5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自分を見つめていく 4

1 :k:05/02/22 17:44:52
悩みの多くは自分の思い込みや決めつけに気づいていないことによるところが
大きい。
それらと向き合うことで自分が見えてくるかもしれない。

2 :哲学板名物 ◆TbjlUtTwCg :05/02/22 22:54:31
悩みに気づき、悩み、苦悩して、そして忘れて癒される

3 :考える名無しさん:05/02/22 23:20:09
俺の悩み
頭が良すぎる

4 :考える名無しさん:05/02/23 04:16:32
4様




に、悩みは無用。

5 :考える名無しさん:05/02/23 11:52:17
========「2ちゃんねる」==========================================================
ジャンル : 煽り合い・馴れ合い
動作環境 : インターネット接続可なら何でもOK
接続料金 : 無料
URL  : http://www.2ch.net/


●オンラインゲームの最終形がここに有り。1日に100万人と会話が出来る!複数行チャットも可能!
 さぁ、君も今すぐアクセス! 大いに煽り合おう!!

●仮想世界でありながら、現実の世界を共有できるというゲームは「2ちゃんねる」だけ。

●多数のアバターも用意されています。(  ̄ー ̄)( ´Д`)(´・д・`)( ゚Д゚)( ゚∀゚)( ・∀・)( ´_ゝ`)(*゚ー゚)
 その他、アバターの自作も可能!

●祭などのイベントも満載! 常に現実世界と平行して時間が進みます。旬の話題に乗り遅れるな!

●書き込む内容によっては、即「 Game Over = 逮捕 」となります。

===============================================================================

6 :k:05/02/24 12:03:50
>>2-4
>悩みに気づき、悩み、苦悩して、そして忘れて癒される
いつもそうなの?

>俺の悩み頭が良すぎる
過ぎたるは及ばざるが如しというね。

>4様に、悩みは無用。
和田アキコもそんなような歌を歌っていたね。

7 :k:05/02/24 12:04:42
人の言動は自分のその場の気持ちを納得させることが優先する。
よって結果が自己にとって不利益であることがままあり、不利益であることの予測がついても
その場の気持ちが納得する方を優先することがある。
それらのことを端的に表現して
「自分の気持ちが最も大切」
といった言い回しをこのスレでは多用している。

8 :k:05/02/24 12:06:01
人は自己の欲求を満たしたり、満足を得るために行動している。
それらの欲求を感知し、行動に移すまでの動機付けを行う状態をこのスレでは気持ちと呼ぶ。

自分はどうすればいいのか、という悩みを持つことは多い。
しかし、どうすればよいかで悩んでしまうと思考の方向性が悩むことのみにむいているため解決を見難い。
どうすればいいかは自分で見出すほかない。
何をどうしたいかは自分と向き合って気づいていく、もしくは決めるほかない。
そして、人は基本的に喜びを得たり、満足することを欲していることから考えることで
どうしたいかは見つけやすくなる。

9 :考える名無しさん:05/02/24 15:25:39
自分はどうすればいいのか?
じゃなくて
自分はどうしたいのか?
を考えれば
後者の答えが出たとき前者の答えも同時に出るはずだから前者のような悩み方は不要だって事だろ
でも前者のような悩み方を人前でしてると結構他人が代わりに答えを出してくれちゃうような状況で多感な少年期を過ごすことの多い日本人は決断力が鈍く主体性に欠ける傾向がある
そして主体性のなさが結果的に個人及び周りの不利益になることが多い
だからそれを解消するために自分を見つめることで決断基準となる本当に純粋で混じりけのない自分の気持ちが何なのか知ろう
とそう呼びかけているわけだ?
その過程で本当の自分の気持ちとそれに似た自分の気持ちのような類似品とを区別したり
本当の自分の気持ちを偽ったり
偽ってもいないのに偽っていりと思いこんだり
偽りたい気持ちを認められないような状態に陥らない
ための能力を得るためには固定観念に縛られない
固定観念にこだわる必要性の無さを認識することが前提として必要だから
自分だけでなく世界全体をきちんと見つめなくてはいけないと
そういうことですね?

10 :考える名無しさん:05/02/24 16:16:11
ここは、バカ向けのスレだ、
とりたてて哲学板でやる必要ないだろ、
真理でもなんでもないんだから。
人生相談板ででも立ててろ。

11 :考える名無しさん:05/02/24 16:34:59
kノ オナヤミ ソウダン シツ w

12 :k:05/02/24 17:01:32
>>9
>とそう呼びかけているわけだ?
端的にいえばそういうことだね。正確にいえば自己の願望達成を目標とするなら自己を見つめる
必然性が出てくるのではないか?と問い掛けている。

>そういうことですね?
そこにおける前提があって初めて「見つめなくてはいけない」が発生する。
つまり、自分がどう生きたいかの明確な願望の認識が前提でないと見つめる必然性もない。

きみはよく理解しているように見受けられる。
ここは人の本質について考えるスレでもあるので、偽善的に見える部分や極めて利己的で泥臭い
ものに見える人もいることだろう。

ここで提案しているのは自分の願望の本質を知ろうとする作業の必要性の自覚。
決して素晴らしいことや、なにやらいいことを語っているわけではない。

13 :k:05/02/24 17:06:30
>>10
>ここは、バカ向けのスレだ、
きみはバカではないの?

>とりたてて哲学板でやる必要ないだろ、真理でもなんでもないんだから。人生相談板ででも立ててろ。
必要はないだろうね。真理ではあるだろ?きみは何が大切かこたえられるかい?
きみが人生板で立てれば?

>>11
>kノ オナヤミ ソウダン シツ w
よほど気になるんだね。きみが自分の気持ちを最優先させてそれを書いている事実をきみは
どう思う?



14 :考える名無しさん:05/02/24 21:51:18
>>13
>真理ではあるだろ?

プゲラ

15 :考える名無しさん:05/02/25 08:05:55
「自分をみつめてごらん」

この言葉を口説き文句として使用した所、気持ち悪さが先立つのか私の意図とは違う物が相手に伝わる傾向がある事に気付いた。

その行動に出るのは私の事が好きだからだろ?気付かないか?
と、核心に触れさせようとするのだが
相手はどうも違う物を受け止める。

漠然と投げかけ悦に浸る事を止め「私といて楽しいか?」と静かに問い掛けた

相手は苦笑い

そこに触れるまでの高揚感と涎を拭い改めて「自分をみつめてごらん」と私は自問をはじめるのだが


いらえはない‥

16 :k:05/02/25 09:38:34
>>14
>>真理ではあるだろ?
>プゲラ
面白かったのかもしれないが、きみがその書き込みの時点で何を差し置いても「プゲラ」
とsageて半角にまでして書き込むことを優先させた事実がそこにある。
なぜプゲラなのかわかりやすく理由を書いてごらん。きみはきみの感想をkもしくは
他の読み手に伝えたかった。もしくは書き込むことでその場の気持ちを満足させたかった。
「プゲラ」と書き込むことがきみにとってそれほど高い優先順位を持つのかい?
きみはばかだったね。でも誰でもそういう状態にはなる。がんばってね。

17 :k:05/02/25 09:40:10
>>15
>「自分をみつめてごらん」この言葉を口説き文句として使用した所、
口説き文句として適しているかどうかは極めて微妙だな。
kがこのスレで使用するときは、相手が売り言葉と受け止めることを想定して使っている。
これほどむかつく言葉もなかなかないと思うよ。でも、相手にとっては極めて大切な行為だから
して欲しいとこちらが思うのも事実だね。言い方をよく考えないと互いに不利益を生じる可能性
がある。

>気持ち悪さが先立つのか私の意図とは違う物が相手に伝わる傾向がある事に気付いた。
相手にはこちらの思惑通りに意思が伝わらないね。
だからこそ、相手にどう伝わって欲しいかをよく見極めて作戦を立てるなり、それなりの
テクを使う必要が生じる。

18 :考える名無しさん:05/02/25 10:52:33


19 :考える名無しさん:05/02/25 10:53:55
いえ

20 :考える名無しさん:05/02/25 11:24:38
まあ

21 :k:05/02/25 11:31:31
>>18-20
暇つぶしにしても悲しくないかい?
哲学板だから云々という批判を見るけど、そのようなレスはいかがなものかな。
このスレはなにも素晴らしいことがあると宣伝していないし、きついことを読む人に
提案している。
自分で書き込んだことに関してどう思っているか考えてごらんよ。何をどう伝えたい?
きみはその書き込みで有益なものを得た実感があるの?

22 :考える名無しさん:05/02/25 11:34:52
はは

23 :考える名無しさん:05/02/25 11:35:47
ぐぐ

24 :考える名無しさん:05/02/25 11:36:26
よし

25 :考える名無しさん:05/02/25 11:37:05
にも

26 :考える名無しさん:05/02/25 11:38:28
じま

27 :考える名無しさん:05/02/25 11:40:47
あれ

28 :考える名無しさん:05/02/25 11:41:06
でな

29 :考える名無しさん:05/02/25 11:42:14
たの

30 :考える名無しさん:05/02/25 11:43:02
しい

31 :考える名無しさん:05/02/25 11:44:33


32 :k:05/02/25 11:45:13
>>22-30
むきになってそれかい。
お楽しみだね。

33 :考える名無しさん:05/02/25 11:45:47
ほう

34 :考える名無しさん:05/02/25 11:47:14
うん

35 :考える名無しさん:05/02/25 11:48:51
たの

36 :考える名無しさん:05/02/25 11:49:42
しい

37 :考える名無しさん:05/02/25 11:57:07
君はこのような単発レスからどのようなものを学ぶんだい?

38 :考える名無しさん:05/02/25 12:03:16
さあ

39 :k:05/02/25 12:06:15
>>31 >>33-36
よかったね。

>>37
>君はこのような単発レスからどのようなものを学ぶんだい?
人の思いや気持ちを類推する自分の現状。
具体的に書くと、つらいんだろーなーとか、言い返せないのかなーとか、せっかく書き込んで
それかーとか、本当に楽しいのかなーとか、やってみよーかなーとか。
そう思う自分を観察することで、新たな発見はある。むろん大勢にそれほどの影響はないが。
学ぶことは自分で見出すんだよ。

40 :考える名無しさん:05/02/25 12:11:34
そう

41 :k:05/02/25 14:39:40
人は喜びや満足を得るために自分の気持ちを動かそうとする。
そしてそれを実現する為の手段として自分以外の「他」の変化を利用する。
そこにおける変化をとらえているのが主体である本人の主観であることはさておき、
「他」における変化の認知による自己の変化を楽しむ。

ここでkがしていることも、他の人がしていることもそういう意味では同一のことをしている。
書き込むこと自体から得られる満足とは別に、書き込んだ内容から派生すると期待する誰かの
気持ちの変化をこのスレに見ようとしている。それは結局「他」を利用することで自己の満足を得る
ことであり、世の中はすべてそのように成り立っている。
まずはその事実認識が生きる上で重要と思うが、利害関係の認知を好まないような教育を施されている
ため「いい、わるい」という概念を通した視点で考察する習慣が身についており、事実認知の妨げと
なることが多い。

42 :考える名無しさん:05/02/25 14:51:12
「自分をみつめてごらん」
また自分に囁き掛けた

私は流れに任せる事に不安を覚える
私の行動は自分の意志で決定し精神状態すらコントロールしたい

だが些細な幸福感も何故そう感じるのかと問い続けると
どこまで辿っても原因は連鎖するよう繋がりなかなか自分を納得させるに至らない

仕方がないので今の気持ちだけは把握しておきたいそう思うようになった

だが自分の気持ちを認識する事で有益になるか不利益を被るかは
結局その後の行動次第だろう

不利益の場合は自分を見つめ治す事で、不利益だった枠組みすらまた作り替えようと‥見つ

43 :k:05/02/25 15:30:27
>>42
気持ちは常に変化する可能性がある。
だから連続的な瞬時の自己認識の必要が生じる。
今このときは認識したときにはすでに過去であり、今が連続しているように感じられるが
今このときを認識することはきわめて難しい。
少し過去を振り返って今このときの連続性に生かす努力を無駄と感じることがあるだろうが、
どう感じようがそれが生きることであり、事実認知がひとつ明確になること。

何をどう楽しむかはきみが決めること。
楽しむ主体がきみである以上、主体の感覚を認知し続ける作業は意義があると思う。
結局は世界観がそこで決まる。

44 :考える名無しさん:05/02/25 15:40:52
こいつなんでこんなに偉そうなの?w

45 :考える名無しさん:05/02/25 15:47:59
君は私の意図をくみ取ってくれず淡々とまた同じ事を語る

実に喜ばしい

君はキチガイの所行のよう習慣から自分を見つめる事を繰り返すかもしれないが
私を始め全国30000000人の私の残像は自分の精神の安定や強い決意と言った物を求める為に自分をみつめる

それは自分で納得出来た時点で次は行動に移すようにしている
家に籠もる者やゴキブリ等、外界との関係を遮断している者は
刺激を求める為にその行為を繰り返す他ないかもしれん

だが一度よい状態とした者が立て続けに自分を見つめて‥

純粋にそれ楽しいですか?とタズネタイ

46 :k:05/02/25 15:48:44
>>44
>こいつなんでこんなに偉そうなの?w
そういうキャラだから。初めてなのかもしれないが、そうでないならそういう演出と
理解できない?
また、きみにとって「こんなに偉そう」に見えるのであって、誰にとってもではないと思うよ。
きみがそう見てるんだよ。依存や甘えの表現に慣れ親しんでいるだろうから無理もないけど、
そんなに相手のご機嫌を伺うような表現がお好みならここは覗かないに限るね。

47 :k:05/02/25 15:55:24
>>45
>だが一度よい状態とした者が立て続けに自分を見つめて‥
>純粋にそれ楽しいですか?とタズネタイ
一言でこたえたら楽しいけど、そんな簡単に済ませられるような簡単な作業ではないよね。
きみは何か自分で規制をかけているようだけど、それはお好みで。
決まりなどないのでご自由にどうぞ。また、このスレに依存甘えは期待しないほうが無難。
kというキャラは実に嫌な奴に見える演出のようだから。むろんそういうつもりはないけど、
そういう風にしか見えない人が多いことはよく理解している。つまりわざとやっているので
始末が悪いが、なあなあにしたくないという一点においてはじめにスレを立てたときから
一貫している。ごめんね(これが依存と甘え)。

48 :考える名無しさん:05/02/25 15:56:33
君が自己満足のためにここを利用するのは、君の勝手だけど、そんなこ
とをしていて空しくならないの? すこし自分のしていることを見つめ
てみたらどうだろう? その馬鹿馬鹿しさがわかるんじゃないかな?

49 :考える名無しさん:05/02/25 16:10:05
>>48
君も大差の無い行為だそれは‥

>>kよ
君は多分、自分に原因のある事でも周囲に責任を押しつけ納得するような者等に自分を見つめろと強く言いたいのだとは思う
知らんが

しかし、ここは泣く子も笑う天下の哲学板

多分君の言いたい事は理解している者が多いとは思う

繰り返し述べる姿勢や上から?などの発言を、演出だと言ってるが君がそれを選択するのは他でも無い君自身
変なおべべを着ても自分を隠す事は出来ない

本当は私の事好きなんだろ?
自分をみつめてごらん

50 :考える名無しさん:05/02/25 16:20:27
>>49
> 君も大差の無い行為だそれは‥

そりゃ、そうだ。kのものの言い方をマネして演じたんだから。w

51 :考える名無しさん:05/02/25 16:47:09
>>50
お前普通にあほだろ

52 :k:05/02/25 17:33:47
>>48
>君が自己満足のためにここを利用するのは、君の勝手だけど、そんなことをしていて空しくならないの?
きみも同じことをしてると思うんだけど気づかないの?空しいといえば空しいけど、人は自分の為に生きてる
事実を認識しないできみは生きたい?

>すこし自分のしていることを見つめてみたらどうだろう? 
きみがそう書く根拠を書いてみなよ。kが少しも自分を見つめていないという根拠。

>その馬鹿馬鹿しさがわかるんじゃないかな?
一連のここへのくだらない書き込みと同等にばかばかしいことはよく認識しているよ。

53 :k:05/02/25 17:40:04
>>49
>君は多分、自分に原因のある事でも周囲に責任を押しつけ納得するような者等に自分を見つめろと強く言いたいのだとは思う
当たらずとも遠からずかな。

>多分君の言いたい事は理解している者が多いとは思う
きみはどうなのさ。まだ言いたいことはすべて書いてないけどな。

>繰り返し述べる姿勢や上から?などの発言を、演出だと言ってるが君がそれを選択するのは他でも無い君自身
そうだよ。依存甘えを極力排除した形で自己主張している。

>変なおべべを着ても自分を隠す事は出来ない
「わかったんだよ」というスレを知らないのかな?スレ主の表現方法はこれだけではないよ。
そして隠しいるつもりもないし、ごまかしてもいないよ。

>本当は私の事好きなんだろ?自分をみつめてごらん
きみが誰か知らないのに好きも嫌いもないよ。しっかりね。

54 :k:05/02/25 17:41:45
>>50
>そりゃ、そうだ。kのものの言い方をマネして演じたんだから。w
つまらないいいわけだな。

>>51
>お前普通にあほだろ
多くの人は普通にあほ。

55 :考える名無しさん:05/02/25 18:15:26


56 :考える名無しさん:05/02/25 19:41:13


57 :考える名無しさん:05/02/25 19:57:40


58 :考える名無しさん:05/02/25 20:01:28


59 :考える名無しさん:05/02/25 20:08:51


60 :考える名無しさん:05/02/25 20:14:27
    /.                 `'‐、l  /  /  ``''^''"´ .  /
.   /                     \ l  /    /  / /
  /                   _    `'‐、_/    / / /
  i.                  〔``''ー-、、__``''ー---‐_'./
.  |                   :i.  /ミ'ー-、~ヽ'''''''''"~  煽りに『考える所や計画性』が
  i                   l ,.:'/ ``ヽ、`'iヽ           まったくない!
   ヽ                 /,:/  ,. -‐‐,.='‐./     オレのレスを煽り返すだけが
.   ヽ       ,=]- 、.    f.      <~f,゚! ヽ、          目的なんだ
    ヽ.      | i'ヘ、. ヽ、  .〉       ``''   `‐、   やはりこいつは『初心者の厨房』って
   ,.ヘ,ヽ.     !  r'`,、 `ー''~               ゙,'    推理はいい線いってるぞッ!
 / _ `'`ゝ    ヽ,   (_.               v'"/        つじつまが合うッ!
', ‐'"´ ヽ、     i~ `ヽ,ヽェヽ、              `,、
    ヘ,>-‐''''''"~    ヽ、゚、ノ            ,. ‐,゙-〈
i  /``-=、           !.           ー'~  ,)   康一!病院だッ!病院に向え
;il/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-=、        、            '''‐'、     やはり、その『少年A』が
;;;;|;;;;;;;;;;;;;/ヾ;_、_;;;;;;;`'-、、     ヽ,             !         荒らしだッ!
;;;;;|;;;;;;;;;;i   i ゙j __;;;;;;;;;;;ヽ、    ``''ー─ ______,ノ     そいつのIPを調べてくれッ!
;;;;;|;;\;;|_,.ノノ/゙`ヾ;,_;;;;;;;;;;;\      ,. ‐'"
;;;;;|;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;l   `''iヽ;;;;;;;;;;ヽ、 ,.,‐'"
;;;;;|;;;;;;;, ‐'"´`ヽ;   ,ノノ;;;;;;;;;;;;;;;;;>;;;';/



61 :考える名無しさん:05/02/25 22:00:50
>>39 おもしれえな
他人ばっかみてたわ
いろんな方法があるんだな

>>60
ダイヤモンドは砕けないか
なつかしいな。クレイジーだ

62 :ヒロシ:05/02/25 23:24:40
ヒロシです・・・

自分を見つめている犬を飼っています、
飼い主の自分が言うのもなんですが、こいつキモイとです、
この犬が死ぬ時、こいつは、死にゆく自分を悲しみながら死んでゆくとです、
いまだかつてこんな犬が居たでしょうか、こいつは可愛そうな犬とです・・・

ヒロシです・・・

63 :考える名無しさん:05/02/26 08:47:36
kの主張ってゆとり教育そのものって感じだな…

「個性を大事に」
「自発的にやる」
「人とのふれあい」
「自分で考える」

その弊害も含んでるし

「自分さえよければ良い、基本的には」

64 :k:05/02/26 11:52:40
>>55-59
その姿を想像するだに哀れな行動を取りたいか?

>>60
上手

>>61
>おもしれえな他人ばっかみてたわ いろんな方法があるんだな
そうだね。自分をどうしたかが決まれば、どうすればそうなるかを考えて実行。

>>62
>ヒロシです・・・ 自分を見つめている犬を飼っています、
なぜ犬が自分を見つめているとわかるとですか?

65 :k:05/02/26 11:53:52
>>63
頑張って書いている様子だが、もう少し趣旨を明確にしたらどうだ?

まず、
>kの主張ってゆとり教育そのものって感じだな… その弊害も含んでるし
これを見ると、最近話題のニュースネタに被せた揶揄や批判を思いついた結果なのだろうが、
そこが短絡的で熟慮が足りないようにしか見えない。

それがまずはきみの主観であること。その前提にきみの意見が相手に影響を及ぼすだろうという
きみの思い上がりなり甘えが見える。
きみの「って感じだな」という見解がそれほどのものかどうかよく考えたらどうだ?
通常それは誰にとってもどうでもいい見解だと思う。
相手にそれなりの効果を及ぼすことを期待したのだとしたら、不適切。きみがそれほどの人物ではない
ことの認識が甘い。
何ら効果を狙わずに書き込んだとしたら、それなりではあるが意図が不明。
それは感想でしかないので自分の日記に書くことが適切となる。
ここに書き込んだ時点でここを覗く誰かに見てもらうことが前提である為きみのやり方は
不適切に見える。

66 :k:05/02/26 11:54:44
つづき
>「個性を大事に」 「自発的にやる」 「人とのふれあい」 「自分で考える」
それがゆとり教育のお題目かどうか無知の為現在判然としない状態だが、少なくとも
kのレスにそのようなお題目を掲げたことはない。

書いているキーワードは、

人の気持ちはわからない いいわるいは自分で決める 人は自分の気持ちを大切にしている

などであり、スローガンやお題目ではない。それらは人がそう生きているとしか見えない
本質のことであり、それが思い当たらないかどうかをこのスレを覗く人に尋ねている。
それらのキーワードが重要だから、みんな覚えて役立てようね!などと書いたこともなければ
そんなつもりもない。
人が逃れようのない人たる所以の事実真理だ。
勘違いするのはきみの勝手だが、そろそろ理解してもいい頃だと思うよ。

67 :k:05/02/26 11:55:40
つづき
そして
>「自分さえよければ良い、基本的には」
これを弊害だといわんばかりに書いているね。きみは理解したくないのかもしれないが、
気づくことは出来ると思うよ。
きみはどうなの?きみは基本的には自分さえよければいいんじゃないの?
ここはこのスレにおいては極めて重要なところ。きみはこたえられるかい?

このスレで書いているのは人の本質的なあり方に気づく必要性についてであり、なんら
理想論や素晴らしいお題目を紹介しているのではない。
理解しないのは仕方ないが、自分自身で考えてみなよ。
「きみは自分さえよければ良い、基本的には」じゃないのか?

こういう指摘は見え見えであろうと思われるが、敢えて書くのは思慮が足りないのか?
書く前に自分に問い掛けてみなよ。
kを攻撃したいんだろうけど、その方法論で誰も成果を上げていない現実も見えないかい?
しっかりしなよ。もっと工夫したら?空しくなければ。

68 :考える名無しさん:05/02/26 12:36:19
ヒロシです・・・

自分を見つめている黒毛和牛を飼っていまーす、
この黒毛和牛は出荷されて行く時、
上塩タンや上カルビになる自分を哀れんで死んでゆくとです。

ヒロシです・・・

69 :考える名無しさん:05/02/26 12:54:10
やった、大漁だ >>65-67。でもメンドクサイから読んであげない(w

70 :k:05/02/26 14:59:23
>>68
>ヒロシです・・・ 自分を見つめている黒毛和牛を飼っていまーす、
ヒロシは牛も飼っているとですか。それもまた自分を・・・ね。

>この黒毛和牛は出荷されて行く時、上塩タンや上カルビになる自分を哀れんで死んでゆくとです。
大塚愛は680円で売られ焼かれる上塩タンの気持ちを別の視点で歌ってるね。

>>69
>やった、大漁だ >>65-67。でもメンドクサイから読んであげない(w
よかったね。読んでないけど、レス番はチェックしたんだな。
きみが63かどうかもわからないし、それを書いた時点で大漁を狙った釣りかどうかも
判然とせず、きみ自体が釣られている事実があるのだから、そういうことをどう思うのかな
と聞きたい。
きみがこのスレもしくはkの書き込みを気にしている事実はきみには否定しようもない。
kが多くの書き込みをする事実も周知。
きみは本当にその書き込みがしたかったの?その場の気持ちがそんなに大切?
悔しくても、少し考えてから書き込んでみたら。もしくは推敲するとか。
ここに関わっている時点できみはこのスレにやられた状態にきみ自身を置いている。
それをどう利用するかどうかはきみにかかっている。
kをへこますことは不可能だが、そのくだらないチャレンジに気持ちを突き動かされる
なら、もっと工夫したら?がんばれよ(勧めているわけではないけど、やるなら努力
を惜しむと希望通りの結果を招き難いよという意)。

71 :考える名無しさん:05/02/26 17:53:59
わーいまた一行書いただけなのに大量のレスが。よし、また一文字作文行ってみっか
でも、書込み回数多くなりすぎてアクセス禁止にされそうなのがコワイ…

72 :考える名無しさん:05/02/26 17:56:07


73 :考える名無しさん:05/02/26 18:59:22
ヒロシです・・・

自分を見つめていく働きアリを知っていまーす、
働かなくなったとです。

ヒロシです・・・

74 :考える名無しさん:05/02/26 19:45:29


75 :考える名無しさん:05/02/26 20:46:34


76 :考える名無しさん:05/02/27 00:37:08


77 :養豚場のブタ:05/02/27 01:02:35
私は自分を見つめていきました、その結果、
私は人間に美味しく食われる為に、適度な自由を与えられ、
適度なエサを与えられ、生かされていることに気づきました、
我々がどうあがいても牧場の外の世界へは出られないのです。

また、我々が束になっても、その力が無力なことも気づきました、
我々に牧場主を殺す力は無く、
牧場主に何かの打撃を与えてやることも出来ないのです。

そして気づいたのです、私はこの世界を受け入れるべきだと、
人間に食われる為に生きているなどと考える必要は無い、
生まれたものはその生命が尽きるまで自然に生きればいい、
余計な事を考えなくてよい、いや、考えるべきではない、
そうだ、元々私は自分を見つめる必要など無かったのだ、

牧場主が与えてくれたこの環境を受け入れて、
その環境に適応し、あるがままに生きていればよかったのだ。

ブヒ〜

78 :考える名無しさん:05/02/27 01:03:40
私は自分を見つめていきました、その結果、
私は神に、適度な自由を与えられ、生かされていることに気づきました、
我々がどうあがいてもこの世界の外へは出られないのです。

また、我々が束になっても、その力が無力なことも気づきました、
我々に神を殺す力は無く、
神に何かの打撃を与えてやることも出来ないのです。

そして気づいたのです、私はこの世界を受け入れるべきだと、
神の意思で生かされているなどと考える必要は無い、
生まれたものはその生命が尽きるまで自然に生きればいい、
余計な事を考えなくてよい、いや、考えるべきではない、
そうだ、元々私は自分を見つめる必要など無かったのだ、

神が与えてくれたこの環境を受け入れて、
その環境に適応し、あるがままに生きていればよかったのだ。

もへ〜

79 :考える名無しさん:05/02/27 01:49:27


80 :考える名無しさん:05/02/27 13:03:03
>>1
>悩みの多くは自分の思い込みや決めつけに気づいていないことによるところが
>大きい。
>それらと向き合うことで自分が見えてくるかもしれない。

くだらんことで悩んでいる低レベルな奴向けのスレってことで・・・(おつ〜

いやはや真理とか哲学的なものとかは、全く関係ないスレだね^^。
哲学板で語る意味はあるのかぁ〜。やっぱ人生相談板向けのスレだろ、このスレは。
まあ、仮にそこでこのスレ立てたとしても、人気は出ないだろうし、
集まってくる奴も低レベル野郎達だろうけど。ニョニョニョ〜ン。(おつ〜

81 :考える名無しさん:05/02/27 13:26:08
こんな100人に99人は自分を知らない偉そうな基地外たちの中でkは良く続けるね
意味ねぇなぁ・・・っておもわねぇ?

82 :考える名無しさん:05/02/27 13:43:53
kがそれ以上に偉そうな基地外だから、なんじゃねーの

83 :考える名無しさん:05/02/27 14:23:29
「一度でいいから見てみたい、kが真理を語るとこ」

歌丸です。イヒ.イヒ.イヒ........m(_ _)m

84 :考える名無しさん:05/02/27 23:20:08
へへ

85 :考える名無しさん:05/02/28 01:24:01
kは基地外なんかじゃないよ。ただ頭が固いだけ

86 :考える名無しさん:05/02/28 01:28:17
またくだらないことを書いてしまった…
なんでkをコケにしたくなっちゃうんだろう。ほっとけばいいのに…
教祖ぶりっこを眺めて笑うだけじゃ満足できなくなっちゃうんだよな。
なぜかいじめたくなる

87 :考える名無しさん:05/02/28 02:08:56
自分の行動原理もわからんのか、クズめ

88 :考える名無しさん:05/02/28 07:10:58
なにかいいことをしてるつもりらしいkをからかうのが面白いのかも

89 :考える名無しさん:05/02/28 07:24:25
なんか自分にガッカリするわ…
なんで生暖かくkをみて楽しめないんだろう
でも鼻につくんだよな、分かりきった事を、さも「俺が初めて気づきマスタ!」みたいに
教祖ぶって書いてるってことが。
こういう腹立ちを「自分の望むままに」ぶつけたっていいんだよね、教祖様

90 :考える名無しさん:05/02/28 11:14:37
k(かつゆきくん38歳妻子持ち)はレスには返答するが、対峙する者より第三者を意識した対応であるため
何らかの期待を持つと書き込む度に不快指数が高まる

またk(かつゆきくん)が想定しているであろう第三者に近い>>89のような姿勢で会話に望むとまだ幾分噛み合うのだが
このキチガイ広場に書き込む精神状態を考慮すると得られる物は変わらず少ないだろう

そしてかつゆき本人は依存や甘え無しだと自分に言い聞かせ
レスを付ける者にその全てを担わせ、レスする者は自分に縋ってきている信者だと倒錯する始末

ロムせず一度お試しあれ!

91 :考える名無しさん:05/02/28 11:33:14
>>66
> 書いているキーワードは、
> 人の気持ちはわからない いいわるいは自分で決める 人は自分の気持ちを大切にしている

2番目は3番目と重なるから、結局言ってるのは
(1)人は自分の気持ちを大切にしている
(2)他人の気持ちは聞いてみないと分からない

でも、(1)と(2)は微妙に矛盾している

他人も(1)みたいに思ってるはずだ、ってふうに他人の気持ちが分かってることになるんじゃないのか?
あるいは他人の気持ちが分からないなら(1)が正しいかどうかも
わからないんじゃないのか?

結局、本質的なのは(1)のほうだけど

こんなのあれだろ、「みんな自分が一番可愛いんだ…」みたいに、
拗ねたやつがよくいうセリフだろ。
「ああそのとおりだよ、それがどうした?今ごろ気づいたか!」って程度の話なのに、
こういう実も蓋も無い事実を、気づいてないやつに真理を教えてやる、
みたいな態度で、1年以上も得意げにスレに書き続ける神経がヤダね。
3日ぐらいで飽きろよ。

この程度の事実を知ったぐらいで伝道者になったような気でいるんだから、
もっと深い真理を知ったらどれほど鼻高々になるか、想像するだけでうんざりだ。

92 :考える名無しさん:05/02/28 11:36:08
またやってしまった…

べつに教祖が一人ぐらい増えてもよかったのになあ…

93 :考える名無しさん:05/02/28 11:45:26
>>91

貴様が宣うようかつゆきくんはな常人が三日で飽きる事を
何年も続けられる素晴らしい能力を秘めている

気づきを与え続ける事より、言葉にしがたい不快感を与え続けここまで引っ張っている

生きていてこんなにうんざりする事など中々ない
そんな感覚を、覗く度味わえるなんて有り難いではないか!

ビバかつゆき!

94 :考える名無しさん:05/02/28 11:50:08
>>92

なんだ君か‥すまぬ余計な事を申した

95 :考える名無しさん:05/02/28 12:17:22
関わろうとしない事が無難だろう。
そもそも関係ない。
読むと、それだけでも影響されてしまうのだから。

>>92
>>94
失礼だが、どういう関係だね?

96 :考える名無しさん:05/02/28 12:26:30
>>95

快感であれ不快であれ、刺激になれば私はそれでいいんだよ

関係を聞かれても困るが、君もキチガイサイドならいつか通じ合える日がくるだろう

97 :名鳥 優:05/02/28 13:33:58
みなさん なんで かつゆき君の事攻撃するのよ ただ、かつゆき君は、人の気持ちは判らない、いい悪いは自分で決める、自分の気持ちは大切、ってあたりまえの事言ってるだけよ ブタにも考える力が人ほどあれば有効な手段が見つかるかもしれない ビバかつゆき

98 :考える名無しさん:05/02/28 14:52:40
>>92
そうか。kは「教祖」だったのか。じゃ、しょうがない。

99 :考える名無しさん:05/02/28 15:16:43
お前たちなんでkのことがわかったような気でしゃべってるの?
それって本心?
「自分以外の人間の考えてること」って人が思ってることって本当はは
「自分が想像した「自分以外の人の考えていること」」でしかあり得ないんだから
人について何か言ったらそれって結局自分の中の他人像の限界をさらけ出してる意味しかないよ

「私にはこれ以上難解な人格を想像することが出来ません
だからとりあえずそういうものだとして馬鹿にして精神の安定を図っておきます」

そういうこと

そうでないなら自分はこんなに想像力に乏しいですよってことを主張することに何か重大な意味があるんだろうね
君たちにとって

100 :考える名無しさん:05/02/28 15:22:05
そういうおまいには、kを非難している人たちが何を考えているかが分かってるのか?


101 :考える名無しさん:05/02/28 15:28:25
>>99
君の説によれば、君の文にある「君たち」が指しているものは、君の心
の中の他人像なのだから、私たちに聞くのではなく、「自分をみつめて
いく」べきなんじゃないか?

102 :考える名無しさん:05/02/28 15:37:29
「他者から見た私は本当の私でなく、そいつの想像に過ぎない。故に他者
の私に対する批判はすべて的外れである」・・・・・・いいねえ。

103 :考える名無しさん:05/02/28 16:02:09
だからさ
可能性をいくつも上げてるんだよ

「こいつはこうだ、あいつはこうだ」じゃなくて
「こいつはこうなんじゃないの?そうでないならこうじゃないの?そうじゃないならこうじゃないの?」

どうせわからないんだから何段にも構えて全部の可能性を一応本人にぶつけてみたほうが
より本当のことに近づけるはずだろ

目指すのは本当のことを知ることじゃなくて
本当のところに近づくことでしょ

104 :考える名無しさん:05/02/28 16:06:21
みんな一度はそれをしようとして、返答にびくーりしてそれをあきらめたのではないか?

105 :考える名無しさん:05/02/28 16:41:04
いくらあきらめたってそれしかできることなんてないっしょ
だからずっとやんのよ
ずっと

人の気持ちはわからない
って実はものの本質ではあるけど
0か1かって問題じゃなくて
1よりは小さいけど0以上
っていう連続的なもんでしょ
0.99999わかったらもうそれは1と同じじゃないかな?

106 :考える名無しさん:05/02/28 17:16:39
>>105

君にはせめて、かつゆきくんの声を聞いて貰いたい

他人の気持ちを理解した気になる事や重なったと感じる事は
生きていれば一度は体験しているとは思う

だが次の瞬間、それが変化している可能性があるのが人の気持ち
常に自分を見つめていても、自分の気持ちすら中々掴み切れない位形のない物

他者を知る事も自分というフィルターを通さずには知る事が出来ない
さあ君も自分をみつめてごらん、それが君の生きる世界だろう

大まかに言えばかつゆきくんは繰り返しこのような事を述べているのだろう

このどチンカスが!

107 :考える名無しさん:05/02/28 17:19:13
すまぬ>>105
突っ込みを方間違った

108 :考える名無しさん:05/02/28 17:31:09
>>105

ただその程度の事は君が得意気に述べずともかつゆきグループの我々は承知しておる

ここは邪心に満ちた神聖な場所だ
君みたいなかつゆき素人はひっこんどれ

109 :考える名無しさん:05/02/28 17:48:17
>>105

後一つ言うならば、105-106の流れ程露骨な表現ではないが
何らたがわぬ意見を違う形で述べうんざりさせるのも
かつゆきマジックの一つである

110 :考える名無しさん:05/02/28 21:39:56
「K」はある日、「OH」さんと出会いました、
二人は、お互いを必要としていたので、相性はピッタリでした。
そして二人は死ぬまで一緒に居ようねと契約を交わしました、
つまり、人間界でいう結婚ですな、
そして晴れて「KOH」となり、ひとつの安定状態に辿り着いたのです。

しかし、そのひとつのパターンの安定状態は長く続きませんでした。
「OH」さんからすれば、本当は「K」さんと居るより「H」と居る方が、
もっと安定状態になれるのでした。
また「K」の方も本当は「OH」さんと居るより「Cl」さんと居る方が、
より安定状態になれるのでした。

KOH + HCl → KCl + H2O

自然界の摂理に従えば当然の結果なのである。

しかし、人間界では自然の摂理に逆らおうとする、
人間が勝手に作り出した人間界の掟によって、
流れに逆行して永遠に「KOH」で在り続けようとするのである。
自ら作り出した思い込みを捨てなければ悩みなど消えないだろう。

111 :考える名無しさん:05/02/28 22:15:32
「自分の気持ちが一番大事」
なんてことが分かったぐらいで問題が解決するんだったら、
わがまま坊やは万事うまくいくことになるが、そういうわけでもなさそうだ

112 :考える名無しさん:05/02/28 22:23:20
>>105まああれだな。
人の気持ちはわからないが分かるような思い込みをもったであろう人と
接するときにはそこらへんの調整をすることによって自分の目的達成がより容易にとか
なんとか。めんどいから省略するのもいいし
まあわかってるだろうな。君なら
馬鹿の相手にも慣れてるようだしおかげでまた俺が成長できるよ
ありがとね

113 :考える名無しさん:05/02/28 23:38:17
>「自分の気持ちが一番大事」
>なんてことが分かったぐらいで問題が解決するんだったら、

それがわかっただけじゃ何も解決しないから
その先の話をするために
まずそれを言ってるだけで
続きを聞いてないのは
そこで終わり、ってのが当たり前だと思っている聞き手の問題なんだろうね

114 :考える名無しさん:05/03/01 06:14:51
>>113
>それがわかっただけじゃ何も解決しないから
>その先の話をするために

その先の話をkが語ろうとしたのを見たことありません、
誰かが何を聞いても、kは常にそれに話を戻すだけですが・・・何か?

>まずそれを言ってるだけで
>続きを聞いてないのは
>そこで終わり、ってのが当たり前だと思っている聞き手の問題なんだろうね

へー、聞き手の問題ねー、そうかなー?
何を聞いてもkは、それを言ってるだけに話を戻すだけだよ。

なんなら君が、その先の話である続きをkと語ってみればどうなの?
やってみれば分る、やってみれば君もウンザリチームの仲間入りよ。

115 :考える名無しさん:05/03/01 06:18:01
要約すると、「ここは低レベルな奴向けのスレ」・・・k乙

116 :考える名無しさん:05/03/01 09:18:45
まああれなのよ、kはずーっといい子で育ってきてて、
「人の気持ちを考えて行動しよう、わがままはいけない、自分の気持ちはなるべく押さえて…」
って考えて生きてきたのよ、長いこと。
わがまま坊やとは正反対の、とてもよい子だったわけだ。

そうしてきたのにある時、壁にぶつかっちゃったんだろうなあ。
いいやつぶりすぎて鬱陶しがられたのかもしれない。
そこでkは考えたわけだ。

「僕は今までいい子として生きてきたのになんで旨く行かないんだろう。いい子って
何なんだ?いい子だったらみんなに好かれて幸せになれるんじゃないのか?」

そこで気づいた。

「そうか!僕がいい子ぶってきたのは結局自分が幸せになるためだったんじゃん!
自分の得のためじゃん!結局人は自分が一番可愛くて、自分の得になる行動しか
してないんだなあ。グッスン」

(気づくの遅いわ!)

ようやく気づいたのに、長いこといい子ぶってきたのが抜けなくて、相変わらず
他人に自分の(すばらしい)発見をとうとうと説いて、いい人と思われたいkなのであった。

117 :考える名無しさん:05/03/01 10:03:03
>>113

続きを期待しているのかね
具体的な方向を示す事を控え
自分をみつめる事で自分の道を切り開きたまへ
これが我等がかつゆきスタンスである

そもそもかつゆきスタンスから生まれる自分の気持ちが大事との言説は
全てを踏まえた結果であって続きを述べる為に用意された物ではなかろう
一番とランキングする故にかつゆき語弊が生じているようだが
かつゆきマニュアル3-168おいらはおでんが食べたいんだな、の項を読み直し正しいかつゆき解釈をして頂きたい

118 :考える名無しさん:05/03/01 10:39:25
>>115

君のような姿勢で望むと
俺、お前等チンカスとレベルが違うぜ感を刹那に得られるが
かつゆきマジック
「君もこのスレに書き込んでるようだけど、気になる事があるのかな」
を受けウンザリメーターに変動を来す諸刃の剣
素人にはお勧めできない

素人には自分の成長に繋がりそうにないから
このスレッドは見ないでおこう選択肢をお勧めする

119 :考える名無しさん:05/03/01 11:22:40
玄人だとこのスレッドを見ることが自分の成長に繋がるのかね?

120 :考える名無しさん:05/03/01 11:42:04
>>119

どの方向を成長と呼ぶか判断するのは己自身であるが
一切それを見出せ無いならば身を引くべきだ
との解釈でもよし
選民意識を抱く為の詭弁と受け止めるもよし

私の言葉など好きに処理したまえ  

121 :考える名無しさん:05/03/01 11:44:11
>>120
ただシンプルに、このスレッドが自分の成長に繋がるのは、どいういう人に
とってなのだろうか、と質問しているのだが・・・。

122 :考える名無しさん:05/03/01 11:47:44
>>121

どの状態を成長と呼ぶか定義して頂けなければ
かつゆき語録を用い、それは全ての人にとって可能であると言うしかあるまい

123 :考える名無しさん:05/03/01 11:51:14
成長という言葉は、>>118が使ったものだ。私に定義しろと言うのは筋違い。


124 :考える名無しさん:05/03/01 11:57:14
>>123

では120でいいのではないか?

ただかつゆきスタンスを考慮した上でなら、何か信仰を求める者に取って得るものは無い事は伺える


125 :考える名無しさん:05/03/01 15:19:08

かつゆき死せども真理は死せず!


126 :考える名無しさん:05/03/01 20:21:55
kがいかにこの状態を収拾するのか見ものだ。まあ無理だろうが。

127 :考える名無しさん:05/03/01 21:15:09
というかお前ら本気でkのこと馬鹿だと思ってるのか
それでもいいがそうじゃなくて自分には持ってないものを持ってるとして
みたほうが何より自分のためになるとおもうぞ
いやまあ百歩譲って馬鹿だとしてもお前らはそれよりも下になるわけで
そんな自虐的なギャグは笑えないですよという忠告みたいなもん

別に書き込むほどでもないんだけどね

128 :考える名無しさん:05/03/01 21:35:33
>>117
>かつゆきマニュアル3-168

その本は、どこの本屋に売ってるの?

129 :考える名無しさん:05/03/01 23:02:20
>>127
君ももう哲学板は見限りなよ

130 :考える名無しさん:05/03/01 23:16:26
かつゆきに関する詳細求む

131 :考える名無しさん:05/03/01 23:21:13
>>127
うん。kは確かに俺の持ってないものを持っていた。
多くの人が知っていることを、あたかも自分だけが知っていると信じ込んで
伝道しつづけるお目出度さだ。2005/2/26までは幸せだったんだろうなあ、と思う。

さすがに今は目が覚めて逃げ出したようだが。

132 :考える名無しさん:05/03/02 00:03:50
>>127

君は誰が馬鹿だ賢いだのラベルに興味があるようだが
私は馬鹿の枠組みを築きかつゆきをそこに放り込もうとはしたかもしれないが
君のように無根拠に馬鹿とラベリングした覚えはない
それとかつゆき語録の一つ、馬鹿とは状態である
これも詳しい事はマニュアルを参照にして頂きたい

あと君はあれかね?
かつゆき遊びにケチを付けてくるが、このスレッドの存続を熱望するか
それともかつゆきの偉大さを伝えたいのか
まあ何にせよ君みたいなのはピィピィ鳴かずかつゆきの出方を静かに待ちたまえ

133 :考える名無しさん:05/03/02 00:10:41
>>128

書店で目にした覚えはないが、かつゆきオフィシャルサイトで購入出来たと記憶している

134 :考える名無しさん:05/03/02 00:36:53
>>132お前らが賢くなれば俺がもっと賢くなれるからな
馬鹿から情報を仕入れるのもいいが賢い分には言うに及ばずだ
馬鹿とは状態である。馬鹿が思い込みに気づいて柔軟になるケースのことを
変化可能っつう視点でいってんのか
それとも今日のその日の気分とかなんとかで言ってるのかしらんが
まだらべりんぐしてないんだって。保留してるちゅうの馬鹿?

