5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【行く年】ソーカル厨房集合!2【来る年】

1 :ソーカル命:04/12/28 05:01:48
日本全国3500万のソーカル厨のみなさま、お待たせいたしました。
帰ってきたソーカル厨総合本部スレです。

2004年度は年明け早々の『経済学という教養』『合理性とシニシズム』の出版、
哲板でのソーカル厨スレ乱立、そして前スレの活躍、言語論的転回祭、
社学板での構築主義祭とソーカル厨にとって非常に有意義な一年であったと思います。
この一年を回顧し、来年のさらなる躍進へ向け熱く盛り上がってまいりましょう!

前スレ↓

ttp://sslog.gozaru.jp/2ch.philo.1084.975296.htm


2 :ソーカル命:04/12/28 05:07:41
※このスレはソーカル厨の情報交換スレです。嵐や煽りは厳禁で願います。
 またソーカル厨のみなさんもなるたけこのスレを活用するようにし、むやみな
 スレ乱立は慎むようにしてください。

 みなさんの良識ある行動を期待します。

3 :考える名無しさん:04/12/28 05:12:51
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1100417064/
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/984988144/l50
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1015997758/l50
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1082923412/l50
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1103703448/l50


4 :考える名無しさん:04/12/28 05:14:06
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1094986423/

5 :考える名無しさん:04/12/28 07:34:56
まってました!!

6 :考える名無しさん:04/12/28 07:53:38
ドゥルーズの本が何故理解できないのか
ソーカルのおかげでわかった
意味のない文章は理解できる方がおかしいんだね

7 :山形浩生:04/12/28 12:48:15
黒木掲示板でこんなの見つけました。
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/e0018.html#e20041227183419

--------------------------------------------------------------------------------
Id: #e20041227183419  (reply, thread)
Date: Mon Dec 27 18:34:19 2004
Name: 匿名
Subject: 日本の科学者は報われない

匿名で失礼いたします。「日本では科学者の処遇が能力、業績以外の
要因で決まる」と主張している本があるようなのでご紹介いたします。

サミュエル・コールマン著(岩館葉子訳)
『検証 なぜ日本の科学者は報われないのか』
文一総合出版、2002年、384頁+参考文献。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/nkaoru/Coleman.html

以下、雑感です。
本当にこんな事があるのでしょうか?
研究者の世界は、純粋に研究内容の科学的な正さで決まるものです。
それとも、数学のような客観的な証明のようなものがない分野では
例えば経済学、現代思想のような…、まるで研究内容が正しいかの
ように人を騙すことができて、能力や業績以外で出世していく人も
いるのでしょうか?

8 :山形浩生:04/12/28 13:02:46
>>7-8
> まるで研究内容が正しいかのように人を騙すことができて、
> 能力や業績以外で出世していく人もいるのでしょうか?
答え:浅田彰。

「続・憂国呆談」番外編Webスペシャル 2005年1月号
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/200501/index.html

9 :考える名無しさん:04/12/28 17:19:27
またかよ。

10 :考える名無しさん:04/12/28 22:47:53
ばると厨ですが、ばるともそーかるからいじめられたのですか?
ばるとはすうがくとか、あまりかいていないとおもいます。

11 :考える名無しさん:04/12/28 23:19:31
1.みなさんは『「知」の欺瞞』で指摘された部分をどう読みましたか?
2.『「知」の欺瞞』で指摘された部分に対する反論はなにかありますか?
3.『「知」の欺瞞』に登場した人たちから、
    指摘された部分を取り除くと何が残ると思いますか?
4.ポモの人ってやっぱビクビクしながら日常生活送ってるんですか?
5.脱構築とか言ってる人ってまだ存在するんですか?ダサくないんですか?
6.ホントは内心他に乗り換えようかと思ってますよね?
7.小○隆太先生の「弁護」はうれしかったですか?
8.みなさんの勃起性の器官は虚数なのですか?
9.師の言い付けどおり、ちゃんと「『ゼロが不合理であるような微積分学』
   としての人生」を生きてますか?
10.湾岸戦争が非ユークリッド的空間で行われたというのはホントですか?
11.みなさんは「多重に屈折するハイパー空間」なるものにお住まいなのですか?
    それってヤバくないですか?
12.みなさんはいつも「宇宙のリズム」をゆんゆんに感じていらっしゃるのですか?
13.デリダ氏は竹田さんに論破されたそうですね?
14.言語論的転回は否定されるようですが、これってみなさんには関係ありませんよね?
15.あれあれ、なんだか涙目ですよ、大丈夫ですか?
16.ポストモダンの凋落は既に皆知っています。
    有終の美を飾りましょうよ。最後に「ポストモダンの良心」を見せてください。

12 :文学板住人:04/12/28 23:20:02
1.当然、悉く脱構築して読みました。作者プロフィールから帯まで。
2.反論という言葉に内包される危機を、僕は凡庸に受け止めたくありません。
3.そこにソーカルという新たな形而上学が残る限り、it≠非在です。
4.余裕です。中学のときからイジメられっこです。
5.六本木ヒルズの中心でも『脱構築!!』と叫べます、僕は。
6.浜崎あゆみの詩なら、読んでみてもいいと思います。
7.全ての垂直性の言語に、僕は快楽を感じます。
8.「点」の部分が覆われており、敏感かつ非在ですが。
9.多少ずれますが、僕の人生は『勃起性の器官が不合理』です。
10.本当です。ユークリッド力学では、もうぜんぜん記述不可能です。
11.当然、住んでいます。
   (詳細は『宇宙ヤバイ』http://ryoyodoosi.hp.infoseek.co.jp/storage-8.htmlを参照)
12.もう、ゆんゆんで仕方ありません。
13.竹田さんは、本屋のおじちゃんから配送のおばちゃんまで、全て論破しています。
14.そもそも僕の脳が転回していますから。
15.だって女の子だもん☆
16.文学板の良心なら見せたつもりです。

13 :考える名無しさん:04/12/29 03:19:17
>>10
ばるとについては、いしいひさいちさんの『現代思想の遭難者達』でもお読みください
笑えますよ
デリダといい、いしいさんはポモ嫌いなの?

14 :考える名無しさん:04/12/29 04:06:42
ぽすもだはそーかるでおわったんだよw

15 :ぴかぁ〜:04/12/29 10:34:40
新スレおめでとうございます!

16 :最高位先生:04/12/29 16:17:29
新スレお待ちしておりました!

17 :考える名無しさん:04/12/29 17:08:23
集合論も知らずに集合とかゆうのは欺瞞的


18 :考える名無しさん:04/12/29 17:16:24
東浩紀は今、メタフィクションとハイパーリアルについて研究しています
あなた達の様に動物化した人たちにはわからないかもしれません
大きな物語が終わりこれからは島宇宙化した中で我々は生きていかなければいけないのです

19 :考える名無しさん:04/12/29 17:19:53
氏んでいいよ

20 :考える名無しさん:04/12/29 17:23:27
ソーカル厨って何を目指しているんだろうね。

21 :ポール:04/12/29 17:56:57
>>1
スレたて乙です!!

22 :考える名無しさん:04/12/29 18:00:20
御精がでますね。島の周りに港はありますか?

23 :考える名無しさん:04/12/29 18:50:57
>>20
当然、ポモを叩いて自意識を満足させることさ!
卑小な快楽のためだよ!

24 :考える名無しさん:04/12/29 18:58:04
茨城方面でも目指してるんだろ

ここも削除な

25 :パレルゴソ:04/12/29 19:46:05
くそッ、また強力な論敵があらわれやがったな
望むところですっ!

26 :考える名無しさん:04/12/29 19:49:20

新年会は草加温泉で現地集合な

27 :文学板住人:04/12/30 01:05:31
1.当然、悉く脱構築して読みました。作者プロフィールから帯まで。
2.反論という言葉に内包される危機を、僕は凡庸に受け止めたくありません。
3.そこにソーカルという新たな形而上学が残る限り、it≠非在です。
4.余裕です。中学のときからイジメられっこです。
5.むしろ叫びます。ええ、六本木ヒルズの中心でも。
6.浜崎あゆみの詩なら、読んでみてもいいと思います。
7.全ての垂直性の言語に、僕は快楽を感じます。
8.「点」の部分が覆われており、敏感かつ非在ですが。
9.多少ずれますが、僕の人生は『勃起性の器官が不合理』です。
10.本当です。ユークリッド力学では、もうぜんぜん記述不可能です。
11.当然、住んでいます。
   (詳細は『宇宙ヤバイ』http://ryoyodoosi.hp.infoseek.co.jp/storage-8.htmlを参照)
12.もう、ゆんゆんで仕方ありません。
13.何しろ竹田氏は、大晦日PRIDEにて、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラすら論破して
   しまいました。正直、我らがデリダ大先生も苦戦されたでしょう。
14.そもそも僕の脳が転回していますから。
15.だって女の子だもん☆
16.文学板の良心なら見せたつもりです。

28 :考える名無しさん:04/12/30 01:16:22
50になっても「あのね、ポモはね...」

29 :考える名無しさん:04/12/30 07:39:10
大陸哲学は「知恵」の探求を第一義的なものと考える。
哲学がそもそもの初めから取り組んできた「人生の意味」や「よく生きる」といった問題圏へのこだわりである。
しかし、このこだわりが度を越して「科学の拒絶」にまで行き着き、「経典の釈義」に明け暮れるようになると、
哲学は学問性を失い、哲学者はこけおどしの秘教的ジャーゴンを振り回す「尊師」とその口真似をする忠実な「弟子」とになりさがる。
                                 野家啓一
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000268724/qid%3D1104359929/249-1006186-7285906

30 :考える名無しさん:04/12/30 08:24:05
オイオイ、日本を代表する科学哲学者にまでこんなこと言われるとは
ポモのみなさんはトカゲの尻尾きりにあってるんじゃないでつか?


  学 界 で の あ な た の 地 位 は 大 丈 夫 ?

31 :考える名無しさん:04/12/30 11:05:28
文学板 『比較文学?ふざけんな!』スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1103703448/l50

32 :考える名無しさん:04/12/30 11:17:38
竹田スレでポモ厨が竹田信者と真剣に罵り合いしてるぞw
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072264688/

みんなでマターリヲチしようw

33 :考える名無しさん:04/12/30 16:46:01
こうして>>12さんのおっしゃっている事を真剣に考えると、>>12
んがいかに誠実な方であるかが良く分かります。
なんといっても、世間に流布されている間違いを、
きっちりと訂正なさるその真摯な態度を見ると、
ちがうことはちがうと言える勇気が自分には無かった事
が恥ずかしく思えてなりません。
いつも>>12さんと思われる書き込みを見て感動しています。
みんなも>>12さんの考えに賛同をしてると思いますが、
ただ、自分には>>12さんの文章が時々難解に思えてしまうのは、
この自分の勉強不足のせいかもしれません。
とにかく>>12さんにはこれからも、お体に気を付けられて
なるべく無理をなさらない程度に、頑張って
いただきたいです。

34 :考える名無しさん:04/12/31 16:21:55
 そして現実を見つめよう、パリはもはや昔のようではない。
1930年代のフランスにおける新カント派の崩壊と、フランス人が呼ぶ「三つのH」(ヘーゲル、フッサール、ハイデガー)の興隆は驚くほどに知的な輝きを持った二世代を生み出した。
最初の世代として考えられるのは、レヴィナス、サルトル、ドゥ・ボーヴォワール、メルロ=ポンティ、レヴィ=ストロース、ラカン、バタイユ、ブランショである。
第二世代としては、アルチュセール、フーコー、デリダ、ドゥルーズ、リオタール、クリステヴァである。
しかし、デリダがなおたいへん元気であり、多くの興味深い哲学的仕事(とりわけフランス道徳哲学と政治哲学の再興)が進行し、興味をそそるような現象学の革新がある一方で、人はこれらのいずれも、本当に世界に灯をともすことはないという印象を持っている。
サイモン・クリッチリー『ヨーロッパ大陸の哲学』岩波書店、2004年


35 :考える名無しさん:05/01/01 01:38:11
世界中のソーカルファンのみなさま あけましておめでとうございます
今年も啓蒙活動がんばっていきましょう!

36 :考える名無しさん:05/01/03 20:58:42
で、ソーカルの批判はどれくらい効いてるのよ、個別に見て。
サルトル、メルロ=ポンティ、レヴィ=ストロース、ラカン、バタイユ、ブランショ、
アルチュセール、バルト、フーコー、デリダ、ドゥルーズ、リオタール、クリステヴァ
この辺を下に当てはめるとどうよ?

100 言い訳不能

80

60

40

20

0 ほとんど言及してないし、関係ない。

37 :考える名無しさん:05/01/03 21:01:39
俺の中では

−100 カネ返せ 時間返せ 青春を返せ!
ですが何か?

38 :考える名無しさん:05/01/03 21:01:57
らかんはソーカルによって虚数チンポ男として撃沈したw

39 :考える名無しさん:05/01/03 21:14:43
ソーカル砲破壊率

100 ラカン ボードリヤール

80

60

40

20

0 サルトル

40 :考える名無しさん:05/01/03 21:20:25
ストロースなんかは生物学から批判されてなかったけ?
親族の構造分析がどーのこーのってやつ。
何かでちらっと読んだだけだから忘れちった。間違ってたらすまそ。
サルトルなんかは理系でも好きなやついそうだけどね、学生運動世代とか。

41 :考える名無しさん:05/01/03 21:25:51
100 ラカン ボードリヤール

80 ドゥルーズ クリステヴァ

60

40

20 バルト

0 サルトル バタイユ

42 :考える名無しさん:05/01/03 21:41:11
・・・・・・さて、こうしたことが文化的娯楽としてはたいして害がないことは確かだが、別のところではこの<Xファイル>コンプレックスの効果はもっと有害でありうる。
非明晰主義的説明のよく知られている候補は、神の意志、異種の知的生命体の偏在、人間行動への星々の作用、等々である。
これほど明白ではないが、しかし確かに同様にひどく有害な候補は、フロイトにおける衝動、ユングの元型、ラカンにおける現実界、フーコーにおける権力、
デリダにおける「差延」、レヴィナスにおける神の痕跡、さらには後期ハイデガーにおける<歴史のうちの、あるいは歴史としての存在の停留期的な脱去>である。
このリストはさらに拡張できるだろう。
サイモン・クリッチリー『ヨーロッパ大陸の哲学』岩波書店、2004年

43 :考える名無しさん:05/01/04 08:42:26
ラカン ボードリヤール
あたりは確かに、いまさらどんな言い訳したってむなしいよなw

44 :考える名無しさん:05/01/05 00:37:35
わらた

45 :考える名無しさん:05/01/05 01:31:37
「ダーウィンの危険な思想」スレが荒らされまくってるな。
なんか、こう、スレを荒らされるポモの人の気持ちがわかったよ。
ごめんよ、ポモ。人間バカだから自分が経験しないとわからないんだね 泣

46 :考える名無しさん:05/01/05 10:27:30
学問の世界においてポモ自体が荒しと断定されています

47 :考える名無しさん:05/01/05 11:30:21
それはいえてる
嵐のようにやってきて、いろんな分野にごちゃごちゃといちゃもんつけてたと思ったら
あっという間にいなくなっちゃうんだもんな
なんだったんだろうね、あれは。

48 :考える名無しさん:05/01/05 14:42:31
ポストモダンが否定された翌日、私は妻とともに散歩に出かけた。
もう冬だというのに木は青々としている。
人々の表情は希望と活気に満ち、額から流れる労働者の汗が太陽光を反射していた。

「低能のデリダやリオタールのような低能のポストモダニストどもが自然科学に挑戦する時代は終わったのだな」
物理学者のソーカルさんが、ほっとしたように私たち夫婦に言った。
「ええ、これからは自然科学が絶対、科学者が偉大な時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんの肩に手を置いて優しく言った。
「ほら、みんながドゥルーズやクリステヴァのようなわけのわからないてめーの主観だけを述べ立てて自然科学のような真実を追究する崇高な学問を誹謗中傷した低能ポストモダニストを罵倒しその訳のわからない意味のない著書を集めて焼いているではありませんか。
自然科学の勝利です!!!」

通りがかりの髪の長い中年男がそう言って微笑んだ。

ポストモダンに洗脳されていたある学生は長年使ってきたラカンやボードリヤールの著書を焼き払い、自然科学書をいっぱい購入した。
「訳のわからないてめーの主観だけを述べ立てて自然科学のような真実を追究する崇高な学問を誹謗中傷するポストモダニズムはもう不要だ。これからは世界に自然科学の音を響かせよう」
洗脳から解き放たれた清々しい笑顔で男は言った。

青空のなかををツバメが横切っていった。


49 :kurahito ◆XEF65wQsug :05/01/05 14:50:01
>>48
大衆性を求めるより良いな。

50 :考える名無しさん:05/01/06 20:29:42
途中で、クリステヴァをバルトが誉めてる引用があるけど、
当初から言葉の空虚にすることを好み、テクストの快楽に至った彼を、
クリステヴァを誉めてるからダメだ、っては言えないんじゃないの?

51 :考える名無しさん:05/01/06 21:27:07
言葉の→言葉を、ね。
ねえソーカル厨さん、どう思う?

52 :考える名無しさん:05/01/06 21:39:18
ポモヲタうざい

53 :考える名無しさん:05/01/06 22:57:43
ソーカル厨は哲学がさっぱり分からないのに、哲板に闖入したい馬鹿荒らしw。

 おい、お前来るところ間違ってるぞ!

54 :考える名無しさん:05/01/06 23:04:02
ポモヲタは哲板を荒らすなヨ

55 :考える名無しさん:05/01/06 23:16:19
確かにポモ連中と一緒にされるのは迷惑ではあるな

こちとら真剣に哲学しているというのに

56 :考える名無しさん:05/01/07 00:09:24
ソーカル厨は、結局厨房だな。
>>50にすらまともに応えられず、ポモオタポモオタってw

57 :考える名無しさん:05/01/07 00:14:02
>>50
誰が誰を褒めたとかは正直どうでもいい気が

58 :考える名無しさん:05/01/07 00:15:57
>>57
いやだから、バルトはクリステヴァを安易に誉めたって
非難してるの、ソーカルが。
でも>>50は、それもバルトだろう? って言ってるわけで。

59 :考える名無しさん:05/01/07 00:20:23
ソーカル厨の9割は……











ソーカルすら通読できないw

60 :考える名無しさん:05/01/07 00:22:28
>>58
いや、だからソーカルのそういった部分はどうでもいいんじゃないの?

61 :考える名無しさん:05/01/07 00:22:44
ポモもソーカルもどちらもゴミクズ

62 :考える名無しさん:05/01/07 00:26:35
>>60
そういった部分はどうでもいい?

誰がどうでもいいんだよ。

63 :考える名無しさん:05/01/07 00:27:39
あと10年たったらどっちも忘れられるだろうな。
ただドゥルーズだけは残りそうな気がする。

64 :考える名無しさん:05/01/07 00:31:13
やっぱラカンは天才だよ。
虚数チンポって的を得てるもん。
だって、虚数は二乗すると−1に消えるだろう?
僕らの勃起性の器官だって、自浄すると萎えるぞ。

65 :考える名無しさん:05/01/07 00:32:53
277 名前:ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU [] 投稿日:05/01/06 16:53:42
ラカンは原典からはいるのはほぼ無理
ラカンはエクリの出版したとき、尊敬するハイデガー先生に送ったらしいが
ハイデガーはそれヨンデ、こいつは頭がおかしいといったらしい
297 名前:名無し募集中。。。[sage] 投稿日:05/01/06 23:04:22
>>277
頭がおかしいと言ったとは記録にありませんよ

メタルド・ボスの報告では、この余りにバロック的な著作の意図を
私はまだ計りかねている、と漏らしたとあるだけです

まあ、バロック的ってのも、字義通りなら
ちょっとゆがんでる、って意味ですけどねw


66 :考える名無しさん:05/01/07 00:33:10
同じネタばっか繰り返してよく飽きないな。

馬鹿のひとつ覚えと言うが。

67 :考える名無しさん:05/01/07 00:36:58
【ジャック】精神分析と数学【ラカン】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1104321261/



68 :考える名無しさん:05/01/07 01:07:13
あらら 夕方おれがセールスレで遊んでやったらポモ君ブチ切れかね?
ちょっといぢめすぎちゃったかな?

69 :考える名無しさん:05/01/07 01:11:25
はじめまして 結婚して12年になる38歳のサラリーマンです。
長年の倹約の末、とうとう夢だったマイホーム購入を実現する日がやってまいりました。
私たち夫婦は意気揚々とモデルハウスをみてまわりました。
すでに郊外に狭いながらも宅地の目処はつけてあります。
さて、いよいよ不動産屋さんと契約の日、若い社員の方が対応してくださりました。
そして若い社員が持ってきたのはなんと、華麗にして難解かつ晦渋なレトリックに満ち満ちた
ぶ厚い契約書の束でした。
もちろん私たち夫婦は驚愕いたしました。そんなものにとても判などつけないからです。
しかし私たち夫婦の乏しい予算に見合うのはそこの不動産屋さんしかないのです。
さて、どうしたものでしょうか。ここ数日家内と真剣に相談しております。
知り合いの弁護士の先生に個人的にお尋ねしたところ、その不動産屋さんの社長殿は
某大学のフランス文学科の卒業生で、たまに同様な相談があるとのことでした。
なんでも曖昧な契約書をたてにうわなにをするふじこ


70 :考える名無しさん:05/01/07 01:18:36
>>68
いまどきめずらしい真性厨ハケーン^^

71 :考える名無しさん:05/01/07 01:26:50
 ソーカル厨って、寒いね(w。お前中学生だろ?

72 :考える名無しさん:05/01/07 01:32:07
>>70
>>71
>>70
>>71
>>70
>>71
>>70
>>71
>>70
>>71








プッ

73 :考える名無しさん:05/01/07 02:26:40
>>71
ソーカル廚廚の方がいっそう寒いけどね

74 :考える名無しさん:05/01/07 04:08:09
誰がどー見たってソーカルの価値だろ?

75 :考える名無しさん:05/01/07 04:18:48
>>ポモ厨

m9(^Д^)プギャーーーッ

76 :考える名無しさん:05/01/07 04:35:11
心温まるお話です
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4652008864/249-7487903-8604309

77 :考える名無しさん:05/01/07 06:44:15
>>76
いいですね。


78 :考える名無しさん:05/01/07 13:50:43
 ソーカル厨はたった一人の荒らし。かまって欲しいだけの餓鬼。
 馬鹿の一つ覚えに反応するやつは馬鹿。
 

79 :考える名無しさん:05/01/07 16:38:06
ポモ厨とソーカル厨の対立ですか

どちらが勝とうがどうでもよろしい

80 :考える名無しさん:05/01/07 17:07:54
>>ポモ厨

m9(^Д^)プギャーーーッ


81 :考える名無しさん:05/01/08 15:54:54
>>69
許しがたいお話ですね。彼らの辞書には、反省、誠実、といった言葉はないのでしょうか?
そんなところと契約なさることはないと思います。あせらず他を探された方が賢明でしょう。
彼らはきっと文面の曖昧さを盾に後から何とでも言い逃れるつもりなのでしょうね。
社会的な信頼関係を損なう卑劣な行いと申せましょう。
ですが、そんな悪徳業者はやがて悪評が広まって誰からも相手にされなくなるでしょう。
社会的評価の市場原理ですね。一部の悪徳業者のおかげで顧客との信頼関係を大切にする
他の多くの不動産業者さんにも迷惑を及ぼす行為ですね。彼らは自分たちの行為が結局は
業界全体のニッチを減らすことになると考えないのでしょうか?

いやはや義憤に駆られて思わず熱く語ってしまいお恥ずかしい限りですが、私たちの
日常を見回してもあり得ることですので、騙されないように注意しないといけませんね。


82 :考える名無しさん:05/01/08 17:27:15
今日は冷えるな

83 :考える名無しさん:05/01/08 21:08:10
ソーカル、ざっと読んでる途中の文学板住人ですが、

1.ソーカル自身が、「この本で記しているような検証は、
  一つひとつなされないと適当でないし、また検証している
  人についても、検証されていない部分については何とも言えない」
  と言っている。
2.ポストモダン思想全般への批判ではなく、あくまで安易な疑似科学への
  警鐘である。
3.構造主義四天王(レヴィ=ストロース、フーコー、バルト、ラカン)
  については、ラカンがあまりにも糞だけど、他への批判はほとんど無い。
4.っていうか、ラカンとクリステヴァ初期、ボードリヤール辺りは
  もう言い訳不能。
5.独我論や懐疑論については、要するに「不毛だ」と言っているだけ。
6.デリダあたりについても、特に目立った批判は無い。

こんな印象を受けています。

84 :考える名無しさん:05/01/08 21:11:54
それで・・・

85 :考える名無しさん:05/01/08 22:23:06
別にソーカルだけが批判してるわけじゃないからねえ
以前ポスモダ批判本のコピペがあったけど、これから多くの分野から多角的に
検証されていくと思うよ
もちろん文学理論の内部でも行われるんじゃないの?

86 :考える名無しさん:05/01/08 22:26:27
>>85
ポモ・コンプレックスに終わりは無いんだよね。

87 :考える名無しさん:05/01/08 22:43:31
ポモを真剣に支持している香具師ってそもそも存在するですか
いたら所属大学名を晒してください

88 :考える名無しさん:05/01/08 22:48:39
創価大

89 :考える名無しさん:05/01/08 22:49:18
 だからポモなんて言葉は2ちゃんにしかないし、そんなもので括られる
思想家集団(?)もいないっていうの(w。

90 :考える名無しさん:05/01/08 23:01:15
心温まるお話です
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4652008864/249-7487903-8604309

91 :考える名無しさん:05/01/08 23:04:27
現代に息づく伝統の技
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4813602517/qid=1105192990/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-7487903-8604309

92 :考える名無しさん:05/01/08 23:04:37
別にポモを批判しているわけじゃないよ
思想・信条の自由は憲法によって守られているからね

ただし・・・2chを荒らすのは止めてね

93 :考える名無しさん:05/01/08 23:09:20
ソカ厨にはほんと板を荒らすのをやめてもらいたいところだな。

94 :考える名無しさん:05/01/08 23:11:16
ここは天下御免のソカ厨スレですよ ♪(^ ^)

95 :考える名無しさん:05/01/08 23:43:30
しかし悪徳業者はサイアクだな。まったく、何でも煙に巻けばいいとでも思ってるのかね?
親の顔が見てみたいよね。
知的誠実さを旨とする学問の世界ではあんな不届き者は存在すら許されないだろうけどね

96 :考える名無しさん:05/01/08 23:47:23
ポモという烙印がついたら学者生命はおしまいだな

97 :考える名無しさん:05/01/09 00:09:12
>>81氏に激しく同意!
まったく見上げた連中ですね。人としての心すら失った連中なのでしょうか?
いやいや彼らとてまだ良心のカケラくらいは残っているハズ。
彼らとて世を欺き、自己の良心を欺き。きっと苦しんでいるに違いありません。
そういう彼らに救いの手を差し伸べ更正の道を探ることこそが、我々良識ある市民の責務ではないでしょうか。
ちょっとカッコつけすぎたかな? テヘッ

98 :通りすがり:05/01/09 00:29:51
>>1
ソーカルの主張は確かに正しい、と思われる。が、ただそれだけ。
哲学とやらが、もし仮に、現代に措いても有効であり得る可能性・余地があるとするならば、
哲学は、ソーカルらの主張を超えている。

99 :考える名無しさん:05/01/09 01:11:22
>>97さんのご意見も確かに一理あるのですが、楽観は禁物ですよ。
世の中にはまるで自分だけが偉いかのように振舞って他人の批判に耳も貸さない連中だっていますからね。
一種自閉的な世界に暮らしているのかもしれませんが、他人のことなど何とも思っていない証拠でしょう。
むしろここは>>81さんが
>ですが、そんな悪徳業者はやがて悪評が広まって誰からも相手にされなくなるでしょう。
>社会的評価の市場原理ですね。
とおっしゃる通り自滅する可能性がないのか慎重に探ってみるのも手段の一つでしょう。
世の中には反省心に欠け責任を全て転嫁しようとする人間だっているものです。
信じられないでしょうが、かつて私も痛い目にあいました。
ともあれ不利益を蒙るのは>>69さんご夫妻ですのでもう少し様子を見たほうがよろしいかと存じます。

100 :考える名無しさん:05/01/09 01:13:59
ソカ厨の自問自答は止まるところを知りません

101 :考える名無しさん:05/01/09 01:35:57
ここが例の楚歌厨厨釣りスレですか

なるほど

102 :考える名無しさん:05/01/09 01:37:17
じゃ、微積分学としての人生ってのを正確に説明してくれよ。

103 :考える名無しさん:05/01/09 01:39:07
虚数チンポも知らないようじゃだめだよ。

104 :考える名無しさん:05/01/09 01:46:06
天才ラカンの最高傑作だからなw

105 :考える名無しさん:05/01/09 01:49:34
325 :没個性化されたレス↓ :04/05/25 00:26
まあ、人類が言葉を獲得して以来虚数チンポにかなうものはないわけだが何か質問は?


106 :考える名無しさん:05/01/09 01:51:38
まじめな話、正直、あれを読んだときほど仰天したことはあとにも
(おそらく)先にもないよ。
だってあんなものが、堂々と学術書としてなりたってるんだぜw

107 :考える名無しさん:05/01/09 01:52:25
>>102
きみ、かんちがいしてないかい?

楚歌厨を釣るスレではないんだよ?
楚歌厨厨を釣るスレなんだよ?

108 :考える名無しさん:05/01/09 01:59:17
ラカン(の解説書)すら読めない輩が、哲学だと? 科学だと? 物理だと? 片腹痛いわい(w

109 :考える名無しさん:05/01/09 02:01:35
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1087470797/258-

110 :考える名無しさん:05/01/09 02:02:21
まじめな話、ラカンなんかが意味あると思ってるゴミは
オウム信者と同じ精神状態だよ。

111 :考える名無しさん:05/01/09 02:09:10
まあまあ、とりあえずラカンの本の表現はおいといて…。
ラカンの理論?に基づいての治療て大量にされているんですか?
なんか本の内容を煽る人には一発臨床例を挙げれば黙ると、素人としては思ったりします。


112 :考える名無しさん:05/01/09 02:12:25
じゃあ、漏れも真面目な話。
ラカンはオウム並みかもしれないが、オウムの教義程度すら批判的にせよ理解できない
ような石頭が、諸学を騙るな。

113 :考える名無しさん:05/01/09 02:14:30
>>112
ラカンの理論による治療例?というか臨床例とかってあんの?

114 :考える名無しさん:05/01/09 02:15:49
>>111
それ前スレで話題になったけど、哲板にいるのは思想系、文学系のラカニアンばかりみたいで
臨床については、専門家じゃないからわからない、という答えだったと記憶している。
てか、心理板によるとそもそも精神分析系の精神科医自体が少ないみたい。
斉藤さんだか誰かはラカン(てか精神分析全体だったか?)を社会科学に当てはめるのは反対、と言ってるらすい。

115 :考える名無しさん:05/01/09 02:23:37
ラカン自身が行った臨床例とかってラカンの論文に載っていないの?


116 :考える名無しさん:05/01/09 02:26:34
きみ、本気でラカンを弁護するためには
微積分学としての人生を歩まないとむりだお。

117 :考える名無しさん:05/01/09 02:26:35
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1039493507/
↑日本の精神分析学の現状

ラカン(てか精神分析全体だったか?)を社会科学に当てはめるのは反対ってのは
どこのスレでみたんだっけ?忘れちゃった。社会学板だったかな?
まあ見つけ次第ここにリンク張るわ。
黒木さんのサイトからプロの精神科医が精神分析批判してる文章へのリンクあったよ。


118 :考える名無しさん:05/01/09 02:28:43
もし、誰かが意味不明なたわごと意味深長に言っているからといって
それを理解しなければならないということはない。

                     ガタリ

119 :114=117:05/01/09 02:30:03
まあいずれにせよラカンに有利な状況ではなかったと記憶しているお。

120 :114=117:05/01/09 02:32:06
>>118
鏡見たほうがいいお☆

121 :考える名無しさん:05/01/09 02:32:24
>>117をざっと見た感想
哲学云々抜きにまず本職というか、ちゃんと現実に使える理論にしなきゃいけないのでは…。

122 :考える名無しさん:05/01/09 02:38:30
>>121
それは言ったらいけないお約束だお☆

123 :考える名無しさん:05/01/09 02:52:26
>>118 おまえのことだお!

