5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

     日本という嫉妬社会     

1 :考える名無しさん:05/01/29 13:54:41
何故日本で生きることはこれほどまでに息苦しいのか?

2 :考える名無しさん:05/01/29 14:04:45
嫉妬?

3 :考える名無しさん:05/01/29 14:09:16
日本だと俺のポテンシャルが発揮されない。

4 :考える名無しさん:05/01/29 14:29:12
やっぱり北がいいか?

5 :考える名無しさん:05/01/29 14:29:47
2ちゃんねるという嫉妬社会
嫉妬だけで生きてる人がいっぱいいます

6 :考える名無しさん:05/01/29 14:31:05
>>4
こういう人が2ちゃんねらの典型です

7 :考える名無しさん:05/01/29 14:31:31
ここで誰が何を嫉妬すると言うのだ? ギャグなのか?

8 :考える名無しさん:05/01/29 14:34:09
>>3
なんで日本だとポテンシャルが発揮できないんだ?

9 :考える名無しさん:05/01/29 14:40:28
なんか、嫉妬っていうと実力のある人に抱く感情だと思ってる人多いよね。
実力のない人が高い地位を手に入れたときが、一番嫉妬されやすいのにね。

10 :考える名無しさん:05/01/29 14:44:14
嫉妬って、自分が持ってない何かを持っている香具師がいて、
その何かを自分も手に入れないんだけどそれができないとき、
その不満を持っている香具師への憎悪に転換したものかな?

11 :考える名無しさん:05/01/29 14:44:45
手に入れない→手に入れたい


12 :考える名無しさん:05/01/29 14:46:08
その不満を、その何かを持っている香具師への憎悪に・・・・・・


13 :考える名無しさん:05/01/29 14:47:56
>>9
それって、嫉妬なの?

14 :考える名無しさん:05/01/29 15:06:10
>>13
東大助教授 北田暁大(33)



15 :考える名無しさん:05/01/29 15:07:41
>>13
まさか恋愛上の嫉妬だけが嫉妬だと思ってるんじゃないだろうな

16 :考える名無しさん:05/01/29 15:08:48
>>14
こいつ(の地位)に嫉妬したポスドクが何人いることか

17 :考える名無しさん:05/01/29 15:13:52
>>15
採用が公平であるべきなら、実力がない奴が実力がある奴を押しのけて
ポストを獲得することは不当なことだろう。不当なことを見て憤りを感
じるのは、嫉妬ではないんじゃないかい。

18 :考える名無しさん:05/01/29 15:15:32
>>17
じゃあ14に対する憤りは何と名指されるべきか?

19 :考える名無しさん:05/01/29 15:17:01
>>18
そいつが何者か知らないんだが。

20 :考える名無しさん:05/01/29 15:40:50
日本は確かに異常なまでの嫉妬社会だよ
なにせ優れた者が明らかに自分よりも劣ってる者に対してさえ
嫉妬することがあるからな
事実関係の問題じゃなくて、そういうキチガイじみた精神が根付いてるんだろう

21 :考える名無しさん:05/01/29 15:41:43
>>17
それは大義名分であって、結局は嫉妬だろうねえ。
何を実力と見るによって違うからねえ。
コネや金だって実力のうちって見方もあるだろうし。

22 :考える名無しさん:05/01/29 15:42:33
>>20
キチガイって言葉を出しちゃうと、そこで限界だよね。
異常が認知された状態だからねえ。

23 :考える名無しさん:05/01/29 15:44:37
まず絶対者への信仰に不足、そして普遍的な法則をも信じない人
が多いのではないかな。

すべての人間を超える超越者への信仰に不足する。だから
まわりの人との比較でしか、自信がもてないのでは。

24 :考える名無しさん:05/01/29 15:45:54
>>21
おまい、もしかすると部落民が差別の不当さを訴えるのも嫉妬だとか
思ってないか?w

25 :考える名無しさん:05/01/29 15:46:37
どうせ岸田秀あたりの古本読んで影響受けたんだろ

26 :考える名無しさん:05/01/29 15:46:54
あの人を追い越して差をつけようっていう精神じゃなくて
あの人をおとしめて差をつけようっていう精神なんだよな

27 :考える名無しさん:05/01/29 15:47:20
>>24
思ってないねえ。すぐ極端な例に走るのはみっともないねえ。

28 :考える名無しさん:05/01/29 15:48:15
ともかく、何でも「嫉妬」と解釈しようとする香具師が多いことはよく
分かった。しかし、これは日本だけの特徴じゃないと思うよ。

29 :考える名無しさん:05/01/29 15:48:25
>>23

絶対者への信仰というより、愛し愛されることの不足でちゅ。

30 :考える名無しさん:05/01/29 15:53:23
ていうか、自分が実力を認めてる相手に嫉妬するか?

31 :考える名無しさん:05/01/29 15:54:25
YAWARA!って漫画に出てくる頭脳明晰、容姿端麗、スポーツ万能のお嬢様いるじゃん
あれが猪熊柔に嫉妬する気持ち、これが日本の嫉妬社会

32 :考える名無しさん:05/01/29 15:56:44
嫉妬深い香具師は、人の行動の行動の背後にも嫉妬を想定しがなんだろうが、
正直、理解できない。

33 :考える名無しさん:05/01/29 15:56:53
頭脳明晰、容姿端麗、スポーツ万能のお嬢様が嫉妬したらおかしいっていう考え方は
典型的な日本人だと思った。豊かさに関する考え方が。

34 :考える名無しさん:05/01/29 15:56:59
>>26

おとしめることが白日のもとにさらされる
といいかも。冬のソナタのチェリンみたいに。

35 :考える名無しさん:05/01/29 15:57:23
それは猪熊柔が生まれる社会が特殊なんじゃないか?

36 :考える名無しさん:05/01/29 15:57:48
行動の行動の→行動の
想定しが→想定しがち
  このエディターおかしくないか?

37 :考える名無しさん:05/01/29 15:58:50
なんでYAWARA!で例えるんだよ。そういう構図ならガラスの仮面だろ。

38 :考える名無しさん:05/01/29 15:59:15
えっ、「頭脳明晰、容姿端麗、スポーツ万能のお嬢様」=「猪熊柔」
じゃなかったのか。話が見えてなかた。

39 :考える名無しさん:05/01/29 15:59:42
マヤ・・・恐ろしい子!

