5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【犬】正反対の世界に生きる人々を見て【ロボット】

1 :考える名無しさん:05/02/26 01:05:58
最近実労平均16時間の立ち仕事を始めてみました。
体力的なきつさは乗り越えられたのですが、
どうしても気になることがあるのです。
こういう牢獄の中の様な生活を平気で送っている他の職員達が
不思議でなりません。
言うなれば、彼らを同種の生き物と認めたくありません。
哲学的な見地から納得のいく説明をしてくれませんか?

2 :考える名無しさん:05/02/26 01:09:44
自分も同じ仕事して食ってんのに 何様?


3 :考える名無しさん:05/02/26 01:13:16
>>1
ヘルスの売れっ子なんだな。お店どこ?(藁

4 :考える名無しさん:05/02/26 01:13:59
食うために仕事する訳ではないです。
他の世界を垣間見たかったわけです。
彼らにどの様な事情があろうが関係ないです。
その生活に適応して、その牢獄内の作業で人生をまっとうさせようとする
彼らの考え方に疑問を抱いているのです。

5 :考える名無しさん:05/02/26 01:30:00
>>1
うそだろ そんな仕事あるわけねえよ
ホントならヒントちょうだいよ

6 :考える名無しさん:05/02/26 01:35:59
職員って公務員?

7 :考える名無しさん:05/02/26 01:37:46
つまんね。

8 :考える名無しさん:05/02/26 01:51:33
別の世界にどういう独特の価値感があってそれがどうやって
その世界の中にいきる人たちの生を支えているのかは自分自身がその世界の
価値観を受け入れて生きてみないとわからないと思う。
そうしてみてやっと別の世界を見たってことになると思う。

9 :考える名無しさん:05/02/26 01:57:40
食うためにやるわけでもないのに同じ職場の人間を軽蔑しなきゃいけないような
仕事なら早くやめれば?


10 :考える名無しさん:05/02/26 02:01:27
>>9に同意。
人を軽蔑するだけの人生はつまらないよ。

11 :考える名無しさん:05/02/26 02:05:32
労働基準法
第32条 使用者は、労働者に、休憩時間を除き1週間について40時間を超えて、労働させてはならない。



12 :考える名無しさん:05/02/26 03:14:17
人間が人間である限り、堕落し続ける・・・・。

13 :考える名無しさん:05/02/26 03:17:41
漏れも、単純労働じゃないけど、リーマンの仕事やってみた。
でも頭変になった。
人間、学者か芸術家以外やるもんじゃないと気づいて学校に戻った。

14 :考える名無しさん:05/02/26 07:17:30
とりあえず言えることは、
>>1の周りの従業員も、>>1のようなやつとは一緒に仕事なんてしたくないと思ってるだろうってこと。

15 :考える名無しさん:05/02/26 09:51:15
>>13
確かに学者か芸術家以外の人間は人間とは言えない。それは事実。

しかしその「人間じゃない」多数の人がいないと、全ての人の生活は成り立たないわけだ。
そうすると、考えとしては必然的に、要するに
「金儲けだけのために働いてる奴は負け組。
俺等はそいつらに支えられて文化的生活をしてるから勝ち組」
とかいうことにならざるを得ない。
しかしこういう「勝ち組・負け組」という考え自体が思想的にDQNであることは
言うまでもない。
(つまり世の中で流布されている全ての「勝ち組」言説と同様に、
 「勝ったからどうなるっていうの?」という反論が正しく成立する。)

で、結論としては、、、よくわからん(すまん)

16 :かわぐち:05/02/26 09:56:00
おもしろいスレだな。

すまんが、もう少しでいいから、仕事の内容を詳しく教えてくれんか?
8時間程度の立ち仕事しかしたことないんで、あんたの見てる世界と
同じかどうかわからんし。

スレの主旨の取り方間違ってるヤツ多過ぎるし。

ただ、いっとくけど、このスレ、けっこう危険だぜ。書き込むほうに。


17 :15:05/02/26 09:56:40
あと、もし「学者か芸術家以外は人間でない」として、

ごく一部の学者・芸術家を除いて
多数の「社会制度的に学者・芸術家と呼ばれている人たち」は
学者・芸術家と呼ぶには値しない、というのも事実。
そうすると人間のうち「人間」と称することができるのは、
10万人に一人くらいになってしまう。

18 :考える名無しさん:05/02/26 10:06:03
というか、「人間」であるのとないのとで、何が違うのだ?

