5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【デリダ以降=哲学の後に】Aquirax:浅田彰 part26

1 :ジャックと豆の木:05/01/16 11:30:44
バベルの塔よ デリダが死んだぞ
逝け バビル二世

前スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1101487946/

01 http://mentai.2ch.net/philo/kako/948/948447641.html
02-2 http://mentai.2ch.net/philo/kako/965/965315319.html
02-1 http://mentai.2ch.net/philo/kako/965/965233327.html
03 http://mentai.2ch.net/philo/kako/977/977458920.html
04 http://mentai.2ch.net/philo/kako/990/990034324.html
05 http://mentai.2ch.net/philo/kako/1001/10016/1001665879.html
06 http://academy.2ch.net/philo/kako/1013/10136/1013647116.html
07 http://academy.2ch.net/philo/kako/1026/10263/1026390060.html
08 http://academy.2ch.net/philo/kako/1033/10339/1033919547.html
09 http://academy2.2ch.net/philo/kako/1040/10408/1040858780.html
10 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1050077654/
11 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1059461277/
12 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1064720593/
13 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1067530546/
14 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072129257/
15 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1075420225/
16 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1077385876/
17 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1080805246/
18 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1082522981/
19 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084795717/
20 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1086464450/
21 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1088522346/
22 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1092238382/
23 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1095749606/
24 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1098583668/l50


273 :考える名無しさん:05/01/22 00:45:37
浅田彰初心者です。今日『構造と力』読み終わりました。
なんか沢山批判があるらしいですが、自分的にはすごくおもしろかったです。

274 :考える名無しさん:05/01/22 00:46:57
>>273
Aquiraxワールドにようこそ。
次は『逃走論』いってみよー。

275 :考える名無しさん:05/01/22 01:08:07
やっぱり現状では2ちゃんねるの中で社会学板が一番総体的にまともだね

276 :考える名無しさん:05/01/22 01:12:26
>>275
あんな超過疎板と哲学板を比べられてもな
哲板のレスは9割ゴミだが、1割はまともで、
1パーセントぐらいは感心させられることがある。

277 :考える名無しさん:05/01/22 01:21:34
それだったらまだ社会学板のほうが読める場所多いじゃないかw

278 :考える名無しさん:05/01/22 01:24:56
社会学板は感心されられる1パーセントがないんだよ

279 :考える名無しさん:05/01/22 01:27:24
社会学板のここ、盛り上がらないねぇ

『構造と力』を理解する
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1015913802/


280 :考える名無しさん:05/01/22 01:29:55
まあ変にできる人たち、プロの学者なんかが社会学板には書くからね。
だから優等生的で出来上がった意見はよく続いてるかもしれないが
だからといって必ずしも面白みがあるわけでもないっしょ

281 :考える名無しさん:05/01/22 01:31:06
そりゃ、浅田さんや柄谷さんは社会学を露骨に軽蔑してますから。

282 :考える名無しさん:05/01/22 01:39:43
宮台なんて馬鹿もいるし(藁)

283 :考える名無しさん:05/01/22 01:44:07
宮台がいて幅をきかせてくれてるから
まだかろうじて社会学板は『治安』を維持することができたんだろうな
その結果、本来は哲学板に書くべき人たちまで
社会学板に移住してしまったな

284 :考える名無しさん:05/01/22 01:48:41
宮台氏は世直し型の社会学者かもしれないが、所詮は色物でしょう。
まともなアカデミシャンの検討する相手ではない。

285 :考える名無しさん:05/01/22 01:49:14
社会学には統計厨がいるから話にならん

286 :考える名無しさん:05/01/22 01:49:59
>>284
お前半可通だね
『権力の予期理論』
あれ一冊で十分アカデミシャンだっつうの

287 :考える名無しさん:05/01/22 01:51:46
学界での認められようは、浅田さん、柄谷さんとは比較にならないほど上でしょう。

288 :284:05/01/22 01:51:51
>>286
それは『奇妙な廃墟』一冊で福田和也が十分仏文学者だっていう
のと同じ詭弁でしょう(藁)。

289 :考える名無しさん:05/01/22 01:52:23
>>286
どっちが半可通だか。本物のアカデミシャンなら
あれをもっと展開させるはずだろう。
本人は「実践」してるとか言うのかもしれないがな

290 :考える名無しさん:05/01/22 01:52:50
>>288
詭弁じゃないよ
お前がああいう本書けるか?
俺はまだ書けないから彼らに一定の敬意を払うね

291 :考える名無しさん:05/01/22 01:54:48
>>288
福田は十分仏文学者だと思うけどね。


292 :考える名無しさん:05/01/22 01:55:02
彰の修士論文はどうよ?

293 :考える名無しさん:05/01/22 01:55:09
>>290
著作そのものに敬意を払うのは結構だが、宮台本人は別

294 :考える名無しさん:05/01/22 01:55:09
>>289
じゃあ例えば和仁陽はクズか?
彼は博論以後崩壊したが。

それに汚れ仕事に従事している人間の仕事を全否定するのは厨だろう。


295 :考える名無しさん:05/01/22 01:55:12
統計(メジャーなる表層)を根拠に物を語ろうとするから
社会学というのは根本的につまらなくなりやすいね。
また逆に統計値によってこそ、最も本質的な判断を誤りやすい。

この妙な実証主義を改造してやれば社会学の復権というのはありうるんじゃないのかな?

296 :考える名無しさん:05/01/22 01:55:40
まあ、宮台さんがどうであろうと、浅田さんは社会学を露骨に軽蔑している
のは確かなんだから、無関係ということで良いじゃないですか。

297 :考える名無しさん:05/01/22 01:56:35
>>295
無理だと思うよ
「人文」という自滅的な蔑称生み出しているから。

298 :考える名無しさん:05/01/22 01:56:47
>>294
鰐陽は病気なんだから仕方ないよ

299 :考える名無しさん:05/01/22 01:57:35
社会学は「社会的なもの」を語れないという浅田の批判があるけど、
それって経済学者に共通の見解?

300 :考える名無しさん:05/01/22 01:59:23
いや否。
浅田は別に社会学をバカにしてないでしょう
現状の社会学者といわれてる個々の人たちに対する批難はあっても。

逆に浅田のたってることこそ最も社会学的なフィールディングと理論的抽象化
であるともいえるわけであってさ。
むしろ未来の社会学というのは、自然に浅田彰的なものに近づいていくんじゃないのかな

301 :考える名無しさん:05/01/22 02:00:18
>>299
というよりも哲学や思想関係では。
浅田さん自身はそうじゃないけど、そういう物に対する敬意のもちようは、
そうとうのものでしょう。

302 :考える名無しさん:05/01/22 02:02:10
>>300
>浅田は別に社会学をバカにしてない

いや、単純にバカにしてると思う。
「社会」を物象化しているから根本的に誤りだ、てなもので。
この認識はさっきの統計厨批判につながると思うが。

303 :考える名無しさん:05/01/22 02:02:13
社会学は「社会的なもの」を語れない

これ↑気になるなぁ。出典は何処からなんやろか。

304 :考える名無しさん:05/01/22 02:02:47
浅田の批判って、
ようはルーマンではマルクスに届かない
というものだろ?

305 :考える名無しさん:05/01/22 02:04:38
>>303
>社会学は「社会的なもの」を語れない

確かにどこかでこれ言ってたね。
この「社会的なもの」てのは精神分析的には「リアルなもの」
ということになるんだろうな。


306 :中房:05/01/22 02:04:43
福田さんが、社会学って、そもジャンル自体がファッショだって、よく言うでしょ?
その発言って、社会学が「社会」を物象化しているから、ってこと?

307 :考える名無しさん:05/01/22 02:05:14
そもそもマルクスって最も社会学的に語った人なんじゃないの?w

308 :考える名無しさん:05/01/22 02:05:31
>>302
柄谷さんも似たような感じのことを書いてたよね。
統計で客観性を得られると思っているけど、それは根本的に間違いだって。

309 :284:05/01/22 02:06:13
>>290

 宮台氏が『権力の予期理論』、福田氏が『奇妙な廃墟』、東氏が『存在論的、郵便的』
で終わるか、あるいはそれを発展した仕事をし続けていたら、彼らを尊敬し続けること
が出来たでしょうね。しかし何ですか、彼らのその後の活動は(藁)。全否定する気は
全くないけれども、どうも全員エネルギーの無駄遣いをしているとしか思えない。


310 :考える名無しさん:05/01/22 02:06:20
福田和也なんか存在自体がファッショじゃないかw

311 :考える名無しさん:05/01/22 02:06:43
ルーマンあたりに尻の穴を掘られてる時点で、
宮台の田舎臭さがにじみ出てるよな。
オートポイなんたらかんたらとかが、都会的に響いたんだろうな、きっと。
気色悪ぅ。

312 :考える名無しさん:05/01/22 02:08:19
>>309
お前も良い仕事しろよ

313 :考える名無しさん:05/01/22 02:08:28
そもそも社会学を統計的な根拠学に貶めて
最初に定着させたのは誰なんだ?
ウェーバーの頃からもうそうだったのか?

314 :考える名無しさん:05/01/22 02:09:12
ルーマンの駄目さってやつがわからん。
そこそこ面白いじゃん
いわば20世紀のヘーゲルだろ?


315 :考える名無しさん:05/01/22 02:10:01
>>313
ウェーバー自身はそんなことないと思うが。

それから統計使うこと自体を否定することはない。
んなこと言ってたら『資本論』だってバンバン統計出てくるわけだし。


316 :考える名無しさん:05/01/22 02:10:01
>>313
2次大戦後の圧倒的な学問のアメリカ化という現象が背景にある。

317 :考える名無しさん:05/01/22 02:10:33
>>307
マルクスは抽象的な事柄から演繹的に始めたんだから、良いそう。

318 :考える名無しさん:05/01/22 02:10:37
>>313
マルサスとかじゃないの?

319 :考える名無しさん:05/01/22 02:11:29
浅田がいいたいことはわかるけど、
ルーマン>ジジェク
だと思うけどなあ
ラカン>ルーマン
というのならわからんでもないが

320 :考える名無しさん:05/01/22 02:11:41
社会学の本質規定にどういう蔑視を与えたがる人がいるとはいえ、
社会はこれからますます「社会学の時代」に突入していくだろうな。
この勢いはちょっと歯止めがつかない

321 :考える名無しさん:05/01/22 02:12:54
>>320
それは事実誤認だろうな
社会学者の自惚れ鏡を真に受けない方が良い

322 :考える名無しさん:05/01/22 02:13:17
うるせえ。黙れ。

323 :考える名無しさん:05/01/22 02:13:34
なんか聞きかじりなんすけどね。
「人類教」とかやってた社会学者さん(コント?)は、統計とか別にやってなさげ。
ギュっと人々を凝縮する、とか、人間関係のエネルギーを、特定の方向へ仕向ける
みたいなノリなんでしょ?
教えてエロい人!

324 :考える名無しさん:05/01/22 02:13:50
立ち位置系アイロニストの先生はどうなの?

325 :考える名無しさん:05/01/22 02:14:59
>>323
フランスのPositivismeには、
今考えられている「実証」とはだいぶ違う系譜があるな
フーコーもその流れに入れる香具師がいるぐらいだ

326 :考える名無しさん:05/01/22 02:15:20
例えばいま社会学者やってる人たちのキャリアをみればそれこそ「統計的に」
わかる現実があるんだが。
社会学者に結果的になった人というのは、学部では法学部や経済学部の卒が多いのね。
要するに法学部や経済学部に、最初は自分の将来設計のことも考えて
あるいは親からそうしろとプレッシャー受けて入ったんだけど
自分が本当にやりたいことは、もっと抽象的で哲学的な事柄だった。
だからその中庸を取って、院は社会学にしました。という人達。

327 :考える名無しさん:05/01/22 02:17:31
>>326
北田さんの事じゃないですか。
それで柄谷、浅田さんに軽蔑されるという、悲しいオチ。

328 :考える名無しさん:05/01/22 02:17:38
>>326
324で言われているローティー好きの方もそうですね

329 :考える名無しさん:05/01/22 02:17:41
>>319
なるほど。
ラカンか、ルーマンか
という形で社会学か否かの分水嶺が語れそう。
ジジェクはラカンに包摂されるってことで。

330 :考える名無しさん:05/01/22 02:18:01
被ったw

331 :考える名無しさん:05/01/22 02:18:11
>>327
軽蔑どころか黙殺されてないか?
いっそ叩かれる方がいいだろうに。

332 :考える名無しさん:05/01/22 02:18:35
>>308
逆にその柄谷の言葉を逆手にとるべきなのは、
社会学の中から抽象的に思考しようと欲する人々を排除することは
不可能だということでしょうね。
もともと否応なく社会学の分野は抽象的なものを孕んでしまうんだから。
そういう柄谷は社会学というジャンルを一方的に差別的に貶めることしかできない。

そもそも文芸評論のジャンルだったらまだ社会学のほうがマシな可能性を
もっているということはあるわけであってさw

333 :考える名無しさん:05/01/22 02:18:41
バカ?

334 :考える名無しさん:05/01/22 02:19:54
抽象的なのは経済学部だって、そうだよ。
ただ方向性が違う。
灯台経済学部出身の殻他に幸甚なんて、抽象的なことバッカ言ってるジャン。

335 :考える名無しさん:05/01/22 02:19:54
浅田ってさ、なまじゲーム理論なんかを専攻してたもんで、
カオス的な世界観に茫漠とした憧れを抱いてしまって、
そこに『資本主義と分裂症』なんかが登場したもんだから、
「これだ!」とか思ってポスト構造主義なんかをちょこまか紹介してたら、
たまたまブームに火がついちゃって、
でも性根はどっぷりマルクス一色のちんちくりんだから、
結局はどっちつかずで宙ぶらりんのサラリーマン学者になってしまった。
とぼくは認識してるんですが、間違いでしょうか?

336 :考える名無しさん:05/01/22 02:19:56
>>332
社会学擁護の論陣貼るなら、
柄谷じゃなくて浅田に反論しろよ

337 :考える名無しさん:05/01/22 02:20:50
>>335
間違いです。
もともと高校時代から蓮實や柄谷の読者。

338 :考える名無しさん:05/01/22 02:22:30
>>337
ということは、すなわち一貫して宙ぶらりんなわけですね。

339 :考える名無しさん:05/01/22 02:23:16
そもそも
浅田なんかそもそも自分では経済学なんか全くやってないに等しいじゃないw
一応建前経済学部助教授なのかもしれんが。
浅田のやってることこそ本来社会学なんだよ。
しかしそこで社会学という名称を使いたくないから、昔は「社会哲学」
なんていう名称が流行ったw

340 :考える名無しさん:05/01/22 02:24:51
>>335
高校時代にベケットの前衛劇を演出してたりしたような、
普通の人間ではちょっと想像を絶するキレ者キャラなので、
むしろそういう定型的な理解からは最も遠い人間だと言って良い

341 :考える名無しさん:05/01/22 02:25:57
>>334
まあ優れた整理力と分析力を持った秀才 enfant terrible であるに変わりは
ないが、天才ではないということかな。
柄谷氏の方は天才型ではあるが、緻密な浅田氏と違って、間違う時にはまた
思い切り間違える(藁)。NAMのように。


342 :考える名無しさん:05/01/22 02:26:09
マルクスの全著作とかアンチエディプスやミルプラトーみたいな本は
あえてその立ち位置を規定してやればさ、
「社会学に対抗する社会学」?wてな感じになるのだろうな。

しかしそこまでして妙で窮屈な意地を張ることも、もう時代の流れから
いって全く意味をなさないわけでしょう。
だからもうこれからは、アンチエディプスが社会学なんですよって
しらふで皆が堂々と言えばいいと思うわけね

343 :考える名無しさん:05/01/22 02:26:30
浅田を「宙ぶらりん」と呼ぶことが蔑称になると思うのはおめでたいと思う
前に浅田スレに「実直な」経済学者が軽蔑的に書き込んでいたけど、
ああいうのもイタイ。

344 :考える名無しさん:05/01/22 02:26:51
そうそう、高校時代からの読者だよ。
フランス語の訳が悪い!つって蓮実に訂正表を送りつけて、後年あれは下品だった
と島田との対談で語ったり。
この何て読むか分からん苗字の人の論文は、何?安易な理解を撥ね付けるが、
ブリリアント!と思って15歳の少年が読んだモノが、最近は『からやん初期論文集』
に収録されてる論文だったり。

345 :341:05/01/22 02:27:13
>>334>>335

346 :考える名無しさん:05/01/22 02:27:21
>>342
でも日本の社会学部でそれやると北田みたいな香具師しか生まない

347 :335:05/01/22 02:29:54
>>340
「高校時代にベケットの前衛劇を演出してたりする」という傍証からいきなり、
「普通の人間ではちょっと想像を絶するキレ者キャラ」という結論に到達してしまう大胆な帰納法には、
いささかの戸惑いを禁じえませんが、貴重なご意見ありがとう。

348 :考える名無しさん:05/01/22 02:31:18
>>347
お前も宙ぶらりん状態を抜け出せよ!

349 :考える名無しさん:05/01/22 02:35:57
>>344
浅田氏の高校時代からユリイカはあったんですよね。

350 :考える名無しさん:05/01/22 02:36:26
>>343
蔑称で使ったつもりはないんだけどw、
おれにはどうしても浅田にドゥルーズやデリダを語る資質があるとは思えませんね。
ちなみに「おめでたい」とか「イタイ」という言葉は、
褒め言葉と受けとっておきます(w

351 :考える名無しさん:05/01/22 02:38:43
詳しく。

352 :考える名無しさん:05/01/22 02:39:34
浅田は
Deleuze and Guattari: Critical assessments
に論文が載っているので国際公認ですよ

353 :344:05/01/22 02:39:55
>>349  ああ、ユリイカでしたか。誌名までは、ちょっと。

354 :考える名無しさん:05/01/22 02:42:56
まあ宮台氏はともかく柄谷氏もアカデミックには認められていないだろうな・・・

355 :考える名無しさん:05/01/22 02:43:35
うるせえ死ね土人。

356 :考える名無しさん:05/01/22 02:44:46
>>354
坂部恵氏か黒崎氏にはある程度認められてるんじゃない?広松さんも
ある程度認めていたし。

357 :考える名無しさん:05/01/22 02:46:23
>>354
そもそも社会学板がいかにレベルが高かろうが、
浅田彰と関係があるのかという話でしょう。

358 :考える名無しさん:05/01/22 02:47:18
柄谷は日本文学研究者には普通にアカデミックに認知されている批評家だと思うよ。

359 :考える名無しさん:05/01/22 02:47:53
アカデミズムっていっても、
弱小大学の研究者はクズだから、
事実上東大京大の連中の評価が問題になるんだろ?
その意味では柄谷も浅田も、研究手法はともかく
存在は認められているだろう。

360 :354:05/01/22 02:48:33
>>356
うーん。文芸批評家を軽蔑する傾向がアカデミズムにはあるんでは
ないかと。柄谷氏が小林秀雄の末裔に連なる批評家であることは
承知の上で・・・。柄谷氏はコロンビア大で正当に評価されている
んでしょうか。

361 :考える名無しさん:05/01/22 02:49:27
まさち・アフロ・林家・大澤ペーさんとは、アキラよく座談会に同席してますよね。

あれは、なんで?
アフロさんも社会学者でしょ、肩書きは。

362 :考える名無しさん:05/01/22 02:50:25
>>360
日本では正当に評価されてないと言ってたね。
平気で盗むくせに見たいな、恨み節を言ってた覚えがある。

363 :考える名無しさん:05/01/22 02:51:19
柄谷って法政と近大じゃん。

364 :考える名無しさん:05/01/22 02:51:21
その大澤さんと宮台氏はどうも仲が悪いらしいと聞いたのですが(藁)。

365 :考える名無しさん:05/01/22 02:51:36
>>361
ぺーさんは社会学者でも、仮説から出発するタイプだから。
だから社学板では馬鹿にされている。

366 :考える名無しさん:05/01/22 02:51:59
みんなこういう批評家を貶すときに、
「アカデミズム」を抽象的に持ち出すけど、
それってしばしば院生の勝手な思いこみにすぎない。
修士の院生は、往々にして学会的価値観に過剰適応するから、
当の学会権威の人間がなんとも思っていないタイプの批評家を遠ざけることが、
出世の近道と思いこむんじゃないか。

ここ20年ばかり、柄谷と浅田はそういう格好のターゲットになっている。

367 :考える名無しさん:05/01/22 02:52:42
「隠喩としての建築」だっけ?
アメリカの大学で読まれてるって話だよ。からやん本人談。
文芸批評として消費されてんじゃなくて、理論として読まれてるらしい。

368 :考える名無しさん:05/01/22 02:53:42
具体的にどの学会かによるだろ。


369 :362:05/01/22 02:55:02
他で見つけたけど、
>234 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:04/10/30(土) 01:18:25
>どうせ柄谷は着実に残るさ。

>80年代90年代と、
>国文科の院生が、
>『日本近代文学の起源』の引用を指導教官が禁止しているものだから、
>代わりに前田愛を引用して柄谷的問題群を掘り下げていた事実は動くまい

こんな感じらしい。

370 :361:05/01/22 02:55:15
>>365 なーりほどねぃ。そうか。

371 :考える名無しさん:05/01/22 02:56:05
彰も駒場に何度も招聘を受けては断ってるって話が過去スレにあったな。

372 :考える名無しさん:05/01/22 02:58:27
社会学自体がどうこうは思わないけどコンプレックスでもあるのか
宮台も東も「援交ギャル」や「オタク」といった意匠にこだわるからな。
その辺が人気ある要因だろうけどどうも中途半端に見える。
やっぱり想像的なものを括弧入れして構造と力や形式化の諸問題に
集中する方がいい結果になるんだろう。
浅田ははじめからそういう怨念ドロドロから「逃走」しろと言ってるし、
柄谷はそんなものは無視して置いていけば良いという。
なんだかんだいってもマルクス主義的な唯物論は強いね。

373 :考える名無しさん:05/01/22 03:00:55
>>370
まあ、柄谷、浅田に気に入られている理由は当て推量だけど、
社学板で電波扱いはされている。

374 :考える名無しさん:05/01/22 03:01:28
>>372
そうそう。何かイタイ感じを受けるんですね、宮台氏たちには・・・。
それも人気の一因かもしれないけれど。

375 :考える名無しさん:05/01/22 03:07:27
>>374
上の方でも書かれてたけどエネルギーの無駄遣いと思うね。
東はデリダやるべきだし、宮台も民度あげるべく奔走する必要ないと思う。

376 :考える名無しさん:05/01/22 03:09:31
分かっててもできないから結局こうなったんだよ、彼らは。
ないものねだりはよそう。

377 :考える名無しさん:05/01/22 03:11:57
エネルギーは無駄に使ってこそじゃないの

378 :考える名無しさん:05/01/22 04:39:49
そもそも、これだけの記録に費やされたエネルギーを、もっと生産的な形で活用する機会はなかったのでしょうか。
浅田彰

379 :考える名無しさん:05/01/22 04:43:05
コンドームを使ってセックスすることは、エネルギーを無駄に使っていることに
なるのかな?

