5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人類が雑食である以上戦争はなくならない

1 :考える名無しさん:05/03/14 16:25:31
大学で人類学を勉強して以来そう考えるようになった。
人類学のゼミの一番最初で、
「人類とは何か」といったテーマで授業をした。
そこで究極的には人類と猿は連続的なものであり、それぞれの国家が、
「ここから先は人類なので人権があり、ここから先は猿なので人権はない」
と決定しているに過ぎない。
さらに究極的には猿との連続的な存在である、豚や牛や魚を人類は食用としているわけである。

このような事実がある以上、いかに南半球の飢餓を救ったところで、すべての動物を救えるわけではない。
つまり、欺瞞に過ぎないのでないだろうか?
結局人類も動物である以上、弱肉強食の楔からは逃れられない。

2 :考える名無しさん:05/03/14 16:28:45
すると、そればっかり食べる為に、戦争がなくならなくなるようだ。
どうするんだよ。

3 :1:05/03/14 16:34:15
戦争なくならなくていいんだけれどね。

4 :考える名無しさん:05/03/14 16:35:17
人類は雑食以外であるならば、戦争はなくなる。

5 :考える名無しさん:05/03/14 16:36:08
そもそも、今「人類」の基準が違う国ってあるのか?

オーストラリアのアボリジニなんかは流刑者たちに猿として「狩り」に遭ったわけだろ?

6 :考える名無しさん:05/03/14 16:38:37
人間とサルが連続的だとする人類学者って誰だよ?
その人類学者はサルの集団まで分析対象にしてんのか?
で、なんでいきなり人権の話になる?


7 :1:05/03/14 16:39:30
そもそも人類が草食なろうと、肉食の動物はいるわけだし、
植物と動物だって究極的には連続的なものである。
つまり生物がお互いを喰うという干渉をする運命にある限り、
戦争はなくならない?


8 :1:05/03/14 16:42:24
すいません。
ゼミで自説をさんざん馬鹿にされたんで
腹いせにスレ立てました。
もうしません。


9 :考える名無しさん:05/03/14 16:43:01
人間の遺伝子に手を加えるのは駄目になるようだが、猿に手を加える事は大丈夫だろう。
従って、猿を人間にしよう。そして、整形させて、美人を大量に生産しよう。

10 :1:05/03/14 16:43:34
>>6
基本的にはそういう考えがスタンダードだよ。
ある基準以上の知能を持った動物(ホモサピエンス)が人類と定義するなら、
知的障害者は人類ではない事になるし。
直立歩行するのが人類(ホモエレクトス)と定義するなら、
精巧なロボットが誕生したらそれも人類という事になる。

つまり、究極的には人類は定義できない。
それぞれの国家が人類・非人類を線引きしているに過ぎない。

11 :1:05/03/14 16:45:57
あらゆる生物は淘汰を乗り越えているので争いとともに進化してきたといえる

12 :考える名無しさん:05/03/14 16:47:41
或る者を人類にするには国家が必要である訳だ。そいつらが徒党を組んで国家になったら、
人類にするという事が引き出せる。それらが国家を形成したならば、認めざるを得ないだろ
うね。

13 :考える名無しさん:05/03/14 16:51:11
農作物を作るのに害虫殺すじゃん。
害獣も殺すしな。

14 :考える名無しさん:05/03/14 16:51:16
古代ギリシア人にとってさえ、奴隷でも人間なんだけどね。
法的フィクションとしての人権と人間の定義を混同する人類学者がいるのか。


15 :考える名無しさん:05/03/14 16:52:48
生物界の生存競争と国家間の戦争を同一視する馬鹿。
ナチと同類だな。


16 :考える名無しさん:05/03/14 16:56:01
>>7
何が連続的であるのか、ということが連続において、対象となるものが置き換えられて
会話が組み立てられている。一つは、主語が何か常食にする動物であり、二つは、生物
の遺伝的な構成である。連続のというフレーズ中で連想をしたいのかい。

17 :考える名無しさん:05/03/14 16:56:53
>>15
何が違うのかね(ワラワラ

18 :考える名無しさん:05/03/14 16:59:10
戦争が無くならないのは
すべての人間が同一じゃないからだと思います。
だから戦争が無くならないというのは根拠は違うけど同意見です。
雑食かどうかと言うのは戦争の定義にもよりますけど
戦争とあまり関係ないような気がしますがどうなんでしょうか?

