5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゲーム・マトリックス】世界の統一的理解

1 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 07:56:55

           【さまざまなゲーム】

/// 将 囲 文 芸 数 科 政 経 恋 ス|
/// 棋 碁 学 術 学 学 治 済 愛 ポツ
言語性 ○ × ○ × ○ ○ ○ ○ ○ ×
肉体性 × × × △ × × × △ ○ ○
実益性 × × × × △ ○ ○ ○ ○ ×
科学性 × △ × × ○ ○ × × × ×
芸術性 △ △ ○ ○ △ △ × × △ △
社会性 × × △ △ △ ○ ○ ○ ○ △
二人性 ○ ○ × × × × × × ○ △

2 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 08:48:21
ゲームならルール決めましょう
傷ついても 傷つけても
うらみっこなしよ

3 :考える名無しさん:2005/03/22(火) 08:51:31
ともだちっていうルールは
とてもむずかしいゲームね

4 :芸術学生:2005/03/22(火) 17:58:05
おい待て! ジャンルの区分がまるで厨房だぞ。
そうやってカテゴライズしたら狭い範囲でなら「統一的に理解」できるかもな。

芸術が芸術性を、文学が言語性を帯びている!?小学校で作文書かなかった?
自由研究とかしなかったのかな?、、、、あっごめんまだ卒園してなかったか。

こういうのを含め、「カテゴリーの錯誤」と言った哲学者がいるよ。


と結論を出してしまってスレを終了させるテスト

5 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 02:53:08
思想生成の基本は、

1.文化Aは性質Xを持つ
2.文化Bが文化Aと等しいなら文化Bも性質Xを持つ

というものだが(一般共変性)この作業を繰り返すことで
普遍的な思想に到達できる。そして>>1の表の出現により
自分が全体の中で何を考えているかが明らかになるのだ。
ウィトが「言語ゲーム」とか言ってもなんのこっちゃようわからんが、
このゲーム表を見れば世界がゲームであることは一目瞭然である。

6 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 03:01:33
>おい待て! ジャンルの区分がまるで厨房だぞ。

>>1のジャンル分けはだいたい妥当な線だと思うが、
不当だと思うなら各人が自分のゲーム表を作ればよい。

「カテゴリーの錯誤」というのはよくわからない。
芸術が芸術性を持つんじゃなくて、
芸術性のあるものを芸術と呼んでいるということ?
しかしそういう厳密なことを言ってたら何も始まらない。

7 :ワサビ茶漬け:2005/03/23(水) 03:15:05
不思議なスレ発見。

>>1
世界の「統一的見解」とはどういう意味でしょう。
また>>1のように物事をカテゴライズするのもいいかも知れませんが、
このマトリックスは何につながっていくモノなのでしょうか?
あとどう位置づけられるものとして、このマトリックスを捉えればいいのでしょうか?
よかったら教えてください。

8 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 03:36:55
>>7
これまで哲学者が世界全体を把握するために作った
分類図式はすべて階層的なものだった。
例えばフランシス・ベーコンの学問分類だと、
まず形式科学(数学・論理学)と経験科学に分けて、
次に自然科学、社会科学、人文科学に分けるなどというものだ。
教養課程の科学概論で最初に目にする図式だ。
しかしこういうトーナメント表のようなやり方では
世界はうまく分類できないのだ。
例えば工学はふつう「自然科学の応用」に分類されるが、
工学というのは材質によらない形式科学でもある。
系統的分類ではしばしばこういう不都合が起きるが、
各ジャンルを多数の性質に分けて○×をつけるマトリックス方式なら
工学の「自然応用性」「形式性」にそれぞれ○をつければすむ。
そういう融通性が二次元の表にはある。

9 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 03:42:08
>世界の「統一的見解」とはどういう意味でしょう。

世界の「統一的理解」ね。
あらゆる文化をゲームとして理解するということやね。
そのための二次元の表によって世界全体を
漏れなく把握できるということやな。

10 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 03:51:14
>このマトリックスは何につながっていくモノなのでしょうか?

