5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

哲学科っていみあるの?

1 :考える名無しさん:05/03/06 12:48:28
形式的関係や論理関係に関心がある
→数学科,計算機科学科,数理科学科,情報科学科等 ⇒ 数理科学

この自然世界に関心がある
→物理学科,天文学科、地球惑星科学科、化学科,地理学科等 ⇒ 自然科学

この世界に創造しうる物について関心がある
→電気電子工学科、機械工学科、航空宇宙工学科,物理工学科,情報工学科等 ⇒ 工学
この世界に生息している生物体に関心がある
→医学科、薬学科、生物学科、農学科等 ⇒ 生命科学

以上.

2 :1の続き:05/03/06 12:51:51
その他すべての学問は上の組み合わせで可能です。
つまり、哲学やら、まして、宗教といったあいまいで、いいかげんで、
どうとでも解釈できるものは学問ではありません。
学問を志すものは上にあるような学問を修めた後、自分の問題を発見し有意義な学問人生を送っていってください。


3 :重複につき誘導:05/03/06 12:59:34
>>1
同類スレが多数ありますので移動よろしく。

一体哲学に何ができるというんだ!
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1097160983/l50

哲学って大学には必要ないのでは?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1078502749/l50

哲学科の院生ってどんな事やってるの?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1081998612/l50

4 :考える名無しさん:05/03/06 13:09:03
哲学では、思想史、科学史、知識社会学のような知の知、
学問の学問的な研究もなされているわけで、哲学自体が
学問として今どういう位置づけにあるかなんて百も承知なわけ。
で、翻って1君の最初の投稿を見るに、学問というものに関する
理解が中学3年生レベルの非常にお粗末なものであるわけよ。
だからって別に死にはしないし、君の好きな専門の学問やってる
分には何も支障は無いだろうけども、まぁとにかく馬鹿は
休み休み言うようにしようね。


5 :考える名無しさん:05/03/06 14:13:42
まあ、物理も数学も知らないで、
いい加減であいまいな哲学なんかやってたら、
いつまでたってもこのことがりかいできんだろw

哲学がすごいと思ってるやつなんて、宗教やってるやつくらいだよw
自分らが以下にさげすまれているかも白んでのんきだね〜w

6 :009:05/03/06 14:18:54
またまちゃ〜
自分が勉強した結果論文じゃあないんだからさあ
まぁがんばって習ってくれ


7 :考える名無しさん:05/03/06 14:19:14
>>1 あなたの脳は新皮質と辺縁系分別した上で、所定の場所に出しといてください。

8 :考える名無しさん:05/03/06 14:19:50

てなこと鉄板でカキコしてる頓馬もな。

9 :009:05/03/06 14:20:39
哲学は
そもそも
すべての学問なんだから
役に立つことばかりで
困っちゃうと思いますけども・・・

10 :考える名無しさん:05/03/06 14:24:17
だからさ、論理やりたきゃ、数学とか、情報科学とか、いきゃいいし、
自然やりタキャ、物理とか、化学とか、生物とかいきゃいいし、
生き物について関心あるなら、医学とかせいぶつがくとかいきゃいいし、
創造物に関心があるなら、いろいろな工学にいきゃいいし、

全部やりタキャ、全部少し筒やればいいだけ、

で、実際何にも関心なくて、好奇心もないへたれが、それでも学問やってるフリ見せたいでちゅ
って感じでやるのが哲学なんじゃないの?

11 :考える名無しさん:05/03/06 14:27:08
>>1に挙げられてる学問は存在するものに対しての特定の方法に過ぎないよ。
だからこそ全て科学というカテゴリに包摂されるわけで。
科学それ自体については何も知らないからそれ意外については想像すらできないんだろうな。

12 :考える名無しさん:05/03/06 14:29:38
想像すらできてないのは哲学科のほう、この世の中にどれだけ厳密で、明確な
学問体系が構築されているのかまったく知らないままに、自分の妄想だけで学問しちゃった気に
なってるんだろうな〜っておもうとあわれだよ。

13 :考える名無しさん:05/03/06 14:32:10
諸科学
いろいろな特定の方法でもって真理を探究し
時に振り返って大局的な視点でまとめる。

哲学
妄想&知ったか、乙

14 :考える名無しさん:05/03/06 14:32:24
リストには、歴史学や法学も含まれてないね。w

15 :考える名無しさん:05/03/06 14:33:11
歴史学?物理学の一部だよ、
法学?工学の一部だよ。

16 :考える名無しさん:05/03/06 14:34:52
歴史学科⇒文献整理乙
法学⇒てきとー解釈乙(法学者キルヒマンによる法学は学問ではない宣言知ってる?)

