう意識も存在もないって?
苦しむために生きている?今の俺?究極のマゾヒスト?
いや、本当は幸福が欲しいんだ。でも手に入らないことはわかっている。
だから苦しむ。そしていつか死ぬ。蟲けらのように。
そして俺は消えゆくのさ。消える瞬間が一瞬の幸福かな?
そうだよ。消える瞬間が一瞬の幸福なんだよ。
答えは出た。
その一瞬の幸福をより深く味わうために俺は生きている。
苦しみながら。


373 :考える名無しさん:2005/04/17(日) 04:27:52
>>372
そのおまえの言葉は、すでにおまえの言葉じゃない。
おまえから離れてしまった言葉だ。
そして、そのおまえの言葉は、俺の言葉でもある。
そしてその言葉は、どこかへとさまよう。
君がさまよい、苦しむように。
その言葉は苦しみを発しつづける。


374 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 04:58:45
どんなときも、僕が僕らしくあるためにさ。

375 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 12:49:59
目的があるとするならそれは人それぞれそして目的はどんどん変わっていきます

376 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 12:52:47
ただの自然現象さ

377 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 00:11:07
屁こいて死ぬため。

378 :S:2005/04/24(日) 23:27:40
>>1
ベッチさんへ。
人生の意味、目的・・大切な問題だと思います。
よかったら、下記HPのジオログの 12/31,12/1〜18 を
お読み頂けると感謝です。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/bluewhitered34/view?.date=20041231


379 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 00:40:40
そして、Aのメモは、人生の目的が書かれている
「聖書」に相当すると言えます。

んなこたぁない。聖書を書いた人=この世界を創った人とは言えない。

380 :名無的発言者:2005/04/25(月) 01:03:11
>>1
目的を持って、きちんと計画を立て準備し、毎日こつこつと非常な努力
する人は、逆に目的も無く、ボケッとしたい、天国は花園で、ねっころ
がる事が幸せだと思うのです。
 下手に努力もせず、だた、物思いに耽ってばかりの人達は人生の
目的はなんだろうなんて、呑気な事を考えてばかりいるのです。
 気楽に行きたいものですね。目的も無く、のんびりと。本当は。

381 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 19:03:48
>>1
生きてることに理由なんてありません。
私達、人間もバクテリアと同じ存在なのですから。
ただ生きてることに不満?


382 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 20:46:56
自己実現の為に生きているのさ。
人間というのは万物の霊長だろ?
唯一概念的思考力がある。それゆえに
自分が何を志向すべきか考える事ができる。

383 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 21:10:26
なぜに人間にはそのような概念的な思考が出来るのだろう。
生物学的に、医学的に、そして情報科学的手段を用いて解決に
向かう事が出来るのだろうか。それともできないのだろうか。

そんなことをやってるうちに、寿命がやってきます。
生きる意味がわかる前に、寿命がやってきてしまう空しさ

384 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 21:22:13
極論的に言ってしまえば、言語を操る事ができるからさ。
言語の使用により、互いを区別する認識の枠組みが体系化されていった。
言いかえれば複雑に高度化した相互間コミュニケーション手段。
この発明により、人間は万物の霊長たる道を歩み始めたのさ。


385 :269:2005/04/25(月) 22:06:18
自己完結のため。それを実現するために

386 :たま:2005/04/25(月) 22:20:57
「時をかけるためさ」 かっこいい? ねえ かっこいい?

387 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 22:55:02
かっこいいよ あぁ かっこいいよ

388 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 23:53:04
「ウンコするためさ」 かっこいい? ねえ かっこいい?

389 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 23:59:16
ケツを拭くためじゃなかったの?

390 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 00:37:54
パンツに汚れが付かないようにする為だよ

391 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 00:45:44
それが答えだ!

392 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 16:25:20

人生の意味、目的を考えるサイト。
下記HP:ジオログ 12/31
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/bluewhitered34/view?.date=20041231



393 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 18:33:14
僕は何のために生きているのだろう?
       ↓
人は何のために生きているのか分からないから生きてゆけるのです。

394 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 11:24:43
それはカッコいいの?

