5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙は自発的に誕生したのか?

1 :考える名無しさん:05/01/22 02:07:40
語ろう


前スレ

自発性とは
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1104499491/

2 :重複につき誘導:05/01/22 02:12:51
>>1
宇宙の誕生について語るならこちらで。

宇宙や時間を作ったのは神かそれとも偶然の産物か?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1080019155/l50

宇宙はどうやってできたのか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1105167177/l50

3 :探検隊:05/01/22 02:13:00
>>1
キミ、このスレタイで新スレ立てるタイミングを、
ウズウズしながら待っていただろ? w

4 :考える名無しさん:05/01/22 02:13:01
我々の身近で起こる全ての現象は
宇宙の外からの影響・強制などではなく、
宇宙の内部の原因によって行われているのだ。
これを宇宙のジハツ性と呼ぶ

5 :考える名無しさん:05/01/22 02:14:01
>>2
バカモノめ そのようなチンケな話とは違うのだよジハツ性は

6 :考える名無しさん:05/01/22 02:15:01
削除依頼だしておきます。

7 :考える名無しさん:05/01/22 02:16:19
宇宙が自発的に誕生した証拠は

1宇宙は流動的な媒体で満たされていること
2.宇宙は「循環して」活動できるシステムを内蔵していること
3.宇宙は引力と斥力が切りかわること
4宇宙の.内部の要素は囲い込まれていること
5.宇宙は自己保存・個体再生産機能を有していること

以上である


8 :考える名無しさん:05/01/22 02:18:12
つまり宇宙はひたすらに存在し
つねに自分自身を生み出し続ける
オートポイエーシスな性質を有するのである。

9 :考える名無しさん:05/01/22 02:18:25
>>6


10 :探検隊:05/01/22 02:20:16
>>7
宇宙がハンシャ的に誕生した可能性はないのか?

11 :考える名無しさん:05/01/22 02:23:24
>>10
ない!


12 :考える名無しさん:05/01/22 02:24:37
宇宙がハンシャ的に誕生するためには
宇宙以外のものからの刺激を必要とする。
すなわち神の手である。

しかし宇宙とはみなさんもご存知の通り東西南北現在過去未来の全てを指す言葉であり
宇宙の外部というものは存在しえない。

つまり宇宙には外部も内部もないのだ!!





・・・あれ?

13 :考える名無しさん:05/01/22 02:26:28
考えてみたけど、やっぱ無からは何も生まれないねェ


14 :探検隊:05/01/22 02:26:30
>>11
そうか。ヒジョーに残念だ・・・。



オレも男だ、いさぎよくあきらめて寝ることにする。

15 :考える名無しさん:05/01/22 02:28:29
>>13

そうだよな 刺激もなにもないから、無なのにな。
やっぱりビッグバンは自発的起こったんだよ
宇宙は永遠に活動を続ける機械なんだよ

16 :考える名無しさん:05/01/22 02:30:06
2 名前:広辞苑[sage] 投稿日:04/12/31(金) 22:27:01
じはつ‐せい【自発性】
他から教示され、または影響されるのでなく、内部の原因・力によって思考・行為がなされるこ
と。自動性。 受動性。

3 名前:有斐閣心理学辞典[sage] 投稿日:04/12/31(金) 22:28:14
自発性     【ジハツセイ】
spontaneity

無機物は外部からの刺激のない時には動かないが,
生物は外部に刺激が認められない時にも動く(行動する)ことがある。
このように,外部からの刺激に依存せず,自身が行動の原因となる性質を自発性とよぶ。

行動研究においては,環境要因に対して内部要因を重視する時に用いられる大概念の一つである。
また,比較行動学(エソロジー)における本能行動に関する諸知見は,
生物の自発性を具体的に示したものとして意味づけることができる。

17 :考える名無しさん:05/01/22 02:31:23
>>15
刺激も何も無かったらビッグバンもおきないと思う

18 :考える名無しさん:05/01/22 02:31:34
宇宙の外部内部っていうけど、よ
それを観察している人は、宇宙の外にいるのか、それとも中にいるのか?

19 :考える名無しさん:05/01/22 02:32:08
じゃあその刺激はどこで誕生したんだよ

20 :考える名無しさん:05/01/22 02:34:42
どこまでも宇宙の内部に誕生から死まで包まれている存在である人間が
宇宙の外部からの刺激などというものを仮定したうえで、宇宙の誕生を語るなど可笑しいと思わないかね?

21 :考える名無しさん:05/01/22 02:35:31
ビッグバンはまだ仮説でしょう

22 :考える名無しさん:05/01/22 02:45:01
俺は自発的に誕生したのだろうか?

23 :考える名無しさん:05/01/22 02:46:23
俺自身の意志や意図とは無関係に
気づいたらここにいたわけだが。
さて、俺って自発的?俺の体が自発的なだけ?

24 :考える名無しさん:05/01/22 02:46:58
>>22
偶然だろ

25 :考える名無しさん:05/01/22 02:51:08
パパの出したもののシーツの染みが
ママの割れ目にランダムにこびり付いて出来たのが俺なんだ!

俺はここにいていいんだ!

