5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おまいら自分で考えたと思うなよ!!

1 :考える名無しさん:05/01/30 05:20:08
つまりあれだ漏れも君も未来の自分の過去でしかないんだよ(´・ω・`)自分が時間の先頭と思うなよ!

2 :考える名無しさん:05/01/30 07:15:51
2げとですかな

3 :二酉:05/01/30 07:44:12
3げとずざー。

>>1
未来は確定的なもにょなの?(・∀・)

4 :考える名無しさん:05/01/30 07:48:47
>>3
未確定としたほうが説明しやすいと思うぞ、4

5 :考える名無しさん:05/01/30 08:00:46
主張がよくわからんとです・・・

6 :考える名無しさん:05/01/30 08:15:15
僕ドラえもん

7 :考える名無しさん:05/01/30 08:16:54
ある人にとっては、私はもう死んでいる訳だよね。100年後のひとたち
からみたら、僕らみんな故人。


8 :考える名無しさん:05/01/30 09:00:57
名を残そう!

9 :考える名無しさん:05/01/30 10:13:00
>>8
そういう、人間一人一人の意味の無い欲望が、
争いの絶えない今の暮らし難い世界を作り出している。

10 :二酉:05/01/30 10:43:49
>>4
あえ?現在は(確定した)未来からみて、過去って意味だとおもた。
時間の先端を今におかないなら、そのずっとずっと先ってーか
永遠なものを想定してるのかなと。

>>9
そかな。意味ないかな。
名を残そうって欲求は自然なものじゃないの?その残すための手段に
何を選択するかが問題であって、欲求自体はよくもわるくもないと思う。

11 :考える名無しさん:05/01/30 10:54:15
>>10
さて、すべての人に名を残そうって欲求がるとすれば、
全員にそんなものが叶うかね?叶わないはずさ、
じゃあどうなる、他人との争いに勝ち抜いた者のみが名を残す。
さて、争いは避けられるのかい?

>名を残そうって欲求は自然なものじゃないの?
それは、どこかで他人から植えつけられた思い込みであることに気づきなさい。

12 :二酉:05/01/30 11:07:42
>>11
うーん。自分の生きた証を何かに求めるって言うのはそんなに特殊なことかな。
だって、みんながみんな同じくらい強い欲求を持ってて、かつそれを充たしたいと
思ってるわけじゃないでしょう?全員が争うのは、同じものを同じ手段で同じ分だけ
求めた場合であって、ママさんサークルの中で残せればいいってしとや、
特定業界で名を残したいってしとや、歴史に刻みたいってしとがいるでしょう。
「名を残す」って欲求に対して、どういう分野でどの程度を望むかは分散する。
中には名より実を優先するしともいる。対立しない以上、そこに争いは生じない。

どうして争いをさけなきゃいけないの?

13 :二酉:05/01/30 11:29:01
質問がおかしいな。。。>>12
どうして争いをさけなきゃいけないの?よりは
どうして争うことをさけなきゃいけないの?もしくは
どうして争う事がよくないの?の方が自分の疑問のニュアンスに近いです。

14 :考える名無しさん:05/01/30 12:20:32
>>13
じゃあ、どうして争う事がよいのだ?
争ってまでも歴史に名を残そうとするのはなぜだ?
名を残す事は、他人と争ってまでしなければならない意味の有ることか?

名を残す残さないなんてものはどうでもいい、
他人に評価されるかされないかなんてどうでもいい、
ただ、自分がやりたいからやるだけだ、
そうでなければ、他人と争う為にそれをやったいるということになる。

名を残すことが最初に有りきになってしまっている時点で、それは災いの種だ。
自分がやりたいことをやってきた結果として、
それが後に他人に評価されるかされないか判断される、
だからといって、後に他人に評価されることが目的ではない、
そんなことは、どうでもいいのだ、
ただ自分がやりたいことを勝手にやっただけだ。それでいい。
他人と競う必要なんてどこにもないのだ。

君が名を残したいと最初に思い込んでしまっているのは、
どっかで植えつけられたんだ、そういった無意味なものに、
知らぬ間に追い立てられているんだ。
人はそうやって知らぬ間に、自分を自分で追い立てて勝手に苦悩するのさ。