395 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 18:40:37
カッコウのヒナを育てているモズやホオジロは
何のためにいきているんだろう?

396 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 22:55:37
何の為に生きてるのかっていうのは一人一人がそれぞれ見つけるものじゃないんですか?
他人から「あなたは○○の為に生きてるんですよ」って言われて納得できますか?

397 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 23:01:07
様子を見るため

398 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 05:35:11
死に際に、自分は何の為に生きたかを考えろ、その時に答えがでる

399 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 05:37:37
>>1
前に同じようなことを考えて一年くらい停滞してたよ。
でも生きるってことがどういう構造なのかを考えてたら、そのうちどうでも良くなった。
酒飲みながらサルトルでも読んで糞して寝てればそのうち良くなるよ。

400 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 05:48:28

だれでも自分が何のために生きてるかぐらい、わかってる

それが何かをクチにしないのは
手に入らないでいる事をヒトに指摘されたくないか、
自己確認するのがイヤなんだろう

401 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 05:51:23
>>400
そんな人ばっかりじゃないと思うな。
自分の経験を一般化するわけじゃないけど、それを表現できない人だっていると思うよ。
自分でも何のために生きてるかなんてわかってるつもりだったのに、
ある日ふと何もないことに気が付いたときの絶望と言ったら無い。
ある意味で夢から覚めたような感じ、まあ必要なことなんだろうけど。

402 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 14:13:43
死がない、としたらまた話は変ってきませんか。

僕がない、としたらまた話は変ってきませんか。

何のために生きているのだろう、より
生きるってどういうこと?、を考えてみませんか。
より今より充実した生き方が見えてくると思います。

僕は思うのだけど、
この哲学板ならびに哲学する人っていう統計をとってみると
かなり同じような類いの人が集まっていると思います。
「何のために生きているのだろう」なんて迷ってしまう人がいるなら、
迷わない人だっているはずです。
多分、この哲学板ならびに哲学をしない人っていう類いの人達は
そういう「生に対する回答」の生活をしていると思います。



403 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 18:31:30
>>402
死がない、僕がない、なんてことは無いんだから
それを前提に考察しても意味が無い。

また「生きるってどういうこと?」も、
「何のために生きているのだろう?」も
問いの意味するところは同じだ。

ともに人生の定義を求めている。
問いの答に違いが出ようはずがない。

404 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 20:35:16
生きる意味を見失うから死を選び、
生きているから意味を知っている

405 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 00:23:26
会社のミーティングで、
「俺が何のためにこんなことしてるか分からないのか?」
と言おうとして、
「俺は何のためにこんなことしてるんだ」
と言ってしまい、部下に「そんなのしりませんよ」と言われた。

406 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 02:38:38
「僕は何のために生きているのだろう?」
そんな問いは成り立たない。

407 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 03:06:26
人は生きている意味を知らないから生きてゆける。
もし本当の意味を知ってしまえば発狂するか死を選ぶだろう。
本当の意味から目をそらすために、
目先の目標をごまかす必要にせまられて、
文学や宗教が考えだされた。

408 :新決定論主義者:2005/05/01(日) 03:19:19
>>407
けっこう当たってるかもね。
例えば今もし「あなたが生まれた意味を教えましょう」
と言われて本当に自分が生まれた意味を知ったと想像したら・・・。
いや、想像も付くまい。



409 :考える名無しさん :2005/05/01(日) 03:29:20
世襲の家に生まれた人は、自分が生きる意味を知っている。

410 :402:2005/05/01(日) 06:31:18
>>403
>死がない、僕がない、なんてことは無いんだから
>それを前提に考察しても意味が無い。

これは1さんに出口が見えないくらい悩んでたみたいだったので
ちょっと多様な視点から見えるように持ち出してみました。
死がないという考えも自分の中で作りだせたら
多少なりとも悩みはやわらげるかなと。
事実、僕の中で死がないという考えにもなり、楽になった部分があります。

