5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□□□ 脳科学総合スレ □□□

1 :考える名無しさん:05/01/02 17:55:59
脳科学は心脳問題、神経生理学、認知科学など脳を対象とした分野です。
といってもいろいろありますので総合的なスレが哲学板に欲しいと思いました。
おすすめの本や研究、論文などを皆さんで紹介しあいましょう。

2 :Tar ◆SQIDAUQYpc :05/01/02 18:00:32
>1
糞スレ立てんなヴォケ!!

3 :考える名無しさん:05/01/02 18:13:20
>>2
氏ね
>>1
良スレ乙

4 :考える名無しさん:05/01/02 18:16:40
4様get!!

5 :考える名無しさん:05/01/02 18:18:24
苫米地について語ろうか

6 :考える名無しさん:05/01/02 18:23:01
伸び悩んでるよね ルーキーイヤーには江豚にぶつけたりして
鼻っ柱の強さから期待してたんだけどなあ
やっぱカープの育成が悪いのかね?
ピー子がなあ・・・

7 :考える名無しさん:05/01/02 18:26:35

◇おすすめ著書。定番

・養老猛子 『唯脳論』『バカの壁』
・茂木健一郎 『脳とクオリア』『脳内現象』『脳と仮想』
・VSラマチャンドラン 『脳のなかの幽霊』
・セミール・ゼキ 『脳はいかに美を感じるか』
・ワイルダー・ペンフィールド 『脳と心の正体』


◇ちなみに明晰夢関連
・立花隆 『臨死体験』
・リタ・カーター 『脳と心の地形図』
・スティーブン・ラバージ 『明晰夢』
・ロバート・A・モンロー 『魂の体外旅行』


◇その他の関連用語
アフォーダンス理論、ゲシュタルト、ホムンクルス、幻肢、クオリアなど。


>>2
Tarさんありがとう。(依頼人です)


8 :考える名無しさん:05/01/02 18:28:50
>>7訂正

>・リタ・カーター 『脳と心の地形図』
これはおすすめ著書(著作)の分類でした。


9 :考える名無しさん:05/01/02 19:12:38

脳科学の面白いところは、脳の機能や動きを解明したからといって
その人が何を考えているかというのはやはりわからないということだと思います。
これは心理学や精神分析でもやはりわからないことだと思います。
(精神分析は心の状態の解釈を試みるだけであり、真理表的な正誤の対応は無い)。
では脳はどのような構造をもって働いているのか? 
固体同士の脳の機能の差違はどのようにして生じるのか?
脳の基本的な仕組みと、その対応において脳の枠組みから外れた
ところに現れる人間の機能というものが科学的に垣間見れる場所、
その最も近いと言われている場所が脳科学の現場です。
正直な話、脳科学とは、論理を優先する哲学と融合し、
あるいは、哲学と否定弁証法的に止揚する可能性の最も大きい分野なのではないだろうか? 
そう思って哲学板に立ててみました。


【数学的】な見地を哲学に取り入れた【デカルト】
【物理的】な見地を哲学に取り入れた【カント】
【化学的】な見地を哲学に取り入れた【ヘーゲル】
【心理学的】な見地を哲学に取り入れた【フッサール】【ベルクソン】
【精神分析学的】な見地を哲学に取り入れた【ハイデッガー】
【量子論的】な見方を哲学に取り入れた【ヴィトゲンシュタイン】
【脳科学的】な見地を取り入れた【**(未定)**】

ちなみに僕は、科学的な分野では、以上のような哲学者との対応の
見立てをしているのです。哲学はどこから何が出てくるかわからないです。


10 :kurahito ◆XEF65wQsug :05/01/02 20:38:02
>>9
【**(未定)**】ドゥルーズはどうなん?生化学的?

11 :kurahito ◆XEF65wQsug :05/01/02 20:39:51
今の内に訂正、発生学ですよ。

12 :考える名無しさん:05/01/03 12:57:03
苫米地については語らないのか?