さて、私の言ってる事があなたに解るかね。
まあ、あんたのことだから私の知ったこっちゃねぇーし、どうでもいいが・・・。

15 :二酉:05/01/30 13:25:45
>>14
うやー。争うことが良いこととも思ってません。
よくもわるくもないと思ってます。
意見の違いがある以上、対立することは当然あるです。
どっちか選ばなきゃいけない以上、争うことだって当然あるです。
でも、問題なのはそうした対立や争いそのものじゃなくって、
どういう手段でそれらを解消するかだと思うのです。
争うこと自体がわるいわけじゃない。
現代がそうしたものに満ちているというのなら、それは適切な解決手段を
持たない愚昧な民衆が多数を占めているってだけであって、
「競争」や「争い」そのものが悪いわけじゃないと思うのです。

たとえば、こうして二酉が14さまとお話するのは、意見の対立をしてまで
しなきゃいけないことかというと、そうでもないのかもしれない。
「そだね」って言っちゃえば、それで終わりです。
でも、意見の相違があって、しっくりきてないのに「そだね」なんていえない。
14さまを理解したいなぁ、という調和を目的としてるので、そのためには
(見かけ上)対立するという過程も必要だろうと思う。

意味や必要がないからといって、それを禁止する理由にはならない。
どっかで植えつけられたと言われても、そもそも言語自体が自分以外から
習得するという面も持ち合わせているので、刷り込まれたからいくない、という理由にもならない。

欲望自体は良くも悪くもない、その欲望をどうやってどの程度充たすか、
その方法によってはよろしくないことになる、って言いたいんですけど、
そんなにおかしいことですかね(´・ω・`)

16 :8です:05/01/30 13:49:13
軽はずみな書き込みしましたね。
自分自身の生きる意味が見出せるなら「名を残そう!」になるんじゃないかと思いまして。
結果や栄光とかって意味じゃないです。

17 :考える名無しさん:05/01/30 14:05:30
>>15
>欲望自体は良くも悪くもない、その欲望をどうやってどの程度充たすか、
>その方法によってはよろしくないことになる

そして、今回あなたが提示したその方法は、よろしくない方法だと、私は言っている。
その方法とは、最初に「名を残したい」というものを前提にしてしまっている方法のことだ。

それは何故か?
その欲望は、本来の欲望である自分の内側から湧き出てくる欲望ではない、
その「名を残したい」という欲望は、他者に影響を及ぼしたい、他者を支配したいという欲望だからだ、
名を残したい(他人に評価されたい)という欲望とは、そういう類のものだ、
他者から自分への見返りを求めている、そういう類の欲望は、思い通りにならなければ自分を傷つける、
そして、同じ様に、他人は他人で、同じ様に他者から自分への見返りを求めて行動することとなる、
そんなやりかたでは、この世にやすらぎなど訪れないだろう。

私は欲望を押さえつけろと言っている訳ではない、
自分の内側から湧いて来る本来の欲望であれば、他者がどう評価しようが、どうでもいいはずなのだ、
ただ、その欲望を満たすために、やりたいことをやるだけ、見返りなんていらない、
ただ、やりたいことをやっているだけ、それで満足なのだ。

だから、今回あなたが提示した「名を残したい」という欲望は、もっと深く見極めて分解してみれば、
気づくかも知れないが、その欲望の要素の中には、
他者からの見返りなくしては、成り立たない要素が含まれているはずだ、
そんな要素の欲望は、他者からどこかで植え付けられたものだと言っている。
そういう欲望に追い立てられて生きていくのはバカらしいことなのだ。
私はそういうことを言っている。

18 :考える名無しさん:05/01/30 17:03:26
「名を残したい」という欲望は他者に見返りを期待する欲望だというのは分かったけど、
なぜ他者に見返りを期待する欲望がバカらしいことなのかその理由が分からん。

19 :考える名無しさん:05/01/30 17:25:08
>>18
おまいは、相手がおまいに見返りを求めて、
おまいに何かをしてくれたら、おまいは、うれしいか?