40 :考える名無しさん:05/01/29 16:00:25
つーか、YAWARA!のあれは映画「アマデウス」だろ。

41 :考える名無しさん:05/01/29 16:06:14
嫉妬は悪いことじゃないし

42 :考える名無しさん:05/01/29 16:08:54
嫉妬というのは、競争があるところではどこでもあるだろう。
階級制度がしっかりしているところでは、皆自分の境遇を受け入れざるを
得ないから、嫉妬は比較的少ないかもね。

43 :考える名無しさん:05/01/29 16:13:02
不当におとしめる行為にでれば悪い。

44 :考える名無しさん:05/01/29 16:16:10
それは不当におとしめる行為が悪いだけだし

45 :考える名無しさん:05/01/29 16:17:45
まあ、こうやって「どこでもそう」とかいって
納得しちゃうのが日本人かもね。
上も下も、限界を超えて善くあろうとしない。

英国パンクなら「嫉妬野郎ばかりだぜ!」って
永遠に唄い続けていそう。

46 :考える名無しさん:05/01/29 16:22:48
嫉妬という感情、これが他害の行為に結びつかなければ、
おそらくとても悪いということには確かにならないね。

感情である嫉妬が、おとしめる行為に、自覚もうすいまま、
そっと結びつく時が、、、、、このときが多くの人によって
なされるとき、確かにいきにくい社会になるかもね。


47 :考える名無しさん:05/01/29 16:23:54
>>45
いや、何でも日本特有の問題みたいに考えることの滑稽さを指摘している
だけだよ。しかし、「嫉妬」ってそんなに重大事なのか? 俺は人に嫉妬
される立場じゃないせいか、さほど気にもならないんだが。

48 :考える名無しさん:05/01/29 16:25:00
>>47
2ちゃんで煽られてみれば少しはわかるぜ

49 :考える名無しさん:05/01/29 16:26:24
日本人かもね。って言ってる日本人。

50 :考える名無しさん:05/01/29 16:27:32
>>48
結構煽ったり煽られたりしてるが、嫉妬とは関係ないんじゃないか?

51 :考える名無しさん:05/01/29 16:28:14
>>47
固有の問題と思ってしまう滑稽さが、また固有の問題ではないわけだw

52 :考える名無しさん:05/01/29 16:28:22
>>50
実名が、だよ

53 :考える名無しさん:05/01/29 16:30:27
>>52
何だ? 何を言ってるのかわからんぞ。

54 :考える名無しさん:05/01/29 16:47:04
>>53
あんたの実名が挙げられて、
仕事内容が煽られたりしたときのことを考えてみてくれ

55 :考える名無しさん:05/01/29 16:47:58
どんな立場の人間が誰に対してであろうと、他人を蔑むときは嫉妬に似た感情を抱く

56 :考える名無しさん:05/01/29 16:50:31
もし仕事というのが、哲学の論文や本のことなら、それについてはいろ
いろなことを言う奴がいてもしょうがないだろ。公表する以上は。

57 :考える名無しさん:05/01/29 16:51:47
>>55
蔑むのは嫉妬じゃないでしょ。嫉妬っていうのは、他人の優れた点に対して
抱く感情でしょ?

58 :考える名無しさん:05/01/29 16:59:19
>>57
蔑むとか軽蔑するのは、行動であって感情ではないよね
例えば凄く頭のいい人が居て、凄く頭の悪い人を蔑むとき
どんな感情を抱くか?
頭のいい人はその頭の悪い人が持っている「頭の悪さ」を持っていない
そのことに嫉妬するんだよ 変な話だけどね

59 :考える名無しさん:05/01/29 17:01:17
そうやって味噌も糞も何でも「嫉妬」に含めて、「日本は嫉妬社会だぁ」
って叫ぶのか?w

60 :考える名無しさん:05/01/29 17:01:44
全人(まとうど)か? 全人のことを言っているのか?
だから「イワンのバカ」は日本説話じゃねえっての。

61 :考える名無しさん:05/01/29 17:03:59
>>59
べつにー
それはこのスレを立てた1に聞いてくれよ
俺はスレタイに則った意見を述べただけ

62 :考える名無しさん:05/01/29 17:08:41
この場合、他人への他害の行為の前に、感情が存在している。

その感情を行為にまで結びつけるのは、本人の意思である。

63 :考える名無しさん:05/01/29 17:09:16
言葉の使い方が変だと思うよ。バカをバカというのを「嫉妬」と呼ぶ奴はいない。

64 :考える名無しさん:05/01/29 17:10:00
ところでここまで来てルサンチマンという単語が
一度も出てこないのは実に敬意に値すると思う。

65 :考える名無しさん:05/01/29 17:11:38
>>63

相手のどこがおかしいかを説明できないことの
嫉妬かもしれないよ、相手をバカとよぶのは。

66 :考える名無しさん:05/01/29 17:14:30
うわーみんな俺より頭良さそうだ。
羨ましい・・悔しい・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

67 :考える名無しさん:05/01/29 17:14:34
確かに「あいつは馬鹿だ」というのが、
嫉妬に基づく評価であることは多い。

68 :考える名無しさん:05/01/29 17:14:59
「相手のどこがおかしいのか説明できない」という理由ですることが
「嫉妬」なのか? おまいの「嫉妬」の定義はどうなってるんだ?

69 :考える名無しさん:05/01/29 17:16:23
サザエがカツオを調教しているシーン

70 :考える名無しさん:05/01/29 17:17:25
自分は説明できない、相手はよく口がまわる、
嫉妬、嫉妬、それで「バカ」よばわり。

71 :考える名無しさん:05/01/29 17:18:31
>>68
あんたは、無自覚に色々な奴のことを嫉妬してそうだな

72 :考える名無しさん:05/01/29 17:19:13
「嫉妬」という言葉は、相手が自分より優れているという意識が伴って
なければ使えないと思うんだが。

73 :考える名無しさん:05/01/29 17:20:41
嫉妬は「嫉み」「妬み」だからな。

嫉み(そねみ)は相手が「勝っている点」を、
妬み(ねたみ)は相手が「優れている点」を、
それぞれうらやみ悔しく思う。
嫉妬はその複合だ。

だから別に間違っているとは言えない。

74 :考える名無しさん:05/01/29 17:20:48
>>71
何が「嫉妬」に含まれるか考えない香具師から見れば、何でも嫉妬なんだろな。

75 :考える名無しさん:05/01/29 17:22:34
>>72
俺が言いたいのは、それは錯覚だってこと
優劣じゃなくて、有る無しだと思うよ

76 :考える名無しさん:05/01/29 17:23:13
総体的であれ、部分的であれ、優れているもの全般において、嫉妬はできる。
まあ、圧倒差で優れている者には嫉妬しにくい傾向があるから
(パチスロ好き無職がビルゲイツに嫉妬しないように)、
ある程度近しい者の微妙な優劣の差にこそ嫉妬は生まれるんだろうな。

77 :考える名無しさん:05/01/29 17:23:32
>>75
「それ」って何のこと?