デカルトの解析幾何学によって図形認識はクリアになった。
メンデレーエフの周期表によって物質認識はクリアになった。
このゲーム表によってあらゆる人間活動認識はクリアになる。
今後、人間がものを考えるとき必須の方法となるだろう。

11 :考える名無しさん:2005/03/23(水) 04:04:22
/// テ ネ ラ 紙
/// レ ッ ジ 媒
/// ビ ト オ 体
同時性 ○ ○ ○ ○
視覚性 ○ ○ × ○
保存性 △ ○ △ ○
随時性 × ○ × ○
無料性 ○ ○ ○ ×

例えばこういう表も作れるわけだが、
これは>>1の表と独立ではなく、
>>1もこれも世界全体ゲーム表の一部なのだ。

12 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 03:00:32
思想の100マス計算

13 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 03:01:07
ルルスの結合術

14 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 03:01:43
ライプニッツの普遍記号学

15 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 03:07:46
>>11 補足

双方向性 × ○ × ×

16 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 03:12:18
この思考のマトリックスは言語のあらゆる可能性を考え尽くすためにある。
対象(上段)とその性質(左列)は無限にあるが、
この表の空白部分を埋めていくことがすなわち考えるということなのだ。

17 :考える名無しさん:2005/03/24(木) 03:20:19
アリストテレスは原因から結果を推定すること(演繹)と、
結果から原因を推定すること(帰納)は循環しているから無意味だと言った。
しかしこれは別々の場面で用いる方法なので無意味ということはない。
それと同じで、この表の対象と性質がトートロジーで無意味だという批判も
無効である。意味が重なる部分はあってもズレた部分もあるから言葉は
成立するのだ。

18 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 02:35:34
上段の対象の名前(例えば>>1の「数学」とか「経済」とか)は
左列の多数の性質の集合体としてあとから与えられるものであり、
最初は対象X、対象Y、対象Zなどと言うべきもの。

19 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 02:45:37
//// 朝鮮性
安藤美姫  ○
山田優    ○
大貫亜美  ○

20 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 02:54:45
///// 日本性
海保知里    ○
菊池桃子    ○
宇多田ヒカル   ○

21 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 03:04:49
宮崎哲弥氏はよく二次元座標に有名人を並べて論評しているが、
二次元である必然性は何もない。
重要なのは渾然一体としていた対象(の集まり)に
今まで意識しなかったモノサシを当てはめて、
新たな認識を樹立することだ。
だから本質的に何か新しい認識を示したいのなら、
一次元の直線上に並べるだけでいい。

22 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 03:07:43
「新しい認識軸を示したいのなら」のほうがいいな

23 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 03:10:56
>柄谷名人
>大澤七段
>東、浅田、宮台、斎藤各五段

これなんかも新しい認識軸だな

24 :考える名無しさん:2005/03/25(金) 03:15:48
宮崎哲弥は[保守⇔リベラル]や[親米⇔反米]だけでなく、
[馬鹿⇔利口]という軸でも有名人を並べてみよ。
(さすがに怖くてできないか)

25 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 02:42:25
「絶体絶命」略して「絶絶」

26 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:21:46
楽天が26対0で負けた。世界の終わりは近い。

27 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:22:35
スマトラ沖で2回目の大地震が起きた。世界の終わりは近い。

28 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:23:36
静岡の被害者一人の殺人事件に死刑判決が出た。世界の終わりは近い。

29 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:35:39
くりぃむしちゅーがテレビで大活躍している。世界の終わりは近い。

30 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:36:25
『歌の大辞テン』が終わった。世界の終わりは近い。

31 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:37:57
小泉が民主党と組むという話が出てきた。世界の終わりは近い。

32 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:39:48
ライブドアが窮地に追い込まれた。世界の終わりは近い。

33 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:41:36
大阪の六本木ヒルズみたいなマンションから有害物質が出てきた。
世界の終わりは近い。

34 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:42:23
マイケル・ジャクソンが裁判にかけられている。世界の終わりは近い。

35 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:43:25
ウッチャンが女子アナと結婚した。世界の終わりは近い。

36 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:45:04
旅客機が乱気流に巻き込まれてケガ人が出た。世界の終わりは近い。

37 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:48:40
丹下健三が死んだ。世界の終わりは近い。

38 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:49:49
アメリカで安楽死が認められた。世界の終わりは近い。

39 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:51:09
台湾に世界一の高層ビルができた。世界の終わりは近い。

40 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:51:55
東京都心が超高層ビルだらけになった。世界の終わりは近い。

41 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:52:51
世界貿易センタービルが崩壊した。世界の終わりは近い。

42 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:54:06
携帯テレビ電話が普及した。世界の終わりは近い。

43 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:55:12
中国の高度成長が止まらない。世界の終わりは近い。

44 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:56:43
SARSや鳥インフルエンザの脅威が表面化した。世界の終わりは近い。

45 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:58:43
地球は猿の惑星になった。世界の終わりは近い。

