5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

南無妙法蓮華経・日蓮仏法こそ最高哲学

1 :考える名無しさん:05/02/20 22:02:58
なのだ

2 :考える名無しさん:05/02/20 22:06:54
論外

3 :考える名無しさん:05/02/20 22:12:14


ーーーーーー終了ーーーーーーー

4 :考える名無しさん:05/02/21 10:25:39
16番隊同意しました。

5 :考える名無しさん:05/02/21 11:06:19
板違い

心と宗教
http://life6.2ch.net/psy/

6 :考える名無しさん:05/02/21 14:07:58
創価の元凶

7 :考える名無しさん:05/02/21 16:05:13
>>6
創価以外にもいるでしょ

8 :考える名無しさん:05/02/21 17:38:36
仏教としての正しさは分からんが
なんであれ教条主義に哲学は無い。


9 :考える名無しさん:05/02/21 21:37:21
哲学はみんな好きですか?

10 :考える名無しさん:05/02/22 14:20:49
創価は、教条主義じゃないだろ?

11 :考える名無しさん:05/02/22 15:07:16
板違い

心と宗教
http://life6.2ch.net/psy/



12 :考える名無しさん:05/02/22 15:41:11
仏教は最高の哲学だ

13 :考える名無しさん:05/02/22 22:57:54
邪宗

14 :考える名無しさん:05/02/22 23:23:59
>>1 層化信者ウゼーーーーーんだよ

15 :考える名無しさん:05/03/19 23:59:03
学会員の思想厨にはルーマン好きが多いとか(w

16 :考える名無しさん:05/03/20 00:02:41
層化瓦解は破門でつ

17 :考える名無しさん:05/03/20 14:10:11
南無妙法蓮華経って
一般人が『法華経』を読んで理解するのは困難だから、
読む代りに「南無妙法蓮華経」と唱えれば
それでいいということにしようじゃんという、
日蓮の有り難い教えだよね。

言わば、『純粋理性批判』を読んで理解するのは困難だから、
読む代りに「南無純粋理性批判」と唱えようということ。

そんな訳ないか。

18 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 05:26:50
スレタイは事実なんだけどね。





19 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 06:52:55
権力と結びついてヌルヌルになってた当時の日本の仏教界に対して
日蓮さんの批判は必要だったのかもしれないとは思うが
そのやり方といい、信者に受け継がれた教えといい、
正直イマイチ尊敬できないです。>日蓮さん。
言ってる事とかやり方とかわりと2ちゃんねらにウケそうなノリだよね。
他宗教の悪口街頭で言いまくり、しかもすげー口汚いとか、
外国が攻めて来るのに備えて国防をしっかりしろやゴルァとか
2ちゃんねらっぽくない?w
だから都会の人とかが創価学会の勧誘にひっかかるのかなあ。

仏教のはずなのに日蓮さんの教えは一神教っぽい?

20 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 07:20:53
教条的ではないけどね

21 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 07:42:43
>>20
詳しく

22 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 09:23:17
日蓮自体にそれほど、高度な哲学がある訳ではないので、詳しく
展開するほどのものでもない。

23 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 09:59:51
>>1
That idea is not acceptable.
Impossible to tell what is the "best", unless you yourself are the ultimate GOD.

24 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 10:39:40
空海はえらい

25 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 11:07:38 ?
>>20
教条的ではないとは?教条主義的ではないということ?
日蓮の言葉をそのまま守るとかでなく状況に応じて融通が利くという事?
あんまりそんな風には見えないけど。

26 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 12:50:27
昔、創価学会の信者と話をしているときに
(というか、向うから見れば布教活動をしてるときに)
その創価信者が
「創価学会は心の哲学です」と言ったのにマジで切れた。
「心」とは何か? 「哲学」とは何か?
そういうものを考えた上でお前はそう言ってるのか。
「哲学」ってのは一般人から見たら大した価値もないものかも知れんが、
でもお前みたいにどこかで教わってきた教条を延々と垂れ流すのは
いかなる意味でも「哲学」じゃねーんだよ。
立場上宗教哲学に好意的な俺でさえ、そう思った。

で、同じことを>>1にも言いたい。
創価だか日蓮だか知らんが、それが「哲学」だと言う時には
その「哲学」とは何を意味しているのか。
その問いに答えることなしに、哲学を云々することはやめてほしい。

27 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 13:02:19
草加の信者が、この板の「正法眼蔵は日本史上最高の哲学書・仏教書だ」スレに住んでいた。
最初はなんてことはないスレだったが、スレは徐々に充実したものへと成長していった。

