5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◎ まなざしの快楽と溢れる汚物 PART4 ◎

1 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :05/01/20 00:16:01
最近の脳科学の研究で、人はアイコンタクトによって他者に自分が認識されたときに脳内で
ドーパミンが分泌されて快感を感じる。自分が好んでいる人に認識されるほど反応が大きいらしい
ということがわかった。

このような「まなざしの快楽」は、実際に見られていことを確認したときにだけ生まれるのではないだろう。
「私は見られている」という自意識が快楽を生む。おしゃれをして街にでることの楽しさは、実際に
どれだけの人が彼女をみるかではなく、「今日はいけているからみんなにみられるだろう」という
まなざしの捏造が快楽を生む。

そしてさらに「まなざしの快楽」は、他者との関係性、コミュニティの中の位置によって、
私が何ものである承認される快楽ではないだろうか。だから社会関係において、ボクたちは様々な人と
まなざしを交換し、さらに交換されているように捏造して、私が何ものであるかの承認を得ているのである。

PART1 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1099821587/
PART2 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1100927613/
PART3 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1103023876/l50
はてな http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/

937 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 13:44:13
自分のすごい思想を発表したいなら哲学誌にでも投稿するなり
学会に送るなりしろ。
ここに書くとそれだけでサーバーの負担になって人に迷惑をかけている
ことを分かってんのか

938 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 15:19:47
うるちゃい!!!!
おまえみたいな情報の価値ゼロのチンカスが消えば
鯖の負担も減るわ

939 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/04(月) 16:10:49
ジジェクのシニシシズム
ウインドウズ独裁はいかんといいなが
ウインドウズに熱狂する

940 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 16:13:56
社会経験はあるんだろうし今は抜け穴が塞がれてるからなぁ。

941 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/05(火) 08:15:24
ん?

942 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/05(火) 08:47:15
単なる欲望の対象と対象aの違いを考えると
自分を承認する、自分の一部のような思い入れの違いという過剰性になるだろう
商品にもそのような差異があるだろう
たとえば車は、過剰を生みやすい。
中をかざる、自分の一部のような大切さ、単なる交通手段以上の過剰がある
運転機能以上に対価を払うのである
この物神性が車メーカーの利益を支えている


943 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/05(火) 09:04:25
ライブドアにより見えてきたのは、テレビの倫理的主体像である
調査によると以外に多いライブドア養護派という差異によりわかるように
テレビの倫理的主体像の保守性である

944 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/05(火) 09:08:58
さらに横たわるのが、テレビ関係者がネットに疎いことである
マスメディアではパーソナルな発言の価値をみいだしにくい


945 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/05(火) 13:27:42
現在、テレビ以上に倫理的なことを語る主体がいるだろうか

946 :考える名無しさん:2005/04/05(火) 14:30:41
ぴかぁ〜はテレビ見るのやめたら?

947 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/05(火) 15:51:42
まなざしの快楽という快楽

948 :THE グル :2005/04/05(火) 18:24:45
いいですか、
ぴかぁ〜さんは、
何を言ってらっしゃるのでしょうかね。
>>942などは意味不明なんです。
どうかしましたか?

949 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 18:37:05

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1089126747/133


950 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/05(火) 19:05:46
>>948
物神性、対象aの一般的な見解だと思いますが。

951 :THE グル :2005/04/05(火) 19:21:51
>>950
いいですか、
ぴかぁ〜さんは、
対象aをどのように捉えているんでしょうかね?
どう考えても、
>>942で例もさることながら、
引き合いに出すこと自体無意味だと思うんですがね。
どうかしましたか?

952 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/05(火) 20:05:38
>>951
対象aとは、欲望の対象であり、原因である。
対象に内在する過剰性です。

953 :THE グル :2005/04/05(火) 20:37:56
>>952
いいですか、
>対象aとは、欲望の対象であり、原因である。
とおっしゃっておられますが、
その説明では、
>>942でわざわざ“単なる”欲望の対象と銘打って、
テクニカルタームと一般の語を引き合いに出す必要自体ないと思われるんです。
どうかしましたか?

