5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

柄谷行人を解体する\

1 :考える名無しさん:05/01/21 15:24:33
柄谷行人を解体する[
1 :考える名無しさん :04/10/21 14:26:38
karataniweb http://www.kojinkaratani.com/
柄谷行人を解体する http://mkt.3w.to/
KARATANI-B http://homepage3.nifty.com/karatani-b
はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/keyword/%ca%c1%c3%ab%b9%d4%bf%cd?kid=3667

2 :考える名無しさん:05/01/21 20:08:51
かつて「ライプニッツ症候群」として多くの思想家を断罪した評論家に
ふさわしいレッテルを作りましょう。

「〜症候群」



3 :考える名無しさん:05/01/21 20:09:52
マルキシズム症候群

4 :考える名無しさん:05/01/21 21:51:45
預言者になりたい症候群

5 :考える名無しさん:05/01/21 21:52:39
教祖になりたい症候群

6 :考える名無しさん:05/01/21 21:58:44
周期説症候群

7 :考える名無しさん:05/01/21 22:03:41
セッツタダシ症候群

8 :考える名無しさん:05/01/21 22:20:09
南無真理教症候群

9 :考える名無しさん:05/01/21 23:07:43
ヨージ関本症候群

10 :考える名無しさん:05/01/22 06:41:27
前スレで、ニーチェとフロイトが分析的に解明できたとされる人間的疚しい良心
の話なんだが。
ドゥルーズの考える、この疚しい良心の解釈とはこういうものなんだろう。
ニーチェとフロイトを読んで使用するものたちは、疚しい良心と告発することによって
しかしそこに本来あったはずの純粋欲望の存在までを潰してしまう。
潰してしまった。「それ」を疚しい良心として告発することは、そのまま
欲望の実在についてエディプスのレッテルをつけて断罪することにおなじである。
しかし純粋欲望のポテンシャリティというのは、エディプス的な疚しさには還元できない
部分というのも抱えている。すべての欲望をエディプスの帝国主義によって=疚しさの帝国主義
によって覆いつくそうとしてしまう解釈は絶対に真実ではない。
欲望はエディプスを乗り越えうるプラスアルファをもっている。
ゆえに、欲望を(=革命の欲望を)、否定するな!
ということだったと思うな。
これがドゥルーズとガタリの与えた革命的欲望の定義である。

11 :考える名無しさん:05/01/22 06:50:18
ドゥルーズとガタリの与えた欲望をめぐる解釈の反転というのは
これはこれで正当であるのだろう。欲望を根底的に肯定しなおすアスペクトを
与えるものだが、これをやっぱりベタに革命論と接続してしまうと
ニーチェとフロイトの視座のもっていた批判的意味をそのままなかったものに
してしまうにも、すぎないだろうな。結局はまた意味のない堂々巡りを経てきただけに
すぎないという論理の循環過程になってしまうだろう。
DGは正当であるのだが、これもやはり全面的に正当であるということには
なりえない。例えば、この「革命」の部分を「行動」というレベルに制限して
考えれば、ドゥルーズの捉え方には間違いがなかったはず。
アンチエディプスを書いた時代のレベルというのは多分、当のDGにとっても
後から反省と間違いに気づくことになる大胆な書き付け方で放出したものだったのではないだろうかな。

12 :考える名無しさん:05/01/22 06:59:58
そもそもドゥルーズと柄谷の間に何か共通点があるとすれば、
二人とももともと殆ど実際の左翼とは関係なかった人でしょう。
ドゥルーズは病弱で引きこもり系だったわけだし。

柄谷の場合は人一倍マルクスコンプは強くっても
実際に左翼に関われるようになれたのは、文学で有名になれてから
その権力を利用して左翼界に上から降りてきたというものだったわけで。
柄谷の学生時代の左翼話しなんていうのは全くあてにならないもので。
だからこういうのはズルイといえばズルイ。

しかしドゥルーズの場合も40歳くらいになってからガタリと友達になり
ガタリという媒介項がなかたったら、まず自分が左翼シーンに参加することは
出来なかったのではないだろうかな。

13 :考える名無しさん:05/01/22 07:07:58
ある種の時代の知識人を中心に傾向的に多く見られる
知識人の「マルクス・コンプレックス」という症候群が
あるよな。

マルクス・コンプレックスって、これ病名にできるんじゃないの?

14 :考える名無しさん:05/01/22 07:14:24
2ちゃんねるを見れば一目瞭然で明らかなんだけれども。
今はこの純粋欲望という解釈がまったくヤバイ方向に傾いてきてる
時代の現状であるんだろう。
純粋欲望という肯定の捉え方が、2ちゃんねる的なものを通過すると
それが一気に動物的欲望、情けないがゆえに純粋な欲望、
ディシプリンが不能であるがゆえに純粋欲望、、、という方向に
みなポストモダン的な解釈が悪い方向に一気に押し流されている
という現状でしょう。

同じ純粋欲望でも、これは絶対ヤバイんだよな
動物化して退行幼児化する津波のようなキモイ、アカラサマナ欲望の流れだよw

15 :kurahito ◆XEF65wQsug :05/01/22 07:15:19
>>13
シネマ・コンプレックスも入れてくらはい。

16 :考える名無しさん:05/01/22 07:17:22
>>15
まあそれは蓮実信者系ですかね。
コンプの種類であってもw

17 :考える名無しさん:05/01/22 08:03:32
問題とは
すべての革命の欲望が別に疚しいわけもないのだけれども
柄谷にとってのNAMとは確実に疚しかった
という事実のことでしょう。

柄谷の事が批判されてるのにそこにドゥルーズの話を紛れ込ませて
混乱させるのはよくない。

18 :考える名無しさん:05/01/22 08:52:06
ピエ‐ル、朝から熱いな。
毎日毎日、ここ数年柄谷のことを2ちゃんで語っている
お前が一番きもいよ。いいかげん働け。

19 :考える名無しさん:05/01/22 09:51:03
しかし、欲望のネガティブな解釈を解放するという戦略自体を
否定するつもりはないが、
この言葉が元々例えば理性に対比されるものとして規定されて
生産された概念であるという出所を完全に消し去ることは
できないと思うんだよな。

用語の構成自体を変えるために、理論的地平自体を変化させるような
用語自体の変更が必要だと、俺は個人的には思っている。

20 :考える名無しさん:05/01/22 11:26:38
なんか物凄くキモイんだけど、いい加減このスレ入ってくるのはヤメテほしいw

 ↓無職の引き篭もりのキモヲタの精神障害者フマ
        〜∞
    /⌒⌒ ̄ ̄ ̄\ 〜∞
  /           \   〜〜〜〜〜
  |     ____丿ノノ.__|  つ〜ん
  |    /U  ._)  ._)    プゥ〜ん
  |   |           (    〜〜〜
  | ノ(6   ∵ ( 。。) )  _______
        U    ) 3 .ノ  / ________
/  \ ヽ ,,_  U  ___,,ノ  / /
     \,,______,ノ \/ /  _____
                ./ /  /|
..              ./ /  ./ .|
  「殺人的ブスいないかなぁ?僕ちゃんブス大好き☆」



21 :考える名無しさん:05/01/22 11:28:16
>>19も言ってる意味が全然わかんない。
だれこれ?w

22 :考える名無しさん:05/01/22 11:28:46
軍手はその名から想像されるような目的で生まれ
長年実用目的で使用されてきた商品と考えられるが、
最近は冬に高校生がファッションとして使ったり
着色された物、足用の軍足なども登場し
軍手が開発された時代とは異なった様相を呈している。


23 :考える名無しさん:05/01/22 11:30:51
19もピエさんじゃないの?

24 :考える名無しさん:05/01/22 11:34:32
そんなわけねえだろう出たな蛆虫(藁

>>19>>22を書いた奴が、見よう馬鹿真似して、
文体を模倣して書いたんだろうw

そもそもこんな意味不明なド馬鹿文を書けるわけない

25 :考える名無しさん:05/01/22 11:36:10
>俺は個人的には思っている。

そもそもこんな恥ずかしい馬鹿な締めくくりも使うわけないw


26 :考える名無しさん:05/01/22 11:37:26
浅田彰が見ていると思って張りきっていますねピエさん。

27 :異常知障大爆発(藁w:05/01/22 11:39:50
フマ卑ロアキの異常な気色悪さがもう爆発してますねw
もうこんな馬鹿なの尋常じゃないw

985 :大日本:05/01/22 01:31:53
    /\___/ヽ
   /,,,,,,,,r 、,,,,,,,,::::::\ 
  .| -・=-,ン < 、-・=-、.:| 
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::|  ケッ
  .|   _,ィェエヲ`  .::::::|   
   \  `ー'´  .::::/
   /`ー‐--‐‐―´\
  │          │


28 :考える名無しさん:05/01/22 11:40:40
浅田彰の闘争もまだまだ遠いな・・・

29 :考える名無しさん:05/01/22 11:42:06
>最近は冬に高校生がファッションとして使ったり
>着色された物、足用の軍足なども登場し

恥ずかしいと思えないのかね?w



30 :考える名無しさん:05/01/22 11:47:37
働きたくなかったらそこでは働かない。働きたいと思ったら働く。そんなの当たり前のことだろ。時の意のままに行くのは当然だろ

31 :考える名無しさん:05/01/22 11:49:07
誰が他人のために生きるか

32 :考える名無しさん:05/01/22 11:52:18
サイボーグ009

33 :考える名無しさん:05/01/22 14:55:15
ピエ禁止、ふま禁止、軍手禁止、デリダ禁止。www

『思想はいかに可能か』が発売されない今、柄谷行人氏の次回著作を予想しよう。



『柄谷行人エッセイ集成』講談社

34 : :05/01/22 15:01:02
どうみても、左翼の読者には気違いしかいない。よしりんとは大違い

35 :考える名無しさん:05/01/22 15:59:17
むしろ彼自身きちかと。

村田にキレる羹尚準はもっときちかと。

36 :考える名無しさん:05/01/22 16:21:02
ピエ‐ル、母親の年金で食っている男。
毎日、毎日、柄谷論と浅田論を2ちゃんで発表し、その反応を
みることを生きがいとする男。


37 :考える名無しさん:05/01/23 02:01:56
>そもそも、これだけの記録に費やされたエネルギーを、もっと生産的な形で活用する機会はなかったのでしょうか。
>浅田彰


38 :考える名無しさん:05/01/23 02:03:26
アサダッチ その通りだぜ

39 :誰がために鐘を鳴らすのはアナタ:05/01/23 12:55:18
サイボーグ009(誰がために戦う)=金田伊功=スーパーフラット

40 :考える名無しさん:05/01/23 13:07:08
http://d.hatena.ne.jp/antares/20050122

41 :各党首相候補、総選挙で明示 世界平和研が憲法試案:05/01/23 16:25:31
 【安全保障及び国際協力】
 一一条 国際紛争解決の手段としての国権の発動たる戦争と武力の威嚇、行使は
永久に認めない。平和と独立を守り、国と国民の安全を保つため防衛軍を創設。国
際機関、国際協調の枠組みの下で、国際平和・安全の維持や人道支援のための防衛
軍参加が可能。防衛軍の指揮監督権は首相。武力行使を命ずる場合は国会の承認が
必要

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050121-00000004-san-pol

42 :考える名無しさん:05/01/23 20:09:53
●社会など或る集団の上に立ち、人々の上に君臨する「共通善」なるものは「偽善」に過ぎない。
●歴史的に見ると、平和主義・博愛主義・利他主義の宣言によって行われた革命の行く末は血の海であった。
●他人に対して行い得る唯一の「善」は「触れるな!干渉するな!」ということである。
●人類の歴史は、人間が独創(創造)したものを自然に対して付け加えることで進歩してきた。
●この人間の独創は“良きものを創造したい”と願う人間の「個人的欲望」から生まれる。
●自分中心主義は「偽善に満ちた利他主義」より優れている。
この「客観主義」の哲学は、最も過激なリベラリズム(超自由原理主義=リバタリアニズム)の言わば啓典のような位置づけとなっている

43 :考える名無しさん:05/01/24 23:10:39
【サイエンス】黒木玄先生(東北大)【・ウォーズ】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106568412/

44 :考える名無しさん:05/01/24 23:36:27
>>43
夫馬さんが暴れてますね(w

45 :考える名無しさん:05/01/25 08:59:26
おまえはもう死んでいる・・・・

46 :考える名無しさん:05/01/26 12:32:04
恥を知れよ(藁

47 :樋口陽一『自由と国家』(岩波新書):05/01/26 14:41:51
 また、従来の「リベラル」派が、大きな政府による経済介入と、思想・表
現についての国家からの自由の貫徹を目ざしていた(「ダブル・スタンダー
ド」)のに対し、経済の領域での市場の自由と、思想や政治の分野での宗教
的・道徳的価値の回復を説く保守主義(逆「ダブル・スタンダード」)が台
頭した。そうかと思うと他方では、これら二種類の領域のどちらについても
徹底的な国家不介入を説き、「最小限国家」の思考実験を大胆に提示する
「リバテアリアニズム」(「ダブル・スタンダード」そのものの拒否」が、
脚光を浴びて登場した。

48 :考える名無しさん:05/01/26 15:38:48
俺、最近軍手でモテモテっす。

49 :考える名無しさん:05/01/26 22:21:24
     /\____/ヽ
   /'''''' U '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ,⌒.::::::|
.   | U `<^・^>'  U:::|  
   \ mm⌒mm::/   
,,.....イ.ヽ|   |ニ|  |ン-、.
:   | ヽ__ノ_ヽ__.| ヽ i
    | |   |(|   | i |
    >|   | |    | ||


50 :考える名無しさん:05/01/27 17:51:56
福田和也は日本に天皇制が必要だと考えているのか?

51 :考える名無しさん:05/01/28 01:53:59
制度としては必ずしも必要ではないと考えているのでは。
「それでも歌は残る」の人だから。

52 :福田が今度出した本でも?:05/01/28 15:31:30
http://d.hatena.ne.jp/StrawHat/20050127

53 :考える名無しさん:05/01/29 13:06:20
明治維新の経緯を考えると、天皇を江戸に連れて来た訳だから
東京が首都である限り天皇制廃止は難しいかもしれない。
資本の揚棄も?

54 :Kurihara:05/01/29 16:51:20
パリ・コミューン崩壊(1871年)→120年後→ソ連崩壊(1991年)

55 :考える名無しさん:05/01/29 20:08:44
↑バカ

56 :考える名無しさん:05/01/30 02:12:18
ぶっちゃた話、全共闘世代とその前後だったなら、マルクスやフロイトあたりに
ハマったちょっと小難しくて、しかもいかがわしいのに迫力や説得力のある話が
好きなヤシが柄谷にハマるんだろうね。

柄谷マニアって自己満足的な話が長くて、観念的で日常感覚に疎いのに、
中身のない話、何を言いたいのか分からない話が多いと思う。ホント、聞かされる側は
迷惑。モレは以前知り合いがそうだったので、つきあいのためと思って柄谷を読んでみた。
つまらなかったので自分にはあわないと判断し、それ以降読まない。


57 :考える名無しさん:05/01/30 02:14:14
何故哲板にいるのか分からない。

58 :考える名無しさん:05/01/30 02:16:39
>>56
こういう香具師の日常感覚って、
パチスロ行ったとか、そんなのが多い。

59 :考える名無しさん:05/01/30 02:19:14
柄谷さんって、割と俗っぽい話が多いと思うけど。

60 :考える名無しさん:05/01/30 03:12:33
サッカーと野球の話だけだろう?
そこらのサラリーマンのおっちゃんと同じレベルだよ。
俗性だけど。
新橋あたりの赤提灯の

61 :考える名無しさん:05/01/30 03:15:42
知識人は地に足がついていない、という不満は、
リーマンの狭い世間との違いをおおげさに言っているだけだ。

62 :ジョディ・フォスター(イェール大学出身):05/01/30 03:46:12
固有名の話は恋愛論としても読めるから、俗といえば俗。
具体的な生活と繋がった抽象論だよ。

63 :考える名無しさん:05/01/30 06:45:12
サッカーと野球と哲学が生き甲斐の私はどうすればいいんでしょうか?

64 :考える名無しさん:05/01/30 07:25:48
おまえバカ?
勝手にしろよw


65 :考える名無しさん:05/01/30 11:39:53
日本は国家としての独立を放棄して
アメリカ、韓国、北朝鮮、中国、ロシアの
共同統治に移行してはどうだろう。
そうすれば拉致問題、沖ノ鳥島問題は
解決して行くだろう。

66 :考える名無しさん:05/01/30 12:18:36
行くわけねえだろうw
低レベルの政治妄想は別の板に逝きな

67 :考える名無しさん:05/01/30 12:20:36
柄谷というのは本当は、
自分が最も倫理などというものとは関係なく、程遠い能力の人間だからこそ
逆に口では倫理ということをやたらに言いたがるのだな

68 :松崎しげる:05/01/30 12:25:47
『倫理21』♪♪

69 :考える名無しさん:05/01/30 12:46:51
「教える-教わる関係の非対称性・・」とブツブツ呟きながら幼女にいたずらをする行人。

70 :考える名無しさん:05/01/30 15:27:24
Kojin Karatani is a Japanese philosopher who teaches at Kinki
University, Osaka, and Columbia University. He is the author of
Architecture as Metaphor (MIT Press, 1995) and Origins of Modern
Japanese Literature. He founded the New Associationist Movement (NAM)
in Japan in 2000.

http://www-mitpress.mit.edu/catalog/item/default.asp?sid=6877523C-ECDF-4224-AA83-5D13FEC54649&ttype=2&tid=10513

71 :考える名無しさん:05/01/30 16:58:37
思考に憑かれた男の頭の運命は・・・・『リーブ21』絶賛発売中

72 :考える名無しさん:05/01/30 17:03:17
やはり考え過ぎると、くるのか

73 :考える名無しさん:05/01/30 17:06:50
遺伝だろ?

74 :和田アキ子では?:05/01/30 17:25:40
富士サファリパークは松崎らしいが。

75 :考える名無しさん:05/01/31 00:01:51
/\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < 最近 ◎雨天向きゴルフ手袋 販売はじめました
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_____
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


76 :考える名無しさん:05/01/31 00:03:12
う〜ん、、ちょっと辛いね、ツラすぎ・・・www

http://www2a.biglobe.ne.jp/~a0horita/golf.html

77 :考える名無しさん:05/01/31 00:08:59
>>76 これで取引先の銀行までみんなバレテやんのw
もう奴隷決定だなw 
振込め詐欺団の

78 :考える名無しさん:05/01/31 01:27:52
>>76の軍手って、最近、藤原ヒロシがしてました。
あの軍手をはめてスクラッチするのがきてるらしい。
青いのを早速注文しました。

79 :考える名無しさん:05/01/31 01:38:09
それってネタですか?(((ワラ プ〜ッ

80 :考える名無しさん:05/01/31 01:41:14
できればネタであってほしいよな・・・・
自慢にしては、あんまりにも辛すぎる・・・

81 :元赤軍女さきイカドロボーで御用「酒のツマミに…」:05/02/01 11:26:10
しかも「お徳用」2袋ですから〜!!

山本容疑者(AP)
 元日本赤軍メンバーで国際テロ事件の“密使”として暗躍していた女が執行
猶予中の身ながら酒のツマミ欲しさに「さきイカ」を盗み、窃盗容疑で警視庁
高島平署に逮捕された。偽造旅券を使い欧州・中東を駆け回った女テロリストの
「あの人は今!!」。
 逮捕されたのは、東京都板橋区に住む元赤軍メンバーで無職、山本万里子容
疑者(64)。
 福岡出身の山本容疑者は東京女子大を卒業後の昭和47年、「パリを見物にいく」と出国。
パリ三越勤務を経て日本赤軍に合流し、赤軍内で「レポ役」と呼ばれる後方支援を担当する。
テロ実行部隊のコマンドを欧州や中東に送り込むため一時帰国し、偽造パスポート取得の手助け
をしていた。
 警視庁公安部に国際手配されるや、自ら偽造パスポートを使って欧州や中東に潜伏。平成9年2月、
レバノンで現地公安当局に拘束され、他のメンバーとともに旅券偽造罪で収監された。
 「刑期も終わりが見え、日本への国外追放が近づくと山本はレバノン当局に政治亡命を求めた。
当局の同情を買おうとイスラム教に改宗してみせた」(関係者)。だが、願いはかなわず12年
3月に帰国し、旅券法違反などの容疑で逮捕・起訴された。
 14年1月、山本容疑者は東京地裁で懲役2年6月、執行猶予5年の有罪判決。控訴審も敗訴し、
執行猶予の身だった。
 禁酒が原則の“イスラム教徒”が、酒のツマミに大量の「さきイカ」を盗もうとしたのは25日
午後4時半ごろのこと。
 自宅近くの大型スーパーにジャージー姿で現れた山本容疑者は「ビールがうまい」とラベルに書
かれた「さきイカ」2袋を布製のカバンにほうり込み、涼しい顔でほかの食料品のレジを済ませ店
外へ。一部始終を目撃していた私服警備員が山本容疑者を呼びとめ、警察に突き出したのだ。
 本人は容疑を認め、「酒のツマミにするつもりで盗んだ」と供述しているという。

82 :元赤軍女さきイカドロボーで御用「酒のツマミに…」:05/02/01 11:27:30
 調べだと、山本容疑者は同店の売り場にあった80グラム(312円)の
「さきイカ」には目をくれず、3種あるお徳用「さきイカ」のうちでも、い
ちばん内容量が多い銘柄を盗むというテロリストらしい緻密(ちみつ)かつ、
したたかな犯行だった。
 元赤軍関係者は「彼女は今も転向していないはずだが、集会にも姿を見せず、
ここ数年、まったく音信不通だった。ぼくらは当時、国内で戦うことで鬱憤を
発散できたが、彼女は裏方だったからストレスがたまったのではないか」と推測する。
 別の赤軍派幹部も「時々、裁判の傍聴で見かけるぐらいだった。ひょっとしたら公安
当局が再び弾圧するために逮捕したのではないか」と訝しがる。しかし、捜査幹部は
「単純な万引。家宅捜索もやってないし、公安は一切タッチしてないよ」とキッパリだ。
 今のところ明確な動機を供述していないという山本容疑者だが「板橋区内のアパートで
1人暮らしだったが、生活保護を受けており、経済的に余裕がなかったのは確か」(関係者)。
それでも、コマンダーが「さきイカ」で御用とは…。

83 :考える名無しさん:05/02/01 11:38:35
元赤軍女が、「今も転向していない」まま、生活保護を受けているのか?

84 :考える名無しさん:05/02/01 12:00:40
だいたいそういうもんだよな。生活保護左翼って

85 :考える名無しさん:05/02/01 13:01:39
軍手の万引きは粛正ですよね

86 :考える名無しさん:05/02/01 13:29:19
軍手万引きする奴って超珍しいだろうw
そもそもサキイカやお摘み万引きするやつより珍しいよ
そもそも使い勝手が仕事かバイク乗るときくらいしかないんだからさ。

それって店が馬鹿にされてんじゃないの?(ププフッピゲラワラww

87 :考える名無しさん:05/02/01 13:55:04
軍手って「軍手」と呼んでいいの? 「自衛手」って呼ばなくていいの?

88 :考える名無しさん:05/02/01 14:30:05
>軍手って「軍手」と呼んでいいの? 「自衛手」って呼ばなくていいの?

ププッピ ゲラワラ www

89 :考える名無しさん:05/02/01 14:36:08
>軍手って「軍手」と呼んでいいの? 「自衛手」って呼ばなくていいの?

いいに決まってんだろう。
何故なら軍手屋と軍事産業には何の縁もゆかりもないんだから(w
これっぽちもないです。
欠片もないよwww






90 :考える名無しさん:05/02/01 14:43:04
            ▲        ▲   
 __        \ ヽ、     / /  
 ヽ  ` ̄\_      \ `ー一'´ <     
  `ー-、,_   \   /   _ノ' 'ヽ、_ヽ   
      >  /  /   -=・-, 、-=・-、  
    / /   /   ●⌒) ・_・)⌒●  エッ?
    \ \    /▲   ┃トョェェイ┃ l
      > > /▲  l  ┃ヽニソ┃ ノ   
      \ \l    ヽ ヽ ┗━┛  l    
        > ノ     ヽ、__)   (_ノ    
         ̄`\     )     <     
            `'r,_c〈 ──r,_c<




91 :考える名無しさん:05/02/01 15:06:11
軍手を輸出することは武器輸出三原則で禁止されています

92 :考える名無しさん:05/02/01 15:07:33
> 何故なら軍手屋と軍事産業には何の縁もゆかりもないんだから(w

そうだったんだぁ!!!

93 :考える名無しさん:05/02/01 15:08:37
>>91
右と左を別々の商品として輸出し、輸入した側が組み合わせるんならOKでしょ?

94 :考える名無しさん:05/02/01 15:12:04
アメリカが日本のハイテク技術である軍手の輸出を解禁させようと
密かに企んでいるらしい。例のミサイル防衛システムがらみで

95 :馬鹿丸出しだな(藁:05/02/01 15:16:14
ピッコロ
名古屋市瑞穂区堀田通8−1 電話052-883-1732
営業日 年中無休(12月31日と元旦は休み)営業時間(18:30から24:00)
------------------------------------------------------------
料金
●席料 ¥1,000
●ビ−ル ¥600
●VSOPボトル ¥6,000 ロイヤル ¥7,000
●焼酎いいちこ 小ボトル ¥2,000
●アイス ¥300
●カラオケ ¥200/曲
●水 は 無料


96 :考える名無しさん:05/02/01 15:17:05
            ▲        ▲   
 __        \ ヽ、     / /  
 ヽ  ` ̄\_      \ `ー一'´ <     
  `ー-、,_   \   /   _ノ' 'ヽ、_ヽ   
      >  /  /   -=・-, 、-=・-、  
    / /   /   ●⌒) ・_・)⌒●  エッ? 水は無料?
    \ \    /▲   ┃トョェェイ┃ l
      > > /▲  l  ┃ヽニソ┃ ノ   
      \ \l    ヽ ヽ ┗━┛  l    
        > ノ     ヽ、__)   (_ノ    
         ̄`\     )     <     
            `'r,_c〈 ──r,_c<



97 :考える名無しさん:05/02/01 18:42:07
やっぱり出なかった『思想はいかに可能か』

もう出なくなった『重力』

98 :考える名無しさん:05/02/01 20:28:41
>>97
大澤真幸、高澤秀次らが参加したシンポジウムが出版
される可能性があった、ということ?
同名の論文は『カラヤン初期論文集』に収録されてるよね。

99 :考える名無しさん:05/02/01 20:35:20
>>98

ttp://www.kojinkaratani.com/japanese/indexJ.htmlを参照してほしい。

おそらく『初期論文集』は永遠に絶版なので、
そのシンポの活字化だろう。もしくはそれに抱き合わせて初期論文も収録か。

100 :考える名無しさん:05/02/02 00:48:38

 ピエールリヴィエール栗原信義39才独身無職が最近頻繁に清瀬駅に出没しとるようだ。
 なんやこいつは…わしにな用があるんなら、ええか勉強会来いや。
資本論から革命芸人論までな、主体的にやな享受せなあかんぞ。
ええか…。

101 :考える名無しさん:05/02/02 05:12:33
>料金
●席料 ¥1,000
●ビ−ル ¥600

名古屋の場末くんだりで幾らなんでも
チャージ千円じゃボッタクリじゃねえかあ?w


102 :考える名無しさん:05/02/03 03:18:37
しかしこの「水は無料」というギャグの発散してる貧乏臭さというか
(どうせスナックいってこのギャグを連発して笑いをとったのが忘れられなくて
オバンに宣伝ネットに載せてやるからとかいって媚びったんだろうがw)
骨の髄まで寒くなるような天然の惨めさというのが、いかにもというか
名古屋という都市の裏側、
下町の一角の精神性をリアルに浮かびあがせてくれる
何処にも出口のない狭いスナックの澱んだ世界観。。。

103 :考える名無しさん:05/02/03 03:30:26
ピエさんが清瀬方面に行くことは滅多にないのだが
しかし清瀬というと、妙に連想されてしまう景色、あるイメージがあるものだ。
駅前にあったポルノ映画館。成人映画の専門の劇場というのが
一番最後まで残っていたのが清瀬だったような気もする。
昔は成人映画の専門館というのが、よく街には必ずおまけのように
ついていたものだ。しかしレンタルビデオ文化の普及によってこういう
汚い映画館は姿を消し始める。大きな都市からも郊外の街角からも。
しかしこの成人映画館が一番最後まで残っていたのが、清瀬とあと溝の口の駅前
だったように思う。他にも探せばあるのかもしれないが。あんまり行ったことのない
千葉方面の町だとか。しかし新宿には今でも一軒、古くからあるポルノ映画館が今でも
残ってる。池袋や渋谷にももはや存在していないもので、そういう歴史的な記念物の感さえ
もはやある成人映画館が新宿でだけはまだ生き残ってるというのはなんか面白い。」

104 :考える名無しさん:05/02/03 07:01:15
↑↑
栗ちゃんさあ、相変わらず文が長いよ。
いつになったらまともなレジュメ提示できんの?w

去年さぁ栗ちゃんを、池袋北口シネロマン前で見かけたんだよねぇ…w
あの時栗ちゃん黒の皮パン履いてたよね…ww

濃厚イラン顔肉まんじゅう=ピエール栗原信義

105 :考える名無しさん:05/02/03 16:51:31
ピエール、
お前が、ここでくだまいている間に、かってのライヴァル王寺は京大助教授
になったぞ。ググってみろ。
2ちゃんなんかやる暇があったら、努力しろってことの教訓だな

106 :考える名無しさん:05/02/03 17:23:35
冗談じゃないw ピエさんの目標は栗原憲二あるのみだろう。
そして殲滅の天誅の標的が現代における悪の親玉=柄谷行人にあることは
以前から全く変わりないし、そこに何の問題もない。

しかし王寺のようなものからして助教授で雇うことができるなんていうのは
京都大学のその実の、もうどうしようもないレベルの低さを曝け出しているに
過ぎないだろう。アカデミズムの内実がいかに空虚な盲点であるのかという事を
NAMでともに目撃した数百人の人々もよく知るところとなるだろう。
京大なんてしょせんダメダメなのだ。

しかし色々ひとの種類ばかりはよく見てきたが王寺のレベルなんかもうどうしようもないものだな。
あれじゃあ本当に狭い穴倉の中でしか通用しない研究だし、研究者としても他で見てる
酒井隆史(新大阪府立大)や丸川哲史(明治大)なんかの方が遥かに上であり、
あんなのじゃあとても太刀打ちしてかなう訳がない。アピール力にしても内実にしても。
しょせん京大の人文など田舎のオタの巣窟なのだろう。
あんなので通るものなら次は田口あたりが東大就職してもおかしくはないだろうし、
そっちのほうがまだ目出度いなw

107 :考える名無しさん:05/02/03 17:28:45
ちなみにその程度でピエさんあたりが全く驚くわけないだろう。
そもそもピエさんが高校時代つきあってた女の子はもう法政の助教授やってるし、
マブダチで一緒に阪大受けにいって落ちた男は、イギリス渡って
ふらふら大学転入繰り返してるうちにいつのまにかケンブリッジ学派に入ってしまって
今はもう既に慶応法の助教授についてるわけだしな。

108 :考える名無しさん:05/02/03 17:41:43

王寺 賢太 助教授

人文学研究部
京都大学人文科学研究所

http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/cgi-bin/gyoseki-utf8.cgi?name=ohji.dat

109 :考える名無しさん:05/02/03 17:55:07
>冗談じゃないw ピエさんの目標は栗原憲二あるのみだろう。

ピエ-ル、これ正気か?


110 :考える名無しさん:05/02/03 20:05:32
ピエさんは今、『革芸』という小冊子を発行しているよ。
『革命芸人誕生の夜明け』という題で毎週金曜早稲田大12号館ラウンジにて勝手に、勉強会開催していますよ。

先日はスガちゃんが来ました。これホント。w

111 :考える名無しさん:05/02/03 20:18:27
左翼はまったく勉強していないんだな。よしりんをみならってたまには本をよめ

112 :考える名無しさん:05/02/03 20:34:50
だから何でkuriharaが目標なわけだ?

113 :考える名無しさん:05/02/03 20:41:59
>先日はスガちゃんが来ました。これホント。w

スガちゃんらしいね。
スガちゃんは、ピエの2ちゃん書きこみについてなんかコメントしているの?

114 :考える名無しさん:05/02/03 23:35:08
『軍手革命の夜明け』で防衛大学の助教授はイケますか?

