5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙の果てには何がある?

1 :考える名無しさん:05/02/20 12:59:53
水を入れた水槽をそのままほっておけば生命が誕生する。
これは宇宙空間でもいえるのだろうか?また言えるとしたら
壁の先には何があるのだろうか?

2 :考える名無しさん:05/02/20 13:06:02
>>1
水だけしか入っていない水槽は液体か固体か気体のどれかにしかなっていませんが

3 :考える名無しさん:05/02/20 13:24:26
>>2
漏れの考えた物理学によると
ものすごーい低い確率でダイヤモンドにもなるぞ

4 :考える名無しさん:05/02/20 13:26:44
2>その気体が空気でしょ。
そこからコケが生えれば緑が出来た事になるでしょ。

5 :考える名無しさん:05/02/20 13:39:28
果てがあるのかどうかまだ不明だしょ

6 :考える名無しさん:05/02/20 13:39:59
物理学的には第一の質問の答えはYESだが、
第二の質問の答えはまだわからん。

7 :考える名無しさん:05/02/20 13:41:50
>>4
コケはコケの種からできるので
空気と水だけあってもできましぇんよ

8 :1:05/02/20 13:46:31
あるならあるで、ないならないでいいのだが、その理由を書いてくれ。
いつまでたっても解らん事を考えるのが哲学のいい所だとおもうんだがな

9 :考える名無しさん:05/02/20 14:01:30
宇宙空間に水の入った水槽を置いておくとガンマ線やらとかががんがんあたって

水分子と水槽の原子と分子がぶっ壊れてトンネル効果で陽子と中性子があれこれ

融合してうまくいったら生命誕生する

10 :考える名無しさん:05/02/20 14:17:17
>>3
その理由を教えてくれ

>>4
>その気体が空気でしょ
ごめん水蒸気といった方がわかりやすいか

11 :考える名無しさん:05/02/20 14:20:01
なぜそこに「トンネル効果」が・・・。

12 :考える名無しさん:05/02/20 15:39:39
>>1
壁ってのは今観測できる限界のこと?それとも宇宙を水槽に例えたの?
読解力低くてごめん。
観測限界が壁なら壁は無いんじぁないかな。
それとも水槽なら、なんらかの反応を起こせる物質がなくなる場所?それでもやっぱり壁にはとどかない気がする。

13 :1:05/02/20 16:45:00
宇宙を水槽に例えたの。

14 :考える名無しさん:05/02/20 19:54:49
水槽を購入した時が宇宙の始まりとすれば、宇宙の果ては解る。
宇宙が出来る前の環境=宇宙の果て

15 :考える名無しさん:05/02/20 20:22:55
果てがあるようなないようなと言えば人の視野もそう。
180度ほどの視野の端には区切りが見えないのにいつのまにか見えなくなってる。
端っこというのは「無い」でも認識している範囲外は端っこの向こう側であって、
存在はしていない。

16 :考える名無しさん:05/02/20 22:04:44

はて ?



17 :考える名無しさん:05/02/21 04:27:39
宇宙が出来たのは140億年くらい前でしょ←間違ってたらゴメン
ということは、140億光年以上遠い場所は、現在ずうぇーったいに(絶対に)観測出来ない訳だよね。

18 :門外漢A:05/02/21 04:39:11
宇宙の果てにわ私がいま巣。


19 :考える名無しさん:05/02/21 06:31:39
なんでやねん。
今の主流派は多次元論らしいから、ビックバンなんて全体から見れば鼻くそにも満たない。


20 :考える名無しさん:05/02/21 07:05:07
今だ!20ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄        (´´
                  ∧∧       (´⌒(´
            ⊂(゚Д゚ )≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ⊆⊂´ ̄ ⊂ソ  (´⌒(´⌒;;
           ̄ ̄ ̄   ズザーーーーーッ


21 :考える名無しさん:05/02/21 08:04:35
>>19
誰に対して言ってるの?

22 :考える名無しさん:05/02/21 08:12:41
>>21
フォースで感じろ

23 :考える名無しさん:05/02/21 11:10:08
宇宙や時間を作ったのは神かそれとも偶然の産物か?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1080019155/
宇宙は自発的に誕生したのか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106327260/

24 :考える名無しさん:05/02/21 20:27:56
宇宙の果てには宇宙がある。

25 :考える名無しさん:05/02/22 12:10:39
で、その宇宙の果てには何が?

26 :考える名無しさん:05/02/22 12:15:32
壁的なものがある。

27 :考える名無しさん:05/02/22 12:17:59
あのう、 水を入れた水槽をそのままほっiF宙空間に置けば、沸騰蒸発して、多少の氷が残るかもしれませんが、
それもいずれ昇華して終わりではないでしょうか?

28 :考える名無しさん:05/02/22 12:20:24
いってみれば?

