5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

陽明学

1 :考える名無しさん:05/03/01 23:51:34
江戸幕府をひっくり返した陽明学について語らえ

2 :キキキ(2代目) ◆x/cQLuG.4c :05/03/02 00:34:24

(笑)

3 :☆キキ+キ゚Д゚♪:05/03/02 00:37:16
無断で僕の名前使って欲しくないんだけど……。

4 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :05/03/02 00:38:45
三島由紀夫に「自爆テロ」の口実を与えた「宗教」の一つですね。
というか、自爆テロの口実を求めていた三島由紀夫に、その「口実」
を与えた・・・超「観念論」ですね。

5 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :05/03/02 00:42:51
>>4
うん。三島由紀夫に口実を…というのは、そうだと思うけど、
しかし、また変なこといってるねえ。

「爆発」してないんだけどね、三島由紀夫は…。

6 :☆キキ+キ゚Д゚♪:05/03/02 00:44:43
はんちゃんが爆発にこじつけるのは無理があるよ。
喩えだよ、喩え。

7 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :05/03/02 00:46:27
>>5
自分の「首ごろ」を夕刊のトップ写真にする・・・その方が「爆死」より、
「よりセンセーショナル」であることは、三島自身も計算していたのでは?
と思います。

8 :考える名無しさん:05/03/02 00:49:38
機械:三島由紀夫に「自爆テロ」の口実を与えた「宗教」の一つだ。
    ↓
ハン:爆発してねーだろ
    ↓
機械:爆死よりも腹切りのほうが効果的だと計算してただろう



やばい薬でもやってんのか?>機械

9 :考える名無しさん:05/03/02 00:49:50
香田氏は自分の「首ごろ」を計算しなかったのだろうか?

10 :☆キキ+キ゚Д゚♪:05/03/02 00:53:42
喩えだっちゅうに

11 :考える名無しさん:05/03/02 00:58:21
キキキの「首ごろ」きぼ〜んw

12 :考える名無しさん:05/03/02 21:22:21
陽明学といったら山田や大塩や河井だろ

13 :考える名無しさん:05/03/04 23:39:55
陽明学は細木数子に負けてしまったのだ。
残念ながら。

14 :考える名無しさん:05/03/04 23:49:15

僕の 王陽明においで〜 ♪


15 :考える名無しさん:05/03/05 23:39:11
陽明学を志したんだがどう勉強すればいいのか?

16 :考える名無しさん:05/03/05 23:56:25
安岡正篤だっけ
30才くらいで政官界の思想的リーダーで
人事にも影響力を持っていたらしい
いまの堀江なんかとは比べ物にならない大物ぶりを発揮していたという

17 :考える名無しさん:05/03/06 00:26:23
万物一体の仁よりも
やはり知行合一・致良知に魅力を感じます。
陽明学左派のひとたちやリタクゴなどを生んだ思想だからこそ
維新の原動力となったんだと一人合点しております

18 :考える名無しさん:05/03/06 00:34:13
朱子学とはどう違うの?

19 :考える名無しさん:05/03/06 00:52:30

よく、趣旨を読ぅめぃ


20 :翠心:05/03/06 01:09:46
陽明学は、自分の心の中に天地万物のいっさいが含まれ心の本体である良知の実現をはかったものやけど…自分の内面ばかり見つめて自己中心的になったり先人の叡智を切り捨てる側面が俺には苦手やな…

21 :ローカルルール審議中:2005/04/19(火) 19:56:42
陽明学は、朱子学の非実用性を批判して生まれたんだけどね。

22 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 21:55:49
>>19
ざぶとん没収

23 :考える名無しさん:2005/07/12(火) 08:39:00
陽明学も朱子学も、儒教というよりは宗教じゃないか?

24 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 19:16:15
中江藤樹

25 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 19:23:21
呉智英氏は、「陽明学っていうのは、儒教を仏教化したものじゃないか」って言ってたな。
タイトルは忘れたけど、宮崎哲弥氏との対談本だったと思う。

26 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 23:20:13
朝日新聞は、弱体化した左翼に活を入れるつもりか、禁断の陽明学の
再評価を載せてたなw

27 :考える名無しさん:2005/08/06(土) 23:26:20
陽明学は儒教の神秘主義派ではないかと思う。
>>25


28 :考える名無しさん:2005/08/07(日) 00:51:59
王陽明は行動派でもあった。倫理的にみたらその評価は分かれるところだろうが

29 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 01:23:09
このスレに機械的唯物論者さんが登場したのは興味深い・・・

30 :考える名無しさん:2005/08/08(月) 02:36:22
陽明学とは プラスの電荷を帯びた学問である。
それは 名前から明らかだ。

一方 機械的唯物論者は マイナスの方向性をもった思想である。
それは 世間一般の発想から明らかだ。

だから この二つが引き合った末に結合しても まったく驚く必要はない。

31 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 20:42:54
あー、なんか解ってきた。
現代でも、2000年前でも、一般的な考え方は、自分と家族の金銭、地位(権限)、名誉、所有物等を最優先する生き方が最適と考えられてる。
宗教、陽明学、孔子、ソクラテス等は、いやいやそれは、ベストの生き方ではなく、合理的でもないともいっている。
要は、我々自身が宗教的献身生活・最善実践生活は合理的でベストの生き方だとは、思ってもいないので、それは、宗教だと一線を引いている。
で、孔子、イエス、ソクラテス、ブッダが言ったことを実践するのではなく、テキスト教義化して頭で理解することに、主眼を置き、学問化もしくは宗教化されてきた。
そして、教条化・形式化が進み、それは違うんじゃないか?といってプロテスタントなり、陽明学などが生まれてきた。

32 :考える名無しさん:2005/08/22(月) 18:54:52
王陽明「啾啾吟」

知者不惑仁不憂、
君胡戚戚眉双愁。
信歩行来皆坦道、
憑天判下非人謀。
用之則行舍即休、
此身浩蕩浮虚舟。
丈夫落落掀天地、
豈顧束縛如窮囚。
千金之珠弾鳥雀、
掘土何煩用□鏤。(□:金+蜀)

33 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 20:17:09
江戸幕府では危険と思われた学派。
とこなかれ主義の頃には確かに危険な思想。
ということは今のように平和ボケした現代には一読の価値がある。


34 :考える名無しさん:2005/08/28(日) 20:26:21
とこなかれ主義というものはどの様な主義なのですか?
こんなことも分からない僕は平和ボケなのでしょうか・・・。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)