17 :考える名無しさん:05/03/06 14:39:41
煽る側が馬鹿だと相手する気にもならんな

18 :考える名無しさん:05/03/06 14:41:33
> 法学者キルヒマンによる法学は学問ではない宣言

知らないけど、現代の法学を考えるとき意味があるとは思えないね。
歴史学が文献整理にしか見えないところから見ても、あなたは理性の活動
のある面についてはまだ理解できないようだね。高校生ぐらい?
自分が知らないこと、理解できないことがまだたくさんあることは自覚した
ほうがいいよ。

19 :考える名無しさん:05/03/06 14:45:38
だから歴史学なんて、いろいろな文献の研究と、それらの資料から論理的に導かれる
事実を研究してるんじゃないの?
だった、文献研究⇒物理とか化学とか(年代測定とかが重要だからね)
論理的思考⇒数学、論理学、計算機科学(正しい推論とは何かが重要だからね)
じゃん。

的トーに物語りつくって妄想に浸ってるのは、物語の創作であって、学問ではないよ。

20 :考える名無しさん:05/03/06 14:50:09
キルヒマンを今持ち出す奴って・・・orz

21 :考える名無しさん:05/03/06 15:06:49
>>19
哲学書の一つでも読んだことある?

22 :考える名無しさん:05/03/06 15:09:30
>的トーに物語りつくって妄想に浸ってるのは、物語の創作であって、学問ではないよ。
知らなかった。文学は学問ではなかったとは。

23 :考える名無しさん:05/03/06 16:48:49
数学書よんだことあるの?
物理学書よんだことあるの?
あ、一ページもよめないのかw

24 :考える名無しさん:05/03/06 16:51:02
てきとーな妄想を作品にするだけの文芸作品作りは学問でない、当たり前だよ。
どのような、表現が可能であるかとか、ひとつのテキストからどのような解釈の集合が取り出せるのか
といったことなら、ぎりぎり低レベルの学問かもしれないけど、
でもこれをきちんとした方法論をもってやるには、論理的、数理的な学問をとりあえずべんきょうするひつようがある
よって、いきなり文学部なんか言ってる馬鹿はおよびでない。

25 :考える名無しさん:05/03/06 16:54:03
哲学部のJ・ロールズが社会科学に与えた影響は極めて大きい。

26 :考える名無しさん:05/03/06 16:55:03
いんちき正義論のロールズのこと?

27 :考える名無しさん:05/03/06 16:58:26
ロールズも数学とか物理学とかきちんと学んでいれば、もっとしっかりした定式化ができたんだろうけどさw

28 :考える名無しさん:05/03/06 16:58:29
文豪の全てが論理的、数理的な学問をマスターしていたなんて話は
到底信じがたい。マスターね。
簡単な論理は言葉が話せるだけで習得できるし、それで物語が作れる。
>>24氏に民話や民俗が学問ではないということを民俗学者に
面と向かって言って欲しい。

29 :考える名無しさん:05/03/06 17:00:42
そもそも、文豪なんて学者じゃないからさw
作家がインテリ気取ってる現在じゃ、まあ、まちがうのもむりはないんだけどね〜
民話や民俗なんてそのままじゃがくもんでもなんでもないよ、
ただちょうさしますたよってだけのはなし。

自分の頭がいくら悪いからって何でもかんでも学問にしないでくれよw


30 :考える名無しさん:05/03/06 17:00:57
>>28
民話や民俗が学問だと言ってる民俗学者なんているのか?


31 :考える名無しさん:05/03/06 17:02:12
中学生だけど、社会科学に依存している自然科学が何でこんなに偉そうにしてるの?