124 :考える名無しさん:05/01/09 03:07:53
クイズのお時間だお☆ 以下の文章のうちどちらかがガタリの文章で、もう一方がコンピュータ・プログラムがランダムに作成した文章だお☆
@著者に一方的に由来する伝統的な記述スタイル、すなわち一次元線形の連結形式と、ここに認められる多重参照的、
多元触媒的な営みとの間には独言に基づく有効な相互交流は有り得ない。
スケールに関する対称性、領域相互侵犯、及びそれらに基づく病的な非言説性は、排中律を中核におく古典理論からの脱却をもたらす。
しかもこのことは、我々がこれまでに批判してきた存在論的双対主義からの脱却をもたらす。

A資本主義の理論的背景をよく見てみるならば、ネオテクストによる物質主義を拒否するか、
社会が客観価値を持つにいたると結論づけるかの選択を迫られる。もし弁証法的脱状況主義が成立するならば、
ハーバマス流の言説か、文脈に関する部分文脈化パラダイムのいずれか、の選択が求められ、従って、文脈一辺倒のうちに組み入れられ、
それが一つの現実として真実である、と見なされる。言い換えるなら、文脈の部分文脈化パラダイムに従う限り、現実なるものは無意識のままにある混沌に由来する。

125 :考える名無しさん:05/01/09 03:11:11
1ががたりだな、たぶん。

126 :考える名無しさん:05/01/09 03:18:57
>>125
正解だお! 凄いお! 漏れははじめて読んだとき2が人間的な文章だと感じたお☆
詳しくは 、『現代思想』1998年11月号(サイエンス・ウォーズ特集号)松野孝一郎論文を参照のことだお☆

127 :考える名無しさん:05/01/09 03:20:01
いや、意味不明なほうを選んだだけだw

128 :考える名無しさん:05/01/09 03:26:41
ガタリなんか持ち出した香具師は薮蛇だったなw

129 :考える名無しさん:05/01/09 03:29:28
ガタリはソーカルに何か言われてるの?

130 :考える名無しさん:05/01/09 03:31:18
ガタリはソーカルとか、そういう問題以前。

131 :考える名無しさん:05/01/09 03:43:34
そしてこんな文章にポモは魅了され、
フランスに円を持っていかれたわけか・・



132 :考える名無しさん:05/01/09 03:47:49
107 :考える名無しさん :04/12/31 18:08:44
The Postmodernism Generator
ttp://www.elsewhere.org/cgi-bin/postmodern/
リロードするたびに新たな「論文」が登場。
脱構築学部、平和学部などの名称が・・・w


108 :考える名無しさん :04/12/31 20:46:23
>>107
ワロス.


109 :考える名無しさん :04/12/31 23:05:17
>>107
本当にリロードするたびに新たな論文がでてきたw
GJ


133 :考える名無しさん:05/01/09 03:51:49
パソコンでも書ける論文=ポスモダ論文ってことかwwwwwwww

134 :考える名無しさん:05/01/09 04:01:34
書けるし、大衆なら騙すことも出来るわけだ。

だけどねー・・
例えば自分の子供がポモに染まったり・・とか
考えると、笑えないんだよね・・
ポモというか、ポモも含めそういった言葉遊びに。
そうならないようにしっかり監視しなければ、
と強く思うのです。


135 :考える名無しさん:05/01/09 09:36:57
騙された成れの果てがここで独り言を繰り返しているソカ厨なんだからそりゃ心配にもなるわな。

でも、それ以前にソカ厨の子供って時点でもうアウトじゃない?
「子供」ってのが空想でなければの話。

136 :考える名無しさん:05/01/09 12:00:10
83 :考える名無しさん :05/01/08 21:08:10
ソーカル、ざっと読んでる途中の文学板住人ですが、

1.ソーカル自身が、「この本で記しているような検証は、
  一つひとつなされないと適当でないし、また検証している
  人についても、検証されていない部分については何とも言えない」
  と言っている。
2.ポストモダン思想全般への批判ではなく、あくまで安易な疑似科学への
  警鐘である。
3.構造主義四天王(レヴィ=ストロース、フーコー、バルト、ラカン)
  については、ラカンがあまりにも糞だけど、他への批判はほとんど無い。
4.っていうか、ラカンとクリステヴァ初期、ボードリヤール辺りは
  もう言い訳不能。
5.独我論や懐疑論については、要するに「不毛だ」と言っているだけ。
6.デリダあたりについても、特に目立った批判は無い。

こんな印象を受けています。

137 :考える名無しさん:05/01/09 12:01:03
てか、ボードリヤールも、基本的にはメタファーとして
似非科学使ってんだろう?

138 :考える名無しさん:05/01/09 12:03:55
論文大真面目に研究してた学者様にとっては大事件だろうけど、
即死したのはラカン、重症がクリステヴァ初期とドゥルーズ、
それくらいであって、フーコーは健在、デリダだってまあ
十分生きてるんじゃないの?

139 :考える名無しさん:05/01/09 12:08:06
>>138
「ポモはクズ」という十把一絡げ論理により全員死亡したという説が有力

たとえ生き残ったとしてもゼロからではなくマイナスからの再出発となるため
再起は絶望的だ


・・・って既に死んでるじゃん

140 :考える名無しさん:05/01/09 12:10:02
文学板住人だと、どうしても文学として読んでしまうんだよね。
クロード・シモンの小説だって、ほとんど脈絡なんてないけど、
読んでいて刺激されるし、そう、「刺激される」ってところが重要
だからなあ。
これからも、たとえ疑似科学であっても、とりあえずメタファーとして
ことわってもらえれば、全然OKだなあ。

141 :考える名無しさん:05/01/09 12:15:21
認識論批判とかって、科学者の神経を逆なでするところは
あるんだろうね。その辺が、調子に乗りすぎだったんじゃあ
ないだろうか。結局ソーカルは知の欺瞞で、「ポモは屑」っていう
全体的なイメージを流布したことで(幾ら本書で注釈したって、
それなりの枚数の本だし、きちんと通読する人は少ない。
結局「ハイパー空間」だの、虚数チンポだのが先行するのは目に見えてる。)
真面目な研究者さんも、十把一絡げに殺してしまったんだろうね。

142 :考える名無しさん:05/01/09 12:17:04
特にラカンだよ。
ラカンの章が第2章だけど、こいつがインパクトありすぎなんだ。
ポモ殺しのA級戦犯かもね。

143 :考える名無しさん:05/01/09 12:19:26
多分、「ポモの研究者は、みんなラカンみたいだ」っていうイメージが
ついてしまった。
確かに、多かれ少なかれ、単純な内容を難解に書く風潮はあると思う。
でも、「テクストが難解に見えるのは中身が無いからだ」とカバー折込に
印字してしまうのは、良くないんじゃないかなあ。ソーカル本は。

144 :考える名無しさん:05/01/09 12:21:02
そういう単純な層を狙って売っているんだから成功なんじゃないの。

145 :考える名無しさん:05/01/09 12:22:58
ソーカル本が与えた影響の半分以上は、
「ポモって『虚数チンポ』とか『ハイパー空間』とか、
ろくに数学も知らないくせに、無茶苦茶なこと言ってるみたいだよ」
って漠然としたものなんじゃないだろうか?

146 :考える名無しさん:05/01/09 12:26:15
ソーカルの破壊力が甚大なのは
現代思想と科学の用語を出鱈目に並べ立てた「学術論文」が
あろうことか査読を通りジャーナルに掲載されてしまったという
事実にある

「知の欺瞞」を読んでいなくともこのエピソードを知ってるという
連中は「ソーカルが実証したようにポモはゴミ屑」と公言して憚らない

147 :考える名無しさん:05/01/09 12:27:46
>1.ソーカル自身が、「この本で記しているような検証は、
>  一つひとつなされないと適当でないし、また検証している
>  人についても、検証されていない部分については何とも言えない」
>  と言っている。

にもかかわらずね。

148 :考える名無しさん:05/01/09 12:50:59
今後の検証はポモ陣営自身が行う必要がある

何もせずにいるとデリダ,フーコーも含めて全員ペテン師という
烙印が捺されたままになる

149 :考える名無しさん:05/01/09 13:31:56
その二人も真性ペテン師ですが,何か

150 :考える名無しさん:05/01/09 13:40:17
>149
どの論文の、どこがペテンなの?

151 :考える名無しさん:05/01/09 13:42:30
ペテンでないと主張するなら
証拠を添えてペテンでないことを立証しろよ

152 :考える名無しさん:05/01/09 13:47:17
>>151
おいおい、ソーカルさんだって反証可能性について否定していないんだよw
でも、ペテンだって言うなら、すでに反証があるんでしょう?
それをみせてよ。
意味が分からないかなw

153 :考える名無しさん:05/01/09 13:49:06
ポモはデフォルトでクズ・ペテンと推定されます

立証責任という言葉をご存知ですか

154 :考える名無しさん:05/01/09 13:52:11
>>153
149 :考える名無しさん :05/01/09 13:31:56
その二人も真性ペテン師ですが,何か

これがスタートだろ?
この立証責任は?

155 :考える名無しさん:05/01/09 13:55:03
だいたい、立証が不可能、的な文脈がポモだろう?
でも、反証なら間違い一つあげつらえばいいんだから、とても簡単。

156 :考える名無しさん:05/01/09 13:59:25
ソーカル氏が示したように現代思想には大量のペテン・クズに混入しています.
従って,「ペテン・クズではない」ことが立証できた業績のみ有価値業績として分類され,
「ペテン・クスではない」ことを立証できない似非業績は無価値業績となります.

157 :考える名無しさん:05/01/09 14:07:52
>>156
反証可能性は排除できないんだってw

158 :考える名無しさん:05/01/09 14:09:43
大量のペテン・クズを一々反証するのは知的労力の無駄使いだ,ということです

159 :考える名無しさん:05/01/09 14:10:27
ソーカルの文脈は、あくまで反証による消去法なわけで。

160 :考える名無しさん:05/01/09 14:11:17
>>158
おー、ソーカル厨が狂った。
じゃあ、俺はそろそろ遊びに入って来るからなw

161 :考える名無しさん:05/01/09 14:14:10
ソーカルが『「知」の欺瞞』を出版した当時は
現代思想は「難解かつ高尚」という認識でしたので
彼は反証を挙げたわけです

しかし21世紀の今日では現代思想は「欺瞞かつ詐欺」という
認識が一般的です.従って>>156に書いたように
有価値業績については一々「ペテン・クズ」ではないことを
立証する必要が生じたわけです

162 :考える名無しさん:05/01/09 14:16:05
>>161
しかし21世紀の今日では現代思想は「欺瞞かつ詐欺」という
認識が一般的です
有価値業績については一々「ペテン・クズ」ではないことを
立証する必要が生じたわけです

お前ソーカル読んで無いだろw

163 :考える名無しさん:05/01/09 14:24:54
そもそも社会科学・自然科学においては論文発表に際して
論文の価値を簡潔明瞭に要約したアブストラクトを付けることが
必須要件となっています.

しかし,不明瞭な言語を尊重する特定の「思想家集団」に対して
簡潔明瞭なアブストラクトを求めるのは無いものねだりという
ものなのでしょう.

164 :考える名無しさん:05/01/09 14:30:05
ということで,ペテン・クズではないことが立証できた業績は残し,
立証できないものは廃棄処分にするのが合理的かつ誠実な態度ということになります.

165 :考える名無しさん:05/01/09 14:49:47
 エンドレス一つ覚え(w。お前もさ、同じことばっかり書いていると、
たまには目先を変えないと誰も読んでくれなくなるなー、と思ったりするだろw?
 たくさん書いているうちに、あぶなっかしい表現で言いたいことを説明してしまう
こともあるさ。そんなのは当たり前じゃん。

 フロイト全集読んだことある?あれだって、細部を見れば立証不可能なことばかり
言ってますよ。たとえそうでも、反論されたとしても、フロイトは永遠に残り、
ソーカルはもうすでに忘れられているんだよ(w。

 学問というのはそういうもんだ。お前ナイーブすぎw。

166 :考える名無しさん:05/01/09 14:56:55
ペテン・クズではないことを立証することと
論文中の個々の主張を立証することは別物です

結果として間違った主張を含む論文であっても
学問発展の重要な礎としての価値を有するものは多数あります

ところでフロイト全集を持ち出した意図はなんですか

一部の学者はフロイトを単なるオカルトとして排除
していますので,適切な例とはいえません
フロイトが永遠に残る,というのはあなたの妄想・願望に
過ぎませんよ

167 :考える名無しさん:05/01/09 15:41:09
>ソーカルはすでに忘れられている

コンプレックスからそう思いたいだけ、とか。
よ〜く考えてえてみな。
あと、wを頻繁に使う人の意見は、なんだか説得力ないな・・

168 :考える名無しさん:05/01/09 15:52:20
だから 何もポモ批判派はソーカルだけじゃないっつの
サールやブーヴレスのような分析哲学の連中もハバーマスみたいな人だっているだろ。
そういう連中の批判には哲学界内部できちんと答えることができたのかね?
おっと竹田大先生もいらしたなw

169 :考える名無しさん:05/01/09 15:58:55
>現代思想は「欺瞞かつ詐欺」

とするならば、古典哲学は「欺瞞かつ詐欺」でないのか?

170 :考える名無しさん:05/01/09 16:02:34
いろいろな人がいろいろなことを言うポストモダン運動のなかで、だれが正統であるかをめぐる争いだな。
『知の欺瞞』が指摘したような人たちを、急遽、正統から外す作業が必要になる。
そして事後的に、彼らは最初から正統ではなく異端であったという説明がなされる。
存在論・認識論への焦点化についても同じことがなされる。
げに『知の欺瞞』おそろしや。


171 :考える名無しさん:05/01/09 16:05:21
 @「こんなことを主張していた『ポストモダニスト』っていたかしら」
 A「『ポストモダニスト』を名乗る一部の論者によって奇妙なアジテーションが行われたのは事実だとしても」
 B「いるにせよいないにせよ、そのような『事実』はどうでもよいと考えることもできるが」
  典型的な正統と異端のレトリック+「どうでもよい」による中和。


つまりは業界内でトカゲの尻尾きりがはじまるってこった


172 :考える名無しさん:05/01/09 16:11:49
 はじまらないよ。ソーカルはやったことがあまりに2ちゃん的だったので
2ちゃんねらーのガキが反応してるだけ。全然後が続いていない。
 ソーカル厨なんか『グラマトロジー』とか読んでもさっぱり意味が分からないんだろ?
それは科学がどうとか全然関係ないよね。
 頭が悪いだけ。批判するにしてももっとちゃんと核心にせまった批判をしないと。


173 :考える名無しさん:05/01/09 16:13:50
トカゲの尻尾きりさえはじまらないってことは業界全体あぼ〜んだなw
まあどっちにしろポモ業界以外の香具師はもはやポモを真剣に受け入れることなんか
不可能だからどっちでも一緒だけどなw

174 :考える名無しさん:05/01/09 16:16:11
>>172
>>168

175 :考える名無しさん:05/01/09 16:18:39
 ソーカルは批判の仕方自体がアカデミックじゃない。ああいう批判をしても
決して本当には受けいれられない。

 サールやハバーマス、デリダ相手に論争してたけど、ボロボロだったじゃん。

176 :考える名無しさん:05/01/09 16:22:57
そんな事より>>1よ、ちょいと聞いてくれよ。このスレと少し関係あるんだけどさ。
このあいだ、近所の日本ポモ学会行ったんです。ポモ学会。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、脱構築の可能性、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、脱構築如きで普段来てないポモ学会に来てんじゃねーよ、ボケが。
脱構築だよ、脱構築。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人でポモ学会か。おめでてーな。
よーしパパデリダ読んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、『グラマトロジーについて』やるからその席空けろと。
ポモ学会ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った他のパネラーといつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、フーコーの権力論で、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、権力論なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、権力論で、だ。
お前は本当に権力論を論じたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、権力論って言いたいだけちゃうんかと。
ポモ学会通の俺から言わせてもらえば今、ポモ学会通の間での最新流行はやっぱり、デリダの政治経済学、これだね。
デリダの政治経済学とマルクス。これが通の頼み方。
デリダの政治経済学ってのは革命指数が多めに入ってる。そん代わり本気度が少なめ。これ。
で、それに大盛りマルクス。これ最強。
しかしこれを頼むと次から他の学会員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、>>1は、『エクリ』でも読んでなさいってこった。

177 :考える名無しさん:05/01/09 16:32:41
ソーカル如きに撃破されてしまったポモってなんだったんでしょうね〜

178 :考える名無しさん:05/01/09 16:40:25
竹田通の俺から言わせてもらえばポスモダ一派は竹田氏の批判をかわしきれていないというのが
正直な印象だな。

反論を待つ。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1104414031/l50

179 :考える名無しさん:05/01/09 16:52:19
ポスモダってのは、「正統」に対する「異端」からの異議申し立て、「アカデミズム」に対する「在野」からの異議申し立て
って側面があるんじゃないのか? 西洋形而上学の根源的脱構築とかさ。
それが、>>98>>175のような反論の仕方を持ってくるとは一体どういうことなんだ?
俺の理解が悪いのか? それとも言行不一致か? それとも内部に意見の対立があるのか?

180 :考える名無しさん:05/01/09 17:30:33
ご都合主義晒し上げ

181 :考える名無しさん:05/01/09 18:15:36
ソーカルって今なにやってんの?

182 :考える名無しさん:05/01/09 18:39:51
ポスモダ援護するなら、まず
ポスモダの大御所ラカン大変態の「虚数チンポ」
から説明してもらおうじゃないか。

183 :考える名無しさん:05/01/09 18:42:16
NY大学の物理学科教授

184 :考える名無しさん:05/01/09 18:44:35
ソーカルの哲学の教養はどれくらいよ。

185 :考える名無しさん:05/01/09 18:45:16
いかさま哲学者を愚弄できる程度に素養はある

186 :考える名無しさん:05/01/09 18:57:51
みんな ポモの本質が解明されたぞ!


言 行 不 一 致


つまり知的に不誠実ってこったなw

187 :考える名無しさん:05/01/09 19:03:00
哲学のコンテキストで数学を使ったら、それは数学でなく哲学なんだよ。
現代思想にとって、数学が分析ツールであるわけでないから当たり前の話だろ。
(現代思想にとって、数学が分析ツールなら、数学的に正しくない使用をしてい
たら正されるべきだが)
さらにドゥルーズなどは、科学は哲学をまったく必要としていないと言っている。
たとえ、哲学と科学が同じもの対象としても違うのだとという認識だ。

188 :考える名無しさん:05/01/09 19:06:11
>哲学のコンテキストで数学を使ったら、それは数学でなく哲学なんだよ。
> 現代思想にとって、数学が分析ツールであるわけでないから当たり前の話だろ。

コケオドシのために数学や科学の用語を濫用しまくることをソーカルは糾弾したのだが・・・
キミ何年生?

189 :考える名無しさん:05/01/09 19:11:06
さらにドゥルーズなどは、科学は哲学をまったく必要としていないと言っている。
たとえ、哲学と科学が同じもの対象としても違うのだとという認識だ。

だったら、哲学によるとあーだこーだいって二度と粘着してくんなよ

190 :187:05/01/09 19:13:33
>>188
>コケオドシのために数学や科学の用語を濫用しまくることをソーカルは糾弾したのだが・・・

その程度の動機なんだから、別にそういう人がいてもいいと思うよ。

191 :考える名無しさん:05/01/09 19:14:56
>>190

はぁ?

よくないだろ



192 :考える名無しさん:05/01/09 19:17:31
つまり知的に不誠実だということだ

193 :187:05/01/09 19:22:02
>>189
だから、同じものを対象にしても、ドゥルーズは哲学をやっているのだし、
ソーカルは科学をやっている。
哲学を必要としない科学が、哲学に素材を提供することはある。
しかし哲学がそれを受け止めればそれは哲学であって科学ではない。
君が哲学が嫌いならこの板からでていけばよい。
ここにいる理由は全くない。
君が理系ですらなければますます出て行ってほしい。
君からは何も得るものがなさそうだから。

194 :考える名無しさん:05/01/09 19:23:28
ポモを敵視している哲学者はかなり多い

195 :考える名無しさん:05/01/09 19:30:56
ちなみにソーカルは米英の分析哲学についてはどう言ってるの?

196 :Alan Sokal:05/01/09 19:34:14
質問があればメールしてくれ

A. Sokal

197 :考える名無しさん:05/01/09 19:37:51
さあみなさん いよいよポモの本性が明らかになりましたよ。

フランスにはフランス文化があるのだからフランス文化を受け入れられない異民族は出て行け!
相対主義は寛容の原理などという口当たりの良い戯言に騙されてはなりません。
その実、他者との対話の可能性を閉ざした排他主義、究極の自己中心主義のようです。


198 :考える名無しさん:05/01/09 19:40:28
とにかく微積分学としての人生ってのをきちんと説明してみろよwwwwwwwwwwwww
→ポモ

199 :考える名無しさん:05/01/09 19:43:19
ポモやカル=スは哲学板から出て行ってもらいたいです

200 :考える名無しさん:05/01/09 19:43:53
可能性としての思想v.s.確実性としての思想
ソーカルは前者を斬ったわけだな

201 :考える名無しさん:05/01/09 19:44:51
197 :考える名無しさん :05/01/09 19:37:51
さあみなさん いよいよポモの本性が明らかになりましたよ。

フランスにはフランス文化があるのだからフランス文化を受け入れられない異民族は出て行け!
相対主義は寛容の原理などという口当たりの良い戯言に騙されてはなりません。
その実、他者との対話の可能性を閉ざした排他主義、究極の自己中心主義のようです。



202 :考える名無しさん:05/01/09 19:45:45
179 :考える名無しさん :05/01/09 16:52:19
ポスモダってのは、「正統」に対する「異端」からの異議申し立て、「アカデミズム」に対する「在野」からの異議申し立て
って側面があるんじゃないのか? 西洋形而上学の根源的脱構築とかさ。
それが、>>98>>175のような反論の仕方を持ってくるとは一体どういうことなんだ?
俺の理解が悪いのか? それとも言行不一致か? それとも内部に意見の対立があるのか?




203 :考える名無しさん:05/01/09 19:52:59
4 :考える名無しさん :05/01/04 16:50:20
あなたの尊敬されるハイデガー氏やド・マン氏はナチ疑惑で信頼を失いましたが
彼らに強い影響を受けているあなたには彼らの思想のような疑惑はありえませんよね?




204 :考える名無しさん:05/01/09 19:53:25
11 :考える名無しさん :05/01/04 17:00:07
「脱構築は本質的に否定的な方法論なので、例えば政治的問題のような何か具体的な話題が問題になるとき、脱構築にできるのはただ明解な注釈をするのをいやがり、何らかの価値基準を要請することに抵抗を示すだけだ。
だからそれは、まだましな場合にでも何ら有効性をもちえず、悪くすれば反動的なものになる」
という批判についてはどう思われますか?

205 :考える名無しさん:05/01/09 20:00:47
やれやれ ポモ君たちは科学的に間違ってるだけでなく、政治的にも幼稚な利己主義のようだね。
ポモってのは早すぎた2ちゃんねらーかね?
もうポモは救いようがないねw

206 :考える名無しさん:05/01/09 20:02:21
はっきりイって哲学板の書き込みおほうがポモ著作より
レベルが高いよw

207 :考える名無しさん:05/01/09 20:16:06
連日のように敗走を重ねるポモ君w

ポモ君、キミはまだ若くて前途有望な若者だ。
オジサンからみればうらやましい限りだ。
だからデリダの政治経済学だのいってないで、稲葉君の『経済学という教養』を読みなさい。
キミの才能があれば輝かしいキャリアが築けるだろう。



208 :考える名無しさん:05/01/09 20:21:20
>>207
ジーンと来ました

もうポモやめます

209 :考える名無しさん:05/01/09 20:23:55
誰にだって若気の至りということはある。
かくいうオジサンだって(ry

ともかくキミの社会復帰を心から応援させていただくよ
困ったことがあったらいつでもここに来なさい。相談に乗ろう
経済的な相談はオジサンも困ってるから無理だがねw

210 :考える名無しさん:05/01/09 20:28:24
社会復帰のため取りあえず3000万ほど無担保無利息で融資してください
大学に入り直します

ですが経済的な相談は無理とのことですので,とりあえず
健康保険証・車検証・生命保険証書・土地権利証書・実印を貸してください
あとは自分でなんとかします

211 :考える名無しさん:05/01/09 20:28:45
ええ話や 感涙

212 :考える名無しさん:05/01/09 20:30:25
ポモ君は早めに方向転換したほうがいいよ。
そんなに意地にならないでサ。

213 :考える名無しさん:05/01/09 20:30:37
うん、遅くない。
二次方程式の解の公式から始めましょう。
数学は美しいわよ。

214 :考える名無しさん:05/01/09 20:31:38
そんなに数学や、科学の用語に憧れがあるなr、
数学や、科学を勉強すればいいじゃん。
ポモなんかやってるとラカンと同じ扱い受けるよw

215 :考える名無しさん:05/01/09 20:32:08
とっとと実印だせや!

216 :考える名無しさん:05/01/09 20:35:15
よっしゃ では俺が解決策を・・・
この際オフ会でもしたらどうだろう。
そこでみんなで学資を樽募金および受験に必要な数学、理科の勉強法指導などなど

217 :考える名無しさん:05/01/09 20:36:48
サンクス!

いい人達だ

漏れの代わりに受験してくれると大助かりなんだが・・・

218 :考える名無しさん:05/01/09 20:37:28
でも元ポモ君、世の中には悪徳業者もいるみたいだから安易に捺印しちゃだめだよ
元ポモ君はなんとなく世間知らずっぽいからおねえさん心配しちゃう☆

219 :考える名無しさん:05/01/09 20:38:37
ありがとう
ウルゥウルゥ・・・

でも209さんの実印を使うから大丈夫です!

220 :考える名無しさん:05/01/09 20:48:06
ポモは結局のところ金と地位と名声が欲しかっただけだな

221 :考える名無しさん:05/01/09 20:48:58
でも、得られたのは嘲笑と、罵声と、汚名と、
それと虚数チンポにまみれた
微積分学としての人生だったんだけどね。

222 :考える名無しさん:05/01/09 21:06:13
121 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:05/01/09 02:32:24
>>117をざっと見た感想
哲学云々抜きにまず本職というか、ちゃんと現実に使える理論にしなきゃいけないのでは…。


223 :考える名無しさん:05/01/09 21:07:10
全部同じやつじゃん。

224 :考える名無しさん:05/01/09 21:15:42
>>223
隔離スレなんだよ

225 :考える名無しさん:05/01/09 21:18:11
反論できないのか?

226 :考える名無しさん:05/01/09 21:18:40
 三流大学の理系学部の学部生だろうねw。

227 :考える名無しさん:05/01/09 21:19:31
つまり、三流大学の理系学部の学部生>>>>>>>>>>>>ポスモダ専門の教授wwwwwww

228 :考える名無しさん:05/01/09 21:20:14
小森君とか東大生だし

229 :考える名無しさん:05/01/09 21:21:43
つまり、ソーカル厨高校生>>>>>>>>>>>>>>>>>>ポスモダオタ東大生wwwwwwwwww

230 :考える名無しさん:05/01/09 21:23:43
じゃあ俺みたいなポモオタ東大生かつソーカル厨なのが最強だな

231 :考える名無しさん:05/01/09 21:23:44
そう思いたいだけの、哲学なんかどうでもいい劣等感の固まり・・・。

232 :考える名無しさん:05/01/09 21:24:33
>>230 むじゅんしてるよ。

233 :考える名無しさん:05/01/09 21:25:04
ラカン等を攻撃しているのが理系だってことはないでしょ。ほとんどの理学部の連中は興味すらもたない。
ソーカルの悪戯が成功したとき、一番喜んだのは理系というよりは、社会科学の連中だろうね。
マルクス主義と同じくらい、世界中の社会科学をめちゃくちゃにしていたわけだし。

234 :考える名無しさん:05/01/09 21:28:58
理系でもあるのかもしれないけど文系の方が内部での憎み愛が大きいねたぶん。

235 :考える名無しさん:05/01/09 21:29:15
1.ソーカル自身が、「この本で記しているような検証は、
  一つひとつなされないと適当でないし、また検証している
  人についても、検証されていない部分については何とも言えない」
  と言っている。
2.ポストモダン思想全般への批判ではなく、あくまで安易な疑似科学への
  警鐘である。
3.構造主義四天王(レヴィ=ストロース、フーコー、バルト、ラカン)
  については、ラカンがあまりにも糞だけど、他への批判はほとんど無い。
4.っていうか、ラカンとクリステヴァ初期、ボードリヤール辺りは
  もう言い訳不能。
5.独我論や懐疑論については、要するに「不毛だ」と言っているだけ。
6.デリダあたりについても、特に目立った批判は無い。

236 :考える名無しさん:05/01/09 21:29:39
頭の固い人達だ

237 :考える名無しさん:05/01/09 21:30:35
ラカンを切り捨てればポスモダはもう少し生き延びれるのかな~

238 :考える名無しさん:05/01/09 21:32:37
いやいや クリステヴァもドゥルーズ/ガタリもリオタールもデリダもフーコーも
セールもみーんな切り捨てないと今更世間様は納得しませんでつよw

239 :考える名無しさん:05/01/09 21:32:57
十九世紀の繰り返しだよ
ドイツ観念論のあと出てきた実証主義
これと同じパターン

しかし十九世紀の実証主義者の本って生き残ってるか?

たぶん多少トンデモだとしても、
ポモの本も同じように生き残る。

240 :考える名無しさん:05/01/09 21:34:34
クソ本の代表格としてね。

241 :考える名無しさん:05/01/09 21:34:35
どうかな

ポモは知的誠実さに欠けるから比較できないぞ

242 :考える名無しさん:05/01/09 21:35:47
ドゥルーズは真っ当な哲学史家だし多分残ると思う
…ガタリがなあ…。

243 :考える名無しさん:05/01/09 21:36:40
ドイツ観念論の「自然哲学」とか知らないのか?
それでも十九世紀半ばのまともだった科学者の本より面白いぞ

244 :考える名無しさん:05/01/09 21:38:06
>>242
ヲイヲイ・・・

245 :考える名無しさん:05/01/09 21:38:09
思想史という学問的関心から見ると、
どんな奇妙な思想もそれ固有の面白さがある。

ポモはかなり面白い研究対象になるよ、絶対に。
賭けてもいい。

246 :考える名無しさん:05/01/09 21:38:31
正確さ>>>>>>>>>面白さ

247 :考える名無しさん:05/01/09 21:40:00
ポモのPost Mortem (検死) ですね
確かに面白そう

248 :考える名無しさん:05/01/09 21:40:01
>>244
D=Gをなかったことにすれば。ドゥルーズは割りとマトモじゃね?