13 :考える名無しさん:05/01/07 17:22:46
コマネチ、どうしてんだろ…

14 :考える名無しさん:05/01/07 17:23:49
菊地原もオリッ哲かよ カープはどこへいくというのだろう・・・

15 :考える名無しさん:05/01/07 17:27:22
【数学的】な見地を哲学に取り入れた【デカルト】
【物理的】な見地を哲学に取り入れた【カント】
【化学的】な見地を哲学に取り入れた【ヘーゲル】
【心理学的】な見地を哲学に取り入れた【フッサール】【ベルクソン】
【精神分析学的】な見地を哲学に取り入れた【ハイデッガー】
【量子論的】な見方を哲学に取り入れた【ヴィトゲンシュタイン】

どの対応も的外れとしか思えん

16 :考える名無しさん:05/01/07 17:55:48
エーデルマン『脳から心へ』
も読んだ方がいい.
哲学に口を出すアホ研究者(脳主義者)をちゃんと批判してるから.

どこぞの解剖学者どもの書いた本は,
研究者がおちいりやすい事態に、見事におちいってる.
(「自分の研究分野が"すべて"の根底。これを研究することで
あらゆることがわかる」という考えにとらわれること.)

"神を知る"が"法則を知る"に替わって、それが"脳を知る"となったところで、
その信仰は虚妄だという事実に替わりはない.
解剖学者の主張のうち、哲学的な事柄に関して口出ししている部分は
すべてが飾り立てられた誤謬,もちろん
解剖学者は哲学に関しての知識はゼロだから仕方ないのだけれど.
当てにするだけ時間の無駄.

とりあえず,エセ人物(書籍)とそれなりの人物を見分けるには
アフォーダンスを理解してるかどうかで判断できる.

17 :考える名無しさん:05/01/07 18:27:39
ベルクソンは進化論的

18 :考える名無しさん:05/01/08 09:42:14
的ってなによ、的って? 曖昧なのキライ !!

19 :考える名無しさん:05/01/11 20:23:03
脳はなぜ「心」を作ったのか―「私」の謎を解く受動意識仮説― (前野隆司)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480842659/qid%3D1105442382/250-3907152-1089840

機械タンのスレで知ったんですが面白そうです。
本人のサイトのQ&Aも面白い!
http://www.maeno.mech.keio.ac.jp/Maeno/consciousness/


20 :考える名無しさん:05/01/11 20:27:16
キタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━!!!!!

21 :考える名無しさん:05/02/01 03:05:11
「コネクショニズム」って何ですか?
分かり易く教えて下さい。おながいします。

22 :考える名無しさん:05/02/01 11:33:56
>>21
コネクショニズム [connectionism]
脳の神経回路網をモデルとし、これによりパターン認識・推論・学習・記憶などの認知機能をコンピューター上で実現しようという考え方。
パソコンとかの直列処理型に対して並列分散処理型と言うそうでつ。

漏れもかじりだしたばかりで良くわかってないでつ(´・ω・`)
解説書はイパーイあると思いますが、哲学の側から、かつお求めやすいお値段では以下の2冊がお薦めでつ。

ロボットの心―7つの哲学物語:柴田正良(著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061495828/amagle-22/ref%3Dnosim/249-5118764-9549943
考える脳・考えない脳―心と知識の哲学:信原幸弘(著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061495259/qid=1107225143/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/249-5118764-9549943

いずれも講談社現代新書でつ。

23 :考える名無しさん:05/02/01 11:36:26
丁寧なお答えありがとうございます。
サイバネティクスと同じような言葉だと思ってて良いのですかね。

24 :考える名無しさん:05/02/01 11:44:39
コネクショニズムって、論理的なアルゴリズムで人工知能を実現させよう
という方針のライバルでしょ。

25 :考える名無しさん:05/02/01 11:44:41
漏れはサイバネティクスは情報処理の問題を生物・機械を区別せずに考えようという枠組みの総称で、コネクショニズムはそのアプローチのひとつという理解でつ。
違うかも(´・ω・`)

26 :考える名無しさん:05/02/01 11:50:56
>>19
その本読んだけど、そもそも心脳問題をぜんぜん理解していない
としか思えなかった。

27 :考える名無しさん:05/02/01 11:53:55
>>26
うん。哲学で議論されてきた心脳問題をほとんど知らないで書いている感じだね。

28 :考える名無しさん:05/02/01 12:02:01
>>25
そういうふうに説明してもらえると分かったような気がしました。
サイバネティクスとは違い
「コネクショニズム」の方はグーグル検索(日本語)しても
適当な解説が出てこなかったのです。
まだ新しい言葉(少なくとも日本語では)なのかもしれません。