78 :考える名無しさん:05/01/29 17:24:03
>>73
言葉まで分解していくと国語の授業になっちまうな

79 :考える名無しさん:05/01/29 17:24:41
相手が自分より優れているとか恵まれているとかいうことが許せない、
っていう感情なんだろうね。

80 :考える名無しさん:05/01/29 17:25:19
相対的に見ることが嫉妬の親だから、
まず自分自身をどれだけ高い位置にいるべきと認識しているか、
他者をどれだけ低い位置にいるべきと認識しいてるか、その人の自尊心が要だな。

81 :考える名無しさん:05/01/29 17:25:24
>>77
「嫉妬」という言葉は、相手が自分より優れているという意識が伴って
なければ使えない

という、優劣の基準によるもの

82 :考える名無しさん:05/01/29 17:26:53
プライドの高い人間と、自分はダメポだとあきらめている人間は、あまり
嫉妬しない。俺はその両方に当てはまるから、あまり嫉妬はしないと思う。

83 :考える名無しさん:05/01/29 17:28:31
>>81
で、その根拠は? あなたがそう感じるってだけじゃないだろうね?

84 :考える名無しさん:05/01/29 17:29:37
おまいは、「俺にはほくろがないのにあいつにはほくろがある」とか考えて
嫉妬するのか?

85 :考える名無しさん:05/01/29 17:30:33
>>82
プライドが高い人や、自己卑下する者こそ嫉妬するかと思うが、
何故君はそう思った?

86 :考える名無しさん:05/01/29 17:31:34
>>84
ほくろがその人にとって美しいと感じられるものだとしたら、嫉妬するんじゃないかな。

87 :考える名無しさん:05/01/29 17:31:40
自分のことを考えて見て、そう思ったんだが。

88 :考える名無しさん:05/01/29 17:33:02
>>82
単純にお前が自分や他人への興味が低いだけじゃない?

89 :考える名無しさん:05/01/29 17:33:38
>>86
だから、やっぱり「価値があるもの」を持っている相手に嫉妬するんだろ。
「俺には金がないのに、あいつには金があるのはなんでだ」って嫉妬する
のはわかるが、「俺には借金がないのに、あいつには借金があるのはなん
でだ」って嫉妬する奴はいないと思うが。

90 :考える名無しさん:05/01/29 17:34:37
>>88
たしかに、自分と他人を比較することへの関心は低いかもしれない。

91 :考える名無しさん:05/01/29 17:37:42
>>90
比較することが自分と他者への関心そのものだから(自己評価も価値という記憶との比較なわけで)、
つまり、自分や他人、まあ突き詰めて、人間への興味が薄いんだろうね。

92 :考える名無しさん:05/01/29 17:38:20
>>83
だから有る無し「だと思うよ」って言ってるだろ
ただし、適当なこと言ってるつもりは無い
今までの俺の人生経験から言ったまでだ

93 :考える名無しさん:05/01/29 17:39:54
小学校の時、学校に腕骨折してきて
ギプスなんかつけちゃって、みんなにちやほやされる奴っているじゃない
そういうのも嫉妬でしょ

94 :考える名無しさん:05/01/29 17:41:02
>>91
そりゃ、あなたの方が変だよ。「比較することが関心そのもの」なんて、
どうしてそう思うの?

95 :考える名無しさん:05/01/29 17:42:06
>>93
「そういうのも」って、その場合誰が誰に嫉妬してるのさ?
何だかさっぱり分からない。

96 :考える名無しさん:05/01/29 17:42:18
嫉妬でしょ ×
嫉妬の対象になるでしょ ○

97 :考える名無しさん:05/01/29 17:43:36
ひとが自分よりちやほやされているのを見て、そいつに嫉妬するってことか。
そりゃ、あるだろうね。

98 :考える名無しさん:05/01/29 17:45:27
恋人が自分以外の異性と仲良くしている時、
嫉妬の対象は、その異性のはずなのに、
何故か同時に恋人へも近しい不快感を抱く。

「恋人」という価値が、
「異性」へと分配される際、
「異性」に嫉妬されると同時に、
「恋人」という価値(の主体)にも嫉妬はされる。

しかし、例えば貧乏人が、
金持ちへ嫉妬するのは、金を手に入れやがった人であり、
手に入れられやがった金へは嫉妬しない。

つまり、「価値あるもの」と「価値を得るもの」の双方において、
主体性あるものへ嫉妬はされるのか?
水野真紀が代議士と結婚で、
両方共主体だから、両方に嫉妬できるように。

99 :考える名無しさん:05/01/29 17:47:35
まず欲求不満の状態があって、しかし、それに関してはみんなも同じだ
ったらまだ我慢できるが、現にその欲求を満たしている奴を見ると、不
満の感情を抑えられなくなってくるってことかな。

100 :考える名無しさん:05/01/29 17:49:14
>>94
じゃあ、逆に聞き返すけど、関心は如何にして抱くの?

良し悪しを決める際、何か基準点を決めることよって、
その一点を上回るか下回るかで決められるでしょ。
その基準点の設定において、「自己」と「他者」という相対関係があるわけじゃん。

自己にとって何らかの差異があるから、
関心を抱けるのであって、関心とは相対、ないし比較そのものなんじゃないか?

101 :考える名無しさん:05/01/29 17:49:30
>>98
何かを持っている人に嫉妬して、「そんなもの要らないよ」って言う心理
もあるんじゃない?

102 :考える名無しさん:05/01/29 17:51:04
>>100
あなたにとっての関心っていうのは、良し悪しの評価をすることなのか?
そのあたりでもう理解できないんだが。

103 :考える名無しさん:05/01/29 17:51:52
>>101
ごめん。何が言いたいのかよくわからない。

104 :考える名無しさん:05/01/29 17:53:46
>>102
だから、関心とは如何にして抱くか質問してるんじゃん。

俺は関心は差異がないと成立しないと思ってるわけ。
つまり差異を認識することは、評価という価値判断も孕んでいる。

でも、貴方はそうじゃないんでしょ?

だから聞かせてほしいんだよ。貴方の場合の関心の抱き方を。

105 :考える名無しさん:05/01/29 17:56:07
自分は幸せじゃないのに、他人が幸せそうに生きてるなんて許せない
だ・か・ら 他人の幸せを壊しちゃえ

これが日本人

106 :考える名無しさん:05/01/29 17:57:37
外国人が嫉妬しないというソースがない。
ヨーロッパ行けば国同士の競争意識の強さから来る貶し合いが手に取って見れるじゃないか。

107 :考える名無しさん:05/01/29 17:58:47
ダメでいいかげんな人間は叩き、
優れた立派な人間もやはり叩く。
それが人間だ。
どうしたって叩かれるのだから
まじめに悩んでもしょうがない。

108 :考える名無しさん:05/01/29 17:59:40
>>105
いや、実感として逆だと思う。

自分の幸せが無条件に保全されるべきだと
信仰しているのが日本人。
だから、幸せを壊す人間が必ず悪になる。

たいていの国では幸せは奪い合うもので、
壊し壊されるのは必然なんだよ。

109 :考える名無しさん:05/01/29 18:01:25
>>102
俺はむしろ、比較なんかをしはじめるのは、そのものに対する関心が薄
らいだ後だと思う。たとえば、本が面白ければ、その面白さに釣られて
夢中になってその本を読む。「この本とあの本とどっちが面白いか」な
んていう比較をするのは、本を読み終わって関心が弱まってからの話。