マニュアル人間は嫌いじゃないけどなw

135 :考える名無しさん:05/03/02 00:41:05
あと過去ログが読めないから誰かhtml化?だかなんだかにして
読めるようにしてくれる人いないかな。
需要は多いにあると思うんだが。ネタにする人もいるだろうけど
○高いんだよな

136 :考える名無しさん:05/03/02 00:46:25
>>134

中途半端に俺は凄いんだじょ気迫だけ伝わってくるだが

言葉が媒介にコミュニケーションする他ないこの場で
それが今一つ役目を果たしてないようだ

アンカーで私を指してるみたいだが何か伝えたい事があったのかね?

137 :考える名無しさん:05/03/02 00:54:53
>>134
失礼、日本語に関して私も人の事をとやかくいえたものでもない

最後の一文だけ素直に受け止めておく

138 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/02 00:56:05

kさんは、

僕がしばらく休んでいた間にココへやってきた、
新人さんですか?

139 :考える名無しさん:05/03/02 01:13:40
>>137あーまあそれでもいいけど
俺はすごくないともとれるし凄いともとれるし
なんか見込みあるやつから片っ端から叩いてそれらしい反応が
かえってきてくれたらうれしいかなみたいなね
もういい

で君たちはkを罵倒しに来て楽しい?
いや素で

140 :考える名無しさん:05/03/02 01:14:40
アー違うな罵倒しに来てるひととかじゃなくて
レスが楽しいかどうかだな。
でも楽しいっていい事だな

141 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/02 01:24:19

おいおい、

答えてくださいよ、、、



142 :考える名無しさん:05/03/02 01:25:29
>>141
ていうか君だれ?

143 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/02 01:26:47
>142
あぁ、君も新人か。

なんて言ったら、

「お前なんて大したキャラじゃなかったよ」

なんて言われそうだけどな(笑)

知らないのなら、教えてあげよう。

ちょっとした天才、だよ(笑)

144 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/02 01:35:42

kはもしかして、
名無しで、自分を擁護しながら、多少はムチも入れる、なんて行為に及んでないよな?

一つkに聞きたいことがある。
「自分には限りなく幸せを選べる未来がある。自分を信じている。
と考えていた矢先、川で猫が溺れていた。
溺れて死にそうな猫を助ける為に川へ飛び込んだものの、自分が死んでしまった。」

これは正しい行いだと思うか? それともバカな行いか?
優先順位でそう思ったのなら、、ってのは抜きにして、
正しい行いか、間違った行いか、それを答えてくれ。

145 :考える名無しさん:05/03/02 01:38:59
>>143
そうでつか・・・
じゃあ、天才のアナタからは、
何か面白いモノが飛び出すかも知れないね、楽しみだ^^

ところで、>>138に関しては、わしゃ知らん。
>僕がしばらく休んでいた間
と言われても、だれ?何?いつの間?って感じだから・・・
別の人が答えてくれたらいいね^^。しゃいならー

146 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/02 01:41:00
>>145
そうですか、
当時はそれなりに有名だと思っていたので、
以前からココにいる人になら、キキキと言えばわかると思っていました。

まぁ、注目しておいてくださいよ(笑)

147 :考える名無しさん:05/03/02 02:23:18
>>144

かつゆきに代わり下らない質問に答える

前提条件に自分が正しい、幸福な未来を選択するとあるなら
当然全ての行為がその者にとって正しい

だが行為に及んだ者が君であれば
そんな前提条件を必要とせず正しい行為であったと私は言う

さあ気兼ねなく逝ってくれ、レスは不要だ

148 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/02 02:26:35

いや、

理論はどうでも良いんですよ。

「あんたはどんな人間なんだ?」

って事を聞いたんですよ、僕は。


149 :考える名無しさん:05/03/02 02:28:11
どーせ、机の上で考えたことを並べるだけだ
追い詰めるな 可哀想だから

150 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/02 02:34:06

どこかの国の、
心臓病患者に自分の心臓を提供しよう、
なんて気持ちは普通に考えて起こりえない。

しかし、目の前に他の存在のピンチを迎え、
自分に被る死の恐怖を忘れた行動を自然に起こせる人間なのかどうか、
それを、今までの人生経験上で答えて欲しいわけだよ。

つまり、「猫の為に死んだのなら、正しいじゃねーか」
と答える人間は信用しますが、それ以外の人間は信用できない、って事です。

実際、それができる人間には、理論なんてチッポケなモノなんですよ。

151 :考える名無しさん:05/03/02 02:34:14
>>137

罵倒も悪くないが、楽しみにしているのは反応の方だろう

152 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/02 02:37:46

じゃー、オヤスミ。

僕には勝てないよ(笑)

153 :考える名無しさん:05/03/02 02:41:13




自分大好き、マイケル!
.

154 :考える名無しさん:05/03/02 03:20:55
>>150
正直、感に触ったわ
マジレスする

君との信頼関係を望まないが故に先ほどの選択に誤りはないが
現実問題、中途半端な論理に頼るより身を呈する事の方が遙かに影響力を持つであろう

だがそこらの猫や見ず知らずの他人の為に身を投げる事など私には一生ない
社会に対する理想や命に対する尊さは微塵も感じない
だが錯覚であれ愛を感じる者の為なら多くの者はその行為に出る
私もその一人であると自覚している

ブラウン官越しにも世界も現実であり、溺れている猫と何ら変わりない
君は何の疑問もなくそこに差を付けるのは何がそう

155 :考える名無しさん:05/03/02 03:25:49
させていると考えた事はあるかね?

人がその行為に及ぶ時、何がそうさせるのか
本当は何を守ろうとする為に行うのか
自分をみつめて考えてごらん

156 :考える名無しさん:05/03/02 03:39:34
>>154の微塵もはいい過ぎたが、その行為に至る程には感じない

157 :考える名無しさん:05/03/02 04:06:30
kがいなくなったあと、変な奴等が増えたなあ。とくになんか、kの本名らしき
名前を連呼してるやつ。ちょっと異常なものを感じる。

これからがこのスレの真価が問われるときだ。
スレを立てたやつがいなくなってからいかに対話が進んでいくか。
対話が続けばスレは生きづつけるし、混乱が続けばスレは消える運命。

スレが続くのであれば、kの功績を認めるべきかも知れんな。
かなりいい種をまいた、ということで。でも多分続かないと思う。
種が単純すぎて…

158 ::05/03/02 04:50:47
こんなけ私だわ

90 93 94 96 106 107 108 109 117 118 120 122
124 125 132 133 136 137 147 151 154 155 156

>>157
君、真価を問われる時とか功績とか言って気持ちよさそうだけど
純粋にそれ気持ち悪い

159 :考える名無しさん:05/03/02 05:06:42




>>1 が結論言っちゃってるスレ(藁
.

160 :考える名無しさん:05/03/02 08:43:15
>>158
♀?
もしかしてkとつきあってた? つきあってるときに、kに自慢げに
このスレのことを知らされたとか?

161 :考える名無しさん:05/03/02 10:25:01
で、かつゆきって?

162 :考える名無しさん:05/03/02 12:26:12
想像するに、
♀はkがリアル生活で知ってるメンヘラーで、お節介で教祖ぶりたいkのことだから
「俺が2chでやってるスレ見なよ、きっと参考になるからさ」とか言ったのではないか?
しかしメンヘラーである♀は自分だけを構ってくれないkにぶちきれてる、と。

教訓

さわらぬメンヘラーにたたりなし
2chとリアル生活は分けましょう

163 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/02 13:20:06
>>154
できる人間にはできて、
できない人間にはできない。

そして、できる人間には論理的な発想はいっさい無く、
できない人間は論理的な解決を求める。

論理を求めれば永久に脱出できない謎を、論理的に考えようとするのだから、
コレはもうどうしようもない。

才能をもっている人間は、論理で才能を手に入れたわけじゃぁない。
できるから、できる。 = その人間の本質としてそれが存在する。

わかりますね?

164 :考える名無しさん:05/03/02 13:24:31
わかりません

165 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/02 13:26:19

そうか、

寂しい話だ、、、


ちなみに、kって人は名無しで書き込んでるわけだが、
全部にレスを返すのはじゃまくさかったのかね?

だからこそ、その手段かな?

166 :考える名無しさん:05/03/02 13:28:50
なんのはなしですか

167 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/02 13:34:10

知るか、ボケ。

自分で考えろ、マヌケ。

168 :考える名無しさん:05/03/02 13:45:52
え?
でも間抜けは167の方だよね?

169 ::05/03/02 13:55:56
>>163

君がどの地点で自分を納得させようと私にとって一向に構わないが
人は君の言う所の、出来ると出来ないの両面を持ち合わせている

片側だけで人生を終える者も当然いるが

人は自分の解らない事に不安を感じる
君や162にのように
その不安を解消する為に妄想とも言える物を組立、自分を納得させるのも人の一部であり

また恐怖に反射的とも言える反応を示す事も人の一部でる

二つは物の表裏のように片方が現れる時はもう一方は眠るような傾向には見られるが
ある者にはあり無い者には無い程、単純な事ではない

170 ::05/03/02 14:07:11
生きるという事は、解らない先の事に不安だらけである

論理という名の元に、自分を駆り立てるも

培ってきた感性に身を投じるも

好きにすればよい

だが常に我々は何かを選択していかねばならない
漠然と立ちはだかるこの物を前にどの行動を取るも自分次第である

このどチンカス共めが

171 ::05/03/02 14:14:16
だが哲学に酔いしれる者は、163の言うところの腐れペニスに該当する者が多くを占める事も
統計を取るまでもない事実ではあろう

172 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/02 14:36:32
>♀
閃き、が多く訪れる人間と、訪れない人間。
この差が、人と人の間にある「幸せ」の上下を算出するわけですよ。

選択ができない状態にこそ、
「閃き」が存在するのです。

つまり、閃けば、もうそれしか道は無くなるのです。

なぜだかわかりますか?

それが自分を最も幸せにする道だからです。

173 ::05/03/02 15:02:11
>>173

精度に差こそあれ誰もが閃めくよ

君は潜在意識の方に答えがあるとでも言いた気だが
それを意識にあげる事がかつゆきズ試みであり

また、それは常に変化していく物であるともかつゆき語録

君の言う閃きはその場での幸せの近道かもしれない
だが我々の内世界とは別で生きていると多くの私以外のモノと接する

すると私を内を変化させざる事もあるのだよ
知る事や感じる事でその場の幸せへの近道である筈のモノがある時、そのまま後悔に繋がる事もある

取り敢えず君は黙って欲しい、私のかつゆき遊びの邪魔をしないで頂きたい

174 :考える名無しさん:05/03/02 15:02:43
kよ。おれだよおれ、覚えてる?

175 :考える名無しさん:05/03/02 15:04:45
おいおい、♀が教祖の後がま狙ってるよ(w

176 ::05/03/02 15:07:27
ウフフ

177 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/02 15:07:58
>>173
誰もが閃くよ = 誰もが才能ありますよ  に繋がりますか?

172でも言いましたが、貴方も言ってますが、
「差」 ← コレが重要なのですよ。

身長190センチ以上が必要です。
と言っているのに、「身長は差はあれど、みんな身長はありますよ。」
なんて貴方は言っているのです。

後悔に繋がる ← いえ、繋がりません。 
なぜなら閃いた自分を見捨てる事が後悔だからです。

金を大量に持っていれば幸せ、って発想をなくしましょうよ。

178 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/02 18:03:21

結局圧勝かよ (^Д^)

179 :考える名無しさん:05/03/02 20:10:27
勝ちたかったんだね

180 :k:05/03/02 20:18:38
>179=k

181 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/02 20:58:46

はい、

勝負は好きですよ (^Д^)

182 :考える名無しさん:05/03/02 21:25:34
>どチンカス共 に >腐れペニス かー

♀=ハルカ 

だなこりゃw

183 :考える名無しさん:05/03/02 22:12:56
全くもって下品な姫君ザンス。

184 :考える名無しさん:05/03/02 22:24:32
勝負ね

185 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 00:35:25

kよ、

我が前にひれ伏すが良い (^Д^)(笑)


186 :考える名無しさん:05/03/03 00:53:20
>>185
それでさ
例えばkがひれ伏したとしてさ
どうなるの?

だからなんなの?
何か重大な真理でも証明されるの?

議論に勝って
それで何がわかるの?

それ以前に勝ち負けって誰が決めるの?
君だろ
プレイヤー兼ジャッジ
最強コンボだね

でも結局誰だってそう
勝とう、勝ったと思えば商社
負けよう、負けたと思えば歯医者

自分で決めるだけでしょ?
それが虚しくないなんて偉いね

187 :考える名無しさん:05/03/03 01:07:48
心配すんな、kには、ひれ伏す知恵は無い。 (^-^) ニコ

188 :考える名無しさん:05/03/03 01:09:49
>>186
心配すんな、kは真理に縁が無い。  o(^-^)o ワーイ 

189 :考える名無しさん:05/03/03 01:11:03
心配いらない、kには議論に負ける知恵は無い。 ( ´∀`)アハハ

190 :考える名無しさん:05/03/03 01:13:09
ドントマインド、kは負けには慣れてる。  。゚(゚^∀^゚)゚。 アチャ

191 :考える名無しさん:05/03/03 01:20:45
心配無用、kの人生は常に虚しさとともに在る。  o(^▽^)o ワーイ♪

192 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 01:35:21

なんだなんだ?

勝負にビビってる奴が、

セコイ言い訳か?(笑)

戦いをナメるなよ (^Д^)

193 :考える名無しさん:05/03/03 01:48:29
>キキキ
人によっては、嫌われたりすることないか?
動物的感性というか、後悔せずに生きてみたいな。


194 :考える名無しさん:05/03/03 01:57:30
逡巡し葛藤することも、
知性がなければそれと気付かない。その繰り返し

かと云え、とっくに後悔してる。それでもいいんだろうな。
戦いや勝負もいいがね。てか、やってやる

195 ::05/03/03 02:30:44
>>177

後悔しない、の根拠が私の述べた事に反射的に反対の事いってるだけで根拠になってないわよ

あと感じる心を養うと閃きも養えるモノよ
君、音楽してたよね?それを例に考ればいい

君は人生に対するそれであり音楽とは別と言うかもしれないが
閃きなどそのようなもの

そもそも、話した覚えもない才能のあるなしを批判されても不毛だし、突然金の話しに飛躍する電波度は気持ち悪いわ

さて君とスタンスは対極に位置するかつゆきでも求める物は同じ

別にどちらが正しいでなく、どちらが自分に向いた未来の選択方法かって位ね

196 ::05/03/03 02:45:50
>>177

論理性が欠如してるのが会話を通して見てとれるが
それ故に閃きに重きを置きたいのだろう

自分が感じるその知能が足りないというコンプレックスを拭うが如く
相反する位置のかつゆきへの勝敗に拘りかったりと

だが勝った負けたに拘らずとも楽しみようはいくらでもある
蟻の触覚を抜いたり芋虫食べたり色々ある
君はそういう事をしていてくれれば私は嬉しい

197 ::05/03/03 02:48:45
今の文章は大分間違えた

198 :考える名無しさん:05/03/03 03:11:27
行き過ぎたかもね。それはそれでそんな感じでもいいとも、
いいのだけれど。

199 :考える名無しさん:05/03/03 03:21:46
なんだか生臭いスレになってきましたね

200 ::05/03/03 03:35:32
>>199
同意

201 :Joy:05/03/03 03:46:19
「論理」という言葉は多くの解釈を生み出す
厳密な意味で論理と呼べるものは第一論理だけだろう


202 :Joy:05/03/03 04:10:34
言葉は無力かな?
論理は人間が言葉とともに作り出したものだ
われわれは言葉を操り個々人の欲求を充足させる
しかしまた、人間は言葉から多くを学べるようにも思える
絵画、作曲家の書く楽譜、詩人が奏でる詩、
街中ではした金を稼ぐ狂人の唄にも、足をとめて聞けば世界を感ずることもできよう
彼はただ今夜の食事のことしか考えていないかもしれない
しかし、彼の言葉は彼の意思を離れて自由奔放だ
そう考えさせる契機を与えてくれただけでも、まるで無意味に放たれた言葉にも世界に匹敵する価値があるのかもしれないね



203 :考える名無しさん:05/03/03 04:16:15
ハルカに、なに言っても無駄だと思うけど…

204 :Joy:05/03/03 05:06:59
(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい


205 :考える名無しさん:05/03/03 08:56:06
ハルカじゃないだろ。ハルカはもっと面白い。♀はおかしい。(可笑しいじゃない方の
おかしい)
それにハルカは男だし。

206 :考える名無しさん:05/03/03 13:08:10
言葉…知識と置きかえてもよいが、所詮は手段。
    それ以下でも以上でもない。

    目的に向かって利用された時のみ
    威力を発揮する。それ以外は糞w !! 

207 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 13:14:44
>>193
嫌われまくりでっせ(^Д^)
でも、僕は愛を理解した数少ない良識人でもある(^Д^)



208 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 13:20:27
>>195
いや、なぜ君が「反射的に反対の事を言っているだけ」
と思ったのか、もう一度この言葉を授けよう。

「できる人にはできて、できない人にはできない。
 そして、それは知識や技術で補えるものではなく、
 その人間の本質にもとから存在するモノなのである。」

閃きを見捨てる = 自分を見捨てる事
この事実は、実際に閃く人間にしかわからないのです。
人間は意識的、あるいは無意識的に、自分の本質を隠したり、
あるいは、社会が作り出した環境ゆえに、本質が見えなくなっている場合が多い。
閃いた自分を出さない人間は、物質的な後悔ではなく、
精神的な後悔をしてしまうように、できてるんです。

僕が、金がどうと言い出したのは、貴方が物質的後悔を重点に置いているからです。

209 :考える名無しさん:05/03/03 13:25:22

  ↑

見たか、糞を(爆 !! 



210 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 13:28:10
>>196
僕より、論理性の優れた人間は、
僕より才能が少ない事がわかっているので、
僕に対しての攻撃にはなりませんよ。

そもそも、僕が言っている
「できる人間にはできて、できない人間にはできない」
を論理性抜群に表現すれば、ノーベル賞を取れますよ?

そもそも、才能と知識技術の共存の両立がなければそれは不可能で、
一つが飛び出せば一つが消える、というのが根本にある以上。
そんな人間はいないかもしれないがね。

僕は可能性あるけど(^Д^)





211 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 13:30:19
>>202
言葉が無力なのではなく、
才能の無い人間の言葉は無力なのです。


212 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 13:34:04

僕の言葉が理解できない時点で、

そいつは才能が無い、という事実が生まれるわけだが、

そいつは、それを認めない、という脚色された現実感を持っている(笑)


いやぁ、素直になれない人間は、大事な事をいっぱい見逃すよ (^Д^)

213 ::05/03/03 13:48:47
>>208

無根拠の断定で終始貫き通す君の頭にケチャップを掛けたいと私は思いました
否、罪を問われないならば殺したい

私の心は私以外の何かと接触する事により築かれていきます
内なる声に従うならば私は常に一貫する物でもありません
だから人は法や信仰、愛する者に指針を置きその上を生きようとします

例えば君が過去の自分を否定するような行動を現在とったとしても
あの時はあれでよかったのだと自分自身に言い聞かせれるならば
君の言うとおり後悔は無いかもしれませんが

それは信仰で自分を縛った結果に過ぎません

214 ::05/03/03 13:57:12
>>206

もし時間がありましたら君が徹底的にキキキという子供のオモリをして頂けないだろうか?

私はかつゆきで遊びたい

215 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 14:00:15
>>213
殺したいだなんて、あんた人じゃねーよ(^Д^)

おいおい世界で一番自分を否定した僕に、
そんな事言うなよ(^Д^)

自分で自分を縛るのと、
他人に自分を縛られるのと、 どっちが良いんだよ?(^Д^)

無根拠? あぁ 才能がある人間は才能を理論で手に入れたんじゃないんだよ(^Д^)
だから、僕が喋る理由は、才能の芽がある人間への呼びかけなんだよ(^Д^)

216 ::05/03/03 14:16:31
>>215

殺したいは、君に対する第一インスピレーションを伝えたまでです

君のように、物事を繋げて考えれない人間ならば
その場感じた閃きに純粋に従って行為を起こせるやもしれないが
私にはその後に待ち受ける状況を考慮し踏みとどまる他ありません

このように君の述べる通り行動を前にしたら、論理などチッポケなモノです

だが、そのどちらがよいかを判断するのは各々の因るモノ



217 :かつゆき:05/03/03 14:41:12
おまえらちんかすには繰り返し何遍も同じ言葉を繰り返すくらいしないと理解しないと思ったんだよ。

おまえらちんかすはばかだから自分の気持ちを最優先にその場の行動をしていることに気づかない。
そしてその結果の良し悪しはおまえら自身の判断でしかないのに、良し悪しにこだわる。

人の気持ちはわからない。だけど推測は出来る。というか見え見えの場合も多い。
だけどわからないんだよ。そう思う自分の主観がそう見せている事実がある。

だけどおまえらちんかすばかが気にしているのは、自分の気持ちと他人の気持ち。
他人の評価をとても気にしている。それはちんかすの自由。自分の価値基準が
他人の評価によって自己の主観の中で納得しそれを確立させる事実がある。

有り体に言えば、どうでもよいことを気にして苦しんでいる事実認識の必要性をちんかすに
問うている。

ちんかすどもがおれと対話できない事情は推測するほかないが、びびっているようすは
よく見える。おれはそれを面白がる為にこのスレを続けたわけじゃないが、そうとしか思えない奴には
それが事実。
すべての判断はちんかす自身の主観。その主観をもっておれを罵倒していることの無意味さに気づく
までは続けるのも仕方がない。

218 :かつゆき:05/03/03 14:42:20
おれが偉そうだとか、教祖になりたがっているとか趣旨はよく理解するがどうでもよいことだろ。
むろんおれは偉くない。偉くもないやつがえらぶっているように見えるようすが気に食わない
という感覚なのだろうが、それらは表現方法の一種であり、そんなものに自分の気持ちを害されている
おまえの行いを良く見たほうが得策ではないかな?と問うた。むろんこれがちんかすの怒りに拍車をかける。
実に哀れだが、それがちんかすの現状であることの認識を持って欲しいな。おながいします。

みんな生きてるの辛くない?おれは辛い。でも楽しいときもある。
みんなしあわせになりたくない?おれはなりたい。
しあわせって何?わかんな〜い。でもなんかいい感じ。
それっていい感じを自分で「あっいい感じだな」ってわかることじゃない?
そのいい感じって結構いろんなところから見つけられると思う。
金玉の裏を掻いているときや、ゴキをうまく殺せたときとかにも。
実は自分で見つけていくと一瞬一瞬その連続かも。生きていくのはそうでもしないと
辛い。地球上に生きているだけで体は重い。ちんかすは意識しないようだけど、この苦しみを
よくわかるとほんとに辛い。だから気づけとはなかなかいえない。
気づかないほうが幸せということは確かにある。でも気づいた人はやる必要があると思う。
という話。つまり実践しないとわからないし体感できないし気づけない。

219 :かつゆき:05/03/03 14:43:12
おまえらが気にしているのは他人の気持ちを自分で推し量って自分なりに納得できるかどうか。
端的に言えば、自分の納得。
そこがどうしてもわからない。おばかだね。

このスレでおれと対話できないのはおまえらが自分で抱いているおまえらの恐怖。
その恐怖は自分を知る恐怖。つまりは自分を知らない認識を無意識だろうがなんだろうが
知っていて、知りたくないと思い込み、知らないように生きる努力をしている。

人の本質はそう変わるものでもなく、太古の昔から今のわれわれとほぼ同等の欲求を
常に発生させながら一生懸命に生きている。なぜそれを見ようとしないのか?ばかだから?

おまえらの欲求は努力すれば叶う。本質は満たされたり、喜びを感じるという状態になることだからだ。
視点を変えたりとらえ方を変えることも含まれるが、それ自体がすでに最初の欲求と異なるという
考えだけはちんかすにも浮かぶので、そこで思考を完全に止めて苦しんだり諦めたりする。おめでたい。

220 :ちんかす:05/03/03 14:43:40
おれは先週の土曜から書き込みをしていない。
その間にこれだけのレス。しかもコテの多いこと。今まであれだけ名無しばかりの意味を見出す
ことの困難なレスばかりだったのにな。
人には事情がある。どう決め付けるかはおまえらの自由であり、おれにとっては面白いことではあるが
どうでもよいことでもある。
おれがこのスレを続けているのは多くの人に自分を見つめて欲しいからであり、そこには
気づきが生じる可能性が高いからであり、気づきはおまえらの喜びに繋がるからだ。
そしてその喜びはおれにとっての喜びに繋がる。それが理解できないちんかすは自分の今の行動
の動機を考えろ。自分の認識できる世界の中の認識でき(ていると思い込んでい)る感情
が喜ばしいことが自分にとってどれだけ利益をもたらすかに気づいていない奴には気づくまで
理解不能だろう。
おまえらがこのスレでおれを貶すことで快感を得ているのであれば幸いだと何度も書いているとおり。
がんがれ!!おまえらちんかすの評価に影響される奴がいると思えるおまえらの素敵な思い込み
に敬意を表す。
愛すべきちんかす。これからもお楽しみあれ。ちなみにおれの本名は当然のごとくかつゆきじゃない。

221 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 15:24:52

人間は自分に無いモノを持った相手に、
自分にでも手に入れられるモノで対抗しようとしますよね(^Д^)

才能が無い人間は、論理性で対抗しようとするのです(^Д^)
でも、それが自分への哀れな言い訳だと、みんな知ってるんですよね(笑)

さて、ココで聞いてみよう(^Д^)

「才能は無いけど多少は論理性を持って話ができる人間と、
 才能が溢れてる人間、どちらが良いですか?」 (^Д^)


222 ::05/03/03 15:34:09
かつゆき‥

君が完璧に翻弄されて最低の登場を果たしたから我が目を疑ったけど‥

思いの外、辛かったのかな、かわいそう‥

でももう私は今までみたいな意地悪しない
だから気にしないで好きに続けてね

実際、あまり自分も周りも見えていないような痛い子って沢山いるもんね
色々気づかせて、自分もその中で色々気づけたら嬉しいもんね
これからも頑張ってね

かつゆき、応援してるわよ

223 :考える名無しさん:05/03/03 16:03:39
>>217-220
「かつゆき」はただの騙りかと思ったら

>>219
> おまえらの欲求は努力すれば叶う。本質は満たされたり、喜びを感じるという状態になることだからだ。
> 視点を変えたりとらえ方を変えることも含まれるが、それ自体がすでに最初の欲求と異なるという
> 考えだけはちんかすにも浮かぶので、そこで思考を完全に止めて苦しんだり諦めたりする。おめでたい。

なんだk本人じゃないか。相変わらず馬鹿だな。その馬鹿さでkだと分かった。
kの馬鹿さには「おしつけがましさ」という特長がある。

勝手に人を苦しんでることにすんなよ、おまいは苦しんでるのかも知れんが。

224 :考える名無しさん:05/03/03 16:08:25
>>218
> みんな生きてるの辛くない?おれは辛い。でも楽しいときもある。

おーよしよしkちゃんかわいちょ…

225 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 16:15:19

結局、

何かに憧れてるんだな、

貴様等は(^Д^)

226 :考える名無しさん:05/03/03 16:16:20
kの愚かさの特徴は「愚かすぎてお話にならない」点かなと思ってる  ^^;

227 :考える名無しさん:05/03/03 16:18:22
>>225
結局、 

憧れすら失くしたんだな、 

キキキ、貴様は。   (^Д^)  「アヒャヒャ」


228 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 16:18:59

人生哲学の到達点が、

貴様等は低い(^Д^)

結局、どうやって生きていくか、

答えが出てないな(^Д^)

229 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 16:20:02
>>227
すまん、
何かに憧れて自分を見失う時期は過ぎた(^Д^)

言葉の上辺で否定しても、
無駄だからね(^Д^)

230 :考える名無しさん:05/03/03 16:20:52
「無知のために苦しんでる衆生」を救うために参上ってか? > k
まさに教祖以外の何者でもないな。

でもどうしてこう、ほほえましいのだろう。

231 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 16:22:35
>>230
教祖ぶってるのに、
自分も「迷える子羊です」
って部分が見えるから、ほほえましいんでしょうね(^Д^)

232 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 16:23:45

さて、

筋トレしてきますね(^Д^)

233 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 18:43:41

筋トレ終わった(^Д^)

何と言うか、
こいつらは、

「自分は幸せだと、仕方なく感じている」

という自分を肯定する、って次元の高い哲学的対自分抗争はしないんだろうな(^Д^)

可哀想な人達です(^Д^)


234 :考える名無しさん:05/03/03 21:17:53
>>146
>まぁ、注目しておいてくださいよ(笑)

注目してみようかと思ったりしたんだが、イマイチ期待ハズレだなぁ
いまんとこパットしないよ、天才のキキキ君
君のポテンシャルはそんなものなのかなー

ところでキキキ君は、「人生最大の発見★1〜7」ってスレは知ってるかい?
知ってるなら、そこの>1が言うところの「原則」ってもんを理解出来るかい?

235 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 21:49:49
>>234
いやぁ、無理だよ(^Д^)
だって、掲示板で才能を証明するのってさ、無理(^Д^)
やっぱ無理だわ(^Д^) だって、しょせん論理性なんだろ?(^Д^)
スゲェ才能がある人間がその作品を、ネットでそのまま公開なんてのは無いでしょ(^Д^)
だって、パクられる(^Д^) 僕は文学の天才ではなく、スポーツと芸術の天才だからね(^Д^)
あ、文学もそれなりに知識を積めばばっちりだろうけど(^Д^)
というか、今HP作ってるから、ココでは手抜き発言だからね(^Д^)
またHPできたらURL教えるから見てね(^Д^)

そのスレ知らないな(^Д^) 見てみるね(^Д^)

236 :考える名無しさん:05/03/03 21:52:26
>>234=k

自分の立てたスレで名無しになってんじゃネーヨ(w

237 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 21:54:00

「人生最大の発見」

少しだけ見たよ(^Д^)

良いね(^Д^) かなり物事の真髄を見切ってるよ、彼(^Д^)

納得できる事がいっぱい書かれてる(^Д^)

彼は頭が良いんだね(^Д^)

238 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 21:59:11

あのぅ、、、

一つ気になったんだけど、、、

あそこで1が書いてる原則ってさ、、、、

元の本があるのかよ、、、

ガッカリしたよ、、、

239 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 22:01:49

マジでショックだよ、、、

自分が普段思ってる事を、
誰かが言葉で表しているのを見て、「こいつはイケてる!」と心から思ったのに、、、

2ちゃんねるもやっぱ良いよ、と思ったのに、、、

まさか書籍からの引用と影響の元による発言ですか、、、

240 :234:05/03/03 22:23:28
>>236
おら、kじゃねーだーよ。いっしょにすんなズラー。

241 :AB:05/03/03 22:31:54
なかなか。おもしぇーな。

「瞬時の自己認識」この文字列の魅力的可能性を感じるのですが、なかなかその為にやる
べき事柄の多大さには閉口します。まあおもろいから良いけども。
「才能」とはケロケーロ。

242 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/03 23:19:37

他人はごまかしても、

自分はごまかすなよ(^Д^)

243 :考える名無しさん:05/03/03 23:37:29
なんだ、かつゆき甘えてばかりじゃねぇか

244 :考える名無しさん:05/03/03 23:39:38
k=アホ=「人生最大の発見」の1=ノータリン≒多すぎて書けんw

245 :考える名無しさん:05/03/03 23:41:38
「人生最大の発見」の1 > k
なのは確か。
だってkはずーっと1に聞きまくっててそれでも理解できないんだもん。

246 :考える名無しさん:05/03/03 23:53:02
kのおもしろい点は、自分だけが知ってると思ってるとこ。
いまどき珍しいタイプだ。

247 :考える名無しさん:05/03/04 00:00:36
つまり気付いているような素振りをしてても、気付けてないw

248 :考える名無しさん:05/03/04 00:12:07
>>244
たぶんだが・・・

k=「人生最大の発見」の1  ←これは違うwww

「人生最大の発見」スレの最初の方で対話してた、
そして、そこでkは子供のように軽く捻られてたような・・・
とにかく、そのスレでのkは、踏んだり蹴ったりだったろうさwww

249 :考える名無しさん:05/03/04 01:27:41
正直kが誰だろうとどっちでもイイw
どっちみちこの種の手合いはあちこちのスレに山ほどいて
どれがどれだか区別がつかない。

個性も独自性も無く、ただしゃべくり散らすw
いわゆるカスなわけだが、
本人だけがそれに気付かず、教える立場に立ちたがる。

もともと理想も主張も無いからレスつかないと
アホづらこいて傍観するしかない。
ブランク・スレと化したスレは、同情となつかしさと行くトコ無い
キキキみたいなクズがゴミ捨てに来るぐらいなので墓場の様相w

おっと感染しないうちにおいら、退散しよっと。

250 :AB:05/03/04 02:16:51
>>242
はーい。

他人は疑っても、
自分を疑うなよ     なんて・・。

251 :考える名無しさん:05/03/04 08:23:19
>>249
> 本人だけがそれに気付かず、教える立場に立ちたがる。

うーん、人のこと言えないような… もう感染してるんじゃない?
逃げ出すのが一足遅かったね(w

252 :k:05/03/04 09:35:29
>>221ー227
>さて、ココで聞いてみよう(^Д^)
誰に?
>「才能は無いけど多少は論理性を持って話ができる人間と、才能が溢れてる人間、どちらが良いですか?」 (^Д^)
人それぞれが決めるだろうね、いいかどうかは。

>かつゆき、応援してるわよ
対話もしようよ。きみにとって最も大切なことって何?

>勝手に人を苦しんでることにすんなよ、おまいは苦しんでるのかも知れんが。
どうしようが各人の自由なんだよ。むろん、きみが苦しがっていると決め付けていないけど。

>おーよしよしkちゃんかわいちょ…
煽られやすいようだよ。気をつけたほうがいいかも。

>結局、何かに憧れてるんだな、貴様等は(^Д^)
結局も何も希望を持たないで生きるのも大変なんじゃない?きみは何か憧れはないの?

>kの愚かさの特徴は「愚かすぎてお話にならない」点かなと思ってる ^^;
きみがどう思うのも自由。ここに感想を書いているだけで誰かの思う壺かもしれないよ。愚かは誰かな?

>結局、憧れすら失くしたんだな、キキキ、貴様は(^Д^)  「アヒャヒャ」
そう決め付けるのも早とちりということもあるね。まずは質問くらいにしたら?

253 :k:05/03/04 09:49:49
>>236
>自分の立てたスレで名無しになってんじゃネーヨ(w
なってないよ。でもなぜ「なってんじゃネーヨ(w」なの?

>納得できる事がいっぱい書かれてる(^Д^)
それはなにより。

>あそこで1が書いてる原則ってさ、、、、元の本があるのかよ、、、 ガッカリしたよ、、、
元の本?教えてほしいな。
でも人が凄いことがきみの喜びなのかい?いいことを見出した自分に喜びはない?

>マジでショックだよ、、、 自分が普段思ってる事を、
>誰かが言葉で表しているのを見て、「こいつはイケてる!」と心から思ったのに、、、
きみの憧れは共感的理解だったようだね。
人を信用するかどうかはきみが決めている。がっかりするならきみのその判断に対してしたら?
そもそもがっかりするような話には見えないけど。

>おら、kじゃねーだーよ。いっしょにすんなズラー。
kじゃない否定は語尾に「ズラー」か。面白いな。

>「瞬時の自己認識」この文字列の魅力的可能性を感じるのですが、なかなかその為にやる
>べき事柄の多大さには閉口します。まあおもろいから良いけども。
死ぬまでは生きる。その間どうしたいかによるね。
ぐだぐだ文句言って人の気持ちを動かすことに専念して自分を見失ったままでいるか、可能な限り
自分が何によってどう喜びを得るかを見出していくかを考察するか。興味のあるところからどうぞ。

>他人はごまかしても、自分はごまかすなよ(^Д^)
名言だね。

>なんだ、かつゆき甘えてばかりじゃねぇか
残念そうだな。甘えてばかりでごめんね。具体的にどこがどう甘えているのかな?


254 :k:05/03/04 10:01:36
244
>k=アホ=「人生最大の発見」の1=ノータリン≒多すぎて書けんw
きみはそこには当てはまらないんだね?きみって凄い人なんだね。

>「人生最大の発見」の1 > k なのは確か。だってkはずーっと1に聞きまくっててそれでも理解できないんだもん。
昔から見ていてまだ気づかないところがきみの凄いところかも。
きみは原則がわかったのかな?

>kのおもしろい点は、自分だけが知ってると思ってるとこ。
そう思っているきみの考えが面白いな。kは無知を宣伝しているんだよ。原則もまったくわからない。

>いまどき珍しいタイプだ。
いつの時代はきみが規定したkのようなタイプがいたといえるんだい?

>つまり気付いているような素振りをしてても、気付けてないw
それはきみにとって大笑いなのかい?困ったもんだな。
気づくかどうかはその人にしかわからないんだよ。本当にわからないの?気の毒がっている
きみは素晴らしいかもしれないけど、きみがその人より優位に立っているという思い込み
で楽しめている点に注目してみたらどう?

>たぶんだが・・・k=「人生最大の発見」の1  ←これは違うwww
たぶんじゃないよ。

>とにかく、そのスレでのkは、踏んだり蹴ったりだったろうさwww
「ろうさ」って読んでないのかい?1は最後まで76の質問に答えなかったんだよ。

255 :k:05/03/04 10:09:51
>>249 -251
>正直kが誰だろうとどっちでもイイw
そうでないと偏執狂だよ。kにとっても誰がkでもどうでもいい。

>どっちみちこの種の手合いはあちこちのスレに山ほどいてどれがどれだか区別がつかない。
事実。

>個性も独自性も無く、ただしゃべくり散らすw いわゆるカスなわけだが、
>本人だけがそれに気付かず、教える立場に立ちたがる。
やばいよ!きみのその言葉。まんま自分で実践しているよ!

>もともと理想も主張も無いからレスつかないとアホづらこいて傍観するしかない。
きみはそうなのかい?

>おっと感染しないうちにおいら、退散しよっと。
ホラー映画のやられ役みたいなことしていないで、それを書く前に退散しないと。
でも書くところがお茶目だね。


250 :AB:05/03/04 02:16:51
>他人は疑っても、自分を疑うなよ なんて・・。
ご自由。

>うーん、人のこと言えないような… もう感染してるんじゃない? 逃げ出すのが一足遅かったね(w
ごもっとも。

256 :k:05/03/04 10:17:55
レス返していない事情はこちらにはあるが、そちらには預かり知らぬところだろうから
リクエストにはこたえるのでどうぞ。

ここにいるごく少数の人はせっかくここに書き込みをしているのだから、可能ならば
楽しんで欲しい。
こういう書き込み自体にむかつくのはよくわかる。でもそれを楽しんでいる自分にも気づけると思うよ。
wを添付して、さも軽口を叩いているような雰囲気を作り出すことは自動的にしていると思うけど、
それは自分の気持ちのごまかし方を決定していて反射的に実行しているとも言えるかも。
それをするのは自由なので、楽しいなら効果的だが、本当にそんなことをここに書き込みたいのか
考えても損ではないと思うよ。
「せっかく」「ここに」「書き込んでいる」事実をよく考えたらどうかな。
きみたちの積極的な行為であり、明確な意志と判断においてなされていることなんだよ。
きみたちに有益であることを願う。

257 :「人それぞれ」「自分が一番可愛い」:05/03/04 10:19:26
kの代わりに私が教祖になります。

といっても名前覧の教義しか持ってませんけど…
そういう意味ではkと同じレベルではあります。

258 :「人それぞれ」「自分が一番可愛い」:05/03/04 10:23:45
> それをするのは自由なので、楽しいなら効果的だが、本当にそんなことをここに書き込みたいのか
> 考えても損ではないと思うよ。

つまりkを叩くので楽しむのは本当の楽しみじゃなくて、もっとkを尊敬する
感じの理由を見つけなさいってことだね。

わかりました。

祈りなさい…

259 :「人それぞれ」「自分が一番可愛い」:05/03/04 10:32:02
> レス返していない事情はこちらにはあるが

涙で画面が見えなかったのですね。

祈りなさい…

260 :k:05/03/04 11:01:39
>>257-259
>kの代わりに私が教祖になります。
がんばれ。

>そういう意味ではkと同じレベルではあります。
kのは教義ではないから、意味が違うんだよ。

>つまりkを叩くので楽しむのは本当の楽しみじゃなくて、もっとkを尊敬する
>感じの理由を見つけなさいってことだね。わかりました。
kを叩くことで楽しめている実感が持てるなら、それなりだろ?
せっかく書いている事実をよく考えてその行為が自己に利があるかの検討を促している。

>祈りなさい…
具体的な方法を提示してごらん。

>涙で画面が見えなかったのですね。
素敵な発想だね。涙でね。画面がね。拭けば見えるじゃんね。がんばれ!

261 :「人それぞれ」「自分が一番可愛い」:05/03/04 11:11:24
> kのは教義ではないから、意味が違うんだよ。

そうでしたね、kのは「ジェスティック・フラッシュ」と呼ぶんでしたね。
それと、「教祖」ではなくて「ジュピター・リスクワー」でしたね。
失礼しました。

祈りなさい…

262 :k:05/03/04 11:19:20
>>261
「ジェスティック・フラッシュ」と「ジュピター・リスクワー」の意味がわかりません。
教祖、お教えください。あとさもkがそう呼ぶと規定したような表記に関しても言及お願いします。

また、なぜkの代わりに教祖になるのですか?kの代わりという点と教祖になる点を明確に
お願いします。

加えて、祈る対象、祈り方に関しても具体的な指示をお願いします。

最後に「人それぞれ」「自分が一番可愛い」という教義をお持ちのようですが、
これによって人は救われるとお考えなのですか?

263 :「人それぞれ」「自分が一番可愛い」:05/03/04 11:24:42
わからないようですね。じゃあ

祈りなさい…

264 :考える名無しさん:05/03/04 11:28:23
折りなさい…

265 :k:05/03/04 11:34:58
>>263
>わからないようですね。
そのとおりです。読解能力はおありなのですね。

>じゃあ 祈りなさい…
「じゃあ」という前置きは、わからないことが祈るによって解消されるということでしょうか?
何をどう何に対して祈るのでしょうか?
こたえられないのでしょうか?ギブアップなのですか?根性無しなのですか?教祖ですか?

>>264
>折りなさい…
祈っていますか?

266 :「人それぞれ」「自分が一番可愛い」:05/03/04 11:37:29
そういうのも含めて

祈りなさい…

267 :考える名無しさん:05/03/04 11:38:40
もしかしてもうネタが尽きたのか・・

268 :「人それぞれ」「自分が一番可愛い」:05/03/04 11:40:31
ネタ^H^H教義は名前覧のやつだけですので

祈りなさい…

269 :AB:05/03/04 11:45:22
>>253
>死ぬまでは生きる。その間どうしたいかによるね。
実はもう死んでいる可能性を考えている所もあるのです。まあ私流の楽しみを重視して
いるのは確かですがね。その「瞬時の自己認識」に対しては思考上の楽しみも含みつつ
気に入っていますよ。

>ぐだぐだ文句言って人の気持ちを動かすことに専念して自分を見失ったままでいるか、
はて。興味深い。あなたの私を観察した結果の一部分なのでしょうか。違うか・・。
もしそうならば、大方ははずれています。しかし解釈の可能性は重視してゆく所存ではあ
ります。なぜならそのほうが得るものが多く、求めている知識が増え、豊かになることが
あるから。まあ限界がありますが。甘え・依存度数は私は高いと判断し、転嫁先を探して
もいます。「他」への期待ということですが、困難ですね。コミニュケイシオンですから。

>可能な限り自分が何によってどう喜びを得るかを見出していくかを考察するか。
よくわかりません。できればもう少し頼みます。
予定や推測から考察され得る自己の調和的目標についてなのか否か。
あなたは「テクニック」ということをどのように捉えて使用しているのでしょうか?

270 :考える名無しさん:05/03/04 11:57:14
>>265何をどう何に対して祈るのでしょうか?