19 :1:05/03/14 16:59:25
でも絶対に人類と猿のあいのこみたいなのっているんじゃないのかな?
ピグミーとか。
あれを人類に定義づける人々もいれば、猿に定義づける人々もいるだろう。

20 :1:05/03/14 17:03:53
仮に「人類は皆一緒だ、平等だ」といって世界が一つの国に統一されたところで、
それは「人類」というナショナリズムに陥っているだけに過ぎない。
現存する「国家」におけるナショナリズムの、
範疇を広げただけに過ぎないのではないか?

究極的には他の動物との戦争。
すなわち生存競争はなくならない。




21 :1:05/03/14 17:04:48
>>18
みな自分と同じなら生存を巡った争いは起こらないのでしょうか。

22 :考える名無しさん:05/03/14 17:06:09
ピグミー

人類学的には平均身長が150cm以下の集団をこう呼ぶ。アフリカ中央部の森林地帯に住む
バビンガ・アカ・ムブティなどの集団や,東南アジア・オセアニアのネグリトと呼ばれている
人々が有名である。近年まで採集狩猟生活を送っていた人々が多く,現在でも地域によって
は,伝統的生活がのこっている。なかでもアフリカ中央部のイトゥリの森(ザイール国)に住む
ムブティ=ピグミーは人口も多く(推定4万〜5万人),人種的にも最も純粋で,よく知られている。
ムブティは5〜20家族からなるバンドをつくり,森の中で移動生活を送る。野生のイモ類・キノコ・
木の実等を採集し,弓矢・網を用いてダイカー・サル等の小型動物を狩猟する。ときどき,槍で
ゾウ・バッファローなどの大型獣もしとめる。蜂蜜も重要な食物である。イトゥリにはムブティの
ほかに農耕民も住むが,ムブティは彼らと共生的関係を形成し,肉や蜂蜜の一部は農作物と
交換する。歌やダンスはとくに名高い。


※弓・縄・槍をつくり狩猟を行い、農耕民と交換活動をし、言葉を話し、歌やダンスが達者なサルか。
 で、どの人類学者がピグミーをサルだと言ってる?


23 :考える名無しさん:05/03/14 17:06:47
人間から生まれたものは人間だ。そして、時間における或る先の事柄は可能性。
それが何であるか、という事は可能性を含むのかということだ。

24 :1:05/03/14 17:08:35
戦争はなくならなくていいのです。そもそも無くなるなんて言ってないし。

25 :考える名無しさん:05/03/14 17:10:17
>>22
ピグミーは人類だが、おそらくもっと猿に近い人類っていうのは、
世界のどこかにいるはず。

26 :1:05/03/14 17:11:34
一言言っておくが、ここまでsageをしてきた1は偽者だ。

27 :考える名無しさん:05/03/14 17:12:53
もっともピグミーに近い人類はかなり猿に近い人類というものも考えられる。
そういえば、猿というと体毛の量が濃いわけだけど。

28 :考える名無しさん:05/03/14 17:13:22
>>25
オリバー・カーンを人類と認めるかサルとするかというくらいの
くだらない想定だな。


29 :1:05/03/14 17:16:00
つまりは人は動物なので動物的に争うということです。

30 :1:05/03/14 17:16:51
ゼミではカーンは猿だという結論になりました。
カーンも猿も雑食だから。


31 :考える名無しさん:05/03/14 17:19:57
>>1
人類と動物が連続的であるかどうかと、戦争がなくなるかどうかと、
何の関係があるのよ?

32 :1:05/03/14 17:20:56
究極の雑食は微生物です。彼らはうん子も食らいます。

33 :考える名無しさん:05/03/14 17:22:20
1は猿?

34 :1:05/03/14 17:22:26
すいません。
偏差値35の大学なんです。
教官は黙って90分間座ってただけでした。
授業が終わると無表情なまま退室しました。


35 :1:05/03/14 17:25:02
>>31
人類と他の動物をきっちりと分けることができたら、
すべての人類の為に益になるため、他の動物を支配する社会を、理想社会として想定できますよね。

しかし、人類と猿を連続的なものだと考えれば、そのような想定は不可能です。


36 :考える名無しさん:05/03/14 17:27:09
顎と頬の境は何処?

