5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

運命なんてない

1 :考える名無しさん:05/02/24 03:20:23
俺は強固な意思で運命をねじ伏せてきた。
だから何も恐れない。道は自分で創るものだから

2 :考える名無しさん:05/02/24 03:24:07
>>1
ベートーベン聞け

3 :考える名無しさん:05/02/24 03:28:44
>俺は強固な意思で運命をねじ伏せてきた。

ねじ伏せたのなら、運命はあるんだろ。
ない物をねじ伏せられるのか?

4 :考える名無しさん:05/02/24 03:37:13
>道は自分で創るものだから

社会的要請の結果だろ

5 :考える名無しさん:05/02/24 03:37:14
>>1
運命をねじ伏せてきた運命は、あるんじゃないか?

6 :考える名無しさん:05/02/24 03:52:43
>>1は「何か」を感じ取ってきた。自分の人生の前に立ちふさがる「何か」を。
>>1は、自分の感じるこの「何か」が、世の人の言う「運命」だと思った。
で、それをねじ伏せた(らしい)。

それはそれで構わないし、友達だったら心から賞賛する。
世間の人も、まあ大体そうするだろう。
しかし哲学的には、>>1が「運命」だと思った「何か」が、果たして>>1以外の他者間で「運命」とされているものと同じものかどうかという問題が残る。
もし、それが「運命」などでなく、別のものであったとすれば、それだけの体験で「(この世界には)運命なんてない」と規定するのは乱暴に過ぎる。
「何か」が、果たして「運命」なのかどうか、議論が必要になるのではないか。

運命がどうのこうのなどと言わず、
「(自分は)何も恐れない」「道は自分で創るもの」
と言うのならば、反対する理由は何もない。頑張れ。

7 :考える名無しさん:05/02/24 04:10:41
運命をねじ伏せるって表現に
何かひっかかるものがある。
予定調和説の存在を肯定しているにもかかわらず
それを力でねじ伏せると?
それは単に意識的な自惚れであり
それも予定調和されているのだとしたら?
では予定調和させているものは何か?
神?宇宙人?時間?

8 :考える名無しさん:05/02/24 04:11:06
運命をねじ伏せるのもすでに運命だった…

9 :考える名無しさん:05/02/24 04:35:43
ここまでのまとめ

>>1は運命など存在しないと考えている
>>1は運命をねじふせてきた

>>1は存在しないはずの運命をねじふせてきている
>>1は運命をねじふせるという運命を背負って生まれてきた

10 :記念すべき指し指 ◆6wmx.B3qBE :05/02/24 08:11:11
>>8
それは君から見たからでしょうに。


>>1は、運命は存在しないが運命をねじ伏せた。
存在しない運命をねじ伏せることが出来ないのが、今までの運命だった。
>>1は、運命をねじ伏せた。

11 :馬鹿が一句:05/02/24 08:55:08
運命を ねじふせるのも 運命さ

12 :考える名無しさん:05/02/24 11:10:23
「運命」

人間の意志にかかわりなく、身の上にめぐってくる吉凶禍福。それをもた
らす人間の力を超えた作用。人生は天の命によって支配されているとい
う思想に基づく。めぐりあわせ。転じて将来のなりゆき。(広辞苑第四版より))

これによって>>1は次のうちのどちらかに当てはまる。単純に運命の意
味を取り違えていたか、もしくは>>1自身が超人であるかである。

13 :重複につき誘導:05/02/24 13:21:23
>>1
主張は逆だが、まるきり同じテーマなので、
こちらでどうぞ。

全ては定められた事、運命なのです。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1092564928/l50

14 :宇宙原理:2005/04/02(土) 20:06:05
これは不確定性原理と同じ思考で捉えることはできないだろうか。
宇宙は「決定的である」とすれば「非決定」でなくなり、「非決定」とすれば
「決定」ではなくなるというように。対峙する概念によってどちらかに
「転ぶ」ということではないのかな。その人の見方。

15 :ローカルルール審議中:2005/04/02(土) 20:11:20
>>14
おまい、頭の中こんがらがってないか?

16 :ローカルルール審議中:2005/04/02(土) 21:07:08
だから言ったろうが、堅むすびなんかすんなって。

17 :ローカルルール審議中:2005/04/02(土) 23:39:16
運命って、完全に否定することも肯定することも出来ない気がするな

18 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 07:31:17
This is 運命

19 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 09:06:24
なんか
「絶対は絶対にない」
ってのと、通じるものを感じるな。

20 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 18:38:14
運命ってあきらめの言い換えって感じか?