954 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/05(火) 20:45:02
>>953
「単なる欲望の対象」と「対象a」の違いは、
内在する過剰性である。

たとえば例として、
電子レンジは用途以上の欲望を生まない。(電子レンジマニアを除いて)
車は、用途以上過剰を生みやすい。用途以上の能力を持ち(エンジン音が心地よいなど)
、使えるのに新型を買うなど、単なるコスト重視の商品でないことが、車メーカーを支えている。

955 :THE グル :2005/04/05(火) 21:18:46
>>954
いいですか、
おっしゃっておられることが無茶苦茶ですね。
そもそもこれらは思想土壌が違います。
シェーマLからも解る様に、
対象aは、
あるとされる主体と、
自我があって初めてその関係性が成り立つものであり、
内在する過剰性云々は関係ないんです。
どうかしましたか?

956 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/05(火) 21:28:32
>>955
対象aになぜシェーマLが関係するのでしょうか。
というのは、対象aは、シェーマLの想像的なaではなく
ラカン後期の現実的なもの、快感原則の彼岸=過剰性ですよ。

957 :THE グル :2005/04/05(火) 22:03:44
いいですか、
ラカンの対象aの基本的位置は、
後期も前期も同じでありまして、
対象aとは、
ラカンの定式において欠如を表す記号であり、
フロイトの性本能の発達による研究における口唇期(oral stage)においては乳房であり、
肛門期(anal stage)においては排泄と等価なものでありまして、
他者の中に見出され、
疎遠でありながらも自身が人間であると規定する根拠として因(よ)るものなんです。
ちなみに、
クレマンが、
これ(対象a)を、
エス(ないしイド)として扱っておりますし、
快感原則(非現実的の形式を持つ)が、
エス(イド)や本能衝動に支配的立場を持ち、
真の満足を妨げるものの関係性を持つことからも、
現実的なものではないことが解るんです。
なぜなら、
「現実的なもの」は快感原則ではなく、
自我機能の本質である精神活動の現実原則だからなんです。
どうかしましたか?

958 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 22:14:54
>>943-945
ぴかぁの切れ痔により見えてきたのは、アンチぴかぁの倫理的主体像である
調査によると以外に多いぴかぁ擁護派という差異(?)によりわかるように
2ちゃんの倫理的主体像の保守性である。

さらに横たわるのが、2ちゃん関係者が実社会に疎いことである
今の2ちゃんではぴかぁな発言の価値をみいだしにくい

現在、ぴかぁ以上に倫理的なことを語る主体がいるだろうか

−−−と、ぴかぁは言いたいのかな?

959 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 22:20:03
グルもぴかぁ〜を相手にするようになったとは落ちたもんだ

960 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/05(火) 22:44:29
>>957
ラカンそのものが、前中後期で大きく変化してることを
考慮しなければ、いけません。
中期の理解にこだわることに
反対しませんが、
もっとも「一般的な」理解である、対象aの
後期的な理解(現実的なものとの関係)を知らないのは、
単なる理解不足ではないでしょうか。

961 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/05(火) 22:47:25
それと、「現実的なもの」は快感原則ではなく、
快感原則の彼岸です。 快感原則を破る過剰性です。


962 :THE グル :2005/04/05(火) 23:10:32
>>960
いいですか、
でははっきり言ってしまってもいいんですが、
対象aは、
ラカンを通してその構造も位置もまったく同一であるといえます。
また、
あなたが、
>>961で、
>「現実的なもの」は快感原則ではなく、
>快感原則の彼岸です。
といっておられることはこれらのことに対してであるといわざるを得ませんね。
なぜなら、
快感原則に対を成すものとして現実原則があり、
これは快感原則を破る過剰性などではなく、
対象選択、現実検討、合理的判断など成熟した精神活動であり、
快感原則が非現実的で短絡的であるのに対し、
現実的なプロセスを踏まえて配慮を見せるものなんです。
どうかしましたか?