115 :考える名無しさん:05/02/04 01:02:31
http://d.hatena.ne.jp/eichi44/20050204

116 :考える名無しさん:05/02/04 01:06:14
そういえば、89年の早稲田祭の講演会で
「柄谷さんはどんなマンガを読みますか?」という質問に
「おぼっちゃまくん」と答えていた。
小林よしのりが”思想マンガ”を描き出したのは
その後だったと思う。

117 :ミラーマン植草、東海道線ハレンチプレー暴露:05/02/04 03:01:43
公判で検察側 ひざで女性の足を挟み、自分の局部をサワサワ…
 JR品川駅のエスカレーターで手鏡を使い女子高生(15)=当時=のパンツを見たとして逮捕・
起訴された元早大大学院教授、植草一秀被告(44)=写真=の公判は、検察と弁護側双方の激し
い法廷バトルが繰り広げられている。2日の第11回公判では、検察側が“ミラーマン”のハレン
チ前科をバッサリ。ひざで女性を挟み、自分のイチモツをいじくるなど、新たな変態癖を暴露した。
 この日の公判は約3時間半にも及んだ。検察側は植草被告を追い詰めようと、迷惑防止条例違反
で罰金5万円の略式命令を受けた“恥ずかしい過去”を蒸し返した。
 それによると、平成10年1月30日午後9時20分ごろ、植草被告はJR東海道線上り普通電
車に乗っていた。電車は横浜駅を出て川崎駅へ向かう途中で、植草被告は客車後方の4人掛けボック
ス席に座っていたという。
 そして正面に迎え合わせとなった女性(24)=当時=の両ひざをパンストの上からサワサワ…。
さらに女性の足を植草被告の足で挟んだり、自分の局部をズボンの上からまさぐるという奇行に出
たため、女性が「感じ悪い」と車掌に訴え、神奈川県警に突き出された。後日、植草被告は容疑を
認め罰金を支払った。

118 :ミラーマン植草、東海道線ハレンチプレー暴露:05/02/04 03:02:35
 だか、2日の法廷で植草被告は「女性も私もウトウトしていた」と当時の状況を振り返った。
 アソコに手がいったことには「ももに湿疹(しつしん)ができていて、2、3度かいただけ」。
パンストタッチは「アタッシェケースをひざに載せて手で抱えていた。電車が揺れて、小指が女
性に0.1秒触れた」と全面否認をしてみせた。
 当時、罪を認めたことについて植草被告は「警察官に『認めないと大声を出すぞ』とすごまれた」
「取り調べの警察官がストーリーを話し、主張が違う内容で調書を作成された」
「法律の知識が足りなかった」と、著名なエコノミストらしからぬ弁明で反論した。
 このほか法廷では昨年4月のパンチラ事件で、植草被告が逮捕当初から無罪を主張しているにも
かかわらず、被害者の女子高生へ示談金200万円を提示したことを検察側が問い詰めた。植草被
告は「示談という言葉の意味を知らなかった。迷惑料のつもりだった」と、首をかしげてしまうよ
うな理由を述べた。
 次回、21日の公判で最終弁論が行われ、パンツをめぐる泥沼法廷劇は結審する見込みだ。

119 :考える名無しさん:05/02/04 03:05:46
王寺が京大といっても所詮明らかに植草系だろう

120 :考える名無しさん:05/02/04 03:57:08
この時間は栗原信義の2ちゃん活動時間のようだな。

121 :考える名無しさん:05/02/04 03:58:52
映画レフトアローンにスガちゃんが出ていたよ。

122 :考える名無しさん:05/02/04 04:06:52
しかしどうして六本木の青山ブックセンターは、
最近やたらと現代思想系やら新左翼系やら法政大出版局関係の本が山積みされているんだろうか…。
黒寛の書まであった。w

123 :考える名無しさん:05/02/04 04:10:39
そういえば植草の目付きというのは、あれは柄谷の目付きに似てるね
同じ種類のものなんじゃないの

124 :考える名無しさん:05/02/04 04:11:18
そういや先月ナンパした女の家の本棚に『構造と力』があってまじ引いたね。ww
もうね、アホかと…。
ギャグかと…。

125 :考える名無しさん:05/02/04 04:15:34
>>122
あり得ないw
自演馬鹿ウザイw

126 :考える名無しさん:05/02/04 04:21:20
きちがいな奴が行く学校  ↓  ↓ ・法政大哲文
・早稲田社会科学
・早稲田二文
・ジャーナリズム専門学校(スガ秀美の棲み家)
・創価大学
・イメージフォーラム付属映像研究所
・代々木アニメーション学校

127 :考える名無しさん:05/02/04 04:25:49
六本木の青山ブックセンター、確かに哲学本多し。
フーコーとあずまん率高い。

128 :考える名無しさん:05/02/04 04:27:33
明らかに全然外れてる(藁   答えはこうでしょ


きちがいな奴が行く学校  ↓  ↓
            東京電機大学鳩山上祐学部


きちがいな奴が行く飲み屋 ↓  ↓
            スナック ピッコロ
(軍手が軍事産業だと本気で吠えてる気違い親父にお目にかかれます)



129 :考える名無しさん:05/02/04 04:28:48
なぜ 電機大の厨が哲学板に????w

130 :考える名無しさん:05/02/04 04:29:33
夜中2時くらいに行くと2階のレジに見るからに哲学系な30代眼鏡おやじがいる。

131 :考える名無しさん:05/02/04 04:32:23
それは松井さんでは?w

132 :考える名無しさん:05/02/04 04:32:28
>>130
それは誰の積もり?w

133 :考える名無しさん:05/02/04 04:34:06
>>130が馬鹿丸出しなのは、六本木ABCにはそもそも二階にレジはないよなw

134 :考える名無しさん:05/02/04 04:36:27
●きちがいな奴がいる、確実にきちがいな奴がいる飲み屋
 ↓ ↓
西早稲田『あかね』

135 :考える名無しさん:05/02/04 04:38:06
西早稲田『あかね』、
のことが羨ましくて嫉妬してるだけのウンコ漏らし厨でしょw

136 :考える名無しさん:05/02/04 04:40:21
栗ちゃんさあ、六本木店行った事あるの?
2階にレジあるよ!
朝4時までやってるよ。階段上がって左にレジあるよ!
ちなみにトイレは1階の階段横のドアを開けてまた階段を少しおりて左ね。和式トイレです。

137 :考える名無しさん:05/02/04 04:41:18
世の中に妄想の自由だけは、ない

138 :考える名無しさん:05/02/04 04:46:44
>>136
だれ?それ?
馬鹿じゃないのw
明らかな深夜のキチガイだな

139 :考える名無しさん:05/02/04 04:47:50
あのさあ栗ちゃんよ、栗ちゃんは住まいが埼玉の奥地だからめったに六本木なんて出てこないかもしれんが、おいらは住まいが南麻布だからわりとよく行くんよ。
ちなみに芋洗坂途中にある地下のアート専門書店にもよく行くんよ。
そこにもなぜか、デリダや広松渉や大西巨人なんかの古書が大量にある。

栗ちゃんもたまには、外出た方がいいよ。ww

140 :考える名無しさん:05/02/04 04:51:26
>>139
だからあんただれよ?w
そんでもって誰に向かって喋ってんの?
脳内洗浄、昼になったら病院いってやってもらったたほうが、いいんじゃないの?
ほんと。マジで。

141 :考える名無しさん:05/02/04 04:52:49
     >  /  /   -=・-, 、-=・-、  
    / /   /   ●⌒) ・_・)⌒●  
    \ \    /▲   ┃トョェェイ┃ l
      > > /▲  l  ┃ヽニソ┃ ノ   
      \ \l    ヽ ヽ ┗━┛  l 
     >  /  /   -=・-, 、-=・-、  
    / /   /   ●⌒) ・_・)⌒●  エッ?

    \ \    /▲   ┃トョェェイ┃ l
      > > /▲  l  ┃ヽニソ┃ ノ   
      \ \l    ヽ ヽ ┗━┛  l        


142 :池袋たちんぼ実録:05/02/04 05:03:22
あきらかに深夜のキチガイがいるな。

ピエさんは、村上龍とメル友です。
ピエさん今年で39才w

143 :考える名無しさん:05/02/04 05:10:06
ピエール栗原信義、相変わらず脳内妄想族だな。
終わらない脳内妄想ループ ∞


144 :考える名無しさん:05/02/04 05:10:36
毎日つれーだろ

145 :考える名無しさん:05/02/04 05:13:20
プッピプッゲラッチョ
名古屋の知的障害児はホームレス以下だね。

146 :”管理”人代行:05/02/04 05:19:11
※このスレは柄谷スレです。フマとピエなら他で別スレ立てて下さい。
m(__)m


  管理人代行より.

147 :考える名無しさん:05/02/04 05:20:47
くだらなねーな

148 :財布←本家:05/02/04 05:23:35
148

149 :考える名無しさん:05/02/04 05:27:19
バカ二人が消えたところで柄谷の講演てテクスト読むだけて本当なの?

150 :考える名無しさん:05/02/04 05:29:50
馬鹿二人ってどこのドイツ人のことだ?

151 :考える名無しさん:05/02/04 05:33:17
浅田ほどバカにふるまえない自己演出下手な柄谷さん

152 :考える名無しさん:05/02/04 05:36:11
他人の心配はいいから、まず自分の心配をしなさい。
毎日つれーだろ

153 :考える名無しさん:05/02/04 05:42:47
おまいも毎日つれーだろ?
で、キミは柄谷の重力での地域通貨飽和駄文読んだの?

154 :考える名無しさん:05/02/04 06:06:58
マルクスコンプレックスといっても柄谷はマルクス経済学云々でもなければマルクス哲学云々でもない。

155 :考える名無しさん:05/02/04 07:51:26
>>153
>で、キミは柄谷の重力での地域通貨飽和駄文読んだの?

何それ?重力新しいのでたの?


156 :考える名無しさん:05/02/04 08:46:16
王寺さんが京大助教授ですね

157 :深夜よりキチガイ自爆の自作自演ショーに絶句w:05/02/04 10:35:52
ザッザッザッザッザッザッザッザ ∧_∧ ザッザッザッザッザッザッザッザッザッ
                (@∀@- )。oO(軍手の音が聞こえます。
              ._φ 朝⊂)     ええ、私にははっきり聞こえます!)
            /旦/三/ /|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
            | 妄想中  |/


  ∧∧  ∧∧   ∧∧   ∧∧    ∧∧   ∧∧   ∧∧   ∧∧ 
 /支 \/支 \ /支 \ /支 \  / 支\ / 支\ / 支\ / 支\
 (`ハ´ )(`ハ´ ) (`ハ´ ) (`ハ´ )  ( `ハ´) ( `ハ´) ( `ハ´) ( `ハ´)
{(l⊃┫∩{(l⊃┫∩(l⊃┫∩{(l⊃┫∩i≡{(l⊃┫∩i{(l⊃┫∩i{(l⊃┫∩(l⊃┫∩i≡i=━
‘[][]_T_|]|‘[][]_T_|]‘[][]_T_|]‘ [][]_T_|]‘  [][]_T_|]‘  [][]_T_|]‘ [][]_T_|]‘ [][]_T_|]]
 ..し'⌒U し'⌒U  し'⌒U  し'⌒U   し'⌒U   し'⌒U.  し'⌒U  し'⌒U
ザッザッザッザッザッザッザッザ∧_∧    ッザッザッザッザッザッザッザッザッ
                ∩@∀@∩
              ._(  朝 )丿 聞こえない、聞こえない
            /旦/三/ /|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
            | 妄想中  |/


158 :考える名無しさん:05/02/04 10:37:29
そういえば最近はここの板の、しろうとをmixiで見かけたな

まあ、あそこだけは基地害虫はお断りだからさw

159 :考える名無しさん:05/02/04 11:08:20




160 :考える名無しさん:05/02/04 11:11:16
日本近代文学の期限

161 :考える名無しさん:05/02/04 11:17:35
>>157
スレ違いだが軍手じゃなくて軍靴だろw

162 :考える名無しさん:05/02/04 11:17:44
>>108
邦語論文が一本しかないのによく就職できたな。しかもショボそう。

主要論文
1998 「商業の時代の歴史家 ― レナル/ディドロ『両インド史』紹介(その一)」
東京大学仏語仏文学研究会『仏語仏文学研究』no.18, p.21-45.

163 :考える名無しさん:05/02/04 11:23:45
ピエさんなら今日夜8時20分から、
例の勉強会を早大12号館ラウンジ隅にてやりますよ。
みなさん、『革芸』を購読しましょう。

164 :ピエさん仏語コンプレですか?ww:05/02/04 11:34:14
法政哲文科を中退する事の意義とは?www

165 :考える名無しさん:05/02/04 12:04:26
ここは柄谷スレだ!
フマとピエールスレ立ててそこでやれ。
( ̄^ ̄)ノ

166 :考える名無しさん:05/02/04 12:59:28
しかし定期的に王寺の名前なんかを検索かけては監視チェックしてる
夫馬という汚物の執念のキモチ悪さがもうとてもこの世のものとは思えないな。

究極のホラー話だな
恐過ぎるよww

167 :考える名無しさん:05/02/04 13:08:09
そうだなwww

168 :考える名無しさん:05/02/04 13:12:37
166,167=栗原信義39歳独身無職

169 :考える名無しさん:05/02/04 13:16:46
本物のキチガイだな(藁

166と167は確実に別人だが、
一番このチャートで恐ろしい可能的解釈は(しかしあり得るw)
166=167=軍手屋の馬鹿息子
だということww






170 :考える名無しさん:05/02/04 13:18:08
間違いw↑

167=168=軍手屋の馬鹿息子
だということww


171 :考える名無しさん:05/02/04 13:28:46
ピエール栗原信義の書き込み文体の特徴以下.
 ↓  ↓
・しかし〜、しかしどうして〜、 ・人種差別的発言
・極端な比喩
・激しい選民意識と劣等感による〜コンプレックスや〜症といった語彙依存
・最後にwを連打して自己の優位性を保とうとする
・立ちんぼ女や赤線、インテリ女への蔑視
・〜だよなwプッゲラッチョ

172 :考える名無しさん:05/02/04 13:38:29
つまんねーことしてんな
価値のある時間過ごせよ
なさけねー。 末期だな

173 :考える名無しさん:05/02/04 13:42:57
夫馬の耳に念仏(藁

本物の精神異常者にはしょせんどんな言葉も届きません

174 :考える名無しさん:05/02/04 13:49:49
つまんねー事してんな。なさけねー。39才にもなって。
栗原って国民年金払ってんの?まさか廃人??
生活保護者か?

www

175 :考える名無しさん:05/02/04 14:21:57
ここに電話して「夫馬さん、いますか?」といえば
きっと逮捕してくれると思いますよ

>ピッコロ
>名古屋市瑞穂区堀田通8−1 電話052-883-1732
営業日 年中無休(12月31日と元旦は休み)営業時間(18:30から24:00)
------------------------------------------------------------
料金


176 :考える名無しさん:05/02/04 14:41:38
今フジテレビでダウン症の中三女子が出てるよ。

かわいいね。

ダウン症は皆顔が同一だよな。
自分の顔が無い事の恐怖を考えると、むしろダウン症患者の方が哲学してると思うよ。
ダウン症という無個性の顔…
ダウン症という特権性…

欲なき【私】…

177 :考える名無しさん:05/02/04 14:45:23
そのうちダウン症芸人が出てくるかもな。
見世物芸人が…。
それこそ真の革命芸人かもな。

178 :考える名無しさん:05/02/04 14:47:34


 ダウン笑芸人……。

179 :考える名無しさん:05/02/04 14:48:22
> ダウン症は皆顔が同一だよな。

そんなことはないよ。それ「モンゴロイドはみんな同じ顔」とか、
「クロンボはみたいな同じ顔」とかと同じあるよ。

180 :考える名無しさん:05/02/04 15:06:51
ダウン症は本来あるべき染色体48本が47本しかない為、先天的遺伝が無く、ダウン症顔と呼ばれる同一の顔として産まれる。

181 :考える名無しさん:05/02/04 15:11:38

●ちなみに栗原信義のあの濃厚な肉厚顔は、
いうまでもなく中近東イラン人とアイヌ民族との交尾で産まれた、
異常混血児です。

182 :考える名無しさん:05/02/04 15:15:07
生まれたときは同じでも、年数がたてば個性が顔に表れてくるんじゃないの?

183 :考える名無しさん:05/02/04 16:10:39
王寺の場合、柄谷や東みたいになりたかったがなれないので、
もうアカデミズムでコンプを晴らすしかないってことだな。悲しいね。

184 :考える名無しさん:05/02/04 16:16:13
京大の助教授だったら勝ち組だろ。
浅田彰と一緒じゃねーか。

185 :考える名無しさん:05/02/04 19:30:14
と自分で自分をなぐさめてみる。

186 :考える名無しさん:05/02/05 00:45:31
と負け組がほざいてます。

187 :考える名無しさん:05/02/05 01:37:58
東大に残れなかったら負け組みなの。
京都=勝ち組だと思ってるのは京都の田舎モノだけ。

188 :考える名無しさん:05/02/05 01:48:52
>>187
人文系と場合、院出てそのままアカポス東大でゲトなんて例外中の例外。
素人は黙ってろ。

189 :考える名無しさん:05/02/05 01:53:28
東大ってそんなに勝ち組に見えない。

190 :考える名無しさん:05/02/05 03:31:12
だから勝ち組は例外中の例外ってこと
ま、王寺は京大が反権力なんちゃって意味づけるし
それがあんたら田舎モノにはめちゃうれしーだろけどさ

悔しかったら東大にはいあがってみ
まってまーす



191 :考える名無しさん:05/02/05 06:05:16
キモチ悪すぎ↑

この一連の流れやっぱ自作自演にしか見えないのだがw

192 :161の夫馬さんこれなら満足だろう?(藁:05/02/05 06:10:35
ザッザッザッザッザッザッザッザ ∧_∧ ザッザッザッザッザッザッザッザッザッ
                (@∀@- )。oO(軍事産業の音が聞こえます。
              ._φ 婆⊂)     ええ、私にははっきり聞こえます!)
            /旦/三/ /|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
            | ピッコロ  |/


  ∧∧  ∧∧   ∧∧   ∧∧    ∧∧   ∧∧   ∧∧   ∧∧ 
 /大\/日 \ /本 \ /化 \  / 工\ / 機\ / 販\ / 売\
 (`ハ´ )(`ハ´ ) (`ハ´ ) (`ハ´ )  ( `ハ´) ( `ハ´) ( `ハ´) ( `ハ´)
{(l⊃┫∩{(l⊃┫∩(l⊃┫∩{(l⊃┫∩i≡{(l⊃┫∩i{(l⊃┫∩i{(l⊃┫∩(l⊃┫∩i≡i=━
‘[][]_T_|]|‘[][]_T_|]‘[][]_T_|]‘ [][]_T_|]‘  [][]_T_|]‘  [][]_T_|]‘ [][]_T_|]‘ [][]_T_|]]
 ..し'⌒U し'⌒U  し'⌒U  し'⌒U   し'⌒U   し'⌒U.  し'⌒U  し'⌒U
ザッザッザッザッザッザッザッザ∧_∧    ッザッザッザッザッザッザッザッザッ
                ∩@∀@∩
              ._(  幹 )丿 聞こえない、売れない
            /旦/三/ /|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
            | 夫馬中  |/


193 :考える名無しさん:05/02/05 13:14:31
京都や京大がイナカで負け組みが集まるところなのは当り前。
今さら言わなくてもねえ。

194 :考える名無しさん:05/02/05 13:26:11
本物の基地害だなw 少なくともTDUの云千倍は京大のほうが価値があるよ
 
                  __ ,,rュ
                 , ィ´r'´ イ }`丶、
              ∠、_イ  /  j  ヽ ヽ
             /      ̄` ` 丶 、 l `、
            /             ``ヽ、j
              {     ''''''      ''''''     }
            l.                  j
              !、                l、
           ( ,}   (●),   、(●)、  {. )
             ゙l     ,ノ(、_, )ヽ、     !´
              l    `-=ニ=- '    ,!
                ゝ、    `ニニ´     ノ TDU イズ ポストモダ〜ン♪
              `丶、_   _ - '´



195 :考える名無しさん:05/02/05 13:26:42
このままだとこのスレはもう夫馬以外の誰もいなくなるぞ(藁

196 :考える名無しさん:05/02/05 20:17:41
ピエ-ルがいるかぎり、大丈夫だよ

197 :考える名無しさん:05/02/05 20:26:52
Welcome to Alcatraz!


198 :ヘーゲル『精神現象学』:05/02/05 20:54:50
精神は、否定的なものに目を据えてそれに足を止めるからこそ、威力なのである。

199 :考える名無しさん:05/02/05 21:43:43
son of a bitch

200 :考える名無しさん:05/02/05 21:55:19
よしりんをきちんと読め

201 :Let sleeping dogs lie.:05/02/05 22:26:42
この時期(震災後)のマルクス主義の隆盛もこのような文脈においてある。
マルクス主義者はこの時期を、労働運動といった経済的階級の概念で語る。
しかし、この時期に顕著になったのは、経済的なカテゴリーでは語りえない
ような「大衆」の出現である。マルクス主義において、こうした「大衆」
概念はかつてブルジョア社会学的なものとして批判されるのが常であった。
しかし、マルクス主義のこの時期の膨張は、こうした大衆社会化によって
いるというべきである。たとえば、大正期には、それは労働運動を中心と
するものだったが、この時期において“インテリ”中心の運動となる。

202 :考える名無しさん:05/02/05 23:18:51
やーふらーあんに?

203 :考える名無しさん:05/02/06 00:01:14
     -──-、
        /      ヽ
       /         \
       |    ;━;,  ;━ ヽ
       へ   -=・- , (-・=-/   
       | (       / \ く  
        ' ,      ( 、 ,ヘ) 〉
        \_   トェェェェェイ / 
          \  ヾェェェ/  
            ヽ ........;;;.   
             /  \
            |||│
            | |│
            | || んじょじょじょじょじょ〜〜〜〜〜
            |  ||
            |  ││          ┌─┐
            |   ││          │  │
            ├──( )       / │  │
             │  │  丶     / │  │
             └─┘   丶    / │  │
             │|     丶  /_│  │
             ││ │ ̄ ̄ ̄ ̄   └─┘
             ││  \       │
             ∠_\  |       │

204 :丸山真男「一九三六―七年に於ける英米及び独逸政治学界」:05/02/06 00:10:11
もしコンミュニズムが「十九世紀の妖怪」であったとすれば、二十世紀はさらに
一つの妖怪――ファシズム――を誕生せしめた。そうして前者は没落に喘ぐ議会
的民主政に接近してこの新しき妖怪に対する防衛に必死となっている。かくて今
や人民戦線とファシズムの対立は世界政治を一条の金線の如く貫こうとしている。

205 :考える名無しさん:05/02/06 09:04:10
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20050206

206 :考える名無しさん:05/02/06 09:21:19
>サークルスペース移転阻止闘争にて――モーニング娘。のLOVEレボリューション21
にあわせて踊りながら――抗議に参加しているスガ秀実さんが映る。そこでchiki、
「なんだこりゃ、ワケワカラン」と思いつつ「これは面白い、最後まで見なきゃ」と思う。
そこに畳み掛けるように、柄谷行人による「すが秀実=ウンコーヽ(・∀・)ノ」の比喩
(見所なので、詳しくはその目で見てください)。
何度も出てくる一匹で砂漠の中をウンコを押して、逆さまに歩く糞ころがしの姿がすがさんに
重ねられているようでユーモラスだった。

207 :考える名無しさん:05/02/06 09:22:18
>何度も出てくる一匹で砂漠の中をウンコを押して、逆さまに歩く糞ころがしの姿がすがさんに
>重ねられているようでユーモラスだった。

これは過大評価だろう?
このひとそんなに偉くないよな

208 :考える名無しさん:05/02/06 09:27:30
chikiの文章読んでいてはじめて気がついたのだが、
LEFT ALONE というのは、ひとり左翼、というのとかけてたんだな。
初めて悟りましたです。

記念ライターの裏にはそれで、KEEP LEFT、と入ってるそうだが、
これにもいやはやなんとも・・・という感じ。

本当に左翼になりたかったら、
まず柄谷をやめろよ、という感じですね。

209 :考える名無しさん:05/02/06 09:55:26
糞転がし=クサラベサクレ
は花田清輝が好んだ表現。まさか21世紀によみがえるとはな。。

210 :考える名無しさん:05/02/06 10:10:10
>何度も出てくる一匹で砂漠の中をウンコを押して、逆さまに歩く糞ころがしの姿がすがさんに

これじゃあまるで、スガがキリストの似姿みたいだけど
もっとただの軽薄で裏のない人だって、
知ってるひとたちはみな知ってるはずだぞw

211 :考える名無しさん:05/02/06 10:46:21
そもそもあの重力というグループは「スガ秀美を偉くする会」
というプロジェクト以外にやることがないのか?と問いたい。

212 :考える名無しさん:05/02/06 10:49:46
「重力」が他になにもやることがなく
やってることの内実は実際には、
ダメ連界隈の仕掛けたイベント(68年的祝祭の矮小化されたパロディ)
の後追いにすぎないというのがどうやら現実のレベルみたいだし。
せいぜい自主的にやれる可能性があったのがQくらいのもんだったわけだし
しかしそれも宙ぶらりんでもう放り出すしかないとかいう状態のていたらくでしょう?
それでもって何が、ひとりでも左翼だ、とか思うよなw

213 :考える名無しさん:05/02/06 14:15:30
ピエさんもLEFTALONEに出たかったの?

214 :考える名無しさん:05/02/06 14:44:54
ひとり左翼なんてほとんど語義矛盾。
ひ弱な脳内左翼の妄想に過ぎん。

215 :考える名無しさん:05/02/06 14:46:59
ひとり左翼じゃなくて「放置」でしょう。

216 :考える名無しさん:05/02/06 15:17:05
>ピエさんもLEFTALONEに出たかったの?

当然でしょ。NAMに入りたい重力に書きたいLEFTALONEに出たい、
でもぜ〜んぶダメ。
さびし〜い

217 :考える名無しさん:05/02/06 17:41:59
What are you taking about asshole?

218 :考える名無しさん:05/02/06 19:42:29
なぜ左翼は内ゲバばかりなんだろうな。ゴー宣を読めばすぐわかるよ

219 :もまいもなー:05/02/06 21:45:15
…。デカルト的な主体を否定するマルクスやニーチェなどを読む者は、あたかも
すべての言説を超越するメタレベルに立っているかのように考えてしまう。そこに、
再び「主体」が出現するのだ。つまり、マルクスやニーチェにあった外部性はうしなわれ、
超越論的自己が超越的な立場になってしまう。

220 :考える名無しさん:05/02/06 21:47:12
>>219
くどい。
ミイラ取りがミイラになる、と言えばよい。

221 :考える名無しさん:05/02/07 02:55:29
・鬼畜大宴会
・新しい神様
・レフトアローン
・悦びの戦慄

222 :考える名無しさん:05/02/07 05:13:14
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・九州大学人文学部助教授36歳が覚せい剤所持でタイーホ・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

223 :考える名無しさん:05/02/07 09:31:37
>>212
>大学再編と自治空間の解体
>1部冒頭で描かれた、2001年7月31日の早稲田大学サークルスペース移転阻止闘争から2年の月日が流れた。
糸圭秀実は、その早稲田闘争の当事者の一人である花咲政之輔とともに久しぶりに早稲田を訪れ、
その総括をめぐって討議する。
現在もビラ撒きや集会の開催という形で闘争を継続する花咲に対し、現在の大学再編における自治空間や
自治組織の解体を受動的革命の一端と位置づける
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=5427

「レフトアローン」の上映と宣伝しか何もやることがない、というそのグループの
現状というのも、やはりここで言われてる「受動的革命」の流れの一環にあるんでしょう?
もし受動的革命、という言い方が単なる言葉の綾や詭弁ではなく、意味のあるものとして
通用しうるなら、それは時間軸の流れに沿って積極的なポイントと積極的なポイントの
突起点の間を持久的に(持久戦論?毛沢東の?)維持するためにつなぐ、とりあえず
空白の時間もそれを忘れないようにする過渡期的な作業としてそれをやってるというのなら
受動的革命という言い方も何かの意味があるといえるのだろう。

それでは来るべきその積極的な突起点のポイントとは、本当に存在するのか?
ありえるのか?というところが問題になるね。来るべき積極的な突起というのは所詮
妄想的錯誤なのではないのか?しかもあまりにも共同幻想的に。ネズミたちの一団の集団的錯誤である可能性は?

とりあえずそのような突起点が地域通貨運動ではない、
ということは、もう証明されたのではなかったのか?


224 :考える名無しさん:05/02/07 09:32:34
「受動的革命」って・・・

すごい罪な言い方だと思うよなw

225 :考える名無しさん:05/02/07 09:42:20
>>223
そこで突起点としての革命芸人ピエ-ルですよ。

226 :考える名無しさん:05/02/07 09:48:04
>大学再編と自治空間の解体

とかいうけどさあ。あんな変てこな地下室の空間が残っていたのなんて
本当に数ある日本の大学のうちの極微小な一部でしかないんだよ。
つーかあれは早稲田にしかない名物だったんろう。
法大や京大や東大駒場寮のようにまぁ似たようなものは、あるといえば
あるんだろうけど、ほんの一部だよ。

>2001年7月31日の早稲田大学サークルスペース移転阻止闘争

そもそもこういうのに何かを意味づけるという発想がヤバイ。というかもう病気。
全く根拠のない学生&非学生系プーたちのお祭り大会でしか実際にはありえないわけ。
根拠が希薄(本当はない)で左翼が左翼のために自己維持して再生産するための儀式的
お祭りでしかない。

だから「受動的」とかいう言い方するんだろうけど、しかし左翼の本質というのは
元からそういうもんなんだよ。(左翼という幻想体系の構造自体が)

そこのところ、日本の知識人たちはなかなか成熟しないよねw

227 :考える名無しさん:05/02/07 09:54:23
今朝はショーケン逮捕の映像がテレビで流れてるな

228 :考える名無しさん:05/02/07 12:24:19
ショーケンハウアー?

229 :未完のヴァレリー 平凡社:05/02/07 14:39:54
詩の創作というおぼろげな過程を意識化しよう
としたヴァレリーは、それをさらに拡張して、人が
作ったものでありながら逆に人を拘束し翻弄す
るようなすべての対象を意識化しようとした。こ
の徹底的に明晰たらんとするヴァレリーの姿勢
に、かつて私は強い影響を受けた。 柄谷行人

230 :ポール・ド・マン 美学イデオロギー 上野成利=訳 平凡社:05/02/07 14:58:02
 編者序論――指示作用のアレゴリー
メタファーの認識論
パスカルの説得のアレゴリー
カントにおける現象性と物質性
ヘーゲルの『美学』における記号と象徴
ヘーゲルの崇高論
カントの唯物論
カントとシラー
アイロニーの概念
レイモンド・ゴイスに答える

231 :考える名無しさん:05/02/07 18:37:49
ピエ-ル、こんなことやっていたのか。。。タフだな。2ちゃん柄谷スレは
ピエールの営業の場なんだな。
渡部真理ってだれ?

●11/12金曜夜7時反〜 ★ピエールリヴィエール栗原プレゼンツ★
『三流物書き志望者の夜!革命芸人誕生ナイト!』
★ゲスト:渡辺真理


232 :考える名無しさん:05/02/07 18:38:34

ロフトプラスワンね。

233 :考える名無しさん:05/02/07 18:45:05
ちょっと柄谷から話がずれて悪いんだけど。

この>>226の人、文章に特徴があるけど、これが例の3竜物書き志望の人?

234 :考える名無しさん:05/02/07 18:53:44
ごめん231はガセでした

235 :考える名無しさん:05/02/08 13:46:25
『未完のヴァレリー』の
草稿篇・解説篇は「イデオン」みたい。
編訳者の田上竜也氏は1964年生、
森本淳生氏は1970年生。

236 :考える名無しさん:05/02/08 13:48:54
>>235
>草稿篇・解説篇は「イデオン」みたい。

どういう意味?

237 :イデーンではありません:05/02/08 14:05:01
伝説巨神イデオン 接触篇/発動篇
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HR50/250-5449341-7646640

238 :考える名無しさん:05/02/09 13:40:51
http://d.hatena.ne.jp/negrict/20050208

239 :考える名無しさん:05/02/09 20:19:29
ド・マン『美学イデオロギー』を読んでると
立川健二『力の思想家 ソシュール』を
思い出したりして面白いです。

240 :考える名無しさん:05/02/10 03:20:09
223が後藤学です。



241 :考える名無しさん:05/02/10 05:20:54
床屋さえとるやん

242 :考える名無しさん:05/02/10 06:27:32
軍手屋にはとても真似できないもんな

 /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < ◎雨天向きゴルフ手袋 販売はじめました
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_____
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

http://www2a.biglobe.ne.jp/~a0horita/golf.html


243 :考える名無しさん:05/02/10 06:28:52
床屋>>>>>>>>>>>>>>>軍手屋

あんな軍手屋になるくらいだったら死んだほうがましだ!

244 :考える名無しさん:05/02/10 06:52:30
つーか、最近増田達哉の話聞かないな。

245 :増田達哉:05/02/10 07:14:52
名古屋市の中南部に位置する。
商店街・工業・文教施設を有し、名古屋の下町イメ−ジが残り、隣近所の付き合いも多い。
年輩の方の中には、名古屋弁を話す人も多い。
物価は下町だけに安い。
このホ−ムペ−ジでは、地元の人がよく利用しているお店を紹介する。


246 :考える名無しさん:05/02/10 07:38:49
南セントレア市、ってどうよ?

