5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆☆おっぱいは存在する Part2☆☆☆

1 ::05/01/27 19:19:47
 _人 
(  ・ε・) モミモミ

2 :考える名無しさん:05/01/27 19:45:13
ぽ ◆U9qipIFuuA :05/01/25 00:57:37
哲学板だろうと2ちゃんは2ちゃんだな

3 :◆U9qipIFuuA :05/01/27 19:53:35
 _人 
(  ・ε・) おもてたより伸びてない

4 :考える名無しさん:05/01/27 20:18:58
>ぽ

チンポ太郎って知ってる?
そいつも哲学板でスレッドストップされたことのあるやつだ。
そいつは哲学や議論の才能はなかったが文才があったなあ。
ほんと面白いやつだった。

5 :◆U9qipIFuuA :05/01/27 20:20:03
 _人 
(  ・ε・) しらねぇ

6 :考える名無しさん:05/01/27 20:24:21
なんかストップかかるタイミングが解せないんだよなあ。
この板の管理してるやつを怒らせたのかもしれんねえ。
スレッドの無駄使いするなとか、そのくせ煽るやつがたまにでてくるのよ。
そんな裏方さんの隠れた努力で成り立ってるからねえ。2ちゃんねるは。

7 :考える名無しさん:05/01/27 20:24:31
ぴかぁ〜>ナッツ類>ビガロ>>>>>エリートサラリーマン>>>>
>>>>>>>>>勝利宣言>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>ぽ

8 :考える名無しさん:05/01/27 20:25:06
>ぽ

ええ!?

チンポ太郎を知らないの!

9 :◆U9qipIFuuA :05/01/27 20:28:15
 _人 
(  ・ε・) 新入りですから

10 :◆U9qipIFuuA :05/01/27 20:30:41
 _人 
(  ・ε・) かなり哲学してましたからね。前のスレッド。哲学学したい人には邪魔かも。

11 :考える名無しさん:05/01/27 20:34:33
チンポ太郎も哲学学派だけど文才が異常にレベル高かったよ。
あくまでネタ文としてだけど。

12 :◆U9qipIFuuA :05/01/27 20:37:38
 _人 
(  ・ε・) ところで哲学ってなに?僕はより善く生きるために考えること、だと思ってるんだけど。

13 :考える名無しさん:05/01/27 20:39:06
怒られたときに、
内向する怒りが向かう先です。

14 :考える名無しさん:05/01/27 20:40:36
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1001/10010/1001088977.html

チンポ太郎にもイエスに対する考察があるよ。

15 :◆U9qipIFuuA :05/01/27 20:43:53
>>14
面白い・・・会いたい

16 :◆U9qipIFuuA :05/01/27 20:45:22
 _人 
(  ・ε・) チンポ太郎の再光臨求む!

17 :考える名無しさん:05/01/27 20:49:51
http://denpark.net/2004log/1093266664.html

最近はめっきり大人しくなっちゃてねえ。
去年、電波板でみてそれっきり。
他にも哲学板の名作スレッド「ヒロミGOだけど質問ある?」
も彼の作品の噂があるのだよ。
本人にそれ言うと否定するけどね。
でも面白い人は限られてるからね。
貴重なのよ。

18 :◆U9qipIFuuA :05/01/27 20:51:55
 _人 
(  ・ε・) 僕は電波板からきましたね。。スレチガイだ(笑

頭いいし、知識も豊富そう。なによりユーモアがある。おもしろいなぁ。これ好き↓

偉大な思想家はこの本を読むという作業を経なくても、己自身の頭脳のみで、
広範な思想を展開することが可能である。しかし大抵の哲学者が、過去の偉大な
哲学者を参考にする限り、哲学は個人の産物ではなく、相互主観的に思惟される
ものなのだよ。フッサール自身「共同研究」という言葉を使っているのだよ。

19 :考える名無しさん:05/01/27 20:54:04
なにこのすれ

20 :考える名無しさん:05/01/27 20:56:22
他にも検索するとあるけど
2001年ぐらいから現われて最近は低調気味だから
もうネタはやらんかもね。

21 :◆U9qipIFuuA :05/01/27 20:57:17
これもいい↓

人が思想を説き起こす時には、
多くの前提を共有していなければならない。その前提を例えば
ドイツ観念論の伝統的な議論の延長という形で表明したり、
現象学という今世紀の偉大な思惟の運動の中に求めたり、
そんな具合にして思想はある思想から連鎖的に生じて行くものなのだよ。
孤立した思想なんかないのさ。哲学は常に「歴史的」であるのだからね。
もちろん、偉い哲学者で権威付けするのは良くないさ。


22 :考える名無しさん:05/01/27 20:59:07
チンポでストップされて
オッパイでもストップされたということです。
管理人はマジメな板で性の話題とか嫌うからねえ。
俺もそれでストップされた経験あるし。

23 :◆U9qipIFuuA :05/01/27 21:01:04
ちょっとどきどきしてんだけどアナル哲学に入るあたりで。

相対主義が嫌い。いいセリフだ。

24 :考える名無しさん:05/01/27 21:01:51
なんか読みどころがマジメだなあ。>ぽ
その当時は俺なんかネタの部分しか読んでなかったよ。
今そうやって見ると、なるほどマジメないいこともいってたか、、、

25 :考える名無しさん:05/01/27 21:46:42
ぽ ◆U9qipIFuuA もチンポ太郎のように楽しませておくれ、、、

26 :◆U9qipIFuuA :05/01/27 21:49:31
 _人 
(  ・ε・) どっち路線で?

27 :考える名無しさん:05/01/27 21:52:57
その存在だけでいいんだよ。
最初ね、ぽを見たとき
あっ!
チンポ太郎に似てる。
と思ったんよ。
芸風がね。


28 :考える名無しさん:05/01/27 22:08:54
オッパイは乳輪がデカいとダメなほう?
色にこだわる?
聖人は知らんけど聖さやかはけっこう好きだよ。
乳輪デカくて色はドドメ色だけど。

29 :◆U9qipIFuuA :05/01/27 22:11:00
 _人 
(  ・ε・) ピンクにひかれますがあまり出会ったことが無いですね。はっきりいってないですね。凄いピンクは

30 :考える名無しさん:05/01/27 22:14:13
http://fob.site.ne.jp/database/actress/006_ha/hijiri_sayaka/db002.html

これはどう?

聖さやか。

31 :◆U9qipIFuuA :05/01/27 22:20:25
 _人 
(  ・ε・) 乳輪がイデアぱいぱいよりでかいですね>>30

32 :考える名無しさん:05/01/27 22:28:02
天使って性別ないっつーじゃん。
オッパイとチンポがついてたよね。
マンコは悪魔的なものかもしれんね。


33 :◆U9qipIFuuA :05/01/27 22:30:40
 _人 
(  ・ε・)おっぱいとちんぽがついた人はいますよね・・・天使だったのか・・・

34 :考える名無しさん:05/01/27 22:30:59
チンコ、マンコ、チンコ、マンコ、

ヨイヨイヨイヨイ!

35 :◆U9qipIFuuA :05/01/27 22:33:44
 _人 
(  ・ε・) マンコ通って生まれたくせに悪魔的とは・・・

36 :考える名無しさん:05/01/27 22:43:54
http://fob.server.ne.jp/database/

なんかこのサイトいい。
巨乳データベース。

37 :考える名無しさん:05/01/27 22:46:15
ポはユングが西洋占星術とか凝ってたの知ってた?