>また「生きるってどういうこと?」も、
>「何のために生きているのだろう?」も
>問いの意味するところは同じだ。

「何のためにいきている?」だと、生きるのに、何のためって?
それよりかは、「生きるってどういうこと?」だと
生きることそのものを考えている感じしませんか。
何のためなんてなかなか出てこないけど、
「生きることそのもの」をどう考えると
今現在を一歩一歩生きていけませんか。
そのなんていうか、あまり深く悩まないでも身近なところから
答えが拾えていく感じになればと思い書きました。




411 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 07:22:10
てか何のために生きようが生きる目的なんて自由だろー

412 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 07:26:22
そこなのよ、その自由のベクトルをどう表現、定義づける
かってことなんだよ、ここで求められてることは。

413 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 12:47:00
じゃあ「クマムシのために生きる」にしとけ!スレタテよ http://i2ch.net/z/-/81/6Zp9j/i

414 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 04:39:35
「そうさ。人生に意味を求めている人が多いんだけど、あれはまちがいだよ。人生の内側には、もちろんたくさんの意味づけができるし、生きがいはあるさ。
でも、人生の全体を、つまりそれが存在したってことを、まるごと外から意味づけるものなんて、ありえないさ。そんなものがありえないってことこそが、それをほんものの奇跡にしているんだからね。そこを誤解しないようにしないとね。
人生の内部の様々な行為や出来事に意味を与えるのと同じように、自分の存在そのものにも意味を与えてしまったら、人生の深い味わいの大半は失われてしまうんだよ。
そもそもね、ぼくらはね、みんな、意味づけの病に陥っているんだ。世の中で何か事件が起こると、新聞やテレビや、学者や評論家が、意味づけ合戦を始めるだろ? あれはもう病気だよ。世の中で起こったことに、意味なんかないのさ。ただ、たまたま起こっただけなんだ。
そしてね、表舞台で演じられるああいう意味づけ合戦が、どうしても自分自身に向けられたものとは感じられないまともな人々が、かわいそうなことに、自分自身に直接向けられたメッセージを探しに向かうんだよ。でもね、翔太、そんなものはどこにもないんだよ。」
《永井均著:翔太と猫のインサイトの夏休み、二〇四頁》


415 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 05:52:31
>>414
永井ってバカなんだねw

416 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 09:19:48
エッチして子供を作るため
そんだけ
後は無意味に殺されるか、緩慢な死を待つか

417 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 17:30:22
生きる目的というか、生きる意味を求める・・・
まず、われわれがなぜ、そうした疑問にとらわれるかの試論です。
『わたし(意識)』の定義は多種ありますが、ここでは「なにかを判断する機構」
だというふうに簡単に決めてみます。意識は外界を感覚でもってとらえてから
それに概念をあてはめ、『知覚』というかたちで命題を設定します。
「とおくに飛んでいるものがある」
「あれは飛行機だ」「いや鳥だろう」とかの判断です。
ここで、「鳥」とか「飛行機」とかが概念であって、感覚し動いている何かにそれら
の概念を当てはめるわけです。
さてこの『判断』の対象となる命題には三つの区分がなされます。
ひとつは「机の上にコップがある」は本当であるか嘘であるか、といった(1)真偽判定。
これはおおよそ五感で持って知覚して判断を決定します。
しかし、前につい立があって、知覚が及ばない現在において、判断を行うこともあり
ます。「机の上にあるのはコップだろう」これは(2)可能判断です。
様相論理でおなじみの「〜かもしれない」「〜のはずだ」はこの区分に入る判断です。
あとひとつ「机の上にコップがあればよい」の形の「良い悪い」の判断、(3)価値判断
があります。