32 :考える名無しさん:05/03/06 17:02:58
チミはまだ、真理というものがどういうものかわかってないだけなんだよw

33 :考える名無しさん:05/03/06 17:05:37
と論点を逸らす哀れな自然科学徒

34 :考える名無しさん:05/03/06 17:07:55
ていうか>>1は哲学の定義を知らないような哀れな高校生

35 :考える名無しさん:05/03/06 17:09:06
>1はさ、文学者の書く人生観とか宗教者の説教とかが哲学的だと思ってるんでしょ。
誰のどういう哲学が無意味か、具体的に論じてほしいもんだ。

36 :考える名無しさん:05/03/06 17:10:57
>>35
>>1はさ、文学者の書く人生観とか宗教者の説教とかが哲学的だと思ってるんでしょ。

この板の常駐者の9割がそんな感じ

37 :考える名無しさん:05/03/06 17:11:24
哲学科だけど、
社会科学>>>>自然科学≧人文科学
だと思ってます
同じエリートのなりそこない

38 :考える名無しさん:05/03/06 17:11:52
この板は9割の高卒と1割の哲学科がいるからな

39 :ヤフーの辞書より:05/03/06 17:14:23
がく‐もん【学問】
[名](スル)
1学び習うこと。学校へ通ったり、先生についたり、本を読んだりして、新しい知識を学習すること。
また、身につけた知識。「―のある人」「―する楽しさ」

2理論に基づいて体系づけられた知識と研究方法の総称。学。

40 :考える名無しさん:05/03/06 17:21:18
>>16は実定法学の存在を知ったのが余程に嬉しかったようだ
基礎法学と学問を知らないとは本当に高校生かな

41 :考える名無しさん:05/03/06 17:21:49
タイプミスごめn

42 :考える名無しさん:05/03/06 17:27:37
法律と法学を混同している低能が活発だな

43 :考える名無しさん:05/03/06 17:37:25
哲学科の香具師は、哲学科以外の香具師は、哲学について高卒とみなしているのか?
構造主義のレヴィー・ストロースは、文化人類学者だし、
浅田美代子は、元歌手だろう。

44 :考える名無しさん:05/03/06 17:45:57
レヴィー・ストロースだってさ

エマニュエル=レヴィーナスと同じくらい違和感あるな


45 :考える名無しさん:05/03/06 18:44:46
社会科学って何やってるの?
どの学科が社会科学に入るの?
っていうより、社会科学ってどんな真理を見出したの?

46 :考える名無しさん:05/03/06 18:48:07
>>45
明日学校に言って担任の教師にきいてこい

47 :考える名無しさん:05/03/06 19:03:39
社会科学はいかなる真理も見出してないだろ。

48 :考える名無しさん:05/03/06 22:48:50
>>1
またバカ餓鬼か:

>哲学
>妄想&知ったか、乙

それでは、今日「哲学」という学問分野において、
具体的にいかなる研究がなされていて、それが具体的に
どう「妄想&知ったか」でしかないのか、まず君がキッチリと
論証してみてくれたまえ。いかなる学問の、いかなる方法論を使って、
どういうデータを根拠に、そう結論づけるのか、明らかにしてちょうだい。

論証責任はまず君にあります。話はそれから。

もちろん、君自身は「妄想&知ったか」で哲学を「妄想&知ったか」と
決めつけてるわけじゃあないんだろう?

49 :考える名無しさん:05/03/07 02:14:55
妄想こそ大事なんだよ?

50 :考える名無しさん:05/03/07 02:24:47
もうそう 【妄想】
(名)スル
(1)〔仏〕 精神が対象の形態にとらわれて行う誤った思惟・判断。妄想分別。
(2)根拠のない誤った判断に基づいて作られた主観的な信念。分裂病・進行麻痺などで
  特徴的に見られ、その内容があり得ないものであっても経験や他人の説得によって
  は容易に訂正されない。
  「被害―」「誇大―」「あらぬことを―する」「―にふける」

                                三省堂提供「大辞林 第二版」より
*************************************************************************

妄想したけりゃ独りでやってろ



51 :考える名無しさん:05/03/07 02:43:41
客観的な妄想というものはありません。

52 :考える名無しさん:05/03/07 02:57:59
>>51
>>50の(2)にばっちり当てはまるね! 精神科へGO!!


53 :考える名無しさん:05/03/07 05:41:22
>>52

>>50 の(2)に当てはまっているね!! 自覚がないのかな!?