38 :考える名無しさん:05/01/27 22:52:04
難しい認識論より存在論のほうが俺は好きなんだけどね。
ドイツ観念論とかさあ、それ以降はねえ。
カントのいってることも?だし。
だからといってニーチェの文章は好きじゃないし。
ソクラテス以前の哲学のほうが面白い。
ギリシア神話っぽくなるけど。


39 :考える名無しさん:05/01/27 22:52:57
そういえばカントって卑猥な隠語なんだよなあ。

40 :考える名無しさん:05/01/27 23:02:54
人間は教育次第という考えと
生まれついてきたもので決まると
どちらが正しいとかいう議論を延々と続けてる。
先天的か経験かで先験的とはねえ。
なんだかわけわからん。


41 :考える名無しさん:05/01/27 23:22:55












** 駄スレ・荒らしにはレスしないようにしてください。レスしてしまうと削除依頼が通りにくくなります。 **















42 :考える名無しさん:05/01/27 23:55:24
レスが続くとストップかけるやんけ。

43 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 00:16:42
 _人 
(  ・ε・) tesu

44 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 00:17:47
 _人 
(  ・ε・) >>37 ユングがどっちかというといかがわしいものが好きだったのはなんとなく知ってます。UFOとか。

45 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 00:19:16
>>38
ニーチェもカントもドイツ観念論も実はよく知りません。

ソクラテスとプラトンが好きです。

46 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 00:20:09
>>40
今の科学で一般的なのはどっちも、じゃないでしょか。
遺伝もあるし環境もある。

47 :考える名無しさん:05/01/28 00:37:34
>>46

人が美しいと感じるものは生まれついての根元か
それとも経験かというと
どちらかというと今のとこは
生まれついてのほうという考えのほうが
しっくりくるんだけどね。
俺の場合はね。美しい道標みたいなものが
あって人を導いていると考えないと
現代の進歩は説明がつかない。
結果に意味がないなんてことはない。
そうなるべくしてなった結果という
考えのほうが面白い。
美しいといわれてるものには調和のバランスがある。
美人や美しく感じる旋律や形には
一定の法則がある。
そこがプラトンの考え方の面白いとこだ。


48 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 00:40:41
>>47
ああ、それなら断然生まれもってというか魂の記憶だというプラトンのイデア論が好きですね。
おっぱいのイデアの記憶がぼくをピンクの形のいいおっぱいの探求に導くのです。

生まれもってか環境かは、人格のこととかかと思った。

49 :考える名無しさん:05/01/28 00:42:52
ギリシア以前の存在論哲学者といわれてるもののなかでは
エンペドクレスが面白い。
火、地、風、水の四つの元素が愛と憎しみの作用で変化しつづける
なんて考えでオカルトっぽい。

50 :考える名無しさん:05/01/28 00:46:13
「ソクラテス以前」と呼ばれることはあっても「ギリシア以前」と呼ばれる
ことはないのではないか。

51 :考える名無しさん:05/01/28 00:50:29
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/index.html

ここらへんがわかりやすい解説があるな。

52 :考える名無しさん:05/01/28 00:52:56
なんかあんまりソクラテスって個人的に面白くないんだよねえ。
そこで仕切る必要ないぐらい俺にとっては軽い存在。
それよりプラトンとか幾何学的に論じた哲学者のほうが面白い。

53 :考える名無しさん:05/01/28 00:56:18
ソクラテスよりプラトンの方が面白いって、意味が分かるような分からないような。
何を読んでそう言っているの?

54 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 00:58:21
  _人 
 (  ・ε・) 彼は「人間の思考とは、脳の機械的な活動の結果に過ぎない」と断定していますが、
           われわれは生まれ持って哲学を思考することを好む脳だったということなのでしょうか?
         
          

55 :考える名無しさん:05/01/28 00:59:31

女は熟睡状態にあっても、
乳首をなめると感じて声をもらし、
アソコを濡らしはじめる

56 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 01:00:36
ソクラテスが好きなんで世界のしくみとかどうでもいい気がしますね。ぼくは。
太陽が地球の周りを回っていようが地球が太陽の周りを周っていようがどっちでもいいと思うし。

善く生きるとはどういうことか?

哲学の開祖みたいな人の哲学が今の哲学にはあまりないのが残念です。

57 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 01:01:09
>>54
はリンク先の死後というところを見ました。

58 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 01:04:58
 _人 
(  ・ε・) ゆえに、なぜ人を殺してはいけなのか?なんてスレが上にあると嫌気がさします

59 :考える名無しさん:05/01/28 01:09:42
人間哲学を内面でなく外面から決定づける
相対性を訴える絶対論者なんてどう?


60 :考える名無しさん:05/01/28 01:11:12
>>58
どこがどう「ゆえに」なんだ?

61 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 01:11:31
 _人 
(  ・ε・) すいません。質問がよく理解できません・・・>>59

62 :考える名無しさん:05/01/28 01:13:18
>61

だろうね。
それで当然だ。
ごめんな。

63 :考える名無しさん:05/01/28 01:14:27
感じ悪い香具師だな。

64 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 01:15:31
>>60
 _人 
(  ・ε・) どうして人を殺してはいけないか?なんて考えるだけ無駄だと思うからです。
        無駄なことは考えたくない。
         という遠いつながりです。

65 :考える名無しさん:05/01/28 01:16:37
> 太陽が地球の周りを回っていようが地球が
太陽の周りを周っていようがどっちでもいいと思うし。

まあ、ここらへんは哲学の好みじゃないの。
俺はすごく大事だ、そういうことは。
子供のときガリレオの伝記読んで感動したもの。



66 :考える名無しさん:05/01/28 01:16:40
ソクラテスがいま生きていたら、「どうして人を殺してはいけないか?」
について問答しそうだが、そうは思わないのか?

67 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 01:18:14
 _人 
(  ・ε・) 言語はコミュニケーションツールであり、コミュニケーション能力を知る尺度でもあります。
       特定の人に意味がわかるように伝えられないということは=伝えられないほうがバカという意味であります。
        幼稚園児と大学生に同じようにしゃべりかけるバカは相手にされないでしょう。

68 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 01:19:06
>>65
そうなんですか。科学とはちがうんですかね。まぁ学問は限定するべきでなく多岐にわたってはじめて効力をもつと思いますが。

69 :考える名無しさん:05/01/28 01:19:36
>66

そんなことはどうでもいい、眠いってな感じだな。
俺の場合は。

いや、別にそれを考えることもいいんじゃないの。
でも俺は遠慮しとくよ。


70 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 01:20:06
>>66
ソクラテスは心のそこから沸いてきた疑問しか追求しないと思います。
そう問い掛けてきた若者がいたとして、それが本気だったとしたら相手したかもしれませんが。

71 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 01:20:49
>>66
あなたは本気で「人殺しても別によくねぇ?」と思っているのですか?そうでないのに考えることは無駄です。

72 :考える名無しさん:05/01/28 01:23:18
そうかなあ。プラトンにでてくるソクラテスって、「本気」とかそういう
ことにこだわってたかなあ。

73 :考える名無しさん:05/01/28 01:24:59
「人を殺す」っていうのは、極端な例としてでてきているだけだよ。
問題は「道徳的に悪いという理由で行為を差し控える必要があるのか?」
みたいな一般的なものだろう。

74 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 01:25:26
 _人 
(  ・ε・) こだわってましたよ。そういうことをしていたのはソクラテスが非難したソフィストたちです。
        知識人とのたまって屁理屈をこねくり回して人を混乱させてはなんの利益ももたらさない連中です。
         残念なことにその時代と同じようなソフィストが現在もいます。

75 :考える名無しさん:05/01/28 01:28:16
ひとついっておくと
ソクラテスはめっさ人殺しですよ(w
戦争に二度もいってるんですから。
プラトンはレスリングやってた肉体派だけど
基本は物書きだから。
弟子のアリストテレスは学者で
アレキサンダー大王の家庭教師。

76 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 01:28:25
>>73
論理的に問い詰める必要がある問いでしょか?意味が無いのでしたくない。
自分が殺されたら嫌だから、その人の立場にたてば殺すのはよくない、というのでは納得できませんか?