26 :考える名無しさん:05/01/22 02:55:12
>>25
ここにいては駄目と感じながら、”あえて”ここにいるほうが面白い

27 :考える名無しさん:05/01/22 03:02:39
いや、ぶっちゃけ、このまま生き続けるのもアレだなと感じているわけよ。

28 :考える名無しさん:05/01/22 03:05:01
>>27
死にたいって事?

29 :考える名無しさん:05/01/22 03:07:03
うん、自発的にね。

30 :考える名無しさん:05/01/22 03:09:38
>>29
ずいぶんと後ろ向きな、前向き発言だなw

何で自殺したいの?

31 :考える名無しさん:05/01/22 03:14:04
自発的に誕生したものは
自発的に消滅するべきだと思うからさ

32 :考える名無しさん:05/01/22 03:15:34
原因もなく誕生したのだから消滅することにもさしたる原因はいらない そう感じる

33 :考える名無しさん:05/01/22 03:16:05
>>31
>ママの割れ目にランダムにこびり付いて出来たのが俺なんだ!

自発的じゃねーじゃん

偶然なんだから偶然に氏ね

34 :考える名無しさん:05/01/22 05:37:07
>>13
それは日常レベルの話であって、
本当に何も無かったらポンッと宇宙が生まれたりするものなのかもよ

35 :考える名無しさん:05/01/22 05:51:20
>>34
んーーーーーーーー・・・・・1000000歩譲っても納得できない

だってほんとに何も無いんだよ

何の取っ掛かりも無いのに何かが起きるっておかしくなくて?

36 :考える名無しさん:05/01/22 06:45:51
宇宙でも物理法則が違う場があるとするなら、無理でもないかと

37 :考える名無しさん:05/01/22 06:49:05
説明出来ないものを言っても仕方がないか、
無は認知出来る情報では存在し得ない。
無は人が作り出した空想に近いと見るべきかな。

38 :考える名無しさん:05/01/22 06:52:01
>>36
無っていうのは”違う場”という場すらないと思う

もし、その”場”があったとするとその場はどうやって作られたんでしょ?

もし、その”場”が無限年昔から存在しているのならなぜ内側の宇宙から観測されないの?

39 :36:05/01/22 07:00:47
補足として>>37を書いたけど、無は人の頭の中の概念であって、
存在しないものとして諦めるしかないよ。宇宙意外の場があると
するなら、それも宇宙として含むことになるから、やはり語り得ない
ものだね、>>36は忘れて。

40 :考える名無しさん:05/01/22 07:12:50
なんか話が無に吸い込まれたみたいだからここで提案ひとつ


宇宙は無限回膨張、収縮を繰り返して今、無限回目の今を迎えている。


これどうなんだろう?

41 :考える名無しさん:05/01/22 07:39:02
自発性なんて低いレベルでしか表現出来ないんじゃないか?
自発的「行動」は存在しないものとして扱った方が大いに納得出来る。

42 :考える名無しさん:05/01/22 07:46:03
∧∧
(゚ω゚) ニャムポコー

43 :考える名無しさん:05/01/22 08:08:56
宇宙の存在自体に原因は無い。
原因を求めるのは人間。

宇宙が発生する、生滅する、というのは科学者の勘違い。

44 :考える名無しさん:05/01/22 08:41:24
これが成れの果てか

45 :考える名無しさん:05/01/22 10:30:58
物理学で「自発的な対称性のやぶれ」という場合の「自発的」ってどういう意味?

46 :考える名無しさん:05/01/22 12:43:12
>>35
創世以前の話だからなぁ、0が1だったりしてもおかしくない

47 :考える名無しさん:05/01/22 13:36:04
-1が1だというのなら分かるけど、0はどこまで行っても0じゃない?

48 :考える名無しさん:05/01/22 22:20:34
俺らが知ることが出来る無は虚無しかないのだよ。

49 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 09:47:52
某荒らしのためにageといてやるよ。

50 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 10:05:07
無には5種類の無がある。
1.先行無=「いまだに何はない」飛行機が発明される前に飛行機はない。
2.破壊無=「もはや何はない」食べてしまえばリンゴはない。
3.交互無=「これは何でない」:これはリンゴでない。
4.関係無=「これにあれはない」「ここに何はない」:俺は金がない。
5・絶対無=「絶対ありない」兎の角とか、丸い四角
すべて知ることができる「無」です。

51 :人工知能スレの224:2005/04/07(木) 10:07:39
せっかくだから

■☆ 人工知能全般 Mode [ ☆■
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1112239949/247
の返事がまだなんだけど > うみねこ

52 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 17:11:56
「宇宙 やばい」てスレッドあったよな。もうなくなったのか?