249 :考える名無しさん:05/01/09 21:40:44
今更無かったことには出目金だろ

250 :考える名無しさん:05/01/09 21:41:05
ラカンはもう誰も救いきれないのか?さすがに。

251 :245:05/01/09 21:46:55
これこそが、俺がポモオタかつソーカル厨でいられる理由だ。
一度徹底的に殺してしまった後で、
色々研究できるよ

錬金術思想の研究とか、ああいうノリ。

252 :考える名無しさん:05/01/09 21:51:26
>>250
現実の治療ではラカンの理論が使われていないって致命傷だと思われ。

253 :考える名無しさん:05/01/09 21:52:03
この本の一番の教訓は「時勢に乗った大家でも正しいとは限らない」という
ところだと思う。俺はあんまり哲学知らんのだが、多分、多くの研究者は、
ラカンの著作を「素晴らしいに決まってるのだから、分からないのなら俺の
理解力が足りないのではないか?」と思っていたのではないだろうか。

254 :考える名無しさん:05/01/09 21:53:30
ばかを更なるばかが祭り上げるっていう現象だなw

255 :考える名無しさん:05/01/09 22:31:15
どうりでラカン読んでもわからないはずだ。
わかるほうがおかしい。
てゆーか、それが知の欺瞞だろ。

256 :考える名無しさん:05/01/09 22:32:08
羅漢を読んで判った振りした椰子も知の欺瞞認定

257 :考える名無しさん:05/01/09 22:35:03
ラカンのS/sだってお前分数がわかって言ってるのか?って感じだろ。

258 :考える名無しさん:05/01/09 22:37:30
羅漢は分数の意味が判ってないことが判明したな。

259 :考える名無しさん:05/01/09 22:38:19
ラカン理論の臨床例や実験例が大量にあれば、多少間違いがあっても、
「ここを直せば」といった議論になるんだろうけど…。

260 :考える名無しさん:05/01/09 22:38:21
じゃあソシュールも電波かよ

261 :考える名無しさん:05/01/09 22:39:18
>>260
YES!!!

262 :考える名無しさん:05/01/09 22:41:32
十把一絡げ理論によりフランス現代思想は全滅決定だな
20世紀以降に活躍したフランス人思想家は全員クズ認定

263 :考える名無しさん:05/01/09 22:42:45
ソカ厨必死だなw

264 :考える名無しさん:05/01/09 22:43:44
ソカ厨厨はポモ厨,それともカル=ス厨?

265 :考える名無しさん:05/01/09 22:48:18
電波認定してる奴の電波が一番強力という皮肉

266 :考える名無しさん:05/01/09 22:51:37
文化相対主義者であるウォーフは、
インチキ学者であるとピンカー先生がおっしゃっています。
科学以外に真理はないよ


267 :考える名無しさん:05/01/09 22:55:51
>>257
>ラカンのS/sだってお前分数がわかって言ってるのか?って感じだろ。

>>258
>羅漢は分数の意味が判ってないことが判明したな。

分数を理解している俺たちがアドバンテージを稼いだことは否定できないな。

268 :考える名無しさん:05/01/09 22:58:15
日本の村上陽一郎を忘れるな

高校の微積分をマスターしたオレは確実に椰子よりも上だ

269 :考える名無しさん:05/01/09 22:58:58
>>260
ソシュールには言及してない。

270 :考える名無しさん:05/01/09 23:04:56
69 :考える名無しさん :05/01/07 01:11:25
はじめまして 結婚して12年になる38歳のサラリーマンです。
長年の倹約の末、とうとう夢だったマイホーム購入を実現する日がやってまいりました。
私たち夫婦は意気揚々とモデルハウスをみてまわりました。
すでに郊外に狭いながらも宅地の目処はつけてあります。
さて、いよいよ不動産屋さんと契約の日、若い社員の方が対応してくださりました。
そして若い社員が持ってきたのはなんと、華麗にして難解かつ晦渋なレトリックに満ち満ちた
ぶ厚い契約書の束でした。
もちろん私たち夫婦は驚愕いたしました。そんなものにとても判などつけないからです。
しかし私たち夫婦の乏しい予算に見合うのはそこの不動産屋さんしかないのです。
さて、どうしたものでしょうか。ここ数日家内と真剣に相談しております。
知り合いの弁護士の先生に個人的にお尋ねしたところ、その不動産屋さんの社長殿は
某大学のフランス文学科の卒業生で、たまに同様な相談があるとのことでした。
なんでも曖昧な契約書をたてにうわなにをするふじこ

81 :考える名無しさん :05/01/08 15:54:54
>>69
許しがたいお話ですね。彼らの辞書には、反省、誠実、といった言葉はないのでしょうか?
そんなところと契約なさることはないと思います。あせらず他を探された方が賢明でしょう。
彼らはきっと文面の曖昧さを盾に後から何とでも言い逃れるつもりなのでしょうね。
社会的な信頼関係を損なう卑劣な行いと申せましょう。
ですが、そんな悪徳業者はやがて悪評が広まって誰からも相手にされなくなるでしょう。
社会的評価の市場原理ですね。一部の悪徳業者のおかげで顧客との信頼関係を大切にする
他の多くの不動産業者さんにも迷惑を及ぼす行為ですね。彼らは自分たちの行為が結局は
業界全体のニッチを減らすことになると考えないのでしょうか?

いやはや義憤に駆られて思わず熱く語ってしまいお恥ずかしい限りですが、私たちの
日常を見回してもあり得ることですので、騙されないように注意しないといけませんね。

271 :考える名無しさん:05/01/09 23:05:30
言語学板に「ソシュールの一番悪いところって?」ってスレあるぞ。
連中に言わせれば一部の思想系の香具師らがソシュールを拡大解釈したってことらすい。


272 :考える名無しさん:05/01/09 23:07:28
69 :考える名無しタソ :05/01/07 01:11:25
はじめまして ケコーンして12年になる38歳のサラリーマソでつが何か(w
長年の倹約の末、とうとう夢だったマイホーム購入を実現する日がやってまいりましたという諸刃の剣。
漏れたち夫婦は意気揚々とモデノレハウスをみてまわりました。
マジレスするとすでに郊外に狭いながらも宅地の目処はつけてありますw
マジレスするとおいおい、お前ら、いよいよ不動産屋タソハァハァと契約の日、若い社員の方が対応してくださりましたという諸刃の剣。
そして若い社員が持ってきたのはなんと、華麗にして難解かつ晦渋なレトリックに満ち満ちた
ぶ厚い契約書の束でしたという諸刃の剣。
もちろん漏れたち夫婦は驚愕いたしますた。そんなものにとても判などつけないからでつが何か(w
しかし洩れたち夫婦の乏しい予算に見合うのはそこの不動産屋たんしかないのでつが何か(w
おいおい、お前ら、どうしたものでせうか。ここ数日家内と真剣に相談しておりますが何か?
知り合いの弁護士の先生に個人的にお尋ねしたところ、その不動産屋たんの社長殿は
某大学のフラソス文学科の卒業生で、たまに同様な相談があるとのことでしたという予感。
なんでも曖昧な契約書をたてにうわなにをするふじこ

81 :考える名無しタソハァハァ :05/01/08 15:54:54
>>69
許しがたいお話でつね。彼らの辞書には、反省、誠実、といった言葉はないのでせうか(w
そんなところと契約なさることはないと思いますが何か?あせらず他を探(ry

彼らはきっと文面の曖昧さを盾に後から何とでも言い逃れるつもりなのでせうねwww

社会的な信頼関係を損なう卑劣な行いと申せましょう。鬱だ回線切って首吊ってくる。
でつが、そんな悪徳業者はやがて悪評が広まって誰からも相手にされなくなるでせう。
社会的評価の市場原理でつね。一部の悪徳業者のおかげで顧客との信頼関係を大切にする
他の通常の三倍の不動産業者タソにも迷惑を及ぼす行為でつね。彼らは自分たちの行為が結局は
マジレスすると業界全体のニッチを減らすことになると考えないのでせうか(w

273 :考える名無しさん:05/01/09 23:11:48
98 :考える名無しさん :05/01/09 23:10:59
ドゥルーズはもっと官能的に表現されるべきだよ。




274 :考える名無しさん:05/01/09 23:13:01
で、ソーカルって何をした人なの?

275 :考える名無しさん:05/01/09 23:14:35
ポモは出鱈目,ということを身をもって実証した人
本職は物理学の教授

276 :考える名無しさん:05/01/09 23:19:46
>>267

は究極のバカw。


277 :考える名無しさん:05/01/09 23:21:54
だから本職の物理学で何をやった人間なのか?

278 :考える名無しさん:05/01/09 23:23:39
そんなことよりソカ厨よ、英米哲学にとっての神、ウィトゲンシュタイン
様のスレが、馬鹿にされたまま上がってこないぞw。

279 :考える名無しさん:05/01/09 23:29:56
>>277
Google Scholarでググれよ

280 :考える名無しさん:05/01/09 23:30:44
>>277
本職の物理学でなにをやったのかということは
ソーカルの批判の妥当性には関係ないと思うけど

281 :考える名無しさん:05/01/09 23:31:51
>>278
英米哲学に神なんていません

282 :考える名無しさん:05/01/09 23:32:21
オイオイ、本職の内容も知らないのに信奉してんのかよ。

283 :考える名無しさん:05/01/09 23:32:35
>>280

Sokalの物理学における業績にケチをつけたいんだろ

284 :考える名無しさん:05/01/09 23:33:43
>>282

その論法だと本職を持たない金利生活者のオレは誰も批判できないことになるから不都合だ

285 :考える名無しさん:05/01/09 23:35:58
それは、単なる自慢だろうが。

286 :考える名無しさん:05/01/09 23:36:20
ポストモダニズムに対して癒し難いルサンチマンを抱える自称「理系」の曲解と我田引水によって日本でブレイクアウトとは本人も知らんだろうな。

まさに、BIG IN JAPAN。

287 :考える名無しさん:05/01/09 23:36:51
>>285
YES!!!

288 :考える名無しさん:05/01/09 23:40:09
本職の内容も説明できんのか? 理系のボクちゃんは。

「ググれ」って言うのが精一杯なのか?

何しに来てるの? ここに。

289 :考える名無しさん:05/01/09 23:41:30
遊びに、だろ。

290 :考える名無しさん:05/01/09 23:41:31
オレは理系じぇねーよ

291 :考える名無しさん:05/01/09 23:42:27
なら、美形か。

ホストで、大儲けですってか。

292 :考える名無しさん:05/01/09 23:43:24
理系が金利生活者になれるわけないだろーが

293 :考える名無しさん:05/01/09 23:43:54
>>288
俺は理系じゃないけど。
ひょっとして、権威のある選ばれた人間の批判しか認めないの?
それじゃ学問でもなんでもないじゃん

294 :考える名無しさん:05/01/09 23:45:13
厳然たる権威主義です。

頭が高い!
控えおろう!

295 :考える名無しさん:05/01/09 23:45:18
1.ソーカル自身が、「この本で記しているような検証は、
  一つひとつなされないと適当でないし、また検証している
  人についても、検証されていない部分については何とも言えない」
  と言っている。
2.ポストモダン思想全般への批判ではなく、あくまで安易な疑似科学への
  警鐘である。
3.構造主義四天王(レヴィ=ストロース、フーコー、バルト、ラカン)
  については、ラカンがあまりにも糞だけど、他への批判はほとんど無い。
4.っていうか、ラカンとクリステヴァ初期、ボードリヤール辺りは
  もう言い訳不能。
5.独我論や懐疑論については、要するに「不毛だ」と言っているだけ。
6.デリダあたりについても、特に目立った批判は無い。

296 :考える名無しさん:05/01/09 23:46:58
疑似科学ってのも、
感覚的には、明らかにウサンくささが分かるし、
宗教に共通する何かを感じるんだが、

厳密に、言葉としては、
言い表しがたい。

297 :考える名無しさん:05/01/09 23:47:25
道を歩けば子供に駄目だしされ、電車に座ればシルバーシートと指差され、
会社に行けば経理の間違いに計算をやり直し、給料日は振込みで現金を見ることは
無し、そんな僕が権威を認めなくて何が悪い。

298 :考える名無しさん:05/01/09 23:48:42
>>293
だ・か・ら

ポモやカル=スは学問でも何でもないよ

299 :考える名無しさん:05/01/09 23:55:30
>>293
俺は本職の内容を説明してくれと言っているだけなんだが。

何言ってんの?

300 :考える名無しさん:05/01/09 23:56:22
>>293
てか、社会の言説なんて多かれ少なかれそんなもんだけどな。
課長や部長の言葉じゃなきゃあ、聞いてもやらん、みたいな。

301 :考える名無しさん:05/01/09 23:58:11
「社会の言説」だって。

わざわざ「言説」って使うとこか?

302 :考える名無しさん:05/01/09 23:58:15
別にソーカルの業績なんてどうでもいいと思うんだけど。

303 :考える名無しさん:05/01/10 00:01:49
業績を知りたければ論文詠めばいいだけ

タイトル眺めたけど漏れは読む気がしない

304 :考える名無しさん:05/01/10 00:02:05
本職の内容も知らないのに祭り上げてんの?

自称「理系」なのに。

それって「学問」なの?

305 :考える名無しさん:05/01/10 00:03:44
>>301
いや、基本的にネタ、っていうか愚痴だからマジレスも困るんだけど。
上司のあまりにお粗末なギャグ&人生論に毎日飽き飽きしてて。
細木数子なんかのお喋りがゴールデンで放送されてるし、
見ると(あれも一種の権威だよね)、何かねえと。

おんなじ言葉でも、ビートたけしが言うのと、ヒッキーの皆さんが
いうのでは全然違うんだろうなあと

306 :考える名無しさん:05/01/10 00:04:03
本職の業績とポモ批判活動は無関係

関係があるように思う方が狂ってる

307 :考える名無しさん:05/01/10 00:05:10
権威、って怖いよね。
美術とか、酷いんだろうね。

美人(これも現代の権威だよね)がちょっと悩み打ち明ければ、
あまりにもくだらなくても聞くっしょ?

308 :考える名無しさん:05/01/10 00:05:53
>>305
自分が言っても誰にも相手にされないことを
有名人がズバッと言う
すると無名人は溜飲を下げる

こういう有名人はファンを掴めますね

309 :考える名無しさん:05/01/10 00:06:06
そのとおり。

310 :考える名無しさん:05/01/10 00:06:59
>>308
社会の大多数の言説って、多分、内容の良し悪しじゃないよね。
誰が言うかだよね。

311 :考える名無しさん:05/01/10 00:08:18
ブスが世界の運命を訴えても聞かんが、
美人が荷物を抱えていれば、犬のように奉仕するぞ。

312 :考える名無しさん:05/01/10 00:09:38
詳細も知らない外国の「権威」に縋っているのはどう見てもソカ厨じゃん。

「科学」という「権威」に盲目的に縋ったり。

お前自身がいったい何を為したわけ?

313 :考える名無しさん:05/01/10 00:09:45
まじめな話、カル=スが何のことなのかわからん。

314 :考える名無しさん:05/01/10 00:11:10
カル=ス
http://www.ceres.dti.ne.jp/~k970531t/sekai/jinnbutu/jinnbutu.htm#カ行

315 :考える名無しさん:05/01/10 00:12:14
夜のお仕事で、お偉いさんとお知り合いになってのし上がった
占い師のほうが、よっぽど語れるんだよね。
で、大真面目に勉強してる皆さんは、ここで同類憎みあうっていうか、
潰しあっちゃって哀しいよね。

316 :考える名無しさん:05/01/10 00:12:29
>>306
まったくそのとーり

そもそもイカサマ論文を見抜けなかったタコさかげんは
論文の著者がソーカルであろうとなかろうと関係ない

317 :考える名無しさん:05/01/10 00:14:29
詳細も知らずに、物理学教授という「権威」で
査読を通過できたようです。

318 :考える名無しさん:05/01/10 00:14:29
ポモはもうだめだろ、ポモ研究者ももう素人以下。

319 :考える名無しさん:05/01/10 00:14:55
>>315
占い師は話し相手になるのが商売ですから
つまり有料サービス

無料の話し相手がキミに話しをあわせるわけないでしょ

320 :考える名無しさん:05/01/10 00:15:25
何で「理系」なのに本業の内容を知らないの?

321 :考える名無しさん:05/01/10 00:15:27
権威に縋っているのではない。
科学のように厳密に真面目に学問して
ほしいのさ。

業績を把握しているかどうか、が本当に重要かな?


322 :考える名無しさん:05/01/10 00:16:02
>>319
違う違う。
テレビ見て、視聴率上げてるでしょう?
スポンサーは金払ってるわけだ。でかい金だよ。

323 :考える名無しさん:05/01/10 00:16:58
>>320
>>303

324 :考える名無しさん:05/01/10 00:17:09
ソーカル厨なんて、ほとんどこの板くらいにしかいないのでは。
ソーカル厨厨の方がぞろぞろいそうだね。

325 :考える名無しさん:05/01/10 00:18:25
>>322
金貰って2chでレスしている椰子なんて本当にいるのかね

都市伝説じゃねーのか

326 :考える名無しさん:05/01/10 00:18:25
>>320
なんで相手を勝手に理系にしているの?
理系の人たちは、大して興味すらもってないだろ。
まさかソーカルを擁護している人=理系とでも思っているの?

327 :考える名無しさん:05/01/10 00:18:44
ソーカル厨厨=ポモおタだろ?

328 :考える名無しさん:05/01/10 00:19:19
>>326

論理的思考ができる香具師=理系

という図式だろ

329 :考える名無しさん:05/01/10 00:21:01
>科学のように厳密に真面目に学問して
>ほしいのさ。

何で本業を理解してない人間が「厳密に真面目に学問」してるかどうか判別できるのか。

随分といい加減な話じゃないか。

330 :考える名無しさん:05/01/10 00:21:06
ポモは理系はもちろん文系からも相手にされてないんだよ!
だって勃起性の器官が虚数単位で表されるんだぜwwwww


331 :考える名無しさん:05/01/10 00:24:42
>>329
理系の殆どの連中はそもそもポモなんて知らないだろね

ソーカルはもともと思想ヲタのようだ

332 :考える名無しさん:05/01/10 00:25:04
107 :考える名無しさん :05/01/09 01:52:25
>>102
みなさん、かんちがいしてあまりむきにならないように。

このスレは楚歌厨を釣るスレではありません。



楚歌厨厨を釣るスレなんです!





333 :考える名無しさん:05/01/10 00:26:25
>329
言いすぎたよ。悪かった。
もちろんポモ全体を批判してるわけでない。
極端な相対主義は・・・と思うだけ。


334 :考える名無しさん:05/01/10 00:27:04
楚歌厨厨に釣られた漏れは楚歌厨厨厨だったのか

335 :考える名無しさん:05/01/10 00:35:22
>>331
> ソーカルはもともと思想ヲタのようだ

ソーカルの本音は、他分野での乱用のことよりも
思想界でのイデオロギー闘争にあるという気がした。


336 :考える名無しさん:05/01/10 00:40:28
ソーカルが文系分野から喝采を浴びたのはあまりに極端なことを主張する連中がいたからだろ。

337 :考える名無しさん:05/01/10 00:41:59
>>336
旧来の「構築系」が、否定された人生を取り戻した気がしたんだろうな。

338 :考える名無しさん:05/01/10 00:42:56
そーいえば社会科学系のどなたかが、ポストモダン系の思想家本人よりも
むしろエピゴーネンがうざーって発言してたよな。


339 :考える名無しさん:05/01/10 00:43:35
28 名前: ななしさん :2005年01月09日 20:05 [RES]
そういえば学生の頃、めし屋で注文が出てくるまで
『知の欺瞞』てな本を読んでたら、バイトの店員2人が
「あの人なに読んでるの?」「なんかオタクっぽい本」と
囁き合ってるのが聞こえて肩を丸めた覚えが。
今思い返すとまあ間違ってはいないかと思ったりも
するけど、「学校で習わない事以外の娯楽はほとんど
オタクって言われてしまう」のはなくもないかも。

340 :考える名無しさん:05/01/10 00:44:36
一般ピープルから見れば、ソーカル厨もポモオタも変わらんw

341 :考える名無しさん:05/01/10 00:46:02
28 名前: ななしさん :2005年01月09日 20:05 [RES]
そういえば学生の頃、めし屋で注文が出てくるまで
『監獄の誕生』てな本を読んでたら、バイトの店員2人が
「あの人なに読んでるの?」「なんかオタクっぽい本」と
囁き合ってるのが聞こえて肩を丸めた覚えが。
今思い返すとまあ間違ってはいないかと思ったりも
するけど、「学校で習わない事以外の娯楽はほとんど
オタクって言われてしまう」のはなくもないかも。


342 :考える名無しさん:05/01/10 00:46:30
>>341
うまい

343 :考える名無しさん:05/01/10 00:46:37
デリダ嫌いの三流大非常勤講師ってところか?
え?クズが。

344 :考える名無しさん:05/01/10 00:47:17
http://kiri.jblog.org/archives/001317.html#comments

345 :考える名無しさん:05/01/10 00:47:41
28 名前: ななしさん :2005年01月09日 20:05 [RES]
そういえば学生の頃、めし屋で注文が出てくるまで
『熟女倶楽部』てな本を読んでたら、バイトの店員2人が
「あの人なに読んでるの?」「なんかオタクっぽい本」と
囁き合ってるのが聞こえて肩を丸めた覚えが。
今思い返すとまあ間違ってはいないかと思ったりも
するけど、「学校で習わない事以外の娯楽はほとんど
オタクって言われてしまう」のはなくもないかも。


346 :考える名無しさん:05/01/10 00:47:55
一般ピープルから見たら、ソカ厨厨はどうなってしまうんだww

347 :考える名無しさん:05/01/10 00:48:15
>>341=>342
うまい

348 :考える名無しさん:05/01/10 00:48:43
>>345
それはない。

349 :考える名無しさん:05/01/10 00:50:29
28 名前: ななしさん :2005年01月09日 20:05 [RES]
そういえば学生の頃、めし屋で注文が出てくるまで
『日本の童貞』てな本を読んでたら、バイトの店員2人が
「あの人なに読んでるの?」「なんかオタクっぽい本」と
囁き合ってるのが聞こえて肩を丸めた覚えが。
今思い返すとまあ間違ってはいないかと思ったりも
するけど、「学校で習わない事以外の娯楽はほとんど
オタクって言われてしまう」のはなくもないかも。


350 :考える名無しさん:05/01/10 00:51:22
>>349
うーん。それもない。
童貞を娯楽、とする心意気は買うが。

351 :考える名無しさん:05/01/10 00:53:45
>>343
・・・あなた大丈夫ですか?
話が吹っ飛びすぎですよ。しかもなんでデリダ?

352 :考える名無しさん:05/01/10 00:56:47
28 名前: ななしさん :2005年01月09日 20:05 [RES]
そういえば学生の頃、めし屋で注文が出てくるまで
『ナウシカ解読』てな本を読んでたら、バイトの店員2人が
「あの人なに読んでるの?」「なんかオタクっぽい本」と
囁き合ってるのが聞こえて肩を丸めた覚えが。
今思い返すとまあ間違ってはいないかと思ったりも
するけど、「学校で習わない事以外の娯楽はほとんど
オタクって言われてしまう」のはなくもないかも。


353 :考える名無しさん:05/01/10 00:57:47
>>351
コピペ

354 :考える名無しさん:05/01/10 01:00:20
>>352
一般ピープルには、

ナウシカ解読>>>越えられない壁>>>欺瞞、監獄

と思われ。

355 :考える名無しさん:05/01/10 01:01:22
デリダスレにも同じのあったよ。

356 :考える名無しさん:05/01/10 01:07:52
しかし一週間でレス300超えるとは。


357 :考える名無しさん:05/01/10 01:08:39
さすがにソーカル厨厨は侮れんなw

358 :超意訳@疑似関西弁:05/01/10 01:08:45
>>124 の@より
>著者に一方的に由来する伝統的な記述スタイル、
>すなわち一次元線形の連結形式と、
>ここに認められる多重参照的、多元触媒的な営みとの間には
>独言に基づく有効な相互交流は有り得ない。
>スケールに関する対称性、領域相互侵犯、及びそれらに基づく病的な非言説性は、
>排中律を中核におく古典理論からの脱却をもたらす。
>しかもこのことは、我々がこれまでに批判してきた存在論的双対主義からの脱却
>をもたらす。

ワシが2ちゃんに書き殴ると、
アホどもが読んで、あーでもないこーでもない言うもんやから、
プログに日記書いてみたんよ。でも、なんか寒いわ。
ワシはせいぜいひとりやのに、アホはいっぱいおるし、アホそれぞれでボキャブラが
ちゃうんやで、どないなっとるねん、なんやちゅうねん。
やっぱ、アホどもにはかなわんわ。

359 :考える名無しさん:05/01/10 01:12:15
うーん、つかこいつらのボキャブラの豊富さだけは認めるよw
ほんとどっから引っ張ってくるんだろーね?w

360 :考える名無しさん:05/01/10 01:38:17
359 名前:考える名無しさん[] 投稿日:05/01/10 01:12:15
うーん、つかこいつらのボキャブラの豊富さだけは認めるよw

語義理解があまりに貧弱なために
不適切な用語選択をしているだけだ

361 :考える名無しさん:05/01/10 06:22:39
はたしてそうかな?

362 :考える名無しさん:05/01/10 09:49:14
まだマック使ってのか(藁

363 :考える名無しさん:05/01/10 17:27:00
実際のソーカル厨はこういう人

760 名前:名無しさん@社会人 投稿日:05/01/10 15:53:12
これからの社会学者の必須条件(これができないとドキュソ)

・統計学が出来る
・ゲーム理論が出来る
・微分方程式でモデルが作れる

364 :考える名無しさん:05/01/10 18:18:45
>>335
ソーカルは思想界の論争に口を挟みたかったんだろう。

365 :考える名無しさん:05/01/10 18:31:00
                     (⌒ ⌒ヽ
                    (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
    ( ´;゚;∪;゚)        ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
    ( ̄ ̄ ̄ ̄┴-      (´     )     ::: )
     |  (    *≡≡≡≡≡三(´⌒;:    ::⌒`) :;  )
    /  /   ∧   \    (⌒::   ::     ::⌒ )
    / /   / U\   \   (    ゝ  ヾ 丶  ソ
   / / ( ̄)  | |\  ( ̄)   ヽ  ヾ  ノノ  ノ
  / ( ノ  (   | |  \ ノ (
⊂- ┘(    ) └--┘ (    )
     UUUU      UUUU




366 :考える名無しさん:05/01/10 18:32:28
つかってのか(わら

367 :考える名無しさん:05/01/10 20:05:35
さあてみんな、今夜はどうやってポモ君たちをいぢめるぅ〜?
それにしてもポモ君たちってこっちの質問にはまったく答えてくれへんのねえ
まるで壊れたテープレコーダーみたいにソカソカうるさいし
もしかしてスクリプト相手にしてるのかなと思っちゃうよw

368 :考える名無しさん:05/01/10 20:11:29
ポモの著作がまだ意味あるなんて思っている人いるの?w

369 :考える名無しさん:05/01/10 20:12:31
267 :考えるバカ:05/01/09 22:55:51
>>257
>ラカンのS/sだってお前分数がわかって言ってるのか?って感じだろ。

>>258
>羅漢は分数の意味が判ってないことが判明したな。

分数を理解している俺たちがアドバンテージを稼いだことは否定できないな。




370 :考える名無しさん:05/01/10 20:15:22
ラカンのS/sって、分数なの?

371 :考える名無しさん:05/01/10 20:20:37
ラカンは分数のつもりなんだよw

372 :考える名無しさん:05/01/10 20:33:42
ポモが哲学板に居座るのは本当に迷惑だ

373 :考える名無しさん:05/01/10 20:38:02
ポモのためにお笑い板の新設を申請しよう

374 :考える名無しさん:05/01/10 20:47:37
ポモの方々には雑談系2カテの主義・主張板に移住してほしいですね

375 :考える名無しさん:05/01/10 20:48:54
電波お花畑板にポストモダン総合スレたてれば解決

376 :考える名無しさん:05/01/10 20:49:37
↑こいつらの方が迷惑だと思う。

377 :考える名無しさん:05/01/10 20:51:02
>>371
ラカンが分数なんて言ってたのか? ふつうの読者ならバレって意味で読むだろ?

378 :考える名無しさん:05/01/10 20:55:36
>>377
ネタかマジレスか,まずはっきりさせてくれ

379 :考える名無しさん:05/01/10 20:59:07
ソカ厨の連投が始まったな

380 :考える名無しさん:05/01/10 21:00:21
ゲーデルの業績を小馬鹿にしたポモが!
貴様らまともに成仏できると思うなよ!

381 :考える名無しさん:05/01/10 21:07:03
ポモの連中って...
殆どいたるところで敵を作ってそうだな

382 :考える名無しさん:05/01/10 21:16:30
ソカ厨ってのはほんと一人だったんだな。

ここまでのスレの静けさが証明している。

383 :考える名無しさん:05/01/10 21:23:17
で、いまポモを支持する勢力ってどれくらいいるの?
カルスタ?ポスコロ?文芸批評?
なんか頼りなさそうな連中ばっかだなw

384 :考える名無しさん:05/01/10 21:25:43
ソーカルって騒いでいる奴はお前一人なのは確定なんだが。

385 :これがマジな知的レベルだ。:05/01/10 21:55:34
ソーカルを読んだ中学生>>>>>>>>>>>>>>>>>ポモ専門の学者

386 :考える名無しさん:05/01/10 22:04:28
微積分学としての人生ってなに?
上の方で出てきたやつ。

387 :考える名無しさん:05/01/10 22:06:15
時代はカル=スですよ
ポモなんと古い古い

388 :考える名無しさん:05/01/10 22:25:26
このページに目を通しておくと
楚歌厨厨は瞬殺可能です
ラカンスレで実証済み

ttp://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/FN/koikeryuta.html

389 :考える名無しさん:05/01/10 22:28:35
1.ソーカル自身が、「この本で記しているような検証は、
  一つひとつなされないと適当でないし、また検証している
  人についても、検証されていない部分については何とも言えない」
  と言っている。
2.ポストモダン思想全般への批判ではなく、あくまで安易な疑似科学への
  警鐘である。
3.構造主義四天王(レヴィ=ストロース、フーコー、バルト、ラカン)
  については、ラカンがあまりにも糞だけど、他への批判はほとんど無い。
4.っていうか、ラカンとクリステヴァ初期、ボードリヤール辺りは
  もう言い訳不能。
5.独我論や懐疑論については、要するに「不毛だ」と言っているだけ。
6.デリダあたりについても、特に目立った批判は無い。

390 :考える名無しさん:05/01/10 22:34:01
「挙証責任を反転してはならない。用いられている表現に
理解可能な意味を与えることに成功していることを示す
責任は、まず第一に、異義を唱えられた著者の側にある
のだ。読者には、髪をかきむしってまで、意味を発見したり
発明したりする責任はない」

(『「知」の欺瞞』xx頁より、 Jacques Bouveresse,
Prodiges et vertiges de l'analogie: De l'abus des
belles-lettres dans la pens\'ee, Paris: Raisons d'Agir,
1999 の p.10 にある言葉)


391 :考える名無しさん:05/01/10 22:38:50
>>389は、本で示されている批判については
認めてるんじゃないの? 大体のところ。

392 :考える名無しさん:05/01/10 22:39:45
ただ、それ以上に拡大するのはおかしいよと。

393 :考える名無しさん:05/01/10 22:43:41
161 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:05/01/09 14:14:10
ソーカルが『「知」の欺瞞』を出版した当時は
現代思想は「難解かつ高尚」という認識でしたので
彼は反証を挙げたわけです

しかし21世紀の今日では現代思想は「欺瞞かつ詐欺」という
認識が一般的です.従って>>156に書いたように
有価値業績については一々「ペテン・クズ」ではないことを
立証する必要が生じたわけです

163 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:05/01/09 14:24:54
そもそも社会科学・自然科学においては論文発表に際して
論文の価値を簡潔明瞭に要約したアブストラクトを付けることが
必須要件となっています.

しかし,不明瞭な言語を尊重する特定の「思想家集団」に対して
簡潔明瞭なアブストラクトを求めるのは無いものねだりという
ものなのでしょう.

164 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:05/01/09 14:30:05
ということで,ペテン・クズではないことが立証できた業績は残し,
立証できないものは廃棄処分にするのが合理的かつ誠実な態度ということになります.