77 :考える名無しさん:05/01/28 01:28:50
ソクラテスが、対話相手が「本気」かどうかに関心を示している例って
どこかにある? 何か妙な読み込みをしている気がするんだが。

78 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 01:34:14
>>75
つまり人は殺してもいい、殺されそうになったら殺すしかないという答えがでていたのでは。
今とは時代も立場も違うのでわかりませんが、現在でも危険な犯罪者にあったらそういう論理の方が正しいでしょうね。

殺されそうになってるのに、どうして人を殺しては・・・なんて考えないだろうし。

ようはそう思っていない連中が知的遊戯のように詭弁を弄して論破だなんだと遊ぶことに意味がないということです。

79 :考える名無しさん:05/01/28 01:36:54
まあ、興味がない議論にあなたが無理に参加することはないだろうけれど、
ソクラテスはどこかでトラシュマコスとかとそういう議論してたみたいだが。

80 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 01:37:31
>>77
価値相対主義を否定してますから。本気でないならただの論争好きなおっさんだっただけで、歴史に残らないでしょう。
彼は「大切なのはただ生きることではなく善く生きること。善く生きることは美しく生きること、正しく生きること」といっています。
そんな人が本気でない、論理ゲームみたいなことをしていたわけがない。

81 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 01:38:33
眠い・・限界だ・・・

82 :考える名無しさん:05/01/28 01:39:49
要するにあなたは自分の趣味をソクラテスに投影しているだけのようだね。


83 :考える名無しさん:05/01/28 01:40:31
眠ろう。眠ろう。

84 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 01:40:55
そうは思いません。ソクラテスの生き方について書いた本を何冊かよみ尊敬しているわけです。

85 :考える名無しさん:05/01/28 01:43:40
なるほど。プラトンの対話編に登場するソクラテスとは違うソクラテス像なのかな。



86 :考える名無しさん:05/01/28 01:43:44
本気で≧論理ゲームではなく…という意味かな?

87 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 01:47:29
対話編は本気だと思います。対話する意味があるからしているんだと。

88 :考える名無しさん:05/01/28 01:47:44
ボクチンは殺されそうになったら、ソイツに反撃するどころか、目つむっちゃうな。


89 :考える名無しさん:05/01/28 01:50:52
ビビって動けない…、ボクチンは。
だから、ソクラテスの本気は理解できないヒトかも(?)


90 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 01:53:16
対話する意味がある=対話する過程で人間が成長できる。結果で何かが導ける。

そういうことに気がつくことも才能だと思います。

意味があると思っている人は否定しませんが、世の中には意味の無い対話が多すぎる。

そういうのは哲学とは僕は思いません。そのひとつがどうして人を・・です。

91 :考える名無しさん:05/01/28 02:00:30
ム、ムズカシィ…。

92 :考える名無しさん:05/01/28 02:05:25
西洋の哲学は、主張を主張している人から切り離して、主張の内容を
検討するものだと思う。だから、「本気」かどうかはあまり問わない
のではないかな。

93 :考える名無しさん:05/01/28 02:11:47
論理ゲームじゃない本気って、対話相手を成長させるか否か、が重要なのね。



ボクチンも勇気のイデアを思い出すのかな…。


94 :考える名無しさん:05/01/28 02:15:21
成長か・・・・・・何かシャラくさいな。

95 :考える名無しさん:05/01/28 02:22:17
シャラくさい。
辞書にノッテナイ…。
どんな意味?


96 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 07:35:45
>>92
本気とは真摯という意味である。ときに自分の主張をおさえて相対的に論じてみることも必要だろう。
それが何かを導き出せると思うなら。

論理ゲームと対話の違いは、実のある会話になるかどうかだ。

97 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 07:39:06
  _人 
 (  ・ε・) ソクラテスがその自らの聡明さを真理の探究にむけることなくただの知的遊戯として利用していたならば
          偉人にはなっていない。ソクラテスは啓示を受けて知識人どもに議論をいどんのはご存知?

98 :鉄学者:05/01/28 07:44:14
なんて、刺激的問い・・・うっとり。

おっぱいは、乳を与えるものであって、きわめて生理的に
発達したものなのに・・・。
ボクは、なんで、おっぱいをそんなに意識するのだろう・・・。
なぜに目がいくのだろう・・・。

おっぱいは、象徴であり、生理的に発達したものではない!
つまり、おっぱいは、観念の世界の産物であり、
おっぱいは、そこには存在していない???

99 :考える名無しさん:05/01/28 11:35:52
>>97
『弁明』の中の話の「最も知恵のある者はソクラテス」だったら、
啓示ではなく神託だ。その神託が誤りであることを証明しようとして、
知識人を訪ねたと言っているよ。このことを言っているの?

それとも例の制止する「声」のこと?

あなたのソクラテス観のソースは何なの?

100 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 12:11:24
神託って啓示みたいなもんじゃないか。

その誤りを証明しようとしたら、おやまぁ、誤りじゃなかった。知識人はなんでもわかったような顔をしているが一番大事なことについては何もわかってはいない。わかってもないのにわかったような顔をしている。
私はそれはわからないことだということをわかるだけ誰よりも智恵があるのだろう。

無知の知

101 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 12:16:26
あなたは真理を知っていますか?善とは何かしっていますか?
現代社会における道徳は説明できても、善は説明できません。

本来行ってはならないはずの人殺しもが、戦争下においてはやればやるほどたたえられる。
こういう矛盾が起きるのは善について誰も知らないし、知ろうともしないからです。

そういったことに初めて気がついたのがソクラテスです。

たぶん彼はそのわからないものをなんとかわかろうとして対話しつづけた結果、若者を導くいちゃっただけです。

そういう彼がくだらない、つまり自分が探求したいとおもわない対話を行うはずはありません。

102 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 12:19:43
おっぱいを扱う芸術作品が多いのは多くの芸術家たちが美を求め、その美におっぱいが欠かせないものだったからであろう


103 :考える名無しさん:05/01/28 12:29:30
>>101
それは違うでしょ。ソクラテスは神託の誤りを証明しようとして、
知者だと思われまた自分でもそう思っている人々を訪ねて問答をし、
それらの人々が実は何も知っていないことを暴いていきます。

それらの人々は「探求したい」と思っていたのですか?
たぶん、違うでしょ。ソクラテスは、「本気」で探求したいと思ってない
人々と議論をしていたのですよ。


104 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 12:35:10
>>103
ソフィスト、知識人とのは対話じゃないでしょう。彼らが無知だと暴いたのは対話とは別の話です。

街に出て一般人とおこなったのが対話です。若者とソクラテスは探求したいと思っていたと思います。

105 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 12:36:38
対話編にはそういう知識人とのやり取りもあるのですか?実は読んだことがありません(笑)