247 :考える名無しさん:05/02/10 13:47:39
床屋、勧進のウデ悪いのよ。
ひげそり頼んで切り傷で北。
・・・以後逝ってましぇーん

248 :これオモロイね・・・:05/02/11 06:06:09
933 :まいぺーす :05/02/11 03:03:27
 鎌田哲哉編『ブックレット重力NO.1/LEFTALONE 構想と批判』(「重力」編集会議)
2月26日緊急出版だそうです。内容は、鎌田哲哉「途中退場者の感想−−LEFTALONE批判」
井土紀州「末吉」、穂積一平「「途中退場者の感想」を読んで」、すが秀実・鎌田哲哉
「〈対談〉小ブル急進主義は原理たりうるか」ほか。「途中退場者の感想」は、『LEFTALONE
−−持続するニューレフトの「68年革命」』(明石書店)用に執筆されながら、出版社側が
「他の書き手、特に柄谷行人の意向に遠慮して掲載を却下した」もの。すが秀実との対談は、
そのため、逆に鎌田の方から、掲載を拒否したそうです。上記の情報は、2月10日の
『LEFTALONE』終了後、配布されたチラシによります。

249 :考える名無しさん:05/02/11 06:07:18
>出版社側が
>「他の書き手、特に柄谷行人の意向に遠慮して掲載を却下した」もの。

なんやねん?
これはよーw

250 :考える名無しさん:05/02/11 06:13:46
まあ、鎌田がこのスガ的なレフトアローン企画に乗っかってるのは
ずっとオカシイナ、明らかな矛盾だな、というのは、わかるひとが見れば
わかてった話なんだけど。ずうっと。今までも。

しかしちょっと気にかかるのは、鎌田が降りた理由を、スガ及び井土の企画の
下らなさ、という理由ではなく、明石書店の編集のせいにされてることかな?
それってもしかして責任微妙にすりかえてるんじゃなういかという疑惑も
あるんだけれども。しかし真相はその2月26日の本を見てみないと、まあ
ちょっと不明だね。。。

251 :考える名無しさん:05/02/11 06:22:40
鎌田やるう。

252 :考える名無しさん:05/02/11 07:23:03
うーむ。。。またやっぱり鎌田はストーリーを捏造してる疑惑が出てきたぞ・・・

要するに鎌田は自分の立ち位置と権力関係を計算して読んだ上での
あえてツッパリの演技の見栄を切ってる、といえないかな?これって
これは鎌田の以前から見られる特徴なんだけど
(鎌田が威張って見せるときは必ずこういう構造が見えます。
しかしそれはスガも柄谷のケースも同じなんだけど)
しかもここで責任のスケープゴートとしてまた、一歩格下の弱いモノイジメが
取られてるところが、構造的な同一性であり、問題になるだろうな。

253 :考える名無しさん:05/02/11 08:21:36
>「途中退場者の感想」は、『LEFTALONE −−持続するニューレフトの「68年革命」』
>(明石書店)用に執筆されながら、出版社側が
>「他の書き手、特に柄谷行人の意向に遠慮して掲載を却下した」もの
>すが秀実との対談は、 そのため、逆に鎌田の方から、掲載を拒否したそうです。

しかしここを読む限りでは、あくまでも最初の拒否権の賽を投げたのは
明石書店の側だよね。鎌田の対立は正当な対立でありうるのかな?
いずれにしろ現状ではまだ情報不足。
今後の展開を見るべし。

254 :北朝鮮に勝って欲しかった。:05/02/11 16:34:03
ハイデガー/デリダ=山田邦子/青木さやか

255 :考える名無しさん:05/02/11 17:40:24
ハイデガー=デリダ*山田邦子/青木さやか

256 :考える名無しさん:05/02/11 20:17:56
↑それはなぜ?w

257 :ピョンヤンの悲劇はあるか:05/02/11 21:28:06
構築とか差異という用語が。

258 :ポストモダン・ブックス:05/02/11 21:43:38
ハイデガーとハバーマスと携帯電話 (ジョージ・マイアソン,大澤 真幸 解説/武田 ちあき 訳)
フーコーとクイア理論 (タムシン・スパーゴ,土屋 恵一郎 解説/吉村 育子 訳)
エーコとサッカー (ピーター・P.トリフォナス,今福 龍太 解説/富山 太佳夫 訳)
サイードと歴史の記述 (シェリー・ワリア,富山 太佳夫 解説/永井 大輔 訳)
チョムスキーとグローバリゼーション (ジェレミー・フォックス,生井 英考 解説/坂田 薫子 訳)
フロイトと作られた記憶 (フィル・モロン,大平 健 解説/中村 裕子 訳)
ポストモダニズムとホロコーストの否定 (ロバート・イーグルストン,イ・ヨンスク 解説/増田 珠子 訳)
ダナ・ハラウェイと遺伝子組替え食品 (ジョージ・マイアソン/須藤 彩子 訳)
ハイデガーとナチス (ジェフ・コリンズ/大田原 眞澄 訳)
ヴィトゲンシュタインと精神分析 (ジョン・M.ヒートン/土平 紀子 訳)
リオタールと非人間的なもの (ステュアート・シム,西垣 通 解説/加藤 匠 訳)

http://www.iwanami.co.jp/cgi-bin/isearch?isbn=ISBN4-00-027071-S

259 :考える名無しさん:05/02/11 22:05:03
http://www.akashi.co.jp/Asp/details.asp?isbnFLD=4-7503-2045-5

260 :これってすごくねえか?:05/02/12 09:08:24
日本の番組を海外でも ソニーがポータブルTV新製品

 ソニーは、海外でも日本のテレビ放送が自由に見られる「ロケーションフリーテレビLF−X5」
を3月10日に発売する。製品は約555gの7型液晶モニターと本体部分で構成され、本体は
日本の自宅に設置する。液晶モニターだけを持ち運び、インターネットの環境が整備された場所
でつなぐと、ネット経由で番組が自宅にある本体から送られ、映像が見られる仕組み。

 ホテルや空港、駅などで提供される公衆の無線LANにも接続できる。オープン価格だが、
店頭では12万5000円前後(税込み)を見込む。

261 :考える名無しさん:05/02/12 09:16:52
ネット配信してる番組限定では?

262 :考える名無しさん:05/02/12 09:31:01
>>261
それは早飲み込みで全然違うだろ。
記事をよく読むと、どうやら日本の自宅に設置してる(つまり電源を入れている)
PCがサーバー代わりになるということだな。要するにLAN繋がりで。
しかしこの原理を見ると、これなら別にソニーの商品に頼らなくっても
現状でも、LANの設定で、日本の自宅PCと海外のPCを繋いでおけば
日本の自宅PCに内蔵されたTVチューナーで拾う映像をLAN経由で
そのまま海外でも個人的に受信することが可能だということになるな。

今まで気がつかなかったが。
そういうワザって可能なのね。

263 :考える名無しさん:05/02/12 09:34:14
だんだんローコストで実現できるようになってきたので、
>>261のような規制をかけようという動きは、実際あるんだよ。

264 :考える名無しさん:05/02/12 09:38:55
規制かけるって?物理的にどういう手段でかけるのさ?
PCのTVチューナーでテレビ地上波は全部データで取り込めるんだから
これは規制のかけようがないでしょう。
PCに取り込まれるテレビ映像のデータにはみなスクランブル信号でも
かけるつもりなのかい?
いくら放送協会がバカだからといって、そんなバカなことまで
できるわけないな。費用の莫大な無駄遣いにしかなんないよ。
そんなことやったって。

265 :考える名無しさん:05/02/12 09:44:54
>現状でも、LANの設定で、日本の自宅PCと海外のPCを繋いでおけば
>日本の自宅PCに内蔵されたTVチューナーで拾う映像をLAN経由で
>そのまま海外でも個人的に受信することが可能だということになるな。

要するに現状でもリアルタイムでそのまま海外で日本のテレビを見ることは
できるということだよな。
ノートPCでももっていって
海外で日本のテレビはリアルタイムで楽しむことはできる。

266 :考える名無しさん:05/02/12 09:49:19
>>263は突っ込まれて咄嗟にいい加減な嘘ついたの丸見えだなw

267 :考える名無しさん:05/02/12 09:51:29
>>264
Microsoftのコーデックには、ライセンス認証用のスキームが入ってるでしょう。
キャプチャーボードメーカーにこの種のコーデック以外のものを採用しないように、法的に規制がかかれば、ライセンスを購入しないと見れなくなるのよ。
技術的にはもう可能になってる。
ボードメーカーで抜け駆けするやつが出てくるだろうけどね。

268 :考える名無しさん:05/02/12 09:52:13
で、そのテレビの話がどうカラタニと関係があるのか。
「プラネタリー」繋がり???

日本村の海外輸出か。対象が日本人限定の輸出。

269 :考える名無しさん:05/02/12 09:55:53
技術的に可能でもそんなバカなことやる奴はいないな。
wowowの電波だってスカパーの電波だって今でもスクランブル信号がかかってる。
しかし契約のチャンネルと一般的に開放放送されてる地上波の間では
存在の条件からして大きな差がありすぎる。
巨大な大きさにのぼる公共地上波にスクランブルかけるのは土台無理だし
まったく意味もない。

270 :考える名無しさん:05/02/12 10:00:38
これを読んだ柄谷は即座にニューヨークの家から尼崎の自宅に
電話をかけて、祐人に向かって、自宅PCにテレビチューナーの設定を
せよ、と命令をかけるに決まってんだろう。

271 :考える名無しさん:05/02/12 10:00:40
今日はいい天気だなあ

272 :考える名無しさん:05/02/12 10:05:03
アナログだとかけにくい(というかキャンセラーを作りやすい)からデジタルにしようとしてるんじゃないの?
まったくばかげているとは思うけど、実際コピーガード付のCCCDなども売られていたでしょう。
コンテンツ所有者と配信元は、消費者の許容範囲をさぐってるの。その前提としてプロテクトのための技術は実際に使える段階にあるの。


273 :考える名無しさん:05/02/12 10:05:06
柄谷さんもう持ってますね
どこでもテレビ

274 :考える名無しさん:05/02/12 10:08:12
大ドイツ帝国再び我が民族の誇りにかけ

275 :考える名無しさん:05/02/12 12:16:02
336 :吾輩は名無しである :05/02/12 11:49:46
>するとスガの『JUNKの逆襲』での匿名掲示板評価には反対するのね。

当たり前だろうw
スガが正しい本質を指摘したなんていう事実はこれっぽちもないよ。

スガの言い分と違って、2ちゃんねるというのは確実に新種のファシズムです。
あるいはひとめこれを見たときに、これは「イジメの新しい形態」
と気がつかなかった、知識人というのは、すべて偽物のはずですね。
イジメの方法的な新展開であり、それ自体でウィルスである、ということを
最初から直観できなかった人達は。
そういう意味では宮台も東も全然だめでしょう。

スガみたいなのは、むしろこういうSM的ウンコ空間を発見すると
その根底的な自らの疚しさから喜ぶんだよな。
これはまさに糞転がしとしてのスガのサガかね?


276 :考える名無しさん:05/02/12 19:04:12
>>269
見れるって事と、コピガを掛けるって事は全く違うから。

277 :柄谷行人「整体としての革命」『LEFT ALONE』:05/02/13 10:36:12
アナーキズムに対する親和性
ブントと宇野経済学
実存とシンギュラリティ
代表制とくじ引き
共産党に対して
「赤い太陽族」と大衆社会
心の問題とシステムの変更

278 :考える名無しさん:05/02/13 10:38:42
昨日、早稲田に用事で行ったら
「あかね」を発見しました。
入学試験日だったらしい。

279 :考える名無しさん:05/02/13 10:57:08
おととい早稲田に昼過ぎ、ビデオを返しにいって、地下鉄出口横の
吉野家で一日限り牛丼復活を食おうと思ったら、もう売り切れだといわれました。
手持ちぶたさでよるべないので、そのまま歩きながら、あかねの前を通りかかり覗いたら、
ペペさんが中で若者たち相手に漫才ショーをして笑いを取っていました。

なんか一瞬気が遠くなるような気がして、やっぱそのまま地下鉄に乗って
帰ろうかと思ったら、試験を終えた受験生が一気に町中に湧き出てきて
駅もバスもきもち悪いくらい満杯になっていました。
そのまま早稲田通りを歩いて明治通り方面に向かいました。

280 :ペペさんて誰?:05/02/14 09:17:22
デリダ=マライア・キャリー
ポール・ド・マン=ジャネット・ジャクソン
柄谷行人=宇多田ヒカル

281 :昨日はマンション建築現場で軍手:05/02/14 10:25:13
NAMが始まった頃、学生運動へのノスタルジーかと思ったが
「整体としての革命」の当時の駒場の話を読むと、
そういえばNAMの駒場での討論で
スガ氏は「天皇の東大訪問」を批判し
柄谷氏はNAM会員募集の中止にエキサイトしていたなと。
(浅田氏は寝坊により欠席)

282 :軍手道詐欺師王道岐阜金津園物語:05/02/14 13:30:39
   彡ヘ i i ,.-''";;;;;;;;;`ヽ、        ヾllllllllllllllllllllllll
  lヽゞノ ', ''i"~`゙`‐-、,;;;゙、         ヾllllllllllllllllll
  _____,  ,...,,,,__        `ヽ  _,,,..、-‐'ヾlllllllll
 l  `ヽ l   ヽ      ,.r‐'''"゙     WV
 'i   「ヽ,    ヽ7''~ ̄  `ヽ し     ::::::
  ゙、  l,'゙ヽ    ゙、'"´          ::::::::::
   ゙、 {   \   .)     し      ::::::::::: ヤバイよ  
   `゙'ト、.,_,,...,_ゝ='ヽ                 卑ロアキのせいでこのままじゃ軍手売れなくなっちゃうよ 
     ヽlllulllll`~´::::::::::ヽ    ・
     ゙、-,,,,,,,,,..,_..,_、 ヽ ::::::::::::    し   :::::::
    ,,-'"゙`;;;;;;;;;::::.  υ 、 :\  ):::::::::::::::: ::::::::::::
    .(ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;, 'u ::::::::::::::::::::::::::::::
   ../""ヽ;;;;;;;;;; .υ::::. '" ν:::::::::::::::::::::::::    /
 ../  ´ ^ ゞ.ノυ:::::::,,,,,,:::::::::::::::::::::::  , . - '"
/        / ヾ゙i;;;;;;;;;;::::::::::::::::::,.、,.、-' "
´,     .,/    ヽ、;;;;;;;;;;;;,.、-‐''"  \



283 :考える名無しさん:05/02/14 13:36:21
口先だけだねw

284 :パリス・ヒルトンや石田えりは本物か:05/02/15 16:28:09
くじ引きは裁判員制度を予言していた?

285 :LEFT ALONEのメモ:05/02/15 17:52:12
新宿高校=坂本龍一
青山高校=大学のゼミの先輩

代々木、ゼミナール

佐々木守「アルプスの少女ハイジ」―宮崎峻
鈴木清順「ルパン三世」

286 :考える名無しさん:05/02/15 18:19:49
>>284
>くじ引きは裁判員制度を予言していた?

これの意味がわかんない。
>陪審員制度を予言していた?
とでもいいたいのかな?

あとLEFTALONEのメモも
これはいったいどういうことですか?

287 :考える名無しさん:05/02/15 18:52:55
日本では裁判員でしょ。

288 :メモはメモ:05/02/15 19:28:14
「整体としての革命」以外面白くないので。
津村喬へのコメントないですか?

すが氏は菊池桃子や小泉今日子が好きだったらしいが。

289 :考える名無しさん:05/02/15 23:18:54
http://www.columbia.edu/cu/bulletin/uwb/subj/CPLS/G6905-20051-001/

290 :裁判員制度:05/02/16 05:57:05
1948年(昭和23)刑事訴訟法

2004年(平成16)刑事訴訟法等の一部を改正する法律

        裁判員の参加する刑事裁判に関する法律

        第二十六条

        3 地方裁判所は、裁判員候補者名簿に記載された裁判員候補者
        の中から前項の規定により定められた員数の呼び出すべき裁判員
        候補者をくじで選定しなければならない。

        4 地方裁判所は、検察官及び弁護人に対し前項のくじに立ち会
        う機会を与えなければならない。

http://www.nichibenren.or.jp/jp/katsudo/shihokai/kadai/data/saibaninhou.pdf

291 :考える名無しさん:05/02/17 10:30:40
http://www.movienet.co.jp/trailer/movies/leftalone/

292 :考える名無しさん:05/02/17 10:32:11
これの柄谷
いかにもという感じでムカツクなw

293 :考える名無しさん:05/02/18 22:55:47
実際彼は人生を知る為に街頭の行人を眺めなかった。寧ろ行人を眺める為に
本の中の人生を知ろうとした。それは或は人生を知るには迂遠の策だったの
かも知れなかった。が、街頭の行人は彼には只行人だった。

294 :Aransk:05/02/18 23:02:13
ttp://homepage3.nifty.com/Aransk/contents3.html#jo
未だにデリダ追悼特集に拘っております。

295 :宮崎駿=左翼:05/02/19 12:27:56
ポール・ド・マン、ジャネット・ジャクソン=スキャンダル

296 :考える名無しさん:05/02/20 04:41:41
スガキヤってマズイね。
はじめて食ったけど(高田馬場店)
あれじゃあ東京で通用しないよ。

297 :考える名無しさん:05/02/20 10:09:09
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20050220

298 :考える名無しさん:05/02/20 15:05:57
読まれることを求めてはいけない(by 荒川洋治)

午前中、歯医者。「ミヤザワケンジ全集」のゲラをずっと直す。
合間に、オーガステン・バロウズの『ハサミを持って突っ走る』を読む。
それからまた、その合間に、荒川洋治さんの『詩とことば』。 
 
「詩は、読者がいない。詩を書く人たちは、そう嘆く。詩はもっと読まれるべきだと考え、
人前で自分の作品を朗読したりして、読者を求めていく人もふえた。 
 自分の詩が読まれたいという気持ちは誰にもある。読まれることはたしかにうれしいこと。
でもほんとうに詩は、読まれていいのだろうか。読まれることはむしろこわいことではないのか。
読まれてしまったらおしまいではないか。自分のことばが、はだかにされたらこまるのではないか。
ぼくはうすっぺらの詩を書いているので、あまり人に読まれたくない。
特に、きびしい目をもつ人には読まれたくない。乱雑な詩を書いて、人から文句もいわれずに、
のんびり生きたいと望む。うすっぺらな詩を書かない人は、そんな心配とは無縁だろう。 
 詩は、読まれることをほんとうには求めていない。人に読まれないからこそ、
詩は生きることができる。それは少しもうしろ向きの考えではない。
むしろそのことが詩を前向きなものにする。 
 読まれないことは、わかっている。そのうえで、考える。もし読まれたら、どうするのか。
突然、誰かが路地裏の店に入ってきて『見せてください』といわれたとき、
腐った林檎を出すわけにはいかない。そのときのために、少数の人のために、
きびしい目をもつ人のために、はずかしいものは書けない。用意だけは、
しておかなくてはならない。詩は個人のことばとはいえ、その個人のことばであることに甘えない、
しっかりしたものを書いておかなくてはならない。そのために、ものを考える。ことばを吟味し、
新鮮な、意味のあるものにしておく。それが心得であると思う」 
 
 その通りだが、厳しい。いや、厳しいけれど、その通りだ。ここまで正しいことは、
なかなかいえない。思っていても、難しい。でも、こういわなければならないのだ。
荒川さんは、詩について、書いたのだが、およそ、表現というものは、
このように考えるべきものなのだ。粛然として、また、ゲラに戻る。

299 :考える名無しさん:05/02/20 15:06:49
↑  おい、柄谷。 よく聞いとけよ

300 :考える名無しさん:05/02/20 15:18:38
> 読まれてしまったらおしまいではないか。自分のことばが、はだかにされたらこまるのではないか。

ここが最低だな

301 :考える名無しさん:05/02/20 22:46:41
Welcome to alcatraz.

302 :考える名無しさん:05/02/20 23:18:52
181 :吾輩は名無しである :05/02/20 14:03:10
全ての犯罪は革命的である。
鎌やん小心だから後藤学やあびる優にもなれない。

183 :吾輩は名無しである :05/02/20 17:30:59
鎌田は【あびる優】がいることもしらないような気がするのだが。。。。
それって歴史上の人物とかw

303 :考える名無しさん:05/02/20 23:27:58
あびる優は万引きで会社を倒産においこんだが
床屋はNAMがつぶれてから会費をパクっただけ
罪はずっと軽いでしょ

304 :考える名無しさん:05/02/21 00:35:24
罪は同じでしょ。
あびるパワーにくらべて床屋のはいかにも小心者てかなんというか

305 :考える名無しさん:05/02/21 04:07:47
優ちゃんは床屋やAKとは違うモン。
500万も使い込んでないモン。

306 :考える名無しさん:05/02/21 13:22:21
岡崎乾二郎=騙し絵のひと

307 :だるびっしゅ優はいつからタバコとパチンコ?:05/02/21 14:15:22
パチンコ玉も地域通貨

308 :考える名無しさん:05/02/21 14:17:18
ダルビッシュはあれは相当性格が病んでるな
混血児だから東北の田舎で幼少時代に相当いじめられたんじゃないのか?

309 :考える名無しさん:05/02/21 14:18:04
ダルビッシュのタイプは将来は必ず
江夏・清原化すると思う

310 :考える名無しさん:05/02/21 15:53:29
そら関西人だから金ぐらいくすねる
震災の焼け跡でもみんなそうだった
500万は多いけどね

311 :考える名無しさん:05/02/21 19:24:42
カラヤンが安部なつみ。子分床屋があびる優。

312 :やっぱホリエモンって使えるよなあ:05/02/21 21:14:12
ホリエモンが提供してくれた翻訳サイト
日本のサイトの中では一番これが使えるかな?

ttp://translate.livedoor.com/

313 :考える名無しさん:05/02/21 21:36:00
柄谷がなっち?
盗作でもしたの?

314 :考える名無しさん:05/02/21 21:52:13
忘れっぽさから
知らずに盗んじゃうところが似てるんじゃないの。

315 :考える名無しさん:05/02/21 22:33:26
柄谷の盗作問題をやったのは山城

316 :考える名無しさん:05/02/22 00:22:49
なっちはともかくdiffgotoとカラヤンが知らずに盗んじゃうわけないがや。


317 :考える名無しさん:05/02/22 00:53:14
だってこの人、自分が書いてることすらすぐ忘れちゃうじゃない。

318 :考える名無しさん:05/02/22 01:23:11
 .    /ヘミミミ/  ``'ー-.、,ヽ丶)ヽ、
  、. レ"ヾヘミミ/        ヽソノ;、ヾi
  _ヽlヾミミミン  -zュ、、     ´ ';ソ:|
  i A;ヽミミゾ   ,__,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  | | iミミソ     ヽ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  | ヽiミソ       ''、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    /i
  ゙iー:ソ           ,、-'  |ヽ,;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 ノソ         ` = _, |  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
.  "!      ,.r===;-、, ` '′  ,'
  ハ.      / ヽ、  ヽ,)   ノ
,r'イ ',     l!、   ゙i ./   ,.'
. i |  ',      iゝヽ..ノ,イ   /
. !│ ヽ    ゝ.二 '´ /.│ 
. ! |   ヽ      /   !、  
. | |     >‐‐ァ"     | \  



319 :考える名無しさん:05/02/22 01:27:03
diffgotoって何だよ。ワケわからん。

320 :考える名無しさん:05/02/22 01:28:11
>>318 バカ殿のイメージw

321 :考える名無しさん:05/02/22 01:52:19
diffgotoはNAM大阪の最後の代表者。
本名ゴトーマナブ。職業サンパツヤ。
ゆーじんと共にQの破壊に尽力されました。
その後、NAM大阪の50万円ほどの資産を持ってトンズラ。
NAMの資金500万はFAがキープしているはずです。
NAM大阪の資産管理はいいかげんで、ゴトーに持っていかれたということ。


322 :もうナムっちゃって大変:05/02/22 01:57:03
       | ̄ ̄ ̄/
       |    \          ___
       |/ \  \__     \   |
           〉‐r '´     `丶  /   |
         /:::ヽ        ./ / \|
.        ,':::::::::::ヽ.      ./ /、
.         l:::::::::::::::/ .,、z:ュ./ / ,、=,_____|\
          l;:::::::::::/ ´ ,/ /`' i'   >
     /|_l ヽ::::::::l  ''`¨¨´   ヽ | ̄ ̄ ̄ ̄|/
     <  __ヽ::::::!      ,ィ _.  ', .l
     \|  ヽ_λ:i.     ' `'゙`'‐'i゙ ,'
          l ヽ`'.    ,∠.ニフ /         |\
           l ` 、 、   い   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
        ,r<ヽ、 ヽ', .ヽ`ヽ___           /
       ,.イ  \.丶、`' .、,_`,.ィヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
.     / .',    \ 丶、   l. ', ヽ'.-、
  ,. -.'´    \    \ \   ! .l  ',  `‐ 、



323 :考える名無しさん:05/02/22 02:04:26
カラヤンの倒錯ソースはO.S.とE.K.


324 :考える名無しさん:05/02/22 02:04:42
トンズラってあんた
AKの仲間かよ

325 :考える名無しさん:05/02/22 08:23:28
【通報先のアドレス】

警視庁匿名通報フォーム(これは通報がすっごく簡単!2chのように書き込むだけ!!)
http://ime.nu/www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm

全国ハイテク警察リンク集 (評価ランキング付き)
http://ime.nu/www002.upp.so-net.ne.jp/dalk/ksatulink.html
都道府県警察本部のハイテク犯罪相談窓口
http://ime.nu/www.npa.go.jp/hightech/soudan/hitech-sodan.htm
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
警察総合相談電話番号
http://www.npa.go.jp/safetylife/soudan/madoguchi.htm
 ※携帯電話・PHSからは全国共通 #9110
 ※緊急性を要するものは 110
また電話で通報される場合
「担当者のお名前をお聞かせ願えますか?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください

326 :浅田彰氏はカラヤンの指揮に批判的:05/02/22 13:19:22
北朝鮮が60年前の日本であれば、
今年、北朝鮮で核が…?

6月の北朝鮮戦は無事に行われますかね。
来年のドイツ・ワールドカップ決勝が
ベルリンのオリンピックスタジアムというのも。

327 :世界5位の規模の中国ハッカー団、燃え尽きて解散 :05/02/22 15:18:44
 01年4月の米中軍用機接触事故後、ホワイトハウスなど1000以上の
米ウェブサイトを攻撃したとされる中国のハッカー集団「紅客連盟」が22日
までに解散を宣言し、自らのサイトを閉鎖した。紅客連盟は中国最初で最大の
ハッカー組織で、世界5位の規模といわれていた。
 中国紙・中国青年報によると、紅客連盟の創始者は公開書簡で「技術面で
支えるのは3人しかおらず、年齢を重ねて(設立)当時の情熱がなくなった」
と解散の理由を説明した。紅客連盟は00年末に設立。最盛期には8万人以上の
会員を有し、65%が現役大学生だった。責任者は今年21歳の若さという。

328 :考える名無しさん:05/02/22 15:20:20
盗作や持ち逃げなんてせこいな。
ホリエモンみたいに日共の買収やれよ。

329 :考える名無しさん:05/02/22 15:32:04
test
http://red.jpg-gif.net/bbsx/6/img/212118.jpg

330 :考える名無しさん:05/02/22 15:52:19
確か父親の仕事は軍手の仕手裁きだったと記憶してるが

331 :考える名無しさん:05/02/22 15:57:11
>>330
12点/100点

332 :考える名無しさん:05/02/22 15:58:48
本人ですか?w

333 :考える名無しさん:05/02/22 16:21:08
>>329
THE NEET

334 :考える名無しさん:05/02/22 16:24:32
>>333
3点

335 :考える名無しさん:05/02/22 16:25:37
夫馬さんが暴れています。

【サイエンス】黒木玄先生(東北大)【・ウォーズ】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106568412/



336 :考える名無しさん:05/02/22 18:44:32
diffgotoはNAM大阪の最後の代表者。
本名ゴトーマナブ。職業サンパツヤ。
ゆーじんと共にQの破壊に尽力されました。
その後、NAM大阪の50万円ほどの資産を持ってトンズラ。
NAMの資金500万はFAがキープしているはずです。
NAM大阪の資産管理はいいかげんで、ゴトーに持っていかれたということ。


337 :考える名無しさん:05/02/23 15:38:31
http://blog.tatsuru.com/
彼らは「ふん」と鼻でせせらわらって、ガリ版刷りで黒く汚れた手で前髪をかきあげながら
「なもん、革命じゃねーよ」と言い捨てた。あ、そうですか。
というので、私は卒業後ルンペンとなってプロレタリア的階級意識の形成に身を投じることを決意した。
もちろん左翼学生のみなさんの多くは、きちんと大学をご卒業遊ばして、一流企業に入社された。
さすがに私も二度騙されると、「こういう言葉遣いをするやつは信用できない」ということくらいは
学習した。それ以後、私は「ふん、なもん…」的批評性というものを信用しないようにしている。

不在のもの(例えば「真の文学」「純粋な革命」「完全な愛」など)の名において
現実に存在するものを断罪していると、人々は批評的態度を通じて「自分が偉そうに見える」ことと、
「その発言から派生する責任はとらずにすませること」のふたつを
同時的に達成できることを知るようになる。
人間は弱いものだから、こういう「おいしい」やり方を一度覚えてしまうと、
なかなかその嗜癖から抜け出すことができない。


338 :考える名無しさん:05/02/23 16:51:12
http//www2.ocn.ne.jp/~diffgoto/

本名なし。つかいこみの説明なし。

339 :考える名無しさん:05/02/23 16:59:34
http://www2.ocn.ne.jp/~diffgoto/


340 :杉本彩、小説でもしたたる「ワタシは責められるM」 :05/02/23 17:18:29
「インモラル」なセックスの中身は
 昨年公開の映画「花と蛇」でSMプレーにハマる熟れた人妻を演じた女優の杉本彩(36)
が、初の本格官能小説「インモラル」(新潮社、1365円)を出版=写真。映画や写真集で
エロスをしたたらせる杉本だが、小説は自身の体験に裏打ちされた描写が満載。その口から
漏れる“不道徳なセックス”の中身を聞いた。

《広瀬が美咲のロープを解き、目隠しをした。両手を拘束され、そのまま四つん這いにされた。
濡れたバギナを突き出す美咲に、広瀬はペニスの先端を擦り付けるだけで、決して入れようとしなかった−》

 小説は、ヒロイン美咲が、離婚後に出会う男とのインモラルなセックスやSMプレーを描く。
自身が、離婚前の夫婦生活や奔放な性体験をあからさまに語ってきた杉本だけに、その世界は
彼女のそれに重なるのは言うまでもない。
 映画「花と蛇」ではSMシーンが話題になったが、自身も三十路半ばを越えてその素晴らしさ
を知ったという。

「インテリジェンスがないセックスはゾクゾクしません。体の快感は慣れると刺激が薄れるけど、
精神的な快感は限度がない。相手を見つめるだけで濡れてくるなんて、すごく刺激的じゃない…」


341 :考える名無しさん:05/02/23 17:20:15
聞くだけでこちらの脳天もシビレそう。小説の美咲は「S(サド)」なのだが、実際の杉本は?

「締め付けるのは抑圧。抑圧のなかのエロスだから興奮するの。
あけっぴろげ過ぎるとゾクゾクしないでしょう。Sかって? 
どうかしら。両方に振り子は揺れるけど、私は責められるMの方が心地いい…。
SはサービスのSでもあるの(笑)」

「子供のころ猫のにおいが好きだった」というにおいフェチ。
小説でもそれを書いている。

《ブリーフのなかで大きくなったペニスに鼻孔を押し付けた。野性的で刺激的な男の臭いを、
美咲はさっきより激しく吸い込んだ》

「そういうにおいを愛してこそ、すごく好きになるってことの証じゃないかしら?」

小説は車や新幹線の移動中、携帯電話のメモ帳に1年半かけ、書きためた。
22日の披露会見では、「女の本当の悦びを知ってきたから、当分結婚しないと思います。
だいたい、いま好きな人がたくさんいるから」と非婚宣言が出て、ファンをほっとさせた。

「インモラルって言葉は、タンゴと同じように私を欲情させるの」
という彼女にとり、世間の目や体裁を気にした「抑圧された結婚」なぞ、考えも及ばないのだろう。
「花と蛇2 パリ静子」が5月14日公開。



342 :このことがわからない:05/02/23 17:20:27
 現象学もまた「立場」ではない。おそらくメルロ=ポンティはそのことを
最もよく理解していた。彼にとって、現象学は、「一つの学説とか体系で
あるより前に一つの運動」なのであり、現象学的還元は、世界の実在を素朴
に信ずる「自然的態度」の排除であるどころか、いつもすでにそこにある
「世界」を見出すための一歩後退にほかならない。このことは、しかし、
現象学が「生きられる空間・時間」を見出す方法として特権化されること
を意味するのではなく、現象学的な「運動」が哲学者の意志に帰結される
ことを意味するのではない。現象学的な「運動」は、それが見出す当の
「世界」が強いるのであるから。いいかえれば、近代科学、あるいは
自然的態度への疑いをよびおこすのは、差異化としての場所なのである。
これは悪しき循環論ではない。viciousなのは、この循環から脱出しうるか
のような「立場」なのだ。それは、より深いところではの基礎づけといわ
れるだろうが、再びわれわれをメタ・フィジックスに追いやるだけである。

343 :考える名無しさん:05/02/23 17:25:49
杉本彩の書いた小説
さっそく読みたくなりました

344 :考える名無しさん:05/02/23 17:30:17
クロソウスキーと杉本彩
さてどっちが面白いの?

