5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

引き篭もって 世の中を理解した

1 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 10:56:57
引き篭もりリアル中学生です
散々世間から馬鹿にされ続けてきましたが世の中について全てを理解しました

あなたもわたしも別のものではありません
人というひとつの生き物なのです
さらに言うならば世界そのものがひとつの生命なのです
他者を馬鹿にする愚かさ
それはすなわち自分を馬鹿にする事と等しいのですよ
僕が悲しい時は君が悲しんでる事と同じで
君が喜ぶ事は僕が喜んでる事と同じなのです

宇宙の探求は自分探しの旅と同じです

2 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 11:01:35
僕が死ぬ事はありません
たとえ肉体が滅んでも君が生きている限り生きているのです
世界が存在する限り死にません
世界が僕であり僕が世界だから
あなたは僕 僕はあなた

欲しいPCが買えなくても問題ありませんよ
なぜならそれを買って楽しい誰かが存在しているからです
それは僕が楽しんでいる事と等しいのですよ

3 :考える名無しさん:05/01/29 11:23:07
他者を馬鹿にすることは愚かという。
他者ではなく、自分であるからだという。

それならば、他者と自分を区別する必要はない。

しかし、丸よ、君は「僕」「わたし」「君」「あなた」という人称を用いている。
それはなぜだ。

実践と違うことを論じても仕方がないのだ。

4 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 11:42:46
わかりやすくしたかったのです
だからあえて君あなた僕わたしと書きました

5 :考える名無しさん:05/01/29 12:05:59
あなたのいうところのひとつの生命であるうちの全てはお互いに苦楽を与え合っているのだが、
例えば食うことにより空腹を満たし楽を得た生物があった場合、あなたも楽を得るわけでしょう。
しかし同時に食われた側には苦があるわけです。するとあなたも苦を味わうわけですね。
それらの総和は当然(量、質ともに)0ですね。
つまりあなたの理論に全ての出来事を併せ考えればあなたは常に何も感じないわけです。
全体全体言うわりに目の届くところしか見えていないのでは?

6 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 12:30:41
>>5
そうではないのです
捕食したものは捕食されたものの気持ちを理解しありがたくいただき
捕食されたものは捕食したものの気持ちを理解し新たな力になることを喜ぶのです

「あなた」の悲しみを理解する事で悲しみを共有し苦しさを減らし
「あなた」の喜びを理解する事で喜びを共有し喜びを増やすのですよ

7 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 12:36:37
世の中は輪廻
リサイクルです
心のリサイクルによって成り立っているんです
それを悟らないからみんな孤独だと考えているんです

誰かのマイナスは誰かのプラス
すなわち全体のプラスなんですよ
これは誰かのマイナスは誰かのプラスともいえます
ですが世の中がある(少なくともあるからこそこうして考える事が出来るのですが
これそのものがプラスなので決してマイナスにはならないのです


8 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 12:38:18
>誰かのマイナスは誰かのプラス
>すなわち全体のプラスなんですよ
>これは誰かの×マイナスは ○プラスは 誰かの×プラス ○マイナスともいえます

訂正します
すいません

9 :考える名無しさん:05/01/29 12:43:19
見聞きできないほどの遠くで起こったことも当然、共有できるんだよな?もちろん誰にでも。
それらは一体どうやって知るんだ?俺には分からんのだが。

10 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 12:50:07
>>9
はい分かりやすく言います
まず身体の事を考えてください
例えば風邪のビールスが体内に侵入します
これは自分の身体の事なのにそれには気づきません
ですが確実に体内でビールスと体内の免疫機能が干渉しあってます

それと同じで知る事は困難です
ですが確実に自分の中で起こっていることです

11 :機械仕掛けの猫:05/01/29 13:24:41
にゃーおーんー

12 :考える名無しさん:05/01/29 13:38:01
>>10
誰も確認する術をもたなければ存在しないのと同じって理論は分かるかい?
たとえば宇宙人が何百億光年ぐらい遠くの星にいると誰かが考えたとしても、
むこうから地球やってきたりメッセージが届いたりもしくはこちらの文明が進んでいけるようにならない限りは真偽を確認することができない。
つまり同じことで、仮に君の言い分が正しいとしても、現段階で真偽の確認の為の手段(当人のみにとっての手段は除外したもの)が皆無であれば「真偽や妥当性を論ずるに価しない」ということ。
万人に分かるようにとは言わないがおそらく君以外の者にはその説明で理解することは不可能だから僕らに手段を与えてくれ。
今の時点では理論としても説明としても成り立ってはいない。ただの思想だというなら口だしはできんが。

13 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 14:06:54
まず初めに他者との違いを考えました
例えば加害者と被害者
どちらの気持ちも同じく理解できる事が可能でした
いったい何の違いがあるのでしょうか
実は両方とも入れ替わっていたかもしれない
違いなどないということに気が付きました
お互いがお互いを思いやる事が出来るのです
ならば個である必要はないではないか
元々個ではなかったのでは全てが結び絡み合ってひとつの生命体ではないかと

