5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★☆英語の勉強に役に立つ哲学書☆★

1 :考える名無しさん:04/12/28 01:12:43
英語の勉強したいんだけど、問題集とか小説 読むのは退屈なんで哲学書にしたいんです。
なんかいいのないですか?できるだけ普通の文章で内容も専門的すぎないものをお願いします。

2 :考える名無しさん:04/12/28 01:27:23
DEATH BIBLE

3 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/12/28 02:46:10
自己啓発書ぐらいが、ちょうどいいんじゃないの?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0671723650/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0449214923/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0060929707/

4 :考える名無しさん:04/12/28 02:48:10
ネーゲルなんかいいんじゃない?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0521406765/249-3844104-8759547

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0195052161/qid=1104169666/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-3844104-8759547


邦訳はこちら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4326152222/249-3844104-8759547

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4812293057/qid=1104169486/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-3844104-8759547

5 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/12/28 02:53:28
>>4
何、それ? 哲学書じゃないか。

6 :4:04/12/28 12:27:24
>>5
は?哲学書勧めてって、>>1に書いてあるのが読めないのか?

7 :考える名無しさん:04/12/28 18:32:46
ラッセルの「西洋哲学史」はいかが?

8 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :04/12/28 21:34:27
>>6
なんか、もうちょっと…ノリ突っ込みとかあるじゃない…

9 :考える名無しさん:04/12/30 18:46:41
哲学書は英語の初歩的な勉強にはあんまり役立たない

10 :考える名無しさん:05/01/04 15:32:42
英語の「初歩的」な勉強をしたいとは誰も書いていない

カントの著作の英訳がお勧め
さくさく読めるよ

11 :考える名無しさん:05/01/12 00:42:30
あげとく

12 :考える名無しさん:05/01/12 04:30:31
まあ定番だろうけど、ラッセル。
"The problems of philosophy"
"History of western philosophy"

13 :考える名無しさん:05/01/20 01:17:01
o

14 :考える名無しさん:05/01/20 01:47:38
ソフィーの世界とかじゃダメなのか?

15 :考える名無しさん:05/01/22 01:15:37
Hey!


16 :考える名無しさん:05/01/24 00:55:45
ノーベル文学賞↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0871402114/qid=1106495608/sr=1-31/ref=sr_1_0_31/249-7186364-4699558
ただし著者が哲学者ってだけで、内容は結婚論と恋愛論

17 :考える名無しさん:05/02/23 03:13:17
g

18 :考える名無しさん:05/02/23 09:12:35
新渡戸の武士道。
日本人が書いたちゅーだけでなんか頑張れる。


19 :考える名無しさん:05/03/07 16:02:30
h

20 :考える名無しさん:05/03/07 17:20:46
>>2

21 :考える名無しさん:05/03/14 12:45:40
あげ!

やっぱりラッセルがいいのかい?

22 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 08:49:30
>>12に触発されて"The problems of philosophy"を読んでる。
原文がネットに上がってたもんでね。

これは結構勉強になるね。
日本語訳と平行して読みすすめるとさらに理解が深まる。
哲学の英語論文の入門としてはぴったりだと思う。

23 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 04:40:14
ラッセルとヤスパースがいいらしい
最近の哲学者では誰がいいかな?

24 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 04:16:56
おお、漏れも>>1と同じ考えで試しに"英語"で検索したらこのスレが!

漏れもラッセルがいいかと思ってて最初は西洋哲学史を読もうかと思ったんだけど、
あれ分厚すぎでしかも邦訳が3冊の分冊な上に高杉。。とりあえず最近新訳がでた哲学入門を
読んでみます。

なんかチラシの裏レスになってスマソ

25 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 09:13:58
ははは

26 :24:2005/06/05(日) 22:46:10
挫折しましたorz

27 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 12:12:51
>>26
ラッセルならOn denotingを英語で読めば?
あれはそんなに難しくないし、
分析哲学の手法を打ち立てた古典だから、読んで損はない。


28 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 02:36:09
ふふふ

29 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 02:39:42
ネーゲルのWhat Does It All Mean?はやさしい英語だし、
内容も哲学入門しててお勧め。まあある程度英語ができたら
半日で読めちゃうけど

30 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 23:08:20
院試対策に英語の勉強をしないといけないのですが、原著と邦訳の両方が簡単に入手でき、
しかも英文、内容ともに平易という虫の良い本がありますでしょうか?
というのも当方、日本史のそれもかなり古い時代を専攻しているので、院試で英語課される
のもアリバイ程度です。入院してもよっぽど特別な事情がない限り外国語の文章を読むこと自体がありません。
私も>>1さん同様どうせ勉強するならためになる本を読みたいと考えました。
やはりラッセルやネーゲルの哲学入門書が取っ付き易いでしょうか?

31 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 00:01:42
歴史専攻ならギボン一気読みするぐらいの気概もてよ

32 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 17:53:16
たまたま哲学板を巡回してたらこのスレを見つけたので何も考えずに書き込んでしまいました。
そうか、歴史学の英語の本読めばいいんだ。
ただいきなりギボンの大著は関門が高すぎるので、まずはカーの『歴史とは何か』あたりを読んでみることにします。
ご鞭撻ありがとうございました。

33 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/15(月) 02:03:27
>>32
Penguin Classics には Abridged された Gibbon があるよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0140437649/

34 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 05:30:16
>>1
マジレスすると、
Stanford Encyclopedia of Philosophy
http://plato.stanford.edu/contents.html
がオススメ

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)