54 :考える名無しさん:05/03/07 06:28:50
理系の研究費を捻出する必要がある
→哲学科

55 :402:05/03/07 07:13:34
まあそうですね
理系は覚えりゃ楽ですから

56 :402:05/03/07 07:18:15
ついでに言うと文系は
やりゃあ楽ですから

57 :402:05/03/07 07:28:37
哲学は屁理屈と戯言でいっちょあがりですから

58 :考える名無しさん:05/03/07 18:39:36
>>48 ま、とりあえずあげるとなるとやっぱりラカン(プかなw

59 :考える名無しさん:05/03/07 19:57:40
>>36
違うな、書き込みの9割があのコテハンなんだよ。
物理学も哲学も、概説読んで知った気になって
ちゃんと勉強してる奴が現れたらまるで太刀打ちできないで
煽りに走る、あのコテハン。

60 :考える名無しさん:05/03/07 20:29:36
ぴかぁのことか?

61 :考える名無しさん:05/03/07 21:55:03
つまり哲学かって意味ないのか?

62 :考える名無しさん:05/03/07 22:34:26
じゆんもいるだろ
あいつの文は簡単に分かる

63 :考える名無しさん:05/03/08 09:52:38
びがろだろ?

64 :考える名無しさん:05/03/08 09:54:00
それだ

65 :参考に:05/03/08 12:38:28
550 名前:考える名無しさん :05/03/08 12:30:11
まだ未定だが、とにかく俺は一刻も早く哲学科から離れたい。
哲学科に所属することのデメリットは計り知れず、一方、メリットは
無きに等しい。
自分が哲学科の学生であることを考えると、悲しくなる。
大手書店の哲学書のコーナーには、ひげを生やしたキモイおっさん
しかいない。
哲学研究者が書いた哲学入門書にさりげなく織り込まれたナルシス
ティックな自分語りを読むと、嫌悪感をもよおす。
自然科学あるいは経済学のように、形式化されていないので、アカデミズム
の権威もなく、何でも言い放題の敷居の低い学問だと思ってなめられる。
哲学者や哲学的という言葉が侮蔑の意味に使われる。
そもそも学問の基礎が出来ていない学部生で哲学を学ぶこと自体完全に無駄。
哲学は大学院のみにした方がいいと思う。
いくら哲学を勉強しても、何の見返りもない。もう疲れた。

66 :考える名無しさん:05/03/08 12:45:37
>>1って生きてるいみあるの?

67 :考える名無しさん:05/03/08 13:03:27

哲学なんかやってたら生きてる意味もそりゃなくなるわな。

68 :考える名無しさん:05/03/08 15:50:17
> そもそも学問の基礎が出来ていない学部生で哲学を学ぶこと自体完全に無駄。
> 哲学は大学院のみにした方がいいと思う。

激しく同意。
哲学はいきなりとりくめるような学問ではない。


69 :考える名無しさん:05/03/08 16:42:35
>>63
コテだったか?

70 :考える名無しさん:05/03/08 17:30:02
コテかどうかは、何の関係もないだろ。
コテ・コンプレックスか?

71 :考える名無しさん:05/03/08 17:39:15
フランスとかでは高校からバリバリ哲学やるけどね

72 :考える名無しさん:05/03/08 17:52:59
説明会で聞いた話によると、アメリカは高校まで義務教育である。日本と違い、ゆっくり学ぶので、
アメリカの高校3年生のレベルは日本の中3並みだという。むろん、飛び級もするような超優秀者
もいるとはいえ、少なくとも高校生の水準はアメリカよりも日本のほうが高いのだ。ところがなぜ
大学になると逆転してしまうかというと、山のように理由はあったのだが、その一つとして、アメリカ
では4年間リベラルアーツを学び、大学院で法律(ロースクール)や医学(メディカルスクール)と
いった専門にようやくたどり着く。この6年間の勉学が日本の大学の比ではないほど厳しく、そこで
たたき上げられて、別人のようになっていくのだ。
つまり、我々がアメリカとどんな競争をしているかというと、仮に高校卒業では同レベルとしても、大
学4年+修士2年必死で勉強しているのと、教養2年+専門2年をダラダラやっているのとでは、天
と地ほど差ができる。しかも日本は大人数教育中心だ。はじめから比較にならん。