29 :考える名無しさん:05/02/01 12:02:05
哲学なんか知らなくてもいいよ、って考えているってことだろうな。
日本における「哲学」の地位をよく示しているなあ。

30 :考える名無しさん:05/02/01 12:53:10
>>26>>27
前野本、これから読もうと思ってるんでつが、哲学における心脳問題との違いはどのへんなんでしょうか?
例えば、このQ&Aだとどのへんに問題がありまつか?
http://www.maeno.mech.keio.ac.jp/Maeno/consciousness/
漏れの感じでは用語などの微調整を行えば考え方自体はある種の哲学の主張とよくなじむと思えるんでつが。。。

31 :考える名無しさん:05/02/01 13:05:19
主張そのものの問題というより、それを哲学のコンテクストで理解しようとすると、
その作業はすべて読み手がしなければならなくなる、ってことかな。哲学の視点で
見ると玉石混交ってところじゃないかと思う。「どこが玉だ?」って突っ込まない
でね。よく整理してないから。

32 :考える名無しさん:05/02/01 13:14:27
>>31
> 主張そのものの問題というより、それを哲学のコンテクストで理解しようとすると、
> その作業はすべて読み手がしなければならなくなる、ってことかな。哲学の視点で
> 見ると玉石混交ってところじゃないかと思う。
あくまで工学的な観点から書かれた本なのでそれは仕方ないと思いまつ。。。
科学的に見てどの程度まで認められるのか、を見極めた上で哲学から突っ込むことがあれば突っ込む、というスタンスが良いと個人的には思いまつ。
漏れは脳科学の入門書を兼ねて読んでみたいと思いまつ。

33 :考える名無しさん:05/02/01 13:15:28
えっ? その本は、脳科学の本というよりは哲学の本だと思うけど。

34 :考える名無しさん:05/02/01 13:17:58
>>33
え、そうなんでつか?
それは言ってしまえば科学的には見るべき点が無いということ?



35 :考える名無しさん:05/02/01 13:19:12
主要な主張は「心の哲学」の領域のものじゃない?

36 :考える名無しさん:05/02/01 13:21:39
今見たら、心の実装についての論文があぷされてまつ。
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

ロボットの心の作り方 ─ 受動意識仮説に基づく基本概念の提案 ─
http://www.maeno.mech.keio.ac.jp/Maeno/consciousness/rsj2005kokoro.pdf

37 :考える名無しさん:05/02/01 13:22:36
いま「コネクショニズム」を題名にした解説本を
新書媒体で出すと多分よく売れるような気がする。

38 :考える名無しさん:05/02/01 13:24:28
>>35
それを言ってしまえば「心の哲学」のかなりの部分が「認知科学」とだぶってますので。。。

39 :考える名無しさん:05/02/01 13:26:57
雑誌総合スレからコピペ。

現代思想 2005年2月号
特集=脳科学の最前線

定価1300円(本体1238円)
ISBN4-7917-1131-9

http://www.seidosha.co.jp/siso/200502/



40 :考える名無しさん:05/02/01 13:30:09
特集=脳科学の最前線

討議
イメージする脳 茂木建一郎 港千尋

脳科学の最前線
脳と情動知・情・意は解明できるか 佐々木和夫 
サルが道具を使うとき脳と身体イメージ 入來篤史
「ことば」の脳自然史 岡ノ谷一夫
身体・行為・記号認知ロボティクスの立場から 谷淳

脳科学とテクノロジー
病者の光学 美馬達哉
マインド・タイム B・リベ 木島泰三訳

知と身体
直観と理論 信原幸弘
脳科学・コネクショニズム・還元と消去 戸田山和久
視覚経験と運動行為 A・クラーク 吉田めぐ美訳
身体運動意味論 月本洋 

脳と精神
精神分析と脳科学 十川幸司
脳のエクリチュール 小泉義之
身体がなければ 精神もない 桜井直文


B・リべってのはもちろん?ベンジャミン・リベットのことでつ。


41 :考える名無しさん:05/02/01 13:51:50
>>38
だから、「私は認知科学者だから哲学のことはよく知らない」とかその
逆じゃダメなはずだけれど、日本ではまだ交流とか充分じゃないんじゃ
ない?

