5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

物凄い質問を誰かがする、勢いだけのスレ

1 :考える名無しさん:05/02/15 23:00:22
哲学板らしく、物凄い質問をバンバン出しましょう。
出された質問に対しては各自が考えるだけで、回答やコメントは無用。

いわば、質問丸投げのスレです。

2 :考える名無しさん:05/02/15 23:04:55
氏ねば?

3 :B:05/02/15 23:05:39
くだらねー。
でも結構好きよ俺は・・。

揶揄と批判と神の視点の悲劇性とは何ですか?

4 :考える名無しさん:05/02/15 23:05:46
「答」の存在しない問いはあるとは思うが、
「答え方」の存在しない問いというのは果たしてあるだろうか。
あるとしたらそれはどういう問いだろうか。
そしてその問いには答があるのだろうか。

5 :考える名無しさん:05/02/15 23:08:06
くだらねーと思うだろ?

6 :考える名無しさん:05/02/15 23:18:11
物凄さは何によって測りえますか?

7 :考える名無しさん:05/02/15 23:45:46
人間が神を作ったのか神が人間を作ったのかは意見の分かれるところですが、
人間が人間を作るように神も神を作るようなことがあるのでしょうか。

8 :考える名無しさん:05/02/15 23:47:48
問うというのは、答えを要求することだから、何がその問いに対する答えに
なるのかをまったく指定しない問いというのは、ありえないのではないかな。

9 :B:05/02/15 23:48:35
何で遊びたくなるんですかー?

10 :考える名無しさん:05/02/15 23:49:39
何でおまいは馬鹿なんだ?

11 :B:05/02/15 23:50:24
私=60億って本当ですか?
だとしたらどうしますか?

12 :B:05/02/15 23:53:42
大きな馬鹿と天才の違いってなんですか?

13 :考える名無しさん:05/02/15 23:55:25
そのまえに、大きな馬鹿と小さな馬鹿の違いは何なのさ?

14 :B:05/02/15 23:56:19
答えられる人を滅ぼすのは誰ですか?

15 :B:05/02/15 23:57:52
私とは何ですか?

16 :考える名無しさん:05/02/15 23:58:43
で、何を訊いたらいいのさ?

17 :考える名無しさん:05/02/16 00:01:54
昆布が海の中で出汁が出ないのは何のためですか?

18 :B:05/02/16 00:04:50
面白いのは何でですか?

19 :考える名無しさん:05/02/16 00:05:08
死ぬ?

20 :B:05/02/16 00:05:25
誰に聞いたら良いのですか?

21 :B:05/02/16 00:06:21
生きてるって何でしょう?

22 :考える名無しさん:05/02/16 00:35:35
過去は記憶の中にしか存在しないとですか?あの膨大な空間や物質は何処へ消えてしまったとですか?

23 :考える名無しさん:05/02/16 00:41:15
なんで世界があるんですか?

24 :B:05/02/16 04:08:43
なんで幸福を嫌う人がいそうに見えるのでしょうか?

25 :B:05/02/16 04:17:12
人は哲学等で得た知識をいったいどのように使うつもりなのでしょうか?
何のために知識を持つのでしょうか?どうしたいと思うのですか?

26 :考える名無しさん:05/02/16 17:15:10
目や耳の外部のものしか見聞きすることができない性質が自分の内部について直接見聞きすることができない不安をあおるのでしょうか?

27 :考える名無しさん:05/02/16 20:49:29
今現在思想は何を求めているのでしょうか。

28 :考える名無しさん:05/02/16 22:46:48
真理に到達したらどうなるの?

29 :考える名無しさん:05/02/16 22:59:58
>>28
また新たな疑問にチャレンジしたら

30 :考える名無しさん:05/02/17 22:57:07
哲学をしている(もしくは、していない)という自己満足を打ち破るにはどうしたらいいんでしょうか。

31 :B:05/02/17 23:07:55
私は今勢いに乗っていると意識しているとき勢いを感じられないのは何でですか?

32 :考える名無しさん:05/02/17 23:42:33
一行哲学の疑問符バージョンだと思うのは私だけですか?

33 :考える名無しさん:05/02/18 15:57:26
人権は幻想ですか?

34 :考える名無しさん:05/02/18 16:01:20
幻想だろうね

35 :考える名無しさん:05/02/18 16:21:05
自分が属している社会のドグマを疑う姿勢が必要だ。w

36 :考える名無しさん:05/02/18 23:34:37
本当にわれわれが証明できる存在っていうのは「なんかよーわからんもの」だけなんでしょうか?

37 :B:05/02/19 03:06:15
野生の証明って自分の中にある心の闇を、怪物を見せることでしょうか?
それとも他人の怪物を批評することですか?「心」に闇があるとすれば光もあるのでしょうか?
二元論のジレンマとはバランスによって超えられるのですか?
だれに聞けばいいのですか?

38 :B:05/02/19 05:01:44
器の大きい太陽は
いくら吼えても文句を言わないが、同時に答えないってどうなのですか?
生きてみたいよ。俺は今本当に生きているのでしょうか?
「我々は少しも生きていない。ただ生きようと望んでいるだけである」とパスカル
が言っていましたが本当ですか?