知識人とのやり取りは→自分が智恵があるか確かめるためのソクラテスのみの探求

若者とのやり取り→お互いの探求

106 :考える名無しさん:05/01/28 12:47:34
>>104
ソクラテスの対話の基本は、相手に問いかけ、答えさせ、その答えを検討
することで、相手に無知を自覚させることだったんだから、同じでしょ。
「別の話」だってことにして、あなたの脳内ソクラテス像をも守りたいの
かもしれないけれど、それってすごく非ソクラテス的。

107 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 12:49:47
なぜ読まないか、ソクラテスに関しては、
別に下記のような事実を知っていればいいと思うからです。

知識人が無知を自覚していないことを暴き、多くの若者と街に出て対話し、若者の自己発見を手助けた。

クリトンへ言葉、「大切なのは生きることではなく善く生きること。善く生きることは美しく生きること、正しく生きること」
脱獄は正しくないと悪法を受け入れ死んだ、信念の尊さです。

108 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 12:52:02
>>106
ソフィストは暴かれた無知を恨み、ソクラテスを死に追いやった

「聡明な」若者はソクラテスは偉大だと尊敬した。

109 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 12:54:43
ソフィストとソクラテスの違いは議論に勝つために相対主義を持ち出すか、絶対的な真の知識を探究するために対話するかの違いです。

2ちゃんの多くの議論はソフィスト的です。

110 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 12:57:21
どうして人を殺してはいけないのか?

↑戦争のときは殺していいし、絶対的に殺してはいけないことはないーソフィスト的解答

↑果たして戦争だからといって殺していいという考えが真理(真の知識)なのだろうかーソクラテス的問いかけ

111 :考える名無しさん:05/01/28 12:59:03
ソクラテスの問答の相手の多くは、最後には怒り出して、暴力を振るう
者も多かったって、何かの本に書いてあったようだが、まあいいや。

ともかく、「相手が本気じゃなければ、対話しない」なんてことを言う
ような人じゃなかったことは間違いないと思う。自己弁護の口実にソク
ラテスを使うのは、止めて欲しいものだ。

112 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 13:02:16
>>111
怒り出すってことは本気ってことじゃないですか、つまりディベート、論理ゲームをしていたのではないといいたいだけです。

113 :考える名無しさん:05/01/28 13:03:39
>>110
「人を殺してはいけない」という考えは真理なのだろうか、だってソクラテス
的問いかけだよ。

114 :考える名無しさん:05/01/28 13:05:13
それじゃ、ソクラテスに無知を暴かれて怒り出した知識人たちも本気
だったの?

115 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 13:18:36
>>113
あなたはどうおもいますか?ソクラテス的対話をしましょう。あまりしたくありませんが。

>>114
本気になって議論する、と本気になって真摯に真理の探究に努めるはまた違う、本気です。
ソフィストたちは相手をやり込めるための弁論術を学んでこの世には絶対な者はないと言い放っていた人たちです。
それに対し絶対的なものがある、と議論をいどんだのがソクラテスです。

知識人が怒ったなら議論(ソクラテスを論破するためには)本気だったんでしょう。

でもそれは真理の探究のための本気ではありません。

まじめな若者との対話には本気の探求同士の対話もあったと思います。だから尊敬されたのだと。
もちろん知識人といわれていた人を怒らせた、ソクラテスのやり方を尊敬する若者もいたと思うけど。

116 :考える名無しさん:05/01/28 13:27:01
>>115
その点について、私はよく分からない。「人を殺してはいけない」とい
ような規範はすべて社会の取り決めであり、真理とは関係ないという人
が最近は多いようだが。

117 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 13:28:45
>>116
あなたは人を殺さない人だと思いますが、「社会の取り決め」だからあなたは殺さないのですか?
もし、そういうルールが無かったら殺していると思いますか?

118 :考える名無しさん:05/01/28 13:35:56
あなたはどうなの?

119 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 13:37:06
僕はそういうルールが無くても殺しませんね。殺されかかったらとっさに防御する可能性はないとはいえませんが、
金を奪うため、レイプするために殺すことはしないと思います。例えそれが罪にならなくても。

120 :考える名無しさん:05/01/28 13:39:32
うん、それはなぜなの?

121 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 13:40:05
なぜってそう思うからですけど。あなたはどうなんですか?

122 :考える名無しさん:05/01/28 13:44:50
「もしルールがなかったら・・・」とか想像することが難しいし、そう
した想像の中での「・・・するだろう」という予測もあてにならないと
私は思っている。あなたは「たとえルールがなくても、殺すことはしな
いだろう」と断点しているのだから、説明ができるんじゃないか?

123 :考える名無しさん:05/01/28 13:46:23
断点→断言


124 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 13:47:30
想像してみて断定したわけです。殺すことで捕まろうが捕まるまいが人の命を自分の手で無くしたくありません。
それは自分がそうされたら嫌だからでもあるし、そうするのが嫌だからです。

一応説明したので、今度はあなたが難しくてあてにならないとしてもやってみてください。あなたはルールがなければ人を殺しますか?

125 :考える名無しさん:05/01/28 13:47:55
横レスすまんが。

おまいら、二人ともこの問いに興味がない/議論したくない、んだからもうやめれ。
そこらの糞スレとかわらなくなるぞ。

126 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 13:49:47
戦争になろうと行きたくない人は行きたくないし殺したくない人は殺したくない。

平和だろうと犯罪だろうと殺す人は殺す。

127 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 13:53:11
人を殺してはいけない。これは私的にはエピステーメです。

128 :考える名無しさん:05/01/28 13:55:58
戦争などで人を殺したりレイプしたりしても罪に問われることがなく、
人から非難を受けることもなさそうな状況というのは、たしかにあるだ
ろう。そうした状況では、これ幸いと殺したりレイプしたりする香具師
もいれば、そうはしない香具師もいるだろう。後者がなぜそうしないの
かは、いろいろな場合があると思う。習慣の力かもしれないし、無意識
的に神の裁きを怖れているからかもしれない。それを考えていても、
「殺してはいけない」ということが真理なのかどうかは分からないと思
うんだが。

129 :考える名無しさん:05/01/28 13:57:19
>>124
だから、分からんって言っているだろ。何回も同じことを聞くな。

130 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 13:57:50
>>128
他人の気持ちを考えるのは無駄です。あなたがどう思うかが重要です。

だって殺す人はルールがある現代社会でも殺すのだから。

131 :考える名無しさん:05/01/28 14:00:46
> 他人の気持ちを考えるのは無駄です。あなたがどう思うかが重要です。

そんなことはないだろ。本当に勝手な断定が多すぎる人だな。

132 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 14:03:04
>>131
?????????

だって他人の中に入り込んで思考することはできないでしょう?あなたはあなたの価値観で語るべきです。

そういう人がいる、ああいう人もいる、という対話は何の意味も無い。

自己を探求してない人が他人と対話しようと思わないでください。

133 :考える名無しさん:05/01/28 14:03:40
> 人を殺してはいけない。これは私的にはエピステーメです。

どうして単なるドクサではなくてエピステーメだと分かるの?




134 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 14:04:47
私的にはエピステーメです。

ドクサだとおもってスレッドまでたてて延々とやってる人は・・・だと思います。

135 :考える名無しさん:05/01/28 14:05:48
>>132
そんなこと言ったら、本当にその状況にたっていないときに、「もし
その状況になったら私は・・・」なんて想像も、同じぐらい無意味だよ。



136 :考える名無しさん:05/01/28 14:07:03
>>134
あなた的には、ドクサとエピステーメの違いはどこにあるの?
自分がエピステーメだと思い込めば、エピステーメってことはないだろ?