345 :考える名無しさん:05/02/23 18:40:43
∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 僕は、NAM代表 柄谷行人!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll

346 :面白い展開になってきたね:05/02/23 22:51:27
「重力」編集会議より、ブックレット重力NO.1「LEFTALONE構想と批判」をお届けする。
ここには、明石書店が書籍版「レフト・アローン」のための執筆を私に依頼しながら、
彼らが柄谷行人の意向とその結果を恐れて掲載を却下した、私の追記原稿「途中退場者の感想
――LEFTALONE批判」がある。また、書店のこの判断を受けて私が逆に掲載を拒否した、映画
「LEFT ALONE」におけると私の対談パート、「小ブル急進主義は原理たりうるか」がある。
いずれも痛快な、読み応えがある「作品」であることは保証する。これまで私が書いた
井土紀州論や秀実論も収録したが、それ以上に監督の井土と、元Q-project副代表(winds-Q開発者)
の穂積一平から拙稿への感想をもらえたのは望外の喜びだった。また糸圭についても、
私にぼろくそに書かれながら対談の掲載を了承した事実は公平のため書いておく。その点では、
柄谷の小心ぶりが一層際立つ結果になった。
  一連の経緯については、序文を読んでほしい。今言えるのは、問題が柄谷の私怨や
自己絶対化だけにあるのではないことだ。今回の場合、それと同程度に編集サイドの弱腰や
判断ミスがトラブルの原因になっていた。事実に反した誹謗中傷があれば別だが、私の文章に
それはない。明石書店は、柄谷の異論を併載して問題解決を図ることもできたはずだ。
我々一人一人が事なかれ主義の横行を断ち切れば、いかなる有名人の粗暴さもそれだけで通る
ことは決してない。私が「京都オフライン会議議事録・西部柄谷論争の公開」で詳述した通り、
Q-NAM問題も結局は両者の相互依存的な癒着が原因なのだ。――「重力」編集会議は、小さな権力を
行使したがる醜怪な物書きと同時に、自主検閲や自主規制を促す暗黙の雰囲気=空気をも
標的とするだろう。ブックレット「LEFTALONE構想と批判」は、我々が「空気」の同質性を破壊し、
多事争論の気風を再創設する第一歩である。それは同時に、来るべき「重力03」へのプロローグ
でもある。


347 :皇太子さま、皇室典範改正に言及避ける:05/02/23 23:05:51
    子ども

 批判ばかりされた子どもは  非難することをおぼえる

 殴られて大きくなった子どもは  力にたよることをおぼえる

 笑いものにされた子どもは  ものを言わずにいることをおぼえる

 皮肉にさらされた子どもは  鈍い良心のもちぬしとなる

 しかし、激励をうけた子どもは  自信をおぼえる

 寛容にであった子どもは  忍耐をおぼえる

 賞賛をうけた子どもは  評価することをおぼえる

 フェアプレーを経験した子どもは  公正をおぼえる

 友情を知る子どもは  親切をおぼえる

 安心を経験した子どもは  信頼をおぼえる

 可愛がられ抱きしめられた子どもは  世界中の愛情を感じとることをおぼえる

(「あなた自身の社会 スウェーデンの中学教科書」から抜粋 川上邦夫訳 新評論)


348 :考える名無しさん:05/02/24 06:16:27
今年の早稲田一文の入試になんと酒井隆史の「暴力の哲学」から出題されたんだが。
ttp://www.yozemi.ac.jp/nyushi/sokuho/sokuho05/waseda/bun/index.html

>日本でイラク反戦のデモの際にしばしば見受けられた、たとえば非暴力であれば、
デモ中に嫌がらせをする警察とも仲良くしなければならないというような、
緊張を忌避することがなにか運動の発展に意味があるというような発想はキングとも、
ガンディーともまったく無縁です。キングは非暴力直接行動を、決してただ「平和」的な
手段とみなしてはいませんでした。ここには平和そのものについての捉え方の根本的な
違いすらひそんでいるといっていい。つまり、平和とはたんに「波風の立たない」状態なのか、
それともダイナミックな抗争状態さえはらんだ、たえざる力の行使によって維持、拡大、
深化させれるべき力に充ちた状態なのか。つまり、たんに「平和」を乞い願うだけなのか、
それとも「平和にパワーを」というスローガンでいくのか?

入試問題を作成するWのスタッフもいくら最新本の情報で問題作りたいといっても
ここの部分を活用しちゃうのはスゴイ?というか、ちょっとなあ・・・
いいのかよこれ?という感じもするよねえ。

これはワールドピースナウで警察と飯食ってどうしたとか、
2ちゃんの共産板でもさんざん叩かれてた当のネタそのまんまの話でしょう。
元ネタを明かせば。

349 :ホリエモン=ロビンソン・クルーソー仮説:05/02/24 09:34:36
ttp://www.nozomu.net/
 今話題のライブドアという会社は、ホリエモンに買収される数年前、
無料プロバイダー事業として始まりました。今アップルに行った「前刀禎明」さん
という人が社長でした。収入は確か新規電話会社(日本テレコム?)から加入料バック
してもらう、というビジネスモデルではなかったかと思います。膨大な宣伝費を投入
したため、会員は増加し知名度もあがりましたが、プロバイダーの選択淘汰・体力消耗の
時代を自ら開き、行きづまり、最後はキャッシュアウトして会社ごと売りにでたのです。
(確か五億円ぐらいだったように思います)
 私がこのあたりの経緯を知っているのは次の理由によるものです。
現在スカイマークエアラインズの西久保慎一社長が以前独立プロバイダーの雄、ゼロの
経営者であったときに、ライブドアの買収を考えていらっしゃったことがあり、私も相談に
もあずかりました。
 そのときに西久保さんは堀江さんと友人でした。(西久保から見て、でしたけど)
「吉田さん、若いけどいい奴だよー」その一言は今でも覚えています、当時のIT業界は
狭いですし、ナスダックジャパン(現ヘラクレス)に上場した仲間は、同じ穴の狢であり、
また、運命共同体という部分もあったことでしょう。(今とは違って)


350 :ホリエモン=ロビンソン・クルーソー仮説:05/02/24 09:35:42
 「西久保さん、一緒にライブドアの買収を考えませんか?僕が交渉しますので」
と堀江さんは西久保さんに声をかけました。西久保さんは、プロバイダー事業が
体力勝負になり集約することを知っていましたので、そうした提携はありうると
判断しました。確か夏に企業買収の試みでアメリカに一緒に行ったりして、
西久保さんは堀江さんを信用しはじめます。そしてライブドアの買収が佳境に入り、
次第に世のうわさになるころ、西久保社長から堀江さんに全く連絡が取れなくなります。
そう。堀江さんは西久保さんのゼロが最大の競争相手になる、ということをしっていて
(当時のゼロはキャッシュが40億円以上あって潤沢でした)、西久保さんの動向を探るために
接近し、情報をとったのです。そして抜け駆けをして交渉をまとめ、さっさと連絡を絶ったのでした。
堀江さんの一言「だまされるほうが悪い!」は今でも教訓にさせていただいています。
 結局、堀江さんは会社の知名度(とユーザー)を五億円で買ったのであり、すぐにエッジからライブドアへと
社名変更をします。自ら作ったブランドを大事にせず、倒産した会社の知名度を買う。堀江さんの合理行動の
面目躍如ですが、長い目で見ると「利害で社名を買えた会社は再び利害にて社名を買えるだろう」と
予言しておきます。


351 :ホリエモン=ロビンソン・クルーソー仮説:05/02/24 09:36:39
 一方。ゼロの事業拡大をあきらめた西久保さんは、足の引っ張り合いになったIT業界から
さっさと足を洗い航空業界という別の業種に足を踏み入れました。それは彼にとっても、
スカイマークの社員や株主全員にとっても、ゼロの株主にとっても、結果的に非常にハッピーな
ことでした。あの時もし一緒にライブドアを買っていれば。今ごろ泥沼にはまって、とんでもないことに
なっていたと思います。・・・運命というのは数奇なものだと本当に思います。


352 :ホリエモン=ロビンソン・クルーソー仮説:05/02/24 09:38:52
 最後に歴史を紐解いて一言。
 マックス・ウェーバーはホリエモン的な論理による資本主義を賎民資本主義
(バーリア・キャピタリズム)と呼んで近代的な資本主義と区別しました。
具体的な行動パターンとしては商略、欺瞞、恐喝による利潤追及と単式簿記(キャッシュフロー)、
冒険主義、高利貸、投機、鞘取りなどあげられます。このあと、ルターやカルヴィンによって
始まったプロテスタンティズム(キリスト教の新教)の信仰心をベースに、勤勉、努力、節約を
旨とする近代の新しい近代資本主義が登場してきたのです。

 この資本主義の変化にぴったりと符号する物語が『ロビンソン・クルーソー』(ダニエル・デフォー作)
です。出版された翌年の1720年に、南海泡沫事件でイギリス経済が破綻するという出来事がありました。
 お父さんは一攫千金の荒稼ぎを夢見る血気さかんな若いロビンソンに、
「そんな一攫千金を夢みるようなことを言って海外でぼろもうけしようというよりは、中産層の
派手ではないけれども堅実で地道な生き方がいいんだよ」
と言って聞かせますが、ロビンソンは親父の言うことに逆に反撥して船出します
(今回はニッポン放送買収)。まじめな話、堀江さんの親御さんとの確執が、彼の破天荒さや
社会への反発の理由のひとつになっているのではないでしょうか?
・・そこを「神」(日本の政財界のがちがちの結束?電波法という特権会社に土足で踏み込んだ
とへの国民の怒り?)が罰して難波させ(ニッポン放送買収失敗)、ロビンソンは孤島に一人漂着
(日本のビジネス界からの村八分)します。
そこでお父さんの忠告を思い出して新しい建設的で合理的な生活、倫理的で勤勉な中小市民層の
まじめ生活を孤島で実践する(ホリエモン悔い改め日記・美食から健康食へ→体重70キロ台に・
ライブドアの放置事業を一から地道に改善)
というのが、ロビンソン・クルーソーになぞらえたひとつのあらすじです。ホリエモンの性格上、
いくらなんでもありえないシナリオでしたかね?(笑)

353 :考える名無しさん:05/02/24 10:07:38
↑の話もなんだか解釈としてはすごく情けない解釈だとは思うが。

nozomunetという奴自身が相当胡散臭いが、このくらい凡庸で
弱い頭のほうがどうやら現実的には経営コンサルタントとかやらせると
ちゃんとコンスタントにこなせるというみたいだな。
別に社名を有利な方向に変えていくことが資本主義原理に反してるわけでは
ないだろう。また破産したから即農耕型資本主義の回帰が正しいとか
堀江の堀江的な改心に繋がるというわけでもなかろう。
「騙されるほうが悪い」というのは気になる台詞だが
それが本当に堀江の発言だとした、まあそれは問題にはなるだろう。

354 :考える名無しさん:05/02/24 14:15:08
>>346

絡むねぇ、(ry

355 :考える名無しさん:05/02/24 16:14:35
いや泣き寝入りしない分リッパだろ。鎌田のこういうところはグッドです。
それに引き換え元NAMはなにやってんのかね。

356 :考える名無しさん:05/02/24 18:16:16
けど「諸事情」でパンフ値上げしているぜ?
そのへんも「響きと怒り」で追求しないとw

357 :考える名無しさん:05/02/24 19:26:30
床屋の500万パクリよりゃましかと。

358 :考える名無しさん:05/02/24 20:00:04
かまたのようなやりかただと、出版文化自体が存立せず、
癒着業界よりひどい状況になりそうだわな。
誇大妄想書き手の台頭。OTL

359 :考える名無しさん:05/02/24 20:01:46
軍手屋で売るエアガンよりはましかと。

360 :考える名無しさん:05/02/24 20:40:26
なんで左翼は近辺の話を世界の話にしたがるのかなw

361 :考える名無しさん:05/02/24 21:30:44
軍手屋だけだろうw
床屋ネタしか語れないで粘着してるの

362 :考える名無しさん:05/02/24 21:32:25
軍手屋は左翼ではない

軍手屋は軍事産業ではない




                       水は無料ではない

363 :考える名無しさん:05/02/25 01:18:58
なぜ、日本的リベラルは欧米のリベラルからは、相手にされないのか。
世界基準のSocial Democrats に入れてもらえないのか。


これが今の日本でもっとも議論しなければいけない問題です。
答えろ!世界一の馬鹿ども。
答えなければお前ら土人どもを徹底的に泣かす。

364 :考える名無しさん:05/02/25 01:21:00
軍手屋だけだろうw
床屋ネタしか語れないで粘着してるの

365 :考える名無しさん:05/02/25 03:03:29
左翼はどんどん内ゲバしろ。そしてどんどんほろべ

366 :考える名無しさん:05/02/25 03:13:25
右翼のアフォがますます増長するのか。。。

367 :考える名無しさん:05/02/25 03:21:44
水は無料ではない

368 :考える名無しさん:05/02/25 03:52:28
つーか500万ぐらいいいじゃん
ジャミーラよりはマシ


369 :考える名無しさん:05/02/25 04:38:56
水は無料ではない

370 :アレキサンダーは32歳でコバイケイソウで死んだ:05/02/25 13:58:56
アサダアキラ、26歳、ケイソウショボウ

371 :考える名無しさん:05/02/26 00:07:37
10年まえ、高校の校門前に
「尾崎豊は暗殺された!」っていうビデオ上映会の
ビラが貼ってあったな。アメリカのフリーメイソンが
尾崎を殺したという内容のビデオ上映会のおさそい。


あとで、主催団体がオウム真理教だとわかった。(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル




372 :ウィリアム・J・クリントン氏来日記念サイン会:05/02/26 14:27:53
■日時 2月26日(土)15:00〜16:00
■会場 紀伊國屋書店新宿本店
■お申込み ※整理券の配布は終了いたしました。ご了承ください。

373 :地上波デジタルはナンセンスらしい:05/02/27 12:11:59
さっきホリエモンがNHKに出ていて
ネットのブログや掲示板の影響力を主張していたが
2ちゃんねるでの試験問題漏洩などは
どう思ってるのだろう。

374 :考える名無しさん:05/02/27 19:24:57
ホリエはやっぱどっか抜けてるから限界があるね。
部分的には才能は確かにあってそして面白いんだけど
しかしやっぱ根本的には相当バカな人のほうなんじゃないのかな

375 :考える名無しさん:05/02/27 19:26:40
ホリエの性質の基本はやっぱ
九州の片田舎で頑固親父の抑圧下に育ったという原初的抑圧が
決めてきたものでしょう

376 :考える名無しさん:05/02/27 20:37:36
状況を見てるといよいよ堀江の作った小帝国の崩壊
という感じだね。
しかしこの崩壊、堀江的なものの敗北というのは
やはりやむをえないのではないかな。
必然的な進行としてこの崩壊劇が起こっている

377 :大阪の解放同盟幹部らがセクハラ:05/02/28 00:45:27
 部落問題を中心に差別撤廃運動に取り組む部落解放同盟大阪府連(松岡徹委員長)
の男性幹部ら2人が昨秋、女性を名指しして性的な侮辱発言を繰り返すなど、セクハラ行為
をしていたことがわかった。女性の訴えに、2人は苦痛を与えた事実を認めて謝罪。府連も
事態を重くみて、セクハラの相談窓口を作るなど再発防止策の検討を始めた。府連は「人権
団体としてあってはならないこと。真摯(しんし)に受け止め、対応する」としている。
 同府連などによると、問題の発言は昨年10月初め、部落解放同盟の大阪市内の支部幹部を
囲む宴席であった。前支部長が、同席していた別の人権団体の女性職員を名指しして「○○さん
のヌード写真を撮って売り出そう」「(支部の)資金を稼ぐためや」などと繰り返した。女性は
抗議したが、2次会でも「きょうは○○さんの自尊心をぼろぼろに傷つけたろうと思っとったんや」
と発言したという。
 一緒に参加していた現支部長も、2次会で女性の年齢に触れて「この年では、もう売り物に
ならんな」などと嫌がらせ発言をしたという。
 女性は数週間悩んだあと、支部の別の幹部に訴えて問題が発覚。支部の調査に2人は発言を
認め、12月に女性に謝罪。府連も再発防止策を検討している。

378 :紀宮は旭山動物園でペンギンの散歩を見たか:05/02/28 13:08:08
イギリス英語は、ドイツ語やフランス語の発音に近いようだ。

皇太子/秋篠宮
ウィリアム王子/ヘンリー王子
天智天皇/天武天皇
源頼朝/源義経

379 :考える名無しさん:05/02/28 21:22:05
太陽肛門スパパーン/映画「レフトアローン」 オリジナルサウンドトラック

映画「レフトアローン」のテーマ/豚野郎/ふんころがしは眠れない/
進め!プチブル急進主義/fly into another “this world”/international 2004/
international 1978 /international 1991/international 1973/第四世界からの逆 襲/
トニー、ヒロヒト、軍司 昭島市長北川穣一脳内探検隊三人衆のテーマ/byakko-b/
白 猫 instrumental version/雅子、ナイロビの空に散った和真に詠めり/
鶴巻町、精子ち り紙で拭く/blues for revolutionary communists/international 84 /
international 91/サマワ帰還兵― 傷痍軍人と地域住民のふれあいコンサート 合唱A/
映画「ともしび」サブテーマ1/映画「 ともしび」のテーマ/
映画「レフトアローン」のテーマ(piano solo)/映画「レフトアローン」のテーマ(sax solo)

映画監督「井土紀州」が思想家「すが秀実」ととも に日本新左翼の歴史を探訪し、
混迷する状況に一石を投じる話題のドキュメンタリー映画「 レフトアローン」のオリジナル
サウンドトラックをスパパーンが担当。渋さ知らズでお馴染 み泉邦宏(sax)も参加!
*映画「ともしび」のオリジナルサウ ンドトラックも併録されています。


380 :考える名無しさん:05/03/01 05:18:05
エェ━.∧━━.∧━━!?
    /,_ ┴─/ ヽ      , 、  ,、
   (・_.,》.'(・_,》)ミ ヽ    . / L--/ l、エェーーーー!?
  / ,,__,ニ、、 ノ( |    (・;;》 (・;;》 |    /L--/l、 エェーー!?
  | Y~~/~y} `, ~ |   |y-,‐vi`ノl |   (・.》 (・.》 l   /L--/l、エーー!?
   | .,k.,.,!,.,.,r| ,! く    |, kl r| i ^<   | 'fT~ヲ x |  (・〕_(・〕x|   /L/l エーー
 / <ニニニ'ノ    \ / (二二‐ ' \ / l==_」 <  ,l fmヨ ! L 〔゚fヲ゚.〕 


381 :考える名無しさん:05/03/01 06:17:12
最近の左翼はゆうしゅうだな!

382 :考える名無しさん:05/03/01 13:03:25
とりあえず柄谷さん貼っておきますね
http://news.goo.ne.jp/news/geino/images/20050228122.jpg

383 :考える名無しさん:05/03/02 14:57:37

               __
             ´  ̄ `ヾ.
                  _il __ __ __
              ,. -< .ノ ´⌒ヽ `ヽ`ヽ
            ,イ´    /     ヽ  ヽハ
           / //   / /i  ! \  ',  ! i ト.
           レ' ij  / / i .|\___ヽ i. | l iノ}
            イl /⌒  ヽ.j ´V ` Vl | iメ! }
            |l V === 、   ___  | l |ノメイ
            |l⊂⊃      ̄`ヾ| l ト.ノ
            |l人,. --一- 、 ⊂⊃ l i イノ
            |i/;:,. = .;: ;:/i     ,ィ| ilリ >
               /::://⌒);:;:/ ノ--<レ'ル' |´
            i;:;:;:``ー';:ノ(⌒「 「 ̄ ヽ|__|
             乂ー‐:';:;:/「\ノ   |
              フ入i」L!__ __ __ ノi
      /´`ト、 _,. - '´__ `ー‐‐ --- ‐‐ '!
       i  l ハ Y´  Y´ `ト、     ,'
       |   | i i l.   |.   | iト.     /
       ト--! l _レ'⌒ー|.   | ll i\_/
       `ー' ´       ト‐‐.ノ'´ ̄
                 ̄


384 :『隋書』倭国伝:05/03/02 22:17:28
倭王「我れ聞く、海西に大隋礼義の国有りと。故に遣はして朝貢せしむ。
我れは夷人、海隅に僻在して礼義を聞かず。云々」

斐世清「皇帝、徳は二儀に並び、沢は四海に流る。王、化を慕ふの故を以て、
行人を遣はして来らしめ、此に宣諭す」

385 :考える名無しさん:05/03/02 22:23:12
じうりよくの冊子、どうするかな。
憫笑するのみかな?

印スクリプトの思想はいかに、どうなったの?

386 :考える名無しさん:05/03/02 23:26:09
紀伊国屋のイベントで特別に売ってたけど
あの時の売行きとかこの掲示板のせいで延期?
本人もそれほど出したいとも思えない。
浅田彰『音楽の世紀末』『アートの世紀末』?
「批評空間V期5号」「講談社版・柄谷行人全集」
「序論」があっても「本論」は?
予告しても出ない事はよくある。

387 :考える名無しさん:05/03/05 10:33:29
六本木ヒルズのアブナイドア

388 :トリッキー ◆479cPhsKp6 :05/03/05 19:32:03
柄谷氏は逃走中と

389 :考える名無しさん:05/03/05 23:57:00
柄谷と吉本の仲の悪さには辟易する
あの二人がマルクスを軸に徹底共同討議でもしてくれればと考えるのは俺だけか。
まあ、二人の対立の階梯はリアルタイムで見聞きしてきたので理解しているが。
岩井あたりが音頭をとって……
無理だろうな
毎夜、頭脳内で二人の仮想討議を思い描きながら眠るこの7年間ではある

390 :考える名無しさん:05/03/06 17:57:11
皆さんお暇そうなので、ネタ投下してみます。

中国が経済成長が著しい、いやあれはバブルだ、とか言ってるうちに、
何だかあそこは軟着陸しそうな雰囲気。

何と言うか、日本のバブル、ITバブル、中国と東南アジア、東欧諸国への
工場の移動によるデフレスパイラル、
トラブルは起こっているんだけど、何かが起こる度に、そのショックの度合いが
だんだん柔らかくなっていっているような気がしませんか?

資本主義がだんだん強力になってきていると言うか‥

それで、今一番問題になるだろうなと思ってるのが、
ネットでみんなが株をやってて、実体経済と株とかの仮想経済の間に
ギャップが出来てきて、要するにまともに働くのがあほらしくなるように
なってきてるんじゃないかということ。

これも資本主義は乗り越えるのかな?

391 :考える名無しさん:05/03/07 15:52:30
江戸時代、数学といえば関孝和

392 :考える名無しさん:05/03/07 17:20:51
>>390
お前資本主義国に生きてないだろ。それはネタじゃないから。外でて働けばわかる

393 :新潮 2005年4月号(定価900円) :05/03/07 19:40:04
◆東京奇譚集2 ハナレイ・ベイ………村上春樹

◆林の声…………………………古井由吉

◆[対談]国際と国粋の臨界点………磯崎新×福田和也
 ─周作人的、魯迅的
  ─幻の横浜トリエンナーレ未遂案
   ─アイコンの世紀へ
    ─終わりのない対話

◆小林秀雄の恵み(六)……………………………………………橋本 治

◆連続するコラム(6) 憲法以前のところ……………………山城むつみ

■本
・丹生谷貴志『三島由紀夫とフーコー〈不在〉の思考』…中島一夫
・多和田葉子『旅をする裸の眼』……………………………星野智幸
・阿部和重『グランド・フィナーレ』………………………渡部直己

394 :三省堂書店(M) 2005/03/07 19:44:05/03/07 19:48:03
『思想はいかに可能か』については、3月末発売となり、お渡し希望日には発売が
間に合わないようです。

395 :インター熱湯コマーシャル:05/03/08 00:44:20
ソウルに『日本近代文学の起源』韓国版あるかな?

396 :考える名無しさん:05/03/08 21:49:33
karayann

397 :考える名無しさん:05/03/08 22:04:14

     ミミ ヽヽヽヽヽヽリリノノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l  i''"           i彡
    .| 」    /'    '\ |    
    ,r-/   -=・=- , 、-=・=-|   
    l         ノ(, 、__, )ヽ  |  
    ー'     ノ、____!!___,.ヽ、 |   
     ∧      ヽニニニニソ  丿   ハーイ ベイビー 君たち満腹ガキ やってるかい?
   /\ヽ             丿    
 /     ヽ.  `ー-----一' ノ/ヽ


398 :考える名無しさん:05/03/08 23:28:46
今夜のニュース23で、堀江VS筑紫、の対論をいま見てる。
堀江のメディア哲学がよく洗いざらい伺えるのではないかと思う。
しかし堀江の表面的な言い分を越えて、実際の堀江的ネット楽観論から
出てくる力学関係のポリティクスは、いよいよネットファシズムというもの
ネットによって媒介されうるファシズムの出現というのを予期している
とはいえないかな?と思ったぞ

399 :考える名無しさん:05/03/08 23:32:42
実際、堀江はネットでBlogを中心に物を考えていて、ネット中でこそ
正しい意見が淘汰されて、テレビや新聞によるような冤罪、捏造を
防げるのだという超楽観論だ。
しかし堀江と2ちゃんねるの関係、堀江の2ちゃんへの立ち位置について
うすうすながらわかる我々にとってはこれは笑止千万ものにすぎないだろう。
ネットの中でこそ最も情報が衆愚政治としてカスケードをおこしやすく
ドミノ倒しのようにファッショ的なマスの塊を出現させうる、というのは
2ちゃんねるを観察していればほぼ自明のもの。
しかし堀江が筑紫に対して肯定的なネットの実現として提示するものが
これまた「電車男」の作品としての成功例だというから笑ってしまう。

400 :考える名無しさん:05/03/08 23:32:46
それは確かに恐ろしいことであるかもしれない

401 :考える名無しさん:05/03/08 23:34:42
どうせここまで来たのならもう、いよいよ
ISED vs 堀江
の対決でも実現させるしかないな。

あずまん、どうよ?
しかし宮台は現状ちょっと役にたたんだろう。
なぜなら若い女として結婚して浮かれて頭ぼけてるんだろう感じだから。。

402 :スヌーピー:05/03/09 03:52:03
http://home.k06.itscom.net/newswave/nobuyukinew25.htm
タナソーの知人

403 :考える名無しさん:05/03/09 10:00:52
西村ひろゆきの方からはさっそく、
堀江に対する嫌味攻勢がはじまってるみたいだな。

http://blog.livedoor.jp/hirox1492/
>2005年03月09日
ちょっとした予言
西村さんはミス・ユニバースでは優勝しない。

でも、立場上、参加せざるを得ない。
既に優勝しないことが分かってるのに参加させるのは可哀想だと思うけどなぁ、、

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_03/t2005030801.html



404 :考える名無しさん:05/03/09 11:58:36
堀江は、もう腹を括って、西村さんを無理やりにでも優勝させろ。

405 :迫る書家・鶴太郎:05/03/10 14:21:27
タモリ「髪切った?」
ホリエモン「それも想定済みです」

406 :考える名無しさん:05/03/10 16:09:34
柄谷はもう終ったね

407 :昨日『LEFT ALONE』ではなく『香港国際警察』を見た。:05/03/10 17:29:13
http://d.hatena.ne.jp/kuriggen/20050309

408 :ネーション、ポリス:05/03/10 17:32:31
http://d.hatena.ne.jp/femmelets/20050308

409 :坂本多加雄著『近代日本精神史論』(講談社学術文庫):05/03/10 18:11:09
福沢諭吉ら明治知識人の近代日本と日本人論。多事争論を
旨とした福沢諭吉、平民主義から帝国主義に転じた徳富蘇
峰などの思想を論述。英雄崇拝心の明治、「耽溺青年」の大
正、〈近代の超克〉の昭和の思潮を説く文庫オリジナル。

410 :考える名無しさん:05/03/11 00:21:52
>>390
資本主義は放っておけば生き延びる
エコロジカルな問題も含めてアソシエーションは必要

411 :考える名無しさん:05/03/11 12:34:56
【近刊書】
 『思想はいかに可能か』・インスクリプト・2005年2月発売

412 :考える名無しさん:05/03/11 21:53:52
 アルファにしてオメガ、って今書くとものすごい嫌味だねw。

413 :考える名無しさん:05/03/11 22:21:42
おまえらまだこんな左翼よんでるのか。よしりんをちゃんとよまないとばかになるぞ

414 :考える名無しさん:05/03/11 22:43:15
↑超バカ

415 :お台場で赤いドア:05/03/13 05:13:53
2年前、蒼井そらちゃんの撮影会があるというので
お台場に行ったがそらちゃんは体調不良で休み。
不審船があるのを知ってれば見に行ったかも。
そらちゃんとは去年、アキバのイベントで会えました。

ライブドアVSフジテレビ報道は
既に提携後の宣伝を始めてるようだ。
NHKと朝日新聞の騒動は?

416 :考える名無しさん:05/03/13 06:24:43
よしりんって吉本隆明のことだろう

417 :考える名無しさん:05/03/13 09:35:10
ちがうよ、吉田茂だよ

418 :考える名無しさん:05/03/13 11:24:41
http://japanology.org/zboard/zboard.php?id=dic

419 :考える名無しさん:05/03/13 12:24:16
上の柄谷の写真いいわあ
心霊写真よりも勝ってるねw

420 :考える名無しさん:05/03/14 07:24:01
「最近の若者はたるんどる。軍隊にでも放り込んで‥」
みたいな論調が出てくるのは、守らなければならない大儀みたいなものが
あるからだろ?

そう考えると、大義みたいなものって、ない方がいいのかな。

じゃあ、マルクス主義は?とか考えてんだが、どう?

421 :谷村新司「ハゲの国に行った男の話、知ってる?」:05/03/14 14:06:14
http://d.hatena.ne.jp/femmelets/20050313

422 :考える名無しさん:05/03/14 15:30:12
>守らなければならない大儀みたいなもの

軍隊を持ち出す前に、教養で抑圧しときゃいいの
「哲学しない馬鹿は生きている価値がない」と連呼しておけばよい

423 :考える名無しさん:05/03/15 00:51:56
http://d.hatena.ne.jp/sedation/20050314

424 :考える名無しさん:05/03/15 01:57:54
http://d.hatena.ne.jp/PreBuddha/20050308

理論さえよければ何をやってもいいそうです。

425 :考える名無しさん:05/03/15 03:44:28
北田氏の議論を支えているのは、連合赤軍から新人類を通って2ちゃんねるまで、
それぞれの行動様式は多彩ではあるけれども、実はその背後には(僕の言葉で翻案
すれば)「大きな物語なき時代にいかにメタレベルを担保するか」という切実な問題意
識が横たわっている、という認識である。連合赤軍の「自己否定」は形式化の果てに
「総括」に、新人類の「消費社会的アイロニズム」は同じく形式化の果てに「消費社会
的シニシズム」に辿り着き、2ちゃんねるは「繋がりの社会性」を基盤として同じように
「ロマン主義的シニシズム」に辿り着いた、というのが彼の分析だ。つまり北田氏は、
2ちゃんねるの行動様式は連合赤軍や新人類の延長線上で説明できる、と主張して
いるわけである。

426 :考える名無しさん:05/03/16 03:04:39
なんで左翼はいつもわかりやすい自演をするかな。うんこみたいな本しか読んでないから
すぐばれるんだぞ

427 :セプトウアギンタ70人聖訳書 ◆QgZ.F/Sgak :05/03/16 07:04:44
左翼は、ふつうの人たちをシニカルと呼ぶ
左翼から見るとたいていの人たちはシニカルに分類されてしまう

428 :考える名無しさん:05/03/17 06:41:39
ボランティア系の人はみんなシニカルに見えるんだろうけど、
哲学好きの人はそうかな?むしろ俺らが一番シニカル、って感じの
人の方が多いんじゃないの?

429 :考える名無しさん:05/03/17 18:17:18
いまイギリスやアメリカで大ヒットしてるという
ScissorSisters シザーシスターズ
というゲイユニットでクラブバンドのビデオを見たんだが、
あんなのだったら太陽肛門スパパーンのほうが全然いい。面白いな。
スパパーンもちゃんとプロデュースをうまくやってレコードを作れば
世界に通用すると思うんだがな。。。

430 :考える名無しさん:05/03/17 18:25:31
Scissor Sisters

ttp://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/scissor_sisters/top.html

ttp://www.scissorsisters.com/

431 :考える名無しさん:05/03/18 12:18:00
http://d.hatena.ne.jp/kuriggen/20050318

432 :「信徒数を倍に」オウム真理教、組織拡大計画 :05/03/18 16:28:52
 オウム真理教(現アーレフ)が昨年末から年初にかけて行った集中セミナーで
「今年こそ教団の信徒を倍にしたい」と組織の拡大方針を掲げていたことが18日までに、
分かった。地下鉄サリン事件から20日で10年を迎えるが、教団は松本智津夫
(麻原彰晃)被告(50)=一審死刑、控訴=への回帰傾向を強めており、
公安当局は警戒している。 




433 :考える名無しさん:05/03/19 19:09:14
http://d.hatena.ne.jp/kuriggen/20050319

434 :考える名無しさん:05/03/20 05:31:55
「めちゃイケ」「HEY!HEY!HEY!」「いいとも」の
どこに高い倫理観があるのか?

435 :考える名無しさん:05/03/20 08:02:45
Blogにコメントが付いたので転記します:

コンドラチェフの長期景気波動は有名ですよね。
柄谷先生の60年〜120年周期の
社会状況の同一性は経済下部構造の変化に
ともなう上部構造の追随であること程度は
柄谷先生も十分ご存知のはずです。にも
関わらず新潮誌上で得々として発言
されておられます。

Aranskさんもケインズを中心とする経済には
関心がおありのようなので当然お気づきで
あったと推測します。
そこで質問です。

柄谷先生の牽強付会性を揶揄する例証として上記の
コンドラチェフ理論を指摘しなかったのは、何故
でしょうか?
2ちゃんねるー>柄谷行人を解体する[ スレ
813発言にも指摘されているような極めて
常識的な牽強付会性を敢えて無視された
理由をお聞かせ下さい。

投稿者: Jab (January 12, 2005 03:31 PM)

http://www.geocities.jp/aransk88/contents3.html

436 :考える名無しさん:05/03/20 08:05:47
http://aransk.cocolog-nifty.com/whypro/2005/01/post_4.html#comments

437 :考える名無しさん:05/03/20 12:01:59
村上世彰の顔がデイブ・スペクターの似ているように見えるのは、私だけだろうか?


438 :考える名無しさん:05/03/20 12:11:22
むしろ欽ちゃん
萩本欽一に似てる

439 :考える名無しさん:05/03/20 12:25:39
デイブ・スペクターがさっきの番組で(サンデーじゃぽん)
村上と堀江のことを日本経済にたかる寄生虫だとか言ってたからさ。
それにしては?と思ってさ

440 :考える名無しさん:05/03/20 22:07:08
【数学界】 ピーター D. ラックス 【の巨人】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1111320908

441 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 18:00:36
あさってホリエモンに会います。

442 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 14:11:12
http://d.hatena.ne.jp/kuriggen/20050322

443 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 14:39:03
ピエ-ル。オモロイよ。

444 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 18:42:14
質問。
柄谷行人「自然−名詞から動詞へ」の全文が読める文献て
ありまうか?