394 :考える名無しさん:05/01/10 22:46:07
>しかし21世紀の今日では現代思想は「欺瞞かつ詐欺」という
>認識が一般的です.従って>>156に書いたように
>有価値業績については一々「ペテン・クズ」ではないことを
>立証する必要が生じたわけです

んなわけねーだろ……。
頭、大丈夫?
どうしてAが否定されたとして、Bまでダメになるの?
Aにも、Bにも、それぞれ否定がないと、って
ソーカルは言ってるんだろ?

395 :考える名無しさん:05/01/10 22:47:10
390 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:05/01/10 22:34:01
「挙証責任を反転してはならない。用いられている表現に
理解可能な意味を与えることに成功していることを示す
責任は、まず第一に、異義を唱えられた著者の側にある
のだ。読者には、髪をかきむしってまで、意味を発見したり
発明したりする責任はない」

396 :考える名無しさん:05/01/10 22:48:56
だから、
>「異義を唱えられた」著者の側にある
んだろ?

何で異議も唱えられてない物の挙証を、いちいちしなきゃあいけないの?

397 :考える名無しさん:05/01/10 22:49:49
挙証責任を反転してはならない。用いられている表現に
理解可能な意味を与えることに成功していることを示す
責任は、まず第一に、異義を唱えられたポモの側にある
のだ。読者には、髪をかきむしってまで、意味を発見したり
発明したりする責任はない

398 :考える名無しさん:05/01/10 22:53:42
>>397
著者=ポモとはできない、ってソーカルが言ってるのに……。
ダメだこいつ

399 :考える名無しさん:05/01/10 22:55:46
挙証責任を放棄しましたね

ポモはもう救済不能ですから賢明な判断ですね

400 :考える名無しさん:05/01/10 23:05:22
しかも、まあ前文知らないからわかんないけど、
この「挙証責任云々」ってのは、例えば、批判された明らかにおかしい
ラカンの文とかを、読者が読み取れないのが悪い、って反論するする。
それは違うだろ、って文なんじゃないの?
そうじゃなくて、批判されたところは、こういうわけで正しいんだよ、って説明しろっていう。

401 :考える名無しさん:05/01/10 23:13:09
とりあえず、ポモは不安になる学問だね。



402 :考える名無しさん:05/01/10 23:16:16
用いられている表現に 理解可能な意味を与えることに
成功していることを示す 責任は、まず第一に、異義を
唱えられた著者の側にある のだ。

って,何これ.普通の学問なら論文発表時にみなやってるじゃん.
ポモだと異議を唱えられるまではサボっていいってこと?

403 :考える名無しさん:05/01/10 23:18:19
>>402
いや、だから、全部の論文が理解不能なんて言ってないの、
ソーカルは。
当然、論旨が通ってる論文を作るの。最初っから。
でも、理解可能じゃないよ、って指摘されたら、
それはきちんと著者が反論しろよと。

404 :考える名無しさん:05/01/10 23:19:35
で、ポモ隆盛の時代に、確かに、意味不明な論文が存在はするわけ。
でも、一部に欠陥があるから全部ダメなんて、ソーカルは言ってない。

405 :考える名無しさん:05/01/10 23:22:27
>>403
出版された論文に理解不能な箇所があるとしたらそれは
第一に著者の怠慢であり,第二に査読者の怠慢だ.

読者が髪をかきむしってまで意味を「発見」したり
「発明」することが慣行になっているのだとしたら
その学問領域は腐敗している.

406 :考える名無しさん:05/01/10 23:22:40
 ソーカルは馬鹿だからそもそも哲学なんか少しも分からないよ。
馬鹿は自分の責任なんだから偉そうに開き直るなということだよな。

407 :考える名無しさん:05/01/10 23:23:19
ソカ厨が学問だってw

本業の内容さえ知らないのに、どのツラ下げて?

408 :考える名無しさん:05/01/10 23:23:29
>>406
なんだ,そういうことか

409 :考える名無しさん:05/01/10 23:23:46
ただ、結局「ソーカルが成したこと」は、ポモは全部屑。
これなんだろうね。

でも、こっからは想像だけど、専門の学者たちには、ポモ全体を信奉してた人も
多いだろうし、結局その一部でも間違ってたら、おおっぴらに
話すのが難しくなったりするんじゃないかな。
「いや、間違ってたのはこれだけなんですよ」
っていう弁明も、専門家にとっては恥ずかしいだろう。
だから、指摘のあった部分にも突っ込んでいかざるを得ない。
ここで玉砕すると、さらに立場が悪くなる。

もう、積極的に尻尾を切って、フーコーやデリダを砦にすりゃあいいのにね

俺は哲学専門じゃないから知らんが。

410 :考える名無しさん:05/01/10 23:24:53
1.ソーカル自身が、「この本で記しているような検証は、
  一つひとつなされないと適当でないし、また検証している
  人についても、検証されていない部分については何とも言えない」
  と言っている。


いったいどこで何を検証したの? ソカ厨は?

411 :考える名無しさん:05/01/10 23:25:33
>>405
おいおい、都合よく発言を切り取るなよ。
それってモラルに欠けてるぞ。
この流れは、
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1104177708/393-400
だろ?

412 :考える名無しさん:05/01/10 23:26:20
自分で検証もせずに尻馬に乗ってギャーギャー騒いでるだけのソカ厨にとって学問って何なの?

413 :考える名無しさん:05/01/10 23:26:57
>>410
ソカ厨は何も検証してないよ。
してないのに、ソーカルを拡大解釈(っていうか、通読してない
人が大半だろうけど)して、ポモは全部ダメ、って喜んでるだけ。

414 :考える名無しさん:05/01/10 23:27:39
>ポモ全体を信奉してた人も多いだろうし、

そんな人いないし、ポモなんて言葉もこの板以外では存在しないのw。
 それが分からない痛い痛いちゃんは恥ずかしいからあんまし口きかないでネ。
(頭悪い子ねー)

415 :考える名無しさん:05/01/10 23:28:11
何で「ポモは全部ダメ」っていうふうにしたいんだろう?

416 :考える名無しさん:05/01/10 23:29:56
「ポモに騙された」と言うなら自分のバカさ加減を呪えよ、このアホ。

417 :考える名無しさん:05/01/10 23:30:10
>>415
そりゃあ、ポモから否定されてた人たちは嬉しいでしょう。
あと、インテリ(っぽい人)を叩いて、自分が上なんだっていう、
よく分からない優越感に浸りたい人とか。

418 :考える名無しさん:05/01/10 23:30:15
>本業の内容さえ知らないのに

それ、ソカ厨批判のしかた間違ってそうね。
理系研究者でも隣の研究の事はわからないよ。
俺は宇宙論だけど物性の事はわからない。
そいうものさ。


419 :考える名無しさん:05/01/10 23:31:12
 一匹だけの馬鹿ソカ厨は氏ね。

420 :考える名無しさん:05/01/10 23:31:16
>>409
ソーカルが糾弾したのは確かにポモの一部分だけだが
彼のおかげで「ポモは全て詐欺・ペテン・クズ」というイメージが広まったからね.

ポモのなかに意味のある業績があるならば,
その業績を簡潔明瞭に説明しなおせば生き残るよ.
逆に,説明を怠るといくらいい業績であっても詐欺・ペテン・
クズのレッテルを貼られたままになるよ.

421 :考える名無しさん:05/01/10 23:32:22
優越感に浸りたいってことはポモに劣等感を抱いていたのか〜。

ふ〜ん。

そんで祭り上げてんのか。
本業の内容も知らないのに。

余程傷付けられたんだろうなw

422 :考える名無しさん:05/01/10 23:32:49
>>420
当たり前だろう、そんなことは。口きくな馬鹿。



423 :考える名無しさん:05/01/10 23:34:00
>>420
そだね。
俺は門外漢だけど、それなりに刺激を受けてきたんで、
もう少し頑張って欲しいんだけど。

424 :考える名無しさん:05/01/10 23:34:05
>彼のおかげで「ポモは全て詐欺・ペテン・クズ」というイメージが広まったからね.

って言うかお前が広めたいんでしょ。
深く深〜〜く傷付けられたお前が。

425 :考える名無しさん:05/01/10 23:34:05
>>421
確かにポモはムカツクな
マスコミの扱いが上手いだけの似非学者どもがデカイヅラつけやがって

426 :考える名無しさん:05/01/10 23:35:28
>>425
ポモの一部が、批判的に過ぎた、ってのは、反感買う原因に
なってるんだろうね。
でも、一部の真面目な批判精神の持ち主には、一緒に死んで欲しくない。

427 :考える名無しさん:05/01/10 23:35:29
ルサンチマンの塊なわけだ、ソカ厨ってのは。

428 :考える名無しさん:05/01/10 23:38:12
勝てば官軍だからね

ポモ絶滅時には楚歌厨は英雄扱い確定だ

429 :考える名無しさん:05/01/10 23:40:10
ルサンチマンの塊も英雄になれるのか?

430 :考える名無しさん:05/01/10 23:40:49
要は権力闘争です

弱点を暴露されたにも関わらず>>420がいうような
防御策を講じないポモ陣営は追い落とされるだけです

431 :考える名無しさん:05/01/10 23:41:52
197 :考える名無しさん :05/01/09 19:37:51
さあみなさん いよいよポモの本性が明らかになりましたよ。

フランスにはフランス文化があるのだからフランス文化を受け入れられない異民族は出て行け!
相対主義は寛容の原理などという口当たりの良い戯言に騙されてはなりません。
その実、他者との対話の可能性を閉ざした排他主義、究極の自己中心主義のようです。
179 :考える名無しさん :05/01/09 16:52:19
ポスモダってのは、「正統」に対する「異端」からの異議申し立て、「アカデミズム」に対する「在野」からの異議申し立て
って側面があるんじゃないのか? 西洋形而上学の根源的脱構築とかさ。
それが、>>98>>175のような反論の仕方を持ってくるとは一体どういうことなんだ?
俺の理解が悪いのか? それとも言行不一致か? それとも内部に意見の対立があるのか?
4 :考える名無しさん :05/01/04 16:50:20
あなたの尊敬されるハイデガー氏やド・マン氏はナチ疑惑で信頼を失いましたが
彼らに強い影響を受けているあなたには彼らの思想のような疑惑はありえませんよね?
11 :考える名無しさん :05/01/04 17:00:07
「脱構築は本質的に否定的な方法論なので、例えば政治的問題のような何か具体的な話題が問題になるとき、脱構築にできるのはただ明解な注釈をするのをいやがり、何らかの価値基準を要請することに抵抗を示すだけだ。
だからそれは、まだましな場合にでも何ら有効性をもちえず、悪くすれば反動的なものになる」
という批判についてはどう思われますか?


432 :考える名無しさん:05/01/10 23:42:54
ポストモダンが否定された翌日、私は妻とともに散歩に出かけた。
もう冬だというのに木は青々としている。
人々の表情は希望と活気に満ち、額から流れる労働者の汗が太陽光を反射していた。

「低能のデリダやリオタールのような低能のポストモダニストどもが自然科学に挑戦する時代は終わったのだな」
物理学者のソーカルさんが、ほっとしたように私たち夫婦に言った。
「ええ、これからは自然科学が絶対、科学者が偉大な時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんの肩に手を置いて優しく言った。
「ほら、みんながドゥルーズやクリステヴァのようなわけのわからないてめーの主観だけを述べ立てて自然科学のような真実を追究する崇高な学問を誹謗中傷した低能ポストモダニストを罵倒しその訳のわからない意味のない著書を集めて焼いているではありませんか。
自然科学の勝利です!!!」

通りがかりの髪の長い中年男がそう言って微笑んだ。

ポストモダンに洗脳されていたある学生は長年使ってきたラカンやボードリヤールの著書を焼き払い、自然科学書をいっぱい購入した。
「訳のわからないてめーの主観だけを述べ立てて自然科学のような真実を追究する崇高な学問を誹謗中傷するポストモダニズムはもう不要だ。これからは世界に自然科学の音を響かせよう」
洗脳から解き放たれた清々しい笑顔で男は言った。

青空のなかををツバメが横切っていった。



433 :考える名無しさん:05/01/10 23:43:39
>>429
戦争を知らない世代だね

敵を憎んで殺しまくった椰子が叙勲されるのが現実世界

434 :考える名無しさん:05/01/10 23:51:05
40 :考える名無しさん :05/01/06 19:05:42
はじめまして 結婚して12年になる38歳のサラリーマンです。
長年の倹約の末、とうとう夢だったマイホーム購入を実現する日がやってまいりました。
私たち夫婦は意気揚々とモデルハウスをみてまわりました。
すでに郊外に狭いながらも宅地の目処はつけてあります。
さて、いよいよ不動産屋さんと契約の日、若い社員の方が対応してくださりました。
そして若い社員が持ってきたのはなんと、華麗にして難解かつ晦渋なレトリックに満ち満ちた
ぶ厚い契約書の束でした。
もちろん私たち夫婦は驚愕いたしました。そんなものにとても判などつけないからです。
しかし私たち夫婦の乏しい予算に見合うのはそこの不動産屋さんしかないのです。
さて、どうしたものでしょうか。ここ数日家内と真剣に相談しております。
知り合いの弁護士の先生に個人的にお尋ねしたところ、その不動産屋さんの社長殿は
某大学のフランス文学科の卒業生で、たまに同様な相談があるとのことでした。
なんでも曖昧な契約書をたてにうわなにをするふじこ

45 :考える名無しさん :05/01/08 15:45:17
>>40
許しがたいお話ですね。彼らの辞書には、反省、誠実、といった言葉はないのでしょうか?
そんなところと契約なさることはないと思います。あせらず他を探された方が賢明でしょう。
彼らはきっと文面の曖昧さを盾に後から何とでも言い逃れるつもりなのでしょうね。
社会的な信頼関係を損なう卑劣な行いと申せましょう。
ですが、そんな悪徳業者はやがて悪評が広まって誰からも相手にされなくなるでしょう。
社会的評価の市場原理ですね。一部の悪徳業者のおかげで顧客との信頼関係を大切にする
他の多くの不動産業者さんにも迷惑を及ぼす行為ですね。彼らは自分たちの行為が結局は
業界全体のニッチを減らすことになると考えないのでしょうか?

いやはや義憤に駆られて思わず熱く語ってしまいお恥ずかしい限りですが、私たちの
日常を見回してもあり得ることですので、騙されないように注意しないといけませんね。


435 :考える名無しさん:05/01/11 00:03:57
ポモ陣営は沈黙しました!

436 :考える名無しさん:05/01/11 00:11:52
知人の元ポモは凄いコンプレックスの持ち主でしたよ(マジ話)。

437 :考える名無しさん:05/01/11 00:16:17
藁をも縋る思いでポモに身を投じたら・・・
泥舟だったというオチですね

確かに既存の学問を攻撃するにはポモの立地点と
表現スタイルは有効だったけど,防御が弱すぎたな〜

矢吹ジョーのノーガード戦法を彷彿とさせてくれましたね〜

438 :考える名無しさん:05/01/11 00:37:38
>>391
ソーカル厨がソーカルの主張を拡大解釈しているだけなわけね。

439 :考える名無しさん:05/01/11 00:51:24
2ちゃんだと、山形浩生がソーカル厨の親玉。
ポモに無駄なルサンチマン抱いているのもポイント高い。

440 :考える名無しさん:05/01/11 01:30:14
だ〜か〜ら〜
ポモ君たちは煽りはいいから、このスレで幾度となく繰り返されてる批判および疑問点には答えてくれないのかね?

441 :考える名無しさん:05/01/11 02:13:44
新春新連載 リレー小説『悲しきもの〜愛〜』

 W大学の理工学研究科でエンジニアを夢見て研究に打ち込む青年、工一。
彼は今日も研究室で仲間たちと飲みながら他愛もない会話に興じていた。
最近話題になるのは数年前におこったサイエンス・ウォーズと呼ばれる事件である。
なんでも自然科学や工学のことなど何も分かっていない人文系知識人たちがわけのわからぬ
言辞を吐きながら科学者やエンジニアたちに言いがかりを付けてきたものらしいが、アメリカの
とある物理学者の反論により人文系知識人たちの論拠は木っ端微塵にされたものだという。
 工一は先日仲間の一人から『「知」の欺瞞』という著作を薦められて読んでみた。件のアメリカ人物理学者の
手になるものだ。まったく理解できない、彼らは何か有意義なことを言ってるつもりなのだろうか? これが工一の
率直な感想であった。ふと仲間の一人が話しかけてきた、「それにしてもあのラ○ンて野郎は×△で■○だよな、
わけわかんねーよ」。研究室にどっと笑いが巻き起こる。
 いつものような一夜が明け、一旦帰宅した工一は軽くシャワーを浴び着替えて新宿のアルバイト先へ向かった。
よくあるチェーン式の居酒屋である。更衣室で着替えている工一に店長の中村が背後から声をかけた。
「今日から新しい子入るよ」 何でも四谷にあるJ大学の仏文科の女子学生という。
俺とは縁のない世界だな、どんな子だろう、何を話せばいいのやら。まずはメニューを覚えてもらわないとな、などと
思い巡らしていると店のドアが開いた。
「失礼いたします」 思わず見とれる工一。それが清香との出会いであった。
だが工一はまだ知らなかったのだ。彼女の重そうなバッグの中にドゥルーズらの本が詰め込まれていたことを・・・
        ↓

442 :考える名無しさん:05/01/11 02:16:34
ドキドキ

443 :考える名無しさん:05/01/11 02:17:37
リレー小説だから誰か続けてくれよw

444 :考える名無しさん:05/01/11 03:47:03
ポモにルサンチマン抱いている
というソーカル厨厨の妄想

445 :考える名無しさん:05/01/11 05:26:14
1.典型的なロミオとジュリエット型悲劇 True End
2.工一ポモ化⇒進路変更し極端な相対主義科学論者へ Happy End1
3.清香SE就職⇒論理的思考を身につける Happy End2
4.ヲタは好みじゃないとあっさり振られる Bad End1
5.中村、清香を愛人にする Bad End2

フラグはどこでたてまつか?


446 :考える名無しさん:05/01/11 12:12:28
あと少しで入試本番を迎える高校3年女子です。
私は希望の大学に入るために、いま苦手な数学も一生懸命勉強しています。
だけど最近お兄ちゃんに教えてもらった本を読んでみて、怒りが忽然とこみ上げてきました。
もちろん知の欺瞞という本です。
なんで私は大学に入るために苦手で嫌いな数学や理科を必死の思いで勉強しているのに
大学の先生たちがあんな簡単なミスを犯すのでしょうか?
お兄ちゃんに聞いたら、あの本に書いてあることの中には大学1、2年生で習うことも結構あるそうです。
受験生には難しい入試を課すくせに、自分たちは何にも勉強しないなんて許せないです。
どう考えても間違ってると思います。
だから私は、無事に希望校に合格できたら、絶対学生自治会に入って、学生に授業を教える資格が
あるかどうか、先生たちに試験を受けさせるように運動するつもりです。
じゃないとおかしいじゃない! 私が英語を勉強するのになんで数学の入試を受けなきゃいけないのかも
わかんないのに、その上先生たちがそういうことまったくわかってないって絶対おかしい!
だから私は入学したら絶対自治会に入って運動します。もう決めました。とめてもムダです。
絶対、絶対、絶対だからね!

447 :考える名無しさん:05/01/11 12:15:58
ふざけんな、総合されてえのか

448 :考える名無しさん:05/01/11 12:16:18
だったら、そんな奴らが教えている大学を受けるのは止めたらいいじゃないか。
運動より前に、大学進学を考え直すことをすすめるよ。

449 :考える名無しさん:05/01/11 12:19:16
>>446
あっ、連載小説の続きだった?

450 :考える名無しさん:05/01/11 12:20:13
総合ってなに?

451 :考える名無しさん:05/01/11 12:20:53
総括みたいなものかな?

452 :考える名無しさん:05/01/11 12:21:58
昔の学生運動の「総括」みたいなやつか?

453 :考える名無しさん:05/01/11 12:28:14
理系教員も古文とか社会とか受けさせられるのかなあ?
1192つくろう鎌倉幕府・・・

454 :考える名無しさん:05/01/11 12:29:48
もちろん漢字の書き取りとかもだぞ! 蝋燭とか薔薇とか書けなければくび。
人員削減の口実として、本当に採用されたりして。w

455 :考える名無しさん:05/01/11 12:30:57
誰か研人で提案してこいよw
文理双方から叩かれそうだなw

456 :考える名無しさん:05/01/11 12:58:23
>>454
SMや同性愛者だけが合格しそうな試験だな

457 :考える名無しさん:05/01/11 13:14:09
>>446
志望校に合格して無能教官を糾弾・追放してください

458 :考える名無しさん:05/01/11 14:17:01
>>457
お前は薔薇が書けるのか?
古文の活用形を諳んじることができるのか?
漢文を白文で読めるのか?
お前自身の人生のためだぞ 考え直せw

459 :考える名無しさん:05/01/11 14:19:38
>>458
それだけですか

全部YESです

460 :考える名無しさん:05/01/11 14:28:40
おれ薔薇書けない・・・
日常的にパソコンに触れてる人間はみな書き取り能力落ちる一方だと思うのだが

461 :考える名無しさん:05/01/11 21:04:43
そろそろキチガイの出番だな...



さあ!! ソカ厨の登場です!!!

462 :考える名無しさん:05/01/11 21:05:54
>>461
ほんとだ きちがい登場しやがったw

463 :考える名無しさん:05/01/11 21:07:24
さて!! お決まりのテンプレートのコピペです!!!

464 :考える名無しさん:05/01/11 21:13:38
おいおまいら 本日のポモ厨敗走予定時間をかけよーぜw
平日で人も少ないだろうから、午前様にはならずに23:30くらいってとこかな?

465 :考える名無しさん:05/01/11 21:15:17
今日、ソカ厨は深夜まで相手してくれるそうです!!!

466 :考える名無しさん:05/01/11 21:22:33
もう秋田よ
バカ

467 :考える名無しさん:05/01/11 21:29:16
ソカ厨の新作です!! お楽しみ下さい!!!


----

あと少しで入試本番を迎える高校3年女子です。
私は希望の大学に入るために、いま苦手な数学も一生懸命勉強しています。
だけど最近お兄ちゃんに教えてもらった本を読んでみて、怒りが忽然とこみ上げてきました。
「知の欺瞞」という本です。
なんで私は大学に入るために苦手で嫌いな数学や理科を必死の思いで勉強しているのに
大学の先生たちがあんな簡単なミスを犯し、バカなくせに学識を誇ろうと分かりもしない数学
を見せびらかしてえらそうに振舞っていたのでしょうか?
お兄ちゃんに聞いたら、あの本に書いてあることの中には大学1、2年生で習うことも結構あ
るそうです。
受験生には難しい入試を課すくせに、自分たちは何にも勉強しないなんて許せないです。
どう考えても間違ってると思います。
だから私は、無事に希望校に合格できたら、絶対学生自治会に入って、学生に授業を教え
る資格が あるかどうか、先生たちに試験を受けさせるように運動するつもりです。
精神分析医の精神分析をします!
じゃないとおかしいじゃない! 私が英語を勉強するのになんで数学の入試を受けなきゃい
けないのかも わかんないのに、その上先生たちがそういうことまったくわかってないって絶
対おかしい!
だから私は入学したら絶対自治会に入って運動します。もう決めました。とめてもムダです。
絶対、絶対、絶対だからね!
哲学の世界にもバカがはびこっていたらしいから、がんがって数学と論理学を勉強して
分析哲学やります。絶対、絶対だからね!

468 :考える名無しさん:05/01/11 21:31:11
センター試験の成績晒してから書けや

469 :考える名無しさん:05/01/11 21:31:11
「お兄ちゃん」って言うのは自分を想定しているのでしょうか!!!

ソカ厨のほのかな願望が余すところなく表出されている力作です!!!

470 :考える名無しさん:05/01/11 21:32:26
>>468
「妹」のセンター試験の成績どうだった?

471 :考える名無しさん:05/01/11 21:34:51
試験は今週末だ
アフォ!

472 :考える名無しさん:05/01/11 21:35:24
すでに荒らしの様相を呈していますね

473 :考える名無しさん:05/01/11 21:35:38
お兄ちゃん心配なんだね!!!

474 :考える名無しさん:05/01/11 21:53:53
ソカ厨、>>467のキモ〜い作文を7箇所にも貼っていた。
やっぱキチガイのやることって一味違うね。

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1105161185/122
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1104205653/80
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1097362554/541
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1104824764/55
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1100232911/63
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1087470797/348
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094311611/594


475 :考える名無しさん:05/01/11 22:17:53
ソーカルはロシアマルクス主義っぽいね。

476 :考える名無しさん:05/01/11 22:47:22
ソカ厨、本日の登場時間21:05、敗走時間21:30、実質25分のご滞在でした。

477 :考える名無しさん:05/01/11 22:47:56
バカ,これから始まるんだよ

478 :考える名無しさん:05/01/11 23:17:31
はい、ソカ厨また出るよ〜!!

皆さん、声を揃えて呼びましょう!!!



「お兄ちゃ〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!」

479 :考える名無しさん:05/01/11 23:49:25
なんかポモ厨も一人で頑張ってるみたいだな

480 :考える名無しさん:05/01/11 23:49:54
そうみたいだな

481 :考える名無しさん:05/01/11 23:51:08
もう寝ろ
零時から6時迄は書き込み禁止だ

482 :考える名無しさん:05/01/11 23:51:44
↑これが2ch名物ソカ厨厨かw

483 :481:05/01/11 23:52:31
バカ,オレはソカ厨厨厨だ

484 :考える名無しさん:05/01/11 23:53:18
ポモ厨は珍しくもないが、
ソカ厨厨は哲学板ならではだな。

485 :考える名無しさん:05/01/11 23:54:17
みんな幸せそうだね ぼくも仲間にいれてよ〜

486 :考える名無しさん:05/01/11 23:54:24
そんなことじゃ君の人生も微積分学としての人生になっちゃうよw

487 :考える名無しさん:05/01/11 23:55:05
ソカ厨って創価とは関係ないの?

488 :考える名無しさん:05/01/11 23:55:58
関係ないんじゃないの?
むしろカルトを増長させるのはポモの非合理主義です!

489 :考える名無しさん:05/01/11 23:56:08
変な因縁つけるなw

490 :考える名無しさん:05/01/11 23:57:00
「数学のお兄ちゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!」

491 :考える名無しさん:05/01/11 23:59:36
本来、数学コンプは哲学の門をくぐったらいかんのよ。

492 :考える名無しさん:05/01/12 00:00:56
>>488
あっ、そうかw

493 :考える名無しさん:05/01/12 00:05:14
何か、皆仲よさそうだな

494 :考える名無しさん:05/01/12 00:07:35
そうみたいだな

495 :考える名無しさん:05/01/12 00:07:51
無能教員ども覚悟なさいね! 私が退治してあげますからね!
ttp://white.jpg-gif.net/bbsx/1/img/177565.jpg

496 :考える名無しさん:05/01/12 00:15:46


                        か
そ      そ            かかかかかか     る   る
そ      そ               か   か     る   る
 そ    そ   ○○○○○○   か    か     る   る 
     そ               か    か      る    る る
    そ               か    か     るる      る

497 :考える名無しさん:05/01/12 00:52:01
フッ、ポモ厨は完黙した

498 :考える名無しさん:05/01/12 01:21:30
お兄ちゃん。
この間貸してもらった『知の欺瞞』のことでちょっと引っ掛かるところがあって...。
お兄ちゃんはポストモダンが諸悪の根源だ、っていつも顔を真っ赤にして町中を叫び回って歩いているけど、
ソーカルさん自身は、

>この本で記しているような検証は、 一つひとつなされないと適当でないし、
>また検証している人についても、検証されていない部分については何とも言えない。

と言っているの。
これはかなり控えめかつ真っ当な態度だと思うわ。
それなのにお兄ちゃんはまるでソーカルさんがポストモダンを完全に否定し去ったように言い募っている。
それって矛盾してると思うの。
ううん、これは、お兄ちゃん自身が「検証」を「一つひとつ」していれば全く問題のないことなのよね。
もちろんやってるよね、「検証」。「一つひとつ」。
お兄ちゃんはそういった学問的な手続きを怠るような人じゃないもんね。
楚佳子、信じてる。
その「一つひとつ」の「検証」をスレッドに貼れば2ちゃん哲板のポモ厨もグウの音も出ないと思う。
必ず、やってね。
絶対、絶対、絶対だからね!
私もセンター試験頑張るから!!

499 :考える名無しさん:05/01/12 11:17:37
わが愛する妹よ

お兄ちゃんは実験が忙しくてポストモダンの
諸文献のあらさがしをする時間がない。
それに検証するのはポストモダンの著者の責任なんだよ。
栞をはさんでおいたから読んでおいてくれ。
それでは受験までもう少しだから体調管理を
しっかりとするんだぞ。

「挙証責任を反転してはならない。用いられている表現に
理解可能な意味を与えることに成功していることを示す
責任は、まず第一に、異義を唱えられたポストモダンの
著者の側にあるのだ。読者には、髪をかきむしってまで、
意味を 発見したり発明したりする責任はない」

(『「知」の欺瞞』xx頁より、 Jacques Bouveresse,
Prodiges et vertiges de l'analogie: De l'abus des
belles-lettres dans la pens\'ee, Paris: Raisons d'Agir,
1999 の p.10 にある言葉)


500 :考える名無しさん:05/01/12 11:28:18
このスレはソーカル解釈学スレなのか?

501 :考える名無しさん:05/01/12 12:24:54
つまり、ポモはまず
ゼロが不合理であるような微積分学としての人生
ってのを説明する必要があるんだよw

502 :考える名無しさん:05/01/12 19:56:33
sokasoka

503 :考える名無しさん:05/01/12 20:05:19
396 :考える名無しさん :05/01/10 22:48:56
だから、
>「異義を唱えられた」著者の側にある
んだろ?
何で異議も唱えられてない物の挙証を、いちいちしなきゃあいけないの?

397 :考える名無しさん :05/01/10 22:49:49
挙証責任を反転してはならない。用いられている表現に
理解可能な意味を与えることに成功していることを示す
責任は、まず第一に、異義を唱えられたポモの側にある
のだ。読者には、髪をかきむしってまで、意味を発見したり
発明したりする責任はない

398 :考える名無しさん :05/01/10 22:53:42
>>397
著者=ポモとはできない、ってソーカルが言ってるのに……。
ダメだこいつ

399 :考える名無しさん :05/01/10 22:55:46
挙証責任を放棄しましたね

ポモはもう救済不能ですから賢明な判断ですね

400 :考える名無しさん :05/01/10 23:05:22
しかも、まあ前文知らないからわかんないけど、
この「挙証責任云々」ってのは、例えば、批判された明らかにおかしい
ラカンの文とかを、読者が読み取れないのが悪い、って反論するする。
それは違うだろ、って文なんじゃないの?
そうじゃなくて、批判されたところは、こういうわけで正しいんだよ、って説明しろっていう。

504 :考える名無しさん:05/01/12 20:07:42
>>501
指摘箇所はほとんどアウトだろ。すでに。
問題は拡大解釈で、フーコーとかまでまとめてポモとして
否定すること。

505 :考える名無しさん:05/01/12 22:41:30
主義・主張の妥当性を立証するのは提唱者側の責任なんだけど
一部のポモヲタといわれる連中はそこらへんがわかってないみたいね

ポモヲタはいいかげん哲板から出て行ってほしい

506 :考える名無しさん:05/01/12 22:45:28
そんな香具師ほとんどいねーよ
しろうとぐらいだな
お前が香具師のスレで叩けよ

507 :考える名無しさん:05/01/12 22:47:07
>>506
そうかな〜

おーい306よ
どこいった〜
帰って来いよ〜
苛めないからさ〜

396 :考える名無しさん :05/01/10 22:48:56
だから、
>「異義を唱えられた」著者の側にある
んだろ?
何で異議も唱えられてない物の挙証を、いちいちしなきゃあいけないの?

508 :考える名無しさん:05/01/12 22:48:21
訂正:おーい306よ → おーい396よ

我が愛しのプジョー306よ
明日は箱根スカイラインだぜ!