418 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 17:30:56
これら判断は相互に関連を持ち以下の式で表現されます。
Aを任意の命題として・・・(VA∧PA)⇔VS
VAは価値命題、PAは可能命題、VSはそれら命題に対する反作用として、自我自身
の存在価値を表します。つまり、「いまここにある自分はよいかわるいか」という自我に
対しての価値判断です。
「自分は何のために生きているのだろう?」という疑問は今の自分の存在価値に
対する問いかけといえるでしょう。いはば、自我の価値的否定であるとき多いとい
えます。たとえば道に迷って、「このまま、まっすぐ進んでいっていいのだろうか?」
という疑問と同じです。「まっすぐ進む、ならば出口にでられる」という確信がない場合
「まっすぐ進んでいるわたし」に対してこのままでは、ダメではないかといった問いかけ
が起きます。もし的確な情報が与えられず、「出口に出られる」が否定的可能命題の
ままであるならば、自我を肯定できません。
VSは基本ポテンシャルとして→1のベクトルを持ちます。
つまり上記式でVS→0に対する→1のポテンシャルがVAないしPAに作用して
自己肯定を実現しようとするのです。
上の例でいえば、どうしても確信がもてなくても、「間違ったもどうってことない」などの
居直りの思考をめぐらしますが、これによって自己肯定を模索するわけです。
間違った道を進む自分はダメだ、が前提となってしまうのでこれを否定するわけです。

「わたしの生きる目的はなにか?」はもし深刻にこれにとらわれているなら、自己否定
レベル5にあることが観察されます。可能判断、ないし価値判断に有意に対応して
自己肯定を達成する必要があります。

作文の練習をさせていただき、失礼いたしました。


419 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 19:21:49
「人生は罰ゲームです。―――心当たりがないんですか?」 <君と僕の壊れた世界>より

420 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 20:06:27
<結論から言うと>
人間は遺伝子というランダムな連続体が生み出した現象にすぎない
意識は現象の中の刺激信号がリークして引き起こされるバグである
人生(誕生、成長、老い、死)という因果関係(時間感覚)は
四次元感覚(絶対感覚)の無い人間が生み出したささやかな三次元感覚(相対感覚)
以上より人間はささやかな絶対的存在といえる

421 :平均大賞:2005/05/02(月) 20:53:48
科学的には人はなんのために生きているのかまだわかってない
そもそも、ビッグバンがなんのために起きたのかわからんしw

だけど、人間がしている行動はすべて"種を存続させる"っていう目的につながるわけ
だから俺は、そこんとこになにか人間の生きる意味があるんじゃないか…と思ってるわけよ

だから、間接的でもいいから『種を存続させる』につながることをやれば"人間としての生きる目的"を果たしたことになるんじゃないか?
…と俺は思う

422 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/05/02(月) 21:16:27
>>421
前半はある人を思い出す

423 :平均大賞:2005/05/02(月) 21:19:09
誰?

424 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 21:30:42
>>1
それを考えるために生まれてきたんじゃないかな?

425 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 21:55:47
意味なんてないという意味に縋って生きるしかないのか

426 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 22:02:30
人が生きる目的というのは、人によって違ってくると思うよ。
哲学者なら真実のために生きるべきだろう。

427 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 22:08:55
『知と存在』マイケル・ポランニー
『存在と意味』広松渉
『意味と生命』栗本慎一郎
『生命と過剰』丸山圭三郎
『過剰と蕩尽』ジョルジュ・バタイユ

(無理やり)簡単にまとめるとw

知ることこそが存在することである。
存在することには意味がある。
意味とはすなわち(広義の)生命(活動)のことを指す。
生命とは過剰なものである。
そして過剰なそれは無駄に使い尽くされる「蕩尽される」


学生時代、机に書いて遊んでました。

428 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 00:25:20
1
おまえはおまえの為に生まれてきたのではなく.おまえの子孫を残すために生まれてきたんだ

429 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 00:34:34
>>428
子孫を残すために生まれてきたのだとすると相手がいない場合、
イヤがる相手を組み伏せ、もしくはゆうことをきかせやすい幼女に
襲いかかってでも子孫を残すのが善となるが…

そういう解釈でよろしいか?

430 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 00:46:12
なんのために人殺しがおきてるか知ってるか?なんのために交通事故がおきるかしってるか?目的があるんだぞ?日本が島国なのはなんのためかしってるか?なんのために足の小指をタンスにぶつけるかしってるか?おまえが馬鹿なのはなんのためかしってるか?教えてほしいのんか?

431 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 01:31:38
ハワイが太平洋にあるのはなんのためか知ってるか?二等辺三角形が二等辺なのはなんのためか知ってるか?西暦の初めの方の年にキリストが生まれたのはなんのためか知ってるか?天皇誕生日と同じ日に天皇が生まれたのはなんのために知ってるか?