445 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 20:09:46
自然について 1975.07.01 文芸 坂口安吾と中上健次

446 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 21:48:15
ピエールやら杉田やらって、最終選考に残ったやら自分が最有力だったやら
聞いてないのになして自慢したがるかな。優秀なオマイらの現実がそれ
かよハイハイ。オジンきもいからはやく消えろや。

447 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 22:42:57
馬鹿じゃねえのかw
自慢して語りたかったら最初からそれを宣伝してるだろう。
笑い話のネタになるから改めて差し出しただけだろう。

馬鹿はキモイからこれ以上ヒガムナ
いいから消えろw

448 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 22:55:30
頼んでもないのに他人のページ覗き見して
バカホザイテル奴の存在が怖い

449 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 23:28:49
ピエのページ覗き見たがあれ自慢です。446の言う通り。

450 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 23:45:56
ピエさん制作の「なるほど・ザ・ワールド」
是非、見てみたかった

451 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 19:14:29
NAM=M&A

452 :考える名無しさん:2005/03/26(土) 21:44:58
柄谷さん、クロアチアでNAMやるという話は、
いったいどうなったんですかね?

453 :チョコレート:2005/03/27(日) 08:54:25
http://www.columbia.edu/cu/bulletin/uwb/subj/CPLS/G6905-20051-001/

454 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 11:29:32
きちがい左翼の思考パターンがわからん。左翼の偉大さをどう伝えたいんだよ

455 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 20:53:29
>>454
左翼は偉大じゃないよ
ろくでもない事ばっかりやってきた
ソ連を見ればよく分かる

問題はこれからの左翼の可能性の中心

456 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 21:25:36
左翼の偉大さは自分が馬鹿なのを棚に上げて
右翼が信じられないほど馬鹿だと教えてくれるとこだな

457 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 21:29:05
>>456
なるほど。確かに日本語として意味不明だ

458 :5人いる!:2005/03/28(月) 22:30:47
古井由吉『楽天記』

459 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 23:14:44
宮台「冷戦体制の崩壊後、アメリカ主導のグローバリゼーションによって『ステイツ』の枠が弱まってきた。
これに対応するには経済ブロックの形成とNAMに象徴されるアナーキズムが考えられるが、
僕は後者に展望があるとは思えません。経済ブロックの形成における大アジア主義の思想で、
グローバリゼーションに対抗しようとしたのが晩年の廣松さんが思い描いた構想ではないでしょうか」
http://www.bund.org/opinion/1081-2.htm

460 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 08:22:22
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1056158/detail
http://www.tokyo-outlaws.org/takarada/livedoor2.html

461 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 09:26:03
http://t-select.livedoor.com/event/horiemon/#

462 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/03/29(火) 12:37:14
君は何がしたいのかいつも不明瞭でした。

463 :想定済みTシャツ:2005/03/29(火) 13:11:10
君って?

464 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 13:30:12
>>456
だが実際には一番バカなのは保守中道だという罠

465 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 20:06:48 ID:
と、右翼が申しております


466 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 11:18:13
僕は第三の道を颯爽と歩いています
右や左に流れてる人を尻目に

467 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 17:07:01
だからどうした

468 :思想はいかに可能か 柄谷行人 インスクリプト:皇紀2665/04/01(金) 17:45:24
思想はいかに可能か
新しい哲学
『アレクサンドリア・カルテット』の弁証法
「アメリカの息子のノート」のノート
自然過程論
現代批評の陥穽――私性と個体性
サドの自然概念に関するノート

469 :ローカルルール審議中:2005/04/02(土) 22:17:02
今夜のNHKで経済格差をテーマにした討議番組やってるが面白い。
ホリエモンが出てる。
金子勝が出てる。重松清が出てる。
バカ左翼代表の斉藤貴男も出てる。

特に斉藤貴男と堀江のやりあいが白熱して面白い。
斉藤のツラ、あれ殴ってやっていいよw

470 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 17:13:46
>468

2004,10月16日(土)講演会 柄谷行人・高澤秀次・大澤真幸・「思想はいかに可能か」・紀伊国屋ホール

は載っていないのか?

471 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 17:45:50
複雑な世界、単純な法則 ネットワーク科学の最前線
作者: マーク・ブキャナン, 阪本芳久

こんなの書評しているのか。


472 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 17:48:04
しかも案外平明な書評だった
憑き物が落ちたというか。

473 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 17:49:57
いいんじゃないですか

474 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 07:40:38
載ってません。発行日が今年4月だけど
そのイベントで売ってたのと内容は同じみたいです。

475 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 11:05:23
894 :ローカルルール審議中 :2005/04/03(日) 09:59:24
ディッフぁは柳原やアサワのような、陰湿さがないだろ。


476 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 17:56:44
>>475
コバサトコを筆頭とする、狂信的Q信者たちよ、穂積一平の文が
『重力』HPにでたぞ。もっと宣伝したまえ。

477 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 21:57:01

後藤も陰湿さでは負けてない

478 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 22:46:12
だから、コバサト対ゴトーで直接対決しろよ
陰湿対決とかさ。

479 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 23:39:53
柄谷房とつげき
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/

480 :ローカルルール審議中:2005/04/04(月) 23:59:40
ディッフぁもアサワも477ぐらいキビシイツッコミやれよ

481 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 00:02:11
479ぐらいのヨイショならできるでしょ。

482 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 00:19:26
winds-Qを開くより、2ちゃん柄谷スレや鎌田スレに
来る回数のほうがはるかに多い、狂信的なQ信者諸君、元気かな?
ここに書きこむぐらいなら、WINDSに「感謝」なんて書きこんで、Q取引
をしたほうが、はるかに諸君のためになると思うのだがいかがかな?
おっと、あまり書きこんで、高額取引にならないように注意したまえよ。


483 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 01:09:41
カキコクドクド長いのは柄谷信者の証拠

484 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 01:19:01
だから柄谷信者対Q信者で直接対決やってくれ

485 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 01:36:11
>>475>>477
柄谷信者同志でアシ引っ張り合ってもなー

486 :<中国>日本製品不買運動の組織結成 日本の歴史問題で:2005/04/05(火) 02:46:53
中国で日本の歴史問題を理由に、日本製品の「不買」を呼びかける組織が結成された
ことが4日、わかった。インターネット上で中国国内の小売業者に対して運動参加を
訴えている。

小売業者700社以上が加盟する「中国連鎖経営(チェーンストア)協会」や上海の
業界大手「農工商超市(スーパーマーケット)集団」などが集まって結成された。

組織にも参加するインターネットサイト「聯商網」で紹介された「日本製品ボイコット運動提案書」
によると、「日本政府が歴史問題で正しい態度と行動を取っていないことは遺憾」とし、「我々
中国人と中国の民族企業は歴史を忘れることはできない」と説明した。

また、農工商超市集団が「歴史を改ざんした教科書に協賛した」としてアサヒビールと
味の素の商品をすでに全面撤去したと紹介している。

広東省深センや四川省成都では、日本の国連安保理常任理事国入り問題や歴史教科書問題に抗議し、
それぞれ今月2、3日、日系スーパーが襲撃される事件が起きた。

487 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 02:47:54
ボイコットって本気でやってる奴らもいるんだな。

中国って熱すぎw

488 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 02:50:15
たぶん、
これは中国の内部にもいまや左派的な勢力は形成されつつあるのだが、
弾劾の矛先を当局にはまだ向けられないので、当面の矛先として
日本がターゲットになってるんだろうな。

489 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 02:52:01
結果的に今、左翼運動が盛んな地域というのは、中国とか韓国なのか?

490 :書評委員 柄谷行人(批評家・近畿大学教授):2005/04/05(火) 06:00:22
やっぱり神秘的な話が好きなんでしょうか。

491 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 07:23:51
http://www.llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll


492 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 07:52:49
ディッファの店
朝早いが客来ないので2ちゃんにカキコ
さびし〜い

493 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 15:27:32
柄谷房とつげき
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/

稲葉振一郎の返事キタ

494 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 15:53:58
辛淑玉
最近、あちこちで(日本人に)文句を言うと、  
『出てけ』とか『帰れ』と言われる。そうすると、
『ハイわかりました。朝鮮人はみんな帰ります。
天皇つれて帰ります』と言ってやる(笑)
だけど、アイツ働かないからな(笑)

495 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 15:55:44
winds-Qを開くより、2ちゃん柄谷スレや鎌田スレに
来る回数のほうがはるかに多い、狂信的なQ信者諸君、元気かな?

Qアンケートに答えたものが73人中17人・そのうち数ヶ月以上取引していない
人間が13人・あとの4人は1ヶ月に1回という「事実」は、どう「歴史の偽造」
をするつもりかね?

496 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 17:30:40
結果的に今、内ゲバが盛んな地域というのは、京都とか大阪なのか?


497 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 17:39:56
>>492
ワロタ
床屋は朝早いもんね

498 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 17:49:07
winds-Qを開くより、2ちゃん柄谷スレや鎌田スレに
来る回数のほうがはるかに多い、狂信的なQ信者諸君、元気かな?
今日も元気にうらみつらみを書きこんでくれたまえ


499 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 17:54:29
そして都合が悪くなると、人格誹謗中傷にはしる狂信的なQ信者諸君。
きみらの行いは、鎌田の理念に反しているぞ。

500 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 18:19:28
360 名前:ひとりごと :2005/04/05(火) 18:08:32
元NAMとして言えばさ、自分らが先につぶれたり、
ゆーとの妄想におどらされたのが悔しいわけ。
それだけ。

361 名前:吾輩は名無しである :2005/04/05(火) 18:13:45
了解。納得した。

501 :ローカルルール審議中:2005/04/05(火) 20:21:34
>>360
>>361

502 :ローカルルール審議中:2005/04/06(水) 04:46:06
ピエールリヴィエール栗原信義39歳早漏。
4日前あかねのトイレを詰まらせたウンコ垂れ流しおやじ。

503 :皇紀だのローカルルールだの:2005/04/08(金) 04:12:30
http://www.inscript.co.jp/books/ISBN4-900997-10-2.html

504 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 23:51:59
堀江の昨日の日記読んだが。
(それを受けたKGVのコメントも)

あれは堀江がピエさんのブログ読んだんじゃないのか?

505 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 23:52:54
今夜のニュース23
ブログ・ジャーナリズム特集

506 :西尾幹二・柄谷行人「批評家の責任−何を拒否するか−」「自由」:2005/04/09(土) 02:34:18
柄谷 ぼく自身もそうだけれども、大体いまは他人のものなんぞ読まないよね。
みんなね。
西尾 そりゃそうだ。プロはみんな読んでないよ。お互いに。空砲を撃っている
ようなものだ。
柄谷 読者も読んでないですよ。こんなに雑誌や新聞が多くてだれが何言ってよ
うが知らん顔しているよね。非常に読んでない。そういうときにものを書くのは、
とにかく絶対だれも読んでないところで書いているんだと思ってなければ、しか
もそれでいてだれかが読むんだというふうに思ってなければ書けないでしょう。

507 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 17:12:23
>>506
批評家の責任 1973.03.01 自由(発行所調査中) 西尾幹二との対話

いつの対談かと思ったら、すごく古いね
もうこのころから情報があふれてたんだんね

508 :三田誠広・柄谷行人「僕の小説作法」「文學界」:2005/04/10(日) 06:10:19
 柄谷 こんどの作品には食いものの恨みが出てきますね。
 三田 そうなんです。食いもののシーンがいっぱい出てくるんです。どっかで
逆転があったんじゃないかな。つまり、やけくそみたいなもの。過去の自分をむ
きになって否定しようという気持が、ああいうふうに、腹減ってインスタントラ
ーメン作ったり、バリケードの中でコロッケパンを人が食べるのを見たりするシ
ーンに出てくるんでしょうね。

509 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/04/10(日) 06:54:30
過去の自分をむ きになって否定しようという気持ちとは言いえていますね。

510 :柄谷行人:2005/04/10(日) 07:07:44
文芸季評(45.10)
内側から見た生−「夢十夜」論(46.7)
心理を超えたものの影(47.2)
私小説の両義性−志賀直哉と嘉村礒多(47.10)
座談会「批評家の責任−何を否定するか−」(48.3)
対談「僕の小説作法」(52.9)

511 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/04/10(日) 09:48:34
そんなに下げなくてもよいですよ。

512 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 00:31:36
最近考えていること・・・

どうやら「NAM原理」の中には、倫理は絶対的にありえない、
不可能である
ということを、理論的に証明できるということに気がついた。


513 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 00:32:41
明らかに警察にはすべてが筒抜けなんだなw

514 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 00:34:05
↑513は、隣の柄谷スレのほう
誤爆です

515 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 00:40:01
柄谷行人のでっちあげた「NAM原理」なる妄想の中に
人間的な連結の仕方をすべて押し込もうとしたら、大変な事にしかなりません。

NAM原理の結果というのは、2ちゃんねる的なものの隆盛
という事態しか招かないでしょう。
それは暴力の新たなる形態、つまり、井戸に毒をまく型の、裏暴力を
表のアソシエーション原理主義の裏で流行らせるだけです。
それもまたあまりに柄谷的な帰結かもしれませんが・・・


516 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 00:41:27
515がまさに井戸に毒をまいているんじゃないの?

517 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 00:46:27
ピエ―ル、「世界」1月号の酒井隆史の「占拠から批判がはじまる」読んだか?
NYの「山谷、やられたらやりかえせ」映画上映のレポ。
酒井は映画上映がつまり「あかね」的なところでやられている、ということを
強調していた。ピエ―ルを馬鹿にしてはいけないと思ったよ。

518 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 00:48:25
NAMは終わっちゃったんだし、
別のアソシエーションをつくりましょうよ。

519 :517:2005/04/11(月) 00:49:13
つまり「限界をはらんでいるもののオルタナティブな空間の提供の役割」
「元手がないところで活動をするための空間」の確保

520 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 00:50:40
そのリスクがまさに夫馬ピエの存在

521 :517:2005/04/11(月) 00:55:10
で、酒井はこのような空間を排除した原因は、保守だけ出なく
批判的な陣営にもある、と次のように言っていたが、これはあきらかに、
柄谷・浅田『批評空間』批判だと思うんだな。国家エリートでない
(擬似)エリート主義の活動レヴェルでの不能さ加減というのは、その通りなわけだしな。
+++++++++++++++++++++++++++++
保守の側だけでなく、批判的な陣営も、単純化されたイデオロギー的構図で「高み」
から過去の動きを裁断する身振りは80年代を経て90年代には強力なものとなった。このこと
がもたらしたダメージは大きい。

522 :517:2005/04/11(月) 00:57:35
なんにしろ、あかね的な「占拠」の運動が、あかねを名指さずとも
『世界』レヴェルでメディアに載る時代なんだなと思いました。

523 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 00:59:04
酒井が浅田柄谷叩くのは、いかにも早稲田セクト界隈という感じで萎える

524 :517:2005/04/11(月) 01:02:17
いやいや直接叩いてないよ。NYのあかね的な場所の紹介と強調。
それに、NYの映画上映は高祖岩三郎とかが、やってたわけでしょう。

525 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 01:04:10
おめーら悲惨だなw

526 :517:2005/04/11(月) 01:05:06
あれ?>>515はピエ―ルじゃないの?

527 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 01:14:43
誰だよそれw

528 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 01:15:23
http://book.asahi.com/review/TKY200504030099.html

複雑な世界、単純な法則 [著]マーク・ブキャナン
[掲載]2005年04月03日
[評者]柄谷行人

529 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 01:28:47
517はまず酒井の文章とか引用して真に受けてる時点で、馬鹿決定


530 :517:2005/04/11(月) 01:33:07
>馬鹿決定

柄谷の物真似にしか思えん。馬鹿断定の柄谷言説はまさに2ちゃんねる

531 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 01:34:42
そもそも左翼集団の性質というのは大昔から基本的に変化していない。
1848年も1968年もそして今も左翼の周辺に集まってくる連中というのは
本質的に同じ種類の人間。そしてノリも同じである。

しかし昔から左翼の論理的な側面で変化が明らかになっているのは
「占拠」の無根拠性が左翼の基準としてシフトし、その地位が認められて
きたということ。これは確かに左翼ファシズムを左翼の内部で回避しうる
論理構造を持てるわけ。


532 :517:2005/04/11(月) 01:36:29
>これは確かに左翼ファシズムを左翼の内部で回避しうる
論理構造を持てるわけ。

ほうほう、どうしてですか?


533 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 01:49:21
共産党や革共同から中共、北朝鮮まで左翼のシステムがファシズムに
加担するときは、未来の社会計画のために強制立ち退きを暴力的な
正当性として振りかざしてきた性質にあるわけ。

これは今の上海の土地開発なんかを見れば露骨にわかる。発展優先で
自由な商売を擁護する傍ら、都市計画上の強制立ち退きに関しては、
日本の資本主義がやってきたようなヤクザを利用した立ち退きを使わず、
共産党の社会計画の絶対優先のもとでそれをやるわけ。

つまり左翼というのは、権力化すると強制立ち退きするための権力という
ことで固定され、それがそのまんまメタファーとしてもあらゆる側面で
左翼的な行使=権力行使ということで一般化してしまう。
これが今までの左翼がファシズムに加担してきた構造的な理由である。


534 :517:2005/04/11(月) 01:52:36
占拠にけど、まだつながらないよ。

535 :517:2005/04/11(月) 01:54:27
じゃあ、すがちゃんとかやっぱ本能的に正しく左翼が暴力に
加担するのを避けようとしている訳?

536 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 03:21:09
>つまり左翼というのは、権力化すると強制立ち退きするための権力という
>ことで固定され、

という理由を既にわざわざ説明されてるのに、517はまだ
>534 :517:2005/04/11(月) 01:52:36
>占拠にけど、まだつながらないよ。

とか平気でほざいてるわけ。
このひと「占拠」という言葉の意味が単にわからないとしか思えない。
(強制立退き的権力執行⇔占拠、は明らかに対概念)

やっぱ明らかに517って馬鹿決定だなw


537 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 03:22:47
最近告発のビデオで流出してきた、北朝鮮の公開処刑の様子なんかを
見てもすごいんだけど。資本主義の導入がいまや最も活性化してるように見える
中国の上海あたりの慣習にしても、共産主義を大義名分にした厳格な村社会
そして村八分の恐怖政治というのは、現在の中国的高度成長のメカニズムの
流れの中でも、十分厳格に人々の意識を支配してるわけだな。


538 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 03:28:47
日本だって社会主義もどきの村社会だろう

539 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 03:34:04
むしろその半面的なるムラ社会がまだうまく機能できることこそが
資本主義の高度成長的回転には不可避の要素なんだろう。

540 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 03:56:21
おめーらはおもしれえなあ

541 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 05:42:34
517の方こそピエさんに見えてしまうのは、俺が寝ぼけているせいだろうか。

542 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 06:04:32
基地害だからだろうw

543 :517:2005/04/11(月) 08:21:30
ピエさん、「強制立ち退き」の対概念が、「占拠」だとしても、
だから、「左翼ファシズム」の対極にあると、論理的に演繹するのは無理があるだろう。
「従来の左翼」=「強制立ち退き」という措定もちょっと強引。

つまりさ、もっと魅力的な「占拠」の理由ずけを聞きたいのよ。


544 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 09:48:15
おまえいったいどこのドイツだ?
どっから沸いて出てきたんだ?w

545 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 14:45:24
日本は自民党一党独裁国家である
左翼は革命の夢を捨てきれないまま大人になって
マルクス、ドゥルーズ、広松渉などの理論を拠り所にしてる痛い人たちである
右翼は、筑紫哲也、鳥越俊太郎、朝日、田原総一郎、中国韓国などを馬鹿にして喜んでる
暇な人たちである
石原慎太郎をネタだよというポーズをとりながら閣下とか呼んでる
笑いのセンスゼロの人たちである
そんな右翼をパターン化して馬鹿にしてる左翼も同類である

546 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 14:54:20
         _._._._              __
        | | | | |.             |.||
       ) .  vヽ.          丿 ソ
        ヽ   ノ__.       _/___/
       ノ____ノ∵∴∵ヽ     /:∴/
      /∴∵/:(・)∴.(・)ヽ   /∵:/
      /∵∴/∵/ ○\:l  ./:∴/
     /∴/:/:./三 | 三|:| /∵:/   coming soon
     /∵/:/∴| __|__ |:| /:∴/
    /∴/:/ヽ.:|  === .|ノ:∵:/
    /∵/:く∴:ヽ\__/∵∴/
           ━(〒)━


547 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 18:04:53
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/kova/1113195964/l50

548 :トリッキー ◆479cPhsKp6 :2005/04/11(月) 19:35:33
化石燃料の絶対量が減った世で今までと同じ生活を確保しようとしてる事自体がおかしい。
石油はエネルギー源ってだけじゃないんだ。
原材料としても使っている。
それが止まるんだ。
産出国は輸出を渋り、自然と化学工業は石油産出国に集中しだすだろう。
しかしそれも数十年で終る。
世の中から透明なペットボトルは無くなり、車にタイヤは履けなくなる。
動力は蒸気機関が復活しながらも水素電池が活躍する。
ま、今の世に匹敵するエネルギー量の確保なんて絶対に無理だが。
世界の荒廃は間違いないよ。

人類の石油バブル期が終るわけだ。



549 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/04/11(月) 19:38:34
>>545
「あなた」は何なのですか。「あなた」は。

550 :ローカルルール審議中:2005/04/12(火) 02:30:39
祐人も次の就職は、ホリエモンに雇ってもらえばいいのにな

551 :吉本隆明『言語にとって美とはなにか』解説(角川書店・昭57):2005/04/12(火) 04:01:08
 『言語にとって美とはなにか』は、孤独な書物である。それは読者をもたなかっ
たということでもなく、学問的に批判・継承されなかったということでもない。実
際に多くの読者をもったし、若手の国文学者にとって基礎的な文献となっており、
また”西洋派”の記号論者もまじめに本書を検討している。にもかかわらず、『言
語にとって美とはなにか』は孤独な書物である。それは、私がかつて抱いた第一印
象であり、現在も変わらない。変わったのは”孤独”という語の意味合いである。
本書の中味にふれる前に、そのことについて語っておきたい。
 たとえば一九六一年の夏、まだ安保闘争の余燼のさめやらぬころ、同人誌『試行』
の創刊号に『言語にとって美とはなにか』を見出したとき、私はそう〔孤独な書物
と〕感じた。それはそのとき私が聞きたかったような声とは縁遠いものであった。
正直にいって、十九歳の私にはなぜこのような仕事がこのときになされねばならな
いのかを理解する能力もなかったが、たぶん他の人々にとってもそうみえたような
気がする。そこには、当時の政治状況や文学状況とは根本的に異質な、出所不明の
異形の意志があった。六〇年代後半に、吉本隆明の著作が熱狂的に読まれるように
なったときでも、『言語にとって美とはなにか』のような仕事における吉本氏は、
そのような読者とは本当は疎遠な場所に立っていたのだと思う。

552 :ローカルルール審議中:2005/04/12(火) 05:57:23
リンリン リリン と歌いながら気がつくとフィンガー5のアキラに変身していた柄谷


553 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/04/12(火) 07:27:57
あなたは全能者だったのですか。

554 :ローカルルール審議中:2005/04/12(火) 07:35:03
当たり前だろボケw

555 :ローカルルール審議中:2005/04/12(火) 07:37:35

         _._._._              __
        | | | | |.             |.||
       ) .  vヽ.          丿 ソ
        ヽ   ノ__.       _/___/
       ノ____ノ∵∴∵ヽ     /:∴/
      /∴∵/:(・)∴.(・)ヽ   /∵:/
      /∵∴/∵/ ○\:l  ./:∴/
     /∴/:/:./三 | 三|:| /∵:/  これよりナム倫理教の時代ダス
     /∵/:/∴| __|__ |:| /:∴/
    /∴/:/ヽ.:|  === .|ノ:∵:/
    /∵/:く∴:ヽ\__/∵∴/
           ━(〒)━



556 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/04/12(火) 13:44:37
ならば、なぜNAMに足を踏み入れてしまったのですか。

557 :ローカルルール審議中:2005/04/12(火) 22:46:24
カスタマーレビュー・ピックアップ
あなたのレビューがサイトに載ります。

7 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

アントランスでアイロニカルなクリティーク, 2004/11/13
レビュアー: カスタマー   東京都中野区
 柄谷行人は、初期の著作では宇野弘蔵にならって、価値形態論にマルクスの「可能性の中心」を見いだし、商品に対する貨幣の地位すなわち買い手の優位を強調していた。
それは商品の価値形態をソシュール的なシニフィアンとシニフィエの非対称的な関係性として解読することで可能となった画期的論点であった。ところが本書では、
この貨幣の地位がカント的な定言命法に置き換えられ、自らに自由であれと命ずる超越論的主体の地位にすり替えられている。
しかも柄谷は生産過程を捨象した価値形態=流通過程を変革の軸に据えるといいながら、なぜか言い古された「個人的所有の再建」に基づくアソシエーションという生産=消費過程に
変革のテーマがシフトしてしまう。それは、アントランスでアイロニカルなクリティークである。

 こうした本書におけるソシュール的関係主義とカント的超越論の矛盾や、流通形態論批判とアソシエーション的展望の不整合性については、たとえば青木孝平『コミュニタリアニズムへ』などが、
マルクスと宇野の価値形態論の詳細な検討に基づいて徹底的な批判を加えている。本書は批評空間社版の『トランスクリティーク』を、その英語版をもとに全面的に改訂したものであるといわれる。
そうであるならば、こうした厳しい批判にも真摯に耳を傾け、謙虚に補訂を加えるべきでなかったか。
 いわゆるNAMの実践的失敗は、その運動論以前に、本書の理論的スタンスに混乱と曖昧さに真の破綻の原因があったように思われる。


558 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 06:13:26
「無用で有害な思いこみ」としての柄谷自身=NAM倫理教の正体、という感じだな



559 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 15:26:42
http://wsb.cc.kindai.ac.jp/ichs-html/tcc/kouza/th/th_1.html

560 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/04/13(水) 17:31:05 ?#
NAMはあなたの中だけでは続いているのですね。

561 :柄谷行人セッション行く?:2005/04/14(木) 06:49:06
使命と四迷のダジャレだったのか

562 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 08:35:53
蓮實や柄谷のストーリー軽視の態度について part2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1111155626/

563 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/04/14(木) 10:15:42
あなたにとってNAMとはお笑いと同じレベルのものだったのですか。

564 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 10:39:18
どんなに腰振っても4回に1回しか出ない遅漏の善男


565 :トリッキー ◆479cPhsKp6 :2005/04/14(木) 19:35:21
柄谷は絶対的剰余価値生産をトラクリで意味のないものとして取り上げたが、
間違いである。むしろサービス残業などで、現代的な意味をもっている。
ここら辺の実社会を知らないおっさんと言うところが彼の限界であり、
哲学への引きこもりを招くものだろう。

566 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 23:48:55
>>565
サービス残業は現代的問題ではなくて、司法とそれに関する労働者の啓蒙の後進性のせい
で、現代的資本主義の隙間に古典的な産業資本主義の問題が残存してしまっているという
日本の特殊な労働環境に関する問題でしょ。もちろんそれは解決しなければならないが、
別に柄谷のような抽象理論家がやるべきことじゃない。


567 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 01:37:39
だから柄谷は本当は馬鹿だっちゅーの

568 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 10:51:51
こういう板で粘着してるのって三流大学のカルスタ教師だろw
おまえらのブログきもいんだよ。

569 :トリッキー ◆479cPhsKp6 :2005/04/16(土) 11:55:42
>566
>サービス残業は現代的問題ではなくて、司法とそれに関する労働者
>の啓蒙の後進性
そうだね、もっと啓蒙する奴が必要だね。ただマルだと国が滅んじゃう。
優れた経済学者・官僚・政治家・マスコミを求むって感じかね。
ただ柄谷の抜けたところは、資本制のこういった問題を考えきれずに
いることだと思うね。無関係とは全然思わない。

570 :トリッキー ◆479cPhsKp6 :2005/04/16(土) 16:08:36
マア、後柄谷は資源枯渇にも気づいていない。だからのうのうと資本制
をたたける。「終わりの兆候」に気づいた奴らは、資本制を守るため
発展させるために新エネルギーの開発に全力を注ぐか、ポスト資本制
のローエネルギー社会、人口調整問題(いかに人を減らすべきか?)
に励むでしょ。柄谷のトラクリにはそんな危機は全然、紹介されてな
い。

571 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 21:13:09
>もっと啓蒙する奴が必要だね。

この辺の問題は、宮台が啓蒙してるね。あと宮崎哲弥とか。

>ただ柄谷の抜けたところは、資本制のこういった問題を考えきれずにいることだと思うね。

そう。
NAMで募集するときに「手に職をつけた人に入ってきて欲しい」とか言ってたよね。
「手に職をつける」という事態の日本的意味を考えてないと思う、カラタニは。
日本では、それは、サービス残業に不平不満を言わずに労働する、というのに近い。
正論を言うと嫌がらせを受ける。

NAMでは職業訓練学校をまず作るべきだったと思う。

572 :トリッキー ◆479cPhsKp6 :2005/04/16(土) 21:30:35
宮台や宮崎がサビ残批判してんの? どこで?
東大ボンのバカ坊やだと思ってたけど見方変えようかな。

>日本では、それは、サービス残業に不平不満を言わずに労働する、
>というのに近い。
>正論を言うと嫌がらせを受ける。
まあ、その恨み辛みがNAMを成功させると読んだのかな?
でもトラクリ全然駄目でしょ。
そういうルサンチマンでは俺もその一人だよ。ヒヒヒヒヒ
必ず復讐してやる。


573 :571:2005/04/16(土) 21:34:17
宮台は、近代的な法システム全般について語ってる。
とくにサビ残業に限ってのことではなく。

宮崎は、カルト資本主義批判してる。
京セラとかの、カルト企業批判。
従業員を洗脳して扱き使う企業を批判している。

574 :トリッキー ◆479cPhsKp6 :2005/04/16(土) 21:47:05
なるほどありがとう

575 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 02:40:39
そもそもNAMって京都議定書をアメリカが批准しなかった
というところから始まっていたと思うが。

576 :566:2005/04/17(日) 03:53:40
>>569 >>570
>「優れた」経済学者・官僚・政治家・マスコミを求むって感じかね。
もうそれしかないでしょ。今までの間違いは、サービス残業を問題視する人達は、そこに
「誠実な」とか「正義感のある」という倫理的な形容詞が付いた経済学者・官僚・政治家・
マスコミであるという思い込みに支配されていたこと。倫理抜きで経済的合理性からのみ
考えたってサービス残業は非合理極まりないんですから。
>>571
>NAMで募集するときに「手に職をつけた人に入ってきて欲しい」とか言ってたよね。
>「手に職をつける」という事態の日本的意味を考えてないと思う、カラタニは。
>日本では、それは、サービス残業に不平不満を言わずに労働する、というのに近い。
>正論を言うと嫌がらせを受ける。
これメチャメチャ鋭い意見だね。一般的抽象的見解としての「手に職をつける」と個別的
具体的見解(日本の労働市場における)としての「手に職をつける」がねじれてるとこがまさ
に問題なのにね。「手に職をつけなければならないが手に職をつけてはならない、ここで跳
べ!」くらいのアクロバティックなことを柄谷は言っても良かったかと。


577 :ローカルルール審議中:2005/04/17(日) 08:19:29
前回の書評はそこそこ面白かったけど、尺が短すぎると生きないな。

578 :暴力に依拠する制度 廃業の可能性は:2005/04/18(月) 02:02:42
抗争する人間(ホモ・ポレミクス)
今村仁司[著]
[評者]柄谷行人
批評家・近畿大学教授

朝日新聞2005年4月17日

579 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 05:58:45
http://book.asahi.com/review/karatani.html
朝日新聞紙上 柄谷行人書評

580 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 08:54:33
>>557 を参照。
柄谷のトラクリ・アソシエーションは、
青木孝平のコミュニタリアニズムで、
とっくの昔に論破された。

581 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 10:17:38
暴力に依拠する制度 廃棄の可能性は

582 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 11:56:34
「言葉の暴力」の意味とかも全然知らんふりをしながら、
他人を精神的に吊るして殺していく(実質的に)
卑劣な手段とそういう欲望を常套にしている、柄谷的な人間像に
なにをいまさら、
「暴力に依拠する制度、廃絶の可能性」w
なんていう台詞を
はなから語れるわけないでしょう。

朝日新聞もいいように柄谷の言い車に騙されて
犯罪の延長上に片棒を担がないでほしいよね。

583 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 12:18:09
柄谷先生は愛国無罪ですから

584 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 17:50:32
柄谷の朝日書評読んだが。
最近はこういう場所でお茶を濁してかろうじて自分の地位を維持して
生き残ろうとしているのか?姑息な戦略を感じたが。

「保守」というのが悪い意味で機能するときというのは
大義名分や「理念」というのを振り回す陰で、卑怯なことを行っていることでしょう。
そういう意味では柄谷的な嘘つき政治、ペテンの政治、そして権力志向の糞づまったような
無残な主体性こそが、まさにそういう条件を満たしているわけ。
小学校の生徒以下にも、暴力の概念について無頓着で白々しく
口先で散々暴力以上の暴力を振っておいて、僕はまだ手は出していないから
形式的な非暴力で正しいとか開き直る、ヤクザの弁護士並みの卑劣なやり方は
やめてほしい。保守以下の悪質詐欺師だな

585 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 17:53:45
朝日新聞は即刻柄谷を書評医院から外すべしw

586 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 17:58:43
そういうことはブログに書きなよピエさん。

587 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 18:18:50
たしかに柄谷の言い分ってヤクザの弁護士並み

588 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 22:25:43
中国で反日デモやってる隊列の中に、あの状況で日本人左翼が混じっていたら凄い。
もしそんな人がいたら、私は心底尊敬しますw

589 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 22:31:37
やっぱ柄谷スレってウヨのプロ固定大杉

お前ら時給いくら?ネット喫茶って居心地いい?