おのれの愚考と愚行を神に懺悔し謝罪するべく祈るのよ。

愚考が何を指し、愚行がどれか、神はいるか、懺悔・謝罪
がなぜ必要か、祈って何が解決するかなど愚問は禁ずる。
あと、カッとなった反論はすまいとか、落ち着き払ったレス
を書くべきだろうとか、見透かされないよう書かなくちゃとか、
なめられてたまるかとか、一矢報いなくちゃなど考えるな。

神はお見通しです。

それは良かったねとか、ここらでスルーしようかなとか、
その他、まの抜けたことをあれこれジタバタしないようにね。

                          かしこ

271 :イタコの胃太郎:05/03/04 12:06:21
淋しがりやの人間の羊がk氏の愛の園でわがまま放題ふるまってる様子がみえます
さて k氏に質問ですが 祈りについてどうお考えですか   


272 :AB:05/03/04 12:08:11
神の視点(批評家きどり)の悲劇性を持つのは私だけではないだろうが・・。
なんとも。その視点を如何に使用するかは難しいものですね。ときどってみる。

273 :考える名無しさん:05/03/04 12:10:24
狂気ともいうべきか。それはそれで有効だったりするんだ実際、現実的に。
なら神もまた・・

全知ではないだろうよ。見られてはいるかもしれんがね
信じる者は救われるさ。結構なことだ。

274 :イタコの胃太郎:05/03/04 12:40:29
何も考えずに幸せだと洗脳された人間はしあわせか いなか

275 :考える名無しさん:05/03/04 14:39:12
k、撃沈

276 :k:05/03/04 15:05:38
>>266
>そういうのも含めて祈りなさい…
そうしとく?

>>267
>もしかしてもうネタが尽きたのか・・
つらいところ。

>>268
>ネタ^H^H教義は名前覧のやつだけですので祈りなさい…
ご自分でどうぞ



277 :k:05/03/04 15:16:29
>>269
>よくわかりません。できればもう少し頼みます。
いくらでも可能な限りは付き合うよ。

>予定や推測から考察され得る自己の調和的目標についてなのか否か。
否ではない。きみの示した言葉どおりだと思うよ。
自分の中で常に自分の欲求と折り合いをつける必要がある。別の言い方をすれば優先順位をつける必要がある。
気持ちは瞬時に変わる可能性があり、欲求も同じ。
ある目標のために努力していたのに、努力の過程で目的に興味を失うことはよくあること。
そのときに自分の求めていた本質が見出しやすくなる。

>あなたは「テクニック」ということをどのように捉えて使用しているのでしょうか?
いろいろなとらえ方をしているので、簡単に説明するのは難しい。
多くの人が出来て当たり前とする日常の所作からかなり特殊な修練を重ねないと身にに付かない
専門技術まで多様。
それらを意識的にどう作用するかを認識する必要性を重視している。
また、目的に応じて修練する必要性を識別して実践している。
できたらきみの身近な例を挙げてくれると説明しやすいかなと思う。

278 :k:05/03/04 15:25:59
>>270
馬鹿かね?(苦笑 ウソ)

>>271
>さて k氏に質問ですが 祈りについてどうお考えですか   
宗教上の依存行為。

>>272
>神の視点(批評家きどり)の悲劇性を持つのは私だけではないだろうが・・。
神の規定と認識によるけど、結局人と神が異なるものである前提なら、人に神のことは
わからないとしか言いようがない。

>>273
>信じる者は救われるさ。結構なことだ。
そうだね。信仰は依存や甘えの一種であり常なる努力によって維持しうる行為。
救われた状態の明確な定義がなされない限り、人それぞれの価値基準による。
信じられる人は幸せなように見える。実際は知らない。

>>274
>何も考えずに幸せだと洗脳された人間はしあわせか いなか
しあわせの規定による。そのひとが「いい感じ」を得ていれば通常はしあわせという判断が出来る。
でもそれは本人にしかわからないのできみが実践する方が適切。

>>275
>k、撃沈
ベシャッ

279 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/04 16:12:45
>>250
おいおい、

他人は信じて、
自分を疑う。

に訂正しなよ(^Д^)

280 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/04 16:15:20

というか、

結局、ココには真理が無く、

それぞれが決める、で終わらせてるな(^Д^)

281 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/04 16:17:00

さて、

筋トレしてきますか(^Д^)

では、またね(^Д^)

いよいよ体が本格化してきたんだ(^Д^)

そろそろ、オリンピックに向けて動き出すころ(^Д^)

282 :考える名無しさん:05/03/04 16:18:38
脳味噌は鍛えられないからにゃw

283 :k:05/03/04 16:28:28
>>279 -281
>おいおい、他人は信じて、自分を疑う。に訂正しなよ(^Д^)
理由をどうぞ。

>というか、結局、ココには真理が無く、それぞれが決める、で終わらせてるな(^Д^)
どこら辺が結局なのか提示してごらん。

>さて、筋トレしてきますか(^Д^) では、またね(^Д^)
ストレッチを欠かすと痛い目にあうかもしれないので注意してね。

>>282
>脳味噌は鍛えられないからにゃw
なるほど。

284 :考える名無しさん:05/03/04 16:37:09
死んだ先が今より幸せだと誰かが立証したらみんな死ぬのかな。

285 :考える名無しさん:05/03/04 16:38:01
>283
ああ

286 :k:05/03/04 16:43:09
>>284
>死んだ先が今より幸せだと誰かが立証したらみんな死ぬのかな。
仮定の話はあくまでも仮定。
星新一のショートショートにそのネタがあったよ。マンガにもあったかも。
大きな博打だけに立証されたことを信用(依存)するにも多大な勇気が必要だろうね。
どっちにしろ、死ぬまでは生きるんだけど。

>>285
>283 ああ
レス番違うでしょ?

287 :k:05/03/04 16:50:16
幸せは誰かが保証してくれるものでもないようだから、自分で見出すことが重要のようだ。
何が自分にとってしあわせかに関して思考しないことの不健康さを知る必要がある。

いま自分がしあわせで、今後もしあわせであり続ける自身のある人はこんな糞スレ覗く必要もないね。
覗いたり書き込んでいる人はたくさんの不安を抱えているのではないかな。
その不安を良く見ることが生きる上では重要だと思う。
歴史から学べる事柄の内、確定的なのは自分がまずまちがいなく死ぬこと。
死ぬことの認識は人によってさまざまだが、現在認識しているこの世界との今の状態の
関わりができなくなることは事実。
それを踏まえた上で、今からどう生きるかを考え続けることはとても面倒臭いけどやるほかない
作業のひとつ。
みんなはこれからどうしたいですか?

288 :考える名無しさん:05/03/04 16:56:32
> 覗いたり書き込んでいる人はたくさんの不安を抱えているのではないかな。

爆笑しながらのぞいて書いてるんだけど(w こういうの読んで

> みんなはこれからどうしたいですか?

これからもこのスレでkを笑いつづけたいです。ヲチだけでなく触って
けなせる観察対象として

289 :k:05/03/04 17:02:48
>>288
>爆笑しながらのぞいて書いてるんだけど(w こういうの読んで
とても俄かには信用できないような書き込みを書くのはなぜ?
虚勢を張りたいのかな?本当に「爆笑」しているの?にやけたくらいじゃ爆笑ではないね。

>これからもこのスレでkを笑いつづけたいです。ヲチだけでなく触ってけなせる観察対象として
それは素敵だね。でも残念ながらkを笑っているのではなく笑わされているんだよ。
頑張って笑い続けてね。筋トレの人のようにきみも笑ったことを報告する?

290 :考える名無しさん:05/03/04 17:03:34
>>287 幸せは誰かが保証してくれるものでもないようだから

まさかおまい、いままで保証を求めてた…w !! 

291 :考える名無しさん:05/03/04 17:05:09
kこそ皆の救世主だったのか・・・

292 :考える名無しさん:05/03/04 17:05:21
>>287 自分で見出すことが重要のようだ。 

「よう」だ?

あいかわらずいい加減なやつだなw(爆笑問題 !! 

293 :考える名無しさん:05/03/04 17:09:34
超然としている

294 :考える名無しさん:05/03/04 17:09:53
>289
おいらの爆笑を見せてやりたいよ(w

k、帰ってきてからチョット変になった気がする。
前以上に思い込みが激しくなったというか… なにがあったんだ? そんなに悲しかったのか?

295 :考える名無しさん:05/03/04 17:11:42
>レス番違うでしょ?
間違えてはいない

296 :考える名無しさん:05/03/04 17:13:12
>>287 思考しないことの不健康さ

アハハハ !!  田舎臭い言い回ししてんじゃね〜ヨ、こら!


297 :考える名無しさん:05/03/04 17:26:11
>>287

は、さだまさし、の歌詞からのパクリ

298 :人間の羊:05/03/04 17:39:08
おまえら

299 :考える名無しさん:05/03/04 17:47:15
>>287 歴史から学べる事柄の内、確定的なのは
     自分がまずまちがいなく死ぬこと

そんなこと歴史に学ばないとわからんのw?

300 :考える名無しさん:05/03/04 18:01:00
kは馬鹿だから許してあげて

301 :考える名無しさん:05/03/04 18:54:22
それは

302 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/04 20:15:13

トレーニング終わった(^Д^)

マジで疲れたぜ(^Д^)

みんな体動かしてるか?(^Д^)

筋トレまで言わずとも、運動は必要だぞ(^Д^)

303 :考える名無しさん:05/03/04 22:08:33
おまえ、何しに来てんだ?

304 :考える名無しさん:05/03/04 22:20:09
そもそも2ch共同体的意識とは何なのか

305 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/05 00:35:01

みんな、

ココに自分のスタイルを確認しに来てるんだよな?(^Д^)

306 :考える名無しさん:05/03/05 00:47:12
そもそも2ch共同体的意識とは何なのか

国家とおんなじよ、
「区画があり、そこに共に在る」 ってことじゃ?

「共同体イコール=中の個々が必ずしも共同してない」、
が前提だが、ホカに解釈ないと思われw

307 :AB:05/03/05 02:43:44
>>277
一個人の「他」に対しても推測のバリエーシオンは無限のようにあるだろうけど推測の域を
出ることはないのでしょう。

自己の目標や希望的指針を見失う事が私の場合多々あるし、今もそうかもしれず
ただ、目的に達するまでは持ちえている気がするわけで。多くの場合実現ののち
見失うとはよく言われることでありますが。「持っている物は求めない」とか。
まあ、今の瞬間何を求めているか、わかりたいといったところか。
つまり「瞬時の自己認識」というやつです。
なぜ(例えば書き込みという)表現をするのか。その目的を定めることはできる。
しかし次の瞬間の行為に対して瞬時には定まらない。後に自己の記録を読めば
その時の目的を定めやすい。それが今の自己に多大に反映されていることを知っ
ている。誰もが。ただその知は自意識とは限らない。と。確かに危うい。
つーかやはり私のこの瞬間の目的は定まらんね。

神の視点(批評家きどり)
「神」は私にとっては、比喩でしかない。不便だねぇ。
なるべく使わないようにしようと思ってる。

>>279一応なのですが、断る。理由はまだない。

308 :考える名無しさん:05/03/05 03:07:01
「認識」と行動の「選択」を混ぜこぜにしてるよ。
それじゃ混乱するだけw

なんだか「混乱するために」考えてる DQN ハケーンw

309 :考える名無しさん:05/03/05 07:45:26
>>307
kがこの文章を理解できるとは思えないな。

物理学の不確定性原理に似てる気がする。長い期間を通すとその期間の自分の
目的は明確になるけど、時間的には粗くなる。
時間的に細かく分けて、短い瞬間の目的を知ろうとすると、目的が明確に分からな
くなる。

310 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/05 14:54:38

はっはっは(^Д^)

素直が一番(^Д^)

311 :考える名無しさん:05/03/06 12:55:37
☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目)
   ↑
こいつ、マジうぜ〜

312 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/06 13:47:41

あっそ(^Д^)

313 :考える名無しさん:05/03/06 23:06:12
「自分を見つめる」が どういうことか、教えよう。

ひとはいつも何かをしている。
そしてこの「している事」が人生を決定する。

勘違いDQNが多いので、言っておくが、人生は
きみが「どう思うか」で決まるんじゃないってことだ。

思いさえすればどうにかなるんなら、みんな金持ち、
みんな博士、みんな大臣。みんな美女を嫁にし、
可愛い子に恵まれた幸せな家庭を手に入れてる筈。

でも現実は→ (ノ_ _)ノ ダミダコリャ ←だろ?

  「人生を実際に決めるのは行動なのだ」

そうすると、自分を見つめるの意味は次だ。

    自分の「行動を見つめる」

行動を見つめることが「できた」かどうかは、

自分が 「なぜ今それをしているのか?」
     「なぜ今そこにいるのか」

という問いに答が出せるかどうかでわかる。

「いつでも」この問いの答が出せるようであれば、
きみは自分を完全に「理解」しており、今後を自己の
望みに向かって運べる可能性あり、だと判断していい。


314 :考える名無しさん:05/03/06 23:27:05
>>313
啓蒙家

315 :考える名無しさん:05/03/06 23:31:32
>>314
低脳か ?

316 :考える名無しさん:05/03/06 23:46:59
>>315
そうなのか?

317 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/06 23:48:54

なんだかんだ言って、

自分をみつめた上で出すべき答えは、
自分の根本に覆い被さるホコリを払った上で、
そのまま生きていく為の立場を手に入れる方法を見出す、

って事何だけどな(^Д^)

318 :考える名無しさん:05/03/07 00:22:45
>>317
なんだか、安っぽい人生論を語った有名人本に載ってそうなことですね。
如何にもパクったような。

319 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 01:04:00
>>318
じゃあ、君が何か言ってみなさい(^Д^)

根拠の無い否定は誰にでもできる(^Д^)

320 :考える名無しさん:05/03/07 03:52:43
確定申告の自由業の経費はどれくらいまで
ゆるされるのですか?

321 :考える名無しさん:05/03/07 04:17:26
かかった分だけ

322 :考える名無しさん:05/03/07 05:58:15
>>313
なるほど。

323 :考える名無しさん:05/03/07 09:09:25
>>313
うそつけ!

> 「なぜ今それをしているのか?」
働かなきゃ食えないから

> 「なぜ今そこにいるのか」
仕事場だから

これで幸せになれるんだったら世界中の労働者は幸せってことだぞ

324 :考える名無しさん:05/03/07 10:07:52
>>323
そのとおりだな。

職を持ち、いま仕事場にいられる者は世界的に見れば
きみのいうとおり幸せな部類に属するかも。

洞察に優れたきみは、人の幸せにかまけてないでさっさと
履歴書を書き、とっとと面接に出かけたほうがいいように思う♪

325 :gama:05/03/07 10:19:03
>>323
幸せとは?楽な事?それともお金があること?そういう事?

326 :考える名無しさん:05/03/07 10:20:43
世界的に見て幸せかどうかは関係ない。
自分から見て幸せかどうかが意味がある。

327 :考える名無しさん:05/03/07 10:43:38
>>325-326
幸せとは?苦よりは楽なこと、ないよりはカネがあることw
このことは、誰からみても同じだよ。


328 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 12:26:18

幸せとは、

先に一切の不安の無い心を保てる安心がある事。

だと気づいている、本当に考え込んだ人間はいないみたいだね(^Д^)

329 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 12:28:08

こいつらの言っている事は、

マイナス200より、マイナス100の方がマイナスは少ない、
と言っているだけで、マイナスという不幸の域に存在する事に変わりは無い。

幸せとは、今楽しい、明日楽しいではなく、>>328で言っていることこそ、
それそのものなのである(^Д^)

330 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 12:29:55

金を得るために、

心を捨てれば、

金が無いまま死んでいった方がラクだという事実を知らない限り、

哲学をする必要なんてなんの意味も持たない、という事がわからないらしい(^Д^)

331 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 12:32:28

人間は、ホコリに覆われている、
と言う意味を、こいつらはまったく理解していないようだな(^Д^)

ホコリとは、
幸せではない事を幸せだと今思い込み、
いずれ「こんなモノに俺は、、、」と気づく後悔をよめないベールよ(^Д^)

ちなみに、気づかなくても、満たされる事は無い(^Д^)

貴様等は、浅い(^Д^) ホコリをはらえ(^Д^)

332 :考える名無しさん:05/03/07 12:34:50
>>329
修行が足りないね

333 :考える名無しさん:05/03/07 12:50:51
>>328-331

結構深いことを言っていると思いますよ。

人生哲学ですか?

334 :考える名無しさん:05/03/07 12:55:39
もし俺がコントロールできるならキキキ2代目は退場だな
つまらなくて、内容が無くて、えらそうで、沢山書く
お笑いとして3流

335 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 13:03:58
>>333
ありがとう(^Д^)
人生哲学です(^Д^)

人間は、ごく普通に生きていれば、

物 > 心 という価値観のまま生きていく事になるんです。
コレは、教育やその他の環境で仕方が無い事なんですが、
本当に幸せになりたいなら、

心 > 物 という価値観に置き換えるよう、精神を持っていかないとダメ(^Д^)

人間の危ないところは、 物 > 心 に忠誠を誓っているところ(^Д^)

336 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 13:07:09

物で心を満たす = 限界が無い

つまり、
100000000000000000000000000000000円
持っていても、満たされる事はありません(^Д^)

心で心を埋める、コレ以外に満たされる術は無いのです(^Д^)

そもそも、「他人や動物の為に死んでも良い」と思っている心が無ければ、
満たされる事は不可能です。

なぜなら他人の為に死ねる人間は、物欲なんてチッポケだと構造上思うからです(^Д^)

337 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 13:21:34

ちなみに、

物 = 心 なら幸せになれない事も無いでしょう(^Д^)

まぁ、そうだとしても、
人と人との触れ合い、ぶつかり合いにのみ、

幸せは含まれるモノなんですがね(^Д^)

338 :考える名無しさん:05/03/07 13:28:15
こいつぶん殴りたい

339 : >>313 :05/03/07 13:34:11
>>328
2代目、おまえスットコドッコイだなw

あくまで「>>325の限定した幸せ観2点=楽な事、お金があること」
に直で答えたまでよ。こんな質問するお方に小難しい答は無用だ。
ただ2点とも馬鹿にできない事ぐらい誰かが教えてやらねばw
それも分かり易くね。

2代目、ついでだから聞くが、おまえは
「楽よりは苦しいことを選ぶ」と言ってるのか?
「カネがあるより無いことを選ぶ」のか?

真っ直ぐ答えてみよ。

なお、おまえによると幸せとは
「先に一切の不安の無い心を保てる安心がある事」らしいが、
不安の無い・安心←は「喜びや満足」を意味しない。
幸せが喜びや満足な状態を表わす言葉であることを考えると
答としては不十分だ。

また幸せは考え込むものじゃない。
感じるものだ。

340 :考える名無しさん:05/03/07 13:44:10
>>330-331

「死ぬときカネ持っていたかどうか」は幸せと関係ないw

「哲学をする必要」が先にあるのではなく、人にはまず生活、
つまり生活というものがあって、その必要上から哲学はするもの。
哲学は第二義的なものということだ。

ずいぶんホコリまみれの人生をおまえは生きて来たようだが、
ホコリなどという見る価値、評価に値しない対象に目を向ける
のではなく、価値有るものに目を向けたらどうだ?

泥の池で見えるのは泥だけだぞw

341 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 13:52:58
>>339
心の解決の説明を抜きに、
金は無いより、ある方が良い、
などと、小学生でも考えれる発想をした時点で、
そう言われても仕方が無いのだよ(^Д^)

不安の無い心を保てる安心 = これ以上無い幸せ だと思えないところが、
君や大衆の、 物 > 心 を無条件で確定させている(^Д^)

君は、自分が見えてないみたいだね(^Д^)

ちなみに、心が貧しい人間は、「金が無い方が良い」(^Д^) 君の見解は外れ(^Д^)

342 :考える名無しさん:05/03/07 14:07:31




うんこを我慢してたら少しパンツが汚れました

今日も女の子に会うことはないから、平気です。。。




.

343 :考える名無しさん:05/03/07 14:45:38
>>335=人間は、ごく普通に生きていれば、物 > 心 という価値観のまま

物はどこまでいっても物、心は心、それぞれ別次元のもの。
それを対等な土俵上に並べ、どっちが大事かなどと比較しても意味ない。。 
どうせ比較するなら物と物、心と心だろ。

>>337=人と人との触れ合い、ぶつかり合いにのみ、幸せは含まれるモノ

人は幸せの「一要素」だ。幸せのすべてじゃない。
人のいない時にも幸せはある。
おまえのいう安心などは「人が乱してる」場合が多いといってもいい位だw

>>341=不安の無い心を保てる安心 = これ以上無い幸せ

おまえの言ってることを端的にいうと、次だ、

  「不幸でないことが幸せだ」

これは幸せを定義したことにならないんだよw
あえて言うなら「不幸せでないことの定義」とでも言っておこうかw

344 :考える名無しさん:05/03/07 16:00:49
はあ…
ばかばっかり…

345 :考える名無しさん:05/03/07 16:28:54
かしこいやつはブログやってんだろうなあ

346 :考える名無しさん:05/03/07 16:40:36
>>335

>本当に幸せになりたいなら、
>心 > 物 という価値観に置き換えるよう、精神を持っていかないとダメ(^Д^)

古典的ですが、普遍的な真理だと思いますね。
人の物欲には限りがありませんし、得れば得るほど飢餓感が増すだけでしょう。


347 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 17:21:05
>>340
甘すぎ(^Д^)

哲学を学問として見るなら、生活の次にすれば良いが、
「哲学をそのままに人生に込めたい」と思うのなら、
哲学を持った生活をしないといけない(^Д^)

君の、一般大衆の考えで「これがスベテ」と思ってる発言は控えてくれ(^Д^)

僕のように強い人間ならまだしも、
夢を追いかける他の若者には毒だ(^Д^)

泥なら助かるかもしれないが、毒なら危ない(^Д^)

348 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 17:22:16
>>343
それ!(^Д^)
心と物は別次元なのに、物で心を埋めようとしているから、終わる(^Д^)
君のその言い方じゃあ、結局それがわからず、
自分で自分を作ってるみたいだね(^Д^)

不安の無い心を保てる安心 = 常に幸せ(^Д^)
なぜなら、不安があるから不幸せなのであり、不安が無い事は幸せだと言っているのと同じ(^Д^)

じゃあなぜ、君はそれを幸せに思えないかわかるかね?(^Д^)

答え「計算外のところから金が入ってきた、物が入った、女とヤレた。」
などの物的、あるいはそれと同類なモノを得ることこそ、幸せだと思っているからである(^Д^)
つまり、君は 物 > 心 の価値観を持っている(^Д^) 墓穴を掘るなよ(^Д^)

349 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 17:26:30
>>346
ですよね(^Д^)

まず、 環境上、

無意識的に、 物 > 心 と考えが備わっている事実に気づかないとダメだよね(^Д^)

343なんかは、「比較するなら物と物、心と心」などと言ってる時点で、
「自分が気づかないうちに汚染されている」という事実を知らないみたい(^Д^)

とにかく、自分が思っている事は、環境が作り出した、
現代人の病める不安の影、って事(^Д^)

350 :考える名無しさん:05/03/07 17:37:35
>>349

キキキさんのコメントを読んでいて、某教授の言葉をふと思い出しましたよ。
「学問とは何のためにあるのですか?」
大学一年のときに、○○総論の講義で真っ先にわたしたちに問いかけられた言葉。
誰も答えることができませんでした…

「学問とは皆の幸せのためにあります」
毅然と言い放った教授。

>「哲学をそのままに人生に込めたい」と思うのなら、
>哲学を持った生活をしないといけない(^Д^) (>>347 )

ここ、哲学=学問としても、通じると思いますよ。



351 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 18:25:28
>>350
それ(^Д^)

学問にしろ何にしろ、
「良い理論、良い言葉、良い発想」を書いたり、思い浮かべたりするだけではなく、

そういう「良い」を持ったまま、それを生活の動きに織り交ぜる事ができれば、
幸せに近づけそう(^Д^)

352 :考える名無しさん:05/03/07 18:28:23
このスレッドは実に笑える

353 :考える名無しさん:05/03/07 18:32:46
順番的に次は良い発想、良い言葉、良い理論を育む為にkを登場させますか?

354 :考える名無しさん:05/03/07 18:35:29
自分に正直に。
「喰って喰って、この世界をうんこだらけにしてやる。ぶっ壊してやる。
喰って喰いまくって撒き散らしてやる。もう、むかつくから
全部消えろ。この俺自身も」


355 : >>313 :05/03/07 19:35:36
>>347-352
おまえの論旨をまとめると以下のようになる。訂正あればどうぞ。

1.幸せとは不安が無い安心な状態だ
2.哲学が人生の第一義であり、実生活は二義的なこと
3.心 > 物

それに対する おれの考えも以下に書いとくネ

1.幸せとは「いい気分」でいられることだ
2.実生活が人生の第一目的であり、哲学はその手段
3.心 ≠ 物
 ---------------------------------------
1.おまえの幸せの定義だが、「不幸がなければ幸せ」という幸せ観は
  希望の満たされることが無いのが人生だから、不幸せでなければ
  幸せといえるという「あきらめ」…つまり奴隷によく見られる幸せ観。
  ◆情けなさすぎて多くの者が受け容れ可能な考え方とはいえない。

2.哲学の人生におけるポジショニングだが、哲学するために人生が
  あると言わんばかりの論調はいただけない。哲学者を目指す者で
  すら、これはあてはまらないからだ。人は哲学者という「物」になり
  たいのではなく、それになることで得られるなんらかの「満足」を得
  たいのであって、哲学や哲学者になる事はそのための手段なのよ。

3.心と事物の相互関係だが事物そのものに意味や価値は存在しない。
  意味は人がそれを見い出すところに初めて発生するのであって、
  見い出す主体である「心」を、見い出される対象物と比較するのは
  それこそ意味の無い作業。
   どちらがより重要かという比較を、どうしてもしたければとめはしな
  いが、果たして「外を取り囲む事物無しに」心が存在できるかな?
  また、「価値判断をしてくれる」心無しに事物の価値が引き出される
  かな? よ〜く考えてみろw

356 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 20:06:51

313

君が物分り悪いという事はよくわかった(^Д^)
コレを教えてあげよう(^Д^)

次のレスへと続く(^Д^)


357 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 20:08:20

「不安が無いとは、死ぬまでずっと幸せでいられる自信がある事であり、
 これには、誰も文句が無いはずだ。
 しかし、今幸せでも、次の瞬間もそうでいられるとは決まっていない。
 例えば、土日を終えようとしているサラリーマンとでも言っておこう。
 君は、物で不安をごまかしているだけであって、
 不安を取り除くその手段が、 心 > 物 であると気づいていない。
 幸せを曇らせるモノが不安であり、今の自分に満足できない事が不安を呼び込む。
 つまり、不安が無い = 自分に満足している であり、
 幸せそのものの状態である。 君は、不安を隠す為に幸せを求めるスタンスだから、
 物的な利益が無いと幸せではない事を、理解できていないだけ(^Д^)
 不安が無い環境なんて、一握りの人間にしか与えられない事を知らないらしいね(^Д^)
 社会に出ればわかるんじゃないかな?(^Д^)
 今幸せでも、影に潜む不安が覗いている事にね(^Д^)」

358 :考える名無しさん:05/03/07 20:12:17
誰がどっから見ても満足な包み○明氏を見ても他人事ですか。
平和ですな。

359 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 20:12:41

結論(^Д^)

「不安が無い状態、コレに触れる以上の幸せは無い。
 なぜなら、不安こそが幸せを曇らせるモノであり、
 先に不安を感じない = かなりの満足と自信がうかがえる。
 つまり、不安が無い = 常に幸せな状態であり、
 どちらでもない状態 = 幸せではない という事。」

ちなみに、 物 > 心 の考えの持ち主には、理解できないんで(^Д^)

360 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 20:19:33

生徒A「先生! 313は何が間違ってるんですか?」

キキキ先生(2代目)
「良い質問だ(^Д^) 313は、不安は常に付きものであり、
 その不安を取り除く事が、物的利益による満足感だと捉えている(^Д^)
 つまり、物を求めるという限りなく限界の無い望みを不安相殺に当てているので、
 永遠に不安が消える事は無く、心 > 物 による精神がもたらす、
 不安が無い状態がどれほど幸せなモノか、絶対に理解できないのです(^Д^)
 みんなは、323みたいな、金があればそれだけで幸せでいられる、
 なんて考えは持たない様にな(^Д^)」
 

361 :考える名無しさん:05/03/07 20:20:30
>3についてはよく意味が把握できないね。自分に含まれていない類の話だから。見下すようにみえるのはそれもその人の虚像だ

362 :考える名無しさん:05/03/07 20:23:21
生徒A「仏教には因果応報という言葉があるのですが、
 これは悪人には不安を善人には自信をつけさせる呪文だと
 私は思うんです。先生はそれが言いたいのですか?」

363 : >>313 :05/03/07 20:39:15
>>357=死ぬまでずっと幸せでいられる自信がある事

幸せ「である」ことと、幸せでいられる「自信がある」を
ごっちゃにしちゃいけない。

自信がなくても幸せは訪れるし、自信だけあってそれが
訪れない人生もある。どちらかといえば後者が多いかもw
きみなどその典型だといっていいw

>>313に書いたとおり、

   人生は「どう思うか」ではなく、
   「どう行動したか」で決まる。

つまり、行動した結果が幸不幸をもたらすわけだが、
「不安を感じない心」で眼前に実際ある不幸をねじ伏せる
やり方は、本来ストレートにものごとを感じようとする「心」
からすると、負担でありストレスとなる。

もっというと「誤魔化し」、不健康ということだ。

364 :考える名無しさん:05/03/07 20:53:48
行動の後に結果が来るのですが行動の前に思考があります。
で、幸せを「感じる」かは当人任せです。どうだっていいじゃん。

365 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 20:56:49
>>362
それは間違いではない(^Д^)
結局は、他者のピンチに熱くなり、身を投げ出す優しさが必要(^Д^)

>>363
自信がある = 不安が無い 不安があれば自身が持てない(^Д^)
君が不安の無い心、あるいは自信満々の心、
を持った試しが無いから、理解できないだけです(^Д^)

というか、不安が無い = 結果 というのは言うまでもないでしょう(^Д^)

366 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 20:59:44

何と言うか、

男に、お前は女かもしれないぞ?
というような話をしているようで、かなり効果の無い話し合いですな(^Д^)

313の考えは、普通に生きていれば、中学生くらいで理解できるとは思うけど(^Д^)

それから先は、、、 (^Д^)

367 :考える名無しさん:05/03/07 21:01:04
>>360
おれはおまえのいう不安とやらをあまり感じたことが無い。
たぶん、おまえが不安に囲まれた人生を歩んでいるのに
対し、おれが不安の少ない暮らしをしているからだと思う。

なぜおれに不安が少ないかというと、不安に目を向けない
からだ。対しておまえの場合、粘着といっていいぐらい不安
を見つめてしまう。

どこからおれとおまえの違いが生じるかというと、
おれの幸せ観がいつも「いい気分を求めて多くの時間を過
ごそうとする」ところに置かれており、当然だが苦痛や不安
をもたらすことに何の関心も無く、従って不安や苦痛に対し
ては時間も神経も使わないことから来てる。

一方のおまえは「苦痛を取り除くこと」に時間と神経を費や
しており、いい気分をもたらす方向に多くの時間を割こうと
しないことが、おれとの違いを生んでると考えられる。

おれの「心」はいい気分を味わうようにできており、
おまえの「心」は不安を感知しそれから逃れることに関心が
ある、ということかなw

368 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 21:05:48
>>367
うん、17歳くらいの僕はそうだったね(^Д^)
不安だらけだった(^Д^)

で、今、不安から目をそらす君と、不安を消す幸せを手にできる僕。

どちらが上かな?(^Д^)

不安から逃げているのが君だって事、まるわかりだね(^Д^)

369 :考える名無しさん:05/03/07 21:07:54
不安が無い人とは、ある意味、現状でこころが満たされている人ですよね。
こころが満たされているから、他者と比較して嫉妬したり劣等感いっぱいに
なることも無い。

例えば、その人が持っていないものがあったとしても、持っている他人を
羨むこともない。
こころが満たされている以上、モノで補足する必要が無いでしょう。
こころが満たされていないから、次々とモノを増やし、益々こころが
満たされなくなっていく・・・

悪循環です。。。



370 :考える名無しさん:05/03/07 21:11:00
シルハットのブタ人間ってホントにいるんですか?

371 :考える名無しさん:05/03/07 21:14:23
いない

372 :考える名無しさん:05/03/07 21:20:53
>>368-369=17歳くらいの僕はそうだったね(^Д^) 不安だらけだった

やっと認めたか、要は、おまえは不安が嫌いなのよw

おれは不安などあまり感じたことがないから、嫌いなことより好きな事
に目を向けるので忙しい。
その結果、ますます不安は遠のく。そういうことみたいだなw

ところで、不安は「どうやって」取り除くんだ?
また、心を「何」で満たすと言ってるんだ?


373 :考える名無しさん:05/03/07 21:23:04
モノを持っていたらいたで、盗まれないよう片時も不安から離れられない
でしょう。
また、新しいモノが次々と出てきますから、他人に遅れをとらないよう
またまた、必死で手に入れようとするでしょう。

こころの平安は、いったいいつになったら訪れるのですかね?
最初からモノを重視していない人は、新品が出ても気になりませんし、
いつでも、緑の牧場でお昼寝気分でいられます。

374 :考える名無しさん:05/03/07 21:27:25
>>372

>また、心を「何」で満たすと言ってるんだ?

自分で自分を満たせばよいのではありませんか?
あなたは、相当ご自分に自信がおありの方のようですから、それくらい簡単に
おできになるのでは、ありませんか?
物などに頼らずとも。

375 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 21:34:47

不安を、

精神の向上のモチベーションにして10代中旬から後半を過ごした僕を、
不安から逃げているとは、よく言ったよ(^Д^)

きっと、その人は僕を見下すことで、自分の不安をごまかしてるんだね(^Д^)


376 :考える名無しさん:05/03/07 21:36:03
>>374
ん?
おまえが物に頼って生きてるのは分かったが
なんで「おれまで」物に頼ってることにしちまうんだ?

どのレスのどの部分を指して、そんな突飛なこと
言ってんだよw?

377 :考える名無しさん:05/03/07 21:37:29


糞を我慢してたら、すこしパンツを汚しました

このあと女の子と会います

どーしたらいいでしょー??


.

378 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 21:41:22
>>369
ぜひ聞いて欲しい(^Д^)

バラが、ユリに憧れても、ユリになれません。
存在には、それが成長した時、目に付いてわかる種があり、
その種を育て、実りきる以外に、満足は得られないんです。
じゃぁ、ドクダミ草はチューリップより綺麗なのか?
と言われると、その周りの存在が好き嫌いを決める事で、答えが出ます。
その時、花は文句を言いませんが、人間なら優劣がついた時点で、
大事にされる存在をされない存在が羨んでしまう。
実際、心がクリーンなら、自分の種の意味に添って育てばそれで心は満ちるものですが、
優劣が重視される社会に慣らされた人間の心は、勝利に目を眩みがちになってしまう。
それこそが、人を不安に陥れるモノで、自分の本質をそのままに出すだけでは、
良い思いができない、と考えてしまうんです。



379 :考える名無しさん:05/03/07 21:47:47
kがいなくなって喜んでたらもっと馬鹿が出てきた

380 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 21:48:44

続き、

憧れても、絶対にその存在にはなれず、
それは自分に与えられた自分にしか無い種をも見捨てる事になり、
結局、憧れに近づいたところで、虚しさが残ります。
なぜ虚しさが残るのか、それは金だけで幸せになれないという話に繋がり、
自分の育つべき道を辿れない = 自分を出し切れない、という事であり、
結局は、自分の種を育てる事が 物を超える心なんです(^Д^)
そして、その発想を考えの大事なところに置くことで、
心 > 物 へと進み、羨みや憎しみなど、何かに憧れ、
自分を見失う行為から、離れていくんです(^Д^)
環境が与えた、優劣至上主義を改める事がまず最初にすべき事ですね(^Д^)

ちょっと文がゴチャゴチャになりましたね(^Д^;)

381 : >>313 :05/03/07 21:51:20
>>375>>378
おまえはホント単細胞だねw

見下すほどのもんじゃないだろよ、おまえってさ。

おれはただ事実をていねいに並べて見せただけよ。
それを責められてると感じるようじゃ、
不安の無い安心世界はまだだいぶ遠そうだなw
いったいなんのために「不安の無いだの安心」の
プラカード立ててんだよ。

なんにもなってないじゃんよw

382 :考える名無しさん:05/03/07 21:55:53
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1108627236/490-491
ウチ、相手にされないんです。でも、完璧ですよ。

383 :考える名無しさん:05/03/07 21:59:52
>>378
>>380

とても内容の濃い文面、感謝いたします。
SMAPの「世界にひとつだけの花」で、
♪〜ナンバー・ワンになれなくてもいい、もともと特別なオンリー・ワン〜♪
というあまりにも有名なフレーズがあります。

あれは、単純でシンプルで本当にいいフレーズです。
「自分であること」を何よりも大切にすべきですね。

♪〜ひとりひとり違う種を持つ、オンリー・ワン〜♪

キキキ先生に、感謝!!


384 :考える名無しさん:05/03/07 22:08:34
>>380=環境が与えた、優劣至上主義

たしかにおまえの言うようような世間の傾向はあるが、
それをおまえが心で「どう受けとめるか」までは強制してない。

強制されてもいないものを自己のものとして受け容れたのは
おまえ自身なのよ。ヒトさまや社会のセイにはできないぞw
ましてや主義にまで高めちまって寄りかかるなど自殺同然。

あと、優劣至上主義を脱すること(思い)と、自己の満足のゆく
日々を「過ごしてみせること(行動)」とはちがうぞ。

何度も言うが、行動と思いは同じじゃないのよ。
だから思うだけで終わってるおまえに、おれはくどくどさっきから
説明してるわけだが。

385 :考える名無しさん:05/03/07 22:10:43
>>383
んなこた、きょう日、小学生でも知ってるだろ。
つ〜か、それって感じるもので考えてたどり着く間隔じゃないのよ。
鈍感過ぎw

386 :382:05/03/07 22:15:31
>>384
kiさんじゃないけど俺は行動しています。
普段はなんともないけど覚えている限り3回は交通事故
を時間の流れをスローモーションで感じ(マトリクスみたいな)
無傷でいられました。

387 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 22:25:49
>>381
君が僕に、
ダメージを与える事は、まず無い(^Д^)

>>382
完璧に納得はしないけど、オモシロかった(^Д^)

>>383
ですね(^Д^)
哲学の道で重要な事、
それは「ホコリをはらい、自分の種を見つける事」ですから(^Д^)


388 :考える名無しさん:05/03/07 22:26:06
>>386
うむ、行動できてるおまえはたいしたもんだ。
ごにょごにょ、どっかで聞いて来た屁理屈並べるだけの
DQNが多いからな。

交通事故の話はよくわからんがw

389 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 22:29:25
>>384
ちなみに、
環境が与えた迷彩に包まれているのは、
僕が客観的に見た大衆(^Д^)
つまり、君の事(^Д^)

君の発言は、「自分がこういう悩みを抱えてるから、それを相手に被せれば、
相手にダメージが与えられる。」ってのがまるわかり(^Д^)

君と同じ不安は、日本人の99.999%は抱えてるモノだから、
そう悲観しなくて良いよ(^Д^) その残りのパーセントに不安の無い人間がいる(^Д^)

どうやら、自分で相手を見下す発言で、自分のタイプを見抜かれてる事に、
気づいていないらしい(^Д^)

390 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 22:31:17

ちなみに、

HP作成が手抜きになってしまうんで、

相手にする価値の無い人間にはレスは手抜きになるんで(^Д^)

391 : >>313 :05/03/07 22:35:10
>>387=哲学の道で重要な事、それは〜自分の種を見つける事

ちがうのよ、見つける事というより、

  自分の種は すでに在る
  在るんだから あとは「感じ」取るだけのこと

  感じるためヒントは、



    「なぜ今それをしているのか?」 
    「なぜ今そこにいるのか」 



いつまでも理屈振り回してちゃ、見つかるものも見つからないぞw

     (´ー`)y─┛~~ 

392 :考える名無しさん:05/03/07 22:39:58
優劣を意識せずのんびり種を育ててみればいいのさ。
そうすれば優劣を競うのがばかばかしいことに気づくし、
そういう人こそ真に人に認められるのさ。

393 :382:05/03/07 22:41:54
感じるためヒントは、
    「全てを受け入れろ」
    ≒「無抵抗」

関数でいうとF(x)=x+0
透明な僕でいいんじゃないかな。


394 :考える名無しさん:05/03/07 22:49:10
>>393
エイズ・ウイルス、VXガス、プリオン
  ファシズム、キムジョンイル、松本智頭男
    鬱、自己不信、喪失、失望、

       …どれでも 好きなの 受け容れろw

  
              (´ー`)y─┛~~ 

395 :382:05/03/07 22:51:33
ごめん。間違えた。
F(x)=x-0だった。
-0にしたのは考える基点として固定点(原点が一番最良)と比較するから。
原点の例といえば「天動説でいう太陽」「相対性理論でいう光速」
こんな感じ。


396 :382:05/03/07 22:55:07
天動説でいう太陽
地動説でつ。
>>394
鬱を受け入れました。

397 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 23:44:14
>>391
可哀想なので、最後のレス(^Д^)

見つけるものじゃなくて、在るもの ← コレ、マジで言ってるのか?
かくれんぼで、「何々ちゃん見つけた!」と言えば、
「いや、何々ちゃんは最初からそこにいた、だから見つけるものではない。」と言うのか?

それに、僕のタイプを教えてあげよう(^Д^)

見つける為に理屈を作ったのではなく、
見つけた事を理屈にしてる(^Д^)

君は、自分の悩みを人に被せて攻撃する癖をなくした方が良い(^Д^) 
返事は返さないでね(^Д^) 理屈は聞き飽きた(^Д^)

398 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/07 23:45:51

おっと、僕の場合は、

理屈と言うか、当たり前の事を、
実行して真理だと確認した上での見解だが(^Д^)

言葉だけで終わらせず、何か実行したまえ(^Д^)

399 :考える名無しさん:05/03/07 23:55:59
>>397-398
どうしたんだ?

おれがきみにダメージを与える事は、まず無い。
だろ? だったら、まず落ち着け。
まるで、おれから攻撃を受けたような反応じゃんよw

【贈る言葉】


    「なぜ、きみは今このレスを書いたのか?」  
    「なぜ、きみは今パソコンの前にいたのか?」  


きみが幸せそう?で、良かった ^^;


   (´ー`)y─┛~~   (´ー`)y─┛~~ w !! 

400 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/08 00:01:33

ようやく良い形で完結した(^Д^)

HPも形ができたよ(^Д^)

みんなも、通常のHP、あるいは、ブログを作ってみてはどうかな?(^Д^)

最初はてこずるけど、絶対に形ができていくモノだし、
自分の意思を散らばらずに、まとめる事ができて良いと思うよ(^Д^)

そうやってマトメて書いていく事で、自分を見る事もできる場合があるし(^Д^)


401 :382:05/03/08 00:28:35
何かを考えるって事の原則は
思考=何か−原点
で、それが正か負かを判定することですよ。
原点は人により、思考対象により、それぞれ変わるけど
やってることは同じ。
俺の場合の原点は自分じゃないですよ。
自分なんて気分でころころ変わるものを原点にしてたら
それこそ
「何をしている(したい)のか」
が、分からなくなります。
現世での無抵抗(という修行)はつらいけどその分他のものの良さ(悪さ)が分かる。
人間だから死ぬまで無抵抗にはなりきれないけどね。

402 :382:05/03/08 00:52:00
演繹
思考A=条件A−定理A(原点)
思考B=思考A−定理B
...
結論=思考N−定理N
帰納
思考A=条件A−定理
思考B=条件B−定理
思考C=思考A−思考B(どちらがより正しいか)
...
結論=思考N−定理N
こんな感じです。

403 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/08 01:07:03

382くん、

HPかブログを作って、
マトメて見たら?

その方がみんなにも伝わりやすいよ(^Д^)

404 :382:05/03/08 01:14:45
HPあるけど晒すの嫌なんだよなー。掲示板あらされるし。
ブログなら荒らされませんか?

405 :382:05/03/08 01:22:55
・・・明日ブログ作ってみることにします。もう寝ます。

406 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/08 02:19:48

382くん

ブログなら、記事へ返信するモードを切っておけば、
相手は何もできないですよ(^Д^)

僕も寝ますね(^Д^) おやすみ(^Д^)



407 :考える名無しさん:05/03/08 02:37:18
kikiのHPが早くみたいな

408 :考える名無しさん:05/03/08 09:50:29
わたしも、こころ待ちにしていますよ!
開設の際は、リンク先を貼ってくださいね。

409 :考える名無しさん:05/03/08 12:48:45
どういうHPになるか、☆kiki+ki のここでのレス見てもうわかった(笑

410 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/08 13:11:48

できれば、

スレッドを立ててアピールしますよ(^Д^)

411 :考える名無しさん:05/03/08 13:24:53
HPやブログをつくったからといって急に論理の正しさが
裏づけを得るわけじゃない(笑
こんなところでウロウロしてないでHPづくりに専念したら?