380 :Ar=As-Ab/As ◆XEF65wQsug :05/01/22 05:03:16
>>379
コードネームを使ってオナニーする事は、
シナジーに依って省エネに成ります。

381 :考える名無しさん:05/01/22 05:43:13
私たちの座談会に関心を寄せていただき感謝します。
ただ、このところ公開の催しでよく言っていることがあります。
「この種の催しの後、記録や要約を勝手にネット上に発表する人がいるけれど、できれば公表は控えてもらいたい。
もとより、著作権を強く主張するわけではないし、公表を現実に抑止する力もない。ただ、もしあなた自身が著述家だったとして、
自分が即興的に話したことが勝手に記録され、チェックすることも修正することもできないまま聞き間違いや誤解などを含む形で
公表される[そして悪くするとそれがまた別のところで引用され論じられる]という事態を考えてみれば、
それがいかに困ったことかは想像に難くないはずだ。公開とはいえライヴのイヴェントだからこそ言えることもあるのだし、
むしろ、疑問や異論があればその場でぶつけるようにしてもらいたい。」
デリダ追悼シンポジウムの当日にはこのことは言いませんでしたが、この座談会についても同じことを言わずにおれません。
とりあえずの「決定版」が『新潮』2月号に掲載されたことでもあり、あたためてご検討ください。
そもそも、これだけの記録に費やされたエネルギーを、もっと生産的な形で活用する機会はなかったのでしょうか。
浅田彰

382 :考える名無しさん:05/01/22 05:53:18
>>381
浅田氏本人の発言ですか、それとも新潮編集部の発言でしょうか??

383 :考える名無しさん:05/01/22 06:12:35
>>381
デリダを追悼するという重大な局面だけに、記録をとるのは当然だと思う
のですが。(ネットで公開するかどうかは別にして。)それにいつもこの種の
シンポジウムでは質問者の時間は殆ど考慮されていないのが実情ですが、
そこを何とかしていただきたい。

384 :考える名無しさん:05/01/22 06:15:18
自分で新しい分野を開拓する天才は、旧来の分野においてもある程度の業績を残した人か、
自分の切り開いた分野を発展させられるかどっちかだな。浅田は別に新しい分野は切り開いてない。
柄谷は本当は前者のタイプで、マルクス主義を刷新することを目指していたんだと思うけど、
現実にはマルクス主義はもうない。それで後者の、自分の道をアカデミズムの世界ではなく、
一般の読者に示そうとした結果がアレになってしまったし、宙ぶらりん状態そのものでしょ。

385 :考える名無しさん:05/01/22 06:20:25
>[そして悪くするとそれがまた別のところで引用され論じられる]

2ちゃんねるそのもの

386 :382:05/01/22 06:22:07
>>381
もし売り上げ低迷に悩む『新潮』編集部の独断的な発言なら許しませんよ。
detheoria 氏の記録は「聞き間違いや誤解などを含む形で公表」など
されていない、殆ど忠実なシンポジウムの再現なのだから。

387 :考える名無しさん:05/01/22 06:31:27
新潮がそんなことをいうのは、まずないだろうね

388 :考える名無しさん:05/01/22 06:32:43
>>381のコメントの公開経緯はここに。
http://d.hatena.ne.jp/detheoria/


389 :考える名無しさん:05/01/22 07:16:33
浅田さんの不満はこのスレというより
最近では柄谷スレの書き込みのほうなんじゃないの?

390 :考える名無しさん:05/01/22 07:23:42
『新潮』決定版と実際のシンポジウムが異なっていることを指摘される
ことがそんなに不満の原因になるでしょうかねえ。

391 :考える名無しさん:05/01/22 07:29:17
そういえば新潮の誌面でよんだとき、柄谷の発言部とか、先に
先入見で入っていたものより(ビールの柄谷)、はるかに穏やかな
白々しい語りかたしてるなあ。。。これは直したんだろうな、
とかはすぐに直感的に思ったよな。

特に噂に聞く、トロツキーが悪い人説、トロツキー断罪説とか。
新潮の誌面では
「おいおい、そうじゃないだろう、官僚制を最初に作ったのは
トロツキー、君ではないのかね?・・・」

みたいな感じだったでしょう(笑

392 :考える名無しさん:05/01/22 07:30:26
だから浅田さんはこれを機会に、
もう政府の政策法案のほうへ、2ちゃんねる弾圧法を出すほうへ
行動したほうがいいと思うよ。

393 :考える名無しさん:05/01/22 07:35:28

 浅田氏は柄谷氏と一心同体の運命共同体ではなくて、ちゃんと的確に距離を
とってきたわけでしょう。NAM問題にしろ、60年周期説にしろ。柄谷
スレでは、浅田氏が、柄谷氏の予言的言辞を、予言として宗教的に捉える
のではなく、あくまで歴史構造の反復問題の分析として唯物論的に捉える
ことの重要性を説いていることを検証したわけだから、何も浅田氏の名誉は
傷ついていないと思うのですが。

394 :考える名無しさん:05/01/22 07:36:52
つーことは、やっぱ2ちゃんねる以外の場所での引用かな?

395 :考える名無しさん:05/01/22 07:39:48
柄谷版 トロツキーが20世紀で一番悪い人説−

素晴らしいね。ぜひとも柄谷さんにはこの説をオフや内輪だけでなく
世界中に公にして声を大きくして、語っていただきたいものだなw

396 :考える名無しさん:05/01/22 08:11:10
思想家の人って、どれもヘーゲルのやってたことと大差ないよね。
でもヘーゲルやスピノザが一方で理論的な本を書いてたようなことを
やらないで、俺批評ばっかり。そして理論的な仕事を叩いて自分を誇示する。
まあ彼らが自分の能力を安く見積もってるだけというのならそれで
いいんだけど、そんなレベルのものをありがたがる奴ってやっぱイタイ。

397 :考える名無しさん:05/01/22 08:12:25
あ、「理論的」というのはもちろん歴史的なものだからな。
当時のものを現代の目で見て理論的でないという批判は簡単。

398 :ら@:05/01/22 08:13:54
オイ、浅田、こそこそしてないで出てこいよ。

そんなに俺が怖いのか?  プ

399 :考える名無しさん:05/01/22 08:48:15
ら@ ってだれ?w

400 :考える名無しさん:05/01/22 09:06:16
>>381
はてなって登録してるやつしかコメントできないんだっけ?

401 :考える名無しさん:05/01/22 09:18:11
>>267
キモ〜いw

402 :考える名無しさん:05/01/22 10:55:25
>>399
哲板最古参のコテハンの1人。

403 :考える名無しさん:05/01/22 11:28:20
私はサイトの充実ぶりといち早くシンポの記録を公開してくれた労を考えると、detheoria氏を応援したいところだが、
「新潮」に「決定版」が出たことだし、
浅田本人が申し出てきている以上、残念ながら、取り下げざるをえないのかなあ、と思います。

しかし浅田はもともと書く人ではなく、
座談会やシンポで当意即妙なやり取りをすることを売りにしている人だということを考えれば、
本人がコントロールできないところで、自分の言動が誤解され散種されていくということは良くも悪くも仕方がない点は
本人は分かっているはずだし、
こんな風にいちいち介入するなんてどうかなとも思うんだけどね。



404 :考える名無しさん:05/01/22 11:29:17
>>388
うわ、早速削除されてるよ。
保存しておけば良かったorz

405 :考える名無しさん:05/01/22 11:54:46
彰はブログにコメントするときはあのメアドを晒してるけど、
送ったら読んでくれるのかな?

406 :考える名無しさん:05/01/22 12:08:13
読まないよ
やめとけ


407 :考える名無しさん:05/01/22 12:22:13
彰が芸術や美について語った論稿ない?ウェブ希望。

408 :考える名無しさん:05/01/22 16:28:02
プラグマティズムを脱構築することはできないの?

409 :考える名無しさん:05/01/22 17:06:41
EZウェブからアイクリ読める方法おしえて

410 :考える名無しさん:05/01/22 19:39:54
要するに今回のものの中で浅田氏のメッセージはここにあるんじゃないかと思うのだが・・・

>そもそも、これだけの記録に費やされたエネルギーを、もっと生産的な形で活用する機会はなかったのでしょうか。
>浅田彰


411 :考える名無しさん:05/01/22 19:47:11
事実上
2ちゃんねるに対する三行半

412 :考える名無しさん:05/01/22 20:08:21
今回の浅田発言で彼は現状の2ちゃんを中心としたインターネットの傾向に嘆き
改めて2ちゃんねるを抑制する方向に、否定する方向にいくことにした
というちょっとしたマニフェストと考えていいんじゃないだろうか?
少なくともそのように捉えていい。
立場上の転向、あるいは転回ですね。

2ちゃんの中で書いている人の中でも、2ちゃんを否定するために書いてる
あえて書いてるような人もいるのだから、浅田はそれでいいのだろうと思う。

413 :考える名無しさん:05/01/22 20:19:05
>>409
「The end」にいけ

414 :考える名無しさん:05/01/22 20:45:21
もともと読者が話半分で受け取ってる東スポやら2ちゃんねるならまだしも、
個人ブログに掲載されたら「〜より引用」という形で正式に引用される可能性まででてくるし。
さんしゅに律儀に教育的におーとーした?っつっても間違いのない忠実さ・再現度が高いほど
「本物」「教祖の生の声」感が強くなって生産的な誤読の可能性さえ少なくなるし。
AquiraxだけならまだしもU先生のタクシー云々やS先生のしどろもどろのもあるし。
むしろ便所の落書き的でないのがよくない。

415 :考える名無しさん:05/01/22 20:47:21
>そもそも、これだけの記録に費やされたエネルギーを、もっと生産的な形で活用する機会はなかったのでしょうか。
>浅田彰

浅田さんもとうとう2ch精神を身につけたようだ

416 :考える名無しさん:05/01/22 20:50:21
>ただ、もしあなた自身が著述家だったとして、自分が即興的に話したことが勝手に記録され、チェックする
>ことも修正することもできないまま聞き間違いや誤解などを含む形で公表される[そして悪くするとそれが
>また別のところで引用され論じられる]という事態を考えてみれば、それがいかに困ったことかは想像に
>難くないはずだ。

  やはり柄谷スレでの議論が問題なのかなあ・・・。それとも京大の内部事情の論議が問題だったのか。
  

417 :考える名無しさん:05/01/22 20:52:53
>>413どうやれば行けるのですか?

418 :考える名無しさん:05/01/22 21:17:12
http://210.145.16.92/index.html

419 :考える名無しさん:05/01/22 21:57:47
よくわかんないんだけど、388のリンク先の人が
デリダ追悼会の記録をアップしたことについて、浅田彰が
381のようなコメントを出したってこと?

388のリンク先の人ってすげーいろんな情報もってるし、
普通にありがたいんだけどなあ。浅田彰本人はそういうの嫌がってるなんてちょい意外。

420 :考える名無しさん:05/01/22 22:03:40
僕も意外でした。何故なんでしょうね。

421 :考える名無しさん:05/01/22 22:07:04
建て前と本音の整合性がつかなくなりつつあるね。
これも誰も安全地帯に立てないネット社会ならではの現象か。
そろそろ憂国あたりではっきりさせるべきと思う。

422 :ら@:05/01/22 22:10:41
浅田は単に肝っ玉が小さい卑怯者だってだけよ プ

423 :考える名無しさん:05/01/22 22:11:56
まずチンポ太郎とOFWに勝ってから浅田さんに挑戦するべきだと思います。

424 :考える名無しさん:05/01/22 22:15:35
デリダについての話が誤読されて何か問題あるの?

425 :考える名無しさん:05/01/22 22:16:52
新聞の学芸欄などに載っているこの種の催しの記事は、参加者のチェックを受けた上で書いているのだろうか?

426 :考える名無しさん:05/01/22 22:17:18
柄谷さんの命令で浅田さんが動いたと考えるのが妥当ではないでしょうか。
マコリン恫喝の過去、著作権堅持の立場からも。

427 :考える名無しさん:05/01/22 22:19:20
その線は弱冠あるかもしれないな
>柄谷さんの命令で浅田さんが動いたと

もしそうならば浅田は軽蔑に値するけどな

428 :考える名無しさん:05/01/22 22:20:28
そんなことはないでしょう。
以前にも同じことを言ってたような気がするし。

429 :考える名無しさん:05/01/22 22:20:45
柄谷さんと坂本さんにだけは頭が上がらないのが浅田さんの弱みです。

430 :考える名無しさん:05/01/22 22:21:27
弱冠→若干

431 :考える名無しさん:05/01/22 23:35:42
>>424
うまい。座布団一枚。

432 :考える名無しさん:05/01/22 23:40:06
>>429
それは逆なんじゃないかな。むしろ浅田さんだけに頭が上がらないのが
柄谷さんなんじゃないだろうか。

433 :考える名無しさん:05/01/22 23:49:39
いずれにせよ、二人は一心同体ではない・・・。浅田さんの方が遥かに
大人だと思う。

434 :考える名無しさん:05/01/22 23:53:25
>>433
それは柄谷さん本人が認めている。
「浅田君の方がずっと大人」「僕は浅田君に保護されている」
でも、絶対に見捨てられないとも確信していると思う。

435 :考える名無しさん:05/01/22 23:58:24
浅田さんに見捨てられないためにも予言はやめましょうね、柄谷さん。

436 :考える名無しさん:05/01/22 23:59:46
NAMの問題さえなければ理論家としては一流だったのだから・・・。

437 :考える名無しさん:05/01/23 00:13:50
>>436
どっちが?

438 :考える名無しさん:05/01/23 00:18:37
もちろん柄谷さんですよ。

439 :考える名無しさん:05/01/23 00:34:22
浅田はNAMなんぞ最初から失敗するのわかってただろ。

440 :考える名無しさん:05/01/23 00:41:01
浅田さんの欠点は、分析力に長けているあまり先が読めすぎて、
 実存的投企が出来なくなること。
柄谷さんの欠点は、理性の欲動が嵩じて時々神秘主義に陥り、
 失敗が分かっているのにそれを承知で猪突猛進してしまうところ(藁)。

441 :考える名無しさん:05/01/23 00:42:02
なんで予言はやめた方が良かったんだろう?

442 :考える名無しさん:05/01/23 00:43:57
歴史法則の回帰性を無批判で信じることは、即ち占星術=宗教に
 他ならないから。

443 :考える名無しさん:05/01/23 00:44:41
>>440
凄い当たってるw
だからお互い離れられないんだろうな。

444 :440:05/01/23 00:47:08
だから柄谷=浅田コンビは永久に不滅です!ww

445 :考える名無しさん:05/01/23 01:06:56
>>444
長嶋巨人軍かっつーの。阪神ファンの柄谷さんが見たら怒るぞ(藁)。

446 :考える名無しさん:05/01/23 01:07:46
いや、むしろ喜ぶであらう(藁)

447 :考える名無しさん:05/01/23 01:17:26
浅田がツッコミ入れたのは、
部分的な間違いが異様に気になったからじゃない?
最後もsurvivreをなんかドイツ語と取り違えてたし

448 :考える名無しさん:05/01/23 01:30:18
生き延びること survivre か・・・
浅田さんが Feu la cendre と シボレートがデリダ・テクストの中で
一番いいって言ってたのは超禿同

449 :考える名無しさん:05/01/23 02:38:06
http://cgi.news.fs.biglobe.ne.jp/vote/no439/vote_result.cgi
http://mb.mainichi-msn.co.jp/cgi-bin/gong/GU02.cgi?ID=00020032

450 :考える名無しさん:05/01/23 02:41:25
↑彰スレに何の関係が??

451 :考える名無しさん:05/01/23 03:49:28
URL見る限りでは、自動的に投票させられるリンクっぽいね。
何かの工作員か。

452 :考える名無しさん:05/01/23 04:08:43
シンポジウム、保存しといてよかったー

453 :考える名無しさん:05/01/23 04:42:54
ウィニーに散種してください。
浅田さんが卒倒しそうではあるが。

454 :考える名無しさん:05/01/23 05:24:27
浅田彰は俺が知っているだけでも3人いるからな

455 :考える名無しさん:05/01/23 05:51:25
今日送ればせながら今頃
WINNYをはじめてダウンロードして使ってみたが
使い方がよくわからなっかったぞ
WINMXとこれって何か違うのか?

456 :考える名無しさん:05/01/23 05:55:43
>>455
ポート開けたりみたいなことは同じです。
全自動かつ、今現在、誰からダウンロード
しているか分からないというのが違います。

457 :考える名無しさん:05/01/23 06:20:41
ピンクレディー、ゴダール、beatles、浅田彰、

以上のキーワードを入れて検索打ってみたが
うんともすんともいいません。

要するにこれは閑古鳥なのか?

458 :考える名無しさん:05/01/23 06:23:59
>>457
まず、クラスタワードの設定をしてください。
ダウンロード登録の上から3番目までがクラスタワードになります。
*映画
*ロック
*.mp3
こんな感じに表示されます。
こうすると似たような嗜好のクライアント同士が集まるようになります。
それでも浅田彰はヒットしないと思いますが。

459 :考える名無しさん:05/01/23 06:25:33
浅田スレ住人のクラスタを作りたいなら、ここでクラスタワードを決めた方が良いかも
しれませんね。

460 :考える名無しさん:05/01/23 06:41:51
あと、当然の事ながら初期ノードを登録しないと駄目ですよ。
winny 初期ノードで検索してみてください。

461 :考える名無しさん:05/01/23 06:48:25
浅田彰が誤配、誤解されることに怯えることはないはずだが


462 :考える名無しさん:05/01/23 06:55:42
普通にうpしたほうが早いかもしらんね

463 :考える名無しさん:05/01/23 07:14:18
>>461

それはあり得ない
テキトーなこといわないでw

464 :考える名無しさん:05/01/23 07:15:43
おびえるような状況も受け容れる、という方が正しいでしょう。

465 :考える名無しさん:05/01/23 07:18:20
いや。単に嫌なものは嫌です。
この辺は柄谷と同じです。

466 :考える名無しさん:05/01/23 07:21:01
だめだ。わしのWINNY全然反応しないな。
これじゃあ時間の無駄なんじゃないだろうか

しかし最近はwinmx使ってもめっきりコンテンツが少なくなったね

467 :考える名無しさん:05/01/23 07:26:52
eMuleに行ってはどうでしょう。
意外と哲学書のpdfとかあったりします。
英語ですが。
海外コンテンツなら、bittorrentもお勧めです。
匿名性はゼロですが。

468 :考える名無しさん:05/01/23 07:38:55
そこは映画はあります?<emule

469 :考える名無しさん:05/01/23 07:45:43
海外メインなので字幕はないですが、かなりありますね。
コンテンツの数は一番だと思います。
ただしかなり遅いです。5k/sぐらい。
ダウンロード登録して1日中放置が基本。
torrentはとても早いです。
mxやnyよりも早い。
ただし検索性が悪いのと、匿名性を完全に諦める必要があります。

470 :考える名無しさん:05/01/23 07:47:23
人気映画は公開前に流れたりして、nyやmxでもこれに後から字幕をつけた物が
流れたりします。

471 :考える名無しさん:05/01/23 07:51:26
さっそくEMULEインストール成功。いま使ってます。
godardで入れたら結構ビデオが出てきますね。
しかしどれも順番待ちみたいですが。
deleuzeで入れたらドゥルーズのオーディオ、ビデオ、ドキュメントまで
ありますね

どうもありがとうございます。
他になんかお勧めのP2Pありますか?