19 :考える名無しさん:05/02/26 10:13:38
>>4
>その生活に適応して、その牢獄内の作業で人生をまっとうさせようとする
>彼らの考え方に疑問を抱いているのです。

その生活を「牢獄内の作業」という見方をしているのは君の主観。

考えてみるがいい、江戸時代日本人の大多数は農民だった。
君の経験した実労平均16時間の立ち仕事よりも過酷な生活だっただろう。
だが、その時代に生きた日本人達は、どんなことをしててもすべて人間だ。
どんな環境の中でも、その環境に適応している者は満足感を味わえる。

これは現代でも同じ、独裁政権下にある某国の下級ランクで生活していようとも、
その環境に適応し、その生活環境に疑念を抱いていない者は満足感を味わえる。

20 :考える名無しさん:05/02/26 10:14:23
>>18
勿論何も違わんのですよ。

ただ、仮に毎日毎日18時間くらいつまらない単純作業をさせられて
あとは飯食って寝るだけ、という生活をさせられたら、何となく
「これは人間としての生活ではない」と思ってしまうのではないか、と。
その「人間/非人間」の境をよく考えると、>>13のようになるのではないか、と。

21 :考える名無しさん:05/02/26 10:36:27
>>19
> 江戸時代日本人の大多数は農民だった。
> 君の経験した実労平均16時間の立ち仕事よりも過酷な生活だっただろう。

まあこの辺は最近の歴史研究でいろいろ疑問が提出されてる部分だから脇に置いとくとして

> どんな環境の中でも、その環境に適応している者は満足感を味わえる。
> これは現代でも同じ、独裁政権下にある某国の下級ランクで生活していようとも、
> その環境に適応し、その生活環境に疑念を抱いていない者は満足感を味わえる。

これなのよねぇ。
結局自分が「幸福だ」って思っている限りはその人は幸福なわけであって、
むしろ>>1のような視線に目覚めてしまった者の方が不幸といえるかもしれないのだよね。

そこで
「こんな世界は「間違って」いる。俺の考えている理想世界こそ「本当の」世界だ!」
って考えるようになる人が出るわけで、さらにものすごく乱暴に言うと、
こういう考え方がプラトニズムとかキリスト教に代表されるような
西欧哲学の基本的な考え方だったのよね。
そういった西欧の伝統的思考をニーチェは「ルサンチマン」と呼んで
強烈な批判を加えたわけだったが。

22 :19:05/02/26 11:05:42
>>19にもう少し付け加えてみよう。

>>21からすると、江戸時代の農民の生活が、
現代の実労平均16時間の立ち仕事よりも過酷だったのか疑問を抱いてるようなので、
思い切って原始時代の人間の生活を想像して比べてみることにする。

現代の生活環境で暮している我々現代人から見れば、
原始時代の人間の生活は「実労平均16時間の立ち仕事をする生活」よりも過酷な生活だろう、
だが、その原始時代の人間から見れば、
その生活を「牢獄内の作業をする生活」だとか過酷な生活だという見方はしていなかったろう。

同じ様に、もっと文明の進んだ未来の環境で生活している未来人から見れば、
現代人の生活なんて、たとえ現代文明の限界を極めるほど境遇に恵まれようとも、
その生活は過酷であり滑稽な生活だと見えてしまうだろう、
そう、ちょうど現代人の我々が原始人の生活を想像して、
その生活は過酷であり滑稽な生活だと見えてしまうのと同じ様に。

がしかし、原始人、現代人、未来人、どの時代の人間であろうとも、
満足感を味わいながら生きることが出来た(生きることが出来る)人間は存在する。

23 :考える名無しさん:05/02/26 11:32:18
逆に、江戸時代の町民なんか、週休4日くらいでほとんど
ぷらぷらしながら気楽に過ごしてたという話も聞いたぞ。
むしろ、彼らが現代人の生活(満員電車だの技術開発競争だの)を
見たら、「過酷で滑稽」と感じるかもしれん。

そもそも、生産力が増えてある財を同じ時間で2倍の量作れる
ようになったらどうするか、というと、
1.2倍の量を生産して余った分を売る。
2.余った時間で別の財を生産して売る。
3.余った時間は、寝る。
この三つの選択肢があり、どれが正しいと決められるわけではない。
環境問題等を考えれば、むしろ3の方が好ましいのでは、とすら
思える。その代わり産業は衰退するだろうが。

24 :考える名無しさん:05/02/26 11:37:10
>>23
よくわからんが、あんたは「寝る」か「働く」かしか
選択肢がないのか?

25 :考える名無しさん:05/02/26 11:55:27
>>22
原始人の方が本当に過酷なのか?よくわからんが。
そういう議論の根底自体に、科学の進歩というものへの過度の信仰があるのではないか?