そう考えてみると何の苦もない事に気づきました
世の中に不必要と思われていた事が実は全てが必要なのだと理解したのです


14 :機械仕掛けの猫:05/01/29 14:15:01
うみゅうみゅ にゃるほど

15 :考える名無しさん:05/01/29 14:23:25
>理解できることが可能
頭が頭痛な。

てかそもそも反論が出て議論を戦わせなきゃならんような命題が普遍性をもつとは思いがたい。まぁこの場合は命題が成立してすらいないわけだが。

16 :考える名無しさん:05/01/29 14:26:50
>>13
抽象的すぎる。例をあげるならもっと具体的に。それとできればもうちょい文章を明快にしてくれ。読みづらい。

17 :考える名無しさん:05/01/29 14:30:47
>>16
引き篭もりにリアル厨房なんだから、しょうがないだろ。

18 :考える名無しさん:05/01/29 14:30:54
>>1
> 僕が悲しい時は君が悲しんでる事と同じで
> 君が喜ぶ事は僕が喜んでる事と同じなのです

これ少なくとも俺にとっては全然違うんだが。
俺が喜ぶことと他人が喜ぶことは全然違う。
他人が殴られても俺は痛くないし、他人が死んでも俺は死なない。

つか、これって単に視点を大きくしただけじゃん。
「なぜ視点を大きくしなければならないのか」がまったく示されてない。
利己主義と功利主義くらい違うことを同じだと言ってるだけ。

19 :Tar ◆SQIDAUQYpc :05/01/29 14:36:54
おもしろそうなスレはっけ〜ん。

20 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 14:42:38
>>15-16
すいません気をつけます

まず動物を個として見ると、肉食動物に狩られる草食動物は悲惨です
家族があり一生懸命生きているのに食われるのですから
でも全体を見てみると草食動物は生きている植物を食べています
実は誰も悲惨ではなくきちんと廻っているんです

これはどういうことでしょうか
見事にバランスがとれ全体でひとつとは考えられないでしょうか

大雑把に言うと
細胞が様々なパーツを作り、パーツがまとまって人間は出来ていますが
まさにそれそのものではないのでしょうか



21 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 14:48:16
実はみなさんなんとなく気が付いてるのではないですか?
だからこそ人類はとか人々はとかまとめて呼んだりするのではないでしょうか

22 :考える名無しさん:05/01/29 14:49:21
でも、おまいは全体ではなくそのパーツの一つなんじゃないのか?

23 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 14:52:35
>>22
そうなんですよ!
誰もがパーツなんです
だからこそ、そのパーツ全てが全体だといえるんではないかと思うのです

24 :考える名無しさん:05/01/29 14:55:00
ちょっと分からん。部分は、部分であるとともに全体でもあるということ?

抽象的にはそれでいいかもしれないが、たとえばおまいが誰かに殴られた
とき、「俺は殴る香具師と殴られる香具師の全体だ」と念じると、何かご
利益があるのか?

25 :考える名無しさん:05/01/29 14:56:05
>>23
だからなぜ個々のパーツが全体にされなきゃならんのか、ということ。

また、全体としての世界に定まった形(定義・必要十分条件など)がないのなら、
それは単に「みんながパーツで世界が全体」と定義しただけ。無内容。

26 :考える名無しさん:05/01/29 14:56:56
劣化版スピノザじゃん>>1

27 :考える名無しさん:05/01/29 14:57:12
一は全なり。全は一なり。

28 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 15:02:04
>>24
はい、ご利益といったものはありません・・・

殴る人は殴った事で何か解消します
殴られた人は殴った人の役にたったといえます
全体として考えるとプラスです

29 :考える名無しさん:05/01/29 15:03:25
マイ哲学に嵌るのもいいが、古典ぐらいは抑えた方がいいぞ。

30 :Tar ◆SQIDAUQYpc :05/01/29 15:03:29
そうきたか。

31 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 15:05:09
僕がお金を落としました、悲惨です
でも誰かが拾えばその人は幸運です

落とした僕が拾った人の気持ちになれば悲惨な事も幸せな事です

32 :考える名無しさん:05/01/29 15:07:27
じゃあ俺の幸せのために死んでくれよ

33 :考える名無しさん:05/01/29 15:07:31
>>28
> 全体として考えるとプラスです

「差別は、差別者が差別したいという欲求をそれによって満たせすこと
ができるのだから、全体として考えるとプラスだ」って主張する人が
いたら、おまいは賛成するのか?

34 :考える名無しさん:05/01/29 15:08:54
33

ごもっとも

35 :考える名無しさん:05/01/29 15:10:27
あ、分かったぞ。おまいが見つけたのは、「そのことを考えれば、自分
の悲惨さを感じないで済む」という、鎮痛剤としての思想だな?

36 :考える名無しさん:05/01/29 15:11:01
>>31
世の中がゼロサム・ゲームだけと考えてないか。
ネガティヴサムの可能性についてまったく考えてなくないか。

たとえば核爆弾による自爆テロで人類が全滅した場合、
それでも全体として考えるとプラスなのか?