963 :THE グル :2005/04/05(火) 23:13:48
いいですか、
>>962の「これらのことに対して」の後に「盲目」という単語が抜けたので訂正しておくんです。
どうかしましたか?

964 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/05(火) 23:23:50
>>962
理解に色々混乱があるのではないでしょうか。
快感原則はフロイトから来ているわけですが、
フロイトはまず生まれつき生物的な本能である快感原則と、
外的現実による現実原則という対立する原則のバランスで従うといったわけです。
そしてその後、人には、快感原則で説明できない「死への欲動」があるとして、
それを快感原則の彼岸として示したわけです。
ラカンの欲望論はこの死への欲望、快感原則の彼岸を元にしているわけです。
そしてこれらを現実的なものとしているわけです。

これは、ラカン理論の基本だと思います。


965 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 23:27:28
久しぶりに覗いてみると、何とぴか〜が前よりましになってるではないか。
少なくとも、ボキャブラリーが増えたような気がする。
あんたも好きもんだね〜と言いたい。
よく続くもんだ。

966 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/05(火) 23:37:49
対象aとは、なにか、実はこれはなかなか難しく、
ラカン自身の説明は、混迷したものであることは、否めません。

たとえば、福原本の対象a理解を示すと、
「はじめ、それはファルスと同じく真理をそこに想像的的に示すものといった意味で、
想像界を呈示する概念として用いられていた。しかし後期にいたり、
それは現実的なものを示す地点に据えられるようになる。
対象aとはなんら物質的な支えがなく、鏡像的にも象徴的にも同一化可能な
対象を持たず、それを把握するのは困難を極めるといっった種類の対象である。」

たとえば新宮本では、対象aは黄金律であるなど、縦横無尽に語られますが、
「他人の中に埋め込まれ、私にとって非人間的で疎遠で、鏡に映りそうで映らず、
それでいて確実に私の一部で、私が私を人間だと規定するに際して、
私が根拠としてそこにしがみついているようなもの、これをラカンの用語で「対象a」と言う。
対象aの代表格は、乳房、糞便、声、まなざしの四つ組である。 」と説明されます。
これもかなり一般的な説明ですね。

斉藤の理解では、「対象を欲望するところには、必ず対象aの
働きがある」と、いいます。

さらには、ラカン自身は対象aの例として、若い頃にみた水面に浮かぶ缶の経験を
上げたりもしています。


967 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 23:42:30
入門書理解でよくここまで能書きが述べれるもんだ

968 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/05(火) 23:43:18
ボクが、「単なる欲望の対象」と「対象a」の違いは、内在する過剰性である。
というとき、それはラカン後期の理解によっているとともに、
現実界の魔術師?ジジェクに、多くをよっています。
特に快感原則の彼岸と、対象aの関係は、ジジェク理解です。

969 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/05(火) 23:58:33
その他、対象aを語るときには、ファルスとの関係、
その違いも重要です。
そのために後期の対象aは模索された面が大きいです。
しかしスレ違いなので


970 :THE グル :2005/04/06(水) 00:25:20
>>964
いいですか、
そんな当たり前の経緯はともかく、
あなたのねじれを指摘するんです。
あなたは、
心理学(あるいはフロイトの理論)で、
自我本能に相当するとされる死の欲動が、
>>956でご自身で言っておられるように、
現実的なもの、快感原則の彼岸=過剰性であり、
また、
>>942(過剰を生むものとしての自動車の例示も含む)や、
>>954で言うところの、
単なる欲望の対象が、
内在する過剰性(=快感原則の彼岸)の差異にあるのだとしているのにも拘らず、
>>956では、
対象aを現実的なもの、快感原則の彼岸=過剰性という風に、
循環あるいは、
ねじれをおこしているんです。
また、
過剰性=快感原則の彼岸=死の欲動ならば、
>>942の単なる交通手段以上の過剰とどう結びつくというんでしょうかね?
どうかしましたか?