39 :考える名無しさん:05/02/20 05:05:16
ほんとになげっぱなしだなw あげ

40 :考える名無しさん:05/02/20 05:24:34
>>38
自分が常識で考えてやるわけがない事をやってみると生きてるって実感できますよ。
もち、犯罪以外で。自転車で隣の県に行ってみるとか。富士山に登ってみるとか。
論より実と言うこともあります。

41 :考える名無しさん:05/02/20 08:13:01
こんな事言われたのは初めてだー

42 :B:05/02/20 08:13:47
ナイフのごとく透明の10代の放浪で
他人様の庭になる無花果を5つ奪い平らげて
盗んだバイクと言いたい所、ママチャリで素足で
結局2週間でお家に帰った頃思い出したノスタルジー
サンクス。
ただ、物凄い質問とは何ですか?

43 :四式:05/02/20 09:33:29
パターンの変化が生きるって事だろ。日常をひっくり返すのは逃避
>>38
そんな戯言どうでも良いじゃないか
「生きようと望んでなくても、我々は生きている」という逆説もありだし

44 :考える名無しさん:05/02/20 11:50:18
書き込みたい、でも煽りや罵倒が怖い
このジレンマに勝つには皆どうしてるの?

45 :考える名無しさん:05/02/20 12:32:11
>>44
もう克服したみたいですね。おめでとう。

46 :考える名無しさん:05/02/20 15:22:23
>>44
知ってるのよ、アンタが私の事オカズにしてる事。

47 :考える名無しさん:05/02/20 15:26:58
美人じゃないとおかずにはならない

48 :考える名無しさん:05/02/20 20:53:43
哲板では、放置されるのと罵倒されるのとでは
どちらがましなの?

49 :考える名無しさん:05/02/20 21:00:46
本当に優先されるべきものはなんですか?

50 :考える名無しさん:05/02/20 21:04:39
自己と宇宙ではどっちが大きいの?


51 :考える名無しさん:05/02/20 21:48:26
宇宙に決まってるジャン。

52 :考える名無しさん:05/02/20 22:09:02
ビッグバンより鉄火のジャン。

53 :考える名無しさん:05/02/21 07:12:31
>>43
今の現代人はマニュワルに支配されて行きながら生きる意味をなくしている。
一度そのマニュワルを壊せば、当たり前のことが見えてくるはずだ。
簡単なことだが、今の人はそれができずにもがいている。
かってに自分で壁を作ってここが限界だ、と言っている。
その壁を壊さない限り、いくら言葉を羅列しても意味を持たないただの記号だ。

54 :考える名無しさん:05/02/21 07:45:43
マニュアル否定論は安易に採用したくない。何故なら、同時に適当な扱い方も失われてしまう危険性があるからだ。
その危険性とは、感覚した事柄を経験にする作用が失われてしまうかもしれないという事だ。
このように扱うことに否定的なニュアンス、つまり、自分の概念に否定的なものが含まれるので、対象が否定的な
ものという認識になってしまう恐れがある。故に、対象に意味がないという事になるだろう。
対象のどれを取っても否定的だ、というようにだ。安易なマニュアル否定論は人間にそぐわないものである。
ある種の決まったやり方が意味を与えるものである。

55 :考える名無しさん:05/02/21 07:57:17
>>54
585 名前:kurahito ◆XEF65wQsug [sage] 投稿日:05/02/21(月) 05:51:07
ハイデガーのスーパーマニュアリスム。 全裸で

56 :考える名無しさん:05/02/21 07:58:03
>>54
確かにマニュアルのすべてを否定してしまうと現代の社会そのものを崩しかねない。
しかし、現代人はマニュアルになれすぎてしまってはいないだろうか。
労働におけるマニュアルにとどまらず、勉強、進学、将来の道筋にいらるまでマニュワル
化され始めている。
それどころか、あらゆる娯楽や遊び、出会いの場さえマニュワルで提供されている。
今では子供たちでさえマニュアルにしたがって行動しつつある。
人間はロボットではない。果たしてマニュアルの中で本当の幸せを感じることができるのだろうか。
いま日本では、生きている実感を得られない人々が増えてきている。
その大きな原因の一つに社会のマニュアル化が挙げられるのではないだろうか。

57 :考える名無しさん:05/02/21 09:20:50
>>56
マニュアルは自発性の始まりである。
ただ、マニュアルの語はもう少しその内容に触れることで性質が明らかとなるだろう。
マニュアルは取り扱い説明書と邦訳できるだろう。これには、ある種の印が表面に
現れるならば、マニュアルのこの部分のこのようなものであるという事が記載されている。
これは一つの可能性である。当然そのようなことが頻繁なものを集めて大変重宝するだろう。
そして、全てがマニュアルに記載されていると考えるならば、我々は、対象を見ることなく、
或る特徴からマニュアルを参考にするようになるだろう。
このようなものこそ、マニュアルの問題として指摘される事柄である。
換言するならば、その現象が何であるかという事に注意が向かないのである。
ここのにおいて、我々は気づかなければならないし、マニュアルには記載されていない事が
あるのである。このようにも言い換えられるだろうか、感覚されるものが自分の
中にあるわけだが、それは一体なんなのか、という事なのだ。
我々はこれをしなければならないだろう。