羨ましい...
彼は窃かに、心のうちで呟いていた。

日に日に羨望の気持ちは大きくなり、いかんともし難くなった。

そうだ、自分でも同じようなスレを立てればいいんだ。彼は喜々としてマウスをクリックした。

果たせるかな、しかし問題は素材。
同じように立て、同じようにレスをしていても、一向に見栄えがするものにはなり得なかった。

おしまい

28 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 04:40:52
創価学会の池田ロボットどもが。


29 :ローカルルール審議中:2005/04/26(火) 05:47:46



民主党、弱いねw


30 ::2005/04/30(土) 14:36:05
創価学会は邪教です!

31 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 14:50:10
だってお前は顕正会だもんな。

32 :考える名無しさん:2005/04/30(土) 19:42:19
全日本バカ連合 ただ今 バカを集めて増長中

 キャンペーン実施中! こうご期待!

層仮想化! 総仮僧か! 挿花層化!

33 :考える名無しさん:2005/06/29(水) 09:01:54
南無妙法蓮華経は層化に利用されただけ
そして妙法蓮華経を利用したのが日蓮
変に歪曲した

34 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 01:39:59
てすと

35 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/10(水) 02:40:15
かの道元、白隠も尊重した法華経。私には何が有難いんだか、わからない。
効能書きばかりで肝心の丸薬がない、とはよくいわれることである。
確かに、比喩は凄い。で、肝心の丸薬は、どこにあるんだ?
教えていただきたい。

36 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 06:53:03
哲学の大家は、トインビーと対談するそうだ

37 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 06:56:19
層化しね
日蓮しね


38 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 06:57:50
あ、日蓮は死んで、もう地獄いきだったw

39 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 07:40:59
他宗を批判しないほうが、自分のためです。

40 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 07:43:04
天台の五時八教は、間違いだぞ。

41 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 10:40:32
哲学とは原理を追求する学問である。
宗教とは理解できない事に意味を与えるものである。
(goo国語辞典より)

宗教は理解できないものに意味を与えている時点で何かしら決定している部分がある。
よって決定して結果を出している宗教は哲学とは呼べない。

これを細かくいうと宗教というのは途中までは哲学であるが、あるところで神がでて
きたり創価なら法華経であったりと人間が勝手に作り出した考えが加えられている。
確かに神や法華経は可能性の一つであるが正確に言うと、神というのは理解できない
言わば無限の可能性を持っているものである。そもそも哲学という人間からしてみれ
ば無限の可能性がある学問に神という無限の可能性があるものを定義してしまっては
さらに可能性は無限*無限ということになりこれこそさらに理解しがたいものになる。
このことから原理を理解という視点からすれば神というものは言わば邪魔ものである。
さらにこのことから神を持ち出している時点で宗教は哲学から逃げているわけで、そ
の逃げているものを納得するということはおかしな話である。

42 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 10:41:50
少し別な話になるが、宗教を信用(信じている)しているものが信者とういことにな
るが、この信用という部分がどこなのかというと、前述した途中までが哲学だったと
ころが宗教に変わる何か決定した部分である(ただし、この信者は宗教を勉強した人
に限る)。それまでの哲学の仮定を完璧に理解して自分なりにすごく納得できたこと
ならばその先の決定も信用できるという気持ちもでてくるかもしれないが、あくまで
それは無限の可能性の一つである。このことを理解してないと、宗教の方針を鵜呑み
にするという危険がある。

そもそもここまで考えて宗教を始める人は少ないと思うが宗教というものをやるなら
ばせめて最初に書いた2行の哲学と宗教の違いくらいは理解しておくべきだと思う。
今ここに書いた事を理解している人がさらに違う考えを持っている人がいるかもしれ
ないが、その人を除いて今自分が言った事を理解してない人は宗教をやるにしては無
知であると思う。無知が宗教をやると色々危険である。宗教というものをやるには無
知であってはいけない、無知がやると考え無しに行動をする事になりもうそれは人間
ではなくて動物である。この人間と同じ能力を持っている動物は危険です。なので宗
教をやるには危険があるため最低限の勉強は必要であるということが僕は宗教をやっ
ている人達に言いたいです。