37 :考える名無しさん:05/03/14 17:28:30
>>35
「人類の為に益になるため、他の動物を支配する」ことに異議のある奴
なんて、ほとんどいないぞ。過激な動物権利論者くらいだ。

戦争というのは人類同士の利益相反によって起こるんであって、
人類と動物の境目がどこにあろうとなかろうと何も関係ないぞ。
人類と猿が戦争するんじゃないんだから。

38 :考える名無しさん:05/03/14 17:33:02
釣りスレに付き合うのはこれくらいにしとこうや


39 :考える名無しさん:05/03/14 17:34:00
このスレは、伸ばしようがないね。

40 :考える名無しさん:05/03/14 17:35:01
ガムスレがあがってんだ
誰が立てたか分かるだろ?


41 :考える名無しさん:05/03/14 17:37:17
動物を支配するのは反対される事でしょう。
人類の利益において、全ての動物を支配する事は土地や海や空の動物を支配する事だろう。
それらを管理する事が利益になるのかだ。

42 :1:05/03/14 17:39:33
人類と非人類との境界を決定できなくとも、人類に対応するイメージがもてるなら
我々の言語活動においては問題にはならないのです。

43 :考える名無しさん:05/03/14 18:17:09
だからね、自分に似てないものを仲間とは見なさないんですよ

44 :考える名無しさん:05/03/14 18:22:57
>>6
>人間とサルが連続的だとする人類学者って誰だよ?
>その人類学者はサルの集団まで分析対象にしてんのか?

山ほどいますが何か?

45 :考える名無しさん:05/03/14 18:33:49
進化の歴史を辿ると、生物みな兄弟なの?

46 :考える名無しさん:05/03/14 18:46:02
戦争をする本能が、肉食に関係があるのか?という問題なのに
「野菜を育てるのに虫を殺す」とか
「人間とサルが連続的かどうか」という
関係ない話題を話す人も出てくる。



47 :考える名無しさん:05/03/14 18:47:34
農耕民族も戦争を

48 :考える名無しさん:05/03/14 18:52:41
雑食と戦争がどう関係するのかわからん。

49 :1:05/03/14 19:00:04
食うか食われるかの戦争なんです。

50 :考える名無しさん:05/03/14 19:05:22
別に相手を食うために戦争しているわけでもないし、やはりわからん。


51 :考える名無しさん:05/03/14 19:06:24
戦争はナワバリを守るためと考えた方が自然だな

52 :考える名無しさん:05/03/14 19:08:31
草食獣も縄張り争いくらいするぞ
草食獣をバカにするな

53 :考える名無しさん:05/03/14 19:10:16
草食獣もメスをめぐっての争いくらいするぞ
草食獣をバカにするな

54 :考える名無しさん:05/03/14 19:11:29
つまり
国家が先にあってその後人間だな。

ヘーゲルだな。

55 :考える名無しさん:05/03/14 19:12:04
このスレの1が書いてるからいかにも幼稚な感じだが、
人間の闘争本能と戦争を単純に結びつける類の、
粗悪な議論はそこらじゅうに転がってる。

56 :考える名無しさん:05/03/14 19:13:10
現状だと人が牛などの家畜を制御しているから
戦争以前の問題、つまりほぼ植民地支配(?)
{良い例えが浮かばない}
見たいな状況なんじゃないかな?
つまり食うか食われるかではなく
一方的に食うだけが存在して
争うまでに発展しない現状があるって事です。

57 :1:05/03/14 19:17:05
>>55
いえ闘争本能があるから戦争をしてしまうといった、
類の話がしたいわけではないのです。
他の生命を食べる以上食物連鎖からは逃れられない。
そこで生物に対してここからここまでは「殺して喰っては駄目」、
ここから先は「殺して喰ってもよい」といった線引きが必要となりますよね。



58 :考える名無しさん:05/03/14 19:20:13
そもそも狩りは戦争なのか?

59 :1:05/03/14 19:22:45
人類と猿が連続している以上、迫害や人種差別はなくならないのではないだろうか?