432 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 01:54:19
くだらんね。そもそも問い方が間違ってるよ。

433 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 03:23:54
女をナンパして何とかしてセックスに持ち込んで
あわよくば赤ちゃん作ってできちゃった結婚
するため

434 :考える名無しさん :2005/05/03(火) 03:39:24
たとえ人生の目的が分かったからといって
どうなるというのでしょうか?
それで疑問が解決するのでしょうか?

435 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 04:08:45
分かれば考えなくて良くなる人もいる筈
分かっても悩む人は精神系の病に注意した方がいい
だって自分じゃ解決不能だから
無い物ねだり

436 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 04:32:47
429
精神に異常がある

437 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 04:44:17
28の異常な定義にもとづく

438 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 10:57:45
なんのために生まれたか?→→おまえらの親がおまえらを生んだ。なぜ生んだかは親に聞け。あと生きる目的は別に無くてもよい。

439 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 10:59:47
生きる意味?「くだらんね。そもそも問い方が間違っている」

440 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 12:24:15
自分自身を生かすため
愛する人のため
世界平和のため

普通こんなとこかな

441 :考えるくん:2005/05/03(火) 12:27:44
ないなら自分で考たらいんじゃない

442 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 13:48:15
とっとと「生きる意味」ってのを知って
絶望して氏ねばいい

443 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 14:29:48
ていうか、
なにかのためじゃなかったら
なにかのためではないという理由によって
生きる意味がなくなってしまうでしょ
死にもせず、生きてるのであれば
その意味があるからでしょ



444 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 14:55:43
人間は意味など無くても生きていける。

「生きるコツを教えてあげよう。自分の人生を疑わないことさ」

445 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 16:16:50
そういうことだね
意味がなくても毎日なにかの目的があるからこそ
生きていけるんだからね
目的がないんだとしたら、なにもできない、なにもしない
つまり、生きれない。ということになるね

446 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 17:03:38
目的なんて無くても生きていける
毎日、食っちゃ寝、食っちゃ寝でも生きていける
それとも「食っちゃ寝」が目的と言えるのか?

447 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 17:16:56




>>1 んなもん、自分で探せ!w






448 :考えるな名無しさん:2005/05/03(火) 17:26:29
何のために生きているのか

わからない

それが答えだ。

449 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 18:00:37
また始まったよw

450 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 20:21:06
存在は同時に非存在だ、てことだろ。
ハイデガーでも読め。
前提条件と最低限のリテラシーがそろってないから
糞長い長文合戦でヘキヘキさせられる。

451 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 22:05:40
そうだね
毎日、食っちゃ寝、食っちゃ寝を
しなければ生きれないということになるね
食わない寝ない、食わない寝ないだと
死んでしまうからね


452 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 23:05:28
「人間は何のために生きているのか」ってことは、人間自身では決められないよ。
だから、「何のために生きているか」より「どう生きたら楽しいか」頭でなく感覚で感じるようにしたほうがいいと思うよ。
生きている理由が明確でなくたって、楽しいことはあるさ。
些細なことだけど、たとえば、風呂上りのビールがうまい、とかさ。
「何のために生きているか」わからないと「幸福になれない」わけじゃない。
そうだとすると、頭で考えすぎってこと。
一言で言えば、「気にしない」ってこと。
女とSEXでもして寝りゃあいいさ。
生きてる理由が明確だろうが不明確だろうが、人間は必ず死ぬんだから。


453 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 23:42:33
>>452
人間がやがて死ぬことは何の根拠にもならないだろw
とくに生き甲斐や人生の目的においての意味はゼロだ。

だってそれって生きてる期間に限った話なんだからさ。
死や死んだ後の事柄をその(生の)因に持って来るのは
不合理そのものw

454 :452:2005/05/05(木) 23:50:53
453>別に根拠になるなんて言ってないよ。
   根拠なんて必要ないって言ってるんだけど。

455 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 01:35:36
>>454
最後の行で、そう言ってる。
なぜそう言ったかという
自己の動機に対し、おまえが鈍感なだけだw