58 :考える名無しさん:05/02/21 09:35:17
>>57
少々話の論点にズレを感じますね。
私はマニュアルを〔人の自由な行動または意思を、社会を確立するために制限、もしくは
その模範的な行動を示すもの〕と定義付けて話しました。
ここの認識がずれているなら、初めから論点がずれていたと言う事でしょう。

59 :考える名無しさん:05/02/21 10:02:42
>>58
論点のズレは感じない。
むしろ、それら自由や社会において、認識の経過を補うような性質の文が>>57であると考えている。
ある特徴の帰結が全てマニュアルだ、と考えるものではないというものが>57の文の主旨として書かれているものだと思う。
自由かマニュアルかという問題でもない。
そして、最大の範囲は理念であると考えている。論点はズレているかな?

60 :考える名無しさん:05/02/21 10:15:30
あなたはマニュアルそのものに興味がおありのようだが、私はマニュアル
が引き起こした社会現象そのものに興味がある。
と言う意味だ。別に侮蔑でも批判でもない。

61 :考える名無しさん:05/02/21 10:29:22
>>60
ある人達の関係が形成するある程度の規模を社会現象と捉える事ができる。
どうすれば社会現象をそのものだけとして理解できるのでしょう。

62 :考える名無しさん:05/02/21 10:39:34
そう言う話をしていたのですか。抽象的で分かりにくかったものですから。
では、私の理解不足ですね。

63 :考える名無しさん:05/02/21 10:44:14
言語というのは、マニュアルの一種ではないのでしょうか。

64 :考える名無しさん:05/02/21 10:59:28
虚数チンポと真空フェラはドッチがつおい?

65 :考える名無しさん:05/02/21 13:03:34
>>63
言葉遊びが好きですね。
ただマニュワルには「意思の剥奪」のイメージが強いように感じます。
言葉には制限の中にも自由があり、なおかつ無限の可能性があります。
この二つは似て非なるものだと思います。
もちろん過大解釈をするなら同一のものですが、あくまで一般的な
「マニュアル」に対する価値観です。

66 :考える名無しさん:05/02/21 13:09:53
マニュアルに接する態度がそのような事態を招いているのではないだろうか。
意識の在りようとしてのマニュアルへの態度がだ。

67 :考える名無しさん:05/02/21 13:13:11
>>66
意識の改革ですか。いいですね。
具体例は出せますか?

68 :考える名無しさん:05/02/21 13:32:45
話が変じゃないか? マニュアルって言うのは、「いかに」を教えてくれる
だけのものだから、自由を制限したりしないんじゃないの?

69 :考える名無しさん:05/02/21 13:38:16
>>67
 ラジカセのラジオの音が出ないというある特徴が現れるとする。
そのような特徴は故障だと思う。マニュアルを参考にして、
そのような状態を含む説明を探す。それがマニュアルに載ってい
るにしろ、載っていないにしろ、ラジカセとして大丈夫かな、という意識を
持つことが可能なのではないという事だ。ラジオは車で聞くかネットで聞こ
う、特にラジオが入らなくても、マニュアルにおいても、世間一般においても
故障だけれど、ラジカセは大丈夫だ。
 故障であるならば当然直すべきなのだが、このような「名に負う」ものとし
て問題あるのかという事。
これで具体例になるだろうか・・・これでは例え話か・・

70 :考える名無しさん:05/02/21 13:39:05
いえ、制限しています。
正確に言えば無意識のうちに人間の方が意志をシャットダウンしてしまう
と言う事でしょうか。
コンビニの定員さんなんかがいい例でしょう。
慣れれくるとそこに感情がほとんど存在していません。
みなさん馴れていてあまり感じないかもしれませんが、これはかなり
恐ろしいことだと思います。

71 :考える名無しさん:05/02/21 13:44:50
>>69
文学は苦手のようですね。正直分かりにくいです。
学会に提出するなら、言葉のレベルを下げてでも分かりやすくするべき
と聞いたことがあります。
できれば人間の例がほしかったな。
機械の例を人間に当てはめてては世界中えらいことになります。
と言うか、私がマニュアルを恐れているのはまさにそれです。
人類の機械化ですね。
人は心が機械化しても幸せを感じえるのかと言うとことに着目しています。

72 :考える名無しさん:05/02/21 13:51:16
> コンビニの定員さんなんかがいい例でしょう。
> 慣れれくるとそこに感情がほとんど存在していません。

「接客マニュアル」みたいなものを考えていたのか。
しかし、それはマニュアルの問題なのか?
そういう場面では、店員にとっての客、客にとっての店員は、
どちらも自分の目的を達するための単なる手段だろ。
原因はそっちじゃないのか?