472 :考える名無しさん:05/01/23 10:57:12
通報しました

473 :考える名無しさん:05/01/23 11:12:52
例のブログが更新されましたが、皮肉が効いてて良いですね。

474 :考える名無しさん:05/01/23 11:22:29
あれ? 復活したのかな?
I だけか。

475 :考える名無しさん:05/01/23 11:26:10
浅田の抗議によってかえって訪問者数が増えているよね。
騒ぎが大きくなった。

476 :考える名無しさん:05/01/23 11:35:07
ネタがデリダだけに、「恣意的に狙った」って言われたら彰はどう反論するのかね?

477 :考える名無しさん:05/01/23 12:43:13
しかし彰は講演会もこなし、座談会もこなし、ネットの書き込みもチェックし、雑誌にエッセイも投稿し、
さらには本職の経済学に研究もして(ないと思うけど)忙しいね

478 :考える名無しさん:05/01/23 16:01:00
だから本書く暇だけはないわけでしょう

479 :考える名無しさん:05/01/23 17:05:08
つーか、デリダの追悼講演、全部関西弁になおしているじゃん(W
驚いた。

480 :考える名無しさん:05/01/23 17:21:53
デリダ自身の講演も勝手にネット上を漂流したりしたんだろうな。

481 :ネイティヴ関西人:05/01/23 18:54:11
まあ間違いだらけのケッタイな関西弁やなあ。全文添削したくなったわ、ホンマに。



482 :& ◆LMRaV4nJQQ :05/01/23 20:17:20
浅田氏はネット上に漂った漂流物としての自分の発言を読むわけね。
「私が話すのを『読む』」。デカルト的フッサール的な意識の明証性
=意識が自分自身に全く透明に自己現前する西洋哲学の神話を打ち砕く
差延と郵便的効果。

483 :考える名無しさん:05/01/23 20:19:51
浅田は関西ベンツかワンな

484 :考える名無しさん:05/01/23 20:22:38
要するにデリダについて語りながら、やってることは差延と誤配の禁止、
自らのパロールの独占的占有ということになってしまうんじゃないのか
ということですね、今回の問題は。

485 :考える名無しさん:05/01/23 20:27:02
ならんだろ


486 :482:05/01/23 20:29:03
 僕は detheoria 氏と浅田氏の編集バージョンの双方を支持するな。
detheoria 氏は豊富な哲学的知識と国際的な美術・哲学的情報を
自らのウェブで展開し、逸早くネット上にかなりの精度で正確な
デリダ・シンポジウムの詳細な記録をアップロードしてくれたこと
に感謝し、浅田氏には相変わらずのエディターとして優秀なシャープ
に整理されたシンポジウム記録をーー事後的にかなり追加編集された
ものであるとはいえーー提出してくれたことに感謝したい。


487 :482:05/01/23 21:00:53
ただ浅田氏に言うべきなのは、

**********
ただ、もしあなた自身が著述家だったとして、自分が即興的に話したことが勝手に
記録され、チェックすることも修正することもできないまま聞き間違いや誤解など
を含む形で公表される[そして悪くするとそれがまた別のところで引用され論じられる]
という事態を考えてみれば、それがいかに困ったことかは想像に難くないはずだ。
************

このように detheoria 氏に抗議する浅田氏が、デリダの西洋形而上学批判の核心部分を
レクチャーする件で、これこそロゴス音声中心主義 logo-phonocentrisme の西洋哲学の
自己意識の円環によるコギトの自己確認の神話を否定するエクリチュールの差延 differance
の郵便的誤配の効果に他ならないことに無自覚であるらしいということだ。郵便的誤配は
常に既に主体自身から流れ出すエクリチュール及びパロールの漂流物としてインターネット
を彷徨い、誤配され変換され、ずれ deplacement を抱合せざるを得ない、これこそがフーコ
ー的な意味での電子監視社会に生きる現代人全てが引き受けざるを得ない郵便的不安(東浩紀)
ではなかったのか。


488 :考える名無しさん:05/01/23 21:07:05
少し前に右翼にからかわれたじゃん
「竹槍で戦う」とか。
ああいう歪曲まで引き受ける必要ないし、
detheoriaもそんなに良いサイトとは思わない。

489 :482:05/01/23 21:11:54
「はてな」の中ではかなりいいウェブではないですか? detheoria氏のサイトは。
僕の知人のやっている「はてな」サイトとほぼ互角だと思うが。

490 :考える名無しさん:05/01/23 21:16:32
482はやっぱりある種の義憤で物言ってるんだろうね。
detheoriaは半端に客観性装っているのが危うい。
浅田から見れば、細部の誤りがかなり鼻につくだろう。
仮に好意的な引用であったとしても、だ。
で、あからさまな悪意ある引用共々、一律に対応することにしたんだろう。

デリダこそ引用の正確さにこだわりまくった人間であることを忘れてはいけない。

491 :考える名無しさん:05/01/23 21:20:00
一度でいいから見てみたい
なまの浅田彰

492 :考える名無しさん:05/01/23 21:20:31
抗議したら、それでなぜ「無自覚」とされるのか?
そのような条件を自覚しつつ引き受けつつ抗議したに
過ぎないのでは?もしかして抗議するやいなや
そのような条件を引き受けずにすむことになる
ーーそのような条件なのだろうか?

現代の強いるある諸条件を提示し説明し、
どんなにそれが不可避的なものであるにせよ、
但しだからといってそのような諸条件に対し無抵抗であれ、
まんまとやられろといっているわけではないーーこれはどんな論者も
認めるんじゃないか?
そのような条件に対し抗議すべき時には抗議もすること、
但しそのような抗議によってわれわれの置かれた条件自体が
無くなるわけではないという点も。

493 :考える名無しさん:05/01/23 21:41:09
detheoria 氏の正体って誰?すごいねこの人。
で、浅田氏の警告?ってどこに発表されたの?

494 :482:05/01/23 22:44:18
>>490,492

 まず、この手の公開シンポジウムで一般参加者が異論や疑問をぶつける時間はいつも殆ど確保されて
いないのに、異論や反論をぶつけようがない、という点が一つ。更に、その質疑応答部分を全てカット
して編集を行うことが本当にフェアな編集であるのかという問題が一つ。

 更に「そもそも、これだけの記録に費やされたエネルギーを、もっと生産的な形で活用する機会は
なかったのでしょうか。」と発言する浅田氏が、自らは同じような編集をするエネルギーを『新潮』
誌上で発揮しておきながらその物言いは無礼ではないか、という点が一つですね。 自分の編集は
生産的だが、detheoria 氏という他者の記録=編集は非生産的だとでもいいたいのでしょうか。
シンポジウムに参加したものの立場から言えば、detheoria 氏の方がデリダ・シンポジウムの
正確な記録ですよ。




495 :考える名無しさん:05/01/23 22:46:39
>>494
じゃあ端的にそういえよ
デリダ理論の半端な理解を持ち出す必要などない。


496 :考える名無しさん:05/01/23 22:47:27
あの関西弁訳には柄谷さんも満足されたであろうし、これでdetheoriaさんの
プロデビューも現実味が出てきたと考えれば、
それほど腹は立たないんじゃないでしょうか。

497 :考える名無しさん:05/01/23 22:50:27
プロデビューはどうかな?
みんなはてなとかに期待しすぎだと思う。

498 :482:05/01/23 22:53:19
>>495
僕がああいう発言をしたのは、浅田氏自身がシンポジウム席上での
デリダ・レクチャーを忘却しているように見えたからです。これも
記録を読めば分かりますがね。引用はさし控えますが。

499 :考える名無しさん:05/01/23 22:54:07
やっぱり482は勘違いしていると思うね。
「無礼」っていうあたりが。


500 :考える名無しさん:05/01/23 22:56:28
>>498
いや、あんたの発言は元々負け犬根性丸出しなんだよ。
「浅田は公人だから一定の責任を負うべき」という前提がある。
でも、だからこそ浅田がわざわざリスクを負って、
あのようなステートメントを出したわけだ。
彼は普段ならこういうのは放置する。



501 :考える名無しさん:05/01/23 22:59:41
編集志望か書き手志望か分からないけど、編集としてならかなり可能性は
高いんじゃないでしょうか。書き手だってピンキリだし。

502 :482:05/01/23 23:10:11
>>500
 detheoria 氏は浅田氏よりもリスクを負っていないと言われるわけですか?
それはどうかな。確かにネットでの一定の匿名性は保たれているかもしれない
が、いざ事が起これば(著作権訴訟でも起きれば)不利なのは detheoria 氏の
方でしょうね。


503 :考える名無しさん:05/01/23 23:10:44
このクレームについて、浅田本人が自らのネット言説に対する立場を
自分できっぱりと打ち出したのなら、その限りにおいて、私は浅田を支持できます。
しかし今回のクレームに、裏で柄谷の命令が入っており、柄谷の思惑でまた
浅田が動かされているようならば、全く支持はできません。

先のレスで誰かも言ってましたが、京大シンポの内容が股引きで論じられていた
2ちゃんねるのレスでも、浅田の発言自体に、それが決定稿とたとえ異なっていたのだとしても
そんなに悪意を持たれておかしな論じられ方がされていたということはないですね。
発言が全然改訂されてる点も含めて批判されまくっていたのは、浅田のものというよりも
むしろ柄谷の発言に対してです。
だからこのネットの情報流出によって浅田に被害が出たとはちょっと考えにくいわけね。
柄谷に対する叩きはおきたけどそれも当然の進行として柄谷の矛盾に対する批判が
噴出していたというのにすぎないわけ。

504 :考える名無しさん:05/01/23 23:17:32
いらっしゃい

505 :考える名無しさん:05/01/23 23:18:30
eyck氏によれば、浅田は最近の公開の場では同じようなことを言っているんでしょう。
だとすれば、柄谷うんぬんというのは邪推だと思いますが。

506 :482:05/01/23 23:20:53
>>503
全面的に同感します。あそこの論争では浅田氏に関する非難など殆どなかった
のだから。むしろ柄谷氏と浅田氏の立場の違いを明確に分離する分析が行われて
いただけですよね。

507 :考える名無しさん:05/01/23 23:30:39
「今回の件で」、悪意により捻じ曲げられた発言をもとに非難された、などと浅田は主張していないでしょ
そもそも、善意で肯定的に引用され肯定的に論じられればいいのか?


508 :考える名無しさん:05/01/23 23:32:40
ということは、やはり柄谷氏が悪いということになるのか。

509 :考える名無しさん:05/01/23 23:35:51
みんな「困った柄谷さん」萌えなんだね。
俺もだけどさ。

510 :考える名無しさん:05/01/23 23:37:05
だから、浅田は善意も悪意も一律に拒否するんだろう。
そもそも情をかける相手をかなり選ぶ奴だ。

511 :考える名無しさん:05/01/23 23:42:51

 新潮版では、結局浅田氏も鵜飼氏も、柄谷氏の仕事ーートランスクリティーク
(カント=マルクス)にかなり引きつけてデリダ・デクストを解読してしまって
いるんですね。しかし柄谷氏と浅田氏との間には思考の相異点が当然あり、実際の
シンポジウムは必ずしもあんな風には展開していなかった。そのことを指摘し、
現実のシンポジウムと決定版を比較対照することは重要ではないか、ということ
なんだけれども。



512 :考える名無しさん:05/01/23 23:47:04

 それなら、録音したのだろうからサウンドファイルをupして欲しい。

513 :考える名無しさん:05/01/23 23:50:31
とっととnyとかGnutellaなどの主要P2Pに流せばいい

514 :考える名無しさん:05/01/24 00:27:03
サウンドファイル流したら、それこそdetheoria氏は著作権
を著しく犯すことになるんじゃないか。
テクストならば活字に起こす作業においてdetheoria氏の
実質的な労力が払われることになるのだから。


515 :考える名無しさん:05/01/24 00:52:14
>>514
その通りだと思います。無責任な発言は止めたほうがいい。

516 :考える名無しさん:05/01/24 01:01:49

 まあ浅田氏はかつての弟子(?)の元デリディアンの東君の著作をひも解いた
方がいいのではないかという気がするな。これこそ彼が展開した「情報自由論」
の問題だ。Winny、P2Pファイル、Gnuttella、そしてデータ・ゴーストの問題
・・・。


517 :考える名無しさん:05/01/24 01:08:08
面白い話題なのに、KGVさんもchikiさんもネタにしませんね。
腰が引けているのか。

518 :考える名無しさん:05/01/24 01:10:32
しろうとも来ないよな

519 :考える名無しさん:05/01/24 01:11:17
>まあ浅田氏はかつての弟子(?)の元デリディアンの東君の著作をひも解いた
方がいいのではないかという気がするな。

紐解くと、抗議しなくなるわけ?きみは?
だとすると、東の「情報自由論」というよりも、その読解内容が
現代のメディア状況に対し隷属的に振舞うことと
現代のメディア状況の強いる限界とを
混同してはいまいか、考えてみてほしい。


520 :考える名無しさん:05/01/24 01:12:56
例のブログのコメント欄に書き込みをすれば、浅田さんの目にとまるかも知れませんよ!
チャンスです、しろうとさん。

521 :考える名無しさん:05/01/24 01:15:11

 そう言えばあまり冴えない「重力」グループの批評家である大杉重男
が「コピーライトについての試論」をいうのを『早稲文』で連載して
いるんですよね。ネット社会の荒波にアクチュアルに乗り出している
東君とは全く世離れしている論考でしかないんだけれども。

522 :512:05/01/24 01:22:27
>>514
比較対照が必要なのであれば、文字に起こして編集したものとでなく、サウンドファイルとの比較をするべきではないか、というつもりだったのですが。
別に文字どおりにupを希望しているわけではありません。

523 :考える名無しさん:05/01/24 01:22:28
大杉重男・・・今となってはもう辛すぎる男だな

524 :考える名無しさん:05/01/24 01:39:26
>>519
>紐解くと、抗議しなくなるわけ?きみは?

  そうではなくて、あの秀才の浅田氏のことだから、とうの昔に頭脳ではある程度
把握しているとは思いますが、我々が生きるフーコー的なアクチュアルな電子監視社会
の下でのリアルなネット環境問題を、浅田氏は東君ほど先鋭的には捉えていないのでは
ないかと思うのです。 

>だとすると、東の「情報自由論」というよりも、その読解内容が現代のメディア状況
>に対し隷属的に振舞うことと現代のメディア状況の強いる限界とを混同してはいまいか、
>考えてみてほしい。

 僕は現在のオタクの東君のことは必ずしもそんなには評価してはいませんよ。 ただ
彼のようなITや環境工学的な現象に過剰適応(動物化=隷属化かもしれないが)する
人物からある程度先端技術に関して示唆を受けることのメリットはある、という点で
彼に注目はした方がいいという意味の程度で言及しただけです。


525 :考える名無しさん:05/01/24 01:52:32
>我々が生きるフーコー的なアクチュアルな電子監視社会
>の下でのリアルなネット環境問題を、浅田氏は東君ほど先鋭的には捉えていないのでは
>ないかと思うのです。 

そうではなくて「アクチュアルな電子監視社会のリアルなネット環境」を
全く捉え切れていないのは君たちのほうなんだよ。
国家という主体の形式ではなく、そこではむしろ社会の底辺部にいる層の
人間たちによって監視の儀式的応酬が繰り返されるのが止まらなくなる。
そのようになって国家は自ら何も手を下しているようには見えないのに
大衆のレベルでの相互監視の性質は完成されているようになる。

そしてさらに言えばフーコーの提示した枠組の中では、もはやインターネット以降の
電子監視社会の性質については分析するのに殆ど歯が立たなくなっているということ。
フーコー的な骨子だけでは捉えきれない新しい特殊な展開と増殖を
見せているのだろう。フーコーの提示した監視のイメージというのは
まだまだ原始的な社会体制のものにとどまるのだ。

526 :考える名無しさん:05/01/24 01:59:23
>大衆のレベルでの相互監視
blogって実質的にはそんなだよな

527 :考える名無しさん:05/01/24 02:02:51
国家的な大文字の意味での管理主体が公共空間に対して「介入」することによって
公共空間の監視のレベルが国民の生活的なレベルでも上昇するのだ
という図式自体が、そもそも重大なミスを孕んでいるといえるのだろう。

公共空間における市民的なレベルでの監視習癖というのが上昇しうるのは
本当はそうではなくて、公共空間で犯罪的な物事が起きているのに
それがキチンと収めることができず公に放置されている状況が目に余るように
なるからだ。犯罪的な陰惨な出来事がおきていてもそれを取り締まれず
放置=不作為で公然の自然淘汰に晒しているような状況が続けば
自然に公共空間も人々の意識も、相互監視、相互不信のレベルが上昇する。

管理的な統治の力量と人々の生活セキュリティの意識というのは
だからそれが比例的に大きさが対応するというよりも、逆に反比例的な対応の関係にある。


528 :考える名無しさん:05/01/24 02:05:47
昔からのムラ社会と同じ

529 :考える名無しさん:05/01/24 02:07:36

 正におっしゃる通りで、だからこそ東君はフーコー的なパノプティコン(一望監視システム)
的な権力支配の構造分析では捉えきれない、IT以降の新時代の電子情報監視社会の分析を
「情報社会論」で試みたわけでしょう?だからこそ宮台氏あたりの活動と彼の活動はリンク
しているし、それはジョージ・オーウェル的な不気味 unheimlich な日本社会の未来像の
分析と予言でもあったわけですが・・・。





530 :考える名無しさん:05/01/24 02:08:07
浅田の言う日本人=土人説は今も大筋で正しい

531 :考える名無しさん:05/01/24 02:12:31
「犯罪被害者の会」的なものの位置について、位置づけなおす

基本的に被害を受けた本人でなければ、まずその被害の痛み、重み
というのをどうしようもなく理解できないものである
という人間の感覚の惰性的な実態がネットの中では殊更に顕著である。
ネットの中では特にそういう痛みや問題意識の伝播が、
ネット住人たちの野菜のような反応の鈍さをもって滞るものであるということが
明らかになりつつあるのね。


532 :考える名無しさん:05/01/24 02:19:25
むしろ、自由であれ、寛容であれ、何が起きていても・・・
とかいう「左翼」的な相互命令のかけ方のほうが、
逆にものすごく権力的に機能してる、ということもありえるわけでしょう。

それこそ監視社会反対のデモ隊列を組んでるつもりが、逆に
お互いに監視しあってるわけ。隊列の中では横の人間から何をやられても
(いじめられてもセクハラされても)黙認して寛容であれ、お巡りさんに
チクル奴は裏切り者だ、と命令しあってるわけだから。

これが監視社会批判論の逆説、パラドックスでありアイロニーだね

533 :考える名無しさん:05/01/24 02:22:06
ネットの中で起きているのは今ではむしろ放置による淘汰の権力
不作為の権力のほうだね。

権力には作為型の権力と不作為型の権力の二つがある。
不作為型のものは、放置にすることによって逆に権力を機能させる。


534 :考える名無しさん:05/01/24 02:25:11
大体、宮台氏や東君は自分のオフィシャルサイトや blog をしっかり持って
活動しているものね。柄谷氏だって不十分ながら自分のウェブサイトを持って
いるのに、浅田氏だけが自分のサイトを持っていない。柄谷行人書誌情報
という柄谷氏の資料アーカイヴのウェブもあるんだし、浅田氏だってそういう
サイトを持てる筈なんだ。

535 :考える名無しさん:05/01/24 02:25:20
>>526
それでもまだblogは2ちゃんねるよりはマシ

536 :考える名無しさん:05/01/24 02:26:38
相互監視性てのは、ルサンチマンの悪しき共同性だろ。
自由や自発性の否定だよな。

537 :考える名無しさん:05/01/24 02:28:29
自由であれ、寛容であれ、
何が起きていても・・・

2ちゃんねる発足当時におけるこの号令の流行こそが
そもそも今の崩壊に至るための序曲だったのだということができよう

538 :考える名無しさん:05/01/24 02:29:54
>>537
1999年の時代だね

539 :考える名無しさん:05/01/24 02:32:07
>>535
そうは思えない


540 :考える名無しさん:05/01/24 02:32:59
ここまで来ると酒井隆史の自由論という本がいかに最悪の本だったのかよくわかるでしょう

541 :539:05/01/24 02:33:58
というのも、535のような意見は2ちゃんだからこそ出てくるものだからだ。
あんたも俺も、この環境だからできる話題をしている。
blogの相互監視性の方がキモイよ。
俺はとっととやめた。

542 :考える名無しさん:05/01/24 02:34:31
>>540
詳しく

543 :考える名無しさん:05/01/24 02:41:29
人間的な監視という習慣が、そもそも何を起源にして起きるものなのか
という監視の起源を見る考察が全く抜け落ちてるね

それで、監視がいけない、カメラがいけない、型の紋切り型を作り出す
このような紋切り型が正しく機能したためしは歴史を振り返ってもないね。



544 :考える名無しさん:05/01/24 02:42:57
543こそフーコー読んだのか?