29 :考える名無しさん:05/02/22 13:06:08
お花畑と全裸の美少女

30 :考える名無しさん:05/02/22 14:41:28


31 :考える名無しさん:05/02/22 15:19:30
宇宙の果てには何もない虚無が広がっているのでは?

32 :考える名無しさん:05/02/22 19:58:29

宇宙の果てには、『ここが宇宙の果て』 という看板が立っている。


33 :考える名無しさん:05/02/22 20:19:06
>>31
虚無は時間と空間も含まない?

34 :考える名無しさん:05/02/22 21:06:37
宇宙の果てなどない。
地球に果てがないように。

35 :考える名無しさん:05/02/22 21:08:26
>>34
有限無境界

36 :考える名無しさん:05/02/22 21:09:53
線を越えないとは言ってない。しかし線を越えることは義務じゃない

37 :考える名無しさん:05/02/22 21:25:45
漏れの考えた物理学によると
無限次元空間から徐々に2次元空間になっていくはず

38 :考える名無しさん:05/02/22 21:30:12
>>37
四次元くらいで止めとかないと、トリビアルになるよ。

39 :考える名無しさん:05/02/22 21:50:52
>トリビアル

( ´・∀・`)へー

40 :考える名無しさん:05/02/23 01:43:24
>>32
宇宙の果てには、『この先自殺者多し』 という看板が立っている。

41 :考える名無しさん:05/02/23 02:23:11
果てはない。

42 :考える名無しさん:05/02/23 03:16:42
宇宙空間は巨大なエネルギーのゆがみから生じたものだとされている。。

43 :考える名無しさん:05/02/23 03:23:39
宇宙の果てには外なる神々の王であるアザトートがいます。
彼は自らは盲目白痴であるがために自らの分身たるヨグソトホートとシャブニグラドウを生み出しました。
この宇宙はこの三つの神々の意思によって生じたものだと考えて良いでしょう。
そしてヨグソトホートの影である存在。
それがナイアルラトホテップです。
無限の時間のあらいる場所にあらいる存在として彼は出現します。
なぜなら時間と空間の卓越者たるヨグソトホートの意識の一部だからです。
ナイアルラトホテップは、この宇宙をも形作る力の触覚の先にある毛の先の枝分かれしたさらに先の一部と言ったとこでしょうか?
このように彼は無数に存在する彼は大いなる存在の小さな一部に過ぎません。
しかし人類にとっては大いなる存在であることは間違いないでしょう。
そう一瞬で地球を消滅させるほどの存在です。

44 :考える名無しさん:05/02/23 03:40:24
果てな?

45 :考える名無しさん:05/02/23 03:43:36
465 :なんなのこれ?(w :05/02/20 02:20:56
http://d.hatena.ne.jp/gerageragera/

2004-11-21 まだこんなことやってるのか…

[コメントを書く]
# artane 『スパイふまくん、おはよう。』



46 :考える名無しさん:05/02/23 03:55:35
宇宙の中心で曲率を計算する

47 :考える名無しさん:05/02/23 03:59:59
>>49
中心はどこよ?

48 :考える名無しさん:05/02/23 04:05:24
>>47
特異点
具体的な場所は知らん

49 :考える名無しさん:05/02/23 04:08:20
>>48
特異点ならBHの数だけあるY!!

50 :考える名無しさん:05/02/23 04:12:25
宇宙の果てで鬱になる

51 :考える名無しさん:05/02/23 04:17:32
宇宙の果てにも練炭七輪レンタ船

52 :考える名無しさん:05/02/23 21:28:08

週末の、彼女との待ち合わせは、宇宙の果て。


53 :考える名無しさん:05/02/23 21:51:37
>>47
マジレスすると宇宙の中心って、俺がいるここのことでしょ

54 :考える名無しさん:05/02/25 04:29:38
映画「キューブ2」のようにパラレルワールドになっているらしい。
http://www15.ocn.ne.jp/~slar/03-22.html

55 :考える名無しさん:05/02/25 05:05:56
宇宙の果ては一次元。その目と鼻の先には二次元と三次元が順に並ぶ。
宇宙の空間はこの三次元の収縮運動によって動いているょ。
因みに宇宙の外は無次元だ。まずは次元の変動を理解する必要がある。
四次元は存在しえない。点が一次元、点の集合体である線で構成された縦横が二次元、
それに奥行きが加わって三次元、更に時間の概念が加わると四次元と言うならば
今現在三次元という時間の中で生き、時間と
付き合って生きてる我々の現在のこの瞬間は何だ?
次元の概念を想定する時、時間の概念を加えるのは無意味なり。
時間は概念外なのだ。