73 :考える名無しさん:05/02/21 13:55:40
>>72
その考え方がすでにマニュアル化されていると言っているんです。
利益を先に考え余計なものを省く。
だんだんと人が薄気味悪くなってる気がしませんか?
人は余計なものがあるから人らしいのです。
人は意味と無意味を内包しているから美しいのです。

74 :考える名無しさん:05/02/21 13:59:58
>>73
だから、それはウェーバーとかルカーチとかが言うように、資本主義と
いう制度の帰結なんだって。マニュアル化すること自体、その方が利潤
の追求にプラスだから行われることでしょうが。

75 :考える名無しさん:05/02/21 14:05:07
>>74
利潤の追求にプラスだから人の心はどうでもいいと?
大きな利益のために小さな犠牲を無視するのは二十世紀だけで十分だと思いますが。
間違ってますか?

76 :考える名無しさん:05/02/21 14:11:56
うん

77 :考える名無しさん:05/02/21 14:13:47
「大きな利益のために小さな犠牲を無視する」って言うのは、合理的に
利益を最大化するためには必要なことだから、昔からひとがやってきた
ことだろうけれど、20世紀ぐらいから、みんながますます合理的に行
動するようになってきたので、問題が顕在化してきたってことじゃない
かな。経済システムに結びつけて考えるかどうかはともかく、必然的に
そうなってきている、という感じは俺も持っている。

78 :考える名無しさん:05/02/21 14:15:01
>>76
とことん現代人だなー。

79 :考える名無しさん:05/02/21 14:18:20
>>77
だがそれも限界に感じませんか?
その小さな犠牲が無視できない大きさまで膨らんでいると思うのですが?
私はそろそろ手を打つべきだと思うのですが。
あなたはまだ大丈夫だと?

80 :考える名無しさん:05/02/21 14:19:15
打つ手がないんだと思うよ。

81 :考える名無しさん:05/02/21 14:22:02
>>79 手を打つとは、何をどう?

82 :考える名無しさん:05/02/21 14:23:43
うん、それを聞きたい。

83 :考える名無しさん:05/02/21 14:25:47
議論して合意を得られた結論がマニュアルとなるのは必然ではないですか?

84 :考える名無しさん:05/02/21 14:31:11
>>71
感覚が優位であると幸せであるというように解釈してしまいますが。

85 :考える名無しさん:05/02/21 14:31:54
>>81
マニュアルをなくす・・・と言いたいところですがそれでは世界経済が破綻
しかねませんね。
教育から見直すべきか。
すでに人間の無意識の中にマニュアルが入り込んでいますからね。
私もその中の一人ですし。
マニュアルが浸透してから世界が狭くなったような気がするのですよ。
もちろん昔がよかったとはいいませんが。
なくしてしまった物も大きいと思います。
やはり人の心から改革して行くのが一番の近道だとは思うのですが。
やはり時代の流れに逆らうのには相当なエネルギーが要るのでしょうか・・・。
私ごときの知恵ではこれ以上前には進めませんね。

86 :考える名無しさん:05/02/21 14:35:10
> やはり人の心から改革して行くのが一番の近道だとは思うのですが。

外から改革して行こうという提案は、いまのところことごとく失敗して
いるようだから、消去法でそれしかないだろうなあ。

87 :考える名無しさん:05/02/21 14:37:56
人の心から改革して行く←できないだろw

それとも きみの心をだれかに改革してほしいか?
されたくないだろw

88 :考える名無しさん:05/02/21 14:39:42
「人の心」って、この場合「自分の心」だってことは分ってるか?

89 :考える名無しさん:05/02/21 14:48:36
>>87
され様にもよりますが。
例えば、国家とは一種の洗脳です。
オリジナリティーあふれる人々を一つにまとめるためには共通の思想を増やす事が必要になってきます。
もちろん、これは本能による所が大きいのでしょうが。
これを人為的にやるには、やはり第一に教育。
第二にメディア(主にテレビ放送)
外因的な物として
第三に法律
こんなところでしょうか。
 持論でもうしわけない。

90 :考える名無しさん:05/02/21 14:56:49
国家はいらない、なのか?
共通の思想とは例えばなんのことだ?

91 :考える名無しさん:05/02/21 15:14:33
>>90
国家は必要でしょう。私が言いたかったのは、普段何気ない所でも洗脳は
日常茶飯事ですし、
洗脳=悪
ではないと言いたかったのです。ただ、表ざたになる物が偶然悪用されている
物ばかりと言う事なのでしょう。
共通の思想とはそんなに堅苦しいものではありません。
言うなれば国民性と言ったところでしょうか。
低い次元では
「日本人は味にうるさい」「日本人はよく働く」
高い次元では
「手先が器用。精密機械はやはり日本製」「無宗教主義者の集まり」
「概ね戦争には批判的」
これらは無意識的に共通項を求めた結果がほとんどですが、中には歴史的価値観
も少なくはないでしょう。近代においてはメディアによる所も無視できない。

92 :考える名無しさん:05/02/21 15:31:06
>>91
そこに書いた思想とやらの教育が
「大きな利益のために小さな犠牲を無視する」とかいう
世の流れをどう変えるんだ?

