5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

哲学はどうして孤独なイメージがあるの?

1 :考える名無しさん:05/01/08 23:43:56
人間嫌いや友達のいない人、差別されている人、社会から疎外されている人が
めったに人の訪れない一軒やとか地下室とか図書館の奥で
シコシコと勉強しているイメージがあるのはどうして?

2 :考える名無しさん:05/01/08 23:45:19
哲学を学んだ行き着く先が「悲観的」だからではないでしょうか?

3 :考える名無しさん:05/01/08 23:47:57
霧につつまれた闇の中で光を求めようとするから

4 :考える名無しさん:05/01/08 23:48:13
孤独な者は何かしら社会との連帯を奥底で求める
なぜなら集団でいることが猿だった人間の本能だからだ
それ故、世界や真理を探究し、社会について知ろうとする

5 :Tar ◆SQIDAUQYpc :05/01/08 23:53:59
愛深き故に誤解される。

6 :Tar ◆SQIDAUQYpc :05/01/08 23:59:18
誤解が解けたら特別扱い。
それがたまらなくうざい。

7 :考える名無しさん:05/01/09 00:13:21
>>1
行き着く先が孤独だからだよ

8 :考える名無しさん:05/01/09 01:00:27
達観したら明るくなれるよ 
容易じゃないけど

9 :考える名無しさん:05/01/09 01:34:51
何かと無価値化するからではないか

10 :考える名無しさん:05/01/09 01:43:44
>>1
経験世界への懐疑が哲学の動機になることが多いが、
探究にあたっても、現実世界との接点を保ちながら続けることは意外と難しく、
ややもすれば独我論に陥り、誤った探究への道に走りがち
シコシコイメージの原因としてはそんなとこだろうが

実際にはソクラテスにしてもカントにしても社交性を保って探究したわけだ

11 :考える名無しさん:05/01/09 01:55:53
>>1
まったく逆。
哲学的才能または資質が、知的妥協や無根拠な社会的同質化を拒否するゆえに、
人間嫌い、社会的疎外感を育てるのです。
もし、そうじゃなければ哲学は単なる毒物。

いずれにしろ、ある種のバランス感覚の無い人は、哲学をやるべきではない。
哲学的営みに必要なのは欠乏ではなく、あくまでもある種の過剰です。

12 :考える名無しさん:05/01/09 01:59:22
哲学は社会学や心理学みたいに本を書いて儲けられないから。
貧乏人には人も寄ってきませんからね。

13 :考える名無しさん:05/01/09 02:04:26
>>8
達観→×
悟達→○ に修正

>>11
粗方同意

14 :考える名無しさん:05/01/09 02:25:01
孤独だから哲学に走るのか、哲学に走ったから孤独になったのか
それが問題だ。

15 :考える名無しさん:05/01/09 02:31:35
両方じゃない?

素質があるんだよ。

16 :考える名無しさん:05/01/09 02:42:39
>>14
暇だからだよ

17 :考える名無しさん:05/01/09 09:26:10
それが 哲学クオリティ

18 :流石50 ◆N9UVc6io0I :05/01/09 10:11:53
(´∀`)っ倫理学が人間の外面(社会)の幸福を考えるのとは反対に、哲学は内面の幸福を追求するものだからだな。
かの有名な「我思う、ゆえに我あり」の言葉が「考える人」の像のイメージと重なって認識されているのは、おおよそ正しい訳だ(笑

19 :考える名無しさん:05/01/10 09:47:01
真理を「ひとつ」であらねばならないと格闘する結果、深追いしてひとりぼっちになる。

真理がたくさんあったら、なんかどうでもよくなる。

20 :Joy:05/01/10 10:04:45
解釈は多数だけど、真理はひとつだよ

21 :考える名無しさん:05/01/10 12:17:02
哲学をやれば人に頼らなくても生きていけるようになる。普通に自立してるだけだ。

それをあえて「孤独」ととらえるのは他人に頼らないと生きていけない人の弱さの現れ。常識の汚染から脱却できていない証拠。


22 :考える名無しさん:05/01/12 04:01:45
哲学者はみんな

こどくポケモン

23 :考える名無しさん:05/01/12 12:53:18
「自分がそれを好むと嫌うとにかかわらず、
優れた芸術家や哲学者は、だれでも孤独を
忍ばなければならないように、事情が定め
られて居るのである。(ショーペンハウエル)」

24 :考える名無しさん:05/01/17 01:51:27
>>1
そうでもないよ、

「哲学」について哲学者たちが遺した言葉
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1078976276/85

>偉大なる哲学者 の畏敬の念を起こさせる孤独は彼らが自ら欲した
>孤独ではないのであり、 彼らの思想は交わりに対する一つの異常
>なる努力

ちなみにヤスパースの言葉です。


25 :考える名無しさん:05/01/29 02:05:45
開拓者。新しい思考を持つものは新しい故にひとりある。地上に最初に上がった生物は孤独なり。それが人間なら孤独を感じる者なり。

26 :オペラ座の凡人:05/01/29 02:26:44
>>1 ネロ お前を愛おしく思ったこともある。

27 :考える名無しさん:05/02/01 01:37:43
心配するな!私はただ元に帰るだけだ。

28 :考える名無しさん:05/02/01 01:40:25
過去のポリシェビキ人民委員会を批判し新たな生の在り方ができる社会を考えることを誓います

29 :考える名無しさん:05/03/03 19:11:06
>>23 正解。

30 :考える名無しさん:05/03/16 03:58:39
>>29
それはどうかな?