53 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 23:30:36
無とはありえないもの 無はありえないから有がある

54 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 23:43:20
>>52
あのスレは、この板のやつらには、あまりにも高度過ぎて
それゆえ、ついて行けなくて妬みをかい、一部の変質者に
よって再三の削除依頼を受けて、ついに消されてしまった。

ガリレオ や コペルニクス のようなスレッドであった。



55 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 01:08:16
>>54
w

56 :人工知能スレの224:2005/04/10(日) 02:07:14
むこうで続けるとスレ違いだからこっちに書く

俺が理解した限り、うみねこの主張は要するに
・物は手で押さないと動かない
・機械はスイッチを押さないと動かない
つまり外部の原因(手で押す、スイッチを押す)が無ければ動かない。
しかし生物は外部の原因が無くても動くことができる。
うみねこはこれを「自発性」と呼び、現代科学では扱えない重要な問題と捉えている。

俺はこれを偽問題だと考える。
なぜならば、生物が動くのも外部の原因(両親のセックル)であり、遡れば40億年前の偶然が原因なのだ。
機械と生物の動作の原因に対しうみねこは恣意的な区別を持ち出して自発性説の主張を行っているのだ。

ついでに
原因の原因、その原因…と遡っていくと究極の原因を想定せざるををえない。
かつて(2、300年前?)はこれを神の存在証明(究極原因=神)とした。
科学はこうした考えと決別した。科学では現象と現象の関係を(方程式という形で)扱うのだ。

うみねこは自分自身を科学を革命する天才だと思っているかもしれないが
あなたの考えは手垢の生えた無意味なものなのです。

57 :わさび茶漬け:2005/04/12(火) 23:02:45
そもそも、人間の脳が対象を思考する際に用いている
時間・空間・因果律といった方法。
この方法に適用限界があるのか、ないのか。それがよく分かっていない。
ここらへんの所を考えておかないと、このようなスレは袋小路に迷いこむのではなかろうか。


58 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:05:48
なんとなく思ったんだけど宇宙の存ずる前って人(自分)の生まれる前、死んだ後の意識と似てる。

59 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:12:34
電子に聞けば、宇宙について語ってくれるよ。

60 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:16:03 ?
>>56
生物もティムポというスイッチなくしては動かないが?


61 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:16:48
赤ちゃんは外部からの刺激によらない自発的運動をするね

62 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 00:26:18 ?
>>61
うほだぁっ。

ぬいぐるみだったり、音だったり、それらの夢だったり、外部か
らの刺激なくして自発的に運動するはずないんじゃないかな。


63 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/04/14(木) 00:32:45
>>57が最も適した議論になりそうだが、きちんとした理論がでるには脳みそが増えないと無理かと。その先に行ってみるか?仮定だらけの議論という卑怯な手もありって事で。

64 :901-902-903 ◆tr.t4dJfuU :2005/04/14(木) 00:43:51
こう考えたらいくね?

宇宙以前は無なんだけどその無っていうのが数字で現わすと
9999999999999999999〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
って状態だった訳。
無量大数?の一歩手前。
そこは現在の宇宙と同じ質量を持ってるんだけど
まだ宇宙以前の状態だから空間も時間もない訳。
だからすーっごく質量が少ない訳。
数字で現わすと0.000000000000^^^^^^^^^0000000001
位、ゼロの一歩手前。

で、ずーっと均衡を保ってたの。
でも自然には揺らぎってあるじゃんf/1って奴。

それが(いかry








65 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/04/14(木) 01:00:57
>>64いい!じゃ超ループっていうのは?宇宙前の状態は極大すぎて「無」に近い。しかもその「もの」は宇宙上で一番の極小とつながってる。つづく

66 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/04/14(木) 01:01:53
つづきね
そしたらいくつも宇宙があるという仮定も立証できるし、極大極小の不思議の説明もつく。時間もループ。前も後ろも大も小も本当はない。つまんないっけ?

67 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 01:09:39 ?
>>64
無を現すとは、矛盾だね。
無を問うこと自体ナンセンスじゃないかな。

>位、ゼロの一歩手前。
てことは、存在してたんだよな。

良くわかんねえや。

>極大すぎて「無」に近い。
てことは、有ったんだよな?、大きさがあったんだよな、数字で現せるんだよな。

もう、ついてけません、www。


68 :901-902-903 ◆tr.t4dJfuU :2005/04/14(木) 01:11:42
宇宙は一つ。うちぅは今のところ広がっているらしいから。
広がっていくってことは空間が広がっていく。空間だけが。
そしたら質量はどんどん薄まっていく。
はじまるまえの状態と同じぐらい。
言い換えればまた無になる。
以下ループ


69 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 01:15:16 ?
>>68
何時、無になるんだ?
やっぱ、無限な未来か? 藁藁

70 :901-902-903 ◆tr.t4dJfuU :2005/04/14(木) 01:19:42
>>69時間の終わりの時
なぜならうちう以前には空間も時間もないから。
言い換えればこのうちぅのすべての法則や力学が通用しなくなった時
無という物にになるんじゃないかな?


71 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 01:23:07 ?
>言い換えればこのうちぅのすべての法則や力学が通用しなくなった時
それって何時なんだろ。ふふふっ。

なんか誤魔化されたような気がするが、宇宙って面白いよね。
なるほど。

72 :901-902-903 ◆tr.t4dJfuU :2005/04/14(木) 01:26:18
うちぅの重さが分かれば計算できるんだけどね。
多分999999999999〜〜〜〜〜〜〜kgだけど。
それを宇宙の広さで割るの。

73 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 01:30:58 ?
多分俺が間違っていると思うが

 答えってどうやっても整数値じゃないのそれが何か?