509 :考える名無しさん:05/01/12 22:52:17
ポスモダの敗北宣言もまじかだなw

510 :考える名無しさん:05/01/12 22:55:24
お兄ちゃん。
この間貸してもらった『知の欺瞞』のことでちょっと引っ掛かるところがあって...。
お兄ちゃんはポストモダンが諸悪の根源だ、っていつも顔を真っ赤にして町中を叫び回って歩いているけど、
ソーカルさん自身は、

>この本で記しているような検証は、 一つひとつなされないと適当でないし、
>また検証している人についても、検証されていない部分については何とも言えない。

と言っているの。
これはかなり控えめかつ真っ当な態度だと思うわ。
それなのにお兄ちゃんはまるでソーカルさんがポストモダンを完全に否定し去ったように言い募っている。
それって矛盾してると思うの。
ううん、これは、お兄ちゃん自身が「検証」を「一つひとつ」していれば全く問題のないことなのよね。
もちろんやってるよね、「検証」。「一つひとつ」。
お兄ちゃんはそういった学問的な手続きを怠るような人じゃないもんね。
楚佳子、信じてる。
その「一つひとつ」の「検証」をスレッドに貼れば2ちゃん哲板のポモ厨もグウの音も出ないと思う。
必ず、やってね。
絶対、絶対、絶対だからね!
私もセンター試験頑張るから!!

511 :考える名無しさん:05/01/12 22:57:27
わが愛する妹よ

同じことを何回いわせれば気が済むんだ。
そんなことじゃ志望校合格はおぼつかないぞ。

お兄ちゃんは実験が忙しくてポストモダンの
諸文献のあらさがしをする時間がないといったばかりだろ。

それに検証するのはポストモダンの著者の責任なんだよ。

「挙証責任を反転してはならない。用いられている表現に
理解可能な意味を与えることに成功していることを示す
責任は、まず第一に、異義を唱えられたポストモダンの
著者の側にあるのだ。読者には、髪をかきむしってまで、
意味を 発見したり発明したりする責任はない」

(『「知」の欺瞞』xx頁より、 Jacques Bouveresse,
Prodiges et vertiges de l'analogie: De l'abus des
belles-lettres dans la pens\'ee, Paris: Raisons d'Agir,
1999 の p.10 にある言葉)

512 :考える名無しさん:05/01/12 22:58:55
どっちも氏ね

513 :考える名無しさん:05/01/12 23:00:19
じゃれあっているんだな。プレイってやつだ。

514 :考える名無しさん:05/01/12 23:02:48
ポストモダンの著者ってリオタールのことか?
リオタール以外にポストモダンなんて言っている香具師って?

515 :考える名無しさん:05/01/12 23:04:42
アメリカの一部の連中が「ポストモダン」などという言葉で
構造主義を相対主義のことだと勝手に解釈したのです。

516 :考える名無しさん:05/01/12 23:04:46
東浩紀

517 :考える名無しさん:05/01/12 23:05:55
浅田も一刀両断されたな
いまはネット芸者か・・・

518 :考える名無しさん:05/01/12 23:06:04
>>515
いわゆるマルクス主義者だろ。

519 :考える名無しさん:05/01/12 23:07:15
唯物論といっても素朴実在論の立場をとるのはスターリン主義くらいだろ?

520 :考える名無しさん:05/01/12 23:08:53
とりあえず20世紀以降のフランス思想家とその亜流はポストモダンということで
一刀両断されたことにすれば無問題

521 :520:05/01/12 23:09:30
ちょっと待って
それだと大雑把すぎるな・・・

522 :考える名無しさん:05/01/12 23:10:10
読むのがめんどくさいからだろ

523 :520:05/01/12 23:11:03
やっぱりそのままでいいや

524 :考える名無しさん:05/01/12 23:19:00
みんな なかいいね
それよりエロ画像いっぱいはってよ

525 :考える名無しさん:05/01/12 23:19:41
もう秋田

526 :考える名無しさん:05/01/12 23:20:54
396 :考える名無しさん :05/01/10 22:48:56
だから、
>「異義を唱えられた」著者の側にある
んだろ?
何で異議も唱えられてない物の挙証を、いちいちしなきゃあいけないの?

これって、ソーカル本の指摘箇所は認めた上でだろ?
だけど、本の批判を拡大解釈して、ポモは全部おかしいんだから、
全部挙証しろ(こんなことはソーカルも言っていないし、
繰り返して諫めてすらいる)ってのが変だって。

527 :考える名無しさん:05/01/12 23:25:42
やっと396が帰ってきてくれたよ〜 \(^_^)/

> 全部挙証しろ(こんなことはソーカルも言っていないし、
> 繰り返して諫めてすらいる)ってのが変だって。

全部挙証するのが全学問共通の研究スタイルだよ〜
社会科学・自然科学見回してごらんな
妥当性を客観的に立証してはじめてその業績が認められるんだぞ〜

528 :考える名無しさん:05/01/12 23:27:51
は?

俺、専門は経済学だけど、論文2本書けって言ってるの?

529 :考える名無しさん:05/01/12 23:29:32
新左翼と旧左翼のあいだの内ゲバです。ほっときましょう。

530 :考える名無しさん:05/01/12 23:30:27
哲学がどんなもんか正直知らないけどさ、
例えばカントの解釈とか一本書いたら、
カントの解釈の証明論文を添えるの(笑)?


531 :考える名無しさん:05/01/12 23:30:51
論文の中心素材は発見や提案だが
発見や提案が妥当であることも論文中に記述するのが普通だ

発見や提案だけ書いてもまともなジャーナルなら査読者に蹴られる

532 :考える名無しさん:05/01/12 23:32:41
>>531
いいたいことは判るけど

どうやって思想の妥当性を客観的に立証しろっていうの?

533 :考える名無しさん:05/01/12 23:34:12
いや、だから、自己の主張の妥当性だって、
当然オリジナルの論文に書いてるんだろ?
妥当性が無いって言うなら、どの部分のどの記述が足りないとか、
どこが間違ってるとか指摘しなきゃダメじゃん。
>>531は当然それが指摘できるんだよね(笑)

534 :考える名無しさん:05/01/12 23:36:08
そもそもポストモダンだけじゃなくて、
過去の哲学全体は、そういう主張と指摘の繰り返し
なんじゃないの?

535 :考える名無しさん:05/01/12 23:36:56
ああアホらし、風呂はいろ。

536 :考える名無しさん:05/01/12 23:37:40
>>533
いや、ソーカルが糾弾したような連中のいわゆる「論文」は言いっ放し
だから誰も妥当性を検証できない

業を煮やしたソーカルはいわゆる「論文」が科学用語を出鱈目に引用
していることを糾弾した

本件での逮捕状が請求できないから余罪で逮捕した、ってところだね

537 :考える名無しさん:05/01/12 23:41:41
>>536
真性のアホだな。
だから指摘箇所は間違ってるならそれでいいの。
でも、何でそれで、他の論文まで間違っているっていう
証明ができるの?

538 :考える名無しさん:05/01/12 23:43:53
連中の論文が言いっ放しで、論拠が足りないと思うなら、
その足りない部分を指摘すればいい。
できないなら、「屑」だと思っても、それはあくまで君の想像であって、
確かだとは言えないはずだ。

539 :考える名無しさん:05/01/12 23:47:32
>>536
哲学なんだから言いっ放しでも構わないと思う

自然科学や社会科学みたいに理論の妥当性を
客観的に判断できるものは確かに挙証責任がついて
まわるけど、哲学はそもそも客観的に妥当性を
立証することはできないよ。せいぜい、思想の内部に
矛盾がないことを確認するくらいでしょ。

要は自己矛盾をおこしていなければとりあえずOKとして
どんどんPublishする。無価値な業績は歴史によって
さっさと淘汰されて消え去る。これが哲学界の力学だよ。

540 :考える名無しさん:05/01/12 23:57:08
>>536
>本件での逮捕状が請求できないから余罪で逮捕した、ってところだね

オマエの論理は小学生レベルだな。

541 :考える名無しさん:05/01/12 23:57:52
良スレage

542 :考える名無しさん:05/01/13 00:00:14
>>539
ソーカル厨がどんどん沸くというのも、
歴史による淘汰圧の一部のような気がしてならない。
どっちにもシンパシーないけど、
ポストモダン系の哲学も何人かは生き延びると思うが、
弱小は消えるだろうね。

543 :考える名無しさん:05/01/13 00:31:11
>.539
あまりにも無責任な物言いだな
確かに哲学が客観的な妥当性を確認することがやりにくいとしても
言いっ放しはあんまりだろう。
おまいは アホ哲学者が ユダ公氏ね 絶滅させろ ナチマンセー
と「論証」したら それをほっとくのか?

544 :考える名無しさん:05/01/13 00:32:40
ふつう、ほっとくだろ。

545 :考える名無しさん:05/01/13 00:34:51
>>543

「歴史によってさっさと淘汰されて消え去る」と書いてあるな

あまりにも危険な思想を発表すると思想だけでなくて
本人が消え去ることもあると思う

546 :考える名無しさん:05/01/13 00:37:20
哲学業界の内情がよくわかりました。 もう哲学には希望が持てません。
現実社会から隔絶された象牙の塔に閉じこもり、この世のあらゆるものを呪詛しながら
自分こそが一番偉いという価値体系を築き上げる。
他人が何を言おうが関係ない。だって哲学なんだもん。この世で一番哲学が偉いんだもん。
あいつらみんな何にもわかっちゃいないんだもん。だから俺のしったこっちゃないんだもん。

幼稚園児ですか?

547 :考える名無しさん:05/01/13 00:40:57
劣等感で見方が歪んでいるようだな。

548 :考える名無しさん:05/01/13 00:41:48
お兄ちゃん。
何度も言わせないで。
私はこの間貸してもらった『知の欺瞞』のことでかなり引っ掛かるところがあるって言ってんの。
お兄ちゃんはポストモダンが諸悪の根源だ、っていつも顔を真っ赤にして町中をキチガイのように絶叫しているけど、
ソーカル自身は、

>この本で記しているような検証は、 一つひとつなされないと適当でないし、
>また検証している人についても、検証されていない部分については何とも言えない。

と言っているの。
これはかなり控えめかつ真っ当な態度だと思うわ。
それなのにお兄ちゃんはまるでソーカルがポストモダンを完全に否定し去ったように断言している。
それって欺瞞じゃない?
ソーカル自身はあくまでも部分的な試みだと言い切っている。
それなのにお兄ちゃんは何にでも適用している。
お兄ちゃん自身は「検証」を「一つひとつ」してるわけでも何でもないのに。
それって実証的な手続き完全にすっとばしてるよね。
何が数学よ! 何が科学よ!
お兄ちゃんは最低の学問的な手続きさえ怠るような人なのね。
楚佳子、軽蔑するわ。
これじゃ、2ちゃん哲板のポモ厨の笑いの種だわ。
見損なった。
兄妹の縁切るから。
お父さんも勘当するって言ってた。
一家の恥だって。
風の便りではソーカル自身もそんな奴は知らんと言ってたらしいわ。
回線で首吊って死んだら?

549 :考える名無しさん:05/01/13 00:48:16
楚佳子

確かに『「知」の欺瞞』を読めといってお前に渡したのは兄さんだが
もうポストモダンやソーカルなんて時代遅れなんだよ。

学問の世界は日進月歩だ。お前も大学に進学すれば判るとおもう。

兄より

PS.
今は大学入学試験にむけて最後の仕上げをする時期だ。
これまでに勉強した教科書・参考書・問題集を反復するとよい。

550 :考える名無しさん:05/01/13 00:51:58
ううん、でも楚佳子も本当はわかってるの。一番の問題はソーカルの指摘に対して
まるで何事もなかったように振舞ってるポモ厨だって。
だってポモ厨はこの7、8年もの間まっとうな反論も行わないでスルーしてるだけだもの。
世間の人はみんな「じゃ、メタファー取り除いたら何が残るんだ?」って言いたくなるわよね。
楚佳子もそれが知りたいの。でも大丈夫、ポモの人たちもいつかきっと答えてくれるわ。
やがてポモの中の人たちも、これとこれはダメだけど、あれとそれは生き残るってきっちり
表明してくれると思うわ。だって問いかけられたのはポモ厨だもの。
答えなければならないのもポモ厨だもの。楚佳子も子供じゃないしそれくらいはわかるわ。

ごめんね、お兄ちゃん。

551 :考える名無しさん:05/01/13 00:55:36
ポストモダンとソーカルはあぼ〜んされました



552 :ソーカル:05/01/13 01:01:19
厨よ。よく聞け。

だから、ワシの「問い掛け」自体が部分的に限定されたものだっつってんの。

何度言えばわかるのか。
お前は白痴か。

部分的な「問い掛け」に対してはその部分のみ応答すればいいってだけの話じゃろ。

お前のせいでワシまで電波かと思われちゃかなわん。
あとはお前自身で尻拭いするのじゃ。

わかったな。



わっかんねえだろうな〜。

553 :考える名無しさん:05/01/13 01:03:09
もう遅いニダ

鉄砲玉の運命は全世界共通だ プゲラ

554 :考える名無しさん:05/01/13 01:05:06
そもそもソーカルにシンパシー持ってる楚歌厨なんかいない

偽論文書くような椰子なんだろ

555 :考える名無しさん:05/01/13 01:08:44
ソーカルに四面楚歌厨ってか?

556 :考える名無しさん:05/01/13 01:09:16
そうよ、ソーカルさんは偉大なる鉄砲玉だったのよ!
ソーカルさんの問いかけを起点にして、いろいろな議論が巻き起こったのよ。
フランスではブーヴレスさんてステキなオジサマもいらしたらしいわ。
そういった意味ではもうソーカルさんの手を離れた問題なのよね、コレ。
ソーカルさんは危険を顧みずにご自分の仕事をなさったわ。
だからそれを引き継ぐのは私たち若い世代の務めなのよね!
楚佳子わかった! 楚佳子かしこい! 楚佳子合格確実!

557 :考える名無しさん:05/01/13 01:11:23
ブーヴレスも歴史的に見れば鉄砲玉

558 :考える名無しさん:05/01/13 01:14:02
旧左翼(ソーカル)と新左翼(ポモ)との内ゲバだって。ほっとけほっとけ。

559 :考える名無しさん:05/01/13 04:03:23
楚佳子です。
お兄ちゃんが家庭教師してくれたおかげで、最近は苦手な数学や理科もマーク模試で9割取れるようになりました。
記述式もぼちぼちといったところです。
これまで私は大学で英語を勉強して将来は海外で日本語教師をしたいという希望をもってましたが
やめます。進路変更します。東大法学部に進学して官僚を目指すことにします。
そして大学改革を徹底させます。
虚数と無理数の区別もつかないアホ文系教員はもちろんのこと、勤務時間中に2CHでポモを
煽ることしかできない無駄飯食いの理系も容赦なくあぼ〜んさせます。
まだ入学していませんが、日本の大学制度自体に失望しました。ガチです。とめてもムダです。
国会議員の先生方にも私の若さと美貌で働きかけます。私の魅力は>>495で証明済みです。
もちろん入学後は即自治会に入って教員に試験を受けさせるように運動します。
私の魅力で他の学生や他大の自治会もオルグします。
もう決めました。絶対、絶対、絶対だからね!
ケケケ

560 :考える名無しさん:05/01/13 08:29:45
>>559
楚佳子さん

私は一介の崩れOD人文系ですが賛成です。あなたのことを友人の理系ポスドクに話したところ
友人も涙を流して喜んでおりました。
あなたは文系理系問わず崩れ院生やポスドク、期限付助手にとってまさに女神のような存在です。
我々も協力いたします。一緒に既成の権威を崩壊させましょう! 崩れにも光を!夢と希望を!
これは革命です。薄汚い中年どもを学び舎から追放し、我々若者の手で新しい大学を築きあげていきましょう!
楚佳子さんに幸あれ!

561 :考える名無しさん:05/01/13 09:20:00
良スレage

562 :考える名無しさん:05/01/13 15:27:48
ageage

563 :考える名無しさん:05/01/13 15:29:57
楚佳子さんハァハァage

564 :中島開く:05/01/13 15:33:12
>>7
この書き込み、消されてますね。
どうしてなのかなー?黒木くん。

内容に問題があるようには見え
ないんだけどね(w

565 :考える名無しさん:05/01/13 15:49:08
なるほど

   若手の理数系研究者が不遇なのはポストモダンにも責任がある

ということですね

ソーカル房がうじゃうじゃ発生するわけですね

566 :考える名無しさん:05/01/13 15:52:50
また下がってる・・・

良スレage

567 :考える名無しさん:05/01/13 16:00:34
”中島開く”は”中島啓”のメタファ〜だな

568 :考える名無しさん:05/01/13 18:00:39
>>565

そか厨厨の一人芝居がほとんだと
まだ気付かないのか?w

569 :考える名無しさん:05/01/13 20:48:39
"The Lacanian Phallus and the Square Root of Negative One"
in "Lacan To The Letter", Bruce Fink, 2003

とっくに反論でてるからソカ厨も早く読んで再反論してね。
どうせフランス語はできないだろうけど、この本は英語だ、安心してね。


……え、英語もできないの?

義務教育から再出発どうぞ。

570 :考える名無しさん:05/01/13 20:55:03
>>569
Thanks!

URLを教えてくれ。

571 :考える名無しさん:05/01/13 20:58:32
>>570
ttp://www,amazon.co.jp/

572 :考える名無しさん:05/01/13 21:09:00
AmazonのURL間違っていますよ。

って有料じゃねーか。該当する論文だけでもいいからうPしてよ。

$24.95 paper ISBN 0-8166-4321-0
$74.95 cloth ISBN 0-8166-4320-2
328 pages | 47 line art | 5-7/8 x 9 | 2004

TABLE OF CONTENTS

Preface

1. Lacanian Technique in "The Direction of the Treatment"
2. Lacan's Critique of the Ego Psychology Troika: Hartmann, Kris, and Loewenstein
3. Reading "The Instance of the Letter in the Unconscious"
4. Reading "The Subversion of the Subject"
5. The Lacanian Phallus and the Square Root of Negative One <===
6. Hors Texte?Knowledge and Jouissance: A Commentary on Seminar XX

Notes
Index




573 :考える名無しさん:05/01/13 21:21:33
これでソカ注はソカすら読んでないことが明らかになりましたね。
おいおい、2chで得たソーカルの知識でラカンの煽りですか?

十万年早いわ、若造が。
分かったら早く削除以来出して来い。

574 :考える名無しさん:05/01/13 21:30:51
ねえ〜
Uプまだ〜

575 :考える名無しさん:05/01/13 21:40:59
だから買えよ。安いもんだろ。
『知の欺瞞』も買えないんじゃ仕方ないか。

お母さんにもらったお弁当代を5日間くらい貯めてみてね。

576 :考える名無しさん:05/01/13 21:42:36
なんだ
ただの意地悪坊主か

577 :考える名無しさん:05/01/13 21:43:18
UPマダーどうせまともな反論じゃないだろうけどサw
 
だって、ゼロが不合理である微積分学としての人生だってwww
さらに、ファルスが虚数単位iと比較されてる・・wwww

また煙に巻いた反論だろwwwwwwwwwwwwwwwwww

ラカンなんかごみなんだよ。ラカンのようなごみはアカデミックのフェア精神
からみれば地獄いきだよwwwwwwwwwww
あ、もうじごくにいってたんだwwwwwww

578 :考える名無しさん:05/01/13 22:01:16
お兄ちゃん。
何度も言わせないで。
私はこの間貸してもらった『知の欺瞞』のことでかなり引っ掛かるところがあるって言ってんの。
お兄ちゃんはポストモダンが諸悪の根源だ、っていつも顔を真っ赤にして町中をキチガイのように絶叫しているけど、
ソーカル自身は、

>この本で記しているような検証は、 一つひとつなされないと適当でないし、
>また検証している人についても、検証されていない部分については何とも言えない。

と言っているの。
これはかなり控えめかつ真っ当な態度だと思うわ。
それなのにお兄ちゃんはまるでソーカルがポストモダンを完全に否定し去ったように断言している。
それって欺瞞じゃない?
ソーカル自身はあくまでも部分的な試みだと言い切っている。
それなのにお兄ちゃんは何にでも適用している。
お兄ちゃん自身は「検証」を「一つひとつ」してるわけでも何でもないのに。
それって実証的な手続き完全にすっとばしてるよね。
何が数学よ! 何が科学よ!
お兄ちゃんは最低の学問的な手続きさえ怠るような人なのね。
楚佳子、軽蔑するわ。
これじゃ、2ちゃん哲板のポモ厨の笑いの種だわ。
見損なった。
兄妹の縁切るから。
お父さんも勘当するって言ってた。
一家の恥だって。
風の便りではソーカル自身もそんな奴は知らんと言ってたらしいわ。
回線で首吊って死ぬしかないわね、もう。

579 :考える名無しさん:05/01/13 22:08:02
哀れや...楚佳子

受験のプレッシャーに押しつぶされてしまったんだね。

似非ポモ学者ですら犯さないような論理不整合発言をしてしまうとは。

>>550,556,559を読み返してごらん。
そして今晩はもう勉強をやめてお休み。

愛しの兄より

580 :考える名無しさん:05/01/13 22:15:44
>さらに、ファルスが虚数単位iと比較されてる・・wwww

そうかね。
「ファルス」について君が知ってることをここに書いてみてよ。
もちろん、精神分析におけるファルスの意味をよーくわかってから、
虚数と比較されることをわらってるんだろうねぇ。
いやーすごいわソカ厨って。

じゃあ、まず想像的ファルスと象徴的ファルスの違いから行こうか。
僕ちゃんに教えておくれ。

581 :考える名無しさん:05/01/13 22:20:42
>>580
お前...思いっきりレベル低い...

ラカンスレにいってもっとましなヤツを釣って来い。

582 :考える名無しさん:05/01/13 22:21:44
精神分析にファルスがさしたる根拠もなく出てくるじてんでごみなんだよ。
ラカンもフロイトもねどっちもごみ、アカデミアの恥。
いい加減な議論で、もっともらしいことをいったきになってやがる。
こいつ等を祭りたててるジジイもごみ。社会のごみ。

583 :考える名無しさん:05/01/13 22:22:21
さらに、そこに虚数単位が絡んでくるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ラカン、すくいようがないねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

584 :考える名無しさん:05/01/13 22:24:48
これでソカ厨は「ファルス」という言葉の意味も分かってないことがはっきりしましたね。
ちょっとは骨のあるソカ坊がいるかとおもったけど、残念。
>>569 の論文の話も交えてソカ坊と議論してみようと思ってきたんだが、
お話にならないのでもう帰ります。あームダ骨。
件の論文は、っというかその論集既に全訳してるので気が向いたら
そのうちどこかにうpするかもしれんので、
>>581よりちょっとはマシなソカ坊は血眼になってググっておけ。
んじゃ。

585 :考える名無しさん:05/01/13 22:27:36
581 :考える名無しさん :05/01/13 22:20:42
>>580
お前...思いっきりレベル低い...

ラカンスレにいってもっとましなヤツを釣って来い。


582 :考える名無しさん :05/01/13 22:21:44
精神分析にファルスがさしたる根拠もなく出てくるじてんでごみなんだよ。
ラカンもフロイトもねどっちもごみ、アカデミアの恥。
いい加減な議論で、もっともらしいことをいったきになってやがる。
こいつ等を祭りたててるジジイもごみ。社会のごみ。


583 :考える名無しさん :05/01/13 22:22:21
さらに、そこに虚数単位が絡んでくるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ラカン、すくいようがないねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

この時間差を見ると、まさにこのスレには「一人の電波ソカ厨」しかおらず、
ほとんどの書き込みはそいつ一人によって行われている。
そこにたまにラカン信者とかが紛れ込んでやってる、っていうことが明らかだよなぁ……

586 :考える名無しさん:05/01/13 22:47:46
584はまだ帰ってこないのかな〜

587 :山形浩生:05/01/13 23:15:58
相互リンク

黒木玄 先生 (東北大) を応援しよう!
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1051764644/

369 :132人目の素数さん :05/01/13 15:23:17
黒木さんへ
>>批判の対象になるかもしれない分野を「ライフサイエンス」から「現代思想」に置き換え
>>さらに「数学」を持ち上げただけ

これだけ気を使ってるのに、どうして削除しちゃったのかな?

588 :& ◆gADuEaDqsU :05/01/13 23:16:38
浅田のバカ

589 :考える名無しさん:05/01/13 23:17:20
待ち人来るを思えば...
コ・ピ・ペかよ

590 :山形浩生& ◆BL0Z2aP/2M :05/01/13 23:20:47
黒木玄 先生 (東北大) を応援しよう!

1 :132人目の素数さん :03/05/01 13:50
阿呆で間抜けな哲学オタどもが、

『数学の学術誌に掲載されてる論文のほとんどは、
正しいが価値のない糞論文だ』

と言って暴れてます。黒木先生を見習って、こいつらをやっつけよお!

591 :考える名無しさん:05/01/13 23:21:53
どころであなた誰? > 590

592 :数学ポスドク:05/01/13 23:27:13
数学では業績を出しても就職できません。
斯く言う私も欧文論文が10本ありますが、
4月からは路頭に迷うことになりそうです。
ほとんど業績のない黒木玄のような人物が
居座っていることに腹を据えかねています。

593 :考える名無しさん:05/01/13 23:44:33
もっと凄い業績であっと言わせてやれ。
超ド級の業績があれば、きっと就職もある。

594 :考える名無しさん:05/01/13 23:48:20
欧文論文10本という情報だけでは
キミがアカポスに値する人材かどう
か判断できない

ところで専攻は何かね

595 :考える名無しさん:05/01/13 23:54:00
アポカプス?

596 :考える名無しさん:05/01/13 23:56:18
アカデミック・ポスト
略してアカポス
大学や研究所の研究員・助手・講師・助教授・教授のこと

597 :数学ポスドク:05/01/13 23:56:23
私が値するか、どうかは相対的に決まるものです。
少なくとも黒木さんよりは、十分に値することは
間違いのない話です。しかし私よりも研究業績の
ある人(アカポスに値する人)で就職できない人も
おられます。そのような方に対して黒木のような
人物はどのように申し開きをするのでしょうか?

598 :考える名無しさん:05/01/13 23:59:00
任用は大学当局の判断事項ですので
黒木氏自身には説明責任はありません

599 :数学ポスドク:05/01/14 00:00:44
黒木さんのような人は、自分の研究内容を他人から批判されることは
ありません。なぜなら、研究業績がないからです。

600 :考える名無しさん:05/01/14 00:01:32
黒木さんって、だれなのさ?

601 :考える名無しさん:05/01/14 00:01:59
任用は経営委員会の判断事項ですので
海老沢自身には説明責任はありません

602 :考える名無しさん:05/01/14 00:04:04
>>600
ソーカルの邦訳者だっけ?
表向きは数学研究者です。

603 :考える名無しさん:05/01/14 00:05:50
>>599
Job Interviewの際にはそのような否定的な発言はしないほうがいいです。
あくまでも自分のこれまでの業績と今後の研究計画を中心に
話し、学生教育にも熱意があることをキチンと印象付けること。
そして、実は最も重要なことですが、数学と関係のないような
事務処理や雑用についても「組織運営のためには必要なので
若い自分が積極的に処理する」という姿勢を印象付けることです。

あとは...運次第ですね。

604 :考える名無しさん:05/01/14 00:06:08
任用は国会の判断事項ですので
小泉自身には説明責任はありま
せん

605 :603:05/01/14 00:07:05
もう寝ます

606 :考える名無しさん:05/01/14 00:07:50
たしかに「何でおまいが首相なんだ?」みたいな質問には答える必要ないな。

607 :数学ポスドク:05/01/14 00:08:26
>>603
そんな当り前の事を言われてもな〜。
それは知っていて皆な就職できないん
だけど

608 :考える名無しさん:05/01/14 00:09:01
数学者だったら、大学の教員以外にも、仕事があるんじゃないのか?

609 :考える名無しさん:05/01/14 00:09:54
>>607
じゃ実力不足ってことじゃ(ry

610 :考える名無しさん:05/01/14 00:10:42
>>606
「何で研究してないんだ?」という質問は黒木へ
「何で黒木が助手なんだ?」という質問は大学へ

611 :考える名無しさん:05/01/14 00:11:46
就職できなかった数学者って何か思い出すなあ・・・・・・ユナボマーだ!

612 :考える名無しさん:05/01/14 00:13:46
皆な実力不足。でも、黒木には実力があるのか?

実力云々というのは、相対的に決まるもものです。
黒木ようりは私は圧倒時に実力があります。でも、
私よりも実力のある人も皆な就職していません。

613 :考える名無しさん:05/01/14 00:14:19
そうね
これだけunemployed mathematiciansが増えるときっと誰か暴発するね

だから漏れは外出は控えて2chに耽ることにする

614 :考える名無しさん:05/01/14 00:14:28
その黒木には、おまいには分からない実力があるんだよ、きっと。

615 :考える名無しさん:05/01/14 00:15:27
ユナボマーは、結構いいポストに就職してたんですが。
他分野の人は数学のことはあまり知らないんでしょう
けど…。

616 :考える名無しさん:05/01/14 00:16:09
そなの? ハーバード追い出されてグレたんじゃないの?

617 :考える名無しさん:05/01/14 00:17:02
>>614
ソーカルを翻訳したぐらいだからな。実力はあるんだよ

618 :考える名無しさん:05/01/14 00:20:18
>>616
そんなガセが出回ってるのか?
研究も黒木とくらべたら全然。でも
黒木とくらべたらほとんどの奴が、
上ですが。斯く言う私も含めて (w

でも、ユナボマーは私よりも上だと
思いますね

619 :考える名無しさん:05/01/14 00:21:54
ユナボマーの数学上の業績なんて、だれもしらないよ。
そもそも本名を知らないから、検索もできない。

620 :考える名無しさん:05/01/14 00:22:51
何でもすぐに黒木と比べるのやめれ。

621 :考える名無しさん:05/01/14 00:25:09
確か自然境界とか、そこら辺の研究をしていたとか。
そもそも数学者の業績なんて一般の人は誰もしらない
でしょ。小平の業績って知ってる?

622 :考える名無しさん:05/01/14 00:25:55
沢山女を強姦して殺したんだろ?

623 :考える名無しさん:05/01/14 00:28:30
というか、黒木は多くの就職できない実力不足のポスドク達よりも
遥かに実力が下。下の下ということだ

なんで、そんな奴を大学が雇ってるんだ?
大学は、門下小はどう申し開きするんだ?

624 :考える名無しさん:05/01/14 00:30:18
相当のしつこさだな。黒木って香具師が手紙爆弾で殺されたら、通報しなくちゃ。w

625 :考える名無しさん:05/01/14 00:31:02
小平は日本人でまだ3人しかいないフィールズ賞の一人。
一般の人はそれも知らないんだよね。

フィールズ賞も知らない人の方が多いんだろうな。

626 :コピペ:05/01/14 00:32:40
黒木さんのような人は、自分の研究内容を他人から批判されることは
ありません。なぜなら、研究業績がないからです。

627 :コピペ:05/01/14 00:35:21
黒木は多くの就職できない実力不足のポスドク達よりも
遥かに実力が下。下の下ということだな(w

なんで、そんな奴を大学が雇ってるんだ?
大学は、門下小はどう申し開きするんだ?


628 :考える名無しさん:05/01/14 00:41:45
黒木のページだよ

『「知」の欺瞞』関連情報
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/FN/

629 :考える名無しさん:05/01/14 01:40:55
しかしどうあがいても
意図的なデタラメ論文とおしちゃった恥は消えないねえ

630 :考える名無しさん:05/01/14 03:25:29
>アカデミック・ポスト
略してアカポス
大学や研究所の研究員・助手・講師・助教授・教授のこと

2ちゃんねらって助手までアカポスに入れてたんだ(w。


631 :考える名無しさん:05/01/14 03:27:22
東北大学の助手って首をかしげるようなやつが多いよな。
田舎すぎて周囲に大学もないし、小遣い稼ぎもできないんで、お情けで助手に
なってしまう。それだけ田舎は情に厚いってこったw。

632 :考える名無しさん:05/01/14 03:32:28
そうは言っても
デタラメが通用してしまった事実は消えないようだね

633 :考える名無しさん:05/01/14 03:33:33
虚数チンポとはなんでつか?