137 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 14:08:22
>>135
そんなことありません。自分の頭で思考してるのだから。自分の頭で思考したことをぶつけ合うのが真摯な対話です。

こんな風に考えるやつもいるしーではあなたと対話する意味が無い。

あなたは想像が出来ない、といった。

だから終わりです。

138 :考える名無しさん:05/01/28 14:10:00
自分に都合よく対話が進まないと、これか。
そこまで自分の自己イメージが大事なのかねえ。呆れた。

139 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 14:10:03
>>136
自分の中で弁証法をしてみて真の知識に価すると思ったからです。

そう思えない人もいるし、殺す人もいる。だから私的には・・・です。

140 :考える名無しさん:05/01/28 14:11:01
だから、その「自分の中の弁証法」というのを聞かせてくれよ。

141 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 14:12:33
>>138
ではどうぞ続けてください

142 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 14:13:43
>>140
自分は殺されたくない、ということは

他人もたぶん殺されたくない

人を殺すのはよくない


143 :考える名無しさん:05/01/28 14:14:20
>>139
不思議な言い方だ。あなたにとっての「エピステーメ」と、他の人にとって
の「エピステーメ」は別のものなの?

144 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 14:17:17
>>143
さぁ

真理だと言い張っても違うという人は出てくると思います

145 :考える名無しさん:05/01/28 14:17:31
>>142
人がされたくないと思っていることを人にするのはよくない、ってことか?

146 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 14:22:52
>>145
自分がされたくないと思っていることを他人するのはよくない、ですね。

147 :考える名無しさん:05/01/28 14:27:16
そうじゃないでしょ。自分はされたくないと思っていないことでも、
その人がされたくないと思っているようなら、その人にしちゃいけない
んじゃないの?

148 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 14:27:56
>>147
それはまた別の話じゃ。セクハラとかですか?

149 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 14:28:44
まぁ、自分はされたくないと思っていないことでも、 その人がされたくないと思っているようなら、その人にしちゃいけない

とも思いますよ。

150 :考える名無しさん:05/01/28 14:31:19
じゃ、「自分が弱ければ殺されてもしょうがない」と思っている人は、
弱い奴を殺してもいい、ということになるの?

151 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 14:31:59
>>150
うーん、そう思っている人ではないのでわかりません。そう思っている人に聞いてください。

152 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 14:34:01
落ちます。

やっぱりなんも得るものはなかった。

人を殺してはいけないことは自明の理ってことにして欲しい。

殺す人は理性が麻痺してる人だと。

153 :考える名無しさん:05/01/28 14:34:06
そうじゃないよ。そういう人に聞けば、「弱い奴は殺してもいい」と
答えるかもしれない。しかし、その人が「・・・てもいい」と思っている
からといって、「その人は・・・してもいい」ということにはならないでしょ。

154 :考える名無しさん:05/01/28 14:49:19
もし「殺してはならない」というのが真理なら、「殺してもいい」と思
っている人がいたとしても、それはその人が知らないだけであって、そ
の人もまた殺してはならない、ということは違わないはず。

155 :考える名無しさん:05/01/28 15:14:23
なかなか興味深く議論を読ませてもらいましたけど
もしかしたら1もプラトンも絶対性を唱える相対主義者なのかもしれないと
感じた。

156 :考える名無しさん:05/01/28 15:25:03
相対性を唱える絶対主義が1のいうソフィストかもしれない。
絶対性を唱える絶対主義者は理論の矛盾を嫌えば自殺になるし、
もしくは人を絶対に殺してはいけない無抵抗の磔になるしかないんじゃないだろうか。

157 :考える名無しさん:05/01/28 15:47:11
俺はけっこう1に共感することも多い。
でも絶対性というのがあって疑わないんだけど自分の存在はあくまで
相対的な存在でしかないという結論なんだよね。

相対性を訴える絶対者に文句言いたくなる気持はわかる。
自分を我儘に絶対化させて理論を相対化させる人たちは調和しないで
バラバラになるような結論にさせる気がしてくるからなんじゃないかな。

158 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 17:15:33
  _人 
 (  ・ε・)まぁ 無駄な討論はよそうってことかな。自分は殺されたくない、でも殺せる、っていうやつがいるわけで、
        いまちらっとソフィーの世界(笑)を見てみたら、ヘーゲルは真理は基本的に主観的なものだという考えかたをしたそうです。
         なるほど、基本的に真理は主観でしか有り得ない。だって押し付けられたらそれは自分で悟ったということではないから。
          自分の思考で人を殺してはいけない、という答えが導き出せた人にのみ通じる真理です。

         「ひとをころしてはいけない」
   
         はたして 真理(客観的であるもの、理性の上にあるものが真理というのではないかという考え方=カントはこういう考え)
         といえるのかという問題ですが、
         その辺はよくわかりません。
         客観的に正しい、と自信を持って言うことは出来ますが、その人に納得させることはできないというか。

159 :考える名無しさん:05/01/28 21:34:19
 _人 
 (  ・ε・) 彼は「人間の思考とは、脳の機械的な活動の結果に過ぎない」と断定していますが、
           われわれは生まれ持って哲学を思考することを好む脳だったということなのでしょうか?
         
ちょっとレスが遡るけどこれ誰がいってるの?

160 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 21:38:57
>>51の人です。

161 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 21:41:12
           _人
         (  ・ε・ )  ぷかぷか哲学
         (∪   ) )) 
         (_ノ _ノ 

             彡


162 :考える名無しさん:05/01/28 21:54:33
そんなこと何処に書いてあるの?
俺はそのサイトの人の思想じゃなく思想史の参考のつもりで貼ったんだけど。
でもそれはプラトンがそういったのかと思ったよ。
そういう考えに到ったかなんてな。

163 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 21:56:26
>>162
いやそのサイトのひとの死期について考えたとこを偶然みちゃって。

ただたんにプラトンのことを書いてあるところはわかりやすいし、あってると思います。

164 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 22:00:31
そもそもプラトンのイデアを肯定すると、魂を肯定することになる。

だって魂の記憶が、イデアの記憶なのだから。でも魂は否定しているらしい>>そこのサイトの人

ちなみにイデアの記憶が濃い人は現世でどういうひとかをという順番をプラトンは格付けしてます。

まぁ魂の記憶ではなく、遺伝子の記憶だとか、そういう風に現代風にすすめれば、魂がなくてもイデアという理論はなりたつのかもしれませんが。

イデア=共通認識(デカルト風)=集合的無意識(ユング風)=遺伝子に書かれた記憶

とか考えてた時期もありましたが、今はあまり深く考えてません。

165 :考える名無しさん:05/01/28 22:11:39
死期?

全然わからん、、、

でも俺もそう思うな。
こんなこと言うと反対意見がたくさんでると思うけどね。
しょせん思考法式も機械みたいなもんだ。
なんか他のスレに人間機械論みたいな主張する人いて叩かれまくってるけど。
それはいっちゃあいけない真理みたいなもんだ。
それをいってはいけないシステムみたいなもんがある。
ただ魂の部分だけはおいておきたいがな。
魂のレベルなんてものはない。みんないっしょだ。
ただ機械の囚われの違いみたいなものはあると思う。



166 :考える名無しさん:05/01/28 22:20:16
俺ね、むかしパソコンの管理システムを組み立てる工場で
働いていたことあったのよ。
そこで働いていた年輩の人が組み立てたパソコンに「火入ってるか?」
って聞くのよ。
「火?」ああ、電源かと、、、昔は出来上がった完成品に火を入れる
という言葉を遣ってた。

そんなことを思いだす。

167 :◆U9qipIFuuA :05/01/28 22:23:03
たまご倶楽部ひよこ倶楽部のたまご倶楽部に書いてあった記事なんだけど、

子どもが昔、お空の上にいた、とか言い出すことがあるらしい。

168 :考える名無しさん:05/01/28 22:41:30
人は必ずいつか死ぬ。絶対に。

どんなやつでも真理の枠組みで必死だな。






169 :考える名無しさん:05/01/29 02:19:53
やれやれ、またチンポ太郎さんですか。
帰れと言ったのに、まだ帰ってなかったんですね。

170 :考える名無しさん:05/01/29 02:26:59
15 :ぽ ◆U9qipIFuuA :05/01/27 20:43:53
>>14
面白い・・・会いたい

16 :ぽ ◆U9qipIFuuA :05/01/27 20:45:22
 _人 
(  ・ε・) チンポ太郎の再光臨求む!