56 :考える名無しさん:05/02/28 05:06:36
>>55
dps

57 :考える名無しさん:05/02/28 05:08:32
宇宙の重心

58 :ant:2005/04/19(火) 23:31:39
宇宙は巨大な亀の上に乗っているのです。

59 :bbs:2005/04/26(火) 17:51:19
量子力学のトンネル効果によって突然宇宙は出現したらしいですが、その原因はどうなんでしょうかね。
虚次元から来たとかとなると面白いのですが。
人間の認識問題もありますし、余次元とかの問題もありますからなかなか解明は難しいでしょう。
糸口はありそうなのですがね・・・。

60 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 19:33:24
宇宙の果てにはまた大きな世界がある。

61 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 19:36:06
果てしないよ。

62 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 19:49:29
ひも理論では、我々の認識できる空間=3次元は、
たまたま認識しやすい次元が選ばれただけだ。
その他に6次元(or 7次元 or 23次元)が存在するが、
それらは非常に小さい空間に巻き上げられている。

物理自体は、ひもの長さ(Planck length)に対して、
逆数の関係にある長さで同じ法則に従うので、
ビッグバンの前も、現在我々が認識できない次元が
広がった宇宙が存在していたと考えられる。

我々存在する宇宙自体は、別の宇宙にあるブラックホールの中
(事象平面の向こう側)に存在している。
そして我々の存在する宇宙にあるブラックホールの中にも、
別の宇宙が存在する。
我々の宇宙を構成するパラメータ(電子の電荷やクォークの質量、
メッセンジャー粒子のスピンなど)は、ブラックホールを生み出し
やすい値となっている。ちょうど生物が繁殖するように。

外側の宇宙の物理法則は想像でしか分からないが、
我々のいるこの宇宙自体が存在することから、同様のパラメータを
持っていることは推測できる。

63 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 19:53:09
よく分からないけど、宇宙は3次元では説明できないということかな。
でもいったい宇宙の構造はどうなってるんだろう。
人には認識不可能?でも宇宙は存在してる。

64 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/04/26(火) 20:09:38
>>62
これ面白っ

65 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 20:12:37
> よく分からないけど、宇宙は3次元では説明できないということかな。
> でもいったい宇宙の構造はどうなってるんだろう。

少なくとも、視覚的には認識できません。
視覚的に認識できるのは19世紀以前の物理です。

生まれつき目が見えない人に「赤色」の意味を伝えるのは
大変ですが、それと似たような物です。
仮に、あなたは目が見えないとして、それでも「赤色」が
存在している(ことを認める)ということが、宇宙の存在への認識です。

それを認めるかどうかの判断はあなたにお任せします。

66 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 20:47:43
何いってんだか
宇宙に果てはない
あるのは想像上の壁

67 :ローカルルール審議中:2005/04/27(水) 16:27:43
「宇宙の果て」と書かれた看板が立っている。

68 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 18:41:49
h

69 :間違いない:2005/06/09(木) 23:56:08
宇宙の果てには「ここまでの提供は、おはようからお休みまで暮らしの邪魔する北●鮮とオケツの恋人ロッチの提供でお送りいたしました。」と看板が立っている。

70 :考える名無しさん :2005/06/10(金) 00:11:19
>>69
正直に言わせてもらうと、お前がうらやましい。

71 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 00:37:59
宇宙の果てには巨大なマンコ。僕らはそこへ入り、再び巨大なチンポからでてくるのさ

72 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 03:47:33
もし宇宙の果てまで一生かけて到達する宇宙船があったとして、
しかしそこで見たものは他人に伝えることができないとする。
あなたはその宇宙船に乗りますか?

73 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 05:02:57
宇宙の果て→http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1118040761/l50

74 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 14:25:47
宇宙の果てには「北朝鮮は日本の属国」と書かれた看板が立っている。


75 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 18:07:04
宇宙の果てで神様が仲間タンでオナニーしてたよ。

76 :考える名無しさん:2005/06/21(火) 23:03:45
――空間は常に1つの物質によって構成されている
――逆に言えば空間はあらゆる物質に変化することができる――
つまりある人が手を動かしたとして、それは物質が動いているのではなく、空間がその物質に変化していると言うことができるのだ――
ここで、物質で占められた空間というのもまた宇宙の果てと同様奇妙なものだということに気づくはず。
この話はまた後述する予定なので、おいて置く。
はじめに宇宙というものを定義しておく。それはあらゆるものに変化できる空間の集合ということができる。
宇宙は地球から出ると真空であって空間が何にも変化しないように見えるが、ロケットがとおればそこはロケットの材質で占められるから、この理論には何の矛盾も無いのである。
つまり、空間はあらゆる物質に変化できればよく、そこには何も存在していなくて良い。むしろ存在する必要が無いのである。
さて、わたしの理論によると、前述のものに対し、あらゆる物質に変化できない空間というものがある。
それはすでに空間ではないのだが、これがすなわちブラックホールと呼ばれるものであるかもしれない。
ではあらゆるものに変化できなければ、そこはいったい何で占められるのか?
ここでダークマタ―の存在を認めなければならないだろう。物質であり物質ではないもの。
ではこのダークマタ―に手を近づけてみることにする。
ダークマタ―とはいかなる物質にも変化しない空間である。
しかし、手を置いてみると、なんと驚いたことに手の物質に変化したではないか。
なぜこのようなことがおこったか。ここでダークマタ―についての考えを変える必要がある。
ダークマタ―とは、あらゆる物質に変化しない空間ではなく、過去に1度も物質に変化したことがない空間であり、
つまりそれは未定義の空間であるから、そこは何にでも変化できたのだ。
1度物質に変化するとそれはただの空間に変わる。
このなんにでも変化できる空間、我々が生きるこの空間をホワイトマタ―と言おうか。
であるからして、宇宙の果てにはダークマタ―が存在しており、
そこに何らかの物質が届けばその空間はホワイトマタ―となり、アインシュタインが言ったように宇宙が膨張しているように見えるのである。