412 :382:05/03/08 15:12:11
http://nas6.at.webry.info/
突っ込み所満載だと思うから突っ込んで下さい。
暇人なんです。
----------------------------------------------------
独り言
バレバレだけど…まぁ、いいや。
荒れたら掲示板閉鎖すればいいだけだし・・・


413 :考える名無しさん:05/03/08 15:17:22
拾う神あれば、捨てる神あり

断言しようか。基本的な原則は存在する。


414 :382:05/03/08 15:35:11
辞書から「くう」
「空」「功」「区宇」「喰う」「構ふ」「蹴う」

415 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/08 19:44:06

382くんのブログを読みました(^Д^)

難しすぎて、
理解が上手くできませんでした(^Д^)

またジックリ読んでみます(^Д^)

416 :考える名無しさん:05/03/08 23:51:21
しね

417 :考える名無しさん:05/03/09 02:13:19
ブログみました。
むずかしいですね。
公式化しようとがんばってる感じがちょっとキツイです、メンゴ。
考える主体自体を疑ってみるのも必要かと。
これはKの受け売りになってしまいますが。

418 :考える名無しさん:05/03/09 02:15:02
w !! 

419 :考える名無しさん:05/03/09 06:05:10
おいおい
なんだこいつら

>>313とかスカスカ過ぎ

420 :考える名無しさん:05/03/09 10:03:00
>>313

>自分の「行動を見つめる」

この「行動」に「思索すること」は含まれるの?
行動が、動態と静態のふたとおりあると仮定すればOKだけど
そうではなく、「行動」=「動態」のみと考えているとしたら、
果たして、どうなのだろうね?



421 :名鳥 優:05/03/09 12:11:52
kは返答することにつかれ、体を壊したようだわ ちゃんとへんじする人間をもう少し大切にしろと言ってたわ

422 :考える名無しさん:05/03/09 12:55:32
あ?

423 :考える名無しさん:05/03/09 13:06:17
>>420 この「行動」に「思索すること」は含まれるの?

行動とは、ある目的を遂げるために取るその「対象へ働きかけ」をいう。
ふつう言動や行動という形をとるが、「意識的に働きかけない」なども
バリエーションのひとつ。

また対象が「自己」であった場合、例えば自己説得、自己暗示、鼓舞
ほかの自己への働きかけ目的の精神活動も行動と呼んでいいと思う。

要は、目的とする状態を目指して「選択された活動」一般ということだ。

思考は行動を選択するために行なわれる活動で、
「事物の本質」をさぐり、「事物と事物の相互関係」を見い出して、
最終的にその多くは「自己の利益となる行動」を選び出すことに行き着く。

思考の基本は理解と判断であり、細かくいえば分析・比較・総合・取捨
選択などだが、いずれも自己の価値の実現、つまり目的を達することを
目指す。思考は行動と対を成す自己利益実現のツールということだ。

目的無く思いめぐらし、さまようのは思考とは言いがたく、感覚の延長上
にある反射行為とでもいった感じw
思索はあらゆる精神活動を含むようで定義しにくいw  o(^-^)o オワリ。 

424 : >>313 :05/03/09 13:11:05
 ↑ >>313 でしたw

425 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/09 14:06:56

飯美味い(^Д^)

426 :420:05/03/09 15:29:39
>>423

丁寧な回答、ありがとうです。
「思考」は明確な目的行動のために行われるものであり、
目的の無い「思索」とは確かに異なりますね。

想像を巡らせたり、空想に耽るのは、どちらなのでしょうかねぇ…
それが創作をするという明確な目的がある場合は、「思考」に分類されるのかな?
そうではなく、ただたんに自分のささやかな楽しみとしてなら、「思索」なのかなあ……

創作する人たち、作家、芸術家、音楽家たちの場合は、どうなんでしょう??
専門職の場合は、ちょっと定義が難しいかもしれないですね。。。

また、思考はしてもそれが結果として行動に結びつかなかった場合は、
思考力はあっても行動力が無かった、という域を出ないのでしょうか?
思考は無駄では無かったと思うのですが、行動を伴わないのはダメですか?

あと、


う〜ん、では「自分を見つめる」ということは、


427 :420:05/03/09 15:35:11
うわっ!

途中で送信してしまいましたよ・・・
「自分を見つめる」とは、内省することでもあると思うのですが、
思考の末、行動した結果にも目を向けることが必要だと思います。

それは、己が自己満足に陥らないように、また、高慢にならないように
絶対に必要だと思います。



428 :考える名無しさん:05/03/09 17:06:26
kikiki≒k

429 :考える名無しさん:05/03/09 19:15:01
そうか!

430 :考える名無しさん:05/03/09 21:06:52
なにかに熱中しな。

431 :考える名無しさん:05/03/12 20:55:37
クソスレがくさっとる。良いことだ。
いくらkが偉そうでも、ウンコの大軍には勝てなかった、というわけだな。
ウンコ最強! kよわ!

432 :チェケらっきょ:05/03/13 01:12:31
>>382
神ウンヌンについては何も言ってやらんが
もう片方の方
着眼点は良いんだ
>道程=到達点−出発点
ってのな

だがここで大事なのはお前がやってるような「「原点」ってものの抽象的な位置づけ」じゃない
「原点を0にしよう」とか言うなら
その「「0」ってなんなんだ?」ってことまでちゃんと責任持たなきゃ何も言ってないのと同じだろ

その原点を「現在の自己」とする考え方もその問題性の見解も妥当だと思うよ

だからといって「じゃぁ0で」
って言ってもわけがわからない
っていうかそれはたんなるメルヘンだ
結論に持ってくるような代物じゃない

分けがわからないたんなるメルヘンでも核心だけは突いていそうに見える「原点が0である」って考え
メルヘンだから悪いとは言わないけど、これが良くない結論だ、と言う見方ができることは示せるよ

433 :チェケらっきょ:05/03/13 01:13:45

それは実用段階で無駄が大きすぎるって点
「どんな思考、行動を行うにあたっても普遍的な原点である0を基準にすれば紛れは無い」
と言うならそれはそうだろうが
人間が生きている間に遭遇する思考や行動ってのは
そんな無限の可能性を全て網羅するものじゃない

現在の自己が普遍値でないと言ってもその変化を把握して追いかけていくのと
普遍の原点を模索発見するのとでは
明らかに後者の方が不可能性が格段に大きいだろう
それを見つけるために生きて死に
最後まで結局見つからない
見つかったとしても使う機会がもう無い
なんてことになったらそこに何の意味がある
ならば今現在の自分自身を原点とするために常に自分自身を見つめ続けると言うのは
実に現実的なことだとは思わないか?

まぁ「自己満足だからほっといて」と言われれば「好きにしてください」と言うことになるからね
価値観の統一がなされていない段階では「どうしろ」とも言えんが
さまざまな価値観に対応できないお前の結論には思慮が足りないってことは間違いないだろ
それは一言で言うと「使えない」なわけだが
お前の理論を拡張して実用に耐えるものにした理論はあるがそれを語るのはあまりにも面倒で割に合わんのでやらん

しかしくしくもkの意見を肯定するような形になったが俺はkに肩入れするものでもなければkでもなければkに敵害するものでもない単なる個だ
真実の探求に勝ち負けなど無い以上敵味方もないのは当然だがな

434 :考える名無しさん:05/03/13 21:56:15
http://nas6.at.webry.info/200503/article_3.html

うーん。うーん。マガ、マガツヒがぁぁあああ。

435 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/14 14:24:24

K,乙(^Д^)

436 :考える名無しさん:05/03/14 14:27:18
(^Д^)m9プギャー

437 :考える名無しさん:05/03/14 14:37:13
キキキさん、ブログ楽しみに待っています♪
ところで、ブログって読者が感想をつけることはできるのですか?

438 :考える名無しさん:05/03/14 16:10:07
ふつうは出来るよ

439 :考える名無しさん:05/03/14 16:16:22
ありがとうです

440 :考える名無しさん:05/03/14 17:14:00
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


441 :考える名無しさん:05/03/14 18:20:59
このすれ自体が放置されてるんですけど

442 :考える名無しさん:05/03/15 00:19:21
このスレ自体が哲学板に対する荒らし

443 :考える名無しさん:05/03/20 02:23:58
もうだれもこないw
終了~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

444 :考える名無しさん:05/03/20 08:00:59
サンクス、444ゲトできた

445 :考える名無しさん :05/03/20 10:54:57
不吉!!!!

446 :考える名無しさん:05/03/20 14:02:39
不潔!!

447 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 17:49:18
test

448 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :2005/03/24(木) 00:24:52

ちなみに、

僕が作っているのはブログではなく、
通常のHPです(^Д^)

ひとまずの完成は、もうすぐできます(^Д^)

公開 = スベテを記している というわけではないので(^Д^)

449 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 14:04:00
kは死んだのか?

450 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :2005/03/24(木) 15:11:00

HPができました(^Д^)

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1111644213/

とりあえず、コレでも読んでよ(^Д^)

451 :考える名無しさん:2005/03/31(木) 16:47:54
ばか帰ってこいよ〜

452 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 21:47:30
Kスグモドレ
Yキトク

453 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 01:03:35
放置プレイか

454 :K:2005/04/09(土) 14:13:51
家庭と仕事の事情で忙しく、レスする事ができなかった。

Kを心配してくれてる人(がいたら)には申し訳なく思う。
仕事場のパソコンを家に設置したので、しばらくは夜の書き込みがメインに
なると思う。

気が向いたらいつでも書き込んでほしい。

455 :ローカルルール審議中:2005/04/13(水) 16:24:01
> 気が向いたらいつでも書き込んでほしい。

(俺が喜ぶような事を)

ってことだよな。過去レスを読んで応対する気はないらしい。あそこまでコケに
されてちゃ無理もないけど。

456 :K:2005/04/14(木) 19:56:33
kは全てのレスに喜びを見出して応答していたが、今後はkと対話を望む者
とだけ対話をしていきたい。理由は家庭と仕事の事情で時間がないため。

457 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 10:13:02
嘘つけ、そんな理由じゃないだろ

458 :K:2005/04/15(金) 17:33:37
>>457
> 嘘つけ、そんな理由じゃないだろ

決めつけかい?
もし決めつけでないのなら、その根拠を示してほしいな。

459 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 17:58:00
余裕かましてたってのも売りの一つだったのに、それがなくなるとますます説得力
がなくなるな。「厳しいツッコミにはケツまくりました」ってか?

460 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 18:02:08
まあ自分がエラソウにアドバイスとかしたい、という欲望を叶えるためだけのスレだからな
その欲望が叶えられないとなると引っ込むんだろう。

461 :K:2005/04/15(金) 20:38:31
>>457
> 余裕かましてたってのも売りの一つだったのに

そうなんだ?
「余裕をかます」とは具体的にどういう事?
「どのようなレスにもスラスラ・そっけなく対応する」みたいな事かな?

唯一の売りではなく、売りの一つという事は、君から見て他にもkには売りが
ある・あったという事かな?
もしそうなら君から見てkには他にどのような売りがあったのだろうか?

>それがなくなるとますます説得力がなくなるな。

「余裕をかます」ことがなくなると、ますます説得力がなくなるんだね。
さて、それは君だけでなく万人にも当てはまる事だろうか?

>「厳しいツッコミにはケツまくりました」ってか?

何が「厳しくて」何が「厳しくない」のか。
見方を変えればどのような解釈も可能となるように訓練しているkにとっては
「厳しいツッコミ」の定義を提示してもらわない事には答えようがない。



462 :K:2005/04/15(金) 20:50:56
>>461

>>457
> 余裕かましてたってのも売りの一つだったのに

>>459に訂正。

>>460
>まあ自分がエラソウにアドバイスとかしたい、という欲望を叶えるためだけ
のスレだからな

kは、「kがエラソウにアドバイスとかしたい、という欲望を叶えるためだけ
にこのスレを立てたんだぞ」みたいな事は一度も言った覚えはないが。
君にはkの気持ちが読めるのかい?

>その欲望が叶えられないとなると引っ込むんだろう。

君のイメージするkは、「その欲望を叶えられないと引っ込む」んだね?



463 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 21:36:54
youyakukitaka・・・K!

464 :ローカルルール審議中:2005/04/15(金) 23:39:49
よしまたいじめよう

465 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 00:02:32
そうだなあ、バカの一つ覚え、ってことも売りだね。こいつワンアイデアだけで
どこまで押していくつもりなのか、と思わされる。
しかも、そのアイデアが非常に浅いのにそれに気づかないで鼻高々、というほほ
えましさも売りだ。

466 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 03:18:37
先入観は常に己が思考を蝕んでいると思え

全ての過去、全ての記憶はそのまま全て先入観だ

一つ一つのレスを全て全くまっさらな心で見ることが出来ないなら
そういう見方を試みることすら出来ないなら
誰の何を否定しようともその否定はそのまま自分へ帰ってきていることになる

自覚は出来ないだろうがな

先入観を持った状態での他者の否定は大抵己の否定を表すものだ
それは己の心を投影した他者
己の心の生み出した他者を否定しているに過ぎず
己の想像力の限界をさらすものだ

自分の体に搭載されたセンサーが如何に優れていたとしても
世界を純粋にそのまま読み取ることなどは決して出来ない
常にセンサーからのデータは誤差を持って伝えられる

過去に己が感じたものを信じるな
何度でも改めて感じなおせ
そうしない者は見極めることを放棄した者だ
何を語ってもその内容は空々しい世迷言だ

本当に考えると言うことに紳士でない者が語る内容は
本当に考えると言うことに紳士である者の中の何をも変えることは無い

つまりそういうことだ

467 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 08:40:35
つまり、俺は正しい、お前らは感覚がおかしくて間違っている、俺はお前らの言う事は聞かない
ということね。

468 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 09:23:26
467ってほんとに466の言う事がりかいできないのかね?

日本人って馬鹿ばっかりだな

469 :mint:2005/04/16(土) 09:44:14
しかし観察眼のねーやつらだな。
Kじゃなくてkだったろ。あのばかなじゆんでも気が付いてたぞ。

Kに質問。おまえがこれからここを仕切るのか?
こんな糞スレにしがみついて何がしたい?自分の喜びの為か?



470 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 11:39:50
漢字がまともに使えないやつが「考えると言うことに紳士である者」って書くのは笑える

471 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 11:47:11
>>469
kが大きくなって帰ってきますた!(従来比20%アップ)
ってことなんだろう

472 :ローカルルール審議中:2005/04/16(土) 13:07:51
"毛"が大きい!

473 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 01:28:38
>>469
薄っぺらいな
Kの違いに気づいてない奴なんていないだろ
そんなところに大きな意味なんて無いんだよ

重箱の隅をつついて引っ掻き回すだけで発展的な意見を出さない割りに
人が指摘しないところに目をやっているって言うだけのことを後ろ盾として
自信満々で威張ってる嫌な奴だと思われてるぞ、お前、職場で

Kが大きかろうが小さかろうが
本人だろうが別人だろうが
どちらでも良いんだよ
そいつが自分をKだと言うならKだし
そいつをkとして扱うならkとして扱えば良いし
そうしないならしないでも良い

自分が気づいたことを誰も指摘しないからって
それを唯一の真実と決め付けて他人にまで押し付けて
馬鹿だろ

kがお前の言う指摘を狙ってKというハンドルに変えた
って可能性だけでも0に全く近くない確率があるってことすら気づかないのかよ
気色悪い奴だ

474 :mint:2005/04/21(木) 10:22:58
>>473
>薄っぺらいな
そうかよ

>Kの違いに気づいてない奴なんていないだろ
推測だろ。事実気づいた表記は他にねーぞばか。

>そんなところに大きな意味なんて無いんだよ
それは各人が決めることだ。おまえがそう思うのはおまえの自由。馬鹿を振りかざして楽しいか馬鹿。

>Kが大きかろうが小さかろうが本人だろうが別人だろうがどちらでも良いんだよ
当たり前だ。いいかどうかは自分で決めんだよ。

>自分が気づいたことを誰も指摘しないからって
>それを唯一の真実と決め付けて他人にまで押し付けて
>馬鹿だろ
「唯一の真実」!はあ?鬼の首とったようにえらそーにこいてんじゃねーぞ。
どこにそんなこと書いてあんだ決め付け押し付けおまえのほうじゃねーか!馬鹿やろー!(by魔邪)

>kがお前の言う指摘を狙ってKというハンドルに変えた
>って可能性だけでも0に全く近くない確率があるってことすら気づかないのかよ
おまえの言うとおりだが、おれの立場から言えば可能性はゼロなんだよばかやろー(またも魔邪)。
(マイク壊れる)

>気色悪い奴だ
ここに書き込んでる時点でおまえも同等。オエ


475 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 11:56:09
>>474
過疎スレ巡回乙

476 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 16:19:27
>>474
おかえりなさい。

477 :ローカルルール審議中:2005/04/21(木) 18:49:27
>>473
kがKだろうがどうだろうがどうでもいい、って書く割には細かいとこにツッコムやつだ

478 :ローカルルール審議中:2005/04/23(土) 11:18:23
一回り大きくなって帰ってきたKもたいしたことなかった

479 :ローカルルール審議中:2005/04/23(土) 20:07:22
Kどうしたんだ、帰ってきてくれ!




















そしてまた、かませ犬になってくれ

480 :かませ犬:2005/04/29(金) 21:00:25
このまま黙っていると思うなよ

481 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 17:15:36
まあ俺は自分を見つめてみた結果彼女もできましたのでよしとします
kさんサンクス


482 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 13:05:15
彼女が欲しい
  ↓
自分を見つめる
  ↓
彼女が出来た。

めでたしめでたし

483 :考える名無しさん:2005/05/03(火) 13:06:59
あれれー、彼女が欲しい自分は、どこから出てきたのかな?

484 ::2005/05/12(木) 17:17:32
kkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkつゆき

485 ::2005/05/21(土) 04:33:06
kkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkよし

486 :k:2005/05/21(土) 15:56:01
自己の喜びや満足を得るためには瞬時の自己認識が重要。

自ら規定した理想と照らしてその差異を嘆くことの不利益さの認識も重要。

自己のその瞬間の言動が何にとってどのようなものかの認識をすることで、不利益
を回避する可能性が高まる。

まずは自分が何をどうしたいのかをよく見極めることから始まる。

487 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 17:39:23
おかえり

488 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 17:48:34
かませ犬

489 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 17:51:03
こんどは一回り小さくなったね。

490 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 18:11:53 ?
おあずけ。


491 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 18:19:47
うちのクラスの女の趣味を誉めたら付き合ってくれと告られた。
女の趣味を見つめると君達にも良いことあるかもよ。

492 :考える名無しさん:2005/05/21(土) 18:36:30
鏡を見つめたら無いと分かった。

493 :考える名無しさん:2005/05/22(日) 18:43:43
kはまた逃げた^H^H^H旅に出たね。

494 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 23:12:13
可能性は否定できないな
私用で忙しくてレスができないことを逃げたと表現することも
できるという意味でまったく否定できないかもね。主観だし
旅に出たんだね


495 :考える名無しさん:2005/05/25(水) 23:28:17
kのまねごとしても面白くないな。馬鹿っぽいのしかいなそうだしわからんけど
また明日くるね@
ノシ

496 :k:2005/05/26(木) 10:58:29
言葉は意思を相手に伝える手段の一つとして平易に用いられる。

言葉による伝達は互いの認識によってその伝わり方に差異が生じる。

自己の正当化を精神安定のための拠り所とするのが人の本質。

相手の評価によって自己の精神状態を変化させていることに気づいていないことが多い。

正当化は自己で完結することが可能であり、相手の言葉を借りるまでもない。
相手の言葉はきっかけであり、それをどうとらえるかは自己の主観。

自己の精神状態の不安定さを相手の言葉というきっかけのせいにするのは各人の自由だが、
本質的には自己の正当化の失敗によって招いたこと。

自己の認識し得るもの全てはきっかけであり、視点を変えれば全てに意義が見出せる。
そこで重要となることは、自分がどうなりたいか、どうしたいか、という自己認識の明確さ。

497 :考える名無しさん:2005/05/26(木) 16:02:30
つまり「言い訳or負け惜しみを編み出すのが吉。思い込みや、物の見方を変えたり
すればそれが可能、人のことは気にするな」とな。

「俺」のアイデアを取り入れて、ちょっとは進歩したんじゃないか?

自分がどうなりたいか、ってことも思い込みでいかようにも変えられそうだがそれについては?

498 :k:2005/06/02(木) 10:00:38
言い訳や負け惜しみを編み出すことをその主体が「吉」ととらえるなら「吉」。
そうとらえなければ「吉」ではない。

思い込みやものの見方を変えることは可能。その技術を使って自己の満足や納得が得られる
よう努力することでストレスは減る。
だからといって、それが良いかどうかはその主体の価値観による。

善悪は自己の価値基準で判断するものであり、一般化が図れるとは限らない。

ストレスが苦痛であろうとの推測の元に書いているのであり、ストレスをよしとする向きが
ないとはいえない。むしろそれをエネルギーとして自己の目的を達成することも多々ある。

何をどうするかは自分で決めるほかない。

人のことを気にするかどうかも自分で決めること。現代の日本に暮らしていて人の目を気にしない
生き方が可能かどうかもはなはだ疑問。
相手がどう思っているかは絶対にこちらには知りえない真理をよく理解することが生きる上で
重要となる。

自分がどうなりたいかは瞬時に見つめることでよく理解されるものであり、思い込みは
過去のある瞬間に自分自身で決め付けたもの。
自己の気持ちが常に変化することを理解する必要がある。
思い込みは目的達成の為に利用するものであり、その場の気持ちと符合するとは限らない。

何がいいのかを他に求めるのは自由だが、判断しているのが自分自身であることをよく理解すると
「他」は全て自己の認識であり、自己の満足を得るためのきっかけであることが理解される。


499 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 11:58:15
kは根本のとこが分かってないな。お前の説はホント、
「人は自分が一番大事」ってワンアイデアだけだ。そんなこと世の中の3割ぐらいの人は知ってるし、
お前のような分かってない奴がいるから、ほんとの根本を分かってる人は優越感を感じられるのだが、
こういう分かりきった説を得意げに語る姿は鬱陶しいし、「こいつにホントの根本を教えたら
ドンだけ偉そうにするか」、と思うからホントの根本は教える気になれない。

お前は、頑張ってはいるがピントが外れているためいつまでたっても悟れない奴、という風に見える。

500 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 13:00:33
kの真骨頂は自己の連続的な体動自覚による、βエンドルフィンの放出量の
調整およびフィードバックの実践を体現していることにある。

非常に現実的、かつ実践困難な悟りを体現していると思われる非常に数少ない
人間の一人であると思う。

501 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 14:15:08
つまり自分の体内で分泌される薬物の中毒ってことか。

502 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 17:37:35
普通は体内分泌物中毒にはなれないよ。セロトニンが出てくるからね。
kは自己自律による、βエンドルフィンとセロトニンの折り合いについても
長けている。

503 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 18:43:45
結局、脳内麻薬を上手く制御できるってわけね。
それって、金たくさん持ってて麻薬を自由に買えて、適度に摂取して快感を
持続できる、ってのと変わらないんじゃないか?

ただ、kにはそんな能力があるとはおもえないんだが

504 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 20:12:57
変わるよ。
脳内麻薬は脳外麻薬(LSDとか)に比べて、副作用もないしお金も掛からないし
うまくやれば脳外麻薬の何倍もの快感を得る事ができる事が分かってきている。

必要なのは自分を知ることだけ。



505 :考える名無しさん:2005/06/04(土) 22:27:50
なんだ、結局、法律と金と健康の問題かよ。本質じゃないと思うがなあ。

あと、kがそんなに幸せそうには思えないんだけど。
あいつは、自分が「真理」をみいだしたつもりになってて、
「これさえ分かってれば俺はこれから大丈夫なんだ」
と思いたいだけだけに見える。それを確認したいからここに書いてるんじゃないかと。
でも、その「真理」とやらは割と多くの人にとってありふれたことで、それほど深くないわけで。

それと、脳内麻薬のことなんてkは一切書いてなかったと思うよ。kがそれを
コントロールできてるなんて勝手な思い込みでは?

自分を知れば、脳内麻薬をコントロールできるってか?
まあ自分の、脳内麻薬を制御する秘孔のようなものがあってそれを知ってればそうかもしれんが…

506 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 09:28:58
おまえばかだろ。おまえの考える本質を書いてみろよ。

507 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 11:13:27
「気づく」とはコンピュータで言うとディスプレイに表示したということ。
「気づきつづける」とはコンピュータで言うとディスプレイに表示し続けるということ。

コンピュータは逐一ディスプレイに表示しなくても計算している、
ディスプレイに表示している部分などほんの僅かなもの、
また、逐一ディスプレイに表示しようとするコンピュータなど遅いし効率悪い。

コンピュータはディスプレイに表示するまえに計算の答えは出ている
人間は気づいたと意識する前に無意識で気づいている

508 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 11:58:55
無意識で気づいたことの認識はあるのか?

そういう話だと思うが。ばかか?

509 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 12:05:35
>>508
無意識で気づいたことの認識は無い。
お前は、すべてを認識出来るとでもおもってるのか?バカか?

510 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 12:10:38
ここのkは、すべてを認識したがってるのよ、
そんなことは不可能だし、仮にその状態(認識し続ける状態)に近づけたとしても、
それは、遅くて効率の悪いコンピュータと同じようなもんなのさ。

511 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 12:18:02
尚且つそれを周りに居る人にも強要させようとしているのよ、だからウザイのよ。

512 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 15:11:46
認識できていないことを言い切るおまえがばかだ。

無意識で気づいたことを認識できないなら、無意識で気づいたかどうかもわからないことに気づけよ。

kがうざいからなんだ?ばかばっかだな。

513 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 15:23:02
kはウザイからウザイ

514 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 15:26:40
>>512
>kがうざいからなんだ?
kが周りからウザがられる原因を指摘してやってるのよ、
kが幸せに成れない原因、kが生きるのが苦しいという原因のひとつであろうことのな。

>認識できていないことを言い切るおまえがばかだ。
>無意識で気づいたことを認識できないなら、無意識で気づいたかどうかもわからないことに気づけよ。

バカにはわからんだろうが、
一応ヒントは、心臓、肺、といったところだ。
まあ、お前が理解しようが理解すまいがどうでもいいがね。

515 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 17:36:10
どうでもいいならなぜ書くの?
ヒントってクイズのつもり?

相手がばかだと思っていてわかりやすく書かないのはどうして?

それはあなたがばかだからです。

>一応ヒントは、心臓、肺、といったところだ。

ばか特有のわかるやつにはわかるってことね。


516 :考える名無しさん:2005/06/05(日) 20:20:10
>>515
俺は分かった。というか >>507, >>510の時点で分かった。

517 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 11:12:41
わかったと書くのは簡単。
わかったことを相手に伝わるように書く奴はめったにいない。
相手に自分がわかったとする内容を伝える気もないのに、わかったと書くと気持ちがいいのか?
ばかってすごい。

518 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 12:24:31
あの文章で伝わらないんだったら、そもそも理解できないんじゃないか?
あれで理解できるぐらいの理解力がある人とだけ対話したい、というのは当然あるはずだし。
低く見積もっても10%ぐらいの人はあれが分かるぐらいの理解力は持っていると思うし。

分かる人が大勢いるのに、わざわざ、分からない人に丁寧に教える
必要はないと思う。学校の先生じゃないんだから。

519 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 12:30:33
なんか、自分は分かってて、分からない奴を上の立場から見るって結構快感。
>>507 >>510 は全然難しい話でもないからなおさら。
みんなでクイズをやる時とかに良くある状況だな。

520 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 13:31:00
素敵な思い込みを抱えて生きているんでつね。
おばかまるだしでつよ。

どんどんいっちゃってちょ。
                             

521 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 14:08:33
意味の無いカキコは、わかっても何にもならない

522 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 14:28:27
>あの文章で伝わらないんだったら、そもそも理解できないんじゃないか?

相手の能力はおまえにはわからん

>あれで理解できるぐらいの理解力がある人とだけ対話したい、というのは当然あるはずだし。

「はずだし」って断定の推量かい。だれがそう思っているんだい?おまえには他人の考えはわからんよ。

>低く見積もっても10%ぐらいの人はあれが分かるぐらいの理解力は持っていると思うし。

おまえの当て推量が基準なのね。そんな形でしか書けない自分が悲しくないのか?

何が分かったかを書かないなら、おまえがそれをわかったかどうかは結局誰にもわからないんだよ。
そんなこともわからないの?悲しい遠吠えでしかないよ。もうやめときな。



523 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 16:06:32
>>507 >>510 の意味が分からないようなやつがいくら書いてもだめだと思うよ。
自分が分からない == そんなものは存在しないはずだ、みたいになってるし。
クイズで答が分からない奴が取りうる、最もみぐるしい態度だね。

>>507 >>510 で分かる奴は結構いると思うよ。俺は分かった。

分かるやつだけ分かればいい。分からないやつがいれば、こっちが優越
感もてるから、さらに楽しい。
少なくとも >>507 と俺は分かっている。それで十分。

524 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 17:14:46
>少なくとも >>507 と俺は分かっている。それで十分。

だったら書くなよ。自己満足で十分なんだろ。

誰かにちゅごいねって言われたいのかね。カワイソ

525 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 17:23:26
いや、分からないやつを悔しがらせることで、心地よさは更に高まるもんで…

526 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 17:53:23
おいおい、誰も悔しがってねーぞ。
つか、おまえさびしいぞ。せんずりでもして心地よがれよ。それもさびしいけど。

527 :考える名無しさん:2005/06/06(月) 17:55:18
そうか、それなら良かった。ちょっと非道徳的な楽しみに罪悪感を感じてたもんで。

528 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 00:15:09
あっそ。

529 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 19:43:06
1ガ アホノ スレハ スクワレ マセン (ノ_ _)ノ 

530 :埼玉:2005/06/07(火) 21:43:19
ごめん、全部読んでないけど書き込むです。幸せ、についても色々
言われているけど、僕は友達と遊んだり話したりしてる時が一番幸せです。
誰でもいいんです。その人を友達と思った瞬間にその人は友達なんです。
歳が六十離れていようと友達なんです。友達となるべく多く会いたい。
そのためには多く生きたいと思う。
じゃあ、友達を助けるために命を落とすような危機的状況に遭遇したら?
そのときは助けようとします、まだ死ぬかどうか確定していないし。 助けて、
自分も助かったら万々歳です。
どこかのアニメでこんなことを言っていたです。
「すべての人が幸せになる方法が一つだけある。それは、身近にいる大切な人を幸せにすることだ。」
僕はこの方法を信じます。 一人と幸せになったら、他の人とも幸せになろうと
努力する。幸せを広めていく、って言うんですかね。
でもそれには、ネット上では難しいです。 なぜなら、人は目の前にいない。
だから僕は、近所の人と仲良くなることを試みています。笑顔を見ると
嬉しくなります。 ネットじゃそこは難しい。
それとですね、人を馬鹿にするのはよくないです。理解とかそんなものは
すべての人が自力で出来るものでもない。 やろうとしない人だって、
いるのは当然です。
じゃあ、考えようとしない人は幸せになれないの?
いや、そんなことがあるはずが無い。 人はどんな人だって幸せになるために
生きている。 不幸になるために生きているはず無い。すべての人が頭がいいわけない。
だから、分かち合うために、一緒に考えようとすることは大事だ。
その人と一緒に、楽しいことを考えようと思う気持ちを持とうよ。

って、言ったとしても、面と向かって話すよりも伝わらない。
けど、この書き込みを見た人が、少しでも幸せに近づくことを、みんなが応援していると思う。
心の底では。

531 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 21:50:09
私は34歳のフリーターです。
今の時代、凡人以下には生きるのが辛いです。
つまり、自分を見るというのは、辛さが倍増するといっていいです。

532 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 21:56:40
自分を見つめる、とは自分の中にある良心の存在を信じる
なのかもしれない、とちょっと思いました。
なぜなら、自分が邪悪な心を持っていると仮定すると
自分を見つめるということは、あまりにも、
つらいことです。。。。。。。。

533 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 22:32:36
何のアドバイスもなしか。。。。。。。。
やっぱ死ぬわ、さいなら。

534 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 22:37:31
いや、実際のところ、自殺はネガティヴなものでしかない。
自分を徹底的に見つめれば、自殺など起こるはずが無いのだ。


535 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 22:47:26
いや、それは違う。
神との合一を直接的に目指す、自殺を否定する権利は誰にも無いと思うよ。
積極的な自殺はいくらでもある。

536 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 22:51:19
なるほどね。戦争状態を一般的と考えるわけだ。
命をかけるのが普通の生活のような社会を想定すれば
君が言っていることも一理あると思うけど、
今の日本で、テロなんか考えにくいし、
現実離れした妄想というか、想定でしかないよ。

537 :埼玉:2005/06/07(火) 23:09:00
>>531
ごめんなさい。
こんなことを言うのは無責任かも知れません。でも、言います。
死なないでください。

今回は感情に流されてしまいました。だから今回だけです。

生きているだけでも、いいんです。
ただそこにいるだけでも、行動をしなくてもいいんです。
どうして行動することを重視することが正しいのでしょうか?
人は行動することに意味を見出してきた、と本で読みました。
しかし、その本はこんなことも言っていました。
「たとえば老人が『自分は頭もぼけてきたし、体もいうことを聞かなくなってきたし、人に迷惑をかけているだけなら、生きていても仕方が無い』と言うことは、なんと寂しい話ではないでしょうか」

僕は断言します。
すべての人は幸せになるために生きている。どんな人だっていていいのだ。


だから、死なないでください。

538 :埼玉:2005/06/07(火) 23:12:29
理由も何も根拠付けるなんて難しくって出来ませんが、僕は少なくともそう思います。
無責任といわれるのは目に見えています。

でも、死んだ方がいいなんて、無いです。
そんな考えは真実に存在し得ないです。

これは馬鹿らしい考えかもしれません。
でも、頑張ってください。

539 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 23:37:17
埼玉さんありがとう。
バカらしくありません。私にとって貴方はことばそのものの存在であって
あなたのために生きる理由はある、といえる可能性もあるのかもしれません。

友達は居ません。しいて言えば、自分の死が友達というしかないです


540 :くろしろー:2005/06/07(火) 23:42:25
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1103609613/l50
癒される21世紀キョウサンゲリオンは202から。

541 :考える名無しさん:2005/06/07(火) 23:50:03

とにかく、自然と触れ合えば 何かを感ずることができます。

緑多き林や森の中に ひとり 佇んでいると

自分の心の中の声を感じることができます。



542 :埼玉:2005/06/08(水) 00:17:33
>>539さん

ならば今日から僕らは友達です。

たしかに直接会うことは出来ないし、アドレスや電話番号は掲示板には貼れません。
でも、掲示板の向こうには人がいますから。
あなたもこうしてカタカタとキーボードのキーを押していたりするのでしょう。
僕も同じです。
カタカタと打っています。

そしてこの掲示板で、今日こうして文章を読みあっています。
この出会いは、とても意味のあることではないでしょうか。

そして僕には友達が一人出来て、また自分を見つめる勇気をもらいました。
ここに、顔をあわせることは無いけれども、交流はありました。
これで、条件なんてそろったはずです。

ですから、死なんか友達から外して、僕を友達にしてください。

543 :考える名無しさん:2005/06/08(水) 02:04:27
死を思うのは、
生きている証拠。

死者は、死を思わない。w

544 :k:2005/06/09(木) 11:37:18
われわれは自分の気持ちを最優先させて行動している。
表現を変えると、自分の気持ちが納得する行動しか出来ない。

しかし、ここでよく考える必要がある。

自分の気持ちが、その場の気持ちであるという事実認識だ。表現を変えればその場の気持ちでしかない。

人の気持ちは常に変化可能。何らかのきっかけによって瞬時に変化する。
今このとき楽しいと感じ喜びを体感していても、次の瞬間何らかのきっかけで極めて不快な気分を味わう
ということはしばしば経験する。

自己の言動を計画的に行なうことは容易い事ではないし、またその必然性もその人の価値観や
達成しようとする目標や達成方法にもよる。
だがその場の気分に流されてその後後悔することを何度も経験して改めたいとするなら学習すること
も必要だろう。

それには自分のその言動がどの気分によって決定されたものかの認識が重要となる。


545 :k:2005/06/09(木) 11:38:49
人はどこまでも自己をコントロールする能力を有している可能性は否定できない。
後悔はストレスであり、その場の気持ちを満たすことはそれほど気持ちのよいものとも限らない。
幸福感を得る方法はさまざまあるが、冷静な自己認識によって得られる発見もそのひとつ。

新たな発見は喜びであり、新たな発見はありふれた日常とする固定観念があればあるほどその
視点を変えることで増える可能性が広がる。

生きる上で大切なのは自分がどうしたいかを常に確認し続ける作業でもあり、どう決断するかの
選択や決定の認識である。

なんとなく生きることを否定するのではない。それを続けていて幸せ感を得られるのであれば
とても素晴らしいこと。そこで駆使されている技術とそれを行う努力に気づいていないのであり、
人の本質である怠惰な部分との折り合いがつくかどうかが重要となる。
気づかないことが幸せという事実がそこにあるだろう。

546 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 00:57:08
難しい言葉使ってるわりに、内容がないからイラッと来る

547 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 01:00:43
長文を結構頑張って読んでみても、内容の無さにガッカリ

548 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 01:01:23
ゲキワロ

549 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 09:22:09
ごくろうなこったな

>難しい言葉使ってるわりに、内容がないからイラッと来る

おまえの言語能力はあの文のどこに難しさを覚えるんだ?おまえの読解能力のなさを
内容がないせいにしてイラついてるのね。

>長文を結構頑張って読んでみても、内容の無さにガッカリ

内容を期待したのか?あの程度の文を頑張って読まなけりゃならん長文と思うなら
なぜ読む?kになんか期待でもしてんのかよ。

内容はおまえらが書いたことがおまえら自身で招いたことだと書いてあんだよ。
おまえらの気持ちを決定したのはおまえらの気持ちと行動。kの長文に期待したおまえ。読んだおまえ。
目に見えるものは全てきっかけだと書いてあんだよ。ばかだね〜。



550 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 09:40:41
そんな単純なことでしかないのに、カッコつけて長々と気取った言葉を使いたがるkにイラッと来る。
単純なアイデアを、大層なものに見せたくて仕方ないんだろう。

551 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 09:57:21
そう思いながら読んでるおまえが馬鹿なことに気づかないのか・・・

いらっときてる原因はおまえにあるんだよ。

>そんな単純なことでしかないのに
その単純なことをおまえは理解できてないじゃん
いらっときてうれしいか?嬉しくないからいらっと来るんだろ。それはおまえにとって
いいことじゃない。それなのにおまえはこのスレをのぞき書き込む。ばかだ・・・


552 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 10:17:18
いや、kをこけに出来るのがうれしいんで…

553 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 10:20:06
それに、いつかkも進歩するんじゃないかという期待もあって…
それが常に裏切られつづけるからイラッと来る。

しかし、なんであんな多くの人が分かってるアイデアを見つけたぐらいで、自分が他の人を
指導できる、なんて押し付けがましく思えるんだろうな。

kのレベルだったら、
「人間って結局自分のことしか考えてないって気づいたんだけど、それってどうよ?」
って問いかけをするぐらいがふさわしいと思うんだが。

554 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 10:34:52
おまえはkの進歩を期待してるのか。kの保護者かなんか?

kがおまえの期待通り進歩できるようなアドバイスを書いてやれよ。

で、おまえは自分がこのスレ読んでイラついてんのがkのせいだと本気で思ってるわけだな?

555 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 10:40:53
>kのレベルだったら、
「人間って結局自分のことしか考えてないって気づいたんだけど、それってどうよ?」
って問いかけをするぐらいがふさわしいと思うんだが。

あのさー、>>553は自分のその問いかけにどう答えるんですか?



556 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 11:08:38
マタイイニゲヤローガキタゾ ウゼー コタエテミロヨ コタエラレネーデエラソーニコクナ チンコ

557 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 11:19:48
ケッキョク イクトコ ナクテ カエッテ キタ k!パワー ダウンガ ワラエル ^^;

558 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 11:46:19
ホントホント ツイデニオマエモナ~ ケッキョクココニキテル チョーワラエル ブハッ! オレモナ~

559 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 14:44:52
553は口だけ番長かよ           



                          なっさけな〜
                          イラッとくるな

560 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 15:10:47
>>555

「そういう考え方は確かにあるし、結構多くの人はそう思ってるぞ」

ぐらいだな。

561 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 15:36:05
>>560
なんだよそりゃ。んじゃ

>新たな発見は喜びであり、新たな発見はありふれた日常とする固定観念があればあるほどその
視点を変えることで増える可能性が広がる。

これについて説明してくれ。おまえもそう思ってんだろ。ちがうってんなら反論してみ。

おれはその意味がわかる気がするがね。



562 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 15:54:52
当たり前のことでしかないと思うけどなあ。

「目先の変わったものを体験するの楽しい。単調で退屈な生活を送ってる人ならなおさら。」

ってことを難しそうに言っただけじゃないか。なんでこんな当たり前のことをありがたが
るんだか分からん。もしかして、匿名でkが自演してるとか? だとしたら笑える。

そうじゃなくて、kを本当に支持してるんなら、自分なりにkが書いてることを
まとめてみ。いかにわずかなアイデアしか提示してないか分かるぞ。

563 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 16:48:06

>「目先の変わったものを体験するの楽しい。単調で退屈な生活を送ってる人ならなおさら。」

おまえの解釈はまちがってんじゃん。「目先の変わったものを体験すること」じゃなくて「新たな発見は喜び」
って書いてあるぞ。
おまえkの文章そんなに読んでないんじゃない?
「新たな発見はありふれた日常とする固定観念があればあるほどその
視点を変えることで増える可能性が広がる。」
っていうのは奴が前から書いていることだろ。おまえ意味わからんで意見してるわけね。

kは馬鹿の一つ覚えで同じこと書いてるけど、おまえはそれすら理解できてないんだよ。

日常のありふれたものと思い込んでるそこに視点を変えることで新たな発見があるってことでしょ。
固定観念があればあるほど、それを見る視点を変えると思っても見なかった発見がある。
その発見が喜びだ。ってことじゃないの?

目先の変わったものってなんだよ。いったいそれはなんだ?

おれはkでもないし、kを支持してるわけでもないがkの言い回しを借りればおまえがどう思おうが
おまえの自由。
このスレでおまえみたいなあほが釣れてるのが一番笑えるよ。


564 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 17:03:54
いや、「難しそうに」ってのが一番笑える

565 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 18:44:36
kが馬鹿の一つ覚えだって認識してくれればそれで結構

566 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 18:54:57
あと、例の文の解釈については、あんたの方が正しい。俺のはちょっと意訳しすぎた。
ただ、それにしたって、あの文章は陳腐な当たり前のことだと思うけどね。
「物の見方を変えれば新しい発見がある」って当たり前じゃないか?
いままでそういうことをしてなかった人の方が、新たな発見の余地が大きいのも当然だし。

567 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 18:57:04
アンチkなだけかよ ウゼー

お前も馬鹿の一つ覚えだな 自覚ないのかよ

お前が批判してることはそのままお前がやってるじゃん
中身がない単なる中傷 書いてあることすら理解してない

このスレでだれがkに影響されてると思ってんだ?お前だよ!お前が一番kを気にしてる

お前が心配するような信者みたいなやつなんか一人もいねー ばか

568 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 19:06:00
別に心配してないよ。kをコケにしたいだけだ。
まあ、お前は俺に興味津々のようだが…

569 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 20:04:18
おまえがkにいらつくようにな

コケにしたいのね  書いてある内容も理解しないやつが何を書いても・・・?

おまえにはお似合いだよ

570 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 22:07:58
kを叩く暇人の俺を、さらに叩く、さらに暇人のお前、というわけだな、ははは

571 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 22:11:56
だれも「kは馬鹿の一つ覚え」ということは否定してないとこが笑える、俺としては

572 :考える名無しさん:2005/06/10(金) 22:43:07
シュンジ ノ ニンシキw !! 