93 :考える名無しさん:05/02/21 15:38:12
>>92
犠牲のために利益を削る。
これからの時代はこうなると思っていますし、又こうあるべきだと思います。
できなければ人類のこれ以上の発展は難しくなって行くでしょう。
最終的にそれが大きな利益に繋がると思います。

94 :考える名無しさん:05/02/21 15:46:08
>>93
「人類のこれ以上の発展は難しくなって行く」
「それが大きな利益に繋がる」

どうしてそう言えるんだろ?

95 :考える名無しさん:05/02/21 15:55:43
>>94
小さな犠牲が無視できなくなってきているからです。
また、その障害が消えるからです。
ここまで細かく説明しなくてはいけないのですね。
文中から読み取れると思ったのですが。
修行不足でした。

96 :考える名無しさん:05/02/21 15:58:55
>>95
小さな犠牲が無視される傾向が強まってる
との判断はどこから?

97 :考える名無しさん:05/02/21 16:02:05
>>96
人々の心の無機質化。
って上の方で話してました。ほんの一例ですが。
詳しくはそちらを。

98 :考える名無しさん:05/02/21 16:05:24
>>97
人々の心の無機質化…自分の事では?

99 :考える名無しさん:05/02/21 16:07:10
>>98
そうですね。気を付けなければいけないと思います。


100 :考える名無しさん:05/02/21 16:08:48
今だ!100ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄        (´´
                  ∧∧       (´⌒(´
            ⊂(゚Д゚ )≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ⊆⊂´ ̄ ⊂ソ  (´⌒(´⌒;;
           ̄ ̄ ̄   ズザーーーーーッ

101 :考える名無しさん:05/02/21 16:10:24
>>99
無機質化とは自分と較べて?
それともなにかホカに基準が?

102 :考える名無しさん:05/02/21 16:12:00
>>101
客観的に時代の流れを見て、です。

103 :考える名無しさん:05/02/21 16:13:20
>>102
誰の目から見て?


104 :考える名無しさん:05/02/21 16:16:50
>>103
その質問は興味深いですね。
あなたは自分の目以外で物事を見定めることができるのですか?
普遍的な価値観、世界情勢から見てといった感じですか?

105 :考える名無しさん:05/02/21 16:20:02
「客観的に」がどの視点に立つことなのか
を聞いてみただけなんだけど。

自分の場合、「自分の目で見て」以外の
視点は無いのでw

106 :考える名無しさん:05/02/21 16:24:59
客観的な視点というのは自分の視点の一部ですよ。
解釈にもよりますが、現実で使うならそれが一番妥当です。
自分の視点の中で一番ゆるぎない部分??なんか違いますね。
例えるなら、自分自身を遠くから見つめるって感じでしょうか。
そう言う視点です。ってちょっとオーバーですね。すいません。

107 :考える名無しさん:05/02/21 16:29:00
>>106
だとすると、なにかそれを明らかに示す
「誰の目にもそうだ」とわかる事例なり、
データなど客観とヒトが思うものが必要
だと思うんだけど?

108 :考える名無しさん:05/02/21 16:32:27
アレコレ質問してきたのは、
自分の目から見る世の中の動きが
大きな利益のために小さな犠牲を

   「無視しない」

方向に向かってる、と映るからなのよw

109 :考える名無しさん:05/02/21 16:32:28
>>107
そうですね。明らかにデータ不足だと思います。
まあ、この考えを世界に広めたいと言うわけではないので。
私程度の意見はこれ以上でもこれいかでもありません。

110 :考える名無しさん:05/02/21 16:34:59
>>108
そのようですね。今は形だけのようですが、将来的には本腰を入れてくれることを
期待しています。

111 :考える名無しさん:05/02/21 16:35:03
>>109
どこから、こんなにも違いが生まれたんだろね?
それがちょっと不思議でさw

112 :考える名無しさん:05/02/21 16:36:10
>>111
違いとは?

113 :考える名無しさん:05/02/21 16:38:37
無視するとしないの差

114 :考える名無しさん:05/02/21 16:44:14
>>113
なるほど。
世界経済の不況が影響して膨れ上がったのか。
もしくは資本主義の限界なのか。
もしくはそどちらでもない何か。
おそらくどちらでもない何かでしょうね。
世界経済は自慢できるほど詳しくないのでw

115 :考える名無しさん:05/02/21 16:47:51
確認だけど、
大きな利益って大勢の利益の意味じゃないよね?

116 :考える名無しさん:05/02/23 17:36:55
勢い「だけ」で何が可能ですか?

117 :考える名無しさん:05/02/23 23:43:07
ナニが可能です。

118 :考える名無しさん:05/02/24 14:56:35
人間は今や自分以外を生きることはできないのですか?