971 :THE グル :2005/04/06(水) 00:28:47
>>966
いいですか、
欠如であり、
乳房、糞便、声、まなざしとして表される対象aが、
>>956でいうところの過剰性であるとはどういう認識なんでしょうかね?
どうかしましたか?

972 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/06(水) 01:06:26
>>970
では、ジジェクを引用しましょう。

<対象a>は、「快感原則」に支配された心的装置の閉回路の裂け目として、つまりその閉回路を「狂わせ」、
無理やり「世界に眼を向けさせ」、世界を考慮に入れさせる裂け目として、実際に機能する。
<対象a>は現実を支える役割をするというラカンのテーゼは、そのような意味に理解しなければならない。
われわれが「現実(リアリティ)」と呼ぶものへと至る道は、「快感原則」の閉回路の中の裂け目、
その中心にいる邪魔な侵入者をかならず通過するのである。心的経済において「現実」の占める位置は、
「過剰」の位置、つまり心的装置の自己満足的な均等の自足の内側から妨害・阻止する剰余の位置である。
汝の症状を楽しめ スラヴォイ・ジジェク  

全体的に理解が今ひとつのようです。無理に反論せずに、熟慮してください。
少し、間をおきましょう。では。

973 :THE グル :2005/04/06(水) 01:23:44
>>972
いいですか、
何でそこでジジェクの引用なんでしょうかね?
まったく回答になっていないんです。
グルは、
あなたの認識のねじれと、
誤った理解を指摘しているのにも拘らず、
なんで対象aのジジェク解を持ち出してきておられるのか意味不明ですね。
どうかしましたか?


974 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/06(水) 01:44:09
>>973
このスレも終わりなので、もう少し付き合いますか。
ねじれていなですよ。概略すると、以下のようなことです。

対象a−単なる欲望の対象=快感原則の彼岸=過剰性

ジジェクがいうように、<対象a>は、「快感原則」に支配された心的装置の閉回路の裂け目として、
つまりその閉回路を「狂わせ」、 無理やり「世界に眼を向けさせ」、世界を考慮に入れさせる裂け目として、
実際に機能する。 すなわち対象aとは、快感原則の彼岸として機能する。

すなわち、対象を対象aとして欲望するということは、その対象そのものへの欲望ではなく、
対象の隠された現実界への欲望であるということです。そこには、死の欲望(=快感原則の彼岸)が
機能しているということです。

975 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/06(水) 01:50:47
例として、
電子レンジという対象への欲望は、(電子レンジマニアを除いて)、
その機能を使いたいというほしいという、快感原則、現実原則内での欲望である。
しかし
車という対象を欲望するのは、交通という機能以外の過剰性がある。
だから、必要機能以上の能力をもったスポーツカーや、
今もっている車で十分機能するのに、新車がほしくなるということが起こる。
端的にいえば、その車を持つことが、自己の承認として、
自己の一部として機能する特性をもっている。

976 :THE グル :2005/04/06(水) 02:11:28
>>974
いいですか、
>対象a−単なる欲望の対象=快感原則の彼岸=過剰性
とおっしゃっておられるにも拘らず、
>>956において、
対象aは〜現実的なもの、快感原則の彼岸=過剰性ですよ。
と循環しており、
これはまた、
>>954の、
>「単なる欲望の対象」と「対象a」の違いは、内在する過剰性である。
と主張してれておられることと齟齬をきたしているんです。
そして、
>>974のすなわち以降は、
死の欲動が、
本来シェーマLで示されるように、
Sからa´へと呼びかけられるものでありまして、
a´は主体にとって欲望の対象では有り得るが、
両者は干渉しあえない関係だという当たり前のことに過ぎず、
グルが聞きたいのは、
そんなことではないんです。
どうかしましたか?

977 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 02:14:06
必要、欲求、欲望の差異とは?