77 :アチュットジ:2005/07/24(日) 16:21:50
ho-

78 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 17:12:07
すげーそんな考え方ができるんだ!!

79 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 17:28:54
空間=メモリ領域
ダークマター=初期化されていないメモリ領域
何もない=\0 (NULL)
ブラックホール=void型
ロケットが移動=ロケットのアドレス(&rocket)が移動

80 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 18:07:58
星はサイトって感じだな。

81 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 00:55:37
宇宙には大きさがあると考えられています。
しかしどのような物質や生物がその果てに辿りついたとしても、
その大きさの外に到達することはありません。
なぜなら、物質の移動はその周囲の空間を前提としているからです。

82 :考える名無しさん :2005/07/26(火) 15:14:08
宇宙が今現在も、ものすごい速さで膨張しているというのは本当なんですか?
それとも、これも1つの仮説に過ぎないのかな・・

83 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 03:48:15
>>82
もっとも信憑性のある説がそれ。
宇宙はいつか収縮しはじめるという。

その場合でも果てには行けない。空間自体が縮小するので。

84 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 00:44:55
32 名前: オーバーテクナナシー 投稿日: 2001/02/23(金) 05:01
>27
大丈夫。宇宙にそういう意味での空間的な果てはない。
宇宙がビッグバンで生まれたとすると、そのとき生まれた光がずっと
走り続けた距離が今理論的に見られる可能性のある最も遠い領域だから。
感覚としてはむしろ時間の果てのようなものだな。なぜならその光は
ビッグバン当時の宇宙の姿を映し出すはずだから。
(実際は宇宙が冷えるまでは光がそこらじゅうに充満していたので
誕生直後の姿は見えないが。冷えた頃の姿は見える。背景輻射がそれだ。)

"宇宙の果て"とは因果関係を持ちうる最も遠い場所のことだ。
宇宙が広がり続ければ果てはどんどん遠のいていくし、果てに
近づこうと移動してもそこには以前いた所とは異なる因果範囲が
広がっているだけだ。結局果てにたどり着くことはできない。

仮に宇宙が将来収縮に向かうなら(現在の観測事実はそれについて
否定的だが)、いつか光は宇宙を飛んでいく間に重力の影響で軌道を曲げ
ループして再びもとの場所に戻ってくる(もちろん正確に戻ってくると
は限らないが)。そのとき君は遠い過去の自分の背中を見ることになるだろう。
だが、それも壁のような果てではないことは明らかだ。29の言う通りだな。
三次元に例えればそのときの宇宙は丸いといえる。


85 :84:2005/08/08(月) 00:50:04
未来技術板から転載させて頂いた。
このレスは神だと思うよ。

閉じた宇宙なら果てには君の背中がある。
広がり続ける宇宙なら果てを見る事は出来ない。
計算から導かれて見る事になるから、果ては胸の中だな。

86 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 00:55:31
宇宙が閉じているなら、宇宙は開いていない。
宇宙が広がり続けるなら、宇宙でない何かがある。

87 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 01:03:45
人間は高速以上のものは観測できない。
宇宙が高速以上の速度で膨張しているのならそれはもう観測できない。

88 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 01:04:35
光速

89 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 01:05:31
すまん。

90 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 01:10:15
Hate 憎しみがある。

91 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 15:56:19
宇宙のことを探るのは哲学の命題なの?
物理の命題と思っていた。

92 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 16:59:54
宇宙に果てはありますよ。
その外側には、無数の他の宇宙が存在します。

93 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 18:19:37
見てきたようなうそを言うな。

94 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 19:27:19
>>76はおもしろい!特に2〜9行目。

誰か漫画か映画にしてくれw




・・・・・ ハニーの空中元素固定装置か?

95 :考える名無しさん:2005/08/27(土) 19:38:35
んとまず世界は3,5次元だお

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)