60 :考える名無しさん:05/03/14 19:25:03
>>57
線引きしたとしても、それはやっぱり雑食なわけで・・・

61 :考える名無しさん:05/03/14 19:25:11
交戦相手国の軍人あるいは国民は、法的存在であって・・・
って言っても1には分からんだろな

62 :考える名無しさん:05/03/14 19:26:26
>>61
簡単に言えば、戦争相手は人でなしって事だろ

63 :考える名無しさん:05/03/14 19:27:24
違う人種を自分たちと同じ人間と見ないことから、異人種間で戦争が起きると言いたいわけか。

64 :考える名無しさん:05/03/14 19:27:25
1の戦争の定義って何?

65 :考える名無しさん:05/03/14 19:32:57
>>1
封神演戯を読め。草露だけで足りる仙人でも争うではないか。
本質は「食」ではないのだよ。

66 :1:05/03/14 19:33:55
戦争とは勝者と敗者とに分ける行為です。

67 :考える名無しさん:05/03/14 19:34:07
同一人種間の戦争も腐るほどあることに
思い至らない中卒がいるらしい。

68 :考える名無しさん:05/03/14 19:36:21
>>67
そんなことわかってるんだがw

69 :考える名無しさん:05/03/14 19:36:36
>>66
定義がそれならば現状では
人とほかの動物との戦争は
人が勝利して終了しているって事で良いのでは?

70 :考える名無しさん:05/03/14 19:37:26
>>66
弱肉強食って、勝者と敗者じゃなく、肉とそれを食べるものに分けてるだけだよ
勝ち負けをどこで見るかが固定化されてないと、勝者と敗者の二分化は難しくなるし

71 :考える名無しさん:05/03/14 19:38:27
勝負にならないという言葉もある

72 :1:05/03/14 19:42:14
勝ち負けが何で判断されるかは互いの主張によるので固定できないのです。

73 :1:05/03/14 19:44:52
重要なのはこの先生、きのこることです。

74 :1:05/03/14 19:49:04
>>70
しかし生物間に弱肉強食という冷酷な事実がある以上、
どこかで人間とそうでない動物といった、切捨てが必要なわけでしょう。
例えば多くの人類は猿を食用としないけれど、牛や豚を食用とする以上、
人間を動物と切り離して考え、猿には人権を保障しないわけではないですか。
たとえ猿に人権を保証しても、動物のどこかで人権を保障できなくなるわけで…。

ですから>>63がいうような異人種間起こる戦争というのは避けては通れない事実な訳で。


75 :考える名無しさん:05/03/14 19:50:37
>>1
弱肉強食が悪い事だと考えてるでしょ。

弱肉強食は、ある意味、神が与えた一つの真理なんだよ。
弱肉強食は、それ単体ではだめで、弱者保護(相互扶助)とセットになったときに
初めてその真価を発揮する。

この相矛盾する二つが両立していることが動物の原則。

76 :1:05/03/14 19:55:17
戦争は避けて通れるとは言ってないので、どうでもいいことですが。

77 :考える名無しさん:05/03/14 19:55:19
なんだか1がいっぱい居る気がする・・・。
クローン戦争の始まりか?

とりあえず、弱肉強食が無ければ
植物以外の全ての生き物は死滅することになるな。

78 :考える名無しさん:05/03/14 19:55:54
ともあれ今現在60億人の人類にとって、
「人類」の定義は共通しているのでしょうか?

79 :考える名無しさん:05/03/14 19:56:23
植物に生存競争がないと思ってる池沼の1が居るスレはここですか。

80 :1:05/03/14 20:01:20
偽者の1はいますよ。
正直ウザイです。

81 :考える名無しさん:05/03/14 20:06:25
ひとつ聞きたいんだけど、左翼が環境保護活動に走るのは
彼らが弱肉強食を否定しているからなの?
自然界の勝利者である人類には自然を壊す権利がある、みたいな考え方が
許せないとか

82 :考える名無しさん:05/03/14 20:07:29
結局国家って必要なのかなぁ。
その国ごとに人類の定義が違うとすれば、ナショナリズムは必要だよね。
確実に。

83 :考える名無しさん:05/03/14 20:09:08
「左翼が環境保護活動に走る」という具体例は?
それとも日本限定の話題?

84 :考える名無しさん:05/03/14 20:11:13
>>81
どうだろ?
しかし左翼といえども最終的には「人類」という、
ナショナリズムに頼らなければ話にならないわけで。

環境保護っていうのは「人類」にとって心地よい環境を持続させるっていう意味もあるわけだからさ。
むしろ一つの国家が人類にとって大事な環境を破壊するのが許せないとか、そういう話じゃない?


