5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジェンダーとかフェミの人の語り口調

1 :考える名無しさん:05/01/13 06:34:00
ってなんで喧嘩腰なの?

70 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 14:06:59
>>68
まあ政府や政治は「論理的な一貫性」のために存在するわけじゃないから。


71 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 15:07:08
どうせあれだろ?
夫がリストラされて「明日から俺が家見るわ、おまえ働いて」って言われたらキレる奴らばかりだろ?

72 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 15:46:45
男がこんなバカばかりだと思われたくないという思いだけでレス。

73 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 18:08:22
>>18
正確にいうと女性的なるものが大切にされている時代や場所では
日本は上手くいってきた
近〜現代日本では、女性的なるものは重んじられているとは言えないと思う
そのためにも、漏れは女性天皇の誕生に期待したい。

74 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 19:09:36
>女性的なるものが大切にされている
>上手くいってきた

なんか抽象的なんだよね。
抽象的な前提に抽象的な結論だと、検証のしようがないから、
賛成も反対もできない。

なんかジェンダーの議論ってこんな感じの話ばかり。




75 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 19:51:25
>>74そうやってすぐ相手の発言を「評価」したがるのなら、
ジェンダーの議論と同レベルだと思われ

「具体的な話をキボン」とか、いくらでも返しようがあるわけだが。

76 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 19:58:29
>>74
>なんかジェンダーの議論ってこんな感じの話ばかり。

釣りかいな?
「女性上位的」な時代に日本社会が上手くいっていたという
「具体的な事例」を挙げているジェンダー歴史研究もあるのに


77 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 20:42:01
>>75
だって、議論をするスレじゃないから。
「語り口調」についての話をしてるだけ。

>>76
まあ、あるかもしれんのだけど、2ch みてる限り、実際の議論で、
そういう事例を持ち出して、話をする人ってほとんどいない。
抽象的な話でいきなり結論までもっていってそれを前提にして次の話をもう始めちゃう。
>>73
はもろそう。


78 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 00:59:31
>>77
なんか、誠実さというか、全然感じないな
こっちは誠意を持って、球を投げてるのにね

なーんか、読んでも嬉しくないし
納得もさせてもらえないレスを返されてもな。。。

2ちゃんのフェミの恨み節読んでるほうが、まだいくらかましだよ
そんなレス読むより

79 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 01:11:48
>>77
フェミの人たちが、事例を持ち出して議論しないのは、そんなことは既知という前提で話が進んでいるから。
貴方の持っている知識が乏しいから、彼らの論理が飛躍しているように感じられる。

大学の化学の講義を高校生が聞くようなもの
「なんでそんなことがいいきれるの?」の連続でしょ
でも実際は、他の人は全部知っていて経験としても実感済みのことを
あなたはまだ知らないってだけ

「抽象的」=決め付け みたいな錯覚をするのはそのせい。
抽象的な言葉の奥にある具体性をちゃんと感じながら
他の人は話し合っているから、決めつけでもなんでもない



80 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 01:25:51
>>79 ← これぞまさに不ぇ味の口調!!w


81 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 02:32:54
>>79
>フェミの人たちが、事例を持ち出して議論しないのは、そんなことは既知という前提で話が進んでいるから。
同じ立場に立つ人たちが、「そうだそうだそのとおり」というような
話をしている場合はそうですな。
しかし、意見が異なる人たちが話す場合、
双方の事実の認定において双方に齟齬があって、
本題に入る前に議論が紛糾してしまうことが多いですな。

客観的な証拠や論理で検証する前に、感情的になって罵声の応酬になり、
読むに耐えないレスが延々と続くみたいな。

>貴方の持っている知識が乏しいから、彼らの論理が飛躍しているように感じられる。

>あなたはまだ知らないってだけ
その割りには、上に上げたような対立が起きるのはなぜですか?
「前提となっている」が事実であるのならば、意見が異なっていたとしても、
その点に関しては遡及して議論することにはならないはずですが?

>「抽象的」=決め付け みたいな錯覚をするのはそのせい。
>抽象的な言葉の奥にある具体性をちゃんと感じながら
>他の人は話し合っているから、決めつけでもなんでもない
上にも書いたように、それは、同じ意見の人が話しをしている間だけのことのように見えますが?




