5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不老が実現した後の哲学

1 :考える名無しさん:05/03/02 00:36:58
不死はともかく不老が実現するのはもうすぐ(数百年以内)と
思われる。そうなった場合、私たちの人生観や生と死の概念には
どんな変化が起こるだろうか?

2 :考える名無しさん:05/03/02 00:39:52
飽きたら如何に自己死するか これが人生の大命題

3 :考える名無しさん:05/03/02 00:42:34
まず、前提として、数百年ではなく、数十年から今世紀中ではあるまいか?
ただし、資源、コスト的に、誰でもというわけには行かない。

4 :考える名無しさん:05/03/02 00:43:25
体細胞がまったく老化しないのか。
人間は全員生まれたまんま・・・
人類滅亡だな。


5 :考える名無しさん:05/03/02 00:43:40
>>1
> 不死はともかく不老が実現するのはもうすぐ(数百年以内)と
> 思われる
その根拠は?
そんな簡単に「不老」なんてものが手に入るか?

というのと、「不老」はおろか「不死」が手に入っても、
「何故世界はそもそも存在するか?
 私とは何か?」
という問いは変らない。従って哲学は何も変らない。
(今までと同様に、時代による変遷はあるだろうけど)

6 :考える名無しさん:05/03/02 00:46:27
老化と病気がほぼ克服されても、長寿命なほど、事故死の確率は決して低くないぞよ。

7 :考える名無しさん:05/03/02 00:51:25
>>5
「アンビリーバブル」発信では?

8 :考える名無しさん:05/03/02 00:54:21
100年前と現在、平均寿命は実際に倍近くに伸びたわけだが、哲学にはどのような変化があったのだろうか?

9 :考える名無しさん:05/03/02 01:02:39

お前らは、不労 だろ


10 :考える名無しさん:05/03/02 01:05:00
>>9
不労所得者(貴族)と言ってもらいたいねw

11 :考える名無しさん:05/03/02 01:07:29

ひねりが足りないな


12 :考える名無しさん:05/03/02 01:27:48
まんまだからな。

13 :考える名無しさん:05/03/02 01:34:38
>>1
彼は昔の彼ならず。てな英語の諺があろう。
10年後のチミは、チミではない罠。
チミがチミであるのは、チミがチミであるべく強制されているか、(反)努力しているからだ罠。

14 :考える名無しさん:05/03/02 01:48:25
世代交代ができなくなるな。人口が増えるから。

同じ人間がいつまでも存在することになる。しかも1万才とか100万歳とかばかりになる。ということは同じ思考を繰り返すだけかな。

掲示板でも恐るべき繰り返しの議論ばかりになりそうだ。

15 :考える名無しさん:05/03/02 01:50:33
>>14
最大でも数千歳で何らかの事故死、自殺で片付くって。

16 :考える名無しさん:05/03/02 10:06:22
>>8
人生における時間の希少価値が薄れた
それにより 生きてるだけで幸せ が崩れた

17 :考える名無しさん:05/03/02 20:41:15

flow


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)