31 :考える名無しさん:05/03/16 19:57:27
28さんよ、考えるだけじゃつまんねーだろが。

32 :考える名無しさん:05/03/16 20:48:16
理屈、理屈、理屈。それだけだからだと思う。あんま深く考えてみたわけじゃないけど。

33 :考える名無しさん:05/03/17 00:25:45
>>1

広場で語るのをやめて、
机の前の文献に語るようになったから。


34 :考える名無しさん:05/03/17 00:29:38
孤独だから哲学なんて言葉にかこつけて現実味のないこと夢想するんだろ?

35 :考える名無しさん:05/03/17 00:33:04
逆のような気がするなあ。哲学は孤独なのだよ。なーんちゃって♪

36 :考える名無しさん:05/03/17 00:35:07
考えるというのは、なんとなく孤独な作業だよね。

37 :考える名無しさん:05/03/17 00:42:25
そうですね、でも実は考えるということとか孤独とかが
ナンだろうと思う。よく分からないのです。

38 :考える名無しさん:05/03/17 00:43:21
派手なイメージにしたいのか?
なんで派手なイメージなのって聞く事はないのか?

派手に見られたいなら派手に哲学やってみろ
さすれば望みは叶うだろうよ


39 :考える名無しさん:05/03/17 01:31:51
生きていること自体が即自的には孤独なわけであって
それを明示的に具現しているのが哲学者なわけだ

と言ってみるが、
しかし哲学者って本当に孤独なのか??俺の知っている哲学者たちは
あまり孤独じゃないぞ

40 :考える名無しさん:05/03/17 01:36:36
孤独な哲学者って誰だろ・・・パースくらいしか思いつかん

多くの弟子と心酔者に囲まれて名声の中に死んでいった哲学者なら、いくらでもいるが

41 :考える名無しさん:05/03/17 01:56:49
>>39
 >哲学者って本当に孤独なのか??
哲学が孤独なんじゃ?


42 :bbs:2005/04/22(金) 19:43:41
孤独じゃなかったら哲学じゃなく社会学になるんじゃないですか?

43 :ローカルルール審議中:2005/04/22(金) 19:47:56
ひとりで考えてるから

44 :ローカルルール審議中:2005/04/22(金) 20:15:48
>>1
それは、あなたが哲学を知らないから。

45 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 22:14:13
心理は孤独にあり

46 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 22:35:30
哲学者には孤独な雰囲気が似合う!
「誰にも理解されない・・・それもまた一興」というのがセクシー

47 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/04/30(土) 22:42:47
>46
意識の実態、国家と個人、絶望の超克、等々、問題意識が個々人違うからね。
それが自分で考えようとする出発点だから、孤独がつきまとうのは避けられないよね。
ニーチェの晩年なんか、象徴的だよね。

48 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 22:46:41
ヴィトゲンシュタイン
「皆に伝えてください。私の人生は幸せだったと。」
これって漏れより不幸な香具師もいなかったと
宣言したようなものじゃん。

49 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 06:08:52
真実は孤独を好む

50 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 00:24:26
>>76

だわなぁ

51 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/05/06(金) 15:07:33
>>49 :考える名無しさん :2005/05/02(月) 06:08:52
<真実は孤独を好む>

孤独な地平からしか真実は出てこない。


52 :通りすがりの常識人:2005/05/07(土) 19:57:20
すべてを自分の認識の中で再構成する作業が哲学の宿命

53 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 22:16:26
一緒に考えることができないから。

54 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 22:20:34
基本、独りであれやこれやと思考を廻らすのが哲学だから、
気付くと何時も独りだったんだろ。

孤独というよりは、独りで考え込むのが好きな人種だろよ。
ま、時の天才は、そんな香具師ばっかだったけどな。

55 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 22:21:59
>>51
地平か?・・・・いい喩えだね。


56 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 15:10:28
真実はいつも一つだからさ

57 :通りすがりの常識人:2005/05/10(火) 20:44:52
>56
意識の数だけ真実がある。事実は一つだけだけど。

58 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 14:16:02
>>56
その通り。
事実は一つ。
真実は一つではない。映画「羅生門」では主観性が複数にわたり、
みごとに複数の真実が語られている。

59 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 15:14:53
哲学は人生・世の中の役に立つ学問と思うよ。
孤独にならずに哲学を活かしていこうよ。

60 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 15:58:57
俺は、哲学というものは、個人が幸福に生きるために、
また世の中が良くなるために、もっとも必要なものと思う。
特にこれから先の時代は。

61 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 18:03:37
>>58>>57
真実は本当のことであり真理なので主観は関係ない。
哲学では真実のことを自分が見て信じているもののことというのか?

むしろイメージしか見てないような奴らは哲学なんて出来ないと思うから別にどうでもいいかと。

62 :通りすがりの常識人:2005/05/11(水) 18:20:53
>61
<真実は本当のことであり真理なので主観は関係ない>、
という認識でこれまで生きてこられた人間には哲学はもとより不要かと。

63 :考える名無しさん:2005/05/11(水) 18:35:08
主観でなければ何者が真実を認識できるというのか!

64 :通りすがりの常識人:2005/05/11(水) 18:37:28
>63
>>57に逆戻り。

65 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 19:31:42
で?

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)