42 :考える名無しさん:05/02/02 23:25:17
生物板、心理板の脳科学スレが落ちて久しいと思っていたら、こんなところに…

43 :考える名無しさん:05/02/03 11:18:51
>>42
改めてスレを立て直すほどではないな、とお考えでしたらどうぞ哲学板のこのスレをお使い下さい。
今更既出ネタで議論してもなあ、とお考えでしたら心配ご無用です。哲学板の住人は科学的な知識に欠ける人も多いので(哲学板の皆さんスミマセン、漏れのことです。。。)、たとえ基礎的な知識であっても有用なのです。
ですから、板違いじゃないか?などと気になさらずにどしどし書き込みをお願い致します。

あ、でもその際まったくの素人も覗いてるということを念頭に置きつつ、その点ご配慮いただければ助かります(^^;。

44 :考える名無しさん:05/02/06 00:16:12
おい茂木健一郎(五十川卓司)よ。こんなスレで遊んでるヒマがあったら自分の罪を償えよ。思考盗聴機の特許で大儲けして自分を「ブッダの生まれ変わり」と自称してパナウェーブで反社会的活動している罪をな。

45 :考える名無しさん:05/02/06 23:19:32
そろそろ心脳問題で盛りあがろうよ。

46 :考える名無しさん:05/02/06 23:41:11

農家学の貧農問題 


47 :考える名無しさん:05/02/06 23:42:39
やだな、それ。

48 :考える名無しさん:05/02/07 00:05:15
■ハーバード大医学部、ペットの気持ちの理解に一歩近づく 最終更新時刻: 2005年2月4日(金) 22時33分

 自分の飼っているネコが何を考えているのか、知りたいと思ったことはないだろうか。ハーバード大学医学部(HMS)で
開発された顕微鏡技術が、そんな人間の好奇心に答えてくれるかもしれない。
 HMSの研究者が、生きている動物の脳の画像撮影に成功した。これは、脳内で神経細胞が互いにどのように
影響しあっているのかを知る上で、重要な一歩となる。この技術は最終的には、アルツハイマー病のような
神経変性疾患の研究に役立つと思われる。

 先月初めに公開された低速度撮影による画像には、ネコとネズミの脳の神経回路がアップで写っている。
被写体は撮影時に、白黒の線が縦、横、斜めに入った3パターンの画像を見せられたが、その際にそれぞれの
パターンに応じて、異なる神経細胞グループが反応を示した。画像では、反応している神経細胞グループが光っている。

 「この技術により、脳が感じていることを知ることが可能になる」とHMSの神経生物学教授R. Clay Reidは声明のなかで
述べている。科学者らが生きている神経細胞の画像を撮影したのは、今回が初めてではない。しかし、これまでは、
ごくわずかな数の神経細胞しか一度に撮影できなかった。今回の新技術を利用すると、これまでより大きな範囲で
組織をとらえることが可能であるため、研究者らは神経細胞がある機能を果たすためにどのように互いに作用し
合うのかを、これまでより詳しく理解できるようになる。またこの技術は脳の構造をさらに深く理解するのにも役立つだろう。

 ネコの場合、(平行線と比較して)傾斜線を見ると感度が強くなる神経細胞など、同じ特徴を示す神経細胞は
脳内でも集まるように位置していることがわかった。

(後略)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1107693105/

49 :考える名無しさん:05/02/07 00:07:09
「ペットの気持ちの理解に一歩近づく」
これでいいのか? 