85 :考える名無しさん:05/03/14 20:12:08
>>82
ナショナリズムと国際協調の両立が、現代の国際政治です。

このような、相矛盾する二つ(複数でも良いのですが)を両立させることは、
弁証法的に解決する事と同じ意味です。
このような例は、社会や生物にとても多くあります。

86 :1:05/03/14 20:13:25
左翼は社会の強者を屁理屈を使ってでも批判するのです。
正直ウザイです。

87 :考える名無しさん:05/03/14 20:14:45
しかし究極的に地球が一つになる事はない。
国際協調っていうのも、自然の原理が弱肉強食である以上、
どこかで確実にほころびが出る気がするのだが、どうだろう?

88 :81:05/03/14 20:19:04
>>84
なるほど、dクス

89 :考える名無しさん:05/03/14 20:19:09
>>87
同感です。
個々の独立性(アイデンティティー)を保持したままで、
あたかも一つの有機体のように意志決定して行くんだと思います。
複雑適応系の現象(生命・社会・地球環境)は全て同じだと思います。

90 :1:05/03/14 20:23:10
結束するのも競争するのも、より生き残るためにしていることです。

91 :1:05/03/14 20:25:44
>>89
じゃあ絶対に戦争はなくならないの?

92 :考える名無しさん:05/03/14 20:30:06
>>91
なくならないよ。
もしかしてなくなると思ってた?

93 :考える名無しさん:05/03/14 20:30:17
そこで性感帯移植ですよ。

94 :1:05/03/14 20:30:23
>>91
そうです。タイトルにあるとおりです。いいかげんにしてください。

95 :考える名無しさん:05/03/14 20:32:25
>>91
どうでしょうね。
核を考慮に入れれば戦争は起きないでしょうけど。
必然として起きる戦争はなくならないんじゃないでしょうか。

ただ、戦争と言っても色々ありますから。武器を持たない戦争もありますし・・・。

96 :考える名無しさん:05/03/14 20:33:13
絶望だ。
戦争がなくならないのは人類が愚かではなく、
自然の摂理だったのか…。

97 :考える名無しさん:05/03/14 20:37:20
短絡思考は脳の摂理、いや仕組み。

98 :考える名無しさん:05/03/14 20:46:18
>>95
必然として起こる戦争とは?

99 :考える名無しさん:05/03/14 20:54:46
>>98
人間が環境に適応していく方法の「構造」が、社会であり、国家であり、文化
だと思うわけです。
だとすれば、環境が変化すれば「構造」も変化を迫られます。
その時にできる構成要素間の摩擦の一つが必然として起きる戦争です。

この時、環境と構造の変化の方向が予測可能な時は、戦争は起きません。
問題は、予測不可能な時です。
いくつかの予測(=思想)に基づいて戦争は避けられないでしょう。

100 :考える名無しさん:05/03/14 20:55:07
>>97
どゆこと?
>>96さんの書き込みは僕も納得して絶望的な気分になったんですけれど。

101 :考える名無しさん:05/03/14 20:57:51
>>99
難しくてよく分らないのですけれど、
地球環境を大事にしていて、天災に対しても科学を発展させ予測できるようにしておけば、
将来的に人類が戦争のない世界を築くことは可能なのでしょうか?

102 :1:05/03/14 20:59:16














「戦争がなくならない」とキーを叩き、送信する瞬間の僕って、かっこいい。


















103 :考える名無しさん:05/03/14 20:59:39
>>101
残念ですが、複雑現象は完全に予測する事が不可能である事が分っています。

104 :考える名無しさん:05/03/14 21:01:03
>>103
複雑現象というやつを詳しく。

105 :でもね:05/03/14 21:02:35
>>1
それでは、人間に全部チューブに入った宇宙食とサプリメントを
食べさせれば戦争は無くなるのか。
いや、食事を止めて全部点滴にすれば戦争は無くなるのか。
それは簡単だ。