573 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 03:05:29
>>569
俺もたまに君とおんなじ様なことがしたくなるから
見ててすっとしました。
「kは馬鹿の一つ覚え」ってことを馬鹿の一つ覚えで繰り返してる馬鹿を叩いてくれてありがとう。

人のこと言っといて自分が全く同じことしてる奴の多いこと多いこと。

574 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 08:22:54
「kは馬鹿の一つ覚え」ってことを馬鹿の一つ覚えで繰り返してる馬鹿を、馬鹿の
一つ覚えで叩きつづける馬鹿、その馬鹿に感謝する馬鹿、みんな馬鹿

575 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 08:32:14
しかし、kが馬鹿の一つ覚えで同じことばっかり言ってるんだから、それを指摘するために、
同じ批判を繰り返すのはしょうがないと思うんだけど。
馬鹿の一つ覚えを叩くのに、バリエーションに富んだ言葉が要求されるとなると
「馬鹿の一つ覚え」って行為は必勝ってことになるじゃないか。そんなことも分からないのか?
まあ、おまいもある意味で馬鹿だから分からないんだろうね。

しかし、kを擁護する訳でもないのにここにいる理由が分からん。
もしかして正義の味方だから? でた!2chぽりす!得意技はスレチガイを指摘すること

576 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 09:13:34
kの馬鹿の一つ覚えは知能に由来する問題で
これはある意味、遺伝問題だから
一概に本人ばかりを責められない。

かといって親を責めるわけにも行かないから、厄介 ^^;

kには、せめて昔のように「すべてのレスに返事する」
という「唯一の美点」を早く回復してもらいたい。

577 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 15:10:52
>しかし、kが馬鹿の一つ覚えで同じことばっかり言ってるんだから、それを指摘するために、
同じ批判を繰り返すのはしょうがないと思うんだけど。

コケにしたいだけじゃなかったの?
「しょうがない」ってなにが?同じ批判を繰り返したいんでしょ。自分のしていることを
また人のせいにしてるよ。


578 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 15:27:38
なるほど、おまいは結構kの説にはまってるから、kがコケにされるのが嫌だ、
つーわけか。不憫なやつよのう。

579 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 15:56:50
不憫さではおまえも人のことはいえんよ

つうかkの説とか書いてるし ばかなんだね おまえがkは当たり前のこと書いてると
いっときながらkの説かい 
おまえがいうkの説とは「当たり前のこと」なんだろ 「kの説にはまってる」ってのは
おまえの論調からして不思議なこったな だって当たり前のことにはまるってことだろ
馬鹿って見境なくていいもんだね


580 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 16:34:34
馬鹿に何言ったって時間の無駄なんだから、
そろそろやめておきなよ。

581 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 20:01:55
バカノ ヒトツ オボエ サガシテル ンデスガ ココデスヨネ?

582 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 20:07:23
それが分からない馬鹿だからやってるんだろう

583 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 20:13:25
馬鹿の一つ覚えを言われつづけても文句を言わないってのは、きっと
前にも言われた、ってことを忘れちゃうからなんだろうなあ。
馬鹿の一つ覚えで同じことを書き続けるやつも、前に同じことを書いたってことを
忘れちゃってるんだろうなあ。

忘れっぽい人たち同士で、教え教えられでお互い幸せならそれでいいのかもなあ。

584 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 20:23:31
それに、馬鹿の一つ覚えだ、って分かってるのに、それを擁護するのはどういう意味が
あるんだろう。「馬鹿の一つ覚えはやめろ」ってのは、「新しいネタを出せ」という
ことなんだが、擁護するってことは「馬鹿の一つ覚えでもいいよ」ということなのかな。
それとも、単に反射的に、叩かれてるやつを擁護しているだけとか?

585 :考える名無しさん:2005/06/11(土) 20:53:17
kタン、シンネタ マダァ〜?

586 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 09:21:08
馬鹿の一つ覚えが随分お気に入りだな。
おまえのその攻め方のワンパターンさも馬鹿の一つ覚えになりつつあるぞ。気をつけろよ。

kははじめから当たり前のことを書いていると開き直っていた。というよりそれを主張していた。
誰が突っ込んでも同じ答えだ。いまさらというきもするがな、そのくだらん攻めは。

人間がなにげにやってることで気づかぬうちに負担になってたりつらくなってることが
あるとしたらそれのよく見てみたら自分のやってることが原因なんじゃない?って話だろ。

ああ、そうそうそうだよ忘れてたな、とか思う人が活用するのもありだと思うが。
おまえみたく見当違いでこのスレにやられてる奴も哀れだがそれで満足ならいい活用法だな。

587 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 09:43:15
おっ、マジでkの主張にかなりはまってたのか…
自分で気がつかなかった人にとっては、「自分が一番大事」ってことは、結構インパクト
強かったのかも知れないな。kはパクリっぽい曲でヒットした一発屋というとこか。
それと、やっぱり忘れっぽい人向けだったのね。

でもここはおまいのノートじゃねえぞ! なんつって。
ここは、一発屋の落ちぶれぐあいを楽しむスレになりマスタから

あと、おまいkじゃないよね、なんかセリフがkに結構似てるもんだから。
おまいがkだったら面白いんだけどなあ。

588 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 10:18:17
こいつかなりいかれてんな。相手にすんなよ。
真性ばかだ。おまいkじゃないよねってきいてどうするつもりなんだよ。ばかはほっとけ。

589 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 12:50:11
>>586はkだろ〜 名無しで自分を擁護なんて恥ずかしいぞ〜

kがたった一つのアイデアだけで、2chの哲学板に自分のポジションを作ろうと
乗り出したその勇気だけは認めよう。

でも、あんなに偉そうにしてて、アイデアがあれしかないとは思わんもんなあ普通。
もっとどんどん出してくるかと思ったらパッタリ出てこなくなっちゃったから、
期待してたこっちはコケたよ。

590 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 13:27:32
kタン、ジエン ミットモナイ ^^;

591 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 14:39:03
思い込んで決め付けてるよ
kも大喜びだわな

592 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 14:56:53
うれぴ〜 たいりょう祭り

593 :考える名無しさん:2005/06/12(日) 19:18:49
Kさんは
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/6270/1089561506/l100
の韋駄天さんをどう思いますか?
これを読んで感想をきかせてほしいです

594 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 12:26:30
俺の認識で世界は成り立っている
俺次第で世界が変化可能
幸せになりたいなら認識知れってことだろ
意味不明ですまん

595 :考える名無しさん:2005/06/13(月) 15:11:15
ジサクジエンをするまで落ちぶれたkが笑えるな…

596 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 17:02:53
kと「人生最大の発見★8」の1の行動パターンが
同一である件について

597 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 22:42:30
お前の目が腐っているだけ
はい解決

598 :考える名無しさん:2005/06/14(火) 22:53:46
k、ジエン ヤメレ

599 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 09:59:13
第一段階 … 誰からの書込みも、余裕を持ってあしらっていたk
第二段階 … きびしくつっこまれると、しばらく旅に出るようになったk
第三段階 … ジサクジエンで自分を擁護しだしたk
第四段階 … それがバレて、また旅に出たk

600 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 19:08:36
どうしようもないな(w
自分を見つめてもさすがに無理なものは無理だったか

かつゆき騒動からスゲ―ストレス溜まってたんだろうよ

601 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 19:23:23
第一段階 … あしらっていた と勘違いしてたk


602 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 20:15:20
(のれんをくぐる)ごめんよっ。
我が怒りの根底にあるのは悲しみだ。と分析していたのだが少々疑わしくなって
きた。怒りの因は個々人で差異があろうが俺の怒り因は悲しみのはずだった。いや
実際悲しみなのかもしれないがそれは感情の起伏に根底や原因があるのならだろう。
むしろ、我が悲しみや怒りは同時に起こるのかもしれない。がわからない。
誰か見解をよこせ。

603 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 22:05:46
(再度のれんをくぐる)ちょいと失礼致しまぁす。
あらあら?予想外だわ。お客人は一人もいなかったのね。
今だけかしら。自己分析店主もいらっしゃらないようですのね。
無人の御見せにくぐっちゃった・・。もうのれんでも良いから出てきて
見解をおくんなさいな。でもつまんないこと書いちゃったから仕方がないわやね。

604 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 22:28:07
どうだろうな
お前のことはお前のことをよく知らなければなんともいえないが
感情の素要素が喜怒哀楽である
というのは実際疑わしいところがあるし
ならば怒が哀を発端とすることがあってはならないとは誰もいえない
だが怒りという感情らしきものがただ悲しみという一点からのみ端を発すると考えるのはもっと無理があると俺は感じるな
突き詰めてみれば感情はすべて驚きが生むもので
完全に揺るぎなく予期した事態に対して何らかの感情を抱くと言うことは原理的にあり得ない
そういうことを経験したと思うなら
それは予期できていなかったのだと断言できる
実質的にこれは感情というものの発生原理のところに当たるもので
定義の一部と言っていいものなんだから逆説などあり得ないのは当たり前だがな
ともかく感情を驚きが生む以上悲しみから怒りを生むには
自分の悲しみに驚く必要がある
だが聞いたニュアンスではどうもそうではないらしい
そういうことなら
答えは良くても
同時
ということになる

605 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 22:30:21
ただ実際感情には実感をあまり必要とせず
より速効性が強く表出するのが早い感情と
驚きを実感として整理していく過程で
じっくりグツグツ沸き上がるように表出する感情がある

要は君の中で悲しみと怒りを生み出す元となる驚きがよく一致しており
怒りよりも悲しみの方
が良り早く表出してくる性質を持つ結果そのように感じるんだろう

俺はそういう見解を提示する

606 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 23:19:48
>>604605
感覚的にもなるほど。
確かに驚きの方が最も先に起こったように感じる。驚きに対する反応として感情は揺る
ぐというのは納得し得る。感情を他へ表出する順序は私の場合、怒りであることが多い
ので、自意識的には驚きに対して怒りとしての反応を示す性質が濃いと判決することが
できそうです。ありがとうございます。私にも理解し得る見解で参考になりましたし、
さらなる思考のきっかけとしようかと今は考えます。私的な悲しみと怒りの連関をみつ
めて行こうと思う。梅雨に似合うかもだな。

607 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 00:15:59
ワロス、オドロキト キドアイラク クラベテ ドースンダヨ、アホーw

608 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 01:03:19
『比べてどうする』。ふん。
お前には比べているように見えるのか。
すがすがしいほどに愚かで、
痛々しいほどに滑稽な奴だな。

609 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 02:03:54
そうだな。意外性が感情を生む。
気分についてはどうだろう?
意外性に直面したときに感情が生まれでるが気分は落ち込む気がする。
必然性は感情を抑制し、気分を高揚させる気がする。


610 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 09:23:50
ボキャヒン、イミノ ハキチガエ、ロンリノ トーサクヲ エニ カイタヨーナ ヤツダナw

611 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 09:24:15
気分が変調する要因は予定調和である
と俺は判じる
ただこれは起源ではなく一般論的な回答に過ぎない
実際は自己の求める欲がどれだけ満たされ続けているか
あるいはどれだけ満たされそうな公算がたっているか
それが気分の高揚度合いを決めると見ると良いだろう
逆もまた然り

個人的な予定というものは常に自己の目的
欲求の要請の達成を目指すために予定行動中の全ての時間に存在する自己に示す指針だ
だから結果的に予定が調和されないことは気分を害する結果につながることが多いし
予定の調和が続けば気分が高揚していく公算は高い
だが予定に組み込んだ見積もりが甘ければその限りではない
そのため
本来予定を破綻させる側の性質を持つ意外性と言うものが驚きを伴いつつ引き起こす状況の良好化というものは決してあり得ないものではなく
予見能力が低ければ低いほど
意外な事態との遭遇確率が高くなることも含めて
意外性=予定不調和による気分の高揚
という事態に遭遇する可能性は高くなるだろう

612 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 09:26:21
逆に言えば意外性と必然性が気分の分かれ目に関係しているという考えを持ったと言うことは
予見力に優れていることの現れと見て良いかもしれない

もちろんそれでも全てを予見できる人間などいない以上
意外性と必然性の境目と気分の±の境目とが完全に一致する人間はいないと考えた方が良いな

これも直感的な見解でしかないが
いかがかな

613 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 10:16:18
感情と気分の変調原理において本質的に異なる部分はただ一点だと言えるだろう
と結論するのをわすれた

気分が良ければ負の感情が起こりにくく正の感情が起こりやすかったり
気分が悪ければ正の感情が起こりにくく負の感情が起こりやすかったり
と言うことは経験的にあることがわかると思う

それは結局
気分というものが現在の満足度の現れであるため
満足度が高いほど余裕があるため予想外の事態の悪化に寛容で予想外の事態の良好化には拍車をかけたように高揚するのだと推測される

そもそも感情の正と負は予想外であることを共有しつつ
事態を悪化させる意外性を負
事態を良好化させる意外性を正ととらえるべきものだと言うことも言い忘れた

ここで全体を総括すると
感情は意外性を伴う『利害状況の"変化"』の大きさに対応して発生する
気分は意外性、非意外性に関わらず『利害状況の"変化状況"』の加速度に対応して変調する
両者の違いとはすなわち着眼範囲の違いだろう
意外性という性質を持つことに伴い特別化差別化されたある一点の事象に着眼するか
全体の中でのある幅を持って時間の流れに合わせて漠然と着眼し続けるかの違いである
と言うことになる

614 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 10:19:05
より単純に言うと
感情は意外性を引き起こしたものに対して起こり
気分は状況の変化にあわせて移りゆく

数学的な例えで言えば
感情がtを時間とするtY平面上の理論曲線から外れる異常変化部分に着目するものと例えれば
気分は現在時刻Tでの微分値と時刻TまでのYの積分値に常に左右されると言える

615 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 10:31:03
微少な範囲の感情の差分を採っても、同じ階層内で連鎖・循環し反復をくりかえすはず

616 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 11:05:38
気分と感情の違いが分からん。
うきうきした気分だけど悲しい、なんてことがあるのか?

617 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 11:16:20
知らなかったが気分の高揚と下降を価値観の基準に置いてきたようだ。
感情は一時的だが気分は持続的なんだよね。参考になったよ。
知の探究が、必然性の探究が、気分の高揚に繋がるんだわ。


618 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 11:27:37
持続的がポイント。線形的にかんがえようとする人間の性だね。微分も積分も容易にできる。
そこで非線形を考えると位相が異なるので局所から局所へのある飛び越えを経なければならない。こっちのがこれからは重要。
微分する際は、人間に理解できるまで加工してやる。


619 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 12:50:42
気分はいつもあまり変わらずにあるから、孤独で何もしてない時の精神状態と言えるかな。もしかしたら自分に対する感情なのかもしれない。

620 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 13:02:44
うきうきした気分だったが悲しくなった
ならあるだろ
現在の気分と正負が逆の感情が発現すれば大概気分も感情に引きずられて逆転する
正負の異なる気分と感情は原理的に共存は難しいと言うことだ

あと
感情にはきっかけが必要だが気分にはそれが必要ない

本質的にとても近く相互作用を引き起こす関係にはあるが同列には語ることの出来ない種類の概念だと思った方がよいね

621 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 13:26:01
>気分はいつもあまり変わらずにあるから
と言うのは
それが一般論だと言いたいのか?
それとも君はそうだということか?
前者だとすればとんだ思い違いだし
後者だとしても
孤独で何もしていないときの精神状態とするのはいささか飛躍的な考えだ
そもそもその文章からは
思考の手順を間違えているどころか
思考を飛ばして
思いつき=結論
となっているような違和感を感じさせられる
それは良い
書き手のことはどうでも良い
閑話休題
孤独でなにもしていないという状況だけ指定したところで
情報量は足りないが
その状況そのものが気分を変調させる成分となりうるものであって気分そのものを説明する表現として不適切であることを考えれば
既に理論は破綻してしまっていることに気づくだろう

>自分に対する感情
と言う発言も唐突でなんらかの理論を伴っているようには見受けられないし
そもそも自分に対する感情というのも例外ではなく本来的な意味の感情に含まれるべきものだから
それをもって気分と代替するわけには行かない

622 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 13:51:56
「気分」って変わり易いものだと思うんだが。気分屋とかいうし。

言葉の定義が間違ってるんじゃないのか?

623 :k:2005/06/16(木) 14:34:53
>>593
>これを読んで感想をきかせてほしいです
全てを精読するほど興味を惹かれないというのが正直な感想。
以前にも同様の質問を何度か受けて、その度にそれなりには読んでいたので記憶している
内容もあった。発想は面白そうに思えるけど根拠に乏しいのと何をしたいのかが判然としない
ため、せっかくの発想を実践で生かすのが難しそうに思う。

「人生最大の〜」のスレで直接その人に例によって素朴な質問を何度か投げかけたところ、
大変ご立腹の様子が文面に見られ、こたえは貰えずこれまた例によって最低の人間との評価を
いただいたことがある。

きみがなぜその質問をしたのかに興味がある。
上に挙げた経緯(過去に同じ質問をされこたえていることと、原則スレで対話を持ちかけたこと)
を知らなかったのかな?だとしたら、最近このスレに興味を持ったのかな?

その人は原則スレの1よりもとても具体的にいろいろなことを書いているので凄いなと思う。
でも素朴な質問にこたえない姿勢がよく理解できない。
できるならその人や原則スレの1にもいろいろな意味でいろいろなことを教えてほしいと思う。
それには相手を馬鹿だと決め付けるばかりではなく、相手に理解できるように説明する姿勢も
見せて欲しいなと期待する。

624 :k:2005/06/16(木) 14:37:14
>>602
>むしろ、我が悲しみや怒りは同時に起こるのかもしれない。がわからない。
>誰か見解をよこせ。
すでに見解が示されているけど、スレ主からも書くね。

誰かが書いているとおりきみのことはきみにしかわからない。
きみの悲しみや怒りの基準やとらえ方がどのようなものかは提示されていないし、どれほど
提示されてもこのような掲示板上ではやりとりもままならないので、共通認識的な漠然とした
とらえ方にしかならないだろう。

気になる点は
>怒りの因は個々人で差異があろうが俺の怒り因は悲しみのはずだった。
とするきみの思い込みに関して。
なぜきみは怒りの原因を「悲しみ」だと思ったのだろう。そこが解明の糸口じゃないかな。
出来たら教えてほしいな。

感情に関する考察は人それぞれにあるだろうし、根拠となるその人独自のデータにも差異が
あるだろうから細かく検討すれば差異が生じ、大きく見たら妥協点も見出せるといったところと思う。

このスレでスレ主がしようとしてきたのは、ものごとの一般的解釈だけではなく、その人に焦点を
あてたその人特有の解決の仕方の模索。
自分を見つめるとは自分にしか出来ない。もちろん自分が見えていないところを他人の視点で
指摘されることも重要。そういうことも参考にして自分に問い掛けて出てきたものを提示してくれる
とありがたい。

625 :k:2005/06/16(木) 14:41:11
このスレにおけるkのレスの仕方に関しての書き込みがあった。
これからも以前同様に無差別にレスをしたい気持ちもあるが、できない事情があるのでしない。
ただし独り言や感想を書き込むのではなく、kに対して直に働きかけたように見えるレスや疑問質問
にはなるべくこたえる所存。

レスの多くはkの態度の悪さの指摘やコケにする目的を明示した感想だが、それらの人はここでkの
書き込みの様子からさまざまな推測をして楽しんでいただけているなら幸い。
このスレを覗き、書き込んでいる時点で自分とこのスレの関係がどのようなものかを
省みられるとまた一興かとも思う。

また、それらのレスに対しての批判やジサクジエン(書き込みの基本はそうだと思う)
と指摘されるようなレスを書いている人も懲りずに書き込みをした頂けたらと思う。

どちらにせよ、このスレはkがたてた自分勝手なスレであり、いろいろなことに気づく
ことの重要性を理解して欲しいという願いからのこと。
その願いはスレ主の願望であり、誰かに強要し得るものでないことは承知。

ご自由にお使いあれ(当たり前だけど)。

626 :k:2005/06/16(木) 14:49:03
相手のことはわからない。
相手を観察して相手を自分なりに解釈したり認識しているのであり、結局自分の認識でしかない。

相手のことはわからない、だから諦めろとか無駄だといっているのではない。
相手のことをもっと理解したいのであれば、それなりの努力を要するという認識も必要だろうということ。

こちらの思いを相手にそのまま伝えることはできない。そのつもりで話をすることも、
相手から思いをそのまま伝えられたと思い込むことも出来るが、その実際を確認する作業は
膨大であり、そのような努力をする人はあまりいないだろう。

自己の認識は自分にとって大切であり、それ無しに生活することは困難だが、相手に同様の
認識をしてもらうには膨大な努力を要しても叶わないかもしれない。
その事実認識をどう解釈して行動に出るかは自分で決めること。
誰かのアドバイスのせいにすることも可能だが、結局はそれはきっかけであり自分で決めている。

自分がどうしたいかを常に見極める必要がある。

627 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 15:10:14
>>623-626

もうお呼びでない

628 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 15:14:42
> ジサクジエン(書き込みの基本はそうだと思う)
> ジサクジエン(書き込みの基本はそうだと思う)
> ジサクジエン(書き込みの基本はそうだと思う)
> ジサクジエン(書き込みの基本はそうだと思う)

開き直りやがった。だからといっておまいのみっともなさが消えるわけではないが。

629 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 15:16:41
あ、そうか、ジサクジエンは自分ではない、と?

恥の上塗りだな…

630 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 15:53:53
>>623
さすがだな
うまく表現しよる
だが思うにここの雰囲気はもう大分と終わっている
君が望むような方向性に基づいた利用がされる頻度はとても低いだろう
むしろ固まった頭たちの集団が終始入り浸り
都合の良いストレス解消の場として消費され続けるはずだ
間が悪くなるってのは何にでもあることで
なるのは以外と簡単だが
元に戻すのは至難というものだしな

しかし、そんなことはわかってそうだな
それでも時々現れる少数を対象とするのがちょうど良いということなんだろうな
今の君としてはそれぐらいがちょうど良いような状態なのだと
そういうことだと解釈しておこう

631 :考える名無しさん:2005/06/16(木) 19:50:57
>>627-629
あ、そうか、ジサクジエンは自分ではない、と? (気がつかなかったのか?)

恥の上塗りだな… (開き直りやがった。)

(だからといっておまいのみっともなさが消えるわけではないが。 )

もうお呼びでない         それはおまえ自身


632 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 18:03:35
sageつきのk, sage無しのk の2パターンでジサクジエンをしているk

633 :考える名無しさん:2005/06/17(金) 20:44:15
k、ageでもsageでもいいが、中味のあるレスに白!

634 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 00:47:23
624>なぜきみは怒りの原因を「悲しみ」だと思ったのだろう
少々以前の憤怒の記憶を遡っている為に、ノスタルジーが関与し連入している可能性もありえます。
怒り因を悲しみとしたのは、想像したら悲しみが沸いたからだ。リアルじゃないということか。
やはり、わからないな。驚きに対する様々な反応の或る一部分として判断するのが近いのかもしれない。
つまり私の怒り悲しみ関係は、たまたま起こり今後もあり得る関係ということだ。リアルな時に書き込
むべきことでしたね。疲れているのだろうな。
そもそも、それほど切迫していない問題をなぜ書き込んだかのほうが問題かもしれない。ついては多少思い当た
るのだが書き込むほどではないと今は思う。ではこのレスはどうか。まあ、何とかなるだろ。みたいな。

635 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 01:03:31
いや少し違うか。激怒した自分の姿や、その対象の瞬間的な何とも言えない表情から怒
りへ移ってゆく映像。結果としての、どうにもならねぇ!と言って気に入っていた身に
つけていた物をぶん投げたくなるような(ぶん投げた)哀れな感じ。色々な揺れ動きの
変化の連続について行けなかった悲しみか。だとすると自分の能力への欲望だったのか
もしれない。今やそれも哀れみを感じる。やはりわからない。オートマチズムで申し訳
ないな。

636 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 01:09:45
推敲する気力が薄い今はこれを最後にしよう。「書くことがない」と判決する。
しかし、表現したかったのだろう。心地よい驚きへの期待他力。では失礼。

637 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 01:17:43
┐(´〜`;)┌ 

638 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 01:35:29
つまり気になっているのは瞬時の「自己認識について」なのだ。という話題ふり。

639 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 09:34:05
なんだそれ?自己のナニを認識するんだ?

640 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 12:09:42
tinntinn

641 :考える名無しさん:2005/06/18(土) 18:05:45
>>639自己の瞬間の行動への判断。僕は瞬間の行為を認識することは無理だと思う。
反省などの手段で反芻して消化してゆく記録になり、意識的に方向性を決定して行
くのでしょう。実践するのみですね。ああ解決してしまった。

642 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 13:45:48
omoshiro-i

kamoshirenaiga,naniitteirunokawakaranaitoka,doudemoii.
monndaiha,hitowononoshiruyatsugaooikoto.
jibunnwomitsumeteikunoni,doushitetaninnwobakanisuruhitsuyougaaru.
taninntojibunnha,missetsunikakawatteirutohaomowanaika?
taninngainakucha,jibunnnannte,inaimodouzennnanndazo?

taninnnoikennwokiite,hihannshitari,sannseishitarisurunohaiiga,
sorenisuraitaranaittenoha,dounikashitahougaii.

643 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 13:56:05
おもしれー!

かもしれないが、なにいっているのかわからないとか、どうでもいい。
もんだいは、ひとをののしるやつがおおいこと。
じぶんをみつめていくのに、どうしてたにんをばかにするひつようがある。
たにんとじぶんは、みっせつにかかわっているとはおもわないか?
たにんがいなくちゃ、じぶんなんて、いないもどうぜんなんだぞ?

たにんのいけんをきいて、ひはんしたり、さんせいしたりするのはいいが、
それにすらいたらないってのは、どうにかしたほうがいい。


>たにんがいなくちゃ、じぶんなんて、いないもどうぜんなんだぞ?
ってのは無根拠で飛躍的な理論だが、
結論には同意。

でもお前は士ねば良いと思う。

644 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 16:14:37
まだ続いてたんだ、このスレ。

645 ::2005/06/23(木) 12:59:05
さあて

646 :th:2005/06/23(木) 22:54:33
最近、世界が認識できない(´・ω・`)syobong
普通だったら、性欲や購買欲など、馬の面前につるし上げるような餌がある。これは、喜劇的人生のよく出来た風刺であるが・・
禁欲を行ったり、社会への接点を少なくしてみたり、そういうことで、価値基準が蒙昧になったことが原因だと考えてる。
私は無神論者でもあるので、存在の虚無を直に感じてしまった。

死までが、生(意識)の絶対的な虚無でくくられている。
そんな絶望で、日々なかなか辛い

これは、社会の保守的な人に言わせると退廃であったり、世俗的な部分に、この意識の絶望を解く鍵はあるのでしょうか?
私も保守の立場ではあるので、このようなアプローチは好かないし、そのように解決したとしても、虚無は、追い払ったハエのように私に付きまとい続けると、そう思います。
ただ、この保守の立場が虚無の深淵への契機となったのも疑えませんが

志賀直哉や武者小路実篤を耽読してみようと思います。
なんか、同じような症例や助言等がありましたら、優しくコーチングしてやってください

647 :th:2005/06/23(木) 22:57:29
シャーマニズムや原始宗教の勉強もいいかもね
もしくは、実体験してもいいわけだし

フィジーで、ホームステイさせともらおうと、今活動してます。

648 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 23:03:17
価値基準が蒙昧になるように帰結するなら分かるのだろうけど、
蒙昧が原因になって、接点を少なくしたり禁欲にさせているの?
もともと蒙昧な人だから、接点が少なくなったり禁欲になるという、
間違いのように見せかけた念の入った罵倒ですね?

649 :考える名無しさん:2005/06/23(木) 23:34:20
>>646 バカハ シアワセニ ナレナイ ^^;

650 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 00:09:03
>>646
自我崩壊、
まずは自分の体を触って、動かして自分の所在を確認したほうがいいよ。

651 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 01:59:37
1に賛成。
自分の頭にある事はもう出来上がってるもんだと思い込んで
悩みつつ ひきこもりつつ 精神科いったりしてたんだけど
「思う事と考える事は別なんだ」と気付いた。
そこにいくまでに何ヶ月もかかったけど
他人と向き合う事で、刺激への反応の方が重点置かれすぎて
感覚について追求することが不足してたんだなあと思った。
今はちゃんと考える事を体が覚えたから他人とも接点持てるけど
ひとりになって 頭の中のただのごちゃごちゃした反応の記憶の数々を
自分と向き合って考える事で統合して研磨して
答えじゃないけど解決策を見い出せるかもしれない
いろんな事について、わかんないと思う事が確かに増えたんだけど
あらゆる事がなんだか柔軟になったのも確かに感じる。
あらゆる事ってのは自分に取っての自分以外のもの(過去になってしまった自分含め)
なんだけど。論点ずれてるかなあ。

652 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 05:03:03
すみませんが
自分を見つめていく

1,2,3も読みたいのですがURLを教えてもらえないでしょうか?
親切なお方お願いします。

653 :th:2005/06/24(金) 06:19:30
>648 ?

>649 まあ、どっちも悲劇的だな

>650 運動ですかね?とりあえず実践してみます

恋はしたこともあるけど、学生の時だな。
幸せというか、酒を飲んでたような幸せだった気がする。

お約束の、愛は人間を救うってことありました?
そこまでの力はあるんですかね?

哲学版って年齢層わからないけど、僕は若い方なので、変に苦悩してしまうのかな?

654 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 09:08:12
(横レスすいません)
哲学板って、潔癖症で童貞の集まりですね。
性的な書き込みをすると躍起になって叩いたり
削除依頼する奴がいるみたいです
とんだルサンチマンですな。。。。

655 :k:2005/06/24(金) 12:21:02
>>634
>怒り因を悲しみとしたのは、想像したら悲しみが沸いたからだ。リアルじゃないということか。
>やはり、わからないな。
きみの記憶を辿ると怒りの原因に悲しみがあったということのようだ。
怒りも悲しみも感情の一種と捉えられている。だが、それらの感情は主観的な認知によるものであり
その感情のわいたきっかけとなる事象もよく見ておく必要があるのではないか。

ある事象は何かを含んでいるように見えるが、そこに含まれているものを見出すのはその事象を
とらえる主体によって変化する。そしてその主体の培ってきた経験や固定させた価値観によって
大きく左右されうる。

いったいそのときに何があってその背景に何があったのかをよくみていくと新たな発見があるかもしれない。

656 :k:2005/06/24(金) 12:21:57
>>651
結局自分の価値観で人は生きている。
自分がどうするかは自分で決めるほかない。
何らかの指標を他から見出すことは大きなきっかけになりうるが、それを認識する
自分が決定すること。

だれかのせいにすること。他と違う自分を認識すること。だれかをきらうこと。
だれかを好きになること。今決めたことをすぐに覆すこと。人の嫌がることをすること。
人が喜ぶことをすること。世界の破滅を願うこと。世界平和を望むこと。

それら自分の思考や言動を認識する自分が認知しうることは、他人には決してわからない。
他人から見てどう見えるかは千差万別であり、仮に誰かに見て欲しい姿があるとしても
それなりの努力をしないと望む結果は得られないし、必ず得られるとも限らない。
どのような言動にも思考にも良い悪いは付随する。そしてその判断はそれをとらえる主体によって変わる。

いいとか悪いは自分で決めるしかない。自分が何を望み何をしたいかは気が向いたときにいつでも
よく見つめる必要がある。生きる前提があるなら。その全体があやふやであれば、時折それについて
考えることも必要。
生きるか死ぬかは自己の満足の度合いを推測することで納得させるほかない。
徹底的な損得勘定も有益だろう。その計算がいかにくだらなく、いかに重要かに気づく必要がある。

既知のことであると思いつつ、失礼。

657 :k:2005/06/24(金) 12:22:50
>>653
>お約束の、愛は人間を救うってことありました?
とらえかたによることだからさまざまだと思う。
「愛」「人間を救う」の定義を明確にすることでこたえやすくなる。

>そこまでの力はあるんですかね?
そこまでが上の文のことなら、定義が明確にならない以上空論しかでないと思う。

>哲学版って年齢層わからないけど、僕は若い方なので、変に苦悩してしまうのかな?
そうかもしれないけど、かなりの高齢者も苦悩が絶えない様子が見えるよ。

658 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 13:11:48
馬鹿相手でも態度を変えずにきっちり相手をするkは偉いよ。実際。

659 :考える名無しさん:2005/06/24(金) 20:41:45
バkデ ナイト デキナイ ^^;

660 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 10:57:25
本当は孤独でいたいのか、孤独は嫌なのかわからない。自分と向き合っても世間体から出てきた価値観に縛られているのか、それから逃れてるから孤独でいたいのかわからない。自分から純粋な答えを得ることはできるんですか?


661 :k:2005/06/25(土) 11:46:55
>>660
>本当は孤独でいたいのか、孤独は嫌なのかわからない。
どちらもあると思う。よく考えて欲しい。

>自分と向き合っても世間体から出てきた価値観に縛られているのか、それから逃れてるから孤独でいたいのかわからない。
とらえかただと思うよ。価値観に縛られるのが嫌ならやめる努力が必要だし、縛られているという
とらえかたではなく利用というとらえかたならストレスもかかりにくい。
逃れるという考え方の基本は、危機を感じることが前提。世間体はきみにとってそんなに危機かな?

>自分から純粋な答えを得ることはできるんですか?
きみのことはきみにしかわからない。「純粋な答え」という表現からきみの何かしらの理想
が見える。
純粋とは人の作った考え方の一つであり、それを理想に思うのもその人の自由。
きみがどうしたいかをまず書いてみたらどうかな。ここのスレ主は執拗なまでに付き合うよ。

662 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 15:02:54
>>660
多分、全部正解だと思う。つうか今の俺もそんな感じ。
どっちなのか、じゃなくて「孤独でいたい」「孤独は嫌」という欲求の
それぞれの「何故そう思うのか」を抽出すれば、矛盾しない自分の欲求が発見できると思うよ。
後者も、自分の価値観の全部が一方に該当するわけじゃなくて、
部分部分であっちだったりこっちだったり両方だったりするわけだし。
でも、その答えが出てからが一番難しい罠('A`)

663 :a:2005/06/25(土) 17:23:49
Kさんに相談ですが
僕は常にオドオドした態度で自分に自信がありません。
他人と自分を比較したりして暗くなったり
他人と仲良くしたいのに、緊張してうまく話せず輪に入れません。
こんな性格を直す方法はありませんか?
Kさん、私の性格をもっと明るく、ノリが良く
他人と話す時も堂々としていて
自分に自信を持てるようにするにはどんな訓練
或いは、考え方をするように心がければ良いですか?

664 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 19:20:04
>>663はあっちこっちで同じこと聞いてる
必死なんだな
そんな必死ならこんな板で質問なんかしてないで人と触れ合う機会を増やしていけば自ずと改善していくんじゃねえの
必死すぎると逆効果だが

665 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 20:48:38
>>663 kニハ コタエルノ ムリボ、ジブンデ テイッパイ ノシ ^^;

666 :660:2005/06/25(土) 20:54:00
kさん
確かに孤独でいたいなら他人は必要ない、孤独が嫌なら孤独は必要でないという訳じゃないし、両方あって健全ですね。
私は人と居るとすごく疲れるんです。簡単に言うと対人恐怖気味で常に他人の存在に振り回されてきました。
世間体が恐怖なのはそのためです。そのためというのは、価値基準を他人においてきたので他人の存在が自分の中で思いのほか大きいということです。

だから自分には自分があるのか疑問なんです。社会性を身に付けるには世間を基準にするしかなく、私はそこから自分を作っていかなきゃいけないと思う。
他人と楽しく生きていけるかもしれないけど、他人と楽しくしたいという欲求は自分のものか、刷りこまれたものか区別がつかない。他人と関わり続けるたびに、主体性が無いばかりにいろんな価値観に飲み込まれるのが怖い。
私は自分がわからないといいつつ、ひどく自分にこだわってます。純粋な答えとは自分の価値観だと思う。

私は個人で生きていきたいんだと思います。形はどうであれ、その実感さえ湧けばいい。
まとまらなくて申し訳ないです。自分でも考え過ぎだと思うんですが、やりすごせないです。レス感謝してます。

667 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 21:06:59
>>666 カンガエスギ ジャナイノヨ、カンガエガ タリナイ ダケw

668 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 21:24:37
662
そうですね。一貫性なんてなくていいのかもしれないです。

私が孤独でいたいと思うのは、いろんな要因からです。実際一人が楽で心地いいからであったり、これ以上自分を否定しないためであったり。
もちろん他人とぶつかりながら自分を築くのは大事だけど、
他人を迎合してしまうので自分が削られていくように思えてくるんです(自分すらあるかわからないけど)。
あとは孤独を肯定できる強さが欲しいです。
孤独は嫌と思うのは、自分が孤独なのは性格のせいだとも思うし、
自分が許せない位孤独も許せなかったからでしょうか。
誰しもそうであるように、集団の中で孤独であるのは結構辛いものです。その感情から逃げたいがために孤独は嫌と思ったのもあります。

レス感謝してます。どちらもわかってからが大変…そうですね。お互いじっくり選択していけるといいですね。

669 :660:2005/06/25(土) 21:32:13
667
そうですか。
どこが足りませんか?

670 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 22:27:23
ものすごい馬鹿だな
しかも無自覚
まじで考え足りないわ
自己矛盾ぐらい自分で解決しろ
自分を見つめなくても自分の文章を見つめ直すだけで改善できるものすら他人に聞く奴は何聞いても理解できるはずない
意味がない

何が足りないか
と聞きながら
本当に足りない可能性なんてこれっぽっちも認める気のない不遜な奴が質問するなど
人をおちょくるのも大概にしろよ

671 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 22:42:24
>>660
あんたが拘ってるのは「自分」じゃなくて「"純粋な個人である自分"という幻想」なんだよ。
極論言うと、誰でも価値観てのは何らかの形(幼少期の刷り込み等)で環境に依存してるわけで。
その価値観から派生する社会的な欲求もまた同じことなわけで。
まあその、わかんないわかんないってあれこれ考えたり苦しんだりしてる「意識」が
コギトエルゴスム的にどうしようもなく660自身なわけだ。
他人の価値観に左右されてしまうのをひっくるめて、それが660なわけだ。
それを「自分」と思わないで「自分」を他の所に探しに行ってもしょうがないだろ。
まずはそれを見つめろと。そこから膨らましていけと。

で、何?孤独を肯定できる強さが欲しい?
まずは孤独は嫌という感情を持ってしまう自分を肯定しなさいよ。
それからじゃないと目的の為に自分が削られてしまって本末転倒だ。

>>670
どこを縦(ry

672 :660:2005/06/25(土) 22:51:32
あなたが668さんかどうかはわかりませんが、私は逆におちょくられた様に思えました。それに対して反応しただけです。
稚拙で無自覚にみえたなら実際そうなんでしょうね。答えを全てここに求めてる訳じゃないですよ。

673 :考える名無しさん:2005/06/25(土) 22:57:20
>>672
ボケと突っ込みは 飽きが来る
ボケと納得 ってのは 逆に新鮮

ちとワラた

674 :660:2005/06/26(日) 00:12:42
671

わかりやすい説明ありがとうです。
私が求めてるのは幻想ですか…確かに根拠も具体性もないからそうなのかもしれない。
一貫性などいらないかもしれないと言ったけど一貫性が欲しいと思ってたり、ややこしいですね。
ゆったりと考えみます。ありがとう。


673
真に受けちまいました。

675 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 04:38:16
http://geroken.fc2web.com/

ここの話題に少し通じるものがあるので、興味がある方はきてみてください。
普通のテキストサイトです、ブラクラとかじゃないです。

676 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 10:16:06
>675
「俺」ってやつと話してみろよ

お前の考えの浅さに気付かされるだろうよ

絶望の向こう側にいけるかどうか、これが天才と超天才の違いだ

677 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 11:57:57
確かに浅いな。
数文読んだだけでそれが十分伝わってくる。
この板の超絶バカ軍団よりはいくらもましっぽいけどな。

678 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 13:06:19
いやしかし
よく読むとこいつはかなり惜しいところまで来ているようだな
後もう半歩ってところで足踏みを始めちまって前に進めなくなった印象だ
考え方の大きな流れは俺ともうほとんど違いないほどの域にまで達しているし
事実言ってることが多くの部分で俺と一致している
さらに
これは考えてきた順序の違いによるものでしかないが
俺の未だ言わないことまで言っている
それはちゃんと理解していない限り奇跡でもなければあり得ないことだ
ただ
問題は彼が自分の人生を普通の状態で維持し続けられなかったことか
ここで言う普通とは彼が内面の深いところを生活の劇的変化に繋げるような行動をとらなければこうなっていただろうと言う意味での普通
内面の中核が社会生活に大きな影響を与えてしまった結果を過去に残した行為は
自信の内面を他者に対して本質的に隠せなくしてしまう
それは必ず一種の開き直りという自己偏見の種を生む
それが育ったものが
そして彼に普通をやめることを選択をさせてしまった内面的な何かが現在の彼の言葉に『完璧』に向かうに当たって良くない方向性として現れている
ごく少量の固定観念から逃れられなくしているのが見て取れる

679 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 13:13:11
果たして人間はこの種の停滞から抜けることができるのかという興味はあるが
俺が彼とお近づきになってしまうと
俺まで現実に内面を持ち込まさせられる危険があるからお断りだがね
もしかすると内面性を現実に生かしている
あるいは積極的に生かそうとしている彼の方が先に進んでいると捉えたほうがいいのかもしれないが
その代償として完璧性を失うのが得策とは思えないし
代償無しにそれができたとしても中途半端な状態で外に出すよりも
完璧が外面すら多い尽くすレベルに至るまでこらえて待つ方が確実性が高いし
道の途中で悩むよりは効率も良いはずだと確信している
俺の完璧はまだまだ高速で成長を続けているが
(というか成長を止めた完璧など今のところ理論的にあり得ないと考えているのだが
ここでは俺の提唱する完璧という言葉の規格化を行っていないし
規格化についての説明もしていないから
誰もわからないで良い)
それでも死ぬまでにまに合うかどうか見通しが立たないんだから
彼は生き急いだと見てしまうね
俺は

しかし彼の自殺回数が多すぎるのが気になるな
何かを求めているような顔をしながら
ひょっとして既に終わっちまってるんじゃないのか?


680 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 13:16:29
つうか
自分じゃなくて他人を見つめてるからスレ違いかな
スマソ

681 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 13:35:57
自演だからスレ違いでもないさ。

682 :考える名無しさん:2005/06/26(日) 13:39:49
そのページの掲示板の日付見たら今日だし。
話の流れ的に
URL張ったのは明らかに本人だね。

683 :675ことtetsu:2005/06/28(火) 04:23:22
>676
「俺」って人はどこにいるんですか?
天才と超天才とか、絶望の向こうだとか
哲学って認識の差にかっこつけすぎな傾向を感じるんですが、
おばちゃんぽく言うなら「漫画の読み過ぎ」的なものを感じる。

>678
メールやメッセじゃ話せませんか?

完璧ってのはそうやって作っていくもんなんですかね?
俺の中での完璧ってのは、俺なんかよりもすべての面で恵まれていること、
例えばあなたの言う開き直りの一種もそこまで恵まれてるなら産まれない。
そもそも現実というものに自分の本質をさらさずにいくことから
完璧というものに繋がるかどうかは疑問です、
なぜさらさないかというと周りからの反発によって「腐る」部分が出てくる
からなんじゃないでしょうか、
無論俺にそういう部分も自分で感じます、しかしそれは周りが腐したからであって、
もし俺が芸能人並のルックスで日本有数の金持ちで、プロスポーツ選手だったりしたら
周りの反応は明らかに違ってくるはず。
別に完璧を目指してるわけじゃなく(勿論完璧でありたくはあったが)
目指すこと自体も何か違和感を感じるのです。

とまぁあまりここで話すのも迷惑になるかもしれませんが、
678さんの文章にもある程度以上考えてないと書けないと感じるものがあります、
とりあえず2chよりもメッセ等で話し合いたいんですが・・・
自分は基本的に死ぬ確率は高くはないですが、死のうと思った時が死に時って感じですので。


684 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 05:51:14
俺の言う完璧は定義が難しいのさ
きちんとした説明をされずに推測だけで理解するには
だがね
そしてお前なら簡単な説明で理解して
腐る云々の発言はそのことに関してあまり意味のないものであったことに気づくだろうが
まあ
どうでもいい
お前にこれ以上の距離に近づく気は今はない
理由を二度言うほど暇じゃない
お前の行く末に興味がないわけではないが
この距離が限界だ
興味を満たしたいだけの俺には距離を縮めたがるお前の性質は壁として高すぎる
よって俺はお前をモルモットとする為の積極的干渉をあきらめることにするし
お前も俺のことはこれまで見限ってきたオタクたちの一人として埋没させてしまえばすむだろう
俺はお前という存在を観測しただけでもそれなりに有意義だったと感じられているから不公平かもしれないが
公平とか言う状態は結局双方の一方的利益のせめぎあいにおける特異点の一つでしかないんだからそっちの方がよっぽど異常なんだししゃーねーわな
とにかく
俺と話すなら選択肢は2chしかない
と言えばネガティブだが
俺と話すなら選択肢は2chがある
と見ればそれはむしろ奇跡なのだがな
なんつって

以上だ

685 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 06:52:55
まぁ近づきたくないと言われたらどうしようもないので、
このスレで話し合う以外にないんでしょうけど。

あなたの言う完璧がいまいちわからない、
あなたは俺のHPを見たからある程度の情報があるけど、
俺にはあなたの情報がほとんどないんですよね。
だからできれば色々話してください。

686 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 07:06:40
韋駄天さん、ダイヤの原石は磨かないと光らない
メンヘル板の所に来てみないか。ダッシュで

687 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 22:44:28
>685
http://www.gensoku.net/gen2.html
の43の人が天才の人だよ

688 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 23:04:35
>>685
だりぃ
パス

689 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 23:19:16
1も俺とやらも、おつむスカスカだなw
3行でかったるくなって程度がわかった。
どうして哲板はバカが多いの?