545 :考える名無しさん:05/01/24 02:48:02
更に問題がダメな方向へ発展したのは、
左派型監視論の影響を
そのまま一定の右派論陣の論客たちが真に受けて影響されてしまったことでしょう。
宮台、東、斉藤環、山形・・・みたいに

彼らは反監視の紋切り型をそのまま
2ちゃんねるを中心とした擁護論=保守論へと結び付けてしまった。


546 :考える名無しさん:05/01/24 02:50:53
>人間的な監視という習慣が、そもそも何を起源にして起きるものなのか
>という監視の起源を見る考察が全く抜け落ちてるね

そもそもこれほど本来のフーコー的視座からかけ離れた監視の捉え方もないわけね。



547 :考える名無しさん:05/01/24 02:53:22
東って右派論陣なのか。まあglocomがそうだと言えるが…

548 :考える名無しさん:05/01/24 07:42:57
右派でなければリベラル系といってもいいわけでしょ

549 :考える名無しさん:05/01/24 09:24:47
今回の浅田のコメントってソースがないんでしょ?
誰かが騙っているのに釣られすぎなんじゃないの?w

550 :考える名無しさん:05/01/24 09:48:50
まあ、あのメアドは公開されてるからね。
でも、あの文体からすると、ただのバカのいたずらではないだろうな。

551 :考える名無しさん:05/01/24 14:04:38
なんで浅田彰は
井筒俊彦に言及しないのか。
デリダの話ならなおさら。



552 :考える名無しさん:05/01/24 16:46:35
浅田はデリダよりドゥルーズ、ゴダールが好きだから
デリダに対してはアンビバレント
浅田は言語より建築、音楽などのほうが良いんでしょう

監視問題は、社会が不安定なので、むしろ監視されたがっている人が多いことが興味深い
入国審査の時の指紋採取とかも始まるみたいだし
でもあまり監視に反対すると、左翼の市民運動と変わらなくなるので
そこが彼らの悩んでるところでしょう
多分、東はうまく答えを出せないと思う
出すとしても何らかの形で匿名性を守りましょう、ぐらいじゃない?

553 :考える名無しさん:05/01/24 17:52:27
浅田彰と東浩紀、どっちがうまく答えを出せない?

554 :考える名無しさん:05/01/24 18:07:06
i-critiqueを無断で2ちゃんにコピペしてた著作権厨は今なにやってんだろ

555 :考える名無しさん:05/01/24 18:14:19
ちょっと前のNHKで、仕事の効率を上げるために、自分自身を監視して貰って
どれだけ無駄話しているか統計を取るシステムが人気とかやってたよね。

556 :考える名無しさん:05/01/24 18:27:39
WSJ] ブロガーが「ジャーナリスト」になる時
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0501/24/news016.html

557 :考える名無しさん:05/01/24 18:35:58
>>552
>監視問題は、社会が不安定なので、むしろ監視されたがっている人が多いことが興味深い

この言い方がまた紋切り型でかつ嫌らしいと思うのだが。
偽物の社会啓蒙の形式に異議を唱えるものがいると、
「そういう奴は、監視されたがってるんだ」と決め付けてくるのね。
馬鹿じゃないのかと思うけど。
反対の意見が出ると、そういう奴らは、自ら監視されたがっている、疚しい心の持ち主なんだと
決め付けて排除にかかるわけ。ある種閉鎖的な(似非左翼的)言説の共同体を守るために。

今の世の中でデパートでもコンビにでも万引きの数を一定のレベルで抑制できてるのは
既に監視カメラがつけられていてやたらなことはできない、という常識が皆に共有されてるからだよ。
深夜の新宿、池袋の公園や代々木の公園を歩いていて襲われたりレイプされたりすることが
まだあまりないのは、日本では大きな声でも出せばすぐ誰かが助けに来てくれるだろう、という
暗黙の安全性への信頼があるからだよ。

558 :考える名無しさん:05/01/24 18:38:01
ピエさん絶好調

559 :考える名無しさん:05/01/24 19:45:44
だれ?>ピエさん

560 :考える名無しさん:05/01/24 19:50:14
>>549
 本当に浅田氏の発言であるのかどうか、本人に確認した方がいいかも知れ
ませんね。それとこの機会に浅田氏には、自らのHPを持つように強く勧め
たい。

561 :考える名無しさん:05/01/24 20:15:02
浅田彰もblogの一つでももてば
いいのに

562 :考える名無しさん:05/01/24 20:16:28
なんでやねん。

563 :考える名無しさん:05/01/24 20:34:17
なんで浅田って人には頭のおかしい人とかきもい人しかつかんかね
しかもおじさんばっか
よしりんのようにまともな若者がつかないとやばいよ

564 :考える名無しさん:05/01/24 20:42:39
教えてあげよう!
そりゃ、キモイからさ

565 :考える名無しさん:05/01/24 20:52:19
おフランスだから

566 :考える名無しさん:05/01/24 21:35:40
とっても便利じゃん。

567 :考える名無しさん:05/01/24 22:15:53
>>563
またウヨ厨かw。小林のどこがまともだよw。

568 :考える名無しさん:05/01/24 22:42:35
よしりんはおしゃれだし最先端言ってる感じだしかっこいい

569 :考える名無しさん:05/01/24 22:52:29
ゴーマニズム板に行け。スレ違いだ。

570 :考える名無しさん:05/01/24 23:04:29
【サイエンス】黒木玄先生(東北大)【・ウォーズ】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106568412/

571 :考える名無しさん:05/01/24 23:39:15
>>570
夫馬さんが暴れてますね(w

572 :考える名無しさん:05/01/25 00:13:30
とっても便利じゃん。

573 :考える名無しさん:05/01/25 00:47:35
続憂国呆談 Number31
自衛隊を戦地から被災地へ!

574 :考える名無しさん:05/01/25 07:05:11
監視の問題は、治安という昔からある問題なので
変に哲学的な言葉で語らない方がいいかもしれないですね
浅田彰は、社会問題やサブカルチャーとは距離をとってますね
賢明だと思う

575 :考える名無しさん:05/01/25 08:14:21
エラノス学会には触れない

576 :考える名無しさん:05/01/25 09:01:02
>続憂国呆談 Number31
>自衛隊を戦地から被災地へ!

ウェブはまだ更新されてないな。


577 :考える名無しさん:05/01/25 11:37:40
>>567
あなたは北朝鮮人だからわからないんだ

578 :考える名無しさん:05/01/25 11:40:13
哲学は若者のものじゃないからな
正常な人のものでもないし

だから消えろ

579 :考える名無しさん:05/01/25 11:41:54
>>578
わかりやすくいえない馬鹿だ。よしりんとかを読まないからそういうことになる

580 :考える名無しさん:05/01/25 11:57:01
よしりんレヴェルのお前が分からないだけだよw

581 :考える名無しさん:05/01/25 12:56:35
京大生って、普通に浅田彰に話しかけたりしてんの?

582 :考える名無しさん:05/01/25 13:28:22
>>574
哲学的な言葉で語らないのはよしとして
なぜ社会問題やサブカルチャーと距離をとるが賢明なことになるの?
保身に有利、ってこと?

583 :考える名無しさん:05/01/25 13:58:19
>>582
自問自答してますね

584 :考える名無しさん:05/01/25 14:12:29
(「今日のぼやき」[2000.3.6]より引用)

宮台君や、そのたの、マーダ、ポストモダンを,言っている人たちがいるようですが、残念ながら、もう、世界規模では、捨てられた思想です。
37歳ぐらいからうえが、感染している病気ですね。
東なんとか君の本など、どうせ、何を、いいたいのか、なにを、かいているのか、わけがわかりませんから、ご心配なく。
はじめから、この人たちは、「読者に、わけが分かるようには、」書きません。
「 大正デモクラシー」のころの、(ロシア・ボルシェビキ革命の世界的、影響です)からの、「新カント学派」の、影響で、
とにかく、訳が分からないように書く。読者より、自分が、頭がよいように思わせるように書く。これが、この手の人たちの、本性です。

愚劣きわまりない伝統であり、日本知識人の劣勢遺伝子のかたまりです。室町・鎌倉期の五山の、僧侶たちも、こうだったのでしょう。
かれらは、坊主(僧)だったのに、密かに、朱子学(南宋学)の本をよんで、分かった振りをしていた、おもしろい人たちでした。
これと、今の、おフランス思想かぶれの残党たちは、よく似ています。

じつは、フランスでも、一番頭のいい、ドゴール主義者(ゴーリスト)の政治知識人たちは、
フーコーらのような、人文(じんぶん)主義の、衒学趣味ではなく、本気で、どうやったら、
アメリカの支配から、脱出できるのか、を、国家戦略研究所に集まって、研究しつづけているのです。
日本人のような、東アジアのモンゴリアン・インディアンには、フーコーぐらいが、文化輸出するのに、丁度いい、と、考えていたのです。
フーコー自身が、来日したとき、「ク、ク、ク」とわらいながら、そういうことを、吐いています。

(引用おわり)

585 :考える名無しさん:05/01/25 15:16:57
>>584
>本気で、どうやったら、
>アメリカの支配から、脱出できるのか、を、国家戦略研究所に集まって、研究しつづけているのです。

頭がいい人のわりには、やってることが案外つまんないんだな。
引用に突っ込むのも何だが。

586 :考える名無しさん:05/01/25 16:10:18
まったくここはひどいポストモダンですね

587 :考える名無しさん:05/01/25 16:21:30
宮台真司「柄谷行人のアホみたいにくじ引きでもするか(笑)」
「2ちゃんをみろよ。自意識の肥大した僕ちゃんで溢れてる」
今月のサイゾーより

588 :考える名無しさん:05/01/25 16:24:19
ク、ク、クw

589 :考える名無しさん:05/01/25 16:37:32
> 「柄谷行人のアホみたいにくじ引きでもするか(笑)」
> 「2ちゃんをみろよ。自意識の肥大した僕ちゃんで溢れてる」

 ↑    ↑     ↑     ↑

見なさい。自分が、頭がよいように思わせるように書く。これが、この手の人たちの、本性です。
愚劣きわまりない伝統であり、日本知識人の劣勢遺伝子のかたまりです。
どうせ、何を、いいたいのか、なにを、かいているのか、わけがわかりませんから、ご心配なく。

590 :考える名無しさん:05/01/25 16:42:57
>>584
誰の文章だ?読点の使用方法が下手すぎる。

591 :考える名無しさん:05/01/25 16:43:20
(貼り付け開始)
アメリカにおける「おフランスかぶれ左翼」の見事な「定義」を見つけたので紹介いたします。
<引用開始>
「文化系左翼」のプロフィール
【名称】文化系左翼(a cultural Left)。H・ゲイツ(Henry Gates)の命名による。「学会内左翼」(the academic Left)と同義で、
時として「終身在職権付きラディカル」(tenured radicals)、しばしば「フーコー派左翼」(the Foucauldian Left)、
あるいはまれに「デリダ派左翼」(the Derridean Left)とも呼ばれる。その他、組み合わせ自由。
別にH・ブルーム(Harold Bloom)に倣って、「ルサンチマン学派」(School of Resentment)、もしくは
「フーコーとマルクスの奇天烈なブレンド」(odd blend of Foucault and Marx)と呼ばれることもある。
【発生時期】詳細は不明。ただし、1970年代初頭であると思われる。また、H・ブルームの規定に倣えば、
アメリカの哲学界にフーコーの文献が浸透した頃ではないかと考えられる。この点からも、70年代初頭の蓋然性が高い。
【活動場所】学会の内部。特に、文学・社会学系の学部・学科に多く見られる。中でも、英文学系の学科はほぼ100パーセント近い。
【類的特徴】ニーチェ、ハイデガー、フーコー、デリダ、またはラカンを教祖的存在とする。
「差異の政治」(politics of difference)、「アイデンティティの政治」(politics of identity)、
「承認の政治」(politics of recognition)、「多文化主義」(multiculturalism)、
または「カルチュラル・スタディーズ」(cultural studies)を専攻している。
また、その性格は「非愛国的」(unpatriotic)で、「愛国心」(patriotism)や「国民的アイデンティティ」(national identity)
について語ることをタブーとする。
【キーワード】「権力」(power, pouvoir)「脱構築」(deconstruction)「他者」(others)「他者性」(otherness)「システム」
「後期資本主義」(late capitalism)、その他「スティグマ」や「性心理学」(psychosexual)など。
さらに、デリダやラカンが創作した哲学的ジャーゴンもここに加えることができる。
<引用終わり>


592 :考える名無しさん:05/01/25 16:44:34
これは、渡辺幹雄の『リチャード・ローティ』(春秋社、1999)P312-313からの引用です。
言うまでもなく、これはローティのアメリカ左翼論(の一部)を要約したもの。どうです、うまくまとまっていると思いませんか。
そっくりそのまま日本の「おフランスかぶれ左翼」に当てはまりそうです。

ここで改めて考えさせられるのは、日本の文系左翼の「おフランスかぶれ」は、実際にはほとんどアメリカ追随ということです。
なにしろフーコーやデリダがいちばん流行ったのはアメリカなのですから。ついでにいえば、
蓮見重彦などが盛んに日本で「啓蒙」したトリュフォーやゴダールの作家主義を熱烈に受け入れて
早速アカデミズムに取り入れたのもアメリカでした。日本の文系左翼は、自分たちの思想を「フランス直輸入」のように見せかけ、
アメリカの「マックワールド」から区別された高級ブランドのように思わせたがっているけど、
実際には彼らの言っているようなことは、ほとんど先にアメリカで言われているようなことです。
(貼り付け終わり)
さすが日本の低脳土人学者です


593 :考える名無しさん:05/01/25 16:50:05
蓮實さんは「ジョンフォードはゴダールの100倍偉い」
の人なんだけど。
フーコーやデリダはアメリカでこそウケルというのも、柄谷さんが
ブーム当時から言ってたことだし。

594 :考える名無しさん:05/01/25 16:52:13
たぶん北田暁大とか面白がるバカだな

595 :考える名無しさん:05/01/25 16:55:39
最近の柄谷さんからは想像がつきにくいけど、元々あの人は無類のアメリカ好き。
蓮實さん周囲の「おフランス」に対してのコンプレックスもあったかと思うが。
「闘争のエチカ」とか、「終わりなき世界」では、完璧な自由主義マンセー。
米を自由化しろ、警察を民営化しろと言っている。

596 :考える名無しさん:05/01/25 16:55:50
どうせ、何を、いいたいのか、なにを、かいているのか、わけがわかりませんから、ご心配なく

597 :考える名無しさん:05/01/25 16:55:50
>>585
やってる事がつまらないと感じるのは、
あなたが生来の田舎もんだからですよ。

598 :考える名無しさん:05/01/25 17:00:28
「生粋の田舎者」と書いた方が面白い

599 :考える名無しさん:05/01/25 17:02:25
浅田さんや柄谷さんが社会学を馬鹿にしてるって知ってぶち切れた人が
来てるのかと思ったけど、社学板にも同じコピペが貼ってあるね。

600 :考える名無しさん:05/01/25 17:04:33
普遍的に痛いから

601 :考える名無しさん:05/01/25 17:12:31
つまり、ブッシュが当選してしまうように、アメリカは根本的に
田舎者の国だから、
そのアメリカの支配から脱しようとしているフランスの偉い人のいる
何とかという研究所の人は生粋の都会人の組織ということになるわけか。

なるほど。

602 :考える名無しさん:05/01/25 17:56:14
じつは、フランスでも、一番頭のいい、ドゴール主義者(ゴーリスト)の政治知識人たちは、
フーコーらのような、人文(じんぶん)主義の、衒学趣味ではなく、本気で、どうやったら、
アメリカの支配から、脱出できるのか、を、国家戦略研究所に集まって、研究しつづけているのです。


これは日本でもそうだよね。
一番頭の良い奴は、機関にほぼ強制的につれてかれる。
東大合格発表前によばれる。

603 :考える名無しさん:05/01/25 17:59:53
>>602
バカキター

604 :考える名無しさん:05/01/25 18:12:11
37歳ぐらいからうえが、感染している病気ですね。

605 :考える名無しさん:05/01/25 18:21:32
親戚のおじさん

606 :考える名無しさん:05/01/25 18:28:23
(貼り付け開始)
この日本語というボロ言語では、厳密な事実 facts の認定は出来ません。どうしても情緒的な言語です。

ここで、ボロ言語、と私が書くと、目くじらを立てて怒り出す者が出てきて、「言語に優劣はない」と言い出すだろうことは、分かっています。
文化相対主義 cultural relativism についての私の言及を、どこかで探して下さい。 
日本のポスト・モダンのアホたちをもてはやさなければ気がすまない馬鹿が、ここに来ていました。
蓮見重彦も、浅田彰も、すらすらとフランス語が読めるわけは無いのだ。
蓮見は、奥さんがベルギー人だから(人生戦略的な結婚だろう)、下の子供はバイリンガルである。
家庭ではフランス語だろう。でも、それでもフランス語文献をそんなに読めないよ。
日本語をペラペラと話しているアメリカ人と同じことだ。

私が、「日本は、まだモダン(近代)になったことが無いのに、
どうして、 ポスト・モダン(近代のあと)をあれこれ言うことが出来るのだ。蓮見も、浅田も」
と私が「アメリカの秘密」で書いたことに、この男は、衝撃を受けているはずなのだ。
それで、私が、そのうち日本ポスト・モダン派というアンポンタンの
おフランスかぶれたち(もう、敗れ去っている)に引導を渡すだろう事への、憎しみをあらわにしている。
ソーカル問題を軸にして、もうすぐやる。待っていなさい。
(貼り付け終わり)


607 :考える名無しさん:05/01/25 18:31:22
そんなこと、とっくのとうに言ってるってw
だから浅田さんはモダニストなんでしょ。
柄谷さんだって本質的に違うんだろうが、
そういう態度を取るし。

608 :考える名無しさん:05/01/25 18:33:19
ク、ク、クw

609 :考える名無しさん:05/01/25 18:34:37
車田正美!!

610 :考える名無しさん:05/01/25 18:48:18
"ここで、ボロ言語、と私が書くと、目くじらを立てて怒り出す者が出てきて"
でぐぐったら、
ttp://www.snsi-j.jp/boyakif/wd200302.html
こんなん出た。コピペを貼っているのは、副島さんのアンチらしい。

611 :考える名無しさん:05/01/25 18:49:49
インターネットにおける、無断引用についての見解は浅田さんと共通しているのが
興味深いです。

612 :考える名無しさん:05/01/25 18:51:28
どうせ、何を、いいたいのか、なにを、かいているのか、わけがわかりませんから、ご心配なく

613 :考える名無しさん:05/01/25 19:05:16
憂国呆談web版更新

614 :考える名無しさん:05/01/25 19:13:35
>>613

615 :考える名無しさん:05/01/25 19:16:30
阿部ちゃんについて語ってますね。

616 :考える名無しさん:05/01/25 19:20:08
はてなのシンポジウム転載についても語ってますね。

617 :考える名無しさん:05/01/25 19:27:21
法隆寺再訪

618 :考える名無しさん:05/01/25 20:07:09
憂国の対談

>IBMにとっては、パソコンは薄利で儲からないから、スーパーコンピュータとかソフトウェアといった先端分野に特化する、と。

浅田にとってIBMってのはパソコン以外、スーパーコンピュータとソフトしかないのか?w
コンサルタント業をメインにしてくんだよ。

浅田ってこれに限らず事実関係、結構間違うよね。アインシュタインが相対性理論以外何もやってないってのも無茶苦茶だし。

619 :考える名無しさん:05/01/25 20:09:37
ここに書くとすぐフィードバックすると思うよ
例のシンポジウムネタも、大筋では
ここで浅田を支持していた香具師の見解と似通ったことを言っている。

620 :考える名無しさん:05/01/25 20:21:44
はてなで書いてる他の知識人の反応が知りたいけど、明日は我が身なんで
無視するんだろうなw

621 :考える名無しさん:05/01/25 20:23:27
山形あたりが厨丸出しで浅田をからかうと面白い

622 :考える名無しさん:05/01/25 20:26:38
でも浅田は相手にしないからね。

623 :考える名無しさん:05/01/25 20:31:44
山形って古典的なレッセ・フェールだろ


624 :考える名無しさん:05/01/25 21:00:23
個人的には、IBMにコンサルのイメージはあまりないけどな
システムインテグレータのイメージ。

625 :考える名無しさん:05/01/25 21:06:09
>>618
たしかに、事実関係は間違うね。
優秀な科学者は皆、数ヶ国語を使える、とか放言しちゃうし。

国際的に活躍してるイスラエルの優秀なユダヤ人科学者って、せいぜい自分の
出身地語(ロシア語など)+英語の2言語だけしか使えない奴が多いらしいよ。
フォーブスかなんかの雑誌にそういう記事があった。

フォン・ノイマンみたいな奴は例外中の例外ってことだよね。

626 :考える名無しさん:05/01/25 21:08:58
>>161
調べた限りでは、ネットでは見れない。
五十嵐太郎さんのHPに紹介されているUNBUILT展の「空中都市」
のジオラマ(右上)を実際に建てたかんじだとイメージしてもら
っていいと思う。
実際にカタールに建ったもののスケッチは、アーキラボのカタログ
に載ってます。

627 :考える名無しさん:05/01/25 21:09:09
>秋篠宮夫妻への感謝の言葉はあっても、皇太子夫妻に関してひと言もないって変でしょ
これ、俺も秋篠宮と皇太子の勢力争いの表れだと思ったんだけど、2chのその手の板でも
やっぱりこの話出てる?