119 :考える名無しさん:05/02/24 15:01:06
べつにイモムシを生きてもイイヨ !!  特にきみの場合はネw

120 :考える名無しさん:05/02/24 19:54:12
いるんだよなあ、質問丸投げスレなのに揚げ足取りの答を出す奴。

121 :考える名無しさん:05/02/24 20:13:22
グーとチョキとパー、どれが一番強いんですか?

122 :考える名無しさん:05/02/24 20:34:50
先ず、ジャンケンという事において行われるものである。
そのジャンケンが二つの組み合わせを保障しており、それらが総数三通りとなる。
ジャンケンにおいて、二つの組み合わせのどれに当てはまるかにより
どれが一番強いかが決定されている。
これらを含めて何が強いかといことが決まる。

123 :考える名無しさん:05/02/24 23:31:21
>>120 いるんだよな〜、スレタイにからめとられるヤツw

124 :考える名無しさん:05/02/24 23:39:53
>>121
グーとチョキとパーが一番強い。
この勝負、この答を聞いて実行しようと考えたおまいの負け。
三ついっぺんに出せなくて、おまいが卒倒する光景がみえるw

125 :考える名無しさん:05/02/25 00:44:50
この先日本はどーなるんでしょーか?

126 :考える名無しさん:05/02/25 01:10:54
>>125
日英同盟を強化すれば何事もない。保証する。

127 :125:05/02/25 01:17:35
>>126
なぜに?

128 :考える名無しさん:05/02/25 01:36:14
なぜ、日本的リベラルは欧米のリベラル派からは、相手にされないのか。
何故、世界基準のSocial Democrats に入れてもらえないのか。


これが今の日本でもっとも議論しなければいけない問題です。
答えろ!世界一の馬鹿ども。
答えなければお前ら土人どもを徹底的に泣かす。

129 :考える名無しさん:05/02/25 02:06:55
>>128
なぜ、日本的リベラルは欧米のリベラル派から、相手にされないといけないのか?
何故、世界基準のSocial Democrats に入れてもらわないといけないのか?

130 :考える名無しさん:05/02/26 20:25:32
愛はどこからやってくるのでしょう。

131 :考える名無しさん:05/02/26 21:27:01
ボンカレーの辛口とジャワカレーの甘口、どっちが辛い?

132 :考える名無しさん:05/02/26 21:28:44
>>131
ジャワ

133 :考える名無しさん:05/02/26 23:47:56
>>130
ジャワ

134 :考える名無しさん:05/02/26 23:55:01
「なぜ」という疑問語を伴って、全く間違っている命題について質問すると、それが本当は正しいのではないかという錯覚を感じるのはなぜですか?

135 :考える名無しさん:05/02/26 23:57:14
いえいえお気遣いなく

136 :考える名無しさん:05/02/27 00:05:59
>>134
オツム弱いからなんじゃない?

137 :考える名無しさん:05/02/27 00:32:09
1が物凄い質問をバンバン出すのが哲学板らしいと考えるのはなぜか。

138 :考える名無しさん:05/02/27 00:55:19
問いに答える責任から逃れたいだけ

139 :考える名無しさん:05/02/27 01:02:32
時間に始まりはあるのか?


140 :考える名無しさん:05/02/27 01:22:30
>>134
仮にその命題が正しいのだとすると、どういう根拠で正しいのだろうかと考える
からじゃないですか?

141 :Joy:05/02/27 01:27:22
>>140
命題として正しさを問うことができるのはある種の問いに限られるという思考があるのよ
経験によって真偽を問うことができるいわゆる経験命題

経験によって判別不可能な命題、いわゆる当為命題はそれ自体が語られえぬものなのに
「なぜ」をつけることでそれが語りうるかのように錯覚するのはどうして?ってことだと思われ


142 :考える名無しさん:05/02/27 01:31:27
ウィトゲンシュタインは当為命題は語られえないと考えたようだが、ふつうは当為命題も
(何らかの前提の下でかもしれないが)論理的に根拠付けられると考えられているのでは?

143 :考える名無しさん:05/02/27 01:38:39
>>141
錯覚というが、
命題を「よく読んでない」ってことを自白してるだけのことじゃん

144 :Joy:05/02/27 01:49:30
>>142
それは規約主義のことを言ってるのだろうか?
ごめん、泥酔してるから思考が働かない

145 :考える名無しさん:05/02/27 01:52:26
>>144
規約主義に限らず、倫理学者の多くは道徳的原理から個々のケースについ
ての道徳的判断が論理的に導き出されると考えているのでは?