110 :考える名無しさん:05/01/29 18:04:27
>>109
駄目だ・・俺が提示してる層をてんでわかってない。
比較なんて平素使われる言葉でなく、「相対」と言えばわかりやすいだろうと用いてみたが、
無駄骨だったか・・。

111 :考える名無しさん:05/01/29 18:08:49
>>110
そう思うんだったら、もうちょっと説明してごらん。

112 :考える名無しさん:05/01/29 18:10:57
>>111
いいよ。そっちがこれまでの流れを読み返してくれればそれが最善だし。

113 :考える名無しさん:05/01/29 18:17:17
>>112
「相手が自分に同意しないのは、自分の言うことが理解できないからだ」
っていうところに逃げ込んでたら、進歩しないよ。

114 :考える名無しさん:05/01/29 18:19:27
104 名前:考える名無しさん[] 投稿日:05/01/29 17:53:46
>>102
だから、関心とは如何にして抱くか質問してるんじゃん。

俺は関心は差異がないと成立しないと思ってるわけ。
つまり差異を認識することは、評価という価値判断も孕んでいる。

でも、貴方はそうじゃないんでしょ?

だから聞かせてほしいんだよ。貴方の場合の関心の抱き方を。

109 名前:考える名無しさん[] 投稿日:05/01/29 18:01:25
>>102
俺はむしろ、比較なんかをしはじめるのは、そのものに対する関心が薄
らいだ後だと思う。たとえば、本が面白ければ、その面白さに釣られて
夢中になってその本を読む。「この本とあの本とどっちが面白いか」な
んていう比較をするのは、本を読み終わって関心が弱まってからの話。

↑これ見せられた後に、

111 名前:考える名無しさん[] 投稿日:05/01/29 18:08:49
>>110
そう思うんだったら、もうちょっと説明してごらん。

↑って逃げた人から言われてもね。

115 :考える名無しさん:05/01/29 18:26:01
じゃ、細かく言ってみよう。まず、「関心は差異がないと成立しない」
っていうのは、具体的にどういうことを言っているの?

次に、「差異を認識することは、価値判断を孕んでいる」ってうのは、
差異の認識が価値の比較の必要条件になると言う意味ならわかるが、
そこから「差異の認識が必然的に価値の比較を生み出す」ということ
は言えないでしょ?

ともかく、「自分や他者に関心を持つ人間なら、必ず比較をして、嫉
妬するはずだ」なんていうのは、相当見かたが歪んでると思うなあ。


116 :考える名無しさん:05/01/29 18:32:03
>>115
いや、もういいよ。
「ともかく〜思うなあ」なんて主張が飄々とできる人を相手にするのは労力に見合わん。

117 :考える名無しさん:05/01/29 18:39:00
うん、じゃあ議論は止めよう。俺の考えを言っておくと、人を見るとどっちが
優れているか劣っているか比較しはじめてしまう習性は、「お兄さんは○○な
のにこの子はどうして・・・」みたいなことを言う親に育てられてたとか、成
績の比較を重視する学校教育に過剰適用したとか、そういう原因で生じる考え
方の習慣に過ぎない。ところが、そういう習慣を持つ奴は、「人間にはそうい
う見方、考え方しかできないはずだ」と信じ込んでいて、持っている哲学の知
識まで動員して、それを証明しようと大奮闘。はっきり言って滑稽です。

118 :考える名無しさん:05/01/29 18:50:27
見てて思ったんだけど>>116が言う比較って認識レベルのことで言ってたんじゃない?
自分より彼の方が背が高いみたいなイチイチ頭の中で言葉にしなくても
純粋に認識できるような差異の認識としての。それで相対って言葉を用いたのかと。
>>117が言ってるのってもっと凄く自覚的な意味での比較だと思う。

119 :考える名無しさん:05/01/29 18:58:04
>>118
まあ、そういうこと。

120 :考える名無しさん:05/01/29 19:10:56
しかし、>>116はその認識レベルの比較に、「俺はあいつよりは上だが、
あいつには負ける」みたいな猿の順位意識みたいなのを投影してるんだ
と思う。でなければ、「自分と人を比較することが少ないから、嫉妬も
あまりしない」という発言に対し、「それは自分にも他人にもあまり関
心がないということだ」など答えるはずがない。

121 :考える名無しさん:05/01/29 19:13:23
ああ、ガムやるよ

122 :考える名無しさん:05/01/29 19:14:22
と、まあ、こんな調子なのです。

123 :考える名無しさん:05/01/29 20:18:28
自分と同等、または自分より下と考えていた奴が、自分の持っていない
いいものを持っていたりすると嫉妬するのかな。

124 :考える名無しさん:05/01/29 20:22:10
自分よりも、自分の理想に近い奴に対して、嫉妬するんじゃない?
その理想ってのも、瞬間的に思いつくような程度のものだったり。

125 :考える名無しさん:05/01/29 20:37:01
で、それは日本に限定されるの?それとも人間全てに言えること?

126 :考える名無しさん:05/01/29 20:38:38
人間全てだろ。

127 :考える名無しさん:05/01/29 20:40:20
いえ、日本国外に住んでいるのは実は全員「ベガ星人」なので、
日本人にしか当てはまりません。

128 :考える名無しさん:05/01/29 22:59:31
ダダ星人もいるけどな。

129 :考える名無しさん:05/01/29 23:03:33
バカだなあ。外国なんて実在しないんだよ。あれはマスコミが作った
架空の世界。本気で信じている香具師がいるから、驚くよ。

130 :考える名無しさん:05/01/29 23:17:31
国際空港は仮想現実空間の入り口です。

131 :考える名無しさん:05/02/01 19:20:16
【大阪地裁】元大阪高検公安部長に実刑判決、捜査情報見返りに接待
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1107239259/l50


132 :考える名無しさん:05/02/01 19:21:19
このスレを社会学を勉強してる人が見たら、笑うだろうね。

133 :考える名無しさん:05/02/01 19:22:22
なんで?

134 :考える名無しさん:05/02/23 05:33:08
>>132
(p

135 :考える名無しさん:05/02/23 05:48:35
同調圧力、日本以上の国ってある?