590 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 22:45:08
浅田スレと違ってこのスレにバカウヨ固定は少ないです。
半分以上の柄谷中傷カキコは名無し元NAM会員によってなされます。

591 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 22:53:08
柄谷批判をしたいのなら名のれ!
NAMの残党どもピエについてどう思うか?
フマについてどう思うか?
鎌田についてどう思うか?

今でもちゃんと運動やってる奴はいるんだよ

592 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 22:53:21
朝日にあんな駄文のせたところで、柄谷がこれまでやってきた愚行の罪状
がなしになるわけでは、まったくないでしょう?

593 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 22:56:42
いずれにしろ柄谷って、カトリックがどうのこうの言う前に
罪の意識というものが全く、きれいさっぱり欠如してる人だと思う

594 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 23:11:09
柄谷行人に騙された!!

595 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 23:14:18
こんどはぜひともデイブスペクターに、朝の番組で柄谷批判をやってもらいたもんだ

596 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 23:16:04
柄谷なんか関係ないよ
ようは自分がなんでNAMに入ったかだろ?

そこを抜かして柄谷批判をしたってしょうがない

597 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 23:30:56
ピエさんブログって、トラバもコメントもつかないよね。
あれプログにする意味あるんですか?
ぴかぁブログでさえついているのに。

598 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 23:33:29
オイそこで
ピエと鎌田の間に、プマとか入れてる馬鹿w
汚らわしいからヤメロ!w

599 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 00:08:24
柄谷好きは自分が人より頭が良いという錯覚を得てご満悦タイプ、と
勝手に分析してましたがどうでしょうか?もう10年くらいこの人の本は
読んでません。。。

600 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 00:09:35
はてな村での存在感はフマの方が上だね。
2chでの存在感はピエさん圧勝だけど。

601 :永久妄想ループ乙:2005/04/19(火) 00:48:59
はてな村の夫馬ってこいつのことだろう id:gerageragera 
本物の基地害だな(藁  
http://d.hatena.ne.jp/gerageragera/

許さん
<前の日
2004-11-21 まだこんなことやってるのか…

共産党の手帳、「不当弾圧への心得」6年ぶり復活

[コメントを書く]
# artane 『スパイふまくん、おはよう。』
<前の日

602 :小林薫さえまだ夫馬よりはまともに見えてしまう今日:2005/04/19(火) 00:52:30
夫馬さん定番 なんでも哲学より

40 :ローカルルール審議中 :2005/04/18(月) 22:38:03
  ヽ/⌒ヘ~
  ., 't,_,ノ丶   ,  - ─-  △  、
 /  !   '` 巛(リノ))ヽ\ヽ▽ ヽ      えへえへ
        ,/ ● L_/    'i, i    
       / ″  l ,/  ●   i川
      ノ从     し ii  ″ 丿从   〜 △v
      |`:、\      ii  __,/__ノi       厦
      'i、 ̄~))    ij((____,ノ
        ^- i' '      ヽ| `i      ∧∧∧
         i_____ 'l_|、    (    )
        ノ          ,ゝ       ~ T ~
       ~^''!, ̄ T T ̄ ,!_       <ヽ | //
          \ l, ~''‐--::,,⊃ ) )   \| ノ


603 :存在すら気づかれていないピエさんの件:2005/04/19(火) 00:54:47
存在感を上げるために、スガ秀美にでもブログを始めてもらって、トラバしてもらうのはどうでしょう。

604 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 01:06:01
河原美代子の場合は(【引っ越し】奈良の河原さん【しばくぞ】)
あのオゾマシイ迷惑嫌がらせを10年間続けていたらしいが
(今回傷害で逮捕になるまで)
愛知県警のブッラクリスト、
夫馬裕明の場合も、このまま10年どころか、簡単に20年、30年いくだろうな(w

605 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 16:08:50
ピエ―ル栗原信義の2ちゃん柄谷スレ占拠も、
このまま10年どころか、簡単に20年、30年いくだろうな(w

606 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 19:16:31
ピエさんって匿名で2chを荒らし続けるけど、はてなでは余所へのコメントもトラバも
しないよね。意外と恥ずかしがり屋だったりするのかな(萌

607 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 20:15:33
やっぱフマの名前でると柄谷スレって盛り上がるわ

608 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 20:29:45
ねえ、基本的な質問していい?フマとピエって何者?

609 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 20:44:02
みみずんの過去ログ検索で、NAM関係のスレを漁ってみればいい。

610 :外部ドア:2005/04/19(火) 21:10:10
ローソン「からだにもおいしい弁当」

611 :抗争する人間〈ホモ・ポレミクス〉 [著]今村仁司:2005/04/20(水) 15:36:02
http://book.asahi.com/review/TKY200504190213.html

612 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 19:57:48
東洋の知?

613 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 18:25:30
The ideal of the East

614 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 21:14:42
スラヴォイ・ジジェク
『迫り来る革命 ─レーニンを繰り返す─』

長原豊訳

岩波書店
3360円 320頁
ISBN 4-0002-3652-0

5/25日発売


615 :柄谷祐人:2005/04/22(金) 02:11:39
ライブドアへの就職が内定した。今日から私は勝組。
お前らとの差は開くばかりだな。  プ

616 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/04/22(金) 18:59:56
おめでとうございます。

617 :複雑な世界、単純な法則 マーク・ブキャナン 草思社:2005/04/23(土) 01:34:43
序章 複雑な世界を読み解く新しい方法
第1章 「奇妙な縁」はそれほど奇妙ではない
第2章 ただの知り合いが世間を狭くする
第3章 スモールワールドはいたるところにある
第4章 脳がうまく働く理由
第5章 インターネットがしたがう法則
第6章 偶発性が規則性を生みだす
第7章 金持ちほどますます豊かに
第8章 ネットワーク科学の実用的側面
第9章 生態系をネットワークとして考える
第10章 物理学で「流行」の謎を解く
第11章 エイズの流行とスモールワールド
第12章 経済活動の避けられない法則性
第13章 偶然の一致を越えて

618 :『複雑な世界、単純な法則』譲ります:2005/04/23(土) 21:52:35
僕も知り合い(栗本慎一郎氏)の
知り合いの知り合いの知り合いが
ビン・ラディンですが。

619 :抗争する人間 ホモ・ポレミクス 今村仁司 講談社メチエ:2005/04/23(土) 22:19:50
序 章 社会に内在する暴力
第一章 欲望としての人間
第二章 社会を形成する動力
第三章 欲望論の系譜
第四章 文字と貨幣と国家
第五章 王権の類型
第六章 言葉と暴力
第七章 法から倫理へ

620 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/04/24(日) 00:29:19
逃げ回るのもいい加減にしなさい。
小者同士やり合ってなにか得るものがあるのですか。

621 :『抗争する人間』も譲ります:2005/04/24(日) 09:39:49
クラストルへの言及があるが
クラストルはやはり未開社会での考察のようだ。
NAMの協同組合であるが代表のくじ引きでの選出、
ネット上の地域通貨の導入という形態との接点は?

『抗争する人間』では、「暴力」について述べられた
様々な文献を取り上げて議論しているが
サイードの「始まり」、東浩紀の「郵便」、立川健二の「誘惑」、
柄谷行人の「ヒューモア」のように刺激的ではない。

『複雑な世界、単純な法則』の
シリコンバレーは企業間の交流によって成功したが
ボストンはそれが少なかったために失敗したという話で、
石原慎太郎の「現在の東京には政府と企業の集中による
メリットがあるのだから、政府機能移転はバカげている」
という発言を思い出した。

622 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 12:42:25
>逃げ回るのもいい加減にしなさい。
>小者同士やり合ってなにか得るものがあるのですか。

いちばん逃げ回ってるのはカラヤン本人ですから。。。。残念!!
トランストンズーラ。。。。斬り!!!


623 :ローカルルール審議中:2005/04/24(日) 13:06:41
だけど、中国政府は反日デモで不買運動の恐ろしさを思い知った。

624 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 02:29:38
日本の1/10以下なので人口13億人も実質的には1.3億人、
人口13億人に対して富裕層は1300万人程度、
人口数に対する物価の低さにあわせてダンピングもしていて、
購買力は実質的に日本の500万人程度だから、
中国人が不買運動したところで日本はびくともしないんだよ。
逆に人口1億2千万人、物価は中国の10以上なので、
実質的には中国の富裕層が13億人も居るのと同じ。
それに中国は日本に対してはピンハネをしてるので、
日本人に中国製品不買運動をされたら困るわけよ。



625 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 11:57:09
代わりに買う物がないと上手くいかないという柄谷の指摘は正しいと思います。
彼のオリジナルではないだろうけど。

626 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 14:35:39
>>625
これがストライキだと上手く行かない。
ハンガーストライキなんかは、
国民が直訴する為に餓死したり栄養失調で病院送りになったら、
責任を問われるから意味がある訳で、
他に何か別のものを食べてピンピンしてたら意味がない訳よ。
それに中華料理だけ食べないのならばボイコットになる。

中国人が日本製品をボイコットすると言っても、
物価の関係上、中国内で売られている日本製品の多くは国内生産だから、
買わなければ中国人労働者が路頭に迷うだけ。
一番購買力のある富裕層はちゃっかり日本製品を買うから関係ない。
日本企業が中国内で行っているビジネスの殆どが、
現地生産の日本製品を中国内で売り捌く事を目的としていたり、
中国メーカーに特許技術をライセンスしたり、
最先端技術を駆使した部品を提供する事なので、
労働者階級が不買運動をしても大した影響はない。

627 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 15:10:57
不買運動が政治を動かしたのは確かなようだ。

628 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 16:18:40
なんかすごいことになってるみたいw
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113274028/
「新しい歴史教科書作る会」賛同者が次々脱落
1 :朝まで名無しさん :2005/04/12(火) 11:47:08 ID:OJxl4sTb
去年11月 全賛同者 309名
http://web.archive.org/web/20041124024206/http://www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html

今年4月5日 全賛同者 305名 
http://64.233.161.104/search?q=cache:j4wFoDg7h4kJ:www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html+&hl=ja

今年4月6日 全賛同者 303名 
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?u=www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html&d=C1995A5219&ou=%2fbin%2fquery%3fp%3dhttp%253a%252f%252fwww.tsukurukai.com%252f02_about_us%252f06_support.html%26fr%3dtop%252c%2btop

4月11日現在 全賛同者 297名 
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html

12名脱落、他にアサヒビールの中條氏の肩書きは
アサヒビール(株)名誉顧問→(社)日本国際青年文化協会会長に変更

皆さん信念がないというか、お得意の「毅然とした」態度は何処行った?

629 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 16:59:50
 .┌━┐    ┌━┐
  ┃┌╋──╋┐┃
  └╋┘    └╋┘
    ┃ ・   ・  ┃        ┌━━┐  
■━╋┐    ┌╂━━━━╂┐  ┃
└━┷┴━━╂┘        └╋━┘ 馬鹿にはできないコピペです
            ┃            ┃
            └─━━━━─┘
         ┌┐┌┐ ┌┐┌┐
         ┃┃┃┃ ┃┃┃┃
         └┘└┘ └┘└┘


630 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 22:08:45
http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20050423/mng_____kok_____000.shtml
反日活動、三菱標的に
団体声明、製品排斥の「経済制裁」
 【北京=白石徹】米国を拠点に、日本の国連安保理常任理事国入りに反対する
インターネット上の署名活動を展開させた「世界抗日戦争史実保護連合会」は
22日、署名活動を継続する一方、今後は日本製品に対する「草の根の経済制裁」
を開始し、まず三菱企業グループを標的にするとネット上で発表した。

 中国の公安省が21日、反日デモなどの違法行為を厳しく取り締まる方針を発
表したことを受け、学生らに新たな反日活動の方向性を示したといえる。同連合
会の影響力は強く、「日本製品ボイコット」の広がりが懸念される。

 同連合会は22日、中国内の主要ホームページ上に公開声明を出し、今後は反
日デモなどの暴力行為ではなく、理性的、平和的な方法による実効力ある“抗日
活動”が求められると主張。「非暴力による草の根の経済制裁が有効であり、三
菱企業グループの商品からボイコットを始める」と発表した。

631 :ローカルルール審議中:2005/04/25(月) 23:27:41
クラストルの『国家に抗する社会』によれば
「新しい王には聖性が必要」らしい。

くじ引きには「運を天に任す」という位で
やはり神秘的なものへ志向があるのではないか。
「神聖な」ローマ法王でさえ、
選挙のみで選出されるというのに。

632 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/04/26(火) 00:33:12
本当に大丈夫ですか、あなた。

633 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/04/26(火) 00:36:54
あなたの妄想は確かにおもしろいものです。事件を創造しているのですから。

634 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 01:38:54
セックスでもして落ち着けよ

635 :荒川静香は荒いのか静かなのか決定不可能:2005/04/26(火) 13:03:48
小林秀雄はベンヤミン以上の仕事をしたか?

無記名投票というのも「誰が投票したか分らない」
という神秘性があるかも。

裁判員制度のくじ引きも辞退者が多ければ
選挙と同様、同じ人が行くだけのような。

636 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 13:28:14
■ 塚口
JR福知山線(宝塚線)の塚口は私が生まれた場所です。5歳まで住んでいました。
その当時,福知山線は木の座席だったと思います。塚口駅も木の駅舎で,よく遊びに行きました。

ちなみに柄谷行人さんの出身もこのあたりだと思います。私の父と同じ小学校の一学年下です。

柄谷行人 上坂部小学校,甲陽学院中学,高校,東大

我が父吉本理嗣 上坂部小学校,甲陽学院中学,高校,神戸商科大学



637 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 13:31:57
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=34.44.45.998&el=135.25.50.798&la=1&sc=3&CE.x=97&CE.y=223

638 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/04/26(火) 18:52:46
>>591
おもしろい冗談ですね。馬鹿言わないで下さい。

639 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 21:15:45
>小林秀雄はベンヤミン以上の仕事をしたか?

 愚問。国民的知性と悪文家の亡命者を同列に語らないでくれ。

640 :栗本慎一郎『鉄の処女』:2005/04/26(火) 21:59:17
灘中・高でバスケやってたんじゃないの?

641 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 23:00:17
バカウヨ自演乙!

642 :ローカルルール審議中:2005/04/27(水) 20:06:06
JRの事故はカラヤンの呪いだったの?

643 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 00:09:05
事故の原因は運転手の「鈍い」です。

644 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 12:31:44
いわんでも元NAMの呪いっしょ。636が塚口駅紹介してっから。

645 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 13:09:44
,-──、.
         ,.、-     '''''' ヽ、
        /。。゚。゚,、-────ヽ
       /。゚。。゚ 。|.        ヽ
       |。゚。。 / ─- 、-、 ゚ ._=|
      / ̄ヽ |   ━━ヽヽ l/━|
      ヽ Ll        ,..ヽ |  |
       | |.        ヽ─  |
       | レ┐      -二三  |     祈りなさい・・・・・・。
       |   |           /
       ヽ=へ   ────'''/
      ┌‐.<    ────=、
      ,.┴─、\         \/ヽ
     /    \ ヽ      / )/-/ヽ
    /        |     ノ┐/ ,.-/  ヽ
   ./         l   ./ / l "|"/'ヽ |
   |          ヽ  .|  (   / l .|
   '|, ノ  ,,-,,.、-'" ̄`>ィ.|   ).l´ /|  |
   /        / / |    /| |  ,l、_

646 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 04:19:12

カラヤン

647 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 05:38:32
あー、柄谷の書評は世界最高峰の質。しかも、面白いw
俺、朝日新聞も購読してて良かった(いつもはバカな記事が多いけど、
ときどき正気に戻っていい記事&情報を掲載するからなw)。
何だかんだ言っても、柄谷は日本史上最高の文芸評論家・思想家だ。
柄谷に文句言うやつは全部、デタラメなあと知恵w
柄谷に2chでしか文句言えないやつは、サル扱いされるよww
柄谷の前で堂々と批判・非難できもしないクズが多すぎるなwww
柄谷に何か言うなら、身を削ってでも本人とコンタクトしなきゃダメだよwwww


648 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 06:05:22
>>647
はたしてそうかな?

649 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 11:12:14
本人から直接「知的障害者」の称号を貰ったピエさんなら、柄谷に何か言う
資格があるわけですね。

650 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 11:35:16
1.柄谷の書評は世界最高峰の質。しかも、面白い。
2.俺、朝日新聞も購読してて良かった。
3.いつもはバカな記事が多い朝日だが、ときどき正気に戻っていい記事&情報
  を掲載する。なるほど、職業威信スコア高め・高学歴・高所得層が購読する
  わけか(「日本の」新聞に限定した話だが)。
4.結局、柄谷は日本史上最高の文芸評論家・思想家。
5.柄谷に文句言う人は全部、デタラメなあと知恵野郎。
6.柄谷に2chでしか文句言えないやつは、サル扱いされる。
7.柄谷の前で堂々と批判・非難できもしないクズが多すぎる。
8.柄谷に何か言うなら、身を削ってでも本人とコンタクトしなきゃダメ。

651 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 11:35:37
1.柄谷の書評は世界最高峰の質。しかも、面白い。
2.俺、朝日新聞も購読してて良かった。
3.いつもはバカな記事が多い朝日だが、ときどき正気に戻っていい記事&情報
  を掲載する。なるほど、職業威信スコア高め・高学歴・高所得層が購読する
  わけか(「日本の」新聞に限定した話だが)。
4.結局、柄谷は日本史上最高の文芸評論家・思想家。
5.柄谷に文句言う人は全部、デタラメなあと知恵野郎。
6.柄谷に2chでしか文句言えないやつは、サル扱いされる。
7.柄谷の前で堂々と批判・非難できもしないクズが多すぎる。
8.柄谷に何か言うなら、身を削ってでも本人とコンタクトしなきゃダメ。

652 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 11:37:09
1.柄谷の書評は世界最高峰の質。しかも、面白い。
2.俺、朝日新聞も購読してて良かった。
3.いつもはバカな記事が多い朝日だが、ときどき正気に戻っていい記事&情報
  を掲載する。なるほど、職業威信スコア高め・高学歴・高所得層が購読する
  わけか(「日本の」新聞に限定した話だが)。
4.結局、柄谷は日本史上最高の文芸評論家・思想家。
5.柄谷に文句言う人は全部、デタラメなあと知恵野郎。
6.柄谷に2chでしか文句言えないやつは、サル扱いされる。
7.柄谷の前で堂々と批判・非難できもしないクズが多すぎる。
8.柄谷に何か言うなら、身を削ってでも本人とコンタクトしなきゃダメ。

653 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 11:38:49
1.柄谷の書評は世界最高峰の質。しかも、面白い。
2.俺、朝日新聞も購読してて良かった。
3.いつもはバカな記事が多い朝日だが、ときどき正気に戻っていい記事&情報
  を掲載する。なるほど、職業威信スコア高め・高学歴・高所得層が購読する
  わけか(「日本の」新聞に限定した話だが)。
4.結局、柄谷は日本史上最高の文芸評論家・思想家。
5.柄谷に文句言う人は全部、デタラメなあと知恵野郎。
6.柄谷に2chでしか文句言えないやつは、サル扱いされる。
7.柄谷の前で堂々と批判・非難できもしないクズが多すぎる。
8.柄谷に何か言うなら、身を削ってでも本人とコンタクトしなきゃダメ。

654 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 11:39:11
1.柄谷の書評は世界最高峰の質。しかも、面白い。
2.俺、朝日新聞も購読してて良かった。
3.いつもはバカな記事が多い朝日だが、ときどき正気に戻っていい記事&情報
  を掲載する。なるほど、職業威信スコア高め・高学歴・高所得層が購読する
  わけか(「日本の」新聞に限定した話だが)。
4.結局、柄谷は日本史上最高の文芸評論家・思想家。
5.柄谷に文句言う人は全部、デタラメなあと知恵野郎。
6.柄谷に2chでしか文句言えないやつは、サル扱いされる。
7.柄谷の前で堂々と批判・非難できもしないクズが多すぎる。
8.柄谷に何か言うなら、身を削ってでも本人とコンタクトしなきゃダメ。

655 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 11:39:34
1.柄谷の書評は世界最高峰の質。しかも、面白い。
2.俺、朝日新聞も購読してて良かった。
3.いつもはバカな記事が多い朝日だが、ときどき正気に戻っていい記事&情報
  を掲載する。なるほど、職業威信スコア高め・高学歴・高所得層が購読する
  わけか(「日本の」新聞に限定した話だが)。
4.結局、柄谷は日本史上最高の文芸評論家・思想家。
5.柄谷に文句言う人は全部、デタラメなあと知恵野郎。
6.柄谷に2chでしか文句言えないやつは、サル扱いされる。
7.柄谷の前で堂々と批判・非難できもしないクズが多すぎる。
8.柄谷に何か言うなら、身を削ってでも本人とコンタクトしなきゃダメ。

656 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 12:06:00
荒らしか

657 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 13:12:37
他人のいないトコでコソコソ誹謗するのは柄谷の得意技。

658 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 21:50:59
朝日新聞も2chと大して変わらん。というより…

659 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 22:52:43
結局何が言いたいの?

660 :考える名無しさん:2005/04/29(金) 23:39:06
カラヤンが今さら岩波朝日にゴマするのは要は保身のためと思われ。
アキラックスにも劣るふるまいかと。

661 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 00:02:32
カラヤンと田岡俊次が対談したらメチャクチャ面白そうだが、
やんないだろうな、そういう企画。

662 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 00:37:40
絶対やんないよ。そんな企画。

663 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 00:41:23
朝まで生テレビ。

「日本の思想」

パネリスト

西部邁、松本健一、蓮実重彦、柄谷行人、浅田彰、
大澤真幸、栗本慎一郎。

664 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 01:34:11
柄谷行人の時代は終わった。

665 :岩波の読者獲得では?:2005/04/30(土) 12:49:53
浜崎あゆみ「アユは」
小林よしのり「ワシは」

666 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 16:16:38
>>664
そんなことはない

667 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 18:17:56
むしろ柄谷行人の時代は終わったという時代は終わった

668 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 18:52:09
でも、最近発言が少ないのが寂しい。
もっと浅田と知的漫才やってくれよ。

669 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 23:05:56
柄谷はあと数年はトンズラこく予定だって

670 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 02:10:45
教育テレビ出演中の玄田有史こと東大創価学会助教授反共分子おやじを誰か殺して下さい。
m(__)m

671 :個性的だと思ってる人々:2005/05/01(日) 07:55:44
窪塚洋介、小林よしのり、清原

672 :迫り来る革命:2005/05/01(日) 08:08:54
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/0/0236520.html

673 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 14:21:00
>>667
そうそう


674 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 14:22:02
>>672
イロニカルだなあ、ジジェクは

675 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 14:38:35
>>663
マジかと思って見たらシナじゃねーかYO!!

676 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/05/01(日) 17:40:00
あなたはニートだったのですか。

677 :考える名無しさん:2005/05/01(日) 23:21:33
>>673 >>667
全然違うな。
むしろ

「柄谷行人の時代は終わったという時代は終わった」という言説が決定的に無効になった。

というのが正しい

678 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 17:39:14
>>677

柄谷の鋭いと思われた言説の構造だな。
で無効になったといういいかたの物語性は問われないと。

結局自己言及のパラドクサからはのがれられない。

679 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 18:34:24
【ステータス】日本銀行への就活 Part4【虚栄心】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1113812019/8

日本銀行、特定職の知性が今明らかになる!!!

その正体は恐るべき白痴であった!!!

680 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 19:14:09
>>675

勘悪る杉。




681 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 19:15:59
これからはブログ論壇の時代ですよね、ピエさん。

682 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/05/03(火) 02:04:42
攝津君の影響はあまりかんばしくないようですね

683 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 02:10:57
殻谷はどうでもいいよ。クダランし。

684 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 13:58:15
クロースド=クリティーク

685 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 00:03:24
26 :名無しさん@ピンキー :04/09/28 17:31:10 ID:???
俺31。嫁23。嫁の母は未亡人で44。
3人暮らしして2年あまり。
噂ではむしろ嫁より義母の方が近所のズリネタになるぐらいの若い母親。
でもって関係をもって1年あまり。
テクもボディも、義母>>>>>>>>>>>嫁、なんだよね〜
熟れた体は勿論なんだけど、娘の亭主としてる罪悪感を持ちつつ火照った体が言う事をきかないという状況がたまらん。
そういう背景があるもんだから、いざヤル時にはそれこそ頭の中を真っ白にして激しく狂ってくれる。
先を考えずにただ性欲でつながってる関係に危機感を持っているのは俺も義母も同じ。
そのうち、知人に譲り渡す予定。
熟女はイイっすよ〜。オンナは熟れた40代に限る。マジっす。

30 :26 ◆WcOabcjNAM :04/09/28 18:26:48 ID:???
血がつながってない義母だからね。気軽にエロい事を言ってくるね。同僚。
ズリネタにするから盗撮してくれよとかね。冗談っぽく頼んできたこともある。
まさか俺がいまカラダをモノにしてるとか思ってないから
そんなもん無理だろと断ってるけどね。


686 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 00:04:01

32 :26 ◆WcOabcjNAM :04/09/28 18:42:19 ID:???
>娘の亭主としてる罪悪感を持ちつつ火照った体が言う事をきかないという状況がたまらん

こういうシチューションにビンビンになるっしょ?
俺も(^^)
聞きたい事があれば、答えるよ。
義母エロいし。

33 :名無しさん@ピンキー :04/09/28 19:33:35 ID:KM6DkpUa
どうやって落としたのか、いきさつを教えてよ。

35 :26 ◆WcOabcjNAM :04/09/28 19:46:37 ID:???
いきさつは長い話になるな・・・落とすまで結構かかったからね。
同居してると、ノースリーブの胸元からのぞくブラチラとか、
洗濯機に放り込んである下着とかどーしても見てしまう機会があるっしょ?
そういう感じからオンナとして意識しだした感じなんだよね。
後で聞いた話によると、義母の方も俺からのオンナを見る視線を感じ始めてから
少しづつエロい気持ちが湧いてきたって言ってたから。
そういう意味でのきっかけは「オンナを見る視線」かな〜
それから、ちょっとづつだけど、自然にエロトークができるようになってきて・・
って感じっす。
でもって今は、嫁の入浴中に台所でフェラさせたりしてます。あはは♪


687 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/05/07(土) 09:28:01
君が怯える必要はありませんよ

688 :ヨネちゃん:2005/05/07(土) 15:05:28
ピエちゃん、あんたまだ文壇デビューしとらんの?
なにしてるのさ、あんた…。
3年前あたいに宣言した事、嘘だったんやね…。
…あんたあたいのおめこよーさんなめてくれたよね…。
…あんた、革命芸人なるゆうとったんに…

689 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 00:17:29
>>687
その後、義母とはどうなったの?

690 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 06:05:30
>>677

古い。

「「柄谷行人の時代は終わったという時代は終わった」という言説が決定的に無効になった。」

という時代はとっくに過ぎ去っている。



691 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 13:38:00
ピエさんブログが孤立を保っているのは、クネクネが嫌だからですか?
もう1人の栗原として、件の論争に参加していただきたいところです。

692 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 17:49:21
せめて隔週で書評してほしい。

693 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 20:10:50
あ、この人の娘さんとお友達

694 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 21:58:32
>>690
どうしようもないな

695 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 00:25:21
690の後を追うような馬鹿がでないことを祈る。


696 :考える名無しさん:2005/05/09(月) 00:30:40
でも柄谷は一度死んだ人として、これからはむしろ再評価される気がするね。


697 :蓮実重彦(映画批評):2005/05/11(水) 00:10:54
ボードレール/マクシム・デュ・カン=モーツァルト/サリエリ

698 :柄谷行人『革命と反復・序説』:2005/05/12(木) 06:01:09
クォータリー『at』ゼロ号

http://www.ohtabooks.com/general/index.shtml


699 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 06:35:17
>>690

古すぎw


「古い。

「「柄谷行人の時代は終わったという時代は終わった」という言説が決定的に無効になった。」

という時代はとっくに過ぎ去っている。」

という時代は1世紀以上前ですが?


700 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 17:56:49
緒八百屋w

701 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 23:24:59
やはり馬鹿がいた。もうどうしようもないね。さらに続ける厨房が出ないことを祈る。

702 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 16:06:46
<新連載>
革命と反復 序説  柄谷行人 4
世界資本主義はいま、「新帝国主義」の段階に入った。『トランスクリティーク』以降の新展開を告げる、待望の連載、スタート!

703 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 17:26:00
>>699 >>701

ぷっ

馬鹿すぎ

「古すぎw


「古い。

「「柄谷行人の時代は終わったという時代は終わった」という言説が決定的に無効になった。」

という時代はとっくに過ぎ去っている。」

という時代は1世紀以上前ですが? 」 も、それに対する

「やはり馬鹿がいた。もうどうしようもないね。さらに続ける厨房が出ないことを祈る。」

という反応も想定内ですが?









704 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 19:44:33
ピエさんを釣ろうとしてますか。

705 :考える名無しさん:2005/05/13(金) 20:18:20
>>704

それこそ古すぎw
いつの話題だよ

706 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 06:34:02
クォータリー『at』
「資本主義に対抗するための運動と理論誌」太田出版

これ、柄谷のための雑誌か?700円台とは安いが

707 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 14:10:07
柄谷は健在だよ
生きてる限り古くなんかない

708 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 14:16:23
>>706
懲りないオッサンだなぁ(だから面白い)

709 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 15:17:48
上野千鶴子かぁ・・
もっとほかに人材を探せなかったのか?
上野って、そんな優秀なのか?

710 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 15:29:14
>>706
創刊準備号だから安い

711 :考える名無しさん:2005/05/14(土) 18:06:51
    ∩___∩      
   | ノ      ヽ/⌒) あーたし
  /⌒) (゚)   (゚) | .|  
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   さつまいもー
 |       /       、 (_/    ノ  
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _     
 ∪    (  \        \     \



712 :考える名無しさん:2005/05/15(日) 11:51:59
朝日の書評なんてつまらん仕事引き受けてるな
どうせ書くなら、今週のブロック本も、始めからもっと(従来の日本の受容の仕方に対する)批判的調子で書けばいいのに

713 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 01:24:25
      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    |  ''''''   ''''''   .:::|
    .|(●),   、(●)、::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:| +
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     \  `ニニ´  .:::::/     +
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _(,,)  まさとの     (,,)_
.. /. |..     バ〜カ..  |  \
/   .|_________|   \


714 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 04:20:47
>>709
優秀とは思えないが、フェミニストは人材が不足してるらしい


715 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 04:38:36
それにしても、今のフェミというのはみな、
その上野以下だろう

716 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 06:27:51
マルク・ブロックを読む 二宮 宏之 [著]

[評者]柄谷 行人
       批評家・近畿大学教授

歴史の長期持続性を経済史に見いだす

朝日新聞 2005年5月15日

柄谷行人|革命と反復 序説  クォータリー at 0号
0−1
0−2
0−3
0−4
0−5
0−6
0−7


〈次号予告〉
at 1号………(創刊号)

〈連載〉
「革命と反復」
柄谷行人

2005年9月下旬発売予定

717 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 10:31:13
柄谷の朝日書評読んだが。
しかし今回の柄谷的主張の内容も、また結論において本末転倒している
というか逆になってとち狂ってるのだといえよう。
そもそも「長期的で持続的な経済の相」で社会を見ることは、柄谷の
そこで言わんとしている結論とは全く逆の結論を引き出すはずである。
それはまさに忠実にアナール学派あるいはブローデルなどの立場に重なる
ものである。長期的な相で経済を見たときに実際に出てくる結論とは
「革命」というのが定期的な放出の表象に過ぎず、それ自体は常に虚構であり
意味もなく、だから必ず裏切られる結果にしかならないということである。
そのように長期的な相で歴史を見たとき、革命という前提で煽られて吹聴されている
ものの実体の正体を見極め、常に革命的扇動というものから騙されることを
認識的に防ぐことができるようになるものだ。
革命の前提からあいかわらず懲りずに、また他人を騙しにいこうという
柄谷的な腐った魂胆からは、いずれも無縁なものであることだろう。

718 :考える名無しさん:2005/05/16(月) 12:24:04
以上、ピエさんの革命的芸人文章でした

719 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/05/16(月) 18:28:24
もう大丈夫だと思ったのですか。

720 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 00:03:05
>>713

waros

721 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 23:41:19
【講演会】
24 May 2005, 10-12am, Korea University, Seoul
"The Ideal of the East"

722 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 23:04:10
柄谷 Oさんは“権威”ある大出版社が好きで、完全に中小出版社を“差別”して
いる。
 しかも、I波はたんに大出版社なのではなく、知的な制度でしょう。それはすで
に壊れかけているものですが、それをもう一度再建しようとしているわけだから、
反動的と言うほかはない。

蓮實 それはまったくそうですね。善意の知的反動ほど怖いものはありませんからね。

723 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 17:42:27
柄谷行人と占星術について何か語ってください。。。

724 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 21:20:29
僕は大抵のことは占星術で説明できると思っているんです。

725 :考える名無しさん:2005/05/20(金) 22:46:09
柄谷行人の著作中で占星術を熱っぽく語ってる箇所を発見したとき、
実はものすごく違和感があったんですが。。。

なんか、いちおうご本人なりに理屈づけているんだけど、
あれで本当に納得しているのか、どうなのか、と。。。

そして、ひょっとして、柄谷ファンのみながこの話題をスルーしているように見えるのは、
自分の勘違いなのか、あるいは話題そのものがキワモノ系の臭いがするからなのでしょうか。。。

726 :725:2005/05/20(金) 22:48:54
もしかして「殿、ご乱心?」という感じだったんでしょうか。。。

グイグイ占っちゃったりしたりして、周囲からドン引きされたり。。。

727 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 00:53:22
あれって統計と解釈だから、言おうと思えば何でも言えるって感じじゃなかったっけ。

728 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 00:55:55
もっともあれは、父親とド・マンが誕生日と誕生時が同じで(年は違うけど)
それで死んだ日も同じ(年は違う)だったことから来た、一時的な気の迷い
だったみたいに後で回想してたけど。

729 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 04:25:35
>>727
>あれって統計と解釈だから、言おうと思えば何でも言えるって感じじゃなかったっけ。

そうそう。解釈論のようなスタイルで扱っていたような。

>>728
>一時的な気の迷い だったみたいに後で回想してたけど。

ここのところを詳しく知りたい。なぜ最終的に、気の迷い、だと判断してんだろうか。。。
それ、どこかに記録された文献として読める資料などありますか?