46 :考える名無しさん:2005/03/29(火) 23:59:28
デリダが死んだ。世界の終わりは近い。

47 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 00:00:03
アラファトも死んだ。世界の終わりは近い。

48 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 00:00:59
カールのチーズ味の類似品が出回るようになった。世界の終わりは近い。

49 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 00:02:32
大型ショッピングセンターがあちこちに出来た。世界の終わりは近い。

50 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 00:03:20
高速道路が張り巡らされた。世界の終わりは近い。

51 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 00:04:14
第二東京タワーが押上に出来るらしい。世界の終わりは近い。

52 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 00:05:14
麻原が青酸カリをくれと嘆願してるらしい。世界の終わりは近い。

53 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 00:08:10
整形美人がテレビで活躍している。世界の終わりは近い。

54 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 00:09:24
竹島問題で韓国大統領が図に乗りやがった。世界の終わりは近い。

55 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 00:10:10
四角いチューブ状の結晶が見つかった。世界の終わりは近い。

56 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 00:14:27
チェスのフィッシャーがアイスランド江いった。世界の終わりは近い。

57 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 00:17:17
大阪万博のアンサー博覧会である愛知万博が開幕したが、
結局「未来」なんかなかったことが白日のもとに晒された。

世界の終わりは近い。

58 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 00:19:14
うちのネコが死んだ。世界の終わりは近い。

59 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 00:20:39
うちもフラットテレビを買った。世界の終わりは近い。

60 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 00:21:49
もう20年も待ってるのになかなか世界が終わらない。世界の終わりは近い。

61 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 03:46:48
なかなか世界が終わらない。こんな世界は終わってる。

62 :考える名無しさん:2005/03/30(水) 04:38:09
■社会レベルで「人類は滅亡する」
という意識が支配的になったらもう終わりです。
その直前に変革は開始されねばなりません。
だから今がまさに滅亡の間際なのです。

63 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 06:51:46
2007年の墓碑銘

64 :ローカルルール審議中:2005/04/03(日) 07:45:45
ローマ法王が死んだ。世界の終わりは近い。

65 :ローカルルール審議中:2005/04/12(火) 04:37:35
中国で反日運動が盛り上がってきた。世界の終わりは近い。

66 :ローカルルール審議中:2005/04/23(土) 10:01:30
ポール牧が飛び降り自殺した。世界の終わりは近い。

67 :ローカルルール審議中:2005/04/23(土) 10:07:51
1985年、ファミコンが大ブレイクし、ゲームの時代が始まった。
1984年まで人類は超越的未来(≒21世紀)を目指す
単一のゲームの世界に生きていたが、ファミコン以降はそれぞれの
ゲームが複数並立する世界に生きるようになった。
(大きな物語の消滅)

68 :ローカルルール審議中:2005/04/23(土) 10:18:36
1985年、日航機墜落事故で坂本九が死んだ。
坂本九の『上を向いて歩こう』という歌は、超越的未来を目指して
突き進もうというニューエイジ宣言の歌だった。
そもそも「ひとりぼっちの夜」まわりに誰もいなければ上を向く必要は
ないわけだから、この主人公は夜、群衆の中を歩いていることになる。
つまりこの歌は群衆的社会運動に挫折した人間を歌っているのだ。
1960年の安保闘争に挫折した翌年1961年にこの歌が日本でヒットしたのは
反米左翼から高度経済成長的未来主義への転換を意味する。
しかしその坂本九が85年に死んだのは、そういう人類進化の物語が
実現不可能な虚妄であることを我々に告げるものだった。

69 :ローカルルール審議中:2005/04/23(土) 10:30:03
1970年の大阪万博はめくるめく未来を夢見させてくれた。
しかしその「未来」とは実は1970年の世界のことだった。
まあな、アポロが月に行ったのを家庭のテレビで見るような状態は
その10年前には考えられなかったことだよな。
それに比べれば1970年も2005年も大した差はない。

70 :最後の一行修正:2005/04/23(土) 10:32:13
⇒それに比べれば1970年と2005年に大した差はない。

71 :ローカルルール審議中:2005/04/27(水) 14:30:42
脱線した暴走電車がマンション一階の駐車場に吸い込まれてゆく・・・
なんと現在の日本を象徴する光景だろう。
日本の戦後システムは完全に行き詰まっており、
脱線衝突し暗闇でバラパラになった状態に等しい。
昭和60年の日航機墜落は歴史の終わりを告げる事故だったが、
戦後60年のJR脱線衝突は歴史の終わりの終わりを告げる事故かもしれない。