50 :考える名無しさん:05/02/07 00:23:43
こういう研究って、心脳問題についてはナイーブだ罠

51 :考える名無しさん:05/02/07 15:14:15
>>48
かなり大げさな記事だね。

52 :考える名無しさん:05/02/07 16:53:50
>>39-40のリベのところよんだけど、いまいちだったな。
リベが書いた、一般向けの脳科学本の最終章を訳しただけだった。


53 :考える名無しさん:05/02/08 09:24:26
>>48
意識は電荷移動と化学変化の積み重ねって事か。

54 :哲学者最高位 ◆zH5vyVK1vo :05/02/08 10:29:47
撮影技術が進歩したって事だけだろ
刺激の入力という受動的なものの反応が確認できただけで
意識や思考という能動的な動きとは全く次元が違うんだから
猫が何を考えているかなんていう大げさな表現は、飛躍しすぎだろ
とにかく注目を集めたい意図が、見え見えだな

55 :考える名無しさん:05/02/08 13:11:11
だいたい、ヌコは何も考えてないし。

56 :考える名無しさん:05/02/08 14:37:25
ヌコ…何県だ?

57 :考える名無しさん:05/02/08 20:38:41
>>54
意識や思考が、刺激の入力と次元が異なるってどういう事?

58 :考える名無しさん:05/02/09 01:18:12
>>54
ジャーナリズムに乗っかるとああいう表現になるんだよ。許してあげて。

59 :考える名無しさん:05/02/09 09:05:04
「パペットの気持ちの理解に一歩近づく」
って見えた。


60 :考える名無しさん:05/02/10 15:55:37
マペット置いてけぼりだな

61 :考える名無しさん:05/02/16 17:47:51
■ハーバード大医学部、宇宙人の気持ちの理解に一歩近づく 最終更新時刻: 2005年2月4日(金) 22時33分

 自分の知り合いの宇宙人が何を考えているのか、知りたいと思ったことはないだろうか。ハーバード大学医学部(HMS)で
開発された顕微鏡技術が、そんな人間の好奇心に答えてくれるかもしれない。
 HMSの研究者が、生きている宇宙人の脳の画像撮影に成功した。これは、脳内で宇宙人の神経細胞が互いに
どのように 影響しあっているのかを知る上で、重要な一歩となる。この技術は最終的には、アルツハイマー病のような
神経変性疾患の研究に役立つと噂される。

 先月初めに公開された低速度撮影による画像には、アンドロメダ星人の神経回路がアップで写っている。
被写体は撮影時に、白黒の線が縦、横、斜めに入った3パターンの画像を見せられたが、その際にそれぞれの
パターンに応じて、異なるビームが目から発射された。画像では、ビームを照射している視神経が光っている。

 「この技術により、宇宙人が感じていることを知ることが可能になる」とHMSの宇宙生物学教授R. Clay Reidは声明のなかで
述べている。科学者らが生きている神経細胞の画像を撮影したのは、今回が初めてではない。しかし、これまでは、
地球上の動物の神経細胞しか撮影することができなかった。今回の新技術を利用すると、これまで不可能だった宇宙人の
組織をとらえることが可能となるため、研究者らは宇宙人の神経細胞がある機能を果たすためにどのように互いに作用し
合うのかを、これまでより詳しく理解できるようになる。またこの技術は宇宙人の脳の構造をさらに深く理解するのにも役立つだろう。

 宇宙人の場合、(平行線と比較して)傾斜線を見ると感度が強くなる神経細胞など、同じ特徴を示す神経細胞は
脳内でも集まるように位置していることがわかった。また、アンドロメダ星人のDNAは、驚くべきことに地球上のネコと
完全に一致しているという。

62 :考える名無しさん:05/02/16 18:12:17
「ペット」「宇宙人」の語をそのまま「コンピュータ」「パソコン」に置き換えてみると面白い。
われわれはすでにコンピュータやパソコンの気持ちが分かるのだ。

63 :考える名無しさん:05/02/17 14:31:03
ビョーニンガ アツマッテル ッテ キータ ンデスガ ココデスカ?

