5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人 生 は 突 然 終 わ る も の だ

1 :考える名無しさん:04/12/27 22:20:48
数万人の犠牲者を出した、今回のスマトラ地震を見て、そう思った。

彼らの人生は突然終わった。

2 :考える名無しさん:04/12/27 22:22:54
このスレも突然終わるな...

3 :考える名無しさん:04/12/27 23:21:01
終ワラセン勝ツマデハ

4 :考える名無しさん:04/12/27 23:31:35
別に突然終わるわけじゃない
ビルが崩れるのなら、コンクリーとが落ちてくる画は見ている。

5 :考える名無しさん:04/12/28 00:21:14
まあ、30ぐらいまで生きるとだ、普通に生きてても自分の周りに死ぬ奴が出てくる。
ちなみに漏れは二人の知人を失った。どちらも半分自殺みたいな「事故死」。

こんなことがあると「人間はどう生きるか」なんて話(哲学)が、如何に限られた「枠」内の話なのかがよくわかってくる。
枠内だから意味がないってんじゃないぜ。意味はあるけど、枠内なんだよ。

6 :考える名無しさん:04/12/28 01:53:39
半分自殺みたいな「事故死」ってどんな感じですか。詳細キボン。

7 :5:04/12/28 02:52:04
>>6

1人(女)は薬、もう1人(男)は酒。
2人とも、それまでに一度以上病院に担ぎ込まれたりしてて、周りから「死ぬぞ死ぬぞ」って言われてて、でも薬を、酒を、やめなかった。
2人とも、判断能力は十分にあった。それでもガンガンやり続けて、ある日「事故死」と。
遺書がなけりゃ、この国ではそういうのって「自殺」にカウントされないんだよ‥‥。

8 :考える名無しさん:04/12/29 00:47:04
突然の定義ってナンどろう? 一瞬?って何病分の一?だとすると意識ってどこマデよ。
結局死ぬ迄誰も自分死ぬなんて思わないんじゃない?だからやっぱり事故しだと思うヨ。

9 :考える名無しさん:04/12/29 07:15:39
死を身近に感じると生のありがたみがわかるよ

10 :ΑΩ:04/12/29 17:11:15
兼好の死生観では
人は生きながらも死んでいる。

11 :考える名無しさん:04/12/29 17:12:01
頭割りー

12 :考える名無しさん:04/12/29 17:50:33
>>10
禅道ですな。生命には必ず「死」が訪れる。
「生きる」ということは「死」へのカウントダウンだからね。

13 :考える名無しさん:04/12/30 07:20:08
突然死ぬし突然生まれるんだね〜死んでも生まれる前に戻るだけだしさーまた生まれればいいよ 

14 :考える名無しさん:04/12/30 17:51:31
常に死と隣り合わせだからこそ生きるの面白いし、だから一日一日精一杯生きる。明日がないかもしれないから。

15 :考える名無しさん:04/12/30 17:55:02
死ぬ」というのは「生から死への変化」だとすると
「生まれる」というのは「死から生への変化」になりそうな気が
するのだが、なぜかそうならない。これってなぜ。

16 :考える名無しさん:04/12/30 19:24:14
>>15
輪廻転生を認めるならばまさに「生まれる」
は「死から生への変化」ですね。

17 :考える名無しさん:04/12/30 23:27:22
いや、人間てのはやっぱ確かな「明日」を信じて生きてると思うよ。
未来の保証なんて誰にもできないのにね。

朝目覚めるたびに生まれ、夜眠るたびに死ぬ。
一日は一生である。


18 :考える名無しさん:04/12/31 00:40:05
まるで捕まることを予期していなかったアフォな新聞販売員のように

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)