106 :考える名無しさん:05/03/14 21:05:09
>>105
その宇宙食とサプリメントの材料がどこからきているのかを考えな。

107 :1:05/03/14 21:05:29


「戦争なくならなくていいんだけれどね。」









この結論さえゆずらなければ、俺の優位は揺らがない。


戦争がなくなるかもしれないと言うより、戦争がなくならないと言うほうが、

なんとなく政治的。なんとなく哲学的。なんとなく科学的。

なんとなく俺ってかっこいい。なんで俺の考えをみんなみんな認めてくれないんだ。ちくしょう。

俺は知能が高いから、戦争はなくならないことが分かるんだ。戦争がなくならないことが分かるから、俺の知能は高いんだ。

決して自分の趣味じゃないんだ。

108 :考える名無しさん:05/03/14 21:07:38
>>104
ランダムと法則性の境界(カオスの縁)の現象です。
生物、地球環境(気象・生態系など)、社会、経済がこの中に入ります。

いくつかの共通する法則性があり、非複雑現象とは異なる挙動を示します。
詳しくは、チャンと調べた方が良いと思いますよ。

109 :1:05/03/14 21:09:25


世界戦争が起きたら、世界戦争が起きたことは、戦争がなくならないことの証明なんだ。

世界戦争で人類が死滅して戦争がなくなっても、戦争はなくならないんだ。

俺は頭がいいんだ。俺を認めろ。俺の科学的・哲学的・政治的知性は完璧なんだ。

俺の考えの中にない科学的・哲学的・政治的発想なんか無視だ。

俺は知りうる考えは、すべての俺の中にあるんだ。

だから、俺に対して反論しても、すべてに俺は反論できるんだ。

戦争はなくならないんだ。俺が戦争がなくならないと思っているんじゃないんだ。

事実なんだ。俺が戦争がなくならないと思っているだけが事実じゃないんだ。

妄想じゃないんだ。俺の考えは完璧なんだぁぁぁぁぁあっぁああごあgjl:がpれjhp」j@えr

110 :考える名無しさん:05/03/14 21:09:57
分かる分からないではなくて、
少なくともあなたがそう考えている内は、
戦争はなくならない。

それは希望の持ち方の問題。

111 :考える名無しさん:05/03/14 21:10:15
結局あれですか。
本来弱肉強食の自然界に、人間がそれじゃ地獄だってんで社会を作ったけれど、
結局どこかでほころびができる。
それが戦争って言うことですか?

112 :1:05/03/14 21:11:43
ダーウィン進化論のとおり生物は常に淘汰圧をうけていて、それに立ち向かう
ために競争し進化してきたのです。個体や集団同士の競争をやめることは進化を
やめることになるのです。

113 :でもね:05/03/14 21:11:57
>>106
やっぱ石油からかな。
いやもっと徹底的に無機物合成にしなければ効果は無いのかな。

雑食てのは、食だから、やっぱり食をなくす、即ち点滴にすると
戦争が無くなる訳だな。
これはノーベル賞ものだね。当ったら。

114 :考える名無しさん:05/03/14 21:13:51
点滴の材料も動物や植物は全くないの?

115 :考える名無しさん:05/03/14 21:14:31
>>112
別に進化を止めてもいいじゃん。
世界が平和になれば。

116 :1:05/03/14 21:14:35



すでに日本では戦争がおきなくなっているが、日本は人類じゃないから、戦争はなくならないんだ。


もっと小さい地域同士で争っていたことが、今は起こらなくなっても、それは戦争がなくなったことじゃないんだ。



今日も俺の主張を裏付けるかたちで、世界各地で戦争がおきているんだ。

日本人が戦争をやめても、外国人は戦争をやめないんだ。

外国人が戦争をやめても、日本人は戦争をやめないんだ。

俺らよりも多くの連中が戦争をやめたがっても、俺らがやめさせないから戦争は終わらねえ。

人間が戦争をやめたがっても、トラは人間を食いたがるから、戦争は終わらねえ。

受験も戦争だ。交通も戦争だ。病気も戦争だ。死も戦争だ。

何もかもが戦争だ。だから人類が雑食である以上戦争はなくならねえんだ。

どうだ、俺の理論は完璧だろ。天才だろ。俺をたたえろ。あがめろ。あはっはえsっははえrhgふぁlhgj」pじゃ」phjあかr

117 :考える名無しさん:05/03/14 21:14:37
1が大量生産されてる〜w

人が食べてるものは殆どが元は生き物だから
食物連鎖=戦争って>>1の考えで行くと
人が行き続ける=戦争ってことなのかな?