730 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 10:38:56
死んだ元妻の影響で占星術にはまり、今妻の影響でNAMを始める
意外なお調子者の面があるんだよ、彼には。

731 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 10:44:35
>今妻の影響でNAMを始める
これはありえない
今妻は話の種に利用されてるだけ
いかにもという感じのマグロ顔してるし


732 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 10:54:07
むしろ、占星術に嵌められたのが今妻か

733 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 12:42:18
柄谷はごく普通に占星術の実践者でしょう。


734 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 13:36:50
運命、宿命などを魔術という体系に基いて解釈し、価値ある人生を自分の力で勝ち取るための学習を目的とした研究会です。。
http://mai.schoolbus.jp/bu.html

735 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 13:45:52
>>730
あまりにもわかりやすくて納得してしまった。

>>732
最初から趣味が同じならともかく、
さすがに夫婦でそういうことはしないのでは。。。
占い行為って、ちょっと間違えば
凶器を振り回しているようなものになりかねないし。

>>733
>柄谷はごく普通に占星術の実践者でしょう。

本当ですか? それ・・・・・・? すぐには信じられないんだが。
何の目的でそんなことやってんだろう? 
チャートを人生のタイムスケジューラーとして使ってるんだろうか。

元奥さんがシュタイナーの翻訳者だったし、その影響なのかな。
シュタイナーも占星術かじってたよね。あまり良く知らないけど。

736 :734:2005/05/21(土) 13:56:31
「根拠が無い」という状態に耐え切れなくなると、ひとは占いに頼りたくなるのです。
これは予言ではない。

737 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 14:00:14
>>735
占星術はオカルトじゃないからな。

どうも柄谷・浅田読者は合理主義の範囲を狭く取りすぎるきらいがある。

他方、近年のポモ批判者たちも「電波」を濫用しすぎ。


738 :735:2005/05/21(土) 14:03:26
>>737

ぶっちゃけ怪しい、怪しすぎる、という印象先にたってしまいますが。

『古代占星術―その歴史と社会的機能』をぱらぱら眺めていたけど、
その筆者いわく、バビロニアから延々と続く古い文献を読んでも、
その考え方にちっともなじめない、とかなんとか書いている。書きまくってる。
いちおう、占星術の歴史を分析する本なのに。
でもそれが、至極まっとうな反応じゃないのか。

知識人と呼ばれる人が、のめりこむスタイルで、
正面から言及しているなんてやはり限られている。
かなり目立ってると思います。。

739 :735:2005/05/21(土) 14:11:14
いまの柄谷ファンの間では、あのへんをどう意味づけているのだろう? 
ということが微妙に気になったと。。。
言及しているのって、読んだ限りのものは、結構古いものですしね。

コミュニケーションの多様性に言及している、という意味合いも含めて、
学術のレベルでも割と肯定的に捉えている、ということでいいんでしょうかね?

それとも、シュタイナーのようなハード・オカルティストの道をこっそり歩んでいて、
しかもそれは柄谷ファンの間では公然の秘密(笑)なんでしょうか。

740 :734:2005/05/21(土) 14:18:27
公然の秘密、というか、前からわりと知られてる。

ゲーデル問題で頭おかしくなった時にオカルッてたって本人が自分で語ってたし。

741 :735:2005/05/21(土) 14:27:30
>>740
なぬー? ハード・オカルティストなの? ホントに?

あ・・・そういえば、なんかそういうのずーっと前に、そういう趣旨のものを
『現代思想』のバックナンバーかなんかで読んだことあるような気がしてきた。
うっすらしてきたぞ。すっかり忘れていたけど。

でも、オカルトをバカにしてませんでしたっけ? たしか、そうだったはず。

結局、それと一緒に、占星術も捨てちゃった、という結論でいいのでしょうか?

742 :734:2005/05/21(土) 14:38:04
オカルト批判してたね。
でも批判した後でもわりとオカルト的なのが、カラタニの面白いところ(笑)。

整合性とか、あんま関係ない人だから。
NAMとか見れば分かると思うけど。

743 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 15:27:08
柄谷にとっての占星術は統計と解釈だけど、統計から「(本当は先は分からないけど)とりあえず
予知を言ってみる」ってところは今の柄谷にも通じるオカルト的なところだね。暗闇の中の跳躍。

744 :735:2005/05/21(土) 22:45:23
>>742
どうやらこの辺の話題は、柄谷行人の思弁的な立ち位置を
微妙に揺るがすポイント(笑)だと言うことがわかってきたという感じだなぁ〜。

でもさ、著作で書いているよりも、実際のところは、
もう少しスパッと割り切って、かつ深く考えていると思うんだけどなぁ。
書かれたものってずいぶん古いものだし、エッセーだったり、
講演の一部だったりするから、表現としてはさほど練り上げられていないと思うし。

価値がない、と割り切って捨てたなら捨てたで「なぜ捨てたのだろうか?」という
理由はぜひ知りたいな、とは思ってるんですよね。・・・・・・振り出しに戻りますけど。

時間が合えば、柄谷公人セッションでも行って質問でもしてみようかな。
http://correlative.org/2005/top.htm

でも意地の悪いというか、無関係で古いことをグズグズほじくり返すような、
間の抜けた質問するのも小恥ずかしいし、空気読めないヤツとも思われたくないし。。。

>>743
統計なんて言ってましたっけ? それだけは記憶にないんですよ。
もし覚えていらっしゃれば、言及している箇所を何となくでけっこうなので教えてください。
いま、手元に資料がないので確認できないんですよね。

以前、読んでいたときには、
コミュニケーション論的な落としどころが目についたんですよね。


745 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 07:56:46
柄谷よしおは最後に絶対敗北しますね

746 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 16:23:39
なにげに柄谷は、予言的な言説っていうか言い回し好きだよね。
あれは性格みたいなもんでしょう。自分がそうだからわかる。
ものがよく見える人でありたい(そう、見られたい)って感覚。
一種の欲望あるもんな。

747 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 16:39:09
>744
こっちの方がわかりやすいよな。
http://wsb.cc.kindai.ac.jp/ichs-html/tcc/index.html
Flash使い、ウザい。
あれだと視覚障碍者には読み取り不能。
HP作ってる側には、そういう目配りは全然ないのか。

748 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 17:46:05
>>744
あなたの見たのと別の話かもしれないけど、

まず占星術では、詳細なデータが必要で、12宮だけでは駄目で、
誕生日、誕生時、分までが必要で、それが同じ人がどんな人生を送ったか
の統計を取る。それを元にして予知を出すんだけど、それは
別に当てるための物ではなくて、事が起きた後にその予知を
どう解釈するかが重要。占星術は先読みのための物じゃなくて、
起きてしまったことを消化するための物だって話。

これを見て、かなり納得したのでその後否定に走ったのはかなり意外だった。

749 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 22:42:22
Irresponsible-Critique

750 :考える名無しさん:2005/05/24(火) 01:48:25
Shameless-Critique

751 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 08:54:21
【韓国】近畿大の柄谷教授が高麗大で講演「日本は120年前の脱亜論争を繰り返している」[05/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1116972933/l50
ソース:東亜日報
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2005052510348
柄谷行人(フリー百科事典Wikipedia)
http://qrl.jp/?185983

752 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 11:28:00
「私は、日本の政治家らが、アジアの人々と仲良くしたいならば絶対に言わないはずのばかな言葉を繰り返すのをみるたびに頭に来た。
それはアジア国家と関係を強固にしようとする日本の多くの努力を水泡に帰す行為だからだ。
しかし、小泉純一郎首相の言動とそれに対する国民的人気を見て、このことを悟った。
日本は60年前に帰らず、無意識的に120年前の歴史を繰り返している」。



753 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 11:31:59
「私は、柄谷行人が、左翼の人々と仲良くしたいならば絶対に言わないはずのばかな言葉を繰り返すのをみるたびに頭に来た。
それは歴史的な日本およびアジアと世界の左翼陣営と関係を強固にしようとする日本の左翼の多くの努力を水泡に帰す行為だからだ。
しかし、柄谷行人の言動とそれに対するNAMバカ連の崇拝を見て、このことを悟った。
柄谷は左翼にはならず、無意識的にナチスのような社会主義ファシズムの歴史を繰り返している」。


754 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 11:42:29
柄谷の頭の中(脳内)には、自分しかいませんから。

755 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 11:47:29
柄谷善男

756 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 11:48:47
日本がアジア諸国に謝罪する行為と等価なのは
柄谷がNAM関連を含め
諸々の日本人に対して謝罪しなければならないという事でしょう

757 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 11:54:27
バカラタニの発言を鵜呑みにして、左翼によって
アジア諸国との関係を修復しようというよりも
リベラルで対等な関係という立場から
関係をよくしようと試みることのほうが明らかに正確だろうな

758 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 12:57:29
元タイトル:「日本、120年前の軍国主義に回帰 」

 日本近畿大学の柄谷行人(64、写真)教授は日本現代知性界のスターだ。
文学評論家から出発し、歴史・建築・哲学など全方向の文芸評論家に変身した柄谷行人は、
「人文学界の村上春樹」と言われるほど、韓国の若い人文学者たちに影響を及ぼしている。
 非西欧人の周辺的な問題意識に西洋の近現代思想に対する深い洞察力を結びつけて、
世界的普遍性を獲得する柄谷行人の思惟方式は西欧でも脚光を浴びている。
 24日、高麗(コリョ)大学100周年記念学術大会の文化分科で「東アジアの理想」
という主題で講演した柄谷行人教授に会って、韓中日3国を襲っている民族主義問題に
対する見解を聞いた。 (中略は>>2以降に記載)

 日本の1880年代は福沢諭吉(1835〜1901)の脱亜論と岡倉天心(1862〜
1913)の「汎アジア論」の激しい戦いが起きた時期だったし、結局脱亜論が勝利し、
西欧帝国主義の道を歩むことになったというのが彼の分析だ。
 柄谷行人教授は「帝国主義日本は以後、岡倉の理想に盛り込まれた内容は脱却したまま、
『アジアは一つ』という掛け声だけ受け入れ『大東亜共栄圏』を提唱するようになっており、
以後2次大戦の敗北でまた徹底的に脱亜論に充実な国になった」と指摘した。

↓続く

759 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 12:58:10
 しかし、現在の日本のそのような脱アジア的志向は、最初の脱亜論とは違って、
第2次大戦の敗北で得た覚醒、すなわち「米国と対立せず、アジアの味方にならない」
という意識の反映だというのだ。 「私は、日本の政治家らが、アジアの人々と仲良く
したいならば絶対に言わないはずのばかな言葉を繰り返すのをみるたびに頭に来た。
 それはアジア国家と関係を強固にしようとする日本の多くの努力を水泡に帰す行為だからだ。
 しかし、小泉純一郎首相の言動とそれに対する国民的人気を見て、このことを悟った。
 日本は60年前に帰らず、無意識的に120年前の歴史を繰り返している」。
 彼は120年前の過ちを繰り返さないために「アジアは一つ」という岡倉の理想に
盛り込まれた文化主義を取り戻すべきだと強調した。彼は、「その理想が国家と資本に
よって発火される瞬間、その理想の内容は空虚になり醜悪になる」とし「歴史の虚しい
繰り返しから脱し、少しずつ前進するために、アジア人ひとりひとりの連帯と提携を
通じてその理想を追求しなければならない」と話した。

760 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 13:16:44
>「歴史の虚しい繰り返しから脱し、少しずつ前進するために、アジア人ひとりひとりの連帯と提携を
通じてその理想を追求しなければならない」

またここんところが
例の押し付けがましい柄谷の思い上がった命令妄想だな。
直すべき


歴史の虚しい(=NAM茶番劇的な)繰り返しから脱し
前進するためには、理想と呼ばれていた命令的な押し付けがましさに
皆が距離をおき、妄念に気づき、アジア人ひとりひとりが
交流を通じて、大文字の理想との距離の置き方を学び
個々人のあり方を再び水準として見直しださねばなるまい。

761 :柄谷は65歳で死ぬ:2005/05/25(水) 13:17:40
歴史の120年周期説で柄谷が言いたいのは、
オレはマルクスの再来だ、ということだろう

762 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 13:18:14
なるほどw

763 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 13:19:21
柄谷のような者が他人に対して命令できることなど、なにひとつとしてない

764 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 14:49:16
カール・マルクス
(Karl Heinrich Marx, 1818年5月5日 - 1883年3月14日)

柄谷行人は1941年8月6日生まれ。
1941年の120年前は1821年なのだが。
大体にして柄谷とマルクスの差は120年ということになるな。

しかしここにNAM一連の事件の謎を解く
鍵があったとしかいえないよな。
最終的な柄谷のオカルト主義の根拠とは、
ここの数字的な値にあったのだな。。。。



・・・・・あ〜〜〜〜〜〜、ばっかでした〜ねぇ〜〜〜(爆


765 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 14:51:00
振り回された人々に捧ぐ

766 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 15:36:15
>>764
だとすると、面白いのは柄谷が2003年に死ななかったことだな。
この時期沈黙を守っていたが最近元気な理由が判明したかも。

767 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 16:12:33
マルクスが65歳で死んでることを考えれば、柄谷が65は来年。
2006年。
柄谷ひくマルクスは123
この3は柄谷脳内では誤差の範囲内にあたってるということなんでしょう

・・・・・・・・・・・・たぶんw


さて。来年柄谷は自殺でもしてくれるんですかね?

768 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 18:35:12
マルクスが子供の日(日本の)に生まれて
ホワイト・デーに死んでるという事実には
なにか意味があるのでしょうか?

769 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 21:27:18
「ホワイト・デー」というのは贈与の日ですよね?
贈与を否定した恐るべき子供、ということではないでしょうか。

770 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 21:49:19
ホワイト・デーは贈与の日というよりも、お返しの日でしょう。
ヴァレンタインの贈与性と無償性、女性的献身性に対する。
むしろ暗黙のコミュニケーションとしての
贈与の交換をシステム全体として実現を誓う日、その象徴性
ともいえる。

むしろホワイト・デーは贈与の完成を意味してる。
(それがまさに裏NAM的な贈賄政治の正体であったことも今では明らかだが)

マルクスは贈与の自己否定を予言して死んだのか?いなか?

771 :769:2005/05/25(水) 22:00:07
相互の贈与のことを言ったんです。
ですから、770さんと同じ意味ですね。
カラタニも言ってましたが、贈与には必ずお返しがあるということです。

772 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 12:12:34
【韓国】近畿大の柄谷教授が高麗大で講演「日本は120年前の脱亜論争を繰り返している」[05/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1116972933/

773 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 13:07:55
本当に問題なのは、確実にぼけはじめた柄谷を
引きずりおろせいない日本の貧しすぎる言論なのではないか?

774 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 17:16:39
あのとき怒りにまかせ、三流物書志望者などと言っていなければ
こんなことには・・・

775 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 18:02:20
ワラタ

776 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 18:15:15
ニュー速で「近畿大なら馬鹿でも入れるから、行って柄谷の授業を妨害する運動」が
盛り上がる→柄谷ますますネット大衆に絶望するのコンボをキボン。

777 :735:2005/05/27(金) 10:11:17
>>748
柄谷行人さんって、数論と占星術の関係性で、
何か面白いこと言ってたりしないんでしょうか? 

源流が一部被るから、この辺を結びつけて考える人が
いたって別におかしくないと思うんですけど。

778 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 14:54:48
>>773

いまメディアの上級管理職が、全共闘世代で、
中間管理職がニュー赤世代で、で、このあたり
が全員死なないことには。あと40年くらいか。

779 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 16:38:32
その後の世代はそれ以前よりマシなのか?本当に

780 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 17:13:06
韓国日報 / 入力時間 : 2005/05/26 17:50

"韓国だけが日本に苦言する資格ある"
訪韓 日 柄谷行人 教授
"民主化 まともにやった 韓国が 東アジアリーダーとして 望ましい"

“韓国は東アジアで唯一にまともに成った民主化過程を経た国です。 歴史的欠缺が少なく、民主化を成した韓国だけが右傾化する日本を制御することができます。”

高麗大の開校100周年記念国際学術大会参席のため訪韓した柄谷行人(64) 日本近畿大教授と25日にソウル安岩洞の高麗大のウダン館にて会った。
文学評論家として出発して哲学,歴史,建築等の全方位に渡って独自的な事由体系を構築した柄谷教授は、アジアだけではなく世界的に脚光を浴びる人文学分野の‘ワールドスター’だ。

彼はアジア等の周辺部の問題意識を西欧思想と接合して独自的事由体系を構築した日本の批判的知識人としてよく知られている。
1968年に東京大学経済学科を経て英文学修士学位を受けた彼は、70年に法政大教授,75年にエール大訪問教授,97年にコロンビア大教授を経て現在は近畿大人間科学国際センター所長を引き受けている。
国内には97年に‘日本近代文学の起源’が翻訳されながら広く知られ始め,‘隠喩としての建築’,‘探究’,‘倫理 21’,‘マルクスその可能性の中心’等の主要著書が翻訳されている。

ネクタイを解いた便安な服姿で現われた柄谷教授はインタビュー始終、東アジアに於ける韓国の役割を強調した。
“日本国民達は、それ自身が問題の多い中国や北朝鮮からは、どの様な言葉も聞きたがらない傾向があります。 そんな点に於いて韓国は日本に必ず必要な有り難い批判者です。”
彼は“日本が敗戦によって民主化を強制された一方、韓国は東アジアで唯一に民主化過程を経験した国家なので、政治家や市民達の民主化意識が相当に高い”とし、“韓国のリーダーシップが東アジアを導いて行くのが最も望ましい”と評価した。

“金大中前大統領や盧武鉉大統領が韓国ではどの様な評価を受けているか知りませんが、小泉日本総理やブッシュアメリカ大統領等の異常な人間達がありふれた世界の政治界に於いて、彼等は断然光輝く存在達です。
東アジア全体で世界に通じるだけの話をする事ができる人は韓国の政治家ぐらいですよ。”

781 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 17:13:17
彼は日本に吹いている韓流を高く評価して,韓流が東アジアの文化的統合に相当部分寄与することができる事と見込んだ。
“1990年代に作家会議参席のため 4回程度韓国へ来た事がありましたが、作家達だけ集まって行うその様な行事は、実は特に意味が無いのです。
しかし韓流は大衆次元で自発的に起きた上に、自然に生活に定着した物なので根が深いですね。 実は私もヨンサマが好きです。”

歴史教科書歪曲と領有権紛争に対しても柄谷教授は明快な解答を提示した。
“独島問題は領有権争いだと言うよりは、海で生計を立てる人々の操業権争いです。 協商(協議)を通じた操業権調整で充分に解決する事が出来る事なので、両国が早く経済協商に進み出れば良いのです。”

新しい歴史教科書を作る人々の扶桑社教科書に対しては、“誤れた史観を持っている人達も本を出す権利はある”とし、“国定教科書 1種で統制する事よりは、多様な史観の教科書を通じて子供達に選別能力を育ててやる方が良いのではないでしょうか”と言った。
“外国や言論に於いて余りにも言葉が多いので、一体どの様な本なのか一度見てみようという心理から販売率が上がっただけなのであって、あの様な異常な教科書を教える学校は殆ど無い”と言うのだ。

2000年に‘文学の死’を宣言して、“もうこれ以上は文学評論をしないつもり”と明らかにした柄谷教授は現在、 2003年に出刊された‘トランスクリティーク:カントとマルクス’に続く後続編を書いている。
昨年に出た ‘日本近代文学の起源’に若干の内容を追加して出した改訂版が文学著述としては最後になると言った。

“私が育った時は文学は人生の一要素だったのですが、今の若者達があの時のように文学と伴に育つだろうと言う期待は持てないのです。 しかしそれは仕方のない事ですね。
文学でも、ではなくても、人間が人間らしく暮すことができる方法だけ探し求める事が出来るのなら、それで問題は無い筈です。 文学の為に人が生きるのではなく、人の為に文学が存在するのではないのでしょうか?”

柄谷教授は 28日に日本にへ帰る。
http://news.hankooki.com/lpage/opinion/200505/h2005052617483424180.htm

782 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 18:38:06
政治家になるつもりか?

783 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 20:37:59
浅田彰より、100倍政治に疎いって感じだな。
そこが良いんだけど。
> “独島問題は領有権争いだと言うよりは、海で生計を立てる人々の操業権争いです。
協商(協議)を通じた操業権調整で充分に解決する事が出来る事

これは正しいと思う。

784 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 22:41:16
ハンリュウにマジでビンビン感じてるのか?煽りか?
どっちにしろミヤダイとおなじでロマンチカ人だな。

785 :考える名無しさん:2005/05/28(土) 23:17:11
そりゃ、オカとか暗闇の中の跳躍とか、他者とか、ロマンの人でしょ。
蓮實的なロマンでもないし、日本浪漫派的なロマンでもないけど。

786 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 00:29:57
>"韓国だけが日本に苦言する資格ある"
>訪韓 日 柄谷行人 教授

柄谷が韓国いってあえてこのような発言をすることは、
単に韓国の人々に付け入ることからはじめて、
韓国で自分が売れようとしている
韓国での自分の支配力を持とうとしているにすぎない
という事情は明白でしょう。

言ってる内容の真偽については、明らかに
嘘八百で糊塗した台詞です

>"韓国だけが日本に苦言する資格ある"

いつもの柄谷ですが。

787 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 00:35:23
柄谷の読みでは、
韓国でなら自分の著作が支配力をもちうる、
ゆえにNAMもやりうる、そういう土壌がある
という事なのでしょうが、しかし厳密に韓国および朝鮮半島の
実情に即した場合、全く真実は逆です。
ここでも日本の左翼の時と同じように柄谷の判断は全く外れています

韓国では80年代に革マル派が日本から輸出されて一定の繁殖を
もったという事実があります。そこから柄谷が韓国の現在にかける
機運も生まれたのでしょうが(NAMではハングルのサイトまで作っていた)
実際の韓国の左派的事情は、柄谷の想像とは全く異なる方向にあります。

788 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 00:44:02
韓国では、現在も左翼活動、労働運動から抵抗運動まで
たしかに盛んになされていますが、それらは既に
アナーキズム的な前提のものになっていて
ネグリの翻訳の流通も含めて、マルチチュード的な自由性の前提
によって出来上がっているものです。
柄谷がNAM的なものの導入と考えたところで
既にこれまでの左翼運動の反省と総括の意識が成熟し
組織主義的なセクト導入というのは、韓国人の意識にさえも
もはや過去の遺物として嫌われています。
韓国の左翼運動は既にあれで基本的な前提は出来上がっているものであり
北の経験も含めて過剰な倫理主義を帯びたリゴリズムは定着しません。
そういう意味では自由の意識において、韓国においても日本並みに
成熟して了解されているものであり、
(ドゥルーズやネグリなど西洋文献の翻訳スピードもはやい)
NAMは茶番としてしか受け取られないことは最初から明白です。

789 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 00:47:37
http://news.hankooki.com/lpage/opinion/200505/h2005052617483424180.htm

完成された偽善者の不吉な笑みとしか見えないな。
この柄谷の写真
世界制服を目指す妄想暗黒大王のワライ

790 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 00:50:26
でも韓国ってポピュリズムが日本の比じゃなく強いし、
成熟しているのはインテリ層だけだろう。

791 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 00:59:51
ポピュリズムはアイロニカルな意味でそれ自体が成熟なんだよ。
柄谷がNAMやれば、韓国的なレベルでも
明らかに笑いものになるだろうし、
シラケの意識によって迎えられること以外にありえない
のは先験的に見て取れるでしょう。

シラケの意識が近代的な成熟の過程である
ゆえに積極的に白けるべきであるというマニフェストをうたったのは
他ならぬ、浅田彰の「構造と力」のときのコピーだった。
その段階が日本では83年。

792 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 01:02:13
現在、韓国で対応してるのは
日本では70年代から80年代にあった過渡期でしょう

左翼的な労使対立のレベルでも。

793 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 05:45:04
民主化をやった韓国

あのー、統一まだなんですけど
もしかして嫌味?
柄谷はボケちゃったんんだね
朝鮮民族の多くが独裁政治に苦しんでるときに、民主化をやったなんてよく言えるよな
頭悪すぎるよ

794 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 08:10:48
Namで多くの人が独裁柄谷に同調していた事実。
崩壊後もそれに決着を付けず、「彼奴らが悪いんだ〜』的な
幼児退行思考にどっぷりと浸かったままである。
Namにおいて柄谷は小泉、ブッシュ以下であったのは
彼の脳から都合良く削除されているのでしょう。

795 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 09:10:31
日本で敗れた犯罪者が懲りずに韓国まで出かけていって洗脳活動やってるようにしかみえない

796 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/05/29(日) 11:19:08
韓国は民主主義ではないのですか。

797 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 11:37:53
ないよ。
おまえってほんとバカな奴だなw

798 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 11:51:48
というか、柄谷行人さんが、ブログを作ってみたらいいのでは。
そこで行われるまともな議論を見てみたい。あるいは参加してみたい。

http://www.kojinkaratani.com/japanese/indexJ.html

はあるけど、サイトとしては半分死んでるよね。

この場所は、ときどき覗いていたけど、煽りばかりでなんの生産性もない
こういう場には、もう飽きた。

東アジア共同体のアイディアと理念は、個人的にはとても良いと思う。
だが、このままでは理念倒れに終わってしまってできあがらないのは自明だし、
柄谷さんほどまでに韓国国民に過剰に期待する姿勢にも違和感がある。

799 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 12:36:20
東アジア共同体のアイディアと理念てさぁ・・・・・


宮台の二番煎じじゃん!

800 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 16:48:30
>>799

>宮台の二番煎じじゃん!

でもなんでもいいんだけど、もっとまともな分析ができる場所ないのかな、と。

801 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 17:31:21
>>798
普段のネット上のコミュニケーションに対するネガティブな発言からすると、まず無いと思う。
浅田彰以上にないでしょう。
ウェブサイト同様、彼の性格からすると英語版と日本語版を同時掲載しなくちゃならない
だろうし、手間がかかりすぎるというのもある。

802 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 17:34:09
分析が読みとれないこと自体
そいつの頭が悪い証拠

そもそも2ちゃんの性質に
改めて愚を垂れていう奴自体が馬鹿でしょう

803 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 19:04:07
韓国のほうとしても複雑だろう
こんなに持ち上げられてさ

804 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 19:10:26
>>801
そっか。

>>802
といわれてもね。

ここまで駄目だといいたくなるじゃん(w。

805 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 19:11:50
マジ、駄目だと思うよ。このスレもこの板も。
現代思想系やニュー赤系は何も見るべきものなどない。

ギリシャ古典関係は、面白いものもあるけどさ。

806 :805:2005/05/29(日) 19:14:21
まぁ、若干の偏見もあるのかもしれないけど。それは認める。

ときどき面白い発言もある、でもそれだけ、というのが
現代思想系およびニューアカデミズムの人たちのスレッドに対する率直な感想です。

2chの限界かもしれない、とは思う。ならば別の場所があればいいのにな、と。
そう思うのは自然だよ。。。

807 :考える名無しさん:2005/05/29(日) 20:05:17
>>804

だからおまえが駄目なんだよ。
それでもなんか言いたかったら
まず意見を書いてからいえよ
まぁおまえに言えるわけもないがなw

808 :形式的否定:2005/05/29(日) 21:03:22
終わった系。
原宿の路上で「終わった」とか「限界」等々の
言葉を半紙に書いて並べてる人。

809 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 00:03:17
韓国こそが柄谷行人(的なもの)を批判する資格がある

810 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 00:06:59
柄谷スタイルというのはある種の日帝のネガでしょう。


あの思い上がりのスタイルそのままに
それは石原慎太郎と柄谷的なものの表裏一体性といえる

811 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 00:37:00
よく思い出してほしいのは
左翼が実際に権力を取れるような段階になったとしても(東アジアで)
次に起きるだろうことは、左翼内でのヘゲモニー争い、上下関係であるだろう
ことは決まっているわけ。
歴史的に明らかだった証拠は中ソ対立の時代の構図だな。
中国でもソ連でも、俺のほうが上だと争っていたわけだ。
韓国と日本で左翼連帯が起きてきたとしても、柄谷ならそこで
どういうポーズ取るか、どんな偉そうなことはじめるのかは
今から目に見えてるでしょう。
韓国の連中なんて、最初はいいように煽てられたはずなのに
そのうち豹変した柄谷の(大阪のスペースAKの時みたいに)
あの傲慢な尻にしかれて裏切られたと知るにきまってるわけ。

812 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 01:13:44
かの國のかの法則はいつごろどういう形であらわれてくるだろうか

813 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 01:53:56
>>807
>まぁおまえに言えるわけもないがなw

? 否定のための否定を見るのは退屈だな、
というのはおかしいことなんだろうか。

814 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 02:13:56
>>811
柄谷の実践というのはまさにそれを証明しただけなのにな。
>左翼が力を得た先にあるもの

815 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 03:01:25
>>814
ちょっと違うと思う。柄谷とNAMはそこ(左翼内の権力闘争)まですら行ってないと思うw
あの崩壊は売れっ子知識人の我慢足らずが原因で起きたものにすぎない。
ヘゲモニー争い、上下関係が存在するというのはつまりその運動や組織に力があるという
ことの証明でもあるから、まだそっちのほうがマシだよ。


816 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 08:36:34
>>780
"民主化 まともにやった 韓国が 東アジアリーダーとして 望ましい"

というのは、微妙に間違ってると思いはじめているんですが。。。

ネットでの暴力は通報なくても捜査へ
2005-05-11 12:57:22 Updated.
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_detail.htm?No=17018

には、けっこうショックを受けたなー。


817 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 11:42:02
813みたいな

なんか凄いバカな粘着入ってきたなw

818 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 12:41:12
柄谷は故郷が恋しくなったのではないだろうか

819 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 13:24:00
順位 名前  業種   住所  納税金額
18 山本●● パチンコ機器卸会社社長 東京 66、380万円
27 石原●● パチスロ機器製造会社会長 東京 55、474万円
47 金沢●● パチンコ機器製造会社社長 愛知 46、431万円
52 金海●● パチンコ店経営会社社長 福岡 44、072万円
70 栢森●● パチンコ機器製造販売会社社長 愛知 37、266万円
72 金沢●● パチンコ機器製造会社役員 愛知 36、936万円
73 金沢●● パチンコ機器製造会社役員 大阪 36、811万円
86 徐●● パチンコ店経営会社社長 岐阜 34、132万円
丶`∀´>

820 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 20:00:05
しよう ―やう 0 【止揚】
矛盾する諸要素を、対立と闘争の過程を通じて発展的に統一すること。揚棄。アウフヘーベン。

821 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 20:49:29
今でも休日は勢いがありますね。
こぶし書房での仕事は、まだ続いているんですか?
日本蕎麦のマイブームは続いていますか?

822 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 00:55:31
いい加減にしないと、三流物書志望者から四流物書志望者見習い
に降格しちゃうぞっ!

823 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 01:54:33
二流校正バイト君に格上げです。

824 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 03:27:40
817みたいな

なんか凄いバカな粘着入ってきたなw


825 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/05/31(火) 03:41:16
なぜ君は4年たっても進歩がないのですか。鸚鵡と変わりませんよ。

826 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/05/31(火) 04:06:19
神がこんなところで油をうっているのですか。

827 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 20:22:29
ピエールのまとめBLOG欲しいな。いかにもピエール文体を特定してまとめる。

828 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 21:47:00
   その栄光の歴史
1. ダメ連でブイブイ時代
2. 君はNAMに入るな時代
3. 軍手をはめてフマフマ時代
4. 三流物書志望者の反乱時代

829 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 04:53:36

■栗ちゃんさぁ、もし今どこにも原稿売り込みしてないなら、一遍うちこない?
■うちは本郷の小さな出版社だけど丁度今校正君がいないから、どう?
うちは主にペットや占いやガーデニング系の雑誌を出版しているよ。
■栗ちゃんがその気なら、例えばペットの取材や原稿も可能だよ!♪

是非、お願いします。
(・_・|



  泣Rアラブックス
担当:伊達 純

830 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 11:07:49
>>810
そうだな。
石原と柄谷はよく煮ているよ。

831 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 16:45:13
戦いもしないで併合されて自力で独立を勝ち取る事が出来なかった朝鮮民族にはやはりプライドはないのかな?