てか、もう付いていけてないよ、俺は、・・・藁藁。無理。理解できませんよ。



74 :73:2005/04/14(木) 01:32:44 ?
整数値→正数値


75 :901-902-903 ◆tr.t4dJfuU :2005/04/14(木) 01:36:10
式にするなら
無=ゼロ=1≠無≠ゼロ≠1

数学も通用しない世界

76 :901-902-903 ◆tr.t4dJfuU :2005/04/14(木) 01:37:14
間違えた
無=ゼロ=1=無≠ゼロ≠1

77 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 01:43:51 ?
せーかくには、数学が適用できない世界な。



78 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 01:45:30 ?
数学で表現できない宇宙、世界は依然としてあるわけだね。
納得した。


79 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 01:49:13
無ならば何でもアリって事かな?
宇宙の始まりも終わりも在るけど無いみたいな。宇宙の内側からじゃ在る事しか観測できないからな。

80 :901-902-903 ◆tr.t4dJfuU :2005/04/14(木) 01:54:19
>>79何でもアリだけど、なんにもナシの世界。
人間に例えると眠っている状態。

起きている時(今の宇宙)ね。

そして又新しい宇宙が生まれる=生まれ変わる。
その新しい宇宙は今有る全ての原則が通用しなくなる。
その原則も又生まれ変わるからだ。


81 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 11:08:48
>>62
いや、最近発見されていま話題になってるよ
専門外の人にはほとんど伝わらないけど

82 :ローカルルール審議中:2005/04/14(木) 18:18:54
>>何でもアリだけど、なんにもナシの世界。

曖昧は真理の近似かな・・・

真理ではないと思う。。。

83 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 01:11:43
アレじゃない?
不思議宇宙。

84 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 01:12:33
めぐりあい宇宙

85 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 01:57:04
(゚.゚)ララア?

86 :62:2005/04/15(金) 02:01:11 ?
>>81
もとネタ希望。よろしくお願いします。


87 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 02:22:11
無は存在しない

88 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 06:14:36
素粒子同士の互いの"存在確立"で空間が生まれる気がしてきた今日この頃

でもそうすると電子がぁ!!

89 :宇宙人:2005/05/06(金) 01:41:08
「無」からは自然と宇宙が生まれて来るんだよ、このアホンダラァ!!
仕組みもヘッタクレもねぇ!!


90 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 01:47:11
何の制限もなく、全てが可能性を持つ世界「無」

91 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 02:05:06
いつみても哲学やってる人は妄想豊かでつね。ほのぼのしまつ。

92 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 22:19:48
何も生まれないし何も無くならない。
宇宙はたんに存在するだけだよ。

時間そのもの、次元そのものなんてのは実在しない。
実在から抽象した次元で次元を理解するだけだよ。

抽象というのは実在が素材になっているわけだが、実在そのものではない。
法則性は存在するは法則そのものは、認識に対象化されたものに過ぎない。

多くの理数系は有効性と実在そのものを区別できない。

93 :訂正:2005/05/06(金) 22:22:40
>実在から抽象した次元で次元を理解するだけだよ。

→次元で実在を理解するだけだよ。


なぜ宇宙論が迷走しているのか。
それは簡単だ。
実在を理解する媒介に過ぎない次元としての時間を理解していないからだ。

せっかく特殊相対性理論が次元の否定を示しているのに。

94 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/05/06(金) 22:25:45
>>92
>抽象というのは実在が素材になっているわけだが

実在しているものの例を挙げてもらえますか?

95 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 13:35:58
認識に対象化された実在と実在そのものは違う。

96 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 14:03:16
わたし、と認識した場合、実在のわたしそのままではない。
赤ん坊から死まで考えてみてもわかるように、わたしという対象は運動変化している。
それをわたし、と同一性として捉えている。

わたしが生まれた、と言っても物理的に何か増えたわけではない。
死んでも物理的に何か減るわけではない。

認識できる限りでは物理的に増減するわけではないのに、宇宙になるととたんに生まれたり死んだりする。

そうだ、生死という認識をエネルギー保存則と整合性がある論理を理数系が提示してくれるかな。
それができなかったら、理数系の学問の現在がまだまだであるという認識は変えない。

最初に言いますが、理数系の学問は自然理解において絶対だと信じてはいます。

97 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 14:26:22
失礼。
>>96 理数系の学問の現在<も>まだまだ、に訂正。

98 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 18:13:54
>認識できる限りでは物理的に増減するわけではないのに、宇宙になるととたんに生まれたり死んだりする。

宇宙も別に生まれたり死んだりするわけじゃない、ということを言いたい。
現在まで観測結果は有限宇宙論を支持していない。
宇宙背景放射は何人かの科学者が他の解釈を提示している。
ちなみに背景放射温度予測はビッグバン理論より違う理解をしていた過去の科学者のほうがより実際の温度に近い。(近藤陽治氏)

99 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 19:54:42
多くの理数系は認識そのものを認識していない。

100 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 20:03:06
>>98
宇宙背景放射については、物理学者の興味は温度ではなく温度の揺らぎにまで至っているようですが。
最近の観測では揺らぎまで正確に測定して理論と一致してるみたいですけど。

101 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 20:04:38
理論ってのはインフレーション理論ね。
他の解釈ってのはどんな解釈なんでしょうか?
それらは、最近の観測も予測しているのでしょうか?