あと>>22は、基本的に「現状に甘んじて、今が幸福だと思え」派、
いわゆる「あいだみつを派」の嫌疑が高い。
俺はあいだみつをは嫌いだ。
そのままで甘んじることのできない現状というものは、確実に存在する。

26 :考える名無しさん:05/02/26 12:29:02
農耕革命以前の人間はそれなりに自然環境から恵みをもらって生活してたよ。
貝とか魚とか木の実とか動物とか。一日16時間労働してたなんて説聞いたことない。
ただし、天災や気象条件の悪化などによるリスクは大きかっただろうけどね。


27 :考える名無しさん:05/02/26 12:32:39
常識で考えろ
16時間立ち仕事なんてあるわけねーじゃん
ネタだよネタ

28 :考える名無しさん:05/02/26 12:43:41
それが、ないこともないんだな。田舎から出稼ぎに来た者を一時的に雇って単純労働
させるような仕事があるんだよ。
もちろんアルバイトだけど。日雇い形式もあるんじゃないかな
一生やろうなんて奴はいないよ。


29 :考える名無しさん:05/02/26 13:02:47
>>1
狭い範囲の視点しか持ち合わせていない奴。
視点の数が少ない奴ほど自分以外を批判する。

30 :考える名無しさん:05/02/26 13:04:46
>>28
ってえことは
一生やるわけでなく、その場しのぎってことを理解してやってんだから
犬でもロボットでもないわな

31 :考える名無しさん:05/02/26 13:10:51
>>30
そういう意味ではもちろん>1はネタ以外の何物でもない。
バイトがきついんで屁理屈こねたかったんだろう。

32 :1:05/02/26 14:25:21
議論自身に参加する気は無いのですが、
何がネタで何が事実かは明白にしておこうと思い書き込みます。

実労平均16時間はネタではないです。暇な月で残業44時間くらいでしょうか。
28さんがいいとこ突いている感じがします。
ネタな部分があるとしたら、
本当にその従業員達を別の生き物の様に眺めている姿勢でしょうか。
ただ、それを「一生やろうなんて奴」を
極端に離別して表現してみたかったわけです。(議論を単純化するために)

33 :考える名無しさん:05/02/26 17:06:05
つまりネタ


34 :考える名無しさん:05/02/26 18:06:23
>>32
> 実労平均16時間はネタではないです。暇な月で残業44時間くらいでしょうか。
アタマだいじょうぶか?
実働16Hだったら20日出勤で考えても残業160Hになるだろが
だからネタだって言われんだよ

35 :考える名無しさん:05/02/26 18:27:14
お前の卑屈な根性をたたきなおしてやるといいながら、礼儀にうるさいなんてどうなってるんだろう。
こちらを優先すれば無礼者や失礼と仰るは、先を譲れば卑怯者と罵るは、他人を簡単に評価するのは
失礼だとどこかで教えられなかったのかと疑問に思ってしょうがない。
まるで遊びに来た知人にオヤツをご馳走したら、このオヤツ湿気てるから美味しくないと言われている
ようだ。じゃあ、食べないでくださいまし。

36 :考える名無しさん:05/02/26 18:31:28
>>34
暇な月は残業が2時間くらいで済むという意味では?

残業160時間で残業手当が全部つくとしたらなかなかの稼ぎになるな。
単純作業労働でサビ残強いられてるなら問題だけど。


37 :考える名無しさん:05/02/26 18:40:35
サービス残業だったら、そんなきつい仕事わざわざやる人は少ないのでは。

38 :考える名無しさん:05/02/26 18:45:12
>>36
> 暇な月は残業が2時間くらいで済むという意味
なら、平均16Hだから、忙しい月はもっと大変てことか
すげーなそれ
実働22Hとか?

39 :考える名無しさん:05/02/26 18:49:19
>>37
地球の平和を守るためです。
仕方ありません。


現状でも人手不足もいいとこなんですよ?

40 :考える名無しさん:05/02/26 19:10:51
>>37
中小、大手共にサビ残の実態は結構過酷よ。
どこに行っても過酷なんで仕方なくやってる感じ。
地方公務員くらいじゃねえか?楽なのは。

41 :考える名無しさん:05/02/26 19:33:57
>>39
人手不足だったら、仕事選べそうなもんだが。

42 :考える名無しさん:05/02/26 20:01:22
>>40
証拠を取りながら時効ギリギリまでやって、匿名で労基にチクれ。

43 :考える名無しさん:05/02/26 22:24:56
>>41
なんだそら?

44 :考える名無しさん:2005/03/27(日) 21:44:30
?
違和感なのか?
同じ牢獄の中での似たような行為者同士でありながら(あるからこそ)?
動物或いはロボットとしての自身を嫌悪しているのか?

45 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 12:25:32
君の大好きな事で金儲けをできるとして、

それが平均16時間の立ち仕事ならできないだろうか?

彼らはそこになにがしかの幸せを見つけているのではないか?

それとも、何かを守るためではないだろうか?

46 :考える名無しさん:2005/06/09(木) 07:28:52
俺も>>45と同じ考えだな。
>>1には考えられないような仕事でも、周りの人は何かやりがいをその仕事に見いだしてるのかもしれない。
もしくは、家族や何か大切なもののために働いているのかも。
俺の父親も俺をはじめ家族のために、足に五寸釘が貫通したまま病院にもいかず働いていたよ。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)