136 :考える名無しさん:05/02/23 06:07:26
シンクロ率400%。

137 :考える名無しさん:05/02/23 06:16:24
どこの国でも基本的に、嫉妬はよくないということを押さないときに叩き込まれる。
そういう教育方針が家庭ではもちろん公の教育機関でも行われている。
しかし日本にはこれがない。
そのため、たとえば、青少年期の恋愛などがまずおおっぴらに行われなくなる。
さらに自分の意見を堂々と言える人が少なくなる。
それらはすべてこの嫉妬社会が原因。
自分は違うといっているやつも、公に批判されたら、烈火のごとく怒り狂う。
ほかの国では公に批判することのほうが、陰で批判されることより、好意的な目で見られる。
しかし日本では逆。だから、マスゴミも政治かも誰も彼も公に謝罪ということはなかなかできない。
わかったかw

138 :考える名無しさん:05/02/23 06:32:16
日本人は粘着気質者ばかり。

139 :考える名無しさん:05/02/23 06:34:29
>そのため、たとえば、青少年期の恋愛などがまずおおっぴらに行われなくなる。

お前が恋愛できなかったのは周囲の嫉妬のせいじゃねえよ

        お前が ブ サ イ ク だから。

                                    わかったかw


140 :考える名無しさん:05/02/23 06:37:17
ップどこをどう立て読みすれば
おおぴらに行われなくなる→恋愛できなかった
になるのかねw
プププ

141 :考える名無しさん:05/02/23 06:38:02
ま、お前みたいなのが怒り狂った嫉妬やろうなんだよプププ

142 :考える名無しさん:05/02/23 06:42:33
しっと 0 1 【▼嫉▼妬】


(名)スル
(1)人の愛情が他に向けられるのを憎むこと。また、その気持ち。特に、男女間の感情についていう。やきもち。悋気(りんき)。
「―心」「夫の愛人に―する」
(2)すぐれた者に対して抱くねたみの気持ち。ねたみ。そねみ。
「友の才能に―をおぼえる」



三省堂提供「大辞林 第二版」より


143 :考える名無しさん:05/02/23 07:38:31
情けない国になってしまったのう

144 :考える名無しさん:05/02/23 07:50:12
日本人は村人根性だね

145 :考える名無しさん:05/02/23 08:05:42
海外に嫉妬や粘着が無いと考えている黒船以前のスレはここですか?

146 :考える名無しさん:05/02/23 08:29:17
程度問題ということがりかいできないようだね?

147 :考える名無しさん:05/02/23 08:33:05
日本人は中国人や韓国人と同じ血が流れている。

148 :考える名無しさん:05/02/23 08:40:21
>>146
海外に行って生活した経験が無いようだね。
あこがれをいくら抱いても自由だけど、
あまり田舎臭いとみっともないよ。

149 :考える名無しさん:05/02/23 10:22:38
>>1
嫉妬という女社会だろ?

150 :考える名無しさん:05/02/23 23:54:15
>>148
おやおやw
差別と嫉妬の区別もつかなかったらしいね。

151 :考える名無しさん:05/02/23 23:55:30
ネガティヴな感情は全て嫉妬と呼ばれると思っていたそうです。
ゆとり教育の弊害ですね。


152 :考える名無しさん:05/02/24 00:02:45
>>150
スレを読んでみたらただのメンヘルさんか。つまらん。

153 :考える名無しさん:05/02/24 00:20:08
>>152
おやおや、うやむやにするのだけは得意のようだね。

154 :ベリーズ高坊:05/02/24 01:25:05
英語にもenvyなんて単語があるくらいだから、嫉妬くらい英語圏にもある。

ただし。
日本人は、自分が得をしない場合でも他人の邪魔をする傾向があるが、
英語圏の白人は得をしない場合は邪魔をしない傾向が強いような気がする。
アメリカ人なんかは、「引き摺り下ろした後に、自分が他人よりも上に行く」
という傾向があるが、日本人は「引き摺り下ろして、そのまんま」という感じ。

155 :考える名無しさん:05/02/24 01:32:40
>>154
そうそう。
むこうは良くも悪くもとにかく他人を蹴落としても上へ
というかんじだけど
日本はみんなで低い方が楽でいいじゃん
うえにいるやつうざい、という感じ。

156 :考える名無しさん:05/02/24 01:33:28
この板がまさにそう


157 :考える名無しさん:05/02/24 02:14:58
「うわ〜、いいなあ」
「いいな! おのれ〜〜」

せん望と嫉妬の違いは紙一重である。

158 :考える名無しさん:05/02/24 05:27:39
スレタイは



   日本という相対的社会   



にした方が良い。


159 :四式:05/02/24 19:46:41
日本人って優れたものに対して結構認めるタイプだからな
漢字の輸入法しかり西欧化しかり、漢字や西欧の技術に対して嫉妬したと言えば事実
俺も朝鮮民族の「恨」の思想には結構嫉妬する、大和民族のどこかに構造的欠陥がある
としか思えない。

160 :四式:05/02/24 19:48:06
構造的欠陥と言うのは思想の体系の事ね

161 :四式:05/02/24 20:05:45
恨みぬく強さもまた力であり、上手く使えば平等と安全な社会へのベクトルになるのは間違い無い。
恨に徳を返すのは生善を信じる弱さであり、偽善を標榜できない弱さは偽善を見破れない弱さでもある。
現実は孔子や仏陀の考えのようにはいかない、卑劣な手段に卑劣が返せるからこそ大義が輝く。
大和民族の暗黒面の弱さは致命的、このままじゃ正義を譲って死ぬしかなくなる。

162 :考える名無しさん:05/02/24 21:40:47
正義だから勝つのではない、正義は勝つ義務があるのである

163 :考える名無しさん:05/02/24 23:34:36
今月の「潮」は嫉妬特集ですぞ

164 :考える名無しさん:05/02/24 23:56:22
日本的リベラル の人たち
( 欧米のリベラルからは、相手にされない。
世界基準のSocial Democrats に入れてもらえない。)

http://snsi-j.jp/boards/past.cgi?room=libertar&mode=find&word=%C6%FC%CB%DC%B8%EC%A4%C8%A4%A4%A4%A6%A5%AA%A5%F3%A5%DC%A5%ED%B8%C0%B8%EC&cond=AND&view=5
私たちが、新しい波となって、引き継いで行きましょう。 この、思想後進国・日本で、この日本語というオンボロ言語で、
なにかを本気で考え、書くということは、いまだに大変なことです。

しかも、当時は世界水準だと、勝手にいれあげたマルクス主義その他の左翼思想が、歴史のごみ箱に入ってしまっても、
それにとりつかれた自分を、愚か者だったとして、きちんと 表明して、前進して行けばいいのに、それができない人
が多い。
ですから、いわゆる、日本的リベラル の人たち( 欧米のリベラルからは、相手にされない。
世界基準のSocial Democrats に入れてもらえない。)は、もうどうしようもないでしょう。

若いひとたちは、、まじめに本を読む力がある人なら、今は、かならず、私たちのほうへ
来てくれるでしょう。これは、時代の波なのであって、個人が、逆らえることではないのです

165 :考える名無しさん:05/02/25 00:35:59
ほりえもんに対する老人の嫉妬が爆発したな

166 :考える名無しさん:05/02/25 00:39:15
これから全世界が嫉妬の火をゆるめていくのなら
こんな社会が一つだけあったっていい。

167 :考える名無しさん:05/02/25 01:06:41
なぜ、日本的リベラルは欧米のリベラルからは、相手にされないのか。
世界基準のSocial Democrats に入れてもらえないのか。


これが今の日本でもっとも議論しなければいけない問題です。
答えろ!世界一の馬鹿ども。

168 :考える名無しさん:05/02/25 01:07:48
嫉妬なんてただの感情だし、洋の東西問わず誰にでもあるだろ。
その後の行動のほうが問題。


169 :考える名無しさん:05/03/01 22:57:59
株式会社は何かを知らないタコが多すぎですね

170 :考える名無しさん:05/03/01 23:09:26
戦前の方がまだ嫉妬心は弱かった?