628 :考える名無しさん:05/01/25 21:21:09
ク、ク、クw

629 :考える名無しさん:05/01/25 21:23:34
ククク厨は知障w

630 :考える名無しさん:05/01/25 21:23:58
だからさ、警察も民営化しちゃえみたいな過激な考え方のことを
カタカナでなんて言うんだっけ?だれか教えてちょ

631 :考える名無しさん:05/01/25 21:26:43
アメリカでは大昔から警察は民営化でうまくやってるだろう

632 :考える名無しさん:05/01/25 21:27:17
アナーキズム?>>630

633 :考える名無しさん:05/01/25 21:29:57
誤配と脱構築って同じ意味なの?

634 :考える名無しさん:05/01/25 21:33:15
ミリシアってアメリカにはあるよねぇ。
「民兵」

635 :考える名無しさん:05/01/25 21:34:28
アメリカではFBIとCIAという民営化された連邦警察組織の運営で
そこに全く問題がないとはいえないにしろ、相当部分では合理的に機能している。
だから警察の民営化が「過激」だという言い方は当たらないな

636 :考える名無しさん:05/01/25 21:36:28
アメリカで国家警察の機能をさしている組織
ゆえに国務省の命令系統で直々に統括されてる組織とは
事実上アメリカ軍隊だけでしょう

637 :考える名無しさん:05/01/25 21:36:44
>>631
利益を出すために色々拙いことをしているって60ミニッツでやってた。

638 :考える名無しさん:05/01/25 21:42:34
例えば交通違反の取り締まり
重要な違反ならともかく、シートベルトの着用がなんだとか
黄色い線はみだしたくらいで罰金とか、どうでもいいような下らない
交通違反で点数稼いでる警察官たち
これは日本の警察であっても(れっきとした国家警察だが)
内部では低レベルのノルマ点数制でもって個々の警察官を煽ってるから
どうでもいいような取締りが時々日本の道路で行われているのだな。

国家警察の体をとっていても内部では下らない点数序列主義で運営されてるのね
既に。アメリカが全面的にいいとはいえないけど、モデルとしては見習うべきもの
あるだろうね

639 :考える名無しさん:05/01/25 21:45:33
NHKが視聴率競争に参加するのって、何故なんだろうね?
国有で、CM流さないから、広告主なんて存在もない。
視聴率なんて、経済性だけ考えれば低くても構わないハズ。

640 :考える名無しさん:05/01/25 22:01:20
「問い」とか「答え」とかの送り仮名の振りかたって正しいんだっけ?
パティ・スミスの弔辞がまるで劣等生の作文であるかのように読めてしまうよ。

641 :考える名無しさん:05/01/25 22:10:23
精液の臭いがする

642 :考える名無しさん:05/01/25 22:35:13
>>603
何も知らない人

643 :考える名無しさん:05/01/25 22:39:55
>>602はトップシークレット

644 :考える名無しさん:05/01/25 22:40:53
MMRの世界ですか

645 :考える名無しさん:05/01/25 22:45:43
デリダの件の注があるね。

しかし、ロバート・ウィルソン何やってんだろw
押井守の装置はどんなもんなんだろうな。


646 :考える名無しさん:05/01/25 23:00:17
>>642
キミ、妖精が見える人でしょ

647 :考える名無しさん:05/01/25 23:06:28
>>632
そーじゃなくて!なんでもかんでも民営化しちゃえばいいみたいな考え方。
あー喉まで出てるんだけど。ていうか彰がどこかで書いてたから知った言葉なのに。

648 :考える名無しさん:05/01/25 23:07:48
アナルコキャピタリズムね。

649 :考える名無しさん:05/01/25 23:09:10
>>647
ネオリベラリズム?

650 :考える名無しさん:05/01/25 23:14:30
>>648
それだ。すんません、どうも。

651 :632:05/01/25 23:24:45
Anarcho-capitalismのアナルコってアナーキーって意味だよ。
アナーキズムの一種と言える。
お尻の穴のアナルの事じゃないからね!

652 :考える名無しさん:05/01/25 23:37:39
今回のゆうこく面白い!

>そもそも、これだけの記録に費やされたエネルギーを、もっと生産的な形で活用する機会はなかったのでしょうか。

なんで最後煽っているんだよw

653 :考える名無しさん:05/01/25 23:42:01
>>646
あ、妖精の人だ

654 :考える名無しさん:05/01/25 23:57:07
基本的に「ネオリベラリズム」というほど意味のない、意味のわからない概念はないのね。
実体のない敵を想定して曖昧模糊とした言説を練る為に(すかしっぺのような)
この言葉は最初は左翼の中で使われるようになり、そして一般化しましたが。
ネオリベラリズム=要するに訳せば新自由主義ということで、そんなの大昔から
言われてる物言いと何も変わらないわけでしょう。

基本的にリベラリズムとネオリベラリズムを分け隔てするような根拠になるポイントというのは
何もないに等しいのね。それだったらまだリバタリアンとリベラルの差異の方が使える
意味がある。

問題なのは左翼の妄想体系の中だけで放しとけばよかったこのネオリベラリズムという
物言い、仮想敵ならず妄想敵の概念用語を、いつのまにか東や宮台や鈴木謙介のような
人たちが、それで何かを言いえてるような素振りで使い出してしまったことだろうと思う。
保守の論客がこの言葉を使用すれば事態は更に意味のわからない詭弁的なものに転落するでしょう。
新自由主義、という昔からある言い方を使えば、そんなに間違うことはないはずです。

655 :考える名無しさん:05/01/25 23:58:18
>>535
スレによるでしょ。このスレはブログよりも面白いけど。

ご本人に実害がない限り、ネット上にアップされる発言も、
「読み」の範囲だとおもうけどなぁー。

>>618
>コンサルタント業をメインにしてくんだよ。

だよね。上流から下流までシステム構築して、
そこから発生するメンテナンス作業でがっぽり儲ける、
というのがIBMの手法だったのではないのか。





656 :考える名無しさん:05/01/25 23:59:28
いまどきアナルコキャピタリズムなんていう実体は
アメリカでさえまったくありえないでしょうね。
言葉自体がアナクロそのもの

657 :考える名無しさん:05/01/26 00:01:18
それよりワラタのが、

>同時に、彼は、私が自分のウェッブ・ページをもって、そこにこのようなコメントを書き込むよう示唆したのだが、
>自分のことを人に知らせたいというコミュニケーション欲求がきわめて低く、そもそも怠惰きわまりない私としては、自分のウェッブ・ページをもつなどということは論外である。


658 :考える名無しさん:05/01/26 00:04:11
たしかにオモロイ。
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/200502/index.html

659 :考える名無しさん:05/01/26 00:08:12
out of question
ということなんだろうけど、
自分に「論外である」なんて、なんかワロス

660 :考える名無しさん:05/01/26 00:10:37
>>655
コンサルタント業なんて、その後のソフトウェア開発のほんのとっかかりにすぎないんだよ。
「上流」とか「下流」ってのはソフトウェア開発の工程の一部だからね。

661 :考える名無しさん:05/01/26 00:12:21
「ウェッブ」というもってまわった言い方もワロス

662 :考える名無しさん:05/01/26 00:15:31
とりあえず浅田彰のメルアドを記録しておきました

663 :考える名無しさん:05/01/26 00:32:11
>>660
ええと、社内の情報経路をSAPのフォームにあわせろ、
と強弁したいところを抑えながら抑えずに、、、
バカ高いシステムを導入して、さらにメンテでも
がっぽりもうけやがるごときの役割が
システム系コンサルだと思っていたです。

ちなみに知人は、コストカットする目的で
ご飯の分量をいかに正確に盛り付けるか、
という作業プロセスの合理化をえんえんやってたらしく、
そのあまりの非人間性に嫌気がさして
コンサル家業やめた。。。という噂。あくまでも噂ですが。

664 :考える名無しさん:05/01/26 00:52:26
>ところが、「はてなダイアリー」のメンバーである知人は、
>このコメントを重ねて代理投稿することを断った。むろん、
>それは当然の権利である。同時に、彼は、私が自分のウェッ
>ブ・ページをもって、そこにこのようなコメントを書き込
>むよう示唆した

この彰の知人のなかの人、GJ!
だね。この手の進言でもっと彰を追い込んでほしい。

彰も知名度からすれば今時自分のHPがないのは
おかしいことぐらい彼自身分かってるはず。
自分でページを一から構築せずとも、
それこそ知人の力を借りて臨機応変に公的なメッセージを
出せる場を作ってもらうべきだと思うんだよね。
誰か得意な人やってあげなよ、彰のために。
それでも嫌がるかな?

665 :考える名無しさん:05/01/26 00:53:52
アイクリでやればいいだけ。

666 :考える名無しさん:05/01/26 00:55:52
アイクリってもう終わったじゃん

667 :考える名無しさん:05/01/26 00:57:29
だからそれが「論外である」なんだよ
ここは笑いどころだ。
憤慨するのはアホ

668 :考える名無しさん:05/01/26 00:58:58
別に憤慨はしないが、笑ってるだけでいいのか、ってことよ。

669 :考える名無しさん:05/01/26 01:00:31
むしろ浅田は紙媒体をやるべきだろう


670 :考える名無しさん:05/01/26 01:04:26
>>669
それはそれとして同意だが、
彰の芸風だと本来はネット向きに思えるんだがな。

事実、憂国呆談ってネットの方がいつのまにかメインになってる感じだし。

671 :考える名無しさん:05/01/26 01:10:49
ならどこかの出版社が、浅田を司会にしてゲストを迎える形式のウェブ連載だろうな。
愛栗の経験が、サイトを持たない決意につながったのでは。

672 :考える名無しさん:05/01/26 01:14:10
>>671
>愛栗の経験が、サイトを持たない決意につながった

これどういうこと? もともと浅田はネットには冷笑的だったでしょ。

673 :考える名無しさん:05/01/26 01:30:26
detheoria氏(どう読むんだよコレ)、ディディ=ユベルマンがうーだらってところで
ミスっちゃったんだね。彰のほうが一枚上手ってことか。それにしてもこの人のブログ
おもしろいから、へこまないでがんばってほしいな。

674 :考える名無しさん:05/01/26 01:31:28
ダレモ ヨマナイ ウェブサイト キカク ヤッテルッテ キーンデスガ ココデスカ?

675 :考える名無しさん:05/01/26 01:31:59
誰か同等の香具師がチェックしないとまた突っ込まれるだろうな
浅田もやっぱりツッコミ入れたか、という感じ。


676 :考える名無しさん:05/01/26 01:35:04
以前アップされているのをざっと読んだ限りでは
誤植や外国語の表記ミス等がいくつかあったのは気づいた

まぁ、こちらで勝手に訂正して読むからいいんだけどね



677 :考える名無しさん:05/01/26 01:39:44
サイト運営者がヒキーじゃん
捨てアドすら公開していないし
コミュニケーションを嫌うっぽいというか。
そのままだとチェック機構が働かない。

ヲチスレでていねいにツッコミ入れて、
こっそり訂正するのを待つとかすればいいんだろうけどな。

678 :考える名無しさん:05/01/26 01:45:03
たんに、新潮が売れないのを懸念してるだけ

679 :考える名無しさん:05/01/26 02:00:26
それはない。
ああいう雑誌は低位安定だから。

680 :考える名無しさん:05/01/26 02:05:07
エラク DQNニ シンパイ サレテル ケド アサダ ソコマデ アホ ナノ?

681 :考える名無しさん:05/01/26 02:05:19
小林秀雄が『言葉と物』を読んで
『はぁ?』と言ったのが忘れられない。

682 :考える名無しさん:05/01/26 02:13:39
俺は一ページ目でハァ?でそれっきりだけどな。

683 :考える名無しさん:05/01/26 03:44:52
フーコー自身が、来日したとき、「ク、ク、ク」とわらいながら、そういうことを、吐いています。

684 :考える名無しさん:05/01/26 03:47:23
フーコーぐらい読み抜けないDQNは氏ねばいいよ

685 :482:05/01/26 04:02:54
> 同時に、彼は、私が自分のウェッブ・ページをもって、そこにこのようなコメント
>を書き込むよう示唆したのだが、自分のことを人に知らせたいというコミュニケー
>ション欲求がきわめて低く、そもそも怠惰きわまりない私としては、自分のウェッ
>ブ・ページをもつなどということは論外である。

   これはただの言い訳だな。怠惰を言い訳に自分のHPを持たない限り、
非公式な個人情報はネット上に流れ続けますよ。浅田氏は絶対にオフィシャル
HPを持つべきだ。

686 :考える名無しさん:05/01/26 04:05:24
まだいたの?
どうせ482はそうしたら掲示板に粘着するんだろ?
浅田は20年以上電波と付き合っているから、
そういうのを避けているんだと思うが。

687 :考える名無しさん:05/01/26 04:08:03
早起きしたので、また立ち寄ってみただけですが・・・。
それなら掲示板のないHPにすればいいだけではないですか。
何の問題があるんだろう。

688 :考える名無しさん:05/01/26 04:11:31
482のようなタイプは、
妙なところで責任を要求するが、
浅田はそういうのを最も嫌うだろう。
しかし浅田の発言は、最終的に無責任なものでは決してない。
高橋哲哉流の、心情的な責任倫理を嫌うだけのことだ。

689 :考える名無しさん:05/01/26 04:14:32
浅田さんは遊牧民ですから電脳ムラの定住者にはなりませんよ。

690 :482:05/01/26 04:23:47
  まあ電波扱いされるのは心外なので、これ以上はいいませんけどね
(苦笑)。粘着する気もないし。ネット社会での自己管理をすればいい
 のにと言っているだけなんだけど。

691 :考える名無しさん:05/01/26 04:34:10
憂国がまさにそれにあたるんじゃないの?


692 :考える名無しさん:05/01/26 04:54:21
煽りじゃなくて、浅田の思想的・学問的オリジナリティって何?
いや、無いなら無いで別にいいんだけど。

693 :考える名無しさん:05/01/26 05:01:45
日本的ポストモダンの小児性を広く知らしめた。

694 :考える名無しさん:05/01/26 05:06:51
無い。そもそも新しい発想のできるタイプじゃない、能力的に。
あれがいいとか、これがいかんとか尻馬に乗って、うまいこと出世していくタイプだと思う。言わば吉本隆明タイプだわな。商売人だね。
そういう意味では、中沢新一なんかのが(虹がどうしたとか、かなりイタイこと言ってるけど)、オリジナリティだけはあるよね。

695 :693:05/01/26 05:08:46
これは英語論文になっていて、それなりに引用されている。

696 :考える名無しさん:05/01/26 05:34:33
>>695
これってどれ?

697 :693:05/01/26 05:38:02
Infantile Capitalism and Japan's Postmodernism: A Fairy Tale

698 :考える名無しさん:05/01/26 05:43:18
確かそれは「現代思想」にも和訳が掲載されていたような。

699 :考える名無しさん:05/01/26 05:47:15
知り合いのモンゴリアンが、「あんなチンケなやつに遊牧民はつとまらん」と断言していました。
浅田はいいとこ「乳しぼり」だそうです。

700 :693:05/01/26 05:47:47
『構造と力』と『存在論的、郵便的』を比較する者は多いが、
実質的には浅田のこの仕事と『動ポモ』の系譜の方が重要。

701 :考える名無しさん:05/01/26 05:52:35
>>699
まるで故・中上氏のような呵責のない発言ですね(苦笑)。

702 :考える名無しさん:05/01/26 05:57:55
>>701
安手の自演はよしたほうがいいぜ

703 :701:05/01/26 06:01:42
何のことです?

704 :699:05/01/26 06:06:44
>>702
ばれた? いやはや貴兄の慧眼には感服つかまつりました。
きみはすごいよ。まじで尊敬した。なにもかもお見通しなんだな。
人間的にも好感がもてるし。

>>703
まあまあ。ほっときましょう(w
それより、どっちかゆうたら中上氏のほうが<戦争機械>って感じだよね。

705 :考える名無しさん:05/01/26 06:06:52
>これはただの言い訳だな。怠惰を言い訳に自分のHPを持たない限り、
非公式な個人情報はネット上に流れ続けますよ。浅田氏は絶対にオフィシャル
HPを持つべきだ。

482はもしかして、浅田氏が自分のHPを持てば
非公式な個人情報がネット上に流れなくなるとでも
いいたいわけ?
上記の引用部はどう読めばいいんだ?
絶対HPを持つべきだというのは勝手だけど、
根拠がわからない。

706 :考える名無しさん:05/01/26 06:11:50
だから482は「正義と責任」の人なんだよ
Vrai-Faux Passeport
に対するシンパシーがまずあって、
浅田に仁義を切らせようとしているだけだ。

707 :考える名無しさん:05/01/26 06:21:52
もしそうなら、
勝手なものだな…

708 :考える名無しさん:05/01/26 06:28:52
浅田は黙殺していないだけに、かなり誠実だと思う。

709 :考える名無しさん:05/01/26 06:29:39
あのブログに期待すらしているんだから。

710 :浅田農産が自己破産申請 鳥インフルエンザ発生で廃業 :05/01/26 06:33:00
 京都府丹波町の自社農場で鳥インフルエンザが発生したことがきっかけで廃業に追い込まれた
浅田農産(兵庫県姫路市)と系列2社が、神戸地裁姫路支部に自己破産を申請したことが25日、
わかった。代理人によると、3社の負債総額は約26億4800万円になるという。

 民間信用調査会社などによると、浅田農産は1955年の創業。03年6月期の年間売上高は
約32億6300万円にのぼったが、昨年2月に表面化した鳥インフルエンザ問題で経営が悪化。
系列会社を含めて全従業員約180人を解雇した後、同7月に兵庫、岡山両県にある5農場を売却した。
廃業に伴い、法人税が還付されるのを待って、自己破産を申請したという。

711 :考える名無しさん:05/01/26 07:15:05
浅田は大人だな。
いつも大人だ。

712 :考える名無しさん:05/01/26 11:07:24
俺は紅茶やコーヒーに砂糖を入れて飲むとき
まずタービュランスの状態を起こして飲んでいる
えっ、タービュランス知らないの!?

713 :考える名無しさん:05/01/26 11:10:03
知らない。タービュランスって何?