118 :1:05/03/14 21:16:12


























俺が食べることを戦争と呼べば、戦争はなくならねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ざまーーー身ろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーあはやgjぱじょgzj:jp」あいk」@えりh@おぁえh

119 :75:05/03/14 21:17:25
>>111
勘違いしてると思う。
自然界は弱肉強食だけじゃないよ。
75にも書いたけど、相互扶助とセットになっている。

それと弁証法的な解決の意味を理解できていないと思う。
二つの相矛盾する事から、正しい結論を導こうと言う事。

それから、原因は社会のほころびでなく、環境(自然環境と人間・社会環境)の変化が原因です。

120 :75:05/03/14 21:19:36




俺は1にはまけねーぞーーーーーーーーーーーー


弱肉強食は、ある意味、神が与えた一つの真理だから


人間様にもあてはまるんだーーーーーーーーーーーーーーーーーー


俺は社会ダーヴィニズムにはまっちまってるんじゃねーぞーーーーーーーーーー


何しろ神が与えたんだ、俺が本で読んだんじゃねーんだからなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーあーーーーーーーーはははははgぱrlkjg:sj」えはphk



すげーーーーーーーーーーーー俺ってすげーーーーーーーーーーーーーーーー神!


121 :1:05/03/14 21:22:45





見ろ!




俺のダーウィン理解を見ろ!





進化によって淘汰するから、俺の戦争の意思は進化の意志なんだ!


俺が戦争で人殺しするとしても、俺は進化の摂理に従ったまで!


責任なんかねーーーーーーな! 自由意志否定!


うらむんなら神をうらみやがれーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーああjがjgぱgjぱ」jhgp」えrjぱいk!!!!!!



俺は神みたいに賢いが! でも俺には責任はねえ!! 俺はかみじゃねーからなぁぁgぁgjぱj」ぱjrぺ^
画会下ええええええええええええええええええええええーーーっはあぽがjpghじゃ「」jpyがぎk!!

122 :考える名無しさん:05/03/14 21:24:02
>>1 (偽者の)
面白いです。

123 :111:05/03/14 21:39:58
>>119
だから相互扶助っていう部分が社会でしょ。
でも弱肉強食がある以上、生き物どうし殺しあうことからは逃れられない。
だから、一つの社会の中では人間と他の動物を線引きして、
人間の為に他の動物を殺すわけでしょ。


124 :111:05/03/14 21:41:29
そんでもってその他の動物との線引きが社会によって異なれば、
人間同士殺しあうことからは逃れられないのでは?

125 :考える名無しさん:05/03/14 21:42:46
75=修羅研

126 :考える名無しさん:05/03/14 21:49:08
人種差別とか部落差別と勝っていうのは、ここから先は人間だと認めないって言うことだろ。
究極的にはそういうことって避けられないのかな?

127 :考える名無しさん:05/03/14 21:51:57
大学生にまでなってその程度かよ…

128 :考える名無しさん:05/03/14 21:53:02
>>127
じゃあ人種差別や部落差別は撤廃できると考えている?

129 :考える名無しさん:05/03/14 21:58:29
126=1

130 :126:05/03/14 22:02:28
そうですよ>>1ですよ。
偽者が出てきてうっとういしかったので。

131 :考える名無しさん:05/03/14 22:03:25



戦争万歳!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




戦争最高!!!!!!!!!!!!!!



閉塞感を打破する最高のシンボル!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


将来不安も戦争で解消!!!!!!!!! 経済問題も戦争で解決!!!!!!!!!!!!


歴史問題も戦争で一発!!!!!!!!!! 貧困問題も戦争で抹消!!!!!!!!!!!


宗教対立も戦争で木っ端微塵!!!!!!!!!!!



こんな素晴らしい戦争と、戦争の真理を理解する1は、もっともっと評価されるべきだ!!!!!!!!!!!

ノーべル平和賞を廃止して!!!!!!! ノーベル戦争賞を創設だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


目的はすべての手段を正当化する!!!!!!!!!!!!!!!!! by 1!!!!!!!!!


132 :考える名無しさん:05/03/14 22:07:27
クソワロタ

133 :考える名無しさん:05/03/14 22:17:11
結局人類みな兄弟っていう思想は、
猿を差別しているって言うことでOK?

134 :1:05/03/14 22:20:10



俺は真理を知っている。


俺は真理を知っている。




すべては二者択一、あるかないかで整理できる!!!!