17 :考える名無しさん :05/01/27 20:49:51
http://denpark.net/2004log/1093266664.html

最近はめっきり大人しくなっちゃてねえ。
去年、電波板でみてそれっきり。
他にも哲学板の名作スレッド「ヒロミGOだけど質問ある?」
も彼の作品の噂があるのだよ。
本人にそれ言うと否定するけどね。
でも面白い人は限られてるからね。
貴重なのよ。

以上、自演でした。

171 :◆U9qipIFuuA :05/01/29 09:21:04
 _人 
(  ・ε・) 違いますが。現象学など全く知らないし

172 :考える名無しさん:05/01/29 10:11:37
http://mentai.peko.2ch.net/philo/kako/984/984753073.html

これも面白いよ。
チンポ太郎作の疑惑がある。

173 :◆U9qipIFuuA :05/01/29 10:16:46
 _人 
(  ・ε・) どうかなー。また別人のような気もする

174 :考える名無しさん:05/01/29 12:24:38
まあ、確証もてないことを自分の想像手段だけで推測しようとしても
それは妄想にしかならんからね。

でも、チンポ太郎、ぽ ◆U9qipIFuuAみたいな存在は
とても人間関係のなかでは重要に感じる。
その中味の認識はおいといてね。
認識どうのこうのいってたらたぶん、キリがないと思うよ。
たぶん、自分がいかに得できるかの方向性を迷ってるんだと思う。
自分を+の存在に現実のなかで導いていける存在を探してるのでは
ないかなあ。前向いて走り出そうと思えば簡単なことなんだろうけど
暴走したくないんだろ。だから世間のなかで躊躇してる。
美や善の道標が現実のなかでも欲しいんじゃないかな。
それが宗教を創りたい煩悩とか欲望に繋がってる。

175 :◆U9qipIFuuA :05/01/29 13:12:33
いかに得できるか?・・

うーん。好きだから、気持ちがおちつくからやってるんだと思います。


176 :考える名無しさん:05/01/29 13:23:38
うん、そこなんだよね。
そこらへんの自覚がないんだよ。
俺も他人にいわれてもピンとこなかったもの(笑)
また君とはちがったいわれかただけど。
他人が君のことをいう姿もまた真実だよ。
ときには素直に聞き入れて
そうなの?と感じることだな。
君は本能的だよ。
中味は理性的だけど。

177 :考える名無しさん:05/01/29 13:28:25
>>172-176
自演はやめてね。

178 :考える名無しさん:05/01/29 13:44:10
たとえばね君はなんで
おっぱいスレなんて立てたんだろ?
自分の本能的欲求に理由ずけがしたかったんだよ。
でもそれって他人からすると充分、本能的だよ。
自分がエロいのはこういう理由からだよなんて。

179 ::05/01/29 14:40:25
ユーモアってわかります?

180 :B:05/01/29 14:53:44
ヒューマンの変化形らしいよね。ヒューモア。

181 :考える名無しさん:05/01/29 19:58:00
たとえば具体的に本能的な人のパターンを挙げると
自分の本能的な損得からの理窟を自分のなかから紡ぎ出す人いるでしょ。
そういう人。
自分が損する、負けるとわかるとキレる。
どうでもいいことだと開き直る。
屁理窟を言う。
自分が働いた金で寄附すればいいのに。
慈善活動に他人に無償の金を出すことを求める理論の構築。
そんなとこかな。
本能というのは前へ、前へという思考で。
理窟はそういう回転の結果になってしまうんだね。
幾何学的思考とは元来、そんとこからきてるかも。

182 :考える名無しさん:05/01/29 20:29:07
0と1の二進法でコンピュータのCPU演算はできている。
オンかオフか、あるか、ないか、+か−か?
得か損か?

私のいう本能というのはそういうことだ。

183 :◆U9qipIFuuA :05/01/29 21:53:17
>>180
人間性の最たるものということか。

アインシュタインの言葉
「唯一の救いは、ユーモアのセンスだけだ。これは、呼吸を続ける限りはなくさないようにしよう」

184 :考える名無しさん:05/01/29 21:53:47
削除まだあ?

185 :◆U9qipIFuuA :05/01/29 21:54:32
>>182
あなたのいう得というはどういう面での得?

やってて楽しいという面での得ならそりゃある。

186 :考える名無しさん:05/01/29 21:55:20
削除まだあ?

187 :◆U9qipIFuuA :05/01/29 22:23:10
イデアとはそのものということである。

われわれはいろんな馬をみる。小さい馬、大きい馬、絵の馬、馬らしいきもの。
なぜさまざまな馬を馬と認識できるのか、それはそれらに「馬のイデア」が備わっているからである。
世の中にあるものに、われわれは「美しい」と感じることがある。それらには「美のイデア」が備わっているからである。
というのが簡単に説明したイデアである。

われわれは魂でイデアを覚えており、そのために様々なものを認識できるという理論である。

馬などで例を出すとじゃあどこまでイデアがあるんだ、テレビはあるのか、プラトンの時代になかったもののイデアはいつできたんだ、みたいな
くだらない方向にいくので、私は美とか善のイデアにこだわりたい。

わたしがあるものを美しいと考えたり、おっぱいに興奮したり(魂には俗な部分もあるというのがプラトンの説)、ある行動が善だと判断する時
絶対的なイデアの記憶がわれわれにそれらを想起させるという説は現代の私にもしっくりくる。


188 :◆U9qipIFuuA :05/01/29 22:25:01
おっぱいはわかりやすい。

世の中にはさまざまなおっぱいがある。大きいもの小さいもの、色が違うもの、実物、彫刻、絵
それらをおっぱいと認識し、あるいは男性を興奮させるのはわれわれがおっぱい(らしきものに)美のイデアを見出すからである。
よく考えたらなんでああいう形のものに興奮するのかわからなくなるときはないか?
私はある。でもなぜか好きだし、見たい。
プラトンの説をおっぱいで説明するのはいささか低レベルかもしれないが、イデアとはそういうもんだと思う。

189 :◆U9qipIFuuA :05/01/29 22:32:39
魂について述べたい。プラトンは魂を3区分した。

理知的部分・・・イデアに対する知や数学的計算を司る部分。
気概の部分・・・怒りや覇気を司る部分。
欲望的部分・・・食欲や肉欲のような快楽におぼれる部分。

これらをプラトンは
理知的部分・・・翼を持った馭者
気概の部分・・・翼を持った善い馬
欲望的部分・・・翼を持った悪い馬

として次のように述べている。

190 :◆U9qipIFuuA :05/01/29 22:33:31
魂たちは天の外に赴こうとするのだが馬をよく御しえた魂はイデアの世界を垣間見て、馬をよく御しえなかった魂は地上に堕ちて人間の肉体に宿る。