64 :考える名無しさん:05/03/05 12:46:36
a

65 :考える名無しさん:05/03/09 21:48:08
>>27
しかし、デネットの分厚い本を読むよかコストパフォーマンスは良いと思うぞ。

66 :考える名無しさん:05/03/09 23:02:25
>>65
「決定論:脳は物質だから・・・・・・」スレを読むともっとコストパフォーマンスがいいんじゃねえか?w

67 :考える名無しさん:05/03/10 12:05:07
脳はうんこ

68 :考える名無しさん:2005/03/21(月) 23:15:48


新生児は、そもそもどこまでが自分の身体で、どこから外界がはじまるのかと
いうことさえ知らない。自分の身体の一部を触ると、「触る」と「触られる」が同時に
成立する(セルフ・タッチ)。そのような原因と結果の間の偶有性を通して、
次第に身体の範囲を確定していくのである。

 脳と創造性 この私というクオリア   茂木健一郎 著 p126より抜粋。
----------------------------------------------------------------

俺のコメント

無条件に身体が確定されているわけではないんだ。
つまり、私の身体も脳の幻影の産物であり、
現実界で実体を持ちうる“概念”なのだ。



69 :ワサビ茶漬け:2005/04/02(土) 21:19:35
ニュース貼り
http://news.bbc.co.uk/1/hi/health/4396387.stm
「ブレイン・チップが思考を読み取る」

この記事では、首から下が麻痺した少年に対するチップの埋め込み手術が紹介されています。

『脳の運動野に髪の毛ほどの太さの電極を、100本程度、数ミリの深さで差し込み
この電極で計測された電圧の変化をTVやロボットアーム等と接続されたコンピュータへ送る。
これにより少年は、TVのチャンネルを変える、ロボットアームを動かす、PCのマウスを動かす、という事が
考えるだけで出来るようになった。』

70 :ローカルルール審議中:2005/04/02(土) 21:37:29
ちょっと恐いけどwこの手術受けてみたいね。
「考えるだけで出来る」とはどういうことなのか実際体験してみたい。

71 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 04:58:49
>>69
これは人間の側が機械に合わせるというかね。
極端な話が、足の小指を動かそうと考えるとロボットアームが動くことが分かり、
それをスムーズに動くように練習していくうちに、足の小指の運動自体が
ロボットアームの運動と連合が形成される。そんな感じだと思うね。

72 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 09:09:32
>>71
そんなもんだろうね。
まあ決められたいくつかの事ができるだけだろうな。

しかし義手の研究もそこまで行ったか。
やっぱ末端の神経に接続するのは無理なのかな。

73 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 10:07:16
銀河鉄道999の世界がいよいよ現実になるのか?

74 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 15:41:49
>>73
古っ・・・。つか飛躍してる。
まだハガレンの片腕機械義手とかの可能性が見えてきたかも程度でしょ。

(※ハガレンとは鋼の錬金術師という近ごろ子供たちやオタクに人気のアニメ/マンガです。テレビアニメは最終回を迎えましたが原作マンガは進行中。アニメは映画版で本当のラストを迎えるという噂)

75 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 15:42:49
コネクショニズムとは何なのか教えてください。
解説してあるWebページのURLでもよいです。
Wikipediaを見たのですが編集中でした。

76 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 15:28:27
>>74
しかしそういう時代性を長期予期していることは事実じゃない?

77 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 15:36:56
>>76
腕や脚の大ざっぱな運動とそれ以上のところには
けっこう深くて広い溝があると思います。

運動でも錐体外路の方とか
自律神経とか
感覚神経とか
果てしなく難しそう。

78 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 21:40:58
>>69
今までネズミや猿で実験されてた脳チップの埋めこみ手術が、
アメリカで2004年4月から人間にも許可されたという話を池谷裕二さんの本で読んだけど、このNagelさんがその第1号なのかな?

79 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 04:16:52
黒歴史になった人が何名かいらっしゃる悪寒

80 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 22:10:16


『「脳科学」化社会』(未完成稿)
http://t-job.vis.ne.jp/base/gamebrain2.html




81 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 15:26:28
j

82 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 17:51:12
>>80
ヨブさんか。

83 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 13:01:25



84 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 17:08:45
う〜ん・・・。
R・ペンローズ

85 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 18:25:30
バカを実装してみました

86 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 18:27:52
age

87 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 01:13:44



88 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 15:56:40
gu

89 :スモール:2005/08/16(火) 15:31:20
        │\
        │  \≡(`Д´;))≡=    オオッ!
        │   \≡// ))≡=
        │    ≡」」」≡=
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        │
        >>1


25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.01 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)