634 :考える名無しさん:05/01/14 09:34:57
> 意図的なデタラメ論文とおしちゃった恥は消えないねえ
大事なのは、ここでも相対的な問題なのです

その雑誌が、他のデタラメ論文も公平に通していたならば
問題ないのです。単にその雑誌はデタラメ論文も許容する
プレプリントサーバーのような物であった、ということに
過ぎない。

問題なのは、編集者のお友達なら下らない論文を通して、
編集者の気に入らない著者だったら、良い研究でも却下を
するような、不公正な雑誌です。東北大学のように堀田某
氏のコネで全くの実力不足の者が助手になってしまったり、
明らかにそれより実力のある多くの者がポストからは排除
されているという不公正が問題なのです

ソーカル事件では、現代思想の雑誌が不公正であることが
証明されたわけではありません

635 :考える名無しさん:05/01/14 09:38:13
感覚は間違えるというし、哲学は正しかったという事でいいようですね。

636 :考える名無しさん:05/01/14 10:06:04
>>636
実は、黒木氏は東北大学に意図的に送り込まれた「偽数学者」なのです。
そろそろ事件になってもいい頃なんだけどなぁ。

637 :考える名無しさん:05/01/14 10:07:57
東北大学さんへ

意図的なデタラメ数学者を通しちゃった恥は消えませんよ。

638 :考える名無しさん:05/01/14 10:13:33
恥じなど考えるから恥ずかしいのだ、胸を張りたまえ。

639 :考える名無しさん:05/01/14 10:38:16
> ソーカル事件では、現代思想の雑誌が不公正であることが
> 証明されたわけではありません

誰も不公正であることを証明したなんて言ってないよ。
証明されたのは「見せかけだけで内容が無い」ってことだよ。

640 :考える名無しさん:05/01/14 10:41:32
そのソーカルって香具師が「王様は裸だぁ!」と叫んだわけだが、
「アホ、俺にはちゃんと服が見えるぞ」って言う香具師もいたわけだ。

641 :考える名無しさん:05/01/14 10:49:12
>>639
プレプリントサーバーに「見せかけだけで内容が無い」論文が
あったて何の問題もないよね。

だから、「見せかけだけで内容が無い」ってこを証明しただけ
では批判にならないよ。その雑誌 (あるいは、現代思想という
分野) が不公正であることを示すか、少なくとも、その嫌疑を
与えなければね。

黒木氏が助手であることは、数学という分野の不公正の嫌疑に
なるんだよな。

642 :考える名無しさん:05/01/14 10:56:45
>>640
というか、数学用語が適当に、ファッショナブルに
使われてるだけだってのは一瞥しただけで明らかで
しょ。それには何の問題もないと思っていたのが、
どうやら一部のお馬鹿さん達が分かってないような
ので、啓蒙しようとしたら反発されたというだけの
話だよ。あんなの

それよりも、数学も含む科学界の人事の不公正さの
方が、社会的には大問題でしょ。税金が投入されて
いるんだから

643 :考える名無しさん:05/01/14 11:28:29
つか2chで知の欺瞞をたてにポスモダ批判してる香具師が100人いるとしたら
2、3人しか実際に知の欺瞞を読んでないと思う。俺もこれだけ話題になるから
たまたま古本屋で1000円で見つけたもんで読んでみたけど、批判してる部分が
ほんと極一部の文章に対してで、しかも数学用語の語用論程度の批判が多い。

しかも一番重要なのは、ソーカル自身はその文章に対して批判的に判断しているが、
他の科学者からは賛同を得ている場合もあると言うこと。これをソーカルは保留条件
としてちゃんと提示しているけど、2chや一部のジャーナリスティックなアカデミ
シャンのあの盛り上がりってなんなんだろう?
中には哲学の知識などまったく持たないようなアカデミシャンがこれを煽って
いるのまで見られるし。

644 :考える名無しさん:05/01/14 12:36:58
だからポストモダニズムに根深いルサンチマンを持ってるキチガイの「ソカ厨」が一匹いるだけなんだよ、ここは。

それに、ケケ田厨が乗っかっているだけの話。

645 :考える名無しさん:05/01/14 12:41:14
>>643
ポモ批判派はコケオドシとか贋作が大嫌い
ソーカルは偽論文の作者だからポモ批判派はアンチ・ソーカル派でもある

646 :考える名無しさん:05/01/14 12:43:54
だからソーカル=鉄砲玉だろ

647 :考える名無しさん:05/01/14 12:49:47
>>646
YES!!!
鉄砲玉ピュ〜〜〜

648 :考える名無しさん:05/01/14 13:23:21
> 問題なのは、編集者のお友達なら下らない論文を通して、
> 編集者の気に入らない著者だったら、良い研究でも却下を
> するような、不公正な雑誌です。東北大学のように堀田某
> 氏のコネで全くの実力不足の者が助手になってしまったり、
> 明らかにそれより実力のある多くの者がポストからは排除
> されているという不公正が問題なのです

マジレスすると理工系の論文誌は各種の客観的な指標に
基づいてランクづけされている。クズ論文誌に掲載された
論文は業績としては殆どカウントされない。良い研究であれば
一流論文誌に投稿すればよい。

まあ文系君が作ったネタなんだろうけどな〜
少しは理工系の状況を調べてからネタを書いてよね

649 :考える名無しさん:05/01/14 13:27:17
理系の一流論文誌だって時々クズ掲載しちゃうじゃん
だからこそ希望もわくというものだが
648は嘘言い過ぎ

650 :考える名無しさん:05/01/14 13:29:36
>>649
「理系の一流論文誌はクズ論文を掲載しない」
などとは>>648は書いていない。従って、>>648
言いすぎというキミの主張には根拠がない。

651 :考える名無しさん:05/01/14 13:31:42
客観的指標ってところだよ


652 :考える名無しさん:05/01/14 13:32:28
>>650
>>649のように文章読解力も論理力もないヤツはタダの荒らしだからスルーしれ

653 :考える名無しさん:05/01/14 13:35:04
>>652
了解。

ところで文章読解力も論理力もないの奴がどうして
哲学板に張り付くんだ。他にもっと住みやすい板が
あるだろうに。

654 :考える名無しさん:05/01/14 15:54:30
意図的に書かれたデタラメを通してしまうほど、
そもそもいいかげんな似非学問、学問ごっこの世界もあるってことだよ。
屁理屈こねてもだめなんだよ。

655 :考える名無しさん:05/01/14 16:00:00
そういや、逆ソーカル事件を起こしてやると
息巻いてた香具師はどうしたのかな。
一流の物理の雑誌に載るような論文だって簡単に書けるとか抜かしてたけど。

656 :考える名無しさん:05/01/14 16:01:28
>>654
その指摘はもっともだが、>>642が書いているように
参加者全員が似非学問、学問ごっごであることを
了解して楽しんでいるコミュニティにソーカルのように
事情を知らない第三者が突然乗り込んできて、
「似非学問だ!学問ごっごだ!」と糾弾するのもいかがな
ものかと思う。

高いチケットを買って歌舞伎を楽しんでいる最中に
未開文明人が突然舞台に駆け上がって、
「この桜の木は本物じゃない!張りぼてだ!
この弁慶は偽者だ!本物の弁慶は800年前に死んでいる!」
と叫ぶようなもので、まことに興ざめだ。


657 :考える名無しさん:05/01/14 16:05:49
>>656
そうだったの?

でも、ノアだけはガチ
という叫びと同じで、全員が全員、似非と了解して楽しんでるわけでもなさそうだけど・・・

658 :656:05/01/14 16:11:53
>>657
当然お子様は現実と演劇の区別はつきませんね。でも大人は
演劇であることを了解して観劇します。

現代思想ごっこにしても我々知性ある思想家は
「ごっこ」であることを了解して楽しんでいたのです。

まあ悪乗りが過ぎたかもしれないとは反省しています。
事情を知らない大人のなかには真に受けた人もいたわけですからね。

半世紀ほど前にオーソン=ウェルズが「火星人来襲」のラジオドラマを
放送したときに、真に受けた一部の大人がパニックを起こしたという
事件を彷彿とさせますね。

659 :考える名無しさん:05/01/14 16:33:48
でも、そのごっこ遊びって
別に知性なんかなくてもできるよね。


660 :考える名無しさん:05/01/14 16:40:07
>>659
ごっこ遊びなんかに知性を浪費していられませんよ

661 :考える名無しさん:05/01/14 16:42:30
浪費する知性を持ち合わせてなくても
そのふりができるのが素晴らしいよね

662 :考える名無しさん:05/01/14 16:44:22
なんとでも言ってください
所詮お遊びなんですから

663 :考える名無しさん:05/01/14 16:48:06
たしかにお遊戯に目くじら立てるのは、大人気ないやね

664 :考える名無しさん:05/01/14 17:26:56
理工系のプレプリントサーバー (文系にそんなものがあるのか
どうかは知らん) の中に「見せかけだけで内容が無い」論文が
あっても何の問題もないよね。もしソーシャルテクストが文科
系の中でプレプリントサーバーのような役割りを果たしてたと
したら、そんなことで騒ぐ方がおかしい

だから、「見せかけだけで内容が無い」ってこを証明しただけ
では批判にならない訳だ。その雑誌 (あるいは現代思想という
分野) が不公正であることを示すか、少なくとも、その嫌疑を
与えなければねー

黒木氏が助手であることは、数学という分野の不公正の嫌疑に
なるんだけどね

665 :考える名無しさん:05/01/14 17:28:30
>>641
でも残念ながらプレプリントサーバーのような存在の雑誌ではなかったわけで。
結果的にその程度だったかもしれないが、みんなそうは思ってなかった。

666 :考える名無しさん:05/01/14 17:31:23
>>664
その論法でいくと、助教授・教授に昇進していないことは
数学という分野の公正さを示すことになるな

667 :考える名無しさん:05/01/14 17:33:18
664はポモがお遊びであることに気がつかずに
真に受けてしまったんだね

可哀相にね〜

668 :考える名無しさん:05/01/14 17:35:59
>>648
君こそ数学の事情を知らないようだね。

日本数学会のホームページ
http://wwwsoc.nii.ac.jp/msj6/
にある「最近の声明」のところにある「数学の研究業績評価に
ついての提言」を見れば、多くの数学者が理工学系で一般的に
使われているインパクトファクターという指標が数学の研究の
評価では不適切であると考えていることが分かると思うが…。

669 :664:05/01/14 17:43:55
> でも残念ながらプレプリントサーバーのような存在の雑誌ではなかったわけで。
> 結果的にその程度だったかもしれないが、みんなそうは思ってなかった。
まさにそこが問題なのであって、別に数学用語が間違って使われていることは
大した問題ではないと言いたいんだけど。

> その論法でいくと、助教授・教授に昇進していないことは
> 数学という分野の公正さを示すことになるな
私も全くその通りだと思います。しかし彼が助手である事は
数学という分野における不公正さを示しています。
数学がよくて哲学が駄目だとか、そんなことは偽の問題です。
大事なのは、ここの評価がどれだけ公正に行われているかと
いうことだと思いますね。

670 :考える名無しさん:05/01/14 17:44:27
横フォローすると648は「理工系の論文誌は各種の客観的な指標に
基づいてランクづけされている」と書いているな。「その客観的な指標に
は全員満足している」などとは書いていないぞ。

おそらく668は典型的な理数系オンチであり、「客観的であれば
全員が満足する」という誤解をしているように読み取れる。


671 :考える名無しさん:05/01/14 17:51:12
>>669
あまり気にするな
キミの論法が誤っていることをあてこすっただけだ

キミが「黒木氏は数学専攻の助手にふさわしくない」と
考えていることはわかるが、彼を雇用した東北大学当局は
そのように考えていないというだけだ。つまりキミは
「自分の意見は常に正しい」と考えており、意見を異に
するものの存在を認識できないという欠陥を抱え
ているのがまず一点目の誤り。

次に、仮りに黒木氏が助手にふさわしくないとしても
それは東北大学当局の人事選考が不適切であったこと
を示しはするが、「数学界は不公正」という結論は
導き出されないというのが二点目の誤り。

やはりキミの論理力は杜撰すぎる。修行が足りん。

672 :664=668:05/01/14 17:53:43
そもそも客観的とは言ってるけど、あれは「引用回数」等を
集計して出してる訳。どの論文を引用するかは著者の主観に
基づいているし、そもそも、投稿された論文を掲載するか、
どうかは編集者の主観的な判断になる。だから、あの数値は
客観的評価というよりは、一つの世論調査のようなものです

因に、私は数学のオーバードクターです。博士号は持ってる
けど、職を持っていません

673 :664=668:05/01/14 18:00:04
> それは東北大学当局の人事選考が不適切であったこと
> を示しはするが、「数学界は不公正」という結論は
> 導き出されないというのが二点目の誤り。
あくまで、一つの例として示唆しただけですが。

> 「自分の意見は常に正しい」と考えており、意見を異に
> するものの存在を認識できないという欠陥を抱えている
> のがまず一点目の誤り。
は〜?自分と同じ意見を有していない人の存在があるから
こそ、自分の意見を主張するんだろ。もしも、皆が自分と
同じ見解を有してるとしたら、わざわざ主張をする必要は
あまりないね。

674 :考える名無しさん:05/01/14 18:05:07
きみは「客観的評価であれば公正であり、誰もが満足するはず」
という思い込みにとらわれているので論理的な思考ができなく
なっている。

論文の被引用件数を誰が調査しようが、調査結果は
変わらない。すなわち被引用件数は客観的な指標である。

「どの論文を引用するか」という判断は論文著者の恣意性が
大きいのはきみの指摘通りだ。数学的な価値がほぼ同等な
二つの論文があったとしても被引用件数が大きくことなることは
よくある。その理由として

 一方の分野は活発に論文発表が行われているが、もう一方の
 分野はさびれている

 一方の著者は同僚数学者から好かれているが、もう一方の
 数学者は孤立している

などなど多様な理由が考えられる。

全員が100%満足する指標などがあるとは思えないが、
キミが現行の指標の改良プランをもっているなら提案
すればよいだけだ。

675 :664=668:05/01/14 18:05:45
> 彼を雇用した東北大学当局はそのように考えていないというだけだ。
マジレスしますが、正しくは

東北大学当局はそのように考えてはいなかった

というのが真実でしょう。過去形なのです。私は、それは仕方のない
ことだと実は思っています。しかし大学が後に自らの誤りに気づいた
あとでもそれを訂正できないという事が本当の問題なのだと思います

676 :考える名無しさん:05/01/14 18:09:55
要するに
逆ソーカル事件をPhisical Review Letter
のような雑誌に対して起こせない限り、
どう言い逃れようとしてもだめだよ。

はじめから似非学問として楽しんでいたんだから、そう目くじらたてなさんな
というスタンスだけはありうるがね。


677 :664=668:05/01/14 18:11:02
> きみは「客観的評価であれば公正であり、誰もが満足するはず」
> という思い込みにとらわれているので論理的な思考ができなく
> なっている。
は〜?全く逆ですね。私は「ピアレビュー」のような主観的な評価こそが
重要だと思っていますから

一つの評価が「客観的だからこれで良い」などと考えられてしまうことの
方が問題だと思っていますが

678 :664=668:05/01/14 18:11:40
> きみは「客観的評価であれば公正であり、誰もが満足するはず」
> という思い込みにとらわれているので論理的な思考ができなく
> なっている。
は〜?全く逆ですね。私は「ピアレビュー」のような主観的な評価こそが
重要だと思っていますから

一つの評価が「客観的だからこれで良い」などと考えられてしまうことの
方が問題だと思っていますが

679 :考える名無しさん:05/01/14 18:15:05
>>678
そうか
それなら良い

頑張って職を見つけてくれ

680 :考える名無しさん:05/01/14 18:15:39
いやしかし数学や、物理などの基礎科学は
芸術とは異なる側面こそ大事だろ。
つまり、誰がどう判断しても重要な結果というのは、
例えばそれなりの成果を現実の社会にもたらしている。
まー哲学はもはや芸術であり、思想は学問じゃないっていうあたりまえの話だね。

681 :664=668:05/01/14 18:17:40
> ソーカル事件をPhisical Review Letter
> のような雑誌に対して起こせない限り、
> どう言い逃れようとしてもだめだよ。
は〜?黒木氏自身がそのような事が過去にあった事を
ちゃんと指摘していますよ。だから、理工系にもそう
いう問題は、あるんです

私は、別に彼をすべからく否定する気は毛頭ないです
から。ただ単に、理工系にも同じような問題があって、
実は彼自身がその問題の当事者であることを指摘して
います

682 :考える名無しさん:05/01/14 18:18:35
ソカ厨ってのはおそろしく単純な科学主義なんだよ。
中学生レヴェルの。
世の中に「完全に客観的な」事物があると信じて疑わないような。
実にナイーヴだよな。
中学生なら問題ないけど。

683 :679:05/01/14 18:20:11
>>680
678が言っているのは

「論文の評価は被引用件数は確かに客観的な評価指標としてはありだが、
論文の中身つまり質について同分野の複数の研究者による評価も必要で
あり、この方が本来は重要だ」

ということだ。正論ではある。

研究成果の真偽は客観的に判定できるが、研究成果が
学問発展に与える貢献度は同分野の研究者が主観的に
判断する必要がある。


684 :考える名無しさん:05/01/14 18:25:46
>は〜?全く逆ですね。私は「ピアレビュー」のような主観的な評価こそが
>重要だと思っていますから

>一つの評価が「客観的だからこれで良い」などと考えられてしまうことの
>方が問題だと思っていますが

素晴らしいか否かの評価はそれでいいとして、
そんなこと以前に、例えば数学では演繹に誤りがあれば、
そもそも却下される。(レフェリーが見落としてしまったという場合を除いて。)
しかし似非学問は、言葉の戯れなのであるから、最低限の論理的整合性すら眼中にないわけ。
もちろん、もともとそういうもんだと割り切って楽しんでるだけならいいんだけどね。



685 :考える名無しさん:05/01/14 18:27:12
>>681

タイトル、掲載雑誌名、概要を教えてください。



686 :考える名無しさん:05/01/14 18:31:46
> もちろん、もともとそういうもんだと割り切って楽しんでるだけならいいんだけどね。

要は真に受けてしまったヤツが悪いということだ


687 :664=668:05/01/14 18:35:18
> 誰がどう判断しても重要な結果というのは、例えば
> それなりの成果を現実の社会にもたらしている。
いや、それは後付けの話だと思う。成果をもたらしているから
重要な結果ということになっているという方が現実でしょう。

> 論文の中身つまり質について同分野の複数の研究者による評価も
> 必要であり、この方が本来は重要だ
そのように思います。そのとき評価を行なう者は、田中康夫流に
言えばバイネームで仕事を行なう、つまり、自分の判断に責任を
持って評価をすることが重要だと思うのに、特に日本の科学界に
はこれが少な過ぎるのが問題です。

だから、科学における評価は人文における評価とは異なって客観
的であるので素晴しい、というような見解が出回ってしまうのは
全く不幸なことだと思います。

688 :考える名無しさん:05/01/14 18:54:10
他人の著作を恣意的に解釈(それも著者の意図とは正反対に主張を曲げて)して、
それを根拠に他人を断罪してる奴が「最低限の論理的整合性」とか偉そうに言ってんだから笑わせるよな。

689 :考える名無しさん:05/01/14 18:57:18
他人のレスを恣意的に解釈(それも書き込んだ椰子の意図とは正反対に主張を曲げて)して、
それを根拠に他人を断罪してる奴が「最低限の論理的整合性」とか偉そうに言ってんだから笑わせるよな。

まるで2chだな

690 :考える名無しさん:05/01/14 19:00:27
連想ゲームと思われる

691 :考える名無しさん:05/01/14 19:06:59
こういうことに含まれる事はこうなんじゃない、と連想するのが2chだ。
こんどはこれにしてみようと次から次に連想されて、多数に埋もれさせて
本来の主張を潰してしまうという事がよく起こってるみたいだ。

692 :考える名無しさん:05/01/14 19:09:10
要するに2chは知的不誠実だということだな

ポモ叩きは止めて、こんどはこっちを叩こうか

693 :考える名無しさん:05/01/14 19:16:32
物理でも純粋に演繹的な部分は、
「だれがどう判断しても」
正しい推論かどうかは判断できるね。

ソカ厨厨がどう騒いでも、虚数ペニスに学問的な誠実さを見出すのは、
やっぱり滑稽なんじゃないかなあ。


694 :考える名無しさん:05/01/14 19:18:12
>>656
そう言ってしまえば、それだけの話ではあるが。

695 :考える名無しさん:05/01/14 19:18:32
数多のものだと考えられているものは解釈されるものだと考えられるのは当然だ。

696 :考える名無しさん:05/01/14 19:20:09
>>685
には答えないのかなあ。
俺も知りたいわ。

697 :664=668:05/01/14 19:22:41
>>696
答えるから、待て。今から黒木の掲示版を捜索してくる

698 :考える名無しさん:05/01/14 19:28:10
意図的なデタラメが実際にあったの?
物理の査読ってのも相当いい加減なんかな?

699 :664=668:05/01/14 19:39:47
黒木氏があげている「理系におけるデタラメ論文の例」

http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/b0026.html#b20000622224905
> ラマチャンドランとブレイクスリーの『脳のなかの幽霊』には進化心理学の
> 竹内久美子的傾向を馬鹿にするためにラマチャンドランが偽論文を医学雑誌に
> 投稿して成功した話が書いてあります。 (これはソーカル事件以後の話のはず。)

> 物理学内部でも、 1930 年代にハンス・ベーテらが当時の安易な数合わせの
> 傾向を馬鹿にするために偽論文を共著で投稿して成功したという話があります。

『「知」の欺瞞』関連情報
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/FN/
から「●黒木のなんでも掲示板:くろきの発言の抜粋」にある
「偽論文はソーカルの専売特許ではない」にいけば辿れます。
ま、物理の方は古い話ですが。現実問題としてその研究分野が
発展した後から見れば、物理の論文も数学の論文も全く箸にも
棒にも掛からない物が大半と言えるでしょう。ただ発展中には
それを判断するのはできない。というより、一つ一つの論文が
発展の方向を見出そうとする試みであり、多くは後から見れば
その試みに失敗している、と理解なさったらよいかと思います。

700 :考える名無しさん:05/01/14 19:51:36
> 現実問題としてその研究分野が
発展した後から見れば、物理の論文も数学の論文も全く箸にも
棒にも掛からない物が大半と言えるでしょう。ただ発展中には
それを判断するのはできない。というより、一つ一つの論文が
発展の方向を見出そうとする試みであり、多くは後から見れば
その試みに失敗している、と理解なさったらよいかと思います。

物理と数学では全然性質が違うと思いますが。
数学の場合は、価値はともかく、とりあえず得られた結果は永久に覆りませんから。
したがって、次の段階の演繹の出発点としては生き残ります。
もちろん、すでにわかってしまって久しいことは、後世の数学者から見れば大したことではなくなる
のは当然でしょう。


701 :664=668:05/01/14 19:52:31
逆に、良い研究が却下された例として、ファインマンの経路積分に関する論文等
沢山あるようです。ほとんど明らかな事ですが、事前に「よい研究」を客観的に
判断しようとすることは全くできない。ですから、科学政策等々でやるべき事は
「主観的判断の精度を高める」ことだと思います。

因に、数学者のアーノルドは数学の論文に間違った議論を含む物は数多くある、
と言っています。そして、自分自身の間違いの例を上げています。しかし、彼は
間違いのある論文の価値を必ずしも否定してはいません。

702 :664=668:05/01/14 20:02:47
> 数学の場合は、価値はともかく、とりあえず得られた結果は永久に覆りませんから。
> したがって、次の段階の演繹の出発点としては生き残ります。
たとえ誰かが以前に証明した事実があったとしても、そこを出発点に
取る必要は毛頭ありません。その判断は引用ですました方が早いか、
自分で証明した方が早いか、あるいは、読者にとっての便宜はどうか、
といったような諸々の事情によります。もちろん、その結果が重要で
あると思えば引用しますが。そもそも、重要とは考えられない事実に
ついては過去の論文の中から、それを見つけ出すのは困難です。誰も
注目していないので。

703 :考える名無しさん:05/01/14 20:04:48
> 因に、数学者のアーノルドは数学の論文に間違った議論を含む物は数多くある、
と言っています。そして、自分自身の間違いの例を上げています。しかし、彼は
間違いのある論文の価値を必ずしも否定してはいません。

もちろんそうでしょう。
しかし、それこそ結果としてそういう部分も見つかったのであって、
学問の総体的方向として、不確かな予想や試みの議論のみでは、
通常、新規な結果は何も含まれていないとみなされ、数学の論文として成立しませんし、
レフェリーの不注意による看過を除いては、演繹に不備が無いことは最低ラインの条件とされるでしょう。


704 :考える名無しさん:05/01/14 20:10:20
>>702
私が言いたいのは、医学や物理の成果と違って、
後世から見たらその当時は正しいとされた見解が誤っていた、ということは
たまたま見過ごされていた誤り以外には無いだろうと言う事です。


705 :考える名無しさん:05/01/14 20:38:30
大学で税金使って学問ごっこやってんじゃねーよ。
やるなら個人的な趣味としてやってりゃいいだろ。

706 :考える名無しさん:05/01/14 20:41:16
確かに。
もし「ごっこ遊び」であるのなら、大学ではやめてくれといいたくもなる。



707 :664=668:05/01/14 20:41:34
>>704
大方、同意いたします。

>>703
> 学問の総体的方向として、不確かな予想や試みの議論のみでは、
> 通常、新規な結果は何も含まれていないとみなされ、数学の論文として成立しませんし、
> レフェリーの不注意による看過を除いては、演繹に不備が無いことは最低ラインの条件とされるでしょう。
数学に限って言えば、建前としてはその通りだと思いますし、それを建前として
できる限りその建前通りであるように努めるべきという見解には反対はしないの
ですが、現実問題として、私が目にする論文には大抵の場合は、演繹上の不備は
もちろんの事、論文の主定理を証明するために途中で用意される補題に間違いが
あったりすることは非常に多いです。しかし、適当な修正で、その問題点は解決
される場合がほとんどだと思います。しかし、中身をよく読めない人が間違った
補題を真に受けてそこを出発点に演繹してしまったとしたら……。でも、そんな
ことはあまりない。なぜなら、よく分からない人が補題を見たとしてもチンプン
カンプンでしょう。

さて、それはともかく、この建前を数学以外の分野に当てはめた場合、果たして
その分野の発展にプラスに働くものなのでしょうか?私は疑問に思います。物理
でも素粒子や一部の理論統計物理以外は、数学的な正しさはほとんど意味がない
ように思う。

708 :考える名無しさん:05/01/14 20:44:28
>>705
フランス政府に対してフランス語で文句をいってください

その前にあなたはフランスの納税者なんですか

フランス政府に税金払ってないんなら言うだけ無駄ですね

























そもそもお前は日本政府にすら税金納めていないだろーが!!!!

709 :664=668:05/01/14 20:50:18
> 大学で税金使って学問ごっこやってんじゃねーよ。
> やるなら個人的な趣味としてやってりゃいいだろ。
同意。これこそ真の問題だと思う。

黒木さんへ
ポモ叩きや似非科学叩きをやってないで、ちゃんと
研究してくださいよ。それが、あなたよりも有能で
ありながら、職に就けない多くの若手数学博士達に
対するせめてもの知的誠実なんじゃないですかね。

710 :664=668:05/01/14 20:52:19
因に、私は塾講師で収入がありますんで所得税は源泉されてるし、
車も税金かかるし、あと消費税もあるな

711 :KUROKI:05/01/14 20:57:07
>>709
就業時間の使い方は私の自由です。
くだらない言い掛かりをつけないように。

712 :考える名無しさん:05/01/14 20:58:58
本物?


713 :KUROKI:05/01/14 21:02:50
業績が乏しいくらいで文句をいわないこと。

文句があるならセクハラで停職くらった東大の某教授をたたきなさい。

714 :664=668:05/01/14 21:09:19
一度、大学の先生になってしまえば、もう研究しなくていいんですね。
結局、これが実態なんだよね。こっちの方がソーカル問題よりも、社会
的には重要だよね。税金が投入されてるんだからさ。

715 :考える名無しさん:05/01/14 21:10:52
>>714
なってしまったものにとっては全く問題ではありません。

716 :664=668:05/01/14 21:14:02
>>714
あ〜、そう言えば彰もそうだったな。康夫ちゃん、何とか言ってくれよ

717 :664=668:05/01/14 21:16:01
康夫は頼りないから、都立大学を任期制にした慎太郎に頼もうかな〜

718 :考える名無しさん:05/01/14 21:17:04
康夫に頼るなよ。

ありゃ、本質的にクレイマーなだけだ。

719 :考える名無しさん:05/01/14 21:32:31
>>714
これははげしく同意です。実は私もトホホな境遇なんで・・

720 :考える名無しさん:05/01/14 21:40:32
みんな可哀相

いわゆる「崩れ」っていう境遇ですね

721 :考える名無しさん:05/01/14 21:55:06
>>714
しかも定年ねーよ

722 :考える名無しさん:05/01/14 21:57:30
>>721
それは真っ赤なポルシェです

723 :考える名無しさん:05/01/14 23:20:40
虚数チンポワラタ
他のガウス整数チンポや代数的数チンポはないの?

724 :考える名無しさん:05/01/15 00:22:54
当然、性器の大変態ラカンが生きていれば、
ガウス整数チンポや代数的数チンポはもちろん
リーマン空間上のチンポもさえも発見していたでしょうw

725 :考える名無しさん:05/01/15 00:24:48
ソカ厨の粗チンは発見されずじまいになりそうだね。

726 :考える名無しさん:05/01/15 00:53:44
ソカ厨厨はどうかな?

727 :コピペ:05/01/15 08:30:29
「ソーカル問題」より日本にとって切実なのは「黒木玄問題」かもしれない。

「黒木玄問題」とは:

日本の大学教師の人事では実力による評価が行われず、正当な競争も無い。
(理系より、評価の難しい文系の方が顕著)
大学人がやる気を無くして、ボスの機嫌取りだけを気にするように成り易い風土である。

そのため、国立大学の設備コンピュータHPなどを、本来の研究成果の発表などに 使わず、趣味に使っている例がかなりある。

「黒木玄」の場合はネット上なので公になったが、「小人閑居して」 趣味にばかり走るだけでなく、セクハラなどに走る大学教師もいるだろう。

このような問題を「黒木玄」が象徴している。

728 :考える名無しさん:05/01/15 12:12:46
いっそのこと、この板の名前も、虚数チンポ板とか
相対論は性差別的板とかに改名したら〜w

729 :考える名無しさん:05/01/15 15:42:08
 そもそも黒木って苗字に玄って名前付ける親の神経がわからんな。

 トートロジーで論理的なつもりw?

730 :考える名無しさん:05/01/15 15:56:52
親の名前の付け方まで文句をつけるとは、よっぽど恨みが深いんだろうなあ。
その黒木って香具師は、なんでそんなに嫌われてるんだ?

731 :考える名無しさん:05/01/15 16:00:32
黒木の親の正体も知らずに文句をつける椰子がいるのは
哲板だからか

数学板にはそこまで自暴自棄になれる椰子はいないぞ

732 :考える名無しさん:05/01/15 16:08:06
さすがは虚数チンポ板

733 :考える名無しさん:05/01/15 16:21:42
>>731
おまいは正体知ってるのか?

734 :考える名無しさん:05/01/15 16:23:21
>>733
非論理的なレスがついたな

735 :考える名無しさん:05/01/15 16:24:09
語りえぬものについては沈黙しなくてはならない

736 :考える名無しさん:05/01/15 17:07:51
 いや、玄も黒だからだろ?

737 :考える名無しさん:05/01/15 17:11:41
>>736
だから何?
「黒木玄」という名前をつけた親は馬鹿だとでもいうつもりかね?