72 :考える名無しさん:2005/05/02(月) 09:56:35
>>1の表では特に【科学性/社会性】の対立が重要だと思う。
いくら科学的に新しいことを言っても社会的効果がなければ意味はない。

73 :JR事故1ヶ月:2005/05/25(水) 14:41:32
最近なんかあまりテレビ見る気がしなくなってきた

74 :考える名無しさん:2005/06/15(水) 23:33:38
ドバイに800メートルの超高層ビルができるらしい。世界の終わりは2012年。

75 :考える名無しさん:2005/07/01(金) 01:30:23

囲碁将棋=ゲームスキル
学問芸術=クリエイト

しかしクリエイトにもいろんなレベルがあって
ジャンル内のトリビアルな発見から
新しいジャンルそのものを創造するものまでさまざまだ。

76 :考える名無しさん:2005/07/19(火) 23:31:39
将棋は部分的だが囲碁は全体的だ。
将棋指しは無数に可能な「将棋」のうちただ一つの将棋をやっているが、
これは無数に可能な趣味のうち将棋という特定の対象を選ぶことと矛盾しない。
ところが囲碁はほぼ唯一のゲームであり他のバリエーションはない。
よって囲碁を理解することは宇宙全体を理解することに等しい。
しかしそうなると碁打ちは無数にある宇宙(=他の趣味)のうち囲碁を
選択したのかの理由がつかない。ここに碁打ちの矛盾がある。
つまり碁打ちは囲碁に熱中すると現実世界が見えなくなるのだ。
そこでさらに一段深いところから世界を捉え直す必要が生じる。
それがゲーム・マトリックスなのだった。

77 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:43:19
絶対に当たる予言理論は社会に受け入れらることはない。
なぜならその理論をみんなが知ってしまうと、ある社会的出来事を
起こそうとする時に予言されてるんならやめようということになり
絶対には当たらなくなるからだ。
そしてその理論を発見した人間は狂人として社会から迫害される。

俺のことだ。

78 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:49:46
×受け入れらることは
○受け入れられることは

文法的には間違いじゃないかもしれんが

例えば昨年暮れのレコード大賞(ミスターチルドレン)は予言通りだったし
最近の南北朝鮮統一機運や日本政変の兆しもそうだ。

俺の歴史理論が受け入れられるのは世界が終わる直前だろう。

79 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:51:58
逆に言うと俺の理論を社会に広めれば世界を終わらせることができる!

80 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 01:56:14
しかしそんなにみんなに知られてはいけない法則なら
どうして俺はそんなことを発見したのかという問題はある。
つまりある時点までは知られてはならないが、
いつか万人が知るべきものなのかもしれない。
だから俺も歴史の神様に殺されることなくこうして生きているのかも。

81 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:20:58
【注意】以下の書き込みを読むと歴史の神様に殺されるか精神的不能者になる
可能性がありますので覚悟のない人は読まないでください。
この法則の一部を雑誌『新潮』(1996年)に発表した免疫学者の多田富雄氏は
歴史の神様によって半身不随の体にさせられました。

といってももう知っちゃってる人もけっこういるよな。何回か書いたから。
もしかしたらそれを読んで不幸な目にあってるやつもいるかもしれんな。
わはは、許せ。そういう作用があるとは今までわからなかったのだ。

それでは言おう。その歴史理論とは縮小反復と逆回転の法則だ。

西暦1000〜1900年の歴史を1900〜1990年で繰り返し
1900〜1990年の歴史を1990〜1999年で繰り返す。さらにこれを一般化すると、

50億年前=生命の誕生
5億年前=多細胞生物大爆発
5000万年前=哺乳類大爆発
500万年前=人類誕生(道具使用)
50万年前=原人(固有名)
5万年前=新人(一般名)
5000年前=文明人(理想名=文字)
500年前=近代人(活字)
50年前=現代人(テレビ)
5年前=末人(インターネット)

こうなる。さらに1999年までの歴史を2000年以降は逆回転で繰り返す。

82 :考える名無しさん:2005/07/27(水) 02:35:03
ターン!リバース!