途中からスレ違いになってしまいましたが哲学と宗教は関係が強い部分があ
るのでこのような自分の言いたい事を書かせてもらいました。

43 :今東光 ◆Lwtv9RqBLQ :2005/08/10(水) 20:35:52
>>41-42
哲学から逃げるもなにも、世間様はほとんど、
哲学なんざ問題にしてねえじゃねえか。
>自分が言った事を理解してない人は宗教をやるにしては無
知であると思う。
>最低限の勉強は必要であるということが僕は宗教をやっ
ている人達に言いたいです。
たいそうなことを学んだつもりになってるようだが、
日本語もこなれてねえし、この程度のことしか書けねえんなら、
哲学なんか学んでも大したご利益はなさそうだ。
轍鮒之急といってな、ひとは多少まずい決断だと思っても、
その都度、なにかを決断しながら生きているんだ。
それともおめえは、なにか。朝出かけるとき、
哲学的な結論が出てないから、右足から踏み出すか、あるいは左足か、
決められねえとでもいうのかよ。
確かに、おめえのいう哲学には危険はないわな。
玄関から一歩も出られないんじゃあ。
まあ、無限に生きるつもりなら、無限の可能性を求めるのもいいかもな。
だが、センズリかいて哲学で首括るような生き方は、俺は御免だね。

44 :41:2005/08/11(木) 04:59:28
>>43 レスどもです。つたない日本語ですいませんでした、これから文章の勉強
   もしていきたいと思います。

>哲学から逃げるもなにも、世間様はほとんど、
>哲学なんざ問題にしてねえじゃねえか。
確かに世間では哲学を問題にしてない人が多いですが、途中までが宗教も哲学で
ある部分があることからこれを問題にしていないということはまったく理解して
いないということで、これこそ宗教を鵜呑みにしていて危険だと思います。
僕が言いたかった事はこの危険性のことです。

>ひとは多少まずい決断だと思っても、その都度、なにかを決断しながら生き
>ているんだ。
確かにその通りだと思います。ただ決断をするには過程があり、その過程を疎
かにしてしまった決断では結果が失敗する確率が増えることになる。この失敗
する確率を減らすためには過程を大事にしなければならないわけである。
例えば43さんが言われたような「右足から踏み出すか〜」ということならば結
果によって失敗するという事がまずないと過程の時点で考える事ができるわけ
で、こういう過程があるからこそ特に考えなくてもいい(正確にいうと考えて
いるわけだが)とういことである。
しかし、宗教という人間の思想を左右するものは、右足から踏み出すか〜とい
うものとは違い結果によって失敗(場合によっては戦争まで発展)する事があ
る。これだけ危険なものなのだから過程の時点で相当な勉強が必要なわけであ
り、危険という視点から見れば理解してから行動しなければならないものであ
る。ここで前述したことを繰り返すが理解できないことに意味を与えるのが宗
教である。これらから宗教は理解できないものであり危険があるということが
わかる。 このことを理解して宗教をやっているのならば危険性は減るが勉強
をせずにただ感情だけで宗教をやっている人は鵜呑みにしているわけであり、
さらに危険性ということをわかっていないということから大変危険である。
故にこれらのことから僕は危険性を減らすということで宗教をやるには最低限
の勉強が必要と思ったわけです。

45 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 13:25:07
>>43
今東光とかいうハンドルからしてかなり年配の人のレスだな。

46 :求名:2005/08/13(土) 12:23:29
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経

47 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 21:32:49
o ←頭
◯ ←体
∨ ←?(忘れた)
こんばんは。私は特に熱心でもないけどチョッとした創価学会の会員のものです。
このスレの皆さんが大変日蓮大聖人に詳しそうなので質問があるのですが
あまりうまく図を描けなくてすみませんが
上の図は、親が大変熱心で私が小学生で20年くらい前に地域の町の会合に連れて行かれ
日蓮大聖人についていろいろ詳しいような人が話していた話で、
日蓮大聖人が描いた図であると言っていました。
小学生ながらボンヤリうろ覚えですが、
その図の意味は『頭が動いて体を磨き体が大きくなる』というような意味の話でした。
最近なぜかその図を突然思い出しハッキリとした意味が気になって仕様がありません。
その図の事を周りの熱心な創価学会の会員の人々に聞きましたが誰も知らなくてわからないようでした。
また、小学生の頃の話なので話していた人の顔もよく覚えていません。(当時40〜50才くらいだった気がする)
誰かこの図の事を知っていて、よく意味がわかる人はいないでしょうか?
知っていてよく意味がわかって解説できる人がいたら是非教えて下さい!お教えレスお待ちしております!


14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)