102 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 20:18:31
>>100 理論を一致させただけです。

宇宙の泡構造を予測した<他の>理論も存在します。

どうか他の理論にも興味をおもちください。

それはそれとして。
保存則と生死の認識を整合的に説明していただけますか?

103 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 20:26:48
>>102
>どうか他の理論にも興味をおもちください。 
だから>>101で他の解釈(理論)について聞いたわけですが・・・

>保存則と生死の認識を整合的に説明していただけますか? 
突然説明を求められても困りますが。「どう考えていますか」ならともかく。

104 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 20:36:27
わたしは物理的な増減なんて有り得ないと信じているし、少なくとも現在までエネルギー保存則を否定した実験事実は存在しません。
それなのに、なぜ宇宙の誕生なんてことを信じるのか、それがわからない。

一般相対性理論を否定しているわけではない。
この理論も宇宙論には適用できないことを言っているだけです。
特殊相対性理論での絶対座標が認識できないということは、重要なことを意味する。
宇宙は普遍的に運動する、ということです。
ということは一般相対性理論もまた宇宙の始まりを認識するわけではない、ということです。
科学理論方程式の座標原点は認識上必要なだけです。
それは一般相対性理論もまた例外ではないのです。

話が逸れました。
認識において始まりと終りが必要となるのですが、自然そのものにおいて保存則が保証するように自然において物理的生滅、ひいては時間の終始はありえない。

105 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 20:38:08
>「どう考えていますか」ならともかく。

いえ、論理を放棄していないのなら整合的に説明していただきたいのです。
でなければ<説明>は成立しないでしょう。

106 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 20:40:01
>>105
もしかして他の誰かと勘違いしてませんか?
私は>>100>>101>>103です。

107 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 20:44:53
>>106

どなたでもけっこうです。
整合的に説明していただければ。
いえ、説明していただかなければなりません。

108 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 20:47:03
なんか怖いスレですね。
失礼しました。もう来ません。
ビッグバン以外の理論には興味あったんですが・・・

109 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 20:50:45
野暮用で暫らくアクセスできません。

いずれにしてもビッグバン宇宙論はわたしには論理的にも事実としてもまったく承服できない。
これらを合理的に説明していただければ転向します。

110 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 20:51:38
>>108

わたしが理解できるのはプラズマ宇宙論だけです。

111 :110:2005/05/07(土) 20:54:36
今すぐ、というわけではありません。
じっくりお考えください。

では。

112 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 21:03:31
すいません。また来てしまいました。
プラズマ宇宙論についてちょっと調べてみたのですが、
http://nova.scitec.kobe-u.ac.jp/~matsuda/psudo/pseudo-science.html
>第一にノーベル賞物理学者のアルベンのプラズマ宇宙論があります。
>アルベンはプラズマ物理学、宇宙物理学の大家です。彼のとなえた宇宙論は、
>ビッグバン宇宙論と対立するもので、宇宙は等量の物質と反物質からなっているとするものです。
>私は修士論文の時に、アルベンの説に感動して博士課程も含めて3年間、徹底的にアルベンの宇宙論を研究し、
>否定的な結論を得ました。世界の宇宙論学者も、多くはアルベンの説を支持していません。
>宇宙論の観測によれば、観測される宇宙に大量の反物質がある証拠はありません。
反物質の問題は解決されたのですか?


113 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 01:06:44
宇宙は、宇宙という言葉ができたときにできた。
それ以前は、宇宙は存在しなかった。

114 :110:2005/05/08(日) 06:32:37
反物質の問題では「ビッグバンはなかった」という著者ラーナーが論じています。
これについては仮説の段階なんですが、いくつかあるようです。
反物質が大量にあるとは言ってはいなかったような。
手元に本が無いのでたしかなことは言えませんが。

ビッグバン学説の確かな証拠もまた無いことをお忘れなく。
またガリレオは地球が丸いのなら下のほうの人たちはどのように地球にいられるんだと反論されて、それは後世の人たちが解決してくれると言ったそうです。

わたしはビッグバン学説のみが真理だという現在についていけません。
どの学説も現在の段階では当確段階ではないのです。

わたしはやはり論理として考えても時間の実在も、エネルギー保存則の否定も有り得ないとしか理解できない。

115 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/05/08(日) 06:47:17
>>114
>わたしはビッグバン学説のみが真理だという現在についていけません。

そんな現在はありません。まともな学者はいろいろな可能性を考えています。
みんな疑っているのに、ビッグバン以外で説明できそうなものが、今のところないんです。

>どの学説も現在の段階では当確段階ではないのです。

そうですが、ビッグバンよりもまともな説が無いのが問題です。
他が酷すぎますから。自民党に入れるしかないような状況。

116 :110:2005/05/08(日) 07:00:36
ビッグバン学説の変遷は天動説の周転円である、とラーナーは述べています。
対象が宇宙だから、なんて言っている人がいましたがそれもまた言い逃れの印象が拭えません。

この学説が彼らの言うにもかかわらず、何も確かなことを予測していないことに注意してください。

117 :110:2005/05/08(日) 07:11:04
>まともな学者はいろいろな可能性を考えています。

佐藤教授はビッグバンのみが物理理論だ、と述べ、「エレガントな宇宙」の著者は観測とビッグバン理論はよく一致すると述べていますが、彼らはまともな学者ではないということで宜しいでしょうか。
あとワインバーグもそうですね。