146 :Joy:05/02/27 02:06:35
>>145
>規約主義に限らず、倫理学者の多くは道徳的原理から個々のケースについ
>ての道徳的判断が論理的に導き出されると考えているのでは?
論理的に導き出されるとまでは考えてないと思う
あくまで、俺はこう思う、なぜなら事実として〜が発見されてないからだ、という程度で
ある事実が見つかったら自分の道徳的判断を誤りとして却下する可能性は認めても
倫理的な基礎命題(道徳的原理?)から論理的に導き出すことはないと思う
道徳的原理は普遍性を伴うから、「いついかなる時でも」という条件を強いる
でも、そういう状況を無視した道徳原理って現実的には無意義だと思う


147 :考える名無しさん:05/02/27 02:17:32
なるほど。演繹的な根拠付けよりは弱い理由付けができるだけだと考えて
る方が、たしかにふつうなのかもしれないな。しかし、そのような理由付
けでも、道徳判断をウィトゲンシュタイン的な「語りえないもの」と考え
る見方とは両立しないんじゃないだろうか。また、道徳判断に真理条件を
認めるモラル・リアリストも現代は珍しくないが、彼らの場合には「語り
得ないもの」などとはまったく考えないはずだ。

148 :考える名無しさん:05/02/27 02:28:06
「語りえないもの」なんか無いだろw
そのウィトゲってのはアホなのか?

149 :考える名無しさん:05/02/27 02:29:26
ユダヤ人で、ホモだそうだが、アホではないだろう。w

150 :考える名無しさん:05/02/27 02:36:49
「語りえないもの」を設定するなんてアホじゃんよw

151 :考える名無しさん:05/02/27 02:47:00
結論だけ聞いてアホだと判断するのではダメだよ。w

152 :考える名無しさん:05/02/27 03:07:18
「自分に語りえないもの」なら認めてやってもいいが、
人類にとって語りえないの意なら、おいらの同意を得ないとねw

153 :Joy:05/02/27 03:16:07
>>147
>また、道徳判断に真理条件を 認めるモラル・リアリストも現代は珍しくないが、彼らの場合には「語り
>得ないもの」などとはまったく考えないはずだ
「語りえないものについて沈黙しなければならないなら、彼らはそう主張する根拠を明らかにすべきだ」
これはモラル・サイエンス・クラブにおいてポパーがウィトゲンシュタインを批判した意見だが
モラル・サイエンス・クラブの連中はこの意見を聞いてただニヤニヤしていたらしい
そりゃそうだ、語りえないものについて沈黙する理由は他ならぬ語りえないことなのだから、
モラル・サイエンス・クラブは「語りえないことについて訊いてるよ、こいつ」という態度をとってもおかしくはないだろう
でも、そういう態度を見て反吐が出る気分を味わうのは俺だけではあるまい

ウィトゲンシュタインは語りうるものと語りえぬものとの間に境界線をしいた
それはいいだろう
しかし、「何が語りうるのか」と問うことでその境界線を批判してもよかろう
ウィトゲンシュタインの意見は有意義なのか、現実的に可能なのか、彼が科学法則を認めることと語りえぬことに沈黙を強いることは両立しえるのか
そう問うてもよかろう
そのような問いそのものを否定することはウィトゲンシュタインにとって語りえないものの範疇に入るのではないだろうか?


154 :考える名無しさん:05/02/27 03:23:40
「語りえないものについて沈黙しなければならない」

         ↑
     「ざけんなっ !! 」 て感じw

語りたいことを語れる範囲で語って、どこが悪いw
だいいち「語りえた」かどうか誰が決めるんだよ?
まさかそのウィトゲとかいうDQNが決めるんじゃ
ないだろなw

155 :Joy:05/02/27 03:53:48
やべっ
飲みすぎて気持ち悪い・・・・


156 :考える名無しさん:05/02/27 04:00:24
宇宙って

157 :利根川進:05/02/27 04:39:56
サイエンティストというのは、本質的に理解能力をこえたものや、
実現の可能性がないと直感的に判断したことは、避けて通るクセが
あるのです。…関心はありますが、非常に強い疑心を持って対処し
ます。

158 :考える名無しさん:05/02/27 10:34:10
具象化のアルゴリズムってあるのだろうか?
抽象化は語られることが多いが、逆って聞かない

159 :考える名無しさん:05/02/27 12:51:05
「語りえないものについて沈黙しなければならない」

ゲイをカミングアウトしなかったウィトゲンシュタインの生き方そのもの

160 :考える名無しさん:05/02/27 13:08:58
>>159
ウィトゲンシュタイン好きは怒るだろうが、そう解釈した上で下を読むとまた一興。

> モラル・サイエンス・クラブの連中はこの意見を聞いてただニヤニヤしていたらしい

161 :考える名無しさん:05/02/27 13:36:35
http://(笑)(笑)(笑)

162 :考える名無しさん:05/02/27 21:45:24
>>154
「語る」ということばをあなたが100パーセント理解しているというのなら、そのとおり。
だが、ウィトに言わせると「語る」という一語の理解は言語の総体の理解を要求する。

とりあえず論考を読まないことには言語の総体を理解しているとは言えないはず。

163 :考える名無しさん:05/02/27 22:18:11
ウィトの語るは「騙る」に近い(笑

164 :考える名無しさん:05/02/27 22:25:51
フヒヒヒすいません質問です!質問です!!しっつもんでごわすぅぅぅ!!!!!
私はな〜んで生きてるの〜〜ラララ  私はな〜んで死んじゃうの〜〜ウーWOWOWハハ〜
生まれたままの愛を〜うぇうぇうぇうぇうぇえwwww

海賊王に俺アナル!!!!!!!