714 :考える名無しさん:05/01/26 12:54:14
絶対HPを持たない、というのも流石に意固地になりすぎではないか。
HP作ったことで非難されることはないと思うが。

715 :考える名無しさん:05/01/26 13:13:24
世代違うから感覚も違う
彰オサーンだし

716 :考える名無しさん:05/01/26 13:15:11
持たないことで非難されるいわれもないと思うが。

717 :考える名無しさん:05/01/26 14:02:31
でもHP持ってれば、知人とやらにdetheoria氏への
メッセージの転送をわざわざ頼まなくてもよかったわけだし、
康夫氏には無関係なことで憂国呆談のサイトを
間借りしたりする必要はなかったわけでしょ。

はてなのblogだってアカウントもつだけなら数分でできる
ことなんだし、流石に意固地に映りますよ。

まぁ私は浅田さんのファンだし非難するつもりはないが、
今回の一連のやりとりは彼にしてはちょっとスマートじゃ
ないかな、と。


718 :考える名無しさん:05/01/26 14:18:42

 というか、オフィシャルHPを見ることによって初めて、一般ITユーザー
は浅田氏の公式見解と、無責任なデマ情報を適確に見抜くことが出来るわけで
しょう。「シンポジウムを勝手に記録したものが公開されるというのは、画家
の展覧会を勝手に模写したものが公開されるようなもの」だと主張するのなら
ば、画家(著作者)の本物の絵画を直接提示する責任が浅田氏にあるのは当然
ではないのか(現実のネット上で)ということが第1点。しかもこの場合、浅田
氏の編集が現実のシンポジウムに大幅に入ったものが「本物」であると主張する
ことになるのだが、実はそれはいわば絵筆を更に書き加えて修正した絵画である
という点。

 更に「旧来のような著作権法や編集・校閲システムなどによって縛りをかける
のがいいと思っているのではなく、できれば個人の自律と、相互のフランクな
意見交換によるチェックによって、最低限の情報の正確さを保っていければ、
それに越したことはないと思って」いると述べた後「私がdetheoria氏に悪感情などもって
いないことは言うまでもない(だからこそ直接レスポンスができるようにした
わけだし、今もそれがいちばんいいと思っている)。彼のページだけが問題なの
ではなく、ウェッブでよく見られる情報のルースな取り扱いが問題なのである」
としているのはやや矛盾に満ちている。ここで浅田氏が述べているのは、旧来の
著作権法や編集・校閲システムに依拠しない形で、自由な諸個人が情報の取り扱い
に各自責任を持って発言することが重要だ、という理想的な発言であるが、この
ような理想的な事態が現在の現実のインターネット上で果たして可能であろうか。
この2ちゃんねるでも頻繁に見られる、どうにもならないJUNK的な情報の
流動とコミュニケーション。

 

719 :考える名無しさん:05/01/26 14:19:59
以前この浅田スレッドで、浅田氏のi-critique の一部や浅田氏の過去の雑誌
発言などの一部をコピペする人物がいた。彼はJUNK的な2chスレッドに
於いて、多少なりともまともな情報をアップするにはそれしかないと判断して
いたらしい節があるのだが、もちろん彼のしたことも、厳密には著作権法に
抵触するであろう。著作権法上では、著作権者である浅田氏が法的に訴追
しない限り、法の現実的な執行はあり得ない。しかし、現実には携帯業者が
自らの利害を盾に、著作権法の条文を一行も読まないままに著作権者の浅田氏
そっちのけで違法の一言で攻撃と論争が起きていた。

  一方、盟友とも言うべき柄谷氏のほうは、自らの著作物の無断引用を行った
あるサイトの管理者に対して直ちに著作権を主張し、そのサイトを実際につぶした。
(makorin「柄谷行人を解体する」)。結局、現在のインターネットに於いては、
著作権者が認知したオフィシャル・ウェブサイトにおいて、著作権者の文献データ
をアーカイヴとして一元的に管理するしかないのではないか。それが怠惰の名の下に
出来ないと言うのであれば、クレームをしたところで事態は何等解決せず、単に
情報は(正確な情報も無責任な誤配も)法的にルースなままネット上に散種され
流れるままで終わるだけである。


720 :考える名無しさん:05/01/26 14:30:09
浅田さんは別に解決するつもりはないでしょう。
出来ればやめて欲しいとはいってるけど、相手に対して悪意はないとさえ言っている。

721 :考える名無しさん:05/01/26 14:31:48
著作権法でどうしようが、ゴミはゴミだろ。
なんか価値在る発言したのか?
なにひとつ見い出せないが。

722 :考える名無しさん:05/01/26 14:34:03
ストーカーの発生はこんな感じなんだろうな、と思う。
浅田がわざわざ自ら「怠惰」と言ってやってるのに…


723 :考える名無しさん:05/01/26 14:43:19
怠惰を言い訳にするならもう一切介入するなよ。。。

724 :考える名無しさん:05/01/26 14:55:49
> ウェッブでよく見られる情報のルースな取り扱いが問題なのである。

メッセージを送るためにわざわざHP立ち上げる方がおかしい。
まさにルースだろ。まともな話題ならしかるべきところでやればいい。
それ以外の個人的なプロフィールを出そうという気がないならHP持つ必然性はない。
飲み会後の挨拶を掲示板でさらしてるような見苦しい状況になるだけだな。

それと相手がメアドみせないから仲介頼んでるのにそれを断って、
暗にHP作ることをおねだりするのはスマートじゃない。

もっと浅田の文章を読みたいというならHPである必要はない。
個人的に話したいならメールでいい。
そのどちらでもない、つまり普遍的でも個人的でもない情報。
それはおそらくルースな情報だろう。

> ウェッブでよく見られる情報のルースな取り扱いが問題なのである。

725 :考える名無しさん:05/01/26 14:57:34
問いつめたいだけのバカ大杉

726 :考える名無しさん:05/01/26 15:02:23
大杉重男とかな

727 :考える名無しさん:05/01/26 15:05:55
問いつめなくていいけど、
浅田のネットアレルギーをつつくのは
格好の2ちゃんネタなんだよな。

728 :考える名無しさん:05/01/26 16:07:58
>>618
光量子仮説とブラウン運動の理論と一般・特殊相対性理論のほかにどのような大きな業績を上げたのか教えてください。

729 :考える名無しさん:05/01/26 16:24:07
>「シンポジウムを勝手に記録したものが公開されるというのは、画家
>の展覧会を勝手に模写したものが公開されるようなもの」だと主張するのなら
>ば、画家(著作者)の本物の絵画を直接提示する責任が浅田氏にあるのは当然
>ではないのか

「画家には作品を公開する義務がある」なんてはじめて聞いたぞ?電波?

730 :考える名無しさん:05/01/26 16:48:58
今回の浅田発言は別に暗黙の含意があるのではないか?
と見たほうがいいんでないのかい?

731 :考える名無しさん:05/01/26 16:50:53
要するに、わたしと柄谷の事をこれ以上叩くな!
2ちゃんでコケ下ろしにするな!
洒落にならんぞワレィ!という感じで。
暗黙の含意と暗黙の抑圧の意図が。

732 :考える名無しさん:05/01/26 16:58:34
浅田なんか最初から別に大して悪口言われてないですよ。
ここでもネットの他のとこでも。
ただ悪口をネットで言われて今まで明らかに隠蔽の操作の中にあった
スキャンダル的な情報を晒されて崩壊の危機にあるのは、要するに柄谷だけです。
柄谷とあと柄谷のやったNAMという組織の情報。
柄谷行人を解体する=というのであれば、このまま2ちゃんねるの中の
ネタだけで突っ走ってもこの人を完全に終焉においやることはできるでしょう。
知ってる人々は本当の柄谷の考えていた魂胆を知っている。その知っている真実を
暫時的にここで放出していけばいいわけですから。
それじゃあ浅田はあえて柄谷を庇う戦略に出てきたのでしょうか?
庇っている可能性はあるでしょうね。なぜなら浅田個人のこれまでの業績は
柄谷との共同作業を通して作ってきたものが圧倒的に多いのですから。
柄谷がネットの中の流通で潰されてしまうことはその余波で浅田自身の過去の栄光にも
傷を与えかねない、と彼にとって恐れられている可能性は捨て切れません。

733 :考える名無しさん:05/01/26 17:01:23
実際今回の事件でこれからの講演会イベントでは、情報の裏流出というのが
極端に抑えられてしまう可能性は大きいです。少なくとも発信源を明示した
BLOGでの裏情報公開はギリギリまで切り詰められるでしょう。
結果的にはそれでまた2ちゃんねるによる裏流出が繁盛するこちになるのかもしれませんが。


734 :考える名無しさん:05/01/26 17:04:14
とどのつまりは抑圧的な効果しか生まないってことか。

735 :考える名無しさん:05/01/26 17:04:19
>>732
こういう酷い書き込みを駆逐するためにも、
浅田さんには全力を持ってつぶしにかかってもらいたい。

736 :考える名無しさん:05/01/26 17:05:58
これからは3ちゃんねるの時代だよ
http://www.3ch.jp/bbs/

737 :考える名無しさん:05/01/26 17:06:33
まあネットで適当に好き勝手なことを言っていれば、
ネットの情報に価値はないとみなされるわけで、
「旧来のような著作権法や編集・校閲システムなどによって縛りをかける」ことを
肯定しているようなもんなわけだがな。
「個人の自律と、相互のフランクな意見交換によるチェックによって、
最低限の情報の正確さを保って」いこうとしない限りは、
ネットが対抗的なメディアになることもないわけで。

738 :考える名無しさん:05/01/26 17:08:09
>>735
だったらネットの力をフルに発揮しても我々は
そのような悪の知識−権力を粉砕する闘争をすべきでしょう?

739 :考える名無しさん:05/01/26 17:12:42
今回の一件に関して言えば
detheoria氏がメアドを公開していないのが一番の問題
ということになるのでしょうか。


740 :考える名無しさん:05/01/26 17:24:18
とどのつまりは階級的怒りの鉄槌を喰らえということで
柄谷の脳天に鉄パイプの一撃を加えればすむことなんじゃないの?

741 :考える名無しさん:05/01/26 17:25:39
浅田はもう柄谷を庇う必要はないでしょう。
そして過去を振り捨てて自分で自立してほしい。
浅田には。
坂本と村上にも同じく。。。

742 :考える名無しさん:05/01/26 17:26:20
行人、パイプに気をつけろ

743 :考える名無しさん:05/01/26 17:33:04
誤解は情報一般に伴う条件
各々の批判的読解能力を試しましょう

浅田:洒落た対応のつもりかい?誤解は付き物だと安易に居直るな
デリダの散種はそんなことじゃない
ディーセント(礼儀正しい?)な対応をしな
情報のルースな取り扱いは困るね



744 :考える名無しさん:05/01/26 17:50:25
行人はパイプ咥えてる

745 :考える名無しさん:05/01/26 18:40:46
宮台のサイトみたいに誰か別の人が管理して、
気の向いたときだけ何か書くような形にすれば?

746 :考える名無しさん:05/01/26 18:43:05
PCに強く、かつ他人のためにそこまでの情熱を持てる人が周りにいない。

747 :考える名無しさん:05/01/26 18:50:17
>>736
おこさまちゃんねるだな

748 :考える名無しさん:05/01/26 19:56:26
ディーセント、憂国でも使ってるね。最近のお気に入り?w
実際、デテオリアの記録と決定版とでは大きな差があんの?
ライブの記録を読まれるとなにが不都合なんだろう。それは
会場に来た人にも失礼なのでは。だって、終わったあとに
「この講演は意味がないから、決定版を読んでちょ」って
言ってるようなものでしょ。じゃはじめっから密室でやれば(ry

749 :考える名無しさん:05/01/26 20:10:39
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :   
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :       あやまれ!
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :      decentにあやまれ!!
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :     四方田ワン彦と違っていつも
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :  ノーギャラのAquiraxにあやまれ!!!  
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:    逃走をニーイズムに解釈されてビートたけしに 
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;   批判されて誤配にこりごりのAquiraxにあやまれ!!!!
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;

750 :考える名無しさん:05/01/26 20:15:21
>>748
浅田としては、ライブはライブとして
一過性、独自の高揚に伴う言い過ぎ・言い間違え、
その場に居合わせた人たちだけが共有できる逸脱、といった固有の性質を持っており
文字化して読む、という行為に供するものとは別物である、って気持ちがあるんじゃないの?
だからどっちが意味があるとかないとかじゃなくて。

あ、俺は別に浅田を擁護しようとしてるわけじゃないからね。
彼の意図がどうであれ、彼の発言の仕方には
一般的に非常に姑息なものを感じることが多いから。

751 :考える名無しさん:05/01/26 20:23:37
左翼、とくに団塊世代に言える事だが、「祖先(何も意見を、言え無い死者)」を無視し、まるで自分達だけで日本を作ってきた、と勘違いをしてる所がムカツク
また、未だ意見を言え無い、子孫(若者も含む)を無視し「自分が歴史を作ってゆく(座長)」と思い上がりも、はなはだしい事を言える奴が、皇室の将来を決めるな

752 :考える名無しさん:05/01/26 20:41:14
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :   
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :       あやまれ!
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :      姑息にあやまれ!!
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :     〔「姑」はしばらく、「息」はやむ意〕
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :  根本的に解決するのではなく、  
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:    一時の間に合わせにする・こと(さま) 
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;    By大辞林 第二版 (三省堂)
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;    姑息(≠卑怯)の意味を散種したのをあやまれ!!!
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;

753 :考える名無しさん:05/01/26 20:43:40
>>752
それ俺も感じたけど、そういう意味で使ったのかもしれないと思って突っ込みは控えた

754 :考える名無しさん:05/01/26 20:52:37
副島隆彦の宮台論ただしかなり昔に書いたやつ。

副島隆彦です。この、書き込みは、『小室ファミリーズ』の『小室・副島何でも掲示板』に、書いたものの、続きです。

そういうわけで、日本の、アホ知識人の総体は、翻訳文の、むずかしい、なんだかよくわからない文意を、無理矢理、
自分勝手に、読み込もうとします。おフランスのポストモダンの連中の、書き方の、責任もあるのです。
分かりやすく、簡単にかくと、自分の偉さが、減少すると、かんがえてしまう。

ところが、世界覇権国アメリカの、学者・知識人たちは、そんな書き方は、しません。
彼らは、実に鷹揚です。自分たちが、世界の政治知識人の頂点であり、かつ、現実の権力も、動かせるのですから、当然です。
グローバリストというのは、そういう意味で、強大なのです。
今のヨーロッパの知識人たちが、ぐちゃ、ぐちゃの複雑な心理になるはずです。
 なぜなら、50年まえまでは、じぶんたちが、世界の知識・思想・学問の中心だったのですから。
ですから、90年代になると、日本の若い学者志望者たちは、アメリカに行くようになったのです。
ヨーロッパなんか、行かなくなったでしょう。下等学問である、「人文=文学研究」を、除いて。
いまは、みんな、若い野心家は、みんな、アメリカに、行きますよね。そういうことです。 わかりましたか。

それから、ナターシャさん(はじめまして。)の、考えに対しても、私の宮台君へ視点の答えになるように、答えます。
私は、宮台真司君の、『権力の予期理論』も、彼から贈呈された時に、読んでいます。あの本が、彼の、処女論文集であり、
おそらくいまでも、唯一の、かれの、公表している学者としての論文でしょう。 たしか、修士論文である、
「ニコラス・ルーマン論」 (先述した、ドイツ文化マルクス主義のユルゲン・ハーバーマスの権威と闘って、
「だって、アメリカの資本主義のほうが、強いじゃないか」と言った学者です。ルーマンは、アメリカ・
グローバリストに寄っていった若手の学者です。ただし、宮台君は、こんなことは、なんにも知りません。)
のほうは、読んでいません。


755 :考える名無しさん:05/01/26 20:54:18
宮台くんの、この『権力の予期理論』は、アメリカのグローバリスト学者たちの理数系があつまる、MITの、学者たちの、研究を、
模倣したものです。MIT は、コンピューター・サイエンスの牙城でもあります。
フォン・ノイマンや、フランツ・シャノンらの世界です。従って、「ゲーム理論」の生まれ故郷です。
この、ゲーム理論を、様々に使って、MIT系の学者たちは、経済学、社会学、政治学に、80年代に、はびこりました。
日本の若い社会学者たちが、訳も分からず、これに、感染しない訳がありません。宮台君もそのひとりです。
自分が、一体、何を書いているのか、よく分からないのです。あの本で、いちばんよくなかったのは、自分が、
種本にしたアメリカの学者の本を、載せなかったことです。あるいは、故意に、ごちゃごちゃに、してしまいました。

ですから、あの本で、全国の若い、いま34歳以下の女性社会学専攻学生は、宮台くんに、ポーッとなったひとが、
たくさんでたようです。ところが、やっぱり、あの、わけがわからない文章です。人間は、どんなに、
あこがれた振りをしても、よく分からないことは、結局、分かりません。感動と実感を伴わない理解は、
理解になりません。ですから、何年かすると、やっぱり、「わけがわからないや」ということで、
人々は、離れて行きます。これが、 日本リベラル派、全体の、致命的な欠点です。
「反権力・反体制」という一語の大きな力に、しがみついて、まとまりつづけるしかないのです。


756 :考える名無しさん:05/01/26 20:54:54
『権力の予期理論』は、アメリカの(ほんとうは、ハンガリー系ユダヤ人の)ゲーム理論ですから、「囚人のジレンマ」理論や、
「互酬性の戦略」理論を、下位理論として使いながら、ほとんどは、「4象現マトリックス」で、説明しています。
なにを、だらだらと、言いたくなる本です。そういうことを、わたしは、彼に、そのころ、書いて送っているはずです。
簡単に言えば、「相手が、自分を、こう裏切ったら、こっちは、こう出るぞ」というのを、たくさん、ずーっと、
シミュレーション(机上演習)風に書いて行く訳です。
これが、いまの、アメリカ社会学(の影響を受けた日本社会学者たちの一部)の、生き方です。
そして、このゲーム理論は、アメリカの軍事理論として使われてゆくのです。アメリカの学者たちは、自分の研究業績が、
現実の政策(応用)として、使われてゆくことを目的に、生きているのです。 それに対して、属国の知識人たちは、ただひたすら、
それらを翻訳して、自国に持ち込み自分が、その第一人者になることが、目標になります。
哀れな話ですが、これが、私たち運命です。

だから、いまのヨーロッパの大学には、もう、残り滓しかないのです。日本とおんなじで、
大学は、硬直化した、古臭い学者たちが、居座って占拠している空間らしいです。


757 :考える名無しさん:05/01/26 20:55:40
従って、宮台くんの業績は、この、特殊な、アメリカの、戦略思考型の、ゲーム理論の、焼き直し版なのです。
ところが、それが、きちんと、MIT(マサチューセッツ工科大学)系の社会学者の思想骨格を、日本に、移植していれば、
それだけで大変な業績ということになるのですが、それを、やらない。できない。

だから、私は、学者としての宮台君の学力をあんまり認めていません。むかしから、よく知っていますからね。
ゲーム理論だったら、永田えり子さん(滋賀大教授)が、研究発表していました。彼女は、当然のように、
フェミニスト理論家でもありますが、宮台君のゲーム理論理解につき、たくさん、批判したいようです。

私は、彼らと、何年も、同じ研究会にいたのですから、分からないはずがありません。
もっと、もっと、すべてを、明らかにしてゆくでしょう。
ただし、ゲーム理論が、重要なのは。 それは、旧来の理論モデルが、マルクス主義などの、政治デイロギー
(すなわち、勝手な宗教)であったことを、強く、批判して、冷酷な、客観としての権力なるものの、描写を、
やろうとしたことです。 人間の個々の、主観から、離れた、法則性の発見を目指したのです。 その試みや、よし、です。

でも、ほんとうのところ、ゲーム理論も、駄目だったのです。 大きなところで、駄目でした。
アメリカ行動科学( behavioral science, ビヘイビアラル・サイエンス)という、50年代いらいの、
壮大な学問運動自体の、大敗北の、最後の、小山程度、でしょう。
アメリカ行動科学(バーラス・スキナー と、タルコット・パーソンズが、最大の代表)は、
ソビエト・マルクス主義ぐらいは、打ち壊せたでしょう。しかし、19世紀ヨーロッパにいたる近代学問の荘厳な成果を、
うちたおし、その上に、学問的、覇権を達成することは、できなかったのです。

これが、アメリカ・リベラル派学者たちの、真の悲劇でした。
アメリカは、ソビエトは、打ち倒せましたが、学問的には、失敗したのです。

758 :考える名無しさん:05/01/26 20:56:43
ですから、小室直樹先生も、ここで、大きく、躓いたのです。日本という、おかしな、東アジアの原住民たちの国で、
世界基準の本物の知識人が、理解されずに、悲劇を味わった、だけの話では、ないのです。
小室先生は、タルコット・パーソンズに、習いに行ったのです。ポール・サミュエルソンに薦められて。 そして、その、
「構造ー機能分析」という学問を、持って帰ってきたのです。この、アメリカ行動科学の最大の武器は、
・・・結局、使い物に、なりませんでした。本国のアメリカでも、リベラル派学問が、80年代に衰退をはじめ、代わって、
保守派のシンクタンクが延び始めたのです。「祈り」とか、「まじめな生活」とか、の保守思想が、復権したのです。

 ですから、皆さん、わかるでしょう。 小室先生は、この20年間、ずーっと、マックス・ウエーバーの理論だけを、
使いつづけたのです。 ディルケームのアノミー理論以外は。 そうでしょう?
ですから、いまでも、ウェーバーだけが、真に偉大なのです。ウェーバーだけで、社会学は、成り立っているのです。
あとは、みんな、雑魚です。
ウェーバーの理解を共有することが、世界中(たとえ、あの、中国においてさえ)の社会学者の共同性の保証なのです。

 ですから、小室先が、昔、残念そうに、私に教えてくれました。
「あのね。経済学だけは、80%学問として、自立できたんだ。ほかのは、
全部,駄目だった。科学(サイエンス)になりきれなかったんだよ。」 と。
先生は、そうやって、こっそりと、私に真実を、教えてくれました。
ですから、いまでも、マネタリスト理論を、組み込みながらのケインジアン理論が生きており、これで、世界中の、
各国政府の経済政策 (財政政策 と 金融政策)は、曲がりなりにも生きているのです。
これで、世界が、動いているのですから。