37 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 15:16:56
>>29
はい、ありがとうございます

>>33
>>36
そういった役割が居なければ全体が生きてはいけないのではないでしょうか
心臓が血を作りますが、その血は胃がモノを溶かさねば生み出せないですよね
胃には口がモノを噛み砕き、食道が運ばねばなりませんし
得や損ではなく役割ではないのでしょうか

最後の自爆テロは癌細胞かもしれません


38 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 15:19:37
人類が消滅したとすればそれはそれで必要なのかもしれません
盲腸のように必要の無いモノになったということだと思います

39 :考える名無しさん:05/01/29 15:21:38
要するに、何が起こっても、「そうなる必要があったのだ」と考えて
納得するようにすれば、平静でいられる、ってことを理解したわけだね。

40 :考える名無しさん:05/01/29 15:22:12
>>38
「必要の無い」ってのは誰の視点なんだ? 誰にとって必要?

その視点を設定しないで適当なこと言ってるようにしか見えない。
「何事も誰かのために必要」というならそれは定義でしかなく無内容なんだっつーの。


41 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 15:25:21
>>40
世の中、宇宙という大きな生命体にとってです
地球そのものもパーツだと考えています

42 :考える名無しさん:05/01/29 15:30:01
>>41
「世の中」というのはつまり「すべてのもの」ということ?
それはだから定義であり無内容だって言ってるのに……。

なんであれ何かはすべてのものの一部である、という命題はトートロジーでしかない。

43 :考える名無しさん:05/01/29 15:34:11
中学生でそこまで気付くことができたのは驚きを禁じえないな。
>>31
拾った人は喜ぶのではなくて
落とし主の気持ちになって苦しむかもしれないが
それはどうだ?

44 :考える名無しさん:05/01/29 15:34:51
>>41
君の考えに近いのは、哲学の中で探せば、ストア学派だな。
もし自分が何か独創的な新しいことを思いついたという妄想に陥りそうなら、
ストア哲学の本を読んでみるといい。

45 :考える名無しさん:05/01/29 15:36:52
「金落としたけど拾って幸せになった人の気持ちに立つと自分も幸せ」
と考えるのに
「自分が拾ったけど落とした人の気持ちに立つと自分も嫌な気分になる」とは考えないわけね。
前者のはただの合理化だぞ。防衛機制。

46 :考える名無しさん:05/01/29 15:39:38
擬似命題が気休めになるというのを否定するつもりはないけど、
でもそれで何事か理解したと宣言するにはあまりにも浅すぎるよ。

35や39も言ってるように、「〜と考えて僕は楽になったよ」くらいにしとけ。

47 :考える名無しさん:05/01/29 15:43:11
>>46
そういうあんたは何様だと。
反論も並べずにひとつの意見を頭ごなしに否定するなよ。
浅いと考えるならどんなにくだらない論題でもその根拠ぐらいは述べなきゃ。

48 :考える名無しさん:05/01/29 15:43:59
>>47
46=42

49 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 15:45:57
>>43-45
落とした人の気持ちを理解できた
その気持ちを受け止めてくれる人が存在するということは悲惨さの軽減にならないでしょうか

50 :考える名無しさん:05/01/29 15:48:06
>>44
ストア派という見方もあるのか。

ちなみに、引きこもりを説いたのはエピクロス派の方だけどね。

51 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 15:49:47
>>46
楽になったというより決して大げさではなく光が見えました
全ての人やモノが存在してもいいんだと気づきました

52 :考える名無しさん:05/01/29 15:51:15
いい素材だがツッコミどころ満載だな
・・・と思いきや、まだ中学生ときたもんだ
こいつをうまく成長させるかダメにするかは
この板の住人次第だな

53 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 16:01:15
ストア派とエピクロス派を検索して登録しました
これから勉強してみます
色々検索すると神という単語が良く出てきますが
神の元には平等という言葉をふと思い出しました
全体でひとつの生命体としたら神とはまさにこれではないでしょうか
ひとうひとうのパーツは役割は違えど全体からみるとまさに平等ではないですか
神とはひとりひとりの心の中にと言う言葉も当てはまる気がします



54 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 16:08:00
個のPCの繋がりがインターネットを作ってるとしたらPCにとって神とはIT
個の心の繋がりが神だと思えます
もっと個と思ってる人が心を開放して相互に理解しあうと
大きな一つの生命体として成長する気がします

55 :Tar ◆SQIDAUQYpc :05/01/29 16:17:02
なるほど、参考になります。

56 :考える名無しさん:05/01/29 16:56:01
平等という概念は人間が作ったものだ
何かを基準に、平等な時もあるし、そうじゃない時もある
全部含めて「神」なんだよ
殺人鬼に胸を刺され、今まさに息絶えんとする自分も平等だと、
その時に思えれば超人だけどね

57 :考える名無しさん:05/01/29 16:56:14
その大きな一つの生命体にも「死」はあると思うのだが、
「死」についてはどう考える?