690 :考える名無しさん:2005/06/28(火) 23:52:33
2ちゃんは都合悪くなると逃げれるからな
1も俺とかもモグリ、、、モグラ?
お天等さまがまぶしい生い立ちなんだろ

691 :k:2005/06/30(木) 15:31:44
>>663
>こんな性格を直す方法はありませんか?
直すというのは矯正するという意味で使っているのだろうか?
それともきみの性格が以前と違って、何かのきっかけでそのようになったから元に戻したい
という意味だろうか?直す必然性が見えない。

>Kさん、私の性格をもっと明るく、ノリが良く 他人と話す時も堂々としていて
>自分に自信を持てるようにするにはどんな訓練 或いは、考え方をするように心がければ良いですか?
性格を明るくするとは例えば誰のようになりたいのかな?
にこやかにしていると明るく見えるだろうから、鏡に前で笑う練習をしてみたらどう?
きみは自分の笑顔に自信がもてるのかな?もてるならもう実現できているし、そうでないなら
目標とする表情を決めて納得がいくまで練習するしかない。それが馬鹿らしく思えたり自分には
向いてないと思えるならまたきいて。

他人と話すときに堂々とする方法は、自分が堂々としているように演出すること。
相手から見て自分が堂々としていると思われたいなら、きみの主観や誰かの意見等を参考にして
堂々としているように見える状態を分析してきみが出来る範囲で実践してみるのはどう?
きみは他人のどのような状態を「堂々としている」と判断するかな?
具体的に書いてくれれば助かる。

692 :k:2005/06/30(木) 15:37:00
>>666
>価値基準を他人においてきたので他人の存在が自分の中で思いのほか大きいということです。
多くの人が似たような状態にあるように見えるよ。
自己の存在を他人から評価されることによって確かめることは社会的に生きていく上では
ことさら重要なようにとらえる傾向が強いと思う。
自己満足は馬鹿でしかなく、人から尊敬されたり好かれたりすることが生きる上で極めて価値のある
ことのようにわれわれは思っている。この2chの書き込みのほとんどがそこを基盤にした意見だ。
揶揄の多くは自己満足の指摘であり、素晴らしいことは異性に好かれたり何かしらの評価を誰かから受けること。
その事実をよく認識した上で、あくまでもそれはとらえ方の一種であり絶対的なものでないことは
明白であることの認識を促したい。

>他人と楽しく生きていけるかもしれないけど、他人と楽しくしたいという欲求は自分のものか、刷りこまれたものか区別がつかない。
両方あると思うので、よく観察し分析する必要があると思うよ。
他人と楽しくするのはある一定の時間と決まったものでもない。一瞬のことを永遠でなければという固定観念や決めつけで
その場の楽しさを疑っているかもしれない。喜びは一瞬で終わるものもあればしばらく続くものもある。
脳内の分泌物の影響を多分に受ける事柄であり、楽しさや喜びに本当もうそもない。感じた瞬間の認識が事実。それ以上でも
以下でもない。

>他人と関わり続けるたびに、主体性が無いばかりにいろんな価値観に飲み込まれるのが怖い。
自分以外のものは全てきっかけであり、自己の感覚の変化をもたらしさまざまな感情を作り出す元。
他人の価値観に飲み込まれそうなら、そのような認識をするきみがその瞬間そこにいる事実がわかる。
さて、果たしてきみは他人といると果てしなくずっとそんな感覚に襲われるのだろうか。もっとよく自分を
観察してみたらどうだろう。冷静に他人を認識し、分析し、自分の価値観と照らしているきみは
いないのだろうか?

693 :k:2005/06/30(木) 15:38:05
つづき
>純粋な答えとは自分の価値観だと思う。
きみが今もっていると思い込んでいるものはそれを認識した瞬間のみの価値観であって、それ以前や
それ以降は異なる可能性がある。つまり価値観はすぐに変化可能。それは事実であり、いい悪いの問題ではない 。

>私は個人で生きていきたいんだと思います。形はどうであれ、その実感さえ湧けばいい。
人はあくまでも個々に存在している。そして多分に他に依存して甘えている。それらも事実であり、良いか悪いかは
自分の判断。人に依存して甘えていながら独自に存在を主張する。それは人の本質としか見えない。必要なのは
その認識であり、次にするとしたらその現状を踏まえてどうしたいかを見極めること。


694 :k:2005/06/30(木) 15:40:02
>>675
きみの紹介してくれたHPには表題の自分に近い(同じ?)人間に会いたいという言葉に
説得力を持たせるような文章があまり見当たらない。

きみにとってないほうがいいかとも見える人生がましになるかもしれないという程度の
希望で、きみが共感できる考え方をする人に出会いたいということなのだろうか。

きみがしたいことの本質は納得であり満足であるように見える。
それらはきみの規定した価値観であり、きみの望む価値観をきみ以外の人が示すということのみにおいて
満足が得られるものかもしれない。自己満足では意味がないだろうから。

でも、結局それもきみの認識であり自己満足であることには変わりない。他人が自分と同じ(だときみが
思い込む作業)であることの意味をきみはどのようにとらえるのだろうか。

きみの指摘どおり話し合いは極めて重要だという点で同意見。
では本質的に話し合いは何にとって重要なのだろう?

695 :tetsu:2005/07/01(金) 02:03:05
>694
ふむ、まぁそりゃ納得できたほうがいいですよ、
例えば人類ほとんどが俺に賛成してこの代で人類終了
となったら納得はするかもしれないですね。

もちろん自己満足ですよ、というよりそれ以外に何かあるんでしょうか。
他人が自分と同じと思いこめる作業の意味は
共感を得たいってことでしょうね、そしてそいつが俺より行動力や力があれば
何か俺には考えつかないようなこともするかもしれないし、
限りなく少ないですが希望はあるかもしれないってことです。

お互いの考えの度合いの精度を高めるって感じかな>話し合い重要

696 :k:2005/07/01(金) 15:56:08
>>695
>例えば人類ほとんどが俺に賛成してこの代で人類終了となったら納得はするかもしれないですね。
人類ほとんどとは何人のことだろう。
それらの人々がきみに賛成したと確信を得られる具体的な方法は思いつくだろうか。

>もちろん自己満足ですよ、というよりそれ以外に何かあるんでしょうか。
それ以外ないと思うよ。
つまり上記の疑問の答えはきみの自己満足ということになる。
きみが人類のほとんどの人に賛成されたという思い込みを持てたときに納得するということになる。

>他人が自分と同じと思いこめる作業の意味は共感を得たいってことでしょうね
その共感を得るということもきみの自己満足だろう。相手がきみと同じと判断するのはきみであって
きみが納得しなければ第三者が、この人きみとよく似ているな、といったところで耳をかさないだろう。
他人を自分と類似しているという納得は君自身で行うものであり、客観性はとりあえず見えない。

>お互いの考えの度合いの精度を高めるって感じかな>話し合い重要
そうだね。でも正確にいえばきみの示してくれたことは話し合いの本質であって、何にとって
重要かという問いかけのこたえではない。
相手の気持ちや考えはなかなか理解し得るものではない。その上で話し合って理解を深めようと
試みる作業は困難を極める。そのような作業を何の利益も期待せずにするのだろうか。

話し合いは相手との折り合いを納得がいく状態でつけるために必要だが、折り合う点は
相互の欲求の妥協点。そうでない場合は遺恨が残るだろう。それを避けるには徹底的に
話し合う覚悟が必要。だが、実に面倒な作業でありそこに価値を見出さない限りできない。

話し合いの過程における相手の反応や自分の発することばに新たな発見を見出すことはないだろうか。
そこに喜びを見出せれば、話し合いという面倒な作業自体に興味がもてるだろう。
そうでなければ中途半端な形で話し合いは終了する。自己満足が得られればそれもそれなりではある。
多くの人は話し合いを中途半端な形でやめ、無理やり自己満足を得たように思い込んでいるように見えるけど
きみはどう思うだろうか。

697 :663:2005/07/01(金) 17:07:17
>>691
小学校の時はそんなにオドオドしてなかったと思います。
父親がすごく厳しかったせいで、だんだんそうなったのかもしれません。

キムタクとかって、自分に自信を持って堂々としてるように見えるのですが
あんなふうになりたいです。

他人と接する時、堂々としたい場合に、演出とかじゃなくて
オドオドした性格なのに堂々と見せかけるんじゃなくて
本当に堂々とした、なんていうか肝っ玉の大きい人になりたいって
カンジです。
僕にとって堂々とした人っていうのは
一人でもグイグイ進んでいけるようなイメージです。
他人と接する時も媚びることなく、自然に構えることなく
接するってイメージです。

僕は逆です。他人の目が気になり、何をするにも
人に確認したりってカンジです。
他人と接する時も何故か自分が劣ってる感じがしてしまいます。
例えば、ある遊びにサークルに入っても
僕はどう思われてるだろう?と気になり
みんなよりテンションが低く、ノリが悪く
いまいち馴染めないって感じです。

もっと中心になって、わいわいやりたいのに。

Kさん、僕の言いたいことわかってもらえますか?
こんな性格が嫌で変えたいんです。

698 :tetsu:2005/07/03(日) 10:43:03
>696
俺の言った理由で子供を産まなくなったら納得できます。
無論俺が判断するものです、そこに客観性は必要ないというかもたせられないと思うんですが。

大体自分も話し合いについてはそんな感じの意見です、
ほとんどの人が中途半端だとも思います。
ただ自分はそれ自体に喜びはあまり感じないです、
相互の欲求の妥当点が俺はかなり高いだろうし、
その妥当点までぎりぎりいけた人が1人いるだけです。
まぁ人間関係ほんとのその認識度だけで付き合ってるわけじゃないので、
妥当点までいかなかった彼女と一緒にいることが多いです。
ただ徹底的に話し合う覚悟はあるんじゃないかな。

あと人生がましになるかもって希望でこういうことしてるんですが、
どこに疑問がわくんですか?
あとあなたは俺の考えてるようなことについて、どう思いますか?

699 :とまと:2005/07/03(日) 21:53:25
自分を知るには、無我、無常、を認識する事が始めの一歩です。自分を構成
しているのは、からだ、感受性、思い、意思、意識、ですべてですが。良く
考えて見て下さい。この全ては常に変化し、生まれてから、死ぬまで、止まる
事をしません。一時止まる事はありますが、長い目で見れば、常に変化しつず
けているわけで、この時間的変化を認識する事が、無常覚で、そうすると
自分はどこにも無いと、気がつく事が、無我、無常、を悟る事です。
そして、何も無いのかと言うと、実はそこからが、本当の人生の始まりです。
死んでも終わらないなかで、人生の方向性、すべき事、なすべき事が有る事
を、悟るのです。

700 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 22:35:28
社会的に一般的でない言葉や複雑な内容を集約したような言葉は解釈の違いによって
受けて側が話し手側の意識したものとは違う様々な意味にとってしまう可能性が高いことから
他者に自分の意志を正しく伝える妨げになる
って気づかずに連発しちゃってますな
本来単なる植物の果実であるとまとが人間並の知能と意志を持っていることそのものについては評価すべきかもしれないがw

701 :考える名無しさん:2005/07/03(日) 23:40:21
おたく、センスありますなぁ

702 :tetsu:2005/07/04(月) 00:57:23
とまとさんは難しい言葉の選択にも問題を感じますが、
一番感じるのはただ悟ったような気持ちになりたいだけちゃうんかと。
んーちょっと攻撃的すぎるかな。

703 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 01:39:04
まあ言わんとする事は分かるんじゃない

704 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 01:46:16
でもとまと本人が何を成すべきと悟ったかを聞くと結局ループしてるだろうけども

705 :とまと:2005/07/04(月) 09:44:15
ななめに構えず、自分とはなにか、何で人間やっているのか、どお生きたらよいのか、
自覚してみませんか。真理についての、まじめな質問には、全て答えられると思います。
知識をいくら広げても、認識{見分ける能力}を高めなければ、考えが堂々巡りするだけで。
明確な人生観を持つ事が出来ないと思います。

706 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 11:03:23
とまとよ、君の明確な人生観や悟った人と自称する上での君がなすべき事が
君の言う常に変化しうる意志や感情と何か違いがあるのか?

君の言う無我や無常に限らず、何事も知覚する前後では大きく認識が違う
パンツの用途を知る事や彼女の日記を読む事でもそれ以前と大きく変わる
にも関わらず殊更それを悟りだと取り上げ本当の始まりとか言うてこの馬鹿!

あんたとまと何を丁寧な語調で優越感に浸ってんのよ!

斜に構えてのは誰よ、君の言う無我がそうさせるのかい
それとも無常を受け止める器量がないのかい!この野菜があ

707 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 11:05:28
と、まあそんな事はいいんだけど

死んでも続いていく言う君の世界観の中で
とまとが成すべき事て何なのか聞かせてくんない?

708 ::2005/07/04(月) 11:11:57
ウフフ

709 :とまと:2005/07/04(月) 13:08:18
人生の方向性を知ると言うことは、自分の至らなさを知る事です。
存在を明確に認識しましたが、ただ今、未熟な自我を、修めて行く、
道の途中です。


710 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 14:33:23
人生の方向性ってどういう意味?

711 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 14:33:25
いいんでない。

712 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 14:34:34
至らなさってなによ?

713 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 14:35:41
自我に未熟なんてあるのか?

714 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 14:36:16
修めるってw

715 :k:2005/07/04(月) 17:06:31
>>697
>Kさん、僕の言いたいことわかってもらえますか?こんな性格が嫌で変えたいんです。
きみが文章で表現したことはよく理解したと思うよ。

きみの表現方法は一般的なものであり読みやすくもあるが、確かに堂々としていない
印象を受ける。つまりきみは相手にそのように思わせる技術に長けているという見方もできる。

例えば、
「オドオドしてなかったと思います。」は「おどおどしていませんでした」 とすると主張が明確に
見える。「おどおどしていなかった」とすればより堂々とした印象を与える。

「になりたいってカンジです。」は「〜になりたい気がします」程度にすると主張が少し見えてくる。
「〜になりたい」と言い切ればより堂々とする。

「いたいことわかってもらえますか?」これは相手に確認をする表現だが、同時に甘えと依存を匂わす
表現でもある。自分の主張をよく理解して欲しい願望から、相手にそれを強要する形になっている。
つまり丁寧な表現に見せかけた命令であり、受け手には押し付けられた印象が残るので好まれたいなら
逆効果だ。

きみは相手に気を使う努力をしているのかもしれないが、丁寧な表現だけでは好印象を与えることは
難しい。よく考えて欲しい。

716 :k:2005/07/04(月) 17:07:31
つづき
>父親がすごく厳しかったせいで、だんだんそうなったのかもしれません。
仮にそれが原因だとするといろいろと思い出すことで解決策が見つかるかもしれない。
きみが厳しい父親にどう対処していたかがかぎになる。
相手の気を逸らそうとしたり、何かいわれないように気を使うようにしていたとしたら
それらが習い性になったということも理解できる。
そしてそれが原因で、以前はおどおどしていなかったとしたら直る可能性は高い。
努力は必要だが。

>キムタクとかって、自分に自信を持って堂々としてるように見えるのですが
きみが表現したとおりで、「見える」だけだ。キムタクが自分に自信を持っているかどうかは
本人にしかわからない。だが、そう見える演出をしてる事実がそこにある。彼はタレントであり
俳優業もこなしている。自分をどのように演出するかを常に考えてカメラの前に立つのが
彼の仕事でもある。

>他人と接する時、堂々としたい場合に、演出とかじゃなくて
演出以外にはないよ。きみはなかなか気づかないかもしれないけど。
きみが実現させたいことが、相手から堂々としているように見えることなのか、それとも
相手からどう思われるかよりも、君自身が堂々としていると納得できることなのか、どう?

717 :k:2005/07/04(月) 17:08:25
つづき
>僕にとって堂々とした人っていうのは一人でもグイグイ進んでいけるようなイメージです。
かっこいい感じがするね。でもそれは別の見方をするとわがままにも映る。

>他人と接する時も媚びることなく、自然に構えることなく接するってイメージです。
とてもよさそうなイメージだね。きみの周りにそういう人がいるのかもしれない。
きみからしたら、そういう人は何の苦労もせず、何ら努力をせず、自然にそう出来ているように
見えるかもしれない。また、事実本人にも「自然な感じ」でやっている自覚しかなく、堂々と
したように見える演出をしていることを否定するかもしれない。

人は先天的に体現しやすいことやしにくいことがある。また、家庭環境により後天的にもより
きみが目指している状態になっている人もいるだろう。きみからしたらそれは不公平なものかも知らず
やっていられない感じもするかもしれないが、事実認識がここで重要となる。
きみはそういう育ち方をしなかった事実と、例えばキムタクはそういう育ち方をした(とする)事実。
そこをよく踏まえた上で、きみが現状とは異なる状況を招きたいなら努力するほかない。



718 :k:2005/07/04(月) 17:09:15
つづき
>僕は逆です。他人の目が気になり、何をするにも人に確認したりってカンジです。
それはきみの作戦であり、きみが好んで(そういうつもりはないだろうけど)使っている。
嫌ならやめる努力をするほかない。

>他人と接する時も何故か自分が劣ってる感じがしてしまいます。
「何故か」ではなく明確な理由が見つかるかもしれない。きみはなぜ他人に劣っていると思うのだろう。
そこはかなり重要な点ではないかな。

>例えば、ある遊びにサークルに入っても僕はどう思われてるだろう?と気になり
>みんなよりテンションが低く、ノリが悪くいまいち馴染めないって感じです。
きみは他人からどう思われたいのだろうか。
かっこよく、素敵で、堂々としていて、ノリがよい人と思われたいだろうか。
そのような杞憂はきみの言動や表情に「相手の気持ちを操作したい」という欲求が
如実に現れて警戒を招くことになりはしないだろうか。
きみは他人の気持ちを動かしたいのだろうか。それとも堂々としたいのだろうか。
どちらも可能だが、相手の気持ちを「きみの思い通りに」動かすことは極めて困難。
堂々とすることはきみ自身の納得があればすぐにも可能。テクニック的には初めは演出
を巧みにする必要がある。

>もっと中心になって、わいわいやりたいのに。
それが願望の中心であるなら、具体的な対象を定め少人数からはじめる覚悟が必要だろう。
手品や魔法のように努力を(意識)せず実現させたいなら、上手な人に後催眠をかけてもらったら
どうだろう。または、医師に相談して安定剤等を服用すればそれなりに一時的には効果が期待できる。
それ以外の方法をとるなら、とりあえず努力は必要(上の提案にもむろんそういう場所を探したり
赴く努力は必要)となる。どうするかはきみが決めること。よく考えて欲しい。

719 :とまと:2005/07/04(月) 18:37:12
判ったと言う事と、出来ると言う事の間には、距離があります、
710さんへ、判ったことを出来るように、向かうことを、人生の方向性と言いました。
712さんへ、まだ、判ったように、出来てない、到達していないと言いたかったのせす。
713さんへ、怒りや、不満や、欲望の炎が、心の平安にとって、有害で有ると、
       判っていても、未熟ゆえ、消しきる事ができません。
714さんへ、上に、書いたような事が、出来るように修めて行く、修行中です。

私は、判るまで、楽しい事、面白い事を、追いかけつづけていました。
一度きりの人生、出来るだけ楽しまなければ、そんじゃん、と思って
生きていました。ある時、友人が投げかけた話題に、私は、自己満足は
超えられないのではと、何も考えず答えてしまい、それまで、難しい
ことなど、考えたことが無かった私は、自分の言った、自己満足が超えられない
としたら、人生とは、なんと虚しいものかと、しばらく考えこんでしまい、
必死に自己満足で無いことをさがしましたが、見つける事が出来ず、
考えこんでいた時、意識が広い所に、すぽっと抜けて、全てが判る理解力を
持ちました。判った時、始めに感じたのは、ずるいよ、誰も教えてくれなかったじゃん。
誰か教えてくれれば、もっと早く判ったのにと思いました。
判る人が、増える事を、願い書き込みしました。
強いとか、偉いとか、頭が良いとかを離れ、善き友して話せたらいいな〜。


720 :663:2005/07/04(月) 19:06:00
>>716
>>以前はおどおどしていなかったとしたら直る可能性は高い。
努力は必要だが。

>>そこをよく踏まえた上で、きみが現状とは異なる状況を招きたいなら努力するほかない

>>それ以外の方法をとるなら、とりあえず努力は必要


この努力の方法がわからないんです。
まずは堂々としてるように見せかけることから
という意味の努力ですか?



>>718
>>堂々とすることはきみ自身の納得があればすぐにも可能

>>相手からどう思われるかよりも、君自身が堂々としていると納得できることなのか


僕自身が堂々としていると納得できたら、相手からどう思われるとか
気にしなくなって、その状態が結局、他人の目にも堂々と映る気がします。

自分では書き込みに作戦とかは全く意識していません。
Kさんの僕へのレスが少し意地悪に感じますが
これは僕が卑屈な性格だからだと思います。
相談しといてすみません。
僕のありのままをレスしてるので
今後もよろしくお願いします

721 :663:2005/07/04(月) 19:12:35
僕自身が堂々としてると自分で納得したいです。
どうすればできるんですか?
劣等感は何故感じるのか・・・良く考えてみましたが
顔や身長や外見は、よくカッコイイと言われますし、かなり女性にももてる方です
体力もあります。
ただ内面に自信がないんです。勉強ができるできないではなくて。
趣味がないのも原因かな?ここ辺は自分でももっと考えてみます

722 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 21:15:07
>>719
判ったと言う事と、出来ると言う事の間には、距離があります、

「できる」という事と「する」という事の間には天地ほどの距離が… ^^;

723 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 21:22:13
>>719
自己満足のほかに満足があるのか?
自己以外の満足って誰のだ?

724 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 21:24:25
>>719
誰も教えてくれなかったじゃん。

誰からも学ぼうとしなかったじゃん。

725 :考える名無しさん:2005/07/04(月) 21:28:30
>>719
判る人が、増える事を、願い書き込みしました。

判ろうという気の無い者に教えられる事は何もない。

726 :k:2005/07/05(火) 10:28:39

>>698
>俺の言った理由で子供を産まなくなったら納得できます。
きみはそれを確認する術を持っているのだろうか。
少子化はニュースでしばしば伝えられている。その事実をもってしても納得がいっていないのだろうから、
きみがいう理由(HPに記されていることなのだろうが明確にして欲しいところ)によることが
明白であるか、まったく子供を産まなくなるという状況をいってるのだろうか。

>無論俺が判断するものです、そこに客観性は必要ないというかもたせられないと思うんですが。
そうだね。
そこを理解していて訴えかけるにはどういう理由があるのだろう。結局君自身の納得でしかないんだよ。

>ただ自分はそれ自体に喜びはあまり感じないです
そうだろうね。きみの文章からは書くことの喜びは感じられない。会話についても同様ということだね。
それはとてもきみ自身が損をしているというとらえ方もできるがきみの自由なので仕方がない。

>相互の欲求の妥当点が俺はかなり高いだろうし、その妥当点までぎりぎりいけた人が1人いるだけです。
それはなにより。そう人に出会うことはそうあるものではないね。
「妥協点が高い」というのは精密さと考えることも出来ないだろうか。

727 :k:2005/07/05(火) 10:31:11
つづき
高低でものごとをとらえることには危険性が伴う。
つまり思想的な優劣が加味する危険性。折り合いをつける作業は妥協点を見出す目的
ではあるが、相手に譲って自分を抑えたり、相手を押さえつけて主張を通したり、相手
より優位に立ったつもりになって相手に妥協することをいっていない。
自分がどこで納得し、相手がどこで納得するかを見出す作業を共にすることであり、かなり根気が必要
な作業だ。その場で終わることでもないだろうし、死ぬまで続くかもしれない。
そのような作業をするにあたってその作業自体に喜びを感じられなければ前述したように実現不能と思う。

>あと人生がましになるかもって希望でこういうことしてるんですが、どこに疑問がわくんですか?
ないほうがいいと思える人生をましにしたい理由はなんなの?

>あとあなたは俺の考えてるようなことについて、どう思いますか?
きみは少し前からその文章を書くまでは少なくとも同じような考えでいると思う。
その考えはきみ独自のもので興味深い。だが、喜びを麻痺させる努力をしている
ようにも見えて哀れでもある。

きみが欲しているのはきみの満足や喜びであり、君自身それと類似したことを書いている
にも関わらずその認識があまりないように見受ける。
きみと同じような考えをもった人に出会いたいという欲求は満足か喜びを得たいからではないの?
きみにとって重要なのは、きみに似た人を探すことなのだろうけど、その本質は喜びを得たいという
ことに見えるよ。どうかな?

728 :tetsu:2005/07/05(火) 17:46:34
>726
確認はできん、ていうか誰も証明なんてできるわけないし。
だから結局は自分の判断しかないってのはわかってますって・・・

書くことはいまいちだけど、会話することは書くことよりかはよっぽど好きかな、
まぁ相手によりはするけど。

妥協点の高さは精密さに言い換えられる

そうですねぇ、高低をつけたいわけじゃないんだけども
かといって支離滅裂なことを言ってると感じる人を対等にはみれんなぁ。

ふむそういう妥協ですか、だから少しでも近い人を見つけようとする
そのあたりが今の妥協点なんじゃないかな、
喜びはやっぱある程度の結果がついてこないと得られない、
ただ今のとこHPをやって納得いく結果は得られないし、
これから得られるかどうかもまったくわからないけど、
ただ死ぬ間際には、HPをやってなかった場合よりもやってたほうが
少しだけ納得して死ねるでしょうね、やるべきことは少しはやったみたいな感じで、
まぁほんとに少しだけの納得でしょうけど、だから喜びがないってことはないはず。

ないほうがいいけど、じゃああんたは健康でないほうがいいのかってことです、
死んだほうがいいけど生きてるうちは絶対健康のほうがいいということ、
だから命は惜しくないが健康は惜しい、そんな感じです。

だからそりゃ最終的には自分の喜びにつながるのは当然でしょう。

kさんはいいとこついてる面もあるのだけど、
なんだかそりゃそうでしょっていうところをわざわざ言わせてるような感じをうける、
それがkさんの確認の仕方というなら俺はそれにもレスするけども、
それがそんなに重要なんですか?

729 :考える名無しさん:2005/07/05(火) 18:44:30
生きる辛さ(あるいは死ぬ辛さ)を避けようとする過程で
喜びを見出そうとするなら、初めから喜びを見出すために生きたらいいんじゃない?

思うに、tetsuさんの悩みの根源は「人生に価値があるかないか」とかじゃなくて、
生きるより先に全肯定か全否定かを決めようとしてる点じゃないかな。
先に肯定/否定を決めてからじゃないとやる気が出ないんじゃないかな?

人生全体に価値があるかないかを考えるのはひとまず置いといて、
目の前のことから考えていって、その一つ一つがだんだん見えてきたら
人生全体も楽しく感じてくると思うよ。
人生のことを考えるときって遠くまで見渡そうとするときりがない。
だから遠くをみようとすればするほど実は何も見えてなかったりする。
(近くもみてないし、遠くも遠すぎて見えないからね)

そういう素直さを持つのが一番難しいことなんだけどね。

730 :tetsu:2005/07/08(金) 14:12:10
えー別に人生に価値があるかどうかとか言ってるんじゃないです、
まぁ結果的に同じようなことにはなるかもしれませんが。

目の前のことにとらわれすぎてるからほとんどの人にはわからんてことです、
ちなみに近くも見てると思いますよ。
むしろ近くしか見てない人のほうが素直さが少ないと思います。

731 :考える名無しさん:2005/07/08(金) 14:43:14
http://jbbs.livedoor.jp/study/5375/

732 :k:2005/07/08(金) 15:23:51
>>720
>この努力の方法がわからないんです。
>まずは堂々としてるように見せかけることからという意味の努力ですか?
努力の方向性の一つだと思うよ。
きみはそこに意義を見出していないかもしれないが、実践してみなければ理解できないこともある。

>僕自身が堂々としていると納得できたら、相手からどう思われるとか
>気にしなくなって、その状態が結局、他人の目にも堂々と映る気がします。
他人の目にどう映るかはきみにはなかなかわかることではない。
他人にどう映るかを気にしないかどうかをよく考えてみたらどうだろう。

>自分では書き込みに作戦とかは全く意識していません。
対話してきた人の多くがそう書いている。つまりきみは作為的で意図的な部分がないと
書いているともいえるが、果たして本当だろうか?よく考えて欲しい。何の意図もなく
書き込みをしてるのだろうか?意図はあるけど作為的でない?自覚が足りないと思うよ。

>Kさんの僕へのレスが少し意地悪に感じますがこれは僕が卑屈な性格だからだと思います。
きみは卑屈な性格のかな?多くの人がkを意地悪だと思うようだよ。
相手のご機嫌を伺う方法をここではとっていないので、偉そうに見えたり意地悪に見えると思う。
相手(きみ)の気持ちを操作する意図はこちらにないが、気分を害してしまったのなら申し訳ない。
きみが受け取る雰囲気をひとまず脇において、書いてあることをよく考えて疑問点等は細かく指摘して欲しい。

733 :k:2005/07/08(金) 15:35:05
>>721
>僕自身が堂々としてると自分で納得したいです。どうすればできるんですか?
きみは奇妙な質問をしていることに気づかないだろうか。
きみの納得する方法はきみにしかわからないと思う。こちらはきみが実践するきっかけになれば
と思われることを書くことしか出来ない。

>顔や身長や外見は、よくカッコイイと言われますし、かなり女性にももてる方です体力もあります。
一般的にそういう自覚のある人は劣等感よりも優越感を感じやすい傾向にあると思うよ。

>ただ内面に自信がないんです。
女性にもてているのは外見だけなのだろうか。話をしたら嫌われてしまう?
同性との仲はどうなのだろう。
きみのいう内面とは具体的にどのようなことなのかな?

>趣味がないのも原因かな?ここ辺は自分でももっと考えてみます
そうだね。よく考えて欲しい。
きみの自信のなさは一般的な男性の抱えているものとは異なるように見える。
趣味とは熱心に取り組めることかと思うけど、本当にないの?
仮にそうだとしたら、自分の好きなものが不明瞭ということかもしれないね。
きみは何が好きなんだろう。どのようなことで喜びを感じるんだろう。

734 :>>666:2005/07/08(金) 19:24:43
お返事ありがとうございました。
どうしたいか、考えてみました。
独りで居ようとしたのは自分が外発的な動機(評価)によって動かされていた部分へのささやかな自分に対する反抗でした。
独りでいたいと思う時期も、自分にとって純粋に何かを味わって、考え、内発的な動機(楽しい)を育てるために必要だと思えるようになりました。だから、人と関わることに能動的になれるまで独りを大事にしていこうと思います。


735 :663:2005/07/09(土) 07:21:21
>>きみの納得する方法はきみにしかわからないと思う。
>>こちらはきみが実践するきっかけになれば
>> と思われることを書くことしか出来ない。

この実践というのは、今まで、Kさんが書いてくれた「努力」のことですか?

もし、そうなら、実践のやり方、方法、心構え、を教えてください
お願いします。

僕が尊敬しているAさんという先輩がいるのですが
明るくて、自信満々で、リーダーシップがあって
ノリが良くて、人気者です。

彼のような性格になりたいんです。
彼のようになりたい場合、自分がAさんになりきったつもりで
僕から見たAさん像を演じるという方法が良いのでしょうか?

それとも、それじゃだめだ!こういうふうにした方が良い
とか、それでも悪くはないが、こっちの方がベターだ
というKさんのアドバイスがあったら是非、教えてください。

736 :k:2005/07/09(土) 11:23:21
>>728
>だから結局は自分の判断しかないってのはわかってますって・・・
ならばきみのしたいことはなんだろうか。
相手がきみと似た人間だと判断するのはきみだ。それを決めるためのきみなりの判断基準
は明確だろうか。その判断基準もそして判断するのもきみ。よくそれを理解しているなら
きみの自己満足の一形態であることをよく理解しているということだろうか。

>かといって支離滅裂なことを言ってると感じる人を対等にはみれんなぁ。
そうだね。馬鹿にしか見えない人はいる。
でもそれは馬鹿にしか見えない状態であって、判断している人の問題。相手のことは
わからない。よく理解しあう努力をしているなら別だが、そうでなければ今そこに見える現状を
ばかだと判断している事実があるのであり、その人を馬鹿だと決め付けたり思い込むのは別の話。
また、きみと対等に思う必要もないと思う。

>喜びはやっぱある程度の結果がついてこないと得られない
それはきみの決め付けであり思い込みになっているように見える。
つまりきみが定めた「ある程度の結果」のハードルの難易度によるということになる。
前述したように、きみは楽しもうとしたり喜ぼうとする積極的な態度を文面に記していない。
きみは自己の喜びを得る仕組みに負荷をかけているように感じる。
その一つがきみのHPの表題。言い換えれば不可能なことに挑戦している。

737 :k:2005/07/09(土) 11:24:21
つづき
>まぁほんとに少しだけの納得でしょうけど、だから喜びがないってことはないはず。
それはそのときにならなければわからないことだと思う。
喜びを得られるかどうかの推測はいくらでも出来るが、それを体感することが生きるには重要。
つまりそのような推測をすることが満足や喜びでなければ生きることは楽しくないと思う。

>死んだほうがいいけど生きてるうちは絶対健康のほうがいいということ、
>だから命は惜しくないが健康は惜しい、そんな感じです。
死んだほうがいいのに生きる理由はなんだろう?生きることを選択するから健康がいいというのは
よく理解する。きみは死んだほうがいいし、命は惜しくないけど何かの理由があって生きることを
選択しているのだろうか?死ぬ選択をしないのは何故かということも聞きたい。

>だからそりゃ最終的には自分の喜びにつながるのは当然でしょう。
きみはそれに気づいているのかな?

>それがそんなに重要なんですか?
生きる上では重要だと思うよ。きみが死ぬ気ならまったく重要ではないかもしれない。
このスレの表題は「自分を見つめていく」。
自分の発言や行動の理由を自分を見つめることで発見することの重要性を書いているスレ。
何にとって重要かといえば、生きる為に。なぜならば、生きることは喜びを得ることを
目的としないと実践し難いから。われわれには死の選択も出来得る。それをしないのは
今不確定な未来に喜びを得られるという幻想を抱けるから。その幻想を抱くことが喜びだから。

喜びは発見によって得られる。きみの欲していることも発見だ。きみに似た人の発見、でしょ?

738 :tetsu:2005/07/11(月) 07:43:40
>736
確かに自己満足の一形態と呼ぶには妙におしつけがましかったり、
ってのは感じるかな、だから少し理解が足りないのかもしれない。
ただそれって所詮人間なんだから〜ってことですよね、
まぁ最終的には俺もそうだし、自分でも彼らと俺との差なんて
ほんの微々たるものだともよくいってる、
ただその所詮人間〜を彼らが使うと言い訳にしかみえない・・・

不可能ではないとおもいますけど、高くはありますが。

死ぬ選択をしないことは痛みと恐怖を乗り越えられてないからです、
だから死ぬ選択もしています、てかHPに書いてあります。

幻想を抱くことが喜びで俺はそれがいまいちできてないから
死んだ方がいいとは思います。

739 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 08:12:24
あとkさんに俺は人生相談をしているわけではないです、
だからできればメッセとかで話したいのですが。
もちろん話したくないってのなら仕方ないですが。

740 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 11:03:28
幕張メッセ?

741 :考える名無しさん:2005/07/11(月) 11:29:13
ttp://www.mcdonalds.co.jp/

742 :tetsu:2005/07/13(水) 08:47:23
幕張メッセの舞台に立ったことあるよ
どうでもいいけど

743 :k:2005/07/16(土) 12:44:17
>>734
>人と関わることに能動的になれるまで独りを大事にしていこうと思います。
そうだね。
人と関わることはとても億劫に思える。でも利点がないわけでもない。
われわれを取り巻く環境は多かれ少なかれそれをとらえる主体にとってよく思える部分と
悪く思える部分がある。
きみの利益とは何かをよく検討して、相手を利用して利があると思えるなら接触を試みる
のも方法の一つ。
きみにとっての利益とは、きみがいい気分や楽しい感じを得ることが出来るすべてのこと。
そのようなことを実現できそうな予測が立たなければ接触する気にはならないかもしれない。
まずはきみ自身の欲求をよく見て欲しい。

744 :k:2005/07/16(土) 12:45:16
>>735
>この実践というのは、今まで、Kさんが書いてくれた「努力」のことですか?
そうだね。

>もし、そうなら、実践のやり方、方法、心構え、を教えてくださいお願いします。
簡単に説明できることではないよ。
きみがどうしたいかによってさまざまな方法が考えられるだろう。
きみがどうなりたいかを明確にして欲しい。

>彼のような性格になりたいんです。
きみからはその人がどのように見えるのかをよく分析したらどうだろう。
その人のどのようなところに惹かれているのかを具体的な例を挙げて書いて欲しい。

>彼のようになりたい場合、自分がAさんになりきったつもりで
>僕から見たAさん像を演じるという方法が良いのでしょうか?
なりきったつもりでなれるのだろうか?
演じることが容易であれば下手に思える役者がたくさんいるのはおかしいね。
演じることは自分をよく理解していないとできないことが多い。
きみはその場でAさんの良いと思えるところをまねできるだろうか。それを録画して客観的に
分析したときにどう思うだろうか。そもそもそのようなばかげたことが出来るだろうか。

745 :k:2005/07/16(土) 12:45:51
つづき
人は自分をよく省みずに行動する。社会道徳を学習してきているため、既存の価値観は
固定していてそれによる善悪の判断が行動に関与している。
そこにおけるストレスは多大であるが自覚がないことも多い。

人は事実自分の利益のために行動しているが、学校や家庭で教育された価値観に依存することで
行動の自主性を認識しづらくなっている。

きみが自信を持てるようになるには自己の行動を常に認識する努力を怠らないことが面倒だが
確実な方法だ。
きみの目的は大きく見れば明確であり、きみの願望達成のためであることの自覚が見える。
つまりきみの願望成就の可能性は高いといえる。

ただし、自己の行動の認識は通常の人には楽しい作業ではない。なぜならそれは見たくない
自分を見ることだからだ。
また実現させたい目標の分析の甘さや不確実さを思い知らされる結果にもなる。
まずは実践あるのみ。
きみの目標とするAさんの良いとする具体的な行動や仕草言い回しを模倣すること。
そしてそれをビデオやテープで客観的に分析すること。
アナウンサーや役者、ミュージシャンが技術を磨く方法の一つがそれ。自分を自覚したくない
人はやるべきではない。

746 :k:2005/07/16(土) 14:30:10
>>738
>ただその所詮人間〜を彼らが使うと言い訳にしかみえない・・・
きみのは言い訳ではないのだろうか。

>死ぬ選択をしないことは痛みと恐怖を乗り越えられてないからです、
>だから死ぬ選択もしています、てかHPに書いてあります。
きみが生きている以上死ぬ選択はしたが努力が足りないということになる。
また、厳密にいえば死ぬ選択はしていない。生きる選択をしている。

>幻想を抱くことが喜びで俺はそれがいまいちできてないから死んだ方がいいとは思います。
ならばなぜ死なないのだろう。死んだほうがよいなら死ぬ努力をしたらどうだろうか。
生きていたほうがいいから生きていると推測できるが。

>>739
>あとkさんに俺は人生相談をしているわけではないです
相談にのっているつもりはないよ。でもきみは人生という語を使って人とのコミュニケーション
を司っている。

>だからできればメッセとかで話したいのですが。もちろん話したくないってのなら仕方ないですが。
メッセというのを理解していないのでこたえることが難しい。
できればこの場を利用して欲しいな。対話が継続している場であるから。

きみが何を期待しているのかをもっと明確にして欲しいな。よく考えてよ。

747 :考える名無しさん:2005/07/17(日) 01:43:18
>>k
副島隆彦って誰?

748 :663:2005/07/18(月) 02:42:40
>>744
>どうしたいか
>どうなりたいか
最初から何回も書いてますが
自信を持ちたいんです。他人より劣っていると思わずに
堂々としたい。僕の言う意味がわかりませんか?
正直Kさんには原則スレの1さんのようなイラだちを感じます。


自信を持って堂々とした性格になりたい!
そのためにはどういうことを実践すれば良いのか
いい加減、教えて下さい!

僕はもしかしたら、尊敬する明るくて、自信満々で、リーダーシップがあって
ノリが良くて、人気者なA先輩を演じる(マネ)すれば
中身も、だんだんそうなるのでは?とKさんに聞いたのです。
こういう風になりたいと書いてるのにもっと具体的に書けってことですか?
Kさんの書き方ではこの方法が有効なのか
もっと違う方法をとるべきなのか、言いたいことがわかりません。

>きみが自信を持てるようになるには自己の行動を常に認識する努力を怠らないことが面倒だが 確実な方法だ。

これもいまいち意味が難しいです。
自分が今、こういう行動をしていると
思いながら、行動するということですか?

749 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 22:42:12
>>748
kは自分の言ったことに責任をとれないDQNなのよ。
だからkの返レスは曖昧無比w
それを承知で書かなきゃ、ここじゃバカw

750 :考える名無しさん:2005/07/18(月) 23:32:24
>>748
wを連発する奴より馬鹿な奴はいないから大丈夫だよ


751 :k:2005/07/19(火) 11:09:43
>>747
>副島隆彦って誰?
その名前は知らない。


752 :k:2005/07/19(火) 14:20:10
>>748
>最初から何回も書いてますが
>自信を持ちたいんです。他人より劣っていると思わずに
>堂々としたい。僕の言う意味がわかりませんか?
書いてあることは理解すると記したとおり。

>いい加減、教えて下さい!
大まかな方法は初めから提示してある。なぜきみは教えてくれと命令するのだろう?
このスレのどこかに「あなたの悩み解消します」と記されていただろうか。

>こういう風になりたいと書いてるのにもっと具体的に書けってことですか?
そうだよ。理由はきみの分析は客観性に欠けて具体的にどのように努力するかの方向が
見出せないから。
このような場面における言動がこのようであった、などの例はあればあるほど理解しやすい。

>自分が今、こういう行動をしていると思いながら、行動するということですか?
そのとおり。そう書いてある。
きみに限らず人は多くの場合自己の現状を認識しきれていない。
ましてや目標を設定してそれに向けて努力する場合には、それに適した状態に身を置かないと
目標達成が困難であることは容易に想像がつく。
きみの願望を達成するには実践しかない。ビデオやテープに自分の言動を収めて客観的に
分析してみたのだろうか?
それが有益かどうかはきみの判断であり生かすも殺すもきみ次第だ。
その行為が馬鹿らしいと思うならやるまでもない。自己をどうするかを決断した人の
何人か(自分を見せることで利益を得ている人たち)は実践している。きみがどうするかは
きみが決めること。

753 :k:2005/07/19(火) 14:30:32
つづき
きみの書き込みに見える甘えは誰しもが有するわがままであり、実に愛すべきとされる
人の本質だ。

自己の努力は自己の願望達成の為に用いる点ではすべての人に共通している。
異なる点は人によっては相手の利用の仕方が上手であり、人によっては下手であったりする。
きみはこのスレの使い方に関しては上手に使う方向にあるが、このスレの学習が足りない為に
きみにとって有益でない労力を費やしている。

きみはここに質問を書き込む上でこのスレに書かれていることをどれくらい理解したのだろうか。
きみがどのような感想を持ちこのスレに書き込みをしたのかはまったくわからない。
だが、kが執拗に書き続けてきていることを理解しているとは思えない。

きみはこちらからの質問にあまりこたえていないし、疑問も解決してくれていない。
憧れの先輩に関しても、キムタクを例に挙げる前に書いてくれたほうが理解しやすい。
そしてその先輩を知らないのだからその説明を希望するのは道理だと思う。
芸能人だから説明が要らないと考えたのかもしれないが、われわれの見識は同じではないし
実際にあったことがお互いにないのであれば徹頭徹尾架空の空論にしかならない。
きみが憧れている人がいるのであればその詳細をきみの視点で示して欲しい。

754 :k:2005/07/19(火) 15:34:17
つづき
このスレはタイトルにあるようにスレ主は自分を見つめていくことで気づくことの重要性に関して
書き込んでいる。
もちろん他の人は自由に使っている。

きみは本気で堂々としたいと願っているなら、なぜそうしないのか?つまり、なぜ堂々としないのか
という疑問が湧く。その理由がやろうと思ってもできないということであれば、努力が足りないか
根本的に欠陥があって堂々と出来ない体質なのかと疑いが生じる。
きみの父親との関係に関してもどのようなものであったのかは説明があれ以来ないため
希望したもののかなえられずわからず終い。

きみがなぜ堂々としたいのにできないかはきみにしか理由がわからない。
ただし、きみの具体的な書き込みがあればきみの気づかないことがそこに見出せる可能性がある。
今までのこちらに対する質問には全てそのようにしてこたえてきている。

ここは自分に気づくためのスレ。何度も書いている。自分の悩みは自分にしか解決できない。
自分以外のきっかけによって自分のこれまでの行動に気づくことはある。
堂々としたいのにしていないのはきみであり、誰かがきみにそうしろといっているわけではなく、
きみが自己の選択で今のその現状を生きている。
したいのに出来ない状況はだれにでもあり、だれもが自己を見つめる努力が足りない為に気づけていない。

きみにとって堂々とすることがきみの憧れる人の言動だとすれば、きみがその言動のどこに堂々としたものを
見出し、きみ自身の言動のどこが気に入らないのかを細かく分析する必要がある。
これだけ繰り返しても意味がわからないだろうか?