ところが、このケインズ経済学以外の、ソシアル・サイエンスは、ぜんぶ、失敗したのです。
そのことを、アメリカの、超一流学者たちは、みんなで、白状しています。

759 :考える名無しさん:05/01/26 20:57:28
従って、今の日本の社会学というのは、ほかの学問の悲惨ですが、ものすごく、不毛です。よくもまあ、これで、
学者の集まりといえるなあ、という惨状です。ですから、宮台君が、あの、「ブルセラ」とか、「女子高生の売春の肯定」や、
「おやじの、保守の評論家たちの偽善を、糾弾する」に、向かったのでしょう。このへんの、気持ちは、よく分かる。
私は、3年ほどまえ、そのように、彼に、手紙を書きました。 そういう記録は、すべて、私の手もとに、のこっています。
彼は、私の家にも、遊びにきているんだから。 私が、にせものの日本刀を、振り回したので、たいへんいやがって、
いたことを、覚えています。

小室先生が、「社会学者は、大天才か、凡庸か、どちらかしかいない」と、よく言っていました。
小室直樹撰集についてですが、どうかんがえても、宮台君じゃ、どうにもならない。
光文社のカッパ・ビジネスの小室本を、並べ直して、出すだけでしょう。
橋爪大三郎の、膨大なノートと、私の小室理論の整理がなければ、『全集』は、無理です。だいたい、宮台君は、たまーに、
小室ゼミ に、顔を出しただけで、なんにもやってないんだから。あとで、弟子だとか、なんとか、よく、ゆうよなあ。

彼の先生の、東大社会学の、エライ先生たちだった、富永何とか、と、吉田民人が、小室先生を、敬遠して、
いじめた張本人立ちなのだから。 それから、駒場の教養学部に、三田宗介という、社会学者がいて、たしか、
宮台君は、大澤真幸とともに、この三田宗介の弟子でもあるはずだ。
この、三田宗介が、西部すすむを、東大教養部から、追い出したときの策略をやったのだった。
10年前の古い話だけど、私は、こういうのを、たくさん知っているのです。
そうか、やっぱり、ネット革命は、すごい。こういう話は、どこの雑誌も、書かせてくれないから、
世の中につたわらないのだ。 それで、みょうな、権威すき人間が、ばれないかとおもって、
頭のちょっと良い読書人の、知識人見習いたちを、だましつづけるのに、都合がよかったのだ。


760 :考える名無しさん:05/01/26 20:58:22
もう、そうは、させない。 この、ネット革命は、私のためにあるようなものだ。
サイバッチやら、まぐまぐ やらに、芸能人の私生活暴きの、スキャンダリズム言論を、任せておけばいい、
というものでは、ない。 私は、芸能人になど興味はない。
が、日本の知識社会が、奇妙な言論統制下にあるのは、断じて、許せない。

全部、ぶち壊す。思想家としての、全重圧をかけて、この、課題を、追求することに、決めた。

近いうち、宮台真司に会う事があったら、(どこかの出版記念パーティででも)かならず、
彼の、長年の失礼な態度について、質問してみる事にする。
私は、宮台真司の、最近の、言動は、こういうことだと思う。
「学問なんか、あきちゃったよ。現実を、なんとか、変えなくては」 なのだろう。
それで、『噂の真相』の岡留一派に、くっついて、社民党から、
ラジカルな新左翼のポーズをとって、選挙にでも出てみよう。ということなのだろう。

私という、本物のラジカルが、出てきたら、この人たちは、どうするのかね。
宮崎学だって、私にとっては、どうとゆうことはない。
ほんの、きのうも、宝島社の社長の蓮見清一と、あれこれ、昔のことを含めて話してきたばかりだ。
呉智英が、私をどれだけ敬遠しても、もう、私が、はるかに、仕事の中身で、ぬいちゃったから、どうにもならないんだ。

ああ、だんだん、文章が、品位がなくなって、きましたねえ。 簡単にいうと、ガラが悪くなってきました。

761 :考える名無しさん:05/01/26 20:59:03
ですから、宮台君が、現在をどう考えているか、というと。 自分も芸能人になって、美人の女優や、女性司会者たちと、
つきあいたい、ということだと、おもう。 このけんでは、もかしの、宮台君の仲のよかった、女性たちに、
聞いてみようとおもう。彼女らも、何人かは、学者になっている。おそらく、フェミニズム研究かなにか、やっているだろう。
いまの、あの、茶髪の宮台君の所業を、彼女らが、どう言うか、見物だ。自分の性生活まで、暴くようにかかえて、それでも、
お仲間で、『噂の真相』一派と、仲良く「反権力ごっこ」 をやっている。あの、神経が、わからない。

あんなにおかしな、女性差別と、各種の暴露言論をやって、私から見たら、このひとたちこそは、
左翼差別主義者だと、思うのだが。
藤原紀香が、少女のころ部落解放同盟のモデル写真になっていた、などということは、いくら、サイバッチでも、書かない。
やっぱり、『噂の真相』を、ネット系のスキャンダリズムが、こえるのは、まだまだ、先の事なのか、と、考えてしまう。

今の日本では、有名人・芸能人・権力者にたいする、反感と、ねたみ、嫉妬の感情をいだくことが、
すなわち、左翼的ということになってしまっている。 ほんとうに、今の、日本の左翼と呼ばれるのは、
岡留正則と、佐高信(さたかまこと)と、田中康夫と、筑紫哲也と、宮崎学の、連合が、
左翼ということになってしまっている。 ほんものの左翼たちは、きっと、泣いているだろう。

若いひとたちは、だまされやすいから、気を、つけてください。私のこの記述についても、
かならず、証拠があった時に信じるというぐらいにしてください。
自分が読んで、意味の不明なことは、「わからない。もっと分かるように書いてくれ」と、
聞き返すようにしたほうがいい。日本の知識人は、根本から、知識の組み立てかたを、考え直したほうが、いい。
そうしないと、どうせ、世界基準で、外国人と話さなければならないときに、恥をかくだけです。

これまでのように、日本国内でだけ通用する学者というのを、認めては、いけません。
学問・知識・思想は、どんなに初歩であってもよいから、世界基準でなければなりません。

これで、私の宮台真司論は、一応、おわります。もっと、もっと、そのうち、書きます。


762 :考える名無しさん:05/01/26 21:06:59
アホクサ

763 :考える名無しさん:05/01/26 21:32:22
本当に自分の書くことは正しいのか、よく考える人間はweb上にほいほいと書くことなんて出来ない気がする。

764 :考える名無しさん:05/01/26 21:41:11
みんなそんなに浅田さんにwebを作ってもらいたいのか…

765 :考える名無しさん:05/01/26 21:49:21
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :   
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :       あやまれ!
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :      森嶋通夫にあやまれ!!
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :     『マルクス〜』でスウェーデン銀行賞逃し
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :    イタリアの方を受賞した
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:      ミッチーにあやまれ!!!
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;   
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;    
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;

766 :考える名無しさん:05/01/26 22:12:32
別にWEB持たない有名人作家がいたっていいやんw

767 :考える名無しさん:05/01/26 22:15:51
元は批評空間webだって浅田が好きなときに郵便的メッセージ(つまり暗黙にメッセージを)
出せるという意味では、彼のwebだったようなものだし、今は憂国フォーラムの
(大体)月一更新というのが、そういう彼の拠点であり居場所になっているわけなんだからさ。

768 :考える名無しさん:05/01/26 22:16:53
記事を書かなくても、浅田さんのアンテナだけでも価値がありそうだ。

769 :考える名無しさん:05/01/26 22:17:19
HPという定宿を持たないで生きるやり方も、ひとつの美学よ

770 :考える名無しさん:05/01/26 22:18:36
>>768
このひともアホだなあ・・・
本当に見ているページはアンテナ公開なんかしないって・・・

771 :考える名無しさん:05/01/26 23:14:36
> 彼は、私の家にも、遊びにきているんだから。
> 私が、にせものの日本刀を、振り回したので、
> たいへんいやがって、いたことを、覚えています。

なんだこれ
めちゃくちゃ笑った
誰がどうしたとか抜きにして
この3行だけ切り離しても笑える

772 :考える名無しさん:05/01/27 00:12:05
アンテナってなんすか

773 :考える名無しさん:05/01/27 00:14:04
サーバー使った更新チェック。
俺も使ってるけど、確かに公開してないw

日記のチェックなら、bloglinesの方が使いやすい。

774 :考える名無しさん:05/01/27 00:27:06
浅田にはとにかく雑誌やってもらうしかない
最初の批評空間のような。

775 :考える名無しさん:05/01/27 00:37:46
太田出版になってからだめになったと?

776 :福武しまじろう:05/01/27 00:45:49
第三期はヘボかったと思うけど、第二期は良かったと思うよ。
ベネッセ!

777 :福武しまじろう:05/01/27 00:46:58
第三期は、西部の論文なんか載せちゃってたからねぇ。
あんなもん、載せてどうすんだってぇの。
ベネッセ!

778 :考える名無しさん:05/01/27 00:50:43
最初の六号ぐらいまでは神雑誌

779 :福武しまじろう:05/01/27 00:56:43
あと、崎山政毅を呼ぶくらいなら、兎のみみりんをトークのゲストに呼んでほしかったな。
アレクサンドル・コジェーヴ、東浩紀との鼎談が読みたかったよ。
ベネッセ!

780 :福武しまじろう:05/01/27 00:59:48
第一期って、今は手に入らないんだよねぇ・・
ベネッセが怠惰だからリイシューしないのか?
その「最初の六号ぐらいまで」を読んでみたい!

781 :考える名無しさん:05/01/27 01:00:16
鼎談やらせるなら、一つの議題なんて用意しては駄目だ。
それぞれの意見を主張するばっかりでないと鼎談にならない。
議題の下でやると、一つの議談になっておしまい。

782 :考える名無しさん:05/01/27 01:01:23
>>780
別に大したことないよ。
普通でしょ

783 :考える名無しさん:05/01/27 01:04:49
第一期は、東浩紀と岡崎乾二郎という書き手を発掘した。


784 :福武しまじろう:05/01/27 01:09:58
>>781  ああ、たしかに。初めから方向が決まってて面白みが無いか。
>>782  普通なんだ。

785 :考える名無しさん:05/01/27 02:12:44
>>765
森嶋の「マルクス〜」で取れるのなら、
宇沢やら根岸やらが取っている罠。



786 :考える名無しさん:05/01/27 13:50:11
浅田彰がどうこうじゃないけど。。。

知識人の知識なるものは、職人的な経験則を尊敬していて、
語ることよりもできることの方がより重要だとみなす、
自分の目からは、現実とどこか遊離している印象があるんだけどなぁ。

もちろん、それが貴族的な生き方だから羨ましいだけなのかもしれないけど。

787 :考える名無しさん:05/01/27 13:54:54
>>786
知識人は「言説」の職人です。
彼らに職人性や現実がないと考えるのは早計ですよ。
ジャーナリストと知識人はやっぱりどこか違うもの。

788 :考える名無しさん:05/01/27 14:13:40
市場こそが現実であって労働も知らず語ってるだけなのは空疎だといってるように感じられて
それをマルクス主義者といってもいい連中に対していうのも凄まじい話である。

789 :考える名無しさん:05/01/27 14:16:31
日本人の方ですか?

790 :考える名無しさん:05/01/27 15:04:55
知識人w
いまだにステータスと勘違い
してる連中がいるのが、笑える

791 :考える名無しさん:05/01/27 15:27:03
このスレにはよしりんを読んだことのあるやつがいないのははっきりしている
だからばかなんだ

792 :考える名無しさん:05/01/27 15:27:30
よしりんは「見る」ものだ

793 :考える名無しさん:05/01/27 15:28:34
たたくものかと

794 :考える名無しさん:05/01/27 15:30:30
いやいや。ヲチ。観察。
叩くと存在意義が無意味に増す。

795 :考える名無しさん:05/01/27 15:31:40
ディーセントな書き込みをしてください
ルースな書き込みはやめてください
カリカチュアにするのはやめてください
内村プロデュースでも見ていてください

796 :考える名無しさん:05/01/27 17:26:27
Aquiraxがアディダスの帽子をエロかぶりしている姿に萌え。

797 :考える名無しさん:05/01/27 17:29:30
あれにはディーセンシーを感じるね

798 :考える名無しさん:05/01/27 17:36:23
いやぁカリカチュアだよ

799 :考える名無しさん:05/01/27 17:45:53
ていうか憂国放談面白いね。いまさらですが。

800 :考える名無しさん:05/01/27 19:05:47
NO NO NO.......tututututu.......BORN TO LOOSE YO !

801 :考える名無しさん:05/01/27 19:26:33
次のスレは中島みゆきだぞ、約束だからな!

802 :考える名無しさん:05/01/27 19:34:58
却下(藁

803 :考える名無しさん:05/01/27 19:47:21
2週間で使い切るな

804 :考える名無しさん:05/01/27 21:28:43
ディーセントってのはどういうニュアンスなの?

805 :考える名無しさん:05/01/27 22:01:40

   /\____/ヽ
   /'''''' U '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ,⌒.::::::|
.   | U `<^・^>'  U:::|  
   \ mm⌒mm::/   
,,.....イ.ヽ|   |ニ|  |ン-、.
:   | ヽ__ノ_ヽ__.| ヽ i
    | |   |(|   | i |
    >|   | |    | ||


806 :考える名無しさん:05/01/28 02:02:56
長嶋茂男をカルティヴェイトしたのが彰?

807 :考える名無しさん:05/01/28 04:01:36
哲学にしても社会学にしても
おまえら土人には想像力がないの?
全部外国から輸入してさ。

たまには自分の頭で考えるのもいいぞ、ハゲども。

808 :ら@:05/01/28 10:35:39
オラ 浅田 憂国放談でゴチャゴチャ弁明してないで
ここに出てきやがれ

お前がいるのは分かっているんだからよ プ

809 :考える名無しさん:05/01/28 11:01:12
AQUIRAXってなに?アキラ?

810 :考える名無しさん:05/01/28 11:14:49
フランス語風に読むとアキラ

811 :考える名無しさん:05/01/28 13:12:27
ほんとそうだよ。ディーセントとか言ってねーで2ちゃん用語で言い訳してみろ

812 :考える名無しさん:05/01/28 13:13:51
結局今回の問題の責任は柄谷氏にあるということで終わりかな。

813 :考える名無しさん:05/01/28 13:15:24
detheoriaがメアド公開してないのが悪い

814 :考える名無しさん:05/01/28 13:17:45
浅田氏が「はてな」に入会しないのが悪い

815 :考える名無しさん:05/01/28 13:22:14
今頃、両者の間でeメールのレスポンスがされてるんじゃないの?

816 :考える名無しさん:05/01/28 13:44:09
はてなに入っている知人。
2回目に頼まれた時に断った知人。

誰なんだろうね。アサダに意見してHP作れというよな奴は。
ちょっと気になる。

817 :考える名無しさん:05/01/28 13:47:28
あずまさん。
今でもはがきを送っているらしいから。

818 :考える名無しさん:05/01/28 13:51:53
東君たちが代行して浅田氏のWebを作るというのも一つのアイディア
かもしれないな・・・しかし浅田氏にとっては迷惑なだけかw

819 :考える名無しさん:05/01/28 13:52:54
違うだろ。detheoriaに浅田のメッセージ伝えた香具師。

820 :考える名無しさん:05/01/28 13:53:50
>>817
デリダ的な葉書なんだろうかw。

821 :考える名無しさん:05/01/28 13:56:25
大野君かな・・・それとも同僚か別の教え子・・・

822 :考える名無しさん:05/01/28 14:01:18
http://216.239.59.104/search?q=cache:mqtWmi--6SkJ:d.hatena.ne.jp/detheoria/20050121+%E6%B5%85%E7%94%B0%E5%BD%B0%E3%80%80%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%B8%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%80%80detheoria&hl=ja

http://d.hatena.ne.jp/eyck/


823 :考える名無しさん:05/01/28 14:03:05
アサダチュー、アサダノ ケツ フイタ カミノ ハナシ マダカァ?

824 :考える名無しさん:05/01/28 14:03:47
この人ちょっとかわいそうかもね
浅田に怒っているのはeyck周辺の香具師かも

825 :考える名無しさん:05/01/28 14:13:52
482 氏?

826 :考える名無しさん:05/01/28 14:55:48
一体どういう引用の仕方をしたんでしょうね。この eyck 氏は。
どうも口調からすると新宮氏の部分を載せたみたいだけれど。

827 :考える名無しさん:05/01/28 15:41:51
永瀬恭一さんって、やっぱり知る人ぞ知るって感じの人なのかな。
古谷さんよりも有名?

828 :考える名無しさん:05/01/28 16:00:41
チュー ノミゾ シル ッテ カンジ カナ

829 :考える名無しさん:05/01/28 16:12:36
古谷氏ってのは聞いたことがあるけれど、永瀬氏ってのは・・・
それがこの eyck 氏なわけ?

830 :考える名無しさん:05/01/28 16:14:03
>>829
日記のトップから本人のウェブサイトに飛べる。

831 :考える名無しさん:05/01/28 16:15:40
左翼は馬鹿ばかりだな。雑談ばかりしてるひまがあったらよしりんをよめ

832 :考える名無しさん:05/01/28 16:16:31
>>795
お前は馬鹿だな!

833 :考える名無しさん:05/01/28 16:17:43
右翼は馬鹿ばかりだな。よしりんを読む暇があったら資本論全巻を読め
(柄谷)

834 :考える名無しさん:05/01/28 16:20:12
というか、小林を読むぐらいなら保田與重郎+三島由紀夫を読め。


835 :日本ローマン派:05/01/28 17:36:23
奈良。保田です。奈良。
浪漫派です。
おれは決断したぞ!何をかは分からんが。
シュミット。シュミット。カールくん。
敵だ敵だ敵だ。人類の敵、僕らの敵。使徒は敵。シンジくんが何か自分探しとかナイーブなこと言っちゃってるよ。

例外状況において決断を下せるのが、主権なのだぁ!
これで、いいのだ。バカボン。バガボンド。天才。忘れた頃にやって来る。
出かァける時はァ、忘ゥれずにィ!

836 :考える名無しさん:05/01/28 17:56:09
「情報のルースなやり取りが問題」とかいってんじゃねえよ、マジで。
そんなこと言う前に、人文書院のバタイユ著作集に書いてある、
「浅田彰氏絶賛」ていう帯を早くはずせ。

ま、「怠惰」だから無理だろうが、な。
てめえこそが、「安易な居直り」だろうが。

837 :考える名無しさん:05/01/28 18:03:37
ところで、憂国で彰が引用してるのって、実際は暗誦なの?

838 :カ ロ 藤 典 シ羊:05/01/28 18:04:12
>>836 同意。
アサダは、バタイユなんて図書館の司書の限界が見えてて、ツマンナイよねぇ、
って公言してるからね。
じゃあ、あの帯は何なの?って疑問が当然出てくるよ。

公言した内容と「帯」の言葉との不一致は、「情報のルースなやり取り」
でなくて、何なのでしょう。

839 :考える名無しさん:05/01/28 18:26:51
「Aquirax Official WebSite」というサイトを立ち上げ、
   過去の雑誌文献・エッセイ・論文・著作・イヴェント資料のアーカイヴ・
    オフィシャルサイトを作り(旧批評空間Webを発展独立させた
     浅田アーカイヴHP)
「浅田彰の言説を追う」というファンサイトで
   イヴェント情報を速報し、関連サイトへのネットリンクを作る、
    というのではどうかな?

840 :考える名無しさん:05/01/28 18:32:13
> 浅田彰の言説を追う
すでに同名のサイトがありますが。

841 :839:05/01/28 18:39:21
知っていて言いました(笑)。でもあのサイト停止状態なんですよね・・・

842 :839:05/01/28 19:06:50

 main official web URLは ttp://www.aquirax.com。専門スタッフチームを作って毎週サイトを
更新し、資料アーカイヴ情報、イヴェント・シンポジウム情報を告知。「はてな」日記は
ttp://d.hatena.ne.jp/aquirax, blogは ttp://www.aquirax.com/blog。A-critique を毎週 Web
配信し、各地の美術館サイト(東京・京都国立近代美術館、森美術館)、東京・関西日仏会館、
ゴダールのオフィシャル・ウェブサイト、近畿大コミュニティ・カレッジ、京大HP、劇団とっても
便利HP、柄谷行人、岡崎乾二郎氏らのサイトなどと相互リンクさせる。・・・どうでしょう?

信頼の置けるPCに精通したWebデザイナーに依頼して立ち上げてみたらいいと思う。



843 :カ ロ 藤 典 シ羊:05/01/28 19:24:45
オフィシャルサイト、ってのが、本人の許可無しには作れないもんだから。

どうやって、説得する?