73 :考える名無しさん:05/03/08 17:55:29
ところで、日本と同様に高校の水準が高いフランスでは、哲学を徹底して高校で学び、
構造主義まで必修で教えてしまう。すると、高校3年間で、アメリカの大学4年間に匹
敵する高度なリベラルアーツが身についてしまう。ならば、もう大学では専門だけをや
ればいい。あるいは、もはや大学に行かずとも、グラン・ゼコールで世界最高水準の職
業教育が待っている。いわば高校(リセ)が大学、グラン・ゼコールが大学院に匹敵する
わけで、アメリカよりも全体に早く教育を終えることになる。フランスは自国の教育にとん
でもなく自信と誇りを持っており、アメリカ型の教育に変わることはおそらくありえない。

日本は、高校まではヨーロッパ型なのに、大学から急にアメリカ型になる。すると、大学
の教養教育はご存じのように適当。そして高校は受験勉強ばかりでリベラルアーツはや
らないという、高校でも大学でも、教養教育をろくにやらないというシステムになっている。
建前上は高校3年間+大学前半の2年の5年も教養教育ができるはずなのにだ。戦後
の教育改革の中で、従来の欧州型教育にアメリカ型教育を継ぎ足したのが、何かの間
違いの始まりだったとは考えられないだろうか。その結果、どっちつかずになってしまい、
高校と大学の間に深い溝が生まれてしまった。


74 :考える名無しさん:05/03/08 17:59:55
そこで冒頭の中央大学の話に戻る。中大のカリキュラムは専門性重視である。これは
ヨーロッパ型の大学の姿だ。だって、発祥が英吉利法律学校なんだから。中大は専門
教育重視の大学であってもいい。ただ、致命的なのは、高校が立派に教養教育をやっ
ていないのだ。そう思うと、やはり戦前の旧制高校(or大学予科)+大学3年というシス
テムは優れていたと思う。旧制高校はあの時代の中で、珍しく現在の高校や大学以上
に自由な学問の気風があったという。一つの可能性として、アメリカ追従の大学システ
ムを再構築し、ヨーロッパ型の高校・大学にするというのを真剣に考えても良いのでは
ないだろうか。

ところで、日本の文系エリートは、東大法学部を出て官僚になるのが最高の人生とされる。
ところが、フランスでは、本当に優秀な人間は、グラン・ゼコールの高等師範学校を出て、
高校の哲学の教師になる。
これは何を意味しているのかというと、その国家が最も大切にしているものは何かということだ。
日本で最も大切なものは、法律であり、それを管理するシステムである。
これに対し、フランスで最も大切なものは、教育であり、哲学なのだ。その証拠に、フランス語
では「教養」も「文化」も同じキュルチュール(英語だとカルチャー)という。文化至上主義は
そのまま教養史上主義でもあるわけだ。
優劣を競うわけではない。ましてフランスが優れていて日本がダメだなどという気もない。
ただ、私はフランスに生まれたかった。

75 :考える名無しさん:05/03/08 18:22:10
一般教養としての哲学的思考入門ならともかく、
本来の哲学は少なくとも2つ以上の学問について、
最低でも修士修了してから始めるべきだろう。

76 :考える名無しさん:05/03/08 18:38:01
日本の予科制度を復活・再編すればいいんじゃね?

現在の教養課程みたいなものとしてではなく、徹底した語学・教養を高校のように朝から夕方までみっちり。
それで、それぞれ成績によって進学。興味を持った学部へ。

偏差値で学部を選んだりする奴が多いので、学問はどんどんダメになって行く。


77 :考える名無しさん:05/03/08 19:01:40
>>75
あなたは実際に二つの学問について修士終了してから哲学を学んでそう言っているの?
それともただの空想? まあ夢見るのは自由だけど。w

78 :考える名無しさん:05/03/08 19:45:10
>>77
申しわけないが修了しているよ。


79 :考える名無しさん:05/03/08 19:51:24
>>78 ←(笑 !! 

80 :考える名無しさん:05/03/08 19:51:57
つまり哲学科は意味ないってことだろ?

81 :考える名無しさん:05/03/08 19:56:01
僕もペパーダイン大学で修了してますよ。
だから僕の言ってる事は正しいんです。
そうでしょ、皆さん?