58 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 17:00:49
糧となるのではないでしょうか
その死は新たなる生命の為に欠かせないものだと思います

59 :考える名無しさん:05/01/29 17:14:01
方向は良い。が、まだ甘い。ちと宗教染みてる。
成長と共に論理的思考も身についてくるだろうから、
とりあえず今は脱引き篭もりに専念しる。
どれだけ外を否定しようが引き篭もって損するのは自分自身。

60 :考える名無しさん:05/01/29 18:06:52
中島義道の下へどうぞ。

61 :◆s8VdsfCzqA :05/01/29 18:08:23
僕は死ぬつもりでした
信用出来ない人達の中、同級生の理不尽な暴力の中閉じこもりました
でもこの考えを悟ってから僕にも出来る事、役割、生きる必要を感じました
全てが一つなら今まで「死ね」としか思わなかった同級生を必要な大切な人と思えます
僕が彼らやあなたを理解するようにみんなが個を取り払う事に気づくならとスレを建てました
スレを建てたからみなさんと近づけた繋がったと思います
やはり僕らはひとつだと思うんです

学校から留年だから来年まで休みなさいと言われたことを捨て、明日学校へ行きます
部活動からでも始めてみようと思います
陸上部なら走ってる間様々な事を誰にも邪魔されずに考える事が出来るからです

哲学とは何かを理解もしてないくせにここに理解したと書いた事を不快に感じる人もいたでしょうが
僕はこの悟りを信じますし、みなさんにも繋がり真実に近づきたいと思ってます

みなさんとみたいに親とは繋がれませんでした、この悟りの話をしたらキチガイ扱いでした
でも真剣に聞いて意見を述べたみなさんとは確実に心の繋がりが生まれたと思いますから
また書き込みますがよろしくお願いします
まずストア派エピクロス派について勉強してからですが・・・

62 :考える名無しさん:05/01/29 18:23:42
>親とは繋がれませんでした
別にいいんじゃない、それで。ムリにつながらなくても。

>この悟りの話をしたらキチガイ扱いでした
親は鈍感・思考停止でも君は違うんだ。誇りを持て。でも親は親でそうならざるを
えない事情があったのかもしれないから、あまり露骨にバカにしないようにね。

63 :考える名無しさん:05/01/29 18:29:23
残念ながら「悟り」とまでは。「閃き」程度でしかないと思います。

「境界線」というものについて考えてみてください。
境界線がぼやけてくると、あなたのように見えます。
でも大抵の人は、境界線を大事にするのです。

学校というところも、ある種、境界線を引く場所です。
どんな境界線が引かれているか、客観的に観察してみると面白いでしょうね。
ある種の試練かもしれませんが、頑張るように。

64 :考える名無しさん:05/01/29 18:40:28
無用な人間が無用な学問に興味をしめしたのかw
ゴミはゴミ溜めにってな

プッw


65 :考える名無しさん:05/01/29 18:50:39
無責任にも疑問。
みんなと自分を同一視して考えるなら、自分なんていないし、みんななんていないことになる。
だって上で例に出してたように、お金を落として…の心の働きが、自分と見もしらぬ相手と同じなら、
自分が物事を感じる必要なんてないことになるし。

 まだちうがくせいらしひので、考える時間は沢山あります。
悟ったことに拘泥すると、思考停止となりかねないと言わずもがなのことを云う。

66 :考える名無しさん:05/01/29 18:56:21
そもそも自分や他人という括りがない、
蜂や蟻に近い認識だったら、死も怖くないし、疲れても構わないし、
ただひたすらに社会貢献に走るんじゃないか?
正に蜂や蟻のように。

67 :考える名無しさん:05/01/29 18:59:22
蜂や蟻の約3割は何もせずにボケッと過ごすらしいぞ。
アントクアリウムを購入してから俺も観察したが5割はニートだったな。

68 :考える名無しさん:05/01/29 19:03:43
辛い状況を受け止める主体を喪失しようとしてるように見える。

しっかし中学かぁ・・
成人後の方向性は思春期前後の経験に左右されるっていうから
今のうちに好きなものや興味あるものをどんどん吸収してったほうがいいぞ

69 :考える名無しさん:05/01/29 19:07:04
今の>>1は、私が離人症になりかけの時の精神状態に似ているかもしれません。
理由は分かりませんが、とにかく自分の辛い現実を自分一人で背負うことを
放棄しているように見受けられます。

70 :考える名無しさん:05/01/29 20:32:55
とりあえず神のもとに平等ってのは人間に限られてる&キリスト教的には罪(原罪)があるからであって>>1の思想とは対極にあるものだということを知っておきなさい。

71 :考える名無しさん:05/01/29 20:44:12
僕も中学生ですが、こんなにケチョンケチョンに言われても考えが曲がらない、自信のある自分なりの理論をぶちまけてるのはすごいと思う。
僕はこの人の考えには賛成できないけど、頑張れ

72 :考える名無しさん:05/01/29 21:04:59
ま、穴だらけだが一応返してはいるからな
真剣に学ばずとも時間が成長させるよ。考えすぎなきゃいい薬だな。

73 :考える名無しさん:05/01/29 21:52:01
僕も中乏だけど、最近デカルトの方法序説を、2000円しか入ってない財布と相談した結果買いました。

難しいです…
でも楽しい。

74 :考える名無しさん:05/01/29 22:06:23
まあ、確信持って言うが、
>>1>>73も、失速することなく学び続ければ、
今このスレで進言してくる大人達の水準を上回れるだろうな。

75 :考える名無しさん:05/01/29 22:07:44
デカルトの「我思う故に我あり」の一言を読みたいがために「方法序説」を買うのは。
「情念論」あたりにした方がいいのに。