755 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 16:04:05
何が書いてあったんだw?

756 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 20:55:44
久しぶりにきてみたら、kなんかに相談してるやつがいる。

溺れるものは藁をもつかむ、というやつだな。
君が掴んでるのは藁だよー > 相談してる君

757 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 21:52:18
その本を多くの人が読むのは、
多くの人が読みたくなるような魅力ある作者だから、
魅力あるタイトルだから、魅力ある裏書だから、
魅力ある帯がついているから、魅力あるあらすじだから、
魅力ある書き出しになっているから、魅力ある人に勧められたから。

その本を多くの人が最後まで読むのは、
その内容が多くの人が最後まで読みたくなる魅力ある内容だから、
その作者の次の本もその次の本も多くの人が読むのは、
多くの人にとってずっと魅力ある内容が書き続けてあるから、
その作者が多くの人にとって魅力ある存在であり続けているから。

魅力の無い興味の惹かない本は、初めから手にとって読む気すら起こらない。
興味の無いものを無理やり読まされるのは苦痛以外の何物でもない。
魅力の無いもの、興味の無いものに人が集まってこないのは当然。

魅力のある人、興味のある人とはしゃべりたい、その人をもっと理解したい、
それが異性であれば、触れ合いたい、触れられれば嬉しい、
魅力の無い人、興味の無い人とは必要以上にしゃべりたくない、
その人を理解する必要もないし、理解される必要も無い、
その人に触れられたくない、触れられれば、それはセクハラ、苦痛以外の何物でもない。

"ある人"と深い所まで理解し合えるほどの対話をしたいのであれば、
その"ある人"から興味を惹く存在でなければ困難、その"ある人"にとって魅力ある存在でなければ困難、
魅力の無いもの興味の無いものに人は関心を示さない、それが自然、
魅力の無いもの興味の無いものに自ら進んで"お触り"されにいくバカは居ない、
それを相手から強要されたらそれはセクハラ。

>>756
相談してる君には魅力ある相手なんじゃねぇーの、
もしくは、魅力ある誰かから勧められたじゃねぇーの。

758 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 00:27:53
>>757
そんな面倒臭いこと言わなくても、Kを利用すればいいんじゃないの?
きっとKだって、何かの理由でKって人格を利用してるだけだと思うよ。
広い意味で、2chだって、使い方によっちゃ有意義にもなんじゃないの?

ヒント:自分が関わったものはいいものにしていきたい気持ち

759 :663:2005/07/20(水) 02:53:36
>>754

>堂々としたいのにしていないのはきみであり、
>誰かがきみにそうしろといっているわけではなく

なんかガツンときました。
なんとなく、Kさんの言いたいことの輪郭が見えてきたような
気がします。ぼんやりとですが。


先ほどの失礼な書き込み許してください。
自分の理解力の無さ、Kさんとのやりとりで楽な方法を
選ぼうとするズルさを棚に上げ、Kさんのせいにしてしまいました。
反省しています。人生相談のスレでもないのに
つき合ってくれているKさんに改めて感謝します。

実はこのスレの1〜2を「ざっと」読んだことはあったのですが
情けないことですが、理解するのが難しい部分が多かったので
飛ばし飛ばし読んだ程度です。
もう一度、このスレを読み直すことからやり直してみます。


760 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 06:10:04
この馬鹿…w

761 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 10:01:46
バカはお前だ
w

762 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 12:48:50
人間関係で自信を持ちたかったら、まずkという小物を見下せるようになるべき

763 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 03:07:18
誰のこともわざわざ見下す必要なんかないよ
人を見下すのはそうしないと自分を保てない弱さを持った人間だけ

764 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 12:13:47
最終的にはそうなのだが、成長のステップとして、kのような小物を見下すという
経験は必要だ

765 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 12:17:25
       ▂▬◢◤━━▪▬▂
     ▄▀           ◥◣▂
    ▄█▅◤                ◥◣
   ▇█■      ◥◣          ▍
  ▄█▼▆█■◤ ◥◣           ┃
 ▅▀ ▋  █▌                 ◥◣
  █▍  ██▄                 ▂▆
  ██◣ █▊ ▃         ▂▀▄▂▄▅█■
  ▐█▄ █▄▅▆▆▅▄ ▄▆█■▀■▌ █▼▎
  ▀█▆▇██▅■▀▊  ▼▊▀▀◣▎▼ ◢▎
   ██▅█▌▀   ▲         ▍ ┃
   ████   ▆▀▋▂▃◢▀▅       ┃
    ███▇▄▆▼▀■▀   ▀█◣   ┃
    ■███▀█ ▄ ▅▲▅◆▊    ┛ 馬鹿にはコピペできないカーネルおじさんです
      ■█▋ ███▆▬◢◤▼▀   ┃
       ▀█▊▼██◥▎        ◥◣
       ▅██▇▆██      ▲   ◥━▪▬▂‗
      ▅█■▀■█▊     ▆■◤          ━▪▪▬
   ▂▅█▀ ■   ▀▇▄▲▆▀▂▃

766 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 12:20:22
       ▂▬◢◤━━▪▬▂
     ▄▀           ◥◣▂
    ▄█▅◤                ◥◣
   ▇█■      ◥◣          ▍
  ▄█▼▆█■◤ ◥◣           ┃
 ▅▀ ▋  █▌                 ◥◣
  █▍  ██▄                 ▂▆
  ██◣ █▊ ▃         ▂▀▄▂▄▅█■
  ▐█▄ █▄▅▆▆▅▄ ▄▆█■▀■▌ █▼▎
  ▀█▆▇██▅■▀▊  ▼▊▀▀◣▎▼ ◢▎
   ██▅█▌▀   ▲         ▍ ┃
   ████   ▆▀▋▂▃◢▀▅       ┃
    ███▇▄▆▼▀■▀   ▀█◣   ┃
    ■███▀█ ▄ ▅▲▅◆▊    ┛ 馬鹿にはコピペできないカーネルおじさんです
      ■█▋ ███▆▬◢◤▼▀   ┃
       ▀█▊▼██◥▎        ◥◣
       ▅██▇▆██      ▲   ◥━▪▬▂‗
      ▅█■▀■█▊     ▆■◤          ━▪▪▬
   ▂▅█▀ ■   ▀▇▄▲▆▀▂▃

767 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 12:21:06
出来るじゃねーか

もしかして釣られた?

768 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 12:31:38
どんな成長の過程において相手を見下すような
失礼な行為が必要なのか知りませんが
そんなことをしていてもまともな人間にはなれないと思いますが?
いや、なれないね

769 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 12:38:11
はい、わかりました。夏だなあ。青春だなあ。

770 :k:2005/07/21(木) 14:48:46
>>759
>反省しています。
何かに気づいたということだね。
人が自分の願望をかなえるためには自己の言動を省みて何かに気づくことは重要。
そしてそれはまた、どうでもいい人生とうそぶいて生きるには邪魔なもの。
どうするかは自分で決めるしかない。誰かのせいにすることは出来ても結局生きているのは自分。
損得は自分でしか量れない。

>理解するのが難しい部分が多かったので飛ばし飛ばし読んだ程度です。
わかりづらい形になっているので疑問点は細かくきいてくれると助かる。

偉そう(むろんそういうつもりはなく、そう受け取られていることも承知で文体を変えないのには
理由がある。感情を含めない書き方を徹底することで読み手の自由に脚色できると考えている)に受け取れる
だろうけど、なんらすごいことやすばらしいことを吹聴していない。

きみが知っている他スレのスレ主などと異なる点の一つは、〜は絶対必要だとか、〜でなければいけない
などという表現を使わない点。だからはっきりしないという苦情も多いが、すべての人に
真理と思えること以外は断言することは不適切であり、スレ主の押し付けにしかならない。
このスレを通して書いていることは自己を見つめることの有用性や必然性の紹介。

しなければならないことは、その主体が何をしようか決断したときに生じるのであって
他人がとやかく指図するには莫大な量の情報提供が必要となる。

このスレはきみの願望をかなえる努力をする上で利用するためのすれでもある。
疑問点は細かくきいて欲しい。

771 :考える名無しさん:2005/07/21(木) 14:57:39
↑言い訳だらけ

772 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 00:04:52
スレ主だって、わはははははは !!

773 :734:2005/07/22(金) 00:32:46
>>743
何を楽しいとするか、自分の欲求をよく見ていこうと思います。自分は表現(作家、画家、演劇、自由に想定して下さい)に関わる人間関係なら割と自然に人と関わろうと思えます。客観的な評価も貰えるし。
もう少し、このへんの欲求を貪欲に出すこともいいのかもしれない、そんなふうに思いました。
今の自分の中途半端さの解決になればな。

774 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 06:39:28
>>773
馬鹿だな、欲求はみるもんじゃない。
感じるものだ。

オツムばかりか、感受性まで狂ってるようだなw

775 :tetsu:2005/07/22(金) 10:47:15
>746
ほんの少しは自分も言い訳の部分はあると思いますよ。

死ぬことに関しては微妙なところですね、毎日常に死にたい死にたいと
思ってるわけじゃないので死ねそうな時に死ぬという感じです。
確かに死ぬ努力が足りないんですけど、
それが生きる選択をしてるからだってのは乱暴すぎる結論です。
確固たる意志でまっすぐ自分の死を見つめながら自殺するひとは
まずいません、ノイローゼ気味になって勢いで死んだりするのが
ほとんどでしょう、じゃあとっとと死ねよというのは
認識がいまいちな人が言う典型的意見です。

776 :k:2005/07/22(金) 11:52:50
>>773
>何を楽しいとするか、自分の欲求をよく見ていこうと思います。
そうだね。自分が今何をしたいのか、今後の展望もまじえながらよく見ていくことは生きる上で
重要だと思う。

>もう少し、このへんの欲求を貪欲に出すこともいいのかもしれない、そんなふうに思いました。
常にどの場面でも選択と折り合いをつける作業が伴う。
これらはとても面倒で出来れば避けたいところ。そこをよく踏まえた上で自己の欲求を知ることが必要。
人との接触は利点もあるが、不利益を被ることも多い。そしてそれらの価値基準は自分のものであり、
自己が判断する。
きみにとって何が利益となるのか、いいかえればきみは何を利益とするのかをよく見つめて欲しい。

正しい選択はおそらくないと思う。結果が正しかったと思うか間違ったと思うかを決めるきみがいるということ。

777 :k:2005/07/22(金) 12:23:18
>>775
>毎日常に死にたい死にたいと思ってるわけじゃないので死ねそうな時に死ぬという感じです。
そうだね。人の気持ちは常に変わる可能性がある。死にたいときもあればそうでないときもある。
きみの人生のとらえ方はそのような消極的と見える「死ぬ気にならないから死んでいない」
というようなものにみえる。
そして多くの人は似たような気持ちを経験していると思う。

>確かに死ぬ努力が足りないんですけど、それが生きる選択をしてるからだってのは乱暴すぎる結論です。
確かにそのとおり。でもそこにはこう書いてある。

「また、厳密にいえば死ぬ選択はしていない。生きる選択をしている。」

きみの認識がそのようなものだということだろうが、きみに日本教育の土壌があれば
食事や呼吸、排泄行為などが生命維持に欠かせないという知識は持っているのではないかな。
死ぬ選択とはそれらをしないことではないが、それらをすることつまり食事や呼吸は認識という点の
違いはあれど、人の場合「厳密にいえば生きる選択をしている」ことになることに気づかないだろうか。

778 :k:2005/07/22(金) 12:26:26
つづき
きみがそれらの行為を本能で片付けるのは自由だが、きみに知識がある以上うえに挙げた
認識が出来ないわけではないと思う。
きみは生きるということに関して現実的な物理現象としての認識があまりないのかもしれない。

きみは空想や妄想で自己の理想なり、しあわせや喜びの幻影を抱いてそこに幻滅したり不愉快に
なっているのかもしれない。
生きるとは現象面でとらえればそのようなもの(摂食・排泄・睡眠など)であり、そこを基盤に
なにやら楽しかったりつまらなかったり苦しかったりという「日常」が成り立っていると思っているの
だろうか。

人にとって基盤となるものはその人のとらえ方でいくらでも変わる。
呼吸をすることや食事をすることに喜びを見出すことと、きみが理想とするような喜び
が同じか否かはわからないが、「喜び」であることには相違ない。そうとらえる能力を人は
有している。そうとらえない生き方をしている人が多い現実があることも事実だが。
そしてその生き方はその人にとって「損」な生き方かもしれない。なぜなら喜びを得る
チャンスを無駄にしていることにもなるから。

779 :k:2005/07/22(金) 12:29:45
つづき
>確固たる意志でまっすぐ自分の死を見つめながら自殺するひとはまずいません
それはだれにもわからない。自殺して失敗した人からはききだせるだろうが。
つまり本当に死んだ人がどういう気持ちだったかはわからないので、きみの意見は
自殺未遂者としてはもっともだが、実際に自殺を遂げた人間も含むような表現は
適切とは思えない。

>認識がいまいちな人が言う典型的意見です。
そうかもしれない。そして、きみにもその言葉が当てはまるということもある。

自分が生きている現実をよく見たらどうだろう。
まだ死ぬ気にならないからとりあえず「生きている」事実は否定できないと思うけど。
そして生きることを楽しみたいけど楽しんでいない事実。


780 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 15:13:15
と、自分では経験したこともない深い悩みを持つ人に対しても、上からアドバイスを
する k であった。「偉そうにしたい」という自分の欲望のままに

781 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 18:30:20
>>780
偏見が入ってる分だけ、お前のが分が悪いぞ。

782 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 21:03:19
スレ主、ぎゃはははははは !!

783 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:46:00
ここでkをののしってる奴らって
他にすること無いんだから凄いよね
現実世界どころかゲームですらストレス作って帰ってくるんだもんね
凄いよね

784 :考える名無しさん:2005/07/22(金) 23:50:21
>k

すごく文章が上手で、的確だね。
俺はいつまでもあなたのレスが読みたいから、荒らしに負けないでね

785 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 11:00:11
kより低レベルの奴には、それなりに魅力あるんだろう、その程度のもんよ。

786 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 14:18:14
お前ら必死だな

787 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 14:44:32
kの自説からすると、kがここで「親切」にみんなにアドバイスしている理由は、

「親切にアドバイスすることで、みんなに頼りにされて尊敬されたい、
自分の方が相談者より上に立ちたい」

という個人的な希望を叶えるため、ということになるわけだが、それはそれでいいのか?

> 支持者 & k

788 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 14:46:31
ともかく、KというJ.クリシュナムルティを連想させる略号だけは止めてほしいんだがなあ。

789 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 14:52:21
ク、クリシュナ・・・・

790 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 14:52:29
>>787
そんなの決めるのは人の勝手だろ、足引っ張ってるように見えて
かっこ悪いぞ。

791 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 15:17:00
> 人の勝手だろ

kの、「人は自分の欲望を叶えるために生きてる」って主張を何も考えずに
盲信すると、こういう言説が世の中に蔓延するね。

kのは中途半端な生兵法で、あれを素直に信じて生きてると袋小路にはまりそうだ。

792 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 15:31:08
得にも損にもならないのに
良く間違ってると思う奴のスレに入り浸って
無思慮にひっかき回すだけの助言ばっかりできるね
逆にすごいね
その暇さがすごいね

793 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 15:52:18
>>792

同意。
暇なやつらのレスなんてこれっぽっちも見たくないのになんで書き込むんだろうか。
別にkが暇なやつらよりレベルが下でもなんでもいいから俺はkのレスが読みたいのに
なんでその妨げになるようなことばっかりするんだろうか。



794 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 16:11:01
>>793
おめーも同じ

795 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 16:37:21
今死ぬかと思った。

796 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 17:55:47
>>793
批判の方が簡単だから。
それでいて、あなたのように反応してくれる人が多いから。
分かり易く言うと効率的だから。
妨げと前進が主体の問題でしかないから。
それなのに、批判に対して偏見を持つあなたは、偏見がある分だけ分が悪い。

797 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 18:56:32
端的に批判になっていないだけなんだが。

798 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 21:59:02
まぁいいじゃん
どうでも

799 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 23:31:54
kのせいでDQNが増えるのが嫌

800 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 23:33:58
いや、どっちかって言うとお前のせいだから

801 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 23:39:11

スレ主だってよ、がはははははははは !!

どういう動機でそのヘンテコな言葉を使ってるのか、
みつめてみれw !!


802 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 23:40:45
kを信じてしまうようなレベルのやつが、「何でも自分の好きにやっていいんだ」と
勘違いしてDQN化するのが嫌

803 :考える名無しさん:2005/07/23(土) 23:50:25
ならそれを防ぐ具体的な行動として
お前のやっていることが十分に効果を発揮していると思うのかよ

口先だけの無力なヘタレだな

804 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 00:14:39
kの説を信じてるらしい割には、人に対してとやかく言ってくるやつだな…
kによれば人は好き勝手にやっていいってことではないの? そういう矛盾に気づかないのもkの
DQNクオリティーといえるが

つまり、自分は自分勝手OK, 他の奴等は自分勝手NG という、まさにDQNの思考パターン

805 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 00:18:31
> ならそれを防ぐ具体的な行動として
> お前のやっていることが十分に効果を発揮していると思うのかよ

そう言わずにいられない自分の心を見つめてみたらどうかね?w



806 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 00:51:15
「自分」を含む3大バカフレーズ

「自分らしさ」「自分探し」「自分を見つめる」

馬鹿が得意げに使うことが多い

807 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 02:02:57
自分の心 自分の手 自分の糞。

808 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 02:06:01
「信じる」ね下らない言葉を使う
信じなきゃならないのは馬鹿だけだってことを知らないらしいな

809 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 04:27:23
こんばんわ

本人は軽口を叩いて馬鹿にしてるつもりが、端から見ればその本人が馬鹿にしか見えない状況を探していたらここにたどり着きました

うん、間違いなくここだと確信しました

810 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 06:51:18
たしかに >>809 はそういう状況だ。間違いないようだ。

811 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 11:19:01
kを信じていると勝手に思い込んでるし、アンチの馬鹿さに
見かねたというのが分かってないようだ

812 :k:2005/07/24(日) 13:13:10
>>784
>俺はいつまでもあなたのレスが読みたいから、荒らしに負けないでね
読んでくれてありがとう。荒らしはそうとらえると荒らしだけど、そうとらえなければ普通の
書き込みだね。


813 :k:2005/07/24(日) 13:14:07
>>787
こちらの見解を知りたいということであれば細かく検証してみる。

>kの自説からすると、kがここで「親切」にみんなにアドバイスしている理由は、
自説かもしれないが、どこを指して次の結論に至ったのかを明記してくれないときみの
自説にしか見えない。説明をよろしく。
また、「親切」はきみが用いた言葉であり、きみがそこに何を含ませているのか明記されていないが
スレ主(ぎゃはははははは !! by782)は親切という言葉を用いておらず、そのようなつもりもない。
もちろんどう思うかはきみの自由だが、その言葉はきみの脚色だと思うよ。

>「親切にアドバイスすることで、みんなに頼りにされて尊敬されたい、自分の方が相談者より上に立ちたい」
親切にアドバイスしているのではなく、書かれているレスを細かく分析して気づきを促している。
相手のことを何も知らないでアドバイスなどできるはずもない。
また、みんなに頼りにされて尊敬されたい、に関してはまずみんながだれを指しているのか不明瞭。
きみをも含む「みんな」だとしたらそのような願望がかなわぬことが明確である以上、頼りにされて
尊敬されたいなどという願望を持ちようもない。
上に立ちたい、に関しては「上下」に関する考察は何度も記してあるとおりで、人の規定した
価値観であり、使用することの利便性は認めるもののその概念に価値を見出していないので
そのような願望を抱いていない。

>という個人的な希望を叶えるため、ということになるわけだが、それはそれでいいのか?
上の理由で、それはkの自説から出た結論とはいいがたいとなる。つまりいいとはいえない。

人はみな自己の欲求を満たす為に生きようと努力している。その意味ではきみもスレ主(がはは
はははははは !!by801)も同様。そのように生きている。ただし、きみの指摘したしたことは
kが書いたことではなく書いたことからきみが連想したもの。疑問があるなら細かく語り合う
という方法もあるよ。

814 :k:2005/07/24(日) 13:17:08
>>788
>ともかく、KというJ.クリシュナムルティを連想させる略号だけは止めてほしいんだがなあ。
きみの願いを知ったけど、理由が判然としない。また、Kではなくkを使用中。
理由はわからないが、クリ〜さんとはまったく無関係なことは再三書いているし、
他のスレでkをコテにしている人もいたので、気にしないようにするか、ここを開かない
努力をしたらどうかな。

815 :k:2005/07/24(日) 13:18:14
自己の欲求に従ってここに書き込みをしている点で住人全員(むろんkを含む)は同じ。

批判にしろ擁護にしろ自己主張であり、それをする理由はそれをしたいから。
欲求に従ってここへ書き込みをしている。
違うという人がいるなら徹底的に対話をしたい。

kが書いていることは真理であり、だれにでも当てはまる事実。こういう書き方が
えらそーに見えるのは状況判断が稚拙な為。自分を振り返って書いてあることと照らして
自分は違う!と思うなら徹底的にその点を突いて意見を交換するという方法もある。
でも今のところそれをした人は自滅していった。なぜなら書かれていることが自分に当てはまることに
気づくからだと推測する。つまりkの理論(?)を認めることになる気がするのではないだろうか。

しかしkのは理論ではない。生きていることの事実認識でしかない。その認識の誤りを徹底的に
相手に理解させる努力が本来の批判かもしれない。それを今までだれもなしえていない。
kの書いてあることの詳細を指摘して検証せずに、雰囲気だけで判断するのは自由だがそれなりの
結果を生む。それで満足であるならそれなり。ご自由にどうぞ。

816 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 15:16:31
蛙の面にションベンか

カルトの教祖の典型だねえ…

何じゃコリャ↓

> 書かれているレスを細かく分析して気づきを促している。

自分が生半可にしかわかってないことにたいして「気づき」を促すなよ。

> kが書いていることは真理であり、だれにでも当てはまる事実。

定説ってわけね

> でも今のところそれをした人は自滅していった。

kの教敵は敗れ去る運命!

> なぜなら書かれていることが自分に当てはまることに気づくからだと推測する。

勝手な推測では?(kのお得意のフレーズ)

> 違うという人がいるなら徹底的に対話をしたい。

君のような鈍いやつと「徹底的に」議論したら何年かかることだろう。しかも
ほとんど相手のことは理解できないkなんだから。

817 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 15:37:06
> 自分は違う!と思うなら徹底的にその点を突いて意見を交換するという方法もある。
> でも今のところそれをした人は自滅していった。なぜなら書かれていることが自分に当てはまることに
> 気づくからだと推測する。つまりkの理論(?)を認めることになる気がするのではないだろうか。

相手が言うことを一切理解せず、見当違いの説教を繰り返すだけのKに呆れて
対話を放棄した香具師もたくさんいたように見えるんだがなあ。


818 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 15:39:37
>>814
そういうならしょうがない。ともかく、あなたはクリシュナムルティの本を
読んだことがあるよね。読んでどう思った?

819 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 15:51:53
粘着キモス

820 :k:2005/07/24(日) 18:00:37
>>816
>蛙の面にションベンか
まさしくきみにも当てはまる。

>カルトの教祖の典型だねえ…
それはきみの感想だね。根拠はあるかな?

>自分が生半可にしかわかってないことにたいして「気づき」を促すなよ。
書かれている文章に関しての指摘ができないというのかな?

>定説ってわけね
ってわけがない。きみが事実と違うというなら、そこを指摘してごらん。

>kの教敵は敗れ去る運命!
強敵ではないんだね。

>勝手な推測では?(kのお得意のフレーズ)
推測とは勝手なものなんだよ。知らないのかな?
ちなみにkが得意げに「推測ではないか」と使うときは、相手の文章になんら根拠を示さずに
断定した言い回しが見えたとき。きみは「推測する」とした相手に「推測では?」と聞いている。
だから、こたえは「そりゃそーだよ、そー書いてあるのが読めんかね?」となる。

>君のような鈍いやつと「徹底的に」議論したら何年かかることだろう。
やってみなければわからないことを書いて逃げるのがかっこいいんだね?

>しかもほとんど相手のことは理解できないkなんだから。
それはきみも含めてすべての人に当てはまると思うよ。そしてきみにはkのことはわからない。
きみには「そのように見える」だけなんだよ。


821 :k:2005/07/24(日) 18:06:49
>>817
>相手が言うことを一切理解せず、見当違いの説教を繰り返すだけのKに呆れて
>対話を放棄した香具師もたくさんいたように見えるんだがなあ。
きみにとっての「理解」は思い込む能力なのかもしれないが、kにとっての理解は
何度も検証して確かめ合うこと。
きみも放棄する口のようだね。対話ができないのにkは気になるからここを覗いているのかな?
びしっと対話してごらんよ!できたらかっこいいよ。その逆は・・・ねえ、

822 :k:2005/07/24(日) 18:13:27
>>818
>ともかく、あなたはクリシュナムルティの本を読んだことがあるよね。
何度か書いたけど一度も読んだことがない。
それに類するHPの紹介のレスをもらったのでそれには目を通した。

>読んでどう思った?
本は読んでいないのでこたえようがない。
HPに関しては、目を通した程度で興味を持って読もうという気にならないものだった。

こちらから質問。
なぜきみは「読んだことがあるよね」と決め付けて念を押せるのだろうか?
kの書いていることがクリ〜さんと類似しているなら詳細に指摘してほしい。

ちなみにこの指摘も何度か受け、同じ願いを何度かしているが問いかけた人は
こたえていない。

kが書いていることは誰もが体験して認識できることであり、細かく考えていけば
誰もがたどり着く結論でしかない。
日常の会話やマンガやドラマ映画などのせりふの端々に見て取れるありふれたもの。
善悪を固定させた理論と比較しても意味がないよ。
事実認識を常にすることを実践しないと自分の決め付けにふりまわされて今の自分がよく見えない。

823 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 19:20:43
良く続く
いい加減にしようとは思わないか?
こいつらは言葉では変わらないよ
これだけ続けられるのは素敵なことだが
君の目的が本当に気づいていない人間に気づきを促すことであるなら
これ以上続けても進展はないと思うよ
今君が気づくべきことは他人の持つ可能性の低さについてだと俺は思う
自分だけでなく
他人をもっと厳密ではなくとも柔軟に分析してみることだ
変わることができる人間は君が何をしようとしまいとに関わらず変わり
変わることができない人間は君が何をしようとしまいとに関わらず変わらない
君ができるのはごく少数の変われる人間の変化をほんの少し促し早めることだけじゃないかな
俺はそれがとても効率の悪いことだと思う
君はもっと違う喜びの優先順位を上げる努力をしてこんなスレはやめてしまうのがよいと思うね
俺にはどっちでも良いけど

824 :k:2005/07/24(日) 19:58:15
>>823
>いい加減にしようとは思わないか?
よくそう思う。

>こいつらは言葉では変わらないよ
それは誰にもわからない。また、言葉は一つのきっかけ。

>君の目的が本当に気づいていない人間に気づきを促すことであるなら
>これ以上続けても進展はないと思うよ
そうかもしれないが、そうでないかもしれない。この過程すべてを楽しんでいる。

>今君が気づくべきことは他人の持つ可能性の低さについてだと俺は思う
このようなやりとりを別の場でも何度も続けているので、相手が気づくまでに
時間を要することは体験上よく知っている。
きみはkに賢く生きることを推奨しようとしているのかもしれないが、ことこの件に関しては
諦めたり、やめたりしない限り相手が気づく可能性はなくならないのでのんびりやっている。
つまり馬鹿になりきって作業を続けている。そして何度もそう書いてきている。

>君はもっと違う喜びの優先順位を上げる努力をしてこんなスレはやめてしまうのがよいと思うね
きみがどのような想像をしているかわからないが、ここでの作業は日常の片手間でしていること。
書く作業は重労働だが、喜びでもあり、他にしている多くのことと比べれば費やす時間は微々たるもの。

>俺にはどっちでも良いけど
真理だね。

825 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 20:37:55
なるほど
君にとってこれが合理性に欠ける行動ではないらしいことは十分に理解した
これ以上
俺に口出しする事はないな

最後に
君の言葉をきっかけとして
どうも何か大事なことに正しく気づいたらしい
と君が感じた相手はどれだけの間にどれだけいたか
それだけ聞かせてもらえないか

826 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 21:06:42
> 何度か書いたけど一度も読んだことがない。
> それに類するHPの紹介のレスをもらったのでそれには目を通した。

ああ、そう。それじゃ俺の勘違いだ。じゃ、さよなら。

827 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 22:43:36
なぬ、スレ主? ぶははははははははははのはっ !!

828 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 22:45:47
822-825とかを読むと、k氏と波長が合う、おそらくは似たもの同士の香具師
というのもいるんだね。そういう人たちの仲間内のスレなんだろうな、ここは。

829 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 22:47:05
つまり>>828は波長が合った人とであったことがないの?

830 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 22:49:15
はあ? あったかもしれないし、なかったかもしれないが、それがどうしたの?


831 :考える名無しさん:2005/07/24(日) 22:59:07
「かりそめでもいい、主を名乗りたい」
 …悲しい性だな。

832 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 00:14:17
kはもっと「自分を見つめて」みて、自分がこのスレに書くのを楽しんでいる理由を考えてみてくれ。

おそらく、人に誉められたい、頼りにされたい、感謝されたい、自分の仲間を増やしたい、
人の上に立って優越感を感じたい、ということのためだと分るだろう。(※)

ちがうってんなら、お得意の「自分を見つめる」ことで、理由を具体的に挙げてみてくれないか?
おまいさんの説によると、「対話をすることで他人に対する認識を正しいものにすべき」
なんだから、当然回答してくれるはずだよな。

「すべてを楽しんでる」などという漠然とした言い方じゃなくて、上(※)に挙げた
のと同等のレベルで、具体的に。

そうしてくれれば、おまいさんの「自分を見つめる」ということが絵に描いた餅なのか
本物なのかが判断できる。(多分、絵に描いた餅であることが証明できるだろう)

回答がない場合は、あんたが言ってたことはすべて絵に描いた餅だ、と判断できる。
散々主張してきた「自分を見つめる」こともまともに出来てないし、「対話によって相手を
理解すべし」という自説にも従っていない、ということになるから。

多分回答できないか、回答したとしても具体的なことはなにも書けずに、
漠然とした回答でお茶をにごすことだろう。

833 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 00:59:25
私だけ?

>>832はkが何を言っても絶対に認めないと思う

834 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 01:04:27
おまえだけ

835 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 01:06:05
掲示板によくある、うまくひとと関係できない輩のアテにされてるのさ。お子さまの戯れあいだから放置で、おk。

836 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 01:06:47
つーか、そんなに仲間が欲しいの?
「私だけ?」っていうやつって、「みんなもそうだよね」って同意を求めてるのが
ミエミエでいじましい。

837 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 01:06:53
バカは風邪をひかない

風邪をひいたのか気がつかないから

838 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 01:28:49
つ「だいたひかる」

839 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 01:32:03
どブスだらけのクラスで、ちょいブスが自分は美人だと勘違いしていい気になってる
感じだ

kの信者はもっと広い世界を見てみろよ。

840 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 01:35:27
そのちょいブスは、ドブスどもにやさしくしているつもりになっているが、
実は優越感を感じたいだけだったりする。

841 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 01:47:21
どブスは、ちょいブスに間違った化粧法を教えられて、ますます見るに耐えない
顔になりつつある。素顔の方がマシで独特の魅力もあるのだが、ちょいブスを
信じているのでそのことには気づかない。

そして「その化粧は変だ」というと、猛然と反発する。

842 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 03:40:34
ここでkにいちゃもんつけてる奴らはクソだな

文句言うくらいならkよりも
もっとうまく663の自信のある人間になりたい
ってのにアドバイスしてみろよ



843 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 04:34:28
↑「まんじゅうコワイ」だな

844 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 07:31:43
>>842
そんなのわけない。

845 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 10:18:05
ここで
「そんなわけない」
って台詞がでるのはなぜだろう
これがゆとりの力なのか

846 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 10:40:43
余裕っていうんだよ

847 :k:2005/07/25(月) 10:41:40
>>825
>最後に それだけ聞かせてもらえないか
最後といわずに気が向いたら書き込んで欲しいな。

きみの問いに答えるのは難しい。
なぜならきみの使う「正しく気づいた」というとらえ方をしていないから。
気づいたように見えた人はこのスレを始めて今まで(2年位かな)に数人はいた。
でもそれはこちらの主観でしかない。また、相手がそう見えたのもそれを書き込んだとき
だけの話かもしれない。
そういうことをよく踏まえて考えて欲しい。

848 :k:2005/07/25(月) 10:42:11
>>826
>ああ、そう。それじゃ俺の勘違いだ。
それはこちらからすればはじめからわかっていた。
こちらの質問に出来たらこたえて欲しい。
なぜそのような勘違いをしたのですか?


849 :k:2005/07/25(月) 10:47:05
>>832
随分調子に乗っているね。
コテにもせずこちらの問いかけには無視で、一方的に指図することを非礼というんだよ。
きみは随分と偉そうで馬鹿だね。でもそういうところが可愛い。

>kはもっと「自分を見つめて」みて、自分がこのスレに書くのを楽しんでいる理由を考えてみてくれ。
それは何度も書いていることだが、きみに理解力がないか何かの思い込みで理解を妨げられているんだろうな。

楽しむ理由は楽しいからだ。面白いからだ。
何が面白いかといえば、まずは書く作業。この場における書き込みにこちらなりの縛りを設定している
ので、ある種不自由な状況での書き込みを達成する喜びが常に得られる。
また、なんらかの反応が自分以外の人から書き込みという形で得られることの喜び。
以上。

>おそらく、人に誉められたい、頼りにされたい、感謝されたい、自分の仲間を増やしたい、
>人の上に立って優越感を感じたい、ということのためだと分るだろう。(※)
きみがそういう考えで世の中を見渡していることは容易に推測できる。
そして君自身がそういうことを「よいこと」「すばらしいこと」と認知しているのかもしれないが、
ご期待に添えず残念なことだが、そのようなこと(人に誉められたい頼りにされたい仲間を増やしたい??)
などにまったく興味がない、というか好みではない。
仲間を増やしたい!!??はかなり面白い。
きみはいままでのkのレスをどれほど読んできたのか知らないが、読んできた人、レスをくれた人ならわかる。
kという奴はだれにも媚びず、だれをも擁護せず、だれのお世辞も受け流し、だれとも徒党を組んでいない。
仲間意識を明言した人も何人かいたが、kの反応はあまりにもそっけない。

850 :k:2005/07/25(月) 10:49:12
つづき
いったいきみは本当に読んで理解したうえでレスしているのか?本当のお馬鹿さんではないのかな?

あれだけ貶されたレスを書かれて誉められたい?頼りにされたい??などと本気で思っていたら
それこそ作戦は大きく失敗していることになり、続ける意味もないだろう。

いい加減気づいたらどうかな。きみがなぜkに執着しているのか?
きみが自分勝手に理解した像を自分で否定しようと躍起になっているんじゃないのかな?
問題はきみの思い込みの中にある。納得がいかないなら徹底的に対話を試みることだ。がんばれ!

851 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 10:54:43
>>850
k、おまえホントに遊ばれキャラだなw

852 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 11:11:50
K、俺は不思議だ
何故、Kのように賢い思考ができるのか?

Kが自分と向き合う、向き合おうとしたキッカケというか理由みたいなのが
あったら教えてくれないか?

そのキッカケから、どういう過程を経て、今のような思考法に
たどりついたのか、凄く興味ある
書ける範囲で書いてくれ

853 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 11:16:34
>>850
それは君にそう見えるだけで彼は理解した上で言っているのかも知れない
彼のことは彼にしかわからない
君が攻められる理由は上記のようなことが常に当てはまることが大きな要因だろうね

自分の言葉を思い出せよ
って単純で知能の低い人間ならすぐ飛びつくような矛盾的な状態だからね


二年で数人か
しかし君の他者に対する厳しい認識の持ち方でそう感じる奴がそれほど存在するなんてのは以外というか腑に落ちないな

いや
もう口出ししないと言ったのだからするまい

回答感謝

854 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 11:18:01
仕事が疲れるので何かいいリフレッシュ方法の模索の仕方ってありませんか
参考程度に聞かせてね

855 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 11:34:56
>リフレッシュ方法の模索の仕方
自分がいままで何で癒されたかを振り返る。漏れの場合は「すけべを極める」だった。
すけべを極めた先の射精は癒しの極致だ、これを超える癒しはまだ見つからない。
射精後のティー・射精後の木陰での昼ね・・・射精後は、すべてが癒しだ。

856 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 11:51:05
kの「自分を見つめる」レベルはこの程度かよ。

> 楽しむ理由は楽しいからだ。面白いからだ。
> 何が面白いかといえば、まずは書く作業。この場における書き込みにこちらなりの縛りを設定している
> ので、ある種不自由な状況での書き込みを達成する喜びが常に得られる。
> また、なんらかの反応が自分以外の人から書き込みという形で得られることの喜び。

特に下のこれ。これではとてもまともな説明とは言えない。

> 楽しむ理由は楽しいからだ。面白いからだ。

kは「なぜ人から反応が返ってくると喜んでしまう」のか? それは、>>832に挙げた
欲求が満たされるからだよ、気づいてないようだけど。

それと、この自画自賛はあんまりじゃないか?

> kという奴はだれにも媚びず、だれをも擁護せず、だれのお世辞も受け流し、だれとも徒党を組んでいない。
> 仲間意識を明言した人も何人かいたが、kの反応はあまりにもそっけない。

とくに、

> kの反応はあまりにもそっけない。

「あまりにも」って、まるで他人事のようだな。 k ってだれだよ、お前じゃないのかよ。
自分のことを「あまりにも」だってさww

下の言葉をそっくり返したい。
> 問題はきみの思い込みの中にある。

857 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 11:57:51
> 納得がいかないなら徹底的に対話を試みることだ。がんばれ!

これって、自分を礼儀正しい態度でかまいつづけてくれ、ってことだよな。
ずっとコケにしてきてたわけだが、「他人からの反応が嬉しい」んだったら
コケにされるのも喜ぶべきだと思うんだが。

> いい加減気づいたらどうかな。きみがなぜkに執着しているのか?
> きみが自分勝手に理解した像を自分で否定しようと躍起になっているんじゃないのかな?

それはね、君が生半可な(というか、上の回答からすると、予想以上に浅かったが)
知識を言いふらされると、世の中に「自分勝手にすればいい」って誤解するDQNが
増えると予想されるからだよ。

「対話しないと人のことは分らない」、というほど、洞察力がない君には
予想できないだろうけど。

>>832で挙げた欲求を k が正直に認めていたら、kを少し見直していた。
あの欲求を持ってることを認められないのは、カッコつけたいからだよな。
カッコつけて、みんなに誉められたいから。

結論として、kの主張はやっぱりハリボテだった。

858 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 12:01:14
> kの反応はあまりにもそっけない。

「あまりにもそっけない」って自分でわかってんなら、直せよ

859 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 12:14:27
>>849

結局、

自分なりに工夫して上手いことを書いたつもりになることと、
それに対してレスを返してもらうことが心地いい、

ってだけなんだな。
おーい、信者どもー、別にお前らのことを親身に思ってる書いてるわけでもないらしいぞ。

860 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 12:15:07
kは、いじられキャラのマスコットw

861 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 12:43:40
>>842

簡単。常にピストルを隠し持ってたら、きっと自信が持てるだろうね。

862 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 13:14:01
>>861
もっと詳しく
何故、ピストルなの?

863 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 13:15:43
タシロ薬を打てば自信が持てるらしいぞ

864 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 13:20:16
幼稚園児とだけ付き合う、というのも、対人関係で自信が持てるぞ

865 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 13:50:24


866 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 13:52:40


867 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 14:04:17
やっぱり、なんだかんだ言って
まともな意見は出てこない
k以上にちゃんとしたレスを返してくる奴はいない
もうちょっと見てみよう

868 :k:2005/07/25(月) 14:06:30
>>853
>しかし君の他者に対する厳しい認識の持ち方でそう感じる奴がそれほど存在するなんてのは以外というか腑に落ちないな
みんなそれなりに気づいたような書き込みがあったと思うよ。

>>854
>仕事が疲れるので何かいいリフレッシュ方法の模索の仕方ってありませんか
血行不良が原因なのでストレッチが効果的だと思う。
デスクワークなら顔が下を向くことが多く、肩が前に出ていると思うので、前傾の姿勢で
ひじを後ろに曲げて両肩を後方に引き、顔を少し上に向けるというのが簡単にできる
ストレッチのひとつ。

869 :k:2005/07/25(月) 14:07:09
>>851
>k、おまえホントに遊ばれキャラだなw
そういう演出だからね。

>>852
>何故、Kのように賢い思考ができるのか?
自分をよく見れば誰でもできるようだよ。

>Kが自分と向き合う、向き合おうとしたキッカケというか理由みたいなのが
>あったら教えてくれないか?
生きているのがとてもつらくてしかたなかったから。

>そのキッカケから、どういう過程を経て、今のような思考法に
>たどりついたのか、凄く興味ある 書ける範囲で書いてくれ
何がなぜどのようにつらいかを徹底的に考えた結果。
きみも考えてみてよ。

870 :k:2005/07/25(月) 14:07:51
>>856
>kの「自分を見つめる」レベルはこの程度かよ。
どの程度だと思い込んでいたのだろうね。きみは大きく勘違いをしているようだよ。

>kは「なぜ人から反応が返ってくると喜んでしまう」のか? それは、>>832に挙げた
>欲求が満たされるからだよ、気づいてないようだけど。
きみの指摘はあまりにも曖昧。それを含むことは間違いないが、相手の反応が
きっかけになって、自己の感覚を刺激する。その自己内の変化が喜びの本質。
きみが指摘していることは人を喜ばせることだとされている。その事実はよく認知しているが
きわめて短絡的結論。
人は「変化」を面白いと感じるんだよ。相手からの賞賛で喜ぶというのはかなり
限定した「喜び」の種類だと思うよ。
kが書いたのは相手の反応が喜びだったね。このスレが変化していくこと自体が面白いんだよ。

>それと、この自画自賛はあんまりじゃないか?
あんまり?あんまりなんなの?

>「あまりにも」って、まるで他人事のようだな。 k ってだれだよ、お前じゃないのかよ。
>自分のことを「あまりにも」だってさww
kは書いている主体の一形態。演出。理解できないんだろうけど。k書いている主体いとっては
まったくの他人事でもある。
きみは思ったことを素直にそのまま書いているのかもしれないが、それはお馬鹿丸出し
のように見える要因のひとつ。それでもきみは演出をしていると思うけどね。

871 :k:2005/07/25(月) 14:08:29
>>857
>これって、自分を礼儀正しい態度でかまいつづけてくれ、ってことだよな。
なんかすごい思い込みを持っているようだね。まったく違うよ。

>ずっとコケにしてきてたわけだが、「他人からの反応が嬉しい」んだったら
>コケにされるのも喜ぶべきだと思うんだが。
思いっきり勘違いしているけど、コケにしているつもり?のレスにも喜んで
こうしてレスしている事実はどう解釈しているんだろうね。

>それはね、君が生半可な(というか、上の回答からすると、予想以上に浅かったが)
>知識を言いふらされると、世の中に「自分勝手にすればいい」って誤解するDQNが
>増えると予想されるからだよ。
kを過大評価しすぎのようだよ。そのような影響力はきみのおかげでまったくなくなっている。
ちなみに、自分勝手にしたいのが人の本質。きみもそのようにしてここにレスしているんだよ。
知らなかったかな?そして自分の喜びを常に得たいなら、他人との折り合いをつける必要があるんだよ。
ありていに言えば駆け引き。わかるかな?

>「対話しないと人のことは分らない」、というほど、洞察力がない君には
>予想できないだろうけど。
また墓穴を掘っているね。相手のことはわからないが、予想できないなどと書いたこともない。
そういう推測をあたかも事実のように思い込んで決め付けていることに気づいたらどうかな?
と問いかけているんだよ。本当に困ったもんだね。

>832で挙げた欲求を k が正直に認めていたら、kを少し見直していた。
君に見直されるというのはよほどのことなのだろうが、残念ながらどうでもいいかな。

>結論として、kの主張はやっぱりハリボテだった。
大方みんな張りぼてだと思うよ。

872 :k:2005/07/25(月) 14:10:33
>>858
>「あまりにもそっけない」って自分でわかってんなら、直せよ
わかってるんだから、わざとそうしてるんだよ。
甘えと依存を排除するため。これまた何度も書いてきているんだよ。


873 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 14:25:23
>>869
> 生きているのがとてもつらくてしかたなかったから。
>何がなぜどのようにつらいかを徹底的に考えた結果。

何がどのように辛かったのか、できれば詳しく教えて
徹底的に考えたことを、一言では言えないだろけど
書ける範囲で書いてみて

874 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 15:30:12
>>849
> などにまったく興味がない、というか好みではない。

>>870
> それを含むことは間違いないが、

おまいさあ、いってることが矛盾してるぞ。自分を見つめる前に
混乱している頭を何とかすべきじゃないのか?