82 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 02:46:53
>>81
君、「『経験としても実感済みのこと』を、客観化し、一般法則として導け」みたいな
ことを、女の人に言っても無理ですよ。

83 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 02:49:00 ?#
>>80
フェ巳の口調をご存知とは。w
煽ってないよ、共感ですお。


84 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 02:54:30
まあ、口調だけなら、フェミもそれを叩いてる連中も、
ジェンダーのまわりにたむろってる連中の語り口は変わらん。
それを指摘するとどっちも否定するけど。

まあ、男女に関する話題でそういう気配の奴がでてきたら、
とっとと退散するが吉。

85 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 02:59:51
人工子宮と乳幼児プログラミングシステム作って、掃除洗濯食事は自前でやるから許して下さい。

86 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 10:44:27
>>79に激しくワラタ。

ついに実例が出てきてくれたんだな。

87 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 13:20:35
フェミニズムがないと、20世紀は来なかった。

88 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 13:31:31
'70年代後半に流行ったピンクのヘルメットの一団、どうなったんだっけ?

89 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 13:35:11
ああ、小林亜星が会長してたやつ?
あんたもええ年やね。

90 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 13:41:18
>>89
小さかったんで、おばさんが棒だか角材だか持っておっさんを追いかけてたような記憶しかない。
夏休みに新幹線の中で本物がいたのが怖かった。
小林亜星が絡んでいたとは知らなかったな。

91 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 14:20:54
中ピ連?

92 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 14:40:58
中日本ピアノ運送連合協同組合か。

93 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 14:42:57
>>91
ああ、それそれ!

94 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 14:44:41
>>92
中国ピアノ運送連合協同公司


95 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 17:23:10
>>1
>>1よ。>>81を見よ!

この>>81が、冷静を装いながらも、その実、挑みかかるような調子で書いたレスにこそ
フェミたちの語り口調にも似た、感情的なものがみられるってわけ
つまり、抽象的な言葉で話し合っていても、その奥に何らかの実際的な怨恨みたいなものが
こめられているから あぁいう口調になる この81の女の腐ったような口調がその実例
(ちなみに、漏れの書いたこのレスも実例w)

96 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 17:32:35
>>1

あと、>>82を見よ
彼がいい事を言っている。
82は、女性の心、女心というものを知っている

ここでフェミを叩いている奴らは、恐らく女性経験も乏しく
素人童貞で、風俗に通ってキョドった対応で、キモヲタ扱いされているような
奴らであろう

万が一結婚していても、嫁の愚痴にも「そんな当たり前のことをいうなよ!」みたいに怒鳴りつけるような男であろう。
相手が問題にしているのは論理的な問題ではなく、心理的な問題なのにそれを見過ごす。
そういう、女性というものを知らない、もしくは無視している
そういうキモヲタ素人童貞ストーカー野郎たちであると思われるのです。
一言で言うと、女性についての無知が、そこには見られるのです。


97 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 20:02:32
ここまで露骨にキレられると、爽快でさえあるな。
格ゲーでコンボが決まった時みたい。

98 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 21:00:22
>>97
喩えるならむしろ、
スロットゲームで大当たり、フィーバー って感じですな。

99 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 02:33:58
>>85は敗北主義か?

100 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 20:59:59
age

101 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 23:39:35
まあ、勝負してるわけじゃなし。

102 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 23:42:00
陽子タソはそのつもりらしいけど。。

103 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 23:44:31
アンチもな

104 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 01:58:41
でも、けっけこうフェミニズムは先進的です。

105 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 02:03:04
漏れはバリバリ仕事して稼ぐ自立した女(にきせいするの)好きだな。

106 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 02:25:31
自己正当化の方法がマルクス主義のパクリだからなー。
「"差別されている側"が絶対正義」であり、「自らの権力性に無自覚な男どもを糾弾する!」と。
サヨク的糾弾主義、闘争主義だね。

107 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 09:33:29
まあ、その点に関してもアンチも同じなんだよね。
結局同属嫌悪なんでないの。

正直、フェミニズムとかジェンダーとかいう言葉が出てくると、
議論の性質ががらっと変わっちゃって普通の人間ははじき出されちゃう。
しょせん、人間には男と女の両方がいなきゃならないんだから、
「男と女がどう折り合いをつけてうまくやっていくか」
という方向に収束させるしかないはずなのに、両者が不倶戴天の敵であるかのような議論になって、
「お前はどっちの味方なんだ?それが明確にできないなら議論に参加するな!」
みたいな暴論を平気で吐く。