ミーハーにならない方がいいと思うな。

76 :考える名無しさん:05/01/29 22:13:37
中学生のうちくらいミーハーじゃなくてどうする。

77 :考える名無しさん:05/01/29 22:41:35
彼らを君と同じ悟りに導くには
筋トレすると何も考えなくてすむのでマッチョになって
殴ってあげるのが一番いいよ。
暴力は愛だよ愛。痛みこそ愛。
理屈なしの愛 理屈なしの暴力。愛と暴力に理屈はいらない、それは純粋なエネルギー。
だれの手もわずらわせずに生まれた宇宙が本来持っている力そのもの。
エネルギィ、熱は高いところから低いところへ流れる。
彼らの愛、高まっていた熱は、たまたま低いところへ、君へと流れた。
今君が2ch、部屋、ネットに篭り熱を蓄え、彼らよりも熱つ、高く、エネルギィを保持すれば
彼らにも愛を、熱を、荒ぶる力を。

百冊の読書でも悟れない。一発の拳、暴力により君は目覚めた。

78 :考える名無しさん:05/01/29 22:59:46
しかし、世の中には、親より愛として暴力を受けて育った人もいることを忘れてはいけないよ。
エネルギーとして我らは一つさ。
一つであるゆえに、彼らが保持していたエネルギーは、彼らと同じく全体の一部である君に、
彼らと繋がっているゆえに、君に流れた。パスが通っていなければ、繋がっていなければ、暴力は君には訪れなかった。
全ては繋がっているから、愛も、暴力も、流れる。一つだから。

そのような流れを避けることは可能で、だから君は閉じ篭った。学校と彼らと接続を切ることができた。繋がりを断った。
でも全体は一つ。切ろうとしても切れるものではない。現に2chに君は。

彼らの記憶、彼らから受けたエネルギーは君の中に残り続ける。君は彼らと、彼らの暴力と一体である。君は彼であり彼は君である。一つだ。
暴力によって、愛によって、混ざり続ける。ログとして、一つのスレッドとして、2chに、ネットに融けてゆく。

君は誰に何を与えるか気になる。暴力か、愛か。


79 :考える名無しさん:05/01/29 23:01:26
俺は君の書いたログ、言葉を読んで、言葉を、レスを返すことしかできないけれど。支離滅裂な文章で申し訳ないけれど、それじゃ。

80 :中乏:05/01/29 23:13:59
そうです…
我思う故に我ありを見たいがために買いました。。

81 :75:05/01/29 23:20:37
うむ、そうであろう。
それは悪いことではないのだが、見ることで満足していてはいけない。
ちゃんと自分の頭で考えなくては。
世間の名文句ではなく、あなたにとっての名文句を探すんだ。

ショーペンハウアー(ショーペンハウエル)の「読書について」を勧める。
本の読み方のガイドになってくれるかもしれない。
あなたにとっての名文句があればいいのだが。

82 :考える名無しさん:05/01/29 23:24:21
>81
あなたに勧められて、わかりましたって、その本を読んだら、あなたの言葉に反するかもしれませんが、読んでみたいと思います。
なんとなく聞いたことある哲学者なので(^^)

83 :フサール ◆nj5mzrdIEM :05/01/30 00:36:24
>>61
 なんで誰もつっこまないのかわからないけど、

>名前: 丸 ◆s8VdsfCzqA 投稿日: 05/01/29 18:08:23
>明日学校へ行きます

 1/30は日曜だよ!学校行っても誰もいないって!


 それはそれとしてマジレス。
 君の思想はずいぶん穴があるけど、強い思想だな。
賛同はできないけど俺は好きだね、そういうの。親にキチガイ扱いされた
っていうのは、その思想は何をされても結局幸せっていうマゾっぽい面が
あるからだな。だけど一方でキリスト教的な聖人の思想でもある。
遠藤周作の「深い川(ディープ・リバー)」の思想とも少し似てるな。

 だけど、その思想も加害者の側に立ってしまうと台無しになるんだよね。
親鸞が悪人正機説を唱えた時に「どんな悪事をしてもいいんだ」って考えた
勘違い野郎みたいにはなるなよ。

84 :考える名無しさん:05/01/30 01:49:55
怨恨を押し隠したルサンチマンかいな

85 :考える名無しさん:05/01/30 01:51:59
唐突に、学校へ向かうも拒絶反応に襲われる、某引きこもり少女のAAを貼ってみる。

           _ -  ̄ ̄ ̄ ̄ − _
        /-┐          丶
       /─┐|             \
      /   | |_            ヽ
      |    └─//|/|///∠_  |
     |     /            ∠ |
     |    /   U          ヽ|
     |   /    __           │
     γλ |      ̄ ̄ ′     ノ
  ──| ζ ||   __  ___-    \ /
/:::::::::::ヽゝ__.│  ,,,,了ヱ/    - / 
 /   ヽ| /⌒ヽ  、、     /ヱト
/ \   /|    ト_     __丶゛゛/  
  ○\ /::::ゝ   / ノ ヽ_/ ⌒゛)   
 /  /:::::::│  /::::::::| |ノ /    |  
/  / \:ノ |_ |:::::::::::リ/  _ノ
  /_//|:::::::|─/  /
 /::::: /" |⌒ /  /
/  ̄    |    /
       ゝ...../
         | |
ヾ,,,,,_____ | |
ヾ:::::::::::::::::::::::::.| |
,, ̄二二二二ゝ |
::::;:::::::::::::::::::::::::丶 |
ヾ:ヽ──── ゝ|