このとき垣間見たイデアの世界をわれわれは現実の世界で想起するのである。

プラトンはこの魂がイデア界の記憶を持って人間に宿るという説明において、より多くイデア界を見て、記憶が多くある魂とそうでない魂がどうなるかを述べてもいる。

191 :◆U9qipIFuuA :05/01/29 22:34:40
地上に堕ちた魂のうち、イデアをもっとも多く見た魂は、知を求める人、美を求める人、音楽を求める人、恋を求める人、つまりこの世のものならぬものを求める人の魂に宿り、二番目は王者の中に、三番目は政治にたずさわる人や、財を成す人の中に、
七番目には職人や農夫、八番目にはソフィストやデマゴーグ(民衆扇動家)、最下級の九番目の魂は僭主【せんしゅ、テユランティノス、暴君(タイラント)の語源】の中に宿る。

この順位にはいささか不満もある。当時のプラトンがソフィスト(価値相対主義で民衆をまどわす知識人)や独裁政治を憎んでいたことがよくわかる。

192 :◆U9qipIFuuA :05/01/29 22:42:16
イデアにおいてプラトンがもっとも重要視したのがイデアの中のイデア善(タガトン)のイデアである。
プラトンは善のイデアを太陽と例え、イデアを忘れているわれわれを洞窟の中の人と例えている。
われわれは洞窟の中で太陽に背を向けた状態で太陽の光が映し出す影を見ながら生きているのである。

われわれの背後には絶対的な善のイデアがあり、価値相対主義ではすまされない絶対的な善があるということであろう。
われわれは記憶にしか善のイデアを持っていない。
これからも無知な人間によって都合のよい善と悪が生み出され、スレッドでは善悪とはなにかという議論が繰り返されるのである。

193 :考える名無しさん:05/01/29 22:42:33
君はなんだかプラトンの受売りばかりで自分の経験値から説得させるもんが
ないような、、、そんなもん哲学かじった人なら誰でもひととおり
知ってるんだが。
俺の学生時代の姿勢だよ。君の今の姿勢は。
自分に自信がないから自分に似通った他人の偉大な思想を借りて
自分を誇示しようとするんだろ。
俺も昔それやったよ。

194 :◆U9qipIFuuA :05/01/29 22:44:56
おっぱいとイデアを結びつけたのは私です。受け売りと「共同研究」は違います。

195 :考える名無しさん:05/01/29 22:47:06
あっそう。
そりゃよかった。

196 :◆U9qipIFuuA :05/01/29 22:48:24
イデア理論はある意味宗教である。イデア界を天国と考える研究者も少なくは無い。

哲学の偉大な先輩、プラトンはイデア教の教祖である。

宗教きもいというやつは同時に哲学きもい、ともいうべきである。

197 :考える名無しさん:05/01/29 22:52:41
そんで君はどうなんだい?
プラトンが偉大なのはわかったよ。
プラトンが偉大だと君はなんなんだよ?

198 :◆U9qipIFuuA :05/01/29 22:54:17
  _人 
 (  ・ε・) 今、哲学板で一番いいこと言ってるスレがここである。
         ここがまたスレストされたり、削除されるなら2ちゃんねるはそれまでということだろう。
  
        「どうして人を殺してはいけないの?」というのが哲学だとはおもって欲しくない。

       哲学とは善く生きるために考えることであり、その姿勢はソクラテスからニーチェにいたるまで変わっていない。それ以降は知らん。

199 :◆U9qipIFuuA :05/01/29 22:55:23
  _人 
 (  ・ε・) 俺は俺さ。

200 :◆U9qipIFuuA :05/01/29 22:56:11
  _人 
 (  ・ε・) 200ゲッツさ。

201 :考える名無しさん:05/01/29 23:05:51
おまいは独り言をいって満足しているのが一番似合ってるなあ。

202 :◆U9qipIFuuA :05/01/29 23:06:20
  _人 
 (  ・ε・) 対話してこいや、ソフィストども

203 :考える名無しさん:05/01/29 23:14:54
ほんと正直申しわけないんだが
君は自分を誇るほど、あんまり大した人間じゃないな。

哲学の才もない、チンポ太郎のように異様な文才があるわけでないし。

中途半端に煽ってかんべんな。

さらば。


204 :ソクラテぽ ◆U9qipIFuuA :05/01/29 23:18:58
  _人 
 (  ・ε・) 別に誇ってないし、おまえはなにさまだ。大したことないやつめが。

205 :ソクラテぽ ◆U9qipIFuuA :05/01/29 23:24:17
 _人 
(  ・ε・) 結局モミモミ

206 :考える名無しさん:05/01/30 00:07:57
>「どうして人を殺してはいけないの?」というのが哲学だとはおもって欲しくない。

だったらそのスレ行って、とっととおまえが答え出してこいって話で。


207 :ソクラテぽ ◆U9qipIFuuA :05/01/30 00:10:42
 _人 
(  ・ε・) このスレで俺の答えはだしているわけで。でもそれは自分が導き出した自分の真理なわけで。
        相手に押し付けたら真理ではないわけで。そこんとこよろしくメカドック

208 :ソクラテぽ ◆U9qipIFuuA :05/01/30 00:12:22
真理が基本的に主観であるというヘーゲルの考え方にのっとった真理です。

真理が気に食わないなら結論で。

209 :◆U9qipIFuuA :05/01/30 00:49:28
行ってきたけどやっぱひどい場所よ。人を殺してはいけないかどうか考えつづけて何が楽しいんだか。

210 :◆U9qipIFuuA :05/01/30 00:50:54
 _人 
(  ・ε・)どうでもいい話とじかくしてやっているらし、ぼそぼそ

211 :◆U9qipIFuuA :05/01/30 00:51:30
 _人 
(  ・ε・)哲学をどうでもいい話とだと思ってるやつがいるよ。ぼそぼそ。

212 :B:05/01/30 01:09:21
モミモミ。
エロスの涙。

213 :B:05/01/30 10:14:52
モミモミ
ソフィスト モミモミ
音楽をやるソクラテス モミモミ

214 :◆U9qipIFuuA :05/01/30 10:26:12
  _人 
ヽ(  ・ε・)ノモミモミ アゲアゲ モミアゲ

215 :B:05/01/30 10:30:27
変わったスレだね。しめりけがあるね。モミモミ

216 :B:05/01/30 10:51:35
論理ゲームモミモミ。対話モミモミ。ソフィストモミモミ。
こちらはソクラテス・プラトン共同研究の場と考えているのかな。モミモミ。

217 :◆U9qipIFuuA :05/01/30 10:59:08
 _人 
(  ・ε・) 何モミも考えてないモミよ

218 :B:05/01/30 11:03:51
じゃあ、何か質問してくんねぇかな。良かったら。
答えるかどうかわからんけど。

219 :◆U9qipIFuuA :05/01/30 11:11:01
 _人 
(  ・ε・) あなたが好きな哲学者とその思想をおしえてください

220 :B:05/01/30 11:14:17
>>219
特にいません。モミモミ。

221 :B:05/01/30 11:49:00
パトス・エトス・ロゴス(モミモミ)
アリストテレスは興味ありますか?俺は読んだことないですが(モミモミ)。

222 :◆U9qipIFuuA :05/01/30 20:45:34
アリストトレスはあんまりしりやせん

223 :◆U9qipIFuuA :05/01/30 21:03:12
善く生きるための真理 その1

2ちゃんねるであほな煽りにのらない

224 :B:05/01/31 01:04:44
善く生きるための真理 その2

2ちゃんねるであほな俺は図にのらない

                        失礼します(また来るよー)。

225 :考える名無しさん:05/01/31 02:34:49
>このスレで俺の答えはだしているわけで。でもそれは自分が導き出した自分の真理なわけで。
>相手に押し付けたら真理ではないわけで。そこんとこよろしくメカドック