83 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 19:31:37
28 :文責・名無しさん :2005/07/27(水) 04:23:55 ID:d7/7Qrzu
2005年7月は1994年6月の逆回転なわけだが、
94年の5〜6月といえば柄谷行人がいろんな雑誌で
「世界史の終わりは近い」と大騒ぎした時期だった。
もちろん当時もひとつの時代の終わりだったが
(例:自社連立村山政権・金日成死去は94年7月)
その予感は今度こそ本当になるのかもしれない。
しかも柄谷の60年周期説によれば今年は
1945年のようなことになるはずでもあるのだ。
これまでの価値観が180度ひっくり返り紙幣は紙くず同然となる。
今まで自明とされてきた自由恋愛が一夜にしてレイプ犯罪になるのだ。
(この自由恋愛レイプ論でも俺はさんざん迫害された。
 これも社会が認めるわけにはいかない真理だからだろう。
 俺が発見する真理はそんなのばっかりだ)

29 :文責・名無しさん :2005/07/27(水) 04:31:44 ID:NJ9Deol6
しかし村山富市が地元で交通事故を起こしたのには笑った。
94年6月に成立した村山政権も交通事故のようなものだったからな。

84 :考える名無しさん:2005/07/29(金) 19:33:35
30 :文責・名無しさん :2005/07/28(木) 00:08:25 ID:whK8kYg4
日本史の縮小反復

西暦700年ごろ中国文化導入(西暦2000年から1300年前)
=西暦1870年ころヨーロッパ文化導入(西暦2000年から130年前)

1000年ごろ古典文学成立=1900年ごろ近代文学成立
1200〜1300年代=1920〜1930年代(新文化成立)
1467年〜戦国時代=1945年〜戦後の混乱期
1600年関ヶ原=1960年安保騒動
1600年代人口と農業の高成長=1960年代高度経済成長
1680年代元禄文化=1968年昭和元禄(新鮮)
1800〜20年化政文化=1980〜82ポストモダン文化(パロディ的)
1853年ペリー来航=1985年進歩の終焉(時代の激変)

31 :文責・名無しさん :2005/07/28(木) 14:38:45 ID:2qkKO4hf
1870〜1910年代の近代化=1987〜1991年のバブル景気
1920年代の不況=1992年バブル崩壊
1895年中国、日清戦争敗戦=1989年天安門事件
1890年代ヨーロッパ世紀末=1989年東欧革命
1914年サラエボ事件=1991年ユーゴ内戦
1917年ロシア革命=1991年ソ連崩壊
1930年代スターリンによる粛清=1993年モスクワ騒乱
1930年代近衛政権=1993年細川政権(近衛の孫)
1940年代ユダヤ人大虐殺=1994年ルワンダ大虐殺
1947年片山社会党政権=1994年村山社会党政権
1970年代=1997年(スターウォーズ・キティ・ヤマト→エヴァ)
1973年石油危機=1997年アジア通貨危機
1980年代ソ連経済破綻=1998年ロシア経済破綻

85 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 00:07:45
■        【1999/2000を境界とする歴史の逆回転】

・99年12月21日てるくはのる事件(京都・小学校乱入児童殺害)
⇔2000年1月11日和歌山の中学校に男が乱入・生徒に危害(犯人は
 「俺は日本神話だ。魔法のサングラスを持ってこい」と言った)
・99年11月日本・宇宙ロケット打ち上げ失敗⇔00年2月同じく打ち上げ失敗
・99年9月池袋&下関で通り魔殺人⇔00年4〜5月愛知「人を殺す経験が
 してみたかった」高校生殺人&佐賀バスジャック事件
・98年7月下旬和歌山毒カレー事件⇔2001年6月上旬宅間守無差別殺人事件
・94年7月金日成死去⇔05年6月南北朝鮮統一へ(直接送電合意)
・94年6月自社連立政権⇔05年7月郵政法案衆院大量造反(自民党分裂下野へ)
・95年1月阪神大震災⇔04年10月中越地震
・98年8月アメリカ、アフガンとスーダンにミサイル攻撃
 ⇔01年9月同時多発テロで世界貿易センタービル崩壊
・99年3月ユーゴ空爆⇔00年10月ミロシェビッチ政権崩壊

・94年レコード大賞ミスターチルドレン⇔04年レコ大ミスチル
・95年trf、96、97年安室⇔01、02、03年浜崎あゆみ(エイベックス)
・98年鈴木あみ⇔01年松浦亜弥、97年広末涼子⇔02年藤本美貴
こっこ⇔鬼束ちひろ、キロロ⇔花*花、宇多田ヒカル⇔倉木麻衣、
椎名林檎⇔ほらあの♪ダーリンダーリーンの人

86 :考える名無しさん:2005/07/30(土) 00:20:06
「♪ダーリンダーリーンの人」は矢井田瞳でした

87 :考える名無しさん:2005/08/09(火) 00:46:31
やはり政変は起きた(郵政解散)。俺の理論通りだ。
今までの自公連立が94年以降の自社連立の逆回転だったようだ。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)