86 :考える名無しさん:05/01/30 02:27:12
ふむ。眠れぬ夜の退屈しのぎになった。
何気に良スレになってる。

87 :考える名無しさん:05/01/30 03:39:39
しかし最近のガキんちょ達は小生意気になりおって、
今時の教員達はこういった小生意気な糞ガキ達の考えを知る機会はあるのかいな。
俺が厨房の頃はオナニーばっかりで、女のことしか頭になかったがなw



88 :考える名無しさん:05/01/30 08:20:00
情報が何でも手に入るから解かった気になってるんだろうね。
俺がガキの頃は「ギャルズライフ」や「平凡、明星」なんか見て勃起のみ有効
の世界に限定されていたからな〜。
良いんだか悪いんだか。

89 :考える名無しさん:05/01/30 11:25:06
すぐ尾万個を観ることができるネットは
青少年の想像力を育むことを阻害している。

90 :考える名無しさん:05/01/30 19:28:35
>>89
ネット尾万個画像見ると、ウイルスが感染るんだぞ!

91 :考える名無しさん:05/01/30 19:45:47
感染覚悟で見ることができるということだな。

92 :考える名無しさん:05/02/02 14:04:25
井の中の蛙にとっては井の中が世界の全てであり
かといって井の中は井の外よりも小さくはなく

93 :考える名無しさん:05/02/02 21:36:52
スケールと肝っ玉が小さい

94 :考える名無しさん:2005/03/28(月) 00:19:49
>1
天才は脳の使用領域が他者と異なったりする。
それ故に天才は孤独で、極論に走りがちなのだ。
異常とは正常と異なるだけで、誤りの意ではない。
少なくとも私には、君が基地外だと認められない。
(社会に自分から出ないのは心配だ、自立して欲しい)とわが子を思うが故に君を基地外だとあえて発言した親の愛も、君ほどの天才なら理解できるはず。
他人と接するときに必要とする脳の要領を世界への理解に使用した、[君]という固体は興味深い。
私は、君が勇気を出して、社会を見て、多くを学び、正当な労働をできるようになることを期待している。
[天才]という言葉は、差別用語なので[堕落]、[邪悪]に並ぶほど私が嫌う表現だが、珍しく多用してしまい、陳腐になったことをお詫びする。
その老成した観念が正義と供にあらんことを

>>87-91
下品な話題は、下品な輩に似合う。まあ君達には、これすらも褒め言葉だろう。

95 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 07:33:03
はい、はいw

96 :半ヒキニート人生どん詰まりのオッサン:2005/04/10(日) 07:39:35
>>1
とりあえず『世の中』という言葉の意味を理解する所から始めろ。
そして新聞のテレビ欄とマンガ以外の所を読め。
そして新聞配達でもしろ。

引きこもって世の中と自分を遮断した状態で
世の中が理解できるわけねーだろ、ターコ。

97 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 08:02:39
>>96
お前は1がとうの昔にいなくなったことを理解するところから始めろ

98 :96:2005/04/10(日) 08:15:04 ?
>>97
おまいは掲示板がメールやチャットとは違う事を理解してるか?

99 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 08:32:44
>>98
おまいはペンバックを理解しているか?

100 :96:2005/04/10(日) 08:39:41 ?
いきなり飛躍したな。ごまかしか?

101 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 09:31:13
結局>>1の逃避だよな。

102 :96:2005/04/10(日) 09:37:37 ?
普通引きこもりは「自分は世の中に適応する能力が劣っている」と思っているわけで
引きこもって世の中と離れる事によってますます適応力が落ちていく悪循環に
焦り・危機感・絶望感を持っているものだ。

>>1は偽ヒキコモリか、さもなくば厨房だからお気楽ノンキなのか。

103 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 11:39:46
一人でも淋しがらずに生きるための能力を高めてるのさ

ところで日付の後ろの?だが、つまらない場合にマイナスのポイントを与えることは
できんのか?

104 :96:2005/04/10(日) 11:43:19 ?
>>103
> 〜高めてるのさ
誰の話?

> マイナスの〜
は?何か俺の書き込みが気に障ったのか?w
運営に提案してみたら?

105 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 11:58:32
いや、ポイントくれーみたいな感じなのがどうなのかと

106 :96:2005/04/10(日) 12:00:02
俺がbeでログインして書き込んでるのは連投規制回避のためだよ。

107 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 12:00:16
>>104
普通の引きこもりのやつの話。もっとポジティブに見てやろうぜ、と。

108 :96:2005/04/10(日) 12:04:08
>>107
いや引きこもり本人サイドとしては
ポジティブも糞も無いんですけど・・。
まじどうしよう・゜・(ノД`)・゜・。
ですよ。
後悔先に立たず、お先真っ暗。

そもそも「一人でもさみしがらずに生きるための能力」
は一人で居てもアップしないよ。
他人の中に居て自分が認められない事がさみしさだからね。
引きこもればさみしさから逃げる事ができるなり。
具体的なイメージとしてはNARUTOでも読んでけれ。