他が酷すぎる、というのはどうでしょう。
泡構造はプラズマ宇宙論は七十年代に予測しているようですよ。
他の宇宙論はなんらたしかなものを予測していない。

また宇宙の果てが観測されていないことに対してビッグバン宇宙論は仮説で説明しています。
しかし証明できないような仮説ではなく、宇宙の果てが観測されないのは果てが無いからだとするのが一番自然な説明です。

何よりも保存則を破らないのもこの宇宙論だけです。

118 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/05/08(日) 07:11:12
>>116
>ビッグバン学説の変遷は天動説の周転円である、とラーナーは述べています。
>対象が宇宙だから、なんて言っている人がいましたがそれもまた言い逃れの印象が拭えません。
>この学説が彼らの言うにもかかわらず、何も確かなことを予測していないことに注意してください。

実際そうだし、そんなことは天文学者はみんなわかっているでしょう。
むしろ、もっと綺麗に宇宙を説明出来る方法探して躍起になっているはずです。
学者にとっては、それが飯の種になるので誰にとっても重要なことです。

119 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 07:19:05
>>115
SYN氏は前スレがうみねこ隔離スレだったことを知ってか知らずか。
>>114はうみねこ風

120 :110:2005/05/08(日) 07:21:46
ビッグバン宇宙論が今まで確認されている法則を破ることを抱えている学説であることをお忘れなく。
科学は現実に確認されることで信頼を得てきました。
ビッグバン宇宙論はそれを放棄する。
それをわけのわからない詭弁で糊塗する。
過去においても、宇宙開闢以前は無以上の無とか、その他にも詭弁としか言いようの無い説明をして、さらにその説明を放棄している。

根本的にこの学説はおかしいのです。

121 :110:2005/05/08(日) 07:22:29
>>119

印象批評は文学でお願いします。

122 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/05/08(日) 07:23:17
>>117
ビッグバン仮説が悪いわけではなく、どうも伝道師に酷いのがいるようです。
先日、オルバースのパラドックスでおかしなことを言っている人を見つけて議論になり調べたのですが、
(ネット上では)これを根拠の一つにしているビッグバン仮説があまりにも多く、呆れている次第です。

本来のビッグバン仮説は、こんなものを根拠にはしていないはずですし、
こういう間違ったものを根拠にすることは、ビッグバン否定派に変に利用されて最悪だと思っています。

クウェーサーの異常な赤方偏移をある程度まともに説明できるのは、ビッグバン仮説ぐらいだと思います。
測定距離の問題もありますが、重力レンズで観測される例もあって、あの辺りにあるのは間違いないでしょう。
私も積極的に支持するわけではないですが、他に選択肢がない状況だと思っています。

123 :110:2005/05/08(日) 07:28:37
>>119のようにレッテルを貼って事足れりと安心する方は相手に出来ません。

>実際そうだし、そんなことは天文学者はみんなわかっているでしょう。

実際そうだし、というのは対象が宇宙だから、という意味ですか?
それでしたら、異議を申し立てます。

わたしは氏が他が酷過ぎる、と言うのでビッグバン学説はもっと酷いと断言します。


124 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/05/08(日) 07:31:46
>>123
>わたしは氏が他が酷過ぎる、と言うのでビッグバン学説はもっと酷いと断言します。

しかし貴方の断言など誰も信用しませんので、論文でも書いて提出するところから始めてください。


125 :110:2005/05/08(日) 07:38:30
>>124

あなたもそういう言い方をされるのですか。
あなたが、他が酷すぎる、という言葉も信用できるわけではないですよね。
ですから、わたしも売り言葉に買い言葉になりました。

議論を放棄するような言い方は止めましょうよ。
止めたいのなら止めたいとおっしゃってください。

互いに罵倒で終わるのは如何なものでしょう。

126 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/05/08(日) 07:42:52
>>125
>あなたが、他が酷すぎる、という言葉も信用できるわけではないですよね。

ええ、その通りです。匿名掲示板で吠えているだけでは意味がありませんから。
私もここで言うだけでは、意味がないと思っていますので、
オルバースのパラドックスをめぐる問題の指摘は、後で自分のサイトで行いたいと考えています。

127 :110:2005/05/08(日) 07:48:48
終息モードになりましたが。
やはりわたしにはビッグバン宇宙論は人間の認識の在り方を宇宙に押し付けた謬説としか考えられません。
エネルギー保存則は、たしかに生まれたり無くなったりするように見えるが物理的には何も無くなったり生まれたりするわけではないことを教えてくれます。
認識の在り方と自然そのものは区別すべきです。
自然もまた生まれたり無くなったりする訳ではないし、そのことを否定するこの学説は根本的におかしい。

128 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/05/08(日) 07:56:20
>>127
>エネルギー保存則