>>871
> kを過大評価しすぎのようだよ。そのような影響力はきみのおかげでまったくなくなっている。

「ツッコミはもう勘弁してくれ」ってことかw

> kは書いている主体の一形態。演出。理解できないんだろうけど。k書いている主体いとっては

もうかなり逝っちゃってるみたいだな。そして別の形態でマンセーしてるとか?
それに、ツッコまれてグダグダになったら「演出でわざとそう見せてる」かよ。
負け惜しみもここに極まれり、って感じだな。

875 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 15:39:33
あとさ、得意げに書いてるけど、「根拠」は?
何かというと相手には根拠を求めるが、自分は提示してないよな。

> 人は「変化」を面白いと感じるんだよ。

> 相手の反応が
> きっかけになって、自己の感覚を刺激する。その自己内の変化が喜びの本質。

> 自分勝手にしたいのが人の本質。そして自分の喜びを常に得たいなら、他人との折り合いをつける必要があるんだよ。
> ありていに言えば駆け引き。わかるかな?

> 大方みんな張りぼてだと思うよ。

876 :k:2005/07/25(月) 16:46:10
>>873
>何がどのように辛かったのか、できれば詳しく教えて
生きることがめんどくさいけど死にたくないから必死で生きようとするけどどうやって生きていけばいいのか
わからない。
といったこと。
無気力で自信がなくて人とうまく付き合えなくて(そういう人は他にもいたね)つらかった。

そしてそれを克服する為に自分を見つめた、というか見つめるしかなかった。
自分がどうしたいのかを見ていくと、方向性は一様に見えても、細かいところはいつも違った。
本質的な部分に目を向けると、喜びを得たがっていることに気づいた。
喜びが何で得られるかを見ていくと、方向性は見えるものの、細かい点ではいつも違う。
そこで喜びの本質に気づいた。
喜びは自己内の認識により変わるが、きっかけは変化の認識であり、絶対的なものではないこと。
つまり、さっきよかったことが今は嫌になったり、それが楽しいはずだったのにちょっとしたこと
で嫌になったり。
気持ちは常に変化可能であり、きっかけはさまざま。それを自分がどうとらえるかの問題。
ということに気づいた。

877 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 16:53:42
こうして言い訳の技術をみがくk…w !!

878 :k:2005/07/25(月) 16:53:48
>>874
>おまいさあ、いってることが矛盾してるぞ。自分を見つめる前に
>混乱している頭を何とかすべきじゃないのか?
頭を何とかすべきかどうかはわからないが、どうすれば何とかなるんだい?
それは自分を見つめることではないの?

>「ツッコミはもう勘弁してくれ」ってことかw
はい。もうどうかお願いします。

>もうかなり逝っちゃってるみたいだな。そして別の形態でマンセーしてるとか?
人のことをよく理解できると書いているんだから、書いてあることくらいは理解して欲しいな。
無理なんだろうけど。
演出の話はそれこそ何度もしているんだよ。きみのそれも演出だろうし。違うの?

>負け惜しみもここに極まれり、って感じだな。
ここではなくて、はじめから極まっているんだよ。初めから演出の話をしている。
こういうやりとりを繰り返している。きみは違う人なのかも知れないけど、過去にきみと
同じ質問や同じ反応をした人が何人かいる。読んでない?たまにはこたえたらどうでしょうか。

879 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 16:55:02
責任転嫁の技術にも触手を伸ばすk…w !! !!

880 :k:2005/07/25(月) 17:10:07
>>875
>あとさ、得意げに書いてるけど、「根拠」は?
>何かというと相手には根拠を求めるが、自分は提示してないよな。
実にいい指摘。
きみが根拠を示さないと同様示しようがない。
根拠は自分の気づきでしかなく、なんら確証もない。
まったくのでたらめかも知れず、気になるなら気になった人が自分で気づくしかない。

k信者(?)と呼ばれている人にも明言すると、根拠は一つも提示できない。
対話を続けて本人が気づくしかない。

さて、きみの言い切ってきたことはどうかな?こたえて欲しい。根拠は提示できるのかな?

881 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 17:24:42
>>878
> 読んでない?たまにはこたえたらどうでしょうか。

演出だ、なんて話は読んだことないなあ。わざわざグダグダに見えるように演出
する必要があるとは思えないから演出とは思えないね。負け惜しみに見える。

> 頭を何とかすべきかどうかはわからないが、どうすれば何とかなるんだい?

前に言ったことを覚えておいて、それと逆のことは言わないようにする、
ってだけだよ。そんな事も分らないのか?

それと、「自分を見つめれば万事OK」なんて思ってるようだが、
自分には見えずに、他人にしか見えない「自分」だってある。

それと、「kは本人の一形態にすぎないのであって、書いてる本人(誰だよw)に
とっては他人事」などとおかしな事を書いているが、これは、
攻撃されているのは自分以外の誰かであって自分は安全なのだ、と思いたいがため
の妄想だろうね。君は気づいてないだろうけど。

>>「ツッコミはもう勘弁してくれ」ってことかw
> はい。もうどうかお願いします。

マジなのか? ちょっと壊れてきたのか? kの偽者? また別の形態w?

882 :873:2005/07/25(月) 17:35:04
>そこで喜びの本質に気づいた。
>喜びは自己内の認識により変わるが、きっかけは変化の認識であり、絶対的なものではないこと。
>つまり、さっきよかったことが今は嫌になったり、それが楽しいはずだったのにちょっとしたこと
>で嫌になったり。
>気持ちは常に変化可能であり、きっかけはさまざま。それを自分がどうとらえるかの問題。
ということに気づいた。


ごめん、このへんをもっと詳しく知りたい
kが気付いた喜びの本質をもっと具体的に聞かせて

その気付きの過程も詳しく聞きたい。

できれば俺にもわかりやすい単語を使って書いて欲しい

時間のある時で良いし


883 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 17:40:52
>>880
> 根拠は自分の気づきでしかなく、なんら確証もない。

> k信者(?)と呼ばれている人にも明言すると、根拠は一つも提示できない。

壊れやがった。

おまい、相手に対しては「根拠は?」などと求めまくって来たくせに、
「自分の根拠は一つも提示できない」ってどういうことだよ。
今回のツッコミを逃れるために急遽思いついた言い訳だろうが。

> さて、きみの言い切ってきたことはどうかな?こたえて欲しい。根拠は提示できるのかな?

提示出来ないよ。でも、こっちは別に「根拠を出せ」などとは言ってこなかった。

おまいはさ、多分記憶力に問題がある。自分を見つめる前に記憶力のトレーニング
でもやって、記憶力が高まれば、おまいのいろんな問題は解決するかもしれない。

884 :k:2005/07/25(月) 17:42:07
>>881
どうやらきみは本当に読んでいないようだね。
「わかったんだよ」というスレも知らないのかな?

きみが相手にしているつもりのkは書き手の演出以外の何者でもない。

自分を見つめれば万事OKとは興味深いが、少なくともkは一言もそのようなことは書いていない。

きみの指摘の大部分は推測であり、その点できみの思い込みが関与している。
それを言い切る自由がきみにはあるが、それをどう思うかは読み手の自由だ。
この書き方でわからなければ、きみの書いたものは何ら価値を見出さない人にはそれなりのものだということ。
そしてその点に関してkのレスもまったく同じ。

kのレスは気づきのきっかけを促す目的が含まれているが、それをどう解釈するも読み手の自由であり、
当たり前だが何ら強制していない。
偉そうに見えるのはそのように見る受け手にも要因がある。そうとらない人がいることをどう考える?
だからといって自分を正当化しようというのではない。

自由だ ということ。
きみがコケにするのも、だれかがkのレスを楽しみにするのも、kがレスするのも
2chでは許されている。

>マジなのか? ちょっと壊れてきたのか? kの偽者? また別の形態w?
この程度のいわばおふざけは今まで散々してきている。きみは一体いつから読んでいるのだろう。
kを語る書き手がいかにふざけた奴かはある程度読んできた人なら知りえること。
きみの指摘は今さらの感をぬぐえない。

kが誰かから賞賛を浴びたいからそういう人を相手にレスしていると思うきみの気持ちは
想像に難くないが、現時点でまったくそうでない事実を少しは認識できないだろうか。
きみは一切こちらの質問にこたえないが、ひたすらきみにレスをしている。わかるかな?
むろん気が向かなければしないし、時間が取れなければしない。今後も同様。
適当にやっている。

885 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 18:03:30
> きみは一切こちらの質問にこたえないが、ひたすらきみにレスをしている。わかるかな?
> むろん気が向かなければしないし、時間が取れなければしない。

次の行のせいで「ひたすら」って言葉が即死してるんだけど…
だったら「ひたすら」じゃねーじゃん。

おまえ自分に酔い過ぎだよ。自分じゃ気づかないんだろうけど、端から見ると
「自分をよく見せたがってる」ってのがありあり分る。

あとさ、「一切質問に答えない」って、たとえば上の「わかるかな?」とかにも
答えろってか? 何を分って欲しいんだ? 「そんなひどい仕打ちをされてるのに
けなげにレスをしてやってるってことを分かれ」ぐらいのもんだろ?

ほかに「わかる」べきことがあるんなら教えてくれ。

おまえちょっとおかしくなってるよ。

886 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 18:14:51
あとさ、こっちがとやかく書いてることに対して、「そうするのはそっちの自由だ」
なんてわざわざ書くことになんか意味あるのか? もともと自由だから書いてるんだから。

自由だ自由だ、と書いてる割には言い訳がましいし。

おまえは本当は、
「kは気づきのきっかけになるありがたいことを書いてるのであって、偉そうにみえる
のはそっちの思い込みで、kは奉仕の精神でひどい仕打ちにもかかわらずけなげに
書いてやってるのだ(だからありがたいと思え)」
って思われたいだけじゃねーか。

887 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2005/07/25(月) 19:19:52
>K
あなたは民青ですね。だからその限界を乗り越えられないのです。


888 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 19:52:52
>>884
演出はヒトに対してするもの。
自分でするのは演技。自演ともいうw

自身に異常をきたす者が
それを認めたくなくて他の人格を装うコトで
嫌悪すべき自己から逃れる際によく使う手法。

k、ヒト様に物申す前に、まずおのれを知れw


889 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 21:14:10
「よく使う手」を使った奴は全部それに当てはまるんならその言葉はそれ自身矛盾をはらむことになるけどOK?

890 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 21:20:36
わかりにくいわ

891 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 21:37:22
簡単に言うと
>>888はすごい頭悪い
ってこと

892 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 21:38:02
>>889
k、わかる日本語で書け

893 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 21:40:08
>>891
頭の悪さを俺と競ってど〜するw
ぎゃははは、アホーw!

894 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 21:48:02
ほらね

895 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 21:52:34
じゃあ最初から簡単に言っとけ

896 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 21:59:17
そうね

897 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 21:59:33
>>894
頭の悪さで俺に勝てるわけないだろ、kのアホーw

898 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 22:01:17
>>896
kよ、スレ主ってなんだw?
頭のいいおまえには簡単な質問だよな?

899 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 22:02:45
kは頭の良し悪しより、正常か異常かが問題だ

900 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 22:19:06
凡人に オツムの善し悪しもなにも ないだろ

901 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 23:22:13
オムツの良し悪しは凡人にとっても重要だ

902 :考える名無しさん:2005/07/25(月) 23:56:10
オムツとれたら、また来い!

903 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 00:14:36
オムレツが喰いたくなってきた。

904 :873&882:2005/07/26(火) 05:25:03
なんで
みんな、そんなにKが嫌いなんだ?
そんなに文句言われる程、嫌われることやってるかなあ?
マジで不思議・・・好きとか嫌いとかどーでも良いってカンジ
ただKと脳の中のデータ?情報?をやり取りしたいだけなんだけどなー俺は

905 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 07:00:09
>>815
>kが書いていることは真理であり、だれにでも当てはまる事実。

このように真理ではないものを真理であると平気で言い切るk、
それが真理ではないと解っている者からすればイラッとするもんだよ。

906 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 07:15:09
こんな匿名の板で誰がどうとか下らん事はいいけど、具体的にどこか真理でないか教えてくれない?

907 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 07:25:14
>>906
まず、それがどうして真理なのか、kに具体的に聞いてみなさいな、
kは根拠を示せないよ。
まあ、解っているものからすれば、それは間違っていることだから、当たり前だけどね。

それから、あなたは教えろと言うが、それは天才にしか理解できないよ、
kの様な方法では秀才以上にはなれない、なぜならkの方向は、
天才とは真逆の方向へ向かっているからね。じゃーね。

908 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 07:36:11
言い訳と言い逃げはいいから、天才にだけ伝わるよう具体的に真理でない部分の指摘して
真理とは何か示してくんない?



909 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 11:56:25
結局k批判の奴らは話をkの方にそらすことで
自分が何も説明できないことをごまかすモンね
kが正しいか正しくないか以前に
批判もちゃんと出来てないのに
それを信じろって方が無根拠だろうに

根拠を示さなきゃならないのはいつだって否定する側だってことを知らないのはたち悪い

910 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 12:02:54
主張する側はそう思っただけで主張していいんだ
否定する側はそう思っただけで否定すると分けがわからないことになる
なぜならそいつは例えばA,B,C,D,・・・と無数にある中から選んで出した答えであるのに対して
否定する側は例えば主張側がAを選んだとしたならそこに¬をくっつけて¬Aとするだけで簡単に否定できてしまう
なんの苦労も無く選択できてしまう分だけ否定側には独自の理由が強く求められるんだよ


911 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 12:09:53
>>820
> ちなみにkが得意げに「推測ではないか」と使うときは、相手の文章になんら根拠を示さずに
> 断定した言い回しが見えたとき。

>>880
> k信者(?)と呼ばれている人にも明言すると、根拠は一つも提示できない。

自分が出来ないことを人に要求すんなよ

912 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 12:14:57
> なぜならそいつは例えばA,B,C,D,・・・と無数にある中から選んで出した答えであるのに対して

主張する側は大変なんだねえ、と言いたいが、

> 主張する側はそう思っただけで主張していいんだ

全然簡単じゃん。思い付きを適当に言ってればいいんだったら。

kがサイコだから、信者もサイコなのか

913 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 12:19:37
否定が正しければ意見を変えられるから
自分の意見を変えれられる覚悟があるなら
じゃんじゃん主張するのがいいんだ

だからこそ否定の根拠は超重要
君の意見は話をそらして適当な言葉で中傷しているだけで否定じゃない

914 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 12:34:33
kをたたいてしまう理由は、
一見、普通に見える人が、よくよく知ってみたら異常なやつで、
人の言うことを聞かずにおかしな事を言いつづけていて気味が悪いから

915 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 12:38:41
根拠付けて批判できるような「主張」がk氏にあるの?
無いと断定しているわけじゃなくて、よく分からないんだけど。

916 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 12:40:26
>>913

適当に思いついた意見に対して、丁寧に根拠までつけて否定しなきゃならない
とは思えないね。
しかも、「じゃんじゃん」思いつくようないいかげんな意見なんか。

DQNを増長させるような主張だねえ >>913

917 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 12:40:58
>>910
最初に主張する側が根拠を提示せずに結論だけ言うのでは、批判的な検討の
可能性も制限されて当然だよ。批判的な分析というのは、主にその根拠から
本当にその結論が導けるかどうかの検討なんだから。

918 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 12:45:02
k氏に「主張」があるわけではないので、批判するとしたら彼のここで
の活動を対象にせざるを得なくなり、そのためにはその活動のもとにあ
る意志なり欲求なりを推定せざるを得ない、ということだと思うんだが。

919 :k:2005/07/26(火) 15:41:09
kに関して揶揄するとそれなりの反応があるので、それなりに楽しめることと思う。

先にも書いたとおり、前スレまでのように全てにレスをするという荒唐無稽なやり方は
現状では出来ない。

人は何らかの変化の認知が楽しい。むろんこれに根拠はない。本当かどうかは各人が
気づくことで認知できる。むろん「そうしろ」と書いているのではない、認知とはその
ようなものではないかという問いかけのつもりだ。
kを必死でコケにしようとしているつもりの人は、何が楽しくてその作業をしているか
考えてみればわかるのではないだろうか。
自分のレスに反応するレスがあったり、流れが自分のレスで変わったように思えたときに
面白さを感じるのではないだろうか。違うというなら明言して欲しい。

何度も執拗に書くことになるが、ここでの文体はkを語る書き手がいろいろなルールを自ら
楽しんで設定した状態で書いている。本来このような文体を用いて生活するものではない。
以前にも何度も書いたが、日常ではここ以上にでたらめでいい加減な言動をしている。
むろんそれは臨機応変であり、あらゆる対象によってこちらの態度を変えている。
そして、それはすべての人が時には無意識に、ときには必死に行っていることと思う。

920 :k:2005/07/26(火) 15:41:57
つづき
人は自己の演出を常に行っている。
学校や会社、家や友人など環境に応じて自己表現を変えている。

kがしているのもそれ。書き手の本性(?byカオル)が演出されたkとまったく異なることは
いうまでもない。それに関して未だ疑問視する向きもあるが、納得するまで対話をするか
そのようなものだと割り切っていただくほかない。

ここに書いていることの多くは誰もが気づき得る「当たり前のこと」。そうではないというなら
そうでない理由を書かないと永遠と水掛け論が続く。むろんそれは初めから覚悟の上なので
やめろという警告を受け入れずに馬鹿の一つ覚えで書き続けている。

その理由は、結局どのような事実もそれを認識する主体の気づきがなければ理解には繋がらない
という考えを根底にした行動だから。
「知識」はそれを得た瞬間の気づきによる喜びや驚きなどの気持ちの変化を失ったひとつの
利便性の高い道具というとらえ方が出来ると思う。
別の表現をすれば、知っていることに甘んじて自己の喜びを得る機会を奪っている。

921 :k:2005/07/26(火) 15:42:38
つづき
知識は利便性が高く生活に必要なものも多い。
知っていることは何か素晴らしいことのように思えるが、それを活用して何かの役に
立ったときにその価値が見える。
そして知識は自己の喜びの妨げともなる。

人は既知のものを軽視したり、それによって安心感を得たりする。未知のものは興味を
覚えたり、不安を招く。
しかし既知であるか未知であるかはとらえ方にもよる。観察能力とも言い換えられよう。

知っていると思えることの中に新たな発見ができることに気づくと、喜びを得る機会が
増えることになる。

kに関する一連の批判の如きレスには決め付けを基盤とした意見が多く見られる。
むろん全ての意見はそのような決め付けを基盤としている。ところがkが書いている
ことは互いのその基盤としている決め付けなり思い込みをよく認識して相手との折り合いを
図る努力を通して対話をしたらいかがかというもの。

922 :k:2005/07/26(火) 15:43:11
つづき
こうして書いたところで批判を気取っているレスには、kがまたくだらないことを書いている
といった水掛け論的なものしかでないだろう。

kがこのスレで働きかけているのは、自分の苦しみの原因は自分でしていることの中に
あるのではないか、という問いかけでもある。

アドバイスをしたように見えるレスは、相手の文章に書かれていることを忠実に理解しよう
とする過程で生じる相手への細かい質問がその大半。
苦しい原因はその人にしかわかりえないし、その人自身それに気づいていないから苦しい。
こちらは、文章に書かれていることしか理解できない。
推測はいくらでも出来る。むしろ容易だ。それは空論であり幻想であり相手を惑わす。
こちらの思い付きをもしくは知識を実証し難いこの掲示板ですることの危険性は言わずもがな。

こちらでできることは相手をねじ伏せるかのような凄い思い込みではなく、可能性の提示や
相手が書いていることの確認。

923 :k:2005/07/26(火) 15:43:55
つづき
せっかくレスするのだから傍観者的にkを批判したり、お祭り騒ぎのようにkの文を
大げさに揶揄して対話を避けたりせずに、疑問点を一つ一つ丁寧に解決するような
対話をしたらいかがだろう。

再三再四このような提案をしているが、実現しない。
結局それをしてkを打ちのめさない限りこのスレは続くかもしれない。
とはいえ、kの反応を楽しみにしているアンチにはそのような方法が取れるはずもない。
kにこのスレをやめさせたい人はそういう方法しかないと思うよ。
いくら遠くから揶揄したり、はぐらかしたり(こういう人はkがはぐらかすと書く)
してもまたこのスレは続く。こちらの気が向く間は。

また、礼節という概念が日本には存在する。これまでは(このスレの中ごろまで)は
どのようなレスにも対応するというばかげたことをしてきたが、事情があって時間が取れない
こともある。
一般的に非礼と思われるレスには対話を望まれても応じられない場合もあるのでご了承願いたい。

924 :882:2005/07/26(火) 16:46:01
俺は荒らしじゃないので対話よろしく!

925 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 18:19:17
いい訳というより、もはや泣き言だな。
結局、やさしい態度で構って欲しい、ってだけだな。

それと、kは自分の演出した一形態に過ぎない、なんてわざわざ言うのは一種の
逃げだよ。叩かれているのは本当の自分じゃないんだ、って思いたいだけだ。

こっちは、ここに書いているkというやつと対話をしているつもりだったし、
そいつにそれ以外の本当の自分があるかどうかなんて知ったことじゃない。
わざわざ、本当の自分なんて持ち出すのは、
「本当の自分」はもっとまともな人間だから嫌いにならないでね、っていいたいのか?

おまいは自分の土俵の上での礼儀正しい対話を望んでるのかも知れんが、
こっちとしてはおまえの土俵自体が気味が悪くておかしい、と思っているから
おまえの望むような対話は難しいと思う。

大げさに言えばオウムに対するようなもんだ。オウムの教義の内容に関して対話なんか
したくなくて、オウムの行動や不気味さ自体を叩く、みたいな。
オウムの教義だって、中には仏教に促したものもあるだろうから、
すべてが間違っている訳ではないのだが、問題はそこじゃなくて団体自体の不気味さだ。

一つだけ、おまえの教義に促して言うと、
ここでおまえを叩いているのは、べつにおまえからの反応、その変化が楽しくて、
ではない。気味の悪いものを叩いてすっきりしたいからだ。

こう書くと、「気味が悪いと思うのは教義を知らないからで、疑問を解決すれば
きっといいと思うようになる」なんていわれそうだが、教義の内容は承知している。
気味が悪いのは、あれしきの教義で陶酔したように矛盾だらけのことを書くkの
書込みかただ。

926 :k:2005/07/26(火) 19:03:33
>>924
了解している。

>>925
なかなか興味深い決め付けが盛りだくさんだね。

さて、
>ここでおまえを叩いているのは、べつにおまえからの反応、その変化が楽しくて、
>ではない。気味の悪いものを叩いてすっきりしたいからだ。
に関して疑問がわいたのでたずねる。
1.気味の悪いもの(k)のレスをのぞき続けている理由は?

2.仮にk信者(?)がDQNなことをしないように阻止するため(と書いた人として)なら
きみにその能力があると自負しているのだろうか?つまりその自信がある?
また、それは成功しているのだろうか?

3.叩く行為にkの反応は必要ないか?つまりきみのレスに反応せずともきみのk叩きは
きみの中では成立し得るのか?

4.仮に3がyesであればkのきみへのレスは今後必要ないか?仮にnoであればきみへの
レスが必要か?

明確な回答をどうぞ。もちろんご自由だが。あ、ごめんごめん当たり前だったね(こういう蛇足
などが甘えや依存であり演出の一種、多くの人がしているだろ?そして気味の悪さはそこにも
見出せる。きみの文章表現はkと同様に 無作法な傍若無人さ が不快だとも見える
そしてきみの表現以上にひどい文体の「ばか」というキャラがいた。それはkの一形態
きみもkも気味の悪さは変わらないと思うよ)。

927 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 19:07:36
kが思い上がってるとか鼻クソとかそんなんは思いっきり重複してるから、そんな事で荒くなった鼻息を治めてブーブー言ってないで具体的に矛盾の指摘なり浅はかな陶酔だと気づかす具体的な指摘あるならそれしたらどうよ?

ドラマで演技してる奴に演技下手だからこうしたら程度の助言なら分かるけど
お前あのシーンもっと相手の気持ち考えて優しくしてやれよ最低だな、みゆきが可哀相じゃねぇかお前見損なったよ的な事を言ってるのを端から見れば
そらどっちが気持ち悪いかなんて、なあ

こんな板は遊び心持ってみろよ、ムカつくなら見るなよキモイ

928 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 19:12:19
とまあ、一番鼻息荒いのは俺なんだけども

そんな事はまあどっか左の方に置いといて、苦しいのは苦しい原因が見えないからみたいな事をk言ってたけど
そこは違うだろよ

929 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 19:16:51
あ、ごめん

読み返したらそういう事は言ってなんだわ

まあ何や言うたら、ごめん

930 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 22:44:59
k、スレ主なんだってw?スレ主ってな〜ぁに?

931 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 23:16:28
「スレ主とは何か?」の説明、まだぁ〜?

932 :考える名無しさん:2005/07/26(火) 23:32:13
1. 気味の悪いものが拡大していないかチェックするため
2. おまえに対してダメージを与えていると思う
3. 成立する
4. 必要ない

気味が悪いのは、一見まともそうだったやつが、気づいてみるとどんどん異常な行動
をし始めている、という点だ。

自分の一形態だの、形勢が悪くなると「演出だった」だの、自分は根拠を示さない、だの
自分の一形態のことを美化しているくせにそれを認めなかったり、いうことがコロコロ変わるし、
たてまえでは自由自由だといいつつ本音では自分にやさしくしてほしがったり、と、
まともとは思えない。

おまえの説の内容以前に、おまえ自身が異常に見えるから、内容について真面目に
ギロンする気にはなれない。議論しても、上に挙げた異常さによって、おまえの都合の
いいように捻じ曲げられてしまいそうだからだ。

933 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:26:26
俺優しいから言うよ
かわいそうな人がいるから言うよ


「スレ主」って言葉に異様に執着してる奴が約一名・・・テラキモス!!


あぁ馬鹿な子が無視されてるのはやっぱりかわいそうだものねぇ
イイコトしたなぁ

934 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:31:07
>>932
お前すごい自分信じまくってるなぁ
イイコトだよ
自分を疑うことを知らない若さは
一度失えば取り戻せない
それを失うことなく死ぬまですごせると良いな

賢くなってしまえば馬鹿には戻れない
そして
賢くなるともう現実からうまく目をそらせなくなるからな
そうなると
賢さを極める以外に目をそらす必要をなくすすべは無い
だから多くの人は苦しんでいるんだと思うね

俺にはもう関係の無い話だがな

935 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:35:47
ちなみに
極め方にも色々あるが
周りにとってはどうか、
なんてことを気にさえしなければ
自分自身にとってはどのような選択肢を選ぶにしろ
極めてさえしまえば良い
楽になれる
というか、楽になれる選択肢を見つけることをこそ極めると呼ぶ

だが
だから、多くの人は間違えた答えにたどり着き滞る
そして、それでいい
それがいい

主観である本人にとって
自分自身でそれを間違いだと認定してしまわない限り
間違いなど何もありはしない

それが世界の真実ではなかったとしてもだ

俺はそう思う

936 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 07:01:46
>>933

kよ、ジエンやってないでサッサと答えろw

図々しいkも、
さすがに自分のことをスレ主と呼んだ説明は
つかないか…w

   がはははは!



937 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 09:09:27
>>934-935

割と良さげなこと書いてるじゃん。(kの別形態の一つだったとしても)
でも、

> お前すごい自分信じまくってるなぁ
>
> イイコトだよ
> 自分を疑うことを知らない若さは
> 一度失えば取り戻せない
> それを失うことなく死ぬまですごせると良いな

おまえ、こんな皮肉っぽいこと書いて、その自信を失わせて、悩ませようとしてない?
これを書く事で、おまえのその「良いな」ってことが失われやすくなるんだが。

「極めた」人の割には考えが足らないんじゃないか?

まあ、「極める」ってことは
自分の考えの間違いを認めなくなることで、結局遠回りして馬鹿に戻ることらしいから
考えが足らないのは当然なのかもしれない。

>>933

自分のことを何気なく「スレ主」と呼んでしまうのもkの異常さを示す例の一つだ。
人の上に立ちたい、という気持ちがありありと感じられる。

938 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 09:36:01
> 3.叩く行為にkの反応は必要ないか?つまりきみのレスに反応せずともきみのk叩きは
> きみの中では成立し得るのか?
>
> 4.仮に3がyesであればkのきみへのレスは今後必要ないか?仮にnoであればきみへの
> レスが必要か?

こんなことを聞くのは、「もう相手のツッコミに反論するのはつらいから、
相手の方からレスを拒否した、ってことにして、反論しないで良いようにしよう」
ということだなw 特に4番。

939 :k:2005/07/27(水) 09:36:20
>>928
>苦しいのは苦しい原因が見えないからみたいな事をk言ってたけどそこは違うだろよ
確かに>>1に類似した内容があるね。
どう違うと思うのかを説明してほしい。きみの考えを知りたい。

940 :k:2005/07/27(水) 09:38:27
>>930
>k、スレ主なんだってw?スレ主ってな〜ぁに?
>>931
>「スレ主とは何か?」の説明、まだぁ〜?
このスレを立てこのスレにおいて主たる書き込みをしいるものという意で使用。

そういうことだと理解していただけるとありがたい(うそ)。


941 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 09:52:25
kは他の人に対してさんざん「それは思い込みだ」などと言ってきたが、
自分だって根拠を示せない以上、その主張は他人から見れば思い込みに過ぎないわけで。

自分の意見は(自分は正しいと信じてるから)思い込みじゃなくて、人の意見は
(自分にとっては正しくないから)間違った思い込みだ、なんていうのは
公平な判断が出来てない証拠だな。

942 :k:2005/07/27(水) 09:59:27
表現方法が対人(相手が人以外でも)関係において意味を持つかは感じ入るところ。

kの書いている内容を漠然と批判したり、kの態度を批判したりと賑やかだが、
「ばか」キャラで通した「わかったんだよ」とは批判の仕方が異なる。

現在このスレを読んでいる人で知っている人はいないのかもしれないが、かつて
「わかったんだよ」というスレが「自分を見つめていく」の1と同時期にあった。
そのスレで書いている内容はここと同じだったが、表現方法がまったく異なっていた。

するとほとんど相手にされない時期が長く、揶揄するものも少なかった。
「ばか」は完全な切れキャラで言葉遣いが極めて粗野なため相手をするのがはばかられたようだ。

最後は今のこのスレの現状に少し近く、とはいえもっともっと激しく荒れたが
とても面白い状態で、めちゃくちゃだった。

ここも前半は荒れたが、こちらの対応が変わったため荒れ方がトーンダウンしている。

いずれにせよ気が向く限りこのスレは続く。
kの気持ちを変えたい人はそれなりにがんばってほしい。
叩きたい人は反応がなくてもがんばってほしい。

このスレをやめさせたり、kの気持ちを変えたりすることを望む人は対話をするか
削除依頼をするほかない。

また、kと対話したい人は文句でも言いがかりでも疑問点でもなんでも気長に尋ねてほしい。
882氏もできたら自己の体験なども含めて細かく尋ねてくれると助かる。

943 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 10:17:19
「僕は書き続ける。僕と対話したかったら、礼儀正しくしてね。
そうしないとレスしてあげないよ」ってか?

あと、「今の状況は、以前も経験したことだから、たいしたことないんだ」
と思いたい気持ちがよく出てる。だけどね、
遊びキャラの「ばか」が叩かれるのと、本気キャラの「k」が叩かれるのは違う
と思うよ。後者の場合、もう後がない。

944 :k:2005/07/27(水) 10:41:34
>>943
きみのようなレスを見たときにwというのを使用するんだろうな。

遊びキャラと本気キャラ?

本気でそう思えるのだとしたらそれも才能。
本気キャラ?演出上のキャラクターという意に解釈できる。きみはそれを認める人?

kに翻弄されるのはきみの自由だが、大概にしておかないと無意味な時間をすごすこと
になりはしないかな?

叩くことは可能だが、こちらが叩かれたと思ううかどうかはびみょ〜。
理解できないんだろうけど。少しお利巧になってもっと有効な手を考えたらどう?

945 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 10:54:45
ところで、自分を見つめて自分が見えてくると、どういいの?

946 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 11:27:04
見た結果が所詮主観のループの中ではあれ、自分を見ようとしない状況よりは理性的にはなれるだろうよ

947 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 11:33:39
ただ気づく事だけではその気づきに固執する故に気づき続ける事をkは推奨してるが、現実問題ではエネルギーをそんな自分の内に向け続けてたら立派な自閉症というか社会生活ままならないだろうな

948 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 12:26:27
> もっと有効な手

イコール、kに対して礼儀正しく相手をする、ってことだからな…

949 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 12:42:20
このスレで偉そうにすることが、心の拠り所になってるから必死だな。
ここで負けたら、また、あの生きるのがつらい状況に逆戻りだ、とか思ってたりして。

950 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 19:32:02
> 自分を見ようとしない状況よりは理性的にはなれるだろうよ

この「理性的」ってどういうこと?

951 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 22:22:59
辞書で調べてくれ
そのまんまだわ

952 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 22:37:08
意味もよく分からないまま言葉を使う習慣はよくないね。

953 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 23:09:03
>>940
恥ずかしい答だなw

気づいてるか?自分の頭の悪さに。
最近、ますます磨きがかかってるよ〜だがw

954 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 00:58:53
w

955 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 01:41:28
俺はこのスレに
言葉尻
と言う言葉を贈ろう
このばかばかしい堂々巡りを集結させるために有効に使ってくれ

956 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 05:40:14
言葉尻と捨て台詞を残しても誰も救われないわ
この子達、頭では分かってる、下らない水掛け論だと

だが各々引くに引けない理由があるの
一方はちぎれないようりんごの皮を向く事に意識を向け
もう一方はジェンガよ、崩れたジェンガに赤、青、ゴリラと四色の色を塗ってまた組み立ててます
それは私達が近くで見るには剰りに噛み合わない光景
だが彼らとっては避けて通れない業なのよ、きっと

ね、全てを理解して受け入れましょうなんて我が儘は言わない
だけど追い求める正しさより、包み込める懐が時に必要なの

ね?だーりん

957 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 07:57:20
くだらない水掛け論をしている自分も見つめていくのさ。w

958 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 17:31:49
くだらないとはどういったことなのかな?


959 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 21:30:39
くだらないは、水掛け論に対す私の主観であであり対象の主観と重なり合うであろうと予測して用いましたが

あなたは水掛け論を見ていて楽しいと感じますか?

と、そういった質問ではないのかしら

960 :考える名無しさん:2005/07/28(木) 22:00:19
くだらないとはどういったことなのかな、と考えている自分も見つめていくのさ。w

961 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 00:46:19
こないだからしつこいバカがいるな
→w

自分がバカだと気づかれてることにも気づいてないようだし

バカはバカだから自分がバカだってわからないから
何やってても幸せなんだろうね

962 :882:2005/07/29(金) 17:08:36
>>882
をよろしく いそがないけど
忘れないでね 俺を

963 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 19:01:07
>>961
> バカはバカだから自分がバカだってわからないから

じゃ、バカが教えてあげよう。
その姿は鏡に映った君自身の姿なのだよ。w

964 :k:2005/07/30(土) 17:36:22
>>882
>できれば俺にもわかりやすい単語を使って書いて欲しい
きみのことをよく知らないので、きみにとってわかりやすい単語が何を指すのかわからない。
kが使用している言葉は依存や甘えをなるべく排除した、雰囲気だけを伝えるものでない言葉
を使用しているつもりなので、偉そうに見えたり(言い訳らしいが)、冷徹に見えたり、無味乾燥
に見えたりする。
疑問点は細かく尋ねてくれればその都度きみが納得がいくよう説明する所存。

>kが気付いた喜びの本質をもっと具体的に聞かせて
喜びの本質は生理学的に言えば(特に詳しいわけではない)神経伝達物質の中で喜び
と呼べる感覚を体感できるものが分泌された状態。
つまりはある種の物理現象であり、それら物質の分泌をコントロールできれば喜び
を得ることは自在だという仮説が成り立つ。

965 :k:2005/07/30(土) 17:37:54
つづき
実際にコントロールできるかどうかは個人の培ってきた経験などに影響されるかもしれないが、
喜ぶことの認識がある人なら、コントロールは可能だと思う。

なぜコントロールという「喜び」に似つかわしくない用語を使用するかというと、喜びは偶発的に
起こるような錯覚を持っていることが多いため。別の見方をして欲しい。
kはそれに苦しめられた。
何かがうまくいっても、(そんなの出来て当たり前、もっとうまくいったかも)などと
いらぬことばかりが頭の中に沸き起こり、素直に喜ぶことが出来ないことが多かった。

幼少の頃から喜びは人にとってとても得がたい素晴らしいものだが、他人の見解などを
知るにつれ、喜んでいたもので喜べなくなることがある。また、似たような体験が続くと
予測通りであるとして喜びが薄かったり、つまらなくなったりする。

これは喜びをコントロールしているという見解も成り立つと思う。
つまり、喜んでいたものに喜ばないようにする抑制をかけているという見方。

966 :k:2005/07/30(土) 17:39:56
つづき
このスレ(というか2ch全般だろうけど)で繰り広げられている揶揄の中身は、決め付けや思い込み
を断言して相手にダメージを与えようとするものが多い。
このスレで何度も繰り返しているように、ダメージを受けるかどうかは受け取り手の判断
なのだが、多くの人が素直にやられているかもしれない。

そこにあるのは共通認識的な概念であり、要するに相手を罵ったり馬鹿にしたりする用語
がある程度一般に知れ渡っていて、それを相手に投げかけると受け取った側は同じ意味合いで
それを受け取り、罵られたり馬鹿にされた感じを持つというしくみ。

これは嫌な感じを与えたり得たりする方法の一つで、世の中にまかり通っている。
しかし無知な人間や知能の発達具合が異なるものには適切に働かない場合も多い。
例えば、アニメちびまるこちゃんの脇役山田は天然ぼけというキャラでいつもへら
へら笑っていて馬鹿にされても意に介さない様子。
極端な例ではあるが、馬鹿になればできないことでもない。
というより喜びの本質を見れば山田は自分に有利に事を運んでいるともいえる。
kの揶揄される要因のひとつがこれ。事実kはそういう人から見れば馬鹿でしかない。

967 :k:2005/07/30(土) 17:40:45
つづき
喜びの本質は脳内の神経伝達物質によって左右されるとすると、何によって分泌の選択
が行われているかということに目を向けたい。
それは事実認識の仕方によるのではないか。

kを語る書き手は今現在も日常において極めて短気で素行が悪く、言葉は汚く横柄で
嫌な奴と思っている人が多い様子。その自覚はそのような自覚のない人にとっては
とても耐えられないものだろうが、自己分析を積み重ねることにより当たり前に受け入れられる
ようになった。

そのような人間として生きることはある種厭世的観念を持ちながら世捨て人的な生き方になるが、
どのように生きるかは自分で決めることであり、よい生き方や悪い生き方もそれぞれの人が決めること。
自分にとって大切なのは自分の気持ちであり、自分が納得いくかどうかを見ずに他人の評価ばかり
を気にしてストレスを抱え、人に気を使って世間体を取り繕う生き方を選択しないことを決めた。
むろんはじめはその逆の行き方を選択し生きていたため、それなりの評価を与えられても当たり前
としか思えず、常に不満を抱えていた。それが前述したくだり。

968 :k:2005/07/30(土) 17:42:55
つづき
度々繰り返しになるが、kというキャラは書き手にとっては業務用もしくはビジネス用
のキャラであり、この演出を楽しむというまわりくどい方法をとることで喜びを得ている。
端的に言えばkキャラの必然性を感じた場面で自己の規定するその状態を演じきることへの
自己満足を喜びとしている。
だから、逆の見方をすれば物凄いストレスのかかる行為といえる。
ではなぜそれをするかといえば、面白さをここへの書き込みに感じているから。
もっといえばこのキャラで書き込みを続けることでの読み手の反応が面白いから。

むろん昔はそのような演技は全く出来なかった。すぐに顔に出るし、まずは手や足が出るか
暴言を吐いていた。
今は営業上ではkキャラに近い演出を心がけてその実現に成功し続けている。
理由はその実現を達成として喜びを感じるように自分を仕向けたから。

てめー調子こいてんじゃねーぞこら、いつまでもほざいてとっとと帰れ糞婆あ
と気持ちの中で思っていたとしたら、それをよく見つめて、ほんとだよなうっせー馬鹿だ
と相槌でも打ちながら、
そうですね
と無表情に少し笑みを浮かべた程度の相槌を本人には返す。
それを上手にできたことに喜びを見出す。ストレスはそこ(上手に出来たという思い込み)
で解消する。
何をどう処理するかは自分で決められる。これをよく理解することは、世間体ばかり気にしていた
人間にとっては転機になる場合がある。

969 :k:2005/07/30(土) 17:44:12
つづき
喜びはコントロールできる。
何によって喜びを得るかは自分で決められる。
どのような最悪の状態でもそれはとらえ方であり、喜びを見出すことは可能。

ただし、努力は必要となる。絶え間ないトレーニングが必要だろう。

自分が何をしたいのかをよく見なければ、そのような努力は面倒でしたくない。
kもそうだった。一切の努力を拒んでいた。
しかし、生きることの細かい一つ一つが努力の積み重ねであり、習得した技術は
全て後付の理論ではあるが解析可能で再現性も見られ、他人に伝えることも可能
であることに気づくと、そこに意義を見出すことができた。

喜びを感じない理由は決め付けや思い込みに左右されて、気づきの機会を逸している
からだと思う。
見慣れた風景、同じやりとり、当たり前のもの、知り尽くしたものにも発見はある。
発見は喜びにつながる。
そうさせないのは価値観の固定であり、不自由な思考による。

970 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 00:00:54
k、あい変わらず馬鹿だなw

喜びはコントロールできないんだよ。
コントロールできるのは喜びをもたらす行動だけだ。

慣れない話はするもんじゃないw

971 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 00:08:17
ぷりきゅあ〜

972 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 00:08:49
とアスベスト

973 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 01:44:59
何でも喜びに繋げられるようになるには
物事を長い目で見たり短い目で見たり
自在にできるようになる
ってのが手っとり早いよ

大雑把に言うと
直接的に望んだ結果が得られれば、単純にその場で喜び
直接的に見れば決して至って欲しくはなかった結果が得られれば
それが今後何の役に立つのか知ることで、ストレスを一部喜びに変えられる

何の役にも立たない経験などないから

コレだけじゃやり過ごせない場面ってのはあるけど
日常レベルではこれで十分ジャマイカ

974 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 02:22:23
>>972
今日はだめでもアスベスト

975 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 19:01:35
自分の欲求を分析することも含めていろいろな角度から問題の解決策を考える、
ってことかな?

k(の書き手?)の実生活のこともからめて書いてくれたから、結構心に伝わってきた。

> 生きることの細かい一つ一つが努力の積み重ねであり、習得した技術は
> 全て後付の理論ではあるが解析可能で再現性も見られ、他人に伝えることも可能

具体的にその技術をあげてもらうことはできない?

こういう風に。

> てめー調子こいてんじゃねーぞこら、いつまでもほざいてとっとと帰れ糞婆あ
> と気持ちの中で思っていたとしたら、それをよく見つめて、ほんとだよなうっせー馬鹿だ
> と相槌でも打ちながら、
> そうですね
> と無表情に少し笑みを浮かべた程度の相槌を本人には返す。
> それを上手にできたことに喜びを見出す。ストレスはそこ(上手に出来たという思い込み)
> で解消する。

これはよく理解できた。こういう技術って、細かいのも含めると1000個ぐらいあったりする?

何を書くかはkの勝手なんだけど、よく分らない相手の相談にのるより、
「kの実生活でこういうことがあって、こういう心理的な技術で乗り越えられた」
という例をどんどん挙げてもらえれば、こっちはうれしい。

その例で技術を理解した他の人も、その人のシチュエーションでこういうことがあって
こうして乗り越えた、なんてことをどんどん発表していけば、このスレもいい感じになる
んじゃないか、と思う。

976 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 22:27:44
>975
の文章に感動した!
kに伝わるといいな

977 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 22:42:05
>>974
の文章に感動した!
あさってにつながるといいな

978 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 22:45:24
978

979 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 22:50:36
ジャラララ、ジャラララ、ジャラララ、ジャラララ、
ジャーン、ジャン♪

980 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:27:42
自分をみつめることとオナニーの関係とかね。
写生の瞬間にお腹に力を入れることで快感が増すとか。
呼吸をコントロールすることで快感が増すとか。
筋肉を弛緩させることで快感が増すとか。


981 :考える名無しさん:2005/07/31(日) 23:36:52
自分を見つめていく5
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1122820180/

373 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)