おまいが見返りをしない選択をすれば、相手はキレるだろう。
そういうことだ。好きにしろ。


20 :考える名無しさん:05/01/30 17:28:22
>>19
何もしてくれないよりは嬉しい。

21 :考える名無しさん:05/01/30 17:41:30
見返りを求めずにはいられない行為は、
その人の本質的にやりたい欲望ではない。

22 :考える名無しさん:05/01/30 17:44:28
それは「本質」を定義しただけ。
なぜ非本質的な欲望を求めるのはバカらしいか、という形で同じ問いが立てられる。

23 :考える名無しさん:05/01/30 17:51:42
自分で考えたと思ってもいいじゃん

24 :考える名無しさん:05/01/30 17:55:42
勝手にしろや。
他人に見返りを求めているのをありありとかもし出しながら、
そういう醜さを撒き散らしながら、
「名を残す」という欲望を満たして行けや。

オレは評価なんざしてやらんからさー。
オレが言いたかったのはそういうことだ。
それ以外のテーマはオレは知らん、勝手にやっとけ。

25 :考える名無しさん:05/01/30 17:57:57
どういう風にでも見れることなんて沢山あるのさ。
人は自分が見たいようにしか見ないし、見たいように見ればいい。

26 :考える名無しさん:05/01/30 18:46:46
まあいいじゃないか
そんなことより
これすごい可愛いよ
http://ok3.by.ru/foto/ok3/014-4.jpg







27 :考える名無しさん:05/01/30 18:48:24
>>26
足長ッ!!

28 :考える名無しさん:05/01/30 19:20:39
名を残すとしても未来がすでにあるならなるように成るのさ
>>1は運命の話しじゃない?

29 :考える名無しさん:05/01/30 22:13:51
>>26
その子は男の子














とか言ったら怒る?

30 :考える名無しさん:05/02/06 08:58:01
怒る

31 :考える名無しさん:05/02/07 06:35:59
怒った

32 :考える名無しさん :05/02/07 06:54:59
常に俺が時代の最先端

33 :考える名無しさん:05/02/07 07:04:43
今日見たよ、あしなが美人。 いやぁ、いいもの見たなぁ。

34 :考える名無しさん:05/02/07 13:56:24
朝からジョギングでもしてたの?

35 :考える名無しさん:05/02/08 05:50:02
このスレタイは……

イデアの想起説か?

36 :考える名無しさん:05/02/08 17:55:04
確かに過去があるなら自分も過去なのかもなー....〆(・ω・` )カキカキ

37 :考える名無しさん:05/02/08 19:14:09
過去に質量はないから今が過去であるとゆうのはないんじゃない?

38 :考える名無しさん:05/02/08 19:17:35
哲学じゃないけど、相対性理論かなんかじゃ
「時間」というものは存在しないと聞いた覚えが

39 :考える名無しさん:05/02/08 19:24:37
未来もないならなにも存在しないとかいてみる

40 :考える名無しさん:05/02/08 19:27:08
時間と空間は認識の形式だとカントは言った。


41 :考える名無しさん:05/02/08 19:35:10
カントは過去の人物なので認識上の存在でしかないね

42 :考える名無しさん:05/02/11 06:37:20
俺は最先端

43 :考える名無しさん:05/02/11 17:39:22
過去は実在するかも

44 :考える名無しさん:05/02/11 18:11:34
と書いた時点で過去。

45 :四式:05/02/11 21:04:07
>>44
意識は常に今でしかないのだから、書いたのは過去でも常に現在だろ
意識として過去の物として決別しない限り常に現在では?

46 :考える名無しさん:05/02/12 16:11:47
>>45
>>43がかきこんだ時には書き込んだ人は過去にいる

自分の意識は現在にある。しかし過去の自分をみてみると

過去の自分は自分を現在だと思っているならば現在の自分が

未来の自分の過去ではない保障はない。

47 :考える名無しさん:05/02/12 18:08:28
「ではない保証はない」って話じゃないだろ。
現在の自分=未来の自分の過去、は必然。

48 :考える名無しさん:05/02/12 19:14:51
>>47だから今自分が考えていることはすべて決まっている。

49 :米猫:05/02/12 19:24:39
>>46
あほか。
時間は常に進み続けるとゆう大前提を忘れるな。

50 :考える名無しさん:05/02/12 19:51:00
>>49
たしかにそうしかし過去の自分は今>>46書いているだろう

そのとき自分の意思で書いているつもりでも>>50を書いている自分が
すでに書いた>>46を自分で書いていると思いながら書いている。

51 :米猫:05/02/12 19:56:12
いやいや、過去の自分を進行形で考えている時点で夢物語でしかない。
過去は記録でしかなく、存在ではない。未来もまたしかり。
記録と存在と予測をごっちゃにするなや。