109 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 12:33:50
生きていくのがつらい ひきこもりについて考える
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1112605247/l50

で考えられてるようだぞ

110 :96:2005/04/10(日) 12:42:29
そっちにも俺書いてるよ

111 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 14:41:51
まだまだひきこもり方が足りないな。何十年もひきこもっている人もいるが、そいう人が何か悩みを抱えているとは思えない。

112 :96:2005/04/10(日) 14:46:25 ?
何十年というのはすごいな。
開始時点で子供だとあまり悩まないなんて事もあるのかな?
でもやっぱりどこかの時点で後が無い事に気づくんじゃないの?
焦ったり悩んだりする気持ちは普段は片隅に追いやってるんだと思うよ。
引きこもってると時間の流れに区切りがないしね。
忘れてるうちにいつの間にか1年過ぎてたり。

113 :96:2005/04/10(日) 14:47:40 ?
まあ単純な話、経済的に余裕がある(親が天文学的金持ち)人の場合は
悩まないかもな・・・。
てかそこまで行くと働かなくても済むんだしわざわざ引きこもってる理由もないな。

114 :エリートサラリーマン ◆Fn0dptrDJw :2005/04/10(日) 14:53:34
>>1は世の中を理解したというより博愛主義に目覚めたというほうが正しいな
。そして博愛主義者はその多くが「自分が傷つけられるのが怖いから」人を
傷つけない人種。

115 :96:2005/04/10(日) 14:58:47 ?
博愛主義というか、ひとり宗教っぽい感じ

116 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :2005/04/10(日) 17:14:14

現実に添った想像力があるのなら、

可能な事ですよ(^Д^)

一人でも見切れます(笑)

117 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :2005/04/10(日) 17:17:33

丸に一言、

君は自分の悲しみを人の喜びで消し、
人の喜びをともに分かち合う、と言っているが、

君が、誰かの悲しみを引き取ったという現実があるのだろうか?(^Д^)

家にいてわからない事、そしてできない事は、
それだよ(^Д^

ネットでも可能ではあるがね(^Д^)

118 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 22:22:07
今度からハードニートと呼ぶらしいよ>引篭り

119 :HHN(ハイハ-ドニ-ト):2005/04/11(月) 11:13:56
私だとこうなるようだ

120 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 13:40:30
まあ、ひきこもって世を拗ねるよりは、はるかにマシだ。

121 :ローカルルール審議中:2005/04/11(月) 22:12:07
達磨もいわばそういうことだよな > 引きこもりで悟る

122 :96:2005/04/11(月) 22:19:05
ヒキって人と関わる事の煩わしさから逃げた状態で
口先で優しさを唱える事は易しい

123 :ローカルルール審議中:2005/04/12(火) 20:53:21

悟ったなら、次は、現実社会に出て働こうよ。


124 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 06:36:17
>>95
はい、は一回で構わん。阿呆に見えるぞ。

125 :ローカルルール審議中:2005/04/18(月) 20:09:38
はいはいwwwwwっうぇwwwっうぇっうぇ

126 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 21:40:39
はい、はい、はいはいはい、あるある探検隊!あるある探検隊!


127 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 21:41:52
悟ったなら、次は、出家しようよ

128 :金太郎:2005/05/07(土) 01:44:57
食べる者と食べられる者の快苦が等価かどうかは、自分の
目玉をえぐってみてから、もう一度考えてみてはどうでしょうか?

安全なところからなら、どんな悟りでも開けますよ。
人類史上、最も信仰心が強かったイエスでさえ、死の直前には
神を疑っているんです。

あなたが、あなたの十五年程度の苦しみを調和させるのは、
あなたの自由です。
ですが、全宇宙の苦しみを理解した、と語るのは傲慢すぎますね。

宅間守に殺された児童と、その親の苦しみはどんな調和を買う
ために必要だったのか教えてください。
随分と高い買い物ですよね。

母親の前で子供が殺される。
爪をはがされる。
目をえぐられる。
両足を切断される。
性器を切られる。
そんなことが毎日、普通に発生してるのがこの世界なのですが。


129 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 22:31:18
宅間の件はマスコミにとってはかなりオイシイ効果があっただろうとおもわれ

130 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 00:52:47
>>129
で?
君は自分の子供が殺されたときに、世界の秩序を賞賛し、
宅間を承認するってわけだ。

電車が事故って自分の両足が切断されたときも、世界の秩序を賞賛し、
マスコミの満足を称えるってことか。

地震がおきて内臓が破裂したときは、なにを賞賛するのか教えてください。
人間には罪がある、なんてお決まりの回答はパスよ(ノ ・_・)ノ

131 :129:2005/05/24(火) 23:12:39
賞賛はしておらんよ。

自分の両足をうしなったとして、マスコミの満足など称えられんし、
自分の不幸を喜ぶ奴らにも自分が喜べるわけじゃない。

ただ、客観的に見れば両足を失った悲しみとそれに付随する事象と
マスコミその他の事象はプラマイ0なのじゃないかと

感情に+−をつけること自体おかしなことかもしれんが

132 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 17:02:47
  ァ  ∧_∧ ァ,、
 ,、'` ( ´∀`) ,、'`
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`   イミワカンネー

133 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 06:32:04
>>1
ようやくわかったよ

134 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 11:05:21
母親の手で子供が殺される。
爪をはがされる。
目をえぐられる。
両足を切断される。
性器を切られる。
そんなことが毎日、普通に発生してるのがこの世界なのですが。



135 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 14:39:16
想像界というより鏡像界と言ったほうが正確らしいよ。
幼児的万能感による世界の把握。

136 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 02:46:03
>>134
きみのまわりで?