21 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 18:50:40
運命って、結果/過去の別名

未来に対して、運命って言葉を使うのは不自然

22 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 18:56:17
運命とは自分で感じるものだから、無いと言えば無いし、有ると言えば有る。

23 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 19:42:27
感じないって・・・

24 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 19:53:33
>>22
そのようにしか感じないことが運命づけられている。

25 :考える名無しさん:2005/05/05(木) 22:53:08
>>25
鈍い香具師は感じないだろう

26 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 06:36:53
何にだって運命はあるだろうさ。
たとえば物理だとか、人間の一生だよ…。
生きていれば老けるだとかいつかは死ぬだとかは、
誰にとっても確定してるものなんじゃないだろうか?
ただ、そこに行くまでの道のりは変えられる、ということだ。
途中に困難があろうとも、ひょっとしたら道を拓けるかもしれない。
人間的な努力があれば、運命というものも変えることができるだろう。
そこには可能性というものがある。
ある面では決定していることが別の面ではまだ決定していない、ということがある。
国の運命、文明の運命、様々なものに運命と呼べるものがあるだろう。
そういった総体的な運命も、人間的な勇気や努力や力や働きによって変えていけるだろう。

27 :うあああ:2005/05/06(金) 18:27:33
運命。

それは予測と現実の間に生じた差異と、何が違うんだ?

28 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 18:29:13
違わないよ。

29 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 18:34:10
ならば、運命の有無は予測の有無に等しい。

予測する者だけが運命を見る。
予測しない者には運命は見えない。

確かに、ラプラスの悪魔は運命を見るのだろう。

だが完全なる予測は、確定した未来は、もはや過去に等しい。
過去の思い出だ。

30 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 20:07:11
あらゆる物事には原因があり、故にあらゆる事象を知っていれば、完全な未来予測が出来る。
予期しない原因から生じた事象を偶然と呼び、予期された原因から生じた事象を必然と呼ぶ。
両者の間には、本質的な差異はない。むしろ、全ては必然だ。
必然の積み重なりが運命なのだから、つまり運命は存在すると言うことだろう。

31 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 20:08:45
運命とは実存に対する
人間のささやかな幻想である。

32 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 20:12:35
人生の予測は願望であり運命ではない。
運命は出来した現実である。
運命を信じるなら努力は無駄である。
なるようにしかならないのが運命であるから。

33 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 22:39:27
>>32
自己言及のパラドクスだね。
けど運命は、努力を放棄する理由にはならないよ。

君は神じゃない。
君が知ったつもりになっている運命もまた、予測でしかない。

その予測は、努力を放棄する理由にはならないよ。
所詮は、パラドクスさ。

34 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 22:42:36
この宇宙の全てを予測に費やしたとしても、この宇宙自身の完全な予測は存在し得ない。
つまり、努力を放棄するに足る運命とやらには、誰も到達できない。

運命を信じるなら?

存在しないと証明されているものを信じるのは、滑稽だよ。

35 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 22:42:37
>>25

36 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 22:45:00
もし私が神だったなら、私は運命を信じるだろう。それは見えるものだから。

もし私が人だったなら、私は運命を笑うだろう。それは見えないものだから。

これが、パラドクスの答えだ。

前提の欠落が矛盾を生む。それだけのことだよ。

37 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 23:04:24
>>32はパラドクスでもなんでもないと思うけど
32みたいな発想する奴って多いよ、全然理解できてない証拠だよ

38 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 23:36:55
我々は、自ら幸、不幸をつくって、これに運命なる名称をつけるのだよ。きみぃ

運命なんてものを信じる人はね、結局、自分に消極的な暗示をかけてるだけだよ。きみぃ

でもマキャベリ君は「君主論」でこんな事を言ってるよ。
以下省略。みんな知ってるでしょ?


39 :考える名無しさん:2005/05/06(金) 23:48:34
>>1は「俺は頑固な〜」って言う運命だったんだよ。俺がこう言ったのも運命。って言うのも運命。って言うのも運命。って言うのも運命。以下無限。

40 :考える名無しさん:2005/07/20(水) 14:54:03
最近、芥川の『朱儒の言葉』を読み直したが、宿命と意志の問題に触れてる箇所があった。
いつの時代の人もこの問題を考えてるんだと思った。

41 :月影 ◆FEReylDvT2 :2005/08/28(日) 01:35:49
>>1

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)