165 :考える名無しさん:05/02/27 22:30:22
スマトラ沖で おとなしく沈んでろ

166 :考える名無しさん:05/02/27 23:09:56
「大きな物語の終焉」ってなんですか?
そもそも「大きな物語」ってなんですか?
それが終わってしまうと困る人がたくさん居るみたいなんですが、
どうして困るんですか?

167 :考える名無しさん:05/02/27 23:17:49
勢いだけで答えてみよう。

大きな物語=幻想
幻想の終焉が困るわけ→人の多くは幻覚症状大好きだから。

168 :考える名無しさん:05/02/28 00:11:16
物語が共同体を成立させている元だからだろう

169 :考える名無しさん:05/02/28 21:59:32
最近はロリが多くてヤバイ世の中だな・・・

こいつやばすぎるよ。。
人間じゃねえ

【韓国】行方不明の7歳と9歳、3か月ぶりに帰宅するも皆妊娠してた
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1105866847/

170 :考える名無しさん:05/03/01 23:58:32
あるものを特定のなにかであると断定することはできないという考え方から
するとここでする質問を質問であると断定することはできないという立場に
立つこともできるのではないかと考えるもののその立場というのももしかす
ると立場として断定できないのではないかとまで考えてしまって考えが混乱
しているのですがこの混乱も混乱であると断定することはできないのである
としたら結局一体全体何が残るというのでしょうか。

171 :考える名無しさん:05/03/02 00:10:38
ジッポのライターさw

172 :Joy:05/03/02 00:57:14
>>170
何か断定できるものが存在する可能性と、断定できたと仮定するとはまるアポリア


173 :考える名無しさん:05/03/02 10:00:18
哲学板住人が考える、この世で一番「ものすごくくだらない」質問はなんですか?

174 :考える名無しさん:05/03/02 11:25:41
〜って哲学的にどうなの?

175 :考える名無しさん:05/03/02 15:33:41
>>173 ←これだw

176 :考える名無しさん:05/03/10 21:46:20
哲学板らしい質問なのか、質問をすることが哲学板らしいのか。

177 :考える名無しさん:05/03/10 22:46:37
文理の上の方にある学校ですか?

と、急に聞かれたんですが、どう答えればよいのでしょうか?
私にはいまいちよく理解できませんでした。

178 :考える名無しさん:05/03/10 22:54:58
>>173
「おまい馬鹿だろ?」

179 :考える名無しさん:05/03/21 00:48:56
これって本人以外が答えてもいいんだしょか?

180 :ローカルルール審議中:2005/04/20(水) 01:17:30
>回答やコメントは無用。

181 :考えぬ名無しさん:2005/04/22(金) 10:49:59
考えてますか?

182 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 15:19:10
絶対にわかるはずがないものを絶対になんでもわかる力を得た人はわかりえるのでしょうか

183 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 20:28:24
トートロジーはどんな具合にトートロジーですか?

184 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 12:34:23
知らないおじさんについていくと何があるんだろうと考えると、わくわくしませんか?

185 :考える名無しさん:2005/07/07(木) 22:09:52
なんであんなに後ろ向きでかわいがって、水を起こすんですか?

186 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 15:14:27
ウンバルム・ガルボロ・プォケ?

187 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 15:23:09
>>182
単なる論理的矛盾です。


188 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 15:35:23
矛盾という言葉は、おかしな現象をおかしいと言っているだけの言葉ではないでしょうか?

189 :考える名無しさん:2005/07/09(土) 21:43:28
哲学いくらやっても鉄の知識が得られないのは詐欺なんじゃないですか?


190 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 22:51:01
全てを理性でとらえようとすることに躍起になる人間が多数を占める世の中で、非理性によって世界をとらえようとする者達の叫びはどこまで有効なものなのでしょうか

191 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 23:36:22
あんぱんマンはコシ餡でしょうか?つぶ餡でしょうか?

192 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 23:46:46
ずばり、つぶ餡です。間違いありません。あんばんマンに聞きましたからね。

193 :考える名無しさん:2005/07/15(金) 23:50:53
1をちゃんと読まないで書き込んでしまいました。ごめんなさい。

194 :考える名無しさん:2005/07/16(土) 17:47:07
ライオンは獲物を仕留めるための脚力と牙があり、
キリンは高い木になる葉っぱを食べるため長い首があり、
カンガルーは子供を育てるための袋をおなかに持っている。
人間が知能を持ったのは地球を破滅させるためだって本当?


195 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 22:40:40
民族大移動って今も続いてるんじゃね?

196 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 22:52:39
男ってやりたいだけなの?

197 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 00:59:17
ここで2ゲト!つて叫んだらばかですか?

198 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 02:57:55
そらって、どっからそらがなの??

199 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 03:08:01
おなにーってなんでつか?どうするんでつか?
おっきおっき

200 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 03:10:05
おかあさんのぱんつをぬがしたらおちんちんがついてなかったけどなんでですか?

201 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 03:14:31
おちんちんをシュッシュッしたら何かでまつた。

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)