137 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 03:03:11
>>1
何事も無駄ではないよね。
今度は外にでて、また別の角度から世の中をみれるといいね。

138 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 03:26:30
ヒキコモリは引きずり出して二等兵召集。

139 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 08:32:54
中学生でそこまで追い込まれるなんて
なんて不運な・・・
老成するのも無理もない
無邪気に恋愛や運動してるはずの時期なのに・・・
常に自分の悟りを相対化しつつ進んでくださいね
よき友を見つけつつ

俺モナー

140 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 00:50:02
中学生で悟ったわけだな。

高校生になったら世界を救済してくれるかもしれないな。


141 :考える名無しさん:2005/06/02(木) 01:40:23
反応の連続で森羅万象が続いてて我々はどこに行くのでしょうか。

142 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 04:34:53

■1さんは、例えばセックスの快楽も、
1さんがまだ未経験だとしても他者がセックスする事で1さんも何らかの役割を得た事になるのですか?
■或いは童貞もしくは勃起していなくてもセックス時の快楽を得る、
〈知る〉という事が可能なのですか?

143 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 12:08:25
他者がセックスすることによりその者の生活に張りが出て
その者が社会を活性化させ回り回って1に届いてきてるのかもしれない。
1がセックスの快楽を得られないことで、他の方向に力が向けられることで
それが社会に伝わり1の欲求は満たされているのかもしれない。
すべてがひとつで、ひとつがすべてのワンネスという定義は、
何者にも束縛されずに一人で快楽を得る至高体験の生活を得ることができる。

144 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 17:07:13

ぷっ何この童貞中学男子スレ…チェリーボーイが世の中知ったような事ぬかして、
ちゃんちゃらおかしいね。(´ι`)y-~~~
一人前に稼げるようになってから論じろや。
親のスネかじりの
ウィンナーちんころが!υ

145 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 18:27:00
稼ぐこと引きこもることどちらも容易い。
本気でいる1を認定します!

146 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 18:30:48
と、素人童貞のヒキヲタが申しております。

147 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 20:26:50
件名
やっとわかりあえたね

本文
ついにボキにメアド教えてくれたね。
ボキはずっと待ってたんだよ。>>1のことを信じてね。
>>1と初めて会った時から気づいてたよ。
>>1がボキのこと好きだってことをね。
ボキも>>1のことちょっと気にしていたんだ。
やっと結ばれるんだね。嬉しいけど、なぜかちょっと切ないな。なんでだろ?

・・・実はね、ボキってこんな男だろ?
確かに魅力的で、知性的で、さらに言うと美形だね。
だから君の他に言い寄ってくる男の子たくさんいるんだ。
気づいていたかな?
でも、今日からボキは君だけの男になるんだよ。
だからボキは他の男の子たちの誘いは断らなきゃならない。
そうするとちょっと心が痛むんだ。
ボキは男の子を傷つけるってとてもつらいんだよ。
でも、世界で一番幸せにしたい男の子は>>1だけだよ。
だから他の男の子を犠牲にしてでも、ボキは>>1だけを見る。
ボキは>>1の隣にずっといるよ。

・・・おっと、だめだよ、ケータイに涙をこぼしちゃ。
さ、早く涙を拭いて。
ボキは>>1の泣く顔なんて見たくないよ。
ボキは>>1の笑顔だけをずっと見続けていたい…
愛してるよ。


148 :考える名無しさん:2005/06/03(金) 21:10:14
感じるんだネオ

149 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 15:52:56
>>1
梵我一如の思想だね。

哲学とは違うけど、漏れも同じ思想を持ってる。

150 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 12:32:16
>>1
ひとつ言っておくが、引き篭もれば世の中を理解できるのではないよね。
あなたの場合は、たまたま引き篭もることで世の中を理解したと思える思想が生まれたんだよね。
だから、一般的に表現するならば、わざわざ引き篭もりと絡める必要は無いよね。
どんな状況でどんな事をしていても世の中を理解したと思える思想が生まれるんだから。

151 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 01:17:24
もっと続けてくれ

152 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 00:18:29
>>150
それでは昔の人は何故、山に篭り真理を解こうとしたかという矛盾が

153 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 03:46:52
ヒトという名前の動物が、
それぞれ固有に持っている環境を制御する機能、
それが、我々ニンゲンだ。

異なる個体は、
それぞれ環境を支配しようとし、
時には利害の対立によって、
相手を攻撃する。

他者の幸福に幸せを覚えるのも、
結局は、自己の感情にすぎないのよ。
他者の幸福にも不幸にも、
一切、関わらないことが肝心。

それを忘れると、
他者の幸福の為に、
余計なお世話なんぞ、しちまったりするハメになる。

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)