82 :考える名無しさん:05/03/08 20:26:25
>>79
なんか低学歴には理解不能な世界なのかな。
大して珍しくもない。

83 :考える名無しさん:05/03/08 20:27:43
学部で教えるなんて、哲学に対する冒涜だよw

84 :考える名無しさん:05/03/08 20:57:00
>>82-83 ←W !! 

85 :考える名無しさん:05/03/08 21:06:08
>>84 ←WwW !!

86 :考える名無しさん:05/03/08 21:07:24
機械か?w

87 :考える名無しさん:05/03/08 21:14:58
>>86 ←WWW !!


88 :考える名無しさん:05/03/08 21:20:09
>>83
冒涜してますがそれがなにか?

89 :考える名無しさん:05/03/08 21:27:23
> 学部で教えるなんて、哲学に対する冒涜だよw

まして、2ちゃんねるで語るなんて・・・・・・。

90 :考える名無しさん:05/03/08 21:32:05
哲学科で哲学やるなんて、哲学板に対する冒涜だw

91 :考える名無しさん:05/03/08 21:33:50
哲学科で2ちゃんねるやるなんて、大学に対する冒涜だw

92 :考える名無しさん:05/03/08 21:39:32
>>91 ←和良 !!


93 :考える名無しさん:05/03/08 22:04:05
>>88-89





 ■                 ■                 ■     ■ ■
  ■               ■ ■               ■     ■ ■
   ■             ■   ■             ■      ■ ■
    ■           ■     ■           ■       ■ ■
     ■         ■       ■         ■        ■ ■
      ■       ■         ■       ■         ■ ■
       ■     ■           ■     ■          ■ ■
        ■   ■             ■   ■           ■ ■
         ■ ■               ■ ■ 
          ■                  ■             ● ●






94 :考える名無しさん:05/03/09 01:35:44
>>93
ご苦労様。(藁 もそれで作ってくださいよ。

95 :芸術学生:05/03/09 01:40:59
>>95哲学は全てのものを内包する訳で、つまりそれは世界ですな。

96 :考える名無しさん:05/03/12 21:30:49
なにがおまえらをそんなにwにこだわされるんだよw

97 :考える名無しさん:05/03/12 21:42:29
「こだわされる」ではなく「こだわらせる」が正しいんじゃないかいw

98 :考える名無しさん:05/03/12 21:53:33
いまはやりのら抜きことばだよw

99 :考える名無しさん:05/03/12 22:08:35
ら行5段活用に「ら抜き言葉」はないが。

100 :考える名無しさん:05/03/12 22:24:58
ホントクソだよな。
脱構築とかエクリチュールとか神話作用とか分節とか
くっだらねえ事で解釈が違うとか言い合って。
評論誌に評論寄せてるエセ哲学者のくだらない事で
字数埋める才能はすごいね。
ああいう批評ってすこし客観的になってみると
電波文みたいで笑ってしまう

101 :考える名無しさん:05/03/13 00:52:53
しかし才能ではあるな。

102 :考える名無しさん:05/03/13 23:17:07
哲学科っていみないな

103 :考える名無しさん:05/03/13 23:19:28
豚に真珠、猫に小判。

104 :考える名無しさん:05/03/13 23:27:14
哲学科に真理

105 :考える名無しさん:05/03/14 00:24:18
君たちに説教

106 :考える名無しさん:05/03/14 01:44:13
哲学科って意味ないよ


107 :考える名無しさん:05/03/14 01:47:09
豚に真珠、2ちゃねらに哲学

108 :考える名無しさん:05/03/14 02:15:28
正確には「日本の哲学科」に意味がないのかもしれない

109 :考える名無しさん:05/03/14 03:17:51
soukamo

110 :考える名無しさん:05/03/14 03:28:33
海外の哲学科とどうちがうんだよ?
本質は何も変わらんだろ。
そもそも文学なんて無くても死にはしない。
誰からも見向きもされなければとっくに廃れている。
だが哲学を必要としている人間がいるから
哲学科のある大学が結構あるんだろ。
一貫した哲学を勉強するには独学では不可能。
ただ無能な教授に教わっても金の無駄かもな。

111 :考える名無しさん:05/03/14 21:53:38
哲学科というものはどこに言ったっていんちきあつかいなんだよw

112 :考える名無しさん:05/03/14 21:54:11
それはどうかな?