>真理が基本的に主観であるというヘーゲルの考え方にのっとった真理です。
>真理が気に食わないなら結論で。

>行ってきたけどやっぱひどい場所よ。人を殺してはいけないかどうか考えつづけて何が楽しいんだか。

情けないなー。
やっぱりアホだね、ぽは。
わからないなら、わからないって素直に言えば済む話なのに。



226 :◆U9qipIFuuA :05/01/31 09:43:12
  _人 
ヽ(  ・ε・)ノ・・・(善く生きるための真理 その1 2ちゃんねるであほな煽りにのらない )


227 :◆U9qipIFuuA :05/01/31 22:50:54
 _人 
(  ・ε・) あなたのおっぱいみせてください

228 :考える名無しさん:05/01/31 23:05:26
>>225
アホはお前だよ。ぽの理屈は徹底的にプラトンの理屈だよ。
わかってないんじゃなくてわかってるから、オリジナリティが0なの。

229 :◆U9qipIFuuA :05/01/31 23:07:40
 _人 
(  ・ε・) お前はお前のオリジナルの理屈でももってると思ってんのか。バカが。失笑するわ。

230 :◆U9qipIFuuA :05/01/31 23:08:30
ぽのオリジナル名言集

「知識はボクサーにとっての筋肉みたいなものである。つけすぎるとパンチがにぶる。知識の付けすぎは脳の発想をにぶらせる」

231 :考える名無しさん:05/01/31 23:25:09
ぽ は、ちょっと依存体質

232 :◆U9qipIFuuA :05/01/31 23:30:58
 _人 
(  ・ε・) プラトンに?依存ていうかその発想がいろいろな悩みを明快にしてくれたんだからそりゃ感謝するさ。
         俺はイデアを信じる。天国のようなイデア界を信じる。魂を信じる。魂に記憶があるから
          おっぱいみたいな変なものに興奮するのさ。あはははは

233 :考える名無しさん:05/01/31 23:33:37
くだらね

234 :◆U9qipIFuuA :05/01/31 23:34:11
 _人 
(  ・ε・) くだらねぇ?じゃあおまえなんでおっぱいみたら興奮するのか教えてくれよ。

235 :考える名無しさん:05/02/01 00:17:51
>>232
俺はイデア界より、大霊界かな。

236 :考える名無しさん:05/02/01 00:21:38
>アホはお前だよ。ぽの理屈は徹底的にプラトンの理屈だよ。
>わかってないんじゃなくてわかってるから、オリジナリティが0なの。

どこがプラトンなのやら…。
既成知識しか言わないのはソフィストだよw



237 :◆U9qipIFuuA :05/02/01 00:41:10
自分のものにして自分の言葉で語ってるだろう。

おまえらはなにがいいたいの?なんか主張あるの?え?

おっぱいをみるとどうして興奮するんですか?教えてください。ばかども。

238 :考える名無しさん:05/02/01 00:45:26
おっぱいのイデアを想起して、魂にチンポが生えるんだろ?

239 :◆U9qipIFuuA :05/02/01 00:46:33
それ以外で。

240 :考える名無しさん:05/02/01 02:32:45
くだらね

241 :考える名無しさん:05/02/01 02:37:10
魂が汚れた

242 :考える名無しさん:05/02/01 02:40:17
どーでもいいし

243 :考える名無しさん:05/02/01 02:41:41
ピカ・ヨンジュンだから

244 :考える名無しさん:05/02/01 02:42:49
ピカ様氏ネ

245 :考える名無しさん:05/02/01 02:44:44
凡庸




246 :考える名無しさん:05/02/01 02:45:40
自分の言葉(プ

247 ::05/02/01 02:48:42
 _人 
(  ・ε・) モミモミ

248 ::05/02/01 02:49:26
 _人 
(  ・ε・) モミモミ

249 :考える名無しさん:05/02/01 02:51:06
☆☆☆おっぱいは存在する Part2☆☆☆



250 :考える名無しさん:05/02/01 02:53:56
ん?

251 :◆U9qipIFuuA :05/02/01 22:03:56
        ノヽ
  / ̄ ̄ ̄  \
 /          │
 |::::..  ・ ε・   l <結局お前らは意味もわからずおっぱいみながらオナニーしてんだな
 ヽ:::..       丿  
    〉      ..K   
  〈_ノ    .::l-'   
    ト、   ):ノ
     ヾニノ

252 :考える名無しさん:05/02/01 22:08:43

彼女もいないヤシが何をほざいてんだ?

253 :◆U9qipIFuuA :05/02/01 22:09:45
 _人 
(  ・ε・) いますぅー残念!

254 :考える名無しさん:05/02/01 22:10:55
不細工な彼女か?(藁

255 :◆U9qipIFuuA :05/02/01 22:13:43
 _人 
(  ・ε・) さぁ。加護ちゃん似かな。

256 :◆U9qipIFuuA :05/02/01 22:42:40
さてそろそろ宗教にふれようか

とりあえずみんなで聖書を勉強しよう

http://www2.ocn.ne.jp/~taro/webmaruko.htm

257 :B:05/02/02 00:12:18
良いねぇ。何か聖書開くと途轍もなく眠くなって、つい閉じて読めないんだが。

258 :◆U9qipIFuuA :05/02/04 20:12:10
  _人 
 (  ・ε・) 「宗教や信仰と聞くとすぐに洗脳だのマインドコントロールだの言う人は、自分が無宗教、無信仰という名の宗教にマインドコントロールされているかもしれないという可能性に気付くべきだ」

http://jbbs.livedoor.jp/sports/20203/

259 :考える名無しさん:05/02/04 20:54:31
脳内彼女WWWWW

260 :◆U9qipIFuuA :05/02/04 20:59:47
  _人 
 (  ・ε・) 脳内彼女だったら麻生久美子似にする

261 :◆U9qipIFuuA :05/02/04 21:42:09
人間はあらゆるものから洗脳されている。全く無垢な状態で思考できる人などいない。

そこで思うのは、果たして洗脳=悪、なのだろうか。ということである。

よい洗脳はよい社会を生むのではないのだろうか。洗脳というと言い過ぎかもしれない。自分の頭で考えることができる程度の影響、と言い換えよう。

そこでよい影響はよい社会を生むとする。

神様がみてるからお母さんがみてないところでも悪いことしたらばれちゃうよ、

子どもに対するこういう影響は人間にとってよい結果を生むのではないだろうか。

262 :◆U9qipIFuuA :05/02/04 21:43:09
押し付けた時点で真理は真理でなくなる。

人が自然に気がついた時それは真理となる。

真理とは個人の理性の追及で導き出されるもので、それは絶対的なものであり、人類に共通するものである。

理性の追求を阻害する、思考停止の帰依を行う宗教はカルトとして悪とみなす。

オウム信者が自分で思考する余裕を残しておけばサリン事件は起きなかった。


263 :考える名無しさん:05/02/05 00:14:54
シャラポワのポッチリは実在する。

264 :◆U9qipIFuuA :05/02/05 08:45:21
シャラポワのポッチリは実在するが、それは乳首ではない。つけ乳首だ。

265 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)