171 :考える名無しさん:05/03/01 23:10:36
いいなあ、1年半の夏休み

172 :考える名無しさん:05/03/10 03:01:21
ほんと、嫌ですね。

173 :考える名無しさん:05/03/19 18:25:55
すげえわかる 畜群が足をひっぱって天才の土壌は虫に食い荒らされている
しかも外人にはなぜか嫉妬しない
「俺達は駄目で平凡な日本人なんだからこのままでいようぜ 仲間だろ 駄目ってことにしとこうぜ 突出したら許さねえぜ」
とでも言いたげ、日本人全般が平凡なのでなくお前が平凡なのだ  なあなあの世界だ

174 :考える名無しさん:05/03/20 04:05:07
嫌だ嫌だ・・・

175 :考える名無しさん:05/03/20 05:45:50
嫉妬の対象は他人の幸せ

176 :考える名無しさん:05/03/21 00:24:18

いまこそ身分制度を復活させよう。


177 :考える名無しさん:05/03/21 00:39:42
>>176
お前上層に行く確信あるのか?

178 :Dha:2005/04/20(水) 00:11:13
出る杭は打たれるが
赤信号みんなで渡れば怖くない

179 :考える名無しさん:2005/04/27(水) 21:57:22
ぶさいくがハンサム君に嫉妬するのは?

180 :考える名無しさん:2005/04/27(水) 21:59:08
アングロサクソン系であると、美人になる可能性があるやつのことだ。
ただ、ここは日本なのだよ。

181 :考える名無しさん:2005/04/27(水) 23:33:42
足をひっぱりあって、お互い平凡でいましょうという
御国柄なんだね・・・。
ただ突出しすぎた人間は逆に認められる傾向がある。
松本仁志とか八百原カス博とか。この辺の国民原理はいかに?

182 :考える名無しさん:2005/04/27(水) 23:39:43
>181
松本はソーカの信者が本を買い漁って部数を稼いでいるんだよ。
この板の住人は、人がいいというか、世間知らずというか・・

183 :考える名無しさん:2005/04/27(水) 23:49:53
世の中、嫉妬だらけなのはもう分かった。俺やお前らの心に嫉妬が渦巻いて
いるのも分かった。

しかし、大事な問題は、俺たちが美しく行くていくにはどうすれば
いいかだろう?
いかに嫉妬と美しく関わり合って、しっかりした己を維持できるか。

この議論に移ろうではないか。

184 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 00:09:05
>>1
男が情けないから

185 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 00:28:44
女が男を情けなく仕上げたから。

186 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 15:46:31
AB型は嫉妬しない人種。


187 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 15:55:40
>>185
情けない男の発想。

188 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 15:59:31
出る杭は打たれる。
出すぎた杭は打たれない。
出ない杭はそのうちひっこ抜かれる。

189 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 16:03:15
基本的に悪いことをしなければ、女の嫉妬は怖くないけど、
男の嫉妬は、何も悪いことをしてない人間にも向けられて
足を引っ張ろうとするから怖いんだな。

190 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 16:39:25
>>189
そういう傾向はあるね。あと男の虚栄心はどうしようもない。
男たるものある程度野心を持つ必要はあると思うが、虚栄心は(ry

191 :なんでもあり ◆EHvL/WT3bw :2005/04/28(木) 17:22:48
>>189
>>190
そこで、教育だよ。
今の日本はなんだ?
教育の素人が教育の先頭に立ってるじゃん。
おかしい。
専門家が結集すべきだ。


192 :なんでもあり ◆EHvL/WT3bw :2005/04/28(木) 17:40:27
ていうか大人たちがいい年こいて
「税金がどうだこうだ」言ってるのを見ると幻滅するね。
しかもそれで「鼻高々、言ってやった」みたいなのがさらにウンコ臭い。
所詮サラリーマンが収めてる税金なんて、「チリ」。
累進課税の限界率まで収めて初めて文句が言えるわけで・・・。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 順位 前年 氏 名                納税額    (推定年収)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(1)―  大塚 正士(故人・元大塚製薬相談役)
                    415,829(1,124,600)
(2)―  三木谷浩史(楽天社長)     188,611(510,500)
(3)16  孫  正義(ソフトバンク社長) 156,180(422,800)
(4)―  宇野 康秀(有線ブロードネットワークス社長)
                      118,130(320,000)
(5)―  神山 治貴(電子部品商社社長) 116,618(315,900)
(6)―  大塚  公(大塚化学会長)   113,436(307,300)
(7)―  大塚 正富(アース製薬会長)  113,017(306,100)
(8)―  関口 房朗(人材派遣会社会長) 110,865(300,300)
(9)5  斉藤 一人(自然化粧品販売)  108,268(293,300)
(10)―  増田 宗昭(カルチュア・コンビニエンス・クラブ社長)
                      102,970(279,000)
・・・以下略・・・

あなたたちの収めた何兆円という金は、政治家たちのお小遣いとなって消えてゆくのでした・・・。哀れ。
スレ違いすみません。



193 :なんでもあり ◆EHvL/WT3bw :2005/04/28(木) 17:41:35
「単位は万円」、だそうです。


194 :考える名無しさん:2005/04/28(木) 20:15:04
>>183
美しくってキミw
ネタレスじゃないとして、まあ、嫉妬ってのは、その矛先のナルシシズムの親だからねえ。
文筆家はナル多いでしょ?

意見言わせて貰うと、まあ、嫉妬は放置が一番。もしうざかったら、
自分がまず一番になんかなれないものを始めるといい。嫌いにならない程度で、興味あるやつね。
そして、あなたの水準をみせたら嫉妬は去る。

195 :ピーターパンシンドローム:2005/05/18(水) 20:26:29
みんないちいち勝ち負けにこだわるのはやめて、晴耕雨読に生きていこう。
そうすれば争いや憎しみのない、真の平和な社会になるから。

196 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 20:27:41
四つんばになって言ってみろ

197 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 20:29:05
しっぽが付いてるのか?