113 :考える名無しさん:05/03/14 22:23:45
フランスではアカデミズムの中核に居座ってるぞ

114 :考える名無しさん:05/03/14 22:34:01
上でロールズの哲学が、社会科学に影響与えた云々ってあるけど…。
あれ当時共同研究していたセンやアローの手法(公理的社会選択理論)を使っているぞ。
ロールズはどっちかというと経済学系統。


115 :考える名無しさん:05/03/14 22:37:43
だからまず、>>1 の分類にしたがって、学んだあと
哲学すればいいのでは?

116 :考える名無しさん:05/03/14 22:49:09
ロールズって確か経済学の研究(サミュエルソンの「経済分析の基礎」ヒックスの「価値と資本」等等、数理屋?)
から政治学・哲学のほうに進んだんだよな。

117 :考える名無しさん:05/03/14 23:24:33
哲学は成熟した人格のみならず、成熟した肉体をも欲するのだよ

118 :考える名無しさん:05/03/15 17:52:33
哲学者の中には、成熟した肉体を欲するものもいるが、あえて未成熟な肉体を欲するものもいるようだが。

119 :考える名無しさん:05/03/19 17:27:53
ふむふむ

120 :考える名無しさん:05/03/19 17:33:48






 ■                 ■                 ■     ■ ■
  ■               ■ ■               ■     ■ ■
   ■             ■   ■             ■      ■ ■
    ■           ■     ■           ■       ■ ■
     ■         ■       ■         ■        ■ ■
      ■       ■         ■       ■         ■ ■
       ■     ■           ■     ■          ■ ■
        ■   ■             ■   ■           ■ ■
         ■ ■               ■ ■ 
          ■                  ■             ● ●

121 :考える名無しさん:05/03/19 17:46:08
>>120
俺は辻ちゃんの方が好きだな。

122 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 23:42:46
ことしも大量に無意味な哲学科に入学していくばかがいるわけだが、どうしたものか・・・

123 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 00:06:46
好きにさせとけばいいじゃない。おまいには関係ないだろ。

124 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 00:26:35
>>121
なぜに!

125 :歌舞音曲:2005/03/24(木) 03:32:59
哲学の本質てーのは・・煽りだな。

126 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 04:55:46
>>117-118
まさに。

127 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 13:53:25
>>1の分類って大体は合ってる?

128 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 03:33:31
>>125
そのように誤解してる人間が多い

129 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 14:22:24
>>125
いや真面目にそうだと思うよ。

130 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 23:47:52
哲学の本質は、荒らしだよ。
だって哲学者って結局、社会の言説空間を荒らすことなんだから。

131 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 23:56:30
ペンバックも知らずに何を学ぼうというのだ?

132 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 00:28:18
プププ

133 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 00:51:59
プププの定義を知ってるかい?
どうせなにも知らずに
失笑をこらえてるというつもりで使ってるんだろうけど

134 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 00:55:01

哲学には意味ないかも知らんが、哲学科には意味あるだろ。
大学でペンパック哲学やれるだけでもありがたいと思えよ。

135 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 00:57:13
>>134
ペンパック教授ですか?

136 :ローカルルール審議中:2005/04/07(木) 17:00:18
>>132はニート

137 :もとく ◆TpifAK1n8E :2005/04/07(木) 18:10:16
考える事について関心があるのが哲学だと思うんだけどなぁ。1さんはこのようには考えれないのかな?

138 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 04:26:39
>>137
何について考えたいのかによって
理系のどこかに分類できると思ってるんでしょ。>>1は。

139 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 21:02:17
>>134
どこの大学でやれるのですか?

140 :ローカルルール審議中:2005/04/08(金) 23:34:35
>>128
違うの?

141 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 04:39:20
タマサート大学へ行くことだね。

142 :ローカルルール審議中:2005/04/09(土) 16:28:51
なんでもだろ?

143 :ローカルルール審議中:2005/04/10(日) 08:29:22
>>142 ?

144 :考える名無しさん:2005/05/07(土) 16:45:29
>>141
dousite?


145 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 02:31:09
117 :考える名無しさん :05/03/14 23:24:33
哲学は成熟した人格のみならず、成熟した肉体をも欲するのだよ


118 :考える名無しさん :05/03/15 17:52:33
哲学者の中には、成熟した肉体を欲するものもいるが、あえて未成熟な肉体を欲するものもいるようだが。


119 :考える名無しさん :05/03/19 17:27:53
ふむふむ


146 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 12:54:08
哲学(科)のない世界に意味があるのか私は問いたい...