戦争は、ある!!!!!!!! だから、平和はない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

平和がある、大事だと言い張る平和ボケした連中は、戦争に苦しんでいる人たちに平和だと言って申し訳ないと思わないのか!!!

なにい! 俺が平和ボケだと!!! なんで戦争があると強調する俺が平和ボケなんだ!!!!!

俺は戦争をよく知っているぞ!!!!!!! 戦争が起こることを知っているからな!!!!!!!!

戦争を肯定的に扱った、テレビや書籍も大好きだ!!!!!!!!!!!!!

戦争はなくならない!!!!!! だから、戦争はある!!!!!!!!!!

戦争はある!!!!!!!!!! だから、戦争はなくならない!!!!!!!!!!!!

こんな当たり前のことがわからない奴らより、俺は頭がいい!!!!!!!!!!!!!! by 1!!!!!!!

135 :考える名無しさん:05/03/14 22:20:49
>>133
分別ってことにしておこう。

136 :考える名無しさん:05/03/14 22:24:34
偽1の方が、1より過激だな。笑える。

137 :考える名無しさん:05/03/14 22:25:24
>戦争を肯定的に扱った、テレビや書籍も大好きだ!!!!!!!!!!!!!

ワロタ

138 :75:05/03/14 22:28:10
「永遠なる平和って墓地の事ですか」
というジョークを知らないなw

139 :考える名無しさん:05/03/14 22:30:03
1の主張を論理的に徹底して「見せる」のが手っ取り早いってこと棚

結局パフォーマンス

哀れだな、1。

140 :考える名無しさん:05/03/14 22:30:28
>>138
全然皮肉になってませんよ?1さん。

141 :考える名無しさん:05/03/14 22:31:24
スレタイと>>1の内容が全くつながっていないと思うのは俺だけか?

142 :75:05/03/14 22:34:17
>>140
得意のあれか。
いい加減にしろよw

143 :考える名無しさん:05/03/14 22:36:43
確かに1だけを読んだら繋がっていないかもw。
まぁでも、結局他者の肉を食う限り、すべての生物が仲良くするのは無理なわけで、
そこら辺から人類が一つになるのも無理って言う思想は分る。

144 :考える名無しさん:05/03/14 22:40:11
1は以前にもここにスレたてて騙られてたよな。

145 :考える名無しさん:05/03/14 22:49:11
結局戦争が起こるのは自然の摂理なの?

146 :考える名無しさん:05/03/14 23:12:16
結局、自分の利益が優先。
人間は他の動物と同様に 家族 仲間 共同体の
利益を優先する。
国家対国家の争いは なわばり争いであり 動物として自然な行動。
世界平和なんて 理想 幻想 妄想である。

 人間やめますか?  戦争やめますか?

 

147 :考える名無しさん:05/03/14 23:12:16
1は、昔から戦争マンセーするスレを定期的に立てるキティガイだろ

多分75も1の自演と思われ。なんか昔のこと知っていて、
1にシンパシー感じちゃってるようだし


148 :考える名無しさん:05/03/14 23:21:40
なんで哲板でやりたがるんだろうね、1は。

149 :考える名無しさん:05/03/14 23:52:31
・哲板だと、ちょっと難しい言葉使って煙に巻くことも許されるから、
 他板より同調者を増やしやすい
・ちょっと難しい言葉使えるので自尊心にも寄与するところ大

ってとこだろ

150 :考える名無しさん:05/03/15 09:09:06
>>81

サヨクが環境保護活動に走りがちなのは、ユートピア思想を共有しているせいだと思う。
彼らの妄想する自然というのはあくまで妄想界の幻にすぎないと思うが。

151 :考える名無しさん:05/03/15 09:12:29
>>150
妄想界って、お前ばかか?

152 :考える名無しさん:05/03/15 09:16:27
>>151

ばかだけど、お前ほどじゃない。

153 :考える名無しさん:05/03/15 09:22:49
>>162
そうか…
スマンw。


154 :考える名無しさん:05/03/15 13:04:16
>>150-153
ワロタ

150=152超馬鹿だなww

155 :考える名無しさん:05/03/15 13:27:48
哲板ってほんとにモノ知らん奴の集まりだな

156 :考える名無しさん:05/03/15 15:31:27
155みたいのが集まってるなあ、確かに。

157 :考える名無しさん:05/03/15 16:52:23
偽1面白すぎw

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)