198 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 20:33:31 ?
>>195
やだ。
      _, ,_
     (`Д´ ∩ < ヤダヤダヤダヤダヤダヤダヤダヤダ!
     ⊂   (
       ヽ∩ つ  ジタバタ
         〃〃

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダァーーーーーーー!
       `ヽ_つ__つ
               ジタバタ
       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_)  < ・・・
       `ヽ_つ ⊂ノ グスン・・・。

       ∩         
     ⊂⌒(  _, ,_)  反省... でも...
       `ヽ_つ ⊂ノ

      _, ,_
     (`Д´ ∩ < ヤダヤダヤダヤダヤダヤダヤダヤダ!
     ⊂   (
       ヽ∩ つ  ジタバタ 勝ってこそ男だ。
         〃〃




199 :ピーターパンシンドローム:2005/05/18(水) 21:25:16
>>198
女は?

200 :考える名無しさん:2005/05/18(水) 21:32:52
日本人の99%はカスで0.9%が普通で0.1%が素晴らしい人。

201 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 11:19:12
200 :考える名無しさん :2005/05/18(水) 21:32:52
日本人の99%はカスで0.9%が普通で0.1%が素晴らしい人。


202 :考える名無しさん:2005/05/19(木) 14:06:48
じゃあ気にする必要はないな。

203 :考える名無しさん:2005/05/23(月) 16:06:53
0.1%は過大評価だろう。
1億人いたら素晴らしい人が10万人もいるのか?1万人いれば上々だろ。

204 :考える名無しさん:2005/05/27(金) 20:07:44
      ____
     /∵∴∵∴\    
    /∵/∴∵\∵\   
   /∵<・>∴∴.<・>∵|       


205 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 05:34:24

あべしん○うがいるかぎりまともなくににはならんよあきらめたまえよしょくん

206 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 06:57:00
嫉妬は能力に対して過剰な地位を抱く者に対して嫉妬するといえるだろう。
その人が価値を置くものには、自我が含まれるから嫉妬することはできない。
これによって、人間は自分より下の地位であっても能力に対して過剰な地位があれば嫉妬しているといえ、
さらに利害が一致しても嫉妬することはあるといえる。
突き詰めると嫉妬というものは哺乳類の頃に能力による集団形成を行うために発生したといえるだろう。
だが問題は価値観が正しくない場合。間違った価値観で人間を測っている場合。
これらの場合、能力がある者を見下し、能力がある者を攻撃する場合。
能力がある者が自分より下の地位であった場合、その結果は最悪なものになる。
故に主観的・情緒的であることは最大の罪といえる。

207 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 07:11:37
今日も僕らは精神のパンを食べて出すのです。食べ続け出し続けるのです!


208 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 16:39:43
嫉妬感情をポジティブに昇華するにはどうしたらよいか?
漏れの答えは「自分突っ込み」のセンスを磨く事

209 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 16:47:30
そういう法則はいままでに無い!

210 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 22:29:27
ジラールっていう哲学者は「欲望の本質は模倣欲である」って言ってるらしいんだけど、それって「嫉妬」にこそピッタリ当てはまるんじゃないか

211 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 18:14:51
嫉妬感情は暴力、なかでも集団暴力や集団熱狂などにつながる深刻な問題(特に現代においては)。如何にしてこれを蕩尽処理するか。シェークスピアも悩んでました。

212 :考える名無しさん:2005/06/30(木) 16:55:08
競争はいいが足の引っ張り合いはよくないね。

213 :考える名無しさん:2005/07/13(水) 10:43:03
嫉妬の問題は感情の問題だから、理性とか論理では解決しない。

嫉妬の心を抑圧する仕組みを社会に組み込むことが重要。

214 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 13:17:06
人に奪われないものを持つことかな。
物質でもない、言葉にもできない、
だけど確実にそれはある、というもの・・・。

215 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 13:54:05
入れ歯とかは誰も持っていきませんよね?

216 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 15:02:17
人が欲しいと思う物は持たない。
誰もが欲しがるものには価値を作らない。
自分にとっては大切で、でも他の人は別に欲しいとは思わないもの、
そういうものに自分だけの価値を付けていく。


217 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 15:07:26
(216の続き)
そして、そういう姿勢を誰もが認めるようにする。
人が認めるべきものは、才能だとか都合がいいとかではなく、
その生きる姿勢であるべき。

218 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 15:35:08
たしかにそれ(生きる姿勢)は物質でもなく、言葉にできない部分でもあり、
でも、確かにあるものだ。

219 :考える名無しさん:2005/07/14(木) 22:44:15
【公共】に苦しめられるメンヘラ〜 プ

220 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 02:57:50
ひきーだしな・・

221 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 06:51:40
ゆるせるかよwプ

222 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 07:10:41
基本的に脳内で生きているものほど、嫉妬を抱く。
リアルをしらないから。

つまり、文系こそ嫉妬のいきものなのだよw

223 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 08:18:42
それは嘘。脳内で生きているものは、嫉妬など抱かない。
文系・理系は嫉妬には関係ない。
医学部・工学部などの教員の嫉妬を考えれば、ただちに分ること。

224 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 10:38:11
そうなの?そういう教員を知らないから実感わかないけど、
医学工学って・・・むしろ生きがいとか作りがいがあって
濃い人生送っているようで嫉妬抱かれるほうじゃ?

そこでいう”脳内で生きている”っていうのが具体的にどういう
ものを指すのかよくわからん。

225 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 10:57:36
223は脳内で生きてて相当嫉妬深いのか?w
自分の分野に自負があって自信があれば、
あんまり特定の分野を悪く思ったりはないと思うがな。
その分野をほんとうに究めていくほど、
どの分野も重要で繋がってくることがわかるはずだし。
嫉妬っつうか、他分野を貶めたりするのは、
どこの板でも双方向に見かけるだろ。

よほど自分に合った現実なら嫉妬なんてない。
逆に、自己実現の欲求が強くて、それに比べて不全感、
満たされていない気持ちが強いほど、嫉妬深いだろう。
イソップのきつねの話で、手が届かなかったぶどうを
「あのぶどうはすっぱい」と負け惜しみを言ったっていうのが
あるけど、嫉妬っていうのはまさにそういうもので、
今の自分にギャップを感じていて、
本来の自分がやりたいものにとどかないから、
気に入らなく思う、というのが嫉妬だと思うよ。
だから他人も「あのぶどうはすっぱい」と思ってほしい
っていう認識が共有できれば、道づれになって慰められる
というような、共感の欲求の気持ちってのもあると思う。
だから結果として、同じであると安心するし、
そうでない出る杭は、不安になって打ちたくなる。

226 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 11:02:17
芥川竜之介の「鼻」に日本人を見る。

227 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 11:09:33
嫉妬を抱くのはえてして自分が気になる分野と思う。
他人がどんどん先に行くのを見ていられないようなもの。
最初からなにも引っかからなければ目に付かない。

誰しも、隣の芝生は青い、と思ってしまう気持ちは
止められないと思うし、それを認めるというか、受け入れて
素直にうらやましがるのがいいんじゃないかな。
それが無理なのが人間だけど。

嫉妬深くない人っていうと、
たとえばうらやましいものがあったとして、
「わぁーすごい」と自分のことのように共感し喜べるひと。
その人にとっては、おそらく他人なり共同体の恵みを
自分のことのように思えるんじゃないだろうか。
自分のことのように肯定できる包容力が大きい、
そういう意味で自己肯定感に満たされている人ほど、
素直というか、嫉妬と無縁でありのままのような気がする。
それは結局、比較して差として受け取らない。
その人はその人と、個性を認められるからじゃないか?