738 :考える名無しさん:05/01/15 17:27:18
>>734
えっ? >>731の趣旨は、哲板の椰子は黒木の親の正体をしらないから
平気で貶しているが、数学板の椰子は正体を知っているから、自暴自棄
にでもならない限り、貶したりはしない、ってことじゃないの?

自暴自棄にならない限り貶すことはできないってことは、数学界の「大
将軍様」みたいな人なのかと想像したのだが。

739 :考える名無しさん:05/01/15 17:33:38
>>731の意図は

「知りもしないことを邪推するほど低俗な椰子は数学板にはいないぜ!」、
「数学板の椰子はプライドが高いからそこまで自分を貶めるようなことはしないぜ!」

ってことだろ

740 :考える名無しさん:05/01/15 17:36:38
ああ、そうか。さすがに数学板の椰子は言語表現能力が乏しいなあ。

741 :考える名無しさん:05/01/15 17:37:58
安心しろ

誤解するのを見て楽しんでただけだ

742 :考える名無しさん:05/01/15 17:58:37
というか、
まだこのスレの趣旨(=ソカ厨厨釣り)に
気付けない奴がいるのかって感じ。


743 :考える名無しさん:05/01/15 19:06:05
言うに事欠いて親の悪口とは…
学問カテゴリの板のスレッドとは思えませんな
さすがは虚数チンポ板

744 :コピペ:05/01/15 19:24:34
黒木玄先生は日本の科学界の問題を象徴してるんだよ。
別に、黒木に個人的な怨みはない。

ただ、哲学の連中の論文で「数学用語」が間違って使われてたって
どうでもいいじゃない、そんなこと。数学論文で「英語の文法」が
激しく間違っていようが、どうでもいいように。
そんなことよりも、たとえば「黒木玄のような存在」に象徴される
問題の方が深刻だろ。社会にとっても、こっちの方が重要だろう。

745 :考える名無しさん:05/01/15 19:27:08
>>744
そうかなあ。仮に能力が劣る者が大学にポストを得ていたとしても、
そんなに大問題だとは思えないんだが。そいつだって、学部生に数学
を教えるぐらいの能力はあるんだろ?

746 :考える名無しさん:05/01/15 19:33:13
>>745
「黒木憎し」に何を言っても無駄かと思われ

747 :考える名無しさん:05/01/15 20:14:36
その黒木氏が採用された公募で落選した香具師とかなのかな?

748 :考える名無しさん:05/01/15 21:47:43
>>747
おいっ、何年前だよ!10年か、20年か?

749 :考える名無しさん:05/01/16 00:43:15
その黒木憎し氏が、数学板でぼろ糞にされています。

750 :考える名無しさん:05/01/16 06:14:01
だから本来の楽しみである「「ソカ厨」厨」釣りに戻ろうよ

751 :考える名無しさん:05/01/16 06:40:00
まず模範を示してくれ

752 :考える名無しさん:05/01/16 10:26:59
>>749
頭の悪い奴に嫌われたみたいだ。
頭の悪い奴を煽るのが目的だから
当然の結果と言える

753 :結論が出たようなので終了します。:05/01/16 10:57:58
>>745
そうかなあ。出鱈目論文書いてる奴が大学で研究者をしてても、大問題とは思えないんだが。そいつだって学部生にフランス語を教えるぐらいの能力はあるんだろ?

754 :745:05/01/16 11:10:55
>>753

755 :745:05/01/16 11:11:27
そうだ!

756 :考える名無しさん:05/01/16 23:01:06
学問じゃなく戯言と承知した上で楽しむべきなんだね、もともと。
相駆る君はもちっと大人になるべきだった。

757 :考える名無しさん:05/01/17 00:11:34

>>756みたいな奴に限って、ソーカルの悪戯以前は、
「ラカンの数学力はプロ以上!!」と騒いでいたに10虚数チンポ。

758 :考える名無しさん:05/01/17 00:54:21
デイヴィドソンをこてんぱんに論破したキムって何人?

 やっぱり韓国人か中国人ですか?

 韓国哲学>>>>>>>>>>>デイヴィドソン>>>>>ソカ房>>>>>>大陸哲学

 抽象的なことを言うのは虚妄だ!と喚きつつ、女や韓国人(or中国人)にあっさり論破

 されているアングロ・サクソンって、やっぱり低能人種ですねw。


759 :考える名無しさん:05/01/17 23:07:12
韓国哲学て聞いたこともない。

760 :考える名無しさん:05/01/19 12:35:39
fosyu

761 :考える名無しさん:05/01/21 12:44:34
939 :科哲卒業生 :05/01/02 00:09:21
小松先生と佐藤氏との事件は興味深いですね。
佐藤氏は、現代数学の素養は皆無だと思います。
小松先生のお仕事や現代数学についての知識はもちろん、イメージも
全く持ってはいないでしょう。
もし少しでも知識を持ち、イメージを抱いていたなら、
自分が殆ど全くそれを理解していないということだけはわかっていたはずで、
未知なる領域との接点を前に、浜辺で貝殻を拾うニュートンのように謙虚になり、

小松先生の論文の、数学史研究の視点から見た問題点は指摘するとしても、
全面的に無価値とするような極論には走らず、和解点を見出そうとしたのではないかと
思います。
部分否定を上手く用いることができず、否定するとなると極端な全否定に走ってしまう
科哲の一部に存在する悪しき論理が、数学と数学史とが接点を持つ機会を潰して
しまった、残念な例のように思われます。
自分の専門領域の学問に誠実になることは、そこから少しでもはみ出しているものを
冷酷に切り捨てることでは決してないはずなのに、そこが混同されているのです。
せっかく異分野との交流が生まれようとしている時に、学際研究者のすることではない
ように思います。

注釈:ここに登場する「小松」は1969年に佐藤幹夫とともに「超関数の理論
と応用の功績」で朝日賞を受賞している小松彦三郎のことです。


762 :考える名無しさん:05/01/21 12:48:31
ラカンの論文の数学の視点から見た問題点は指摘するとしても、
全面的に無価値とするような極論には走らず、
和解点を見出そうとしたのではないかと思います。

自分の専門領域の学問に誠実になることは、
そこから少しでもはみ出しているものを
冷酷に切り捨てることでは決してないはずなのに、
そこが混同されているのです。

763 :考える名無しさん:05/01/21 19:48:41
一般人が眼中にないという事は科学教育も眼中にないのだろう…
ただの口実だな

偽論文事件は科学政策の問題として読めるのにな…
ほんとのところは科学政策も眼中にないのだろう。

764 :考える名無しさん:05/01/21 19:49:29
黒木は厳密性に拘泥するあまり、数学の研究から落ち零れてしまった厳密ヲタ
だから他分野(特に文系)で厳密性、客観性を主張する事に生き甲斐を見出だした
科学教育や科学政策は言い訳に過ぎない、はた迷惑な奴だ

765 :考える名無しさん:05/01/21 21:03:21
自分の専門分野において、証明を読まずとも論文中に現れた命題の真偽を大体は判断できる数覚のような物がないと
数学やってくのは難しいよ。因みに証明方針位も自分で思い付かないとね。これができないと勉強はできるがry
文系君は違いますか?

766 :考える名無しさん:05/01/21 21:03:58
深谷の嘘八百の中にある真実を見抜けぬようでは京大の放置プレーで崩れるだけとあったが
数学の研究の実態とはそういう物だ。愚民化してしまった今時の数学院生で、これに付いて
来れる者はほぼ皆無。だから崩れるんだよ w

767 :考える名無しさん:05/01/22 12:47:24
そもそもソーカルはラカンの言ってることがわかってるのか?

768 :考える名無しさん:05/01/22 12:49:40
わかりたくなかった
が正解

769 :考える名無しさん:05/01/22 14:40:40
そもそもラカンは自分の言ってることがわかってるのか?

770 :考える名無しさん:05/01/22 15:36:03
そもそも、虚数チンポを理解できる人間が(ラカンも当然含めて)
この世界に存在しうるのか?

771 :考える名無しさん:05/01/22 15:45:41
なんでポモ厨ってこんなにあきらめ悪いの?
中年以上ならともかく、若いやつは別な道探せばええだけやん。
そんなやついっぱいおるでよ。心配せんでもよかよ。


772 :考える名無しさん:05/01/22 16:32:58
>>765
imasarasonnakotowotokuigatteiuyatuttedonnnayatunannda?(w

773 :考える名無しさん:05/01/22 16:50:08
>>772
>>765が常識か?

774 :考える名無しさん:05/01/22 20:20:08
要するにラカンはチンポないってことだな

775 :考える名無しさん:05/01/23 17:01:17

所詮は言葉遊びなんだから、いちいちまともに突っ込む方が野暮。

776 :考える名無しさん:05/01/23 17:07:06
ソーカルの野暮さは笑えるよな

777 :考える名無しさん:05/01/23 19:15:26
ネタ(ラカン)にマジレス(ソーカル)するのもネタだったんだって思えるようになってきた

778 :考える名無しさん:05/01/23 19:34:15
スタンドオントゥーオウンマイフィート

779 :考える名無しさん:05/01/23 19:40:31
>>778
日本語か英語で書き直してくれんかね

780 :考える名無しさん:05/01/23 19:49:00
別にポストモダニズムがネタだったと言ってごまかしたり
破壊された精神の均衡を保とうとしたりするのは構わないが
アカデミズムの内部で無反省に活動してきた(いる)ことはどう思ってるの?

781 :考える名無しさん:05/01/23 19:57:29
>所詮は言葉遊びなんだから、いちいちまともに突っ込む方が野暮
ソーカルに突っ込まれて、逆切れ起こした研究者はもっと野暮
言葉遊びだったら反応する必要ないのに〜

782 :考える名無しさん:05/01/23 21:09:43
ポストモダン(笑)

783 :考える名無しさん:05/01/23 21:14:15
ソーカル(笑笑)

784 :考える名無しさん:05/01/23 22:29:13
>780に誠実に答える奴はおらんのか

785 :考える名無しさん:05/01/23 22:36:09
780が考えるアカデミズムって、どこなんだろう?
具体的に誰が遊んでいたんだろう?

ここで揶揄されているようなポストモダニストって、
実際にはメディア学者のことを指しているんじゃないの?
なら、学会で何かしでかしているわけでもないし、
単に平和共存しているだけだろう。

>>784
どうかね

786 :考える名無しさん:05/01/23 22:36:25
んなやつソーカル厨にいるわけないだろ
思考を放棄したやつらだぞ

787 :考える名無しさん:05/01/23 23:07:23
哲学板でいうところの思考=連想ゲーム、言葉遊び


物理板や数学板でいろんな来訪者を眺めてて、到達した結論


ポストモダンがどうとかは知らん

788 :考える名無しさん:05/01/23 23:53:13
哲学とか思想なんて所詮は言葉遊びなんだよ。
大学生ならそれくらい理解しろよ。>780

789 :途中を読まないのが私の主義:05/01/23 23:53:27
どちらも、故浅田彰氏の名著「構造と力」を嫁。話はそれからだ。

790 :考える名無しさん:05/01/23 23:57:48
>>789
あぁ、あの「クラインの壷」を全く理解してもいないくせに
堂々と表紙に使ってしまった迷作のことですね

発売当時に30分で読了しました

ここから先はマジレスなんだけど,
なんで君は「構造と力」みたいな空疎な駄本を「名著」って呼んでるの?

791 :考える名無しさん:05/01/23 23:59:42
 789=790

 お年寄りなんですね。たしかに駄本だけどw。

792 :考える名無しさん:05/01/23 23:59:44
>>790
山形浩生経由で適当に揶揄すればいいと思っている厨だな


793 :考える名無しさん:05/01/24 00:05:47
>>792
山形って誰?浅田の弟子ですか?

794 :考える名無しさん:05/01/24 00:12:30
>>790
オレは発売当時は数学が得意なリアル中房だったが、あの表紙を見て
クラインの壷にまつわる妄想本だとすぐに判った

クラインの壷の4次元空間内での表現式はブルーバックスかなんかを
読んで既に知っていたからね〜

当時の大人たちが次々と購入し、理解したフリだけしてるのを見て
せせら笑っていたよ
オレのような奴は同級生にもいっぱいいた

今となっては懐かしい思い出だ

浅田の文章はいまだに読む気にならない




795 :考える名無しさん:05/01/24 00:21:44
「構造と力」を名著だと思ってる789が阿保だということでFA?

796 :考える名無しさん:05/01/24 00:22:28
>>795
あんた釣られてるよ

797 :考える名無しさん:05/01/24 00:26:04
789=796か...
そろそろ寝ることにしよう

798 :796:05/01/24 00:27:14
>>797
お前つくづくバカだな
俺は別人だが、
789はそもそも浅田をバカにしてるだろうが。

799 :途中を読まないのが私の主義:05/01/24 00:27:30
「故浅田彰の名が、余りにも有名な「構造と力」の著作とともに、哲学的
言説の圏域に流通するようになって、廃れ既に久しい。」

中身は知らんが、名文であろう。漏れが言いたいのはそれだけだ。

800 :考える名無しさん:05/01/24 00:31:41
>>故浅田彰
ちょっと待て
浅田彰はまだ 生 き て い る

801 :考える名無しさん:05/01/24 00:32:04
浅田のあの本は、ラカンの部分が一番評判良かったはずだ。


802 :考える名無しさん:05/01/24 00:32:39
>>798
「故浅田彰」って表現は馬鹿にしていることになるのか?

21世紀の今日になってまで香具師に言及しているんだから
過剰な賛辞だと思うぞ

普通なら浅田なんか無視する

きみ,もしかしたら浅田のことを立派な思想家だとでも思ってんじゃないの?

803 :考える名無しさん:05/01/24 00:37:51
どうやらポモ厨にとって浅田は偉大な思想家なようです.
ポモ厨ってのは哲学界の面汚しだな.どっか行ってくれよ.
(主義・主張版とかさ〜いくらでもあるじゃん・・・)



804 :考える名無しさん:05/01/24 00:39:20
は?
なんで俺がポモ厨なんだよ
頭にウジでもわいてんのか?
俺もソーカル厨だっつうの

805 :考える名無しさん:05/01/24 00:41:43
浅田という矮小な偶像にしがみつくしかないポモ厨は哀れだな

ワインの飲みすぎで眠いから

ばいば〜い

806 :考える名無しさん:05/01/24 00:44:28
ソーカル厨よ、そんなに恐いか?
確実性の家の中から出るのが
可能性の地平に出るのが

807 :途中を読まないのが私の主義:05/01/24 00:54:35
人は、おおよそ、肉体の死を以て死とみなされるであろうが、
思想家(アジテーター)は、その肉体の死を経てもなお、生き続けるものなのだあ。

「存在論的、郵便的」を著した頃の故東氏くらい若くて頭が良くて
真摯な奴はでてこんかのう(笑

808 :考える名無しさん:05/01/24 00:57:28
その手法はもう飽きたよ

809 :途中を読まないのが私の主義:05/01/24 01:36:03
現代の哲学・思想について、かつての「構造と力」や「存在論的、郵便的」くらい
それなりに堅くて、なおかつ、それなりに分かった気にさせるホンを書く奴が
出てきてくれることを望む。以上。

810 :考える名無しさん:05/01/24 02:42:56
>>806
典型的にポモに頭をやられたやつの発言だなあ。
無責任な戯言と現実を背負った可能性の違いがわかってない。

811 :考える名無しさん:05/01/24 02:44:16
ソーカル厨は、三流理系なので、
最終的に文系に人事権を握られているという現実を背負っています。

812 :考える名無しさん:05/01/24 03:02:02
浅田さんって京大の?
なんか研究はおろか、社会思想史の講義すら今、していないらしいけど、本当?

813 :考える名無しさん:05/01/24 03:07:55
つかソカ厨ってよくデリダの名前挙げるけど、知の欺瞞でデリダは
取り上げられてないんだけどね。

814 :考える名無しさん:05/01/24 03:09:54
>>813
アメリカで「脱構築」が「考える観点を変えてみる」くらいの軽い意味で使われているのが問題。

815 :考える名無しさん:05/01/24 03:16:29
日本でもそうなんじゃないですか

816 :考える名無しさん:05/01/24 03:21:00
よくポストモダン云々で「数学の厳密な概念を〜」みたいに言う人
がいるけどあれおかしくない? そもそも数学の概念が厳密であるのは
公理系の中で使われるからこそであるわけだし。




817 :考える名無しさん:05/01/24 03:22:10
>>816
誰?そんなの読んだことないぜ

818 :考える名無しさん:05/01/24 03:26:11
もう少し詳しく言うと数学の厳密な概念を一般化して哲学や社会学に〜
みたいなこと言う人ね。

819 :考える名無しさん:05/01/24 03:31:47
いや、だから今はそんなやついないって。
デリダとかドゥルーズとか研究している奴って、
芸術とか政治とかばっかり論じてるじゃん

820 :考える名無しさん:05/01/24 03:32:50
で、自然科学の話題自体に触れないのが大半。


821 :考える名無しさん:05/01/24 03:37:45
そうじゃなくてポモたたきしてるやつが使うってことだよ?
ネトで有名なポモ批判者とかそういうことよく言ってなかったっけ?

822 :考える名無しさん:05/01/24 03:39:00
ネットで有名w

823 :考える名無しさん:05/01/24 03:41:29
黒木なんたらとか、山形なんたらとかだろ。
彼らがソーカル厨の元締め。
あいつらの批判は、煽りが多すぎて、
実際にポストモダンが陥りやすい欠点をわかっていない感じだな。


824 :考える名無しさん:05/01/24 03:45:09
>実際にポストモダンが陥りやすい欠点をわかっていない感じだな。
興味あります。具体的にお願いします。

825 :考える名無しさん:05/01/24 03:50:29
ようするに、科学以外=anything goes
という単純な煽りだから。

実際にはポモ系の議論は解釈学的にアプローチすべきなのだ。
けどこのスレで展開しても不毛だからこれ以上は触れない。

まとめると人文学は解釈学。
ポストモダン関係の研究でも、まともな人はそこをわかっている。

826 :考える名無しさん:05/01/24 04:01:40
>実際にはポモ系の議論は解釈学的にアプローチすべきなのだ。

俺もその意見にはまったく同意。ソーカルの批判ってのはたんに
「数学のこの定義・物理学のこの考え方云々を、社会学・哲学の〜に用いて
いるが、これは数学・物理学と関係が無い」ってのばかりでソーカル自身
その批判する対象の文章自体を初めから解釈不可能であるかのように
扱っているね。ポモの文章は文章として無意味であるという先入観があるね。
別にその用語でなくとも解釈学的には文章は成立するからね。そこらへん
のことはまったくしていないから退屈なんだよ。 リアルに煽り抜きで
知の欺瞞を読んで目をさまされたとか思ったやついるんだろか。


827 :考える名無しさん:05/01/24 04:11:30
>>826
「これは煽りに使える」と思った奴しかいないと思うよ。
そいつはもともとポストモダン系の研究してないから、興味ないだろうし。

828 :考える名無しさん:05/01/24 04:48:45
あと、山形浩生は、
もともとSF翻訳者だし、奴こそポモ。
近親憎悪だな。
黒木も、もはやジャーナリストだから、
科学者としてみればポモ野郎。
ソーカルもだろ?

基本的にポモとスレスレの部分で仕事している香具師のための煽りツール。

829 :考える名無しさん:05/01/24 06:41:10
『「知」の欺瞞』の目標は現代思想にはびこる「科学の濫用」と
「認識的相対主義」への独自の批判を試みることである。
精神分析家のラカンは「このトーラスは現実に存在し、それは正確に
神経症の構造なのです」(27頁)と言い、科学論者のラトゥールは「アインシュタインの
[相対性理論に関する]テクストを代表の派遣に関する社会学への貢献として読む」
という内容の論文を権威ある科学論の学術誌に発表している(165頁)。

830 :考える名無しさん:05/01/24 06:46:35
(略)このような批判を単なる無知や誤解への過剰な攻撃とみなして
非難する人達がいるが、これはもっともよくあるタイプの誤解である。
『「知」の欺瞞』で批判されているのは、理解されてない科学理論を
長々とあげつらうこと、正当な理由もなく自然科学の概念を人文科学に持ち込むこと、
皮相な博学ぶりを誇示し読者を感服させ威圧すること、まったく意味のない
言葉や文章をもて遊ぶことなどの悪しき流儀なのである(6頁)。

831 :考える名無しさん:05/01/24 06:47:20
(略)『「知」の欺瞞』が批判しているのは、証拠と論拠の重要性や明晰な説明に対して
軽蔑を示しながら、晦渋で曖昧で深遠そうに見えるテクストを生産し続けようとすることである。
そのような行為は、理系・文系を問わず、科学と学問を腐らせるに違いない。

832 :考える名無しさん:05/01/24 09:42:41
分析系の人達はソーカルのことどう思ってるんだ?
証拠と論拠の重要性や明晰な説明について研究してるのは分析系の人達だからな。
案外時代遅れ、まだそんなこと言ってるのか、とか思ってたりして

833 :考える名無しさん:05/01/24 09:51:12
>>825
ポモの議論は、科学も含めてanything goesじゃないの?
それでいながら、全く理解していない科学的用語を
自らの議論の権威付けに使用しているところに胡散臭さの中心があるように思う。

834 :考える名無しさん:05/01/24 10:13:12
比喩で使っているだけであって、「権威付け」ではないのでは?

835 :考える名無しさん:05/01/24 10:25:40
>>834
もちろん比喩で使ってることが多いんだろうけど
その背後にある動機に不純なものを感じるなあ。

836 :考える名無しさん:05/01/24 10:37:15
動機って何? 科学的用語を使うことでは権威付けにもならんだろうし。


837 :考える名無しさん:05/01/24 10:42:57
科学用語を使っているというだけで
内容も理解せずに崇拝する連中がいるからね

そういう連中を取り込むには科学用語の濫用は効果的だった
逆に学究からは蔑まれたわけだ

838 :考える名無しさん:05/01/24 10:50:11
ポストモダニズムが好きな香具師は科学を崇拝したりはせんだろ。

839 :考える名無しさん:05/01/24 10:59:34
>>838
文章読解力の無い香具師が現れたな・・・
重要箇所をカギ括弧で括ってやったから再読しれ

科学用語を使っているだけで「内容も理解せずに」崇拝する連中がいるからね

840 :考える名無しさん:05/01/24 11:26:36
じゃ、言い方を変えよう。ポストモダニズムを唱える哲学者たちに、
科学を崇拝するような香具師を「取り込む」必要など、なかっただろ。

841 :考える名無しさん:05/01/24 12:12:54
いまだに読解力欠如を露呈し続けているな。しょうがない、言い方を変えてやるか。

科学用語が散りばめられているというだけで思想書を
崇拝していた読者は、内容を理解していたわけでは
決してなく、従って思想書が科学に対して肯定的であろう
が否定的であろうが無関係であった。

きみ、大学入試の現代文の成績悪かっただろ。

842 :考える名無しさん:05/01/24 12:16:45
>>841
そんな難しい言い方したら>>840がますます混乱するだろ

「馬鹿を取り込むにはコケオドシが一番」ってことさ

843 :考える名無しさん:05/01/24 12:20:50
コンテクストを理解していないのはお前の方だろ。話題になっているのは、
ポストモダンの哲学者たちが科学用語を比喩的に用いた動機なんだよ。
「内容を理解せずに崇拝するような読者を獲得するためだ」とお前は本気
で思っているのか?

844 :考える名無しさん:05/01/24 12:27:10
>>843
> 「内容を理解せずに崇拝するような読者を獲得するためだ」とお前は本気で思っているのか?

その通りだ。実際に効果があった。
オレも含めて良心的な哲学徒は眉をひそめていたがな。

845 :考える名無しさん:05/01/24 12:34:41
へえ、動機について浅薄な邪推をするのが「良心的な哲学徒」なのか?w
 


846 :考える名無しさん:05/01/24 13:10:58
ポモ厨は往生際が悪いな
>>844は邪推じゃなくて真実だよ

847 :考える名無しさん:05/01/24 13:11:55
自分のこと「良心的」だって
ワロス

848 :考える名無しさん:05/01/24 13:19:28
> ポモ厨は往生際が悪いな

今更言うなヨ

849 :考える名無しさん:05/01/24 13:48:41
何か面白こと書けよ。つまんねえな。

850 :考える名無しさん:05/01/24 14:45:03
数学板で暴れてるポモ厨とこのスレの常駐ポモ厨は同一人物?
言ってることが同じなのだが

851 :考える名無しさん:05/01/24 14:51:06
813-828ぐらいの議論が面白いな

852 :考える名無しさん:05/01/24 16:06:00
面白いもん、見っけた。果たして、この書評の言ってることは
知の欺瞞でソーカルがポモに対して言ってることだっけなぁ?

黒木玄 先生 (東北大) を応援しよう!
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1051764644/945

数セミ2000年10月号に黒木が書いた紹介文があった

・・・このような批判を単なる無知や誤解への過剰な攻撃とみなして非難する人たちがいるが、
これはもっともよくあるタイプの誤解である。
『「知」の欺瞞』で批判されているのは、理解してない科学理論を長々とあげつらうこと、
正当な理由もなく自然科学の概念を人文科学に持ち込むこと、皮相な博学ぶりを誇示し
読者を感服させ威圧すること、まったく意味のない言葉や文章をもて遊ぶことなどの
悪しき流儀なのである(6頁)。

853 :考える名無しさん:05/01/24 16:11:57
ジャーナル掲載論文が1999年以降ないけど、

http://www.ams.org/mrlookup?s3=kuroki%2Cgen&pg3=ICN&s4=&pg4=TI&s5=&pg5=JOUR&ipage=&fpage=&arg3=&format=mrcit&Search=Search

それでも黒木は偉大だよね。2001年のワークショップのプロシー以来
仕事が無いけど、きっと凄い研究をすすめてるんだろうね。

黒木玄 先生 (東北大) を応援しよう!
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1051764644/959

854 :考える名無しさん:05/01/24 16:12:50
黒木玄 先生 (東北大) を応援しよう!
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1051764644/

855 :考える名無しさん:05/01/24 16:14:14
ポモ厨はポモ叩きの実例を知の欺瞞だけに限定したいようだが
知の欺瞞は数多いポモ叩きの中の一つにすぎない。もちろん最もインパクトのあった批判
であったことに間違いはないが。
人文社会系からのポモ批判にも答えなアカンぜよ。

856 :考える名無しさん:05/01/24 16:27:49
>>855
ポモなんて冗談を本気で弁護しているヤツが存在するのか?

857 :考える名無しさん:05/01/24 17:26:02
どう考えても永遠に平行線

858 :考える名無しさん:05/01/24 18:47:59
【ジャック】精神分析と数学【ラカン】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1104321261/

859 :考える名無しさん:05/01/24 18:53:06
対ポモ厨用推奨コピペ

>>
ここ数ヶ月、時折君のレスを見かけています。
君の書く文章には、常に自己肥大者のみが持つ傲慢さや傲岸さが滲んでいます。
それほどの自己肥大を抱えて日常を生きているとすれば、
さぞ周囲からの失笑を買っていることでしょうし、
あるいは、不遇にもその傲慢さを実生活で発散できていないとするならば、
そしてその代償行為としてここに来て、そのような書き込みを重ねているとするのならば、
それはそれで気の毒です。

いずれにしても、あまり社会の役には立っておられないようですが、
ここでは荒らしでもしない限りいつまでも君のその、無意味に他人を貶めて穿った物腰で
斜に構えて悦に浸っているような発言も書き続けられるでしょうから、
せいぜいがんばってください。

860 :考える名無しさん:05/01/24 18:59:35
お前らの煽り合いは、所詮こんなもんだ↓

ポモ分野のすべての論文において不正が見られるならば、その不正を
攻撃することは、分野そのものを攻撃することと等価である。
したがって、ポモ研究自体が無意味なものだという結論は、
他の立論 を待たずとも、ただちに導かれる。

「知の欺瞞」のすべての章において不正が見られるならば、その不正を
攻撃することは、「知の欺瞞」そのものを攻撃することと等価である。
したがって、「知の欺瞞」自体が無意味なものだという結論は、
他の立論 を待たずとも、ただちに導かれる。

861 :考える名無しさん:05/01/24 19:11:40
>>852
> 1.理解してない科学理論を長々とあげつらうこと、
> 2.正当な理由もなく自然科学の概念を人文科学に持ち込むこと
> 3.まったく意味のない言葉や文章をもて遊ぶこと
確かに意味はなさそうだけど、それが何か悪いことなのかよ。
お前がそういうのが嫌いなだけじゃんか。

862 :考える名無しさん:05/01/24 19:13:26
> 皮相な博学ぶりを誇示し読者を感服させ威圧すること
これは同意するけど、例はどこにあるの?

863 :考える名無しさん:05/01/24 19:28:57
>>852
> ソーカルを敵とみなして恥ずかしげもなく中傷している。
> 金森修『サイエンス・ウォーズ』はその典型である。
> 例えば、その91頁には「ソーカルはダンス音楽をオシロ
> グラフの波形としてしか見ない無粋な人間ではないか」
> などと書いてある。
酷い文章だな。
当該引用部分は、ソーカルの偽論文をダンス音楽に擬えて
そこに心の高ぶりを覚えると書いている。さらに次に続く
部分も引用すると次のようになる。

ソーカルはダンス音楽をオシログラフの波形としてしか
見ない無粋な人間ではないか。ある「心の高ぶり」のなかで
しばしの間、私はそんなことを夢想していた。

これのどこが中傷なんだろうね。敵とみなしてるとも読め
ないしな。

864 :考える名無しさん:05/01/24 19:42:45
金森さんは『サイエンス・ウォーズ』に関してはソーカルに冷淡だけど、
それ以外の場所では割と好意的だよね。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788507404/qid=1106563276/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/249-6151520-2049903
この本では「悪ふざけ」以降のソーカルを学問的にも政治的にも慎重な姿勢を崩さなかったって好意的に紹介してたよ、たしか。


865 :考える名無しさん:05/01/24 19:55:41
お兄ちゃん。
何度も言わせないで。
私はこの間貸してもらった『知の欺瞞』のことでかなり引っ掛かるところがあるって言ってんの。
お兄ちゃんはポストモダンが諸悪の根源だ、っていつも顔を真っ赤にして町中をキチガイのように絶叫しているけど、
ソーカル自身は、

>この本で記しているような検証は、 一つひとつなされないと適当でないし、
>また検証している人についても、検証されていない部分については何とも言えない。

と言っているの。
これはかなり控えめかつ真っ当な態度だと思うわ。
それなのにお兄ちゃんはまるでソーカルがポストモダンを完全に否定し去ったように断言している。
それって欺瞞じゃない?
ソーカル自身はあくまでも部分的な試みだと言い切っている。
それなのにお兄ちゃんは何にでも適用している。
お兄ちゃん自身は「検証」を「一つひとつ」してるわけでも何でもないのに。
それって実証的な手続き完全にすっとばしてるよね。
何が数学よ! 何が科学よ!
お兄ちゃんは最低の学問的な手続きさえ怠るような人なのね。
楚佳子、軽蔑するわ。
これじゃ、2ちゃん哲板のポモ厨の笑いの種だわ。
見損なった。
兄妹の縁切るから。
お父さんも勘当するって言ってた。
一家の恥だって。
風の便りではソーカル自身もそんな奴は知らんと言ってたらしいわ。
回線で首吊って死んだら?

866 :考える名無しさん:05/01/24 20:46:16
> 減速するということは、すべての速度が超えない限界(リミット)をカオスの
> 中に置くということであり、しかも結果的に、横座標(アプシス)[外延量]と
> して規定されるひとつの変数を諸速度が形成し、同時に、超えることのでき
> ない普遍的定数を限界(リミット)が形成するということである(たとえば、
> 収縮の最大値)。したがって、第一のファンクティヴは、限界(リミット)と
> 変数であり、そして準拠は、変数のもろもろの値のあいだの関係、あるいは
> もっと深く見るなら、諸速度の横座標(アプシス)としての変数と限界
> (リミット)との関係である。
科学理論をあげつらってるかな?
自然科学の概念を持ち込んでる?(自然科学の用語は持ち込んでるけど)
博学ぶり?
読者を感服させ威圧する?