正直、彼ら、彼女らが、この問題の「解決」を真面目に考えてるとは、到底思えないんだよね。
真面目に考えてるなら、妥協点を探る努力があっていいはずなのに、
「敵・味方」という考え方しかなくて、「妥協点を探る」ような考え方は「味方じゃない=敵」
というレッテル貼りで無理やり二極分化しようとする。
つまり、求めてるのは「解決」じゃなくて、やっぱり「闘争」なわけで、
責任ある大人の態度とはとてもいえない。
自己の闘争本能やペダンチックな虚栄心の充足を社会的な問題の解決より優先する、
自己中心的な、まさにわがままな子供としかいいようがない。


108 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 13:04:04
>>107
>しょせん、人間には男と女の両方がいなきゃならないんだから、
>「男と女がどう折り合いをつけてうまくやっていくか」
>という方向に収束させるしかないはずなのに、

ん?
通常、「アンチフェミ」が「フェミ」に対して言っていることのポイントこそ、
>しょせん、人間には男と女の両方がいなきゃならないんだから、
>「男と女がどう折り合いをつけてうまくやっていくか」
[が必要だという主張と、それを考えないフェミニストへの批判]だと思うけど。

109 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 13:11:19
>>108
でも、フェミがアンチのそういう批判に対してとる反応と、
アンチに対して同様な場批判を行った反応って、変わらんのだよね。
つまり、「自分が絶対正義」という強烈な思い込みがあるから、
相手の問題には敏感でも、自分の問題は絶対認めようとしない。

アンチとフェミは驚くほど似てるのよ。
両方とも絶対に認めようとしないけど。

110 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 13:17:28
>>108
>>しょせん、人間には男と女の両方がいなきゃならないんだから、
>「男と女がどう折り合いをつけてうまくやっていくか」
[が必要だという主張
は具体的に誰が行なっているの?

111 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 13:24:41
フェミが極端なこと言うから、その反動でアンチが出てくるわけで。

112 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 13:44:06
フェミの主張、生態に、純粋に生物学的考察を加うるに、合計特殊出産率が極めて低くなるので、
数世代のうちに消滅の恐れがさるかも。


113 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 13:49:15
それを放置できないのがアンチ。

ある問題で、よそでフェミが極端なことを言っているからといって、
それと関係なくその問題について話をしているところに割り込んで、
延々とフェミ叩きを始める。
以下、繰言のように、「よそでのフェミの言動の引用」と「それへの批判」
の繰り返しだけが書き込まれる。最初にいた常識的な人は逃げ去る。


114 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 14:18:12
いまだに子供を産む権利にしがみついてるのがイカサマだな。生物学的性差まで撤廃しないと真の男女平等は実現しない。

もうバイオテクノロジーで生命などいくらでも操作できるんだから。

問題なのはフェミが極端なのではなく穏健すぎる点だ。主張が時代遅れ。


115 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 14:57:26
結局、結論が、「〜はこうすべき。」じゃなくて「フェミは〜だ。」にしかならんのだよね。
フェミを批判してるにしても、問題それ自体を考えるつもりがあるのなら、
「フェミは〜といっているが、それには〜という問題があり〜〜すべきだ。」のようになる
はずなのに、目的が変わっちゃってる。

まあ、このスレはこういうスレだからいいけど。

116 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 15:14:57
>>114
>もうバイオテクノロジーで生命などいくらでも操作できるんだから。

その操作の主体が人間である以上、
子供を生む権利=生命を誕生させる権利の問題はまだ残ると思うんですけど。

それにフェミニズムは「真の男女平等を実現」させるものではない。
少なくとも上野や小倉や斎藤美奈子のものを読む限り
「男と女の違いはぜっっったいに埋まらないし
埋めようと思うのがそもそもの間違いだ」と言っているように思えるが。

117 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 22:38:24
人工子宮開発するしかないだろう。

118 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 22:52:48
フェミは病気。
病原は男。
男が女を女にしてやらねぇーからだ。
わかったらやさしくしてやれ

119 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 22:54:50
>>118
陽子タソに優しくしておあげ

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)