832 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 05:31:58
大切な幼年期を奪われた訳でございます。
そりゃ恨みつらみに凝り固まるってものでございましょう。
いくら恨んでも現実は変えられませんがね。
何か変えられると空想してそうなところが悲しみを誘います。


833 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 13:52:52
640 :637:2005/06/03(金) 01:30:23
浅田のテクスト目当てに批評空間行ったら、柄谷のこんな文章に萌えた

 東浩紀、鎌田哲哉、大杉重男、千葉一幹らが私を批判しているから、それ
 に対して応答したらどうかといわれた。しかし、こんな連中の低レベルな批
 判にまともに応答する理由はない。
 この連中は、批評空間や群像新人賞から出てきた。世の中では、私が評価
 したと思っているかもしれない。もちろん、相対的に評価したのは事実であ
 る。しかし、その後の仕事については、また別である。私の評価はそのつど
 変わる。ただし、それをいちいち言うべきではないと思い、長い目で見よう
 としてきた。しかし、彼らが錯覚し思い上がって騒々しく噛みついてくると
 なったら、一言いっておかねばならない。
 こういう連中は、全面的に私の言説の中で育ってきて、一人前になるた
 めに、そこから出ようとして、まず私にからみ攻撃する。しかし、それでは
 私に対する従属をますます認めることにしかならない。(何にしろ私はこん
 なストーカーどもにつきまとわれたくない。)そもそも、このような心理は
 あまりに単純であって、それを自覚できないということだけからみても、こ
 の連中には見込みがない。彼らには『トランスクリティーク』を論評するこ
 となどできない。端的にいって、理論的能力が欠けている。それでも、勉強
 しようとする知的な関心や倫理的な衝迫があればいいが、それもない。たん
 に、何か派手に有名になりたいという根性があるだけだ。
 さらに、この連中には文学的能力がない。もともと「批評の批評」しか
 やったことがないから、小説が読めない。教養がない。語学力もない。これ
 らは致命的な欠陥で、彼らがまともな批評家になれるわけがない。(その点
 で、何はともあれ、私は福田和也を文芸批評家として認める。)


834 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 14:25:58
元ネタ
東浩紀、北田暁大、鈴木謙介らが私を批判しているから、それに対して応答したらどうかといわれた。
しかし、こんな連中の低レベルな批判にまともに応答する理由はない。
この連中は、論壇誌や宮台ゼミから出てきた。世の中では、私が評価したと思っているかもしれない。
もちろん、相対的に評価したのは事実である。しかし、その後の仕事については、また別である。
私の評価はそのつど変わる。ただし、それをいちいち言うべきではないと思い、長い目で見ようとしてきた。
しかし、彼らが錯覚し思い上がって騒々しく噛みついてくるとなったら、一言いっておかねばならない。
こういう連中は、全面的に私の言説の中で育ってきて、一人前になるために、そこから出ようとして、
まず私にからみ攻撃する。しかし、それでは私に対する従属をますます認めることにしかならない。
(何にしろ私はこんなストーカーどもにつきまとわれたくない。)
そもそも、このような心理はあまりに単純であって、それを自覚できないということだけからみても、
この連中には見込みがない。彼らには亜細亜主義を論評することなどできない。
端的にいって、理論的能力が欠けている。
それでも、勉強しようとする知的な関心や倫理的な衝迫があればいいが、それもない。
たんに、何か派手に有名になりたいという根性があるだけだ。
さらに、この連中には実証的能力がない。もともと「社会学の社会学」しかやったことがないから、
フィールドワークができない。教養がない。語学力もない。
これらは致命的な欠陥で、彼らがまともな社会学者になれるわけがない。
(その点で、何はともあれ、私は宮崎哲弥を社会学者として認める。)
論壇誌や都立大院生が書いているものについて、私がすべて支持していると思う人がいるが、
それはまちがっている。私は事前に読まず、刊行されてから読んで、あれこれ意見をいう。
その多くは痛烈に否定的である。しかし、めったに批判を公言したりはしない。
そのため、書き手が錯覚し、世間が錯覚することがある。今後は、少しだけ本音を公開することにする。

835 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 17:08:42
【「私はマルクスの再来である」柄谷行人】スレ削除された? なんで?

836 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 21:48:55
わからん。確かに削除された。

837 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 22:10:16
バカ自作自演乙w

838 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 00:56:53
>>835
ざまーみろバーカwwww

839 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 09:53:52
6月18日 柄谷行人セッション 第1回

840 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 19:41:14
1750−1810−−−−−−−−−(イギリス覇権形成・第一次産業革命期)
1810−1870イギリス覇権安定期
1870−1930イギリス覇権絶頂期(アメリカ覇権形成・第二次産業革命期)
1930−1990アメリカ覇権安定期
1990−2050アメリカ覇権絶頂期(中国覇権形成・情報革命期)
2050−2110中国覇権安定期
2110−2170中国覇権絶頂期

【120年間隔】ナポレオン1769年生まれ・ヒトラー1889年生まれ

841 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 21:49:50
「漱石最高『文学論』」

842 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 22:01:41
今年が1885年に対応してるとすると、次に大戦争が起こるのは2034年か。
なげぇよ。
しかし1916年に予定されていたベルリン五輪が中止になったように、
2008年の北京五輪も戦争で中止になることを俺は期待している。
北朝鮮、核実験しねぇかな〜。

843 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 21:56:39
歴史が示しているように、コミニュズムとファシズムは
親和性が高いんだよね。柄谷さん、NAMのバカ殿政治で
それを証明したんだから、今後のためにも詳細な検証を
すべきだと思うよ。それが、せめてもの償いだと。

844 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 00:17:40
>>1-843

うるさい!馬鹿野郎

845 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 00:30:04
今年は戦後60年であり、世界の枠組みが変わる年である。
まず6月15日に南北朝鮮が平和的統一を宣言する。
しかしアメリカは核を保有したままの統一を認めず、
結局、第二次朝鮮戦争となる。
アメリカ軍が南北朝鮮軍をソウルと平壌から追い払ったところで
中国が介入。中国はアメリカが朝鮮半島から出ていかないと、
核ミサイルをアメリカ本土に撃ち込むと威嚇。
アメリカ無視。ニューヨーク壊滅。中国主要都市焼け野原。

846 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 00:40:13
60年で新たな世界の枠組みが出てくるはずが、一向にその様子が
ないので苦し紛れに言いだしたのが柄谷の120年周期説。

審判の日が来るとか言ってたインチキ教祖が予言が外れそうになって
あわてて終末を引き延ばしたようなもの。

数年前の柄谷によれば今頃はすっかり戦後の準備が整い、慌てふためく
民衆がNAMに救いを求めに殺到しているはずだった。

847 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 00:46:00
柄谷はノストラダムスの甥の生まれ変わりらしいよ。

848 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 01:09:16
柄谷は120年周期に関心が移ったふりをしつつ、
実は今年これから起こる変化に思い切り期待しています。

849 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 03:45:19
『意味を求めるバカ殿』
『半バカ殿論』
『バカ殿ーグ』【対話集】(冬樹社)
『日本近代バカ殿の起源』
『バカ殿とポスト・モダン』
『バカ殿I』(講談社; 講談社学術文庫、講談社、1992/03)
『バカ殿II』(講談社; 講談社学術文庫、講談社、1994/04)
なお、バカ殿Vは『群像』に連載されましたが、単行本化はされておりません。
『トンデモバカティーク』と内容が重なった為に見送られたのだと思われます。

850 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 09:26:28
6月25日 浅田彰セッション
7月9日 柄谷行人セッション 浅田彰セッション 合同講義

851 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/06/14(火) 10:03:57
薬だけは毎日飲みなさい。

852 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 10:22:15
祐人のアレはやはり米国で昔飲んでた「頭の良くなる薬」の
後遺症でしょうか?

853 :karatanです。:2005/06/14(火) 16:35:14
>>845-852

」しろ、なにがどうおかしいのか俺にはさっぱり分からない。


854 :karatanです。 ◆tr.t4dJfuU :2005/06/14(火) 22:58:19
アホめ。

855 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 23:04:43
なんかキチガイ含有率高くねぇか、柄谷関連。

856 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 23:06:21
ラッキー!!

857 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 23:14:37
そりゃ、NAMがそういう人たちの駆け込み寺だったから。

858 :karatanです。 ◆tr.t4dJfuU :2005/06/14(火) 23:28:16
>>855

チミモダネ

859 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/06/14(火) 23:49:41
一人だけですよ。

860 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 01:25:24
http://members.jcom.home.ne.jp/dandy-arata1/image/bakatono.jpg

シムケンとカラジンの顔ってけっこう似てる。
でも、どっか違う。
どこが違うの?

861 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 10:48:48
ちょっとまえには高木ブーに似ていると書かれてたな。
ドリフが好きだからじゃないの。
中上と都はるみを特集したテレビでのインタビューで、だいじょうぶだぁを毎週見てると言っていた。

862 : ◆jvBtlIEUc6 :2005/06/16(木) 17:13:22
…善の強制の考え方は、キリスト教と、それから派生した回教と、またやっぱり
キリスト教的な思考型に基くマルクシズムにも含まれているように思う。マルク
シズムは、道徳的強制を質的に持っている限り、絶対者的存在を常にトップにおか
なければならない。

863 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 17:55:30
    \,rー-‐‐--─、、/
  ミ/   ,ニニ、  :::::::\彡彡
   |   、 -=ニ=- ,  :::::::|l'l |
   |  ''ヽ(´ ')ノ´'' ::::::|l'l |
   | -=・=-∵-=・=-´:::|l'l |
 ( ̄ ̄ ̄'''‐‐--,,,,,,  ::::ll'l |
  ヽ、         ̄ ̄ ̄ヽ
   ヽ             !
    \          /
      '' ‐--、、__,,,ノ ´
    \,rー-‐‐--─、、/
  ミ/   ,ニニ、  :::::::\彡彡
   |   、 -=ニ=- ,  :::::::|l'l |
   |  ''ヽ(´ ')ノ´'' ::::::|l'l |
   | -=・=-∵-=・=-´:::|l'l |
 ( ̄ ̄ ̄'''‐‐--,,,,,,  ::::ll'l |
  ヽ、         ̄ ̄ ̄ヽ
   ヽ             !
    \          /
      '' ‐--、、__,,,ノ ´
    \,rー-‐‐--─、、/
  ミ/   ,ニニ、  :::::::\彡彡
   |   、 -=ニ=- ,  :::::::|l'l |
   |  ''ヽ(´ ')ノ´'' ::::::|l'l |
   | -=・=-∵-=・=-´:::|l'l |
 ( ̄ ̄ ̄'''‐‐--,,,,,,  ::::ll'l |
  ヽ、         ̄ ̄ ̄ヽ
   ヽ             !
    \          /
      '' ‐--、、__,,,ノ ´

864 : ◆jvBtlIEUc6 :2005/06/18(土) 18:18:51


865 : ◆1oKmZSIAF. :2005/06/18(土) 23:29:29
卑小な勝利よりも偉大なる敗北のほうがいい



866 : ◇1oKmZSIAF:2005/06/19(日) 00:05:03
NAMは卑小な敗北だから救いようがないってかw

867 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/06/19(日) 02:54:52
敗北者を多数生み出したのは事実です。

868 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/06/19(日) 03:23:30
だからここに来たのではないのですか。

869 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/06/19(日) 06:36:28
ここへ来る前あなたが何をしていたか思いだしなさい。

870 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 14:58:14
443 :考える名無しさん :2005/06/19(日) 04:23:42
>NAMって恥ずかしすぎるよw
喪前もすぐ年取るんだから気をつけろっての
NAMは5年前流行の最先端
シニシズムって恥ずかしすぎるよwが20後半会員の合言葉
君は柄谷さんのお気に入り。これは最高のほめ言葉。
こう言われて入会したスズ奇ケンなんてアフォもいたっけなー

今では皆さん30台のニートやってます。。。。

871 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 15:24:16
NAM関係者でも院生だった香具師はあっさり職に就いているだろ?
某京大とか。


872 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 16:09:31
目上に媚びるのうまい椰子だけ

873 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 16:11:25
>>872
じゃあニートの方が実力が上なのかい?

874 :SeKiNiNg:2005/06/19(日) 16:50:20
「責任」という概念を知らないのでしょうか。
王寺さん。

NAMった後に、国立大に就職。
なぜ、そんな事ができるのでしょうか。
資本主義を止揚するのではなかったのでしょうか。
国立大学の職員って、資本から掠め取った税金からお給料が出るんでしょう?
まったく、破廉恥な。

875 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 17:31:06
そういうけどゆーじんや床屋じゃ兄弟就職はムリムリ
能力のさという門だ

876 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 18:19:17
でも、ある意味ゆーじんの就職対策だったわけでしょうNAMって。

877 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 22:40:56
そうかな
ゆーじんが近大クビにされてQ幹部や鎌田をめちゃ怨んでたのは
知ってるが・・・
NAMはそこまで酷くないゾ

878 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 23:29:47
自爆なんだから、どうしようもないと思うがな。
変な地域通貨、市民通貨だっけか、勝手にコケて
なんの事情説明もないまま、雲隠れって感じじゃん。>ゆーじん

879 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 02:08:06
ゆーじんって近大から金もらってたの?
講師ですらないだろう。

880 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/06/20(月) 03:39:52
NAMを皆が忘れても、あなただけはずっと記憶に留めておいてくれるはずです。

881 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 03:45:59
ゆーじんは行人の遺産で食ってける
田舎で警備員やってるやつとは違うわい

882 :セキニン:2005/06/20(月) 03:52:39
「ゆーじんは行人の遺産で食ってける」
これが本当だとしたら、すごいな。
これが本当だとしたら、柄谷のやってる事って、蓮實が理想として語ってることじゃん。
ハスミは、「階級」が日本にできるのが望ましいって主張してるからね。
現在の日本には「階級」はなく、出身大学別による擬似階級である「階層」が
あるだけだが、でも、血・家柄で人生が決まるようになればいいのに、みたいなことを
言ってたからね。

883 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 04:00:24
人混みに流されて〜 変わってゆく私を〜
  あなたはときどき〜 遠くで叱って〜♪

荒井由実も全共闘から社会人に変わっていったんだな。

884 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 04:28:21
田舎で警備員やってるやつ
。。。。誰?

885 :ステンカラージン:2005/06/20(月) 09:26:30
アジア的と封建的、1850年代のマルクスですね。

886 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 16:21:31
編集会議による追記】
今年八月、松本圭二の第四詩集『アストロノート』が遂に福岡で出版される。
この詩集は、「重力」編集会議が「03」編集と並行して着手する新プロジェ
クト=「叢書重力」の創刊第一号として刊行するものである。ブックレット
「LEFTALONE 構想と批判」同様、書店販売については既存の流通形態への
オルタナティヴとして「低正味買切制」の実践を継続する予定だが(無論
WEB重力での直接販売も行う)、その一方で、入手困難な松本の第一詩集
『ロング・リリイフ』の「重力03」再録をも我々は決定した。さらに、
『アストロノート』の後には鎌田哲哉批評集『極低温の批評』『進行中の
批評』(いずれも仮題)の叢書刊行が続くだろう。「重力」編集会議の次
の一手と、その着実な活動展開を今後も楽しみにしてほしい。(2005
年6月20日)




887 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 18:41:08
 

888 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 22:06:15
次の一手ってさー。。。。鎌やん競馬やめて将棋に転向したのか???

889 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 23:01:42


890 :考える名無しさん:2005/06/20(月) 23:35:35
>>882
>>血・家柄で人生が決まるようになればいいのに

・・・まじですか、これ?


891 :882:2005/06/20(月) 23:52:12
「知」的放蕩論序説を読んでみなさい。>>890

892 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 00:31:01
知・家柄を十分備えた「左翼」が、
蓮實を全力で叩き潰すべきだな。

893 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 00:38:48


894 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 00:48:58
  /\___/\
 / ⌒   ⌒ ::: \
 | -=・=-∵-=・=-、 |
 |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
 |   ト‐=‐ァ'   .::::|  
 |   |   .|.  .::::|  
 |   |   .|.  .::::|  
 |   |   .|.  .::::|  
 |   |   .|.  .::::|  
 |   |   .|.  .::::|  
 |   |   .|.  .::::|  
 |   |   .|.  .::::|  
 |   |   .|.  .::::|  
 |   |   .|.  .::::|  
 |   |   .ノ'.   .::::|  
 \  `ニニ´  .:::/
 /`ー‐--‐‐―´´\

895 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 01:18:04
>>886

鎌田の本なんか金取って売るくらいなら
ブログでもやれって

896 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 16:35:00
重力はよ潰れろ

897 :blog ◆em2c5181uM :2005/06/21(火) 23:17:33
…。僕から見て、直感的にこいつは根っから批評家だと思う人は非常に少ない。
最近では、「●山●男論」と「●里●志保の闘争」というのを書いた釜●鉄●
ぐらいかな。

898 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 02:20:57
柄谷浅田は鎌田をほめたの死ぬほど悔やんでるってね

899 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 02:36:57
朝田はもともとないけど、柄谷がないとなると、戦後はなかったことになる。

150年後くらいの言論界みてみたい。

「言」「文」一致じゃなく、「文」「言」一致のようになり、エクリチュール
は存在していないかもしれない。

その兆候は、今時のひょろん家の文にでてきていると思う。

900 :自販機にKinki University:2005/06/22(水) 09:19:59
飛び級の喩えは分り易かった。

901 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 18:59:22
中国や韓国に比べ、日本は”飛び級”をしてしまったから
常識に欠けていることを自覚できないということらしいが…。

902 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 23:14:18
飛び級って・・・・w。中国・韓国が勝手に「落第」しただけだろw。

903 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 23:30:26
日本の金正男=柄谷行人

904 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 23:42:25
むちゃくちゃやん
笑って舞うわ

905 :考える名無しさん:2005/06/22(水) 23:51:36
『近代以前』は名著だと思います。『リアリズムの源流』は僕も『日本
近代文学の起源』の中で使ったけど、あれは『作家は行動する』の延長
であって、いい仕事ですね。

906 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 15:28:37
笑って踊る人は一度医者に診てもらったほうがいい

907 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 23:19:20
INCOMMENSURABLE!

908 :120年周期を強調する講義ではなかった。:2005/06/24(金) 12:40:25
アルチュセール、ラカンではなく
マルクス、フロイトを読め。

909 :インスクリプト 以下、続刊:2005/06/24(金) 13:11:50
文学の終り 柄谷行人

910 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 14:49:00
http://www.kumanodaigaku.net/event/seminar05.html

911 :ジジェク『迫り来る革命』(長原豊訳、岩波書店):2005/06/24(金) 18:36:34
長期的には現実が資本の投機〔思弁〕的運動に追いつかねばならないといっ
た考え方に対して、長い目で見ればわれわれはみな死んでいるだろう、と辛
辣な批判を付け加えたのは、ジョン・メイナード・ケインズその人だった。
とはいえ、現実における経済生活はこうした完全なる最終的決済の終わりな
き遅延に他ならない。とすれば、柄谷行人が、以下で指摘する点を除けば優
れているマルクス『資本論』のデリダ的読解で、資本主義とはすでにそれ自
身の脱構築であり、もはや過剰と障碍によって中断される安定的で自己中心
的なシステムではなく、その不能がそれ自身の強靭さでもあるシステムだと
いう意味で、資本主義はそれ自身の過剰に措かれているとするとき(ついで
に言っておけば、それは、いずれにせよ、『共産党宣言』におけるマルクス
の定式の言い換えにすぎないのだが)、結局のところ柄谷は、資本主義とは
まさにその構造的不均衡によって維持される自己参照システムであるといっ
た、純粋に形式的な定義にたどり着いたにすぎない。

  この自己参照的な形式的システムは、絶え間ない内的ズレ(自己差異化)
  のゆえに、ダイナミックである。それはシステムをシステム化する限定的
  なメタ・レヴェルあるいは中心を維持しえない。むしろそれは、ニーチェ
  があるとき提起した「主体の多様性」にも似て、多中心化されている……。
  要するに、自己参照的な形式的システムは、つねに不均衡化され、また過
  剰でもある(9)。

    注

(9) Kojin Karatani, Architecture as Metaphor, Cambridge, MA : MIT
Press 1995, p.117. 〔訳者――柄谷行人『隠喩としての建築』講談社学術文
庫からではなく、やや誤解がある英訳からの翻訳〕

912 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 02:50:36
柄谷が復活する方法が一つだけある・・・。それは、転向して右傾化することだ。

 二三年沈黙して囲碁だけ打って暮らし、その後「夢枕に中上が立って、「ミイツを

 怖れんお前は阿呆だ」と語った。私は泣きながら目覚めた。私は〈転向〉した」

 とかなんとか言いつつ復活。。文芸春秋でかつての子分の左翼言論人を叩く・・・。

 これだったら歴史に名を残せるな。

913 :恐慌は周期的だとは言ってた。:2005/06/25(土) 09:11:48
1850年代のマルクスの予想が外れたから
自分も外れてもいいという事か。

914 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 09:28:43
>とすれば、柄谷行人が、以下で指摘する点を除けば優
れているマルクス『資本論』のデリダ的読解で、資本主義とはすでにそれ自
身の脱構築であり、もはや過剰と障碍によって中断される安定的で自己中心
的なシステムではなく、その不能がそれ自身の強靭さでもあるシステムだと
いう意味で、資本主義はそれ自身の過剰に措かれているとするとき

従来、この程度には資本主義の概念は明確になっていたけれど、
明確になればなるほどその過剰さ、その不能さ、その強靭さのシステムが
露になり、操作(対抗)対象としてはこれほど単純かつ
やりにくいものもない?

915 :死生の習俗から離れ文学・芸術・学問に貢献:2005/06/27(月) 09:22:20
メイド・イン・ジャパンのキリスト教
Christanity made in Japan : a study of indigenous movements
マーク・R・マリンズ[著]

[評者]柄谷 行人 批評家・近畿大学教授

朝日新聞2005年6月26日

916 :浅田彰「予想はやめた方がいいですよ」:2005/06/27(月) 10:20:38
トロツキーの永久革命論がナチズムに至ったという
経緯がよく分からない。

917 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 10:48:49
トロツキーはどうでもいいが
チッチキチーと叫ぶ柄谷をテレビで見た

918 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 11:48:34
柄谷がチキと叫んだのか
それじゃ天然記念物だな?

919 :まあ9日の柄谷・浅田は楽しみ:2005/06/27(月) 12:14:35
遣唐使時代、中国は日本の留学僧に
多くの仏典・書籍を無償で譲ったという行為は
イギリス、スペインなどが植民地で行なった
キリスト教布教とそれほど違うのか?

920 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 12:31:10
植民地の布教は庶民相手
遣唐使はエリート相手
全然意味が違う

921 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 14:44:57
柄谷の朝日新聞読みました。
今回も示された認識について甘いというか、手前勝手だと思ったが
こういうので、また真に受けて鵜呑みにするような奴らがいるのだろう
と思うと、若干腹立たしくもあり。
(要するにNAMの馬鹿連中のストレートな鵜呑みのことだが)



922 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 14:52:17
韓国でキリスト教を布教した結果、人口が四分の一だが浸透しえた。
それに対して日本のキリスト教人口とは1パーセント未満である。
この話で暗に柄谷が示しているのは、「左翼的なもの」の浸透性のことを
いいたいのだろうが。
韓国が(朝鮮半島が9宗教的に傾きやすい性質を持っているというのは
別に肯定的な性質ではなくして、それは後進性ゆえでしょう。
左翼的なものが先進的な資本主義国家で、一部には必ず孕まれるにしても
それがそれ以上広がらないというのは、そこに合理的な必然性があるからである。
何も左翼が正しいのに広がらないというわけでは、まったくない。
そしてこれ以上別に広まるべきでもない。まったくない。
真実は(真理は()左翼批判のほうに常にあるからである。
それは漱石や坂口安吾が正しく示した通りである。

それがまともな国家だと広まるかのように言う柄谷のほうが妄念にいかれていることも明らかである。

923 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 14:54:46
一見今週のは俺意見は少ないと思うが。
酷かったのは、今村の本の時。
ああいうのは冷戦下までっていったって、あの字数じゃ柄谷の読者じゃなきゃ
何言ってるのか分からないよ。

924 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 14:54:46
ついでに言えばキリスト教は馬鹿な国のほうがよく広まるということ

925 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 14:55:34
>>922
いや、本にそう書いてあるって事でしょ。

926 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 15:00:11
柄谷の文章というのは、含意をよく読まなきゃ意味ないでしょう。いっつも
本にそう書いてある通りで済ましちゃったら、批評になんないでしょう

927 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 15:07:33
そりゃもちろん。
初回の「複雑な世界、単純な法則」からして、今後の運動に活かそうとしてるなと思ったし。
ただ、その程度のこと(背景知らなければ普通のブックガイドとして読める)は新聞の
書評として許されるレベルでしょ。何にも知らない奴は騙されようがないし、
背景を知ってれば、退いた見方が出来るわけだから。

928 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 15:10:05
現在の朝鮮半島でも、ちゃんと体制を整えていって
自ずから成熟が来れば、ちゃんとキリスト教人口を1パーセント以下まで落とす
ことができるようになりますよ。
それこそがジョンレノンも言ったように理想状態でしょう。
(Imagin there's No religion)

柄谷の言いたがってることは完全にトチ狂ってるね

929 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 15:12:37
統一教会のメッカになってる国が、とてもお手本になりうるとは思えない

930 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 15:16:34
は?キリスト教国が資本主義を始めたんだろうが。バカか

931 :トロツキー:2005/06/27(月) 15:21:57
緒川たまき「ウソツキー」

932 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 15:24:43
統一協会ってキリスト教中何%なの。

933 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 15:30:17
>>930のレス=パーフェクトな馬鹿

934 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 15:32:32
資本主義にも段階がある
バカ資本主義から
普通の資本主義まで

935 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 15:34:30
普通の資本主義は生死を貫くような原理が浸透するような場でなければ生まれないというのが、
柄谷の言い分でないの。

936 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 22:24:19
NAM古クサイ。三十前後のオッサンに説教されたくないじゃん

937 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 01:40:00
柄谷が今回の書評で言いたがってることって
要するに
土着性→「路上」
ということで、ある種の現在のノンセクト左翼のあり方(=無教会派)
というのを批判したがってるわけでしょうね

938 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 02:42:08
えっ、内村鑑三のことは買ってたんじゃないの?

939 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 03:51:42
それは反面だけでしょうw

940 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 16:45:27
アジア的…中国―朝鮮・日本、幕府―藩のような貢納関係。
     単に収奪するだけではない。
封建的…イギリス、スペインなどの植民地支配。ヨーロッパ。

941 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 04:18:51
1.柄谷の書評は世界最高峰の質。しかも、面白い。
2.俺、朝日新聞も購読してて良かった。
3.いつもはバカな記事が多い朝日だが、ときどき正気に戻っていい記事&情報
  を掲載する。なるほど、職業威信スコア高め・高学歴・高所得層が購読する
  わけか(「日本の」新聞に限定した話だが)。
4.結局、柄谷は日本史上最高の文芸評論家・思想家。
5.柄谷に文句言う人は全部、デタラメなあと知恵野郎。
6.柄谷に2chでしか文句言えないやつは、サル扱いされる。
7.柄谷の前で堂々と批判・非難できもしないクズが多すぎる。
8.柄谷に何か言うなら、身を削ってでも本人とコンタクトしなきゃダメ。


942 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 10:01:24
http://insite.search.goo.ne.jp/yomiuri/search.php?queryword=%95%BF%92J%8Ds%90l&PT=yomiuri&from=yomiuri&IE=sjis

943 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 12:19:16
高松塚古墳を解体する

944 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 14:12:39
http://book.asahi.com/review/TKY200506280247.html

945 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 15:04:41
1. 当然だが、自らの言説を土台にしすぎていて初読者には理解不能。
2. アホ
3. アサヒハ終わってるマイニチニしる。
4. 小林秀をは超えられん。
5. 文句てw
6. もまいのこと。
7. もまいのこと。
8. もまいもな。



946 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 16:12:50
http://makorin2001.ld.infoseek.co.jp/krtn/karatani00.html

947 :丸山真男『自由について――七つの問答』(SURE):2005/06/29(水) 16:19:13
第二の『資本論』を書かなければならない時期だと思う。

当時マルクスが立ち向かったその初心と言うとおかしいけれど、
そこに還って、マルクスの問題というものは問うべきだ。

948 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 00:07:27
柄谷はいつ謝罪するの?

949 :NAMの謝罪はしないでしょう:2005/06/30(木) 09:08:07
イスラム圏は、フランスの旧植民地であれば
「封建的」なのか。アフリカは「アジア」ではないし。
考察の対象外のようだが、そこが「批評的」か。

植民地でのキリスト教布教もスペイン、オランダより
ポルトガル、イギリスのイメージが強いですね。
スペイン自体がイスラム圏ですか。

950 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 11:17:51
しかしNAMの裁判はあるでしょう。
未来に渡って

951 :左翼?父親は自民党員:2005/06/30(木) 12:00:09
マイケルの弁護士なら

952 :実子9人殺害した米の自称「キリスト」男に死刑評決 :2005/06/30(木) 13:01:51
 【ロサンゼルス=古沢由紀子】米フレズノのカリフォルニア州地裁陪審は29日、
実子9人を殺害した罪などで、マーカス・ウェッソン被告(58)に死刑の評決を下した。

 同被告の自宅敷地内からは昨年3月、1歳から25歳までの計9人が目を撃たれるなどして
死んでいるのが見つかった。米メディアによると、同被告は自らを「キリスト」と呼んで儀式を
行い、未成年の娘やめいを暴行、子どもを産ませるなどしていた。
 弁護側は、被告の長女がほかの子どもを殺害し、自殺を図ったと主張していた。


953 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 13:02:29
アメリカでは自称キリストですが
日本には自称マルクスの男がいますよね

954 :何を謝罪して欲しいのか?:2005/06/30(木) 13:14:24
・NAMの会費は、解散以前1年以内の入会者には返却したと思う。
・資本を揚棄しなかったから?

柄谷氏も、Qのシステムが不良で自分の売買のデータを
会員に見られたのが不快だったようだが。

955 :受講料振込みの連絡 2005年 6月16日 9時59分 :2005/06/30(木) 13:20:14
下記講義の受講料を振込みましたので
宜しくお願いします。

・6月18日 柄谷行人セッション
・7月9日 柄谷行人セッション・浅田彰セッション 合同講義

6月25日の浅田彰セッションは
参加しない予定です。

956 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 14:04:42
基本的にすべてが嘘八百だったからでしょう

957 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 15:35:13
7月9日に人間宣言して国民に頭を下げるらしい

958 :反復する講義:2005/06/30(木) 16:11:13
http://creative.cside2.jp/kindai-daigakuin-nb/sosaku-hyoron/karatani/karatani-sk2005.html

959 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 18:28:48
>何を謝罪して欲しいのか?
>・NAMの会費は、解散以前1年以内の入会者には返却したと思う。
>・資本を揚棄しなかったから?
>柄谷氏も、Qのシステムが不良で自分の売買のデータを
>会員に見られたのが不快だったようだが。


これがもし、
今現在、授業のときに隠れて柄谷がホザイてる台詞だとしたなら
大いに問題ありだろうw

民衆は柄谷を撲殺すべし
という感じだな

960 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 00:07:58
>>941
結局コイツみたいなのを呼んでしまう体質なんだよね、彼。
身を削ってでも本人とコンタクト…。
柄谷可哀想w


961 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 00:26:16

>民衆は柄谷を撲殺すべし
という感じだな

いやいやピエさんから、まず先に柄谷をやっちゃってください。
ピエは、柄谷のまわりにもうまとわりつかないの?

962 :授業のときに隠れて?:2005/07/01(金) 00:26:36
批評家だけにクリティカル

963 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 00:57:26
ピエを撲殺したのが柄谷NAMの唯一の功績。


964 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 01:19:03
http://www.geocities.jp/tekina777/niche.html

965 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 10:14:53
からやんの奥さんのこと教えて

966 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 10:46:07
嫁=顔も体もマグロ

967 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 12:35:06
柄谷凛さんだよ

968 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 13:53:38
三流物書志望者とは三流の物書志望者なのか
三流物書を志望する者のことなのか?

969 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 14:35:04
>>968 「日本精神分析」のパロディだね。

970 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 00:12:44
三流物書を志望して一流になってしまったら悲劇?

971 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 02:57:53
◆栗ちゃんは現在、
「有限会社こぶし書房」専属のライターさんですよ。
先日金曜の夜も西早稲田あかねで、
はりきって自作の名刺を売り捌いて例のごとく皆に無視され、
「スガちゃんに電話するぞー!」とか、
「池袋たちんぼ女はプチブルなんだよなー!」などと意味不明支離滅裂な演説を垂れ流していました…。


結論:

栗ちゃん=大久保清

972 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/07/02(土) 03:02:34
やはり君はまだ定職に就いていないのですね。

973 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 03:10:26


革命+芸人=ピエール栗原

974 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/07/02(土) 03:14:47
それでは彼に対する褒め言葉にしかなりませんよ。

975 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 03:19:57


革命+ベレー帽=大久保清

革命+革芸=三島由紀夫

革命+革妄=伊達純


革命+オニギリ△=山下清

976 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :2005/07/02(土) 03:25:24
感性が古すぎませんか。

977 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 03:45:59


革哲+革哲=広松渉


革命+革銭=徳田球一


革命+革血=赤尾敏

978 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 05:14:19

柄谷行人が解体する。

979 :靖国神社にテポドン:2005/07/02(土) 07:40:19
karataniwebに廣末渉

980 :昼+○+\/:2005/07/02(土) 09:50:34
石森章太郎+藤岡弘+栗本慎一郎という三位一体

981 :駅の地下はエキゾチカ:2005/07/02(土) 09:52:20
国鉄職員の息子・郷ひろみ「駅ゾチック・ジャパン」

982 :乙部綾子さんの講演、面白かったですよ:2005/07/02(土) 09:53:28
ホリエモンとハナエモリ

983 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 10:24:48
なんとなくクリティカル

984 :眞鍋かをりのココログだけの話:2005/07/02(土) 12:23:17
顔も話もブログもイマイチ、
やっぱりセンター試験世代はバカ?
何のために大学に行ったのか?古田敦也も。
と思っていたらマトモな話もしていた。

985 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 12:58:21
サンデージャポン(英語+フランス語)の飯島愛を見よ。

986 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 13:02:01
ゲルマニウム略してゲルマ

987 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 13:12:34
あとSowelu

988 :考える名無しさん:2005/07/02(土) 20:59:59
979〜987
栗ちゃん朝から抜群の妄想ループですね。w

257 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)