456 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 01:41:37
454ではありませんが揚げ足をとり人に必要以上の暴言を吐く455さんは見てて痛い人だと思います。まずは人と会話が出来るレベルになって下さい。

457 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 02:05:43
>>428
子孫を残すためっていうのは答えにはならないだろう。
じゃあ、何のために子孫を残すんだってことになる。
子孫を残すためだったら、残した子孫も子孫を残すために生きていく、ということになる。
その子孫は何のために生きていくんだ?
そういう問い方では答えが得られない、
もしくは子孫が子孫を残せずに途絶える時点で意味のない問いかけになる。
必ずしも子孫を残すためではないと思うし、
今子孫を残せるからといって永久に子孫が繁栄していけるという確実性はない。

458 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 02:31:44
>>456
それが会話を心得た者の話法か(笑
自分の意見が通らないと、ヒトのせいにしたがるのがいる。
そこがおまえの安息の地。

ま、そうやって死ぬまで同情と憐れみを請いながら生きるんだなw

459 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 02:33:14
美しいものの中に生産するためだ

460 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 02:40:11
生まれたことにも、生きてることにも根拠なんかねーよ。
だって、たまたまそーなっちゃっただけだもん。
人間にできることは、そのたまたまを味わうことだけだな。
そんなことに意味があるのかと言われるとキツイんだけど、
いちいち意味がなきゃダメってもんでもあるまい。

まぁ、知性があるというのは一種の身体障害だな。

461 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 03:46:26
>>460
生命が生まれることに何も根拠がいらないなら、
今目の前の空中に理由なく生命が生まれてくるということもありえると、
そう言いたいわけですか?

462 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 04:07:23
>>461
453=461?

463 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 04:14:30
>>1
> もう分からないよ・・・
> 僕は何のために生まれ何のために生きているのだろう。

誰にも分からないんだよ。みんな分かっているつもりになっているだけ。

464 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 04:15:37
そうそう。わかってる椰子なんて地上にひとりもいないさ。


465 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 04:25:43
「何のために」という問いは、
目的と手段の存在を前提にした問いだと思われ。
生きることが手段で、それを超越する目的が生きることの外にあるという問い…。

それって人知の及ぶところではないような・・・orz。

466 :461:2005/05/06(金) 04:36:28
>>462
453は私じゃないですよ。

467 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 07:49:57
さまざまな人が言う「人間が生きていく理由」から、
「人間の存在」を取り除いてしまったら、
人間が生きる意味は全て無くなってしまう。
人間が生きる意味はやはり人間存在を前提にしなければならない。
それ以外には…無い!

468 :うあああ:2005/05/06(金) 11:24:18
存在しない理由を求め続けるのは、類人猿の悪い癖だ。

469 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 02:47:14
他人の生きる理由に関係なく
私は、私がこの地球上に生きた証を残すために生きている
これは、人が生きる意味が少なくともひとつは存在していることを証明する
もし、人間が生きる意味というものが、全く存在しないのであれば
それは、私自身の存在の否定か。
しかしながら、私自身は他人の生きる意味に左右されることなく存在する
私は私の信念により存在する







470 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 08:08:57
>>469
生きた証、それは他者からの認知を必要とするだろ。
自分だけの証でいいなら、現に生きてることをもって
すでに立派な証といえる。

生きた証は他者の記憶に強く残る生き様・記憶を
ふつう言うだろ。

471 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 11:28:41
一つのバクテリアの存在に理由は無いが、
腸内のバクテリア全てが死滅したなら、人は大いに健康を損なうだろう。

すなわち、理由は社会的に発生するのだ。
私の存在には理由が無いが、人類には理由がある。

家畜や、犬猫や、カラスやゴキブリを養う存在が必要とされている。
それでいいじゃないか。

472 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 17:26:11
生きる意味は64億通りある

473 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 18:04:41
生きている意味は、与えられるものでなく
自分で、「こうだ」と「能動的に」決める以外に、
どうどうめぐりから逃れる方法はないよ。

ほんとに「意味がない」と思うんなら、サイコロふって決めるのも
ひとつの手だよ。




474 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 18:33:23
女とヤルため。

なんでってめっちゃ気持ちええからな。


125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)