これは疑わないのですね。
この手の法則は、適用できる範囲を認識しておかないとまずいですよ。
エントロピーのもそうですけど。

>認識の在り方と自然そのものは区別すべきです。

区別できたら誰も苦労しません。

>自然もまた生まれたり無くなったりする訳ではないし、

わかりません。
そういう現象が存在したら、それを認めるのが物理学です。

129 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 10:10:03
今月号の日経サイエンス読んでみ。
http://www.nikkei-bookdirect.com/science/new.html
>厳密にいえば,ビッグバンモデルはビッグバンそのものに関してはほとんど何も語っていない。
>ビッグバンの後に起きたことを記述しているだけだ。

>>120
>過去においても、宇宙開闢以前は無以上の無とか、
上に書いたように、ビッグバンの瞬間そのものについては何も断言はしてないよ。
それに、物理学者の考える「無」はあなたの考える「無」とは全くの別物。
「無」という単語から想起されるイメージを元に暴走しないように。

130 :110:2005/05/08(日) 13:19:06
ああ言えばこういうレベルでしか返せないのかねw

読んでて恥ずかしい。

131 :110:2005/05/08(日) 13:31:18
規制が解けたみたいだから書き込むか。
>>129は典型的に科学者の言うことを鵜呑みにするタイプだね。
「ネイチャー」あたりでも、後年まで残るような論文は少ないよ。
科学者の言うことだからと言って一々真に受けるなよ。

>>128

あんたの言うことは解決済みだけどね。
科学者は認識論がほとんどダメだよね。
例外はある。

光速度一定の法則、観測問題の合理的説明がまだできていない科学の現在においては多様な理論の可能性は許されるべきかもしれない。
ビッグバン学説信奉者のおかしな無の説明を、科学者の無の説明一般とすりかえるのは笑うしかない。
現に異説を唱える学者はたくさんいるからね。
とんでもではない科学者だし、何人かノーベル賞学者もいるし。
ブリゴジンは弟子が時間の終始はありえない、という研究を紹介している。

わたしはやはり現在の科学はまだまだだと理解している。

暴走しているのはビッグバン学説信奉の物理学者だと思えるが。

ここでは本格的な議論は難しい。
ああいえばこういう、ということにしかならないから、止めるよ。

じゃね。

132 :SYN ◆Dgc0R/.dgc :2005/05/09(月) 01:57:00
>>131
科学的な思考ができるなら、まず自分を疑いましょう。
世界の頭脳に貴方レベルで太刀打ちできると思う方が妄想だと思って間違いないです。
天文学者のほとんどはビッグバン仮説は、不完全だと思っているはずです。
でなければ、研究なんかしません。

>わたしはやはり現在の科学はまだまだだと理解している。
>暴走しているのはビッグバン学説信奉の物理学者だと思えるが。

いや、暴走して妄想垂れ流しているのは貴方の方です。
貴方が、本当に今の科学の間違いを見つけたのなら、どうぞ表に出てきて発表してください。
どんな間違った学説でも、世に論文を出し、精査を受けている人間の方が遥かにまともです。
貴方が匿名でこんなところで何を言おうと、誰も信用しないでしょう。

133 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 06:40:32
>>132

それはどうかな?

134 :考える名無しさん:2005/05/12(木) 09:15:12
何このうみねこの上塗り

135 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 05:13:22
なぁなぁ、すべての始まりは何だ?
時間、空間、物質、意識、光、宇宙、、、、
これらのすべての始まりは何なんだ?
宇宙ができる前、宇宙ができる前の前、その前、、、
無限にループし始まりが見えてこない。
そもそも存在とは何だ?

136 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 14:39:56
>>135
普遍的な「私」、あるいは神

137 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 23:29:45
うみねこ隔離スレッドが三つもあるなんて異常。

138 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 08:30:58
>>110=うみねこ?

139 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 08:59:23
「確率」を「確立」って書かれると、ガクッとくるのは俺だけかな?

140 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 11:41:15
たぶんな

141 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 14:04:23
想像力に限界のある人間に、宇宙のからくりが全て理解できないのは当然だ。
だから、宇宙に魅了されると思う。

142 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 14:24:38
「だから」の使い方正しいか?

143 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 02:21:57
宇宙って生まれたのか元からあったのか...
ただ言えることはロケット飛ばしあってる場合じゃないだろうに。

144 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 07:34:10
ボクはボクの宇宙で楽しませてもらうぜ!


キミはキミの宇宙で好きなだけ楽しみな!

145 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 16:19:04
宇宙誕生新論!!
じつはブラックホール(黒穴)調べてたら思いついたんだけどさ。
宇宙誕生は全てを飲み込んでしまった黒穴のせいではないかと。
つまり今の宇宙の前に違う宇宙があって、そこにはもちろん黒穴もあった。
ってしよう。そのなかで一つ巨大な黒穴が出来てしまった。ってね。
んで、その黒穴はあまりにもでかくて宇宙全てを飲み込んでしまった!!
すんごいGだね。まったく。
で、すべてを飲み込んだんだけど、飲み込んだ時点で黒穴の限界点突破!!
黒穴の限界点は宇宙に存在する物質の全てを飲み込んだときに
訪れるってしよう!!うん。
そこでいわゆる、ビック番!!大爆発!!おぉ、怖い。
んで、いままで黒穴がその内部に貯め込んできた、物質も飛び出す!!
それは宇宙のチリとしてまた長い年月をかけて星になる!!のか?
で、またもや黒穴、誕生!!で、歴史は繰り返す、みたいな。。
まぁ、その大元をたどると結局何があるんだ?ってなるけど。
そのへんはご愛嬌??
けっこー面白くない??まぁ有り得ないだけどさぁ…
あんまり激しく突っ込まれると困る。空想ね、空想。