844 :839:05/01/28 19:43:11
「浅田さんはサイトに関する基本的な構想を出し、テクストを気の向いた時に
 書いて下さるだけで結構です。過去のテクストデータの管理とWebサイトの
 更新は我々 Web 製作チームが全て引き受けます」と言って説得する。

845 :カ ロ 藤 典 シ羊:05/01/28 19:58:03
夕刻砲弾の〔注〕の部分が独立したサイトに包括されるって事以外に、
何かメリットは、あるのでしょうか。

846 :839:05/01/28 20:25:34
メリットは浅田氏デビュー以来の資料データが全て収録されている点。
Web でそのテキストデータを販売すればいい。

847 :考える名無しさん:05/01/28 20:25:59
  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| -=・=- ∴ -=・=-
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ト‐=‐ァ'   .::::|  やめとけよ 暇人たち

\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


848 :考える名無しさん:05/01/28 20:30:26
それだけのエネルギーを、もっと生産的な形で活用する機会はないのでしょうか。

849 :考える名無しさん:05/01/28 20:31:36
ヒマジンはいつも口先だけさw

850 :南無:05/01/28 20:45:02
http://www.nam21.org/

851 :考える名無しさん:05/01/28 22:22:02
ヒマジン♪ オーザ♪ ピーポー♪

852 :考える名無しさん:05/01/28 22:25:03
「哀悼、贈与ほんで痕跡」は結局また削除されたのか?

853 :考える名無しさん:05/01/28 23:08:51
されてないよ

854 :考える名無しさん:05/01/29 00:53:58
いや、削除されてるでしょ。


855 :考える名無しさん:05/01/29 00:55:33
(ナツ)は逝ってよしだね

856 :考える名無しさん:05/01/29 00:58:30
煎っては駄目だ。囲って熱を逃がさなければいい

857 :考える名無しさん:05/01/29 04:38:56
>>833
お前は年よりか、それかものすごいばかだな。
よしりんのようにちゃんと外にでてあるいてかんがえてみろ

858 :考える名無しさん:05/01/29 05:12:06
ised@aquirax web team を立ち上げればいいだけのことさ。

859 :考える名無しさん:05/01/29 05:21:24
glocom って六本木ヒルズに隣接しているんだね。

860 :考える名無しさん:05/01/29 07:01:57
「はてなダイアリー」に参加している東浩紀。

861 :考える名無しさん:05/01/29 10:59:05
>>842
>信頼の置けるPCに精通したWebデザイナーに依頼

彰がその気になればいくらでもそういうコネはありそうなものなんだが。
誰かこのプロジェクトをバックアップできる彰の参謀はいないものか。

862 :考える名無しさん:05/01/29 18:28:49
浅田氏は ised@glocom に参加してみればいいんじゃないかな。
ITに関しては東君たちの知恵を借りた方がいいとしか思えないな・・・。 

863 :考える名無しさん:05/01/29 18:37:54
>>861 ワルイガ オレハ イソガシー

864 :考える名無しさん:05/01/29 18:53:16
余計なお節介じゃないかな

865 :考える名無しさん:05/01/29 21:35:04
>>751みたいなのは、日本の歴史に中国人も朝鮮人もアメリカ人も関係しているんだってことを、どう考えてるのかな?

866 :考える名無しさん:05/01/29 21:57:10
>>865
何を訳の分からないことを言ってるの?

867 :考える名無しさん:05/01/29 22:25:30
坂本のWEBになんか書いてなかったっけ?

868 :考える名無しさん:05/01/29 23:07:25
浅田はパラノに蓄積されてくものが嫌なんだろう。
ブログはその最たるもの。
いろんなところに書き散らかして放っておきたいんじゃないの。
書いたものを後からまとめるのはいいけど、ブログだと書いたそばから一箇所にたまってく印象だから。

869 :考える名無しさん:05/01/29 23:08:20
グーグルキャッシュやウェブアーカイヴは嫌いだろうな。
柄谷さんもだが。

870 :考える名無しさん:05/01/30 01:08:15
グーグルの普及のあおりで
浅田の博識も、少しは価値を失った面があるんじゃないか

871 :考える名無しさん:05/01/30 01:47:36
マシンの進化は人間的な博識を単なる
症候のひとつに還元してしまうだろうね

872 :考える名無しさん:05/01/30 02:21:59
彰は朝まで生テレビに出た事あるの?
彰が最後にTV出演したのって、なに?

873 :考える名無しさん:05/01/30 02:23:04
放送大学では

874 :考える名無しさん:05/01/30 02:43:46
>>868
こういうバカが未だにいたとは。

875 :考える名無しさん:05/01/30 02:46:00
>>870
インターネットで調べても間違ってる情報が結構多いけどね

876 :考える名無しさん:05/01/30 02:46:59
人文系の情報は相変わらず手薄だし。
オタ関係、コンピュータ関係にはめっぽう強いが。

877 :考える名無しさん:05/01/30 05:18:17
アサダは他人がパシリで使えなくなると逆ギレして憂国に文章のせたわけね。
この時点でアサダサイ。
いちどは転載してくれたことにどうして感謝できないかなー

878 :考える名無しさん:05/01/30 07:34:33
ところで、はてなにはid:aquiraxという人がいるんだね
さっき発見w

879 :考える名無しさん:05/01/30 07:49:00
ホント??ww

880 :ウイラードヴァンオーマンクワイン ◆709w89J/5c :05/01/30 08:04:43
GCGATATGCTGAT

浅田彰の設計図置いときます

881 :考える名無しさん:05/01/30 10:21:52
映画史のDVDってレンタル解禁されてない?

882 :考える名無しさん:05/01/30 11:47:23
>>880
>GCGATATGCTGAT

なんすかこれ?

883 :考える名無しさん:05/01/30 11:52:59
>ところが、「はてなダイアリー」のメンバーである知人は、このコメントを重ねて代理投稿することを断った。むろん、それは当然の権利である。

なんだよ、この文は。
「ところが」で不満があることを表し、「むろん」で断られたの当たり前だったと言ってる。
おいおいおいおい・・
当たり前のことだったら、不満たらたらの文句なんて書くなっつの。

884 :考える名無しさん:05/01/30 11:57:20
あなたの読解力のほうが問題ですよ

885 :考える名無しさん:05/01/30 12:00:29
浅田はんが男の子を誘うときに使うレトリックですね。
相手が断ること、むろん、それは当然の権利である、とかなんとか。

886 :考える名無しさん:05/01/30 12:50:23
だから浅田はわがままなだけ
隠してもレトリックにでちゃうわけ
思い通りにならないとすぐキレル
idをもたない 他人にたよるたよる自分が悪いという意識は
。。。。ゼロ


887 :考える名無しさん:05/01/30 15:01:29
>>882
さぁね、DNAの塩基の配列のつもりじゃねぇの?

888 :考える名無しさん:05/01/30 16:35:11
デボキシリボ核酸

889 :考える名無しさん:05/01/30 18:01:30
この人男の尻の穴にちんぽつっこんでんの?

890 :考える名無しさん:05/01/30 18:02:29
なめるのが基本

891 :考える名無しさん:05/01/31 08:14:44
彰のテーマソング
ttp://gazo03.chbox.com/home/gazo03/data/gazo/dempasong/src/1106472400330.O..mp3

892 :考える名無しさん:05/01/31 12:02:50
楽吉左右衛門とつきあいありそうなんだがな

893 :考える名無しさん:05/01/31 12:31:49
「大丈夫。僕は痛いのは嫌いだから・・・」って言って尻の穴については
安心させて男子学生を誘惑するんでしょ。
ずいぶん前にそんな書き込みがあったような。

894 :考える名無しさん:05/01/31 12:40:49
それはセクハラですね。

895 :考える名無しさん:05/01/31 13:01:59
島田雅彦との対談集はいつでるんすか?

896 :考える名無しさん:05/01/31 14:24:53
>>894
同意のもとです。
>>895
どうでもいいです。

897 :考える名無しさん:05/01/31 17:36:08
なんかまたスレが異常な低レベルで旋回してるなw

898 :考える名無しさん:05/01/31 19:39:40
Aquirax Weblog HP team Web-designer 募集!

899 :考える名無しさん:05/01/31 20:29:42
お前がやれ

900 :考える名無しさん:05/01/31 21:09:48
>>898
はてなでいいよ。

901 :考える名無しさん:05/01/31 23:25:38
>>897
よしりんを読まないやつなんてそんなもんだ。みんなレベルが低い。
多分本もまともにりかいできなばかばっかだ

902 :考える名無しさん:05/01/31 23:53:28
デリダって、誰だ?

903 :考える名無しさん:05/02/01 01:10:35
i-critiqueはいつ再開されるのでしょうか。

904 :考える名無しさん:05/02/01 01:15:54
なんでいつのまにか、ヨシリン(小林よしのり?のことか?)と浅田が同列で論じられてんだよ???w
全く理解に苦しむよw

905 :考える名無しさん:05/02/01 01:18:20
i-critiqueはいつ再開されるのでしょうか。

906 :考える名無しさん:05/02/01 01:19:47
アイクリは終わったよ

907 :考える名無しさん:05/02/01 01:24:39
そんなことはありません。


      ●現在は休載です●


というフラフラ揺れ動くメッセージが
表示されているではありませんか。

908 :考える名無しさん:05/02/01 01:27:29
ネット版批評空間を作っています。
政治経済から芸術まで様々な分野を批評してもらいます。

ルール
・匿名禁止。
・全分野に精通し、必ず均等に投稿できること。
・英語を理解できること。

はっきり言ってハードルはかなり高いです。参加者はいますか?

909 :考える名無しさん:05/02/01 01:31:12
話は聞きます。やりたいと思えば意志を示します

910 :考える名無しさん:05/02/01 01:37:09
よしりんと浅田、lどっち頭悪いの?

911 :考える名無しさん:05/02/01 01:40:35
>908
それはこんな感じのものですか?
http://jbbs.livedoor.jp/study/5496/

912 :考える名無しさん:05/02/01 02:09:46
決められたテーマに沿って、各々が批評します。
予めテーマは幾つか挙がっているので、好きなテーマを選んでください。
最低一週間に一度、あなたが選んだテーマをもとに書きまとめたテキストを公開します。
その後、必要なら議論に発展するでしょう。
それとは別にまた別分野の締め切りが近付きます。その繰り返しです。
読者によるランキングなど予定しています。ケツは首を切ってもいいでしょう。

913 :考える名無しさん:05/02/01 06:25:32
哲学版、笑点って感じですな

914 :考える名無しさん:05/02/01 09:49:32
誰も参加者がいないとすると、相当ここの連中はレヴェル低いね。

915 :考える名無しさん:05/02/01 11:22:10
浅田彰はモブノリオとバンドをやってる(キーボード担当)って福田和也が言ってるけど本当かしら?

916 :考える名無しさん:05/02/01 14:19:54
>>915
福田もそんなこと言ってた?
すばる2月号のモブの手書きエッセイでの告知でしょ。
とりあえずそのライヴ予定日の、今年のクリスマスの
京都でそれが本当か否かが確認できるわけだ。


917 :考える名無しさん:05/02/01 15:40:48
楽吉左右衛門

918 :考える名無しさん:05/02/01 16:29:55
よしりんとちがって変なネタをあつかうしかできないか左翼は

919 :考える名無しさん:05/02/01 17:34:46
左翼ははやくマルクスでもよめ

920 :考える名無しさん:05/02/01 17:37:18
>912
>決められたテーマ

今んところ、どんなテーマがあるのですか?

921 :考える名無しさん:05/02/01 18:04:27
モブとケツマンキメたの?

922 :考える名無しさん:05/02/01 20:55:07
>>916
他のメンバーは誰?

923 :考える名無しさん:05/02/01 21:06:20
ドラムス:田中康夫
ギター:柄谷行人
ベース:モブ
キーボード:aquirax
ヴォーカル:福田

924 :考える名無しさん:05/02/01 21:16:39
キーボード:aquirax
ケツ穴貸し:モブ
ケツ穴貸し:福田
シャウト:柄谷行人
雑談相手:田中康夫
ダンサー:三浦雅士
床掃除:島田雅彦

925 :考える名無しさん:05/02/01 21:21:25
キーボード:aquirax
ダンサー:モブ
ダンサー:福田
シャウト:柄谷行人
ひとりボケ&ツッコミ:柄谷行人
占い:柄谷行人
家の近くをグルっと散歩:東浩紀
コミケ出店:東浩紀

926 :考える名無しさん:05/02/01 21:44:08
日記:古谷

927 :考える名無しさん:05/02/01 22:01:14
バイオリン:千住真理子
粘着:鎌田
愚痴:大杉


928 :考える名無しさん:05/02/01 22:58:09
クラインの壺:山形
天然パーマ:大澤

929 :考える名無しさん:05/02/01 23:03:29
キーボード:坂本龍一
アホアホマン:坂本龍一
エコロジー:坂本龍一
革命:すが秀実

930 :考える名無しさん:05/02/02 01:12:47
哲板批評空間の現在挙がっているテーマは以下です。↓

■□都市反復運動論
■□デューク更家を解体する試みとしての歩行
□■批評・空間・バウ・ハウス・↑↓〓 π

931 :考える名無しさん:05/02/02 04:57:48



  ごめんよ、裁判がおしちゃって・・・(マイコージャクスン)



.

932 :考える名無しさん:05/02/02 06:15:04
>■□デューク更家を解体する試みとしての歩行

これが面白そうだな


933 :考える名無しさん:05/02/02 09:07:37
ぜんぜんおもんない

934 :考える名無しさん:05/02/02 11:04:24
gouldの残した音を、この上なく音楽的だと思い入れて聴いているが、それも六○年代をなつかしむ流行現象の一部にすぎない。


935 :考える名無しさん:05/02/02 14:26:35
ブルース聴きなよ…。
憂歌団の『とんズラブギー』は素敵だよ…♪

936 :考える名無しさん:05/02/02 14:28:40
憂歌団聴きなよ…
パチンコブギーいいよ…

937 :ドゥンス・スコトゥス ◆nO3WZD1McQ :05/02/02 17:56:08
中尊寺ゆつこが死んで、'90年頃の雑誌スパが紹介されてた
その表紙に中尊寺ゆつこと写ってたのが、浅田彰ぽかった

938 :考える名無しさん:05/02/02 18:15:46
だって「スイートスポット」にダーアサのパロディキャラが出てたし。

939 :考える名無しさん:05/02/02 18:17:39
浅田もしょせん芸能人ぽくチャラチャラしたいのね

940 :考える名無しさん:05/02/02 19:04:32
>>939
最初からそうだったじゃん。

941 :考える名無しさん:05/02/02 19:15:06
学問と芸能を横断するからニューアカだろ

942 :考える名無しさん:05/02/02 20:55:24
浅亜田彰w

943 :考える名無しさん:05/02/02 20:59:43
子供たちのネーバーランドを奪わないで

944 :考える名無しさん:05/02/02 21:06:22
ttp://www.chusonji.com/jp/index.html

945 :考える名無しさん:05/02/02 21:11:39
"Sweet Spot" 1989 - 1992

A very popular long comic, lasted for three years, in weekly magazine
"SPA!". I coined the word "Oyaji Gyaru" (means "gals behaving like
a middle-aged man") while working on this, which became the word in
fashion. Golf, which the main character loved to play, became a trend
and people, particularly young people who had never done it, took it up.
This comic also made me become very well-known. Moreover, not only
was it talked about a lot nationwide, but also it attracted attention
of foreign press; I was interviewed by the Washington Post, the Wall
Street Journal and Time to name but a few. The comic has not lost power
and it is still awesome to read it.



946 :考える名無しさん:05/02/03 00:23:16
ヤフーコミックスで「スイートスポット」立ち読みしたけど
たしかにダーアサ出てくるねw

947 :考える名無しさん:05/02/03 00:37:01
ま、ダーアサだし

948 :考える名無しさん:05/02/03 01:01:21
「それが私の仕様だ」 浅田彰、転載問題を一蹴。

これは、私が「はてな」の知人に頼んで記入した抗議コメントだ。
私がウェッブ・ページを持たないことについていろいろ言いたい人もいるかもしれない。
それはアイクリ読者や憂国の読者、そしてはてなダイアリーユーザが、この仕様に合わせてもらうしかない。
怠惰な私としてはこれ以上忙しくしたくないし、コミュニケーション欲求もこれ以上高めたくない。
自分のウェッブ・ページをもつなどということは論外。

アイクリ休載も狙ったもの。それが仕様。
これは私の連載なのだから、そういう仕様にしている。
明確な意志を持ってるのであって、誤っているわけではない。

世界で一番美しい文章を書き、発言をしていると思う。
著名画家が開いた展覧会を模写したものを公開し、それに基づいて批評を行う人はいない。
それと同じこと。


949 :考える名無しさん:05/02/03 01:07:28
はぁ>世界で一番美しい文章

950 :考える名無しさん:05/02/03 01:59:21
>>948
>世界で一番美しい文章を書き、発言をしている

こんなこと浅田は言わんだろ

951 :考える名無しさん:05/02/03 03:10:44
>>948はPSP不具合に関するSCE社長コメントの、別に面白くもないパロディ
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/flash/354840

952 :はちみつレモン:05/02/03 07:44:35
この人の話す内容のソースって意外にTVと週刊誌ばかり。なんだか悲しくなってくるヨ

953 :考える名無しさん:05/02/03 08:46:06
>>948を読むと浅田のコメントのいかに美しいことかと実感する。


954 :考える名無しさん:05/02/03 13:43:09
>>952
そうか?TVに出てるとこ見たことないぞ

955 :考える名無しさん:05/02/03 16:01:56
>>952
もう誰も相手してないのよ
「相手されない人生に向かって…」、アサダっておまえに似てるw

956 :考える名無しさん:05/02/03 20:19:50
左翼になると日本語もできなくなるのか。ゴー宣をよんでべんきょうしろ。
ひとにものごとをつたえることがよくかわるだろう。

957 :考える名無しさん:05/02/03 21:41:43
アサーダアサーダ

958 :考える名無しさん:05/02/03 21:51:03
オマエラ左翼は勉強が足りない。毎日ゴー宣で勉強しろwww

959 :考える名無しさん:05/02/03 21:57:31
ゴー宣は我等の必読書!
ゴー宣は我等の必読書!
ゴー宣は我等の必読書!
ゴー宣は我等の必読書!

960 :考える名無しさん:05/02/04 16:55:55
ゴー宣は何冊か読んだことあるけど正直、つまらなかった。
あの泥臭い絵柄。くどい説明調セリフ。過剰なカリカチュア。
どこをとっても感心するところがなかった。

961 :考える名無しさん:05/02/04 17:32:42
左翼はマルクスでも読んで勉強しろっていうのはギャグとしてちょっと
面白かった。

962 :考える名無しさん:05/02/04 18:28:36
『自由とは必然性の洞察である』 へーゲル
自由とは勝手気ままのことではない
欲望に振り回されてはいけない
自由とは的確に選択していく能力の事だ

963 :考える名無しさん:05/02/05 02:35:29
ブルガリのメガネどこでこうたん?

964 :考える名無しさん:05/02/05 09:35:27
自由から自由になりたい
欲望を欲望したい

965 :考える名無しさん:05/02/05 11:07:31
次スレたてて

966 :考える名無しさん:05/02/05 11:57:45
ttp://sepia.on.arena.ne.jp/sepia/src/1102343905167.jpg




967 :考える名無しさん:05/02/05 12:17:39
昭和62年(1987)
「Neo Geo」発表当時だな。

968 :考える名無しさん:05/02/05 12:38:52
>>960
絵柄やセリフなどどうでもいい

969 :考える名無しさん:05/02/05 13:31:46
最近の浅田っち、映画のレフトアローンに出れなくてゴキゲンナナメだってさ。
日本を代表する左翼のオレを無視するとは、、、だって。


970 :考える名無しさん:05/02/05 13:33:34
あり得ない(藁

971 :考える名無しさん:05/02/05 13:54:58
>日本を代表する左翼のオレを無視するとは

ある日彰が起きたらそんな人格に変ぼうしてて、街頭に出てアジ演説
とかしだしたら、それはそれで楽しそう。

972 :考える名無しさん:05/02/05 13:58:49
浅田だけじゃなくハスミンもだろ。
ユーロで上映されるって聞くと悔しさつのるってとこ

973 :考える名無しさん:05/02/05 14:00:06
次スレはまだ?

974 :考える名無しさん:05/02/05 14:01:09
まぁ、浅田が最後の左翼ってことで

975 :考える名無しさん:05/02/05 14:03:33
次スレはどんな糞タイトルだ?

976 :考える名無しさん:05/02/05 14:50:58
次スレ

●○● Aquirax: 浅田彰 part27●○●
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1107582567/l50

977 :考える名無しさん:05/02/05 20:03:51
埋め立てよろ

978 :考える名無しさん:05/02/05 20:43:34
ポストヒストリカルな無風状態

979 :考える名無しさん:05/02/06 04:06:03
dc

980 :考える名無しさん:05/02/06 21:25:53
age

981 :考える名無しさん:05/02/06 21:29:48
980を越えれば自動的にdat落ちするはず。

982 :考える名無しさん:05/02/06 23:32:35
え?

206 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★