978 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/06(水) 02:16:42
>>976
日本語の理解の問題でしょうか?
>>974-975で理解してもらえればよいですよ。

979 :ケツ学者性行為 ◆OFgB7bzRJI :2005/04/06(水) 02:17:04
自我が夢想する他我の視点を自我が気にする、という話なので、自我のオナニーの質は自我のレベルによって決定されるだけのことです。

980 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/06(水) 02:21:21
>>979
想像界的すぎですね。象徴界を考慮してください。

981 :THE グル :2005/04/06(水) 02:33:41
>>975
いいですか、
おっしゃっておられることが無茶苦茶ですね。
>>954で電子レンジは過剰性を生まないものとして例に出されておりまして、
このことは、
>>952で対象aとは〜対象に内在する過剰性です。と言っておられることからも明らかですが、
>>975では、
>電子レンジという対象〜快感原則、現実原則内での欲望である。
とし、
車は過剰性を生むとしておりますが、
これでは、
対象a−単なる欲望の対象=快感原則の彼岸=過剰性=車
となり、
電子レンジや快感原則が車と反対に置かれるならば、
対象aになってしまいます。
なぜなら、
対象aと単なる欲望の対象は
>>954であなたが対比構造をとっておりますからね。
どうかしましたか?


982 :THE グル :2005/04/06(水) 02:37:41
>>978
いいですか、
いえいえ、
それはあなたの勘違いなんです。
対象aの構造をとれるというのならば、
シェーマLに、
>車という対象を欲望するのは、交通という機能以外の過剰性がある。
>だから、必要機能以上の能力をもったスポーツカーや、
>今もっている車で十分機能するのに、新車がほしくなるということが起こる。
>端的にいえば、その車を持つことが、自己の承認として、
>自己の一部として機能する特性をもっている。
を当てはめてみてください。
どうかしましたか?

983 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/06(水) 03:07:46
>>981-982
結局、私が解説しているだけですね。
まず、基本的な知識として、対象aと、小文字の他者aの違いを
解説書でも良いので、勉強してみてください。

984 :THE グル :2005/04/06(水) 03:13:33
>>983
いいですか、
ラカンの対象aは何の問題もないんです。
問題なのは、
あなたの解釈であり、
その展開の仕方であり、
>結局、私が解説しているだけですね。
とおっしゃっておられますが、
それは対象aでなく、
あなたの勘違いした理解や例示に向けられていることがお分かりにならないんでしょうかね?
どうかしましたか?

985 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 03:38:09
突然の失礼をお許しを

【賛否】電車内での化粧-議論場-【両論】3車両目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/female/1110896637/l50

DHC・DQC・DQN 統合スレッド
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/female/1108157721/l50

化粧板で コテハンのオバサン (´∀`人)⌒☆ が詭弁を繰り返しています。
駆除してくれる勇者求む

986 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 05:48:53
>>974
>対象a−単なる欲望の対象=快感原則の彼岸=過剰性
>ジジェクがいうように、<対象a>は、「快感原則」に支配された心的装置の閉回路の裂け目として、
>つまりその閉回路を「狂わせ」、 無理やり「世界に眼を向けさせ」、世界を考慮に入れさせる裂け目として、
>実際に機能する。 すなわち対象aとは、快感原則の彼岸として機能する。
>すなわち、対象を対象aとして欲望するということは、その対象そのものへの欲望ではなく、
>対象の隠された現実界への欲望であるということです。そこには、死の欲望(=快感原則の彼岸)が
>機能しているということです。

この主張形式自体はよろしい。これだけを取ればぴかぁ〜の書きこみの中でも最もまともなもの
と言ってもよいだろう(あくまで普段のぴかぁ〜の書きこみレベルに比べてだが)。
しかし書きこみがきちんとした主張形式になっているかどうかと主張内容が他のぴかぁ〜の
書きこみと整合性があるかどうかはまた別問題である。THE グル が指摘しているように、
ぴかぁ〜他の書きこみ自身が>>974が知ったかであることを暴露してしまっているのである。


302 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)