228 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 11:12:32
逆に、そこで苦笑いしながら口ごもって黙ってしまうと、
ああこの人は嫉妬深いなって思う。
そういう嫉妬深さ、余裕の無さがあるのも、
人間らしいと思うし、それをどうプラスに転じるかじゃないかな。

嫉妬ばかり増えると、どんどん暗いほうに進んでいくから、
気持ちを割り切って自分を変えられる人は
悩みが少ないかもね。自分を変えることに驚ける人というか。
嫉妬を解消するために、嫉妬の対象について、
偏った考え方を増やしていくより、今ある自分に自分の
考え方を合わせていけば、自己肯定感ができて、
嫉妬に余裕がでてくると思う。他人は他人というか。

229 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 16:09:25
男の嫉妬は鉄
女の嫉妬はアルミ
男の嫉妬は力強く重いので数はもてないが大きい、忘れはしないがサビる
女の嫉妬は力は弱く曲げられるが軽くて便利で数が多いし細かい、
サビ知らずだから昨日のことのように用いられる

230 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 00:26:53
>>225
おちつけ

231 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 18:29:32
この分野はしっと産業だよ。

232 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 20:14:39
>>188
無茶苦茶

233 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 20:37:08
俺は嫉妬などしない!

234 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 20:41:56
完全に嫉妬しない人間は昔の仲間にも嫉妬しない。
だから落ちぶれても平気。文筆業で食えないとわかったら
土木作業員でもコンビニの店員でもなんでもして平気。

235 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 21:13:18
「何か、最近の、御感想を聞かせて下さい。」
「困りました。」
「困りましたでは、私のほうで困ります。何か、聞かせて下さい。」
「人間は、正直でなければならない、と最近つくづく感じます。
おろかな感想ですが、きのうも道を歩きながら、つくづくそれを
感じました。ごまかそうとするから、生活がむずかしく、ややこしく
なるのです。正直に言い、正直に進んで行くと、生活は実に簡単に
なります。失敗という事が無いのです。失敗というのは、ごまかそう
として、ごまかし切れなかった場合の事を言うのです。
それから、無慾ということも大事ですね。慾張ると、どうしても、
ちょっと、ごまかしてみたくなりますし、ごまかそうとすると、
いろいろ、ややこしくなって、遂に馬脚をあらわして、つまらない
思いをするようになります。わかり切った感想ですが、でも、
これだけの事を体得するのに、三十四年かかりました。」


236 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 21:24:32
>>234
他人と自分を比較して惨めな気分になるというのと「嫉妬」では、ちょっと違いがあるんでないか?

237 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 21:27:30
>>236
惨めな気分になった人が自己正当化をして相手を引き摺り下ろそうとすると
それが嫉妬なのでは???

238 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 21:29:27
そのような決まりにおいて考えられることなのか

239 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 21:34:45
コミュニケーションを勉強してるオレからしたら、嫉妬なんてただの自己評価と現実との食い違いから生まれるもの

240 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 21:38:58
>>239
じゃ、なんで自己評価が現実より高くなりがちなのか教えて。

241 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 21:42:51
それは自己認識の問題だろうね

242 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 22:08:23
>>240
だれでも、現実以上のポテンシャルを持っているから。


243 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 13:04:20
>>237
同意だが、完全な人間はいないでしょ

244 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 00:19:10
久々に来た。
こういうスレ欲しかった。

少し読んだけど、なんか落ち着くな。
たまには自分でこういうとこ来るのもいいもんだ。

245 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 01:07:04
嫉妬イイネ

246 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 01:09:01
金さえあれば別にいいだろ。

247 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 01:30:07
このスレは前半部分が面白かったな。
文筆関係の嫉妬に悩んでいるレスがちらほらあったので少しレスしとく。

目を覚ますがいい。
それは、本当に嫉妬なのか?
あなたが受けている嫉妬と同じような嫌がらせを受けたメンツを
頭に思い描くがいい。
彼等は、あなたの持てるレベルと同等だったか?技術的にも精神性においても
あなたですら苦笑する人がいはしなかったか?
彼等とあなたが同じ嫌がらせを受けるというとしたら
それはあなたの才能に対する嫉妬ではなく、ただの
「どっかの頑張らせ屋の自己満足」に過ぎないってことを。

248 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 10:00:54
嫉妬ばかりもダメだろうけど
嫉妬が自分を成長させる事も、多いよね?
嫉妬しまくりたい

249 :考える名無しさん:2005/08/13(土) 14:51:04
>>248
私はそんなことをのんびり言えるあなたに嫉妬w
嫉妬を強要されるって立場は面倒でつらい。

250 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 12:02:43
>>248
そこまで逝っちゃってるの。

251 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 12:53:31
なんでも趣味がいいよ。
生きるのも趣味といいたいところ

252 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 13:07:50
哲学は人生にまつわるあらゆる物事を趣味化していく。
終には人生自体をも!
趣味化とは何か?
遊び戯れながらも不動で自由な精神でもって対処するようになること。


253 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 23:36:43

あべしん○うがいるかぎりまともなくににはならんよあきらめたまえよしょくん




254 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 23:45:46
>>251
それだと死ぬぞ。

255 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 12:35:33
>>253
30年前は吉田○とかだったんだろうな、それがw
架空の黒幕を作ると人はよく踊る。風車男には実は首がないのにね……

256 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 17:15:09
嫉妬と尊敬は紙一重
ttp://www.nozomu.net/journal/000105.php

257 :考える名無しさん:2005/08/16(火) 18:53:49
>>256
紙の表と裏だ。
まともな人間が尊敬するような事でも腐った人間は嫉妬するんだよ。
だいたい何の取り柄も無く虐げられて育ってきた人は人間も腐ってるよな。

258 :考える名無しさん:2005/08/18(木) 00:51:02
あとは誉めることを知らないまま育つとかな。9割批判し1割保留とか

259 :考える名無しさん:2005/08/20(土) 03:04:19
おれは別に自分が土木作業員で
相手?が官僚でもそれが要因で嫉妬はしない。
嫉妬ってそんな単純なものじゃないんだ・・・

260 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 02:13:05
嫉妬神経を尖らせる女は醜い

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)