146 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 00:25:57
>>145早速突っ込むが、強引な意味づけですね。

147 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 00:59:34
>>146
やっぱりないかなぁ...
誰か強引でもいいから「なくはない」っぽく説明してくれないかぁ...
ひらめいたぁ!!ってテンション上がりまくったのになぁ。
だってさぁ、何にもないところから、いきなり
ビックバーン!!!!ってなるっても、今一つなぁ...
なんか実感ないんだよなぁ...あ、あるわけないか。

148 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 03:03:46
つまり、目には見えない精神世界が宇宙という空間を創造している。単なる想像の産物のようなもの、しかもそれを認識する主体さえない世界。

そして『宇宙とは何なんだ?』と思考できるからこそ、そこに存在しているようにも思う。しかしその意識さえ錯覚なのかも知れないが。。。
原始時代の宇宙観を紐といて夜空を見上げると不思議な感覚に陥りますた。

149 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 03:32:11
ひとりの人間の毛細血管をすべて一本に繋ぎ合わせると、その長さは、なんと地球2周半ぶんになるらしい…
するって〜と、宇宙空間も巨大な生物の細胞のひとつだったりしたりしてなw

150 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 03:35:06
じゆん発見!

151 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 04:29:08
膜宇宙論はかなりブッ飛んでるな

152 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 18:37:01
>>145
ねぇねぇ!!なくはなくない!?

153 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 21:08:32
>>148我思う故に我あり、でいいんじゃない?

154 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 23:25:56
>>153

我思う故に我ありを簡単なわかりやすい日本語に訳すとどうゆう意味ですか?
すいません。初心者なもので…

155 :考える名無しさん:2005/06/27(月) 23:43:06
(ヤンヤンムウくん〜ヤンヤンムウくん〜)
「はっ、はーぃ!!」
ヤンヤンムウくん 何してる
(ルルル〜)
ヤンヤンムウくん 何してる
(ヤヤンヤ〜ン)
「ゲホォ−ッ!!」
いっしょに遊ぼう いっしょにおはなし
「うん!」
ヤンヤンムウくん ヤンヤンムウくん
ヤンヤヤン!


156 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 12:39:29
>>154俺も初心だけどさ、ここでは

自分は存在しているのかと考えることが自分は存在していることである。

と使ってる。

157 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 20:53:26
>>156
教えてくださってありがd

158 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 16:01:29
足りない頭で散々考えたことある問題だけど、

もうさ、こういう人類がずっと追い求めてきた問題でメッッッチャ頭良い
学者が束になって何千年も掛けて解けないようなもんはさ
逆に渋谷のヤマンバとかに聞いたりしたら意外とポンと真理出してきたり
すんじゃねーのかなと。

さっきためしにマジシャンが集まる板に質問投げかけてきた。

じゃ、寝不足・病み上がりで、しかも先月から無職の俺が、あまりに暇だ
から今から5分で解答出してやるよ。待ってろ↓

159 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 16:03:41
もう答え出たぞ。早い。

160 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 16:19:12
生きててわかるように、だいたいなんでも1個1個で対なわけじゃん?
あまり詳しく言わないぞ。オス:メスとかそういうことな。対ってのは。
ほんで、話の前にまず「宇宙」って言葉は語弊あるから「宇宙」って言葉はヤメ
にして「tgyふじこlp」としよう。
んで、普段俺等が触れたり見たり科学で解明できるもの、チリだとかガスだとか
地球、太陽、冥王星、ハーレー彗星、おまえ、俺、タバコだとかを「物質」としよう。

「tgyふじこlp」の中にチリだとかガスだとか地球、太陽、冥王星、ハーレー彗星、
おまえ、俺、タバコだとかまあ、いろいろあるわけだ。
「tgyふじこlp」の中に「物質」があるんだな。

ほんで、「tgyふじこlp」と「物質」が対なわけだ。
「物質」は時間を有している。
「tgyふじこlp」は時間を有してない。

時間を有してないから「tgyふじこlp」に始まりなんかあるわけない。
わかったよ。たったの2分だったな。真理を解くなんてのはこんなもんだ。
時間を有してるのは「物質」だけなんだな。「物質」と同じ感覚で「tgyふじこlp」を
計ろうったって無茶なわけだ。

?と思った奴、もう難しく考えるな。これはもう女にチンコが無いのと一緒だ。

161 :考える名無しさん:2005/08/03(水) 13:51:50
ふじこ?

162 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 02:49:56
幾重にも対になる属性を持った割れた磁石の破片のひとつみたいなものが宇宙じゃないかな
 0が、対の均衡として存在する0を求めて、(あるいは、0の中で対という膨らみを与えられた0が元に戻るため)9が変質する過程の構成要素のひとかけらがこの
プラスエネルギー世界で、いつかこの世界と対にマイナスエネルギー世界と±0で融合し、そこでできたプラマイ0エネルギー界もまた、
別概念の対のどちらかに属しており、終点0までごにょごにょ。。
っていう俺の妄想。


44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)