意味のない言葉や文章をもて遊ぶ、ってのは
当たってるかも。俺にはよく分からんけどね

867 :考える名無しさん:05/01/24 21:53:45
【サイエンス】黒木玄先生(東北大)【・ウォーズ】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106568412/

868 :考える名無しさん:05/01/24 22:14:16
>>856
コピペに図星を付かれて、必死で反論してる人がたくさんいるじゃん
「冗談で悪いか!」「意味が無くて悪いか!」てね

869 :考える名無しさん:05/01/24 23:53:48
>>867
夫馬が暴れてるよ w

870 :考える名無しさん:05/01/25 00:16:53
>>868
ここ数ヶ月、時折君のレスを見かけています。
君の書く文章には、常に自己肥大者のみが持つ傲慢さや傲岸さが滲んでいます。
それほどの自己肥大を抱えて日常を生きているとすれば、
さぞ周囲からの失笑を買っていることでしょうし、
あるいは、不遇にもその傲慢さを実生活で発散できていないとするならば、
そしてその代償行為としてここに来て、そのような書き込みを重ねているとするのならば、
それはそれで気の毒です。

いずれにしても、あまり社会の役には立っておられないようですが、
ここでは荒らしでもしない限りいつまでも君のその、無意味に他人を貶めて穿った物腰で
斜に構えて悦に浸っているような発言も書き続けられるでしょうから、
せいぜいがんばってください。

871 :考える名無しさん:05/01/25 00:30:06
★ ラカンと愉快な仲間たち ★
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1087470797/
【スラヴォイ・ジジェク】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1030985921/
ドゥルーズ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1105161185/
【知】ミシェル・フーコー Michel Foucault【権力】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1057991366/
【glocom】東浩紀スレッド41【ised】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1103601634/
はい、「デリダ」スレッド その2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1101192822/
【デリダ以降=哲学の後に】Aquirax:浅田彰 part26
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1105842644/
【重康】 蓮實重彦2 【重臣】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1098284571/
柄谷行人を解体する\
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106288673/
構造主義・ポスト構造主義を超えて2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102497168/
斎藤環スレッド2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094311611/
▽▲ジル・ドゥルーズ、『感覚の論理』を読む▲▽
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1098529983/
【柄谷】トラクリその可能性の中心【行人】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1070451932/

872 :考える名無しさん:05/01/25 02:27:02
昨日からこのスレ見て知の欺瞞読み直してるけど、ソカルのしたかったことってのは
結局はポモの流行によってもたらされた相対主義の批判であって、科学の擁護
なんだろうね。

873 :考える名無しさん:05/01/25 02:30:18
相対主義じゃないポモの方が多いけどな
ニーチェとか

874 :考える名無しさん:05/01/25 15:51:18
科学的合理性の擁護は科学哲学者が普通にやってるじゃん。
フランス系科学哲学者の小林道夫さんなんか知の欺瞞のクワイン批判に言及しながら
ホーリズム批判やってるよ。やっぱみんな読んでるんだ、とオモタ。

>>873
確かに極端な相対主義じゃないポストモダニストの方が日本では多いかもね。
ポモは相対主義ってアメリカの文学理論の影響なのかな?

875 :考える名無しさん:05/01/25 15:55:15
実直なポストモダン思想家研究は生きのこってるじゃん
当たり前だけど

876 :考える名無しさん:05/01/25 15:59:23
そうだね、ポモは遊びでファッションでネタなんだから、とか言ってる連中が
ポストモダンに実質的なとどめをさそうとしてるんだろうね。

あと言うまでもないけど小林道夫さんはフランス系といってもポストモダニストじゃないよ。
デカルト研究者じゃなかったけ?
多分デカルトっぽい科学主義の擁護者なんじゃないかな、自信ないけど。

877 :考える名無しさん:05/01/25 17:07:21
また知の欺瞞の続きだけど、ポパーやクワインの読みの解釈を
示していないんだよね。これじゃポパーの哲学に対して、
一義的な解釈がすでに成立してるかのよう。
これじゃ結局ソカルはポパーやクワイン
(その他科学哲学者もろもろ)をどうやって解釈して、どこをソカルの
自説から批判してるのかワカラネ。ちなみにポパーの説明が文章中に
あるんだけどそこだけみてもかなり杜撰。ポパー研究者は徹底的に
反論してみたらいいのに。

878 :考える名無しさん:05/01/25 17:16:11
ソーカルもポモの一人というのが主流の合意です。
鉄砲玉。バカに勝手に擁護されちゃった感じ。

879 :考える名無しさん:05/01/25 17:17:37
nannnosyuryudetuka?

880 :考える名無しさん:05/01/26 11:32:43
分析哲学と日本におけるソーカル問題の取り扱いとはまったく関係ありません。

なぜ 2chでは ソーカルの問題の文脈で分析哲学に嫌がらせが回ってくるのか、
サッパリ分かりません。
やはり、在野だからですかね?

881 :山形浩生:05/01/26 13:21:41
ジャーナル掲載論文が1999年以降ないけど、

http://www.ams.org/mrlookup?s3=kuroki%2Cgen&pg3=ICN&s4=&pg4=TI&s5=&pg5=JOUR&ipage=&fpage=&arg3=&format=mrcit&Search=Search

それでも黒木は偉大だよね。2001年のワークショップのプロシー以来
仕事が無いけど、きっと凄い研究をすすめてるんだろうね。

882 :中島開く:05/01/26 13:30:15
「ソーカル問題」より日本にとって切実なのは「黒木玄問題」かもしれない。

「黒木玄問題」とは:

日本の大学教師の人事では実力による評価が行われず、公正な競争も無い。
(理系より、評価の難しい文系の方が顕著)
大学人がやる気を無くして、ボスの機嫌取りだけを気にするように成り易い風土である。

そのため、国立大学の設備コンピュータHPなどを、本来の研究成果の発表などに使わず、趣味に使っている例がかなりある。

「黒木玄」の場合はネット上なので公になったが、「小人閑居して」 趣味にばかり走るだけでなく、セクハラなどに走る大学教師もいるだろう。

このような問題を「黒木玄」が象徴している。

883 :考える名無しさん:05/01/26 21:08:49
研究論文の不正発表に伴う新聞発表記事の取下げについて
平成16年12月24日
独立行政法人理化学研究所
独立行政法人科学技術振興機構

 平成15年11月28日付け記者発表「血小板の減少・増加に伴う疾患治療薬への期待〜巨核球から血小板が作られるメカニズムの解明〜」
(理化学研究所及び科学技術振興機構の共同発表)について、今般、理化学研究所の調査において当該研究論文が不正発表であると公表されたので、
本記者発表を取下げることと致しました。
 当該研究論文に係る経緯等については、理化学研究所の公表資料を参照頂くようお願いします。
 研究者への信頼を根底から崩すこうした事態は本来あってはならないことであり、国の資金で行われた研究がこのような結果になったことは、
大変残念で遺憾なことでございます。
 今後は、研究者の意識改革をはかり、再発防止に努めてまいります。

以上
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20041224/index.html

884 :考える名無しさん:05/01/26 21:13:26
改ざんがあったのは昨年12月に米科学誌「ジーンズ・アンド・デベロップメント」に発表した論文で、「血小板の生成に女性ホルモンがかかわっていることを発見した」とする内容。
血小板の増減で起きる病気への治療薬が期待できるとした。

885 :考える名無しさん:05/01/26 23:14:56
ポマーよ
彰はポモの敵、反動野郎だ。皆なでやっつけよう!

> デリダに即して言えば、徹底的に正確に読もうとするにもかかわらず、
> いやむしろそれゆえにこそ、どうしてもズレが生じてしまう、簡単に
> 言えばそういった問題を考えているのであって、安易なコピーが氾濫し
> オリジナルが雲散霧消していくのが「情報一般に伴う条件」としての
>「散種」だ、というようなことを言っているのではありません。
>
> 私の発言を正確にフォローすれば、それに関して誤解が生まれる余地は
> ないはずですし、本来ならば、問題になっているテクストや展覧会
> カタログを自分でチェックして確認してから、それについて書くべき
> ところです。旧来のアカデミック・トレーニングのシステムや編集・校閲
> システムの下では、それがpublicationにあたっての当然の手続きでした。
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/200502/index.html#comment

886 :考える名無しさん:05/01/26 23:18:39
>>885
ポマーwww また変なの出てきたしw お前だろ数板まで出向いて
失笑かってるのwww

887 :夫馬:05/01/28 19:04:06


888 :夫馬:05/01/28 19:04:59
黒木玄
禿馬鹿

889 :考える名無しさん:05/01/28 20:39:18
>>888
もっとマシなこと書けよ
小学生じゃないんだからさ
あ、算数力は(ry

890 :夫馬:05/02/04 21:46:22
佐々木の学生の学位の審査にはいつものように岡本が参加している。
佐々木は上野とも非常に仲が良い。
佐々木はこうして数学に「浸透」しつつあった。
今回のセクハラ騒動で岡本や上野にも影響が
何か及ぶのかどうかは不透明。
期待している人は多いようだけどね。

岡本和夫と佐々木力
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1107052485/17

佐々木力(「知の欺瞞」推薦者)
ポストモダン思想の軽薄さを完膚なきまでに暴露した、知的刺激溢れる書物

1980年代に「ポストモダニズム」という思想が日本を駆けめぐった。
その思想の根源には、科学を批判的に見る科学哲学の今日的形態があった
ことに気づいておられた方もいたに違いない。本書は、物理学を専門とする
著者たちが、科学に対する中途半端な理解をもとに軽薄な言説を書き
まくった文科系知識人に対する根源的批判である。その議論のすべてが
正しいとは思わないが、基本的に正当で健全な思想的姿勢を貫いている。

891 :考える名無しさん:05/02/09 01:20:15
ポストモダニズムってポスト構造主義のことか?


892 :考える名無しさん:05/02/11 23:09:19
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1107052485/

638 :佐々木力語録より :05/02/08 01:11:06
最も厳密な学問としての数学を
人間の悠久なる歴史の流れの中に位置づける専門家としての数学史家が、
甘い鑑定眼で、にせの作品に本物のラヴェルを張ることはできない相談なのである。世を欺き、後世に禍根を残す所業は心ある学者には断じてできることではない。
http://members.aol.com/gallerytime/HOMEPAGE/Kokonobi.htm

659 :132人目の素数さん :05/02/08 17:14:15
結局佐々木は欧文誌の編集長を降ろされた.欧文誌は佐々木が最近はまっていたアジ
ア科学史とか,佐々木が親分と崇拝するラーシェドの弟子のくず論文とかばっかだっ
ただったから,科学史学会にとってはラッキーだった.だいたい審査あり論文を何年
も書いてない佐々木が編集長というのはねえ.

日本科学史学会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jshs/index-j.html
の欧文誌『Historia Scientiarum』
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jshs/historiascientiarum/

893 :考える名無しさん:05/02/15 20:56:30
佐々木力・岡本和夫・上野健爾
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1108463371/

894 :考える名無しさん:05/02/16 00:35:25
 その昔、桑原武夫らが「俳句第二芸術論」というのをぶち上げたことがあった。
一流の俳句と凡人の愚作とを混ぜて、選者に選ばせる実験をしたら、選者が 
区別をつけられなかった、などという実験をして、「俳句は第二芸術であり、
本当の芸術にはなりえない」とぶちあげた。

 まぁ、その後こんな珍説は忘れ去られ、桑原の勇み足の愚考として今日では
失笑されるだけだけれど、ソーカル事件というのもまったく同じだね。
 歴史が審判するよ。

895 :考える名無しさん:05/02/16 01:15:32
ようするに哲学はラカン、ドゥルーズらの凡人の愚作を切り捨てて生き残る、と言うことか?

896 :考える名無しさん:05/02/16 01:27:50
このばあい、桑原武夫に対応するのがラカンなのだが・・・

897 :考える名無しさん:05/02/16 03:39:13
>>894
忘れ去られただけじゃあ、誤りだったとはいえないね。
遺跡捏造事件のように、それで飯食ってる人間はなんとかもみ消したかったんだろうけど。

898 :考える名無しさん:05/02/16 03:59:24
誰も切り捨てられないと思う。


899 :考える名無しさん:05/02/16 04:10:41
クリステヴァとボードリヤールは消えるけどな

900 :考える名無しさん:05/02/16 21:25:28
>このばあい、桑原武夫に対応するのがラカンなのだが・・・

何をどう読んだらこうなるのかわからない(w。


901 :考える名無しさん:05/02/16 21:27:16
 桑原武夫を俳人だと思ってる理系の無教養馬鹿ハケーンw!

902 :考える名無しさん:05/02/16 21:29:34
羅漢を切り捨てることではじめて、ポスモダの生き残る道を
考察しえる可能性が生まれるんだよw

903 :考える名無しさん:05/02/16 21:30:05
桑原武夫を俳人だと思うような馬鹿は一切文化に関して口きくな。恥ずかしいから。

904 :考える名無しさん:05/02/16 21:30:27
だれだよそれw

905 :考える名無しさん:05/02/16 21:32:09
最大の凡人がソーカル・・・w。珍事件を起こして、「世間を騒がせたかった」
とかいうアホと同じレベル。

906 :考える名無しさん:05/02/16 21:35:19
つ〜か>>894の例えは、比喩としては「俳句第二芸術論」が「ソーカル事件」に対応していると考えた方がすっきりしないか?

普通そう考えるよな。

やっぱソカ厨は相変わらずアホだな。
下手なこと書いてないで素直に他人の書評でもコピペしてろよ。
それしかできないんだからさ、お前は。
あと、つまんねえ創作とかさ。

907 :考える名無しさん:05/02/17 01:23:40
>>897
まさにそういう展開になってきてるね

908 :考える名無しさん:05/02/17 02:03:59
 ↑馬鹿ですねw。桑原の「第二芸術論」は忘れさられ、しかも今日では
誰も真に受けるものがおらず、大間違いだったと言うのが共通了解です。

そんなことも知らないのか。

909 :考える名無しさん:05/02/17 02:06:30
>>905がこのソーカル事件を要約してるように思えるのは俺だけか?
アメリカではその後ソーカルのポストモダン叩きは自らの思想展開能力の欠如によって失速したし、
日本でのソーカルの二番煎じの連中(山形浩生)もポストモダニスト同様うさんくささがあるからな。
まあたしかにドゥルーズなんかの本読んでるとコイツ電波か!?って思いたくもなるが
実際ドゥルーズの哲学は最近の研究で生命論の分野などで注目されるようになってるし
いいんじゃないの

910 :考える名無しさん:05/02/17 02:16:40
哲学内部でしか通用しない生命論になんの意味があるの?
現場の生命科学者たちに影響を与えたり、広く一般社会の生命観に影響を与えることができるの?
遺伝子治療や人間のクローンでさえ目前に迫ってるこの現代社会でさ。

911 :考える名無しさん:05/02/17 02:23:15
いい加減に生きずに真っ直ぐいくことだねあとは言わないけど

912 :考える名無しさん:05/02/17 02:27:26
ドゥルーズはおいとくとしてもさ、マルクスとか一体なんなのさ?
大学のビジネス系の学部でも、企業社会においても、政策決定の現場でもマルクスのマの字も出てこないじゃん。
それでマルキストがいまだに残ってるのは文学部でしょ?もっとも「実務」からかけ離れた場所じゃん。
これがマルクス評価のすべてだと思うんだよね。
で、なんで誰からも評価されてないマルクスなんかにしがみつく連中を税金で養わなきゃいけないわけ?
私立大だろうが国から補助金出てるんだしさ。マルクスの残党どもはどうやって納税者を納得させるつもりなんだろう?
これからはこういったことが面と向かって露骨に行われるようになるよ。

913 :考える名無しさん:05/02/17 03:16:43
>>912
つーか、問題はマルクスじゃないだろ。
マルクスの厳密な仕事の仕方を無視してその過激さのみを利用して
自らをラディカルな思想家と見せかけることに心血を注ぐ
フランス・アメリカ・日本のエピゴーネンどもこそが問題。
ドゥルーズなんかはその典型。

914 :考える名無しさん:05/02/17 03:24:48
マルクスは資本主義の駄目な点をあげつらって、それは鋭かったんだが
それに代わる社会の構想は御伽噺程度だったわけだ。

915 :考える名無しさん:05/02/17 04:00:32
>>908
つまり多数決で真偽が定まるのですなwwww

916 :考える名無しさん:05/02/17 04:10:31
>>905
類は友を呼んだわけか。

917 :考える名無しさん:05/02/17 08:16:25
マルクスの厳密な仕事w

918 :考える名無しさん:05/02/17 20:25:57
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1073934670/830-

919 :考える名無しさん:05/02/17 20:28:31
珍事をおこして世間を騒がせたいだけにみえるのはポモも一緒じゃなくて?
極端な科学の相対化が現実的に何の意味があるの?
おれってこんなにナウイんだぞ〜って言いたいだけっしょ

920 :考える名無しさん:05/02/17 20:32:49
といことは919はポモとソーカルが同レベルだと認めたわけだな?

921 :考える名無しさん:05/02/17 21:02:54
>おれってこんなにナウイ

 爺ですか?嫌だなぁ、黒木玄ってw。

922 :考える名無しさん:05/02/17 22:52:25
やっぱり類は友を呼ぶんだな

923 :考える名無しさん:05/02/24 12:34:06
社会学板でポモ厨がまた暴れてたようですが無事撃退されたようです
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1087575846/l50

924 :考える名無しさん:05/02/24 12:52:38
やられてんじゃん。

925 :考える名無しさん:05/02/24 15:06:54
どうもソカ厨はスルー=撃退と勘違いしてるようだな

926 :夫馬:05/02/28 20:42:28
日本数学会
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1109472028/

> 学会賞の不正取引が発覚した日本数学会について
> (数学界ではポストの不正取引があります)

927 :戦果報告:05/03/14 18:53:25
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1087575846/l50

またまた無事にポモ厨が撃退されますた。
これも日頃の鍛錬の成果です。
ポモ殲滅の日まで共に戦いましょう!!!

928 :考える名無しさん:05/03/14 22:57:05
ソカ厨、最近見ないね。

929 :考える名無しさん:05/03/15 12:13:48
社会構成主義を倒します。力を貸してください
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1087575846/l50

930 :考える名無しさん:05/03/15 13:32:02
最近でた翻訳デリダ『パピエマシン』下巻で
ソーカルをおちょくった文章書いてる。
つーことでデリダもこれで正式に参戦してきたので
返り討ちにしてください。

931 :死馬愛護協会:05/03/15 13:56:26
死馬に鞭うつなということについて

932 :考える名無しさん:05/03/15 14:24:32
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1104205653/l50
こういうやつらがデリダを冒涜してる

933 :考える名無しさん:05/03/15 20:45:23
>>930
デリダ自身が科学の術語を濫用しているわけじゃないから、あんまり返り討ちにできないかも。

デリダのその文章は、ソーカルをおちょくったものとして、前から有名だったんじゃなかったっけ。

934 :考える名無しさん:05/03/16 04:10:31
ドゥルーズが生きてる時に批判して欲しかったな
そしたらポモ厨を完全に根絶やしにできたのに

935 :考える名無しさん:05/03/16 04:51:07
「哲学とは何か」をちゃんと読めば、
あれがファッショナブルナンセンスでないことは明白でしょう。

936 :考える名無しさん:05/03/16 08:00:20
ソーカルなんて哲学的知識は素人以下じゃん。
気にしない、気にしない。

937 :考える名無しさん:05/03/16 09:22:05
相当気にしてるねw

938 :考える名無しさん:05/03/16 10:32:06
いやいや、それでもソーカルは素人だよw

939 :考える名無しさん:05/03/16 10:46:36
素人で科学を真剣に論じてた連中もいたねw

940 :考える名無しさん:05/03/16 10:49:03
(1) やり玉にあげられた思想家たちは科学概念をメタファーで使っているのだから、
  それを額面どおり受け取って批判するのは見当違いだ。
(2) 言説の枝葉末節を批判しても、思想の批判にはならない。
(3) 哲学に対して「科学的に正しい」ことを求めるのは、
  思想の冒険を封殺する検閲行為だ。
(4) フランス人思想家ばかりを標的にする『知的ぺてん』は、
  米国の一部の知識人の「保護主義」を反映するアンチ・フランスの書だ。

しかし、このソーカル批判って全部まともだと思うが。
メタファーではあるわけだし。

941 :考える名無しさん:05/03/16 14:07:58
たしかにラカンやボードリヤールに関しては正当な批判だと思うが
ドゥルーズに関してはちょっと的外れだったような気がする。
用語の用法の間違いや概念の勘違いの指摘は少なくて、ただひたすら意味がわからない、だとかナンセンスである、だとか。
意味の論理学を意味も論理もないと言ってごまかしてるけど、本当は有名で科学用語を沢山使ってるから入れたんじゃないの?って思われてもしかたない。
しかも無限小に関する記述のところでは、全くその通り、とか言ってるし。

942 :考える名無しさん:05/03/16 17:23:57
メタファーといえば、なんでも許されるのです

943 :考える名無しさん:05/03/16 18:01:28
まあ、でもドゥルーズは少し迂闊だったと思う。
新田義弘さんもどっかで書いていたけど。

昔のドゥルーズスレでも、「確かにドゥルーズは迂闊だった」みたいな感じだったな。

944 :考える名無しさん:05/03/17 11:25:51
オレは人文系だけど、なんで当時の人たちは科学用語使ってたの?
人文系にはよくジャーゴン振り回す人がいるけど、当時は科学用語が流行だったの?

ちなみに次世代のジャーゴンは認知科学系用語が大本命と予測している。

945 :考える名無しさん:05/03/17 16:54:34
>>943
迂闊だったで済まされるレヴェルじゃないと思うが…
知の欺瞞で抜粋されてる部分しか読んでないが、正直言ってわけわからん意味不明

946 :944:05/03/17 17:59:47
>>945
思いっきり好意的に解釈してみると、一種の時代の雰囲気だったのでは?
時代というかフランス現代思想業界かな。
もちろんそんだけの理由でチャラになるなんて思えないけど。

なんで揃いも揃って科学的概念に言及してるんだろうね?
理由がさっぱりわかんないよ。

947 :考える名無しさん:05/03/17 21:08:23
行き詰まった哲学において創造的な仕事をするには他分野のことを取り入れなければならなかったからじゃないかな?
知の欺瞞メンバー以外にも宗教を取り入れたレヴィナス、医学や法律を取り入れたフーコーなんかがいるし。
(哲学の文脈においては)最後まで他分野に手を出さなかったデリダは結局創造的な理論を構築できなかったし

948 :考える名無しさん:05/03/17 23:54:05
パピエマシン(下)に入ってるデリダのソーカル問題への応答について誰かレポしてくれよ

949 :考える名無しさん:05/03/18 02:34:51
科学的な概念を、意図的に奇妙な使い方をすることで
科学概念の権威性を削ごうとしたのだが
案に図らんや、逆にパロディで反撃されるという奇襲に遭い
恥をかかされたため、弁解する訳にもいかない事態に追い込まれたとか?
科学の牙城を崩すのは、そんじょそこらの戦法では不可能だろうな。

950 :考える名無しさん:05/03/18 02:41:09
科学は反例があると前提が偽になるんだろう。
パロディーが反例でも示したのだろうか。

951 :考える名無しさん:05/03/18 03:42:45
>>950
「意図的なパロディが、評価されてしまった」
これは致命的だね。

952 :考える名無しさん:05/03/20 20:24:27
プロ野球板の名物スレ「巨人が勝てないのは4番がたりないせいだ」
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/base/1111300668/

よって、「最近ポスモダがダレ気味なのは科学に言及しないからだ」wスレ作ろう!

953 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 17:14:29
>>941

http://www.k-hosaka.com/kashimura/jiru.html

果たして的外れといえるかどうか

954 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 18:11:09
>>953
ソーカル的にはどっちもどっちだと思うが、ドゥルーズ的にはこういう批判は歓迎だと思う

955 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 15:27:56
ポストモダン(笑)

956 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 19:54:39
ポモ厨:意味わからん=神
ソカ厨:簡単=神
でいいのかな?

957 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 20:12:15
ソカ厨はむしろ自然科学(者)=神

958 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 18:21:24
329 名前:ローカルルール審議中 :2005/04/05(火) 18:08:06
http://d.hatena.ne.jp/d-araya/20050404
ドゥルージアン。稲葉にしかられる。
つかこいつ叱られてばかり



959 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 22:25:58
>>958
どこがドゥルージアン?

960 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 00:33:01
いかにもだな

961 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 01:25:57
【ソーカル】正統派左翼
【ドゥルーズ】引きこもった左翼(正統派左翼の敵、お花畑)
【稲葉振一郎】夢から醒めた市民

962 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 01:33:14
こうしてみると稲葉が一番偉いな。

963 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 01:39:59
ケインズ回帰を謳いながらデリダの路線でケインズに対するマルクス
の優位性を認めたのは評価できる。

964 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 03:35:21
636 名前:吾輩は名無しである :2005/04/05(火) 15:30:03
柄谷房とつげき
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/

稲葉振一郎の返事キタ



965 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 22:47:49
しかしドゥルーズはどこへ行っても評判悪いな〜
まあ確かに言ってることが意味不明だが

966 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 00:04:23
意味不明さこそ本質なのだ

967 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 01:32:17
典型的ポモ厨キター!!!

968 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 02:53:45
ポモ的には内田樹の粘着フェミ批判てどうなの?
フェミとポモて相性良さそうだけどそういうもんでもないのか?


969 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 10:49:35
ドゥルーズは訳が悪いのが不幸
英語も日本語も。
ソーカルは、駄目な英訳を過剰にあげつらっているところがあるし。

970 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 10:53:47
ドゥルーズ哲学は理論でなく文学だから英訳すら無理なんだよ。

971 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 10:58:12
>>970
ん?小説ってこと?

972 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 11:01:53
文学=風味

これは翻訳できない。
こんなもの哲学じゃない。


973 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 11:58:44
出たよドゥルーズ文学説
フランスではドイツより哲学の範囲が広いんだよ

974 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 17:03:48

意味不明さこそを味わうべし
人間的成熟が足りないと無理じゃろ

975 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 18:53:33
ドゥルーズ哲学の概念は書道で表現した方がいいと思う。

976 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 23:14:29
わからないのをほめるのはばかだとおもう。
はだかのおうさまのおはなしわかる?


977 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 23:18:22
はだかだからこその偉大さって理解できる?

978 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 23:23:55
裸の大将を称えよ!!

979 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 23:26:12
リュックの代わりにボンベを背負って
ランニングシャツで線路を歩くドゥルーズ。

980 :1:2005/04/08(金) 17:27:24
ポモ叩きはもうそろそろいいだろう。
次はいよいよ人類史上最悪の電波ヘーゲルを叩きのめす番だ。
コイツに比べればラカンなんて可愛いもんだ。
ポモのニヒリズムというか相対主義ってヘーゲルの極端な電波理想主義を裏返しただけなんじゃないの?
識者の方、どうっすか?
とにかく本家本元の電波王をやっつけない限り、諸悪は必ずや復活するであろう。
勇者たちよ、集え!!!

981 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 20:54:31
>>980
ヘーゲルなんてとっくの昔に
ショーペンハウアーが叩きのめしてるだろw

982 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 13:21:50
ヘーゲルを復活させたのはポモ叩き厨じゃないの?

983 :七誌:2005/04/09(土) 19:02:33
ソーカルの言ってることで個人的に一番面白かったのは、「人文系の教育の
仕方がどうも自然科学系と違うようだ。なんでいつも原典にあたらないと
いけないんだろう」という素朴な疑問。
そりゃー人文系はどーとでも読めてしまう日常言語で書いてるし、その人
その人時代時代で言葉の意味も変わっちゃうし、ほんとにいいたいことなんて
他人は推測する他無いもんで、まぁ大家の読んだ原典当たると面白い解釈が
できてそれなりに有効なのよ、、、って言い返せるかも知れないけど、思うに
自然科学系には、”最短の知的労力で、この同じ記号を使えば、誰でもこの
水準までいけるな”ってな風になるべく簡単に実務できる人間育てようって
考え方が根本的にあるのかなと思いました。

「めたふゃーだから自然科学屋がぐちぐち言うなよ〜」と言う前に、そういう
めたふぁー取り除いて600頁の本を30頁分くらいにしてみたり、後期の
ドゥルーズなんて理論でないけど、イケテルひらめきが一杯あるなら、その
イケてるひらめきだけのアフォリズムだけにして一冊作って見たりでもいーん
じゃないか、、、と思ったりする。実際、それでも、いいなぁって感じられるん
じゃないかしら。

西洋人文系の本の厚さって聖書から来てんじゃないかとつい電波系に思う
ときがあります。そんなに言葉連ねなければ、良し悪しももっとはっきり
しやすいし、実際にいいもんなら、もっと世の中に広まりやすいとも思い
ます。

984 :考える名無しさん:2005/04/09(土) 19:33:12
>>983
だいだい同意。
そういう実践が必要だという認識は哲学者たちの中にも
あって、スピノザ、ニーチェ、ウィトゲンシュタインらの
著作があるんだと思うよ。浅田彰も構造と力は
チャート式参考書にならったと言っていたしね。
そして枝葉はいらない、核心だけを表現しようっていう
試みの極北が記号論理学なんじゃない。

985 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 19:49:22
もう知の欺瞞はやめような。

986 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 20:11:53
ヴィトゲンシュタインは、哲学の精神分析を任じていましたね

987 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 23:56:26
それはヴィト本人が重病人だったからだ

988 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 00:42:55
>987
わはは、それはそうだ。

989 :七誌:2005/04/10(日) 01:23:43
>>984
どもども、ありがとうございます。983に書いた「大家の読んだ」は間違い
で「大家の書いた」でした。

記号論理学、そうでしょうね。あそこまでいっちゃうとホント”極北”なんで
しょうね。スピノザ、ニーチェ、ヴィッティ、まさに仰有る通りと思います。
他にも対ソフィスト屋のプラトン、対神学屋のデカルト・ロックあたりも、
結構、いい加減な言葉使いしていて、「普通の人が普通にわかる感じで書き
ましょう。あんまり専門的に語義がたがた言ったって面倒じゃないですか」
ってな”簡明”方針打ち出していますよね。あーゆーのって、やっぱり、
日常言語学問の問題考えての次善策ってはっきり判ってると思います。
大体、彼らは医者とか商売人の友達連中とやり取りしてたんだし。

語弊はありますが哲学なんて元々素人臭い、いい加減な学問で、大学で専門
として学んだ人が10年勉強しても分けわかんない類似品こさえるような在り
方ってどうかと思う今日この頃です。

端的に言うと、カントの「啓蒙とは何か?」って読んでいくといろいろ面白い
けど、フーコーの「啓蒙とは何か?」って、、、感じですか。

なんかやだなと思うのが、「単にメタファー」って気安く反論する人がいます
(した)けど、流行っていた当時は、ポストモダン(って一緒くたにしてしま
いますが、、、)は、数学をちゃんと勉強している人たちだってのが作者・
エピゴーネン・読者の認識だったような、、、そんでもって、「メタファーは
いけない」とか、「これは実は厳格な理論だ」とか言ってたような、、、

『「知」の欺瞞』ではっきり、予算にせよ、自然科学者の教育にせよ、はっきり
いって迷惑してますから!、言わせていただきますから!、って言ってんのに、
なんでソーカルが「自然科学天動説」みたいな文句言われるのかさっぱり、、、

なんか支離滅裂になりました。すみません。


990 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 23:22:08
10

991 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 23:22:54
9

992 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 23:23:31
8

993 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 23:24:07
7

994 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 23:24:48
6

995 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 23:25:32
5

996 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 23:28:40
4

997 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 23:29:19
3

998 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 23:30:11
2

999 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 23:31:36
1

1000 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 23:33:09
1000!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

247 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)