147 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 13:02:13
普通の人は実用万能主義に洗脳されてる。

悪いことではないが。そういう人は何も考えずに奴隷のように働くから役に立つ。

いつの社会にも奴隷は必要なのだ。


148 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 17:32:35
>>146
現実に日本がそうだろ?

149 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 21:15:04
>>148
確かに、そうかも...
だけど、形式的にも日本の大学には哲学科があります。それに意味がないとは思わない。
もし、形式的にも日本の大学から哲学科という専攻が消滅したら、大学の意味がない。
そんなふうに思うわけです。

150 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 21:17:28
もう日本じゃ大学の人文系学部の存在意義自体がなくなりつつあるんだが。
少なくとも就職できない4大は淘汰されていく時代になるだろう。
まあ哲学科はどこの大学にでも必要な学科と言うわけでもないね。

151 :考える名無しさん:2005/05/08(日) 21:33:40
>>150
同意

152 :倉庫行救済者:2005/06/19(日) 06:09:33
 

153 :考える名無しさん:2005/06/19(日) 06:11:28
ないだろ?

154 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 17:04:32

哲学には意味ないかも知らんが、哲学科には意味あるだろ。
大学でペンパック哲学やれるだけでもありがたいと思えよ。



155 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 18:59:09
penpenしてあげようかね?

156 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 20:31:36
専攻を一つだけ選ぶという日本の大学の制度が良くない。「哲学と法律」とか
「哲学と経済学」というように、二つ以上の学問を専攻する形式にすれば、そ
の一方として哲学を選ぶのも悪くない。

157 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 20:46:27
哲学プロパーを広く受け入れるポストモダン文壇が日本で発達するとよいのだけど。
そこで文化人として刺激的な発言をするのだ!

158 :考える名無しさん:2005/08/10(水) 22:23:39
>>156
わるくないどころか、のぞましい。

159 :考える名無しさん:2005/08/11(木) 17:53:39
ペペンパッペンパッペペンパックンパックンパッペペペンパック哲学ンパック哲学ンパック哲学ク哲学ク哲学ク哲学ンパック哲学

160 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 16:13:55
哲学やっても、意味なんかない。
社会的不適応に浸るだけ

161 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 17:28:46


哲学神ミシミツ




162 :考える名無しさん:2005/08/12(金) 21:14:01
>>160
現状の社会に適応することが、そんなにいいことか?

163 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 08:16:55
ペペンパッペペペンパッペンペペンパッペンペンパッペンペン

164 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 08:58:09
哲学科は親が金持ちとか店を経営してるとか、そういう家庭の子
が行く所。

165 :考える名無しさん:2005/08/14(日) 09:00:23
>>162
適応できなきゃ生活できないだべさ。

166 :考える名無しさん:2005/08/15(月) 23:39:50


哲学神ミシミツ




167 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 06:46:38
>>135
ぜんぜんりかいしていないようだね?

168 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 08:36:19
哲学科です 就職はあるかわからないけど哲学は一番重要なものだと思う 文化的水準が上がれば上がるほど。ただ食べて生きてゆくのが人間ではないし 少なくとも現代の日本は。

169 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 10:39:03
哲学の重要さに哲学科の必要性が比例するだろうか?
就職前で自力で食べるのもままならない若者の哲学科への進学は、
「ただ食べて生きていくのが人間ではない」と嘯いて餓死するだけの人間を作らないだろうか?

170 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 12:21:15
そういう人間は飢餓に強い性質だろうから、
飽食の現代ではぶくぶく肥っているでしょう。

171 :考える名無しさん:2005/08/25(木) 14:25:48
>>1
自分で考えろ!!!
>>168
別にわざわざ学校いかなくても、哲学できるんじゃね・・?

172 :168:2005/08/25(木) 22:19:03
哲学本はむずかしいよ だから自分だけの力で精読するも… 一生に一回くらいは学んでおきたかったから。。三年です。

173 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 02:15:13
そこでマイ哲学ですよw

174 :考える名無しさん:2005/08/26(金) 02:33:45
>>173
みしみつを知らないから、そういうオメデタイ結論になるわけだw

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)