52 :考える名無しさん:05/02/12 20:05:30
過去がないなら未来もない。そして現在もなくなる。
現在とは未来からみた過去であるなら過去が記録でしかないなら未来からみた現在もまた存在しない。

53 :米猫:05/02/12 20:21:18
>>52
ちゃうやん。
現在は確実に存在する。それって自己否定やん。
『我思う。故に我あり』だろ。
過去は現在の記録で、未来は存在しない。あるのは予測のみだ。
だから未来からみた現在も存在しない。
ゆえにそんなむちゃくちゃな理論も存在しない。

54 :考える名無しさん:05/02/12 20:27:38
>>53
>現在は確実に存在する。

>あほか。
>時間は常に進み続けるとゆう大前提を忘れるな。

自滅ですね。

55 :米猫:05/02/12 20:34:22
だからー、時間とゆう概念は現在の連続なんだよ。
現在は存在するけど、時間は存在しない。
これでどうや?

56 :考える名無しさん:05/02/12 21:00:07
じゃあ現在とはなに?瞬間にしろ存在するならそこに時間は存在するやろ

57 :米猫:05/02/12 21:18:22
今存在するこの時を極限値で0へと収束させた値が現在。
ただ、無存在を表す0ではなく、0へと向かって収束し続けている0。
数学的に表すとこんな感じかな。
つまり現在は存在するが、存在すると感じた時にはもう存在していない
瞬間。
そこに時間の概念は存在しない。
0へと収束しているなら、時間は介入し得ないから。

58 :考える名無しさん:05/02/12 21:24:43
0と0に近づけるは別物。0でないなら確実に時間は存在する。

59 :四式:05/02/12 21:30:19
>>57
生命活動が終わらない限り存在すると考えなくても存在している
人間はそんなせんなき事を考えないですむように意識化に抑圧しているだけ。

60 :考える名無しさん:05/02/12 21:34:08
積分ができないようでつねw

61 :米猫:05/02/12 21:52:27
今話してるのは概念的な時間の事。
過去から未来へと流れる大きな時間の流れを言ってるんだよ。
積分で伝えたかったのはその時間の止まる収束点。
存在するといった時点で時間が存在するのは当たり前だろ。
数学が苦手人のために概念的に説明したの。
これだから理系は困るよ…

62 :考える名無しさん:05/02/16 21:32:45
理系?

63 :考える名無しさん:05/02/23 23:45:36

未来はそんざいしないよ

64 :考える名無しさん:05/02/27 04:32:39
>>63
禿同

65 :考える名無しさん:05/02/27 04:36:20
超存在する無数の可能性の中を、現在という波面が行き過ぎる。
そんな幻想。

66 :考える名無しさん:05/02/28 09:10:27
>>63

藁藁

67 :考える名無しさん:05/03/05 21:16:14
>>66
WW

68 :考える名無しさん:05/03/05 21:21:02
(´・_・)

69 :考える名無しさん:05/03/05 21:38:53
僕が考えたんじゃないけど、不細工は顔が悪いから口が悪いのは妥当しているから
許されるらしい。

70 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 01:13:15
意味があって存在するのではなく存在があるから意味がある

71 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 01:23:29
我々は考えているつもりが、
未来の誰かの中の記憶にすぎない。

72 :考える名無しさん:2005/05/10(火) 05:28:11
いや
過去の誰かの憶測だよ

73 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 04:18:56
名スレ


74 :考える名無しさん:2005/05/30(月) 23:39:45
ウンコする前って便意じゃん?でも未来はスッキリしたってわけだよ。

75 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 00:03:05
公明党がデージンやると、その所管でろくでもない事が起きる。
無論、漏れが自分で考えたわけじゃないよ。でも事実そうだよな?

76 :考える名無しさん:2005/05/31(火) 02:25:49
過去の自分は現在の自分の過去で、現在の自分は未来の自分の過去で、未来の自分はそのまた未来の自分の過去、、、、、、、、けど死んだら自分の未来なくなるじゃん??(と仮定して)そしたらどうなるの??過去の自分の未来でしかないのかな??

77 :考える名無しさん:2005/06/01(水) 02:44:27
>>74
ほんとうにそうかな?

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)